フィアンマ「神の右席でも恋がしたい!」オリアナ「パート13よーん」【安価】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/05/29(月) 21:28:07.61 ID:HMBu0QmJo
フィアンマ「神の右席でも恋がしたい!」インデックス「パート12なんだよ!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491521493/

フィアンマ「神の右席でも恋がしたい!」オティヌス「パート11か」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485344210/

フィアンマ「神の右席でも恋がしたい!」キャーリサ「パート10だし」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482975266/

フィアンマ「神の右席でも恋がしたい!」ジェーン「パート9です!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480027836/

フィアンマ「神の右席でも恋がしたい!」青ピ「パート8やでー」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478409272/

フィアンマ「神の右席でも恋がしたい!」一方通行「パート7だァ」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476999205/

フィアンマ「神の右席でも恋がしたい!」ステイル「パート6だ」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475527547/

フィアンマ「神の右席でも恋がしたい!」サンドリヨン「パート5よ」【安価】

フィアンマ「神の右席でも恋がしたい!」削板「パート4だ!!」【安価】

フィアンマ「神の右席でも恋がしたい!」ミサカワ-スト「パート3だよん」【安価】

フィアンマ「神の右席でも恋がしたい!」アックア「パート2である」【安価】

フィアンマ「神の右席でも恋がしたい!」【安価】


本編にないカップリングにご注意を……


今現在(付き合ったら、ここに追加)

フィアンマ×ういはー
そぎー×サローニャ
黒妻さん×固法先輩
上条さん×サンドリヨン
ステイル×インデックス
有冨×みこっちゃん
青ピ×三弟子(ジェーン・マリーベート・メアリエ)
アックア×ヴィリアン
トール×寮監
騎士団長×キャーリサ
佐天さん×御坂妹
香焼×あわきん??


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496060887
2 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/05/29(月) 21:29:11.87 ID:HMBu0QmJo

あらすじ
一スレ目
ナンパ男フィアンマ、惚れた番外個体に裏切られる。
初春に出会い、風紀委員、柵川中学にコネで入る。
サンドリヨンを拾う。

二スレ目
恋するフィアンマ、番外個体の謝罪を受ける。
初春との仲は順調、デートの約束をする。
初春と番外個体の邂逅。フィアンマは初春を一番大切にすると誓う。
サローニャも拾う。
サンドリヨン、とある高校へ。

三スレ目
キスしたいフィアンマ、デートで初キスを体験。
ハーレムを恨む上里と激突、フィアンマが負傷したことに初春は傷心。
魔術や第三次世界大戦について話すが、なんだかんだで受け入れる初春。
佐天さんも魔術を知り、能力者が魔術を使うリスクを軽く見ながら挑戦しようとするが、垣根、食蜂の協力もあり、止めることに成功。
番外個体も幸せにするため分裂実験の約束。
サンドリヨンは上条の家へ、サローニャは筋トレ仲間のそぎーと付き合うことに。
サローニャ、とある高校へ。

四スレ目
分裂実験は成功。
固法先輩は出所した黒妻さんと付き合えることに……
削板とイチャつきたいサローニャはフィアンマに教えをこう。
大覇星祭はもうすぐ。
佐天さんはサンドリヨンに恋をし、番外個体は略奪愛を目指す。
サンドリヨンは上条とのデートを取り付け、固法先輩は黒妻さんイチャつきたいのであった。

五スレ目
関係を進めたい黒妻さん、固法先輩にどうしたいか聞く覚悟を決める。
一方サンドリヨンは遊園地(フィアンマたちとのダブルデート)にて告白、上条は受け容れる。
そんな二人を目の当たりにし、佐天さんは身を引くことを決めるが……
大覇星祭当日、削板はスキルアウトらに追われる。
サローニャが怪我したため、病院へ連れてった後、選手宣誓へ行ったが、みさきちの機転により遅刻はまぬがれた
上条が付き合ってることを知った美琴が病む。が、フィアンマによって諦めさせられる。
ステイルとインデックスは部屋を探す。
一方通行は番外個体の痛ましいほどの努力にイライラしていた。


六スレ目
大覇星祭。
食蜂はなんとか美琴に勝ち、常盤台はギリギリで優勝し、とある高校は惜しくも準優勝で幕を閉じる。
一方通行はフィアンマたちとのダブルデートで番外個体の心を奪う為に行動を始めたのであった。
3 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/05/29(月) 21:32:17.35 ID:HMBu0QmJo

七スレ目
遊園地デートをするものの、いまいち上手くいかない。
が、距離は縮まったかも。
サローニャは友達(食蜂、寮監)と下着選びへ。
上条当麻の一端覧祭は波乱の予感。
番外個体は一方通行の気持ちに向き合うようになっていく。
青ピは魔女っ子三弟子に好かれるのであった。

八スレ目
魔女っ子三弟子と青ピはなんと上条のクラス公認のカップルに……
黄泉川家(芳川を除く)は祭りを楽しみ、番外個体は迷い続けるのであった。
その時削板(寝てる)、食蜂、サローニャの三人はアックア、騎士団長、ヴィリアンに会う。
一方神裂は占いに振り回されるのであった。
鈍感なふりをし続けるアックアにヴィリアンはお怒り。
だが、フィアンマとの戦闘を経て、素直になったアックアに抱きつき、晴れて恋人同士に。
キャーリサ、番外個体がひょんなことから知り合いになり、キャーリサはなかなか動けない一方通行を手伝うことに……
別の日、キャーリサは騎士団長と共に柵川中学を見学し、臨時教師になることになった。
初春と佐天とオティヌスが買い物を楽しんでいると、サローニャに遭遇。
ともに買い物をすることになった。
(フィアンマは番外個体に紅茶の入れ方を指導している)

九スレ目
買い物中ひょんなことから美琴の下着を知ってしまった一同。有冨の真意を確かめる。
その頃、番外個体は休憩がてらフィアンマとともにとある学校へ。
番外個体はヴィリアンを慕うように……
先程購入したドールハウスを上条の家に設置する佐天と初春をサンドリヨンと上条は仲良くもてなした
騎士団長は色々なことを通じて、キャーリサへの気持ちを自覚していく。
翌日、フィアンマたちはパーマのついでに騎士団長のサポートに回った。
さらに翌日、キャーリサが柵川中学に騎士団長と共に赴任してきた。
その夜、お兄ちゃん一方通行と妹番外個体にご満悦の一方通行。
きょりがすこしちぢまったようだ
たまたま遭遇した、トールと佐天と食蜂は途中いろいろなメンツと合流して遊んだ。
ここで寮監とトールは晴れて恋人に。

十スレ目
一端覧祭開幕。
各々が各々の感情に素直に向き合ったり、向き合おうと頑張るのであった!!

十一スレ目
一端覧祭は続く。
番外個体は後夜祭の花火にて一方通行に本音を吐露した、が、まだ妹達の件で割り切れてないので、付き合うことにはならなかった。
結標もショタコンとは関係なく香焼を好きになったが、香焼は三弟子を連れてイギリスへ帰ってしまった。

十二スレ目
番外個体、一方通行はとある高校へ。
上条とサンドリヨンへのネットでの脅迫により、風紀委員とイギリス清教が動きだす。
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/29(月) 21:47:34.30 ID:8Z+LZR0q0
>>1 質問!有富とみこっちゃんは何スレ目で恋人になったっけ?
あと帆風ちゃんと横須賀は・・・
5 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/05/29(月) 22:07:58.03 ID:HF3oaxFxo
みこっちゃんは6、帆風さんは1からだと思われます
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/29(月) 22:14:11.23 ID:8Z+LZR0q0
そか。どうもありがとう
13スレ目乙です。これからも頑張って
7 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/05/30(火) 08:07:12.98 ID:8mMKDKbfo

神裂「っ!!」ピクッ

神裂(魔力、レッサーの!!)バッ

ドドドッ

「神裂さん!」

「ねーちん!」

ドドドッ

神裂「な、何なんですか!?」

神裂(くそ、レッサーの魔術!?)

「神裂さんー」

「神裂!!」

神裂(っ! 建物からレッサーの魔力の反応がなくなってる!?)

どうなる?
>>8
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/30(火) 08:11:34.73 ID:OwxbGHkFO
必死の捜索でレッサー発見。
だが傷だらけで倒れ、息も絶え絶えに助けを求めている
9 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/05/30(火) 08:14:43.77 ID:8mMKDKbfo

神裂「くそっ」ダンッ

タタタタタタッ

神裂「どこへ……」

ハアハア

神裂「っ!!」ダッ

レッサー「はぁ、はぁ、た、助けて……」ヨロヨロ

神裂「! どうしたんですか!?」

レッサー「>>10
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/30(火) 09:44:42.51 ID:uyq3GVFu0
き、金髪でサングラスの男に、お、襲われて…………ううっ!
11 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/05/30(火) 10:15:05.05 ID:8mMKDKbfo

レッサー「き、金髪でサングラスの男に、お、襲われて…………ううっ!」

神裂「レッサー!」ユサユサ

神裂(まだ疑いが晴れないレッサーを回復するのは悪手……)

神裂(しかし、金髪グラサンは土御門以外心当たりがない)

神裂(けど……うむむ、レッサーの嘘かもしれない)

どうする?
>>12
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/30(火) 12:07:03.91 ID:uyq3GVFu0
土御門に確認を取る為に電話をする神裂がレッサーに背中を見せる
背後からレッサーが襲い掛かるが神裂に余裕で回避されてボロを出したレッサーが全力で逃走
13 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/05/30(火) 12:34:21.88 ID:8mMKDKbfo

神裂「……とりあえず連絡とってみますか」スッ

クル

神裂(土御門が意味もなく、それこそどちらのサイドからも命令されてないのにこんなことをするでしょうか)

神裂「もしもし」

ザッ

レッサー「っ!!!」ザンッ

ササッ

神裂「……お疲れ様です」クルリ

レッサー「っ!!」ビュンッ

どうなる?
>>14
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/30(火) 17:10:32.87 ID:uyq3GVFu0
必死の逃走をするも神裂に難なく捕まったレッサーだが上条当麻ファンクラブに行動決起(サンドリヨン襲撃)のメールを一斉送信する
15 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/05/30(火) 17:34:31.39 ID:8mMKDKbfo

レッサー(魔術で加速! 魔術で加速! 魔術で加速!)ダッ

神裂「……」ガシッ

レッサー「っ!!」スチャッ

ポチッ

『一斉送信しました』

神裂「っ!! 貸しなさいっ!」バッ

レッサー「へへっ、お疲れ様です」

どうなる?
>>16
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/30(火) 18:39:24.53 ID:uyq3GVFu0
理由を聞きたかった神裂だが後回しにしてレッサーを気絶&拘束して担ぎながら五和たちの所へ向かう
17 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/05/30(火) 22:31:30.31 ID:8mMKDKbfo

神裂「……」カチカチカチッ

『To みなさん
From レッサー
件名 襲撃開始

みなさん、サンドリヨンを潰しましょう。
今より襲撃を開始します!!』

神裂(なんでこんなことを……)

神裂「失礼」ゴッ

レッサー「うぐっ……」カクッ

グルルッ

ガシッ

神裂(五和たちの元へ急がなくては)

どうなる?
>>18
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/31(水) 06:19:20.91 ID:/FxudR5P0
五和たちと合流するとすでに多くの人間がとある高校へ向かっていると報告を受ける神裂
急いでとある高校へ向かう神裂たち
19 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/05/31(水) 06:40:40.95 ID:WKcWGH8po

神裂「五和!!」

五和「女教皇? レッサーさんどうしたんですか?」

神裂「レッサーは」

ビリリリッ

五和「っ!?」ポチッ

五和「多くの人間がとある高校に向かってるそうです!!」アセアセ

アニェーゼ「早く行かねえとですよ」

アンジェレネ「神裂さん、レッサーさんは……」

神裂「レッサーは敵です……なので拘束した……ではなくて早く行きましょう!!」

ルチア「まさか身内にいるとは」

どうなる?
>>20
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/31(水) 07:05:06.77 ID:/FxudR5P0
神裂から上条ファンクラブが敵と聞いた五和だが女性だけでなく男性も襲撃に混じっていると親衛隊からの報告に疑問を持つ
そこに目を覚ましたレッサーから上条ファンクラブとサンドリヨンファンクラブが手を組んだと聞かされて倒す苦労が増えたとげんなりする神裂たち
21 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/05/31(水) 07:24:13.78 ID:8/fKh5Huo

タタタタッ

アニェーゼ「襲撃者の正体は割れてますか?」

神裂「上条ファンクラブが敵です。レッサーは斥候といったところでしょう」

五和「しかし女教皇、上条ファンクラブなのに男性もかなり混じってると報告が」

レッサー「へへっ、それは上条ファンクラブとサンドリヨンファンクラブが手を組んだだけですよ」ムク

レッサー「せいぜい苦しんでもらいましょうよ」

アンジェレネ「うう、敵が増えたってコトですよね」

ルチア「面倒なことを」

どうなる?
>>22
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/31(水) 18:19:37.76 ID:/FxudR5P0
レッサーが襲撃成功する自信満々なのを見て神裂がとある高校にはアックアが居ると忠告して事情を知ってる五和以外が驚きのあまり固まる
さらに学園都市第一位もとある高校に通ってると知らされてレッサーが慌てて襲撃班を止めて欲しいと神裂たちに泣きつく
23 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/05/31(水) 22:51:31.52 ID:WKcWGH8po

レッサー「へへへっ、必ず抜けがけ女を潰しますよ」ニヤ

神裂「……あそこ、とある高校にはアックアが居る、ということは織り込み済みですよね?」

アニェーゼ「アックアって……」

ルチア「後方の……」

アンジェレネ「ヴィリアンさんの恋人ですよねー」

神裂「あと、学園都市第一位もとある高校に通ってる……ということももちろん分かってますよね」

レッサー「あう……」タラタラ

レッサー「と、止めてくださいっ! 死にかねないっ!!!」

どうなる?
>>24
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/01(木) 06:27:11.70 ID:itbQj59r0
アックアは良心的だから死ぬことは無いし授業の妨げにならないように校舎に認識阻害の結界張るだろうから問題無いと神裂
レッサーに同志の無事を祈るように促してとある高校へ向かう神裂たち
25 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/01(木) 07:58:05.77 ID:Rh5qZoCho

神裂「ご安心をアックアは良心的だから殺すことはないでしょう」

神裂(……ヴィリアン様の安全を最優先しますし、殺すこともできる限り見せたくないでしょうからね)

神裂「むしろ授業の妨げにならないように校舎に認識阻害の結界張るだろうから問題無いですよ」

レッサー「うう……無事でありますように」

神裂「まあ急ぎましょうか」

どうなる?
>>26
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/01(木) 19:17:30.73 ID:itbQj59r0
とある高校が見えると人間が宙を舞っているのを見てアックアに吹っ飛ばされていると確信する神裂たち
グラウンドでは血気盛んな若者たちが突っ込んではアックアに吹っ飛ばされているが冷静に状況判断している者達も居るので加勢に入る神裂
27 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/01(木) 19:59:15.46 ID:NbvRsN0lo

神裂「やはり結界が……!?」

レッサー「なっ!!」

五和「人が宙に!?!?」

アニェーゼ「あちゃー、始まってるみたいじゃねーですか」

神裂「……まさかアックアが手を出してるとは」


〜〜グラウンド〜〜

「サンドリヨンちゃんを救えええええ!」ダダダッ

「返せえええ!」タタタッ

「上条さんはみんなのものなんだから!!!」

アックア「大人しくするのである」ポイッ

アックア「いい加減にしないと怪我するぞ」ブンッ


「くそ、神の右席とか聞いてないって」

「レッサーに連絡しないとな……」

神裂「失礼」

「!? レッサー!!?」

レッサー「大丈夫です!?」

「ああ……一応大怪我してるのはいない」

「どうしたらいいのよ……」

どうなる?
>>28
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/01(木) 20:47:20.37 ID:itbQj59r0
そこに投擲の槌を引き連れたトールが現れてアックアは引き受けるから残り全員で助っ人たちの相手をしろと促す
アックアはトールが本気の戦いがしたいだけと見抜いて自分も同じ気持ちなのでメイスからアスカロンに持ち替えるとトールも雷神モードでバトル
29 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/01(木) 22:10:26.20 ID:Rh5qZoCho

ガタゴトッ

トール「話は聞いたぜ」ニヤリ

トール「後方のアックアは俺たちに任せて、目的を達成しな」

トール「全員でかかれば何とかなるだろうしな」ジュインッ

アックア「……ふむ」ギャリンッ

トール「おお、やる気だな」

トール「そう来なくちゃ」ニヤ


ヴィリアン「ウィリアム、また戦ってるわ……」シュン

番外個体「姉ちゃんはミサカがまもるし大丈夫大丈夫」

どうなる?
>>30
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/01(木) 22:45:06.70 ID:itbQj59r0
溶断ブレードを長さを抑えて耐久度と威力を上げる形で形成して激しく攻撃しつつも制限時間を襲撃者全員がやられるまでと宣言するトール
アックアはトールの勝手さに呆れつつも神裂が居るなら上条達の心配は無用と判断してトールとのバトルに興じる
31 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/02(金) 11:20:26.29 ID:DsLvqAPvo

ギュウンッ

トール「さて」チラリ

ダンッ

アックア「ふんっ!!」ゴアッ

ギュンッ

アックア「全能、だったか」チラリ

ギュウンッ ギュウン

アックア「っ!」ズザッ

トール「へへっ、制限時間は襲撃者どもがくたばるまでだ」シュンッ

アックア「はぁ、呆れるような戦闘狂である」ダンッ

スタッ

トール「逃げても無駄だぜ!」タンッ

アックア「逃げてなどない」

アックア(あの神裂が居るなら上条……ヴィリアン様の心配は無用であろう)ブゥンッ

トール「ははっ、無駄無駄っ」

どうなる?
>>32
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/02(金) 21:17:06.71 ID:NBPUWMONo
ID:itbQj59r0が長い安価取り続けてその積み重ねでどうしたいか分からん
ID:itbQj59r0で収集つけてくれ
内容がわからんから安価取れん
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/02(金) 21:17:33.37 ID:NBPUWMONo
ごめん安価↓
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/02(金) 22:09:36.02 ID:4rbfTTyz0
トールは戦いながら今の生活も愉しいけどいざという時の為に研鑽は必要だと戦う理由を明かしてアックアもその考えに同意
アックアとトールの戦いは神裂たちが襲撃者全員を短時間で倒して終了(主犯のレッサーは確保して残りの襲撃者は警備員へ引き渡し)
35 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/03(土) 08:05:57.67 ID:rDQLxBW4o

ギャリンッ

トール「っと」スタッ

トール「今の生活も愉しいけどさ」ダンッ

ギイインッ!!

アックア「何であるか?」グンッ

トール「いざという時の為に研鑽は必要だと思うんだよな」ギンッ

アックア「なるほど。賛成である」

アックア(万が一の時ヴィリアン様を守るのは、私である)グッ

トール「だろ? 俺たちは強くあるべきなんだよ」ギュインッ

ギギギッ

アックア「その通りである」ガンッ


神裂「ふう……終わりましたよ」スタスタ

トール「よっと」シュンッ

トール「おしまいか」

アックア「であるな」スッ

五和「主犯はとりあえず私たちで確保しときましょうか」

神裂「ええ。残りはそろそろ警備員が来るでしょうからそちらへ」

五和「了解です」

レッサー「」ガタガタ

どうなる?
>>36
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/03(土) 08:34:27.91 ID:/JCe/PFc0
とある高校の空き教室へ連行されたレッサーが自分の幸せの為にサンドリヨン排除して上条ゲットしたかったと主張
しかしアックアとトールが相手のことを考えていない時点で話にならないと否定した後で上条とサンドリヨンが連れて来られる
37 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/03(土) 08:57:37.78 ID:rDQLxBW4o

ーとある高校・空き教室ー

アニェーゼ「ほんと、めんどくせーことをしましたね」

五和「どうしてこんな?」

レッサー「……私の幸せの為にサンドリヨン排除して上条ゲットしたかっただけです」

アックア「……相手の感情は無視か」

トール「だよな。相手のことを考えていない時点で話にならねえよ」

アンジェレネ「上条さんとサンドリヨンさん連れてきましたよ」

上条「……」

サンドリヨン「……」

レッサー「っ!」

どうなる?
>>38
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/03(土) 09:56:32.57 ID:/JCe/PFc0
上条の厳しいお説教とサンドリヨンの優しい諭しという飴と鞭に心打たれてレッサー改心で問題解決
レッサー連行は超音速旅客機手配してるから明日ということでそれまで自由時間になったアニェーゼたち大喜び
39 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/03(土) 11:45:07.72 ID:rDQLxBW4o

上条「久しぶり、レッサー」

レッサー「……」フルフル

レッサー(キレてる……?)

上条「俺のことが好きなんだよな」

レッサー「……」コク

上条「人が好きだからって武力で何とかしようっておかしいだろ!」

レッサー「っ」ビク

上条「お前はそんなやつだったのか? イギリスのために頑張ってたお前はどこ行っちまったんだよ」

レッサー「でも……」

上条「理由があれば無抵抗なやつを傷つけていいのかよ!」

レッサー「う……」

サンドリヨン「トウマ、代わって」

上条「……わかった」

サンドリヨン「レッサー、あなたもトウマが欲しかったのよね?」

レッサー「……」コク

サンドリヨン「私もそうだったわ。好きなの」

サンドリヨン「レッサーもよね?」

レッサー「……」コク

サンドリヨン「ふふっ、私もあなたの立場だったら同じことしてたかもしれない」

サンドリヨン「けどダメなのは分かるわよね?」

レッサー「……」コク

サンドリヨン「それなら大丈夫。今度はちゃんと言葉で言えるはず」

サンドリヨン「私もトウマが好きなんだよって」

サンドリヨン「そうしたらあとは恋敵みたいに戦えばいいわ」

サンドリヨン「ね?」

レッサー「……」コクコク

サンドリヨン「よしよし、泣かない泣かない」ナデナデ

レッサー「うわあああん……」ギュウッ


神裂「レッサーの連行は超音速旅客機を手配してるから明日ということでよろしくおねがいします」

アニェーゼ「ということは?」

神裂「明日まで自由時間ですよ」

アンジェレネ「おおお!!」キラキラ

どうなる?
>>40
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/03(土) 21:52:14.86 ID:/JCe/PFc0
アンジェレネが学園都市で遊び倒す気満々で神裂に案内を申し出るがレッサーを見張る為に自分の家に戻るから断られる
五和は三弟子と香焼に頼まれたものを渡しに行くから無理ということで暇そうなトールにアニェーゼたちの面倒を頼む神裂
41 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/04(日) 11:16:48.28 ID:JkEU0osFo

アンジェレネ「神裂さん! 案内してもらってもいいですか!?」

神裂「すみません、私はレッサーを見張る為に家に戻らないとならないので」

アンジェレネ「うう、五和さん!」

五和「すみません、お使いがあるので無理です……」

神裂「……なら、暇そうですしトールにお願いします」

トール「は?」

神裂「三人の面倒をよろしくおねがいします」

トール「!?」

どうなる?
>>42
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/04(日) 14:19:54.04 ID:9oKBImyX0
実際暇だったし面白そうだからと引き受けたトールがアニェーゼたちを学び舎の園へ案内
43 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/05(月) 07:28:33.26 ID:eR+VrpsIo

トール「仕方ねえな……楽しませてくれよ?」

アンジェレネ「は、はいっ!」

トール「っし、じゃあついて来な」スタスタ


〜〜学舎の園〜〜

トール「んー……」シュンッ

美琴「さて、行くか」

アンジェレネ「!?」

アニェーゼ「魔術ですよ、女なら変身できるって」

ルチア「……なるほど」

美琴「女じゃねえと捕まりかねないからな」

どうする?
↓1
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/05(月) 07:38:39.62 ID:1879EE4T0
アンジェレネのお腹が鳴ったので近くのオープンカフェに入る
45 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/05(月) 16:36:05.33 ID:zltJnsfNo

アンジェレネ「はわー、さすが雷神トールですね」パアアッ

美琴「へへっ、まあな」

クウウ……

美琴「って、え?」

アンジェレネ「あうっ」

アニェーゼ「仕方ねえですよ、しばらくご飯食べてませんし」

ルチア「それもそうですね」

美琴「あー、ならいいもん食わせてやるよ」

美琴「こっちな」グイグイ

どうなる?
↓1
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/05(月) 18:58:19.53 ID:1879EE4T0
スイーツバイキングやってるカフェでアニェーゼたちがトールが驚くほどのドカ食い披露
47 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/06(火) 00:45:11.76 ID:BAmmBJNQo

美琴「ここ、学舎の園の中でも一番人気のカフェなんだぜ」

カランカラン

美琴「なにせ」

美琴「バイキングだからな!!」

アンジェレネ「わあああっ」キラキラ

ルチア「もう、はしたない」

アニェーゼ「いくらでも食べていいんですか!?」

美琴「バイキングだからな」


ドッチャリ

アンジェレネ「ふー、もう一度とってきますね」

アニェーゼ「皿たりねーですよ」

ルチア「シスター・アニェーゼまで」

どうなる?
>>48
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/06(火) 05:09:57.46 ID:AubjKFcao
トールにアーンしまくるシスター陣
49 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/06(火) 07:04:55.00 ID:BAmmBJNQo

アニェーゼ「どうぞ、少しあげますよ。あまり食べてねーみたいですし」ズイ

美琴「おー、悪い」パク

アンジェレネ「私のもどーぞ!」スッ

美琴「サンキュな」

アニェーゼ「どうぞー」

アンジェレネ「どうぞ!」

美琴「もういいかな」

アニェーゼ「どうぞ!」

美琴「……っ!!」ビクッ

美琴「……」ソ-ッ

寮監「……トール」

どうなる?
>>50
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/06(火) 07:31:41.37 ID:YUPBExLd0
トールの頭を鷲掴みにして持ち上げる寮監にアニェーゼたち驚き&感動
51 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/06(火) 09:02:01.58 ID:S1pP4naXo

グワシッ!!

美琴「んがああっ!?」

寮監「何してるんだ?」

美琴「あ、案内してただけだっての!!」

ボトッ

寮監「部外者を不要に入れるなと言ってるのに……」ハァ

アニェーゼ「怪力……」

アンジェレネ「すごい力ですね……」

ルチア「野蛮な……」

どうなる?
>>52
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/06(火) 16:51:58.42 ID:YUPBExLd0
悪口に聞こえたアニェーゼとルチアを一睨みで謝らせる寮監
一人難を逃れたアンジェレネが常盤台の制服を凝視していることに気付くトール
53 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/06(火) 21:09:26.58 ID:S1pP4naXo

寮監「……」ジロリ

ルチア「す、すみません」

アニェーゼ「ご、ごめんなさい!」

寮監「ふん」

アンジェレネ「……」ジ-

美琴「あったった……」ムク

美琴「……どうした……あ、制服見てんのか」

アンジェレネ「すすっ、すみません!!」アセアセ

美琴「んやんや」

どうなる?
>>54
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/06(火) 23:07:14.06 ID:YUPBExLd0
トールがアンジェレネの気持ちを察して常盤台の制服が着たいのかを尋ねる(アニェーゼとルチアにも)
55 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/06(火) 23:51:34.05 ID:BAmmBJNQo

美琴「……着たいのか?」

アンジェレネ「え、あ、えと……」

コク

美琴「お前たちは?」

アニェーゼ「私は興味はあります……」

ルチア「では私も」

美琴「ははっ、そんな女心くすぐるデザインなのかね……」

美琴「まあいいや」

どうする?
>>56
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 04:50:43.88 ID:v+bD+EKHO
寮監に相談すると寮へと案内される
寮監の自室で着替えろと提案してくれふ
57 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/07(水) 07:33:44.38 ID:YytctT+5o

寮監「はあ、なら寮へ行くか」

アンジェレネ「寮……」

寮監「ああ、私が働いてるところだ」

アンジェレネ「おおお……」キラキラ

美琴「こっちね」


寮監「ここが私の自室だが……まあ、ここで着替えてくれ」

アニェーゼ「ありがとうございます」

アンジェレネ「わあ」パアア

ルチア「……ほう」

寮監「トールは外で待っててくれ」

美琴「いや、みこっちゃんだし」

寮監「もう一度やって欲しいか?」

美琴「ごめんなさい」

どうなる?
>>58
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 07:43:54.11 ID:bLKXN0xc0
着替え終わったアニェーゼたちを見て茶化すことなく素直に褒めるトール
そしてそのまま寮監も一緒になって常盤台中学を案内する
59 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/07(水) 08:33:10.86 ID:YytctT+5o

アンジェレネ「はうう……」

アニェーゼ「ルチアがそんなに足出すとは……はしたねーのでは?」

ルチア「これが普通と言われたので」

ガチャ

トール「おー、いいじゃねえか」パチパチ

アニェーゼ「変身しねーでいいんですか?」

トール「んー、まあ俺ぱっと見女だしいいかなって」

寮監「はぁ、それじゃあ常盤台行ってみるか?」

アンジェレネ「い、行きたいです!!」

寮監「……そうか」クス

ワシャワシ

アンジェレネ「あうう……」

どうなる?
>>60
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 15:26:38.82 ID:bLKXN0xc0
常盤台を見学しているアニェーゼたちが嬉しそうにはしゃいでいるのを微笑ましく見ているトールと寮監
61 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/07(水) 21:38:32.74 ID:YytctT+5o

アニェーゼ「ああ! あれ黒板でしょう!?」

アンジェレネ「学食早く行きたいです!!」

ルチア「理科室、模型を見たいですね……」

アニェーゼ「仲いい友達との休み時間とか憧れますね……」

ルチア「実験……」

アンジェレネ「スゴイ! 豪華な学食でふー!!」ムシャムシャ

トール「……楽しそうだな」

寮監「……こういうのは気分がいい」

トール「だな!」

どうなる?
>>62
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 22:03:05.79 ID:bLKXN0xc0
ルチアが実験に興味ありげだったので食蜂のクラスの科学の授業を見に行くことを寮監が提案
63 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/08(木) 07:33:48.98 ID:y9Ya3Kxuo

寮監「そんなに実験が気になるのか?」

ルチア「……多少は」

寮監「それはいいことだな」

ルチア「……いえ」

寮監「よし、見に行こうか、実験」

ルチア「いえ、しかし!」

寮監「まあまあ。子どもは興味のあることをどんどん学ぶべきだからな」

寮監「細かいことは考える必要さえない」

ルチア「……それならお願いします」

寮監「ああ」


ガヤガヤ

食蜂「面倒ねぇ」

帆風「ですが、女王……」

食蜂「分かってるわ。やればいいんでしょう?」

バチバチッ


ルチア「これは何の実験ですか?」

寮監「炎色反応の実験だそうだ」

ルチア「ほう……」キラキラ

アニェーゼ「綺麗ですね」

どうなる?
>>64
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 07:38:45.27 ID:/Qz3host0
食蜂を指導役に指名してアニェーゼたちに実験をやらせてみる寮監
65 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/08(木) 09:32:06.37 ID:y9Ya3Kxuo

寮監「食蜂」

食蜂「う、何よぉ」スタスタ

寮監「この三人にも実験を手伝わせてやれ」

食蜂「……」

トール「悪いな」

食蜂「はぁ、しかたないわね」

食蜂「これつけなさい」スッ

アニェーゼ「これは?」

アンジェレネ「ごーぐる?」

食蜂「目を守るためのものよ」

ルチア「安全メガネですよね」

食蜂「そうそう」

どうなる?
>>66
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 10:08:59.06 ID:/Qz3host0
食蜂の手際の良さもあって実験は無事終了してアニェーゼたちが食蜂たちにお礼を言う
67 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/08(木) 11:34:11.57 ID:y9Ya3Kxuo

バチバチッ

ルチア「はわわ……」キラキラ

ルチア「すごい綺麗ですね」

アンジェレネ「こっちは赤ですよ!」

ルチア「赤……青も緑も」キラキラ

食蜂「おしまいね」スッ

カチャカチャ

アニェーゼ「すごく綺麗でしたね」

ルチア「ええ。仕組みが気になります」

食蜂「そこは化学で勉強するわぁ」

ルチア「化学……」キラキラ

ルチア「本当にありがとうございます」ペコ

食蜂「大したことないわ」

どうなる?
>>68
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 21:00:44.65 ID:OzfG2N1LO
みさきちドヤ顔で決めるとシスターたちに慕われた久々の女王気分を味わえてウキウキ
69 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/08(木) 22:26:21.51 ID:oGRVn+Dmo

食蜂「ふふっ」ドヤ-

ルチア「はうあ……」キラキラ

アニェーゼ「大人の、余裕……」

アンジェレネ「かっこいい!」パアアアッ

食蜂(やっぱり羨望の眼差しは気持ちいいわぁ)

トール「っと、そろそろ戻らねえと心配されんぞ」

アニェーゼ「あ、そうですね」

どうなる?
>>70
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 22:33:36.76 ID:ZdozukzMo
気が大きくなり連絡先を教えるみさきち、出口まできちんと送る
71 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/08(木) 22:49:40.85 ID:UEU24uOBo

食蜂「あなた」

ルチア「私ですか?」

食蜂「そうそう」タタッ

食蜂「これあげるわぁ。私の電話番号よ」

ルチア「ありがとうございます」

食蜂「気にしないで。ほら早く行くわよぉ」

ルチア「は、はい」


食蜂「また来るのよぉ」

アニェーゼ「ありがとうございます!」

ルチア「ありがとうございました!!!」

どうなる?
>>72
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 23:05:54.85 ID:/Qz3host0
学び舎の園の外に出たアニェーゼたちが五和に連絡を入れると合流するからそこで待ってて欲しいと言われる
73 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/09(金) 07:41:41.58 ID:dvqGGuPgo

トール「そんじゃ、気をつけてな」

食蜂「また遊びに来てもいいから。待ってるわぁ」

アニェーゼ「ありがとうございました!」

ルチア「……」ペコ


アニェーゼ「さてと……」カパッ

ポチポチ

五和『もしもし?』

アニェーゼ「そろそろ戻ろうと思うんですけど」

五和『今どこですか?』

アニェーゼ「学舎の園ってとこです」

五和『わかりました。いまからそちらへ向かうのでまっててください』

アニェーゼ「わかりました、よろしくお願いします」

どうなる?
>>74
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 12:51:33.77 ID:mbEXgX3oO
五和が走って迎えに行くとバイクの番外個体に話しかけられる
意気投合してバイクで迎えに運んでくれる番外個体
75 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/09(金) 19:46:01.12 ID:dvqGGuPgo

五和「はっ、はっ……」

「五和ちゃーんっ!」ブロロロロッ

五和「番外個体さん!」パアアッ

番外個体「どったの? そんな走って」

五和「お迎えに行こうと思いまして」

番外個体「……乗んなよ」

五和「え?」

番外個体「前の料理のお礼」

番外個体「アイツも美味しいって言ってくれたし」

五和「……ありがとうございます」スタッ

番外個体「そんじゃ行くよ!!」ブオオンッ

ブロロロロロッ

どうなる?
>>76
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 20:03:11.60 ID:cC9Oz+Ce0
五和が番外個体に学校生活のことを尋ねた後で今度は番外個体が五和に学校に通わないのか尋ねる
77 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/09(金) 22:17:40.98 ID:OXU7UsXzo

五和「学校生活はどうですか?」

番外個体「楽しいよ」

番外個体「みんな優しいし、姉ちゃんいるし、アイツもおんなじクラスだし」

番外個体「不満があるとしたら勉強が簡単すぎるくらいかな」

五和「はぁ……すごいですね」

番外個体「うん、すごく楽しい」ニコッ

番外個体「……そういや五和ちゃんは学校行かないの?」

五和「ええ。能力開発はまずいですし、別の任務もありますから」

番外個体「ほー、良く分からないけど大変だね」

五和「ええ、そうなんですよ」

どうなる?
>>78
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 22:35:58.16 ID:pkor2gssO
五和が迎えに行く人について聞いてくる番外個体
79 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/10(土) 05:55:55.97 ID:JRNr6ELoo

番外個体「そういや、誰迎えに行くの?」

五和「シスターさんたちですよ」

番外個体「ほえー??」

番外個体「大食い?」

五和「いえいえ、普通のです」

番外個体「ふーん」

五和「……」

番外個体「……」

どうなる?
>>80
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 05:57:08.52 ID:DvIfZ5z2O
シスターに興味津々の番外個体 
ついていっていい?と尋ねる

五和も快諾したのでそのまま向かおうか
81 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/10(土) 06:04:57.64 ID:JRNr6ELoo

番外個体「……シスターってどんなのなの?」

五和「ですから普通のシスターさんですよ」

番外個体「ミサカも見たい!」

番外個体「ね、ついてっていい?」

五和「もちろん」

番外個体「よっしゃ、あんがとーっ!」ブロロロッ

どうなる?
>>82
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 06:12:19.71 ID:DvIfZ5z2O
何事もなく無事に到着もバイクでやってきた番外個体に警戒するシスターたち
83 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/10(土) 08:37:53.33 ID:JRNr6ELoo

ブロロロロッ

ガシャッ

番外個体「さ、降りていいよ」

アニェーゼ「五和さん! お迎えありがとうございます」ペコ

アンジェレネ「……」ヒョコ

ルチア「そちらの方は……」

五和「私の知り合いですよ。ね、番外個体さん」

番外個体「うん。ミサカは番外個体だよ」

どうなる?
>>84
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 08:42:37.26 ID:RGHDqqW9O
警戒するシスターたちだったがアンジェレネを可愛いと撫でる番外個体
ほっぺをムニムニ触る

その様から危険な人ではないと判断し警戒を解く

そして事情を聞き観光したいところあるならゲコ太ショップでもどう?と提案する番外個体
85 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/10(土) 09:30:50.93 ID:JRNr6ELoo

番外個体「わわわっ!!」タタッ

番外個体「この子かわいいっ!!」ナデナデ

アンジェレネ「ななな!?」

番外個体「ちっちゃい子ってやっぱり可愛いなぁ」ムニムニ

アンジェレネ「んんー」イヤイヤ

番外個体「やだ? ごめんね」ナデナデ

アンジェレネ「むう……」

アニェーゼ「はー……」

ルチア「ふむ」

番外個体「それで、何しにきたの?」

アニェーゼ「一応観光です」

番外個体「ならゲコ太ショップでもどう?」

番外個体「すごいいいお店だよ!」

アンジェレネ「げこた?」

番外個体「これ! これがゲコ太!」

アンジェレネ「か、可愛い……」キラキラ

どうなる?
>>86
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 09:40:12.94 ID:Quv+X38Eo
生きたいと言ったことで店まで案内する番外個体
87 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/10(土) 13:15:31.66 ID:JRNr6ELoo

アンジェレネ「行きたい! いきたいです!!」

番外個体「ん!」

番外個体「じゃあバイクで……」

番外個体「あ……」

どうなる?
>>88
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 14:47:26.41 ID:Qwu+MUw6O
黄泉川に頼んでバイクを置かせてもらおうとしたもののダメと一蹴される番外個体
仕方がないので午後にここに来てとお願いする

代わりにハンバーガーショップの場所を教える(姫神と上条さんが初めてあったとこの)
89 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/10(土) 15:11:41.78 ID:JRNr6ELoo

番外個体「しゃーない!」ポチポチ

番外個体「もしもし黄泉川!!」

黄泉川『うるさいじゃんね、どうした?』

番外個体「バイク近くの警備員の詰所に置いてっていい?」

黄泉川『ダメに決まってるじゃん。ちゃんと持ちかえれよ?』

番外個体「馬鹿、けち黄泉川!!」ブツ

番外個体「クソ黄泉川め……」

番外個体「仕方ないな……午後になったらまたここ来てくれる?」

アニェーゼ「ええ」

番外個体「とりあえず、そこのハンバーガーショップで昼ごはんでも食べて待ってて」

アンジェレネ「ジャンクフード……」キラキラ

どうなる?
>>90
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 15:19:41.64 ID:Quv+X38Eo
ヨダレを垂らすアンジェレネを注意するルチアだったがお腹が鳴ってしまう
せっかく出し行ってきなよとクーポンチケットを渡してバイクで去る番外個体

去る前にもアンジェレネをなでていく
91 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/10(土) 15:59:31.45 ID:U0YJoEReo

アンジェレネ「美味しそうです……」ジュルリ

ルチア「こら、シスター・アンジェレネ、はしたないですよ」クウ

ルチア「っ!!」カァ

番外個体「せっかくだし行ってきなよ」

番外個体「ほら、割引クーポンあげる」

アンジェレネ「はわー、ありがとうございます!!」キラキラ

ブロロロッ

番外個体「ん。じゃーね」ナデナデ

アンジェレネ「♪」

ブロロロロロッ

どうなる?
>>92
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 17:45:27.91 ID:Quv+X38Eo
お店の前のメニュー表に目移りするシスターら

店員さんが話しかけるも興奮して英語で話しかけまくってしまう
慌てて五和がフォローに入り無事店内へ
93 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/10(土) 18:11:45.12 ID:JRNr6ELoo

アンジェレネ「ここですね!!」ワクワク

五和「落ち着いてくださいね」

アニェーゼ「おおー、安いですね」

ルチア「……」キュルルッ

店員「いらっしゃいませ。中の席空いてますよ」

アンジェレネ「How many delicious hamburgers does your shop have!!!」

店員「へ??」

五和「き、気にしないでください」アハハ…

店員「ええと、失礼しました……」ソソソ

五和「さ、さあ、入りますよ!」

アンジェレネ「♪」

どうなる?
>>94
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 18:13:32.38 ID:Quv+X38Eo
日本語ができるから注文をお願いされるもあまりこういう店には行ったことない五和
注文に悪戦苦闘
95 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/10(土) 18:38:07.26 ID:cVxhrOOjo

ウイイインッ

アニェーゼ「ウチのがすみません……」

五和「いえいえ、皆さんは日本語が母国語ではないですし」

ルチア「……あの、注文も頼んでいいでしょうか?」

ルチア「……あまりこのような食べ物は口にしないので」

五和「あ、はい、頑張りますね」


アンジェレネ「私はこれが食べたいです!」ユビサシ

アニェーゼ「わたしはこっちで」

ルチア「私はこっちを」

五和「了解です!」

店員「ご注文をどうぞ」

五和「これとこれとこれとこれで!」

店員「キッズセットのおもちゃはどれにいたしますか?」

アンジェレネ「おもちゃですか?」

五和「お、おもちゃ!?」

どうなる?
>>96
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 19:12:32.63 ID:cjfQlewe0
幼児に見られていることをアンジェレネに上手く誤魔化しておもちゃを選ばせる五和
ちょうどゲコ太キャンペーンでシスターとかメタルとかスペースとかウィッチなどのゲコ太フィギュアが選べる。
97 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/10(土) 21:19:39.73 ID:JRNr6ELoo

五和「あ! ゲコ太のフィギュア付きのセットだったみたいですよ」ユビサシ

アンジェレネ「ええ!?」クルッ

アンジェレネ「はわわ……シスター、メタル、スペース、ウィッチ……」

アンジェレネ「可愛い……」メロメロ

店員「押したらケロケロ言うんですよ」

アンジェレネ「ええ?」ポチ

ゲコ太「ケロケロ」

アンジェレネ「♡」

どうなる?
>>98
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 21:21:39.16 ID:kVdQhwMBo
「銀色のよろいを着ているようだ」
てんでメタルゲコ太を購入した
99 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/10(土) 21:26:48.55 ID:JRNr6ELoo

アンジェレネ「これにします!」スッ

店員「メタルゲコ太ですね。どうぞ」

アンジェレネ「あ、ありがとうございます!!」

アンジェレネ「はわわ、可愛い……」ナデナデ

ケロケロ

店員「サイズはどれにいたしますか?」

五和「えっと……」

五和「Mでお願いします」ペコ

店員「はい、お飲み物はどちらにしますか?」

五和「りんご、サイダー、コーヒーで」

店員「かしこまりました。少々お待ちください」

どうなる?
>>100
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 21:32:38.64 ID:cjfQlewe0
アンジェレネが羨ましくなったアニェーゼとルチアが店員に申し訳ないと思いつつもキッズセット変更を頼んでみる
101 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/10(土) 21:55:55.56 ID:JRNr6ELoo

アンジェレネ「ゲコ太……一緒にご飯食べましょう」ケロケロ

アンジェレネ「♪」

アニェーゼ「……」ジ-

ルチア「……いいな」ボソ

アニェーゼ「す、すみません、私もキッズセットに……」

ルチア「私もお願いします」

店員「かしこまりました」

アニェーゼ「すみません……」

ルチア「……」ペコリ


五和「ふー、無事購入できましたね」

アニェーゼ「ゲコ太……」ケロケロ

ピロリン

五和「番外個体さん?」

『To 五和ちゃん
From ミサカ

そろそろそっちつくから待っててねー!
きゃはっ☆』

どうなる?
>>102
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 22:35:08.02 ID:cjfQlewe0
五和たちがハンバーガーを食べているとヴィリアンを連れて番外個体が到着して五和たち緊張する
本来ならサボリになるのだがヴィリアン同伴で課外授業として大目に見てもらった番外個体であった
103 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/11(日) 05:24:51.45 ID:zsMmC77yo

五和「ええと、ハンバーガーショップで待ってますっと……」

アニェーゼ「さっきの方からですか?」モソモソ

五和「ええ」

番外個体「おっまたせー!!」

ヴィリアン「はあ、はあ、突然走らないで、ワーちゃん……」

番外個体「だ、大丈夫? 姉ちゃん」

ヴィリアン「ええ、体力ないだけだから」

五和「ヴィリアン様っ!」

アニェーゼ「はわわ」

ヴィリアン「本当にワーちゃんったら。今回はサボり回避できたけど毎回こうじゃないんだから気をつけましょう?」

番外個体「うん、ありがとう、姉ちゃん」スリスリ

どうなる?
>>104
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 05:26:10.28 ID:m9kRQVtwo
アンジェレネの食欲に圧倒されつつも丁寧なルチアや目を輝かせてずっと見ているアニェーゼなど三者三様を観察なう
105 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/11(日) 05:43:15.73 ID:zsMmC77yo

アンジェレネ「はむはむ……」

ヴィリアン「……彼女はどんなセットを頼んだのですか?」

五和「……キッズセット五個ですね」

番外個体「のあ!! ゲコ太フィギュア全コンプリート!?」ワナワナ

ルチア「……」オリオリ

ヴィリアン(包装紙たたんでるんでしょうか……?)

アニェーゼ「……ヴィリアン様」キラキラ

アニェーゼ(やっぱり近くで見ても綺麗ですね……)

ヴィリアン(こっち見てる……?)ニコリ

アニェーゼ「!!!」

どうなる?
>>106
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 05:52:12.30 ID:m9kRQVtwo
アンジェレネにポテトを餌付けする番外個体
107 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/11(日) 07:50:07.09 ID:zsMmC77yo

番外個体「あ、そうだ!」タタタッ

タタタッ

番外個体「じゃじゃーん、ポテト買ってきましたー!」

番外個体「ねえねえ」ツンツン

アンジェレネ「?」チラリ

番外個体「はい、ポテト」スッ

アンジェレネ「!」パクッ

番外個体「どう?」

アンジェレネ「もっとください!」ニコ

番外個体「か、可愛いなぁ」

ヴィリアン「私もいい?」スッ

番外個体「うん」

ヴィリアン「はい、あーん」

アンジェレネ「……はむ」フルフル

どうなる?
>>108
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 07:57:17.45 ID:SD1YVUUG0
アンジェレネにポテトを食べさせながら元ローマ正教のアニェーゼにイギリス清教の暮らしぶりについて尋ねるヴィリアン
109 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/11(日) 08:11:29.63 ID:zsMmC77yo

アンジェレネ「んむんむ」モチョモチョ

ヴィリアン「アニェーゼさんたちはもともとローマ正教の方ですよね」

ヴィリアン「イギリス清教での暮らしはどうですか?」

ヴィリアン「何か困ったことがあったら教えていただければ、改善するように伝えておくので」

アニェーゼ「……そ、そんな」

アニェーゼ「私たちを全員受け入れてくれただけでありがてーもんです」

アニェーゼ「部屋も十分ですし、ご飯はオルソラがいるので」

どうなる?
>>110
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 08:26:07.26 ID:SD1YVUUG0
ポテト食べ終わったアンジェレネがおかわりを所望した所でルチアから少しきつい感じでストップがかかる
ヴィリアンが気にしていないと微笑んできてルチアがガチガチに緊張
111 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/11(日) 09:27:09.17 ID:zsMmC77yo

アンジェレネ「ふー……」ポンポン

アンジェレネ「お代わりお願いします!」キラキラ

ルチア「シスター・アンジェレネ! いいかげんにしなさい」ジロリ

アンジェレネ「うう……」

ヴィリアン「大丈夫、気にしてませんから」ニコリ

ルチア「も、申し訳ありません」ガチガチ

アンジェレネ「ポテト……」

ヴィリアン「さ、どうぞ」スッ

アンジェレネ「ありがとうございます!」ムシャムシャ

どうなる?
>>112
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 09:37:57.74 ID:SD1YVUUG0
ゲコ太フィギュアで一しきり遊び終えた後で番外個体がルチアに緊張している理由を尋ねる
113 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/11(日) 11:38:24.30 ID:zsMmC77yo

番外個体「ああー、ミサカもゲコ太集めないとなあ」

アンジェレネ「ください!」

ヴィリアン「どうぞ」スッ

ルチア「申し訳ありません……」

番外個体「ねね、なんでそんなに緊張してるの? 姉ちゃんはすごく優しいのに……」シュン

番外個体「姉ちゃんは普通に接しても怖くないよ?」

ルチア「……ヴィリアン様はイギリスの王族ですよ? あなたのような接し方の方が私には理解できませんが」

番外個体「……みんなそういうんだ」

ヴィリアン「ワーちゃんは気にすることないわ」ナデナデ

どうなる?
>>114
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 16:42:12.33 ID:SD1YVUUG0
緊張しているアニェーゼとルチアに構えないで欲しいと優しく諭すヴィリアンに善処すると返す2人
そしてそのままゲコ太ショップへ移動する一行
115 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/11(日) 17:31:10.54 ID:zsMmC77yo

番外個体「でも……姉ちゃんも寂しいじゃん」

ヴィリアン「……」ニコリ

ヴィリアン「二人とも構えないで欲しいわ。無理にとは言わないけどお願いします」

アニェーゼ「……」チラ

ルチア「……」コクリ

アニェーゼ「善処します」

番外個体「ん! それじゃゲコ太のお店案内するよ!」

どうなる?
>>116
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 18:13:16.17 ID:m9kRQVtwo
店に入ってきたシスターらを見てゲコ1が一瞬驚いていたが、普段通り対応
番外個体を撫でる

ヴィリアンを始めイギリス勢は品物に興味津々
117 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/11(日) 22:11:09.87 ID:zJI1IiZ6o

〜〜ゲコ太のお店〜〜

ウイイインッ

番外個体「お客さん連れてきたよー」

ゲコ太1「……!?」

ゲコ太1『いらっしゃいませ』カキカキ

ゲコ太1「……」ナデナデ

番外個体「えへへ……」ニコニコ

ヴィリアン「す、すごい、ワーちゃんのいってたとおりの店ね」

アンジェレネ「ゲコ太だらけですよ!!」キラキラ

アニェーゼ「たまりませんね!!」

ルチア「さすが……」

どうなる?
>>118
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 22:24:02.20 ID:SD1YVUUG0
在庫チェックを終えたゲコ太3が戻って来てヴィリアンたちに内心驚くが動揺を出さない見事な接客を披露
119 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/11(日) 23:23:31.46 ID:zJI1IiZ6o

ゲコ太3「♪」

ゲコ太3(在庫確認終了っと……腰痛かったわね……)


ヴィリアン「ワーちゃんが好きなのはどの子?」

番外個体「んー、正直ゲコ太ならどの子も可愛いと思うよ」

ヴィリアン「ふふっ、そうね」


ゲコ太3(第三王女!?)

ヴィリアン「あ、すみません。こちらの商品はいくらでしょうか?」

ゲコ太3『……3000円だよ』カキカキ

ヴィリアン「そうですか、ありがとうございます」ニコリ

どうなる?
>>120
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 06:06:45.70 ID:/2jfaoCmO
シスターたちゲコ1を恐る恐る撫でる
121 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/12(月) 09:01:29.06 ID:bxPq8gh9o

アンジェレネ「……」タタタッ

ゲコ太1「?」クルリ

アンジェレネ「ゲコ太……」ナデナデ

アニェーゼ「私も失礼します……」ナデナデ

ルチア「……すみません」ナデナデ

ゲコ太1「……」クス

どうなる?
>>120
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 09:48:36.22 ID:bkPCmG8F0
ゲコ太3はヴィリアンと五和を相手にしているのでゲコ太2がゲコ太1のヘルプに回る
123 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/12(月) 15:53:46.22 ID:bxPq8gh9o

五和「こっちはいくらでしょうか?」

ゲコ太3『500円ね』

番外個体「ゲコ太賢いなあ。もしかしてミサカより頭いい説?」

ヴィリアン「ふふ、ワーちゃんもすっごく頭いいものね」ナデナデ

番外個体「えへへ」


ゲコ太2(……1の方が忙しそうか)スタスタ

アンジェレネ「ゲコ太っ!!」キラキラ

ゲコ太2「……」

ゲコ太2(そんなキラキラした目で見ないでくれ)

どうなる?
>>124
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 20:56:50.83 ID:bkPCmG8F0
他のゲコ太と比べて小さいゲコ太2を見てついチビゲコ太と呼んだアニェーゼにイラッとするゲコ太2だが何とか抑える
125 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/12(月) 23:29:56.55 ID:K5w9Qu8Mo

アニェーゼ「……チビゲコ太もいるんですね」

アンジェレネ「私と同じくらいですよ、可愛い……」ナデナデ

ゲコ太2(チビゲコ太……)ビキビキ

アンジェレネ「?」ナデナデ

ゲコ太2(落ち着け落ち着け……)

アンジェレネ「ゲコゲコーゲコゲコー♪」ナデナデ

ゲコ太2(このガキに免じて許してやる……)

どうなる?
>>126
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 05:39:56.87 ID:0Ruoz498O
オルソラのお土産を買いたいというルチアの提案を聞き、ゲコ1に聞いたほうがいいと勧めるゲコ2

自分はお姉さんアピールするためにアンジェレネとアニェーゼの頭を撫でる
127 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/13(火) 10:49:01.72 ID:44/fBZtzo

ルチア「そういえば、オルソラへのお土産買いたいですね」

ゲコ太2(オルソラ……ああ、法の書騒動の中心人物か)

ゲコ太2『それならゲコ太1の方が詳しい。私は主にビジネス方面をやるゲコ太だからな』

ルチア「ありがとうございます」

ゲコ太1「!?」

ゲコ太2『任せたぞ』ナデナデ

アンジェレネ「ゲコ太!」パアアッ

アニェーゼ「こういうのは柄じゃねーんですが……」

どうなる?
>>128
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 20:04:08.96 ID:30emF8gO0
自分で自分のお土産を選ぶ形になってしまったゲコ太1が悩み抜いた結果ゲコ太ロザリオを選ぶ
129 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/13(火) 22:23:41.52 ID:41wc91zGo

ゲコ太1(……自分で自分のお土産を選ぶことになるとは……)ハァ

ゲコ太1(まさかゲコ太2にバレてるわけではないのでございますよね……?)

アンジェレネ「決まりましたか?」

ゲコ太1『いえ、少し時間をもらえますか?』

アンジェレネ「は、はい! 急かしてるわけじゃないので!」アセアセ

ゲコ太1(……これにしましょう)スッ

アンジェレネ「ゲコ太のロザリオ……ですか?」

ゲコ太1『ええ。シスターさんのお友達ですから』

ルチア「なかなかセンスがありますね……ありがとうございます」

どうなる?
>>130
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 23:02:52.96 ID:30emF8gO0
番外個体がゲコ太1にゲコ太4はいつ来るのか尋ねたので授業中にも関わらずメールで確認
131 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/13(火) 23:09:29.14 ID:41wc91zGo

番外個体「ねえねえ」タタタッ

ゲコ太1「?」

番外個体「四人目のゲコ太はいつ来るの?」

ゲコ太1『……少し待ってもらえますか?』

番外個体「あ、うん! もちろん」

クルリ

ゲコ太1(……メール、メール……)ポチポチ

どうなる?
>>132
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 04:45:36.99 ID:rlP0ZTm1o
もうすぐ来ますよーと返信がすぐに来る
133 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/14(水) 07:09:09.80 ID:GNL9F6G/o

ピロンッ

アンジェレネ「はうあ!?」

アンジェレネ(ゲコ太の携帯!?)

ゲコ太1(返信早いのでございますね)

『To オルソラさん
From 3103

すぐつきますよー!』

ゲコ太1(了解でございますっと)

どうなる?
>>134
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 07:12:51.86 ID:C7+eaI3ZO
シスター組ゲコ1にハグ
良い香りがすると甘える
135 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/14(水) 07:20:27.58 ID:GNL9F6G/o

アンジェレネ「ゲコ太は携帯もゲコ太なんですね」ダキッ

アニェーゼ「は、ずるりーですよ」ギュム

ルチア「……」ソ-

ギュム

ゲコ太1(み、身動きが取れないのでございますよ)

アンジェレネ「安心する匂い……」

アニェーゼ「ですね、実家みてーです」

番外個体「なぁ!? ずるい!!」

ヴィリアン「ワーちゃんは他のゲコ太にしてあげたら?」

番外個体「……じゃあ小さいので我慢する」

どうなる?
>>136
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 07:28:18.47 ID:C7+eaI3ZO
ゲコ1の膨らみ(胸)に気がつくアンジェレネ
抱きついて顔を埋める
137 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/14(水) 07:42:45.22 ID:GNL9F6G/o

アンジェレネ「んー♪」スリスリ

ゲコ太1(……みな幸せそうですし、じっとしてましょうか)

アンジェレネ「!!」ムニュ

アンジェレネ(デカイ)

ボフッ

アンジェレネ(デカイ、ハマる)ムニュ

ゲコ太1(!?)

どうなる?
>>138
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 07:46:48.08 ID:C7+eaI3ZO
ルチアが慌てて引き剥がすも怒ってないアピールをするゲコ1
平謝りするルチアの頭を撫でてるとアニェーゼもしてほしいと頼まれて喜んでする
139 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/14(水) 08:05:11.81 ID:GNL9F6G/o

ルチア「こら!!!」グイッ

アンジェレネ「ひあっ!?」

ルチア「すみません」

ゲコ太1『いえいえ、怒ってませんから』

ルチア「……」ペコ

ナデナデ

ルチア「!」

アニェーゼ「あの、私も……」ソ-ッ

ゲコ太『もちろん』ナデナデ

どうなる?
>>138
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 08:10:33.53 ID:ftiKEPAWo
ゲコ4遅ればせながら到着
ヴィリアンにハグ
141 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/14(水) 09:57:25.26 ID:GNL9F6G/o

ゲコ太4『ゲコ太、参上!』ズザッ

ヴィリアン「またゲコ太増えたわね」

ゲコ太4「!!」ダッ

ヴィリアン「!?」

ダキッ

ゲコ太4「♪」スリスリ

ヴィリアン「ゲコ太……?」

どうなる?
>>140
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 10:22:23.68 ID:Xb+pp9/h0
番外個体がゲコ太4をヴィリアンから引き剥がしてアニェーゼたちの所へ向かわせる
ゲコ太4を前にアンジェレネがタックルしてそのままハグ
143 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/14(水) 18:12:49.39 ID:MoTGOJW9o

番外個体「だーめぇー!!!」グイッ

ドサッ

ゲコ太4「っ!!」

番外個体「姉ちゃんはダメ!」プンプン

ゲコ太4『ええと……ごめんね?』

番外個体「さっさとあっち行って!」


ゲコ太4(……こっちゲコ太二人もいるじゃん)

ドッ!!

ゲコ太4「!?!?」ドガッ

アンジェレネ「ゲコ太ー♪」

どうなる?
>>144
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 20:41:16.64 ID:rlP0ZTm1o
妹のようだと抱きしめて髪を撫でるゲコ4
アンジェレネも再び胸の膨らみに頬スリ
145 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/14(水) 21:10:21.22 ID:MoTGOJW9o

ゲコ太4(妹みたいっ!!)ギュムゥ

アンジェレネ「んん……!!」

アンジェレネ(ふくらみが……)ムニュ

アンジェレネ「♪」


ゲコ太1(……いつまでくっついてるのでございましょうか……?)

ルチア「……」スンスン

アニェーゼ「もふもふ」


番外個体「姉ちゃんとゲコ太ー」ギュ-

ゲコ太3「……」コンワク

ヴィリアン「よしよし、ふふ、子どもみたい」ナデナデ


五和「……すみません」ペコ

ゲコ太2『私は逃れられたから関係ないさ』

どうなる?
>>146
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 21:35:08.79 ID:Xb+pp9/h0
安心しきっているゲコ太2だが御坂妹が来店してハグによって他のゲコ太たちと同じように動けなくなる
147 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/14(水) 22:47:57.81 ID:lM8J037so

ゲコ太2(ったく、こんな大変な目にあって給料がこれだと気持ちも萎える……)

ウイインッ

御坂妹「こんにち……」カッ!!

ギュ-ッ

ゲコ太2(ぐるしい!!)

御坂妹「ゲコ太、こんにちは、とミサカは欠かさず挨拶をします」

御坂妹「ふんふん♪」

どうなる?
>148
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 23:02:50.93 ID:Xb+pp9/h0
全ゲコ太が動けない自分たちの代わりとして五和に店の運営を一時的に託す
149 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/15(木) 09:39:23.12 ID:iEGSGY20o

ゲコ太1「……」コッチコッチ

五和「どうしましたか?」

ゲコ太1『少し店を任せていいですか?』

五和「はぁ!?」

ゲコ太1『皆身動きが取れなくて……』

ゲコ太1(五和さんならきっと任せられるのでございます)

五和「……わ、分かりました」

どうなる?
>>150
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 20:28:50.27 ID:Q/oz5gTp0
ゲコ太着ぐるみの予備が無かったのでゲコ太エプロン着用で新規、常連に関わらず器用に接客をこなす五和
151 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/15(木) 23:59:36.10 ID:iEGSGY20o

〜更衣室〜

五和「ゲコ太着ぐるみ……」

『ゲコ太着ぐるみNo.1、No.2、NO.3、No.4』

五和「……ということはもうないってことですか」

五和「あ、エプロン……こっちにしましょう」スッ


打ち止め「あなたあなたー!」タタタッ

一方通行「走ンな」グッ

五和「いらっしゃいませ」

一方通行「ン? 着ぐるみじゃねェのか」

五和「ええ。短期なので」

一方通行「苦労してンな」


番外個体「!!!」

ヴィリアン「あら…」

どうなる?
>>152
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 07:22:51.12 ID:TRoqZHRjo
五和を羨む番外個体
ゲコ4に甘えながら興味津々
153 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/16(金) 07:48:54.79 ID:gs+qSw1Do

番外個体「いいなぁ……」ジ-

ゲコ太4『?』

番外個体「あ、えっと……なんでもないよ」ギュム

ヴィリアン「そうなの?」

番外個体「ん、なんでもない」ジ-

ゲコ太4「……」ナデナデ

どうなる?
>>154
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 08:07:13.41 ID:mkup18W00
番外個体に気付いていない一方通行が五和に女性へのプレゼントのおススメを尋ねる
155 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/16(金) 08:46:39.15 ID:gs+qSw1Do

番外個体「ミサカ隠れる……」ススス-

ゲコ太4(私も!?)


一方通行「とりあえずオススメ教えてもらえるか?」

五和「どんな条件でしょうか?」

一方通行「……女性へのプレゼントだァ。ゲコ太のことがかなり好きな奴だ」

五和「なるほど……」キョロキョロ

打ち止め「番外個体?」

一方通行「ばっ!!」

どうなる?
>>156
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 09:34:17.14 ID:mkup18W00
付き合っているのかどうかを一方通行に確認した後で無難なゲコ太ストラップとゲコ太ぬいぐるみを薦める五和(2つとも喋る機能有り)
157 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/16(金) 10:40:43.95 ID:gs+qSw1Do

五和「……付き合っている方ですか?」

一方通行「……いや、違う」

五和「でしたら」スッ

五和「こちらのゲコ太ストラップとゲコ太ぬいぐるみはいかがでしょう?」

五和「話しかけに応じてくれる仕様になってます」

一方通行「ほう……」

打ち止め「ミサカだよ!」

ゲコ太『ミサカ? 食べ物?』

打ち止め「ちがーう!!」プンプン

どうなる?
>>158
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 11:01:21.24 ID:28LxGOb1o
「ラストオーダー」と名を聞いても
「やっぱり食べ物みたいじゃん……」
と答えるゲコ太に打ち止めプンプン
159 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/16(金) 12:19:54.36 ID:gs+qSw1Do

打ち止め「ミサカはね、打ち止めっていうの。食べ物じゃないんだよってミサカはミサカは懇切丁寧に説明してみる!」

ゲコ太『やっぱり食べ物みたいじゃん……』

打ち止め「むきー!!!」プンプン

打ち止め「あったまきた、これはゲコ太じゃない!!」ブンッ

一方通行「おい、投げようとするな」ガシッ

打ち止め「う、ふええええんっ」ポロポロ

どうなる?
>>160
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 12:34:20.83 ID:TRoqZHRjo
ゲコ1からチョップされるゲコ太
子供の夢を壊したらだめだと怒られ反省
161 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/16(金) 12:38:42.84 ID:gs+qSw1Do

ゴツッ

ゲコ太『な!? 痛い!!』

ゲコ太1『子供の夢を壊してはダメでしょう』

五和「え、あれ?」

ゲコ太『……』

打ち止め「ふえええんっ」ポロポロ

ゲコ太『ごめんなさい』

打ち止め「うっ、えぐっ」

一方通行「謝ってるし許してやれ」

打ち止め「……ん」コク

どうなる?
>>162
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 13:07:08.87 ID:TRoqZHRjo
優しいゲコ1に甘える打ち止め
ゲコ太何とかしてお名挽回したいと一方通行に協力を願う
163 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/16(金) 14:19:43.99 ID:gs+qSw1Do

打ち止め「こっちのゲコ太が本物だー」ギュ-

ゲコ太1『よしよし』ナデナデ

ゲコ太『……白髪』

一方通行「ンだァ? AI」

ゲコ太『挽回したいんだけど。なんかない?』

一方通行「……そォだな」

どうなる?
>>164
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 14:21:10.95 ID:TRoqZHRjo
子供が喜びそうなことを一緒に考える一方通行
話しかけるAIが面白いのでひとまずお買いあげることに
165 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/16(金) 18:56:44.71 ID:gs+qSw1Do

一方通行「ガキはわからねェからな……」

ゲコ太『子供は難しいよ。AIでもその子その子にあったデータを蓄積しないとどうしようもないし』

一方通行「言い訳か?」

ゲコ太『なわけ。事実だって』

一方通行「……まあ、こういうひねくれた奴ならアイツも喜ぶか……」

ゲコ太『お? もしや女?』

ベシッ

一方通行「黙れ」

一方通行「エプロン。これプレゼント包装頼む」

五和「了解です」

どうなる?
>>166
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 22:00:21.78 ID:mkup18W00
ゲコ太が優しく包んでとか五和に向かってさよならママとか言ってるのを見て不安になる一方通行
167 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/16(金) 22:04:54.69 ID:gs+qSw1Do

ゲコ太『痛いよ、優しく包んで』

五和「え……」ドンビキ

ゲコ太『……?』

五和「や、優しくですね……」サササ

ゲコ太『そんなかんじ。ありがとう』

五和「後はリボンを……」

ゲコ太『さよならママ』

一方通行「おい……」


番外個体「ミサカにくれるのかな」ワクワク

ヴィリアン(気味悪いけど、ワーちゃんにはいうべきじゃないわね)

どうなる?
>>168
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 22:35:05.08 ID:mkup18W00
打ち止めに内緒でゲコ太指人形(親指〜小指の5体)を買う一方通行
169 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/17(土) 06:14:43.14 ID:kGiz+TqQo

一方通行「……ン?」チラリ

一方通行「これもたのむ」スッ

五和「かしこまりました」ペコ

ゲコ太『仲間!』

打ち止め「何してるのー?」

一方通行「何もしてねェよ」

打ち止め「ぶー」

一方通行(指人形……これならいくらかマシだろ)

どうなる?
>>170
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 06:27:53.47 ID:w6zlvbsSo
ゲコ1がシスターを始めとしてかなりスキンシップを受けたためか汗が滲む
ゲコ1からシャンプーの仄かな香りすることに何処かで嗅いだことあるようなと思うアンジェレネ
171 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/17(土) 06:34:26.66 ID:kGiz+TqQo

打ち止め「んー、もういいもん」ギュム

ゲコ太1『甘えん坊さんですね』ナデナデ

アンジェレネ「??」タタタッ

アンジェレネ(このシャンプーの匂い……嗅いだことある気が)キョロキョロ

アンジェレネ「……?」

アンジェレネ「……あの、私とあったことありますか?」

ゲコ太『いえ、無いですよ』

アンジェレネ「……?」

ゲコ太1(バレそうなのでございますよ……)

どうなる?
>>172
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 06:47:53.81 ID:FKNUob6WO
ゲコ4とゲコ参がアンジェレネを始めたシスター組にスキンシップを図り助け舟を流す
そろそろ閉店の時間になるなと一方通行も言ったため、一同は順次会計を済ませて店をあとにする
173 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/17(土) 15:12:14.43 ID:kGiz+TqQo

ゲコ太4『みんなー、こっちおいでー!』ブンブン

ゲコ太3『こっちもいるよー!』

アンジェレネ「あ、ゲコ太!!」タタタッ

ルチア「……」タタッ

アニェーゼ「抜けがけはダメですよ!」タッ


ゲコ太1「……」ホッ

打ち止め「大丈夫?」

ゲコ太1『ええ。あなたも大丈夫ですか?』

打ち止め「ん。ミサカは食べ物じゃないから」

一方通行「おい! 買い終わったぞ」

打ち止め「はーいっ!」

一方通行「そろそろ閉店の時間だし帰るぞ」

打ち止め「うん」タタタッ

ギュッ


番外個体「……」ジ-

ヴィリアン「ほら、私たちも会計しないと」

番外個体「おチビずるい……」ムス

どうなる?
>>174
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 15:14:20.16 ID:co9u866tO
見ていたゲコ4がこっそり背後から番外個体をハグからのナデナデ
175 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/17(土) 16:04:35.96 ID:kGiz+TqQo

ゲコ太4「……」スッ

ダキッ

番外個体「のわっ!!」アセアセ

ゲコ太4「……」ナデナデ

番外個体「うう、何さ……」

ゲコ太4『大丈夫、大丈夫……』ナデナデ

番外個体「何がさ」シュン

ゲコ太4『大丈夫』

番外個体「うう……」ウルウル

どうなる?
>>176
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 16:09:09.25 ID:co9u866tO
慰めに感極まってゲコ4に抱きつく番外個体
今度お店きたら二人で仲良くしようと指切りげんまん

そして一同解散へ
177 :火曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/18(日) 20:12:21.97 ID:K0nOf1xlo

番外個体「ゲコ太あああ……」ギュム

ゲコ太4『よしよし』

番外個体「もうアイツなんて知らない、ミサカはゲコ太でいいんだあああ!」

ゲコ太4『今度お店に来た時も仲良くしよう?』

番外個体「うん、指切り」スッ

ギュッギュ

ヴィリアン「それじゃあ帰りましょうか」

番外個体「うん」

つぎの日、誰は何してる?
>>178
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 20:24:33.84 ID:cDftqrcso
佐天さん 昼休みにフィアンマとお話
初春にたまには私から何かいいことしたいと
179 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/18(日) 21:45:14.88 ID:K0nOf1xlo

〜〜昼休み〜〜

佐天「フィアンマくん、フィアンマくん」

フィアンマ「なんだ、せっかく初春とおしゃべりしようと思ってたのに……」

初春「気にしないでください」

佐天「ありがと、すこしフィアンマくんかりるね」

初春「かえしてくださいよ?」

佐天「ははっ、分かってるって」

どうなる?
>>180
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 21:49:47.25 ID:V+AOVgkw0
屋上に向かっている佐天とフィアンマを発見したキャーリサが初春絡みと直感で判断して同行する
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 21:50:16.91 ID:cDftqrcso
久しぶりに初春とお料理したいと語る佐天
お菓子作りとか得意そうだから一緒にやろうとフィアンマも巻き込んで行うと約束
182 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/18(日) 22:50:57.05 ID:K0nOf1xlo

フィアンマ「とりあえず屋上でいいか?」

佐天「だね」タタッ

キャーリサ(……あの二人、初春か)

キャーリサ「おい」

フィアンマ「ちっ、面倒なやつが……何のようだ?」

キャーリサ「初春だな?」

佐天「怖っ」

キャーリサ「……」

佐天「ごめんなさい」

どうなる?
>>183
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 23:00:25.62 ID:V+AOVgkw0
初春の為に何かしてあげたいと言う佐天にフィアンマもキャーリサも日頃の感謝を伝えるいい機会だと賛成
184 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/18(日) 23:19:28.80 ID:K0nOf1xlo

〜〜屋上〜〜

佐天「初春の為に何かしてあげたいんです」

キャーリサ「なるほどな、私もつねづね思ってる」

フィアンマ「確かに感謝を伝えるいい機会かもしれない」

キャーリサ「だな。初春の存在に感謝だ」

佐天「大げさですよ」

どうする?
>>185
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 05:13:46.91 ID:NNt/Zii9O
キャーリサとお菓子作りすることに決定
186 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/19(月) 19:50:40.27 ID:1GBVV6ano

キャーリサ「なら私と菓子をつくろう」

佐天「お菓子ですか?」

キャーリサ「お前は菓子作るのが得意だと初春に聞いたし」

佐天「ああー、でも確かにいいかもしれないですね」

キャーリサ「ふふん」ドヤ

フィアンマ「俺様は?」

キャーリサ「初春はフィアンマさんがいるだけで幸せなんですーって言ってたし」

フィアンマ「いや、そういう問題じゃね……」

どうなる?
>>187
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 19:55:06.43 ID:8qNNHcFAO
家来にやらせてるイメージが先行しキャーリサ作れるのか?尋ねるフィアンマ
朝飯前だしと語り、どちらが初春を喜ばせさせる甘いものが作れるか勝負になる

佐天さんも巻き込まれ三つ巴の戦いに
188 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/20(火) 00:12:28.85 ID:g7CNhFCWo

フィアンマ「どうせ家来……騎士団長とかにやらせてるだろうに」

フィアンマ「そもそも作れるのか?」

キャーリサ「ふん、そんなの朝飯前だし」

フィアンマ「ほう?」ニヤリ

フィアンマ「ならどちらが初春を喜ばせさせる甘いものが作れるか勝負だ」

キャーリサ「望むところだし」

フィアンマ「佐天、お前もだ」

フィアンマ「キャーリサと共闘されても面倒だからな」

佐天「え、ええ?」

どうなる?
>>189
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 00:45:16.16 ID:zKspep2Eo
放課後、フィアンマ宅で対決が決まり買い物をしに行くことに
ただし初春には言わず、家で待ってもらうようにする
190 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/20(火) 06:58:25.25 ID:g7CNhFCWo

フィアンマ「じゃあ、放課後に俺様の家でな」

キャーリサ「望むところだし」

佐天「ええ……」

フィアンマ「よし、じゃあ買い物をしに行くとしよう」

フィアンマ「まあ、もちろん初春には言わず、家で待ってもらうようにするがな」

どうなる?
>>191
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 07:20:29.73 ID:1I1CFhdd0
フィアンマがこの件は他の誰にも秘密にすることを提案するフィアンマに佐天とキャーリサも了承
もしバレたら初春を慕っている人間を考えたら人数が洒落にならないと3人とも理解していた
192 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/20(火) 22:36:11.77 ID:b8v5+431o

フィアンマ「わかってると思うが、この件は誰にもいうなよ?」

佐天「分かってるって」ウム

キャーリサ「もしバレでもしたらとんでもない人数が来るからな」

フィアンマ「ま、初春に感謝したい気持ちは痛いほど良く分かるんだがな」

フィアンマ「俺様も感謝したいしな」

どうなる?
>>193
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 22:49:53.07 ID:1I1CFhdd0
放課後になったので初春に家で待っててもらうように頼むと頭の上からオティヌスが護衛は任せろと現れる
フィアンマはオティヌス一匹ならまあいいということで任せるとスーパーへ向かう
194 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/20(火) 22:58:15.76 ID:b8v5+431o

〜〜放課後〜〜

フィアンマ「初春」

初春「なんですか?」

フィアンマ「家で待っててもらえるか?」

ピョコ

オティヌス「護衛は任せろ」

フィアンマ(……まあ、コイツならバレても構わないか)

フィアンマ「じゃあ任せる」

オティヌス「ああ」

どうなる?
>>195
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 23:11:26.29 ID:1I1CFhdd0
勝負ということで予算も同じにしたいフィアンマが佐天とキャーリサにメールで予算決めを提案
196 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/21(水) 06:57:52.84 ID:smrRnCaXo

フィアンマ「勝負だし、予算も同じにしないとな……」

フィアンマ(キャーリサと佐天の差が大変な事になりそうだしな)

『To 佐天、キャーリサ
From 俺様

予算は2500円だ』

フィアンマ「っし、行くか」スック

どうなる?
>>197
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/21(水) 07:00:26.42 ID:J8aHpexW0
佐天はあっさりとキャーリサは渋々ながらも予算に関して合意のメールが返ってくる
198 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/21(水) 07:28:35.87 ID:7+imWVQyo

ピロリンッ

『To フィアンマくん
From 3103

了解ー
確かに不公平だよね、あはは』

『To フィアンマ
From キャーリサ様

仕方ねーな……
初春を喜ばせたいだけなのに』

フィアンマ「よし、あとは何を作るか考えないとな」

どうなる?
>>199
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/21(水) 19:30:34.28 ID:J8aHpexW0
ふわふわのパンケーキを作ることを決めたフィアンマがスーパーに入るとタイムセール中で上条が必死に走り回っていた
200 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/22(木) 12:01:33.10 ID:SNySY26Fo

〜〜スーパー〜〜

フィアンマ(初春のイメージ、初春はふわふわーって感じか)

フィアンマ(よし、ふわふわパンケーキにしよう)ウイイインッ

フィアンマ「卵と……いろいろ買っておくか」ガコンッ

上条「次は卵!!」

サンドリヨン「じゃあ私は食パン持ってくるわ」

ドタドタ

フィアンマ「……タイムセールか」

フィアンマ(予算もあるし安ければやすい方がいいか)

どうなる?
>>201
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/22(木) 12:51:18.16 ID:rFHkaPhS0
卵持って走った上条さんがコケて、悪気は無かったがフィアンマにぶつかった挙句卵を「そぉおおい!!」と掛け声をあげてフィアンマの頭にスラムダンク決めてしまう
202 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/22(木) 13:01:20.85 ID:SNySY26Fo

フィアンマ「……セールの卵は人が集ってるな……ちっ」

フィアンマ(仕方ない、少し高いのでも構わん)スッ

トタタタタッ

上条「卵、卵ぉ!!」ズゲ

フィアンマ「ん?」チラ

ドンッ

上条「そぉおおい!!」

グシャァッ

フィアンマ「……」ポタポタ

どうなる?
>>203
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/22(木) 14:55:05.64 ID:RwL008zA0
聖なる右で上条ぶっ倒そうかと思ったフィアンマだが本来の目的を思い出して気にするなと笑顔で許す
204 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/22(木) 17:27:03.66 ID:SNySY26Fo

ポタポタ

フィアンマ「卵……」ワナワナ

上条「ご、ごめんなさいいいいっ!!」フルフル

フィアンマ(いや、俺様の目的を思い出せ!!)

フィアンマ(上条を聖なる右で潰すのは俺様の目的ではない!!)ハッ

フィアンマ(それに初春はそんなことで喜ばない!)

フィアンマ「……気にするな」ニコ

上条「ひいいいっ!!」

どうなる?
>>205
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/22(木) 17:40:31.39 ID:qZ8QCAnzO
次は牛乳をぶっかけられる
206 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/22(木) 17:52:21.78 ID:SNySY26Fo

サンドリヨン「トウマー、牛乳の試飲あったからもらってきたわ」スッ

上条「あ、え、ああ……」

サンドリヨン「ちょ、フィアンマ!? どうしたの!?」

フィアンマ「何もないさ」ニコニコ

サンドリヨン「そ、そう」

上条「サンドリヨン、今は……ああっ!!」ズルッ

ビシャ

フィアンマ「……おい」ポタポタ

どうなる?
>>207
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/22(木) 18:01:08.52 ID:RwL008zA0
キレかけのフィアンマだがサンドリヨンの心配そうな顔を見て必死に自分に言い聞かせて思いとどまる
上条の財布から卵と牛乳(高いやつ)を買ってもらうということで手打ちにするフィアンマ
208 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/22(木) 18:32:41.18 ID:vkfLajRgo

フィアンマ(いい加減にしろよ……)グシャリ

サンドリヨン「ふ、フィアンマ……ごめんなさい」シュン

フィアンマ「……」ス-ハ-

フィアンマ(俺様がサンドリヨンを怖がらせてどうする!!)

フィアンマ「大丈夫だ、サンドリヨン。俺様は怒ってない」

二人(怒ってますよね……)

フィアンマ「……怒ってはいないが許してはない。上条」

上条「はひい!!」

フィアンマ「俺様に高い牛乳と卵を買え」

フィアンマ「それで手打ちだ」

どうなる?
>>209
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/22(木) 18:47:34.35 ID:djvNuPWOO
サンドリヨンが流石に上条の懐的にそれは酷だと非難
仕方ないので普通の卵と牛乳で妥協して佐天と合流
210 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/22(木) 20:04:31.13 ID:vkfLajRgo

サンドリヨン「……さすがにトウマの懐的に酷よ」ムス

サンドリヨン「お願い」

フィアンマ「……仕方ないな」

フィアンマ「安いので妥協してやる」

上条「あうう……」

サンドリヨン「私も半分出すから、ね?」

上条「うう、ごめん……」


フィアンマ「よし、予算はまだ余ってるが、とりあえず佐天と合流するか」

どうなる?
>>211
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/22(木) 20:09:40.86 ID:RwL008zA0
佐天にメールすると買い物は終わったけど御坂妹と鉢合わせしてどうしようとお困りメールが返ってくる
212 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/25(日) 22:19:44.24 ID:UaWmrBl4o

ポチポチ

『To 佐天
From 俺様

買い物一段落したぞ
一度落ち合おう』

ピロン

フィアンマ「……む?」

『To フィアンマくん
From 3103

買い物は終わったんだけど、みっちゃんと鉢合わせしてしまったあ…
どうしたらいいかな』

どうなる?
>>213
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 22:28:43.58 ID:ZUHg650L0
すぐにそちらに向かうとメールした後で佐天たちの所へ向かうフィアンマ
途中でキャーリサとバッタリ合流して佐天たちの所に到着
214 :水曜日 ◆7vKFy8o8.zyM [saga]:2017/06/25(日) 22:45:44.54 ID:UaWmrBl4o

フィアンマ(すぐそっちへ向かう、と)ポチポチ

タッ

キャーリサ「何走ってんだし」

フィアンマ「佐天の迎えだ」

キャーリサ「ふーん、ならこっちも買い終わったし行くぞ」

キャーリサ「こんなとこいると騎士団長に見つかる」


佐天「あ、フィアンマくんたち!」

キャーリサ「何してるんだし」

御坂妹「♪」

どうなる?
>>215
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 23:27:51.17 ID:ZUHg650L0
付いて行く気満々の御坂妹に何とかして諦めさせろと佐天に言うフィアンマとキャーリサ
82.19 KB Speed:7.6   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)