【安価】提督「提督として生きること」占守「その30」【艦これ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/17(水) 22:30:49.18 ID:7XJeE7oXo
 
(連投、連取はしたにずらします)


一スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391090097/


※前スレ
【安価】提督「提督として生きること」占守「その29」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1511875939/
2 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/17(水) 22:32:40.87 ID:7XJeE7oXo

【未登場艦娘】

なし

【嫁艦】
・駆逐艦
(島風型)島風
(神風型)神風(妊娠)
(睦月型)睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月
(暁型)暁 響 雷
(白露型)白露 時雨 村雨 夕立 春雨 五月雨 海風 山風 江風 涼風 
(綾波型)曙 漣 潮
(初春型)初霜
(朝潮型)朝潮 大潮 荒潮 満潮 朝雲 山雲 霰 霞
(陽炎型)不知火 黒潮 雪風 時津風 天津風 浜風 秋雲 萩風
(夕雲型)夕雲 風雲 長波 早霜 清霜
(秋月型)秋月(双子出産)照月 初月
(マエストラーレ級)リベッチオ

・軽巡 
(天龍型)天龍 龍田
(夕張型)夕張
(長良型)由良
(川内型)川内 神通
(阿賀野型)矢矧

・重巡
(古鷹型)古鷹(女児出産) 加古
(青葉型)青葉 衣笠
(妙高型)那智 足柄
(高翌雄型)摩耶
(利根型)利根 筑摩
(最上型)最上 三隈 鈴谷 熊野
(A・ヒッパー級)プリンツ(男児出産)

・戦艦
(金剛型)金剛(妊娠) 比叡 榛名
(扶桑型)山城
(長門型)長門 陸奥
(大和型)大和(婚約)武蔵(婚約)
(ビスマルク級)ビスマルク

・軽空母
(鳳翔型)鳳翔(妊娠)
(祥鳳型)瑞鳳

・正規空母
(赤城型)赤城
(加賀型)加賀
(蒼龍型)蒼龍
(飛龍型)飛龍
(翔鶴型)翔鶴 瑞鶴(妊娠)
(雲龍型)雲龍(妊娠)天城(妊娠)葛城(妊娠)
(G・ツェッペリン級)グラーフ
(レキシントン級)サラトガ
・装甲空母
(大鳳型)大鳳
・潜水艦
(巡潜乙型改二)伊58
(巡潜甲型改ニ)伊13 伊14
・海防艦
(占守型)国後
(択捉型)択捉
・潜水母艦
大鯨
・工作艦
明石
・深海棲艦
深海海月姫(黒サラトガ)
3 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/17(水) 22:33:39.02 ID:7XJeE7oXo


【フラグ組】

睦月型 旅

朧 行

朝雲 お出かけ

最上型 四人揃ってハネムーン

本国 本国へ一時帰還

日向 埋め合わせ

ポーラ 話し合おう



【提督の鎮守府にいない艦娘一覧】(艦娘派遣済み)

新米 名取 磯風 野分 

佐世保 朝霜 深雪 嵐 天霧

本国 長良 iowa

呉提督(女主人) 速吸 沖波

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:26:23.28 ID:dSkbH+VV0
前スレの998
5 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/17(水) 23:29:22.88 ID:7XJeE7oXo

あ、しまった。スレが埋まりそうなことすっかり忘れてた……







涼月「ぐすっ……うぅ……」


提督「……」ナデナデ…


涼月「うぅぅ……」


涼月(……ごめんなさい、スパイ様……私はもう、あなたに尽くせそうにありません……)


涼月(……さようなら)










↓1 どうなる?
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:31:08.06 ID:wkaiPn/k0
寝てる涼月を見て、提督はため息をつく
提督「入れ、外にいることが分かってるぞ」
秋月「・・・はい」
7 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/17(水) 23:33:12.50 ID:7XJeE7oXo



涼月「……すぅ」


提督(疲れて寝てしまったか……)


提督「……入れ。そこにいるんだろう」


ガチャッ…


秋月「……はい」


提督「まったく……」









↓1 どうなる?
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:35:08.46 ID:e1z1JppT0
提督「なんでこんなことやってんだ?」
9 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/17(水) 23:37:30.64 ID:7XJeE7oXo




提督「なんでこんなことやったんだ?」


照月「だって、涼月のこと……何とかしなきゃと思って」


提督「だからってこんなこと……他に何か方法があっただろう」


初月「確かに乱暴な方法だったかもしれないが……」


秋月「その、早くなんとかしたくて……」







↓1 どうなる?
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:40:00.89 ID:A5Dmxj7dO
提督「…俺もヤってしまったからあまり言えないが、まさか姉妹であるお前らがこんな事考えるとは思わなかったぞ…」
11 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/17(水) 23:41:54.98 ID:7XJeE7oXo



提督「……俺もヤってしまったからこんなこと言うのもなんだと思うが……」


提督「まさか姉妹でこんな事考えるとは思わなかったぞ……」


照月「え、だって……///」


初月「涼月にも、その……教えたかったんだ///」


秋月「……す、すみません///」


提督「お前ら……」








↓1 どうなる?
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:43:27.98 ID:wkaiPn/k0
照月「だ、だって秋雲さんが提督のマジカルチ、チ○ポなら何とかなるって言ってるだし・・・///」
提督(秋雲め、後で〆る)


秋雲(・・・なんか寒気がする)
13 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/17(水) 23:45:03.67 ID:7XJeE7oXo


照月「う……だ、だって秋雲さんが提督と夜戦すれば何とかなるって言ってたし……///」


提督(秋雲……後でシメる)


初月「……ごほん///」


秋月「……///」ジー…


秋雲(……なんか寒気がする)










↓1 どうなる?
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:49:15.16 ID:JI88RJY10
セキニンのケッコンは保留
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:49:19.25 ID:RWAsGft80
涼月をそっとしてあげ、提督達は帰る
提督(秋月たちがこんな考えをしてしまうようになったのも、俺の責任だ)
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:49:27.41 ID:GHlYH80v0
寝言する涼月
涼月「見捨てないで・・・」
17 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/17(水) 23:51:58.70 ID:7XJeE7oXo


初月「……提督、涼月とはどうするんだ?」


提督「どうって?」


秋月「責任、取らないんですか……?」


提督「……まだ涼月の心の整理がついてないだろうからな」


提督「涼月自身がどうするか、どうしたいのか……そうしてからでもいいだろう」











↓1 どうする?どうなる?
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:52:38.57 ID:RWAsGft80
しばらくして、黒サラが涼月をwaspの歓迎会ディナーに誘いに来た
黒サラ(この感じ…私の言ったとおりになったみたいね♪)
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:52:51.56 ID:wkaiPn/k0
涼月、寝たふりしながら提督の手を繋ぐ+>>16
20 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/17(水) 23:56:28.39 ID:7XJeE7oXo



秋月「じゃあ、私達はこれで……司令は涼月のそばにいてあげてください」


提督「ん、わかったよ……」


照月「またねー」


バタンッ







コンコン


黒サラ「Hi〜♪あら……?」


提督「涼月は寝てるよ。静かにな」


黒サラ「OK……ふふっ」


黒サラ(私の想像通りになったみたいね……ンフフ)










↓1 どうなる?
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:57:41.27 ID:wkaiPn/k0
>>19
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:58:11.26 ID:A5Dmxj7dO
黒サラ「涼月はどうだった?気持ち良かったですか?♪」
提督「…そうだな さっきはこんなことしないと言ったが、結局この有り様さ」
23 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/17(水) 23:59:45.37 ID:7XJeE7oXo
 




涼月(ん……私、寝てしまって……)


「……わかった、伝えておくよ」


涼月(ていとく……?)


涼月(……)


ギュウウ…


提督「ん……」


涼月「見捨て、ないで……」


提督「涼月……」









↓1 どうなる?
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:01:09.48 ID:C4UJp2UW0
提督「俺や俺の仲間たちはお前を見捨てないさ、涼月。」
手を握り返す
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:01:13.18 ID:6bxQlIJk0
提督は何かを思いついて涼月の耳に息をかける
26 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/18(木) 00:03:42.16 ID:VELqM/Nxo



提督「……俺も、俺の仲間も、お前を見捨てたりしないよ。涼月……」


黒サラ「ええ、その通りよ」


涼月「……」


黒サラ「……随分懐かれたみたいね♪」ニヤニヤ


提督「まあな……」










↓1 どうなる?
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:04:01.80 ID:74eldOPGO
終わり
28 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/18(木) 00:07:59.62 ID:VELqM/Nxo



提督「サラ、俺には手を出せない部分もある……そういう部分は、お前に任せるぞ」


黒サラ「……ええ、サラに任せてください」


黒サラ「それじゃ、私はこれで♪お邪魔しちゃ悪いものね♪」


バタンッ


提督「……やれやれ」










涼月編 完

ガングート編の前に前スレ1000行きます
29 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/18(木) 00:11:42.29 ID:VELqM/Nxo



ガチャッ


秋月「失礼します」


プリンツ「Admiralさん、少しいいですか?」


提督「ん?なんだ?」


プリンツ「古鷹さんが動物と触れ合ってたの、私達の子供にもしてあげたくて……」


おいげん「あぅー」


秋月「この子達も動物好きですから」


あきづき「ん!」


あき「たぁー」


提督「ん、わかった。準備してくるよ」


提督(あのときは艦娘たちに動物になるよう頼んでたし、今回もそうするか……)









↓1 どうなる?
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:14:32.80 ID:S/VmyphT0
もう一度執務室のドアを開けると、ネコになった多摩がそこにいた
31 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/18(木) 00:16:54.62 ID:VELqM/Nxo



秋月「……外で待ってるよう言われましたけど、遅いですね」


あき「うー」


プリンツ「よしよし、もう少しだからね……」


「二人共、入っていいぞー」


プリンツ「あ、終わったみたいだね!」


ガチャッ


秋月「失礼します……あ」


多摩猫「にゃ」


あきづき「あー!」









↓1 どうなる?
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:19:38.34 ID:KlQR4PI40
多摩猫の猫パンチを真似する子供たち
33 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/18(木) 00:22:01.92 ID:VELqM/Nxo



おいげん「うー」ナデナデ…


多摩猫「にゃ、にゃ……!」


提督「こらこら、乱暴にしちゃだめだって」


多摩猫「ふしゃー」ポンポン


あき「♪」ポンポン


提督「いててて」


秋月「ふふっ……」









↓1 どうなる?
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:23:58.28 ID:S/VmyphT0
夕立犬と時雨犬は来たが、子供たちを気にせずに提督の方へ走ってきた
35 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/18(木) 00:25:40.00 ID:VELqM/Nxo



提督「よし、次は犬だな……ほら、出ておいで」


ガチャッ


夕立犬「わんわん!」


時雨犬「わふ!」


タッタッタッタッ バッ!


提督「あ、こらこら……こっちじゃないって!」


おいげん「♪」キャッキャッ









↓1 どうなる?
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:26:43.95 ID:WTlxA0mB0
球磨(いつものパンダ。構ってクマ♪)
木曽(チ…チンチラ)
ながもん(ライオンだ!ウケるはずだ!)
37 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/18(木) 00:29:08.07 ID:VELqM/Nxo



提督「はぁ……ほら、どんどん行くぞ」


ガチャッ


秋月「あ、パンダさんだよ?」


あきづき「うー♪」


球磨パンダ(ふふーん♪)


プリンツ「わぁ、もふもふしてる」


木曾チンチラ(なんでチンチラなんだ……)


長門ライオン「ガオー!」


あき「ふぇーん!」


長門ライオン(なっ……)








↓1 どうなる?
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:32:29.88 ID:S/VmyphT0
変なことが混ざり込んだ
り陸奥たか「・・・」
39 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/18(木) 00:34:19.86 ID:VELqM/Nxo



り陸奥たか「アラー」


プリンツ「あの、Admiralさん……あれは何ですかね……?」


提督「一応連れては来たんだが……」


秋月「あの、子どもたちも怖がってるみたいですし……」


提督「そうだな……外に出てもらおうか」


提督「えっと……」


り陸奥たか「アラー」









↓1 どうなる?
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:38:36.33 ID:6bxQlIJk0
あきづきは木曾チンチラを気に入っているようだ
41 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/18(木) 00:39:43.55 ID:VELqM/Nxo



あきづき「〜〜♪」ナデナデ…


秋月「その子を気に入ったの?」


あきづき「!」コクコク


木曾チンチラ(……撫でられるのも悪い気分じゃないな……///)










↓1 どうなる?
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:42:33.71 ID:S/VmyphT0
提督のカメラが火を噴く
43 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/18(木) 00:45:01.40 ID:VELqM/Nxo

今日はここまでですー

またあしたー





パシャパシャ


秋月「あ……ほら、あきづき」


あきづき「?」


秋月「お父さんが写真撮ってくれるって、ね?」


あきづき「!」ニコー


提督「いい笑顔だな、あきづき〜」パシャパシャ








↓1 どうなる?
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:46:51.01 ID:S/VmyphT0
乙ですー

信じてるぞ>>1、またあしたー

安価下
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 01:04:23.89 ID:7uZhAsI00
いつの間かはむかぜがおいげんの頭の上に座ってた
46 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/18(木) 01:13:47.37 ID:VELqM/Nxo


あ、明日じゃなくて金曜です

申し訳ない
47 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/19(金) 22:37:22.38 ID:dhu6HGeQo

こんばんわー

更新はじめますねー






キャッキャッ♪


秋月「……楽しそうでよかったです」


プリンツ「うん……あら?」


おいげん「たー♪」


はむかぜ「はむはむ」


プリンツ「ハムスター?いつの間に……」









↓1 どうなる?
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 22:41:24.51 ID:8jrnSmR20
動物の名前を言わせてみる
提督「みんな、これは犬だぞ」
夕立犬「わんわん!」
あきづき「イ・・・ヌ?」

今日はやいですね
49 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/19(金) 22:43:59.30 ID:dhu6HGeQo


あー、しまった。早めに始めてしまった……

次の更新は11時になってからです






提督「さ、あきづき、あき、オイゲン。少しお勉強しようか」


あきづき「うー?」


提督「これは犬だ。いーぬ」


夕立犬「わん!」


あき「いー」


オイゲン「うーうー♪」









↓1 どうなる?
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 22:47:35.88 ID:T7RpUVsI0
夕立犬はあきを自分の上に乗せて走る
51 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/19(金) 23:00:15.77 ID:dhu6HGeQo



あき「あーうー」


夕立犬「わふ?」


提督「背中に乗りたいみたいだな……夕立、載せてやってくれるか?」


夕立犬「わん!」


あきづき「たー!」


夕立犬「わんわん!」









↓1 どうなる?
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 23:02:28.36 ID:8jrnSmR20
提督は猫耳の古鷹を思い出して、こっそり動物化ビームを秋月とプリンツを撃つ
どんな動物になるのは次の安価で
53 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/19(金) 23:05:31.38 ID:dhu6HGeQo



秋月「司令、ありがとうございます。あの子達も楽しそうで……」


提督「俺もあの子達の笑顔が見れてよかったよ」


プリンツ「えへへ……」


提督「……」


提督(すまん、秋月、プリンツ……!)


ビビビビビ!









↓1 秋月が変身した動物

↓2 プリンツが変身した動物

変化の具合も(猫耳程度から全身動物化なのか)
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 23:07:03.12 ID:ujrywexA0
犬 耳と尻尾くらい
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 23:07:33.63 ID:nC4eiI5P0
狐 尻尾
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 23:07:57.44 ID:O63Xg1oY0
狐、変化の具合は上の同じ
57 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/19(金) 23:09:18.29 ID:dhu6HGeQo




秋月「けほっ、けほっ……司令?」ピコン


プリンツ「い、いったいどうしたんですか……?」フサフサ


提督「おお……」


秋月「……あれ?プリンツさん、尻尾が……」


プリンツ「秋月ちゃんも耳と尻尾があるよ……?」


提督(かわいい……)









↓1 どうなる?
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 23:10:34.42 ID:8jrnSmR20
子供たちはママの尻尾を掴む
59 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/19(金) 23:14:38.45 ID:dhu6HGeQo



提督「……というわけだ。すまないな」


プリンツ「事情はわかりましたけど……」


オイゲン「……た!」ギュウッ


プリンツ「っあ!こ、こら!」


あきづき「うー!」モフモフ


あき「あー」モフモフ


秋月「ん、く、くすぐったい……///」









↓1 どうなる?
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 23:17:08.72 ID:T3CHYkdA0
提督、どさくさに紛れてプリンツと秋月のお尻を触る
61 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/19(金) 23:18:42.36 ID:dhu6HGeQo



提督「こらこら、母さんたちが困ってるだろう?」サワッ


プリンツ「ん……///」


秋月「っ……///」


オイゲン「あー」


あきづき「うーうー!」


提督「ほら、向こうで遊んできな」










↓1 どうなる?
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 23:19:28.09 ID:nC4eiI5P0
ふそう「失礼します 遠征の首尾についてご報告がーー。」

ふそう「……あれ?」
63 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/19(金) 23:22:08.55 ID:dhu6HGeQo



コンコン…


ふそう「失礼します……遠征の守備についてご報告が……」


ふそう「……あら?」








夕立犬「わんわん!」


時雨犬「わふぅ」


球磨パンダ「クマー」

 
木曾チンチラ「……」







ふそう「……これはいったい」










↓1 どうなる?
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 23:24:05.43 ID:8jrnSmR20
提督、ふそう後ろから動物化ビームを撃つ
提督「おっと!!手が滑った!!(棒読み)」ビビビビビ!
秋月 プリンツ「エエエェェェ(´д`)ェェェエエエ」
65 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/19(金) 23:25:53.73 ID:dhu6HGeQo




提督「ん、ふそう?」


ふそう「あ、お父様……これは……」


提督「いや、ちょっとな……」スッ…


秋月「あ」


提督「すまん!」ビビビビビ!


ふそう「え……きゃっ!?」


プリンツ「Admiralさん……」










↓1 ふそうの変身した動物と変化具合
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 23:31:28.78 ID:nC4eiI5P0
たぬき 100%
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 23:31:42.58 ID:nxzxro9a0
パンダ 耳だけ
68 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/19(金) 23:34:47.95 ID:dhu6HGeQo


ちょっと早いけど今日はここまでですー

次は日曜に



ふそう狸「……?」


提督「お、狸か……かわいいじゃないか」


ふそう狸「!? !?」


秋月「司令……流石にこれはどうかと」


プリンツ「そうですよ……」


提督「そうか……ごめんなふそう」ギュウッ ナデナデ…


ふそう狸「……///」










↓1 どうなる?
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 23:39:01.53 ID:8jrnSmR20
乙です

球磨パンダはあきづきたちにあの時と同じの言葉を教える
球磨パンダ「女たらしクマー」(提督へ指差す)
オイゲン「おんなー」
あき「たらしー」
あきづき「クマー」
70 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/21(日) 23:00:13.39 ID:p42/xsYqo
こんばんわー更新はじめますねー






オイゲン「うー?」


球磨パンダ「あれが女たらしクマー。女たらしー」


オイゲン「おー?」


あきづき「たー」


あき「しー」

 
球磨パンダ「女たらしクマー」









↓1 どうなる?
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:00:54.20 ID:vgXFkRg80
提督は>>70のショックで倒れかけたが、古鷹センサーを発動して復活した
提督「なんか古鷹がかわいいな姿で近くにいた気がする」
秋月「司令・・・」
プリンツ「Admiralさん・・・」
猫耳古鷹「・・・///」(ドアの外にいた)
72 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/21(日) 23:04:03.78 ID:p42/xsYqo




オイゲン「おー」


あきづき「たー」


あき「しー」


提督「うっ……!」


ふそう「お、お父様!?///」


秋月「しっかりしてください!」


提督「……はっ」


プリンツ「こ、今度は何?」


提督「……」





猫耳古鷹「……///」










↓1 どうなる?
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:06:48.83 ID:XEMk4l990
提督、大回りして古鷹の後ろに回り込む
74 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/21(日) 23:08:34.76 ID:p42/xsYqo



提督「……」タッタッタッタッ


ふそう「お、お父様……?」







古鷹「……あれ?提督は……?」


提督「何してるんだ、古鷹?」


古鷹「っ、て、提督っ!///」ピコピコ


提督「古鷹……」










↓1 どうなる?
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:11:03.69 ID:vgXFkRg80
古鷹に抱きつきながら「なぁ・・・スケベしようや・・・・」
76 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/21(日) 23:13:14.86 ID:p42/xsYqo






提督「その耳はどうしたんだ?」


古鷹「こ、これは……///」


秋月「司令!……あ、古鷹さん」


プリンツ「わぁ、古鷹さんにも耳が生える!」


古鷹「あ、ふ、二人にも……」










↓1 どうなる?
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:15:53.46 ID:kx1sqpZl0
違う意味で>>42
78 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/21(日) 23:18:22.28 ID:p42/xsYqo



提督「……三人とも、少し写真撮っていいか?」


プリンツ「わぁ、撮ってくれるんですね!」


秋月「ありがとうございます……」


古鷹「少し恥ずかしいんですけど……///」


提督「我慢我慢〜……」









↓1 どうなる?
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:18:39.95 ID:q7EMRvw/0
長門ライオン(´;ω;`)
ふるたか「 乗せて乗せて♪」
長門ヽ(;▽;)ノ
80 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/21(日) 23:21:40.53 ID:p42/xsYqo



長門ライオン「グルル……」


長門(ライオンは人気ないのか……)


トテトテトテ…


ふるたか「のせてー♪」


長門ライオン「! ガオー!」


ふるたか「わー!」










↓1 どうなる?
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:22:01.90 ID:G79lkAw00
スパイが鎮守府の外から眺めている
スパイ「楽しそうな事したんじゃねーか。戦いを仕掛ける気はないが少し見物していくとしよう」
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:22:23.86 ID:vgXFkRg80
いつの間にか多摩猫の目は人の目になって、あきづきたちを見つめる
多摩猫「ねこです」< ●><● >
多摩猫「よろしくおねがいします」< ●><● >
83 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/21(日) 23:25:16.74 ID:p42/xsYqo






キャッキャッ…





スパイ「……はっ、随分気楽そうにしやがって」 


スパイ「あんなに浮かれやがってよ……」


スパイ「暫く見学させてもらうとするか……」ニヤニヤ









↓1 どうなる?
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:26:01.66 ID:vgXFkRg80
多摩猫はスパイの方を見て>>82
85 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/21(日) 23:29:15.75 ID:p42/xsYqo

前スレ1000のネタなのであまりスパイと絡めるのはNGで

↓1 再安価
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:31:36.67 ID:XEMk4l990
あきづきは提督たちがいないことを気づき、泣きそうになる
87 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/21(日) 23:34:15.32 ID:p42/xsYqo
 



球磨パンダ「クマクマ」


あきづき「きゃー♪……う?」


あきづき「……?」


木曾チンチラ(ん?どうした?)


あき「う……うぅ……」


夕立犬「!? わ、わんわん!」


オイゲン「ふぅぅぅ……」ポロポロ…







↓1 どうなる?
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:37:09.12 ID:vgXFkRg80
ふるたかはあきづきたちを落ち着きかせるために近づくだが
長門ライオンを乗っていることを忘れて、あきづきたちを泣かせた
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:37:38.46 ID:MDd0yA0c0
黒サラ「楽しそうなことしてるわね♪」スズズ
深海海月姫「じゃ〜ん♪クラゲさんよ〜♪」

しかし子供達は恐ろしさのあまり更に泣いてしまう
90 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/21(日) 23:39:34.75 ID:p42/xsYqo



ふるたか「あー、ないてるー」


長門ライオン「グルル……」


ふるたか「だいじょーぶー?」


あきづき「ふぇっ」ビクッ


あき「う、う……うあああああん!」ビエー


ふるたか「あっ、な、なかないでー」









↓1 どうなる?

91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:40:26.42 ID:MDd0yA0c0
>>89
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:40:53.66 ID:rkUYF1XB0
89
93 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/21(日) 23:45:20.07 ID:p42/xsYqo


ガチャッ


黒サラ「Hello、提督!どうなって……」


オイゲン「うぅ〜……」


あきづき「ふぇぇぇぇん!」


ふるたか「う、うぅっ……」


黒サラ「あ、あら……」


夕立犬「わんわん!」


黒サラ「わ、私がなんとかするの?え、えっと……」


深海海月姫「ほらー、クラゲさんよー♪」


あき「うっ、うううっ……」










↓1 どうなる?
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:48:29.52 ID:e6pb25caO
泣き声を聞きつけた提督が戻ってくる
95 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/21(日) 23:51:25.31 ID:p42/xsYqo



タッタッタッタッ


バンッ


提督「どうした!?」


ふるたか「ぱぱぁ……」


提督「ふるたかに、お前たち……!ごめんなぁ放っておいて」


あき「うー……」


あきづき「ぐすっ……」









↓1 どうなる?
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:53:21.66 ID:vgXFkRg80
黒サラは何かを思いついてオイゲンの耳に息をかけて、オイゲンは顔を赤くて静かになった
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:54:18.93 ID:MDd0yA0c0
提督が子供達をなだめて終わり
98 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/21(日) 23:56:31.83 ID:p42/xsYqo




提督「時雨!プリンツたちを呼んできてくれ!」


時雨「ワン!」


タッタッタッタッ


オイゲン「ぐすっ……」


黒サラ「……!」


黒サラ「ふぅ〜っ……」


オイゲン「っ……!?///」


黒サラ「ふふふっ」ナデナデ…


オイゲン「……///」









↓1 どうなる?
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:58:06.18 ID:MDd0yA0c0
>>97
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:58:32.10 ID:8Z3N3q/i0
97
101 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/22(月) 00:04:26.38 ID:wo1dzpGFo


プリンツ「Admiralさ……あ!」


提督「あ、プリンツ、秋月、古鷹!」


あきづき「うぅ〜……」


秋月「よしよし、放っておいてごめんね……」


あき「ぐすっ……」


ふるたか「ぱぱぁ……」


提督「ふるたかも頑張ったな。宥めようとしたんだろ?」


ふるたか「うん……お姉さんだから」


提督「よし……偉いぞ」ナデナデ…


ふるたか「……えへへ」











前スレ1000 完

ガングート編始めますー
102 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/22(月) 00:07:11.22 ID:wo1dzpGFo


【早朝 ガングートの部屋】



ガングート「んん、ん……」


ガングート「……ニホンの冬も中々寒いな。ロシアほどではないが」


ガングート「我ながら、中々馴染んできたな……ハハハ」









↓1 どうする?どうなる?
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/22(月) 00:09:00.85 ID:Hbiy3zCC0
響がガングートの部屋にやってきた
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/22(月) 00:09:33.68 ID:IVMXqanWO
日課の柔軟体操とバレエをしに、動きやすい服に着替えトレーニングルームへ
105 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/22(月) 00:12:24.27 ID:wo1dzpGFo



コンコン…


ガングート「ん、入れ」


響「失礼するよ」


ガングート「なんだ、ちっこいのか」


響「起きてたんだね、ガングート。おはよう」


ガングート「ああ、おはよう」









↓1 どうなる?
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/22(月) 00:12:54.42 ID:IVMXqanWO
>>104
響も連れていく
107 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/22(月) 00:15:23.56 ID:wo1dzpGFo



ガングート「ちょうどいい。お前も付き合え」


響「バレエかい?」


ガングート「ああ、日課だからな。お前もやらないか?」


響「まあ考えておくよ。付いていこう」


ガングート「うむ。行くぞ!」











↓1 どうなる?
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/22(月) 00:18:31.45 ID:Hbiy3zCC0
トレーニングルームについた後、バレエの仲間(舞風)が先にやっていた
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/22(月) 00:19:21.12 ID:2M0NLFwY0
響「ハラショー。流石の柔らかさだ。」
ガングート「まぁな。祖国で習ってたから、少しは心得がある。」
110 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/22(月) 00:22:18.93 ID:wo1dzpGFo



今日はここまでですー

またこんどー





【トレーニングルーム】


響「他にはだれか来るのかい?」


ガングート「ああ、ほら来た」


舞風「ごめんごめん!ちょっと寝坊しちゃったー!」


ガングート「私達も今来たところだ」


舞風「そうなんだ……響もバレエするの?」


響「私は見学だよ」









↓1 どうなる?
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/22(月) 00:22:45.03 ID:Hbiy3zCC0
乙ー

安価下
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/22(月) 00:23:16.80 ID:2M0NLFwY0
>>109

乙―
113 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/23(火) 23:00:17.88 ID:UVFXGJEoo


こんばんわー更新はじめますねー







舞風「じゃあまずストレッチから?」


ガングート「ああ。響、お前も手伝ってくれ」


響「ん、わかった」








響「……ハラショー。流石の柔らかさだ」グッグッ…


ガングート「まあな。祖国で習ってたから、少しは心得がある」


響(なるほど……露提督の時に取った杵柄か)








↓1 どうなる?
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:00:54.05 ID:Wv2b86Lc0
しばらくの間でガングートと舞風のデュエットを見学する
115 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/23(火) 23:02:55.37 ID:UVFXGJEoo



ガングート「よし、もういいぞ……」


ガングート「舞風、早速一曲頼めるか?」


舞風「うん、いいよー♪」


舞風「ガングートさん背が高いから踊りやすそう!」


ガングート「そうか?なら私に合わせてくれ……いくぞ」









↓1 どうなる?
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:04:44.54 ID:JCLDSpUm0
その後、多少強引で響をバレエの練習に参加させる
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:04:48.22 ID:G8F0uE0fO
同じくバレエガチ勢のコマンダンとウォースパイトが合流

(ロシアのマリインスキー・バレエ、フランスのオペラ座、イギリスのロイヤルバレエは世界三大バレエ団と称されている)
118 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/23(火) 23:07:50.67 ID:UVFXGJEoo




響「……」パチパチパチ…


舞風「ふぅ……響、どうだった?」


響「綺麗だったよ」


ガングート「そうかそうか……では、次はお前の番だな」


響「私も踊るのかい……?」


舞風「ほらほら!ジャージあるから!」


響「……はぁ」








↓1 どうなる?
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:08:53.48 ID:6hW4bhMuO
指導中に>>117
120 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/23(火) 23:11:35.56 ID:UVFXGJEoo



ガングート「動きが硬い、もっと柔らかく」


響「ん……」


コマンダン「Bonjour」


ウォースパイト「早いわね……もう来てたなんて」


ガングート「まあな。響にバレエを教えていたところだ」


ウォースパイト「あら」


コマンダン「バレエ……響、本当?」


響「……ああ」









↓1 どうなる?
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:14:05.27 ID:Wv2b86Lc0
ウォースパイト「こう見ると・・・」
コマンダン「二人(ガングートと響)は本物の姉妹みたいね」

ガングート、コマンダンにウォースパイトでバレエ・・・どこで見たことがあるような・・・
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:15:12.11 ID:3T+QxYQS0
響「よく4人でバレエをするのかい」
ガングート「ああ。本来はここにアークロイヤルも加わる。」
ウォースパイト「彼女、今日は朝から出撃だそうよ」
123 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/23(火) 23:16:10.78 ID:UVFXGJEoo





ウォースパイト「しかし、あなた達似てるわね……」


ガングート「ん?」


コマンダン「ガングートと響のことです。よく似ていて……まるで姉妹ですね」


響「姉妹……」


ガングート「はっはっはっ、そうらしいぞ妹!」


響「……」











↓1 どうなる?
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:17:15.11 ID:H3pIhJ2Y0
122
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:17:33.92 ID:6hW4bhMuO
二人が加わったことで練習が更に大変になる
響(どうしてこうなった)
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:17:54.73 ID:3T+QxYQS0
>>122
127 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/23(火) 23:21:30.72 ID:UVFXGJEoo




響「……ウォースパイトたちはよくバレエをするのかい?」


ウォースパイト「ええ、本当はアークロイヤルもいるんだけど、彼女は今朝から出撃でね」


ガングート「まあ、よくあることだな……」


コマンダン「響、よければあなたもバレエをやりませんか?」


響「……」












↓1 どうなる?
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:22:01.99 ID:6hW4bhMuO
>>125
129 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/23(火) 23:25:31.18 ID:UVFXGJEoo



ウォースパイト「違うわ!響、そこはもっと力強く!」


コマンダン「私は華麗にした方がいいと思うけど……」


ガングート「両方やればいいだろう。響、もう一度だ」


響「……」


響(私はバレエなんてやるつもりは……はぁ)










↓1 どうなる?
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:27:23.90 ID:3T+QxYQS0
ガングート「…よし!今日はこの辺にしておこう。響、よく頑張ったな!」ポンポン
響「バレエはもう勘弁だね…」
131 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/23(火) 23:29:18.94 ID:UVFXGJEoo





響「はぁ、はぁ……」


コマンダン「今日はこの辺りにしておきましょうか」


ガングート「ああ、よく頑張ったな」ワシャワシャ


響「もうバレエはこりごりだよ……」


ウォースパイト「少し熱くなりすぎたわね……ごめんなさい」










↓1 どうなる?
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:31:45.24 ID:6hW4bhMuO
皆と別れ、朝食を食べに行く
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:31:46.72 ID:Wv2b86Lc0
みんなで朝ご飯を食べに行くだが・・・
ウォースパイト「なんでアンタがいるのよ・・・」
提督「なんで視線を合わせただけで言われなきゃいけないんだ・・・」
134 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/23(火) 23:34:31.46 ID:UVFXGJEoo



響「シャワー浴びてくる……」


ウォースパイト「私達は自分たちの練習をするわ」


ガングート「なら私は先に食事にするか……」


コマンダン「ええ、また」












↓1 どうなる?
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:35:30.75 ID:3T+QxYQS0
ちっこいのその2、占守と一緒に朝食を食べる
136 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/23(火) 23:37:00.69 ID:UVFXGJEoo




【食堂】


ガングート「さて……」


「ガングートさん!」


ガングート「ん、占守」


占守「えへへ、おはようっしゅ!」


ガングート「ああ、おはよう。今から食事か……一緒にどうだ?」


占守「いいっしゅよ!えへへ」











↓1 どうなる?
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:38:27.86 ID:6hW4bhMuO
ガングート「このナットウはどうも好きになれん…」

そういや占守も戦後はソ連行ってたな
138 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/23(火) 23:40:41.75 ID:UVFXGJEoo





占守「いただきまーしゅ!」


ガングート「今日はナットウか……」


占守「ガングートさん、納豆嫌いっしゅか?」


ガングート「ああ……どうも匂いがな」


占守「ふーん、占守は好きっしゅけどねえ」パクパク









↓1 どうなる?
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:41:25.50 ID:Wv2b86Lc0
隣の卓の暁が見つめてくる
暁「むむむ・・・響を譲らないから!!」
提督「やれやれ・・・」
140 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/23(火) 23:44:29.73 ID:UVFXGJEoo



ガングート「はぁ……」モグモグ…


ジー…


ガングート「ん……」


暁「……響はあげないから!」


占守「響?」


ガングート「待て暁、私は別に……」


暁「ふんだ!」プイッ










↓1 どうなる?
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:46:39.10 ID:StK0Iszj0
暁を抱き寄せる
ガングート「結婚する前は邪険にしてたくせに…」
142 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/23(火) 23:50:38.92 ID:UVFXGJEoo





ガングート「はぁ……暁、話を聞いてくれ」


暁「……」


ガングート「私は響のことは可愛がってるが……別にお前から取ろうとしてるわけじゃない」


占守「そうっしゅよ!」


暁「うう……」







↓1 どうなる?
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:51:19.28 ID:Wv2b86Lc0
響、あえて暁をからかう
響「ガングート姉さん、肩車ー」
144 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/23(火) 23:57:50.47 ID:UVFXGJEoo




響「ふぅ……ガングー……」


暁「あ、ひ、響……」


ガングート「ん、やっときたのか」


響「……ガングート姉さん、肩車」


暁「!?」


ガングート「姉さん?……食事中だから後にしてくれ」









↓1 どうなる?
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:58:13.93 ID:wawMbzge0
暁は提督の方へ逃げた
暁「うえええん〜司令官に言いつけてやる〜」
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:58:26.51 ID:7Lf7+ULx0
暁「いいもん!響なんか叔母さんにしてやる!」
響「おっと、それは聞き捨てならないな」
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:58:53.21 ID:nFRu503EO
リベ「暁、こんなとこにいたの?早く行こうよ!」
暁「そうだったわね!こんな事してる場合じゃなかった。それじゃ私たちは司令官と出かけるから響またね!」
148 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/24(水) 00:01:53.87 ID:3S2rNJ6Zo




暁「う……う……」


暁「うええええん!司令かーん!」


響「あ、暁……まあいいか」


ガングート「いいのか?」


響「少しからかっただけだよ」


ガングート「そうか……」








↓1 どうなる?
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/24(水) 00:02:47.56 ID:v+V0RLsF0
朝食を食べ終わり、タバコを吸いに行く
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/24(水) 00:03:33.53 ID:VSxAYmL70
暁、本当に提督を連れてきた
暁「うええええん!」
提督「何やってんだ響・・・」
響「やばいと思ったが、口を抑えきれなかった」
151 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/24(水) 00:04:45.76 ID:3S2rNJ6Zo



ガングート「……さて、と」


ガングート(一服するか……)


スタスタスタ…










ガングート「……ふぅ」


ガングート「……」







↓1 どうなる?
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/24(水) 00:06:07.34 ID:n2izf2mu0
ガングートがタバコを吸ってる中、提督は>>147の二人と出かけていく
ガングートは気付かない
153 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/24(水) 00:08:21.42 ID:3S2rNJ6Zo

今日はここまでですー

またこんどー








ガングート「……」スパー…





リベ「ねー、早く行こうよー!」


暁「司令官!早く早く!」


提督「はいはい、ちょっと待ってて……」









↓1 どうなる?
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/24(水) 00:09:05.67 ID:VSxAYmL70
乙ー

ガングートは知らないまま執務室にやってきた、そして提督の持ち忘れ携帯を見つけた
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/24(水) 00:09:54.69 ID:/6Y3uFsmO
グラーフが現れる
グラーフ「すまない、ちょうどライターが切れてしまったようなんだ。火をくれないか?」
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/24(水) 00:14:47.11 ID:w25scTkv0
乙です
157 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 22:59:59.99 ID:eEMPqsp9o


こんばんわー更新はじめますねー







ガングート(……一人で吸うのも味気ないものだな)


ガングート(提督でも誘うか……)






【執務室】


コンコン… ガチャッ


ガングート「おい……いないのか?」


ガングート「チッ……ん?」


ガングート「携帯……忘れていったのか?」










↓1 どうする?どうなる?
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:00:22.41 ID:IoVIgtoy0
写真のフォルダには嫁の写真 子供の写真 嫁の淫らな写真
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:00:35.88 ID:rkk2Kw5U0
提督の携帯から>>147の予定を知る
160 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 23:03:26.12 ID:eEMPqsp9o



ガングート「……」スッ…


ガングート「パスワードは……っと」


ガングート「悪い気もするが……まあいいだろう」スッスッ…


ガングート「写真は……と」


ガングート「……ふふ、微笑ましいな……ん?」


ガングート「こんな写真を……はぁ」










↓1 どうなる?
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:03:45.91 ID:rkk2Kw5U0
>>159
162 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 23:06:07.94 ID:eEMPqsp9o




ガングート「まったくあの男は……」スッスッ…


ガングート「ん、LINE……」


『今日のおでかけ、忘れないでね!』


ガングート「出かけたのか……場所も知ってるところだ」


ガングート「……届けてやるか」








↓1 どうなる?
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:07:07.13 ID:nqo0jLgz0
ついでに部屋を漁るときに古鷹がきた
164 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 23:08:51.82 ID:eEMPqsp9o




ガングート「届ける手間賃だ。少し部屋でも……」


コンコン… ガチャッ


古鷹「提督、少しお話が……あ」


ガングート「古鷹か……提督なら留守だぞ」


古鷹「そうですか……ガングートさん、今……」ジトー…


ガングート「……なんのことだ?」












↓1 どうなる?
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:09:19.88 ID:rkk2Kw5U0
ガングート「・・・古鷹、これから用事はあるのか?」
古鷹「?いえ、特にないけど?」
ガングート「よし、一緒に出かけるぞ、拒否権はなしだ」
古鷹「えぇぇぇ!?」
166 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 23:12:01.55 ID:eEMPqsp9o



ガングート「……コホン、古鷹。これから用はあるか?」


古鷹「? いえ、特にないですけど……」


ガングート「ちょうどいい。出かけるぞ」


古鷹「出かけるって……ど、どこに?」


ガングート「いいからついてこい。拒否権はないぞ?」


古鷹「ええっと……」










↓1 どうなる?
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:13:18.37 ID:JEqH5Esx0
二人は出かけの準備してるときに、提督はようやく携帯のことを気づく
168 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 23:15:18.28 ID:eEMPqsp9o






暁「ねーぇ!早くー!」


提督「待った待った……」


リベ「提督さん!写真撮って写真ー!」


提督「はいはい……ん?」


暁「どうかしたの?」


提督「……しまった、ケータイがない」


リベ「えー!?」









↓1 どうなる?
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:16:10.80 ID:0p8bTrGo0
提督は転送装置で携帯を転送する
提督「これさえあれば離れた場所の物も手元に引き寄せられるわけだ。便利なものだな」
170 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 23:19:15.75 ID:eEMPqsp9o



暁「忘れ物なんて子供のすることじゃないの?」


提督「お前もハンカチ忘れてたろ……ちょっと待ってろ」


リベ「どうするの?」


提督「よっと」カチッ


シュンッ


暁「あ、飛んできた」


提督「ほら、写真撮るぞー」









ガングート「ん、古鷹。携帯はどうした?」


古鷹「え?テーブルの上にないですか?」


ガングート「無くなってるんだが……」











↓1 どうなる?
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:20:06.08 ID:rkk2Kw5U0
ガングート(男装)と古鷹は提督たちの場所へ向かう
ガングート「まぁいい、いくぞ」
古鷹「ええっと・・・なんで男装をしているですか?」
ガングート「いいからいいから」ニヤニヤ
古鷹(いやな予感か・・・)
172 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 23:22:45.66 ID:eEMPqsp9o




古鷹「私は準備できましたけど……」


ガングート「もう少し待て……よし」


古鷹「……男の人みたいな格好ですね?」


ガングート「ああ。露提督のとき着ていた服だ」


古鷹「なんでそんな服を……」


ガングート「いいからいいから、いくぞ」


古鷹「……???」










↓1 どうなる?
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:25:06.93 ID:nqo0jLgz0
妙な胸騒ぎする提督
174 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 23:27:02.77 ID:eEMPqsp9o




スタスタスタ…


提督「……」


暁「司令官、お腹空いたー」


リベ「何か甘いもの食べよー!」


提督「……」


リベ「もー、聞いてるのー!?」


提督「ん、す、すまん……なんだ?」


提督(何故か、妙に胸騒ぎがする……)










↓1 どうなる?
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:30:58.38 ID:rkk2Kw5U0
ガングートと古鷹の背後を見つける、おまけにガングートを男に勘違える
176 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 23:33:36.73 ID:eEMPqsp9o



暁「アイス食べたーい!」


提督「ああ、アイス、な……」


提督(……)


リベ「あれ、古鷹さん?」


提督「ん?……んん!?」


暁「一緒にいるのは……」


提督(男……?)ドクンッ…


提督(古鷹が?俺の知らない男と……?)










↓1 どうなる?
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:34:24.48 ID:9UCzOhPp0
古鷹に電話をかけるが、ガングートが代わりに電話を切った
178 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 23:37:16.01 ID:eEMPqsp9o




古鷹「……もう、提督が可愛そうですよ?」


ガングート「いつも寂しい思いをさせてるんだ。少しくらいいいだろう」


古鷹「それはそうかもしれませんけど……」


prrrr


古鷹「あ、電話……」


ピッ!


古鷹「っ、ガングートさん……」


ガングート「いいから、任せろ」









提督「……』









↓1 どうなる?
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:38:18.16 ID:4f14MnNeO
暁「何勘違いしているの?あれはガングートよ!何を企んでるのかは知らないけどほっときましょう?」
リベ「そうだよ!今日はリベたちと三人でお出かけする日なんだから構っちゃダメだよ?」
提督「そうだったなすまん。それじゃ気を取り直して近くの店で休憩するか」
180 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 23:41:01.90 ID:eEMPqsp9o


せっかくのガングート編ですし面白そうなのでこのままで…







暁「リベ、あの人……」


リベ「うん……あのね、提督」


提督「リベ、暁……すまんがちょっと追うぞ」タッタッタッタッ


暁「え、あ!?し、司令官!?」








ガングート「ふふ、追ってきた追ってきた……」








↓1 どうなる?
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:42:59.54 ID:rkk2Kw5U0
ガングート「よし、次は映画館にいくぞ」
古鷹(うぅ・・・なんでこんなことに・・・)
182 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 23:45:12.67 ID:eEMPqsp9o





ガングート「……よし、次は映画館に行くぞ」


古鷹「ま、まだ続けるんですか?」


ガングート「当たり前だろう?貴様ももっと自然に振る舞わないと気づかれるぞ」


古鷹「うぅ……」


古鷹(ごめんなさい、提督……)









↓1 どうなる?
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:47:21.36 ID:nqo0jLgz0
ラブ系映画を観る
184 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 23:50:42.07 ID:eEMPqsp9o




提督「……」ジー…


リベ「そんなに隠れて見なくても……」


提督「……暁、古鷹とあの男が何の映画見るか確かめてこい」


暁「えぇー?……もう、なんでそんなこと……」







暁「○○○○だって」


提督「恋愛映画じゃないか……!」


リベ「あ!リベの見たかった映画だ!」


提督「……よし、見るぞ」


暁 リベ「「やったー!!」」










↓1 どうなる?
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:52:00.59 ID:rkk2Kw5U0
ガングート、映画の途中でちょっと強引に古鷹を抱き寄せる
提督「・・・」ズズズズ…
186 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 23:54:05.79 ID:eEMPqsp9o




古鷹「……提督たちは?」


ガングート「私達のことがよく見える位置に座っている……」


ギュウッ


古鷹「わ!ちょ、ちょっと……///」


ガングート「そう騒ぐな……」








提督「……」ズズズズズ…


暁「司令官うるさい……」








↓1 どうなる?
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/25(木) 23:55:24.47 ID:9UCzOhPp0
古鷹は緊張して顔が赤くなることて、提督の勘違いが加速する
188 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/25(木) 23:58:16.53 ID:eEMPqsp9o




古鷹(いくら知りあいで、しかも女性とは言え……)


古鷹(うう、ごめんなさい提督……)


古鷹「……///」かぁぁぁ






提督「! あのやろう……!」


暁「司令官、立っちゃだめ!」


リベ「座ってないとだめだって!」









↓1 どうなる?
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:00:51.27 ID:OqEPHSeL0
隣に座っている人からうるさいと注意される提督達
190 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/26(金) 00:02:27.17 ID:2zGmQayTo




提督「でも古鷹が……」


「うぉっほん……」


提督「……す、すみません」


「……」


暁「ほら、怒られた……」


リベ「もーだめでしょ?」


提督「すまん……」









↓1 どうなる?
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:03:12.87 ID:Br2E/qhc0
提督は何度も電話をかけるけど、古鷹の携帯の電源が切られた
192 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/26(金) 00:07:17.37 ID:2zGmQayTo



ブーッ ブーッ


古鷹「……」


ガングート「気になるな……電源を切れ」


古鷹「はぁ……ごめんなさい提督」








『おかけになった電話は電波が入っていないか……』


提督「……」


提督(古鷹……)










↓1 どうなる?
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:09:27.35 ID:HHDnXmKj0
勘違いが止まらない
ガングート「・・・古鷹、目に何かか入れたけど、見てくれないか?」(わざとやってる)
古鷹「?いいけど・・・」


提督(・・・キスした)
深海提督(・・・しかも・・・古鷹から・・・)ゴゴゴゴゴ…
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:09:45.90 ID:OqEPHSeL0
映画が終わり、ガングート達はカフェへ
195 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/26(金) 00:11:34.18 ID:2zGmQayTo



ガングート「……古鷹、目にゴミが入った」


古鷹「え、大丈夫ですか?」


ガングート「見てくれないか?」


古鷹「えっと……」








提督「……キスした」


暁「? キスしたわよ?」


リベ「ロマンチックなシーンだよね〜」


深海提督(古鷹のほうから、キス……)ズズズズズ…










↓1 どうなる?
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:12:27.35 ID:Br2E/qhc0
194
197 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/26(金) 00:15:32.44 ID:2zGmQayTo




ガングート「ふぅ……なかなか良かったな」


古鷹「は、はい……」


ガングート(……そろそろ限界か)


ガングート「カフェに行って一休みしようか」









提督「……」


暁「し、司令官……?」








↓1 どうなる?
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:17:34.36 ID:HHDnXmKj0
ガングート達は一緒にカフェのトイレへ、そしてガングートはトイレを入る前にドアに「清潔中」のお知らせを掛けた




提督(・・・コロス)
テイトク(コロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロス)
199 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/26(金) 00:21:02.47 ID:2zGmQayTo



ガングート「こっちだ」


スタスタスタ…






提督「……暁、リベ。これで何か食べてろ」


暁「え、し、司令官……?」






提督「……」


深海提督(殺す……殺してやるっ)


深海提督(俺の古鷹によくも……!)









↓1 どうなる?
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:22:27.82 ID:ltkcyQp40
ドアを蹴破り突入する提督
201 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/26(金) 00:24:42.18 ID:2zGmQayTo



深海提督「……」


バンッ!


古鷹「きゃっ!?」


深海提督「古鷹……」


古鷹「て、ていと……」


深海提督(……あの男はどこだ?)


ガングート「やれやれ、ずいぶん乱暴だな……」


深海提督(ガングートか……)


深海提督(……ん?)










↓1 どうなる?
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/26(金) 00:26:48.78 ID:HHDnXmKj0
ネタばらしの時間

ガングート「いい顔しているじゃないか」(提督の顔撮る)
提督「・・・いっそ殺してくれ///」
203 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/26(金) 00:28:40.30 ID:2zGmQayTo



提督「……ガングート?」


ガングート「尾行ご苦労だったな」


提督「尾行って……まさかあの男は!?」


古鷹「ご、ごめんなさい……」


提督「はぁぁぁ……なんだよまったく……」


ガングート「いい顔してるじゃないか」パシャリ


提督「いっそ殺してくれ……」


提督(でも……よかった)










↓1 どうなる?
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:31:22.29 ID:5x730vAf0
提督は去っていく
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:32:35.19 ID:OeloAtTz0
提督は力いっばいで古鷹を抱きしめる
206 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/26(金) 00:33:24.26 ID:2zGmQayTo



提督「はぁ……」スタスタスタ…






古鷹「……ちょっと可哀相だったかも」


ガングート「ははは、いいじゃないか。貴様のためにあそこまで思ってくれたんだ」


古鷹「それはそうですけど……」


古鷹「……提督にも色々ありましたから」


ガングート「色々、か……」









↓1 どうなる?
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:36:37.20 ID:HHDnXmKj0
ガングート「仕方ない、お詫びに何かを買ってやるか、しばらく付き合ってくれ」
古鷹「はぁ・・・」
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:37:19.05 ID:OqEPHSeL0
ガングート「つき合わせて悪かったな。今日は私のおごりだ。」
209 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/26(金) 00:38:07.54 ID:2zGmQayTo



ガングート「……少し悪趣味だったかもな」


ガングート「お詫びに何か買うとしよう。手伝ってくれ」


古鷹「はぁ……いいですよ」


ガングート「助かる。貴様なら提督の好みも知ってるだろうからな」


古鷹「それは、まあ……」


ガングート「頼りにしてるぞ……」









↓1 どうなる?
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:38:35.49 ID:5x730vAf0
提督「散々人を弄びやがって…次は俺があいつらを惑わす番だ。行こう、暁、リベ」
211 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/26(金) 00:40:43.35 ID:2zGmQayTo




暁「へー……司令官やっぱり気づいてなかったのね」


提督「お前たちは気づいてたのか?」


リベ「そうだよー。提督さんったら話し聞いてくれなかったけど!」


提督「う……」


提督「……とはいえ、今度はこっちの番だ。食べ終えたら協力してもらうぞ、暁、リベ」









↓1 どうなる?
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:44:34.63 ID:HHDnXmKj0
提督、言ったそばから迷う
提督(そういえばガングートと夜戦をしていないし、婚約?もしていない・・・どうするんだ、色んな意味で)
213 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/26(金) 00:46:33.61 ID:2zGmQayTo



提督(とは言ったものの、どうするか……)


提督(ガングートとは夜戦も、婚約もしてないし……一体何をすればいいのやら)


暁「いい機会だし、プロポーズしたら?」


提督「でもガングートはロシアの提督でもあるし国際関係が……」


リベ「えー、めんどくさいなー……」









↓1 どうなる?
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:49:45.01 ID:IwKhVH2w0
何も思いつかないままガングート達に尾行する
215 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/26(金) 00:52:08.57 ID:2zGmQayTo



今日はここまでですー

また土曜にー







提督「はぁ……だめだ。思いつかん」


暁「えぇー?じゃあどうするのよ?」


提督「とりあえず尾行して、思いつくのを待つ」


リベ「うーん、それでいいのかなぁ」










↓1 どうなる?
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:54:57.86 ID:cYZNJyjr0
通りがかった鳳翔の店
産休の張り紙に常連達の唖然
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 01:14:00.83 ID:HHDnXmKj0
乙ですー

さっきまで気づかないけど、占守は二回連続でタイトルに出てきますね・・・
218 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/27(土) 23:01:56.42 ID:mZ78CWcqo


こんばんわー更新はじめますねー

占守についてはミスですね……







提督「……腹減ったな」


暁「うん……ねえ司令官、お昼にしましょう?」


提督「ちょっと待て。もう少しだけ追跡を……」


リベ「あ、ホーショーさんの店だ」


提督「鳳翔の?」





客「閉まってるなんて、珍しいな……」


客「それが見ろよ、産休だって」


客「な、産休!?」










↓1 どうなる?
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:03:06.27 ID:YGhaFhRh0
ガングート達はこれを知らずに摩耶の店へ行く
220 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/27(土) 23:07:04.22 ID:mZ78CWcqo




提督「……む、無視して行こう」


暁「……」ジトー…







ガングート「摩耶の店でいいか?」


古鷹「ええ……」


ガングート「今日は迷惑をかけた。私が金を出すよ」


古鷹「……じゃあ、お言葉に甘えて」









↓1 どうなる?
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:07:37.43 ID:AkT0XvHh0
コマンダンはゲストとして副店長をやってる
222 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/27(土) 23:10:31.26 ID:mZ78CWcqo



【摩耶の店】


カランカラン…


ガングート「失礼する」


古鷹「おじゃましまーす……」


摩耶「ん、いらっしゃい」


コマンダン「ようこそ、ガングート。フルタカ」


古鷹「あれ、コマンダンさん?」


ガングート「なんで貴様が……」


摩耶「あたし一人じゃ捌ききれなくなってきたからな。手伝いだよ、手伝い」









↓1 どうなる?
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:11:35.76 ID:YGhaFhRh0
実際のところ、ガングートは提督と似たようなことを考えてる
古鷹「・・・あの、ガングートさんは提督の事をどう思う?」
ガングート「・・・好きだぞ、あの男のこと」
露提督「でもね、私はロシアの提督の限り、これ以上のわがままは許されないよ」
224 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/27(土) 23:15:16.22 ID:mZ78CWcqo




コマンダン「それじゃあ、ゴユックリ〜」


ガングート「……いい匂いだ。腹が減る」


古鷹「あの、ガングートさん」


ガングート「ん?」


古鷹「提督のこと、どう思ってるんですか……?」


ガングート「……好きだよ。あの男のことは」


露提督「でも、私はロシアの提督でもあるわ。あまり我儘を許される立場ではない……」


古鷹「……」








↓1 どうなる?
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:17:13.31 ID:fzs0/Shz0
露提督は隠れているの提督の方へ見る
226 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/27(土) 23:19:23.13 ID:mZ78CWcqo





古鷹「でも、あなたはわざわざロシアから……」


露提督「……ええ、その通りよ」


露提督「……」チラッ






提督「!」


提督(今、こっち見た……!?)


暁「パスタにも色々あるのね」


リベ「うんうん、リベが教えてあげる!」










↓1 どうなる?
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:21:45.03 ID:YGhaFhRh0
露提督、提督の方を見ながら古鷹に提督の事を聞く
228 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/27(土) 23:23:09.20 ID:mZ78CWcqo



露提督「……そういうあなたは?」


古鷹「え?」


露提督「提督のこと、どう思ってるの?」


古鷹「それはもちろん、愛してますよ……」


露提督「そんな小学生の感想みたいな感じじゃないわよ。ね、教えてよ?」









↓1 どうなる?
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:23:16.58 ID:an3XkIT10
ガングート「フランスの船がイタリア料理を出しているのは少し不思議だが、味は美味しいな。」
摩耶「気にしたら負けだって、別にその国の人じゃないとダメってわけじゃないんだしさ」
230 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/27(土) 23:27:04.21 ID:mZ78CWcqo



コマンダン「お待たせしまシター」コトッ


露提督「……ごめんなさいね。ちょっと乱暴だったかも」


古鷹「い、いえ……」


ガングート「ふう……」


ガングート「フランスの艦がイタリア料理を出しているのは少し不思議だが、美味そうだな」


摩耶「気にしたら負けだって、別にその国の人じゃないとダメってわけじゃないんだしさ」


コマンダン「そういうものですよ、ガングート」


ガングート「ふむ……」











↓1 どうなる?
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:29:11.29 ID:kH+HRymhO
摩耶「ちゃんとイタリア艦にレシピ貰って、味見もしてもらってるからな!」
232 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/27(土) 23:32:53.79 ID:mZ78CWcqo




摩耶「味もちゃんと、ローマやリットリオに見てもらったんだぜ?」


古鷹「流石だね、摩耶」


コマンダン「私も摩耶の料理の腕には驚きました……」


摩耶「へへ、そうでもなきゃ店なんて開けないって!」









 
↓1 どうなる?
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:33:48.87 ID:YGhaFhRh0
今回は摩耶が提督の方へ見る
摩耶「って?なんでさっきからチラチラと見てるんだ?」
提督(やはりバレてるよねー)
234 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/27(土) 23:38:43.75 ID:mZ78CWcqo




提督(まさかガングートにバレてるんじゃ……)


摩耶「ほら、カルボナーラ2つとピザ」


暁「わー!」


リベ「すっごく美味しそー!」


摩耶「提督よぉ、なんでさっきから古鷹たちのことチラチラ見てんだ?」


提督「うっ……」


摩耶「あんまり変なことすんなよ……」ジトー…


提督「さきにしてきたのはあっちだって」










↓1 どうなる?
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:42:16.05 ID:kH+HRymhO
摩耶「ところでガングートと古鷹が一緒にいるのは珍しいな。どうしたんだ?」
ガングート「ああ、彼女は提督の事よく知っているから、お詫びの品探しを手伝ってもらうんだ。」
236 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/27(土) 23:45:39.67 ID:mZ78CWcqo

 


古鷹「ん、おいしい」


ガングート「ああ、絶品だな!」


摩耶「……古鷹とガングートって、珍しい組み合わせだな」


古鷹「あ、えっと……」


ガングート「古鷹にお詫びのプレゼントを選ぶのを、手伝ってもらおうと思ってな」


摩耶「お詫びって……何したんだよ」










↓1 どうなる?
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:47:57.24 ID:YGhaFhRh0
ガングート、真っ赤なうそをつく
ガングート「彼女は提督を恋しくて恋しくて、仕方なく彼女を手伝いたが・・・やりすぎたようだ」
古鷹「ガングートさん!?///」
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:48:17.73 ID:an3XkIT10
ガングート「ちょっとからかってみたのさ。結構面白い反応が見れたぞ。」
239 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/27(土) 23:50:24.76 ID:mZ78CWcqo




ガングート「……古鷹が、提督が恋しくて寂しくて仕方ないというからな。少しからかってやったんだ」


古鷹「がっ、ガングートさんっ!///」


摩耶「……ふーん」


コマンダン「そういえば、摩耶もこの前寂しいって……」


摩耶「ちょっ、言わなくていいから……!///」









↓1 どうなる?
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:51:51.05 ID:ycPmx+OR0
ついでに撮った写真を摩耶達に見せる
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:53:04.23 ID:ycPmx+OR0
言い忘れた、>>202のときに撮った写真です
242 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/27(土) 23:54:25.13 ID:mZ78CWcqo





ガングート「そういうことなら、摩耶も見ておけ」スッ…


摩耶「ん……?」


コマンダン「すごく恥ずかしそうですね……」


ガングート「ふふふ……」


摩耶「おー怖」










↓1 どうなる?
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:56:01.62 ID:YGhaFhRh0
ガングート、なんとなくみんなに提督との出会いを聞く
244 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/27(土) 23:58:29.50 ID:mZ78CWcqo



ガングート「……なあ、古鷹、摩耶、コマンダン。少しいいか?」


摩耶「ん?」


ガングート「それぞれの提督との出会いを教えてほしいんだ……」


コマンダン「ええ、いいですよ。お客さんもの落ち着いてきましたから」


古鷹「えっと、それじゃ……」









↓1 どうなる?
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/28(日) 00:01:58.93 ID:RzEZMvm1O
それぞれ話し出す
246 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/28(日) 00:04:51.60 ID:bNljLnjmo



古鷹「私は初期艦で、初めて会ったのは鎮守府でかな……」


古鷹「昔の提督は、今と違って暗い性格で……」


ガングート「あの男がか?」


古鷹「はい。色々あったみたいで……」


ガングート「……」


ガングート(私は……なにも知らないな)








↓1 どうなる?
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/28(日) 00:10:03.81 ID:i08NcyMo0
気づくと、古鷹は「初めて提督と目が合う」だけで30分以上話した(提督まで恥ずかしくなってきた)
248 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/28(日) 00:13:25.40 ID:bNljLnjmo



古鷹「最初は目も合わせてくれなくて……私と漣と鳳翔さんで、何とか目を合わせようと」


コマンダン「ふむふむ……」










古鷹「……それで、その戦闘が終わったときに初めて目を見てくれたんです」


摩耶「そ、そうか……」


コマンダン「アツアツですね……///」






提督「……///」








↓1 どうなる?
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/28(日) 00:14:48.73 ID:y4IIUY1D0
暁やリベッチオも暖かい目で提督を見る
250 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/28(日) 00:17:16.22 ID:bNljLnjmo

今日はここまでですー

また月曜にー




暁「へー……」ニヤニヤ


リベ「提督さんにもそんな時期があったなんてー……」


提督「う、うるさいな……」


提督(まったく、昔の話は好きじゃないんだが……///)










↓1 どうなる?
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/28(日) 00:22:48.44 ID:i08NcyMo0
乙ですー
一スレ目から見直すけど、提督と古鷹たちの初めての出会いはまだ書いてないぽい?


古鷹は「初めて提督と触り合う」を言い出したいときに、提督は止めに入った
252 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/29(月) 23:00:12.07 ID:o578tCJbo


こんばんわー更新はじめますねー

時系列で一番古いのが時雨編なので着任編はまだ書いてませんね

夜戦も出来ないのであまり面白みはなさそうですが、書いてみたいネタではあります








ガングート「その感じだと、今みたいな愛情表現なんて到底無理だな……」


古鷹「ええ……少し身体に触れるのにも嫌がって……」


古鷹「おかげで普段も生活もなかなか大変でしたね……」


摩耶「へー……初めて触れたのはいつなんだ?」


古鷹「えっと……」


ガタッ


提督「す、ストップ!ストップ!」


古鷹「て、提督!?」


ガングート「……」ニヤニヤ










↓1 どうなる?
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/29(月) 23:01:35.52 ID:SHJYTJbx0
なお、古鷹はそのまま提督を引き寄せる
古鷹「わたしの提督は世界一番です!!!///」
提督「ガングート、古鷹に酒を盛ったな!?」
ガングート「はて、なんのことかな?」ニヤニヤ
254 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/29(月) 23:05:52.36 ID:o578tCJbo




ガングート「貴様、なんでここに……」


提督「ああ、いや、これは偶然……」


ガングート「……まあいい。続けてくれ、古鷹」


古鷹「……///」


提督「古鷹……?」


古鷹「……私の提督は、世界一です!///」


提督「ふ、古鷹!?おわっ!」











↓1 どうなる?
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/29(月) 23:06:46.63 ID:03pPFIIZ0
古鷹は提督の上に馬乗りになって服を脱ぎる
256 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/29(月) 23:08:49.03 ID:o578tCJbo


ドサッ


古鷹「提督……///」


シュルッ…


提督「! ちょ、ストップ!ストップ!」


摩耶「おいおい、店の中で盛るなって!」


古鷹「うぅ〜……////」


ガングート「……」ニヤニヤ









↓1 どうなる?
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/29(月) 23:13:11.80 ID:SHJYTJbx0
ガングートは混乱に乗って店から出る
258 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/29(月) 23:14:33.12 ID:o578tCJbo




暁「ちょっと司令官!」


リベ「どうしたのー?」


提督「ふ、古鷹を退かしてくれ!」


古鷹「ていとく〜……///」


ガングート「……」ニヤニヤ


スタスタスタ… カランカラン…


ガングート「……さて、と」










↓1 どうなる?
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/29(月) 23:17:36.46 ID:qC++CShg0
鎮守府に戻る
260 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/29(月) 23:20:11.49 ID:o578tCJbo




ガングート「このまま鎮守府に帰るか……プレゼントは買っておいたし」


ガングート「今はあのままにしておいてやろう……」


スタスタスタ…


ガングート「……今日は楽しかったな」ニヤニヤ









↓1 どうなる?
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/29(月) 23:21:47.84 ID:SHJYTJbx0
ロシアからお見合いの電話がくる
ガングート「・・・はぁ」
262 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/29(月) 23:28:02.96 ID:o578tCJbo




prrrr


露提督「……もしもし?」


『いつまでその国にいるつもりだ』


露提督「気が済むまでと言ったはずですが?」


『……あの色情狂がそんなに好きか』


露提督「……」


『……ハァ、写真を送っておく。目を通しておけ』


露提督「……」


プツッ…


露提督「……はぁ」











↓1 どうなる?
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/29(月) 23:29:34.02 ID:Mo3sq7nj0
155
264 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/29(月) 23:32:23.31 ID:o578tCJbo



【鎮守府】


ガングート「……」スパー…


グラーフ「ん、ガングート」


ガングート「グラーフ……」


グラーフ「ちょうどいい。火を貸してくれるか?」


ガングート「ああ、ほら」シュボッ


グラーフ「助かる……ふぅ」










↓1 どうなる?
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/29(月) 23:37:15.46 ID:SHJYTJbx0
グラーフに提督へのプレゼントを渡して部屋に戻る
266 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/29(月) 23:39:13.14 ID:o578tCJbo



ガングート「……ちょうどいい、グラーフ」


グラーフ「ん?」


ガングート「これを提督に……渡しておいてくれ。私からだとは伝えなくてもいいから」


グラーフ「……自分で渡せばいいだろう」


ガングート「いいから、頼む……」スタスタスタ…


グラーフ「あ、おいっ……」


グラーフ「……」










↓1 どうなる?
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/29(月) 23:41:26.43 ID:kz+o5P+Z0
グラーフは提督に電話をかける
268 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/29(月) 23:43:50.56 ID:o578tCJbo



グラーフ「……なんだ?どうしたんだ……?」


グラーフ「とりあえず、Admiralに電話を……」


prrrrr


『どうした、グラーフ?』


グラーフ「Admiralか?実はな……」








↓1 どうなる?
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/29(月) 23:46:11.25 ID:SHJYTJbx0
ガングートはベッドに倒れこむ
露提督(せっかく彼の鎮守府まで追いかけてきたのに)
ガングート(今更『私はロシアの提督でもある』って)
露提督(私は)
ガングート(何がしたいだろう?)
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/29(月) 23:46:48.04 ID:T3EA0MG30
部屋に戻り、サモワールで茶を沸かす
ガングート(今日はなかなか面白い一日だったな)
271 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/29(月) 23:48:38.99 ID:o578tCJbo



ガチャッ…


ガングート「……」ドサッ…


露提督(……せっかく彼の鎮守府まで追いかけてきたのに)


ガングート(今更『私はロシアの提督でもある』など……)


露提督(……私は)


ガングート(何がしたいだろう?)


露提督「提督……」









↓1 どうなる?
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/29(月) 23:50:06.03 ID:T3EA0MG30
>>270
273 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/29(月) 23:52:22.22 ID:o578tCJbo




ガングート「……いかん、こんな調子でどうする」


ガングート「茶でも飲んで落ち着こう……」







ガングート「……ふぅ」


ガングート「今日はなかなか、面白かったな……騙したのには悪かったが」







↓1 どうなる?
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/29(月) 23:56:03.47 ID:SHJYTJbx0
響、ドアを少し開けて見つめてくる
響「同志よ、迷うより行動よ」
ガングート「ちっこいの・・・」
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/29(月) 23:56:44.07 ID:IzEzNdMMO
ガングート「…取り敢えず様子見だな、祖国には何と言っておくか…」
276 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/29(月) 23:59:34.20 ID:o578tCJbo




キィ…


響「……」


ガングート「……何を見てるんだ、ちっこいの。茶でも飲むか?」


響「……迷うより行動だよ、同志」


ガングート「っ……言うじゃないか」


響「あなたの迷いっぷりは、見てて辛いからね」


ガングート「……ふん」








↓1 どうなる?
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:02:16.26 ID:xZmY8o6TO
ガングート(…だが、これはスキャンダル、下手すれば日本と祖国に軋轢を入れてしまう恐れもある
思いのままに行くべきではないのかもしれない)
278 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/30(火) 00:04:37.82 ID:q0Z08abmo




ガングート(……だが、これはスキャンダルだ。下手すれば日本と祖国に軋轢を入れてしまう恐れもある……)


ガングート(……思いのままに行くべきではないのかもしれない)


響「……迷うより誰かに相談したらどうだい」スタスタスタ…


ガングート「ん、ちっこいの……」


響「そうやって悩んだところで、何も変わらないよ……」ズズ…


響「……うん、美味い」











↓1 どうなる?
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:06:48.44 ID:+Y39E5Ug0
>>275
280 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/30(火) 00:09:23.00 ID:q0Z08abmo




ガングート「……まあ、とりあえず様子見しておく」


響「ヘタレだな……」


ガングート「っ、な、なんだと!?」


響「ところで、この優男は誰なんだ?」


ガングート「勝手に見るな……見合いの相手として、送られてきた」


響「……司令官に見せてこよう」


ガングート「待て、止めろ」










↓1 どうなる?
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:12:20.59 ID:oierYLk10
響「発☆信」
ガングート「」
響「これで後がないぞ、同志よ?」ニヤニヤ
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:13:28.77 ID:xZmY8o6TO
響の頬をつねるガングート
ガングート「銃殺刑に処されたいか?」
響「冗談だよ、同志」
283 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/30(火) 00:14:30.00 ID:q0Z08abmo


パシャッ


響「……送信、と」


ガングート「おい!」


響「これで後がないな、同志?」


ガングート「貴様……!携帯を渡せ!」


響「断る」タッタッタッタッ


ガングート「あ、こら!」









↓1 どうなる?
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:17:41.19 ID:B4oLQbYL0
黒サラは二人の間に入る
黒サラ「面白い匂いがするので」
285 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/30(火) 00:21:47.98 ID:q0Z08abmo




 

ガングート「わーたーせー……!」グググッ


響「……」グググッ


黒サラ「あら、何か面白そうなことしてるじゃない♪」


ガングート「貴様……なぜここに」


黒サラ「偶然よ、偶然♪」


響「ちょうどいい。サラ、ガングートの相手をしててくれ」


ガングート「待て!」


黒サラ「はいストップ」










↓1 どうなる?
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:24:13.78 ID:+Y39E5Ug0
黒サラ「フフフ…サラは大人でもイけるわよ?」
ガングート「この鎮守府のモラルはどうなっている!?」
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:24:47.44 ID:thIOjt9N0
ガングートの携帯に提督の返事がきた
288 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/30(火) 00:26:45.95 ID:q0Z08abmo




ガングート「っ……退け!」


黒サラ「ふふっ、サラは大人でも行けるわよ……?」


ガングート「どうなってるんだ、この鎮守府のモラルは……!」


黒サラ「まあ提督があんな感じだもの。仕方ないわよね?」


ガングート「それは……そうだな」











↓1 どうなる?
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:28:19.91 ID:thIOjt9N0
287
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:28:52.29 ID:xZmY8o6TO
ガングート「…って納得できるか!」
291 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/30(火) 00:30:09.20 ID:q0Z08abmo




ガングート「……ん?」ブーッブーッ


黒サラ「あら、携帯鳴ってる?」


ガングート「ああ……」


ガングート(……やはり提督からか。内容は……)










↓1 提督からの返信の内容
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:32:39.77 ID:oierYLk10
『行くな』
『何かあったら、一緒に怒られてやる』
293 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/30(火) 00:34:25.88 ID:q0Z08abmo



『行くな』


『何かあったら、一緒に怒られてやる』


ガングート「っ……!///」


黒サラ「あらあら、顔が赤いわよー?何か嬉しいことでも言われたのかしら?」ニヤニヤ


ガングート「だ、黙れっ……!///」


ガングート(提督め、何を馬鹿なことを……!///)










↓1 どうなる?
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:36:24.82 ID:+Y39E5Ug0
恥ずかしくなり、部屋に戻る
295 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/30(火) 00:37:52.57 ID:q0Z08abmo



ガングート「……か、帰る!///」


黒サラ「どこに行くのー?」


ガングート「部屋だ、馬鹿!///」スタスタスタ…


黒サラ「素直じゃないんだから……」






【ガングートの部屋】


ガングート「……提督め、なんて無鉄砲なことを……///」


ガングート「……///」モゾモゾ…










↓1 どうなる?
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:42:37.30 ID:xZmY8o6TO
終わり
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:42:47.00 ID:oierYLk10
提督からの追加攻撃(メール)
『今から君のところへ行く』
『お祭りにあったこと、忘れたとは言わせないぞ』
298 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/30(火) 00:44:48.76 ID:q0Z08abmo





ガングート「……///」


ガングート(でも、嬉しかった……///)


ガングート(この国にむりやり来て……よかった)


ガングート「……ありがとう、提督」









↓1 どうする?どうなる?

もしくは、このまま終わる?
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:45:31.44 ID:oierYLk10
>>297

まだだ、まだ終わらんよ!
300 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/30(火) 00:47:34.51 ID:q0Z08abmo



ブーッブーッ


ガングート「ん……」


『今から君のところへ行く』


『祭りの時にあったこと、忘れたとは言わせないぞ』


ガングート「なっ……!///」


ガングート「か、片付けなくては……!茶も出す用意を……!」アタフタ










↓1 どうなる?
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:51:16.91 ID:+bKaBbeT0
片付け前に提督がやってきた
302 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/30(火) 00:53:30.97 ID:q0Z08abmo



コンコン…


ガチャッ


提督「入るぞ」


ガングート「て、提督……っ」


ガングート「すまない……片付いてなくて」


提督「急に来るって言った俺が悪いんだし、気にしてないって」


ガングート「……そうか」


提督「……」










↓1 どうなる?
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 01:02:26.43 ID:+Y39E5Ug0
お茶をふるまう
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 01:02:51.01 ID:oierYLk10
提督「君の親に挨拶しに行きたい、時間が君に任せた」
ガングート「・・・はぁ?ほ、本気?///」
305 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/30(火) 01:05:41.18 ID:q0Z08abmo


今日はここまでですー

またこんどー







ガングート「……まあ、なんだ」


ガングート「茶でも出そう。ゆっくりしていってくれ」


提督「ん、ありがとう」







ガングート「ほら」コトッ


提督「……美味い」


ガングート「そうか……ふふ、よかった……」









↓1 どうなる?
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 01:07:00.52 ID:oierYLk10


>>304
307 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/31(水) 23:00:49.71 ID:m4FuOaKHo


こんばんわー更新はじめますねー





提督「……ガングート」


ガングート「何だ……?」


提督「君の親父さんに挨拶に行きたい」


ガングート「は……?」


提督「時間は君に任せる……」


ガングート「……正気か、提督」


提督「隠せないものなんだし、真正面から頼み込みに行くしかないだろう」


ガングート「それはそうだが……」


提督「……お前のためなら、このくらいやる。だから、頼む」


ガングート「……」











↓1 どうなる?
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 23:01:34.94 ID:fvP/qybi0
提督はガングートの手の上に自分の手を置いて、彼女を見つめる
提督「他のことを考えなくていい、もし何かがあったら・・・」
提督・ガングート「「その時は、一緒に怒られてやるさ」」
提督「覚えてるじゃないか」
ガングート「おかげ様でな・・・」
309 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/31(水) 23:04:03.12 ID:m4FuOaKHo




提督「……」スッ…


ガングート「……」


提督「……他のことは考えなくていい。もし何かあったら……」


ガングート 提督「「その時は、一緒に怒られてやるさ」」


提督「……覚えてるじゃないか」


ガングート「おかげ様でな……」


ガングート「……ありがとう、提督」










↓1 どうなる?
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 23:05:14.75 ID:AkCm59q10
ガングートを抱き寄せる
提督「待たせてすまなかった」
311 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/31(水) 23:08:08.20 ID:m4FuOaKHo



提督「いいんだ。こちらこそ……」ギュウッ…


ガングート「ん……」


提督「待たせてすまなかった……寂しい思いもさせて」


ガングート「いいさ……もとは無理やり着いてきた私のせいだからな」


提督「だとしても、責任は取らなくちゃな……」


ガングート「……ありがとう」






ガングート編 完

※フラグにガングートを追加しました

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 23:13:08.58 ID:fvP/qybi0
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 23:13:10.37 ID:u35cMLcs0
球磨
314 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/31(水) 23:15:03.85 ID:m4FuOaKHo

嵐了解です

佐世保の話ですね






【佐世保】


嵐「んぁ、んんん……」


嵐「はぁ……今日も平和だぜ。暇ったらありゃしねえ」


嵐「四駆のみんなは元気かなーっと……」


嵐「……」









↓1 どうする?どうなる?
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 23:15:45.50 ID:KMexEyID0
萩風に電話する
316 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/31(水) 23:17:12.77 ID:m4FuOaKHo



嵐「……萩は何してるのかな」


嵐「司令にちゃんと相手してもらってるといいけど……それもなんかムカつくな」


嵐「……はぁ。ま、電話してみるか」


prrrr


嵐「……」










↓1 どうなる?
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 23:19:45.70 ID:fvP/qybi0
萩風「もしもし?」
嵐「嵐だ、四駆のみんなでどこに遊びに行かない?」
318 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/31(水) 23:21:19.03 ID:m4FuOaKHo




『はーい、嵐どうしたの?』


嵐「んまあ……四駆の皆でどこか出かけたらと思って」


嵐「佐世保は暇でさ……そっちはどうなんだ?」


萩風『ん、ちょっと待ってね……』










↓1 どうなる?
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 23:23:41.70 ID:ZA1zUfYk0
他の二人も問題ない、提督の鎮守府に集合
320 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/31(水) 23:26:49.21 ID:m4FuOaKHo



萩風『舞風は今日非番だし、新米さんに聞いたら野分も大丈夫って』


嵐「よっしゃ!じゃあ萩の部屋集合な!」


萩風『ええ、待ってるわね』







【萩風の部屋】


ガチャッ


嵐「よ、久しぶり!」


萩風「ふふ、いらっしゃい」


野分「これで四人揃ったわね」


舞風「それでさー、どこ行くー?」


萩風「そうね……」







↓1 どうする?どうなる?
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 23:27:36.50 ID:fvP/qybi0
プール
322 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/31(水) 23:31:05.86 ID:m4FuOaKHo



嵐「久しぶりに泳ぎてえよな?」


野分「あら、いいわね」


萩風「温水プールとか、この街にあるのかしら……」


舞風「あたし聞いてくる!」タッタッタッタッ


嵐「おう、いってらっしゃい」











↓1 どうなる?
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 23:34:42.40 ID:AkCm59q10
温水プールで着替え時、萩風以外の三人は体を見比べる
324 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/31(水) 23:36:56.08 ID:m4FuOaKHo




【更衣室】


野分「こんな立派なプールがあったとはね……」


舞風「うんうん」


萩風「よい、しょ……」


嵐「……」


舞風「嵐……」


野分「気持ちはわかるけど……」


嵐「そ、そんなんじゃねえって……」










↓1 どうなる?
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 23:42:12.70 ID:fvP/qybi0
更衣室から出ると、提督が山風に泳ぎを教えるところを見た
嵐「なんでアンタがいるのよ?」
提督「」
326 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/31(水) 23:44:04.21 ID:m4FuOaKHo




萩風「ふぅ……おまたせ」


舞風「じゃ、いこー♪」


ガラララ


山風「ん……!」バシャバシャ


提督「そうそう、膝を曲げないようにな……ん?」


野分「あ」


嵐「なんであんたがここに……」








↓1 どうなる?
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 23:45:37.14 ID:4aOk0Qku0
提督を無視して山風に話しかける
328 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/31(水) 23:48:43.42 ID:m4FuOaKHo



提督「いや山風が……」


嵐「泳ぎの練習か?」


山風「う、うん……」


提督「おい」


野分「良ければ私達が教えるけど……」


山風「え、で、でも……」


嵐「大丈夫だって。な?」


山風「嵐……」









↓1 どうなる?
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 23:50:40.24 ID:fvP/qybi0
山風を連れ出して提督に釘を刺す
嵐「泳ぎは俺が教えるからこっち見るな、変態」
提督(・・・抑えろ、抑えるんだ、俺)
330 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/31(水) 23:52:17.27 ID:m4FuOaKHo



山風「嵐が……そういうなら」


提督「あっ、ちょっ」


嵐「そういう訳だから、司令は一人で泳いでな!」


提督「嵐、お前な……」


嵐「あと、あんまこっち見んなよ?変態!」


提督「……」


提督(抑えろ、抑えるんだ……)










↓1 どうなる?
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 23:53:57.79 ID:ooOaKX2s0
気を散らすために嵐の競泳水着をガン見
332 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/01/31(水) 23:55:58.73 ID:m4FuOaKHo




山風「〜〜〜」


嵐「〜〜〜!」






提督(一人で泳ぐの寂しいなー……)


提督「……」ジー…


提督(ボーイッシュなだけあって胸はないが、その分引き締まったいい身体してるな……)


提督「おっと、いかんいかん」










↓1 どうなる?
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/01(木) 00:00:13.23 ID:PTiNzGBk0
嵐、なんとなく提督の視線を感じる
334 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/01(木) 00:02:52.64 ID:hqunVIFZo




嵐「……ん」


萩風「どうしたの?」


嵐「いや、なんか……」ジー…





提督「……」






嵐「……」


萩風「あまり司令のこと嫌わないでね?」


嵐「ん……」








↓1 どうなる?
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/01(木) 00:06:54.33 ID:hgZHiNLD0
一旦偏見を外して提督に山風と萩風のことを聞く
336 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/01(木) 00:08:56.70 ID:hqunVIFZo





嵐「……ちょっと行ってくる」


舞風「はーい、いっらっしゃーい」







嵐「おい」


提督「ん、な、ななな、なんだよ……?」


嵐「そんな顔すんなって……ちょっと聞きたいだけだ」


提督「……萩風のことか?」


嵐「それと、山風も」


提督「……わかった」











↓1 どうなる?
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/01(木) 00:14:46.69 ID:PTiNzGBk0
提督に二人の初夜戦の経緯を聞く
提督「なんで聞く必要なんかあるんですか?(震え声)」
嵐「いいから答えろ」
338 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/01(木) 00:18:31.74 ID:hqunVIFZo



嵐「とりあえず、その……初めて夜戦したのはどんなとこでだよ?」


提督「ええ……聞く内容おかしいだろ?」


嵐「うるせぇ。いいから教えろっての」


提督「……」


提督「山風は白露型で旅行に行ったとき、江風と海風と一緒にシた」


提督「萩風はお前とあの日別れた後に……」







↓1 どうなる?
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/01(木) 00:21:31.16 ID:/R5dpJzC0
嵐の視線がキツイのでもう一度目線を嵐の水着へ
340 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/01(木) 00:24:30.91 ID:hqunVIFZo



嵐「っ、はぁ……お前なぁ」ジー…


提督「うっ……」


提督「……」チラッ


嵐(はぁ……萩も山風も大変だな)








↓1 どうなる?
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/01(木) 00:27:50.49 ID:PTiNzGBk0
話題を選べず、うっかり口が滑る提督
提督「い、いや、その、競泳水着はいいものだな・・・」
嵐「はぁ?」
342 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/01(木) 00:29:57.71 ID:hqunVIFZo




提督「……」


嵐「……」


提督(う、うぐ……)


提督「い、いや、競泳水着もいいな!」


嵐「は?競泳……」チラッ


嵐「司令まさか、俺の……」


提督「あ、ああいや違う!」











↓1 どうなる?
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/01(木) 00:31:46.18 ID:hgZHiNLD0
提督を殴って照れ隠す
344 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/01(木) 00:33:34.49 ID:hqunVIFZo



嵐「……///」ボカッ


提督「いてっ」


嵐「バカ、変態……///」


提督「す、すみません……」


嵐「ったく……///」








↓1 どうなる?
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/01(木) 00:36:34.80 ID:PTiNzGBk0
嵐「俺より嫁の水着を見ろよ!どうせ俺は萩みたいに色っぽくないし・・・///」
提督(・・・)
提督(やばい、なにかが言えないがやばい)
346 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/01(木) 00:37:59.25 ID:hqunVIFZo



嵐「俺より、嫁の水着を見ろよ……!」


嵐「……どうせ俺は、萩みたいに色っぽくないし……山風みたいに可愛くもないしさ……///」


提督「……」


提督(やばい、なにかが言えないがやばい……)












↓1 どうなる?
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/01(木) 00:41:50.03 ID:/R5dpJzC0
気づいたら嵐に口説いた提督
348 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/01(木) 00:45:08.13 ID:hqunVIFZo




提督「いや、嵐も普通に可愛いと思うぞ。俺は……」


嵐「……お世辞はいいって///」


提督「世辞じゃない。ボーイッシュなお前の感じ、俺は素敵だと思うぞ」


嵐「っ……///」


提督(あ、しまった!つい……)









↓1 どうなる?
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/01(木) 00:49:23.76 ID:PTiNzGBk0
野分と舞風は火に油を注ぐ
舞風「なんだなんだ♪」
野分「嵐に先越されるとは・・・」
嵐「お、俺、いや、違う///」
350 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/01(木) 00:50:36.61 ID:hqunVIFZo



嵐「し、司令……何言って……///」


提督「あ、嵐……」


舞風「お〜?何だ何だー?」


野分「嵐に先を越されるとはね……」


嵐「お、俺は……ち、違うっ///」









↓1 どうなる?
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/01(木) 00:50:58.91 ID:AxbyMO790
なんか近づいてきた

女憲兵「河内も信濃いいけど〜♪ やっぱなりたいーのは筑波かな♪」
「だって装甲が違うんだも〜ん♪」
352 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/01(木) 00:55:25.27 ID:hqunVIFZo



女憲兵「おーい、提督〜」


提督「あ゛っ」


女憲兵「河内も信濃いいけど〜♪ やっぱなりたいーのは筑波かな♪」


女憲兵「だって装甲が違うんだも〜ん♪……って、あれ?」


嵐「お、女憲兵さん!///」タッタッタッタッ ギュウッ!


女憲兵「……何した?」


提督「何も……」









↓1 どうなる?
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/01(木) 00:58:56.98 ID:PTiNzGBk0
女憲兵「嫁の数を数えてみて、信用できると思う?」
提督「すみませんでした」ドゲザー
354 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/01(木) 01:02:00.28 ID:hqunVIFZo

今日はここまでですー

冬イベ艦の誰かになれるといいけど、女憲兵…







女憲兵「あんたの嫁の数からして、信じられると思う?」ニコッ


提督「ごめんなさい」


女憲兵「まったく……それで、何されたのよ?」


嵐「あ、いや……水着、褒められて……それで……///」


女憲兵「……」










↓1 どうなる?
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/01(木) 01:04:54.35 ID:PTiNzGBk0
乙デース

安価下

日進になれる一票
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/01(木) 01:06:06.11 ID:p1GLmFi80
女憲兵(ウブなんだね・・・)
357 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/02(金) 23:01:30.48 ID:fM9255ejo




こんばんわー更新はじめますねー






女憲兵(嵐ちゃん、随分ウブなのね……)


女憲兵(まあ佐世保は女所体だし、仕方ないわね)


提督「な?何もしてないだろ……?」


女憲兵「まあね……」


嵐「うぅ……///」










↓1 どうなる?
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:02:08.27 ID:g/oyNcYy0
嵐が一旦泳ぎに戻るけど、他の男の視線が気になって上手く泳げない
359 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/02(金) 23:04:14.25 ID:fM9255ejo




嵐「……お、俺、泳ぎに戻るから///」


女憲兵「いってらっしゃい」


提督「……」







舞風「おかえりー……ん?どうしたの?」


嵐「な、なんでもない……///」チラチラ…


嵐「もしかして俺の身体も、見られて……///」ボソボソ…


山風「……?」









↓1 どうなる?
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:05:36.29 ID:61j4uKlL0
提督は改めて謝るために嵐の方へ泳ぐ
361 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/02(金) 23:07:43.75 ID:fM9255ejo



女憲兵「……なんか、不自然ね。嵐ちゃんの泳ぎ方」


提督「……ちょっと、謝ってくる」


女憲兵「それがいいわね」






「おーい」


萩風「? 司令?」


嵐「! な、何のようだ……?///」


提督「いやな、その……」










↓1 どうなる?
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:08:14.74 ID:g/oyNcYy0
嵐は急いて提督から離れるだが、足がつって溺れる
363 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/02(金) 23:09:50.56 ID:fM9255ejo




嵐「……話すことはねえ!あっちいけ!///」バシャバシャ


提督「あ、おい!」


ピキッ


嵐「うぐっ!?」


野分「嵐!?」


提督「嵐!」









↓1 どうなる?
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:11:08.26 ID:eoJUYfqn0
気絶した嵐をプールから引き上げる
365 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/02(金) 23:12:54.47 ID:fM9255ejo




女憲兵「提督!嵐ちゃんは!?」


提督「足を釣って溺れたみたいだ……気絶してる」


舞風「嵐、しっかりして!」


嵐「嵐……」


提督「救護は俺と女憲兵でやる。医務員を呼んできてくれ」










↓1 どうなる?
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:14:26.86 ID:g/oyNcYy0
提督からの人工呼吸
367 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/02(金) 23:17:01.61 ID:fM9255ejo




提督「嵐……」グッグッ


提督「……」フーッ…









医務員「救助が必要なのはこの方ですか?」


女憲兵「はい。一応人工呼吸はしておきました……」


医務員「では、そのまま続けてください。安定したら医務室に……」









↓1 どうなる?
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:18:22.45 ID:R2tmJKlB0
萩風だけ一緒に医務室に行く
369 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/02(金) 23:20:03.79 ID:fM9255ejo




嵐「ごほっ、はぁ、はぁ……」


舞風「嵐!」


医務室「では、ここからは私達が……」


萩風「あの、私もいきます!」


提督「萩風……?」


萩風「お願いします……」


医務員「……わかりました。こちらへどうぞ」









↓1 どうなる?
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:21:51.16 ID:g/oyNcYy0
少し後、嵐が目覚めたけど、なぜか萩風が楽しそうに嵐を見つめる
371 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/02(金) 23:23:16.04 ID:fM9255ejo





【医務室】


嵐「んん、ん……」


萩風「嵐!」


嵐「萩……?そうか、俺……」


嵐「悪い、心配かけたな……」


萩風「いいの。でも……ふふふっ」


嵐「……?」









↓1 どうなる?
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:25:54.22 ID:aWbd0yo+0
恥ずかしいな予感がした嵐
373 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/02(金) 23:28:36.62 ID:fM9255ejo




嵐「な、なんだよ……///」


萩風「なんでもないわ」ニコニコ


嵐「嘘つけ。何か隠してるな……」


嵐「萩がその顔してるときはいつもそうだ……///」


嵐(この感じだと、提督関連っぽいな……)









↓1 どうなる?
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:29:13.57 ID:g/oyNcYy0
ちょうどいいところ提督が入ってくる
375 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/02(金) 23:31:44.94 ID:fM9255ejo



ガチャッ


提督「嵐……ん、起きたか」


萩風「司令!」


嵐「ん、お、おう……///」


舞風「もー、心配したんだからー!!」


野分「はぁ……無事で良かった」


嵐「……ごめんな」










↓1 どうなる?
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:34:13.24 ID:P7uKQbr80
萩風たち、提督の人工呼吸を言い出す前に提督に止められた
377 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/02(金) 23:35:37.34 ID:fM9255ejo



嵐「……で、なんでお前ら皆ニヤついてんだよ」


舞風「えへへ、実はね……」


提督「舞風、やめとけ」


舞風「えー?……まあ、分かったよ」


嵐「んだよ、気になるだろうが……///」










↓1 どうなる?
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:40:24.60 ID:g/oyNcYy0
萩風「・・・司令、嵐の唇はどうですか?」
提督「めっちゃ柔らかった・・・ハッ!?」
嵐「・・・はぁ!?///」
379 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/02(金) 23:42:38.91 ID:fM9255ejo



萩風「……司令、嵐の唇はどうでした?」


提督「柔らかかった……っておい!」


嵐「……はぁっ!?///」


女憲兵「落ち着きなさい、人工呼吸よ」


嵐「っ……///」


提督「……」








↓1 どうなる?
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:44:41.43 ID:vTA8E2es0
あの時の人工呼吸を想像すると、恥ずかしくて提督に首固め
381 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/02(金) 23:49:43.74 ID:fM9255ejo





嵐「じ、人工呼吸……って///」


嵐「……///」


嵐「てめぇこの野郎っ……!///」


ギュウウウウッ


提督「ぐえええっ!」


萩風「嵐!」


女憲兵「ストップ!ストップ!」









↓1 どうなる?
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:51:28.05 ID:g/oyNcYy0
舞風「嵐〜胸が当たっているけど、いいの?」ニヤニヤ
嵐「っ///!」
383 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/02(金) 23:54:08.05 ID:fM9255ejo





舞風「嵐ー胸当たってるよー?」ニヤニヤ


嵐「!///」


バッ


提督「げほっ、げほっ……」


萩風「まったく……」








↓1 どうなる?
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:56:41.23 ID:R/YHyAWJ0
野分「司令、嵐の胸はどう?」
提督「同じ手には乗らないぞ…」
385 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/02(金) 23:58:35.46 ID:fM9255ejo





野分「……提督、嵐の胸はどうかしら?」


提督「同じ手には乗らないぞ」


女憲兵「はいはい、そこまで!」


女憲兵「嵐の命が掛かってんだから、バカにしないの」


『はーい』


女憲兵「嵐もいいわね?」


嵐「……ん///」










↓1 どうなる?
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/03(土) 00:02:16.52 ID:inKT1qKC0
嵐がもはや提督と目を合わせそうにない
女憲兵(かわいそうに・・・まだ一人があの人に堕ちそうね)
提督(・・・聞こえてるぞ)
387 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/03(土) 00:04:00.99 ID:0umcFVYFo




嵐「……///」プイッ


提督「……あ、嵐」


萩風「嵐、早く泳ぎましょう?」


嵐「お、俺はいい……///」


女憲兵(かわいそうに……また一人堕ちそうね)


提督(……聞こえてるぞ)ヒソヒソ













↓1 どうなる?
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/03(土) 00:07:46.46 ID:vYnn9vDo0
萩風たちと女憲兵は先に泳ぎに戻って、二人きりになった
萩風「お願いします、嵐の面倒を見てあげて?」
389 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/03(土) 00:10:42.97 ID:0umcFVYFo



萩風「女憲兵さん!泳ぎを教えてくれませんかー?」


女憲兵「ん、いいわよー」


萩風「嵐の面倒、見ててください」ヒソヒソ


提督「ん……」


スタスタスタ…


提督「……」


嵐「……///」









↓1 どうなる?
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/03(土) 00:14:20.88 ID:inKT1qKC0
嵐、色んな意味で耐えられないので寝たふりする
391 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/03(土) 00:16:28.30 ID:0umcFVYFo



嵐(……クソッ、なんでこんなことに……///)


嵐(二人だけで、気まずいし……こうなったら……///)


ゴロッ


提督「……嵐?」


嵐「……」


提督「寝たのか……」


提督「……ごめんな」


嵐「……///」










↓1 どうなる?
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/03(土) 00:19:05.20 ID:biuq7jmF0
謝り文句を考えずつ嵐を観察する
提督(耳まで赤くなったが、寝たフリか?)
393 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/03(土) 00:22:32.38 ID:0umcFVYFo




提督(さて、なんて謝るか……)


提督「……」チラッ


嵐「……///」


提督「……」


提督(耳まで赤くなってる……寝たふりか?)ジー…














↓1 どうなる?
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/03(土) 00:24:50.34 ID:bIgmpBy00
さりげなく体に触れようとするが、止められた
395 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/03(土) 00:26:13.56 ID:0umcFVYFo




提督「嵐……」


スッ…


嵐「ん……」


ピタッ


提督(……やめておこう。俺は謝ることに集中しなくちゃ)


提督「はぁ……」










↓1 どうなる?
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/03(土) 00:27:11.40 ID:inKT1qKC0
コンマ判定

ゾロ目  悪戯心を我慢する
それ以外 我慢できなかった
397 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/03(土) 00:31:16.30 ID:0umcFVYFo




嵐「んん……」


提督「……」ジー…


提督(……まあ、少しくらいなら)


ツツー…


嵐「っ……」


嵐(く、くすぐったい……///)









↓1 どうなる?
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/03(土) 00:32:19.26 ID:bsUSVerU0
提督の顔がゆっくりと嵐の顔へ近づく
399 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/03(土) 00:33:41.79 ID:0umcFVYFo



提督「……」ジー…


嵐(ん、ち、近い……///)


提督「……」


嵐(ちょ、と、止まれって!また、キス……///)


提督「……」


嵐(っ、う〜っ……!///)











↓1 どうなる?
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/03(土) 00:35:43.15 ID:bIgmpBy00
嵐の右フックが炸裂
401 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/03(土) 00:38:50.17 ID:0umcFVYFo




嵐「あぁぁっ!!///」


バキッ!


提督「ほがっ!」


嵐「ひ、人が寝てるところになんてことしようとしてんだ!?」


提督「いててて……お前こそ、寝た振りなんてしやがって」


嵐「そ、それは……」


提督「さっきの人工呼吸の件だが……その、すまなかった」


嵐「あ、い、いや……」


嵐「……」










↓1 どうなる?
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/03(土) 00:42:40.20 ID:N9RkWtRUO
嵐「気にしてないから安心しな」
403 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/03(土) 00:44:04.25 ID:0umcFVYFo




嵐「……その、気にしてないから安心しな」


提督「お、おう……」


嵐「はぁ……司令」


提督「ん?」


嵐「助けてくれて……ありがとう」


提督「ん、どういたしまして……」










↓1 どうなる?
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/03(土) 00:47:31.98 ID:inKT1qKC0
提督が出て行く前に嵐に引き止めた
嵐「一応・・・その・・・助けてくれたのお礼だ!後で一緒に昼食に行こうぜ///」
提督(・・・その顔がそそるから、正直やめてほしい)
405 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/03(土) 00:49:30.98 ID:0umcFVYFo



提督(潮時か……)


提督「先に着替えとくから……」


嵐「あ、ま、待ってくれ!」


提督「ん?」


嵐「その……助けてくれたお礼がしたくてさ……」


嵐「あと……で、飯でも行こうぜ……///」


提督「お、おう……」


提督(そんな顔をされると、正直……)










↓1 どうなる?
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/03(土) 00:52:20.58 ID:xt1XuytD0
医務室から出ると、外で聞き耳を立てた萩風たちの姿を見た
407 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/03(土) 00:55:04.61 ID:0umcFVYFo


今日はここまでですー

次は日曜に






ガララッ


舞風「あっ」


提督「……お前ら」


萩風「す、すみません……!」


舞風「それより嵐!積極的だねえご飯に誘うなんて!」


嵐「ば、バカッ!そんなんじゃねえっての!///」








↓1 どうなる?
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/03(土) 00:58:06.05 ID:inKT1qKC0
乙です

山風まで萩風たちに参勢した
山風「大丈夫、私たちは気にしないから」
嵐「俺が気にするんだよ!?///」
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/03(土) 00:59:31.31 ID:bIgmpBy00
嵐「さっさと行くぞ!」

一体この提督は何人引っこ抜けば満足するんでしょうかね…
410 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/04(日) 23:00:15.85 ID:ldqLW+r0o


こんばんわー更新はじめますねー





山風「……嵐、あたし達は気にしないから」


嵐「山風まで……だから、違うっての!///」


萩風「ふふふっ……」


嵐「はぁぁ……調子狂うな///」


提督「……」ニコニコ









↓1 どうなる?
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:00:51.09 ID:7mE7g6CO0
みんなは嵐と提督を残して帰ると、嵐は凄い勢いで萩風を引き止める
412 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/04(日) 23:02:56.75 ID:ldqLW+r0o





舞風「じゃあ邪魔しちゃ悪いしぃ……」


女憲兵「私達は帰りましょうか」


嵐「なっ……!」


萩風「それじゃ、またね」


嵐「まっ、ま、まままま待て!萩!///」


萩風「はい?」


嵐(二人きりにしないでくれ……!///)











↓1 どうなる?
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:03:25.57 ID:hWwTjZ4Z0
萩風残る
414 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/04(日) 23:05:24.96 ID:ldqLW+r0o




萩風「……仕方ないわね」


嵐「ほっ……助かったぜ、萩ぃ……///」


萩風「じゃあ野分、舞風。私と嵐は司令とご飯食べてくるから」


野分「ええ、わかったわ」


舞風「女憲兵さん!あたしたちもご飯食べよー!」


女憲兵「あら、いいわよー!」


キャッキャッ


提督「……んじゃ行くか」


嵐「お、おう……///」










↓1 どうなる?
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:06:12.02 ID:7mE7g6CO0
弱気になった嵐を見て、萩風は邪悪な笑みを浮かべる
416 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/04(日) 23:08:08.51 ID:ldqLW+r0o



提督「とりあえず、水着のままだし着替えてきな。集合は玄関にしよう」


萩風「はい、了解です」


嵐「ん……///」


スタスタスタ…


嵐「……はぁ、なんでこんなことに……」


萩風「……」ニヤニヤ









↓1 どうなる?
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:11:11.97 ID:TkReCGl30
着替え途中で後ろから嵐を抱きつく
萩風「ねぇ?司令のこと見直したの?」
418 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/04(日) 23:12:35.54 ID:ldqLW+r0o




【更衣室】


嵐「……」シュルッ…


萩風「嵐……」


ギュウッ


嵐「っ!? な、なんだよ萩……?」


萩風「司令のこと、見直したの……?」


嵐「……別に、そんなんじゃねえっての」   


萩風「ふふ、そうなんだ……?」











↓1 どうなる?
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:14:42.15 ID:7mE7g6CO0
提督、深海の力をフル使って盗み聞きする
420 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/04(日) 23:16:30.75 ID:ldqLW+r0o


スタスタスタ…


提督「ふぅ……」


提督(女子更衣室……萩風たちはまだ中にいるのかな……ん?)


ヒソヒソ…


提督(萩風の声……?)


提督「……」キョロキョロ…


提督(深海棲艦の力さえあれば、壁越しにも……!)









↓1 どうなる?
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:20:12.72 ID:5p/RvybL0
萩風は提督のことを話しながら嵐の胸を揉む
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:20:21.05 ID:eUccJbWs0
他の客から白い目で見られる
423 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/04(日) 23:22:50.59 ID:ldqLW+r0o



嵐「萩こそ、いきなり抱きついてどうしたんだよ……?」


萩風「……私、意外と嫉妬深いのかも」


嵐「え?」


萩風「司令に指輪を頂いたときも、深海棲艦になって狭霧さんを……」


萩風「だから、今日嵐に司令ニム中になってたのが……悔しくて」スッ…


嵐「ん、お、おい……?」


萩風「もちろん、嬉しくはあるけど……ね?」









↓1 どうなる?
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:23:23.12 ID:eUccJbWs0
>>422
425 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/04(日) 23:25:05.47 ID:ldqLW+r0o




提督(萩風……そんなふうに思ってたのか)


提督(……)


ヒソヒソ… ヒソヒソ…


提督「お、おっと……!」


提督(危ない危ない……)










↓1 どうなる?
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:27:34.39 ID:hPpB4CD4O
飯食いに行く
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:28:09.83 ID:7mE7g6CO0
玄関で二人を迎える
提督(萩風のためにも、今夜の予定を空けておくか・・・)
428 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/04(日) 23:29:14.77 ID:ldqLW+r0o



提督(流石にこれ以上はやめとこう……)


スタスタスタ…







嵐「お、おまたせ……///」


提督「ん、遅かったな」


萩風「すみません、行きましょうか……」


提督(……なんの話をしてたんだろうか)









↓1 どうなる?
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:30:46.62 ID:7mE7g6CO0
ラーメンを食べに行く
430 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/04(日) 23:34:57.39 ID:ldqLW+r0o




提督「二人は何か食べたいのあるか?」


嵐「なんでもいい……任せるわ」


萩風「私も司令にお任せします」


提督「ん、そうか……」


提督(女の子連れてラーメンってのも……まあ仕方ないか)


提督「ラーメンでいいか?」


嵐「ん、お、おう……」










↓1 どうなる?
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:36:07.88 ID:tfOms1CV0
案外大食いな嵐
432 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/04(日) 23:40:09.89 ID:ldqLW+r0o



【ラーメン屋】


「いらっしゃい!」


萩風「わぁ……」


嵐「うまそうな匂いだ……」


提督「畳空いてるし、そっち行こうか」





嵐「ん、俺大盛りで」


提督「意外と食うんだな嵐は」


嵐「な、なんだよ?悪いか?」


提督「悪くない悪くない……」











↓1 どうなる?
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:44:12.04 ID:7mE7g6CO0
嵐と提督はお互いが配慮し合ったせいで話題を見つからない、萩風は二人を見つめるだけ
434 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/04(日) 23:45:54.89 ID:ldqLW+r0o




嵐「……」


提督「……」


嵐「……あー、ここにはよく来るのか?」


提督「いや、たまに来るくらいだ……」


嵐「そ、そうか……」







萩風「……」ジー…








↓1 どうなる?
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:49:23.15 ID:TkReCGl30
萩風は笑いを堪え切れずに息を漏らす
436 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/04(日) 23:51:15.36 ID:ldqLW+r0o




提督「……」


嵐「……」


萩風「ふっ、ふふふっ……」


嵐「な、なんで笑うんだよ!?」


萩風「二人してそんな固まって……嵐は提督にお礼をいいにきたんでしょ?」


萩風「ちゃんと口に出して言わなきゃだめよ?」


嵐「わ、分かってるっての……」









↓1 どうなる?
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:53:02.71 ID:7mE7g6CO0
萩風に反論する二人の声が完璧にハモった
「「そんな簡単に言うなよ」」
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:53:25.98 ID:eUccJbWs0
嵐「あ…ありがとうな」
439 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/04(日) 23:55:11.98 ID:ldqLW+r0o


萩風「司令も、そんなに構えてちゃ嵐も話せませんよ」


提督 嵐「「簡単に言うなよ……」」


提督「あ」


嵐「あ……う」


萩風「ふふふっ……」









↓1 どうなる?
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:57:03.81 ID:5p/RvybL0
438
441 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/05(月) 00:01:47.47 ID:vdUpSSf7o




嵐「……し、司令、その」


嵐「あ、ありがとうな……?」


提督「……どういたしまして」


萩風「ふふふっ……」


店員「お待たせしました〜」


提督「よし、じゃあ食うか!」


嵐「お、おう!いただきます!」










↓1 どうなる?
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 00:05:21.88 ID:szJnREtQ0
萩風(司令は嵐のことをどう思う?)
提督(それを今聞くのかよ・・・)
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 00:06:50.54 ID:ynEA2Pa/O
壁を見てみると「超大盛ラーメンチャレンジ 時間内に完食できればお代無料!!」の広告が
なお成功者の写真の中に筑摩が写っているのも

提督「嵐、あれじゃなくて良かったのか?」
嵐「さすがにあの量は俺も厳しいな」
444 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/05(月) 00:06:53.44 ID:vdUpSSf7o




嵐「ん、美味いなこのラーメン!」







萩風(……司令)ヒソヒソ


提督(ん?)


萩風(嵐のこと、どう思ってます?)


提督(今聞くのか……)










↓1 どうなる?
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 00:08:31.65 ID:Rh8ZGMQR0
提督(いいやつだと思うよ 素直だし、佐世保のことをしっかり支えてくれているようだしな)
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 00:09:50.79 ID:3pJiIyco0
萩風(嵐をいじるのは楽しから、提督の手を借りたいです)
提督「」
447 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/05(月) 00:09:58.62 ID:vdUpSSf7o




萩風(教えてください……!)


提督(……いいやつだと思うよ)


提督(素直だし、佐世保のことをしっかり支えてくれているようだしな)


萩風(はぁ……)ニヤニヤ


提督(萩風……)


萩風(ふふ、すみません……)










↓1 どうなる?
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 00:12:58.26 ID:ynEA2Pa/O
>>443
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 00:13:19.40 ID:szJnREtQ0
萩風は勘違いされる言い方で嵐に提督の答えを教える
450 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/05(月) 00:16:49.82 ID:vdUpSSf7o




萩風「あら……?」


嵐「ん、どうした?」


萩風「特大ラーメンチャレンジですって。嵐、あっちじゃなくてよかった?」


嵐「流石にあんなには食えないって……」










↓1 どうなる?
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 00:17:21.61 ID:szJnREtQ0
>>449
452 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/05(月) 00:20:41.13 ID:vdUpSSf7o




萩風「あ、嵐」


嵐「ん?」


萩風「司令がね、嵐のことしっかりしているいい子だって言ってたわよ」


嵐「ぶっ!」


提督「い、今言わなくてもいいだろ萩風!?」


萩風「ふふ、すみません」










↓1 どうなる?
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 00:24:27.80 ID:Rh8ZGMQR0
食べ終わり、店を出る。
嵐「今日は楽しかった。ありがとうな。
あと、萩を悲しませたら許さないからな!」

終わり
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 00:24:45.23 ID:x6qviLh40
嵐「は、萩の次は俺を狙うか!?///」
455 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/05(月) 00:28:24.97 ID:vdUpSSf7o



今日はここまでですー

またこんどー










嵐「……ご馳走様。美味かったよ」


提督「ん、そう言ってくれると嬉しいよ」


嵐「じゃあ、俺鎮守府戻って佐世保に帰るから……」


嵐「萩のこと悲しませんなよ?じゃ」


萩風「あ、嵐!」










↓五分後までに何もなければこれで終わりますー
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 00:32:06.86 ID:szJnREtQ0
提督の言葉を思い出して、おわり

『世辞じゃない。ボーイッシュなお前の感じ、俺は素敵だと思うぞ』
嵐「俺が素敵・・・か、はぁ・・・」
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 00:40:25.15 ID:3pJiIyco0
乙です
458 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/06(火) 23:00:39.89 ID:TTCCvUTLo



こんばんわー更新はじめますねー






スタスタスタ…


嵐「……」


『世辞じゃない。ボーイッシュなお前の感じ、俺は素敵だと思うぞ』


嵐「俺が素敵……か///」


嵐「はぁ……」


スタスタスタ…








嵐編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:05:40.14 ID:H/g3rdfc0
朝霜
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:05:40.26 ID:L5GiHFVg0
朝雲
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:05:42.39 ID:ojsg1BJqO
黒サラ
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:05:45.76 ID:zDU0HDo60
球磨
463 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/06(火) 23:07:46.97 ID:TTCCvUTLo


朝霜了解ですー







朝霜「……」


深雪「おー、朝霜どうした?」


朝霜「いや、なんか……嵐の様子、変じゃない?」


深雪「ん、たしかに変だけど……そんな気にすること?」


朝霜「なーんか気になるんだよなぁ……」











↓1 どうなる?
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:09:53.91 ID:WSolFhkE0
コンマ偶数なら佐世保と相談、奇数なら嵐に聞く
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:10:07.18 ID:ojsg1BJqO
遠征を頼まれる
466 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/06(火) 23:11:10.29 ID:TTCCvUTLo



深雪「そこまで言うなら、直接嵐に聞いたら?」


朝霜「……んー」


朝霜「それもそうだな……おーい」


嵐「ん?なんだ、朝霜」


朝霜「嵐さ……最近なんか、変じゃねえか?」


嵐「……」ギクッ









↓1 どうなる?
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:13:00.71 ID:H/g3rdfc0
嵐の顔が赤くなって逃げる
468 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/06(火) 23:14:50.38 ID:TTCCvUTLo



嵐「な……なんでもねえよ!///」


朝霜「……なーんか怪しいな?」


嵐「なんでもねえったら……またな」スタスタスタ…


朝霜「あっ……むう」


朝霜「……怪しいなぁ」










↓1 どうなる?
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:16:26.65 ID:1oL9KFmo0
佐世保と相談したいところで465
470 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/06(火) 23:18:42.39 ID:TTCCvUTLo




朝霜「……司令なら何か知ってるかも」






【執務室】


朝霜「司令、ちょっと聞きたいんだけどー」


佐世保「あら、朝霜。ちょうどいいわ……遠征頼めるかしら?」


朝霜「んぁ?別にいいけど……」


佐世保「よかった、大至急お願いね?」


朝霜「んー……」









↓1 どうなる?
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:20:09.05 ID:H/g3rdfc0
この機会を活かして嵐を遠征部隊に引き込む
472 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/06(火) 23:21:56.51 ID:TTCCvUTLo




朝霜「……!」


朝霜「なあ、嵐も誘っていいか!?」


佐世保「……別にいいけど」


朝霜「ありがと!じゃ!」


タッタッタッタッ


佐世保(何か企んでるのかしら……)








嵐「ん、俺も遠征か?」


朝霜「ああ、司令から直々の命令だぜ?」


嵐「なら断れねえな……準備してくる」


朝霜「……」ニヤニヤ










↓1 どうなる? 
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:24:46.75 ID:djjK3B8q0
海の上で嵐を問い詰める
474 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/06(火) 23:26:24.70 ID:TTCCvUTLo




ザァァァ…


朝霜「なぁ、嵐?」


嵐「なんだよ……」


朝霜「やっぱり何か態度おかしいよな……?何かあったんだろ?」


嵐「何もねえったら……しつけえな」


朝霜「はーん……後で四駆のメンバーにでも聞くかな〜」


嵐(っ、コイツ……!)











↓1 どうなる?
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:29:22.96 ID:Vn1m/+Mx0
目的地について、資源を回収する
476 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/06(火) 23:31:32.32 ID:TTCCvUTLo



嵐「はぁ……バカ言ってないで始めるぞ」


朝霜「ん、りょーかい。あの島だな……」








嵐「結構落ちてるな……期待できそうだ」


朝霜「だな……」


朝霜(嵐……)ジー…










↓1 どうなる?
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:33:44.26 ID:H/g3rdfc0
回収の最中でボロボロの日記を見つける
478 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/06(火) 23:35:17.34 ID:TTCCvUTLo




朝霜「……」


朝霜(何処かでボロ出さないもんか……と)


朝霜「ん?」


嵐「どうした、朝霜?」


朝霜「なんか落ちてた……日記?」


嵐「こんな辺境の島にか?」











↓1 どうなる?
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:38:02.99 ID:zDU0HDo60
ふそう「どこへいったのぉ?…」ガサゴソ
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:38:16.53 ID:xiT0JVZY0
流し読みで気になるの文章を見つける
次の安価で文章の内容
481 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/06(火) 23:39:50.94 ID:TTCCvUTLo



「ない、ない……」


朝霜「ん?」


嵐「艦娘か……?」


ふそう「どこに行ったの……?」


朝霜「……おーい」


ふそう「! あ、あなたたちは……」












↓1 どうなる?
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:42:54.66 ID:WSolFhkE0
日記をふそうに見せるけど、彼女の物ではないようた
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:43:35.02 ID:H/g3rdfc0
ふそうはすごい勢いで日記を奪ってくる
484 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/06(火) 23:44:57.17 ID:TTCCvUTLo




嵐「探し者はこれか?」


ふそう「……いいえ、違うわ」


朝霜「……それで、あんた何者だよ?艦娘か?」






   


朝霜「……提督の娘、ねぇ」


ふそう「はい、信じられないかもしれませんが……」


嵐「……」










↓1 どうなる?
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:48:28.45 ID:H/g3rdfc0
せっかくだからふそうを提督の鎮守府に送る
朝霜(四駆のメンバーに聞きたいこともあったし)
486 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/06(火) 23:51:07.70 ID:TTCCvUTLo




嵐「しかしこんなところに一人でなんて……不用心だな」


朝霜「まったくだ……鎮守府まで送ってやるよ」


ふそう「あ、ありがとうございます!」


朝霜「嵐もいいよなぁ?」


嵐「……ああ」


朝霜(けひひ、ついでに四駆のメンバーに話を聞こう……)











↓1 どうなる?
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:54:00.47 ID:djjK3B8q0
朝霜とふそうは話してるときに嵐は日記を480
488 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/06(火) 23:56:12.57 ID:TTCCvUTLo




朝霜「一人でここまで来たのか?」


ふそう「はい……深海棲艦とは遭遇せずすみました」







嵐「……」ペラペラ… 


嵐(なんてことはない日記……と、ん?)


嵐(これは……)










↓1 嵐の見つけた文章の内容
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:58:10.19 ID:T2kcyYJT0
扶桑編・涼月編の彼岸花とそれに関する
B級兵器のこと(開発者の葛藤が書かれている)
490 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/07(水) 00:01:16.45 ID:2PZit59mo



『私の開発したあのシステム……いくらなんでも非道がすぎるのではないだろうか』


『艦娘の役目をその死後にまで縛るとは……』


嵐(艦娘の役目……?)


嵐(それより、彼岸花って……なんのことだ?)


ふそう「? どうしました?」


嵐「! ああいや……」











↓1 どうなる?
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/07(水) 00:05:14.48 ID:5UvqzfcU0
提督の鎮守府に着く
492 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/07(水) 00:07:01.37 ID:2PZit59mo




タッタッタッタッ


提督「ふそう!」


ふそう「あ、お父様……只今帰還しました」


提督「はぁ、勝手に出ていって……心配したんだぞ?」


ふそう「す、すみません……」


嵐「じゃ、俺達はこれで」


提督「ああ、ありがとう……」


朝霜「待てって。せっかく送ってきたんだしさ、休憩させてくれよー」


嵐「朝霜……」










↓1 どうなる?
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/07(水) 00:08:51.24 ID:JhFdy2Ym0
嵐は日記について提督と密談したいけど、朝霜に誤解される
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/07(水) 00:10:09.61 ID:KJHBRXpc0
おやつを食べていると、夕雲と風雲が登場
495 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/07(水) 00:11:30.23 ID:2PZit59mo





嵐「……なぁ、司令」


提督「ん?」


嵐「あとで少し話が……っ」


朝霜「……」ジー…


提督「話?ああ、いいぞ」


嵐「や、やっぱりいい!」


提督「あ、嵐?」










↓1 どうなる?
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/07(水) 00:13:23.13 ID:Dh89U5Z90
やっぱり日記の内容が気になった嵐、朝霜と一緒に提督に聞く
497 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/07(水) 00:15:23.20 ID:2PZit59mo





嵐「はぁ……」


朝霜「んだよ嵐、つまんねーの……」


嵐「うるせぇ!ちょっとこい!」


朝霜「っ、な、なんだよ?」


嵐「これ見ろ!」


朝霜「さっきの日記か、これ?」


嵐「ああ……なんかヤバそうなこと書いてた」


嵐「お前もふざけてる場合じゃねえ。俺と一緒に司令に話聞くぞ」










↓1 どうなる?
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/07(水) 00:20:20.38 ID:dBmAKW2r0
兎に角三人で執務室へ
499 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/07(水) 00:22:42.16 ID:2PZit59mo




嵐「おい!司令!」


提督「ん、今度はなんだよ?」


嵐「いいから……ちょっと聞きたいこともある。朝霜も一緒だ」


提督(……真面目な話なんだな)


提督「分かった、いいぞ」


嵐「……実は」










↓1 どうなる?
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/07(水) 00:24:34.93 ID:Dh89U5Z90
内容を見て顔面蒼白の提督
涼月とスリガオ海峡夜戦に参加したメンバーを呼ぶ(内容確認のため)
501 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/07(水) 00:26:30.18 ID:2PZit59mo




提督「……これは」


朝霜「そんなやべえもんが……」


嵐「それより、その感じ……司令、何か知ってんだろ?」


提督「ああ……少し待ってくれ」









涼月「お呼びですか?」


ウォースパイト「このmemberは、あのときの……」


提督「ああ、念のため確認しておく……」










↓1 どうなる?
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/07(水) 00:31:03.22 ID:JhFdy2Ym0
日記の最後に、さらに衝撃な内容を見つける
『実験記録  実験対象      結果
 $月*日  駆逐艦(。。)   死亡 
 @月#日  駆逐艦(・・)   死亡  
 (月)日  海防艦(対馬)   死亡 』
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/07(水) 00:43:25.22 ID:JhFdy2Ym0
寝落ちかな?
言い忘れたけど、対馬の実験時間は扶桑編・涼月編より前でお願します
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/07(水) 00:53:14.86 ID:Dh89U5Z90
書き込みだけしておこうかな?
提督「俺が会った対馬は一体何者なのか?」
ふと提督の脳裏に対馬が棺桶の上で放った言葉を思い出す
「本土でお待ちしております」
505 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/07(水) 01:01:17.38 ID:2PZit59mo



んあ、寝てた……申し訳ありません

今日はここまでですー






扶桑「そんなことが……」


時雨「……許せない」


朝雲「ねぇ、もっと日記を読んでみたら?何かわかるかも……」


嵐「だな。司令、読んでみてくれ」


提督「ああ……」






提督「これは……」


『実験記録  実験対象      結果
 $月*日  駆逐艦(。。)   死亡 
 @月#日  駆逐艦(・・)   死亡  
 (月)日  海防艦(対馬)   死亡 』


提督「対馬……だが、この日付は……」


朝霜「司令……?」












↓1 どうなる?
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/07(水) 01:03:27.14 ID:JhFdy2Ym0
乙です

そしてありがとう>>504さん
安価下
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/07(水) 01:04:48.04 ID:udGuw/7Q0
>>504
508 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/08(木) 23:00:42.23 ID:mLohUtsQo


こんばんわー更新はじめますねー







提督(だとしたら、俺が会った対馬は……)


提督「……」


朝霜「……司令?」


『本土でお待ちしております……』


提督「本土……」


朝霜「ん?」











↓1 どうなる?
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 23:01:17.11 ID:1ZB21PvL0
提督「嵐、朝霜、この件なんだが・・・」
朝霜「待った」
嵐「乗りかかった船だ、二度言わせるな」
510 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/08(木) 23:03:50.59 ID:mLohUtsQo



提督「……嵐、朝霜、この件なんだが」


朝霜「待った!」


嵐「乗りかかった船だ、二度言わせるな」


朝霜「どーせあたしたちには関係ないとな言うんだろ?」


提督「それは……」


扶桑「提督、今回のことは私達の鎮守府だけで済む話でもありません」


提督「……そうだな」









↓1 どうする?どうなる?
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 23:04:47.48 ID:CKb8WqzC0
嵐たちは一度外に出て佐世保と連絡する
512 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/08(木) 23:08:49.66 ID:mLohUtsQo




提督「すまんが、佐世保に連絡してくれるか?」


嵐「おう!」


時雨「僕達でどうするか話し合っておくから」









朝霜「……ってことなんだがよ」


佐世保『……』


嵐「……司令?」








↓1 どうなる?
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 23:11:51.90 ID:OLwbbHs10
佐世保『深雪たちを呼んでくるわ、後でこっちにくるっと提督に伝えて』
514 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/08(木) 23:15:08.27 ID:mLohUtsQo



佐世保『……深雪たちを呼んでおくわ。あとで提督に佐世保に寄るよう伝えてくれる?』


嵐「お、おう……」


朝霜「司令、やる気だな」


嵐「まあな……提督の反応からしてヤバイ内容なのは間違いなさそうだし」


朝霜「……気を引き締めてかからねえとな」


嵐「ああ……」










↓1 どうなる?
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 23:16:13.43 ID:1ZB21PvL0
提督は対馬に電話をかけるが・・・
対馬「…ジ…ジ…見つけてくださいね…ザー…ザー…」
対馬「ザー…ザー…わたしのこと」ピー
  『この番号は現在使用されていません、繰り返します・・・』
516 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/08(木) 23:18:18.69 ID:mLohUtsQo

 


prrrr… prrrr…


ガチャッ


提督「! 対馬!?」


対馬「ジ……司令……」


対馬「…ジ…ジ…見つけてくださいね…ザー…ザー…」


対馬「ザー…ザー…わたしのこと」ピー


提督「おい!?対馬っ……」


『この番号は現在使用されていません、繰り返します……』


提督「はぁ……」


嵐「話ししてきたぞ……どうかしたのか?」


提督「なんでもない……」







↓1 どうなる?
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 23:22:01.73 ID:0fBrsdyf0
択捉たちを呼んでもう一度対馬のことを聞いてみる
518 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/08(木) 23:23:57.51 ID:mLohUtsQo




満潮「それで、もう出発するの?」


提督「……いや、その前に話を聞いておく」


提督「択捉たちを呼んできてくれ」








択捉「司令、どうしましたか?」


佐渡「何か用でもあるのか?」


提督「ああ、対馬のことなんだが……」










↓1 どうなる?
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 23:26:19.09 ID:1ZB21PvL0
択捉たちは対馬を覚えていない
択捉「司令、すみませんが・・・その・・・」
佐渡「誰だい?対馬ってやつ?妹と同じな名前だけど」
提督「・・・!?」
520 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/08(木) 23:27:51.42 ID:mLohUtsQo



松輪「対馬……?」


提督「ああ、教えてくれ」


択捉「えっと、司令……」


佐渡「対馬って誰のことだ?妹と同じ名前だが」


提督「何……?知らないのか?」


択捉「は、はい……」










↓1 どうなる?
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 23:29:02.48 ID:bH8R7qQg0
ふそうに聞いてみると、彼女も対馬との出会いを覚えてない
522 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/08(木) 23:30:39.83 ID:mLohUtsQo






提督「ふ、ふそう!」


ふそう「は、はい!」


提督「お前は覚えてるよな、あの時いた海防艦……!」


ふそう「海防艦……?」


提督「スリガオ海峡で……お前もなのか?」


ふそう「す、すみません……」


提督(どうなってるんだ一体……?)









↓1 どうなる?
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 23:37:10.61 ID:1ZB21PvL0
しおんを呼んできて、彼女にカマを掛ける
524 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/08(木) 23:40:30.63 ID:mLohUtsQo




提督「……誰かしおんを呼んできてくれ。それと、二人きりにしてくれるか?」


時雨「う、うん……」


提督「……」








しおん「提督、お呼びですか?」


提督「ああ……少し聞きたいことがあってな」


しおん「……なんでしょう?」


提督「対馬という海防艦のことを知ってるか?」









↓1 しおんの回答
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 23:41:12.12 ID:OLwbbHs10
誰ですか?
526 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/08(木) 23:44:11.59 ID:mLohUtsQo



しおん「……誰ですか?」


提督「……そうか。知らないのならいいんだ」


提督(……とぼけてるのか、本当に知らないのか)


しおん「……提督、話は終わりですか……?」


提督「……」










↓1 どうなる?
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/02/08(木) 23:47:44.57 ID:1ZB21PvL0
涼月を入れて、暗殺のことについてもう一度搖さぶる
528 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/08(木) 23:49:15.70 ID:mLohUtsQo



提督「いや、少し待ってくれ。人を呼ぶ」


しおん「……はい」







ガチャッ


涼月「……失礼します」


しおん「あら……」


提督「涼月と面識はあるのか?」


しおん(……涼月さんから話は聞いてそうね)










↓1 どうなる?
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 23:50:54.12 ID:3FJhxDnR0
少し動搖を見せたが、対馬について本当に知らないようた
530 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/08(木) 23:53:13.92 ID:mLohUtsQo



しおん「……いいえ」


提督「そうか……」


提督(これ以上は無駄そうだな……)


提督「二人ともありがとう。もう戻っていいぞ」


涼月「……失礼しました」


バタンッ


提督(さて……どうするか)










↓1 どうする?どうなる?
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 23:55:22.61 ID:1ZB21PvL0
動搖を抑えきれず、朝霜たちに心配される
532 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/08(木) 23:57:33.44 ID:mLohUtsQo

ちょっと早いけど、今日はここまでですー

またこんどー






提督「……はぁ」


朝霜「なぁ……大丈夫かよ」


提督「朝霜……それに皆も」


山城「また背負い込んで……私達がいること、忘れてるんですか?」


満潮「そうよ。しょうがないんだから……」


提督「……そうだな」








↓1 どうなる?
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 23:58:04.11 ID:1ZB21PvL0

安価下
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/09(金) 00:01:27.77 ID:XVYzumFm0
佐世保の鎮守府へ
535 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/10(土) 22:06:25.78 ID:GjO0VhObo


こんばんわ

今日の更新は少し遅れるかもしれません
536 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/10(土) 22:56:42.03 ID:GjO0VhObo


こんばんわー更新はじめますねー






提督「よし……佐世保に行こう」


扶桑「佐世保に……?」


嵐「司令が呼んでたんだ」


提督「あいつの意見も聞きたいからな……」


時雨「なるほどね……」


提督「よし、行くぞ」










↓1 どうなる?

朝霜たち以外に誰が同行するかは任せます
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 22:57:33.07 ID:BWknHi5N0
古鷹&フルタカ
538 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/10(土) 23:05:43.78 ID:GjO0VhObo




時雨「じゃあ二人共、頼んだよ」


古鷹「ええ」


フルタカ「任せろ……」


提督「じゃあ朝霜、嵐、二人共……行くぞ」


嵐「おう!」


朝霜「あいさ!」












↓1 どうなる?
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 23:06:50.82 ID:86tl47Q80
佐世保の鎮守府についた後
呉、大佐と新米たちも集まってきた
540 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/10(土) 23:09:16.46 ID:GjO0VhObo




【佐世保】


ガチャッ


提督「させ……っと」


大佐「遅かったな」


新米「こんにちは」


呉「あんたで最後よ……」


提督「三人も来てたのか」


佐世保「私が声をかけたわ。内容が内容だもの」


提督「……そうだな」









↓1 どうなる?
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 23:10:50.73 ID:BWknHi5N0
新米「実は、大将さんと連絡がつかなくて・・・」
大佐「こっちは俺一人で本国に戻れの指示がきた、胡散臭いすぎて一旦保留したが・・・」
542 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/10(土) 23:12:52.06 ID:GjO0VhObo





新米「実は、大将さんと連絡がつかなくて……」


大佐「私にも単独帰還の命令が来てな……胡散臭すぎて保留にしてあるが」


提督「……事態が動いてるみたいだな」


佐世保「例の研究があんたに知られたことを良く思ってない連中の差し金ね」


提督「それで、どうするんだ?横須賀に乗り込むか?」











↓1 どうなる?
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 23:14:42.05 ID:ShkA94Fz0
提督は呉の言葉から風雲たちが破壊した施設のことを覚え出す
呉「念のために調べてみたら、何人同じ顔の艦娘が横須賀にいたらしいよ、クローンかしら?」
544 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/10(土) 23:16:39.28 ID:GjO0VhObo




呉「念のために調べてみたら、何人同じ顔の艦娘が横須賀にいたらしいわ……クローンかしら?」


提督「風雲が前にそんな話をしてたな……同じ研究所か?」


呉「さあね……そこの彼女は違うの?」


フルタカ「私は……まあ似たようなものだ」


古鷹「……」










↓1 どうなる?
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 23:17:37.19 ID:BWknHi5N0
佐世保は提督に聞かせないように朝霜や嵐に耳打ち
佐世保(二人は後で提督に付いて行きなさい、嫌な予感がする)
546 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/10(土) 23:20:32.62 ID:GjO0VhObo



佐世保「嵐、朝霜。ちょっと来なさい」


嵐「ん、おお」


朝霜「なんだなんだ?」


大佐「……私達は対策を話し合っておくか」








佐世保(二人は後で提督に付いて行きなさい、嫌な予感がする)


嵐(司令……わかった)


朝霜(……)






↓1 どうなる?
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 23:22:44.24 ID:S1AaiVA50
予めリシュリューに作らせていた料理が運ばれてくる
大佐「時間も時間だからな、台所借りて作らせたぞ
ここからは昼食を食べながらと行こうじゃないか」
548 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/10(土) 23:26:14.29 ID:GjO0VhObo





ガチャッ


朝霜「戻ったぜーっと……お?」


提督「ん、おかえり」モグモグ


嵐「なんでフレンチなんて食ってんだよ……」


大佐「時間が時間だからな、リシュリューに作ってもらってんだ」


古鷹「二人も食べなよ?腹が減ってはって言うし」


朝霜「……たしかにな!すげー美味そうだ!」











↓1 どうなる?
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 23:27:57.20 ID:BWknHi5N0
話し合いの結果、提督と大佐は横須賀へ、
念のために佐世保たちはしばらく配下の艦娘と一緒に提督の鎮守府へ(嵐と朝霜は例外とする)
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 23:30:18.18 ID:745KC2wNO
大佐「ただ、向こうも向こうで我々の弱味を握っていることは充分考えられる…。特に提督君、君はしょっちゅうやらかしているからな」
提督「うっ」
551 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/10(土) 23:30:23.18 ID:GjO0VhObo





朝霜「というか、対策は決まったのかよ?」


提督「ああ、俺と大佐で横須賀に向かう……」


佐世保「嵐と朝霜も連れて行かせるわ。いいわよね?」


提督「そりゃ構わんが……」


嵐「司令と呉さんは?」


呉「あたしたちはここで待機よ」


提督「嵐も朝霜も、気を引き締めろよ」


嵐「お、おう!」










↓1 どうなる?
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 23:33:49.51 ID:5iTLb5Uv0
海で横須賀に向かう途中で例のクローン艦娘に引き止められる
553 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/10(土) 23:38:20.82 ID:GjO0VhObo





【海上】



提督(久しぶりの横須賀に、まさかこんな形で帰ることになるとは……)


嵐「司令、出迎えだぜ?」


提督「おっと……」





クローン艦娘「お待ちください」


クローン艦娘「ここを通すことはできません」





提督「……なぜだ?」


大佐「私には帰還命令が出ているはずだが」


クローン艦娘「……命令ですので」










↓1 どうなる?
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 23:41:56.53 ID:BWknHi5N0
突然、フルタカは何も言わずにクローン艦娘たちを倒したが
倒したクローンたちは彼岸花を吐き出して全快した
555 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/10(土) 23:44:27.02 ID:GjO0VhObo




提督(参ったな……ここで面倒ごとを起こすと後々)


フルタカ「退け」ドンッ!


クローン艦娘「っあ!?」


大佐「な……」


提督「お、おい!?お前いきなり……」


フルタカ「いいから見ろ……」


クローン艦娘「っ、はぁ、はぁ……」


提督「例の花……やはり」









↓1 どうなる?
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 23:48:56.67 ID:ePJn41o80
フルタカ「早く行けぇ!アタシが掻き乱する!」
557 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/10(土) 23:52:30.07 ID:GjO0VhObo




フルタカ「早く行け。私のことをこいつらは知らないはずだ」


提督「……すまん、フルタカ!」


嵐「よし、行くぞ!」


朝霜「おい、大丈夫なのかよ……?」


古鷹「大丈夫よ。彼女は強いから……!」











↓1 どうなる?
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 23:54:56.04 ID:S1AaiVA50
ようやく横須賀に到着
559 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/10(土) 23:57:24.70 ID:GjO0VhObo


ちょっと早いけど今日はここまでですー







【横須賀】


提督「ふぅ……よっと」


将校「提督殿に大佐殿まで……急なご帰還ですな」


大佐「まあな、少し用があって……」


提督(……嫌な感じがする。監視されてるような……)








↓1 どうする?どうなる?
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/11(日) 00:00:36.31 ID:jtFuZ5I00
乙です

提督の携帯が響く
対馬『ジ…来てザー…くれたんだザー…』
561 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/12(月) 23:00:12.90 ID:OiV1mcXMo



こんばんわー更新はじめますねー





【庁舎内】


大佐「ここで待つよう言われたが……」


嵐「なんか嫌な雰囲気だったな……」


ブーッブーッ


朝霜「ん、司令鳴ってるぜ?」


提督「お、おう……もしもし?」


『来て…ジ…くれたんだ…ザザ……』


提督「! 対馬!?」









↓1 どうなる?
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 23:00:53.60 ID:C7snacQv0
朝霜、気になって提督の後ろから電話の内容を聞き取ってみたら
携帯の向こうから人の声も、電話の雑音も、何も聞こえない、思わず悪寒が走る
563 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/12(月) 23:03:12.98 ID:OiV1mcXMo




朝霜「……司令?」


スス…


提督「……いいからお前はどこにいるんだ?」


朝霜「……」


『……』 


朝霜(……何も聞こえない?)


提督「そうやってはぐらかすのは……」


朝霜「……し、司令?」











↓1 どうなる?
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 23:04:17.15 ID:oj2vmUZD0
クローン艦娘たちは外で看守してる
565 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/12(月) 23:07:05.47 ID:OiV1mcXMo



提督「……はぁ」


大佐「誰からだ?」


提督「本国の協力してくれてる艦娘だ……外にはクローンが見張りしてるんだと」


嵐「……ここに閉じ込めとくつもりなのか?」


提督「おそらくそうだろうな……」


古鷹「困りましたね……」


朝霜「……」










↓1 どうなる?
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 23:08:08.99 ID:C7snacQv0
ダメ元でクローンたちに大将の行方を聞くけど、ろくな返事が来ない
567 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/12(月) 23:10:55.21 ID:OiV1mcXMo





大佐「……おい」


ガチャッ


クローン「なんでしょうか?」


大佐「○○大将に会いたい。取り次いでくれ」


クローン「大将殿は現在自宅で療養中です」


大佐「療養?病名は?」


クローン「把握しておりません」


提督「……」









↓1 どうなる?
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 23:11:58.16 ID:qFbqlRtq0
なぜが提督と朝霜だけか対馬の笑声を聞こえる
569 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/12(月) 23:14:34.75 ID:OiV1mcXMo




大佐「はぁ……取り付く島もない」


『うふふふ……』


提督「対馬……?」


嵐「どうした?」


朝霜「声、聞こえたろ?」


古鷹「声……?」


提督「対馬、いるのか!?おい!」


朝霜(あたしと司令にしか聞こえてない……?)









↓1 どうなる?
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 23:17:39.88 ID:acuPU90W0
声のする方へ行ってみる
571 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/12(月) 23:19:05.02 ID:OiV1mcXMo





朝霜「……司令」


提督「ああ……」


嵐「お、おい!どこ行くんだよ!?」


提督「いいからここにいろ。大佐、ここは任せた」


大佐「ああ……」


『そう……こっちこっち……』









↓1 どうなる?
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 23:21:24.99 ID:C7snacQv0
クローンたちは邪魔してくるが、将校はクローン艦娘の代わりに看守する
将校「あの深海棲艦が手強いすぎる・・・お前たちも出撃しろ!」
提督(フルタカか!)
573 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/12(月) 23:23:35.78 ID:OiV1mcXMo




ガチャッ


提督(見張りはどうするか……手荒な真似はしたくないが)


将校「おい!お前たちも出撃しろ!」


クローン「はっ!」


将校「なんだあの深海棲艦は……」


提督(フルタカがやってくれてるみたいだな……)


朝霜(いこうぜ、司令!)










↓1 どうなる?
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 23:26:22.04 ID:dNtQ/2LO0
声がする部屋の外に何人の兵士が見回る
575 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/12(月) 23:27:49.64 ID:OiV1mcXMo




提督「声は……あそこからだな」


朝霜「ああ、なんの部屋だ……?」


提督「やたら厳重だな……警備の兵も多い」


朝霜「どうすんだ司令?ぶちのめすか?」


提督「……」









↓1 どうなる?
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 23:33:35.85 ID:C7snacQv0
警備の一人を誘い出す後、気絶して服を着替える
577 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/12(月) 23:36:01.73 ID:OiV1mcXMo



提督「……やるにはやるが、最小限だ」


提督「朝霜、警備のやつ呼んでこい」


朝霜「お、おう!」










朝霜「こっちだこっち!」


警備「一体ここに何が……んぎっ!?」


ドサッ


提督「成り済まして様子見てくるから、おまえはここにいろ」


朝霜「は?置いてけぼりかよ〜!」











↓1 どうなる?
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 23:39:27.59 ID:CNhz9e4O0
隙を見て部屋に入る
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 23:40:48.38 ID:acuPU90W0
扉を開けると、そこに対馬が佇んでいた
対馬「人の服を奪うだなんて、なかなか乱暴な手段とりましたね…」
580 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/12(月) 23:41:11.78 ID:OiV1mcXMo





スタスタスタ…


提督「……」


兵士「……」チラッ


提督(バレてない……っと)


ガチャッ


提督(ここでいいんだよな……)


『その部屋よ……さぁ……』










↓1 どうなる?
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 23:41:47.10 ID:C7snacQv0
部屋の中
大将は呆れたような顔である箱を抱きしめてる、対馬の声がその箱から出てくる
582 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/12(月) 23:43:22.10 ID:OiV1mcXMo




大将「……」


提督(大将……?)


『お願い、助けてあげて……』


提督(……言われなくても)


提督「大将、大将殿!」ユサユサ


大将「ぐ……」


『……』











↓1 どうなる?
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 23:45:22.40 ID:ePW0InfN0
大将に話しかけるけど返事がない、大将はだた箱を守るように提督の前に立つ
584 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/12(月) 23:46:56.22 ID:OiV1mcXMo



提督「大将……!」


大将「……」ギュウッ…


提督(この箱は……対馬の声もここから……)


大将「……」


提督(こんな大将を連れていくわけにも……だが置いとくわけにもいかないが……)









↓1 どうなる? 
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 23:50:02.93 ID:C7snacQv0
コンマ判定

偶数 少し強引て箱を開ける
奇数 朝霜を頼んでできる限り警備を誘い出す
586 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/12(月) 23:52:14.23 ID:OiV1mcXMo





朝霜(……司令うまくやってるかな)


prrrr


朝霜「ん、と……どした、司令?」


『大将をみつけた。連れ出すために警備をなるべく誘い出してくれ』


朝霜「は?んなことできないって!」


『頼む朝霜……』


朝霜「っ……しょうがねぇなぁ……!」










↓1 どうなる?
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 23:55:14.25 ID:oj2vmUZD0
突然、誰か壁を突き破って入ってくる
フルタカ「合流しにきたぞ」
朝霜「」
588 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/12(月) 23:58:22.97 ID:OiV1mcXMo



朝霜(なんか適当に誘えばついてきてくれるだろ……!)


朝霜「おーい!」


兵士「ん?」


ドゴォォン!


フルタカ「合流しにきたぞ」


朝霜「なっ……」


兵士「き、貴様!」


フルタカ「ふんっ」バキッ


ドサッ


フルタカ「あいつはこの中か?」


朝霜「あ、ああ……」








↓1 どうなる?
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:00:12.65 ID:GkhSkgRB0
対馬登場
590 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/13(火) 00:02:31.68 ID:uUZ0nTwLo



ガチャッ


フルタカ「助けに来たぞ」


提督「ふ、フルタカ!?さっきの音はお前か……」


朝霜「大将さん……!」


フルタカ「この男は私が連れて行こう。お前たちは早く逃げろ」


提督「お、おう……」


「ありがとうございます……助けに来てくれて」


提督「! 対馬……」


対馬「お久しぶりですね……」












↓1 どうなる?
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:04:47.38 ID:4rfrdMdm0
よく見ると、対馬の体が透けてる
提督「なぜ・・・」
対馬「話は後ですよ?早く逃げないと」
592 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/13(火) 00:07:06.48 ID:uUZ0nTwLo




朝霜「司令、早く!」


提督「……その体は?」


対馬「説明は後……今は逃げなきゃ、ね」


提督「ああ……!」


タッタッタッタッ









↓1 どうなる?
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:10:02.19 ID:zo+WXqUs0
追跡から撒いた後、朝霜は591のことを気づいて気絶した
594 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/13(火) 00:11:47.99 ID:uUZ0nTwLo




提督「はぁ、はぁ、はぁ……」


朝霜「もう追って来てねえよな……?」


対馬「ええ、撒けたようですね……」


朝霜「……ん?」


対馬「あら、うふふふ……」


朝霜「……ひっ!」


バタッ


提督「朝霜!?」








↓1 どうなる?
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:13:49.06 ID:tVDRN+c+0
大佐たちも合流してきた
大佐「おいおい、派手にやってくれたな」
596 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/13(火) 00:16:41.48 ID:uUZ0nTwLo





大佐「おいおい、ハデにやったな……何があった?」


提督「俺が大将を見つけたところにフルタカが突っ込んできた……今なら混乱してるだろうから逃げ出せるはずだ」


大佐「ここに残っても得はないな……」


嵐「早く帰らねえとな……急ごうぜ!」


提督「……あとで話は聞かせてもらうからな」


対馬「……ええ」











↓1 どうなる?
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:20:43.77 ID:4rfrdMdm0
大佐「・・・なぁ提督クン」
嵐「さっきから誰に話しかけるんだ?」
対馬『うふふふ……』
提督「あっ・・・(察し)」
598 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/13(火) 00:22:32.14 ID:uUZ0nTwLo




大佐「……なぁ、提督君」


提督「ん?」


嵐「さっきからさ、誰と話してるんだ?」


対馬「うふふふ……」


提督「……ああ、いや。なんでもない……」


提督(そういうことなんだな、対馬……)











↓1 どうなる?
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:24:23.42 ID:GkhSkgRB0
対馬「私は見ています…ずっと…」
そして消える
600 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/13(火) 00:25:38.36 ID:uUZ0nTwLo



対馬「ええ……そうですよ」


提督「……」


対馬「私はずっと、見守ってますから……」


フッ…


提督「……」


古鷹「提督?」


提督「……なんでもない。戻ろう」










↓1 どうなる? 
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:29:06.46 ID:4rfrdMdm0
フルタカと合流して佐世保に着く
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:29:41.76 ID:dozkYcToO
提督達とも別れ、佐世保に戻る朝霜と嵐
朝霜「何かよく分からない一日だったな」
603 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/13(火) 00:30:47.67 ID:uUZ0nTwLo




【佐世保】


フルタカ「……無事だったか」


提督「お前こそ……」


佐世保「まったく無茶するわね。大将を連れてくるなんて」


大佐「彼は今何処に?」


佐世保「医者に見せてるわ……朝霜、嵐。お疲れ様」


嵐「ん、おう!」


朝霜「……」










↓1 どうなる?
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:32:36.43 ID:zo+WXqUs0
朝霜は提督の後について医者のところへ
605 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/13(火) 00:35:22.68 ID:uUZ0nTwLo



提督「二人はもう休んでいいぞ。お疲れ様」


朝霜「……これから大将さんのとこに行くのか?」


提督「ああ……」


朝霜「……あたしも行く!」


提督「来てもいいが……楽しくないぞ?」


朝霜「それでもいいから……」


提督「……わかったよ」






  



↓1 どうなる?
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:38:10.26 ID:GkhSkgRB0
しばらく安静にせよとのこと
提督「さて、どう弁明するか…変に騒ぎを起こしてしまったからな…」
朝霜「謹慎かもしれないな?」
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:39:03.27 ID:4rfrdMdm0
大将さんは>>581のままで動かない
朝霜「なぁ・・・提督、箱の中に・・・」
提督「言うな」
608 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/13(火) 00:42:21.72 ID:uUZ0nTwLo



医者「手は尽くしましたが……しばらくは安静にしておく必要があります」


提督「そうですか……」


バタンッ


朝霜「なぁ司令、今回のことバレてたらどうするんだ?」


提督「……どうにもできないな。言い訳するしかない」


朝霜「下手したら謹慎か?」


提督「かもな……」










↓1 どうなる?
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:43:52.13 ID:4rfrdMdm0
遠いから大将の様子を見ると
対馬は大将の側に座ってるけど、本人は気づかないようた
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:45:38.99 ID:dozkYcToO
提督「巻き込んで悪かった、朝霜」
朝霜「まぁいいさ、なっちまったもんはしうがないさ」
611 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/13(火) 00:45:40.71 ID:uUZ0nTwLo



提督「……」チラッ





大将「……」


対馬「……」






朝霜「……なあ司令、あの艦娘ってさ……」


提督「お前の考えてるとおりだよ。だから何も言うな」


朝霜「ん……」







↓1 どうなる?
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:46:25.96 ID:dozkYcToO
>>610
朝霜は帰る
613 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/13(火) 00:48:45.50 ID:uUZ0nTwLo




提督「……面倒そうなことに巻き込んで悪かったな、朝霜」


朝霜「……まぁいいさ」


朝霜「なっちまったもんはしょうがないんだしさ……」


朝霜「んじゃ、あたしは部屋に戻ってるよ……じゃ」


スタスタスタ…


提督「……」










↓1 どうする?どうなる?

もしくはこれで終わる?
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:50:19.67 ID:GkhSkgRB0
終わろう
615 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/13(火) 00:52:17.32 ID:uUZ0nTwLo

今日はここまでですー

バレンタインは特別編にしても艦娘の誰かの視点でも構いません





提督「……」チラッ





大将「……」






提督(対馬がいない……)


提督(対馬……)











朝霜編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:57:17.35 ID:4rfrdMdm0
つ し ま

バレンタイン編かどうか>>1に任せる
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:57:17.62 ID:dozkYcToO
黒サラ
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [Sage]:2018/02/13(火) 00:57:21.08 ID:QaBca89o0
球磨
619 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:04:37.75 ID:tL9qhDUfO


こんばんわー更新はじめますねー

とりあえずヴァレンタイン編にするかは皆さんに任せます






 
【佐世保】


大将「……」


対馬「……大将さん」


対馬「行ってきます……」


バタンッ タッタッタッタッ…










↓1 どうなる?
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:05:44.03 ID:TjFmojAk0
バレンタインので大将のためにチョコを作る
621 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:10:30.41 ID:Brp1YwYxo



対馬「今日はバレンタインデー……あの人のためにチョコ作らなきゃ」


対馬「まずは買い出しに……」







【デパート】


対馬「チョコにココアに……いろいろあるわね……」


対馬「どうしようかしら……?」









↓1 どうなる?
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:12:18.72 ID:LOqURjL90
他の人が自分を見えないから、困ってるところに朝霜がやってきた
623 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:14:05.39 ID:Brp1YwYxo



対馬(そういえば私他の人に見えないから買い物も……)


朝霜「……何やってんだよ」


対馬「あら……」


朝霜「見たところ買い物みてーだかけど……」


対馬「はい……あの、お願いが……」










↓1 どうなる?
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:15:32.64 ID:R1+qTc6u0
朝霜、心の中で恐怖を我慢しながら対馬を手伝う
625 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:17:13.97 ID:Brp1YwYxo




朝霜「……チョコって」


対馬「お願いします……」


朝霜「はぁ……わかった、わかったよ」


朝霜(何考えてるのか分かんないけど……はぁ、しかたねえ)










↓1 どうなる? 
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:19:20.25 ID:jCHLqPL90
気になって対馬に大将との関係を聞く
627 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:20:35.80 ID:Brp1YwYxo




対馬「まずはチョコレートから……」


朝霜「……なぁ」


対馬「? はい?」


朝霜「その、大将とは……どんな関係なんだよ?」


対馬「……どんな?」


朝霜「いや、その……」










↓1 どうなる?
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:22:02.20 ID:LOqURjL90
対馬「彼の隠し子・・・かしら?」
朝霜「すまん、聞かなかったことにしないか?」(想像以上に重い・・・)
629 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:23:39.23 ID:Brp1YwYxo




対馬「あの人の隠し子……かしら?」


朝霜「……ごめん、聞かなかったことにする」


朝霜(まさか、想像以上に重かった……)


対馬「うふふふ、気にしないでいいのに……」









↓1 どうなる? 
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:25:11.27 ID:R1+qTc6u0
気まずい沈黙が佐世保に戻るまで続いた
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:26:09.55 ID:jepvn/CbO
材料は買い揃えられたが、どんなチョコを作るか、またその作り方まではあまり分かってなかった二人
朝霜(チョコなんて送ったことねーよ…)
632 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:27:33.28 ID:Brp1YwYxo




対馬「これとこれ、お願いします……お代は後で返しますから」


朝霜「お、おお……」


朝霜(何考えてるのか、ほんとにわかんねえな……)


対馬「……」





【佐世保】


朝霜「……ほ、ほら」


対馬「ありがとうございます……」











↓1 どうなる?
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:28:22.62 ID:jepvn/CbO
>>631
634 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:30:44.29 ID:Brp1YwYxo





朝霜「じゃあ、あたし帰るからさ……」


対馬「あ、待って……作り方が分からないんです」


朝霜「は?分からず買ってたのかよ……」


対馬「朝霜さんは知ってるんですか?」


朝霜「……あたしも知らねえよ。チョコなんて送ったことねえしさ」


対馬「あらあら……困りましたね……」









↓1 どうなる?
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:31:14.49 ID:LOqURjL90
二人は一からチョコを作ってみたけど
朝霜以外の皆は対馬を見えないので、(コンマ判定)視点の対馬のチョコ作りはホラー現象になってる

偶数 佐世保
奇数 嵐
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:32:33.88 ID:6fkK3Ezr0
スリガオに参加した艦娘の中でチョコ作れそうな人に来て協力してもらう
637 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:33:54.59 ID:Brp1YwYxo




朝霜「ま……まあ、チョコくらいなんとかなるだろ!」


朝霜「対馬もほら、作ってみようぜ!」


対馬「ええ、そうね……」









嵐「ん、甘い匂いがするな……」


ガチャッ


嵐「おーい、朝霜?お前がチョコ作るなんて……っ!?」


朝霜「ん、うるせーな嵐……」


嵐(なんだあれ、宙に浮いてる……?)









↓1 どうなる?
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:34:27.04 ID:6fkK3Ezr0
>>636
639 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:36:51.35 ID:Brp1YwYxo



嵐「……それで、その対馬ってのとチョコ作ってたのか」


朝霜「嵐、お前も手伝えよ!」


嵐「お、俺もチョコなんて無理だよ!」


対馬「困りましたね……司令のところに聞いてみますか」










↓1 誰が来た?(スリガオ戦参加者限定
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:38:03.91 ID:LOqURjL90
コンマ判定

偶数 時雨
奇数 ウォースパイト
641 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:40:14.75 ID:Brp1YwYxo


ガチャッ


ウォースパイト「あなたたちね。チョコを作りたいのは」


嵐「お、俺は別に……」


朝霜「嵐もやろうぜ!司令に渡すんだろ?」


嵐「う、うるせぇな……///」


対馬「よろしくお願いします……」


ウォースパイト「OK. Let's start.」










↓1 どうなる?
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:42:34.35 ID:6fkK3Ezr0
ウォースパイトのおかげで手際よくチョコづくりが進む
643 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:44:15.12 ID:Brp1YwYxo




朝霜「ん、こう?」


ウォースパイト「そうそう、そうやってチョコを溶かすのよ」


嵐「なるほどな……分量は適当でいいのか?」


ウォースパイト「NO. お菓子作りはちゃんと分量を計らないとだめよ?」


嵐「そ、そうか……」


対馬「〜〜〜♪」









↓1 どうなる?
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:47:30.43 ID:jepvn/CbO
ウォースパイト(ついでに鹿島と春風、waspに配る分も作らせてもらいましょう…Ah,admiralの分も一応用意してあげようかしら)
対馬「チョコづくり…意外と楽しいですね」
朝霜「お前型に入れるの下手だなぁ」
嵐「う、うるせぇ!」
645 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:49:34.11 ID:Brp1YwYxo


ウォースパイト「あとは型に入れればOKよ」


嵐「よっしゃ!簡単だな!」


ワイワイ


ウォースパイト(……ついでに鹿島と春風、waspに配る分も作らせてもらいましょう……)


ウォースパイト(Ah,admiralの分も一応……用意してあげようかしら)


対馬「チョコづくり……意外と楽しいですね」


朝霜「お前型に入れるの下手だなぁ」


嵐「う、うるせぇなぁ!」









↓1 どうなる?
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:51:52.17 ID:LOqURjL90
朝霜「せっかくだし、司令(佐世保)と司令(提督)の分も作るか〜」
ウォースパイト「っ・・・///」(心が読まれたみたいので恥ずかしくなった)
嵐「///」(提督に渡すのを考えて恥ずかしくなった)
対馬「うふふふ・・・」(察した)
647 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:53:37.65 ID:Brp1YwYxo

朝霜(……自分用に作ったら余っちまった)


朝霜「……せっかくだし、司令と司令の分も作るか〜……」


ウォースパイト「っ……!///」


嵐「あぅ……///」


対馬「うふふふ……」


朝霜「……なんだ二人共赤くなって?」








↓1 どうなる?
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:54:47.98 ID:+buz1sL90
対馬は朝霜に教えるときに二人が止めに入る
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:56:13.27 ID:6fkK3Ezr0
チョコが冷えるのを待つ間、ウォースパイトが紅茶を入れてくれた
ウォースパイト「ツシマ、貴女不思議ね… 実体はないのに物とか持てるのね?」
650 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:56:55.59 ID:Brp1YwYxo



対馬「ふふ、朝霜さん……」


嵐「す、ストップ対馬!教えないでいい!」


ウォースパイト「そ、そうよ!///」


朝霜「……なんだよあたしだけ仲間はずれにする気か?」


対馬「うふふふ……」









↓1 どうなる?
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:57:18.17 ID:6fkK3Ezr0
>>649
652 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/14(水) 23:59:52.55 ID:Brp1YwYxo




ウォースパイト「どうぞ」コトッ


対馬「ありがとうございます……」


嵐「うん、美味い……」


ウォースパイト「ツシマ、あなた不思議ね……実態はないのに物を持てるなんて」


ウォースパイト「……ユーレイみたいなものなのかしら?」


対馬「……」











↓1 どうなる?
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 00:02:00.53 ID:7lxtvJOZO
対馬「…まぁ、そんな感じで考えて貰って構いません」
嵐(俺だけ対馬が見えてないのか…)
654 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/15(木) 00:04:09.22 ID:0Lvw+NNOo




対馬「……まあ、そんなものですよ……」


朝霜(幽霊……)ゾクゾクッ…


嵐(俺だけ対馬が見えてないのか……)


ウォースパイト(幽霊が本気で行ったことかは分からないけど……調べておいて損はなさそうね)
















↓1 どうなる?
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 00:08:00.50 ID:91bOvPCD0
ウォースパイト「でも私、ユーレイみたいなoccultな事象、結構好きよ」
対馬「は、はぁ…そうですか…」

イギリス人はオカルト好きが割と多いらしい
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 00:08:35.48 ID:WhB421Oo0
ウォースパイト、心が読まれる
対馬「世の中には知らなくていいこともあると思いません?」
657 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/15(木) 00:14:58.43 ID:0Lvw+NNOo



ウォースパイト「でも私、ユーレイみたいなoccultな事象、結構好きよ」


対馬「は、はぁ……そうですか……」


朝霜「変わってんだな、ウォースパイトさん……」


嵐「俺もそういうのはちょっとな……」










↓1 どうなる?
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 00:15:29.33 ID:WhB421Oo0
対馬「それより、あの人に私のことを説明してくれませんか?」
佐世保「・・・私は疲れているかな、物が宙に浮いてるなんで・・・」
659 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/15(木) 00:17:00.14 ID:0Lvw+NNOo




対馬「……それより、あの人に私のことを説明してくれませんか?」


朝霜「ん?」







佐世保「……子育てで疲れてるのかしら、物が宙に浮いてるなんて……」


嵐「あ、司令」


ウォースパイト「お邪魔してます」


佐世保「ああ、それはいいんだけど……」








↓1 どうなる?
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 00:19:34.57 ID:7H6VtblQ0
朝霜、説明の途中にうっかり>>629のことを話した
661 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/15(木) 00:22:28.95 ID:0Lvw+NNOo


今日はここまでですー

またこんどー





朝霜「えっと、司令には見えてないと思うけど……ここに対馬って艦娘がいて」


佐世保「対馬、ね……」


ウォースパイト「本当よ。私も同意するわ」


朝霜「対馬は大将の隠し子で……あ」


対馬「……」


佐世保「隠し子……?」









↓1 どうなる?
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 00:24:27.75 ID:WhB421Oo0
乙ですー

気まずい雰囲気の中でチョコの最後の仕上げする
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 00:30:34.60 ID:91bOvPCD0
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/16(金) 01:15:17.50 ID:t9Mu0Nma0
乙です
665 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/16(金) 22:50:29.29 ID:9e0zfXOHo
こんばんわー今日の更新は明日に延期しますー
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/16(金) 22:51:35.06 ID:bZGWc0xu0
おk
667 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/17(土) 23:01:18.28 ID:Y5swfRkZo

すいません、更新は少し遅れますー
668 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/17(土) 23:10:30.39 ID:Y5swfRkZo



こんばんわー更新はじめますねー








ウォースパイト「……さ、さぁ、仕上げと行きましょう」


嵐「お、おう……」


朝霜「ご、ごめんな、対馬……」


対馬「……いいんです」


佐世保「……」








↓1 どうなる?
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:12:55.15 ID:Cyd6WWV30
対馬はチョコを仕上げたあと、何も言わずに大将のところに行った
朝霜「やっちまったよ・・・」
嵐「まぁ・・・ドンマイ」
670 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/17(土) 23:15:19.35 ID:Y5swfRkZo



対馬「……」


ウォースパイト「できたのね、ツシマ……」


対馬「……」


タッタッタッタッ…


朝霜「あ……はぁ、やっちまった……」



嵐「まあ……どんまい」










↓1 どうなる?
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:16:27.76 ID:j7wetkxN0
謝罪のために対馬を追う
672 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/17(土) 23:17:48.71 ID:Y5swfRkZo




佐世保「謝ってきなさい、朝霜」


朝霜「わかってるよ……」


タッタッタッタッ


朝霜(大将のいる部屋は、っと……)








朝霜「……ここか」


朝霜(……許してくれるといいけどな)








↓1 どうなる?
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:19:58.62 ID:Cyd6WWV30
対馬は大将の前に立っていた、なお彼の目に対馬の後ろの海と空しか映らない
674 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/17(土) 23:21:34.42 ID:Y5swfRkZo



コンコン…


朝霜「対馬、さっきは……」





対馬「……あら」


大将「……」





朝霜「対馬……」


朝霜「……なぁ、大将ってお前のこと見えてるのか?」


朝霜「……見えて、ないでしょうね」


朝霜「……そうか」










↓1 どうなる?
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:23:54.07 ID:hnkaU6mk0
朝霜「ごめん、さっきのことは・・・」
対馬「うふふふ、気にしないって言ったのに」
676 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/17(土) 23:26:26.20 ID:Y5swfRkZo




朝霜「あ、あのさ、さっきのこと……」


対馬「あら……気にしないでって言ったのに」


朝霜「それはそうだけど、その……やっぱり気にするだろ?」


対馬「いいえ。私は艦娘だから……親なんて、そもそもいないのが普通なのに」


朝霜「で、でも……」










↓1 どうなる?
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:27:52.94 ID:Cyd6WWV30
なお、言葉に反して対馬の頬に一筋の涙が零れ落ちる
対馬「はは・・・おかしいですね・・・なんで・・・」
678 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/17(土) 23:30:28.09 ID:Y5swfRkZo



朝霜「あたしだって、そういう気持ちは……」


対馬「……」ポタ…


朝霜「っ、対馬……」


対馬「あれ、おかしいですね……なんで涙が……」


朝霜「……」










↓1 どうなる?
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:32:21.85 ID:aqPva4IF0
朝霜は対馬を落ち着かせるけど、彼女の体が触れない
680 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/17(土) 23:33:59.36 ID:Y5swfRkZo




朝霜「お、落ち着けって……」


フッ…


朝霜「あ……」


対馬「う、うぅ……」


朝霜「対馬、ごめん……ごめんな……」






大将「……対、馬……」








↓1 どうなる?
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:35:42.96 ID:Cyd6WWV30
対馬は涙が止まらないまま、チョコを大将の側に置いて、そっと消えた
対馬「早く元気になって・・・」
  『お父さん』
682 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/17(土) 23:37:05.98 ID:Y5swfRkZo




対馬「……!」


対馬「大将さん……」


朝霜「……」


対馬「早く、元気になって……『お父さん』」


フッ…


朝霜「消えちまった……」









↓1 どうする?どうなる?

もしくはこれで終わる?
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:39:39.74 ID:I104c49v0
終わる
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:39:41.64 ID:Gp8Gd9Ol0
そのままだと後味が悪いので嵐たちに相談する
685 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/17(土) 23:41:41.21 ID:Y5swfRkZo




朝霜(……対馬にも対馬の事情があるんだな……)


朝霜(あたし、何も知らねえな……)


朝霜「……」







↓五分ごに最も近いレス 次の主役安価
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:46:41.07 ID:Cyd6WWV30
黒サラ
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:46:45.51 ID:8JwtsDrX0
球磨
688 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/17(土) 23:48:45.34 ID:Y5swfRkZo



黒サラ了解です







【黒サラの私室】
  

黒サラ「んん、ん……ふぅ」


黒サラ「ニホンの冬は寒いわね……凍えそうだわ」


黒サラ「気を抜いてられないし、頑張らないとね……」









↓1 どうなる?
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:51:20.71 ID:cSg3ywI70
一緒に寝ている初霜を呼び起こす
690 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/17(土) 23:52:59.97 ID:Y5swfRkZo




グニ


黒サラ「あら?」


初霜「んん……」


黒サラ「ハツシモ……起きて、もう朝よ」


初霜「ん、サラさん……?」









↓1 どうなる?
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:56:49.42 ID:6gh62/Mg0
黒サラ「そういえばどうしてハツシモがここに?」
初霜「サラさんが昨日酔った勢いで私を連れ込んだんですよ///」
692 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/17(土) 23:58:27.95 ID:Y5swfRkZo



初霜「ふぁ……おはようございます」


黒サラ「ええ、おはよう……それはそうと、どうしてここに?」


初霜「……昨日酔ったサラさんに連れ込まれたんです……///」


黒サラ「あら……そうだったかしら?」


初霜「そうですよ……もう///」









↓1 どうなる?
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:59:11.36 ID:Cyd6WWV30
食堂を行く前に初霜を襲う
黒サラ「貴女が悪いのよ、起きてからこんな顔をして・・・♪」
694 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/18(日) 00:01:06.72 ID:A8SgNwF7o




初霜「それじゃ、朝食を食べに食堂に……」


黒サラ「……その前に、ハツシモを頂こうかしら?」シュルシュル…


初霜「え……きゃっ!さ、サラさん!///」


黒サラ「朝からそんな表情をして
あなたが悪いのよ……♪」









↓1 どうなる?
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 00:02:45.28 ID:MudN09QU0
二人の声が隣のサラの部屋まで届いた
696 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/18(日) 00:04:24.54 ID:A8SgNwF7o





キャッ…///


アンアン♥


サラ「……っ///」








黒サラ「ふふふ、ここがいいのよね……」


ドンドン!


初霜「ふぁ、だ、だれかきた……?///」


黒サラ「おおかたあの子だろうけど……」










↓1 どうなる?
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 00:06:39.75 ID:oarojMZZO
サラ「もう!朝から何してるんですか!?」
黒サラ「良いじゃない別に。ねぇ、ハツシモ?」
初霜「はい…///」
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 00:07:09.50 ID:9cLaz0Bd0
コンマ判定

偶数 サラがやってくる
奇数 別の隣の部屋の住人がやってくる(次の安価)
699 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/18(日) 00:08:25.69 ID:A8SgNwF7o



黒サラ「はいはーい」


ガチャッ


サラ「っ、もう!朝から何しているのよ!?///」


黒サラ「良いじゃない別に。ねぇ、ハツシモ?」


初霜「は、はい……///」


サラ「良くないわよ……サラの部屋にまで声が届いてるのよ?」


黒サラ「あらあら、発情させちゃったかしら?」


サラ「っ……///」








↓1 どうなる?
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 00:11:45.58 ID:c7d2gkq00
サラをほっといて、一戦交えた後黒サラと初霜はご飯を食べに行く

確かサラって丁寧口調じゃなかったか?黒サラはまぁ区別するためにもまだしも
701 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/18(日) 00:15:30.13 ID:A8SgNwF7o



黒サラは身内だから乱暴な口調にさせてます







サラ「はぁ……もう知らないわ」


バタンッ








黒サラ「ふぅ……」


初霜「ふぁぁ……///」


黒サラ「さ、シャワー浴びて食堂に行きましょう?」


初霜「ふぁ、ふぁい……///」










↓1 どうなる?
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 00:18:36.17 ID:9cLaz0Bd0
初霜の腰がやられた(黒サラのせい)ので初霜にお姫様だっこをして食堂に行く
703 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/18(日) 00:19:56.55 ID:A8SgNwF7o



スタスタスタ…


初霜「あの、サラさん……いくらなんでもこれは……///」


黒サラ「いいのよ♪私のせいなんだから」


初霜「で、でも……恥ずかしい……///」


ジー…









↓1 どうなる?
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 00:21:27.10 ID:FlovruJP0
提督は呆れた顔で見てくる
705 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/18(日) 00:23:21.80 ID:A8SgNwF7o



提督「……」


初霜「っ、し、司令官!///」


黒サラ「あら提督、おはようございます♪」


提督「お前らこんな朝早くから……」


黒サラ「あら、提督だって朝早くからすることくらいあるでしょう?」ニヤニヤ


提督「……」





 







↓1 どうなる?
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 00:24:07.23 ID:oarojMZZO
黒サラ「提督だってこれで色んな娘を食べてるじゃない?♪」
提督「ぐおぅっ!?」
(玉を握られて悶絶する提督)
707 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/18(日) 00:27:09.62 ID:A8SgNwF7o



黒サラ「ほら、これで色んな娘を食べてるじゃない♪」ギュム


提督「ぐおっ!?」


初霜「さ、サラさん!///」


黒サラ「うふふっ、私のことも何時でも食べちゃっていいですからね……♪」


提督「……」





  





↓1 どうなる?
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 00:30:25.78 ID:eGxEHicD0
プリンツ「...ム!」
秋月「....ッ!」

息子を持つ母親は黒サラを警戒した
709 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/18(日) 00:34:04.06 ID:A8SgNwF7o




プリンツ「む……」


秋月「っ……」






提督「……分かってるとは思うが、息子に手を出したら……」


黒サラ「ふふっ、さすがにそんなことしませんよ……♪」


提督「……」ジー…


黒サラ「もう、そんなに睨まないで……」









↓1 どうなる?
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 00:35:53.92 ID:oarojMZZO
朝食を済ませると、初霜は遠征へと出掛けていった
711 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/18(日) 00:38:06.68 ID:A8SgNwF7o



黒サラ「ごちそうさま」


初霜「ごちそうさまでした……じゃあ私、遠征に行ってきますね」


黒サラ「ええ、いってらっしゃい」


スタスタスタ…


黒サラ「……暇ねぇ、私は遠征に呼ばれることなんてないし」


黒サラ「……」










↓1 どうなる?
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 00:40:43.58 ID:9cLaz0Bd0
黒サラ「そうた、古鷹を探そう♪あの時(クリスマス編)は提督に邪魔されて・・・」
提督「おい」
713 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/18(日) 00:42:35.93 ID:A8SgNwF7o



黒サラ「! そうだわ、古鷹を探しましょう!」


黒サラ「あのときは提督に邪魔されたし……」
  

提督「おい」


黒サラ「あら……提督」


提督「はぁ……あまり人の嫁に手を出すんじゃない」


黒サラ「あら、寝取られるのがこわいの?」


提督「……」









↓1 どうなる?
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 00:44:58.64 ID:MudN09QU0
提督、黒サラの顔を上げさせてキスする
提督「あまり俺を甘く見るなよ?後悔させてやろうか?」
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 00:45:43.69 ID:c7d2gkq00
ポーラ「はいはい、行きますよぉ〜サラさん〜」
天津風「ごめんなさい、提督」
黒サラ「s,stop!分かったから、乱暴に引きずらないで!」
716 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/18(日) 00:47:36.92 ID:A8SgNwF7o





提督「サラ……」


黒サラ「何かしら……っ!」


チュッ


提督「あまり俺を甘く見るなよ?後悔したくないならな……」


黒サラ「ふふ、積極的ね……♪」










↓1 どうなる?
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 00:49:12.87 ID:9cLaz0Bd0
>>715
718 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/18(日) 00:52:44.61 ID:A8SgNwF7o



今日はここまでですー

またこんどー






黒サラ「でも、後悔するかはやってみないとわからないじゃない……?」


提督「サラ……」


「あ、いたぁ!」


ポーラ「はいはい、サラさん!行きますよぉ〜」


天津風「ごめんなさいね、提督」


黒サラ「s,stop!分かったから、乱暴に引きずらないで!」


ズリズリ










提督「……なんなんだ?」








↓1 どうなる?
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 00:55:29.90 ID:9cLaz0Bd0

安価下
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 00:56:49.49 ID:MudN09QU0
ウォースパイトのところまで連れていて、三人で説教する
721 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/19(月) 23:01:09.38 ID:aHRZlbrxo



こんばんわー更新はじめますねー






ウォースパイト「Huh……あなた、また変なことをしたみたいね」


黒サラ「変なことって……私は普通にしてるだけよ?」


天津風「サラさんが変なことすると、私達まで誤解されるでしょ?」


ポーラ「そうですよ〜」


黒サラ「ううん……」










↓1 どうなる?
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 23:01:44.46 ID:+Ba7A31H0
なお黒サラは懲りもせずに古鷹や他の艦娘のことを考えてる
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 23:02:20.71 ID:opuW7Kpj0
ウォースパイト「全く、今日からnew memberが来ると言うのに…」
涼月「失礼します…遅れてしまい、申し訳ございません。」
黒サラ「Oh,スズツキ! 約束守ってくれたのね♪」
724 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/19(月) 23:04:41.49 ID:aHRZlbrxo




黒サラ「……」


ウォースパイト「Sara、聞いてるの?」


黒サラ(古鷹に、まだ味見してない他の娘もまだまだたくさん……)


黒サラ(でもあまりすると提督に悪いし……でもねぇ……)


天津風「……ねぇ?」









↓1 どうなる?
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 23:05:24.48 ID:opuW7Kpj0
>>723
726 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/19(月) 23:12:34.12 ID:aHRZlbrxo



ウォースパイト「全く、今日からnew memberが来ると言うのに……」


黒サラ「あら?」


天津風「入っていいわよ」


ガチャッ



涼月「……失礼します」


黒サラ「Oh,スズツキ! 約束を守ってくれたのね♪」


涼月「ええ、私も皆さんと共に戦います」









↓1 どうなる?
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 23:13:45.30 ID:+Ba7A31H0
新メンバーも入れたことで、近場の深海棲艦を狩り行く
728 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/19(月) 23:17:23.81 ID:aHRZlbrxo





ウォースパイト「OK、それじゃ涼月も加わったことだし皆で少し出撃しましょうか」


ポーラ「動きとか見ないといけませんからね〜」


涼月「了解しました」


天津風「そう固くならなくていいのに……」










↓1 どうなる?
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 23:18:57.46 ID:ZwrvRAaEO
黒サラは涼月の緊張をほぐすため、涼月の胸を揉みほぐす
730 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/19(月) 23:21:17.21 ID:aHRZlbrxo



涼月「いえ、しかし……」


黒サラ「もうっ」モミッ


涼月「きゃっ!?///」


黒サラ「緊張しないでいいって言ってるでしょ〜?」


涼月「や、やめ……っ///」


ウォースパイト「Sara……」








↓1 どうなる?
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 23:23:45.37 ID:+Ba7A31H0
そのあと、他のみんなは真面目に戦ってる時に
黒サラは艦載機を飛ばすあと、ただみんなのおしりを見るだけ
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/02/19(月) 23:24:09.63 ID:opuW7Kpj0
涼月の動きはなかなか良かった
733 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/19(月) 23:25:28.93 ID:aHRZlbrxo



【鎮守府近海】




ウォースパイト「Fire!」


天津風「やぁっ!」






黒サラ「……」ジー…





ポーラ「……サラさ〜ん、ちゃんとお仕事してます?」


黒サラ「……」


ポーラ「サーラさ〜ん?」








↓1 どうなる?
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 23:30:17.42 ID:opuW7Kpj0
難なく殲滅&>>732
735 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/19(月) 23:32:54.84 ID:aHRZlbrxo




涼月「ふぅ……これで全部ですね」


ウォースパイト「ええ、なかなかいい動きだったわよ、涼月」 


天津風「流石秋月型ね……」


涼月「そんな、ありがとうございます」


黒サラ「ええ、いいお尻だったわ」


ポーラ「おしりー?」









↓1 どうなる?
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 23:34:59.96 ID:+Ba7A31H0
突然、黒サラはどこかへ駆け出した
黒サラ「・・・!どこかに可愛い女の子がサラを呼んでいる」
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 23:36:17.32 ID:7WEHvoMR0
Jervisには真っ当な艦娘として提督のところに着任してほしい
ウォースパイトみたいに悪行に手を染めた経歴はなし、早霜みたいに特殊な出自でもなし、深海化の能力もない普通の艦娘として
738 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/19(月) 23:36:36.67 ID:aHRZlbrxo




ウォースパイト「もう、あなたという人は……」


黒サラ「うふふ……っ」


天津風「え、どうかしたの?」


黒サラ「誰か、私を呼んでる……!」


涼月「え、さ、サラさん!?」










↓1 どうなる?
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 23:38:25.44 ID:eZVpscVI0
そこには、はぐれ艦隊に苦戦してるのGambier Bayでした
740 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/19(月) 23:43:25.56 ID:aHRZlbrxo


相変わらずイベント艦のお早い登場で……

wikiにも最低限の情報しか乗ってないので口調とかは勘弁を








ガンビア・ベイ「くっ、こんなところで深海棲艦と遭遇するなんて……!」


ガンビア・ベイ「っ、艦載機……?」


黒サラ「助けに来たわよ……って」


ガンビア・ベイ「Saratoga……?」


黒サラ「あなた、まさか……」










↓1 どうなる?
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 23:46:19.76 ID:+Ba7A31H0
黒サラは早速ガンビア・ベイに襲い掛かる
黒サラ「会いたかったよー」モミモミモミモミ
ガンビア・ベイ「えぇぇ〜〜〜!?///」
742 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/19(月) 23:48:54.49 ID:aHRZlbrxo




黒サラ「……会いたかったわー!」ガバッ


ガンビア・ベイ「えええっ!?さ、Sara!?何をして……!」






天津風「……あれ、艦娘がいるわね?」


ウォースパイト「見たところ米国艦のようだけど……」


涼月「今は援護しましょう、話はそれから……」










↓1 どうなる?
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/02/19(月) 23:51:26.34 ID:opuW7Kpj0
黒サラ「よーし、sara本気出しちゃうわよー♪」(一人で敵艦隊をフルボッコ)

ガンビアは結構おどおど系だよね
阿武隈にちょっと似てる?
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 23:52:31.77 ID:opuW7Kpj0
下げ忘れた、すまない
745 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/19(月) 23:54:32.73 ID:aHRZlbrxo





ポーラ「援護しますよ〜、私達に続いて〜」


ガンビア・ベイ「あ、は、はい……」


黒サラ「ここは私に任せて♪」


バシュバシュ!


ガンビア・ベイ「……」ポカーン…


ウォースパイト「……張り切っちゃって」










↓1 どうなる?
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 23:58:13.69 ID:+Ba7A31H0
敵艦隊を殲滅した後、ガンビア・ベイに口説する黒サラ
黒サラ「もしよけれは、サラの部屋に来ない?」ハァハァ
ウォースパイト「コラ」
747 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/20(火) 00:00:33.51 ID:yWdWJOlMo





ガンビア・ベイ「すごい、一人でほとんど片付けて……」


黒サラ「ふぅ……ガンビア・ベイ!」


ガンビア・ベイ「は、はい!?」


黒サラ「このあと、サラの部屋に来ない?いいわよね、ぜひ来て!」


ガンビア・ベイ「え、ええ……?」


ウォースパイト「Huh……」


天津風「あなた、ここで何をしてたのよ?」


ガンビア・ベイ「あ、え、えっと……」











↓1 どうなる?
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 00:02:07.98 ID:rq8qvuDdO
ガンビアベイ「こっちに来る途中に、嵐に巻き込まれちゃって…」
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 00:02:40.12 ID:fq8Zstrg0
新たに着任する鎮守府に向かう途中に襲われた
750 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/20(火) 00:05:34.83 ID:yWdWJOlMo




ガンビア・ベイ「実はこっちに向かう途中、嵐に遭っちゃって……」


ポーラ「それは災難でしたねえ」


ガンビア・ベイ「もう燃料もつきかけてるんです……」


天津風「提督に言えばきっと協力してくれるわよ。ついてきて」


ガンビア・ベイ「本当ですか!ありがとうございます!」









↓1 どうなる?
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 00:08:39.40 ID:wkXD9p6P0
日本の艦娘が怖くてなかなか鎮守府に入らないガンビア・ベイと、そんなガンビア・ベイを見て息を荒らしになった黒サラ
ウォースパイト「はぁ・・・」
752 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/20(火) 00:11:54.40 ID:yWdWJOlMo




天津風「よい、しょ……」


ガンビア・ベイ「う……」


涼月「どうしました?」


ガンビア・ベイ「ご、ごめんなさい。その、ニホンの艦娘が……ちょっと、怖くて」


ウォースパイト「怖い?」


ガンビア・ベイ「はい……すみません」


黒サラ「……」ニヤニヤ


ウォースパイト「……Ah」










↓1 どうなる?
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 00:15:18.05 ID:RzgHw/Xr0
ガンビア・ベイは執務室に着くまでずっと黒サラの後ろに隠れていた
754 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/20(火) 00:18:33.83 ID:yWdWJOlMo




ポーラ「でもでも、提督には話をしておかないと〜」


ガンビア・ベイ「は、はい……」


黒サラ「ほら、ついてきて」


ガンビア・ベイ「……」







スタスタスタ…


藤波「ん?」


ガンビア・ベイ「ひっ!」 


鈴谷「お?」


ガンビア・ベイ「……」ガタガタ…








↓1 どうなる?
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 00:21:02.53 ID:wkXD9p6P0
提督「サラ・・・お前はまだやらかしたのか?」(ガンビア・ベイを見ながら)
黒サラ「ひどい!『まだ』なにもしていませんよ?」
756 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/20(火) 00:23:22.00 ID:yWdWJOlMo



【執務室】


ガンビア・ベイ「……」ガタガタ…


提督「……サラ、お前もう手を出したのか」


黒サラ「そんな、ひどいです!まだ手を出してません!」


提督(まだ、ね……)


ガンビア・ベイ「あ、あの……すみません。ご迷惑をかけて……」











↓1 どうなる?
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 00:26:45.02 ID:TpPSjrrb0
提督「後は俺に任せていいから、その子に手を出すなよ」
なお黒サラはそのまま居座した
758 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/20(火) 00:29:40.66 ID:yWdWJOlMo




提督「まあ、事情は分かった。あとは任せてくれ」 


ガンビア・ベイ「あ、ありがとうございます……」 


提督「それとサラ、くれぐれも手を出すんじゃないぞ」


黒サラ「はーい」


黒サラ「ところで、あなたどこに配属されるの?」









↓1 ガンビアの配属先
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 00:30:53.74 ID:7gr38g5t0
ここ
760 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/20(火) 00:34:15.09 ID:yWdWJOlMo




ガンビア・ベイ「えっと、○○提督の所ですけど……近いですか?」


提督「……ここだな」


ガンビア・ベイ「えっ、ここですか……!?」


黒サラ「あらあら、良かったわね!」


ガンビア・ベイ「で、でも、ニホンの艦娘がたくさんいて……」オロオロ










↓1 どうなる?
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 00:36:16.86 ID:wkXD9p6P0
おまけにガンビア・ベイに提督のことを教える
黒サラ「この人はねぇ、何人を嫁にして、孕ませたのよ♪」
提督「おいコラ」
ガンビア・ベイ「ふえぇ・・・///」オロオロ
762 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/20(火) 00:39:43.13 ID:yWdWJOlMo



提督「安心しろって、米国艦だからって何かするような奴はいない」


ガンビア・ベイ「そ、そうなんですか?」


黒サラ「……ちなみにこの人、艦娘を何人も嫁にして子供を作ってるのよ」ヒソヒソ


ガンビア・ベイ「え、ふぇぇ……///」


提督「おいコラ」









↓1 どうなる?
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 00:40:30.99 ID:rSojd8z/0
ふるたか「わー!」タッタッタ
「…イテッ」ゴツン

ガンビア「きゃっ!」
764 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/20(火) 00:43:47.91 ID:yWdWJOlMo




ガンビア・ベイ「はぁ……私ここでやっていけるかな……」


黒サラ「大丈夫よ。みんな優しいから」


ガンビア・ベイ「Saraさん……」


「わー!」タッタッタッタッ


ガンビア・ベイ「……? きゃっ」


ふるたか「あうっ」


ガンビア・ベイ「こ、子供……?」









↓1 どうなる?
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 00:44:56.18 ID:wkXD9p6P0
ふるたかと提督を見て、黒サラの言葉を完全に理解したガンビア・ベイ
ガンビア・ベイ「た、食べないでください!///」
提督「食べないよ!」
黒サラ((サラが)食べるよ!)
766 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/20(火) 00:48:18.53 ID:yWdWJOlMo



提督「こら、走っちゃだめって言ったろう」


ふるたか「うん!」


ガンビア・ベイ「……」ジー…


ガンビア・ベイ「……あっ///」


提督「……」


ガンビア・ベイ「た、食べないでくださいー!!///」


提督「いや、別に無理やりするわけじゃ……」









↓1 どうなる?
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 00:52:17.45 ID:zGfCiY6K0
黒サラは二人の間に入る
黒サラ「その子はあげないわよ?」キリッ
768 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/20(火) 00:54:27.17 ID:yWdWJOlMo



ガンビア・ベイ「さ、Saraさん助けて!」


黒サラ「提督、ストップ」


提督「……」


黒サラ「大丈夫よ。あなたのことは必ず守るわ」


ガンビア・ベイ「は、はい……」


提督(サラのやつ、覚えてろよ……)










↓1 どうなる?
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 00:58:58.66 ID:wkXD9p6P0
お返しにガンビア・ベイに黒サラのことを教える
提督「気をつけろ、彼女は毎日違う女を部屋に呼ぶの人だそ」
黒サラ「ちょっと!」
ガンビア・ベイ「え、ふぇぇ・・・///」
770 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/20(火) 01:01:14.30 ID:yWdWJOlMo



今日はここまでですー

またこんどー






提督「……そういうサラにも気をつけないとな」


提督「サラは毎晩違う女を部屋に連れ込んでるんだぞ」


黒サラ「っ、ちょっと提督!」


ガンビア・ベイ「そ、そんな、サラさん……」


バンッ タッタッタッタッ


黒サラ「あぁっ、待って!」










↓1 どうなる?
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 01:01:59.19 ID:wkXD9p6P0
乙です
安価下
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 01:03:39.55 ID:dQHxeP6s0
ガンビアに弁明する黒サラ
黒サラ「貴女には本当に手を出すつもりはないから!星条旗に誓うわ!だから逃げないで、ねっ!?」
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 01:04:08.00 ID:HE10U+S10
提督と一緒にガンビア・ベイを追う
235.19 KB Speed:22.8   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)