このスレッドは950レスを超えています。そろそろ次スレを建てないと書き込みができなくなりますよ。

【艦これ安価】提督「艦娘が妊娠した」 その3.5

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 19:26:19.10 ID:jfrO9qto0
【艦これ安価】提督「艦娘が妊娠した」 その2.5
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1500462528/

からの続きです

引き続きよろしくお願いします
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 19:33:45.49 ID:Eyu3qCdTO
立て乙
3 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 19:36:08.54 ID:jfrO9qto0
北方棲姫「駆逐古姫も春風も、異常はないぞ」


春風「よかったわね姫ちゃん!」


駆逐古姫「私も春風が健康で何よりだ…」


春風「もしものことが姫ちゃんにあったら…私…」


駆逐古姫「やめてくれ、春風がそうなったらと思うと…」


春風「……姫ちゃん」


駆逐古姫「春風…好きだぞ…」


北方棲姫「おまえら、他所でやってくれ」


駆逐古姫「気にするな」


北方「そうは言われてもな…お前達の行動は目に余るぞ」


春風「えっ……もしかして、何か見られてしまいましたか?」


北方棲姫「例えばこの前…下3」


下3 北方棲姫が目撃した二人の行動とは?
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 19:48:24.41 ID:ugfQChj+0
お風呂では湯船でも密着、体を洗うときも抱き合っていた
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 19:49:25.12 ID:Eyu3qCdTO
食堂でお腹を撫であってる
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 19:58:23.22 ID:LIZg2moJ0
>>4
7 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 20:06:08.00 ID:jfrO9qto0
北方棲姫「お風呂では湯船でも密着、体を洗うときも抱き合うのはやり過ぎだ」


春風「だって姫ちゃんのことが心配で…」


駆逐古姫「片時も離れたくないんだ」


北方棲姫「お前らな…」


駆逐古姫「これでもマシになった方なんだ。一番酷い時は舐め合いながら体を洗っていた」


春風「……それを言い出したのは私…ですからね…」


北方棲姫「はぁ…お前達はお互いに嫌な所とか…直して欲しい所もないのか?」


駆逐古姫or春風「下3」


下3 駆逐古姫or春風の台詞を
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 20:11:01.07 ID:9kBip0yzO
古姫 そんなもの有ろう筈がない
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 20:14:51.19 ID:LIZg2moJ0
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 20:20:30.81 ID:0KFEmR5hO
全部がいとおしい
こき
11 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 20:35:19.60 ID:jfrO9qto0
駆逐古姫「全部がいとおしい。嫌な所なんて何一つない」


北方棲姫「お前もそうなのか?」


春風「…はい。姫ちゃんの全てが愛おしいです」


北方棲姫「まぁ仲が悪いよりはいいだろう。それじゃあ質問を変えるが、お前達は幸せか?」


駆逐古姫「当たり前だろう」


北方棲姫「いや、今現在という意味ではない。これから数年後も幸せでいられるか?」


春風「それは…」


北方棲姫「この鎮守府があるかもわからん上に、深海棲艦と艦娘の夫婦だ。受け入れてくれる場所があるとは考えにくいぞ?」


駆逐古姫or春風「下3」


下3 どちらかの台詞を
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 20:38:49.01 ID:MiIqLz4TO
世界が私たちを受け入れないというのなら世界の方が間違っている
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 20:43:13.42 ID:LIZg2moJ0
春風 もしそうなれば私達と子供だけで生きていく。子供達には苦労をかけてしまうけど姫ちゃんと離れる選択肢は絶対にない
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 20:43:30.90 ID:Eyu3qCdTO
姫ちゃん
無ければ作ればいい
15 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 20:58:28.71 ID:jfrO9qto0
駆逐古姫「無ければ作ればいい。私達のようなのは絶対他にもいるはずだ」


春風「はい、私も姫ちゃんから離れるという選択肢はありません」


北方棲姫「なるほど…作るという手段があったか。それは予想していなかった」


駆逐古姫「ならどんなのを予想してたんだ?」


北方棲姫「人間としての戸籍を作る…とかだ」


春風「そんな簡単に戸籍なんて作れないと思いますけど…」


北方棲姫「何を言っている、ここには提督がいるじゃないか」


ーーーーーー病院

提督「それで急いで病院まで来た…と」


龍驤「司令官の帰り待っとったらよかったん違う?」


駆逐古姫「待っていられなかった。それで、私の戸籍を作ることは可能なのか?」


提督「下3」


下3 提督の台詞を
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 20:59:48.13 ID:MiIqLz4TO
不可能ではないが難しい
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 21:01:27.05 ID:besp+jQK0
前例がないからな、できなくはないだろうが
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 21:02:10.26 ID:sPh+hyFK0
危ない橋をいくつか渡れば可能だが最悪俺が監獄行きだ
19 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 21:06:53.01 ID:jfrO9qto0
提督「危ない橋をいくつか渡れば可能だが、最悪俺が監獄行きだ」


春風「やはり簡単にはいかないんですね…」


提督「なんと言っても戸籍だからな。正攻法ではほぼ無理だろう」


龍驤「監獄行きは勘弁したって欲しいから、この方法はなしにしてくれたらありがたいなぁ…」


駆逐古姫「なら絶対安全な方法はないのか?」


提督「あるとするなら俺の養子にするくらいだが…」


春風「江風さんと同じ方法ですね」


駆逐古姫「やはりそれしかないか……ならこの書類を書いてくれないか?」


龍驤「ん?それは?」


駆逐古姫「婚姻届けだ」


龍驤、提督「!?」
20 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 21:10:29.27 ID:jfrO9qto0
提督「えっ!?婚姻届け…?」


駆逐古姫「龍驤と結婚するんだろう?なら今ここで書いて夫婦になってくれ」


提督「ちょっと待ってくれないか!?」


春風「司令官様、姫ちゃんは本気です」


提督「しかし急に言われてもな…」


駆逐古姫「どうせ書くつもりだったんだろう?私達のためにも早く書いてくれ!」


提督「下3」


下3 提督の台詞を
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 21:12:08.77 ID:MiIqLz4TO
いや今はかえって怪しまれる
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 21:14:24.43 ID:besp+jQK0
今はまだその時ではない
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 21:14:38.24 ID:lYEKCgzp0
今は駄目だ。艦娘研究部の連中にマークされてるからな。
最悪子供を取られてホルマリン漬けにされちまう
24 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 21:27:28.30 ID:jfrO9qto0
提督「今は駄目だ。艦娘研究部の連中にマークされてるからな。最悪子供を取られてホルマリン漬けにされちまう」


龍驤「そうやね、今はその時ではないね」


春風「そのマークはいつ外れるんですか?」


提督「それはわからん。だが、お前達を不幸にさせることは絶対にしない……これじゃダメか?」


駆逐古姫「下3」


下3 駆逐古姫の台詞を
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 21:32:09.99 ID:LIZg2moJ0
十分だ、提督たちが少しずつ深海との対話を望む勢力を強める働きかけをしているのも知っている
貴方達を信じて今は待つことにする
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 21:35:22.56 ID:lYEKCgzp0
むぅ、仕方なお。今は座してまつとしよう
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 21:36:03.52 ID:MiIqLz4TO
なるほど…わかった
28 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 21:46:28.46 ID:jfrO9qto0
駆逐古姫「なるほど…わかった」


提督「わかってくれたのなら嬉しいよ」


駆逐古姫「提督は私やせんちゃん達を受け入れてくれた。だから裏切ることもないと思う」


春風「私も…信じてます」


龍驤「司令官は簡単に裏切ったりするような人間なわけないで!……まぁ婚姻届けが書かれへんだのはちょっち残念やけどね、アハハ…」


提督「龍驤、すまないが…」


龍驤「わかっとるって!だからまたの機会に…ちゃんと書いてもらうから」


提督「下3」


下3 提督の台詞を
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 21:54:27.57 ID:lYEKCgzp0
せめてもの罪滅ぼしに、今日はとことん。喜ばせてやるからな
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 21:54:32.03 ID:uP/HGIZ5O
ksk
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 21:55:35.32 ID:LIZg2moJ0
あぁ、もちろんだ
32 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 22:04:25.08 ID:BRex+hjhO
提督「あぁ、もちろんだ」


龍驤「…ありがとうやで」


提督「約束だからな、守るに決まってるだろう」


龍驤「それでも嬉しいわ。だって…男の人って、約束なんか簡単に破るやん?」


春風「司令官様は…ただでさえ…」


提督「ぐっ……だがこの件に関しては絶対裏切らん!」


龍驤「信じてるから…ね?」


駆逐古姫「ところで提督、この紙は処分するのか?」


提督「あぁ、それしかないだろう」


駆逐古姫「なら処分する前に、書くだけ書いたらどうだ?」
33 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 22:09:07.54 ID:BRex+hjhO
提督「いやでも…」


駆逐古姫「せっかくもらってきたし、そのまま捨てるのはもったいないだろう」


春風「なら書くのは名前だけにしたらどうですか?それ以外の所を空欄にしておけば、安全だと思いますけど」


龍驤「……司令官、あかんかな?」


提督「龍驤、書きたいのか?」


龍驤「うん……この先どうなるかわからんし、今この機会を逃すと何年後になるかわからんのやろ?それやったら今体験しときたいんやけど…」


提督「……よし、俺も男だ。名前くらいスパッと書いてやろう」


龍驤「ホンマに!?ええの!?」


提督「これで裏切らない約束になるだろう?さぁ姫ちゃん、紙を寄越してくれ」


駆逐古姫「よしわかった」


提督「ここに俺の名前を書くのか……」


龍驤「ウチはここに……やね。ウチの名前は…と」


下3 龍驤の名前(本名)を
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 22:11:58.99 ID:LIZg2moJ0
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 22:13:50.93 ID:lYEKCgzp0
龍崎 輝子
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 22:15:31.70 ID:0KFEmR5hO
平良 波音
たいらなみね
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 22:16:40.19 ID:lYEKCgzp0
たいらなむね?
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 22:19:46.58 ID:0KFEmR5hO
な、なんのことかな?
39 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 22:32:09.89 ID:BRex+hjhO
提督「提督……っと」


龍驤「平良 波音 (たいら なみね)……っと」


駆逐古姫「たいらなむね?」


龍驤「どつき回すでおんどら」


春風「綺麗な名前ですね……司令官様は提督って…」


提督「提督といえば俺だろう?」


龍驤「まぁまぁ、今はこれでええよ、うん」


駆逐古姫「仮なんだし書き直したらどうだ?」


提督「む……そうするか?」


龍驤「そんなんせんでええよ、これで十分や」


春風「……龍驤さん?」


龍驤「下3」


下3 龍驤の台詞を
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 22:37:39.49 ID:uP/HGIZ5O
ksk
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 22:40:21.87 ID:LIZg2moJ0
これ、記念に貰ってもええ?
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 22:41:14.87 ID:0KFEmR5hO
うえ
43 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 22:49:29.60 ID:BRex+hjhO
龍驤「これ、記念に貰ってもええ?」


提督「それを…か?」


龍驤「うん…」


駆逐古姫「龍驤、なら提督に書き直しさせよう。そんな半端なのよりいいだろ?」


龍驤「ううん、これがええんや」


春風「それがいいんですか?」


龍驤「これはウチだけのもん…お守りや。この紙切れ一枚だけが、電に唯一勝てるとこなんや」


提督「……大事に持っておけよ」


龍驤「うん……」


駆逐古姫「……人間は難しいな」


春風「難しいからこそ、美しいの」


駆逐古姫「春風が言うなら…そうなんだろうな」
44 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 22:51:41.86 ID:BRex+hjhO
駆逐古姫「病院に来たついでだ、電のお見舞いにも行っておこう」


春風「そうね、せっかくだから行っておきましょう」


ーーーーーー


駆逐古姫「この部屋か?」


春風「そうみたいですね」


下3 電の様子を
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 22:53:36.30 ID:lD7q6MSoO
眠っていた
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 22:53:48.51 ID:lYEKCgzp0
電「なのですなのです!本気を見るのです!」

チョコを貪り食っていた
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 22:54:51.58 ID:c+17+WZDo
お見舞いに来た響 雷 暁 と談笑中 
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 22:55:00.97 ID:0KFEmR5hO
さいきょうのくちくかんを書いていた
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 22:55:02.28 ID:sPh+hyFK0
妄想小説執筆中
50 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 23:01:29.78 ID:BRex+hjhO
電「ほんとに臭いのです」


雷「わかるわ〜」


暁「あら?姫ちゃんに春風じゃない」


響「二人も入院するのかい?」


春風「いえ違います、少し用事があっただけです」


駆逐古姫「電も元気そうでよかった」


電「もちろんなのです。体調は抜群なのです」


駆逐古姫「何も困っていることもないのか?」


電「下3」


下3 電の台詞を
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 23:04:20.92 ID:XiXSxasyO
きのこの山が食べられない
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 23:04:33.97 ID:lYEKCgzp0
司令官さんがやたらべたべたすりすりしてくる以外は特にないのです
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 23:04:39.24 ID:sPh+hyFK0
ご飯の味が今一つなのです
54 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 23:09:59.52 ID:BRex+hjhO
電「ご飯の味が今一つなのです」


雷「それは我慢するしかないんじゃない?」


暁「そうよ、病院食は体にいいのよ?」


響「これは我慢するしかないね」


電「電もそこまで不満、ということではないのですが、やはり少し気になるのです」


駆逐古姫「ならいい考えがあるぞ」


春風「姫ちゃんの考え?」


駆逐古姫「下2」


下2 駆逐古姫の台詞を
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 23:11:35.83 ID:lYEKCgzp0
間食をするのだ
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 23:12:08.06 ID:XiXSxasyO
のりたまを使えばいい
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 23:12:37.54 ID:zKLy5yRYo
味○素だ
これをかけろ
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 23:12:39.11 ID:lYEKCgzp0
その手があったか
59 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 23:23:35.77 ID:ey1PvlVz0
駆逐古姫「のりたまを使えばいい」スッ


雷「持ち歩いてるの!?」


駆逐古姫「これは凄いぞ、何にかけても美味しくなる」


春風「姫ちゃんはのりたまを知ってから、インスタントのものには大抵かけてるんです…」


響「ふりかけとして使っていないのかい?」


駆逐古姫「基本的に食べ物にはかけたい」


暁「なんでも美味しくなるって言っても、限界はあるんじゃないの?」


駆逐古姫「そんなことはないぞ、下2も美味しかった」


下2 駆逐古姫がのりたまをかけたものを
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 23:23:54.34 ID:lD7q6MSoO
目玉焼き
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 23:24:55.68 ID:vJoc4eN/O
紅茶
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 23:25:11.60 ID:LIZg2moJ0
お好み焼き
63 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 23:32:16.77 ID:ey1PvlVz0
駆逐古姫「紅茶にかけてもうまかった」


響「それは…どうなんだろう?」


春風「せっかくご馳走してくれた金剛さんも微妙な顔をされていました…」


雷「春風は止めなかったのね」


暁「でも勝手に食べ物をあげたりして平気なのかしら?」


電「一応あとで聞いておくのです」


駆逐古姫「もしダメなら回収しにくる」


雷「新しいの買えばいいんじゃないの?」


駆逐古姫「あれは優れたのりたま…?liteのりたまだから」


電「普通のとどう違うのです?」


駆逐古姫「下2」


下2 駆逐古姫の台詞を
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 23:33:41.05 ID:XiXSxasyO
塩分が普通の半分なんだ
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 23:34:30.72 ID:zKLy5yRYo
減塩だ
66 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/29(土) 23:43:45.59 ID:ey1PvlVz0
駆逐古姫「特別に減塩仕様なんだ」


暁「そんなの売ってたかしら?」


駆逐古姫「いや、作った」


電「作ったのです!?」


雷「一体どうやったのよ?」


駆逐古姫「なら特別に作り方を教えてやろう。用意するのはのりたま一袋だ」


暁「ふむふむ」


駆逐古姫「そして次に用意するのは春風だ」


春風「えっ、私?」


駆逐古姫「まずは春風を脱がして胸を露わにする」


響「……嫌な予感しかしないよ」
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 00:07:53.08 ID:iDaOJx6sO
エリート塩
68 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 00:42:05.99 ID:frtH29IR0
危ない、寝てました


駆逐古姫「そしたら次は、春風の首元辺りからのりたまを一袋ぶちまける。春風の胸の谷間を通ったのりたまを集めれば……減塩仕様ののりたまの完成だ」


春風「姫ちゃん何してるの!?」


響「それで減塩仕様になるのかい?」


駆逐古姫「残ってる体に張り付いたのりたまを舐めるとしょっぱかった」


雷「それって単純に汗…とかじゃないの?」


駆逐古姫「誰が何と言おうとこれで減塩仕様なんだ。電もそう思うだろ?」


電「下2」


下2 電の台詞を
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 00:42:38.04 ID:iDaOJx6sO
きっと愛のなせる業なのです
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 00:44:53.80 ID:OARBjUnYo
そ、そうですねっ(絶対に何かがおかしい気がするのです)
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 00:45:08.29 ID:gt2S4MqPO
寝言は寝て言うのです
72 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 00:52:09.23 ID:frtH29IR0
電「そ、そうですねっ」


駆逐古姫「だろう?」


電(絶対に何かがおかしい気がするのです)


春風「……ねぇ姫ちゃん、普段使ってるのも、もしかして減塩仕様のものなの?」


駆逐古姫「当たり前だ」


春風「…………」


雷「ちょっと姫ちゃん、春風怒ってない?」コソコソ


響「ここは謝っておいた方がいいよ」コソコソ


駆逐古姫「え……もしかして春風怒ってるのか?」


春風「下2」


下2 春風の台詞を
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 00:54:11.87 ID:gt2S4MqPO


74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 00:54:22.90 ID:GuWJNHax0
愛情値が20下がりました
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/07/30(日) 00:55:19.07 ID:q4wVQDy00
私も減塩仕様姫ちゃんverが欲しい
76 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 00:58:43.72 ID:frtH29IR0
春風「愛情値が20下がりました」


駆逐古姫「20も!?ほ、ほんとにすまなかった!」


暁「20ってそんなに高いの?」


雷「二人にしかわからない値なんでしょ」


駆逐古姫「どうすれば愛情値は戻るんだ!?」


春風「下2」

下2 春風の台詞を
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 01:00:44.57 ID:fwSnhwmQ0
いっぱい愛して、いっぱいキスして
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 01:01:33.47 ID:gt2S4MqPO
減塩のりたま禁止
79 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 01:03:57.65 ID:frtH29IR0
春風「減塩のりたま禁止です」


駆逐古姫「そんな………」


雷「なんでそんなにショックを受けてるの?」


響「ダメだと言われてるんだから、素直にやめるべきだよ」


駆逐古姫「こんなに美味しいのに…」


電「それは思い込みなのではないですか?」


駆逐古姫「ならお前も食べてみろ!良さがわかるはずだ!」シャカッ


電「下2」


下2 電の感想を
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 01:05:00.79 ID:gt2S4MqPO
のりたまの味がする
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 01:05:19.24 ID:OARBjUnYo
只ののりたまなのです…
82 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 01:13:08.39 ID:frtH29IR0
電「只ののりたまなのです…」


駆逐古姫「う、嘘だろ…?」


雷「冷静に考えて、味がかわるはずないじゃない」


春風「減塩仕様ののりたまをやめるまで…口利いてあげません」


駆逐古姫「それは困る!!すぐやめるから!」


春風「…………」スタスタ


駆逐古姫「電、それは捨てといてくれ!じゃあまたな!春風、待ってくれぇぇ!」


暁「姫ちゃんって……凄いのね」


響「流石に私もあそこまではできないな…」


雷「あれって姫ちゃんだから許されるのよね?もし男の人がやってたら…」


電「なのです…」



今日はここまで、またお願いします
お休みなさい
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 01:13:59.87 ID:iDaOJx6sO
乙なのです
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 01:14:55.75 ID:+4KQhUZU0
乙です
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 01:21:31.85 ID:gt2S4MqPO
おつ
86 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 19:49:25.48 ID:frtH29IR0
ちょっと再開します


ーーーーーー

北方棲姫「こっちだ、早く来い」チラッ


提督「待ってくれ、そんなに急かなさくてもいいだろう?」


北方棲姫「なるべく急いだ方がいい件なんだ」チラチラッ


提督「頼むからもう少しゆっくり歩いてくれ……その格好だと見えそうなんだ」


北方棲姫「??」ミニスカナース服


ーーーーーー江風の部屋


提督「江風がどうかしたのか?」


北方棲姫「いいから会ってくれ。そうすればわかると思う」


下3 江風の部屋での様子は?
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 19:54:50.04 ID:2SxV8+zU0
ksk
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 19:55:02.87 ID:PYfK7b8J0
げっそりとしている
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 19:55:09.98 ID:eojul9M2O
絶望した顔をして冷や汗をかいている
90 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 20:01:30.22 ID:frtH29IR0
江風「……」


提督「どうしたんだ江風は!?」


北方棲姫「酷く落ち込んでいるんだ。これは私でもどうにもできない」


提督「病気ということではないのか?」


北方棲姫「広い意味では病気と言えるな。艦娘の心の治療は専門外だ」


提督「心を……」


北方棲姫「心当たりはあるだろう?提督が、提督が……と繰り返していたんだ」


提督「……江風、どうしたんだ?」


江風「下3」


下3 話しかけられた江風の反応を
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:03:07.54 ID:U8q6P/Huo
まだ…かな…
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/07/30(日) 20:05:33.96 ID:q4wVQDy00
やめて……アタシに乱暴する気だろ…秋雲のエロ同人みたいに!
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:05:42.18 ID:PYfK7b8J0
実父に向かえにいくから準備をしておけと連絡がきた

と酷く怯えている
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:05:43.09 ID:GuWJNHax0
江風ではなく山風が提督の子供になったとの噂を聞いたぞ
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:11:18.41 ID:PYfK7b8J0
訂正
実父に→実父から
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:12:42.51 ID:bAxi9L+Vo
江風の父親ってネグレクト糞野郎だったっけ
97 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 20:13:49.54 ID:frtH29IR0
江風「お父さんが……迎えに来るって……」


提督「ナニィ!?」


江風「嫌だ……嫌だよ提督……」ガタガタ


北方棲姫「この調子で酷く怯えているんだ。提督、何とかできないのか?」


提督「……その連絡はいつ会ったんだ?」


江風「昨日……今日には迎えに来るらしくて…」


北方棲姫「そもそもそんな簡単に親と艦娘は会えるのか?」


提督「場合によるな、書類がしっかりしていれば会うのは難しいことではない」


北方棲姫「なら提督が会うのを許可したのか?」


江風「違う……上層部に直接……働きかけたって……」
98 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 20:19:47.45 ID:frtH29IR0
北方棲姫「今更なんの用事なんだ?こいつは親に捨てられてるんだろ?」


江風「……うぇっ…」


提督「おい北方棲姫!言い方を考えろ!」


北方棲姫「え?……あ…ごめん…」


江風「ぅぷっ………」


提督「大丈夫か江風?」


江風「はぁっ……ごめん…思い出すと……吐きそうに……」


提督「無理しなくていい」


北方棲姫「尚更会いたい理由がわからんな。提督はわからないのか?」


提督「いくつか想像はできるが……」


ガチャ


暁「司令官、お客様が来てるけど……」


提督「……会いに行くしかないな」
99 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 20:23:01.59 ID:frtH29IR0
ーーーーーー応接室


男「ここで待っていればいいのかね?」


響「ああ、間も無く司令官がやってくるよ」


男「ふむ……流石は軍施設だな…」


ガチャ


提督「どうも、わざわざこんな所までいらっしゃいまして。今日はどういったご用件なんですか?」


男「下3」


下3 台詞を
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:24:43.32 ID:eojul9M2O
御託はいい。はやくあいつを引き渡すんだ。貴様の様な盆暗と違って、私は忙しいんだ。
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:25:41.46 ID:PYfK7b8J0
分かっているんだろう?道具を取りに来ただけだ。早く渡すんだ。
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:26:06.57 ID:GuWJNHax0
とっとと娘を返せこのロリコン犯罪者め!!
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/07/30(日) 20:26:38.65 ID:q4wVQDy00
アイツは……いや、江風は元気でやってますかね?
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:29:41.91 ID:ONY7YGKyO
ロリコンなのは反論できない!
105 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 20:32:19.60 ID:frtH29IR0
男「とっとと娘を返せこのロリコン犯罪者め!!」


提督「…いきなり酷いことを言いますね」


男「知っているぞ俺は!お前が子どもを妊娠させて、それを隠蔽しているのを!」


提督「だから江風を返せ…と」


男「お前みたいなやつにウチの娘を預けられるか!」


響「……昔に江風を捨てておいて、随分と都合のいい話だね」


男「なんだと!?」


響「江風はそのことで酷く心の傷を負っている。悪いけど貴方に江風を渡すわけにはいかないね」


男「下3」


下3 台詞を
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:32:20.18 ID:suQDlJqmo
(あれ?提督部が悪くね?)
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:34:06.83 ID:U8q6P/Huo
えっそれは…
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:36:00.88 ID:PYfK7b8J0
ぐぬぬ…
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/07/30(日) 20:36:09.82 ID:q4wVQDy00
確かに私も人の事は言えん。それは認める
だがそれとこれとは話は別だ!貴様のようなロリコンの所に娘を置いておいたら、酒に酔った勢いで孕ませられるわ!!
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:37:58.46 ID:ONY7YGKyO
こいつらお互いに最低だ…
111 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 20:44:17.73 ID:frtH29IR0
男「ぐぬぬ…」


提督「……さっきも江風に会ってきましたが、そのことで酷く怯えていましたよ」


男「あいつが!?」


提督「ええ、貴方に捨てられたのが強烈なトラウマになっているそうです」


男「……信用できん、一度あいつに合わせてくれ!」


提督「それも難しいと思います。吐き気を催す程、貴方とは会いたくない…と」


男「ぐ…………」


響「本人が嫌がっているんだ、本当に親ならここは引き下がるべきだと思うけどね」


コンコン


江風「提督……」


提督「江風!?」


男「その声……!!」


江風「会うだけ……会ってみようかなって……」


響「ならドアを少し開けて、中を見てみるといい」


カチャ……


下3 男を見た江風のリアクションを
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:45:13.00 ID:A+ocgbuJO
oh!my god!
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:45:45.31 ID:PYfK7b8J0
そんな!見た目まで変わって!
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:45:52.96 ID:U8q6P/Huo
えっ…だれ…?(困惑)
115 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 20:54:58.82 ID:frtH29IR0
江風「えっ…だれ…?」


男「そんな、お前の父親だぞ!?」


江風「知らない……こんな人、江風は知らない…」


提督「……これはどういうことですか?」


男「それはこっちが聞きたい!俺は間違いなく…!」


江風「なら……江風の名前、知ってるよね?」


男「当たり前だ、下3」


下3 江風の名前を
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:57:07.47 ID:mGl04h+bO
加速下
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:58:32.57 ID:A+ocgbuJO
長江風子
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 21:07:41.66 ID:IFEIAxpUO
うえ
119 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 21:10:51.57 ID:frtH29IR0
男「長江風子だ!名前を間違えるわけがないだろう!」


響「でも江風は貴方を知らないと言っているよ?」


男「それは……」


響「私はこの名前が合っているかわからない。江風、どうなのかな?」


江風「下2」


下2 江風の台詞を。名前が違う場合は本当の名前も
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 21:12:35.13 ID:suQDlJqmo
かそくした
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 21:12:37.70 ID:GuWJNHax0
あってる…どういうことなのさ提督
122 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 21:21:18.75 ID:frtH29IR0
江風「あってる…どういうことなのさ提督」


提督「お、俺は何も知らないぞ?」


男「どういうことなんだ……?」


北方棲姫「私が説明しよう」


男「なんだ!?なぜロリナースがここに!?」


北方棲姫「江風はトラウマを克服するために、過去の記憶を改ざんしたんだろう」


提督「過去の記憶…を?」


北方棲姫「江風、吐き気はどうだ?」


江風「あ、あれ……そういえば…」


北方棲姫「フタを開けるんだ、過去のことを思い出せ」


江風「江風の過去……」


北方棲姫「さぁ……全てを……思い出すんだ……」


江風「下3」


下3 江風の台詞orリアクションを
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 21:25:06.63 ID:GuWJNHax0
した
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 21:25:45.27 ID:nuY6hu3+o
うう…頭が…っ!!
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 21:26:10.83 ID:U8q6P/Huo
嘔吐
126 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 21:36:03.97 ID:frtH29IR0
江風「うっ…………」口抑え


提督「江風……!ここに出すんだ」上着脱ぎ


江風「オロ………ゲッ……」ビシャビシャ


提督「江風、大丈夫か!?」


北方棲姫「……これが江風がフタの中に閉じ込めていたものだ」


響「汚い感情…ということだね」


江風「ゥ……オエッ………ゲボッ…」ビチャ…


提督「大丈夫か?一旦全部出し切った方が楽だぞ」


江風「ウエッ……提督、服…ごめんな……さい……」


提督「気にするな、お前の方が大切だ」サスリサスリ


江風「……ありがとう、提督…ぅ……」
127 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 21:39:28.23 ID:frtH29IR0
北方棲姫「おいお前、これを見ても江風を連れて帰りたいと言うのか?」


男「それは……」


響「江風が吐きそうになった時に、真っ先に動いたのは提督だったね。貴方はただ見ているだけだった」


男「…………」


響「……司令官はロリコンだけど、江風のことは安心してもいいよ。提督は婚約済みだし、江風を養子として引き取ると言っていたからね」


男「下3」


下3 台詞を
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 21:41:13.67 ID:mGl04h+bO
それがなければ金が…!
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/07/30(日) 21:41:43.75 ID:q4wVQDy00
養子にするのは構わんが、性的に手を出したら許さんぞ
私だって、そこまでやるほど外道じゃないのだからな
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 21:41:59.11 ID:cAfTfkxuO
ならこれにサインと捺印をしてくれ、そうすれば本当に他人だ
131 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 21:48:41.42 ID:frtH29IR0
男「ならこれにサインと捺印をしてくれ、そうすれば本当に他人だ」


提督「これは……」


響「司令官、よく見た方がいいよ。こういう書類は大抵変な目的に使われてしまうからね」


提督「いや……問題ないようだ。ちゃんとした書類だ」


響「ぱっと見ただけでわかるのかい?」


提督「……この書類は過去にも書いたことがあるからな」


響「それって……」


提督「あぁ……巻雲だよ」


男「過去に書いたことがあるというなら、どういう書類かわかっているんだな?」


提督「もちろんだ、この書類にサインすれば、江風は軍属の人間になる」


男「ならさっさと書いてくれ。俺はもうここには来ないだろう」
132 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 21:55:20.48 ID:frtH29IR0
ーーーーーー


男「これで風子とは…他人になったのか」


提督「間違いなくな」


響「そもそも育ててもいないのに、親を名乗るのがどうかしてるんだよ」


男「……そうだ、その通りだ」


提督「なぜ今になって親と言い出したのかは知らないが、もう二度とここに近づくんじゃないぞ?」


男「わかっている。最後に一つだけ……風子を幸せにしてやってくれ。俺にはそれができなかった」


提督「……当たり前だ」


響「さぁ帰りは私が外まで送ろう。司令官は江風についていてあげて」


提督「そうか、あれから医務室に運んだんだよな。待ってろよ江風」


ーーーーーー医務室


提督「江風、どうだ?」


下3 江風の様子を
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 21:56:31.91 ID:IFEIAxpUO
ksk
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 21:58:14.97 ID:PYfK7b8J0
気持ちがスーッとしてるよ
なのに、なんかわだかまりが…
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 21:58:19.84 ID:mGl04h+bO
眠ってる

136 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 22:06:33.16 ID:frtH29IR0
江風「すぅ……」


北方棲姫「提督、大きい声を出すな」


提督「おっとすまん…寝ていたのか」


北方棲姫「なんとか落ち着かせて、寝かせることができた」


提督「江風……よっぽど辛かったんだな」


北方棲姫「提督、こいつの父親になったらどうだ?」


提督「あぁ、そのつもりだ。龍驤と結婚した後江風を……」


北方棲姫「違う、そういうことじゃない。今から父親になってやればいいんだ」


提督「今から父親…?どういう意味だ?」


北方棲姫「ここにいる時は、江風の父親として振舞ってやるんだ」
137 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 22:11:19.46 ID:frtH29IR0
提督「それは……」


北方棲姫「24時間父親になれと言っているんじゃない。江風のプライベートな時間だけでも、そうやって振舞ってやればどうだ?」


提督「……何か確信があるんだな?」


北方棲姫「心の治療には安定を与えてやるのが一番だ。今の江風に必要なのは父親だと思う」


提督「……試してみる、か」


ーーーーーー江風の部屋


江風「ん……んん……」


提督「起きたか江風」


江風「あれ……提督…?部屋まで運んでくれたんだ……」


提督「なぁ江風、俺は今からお前の父親だ。何をして欲しい?」


江風「へっ……?」


提督「さぁ、遠慮せずになんでも言ってくれ」


江風「下3」


下3 江風の台詞を
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 22:14:16.67 ID:YBICr+t5O
一緒に釣りに行きたい
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 22:14:38.71 ID:PYfK7b8J0
ん?今、なんでもするって言ったよね?
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 22:17:22.71 ID:IFEIAxpUO
家族団らんというものをやってみたい
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 22:17:22.78 ID:7K7b0nXh0
うえ
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/07/30(日) 22:18:25.50 ID:q4wVQDy00
子供が欲しい

………と言おうとした所で、魚雷&艦載機再びw
143 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 22:27:04.91 ID:frtH29IR0
江風「家族団らんというものをやってみたい…な」


提督「家族団らん…か」


江風「江風にとって、家族って憧れだからさ……」


提督「……よし、なら行くぞ!」


江風「行くって……?」


ーーーーーー病院


江風「まさかこンな理由で病院まで来るなんて…」


提督「家族ということは江風の母親。つまり俺の嫁が必要だからな」


電「そういうことなら喜んで協力するのです」


江風「いや……でもなぁ…」


電「……風子こっちにおいで、なのです」


江風「えっ、なんで知って……」


電「いいから、お母さんの側に来るのです」


ギュッ


江風「あっ……ン…」


電「今までよく頑張ったのですよ、これからはお母さんも頼って欲しいのです」ナデナデ


江風「下2」

下2 江風の台詞orリアクションを
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 22:29:19.64 ID:mGl04h+bO
ママァ……
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 22:30:14.91 ID:PYfK7b8J0
146 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 22:38:50.90 ID:frtH29IR0
江風「ママァ……」


電「はい、私はあなたのママなのですよ」


提督「ということは、俺はパパか?」


電「そうなのです」


提督「なんだか照れるが…山風で言われ慣れてるからまだなんとかなるな」


江風「パパ……パパもこっちに来て…」


提督「お、おう…」


江風「パパも……私のことぎゅってして…」


提督「これでいいのか?」ギュッ


江風「下2」


下2 江風の台詞を
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 22:42:01.65 ID:mGl04h+bO
加速下
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 22:46:00.60 ID:A6sjjimIO
ママと違う女の人のにおいがする…
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 22:50:18.02 ID:2SxV8+zU0
なぜそこで修羅場になるんだww
150 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 22:55:19.15 ID:frtH29IR0
江風「ママと違う女の人のにおいがする…」


電「……司令官さん?」


提督「違う!響か北方棲姫のことだろう!それより今は俺はパパだ」


電「……パパよりママの方に来るのです」


江風「うん…ママァ……」


提督「幼児退行でもしてるのか?さっきからずっと甘えっぱなしだ」


電「私は別に構わないのです。ね〜」


江風「ママァ……オッパイ…」


提督、電「!?」


江風「オッパイ……欲しいよぉ……」


提督「ど、どうする?」


電「どうするって言っても……一応出ることは出るのですが…」


提督「なら一度…吸わせてやったら…」


電「うぅぅ……やるしかないのです…」


ーーーーーー


電「ほ、ほら…ママのオッパイですよ…?」


江風「下2」


下2 江風の台詞orリアクションを
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 22:56:46.76 ID:FMw7LgOp0
なんかあんまり美味しくないや(素)
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 22:56:49.55 ID:mGl04h+bO
ママのおっぱいちっちゃいね
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 22:59:01.74 ID:cAfTfkxuO
ここに来て何故ケンカを売るんだよww
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:03:01.20 ID:PYfK7b8J0
ほら、子供は、無邪気だから(白目)
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:03:45.11 ID:MJf35rzvo
いい雰囲気に出来れば色々解決する切欠に
なりそうだったのに……w
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:07:39.33 ID:suQDlJqmo
そんなのこのスレじゃ許されないんだよなぁ
157 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 23:16:11.89 ID:frtH29IR0
江風「ママのおっぱいちっちゃいね」


電「…」イラァ


提督「耐えろ電!今の江風に悪気はない!」


電「ち、ちっちゃくてもオッパイは出るのですよ?」


江風「こんなにちっちゃいのに?」


電「……」イライラァ


提督「と、とにかく一度吸ってみたらどうだ?」


江風「パパがそう言うなら……」


電「……どうなのです?」


江風「下2」

下2 江風の感想を
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:17:42.19 ID:OARBjUnYo
なんだかホッとする…
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:17:44.12 ID:GuWJNHax0
蒼龍さんくらいおっきなおっぱいが吸いたい
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:17:53.60 ID:suQDlJqmo
薄い…。
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:20:14.42 ID:mGl04h+bO
なにこれ薄っ!マッズ!
(素に戻る)
162 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 23:25:35.05 ID:frtH29IR0
江風「吸うなら蒼龍さんくらいおっきなおっぱいが吸いたい…」


電「………」イライライラァ


提督「何を言うんだ江風!」


江風「だってこれじゃ板に吸い付くみたいで…」


電「…………」イライライライラァ


提督「そんなこと言わなくてもいいだろう!?」


江風「だって…パパだっておっきなオッパイの方が好きでしょ?」


提督「下2」


下2 提督の台詞を
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:27:13.01 ID:suQDlJqmo
胸を大きさだけで語るような娘にはなってほしくないぞお父さんは
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:27:28.68 ID:OARBjUnYo
おっぱいに貴賎なしだ!
165 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 23:34:16.05 ID:frtH29IR0
提督「おっぱいに貴賎なしだ!」


江風「きせん?」


提督「優劣はないということだ!おっぱいというものは全て尊い。大きいのも小さいのもおっぱいだ!!」


江風「…よくわかんないや」


提督「いいから一度吸ってみろ!電の味がして美味しいぞ!」


江風「……なんでパパが知ってるの?」


提督「!!いや、それはだな……そう、お前のために味見しておいたんだよ」


江風「下2」


下2 江風の台詞を
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:35:54.55 ID:FMw7LgOp0
えぇ…(ドン引き
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:36:55.12 ID:A6sjjimIO
母乳はそういう味…ではなく電の味という事は別の女の人の母乳の味を知っているという事になるね
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/07/30(日) 23:37:31.25 ID:q4wVQDy00
でもやっぱり愛宕さんや浜風ぐらいの大きいおっぱいのほうが……
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:40:24.40 ID:A6sjjimIO
修正効くなら
×そういう味→○どんな味か
でお願いします
170 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 23:43:20.69 ID:frtH29IR0
江風「母乳はそういう味…ではなく電の味という事は別の女の人の母乳の味を知っているという事になるね」


提督「おい急に戻るなよ…」


電「それは電も気になるのです」


提督「電まで……」


江風「提督、江風は浮気するような父親ならいらないよ。一体誰のを吸ったっていうのさ」


提督「それは……だな…霞だよ…」


電「なんで霞ちゃんのを吸ったのです?」


提督「あいつの部屋に泊まった日の夜中に…ちゃんと出るか確認して欲しいって…」


江風「それで、感想はどうだったのさ?」


提督「下2」


下2 提督の台詞を
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:44:15.30 ID:mGl04h+bO
とても素晴らしいおっぱいだつた
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:46:52.92 ID:S+GwytB40
電や浜風とはまた少し違うやさしい味がした
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:47:11.70 ID:OARBjUnYo
電の方が若干味が濃かったがそれだけだな
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:48:38.48 ID:A6sjjimIO
どこかで浜風のって吸ったっけ?
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:49:51.26 ID:OARBjUnYo
吸ってなかったはずだが〜?物語の外で吸ってたのかな〜?
176 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/30(日) 23:53:00.72 ID:frtH29IR0
提督「電や浜風とはまた少し違うやさしい味がした」


江風「……浜風のも吸ってたのかよ…」


提督「いやあれは違う!俺も騙されたんだ!」


電「どういうことなのです?」


提督「あいつが淹れてくれたコーヒーのミルクがあいつのミルクだったんだよ…」


江風「そんなの気付くのか?」


提督「口に入れた瞬間に気付いたわ!!」


電「……司令官さんは霞ちゃんのおっぱいの方が美味しいって言うんですね…」


提督「いや、そうじゃなくてだな…」


江風「ならどうだっていうんだい?」


提督「下2」


下2 提督の台詞を
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:54:34.00 ID:iDaOJx6sO
電の母乳には愛を感じる
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:57:16.91 ID:26njIERtO
179 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 00:03:46.04 ID:GjPEk61T0
提督「電の母乳には愛を感じる」


江風「愛……?」


提督「そうだ、はっきり言って母乳なんか美味いものじゃない。だが電のはいくらでも飲んでいられるんだ」


電「確かに司令官さんは一度吸い出すと、ずっと吸ってるのです…」


提督「だから江風、少しだけでも電のを吸ってみないか?」


江風「えぇ〜…」


提督「俺が言ってる愛を感じる…というのが少しでもわかってもらえると思うんだ」


江風「ン〜〜…電、いいの?」


電「電は構わないのですよ」


江風「じゃあちょっと…だけ…」


下2 江風の台詞を
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 00:07:21.53 ID:UhTPFNJc0
やっぱりうすくてぬるくてまずいよ
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 00:08:16.71 ID:e/UuEkBXo
>>158
182 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 00:15:35.17 ID:GjPEk61T0
チュウチュウ…


江風「なんだかホッとする…」


提督「それが愛だよ」


江風「そっか……これが…」


電「江風ちゃんならいくらでも吸っていいのです。司令官さんはお預けなのです」


提督「おい…」


江風「へっ、浮気症の提督には電の母乳は勿体ないよ」


提督「ぐぬぬ…」


江風「なぁ電…こうやって吸いに来てもいいかな?心が凄く落ちつくンだ…」


電「はい、電は江風ちゃんの母親になるのです。娘のワガママくらい聞いてあげるのですよ」


江風「ママ……ありがとう」


電「ママって呼ぶのはここだけなのですよ?皆んなの前では恥ずかしいのです」


江風「あぁ…もちろンだ…」


提督「あのー江風?俺の分も残しておいて…くれよ?」



今日はここまで、またお願いします
お休みなさい
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 00:15:49.82 ID:vIg8jaXF0
母親役って龍驤じゃなかったっけ?
いや、電より小さそうだけど
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 00:18:04.10 ID:Dtv9+S84O
おつ
たいらなむねの悪口はやめるんだ!
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 00:21:50.23 ID:e/UuEkBXo
おつつ
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 00:22:46.04 ID:UhTPFNJc0
おつ
小さいいいこともある
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 08:28:26.71 ID:hJRp/UwTO
母乳が出る間はおっきくなるから電ちゃんもたいらなむねも今はたいらじゃないよ
188 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 20:00:31.31 ID:GjPEk61T0
ちょっと再開します


北方棲姫「よし、祥鳳も異常はなかった」


瑞鳳「よかったね、祥鳳姉」


北方棲姫「ただいつでも入院できるようにはしておけよ?一番安定してるが、何が起こるかわからんからな」


祥鳳「ええ、お気遣いありがとう」


北方棲姫「ところで、お前はその子をどうするつもりなんだ?」


祥鳳「それは…」


北方棲姫「妹に頼るのも限界だろう?ちゃんと育てられるのか?」


祥鳳「下3」


下3 祥鳳の台詞を
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 20:04:30.02 ID:pz1NVhCSO
ksk
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 20:06:43.70 ID:6EL5EaiOo
…!、
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 20:09:19.91 ID:xcdlogr40
できるだけ自分で育児はしたいが、色々と保育所や習い事、その他サービスも調べ中
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 20:09:29.07 ID:UluRv5XOO
羽黒も協力してくれるから大丈夫よ
193 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 20:16:49.79 ID:GjPEk61T0
祥鳳「できるだけ自分で育児はしたいけど、保育所や習い事、その他サービスも調べ中なの」


北方棲姫「ちゃんと考えてるんだな、それならよかった」


瑞鳳「もちろん、私もサポートするからね!」


祥鳳「ありがとう瑞鳳」


北方棲姫「瑞鳳はそれでいいのか?」


瑞鳳「えっ、どういうこと?」


北方棲姫「だって祥鳳は提督達を騙して妊娠したんだろ?普通なら見捨ててもおかしくないぞ?」


瑞鳳「下3」


下3 瑞鳳の台詞を
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 20:20:41.01 ID:xcdlogr40
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 20:21:35.27 ID:UluRv5XOO
好きな人との子供が欲しいって言う気持ちは分からないでも無いから…
もっともそれを実行に移したり認知まで求めるとは思わなかったけど(祥鳳にジト目)
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 20:22:01.45 ID:Jizgu1ex0
正直幻滅はしたけど、姉だし、一人じゃ大変だから、見捨てられないよ
197 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 20:38:19.74 ID:GjPEk61T0
瑞鳳「正直幻滅はしたけど、姉だし、一人じゃ大変だから、見捨てられないよ」


北方棲姫「いい妹を持ってよかったな、祥鳳」


祥鳳「ええ……私には勿体ないくらいだわ」


北方棲姫「とにかく、子どもを産む以上は不幸にしてやるなよ」


祥鳳「それはもちろんよ」


ーーーーーー

祥鳳「ふぅ……」


瑞鳳「…ねぇ祥鳳姉、こうなったこと後悔してる?」


祥鳳「難しい質問ね…」


瑞鳳「みんなから白い目で見られることも多いし…正直どうなのかなって」


祥鳳「でも私はこの子と一緒に過ごしたいの。その為ならこれくらい…」


瑞鳳「じゃあさ……ここから出ていかない?」


祥鳳「ええっ!?」


瑞鳳「私…祥鳳姉がこんな扱いされる所なんて…見てられないよ…」


祥鳳「下3」


下3 祥鳳の台詞を
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 20:39:18.26 ID:6EL5EaiOo
加速下
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 20:40:35.33 ID:pz1NVhCSO
お金がね…
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 20:43:10.59 ID:FhEwUF/UO
艦娘の子供って珍しいらしいのよ
201 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 20:46:48.96 ID:GjPEk61T0
祥鳳「艦娘の子供って珍しいらしいのよ」


瑞鳳「……だから?」


祥鳳「鎮守府を出ていったところで、ここに連れ戻されるだけだと思うわ」


瑞鳳「…そんなぁ……」


祥鳳「安心して瑞鳳、私は強いから。ね?」


ーーーーーー


瑞鳳「祥鳳姉はあぁ言ってたけど…やっぱりこのままじゃよくないよぉ」


瑞鳳「せめて祥鳳姉がみんなにもっと優しくしてくれたら…」


下3「どうしたの?」


下3 遭遇した人物を
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 20:48:28.51 ID:pz1NVhCSO
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 20:49:13.40 ID:AFeEWNUL0
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 20:49:13.66 ID:F2f/+HPbO
羽黒
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 20:50:36.15 ID:6EL5EaiOo
隼鷹
206 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 20:59:30.31 ID:GjPEk61T0
羽黒「あの…どうしたん…ですか?」


瑞鳳「羽黒さん。実は……」


ーーーーーー


羽黒「……」


瑞鳳「私、祥鳳姉のこれからが心配なんです。変な目で見られ続けるのって、凄く辛いと思うので…」


羽黒「下3」


下3 羽黒の台詞を
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:00:23.50 ID:xA4AIy1UO
ksk
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:01:40.42 ID:F2f/+HPbO
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/07/31(月) 21:02:34.74 ID:qcn+eED30
大丈夫です。直に快感になりますから♡
210 : ◆ZxOTJs0THw [saga]:2017/07/31(月) 21:09:07.07 ID:GjPEk61T0
羽黒「大丈夫です。直に快感になりますから?」


瑞鳳「ええ〜…」


羽黒「私と祥鳳さんは両方ドMなので…気持ちは凄くわかるんです」


瑞鳳「Mって差別されると気持ちいいんですか?」


羽黒「そうじゃなくて…視線に興奮すると言うか…辛いことに快感を得るというか…」


瑞鳳「理解ができない…」


羽黒「この前も祥鳳さんと…下3」


下3 二人がやらかしたことを
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:10:36.30 ID:pz1NVhCSO
お互いにローターを仕込んでノーパン徘徊
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:12:11.66 ID:nlReaZaLO
全裸に首輪、ローターを乳首と栗につけて鎮守府肝試し
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:12:25.90 ID:HVSE4Z9x0
↑+緊縛放置プレイ
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:14:17.25 ID:F2f/+HPbO
夜の公園で全裸+亀甲縛り+おもちゃ盛りだくさんで散歩
215 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 21:20:58.86 ID:GjPEk61T0
羽黒「全裸に首輪、ローターを乳首と…クリ…につけて鎮守府肝試しを…」


瑞鳳「何をしてるんですか!?」


羽黒「最後は緊縛放置プレイまでしちゃったんです…」


瑞鳳「羽黒さんはともかく、祥鳳姉は妊娠してるんですよ!?何してるんですか!!」


羽黒「でも…言い出しのは祥鳳さん…なので…」


瑞鳳「祥鳳姉ぇぇぇえ!………ちなみに、放置された後はどうなったの?」


羽黒「下3」


下3 羽黒の台詞を
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:22:11.36 ID:6EL5EaiOo
妙高型に見つかってしこたま怒られた
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:24:11.16 ID:xA4AIy1UO
妙高姉さんに見つかってこっぴどく叱られた
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:24:25.62 ID:UAVpASQA0
さすがに皆さんドン引きだったようで見て見ぬふりをされました
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:27:39.67 ID:xcdlogr40
ただでさえすでに幻滅したって言われてるのに……
220 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 21:35:58.53 ID:GjPEk61T0
羽黒「さすがに皆さんドン引きだったようで…見て見ぬふりをされました…」


瑞鳳「当たり前です!」


羽黒「でも…見て見ぬフリをされるのも興奮して…結果は満足でした…」


瑞鳳「聞きたくなかった!!」


羽黒「だから心配しなくても…大丈夫だと思います…祥鳳さんは…ハートも強いドMなので…」


瑞鳳「うぅ………」


羽黒「あの…祥鳳さんって…一日に何度も下着替えてませんか?」


瑞鳳「え……どうだろ……」


羽黒「今は妊娠してることにも興奮してるから…ずっと濡れてるって…言ってましたから…」


瑞鳳「……祥鳳姉にガツンと言ってあげないと!!」ダダダッ


羽黒「あっ…余計なこと言っちゃったかも……でも、私が逆の立場だと……」


羽黒「…………ちょっと…おトイレに…」


ーーーーーー祥鳳の部屋


瑞鳳「祥鳳姉!!ちょっといい!?」バタン


下3 祥鳳の部屋での様子を
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/07/31(月) 21:37:13.40 ID:qcn+eED30
弓ニー(弓でオナニー)中
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:38:50.90 ID:sq0MZldWo
がっつり[田島「チ○コ破裂するっ!」]中
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:38:55.45 ID:CyI19uQQo
妊娠線のケア中
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:39:02.18 ID:xcdlogr40
静かに休んでいる
225 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 21:48:05.95 ID:GjPEk61T0
祥鳳「瑞鳳、どうしたの?」


瑞鳳「……お腹丸出しで、祥鳳姉は何してるの?」


祥鳳「これね、妊娠線の予防なの」


瑞鳳「妊娠線?」


祥鳳「そうね、簡単に言うと、お腹が膨らんだ分皮膚が引っ張られるから、ちゃんと今からケアしておかないといけないらしいの」


瑞鳳「…そうなんだ」


祥鳳「そうよ、ちゃんとこうやってお腹を撫でるように……」


瑞鳳「じゃあ……これって何かな?」


祥鳳「!!」


下3 瑞鳳が見つけたものを
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:51:17.40 ID:xcdlogr40
瑞鳳と提督にあてた書きかけの手紙 要約すると一人で育てますと書かれている
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:51:17.77 ID:Jizgu1ex0
ローター数個
極太バイヴ
アナルプラグ
実は隠し撮りされてた提督と電、霞、龍驤のAV
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:51:41.89 ID:Km+JGDPVO
子犬
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 21:52:31.84 ID:F2f/+HPbO
愛液でぐしょぐしょになったシーツと極太バイブが二本
230 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 21:55:43.09 ID:GjPEk61T0
子犬「アンッ!」


瑞鳳「部屋の中でペットを飼ってるなんて…鎮守府はペット禁止だよ!?」


祥鳳「いや……その……」


瑞鳳「祥鳳姉、寂しいのかもしれないけど、ルールはちゃんと守らないといけないよ!」


子犬「アンアンッ!」


祥鳳「あのね、瑞鳳……その子犬は飼ってるんじゃないの…」


瑞鳳「じゃあどうしたっていうの!?」


祥鳳「……借りてるのよ」
231 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 21:59:22.30 ID:GjPEk61T0
瑞鳳「子犬なんか借りてきて、どうなるの?大型犬だと世話しきれないから?」


祥鳳「もう……じゃあ見せるわね。うぅ…瑞鳳には見られたくなかった…」


瑞鳳「??」


祥鳳「よいしょ……」スルスル


瑞鳳「ちょっと、何パンツ脱いでるの!?」


祥鳳「よしよし…おいで?」


子犬「オンッ!」


瑞鳳「え、子犬が祥鳳姉の所へ……?」
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:00:41.07 ID:Jizgu1ex0
バター犬か…
233 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 22:03:48.60 ID:GjPEk61T0
子犬「アンッ」ペロ


祥鳳「ん………」


子犬「ワフッ」ペロペロ


祥鳳「……ぁ…そこ……」トロ…


子犬「オォンッ、アンッ」ペロペロペロペロ


祥鳳「ひぃっ!クリばっかりやめて!」トロトロ…


子犬「アンッ、アンッ」ペロペロペロペロ


祥鳳「ア……っ……ぃい……」


瑞鳳「祥鳳姉……?」


祥鳳「この子犬はね……あんっ……こういう目的で……アッ!……借りてるの……」


瑞鳳「下3」

下3 瑞鳳の台詞を
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:04:26.79 ID:Jizgu1ex0
う…わぁ…
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:04:28.30 ID:xcdlogr40
それ、犬に対する虐待だから……
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:04:48.94 ID:Km+JGDPVO


237 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:04:51.45 ID:UAVpASQA0
私もやってみたい
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/07/31(月) 22:05:46.60 ID:qcn+eED30
祥鳳姉の………馬鹿ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

怒りの艦載機攻撃!(但し、理性が手加減した)
239 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 22:17:47.80 ID:GjPEk61T0
瑞鳳「それ、犬に対する虐待だから……」


祥鳳「いいえ、これは……んっ!……芸の一種として躾られてる……あっ!……の…」


子犬「オンッ!」ハッハッハッ


祥鳳「はい……餌よ…」


子犬「アンッ」パクッ


祥鳳「この子……すごいの……的確に……私の弱点を……」


子犬「クゥ〜ン」スリスリ


瑞鳳「……この子犬はどこから借りてきたの?」


祥鳳「下3」


下3 祥鳳の台詞を


240 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:20:06.10 ID:HVSE4Z9x0
明石さんが夕立ちゃんを…
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:20:46.57 ID:Km+JGDPVO
飛龍から
ちなみに子犬の名前は多聞丸
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:20:55.35 ID:UAVpASQA0
提督よ
しつけをしたのも提督らしいわ
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:21:04.19 ID:CyI19uQQo
夕立ちゃんから
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:22:47.06 ID:F2f/+HPbO
ここの提督業が深過ぎぃ!
245 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 22:26:51.99 ID:GjPEk61T0
祥鳳「提督よ…しつけをしたのも提督らしいわ…」


瑞鳳「あのロリコン!!」バタン


祥鳳「アッ……まだ足りないの?しょうがないわね……」


ーーーーーー執務室


瑞鳳「提督!!」バタン!


提督「そんなに慌ててどうしたんだ?」


響「何か司令官に用なのかい?」


瑞鳳「祥鳳姉に貸してる犬のことよ!!提督が躾したって、どういうつもりなの!!」


提督「下3」


下3 提督の台詞を
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:28:59.48 ID:Km+JGDPVO
加速下
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:29:33.06 ID:Jizgu1ex0
あぁ、可愛いし、おとなしいだろ?
子供の遊び相手にする為に躾てあるんだ。
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:29:39.82 ID:CyI19uQQo
可愛いだろ?最近はまだ小さいのにトイレやおすわりも覚えて賢い奴なんだ
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:30:10.26 ID:CyI19uQQo
あ、最近は誤字です
250 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 22:35:57.62 ID:GjPEk61T0
提督「可愛いだろ?まだ小さいのにトイレやおすわりも覚えて賢い奴なんだ」


響「あぁ、あの子だね。あんなに賢い子犬はそんなに居ないだろうね」


提督「今は祥鳳がお世話をしてるが……瑞鳳もお世話したいのか?」


瑞鳳「そうじゃないのよ!あのね……」


ーーーーーー


瑞鳳「……ってことなの」


響「その子犬はバター犬のように躾てあったと…司令官、何か身に覚えはないのかい?」


提督「下3」


下3 提督の台詞を
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:38:37.24 ID:hQEpTmfK0
いや、そんなことは覚えがないな
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:38:48.23 ID:Jizgu1ex0
エェ…知らんぞそんなの…何してるんだよ…
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:39:27.74 ID:xcdlogr40
ないっ……今すぐに連れて帰ってもう二度と祥鳳には触らせない!!
254 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 22:47:40.08 ID:GjPEk61T0
提督「ないっ……今すぐに連れて帰ってもう二度と祥鳳には触らせない!!」


響「それは同感だね」


ーーーーーー祥鳳の部屋


提督「祥鳳、その子を返してくれ!」バタン!


祥鳳「あぁ〜〜〜イク、イクゥゥ……!」


子犬「オンッ!」ペロペロペロペロ


祥鳳「あっ………………はぁ……あれ、提督に……?」


提督「お前はこの子で何をしてるんだ!!」


響「本当だよ、流石の私でも幻滅だよ」


祥鳳「えっ……?提督が躾けたんじゃないんですか…?」


提督「そんなことするわけないだろ!」


祥鳳「だって、私が[田島「チ○コ破裂するっ!」]してたら自然とこの子が私のを舐めてきて…」


響「もしかして……祥鳳さん、ちょっと失礼するよ」


祥鳳「んぁっ!」ぬちゃっ


響「どれ……」ペロ


下3 響の味の感想を
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:50:43.94 ID:pz1NVhCSO
ほどよく塩辛くて夏に最適の味だね
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:52:09.23 ID:F2f/+HPbO
>>255
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 22:52:15.51 ID:UAVpASQA0
何か塗ってると思ったけど…ないな
258 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 23:02:46.30 ID:GjPEk61T0
響「何か塗ってると思ったけど…ないな」


祥鳳「そ、そうよ……私は何もしてないのに…この子が……」


響「……いや、ちょっと待って…」


祥鳳「んんんっ!」ぬぷぅ


響「これは……」ぺちゃぺちゃ


瑞鳳「ねえ響、これって意味あるの?姉が手マンされてる所なんて見たくないんだけど…」


響「司令官、この子は甘いものが好きだったりするかい?」


提督「あぁ、おやつも甘いものが好きだったな」


響「わかった……祥鳳さんの愛液は、甘いんだよ」


瑞鳳「えええええ!」


響「比較対象が阿武隈お姉様と、天津風と野分しかいないけど、その三人と比べると格段に甘いね」


提督「ほんとなのか…?」


響「なら司令官、特別に許可するから祥鳳のを舐めてみてよ」


提督「あ、あぁ……失礼するぞ祥鳳」ぬぷ……


祥鳳「あっ……提督のが………イクッ……」ビクンビクン


提督「…………どれ…」ペロッ


下3 提督の感想を
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 23:04:28.77 ID:CyI19uQQo
確かに甘いな…
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 23:06:36.68 ID:LE5PTOMcO
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 23:08:24.03 ID:AFeEWNUL0
なんだこれ、すごいな
検査してもらおう
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 23:08:37.29 ID:xA4AIy1UO
今までは電が一番だと思っていたが、電よりも甘いな
263 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 23:13:15.24 ID:GjPEk61T0
提督「なんだこれ、すごいな…検査してもらおう」


瑞鳳「こんなことで病院に行くんですか!?」


提督「いやいや、うちには優秀な医者がいるじゃないか」


響「見た目はナースだけどね」


ーーーーーー医務室


北方棲姫「そんなくだらない理由でここまで来たのか…私も忙しいんだぞ!?」


響「そう言わずに調べて欲しいんだ。愛液はペットボトルに入れてきたから」ヌロォ…


北方棲姫「うわ、触りたくない……だが提督の頼みなら仕方ない、調べてみよう」


ーーーーーー

北方棲姫「検査の結果が出たぞ」


提督「どうだった?」


北方棲姫「下3」


下3 北方棲姫の台詞を
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 23:13:48.89 ID:HVSE4Z9x0
糖尿病です
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 23:14:42.23 ID:xcdlogr40
個人差の範囲内だ、問題ない
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 23:15:53.95 ID:LE5PTOMcO
体質だ
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 23:16:37.34 ID:F2f/+HPbO
正体を隠して舐めさせたらほぼ全員が砂糖水と答えるだろうな
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 23:20:13.14 ID:F2f/+HPbO
って言うかこれ祥鳳さん検査に使える量の愛液がペットボトルに貯まるまでアヘアヘさせられてたって事だよなw
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 23:22:10.37 ID:UAVpASQA0
多分提督に触られて普段の数倍の量が出たんだろう
270 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 23:27:56.98 ID:GjPEk61T0
北方棲姫「何も異常はなかった。ただの体質だ」


瑞鳳「そんなのあり得るの!?」


北方棲姫「知らん、だが実際に甘いんならそういうことなんだろ」


響「妊娠して体質が変わった…ということはありえるかい?」


北方棲姫「それはないな」


提督「……そういえば…」


瑞鳳「何か思い出したの提督?」


提督「姫ちゃんから、ローソンのトイレ付近でよく蟻を見かけるようになったから、駆除薬の使用許可の申請が何度か来ていたんだ」


響「祥鳳さんは羽黒さんと共に、トイレで色々してたらしいからね」
271 : ◆ZxOTJs0THw :2017/07/31(月) 23:35:17.16 ID:GjPEk61T0
瑞鳳「祥鳳姉の愛液に、蟻がたかってたって言うの!?」


提督「そうとか考えられん」


響「そういえば私はこんな話を聞いたことがあるよ。鎮守府内のあるベンチによくカブト虫やクワガタ虫がたかっているらしいんだ」


瑞鳳「それも祥鳳姉のせいなの!?」


北方棲姫「考えられるな。それくらいの甘さはあるようだから」


姫「ということは、祥鳳さんは砂糖水を鎮守府のあちこちに撒き散らしてることになるんだね」


提督「……早急にやめさせよう」


北方棲姫「そういえば祥鳳はどうしてるんだ?」


響「そのペットボトルに愛液を貯めるために頑張ってもらったよ。今はイキ疲れて寝てるんじゃないかな」


北方棲姫「妊娠してるんだから、あまり無理させるなよ」


響「司令官の指を入れる度に大量に噴射してたからね…私達は悪くないよ」


瑞鳳「もう……祥鳳姉……」


提督「瑞鳳、祥鳳のことは頼んだぞ…?」





今日はここまで、またお願いします
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 23:36:03.89 ID:Jizgu1ex0
おつです
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 23:37:25.10 ID:UAVpASQA0
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 23:39:45.14 ID:V74RqArIO
おつ
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 23:42:18.86 ID:Tz7EFoIMO
乙なのです
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 00:02:45.54 ID:oOTLiEpPO
お潮は愛液やのうてションベンじゃきぃ覚えとくとええでっ
取りま乙様でしたっ
277 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 19:51:53.87 ID:E7L7ZERz0
ちょっと再開します


北方棲姫「お前は出産はまだまだだが、体調には気をつけろよ?」


ポーラ「はい〜わかってます〜」


ザラ「北方棲姫ちゃん、ポーラは何も問題ないのね?」


北方棲姫「ああ、今の所は正常だ」


ザラ「よかったわねポーラ。禁酒してるかいがあるじゃない」


ポーラ「この子の為なら〜我慢します〜」


北方棲姫「ただ一つ注意しておくとするなら…下3」


下3 北方棲姫の台詞を
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:00:49.08 ID:FPgbYMiYO
ksk
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:02:56.97 ID:9q+OK7B+O

280 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:03:49.04 ID:L+oYOdFa0
噂程度だが、まだ大本営からの視察団を時々見るという話を聴いたので鎮守府外への移動はできるだけ控えるように
281 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 20:13:50.46 ID:E7L7ZERz0
北方棲姫「噂程度だが、まだ大本営からの視察団を時々見るという話を聴いたので鎮守府外への移動はできるだけ控えるように」


ザラ「じゃああんまり病院には行かない方がいいんですね?」


北方棲姫「そうだ、なるべく私が診るようにするから、外には出歩かないでくれ」


ポーラ「あ〜〜…」


ザラ「どうしたのポーラ?何か不満でもあるの?」


ポーラ「下3」


下3 ポーラの台詞を
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:17:35.94 ID:L+oYOdFa0
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:18:51.68 ID:FPgbYMiYO
不満と言う訳ではないが この子が産まれてくるまでには何とかなっていて欲しいなぁと…
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:19:55.44 ID:9q+OK7B+O
ナースと友達になったから定期的にあいたい
285 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 20:27:24.05 ID:E7L7ZERz0
ポーラ「あの病院のナースさんと〜友達になったから定期的にあいたいんです〜」


北方棲姫「我慢するしかないな」


ザラ「そうよポーラ、それくらい我慢しなさい」


ポーラ「は〜い…」


北方棲姫「あと数値は問題なかったが、何か調子が悪いとかはないか?」


ポーラ「下3」


下3 ポーラの台詞を
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:36:32.31 ID:L+oYOdFa0
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:37:12.18 ID:zrJmCpj1o
最近食欲が増してきて心配です〜
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:37:37.23 ID:Zo4sHocN0
提督分が足りなくて寂しいです
289 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 20:45:22.08 ID:E7L7ZERz0
ポーラ「提督分が足りなくて寂しいです〜」


ザラ「それは…」


北方棲姫「それは提督の近くに居ればいいんじゃないのか?今は響の臨時秘書監なんだろう?」


ザラ「ポーラにそんな仕事ができるとはおもないけど…」


ポーラ「行くだけいってみましょう〜」


ーーーーーー執務室


ポーラ「提督〜失礼します〜」


提督「ポーラにザラ、どうした?」


ポーラ「実は〜ポーラに秘書艦をさせて欲しいんです〜」


ザラ「今ポーラは出撃もできないので、少しでも役立てばいいと思うんですけど…」


提督「下3」


下3 提督の台詞を
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:46:37.63 ID:o1k61Nf0O
電も龍驤も病院だから助かるよ
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:47:51.51 ID:dMqSFuHbO
お前…書類を正確な日本語で読めるのか?
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:49:26.20 ID:FPgbYMiYO
すまないな なら明日からしばらく頼む
293 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 20:55:07.82 ID:E7L7ZERz0
提督「すまないな、なら明日からしばらく頼む」


ポーラ「やった〜〜!」


ザラ「提督、ほんとにいいんですか!?」


提督「あぁ、今のポーラなら問題ないだろう」


響「お酒の入っていないポーラさんなら、私も安心して任務に戻れるよ」


ザラ「任務って?」


響「司令官を見張る任務さ。この人は浮気症だからね」


提督「ぐ……それはだな……」


ポーラ「ちなみにですけど、どこからが浮気なんですか〜?」


響「どういうことだい?」


ポーラ「いえ〜ぶっちゃえ下3くらいはしたいな〜って思ってるんです」


下3 ポーラの台詞を
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:56:42.78 ID:o1k61Nf0O
お腹撫でてもらう
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:57:22.99 ID:L+oYOdFa0
頭を撫でてもらう
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:58:10.03 ID:rtQTsiD/0
69
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:59:31.19 ID:9q+OK7B+O
キス
298 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 21:06:33.01 ID:E7L7ZERz0
ポーラ「ぶっちゃけ69くらいはしたいんです〜」


提督「ぶっ!」


ザラ「ポーラ、あなたなに言ってるの!?」


ポーラ「だって〜秘書艦ならそれくらいしてもいいじゃないですか〜」


響「やれやれ…そんな目的があるんじゃ、秘書艦はさせられないね」


ポーラ「え〜だって、秘書艦って提督と色々できる特権があるんじゃないんですか?」


響「それは電や龍驤だけだよ」


ポーラ「じゃあこの前見たのはなんだったんですか〜?」


ザラ「何を見たの?」


ポーラ「提督と響が〜下3」


下3 ポーラの台詞を
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:08:13.37 ID:rtQTsiD/0
お互いにの性器を触りあっていた
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:09:24.92 ID:FPgbYMiYO
騎乗位で提督を何度も射精させてた
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:09:29.75 ID:o1k61Nf0O
寝室に入っていくとこ
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:09:32.16 ID:uXuA8C0s0
SMプレイ(結構ハードなの)
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:09:45.79 ID:dMqSFuHbO
響の愛液を採取していた
304 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 21:15:20.77 ID:E7L7ZERz0
ポーラ「寝室に入っていくとこを見たんです〜」


ザラ「それって……!」


ポーラ「はい〜寝室に男女が二人っきり…これはもうあれしかないですよ〜」


ザラ「提督、本当なんですか!?」


提督「まぁ落ち着けザラ」


響「そうだよ、あれは…下3」


下3 響の台詞を
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:18:12.76 ID:L+oYOdFa0
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:18:20.52 ID:+FqZUGSuo
定期搾精だよ
龍驤も病院だからね
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:18:26.80 ID:Zo4sHocN0
司令に阿武隈お姉さまのお面かぶせて69してただけだよ
308 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 21:24:40.51 ID:E7L7ZERz0
響「司令官に阿武隈お姉様のお面かぶせて69してただけだよ」


ポーラ「やっぱりしてたんじゃないですか〜!」


響「今は龍驤さんも居ないから、私が定期的に搾精してるんだ」


ザラ「なんでお面を被せてるんですか…?」


響「私はそこまで司令官が好きではないからね。阿武隈お姉様じゃないと興奮しないんだ」


ポーラ「じゃあ私も69していいってことですね〜」


響「そうとは限らないよ。ポーラさん、本当に69だけで終わらせる自信はあるのかい?」


ポーラ「下3」


下3 ポーラの台詞を
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:26:19.89 ID:IO2vspxHo
じゅっぽじゅっぽしたいです
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:26:39.40 ID:GT1ozsmMo
あ、ありますよ〜?(メソラシ
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:26:45.29 ID:o1k61Nf0O
約束しましたから〜
312 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 21:36:17.65 ID:E7L7ZERz0
ポーラ「約束しましたから〜」


響「……わかった、ポーラさんに秘書艦を任せるよ。いいよね司令官?」


提督「あぁ…」


ザラ「ほんとに大丈夫、ポーラ?」


ポーラ「任せて下さい〜!頑張りますよ〜〜」


ーーーーーー次の日


響「さて、今日からポーラさんが秘書艦として司令官を助けているはずだ」


響「お酒の抜けたポーラさんは頼りになるから、仕事は問題ないと思う」


響「けど……凄く心配だ。ちゃんとしてもらわないと、電に申し訳がたたない」


響「ちゃんとポーラさんは働いてるかな…?」


下3 執務室の様子を
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:39:40.96 ID:QrY74OPuO
第二子の予定は決まってるのでしっかり真面目にしてる
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:42:06.28 ID:9q+OK7B+O
大人なキスをしていた
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:42:17.59 ID:L+oYOdFa0
お酒が抜けているためか、意外にも凄く有能だった
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:42:44.16 ID:FPgbYMiYO
キリの良いところで執務を中断して搾精の真っ最中(フェ ラ)
317 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 21:48:45.41 ID:E7L7ZERz0
ポーラ「提督〜次はこのファイルです」


提督「これか……他のにはサインはいらないんだな?」


ポーラ「でも後で目を通しておいて下さいね〜?」


提督「わかった」


響「ポーラさんの秘書艦ぶりは中々いいみたいだね」


提督「響か。かなり助かってるよ」


ポーラ「これくらい朝飯マエ〜です」


響「ポーラさんに秘書艦を任せてよかったみたいだね。安心したよ」


提督「響は持ち場に戻っていても構わないぞ」


響「そうさせてもらうよ」ガチャ


提督「しかし酒の抜けたポーラがここまで有能だとはな…」


ポーラ「下3」


下3 ポーラの台詞を
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:52:59.72 ID:FPgbYMiYO
お酒が入っててもゆーのーですっ そもそもゆーのーでなきゃあそこまでの飲兵衛生活で解体されてない訳無いじゃないですかぁ〜
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:53:37.06 ID:zrJmCpj1o
後でご褒美ほし〜です〜
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 21:54:17.18 ID:k6o0+7cXo
ポーラもママになりますからね〜
この子も次の子もちゃんと育てますよ〜
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 22:02:10.11 ID:uXuA8C0s0
問題児全員ママにすればこの鎮守府も健全になるんじゃ
322 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 22:07:46.75 ID:E7L7ZERz0
ポーラ「ポーラもママになりますからね〜この子も次の子もちゃんと育てますよ〜」


提督「…そうか、頼もしいなポーラは」


ポーラ「ママですからね〜。それより提督、二人目の約束って、覚えてますよね〜?」


提督「それは…まぁ……」


ポーラ「うふふ…何を想像したんですか?股間が盛り上がっちゃってますよ?」


提督「えっ!?」


ポーラ「な〜んて、冗談です」


提督「お前な……」


ポーラ「でもポーラ朝から頑張りました、この辺でご褒美が欲しいです〜」カチャカチャ


提督「お、おいポーラ……」


ポーラ「ちょっとだけ、ちょっとだけです〜」


下3「提督、少しよろしいでしようか?」


提督「マズイ!!ポーラ、とりあえず机の下に隠れろ!」


ポーラ「ええっ、わ〜〜…」


下3 入ってきた人物を
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 22:09:03.08 ID:Zo4sHocN0
イタリア
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 22:09:31.49 ID:FPgbYMiYO
ローマ
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 22:10:04.42 ID:9q+OK7B+O
山風
326 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 22:21:38.42 ID:E7L7ZERz0
山風「パパ……今、大丈夫…?」、


提督「あ、あぁ。それで、どうしたんだ?」


山風「あのね…この前の演習でね……」


ポーラ(いくらなんでも〜机の下に押し込むのはどうかと思います〜)


提督「………………」


山風「………………」


ポーラ (話終わりそうにないです〜……ポーラ、もう待ち切れません!)


ジー……


提督「!?」


山風「パパ…どうしたの?」


提督「いや、なんでも……ない。続けてくれ」
327 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 22:28:34.69 ID:E7L7ZERz0
ボロン


ポーラ(わ〜凄く逞しいです〜!もう大っきくなってるってことは、してもいいってことですね〜)


ポーラ(いただきま〜す)カポッ


提督「!!!!」


山風「ねぇ…ほんとに平気?」


提督「ほんとになんでもないから、な?」


ポーラ(提督はどういうのが好きなんでしょう〜先っぽを舐めるのがいいのかしら〜)チロチロ


提督「…………」


山風「…………」


ポーラ(反応が薄いです〜なら一気に奥まで入れて…)グポッ


提督「ぐっ……」


山風「提督…?」


提督「ほんとになんでもないんだ、続けてくれ」


ポーラ(これがいいんですね〜)ジュポジュポジュポ
328 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 22:32:29.93 ID:E7L7ZERz0
提督「…あっ……ぐ…」


山風「……パパは、私とお話しするの…嫌なの?」ウルウル


提督「ち、違うんだ!そんなことはない!」


ポーラ(先端から何か出てる…我慢汁ってやつですね〜)ジュポジュポジュポジュポ


ポーラ(舌で…この亀頭のところをなぞってあげて〜)チロチロ


提督「ぐぁっ…」


ポーラ(動きを早くしてみましょう〜)グポッグポッグポッ


提督「……出…る……」


山風「パパ……?」


下3 ポーラはこの後どうした?
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 22:34:02.09 ID:zrJmCpj1o
提督が達するまで責めつづけた
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 22:35:32.03 ID:9q+OK7B+O
パイズリ
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 22:35:36.92 ID:FPgbYMiYO
酒の代わりと言わんばかりに何も出なくなるまでおしゃぶりを続けた
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 22:35:41.91 ID:L+oYOdFa0
山風に気付かれる前にやめて、おとなしく隠れていた
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 22:35:47.63 ID:5d9W0hNEO
玉を揉んで出なくなるまで射精させて飲み干す
334 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 22:45:16.33 ID:E7L7ZERz0
ビュルビュル…


ポーラ(んぐっ……ん………ぷぁっ、凄い量です)


ポーラ(でもお酒の代わりにはまだまだ足りません〜)グポッグポッ


提督「ぐぅぅ……今、敏感なんだ……」ビクビク


山風「パパ……そんなに私のこと嫌いなの?」グスグス


提督「ち、ちが……ぁっ!」


ピュッ…

ポーラ(これは〜さっきの残りですね。まだまだ出して下さいね〜)ジュポジュポジュポジュポ


提督「もう……ポーラぁ……」ピクピク


山風「……下3」

下3 山風の台詞or行動を
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 22:46:50.05 ID:zrJmCpj1o
そこに誰かいるの?
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/01(火) 22:47:29.04 ID:+9UFDu2G0
あれ、何だか栗の花みたいな匂いがする……?
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 22:47:59.08 ID:9q+OK7B+O
号泣しながら走り去る
338 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 22:59:42.02 ID:E7L7ZERz0
山風「うぅ………わぁぁああああ!」バタン!


提督「おい山風!……ポーラ、よくも…ぅ…」


ポーラ「ふぁのふぇれふぅ〜」


提督「口に含みながら喋るんじゃ……」


ポーラ「まらいっひゃいまふか〜?いいれふお〜」ジュポジュポ


提督「…ぐっ………」ビュク…ビュク…


ポーラ「………んん〜にらいめらのに、しゅごい…こい…でも、まだまだ…」ジュルル…グポッ


提督「ポーラ……もう…や…め……」


バタン!!

江風「提督!!」


提督「あっ、江風……」


江風「なに山風泣かしてンだよ!!いくら提督でも許さねぇぞ!」


提督「いや……それは、だな……」


江風「言い訳するんじゃねぇ!なンでったって山風にイジワルしてンだよ!」


提督「ぅ……あっ……」


江風「提督…?」


提督「………出……ぅ……」


江風「下3」


下3 江風の台詞を
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 23:01:10.69 ID:dMqSFuHbO
最低…
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 23:03:06.73 ID:0hMsfCDBO

341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 23:03:15.13 ID:k6o0+7cXo
苦しそうだけど大丈夫か?と体を揺する
342 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 23:14:22.04 ID:E7L7ZERz0
江風「苦しそうだけど大丈夫か?」ユサユサ


提督「!!あ、あぁ……」


江風「まさか体調が悪かったのか?」ユサユサ


提督「いや…………」


江風「嘘つくなって、汗も酷いじゃないか。ほら、早く北方棲姫のところ行こうぜ」ユサユサ


提督「………ぅっ…」ビュルッ


江風「提督…?」


提督「はぁっ…………そ、そうだな……北方棲姫の所に連れてってくれるか…?」カチャカチャ


江風「あぁいいぜ……提督、かなり無理してたんだな。腰が引けてるじゃないか」


提督「ちょっと…な………」


バタン


ポーラ「えへへ〜たくさん頂きました。ポーラも満足です〜」


ーーーーーー医務室


江風「…っていうわけで、提督の具合がよくないから、しばらく寝かせてやってくれないか?」


北方棲姫「わかった」


江風「提督ごめンな、山風には江風から言っておくから、安心してな〜」ガチャ


北方棲姫「はぁ…提督…」


提督「……すまん」


北方棲姫「下3」


下3 北方棲姫の台詞を
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 23:15:20.98 ID:0hMsfCDBO
最低だな
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 23:16:08.63 ID:dMqSFuHbO
浮気者とは聞いていたがここまでとはな
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 23:16:50.78 ID:FPgbYMiYO
まあ なんだ 程々にな…
346 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 23:25:29.97 ID:E7L7ZERz0
北方棲姫「まあなんだ、程々にな…」


提督「…わかっている」


北方棲姫「提督の症状は腹痛にでもしておく、回復したら帰るといい」


提督「なにから何まですまんな…」


北方棲姫「置いてもらっている身だ、提督になら協力してやる」


提督「いや、正直助かってるよ。北方棲姫みたいに治療ができる奴が少なくて困ってたんだ」


北方棲姫「下2」


下2 北方棲姫の台詞を
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 23:28:06.17 ID:uXuA8C0s0
そういえばここ医者とかいないの?
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 23:28:10.95 ID:dMqSFuHbO
体の傷の治療はできるが心の傷は私には治せない
肝に命じておくといい
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 23:28:14.20 ID:Zo4sHocN0
今度は私を口説くつもりか?
さすがロリコンだな
350 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/01(火) 23:39:50.09 ID:E7L7ZERz0
北方棲姫「体の傷の治療はできるが心の傷は私には治せない。肝に命じておくといい」


提督「…そうだな、心の傷は簡単には治らないな」


北方棲姫「私は深海で心が壊れてしまった奴を何人も見てきた。ここの奴らはそうならないようにしろよ?」


提督「あぁ、それが俺の責任だ」


北方棲姫「……精液を絞り取られて、駆逐艦にここまで連れてこられた奴が偉そうなことを言うな」


提督「な、なんも言えねぇ…」


北方棲姫「こいつは頼りになるんだか、ならないんだか…」



今日はここまで、またお願いします
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 23:40:53.76 ID:zrJmCpj1o

ポーラはサキュバスか何かかな?
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 23:40:53.99 ID:0hMsfCDBO
おつ

353 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 23:43:04.95 ID:GT1ozsmMo
おつー
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 23:43:51.08 ID:FPgbYMiYO
おっつおっつ
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 23:51:15.31 ID:rtQTsiD/0
おつおつ
356 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/02(水) 20:28:23.97 ID:OUdevGb90
ちょっと再開します


北方棲姫「お前はまだ妊娠して少ししか経ってないから、何も心配しなくてもいいだろう?」


ろー「でも万が一がありますって!」


潜水夏姫「調べてもらって、損はない」


北方棲姫「私は構わないが…ちなみにろーは、何か調子が悪いとかはあるか?」


ろー「下3」


下3 ろーの台詞を
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 20:29:19.83 ID:0b1v36/go
とっても元気ですって!
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 20:31:19.81 ID:PiyZWLdU0
元気ですって!
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 20:31:56.78 ID:UJrA7+1pO
なにもない
360 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/02(水) 20:40:34.34 ID:OUdevGb90
ろー「なにもないですって!」


潜水夏姫「この前も、あまりに元気だから出撃しようとしたのを慌てて止めたくらいだ」


北方棲姫「確かに見た目も健康そうだな」


ろー「はい、元気ですっ!」


北方棲姫「まあ診察はすぐ終わる、待っていてくれ」


ーーーーーー

北方棲姫「終わったぞ」


潜水夏姫「北方棲姫、ろーちゃんはどうだった?」


北方棲姫「下3」


下3 北方棲姫の台詞を
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 20:41:22.67 ID:c5OaZpsco
双子のようだ
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 20:41:53.91 ID:qeEp+4mPO
お前達…まあ…あそこの粘膜は傷つきやすいから程ほどにな
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 20:41:59.90 ID:tVIWFTy1O
元気そのもの
364 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/02(水) 20:54:02.80 ID:OUdevGb90
北方棲姫「元気そのものだ」


潜水夏姫「よかったね、ろーちゃん」


ろー「リエータは心配しすぎですって!」


潜水夏姫「だって…ろーちゃんにもしものことがあったら…」


ろー「ろーちゃんは大丈夫ですって!」


北方棲姫「そういえば…お前らはいつからそんな関係なんだ?」


ろー「下3」

下3 ろーの台詞を
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 20:58:13.81 ID:rP+957ud0
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 20:58:45.94 ID:yhLUA2DLO
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 21:01:36.38 ID:UJrA7+1pO
二人だけの秘密
368 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/02(水) 21:08:13.04 ID:OUdevGb90
ろー「それは〜二人だけの秘密ですって!」


潜水夏姫「うん…私とろーちゃんだけの秘密」


北方棲姫「…まぁそれを知ったからと言ってどうするわけでもない。言いたくないなら無理には聞かない」


ろー「ありがとうございますって!じゃリエータ、帰りましょうって!」


潜水夏姫「うん…」


ーーーーーー


潜水夏姫「ろーちゃん、この後はどうするの?」


ろー「下3」


下3 ろーの台詞を
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 21:10:22.13 ID:rP+957ud0
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 21:10:29.75 ID:XW6SgqXB0
続き(意味深)するですって
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 21:10:45.44 ID:18V1P0X00
でっちたちとご飯食べに行く
372 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/02(水) 21:22:17.02 ID:OUdevGb90
ろー「でっちたちとご飯食べに行きましょうって!」


潜水夏姫「ちょうどいい時間…だしね」


ろー「この時間なら、でっちも部屋にいると思います!」


ーーーーーーゴーヤの部屋


潜水夏姫「でっち…いる?」



ろー「一緒にご飯食べましょって!」ガチャ


下3 ゴーヤの部屋での様子は?
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 21:26:26.86 ID:HwTqQs2eO
全裸+首にタオル装備でダラダラ中
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 21:26:36.51 ID:UJrA7+1pO
すっぽんぽんでゲームしてた
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 21:28:58.43 ID:PiyZWLdU0
人前に出ていい恰好じゃなかった
376 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/02(水) 22:05:20.14 ID:XLkVL2FHO
ゴーヤ「なんの用でち?」全裸


潜水夏姫「あっ…」目隠し


ろー「でっちと一緒にご飯食べようと思いました!」


ゴーヤ「わかった、一緒に行くでち」


ろー「行きましょう行きましょう!」


潜水夏姫「うぅ…」


ゴーヤ「リエータはまだ慣れないでちか?」


潜水夏姫「なんでゴーヤは恥ずかしくないの…?」


ゴーヤ「そんな概念がないでち。それより提督は今どこでち?」


ろー「電のお見舞いですって!」


ゴーヤ「じゃあこのままでいいでち」


ーーーーーー食堂


ろー「間宮さん!カレー三人分お願いしますって!」


間宮「下3」


下3 間宮の台詞orリアクションを
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 22:09:20.13 ID:yhLUA2DLO
ゴーヤの格好に唖然
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 22:12:09.58 ID:UJrA7+1pO
正座させてお説教
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 22:12:46.90 ID:rP+957ud0
「熱いから裸だと何かあったとき危ないですよ」と一言注意
380 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/02(水) 22:21:48.05 ID:XLkVL2FHO
間宮「熱いから裸だと何かあったとき危ないですよ?」


ゴーヤ「慣れてるから大丈夫でち」


間宮「そう言うならいいですけど…」


ろー「待ってますって!」


ーーーーーー

ろー「いただきますって!」


潜水夏姫「あぁ…凄く美味しい…」


ゴーヤ「間宮さんの料理は美味しくて当たり前でち」


潜水夏姫「でっちはほんとに器用に食べるね…」


ゴーヤ「当たり前でち」


ろー「でもでっち、凄い汗ですって」


ゴーヤ「カレーを食べるとこうなるでち」ダラダラ


潜水夏姫「代謝がいいのかな…?」


下3「あら、三人揃ってどうしたの?」


下3 遭遇した人物を
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 22:26:15.91 ID:H5tlgRJNo
ゆー
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 22:27:30.34 ID:UJrA7+1pO
五十鈴
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 22:27:32.82 ID:18V1P0X00
翔鶴
384 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/02(水) 22:40:35.55 ID:XLkVL2FHO
翔鶴「三人揃ってご飯?」


ろー「はい!みんなで食べると美味しいですって!」


潜水夏姫「うん…美味しい」


ゴーヤ「翔鶴さんもご飯でち?」ダラダラ


翔鶴「全裸でカレーって…凄いわね」


ゴーヤ「ゴーヤは裸がデフォでち」


翔鶴「そうなの…ねぇ、せっかくだから一緒に食べてもいい?」


ろー「一緒に食べましょう!」


ーーーーーー

潜水夏姫「翔鶴さんもカレーなんですね」


翔鶴「やっぱりこれよね。それより下3ちょっと聞きたいことがあるんだけど?」


下3 ろーorゴーヤor潜水夏姫に質問を
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 22:41:48.55 ID:MWGStyIuO
ksk
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 22:42:24.31 ID:UJrA7+1pO

387 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 22:43:20.72 ID:XW6SgqXB0
性癖
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 22:44:59.61 ID:rP+957ud0
58に何故裸なのか?
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 22:47:20.93 ID:rP+957ud0
あぁ、ごめんなさい。ちゃんと裸がデフォって言ってた。安価取れてないから関係ないけど
390 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/02(水) 22:51:09.46 ID:XLkVL2FHO
翔鶴「三人の性癖ってどんななの?」


ゴーヤ「食事中にする質問じゃないでち」


潜水夏姫「でも…ろーちゃんの性癖は気になる」


ろー「リエータも翔鶴さんも知りたいですか?」


翔鶴「できれば教えてくれないかな?」


ろー「下3」

下3 ろーの性癖を
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 22:53:12.74 ID:Zq8hNid50
匂いフェチ
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 22:55:02.13 ID:qeEp+4mPO
ksk
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 22:55:50.51 ID:UJrA7+1pO
拷問されたい
394 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/02(水) 22:59:54.65 ID:XLkVL2FHO
ろー「拷問されたいですって!」


ゴーヤ「ええ…ドン引きでち」


翔鶴「なんで拷問されたいの?」


ろー「あのですね、何も言わず一方的に好き勝手されるのが大好きですって!」


潜水夏姫「ろーちゃんが…そんな性癖だったなんて…」


ゴーヤ「じゃあリエータはどうなんでち?」


潜水夏姫「下3」


下3 潜水夏姫の性癖を
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:02:06.58 ID:MWGStyIuO
相手を虐めたい
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:04:42.38 ID:+PUGcYwGO
その…おちんちんいじられるのが癖になっちゃって…
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:04:58.71 ID:GQ+d+mWuO
尻穴でするのが好き
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:05:02.84 ID:mt7J/sLnO
きれいな手に興奮する
399 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/02(水) 23:14:55.83 ID:FvywZ9jR0
潜水夏姫「尻穴でするのが好き…なの」


翔鶴「リエータちゃんが?以外ね」


ろー「リエータはお尻をいじるとすぐアヘアヘ言っちゃいますって!」


潜水夏姫「うぅ…恥ずかしい…」


ゴーヤ「人は見かけによらんでち」


翔鶴「そういうゴーヤはどうなの?」


ゴーヤ「ゴーヤはそういうのにあんまり興味ないでち」


潜水夏姫「興味あったら…裸でなんかウロウロしないよね」


翔鶴「敢えて言うなら、でいいわよ?」


ゴーヤ「うーん…下3」


下3 ゴーヤの性癖を
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:17:22.39 ID:mt7J/sLnO
毛フェチ
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:18:36.82 ID:GQ+d+mWuO
キス魔
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:18:49.64 ID:c5OaZpsco
バイ
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:18:58.16 ID:FDcENJLVO
大勢におもちゃ扱いされて見たいかも
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:18:59.38 ID:0b1v36/go
体の毛を剃るのが気持ちいい
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:20:14.26 ID:+PUGcYwGO
この鎮守府じゃ大して珍しくもないですね…
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:23:12.57 ID:qeEp+4mPO
レズかバイしかいないからね
407 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/02(水) 23:27:16.35 ID:FvywZ9jR0
ゴーヤ「敢えて言うならバイでちね」


ろー「倍?何を掛けるの?」


ゴーヤ「そっちの倍じゃないでち。要は男も女もイケるってことでち」


潜水夏姫「じゃあ男も女も、どっちも好きな人…いるの?」


ゴーヤ「あっ…」


翔鶴「ゴーヤちゃん、聞かせてくれない?」


ゴーヤ「…男はもちろん提督でち。こんなゴーヤを今だに使ってくれてるでち」


潜水夏姫「じゃあ女は?」


ゴーヤ「………ろーちゃんでち」


ろー「ええっ!!でもろーちゃんにはリエータが居ますって!」


ゴーヤ「だから!ゴーヤはそういのには興味はないんでち!ただ、いいなって思う…程度でち」


翔鶴「ゴーヤちゃんが…ねぇ…」


潜水夏姫「悪いけど、ろーちゃんは渡せない」


ゴーヤ「奪うつもりもないでち」


潜水夏姫「でも…下3」


下3 潜水夏姫の台詞を
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:29:50.91 ID:mt7J/sLnO
二人の彼女なら可
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:30:06.78 ID:qeEp+4mPO
3Pなら…ちょうどあれも付いてるし
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:31:28.90 ID:rP+957ud0
提督は色々な娘を受け入れているという噂をきいたので、チャンスはあるのかも
411 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/02(水) 23:36:39.31 ID:FvywZ9jR0
潜水夏姫「提督は色々な娘を受け入れているという噂をきいたので…チャンスはあるのかも」


ゴーヤ「何度も言うようでちが、ほんとに興味ないんでち。提督はあのままでいいんでち」


翔鶴「でも意外な性癖が知れてよかったわ。参考にさせてもらうわね」


ろーちゃん「なんの参考ですか?」


翔鶴「阿武隈お姉様のハーレムに入るためよ!」


ゴーヤ「まだ諦めてなかったんでちか…」


翔鶴「当たり前よ!…それじゃ、一緒に食べてくれてありがとうね」


潜水夏姫「行っちゃった…」


ゴーヤ「騒がしい人でち。ゴーヤたちもそろそろ部屋に戻るでち」


潜水夏姫「そうしよう」


ろー「……」
412 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/02(水) 23:40:04.92 ID:FvywZ9jR0
ーーーーーー


ゴーヤ「ふー…今日も疲れたでち…ゆっくり休むでち…」


コンコン


ろー「でっち、ちょっといいですか?」


ゴーヤ「ろー?いいでちけど…」


ガチャ


ろー「あのね、少しお話ししたくって」


ゴーヤ「リエータとじゃなくて、ゴーヤとでちか?」


ろー「うん……あのね、ろーちゃんのこと好きって言ったの本気だったんですか?」


ゴーヤ「え?あれは、どっちかって言うとって話で…」


ろー「下3」


下3 ろーの台詞を
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:41:17.27 ID:mt7J/sLnO
kskst
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:49:09.53 ID:e7ZEIwXSO
リエータと話して二人のエッチ相手になってくれるならいいかなって
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:49:18.25 ID:18V1P0X00
実はろーちゃんの初恋はでっちだったんですって
416 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/02(水) 23:55:27.54 ID:FvywZ9jR0
ろー「実はろーちゃんの初恋はでっちだったんですって」


ゴーヤ「えっ…嘘……」


ろー「…嘘でこんなの言わないですって」


ゴーヤ「なんで…なんで今それを言ったんでち?」


ろー「先に言ったのはでっちですって」


ゴーヤ「ん……」


ろー「ろーちゃんがまだろーちゃんじゃない頃に、いっぱいよくしてくれたのはでっちです。好きにならない理由なんてないですって!」


ゴーヤ「下3」

下3 ゴーヤの台詞を
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 23:58:27.97 ID:c5OaZpsco
それ以上はやめるでち
気が変わって間違いを犯してしまうかもしれないでち
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 00:00:11.83 ID:0h0a1n350
>>417
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 00:01:30.22 ID:RwEK26YFO
それは水面の泡のような淡い恋でち
420 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 00:09:10.34 ID:HGlD//WR0
ゴーヤ「それは水面の泡のような淡い恋でち」


ろー「でっち!」


ゴーヤ「ろーちゃんはもうリエータとの子どもを妊娠してるでち。今更どうこうできんでち」


ろー「そうですけど!でも!」


ゴーヤ「……もう夜も遅いし寝るでち。おやすみでち」バタン


ろー「でっち……なんで…」




ゴーヤ「やれやれ、寝る前にとんだハプニングでち。明日も早いから、さっさと寝るでち」


ゴーヤ「…………」


ゴーヤ「……」


ゴーヤ「……諦めた…つもりだったのにな…」


ゴーヤ「………グスッ」


ーーーーーー
421 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 00:12:20.81 ID:HGlD//WR0
ゴーヤ「ん……もう朝でちか…」


ゴーヤ「枕が…濡れてるでち…」


ゴーヤ「はぁ…………」


ゴーヤ「……ろー…」


ゴーヤ「うっ……いかんいかん!これじゃダメでち!ろーちゃんのことはキッパリ諦めたんでち!」


ゴーヤ「さぁ、今日も一日張り切って……」


ガチャ


ろー「でっち…」


潜水夏姫「……」


ゴーヤ「ろーに…リエータ…」


ろー「下3」


下3 ろーの台詞を
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 00:13:38.80 ID:dfCgCzGg0
後ろの方ならオッケーもらったですって
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 00:23:02.81 ID:xfz8+iHyO
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/03(木) 00:24:02.82 ID:1Ta+wmMk0
リエータと二人でトロトロにしてあげますって♪
425 : ◆ZxOTJs0THw [sage saga]:2017/08/03(木) 00:30:42.02 ID:HGlD//WR0
ろー「リエータと二人でトロトロにしてあげますって♪」


ゴーヤ「え?」


潜水夏姫「ろーちゃんが言うなら…ゴーヤをトロトロにしてあげる」


ゴーヤ「……違うんでち」


ろー「じゃあでっちがトロトロにしたいんですか?」


ゴーヤ「そうじゃないんでち…ゴーヤはそういうのには興味はないんでち…」


潜水夏姫「でもろーちゃんのことは…好きだったんだろう?」


ゴーヤ「ろーちゃんにはただ…側に居て欲しかったんでち」


ろー「ろーちゃんが?でっちの側に?」


ゴーヤ「ずっと…側に居て欲しいなって。そう思ってたんでち」


ろー「下2」


下2 ろーの台詞を
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 00:34:24.64 ID:0h0a1n350
でも、ろーは心の繋がりだけじゃ、物足りないって!体の繋がりも欲しいって!
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 00:38:28.46 ID:jMEBaZvEo
有無を言わさずキス
428 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 00:47:18.97 ID:HGlD//WR0
ろー「……」グイッ


ゴーヤ「えっ、何を……」


チュッ


潜水夏姫「わあ…大胆…」


ろー「……」チュウゥゥ


ゴーヤ「……!」ジタバタ


ろー「…………」ガシッ


ゴーヤ「…………」


ろー「………ぷはぁっ」


ゴーヤ「…ろー、なんのつもりで…」


ろー「これが、ろーちゃんの気持ちですって」


潜水夏姫「ろーちゃんが、ゴーヤも大切にしたいって…私はろーちゃんの気持ちを尊重してあげたい」


ゴーヤ「下2」


下2 ゴーヤの台詞を
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 00:53:15.67 ID:HndiFXspO
みじめー、ごーやまじみじめー
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 00:54:46.13 ID:p6v3hBHW0
嬉しいけど、それがいつか何かの火種になる可能性もあるでち。仲間として、友人として傍にいてくれるだけでゴーヤは満足でち
431 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 01:01:49.73 ID:HGlD//WR0
ゴーヤ「嬉しいけど、それがいつか何かの火種になる可能性もあるでち。仲間として、友人として傍にいてくれるだけでゴーヤは満足でち」


ろー「でも…!」


ゴーヤ「さぁさぁ、ゴーヤはこれから遠征に出撃があるんでち。身重のろーちゃんは、大人しくしてるんでちよ?」バタン


ろー「でっち………」


潜水夏姫「ろーちゃん、今のでっちには…何を言っても仕方ないと思うよ」


ろー「……うん…」




ゴーヤ「友人として、傍に居て欲しい…か。とっさにしはいい言い訳だったでちね」


ゴーヤ「キス……初めてだったな…」


ゴーヤ「ろーちゃんの唇…柔らかったな…」


ゴーヤ「……ろーちゃん…」




今日はここまで、またお願いします
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 01:04:18.76 ID:0h0a1n350
おつです
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 12:37:25.04 ID:+miGN0+CO
乙なのです
434 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 20:04:07.15 ID:OMPpir8q0
ちょっと再開します



ーーーーーー

北方棲姫「やっぱりどこにも異常はなかったぞ」


ゴーヤ「そうでちか…」


北方棲姫「そんなに体調が悪いのか?」


ゴーヤ「胸は苦しいし、とにかく気分がよくないんでち」


北方棲姫「うーん…」


ゴーヤ「何か暗闇の中にいるような…物凄く不安になることもあるでち」


北方棲姫「下3」


下3 北方棲姫の台詞を
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 20:09:17.68 ID:p6v3hBHW0
436 :以下、名無しに変わりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 20:09:39.79 ID:lTdihJP7O
よく分からないが、とにかく一人で抱え込まないことだ。私でよければいつでも相談に乗るぞ
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 20:10:24.23 ID:OOxoaWaVo
>>436
438 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 20:21:12.54 ID:OMPpir8q0
北方棲姫「よく分からないが、とにかく一人で抱え込まないことだ。私でよければいつでも相談に乗るぞ」


ゴーヤ「…ありがとうでち。じゃあゴーヤは行くでち」ガチャ


北方棲姫「……私には心の治療は無理だ。自分で乗り越えてもらうしかないな…」


ーーーーーー


ゴーヤ「………はぁ…」


ろー「あっ、でっち!」


潜水夏姫「でっちだ…」


ろー「どうしたんですかって、元気ないんですか?」


ゴーヤ「下3」


下3 ゴーヤの台詞を
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 20:23:59.93 ID:AfbeL4uH0
なんでもないでち。とっととどっかへ行くでち
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 20:25:24.14 ID:Z+ndE5oHO
放っておいてほしい
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 20:25:55.67 ID:pdS0RbgfO
うるさいでち!
442 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 20:32:57.03 ID:OMPpir8q0
ゴーヤ「うるさいでち! 」


ろー「」ビクッ


潜水夏姫「でっち…どうしたの?」


ゴーヤ「いいからお前らはどっかに行くでち!」


ろー「どうしちゃったのでっち…?」


ゴーヤ「うるさいうるさいうるさい!」


潜水夏姫「でっち…変だよ…?」


ゴーヤ「ゴーヤに関わるなあぁぁぁぁ!」ダダダッ


潜水夏姫「ねぇ…ろーちゃん…」


ろー「……心配ですって…」


ーーーーーーゴーヤの部屋


ゴーヤ「さっきはなんで…あんなこと言っちゃたんだろう…」


ゴーヤ「ゴーヤはそんなつもりなかったのに…」


ゴーヤ「……下3」


下3 ゴーヤの台詞を
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 20:33:53.75 ID:pdS0RbgfO
加速下
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 20:35:42.03 ID:dfCgCzGg0
謝りに行くでち
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 20:35:52.44 ID:AfbeL4uH0
……提督に任務の報告に行かなきゃ
446 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 20:43:49.65 ID:OMPpir8q0
ゴーヤ「……提督に任務の報告に行かなきゃ」


ゴーヤ「はぁ………」


ーーーーーー執務室


コンコン


ゴーヤ「提督、任務の報告でち」


提督「おおゴーヤ…って、お前また裸で出歩いてやなる!あれほど止めろと行っただろう!」


ポーラ「凄く大胆です〜」


ゴーヤ「……」


提督「…ゴーヤ?」


ゴーヤ「報告書…確かに渡したでち」


提督「あっ、おいゴーヤ…」


ゴーヤ「……なんでちか?」


提督「下3」


下3 提督の台詞を
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 20:44:58.13 ID:8KQf+Cex0
なんで泣いてるんだ?
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 20:48:22.83 ID:pdS0RbgfO
何かあったのか?
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 20:58:31.02 ID:tMKjJg9/O
悩みがあるなら後でまた来なさい 但し服はちゃんと着るように
450 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 21:05:12.77 ID:OMPpir8q0
提督「悩みがあるなら後でまた来なさい。但し服はちゃんと着るように」


ポーラ「ですって〜」


ゴーヤ「……悩みなんてないでち。ゴーヤはこれで失礼するでち」バタン


提督「……あいつ、何をあんなに悩んでるんだ」


ポーラ「思い詰めた顔してました…」


ーーーーーーゴーヤの部屋


ゴーヤ「はぁ…………なんにもする気がおきないでち」


ゴーヤ「…………」


ゴーヤ「……こんな時はあれに頼るしかないでち」


ゴソゴソ


ゴーヤ「今から飲むと夜中に目が覚めるけど…仕方ないでち」


ゴクン


ゴーヤ「………お休みなさいでち」


ーーーーーー

ーーーー

ーー
451 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 21:07:06.88 ID:OMPpir8q0
ーーーーーー

ゴーヤ「ん……今何時でちか…」


ゴーヤ「……やっぱり夜中になってるでち」


ゴーヤ「……全くスッキリしてないでち」


ゴーヤ「あんなに寝たのに……」


ゴーヤ「気晴らしにちょっと、ブラブラするでち…」


下3 ゴーヤが辿りついた場所を
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 21:08:46.21 ID:jMEBaZvEo
ろーの部屋の前
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 21:09:51.40 ID:OOxoaWaVo
うえ
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 21:11:48.64 ID:dfCgCzGg0
コンビニ
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 21:12:53.60 ID:AfbeL4uH0
カウンターバー
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 21:13:42.44 ID:p6v3hBHW0
よかった、ついブラブラとオリョール行っちゃう58はいなかった
457 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 21:18:01.25 ID:OMPpir8q0
ゴーヤ「あ……コンビニ…」


ゴーヤ「お金持ってきてないけど…入るでち」


ーーーーーー鎮守府ローソン


ゴーヤ「……」


戦艦棲姫「いらっしゃいませ…おい、裸はやめてくれ」


ゴーヤ「気にするなでち…」


戦艦棲姫「まぁ他に客はいないから問題はないが…こんな時間に珍しいな」


ゴーヤ「ちょっと…色々あったでち」


戦艦棲姫「下3」


下3 戦艦棲姫の台詞を
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 21:22:16.79 ID:8R7ZgL6bO
とりあえずこれをつけろ
つTシャツ、短パン
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 21:23:20.14 ID:eaPLPYAI0
…そうか、まぁゆっくり見ていってくれ
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 21:24:18.46 ID:jI4NkhTi0
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 21:24:41.74 ID:CMoJa5qFO
酷い顔だな...今日だけ特別にタダで何か買っていっていいぞ
462 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 22:02:21.09 ID:OMPpir8q0
戦艦棲姫「…そうか、まぁゆっくり見ていってくれ」


ゴーヤ「財布がないから冷やかしでちけどね」


戦艦棲姫「ならイートインの机が空いてるからそこでゆっくりしたらどうだ?」


ゴーヤ「…お言葉に甘えるでち」


戦艦棲姫「……」


ゴーヤ「……」


戦艦棲姫「……」


ゴーヤ「…暇なんでちか?」


戦艦棲姫「この時間は暇だな」


ゴーヤ「そうでちか…」


戦艦棲姫「下3」


下3 戦艦棲姫の台詞を
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 22:05:39.12 ID:AfbeL4uH0
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 22:06:42.52 ID:Z+ndE5oHO
暇だから気がすむまでここにいてもいいぞ
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 22:06:45.71 ID:8R7ZgL6bO
大丈夫か?顔が真っ青だぞ
466 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 22:13:00.92 ID:RTa3vAY7O
戦艦棲姫「大丈夫か?顔が真っ青だぞ」


ゴーヤ「あー…気にするなでち、薬飲んで寝るとこうなるんでち」


戦艦棲姫「薬…?どんな薬なんだ?」


ゴーヤ「睡眠薬でち」


戦艦棲姫「なに?お前……大丈夫なのか?」


ゴーヤ「出撃も遠征も問題ないでち。ただ寝れない時とかに飲んでるだけでち」


戦艦棲姫「下3」


下3 戦艦棲姫の台詞を
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 22:14:46.48 ID:8R7ZgL6bO

468 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 22:15:48.87 ID:K6b5I4j00
睡眠薬に頼ってる時点で大丈夫なわけがあるか
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/03(木) 22:15:58.69 ID:1Ta+wmMk0
余計なお世話かもしれんが、あまり薬に頼るのは良くないぞ?
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 22:18:06.31 ID:tMKjJg9/O
眠れないなら薬に頼るよりも眠くなるくらい運動してみるとかはどうだ?
471 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 22:22:37.46 ID:RTa3vAY7O
戦艦棲姫「余計なお世話かもしれんが、あまり薬に頼るのは良くないぞ?」


ゴーヤ「そんなのはわかってるでち」


戦艦棲姫「……そうか」


ゴーヤ「…気晴らしなったからもう行くでち」スタスタ


戦艦棲姫「あ、おい……」


ゴーヤ「せんちゃんは暇そうでいいでちね…きっと悩みなんてないんでち…」


ーーーーーー


ゴーヤ「あれ……ここは…」


下3 ゴーヤが辿りついた場所を
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 22:28:34.97 ID:BT+U9r4DO
ksk
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 22:29:09.86 ID:Z+ndE5oHO
ろーの部屋
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 22:29:16.77 ID:AfbeL4uH0
>>455
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 22:29:18.30 ID:dfCgCzGg0
公衆便所(意味深)
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 22:29:28.30 ID:K6b5I4j00
使われてない空き部屋
477 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 22:43:29.01 ID:RTa3vAY7O
ゴーヤ「鎮守府のカウンターバーに来ちゃったでち…」


ゴーヤ「……この時間だと誰も居ないでち」


キィッ


ゴーヤ「よくここに座って…ゆーと飲んでたんでちよね」


ゴーヤ「ゆーはいっつもビールばっかり飲んで…よく飽きないもんでち」


ゴーヤ「でも今は……ほとんど飲まないでち」


ゴーヤ「ゆーはリエータと…飲んでるし…」


ゴーヤ「はぁ…………」


ゴーヤ「下3」


下3 ゴーヤの台詞を
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 22:44:38.15 ID:K6b5I4j00
なんで素直になれないのかな
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 22:45:37.07 ID:BT+U9r4DO
ksk
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 22:46:22.31 ID:jMEBaZvEo
どうしてこうなったんだろう
481 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 22:55:53.55 ID:HGlD//WR0
ゴーヤ「どうしてこうなったんだろう…」


ゴーヤ「あとほんの少し勇気があれば…ゆーの隣にいるのはゴーヤだったのに…」


ゴーヤ「あと少し頑張れば、ゆーは振り向いてくれたかもしれないのに…」


ゴーヤ「あと……少し……」


ゴーヤ「…………」


ゴーヤ「もう…ゴーヤが生きてる間には、ゆーとは結ばれない運命なんでちね」


ゴーヤ「せめてゆーが妊娠してなかったら…………いや、こんなことを考えるのはよくないでち」


ゴーヤ「………そういえば、確か姫ちゃんとリエータが…」


ゴーヤ「……試す価値は…あるでち」
482 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 23:07:53.68 ID:HGlD//WR0
ーーーーーー屋上


ゴーヤ「……姫ちゃんは言ってたでち、深海棲艦との子どもは、生まれた瞬間に片方の魂が宿るって」


ゴーヤ「ゴーヤはゆーともリエータとも関係はないけど…これしかないでち」


ゴーヤ「この世界ではもう……ゆーとは…」


ゴーヤ「……そういえば、イムヤから借りた漫画にこんなシーンがあったでち」


ゴーヤ「落ちこぼれの主人公に、ライバルが…」


ゴーヤ「来世に期待してワンチャンダイブ…」


ゴーヤ「……これしかないでち」


ゴーヤ「神様…もしいるならゴーヤの最後の願いを叶えて欲しいでち」


ゴーヤ「どうか生まれ変わったら……ゆーの近くに…」


ゴーヤ「……お願いします」バッ


下4 ゴーヤはどうなった?現実は非常、でも可
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/03(木) 23:12:52.73 ID:1Ta+wmMk0
偶然真下にいたリエータと頭がぶつかり合い、お互いの体が入れ替わってしまう
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 23:13:34.37 ID:dfCgCzGg0
怒りの提督降臨
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 23:16:04.89 ID:K6b5I4j00
日向が瑞雲で颯爽と救助
そして戦艦パワーでげんこつ
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 23:16:19.36 ID:tMKjJg9/O
>>484+様子がおかしいと報告の後から偵察機でゴーヤを監視してたポーラが寸前で阻止
487 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 23:35:55.21 ID:HGlD//WR0
ポーラ「わあぁぁぁぁぁぁ!」


ガシィ


ゴーヤ「…………」


ゴーヤ「………あれ…?」


ポーラ「危ない……間一髪セーフです…」


ゴーヤ「ポーラさん…?どうして…」


ポーラ「提督がゴーヤの様子がおかしいから偵察機で見張ってくれって言われて…それで…」


ゴーヤ「提督が……」


ポーラ「ぐぐぐ…」


ゴーヤ「…!ポーラさん、手を離すでち!お腹の子に負担が…」


ポーラ「あっ、そうですか?じゃあ…」


パッ


ゴーヤ「えっ?」
488 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 23:39:11.08 ID:HGlD//WR0
ゴーヤ「えええええぇ!」ヒュー


ポーラ「わー本当に落ちてます〜」


ゴーヤ「ここは助けるところじゃないんでちかーーー!!」ヒューーー


ボフン!


ゴーヤ「…あれ?」


北方棲姫「これでよかったのか?」


提督「あぁ、わざわざすまない」


北方棲姫「これくらいのマットならいくらでもあるからな」


ゴーヤ「え……?えぇ……?」


提督「さてゴーヤ…俺はどんな気持ちだと思う?」ゴゴゴ


ゴーヤ「……凄く怒ってるでち」


提督「そうだな」ゴゴゴゴゴゴ


ゴーヤ「……ごめんなさいでち!!」


提督「下3」


下3 提督の台詞を
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 23:46:44.50 ID:uFNdHBjsO
お説教だ!
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/03(木) 23:47:36.16 ID:1Ta+wmMk0
そんなに気が滅入っているなら、何も考えられなくなるくらいオリョクルでもやってもらおうか?
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 23:49:39.94 ID:cfPWOaU0o
これからしばらく長袖長ズボンの刑だ
492 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/03(木) 23:54:06.92 ID:HGlD//WR0
提督「これからしばらく長袖長ズボンの刑だ」


ゴーヤ「あ”あ”あ”ぁぁぁぁ!!ごめんなさいでちぃぃぃ!!」


提督「いーーや許さん」


北方棲姫「そんなに嫌なのか?」


ポーラ「裸族には辛いと思います〜」


ゴーヤ「もうしませんからぁぁぁ!!」


提督「何をだ?」


ゴーヤ「えっ……あの…」


提督「何をだ?」


ゴーヤ「その…………自殺とか…は…二度と……やりません…でち」


提督「下2」


下2 提督の台詞を
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 23:56:55.85 ID:Z+ndE5oHO
そうじゃないだろ!!(プルプル)
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/03(木) 23:57:40.01 ID:uFNdHBjsO
よろしい
体操服にブルマで許してやる
495 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 00:02:20.90 ID:bIsbNuYI0
提督「よろしい、体操服にブルマで許してやる」


北方棲姫「ここはふざけるところじゃないだろう」バキッ


提督「ぐえっ!」


北方棲姫「…これでいいんだよな?」


ポーラ「そうです〜この鎮守府に馴染みましたね〜」


北方棲姫「馴染みたくはなかったがな…」


ゴーヤ「あの…北方棲姫……」


北方棲姫「すまなかった」


ゴーヤ「え?」


北方棲姫「お前の様子がおかしいのに、私は何もできなかった。申し訳ない」


ゴーヤ「そんな…謝る必要なんて…」


北方棲姫「お前達を診る立場としてケジメをつけたいだけだ」


ゴーヤ「下2」


下2 ゴーヤの台詞を
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 00:03:47.45 ID:r4GKTzpMO
ksk
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 00:05:36.62 ID:yxoTCf0w0
ごーやが提督やみんなを頼ればよかったんでち
498 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 00:10:51.88 ID:bIsbNuYI0
ゴーヤ「ゴーヤが提督やみんなを頼ればよかったんでち」


北方棲姫「できるのか?」


ゴーヤ「もう…大丈夫でち。心配かけてごめんでち」


ポーラ「本当に大丈夫なんですか〜?」


ゴーヤ「……なんだか、頭がスッキリしたんでち」


ポーラ「??」


ゴーヤ「さっきまで…飛び降りるまでは、ずっと頭の中でモヤモヤが暴れてたんでち。でも今は…それがなくなったんでち」


北方棲姫「なら心配いらないな。お前は死んだんだ」


ゴーヤ「…死んだ?」
499 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 00:14:52.64 ID:bIsbNuYI0
北方棲姫「さっきまでの、誰にも頼れないお前は死んだんだ。これから生まれ変わったと思って、前向きに生きていくといい」


ゴーヤ「…そっか、あのゴーヤはさっき死んだんでちね」


ポーラ「あの〜それだと殺したのはポーラになりません?」


北方棲姫「そうだな、ポーラが殺したんだ」


ゴーヤ「ポーラさん、ゴーヤを殺してくれてありがとうでち!」


ポーラ「その言い方はやめて下さい〜!」


ゴーヤ「あはははっ」


北方棲姫「…やっと笑ったな」


ゴーヤ「えっ?」


北方棲姫「笑えるようになったら、もう大丈夫だ」


ゴーヤ「……そうでちか」


北方棲姫「下2」


下2 北方棲姫の台詞を
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 00:22:43.04 ID:r4GKTzpMO
後はもう少しだけ自分の気持ちに素直に慣れれば100点なんだがな(笑いながら)
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 00:23:55.79 ID:hOGKoabq0
502 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 00:39:14.15 ID:bIsbNuYI0
北方棲姫「はははっ、後はもう少しだけ自分の気持ちに素直に慣れれば100点なんだがな」


ゴーヤ「笑いながら言うなでち」


ポーラ「ゆーちゃんの件は解決しそうですか〜?」


ゴーヤ「うん……決着、つけるでち」


北方棲姫「無理はするなよ?安定剤くらいなら出してやるからな」


ポーラ「ポーラ達も〜頼って下さいね?」


ゴーヤ「ありがとう、でち」


提督「お前ら……俺を無視するなよ……」ピクピク




今日はここまで、またお願いします
あと今回はいい安価が入りましたが、一応ゴーヤの救済は考えてましたので安心して下さい
それではお休みなさい
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 00:47:56.25 ID:r4GKTzpMO
お疲れ様です
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 00:50:55.81 ID:iJN6hibWO
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 00:58:23.39 ID:hOGKoabq0
おつです
506 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 19:31:30.98 ID:L42MUFOK0
ちょっと再開します


ーーーーーー

ゴーヤ「いよいよゆーのことで決着をつける日がきたでち」


ゴーヤ「結果はわかってるかもしれない…けど、はっきりとした答えをもらわないと、前に進めないでち」


ゴーヤ「……うん、やるしかないでち」


ゴーヤ「そうなるとゆーを呼び出さないといけないでち…古典的だけど、ここは手紙でいくでち」


ゴーヤ「なんて書こうか…迷うでち…」


下3 ゆーに宛てた手紙の内容を
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 19:33:49.41 ID:Cs3COCby0
鎮守府の裏にある伝説の木の下で待っています
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 19:35:46.58 ID:0mpQc0F9O
kskst
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/04(金) 19:38:29.04 ID:oaydhiui0
果たし状
510 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 19:44:35.31 ID:L42MUFOK0
ゴーヤ「果たし状…貴殿との決闘を申し込む」


ゴーヤ「指定された時間に工廠へ来ること…と」


ゴーヤ「ちゃんと筆で書いて、完璧な果たし状が書けたでち。あとはこれをゆーの部屋のドアの隙間にでも挟んでおけば、オーケーでち」


ーーーーーー

ゴーヤ「さて、そろそろ指定した時間でち」


ゴーヤ「服装は…裸がゴーヤの正装だから、このままいくでち」


ーーーーーー工廠


ゴーヤ「あとはゆーを待つだけ…」


ゴーヤ「緊張するでち……」


下3 ゆーはどのような感じで現れた?
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 19:52:48.88 ID:+kSReYago
神風型みたいなの
色は上下濃紺
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/04(金) 19:58:42.62 ID:oaydhiui0
フルプレートメイルに竹槍
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 19:58:54.32 ID:Cs3COCby0
バンカラスタイル
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 19:59:00.45 ID:1bIMGbld0
艤装+WG42(Wurfgerät 42) 装備
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 19:59:52.44 ID:4OaWFZUgO
いつものスク水姿
516 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 20:05:08.16 ID:L42MUFOK0
ゆー「でっち、来たよ」バンカラスタイル


ゴーヤ「……なんでちかその格好?男ものの学生服に…」


ゆー「決闘と言えばこれですって。ゆー、本で見ました」


ゴーヤ「…そうでちか。ゆー、今からゴーヤの言うことを覚悟して聞いて欲しいでち」


ゆー「わかった、ですって」


ゴーヤ「すぅ〜……はぁ〜……」


ゴーヤ「……よし!」


下3 ゴーヤの台詞を
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 20:11:19.43 ID:LBOYefvYO
好きです!付き合ってくだち!
518 :以下、名無しに変わりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 20:12:14.17 ID:+PGYa0/cO
ゆーのことが好きだったんだよ!
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 20:14:00.04 ID:1bIMGbld0
この間は突然酷いこと言ってごめんなさいでち!!
520 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 20:22:42.15 ID:L42MUFOK0
ゴーヤ「この間は突然酷いこと言ってごめんなさいでち!!」


ゆー「…………え?」


ゴーヤ「あの時のゴーヤはどうかしてて…本当にごめんなさいでち!」


ゆー「……決闘するんじゃないんですか?」


ゴーヤ「いや、あの…ある意味決闘はこれからでち。その前にどうしても謝りたかったんでち」


ゆー「そうなんですか、そのことは気にしてないですって!」


ゴーヤ「ならよかったでち。じゃあゆー、これから本題に入るでちよ?」


ゆー「…ゴクリ」


ゴクリ「下3!」


下3 ゴーヤの台詞を
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 20:25:22.39 ID:GaD8uvwf0
初めて会った時から好きでちた!貴方の子供を身籠りたいでち!


ゴクリ…
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 20:28:38.28 ID:pD8tM1PBo
>>521
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 20:28:52.88 ID:wqXV81WUO
ゆー!ゴーヤのモノになれーーー!
524 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 20:32:11.07 ID:L42MUFOK0
ゴーヤ「ゆー!ゴーヤのモノになれーーー!」


ゆー「えっ…」


ゴーヤ「ずっと、ずーーーっとゆーのことが好きでした!!」


ゆー「でっち……」


ゴーヤ「ゴーヤはゆーのことが…大好きでちーーー!!」


ゆー「……それがでっちの気持ちなんだね」


ゴーヤ「はぁ、はぁ……そうでち、これがゴーヤの決闘でち。さぁゆー、答えを聞かせてくだち!」


ゆー「下3」


下3 ゆーの台詞を
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 20:36:12.13 ID:GaD8uvwf0
嬉しい…でも、ろーはでっちとリエータ、二人に愛されたいですって!
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 20:41:52.57 ID:1bIMGbld0
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 20:47:01.38 ID:FrZfbDSb0
いやですって
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 20:51:52.81 ID:GaD8uvwf0
現実は非情である
529 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 20:55:40.30 ID:L42MUFOK0
ゆー「いやですって」


ゴーヤ「あっ……」


ゆー「もうゆーはリエータの子どもを妊娠してますって」


ゴーヤ「そう……でちよね」


ゆー「今更言われても……遅いですって」


ゴーヤ「うん……」


ゆー「だから、でっちのものにはなれませんって」


ゴーヤ「……突然こんなこと言ってごめんでち」


ゆー「下3」


下3 ゆーの台詞を
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 21:01:43.06 ID:GaD8uvwf0
これからもゆーの一番のお友達で、一番の中間でいてほしいですって!
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 21:02:47.69 ID:0mpQc0F9O
私とリエータのセフレなら…
532 :以下、名無しに変わりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 21:07:29.72 ID:+PGYa0/cO
でも、嬉しかった
533 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 21:20:52.92 ID:L42MUFOK0
ゆー「でも、嬉しかった」


ゴーヤ「ゆー…?」


ゆー「こうやって正直に気持ちを伝えてくれて、凄く嬉しかったです」


ゴーヤ「これは…ゴーヤのケジメでち。もうゆーのことは諦めたから、安心してくだち」


ゆー「…じゃあね、ゆーも思ってたこと、でっちに伝えるね」


ゴーヤ「ゆーが思ってたこと?」


ゆー「下3」


下3 ゆーの台詞を

534 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 21:27:19.82 ID:+kSReYago
加速下
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 21:32:05.53 ID:0mpQc0F9O
kskst
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 21:32:25.02 ID:Cs3COCby0
でっちがろーちゃんのものになって
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 21:38:06.29 ID:yhZWtiUHo
気持ちは本当に嬉しい
538 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 21:43:26.60 ID:L42MUFOK0
今気付きました、途中からゆーちゃんとろーちゃんの名前がごっちゃになってました。
ずっと喋っていたのはろーちゃんなので、よろしくお願いします





ろー「でっちがろーちゃんのものになって」


ゴーヤ「ゴーヤが…ろーちゃんの?」


ろー「そうですって」


ゴーヤ「ゴーヤのものになるのとは違うんでち…?」


ろー「ろーはもうリエータのものですって。でも、ろーはまだ誰も自分のものにしてないから、でっちをろーちゃんのものにしたいですって」


ゴーヤ「ゴーヤが……」


ろー「ダメですか?」


ゴーヤ「下3」

下3 ゴーヤの台詞を
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 21:46:04.84 ID:1bIMGbld0
ろーちゃんとろーちゃんの子供のことを考えるとやっぱりそれは問題が多くてできないでち……
でも真正面から告白してちゃんと返事を貰えて……結果は残念だったけど、これで前に進めそう、ありがとでち!
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 21:49:15.68 ID:LBOYefvYO

541 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 21:52:18.81 ID:THWU1/P+0
>>539
542 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 22:05:05.71 ID:y4HqG/9RO
ゴーヤ「ろーちゃんとろーちゃんの子供のことを考えるとやっぱりそれは問題が多くてできないでち……
でも真正面から告白してちゃんと返事を貰えて……結果は残念だったけど、これで前に進めそう、ありがとでち!」


ろー「でっち、でも……!」


ゴーヤ「じゃあゴーヤは行くところがあるから、これで失礼するでち!」タタタッ


ろー「あっ……!待ってでっち!!」


ーーーーーー?


ゴーヤ「ふぅ…うまくまけたみたいでち」


ゴーヤ「これでよかったんでちよ、うんうん」


下3 ゴーヤがいる(向かった)場所を
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 22:07:07.25 ID:GaD8uvwf0
執務室
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 22:07:09.16 ID:Cs3COCby0
提督の部屋
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 22:09:18.55 ID:0mpQc0F9O
食堂
546 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 22:25:56.81 ID:y4HqG/9RO
ーーーーーー食堂


ゴーヤ「こんな時は食堂でやけカレーでち!」


ゴーヤ「いただきます、でち!!」


ゴーヤ「ん〜やっぱり間宮さんのカレーは美味しいでち!」


ゴーヤ「こんなに美味しいカレーは滅多にないでち」


ゴーヤ「美味しい、美味しいでち」


ゴーヤ「…………」ポロッ


ゴーヤ「おいじぃ……おいじぃ…でち」ポロポロポロ


下3 「どうしたの?」


下3 訪れた人物を
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 22:26:47.80 ID:pD8tM1PBo
U-511
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 22:27:29.86 ID:Cs3COCby0
赤城さん
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 22:28:11.63 ID:elWPatMZo
伊13
550 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 22:45:20.10 ID:y4HqG/9RO
伊13「ねぇ……どうしたの?」


ゴーヤ「ヒトミ…なんでもないでち」ポロポロ


伊13「なんでそんなに…泣いてるの…?」


ゴーヤ「ヒトミには関係ないでち」ポロポロ


伊13「でも……」


ゴーヤ「ほっといてくれ…でち」


伊13「下3」


下3 ヒトミの台詞を
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 22:50:34.02 ID:ai0OKjxfO
ksk
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 22:51:47.49 ID:GaD8uvwf0
自分で自分を追い詰めて楽しい?
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 22:52:13.74 ID:KeIULORCO
好きな人のことをほっとけないよ
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 22:52:24.08 ID:1bIMGbld0
見たところやけカレーですね……私も付き合います……
555 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 22:57:06.47 ID:y4HqG/9RO
伊13「好きな人のことを…ほっとけないよ 」


ゴーヤ「………それって、ゴーヤのことでちか?」


伊13「そう…ゴーヤちゃんのこと、好き…だよ?」


ゴーヤ「……」


伊13「ヒトミじゃダメ…かな?」


ゴーヤ「下3」


下3 ゴーヤの台詞を
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 22:59:30.78 ID:GaD8uvwf0
ゴーヤはもう何もない女でち、空っぽでち、こんな女でも、好きでいてくれるでちか?
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 23:04:20.43 ID:5fzaLqb+O
同情なんかいらないでち...惨めなだけでち...
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 23:04:33.56 ID:Cs3COCby0
共に全裸の道を究めるなら考えてやらんこともないでち
559 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 23:11:05.39 ID:y4HqG/9RO
ゴーヤ「共に全裸の道を究めるなら考えてやらんこともないでち」


伊13「全裸の…道…?」


ゴーヤ「常に全裸がデフォで、尚且つ照れや変な感情を持たないのが条件でち」


伊13「恥ずかし…がらずに…」


ゴーヤ「それが恥ずかしがりやのヒトミにできるでちか?」


伊13「下2」

下2 ヒトミの台詞を
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/04(金) 23:14:25.21 ID:oaydhiui0
……寝言はちゃんと沈んで永遠に寝てから言ったら?
それとも回天でも積んだの?
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 23:14:33.94 ID:1bIMGbld0
あの……提督が怖い顔で後ろに立ってますけど……
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 23:14:37.41 ID:KeIULORCO
Ksk
563 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 23:20:36.24 ID:y4HqG/9RO
伊13「あの……提督が怖い顔で後ろに立ってますけど……」


ゴーヤ「ゲッ……」


提督「ゴーヤぁ!お前というやつは!!」


ゴーヤ「ち、違うんでち……」


提督「何が違……お前、泣いてたのか…」


ゴーヤ「これは、その…………ゆーにフラれたんでち」


提督「そうだったのか…」


伊13「だからあんなに…泣いてたんだ…」


ゴーヤ「でももう吹っ切れたから大丈夫でち」


提督「下2」


下2 提督の台詞を
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 23:21:28.20 ID:+kSReYago
なら服をきろ
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 23:23:25.62 ID:0mpQc0F9O
まあほどほどにな
566 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/04(金) 23:55:12.08 ID:bIsbNuYI0
提督「まあほどほどにな」


ゴーヤ「ほどほどって…なにをでちか?」


提督「とりあえずヒトミをおちょくるのはやめてやれ」


伊13「私…おちょくられてたの…?」


ゴーヤ「…おちょくってないでち」


提督「まぁ、この前みたいなことだけはやめてくれよ?」


ゴーヤ「それはわかってるでち」


伊13「前に何か…あったの?」


提督「こいつ、飛び降りようとしたんだよ」


ゴーヤ「あっ、提督……」


伊13「下2」


下2 ヒトミの台詞を
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/04(金) 23:56:11.06 ID:oaydhiui0
まさか……この世に服がある事に絶望して…!?
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 23:56:16.15 ID:FrZfbDSb0
二度としないように首輪でつないどかないと(ハイライトオフ
569 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 00:13:01.31 ID:N+ey9Wqo0
伊13「二度としないように首輪でつないどかないと…」ハイライトオフ


提督、ゴーヤ「え?」


伊13「ゴーヤちゃんは…私が守るからね…」


提督「もしかしてヒトミって…そっち系か?」


ゴーヤ「提督が余計なことを言うからでちよ!」


伊13「ね、ゴーヤちゃん……」ゾゾゾ


ゴーヤ「下2」


下2 ゴーヤの台詞を
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/05(土) 00:14:49.62 ID:MrsGU0tC0
三十六計逃げるが勝ちでち!
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 00:14:51.59 ID:Xg2AE8kVO
kskst
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 00:14:59.68 ID:omYXBOLYo
お断わりでちー!(逃走)
573 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 00:23:50.62 ID:N+ey9Wqo0
ゴーヤ「お断わりでちー!」ダッシュ


伊13「あっ……待って……」タタタッ


提督「……俺は悪くないぞ」


ーーーーーー


ゴーヤ「ひぃっ、ひぃっ…」


伊13「待って……」ヒュンヒュン


ゴーヤ「首輪を回しながら追ってくるなでちーー!」


下2 ゴーヤは逃げ切れた?
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 00:25:46.76 ID:xXPE4KnLo
答えB
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 00:26:05.53 ID:7DD563M3O
答え3
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 00:27:45.42 ID:HhjLCkz80
無事逃げ切った
577 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 00:35:25.54 ID:N+ey9Wqo0
答えB→現実は非情である


伊13「うふふふふ…捕まえた……」


ゴーヤ「で、でちぃ……」首輪装備


伊13「もう逃さない…から…」


ゴーヤ「ご、ゴーヤを…どうするつもりでち?」


伊13「うふふふふ…」


ゴーヤ「笑ってるだけじゃなくて、何か言って…くだち…」


伊13「下2」


下2 ヒトミの台詞を
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 00:44:11.15 ID:HhjLCkz80
もう危険なことはしないと約束してくれますか?
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 00:44:13.42 ID:MKqdQl2p0
秘密の地下室に閉じこめているイヨちゃん共々たっぷりと可愛がってあげます
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 00:44:46.56 ID:GTDcXbh1O
潜水艦のみんなでペロペロする
581 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 00:49:54.50 ID:N+ey9Wqo0
伊13「秘密の地下室に閉じこめているイヨちゃん共々…たっぷりと可愛がってあげます…」


ゴーヤ「ひぃぃぃぃ!」


伊13「さあ……早く行こう…」ズルズル


ゴーヤ「ぎぎぎ…なんて力でち…」


伊13「大丈夫…すぐに余計なことは考えられなくなるからね…」


ゴーヤ「誰かーー!助けてでちーー!」






ゆーとろーを間違えた件は本当にすいません。好きなのはゆーなんですが、書きやすいのはろーなのでごっちゃごちゃになりました
今日はここまで、またお願いします
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 00:51:16.46 ID:omYXBOLYo
おつおつ
失恋からヤンデレに拉致されるゴーヤの明日はどっちだ
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 00:51:54.03 ID:d7dund4c0
おつです
これからも楽しみだ
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 01:25:30.69 ID:HhjLCkz80
乙です
何故安価はヤンデレを出したがるのか、しかもどさくさで伊14がですでに被害者・・・
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/05(土) 02:24:26.61 ID:g1cjPu3G0
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 04:03:58.54 ID:IgBnehauO
ろーが全て越中詩郎で再生されたって
しかもバンカラスタイルだって
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 08:54:10.57 ID:5glPaT1SO
>>573
カウガールワロタ
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 16:39:49.16 ID:Xg2AE8kVO
589 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 19:37:50.36 ID:VMfTIfBe0
ちょっと再開します


ーーーーーー地下室


伊13「ここはね…外からしか開けられない鍵のある部屋なの…」


ゴーヤ「嫌でち!こんなところに入れられたくないでち!」


伊13「どうして…?」


ゴーヤ「だって提督や他の潜水艦達と会えなく…」


伊13「どうして…私以外の名前が出てくるの?」


ゴーヤ「え?………ぐっ!?」


伊13「ゴーヤちゃんには…私だけ見てて欲しいの…」グググッ


ゴーヤ「首がっ……!苦し……」


伊13「うふふふふ…それでいいよ。今ゴーヤちゃんの瞳には…私しか映ってないね…」ギュウゥゥ


ゴーヤ「ぎっ…………ぐぅ……」


伊13「ここで…大人しくしててね?」パッ


ゴーヤ「ゲホッ、ゴホッ!……はぁ、はぁ…」


伊13「また…あとでね…」ガチャン


ゴーヤ「ゲホッ…とんでもないことになったでち…」


ゴーヤ「そういえば…ここにイヨもいるんでちよね?あっ、あそこにいるのは…」



下3 伊14の様子を
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 19:48:23.94 ID:HhjLCkz80
ダミーで14の等身大人形があるだけで本物は逃亡済みだった
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 19:52:11.17 ID:S1ZR2DFU0
手足(手は後ろ手)を拘束され、目隠しと猿轡をされてローターを栗と乳首につけ、お尻に極太バイヴをいれられている。
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/05(土) 19:53:34.49 ID:MrsGU0tC0
>>590
593 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 19:57:19.82 ID:VMfTIfBe0
ゴーヤ「イヨ、大丈夫でちか?」


伊14「」


ゴーヤ「イヨ…?もしかして死ん…!!」


伊14「」ゴロン


ゴーヤ「あっ……なんだ、人形でちか…」


ゴーヤ「本物がいないということは、ここから逃げ出したということでち。ならどこかに出口があるはず…」


ゴーヤ「どこかに、何かはないでち?」


下3 部屋を探索した結果を
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 20:00:18.48 ID:S1ZR2DFU0
何処かに通じる穴を発見
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 20:02:40.80 ID:omYXBOLYo
これは……手紙?
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 20:03:49.92 ID:MKqdQl2p0
イヨは頂いたという怪盗セイラン(401)からの挑戦状
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 20:03:49.93 ID:i5UK80mvO
うえ
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/05(土) 20:04:19.03 ID:MrsGU0tC0
>>595 +マイナスドライバーを発見
599 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 20:07:43.97 ID:VMfTIfBe0
ゴーヤ「これは…メッセージカードでち?」


ゴーヤ「なになに……イヨは頂いた、怪盗セイランより……」


ゴーヤ「これはどうみてもシオイの字でち、あいつは何をやってるんでちか…」


ゴーヤ「でも…シオイがイヨを頂いたということは、やはり外からしかこの部屋は開かないみたいでち」


ゴーヤ「どうすればいいんでちか…」


下3 この後起こったことを
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 20:09:58.70 ID:i5UK80mvO
怪盗セイランが小さい穴から見苦しく参上
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 20:11:44.93 ID:RuN2cSBlO
伊13、頭をぶつけてゴーヤを閉じ込めたことを忘却するの巻
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 20:12:35.85 ID:omYXBOLYo
提督が助けに来た
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/05(土) 20:15:12.92 ID:MrsGU0tC0
扶桑が天井から落ちてくる(原因は老朽化によって抜けた床から落ちたため)
604 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 20:45:14.87 ID:F+POouBpO
ガチャ


提督「大丈夫かゴーヤ!?」


ゴーヤ「提督!どうしてここが?」


提督「ここは俺が電と…子作りをした部屋だからな」


ゴーヤ「あっ……そうなんでち」


提督「待ってろ、今首輪を外してやる」カチャカチャ


ゴーヤ「下3」


下3 ゴーヤの台詞を
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 20:50:13.13 ID:S1ZR2DFU0
あっ…
提督の後ろに13を見つける
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 20:51:27.00 ID:HhjLCkz80
助かったでち、で、後ろのそれ(等身大ゴーヤ人形)はなんでち?
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 20:51:36.17 ID:i5UK80mvO
あ!後ろ見るでち!
608 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 21:12:44.03 ID:VMfTIfBe0
ゴーヤ「あ!後ろ見るでち!」


提督「え!?」


伊14「提督…なにしてるの…?」


提督「ゴーヤを助けにきたんだ」


伊14「ゴーヤちゃんはね…私のものなんだよ?」


ゴーヤ「勝手なこと言うなでち!」


伊14「でも…ろーちゃんに振られたんでしょ?大丈夫、私が愛してあげるから…」


提督「下3」


下3 提督の台詞を
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 21:17:50.13 ID:vpNC0ZE3O
Ksk
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 21:17:55.48 ID:HhjLCkz80
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 21:20:51.94 ID:MKqdQl2p0
ゴーヤは俺のものだ!
612 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 21:27:11.67 ID:VMfTIfBe0
提督「ゴーヤは俺のものだ!」


ゴーヤ「えっ?」


提督「俺のものだから、イヨには渡すことはできない!」


ゴーヤ「てい…とく?」


伊14「そっか…ゴーヤちゃんは提督のものだったんですね…」


提督「あぁそうだ!」


伊14「ならここで…私の目の前でエッチして下さい…」


提督、ゴーヤ「ええっ!!」


伊14「提督の言うことが本当なら…できますよね?」


ゴーヤ「ど、どうするんでちか?」


提督「下3」


下3 提督の台詞or行動を
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/05(土) 21:30:15.63 ID:MrsGU0tC0
大丈夫だ、多分そろそろ……

そう言うと突然、14の周囲に爆雷(陸上仕様)が……
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 21:30:38.03 ID:omYXBOLYo
(そろそろ電達が助っ人に来る頃だ……時間を稼ぐぞ)ヒソヒソ
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 21:30:43.41 ID:Asc4oTaD0
ゴーヤに>>591
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 21:31:28.33 ID:HhjLCkz80
愛=H でしか考えられないイヨにはやはりゴーヤは渡せない
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 21:32:23.15 ID:V5URg82hO
伊13じゃないのか?伊14にすり替わってない?安価なら↑
618 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 21:38:38.07 ID:VMfTIfBe0
すいません、伊13と14が入れ替わってました、正しくは13です


あと安価内容なんですが、提督がいきなり>>591の内容をゴーヤにする

ということでしょうか?
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 21:56:22.24 ID:Asc4oTaD0
>>618
はい
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 21:56:25.85 ID:i5UK80mvO
この安価はあんまりじゃね?
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:00:48.31 ID:HhjLCkz80
>>615 の安価を言葉どおりに捉えると、提督がごーやに>>591の行為をされていることになるな……
どちらにせよ話として凄く不自然な状態だが
622 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 22:09:12.44 ID:F+POouBpO
提督「そんなことより、もっと凄いものを見せてやるよ」


伊13「それって…?」


提督「ここには色々な道具があるんだ。まずはゴーヤに目隠しをして…」


ゴーヤ「えっ、えっ…何が起こるんでちか?」


提督「次に猿ぐつわを装着する」カチャ


ゴーヤ「むぐーー!」


提督「そして次は…このローターを胸とあそこに…」ブブブ


ゴーヤ「ぐぅっ!むうぅぅぁ!!」ビクンビクン


提督「最後にこの太いバイブを尻穴に入れてやれば…」ズブブブブ…


ゴーヤ「あががが……ぎぃぃぃぃ!」ビクビクビクビク


提督「どうだ、これで納得してもらえたか?」



伊13「下3」


下3 ヒトミの台詞を
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:09:45.59 ID:omYXBOLYo
甘いです……
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/05(土) 22:11:12.73 ID:MrsGU0tC0
悪くはないですが、尿道を責めてません。これでは画竜点睛を欠く…です
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:11:23.23 ID:RuN2cSBlO
電さん、やっぱこいつアカンわ
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:11:24.73 ID:hJplD7yfO
ドッキリなんて言えない…
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:22:11.35 ID:S1ZR2DFU0
これはゴーヤからの提督への信頼度はストップ安ですね
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:22:28.64 ID:i5UK80mvO
そらそうよ
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:24:17.18 ID:omYXBOLYo
当たり前だよなぁ
630 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 22:25:52.00 ID:F+POouBpO
伊13「電さん、やっぱこいつアカンわ」


提督「え!?」


伊13「実はね…この様子は電が見てるの…」


提督「ど、どこからだ!?」


伊13「携帯で…撮影してたの。電と繋がってるけど…はい」


提督「も、もしもし…?」


電「下3」


下3 電の台詞を
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:26:30.65 ID:S1ZR2DFU0
ちょっとハードすぎやしませんかね
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:26:45.59 ID:qYSqHMSDo
ハウス
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/05(土) 22:28:05.45 ID:MrsGU0tC0
直接してないから、ギリギリセーフなのです。良かったですね
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:29:17.20 ID:omYXBOLYo
菩薩電
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:29:45.12 ID:S1ZR2DFU0
やはり電は天使だった
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:30:44.39 ID:i5UK80mvO
電ちゃんマジ天使
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:32:59.11 ID:HhjLCkz80
58から見れば悪魔だと思うんだが
638 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 22:42:21.39 ID:F+POouBpO
電「直接してないから、ギリギリセーフなのです。良かったですね」


提督「あぁ……そうか…」


電「ちなみに、あそこでもしゴーヤちゃんと関係を持ってたら、その時点でリコンなのです」


提督「そんなこと…するはずないだろう」


電「ええ、信じているのですよ。浮気症の司令官さん」


提督「……」


電「それでは電はこれで失礼するのです。またこういうことがあるかもしれませんが…その時も期待するのです」ガチャ


伊13「電話…終わった?」


提督「……終わったよ」


伊13「そう…電、怒ってた?」


提督「ギリギリセーフ…らしい」


伊13「よかったね…そういえばゴーヤちゃんは?」


提督「あっ!」


下3 ゴーヤの様子を
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:44:04.33 ID:i5UK80mvO
アへり過ぎて見せられないよ!状態
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:44:53.86 ID:0CXmZrhJo
ガチ泣き
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:45:00.50 ID:MKqdQl2p0
こういうのは興味ないでち
(すでに復活して平然としていた)
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:45:01.98 ID:hJplD7yfO
アヘアヘ
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:45:35.51 ID:XjsyeiayO
泡を吹いて気絶
644 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 22:53:16.59 ID:F+POouBpO
ゴーヤ「こういうのは興味ないでち」


提督「おぉ……もう復活してたのか」


ゴーヤ「このローターもただ震えるだけで…バイブもよくわかんなかったでち」


伊13「ほんとに…興味ないんだね…」


ゴーヤ「興味があったら年中裸でいないでち」


提督「それもそうだな…」


ゴーヤ「それより提督、このままでいいんでちか?今みたいに電の気分でこんなことをされたら、たまったもんじゃないでち」


提督「下3」


下3 提督の台詞を
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:54:56.13 ID:i5UK80mvO
正直にいうとこれで時間稼ぎをしてたんだ
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:54:59.87 ID:RuN2cSBlO
大丈夫だ、問題ない。
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:55:23.94 ID:XjsyeiayO
電に会いに行く
648 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 23:00:07.62 ID:F+POouBpO
提督「これから電に会いに行ってくる」


ゴーヤ「それがいいでちね。しっかりと話し合うでち」


ーーーーーー病院


提督「電、来たぞ」


電「司令官さん、わざわざありがとうなのです」


提督「どういう要件か…わかるか?」


電「さぁ?電のお見舞いではないのですか?」


提督「……下3」


下3 提督の台詞or行動を
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 23:02:32.06 ID:HhjLCkz80
電、おまえは自分が一体何をしたのかわかっているのか?
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 23:02:52.42 ID:S1ZR2DFU0
何かの本で見たんだ。安定期に入れば激しくしなければSEXしても大丈夫だって
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 23:05:47.41 ID:i5UK80mvO
ごめんなさい
652 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 23:15:31.52 ID:N+ey9Wqo0
提督「…ごめんなさい」


電「それは何に対する謝罪なのですか?」


提督「それは……」


電「浮気を繰り返す自分の不甲斐なさですか?」


提督「……」


電「電というものがありながら、新しい秘書艦に毎日ヌいてもらってアヘアヘいってることですか?」


提督「いや、それはだな…」


電「下3」


下3 電の台詞を
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 23:19:31.96 ID:XjsyeiayO

654 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 23:20:16.42 ID:RuN2cSBlO
kskst
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 23:20:22.10 ID:hJplD7yfO
男性なので性欲が溜まるとお猿さんになるのは分かるのですが節度は持ってほしいのです
656 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 23:29:09.14 ID:N+ey9Wqo0
電「男性なので性欲が溜まるとお猿さんになるのは分かるのですが、節度は持ってほしいのです」


提督「…すまん」


電「だから、電が安心するまでこれを預かっていて欲しいのです」


提督「この箱に入っているのは…?」


電「婚約指輪、なのです」


提督「ちょっと待てさっきリコンはしないと!」


電「だからそれはリコンカッコカリ、なのです。信用できるようになったら、その指輪を受け取ってあげるのです」


提督「そんな……」


電「下2」


下2 電の台詞を


657 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 23:30:44.98 ID:qYSqHMSDo
自信がないのですか?
658 :以下、名無しに変わりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 23:32:11.96 ID:VEL5zBK4O
本来なら三行半を突きつけられてもおかしくないということを忘れないでほしいのです
659 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 23:40:13.92 ID:N+ey9Wqo0
電「本来なら三行半を突きつけられてもおかしくないということを忘れないでほしいのです」


提督「……そう、だな」


電「これでもう電とは夫婦ではなくなるので、お猿さんみたいに誰とでもエッチしても問題ないのですよ?」


提督「……」


電「それに、毎日毎日ここにお見舞いにくる必要がなくなるのです。司令官さんはどうぞ子作りに励んでほしいのです」


提督「下2」


下2 提督の台詞or行動を
660 :以下、名無しに変わりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 23:43:29.91 ID:VEL5zBK4O
kskst
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 23:45:06.61 ID:i5UK80mvO
お前と一緒じゃなければダメなんだよといいつつ抱き締める
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 23:45:14.21 ID:S1ZR2DFU0
誠意は見せるさ。
663 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/05(土) 23:54:02.08 ID:N+ey9Wqo0
提督「お前と一緒じゃなければダメなんだよ…」ぎゅっ


電「司令官さん…」


提督「頼む…お前と心が繋がってないと、俺はどうにかなってしまいそうなんだ」


電「……」


提督「お前の出す条件なら全て飲む。だからそれだけはやめてくれないか?」


電「下2」


下2 電の台詞を
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 23:54:36.37 ID:RuN2cSBlO
kskst
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 23:56:08.55 ID:MKqdQl2p0
そんな言葉は聞き飽きたのです
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 23:58:17.31 ID:meku38v0o
残念でもないし当然
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 00:02:36.89 ID:DxsNWCElO
当たり前だよなあ
668 :以下、名無しに変わりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 00:03:56.28 ID:miOmyekCO
誠意とは言葉ではなく行動
669 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 00:08:31.08 ID:XK+CFnTq0
電「そんな言葉は聞き飽きたのです」


提督「でも…!」


電「でも、だってばっかり…言い訳はもういいのです!」


提督「電!」


電「うるさいのです!!」


パシーン!


提督「あっ……えっ……?」ジンジン


電「もうその顔は見たくないのです!とっとと部屋から出て行くのです!!」


提督「下2」


下2 提督の台詞or行動を
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 00:12:04.49 ID:DxsNWCElO
情けなく泣く
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 00:12:08.30 ID:okO+tu1uo
無言でとぼとぼと出ていく
672 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 00:18:10.11 ID:XK+CFnTq0
提督「……………………」トボトボ


バタン


電「…電だって本当はこんなことはしたくないのです。でも、司令官さんとの将来を考えると…」


電「…司令官さんは電を選んでくれると信じているのです」


電「でも……もし捨てられたら……」


電「う……うぅ……」


電「嫌だよぉ……司令官さん…」


電「電の側から離れないで……」


電「うぁぁああぁぁぁん……」





今日はここまで、またお願いします
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 00:19:22.73 ID:wXbl7GqRo
おつおつ
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 00:20:15.81 ID:byRUKR0EO
おつ
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 00:21:15.56 ID:65Gmjm4vO
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 00:22:36.03 ID:DxsNWCElO

電ちゃんには幸せになってもらいたいけどもう無理そう
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 00:25:11.06 ID:8CRV05kN0
乙です
傷心中に電の策略で伊13に騙され提督に弄ばれた伊58は、きっと人間不信になっている
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 00:44:34.14 ID:h0y/JGQ50
おつおつ
このままではbadendだ、なんとか舵をきらなければの
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 00:50:15.59 ID:9RQTKd8QO
舐めた安価は無視していいのよ?いや、マジで。
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 02:07:47.00 ID:pQYuzNPi0
正直みんなみんなあの子とエッチしろこの子とエロい事しろってなるのはR18安価の宿命なので早急にハーレムルートを構築すべき(錯乱)
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 04:12:18.30 ID:o56X4Xo3O
電はやり過ぎたな関係ない艦娘まで巻き込んで浮気実するとか
罰ないとあかんレベルやろ潜水艦どうしの関係も悪化してさ
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 04:56:38.33 ID:jTERW6HKo
最初に決めてない限り安価無視は無いわ
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 12:27:25.50 ID:kXSXyC4zo
身重の奥さんが病院にいるのにずっと浮気三昧の男が何を言ったところでもはやね…
684 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 19:55:53.46 ID:XK+CFnTq0
ちょっと再開します


ーーーーーー

響「電から連絡がきて、おおよその事態はわかったけど…とても司令官に同情はできないね」


響「私はリコンカッコカリではなく、本当にリコンして欲しいと思っているけど、電はそれを望んでいないみたいだ」


響「とりあえず執務室にいきなり入ってみて、司令官とポーラさんの反応を見てみよう」


響「普通にしていればいいけど、もし変なことをしてたら…その時点で司令官には痛い目にあってもらわないといけないね」


響「さぁ、中はどうなっているかな?」ガチャ



下3 執務室の様子を
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:00:01.39 ID:V6Vb30A8O
提督が頭を丸めて座禅を組んでる
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:00:13.94 ID:8CRV05kN0
扉を開けてすぐのところに有刺鉄線が張ってあり『ここより先、提督以外立ち入り禁止、任務報告等はここからお願いします』と書かれた張り紙
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:00:17.65 ID:w/mcAD2I0
リコンカッコカリでHが解禁になったとの噂を聞いた一部の艦娘たちが殺到していた
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:00:31.25 ID:H91KBShoO
ポーラにお願いだから我慢してくれと土下座して懇願している
689 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 20:06:39.12 ID:XK+CFnTq0
提督!提督!
司令官〜


響「…なんだろうこの状況は」


ポーラ「これはですね〜提督がリコンカッコカリしたと聞いて、色んな人が駆けつけてきたんです〜」


響「なるほど、あまり良い光景ではないね」


ポーラ「朝から仕事にならなくて大変なんです〜」


響「どんな人達が来てるんだい?」


ポーラ「ええっとですね〜」


下1〜3 駆けつけてきた艦娘の名前を
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:07:09.87 ID:xP2veEU50
水無月
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:07:23.32 ID:okO+tu1uo
比叡
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:07:48.87 ID:54Y6/PIso
加賀
693 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 20:18:33.07 ID:XK+CFnTq0
水無月「司令官、電とはリコンしたんだよね?水無月…司令官の子どもが欲しいなぁ…」


比叡「司令、比叡と結婚しましょう!やはり司令は人間と結婚すべきです!子どもは…三人くらい欲しいです…」テレテレ


加賀「私なら提督を受け入れられるわ。何人でも浮気してちょうだい。私はどこかの駆逐艦のように心は狭くないわ」


ギャーギャー


ポーラ「あの三人が〜騒いでます〜」


響「水無月と比叡さんはわかるけど、まさか加賀さんまでとはね」


ポーラ「加賀さんは〜どちらかというと提督にどんどん子作りして欲しいみたいですね〜」


響「やれやれ…それで、肝心の司令官はどうしてるんだい?」


下3 提督の様子を
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:20:30.81 ID:8CRV05kN0
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:22:00.95 ID:V6Vb30A8O
惑わされかかってる
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:22:03.99 ID:I1IfXHPDO
人が近寄るのを怯えてる
697 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 20:29:09.40 ID:XK+CFnTq0
提督「……」


響「司令官はどうしてあんなに離れた所にいるんだい?」


ポーラ「人が近づくのを怯えてるんです〜」


響「怯えてる?どうしてだい?」


ポーラ「さぁ…理由を聞こうにも、近付けないんです〜」


響「なら私が聞こう。ちょっと失礼するよ」


水無月「なんだい響、抜け駆けは許さないよ!」


比叡「そうです!怯えてしまっている司令の心を開かせるのも勝負です!」


加賀「そういうことだから、貴女は下がっていなさい」


響「断るね、私は司令官には全く興味がないんだから。さて…司令官、何をそんなに怯えてるんだい?」


提督「下3」


下3 提督の台詞を
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:31:00.89 ID:IncvKX4o0
やめてくれ!俺はこれ以上電に失望されたくない!
電や、生まれてくる子供達幸せに暮らしたいんだ!
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:31:20.09 ID:yfIR882Wo
自分が言い寄ってくる艦娘にコロッと流されそうで怖い
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:31:44.32 ID:DxsNWCElO
誰かと喋ってたら気づいたらなぜかHしてしてしまう…そうなったら今度こそ終わりだ
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:35:07.00 ID:w/mcAD2I0
美味い!明日も頼む!
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:37:28.12 ID:w/mcAD2I0
>>701
誤爆…すんません
703 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 20:41:08.56 ID:XK+CFnTq0
提督「誰かと喋ってたら気づいたらなぜかHしてしてしまう…そうなったら今度こそ終わりだ…」


響「一応危機感はあるみたいだね」


提督「当たり前だ!そうなったら俺は…」


響「勘違いしないで欲しいんだけど、司令官はとっくに終わっていてもおかしくないんだよ?既に何度も浮気しているんだから」


提督「わかってる……わかってるんだ!」


響「はっきり言って私は司令官と電にはリコンして欲しいんだ。電の悲しむ姿はこれ以上見たくない」


加賀「私もリコンには賛成よ。提督の子どもを欲しがっている艦娘は私を含め何人もいます」


水無月「特定の人にこだわるんじゃなくて、もっとみんなとエッチしたいでしょ?」


比叡「司令も悪い話しではないと思います!」


提督「下3」


下3 提督の台詞or行動を
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:43:23.36 ID:okO+tu1uo
やめてくれと言いながら逃げ出す
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:44:37.06 ID:54Y6/PIso
支離滅裂に叫びながら逃走
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:45:13.71 ID:kXSXyC4zo
うえ
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:45:22.18 ID:V6Vb30A8O
くっ…!落ち着け!あんな安っぽい挑発に乗るな!
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/06(日) 20:45:28.75 ID:Z/w9gIRh0
某サクラな中尉の如く、体が勝手に……!
709 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 20:52:26.70 ID:XK+CFnTq0
提督「俺は電でせないつらんぞぉ!!」ダダダダダッ


水無月「司令官!?」


比叡「司令、どこへ行くんですか!?」


響「これは……」


ポーラ「あら〜逃げちゃいましたね…」


響「何か様子がおかしかったな……司令官を追いかけよう」


ーーーーーー

響「どこへ行ってしまったんだろうか…逃げ出す直前の司令官は目の焦点が合っていないようにも見えた」


響「よっぽど電の件がこたえていたのかな?」


響「自業自得だと思うけど……こんなところにいたんだね司令官」


下3 提督のいた場所を
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:53:38.48 ID:54Y6/PIso
電の部屋の布団の中
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:53:54.58 ID:V6Vb30A8O
独房
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 20:54:06.30 ID:yfIR882Wo
屋根の上
713 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 21:02:32.35 ID:XK+CFnTq0
響「屋根の上だなんて危ないよ」


提督「……」


響「そんなことをしても何もならないよ」


提督「……」


響「……と普通ならこんな優しい言葉をかけるんだろうね。でも私はそうじゃないよ」


提督「……」


響「電の将来を考えると、確かに司令官がいないと電は幸せではないと思う。でも、司令官がこのままならどっちにしろ電は幸せにはなれないんだ」


提督「……」


響「電を幸せにする気がないなら……さっさとそこから飛び降りるんだ」


提督「……」


響「今ならまだ間に合うんだ。司令官がいなくても、私達で電を幸せにできる」


提督「……」


響「だから……………司令官、死んでくれ」


提督「下3」


下3 提督の台詞or行動を
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:05:19.77 ID:DxsNWCElO
kskst
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:06:01.07 ID:jTERW6HKo
壁を伝って逃げる
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:06:10.84 ID:uyBBiSHQo
……ぃやだ

俺が電を幸せにするんだ!
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:06:12.96 ID:haWfsyC00
そうだ、こうなったことのケジメをつけなきゃな(銃を取り出してこめかみに当て引き金を引く)
718 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 21:16:32.85 ID:XK+CFnTq0
提督「……ぃやだ、俺が電を幸せにするんだ!」


響「無理だね、浮気者の司令官には絶対に無理だ」


提督「あいつを幸せにできるのは俺だけだ!」


響「無理だね」


提督「できる!」


響「はぁ……司令官も諦めが悪いね」


提督「電のことを易々諦められるか!」


響「なら……なんで何度も何度も浮気したのさ!その度に電は悲しんで…もう泣く姿は二度と見たくないんだ!!」


提督「下3」


下3 提督の台詞を
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:17:44.99 ID:3/TimIt1O
そ、それは…
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:18:49.94 ID:w/mcAD2I0
そんなの俺が知りたい!
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/06(日) 21:20:10.85 ID:Z/w9gIRh0
それは提督となった者の宿命(サガ)なんだよ。艦娘である響には理解できないさ
もっとも聞いた所で理解する気もないだろうけどな
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:20:43.80 ID:TCd0SUm9O
これはダメかもわからんね
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:29:50.67 ID:54Y6/PIso
次の提督はきっと完璧で幸福な提督でしょう
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:30:42.23 ID:7iI+ZPmeo
これは粛清
いいとこしべりあですわ
725 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 21:30:59.27 ID:XK+CFnTq0
提督「それは提督となった者の宿命(サガ)なんだよ。艦娘である響には理解できないさ。もっとも聞いた所で理解する気もないだろうけどな」


響「そうだね、都合のいい言い訳にしか聞こえないよ」


提督「ならちょうどいい、俺の言い訳として聞いてくれ。多くの艦娘は提督に無条件に欲情するようにできているんだ」


響「……なに?」


提督「もちろん響のように例外も居るが…」


響「そんなの……」


提督「そして、俺達提督も無条件で艦娘に欲情するようにできている」


響「……言い訳にしては随分リアルだね」


提督「そう捉えてくれても構わない。だが、俺はもう電を悲しませることはないだろう」


響「下3」



下3 響の台詞を
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:32:44.79 ID:okO+tu1uo
どういうことだい?
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:33:11.70 ID:54Y6/PIso
本当に死んだ方がいい気がしてきたのは気のせいかな?
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:33:24.48 ID:lBqC0mdjO
艦娘が提督に欲情するのは本当かい?証拠はあるのかい?
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:33:52.59 ID:3/TimIt1O
最低だな
730 :以下、名無しに変わりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:35:24.46 ID:1tBwxwDvO
(安価のせいで)あーもうめちゃくちゃだよ(今更感)
731 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 21:41:22.00 ID:XK+CFnTq0
響「艦娘が提督に欲情するのは本当かい?証拠はあるのかい?」


提督「…俺のパンツがよく無くなっているのは知っているか?」


響「!!」


提督「一部の奴らは俺の服や使用済みの割り箸なんかで興奮しているようだしな」


響「そんな…」


提督「もっと言うなら…響は阿武隈のことが好きだろう?」


響「もちろんさ」


提督「それはバグなんだよ。俺に向けられるはずだった好意のベクトルが、阿武隈に向いているに過ぎないんだ」


響「嘘だろう!?」


提督「残念ながら…事実なんだ」


響「下3」

下3 響の台詞を
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:43:24.18 ID:3/TimIt1O
嘘だ?
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:43:51.77 ID:DxsNWCElO
そんなの認められるか!
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:44:00.20 ID:8CRV05kN0
この気持ちは操作されているものだっていうのかい?
735 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 21:51:03.51 ID:XK+CFnTq0
響「この気持ちは操作されているものだっていうのかい?」


提督「そうだ、その操作がなければ響は阿武隈のことなんて見向きもしなかっただろう」


響「嘘…そんなの…嘘…」


提督「考えてもみろ、鎮守府の艦娘というのは上司を楽々と殺せる集団なんだぞ?もし上司が嫌いな人間なら…」


響「……」


提督「これが提督の宿命さ。いや…提督と艦娘の宿命だな」


響「下3」


下3 響の台詞を
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:53:56.52 ID:xP2veEU50
私がバグなら司令官を楽々と
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:54:04.02 ID:54Y6/PIso
私達は…ただ戦うためだけの存在って事?
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:54:07.01 ID:w/mcAD2I0
なら電の気持ちも偽りという事だね
良かったじゃないか司令官これでますます電のことを気にする必要はなくなった
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:54:18.00 ID:IncvKX4o0
嘘だ!勝手なことを!妄言をいうなぁ!

そして提督を突き落とす
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:56:52.77 ID:V6Vb30A8O
そうなるよねぇ…あと逆に提督の電への思いが本物という証拠もないし
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 21:59:33.21 ID:IncvKX4o0
badかdeadが濃厚になってきましたね
742 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 22:13:18.51 ID:XK+CFnTq0
響「なら電の気持ちも偽りという事だね。良かったじゃないか司令官、これでますます電のことを気にする必要はなくなったよ」


提督「確かに、電の気持ちは操作によるものかどうかはわからない。だが、俺が電を想う気持ちは本物だ」


響「違う、それも操作された気持ちだよ」


提督「ああ、性欲に関しては100%操作されている。だが、この電に抱いている感情は本物なんだ」


響「それはなぜだい?」


提督「提督になるときに俺達はある薬を投与される」


響「それが感情を操作するんだね?」


提督「そして、さらに別の薬を注射されるんだ。これは鎮守府に配属になってから艦娘に注射してもらうことになっている」


響「…それがどうしたんだい?」


提督「俺はその注射を受けていないんだ」


響「えっ!?」
743 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 22:19:42.53 ID:XK+CFnTq0
響「まさか、その薬と注射が感情を操作するのを知っていたのかい!?」


提督「いや…」


響「じゃあなぜ注射だけ受けていないんだい!?いったいなぜ!?」


提督「実はな、書類の上では注射を受けていることになっている」


響「ますます…わけがわからないよ…」


提督「俺はな……」


響「……」ゴクリ


提督「俺は…注射が死ぬほど嫌いなんだよ!!」


響「」


提督「薬と注射が感情を操作すると教えてくれたのは六提督だったよ。中でも注射は感情を操作するものだと教えてもらった。だから、この気持ちに嘘はない!!」


響「下3」


下3 響の台詞を
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:21:50.38 ID:w/mcAD2I0
その六提督自体が怪しく思えてきたよ
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:22:07.54 ID:yfIR882Wo
六提督にかくにんしにいく
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:22:13.21 ID:/VuT9RH/O
そんな…ずるいじゃないか!
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:22:34.64 ID:9RQTKd8QO
こんな制度潰すために革命しなきゃ
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:23:02.56 ID:V6Vb30A8O
そうかい、なら今からでも注射されなよ、そして電への思いを塗りつぶせばいい。
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/06(日) 22:24:24.41 ID:Z/w9gIRh0
注射が嫌いって子供かよwww
まぁ大の大人でも嫌いな人は嫌いだが
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:35:15.28 ID:Hy0hyczO0
最強クラスの戦士なのに注射が嫌いって人もいるから...
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:36:53.19 ID:DxsNWCElO
ジョニー!ジョニーじゃないか!
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:38:00.82 ID:IncvKX4o0
ゴリルの所へお帰り下さい
753 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 22:44:00.83 ID:XK+CFnTq0
響「そんな…ずるいじゃないか!」


提督「上層部は艦娘は兵器、提督は駒としか思っていないんだろう」


響「だからって…」


提督「……なら着いてきてくれ。そんな響に見せたいものがある」


ーーーーーー医務室


響「ここに何かあるのかい?」


提督「あぁ…北方棲姫、いるか?」


北方棲姫「どうした提督?なんの用なんだ?」


提督「あの薬…できてるか?」


北方棲姫「…試作品でよければあるぞ。効果は数時間だ」


提督「それでいい。さぁ響、この薬を飲む勇気はあるか?」


響「これは…?」


提督「感情の操作を打ち消す薬だ」


響「……」


北方棲姫「どんな結果になろうとも、効果は数時間で消える。飲むも飲まないもお前の自由だ」


響「……わかった、飲むよ」ゴクリ


提督「……気分はどうだ?」


響「下3」


下3 響の台詞を
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:46:54.43 ID:IncvKX4o0
なんだこれ…黒くて醜いものが…特に提督への殺意が込み上げてくるよ…
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:47:19.68 ID:lBqC0mdjO
ksk
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:47:21.74 ID:okO+tu1uo
何も変わらない気がする…けど何か変だ
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:47:56.94 ID:haWfsyC00
なにもかもどうでもいい
758 :以下、名無しに変わりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:48:11.30 ID:1tBwxwDvO
...何も起こらないじゃないか。やはり全部嘘だったんだn...っ!?
759 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 22:51:44.05 ID:XK+CFnTq0
響「何も変わらない気がする…けど何か変だ」


提督「…よし、阿武隈をここに呼んでこよう」


北方棲姫「それなら違和感の原因が直ぐにわかるな…」


ーーーーーー


阿武隈「お呼びになりましたか……って響ちゃん!どうしたの?」


北方棲姫「さぁ響、阿武隈を見て何か思うところはあるか?」


響「下3」


下3 響の台詞を
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:53:01.50 ID:3/TimIt1O
お姉様っ!
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:53:19.75 ID:4C9kH/Ino
好きという感情が浮かんでこない…どうして…?
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:53:21.19 ID:w/mcAD2I0
愛してます阿武隈お姉さま! 今夜も可愛がってください!!
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/06(日) 22:53:50.17 ID:Z/w9gIRh0
何かって……阿武隈は阿武隈じゃないのかい?
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 22:59:38.12 ID:IncvKX4o0
まぁ、試作品だしね
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:00:20.91 ID:haWfsyC00
効果が薄かったか、それとも
766 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 23:04:11.68 ID:XK+CFnTq0
響「愛してます阿武隈お姉さま!今夜も可愛がってください!!」


北方棲姫、提督「あれ?」


阿武隈「もう響ちゃんったら……そんなことわざわざ言わなくても、夜にたっぷり愛してあげるからね?」


響「あぁ……お姉様…お姉様……」スリスリ


阿武隈「もう……そんなことなれたらあたしが我慢できないよ…」


響「好き…大好き……」


提督「これはどういうことだ北方棲姫?」


北方棲姫「…………てへっ」


提督「おい!!」


北方棲姫「いやー見事に間違ったようだな。多分真逆の効果が出てるぞ」


提督「なんてものを作ってるんだ!」


北方棲姫「そんなこといわれても仕方ないだろう!!薬なんて作ったことがないんだから!!」
767 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 23:07:04.45 ID:XK+CFnTq0
阿武隈「あのー…さっきから薬ってなんのことですかぁ?」


提督「実はな…」


ーーーーーー


提督「…というわけで、その操作された感情を無くす薬を試していたんだ」


北方棲姫「見事に失敗したがな」


響「お姉様……お姉様……」ズリズリ


阿武隈「この感情が…操作されてる?」


提督「バグを除いて、艦娘全員が操作されているそうだ」


阿武隈「下2」


下2 阿武隈の台詞を
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:08:09.67 ID:DxsNWCElO
私の欲望はバグ感満載なのでむしろ納得いきますけど他の娘達は…
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:09:07.61 ID:8CRV05kN0
あっ、そういえば私も注射受けたふりして素通りしたけど……
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:09:21.29 ID:3/TimIt1O
私やハーレムの娘は効果受けてませんよ
771 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 23:17:37.76 ID:XK+CFnTq0
阿武隈「あっ、そういえばあたしも注射受けたふりして素通りしたけど……」


提督「な……に……?」


北方棲姫「ならお前はそれが素なのか…?」


阿武隈「はい!艦娘に志願した理由は、銀髪ハーレムを作りたかったからなんですぅ」


提督「空いた口がふさがらないとはこのことだな…」


北方棲姫「下2」


下2 北方棲姫の台詞を
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:20:41.87 ID:3/TimIt1O
わ、私も一応銀髪と言っていいと思うんだが…
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:21:38.03 ID:DxsNWCElO
このド変態な思いが提督に向かなくてよかったな
774 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 23:29:50.94 ID:XK+CFnTq0
北方棲姫「このド変態な思いが提督に向かなくてよかったな」


提督「全くだ…」


阿武隈「提督、そういえばあの注射ってめちゃくちゃ痛いらしくて、あたし以外にも何人も受けてない人はいますよ?」


提督「本当か!?」


阿武隈「全員知ってるわけではないですけど…少なくとも、野分ちゃんと天津風ちゃんは受けてませんよぉ」


北方棲姫「ならお前らは…本気で女同士愛し合っているのか?」


阿武隈「当たり前じゃないですかぁ」


北方棲姫「とんだ変態だな…」


阿武隈「でも響ちゃんがあの注射をしてたなんて…」


提督「阿武隈、ショックかもしれないが、それは…」


阿武隈「なら本気で愛してくれるまで、愛してあげます!!」


提督「へぇ!?」


阿武隈「おいで響ちゃん!薬の影響なんか関係なしに、あたしにメロメロにさせてあげるんだから!!」


響「あぁ…お姉様…しゅきぃ……」
775 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 23:34:35.53 ID:XK+CFnTq0
阿武隈「それでは提督、響ちゃんを愛してあげるので、あたしはこれで失礼します!」バタン


提督「……」


北方棲姫「なるほど…自力で薬を超えるというのか…」


提督「できるのか、そんなことが?」


北方棲姫「さぁ、やってみなくちゃわからないな。提督も、阿武隈と同じことをしてみればいいんだ」


提督「薬抜きで…愛してもらう……」


提督「……北方棲姫、少し出てくるぞ」


北方棲姫「あぁ、遅くならないようにな」
776 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 23:40:40.18 ID:XK+CFnTq0
ーーーーーー病院


電「なんなのですか?リコンしたから司令官さんがここに来る理由はないんですよ?」



提督「……お前はあの注射を受けたのか?」


電「……なんのことだかわからないのです」


提督「…俺はあの注射は受けていないんだ」


電「……!」


提督「今北方棲姫に艦娘への欲情を抑える薬を作ってもらっている。これが完成すれば俺はもう大丈夫だ」


電「……」


提督「それと同時に、あの注射の効果を打ち消す薬も作ってもらっている」


電「……そうなのですか」


提督「だからもし電があの注射を受けていたら、その薬を飲んだ途端俺のことは好きではなくなるだろう」


電「……そうなのですね」


提督「だか俺はそれでも構わない!もう一度俺を好きになってもらえるようにお前にアプローチする!」


電「!!」


提督「電、これを今お前に伝えたかったんだ」


電「下2」


下2 電の台詞を
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:42:12.37 ID:w/mcAD2I0
それで浮気癖は治るのですか?
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:43:37.43 ID:IncvKX4o0
わかったのです。また一から関係を築いていきましょう
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:43:57.63 ID:8CRV05kN0
あの注射なら響ちゃんが最初に受けて泣きそうな顔してたので、後の人は全員素通りしたのです
780 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/06(日) 23:51:42.08 ID:XK+CFnTq0
電「わかったのです。また一から関係を築いていきましょう」


提督「…ありがとう電」


電「でも、その薬が完成したからといって、司令官さんの浮気癖が治るとは限らないのです。次は一回でも浮気したら即アウトなのですよ?」


提督「重々わかっている。もうお前を悲しませることはしない」


電「はあ……信頼がないのです」


提督「それより…電はあの注射を受けているのか?」


電「下2」


下2 電の台詞を


781 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:52:45.58 ID:IncvKX4o0
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:52:47.93 ID:DxsNWCElO
…実は雷ちゃんが間違って二回打たれたお陰で私は打たれてないのですよ
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:52:54.61 ID:8CRV05kN0
>>779
784 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 00:01:03.96 ID:s0iAegJP0
電「…実は雷ちゃんが間違って二回打たれたお陰で私は打たれてないのですよ」


提督「雷は大丈夫だったのか…?」


電「あまりの痛さにギャン泣きしてましたが、健康面ではなにも問題ないと思うのです」


提督「それもそうか…何かあれば気づいているか」


電「ええ、電に変装した雷ちゃんと、間違ってエッチしちゃったくらいしか問題はないのです」


提督「……まだ怒ってるのか?」


電「下2」


下2 電の台詞を
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 00:02:26.53 ID:AHsTk7Z0O
怒ってないとでも思っていたのですか?
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 00:03:25.38 ID:3u5Zgh7mO
怒っているというよりショックでした
司令官さんならたとえ変装しても私と雷ちゃんの見分けぐらいつくと思っていたので
787 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 00:10:37.59 ID:s0iAegJP0
電「怒っているというよりショックでした。司令官さんならたとえ変装しても、私と雷ちゃんの見分けぐらいつくと思っていたので」


提督「……すまん。言い訳をさせてもらうなら、声から何まで電そっくりだったんだ」


電「確かに見た目はそうかもしれないのです。でも…体に触った瞬間わからないものなのですか?」


提督「それがな……全く一緒だったんだ」


電「ほんとなのですか…?」


提督「あぁ…この際だから言うが、アソコの具合も電そっくりだった。あとからあれは雷だと知って、タチの悪い冗談かと思ったよ」


電「下2」


下2 電の台詞を
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/07(月) 00:15:27.75 ID:XnOiLfzy0
もしかして雷ちゃん……?
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 00:18:19.31 ID:FLbx/zoa0
今度もう一回試してみようなんて言わないでくださいね
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 00:19:11.08 ID:0i6g2ZUV0
(明石さん、ちょっとイタズラしたいから電に似る薬をって相談しただけなのに、本気すぎるのです……)
791 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 00:23:19.19 ID:s0iAegJP0
電「今度もう一回試してみようなんて言わないでくださいね」


提督「もちろんだ、わかっている」


電「はぁ……ここで司令官さんの言葉が信頼できないのが辛いのです」


提督「ならもう一度信頼してもらうように頑張るしかないな」


電「期待しているのですよ?……それなりにですが」


提督「それでも構わないさ」




今日はここまで、またお願いします
お休みなさい
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 00:25:14.33 ID:27nU7Nua0
おつおつ
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 00:55:21.08 ID:YB0/Irh5o
おつおつの
なんとなーくまとまったな
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 12:41:06.19 ID:7c+dHYVgO
乙なのです
しかし思想改編に電ちゃんと雷ちゃんはまんこまで同じと気になる情報も増えたな
795 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 20:00:11.84 ID:s0iAegJP0
ちょっと再開します



ーーーーーー医務室


提督「急いで来いというから来たが…北方棲姫、なんのようだ?」


北方棲姫「例の薬が完成したんだ」


提督「あの…艦娘に欲情しなくなる薬か。出来はどうだ?」


北方棲姫「私としては完璧に作った。だが実際に試してみないとわからないな」


提督「…なら俺が試そう」


北方棲姫「そうしてもらえると助かる。何、失敗していても効果は数時間で切れるんだ」


提督「失敗していないことを祈るぞ…」ゴクリ


北方棲姫「どうだ提督、何か変わった様子はあるか?」



提督「下3」


下3 提督の台詞を
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:01:59.08 ID:DFckBsQa0
頭がスッキリした
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:05:15.16 ID:0i6g2ZUV0
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:06:36.17 ID:5o59+jFtO
提督の提督がぎんぎんで理性を失い暴走
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:07:09.14 ID:Z6j/IQnz0
これはひどい
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/07(月) 20:09:31.18 ID:XnOiLfzy0
これ電にどう言い訳するんだよ……?
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:14:16.79 ID:Z6j/IQnz0
魔法の言葉
記憶に御座いません
でなんとかならないかな
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:21:31.52 ID:0i6g2ZUV0
目の前にいるのはほっぽちゃんだし、提督くらい簡単に気絶させられるのではないだろうか?
803 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 20:22:07.09 ID:s0iAegJP0
提督「ぐっ……」


北方棲姫「提督、大丈夫か?」


提督「だ、だめだ…股間が……」ギンギン


北方棲姫「…失敗か」


提督「……北方棲姫、もう…俺は…」ガバッ


北方棲姫「やれやれ…こうなるかもしれないと思って、短期記憶を失う薬を用意しておいてよかったな」


提督「すぅ…はぁ…ロリナースの股間…」


北方棲姫「人払いも完璧だし…私も愉しませてもらおうか。ほら提督、キスしよう」


提督「んぐ……れっる…」


北方棲姫「んちゅ……」


提督「ん……今何を飲ませたんだ?」


北方棲姫「何も気にしなくていい。さあ続きをやろう」


提督「我慢できん…」脱がし脱がし


北方棲姫「おい…せめてベッドまで我慢してくれ…」



下3 この後どこまで展開を飛ばしますか?行為後や、最中、でも可
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:24:54.97 ID:Z6j/IQnz0
精液で腹ボテ事後まで
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:24:59.73 ID:Tif9hnF7o
挿入直前
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:26:07.54 ID:8X9AV1lmO
ほっぽちゃんに飲まされた薬の効果が無くなるまでカット
807 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 20:39:05.71 ID:s0iAegJP0
提督「んん……?」


北方棲姫「起きたか提督」


提督「俺は…どうしたんだ…?」


北方棲姫「私の作った薬を飲んだ瞬間に寝てしまったんだ。どうやら薬は失敗らしい」


提督「そうだったのか…」


北方棲姫「私はまた薬を調整してみよう」


提督「今も机に向かって調整してくれているのか…体は休めてくれよ?」


北方棲姫「わかっている。また呼ぶからその時は頼む」


提督「ああわかった。これ以上北方棲姫の邪魔をしても悪いな…頑張ってくれよ?」バタン


北方棲姫「……行ったか。はぁ…あいつの性欲は底しれん。私が人間なら確実に孕んでいたぞ…」ボテ腹





下3 次の展開を
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/07(月) 20:41:35.73 ID:XnOiLfzy0
電が提督(だった物体)を引き摺ってほっぽちゃんの所へ殴り込み
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:42:09.43 ID:Z6j/IQnz0
雷扮する電が誘惑してくる
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:44:11.59 ID:0i6g2ZUV0
明石から「あんな危ない薬とっくに廃棄して中身入れ替えてますよ。馬鹿正直に打っているのは提督たちだけです
艦娘には『インフルエンザ予防接種』『潜在能力を引き出す薬』『普通より10倍痛いだけの注射』の3種をランダムに打ってます」と報告が届く
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:46:09.76 ID:rCBXTncGo
この間響が飲んだ薬はなんだったというのか
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:53:59.42 ID:0i6g2ZUV0
きっと阿武隈お姉さまが好きという潜在的な意識が引き出されいて、薬でそれがさらに強化されちゃったんだよ、おそらく
813 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 20:55:37.39 ID:s0iAegJP0
ーーーーーー執務室

ポーラ「提督〜どうでしたか?」


提督「それがな、どうやら失敗だったらしい」


ポーラ「そうなんですか〜実はですね、明石さんから報告書がきてるんです〜」


提督「報告書…?どれ、見せてくれ」ピラッ


ポーラ「…………なんて書いてあったんですか〜」


提督「……あの薬は艦娘には注射されていないらしい」


ポーラ「ええ〜?」


提督「中身を廃棄して、インフルエンザの予防薬等をかわりに注射している…と」


ポーラ「じゃあ…注射されていたのは提督達だけ…?」


提督「何も知らなかったのは…俺達だけなのか?」


明石「ええ、そうですよ」


ポーラ「明石さん〜!」


提督「明石、どういうことなんだ?」


明石「下3」


下3 明石の台詞を



814 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/07(月) 20:58:02.31 ID:XnOiLfzy0
大本営の艦娘擁護派の指示なんですよ
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:59:24.79 ID:OzeKLRUw0
案外この世の中やさしい人が多いんですよ
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:59:34.89 ID:Z6j/IQnz0
艦娘研究部を出し抜くためです
あの人達、私達をモルモットかなにかとしか考えてないじゃないですか
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 20:59:53.71 ID:3u5Zgh7mO
私だって自分達の身を守るために危ない橋渡ってるんです
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:01:28.31 ID:5o59+jFtO
そりゃ洗脳まがいのことに手を打たないわけないじゃないですか
819 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 21:12:18.12 ID:s0iAegJP0
明石「艦娘研究部を出し抜くためです。あの人達、私達をモルモットかなにかとしか考えてないじゃないですか」


ポーラ「それは…確かにそうかもしれませんけど〜」


提督「だからあの注射を廃棄してくれたのか」


明石「まあ一人の艦娘の無駄な反抗だと思ってくれても構いません」


提督「いや、そんなことはない。お前は凄いよ」


ポーラ「だったら〜響はなんであんなことになったんでしょう?」


明石「それは…私にもわかりませんね」


提督「なら直接聞いてみるか」


ーーーーーー

響「……」


明石「…ということで、響にはあの薬は注射されてないの。何か思い当たることはない?」


響「下3」


下3 響の台詞を
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:14:09.61 ID:8d5oyV1s0
潜在能力が増幅する奴でレズが発言したのか
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:14:29.67 ID:5o59+jFtO
最近ご無沙汰だったからいっぱい可愛がってもらいたかった
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:14:34.97 ID:OzeKLRUw0
私は阿武隈お姉さまの前ではいつもあんな感じだよ?
823 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 21:27:24.46 ID:s0iAegJP0
響「私は阿武隈お姉様の前ではいつもあんな感じだよ?」


提督「すると何か…あれが響の素なんだな?」


響「そうだね、お姉様の前では普段見せない私の姿を見せているからね」


ポーラ「じゃあ本当に薬は関係ないんですね〜」


明石「そうだったの…このためにわざわざありがとう」


響「いや、気にしてないさ」


提督「なあ明石、少し気になったんだが、俺の私物を持っていってる連中は、薬の効果が関係なしに持っていってるってことなのか?」


明石「下3」


下3 明石の台詞を
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:29:46.22 ID:5o59+jFtO
まあ、そうなるな
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:32:39.86 ID:Z6j/IQnz0
その通りです
現に私も今、提督のシャツを着てます
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:33:23.49 ID:0i6g2ZUV0
潜在能力を引き出す薬が多少影響しているかも、好きな人の物が欲しいという潜在的な欲求はあるからね。理性で抑えられるはずだけど……
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:33:29.18 ID:3u5Zgh7mO
いえ、提督達にも何種類か仕掛けがあるように艦娘にもあの提督への好意を仕向ける薬とは別に性欲を高める仕掛けがあります
828 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 21:39:34.32 ID:s0iAegJP0
明石「潜在能力を引き出す薬が多少影響しているかもしれません。誰にでも好きな人の物が欲しいという潜在的な欲求があります。でも理性で抑えられるはずですけど……」


響「なら直接聞いてみたらどうだろうか?何か規則や法則性がみつかるかもしれないよ」


ポーラ「それはいいかもしれません〜」


明石「私も話を聞いてみたいですね」


提督「あとは誰に聞くか、か…」


響「ならあの子はどうだろう。あの子のエクストリームっぷりは駆逐艦の中でも噂になっているからね」


ーーーーーー曙の部屋


曙「それで私のところに来るっていうのが納得できないわね…私がクソ提督のことを…」


響「そんなことを言ってるけど、この前なんか…」



下3 曙がやらかしたことを
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:41:08.19 ID:OzeKLRUw0
提督の写真に話しかけていた
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:46:10.09 ID:u6D8ihcwO
ksk
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:46:17.64 ID:rg2X4P3fO
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:46:20.70 ID:Z6j/IQnz0
洗っていない提督のパンツの股部分を舐めながら>>829
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:46:45.57 ID:CU71p7Slo
提督のぱんつ入り鍋でお茶を煮出してた
834 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 21:49:21.57 ID:s0iAegJP0
すいませんこういう時はどれを取ればいいかわからないので、再安価させて下さい


ここから下2でお願いします
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/07(月) 21:49:41.16 ID:XnOiLfzy0
前の時の極太バイブに『クソ提督』と名前を付けてた
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:50:21.38 ID:Z6j/IQnz0
>>832
837 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 21:57:56.55 ID:s0iAegJP0
響「洗っていない司令官のパンツの股部分を舐めながら、司令官の写真に語りかけていたんだろう?」


曙「ぎゃあああぁぁ!なんで知ってるのよ!!」


響「ならドアくらい閉めるべきだと思うよ」


曙「嘘でしょ……」


明石「まぁそんなことは今いいんです。それより曙ちゃん、そんなことをするようになったのは、注射をした後からなの?」


ポーラ「それとも元々変態さんなんですか〜?」


曙「下3」


下3 曙の台詞を
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:59:03.33 ID:YB0/Irh5o
元々よ!悪い!?このクズ!!
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:59:41.45 ID:YB0/Irh5o
クソやった安価下
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:59:51.74 ID:u6D8ihcwO
注射した後かしら
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 21:59:53.75 ID:0i6g2ZUV0
仕事が多いとストレスが溜まるから、それの発散、それに私の注射は多分10倍の痛みのものだったから関係ない
842 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 22:09:17.55 ID:s0iAegJP0
曙「注射した後かしら」


明石「やっぱりそうでしたか…」


提督「ということは曙は今理性を抑えられていない状態なのか?」


響「そうなるんじゃないかな」


ポーラ「なら北方棲姫には理性を抑える薬を作ってもらいましょう〜」


曙「そうしてもらえると私も助かるわ。これでもうクソ提督のことで悩む必要がないんだもの」


提督「そうか…今まで済まなかった」


曙「下2」


下2 曙の台詞を
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/07(月) 22:12:28.49 ID:XnOiLfzy0
まぁ……別にそこまでイヤって訳じゃないし、気にしなくていいわよ
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 22:12:42.41 ID:0i6g2ZUV0
でも私が受けた注射は痛み10倍のものだから、まったく関係ないかもね。痛みで感じたストレスを発散しただけで
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 22:12:58.62 ID:3u5Zgh7mO
あ、謝るのはこ、こっちの方…
クソ提督が破滅しかかったし…
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 22:13:34.86 ID:Z6j/IQnz0
じゃぁこのパンツは返すわね。
はいていた提督のパンツを脱ぎ出す
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 22:15:44.59 ID:3u5Zgh7mO
なんで自分の受けた注射の種類知ってるんすかねえ
848 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 22:19:36.81 ID:s0iAegJP0
曙「でも私が受けた注射は痛み10倍のものだから、まったく関係ないかもね。痛みで感じたストレスを発散しただけで」


響「じゃあなんで理性を抑える薬が欲しいんだい?」


曙「…自分でもわかってるのよ、クソ提督のことで色々やらかしてるなって…」


明石「だからその薬が欲しいと…」


ポーラ「色々大変なんですね〜」


提督「薬の件は北方棲姫に伝えておく。曙も何かあれば相談すればいい」


曙「ええ…そうさせてもらうわ」


明石「結局曙ちゃんは潜在意識を高める注射じゃなかったんですね…」


ポーラ「次は誰に聞きにいきますか?」


響「下2」


下2 人物名を
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 22:21:18.01 ID:3u5Zgh7mO
kskst
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 22:21:25.60 ID:CU71p7Slo
村雨
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 22:21:38.49 ID:5o59+jFtO
ひえー
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/07(月) 22:21:58.68 ID:XnOiLfzy0
853 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 22:27:38.78 ID:s0iAegJP0
響「村雨はどうだろう。司令官に襲わせるくらいだしね」


ポーラ「なら早速行きましょ〜」


ーーーーーー村雨の部屋


村雨「提督、それにみんなもどうしたの?」


明石「村雨ちゃん、ズバリ聞きますが提督にアプローチするようになったのは、改修の時にした注射の後からですか?」


村雨「下2」


下2 村雨の台詞を
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/07(月) 22:28:13.35 ID:XnOiLfzy0
そんなの前世からに決まってるじゃない♡
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 22:28:20.91 ID:OzeKLRUw0
いいえその前に一目ぼれよ
856 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 22:37:00.47 ID:s0iAegJP0
村雨「いいえその前に一目ぼれよ」


ポーラ「わかります〜提督ってかっこいいですもんね〜」


村雨「やっぱりそうよね?いいな〜ポーラさんは提督の子どもを妊娠できて」


ポーラ「えへへ〜」


提督「本当に俺なんかのどこがいいんだ…」


明石「嫌われるより好かれた方がいいじゃないですか、ほら、こんなのまで村雨ちゃんの部屋にありますよ」


下2 村雨の部屋で見つけたものを
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 22:41:32.30 ID:Z6j/IQnz0
提督の盗撮写真
ごんぶとバイヴ
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 22:41:44.78 ID:3u5Zgh7mO
オータムクラウド先生の提督と電のチョメチョメノンフィクションシリーズ
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 22:42:39.89 ID:5o59+jFtO
粘液が乾いた跡がある提督の万年筆
860 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 22:44:50.91 ID:s0iAegJP0
明石「オータムクラウド先生の提督と電のチョメチョメノンフィクションシリーズです」


村雨「それは本当にリアルで凄いの。読んでるだけでもう…」


ポーラ「そんなに…なんですか?」


響「私はそんなに興奮しないと思うな」


村雨「特にこれとかオススメよ?」スッ


ポーラ「どれですか〜?」


下2 本の内容orタイトルを
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 22:48:15.15 ID:3u5Zgh7mO
kskst
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 22:48:53.38 ID:Z6j/IQnz0
密室での情事

後に霞と龍驤も巻き込んだあの密室での情事
863 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 22:55:36.54 ID:s0iAegJP0
響「密室での情事…?」


村雨「これはね、丸一日かけて提督と電がひたすらエッチするのよ。本当に獣みたいに…ダメ、想像すると…」ゾクゾク


明石「結局霞ちゃんと龍驤さんも加わって4Pですからね。その辺のエロ本よりもエッチですよこれは」


響「なるほど…あの日はこんなことが行われていたんだね」


ポーラ「提督……凄いです…」


提督「下2」


下2 提督の台詞を
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/07(月) 22:57:28.24 ID:XnOiLfzy0
俺のプライバシーは何処に行ったんだ……?
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 22:59:03.86 ID:9cA4w3mvO
思い出したらムラムラしてきた
866 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 23:06:59.99 ID:s0iAegJP0
提督「思い出したらムラムラしてきたじゃないか…」


村雨「なら提督!私としましょう!!」


提督「いや、電を悲しませるわけにはいかない。一人で処理しておく」


村雨「残念ね…」


明石「でも村雨ちゃんも注射が関係ないとすると…皆さんただ単に提督のことが好きなんじゃないですか?」


ポーラ「私もそうだと思います〜」


響「状況的にそれしかないんじゃないかな」


提督「そうか……」


明石「まあまた何かわかりましたら提督にお知らせしますね!」


提督「くれぐれも慎重にな?」


明石「はい!重々承知しています!」
867 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 23:11:33.37 ID:s0iAegJP0
ーーーーーー


提督「うっ…………ふぅ…」


提督「こういう時に自分の部屋に籠れないのが辛いな。だが執務室で処理するわけにはいかないし…」


提督「それにしても……少し気になるな」



ーーーーーー医務室


提督「北方棲姫、少しいいか?」コンコン


北方棲姫「提督か!?少し待っててくれ!」


ドタバタ


北方棲姫「…待たせたな、もう大丈夫だ」


提督「着替え中だったのか?忙しいところすまんな、少し聞きたいことがあったんだ」


北方棲姫「……なんだ?」


提督「あの…なんだ、さっきその…一人で…処理をしてたんだが……出る量がかなり少なかったんだ。ひょっとしてあの失敗した薬って、禁欲的な作用があったんじゃないか…?」


北方棲姫「下2」


下2 北方棲姫の台詞を
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 23:12:27.34 ID:OzeKLRUw0
大丈夫だ……浮気じゃない
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 23:13:42.94 ID:CU71p7Slo
……目逸らし
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 23:14:15.13 ID:9cA4w3mvO
ついに種がなくなったんじゃないか?
…あんなに出したんだから当然だろうな(小声
871 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 23:19:33.27 ID:s0iAegJP0
北方棲姫「……」メソラシ


提督「……?なぜ目を合わせないんだ?」


北方棲姫「いや……なんでもない。薬の件は……気にするな」


提督「そうか……?」


北方棲姫「…………」


提督「…北方棲姫、こっちを向いてみてくれないか?」スチャ


北方棲姫「…それはなんだ?」


提督「懺悔ライトというものだ。この光を見てみてくれ」ペカー


北方棲姫「下2」


下2 北方棲姫の台詞を
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 23:20:45.32 ID:3u5Zgh7mO
私の薬は色々大失敗したすまん
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 23:21:24.35 ID:9cA4w3mvO
神通と付き合ってる
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 23:23:23.89 ID:TZOhXF1eO
懺悔か?
875 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 23:26:31.00 ID:s0iAegJP0
すいません、提督への懺悔なので、再安価させて下さい


ここから下1でお願いします
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 23:27:46.33 ID:OzeKLRUw0
提督の精子を保管し子供が欲しい艦娘に売りさばこうとした
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 23:27:50.80 ID:Z6j/IQnz0
あのときの薬の副作用に、精巣の活動の不活性化があった
878 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 23:35:17.15 ID:s0iAegJP0
北方棲姫「提督の精子を保管し子供が欲しい艦娘に売りさばこうとしてたんだ…」


提督「何をしようとしているんだ!」


北方棲姫「私だってもっと金が欲しいんだ!そして牛丼をたらふく食べる!」


提督「だからってそんなことはやめてくれ!……もしかして今すぐに出てこなかったのは…」


北方棲姫「…そうだ、精子の保管作業をしていた」


提督「いつ俺から搾精したんだ…」


北方棲姫「採れたてというか…ついさっきというか…」


提督「あっ…!じゃあさっき一人でした時に量が少なかったのは!」


北方棲姫「…あれだけ出せば、そりゃあそうなるな」
879 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 23:38:34.21 ID:s0iAegJP0
提督「欲情を抑える薬なら毎日でも飲もうとしたんだが…」


北方棲姫「残念ながらあの薬にそんな効果はなかった」


提督「期待しただけ無駄だったか…」


北方棲姫「すまんな、あの薬はむしろ逆の効果だったようだ」


提督「むしろ逆か……ん…?俺は薬を飲んですぐ寝たんだろ?どうやって精子を…?」


北方棲姫「下2」


下2 北方棲姫の台詞を
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 23:40:23.12 ID:mnzVIofM0
ひゅーひゅぅぅぅー(下手な口笛吹いてごまかす)
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 23:40:34.54 ID:9cA4w3mvO
薬を飲んだあとに抜かずに7発も中だししてくれたよ
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 23:47:35.92 ID:0i6g2ZUV0
記憶を消す薬用意したわりには誤魔化す気ゼロなのか
883 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 23:48:18.71 ID:s0iAegJP0
北方棲姫「薬を飲んだあとに抜かずに7発も中だししてくれたよ」


提督「なにぃ!?」


北方棲姫「私相手でよかったな、あれが艦娘相手なら妊娠は間違いなかったぞ」


提督「おい、何をしてくれているんだ!」


北方棲姫「そうは言っても薬を飲んだのは提督だ。そして襲ってきたのも提督自身だぞ?」


提督「ぐっ……」


北方棲姫「なら…この薬を飲んでおくか?」


提督「それはなんだ?」


北方棲姫「短期記憶を消してくれる薬だ。この事実を忘れれば、後ろめたい気持ちは消えるぞ?」


提督「下2」


下2 提督の台詞を
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 23:50:22.05 ID:Z6j/IQnz0
いや、これは戒めだ…
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 23:50:27.34 ID:pISun/o9O
いや必要ないといい切腹の準備を始める
886 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/07(月) 23:58:51.72 ID:s0iAegJP0
提督「いや……必要ない……」


北方棲姫「何をするつもりだ?」


提督「俺はこのまま生きているわけにはいかない…切腹して電にお詫びを…」


北方棲姫「それは困る……な」パクッ


提督「電……すまん…………」


北方棲姫「ひぇいろく、ほっちむあて」


提督「んむ……?んん………」バタリ


北方棲姫「ぷはぁっ、提督に死なれると困るのは私もなんだ。さて、精子の保管作業を終わらせてしまおう」


提督「うーん……」


北方棲姫「辻褄合わせの為に欲情を抑える薬を作っておけば、提督のことは大丈夫だろう。すまないな提督、これも牛丼の為なんだ…」





今日はここまで、またお願いします
お休みなさい
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 23:59:49.67 ID:Z6j/IQnz0
おつおつ
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 00:00:09.04 ID:Sc0iVqono
牛丼は命よりも重いっ…
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 00:00:31.38 ID:e/4xwkTOO
ボコボコ妊娠して提督の破滅確定ですね
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 00:02:25.27 ID:9LdPyhBfo
どっちにしろ提督が死ぬのはもう決まったんだよなあ
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 00:02:36.02 ID:NWwYx1OhO
流石にかわいそう
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 01:59:18.31 ID:KlbJGnHcO

精子の管理ってことは冷凍保存でもしてるのかな
でも妊娠するためには人工授精や体外受精をする必要があるし、まだなんとかなりそう
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 07:37:47.44 ID:pOj7OjSs0
那珂ちゃんバリアーやまるゆの歌声や霞の瑞雲ロボは潜在能力を引き出す薬の影響なんだろうなぁと・・・
894 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 19:46:10.31 ID:/hjczXiU0
ちょっと再開します


ポーラ「提督〜今日はお見舞いに行くんですか?」


提督「あぁ、あれから電とは少しずつ関係も修復できているし、北方棲姫特製の性欲を抑える薬もうまく効いてるようだ」


ポーラ「よかったですね〜」


提督「まだ完全には信用されてないから、変なことをしないように注意しなければいけないがな」


ポーラ「ぜひ頑張って下さい〜」


下3 失礼します


下3 訪れた人物を
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 19:48:55.83 ID:RY/JVzdsO
日向
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 19:51:30.09 ID:pOj7OjSs0
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/08(火) 19:53:08.95 ID:HDMzDDrh0
朝潮
898 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 20:04:58.06 ID:/hjczXiU0
朝潮「失礼します!」


提督「どうした朝潮?」


朝潮「はい!司令官に御用があったので、執務室まで参りました!」


ポーラ「相変わらず礼儀正しいですね〜」


提督「それで、何の用だ?」


朝潮「下3」


下3 朝潮の台詞を
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 20:08:16.59 ID:JczTyvjSO
あへえええぇぇぇぇぇぇぇ!!司令官のおちんぽ入れられただけでアヘッちゃううぅぅ!!!!!!!人のじゃないみたい黒光りぶっとおちんぽはいってくりゅのおおおおぉぉっほぉぉぉ!!!!
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 20:11:32.04 ID:pOj7OjSs0
入院中の電や龍驤や睦月型に朝潮型からのお見舞いの品を届けて欲しい
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 20:12:03.74 ID:RY/JVzdsO
提督の子供を妊娠できるサービスの予約が始まったという怪しい噂を耳にはさんで念のため報告をと思いまして
902 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 20:22:01.09 ID:/hjczXiU0
朝潮「提督の子供を妊娠できるサービスの予約が始まったという怪しい噂を耳にはさんで念のため報告をと思いまして」


提督「…朝潮、よく報告してくれた。感謝する」


朝潮「はい!」


ポーラ「その噂はどこで聞いたんですか〜?」


朝潮「食堂でヒソヒソ話していたのを聞きました!」


提督「その時話していたのは誰だった?」


朝潮「下3」


下3 人物名を
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 20:27:00.63 ID:RY/JVzdsO
kskst
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 20:27:52.02 ID:VHcI7vhR0
弥生
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 20:32:12.59 ID:jdNcvryA0
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 20:35:17.40 ID:+pCp3xqg0
これは電ちゃんが黙ってませんね…
907 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 20:36:26.53 ID:/hjczXiU0
朝潮「雷がいたのを覚えています!」


提督「わかった、なら直接確かめてみるか」


ーーーーーー


雷「司令官、私に何か用なの?」


ポーラ「用事というか〜確認したいことがありまして〜」


雷「いいわ、この雷になんでも聞いて!」


提督「なら雷、俺の子どもを妊娠できるサービスについて、何か知らないか?」


雷「下3」


下3 雷の台詞を
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 20:43:35.04 ID:YDy1pluxo
かそく
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 20:44:26.10 ID:YOVdto6RO
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 20:44:29.68 ID:+pCp3xqg0
そ、それをどこで知ったの!?(首謀者なのでものすごく動揺しながら)
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 20:44:44.31 ID:pOj7OjSs0
食堂の掲示板に張り紙があったけど、近日予約開始予定と書いてあるけで詳しいことはわからないわよ、私も暁や響と協力して調査中なの
912 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 20:49:01.04 ID:/hjczXiU0
雷「そ、それをどこで知ったの!?」


ポーラ「もの凄く動揺してます〜」


提督「お前が食堂で話しているとの情報があったんだ…」


雷「そう……残念だけど…私は何も知らない…わ」


提督「本当か…?」


雷「え、えぇ……」


提督「…ポーラ、雷を抑えてくれ」


ポーラ「了解です〜」


雷「あっ!何をするの!」


提督「雷、本当のことを話すんだ」ペカー


雷「あぁっ!…………それに関しては私が首謀者なの…」


提督「なんだって!?」


ポーラ「一体なぜそんなことを?」


雷「下3」


下3 雷の台詞を
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 20:52:34.66 ID:RY/JVzdsO
周りの娘達から電の姉ならなんとかないかと頼まれて大見得切っちゃって…
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 20:52:42.76 ID:jdNcvryA0
電や龍驤さんばっかりずるい!私だって提督の子供が欲しかったの!ずっと一緒にいたいの!
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 20:54:26.72 ID:pOj7OjSs0
司令官の子供が欲しいと思っている艦娘に種だけ配れば浮気しなくても子どもが作れる。ただし認知はしないし種も誰の物か誰にも話さない契約でのみ提供するようになっている
916 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 21:09:27.11 ID:/hjczXiU0
雷「司令官の子供が欲しいと思っている艦娘に種だけ配れば浮気しなくても子どもが作れる。ただし認知はしないし種も誰の物か誰にも話さない契約でのみ提供するようになっているの」


ポーラ「雷…それ本気なんですか?」


雷「それでもいいから司令官の子どもが欲しいって人が多かったわ」


提督「この状況で妊娠したとして、子種が俺以外にありえないとは考えなかったのか?」


雷「その辺りも考えてあるわ、ちゃんと鎮守府外に彼氏がいることを仄めかすようにも注意してあるの」


ポーラ「でも……」


提督「……ポーラ、雷と二人きりにしてくれないか?」


ポーラ「…わかりました〜」バタン


917 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 21:13:05.74 ID:/hjczXiU0
雷「私と二人っきりになりたいなんて…司令官ったら…」


提督「…前にお前と電を間違えたことは覚えているか?」


雷「もちろんよ。まさかまた私を…?」


提督「あの時、俺が間違えた理由として、お前と電の体つきや具合まで全部一緒だったんだ」


雷「もう…恥ずかしいわ」


提督「…そんなことはありえないんだよ」


雷「??」


提督「…お前は誰だ?」


雷「下3」


下3 雷の台詞を
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:21:14.87 ID:RY/JVzdsO
私は…提督の「電」が生まれた時に同時に生まれた深海棲艦になるはずだった電の半身よ
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:21:34.48 ID:H6SGlu1To
(艦娘の皮を取って)ばれちゃあ
しかタナイワネ
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:21:53.71 ID:fU61VlJk0
電のスタンドなのです
雷に憑依している間はほとんど電といっしょになるのです
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:22:37.25 ID:odpsqRaiO
電の片割れの深海棲艦(清霜と同じ立場)
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:23:32.46 ID:RY/JVzdsO
ええぇ…
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:28:45.13 ID:pOj7OjSs0
まぁ、これなら雷本人は存在して、無意味に深海勢が増えることもないからいいのかも。電に変な能力付いたけど・・・
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:28:57.48 ID:+pCp3xqg0
あーもうめちゃくちゃだよ()
925 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 21:30:10.31 ID:/hjczXiU0
雷「電のスタンドなのです。雷に憑依している間はほとんど電といっしょになるのです」


提督「スタンドとは思わなかったが…やはりそういうことだったか」


雷「いつから気付いていたのですか?」


提督「電は入院しているはずなのに、ここで起こったことを知りすぎてたんだよ」


雷「…失敗したのです」


提督「雷の許可は取っているのか?」


雷「もちろんなのです。ねえ雷ちゃん」


雷「そうよ当たり前じゃない!」


提督「なら俺の子どもを妊娠…というのは電のアイデアなのか?」


雷「なのです」
926 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 21:33:33.74 ID:/hjczXiU0
雷「雷ちゃんの姿で聞きまわった結果、司令官さんとエッチがしたいというよりは、ただ単に子どもが欲しいという人が多かったのです」


雷「それで、私もアイデアを出して、この案に落ち着いたの」


雷「司令官さんは反対なのですか?」


雷「私はいい考えだと思うんだけど…」


提督「下3」


下3 提督の台詞を
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:35:13.82 ID:+WMpmcPGO
Ksk
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:35:27.29 ID:pOj7OjSs0
みんな生まれてくる子どもに対する責任を軽く考えすぎている。俺も含めてだが
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/08(火) 21:36:27.68 ID:HDMzDDrh0
と言うか、そう言う事を相談も無しに勝手に決めるなよ……
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:39:59.62 ID:YDy1pluxo
さんざん勝手にやらかしといてどの口が言うんですかね…
931 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 21:42:57.64 ID:/hjczXiU0
提督「と言うか、そう言う事を相談も無しに勝手に決めるなよ……」


雷「これを考えていたときは司令官さんが浮気を繰り返していたときなのです。相談する気にもなれなかったのです」


提督「……」


雷「ちょっと電…」


雷「司令官さんは知っているのですか?このサービスのための精子をどうやって手に入れたのかを」


提督「いや…」


雷「北方棲姫ちゃんに騙されてエッチしたらしいのですよ?」


提督「……」


雷「まあ今回は仕方ないので見逃してあげるのです。どうです、まだ何かきになることはあるのです?」


提督「下3」


下3 提督の台詞を
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:43:48.98 ID:YDy1pluxo
すまん全然記憶がないんだがどういうことなんだ?
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:44:17.88 ID:GojCTWc1O
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:44:58.12 ID:RY/JVzdsO
ファッ!?
935 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 21:52:56.18 ID:/hjczXiU0
提督「ファッ!?」


雷「…ないのですね」


提督「いやちょっと待て、まだ頭が混乱してて…」


雷「ねえ電、いきなりこんなこと言っても司令官が混乱するだけだわ」


雷「…なら司令官さん、質問を今だけ受け付けるのです」


提督「下3」


下3 提督の台詞を
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:56:34.10 ID:YDy1pluxo
とりあえず騙された記憶がないんだがどういうことだ
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:57:37.99 ID:VHcI7vhR0
だっ騙されんぞ!!
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 21:57:48.49 ID:fU61VlJk0
いや…浮気を繰り返した俺が言えることはないようだ…だがあまり大っぴらに宣伝はしないでくれよ
939 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 22:03:36.28 ID:/hjczXiU0
提督「いや…浮気を繰り返した俺が言えることはないようだ…だがあまり大っぴらに宣伝はしないでくれよ?」


雷「それくらいわかっているのです」


提督「ならいいんだが…」


雷「でも司令官も頑張ってるのよね?ここのところトイレに籠っているところをよく見るもの」


提督「……処理しておかないと不安なんだよ」


雷「下3」


下3 雷or電の台詞を
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 22:08:43.09 ID:iw/uwt0HO
ksk
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 22:09:28.72 ID:H6SGlu1To
しょうがないですねぇ
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 22:09:34.84 ID:RY/JVzdsO
電に会いに来てくれたときに辛いといってくれればちゃんと処理してあげるのですよ?
943 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 22:19:44.20 ID:/hjczXiU0
雷「電に会いに来てくれたときに辛いといってくれればちゃんと処理してあげるのですよ?」


提督「…いいのか?」


雷「電もお口で練習したいので、特別に許可するのです」


提督「なら……今日でもいいか?」


雷「溜まっているのですか?仕方ないですね…」


提督「すまん…」


雷「…ねえ、生々しい会話を私を通してするの止めてくれない?」


雷「あっごめんなのです…」


提督「すまん雷…」


雷「下2」

下2 雷の台詞を
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 22:20:33.79 ID:+pCp3xqg0
ハァ、まぁ大事な妹だから仕方ないか
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 22:21:40.51 ID:iw/uwt0HO
946 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 22:27:52.55 ID:/hjczXiU0
雷「ハァ、まぁ大事な妹だから仕方ないか」


雷「…ありがとうなのです雷ちゃん」


提督「……そういえばその電のスタンド能力は何もデメリットがないのか?」


雷「デメリットなのです?」


提督「ああ、疲れやすかったりとかだ」


雷「下2」


下2 電の台詞を
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 22:33:49.70 ID:VHcI7vhR0
びちょびちょに濡れる
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 22:34:41.94 ID:YDy1pluxo
デメリットというかこのスタンドは私と雷ちゃんのスタンドなのでお互いに繋がり遭うのです
電にも雷ちゃんが現れるのです
949 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 22:44:33.59 ID:/hjczXiU0
雷「デメリットというかこのスタンドは私と雷ちゃんのスタンドなのでお互いに繋がりあうのです。電にも雷ちゃんが現れるのです」


提督「そうだったのか!?」


雷「最近は私が体を貸してあげてばっかりだけどね」


提督「全く気付かなかった…」


雷「だから二人だけの秘密も色々知ってるのよ?」


提督「た、例えば……?」


雷「下2」


下2 雷の台詞を
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 22:48:24.61 ID:RY/JVzdsO
kskst
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 22:52:15.94 ID:N52qbPOYO
艦隊を作れるくらい子供が欲しい
952 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 23:00:15.17 ID:/hjczXiU0
雷「ああいうのってピロートークっていうのよね?エッチした後に艦隊を作れるくらい子どもが欲しい…なんて」


提督「ああああああ!」


雷「雷ちゃん…それは電にもダメージがくるのです…」


雷「そっか、そのあと電ったら司令官に甘えだして、二回戦目に…」


雷「いやああああ!黙るのです!」


雷「わかったわ」


提督「ほんとにお互いに繋がっているんだな…じゃあ、不便なこととか、困っていることはないのか?」


雷「下2」


下2 雷or電の台詞を
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 23:04:58.49 ID:iw/uwt0HO
痛みや快感も向こうに伝わる
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 23:06:06.92 ID:pOj7OjSs0
雷 困っていること……妹のダンナが浮気性で、よく妹泣かしていて、その悲しみがそのまま伝わってくることかしらね
955 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 23:17:36.06 ID:/hjczXiU0
雷「妹のダンナが浮気性で、よく妹泣かしていて、その悲しみがそのまま伝わってくることかしらね」


提督「それについては…本当に…」


雷「まぁ今日はこれくらいにしてあげるわ」


雷「ちなみに悲しみ以外にも感情を伝えようと思えば伝えられるのですが、普段は抑えているのです」


雷「そうしないとエッチするたびに、私が大変なことになっちゃうものね」


提督「……お前達の事情はわかった。これからそのつもりで電と雷には話しかけることにしよう」


雷「ええ、そうしてちょうだい」


雷「下2」


下2 電の台詞を
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 23:19:24.75 ID:RY/JVzdsO
ただ本当に怒ってたり気持ちよくて抑えが効かないときは筒抜けらしいのです…
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 23:24:55.20 ID:YDy1pluxo
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 23:24:56.37 ID:H6SGlu1To
うえ
959 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 23:33:59.11 ID:/hjczXiU0
雷「ただ本当に怒ってたり気持ちよくて抑えが効かないときは筒抜けらしいのです…」


提督「それはつまり……」


雷「……電が妊娠するきっかけの時なんか凄かったわよ?ずーーーーっと気持ちいいのが続いて、頭がおかしくなるかと思ったわ」


雷「申し訳なかったのです…」


提督「あのときの快感が筒抜けだとすると…よく耐えられたな」


雷「そうなのです、どうやって乗り切ったのですか?それは電も知らないのです」


雷「下2」


下2 雷の台詞を
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 23:40:15.50 ID:fdUTHx6bO
kskst
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 23:42:05.09 ID:VHcI7vhR0
廊下で失禁したわ
962 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/08(火) 23:49:25.06 ID:/hjczXiU0
雷「廊下で失禁したわ」


提督「せめて部屋まで我慢できなかったのか?」


雷「無理ね、二人ともずっとしてたんだもの」


雷「そうだったのですか…」


雷「二人は知らないでしょうけど、あの日私はみんなに温かい目で見られていたの…」


提督「…知らなかったとはいえ申し訳ないことをした」


雷「はい…お詫びに何かして欲しいことでもないのです?」


雷「下2」



下2 雷の台詞を
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 23:52:38.44 ID:iw/uwt0HO
ksk
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 23:53:18.24 ID:+WMpmcPGO
阿武隈お姉様のハーレムに入れるように説得してほしい
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 23:53:46.18 ID:pOj7OjSs0
私は別にいいわよ、司令官は電を泣かさないこと、電は……司令官のことで目の前が見えてなかったとはいえ迷惑をかけた艦娘に謝っておきなさい、主にゴーヤとか
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 23:54:49.37 ID:N52qbPOYO
銀髪しか入れないんだよなぁ…
967 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/09(水) 00:03:52.22 ID:HA/6Ks6N0
雷「なら阿武隈お姉様のハーレムに入れるように説得してほしいわ」


提督「雷、お前ってそっちなのか?」


雷「いや、そうじゃなくて…響が言ってたんだけど、阿武隈お姉様のエッチってめちゃくちゃ気持ちいいらしいの」


提督「だからハーレムに入りたい…と」


雷「ハーレムって元々そういう意味でしょ?だから協力してほしいの」


雷「司令官さん、言うだけ言ってみてくれませんか?」


提督「あいつは銀髪にしかハーレムに入れないと言っていたが…一応俺から言ってみよう」


雷「本当!?」


提督「迷惑をかけたのは事実だからな」


雷「やったー!ありがとう司令官!」


雷「妹として喜んでいいのか微妙なところなのです…」





次スレへ続く!!!!


968 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/09(水) 00:06:00.10 ID:HA/6Ks6N0
ということで次スレに続きます、まだ終わりません


残りに感想等あればぜひ書き込んでください


それではまた、お願いします
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/09(水) 00:06:00.52 ID:8yuuku3PO
乙なのです
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/09(水) 00:07:19.78 ID:LY2z4TwVO
おつおつ
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/09(水) 00:09:34.71 ID:UATVx/c8O
乙です
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/09(水) 00:17:01.17 ID:5nXui/z5o
艦娘が妊娠してるのをバレないようごまかしてたとかもう遠い昔だなあ
これ以上増えたらどうするんだろ
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/09(水) 07:19:41.95 ID:4lpWmb0io
結果的になんとか丸く収まってなにより
雷電の能力はチャネリングみたいなもんなのかな
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/09(水) 17:09:33.63 ID:3KXK/sQn0
確かになんとか丸く収まったけど、油断してると鬼畜安価撃ち込んでくる人がいるから安心はできない。特に今夏休みですし・・・
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/09(水) 17:19:32.64 ID:A4v+TTfNO
雷電は春風と姫ちゃんみたいな関係なのだろうか
976 : ◆ZxOTJs0THw :2017/08/09(水) 19:14:03.40 ID:iRke8ddE0
【艦これ安価】提督「艦娘が妊娠した」 その4.5
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1502273495/


次スレになります


あと、せっかくここが少し余ったので見てみたいエロシーン等があれば書き込んでみて下さい

でも、書けるかはわかりません


それでもよければどうぞ
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/09(水) 19:18:05.87 ID:8yuuku3PO
立て乙
提督と電ちゃんとか春風と姫ちゃんとか基本のところを
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/08/09(水) 19:24:55.60 ID:NzWcvkiL0
立て乙

提督と村雨のエロをプリーズ!
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/09(水) 19:30:59.66 ID:YwvKONwJO
龍驤との濃厚なやつを頼む
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/09(水) 20:20:47.10 ID:maKPY+2U0
龍驤をトロットロのドロッドロにする濃厚なのを
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/09(水) 21:08:19.08 ID:xZT967tfO
浜風のその後とか見て見たい
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/10(木) 12:33:50.54 ID:0Llir5OPO
提督が電に種つけたときの獣のようなセックスを
248.23 KB Speed:12.2   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)