このスレッドはパー速VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

高校生活を振り返りたいから聞いて欲しい - パー速VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/25(月) 23:57:41.77 ID:NeP1i560
この三年間いろいろあった。
ちょっと、吐き出したくなったんだ。
聞いて欲しい。

書きためはそんなにないです。ごめんなさい。
質問とかは答えられる範囲で答える。
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このパー速VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【画像】これって脈あり?? @ 2019/02/17(日) 02:40:29.36 ID:SnYdqThqo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1550338828/

P「....」ブルブル 凛「緊張してる?」 @ 2019/02/17(日) 00:20:11.29 ID:GV46wX1Y0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550330410/

ゆかりルミナンス @ 2019/02/16(土) 23:24:30.24 ID:Sx1gPp+P0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1550327069/

モバP「座薬の正しい挿れ方」 @ 2019/02/16(土) 21:32:46.19 ID:K7FUZodE0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550320365/

VIPでTW @ 2019/02/16(土) 21:01:08.41 ID:ZLJH9Ruho
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1550318468/

【艦これ】龍驤「もう少し、足りないもの」その8【安価】 @ 2019/02/16(土) 18:09:10.05 ID:Exc2vNMi0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550308149/

敵「お前を倒す」俺「かかってこい、【理論武装】!」 @ 2019/02/16(土) 17:40:11.08 ID:tx4/aFNi0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550306410/

ヒップ大好きP太くん 〜765プロアイドルのお姉さんの巻 〜 @ 2019/02/16(土) 15:54:59.75 ID:7IE3QW6Fo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550300099/

2 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/25(月) 23:58:14.23 ID:NeP1i560
俺は中学の頃からプログラマをー目指している。
今の高校を選んだ理由も「情報が勉強できるから」そんな理由である。
今思い返すと、なんと甘ったるい考えだろうと思う。
でも、そんなのでも悪くない3年間だったよ。
なんだかんだでこれ以上の高校生活は考えられないし。

そこを受けると決めたとき、当時通っていた塾の先生とお母さんには相当止められた記憶がある。
それもそのはず、成績的には余裕だったから。

「おまえがあんな所行くのはもったいない、考え直したらどうや」

どちらからもそんなことを毎日のようにいわれてたな、うん。

「どうしても情報をここで勉強したい。総合高校だし、合ってないと思ったらすぐ別の教科に鞍替えするから。お願い!」

とある事情で親を悲しませないと決めてからは
親の言うことを聞いてばっかりだった俺もこれだけは譲れなかった。
同居してるおばあちゃんがおろおろするくらいの口ゲンカをして、
しまいには俺もお母さんも泣いてたような。あーあ、泣かせないって決めたのになあ。

そんなこんなでお母さんが理解してくれて、

「そんなに自分のこと考えてるなんて思ってなかった。これからは全面的に応援するから、がんばり。」

そういってくれてどれだけ肩の荷が下りただろうか。
3 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 00:01:17.03 ID:JVL3b1A0
受験も近くなり、本格的に赤本を解きまくっていたころ。
塾から帰ってひとりで晩飯を食べてる俺にお母さんが聞いた。


「アンタ女の子ばっかりの学校で大丈夫なん?」

いきなりだが、当時の俺は女性が怖かった。
理由は何となく想像できると思うが、イジメである。
詳細を書いちゃうと高校どころか中学の頃まで振り返らなきゃならないし
そうなると黒歴史の恥ずかしさで死ぬ可能性があるので割愛する。

そのくせして行きたい高校は全体の3/4が女子。俺もぶっちゃけ心配だった。

「そんなんに負けてたら、アカンと思うから。やりたいことやれるのはそこだけなんやし、頑張るわ」

体験入学に行った時、正直女子の多さに圧倒されていた。
でも乗り越えてやると決めた。プログラマーになるにはこの道しかない! なんておもってたのかな。
そんなことないのにねwwwwwwwwwwww俺バカスwwwwwwww
4 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 00:08:58.59 ID:JVL3b1A0
滑り止めは私立の底辺校。スーパーサイヤ人みたいなのがうろうろしてた。怖い。
そんなところを受ける理由は、併願でも特待生がもらえる可能性があったから。
無事に封筒は分厚かったし、無事に特待生をもらえたのだが、おかんがきれた。

「なんで授業料タダじゃないん!?」

俺のお母さんは期待する人だ。子供に期待する気持ちはわかるが周りの評価を鵜呑みにして
そのまま期待しちゃうからプレッシャーがすごい。

そこからまたケンカだ。
制度上タダにはならないのに、担任がタダになると言ったのを受けてホントにタダになると思いこんでたらしい。

しまいに「こんなん合格じゃない!」とまで言われた。俺は泣いた。

しばらく受験勉強もしなかった。
塾に行っても担当の先生に愚痴をこぼすだけ。我ながらなんと面倒な人間だ。
でも、当時の俺にはショックだった。というか今でもショックだ。
5 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 00:12:18.59 ID:JVL3b1A0

初めての受験。緊張したが難なく合格である。
同じ中学だった友人2人、それと女子ひとりも無事合格してた。

周りが喜び叫ぶ中(もちろん女子がたっぷり)、俺たち三人は

A「みえねえけど、ある?」
B「全員分あるで!よっしゃ!」
俺「やった…!」

その後、叫んだりはせず無言でハイタッチをするのだった。なんだこいつら。



受験が終わると、春休み同然だった。
合格祝いじゃ! と言わんばかりにためていたお年玉を使った。
買ったのはPSPとMHP2。
それからというものの俺の家は今で言うところのリアル集会所と化していた。
下位のレウスやらレイアやら、たまにうだうだいいながらラオを狩ってた。
6時過ぎにァイテンションスクールをみんなで見て、それから解散してた。懐かしいなあ。

6 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 00:12:52.32 ID:B8U4W2AO
チラウラに書け糞
7 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 00:13:34.61 ID:4/R7xcso
               _           _
  <`ヽ  <ヽ<ヽ     >` 、        ヽ`ー-、
,、___/ レ'`, `" `  _   / /_   、"、     ,.‐`-‐'´
ヽ- ,┌‐'ニ-‐'_"`,  ヽ_ニ=, ,‐、 ヽ 丶`、   } }
  / / "~'_,"´~     / /  } } _.,」 .}. ノ { -='"ニ、ヽ
. / /  ,"、       / /_  / / ` `ー'  {、_‐'´   ) .)
/ /   '.、`ー─'`  {´ ノ `、`' /、           _ノ ノ
`´      ̄ ̄"´   ~   `~          -='-‐'´
    _
    `,`ヽ         _              _-'"´~`゙-、
  ,、_ -' '‐'ヽ`ニ .ヽ、   ゝ`, ,、 _____ .,、     / ,'"´~`ヽ ヽ
  `ーフ /'"~´ 「',- 、_'    / /  `ー, , -‐'"     '−'   _ノ .ノ
   / /   .i i     { { ,  "           .'´.-'"
 . / /  _ =-' L_    i レ'/ ,、             i.,...i
 `´   { (ニ; ,へ`ゝ  i  /  ',`、_____. ,、   .    ,-‐、
     `ー‐'"  `´   ヽ_',  `ー---‐"   .    `ー"
8 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 00:19:57.43 ID:JVL3b1A0
>>6,7
チラウラでごめんなさい。 どうしても書きたくなったんだ。


さて、入学式だ。

クラス分けが発表される。出席番号順に並ぶ。

…なんかまえにすごい金髪が居るんですけど? なにこれこわい。
しかもでっかいし。まじこえーよ。

ちなみに俺の身長は1hydeと言ってもいいくらい。
顔と体系は到底及ばないけど…

教室に案内された。おお、 エアコンあるじゃん! 黒板めっちゃでかい! 
椅子に座っても足がつかない! …いや、これは前からだった。はぁ。

そんなことでびくびくしてたらさっきの金髪が話しかけてきた。
金髪「よう! おまえちっこいなあwwwwww」
俺「よくいわれるわ。 てかその髪だいじょうぶなん?」

金髪「これ地毛やねんwwwwww」
俺「あ、そうなんや」(え、地毛ってなに?)
確かこんな会話。
恥ずかしいはなしだが、地毛が茶色い人の存在を知らなかった。

9 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 00:22:06.94 ID:JVL3b1A0
怒られてさっそくの失態なんだけども、書き貯めがもうなくなってしまった…
もっとかいとけって話ですよね、ごめんなさい。

質問とかは…ないですよね。ちょっと書いてきます。ごめんなさい。
10 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 01:18:22.15 ID:C82uN/w0
高校で赤本て
11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 01:25:32.98 ID:JVL3b1A0
1日目に話しかけてきてくれたこともあり、彼とは仲良くなった。
いまでも仲が良い。やんちゃで何考えてるかわからないときがあるけど、良いやつだ。

新入生を歓迎するムードも学校から消えて、部活選びのシーズンになった。

いくつかの部活で悩んだ。
たしか、軽音楽部と吹奏楽部、演劇部だったかな。

結局入ったのは軽音楽部。一番部員同士のなかがよさそうに見えた部活だった。
友人が入ると言ったのも大きかった。
パートはベース。「バンドの縁の下の力持ちになりたいから」なんて理由だったとおもう。
おいベースが地味みたいな言い方すんな過去の俺。ベース格好いいだろう。

さて、軽音楽部には女子が多かった。
何をおかしなことを考えるのか。俺は些細なことで同期の女子を相手取りケンカをした。

ないようとしてはこんな感じ。

一年で部室掃除するの俺だけ

「おいお前ら掃除しろよ、しなくても良いからありがとうくらい言ってくれよ」

「は?なにいってんのコイツ。 自分がやってることにお礼求めるとか最低、偽善乙」

干される


うん、今考えたら俺が悪いと思う。だめじゃん。そんなことで怒るなよ。
結局時間が解決してくれて和解しましたけどね。

そんなこんなで、女だらけの環境に慣れたのか、俺の女子に対する恐怖感ってのはいつの間にか薄れていた。

そんな俺にも、春が訪れた。
12 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 01:29:32.98 ID:JVL3b1A0
>>10
過去問集のことをウチの地元では赤本って言ってたから…


時は文化祭シーズン。クラスの出し物の作業を終え、俺はバス停で女子(美紀としよう)とバスを待ちながら喋っていた。
学校近くの専門学生の視線が痛い。ちょっと恥ずかしかった。

唐突に美紀が言い出した。

美紀「そういや(俺)君と友達になりたいって子がおるんやけど」
俺「え、そーなん?でも俺部活やらで忙しいし合われへんでしょ」

恋の「この字」も知らなかった俺。気にとめず速攻でスルーした。今の俺なら間違いなく食いついてキモいコトになる。
純粋なあのころに戻りたいわ…



二日後。

同じような状況。ちなみに一年は文化祭には出れないので部活が休みである。

いつもどおり、2人で話をしていた。そこに通りがかる女子2人組。美紀がその2人を呼んだ。

「おーい!」

あ、という顔をするその2人。名前を歩と早紀ということにしよう。

女友「ほら、(俺)君。こないだいってた友達になりたいって言ってた子」
俺「あぁー! どうも。」
早紀「あ、はじめまして。早紀っていいます」
俺「よろしくー」

早紀さんはかわいかった。ストライクゾーンに剛速球ストレート。でも、悲しきかな当時の俺はそういう目で女子を見たことがなかった。
だから、「かわいいな」以上の感情を抱くことは無かったし、アドレスを交換することもなかった。
その後は四人で他愛のない話をして帰った。
話をしている間、美紀と歩は常にニヤニヤしてたような気がする。気付かない俺。どんだけ鈍感だったんだ?

文化祭の準備期間中に早紀さんのクラスの前を通ったときがあった。
「あ、あれって早紀が片思いしてる子やろー!」みたいな声が聞こえた。
恥ずかしくて逃げた。ってかそんなんじゃねえとおもってたから
早紀さんに悪いと思って逃げた。


文化祭は楽しかった。先輩の演奏を聴いて、俺もこんなステージに立ちたいと思った。
クラス展示もうまくいった。みんなが笑顔だった。
13 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 01:33:30.90 ID:JVL3b1A0
俺は英語の補修を受けていた。成績が悪かったわけではなく、成績上位者対象の英検を取るための補修。
この補修の対象になったことで、お母さんもなんとか安心してくれたようだ。


文化祭後にきづいたんだけど、なんの巡り合わせか、俺、歩、早紀、美紀の四人が一列に並んでこの補習を受けてた。
今思えば美紀か歩の策略だろうが、四人で補修後によく話すようにもなった。

歩「そういえば俺君のアドしらんわー」
俺「そうやったなー。 でも、正直連絡することないやろ?自分らの方が頭良いねんから教えることもないやろし。」
歩「まあなwwwwww でもなんか有るかもやから一応教えて?」
俺「いいよー。 そんなら早紀さんにも教えとくわなー」
「「ありがとー」」

俺「そんじゃ、バス来てるし帰るわ、ばいばーい」
「「「ばいばーい」」」


その日から俺と早紀さんのメールが始まった。メールだとお互いなぜか敬語だった。
歩はドSだった。次の日から俺は歩のことをなぜか歩さんと呼ぶようになっていた。

性格からいうと、俺と早紀さんはあまり行動をおこすタイプではない。
反対に歩さんはフランクでハキハキしてる、美紀は何を考えてるかわからない顔でdでもないことをおっしゃる。

俺たちが何かするのはきまって彼女たちの突拍子もない発言によるものだった。
14 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 01:47:22.46 ID:JVL3b1A0
テスト前、歩さんから初めてまともなメールが届いた。…と思ったら。

「よし、次のテスト期間中に飯食いに行こう!断るわけ無いよねー?^^」

…は?なにをいってるんだこのしんどいときにこの方は。宛先を確認するといつもの四人。おいまた思いつきか。
まあでも断る理由もないよね。

「了解。 いつでも良いから詳細決まったら連絡ちょうだい」

とだけ一斉返信して、補修の宿題をやっつけた。
いつも何かしら返事をしてくる歩さんが珍しく返事をしてこない。テスト前だし忙しいんだろうと思ってなにも気にしていなかったが…

代わりに早紀さんからメールが帰ってきた。
「食べ物何が好きですかー? ご飯会たのしみー!」

みたいな内容だったかな?


「なんだかんだで俺も楽しみです。 テスト頑張りましょうね!」
みたいな、当たり障りのない返事をしたと思うなぁ。


このご飯会がちょっとした羞恥プレイというか、それなんてギャルゲ?な状況になるとは俺、思ってなかった。


-----
すいません、今日は眠いのでここらで失礼します。ごめんなさい。
せめてクリスマスくらいまでは書きたかった…おやすみなさい。
15 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/26(火) 11:21:36.14 ID:jmeaJX6o
かまわん、続けろ
16 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 13:02:37.01 ID:tb3sH0Eo
早く続けるがいい
17 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 13:16:19.24 ID:Iui5LDQo
この類のスレって流行ってるの?
ぶっちゃけ何番煎じどころかもう出涸らしだと思うけど
18 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 14:06:13.16 ID:JnjM83wo
>>17
パー速卒業おめでとう
19 :トゥ萌 ◆D3TomOemOE [sage]:2010/01/26(火) 14:07:46.56 ID:vvEO8cSO
民国語wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
20 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 14:17:46.76 ID:/L4pMTEo
>>1は話が終わったらスレ放置せずに自分でHTML化依頼を出しておけよ

■ HTML化依頼スレッド
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246374465/
21 :1 [sage]:2010/01/26(火) 14:21:25.68 ID:I/OGdYAO
もしもしからでごめんなさい、1です。

いま授業中なので…。戻るのは5時か4時くらいになると思います。すいません。


22 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 15:44:06.44 ID:I/OGdYAO
授業終わった。戻るのは一時間後くらいだとおもう。待たせてごめん。

民国語って言われてるけど、日本語に直した方がいいのか…?
23 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 16:39:38.94 ID:sNQ3q/co
ちょっと思い出話をさせてくれ part4
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1262878285/
檸檬と海の思い出話
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1261603858/
少し昔話をしてみたいんだが聞いてくれないか?
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1260798894/
俺の下らない半生の話なんだけど
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1263384051/
暇な奴いたら俺の昔話聞いてくれないか
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1261586833/
続・暇だから、過去の家族話でも聞いてくれないか3
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1213099872/
お前ら俺の幼なじみとの思い出でも聞いてみませんか
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1263363889/
俺のここまでの人生を書くから聞いてくれ。
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1262090088/
なぁお前らちょっと俺の話しを聞いてくれないか?
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255891778/
俺の半生振り返ります
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1256596562/
24 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/26(火) 16:39:43.82 ID:JVL3b1A0
ただいま。満員バスはやっぱり辛い。あと紅茶花伝おいしいよね。

いまから書き貯める作業に入ります。質問などあればどうぞ。
25 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 17:00:47.24 ID:/uas2lEo
>>23
自分語りが流行るようになったのは某スレがニコ動で人気が出たからかな
てか他スレのアドレスを勝手に貼るとかお前バカだろ?
26 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 17:04:51.90 ID:JVL3b1A0
なかなか進まない…。寒くて手があんまりうごかねえ…

>>25
そうなんですか?
ニコ動はあんまりわかんないんだ。アカウントは取ったけど。
影響受けたのはどっちかというとここで自分語りしてる人たちかな。
27 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 17:15:22.32 ID:sNQ3q/co
>>25
それ以前から流行ってたけどな
28 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 17:18:20.37 ID:TGE3qPE0
>>26
なんで全部まとめてからスレ立てないの?ねぇ馬鹿なの?死ぬの?
29 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 18:28:52.92 ID:JVL3b1A0
>>28
ごめんなさい。がんばってまとめるから許して欲しい。
ご飯前の投下いきます。


さて、そんなこんなでテストが始まった。

結果の方は…覚えてない。もう3年前だから当然だけどね。
良い意味でいつも通りだったと過去の自分を信じたい。


テスト期間だから連中とメールはそんなにしてなかった。
でも、男友達とは遊んでた。相変わらず暇になるとリアル集会所と化す我が家。ばあちゃんごめん。
そのころ、「1オチの俺」というあだ名が付いてた。弓使ってたんだけど、根性とか無かったしな…
ソロアカムいけるのにPTだと下位ラオですら1オチするとか、どんだけー…


歩さんから詳細のメールが来た。

「ご飯会だけど、水曜日の放課後。いつものバス停の横にあるとこいくよ」

…おいおい、あそこって貧乏高校生が行くには高すぎやしませんか?俺の小遣いの話したよね?小遣い消し飛ぶよ?

俺「あそこいくのかよ! ちょっと待って、お金が…」

歩「そんなの言われてももう決めたことだし…。これない?そんなことないよね〜?早紀が悲しむよ〜?(笑)」

う…。確かに行くといった手前ドタキャンもできない。今でもこんな選択を迫られると断れない俺、ヘタレ。

俺「なんで早紀さんが出てくるんだよww とりあえず親に相談する」
歩「りょーかい。良い返事を期待してるよ(笑)」

その夜、初めて小遣いを前借りした。おかんが驚いてた。
30 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 18:30:31.09 ID:JVL3b1A0
あ、関西弁を日本語に直してみました。違和感あったらゴメン。


さて、ご飯会当日。

選択教科の都合で早紀さんだけ1時間テストが長く、俺たち三人は校門前で待機していた。

ここから一気に展開が変わる。

俺「おいまだ30分もある」
美紀「長い。かえってもいい?」
歩「だめ!(笑) なんのためにみんなで集まったのよ?」

ちなみに歩さんは笑うとき、ホントに(笑)みたいな笑い方をする。嘲笑というか、うん。
美紀はそんなに笑わない。でもテンション上がったらギャーギャー叫ぶ。

テストどうだったー?とか他愛ない話をしてたら、歩さんが真剣な顔をして、俺に話しかけてきた。
31 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 18:32:25.91 ID:JVL3b1A0
歩「ところで、早紀のことどう思う?」


いきなりなんですかそれ。なぜか美紀の目が輝いたのが見えた。

俺「どうって、普通にいい人と思うけど。あとその顔やめて怖いwwwwww」
歩「真剣な話してるの。 早紀から聞いたけど、私たちとはだいぶ違うメールをしてるみたいじゃない」
美紀「うんうん」

そりゃ仕方ないだろ…お前らのネタ振りだと軽い内容のメールしかできねえよ。
いまさらだが、歩さんも美紀はいわゆる腐女子であった。当然といえば当然だが趣味の話になる。

内容のほうは、やれDグレ読んでみろだの、あのショタがかわいいだの、受け攻め談議だの。
漫画とか全然読まないから、俺は聞き流すというか適当な相づちを打つしかない。
で、ちょっと興味がある話題が出てきて食いつくと意気投合する。そんなメールのやりとり。

対して早紀さんとのメールは、振り返ってみれば初々しかった。
趣味は何?とか音楽何聞く?とかに始まって、お互いの家の話とか。
実に高校生らしいメールである。青春ってこういうののことをいうんだよな?
歩さんと美紀には失礼だが、はじめて出来た女友達らしい女友達だった。だから俺が多少なりとも好意を持つのも当たり前だった。

歩「そういうことじゃなくて、好きか好きじゃないかって話。」
俺「いきなりなんなんだよww まぁ、確かに周りの人よりは信頼してるけどさ」

とはいえ、この感情が「好き」ってヤツなのかはわかってなかった。
付き合うとか考えたことも無かったから、正直混乱してた。だから、そういってごまかすつもりだった。

美紀「聞きたいのはそういうコトじゃない」
歩「そう」

ずい、と距離を縮めてくる2人。そのまま追い込まれて校門に密着。
端から見たらさぞ不思議な光景だっただろうな。女子2人が背の低い男を囲んでる。
32 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 18:34:17.70 ID:JVL3b1A0
歩「好きなんでしょ?早紀のこと。」
俺「う…わかんないよ。ただ信頼してるのは確か。」
美紀「じゃあ早紀のこと嫌いなの?」
俺「いやいや、そういうことじゃないって! 確かに普通よりは好き、なんだろうけどさぁ」
歩「好きなのね?」
俺「だからはっきr 歩「 好 き な の ね ? 」

歩さん、こわいです。目が笑ってないよ。ギラギラしてるよ。下手したら俺喰われるって。

俺「はい…」
美紀「好きですって言って」
俺「やだよ恥ずかしい!」
美紀「 言 っ て 。 」

こいつらノリノリである。結局好きって言っても解放されなかった。状況に流される男の人って…
でも、この一件から早紀さんのことを意識しだしたのは確かだった。
そんで、チャイムが鳴って、早紀さんが出てきた。


早紀「おまたせ…ちょ、なにやってるの君たちwwwwww」
俺「ちょっと俺が調子乗っていじめられてただけ…」

ようやく解放される俺。やっぱり女子って怖くね?
あんなコト言ったのを、早紀さんには知られるわけにはいかなかった。こいつらなら言いふらしかねないし。

早紀「あんたら、俺君は弱いんだからいじめちゃだめしょwwwwww」
歩・美紀「ごめんごめんwwwwww」

俺「そーだそーだー」
歩(俺をにらむ)
俺「ごめんなさい。」
早紀・美紀「wwwwwwwwww」

…俺、弱っ。ってか弱って言われた…軽くへこむ。
33 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 18:37:46.03 ID:JVL3b1A0
バス停横のファミレスに到着。

案内の人「4名様ですね?」
歩「いえ、2名2名ですー」

あからさまに俺と早紀さんを2人きりにしようとする歩さん。やめてまじで。

俺・早紀「「ちょ、違いますって!」」
歩・美紀 (ニヤニヤ)
案内の人「あら、そうなのー?(ニヤニヤ) じゃあ別々に案内しますねー」

おいそこ空気読むな。恥ずかしいから。
結局、俺と早紀さんは2人きりでご飯を食べることに。

早紀さんの後ろからふたりの視線を感じる。まだ遠かったのが幸いか?


俺「そういやいつもメールはするけど、こうやって2人で話するのって珍しいね」
早紀「そうだねー。 いつもはあの子たちいるしね」
俺「いや、今もいるじゃん? すごいこっち見てるし…」
早紀「でも、あの距離なら聞こえないよ?」
俺「そうだね…。」


このとき早紀さんの後ろに見え隠れする2人の表情は、獲物を前にした飢えた猛獣みたいな目をしてた気がする。
恥ずかしさとか緊張とか、そんなのがごちゃ混ぜになって、頼んだカレーはご飯の味がしなかった。

会話はあまり覚えてない。緊張のあまり、たいした話もしてなかったように思う。


34 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 18:39:26.04 ID:JVL3b1A0
帰った後、全員に「楽しかったよ」メールを送信。

美紀→「楽しかったよ(笑)」

歩→「ひとがせっかくセッティングしてあげたのに、あんまり話してないってどういうことよ? 
   見てて楽しかったし、また期待しといてね(笑)」

歩さん、どこまで俺をいじる気でしょうか。恥ずかしすぎるわ。

早紀さんからはこんなメールだった。このころにはもう敬語じゃなくなってた。

「私も楽しかったよー。まさか2人で食べることになるとは思ってなかったけどねwwところで、体調悪かった?
 なんか、元気なさそうだったけど…」

俺「いや、ちょっと緊張してたのww 俺、こういうの初めてだったしさ。ごめんね、あんまり話とか出来なくて。」

早紀「あ、そうだったんだ。 でも楽しかったよww じゃあ、洗い物しなきゃならないからまた明日―」

俺「うん、頑張ってねー」

早紀さんの家は父子家庭で、家事とかを一人でこなしてた。ぐうたら人間の俺からしてみたらすごい人だった。
そんなところに憧れたのもある。

その日は布団で早紀さんの表情を思い出していたら寝てた。なんだよこの行動。
35 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 18:40:49.43 ID:Xg6Tkr.o
>>5
ファイテンションスクールが放送されていたのは2007年の7月からなんだが
>>1が現在高校三年生だとすると中学卒業は2007年3月なわけで
36 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 18:41:55.38 ID:JVL3b1A0
さてテストも終わり、そろそろクリスマスである。
いつものようにメールのやりとりをしてた。恋するってこういうコトなのか? 返信が待ち遠しかった。

俺「そろそろクリスマスだねー」

早紀「そうだねー。俺君って予定あるの?」

俺「予定なんてないよww まあ、いつも通り家族でケーキ喰う予定。」
早紀「そうなんだー… ね、よかったらクリスマスプレゼント交換しない?」

!?
な、なんだってえええええええ。


俺「ほんとに? あ、でもクリスマスはもう学校無いじゃん。どうしよ?」
早紀「よかったら… クリスマス、2人であそびにいきませんか?」

時間が、止まった気がした。


---------
おばあちゃんが読んでるのでご飯食べてきます。
遅筆でごめんなさい。
37 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 18:51:31.62 ID:/uas2lEo
>>35
その時期にやってたのはファイテンションデパートか
38 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 18:56:44.26 ID:Xg6Tkr.o
>>37
だとすると>>1の住んでるところは和歌山県かな
和歌山に今までの話に該当する高校あったかな…
39 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 19:10:46.75 ID:/uas2lEo
特定はよくないよね、うん
40 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 19:23:26.63 ID:hRrptIw0
他人のプライバシーを勝手に晒すこともよくないよね、うん
41 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 19:28:55.84 ID:JVL3b1A0
ただいまもどりました。シチューおいしかった。
それにしても今日は冷えるね。皆さん暖かくしてますか?

>>35
>>37さんの言っているとおり、デパートです。うろ覚えでした。
土管君が懐かしい。

>>38
特定とかやめてくださいお願いします

>>40
ごもっともです、はい。
42 :でもうろ覚えだから、この辺は雰囲気だけ似せてるんだよね…それでもダメなものはダメか。 [sage]:2010/01/26(火) 19:33:44.88 ID:JVL3b1A0
もちろん快諾し、約束をとりつけた。そして当日。
行き先は水族館。そこでプレゼントを交換してから遊ぶ予定だ。

――――――
数日前、メールにて。

歩「聞いたよ?(笑) 好きなら告白しなさいよ? ホントに。これ以上のチャンス、あると思う?」
俺「いや、そんな。心の準備とかできてないし…」
歩「だったら今準備しなさい。 早紀も悪くは思ってないみたいだし、がんばりなって!」
俺「…うん…」
――――――


待ち合わせは学校最寄りの駅。情けないことに遅刻する俺。

俺「ごめん!」
早紀「そんなに待ってないし、いいよー。 ね、早く行こ?」
俺「ホントにごめんね。行こっか。」

早紀さんの私服はかわいかった。白色でふわふわしてる感じ。うまいたとえが思いつかない…
2人並んで電車に揺られる。ああ、緊張するなあ。

俺「いや、プレゼント交換のつもりがこんなコトになるなんて思ってなかったよー」
早紀「…あ! プレゼント忘れた!」
俺「あらら。 いいよ、また年明けにでも。」
早紀「ほんとにごめんー…」
俺「俺も遅刻したし、おあいこだってww まあ今日は楽しもう?」
43 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 19:35:31.90 ID:hRrptIw0
>>42
わかってるのになんで他人のプライバシーを勝手に晒してるの?
晒される人の気持ち考えたことないの?
44 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 19:40:42.65 ID:JVL3b1A0
>>43
はい…ごめんなさい。
確かに、これ以上するのは俺に関わってた人に対する裏切りになると思います。
クリスマスの件を書ききったら、キリも良いので書きたかった概要だけ書いてHTML化を依頼してこようかと思います。
45 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 19:42:24.50 ID:/uas2lEo
>>44
プライバシーの意味も分からんヤツに煽られてんなよww
46 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 19:44:11.61 ID:Xg6Tkr.o
確かに>>45はプライバシーの意味をわかってないよね
47 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 19:45:31.63 ID:4/R7xcso
特定されても構わないと思うか特定されないように書くかはしないと駄目だろうな
vipでやればいいのにわざわざパー速でやるからこういうことに…
48 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 19:48:38.43 ID:EAYCOJwo
>>44
なんで裏切りになるとか言っておいてまだ続けようとしてるの?ホントにバカなの?
49 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 19:54:58.23 ID:JVL3b1A0
結果から行くと両思いでした。この後、一ヶ月足らずで振られ、その後友人達のキューピッドをし、
二年になりそいつ等が別れ、三年になってシスアド合格、部活の大会とかがんばって、文化祭の劇で主役に抜擢され成功。現在に至る。

gdgdで申し訳ありませんでした。こういうコトをする事に対して、自分なりにもうすこし考えてみようと思います。
駄文でしたが、見てくれてありがとうでした。
HTML化を依頼してきます。ごめんなさい。
50 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 20:02:26.03 ID:EAYCOJwo
      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ
      ⊂⌒__)__)
51 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/27(水) 19:23:47.09 ID:4faDjFA0
なんで振られたのか知りたかったww
28.72 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)