穂乃果「にこちゃんをお婿さんにするっ!!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/30(火) 23:29:59.40 ID:bD2dGIfI0
穂乃果「....とはいっても私とにこちゃんは女...」

穂乃果「無理だよねぇ...」

>>2「」ジー
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 23:32:44.84 ID:/8uQjEDA0
ほのパパ


駄目なら↓でお願いします
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 23:34:00.01 ID:qWCPXJyhO
しいたけ
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/30(火) 23:40:04.98 ID:bD2dGIfI0
ほのパパ「....穂乃果」

しいたけ「わふ?」

千歌(中1)「ここ...どこだろ...?」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/30(火) 23:46:40.46 ID:bD2dGIfI0
ほのパパ「」ポンポン

穂乃果「?...はーい?」

ガチャ

ほのパパ「」ヨシヨシ

ほのパパは、この世は同性愛に厳しいこと、だがそれをママと俺は構わず穂乃果の幸せを祈ってあげること、あとテストの点数について語った。

穂乃果「お父さん...ありがとう...」



千歌「えーと、このほむまんっていうの二箱下さい!」

雪穂「はーい、1080円ね♪」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/30(火) 23:50:06.66 ID:bD2dGIfI0
-にこside-

にこ(なんか最近、穂乃果が可愛くてつい見てしまうわね...)アルバムペラペラ

にこ「んっ....///ほのかぁ...//」クチュクチュ

>>7「おじゃまし....ぁ....」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 23:57:14.38 ID:7quLyM9FO
真姫パパ
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/31(水) 00:05:45.25 ID:q7vZ/O3e0
真姫パパ「に、にこちゃん?」

にこ「はっ...!?」バッ

真姫パパ「....貯まってるのかも知れないけれど、病院でするのはやめてほしいかな?」

にこ「は、はい....」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/31(水) 15:14:23.42 ID:q7vZ/O3e0
...にこ、退院後

にこ「うーん....はぁ」

にこ「もう...嫌になるわね...」

にこ「...でもついに」モソモソ

にこ「出来た!オスニナール!ありがとう真姫ちゃんとお父さん....」

にこ「これで>>10(μ's内、にこまき以外で一人)を孕ませれるわね!」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 15:26:55.05 ID:k7gaIbic0
にこが孕ますの?雪穂
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 15:28:43.19 ID:k7gaIbic0
悪いμ's限定だったな、穂乃果
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/31(水) 15:35:31.74 ID:q7vZ/O3e0
>>10>>11
はい、にこが孕ませます。

安価アリガトウございます。
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/31(水) 15:46:01.91 ID:q7vZ/O3e0
にこ「」プルルルル

穂乃果『はーい!高坂です!』

にこ「もしもし?穂乃果?」

穂乃果(に、にこちゃん!?///)

穂乃果『うん、穂乃果だけどどうしたの...?』

にこ『今度...いや、今日いきなりで悪いけど、遊べない?』

穂乃果「えっ!?」

穂乃果『どうしよう!?支度してないよぉぉぉ!!!』ドタドタ

 -1階にて-

千歌(っ!?)ビクッ

雪穂「あ、ご、ごめんね...」

しいたけ「わんっ!」


-高坂家2階-

にこ『...いいっぽいわね。じゃあお昼過ぎたらあんたの家いくわね』

穂乃果『了解っ!』ピッ



にこ(さて....誘ったのは良いけど何処へ行こうかしらね....)

安価直下で二人が行くところ
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 16:15:01.23 ID:z0hMIEukO
無理矢理レイプしやすいよういに人気のない森林公園
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/31(水) 20:46:22.58 ID:q7vZ/O3e0
にこ(....森林公園にしましょう。)

にこ(人も少ないし....うん。)

※にこと穂乃果は付き合ってます。

にこ「」ブツブツ

穂乃果「にこちゃん?」

にこ「....はうあっ!?」

にこ「あ、あんたいつからいたの!?」

穂乃果「いま来たとこだよ?」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/31(水) 21:08:21.79 ID:q7vZ/O3e0
にこ「そ、そう?なら良かった....」

穂乃果「で、どこへ行くの?」

にこ「少し遠いけど、森林公園にでも行こうかなと思ってね。」

穂乃果「なら自転車で行こうよ!」

穂乃果「雪穂の貸してあげるから!」

にこ「悪いわね....ありがとう」


チャリーン


穂乃果「....これ森林公園って言うよりかは森だよね....。」

にこ「人も少ないし....でも景色は綺麗ね。」

穂乃果「音乃木はビルばかりだからね〜....」

にこ「さて、そろそろ....」


直下で
ご飯を頂こうかしら(お弁当)or貴女を頂こうかしら(えっち)
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 21:11:20.24 ID:eYHQADXU0
ご飯
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 21:12:00.37 ID:eYHQADXU0
すいません。貴女でお願いします
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/31(水) 21:26:08.35 ID:q7vZ/O3e0
>>18了解です
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/31(水) 22:35:14.42 ID:q7vZ/O3e0
にこ「....穂乃果」クイッ

穂乃果「な、なにっ?」ドキッ

にこ「....喉、乾いたわね....」

穂乃果「そ、そうだね....」

にこ「はい、ポカリ。」

にこ(でもこれは賭け...オスニナール入りだからね....)

穂乃果「えぇ、私はカルピスが良いなぁ....」

にこ(来たっ!穂乃果はカルピスが好きなのはいままでのデートで知っている....)

穂乃果(あ、でもにこちゃんカルピス好きだったよね....)

にこ「はい、カルピス」

にこ(媚薬入り....♪)

穂乃果「あ、コップに注ぐからポカリも貸して?」

にこ「ん?あ、ありがとうね」

穂乃果「蓋でバレないようにして....」トクトク 

穂乃果「おまたせー♪」

にこ「ありがと、穂乃果....」

ほのにこ「」ングッング..

にこ「!?」

穂乃果「えへへ、にこちゃんカルピス好きだったよね?サプライズ♪」

にこ(や、ヤバい....)

穂乃果「ん?どうしたのにこちゃ....んっ!?」

穂乃果「あ、熱いよぉ....体がぁ....//」ムクムク

にこ「や、ヤバい....」

にこ(媚薬に即効性が無くて助かったけど、オスニナールは....)


21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/31(水) 22:37:23.95 ID:q7vZ/O3e0
穂乃果「あぅぅ....」ビンビン

にこ「即効性....」

穂乃果は....

直下
耐えるorにこに襲いかかるor助け船登場(名前も)
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 23:32:55.36 ID:QG9QYuNy0
耐える
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/01(木) 20:40:29.35 ID:rU9NLXRV0
穂乃果「はぁ....はぁ...///」

にこ「だ、大丈夫?穂乃果...」

穂乃果「あ、うん....」イケボ

にこ「....!?////」

穂乃果「....行こうよ、森の奥へ」

にこ「え、えぇ。」


ー森奥の小屋ー

にこ「こんな小屋あったかしら....?」

穂乃果「ここでご飯にでもしない?」

にこ「あんたの場合パンでしょ?」

穂乃果「ま、まぁね...」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/01(木) 22:47:33.77 ID:rU9NLXRV0
穂乃果「あ、こんな所に鏡が....!?」

穂乃果「これ、私だよね....?」ペタペタ

穂乃果「結構格好いいなぁ....」

・・・・・その時、穂乃果は考えた。
もし、にこちゃんとこれで性行為をしたら?
もしかしたらにこちゃんと子供作れるかも!?
名前はここちゃんとか?にのくんとか....?
取り合えずここら一帯のホテルを調べて....あったあった♪
よし、ここで一夜を明かそうかな....♪


・・・・・その時、にこも考えていた
こうなってしまった以上、この事実を受け入れて、にこが子供を産む....いや、アイドルを目指す身として....そうだ、いいこと思いついた♪
取り合えずホテルあるかしら....お、ここいいかもね....


ほのにこ「予約完了っと....」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/01(木) 23:10:39.61 ID:rU9NLXRV0
穂乃果「モグモグ」

にこ「モグモグ」

穂乃果「このサンドイッチ美味しいね♪」イケボ

にこ「にこが作ったんだから当然でしょ!?」

にこ「.....ていうかこのチーハン、本当に穂乃果が作ったの!?」イケボ

穂乃果「丹精こめて作ったんだよ〜?」プワボ

ほのにこ「はぁ....これが愛妻弁当ってやつかぁ〜」ホノボノ

にこ「よっしゃ、成功!」

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/02/01(木) 23:34:37.99 ID:rU9NLXRV0
メスニナールをにこが穂乃果のサンドイッチにこっそり詰め、メスニナールをサンドイッチに詰めた訳です。

にこ「メスニナールはすぐに効果が現れるからいいけど....」

にこ「オスニナールも即効性、なのよね....」ビクッ

┌(┌^o^)┐...

穂乃果「あれ?にこちゃん?」

にこ「....ん?」

穂乃果「....!?////」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/01(木) 23:36:05.59 ID:rU9NLXRV0
穂乃果「良かった、治って....」

にこ「何が?」

穂乃果「な、なんでもないよ!」

にこ「ニヤァ...」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/02/02(金) 07:06:47.26 ID:EogabPsA0
安価下3までに
にこほののえっちを何にするかどうぞ
取り合えず全部とるつもりです
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 10:53:47.52 ID:vwJhk9BSO
無理やりやろうとするにこにビンタ
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/03(土) 12:58:16.18 ID:/DTrhebP0
↑だがお構いなしに体を押さえつけてねっとりと足裏から腿、股まで舐めて焦らす
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/03(土) 19:57:35.14 ID:F+k4UzYZO
その状態から穂乃果の反撃がみたいでふ
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 02:32:02.92 ID:KZhmXPi+0
本番はハノケチュンの処女を一気に突き破って痛がっても止めずに何度も激しく腰を打ち付ける

できたらお互いに気絶するまで何度もやってほしい、意識のないハノケを精子でお腹いっぱいにして引き抜かずににこにーも寝落ちとか
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/04(日) 14:38:52.00 ID:38K4Dkyd0
キョウハモウオソイシココデトマローヨ!  エッ!?

ワタシモココニシヨウトシテタノヨ!ホラ!  スマホミセ

ホントーダ!スゴイネ!

凛「あれ?」

花陽「どうしたの?凛ちゃん」

凜「なんで静岡に穂乃果ちゃんがいるにゃ?」

花陽「にこちゃんもいるよ!?」

千歌「お客様?どうなさいましたか?」

花陽「すいません、荷物だけ置いていってもいいですか?」

曜「わかりました、では部屋へ運んでおいて置きますね」

ガラララ

にこ「こんばんはー」

志満「いらっしゃい♪二名様ですか?」

穂乃果「はい、そうです!」

志満「本日は月、花、雪、海、森、空、川、菊の七つの部屋の内、空と花が埋まっていますが、他は空いていますよ?」

にこ「そうですか....」

穂乃果「では海でおねがいします!」

志満「はい、ではお二人で4320円になります」

にこ「安っ!?」

志満「この旅館には、スポンサーがおりまして。それで安くなっているんです。」

にこ「そうなんですか....」

志満「あ....失礼ですが、夜のお時間とかは....予定は?」

にこ「あ、えーと....あ、あります....」

志満「そうですか、なら2160円でどうぞ♪」

穂乃果「えっ!?」

にこ「そ、そんな!?」

志満「大丈夫です、私たちはリア充応援団体所属の店なので、お安くしているんです」

志満「すいません、支度を行いますので、10分ほどおくつろぎ下さい。」

凜「....いまの聞いた?」

花陽「夜だって....」ゴクリ

34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/02/04(日) 14:39:57.57 ID:38K4Dkyd0
花陽(あの二人が自転車で来たのには突っ込まないんだね....)
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 14:41:41.31 ID:38K4Dkyd0
ttps://www.google.co.jp/search?q=静岡+森林公園&client=tablet-android-docomo-jp&prmd=minv&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjbwLqMxovZAhUJipQKHac8Bh8Q_AUIEigC&biw=600&bih=960&dpr=2

hを最初に入れて下さい。

一応この公園をイメージしてました。
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/04(日) 14:53:52.99 ID:38K4Dkyd0
ガタッ

ほのにこ「?」

凜「イテテ....だいじょうぶかにゃ?」

花陽「うん....あ」

ほのにこ/りんぱな「えぇぇぇぇ!?/にゃ(ピャ)あぁぁぁぁぁ!?」

曜「お客様、館内ではお静かにお願い致します。」

ほのにこりんぱな「は、はい」


穂乃果「な、なんでかよちゃんと凛ちゃんが?」

花陽「沼津旅行のツアーが四人分懸賞で当たって...」

凛「穂乃果ちゃんとにこちゃんは?」

にこ「自転車で浜松の森林公園まで行ってきたわよ?」

花陽「自転車だけで!?」

にこ「バカねー、流石に電車も乗ったわよ。」

千歌「準備が整いました!」

穂乃果「ありがとー!」ムギュ

千歌「む、むぐぐ...」

曜(あれ?このお客様たち何処かで見た気がする...。気のせいかな?)
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/04(日) 18:57:42.78 ID:38K4Dkyd0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
穂乃果「美味しかったぁ...」

にこ「本当...」

花陽「そういえばにこちゃん、肩幅広くなったね?」

にこ「そ、そう?」

にこ(そういえばオスニナール飲んでたこと忘れてたっ!?)

凜「踊ったりしてるからかな?」

にこ「そ、そう?いやー、分かんないけど困るわね...」

穂乃果「まぁ、いいんじゃない?」

にこ「そ、そうね...」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

花陽「じゃあ二人とも、おやすみ♪」

穂乃果「はーい、おやすみー♪」

バタン

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/07(水) 00:53:54.56 ID:a3+cFsAO0
穂乃果「お風呂も暖かかったし、いい宿だねぇ...」

にこ「そうね...」

穂乃果「ねぇ、にこちゃん」

にこ「?」

穂乃果「私たちってさ?女同士な訳で、子供も作れないよね?」

にこ「......そうね」

穂乃果「それで今日、お昼ぐらいにね?」

にこ「うんうん」

穂乃果「幻覚かなぁ?ちんちんが生えてる気がしたんだ。」

にこ「...そう」

穂乃果「もしかしたらこれでにこちゃんと子供を...って思ったけど、結局夢は夢だよね...」

にこ「私を孕ませる前提だったのね」

穂乃果「ショックです...。」

にこ「もし、もしもよ?」

穂乃果「?」

にこ「私に生えてて...その...セッ....ができるとしたら、子供、作りたい?」

穂乃果「勿論!私、頑張るよっ!」

にこ「そう...」

穂乃果「...ねぇ」

にこ「今度は何?」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/07(水) 00:55:57.98 ID:a3+cFsAO0
穂乃果「穂乃果がにこちゃんとレズセしたのはにこちゃんが入院する前に一回にこちゃんに強姦されたぐらいで...」

穂乃果「出来たらでいいんだけど...」

にこ「速く言いなさいよ」

穂乃果「...うぅ」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/07(水) 01:00:17.68 ID:a3+cFsAO0
にこ「あぁもう面倒くさいっ!」ガバッ

穂乃果「きゃっ!?」

にこ「はぁ....はぁ....」

穂乃果「に、にこちゃん!?」

にこ「」ヌガセヌガセ

穂乃果「や、止めて....」

にこ「」ヌガセヌガセ

穂乃果「止めてよっ!」パシッ

にこ「っ....」ヒリヒリ

にこ「ペロペロ」

穂乃果「ひゃっ....く、くすぐったいよぉ...///」

にこ(足の裏....土踏まず....ふともも....)ハァハァペロペロ


15.44 KB Speed:1.9   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)