【安価】提督「提督として生きること」扶桑「その28」【艦これ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 00:47:35.02 ID:T/pJ+aCgo


(連投、連取はしたにずらします)


一スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391090097/


※前スレ
【安価】提督「提督として生きること」早霜「その27」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1506607854/
2 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:00:18.89 ID:T/pJ+aCgo



こんばんわー更新はじめますねー

まとめはまた後日








ギュウッ


提督「ほら、捕まえた」


ウォースパイト「あ、Admiral……///」


提督「ウォースパイト……」グイッ


ウォースパイト「ん、んん……///」


ギュウウッ…


ウォースパイト「……///」


提督「……」








↓1 どうなる?
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:01:05.48 ID:lxljg6/N0
ウォースパイトはぬいぐるみを提督の顔に投げつけて、一人で帰った
提督「・・・」ニヤ
川内(悪い顔をしてるし)


SS速報のサーバの証明書の有効期限切れたみたい、めんどい
4 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:03:00.71 ID:T/pJ+aCgo




スッ…


提督「……」ジッ…


ウォースパイト「……///」ブンッ


提督「いてっ」


ウォースパイト「先に帰るわ……///」


スタスタスタ…


提督「……」ニヤニヤ


川内(顔がゲスい……)










↓1 どうなる?
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:04:45.45 ID:Fr6hFGMu0
気づくと、川内が提督に抱き寄せられた
6 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:05:51.16 ID:T/pJ+aCgo



川内「……んっ?わっ!」グイッ


提督「……」ギュウウッ…


川内「……もう、提督は乱暴なんだから♪」


提督「嫌だったか?」


川内「ううん……♪」











↓1 どうなる?
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:08:16.52 ID:lxljg6/N0
提督「夜まで我慢できないそうだ」
川内「・・・///」
8 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:09:15.08 ID:T/pJ+aCgo



提督「すまん。夜まで我慢できそうにない……」


川内「あー……うん///」


提督「そういう訳だから、俺達は先に帰るよ」


川内「ごめんね、皆〜♪」










↓1 どうなる?
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:11:57.45 ID:0WQ5opqN0
戻る途中で川内のうなじを舐める提督
10 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:13:12.23 ID:T/pJ+aCgo



スタスタスタ…


提督「……」


レロ…


川内「んっ、ちょっと提督……?」


提督「すまん……」


川内「もー、ちゃんと帰るまで我慢してよ?」


提督「……努力する」









↓1 どうなる?
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:15:17.31 ID:lxljg6/N0
提督は川内を抱き上げて走り出した
12 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:16:41.36 ID:T/pJ+aCgo



川内「そ。それなら早く帰ろ?」


提督「そうだな……よっと」ギュウッ


川内「きゃっ!?て、ていと……!」


タッタッタッタッ


川内「あーもう、乱暴なんだから……///」










↓1 どうなる?
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:19:06.92 ID:UViR6js/0
鎮守府に戻ったけど、部屋まで我慢できずに演習場の物陰で川内を襲う
14 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:21:46.51 ID:T/pJ+aCgo




【鎮守府】


ストッ


川内「はー、やっと着いた……///」


提督「川内……」


グイッ


川内「え、部屋はそっちじゃないよ?ちょっと……?」







スタスタスタ…


提督「……」


川内「どうしたの提督……っ!」


ギュウウッ…


提督「川内……」


川内「あー、ここでシたくなっちゃった……?///」


川内「しょうがないなぁ、提督は……///」











↓3までに キンクリする?しない?
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:22:37.05 ID:lxljg6/N0
する
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:22:55.90 ID:a7/atpYd0
しない
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:23:21.35 ID:GHuC0NwQ0
する
18 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:24:43.92 ID:T/pJ+aCgo



ドプッ…


川内「んぁっ♥あ〜……♥」ビクビクッ


提督「はぁ、はぁ……」


川内「提督、ん……気持ちよかった……♥」


提督「俺もだよ、ありがとう……」


チュッ










↓1 どうなる?
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:26:05.16 ID:RAZN6LTN0
二回戦の途中で駆逐艦たちがここに練習しにきた
20 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:28:18.29 ID:T/pJ+aCgo



川内「ん♥ねぇ、もういっかい……♥」


提督「ああ……」









ズチュッ パチュッ


川内「んっ♥ああぁっ♥あっ♥」


提督「川内っ……!」


「お、誰もいないみたいだね」


川内 提督「「!」」


「それじゃ演習始めようか」


川内(や、ヤバい。誰か来ちゃった……)









↓1 どうなる?
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:30:19.66 ID:lxljg6/N0
なお提督の腰が止まらない
提督(・・・川内の声を聞いてみたいな〜)(ゲズ顔)
川内(んっ///んっ///)
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:30:28.32 ID:KsaSq77y0
見せつけてやろう!

と言いたいところだが非嫁艦もいるのでバレる前に立ち去る
23 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:31:50.57 ID:T/pJ+aCgo



提督(川内……)


ズンッ


川内「んっ!」


川内(て、提督何考えて……あんっ♥)


ズンッ… ズンッ…


川内「ふぅっ♥っ、ん、んん……♥」









↓1 どうなる?
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:34:16.04 ID:Mu3sXRSL0
演習してる誰が近づいてくる
25 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:36:16.61 ID:T/pJ+aCgo



川内(こ、声、洩れちゃ……♥)


「あれ?」


「どうしたの?」


「何か声が……」


スタスタスタ…


川内「ん、んんっ……♥ぁ、ぁ……♥」


川内(ダメダメ!来ないで……っ!)











↓1 どうなる?
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:36:55.12 ID:KsaSq77y0
初風が来た
27 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:38:54.19 ID:T/pJ+aCgo



スッ


初風「誰かい……」


川内「ぁ……♥」


川内(み、見られちゃった……)


提督「……よう、初風」


初風「よ、ようじゃないわよ!あなた、何やって……///」










↓1 どうなる?
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:41:24.72 ID:lxljg6/N0
初風に話しかける同時に川内をイかせる
提督「真っ当な夫婦の営みだが?」
29 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:43:59.50 ID:T/pJ+aCgo



川内「ぬ、抜いて、ていと……あっ♥あ〜っ♥」


ズチュッ ズチュッ


初風「え、ちょ……せ、川内さん……///」


川内「やだ、イっ♥くっ……んぁっ♥」ビクビクッ!


提督「……俺達は真っ当な夫婦の営みをしてるだけだぞ」


初風「夫婦って、それは、そうだけど……///」チラチラ…










↓1 どうなる?
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:46:57.12 ID:m3yLCCyc0
抜かずに三回戦に入った
提督「初風もしたいか?」
31 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:48:53.99 ID:T/pJ+aCgo



川内「て、ていとく……もうむり……あっ♥」


提督「いつもは三回以上やってるだろ?」


川内「だって見られてるもんっ♥や、やぁぁぁっ♥」


ズチュンッ パチュッ


初風「うわ……///」


提督「初風もしたいか?」


初風「は?は?そ、そんなわけ無いでしょ!?ヘンタイ!///」










↓1 どうなる?
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:51:33.77 ID:lxljg6/N0
初風が逃げたあと、提督は清々しいな顔で川内に謝る
提督「ごめんな、発情してるみたいだ」(棒読み)
川内「う、嘘付け///あっ///」
33 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:53:58.37 ID:T/pJ+aCgo


初風「バカッ!妙高姉さんに言いつけてやるんだからーっ!!///」


タッタッタッタッ…


提督「……すまん、川内。発情してるみたいだ」


川内「う、嘘吐きぃっ!あぁっ♥」


提督「川内だって興奮してたろう?すごい締め付けてきてたぞ」


川内「う、うるさいっ、ん♥」







  

↓1 どうなる?
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:54:49.33 ID:Lzfwmr/TO
再びイかせて終わり
35 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/16(月) 23:57:01.67 ID:T/pJ+aCgo



川内「あっ♥あ、あぁぁ〜っ♥」


ビクンッ!


ドプッ ゴポ…


提督「ふぅ……」


川内「ん、なか、あつい……♥」


提督「愛してるよ、川内……」


川内「ん……♥」










↓1 これからどうする?どうなる?
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:58:43.77 ID:wbmwH4tw0
妖精さん達が朝に届いた
ベビー用品をそれぞれの持ち主に
運んでいた
37 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/17(火) 00:00:33.14 ID:yfoFTEkzo


川内「もー、バカバカ……///」

 
提督「いてて、悪かったって……ん?」


妖精さん「」トテトテトテ…


提督「何してるんだ、こんなところで」


川内「荷物を運んでるみたいだけど……あ、これ今朝のベビー用品だよ」


提督「届けてくれてたのか」


妖精さん「」コクコク









↓1 どうなる?
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:01:34.22 ID:DMRgwxi50
川内に耳打ちして、今度はウォースパイトを探しに行く
提督「今夜はまだやるだからな」
川内「!?///」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:03:00.78 ID:I9cjO2qI0
そろそろ終わる
責任取らせるために卯月や那珂を推してみたたけど結局誰にも責任取れなかった…
40 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/17(火) 00:03:36.89 ID:yfoFTEkzo



妖精さん「」エッホエッホ


川内「頑張ってね〜」


提督「……川内」


川内「何?」


提督「今夜はまだやるからな」ボソッ…


川内「っ……///」


提督「ウォースパイトを探してくる。またな」


スタスタスタ…










↓1 どうなる?
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:06:58.35 ID:aH548D2x0
部屋に籠るウォースパイト
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:07:40.71 ID:v/4euSay0
自室で紅茶を飲んでいた
ウォースパイト「いい加減しつこいわ、admiral…」ハァ
43 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/17(火) 00:08:24.04 ID:yfoFTEkzo


【ウォースパイトの部屋】


ウォースパイト「……///」


ウォースパイト「私ったら、一体何を……///」


コンコン…


「ウォースパイト?」


ウォースパイト「! あ、Admiral……!///」


「ウォースパイト、いないのか?」


ウォースパイト「っ……///」









↓1 どうなる?
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:09:30.97 ID:v/4euSay0
>>42
45 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/17(火) 00:11:04.73 ID:yfoFTEkzo



ガチャ


提督「お、ウォースパイト」


ウォースパイト「いい加減しつこいわよ、Admiral……///」


提督「ごめんごめん」


ウォースパイト「まったく……紅茶を淹れるわ。入って……」


提督「……ありがとう」











↓1 どうなる?
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:14:12.88 ID:mvyuM6xQO
ウォースパイト「どうしてこんなに私につきまとうの?」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:14:41.08 ID:DMRgwxi50
投げられたぬいぐるみを返して、そのまま去るふりする
48 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/17(火) 00:15:47.65 ID:yfoFTEkzo




提督「うん、美味い……」


ウォースパイト「Admiral……どうして私にそんなに付きまとうのよ」


提督「構ってほしいんじゃないのか?」


ウォースパイト「違うわ!誰が貴方なんか……」


提督「じゃああのぬいぐるみは何だったんだ?」


ウォースパイト「あ、あれは……」










↓1 どうなる?
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:16:39.49 ID:DMRgwxi50
ウォースパイトに謝って+>>47
50 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/17(火) 00:18:31.63 ID:yfoFTEkzo


提督「……まあ、付きまとっていたのは悪かったと思う。返すよ」


スッ…


ウォースパイト「あ……ありがとう」


提督「じゃあな。紅茶、御馳走様」


ウォースパイト「……」









↓1 どうなる?
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:20:13.33 ID:v/4euSay0
見送るウォースパイト
ウォースパイト(…admiral,私はあなたには屈しない…)
52 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/17(火) 00:21:07.86 ID:yfoFTEkzo



バタンッ


ウォースパイト「……」


ウォースパイト(Admiral……私はあなたに屈しないわ……)


ウォースパイト「カシマ、Admiral……」ギュウウッ…










↓1 どうなる?
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:25:22.70 ID:DMRgwxi50
フラグかな?(白目)

安価なら提督は一旦諦めて・・・

コンマ判定

偶数 卯月を探しに行く
奇数 初風を探しにイく
ゾロ目 多摩を探しにいく
54 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/17(火) 00:27:01.84 ID:yfoFTEkzo



スタスタスタ…


提督「……あ」


提督「そういえば今朝のこと、卯月に謝ってなかったな……」


提督「……卯月ともセキニン取ってないし、そのことも謝りに行こう」











↓1 どうなる?
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:31:02.63 ID:q590DzcC0
卯月は三日月と相談(?)してる
卯月「この怪しいのくすりを司令官の食べ物に入るぴょん!」
56 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/17(火) 00:33:14.26 ID:yfoFTEkzo



三日月「ほ、ほんとにやるんですか……?」


卯月「三日月だって司令官のこと好きぴょん?」


三日月「それはそうですが……///」


卯月「ダイジョーブ!この薬を司令官のご飯にいれるだけぴょん!」


三日月「でも……///」










↓1 どうなる?
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:36:09.26 ID:DMRgwxi50
提督「卯月〜やっと見つけた、探したぞ」
二人「!?」
58 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/17(火) 00:37:40.30 ID:yfoFTEkzo



「卯月〜」


卯月「なっ!」


三日月「あ、し、司令官!?///」


提督「探したぞ……何してんだ?」


卯月「な、なんでもないぴょん!///」


三日月「そそそ、そうですよ!///」


提督「……?」









↓1 どうなる?
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:41:01.36 ID:h65fImbJ0
提督「二人きりで話したいことがあるんだが・・・」
卯月「え、えっと」チラチラ
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:41:11.63 ID:V/luECS80
夕立「香取さんの指示で怪しい薬撲滅運動っぽい!」
犬時雨(捜索犬にされた…)
61 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/17(火) 00:42:36.72 ID:yfoFTEkzo

ちょっと早いですけど、今日はここまでですー

またあしたー





提督「……まあいい。卯月、二人だけで話したいことがあるんだが」


卯月「え?ふ、二人だけ……?///」


卯月「な、何する気だぴょ〜ん?///」


提督「話せばわかるよ」


卯月「うぅ……///」チラチラ…


三日月「……///」










↓1 どうなる?
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:43:29.37 ID:DMRgwxi50
乙デース
安価下
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 00:49:17.28 ID:iHD8Zn/O0
乙です
ちょっと強引に卯月を連れ去る
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 01:00:41.22 ID:UR9kiBNwo
乙です
65 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/17(火) 22:07:42.78 ID:yfoFTEkzo


こんばんわー今日は更新をお休みします
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 22:22:32.64 ID:DMRgwxi50
おkー
67 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/18(水) 23:00:43.41 ID:CGUTrf5ko



こんばんわー更新はじめますねー






提督「いいから卯月、いくぞ」


グイッ


卯月「あ、あぁ、しれーかん!?///」


スタスタスタ…


三日月「……///」








↓1 どうなる?
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:01:25.31 ID:dgMV7xf60
提督は卯月の肩に両手を置く、卯月の目を見つめる
提督「朝のこと、『責任』の話をしたいだが・・・」
69 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/18(水) 23:03:06.80 ID:CGUTrf5ko



卯月「うぅ……しれぇ、なにぴょん?///」


提督「今朝のことと、責任のことを話したくてな……」


卯月「……ふん!今更何ぴょん……」


提督「卯月……」










↓1 どうなる?
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:04:48.24 ID:wfdiB2n50
提督「卯月が知っての通り、今の俺はまともな人ではない・・・それでも、卯月の責任を取らせていいか?」ギュウウッ…
71 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/18(水) 23:06:27.28 ID:CGUTrf5ko







提督「まあ、お前が言うとおり……俺はとんでもないやつだよ」


提督「それでも……お前の責任を取りたい」


卯月「……しれーかん」


提督「卯月……」










↓1 どうなる?
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:08:23.41 ID:dgMV7xf60
卯月が頷くあと、提督は卯月に指輪を嵌める
提督「ありかどう・・・」
73 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/18(水) 23:10:39.77 ID:CGUTrf5ko

提督編の片手間にケッコンというのも雑な気がするので、ケッコンはその艦娘の安価取ってしてほしいです

というわけで、ちょっと変えます








卯月「……わかったぴょん」


提督「そうか。いつか指輪を渡すから」


卯月「うん。しれーかん、バイバイ」

 
スタスタスタ…


卯月「……えへへ」










↓1 どうなる?
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:14:58.23 ID:DWk+V8tl0
提督はやることがないので鍛錬に戻る
75 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/18(水) 23:15:53.02 ID:CGUTrf5ko



提督「……よし」


提督「はぁ……まだ夕飯には早いな。執務も今日は大淀に任せてるし……」


提督「久しぶりに鍛錬でもするか……」











↓1 どうなる?
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:22:37.08 ID:dgMV7xf60
走り込みの途中で・・・

コンマ判定

偶数 海を見てる大井を発見
奇数 球磨が追いついた
77 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/18(水) 23:24:11.02 ID:CGUTrf5ko



タッタッタッタッ…


提督「ふぅ……もう流石に寒くなってきたな」


提督「ん……?」






大井「……」






提督「大井……」


提督「……」









↓1 どうなる?
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:26:08.12 ID:9g5nunsD0
提督が話しかける前に木曽が大井に話しかけた
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:26:42.52 ID:c7JxYVsk0
気にせずに走り続ける
提督「過ぎた事だ」
80 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/18(水) 23:27:28.44 ID:CGUTrf5ko



提督「大井っ……」






木曾「姉さん、何してんだ?」


大井「……別に、何も」


木曾「あんまり長いことしてると、身体が冷えるぞ」


大井「……」










↓1 どうなる?
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:29:15.73 ID:dgMV7xf60
大井「もう少し、一人にさせて」
木曾「姉さん・・・」
82 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/18(水) 23:30:49.70 ID:CGUTrf5ko



大井「もう少し、一人にさせて……」


木曾「姉さん……まだ気にしてるのか?」


大井「……あんたに言われたくないわよ」


木曾「ふふっ、そうだな」











↓1 どうなる?
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:31:38.77 ID:rJUehDwUO
大井の言葉を聞いた提督は79
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:32:14.21 ID:+XcRpRmY0
提督が立ち去る前に球磨に掴まれる
85 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/18(水) 23:33:33.40 ID:CGUTrf5ko



提督「……大井」


提督「ごめんな……」


タッタッタッタッ…






木曾「……」


大井「どうしたの?」


木曾「いや……」








↓1 どうなる?
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:35:30.22 ID:dgMV7xf60
木曾「・・・ちょっと用事ができた、姉さんはここで待ていてくれ」
87 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/18(水) 23:36:34.06 ID:CGUTrf5ko



木曾「ちょっと用を思い出した。姉さんはそこで待っててくれ」


大井「……」


スタスタスタ…







木曾「おい」


提督「! 木曾……」


木曾「お前……」








↓1 どうなる?
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:39:36.62 ID:hJTo8eqy0
木曽「逃げるじゃねぇ、こっちに来い」
89 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/18(水) 23:41:30.14 ID:CGUTrf5ko



木曾「何を逃げてるんだよ」


提督「逃げるって……」


木曾「今のお前は姉さんに全て委ねてるつもりになってるだけだ。あんなに苦しそうにしてるのに……」


提督「……」


木曾「一度腹を割って話せば、案外簡単に話が終わるかもしれないぞ」


木曾「分かったらほら」グイッ


提督「っ……」









↓1 どうなる?
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:44:19.81 ID:dgMV7xf60
大井の前にいて
木曽「姉さんも目を逸らすな、提督のことを納得するが、諦めるが、しっかり考えるんだな」
91 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/18(水) 23:46:49.73 ID:CGUTrf5ko



ザッ


大井「……どこ行ってた……あ」


提督「大井……」


大井「……木曾」


木曾「姉さんも目を逸らすなよ。提督のこと、納得するか諦めるか……ちゃんと決めな」

 
大井「っ……」


提督「……」







↓1 どうなる?
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:51:34.94 ID:c7JxYVsk0
提督「俺はお前にはまだ手を出してない。探せば俺なんかよりもっと理想の相手が見つかるはずなんだ。だからいつまでも妄執に囚われるな!」
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:52:34.62 ID:wGWL2js80
提督「・・・先に言っておく、俺はみんなの思いを応じなぎならない」
94 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/18(水) 23:54:00.70 ID:CGUTrf5ko



提督「その、大井……」


提督「俺は、お前にはまだ手を出してないんだし……探せば俺なんかよりもっと理想の相手が見つかるはずだろう」


大井「……」


提督「だから……」


大井「呆れたわ……まだそんなことを言ってるなんて」


提督「は?」


大井「……ほんとに分かってるの?私の気持ち……」











↓1 どうなる?
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:56:59.30 ID:dgMV7xf60
大井「この気持ちを・・・諦めるって言うの?」ポロリ…
96 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/18(水) 23:58:34.15 ID:CGUTrf5ko



大井「この気持ちを……諦めろって言うの……?」ポロポロ…


提督「大井……」


提督「俺には、お前以外にも大切なひとがいる……それでも、いいのか?」


大井「……」


ギュウウッ…


提督「大井……」


大井「今は、このままで……」


木曾「……」









↓1 どうなる?
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:01:16.13 ID:5i4yWdff0
大井「私は、最後まで諦めないわ」
98 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 00:02:38.36 ID:pE1abuVNo



提督「……」


大井「……私、最後まで諦めないから」


大井「あなたを……夢中にさせるから」


提督「そうか……」


木曾「ほらな。話せばすぐ終わるんだよ」


提督「……ありがとう、木曾」










↓1 どうなる?
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:05:02.23 ID:BKWNyktE0
提督「お前のその気持ちが本物ならばお前の方から俺を落としに来い。俺からは行かないぞ。お前の本気を俺に見せてくれ」
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:05:07.34 ID:G5pZHdgN0
大井と木曽は部屋に戻る
大井「木曽、あなたも提督に話があるでしょう?」
木曽「・・・今はそういう気分じゃないだよ」
101 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 00:06:58.29 ID:pE1abuVNo



提督「……そういうことなら、お前の方から俺を落としに来い。俺からは行かないからな」


大井「……」


提督「お前の本気を、俺に見せてくれ」


大井「……ええ。分かったわ」











↓1 どうなる?
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:07:22.00 ID:G5pZHdgN0
>>100
103 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 00:09:55.56 ID:pE1abuVNo



木曾「それじゃ、また」


大井「……」ペコリ


スタスタスタ…


大井「木曽、あなたは提督に話したいことないの?」


木曽「……今はそういう気分じゃない」


大井「私にあんなふうに言っておきながら……」









↓1 どうなる?
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:11:09.11 ID:WJQP25BV0
木曾「またの機会に、な」

終わり
105 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 00:12:18.58 ID:pE1abuVNo



木曾「いいんだよ、俺は……またの機会にな」


大井「……そんなことだから、あなたは……」


木曾「いいからいいから。姉さんこそ、頑張れよ」


バタンッ


大井「……まったく……」









 


↓5分後までに何もなければこれで終わります
106 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 00:18:43.65 ID:pE1abuVNo


では、ポーラのフラグ回収します







【ポーラの部屋】


ぽーら「〜♪」


ポーラ「……」


コンコン


ポーラ「? はーい」


ガチャ


提督「よう」


ポーラ「あれ、提督?どうしたんですか……?」


提督「……ちょっとな」







   


↓1 どうなる?
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:20:45.40 ID:whHhVCI7O
提督「…お前、なんか雰囲気変わったな」
ポーラ「…気のせいですよぉ〜」
108 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 00:22:12.40 ID:pE1abuVNo



ポーラ「はい、どうぞ」


提督「ありがとう……」


提督「……」ジッ…


ポーラ「? どうかしましたか〜?」


提督「お前、なんか雰囲気変わったな」


ポーラ「き、気のせいですよ〜!この子だっているのに……」


ぽーら「う?」








↓1 どうなる?
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:24:42.00 ID:G5pZHdgN0
提督「・・・ぽーら、話してもいいのか?」
ぽーら「は・・い・・・」
ポーラ「!?」
110 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 00:26:30.15 ID:pE1abuVNo



提督「……ぽーら、話していいか?」


ぽーら「は……い……」コクリ…


ポーラ「え……?ぽーらちゃん、喋れたの……?」


ぽーら「……」コクリ…


提督「この子がお前が無理してるって言ってたんだ。俺も正直そう思う」


提督「少し肩の力を抜いたらどうだ?」


ポーラ「……」










↓1 どうなる?
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:28:16.19 ID:2HILByfD0
提督「単刀直入に言う、俺は共鳴のことを知ってる、だから・・・」
112 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 00:30:10.20 ID:pE1abuVNo



提督「単刀直入に言う。俺はお前とその子の共鳴のことも知っている」
  

提督「お前の実験のこともある。艦娘としてここで暮らすなら……その子は」   


ポーラ「そ、そんなのできません!」


ポーラ「この子は、ポーラの……」


ぽーら「……」









↓1 どうなる?
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:33:36.09 ID:G5pZHdgN0
ポーラは力ずくで提督を追い返しようとするが、逆に共鳴の頭痛で倒れる
114 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 00:34:59.10 ID:pE1abuVNo



提督「ポーラ、落ち着け……」ガシッ


ポーラ「っ、離して……あうっ!」ズキッ


ぽーら「ぁ……!」


バタッ


提督「!? ポーラ!?」


ポーラ「うぐ、ぅぅ……っ」










↓1 どうなる?
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:38:12.44 ID:rAIbBuGD0
ぽーらが距離を取ったら、ポーラの頭痛が治った
116 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 00:39:40.53 ID:pE1abuVNo



ぽーら「ぁ……」


スッ…


ポーラ「あ……はぁ、はぁ……」


提督「……ポーラ、やっぱりあの子を近くに置いておくのは……」


ポーラ「……嫌です」


提督「こんなんじゃ夜も眠れないだろう?」


ポーラ「でも……」











↓1 どうなる?
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:41:25.94 ID:G5pZHdgN0
ポーラは頭痛を我慢しながらぽーらを抱き寄せる
ポーラ「っ・・・」
118 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 00:42:36.25 ID:pE1abuVNo



ポーラ「おいで……」


ぽーら「……!」ブンブン


ポーラ「大丈夫だから、ほら……」


ギュウウッ…


ぽーら「ぅ……」


ポーラ「っ、ぐ……」ズキズキ…


提督「ポーラ……」










↓1 どうなる?
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:47:12.21 ID:5i4yWdff0
提督「・・・わかったよ、何が俺にできることがあるなら言ってくれ」
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:47:12.34 ID:WJQP25BV0
共鳴の影響で血を吐くポーラ
121 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 00:48:47.24 ID:pE1abuVNo




提督「はぁ……分かったよ。そこまで言うなら」


提督「だが、定期的に検診を受けろよ」


ポーラ「すみません……」


提督「お前の生い立ちには……俺も思うところはある。俺にできることがあれば言ってくれ」


ポーラ「提督……」










↓1 どうなる?
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:49:52.02 ID:G5pZHdgN0
>>120
123 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 00:51:04.04 ID:pE1abuVNo


ポーラ「大丈夫です、とりあえず……ごふっ!」


ピチャ…


提督「! ポーラ!」


ぽーら「ぁ……!」


ポーラ「だ、大丈夫……大丈夫だから……」










↓1 どうなる?
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:52:31.07 ID:6Zova53O0
提督の腕の中で気を失うポーラ
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:53:12.27 ID:whHhVCI7O
提督「…やっぱり駄目だ。ぽーらは大佐に預かってもらう」
126 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 00:54:16.64 ID:pE1abuVNo



提督「ぽーら、離れろ!」


ぽーら「!」タッタッタッタッ


ポーラ「あ、待って、まって……」


提督「ポーラ!」ギュッ


ポーラ「……」ガクッ


提督「……」











↓1 どうなる?
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:55:30.39 ID:whHhVCI7O
>>125
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:56:03.47 ID:5i4yWdff0
ザラがくる
提督(よりによってこんな時に・・・)
129 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 00:56:55.69 ID:pE1abuVNo




提督(やっぱり、このままというわけには行かないな……)


提督「ぽーら」


ぽーら「!」


提督「君を……他所の鎮守府に預けたい。それでいいか?」


ぽーら「ぁ……」










↓1 どうなる?
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:58:12.14 ID:5i4yWdff0
128
131 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 01:00:21.67 ID:pE1abuVNo



ガチャ…


ザラ「ポーラ、少し話が……」


提督「! ザラ……」


ザラ「え……ポーラ!?」


ザラ「ポーラ……提督、ポーラは……」


提督(よりによってこんな時に……)










↓1 どうなる?
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 01:06:07.42 ID:G5pZHdgN0
提督「事情は後で話す、今はポーラを・・・」
ザラ「・・・わかったわ」
133 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 01:07:20.64 ID:pE1abuVNo


今日はここまでですーまたあしたー






提督「事情はまた話す……今は医務室に連れて行こう」


ザラ「……わかったわ」


提督「よっと……」


ザラ「……」ジッ…


ぽーら「……!」


ザラ(あの子……)










↓1 どうなる?
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 01:10:31.64 ID:dkaHsvR00
ザラ「あなたも来る?」
そう言いながらぽーらを抱き上げる

乙です
135 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/19(木) 22:45:58.80 ID:CqNWg/QlO


こんばんわー更新はお休みしますー
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 22:52:35.15 ID:G5pZHdgN0
おkー
137 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:00:16.66 ID:eV7RdgZEo


こんばんわー更新はじめますねー





ザラ「……あなたも、来る?」


ぽーら「あぅ……」


ザラ「よい、しょ……」


ザラ(……ポーラによく似てるこの子はいったい……)










↓1 どうなる?
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:01:18.83 ID:ow8w0XJP0
ザラ「提督、この子の親は・・・誰?」
提督(そうきたか・・・)
139 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:01:28.50 ID:eV7RdgZEo


こんばんわー更新はじめますねー





ザラ「……あなたも、来る?」


ぽーら「あぅ……」


ザラ「よい、しょ……」


ザラ(……ポーラによく似てるこの子はいったい……)










↓1 どうなる?
140 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:02:37.40 ID:eV7RdgZEo


おっと、間違えた






スタスタスタ…


ザラ「……提督」


提督「ん?」


ザラ「この子、親は……」


ぽーら「……」


提督「……」


提督(どう説明するか……)










↓1 どうなる?
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:04:46.72 ID:m77R5Xoz0
お父さんは『いなかった』だけを教える
提督「これ以上はポーラに聞くことだ」
142 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:06:06.59 ID:eV7RdgZEo



提督「父親はいない……これ以上はポーラが説明することだ」


ザラ「……そう、ですか」


ポーラ「うぅ……」


ザラ(ポーラ、私に隠し事なんて……)










↓1 どうなる?
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:08:33.02 ID:ow8w0XJP0
医務室に着いたあと、今度はポーラが倒れた原因を聞く
144 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:10:03.41 ID:eV7RdgZEo



【医務室】


医務妖精「とりあえずは安静にさせててね」


提督「わかった……」


ザラ「……提督、ポーラはどうして倒れたんですか?」


提督「……それも話せない。すまない」


ザラ「もしかして……この子と何か関係が?」


ぽーら「ぅ……」










↓1 どうなる?
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:11:18.85 ID:cJ1AYM8M0
提督は誤魔化しずつ、ポーラと手を繋ぐ
146 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:12:50.31 ID:eV7RdgZEo



提督「ああ、まあ……そんなところだ」


ザラ「……」


提督(……ザラは知りたがってるみたいだが、俺の口から話すことじゃない……)


提督(ポーラ、早く起きろよ……)









↓1 どうなる?
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:15:19.66 ID:ow8w0XJP0
提督(今のうちにぽーらを大佐に預かってもらいたいが、ザラが黙らないし・・・)
148 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:17:04.08 ID:eV7RdgZEo



提督(はぁ……ぽーらを今のうちに預けようとも思ったが、そうすればザラも黙ってないし……)


提督(今は待つしかないか……)


ザラ「……」ギュウウッ…


ぽーら「……」ソワソワ









↓1 どうなる?
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:19:12.82 ID:+KOKMIpH0
ポーラが飛び上がる
ポーラ「ぽーら、行っちゃダメ!」
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:19:30.53 ID:pjvKsbTW0
提督は一旦席を外す
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:19:49.86 ID:9q8V57wS0
ポーラが目覚める。ザラは早速ぽーらについて
聞く
152 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:20:31.83 ID:eV7RdgZEo



ポーラ「っ、ん……」


提督「ポーラ?」


ポーラ「あ、ぽーら!行っちゃダメ!」バッ!


ぽーら「ぁ……」


ザラ「落ち着いてポーラ。この子はここにいるわ」


ポーラ「あ、ざ、ザラ姉様……」


ポーラ「提督も……すみません」










↓1 どうする?どうなる?
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:21:42.30 ID:ow8w0XJP0
>>150+>>151
154 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:23:10.03 ID:eV7RdgZEo



ザラ「……ポーラ、聞きたい事があるの」


ポーラ「あ……はい」


提督「俺は席を外すよ」


ザラ「ありがとうございます……」


バタンッ


ザラ「さて、ポーラ……」


ポーラ「……」


ザラ「……この子は、何物なの?」









↓1 どうなる?
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:25:23.67 ID:hL1KxmGp0
ポーラ「この子は物なんかじゃない!」
156 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:27:17.72 ID:eV7RdgZEo



ザラ「まさかとは思うけど……あなたの、娘?提督は父親はいないと言ってたけど……」


ポーラ「ち、違いますよ」


ザラ「それならこの子は……あなたの、クローンとか?」


ポーラ「それは……そんなところです」


ザラ「ポーラ……」











↓1 どうなる?
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:29:57.44 ID:9q8V57wS0
ポーラ「他のクローンは皆殺/しました。ザラ姉様のも。ポーラ、自分勝手だなぁ…」
158 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:31:38.14 ID:eV7RdgZEo



ポーラ「前に……大本営からの命令で」


ポーラ「イタリアの艦娘のクローンを始末しろって言われたんです……それで」


ザラ「……」


ポーラ「ポーラ、身勝手ですよね……ザラ姉様のクローンだって殺したのに、自分だけこんな……」


ザラ「……」











↓1 どうなる?
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:33:20.93 ID:ow8w0XJP0
ザラ「・・・なんで今まで教えなかったの?」
160 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:35:18.78 ID:eV7RdgZEo



ザラ「……どうして今まで教えてくれなかったの?」


ポーラ「ザラ姉様が心配すると思って……」


ザラ「そんなこと言ってる場合!?もしあなたに何かあったら……!」


ザラ「……他には、何か隠してないの?」


ポーラ「……」










↓1 ポーラがイタリアで受けた実験のことも話す?黙っておく?
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:35:50.09 ID:+KOKMIpH0
黙っておく
162 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:38:01.94 ID:eV7RdgZEo



ポーラ「……いいえ」


ザラ「……あなたが倒れたのは、どうして?」


ポーラ「この子が近くにいるとポーラの身体にいろんな影響が出るみたいで……」


ポーラ「それでポーラは……」


ザラ「……提督はなんて?」


ポーラ「他所の鎮守府に預けたいって……でも、ポーラは……っ!」











↓1 どうなる?
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:38:37.73 ID:lxftnklr0
ザラ「辛かったわよね...」ギュッ
ポーラ「う...ぅぅ...ぇぅ」ポロポロ
ザラ「......少し考えさせて。いくわよぽーら」

提督「話終わったのか?」
ザラ「この子なんだけど...あなた別荘隠し持ってるわよね?孤島にあってかなり豪華、深海棲艦と居たときもあったわね。散歩したとき偶然見つけたの」
提督「なななんのことかなぁ?」ギクッ
ザラ「そこに住まわせて欲しいの。ぽーらと私を」

ぽーらとポーラをそろそろ離さないとポーラ可哀想だし、別荘の使い道も欲しかったし。どうかな?
164 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:41:37.59 ID:eV7RdgZEo

 
ザラ「……辛かったわよね」ギュッ 


ポーラ「ザラ姉様……」


ザラ「……しばらく休んでなさい。この子も連れて行くから」


ポーラ「はい……」


ガチャ バタンッ


提督「終わったのか?」  


ザラ「ええ。この子なんだけど……あなたの別荘に住まわせて欲しいの。ぽーらと私を」


提督「ぽーらは分かるが……お前もか?」


ザラ「……」コクリ…









↓1 どうなる?
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:44:00.44 ID:pjvKsbTW0
提督「仕方ない。また新たな場所に別荘を作るか。あの場所に…」
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:44:13.33 ID:ow8w0XJP0
提督「・・・一応理由を聞かせてくれ」
167 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:46:10.95 ID:eV7RdgZEo



提督「はぁ……仕方ないな」  


提督「そういうことなら、新しく別荘を作るよ」


ザラ「え、そんな……わざわざ新しく作ってもらわなくても」


提督「いいから。それに、あの別荘は一人用だしな」


提督「……だが、ポーラはどうする?お前の口から説得するか?」


ザラ「……」










↓1 ポーラの説得はどうする?
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:47:22.90 ID:lxftnklr0
ザラ一人でする
169 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:49:05.88 ID:eV7RdgZEo



ザラ「ええ……任せてください」


提督「わかった……」


提督「ザラ、一応聞いておくが……何故その子と暮らそうとするんだ?」


ザラ「それは……」












↓1 ザラがぽーらと暮らす理由
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:51:47.75 ID:lxftnklr0
ザラ「一度も姉らしいことしてやれなかったからかしらね。向こうにいたときもこの鎮守府にきてからも。」

連投は、駄目なのに...体が勝手に...
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:52:17.50 ID:9q8V57wS0
クローンとはいえ放っておけない、かといってポーラだけに任せる訳にもいかない
姉として出来る限りの事をしたい
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:52:34.86 ID:ow8w0XJP0
姉さんとして、ポーラのために何がしたい
173 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:55:00.90 ID:eV7RdgZEo




ザラ「クローンとはいえ、放ってはおけないし……これ以上ポーラに無理はさせられないもの」


ザラ「あの子の前では、立派な姉でいたいしね」


提督「ザラ……いい心がけだな」


ザラ「ありがとうございます。別荘に住むことになると、通勤とか迷惑をかせるかもしれませんが……」


提督「まあ、出来る限り考慮するさ」


ザラ「……ありがとうございます。本当に」










↓1 どうなる?
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 23:55:33.21 ID:ow8w0XJP0
気づくと、ぽーらがしないし、医務室の中からガラスが割れた音がした
175 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/20(金) 23:57:40.99 ID:eV7RdgZEo



提督「ん……ザラ、ぽーらは連れてきてたよな?」


ザラ「え、ええ……あら?」


提督「どこ行ったんだ……」


パリンッ!


ザラ「! 何!?」


提督「ポーラ、どうした!?」











↓1 どうなる?
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:00:38.41 ID:JVQN7hws0
医務室の中で誰もいない
提督「まさか、ポーラがあの子を連れて逃げたのか・・・」
177 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/21(土) 00:01:45.30 ID:1DHYowv5o




ガチャ


ザラ「ポーラ……」


提督「窓が割れてる……あの子を連れて逃げたな」


ザラ「安静にって言ったのに……!提督、追いかけましょう!」


提督「ああ、もちろんだ!」











↓1 どうなる?
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:03:34.78 ID:yOTkc0peO
ポーラ「絶対にぽーらとは離れたくない…!」
共鳴に耐えながら逃亡
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:03:50.56 ID:nTatAWnx0
ポーラがいたのは海上。
ポーラ「この子、さえ、居なければ...」

ぽーら「わたし、すきにしていいよ。ころしても」

ポーラ「あなた、しゃべれたのね...でももうおしまいね。じゃあね」クビシメ、ギュウウ
180 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/21(土) 00:05:14.89 ID:1DHYowv5o


ポーラ「うぅ……」ズキズキ…


ぽーら「ぁ、ぁ……!」


ポーラ「大丈夫、大丈夫だから……」


ポーラ(離れたくない……っ、このこは、ポーラの……!)ギュウウッ…











↓1 どうなる?
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:06:39.73 ID:UeOuGXTQ0
ポーラ の まえに リコリスせいき が あらわれた !
182 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/21(土) 00:08:30.35 ID:1DHYowv5o



ポーラ「っ、はぁ、はぁ……」


ぽーら「うぅ、うぅぅぅっ」


ポーラ「あ、暴れないで……!あ……」


リコリス棲姫「……」


ポーラ(り、リコリス棲姫……?)


リコリス棲姫「……コッチヘ来イ」


ポーラ「……」ゴクリ…









↓1 どうなる?
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:11:53.85 ID:+7ctRFAO0
アジトにしてるらしい孤島へ
リコリス棲姫「マァ座レ」
184 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/21(土) 00:13:09.80 ID:1DHYowv5o



ぽーら「うぅ……」


ポーラ「大丈夫、大丈夫……」


ポーラ「……どこに向かってるんです?」


リコリス棲姫「ココナラ邪魔ハ入ラナイ。座レ」


ポーラ「……」







 
 

↓1 どうなる?
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:14:28.53 ID:UeOuGXTQ0
リコリス棲姫「シンカイノ姿ニ戻せ、気分ガヨクナル」
186 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/21(土) 00:16:40.96 ID:1DHYowv5o



リコリス棲姫「深海ノ姿ニ戻セ。少シハ痛ミモ和ラグ」


ポーラ「……いえ、このままで大丈夫です。早く話に入ってください」


リコリス棲姫「ソウカ……ソレナラ話シヲ始メヨウカ」


ぽーら「……」










↓1 リコリスの語った内容
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:20:20.90 ID:8UR3XQVF0
勧誘しにきた
188 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/21(土) 00:23:47.61 ID:1DHYowv5o



リコリス棲姫「簡単ナ話ダ。コチラニ来イ」


ポーラ「……」


リコリス棲姫「オ前モ、ソコノ娘モ深海棲艦ノ因子ガアル。生活ニハ問題ガナイ」


ぽーら「ぅ、ぁ……」


ポーラ「……お断りします」


リコリス棲姫「ヘェ……?」


ポーラ「確かにポーラは鎮守府から逃げましたけど……提督やザラ姉様を裏切るなんて、絶対にできません!」










↓1 どうなる?
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:29:09.85 ID:+7ctRFAO0
リコリス「マァ、ソウナルナ
トコロデオ前ガ連レテイル奴カラハ複数ノ深海棲艦ノ因子ガソイツラガ体ノ所有権ヲ争ッテルノガ感ジ取レル。普通ジャアリエナイ。ソイツイッタイ何モンダ?」
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:29:35.59 ID:UeOuGXTQ0
リコリス棲姫「オ前ノ痛ミヲケシテ、問題ナクソコノ娘ト一緒にクラスノ方法ヲ知ッテイル」
ポーラ「!?」
191 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/21(土) 00:31:14.12 ID:1DHYowv5o



リコリス棲姫「……マァ、ソウ言ウト思ッタ」


ポーラ「話は終わりです……」



リコリス棲姫「待テ。オ前ガ連レテイル奴カラハ、複数ノ深海棲艦ノ因子ガ感ジラレル」


リコリス棲姫「……ソイツイッタイ何モンダ?」


ポーラ「あなたには関係ないでしょう……ぽーら、行きましょう」


ぽーら「……」









↓1 どうなる?
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:31:58.51 ID:UeOuGXTQ0
>>190
193 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/21(土) 00:35:00.05 ID:1DHYowv5o


リコリス棲姫「……モウヒトツ」


リコリス棲姫「ソイツトノ共鳴ヲ止メル方法ヲ、私ハ知ッテル」


ポーラ「え……!?」


リコリス棲姫「ドウダ?知リタイカ?」


ポーラ「……」


ポーラ(嘘かもしれない、けど……)









↓1 どうなる?
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:36:29.02 ID:ZzB018Lo0
一応聞いてみる
195 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/21(土) 00:38:36.74 ID:1DHYowv5o



ポーラ「……聞かせて、ください」


リコリス棲姫「……」ニヤリ


リコリス棲姫「マア座レ」


ポーラ「……」スッ…


リコリス棲姫「サテ、ト……」











↓1 どうなる?
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:41:27.56 ID:UeOuGXTQ0
リコリス棲姫はポーラの顔を掴んだ
リコリス棲姫「ソノ方法ハ、コッチノ『仲間』ニナルコトダ」ズズズズ…
197 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/21(土) 00:44:53.14 ID:1DHYowv5o



リコリス棲姫「……」スッ…


ポーラ「な、何を……!?」


リコリス棲姫「大人シクシテロ。痛ミヲナクシテヤル」


ポーラ「っ……ち、違うっ、これは……!」


ズズズズ…


リコリス棲姫「馬鹿ナ女ダ……」


ぽーら「ぁ、ぁ……」









↓1 どうなる?
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:47:35.13 ID:zLF9igmQ0
ぽーらはリコリス棲姫を撃ったけど、まったく効いていない
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:48:51.00 ID:yOTkc0peO
重巡棲姫(ポーラ)「…フザケルナッ!!」
渾身の力で弾き返す
200 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/21(土) 00:50:04.12 ID:1DHYowv5o


今日はここまでですー

またあしたー






ぽーら「っ……」チャキッ


リコリス棲姫「艤装マデ出セルカ。意外ダナ」


ぽーら「っ、っ……!」


タァンッ!


リコリス「ハ……豆鉄砲ダナ」


ぽーら「あぅ、ぅぁ……」









↓1 どうなる?
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:51:06.53 ID:sITJjoQk0
199
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 00:52:44.60 ID:yOTkc0peO
>>199
203 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/21(土) 22:18:17.08 ID:1DHYowv5o
こんばんわー今日は更新を休みますー
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 22:24:49.07 ID:UeOuGXTQ0
ラジャー
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 02:42:09.81 ID:HvYrAufa0
失礼ながら聞きたいのですが、これからも二日に一回更新ですか?なんか最近更新お休みが多いので。
206 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/22(日) 20:57:54.35 ID:k7STQIQOo

すみません、今日も更新はお休みします

明日からは隔日更新にするかな…… 
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 21:23:18.14 ID:s8N0VPK10
マジで?出来るなら毎日更新のままで個人的に嬉しいけど・・・
>>1さんのスレは最近の毎日の楽しみだから、隔日更新にすると、少し寂しくなるです・・・
208 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/23(月) 23:00:24.85 ID:qnYH9atFo

こんばんわー更新はじめますねー

最近忙しいのもありますけど、隔日更新にしないとモチベが保てないんすわ

モチベないのに更新しても逆に下がるだけなので、勘弁してくだしあ










ぽーら「う、うぅ……」


ポーラ「っ……!」


重巡棲姫「フザケルナッ!」


ドンッ!


リコリス棲姫「何ッ……!?」


重巡棲姫「ッ、はぁ、はぁ……」









↓1 どうなる?
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 23:01:54.21 ID:DCjL7LmO0
二人の闘いの最中でぽーらが港湾夏姫に攫われた
210 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/23(月) 23:03:26.94 ID:qnYH9atFo




リコリス棲姫「紛イ物ガァッ……!」


重巡棲姫「アァァァっ……!」







ぽーら「っ……」


ガシッ 


ぽーら「んっ!?」


港湾夏姫「……」


ぽーら「ん!んー!」












↓1 どうなる?
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 23:04:29.46 ID:U3n6QKNc0
港湾夏姫が脱出した直後、提督たちがリコリスのアジトに突入した
212 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/23(月) 23:05:40.77 ID:qnYH9atFo



ぽーら「んー!んー!」


港湾夏姫「大人シクシテロ……」


ぽーら「んぅ……」


ぽーら「……!」






提督「ポーラ、無事でいろよ……!」






ぽーら「う、ぅ……」








↓1 どうなる?
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 23:09:21.55 ID:DCjL7LmO0
提督とザラの乱入でリコリス棲姫とポーラが一旦闘いを止め、ぽーらがいなくなったことを気づく
214 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/23(月) 23:11:25.78 ID:qnYH9atFo



「ウァァァッ!」


ザラ「ポーラ!」


提督「ここだな、行くぞ!」


バンッ!


重巡棲姫「ッ、ザラ姉様、提督……」


リコリス棲姫「オ前……」


提督「リコリス棲姫……ぽーらはどこだ?どこにやった!?」


重巡棲姫「……!」 


リコリス棲姫「……知ラナイナ」











↓1 どうなる?
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 23:12:17.44 ID:Vf36A/sg0
疑われるリコリス
216 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/23(月) 23:15:25.38 ID:qnYH9atFo



重巡棲姫「フザケルナッ!オマエ以外二誰ガ……!」


リコリス棲姫「知ラナイトイッテイルダロウ……」


重巡棲姫「サッキハぽーらヲ攫オウトシテオキナガラ……!」


提督「ザラ、艦娘たちに周りを調べるよう伝えてくれ」


ザラ「わかったわ……」


提督(リコリス棲姫……)











↓1 どうなる?
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 23:16:16.24 ID:DCjL7LmO0
ザラ「ポーラ・・・この姿は?」
重巡棲姫「っ・・・」
218 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/23(月) 23:18:04.71 ID:qnYH9atFo



重巡棲姫「……」


ザラ「……ポーラ、その姿は?」


重巡棲姫「あ、し、シマッ……」


ザラ「どういうことかしら……説明してくれる?」


提督「ザラ、今は……」 


ザラ「……二人共何か隠してるの?」


重巡棲姫「……」










↓1 どうなる?
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 23:23:06.16 ID:sLREmx/D0
ポーラは諦めて全てを説明した
220 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/23(月) 23:25:56.19 ID:qnYH9atFo



重巡棲姫「ザラ姉様、この姿は……」


ザラ「……」


重巡棲姫「……ポーラの、もう一つの姿なんです。本国で実験されたときから……」
  

ザラ「実験って……そんなの、聞いてないわよ!?」


重巡棲姫「当然ですよ。ポーラが自分から志願した、軍の最高機密なんですから……」


提督「……最初の予定では君が選ばれるはずだった。だが、ポーラが庇ったんだよ」


重巡棲姫「提督、それは言わなくて……」


ザラ「……」










↓1 どうなる?
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 23:26:27.11 ID:DCjL7LmO0
ショックのあまりにその場に座り込むザラ
222 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/23(月) 23:29:20.33 ID:qnYH9atFo



ザラ「そんな、ポーラ……」


ポーラ「……ごめんなさい、ザラ姉様」


ザラ「……」スクッ…


リコリス棲姫「……人間モ随分酷イ事ヲスルジャナイカ」


提督「……お前は黙ってろ」












↓1 どうなる?
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 23:31:20.37 ID:sLREmx/D0
ザラ「イタリアのみんなは知ってるの?」
提督「リベッチオとアクィラ以外はもう知ってる」
224 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/23(月) 23:33:55.44 ID:qnYH9atFo


ザラ「イタリアの艦娘はこのことは……?」


提督「アクィラとリベッチオ以外にはもう話した」


ザラ「……どうして私には、話を……」


ポーラ「心配させたくなくて……」


ザラ「……バカッ!」パシンッ


ポーラ「っ……!」











↓1 どうなる?
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 23:36:34.62 ID:DCjL7LmO0
周りにぽーらの姿を見つからず
226 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/23(月) 23:39:03.06 ID:qnYH9atFo



ザザッ…


提督「どうした?」


『提督、周囲を探しましたが……あの子は見つかりませんでした』


提督「そうか……」


ポーラ「……」


提督「ポーラ、一度鎮守府に戻るぞ」


ポーラ「嫌です……あの子と、離れるなんて……」


提督「無理をいうな……どこにいるかもわからないのに」









↓1 どうなる?
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 23:43:12.28 ID:qpzDkP+10
知らない電波を受信した
『娘ヲカエシテ欲シイデスカ?』
228 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/23(月) 23:45:25.20 ID:qnYH9atFo


ポーラ「でも……っ!」


ザザッ…


提督「! 待て!」


『……娘ヲ、返シテ欲シイカ?』


提督「……お前が攫ったのか?」


『ソウダ……』


提督「話してみろ。どうして欲しいのか……取引しよう」









↓1 どうなる?
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 23:47:01.52 ID:ibgWvqFv0
港湾夏姫はイタリアへ向かってる
230 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/23(月) 23:49:36.24 ID:qnYH9atFo



『私ハイタリアニ向カッテイル』


提督「イタリアだと……?何でそんなところに」


『ソレハ私ノ事情ダ』


提督「……そうかよ」


ポーラ「イタリア……」


ザラ「それなら、私達もイタリアに行けば……」










↓1 どうなる?
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 23:51:28.99 ID:DCjL7LmO0
提督が一人で指定の場所に来いと指示した
港湾夏姫『イタリアデバカンスシタイノ、イッシニ来テクレル?』
232 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/23(月) 23:54:52.49 ID:qnYH9atFo



『イイエ、提督一人デ来テホシイ』 


提督「……」


ザラ「そんな、危険すぎるわ!」


『危険?観光スルダケダケド?』


ポーラ「え?」


提督「……そういうことか」


ザラ「はぁ……」


提督(今回ばかりは人質もいるし、仕方ない……)










↓1 どうなる?
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 23:56:00.12 ID:O2ktkRHxO
提督「敵意はないようだし今度行ってみるか」
234 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 00:00:28.23 ID:LTRUN3Ozo



提督「わかったよ、そちらがイタリアに着いたら連絡してくれ」


『エエ……』


プツッ…


ザラ「提督、本気ですか……?」


提督「ぽーらの人質もあるんだ。今回ばかりは仕方ないだろう……」


ポーラ「……すみません、提督」


提督「あー、リコリス棲姫。邪魔したな……」


リコリス棲姫「フン、マッタクダナ……」








 
↓1 どうなる?イタリア観光はまたフラグ化します
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:04:14.77 ID:JunHDtI60
とにかく鎮守府に帰る
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:04:31.46 ID:DTF/+Rda0
帰還して今回の一件をまとめる
237 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 00:05:59.98 ID:LTRUN3Ozo



提督「ほら、帰るぞ。二人とも」


ポーラ「はい……」


ザラ「……」








ザァァァ…


ポーラ「……あの、ザラ姉様……」


ザラ「……」


ポーラ「……うぅ」









↓1 どうなる? もしくはこれで終わる?
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:06:41.17 ID:BYFX/yVP0
終わる
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:07:00.58 ID:tokRrKyz0
終わる
240 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 00:08:37.83 ID:LTRUN3Ozo



ザラ「……ポーラ、もう……私に黙って危ないことはしないで」


ポーラ「ご、ごめんなさい……」


ザラ「私を庇ってくれたのは嬉しいわ……でも、そのせいであなたが傷つくなんて……」


ポーラ「……」


ザラ「あなたは、私の……大切な妹なんだから」


ポーラ「ザラ姉様……」












ポーラ編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:13:37.92 ID:Ym0uETh1O
睦月型で旅行
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:13:37.98 ID:DTF/+Rda0
最上型旅行
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:13:38.23 ID:JunHDtI60
244 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 00:16:29.33 ID:LTRUN3Ozo



睦月型りょーかいです







【執務室】


バンッ!


皐月「どーいうことなのさ、提督!」


提督「何がだよ、いきなり怒鳴って……」


如月「深海棲艦と旅行には行くのに、私達とは行かないなんて……」


睦月「おかしいにゃしい……」


提督「……そういえば約束してたな」


望月「そういえばって……」


提督「わかったわかった、行けばいいんだろ?」


弥生「ん、お願いします」


長月「問題はどこに行くかだが……」











↓1 どこに行く?具体的な地名でもアバウトな感じでも
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:17:46.92 ID:DTF/+Rda0
大阪府
246 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 00:20:09.29 ID:LTRUN3Ozo



文月「司令官、あたし、大阪にいってみたい!」


提督「大阪か……俺も行ったことないし、ちょうどいいな」


三日月「決まりですね」


提督「ああ。今日は準備して、明日出発だ」











↓1 どうなる?

出発までキンクリしても構いません
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:21:28.56 ID:JunHDtI60
提督「悪いか今回は持ち物チェックするぞ(だいたい荒潮のせい)」
248 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 00:23:54.86 ID:LTRUN3Ozo



【翌朝】


卯月「司令官、準備完了だぴょーん!」


提督「よし。それじゃ早速出発……といきたいが」


提督「その前に荷物検査だ」


菊月「な、荷物検査……?」


提督「変なモノ持ち込んでないか、調べないとな。ほら、見せてみろ」











↓1 どうなる?
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:26:13.56 ID:HowRSNv90
卯月と三日月の荷物に怪しい薬を発見(56のやつ)
250 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 00:27:53.59 ID:LTRUN3Ozo




卯月「うぅ……」


三日月「……///」モジモジ


提督「……なんだこの怪しい袋は」


卯月「し、知らないぴょん……」


三日月「私も、です……///」


提督「ほー……」











↓1 どうなる?
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:30:16.58 ID:tokRrKyz0
提督の荷物の中には睦月の下着が入ってる
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:30:34.16 ID:JunHDtI60
沒収する
提督(あとで二人に使う)ニヤリ…
253 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 00:31:59.60 ID:LTRUN3Ozo



睦月「……にゃしっ!?」


提督「あ?あ!なんでお前ら俺のカバンを……っ!」


睦月「それより提督!どうして睦月の下着が……///」


提督「い、いや、それは……」


如月「何に使うかも気になるけど……薬を捨てるならこれも置いていかないとね……?」









↓1 どうする?どうなる?
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:34:24.72 ID:JunHDtI60
提督「くっ・・・睦月の下着捨てるしかないか?」
睦月「なんでそんな堂々と言っているの!?///」
255 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 00:36:28.68 ID:LTRUN3Ozo



提督「……仕方ない。これは捨てるしか……」


睦月「なんでそんな堂々と……///」


如月「決まりね。これは没収よ♪」スッ…


如月「はい、睦月ちゃん」


睦月「にゃしぃ……///」










↓1 どうなる?
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:38:49.65 ID:ekKVv+xu0
望月の荷物の中に提督x大佐と大佐x提督の本が入ってる
提督「腐ってやがる・・・」
257 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 00:40:00.49 ID:LTRUN3Ozo



提督「……望月、何だこれは」


望月「……///」


提督「俺と大佐と……お前、こういうの好きなんだな……」


望月「な、なんだよ!あたしの勝手だろ……っ///」











↓1 どうなる?
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:45:17.97 ID:JunHDtI60
望月の顔に近づく
提督「あとで女の悦びを教えてやる(だからこういう趣味(ホモ)やめてくれ・・・)」
望月「!?///」
259 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 00:47:20.91 ID:LTRUN3Ozo



提督「望月……」


望月「な、何……?///」


提督「お前には、後で女の喜びを教えてやるからな……」ボソッ…


望月「っ!?///」


提督「さ、もういいか?出発しよう」











↓1 どうなる?
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:47:57.99 ID:tokRrKyz0
早速行く
助手席には比較的安全な水無月を乗せる
261 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 00:50:08.72 ID:LTRUN3Ozo



提督「忘れ物はないなー?」


皐月「……どうして水無月が助手席なの?僕も助手席がいい!」


提督「水無月は悪いことしないからな。普段の行いの差だ」


水無月「へっへーん、そういうこと!」
  

水無月「それじゃ、しゅっぱーつ!」










↓1 どうなる?
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:53:21.93 ID:JunHDtI60
菊月「どうしたの、顔が赤いだが・・・」
望月「な、なんでもない・・・///」
提督(やりすぎたかな?)
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:53:34.27 ID:DTF/+Rda0
大阪に到着
264 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 00:54:49.98 ID:LTRUN3Ozo


ブロロロ…


長月「……楽しみだな」


文月「うん♪」


菊月「どうした、望月……顔が赤いぞ?」


望月「な、なんでもない……///」モゾモゾ…


提督(……少しやりすぎたか)









↓1 どうなる?
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:56:09.96 ID:BYFX/yVP0
263
266 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 00:57:55.85 ID:LTRUN3Ozo



睦月「んー!大阪ーっ!」


如月「ふぅ、やっと着いたわね」


提督「座りっぱなしで腰が痛い……」


長月「弛んでるぞ、提督」


菊月「さて、どうするか……」









↓1 どうする?どうなる?
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 00:59:03.06 ID:JunHDtI60
大阪城へ
268 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 01:01:01.97 ID:LTRUN3Ozo



提督「まずは大阪城に行こう。大阪は人が多いから、逸れるなよ」


提督「特に卯月!分かってるな?」


卯月「わかってるぴょーん!」

 
文月「ほら、早く行こう!」











↓1 どうなる?
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 01:04:55.51 ID:LEE5srpd0
なぜかひ○にゃんがここにいる
270 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/24(火) 01:06:46.22 ID:LTRUN3Ozo



今日はここまでですー

隔日更新なので、次は水曜に







【大阪城】


提督「……」


ひこにゃん「ーー、ーー」


長月「あれは……大阪城のマスコットではないよな」


皐月「なぜここに……」


睦月「さあ……?」











↓1 どうなる?
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 01:08:45.35 ID:tokRrKyz0
文月「とぉーう!」
ひこにゃんの上に乗る
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 01:09:56.24 ID:JunHDtI60
乙です

卯月は木刀を買った
提督「気が早すぎるだろ・・・」
273 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/25(水) 23:00:20.63 ID:xgmzlXodo


こんばんわー更新はじめますねー



【大阪城】


文月「えーいっ!」ピョンッ!


ひこにゃん「!?」


提督「コラ文月!すみません」


文月「えへへ、かわいい〜♪あっ」


提督「迷惑だろ、文月」











↓1 どうなる?
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 23:00:44.27 ID:FOKd8Fwj0
近くに時代劇コスプレイベントが開催中
275 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/25(水) 23:02:06.64 ID:xgmzlXodo



菊月「司令官、あそこで何かやってるぞ」


三日月「和服を着た人たちがいますけど……」


提督「行ってみるか?」









如月「へー、時代劇のイベントねぇ……」


睦月「睦月たちも何か着れるかなぁ?」










↓1 どうなる?
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 23:05:01.61 ID:74gGbfXX0
スタッフ「後ろは生徒たちですか?」
三日月「むむむ・・・」
提督「あはは・・・」
277 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/25(水) 23:06:28.68 ID:xgmzlXodo



提督「聞いてみるか……すみません」


スタッフ「はい、なんでしょう?」


提督「この子たちに着れるような衣装はありますか?」


スタッフ「ええ、探してみます……先生と生徒ですか?」


三日月「むぅ……///」


睦月「にゃし……」


提督「……まあ、そんなところですよ。ははは」







  


↓1 どうなる?
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 23:07:11.30 ID:FOKd8Fwj0
>>272
279 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/25(水) 23:09:18.03 ID:xgmzlXodo



皐月「あの和服、綺麗だなぁ……」


提督「そうだな……いって!」バシッ!


卯月「しれーかーん、スキありだぴょーん!」


提督「おま、木刀……!」


望月「ちょっと早すぎない?」


卯月「いいんだぴょーん!」









↓1 どうなる?
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 23:11:52.85 ID:tjGPNC/h0
如月が着替えた服をチラ見せようとするけど提督に止められた
281 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/25(水) 23:13:42.26 ID:xgmzlXodo



スタッフ「お待たせしました〜」


提督「ほら、着替えてこい」


水無月「うん!」







提督「ん……一番は如月か」

 
如月「うふ♪どうかしら、司令官……?」


提督「よく似合ってるよ……でも、露出はほどほどにな」


如月「もうっ、司令官になら見られてもいいのに……♪」




    





↓1 どうなる?
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 23:16:05.87 ID:FOKd8Fwj0
しばらくして、睦月たちの代わりに他のスタッフが来た
スタッフB「おっと、そこのアンタ」
スタッフC「この子たちを返して欲しいならあっちの橋に来い」
283 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/25(水) 23:18:07.90 ID:xgmzlXodo



如月「……遅いわね、睦月ちゃんたち」


提督「そうだな……何かあったとか……」


スタッフb「おい、そこのお前」


提督「……?」


スタッフc「あの子達を返してほしかったら、あの橋まで来い」


提督「あ?」


如月「ちょっと、どういうことよ!?」


提督「落ち着け、如月……とりあえず従っておこう」










↓1 どうなる?
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 23:21:15.54 ID:WHcHCW4K0
途中で別のスタッフから模造刀を受け取った
285 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/25(水) 23:22:22.22 ID:xgmzlXodo



提督「……」


如月「司令官……」


提督「大丈夫、如月……ん?」


スタッフ「あの、これを」
  

提督「模造刀?もしかして……」


如月「……? どういうこと?」










↓1 どうなる?
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 23:24:53.45 ID:FOKd8Fwj0
みんなとスタッフたちが待ち構えた
卯月「しれーかーんー」
望月「たーすーけーてー」
提督(楽しんでやがる・・・)
287 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/25(水) 23:26:24.94 ID:xgmzlXodo



弥生「し、司令官……///」


皐月「わー、助けてー!」


スタッフ「へっへっへ……」





提督「明らかに楽しんでるな」


如月「もう、皆ずるいわ。私もあっちがよかった……」


提督「そう言うな。応援頼むよ」





  


↓1 どうなる?
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 23:30:25.24 ID:7J4XAM3W0
如月を肩車して皆の元へ行く
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 23:30:38.05 ID:tjGPNC/h0
少し本気を出して真剣白刃取りを見せる提督
290 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/25(水) 23:32:13.61 ID:xgmzlXodo



提督「よい、しょ……」

 
如月「あら……♪」






睦月「あー、肩車ずるい!」


提督「文句言うな。さ、返してもらおうか?」


スタッフ「いいぜ。俺たちに勝てたらな……!」


提督「如月、落ちるなよ!」










↓1 どうなる?
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 23:34:29.51 ID:FOKd8Fwj0
提督「また、つまらぬ物を斬ってしまった・・・」
スタッフ「ちくしょう〜覚えてろよ〜」
292 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/25(水) 23:35:55.52 ID:xgmzlXodo



提督「せい!」


スタッフ「ぐああっ!か、敵わねぇ!」


提督「フッ、またつまらぬものを切ってしまった……」


スタッフ「お、覚えてろー!」


タッタッタッタッ…


三日月「司令官、お疲れ様です!」


文月「すごくかっこよかったよー」


提督「はは、ありがとう」











↓1 どうなる? 
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 23:39:59.71 ID:tjGPNC/h0
スカウトされた提督
294 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/25(水) 23:41:54.80 ID:xgmzlXodo



スタッフ「すみません、突然こんなことに巻き込んでしまって」


提督「いえ、私も楽しめましたから」


スタッフ「……どうでしょうか。このままうちのスタッフとして……」


提督「……それは嬉しいですが、私にはこの子達がいるので」


弥生「……」ギュー










↓1 どうなる?
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 23:44:53.58 ID:FOKd8Fwj0
スタッフ「生徒を大事にするですね」
如月「嫁です」
スタッフ「・・・はい?」
提督「」
296 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/25(水) 23:46:56.32 ID:xgmzlXodo



スタッフ「……分かりました。生徒さんを大事になさってるんですね」


如月「生徒ではなく、妻ですよ?」


提督「ちょ、如月……!」


如月「ほんとのことじゃない。ねぇ?」


皐月「うんうん!」


スタッフ「……えっと」


提督「……失礼します。ほらいくぞ」











↓1 どうなる?
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 23:52:18.51 ID:74gGbfXX0
天守閣に登ってみる
298 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/25(水) 23:53:47.70 ID:xgmzlXodo



望月「司令官、天守閣登ろうぜ〜」


長月「そうだな。せっかく大阪城に来たんだ」

 
提督「ん、分かった。人が多いから逸れないようにな」


睦月「はーい」










↓1 どうなる?
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 23:57:20.83 ID:FOKd8Fwj0
ノリで城主の真似する卯月
300 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/25(水) 23:59:18.17 ID:xgmzlXodo


卯月「おー!高いぴょん!」


水無月「ほんとだね!大阪の街が一望できるよ!」


卯月「おほん……司令官!」


提督「ん?」


卯月「うーちゃんを肩車するぴょん!」


提督「……?」


卯月「無視するなぴょん!うーちゃんはここの城主だぴょん!」

 
提督「ぷっ、はいはい……」









↓1 どうなる?
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 00:00:55.23 ID:DfqY2XYX0
修学旅行生の団体に目撃される
提督一行
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 00:00:56.99 ID:oi3SfvXx0
卯月の足をくすぐりする
303 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/26(木) 00:02:56.29 ID:WH+Y7F/5o



卯月「あはは、高いぴょーん!」

 
提督「卯月、あまりはじゃぐなよ……」


高校生「ふふっ、仲いいんですね」


提督「ん?ええ、まあ……」


卯月「司令官はうーちゃんの奴隷ぴょん!」


提督「卯月……」











↓1 どうなる? 
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 00:03:02.56 ID:DfqY2XYX0
追記 小 中 高 かは
次の安価
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 00:03:19.29 ID:oi3SfvXx0
302
306 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/26(木) 00:06:41.86 ID:WH+Y7F/5o



卯月「ふっふーん!文句あるかぴょんー?」


提督「……」コチョコチョ


卯月「んひっ!ふひひっ!く、くすぐったいぴょん!」


卯月「し、司令官、やめてぇっ!んひひっ!」


弥生「自業自得だよ、卯月……」


如月「少し反省しなさい!」











↓1 どうなる?
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 00:09:26.94 ID:lMNM/snk0
頑なに提督の上から降りたくない卯月
308 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/26(木) 00:11:26.14 ID:WH+Y7F/5o


提督「卯月ー、降りる気になったかー?」コチョコチョ


卯月「ひひっ、こんなんじゃ、うーちゃんはぁ……っ」


提督(参ったな……)


提督「降りなきゃくすぐり続けるぞ〜?」


卯月「んっ、んぅ……っ」










↓1 どうなる?
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 00:12:24.48 ID:oX/ABwn/0
卯月の向きを変える
310 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/26(木) 00:14:04.14 ID:WH+Y7F/5o



提督「はぁ……仕方ない」クルッ


卯月「あっ……司令官〜、外見えないぴょん〜!」


提督「見たきゃ俺から降りるんだな」


卯月「……む〜」










↓1 どうなる?
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 00:16:14.98 ID:lMNM/snk0
卯月は少しだけ降りて、提督と抱き合う形になる
睦月たち「「むむむ・・・」」
312 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/26(木) 00:17:52.61 ID:WH+Y7F/5o



卯月「……」モゾモゾ…


提督「やっと降りる気になったか……」


卯月「……///」ギュウッ…


提督「……卯月?」










菊月「……」


睦月「むぅ〜、卯月だけずるいにゃ……」










↓1 どうなる?
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 00:20:03.16 ID:6b+SfSYgO
卯月の尻に手を回す
314 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/26(木) 00:21:44.70 ID:WH+Y7F/5o



提督「……」スッ…


卯月「……!///」ビクッ


提督「卯月、もっと寄らないと。他の客もいるからな」


卯月「わ、分かってるぴょん……///」ドキドキ…


卯月(しれーかん……///)









 
↓1 どうなる?
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 00:22:20.11 ID:lMNM/snk0
文月が>>271のように提督の上に乗る
316 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/26(木) 00:26:02.51 ID:WH+Y7F/5o




皐月「……卯月だけいい雰囲気でずるい!」


長月「そうだな。あの扱いは……不平等だ」


文月「……えいっ!」タッタッタッタッ






提督「ん?おわっ!」   


文月「しれーかん♪」ギュウウッ…


提督「ふ、文月か……びっくりした」









↓1 どうなる?
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 00:28:52.93 ID:oX/ABwn/0
三日月も提督の上に乗る
文月と三日月に挟まれる
318 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/26(木) 00:30:40.85 ID:WH+Y7F/5o



提督「文月、とにかく降りて……」


ドンッ!


提督「っと、次は誰だ……?」


三日月「す、すみません……///」


提督「三日月……」


提督(左右の肩に三日月と文月が……)









↓1 どうなる?
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 00:33:44.55 ID:lMNM/snk0
提督は三人とも振り落とすつもりだが・・・
コンマ判定

偶数 うっかり手が文月のおしりに・・・
奇数 うっかり手が三日月のおしりに・・・
ゾロ目 うっかり手が卯月のスカートの中に・・・
320 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/26(木) 00:35:08.05 ID:WH+Y7F/5o



提督「あーもう!三人とも降りろ!」


文月「わわわっ!」


三日月「て、提督っ!?」


スルッ


卯月「ひゃっ!///」


提督「ん……?」


卯月「……///」










↓1 どうなる?
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 00:37:03.71 ID:jB9uNge+0
卯月は顔を提督に向かえままで目を閉じる
322 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/26(木) 00:38:34.85 ID:WH+Y7F/5o

ちょっと早いけど今日はここまでですー

次は金曜です






卯月「……しれーかん……///」


スッ…


提督(う、卯月……)


提督(文月も三日月もいるし、流石にこんなところで……)












↓1 どうなる?
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 00:39:23.37 ID:lMNM/snk0
乙です
安価下
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 00:39:51.50 ID:oX/ABwn/0
覚悟を決めて皆の前で>>72
周りの観光客からも祝福される
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 09:26:15.81 ID:sWcwTncSO
>>72
蟻稼働
326 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/27(金) 23:00:15.71 ID:ahQIPsKBo



こんばんわー更新はじめますねー





提督「っ……」


提督(卯月……)


スッ…

 
卯月「あ……」


提督「ありがとう、卯月……」

 
卯月「……もう、遅いぴょんっ……」


パチパチパチ…









↓1 どうなる?
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:00:44.91 ID:EiqPxauq0
卯月への嫉妬ゆえ、三日月は本気で夜這いするを考えた
328 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/27(金) 23:02:17.78 ID:ahQIPsKBo




パチパチパチ…


三日月「……」


三日月(卯月姉さん、嬉しそう……けど、このままじゃ私……)


三日月(司令官に振り向いてもらう為にも……頑張らなきゃ……!)











↓1 どうなる?
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:03:26.30 ID:bXfz3jKt0
卯月はみんなの思惑を知らずに提督に甘える
330 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/27(金) 23:05:04.77 ID:ahQIPsKBo



卯月「えへへ、しれーかん……大好きだぴょん……♪」ギュウウッ…


提督「はいはい、それはいいから甘えるのは後でな」

 
卯月「チューしてくれなきゃ離れないぴょん♪」


提督「卯月……他に観光客もいるんだぞ?」










↓1 どうなる?
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:05:58.72 ID:EiqPxauq0
文月「しれー・・・刺さればいいのに・・・」
皐月「!?」
提督(・・・オレハナニモキコエナカッタ)
332 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/27(金) 23:07:55.79 ID:ahQIPsKBo



長月「……まったく司令官ときたら、呆れたものだ」

 
皐月「まぁまぁ、このくらい……」


文月「……しれーかん、刺されればいいのに」


水無月「え、文ちゃん?」

 
提督「……」











↓1 どうなる?
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:09:10.93 ID:fye0GqT40
提督「そろそろお昼ご飯にしようか」ダラダラ…
334 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/27(金) 23:11:33.37 ID:ahQIPsKBo



提督「そ、そろそろお昼にしようか……腹減ったろ?」

 
睦月「……にゃし」


如月「そうね……」


提督「うぐ……」


卯月「しれいかーん♪うーちゃんはねぇ〜♪」   











↓1 どうする?どうなる?
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:13:50.97 ID:EiqPxauq0
お昼はラーメン屋、そして今でも提督から離れない卯月
336 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/27(金) 23:16:03.24 ID:ahQIPsKBo



卯月「ラーメンがいいぴょん!」


望月「ん、あたしも同意〜」


提督「わかった。皆もいいな?」









【ラーメン屋】


「いらっしゃい」


卯月「♪」ギュー


弥生「……卯月ばっかり司令官の隣で、ずるい」


菊月「……同感だ」
  

提督「ま、まあまあ」









↓1 どうなる?
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:18:39.95 ID:XDJLO1t70
卯月「しれいかーん♪」
提督「ん?」
卯月「なんでもなーい♪」
338 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/27(金) 23:20:28.38 ID:ahQIPsKBo
   



卯月「んふふっ♪……しれいか〜ん?」


提督「ん?」


卯月「なんでもないぴょ〜ん♪」


提督「……卯月」






弥生「……デレデレ」
  

皐月「弥生もあんな感じだよ?」


水無月「さっちんもね……それにしても、羨ましいなあ」


如月「ふふ、夜が楽しみね……」










↓1 どうなる?
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:23:04.61 ID:WuI/fsip0
少し強引に卯月のポジションを奪い取ろうとする睦月
340 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/27(金) 23:24:26.53 ID:ahQIPsKBo



睦月「……」プクー


睦月「……司令官、お水注いであげる!」


提督「ああ、ありがとう……」


ズイッ


睦月「はい、どーぞ♪」スリスリ


提督「お、おう」

 
卯月「……」











↓1 どうなる?
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:28:00.63 ID:EiqPxauq0
卯月「何ですか?睦月お姉ちゃん・・・」ギュウッ…
睦月「・・・何のことかな?」ギュウッ…
提督(ここのラーメン、うまいな・・・)
342 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/27(金) 23:29:33.79 ID:ahQIPsKBo



卯月「……睦月ぃ、何の真似だぴょん……?」


睦月「なーにも?」


卯月 睦月「「……」」ギュウウッ…


提督(美味いな、このラーメン……)











↓1 どうなる? 
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:33:15.15 ID:fye0GqT40
如月はストレートに提督の夜を予約してくる
344 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/27(金) 23:35:31.17 ID:ahQIPsKBo



卯月 睦月「「……」」


如月「……ねーぇ、司令官。今夜二人きりになれない?」


三日月「!///」


提督「如月、お前……」 


如月「せっかくの旅行なのよ?楽しまなくちゃ……ね♥」










↓1 どうなる?
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:37:29.49 ID:WuI/fsip0
長月「さすがにこの人数でそれは難しいと思う」
346 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/27(金) 23:38:54.68 ID:ahQIPsKBo



長月「ま、待て待て……」


長月「これだけ人数がいるのに……二人きりになるのは、無理じゃないか?」


如月「あら、長月もシたいの?」


長月「そっ、そんなつもりはない!///」


提督「……ともかく、長月の言うとおりだな。悪いな、如月」
    









↓1 どうなる?
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:40:20.71 ID:EiqPxauq0
提督「それに、今夜は一人にするつもりだからな、俺の部屋も一人部屋だぞ」
「「・・・」」
348 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/27(金) 23:42:13.64 ID:ahQIPsKBo



提督「ついでに言うが、今夜は一人になりたいんだ。俺の部屋はお前たちとは別だからな」 


水無月「一人部屋ってこと?」


三日月(そ、そんな……///)


提督「まあまあ、目的は観光なんだ。夜戦は帰ってからでもできるだろ?」


皐月「それはそうだけどさ……」










↓1 どうなる?
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:43:50.45 ID:1EpG1o8w0
睦月型は心をひとつにした
((今夜は夜這いしよう・・・))
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:44:15.72 ID:WuI/fsip0
宿泊するホテルについてネットで調べ始める三日月
351 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/27(金) 23:45:51.51 ID:ahQIPsKBo



提督「ほらほら、麺が伸びるぞ?」
  

「「「「……」」」」


菊月(……司令官はああ言ったが)


睦月(せっかくの旅行なんだもん!何もないなんてイヤ!)


如月(私を袖にしたこと、後悔させなくちゃ……ふふふっ♪)


卯月(覚悟するぴょん、司令官……♪)










↓1 どうなる?
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:47:13.30 ID:EiqPxauq0
>>350
353 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/27(金) 23:50:20.42 ID:ahQIPsKBo




三日月(ごめんなさい司令官……私、どうしても……///)


三日月(先にホテルのこと、調べておこう……どんなホテルなのか)


三日月(確か司令官にホテルの名前は聞いたはず……ネットで調べれば)










↓1 どうなる?
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:51:02.42 ID:lAt+MufpO
部屋は落ち着いた感じで綺麗だがどう見ても11人も寝られる程の広さではない
355 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/27(金) 23:53:00.12 ID:ahQIPsKBo



三日月(部屋はキレイだけど……私達姉妹が寝るには狭い気が……)


三日月(ほんとに寝られるのかしら……)


提督「どうした三日月。下向いて」


三日月「あっ、な、なんでもないです!」











↓1 どうなる?
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 23:58:06.24 ID:EiqPxauq0
次はキッズプラザ大阪へ
357 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/28(土) 00:00:20.05 ID:Ce/mXuk1o




望月「はー、美味かったー」


水無月「司令官、次はどこに行くの?」


提督「んー?お前たちに丁度いいと思うところだ」


如月「あら、ふふ……楽しみね」











↓1 キッズプラザ大阪にて、どうなる?
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 00:04:47.41 ID:zgeSiMzI0
年相応な反応を見せた皐月
359 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/28(土) 00:07:04.70 ID:Ce/mXuk1o



菊月「司令官……なんだこれは?」


提督「楽しくないか?」


長月「私達はここまで子供じゃないぞ……」


皐月「そうかな?楽しそうだと思うけど……司令官、一緒に行こ!」


水無月「さっちんはこどもだなぁ……」











↓1 どうなる?
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 00:09:42.57 ID:7rGsBz130
引っ張られる提督
皐月「司令官、こっちこっち!」
文月「しれーかん、あっちに行きたいな〜」
361 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/28(土) 00:11:16.40 ID:Ce/mXuk1o



文月「面白そう〜、司令官!いこいこー!」


提督「あ、お、おい!」


皐月「あ、司令官はボクと行くんだよ!」ギュウウッ…


文月「あたしと行くのー!」ギュウウッ…


提督「いててて、こらこら……」










↓1 どうなる?
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 00:15:27.99 ID:Ks3DmNMd0
如月「みんな、かくれんぼしない?勝った人は司令官と同じの部屋にするね」
提督「ちょっと待っt」
363 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/28(土) 00:19:05.32 ID:Ce/mXuk1o




如月「こーら、司令官を困らせちゃ駄目じゃない」


皐月「う……ご、ごめんね司令官……」


文月「でもあたしも司令官と遊びたいもん……」


如月「それなら皆で隠れんぼして遊びましょ?一番に提督を見つけたら、その娘は提督と相部屋ということで……」


提督「ちょ、ちょ、如月!?」










↓1 どうなる?
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 00:20:45.66 ID:7rGsBz130
みんなは提督を見つめて、カウントダウンを始める
提督「マジかよ・・・」
365 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/28(土) 00:22:43.88 ID:Ce/mXuk1o



提督「そんな約束勝手にされてもだな……」


睦月「……いーち」


如月「にー♪」


提督「ほ、本気かよ……!?くそっ!」


タッタッタッタッ…


弥生「さーん……ふふっ」










↓1 どうなる? 
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 00:26:21.60 ID:8XVBGpC40
一旦巨大のぬいぐるみの後ろに隠れる
367 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/28(土) 00:27:10.67 ID:Ce/mXuk1o



提督「まったく……あいつら話を聞きやしない……」


提督「とりあえず、このぬいぐるみの後ろに隠れよう……」


サッ…


提督「……」








↓1 どうなる?
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 00:28:55.23 ID:7rGsBz130
「ママ、あのお兄ちゃんは何してるの?」
「シッ!見ちゃいけません!」
提督(・・・・・・消えたい)
369 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/28(土) 00:30:53.23 ID:Ce/mXuk1o



提督「……」

 
子供「……」ジー…


提督「あっち行きなさい、いい子だから……!」


子供「ねーママ、この人何してるの?」


母親「しっ、行くわよ!」
  

スタスタスタ…


提督「はぁ……」











↓1 どうなる?
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 00:33:29.93 ID:dhZOYgBf0
周りを見ると、ちょうどいい隠れ場所を見つけた
『男子トイレ 修理中』
371 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/28(土) 00:36:09.20 ID:Ce/mXuk1o



提督「ここにいたらすぐにバレるな……何処か隠れ場所は……」


『男子トイレ 修理中』


提督「お、あそこなら……!」


タッタッタッタッ


提督「ここならしばらく隠れられるはず……!」










↓1 どうなる?
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 00:39:09.11 ID:7rGsBz130
トイレを入ると、即座にロックされた
如月「いらっしゃいませ、提督♪」
提督「ハッ!謀ったな!」
373 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/28(土) 00:42:26.49 ID:Ce/mXuk1o




キィ… バタンッ


提督「ふぅ……ん?」


如月「ふふ、いらっしゃい♪」


提督「如月っ……!おま、なんでここに……!?」


如月「司令官のことだからここに隠れると思って……正解だったわね」


カチリ…


如月「一足先に、ご褒美……いただこうかしら♪」









↓1 どうなる?
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 00:43:15.12 ID:D0Yuiknx0
三日月と長月が来る
375 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/28(土) 00:44:48.65 ID:Ce/mXuk1o


ドンドン!


「し、司令官!ここにいるんでしょう!?」


提督「!」


如月「……入るのを見られたみたいね」


「隠れてないで出てこい!」


提督「……出ていいだろう、如月?」


如月「……」









↓1 どうなる?
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 00:48:08.61 ID:7rGsBz130
コンマ判定

1-99 二人を入れて、もう一度ロックする
00  提督を解放する
377 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/28(土) 00:50:42.67 ID:Ce/mXuk1o

カチリ…


三日月「あ、司令官……きゃっ!?」


長月「な、なんだ!?」


バタンッ カチャッ 


提督「何考えてるんだ、如月……」


如月「……三日月と長月も同率一位ってことよ」


三日月「き、如月姉さん……?」

 
如月「ふふっ……♥」







 

↓1 どうなる?
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 00:52:55.89 ID:D0Yuiknx0
修理中のトイレでやるとかいくらなんでも不潔すぎるのでせめて場所を変えよう
トイレから出て近くのベンチまで移動する
周りに人はほとんどいない
379 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/28(土) 00:54:51.64 ID:Ce/mXuk1o



提督「き、如月、ストップ……」


如月「何……?」


提督「個室に四人は狭すぎる……それに、ここは不潔だ。ここじゃちょっとな……」


如月「……それもそうね。移動しましょうか」


三日月「ちょ、ちょっと姉さん!?///」


長月「せ、説明しろ!説明!///」 











↓1 どうなる?
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 00:59:16.11 ID:7rGsBz130
人がいない公園で夜戦
何かを悟った三日月は如月と一緒に服を脱ぐ
381 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/28(土) 01:02:43.99 ID:Ce/mXuk1o


今日はここまでですー

次は日曜更新です



スタスタスタ…


提督「ここか?」


如月「ええ、ちょうどいいわね……」


三日月「あ、あの……///」


如月「大丈夫よ、安心して……♥」


シュルッ…


三日月「うぅ……///」


長月「ふ、二人とも何して……///」











↓3までで多数決 キンクリする?しない?

しない場合内容も募集してます
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 01:04:26.90 ID:7rGsBz130
しない

383 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 01:08:44.25 ID:fUzV3E+k0

しない
384 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/29(日) 19:28:50.26 ID:1ElfX/p8O

すみません、今日の更新は多忙で休みます。

明日には更新するので、よろしくお願いします
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/29(日) 20:32:05.86 ID:IwhNnSiy0
了解
乙です
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/29(日) 21:01:33.57 ID:wUknHsWX0
おk−
387 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/10/30(月) 22:34:50.90 ID:QKjibEsqo


人気のない公園で提督たちは密かに愛し合っていた。流石に身体を重ねるまではいかない。しかし、興奮した様子を隠そうとしない提督の怒張は外気に晒され、三人はそれぞれ違った様子でそれを見つめていた。嫁艦として何度もそれに奉仕してきた如月は、興奮した様子を隠そうとしない。

提督に思いを寄せていた三日月は口を真一文字に結び、固まったまま怒張をじっと見つめていた。

そして長月は、初めて見る男性器を恐れ、いつもの凛々しい様子はすっかり消え失せていた。両手で顔を覆いながら、指の隙間からびくびくと動くそれを恐ろしそうに見つめる長月。

面食らって動けない二人を横目で笑いながら、如月は提督の顔を見上げ、まるで二人きりのように奉仕を始めた。


「すぐに気持ちよくしてあげる……ふふっ♪」


そう告げた如月の舌が怒張に触れ、艶めかしく動く。口を開け、唾液を塗り広げながら如月は上目遣いで提督を見上げ続けた。舌が敏感な部分に触れ、怒張が震え提督が呻くたびに如月は嬉しそうに頬を緩める。


「ふふっ……私、気持ちいいところちゃんと分かってるから……♪」
  

そう言って濁りのない笑顔を向ける如月。だがその笑顔と裏腹に、提督は彼女が愉しんでいることを分かっていた。夫であり上官である提督が自分に見せる、情けない姿。如月はそれが大好物なのだと、提督は知っていた。

そんなことを考えていると、如月が見上げながらこちらを睨みつけていた。


「もぉ〜っ、せっかく気持ちよくしてたのに……」


388 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/10/30(月) 22:35:21.79 ID:QKjibEsqo


頬を膨らませながら、如月は後ろで固まったままの二人を手招きした。一人で足りないなら、三人でする気なのだろう。その通り如月は脇に退き、提督の正面には三日月が座った。

緊張したままの三日月は、如月の真似をするようにゆっくりと口を開け、亀頭を一気に口に咥えた。


「ん……ん……」


口内を占領するそれの味を確かめるように、三日月はゆっくり舌を動かしていく。喉から鼻孔を突き抜ける怒張の生臭い匂いに、三日月は体が熱くなっていくのを感じた。もっと舐めていたいと感じながら、三日月は舌だけでなく唇や喉まで使って怒張を奉仕していく。


「んっ、はぁ、はぁ……


如月に肩を叩かれた時、三日月はようやく我に帰った。口の端から唾液が漏れ、顔を赤く染めていた彼女はすっかり怒張に夢中になっていた。

そうして退いた三日月に代わって今度は長月が正面に座った。如月に半ば無理やり座らされ、本人はあまり乗り気ではないようだった。


「うぅ……し、信じられん……///」


恐る恐る震える手で怒張に触れ、優しく刺激していく長月。次第に激しくなっていく奉仕に、彼女自身も想像以上に夢中になっていった。


「っ、そろそろ……」


びくびくと怒張が大きく震えるようになり、提督に早くも限界が訪れた。いきなりのことに驚いた長月が、つい強く怒張を握ってしまう。


「っ、ぐぅ……!」


絞り出すように呻いたあと、提督は貯めていた欲望を三人の顔に吐き出した。

389 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/30(月) 23:00:28.33 ID:QKjibEsqo


こんばんわー更新はじめますねー






ドロォ…


如月「ん、もぉ〜……司令官ったら」


提督「長月が急に握るからだぞ……」


長月「なっ、わ、私のせいか!?///」


三日月(こ、これが……精液……変な匂い……///)クンクン…










↓1 どうなる?
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 23:01:12.84 ID:nMTiyPpP0
提督「おーい、大丈夫か?」(長月の顔を触る)
長月「さ、触るな!///」
391 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/30(月) 23:02:45.24 ID:QKjibEsqo



長月「……っ///」


長月(な、成り行きで……司令官に、こんなことをするとは……///)


長月(わ、私はどうすれば……///)


提督「……長月?大丈夫か?」スッ…


長月「っ、さ、触るんじゃない!///」












↓1 どうなる?
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 23:04:12.86 ID:9bs7sICo0
今度は提督が気持ち良くしてあげる番
まずは三日月
393 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/30(月) 23:05:54.79 ID:QKjibEsqo



如月「ね、司令官?次は私達を気持ちよくしてよ……♥」


提督「ん、わかった……と」


三日月「……///」クンクン… 


提督「……」


サワッ


三日月「きゃっ!?し、司令官……?///」


提督「三日月、おいで」


三日月「は、はい……///」












↓1 どうなる?
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 23:07:04.01 ID:nMTiyPpP0
一方、文月と皐月は提督をすっかり忘れて遊んていた
395 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/30(月) 23:08:35.55 ID:QKjibEsqo



文月「わーい!」


皐月「あはははっ!すごいすごーい!」


皐月「文月、次はあれで遊ぼ!」


文月「うん、いいよー」


タッタッタッタッ










↓1 どうなる?
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 23:12:48.59 ID:rCfwviAw0
アヘ顔になる三日月
397 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/30(月) 23:14:53.18 ID:QKjibEsqo



三日月「んっ、あっ♥あっあっ、あーっ♥」


提督「気持ちいいんだな、三日月……すごく締め付けてきてる」 


三日月「い、イきそう……もうっ、あっ……♥」


三日月「んっ、んんんっ!♥」ビクビクッ


提督(……普通に本番したくなってきたが、流石にな……)


三日月「はひぃ……♥」








↓1 どうなる?
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 23:15:59.91 ID:nMTiyPpP0
迷子探しの園内放送が炸裂する
『迷子の提督ちゃん〜迷子の提督ちゃん〜弥生お姉ちゃんが君を探してるよ☆早く一階の入り口に来てくださいね〜繰り返します・・・』
399 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/30(月) 23:19:24.80 ID:QKjibEsqo



如月「ね、ねぇ……司令官?次は私の番でしょ?///」ソワソワ


提督「わかったわかった」


ピンポンパンポーン


『迷子の連絡です。お姉さんの弥生ちゃんと一緒に来た提督くん。一回ロビーでお姉さんが……』


長月「……弥生の奴、なんて手を使うんだ」


提督「なんで俺が弟なんだよ……」









 
↓1 どうなる?
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 23:23:47.46 ID:Ma04RCww0
如月たちが顔を洗って行く、提督は一人で弥生の処へ
401 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/30(月) 23:25:21.15 ID:QKjibEsqo



提督「……とりあえず、放送までされたんじゃ行かないわけにはいかないな」


提督「三人はとりあえず顔洗ってきな。俺は弥生を迎えに行ってくるから」


長月「わ、わかった……」


如月「最初に見つけたのは私達なんだから、弥生に何言われても断ってよね?」


提督「はいはい……」










↓1 どうなる?
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 23:26:03.13 ID:CNDAJx8OO
弥生を発見
後ろから襲いかかる
403 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/30(月) 23:28:10.40 ID:QKjibEsqo



【1階ロビー】


提督「……お」


弥生「……」


提督「いた、弥生……少し驚かせてやるか」


スタスタスタ…


弥生「……っ!?///」ビクッ


提督「やーよい」ギュウッ










↓1 どうなる?
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 23:29:15.24 ID:nMTiyPpP0
人に気づかないように弥生を人気がない処へ攫っていく
405 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/30(月) 23:31:16.39 ID:QKjibEsqo



弥生「あ、し、司令官……///」


提督「さっきのアナウンス、なんでお前がお姉さんなんだ?」


弥生「それは、あの……///」


提督「……場所を変えようか」


弥生「え、あ……///」










↓1 どうなる?
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 23:32:53.05 ID:S9u7ZTrr0
弥生にエッチなお仕置きしながら長月たちを待つ
407 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/30(月) 23:37:30.65 ID:QKjibEsqo




弥生「っ……っ///」ブルブルッ


提督「静かにな。すぐそばに人がいるんだから……」


弥生「は、い……んっ///」ビクッ


弥生「司令、官……もっとぉ……♥」


提督「……」クチュクチュ…


弥生「ん、ぁ……んっ……♥」










↓1 どうなる?
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 23:40:19.02 ID:nMTiyPpP0
帰ってきた如月に耳に息を吹きかけられる弥生
409 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/30(月) 23:43:45.79 ID:QKjibEsqo



弥生「しれいかんっ……しれいかんっ……♥」


提督(普段無口な弥生がこんなに甘えてくるとは……嬉しいな)


弥生「んぅ♥あ、ぁ……♥」


「ふぅ〜♪」


弥生「はひっ!?ぁ、ぇ……?♥」


如月「……随分お楽しみみたいね」ニコ


弥生「き、如月姉さ……///」


 
   







↓1 どうなる?
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 23:44:55.67 ID:CNDAJx8OO
提督はお仕置きをやめない
如月に見せつけるように弥生の膣内を舐めまくる
411 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/30(月) 23:48:38.26 ID:QKjibEsqo



弥生「し、しれいかんっ、もういいですっ……///」


提督「だめだって。まだお仕置きが済んでないぞ」


弥生「おしおきって……あ、やぁんっ♥」


提督「弥生はここ好きだもんな」ジュルッ…


弥生「す、吸わないで……っ、はずかしぃ……っ♥」


如月「……」










↓1 どうなる?
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 23:49:48.06 ID:nMTiyPpP0
アへ顔を晒しながら漏らしてしまう弥生
413 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/30(月) 23:52:39.94 ID:QKjibEsqo



弥生「しれいかっ、やめっ……♥も、もれちゃ……っ♥」


弥生「あっ♥あ、ぁぁぁっ……あっ♥」ビクッ


チョロチョロ…


提督「あーあ、如月の前でお漏らしして」


弥生「……っ」グスンッ…









↓1 どうなる?
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 23:53:24.64 ID:9bs7sICo0
長月と三日月も来た
もちろん弥生の現場もちゃんと見ていた
415 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/30(月) 23:55:54.13 ID:QKjibEsqo



如月「司令官……」


長月「いくらなんでも、やり過ぎじゃないか……?」


提督「え?」


弥生「……」


提督「や、弥生……もしかして、怒ってる?」


弥生「怒って……ないです。やめてって言っても、やめてくれなくても……」


弥生「怒って……ないですから」グスンッ…


提督「……」










↓1 どうなる?
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 23:58:41.73 ID:nMTiyPpP0
弥生、泣く暇もなくて提督に唇を奪われる
提督「こんな弥生もかわいいよ・・・」
長月(鬼畜すぎない?)
417 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/31(火) 00:02:08.53 ID:BNixTroyo



弥生「……ん、んっ!?」


提督「……」


弥生「し、しれいかんっ……」


提督「泣いてる弥生も可愛いよ」


弥生「……そんなことで、許すと思ってるんですか……もうっ///」ギュウウッ…





長月「……」











↓1 どうなる?
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/31(火) 00:03:06.31 ID:1LdTco2YO
三日月「司令官、さっきの是非私にも…!」
弥生「えぇ!?」
419 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/31(火) 00:06:17.49 ID:BNixTroyo



三日月「……///」ゴクリ…


三日月「あ、あの、司令官……さっき、弥生姉さんにしてたこと……///」


三日月「わ、私にも……してくれませんか……?///」


提督「三日月……?」


弥生「え……今は、弥生が司令官に甘える番だから」ギュウウッ…


三日月「そ、そんな……」










↓1 どうなる?
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/31(火) 00:09:24.26 ID:a0I/5FgP0
如月「今夜にすればいいのよ」
三日月(そうでした)
提督(後で弥生に教えないよ・・・(如月たちが先に提督を見つけたこと))
421 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/31(火) 00:12:48.86 ID:BNixTroyo



如月「まあまあ、楽しみは今夜まで取っておきましょう?」


三日月「あっ……そ、そうですね///」


弥生「……」ムスッ


提督(後で弥生には如月たちが先に俺を見つけたこと、教えないとな……)









↓1 どうする?どうなる?
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/31(火) 00:15:39.73 ID:FKX3TpiL0
たまたまに遊んでる文月と皐月を見つける
423 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/31(火) 00:18:18.18 ID:BNixTroyo




皐月「あははははっ!……あ!」


提督「お前ら、こんなところにいたのか」


文月「しれーかん?……あ、隠れんぼのこと忘れてた!」


如月「まさか、ずっと二人で遊んでたの?」
  

皐月「う、うん……つい夢中になって」







 

↓1 どうなる?
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/31(火) 00:22:57.47 ID:a0I/5FgP0
みんなを揃って結果発表
425 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/31(火) 00:25:36.34 ID:BNixTroyo



「あ、しれいかーん!」


「やっと見つけた……」






提督「これで全員かな?」


睦月「それで、結局誰が最初に見つけたの?」


提督「如月と長月と三日月だ」


菊月「言い出したのは如月姉さんだが、ちゃっかり初めに見つけてるな……」


水無月「ねぇ、もうご褒美もらった?」


如月「ふふっ、ヒ・ミ・ツ♥」






 





↓1 どうなる?
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/31(火) 00:29:08.07 ID:FvC/MZXW0
先にホテルにチェックイン
427 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/31(火) 00:31:06.03 ID:BNixTroyo



提督「まあ……色々あったが、それぞれ楽しめたみたいだな」


皐月「うん、楽しかったよ!」


望月「あたしも疲れた。早くホテルいこーぜー?」


提督「そうだな。もうチェックインの時間だし……行くか」











↓1 どうなる?
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/31(火) 00:34:36.84 ID:a0I/5FgP0
約束の通り、提督は如月と長月と三日月と相部屋する
429 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/31(火) 00:36:46.05 ID:BNixTroyo



【ホテル】


提督「さて……と。睦月」


睦月「はい!」ビシッ


提督「これがお前たちの部屋の鍵だ。管理は長女のお前に任せた」


睦月「うん、任せて!」


提督「それで……約束通り、如月たちは俺と相部屋だ」

 
如月「ふふ、やった♪」


皐月「えー、ずるいー!」











↓1 どうなる?
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/31(火) 00:38:02.80 ID:FCx4hrH+0
夕食はホテルのビュッフェ
431 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/31(火) 00:40:16.21 ID:BNixTroyo



文月「あたしたちも一緒がいいー!」


提督「だーめ。ワガママ言うな」


望月「……それよりさ、お腹空いたんだけど。夕飯は?」


提督「ホテルのビュッフェだ。腹減ってるならもう行くか?」


菊月「ああ、行こう司令官」


   








↓1 どうなる?
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/31(火) 00:41:12.43 ID:mec+un8H0
提督「まぁ、今日が終わっても明日があるさ」
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/31(火) 00:42:42.62 ID:0AVDVEwF0
修学旅行生の団体に注目される
提督一行
434 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/10/31(火) 00:46:07.49 ID:BNixTroyo


今日はここまでですー

次は水曜に







皐月「……」ムスッ
 

睦月「皐月ちゃん、元気出して」


皐月「ふんだ。司令官ったら……」
  

提督「そう起こるなって。今日はだめでも、明日があるだろ」


文月「……ふーん」









↓1 どうなる?
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/31(火) 00:46:35.72 ID:a0I/5FgP0
乙です

ビュッフェで寿司ばかり取る菊月
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/31(火) 00:47:52.19 ID:Ju9J/3/10
乙です
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/31(火) 06:55:36.12 ID:i1HOSz4So
乙です
438 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:00:20.55 ID:93cgGkjQo



こんばんわー更新はじめますねー






菊月「……♪」


如月「菊月……お寿司ばかり食べ過ぎじゃない?」


菊月「う……い、いいじゃないか」


提督「そうだな。せっかくの料理なんだから」


菊月「司令官……♪」










↓1 どうなる?
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:00:55.30 ID:imAk2OD80
卯月はこっそり提督の食べ物に赤唐辛子を混ぜてみた

コンマ判定

偶数 バレる
奇数 バレない
440 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:02:27.29 ID:93cgGkjQo

卯月「……」


卯月(司令官ったら……うーちゃんのこと放っておいて……)


卯月「……」サッ


提督「何してるんだ、卯月?」


ギクッ


卯月「な、何でもないぴょん!」


提督「とぼけるなよ。バレてるんだぞー?」


卯月「うぐ、うう……」







↓1 どうなる?
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:03:54.89 ID:al/iMTQE0
唐辛子であ〜んする提督
442 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:05:17.71 ID:93cgGkjQo



卯月「……ふん!」


提督「……まあいい。卯月、あーん」


卯月「えっ……あ、うぐ」


提督「どうした?あーん」


卯月「し、しれーかん……っ」










↓1 どうなる?
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:06:36.63 ID:EXJTuthR0
卯月は逃げて提督が追う
444 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:07:45.57 ID:93cgGkjQo


卯月「ご、ごめんなさーいっ!」


タッタッタッタッ


睦月「あ、卯月!?」


提督「どこいんだ、おい!」


タッタッタッタッ…


弥生「……落ち着きがない」


皐月「まぁまぁ、いいんじゃない?」










↓1 どうなる?
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:09:00.96 ID:imAk2OD80
一方、文月は色んな食べ物を混ぜて謎のサンドイッチを作り出した
446 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:10:46.37 ID:93cgGkjQo



文月「〜♪」


水無月「文ちん、そんなに料理持ってきてどうするの?」


文月「サンドイッチにしようと思ったの。こうして〜」ベチョ!


三日月「……あまり、美味しそうじゃないですけど」


文月「そうかな〜?」 



    





↓1 どうなる?
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:13:15.00 ID:/vBaqEKQ0
文月は笑顔でそのサンドイッチを三日月に渡した
448 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:14:19.71 ID:93cgGkjQo



文月「……」ニコ


三日月「……?」ニコッ


文月「はい!」


三日月「え?え?」


文月「あげる、三日月!」


三日月「あ……ありがとう、ございます……?」


三日月(うう、あまり食べたく……)









↓1 どうなる?
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:16:53.84 ID:imAk2OD80
勇気を出して食べる

コンマ判定

偶数 気絶した
奇数 普通に不味い
ゾロ目 発情した
450 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:18:52.63 ID:93cgGkjQo





三日月「い、いただきますっ……!」


パクッ


文月「どお?」


三日月「……」フラッ…


バタッ


文月「あれえ?」


如月「だ、大丈夫!?」










↓1 どうなる?
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:20:45.47 ID:EXJTuthR0
提督は卯月を連れて戻ってきた
提督「おーいー、どうした?」
卯月「辛いぴょん、口が痛いぴょん・・・」
452 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:22:35.67 ID:93cgGkjQo





提督「……? どうした、こんなところで」


水無月「あ、司令官に卯月……」


卯月「辛くて、口が痛いぴょん……」


文月「実は……」








提督「なるほどな。まったく、食べ物で遊んだらだめだろ?」


文月「ごめんなさい……」









↓1 どうなる?
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:24:07.36 ID:sJypn1fB0
ドタバタと知名度で433
454 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:26:05.71 ID:93cgGkjQo




三日月「うぅ……はぁ」


文月「三日月、ごめんね……」


三日月「い、いえ……大丈夫ですよ」


望月「……ん?」


「……」


望月「何?」


「あ、す、すみません……!」


ヒソヒソ…


如月「あれは……」


提督「修学旅行の学生じゃないか?」










↓1 どうなる?
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:27:58.26 ID:imAk2OD80
これ以上注目される前に食事を済ませる
456 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:29:49.10 ID:93cgGkjQo



提督「はぁ……これ以上注目される前に早く食べてしまおう」


菊月「ん、そうだな」


如月「せっかくゆっくり食べたかったのに……」


睦月「まあ、仕方ないかにゃ……」










↓1 どうなる?
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:34:56.14 ID:/vBaqEKQ0
学生(♀)「えっと・・・サインをください!」
提督「はい?」
458 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:36:23.61 ID:93cgGkjQo



提督「……」モグモグ


学生「あ、あのっ」


提督「? 何か?」


学生「さ、サイン……ください!」 

 
提督「え、サイン?」


皐月「へー、モテモテじゃん司令官〜」


提督「からかうなよ。まあサインくらいなら……」









↓1 どうなる?
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:36:50.34 ID:XLRRlppa0
提督(コイツ、睦月に似てるな…)
460 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:38:50.19 ID:93cgGkjQo




提督「……」キュッキュッ
  

学生「わぁ……」


提督(肩までのショートヘアーと……睦月に似てるな、この娘)


提督「ほら。簡単でごめんな」


学生「い、いえ!本当にありがとうございます!」 









↓1 どうなる?
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:41:23.12 ID:imAk2OD80
一度サインしたら、提督は学生の女性群に飲み込まれた
462 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:42:34.02 ID:93cgGkjQo



学生「皆ー、サインもらえたよー!」


「本当!?」


「私も貰えますか!?」


提督「わ、ちょ、ちょっと……」


「すごい筋肉〜!」


提督「ま、参ったな……」


睦月型『……』



  




↓1 どうなる?
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:44:05.01 ID:fZzFFhxQO
睦月似のJCは睦月の方を見つめてる
464 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:47:03.44 ID:93cgGkjQo




キャッキャッ


睦月「……にゃし?」


学生「……」ジッ


睦月「な、何か見られてる……?」


如月「そうね……あの人、睦月ちゃんに似てるかも?」


睦月「え、えぇ……?」









↓1 どうなる?
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:48:11.05 ID:imAk2OD80
ようやく脱出てきた提督の顔や服にキスマークがついた
睦月型『……』 ゴゴゴゴゴ
466 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:49:37.73 ID:93cgGkjQo



提督「はぁ、はぁ……」


皐月「あ、おかえ……」


提督「? 何だ、そんなに顔見て……」ベッタリ…


如月「あらあら……」


文月「しれーかん……」










↓1 どうなる?
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:52:50.38 ID:1GmHLPvh0
睦月が気がついたら、あのJCは見えなくなった
468 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:55:16.52 ID:93cgGkjQo




望月「しれーかん……弛んでないか?」


提督「す、すまん……」


睦月「……あれ?」


提督「どうした、睦月」


睦月「……なんでもないにゃ」









↓1 どうなる?
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:55:53.67 ID:XLRRlppa0
先生が挨拶に来る
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 23:55:56.80 ID:imAk2OD80
如月たち以外の睦月型に相部屋を要求される提督
471 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/01(水) 23:59:04.77 ID:93cgGkjQo





先生「あ、あの……」


提督「ああ、教師の方ですか?」


先生「そうです。今回はすみません、修学旅行で浮かれていて……」


提督「いえ、気にしないで大丈夫ですよ」


先生「そう言ってもらえるとありがたいです……」










↓1 どうなる?
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 00:01:11.64 ID:6okAxATG0
睦月はあのJCのことを気になって先生に聞いてみたら、「こんな感じな子はいませんよ?」っと返された
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 00:08:42.11 ID:6okAxATG0
寝落ちですか?
474 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/02(木) 00:15:59.45 ID:dMXEvigio



おっと、すみません






睦月「あ、あの……」


先生「どうしました?」


睦月「さっきいた学生の中で……」








先生「ふむ……そんな娘はうちのクラスにはいませんが」


睦月「え?」


提督「気になるのか、睦月?」


睦月「うん……なんだか変な感じがして」










↓1 どうなる?
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 00:17:25.56 ID:uJsvu8HG0
465のせいで470
476 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/02(木) 00:19:01.82 ID:dMXEvigio




皐月「それはそうと……司令官!」


提督「! な、なんだよ?」


皐月「その顔のキスマークは何さ?」


提督「いや、これはだな……」  


文月「しれーかん、あたしたちも相部屋がいいなー?」


提督「いや、流石にそれは……」


弥生「……」ジトー…










↓1 どうなる?
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 00:20:31.29 ID:+V2cKLmK0
三日月「明日があるって言ってたじゃない!」
478 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/02(木) 00:22:00.22 ID:dMXEvigio



三日月「ね、姉さんたち……気持ちはわかりますけど、流石に全員は……」


三日月「明日もあるって話なんですし、ここは落ち着きませんか……?」


文月「むぅ〜」


提督「俺も同感だ。流石に睦月型全員は無理だ」









↓1 どうなる?
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 00:23:27.30 ID:6okAxATG0
一応許可した提督
提督「いいな?寝るときは自分の部屋に帰るように」
480 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/02(木) 00:25:13.65 ID:dMXEvigio




卯月「……しれーかん」


提督「……仕方ない。寝るときは自分の部屋に戻れよ」


睦月「! うん!ありがとう、司令官!」

 
如月「も〜っ、司令官ったら……」


提督「そう起こるなって……」











↓1 どうなる?
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 00:28:52.34 ID:Cohw80+X0
如月に耳打ち
提督「『寝るとき』で楽しもうか?」
如月「っ!///」
482 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/02(木) 00:30:06.54 ID:dMXEvigio



如月「……」ムスッ


提督「如月……しょうがないな」


提督「寝るときは楽しませてやるから」ボソッ…


如月「っ……///」


提督「……」ナデナデ


如月(もう、司令官ったら……///)











↓1 どうなる?
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 00:32:42.83 ID:6okAxATG0
三日月「あ、あれってあれだよね?///」
長月「私に聞くな!///」
484 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/02(木) 00:34:40.79 ID:dMXEvigio



三日月「……///」ゴクリ…


三日月「あ、あれって……そういうことですよね……?///」


長月「わ、私に聞くなっ……///」


三日月(いよいよ、今夜……///)


三日月(だ、大丈夫かな……///)











↓1 どうなる?
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 00:36:20.97 ID:KGmKnKW+O
提督「三日月には弥生と同じ事をしてやるよ」
486 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/02(木) 00:39:10.94 ID:dMXEvigio



三日月「……///」モジモジ


提督「三日月」


三日月「あ、は、はいっ!///」


提督「三日月には弥生と同じことしてやるよ。してほしかったもんな?」


三日月「あ、はい……おね、お願いします……///」









↓1 どうなる?
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 00:40:28.85 ID:6okAxATG0
望月「ここをキャンプ地とする!」(提督のベッド上)
卯月「するぴょん!」(上と同じ)
提督「おいこら」
488 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/02(木) 00:43:37.20 ID:dMXEvigio




【提督の部屋】


菊月「ここが提督の部屋か……」


卯月「わーいっ!」タッタッタッタッ


望月「あ、ずるいぞ卯月!」タッタッタッタッ


提督「こらこら、あまり暴れるな」


睦月「しれーかん、これから何するの?」


提督「ん?んー……」












↓1 どうなる?
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 00:44:43.75 ID:+V2cKLmK0
気づいたら如月、長月、三日月、睦月以外は寝ていた
協力して皆を睦月型の部屋へ運ぶ
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 00:45:47.74 ID:X4mA9eFp0
UNOをやる
491 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/02(木) 00:46:43.10 ID:dMXEvigio




【しばらくして……】


如月「ん、んん……」


提督「もうこんな時間か……皆は?」


睦月「しーっ、寝てるみたい」


提督「……部屋に運ぶか。長月と三日月も手伝ってくれ」










↓1 どうなる?
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 00:50:10.38 ID:6okAxATG0
終わった後、睦月は・・・

コンマ判定

偶数 提督の部屋までついてきた
奇数 大人しくて寝る
493 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/02(木) 00:53:30.80 ID:dMXEvigio




長月「これでよし」


三日月「気持ち良さそうに寝てるわね……」


提督「さて……睦月」


睦月「あ、司令官……」


睦月「……その」


如月「睦月ちゃん……」


睦月「……ごめんね、ワガママいって」









↓1 どうなる?
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 00:56:47.46 ID:p2aFLVb00
睦月は提督に押し倒された
提督「すまない、そろそろ(発情の)我慢の限界だ」
495 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/02(木) 00:59:15.98 ID:dMXEvigio


今日はここまでですー





提督「睦月……っ」ギュウウッ…


睦月「しれいかんっ……?」


提督「すまん。そろそろ……限界なんだ」   


如月「あら、まさかずっと我慢してたの?」


睦月「ふふっ……いいよ♪睦月たちが、スッキリさせてあげる♥」










↓3までに キンクリする?しない?
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 00:59:40.22 ID:+V2cKLmK0
しない
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 01:00:12.96 ID:6okAxATG0
しない
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 01:00:45.03 ID:37YtGtT90
しない
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 07:02:37.05 ID:KGmKnKW+O
もちろん夜戦には長月と三日月も参加するよね?
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/03(金) 10:31:55.66 ID:UXCMJHDHO
今回も内容募集あるのかな?
あるのなら
如月自慢の肌(首筋や背中、脇下、足の指の間等)を舌で味わう
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/03(金) 19:56:01.56 ID:2QV8avMUO
どちらかと言うと今回が初の夜戦になる三日月と長月を優遇してあげてほしい
502 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/03(金) 22:41:34.47 ID:ZhX2igJXO
書きだめ終わらなかった……

更新は明日に延期します、内容も募集してますよ
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/03(金) 22:49:45.04 ID:texEmnHD0
了解です
まだ要望うけれるなら、お尻を使っちゃおう
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/03(金) 22:54:16.96 ID:IlWjNu7L0
おk−

内容なら騎乗位
睦月をゆっくりと持ち上げて、一気に下ろす
505 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/11/04(土) 22:45:06.95 ID:AR0yhdM3o


我慢できないと告げた通り、部屋に戻ってから提督はすぐに服を脱ぎ、同じように睦月たちも脱がしていった。まだ肌を重ねたことのない長月や三日月は豹変したような提督の様子に戸惑ったが、提督は急かすように二人の肌を獣のような視線に晒していく。


「うぅ……っ」


羞恥と期待で興奮した体に汗が浮かぶ。その様子に提督も興奮を隠しきれず、飛びかかるようにベッドの上に押し倒した。


「あんっ、しれーかん……


押し倒された睦月は暴れることなくそのまま提督とキスをした。啄み、甘えるような優しいキス。その間も提督はいきり立った怒張を荒々しく睦月の秘所に押し付けた。

固く逞しい怒張の感覚が睦月の体を熱くしていく。秘所はすでに愛液で濡れつつあった。


「んっ、いいよ……しれいかん……


唇を話し、甘い声で睦月は囁いた。提督も早くシたいのを我慢していたのだが、それ以上ニム付が我慢できなくなっていた。

頷いた提督は、ゆっくりと睦月の膣内へと怒張を挿入れていく。


「あっ、あんっんぅ……


睦月の膣内を押し広げ進んでいった怒張は、簡単に彼女の最奥に届いた。感覚を確かめるように先端で子宮口を突くと、睦月が甘い声を漏らした。そのまま提督は揺するように腰を振り、何度も何度も怒張を子宮口に押し付けていく。

その度に睦月は嬌声をあげ、愛液が秘所から溢れていく。締りが強まりキツくなっていった膣内に、提督は欲望の一部を注ぎ込んだ。


「んっ!あぁぁっ、あぁ……


射精の勢いに睦月も達し、びくびくと体を震わせた。熱い塊が、自分の体の中に注ぎ込まれていくのを感じる。その感覚に酔いぐったりとした睦月と裏腹に、提督はまだまだ欲望を滾らせていた。

506 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/11/04(土) 22:45:57.34 ID:AR0yhdM3o


睦月から怒張を引き抜き、残る三人に手を伸ばした提督。その手は長月の腕を掴んでいた。


「えぁっ、わ、私か……?///」


裏返った声で驚いた長月を提督は黙ってベッドに寝かせた。改二で成長した睦月よりも更に幼いその体。興奮し発情している今の提督にはそんな長月の身体も関係なかった。彼女を四つん這いにさせ尻をこちらに向けさせる。長月は素直に従っていたが、顔は恥ずかしそうに真っ赤になっていた。


「うぁ、ぁぁ……こんな、こんな……///」


小振りな尻に、ぴっちり閉じきった秘所。何者も受け入れたことのないそこを荒らすと思うと、昂ぶらずにはいられなかった。指で陰唇を押し開き、綺麗なピンク色をしたそこに舌を挿入する。

長月が身体を震わせたが、提督は気にせず舌で秘所を弄り続けた。息が荒くなり、秘所もひくひくと物欲しそうに震えだす。

長月自身も快感にいっぱいいっぱいになり、何も考えられなくなっていた。そんな彼女の腰を掴むと、提督は怒張を秘所に押し当てゆっくりと挿入していった。


「っ、あっ、ひぐっ……


自分の中が押し広げられる感覚に長月は呻いた。痛みとも快感ともわからない刺激が頭を痺れさせる。ただ、彼女の秘所は入ってきた怒張を離すまいときつく締め付けていた。


「動くぞ……」


そう呟いた提督の声が届いたかは分からない。提督が腰を動かすと、地面に突っ伏していた長月が悶え、声を上げる。


「あっあぁぁっ、ん、んぁ


苦しそうにも、気持ち良さそうに取れる声で鳴く長月。提督は止まることなく、抽出のスピードを速めていく。そして。


「ひっあぁぁっ……んぉっ

 
どぷっ、と。長月の膣内に熱い塊が吐き出され、長月を特大の快感が衝撃となって襲った。初めてでも、精液を搾り取ろうときつく締め付ける長月の秘所。震える彼女を見下ろす提督は背徳感に満たされていた。


507 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/11/04(土) 22:46:30.80 ID:AR0yhdM3o


長月から怒張を引き抜いた後、残る三日月と如月は自分から近づいてきた。緊張した様子の三日月と、艶めかしい笑みを浮かべる如月。対象的な態度で二人は、左右から提督に抱きついた。


「「司令官……」」


甘い声を耳にしながら如月は頬にキスをし、三日月は身体を提督に擦り付けた。提督はそんな如月にキスを返し、三日月の身体を優しく抱きしめる。


「司令官……まず、私にちょうだい……


そう囁くと、如月はベッドに座った提督に正面から抱きついた。尻の割れ目に怒張を添わせ、焦らすように、確かめるように愛撫していく。その感覚を楽しみながらも、提督は焦らしてばかりの如月に仕返しとばかりにその身体を舐めた。腕を上げさせ、汗の溜まった腋に顔を突っ込み、皮膚の薄く敏感なそこを激しく舐める。


「んんっ、しれいかんっ……


提督は腋から首筋、そして顔にも舌を這わせた。犬のように舐められ、提督の必死さが如月にも伝わってくる。同時に怒張も固く、大きくなっていく。

生唾を飲んだ如月は、ゆっくりと腰を上げ、秘所に怒張を押し当てた。その様子を傍らで見つめる三日月の手にも力が籠もる。

何度も怒張を受け入れてきた如月のそこに簡単に怒張が入っていく。興奮で想像以上に大きくなった怒張も、柔らかい膣肉は優しく包みこんでいった。


「はぁ……おっきい……


自分の膣内を容赦なく押し広げていく怒張に、気持ち良さそうに声を上げる如月。同時に提督も、気を抜けばすぐに達してしまいそうだった。

腰の上の如月を揺するように腰を振る提督。如月の最奥を何度も怒張が突き、押し込みそのたびに如月が提督に心地よい声を上げる。
その声は提督も、側にいる三日月さえも昂ぶらせていく。


「あっ、あんっしれいかんっ、しれいかんっ


背を反らせ気持ち良さそうに震える如月。三日月はその様子をじっと見つめていた。如月もまた、三日月に見つめられることに快感を感じていた。


「しれ、いかんっ……イくっ、イっちゃ……ぁ


そして、程なくして如月は達した。体を大きく震えさせ、目を見開いたその様子は三日月の目に強く焼き付いた。

如月の身体を持ち上げ、上から退かした提督。一息つく間もなく、今度は三日月が上に跨ってきた。


「し、しれいかんっ……あの……


顔を真っ赤にした様子で、恥ずかしそうに呟いた三日月。少し驚きつつも、提督は三日月の頬に手を当て、優しく撫でた。


「っ……お願いしますっ……

 
提督の意図を汲み、そう呟いた三日月。提督も三日月の身体を抱きしめた。ゆっくり息を吐いた三日月は、自分の秘所に怒張を挿入れ始めた。


「んんっ……


ずぷずぷと怒張が三日月の膣内へ入っていく。熱い塊が溶け合うように重なり、より深く激しく快感を増していく。

最奥まで届いたとき、早くも三日月は達する寸前に至っていた。快感に小刻みに震える三日月の身体を抱きしめ、提督は優しく囁いた。


「愛してる……」


その言葉に、脳を焼かれたように三日月は蕩けきってしまった。限界に達したからだが、溜まった快感を放出させる。


「んんぅ、んっ……


力の抜けた三日月の膣内には未だ硬いままの怒張が残っていた。まだまだ始まったばかりと、提督は三日月を押し倒し、腰を振り続けた。

508 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/04(土) 23:00:07.91 ID:AR0yhdM3o

こんばんわー更新はじめますねー






提督「っ……」


三日月「あっ♥あっあっあ♥」


提督「三日月……」


三日月「んんんっ、しれいかんっ……んぁっ♥」


ドプッ ドプドプッ…


提督「っ、はぁはぁ……」










↓1 どうなる?
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:01:03.00 ID:Cg4KbhxT0
ゆっくりと三日月の腹を撫でる
510 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/04(土) 23:02:25.62 ID:AR0yhdM3o



三日月「んぅ……♥」


提督「はぁ……」


サスサス…


三日月「ぁ、しれいかん……?♥」


提督「……」


三日月「……あの、私……赤ちゃん欲しいです……♥」


提督「そうか……できてるといいな」











↓1 どうなる?
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:03:30.22 ID:gfnYdo+H0
風呂に入る
512 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/04(土) 23:05:19.14 ID:AR0yhdM3o



提督「……三人は寝てるし、俺達も風呂入って寝ようか」


三日月「そうですね……体中ベタベタですし……」


提督「よっと……」


ゴポ…


三日月「ん……すごい量♥」


提督「……なんか、ごめんな」










↓1 どうなる?
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:06:43.26 ID:Cg4KbhxT0
三日月は提督に体を預けて、意地悪そうな笑いを浮かべる
三日月「司令官、夜はまだ、長いですよ?///」
514 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/04(土) 23:08:35.77 ID:AR0yhdM3o



チャプ…


三日月「……///」


提督「……ふぅ」


三日月「司令官……///」ギュウウッ…


提督「三日月?」


三日月「夜はまだ……長いですよ?///」


提督「……そうだな」


三日月「あんっ♥」











↓1 どうなる?
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:09:55.32 ID:v8odg486O
三日月の胸と臍と股を舐める
516 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/04(土) 23:13:00.38 ID:AR0yhdM3o



ピチャ…

 
三日月「ん、胸は……♥」


提督「嫌か?」


三日月「嫌じゃ、ないですけど……大きくもないので……♥」


提督「俺は好きだよ。感度もいいみたいで」


三日月「あ、あんっ♥」


提督「……」チュッ チュパ










↓1 どうなる?
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:16:05.98 ID:Cg4KbhxT0
夜戦(キンクリ)
提督「夜が明けるまで楽しもうぜ?」
三日月「・・・うん///」
518 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/04(土) 23:17:48.38 ID:AR0yhdM3o



提督「楽しもうか……夜が明けるまで」


三日月「はい、司令官……♥」


三日月「ずっと、ずっと……二人きりで……♥」













↓1 翌日までキンクリ どうなる?
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:20:29.81 ID:gfnYdo+H0
提督が一番最初に目を覚ます
520 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/04(土) 23:23:58.66 ID:AR0yhdM3o



チュンチュン…


提督「ん……」


提督「……俺が一番か」


三日月「すぅすぅ……」


如月「ん……」


提督「……よく寝てるな」










↓1 どうなる?
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:26:17.78 ID:JhqGCoAq0
寝ている四人のいやらしい寝言
522 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/04(土) 23:27:42.55 ID:AR0yhdM3o



睦月「んにゃ……しれいかん……」


長月「そんなところぉ……さわるなぁ……」


提督「……?」


如月「もっと……もっと、ん……」


三日月「ふふ……よしよし……」


提督「寝言か……」










↓1 どうなる?
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:30:11.78 ID:Cg4KbhxT0
睦月視点
突然の快感に起される
524 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/04(土) 23:31:11.84 ID:AR0yhdM3o



睦月「んん、ん……?」


睦月(ふにゃ……?なんか、きもちいい……っ、ふわふわして……)


睦月「ん〜……?」


睦月「しれいかん……?」









↓1 どうなる?
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:36:03.46 ID:eHXOi+I+0
目を開けると、提督の腰の動きが早くなる
526 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/04(土) 23:37:53.11 ID:AR0yhdM3o



睦月「……っ!?」


提督「ん、おはよう。睦月……」


睦月「し、しれいかんっ!?何して……にゃっ♥」


パンパンパンッ


睦月「もぉ〜、朝からこんな……っ♥」


提督「ごめんごめん……っと、出るっ……!」








↓1 どうなる?
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:40:28.18 ID:Cg4KbhxT0
この後、提督は同じの方法で他の三人を起す
提督「反省はするけど後悔はしない」( ・´ー・`)ドヤッ
528 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/04(土) 23:41:46.07 ID:AR0yhdM3o



睦月「あ、やぁっ♥やぁっ♥」ビュルルッ


提督「ふぅー……さて」








長月「……///」


如月「朝から元気ね、司令官は……///」


三日月「昨日あんなにしたのに……///」


提督「ははは」









↓1 どうなる?
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:43:57.06 ID:Sltu5Es70
昨夜のこともあって、三日月はまともに動けない
530 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/04(土) 23:45:07.78 ID:AR0yhdM3o



三日月「っ……///」ブルッ


長月「? どうした、三日月……」


三日月「こ、腰が痛くて……///」


如月「あらあら……張り切りすぎちゃったみたいね」


提督「参ったな……」


三日月「うぅ……すみません///」










↓1 どうなる?
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:46:55.54 ID:HFFoUp/PO
三日月と長月に指輪を嵌める
532 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/04(土) 23:48:10.83 ID:AR0yhdM3o



提督「それはそうと、長月、三日月……」


長月「ん?」


三日月「なんですか?」


提督「これを渡しておこうと思ってな」


三日月「あ、指輪……」


長月「……いいのか、本当に」










↓1 どうなる?
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:53:34.90 ID:Cg4KbhxT0
提督「こう見ても百人の旦那様だぞ、こっちこそいいのか?」
長月「・・・ふふっ、なにそれ」
534 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/04(土) 23:56:20.13 ID:AR0yhdM3o



提督「いいというか……俺の方こそ聞きたいな」


提督「百人以上嫁がいる俺についてきてくれるかなんて……」


三日月「ふふ……大丈夫ですよ、司令官。ね?」


長月「そうだな。貴様が私達のことを……とても大切にしてくれているのは、しってる」









↓1 どうなる?
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:57:12.89 ID:gfnYdo+H0
睦月は廊下で再び睦月似の少女と再会する
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:57:47.00 ID:4izzWJG90
提督は他のみんなを起しに行く
537 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/05(日) 00:00:23.86 ID:0kmVwGd4o



睦月「はぁ……ちょっとトイレ」


提督「ん、いってらっしゃい」


バタンッ


スタスタスタ…


睦月「……あ」


少女「あ……おはようございます」


睦月「おはよう……」


睦月(この人……)











↓1 どうなる?
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 00:03:38.04 ID:JbbnPeh+0
少女は睦月の顔を見つめたあと、満足そうに、一瞬で消えた
「まだ会うね、十ヶ月後」
539 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/05(日) 00:05:16.11 ID:0kmVwGd4o




少女「……」フッ…


睦月「……?」


少女「また会おうね。十ヶ月後に……」


睦月「え……」


スッ…


睦月「!? 消えっ……」


睦月「……何だったのかにゃ……?」










↓1 どうなる?
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 00:06:28.08 ID:GITbtuwC0
536
541 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/05(日) 00:07:40.87 ID:0kmVwGd4o



スタスタスタ…


如月「みんなもう起きてるかしら?」


提督「どうだろうな」


三日月「寝てたら、また……スるんですか?///」


提督「いや、流石に……」


長月「ほら、ついたぞ」









↓1 どうなる?
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 00:10:07.40 ID:B2jWG/z90
まずは水無月
太腿を優しく撫でる
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 00:10:20.06 ID:JbbnPeh+0
全員が起きてるが、文月以外の顔が赤い
提督「あっ・・・(察し)」
544 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/05(日) 00:12:40.02 ID:0kmVwGd4o



ガチャ…


三日月「……寝てるみたいですね」


提督「……」


スタスタスタ…


「むにゃ……」


長月「……司令官?」


提督「……」サスサス…


水無月「んん、ん……」









↓1 どうなる?
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 00:16:15.21 ID:JbbnPeh+0
耳打ちする
提督「早く起きないと、みんなの前にいたずらされるぞ?」
水無月「・・・っ///」
546 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/05(日) 00:19:30.29 ID:0kmVwGd4o



提督「……」


水無月「ん……」


提督「早く起きないと、みんなの前でイタズラするぞ……」


水無月「っ……///」


水無月(し、しれいかん……///)










↓1 どうなる?
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 00:20:51.03 ID:mDLf5v9p0
流石に恥ずかしいので起きた
548 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/05(日) 00:24:42.54 ID:0kmVwGd4o


水無月「お、おはよう!///」


如月「おはよう、水無月」


提督「おはよう……」


水無月「……///」


提督「さて、他の奴らも起こすか……」







↓1 どうなる?
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 00:25:03.41 ID:p1IuNxDXO
次は文月
今度は太ももを舐める
550 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/05(日) 00:26:31.52 ID:0kmVwGd4o



文月「んぅ……」


提督「……」


長月「どうする気だ、司令官?」


提督「……」ペロッ…


文月「っ……」









↓1 どうなる?
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 00:29:37.28 ID:JbbnPeh+0
文月は色っぽい声を出した後、提督は普通に文月を起こす
552 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/05(日) 00:30:38.96 ID:0kmVwGd4o



ちょっと早いけど、今日はここまでですー








文月「ぁ……ん……♥」


提督「……」


水無月「司令官っ……」


提督「おっと……文月」ユサユサ


文月「んん、ん……?」










↓1 どうなる?
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 00:31:18.08 ID:B2jWG/z90
文月の太腿に顔を挟まれる
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 00:31:43.95 ID:JbbnPeh+0
乙ですー
安価下ー
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 00:32:29.63 ID:LVuUVCn/0
乙です
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 01:05:41.10 ID:TS5jhV83o
乙です
557 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/06(月) 23:00:57.82 ID:yHchdYTuo
 


こんばんわー更新はじめますねー


ペロペロ…


文月「んん、ん〜……」モゾ…


キュッ


提督「んわっ」


如月「……司令官?」


水無月「何してるの、もう……」









↓1 どうなる?
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 23:01:18.97 ID:euIaRRt7O
文月の秘所を舌で掻き回す
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 23:01:28.46 ID:b4+PRm9X0
顔が挟まれた状態で文月の声を聞こえる
文月「司令官、昨夜はナニをしてるの〜?///」
560 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/06(月) 23:02:31.03 ID:yHchdYTuo



提督「ま、負けるか…!」


チュルッ


文月「んぁ……///」


ギュウウッ…


提督「んぐぐ……」


文月「ん〜ん〜……///」










↓1 どうなる?
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 23:03:05.62 ID:b4+PRm9X0
顔が挟まれた状態で文月の声を聞こえる
文月「司令官、ナニをしてるの〜?///」
562 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/06(月) 23:07:15.71 ID:yHchdYTuo




提督「ぐ……」


文月「……司令官〜、何してるの〜?///」


睦月「おはよう、文月」


文月「うん、おはよう〜」


提督「とりあえず、足を広げてくれないか?」


文月「どうしようかな〜……?」










↓1 どうなる?
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 23:08:07.99 ID:0Di85d0P0
提督「せっかくだから気持ち良くしてやるよ」
吸う力を強める
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 23:08:30.74 ID:7UY0lkNY0
提督、何も言えずに思いっきり文月の匂いを嗅ぐ
565 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/06(月) 23:09:48.82 ID:yHchdYTuo



提督「……」


文月「ん〜、司令官〜?」ニヤニヤ


提督「せっかくだから気持ちよくしてやるよ」チュッ


文月「え……やんっ♥」


文月「しれいかっ、や、やめっ♥」ビクビクッ










↓1 どうなる?
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 23:10:39.56 ID:b4+PRm9X0
力を抜いた文月から脱出して、何もなかったように次の人を起こしに行く
水無月(ゲスい笑顔をしてるし)
567 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/06(月) 23:13:29.25 ID:yHchdYTuo



文月「やぁぁ……っ♥」ブルルッ


提督「よいしょ……」


提督「さて、次だ次だ」ニヤニヤ






水無月(笑顔がゲスい……)


三日月(司令官、元気だなぁ……///)









↓1 どうなる?
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 23:15:07.52 ID:T9NKLoWC0
次は菊月
菊月の服の中に手を伸ばす
569 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/06(月) 23:21:00.82 ID:yHchdYTuo





菊月「……」


提督「……」スッ…








文月「止めないの?」


如月「まあ、好きにさせてあげましょ?」







↓1 どうなる?
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 23:23:47.69 ID:b4+PRm9X0
菊月(・・・っ!?なに?何が起こっている??///)
提督(睦月型として、なかなかの大きいさだな・・・)
571 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/06(月) 23:25:57.79 ID:yHchdYTuo




菊月「んっ」ピクツ


菊月(な、なんだ……?何が……?///)


菊月(誰か、身体を……っ!///)


提督(睦月型としてはなかなか……)モミモミ…









↓1 どうなる?
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 23:30:12.46 ID:IOUdh5Gm0
胸だけでイかされた菊月
提督(起きたな(確信))
573 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/06(月) 23:31:32.30 ID:yHchdYTuo



クリクリ…


菊月「うんっ……んっ、ん……っ///」ビクッ…


提督(起きたか……)


提督「菊月、起きろ」


菊月(司令官……まさか、さっきのは……)


菊月(……///)










↓1 どうなる?
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 23:33:32.48 ID:0Di85d0P0
残りのメンバーは特に何もせずに普通に起こし朝食へ
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 23:33:49.84 ID:b4+PRm9X0
提督は望月をスルーする
望月「なんでだよ!?///」
提督「何だ、起きてるじゃないか」ニヤニヤ
576 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/06(月) 23:35:44.35 ID:yHchdYTuo



皐月「ふわぁぁ、おはよう……」


望月「もう朝かよ……まだ眠いんだけど」


提督「黙って起きろ。朝食に行かきゃならないしな」


望月「……んー」


皐月「……ねぇ、昨日はどうだった?」ニヤニヤ


三日月「あ、え……えっと……///」











↓1 どうなる?
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 23:40:23.63 ID:b4+PRm9X0
三日月は提督をチラチラと見て、提督が目を向いたときに目を逸らす
提督「やめてくれ、逆にそそる」
水無月「何を言ってるですか司令官!?///」
578 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/06(月) 23:42:06.55 ID:yHchdYTuo



三日月(な、なんて言ったら……司令官……///)チラッ…


提督「……ん?」


三日月「!///」プイッ


提督「……三日月?」


三日月「す、すみません!なんでもないです……っ///」


提督「……」









↓1 どうなる?
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 23:44:11.70 ID:0Di85d0P0
文月は今朝の出来事を話し始めた
580 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/06(月) 23:46:13.06 ID:yHchdYTuo


皐月「恥ずかしがり屋だなぁ、三日月は……」


三日月「う……///」


文月「そういえば、今朝司令官がさ……」


望月「何かしたの……?」


文月「あたしの足の間に頭を突っ込んできて……」


皐月「えぇっ……ちょっと司令官……!?///」


提督「な、なんだよ……?」









↓1 どうなる?
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 23:48:32.60 ID:b4+PRm9X0
提督「何というか、そろそろ俺から君たちを愛してるアピールと言うか・・・」
582 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/06(月) 23:50:48.50 ID:yHchdYTuo



皐月「何じゃないよ!朝からなんてことしてるの……///」


提督「いや、俺から皆を愛してることを伝えたくてさ……」


水無月「それなら普通に言葉で伝えてくれればいいのに……」


望月「……じゃあ何もしなかったあたしや弥生姉さんなんかは愛してないってこと?」


提督「い、いや、違うって……」










↓1 どうなる?
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 23:53:46.91 ID:olWa287i0
望月「あの時の約束は嘘だって言うの?」(259のやつ)
584 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/06(月) 23:55:52.20 ID:yHchdYTuo


望月「……あの///」


望月「あの時の約束は嘘だったのかよ……///」ジトー…


提督「う……か、帰ったら相手してやるから」


弥生「本当ですか?」


提督「ああ、約束する……」


皐月「そ、そう……仕方ないんだから、司令官は……///」










↓1 どうなる?
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 00:00:07.55 ID:n7ffQ2Uu0
朝食のあとで最後の観光地へ
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 00:00:24.04 ID:U1ZFdOYb0
提督「あれは冗談のつもりだったんだが本気にしちゃうとはね…」
587 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/07(火) 00:01:08.77 ID:mZggd2x6o



睦月「……それで、ご飯食べたらどうするの?」


提督「飛行機にはまだ時間があるし……最後に何処か観光しようか」


提督「どこに行くか、今のうちに考えておきな」


水無月「うん、わかった」










↓1 どうする?どうなる?
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 00:01:51.36 ID:saHdiuQO0
586
589 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/07(火) 00:03:36.32 ID:mZggd2x6o



望月「……」パクパク


提督(……まさか、望月があの冗談を本気にするなんてな)


提督(面倒くさがりでだらしないから、からかうつもりだったんだが……)


提督(……)ジー…


望月「……?」









↓1 どうなる?
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 00:04:59.60 ID:n7ffQ2Uu0
もう少し見つめると、望月が勝手に妄想を始めた
591 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/07(火) 00:07:37.93 ID:mZggd2x6o



望月「……」


望月(なんで司令、あたしのこと……)


望月(……調子狂うなぁ、昨日もあんなこと言われて……///)


望月(司令も、あたしと……シたいとか、思うのかな……///)










↓1 どうなる?
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 00:08:40.42 ID:tNkImpi4O
冗談である事を望月に伝える
提督「あれはただのジョークだよ」
593 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/07(火) 00:09:59.57 ID:mZggd2x6o



望月「……///」


提督「あー……望月?」


望月「っ、な、なんだよ?///」


提督「昨日のあれは……一応、冗談だからな?」


望月「……知ってるよ。そんなこと」


望月(だと思った……はぁ)











↓1 どうなる?
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 00:12:23.97 ID:n7ffQ2Uu0
そして望月に顎クイする
提督「・・・その冗談、本物にしたくない?」
595 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/07(火) 00:13:51.59 ID:mZggd2x6o



望月「……っ!?」


提督「……」


望月「な、なんだよ……冗談なんだろ。あれは……」


提督「ああ。でも……少し本気にしたくなってな」


望月「は?はぁっ!?だ、誰があんたなんかと……///」


望月「っ……///」











↓1 どうなる?
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 00:16:04.16 ID:U1ZFdOYb0
顔を上げると目の前の提督が消える
望月「今のは幻覚?」
提督「おーい望月?どうしたんだ?早く行くぞ」
597 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/07(火) 00:17:25.65 ID:mZggd2x6o



望月「っ……///」
  

望月「……あれ?」


「何してるのー、行くよー?」


望月「あ、う、うん……」


望月(さっきのは……)










↓1 どうなる?
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 00:19:16.08 ID:/vjYMyPt0
通天閣へ
599 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/07(火) 00:21:52.17 ID:mZggd2x6o



提督「で、結局どこいくんだ?」


如月「通天閣にしたわ」


卯月「大阪といえば通天閣だぴょん!」


提督「ん、わかった。それじゃ行こうか。逸れんなよ」


『はーい』










↓1 どうなる?
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 00:22:57.19 ID:n7ffQ2Uu0
望月はさっきのことで困ってる
望月(あたしってば、欲求不満なのかな?///)
601 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/07(火) 00:25:18.65 ID:mZggd2x6o



スタスタスタ…


望月「……」


望月(さっきのは……司令官、あたしにほんとにあんなこと言ったのかな……///)


望月(それともあれは……姉さんたちの話のせいで、あたしが勝手に……///)


望月(……欲求不満なのかな……///)











↓1 どうなる?
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 00:26:00.56 ID:UsSqlpoq0
気づくと提督と手を繋いだ
提督「言ったそばから逸れんなよ」
603 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/07(火) 00:28:09.88 ID:mZggd2x6o

今日はここまでですー

次は水曜に






望月「……///」


「おいっ」


望月「え……あ」


提督「行ったそばから逸れるなよ……」ギュウ


望月「あ、ご、ごめん……」










↓1 どうなる?
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 00:34:52.38 ID:n7ffQ2Uu0
乙です

望月、提督を意識すればするほど手汗がでる
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 00:35:09.24 ID:U1ZFdOYb0
土産のコーナーへ
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 01:21:17.40 ID:W3Cun1740
乙です
607 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:00:14.56 ID:VzKn90kao


こんばんわー更新はじめますねー






望月「……///」ドキドキ…


望月(うぁぁ、どうしよどうしよ……///)


ジワァ…


望月「あ、ぅ……///」


提督「どうした望月?」


望月「な、なんでもない……///」












↓1 どうなる?
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:00:51.25 ID:EERdwFBh0
手を意識しすぎて提督の声が聞こえなくなった
609 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:02:31.01 ID:VzKn90kao




望月「……///」


望月(司令官の手、やっぱりでかいな……///)


望月(それでいて、ごつごつしてて……///)


提督「望月?」


望月「……///」


提督「おい、望月?」










↓1 どうなる?
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:03:36.16 ID:UY92zR+00
望月のメガネを取り上げる
611 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:04:57.07 ID:VzKn90kao



提督「……」


スッ…


望月「……あっ、な、何するんだよ!?///」


提督「お前が無視するからだろ」


望月「あ……ご、ごめん……」


望月「とりあえず、何も見えないからさ……返して」










↓1 どうなる?
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:05:20.73 ID:06iyjC7h0
かわりにサングラスを渡す
613 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:07:38.16 ID:VzKn90kao



提督「ほら」


望月「は?なんでサングラス……?」


提督「代わりにかけとけよ」


望月「……度が入ってないと何も見えないじゃん」


提督「いいからいいから」








↓1 どうなる?
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:08:35.39 ID:EERdwFBh0
息を感じる距離で見つめ合う
提督「これで、(俺を)はっきり見えるかい?」ニヤニヤ
615 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:10:28.32 ID:VzKn90kao



望月「もぅ……」スッ…


望月(やっぱりぼやけて何も……)


提督「望月」


望月「! ち、近いからっ!///」


提督「これだけ近ければ、よく見えるだろう?」


望月「……っ///」











↓1 どうなる?
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:11:22.45 ID:TXcZuqJTO
土産屋に着いた後何事もなかったように眼鏡を返し望月の手を離す
提督「もう迷子になるなよ」
617 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:12:43.99 ID:VzKn90kao




【土産屋】


皐月「着いたー!」


提督「ほら、望月」


望月「あ、メガネ……」


提督「もう迷子になるなよ?じゃ」


パッ


望月「……分かってるっての」










↓1 どうなる?
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:14:47.98 ID:EERdwFBh0
卯月「よよよぉ?まだ顔が赤いよ望月ちゃん?」ニヤニヤ
望月「・・・うるさい///」
619 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:16:31.29 ID:VzKn90kao




望月「……///」


卯月「およよよ?もっち〜、まだ顔が赤いぴょん?」


望月「うっ、うるさいな……姉さんもお土産見てなよ///」


卯月「はーい」


望月「まったく……///」







↓1 どうなる?
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:21:21.13 ID:NDIidtqD0
提督に抱き上げられた望月
提督「呼ばれた気がした」
621 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:23:09.15 ID:VzKn90kao



望月(……もっと、提督と一緒にいたかったな///)


ギュッ


望月「おわっ!?し、司令官、なんで……///」


提督「呼ばれた気がしたから。一緒に見て回るか?」


望月「……う、うん///」










↓1 どうなる?
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:27:21.98 ID:8cH2e2lS0
大半の艦娘から、551蓬莱の豚まんのリクエストの
メールがくる
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:27:25.21 ID:EERdwFBh0
勇気を出して>>595の出来事は本当じゃないか?と聞いてみる
624 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:29:58.27 ID:VzKn90kao




睦月「うーん、いっぱいあるにゃ……」


弥生「司令官は……何を飼うんですか?」


提督「まだ迷ってるが……昨日皆からリクエストが来たんだ」


望月「『551蓬莱の豚まん』……あの有名な奴ね」


提督「だな。これでいいか」










↓1 どうなる?
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:32:50.89 ID:EERdwFBh0
>>623
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:32:52.03 ID:SVXwkCTM0
如月
お揃いのキーホルダー(色違い)進めてくる
627 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:34:28.83 ID:VzKn90kao



提督「〜♪」


望月「……な、なぁ、司令官」   


提督「ん?」


望月「その……さっきさ、あたしに……あの時の冗談、本気にするかとか……言った?///」


提督「ん……?」


望月「……///」











↓1 どうなる?
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:35:31.48 ID:06iyjC7h0
提督「非嫁艦にそんな事言わない。俺もそこまで軽くはねえ。心配しなくてもお前には何もしないから安心しろ」
629 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:38:07.19 ID:VzKn90kao




提督「いくら何でも、嫁観じゃない奴にそんなこと言わないって……」


望月「あ……そ、そっか」


提督「お前が望まない限り、そういうことはしないから……安心しろ」


望月「……ん」


望月(なんだ……)









↓1 どうなる?
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:41:32.87 ID:EERdwFBh0
望月(安心するけど・・・素直に喜ばない)
631 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:43:54.45 ID:VzKn90kao



望月(実際にあんなことされてたら、恥ずかしくて顔もみれないから……良かったけど)


望月(素直に喜べないな……)


望月(……はぁ、あたしって本当、司令官のこと好きだな……///)


望月「……///」










↓1 どうなる?
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:44:57.40 ID:F8NSaxWP0
626
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:45:19.42 ID:TXcZuqJTO
三日月「そういうことだから帰ったらまたいつものように気ままにのんびり過ごせばいいんだよ。私は司令官の側にいるけどね!」
長月「三日月の言うとおりだ。望月と司令官の関係はあくまで上司と部下だからな!」
卯月「司令官の事はうーちゃんに任せるぴょん!」
634 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:47:18.99 ID:VzKn90kao



如月「……ねぇ、司令官」


提督「ん?」


如月「これ、どうかしら?私とお揃いなんだけど」


提督「キーホルダーか。いいな」


如月「そうでしょ?ふふっ、お揃いね……♪」











↓1 どうなる?
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:50:29.17 ID:EERdwFBh0
そろそろ帰る
提督(あれ?あんまりここを観光していないような・・・)
636 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:51:56.59 ID:VzKn90kao



水無月「おみやげ買ったよ、司令官!」


提督「よし、じゃあ帰ろうか」


『はーい』


提督(あまり観光してない気もするが……まあいいか)










↓1 どうなる?
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:53:12.03 ID:F8NSaxWP0
633
638 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:54:55.57 ID:VzKn90kao



望月「……」


三日月「望月姉さん、さっきのこと気にしてるの?」


望月「……聞いてたのかよ」


三日月「まあ……気にしないで。気ままにのんびり過ごせばいいと思うわ」


長月「三日月の言うとおりだ。望月と司令官の関係はあくまで上司と部下だからな」


卯月「司令官の事はうーちゃんに任せるぴょん!」


望月「……」イラッ










↓1 どうなる?
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:56:14.37 ID:06iyjC7h0
望月は姉さんじゃないよ…
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 23:58:00.12 ID:UY92zR+00
卯月たちを無視して提督と手を繋ぐ
641 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/08(水) 23:59:04.53 ID:VzKn90kao

ああ、しまった



望月「……ふんっ!」


スタスタスタ… ギュッ


提督「望月?」


望月「行こうぜ、司令官」


提督「お、おう……」


望月(負けるもんかよ……!)









↓1 どうなる? 
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 00:01:55.28 ID:vJ9bIPL40
飛行機に乗るときにも提督の側に座って手を繋ぐ
提督「何があったのか?」
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 00:01:56.10 ID:TDNLQ8JV0
皐月と水無月に阻まれる
644 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/09(木) 00:03:16.22 ID:70lqBpCLo




提督「……」


望月「……」スクッ


提督「えっと……何かあったのか?」


望月「別に……」


提督(さっきので大分怒ってるみたいだな……)










↓1 どうなる?
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 00:05:47.96 ID:D26ax5W9O
空港に到着するが望月は途中で寝てしまい帰りの車の助手席の座は卯月に譲る事になる
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 00:06:49.89 ID:lZ/RROFG0
提督「望月」
望月「?」
提督「キスしていい?」
望月「はぁ!?///」
647 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/09(木) 00:07:33.90 ID:70lqBpCLo



【空港】


菊月「はぁ……やっとついたか」


皐月「あれ、望月……?」


望月「ん……」


提督「疲れて寝ちまったみたいだな……」


卯月「じゃあ帰りの助手席はうーちゃんが座るぴょん!」


皐月「あ、ずーるーい!」









↓1 どうなる?
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 00:11:00.14 ID:vJ9bIPL40
助手席は卯月、提督の膝の上は皐月
菊月「その手があったか」
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 00:12:17.07 ID:Jha8RQbr0
帰還中
睦月 如月 弥生 卯月以外みんな寝ちゃう
650 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/09(木) 00:12:36.00 ID:70lqBpCLo


卯月「わーい、いちばーん!」


皐月「もー、ずるい……」


皐月「あ!司令官、膝の上乗っていい?」


提督「いいけど……あまり暴れるなよ」


菊月(……その手があったか)


皐月「〜〜♪」










↓1 どうなる?
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 00:14:04.68 ID:Kc9WxBxo0
提督以外の人が寝落ち
652 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/09(木) 00:17:33.52 ID:70lqBpCLo


ブロロロ…


皐月「……すぅ、すぅ」


卯月「んぅ……しれーかん……」


提督「……」


提督(綺麗な夕陽だ……)


提督(……幸せだな)










↓1 どうなる? もしくは、ここで終わる?
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 00:18:28.32 ID:vJ9bIPL40
古鷹とふるたかが出迎えて、終わり
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 00:18:40.03 ID:TDNLQ8JV0
鎮守府に着く
655 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/09(木) 00:22:31.65 ID:70lqBpCLo

キリがいいし、今日はここまでですー






ブロロロ…


提督「……ん」


古鷹「おかえりなさい、提督」


ふるたか「おかえりー」


提督「……ただいま。他に何人か呼んできてくれないか?」


古鷹「そんなにお土産を買ってきてくれたんですか?」


提督「いや、起こしたくないだけだよ……」








睦月型旅行編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 00:27:31.24 ID:vJ9bIPL40
大淀
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 00:27:31.35 ID:VUSMOwCS0
球磨
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 00:27:31.66 ID:TDNLQ8JV0
占守
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 00:37:14.81 ID:D26ax5W9O
今回の旅行で嫁になったのが卯月、長月、三日月か
菊月と望月が取り残されたわけだがこれで良いんだ
一人か二人ぐらいは後のために残しておくに限る
雷&島風編で電が映画館まで付いてきた時は結構焦ったが神通のおかげで何とかなった
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 02:31:49.25 ID:XykwErNA0
フラグ組を気になってたから見てきたが、まだ七つあるらしい
フラグが増える前に消化出来るかな?
661 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/10(金) 22:34:55.75 ID:ZtUq6FgHo
すみません、今日の更新は明日に延期します
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/10(金) 22:38:51.28 ID:sDoN5k7d0
はい、お待ちしておりますー
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/10(金) 22:54:55.67 ID:DQCA7RNt0
まだか?隔日更新でも休みが多い気が…
書く気がなくなったらせめてスパイとの決着をつけてくれ
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/10(金) 23:43:23.84 ID:OqSca8qE0
>>663
気長に待とうよ、失踪はしない...みたいだし
隔日になったのは寂しいけど、人にはそれぞれ事情あるんだから。


更新待ってますねw
665 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/11(土) 23:00:25.71 ID:fWk5Si+/o

こんばんわー更新はじめますねー

私だって生活する上で外せない用事なんかもあるんやで……








【早朝 占守の部屋】


チュンチュン…


占守「……うぅ、寒いっ。もう冬っすねぇ……」


占守「気合入れて頑張らないと……」


占守「よーし、占守、やるっしゅよ!」










↓1 どうなる?
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:00:56.40 ID:I05arcCU0
歯磨きのときに誰が来た
667 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/11(土) 23:02:07.58 ID:fWk5Si+/o




ジャー


占守「〜〜♪」


コンコン


占守「? ぺっ……はーい」


ガチャ









↓1 占守の部屋に来たのは誰?
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:02:45.63 ID:/yDftaw20
谷風
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:03:05.10 ID:PwDvahdr0
択捉
朝食を誘いにきた
670 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/11(土) 23:04:14.11 ID:fWk5Si+/o



谷風「よ、占守」


占守「あ、谷風!おはようっしゅ!」


谷風「今朝は冷えるねー……寒くなかった?」


占守「寒かったっしゅ……これからどんどん寒くなるんしゅかね?」


谷風「かもねー……んー」









↓1 どうなる?
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:07:07.60 ID:I05arcCU0
谷風は占守の顔洗いを「手助け」した
占守「やめるしゅー寒いしゅー」
672 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/11(土) 23:08:36.09 ID:fWk5Si+/o





占守「とりあえず、顔洗ってくるから待つっしゅ」


谷風「ん、手伝ってやるよ」


占守「え?わっ、冷たいっ!」


谷風「ほらほらほら!」


占守「や、やめるっしゅー!」











↓1 どうなる?
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:11:02.97 ID:PJ9dvXvH0
国後が来た
国後「なにやってんのよ!?」
674 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/11(土) 23:12:51.37 ID:fWk5Si+/o



ガチャ


国後「姉さん、もう朝……ちょっ、何やってるの!?」


谷風「あ……」


占守「クナ〜、助けて〜」


国後「谷風さん……あのねぇ」


谷風「いや、ごめんごめん……」










↓1 どうなる?
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:14:26.17 ID:FxD5IFS60
三人で朝食
676 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/11(土) 23:15:50.60 ID:fWk5Si+/o




占守「もー、ひどい目にあったっしゅ……」


谷風「ごめんごめん……」


国後「早くいきましょ。席なくなっちゃくわ」


谷風「そうだね。行こっ、占守!」


占守「んも〜……」











↓1 どうなる?
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:19:30.15 ID:I05arcCU0
谷風と国後がなんともいえない顔で隣の卓の人を見る
浜風・浦風・潮・長波(隣の卓の人)
678 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/11(土) 23:21:47.43 ID:fWk5Si+/o




占守「はぁ〜……お味噌汁が美味しいっしゅ」


谷風 国後「「……」」


占守「……? 谷風にクナも、どうしたっしゅ?」







浜風「最近また胸が……」


浦風「ウチもお腹と一緒に胸もどんどん……」


潮(羨ましい……)


長波「なかなか大変だよなぁ」










↓1 どうなる?
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:24:14.04 ID:NutLyTtl0
占守、さりげなく胸の話題を振ってくる
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:25:03.18 ID:oyI1Xoax0
占守達 自分の胸を見下ろし凹む
681 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/11(土) 23:26:27.34 ID:fWk5Si+/o


占守(……あー、なるほどね)


占守(胸のことを気にするなんて、二人ともまだまだ子どもっしゅねぇ)


占守「……実は最近、占守も成長してきたっしゅよね〜」


国後「……何がよ?」


谷風「何だよ?」


占守「ふふっ……」ニヤニヤ











↓1 どうなる?
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:28:59.66 ID:oyI1Xoax0
国後に羽交い締めにされ谷風に胸揉まれる
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:29:14.07 ID:I05arcCU0
ヤケクソになった二人が占守を襲う
谷風・国後「胸を触らせろ!」
684 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/11(土) 23:30:08.86 ID:fWk5Si+/o



谷風「……クナ」


国後「ええ……」


ガタッ


占守「え……ちょっと二人共?」


谷風「成長したっていうなら、確かめてやるぜ!」サワサワ


占守「なっ!や、やめるっしゅ〜!///」









↓1 どうなる?
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:33:30.02 ID:I05arcCU0
択捉「司令、助けに行かないですか?」
提督「・・・」(目を逸らす)
686 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/11(土) 23:35:18.56 ID:fWk5Si+/o



択捉「……何やら、たいへんなことになってますが」


提督「だな……」


択捉「助けに行かないんですか……?」


提督「まあ、占守の自業自得なところもあるしな……」










↓1 どうなる?
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:38:16.90 ID:1FipFIgH0
浜風たちが助けにいったが、逆に谷風と国後の逆鱗に触れる
688 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/11(土) 23:40:09.06 ID:fWk5Si+/o



占守「く、くすぐったいっしゅ〜!」


浜風「ちょ、ちょっと谷風……」


潮「そのくらいにしておいたほうが……」


谷風「うるせぇ!誰のせいで苛ついてると思ってるんだ!」モミモミ


浜風「ちょ、ちょっと!///」













↓1 どうなる?
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:42:02.76 ID:TStdo99wO
熊野「胸なんて脂肪の塊にすぎないでしょうに、どうしてそこまで必死になるんですの?」
690 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/11(土) 23:43:48.53 ID:fWk5Si+/o



熊野「まったく……品がないですわよ?」 


谷風「あ」


国後「熊野さん……」


熊野「胸なんて脂肪の塊。個人差で大きさも変わるもの。大小あって当然ですわ」


国後「それはそうだけど……」


熊野「それに、提督はどんな胸でも平等に愛してくれますわ」ニコッ


提督「ぶっ!」









↓1 どうなる?
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:45:22.09 ID:I05arcCU0
食堂のみんなの視線が提督に集まる
692 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/11(土) 23:46:56.55 ID:fWk5Si+/o




提督「なんでこっちに振るんだ熊野……」


熊野「あら、間違ってまして……?」


提督「そんなことないが……」チラッ


ジー…


提督「……はぁ」








↓1 どうなる?
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:51:29.70 ID:PJ9dvXvH0
ボケる占守
占守「汚されたしゅ、責任を取ってほしいしゅ」
694 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/11(土) 23:53:00.72 ID:fWk5Si+/o



占守「うぅ……」


国後「ご、ごめんね、姉さん……」


占守「汚されたっしゅ。責任取ってほしいっしゅ……」


谷風「無理言うなよぉ」


国後「そうそう。冗談言わないで」


占守「む……」











↓1 どうなる?
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:55:48.15 ID:I05arcCU0
占守は択捉に抱きつく
占守「国後なんかより択捉の方がいいしゅ」
696 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/11(土) 23:57:08.11 ID:fWk5Si+/o



占守「むむむ……!」


タッタッタッタッ


国後「あ、どこ行くの!?」


占守「択捉ー!」


択捉「っ、は、はいっ!?」


ギュウウッ…


占守「クナより択捉のほうがいいっしゅ!」


択捉「え、ええ……?」


国後「ちょ、ちょっと……」










↓1 どうなる?
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 23:59:35.58 ID:PwDvahdr0
占守「択捉〜占守の妹にしないしゅか?」ナデナデ…
698 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/12(日) 00:00:49.10 ID:4/OEvUFQo



占守「択捉〜♪」ナデナデ


択捉「は、はい……?」


占守「占守の妹にならないっしゅかぁ〜?」


択捉「え、ええ……!?」


国後「……」イライラ…











↓1 どうなる? 
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 00:02:34.47 ID:Zsjgh7s40
国後は占守に対抗して松輪を捕まえた
700 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/12(日) 00:03:59.81 ID:4/OEvUFQo



国後「……松輪!」


松輪「ひっ!な……なんですか?」


国後「あなた、私の妹にならない?」


松輪「え……?」


国後「姉さんのことなんてもう知らない!私のほうがしっかりしてるんだし……」


松輪「え、ええ……?」













↓1 どうなる?
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 00:08:27.26 ID:wQZTtWbj0
占守と国後は逆方向に択捉たちを連れ出した
702 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/12(日) 00:10:00.87 ID:4/OEvUFQo



国後「ほら、行くわよ!」


占守「行くっしゅよ!」


スタスタスタ…


熊野「行ってしまったけど……よかったんですの?」


提督「大丈夫大丈夫、姉妹喧嘩くらいいつものことだって」










↓1 どうなる?
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 00:12:48.67 ID:Zsjgh7s40
択捉に愚痴る占守
704 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/12(日) 00:15:30.72 ID:4/OEvUFQo



占守「もう、全くクナは……」


択捉「あの、国後さんと仲直りしなくていいんですか?」


占守「いいっしゅ!クナには、少し反省してもらうっしゅ!」


占守「だいたい、クナは普段から姉への尊敬が足りないっしゅよ……」









↓1 どうなる?
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 00:18:29.25 ID:uiCAgkE60
占守「択捉はいいな、松輪みたいな妹がいて」
706 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/12(日) 00:20:08.68 ID:4/OEvUFQo



占守「択捉はいいっしゅね……」


占守「松輪ちゃんは大人しくて優しくて……」


択捉「占守さん、たしかに松輪は優しいですけど……」


択捉(国後さんも……)


占守「はぁ……」









↓1 どうなる?
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 00:23:39.11 ID:nrazdFnq0
風雲「姉妹だからと言って無理に一緒に行動する必要は無いと思うわ」
708 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/12(日) 00:25:57.15 ID:4/OEvUFQo

今日はここまでですー





風雲「占守、ちょっといいかしら?」


占守「? 何か用っしゅか?」


風雲「食堂での騒ぎを聞いたのよ。私は姉妹だからと言って、一緒に行動する必要は無いと思うわ」


風雲「でも、ちゃんと相手のことは考えるようにね?」


占守「……」









↓1 どうなる?
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 00:28:46.49 ID:Zsjgh7s40
乙です
安価下
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 00:36:12.24 ID:8lgCdWM00
択捉を抱きしめる
占守「…占守は悪くないしゅ」
711 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/13(月) 22:37:04.37 ID:HzsaVYuio
すみません、風邪引いたので明日まで休みます
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/13(月) 22:39:19.42 ID:yKwizQUV0
はい、お体に気をつけてねー
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/13(月) 23:03:55.88 ID:OzXyvHT+0
知 っ て た
その前に言い忘れたが、更新の時間まで減らしてない?
別に責める気はないけど、不快に思われたらしばらくROMるよ
714 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/14(火) 23:00:11.60 ID:gqEeuL0io


こんばんわー更新はじめますねー







バタンッ…


択捉「占守さん……」


占守「……」


ギュウウッ…


占守「占守は……占守は、悪くないっしゅ……」


択捉「……」









↓1 どうなる?
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:01:16.50 ID:lVOziHD50
風雲のメールが来た
風雲『私は国後を探してくるから、占守の面倒を見てあげて』
716 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/14(火) 23:03:11.74 ID:gqEeuL0io



択捉「……あ」ブーブー


占守「携帯っしゅか?」


択捉「そうみたいです……あ」


『私は国後を探してくるから、占守の面倒を見てあげて』


択捉(風雲さん……お願いします)












↓1 どうなる?
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:05:28.35 ID:HRk6mDEn0
風雲「・・・何しに来た、というかいつの間に来たの?」
秋雲「お節介さんを助けに来ただけよ〜」ニヤニヤ
718 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/14(火) 23:08:11.55 ID:gqEeuL0io



風雲「……さて、と」


秋雲「よ、風雲〜」


風雲「秋雲?いつの間に……というか、何しに来たの?」


秋雲「お節介さんを助けに来ただけだって。前までの風雲じゃ考えられなかったねぇ〜?」


秋雲「ケッコンして色々変わったんだね〜」


風雲「……うるさいわね」










↓1 どうなる? 
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:09:33.90 ID:lVOziHD50
占守、択捉の体温を堪能しながら愚痴を続ける
占守「胸の大きいさで怒る方が悪いっしゅ」
720 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/14(火) 23:11:12.81 ID:gqEeuL0io



択捉(とりあえず、このままでいいのかな……?)


占守(択捉はあったかいっしゅ……)


占守「……そもそも、胸の大きさで怒るほうが悪いんしゅ」

 
占守「ほんとのことなんだし、つい口にしちゃうのも……」ブツブツ…










↓1 どうなる?
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:12:21.55 ID:5KJTkzl80
択捉が680
722 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/14(火) 23:13:36.66 ID:gqEeuL0io



択捉(……胸、か)


択捉「……」チラッ


ペタン…


択捉(……司令官は、胸の大きさは気にしないって言ってたけど……)








↓1 どうなる?
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:14:33.14 ID:lVOziHD50
一方、なにかに目覚めかけた国後
松輪「え、えっと・・・国後・・・お姉ちゃん?」ビクビク
724 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/14(火) 23:16:13.71 ID:gqEeuL0io


国後「……」ギュー


松輪「え、えっと……」


松輪「く、国後……お姉ちゃん……?」ビクビクッ


国後「……ふふ、そうそう。お姉ちゃんよー?」


松輪「ふぇぇ……」











↓1 どうなる?
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:18:17.98 ID:qRz2fboU0
松輪、逃げたいけど壁際まで追い詰められた
726 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/14(火) 23:19:57.14 ID:gqEeuL0io



国後「ねぇ、もっとお姉ちゃんって呼んで?」


松輪「え、えっと……」


国後「いいでしょ?ねぇ……?」ジリジリ…


松輪「え、あ、あぅ……」


ジリジリ…









↓1 どうなる?
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:22:08.13 ID:lVOziHD50
風雲たちが助けに来た
風雲「なにやってんのよあんた・・・」
国後「面目ないです・・・」(正座中)
728 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/14(火) 23:24:39.81 ID:gqEeuL0io



ガララッ


風雲「国後、ちょっと話が……っ」


秋雲「……何してるの?」


国後「あっ、こ、これは……!」


風雲「はぁ……何やってるのよまったく」


国後「ご、ごめんなさい……」










↓1 どうなる?
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:25:25.12 ID:qUMlcFFY0
占守と択捉たちの元へ満潮と霞が来る

「胸なんて小さい方がいいに決まってるのにそんなことも分からないなんて、択捉はまだ子供ね!」
730 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/14(火) 23:27:24.88 ID:gqEeuL0io



占守「はぁぁ〜……」


ガチャ


択捉「な、なに!?」


満潮「お邪魔するわ」


占守「えっと、満潮に霞?」


霞「あんたに一つ言いたくてね……」


満潮「胸なんて小さい方がいいに決まってるでしょ?そんな事もわからないなんて、本当に子供ね」


占守「……」ムカッ












↓1 どうなる?
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:29:46.36 ID:lVOziHD50
>>679>>682の流れでもう一度満潮と霞に胸揉まれる
732 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/14(火) 23:31:31.96 ID:gqEeuL0io


占守「ふん!ぺったんこ姉妹はそう言ってればいいっしゅ!」


霞「ぺった……!?」


占守「占守は胸もおっきくなって、もう大人なんしゅよ!」


満潮「言ったわね……確かめてやるわ!」


占守「あっ!よ、よすっしゅ!くすぐったいっしゅよ〜!」










↓1 どうなる? 
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:34:18.67 ID:qRz2fboU0
択捉、さりげなく胸を揉む
734 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/14(火) 23:36:10.15 ID:gqEeuL0io




満潮「何よ、ぜんぜんじゃない!」

 
占守「う、うぐ……」  


択捉「……」


スッ…


占守「ひゃっ、え、択捉?」


択捉「あ、ご、ごめんなさい!」


霞「択捉も付き合わされてたもの。仕返ししていいわよ」


占守「そんな〜!」










↓1 どうなる?
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:41:16.68 ID:lVOziHD50
風雲たちが国後たちをつれてきた
松輪「択捉・・・お姉ちゃん?・・・何をして・・・」
択捉「ち、ちがう!?これはただ・・・///」
736 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/14(火) 23:43:16.57 ID:gqEeuL0io




ガチャ


風雲「択捉、松輪たちを連れて……」


択捉「……」サワサワ


占守「くすぐったいっしゅ〜!」


松輪「お、お姉ちゃん……」 


択捉「あ、ま、松輪!?ち、違うの!これは……///」









↓1 どうなる?
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:45:22.20 ID:5KJTkzl80
なかなか口を開いてくれない占守と国後
738 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/14(火) 23:47:16.57 ID:gqEeuL0io




占守「あ、クナ……」


国後「……ふん!」


占守「う……」


国後「……」








秋雲「意地張っちゃって……」


霞「それはいいけど、どうする気?」


風雲「うーん……」










↓1 どうなる?
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:52:19.79 ID:lVOziHD50
秋雲は占守の手を取って国後の胸を揉む
秋雲「はいはい、これで相子だ」
占守「えっ!?」
国後「ちょっと!?///」
740 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/14(火) 23:55:18.18 ID:gqEeuL0io



秋雲「ちょっとあたしに任せてもらっていい?」


霞「何する気よ?」


秋雲「ちょっとね〜。手、借りるよ」


占守「え……?」


サワッ


国後「っ!///」


秋雲「はい、これでおあいこね!」 


占守「ええっ!?」


国後「ちょ、ちょっと!?///」









↓1 どうなる?
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:59:00.05 ID:YS2gXZ6l0
風雲「妹(松輪)も心配してるから早く仲直りしてね」
国後「この話はもうやめて!///」
742 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/15(水) 00:00:42.45 ID:ytRu+fejo



風雲「大事な妹の松輪ちゃんも心配してることだし……早く仲直りするのよ?」


国後「わ、わかった!わかったから!///」


占守「クナ……その、ごめんっしゅ……」


国後「……あたしも、熱くなっちゃって、悪かったわ」

 
占守「クナぁ……」









↓1 どうなる?
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:03:15.40 ID:qWCsMcta0
秋雲「では、仲直りのキs」風雲「空気読めよ!」
744 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/15(水) 00:05:18.24 ID:ytRu+fejo



秋雲「じゃあ仲直りの証にキスでもどう?」


国後「……サイアク」


風雲「空気読みなさいよ……まったく」


占守「……風雲、それに秋雲たちもありがとうっしゅ」


占守「それと、択捉。迷惑かけてごめんなさい」


択捉「いいんですよ、占守さん」











↓1 どうなる?
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:09:18.54 ID:YmOB8kL70
占守は国後を抱きしめる
占守「択捉もいいけど、国後の方がもっといいっしゅ」
746 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/15(水) 00:10:24.73 ID:ytRu+fejo



占守「それじゃ……えへへっ、クナ!」


国後「きゃっ、もう姉さん……!」


占守「択捉もいいけど、やっぱりクナが一番っしゅ!」


国後「……もう」










↓1 どうなる?
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:11:59.81 ID:qWCsMcta0
秋雲は無言で両手を広げる
風雲「・・・・・・抱きつかないわよ?」
748 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/15(水) 00:13:25.91 ID:ytRu+fejo




風雲「……」


秋雲「風雲〜?」


風雲「何よ……抱きつかないわよ?」


秋雲「冷たいなぁ……」


風雲「うるさいわね。もう……」











↓1 どうなる?
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:15:25.94 ID:QpwYWn+X0
秋雲「ほほぅ〜秋雲より提督の方がほしいかね?」
750 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/15(水) 00:18:25.52 ID:ytRu+fejo



秋雲「やっぱり秋雲さんより提督のほうが恋しいのね〜?」


風雲「なんでその話になるのよ……」


秋雲「違うの〜?」


風雲「……///」








霞「……行きましょ、満潮姉さん」


満潮「そうね」





↓1 どうなる?
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:19:26.45 ID:qWCsMcta0
占守「そういえばクナも司令とケッコンしてるっしゅか!?」
国後「///」
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:29:31.17 ID:qWCsMcta0
寝落ち?
安価下
753 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/15(水) 00:30:39.50 ID:ytRu+fejo
今日はここまでですー








占守「……そう言えば、クナもケッコンしてるんだよね?」


国後「! そ、それが……?///」


占守「……」ジー…


国後「う……///」


占守「気になるっしゅ……」


国後「……///」








↓1 どうなる?
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:33:34.12 ID:1lPtF1H10
国後「て、提督に聞いてみたら?///」
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:38:07.07 ID:qRumuRSe0
乙です
756 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/16(木) 22:35:22.81 ID:MZ6du/2Jo

こんばんわー更新はじめますねー





国後「……て、提督に、聞いてみたら……?///」


占守「えー?占守はクナの口から聞きたいんしゅ!」


占守「ケッコンしてどうとか、提督とどんなことしてるかとか〜……」


国後「っ……///」

 







↓1 どうなる?
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:01:24.98 ID:2fJl1BdH0
占守は国後が恥をかいているうちに執務室へ突撃した
758 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/16(木) 23:03:03.53 ID:MZ6du/2Jo



国後「し、知らないったら……///」

 
占守「……わかったっしゅ」


スタスタスタ…


国後「……もう///」








占守「こうなったらクナの言うとおり、直接提督に聞くっしゅ♪」


占守「〜〜♪」








↓1 どうなる?
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:04:07.13 ID:7hgvNaA60
なぜか松輪がついてきた
760 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/16(木) 23:05:21.41 ID:MZ6du/2Jo



「あ、あの……」


占守「ん?松輪?」


松輪「私も、あの……いいですけど……」


占守「別にいいけど……」


松輪「ありがとうございます……!」













↓1 どうなる?
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:07:17.75 ID:2fJl1BdH0
なお執務室に誰もいない模様
762 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/16(木) 23:09:15.27 ID:MZ6du/2Jo



コンコン


占守「司令〜……」


松輪「……返事、ないですね」


占守「いないのかな……?」


松輪「ど、どうします……?」










↓1 別の場所に行く?執務室に入ってみる?
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:10:15.87 ID:NQ1wk54K0
占守が執務室に入って、勝手に部屋探しを始めた
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:10:42.96 ID:OSn56jOe0
入る
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:11:03.53 ID:ed/nXSZP0
窓から外を見てみたら、提督がふるたかと一緒に
親子水入らずで 落ち葉をかき集め 焼き芋してた
766 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/16(木) 23:11:16.36 ID:MZ6du/2Jo



占守「……」


ガチャ…


松輪「あ、か、勝手に入っちゃ……!」


占守「大丈夫っしゅよ!」


キィ…


ゴソゴソ


松輪「あ、あぁ……」








↓1 どうなる?
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:12:54.17 ID:2fJl1BdH0
>>765
768 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/16(木) 23:14:38.45 ID:MZ6du/2Jo




松輪(い、いいのかな……)


チラッ


松輪「あ……!」








ふるたか「ーー、ーーー」


提督「ーーー」







松輪「し、占守さん。司令官たち……」


占守「ん?」













↓1 どうなる?
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:16:28.75 ID:fq09F/kU0
占守が振り返るときに瓶詰めのお菓子を落とした
770 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/16(木) 23:17:36.79 ID:MZ6du/2Jo




占守「何っしゅか……?」


ゴトッ!


松輪「あっ……」


占守「あ、お、落としちゃったっしゅ……」


松輪「……お菓子のびん?」


占守「美味しそうっしゅ……」











↓1 どうなる?
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:20:40.85 ID:2fJl1BdH0
その瓶に怪しい紙が張り付いてる

『提督、欲しいの物が用意できました  明石』
772 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/16(木) 23:22:01.78 ID:MZ6du/2Jo



松輪「あ、でも何か書いてる?」


占守「ん……?」


『用意できました 明石』


占守「明石さんが作ったんしゅね……」


占守(気になるっしゅ……)











↓1 どうなる?
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:25:30.04 ID:9aKIN4400
占守「松輪〜口を開けて〜」
松輪「?」
占守「えい☆」
774 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/16(木) 23:27:10.00 ID:MZ6du/2Jo



占守「……」ニヤニヤ


松輪「……?」


占守「松輪、口開けるっしゅ」


松輪「は、はい?」カパ


占守「えいっ☆」


松輪「んっ!?」


ゴクリ…











↓1 どうなる?
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:28:33.78 ID:2fJl1BdH0
松輪がいきなり胸を押さえて、息苦しくなった
776 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/16(木) 23:29:38.55 ID:MZ6du/2Jo






占守「どうっしゅか松輪〜?」


松輪「な、何してる……っ!」


ギュウウッ…


松輪「う、うぅぅ……!」


占守「え……ま、松輪!?」


松輪「けほっ、けほっ……!」











↓1 どうなる?
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:30:33.29 ID:FSiL0C6Y0
提督とふるたかが戻ってきた
778 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/16(木) 23:32:39.52 ID:MZ6du/2Jo



ガチャ…


提督「ただい……松輪!?」


占守「あ、し、司令……」


提督「どうしたんだ松輪……!?」


松輪「けほっ、けほっ……」


占守「あ、あの、このビン……!」










↓1 どうなる?
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:37:11.60 ID:NQ1wk54K0
幸いに松輪は少しずつ落ち着いた
780 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/16(木) 23:39:35.73 ID:MZ6du/2Jo



松輪「はぁ、はぁ……」


占守「……」


ふるたか「大丈夫?」


提督「ああ……」


占守「松輪、ごめんっしゅ……」


提督「……」












↓1 どうなる?
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:42:33.34 ID:2fJl1BdH0
事情を説明すると、提督は神妙な顔で松輪に話しかける
提督「まぁ、こいつの効果は一日きりだから(お菓子)・・・その・・・頑張ってくれ」
松輪「えっ」

効果は次の安価で
782 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/16(木) 23:48:12.89 ID:MZ6du/2Jo




松輪「あの、司令官……私、どうしたんですか……?」


占守「あのお菓子のせいっしゅよね……?」


提督「まあ、そうなんだが……」


提督「効果は一日で切れるから、とりあえず安心してくれ」


松輪「……えっと、その、効果というのは……?」











↓1 効果の内容
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:49:41.00 ID:hkCi3Zqb0
胸が潮みたいに
784 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/16(木) 23:51:11.60 ID:MZ6du/2Jo



提督「……胸が大きくなる」


松輪「え?」


占守「な、なんしゅかそれ……?」


提督「仕方ないだろ、頼まれたんだから……」


松輪「そ、そんな……んっ」ユサッ


松輪「お、重い……!」


占守「ええ……?」











↓1 どうなる?
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:53:08.31 ID:2fJl1BdH0
RJさんが窓を突き破った
RJ「ソイツヲ・・ヨコセェェェェ!」
786 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/16(木) 23:55:57.65 ID:MZ6du/2Jo



松輪「ど、どうしたら……!」


パリーン!


提督「!」


占守「りゅ、龍驤さん!?」


龍驤「ソイツを……寄越せやぁぁぁっ!」


提督「! させるかっ!」











↓1 どうなる?
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:58:25.68 ID:OSn56jOe0
提督「やめるんだ。お前自身の魅力を下げる事に繋がるぞ?」
788 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/17(金) 00:00:38.18 ID:5GqE1Aqho



提督「龍驤!」ガシッ


龍驤「な、は、離せっ!」


提督「やめろ。お前の魅力が霞む」


龍驤「んなっ……」


提督「だから、こんなものに頼るのはやめるんだ」


龍驤「……」










↓1 どうなる?
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 00:04:02.28 ID:AoHQVuGr0
そして効果なしのお菓子を窓の外に投げる
龍驤「お菓子いいいいいい」
提督「よし」
占守(ゲスい・・・)
790 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/17(金) 00:05:28.34 ID:5GqE1Aqho



龍驤「う、うるさいっ!そんなんウチには関係あらへん!」


提督「仕方ないな……」


ポイッ


龍驤「あー!」


タッタッタッタッ ピョンッ


提督「……これでよし」


占守「ええ……ひどいっしゅ」


提督「だってこんなことが何度もあったんだし……」









↓1 どうなる?
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 00:06:50.63 ID:SWf1dsy70
龍驤のインパクトで執務室に来た理由を忘れる二人
792 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/17(金) 00:08:56.94 ID:5GqE1Aqho



提督「それで、そもそも二人はなんでここに来たんだ?」


占守「え?」


松輪「……あれ?」


提督「まさかあさりに来たわけじゃないだろ……?」


占守「それはそうっしゅけど……何だったっけ……?」


松輪「うーん……?」










↓1 どうなる?
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 00:10:16.36 ID:AoHQVuGr0
二人も覚えていないから、代わりにお菓子のことを聞いてきた
794 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/17(金) 00:12:02.84 ID:5GqE1Aqho



占守「……まあ、それはいいっしゅ」


松輪「あの、司令官。そのお菓子、どうするんですか?」


提督「ん?」


占守「頼まれたって書いてあるし……誰かに渡すんしゅか?」


提督「あー、それはだな……」








↓1 どうなる?
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 00:14:33.25 ID:mdIR8M/O0
駆逐艦たちに食べさせて、彼女たちの反応を見たい
796 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/17(金) 00:16:06.36 ID:5GqE1Aqho



提督「……まあ、駆逐艦の艦娘に食わせて反応見たかったというか」


松輪 占守「「……」」


提督「そんな目で見るなよ……」


占守(まあ今朝も胸の話であんなことになったんだし……面白そうっしゅ)










↓1 どうなる?
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 00:17:30.31 ID:AoHQVuGr0
こっそりとお菓子を取ってみる

コンマ偶数ならバレる
798 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/11/17(金) 00:19:25.81 ID:5GqE1Aqho



ちょっと早いけど、今日はここまでですー

週末は多忙で更新できないので次回は月曜更新になります









占守「……」スッ…


提督「さ、とりあえずこれは仕舞うから。みんなには内緒だぞ?」


松輪「わ、わかりました」


占守「はーい!」


占守(くっくっく、面白いことになりそうっしゅ……!)











↓1 どうなる?
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 00:24:20.26 ID:AoHQVuGr0
乙デース
今更だけど、今日の更新がはやいーこれからもこの時間で更新してもいいかなー?(チラチラ

安価下
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 00:26:52.51 ID:eDFU9sjH0
早速食べる
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 01:06:03.93 ID:ZeAwl9tx0
乙です
232.67 KB Speed:23.1   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)