安価とコンマで王様ゲーム 2・百合編

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [ saga ]:2017/07/14(金) 21:58:17.96 ID:/+9zXdmwO
前スレ http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1497144002/

LR

・行うのはティーンの女5人、参加者は美形のみ

・会場はとあるホテルの一室

・出せる命令はその場、数分以内にできることだけ。参加者以外の前での屈辱行為は禁止

・着替え及び脱衣はゲームが終わるまで継続

・各キャラに0〜9の数字を二つずつ割り当てし、コンマ数によって王様やターゲットが決まる。
また、命令自体は普通は安価されない。

・命令実行後もしくは最中に設ける反応パート(大体安価↓1〜3)でその場の言動を決定し、
それにより各キャラが自分の願望達成に近づくことを目指していく形になる。

・安価でゾロ目が出たら
その人は安価の邪魔をせず、また長文でない限り自由に希望を言っていい。
キャラや状況に合っていれば命令内容や各自の番号を自由にしてもいい。
なるべく叶える。不可能な場合も一応あり。その場合は変更を加えるか、全く叶えないこともあり得る。



何やかやあって集まった5人を安価↓1〜5(上記ルールに即してないキャラは自動再安価となる)

名前
年齢・学年
外見(身体的特徴)
外見(服装)
今日の下着
性格
特徴
夢・願望
裏の欲求・性癖
秘密
ゲームでやりたいこと
恋愛対象(性別)
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 22:15:54.00 ID:6LWrJW0lO
名前 筒川彩夏(つつかわ あやか)
年齢・学年 13 中1
外見(身体的特徴) 黒髪ロングの無乳
外見(服装) 黒ワンピ
今日の下着 レースの黒パンツのみ
性格 プライドの高さと刺々しさで近寄りがたい。すぐムキになる。若干幼さがある 
特徴 そこそこ金持ちのお嬢様
夢・願望 幼さが残っていることを自覚していて、周りを小馬鹿にして自信をつけたい
裏の欲求・性癖 マゾでも感じてしまう
秘密 まだブラをつけたことがない、おもらし癖がある
ゲームでやりたいこと 屈辱を与えること
恋愛対象(性別) 自分ではストレートと思っているが、SM的なもので濡れてしまう。攻めの時は実は自分が受け側に感情移入して興奮している
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 22:21:16.20 ID:HicTe8VDO
すまん誤爆した
同作者のスレのキャラ、もし良いなら頼む
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 22:21:50.13 ID:OBMXcgdO0
名前  榊原(さかきばら) 百合子(ゆりこ)
年齢・学年 16歳 高校1年
外見(身体的特徴)茶髪セミロング。TシャツからでもわかるJカップ爆乳。巨尻。
外見(服装)ベレー帽、ゆったりめのTシャツ、黒いロングスカート、
今日の下着 黒の紐パン
性格 人見知り 耳年増
特徴 前髪で目が隠れている。ナイスバディであることを服装で隠しているが大体の人にばれている
夢・願望 小説家になること
裏の欲求・性癖 誰かに犯されてみたい、Hな経験をしてみたい
秘密 陥没乳首であること、
ゲームでやりたいこと 女体盛り、バナナ等のパイズリ
恋愛対象 ちょっと強引な人
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 22:35:49.38 ID:bbQaT+k4o
名前 辰巳 黒羽 (たつみ くろは) 
年齢・学年 高校2年
外見(身体的特徴) 白髪ショート 小学生に間違えられるほどのロリ 
外見(服装) 黒のゴスロリ服
今日の下着 黒
性格 自由奔放で捉えどころのない性格
特徴 なぜか周りを納得させるカリスマ持ち
夢・願望 何も縛られず自由に生きたい
裏の欲求・性癖 自由にできる下僕がほしい
秘密 自分の体形についてかなりコンプレックスを抱いている
ゲームでやりたいこと とにかく楽しければそれでよい
恋愛対象(性別) なんだかんだでちゃんと自分を引っ張ってくれる人
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 22:38:21.20 ID:9snQAflB0
名前 三善 クレア(みよし ー)
年齢・学年 18歳 高校三年生
外見(身体的特徴)金髪碧眼、色白、金髪のセミロングポニーテール、身長が高くスレンダー、美乳美尻美脚
外見(服装) 巫女服
今日の下着 なし
性格 清楚で気立ていい
特徴 バイト巫女
夢・願望 立派な巫女になること
裏の欲求・性癖 儀式(レズ調教)をうける仲間を増やす
秘密 儀式と表されてレズ調教を受けており、特にクリトリスが敏感
ゲームでやりたいこと
恋愛対象(性別)男女どちらでもいけるバイセクシャル。女性ならおしとやかな人がタイプ。
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 22:41:27.13 ID:9snQAflB0
>>6
記入漏れがあったので再投稿

名前 三善 クレア(みよし ー)
年齢・学年 18歳 高校三年生
外見(身体的特徴)金髪碧眼、色白、金髪のセミロングポニーテール、身長が高くスレンダー、美乳美尻美脚
外見(服装) 巫女服
今日の下着 なし
性格 清楚で気立ていい
特徴 バイト巫女
夢・願望 立派な巫女になること
裏の欲求・性癖 儀式(レズ調教)をうける仲間を増やす
秘密 儀式と表されてレズ調教を受けており、特にクリトリスが敏感
ゲームでやりたいこと 儀式(レズ調教)
恋愛対象(性別)男女どちらでもいけるバイセクシャル。女性ならおしとやかな人がタイプ。
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 22:43:25.81 ID:02qtAoqAO
たて乙
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 22:44:49.18 ID:Ql/UptVnO
名前 千原 冬希(ちはら ふゆき)
年齢・学年 15/高1
外見(身体的特徴) ショートヘア、平均よりやや小ぶりのおっぱいに特大の巨尻
外見(服装) へそだしタンクトップ+ハミ尻気味のホットパンツ+素足履き
今日の下着 ホットパンツからはみ出さない小さめのローレグ
性格 皮肉屋系の毒舌。女の自覚低くズボラで羞恥心ゼロ
特徴 レズ受けするボーイッシュキャラ
夢・願望 特になし。何も考えてない
裏の欲求・性癖 性格ゆえ女の子の痴態に興奮してしまう。直接自分とレズレズする体験がしたい
秘密 クリトリスが特大
ゲームでやりたいこと 自分の性癖を悟られない程度に百合百合した命令を出す
恋愛対象(性別) 女
10 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/14(金) 22:45:46.33 ID:/+9zXdmwO
>>7 悪いが頭が固いので範囲外の>>7は受け付けない。特にゲームでやりたいことはない、としておく
ただし願望や欲求の面をSS内で考慮はする
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 22:47:03.20 ID:9snQAflB0
おkです。
12 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/14(金) 23:07:15.70 ID:/+9zXdmwO
数字割り当て 

1,2 彩夏
3,4 初音
5,6 百合子
7,8 黒羽
9、0 クレア 


王様と被った場合はやり直しになる。

前スレ同様、>>1がしたレスでコンマを決めるので、その場合の読者様方のコンマは不要。


航海初音が王様ゲーム面白かった、という弟、航海流の話を聞いて、楽しめそうな女子を収集……ホテルの一室にて、果たしてどうなるか!?
13 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/14(金) 23:23:32.31 ID:/+9zXdmwO
>>3のテンプレ

航海 初音
18 高3
外見 いつもにこにこなお姉さん
服装 胸がちょっと空いてる
下着 白レース
性格 おっとりやさしい
特徴 ダイナマイト以上ややS
欲求性癖 年下の子をいじりたい
秘密 打たれ弱い
やりたいこと 女の子への屈辱羞恥プレー
恋愛 一応どっちも、やや普通より



初音「どうも〜、良く集まってくださいました♪ 各世代の交流を深める会♡ (ああん、かわいい子い〜〜っぱい! 最高!)」

クレア「いえ……面白そうと思いまして」

百合子「は、はい///」

彩夏「一応先輩のお誘いですので来てはみましたが……意味のない集まりなら帰りますわよ?」

黒羽「あはは〜、いいじゃんオモシロそうだし〜!」ケラケラ

彩夏「私は面白くありませんわ。無理やりに作った関係性など、意味があるとは思えませんわ。むしろ無理につなぐ鎖になりますので」ツーン

百合子「つなぐ鎖……ああああ、ああっ(ライバルにつかまり、丸裸にされて冷たい鎖につながれて……あああ、まるで動物のように扱われ! ひゃあああん!」ジュンッ

黒羽「そーそー! みーんな一緒で楽しいよ!」

彩夏「……まあ、そこまで言うならいいでしょう」

初音「意見の一致も見られたことだし……始めましょおか♡」ニッコニコ

百合子「は、はい……///」

クレア「こ、交流ですよ……ね?」

彩夏「はい……(ふふ……やるなら、いくらでも面白いネタがあるのよ……ふふ、ふふふふ!!)」ドクンドクンドクン!!


初音「では始めるわ……王様だーれだっ!!!」

本格スタートは明日の夕方から
ちな>>2はゾロ目なのでご希望をどうぞ
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:25:04.35 ID:HicTe8VDO
贖罪の踏み台
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 06:01:02.64 ID:iaa2ZAvvO
これ何の自由安価なんだ
16 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 17:02:46.38 ID:P8ZEVYrMO
コンマについてのルール追記
王様決定のコンマは「王様だーれだ」のセリフがある>>1のレス
命令される側のコンマは命令内容が出たレスのコンマで行う
命令される側が二人以上の時はさらに次のレスで決定
王様と同じ数字になった時は同レスの10の位、もしくはさらに次のレスで決定
17 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 17:07:48.39 ID:P8ZEVYrMO
彩夏「まずは私が王様ですわっ!」バッ!

初音「あら、楽しそうね〜」

チビッ

彩夏「あ」

初音「どうしたの?」

彩夏「え、な、なんでも……ありませんわ(ちょっと漏れた……っ)」アワアワアワ

黒羽「どーしたの? うんちでも漏らした?」

彩夏「そ、そんなわけありませんわっ! きぃい……」

クレア「変なこと言ったらだめよ。さ、命令を」

百合子(どんなこと言うんだろう……あぁっ)

彩夏「命令は……よし」キッ


彩夏「3番、皆の見ている前で洗面器にまたがって放尿ぉおおおっ!」
18 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 17:16:02.89 ID:P8ZEVYrMO
3番 クレア

クレア「   」

初音「あらあら♪ いきなりすごいのねえ」

百合子(いきなり……黄金水プレイなんて)ドキドキ

黒羽「わーおしっこおしっこ! じゃーじゃーじゃー!」

クレア「あ、あああああの、さすがにこれは」

彩夏「王様の言うことは絶対! ですわっ!!」

クレア「うそ……そんなの流石に……」

黒羽「みんなで一緒に楽しもうよ。でないと何にも始まんないよ!」

クレア「う」

黒羽「ね?」

クレア「……確かに、皆せっかくこのために集まったのに私が拒否ばかりしては……」

初音「がんばる?」

クレア「がんばります」スック

オオ……

百合子「黄金水……黄金水が始まるっ」ゴクリ
19 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 17:24:08.63 ID:P8ZEVYrMO
初音「じゃあ、洗面器をどうぞ♪」スッ

クレア「ううっ」

彩夏「さあ、お脱ぎなさい! スカートでないからそうするしかありませんわね!?」

クレア「はい……はいっ」グッ

百合子(ちょっとかわいそうだけど黄金水が)ジーッ

クレア「視線が痛い……」

百合子「え? あっいえ私は」アワワ

黒羽「じゃ、脱ごう脱ごう! 巫女服かわいいけどお尻も可愛い! でしょ!?」

クレア「そ、それはその、どうでもいいのでは……あ!」

黒羽「手伝うねー!」ズルルルッ!!

クレア「あーーーーーーーっ!!」

初音「うふふっ♡ いい脚とお尻ね♪」

百合子(あ、ああああっ! なんて綺麗なお尻!!)

彩夏「おーっほっほ! 女の子の大事な物も丸出しですわね!」オーホホホホ!!

クレア「ひ、ひぐ……ぐぐくっ」アウウウウ

初音「じゃ、洗面器にまたがってね♪」

クレア「ううー……はいっ」ズッ

20 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 17:28:30.33 ID:P8ZEVYrMO
黒羽「うわーお! お尻どっかり! 洗面器にがに股だぁー!」

百合子(あああああなんてことをおおお!)

彩夏(人前でお尻を……大事なところも下半身を全部出して……惨めにも放尿……あはっ、はあっ! ああっ!)ジワワ……

彩夏(う、また出てしまいましたわ……私の馬鹿ああ)

クレア「くう……」

黒羽「あれ? 袴の中にパンツないよ?」

クレア「いいっ!?」

百合子「の、のーぱ……」

彩夏「あーらいやらしい」フフフ

クレア「あぁああん、お願いだから黙ってて恥ずかしいっ!!」ウクク……

初音「そうよ、三善さんが集中できなくなっちゃうじゃない。で、おしっこ出そう?」

クレア「は、はい……うう」クッ

チョビッ

黒羽「出た! ちょっと!」

クレア「う、ううう……あああ……ああああーーっ!」ジョロロロロ!

百合子(黄金水っ!!)

クレア(みないでぇええええええ!)ジョロロロロリョロロ……

チョトトト……ト、トト……ッ

クレア「はあ、はあ、終わり……ました」アウウガクガク

彩夏「腰を落としてはいけませんわ。汚い液体がホテルの床についてしまいますので」

クレア「ひっ!」


反応パート 安価↓1〜3
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 17:47:59.08 ID:6YbCCpzMO
黒羽、テンションMAX状態でノーパンを問い詰める
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 17:53:05.01 ID:JpQzQYaMO
初音
袴取り上げたままノーパンの変態なのに返してほしいの?と嘲笑
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 18:36:10.29 ID:Io3OJb6p0
百合子
「もし自分だったら」という妄想に浸りドリップ状態
24 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 19:39:03.83 ID:XlGalkuXO
チャプチャプ……

彩夏「おーっほっほっほ。まあ嫌な香りですこと」クックック

黒羽「ひゃっほー! いえいいえー! なんでノーパンなの!? ねえねえ!」

クレア「そ、それは巫女としての……うう、言えない……」

黒羽「ノーパンなんで!? ホワイノーパン! ノーパンになるってなんでなの!? 女の子なのにパンツ穿かないってどうしてなの!?」キャーオホホホホッ!ヒーハー!

クレア「あううう……早く下を穿き直させてっ!」

初音「あらら〜?」ガバッ!

クレア「い!? か、返して航海さん!」

初音「ノーパンの変態なのに返してほしいの?」

クレア「ち、ちがっ! そんなんじゃ……お願い返してー!」アウアウ!

初音「うふふふ、うふふふっ」ニヤーリ

クレア「早くーーーーーっ!!」イヤーーン!!

黒羽「ねーねー教えてよ〜! ノーパンが好きなのー!? 脱いだ時に誰かに見られちゃったら良いなって思ってるの!? ね! ね!」ジタバタドタバタ!!

クレア「あーんやめてえええっ!! お願いだからあああっ!!」

初音(うふふふ……ああ、かわいい! 下半身すっぽんぽんに足袋、その上アソコとお尻を手でしーっかり隠しちゃって、まっかっかぁ!!)

彩夏「惨めね……本当に……あはっ、はあはあ」ジュンジュンッ


百合子(おしっこを人前で……ノーパンがばれて笑いもの……あああっ、私、耐えられないかも……ああああああああ!)ゴポポポポポポポポ!!

彩夏「なんでコーヒーをお淹れになっているのでしょうか?」


「「王様だーれだ!?」」
25 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 19:45:55.23 ID:XlGalkuXO
〜〜

クレア「はあ、はあ……恥ずかしかった……いつも以上に」ボソッ

初音「うふふ、慌てて袴を穿く姿、見物だったわ。お尻はプリント丸出しだったし」

クレア「うあうっ!!」

黒羽「ノーパンノーパンクレアちゃん〜♪」

クレア「からかわないで……ああっ」

百合子「なぜ私はドリップを……」

彩夏「さあ、次ですわ」

王様 3で初音


初音「あぁん、出ちゃった私が王様!」

黒羽「オモシロソー! 期待期待〜!」

百合子「う、発案者の航海さん……(何をしてくれるの? 何をさせてくれるの……?)」ドキドキ

クレア「お、お手柔らかに……」

初音「そおねえ……ふふっ。流(前スレに出てくる弟)はかなり楽しんだらしいから……私もこのチャンス、逃せない」ブツブツ

彩夏「……」

初音「では〜、2番、下の服……つまりスカートか袴を思いっきり掴み上げて、羽みたいにバタバタばたつかせて『ほら、ほらーっ!』て叫んで!」

クレア「な、なにそれ……!?」

黒羽「おおー、どっかで聞いたような気がする!」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 19:47:09.29 ID:6fnZ4sENo
ドリップワロタ
27 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 19:53:24.09 ID:XlGalkuXO
2番、2で彩夏


彩夏「な、わ、私? 私がなぜそんな」

初音「王様の言うことはー?」

黒羽「ぜった〜〜い!」ヒーホー!

彩夏「くうっ!!」

クレア「か、覚悟を決めて望んでね」

彩夏「なぜ私が……人前で……って」

百合子(これが変態芸……羞恥プレイ……無様エロ……)ドキドキ

彩夏「わ、わかりましたわっ! ううああーーっ! ほ、ほら、ほらーっ! ほら、ほらーっ!」バッサバッサバサバサ!!

黒羽「おおースカートめくれまくりだあー! 黒の紐パンだあー!」

百合子(やらしっ!)

クレア「そ、中学1年よね……? えええっ///」

彩夏「ほら、ほらー! ほら、ほらー! くううっ、私ともあろうものがこんな間抜けな!」ハアハアバサバサ

百合子(思い出した……ドラゴンボールの初期のアレの再現……)

彩夏「ああああっ! ううう……ほら、ほらあーっ!」バッサバッサアッ!


反応パート安価↓1〜3

彩夏(だ、大丈夫、下着は黒。染みは目立たない……!!)
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 19:58:43.35 ID:88GO5KZo0
百合子 ドラゴンボールGTの錆び付いたマシンガンで今を撃ち抜こうをして歌い始める、理由はこの歌が一番好きだからだいこうそうだ
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 20:16:02.29 ID:Io3OJb6p0
クレア
「あぁ、私も巫女になったときにやったなぁ…」としみじみ。
連取ダメなら下
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 20:22:02.68 ID:fRnVIgfqO
初音
パンツの染みに気づいて問い詰める
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 20:33:45.88 ID:KJmmNaoXO
また花子が基地外安価取ってんのかよ
再安価はよ
32 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 21:25:35.45 ID:f2YDlBbjO
>>28 さすがに日本語が成立してない
>>29 連取り
再安価↓&↓↓
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 21:27:42.90 ID:p2WKmOlDO
クレア 目を閉じる
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 21:34:39.49 ID:ukALZhHFo
黒羽
私も同じ色の下着を履いていると見せる
35 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 21:43:14.41 ID:f2YDlBbjO
クレア(さすがに見ていられないわ……)

彩夏「うううあああ……」

初音「筒井さん、ねえ? 今、染みがあったわよね?」

彩夏「!?」ドキーン!

初音「どうしてそんな染みが出来ちゃったのかしら? ねえねえ?」ウフフフフ

彩夏「そ、そんなの、見間違いに決まっていますわ! 何をバカな……知りませんわ!」

百合子(染み? あの黒い下着でなんて視力……はっ、これがエロ眼力!? ……なにそれ)

黒羽「彩夏ちゃん! 私も! 同じ下着の色なんだ!!」グバッサッ!!

クレア「きゃ! (目を開けたところで……でもみんなパンツを穿けてて……いいな)」フウウウ

百合子(ひえっ)

彩夏「な、何を言ってるんですの! 自分から見せるなんてありえませんわーっ!」

初音「そうね、特に染み付きは自分から見せられないわよね」ウフフ

彩夏「いっ!」

初音「で、どうしてあんな染みが?」

彩夏「あ、あぐぎぐ……そ、そんなに答えさせたいのなら、次に王様になった時に答えさせればよろしいでしょう!」

初音「あら……ふふふ、うまく逃げたわね♪(かっわいいいい! 逃げてる、逃げてるぅーーーーーっ!)」

黒羽「ほーれ黒パン! 黒パンだぞーっ!」バッサバッサ!

百合子「見せつけないでください……」

クレア「あわわ///」


「「王様だーれだ!?」」

36 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 21:48:41.84 ID:f2YDlBbjO
1で彩夏

彩夏「!!!」

初音「えっ?」

彩夏「ふふふ……ふっ。次も私が王様よ!」

百合子「ど、どうしてこんなにも……」

黒羽「おおー! 王様二回! パンツ丸出し15回! ずっとやってる!」

彩夏「じゅ、じゅうご……数えてたんですの?」

クレア「で、で命令は……? (お願い、なんとか無事にー!)」

彩夏「そうですわね、ふふ……初音さん、ご覚悟をお願いしますわ」

初音「あら? 4分の1の確率でしょ? ……っ」

彩夏「辱めて差し上げますわ……1番! 王様の足の裏を、這いつくばって舐めまわしなさいっ!」
37 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 21:56:34.64 ID:f2YDlBbjO
1番 4で初音

初音「あら……私、1番だわ」

黒羽「おおおー! べーろべろべろべろ!」ベッベッベー!

クレア「ちょ、唾が飛んでる」

黒羽「ごめんね」ペコ

クレア「いやそんなかしこまられても……」

百合子「筒井さん対航海先輩の図式になっている……これがドロドロバトル!?」


初音「……」スッ

彩夏「ふふ、情けない姿ですわね。まるで土下座!」

初音「あうう、いきなりこれは……ないわ」ウクク

クレア(あの航海さんが……信じられない)

黒羽「ありゃりゃ、これは見たくなかったわー」

初音「うぐっ!」

彩夏「さあ、5歳年下の女の子の足を舐めまわしするのよ! 気分はどう!?」

初音「その質問に答える必要はないわ……命令とは関係ないから!」レロッ

彩夏「あん! く、思ったよりくすぐったい……!?」

初音「れろれられろれろられろれろーーっ!」ジュバジュバジュルジュルクシュクシュジュブブ!

彩夏「はひいいいいいいいいい!? ちょ、これは……あん!? ひゃ、ひうふ!?」

百合子「え、えええ?」

黒羽「おおー」

初音「どーお? 舌遣いで逆転ね♪ (ちょっと危なかったわ……ふう)」

彩夏「ひゃひいいいんっ! ちょーっ! ちょーっ! これはらめれるふひゃあああああああああ!」


おもらしした? 安価↓

反応パート安価↓2〜4 被ったりしたらずらして
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 21:58:05.91 ID:gWAu7EdGO
少しだけ
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 22:19:57.17 ID:hrt2Lltw0
百合子 舐められたいけど舐めてもみたいなぁとボソッ呟く
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 22:20:21.09 ID:Io3OJb6p0
クレア
初音の舌使いに受けた儀式(クンニ)を思いだしてムラムラする。
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:12:58.73 ID:k1pKsLb9O
黒羽
初音の逆襲に戸惑う綾夏に大ウケ
42 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 23:24:52.22 ID:f2YDlBbjO
黒羽「あひゃははははは! もー王様なのにやられまくってもーおもしろー!」ゲラゲラゲタゲタ

彩夏「は、はひっ、ひいひい……う」チョロロッ

百合子「舐められたいけど舐めてもみたいなぁ」ボソッ

クレア「あんっ、う……んっ(あの舌遣い……まるで儀式の……んくっ)ムラムラ

彩夏(私が笑われるなんて間違いっ! 間違い……なのに)ドクンドクンドクン

初音「ちょっと口を漱いできていいかしら?」

クレア「え、ええ(あの舌……私も……っ)」


黒羽「百合子〜! 舐められたいときも、舐めたいときも、王様になった時自分でかなえるのだ」

百合子「え」ビクッ

黒羽「うむ」ポンポン

百合子(聞かれてた……恥ずかしいいいいいっ!!)




「「王様だーれだ?」」
43 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 23:28:02.43 ID:f2YDlBbjO
2で彩夏


彩夏「おーっほっほっほ! 天は我を見捨てずっ!」イヨッハーッ!!

クレア「ま、またなの……!?」

百合子「どういうことなの!? (仕組んでいる……?)」

チョロロッ

彩夏「う///」

初音「あら? どうしたの?」ニヤニヤ

黒羽「なんか匂いがする」クンクン

彩夏「う、あ、うー! このままではバレ……あ、ああーっ! 4番、すっぽんぽんで前も隠さず、鼻をほじりながら踊りまわりなさああいっ!!」

ゲエッ!?
44 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 23:30:53.24 ID:f2YDlBbjO
4番 3で初音!

初音「       え         」

黒羽「おおー初音〜!?」

クレア「ま、また命令を……しかもそんな命令を!?」

百合子(信じられない言葉が……それも可愛い女の子の口から出るなんて!)

彩夏「やった! やりましたわ! これで主従関係が成立……!」

黒羽(弱み握って奴隷にしちゃいたい!)ウキキキキ

初音「そ、そんなあああ……どうしてこうなるのおおおお……」アワアワアワアワ

黒羽「さー、マッパマッパ! すっぽんぽんになーれえーっ!」

彩夏「そう! すっぽんぽんですわああっ!」

初音「いやあああ〜〜〜〜〜〜ん!! この私がああああ……っ」アアアアアア
45 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/15(土) 23:35:09.47 ID:f2YDlBbjO
〜〜

百合子(本当にやるというの? さすがにやめようって……言わないのかしら)

クレア(信じられない……あの航海さんが、裸で……は、鼻をほじるなんて//)

初音「くううう……うううう!」スッポンポポーン!

黒羽「いよー! 初音のすっぽんぽん! エロエロ〜! ぷるっぷるー!」チョンチョン

初音「はひい!!」ビクン!

彩夏「あらあらみっともないお声ですこと」ニヤニヤ

初音「あううっ、ち、違うわよビックリしただけぇ……いやああ! もおだめえええ!」

黒羽「踊れ」

初音「ひっ!?」ビクン!

彩夏「あら、アソコが縮みあがって……おやおや、怖いんですのねえ」

初音「あうううう……ううっ」

黒羽「踊れ」

初音「う、あううっ、ううううああああ……ああーーーーーーーーっ!」グバッ!!

百合子(鼻に指をっ!!)

クレア(脚を開いたっ!)

初音「あはーーーーーーっ! ふ、ふぎっ! うぎっ! うあがああああっ! あああ、こんなの、こんなのだめえええーーーーーーーーっ!」ズッテンバッタンドッテンドテドン!ホジホジホジ


反応パート 安価↓1〜3

46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:37:24.34 ID:i5hHPcL7O
百合子 同じ命令にあたったらと恐怖しつつ激しく濡れる
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:41:51.91 ID:p2WKmOlDO
黒羽 うんこもさせたいと思う
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:56:53.82 ID:OMyfX2tlO
初音 耐えきれず泣き出して手で体を隠しながらうずくまる
49 : ◆x.53aZIM6g [ saga]:2017/07/15(土) 23:59:29.16 ID:f2YDlBbjO
↑言葉が足らなくて済まなかったが、自分がしたことに対して『反応』はおかしいということでこれは無効

再安価↓

50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:02:51.64 ID:jU8ZVbjZO
命令したほうはありかな?
彩夏 スマホを取り出して録画を始める
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:03:10.86 ID:QCYQgLP2O
クレア
さすがにドン引き
52 : ◆x.53aZIM6g [ saga]:2017/07/16(日) 00:15:34.09 ID:pdnVVbDWO
初音「この私が! このわたひが! しんじられあい! うそようそひょぅよーーーーーーーーーっ!」アアアアアア!ジタバタホジホジ!

黒羽(うんこもさせたい)グヒヒッ

百合子(もし私が同じことになったら……ああっ、あくっ、ふく……ん、ああああああ、あああああああああああああああ!!)ドグンドグンドグンドグググン!!

トロトロロ……

百合子「はあ、はあっ」

クレア「大丈夫? 息が荒いわ」

百合子「なんでも……ない、ですっ(パンツが……あああっ、濡れまくり……っ、脱ぐ命令が出たら……あああああっ)」ガクガクガクッ

クレア(しかしこんなの儀式でもやったことない……どういう考えでこうなるの……?)

彩夏「ふふ、ふふふっ、これからの状況……」コトリ

彩夏(このスマホを使って、録画させていただきますわ)

初音「ああああっ、脱ぐ命令だから……この先私、ずーっとすっぽんぽん!?」タユユン♪

黒羽「すっぽんぽんぽんすっぽんぽーんっ!」

初音「ああああいやあああああああ!」



「「王様だーれだ?」」
53 : ◆x.53aZIM6g [ saga]:2017/07/16(日) 00:19:55.96 ID:pdnVVbDWO
9で王様、クレア

クレア「あ、私が……王様」ドキン

黒羽「ほほー」

百合子「ひ、一息つけそうですね……(ざんね……あ、あんっ、だめ、さすがにみんなの前では……)」アウンッ

彩夏「早く終わらせてくださいまし」

初音「あうう……っ」

クレア「え、ええっと、命令……は」ウーン

黒羽「はやくはやくー! ハイテンションなのおねがーい! 誰かにウンコさせるとか!」

クレア「はあ!?」

百合子「す、スカもの……!?」

初音「この姿でそこまでするのはさすがに……い、いやいつだってできないわよっ!!」アウウアアアア!

クレア「そ、そんな命令しません! その……うー、えーと、命令は……じゃ、じゃあ、2番と3番が……キス!!」
54 : ◆x.53aZIM6g [ saga]:2017/07/16(日) 00:21:50.61 ID:pdnVVbDWO
百合子「あ、に、2番……」

黒羽「おおおおお! 百合子とキス! これはうらやましー!」

百合子「え///」

彩夏「れ、レズ?」

黒羽「オモシロー! だれ? 誰がやるのー!?」

クレア「すごい楽しそう……3番誰?」
55 : ◆x.53aZIM6g [ saga]:2017/07/16(日) 00:26:58.94 ID:pdnVVbDWO
3番は1で彩夏

彩夏「あ……私でしたわ」

黒羽「おおー!」

初音「あううあうう」ムニムニ///

黒羽「ふふ、隠してる腕でお胸がむにむに! 良いわね」ニヤッ

初音「ああん、ちょっと怖い顔するのやめてええ」アウアウ!

百合子「わ、私が……女の子とキス……あ///」ハアハア

彩夏「さっさと済ませますわ!」スッ

百合子「ん……ううっ」ドキドキドキ

彩夏(う、向かい合うと……顔が近い///)

百合子「ど、どうもよろしく……」ドックンドックン!

クレア(これもまだやりすぎかしら……?)

黒羽「きーす! きーす!」パンパンッ!

クレア「ちょ、そんなに煽ったら///」

百合子「う、ううー」

彩夏「くぅ……うー! ……も、もう、やりますわよぉおおっ!」ガバッ!

百合子「!?」


ムッチュウウウウウウウウウウウウウウ!!!


反応パート安価↓1〜3

初音が持ってきた小道具を黒羽が発見、何を持ってきたか安価↓4〜5


今回はここまで、これからもよろしく
しかし彩夏(と初音)に偏る
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:37:45.02 ID:9Ox1jsiTO
黒羽
変態女はこの命令で感じるの?とクレアの股間を触りに行く
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:53:23.19 ID:0Oivx6PwO
初音 部屋の隅でずっと胸と股間をガードしながら恥ずかしそうに俯いたまま
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 06:09:05.68 ID:3/m+kwKWO
百合子
「もっとしたい」と言い出す
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 07:05:00.33 ID:jiWBPw800
電マ
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 07:08:08.38 ID:0FlRPnxkO
マイクロビキニ
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 08:34:24.34 ID:2nK8TK2ko
お酒 アルコール度数は色々
62 : ◆x.53aZIM6g [ saga sage]:2017/07/16(日) 09:14:36.14 ID:PKnVoZsQO
>>58>>49により無効 再安価↓
ちなみに既に反応したキャラも可能ではある
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 09:20:57.60 ID:NqloqH4HO
クレア
二人のキスに儀式を思いだしさらにムラムラ
64 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/17(月) 23:40:13.22 ID:j1aSKcM3O
百合子「……」

彩夏「……」

プツッ

百合子「はあ、はあっ、はあっ!!」ハアーハアー

彩夏「ふうう……や、柔らかい感触でしたわ」

百合子「え////」

クレア「柔らか……んぐ……ううっ(あの人にされたキスは……あぁぐ、あううぐっ)」ムラムラ

黒羽「変態女はこの命令で感じるの?」グチョッ

クレア「はひいんっ!?」

黒羽「おおーなんかでた〜これなーにー?」

クレア「あうううあううう! き、きかないれえええ!!」アハヒイイ!

黒羽「あははおもしろ! 変態女面白いねー初音さ〜ん!」

初音「……」プルプル

黒羽「ありりりりりー! さっきのげんきはどーしたのー!? 鼻ほじダンスまたやってよー! ほじほじー!」

初音「ううう、もおやめてええええ……」アウウウウ

彩夏(ふっ、まさかあの航海先輩があっさり落ちるとは……ふふっ、ふふふ……)


彩夏(がに股で陰部を露出……そんな恰好で踊ったりしたら……あくっ、んッ! ふふふっ、ふふ!?)ヒクヒクッ



「「王様だーれだ!?」」
65 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/17(月) 23:43:29.52 ID:j1aSKcM3O
王様 2で彩夏

彩夏「ふふくくっはははは!」

黒羽「おおー運いいねー」

初音「あああああ!?」

百合子「ど、どうして筒川さんばかり」

クレア「やっぱり何かずるをしているんじゃ……」

彩夏「そんなことを言ったら、余計非道な目に遭うことになるかもしれませんわよ?」フフフ

クレア「う」

黒羽「面白いこと! 面白いこと!」ワクワクワク

彩夏「さあて……では、命令ですわ! 1番が、動物の全面降伏を王様にした後、顔を踏まれる! ですわ!」オーホホホ!
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:45:19.13 ID:Ak1FKXJk0
再開してた。
てかほんと片寄るなぁ…。
67 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/17(月) 23:47:03.61 ID:j1aSKcM3O
1番 5で百合子


百合子「ま、また!?」

黒羽「おらららー! なんとなんとー! なんとなんとー!」

クレア「さっきキスした二人が……どうしてこんなことに」

彩夏「あら……その柔らかな唇の感触、今度は足で味わうことになるとは」ゾクゾクゾクッ

百合子「ひ、そ、そんな……でも、服を脱ぐよりはマシかも」

クレア「」

初音「          」

黒羽「確かにすっぽんぽん鼻くそよりマシー!」

初音「ひどぃいいいいい」アウアウアウアウ

彩夏「さあ、仰向けに横たわるのですわ!」

百合子「うう……筒川さんひどい……」

彩夏「さあ! さあ!」

黒羽「さあ〜〜〜、よい!」

百合子「ぜ、全面降伏いたしますうう!」スチャッ

クレア「ただ寝ただけ……?」

黒羽「おもしろくない、早く踏んで」

彩夏「駄目ですわ。動物の全面降伏のポーズは、そんなただ仰向けになっただけではありませんもの」
68 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/17(月) 23:55:05.93 ID:j1aSKcM3O
百合子「え、ええええ!?」

黒羽「おーおもしろい!? かも!」

彩夏「まず、両手をまげて、肩とか胸に平行にしてくださいまし」

百合子「は、はい……」スッ

彩夏「次に、脚を少し上げて、そして膝をちょっと曲げる……そう、そんな感じですわ」

百合子「……っ」ススッ

黒羽「おおーパンツ丸出し! 黒の紐だ〜! ……嫌らしい」フフフッ

百合子「ひい!?」////

彩夏「おーっほっほっほ! 下着丸出しとは!」

クレア「筒川さんもさっきやったのに……」

彩夏「それよりこの姿、何か思い出しませんこと?」

クレア「え?」

百合子「こ、このポーズ? 全面降伏のポーズなんじゃ」

彩夏「”ちんちん”のポーズであおむけになっているのですわ!」オーホホホホホ!!!

黒羽「おおー! チンコのポーズ! チンコチンコッチンコッコーン! チン!」ヘイヘイ!

百合子「あ、え、あああああ!? ちょ、なんだか急に余計恥ずかし」

彩夏「お舐めなさい!」グムニッ!

百合子「むぎゅ!!!」


反応パート安価↓1〜3 命令実行者以外のキャラの言動、キャラ被りあり
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:58:09.61 ID:Ak1FKXJk0
黒羽
見つけた電マを使用して足全開の百合子にいたずらを仕掛ける
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:03:32.32 ID:0ThL8WIk0
初音
「服従してる奴が服着てるとかおかしい」と百合子の服を脱がしにかかる
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:05:57.04 ID:yTVnlfpoO
百合子
激しく服従アピールして電マの時間と脱ぐ服の数を減らしてもらう必死の交渉
72 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 00:24:46.04 ID:mUjFTTDUO
>>71 再安価↓
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:30:06.78 ID:NpS/v/oAO
彩夏
二人のいたずらに便乗し、百合子が絶頂するまで顔踏みを継続。
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:32:25.94 ID:MroU9VUOO
命令実行者だからこれも無効かな
75 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 00:36:58.60 ID:mUjFTTDUO
黒羽「お、なーにこれ、初音さんのカバンに面白いの入ってるー!」

百合子「むぎゅう……う!?」

彩夏「?」

黒羽「そおーれ! バイブバイブーっ! 電マ〜〜!」ヴィイイイイイ!

百合子「はぁあああああん!?」フクワアアアア!!

クレア「わ///」

彩夏「あらあらあ、これはまた」クックック

グリグリ

百合子「いひん痛いっ! もおやめ……あはううううあああ!」ヴィヴィヴィヴィ!!

初音「……」ヌッ

クレア「?」

初音「服従してる奴が服着てるとかおかしい」ユラ〜

百合子「むうううう!?」

初音「くううあああああ!」ガシッ!ズルルルル!!

百合子「ひきゃあああああ!? ら、らめえええ!」

76 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 00:40:52.41 ID:mUjFTTDUO
黒羽「おおー、ぬぎぬぎ上脱ぎ!」

初音「ゆったりとした良いシャツね〜? あはは、うふふ、ふふふふ」

百合子「返してえええ」

黒羽「先輩に対してその態度はなんだー! どおりゃー! あそこに押し込むぞ!」ズヴィヴィヴィヴィヴィ!!

百合子「はんきゃあああああああああああ!」ヴィヴィヴィイーーーーーーーーーーッ!!

彩夏「おーっほっほっほ! まだまだ行きますわよ! それ、それそれー!」グリグリグリュグリュグリュ

百合子「む、むあ、だ、あめ……息が……うくむううううう」アヴァヴァヴァヴァ

クレア「なんて光景……3人が群がって一人を……あぁはあ……私も……」トローリ


−−さあ、クレアさん

−−今日も儀式を始めましょう

−−いつものように、聖なる姿になりなさい

−−早く、脱ぎなさいと言っているの

−−ふふふ……さあ、もっと足を広げ、聖なる口を広げるの

−−そう、そう。ふふ……毛を剃ったほうがいいかしら?

−−だめ? うふふっ、そうね。そうね

−−じゃあ、私の唇に触れなさい……聖なる口で

−−うふふふ……ああ、おいしい……



クレア(あくうううう! だめですやめてくださいぃぃぃぃぃ!)アアアアウウウウ!!!

百合子「ひゃいいいいいいいいいいいいいいい!」ガクウアッ!!

クレア「!?」ビクッ!
77 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 00:46:19.66 ID:mUjFTTDUO
百合子「はあ、はああああ……」アアアアアア

クレア「さ、榊原さん」

初音「ふふっ、かわいい姿♪」

黒羽「パンツいっちょう濡れ濡れ! そんで紐もとけかけておりまーす!」

彩夏「おーっほっほっほ! しかしあなたもなぜノーブラで?」

黒羽「……紐パンだけ! 変態!」キャホホホ!

百合子「あひいいい……」トロトロトロ

初音「さ、次のゲームをしましょう」

黒羽「おー!」

クレア「ん……うう、この状態で続けるのは辛い……」

彩夏「さあ、行きますわよ!」

黒羽「その前に、脱がせた服をここに置きます」スチャッ

初音「え?」

百合子「……っ?」

黒羽「百合子ちゃんの体の上に置いてみましたー! エロー!」

百合子「せ、せめて着せて……!」アウウウ///



「「王様だーれだ!?」」
78 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 00:51:26.59 ID:mUjFTTDUO
6で百合子

百合子「や……った」ゼエゼエ

ムックリ

バサバサッ

黒羽「お、起きた拍子に乗せた服が落ちた!」

百合子「あん!」////

ススウ……ポロッ

クレア「あ、ひもまで完全にとけて……やだ///」

百合子「いやああっ! 恥ずかしい!」

初音「うふふっ、恥ずかしい♪」

百合子「いやあああ……」

クレア「///」

彩夏「それにしてもすごいスタイルですわね……ぐぬっ」

黒羽「ぐう……むう」ギギギ

百合子「は、早く着たい……あわわ」バサバサ

初音「命令は?」

百合子「ええっ? こ、こんな時に……ちょ、ちょっと待って」

黒羽「えー今のが命令?」

百合子「違いますっ!!」

〜〜

百合子「め、命令は……(さすがに変態扱いされたくはない……けど、今このゲームの中なら……よし!)」

百合子「お、王様が女体盛をするので、それを4番がおいしく食べるーーーーーっ!」
79 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 00:54:18.21 ID:mUjFTTDUO
4番 9でクレア

クレア「え、私が……食べるの?」

百合子「う」

クレア(聖なる食事……私の体に垂らされた蜜をあの人が舐める、というのを何度かやったことがあるけど、私がやるのは初めて///)ドキドキ

百合子「で、では……ちょっと、お刺身を注文しましょう」

クレア「え?」

初音「まさか裸のまま命令をするなんてね」ウフフ

黒羽「お、初音さん! すっぽんぽんに慣れた!?」

初音「……はあ」ガックリ

黒羽「んなわけないよねー、テーブルで体隠しちゃって! おーじょーぎわがわるいぞー!」ゲラゲラ

初音「あううっ」クウウ///


80 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 00:59:41.43 ID:mUjFTTDUO
黒羽「じゃーすっぽんぽん仰向けやっててね」

百合子「は、はい……あ!」

初音「あら、陥没乳首?」

彩夏「あらまあ」

百合子「いやあああああああああああしまったああああああああああ」アアアアアア!!


〜〜

ボーイ「ご注文のお刺身盛り合わせでございます」

黒羽「おーあんがと! お皿は特別だよ!」

ボーイ「は?」

彩夏「バレてはおしまいになってしまいますわ」ボソボソ

黒羽「ええ解っているわ」キリッ

ボーイ(急にキリっとした? どういう子だろ)


パタン


黒羽「では、王様百合子様、お刺身女体盛いっきまーす!」ザバー!

百合子「そ、そんな乱暴に!?」ドベッチャッ!

初音「滅茶苦茶にお刺身を体に被っちゃった……あらら」

クレア「う……こ、これを食べるって……恥ずかしい///」
81 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 01:00:08.78 ID:mUjFTTDUO
ムグッ、ムグッムグ、ツツツルン♪

クレア「マグロおいしい……イカも……さすが高級ホテル」

グサ

百合子「ひゃいん!?」

クレア「あ、ご、ごめんなさい」

黒羽「よりによって電マ責めしたクリピンちゃん(ピンクのクリトリスの意味)に箸突っ込んじゃったね」

クレア「あああ……じゃ、じゃあこの鯛のお刺身を」モグモム

彩夏「あら、アソコに突き立てたお箸で食べるお刺身とは」

クレア「!」

百合子「////」



反応パート安価↓1〜3
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 01:06:26.71 ID:k5LDN10nO
黒羽
「ただ女体盛り食べるだけじゃつまらなーい」といってクレアにも電マ責めを決行
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 01:11:41.43 ID:56NJIUQW0
初音 「ここが寂しそうね」と百合子の陥没乳首を指でいじる
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 01:22:48.56 ID:4fA8mMI/O
彩夏
お刺身を百合子のクリトリスの上に次々と移動させお箸が刺さるように仕向ける。
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 01:22:48.82 ID:BjAiJHTBO
百合子 食べ終えてもまだオマンコの中に入ってしまったイクラの粒があるから全部箸で探し出して食べるように言う
86 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 01:26:37.85 ID:mUjFTTDUO
クレア「んう……これ衛生的に大丈夫なのかしら」

百合子「き、汚くありません!」

クレア「きゃ」

黒羽「ただ女体盛り食べるだけじゃつまらなーい」バッ!

百合子「!?」

クレア「あ!」

ヴィイイイイイイイ!!

クレア「ひゃひいいいい!?」ハギャアアアアアア!!

黒羽「最初にお尻丸出しになったのはクレアちゃんだったね〜」ウケケケケ

ヴィヴィヴィヴィヴィヴィ!

クレア「ちょ、らめええ! なにをおおお!」

百合子「め、命令実行中になにを」

初音「ここが寂しそうね」チョンチョン

百合子「!?」

彩夏「あらあら」
87 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 01:30:17.89 ID:mUjFTTDUO
初音「うふふふ」チョンチョコチョン♪

百合子「はひゃあ! ちょ、そ、そこだけはだめええ!」

黒羽「おー、陥没乳首ちょんちょこちょん!」

初音「うふふふふ」ニコニコニコ

百合子「あうううう、ああああっ////」

クレア「はあ、はあ、はあ……え?」

百合子「あはあん……あうぅあっ」トプトプトプ

クレア「な、なにこれ……お刺身が百合子さんの聖なる……じゃなくて、股間に集中している!?」

彩夏「ふっふーん」ニッ

クレア「それが、全部聖汁……ではなく、恥ずかしい汁漬けになってしまって」アワワワ////

百合子「はひ、はひ……え?」

初音「では続きをゴー♡」

黒羽「すっぽんぽんなのにえらそー」

初音「ぐ」


クレア「うう……匂いも味も最悪に」ネッチャネッチャムグムグ

百合子「あうう、お、おいしそうに食べてってば……」///



「「王様だーれだ!?」」
88 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 01:33:10.49 ID:mUjFTTDUO
王様 9でクレア

クレア「はあ、はあ……口をゆすぎたい」

百合子「そんな言い方……」

黒羽「それよりおーさま! 命令は絶対! にしなくちゃだめだよ!?」

クレア「そういう意味なのこの言葉……でもまた急に言われてもどうしたらいいか」

初音「そぉねえ。そ、そろそろ服を着る救済措置的なのでも……ね?」

クレア「そんなこと言ったって……あ?」

初音「?」

クレア「航海さんの持ってきた鞄から出てるのは……」

黒羽「うおーマイクロビキニ!」

クレア「じゃ、じゃあ4番、マイクロビキニを着る! 着替えじゃなくて、そのままの服の上に着て! その恰好で、腕立て伏せ30回っ!」
89 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 01:35:23.91 ID:mUjFTTDUO
4番 4で初音

初音「やった!」バッ!

黒羽「なーんだ初音さん丸裸もっと見たかったのにー」

初音「そ、そう言うのはやめてね?」スルスルルル

黒羽「うお……エロい」

百合子「///」

クレア「え、エッチな姿……航海さんだからこそ映えるわけね……」

彩夏「なんだか悔しいですわ……ちっ」イライラ

初音「どうしたの彩夏ちゃん」ドップン!

彩夏「なんでも、ありませんわ(な、なんて胸……!)」

ユッサユッサ……
90 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 01:37:59.11 ID:mUjFTTDUO
初音「では」

黒羽「すっぽんぽん脱出記念の」

初音「よ、余計なこと言わないで///」

彩夏(そのうちまた丸裸ダンスをさせてあげますわよ……)フフフフ

初音「では! 腕立てしまーす!」ヨッサホイサ、タップンタプン

グッ、ググッ、ユッサユッサ

黒羽「む」

グググッ、ヌヌヌッググッグッグッ

クレア(お、お胸が床についたり離れたり/// 恥ずかしー!)

初音「ん、10,11,12,13……床に胸が何度もついて、冷たい感触が情けない気が……」アンッ、ハンッ


反応パート安価↓1〜3 今回ここまで
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 01:40:23.30 ID:0ThL8WIk0
黒羽
初音の上に乗って胸を揉みしだく
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 02:00:20.14 ID:kC+y4/aMO
彩夏
ビキニが少しずつ食い込んでいく様子を細かく実況
見られながらわざと食い込ませて気持ちよくなってた変態となじる
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 02:15:19.14 ID:5NrDuv4yO
クレア 自分がパンツはける命令にすればよかったと後悔
94 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 10:19:35.00 ID:A1QCfplpO
彩夏「あら、ちょっと紐が胸のお肉へ強くかかってきたのではありませんこと? 押さえつけられた胸のお肉が……ふっ」

初音「え」グッ、グッムニューリ

彩夏「柔らかいからですわね、ちょっとずつ、ちょっとずつはみ出ていきますわ。零れるかのように……」

彩夏「たった一本の紐で支えているから、こんな結果に。まるでお胸からさらにお胸ができているかのよう」

初音「ちょ、あの」ングッ、ショッ

彩夏「床についたお胸の形がまるでプリンのように押しつぶされて……異様な形を作り上げておりますわ」ホーッホッホ

初音「うぐ……」

クレア「えっと、筒川さんそんな実況しなくても//」

彩夏「ふ……ふふっ。お胸の先端以外が押し込められて行き場を失って……ふふ」

黒羽「食い込みー!」

初音「うーっ!」グッシグッシ!

彩夏「見られながらわざと食い込ませて気持ちよくなってた変態だったのではありませんこと!?」

初音「そんなんじゃないわよーっ! ああーんっ!」ヒイイーン!

95 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 10:27:02.80 ID:A1QCfplpO
黒羽「いいねいいね……たっぴゃー!」ビャッ!

百合子「!?」

初音「あら!?」ドッスン!

黒羽「おっぱいおっぱーい!」

初音「きゃあ乗らないでぇ!」

黒羽「もみもみもみー!」モミモミグニグニ

初音「ちょ、痛いってばあ! あーんやめてえ! それは私がする方であってやられるのは……ああーんっ!」ハヒイイイイ!!

黒羽「変態変態初音さーん♪」モミモミー!

初音「あああああ……変態は黒羽ちゃんでしょおおおおおお……」

黒羽「む! もみもみ3倍〜!」モミモミモミモミモミモミ!!

初音「ひきゃああああああああ!!」アアアアアアア!!

96 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 10:27:32.53 ID:A1QCfplpO
彩夏「小さな手の中に大きなお胸……強引な変形でものすごいことに……まるで壊れない水の塊のように……」

黒羽(やっぱり初音が良いわね……奴隷にしたい。脱糞させて……私の奴隷に! 安心しなさい、いじめないわ。一生可愛がってあげる……っ!!)ンプハアアアッ

クレア(さっきから皆変態変態って……ああ、自分がパンツを穿けるように命令すればよかったわ……)

百合子「あの、すでに40回くらい腕立てしてたんですけど」

初音「え? あ、そうだったの?」

黒羽「あーじゃあやり直しー!」

初音「ええ!?」

彩夏「それはそうですわ、やり直しですわ!」

初音「もーいい加減にしてー! 他の事を全くしちゃいけないわけじゃないでしょ!? だってそれやったら息もできないじゃないー!」

黒羽「急に子供みたいな言い訳が可愛い……」ナデナデ

初音「ああん! お尻もだめええ!」

彩夏「ぷ、あの航海先輩が情けないことですわ。まあいいですわ、お情けで終わりにして差し上げますわ(屈辱ですわね〜ほーほほほ!)」

初音「ああああうう……」

百合子「お、終わったのならそろそろ……次に、ね?」


「「王様だーれだ!!」」
97 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 10:36:28.74 ID:A1QCfplpO
3で王様、初音

初音「はあ、はあ……やった」ゼエゼエ

黒羽「お」

彩夏「っ」

百合子(あの二人急に大人しくなって……ゲームの特性上、すぐに報復可能ってわからないのかしら。うう恥ずかしい……)ムニュムニュ

クレア(怖いことになる気が……)

黒羽(楽しみ!)

初音「命令は……こびへつらいながら、自分の服を王様に着せる! むろん、既に脱いでいる服でも良し!」

黒羽(こびへつらい……)

彩夏「ぐっ!」

百合子「そ、そんな……」

初音「やるのは3番!」
98 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 10:42:36.48 ID:A1QCfplpO
7で黒羽!

黒羽「私が3番……だよ」

初音「そう。じゃあお願いね」フフッ

黒羽「う……ん」ススス……スルルン♪

百合子(あ、かわいいからだ)

クレア「子供……あ、ごめんね」

黒羽「や、やめてよおーねー! あ、あはははー!」

クレア(ちょっとかわいい)

百合子(焦ってる? あの辰巳さんが……そう言えば、更衣室でもなんだかんだで最初か最後にひとりで着替えたりしてた……)

初音「あらあら、黒の下着が可愛いわね♪」フフ……

黒羽「で、でしょー! あはは! あはは!」

彩夏「下着も脱ぐのではなくて?」

黒羽「あ、やーだーなー! 下着と服は別物でしょ! ……名前が違うじゃない」

彩夏「う」ブルッ

初音「そうね、まあいいわ。下着の大人っぽさと体の可愛さのギャップが可愛いもの」ウフフフ

黒羽「っ」

初音(そう、これこそ私よ……うっふふふっ!)
99 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 10:47:16.74 ID:A1QCfplpO
黒羽「王様〜、私のゴスロリ、似合うと思いますよ〜」スリスリ

百合子(脚に頬ずり……媚びてる?)

クレア(これは媚びね)

初音「うふふ、黒羽ちゃんも下着にあってるわよ?」ナデナデ

黒羽「ありがとおございます、ご主人様〜♪」ペロペロ

初音「うふふふふ」

彩夏「つまらない……辰巳先輩楽しんでませんこと? やっぱり変態ですわね」

黒羽「変態な小娘の小汚い服ですが、どうぞ!」スルルル

初音「ええ、ちょっと袖を通し……あら? ちょっと、そこに頭通したら……ちょっと違うんじゃない?」

黒羽「そんなことないですよー! そーっれえ!」グイイイイイイイ!

初音「きゃ、きついってば違うでしょ!?」

黒羽「おっとー! 思いっきりずり下げようとしたせいで、勢いでマイクロビキニを下しちゃったー! アソコ丸出し! 毛がボーボー!」

初音「いいっ!?」

百合子「///」

クレア「また丸見え///」

彩夏「ぷっ、茶巾みたいな状態ですわね」クスクス

初音「ちょ、ちょっとちょっとおー!」


反応パート安価↓1〜3 初音、黒羽以外の3人から
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 10:50:38.32 ID:S4882Kj+O
クレア
(これ下手したら自分が全裸になってたなぁ)と若干の恐怖を覚えつつもムラムラする。
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 12:57:07.36 ID:SRP52WptO
彩夏
黒羽に便乗していたずら
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 13:26:40.86 ID:5rl9d1iwO
被りありだっけ?
クレア
我慢できずに隠れて[田島「チ○コ破裂するっ!」]をしだす。
103 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 16:20:38.77 ID:0uV/6qrdO
彩夏「下半身丸出しで身動き取れず……ああっ、う、ふふ……では私もお手伝いいたしますわ」

初音「えっ?」

黒羽「王様! 王様! ちゃんと下の毛を処理しないといけませんぞ!」ワシャワシャ

初音「きゃあああんっ!」

彩夏「では私は服を整えて差し上げますわ」ガシッ

初音「あ、ああっ!?」

彩夏「ここをこうして、こうしてと」

黒羽「んー? 袖を股に通しちゃうわけー?」

彩夏「そして、こう!」グイ!!!

初音「ぴきゃああああああああああああ!!」グウワッシ!!!

黒羽「わーお、食い込み! お見事ー!」

彩夏「おーっほっほっほ!」

初音「なんでこうなるのよぉおおお……」ガックリ

黒羽「さーて、お着換えお着換え続きですよ〜王様〜」ガシガシ

初音「あううう、なぜ私がこんな扱いにぃいいいい……」

黒羽(今日から一生だからね〜〜〜♪)

104 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 16:25:09.48 ID:0uV/6qrdO
クレア(私が全裸になっていた可能性も……んっ)ムラムラ

クレア(私だったらあの二人のようなことはできず……頭を下げながら服を貢ぎ、自分を卑下するようなセリフを吐いて……あぁっあっ)ドキドキ

クレア「ちょ、ちょっとお手洗いに」

百合子「あ、どうぞ……あら? さっきおしっこしたのにまた?」

クレア「ちょ、ちょっと近くって!」ピュー!

黒羽「うんち?」

クレア「違いますっ!!」アーッ!


〜〜

クレア「ん……くうっ」クチュクチュ

クレア「お尻も大事なところも……あの人以外に見られた……っ」

クレア「おしっこが……ああっ」トロトロトロー

クレア「便器の中に私の愛液が……あぁはああああ……んっ、んっ、ああああ……」

チュププププポポポ……タラタラタララ……



〜〜

ジャー


黒羽「あ、おわったー! ウンコ!」

クレア「違うってばあ……」

彩夏「こっちも終わりましたわよ」

初音「あうううう、なんでこんなことに」

黒羽「初音さんのゴスロリかわいーでしょー!」ケラケラ

クレア「ま、まあそうです……ね//」

黒羽「では次ですわ」


「「王様だーれだ!」」
105 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 16:30:26.99 ID:0uV/6qrdO
ちなみに現在の服装
初音 ゴスロリとマイクロビキニ
クレア 普通
彩夏 普通
百合子 全裸
黒羽 黒下着姿

王様 8で黒羽

黒羽「おおおおおおおおおおおおお!」

百合子「え、あ、そう言えば初めて?」

クレア「目立ってたけどほとんど命令してないし命令されたのもさっきの一回だけだったかしら?」

黒羽「うんー!」ピョンピョン!

彩夏「下着姿で飛び跳ねて恥ずかしくないんですの?」

黒羽「うるさいわ」

彩夏「!?」ビクッ

初音「め、命令は何?」

黒羽「うーん……よし! 2番がみんなの目の前で……うんこ!」

彩夏「!?」

初音「っ!!!」

クレア「そんな!」

百合子「ひど……」

黒羽「……座りをしながら、思いっきりひっくり返ってまんぐりー! そしたら王様がお尻に花をうえまーす!」ベンベロベー!

エ……
106 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 16:35:36.73 ID:0uV/6qrdO
2番 クレア

クレア「ああ……あっ、また私がお尻を……?」

百合子「あ、あら……」

初音「あら、でもそれかわいいわね」ウフッ

彩夏(服を着れたせいか、精神的に回復してますわね航海先輩。また突き落とす楽しみが増えましたわ……ああ、回復してすぐ突き落とされる!? 解放してやる……嘘だ! ほらほらーっ! なーんて!? あはっ、はあっ!)フククク!

黒羽(2番と言った時の初音ちゃんの反応を見て、ウンコをやめた。まあ私の最初の命令としてはいいウォーミングアップになるわね)ニヤリ

クレア「あうう、で、では……んぐっ」ドッシ

百合子(おおよそ女の子がする座り方ではないわ……)

彩夏「あらあ、さっきのチンチンポーズを思い出す座り方ですわねえ」

クレア「う、で、でも、手はさっきと違いますからっ」

百合子「うぐ」

107 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/18(火) 16:38:08.36 ID:0uV/6qrdO
黒羽「さ、後転まんぐり開始ー!」

クレア「は、はい……えいっ!」グッゴロン!ゴン!

黒羽「おーまんぐりー! うまーい!」

クレア「頭ぶつけた……」

黒羽「まんぐりお上手! お得意なんだね!」

クレア「ち、ちが……(あ、でも聖動作の一つとしてあの人にやらされるから慣れてはいるかも……)」

初音「本当ね。堂に入った構えだわ」

クレア「ど、堂って! 恥ずかしいことを言わないで航海さん!」

黒羽「では!」ズルリ!

クレア「ああ!」プリン!

黒羽「トイレに飾ってあった薔薇の花♪ お尻の穴をゴージャスに飾りました〜!」イヤイイヤイイヤイ!

クレア「は、恥ずかしい……想像以上に恥ずかしいっ!!!」


反応パート安価↓1〜3 今回ここまで
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 16:41:53.98 ID:0ThL8WIk0

初音
恥ずかしいと言いながらも物欲しそうにしているクレアの陰核を弄りながら「変態」と嘲笑
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 16:47:28.36 ID:FRmETo+tO
初音
片方だけじゃバランスが悪いと言い、クレアのま○こに電マを挿入してスイッチon。
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 16:53:25.12 ID:rtsq9p08O
百合子
興奮しすぎて濡れ濡れなのが隠せなくなりそう
自分が全裸でいることや箸をオマンコに入れられた時の恥ずかしさを例に出して止めに入る
111 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/21(金) 07:26:46.54 ID:ZEi8aXacO
彩夏「人間生け花……ふふ、これまた笑える格好ですわ」ニヤニヤ

クレア「恥ずかしい! 恥ずかしいいいっ! あくう……んっ」テラテラ

初音「んん〜? そう言いながら楽しそうね」ツマッ

彩夏(まあ、そんなところに手を!?)

グニッ

クレア「!?」ドキュウウウウウウウウン!!!

黒羽「お、クリをつまむ指先! (細やかな動きだけど力が入ってる……へえ)」

クレア「あひいい!? ちょっと、ちょっとおおお!」

初音「変態」グリグリ

クレア「あ、そんな、ひどっ、あーっ!!」フキイイッ!!

初音「片方だけじゃバランスが悪い」カチッ

黒羽「電マ挿入……ね(うわーお! いつの間にー!? うーんやるぅ)」

ヴィイイイイイイイイイイイ!!

クレア「はきゃあああああああああああああああああああ!」ピゴオオオオオオッ!!

彩夏(なんて顔……口をOの字に……いえ、ムンクの叫びみたいな……でも目は上を向いて……)

百合子「あ、ああっ、あ、あまりにも……あああんっ! 三善先輩……熱いっ」ドッキドッキドッキドッキ!

タラタラタラ……

百合子「あ、あああっ! ああああっ!」

黒羽「どったの?」ニヤニヤ

百合子「あ、ああ……あ、あの、あの、そ、そろそろやめたほうが……私も全裸で恥ずかしいし、お箸をあそこに入れられたときの苦痛は……ね、ねえ」

初音「あらあら? 百合子ちゃんも楽しそうに見えるけどな〜?」ニコニコ

百合子「う、くっ」タラタラ

黒羽「うんたのしそ! 濡れまくってるもん!」アパー!

百合子「んぐくぅううううっ!」クネクネッ

彩夏「身をよじらせてよがって……本当に楽しそうですわね」ニヤニヤ

百合子「やめてえぇへえへへっ」

クレア「す、スイッチどこ……あ、あむっ、うむうっ、うう!」ヴィヴィヴィヴィヴィ……カチッ

初音「あら、止めちゃったの?」

クレア「う!?」

黒羽「まーいーや、次いこ!」


「「王様だーれだ!?」」
112 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/21(金) 07:39:22.11 ID:ZEi8aXacO
4で初音

初音「よし……」フフフッ

百合子「はあっ、はあっ(こんな時に……航海先輩!?)」

クレア「うぐっ、はあっ(最悪……この状況でだなんて……お尻の花は抜いていいのよね?)」スポッ

黒羽「次どーすんの? 鼻に花入れて花の歌うたわせる?」

初音「命令内容の強要はマナー違反よ?」ニッコリ

黒羽「あちゃーごめーん!」

彩夏「では何を?」フククッ

初音「じゃあ、2番! 尻文字やって♪ テンションアップで!」
113 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/21(金) 07:54:23.91 ID:ZEi8aXacO
2番 1で彩夏


彩夏(う、う!? こんな……なんだか今までのと違って、まるで子供のおふざけのような……!?)

黒羽「2番あたしー!」ババーン!

クレア「し、尻文字……え? なんでそんな楽しそうに!?」

百合子「理解できない……」

彩夏「あ、え? (2番は……た、助かった?)」

黒羽「あー間違えた、3番だー!」アハハハ

彩夏「ぐっ」

初音「あらら。で、2番はだあれ?」

彩夏「……私ですわ」グヌッ

初音「まあ。じゃ、楽しく頑張ってね!」

彩夏「この私が……くっ!?」ジュンッ

黒羽「はやくーっ!」

彩夏「ぐ……うくっ、や、やりますわあっ!!」クワッ!!


彩夏「あ、あやかの”あ”の字はどー書くのおっ! こー書いて、こう書いて、こー書くのぉおおっ!」ブンブンフリフリッ!グイングイッ!

百合子(お、お尻をあんなに動かして上下させて……やだ)

クレア(かわいいお尻があんな下品な動きを……信じられない)

黒羽「おーうまいっ!」

初音(下手だったり、声が張っていなかったりしたらやり直しをさせるつもりだったのに……すごいわね)

彩夏「続いてっ! あやかの”や”の字はどう書くの!? こーかいてこーかいてこーかっくのおおーーーー!」グリングリン!

百合子「二文字目!?」

クレア「一文字だけでいいのでは……!?」

彩夏「あやかの”か”の字はどーかくのおおおっ! こーかいてこーかいてこーーかっくのおおおおおおおお!」プリリリリイインッ!!!!


反応パート安価↓1〜3
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 08:29:54.25 ID:HyoIkg2JO
クレア
やけくそになってる彩夏に若干ひく。
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 09:41:47.18 ID:OemRWErjO
初音
「フルネームで最初からやりなさい」とやり直しを要求し録画。
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 10:39:20.08 ID:DaLq+UdUO
黒羽
爆笑しつつ幼児語を交えて羞恥心はないのと軽蔑
117 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/21(金) 22:40:11.26 ID:SMnabRC5O
クレア「えええ……ちょっとこれは……」

彩夏「う、ううっ、私としたことがお笑い芸人やおっさんだらけの宴会芸のようなことをぉおおお……」

黒羽「やーははははは! ぎゃははははは! おしりぷりぷりでちゅね〜! 羞恥心は無いんでちゅか〜!?」

彩夏「っ!」

黒羽「最低でちゅね〜! 大人がするとは思えまちぇんよ〜? だって彩夏ちゃんはおこちゃま! 人前でふざけて恥をかいちゃう変態おこちゃまなので〜ちゅ!」ギャハハハハハ!!

彩夏「ひ、ひいいいい、いいいいいい」

黒羽「それともぽんぽんいたくて、うんちぶりぶりーってしたくておちりぷりぷりちてたんでちゅかー? にゃーあはははは!」

彩夏「……も、もう次のゲームを始めてくださいましいいっ!」

百合子「た、確かに」

初音「フルネームで最初からやりなさい」

彩夏「ひゃひ!?」

黒羽「たちかに! ”あ”だけで終わるならそれでいいけど、あやかまでやったら苗字もいりまちゅね〜!」

彩夏「そ、それはやりす……う」

黒羽「やりなちゃいあやかちゃん」

彩夏「……はひっ」アアアアア

ジョロロロロ……

百合子(辰巳さんに睨まれて簡単に……言うこと聞くのね)
118 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/21(金) 22:50:59.25 ID:SMnabRC5O
彩夏「筒川のつの字はどう書くの〜!? こーかいてこーかいてこーーかっくの!」サッサッ

彩夏「筒川のかの字はどう書くの〜!? こーかいてこーかいてこーかっくのお!」フリンフリンクイッ

彩夏「筒川のわの字はどう書くの!? こーかいてっ、こーかいてっ、こう、書くのっ!」サッサッギューン!

彩夏「彩夏のあの字はどう書くの?! こーかいてこーかいてこーかくのおお!」サササッグイグイ

彩夏「彩夏のやの字はどう書くの!? こ、こお、かいて、こお、かいて……こう書くのっ!」バ、バ、バッ!

彩夏「彩夏の、かの、じは、どうかく……のっ、こおかいて! こおお……かいて……こうかく……のぉおおお……」ユユウ……グググ……スッ

百合子「終わった」

クレア「……なんだかおしっこの匂いがするような」

彩夏「うぎ(お、お尻を振ったせいで匂いがまき散らされてしまった!?)」

初音「お疲れ様……と言いたいところだけど」

彩夏「!?」

初音「二文字目の”つ”をやらなかったからやり直し」

彩夏「ひぎいいいいいいい!?」

黒羽「ぷぷ、いいでちゅねえ……やりなおーし!」

彩夏「お許しをおおおおおおおお!!」
119 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/21(金) 22:55:40.96 ID:SMnabRC5O
彩夏「筒川のつの字はぁあああどうかくのおおおお! こーかいてこーかいてこおっかくああうあうあああ」グギグイグイ!


彩夏「彩夏のあの字はああああああああ! どーかくのおおおお! こおかいてこおかいてこおかくのおおおおおおおお!」フリフリフイ!


〜〜


彩夏「ひゃひ、ひゃひ、ひゃひいいいい」アアアアア

クレア「今度こそおしまい?」

初音「駄目よ。筒川綾香の”つ”の字は、と言うべきでしょ? 全文字やるなら」

彩夏「ひゃびいいいい!?」


〜〜〜

彩夏「筒川綾香の”つ”のじは〜〜〜〜! 筒川綾香の”つ”の字は〜〜〜〜〜〜〜〜!!! 筒川綾香の”か”の字はああああああああああああ!!」フギャアアアアアアアアア!!

黒羽「漢字表記になってない、やり直し」

彩夏「も……もうお許しくださいませえええええええ!! なんでもいたしますううううううううううううううううううう!!!」ウギャアアアアアアアアアアアアアアアアア!!

クレア「ど、土下座」

百合子「壊された……?」

初音「やだ、やりすぎよ黒羽ちゃん」

黒羽「やばっ、あーごめんねー」ペロペロ

彩夏「そう思うなら……次の王様、私にやらされてくださいますこと?」ギロッ

初音「あら、元気みたい」

黒羽「じゃー気にしなくていいね、つぎー!」

彩夏「」

クレア「……」


「「王様だーれだ!?」」


120 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/21(金) 23:01:44.16 ID:SMnabRC5O
6で百合子

百合子「やった!」

クレア「服を着る命令かしら……人のを奪うのは許してね?」

百合子「そ、それは確かに……うーん、どこかに着替えは」

初音「あら、それで本当にいいの?」

百合子「え?」

初音「そんなに濡れていて……楽しくやってるのに、それで終わりでいいの?」

百合子「え……うっ」ジュンジュンドキドキ

彩夏「な、命令の誘導は無しでは!?」

黒羽「そんなルールないよ最初から」

彩夏「う」

クレア「でもさっき航海さん……」

百合子「え……えっと」

初音「どうするの?」

百合子「に、2番! 2番が王様の……は、はあっ、はあ……あ、あああ、あああああ……」

黒羽「おお! 王様の!?」

初音「あらあら〜?」ウフフフフ

クレア「へ、変なことはやめて!?」

百合子「ああ……う」クッ

百合子「王様の……いや、ものまねで」フウ


クレア(助かった)

黒羽「ちえー」

初音「つまらないわねえ」

彩夏「この程度ですの? 冷めますわー」


百合子「う、ううっ」
121 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/21(金) 23:08:03.27 ID:SMnabRC5O
1で彩夏


彩夏「また私ですの!? 疲れてるのに……」

クレア「なんでもいいから早く」

黒羽「ちえー、あたしだったら”王様のマネ”ってことで百合子ちゃんのマネするのに! はあ、はあ、セックスして、犯されたい! はあ、はあ、はあ、んひいい、オナニー止まらなーい! って」

百合子「ちょ!? 私そんなことしてないわ!?」

初音「まあまあ。じゃ、また彩夏ちゃんお願いね?」

彩夏「物真似……なぜさっきからおバカな行動ばかり! じゃ、じゃあ……」

初音「ワンちゃんとかどう?」

彩夏「嫌ですわっ!!」

黒羽「ケツだけ星人は〜!? ぶりぶり!」

彩夏「駄目に決まっていますわっ!!」キイー!

初音「キイーって鳴いたからお猿さん!」

彩夏「もう! ……な、なにも恥ずかしい物真似をする必要はありませんわ! ごくごく普通に何かすればいいんですもの! だって、あくまで命令は『ものまね』ですもの!」

クレア「確かに……」

黒羽「それがわかるならどうして尻文字をやり続けたのかしら」フフ

彩夏「  あ  」

ガクガクガク

初音「あらら、膝から崩れ落ちちゃった……あら?」

ジョロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ……

彩夏「あああ、あああ、ああああああ……」

黒羽「わーお、完全におもらし! ほんとに赤ちゃんでちゅね〜〜〜〜!」バブバブバブ!!

彩夏「ああああああああ……」ウウウウウ

クレア「さ、さすがにかわいそう」

百合子「よ、良くできました! 赤ちゃんの物真似! おもらしして泣いちゃってるから! おわり! もう終わりでいいわっ!」

彩夏「!?」


反応パート安価↓1〜3 百合子と彩夏以外


百合子のやさしさに対する彩夏の反応 安価↓5

122 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 23:47:05.64 ID:mu6ySfJWO
クレア
小さい子供を相手にするような口ぶりで優しく対応しながら止めに入る
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 00:38:14.26 ID:4Urp+yJDO
黒羽

調子はずされ頭ポリポリ
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 01:06:58.73 ID:ALMxCfTfO
初音
ドン引き、本心から軽蔑した感じの台詞連発
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 05:41:37.57 ID:p4I/hrQtO
ksk
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 07:32:48.24 ID:qj1fKLCKo
彼女の優しさに思わず涙
127 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 08:32:19.83 ID:ZqYI5Tr7O
彩夏「さ、榊原先輩……」ウルルッポロリ

黒羽「え、あー、そ」ポリポリ

初音「はあ? ふざけないで。つまらないことを……せっかくの楽しい時間が台無しじゃない。何を考えているの? ちゃんと面白い物真似を新たにさせるべきだわ。大体今のが赤ちゃんの物真似って言うのもおかしいのよ。やるなら、さっきの仰向けちんちんポーズみたいな格好で『ほぎゃあほぎゃあ』とわめきながらおしっこすべきではないの? そもそも、単純なおもらしでしょ?」

彩夏「う、ううっ」

百合子「そ、そんな言い方ひどいんじゃ」

クレア「ね、ねえ、いいのよ。彩夏ちゃんはちょっと……そこが緩いだけなのよね? 普通の人よりちょっとだけ」

彩夏「三善先輩……?」

クレア「体もそうだし、他の周りの子よりも成長が遅いだけなのよね?」

彩夏「   」ガーーーーーーーーーーーーーン

百合子「み、三善先輩!?」

初音「あら、見事に止めを刺したわね」

黒羽「ここでクレアちゃん、とどめに入るーっ!」

クレア「……」クスッ

百合子(ちょっと、あの三善先輩が……度重なるゲームでおかしくなった!? 逆に彩夏ちゃんは……)

彩夏「うう、ううう、先輩ぃいい」ガッシリ

百合子(しがみつかれちゃった// よ、よおし……彼女を守りつつ、反撃……航海先輩や辰巳さんにも恥ずかしい思いをさせてあげます!)


「「王様だーーーれだ!?」」
128 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 08:43:45.81 ID:ZqYI5Tr7O
3で初音

初音「あらあ、私?」ニッコリ

黒羽「わはははー! 一気にもりあげてーっ!」

百合子「く……」

クレア「……っ」ゴクリ

彩夏「ひ」

初音「では、命令よ。1番! 裸踊りを踊りなさいっ!!」

ッ!!!
129 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 08:49:47.38 ID:ZqYI5Tr7O
1番 黒羽

黒羽「……え」

初音「ふふ、あら、黒羽ちゃん? がんばってね!」ウフフフ

黒羽「あ、あうう……(体晒すの? 完全に、他の子達がやるものと思ってたのに……)」

初音(黒羽ちゃんかわいい……急に勢いなくしちゃって可愛い!)アハハハアッ!

彩夏「た、助かりましたわ……」

百合子「あちらのチームの自業自得かしら」

クレア「……」

黒羽「う、うぐうう……え、ええいっ!」ポンポオン!

初音「うふふ、綺麗な肌のすっぽんぽんちゃんが完成ね♪」

黒羽(この私が、この私が……! 一番見られたくないところを人前で……ひ〜ん!!)

初音「はい、お盆♪」

黒羽「ああうう……わーんっ! た、辰巳っ、黒羽っ、マンコを隠して踊ります〜〜!」エッサッサー

初音「はいはいはい」パンパンパン♪

黒羽「あうー、すでにちっぱい丸出しでーす、ちっぱいどころかのーぱいでーす!」ホラホラホラ!

初音「うふふ、歌詞までつけちゃってえらいわねえ、さすが!」

黒羽「はううう……あっ! (しまったヴァギナが! 万歳してしまうなんて! 私の……ばかっ!!)」ピタッ

初音「あらー、がに股バンザイで固まっちゃうなんてサービス精神旺盛ね! かーわいい!」ウフフフ!


反応パート安価↓1〜3黒羽・初音以外
130 :全治全能の未来を予言するイケメン金髪須賀京太郎様に純潔を捧げる [sage saga]:2017/07/22(土) 08:50:45.95 ID:8q4id4de0
菫「」

照「」


誠子「老いポッキーゲーム知ろよBBA」

尭深「誠子ちゃんGoogle無能に穢されてグレタ」

淡「ちょっくら雑魚倒して来るは」

翌日バイブ寺と朝鮮女子と生理山を須賀京太郎様は死体をみた
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 08:51:11.07 ID:CK2Kog2a0
1だし彩夏じゃね?
132 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 09:03:08.75 ID:ZqYI5Tr7O
ああすまん間違えた、黒羽が勘違いした勢いで……ってことでやり直すからとりあえず反応パートだけ再安価↓1〜3
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 09:07:26.80 ID:CK2Kog2a0
クレア
がに股で固まってる所に電マ責め(女体盛りの時の仕返しも兼ねて)
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 09:59:39.49 ID:M7JkcHR4O
百合子
「人は彼処まで変わってしまうのか」と恐怖を覚える。
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 10:22:42.64 ID:B+rxCYueO
クレア
次はどんな辱しめをする及び受けてしまうのかに心を踊らせる。
136 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 10:30:26.80 ID:ZqYI5Tr7O
黒羽「あ、あわわわ、ああああああ」プルプル

クレア「固まっちゃったの……そ、そう。ふ、ふふふ、ふふふふ」ヒククッ

彩夏「?」

クレア「さっきも楽しかったわよね、自分も受けてね! はあっ!」ドシュッ!

黒羽「ほう!? 電マ!?」

クレア「スイッチオン!!」ッヴィヴィヴィヴィヴィイ!!!

黒羽「ほぎゃあああああああああああああああああ!!」ガグガグガグガグガグウウウッ!!

初音「あらら、赤ちゃんみたいな声……がに股のまま、手だけちょっと下に下げちゃってコミカルねえ。楽しいわね!」ウフウフフ

黒羽「ひぐうううぎゃあああ! この私が……この私が……はぐうううう!!」フゲゲエエエエエ!!

クレア「ああ……あはっ、ああっ(次は何? 次は、何?)」

百合子(人はどこまで変わってしまうの……? あの辰巳さんがあんなに弱まって、三善先輩がまるでさっきまでの辰巳さんのように……まるで悪魔)ブルブル

クレア「さあ、次……あら?」

初音「え?」

クレア「辰巳さんの棒、1じゃないわ」

初音「あら? ほんと? ……4じゃない!」

黒羽「……え? ええっ!?」

百合子「どういうことなの」

初音「ちょっと、みんな棒を出して!」
137 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 10:33:51.43 ID:ZqYI5Tr7O
〜〜

初音「どういうこと? 彩夏ちゃんじゃないの1番」

彩夏「ぼ、棒を見るのを怠って……航海先輩が王様って言ったところで見る気もうせて、そうしたら辰巳先輩が1番だというから……そのまま」

クレア「じゃあやって」

彩夏「……ううっやっぱり」

初音「当然よ」

黒羽「やりなさい」ゴゴゴゴゴ

彩夏「ひっ」

百合子(最悪のペナルティとかつけられたりして……)

黒羽「ペナルティが必要よね」ゴゴゴ

彩夏「あ、ああああっ、ひいっ」アウアウアウ

黒羽「ペナルティ……ペナルティ……よーし、>>138>>139しながらの裸踊りってことで!!」
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 10:37:23.50 ID:4Urp+yJDO
脱糞
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 10:37:46.55 ID:R7gM+CFGo
>黒羽「ひぐうううぎゃあああ! この私が……この私が……はぐうううう!!」フゲゲエエエエエ!!

魔王かよ
安価下で
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 10:42:43.36 ID:5DXgjdfvO
オ○ニー
141 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 11:08:10.73 ID:ZqYI5Tr7O
彩夏「ひえっ!? ひっ!?」

初音「だ、だっぷ……うそ。本気?」

黒羽「本気〜!」

百合子「それはさすがに! というか……どうやってその、お、オナニーと脱糞、両方しながら裸踊りを?」

クレア「隠すのをあきらめればいいんじゃない?」

彩夏「そ、そんなそんな!」

黒羽「それでいいでしょ」ギロリ

彩夏「ひいいいいっ!!」

黒羽「あは……ははっ! あははははは!!!」ヒャハアーーーーーーーーッ!!

百合子(狂ってる……! 怖い!)ガクブル

クレア(聖口からの聖廃物……素敵……ああ、あの人が言ってたのはこう言うことだったのね……!)

初音「じゃあ始めましょ、すっぽんぽんで!」

彩夏「あ、ああああ……あひいいいっ! あああ! ああああーーーーーーー!」ヌギヌギヌギヌギ!

百合子「自分から……そんなに早く脱げるものなの?」

彩夏「お、オナニーしながら! 脱糞しながら! おどりましゅうううううううううううううう!」フギャアアアアアア!!

ドッテバッタグッチュグッチュ!クリクリクリクリタッタタタアアンッ!

百合子(がに股で脚を右にあげて……左にあげて……胸を見えるように腕を回して、指先でオナニー……しかもかなり乱暴。無理やり口を開いて、上下にグリグリ……クリを思いっきり掴んでいたそう……)

クレア「聖なる舞踊……素晴らしいわ」

初音「あらら、恥ずかしげもなく……かわいくないわねえ。私が王様なのに」

黒羽「ペナルティだからいいんだよ〜それよりウンコ早く!」ヘラヘラ



142 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 11:11:36.25 ID:ZqYI5Tr7O
彩夏「ひ、ひぐっ、あうっ、うああ! うあああ!」

黒羽「それにしてもおしっこくさいね。ションベン臭いガキとはこのこと!」

彩夏「ふぎいいいっ!! く、悔しい……悔しいいいいっ!!」

クレア「聖匂(せいこう)ね(私もあの人にさせられたわ……)」フンフン

初音「あら、いい具合に悔しがって。可愛さ復活!」

百合子(ついていけない……帰りたい)コソッ

黒羽「帰るならすっぽんぽんだけどいーの?」

百合子「ひ!」ビクッ

黒羽「早くウンコ! ウンコ! その前にイっちゃったら動けなくなるよー!」

彩夏「ひぐううう! あうぐうううう! なぜ私がぁああ……あああああ、あああああ……で、出てっ、早くでてえええ!」アアアアア!

初音「もう終わりでいいんじゃないの?」

黒羽「だめー」

初音「……仕方ないわね」

クレア「仕方ありません」
143 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 11:15:21.92 ID:ZqYI5Tr7O
彩夏「ぎぐっ、ぐうっ、は、はああう、うあああ!」グリグリドテドテ!

黒羽「わーお! Y字バランス!? ハイキック!? こーもんまるだしー!」

彩夏「ひゃはあああああああ!?」

クレア「聖口がきれいですね」ウフフフフ

彩夏「はぎい、ぎいいい……ああああ、出ないぃいいい」

黒羽「じゃ、いったんこれ飲めば」

彩夏「えっ?」

黒羽「氷一杯入れたジュース! ジュースだよ!」グイ

彩夏「ひゃばあああああ!?」ゴブゴブゴブゴブゴブ

百合子「そ、そんな無理やり!」

彩夏「あ、ああああ……かあ」クフウッ

ゴロゴロゴロ……

クレア「出る!? 早いわね。出そうという意識がさらに早めたのかしら。さ、聖舞踊を」

初音「聖舞踊?」

黒羽「ウンコだーんす!」

彩夏「あ……ひいいいい! はああああああ! うっぎゃはああああああああああああああ!!」グリグリグイグイグッチュグッチュ!ドッタンドッタンドッタンタン♪



−−−ブボバアアアアアアアアアビッチャアアアアアアアア!!!



反応パート安価↓1〜3
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 11:21:19.80 ID:CK2Kog2a0
黒羽
彩夏の痴態に大満足
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 11:28:58.43 ID:vyUBerr+O
百合子
彩夏を連れて本気で逃げ出そうと考える
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 11:34:33.20 ID:wQ4MDrv8O
初音
本当にやると思わなくてドン引き
147 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 11:44:09.71 ID:ZqYI5Tr7O
初音「まさか本当に……本当になの?」アラー

彩夏「はあ、はあ、はあ……あああ」

初音「ギリギリ洗面器を出せてよかったわ……うわっ」

ゴッテリ

黒羽「うわっはーくさいくさーい! あははは! すばらしーよ彩夏ちゃん! お嬢様がまるで……まるで……とにかくおもしろかったー!!」キャホー!

クレア「まさに聖なる舞踊の最高潮だったわ……今度一緒に(小声)」

百合子(どうしたらいいの……二人とも全裸で……こうなったら、服を着られる命令をするか、それとも他の3人を動けなくできる命令をするしかないわ! そして逃げる! 後者の方が邪魔ができない分現実的よね!)

彩夏「あうう、あうう、あうううう……」

初音「洗面器……トイレに流しておいて」

彩夏「はいい……ううう」

百合子「て、手伝うわ」

彩夏「榊原先輩……ううありがとう」グスングスン



〜〜


百合子(トイレで片付けつつ、互いに番号を教え合い逃げる作戦を伝えた……これで何とか)

「「王様だーれだ!?」」

148 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 11:46:22.88 ID:ZqYI5Tr7O
1 王様彩夏!

彩夏「はあ、ふう……」チラッ

百合子「……あ、彩夏ちゃんが王様ね」チョイチョイッ

彩夏(人差し指を二度動かした……2番ですわね)

クレア「命令……いい逆襲を期待するわ」

初音「……さあ、どう出るの?」

黒羽「こーいこいこい! 楽しくやるよ〜!」プリップリ!

百合子(……黒羽ちゃん、下着は着てもいいんじゃ)

彩夏「に、2番が4番を、亀甲縛りに縛り付ける!」
149 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 11:49:43.42 ID:ZqYI5Tr7O
2番は百合子確定、4番は8で黒羽

黒羽「おおーSMだ〜! 私マゾブタでぶひー!」ブフブフ!

初音「へえ、正当SMで来るとはね」

クレア「聖縛とは」

黒羽「じゃー縛って縛って!」

百合子「は、はい……(私にさせることなかったんじゃ……やったこともないのに。調べたことはあるけど///)」

クレア「縄はあるんですか?」

初音「一応、持ってきたわよ!」バサッ

黒羽「では早速お願いしまーす」

百合子「楽しそうに……うう、変態」ボソッ

彩夏(……っ)

百合子「んしょ、んしょ、んしょ……」グイグイグルグル

黒羽「ん? お、おお、くいこみー! くいこむよー! いい気分だわ」ジットリ


未経験の百合子、一応形にはなったが……うまく縛れた? 安価↓


反応パート安価↓2〜4(百合子、黒羽以外から)
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 12:10:37.00 ID:qj1fKLCKo
緩く、その気になれば縄抜けできる
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 12:13:55.25 ID:MxWJuFCxO
クレア
バイブを最大で挿し込んで縄をギチギチに締め直す
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 13:19:40.65 ID:CK2Kog2a0
初音
黒羽の痴態を撮影
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 14:01:32.79 ID:Xyr2YIESO
彩夏
多少なりとも仕返しができたので若干持ち直す。
154 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 16:24:20.14 ID:L2KnvL5uO
初音「あらあら、ちょっとゆるくなーい?」

百合子「は、はじめてなもので///」

黒羽「下手〜」

クレア「じゃあやり直しましょう」ガシッ

黒羽「!?」

ヴィイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!ヴィンギイイイイイイイイイイイイイイイ!!

黒羽「ほうは!?」

クレア「では、聖縛開始です」グイグイグイグイギュッギュッギュ!!

黒羽「あつつつういたーい! ちょ、待ちなさい! あんはあん♡」ヴィヴィヴィヴィギギギイイイ!!

初音「あらあら……ふふ、今度はカメラを黒羽ちゃんに向けて……と」ニヤリ

百合子「三善先輩が助けてくれることになるとは……」

彩夏「じ、自滅ですわね」オ、オホホッ

百合子「ま、まあそうね。後二人もどうにか固定したいわ……」

彩夏「ふう……」

初音「じゃあ、黒羽ちゃんそのままでゲーム次行きましょ」

黒羽「いー!? ぎひいいい!」ヴィヴィヴィヴィヴィヴィギギャーーーーーーッ!!


「「王様だーれだ!?」」
155 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 16:28:59.68 ID:L2KnvL5uO
4で王様初音!


初音「ラッキーが続くわね」ニコニコ

百合子「う」

黒羽「あううううう! ちょーっ! ぬいてーーーっ!」ヴィヴィヴィヴィヴィッヴィヴィヴィイヴィヴィヴィ!!!

クレア「ふふ」

初音「そう言えば、クレアちゃんだけまだ裸になってなかったわよね。お尻とかは出したけど」

クレア「基本聖系にはまだですね」

初音「基本せーけー?」

クレア「興味がおありで?」ニコッ

初音「ちょっと気になるわね」

クレア「全裸の事ですよ」

初音「へえー、クレアちゃんはそう呼んでるわけね。じゃあ、決めた! 4番、基本せーけーで、前かがみになって、皆にお尻を向けて、大股開きでピストン運動!」

黒羽「おぼおおおおおおおおお!」

百合子(うう……なにそれ、男性がするものではないの?)
156 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 16:31:49.10 ID:L2KnvL5uO
8で黒羽

黒羽「あ、あたしーー」

初音「あら、縄はとっちゃうわけ?」

百合子(ええっ!)

クレア「巻き直せばいいことです」

黒羽「え、えええ」

初音「そうね」

黒羽「しょんなー!」

百合子(都合よく事が運んでる!)

彩夏「……ふふっ、ふう……」

シュルシュルシュル……


黒羽「は、はやく電マぬいてぬいて!」

クレア「はい」グッ

ズボンッ!

黒羽「ほぐはっ!!!」ダラダラビクンビクンハアハアハア

ジュルルルルジュルルルウウウ

初音「あーら、アソコから液垂れまくりね♪」

クレア「変態です」

黒羽「へ、へいいいい」
157 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/22(土) 16:34:54.43 ID:L2KnvL5uO
黒羽「うー、すっぽんぽんでお尻を向けまーす」ガッパッ

百合子(う、アソコが思いっきり開いている……グロテスク)

黒羽「で、ではー」クイッ

初音「お尻が上向いて……うふふっ、照明に照らされてエッチぃ♪」

黒羽「ではー、ピストン運動! ほーは! ほはああ!」クイクイクイクイクイ!

クレア「聖運動其の3ですね……儀式では聖宝具(ペニバン)を身に着けます」

黒羽「はっほっ! ほっは! はあ、はあ……はおおおっ!」グイグイグイグイグイ!

彩夏「液が度々床に垂れおちて……最低ですわ」ヒクヒクッ


反応パート安価↓1〜3

黒羽の感想 安価↓5


今回ここまで

158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 18:20:31.97 ID:IMrHemtRO
クレア
自分が儀式を受けたときの事を赤裸々に語りながら我慢できずオ○ニー
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/23(日) 06:07:48.85 ID:3DkgJdKg0
初音
黒羽の不意を突いて手マン
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/23(日) 09:07:33.62 ID:xYQEwKlDO
初音 次の道具を用意
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/23(日) 09:08:05.21 ID:xYQEwKlDO
加速した
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/23(日) 10:20:55.68 ID:bS+oLyRUO
恥ずかしいのにものすごくゾクゾクした。
163 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/23(日) 11:38:16.26 ID:BYqS3EBvO
クレア「あああっ、ああ……そう、あの日、私が儀式を始めてから10度目の夜。聖宝具を付けたあの人に、第一聖口と第二聖口を何度も交互に……そして、はあ、はあ、腰前面で私の聖導部(尻)を何度もたたく音が……あああっ、あああ」クチュクチュクチュクチュモミモミ

百合子(じ、自分から袴を脱いで……変態)アワワワワ

黒羽「はんっ! ぐうっ! はあああん!」ヘコヘコヘコ

初音「ふふ……すっかり弱まってきたわね!」グチュン!!グリュグリュグリュ!!

黒羽「ほんきゃあああああああああああ!!」ドバッチュッ!!!

百合子(愛液が暴発するかのように飛び散った!? どういう達し方!?)ガーン

彩夏「あわわ、おもらしではありませんわ」アワワ

初音「ふんふーん」グチュグチュグチュ

黒羽「おほおおお、おほおおおお!」

初音「ふんふんふーん」グリュグリュグリュ……ススッ

百合子「右手で手マン、左手で鞄を探っている!?」

彩夏「どっちもまさぐってますわ」

クレア「まさぐりいいいいいい!」グチュグチュグチュビッチュビッチュ!

黒羽「はひひひふふひひひひひいいい……」アパー

初音「うふふふ……次王様になったら、これ使おーっと」ニッコリ

百合子「な……りょ、料理器具!? それで何を!? (刃物はないみたいだけど……!?)」


黒羽「はひひふっひひ……恥ずかしいのにものすごくゾクゾクした。奴隷もいいかも……?」フヒヒヒ


「「王様だーれだ!?」」
164 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/23(日) 11:47:13.82 ID:BYqS3EBvO
6で王様百合子!


百合子「やったっ!」チラ

彩夏「ど、どんな命令を……」チョチョチョッ

百合子(3回瞬き……3番ね)

初音「あら、気合が入ってるのね」

黒羽「乗ってきたな〜!」ガッシガッシ

百合子(いつの間にかまた亀甲縛りになって、口で棒持ってる……バイブは無いけど)

クレア「さあ、聖儀式を始めましょう!」プリンプリーン!

百合子(命令もされてないのに下半身裸……どうしてこうなってしまったの)アアア

彩夏「ふ、ふふ、わ、わたし以外の誰かが屈辱を受ける姿が見えてくるようですわ」

初音「あら。それはどうかしら?」

百合子「よおし、航海先輩の用意した料理器具を使わせてもらうわ。4番、大鍋にお尻を突っ込んで! 深く、深くよっ!! 限界まで!」

彩夏「ふふ、無様エロですわ(航海先輩! 航海先輩がそうなれば動けなくなるはず……! 三善先輩なら二人でどうにかできますわ!)」クッ!
165 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/23(日) 11:51:45.40 ID:BYqS3EBvO
2は彩夏であるため、繰り越しで十の位。8で黒羽。


黒羽「い、またあたし!?」

初音「あらら、亀甲縛りではやりにくいわね……じゃ、下半身だけほどきましょう」スラスラ

クレア「下半身だけ聖縛から離れるとは……まさに離れ業」ウククッ

百合子(失敗……!)

彩夏(失敗……! でも辰巳先輩に屈辱な姿……ぷぷ、面白いですわ。これならもうしばらく続けてもいいかも♪)

初音「さ、大鍋に……どーーんっ!」ドムッ!

黒羽「うわつつっ! あー!? う、あれー!? なにこれカッコ悪いっ!!」アリリリリ!?

初音「かわいいじゃない。上半身はおへそまで、下半身は膝上まで突っ込んじゃって」

彩夏「情けなさ全開ですわね! おーっほっほっほ!」

黒羽「あうう! ちょ、これは……あー!」ゴロゴロゴロゴロ!

百合子「あ、転がってっちゃった……壁にぶつかる!」

黒羽「ひげー!」ゴチン!!


反応パート安価↓1〜3
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/23(日) 14:22:54.00 ID:Kr/u3DHfO
百合子
黒羽の姿にゾクゾクしている自分に気づく
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/23(日) 23:52:17.47 ID:NofU/domO
初音
あまりにも滑稽な姿に爆笑
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/07/26(水) 09:53:20.58 ID:Mv570NIDO
棒を穴に突っ込め
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/26(水) 09:53:56.97 ID:Mv570NIDO
すまん誤爆
170 : ◆x.53aZIM6g [ saga sage]:2017/07/26(水) 11:35:10.63 ID:nPnX4a8XO
再安価↓
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/26(水) 12:58:17.70 ID:YggVe1LPO
クレア
面白いけど刺激が足りないと不満げ
172 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/29(土) 10:55:11.16 ID:oraksMnRO
黒羽「はにゃらほにゃら」アヒアヒアヒ

初音「ぷっ、面白すぎ……くくっ、あはははは! 何それ面白すぎだわ!」アハハハハ!!

黒羽「そんにゃ〜わらわんといてえ〜(あは……あっ♡)」

クレア「面白いわ……でもちょっと」

黒羽「はひ〜?」

クレア「刺激が足りないわ。やるなら、聖巻(ひじりまき)くらいやらないと」

黒羽「ふひ〜!?」

百合子「これでは何も変わらない……他の二人もどうにか動きを……うっ」

黒羽「えーんおしり抜けないよー!」

初音「あははは! だーめよお、格好を指定する命令があったら、変えられないんだってばあ!」

黒羽「ありゃりゃりゃありゃーりゃりゃ! しまったわ」キリッ

百合子(辰巳さんのあの姿……何なのこの感じ)ゾクゾクッ

彩夏「無様すぎですわ……ふふふっ」クスクス


初音「意外と盛り上がったところで次〜! 王様だーっれだっ!」
173 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/29(土) 11:02:41.41 ID:oraksMnRO
王様6で百合子

百合子「また王様……! (これはチャンス)」

彩夏「……っ」スス

百合子(指を2度動かした……2番!?)

初音「ああら、また百合子ちゃんなのね」

クレア「聖儀式に遠いものはご勘弁願いたいです」

百合子「ご、ご安心を……かと言ってどうしたら……そうだ」

黒羽「このままお鍋にう・ん・こ♪ とか? あはりゃ〜! こりぇはひどーい!」

初音「……」

百合子「そ、そんなことはしません。でも、今から命令します! 1番と3番! し、しししし……」

彩夏「?」

初音「し?」

黒羽「しーしーぽーず?」

クレア「聖水放出ならば喜んで」ニヤリ

百合子「ししし、69! 69で、ぐるぐる巻きになってもらいますっ!!」

オオッ
174 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/29(土) 11:08:11.80 ID:oraksMnRO
1番、4で初音。3番ん、1で彩夏!

初音「あらあ」

彩夏「おおー、意外! いがい〜!」

クレア「聖逆位の体勢……!」ズクウンッ!

彩夏「ま、まあ//」

百合子「早速やってください! お、王様の命令は……」

黒羽「絶対〜〜〜!」

初音「あらら、うふふ」ランラン

黒羽「初音ちゅわ〜〜〜ん!」ムギュ!

初音「あん!?」

百合子(すごい……走って、一気にひっくり返って……航海先輩も、軽く抱き止めてあっさりその体勢になってのけた……やっぱ変態)

彩夏「あ、あらら〜」

クレア「聖縛ならお任せください」グルグルルルルッ!!

彩夏「え、信じられない慣れた手つき……」

クレア「ふふ♪」

初音「ああん、黒羽ちゃんのアソコ、お鍋のせいで舐め辛いわね……ん、んっ」チュブチュブ

黒羽「初音ちゃんのおマンコ〜、ひもと一緒におしゃぶりおしゃぶり!」チュッチュッチュ♪

初音「ひゃうんあっ!?」


黒羽、この体勢で何をする? 安価↓
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 12:51:38.34 ID:feSzEV7EO
ひたすらクリトリスをなめる
176 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/29(土) 13:59:53.41 ID:oraksMnRO
黒羽「れろれろらーれーろえられれーーっ!」ベロベロベロベロブッシャアアア!!

初音「ひゃん!? ちょ、ちょおおーーっ!!」

クレア「素晴らしい聖錬!」

黒羽「まだまだーっ!」ベベベロベロベロベシャベシャベーッ!!

初音「きゃはうはっ! あはあああ! らめよぉおおお!?」

クレア「……航海さん、手も足も出ませんね……舌すらも。修行が足りませんね」クニッ

初音「ひくっ!?」ビクウッ!!

クレア「第一聖口に指を入れました。聖鉤と言います」グニンッ、グググイイッ!

黒羽「れーろれろれろしゃぶしゃぶしゃー!」ベベベベベーーッ!!

初音「はひゅうううう! ひぎゅううううううう! ちょ、だめーーーーっ! あ、あはっ、ずるいわよ二人とも! 私……私……あはーーーーーーーーっ!」キュビュアアアアアアアアアアアッ!!!!

ブッシャアアアアア!!

黒羽「おお! おいしい!」ンチュバンチュバ!

177 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/29(土) 14:02:57.58 ID:oraksMnRO
百合子「相変わらずすごい姿……航海先輩の顔、ものすごいことに」

彩夏「すごい力で無理やりに引っ張られたような顔ですわね」


初音「ひゃひいいい!」

クレア「第一聖口、第二聖口……同時聖鉤!」グルギン!

初音「ぽきゃーーーーーーーっ!!」

黒羽「あはは面白い声! ……ああ、本当に飼いたいわあなた」ニンマアアアア……ベロロリ!

初音「ひきいいいいいいいいいいいい!!」



百合子「……すごすぎるわ」

彩夏「……え、ええ」

百合子「さ、さあ、この間に逃げましょ」

彩夏「そ、そうですわね。服もありますし、三善先輩だけなら何とかなる筈……」スッ

百合子「……」

彩夏「……」

百合子「>>178

彩夏「>>179
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 18:58:35.86 ID:KgZsnulR0
…人間あまりハメ外しすぎるものじゃないね。
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 19:07:21.46 ID:mjw1ybA80
欲望の奴隷になったら終わりですわ
180 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/29(土) 19:13:16.36 ID:oraksMnRO
エピローグ〜〜

百合子「早く、服を!」バサバサッ

彩夏「わかっていますわー!」シュパパパ!

クレア「あはっ、はあ、はあ! 初音さん、聖廃物がいっぱい出てきますよ!」

初音「ひ!? ちょ、らめ!」

黒羽「わーお、初音ちゃんのウンコ〜! しっこも出してよー!」

初音「あーんだめー! これはー! おねがーいっ! だめだってばあああああああ!」ブリュブリュブリュブリュギュギュウウウウウウ!!

黒羽「うわっぷっぺ! げ、げええ! おええ!」

クレア「ふふ……素晴らしい。初音さん、黒羽さん。我々の儀式、参加していただきますよ」

初音「こ、こういうことばっかりやるの? ちょ、ちょっと待ってえ! それは違うーーーっ!」

黒羽「きったないなー、初音ちゃんのマンコとこーもん!」ガブー!

初音「ぴきゃーーーーーーーっ!!」ヒアアアアアアアアアアアア!!

クレア「うふふふふ……もう、棒も要りません……だって、もう二人ともこんな姿……私の想うがままされるがままぁあああああ!」アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!

初音「お願いだからもーやめてえーーーーーーーーーっ!!」

黒羽「私は実に楽しいわ。序列を作るなら初音よりは上にしてね?」ッフフン

クレア「はい」ニッコリ

初音「はいじゃないわよーーーーーっ!!! あーん私の計画があああああ……!」アアアアーーン!
181 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/29(土) 19:19:12.21 ID:oraksMnRO
〜〜

百合子「あれから1週間、私は小説を書いている」

百合子「……自分への戒めも込めて。欲望に飲み込まれないように」

彩夏「百合子さん♪」ピョン

百合子「彩夏ちゃん」

彩夏「あの小説、進んでるんですの?」ウフフ

百合子「え、ええ// 恥ずかしいなあもう、こんなところで言わないでよ」

彩夏「だ、だって……あの時のゲームをそのまま小説化だなんて// すごいことになりそうですわ(私の股間が!)」

百合子「こ、これは人間の欲望がどこまで醜く愚かかと言うことをね! う、うんそうなのよ!?」

彩夏「わかっておりますわ。はあー……でもあのゲーム以来、私も思うところありまして」

百合子「へえ?」

彩夏「……苦しんでいる人の気持ちがわかるようになった気がするんですの」

百合子「そうなの。それは……いいことね」

彩夏「痛みが悦び……苦しみが楽しみ……縛り付けられろうそくが……あはああ///」ジュルルルルイ

百合子「た、たぶんそれ解ってないと思うなあ/// ……あ」
182 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/29(土) 19:23:08.46 ID:oraksMnRO
彩夏「あ、あの3人ですわ」

百合子「私達があの後いなくなったのに、気にしなかったのかしら……?」


クレア「では、今日の儀式の計画を発表します」

黒羽「はーい!」

初音「……はい」

クレア「では、まず初音さんが第一聖口を天空に晒します」

初音「いいっ!?」

黒羽「おおー」ワクワク

クレア「そして、私と黒羽さんで、聖通液(浣腸)を、1秒に1リットル注ぎ、これを10回繰り返し……」

黒羽「おおー、どっぱどぱ! おもしろそー!」

初音「そんなのないでしょおおおお!?」

黒羽「わーい初音まっかっかー! おさるのおしりもまっかっかー!」ピョーン!

初音「もおー!」プンプン!

クレア「ふふ……ごめんなさい、じゃあもっと初心者向けのから始めましょうね?」

初音「はううう……うう、いつかまた逆転して見せるんだからあ……ううっ」

黒羽「初音……ああ、かわいい私の奴隷……っ!」ンフッチュウッハアッハア



百合子「……学校、いこっか」

彩夏「はい……ですわ」ハアー




終わり



183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 20:15:52.58 ID:KgZsnulR0
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 20:21:51.39 ID:xV2WtkeMO
ネタ切れで強引に終わらせたか乙
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 23:18:54.35 ID:qiwaczuDO
いや人いなさすぎだからだろ乙
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:38:35.88 ID:IFEIAxpUO
187 : ◆x.53aZIM6g [ saga ]:2017/07/30(日) 21:42:24.81 ID:7ZdGHbiOO
みんなありがと


>>184
こういう的外れな批判するやつが本当に嫌になるわ、ウザ……
さよなら
98.09 KB Speed:1.9   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)