天海「安価とコンマで生活」入間「番外編だ!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/15(日) 21:20:47.12 ID:2lX3yTPM0
【注意】
このスレは

天海「安価とコンマで生活」春川「修羅編」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1521537383/

の番外編になります

ゲームのネタバレがあるかもしれません

誤字、脱字など

キャラ崩壊、解釈違いなど

作者裁量 です

過激なエログロ描写 (ntrや特殊プレイも入ります)

鬱描写や胸糞描写など

基本的にV3メンバーとその関係者、モブ(ナンバリング作品から名前や特徴のみ出てくることがあるかもしれません)

技能値については上記記載の前スレにてご確認お願いします。改定した場合はこちらから載せます。
2 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/15(日) 21:24:11.81 ID:2lX3yTPM0
現在のムラムラ度 残金(M) 嫉妬度
天海 80 5163 100(+60)
百田 70 270 80
星 75 810 70
ゴン太 60 1000
王馬 85 569 80
最原 70 350
夢野 75 1000
入間 70 740
春川 70 533 70
アンジー60 1000
茶柱 70 1000
キーボ 65 1000
赤松 70 940 50
東条 80 790 80
白銀 70 960
真宮寺 85 800
3 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/15(日) 21:25:45.99 ID:2lX3yTPM0
使用するコンマ表
個人別
最原 1〜6
百田 7〜12
星 13〜18
ゴン太 19〜24
真宮寺 25〜30
王馬 31〜36
キーボ 37〜42
天海 43〜48
東条 49〜54
白銀 55〜60
入間 61〜66
春川 67〜72
赤松 73〜78
アンジー 79〜84
夢野 85〜90
茶柱 91〜96
これ以外なら安価指定 ?
4 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/15(日) 21:32:38.52 ID:2lX3yTPM0
男女別
?最原 白銀 0〜11 ?
百田 茶柱 12〜23
?星 夢野 24〜35 ?
天海 東条 36〜47 ?
ゴン太 赤松 48〜59 ?
王馬 春川 60〜71 ?
真宮寺 入間 72〜83 ?
キーボ アンジー 84〜95

〜ホテル案内図〜
プール
カジノルーム
マッサージルーム
武道場
食事レーン
台所
談話室(兼食堂) 現在地
女子寝室
男子寝室
図書室
特寝室
浴室 トイレ
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 21:34:50.05 ID:VK1FvZSWO
たて乙
正直本編スレとは別でスレ立てたのは賢明な判断だと思うわ
ntrとかガチで出すなら拒否反応出る人多いだろうし、住み分けって大事
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/04/15(日) 21:35:39.07 ID:wcNRB94/0
立て乙です!
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 21:37:40.52 ID:wcNRB94/0
申し訳ない...sageて無かった
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 21:38:23.69 ID:oXgRkd4W0
立て乙!
本編は新スレはあとでやるのかな?
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 21:40:56.94 ID:35nVgD2SO
おつ乙
番外編ありがとう!>>1さん
10 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/15(日) 21:41:38.32 ID:2lX3yTPM0
変な文字化けしていますが気になさらずに…

〜ホテルについて〜

1課題が出されます。課題を終わらせることができなかった場合ペナルティーが出されます。ペナルティーは課題ごとにランダムです

2 時間の流れは現実世界と夢の世界では違います。ホテルはあくまで夢の世界です

〜あらすじ〜
課題1 赤松と天海が裸で抱き合う
課題2 茶柱と天海が赤ちゃんプレイ
課題3 春川とキーボが下着選び
課題4 夢野と真宮寺が自慰の見せ合い
課題4まで終了

現在:課題5の前、パートナーのいる人たちはそれぞれイチャイチャ。

課題5 春川と王馬が手コキ、パイズリフェラ(途中で入間も投入)

本編の進行についてはこちらのスレがある程度まとまったら再開です。
11 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/15(日) 21:42:46.57 ID:2lX3yTPM0
それでは前回の続きから入ります
12 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/15(日) 22:00:47.09 ID:2lX3yTPM0
天海「…とりあえずパートナーと一緒にいましょう」

百田「…そうだな」

天海達はそれぞれのパートナーのところに向かった。

真宮寺「…誰がどんな目的でこんなことをしているんだろうネ…」

〜プール〜

天海「斬美さん…ここにいたんすね」

東条「…あなた…」

百田達と別れた天海は東条を探して、プールにいたので自分も着替えて寄って行った。

天海「泳いでいたんすか?」

東条「…いえ、少し冷静になりたくて…」

天海「ああ…なるほど…」

天海は先程の映像を見たら無理もないと思いながら東条を抱きしめようとした。すると東条が思い切り手を引いて天海の肩に口を付けた。

天海「斬美さん…?」

東条「…茶柱さんも…赤松さんも私と違って明るくて快活で…魅力的な人だから…あなたが興奮するのも無理もないと思ったけれど…自分が嫌になるわね、夢の中でも独占したいだなんて…」

不安そうな目で天海を見ながら東条は呟いていた。

アンジー「おー、邪魔したらダメだねー」

いつも水着のアンジーは平常運転だった

↓1 天海達のアクション
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/15(日) 22:38:11.73 ID:hTImsPld0
「俺の心は君のものです。何処にも行きませんよ。」
「それに...君の心も俺のものです。」
っていってディープキス&首に痕をつける。
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/15(日) 22:39:13.21 ID:hTImsPld0
変更
首じゃなくて胸で
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 22:49:08.35 ID:oXgRkd4W0
それぞれの嫁を旦那が抱きしめキスして「俺にはお前しかいない、お前を絶対裏切ったりしない」的なことを言う(フラグ)
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 22:55:31.19 ID:VK1FvZSWO
とりあえず前スレから見てる純愛派は本編スレ立つまで見ない方がいいぞ

きっとこの先胸くそ悪くなる
17 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/15(日) 23:01:14.89 ID:2lX3yTPM0
天海「俺の心は君のものです。何処にも行きませんよ」

東条「…蘭太郎君…」

天海「それに…君の心も俺のものです」グイッ

東条「んっ…ん…」

天海「っ…ちゅ…はっ…」

天海は安心させるように言うと、東条に口付けし、その温かい口内を蹂躙するように舐めて舌を絡め取った。何度も絡ませているうちにどちらのものとも分からない唾液が東条の胸元に落ちた。

東条「ん…んっ…ぷはっ…もう何もないと良いのだけれど…百田君達だってきっと悩んで…んんっ…!」

天海「…」チュウ

天海は最後に東条の胸元を強く吸って痕を残した後に、東条を抱きしめた

アンジー「おおー、近頃の若い人は大胆だねー。アンジーの島ならこのまま柔軟体操だけどねー。にゃははー!」

〜武道場〜

茶柱「夢野さん…夢野さん…」スリスリ  

夢野「やめい…と言うか何があったんじゃ?」

星「…夢野…」

百田「夢野は頑張ったんだ…ああ…」

茶柱「転子もう嫌ですよ…もし王馬さんと夢野さんが当たっていたかと思うと…それに…解斗さんがいるのに天海さんにあんなことを…東条さんにも申し訳ないですし…」

百田「…ああ、そうだ、その通りだ…」

星や百田は内心では嫉妬心と言う魔物が目覚めかけていた。

↓1 百田達のアクション
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 23:05:40.67 ID:VK1FvZSWO
百田と茶柱は不安をぬぐうかのように激しいキスを交わす
星は夢野の手を握り、その場をそっと立ち去る
19 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/15(日) 23:18:49.45 ID:2lX3yTPM0
百田「っ…転子…」ギュッ  

茶柱「あっ…きゃ…んっ…!」

百田は茶柱を抱きしめると激しく求めるように口を付けた。すると不安が残る茶柱は驚いていたが、やがて茶柱からも求めるように応えた。嫉妬心や不安を拭うようにする激しいキスを見て夢野は飛び跳ねていた

夢野「んあっ…」

茶柱「ん…ん…ちゅっ…かい…と…さん…」

百「転子…転子…」チュッチュッ

星「…」ギュッ

夢野「んあ…?どうし…んあっ…!」

星は夢野の手を握るとそっとその場を後にした。まるで守るかのように強く握っていた

〜浴室〜

赤松「んー…一度出た人も安心できないみたいだよね…」

春川「…天海は二回出てた…」

ゴン太「あ…あの、本当にいいの…?」

赤松「うん、水着でも大丈夫みたいだし…」

ゴン太は一緒に風呂に入ることを公認されていた。少しでも頼れる人を赤松達は作りたかった。

春川「…にしても、どんどん過激な課題に…あのクソヤローがもし楓とかち合ったら…」

赤松「ま、魔姫ちゃん、落ち着いて…」

殺気の溢れ出る春川を赤松は宥めていた

↓1 赤松達のアクション(もし自分達に過激な課題が出たらどうするか、など)
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 23:33:56.25 ID:XyMDrzV3O
もし王馬が自分や赤松の相手になったらその時は王馬を[ピーーー]事を宣言する
赤松やゴン太はさすがに止めようとするがあまりの殺気に口をつぐんでしまう
21 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/15(日) 23:43:46.91 ID:2lX3yTPM0
春川「…楓…ゴン太…私はもしあのクソヤローが私や楓の相手になったら…その時はあのクソヤローを私は手にかけてやる」ゴゴゴ

赤松「えっ…!ま、魔姫…」

ゴン太「春川さ…っ…」

赤松やゴン太はさすがにそれはと止めようとしたが、あまりの殺気に口をつぐんでしまった。

〜談話室〜

入間「ぎゃっはははは!キーボ、録画して正解だったな!」

王馬「この天海ちゃんの声なんか傑作だよ!」

キーボ「この赤ちゃんプレイとは誰に需要があるんでしょうか…」

最原「僕はつむぎさんになら赤ちゃんプレイされても…」

白銀「…終一君…意外とスケべさんなんだね?」

最原「えっ…あっ…ごめん…」

白銀「あはは、ごめんごめん…私も終一君とならほぼ何でもいけるよ!」

真宮寺「でももしあの課題でどちらかが他の人と性交渉をすることになったらどうするんだい?」

最原「えっ…それは…」

白銀「さ、流石にそこまでは…」

真宮寺「もしもの話だヨ。それに…だんだんと過激になっているからネ、用心することに越したことはないヨ」

↓1 最原達のアクション
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 23:52:42.09 ID:oXgRkd4W0
白銀が最原をからかう感じで「私はちょっと興味あるな...天海くんとか上手そうだよね?」と冗談まじりで言う
焦った最原は他の女子との情事を一瞬考えてしまったことを謝りながらも僕には君だけだと白銀を抱きしめる
23 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 00:15:57.10 ID:A2k9LaU+0
最原「…他の人と…」

白銀「んー…」

最原は他の女子との情事を思わず想像してしまった。白銀は考え込んでいたが、からかうように口を開いた

白銀「私はちょっと興味あるな...天海くんとか上手そうだよね?」

最原「えっ…」

そう言われた最原は今度は白銀と天海との情事を思い浮かべて耳まで真っ赤になると焦るように白銀に謝った

最原「ご、ごめん…僕も…一瞬想像しちゃって…でも…僕は君だけなんだ…!」ギュッ

白銀「あっ…!…うん…私もだよ、終一君…」

真宮寺「…案外大丈夫そうだネ」

真宮寺が興味深そうに見つめていると、一部の人には悪夢の始まりの合図で、また一部の人には面白そうなイベントの合図であるチャイムが響いた

ピンポンパンポ-ン

〜課題5 対象者:王馬様、春川様〜
内容:自慰以外での王馬様への手淫、フェラ、パイズリ。できない場合は誰か1人に性行為以外考えられなくなる薬を注入し、なおかつお題が1つ増えます。パイズリ関しては無理な場合はできる女性を追加します。

王馬「おっと、俺がー?」

入間「…あいつにテメーの相手ができんのか?」

キーボ「こ、これは…」

最原「は、春川さんが…!?」

白銀「お、王馬君に…!?」

真宮寺「…これは…」

王馬「ふーん、面白そうじゃん!」
24 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 00:19:07.65 ID:A2k9LaU+0
ダダダダダ

天海「っ…!」

東条「あ、あなた…落ち着いて…」

アンジー「小吉の番だってねー?」

王馬「うん、俺の番だよー。言っておくけどそんな顔しても俺は何もしてないよ」

王馬は駆け込んできた、凄い目で自分を睨みつける天海を見ながら笑っていた

ドドドドドド

その時もの凄い足音と声がするのが聞こえた

茶柱「だ、ダメです!春川さん!」

百田「ハルマキ!」

星「っ…速い…!」

夢野「は、ハルマキ…」

赤松「魔姫ちゃっ…」

ゴン太「は、春川さん、だ、…」

春川「くたばれ、クソヤロー!」

ズドッバキッゴッゴットゴッ
 
王馬「っ…ぐうっ…!」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 00:19:19.34 ID:8sY6F+Iyo
これハルマキがルール破ったら赤松が何かやらされる可能性高くなるよな
26 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 00:20:39.58 ID:A2k9LaU+0

春川「くたばれ、くたばれ、くたばれ、くたばれ…!」ドゴッバギッ  

風のように走ってきた春川は王馬に拳を避けさせる隙を与えなかった。

入間「ひ、ひいいいいい!?」

キーボ「あっ…」

真宮寺「…」

最原「は、春川さ…」

白銀「ひっ…!?」

あまりの剣幕にほぼ全員がたじろいで呆然としていた。

王馬「がっ!?」

春川「ふー…ふっ…!」ブンッ

春川は顔より身体を狙って殴っていた。内臓に響く容赦のない殴りに流石の王馬も苦悶の声を上げている。

東条「春川さん…!」

天海「…」

天海は呆然としてはいたが、どこかスッキリした気持ちもあった。
 
↓1 天海たちのアクション
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 00:29:13.31 ID:eIg/Z4/FO
東条が春川を押さえ、楓やゴン太に薬が投与されるかもしれないこと、ひどいお題をやらされるかもしれないことを伝えなんとか堪えさせる
28 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 00:33:10.06 ID:A2k9LaU+0
↓1 東条→春川に対する説得判定 80以下で成功
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 00:35:35.15 ID:2kJqdk16O
こんま
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 00:41:04.85 ID:iox/fMAKO
でもこれちょっとでも王馬が妙な真似したら噛みちぎるぐらいの勢いになりそうだな、それはそれで愉快痛快なのだが
31 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 00:54:48.12 ID:A2k9LaU+0
このままでは本当に殺しかねないので東条は急いで春川と王馬の間に入った

王馬「はっ…う…っ…!」

春川「そこをどいて…!」

東条「春川さん、ここは堪えて…!あなたがやらないと赤松さんや獄原君に薬を打たれたりひどい課題が出されるかもしれないのよ…!」

春川「っ…だからその前にこいつを…っ…!」

東条「そんなことをしても何にもならないわ、お願い…ここは堪えて…」

入間「な、なんなんだよ…これ…」

春川「っ…っ…!」

春川は考えてみたが結局東条からの説得を受け入れるしかなかった。心底屈辱的で涙が出ていた

東条「…みんな、ここから出て…春川さんが望む人だけ後から呼びに行くから…」

百田「で、でもよ…」

東条「早く!」

最原「う、うん…!」
32 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 00:56:35.08 ID:A2k9LaU+0
天海「…春川さん…」

こちらの剣幕も凄まじかった。最原達は気圧されて出て行った

東条「…やり方は分かっているかしら?」

春川「…知らない、知りたくもない…こいつのなんて、触りたくない…」

東条「分かっているわ…これで気休めにもならないかもしれないけど、使って…素手でしろとは書いてないから…」

東条は春川に手袋をはめさせた

東条「…先に言っておくけど…飲めるような代物ではないわ、特に経験がないなら…飲んだらすぐに吐きなさい。喉まで流し込んでも指を入れたら出てくるわ」

春川「…言われなくてもそうする」

王馬「…あっはは…」

王馬はほったらかしにされていた

東条「…春川さん、男性器は…男性にとっては最も敏感な部分よ。乱暴に扱ったらそれは大変なことになるわ…気をつけてね」

春川「…」

東条「…そろそろ時間だけれど…何か頼み事や呼んでほしい人はいるかしら」

↓1 春川のアクション(呼んでほしい人についても指定)
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 01:06:01.27 ID:OggZvq8A0
全員
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 01:10:55.25 ID:JS/YYmdKO
呼んで欲しいやつなどいない、ただ赤松とゴン太にだけは絶対に見ないでくれと頼んでおいてくれと東条にお願いする

その後は王馬に「聞け、クソヤロー……今回は仕方なくだからやってやる……だけど、もしこのホテルにいる間に妙なことを企んでみろ」

「二度目は誰が止めようとオマエの息の根を止める」と言う
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 01:13:02.01 ID:/H77uC3lo
夢だからこそ心置きなく王馬をボコボコに出来るとも言えるし、出したあとで良いから噛みちぎって欲しいな
後で都合よく生えていいから
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 01:20:34.06 ID:wYuLBBxW0
流石に食い千切られたら萎えるしそこまでのグロは求めてないから噛んで脅すぐらいで勘弁してくれ...
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 01:22:25.31 ID:b4CkJczTO
っていうか入間もパイズリも残ってるからね…
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 01:23:26.98 ID:/H77uC3lo
でもせっかく番外編で本編で望めないことができるわけだし…東条も腕千切れたし…
作者が書きたくないならもちろん仕方ないけど
39 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 01:23:33.38 ID:A2k9LaU+0
↓1 シチュエーション募集。入間の乱入も確定ですが、ちなみに春川のち〇〇堕ちなどは今の流れから不可とさせていただきます。入間乱入までは確実に殺伐になりますがご了承願います。
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 01:26:07.18 ID:b4CkJczTO
じゃあ前スレの入間がムラムラきて逆レされて限界まで搾り取られるでいいかな?
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 01:28:58.60 ID:JS/YYmdKO
手コキ、フェラと機械的に淡々とこなしていき涙目になりながらなんとかごっくんする
その後は入間のパイズリからの暴走で王馬がダウンするまで搾り取られる、春川は赤松やゴン太への罪悪感でいっぱいで勝手にやってろクソヤロー状態になる
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 02:51:41.71 ID:e8OcXxXoO
ってか王馬ってやらされるの前提で話で回ってるんだなww
ここでやっぱやめた…俺東条ちゃん一筋たから春川ちゃん何かにしてもらいたくないよ…春川ちゃんも嫌でしょ?って言って出てったらかっこいいかもしれん
ハーレム宣言しちゃってるけど…ww
王馬出てって時間が危ないから結局やる流れになるって言うのもありかもしれん
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 06:27:50.05 ID:sYUVf7n5O
長くこのシリーズも続いてきたがようやく入間ちゃんの現実?のエロシーンが拝めるのだね…。
44 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 07:56:01.50 ID:y5zSYc5pO
春川「呼んでほしい奴なんていないけど…全員…全員呼んで構わない」

東条「…いいの?」

春川「…初めは絶対嫌だったけど…今は構わない、呼んできて。ただ…楓とゴン太には絶対見ないでって言って。私はこいつを連れて行く」

東条「…分かったわ、…頑張ってね」

そう言って東条は王馬を一瞥した後にコツコツと他のメンバーのいる所に向かった

春川「…早く立って、時間ない」

王馬「…やっぱいいや…オレ東条ちゃんにやってもらいたいし…春川ちゃんだって嫌でしょ?」

春川「黙れ、クソヤロー」ズルズル

王馬「あっ、首掴むなよ!おえっ…!」

春川は王馬を掴んで引きずって行った

〜寝室〜

春川「…クソヤロー、今回だけは仕方がないからやる…次妙なこと企んでたら誰が止めようとお前の息の根を絶対止めてやる」

王馬「あはは…怖っ…」

王馬は強がりができないほど心底怖いと思った。ここまで純粋な殺意を感じたのは天海以来だが天海より歯止めの効かないものだったからだ。

春川「…ふんっ…」カチャカチャ

春川は勝手に始めようとしていた

王馬「ちょっ…!」
45 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 07:57:08.98 ID:y5zSYc5pO
春川は一気に王馬の白いズボンを下ろして、下着の上から肉棒を躊躇なく掴んだ

王馬「…ッッ…!?」

春川「ああ、痛いんだ。確か気持ちよくしないと出ないんだっけ。面倒臭い」

王馬「ちょっと段取り考えろっ…!」

本当に面倒臭そうに春川は東条に言われた通りに竿を今度は優しめに掴むと上下に機械的に動かした

王馬「んっ…ふっ…」

春川「変な声出すな、クソヤロー」

王馬「何で東条ちゃんの手袋つけてるわけ…」

春川「素手で触りたくないから」

王馬「ふーん…ま、春川ちゃんの手よりは東条ちゃんの手袋の方があったかみがあってよっぽどマシっ!?」

春川「黙れ、クソヤロー」ゴリゴリ

春川は玉を弄くり回して吐き捨てるように言うと再び機械のように動かした

〜20分後〜

王馬「っ…んんんっ…」

いくら情もへったくれもない奉仕とはいえ気持ちが良いものは気持ち良いから男のモノは業なものだなと余計なことを考えていた王馬はだんだんと熱がこもってきた

春川「…」ガブッ 

王馬「ちょっ…!?」

春川「っ…おえっ…」

王馬のモノを咥えていると言うだけで春川は吐き気がしたが、言われたことを思い出して悔しいとか屈辱だとか思いながら思いきり吸った。

王馬「んっ…出っ…」
46 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 07:57:59.62 ID:y5zSYc5pO
春川「…ズズズッ」

王馬「っ…くっ…!」ビュルルルッ  

春川「っ…げほっ…うえっ…」ゴクッポロポロ

春川は今すぐにでも王馬を殺して自刃したい気持ちだったが、堪えて飲んだ。その目には涙が溜まっている。だが、屈辱的なのは春川だけでない、王馬もまた同じだった。

王馬「…あーあ…出しちゃった。あとはパイズリだっけ…んー」

王馬は仕返しとばかりに思いきり春川の胸を凝視していたが、笑いながら弄った

春川「見るな、クソヤロー」

王馬「どう見ても春川ちゃんには無理だよね」

春川「あ?」

春川の胸は慎ましやかではあったがいささか胸で奉仕するには慎ましやかすぎた

王馬「ねー、誰か呼んでよー。手コキは手袋があったからイけたけど、胸はこんなんじゃ無理だよー」

春川「…くたばれ…」グリッ

王馬「ぐぎっ!?」
47 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 07:58:38.56 ID:y5zSYc5pO
〜談話室〜

茶柱「春川さん…」ダバ-

百田「痛そう…い、いや…ハルマキ…よくやったぜ…」

アンジー「でもでもー、小吉の言うこと間違ってないよー。ハルマキだとおっぱい使えないよー」

夢野「…んあ…」

星「…」

キーボ「えーと…」

〜モニター〜
パイズリが不可ということなので1人追加します。 選ばれた方は速やかに寝室に向かってください。対象者:入間様

入間「お、オレ様か!?」

最原「…あ、うん…適役だね…」

白銀「い、入間さん…」

赤松「ど、どうなってるの…?」

ゴン太「…」キョロキョロ

入間の巨乳を見て全員が頷いた。赤松達はと言うと春川の希望で見せない聞かないように目隠しをされて耳栓もされていた

天海「入間さん、頼みます…」

東条「あなたしかいないの…それにあなたは知識もあるでしょうし…」

真宮寺「今こそ君の力を見せる時じゃないかな?」

入間「そ、そーか?ま、まあそうだよな!テメーらみてーな貧相な胸じゃパイズリなんて無理だよな!うし、オレ様がお手本見せてやるぜ!ひゃーひゃっひゃっひゃっ」

入間は褒められたのでとても良い気分になって王馬達のいる寝室に向かった
48 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 08:00:36.26 ID:y5zSYc5pO
春川「そのままくたばれ…」

王馬「パイズリしてもらわないと春川ちゃんも出られないよー」

バッタンガッチャ  

入間「入間美兎様参上だぜ!ヒャッハー!」

春川「…ん…?」

〜モニター〜
ここらは春川様でなく入間様からパイズリをされていただきます

春川「…ふー…」

王馬「よりによってこいつかよ…てか春川ちゃんやっぱり無理なんだねー」

入間「な、何だよ…その言い草は…仕方ねえな!オレ様のテクニック魅せてやるぜ!」ムニッ

王馬「あっ、ちょっ、触んな!」

春川は酷く疲れて横になったが、これほどまでに入間に感謝したことはなかった。

入間「…きょ、巨根じゃなくてよかったぁ…そこそこデカイけど…」

王馬「…あー?」プツン

その言葉にキレた王馬は入間の口に思いきり肉棒を突っ込んだ

入間「むぐっ!?」ジュッポ

王馬「ほら、テクニック見せてよ」

入間「むむ…んぐぐっ!」

入間は咥えながら何か文句を言っていた

春川「…余計なことしないで早くしろ」ブンッ

王馬「うわっ!?」

入間「んんっ!?」

春川は入間の口に入りきっていないモノに向かってかかと落としした。王馬は間一髪で避けた。
49 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 08:01:36.87 ID:y5zSYc5pO
王馬「あっぶねー…」

入間「ど、どうなってるんだよぉ…?」

王馬「…はぁ…入間ちゃん、その自慢のおっぱいでオレをしごきなよ」

入間「そ、そーだな!オレ様の一級品の胸を味わえよ!そんじょそこらの胸とは訳が違うぞ!」

入間はピンク色で色白の、男を悶絶させるために作られたような超弩級の自分の乳房を取り出した。入間の服から胸だけ出ていて却って扇情的だった。

入間「い、いくぞ…?」

仰向けの王馬に対して自分はうつ伏せになると、入間は双丘の間にモノを挟み込んだ

王馬「っ…!?」

入間「んっ…んんっ…!」

入間に対していつもは王馬が優位だが、この時ばかりはそうはいかなかった。入間のテクニックはよくわからないが、この胸が一級品なのは確かだった。王馬のモノを優しく包む乳房が柔らかく、根元まで十分に届くのが堪らなかった。王馬は自然と腰が動いていた

入間「き、気持ち良い…?」

王馬「っ、入間ちゃんにしてはやるじゃん…」

入間「そ、そうか…じゃあ早くするぞ!」

王馬「んんんっ…!?」

調子を良くした入間は胸を掴んでもっと擦り上げるスピードを上げた

王馬「やばっ…出るっ…!」

春川「…」

ドピュッジュルルル

入間「…んぐう…!うぇ…」
 
入間は反射的に咥えたが、処女の入間に苦いソレを飲むのはやはり無理があった。しかし課題はこれでクリアだった

カチャッ
50 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 08:02:11.90 ID:y5zSYc5pO
春川「出よう」

春川はそそくさと出た。が、入間が来ないので振り返った

入間「あ、あは…これが…」

王馬「何してんのさ…?」

入間はビクビクと痙攣していた。かなり興奮しているようでその証拠に足に透明な液が伝っている

入間「…」ガバッ  

王馬「ちょっ!おまっ!?」

入間はそのまま王馬の上に乗ると、自分の秘部を下着の上から王馬のモノに押し付けた。入間の雌を感じた肉棒は素直に勃って、興奮するようにがちがちになった。

入間「えへへ、興奮してる…」

王馬「興奮してるのはお前だろ!離れろ!」

春川「…ほっとこ…」スタスタ

王馬「っ…春川ちゃんどっか行ったし…!?」ズプンッ

入間「んっ…あっ!?いったああ…!」

王馬は襞の温かさを感じたが、何か破れるような嫌な音もした。恐る恐る見てみると入間と自分が繋がっている。そして破瓜の証である血が流れていた

王馬「お、おま…」

入間「い、痛いよぉ…で、でも逆に気持ち良い…」ズンッ

王馬「はっ…?っちょ…!」

だが入間はどうしようもないドMだった。破瓜の痛みも興奮の材料にしかならなかったようで騎乗位で自分から腰を振り始めた

入間「んんっ…はっ…あんっ…!」

入間は恍惚としたため息をついて、愛おしそうに王馬との結合部を見つめると何度も腰を振る。王馬は訳が分からなくなって快楽を受けていれるしかなかった
51 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 08:03:13.30 ID:y5zSYc5pO
入間「あ、あ…ッ!や、ぁん…ッ!」

入間は最早雌であった。王馬にはどうしようもないし、ダイナマイトボディを白い蛇のようにくねらす入間は悔しかったが魅惑的だった。体をのけぞらせてあられもない声を出すのだから堪らない。王馬はなんとか主導権だけでも握ろうとしたが、無理だった

入間「は、あっ。もう、だめぇ…っ」

入間は足に力を入れて揺さぶった。その快楽は計り知れないものである。王馬は処女のはずなのに娼婦のように動く入間は流石だと思ったが、ここまで大胆なのは予想外だった

王馬「っ…ちょっと、入間ちゃん!」

入間「あっ、今プルプルってなったぁ…!」

王馬は入間に声を掛けてみたが入間には全く届いていない。それどころか自分の肉棒の様子を事細かく語って来るので本当にどうしようもなかった。

入間「も、もう…だ、だめ…イッちゃう!イくっ、イぐぅっ!!」

王馬「〜〜〜〜〜ッ!」ビュルルルルッ

そして上品な声とは言えない嬌声を上げながら入間は天を仰いで絶頂した。その際に王馬のモノをギュッと締めつける。我慢の限界が来たのか襞が絡みつくと共に王馬は熱くてキツイ入間の中にぶち撒けた

入間「あはぁ…ビュービューってしちゃったね…えへへ…」

入間はそのまま王馬に抱きつくと胸を押し付けて甘えるように頬を擦り付けた

王馬「…あー…」

入間「あっ…また大っきく…」

入間の中は絶え間なくうごめいて、王馬を刺激していた。王馬のモノはかなりタフだったので簡単に立った。自然と2人に熱が篭る

入間「じゃぁいっぱいいっぱいやっちゃおうね…」ギュウ
52 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 08:14:45.43 ID:y5zSYc5pO
王馬「…入間ちゃん」

そして王馬は1時間近くも入間に搾り取られることになった

〜春川退出から40分後 談話室〜

東条「あら、お帰りなさい。春川さん」

春川「…入間は…っ…」

東条「見ての通りよ」

春川「…だから人がいないの?」

談話室には東条の他に誰も人はいなかった

東条「ええ…私は入間さんをあの部屋から連れ出さないといけないし…あの様子だとおそらく気絶するまで…」

〜モニター〜

『あぁあああ!そこ、そこもっとコツンってしてぇッ!』

『あっそ…っ!ほら、イけよ雌豚!』

春川「…楓達はどこ?」

東条「赤松さん達は武道場にいるわ」

春川「…ありがと」

春川はモニターを一瞬見た後に赤松達の元に向かった

東条「…」

〜寝室〜

王馬「…は…あ…さいっあく…」

入間「…」ス-ス-

コツッコツッ

東条「入間さんっ…て眠っているわね…っと…」ダキアゲ

入間「んん…」zzz

王馬「…んー…?」

王馬は射精しまくってぼんやりとした頭で東条が入間を連れて行くところを見た

↓1 王馬のアクション
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 08:27:39.63 ID:ECPlRjGu0
不意を突いて東条の手を引きディープキスしようとする
54 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 08:51:27.46 ID:y5zSYc5pO
王馬「…」スクッ

王馬は春川が噛むわ弄るわで睾丸は痛いし、射精後の疲労でふらふらとしていたがどうにかこうにか立ち上がった

東条「こんなに汚して…」

入間の服には大量の精液が付いていた。それに足には出し過ぎたせいで溢れて垂れている。ぐちゃぐちゃのドロドロだった。

入間「えへ…もっとぉ…」ス-ス-

東条「…」フキフキ

王馬は東条が入間の涎を拭いているのを見ていた。そして拭くのをやめると同時に不意をついて東条の手を引いた

東条「っ…と…」

一瞬傾きかけたが入間を抱いているくらいでは大したハンデにはならないようで足を踏ん張ると王馬の方には寄らなかった。キスをしてやろうかと思っていたのに、と王馬は内心思った

東条「タフね、でもどういうつもりかしら?」

王馬「…どういうつもりだと思う?」

東条「…」

王馬の質問には答えず東条はそのまま出て行った。

王馬「…あーあ…」

春川には玉を潰されかけるし入間には散々出されたので王馬は不機嫌だった。

↓1 この後の王馬のアクション(第6の課題までのアクション指定でも可)
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 08:57:03.69 ID:ej8+2BSKO
過ぎた時間確認してアンジー誘ってカジノに行く
お目当ては階級シール。あと他にも手に入ったら…記憶維持はあるのかな?

そういや階級シールってもしかして上官には絶対服従的なのになって逆らえなくなる感じのアイテムなのかね?

あとここで手に入れたものって現実世界に持ち込めるのかね?
夢の世界に預けて次来たときに再度使える感じ?
56 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 08:59:30.44 ID:y5zSYc5pO
>>55 その通りです 階級ワッペンと同じ効果ですね。現実世界でも同じものが売っていたりするので探してもらえると…

カジノの景品は増やしましたので楽しんでください
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 09:06:29.37 ID:kPND4xe5O
うーん使うにしても相手はやっぱり東条だけにしたいな、ここでハーレムなんかやろうものなら本編でもそういう事を思い付くド屑としか見れなくなってしまう
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 09:22:17.32 ID:ej8+2BSKO
>>56
おぉ!ありがとうございます!
しかし入間の乱れっぷりは凄かった…
春川のときの百田の反応は笑ってしまった
59 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 10:44:43.29 ID:8pl3xgWTO
王馬「えーと…」

王馬は時間を確認した。すると2時間程経っていると気付いた

王馬「…とりあえずアンジーちゃん誘おうっと…」

〜カジノルーム〜

アンジー「お、小吉ー!神様が景品で面白そうなの見つけたって言ってるよー」

王馬「アンジーちゃん、丁度良かったー。んー、面白そうなの、どれどれー?」

王馬が景品の一覧ケースを覗いてみた

〜景品〜
コイン50枚 記憶残留剤 フェロモン剤
コイン 30枚 階級シール 時間停止スイッチ
エコー撮影機
コイン 20枚 課題追加スイッチ 時間延長スイッチ おおねっこ剤
カメラ ビデオ撮影機
コイン1枚 10M

アンジー「この時間停止ってやつねー、1つ目は時間の進むのを止めることができるんだってー。5時間まで止められるから、ここでずっと過ごすこともできるんだよー。それから個人に向けて押すと、その人が止まっちゃうんだって」

王馬「へー…」

↓1 王馬達のアクション
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 10:56:44.71 ID:yWNvAOWOO
うーん、どれも欲しくなっちゃうねー
まぁ俺たちの計画忘れないために記憶残留剤は必須だね!
階級シールの説明もみてこれも候補に入れておく
とりあえずコイン20枚ほど買ってみる
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 11:13:22.80 ID:yWNvAOWOO
そういえば王馬はうーん、じゃなくてんー、だった…
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 11:49:43.33 ID:ej8+2BSKO
というよりお金出し合って時間停止スイッチと階級シール買って全員時止めて肌にシール張って女性メンバーだけ動かせば今この場でハーレムできなくない?
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 12:10:26.11 ID:ej8+2BSKO
と思ったけど一人までしか使えない感じか…
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 12:16:05.07 ID:k4UUYefSO
もしまとめて使えなくても一人ずつ確実に罠にはめていけば何とかなるかもしれない
とにかくギャンブルでコイン増やさねば
65 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 12:33:51.38 ID:MFDDZuIKO
王馬「うーん、どれも欲しくなっちゃうねー 。まぁ俺たちの計画忘れないために記憶残留剤は必須だね! 」

アンジー「そだねー!そういえば小吉が好きそうなのあるよ」

アンジーは階級シールを指差した

王馬「それ俺も欲しいと思ってたんだよねー、どれどれ…」

〜階級シール〜
1 このシールを肌または衣服に貼ると、階級が下のシールを貼った者は、階級が上のシールが貼ってある者にたとえ心の底から大嫌いでも絶対に逆らえない。(身体の制御がきかない) シールを剥がすことができるのは最上位の皇帝のみ。ただし、衣服に貼った場合はその衣服を脱ぐと効果がなくなる
2 皇帝→貴族→平民→奴隷の順で階級が決まっている。

アンジー「ほえー、すごいねー」

王馬「うんうん、面白そうじゃないの!じゃあアンジーちゃん、とりあえずコイン買ってみよう。20枚くらい」

アンジー「代金は折半だよー」

とりあえずアンジー達はコインを買った

アンジー「神様が増やしてみようって言ってるよー」

王馬「ま、それが定石だよね」

王馬達はとりあえず簡単そうなタロットからやってみることにした

〜図書室〜

天海「…どうしたんすか?そんなに悩んで…」

東条「ああ…いえ、もし春川さんが王馬君と当たったりしたら本当に殺しかねないんじゃないかと思って…」

天海「…あんなやつ死んでも…」

東条「あなたの気持ちも分かるわ、私も半殺し程度なら別に構わないのよ…何かいい案はないかしら」

天海「…」


↓1 王馬とアンジーの幸運判定 85以下で成功。ゾロ目だとコイン40枚もらえる。ゾロ目以外なら15枚
↓2 天海のアクション
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 12:36:31.10 ID:pAv4rwiCO
はい
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/04/16(月) 13:14:50.14 ID:gmWbJAW2O
「斬美さん…悪いですが俺は次にアイツが反省なんかするヤツでは無いと思ってます
きっと春川さんは酷く傷ついただろうにアイツはまたなにかよからぬ事を企んでるに決まってます…だからもしアイツが何か行動を起こしたのなら……アイツを本当に殺します、斬美さんの頼みでもそれは絶対に聞けません」と発言する
その後はせめてもと王馬に対抗できる何が無いかと東条と共にカジノへいく
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 14:05:41.57 ID:k4UUYefSO
王馬半殺しなら別に構わないのかキルミー…
もしこの夢空間で重傷または死んだりしたらどうなるんだろ
69 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 14:39:08.81 ID:8BcTDjkNO
天海「斬美さん…悪いですが俺は次にアイツが反省なんかするヤツでは無いと思ってます
きっと春川さんは酷く傷ついただろうに…アイツはまたなにかよからぬ事を企んでるに決まってます…だからもしアイツが何か行動を起こしたのなら……アイツを本当に殺します、斬美さんの頼みでもそれは絶対に聞けません」

東条「…考え直しては貰えないかしら…?」

天海「ごめんなさい、でも…アイツを許すことは絶対できません。もし何かしたら殺してやります」

東条「…」

しばらく沈黙が続いたが、気を取り直すように天海が東条に言った

天海「…せめて何か対抗できないか、カジノに行きませんか?」

東条「…分かったわ」

〜カジノルーム〜

王馬「へー、太陽かー。なかなかツキがあるね!」

アンジー「太陽が出たのに月があるのー?」

王馬「まあね…あ、コインは一応アンジーちゃんが持っていてね、俺だと取り上げられるかもしれないから」

アンジー「あいあいさー!」

王馬達がタロットでいい結果を出していると、そこに天海達が入ってきた

天海「…!」

アンジー「おー、蘭太郎ー、斬美ー!おはよー!」

東条「…え、ええ…」

王馬「じゃあ俺はプール行こうかなっと」

↓1 天海達のアクション
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/04/16(月) 14:51:11.65 ID:66q3fyegO
王馬に問いただしても無駄なのでアンジーに問いただす
アンジーがはぐらかそうものなら壁に押し付けて「悪いんすけど今の俺には余裕が無いんす…!!君たちは最近よくいるのは知ってます、隠していることすべて吐いてもらうっす…!!!」

>>68
むしろ半殺しで許されるのすらファンタジーなんだが、個人的にはこれから王馬がハーレムプレイでもしようなら全員から一回ずつ殺されてもまだ足りないレベルだぞ
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/04/16(月) 15:17:38.20 ID:66q3fyegO
というか記憶残しの手段がある時点で夢でも何でも無いしもろ本編に食い込むから番外編としても苦しいな

これは更に荒れる予感がする、>>1覚悟決めといた方が良いかも
72 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 15:25:45.22 ID:8BcTDjkNO
>>71 ありがとうございます、ですがあくまでこれは夢です。現実には起こっていません。現実の天海達は眠っています。夢にも記憶の残る夢と残らない夢がありますので、記憶残留剤を使うと夢を覚えておくことができる…というわけです。思い出しライトのような超科学だと思っていただければ幸いです。

73 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 15:43:02.16 ID:8BcTDjkNO
天海「…アンジーさん、2人で何をしていたんすか?」

アンジー「んー、何ってタロットカードだよー?」

東条「…あなた?」

天海「…そうじゃなくて、また王馬が何か企んでいるんじゃないんすか?」

アンジー「何でそれをアンジーに聞くのー?」

アンジーははぐらかすように飄々と言った。するとついに天海の怒りの線が切れて、天海はアンジーを壁に押し付けた

ドンッ

王馬「…わー」

アンジー「およー」

東条「…!」

天海「悪いんすけど今の俺には余裕が無いんす…!!君たちは最近よくいるのは知ってます、隠していることすべて吐いてもらうっす…!!!」

その言葉にアンジーはトーンを少し落として笑っていた

アンジー「にゃははー、蘭太郎辛そうだねー?」

天海「ふざけないでください!」

アンジー「んー、ふざけてないよー。アンジーはいつも真面目だよー?そんなに辛いんだったら神様に頼るー?」

天海「…っ…!」

天海は更に壁に押し付けようとしたが、後ろから引かれてアンジーから離された

東条「あなた、それ以上はやめて…冷静になって頂戴」

アンジー「にゃはは、ありがと斬美ー。じゃあばいならー」

相変わらず楽しそうに笑いながらアンジーは
去っていった。王馬もいつの間にかいなかった。

↓1 天海達のアクション
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 15:50:30.32 ID:ECPlRjGu0
「何で止めたんですか、俺は君にまた何かあったら…っ」と余裕のない感じの天海を東条が何とか宥める。
カジノの景品を確認して、階級シールや記憶残留罪、時間停止スイッチの事を頭に留めておく。
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/04/16(月) 15:51:59.10 ID:bdWwNvAfO
カジノの景品の確認をし、そこから王馬がやらかしそうな計画を推察する
その上でこれを食い止めるには王馬とアンジー以外の全員の協力がいることを説明する
76 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 16:15:27.13 ID:A2k9LaU+0
天海「何で止めたんですか、俺は君にまた何かあったら…っ…」

東条「…あなた…」ギュウ

東条は余裕のなさそうな天海を抱きしめると落ち着かせるようにそっとキスをした

東条「私のことを思ってくれるのは嬉しいけれど…それであなたがアンジーさんや…王馬…君を攻撃しているところを見ると悲しくなってしまうのよ…だから2人を攻撃しないで…その分そばにいて欲しいわ」

天海「…そばにいることならいつだってそうしますし…俺もそばにいたいです…でも…」

東条はその後も何とか言葉をかけて春川と同じように天海も宥めた

天海「…とりあえず景品を確認しておきましょう。それだけは…」

東条「分かっているわ…景品は…」

天海達は一通り景品を確認した

天海「…階級シール…時間停止スイッチに…記憶残留剤っすか…」

東条「かなり強力な効果のようね…」

天海「…頭に留めておきましょう」

そして天海達はより落ち着ける場所に移動した。

〜食堂(談話室)〜

赤松「ど、どうどう!」

春川「…あのクソヤロー…思い出しただけでも腹がたつ…」ガルルルル

ゴン太「は、春川さん…」

入間「…」ポケ-

天海「…大丈夫っすか皆さん…」

赤松「あっ…天海君、東条さん…」

↓1 天海たちのアクション
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 16:24:35.25 ID:sYUVf7n5O
王馬とアンジーが何か企んでいることを伝えて、二人に対して気を付けるよう注意を促す
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/04/16(月) 16:27:06.08 ID:bdWwNvAfO
天海が王馬やアンジーがまた妙なことを企んでる事を告げ、被害が大きくならないよう協力を求める
ゴン太は王馬に対して沸き上がる黒い感情と闘いつつ、苦しんでいる春川の為にできる事を春川達に問う
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 16:33:01.17 ID:luJsGkj/O
これ天海たちが協力して皇帝のシールを手に入れれば勝ちかな
80 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 16:42:00.20 ID:A2k9LaU+0
天海「…あの、一ついいですか?」

ゴン太「どうしたの…?」

天海「アンジーさんとあのクソヤローが何か企んでいるんです。2人に気をつけてください」

春川「…夜長とクソヤローが?」

赤松「王馬君はともかくアンジーさんも…?」

入間「ふへ…ふへへへ」

東条「…ねーんねんころーり」ナデナデ

入間「…」zzz 

ゴン太「い、入間さん!?」

春川「…接点があるように見えないけど…」

天海「…とにかく協力して被害を防ぎましょう。」

春川「最初からそのつもり…」

ゴン太「…春川さん…」

春川達が考え込んでいると再びあの音楽がなった

〜モニター〜
今回も先に課題を発表いたします。また今回はこの砂時計の砂が全て落ちるまで自由時間です。落ちきったら好きなタイミングで課題に取り組んでください。
課題6:性交渉 必ず挿入して、ゴム有無に関わらず中で射精すること。なおこのお題に関しては1人増えることもあります。課題を始めなかったペナルティはランダムで性交渉廃人化です。

赤松「せ、せ…性交渉…って…」

春川「…入間のやったやつ…」

天海「っ…」

↓1〜2コンマ 対象者 男子、女子の順
↓3 追加条件などを指定(全員で視聴しなければならない、など)
↓4 天海達のアクション(作戦会議等も可)
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 16:58:33.42 ID:ECPlRjGu0
コンマ
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 17:04:33.55 ID:rYPGD0TxO
はい
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/04/16(月) 17:11:37.26 ID:0By9sor0O
二人は10分以上ディープキスをしなければならない&全員強制視聴
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/04/16(月) 17:15:41.67 ID:bdWwNvAfO
二人は動揺するも自分たちが課題を始めるギリギリまでの作戦を決めておく
東条春川百田茶柱が王馬とアンジーの見張り、もしくは拘束
星と最原がカジノに張り付き皇帝の階級シールを手にいれる
余ってる面々はカジノ組の手伝い(資金繰りなど)をする
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 17:16:09.44 ID:/H77uC3lo
急いでお金出しあってコインを買い階級シール入手
皇帝を天海に貼り、王馬とアンジーに隙を見て、あるいはゴン太や春川に取り押さえてもらってシールを貼る
1枚ずつなら王馬は奴隷でアンジーは平民、どれも肌に
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 17:19:33.08 ID:rYPGD0TxO
赤松天海か…
せめて男の子の初めてはゴン太君がいいって春川と3人で待ち時間にやってほしい
初めて相手だと天海も東条も気を使いそうだし近江馬につけこまれそう
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 17:22:20.85 ID:/H77uC3lo
別に夢だしハーレムだろうが何しようが構わないとは思うんだけど記憶保持はやめてほしい
素直に退避した人達は安価で止めることもできないのに、番外編での情報が本編で使われるのは…
変な夢見たなーで終わるならともかく特殊な夢って把握してるわけだし、天海が赤松抱いた所を王馬が覚えてるとか最悪すぎる
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 17:25:04.19 ID:bdWwNvAfO
>>86
ああ、できればそれを組み込んで欲しい
春川が抜ける分は縄縛りの達人KORE☆KIYOに変更できるかな?
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 17:35:28.03 ID:igeJXV0EO
正直ホテル前後の>>1の手腕がヤバすぎて不安になる、やり口が詐欺に近いし描写不足で誤解を招きまくってる

書いたものは消せないって意識と色々と配慮が足りないかなとは思う
90 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 17:50:12.63 ID:NPE46fIq0
本編の次スレからは必ずオール純愛が良い人は即刻ブラウザバックをと入れておきます。配慮が足りなくて申し訳ありません。ホテルについて色々と描写がないのはもう言いますが政府が関係しております。稚拙な文章を見せて申し訳ありませんが、完結まであと少しなのでもうしばらくお付き合いください

↓1 あと1人混ぜるかどうか
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 17:53:25.26 ID:vcFW94xGO
誰が混ざっても地獄だから混ぜない
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 18:00:13.13 ID:wYuLBBxW0
>>1があれほど閲覧注意の警告して別スレで立てた上でここ来て>>1に噛みつくのは正直どうかと思う
特殊プレイと地獄絵図が見たい派がこっち居るのかと思ったけどそうでもないのか...
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 18:05:43.89 ID:/H77uC3lo
食い千切りは勘弁って君も言ってるじゃないか…何が見たいかは色々だろう
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/16(月) 18:06:18.26 ID:DI7mPMArO
本編でやると荒れるし、でも見たい人がいるからこのスレ作ったわけだし、こういう描写が苦手な人は次のスレまで待ってた方がいいと思うよ。

それはそうと夢オチで現実に影響ないなら鑑賞中につわりと今まで心労のせいで涙流しながらえづいて倒れる東条を皆で解放するところが見たい...
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/16(月) 18:12:11.74 ID:DI7mPMArO
介抱の字がちがった...すみません
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 18:30:17.35 ID:k4UUYefSO
>>90冒頭注意書きは出来ればもっとキツめに書いとこう
R描写と作者裁量については特に

せっかく避難所作ったのに完結とはもったいない
もうしばらくホテル編で遊んでたいっす
小ネタやオマケ投げる場所として使えないかな?
97 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 18:32:09.11 ID:NPE46fIq0
>>96 本当の本当に大丈夫な方のみであればすぐには完結しませんが…再度載せておきますが特殊プレイが苦手な方はブラウザバックをお願いします。
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 18:35:05.71 ID:wLgZFWQ7O
ここだと中出しし放題だからね。もっともっと色んなシチュみたいわ…しかし入間はエロかった…
それよりハーレム見たかったんだがどうなるのやら…
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 18:40:19.62 ID:igeJXV0EO
はなっから別スレ立てればこんなことにはならなかったのにな…
下手に本編中の選択肢に食い込ませたあげく結局本編に関わり合いがあることにしてるから言ってることが結局違ってるんだよ
ブラウザバック以前の問題だわ
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 18:44:15.00 ID:wYuLBBxW0
モロチンっすわ、やったぜ!
ハーレム王馬なんとかしたいけど金と時間が厳しいかね
安価の取り合いは仕方ないね
101 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 19:09:11.87 ID:NPE46fIq0
あの…夢だから忘れるとは言いましたが本編と関係ないとは言っていません。前スレにありますがどちらかというとホテル編です。本来は修羅編のままでする予定だったんですが、それは嫌だと言う方もかなりいらっしゃったのでこんな形になりました。それにこちらなら気兼ねなくできると思って立てているのでその点をどうかご留意ください
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/16(月) 19:18:42.86 ID:DI7mPMArO
それに同意してここに来てるんですから、気兼ねなくどうぞ!このスレも楽しみたいですけど、本編の開始っていつ頃になりますかね?
103 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 19:22:11.57 ID:NPE46fIq0
>>102 ある程度こちらを書いてからですかね…1週間後ほどになると思います。もう少し遅くなるかもしれません。
104 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 19:42:34.90 ID:NPE46fIq0
〜プール〜

王馬「へー…天海ちゃんと赤松ちゃんがねえ…」

王馬はにやにやと笑いながら楽しんでいた

〜談話室〜

天海「…砂時計の進みはかなり遅いっすね…時間のあるうちに作戦会議をしましょう。」

天海の言う通り砂時計の進みはかなり遅い。動揺はしていたが、まだ冷静でいられるうちに作戦を立てることにした。

赤松「…」チラチラ

〜30分後〜
 
百田「俺と転子と…ハルマキと東条が王馬とアンジーの見張り…」

茶柱「は、春川さん…東条さん…」

春川「…」ガルルルルル

東条「…分かった…わ…」

星「確か俺と最原がカジノで…階級シールとやらを手に入れればいいんだな?」

最原「星君は運が凄いから…」

夢野「ウチらは資金繰りじゃったか…」

白銀「コイン稼ぎだね、ブロックを叩いたらコインが出てくる世界だったら…」

赤松「頑張って稼ごうね!」

ゴン太「うん…」

明るく振舞っていたが全員が動揺しているし、顔色はあまり良くなかった。特に春川と東条の顔色は酷く青ざめていた。赤の他人が見たら病気なのかと思うほどだった。

↓1 天海達のアクション(作戦にないことを先にしても可)
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 19:57:06.49 ID:igeJXV0EO
春川がみんなに誤りを入れてから赤松とゴン太に合流
ゴン太に自分と赤松の処女を奪って欲しいと頼む
106 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 20:31:44.92 ID:NPE46fIq0
天海「…とりあえず各地持ち場につきましょうか…」

だが時間がもったいないので、百田達は王馬達を探しに、星達はカジノに行き、その手伝いに天海達はついて行った

〜武道場〜

百田「いねえ…」

茶柱「王馬さんだけでなくアンジーさんまで探さないといけないんですか…」

東条「…」

春川「…ちょっといい?楓に会いに行きたいんだけど…」

百田「ああ、もちろん構わねえが…」

春川は謝りをいれて赤松達のいる所に向かった。

茶柱「何か思いつめているような…」

百田「仕方ねえよ…こんな状況だからな…」

東条「…っ…う…」

〜カジノ〜

春川「…楓、ゴン太、ちょっといい…?」

赤松「あ…うん、どうしたの?」

ゴン太「うん…」

春川「急ぎの用があって…」

最原「あ、こっちは大丈夫だよ」

赤松「じゃあちょっと離れるね…」

赤松達は春川に呼ばれてカジノから離れた

天海「…」

〜女子寝室〜

春川「…」

赤松「魔姫ちゃん、どうしたの?」

ゴン太「うん…突然…」

↓1 春川のアクション(どう切り出すか指定、場合によっては拒否される可能性も有)
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 20:47:21.48 ID:IzdGiFwCO
「ごめんゴン太…私と赤松の初めてを……あんたに奪ってほしいんだ…」
王馬との一件から好きでも何でもない憎んでるやつに赤松や自分の初めてをささげる事に恐怖してる事を伝える。
涙ながらに「こんな私に…心を許して支えてくれたあんたにしか頼めないんだよ…!怖いんだ…やっと幸せになれるかなって思い始めてたから…!!」
と半ば二人にすがるように心中を吐露する
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 20:49:41.11 ID:k4UUYefSO
これはどうしたもんか…
ここはストレートに処女を奪ってくれと頼んでみる

出来れば赤松の初めては天海にやりたい
109 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 21:02:23.10 ID:Vlu5akEyO
ふむ…30:70でいきます
↓1 30以上ならゴン太が受け入れられる
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 21:07:22.56 ID:8sY6F+Iyo
頼む
111 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 21:23:56.57 ID:A2k9LaU+0
↓1 ゴン太のアクションやシチュエーションで指定があればどうぞ。(ゴン太が泣きながら春川さんや赤松さんの助けになるのなら、と受けるなど)
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 21:40:56.55 ID:IzdGiFwCO
「紳士になれなくても構わない……ただ、春川さんが泣いてるのに何もしないなんてゴン太にはできないんだ…!!」
春川の叫びにゴン太も泣きながら受け入れる

シチュエーションはゴン太のゴン太をフェラした後に春川がためらいなくゴン太の精子を飲み込む(王馬のを上書きするかのように)
その後は春川、赤松の順に最後までする
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/16(月) 21:44:00.92 ID:kspSrBGY0
「本当に...ゴン太でいいの?ゴン太、初めてでどうしていいか分からないから、二人に迷惑かけちゃうも知れない...でも、二人の助けになるなら、ゴン太、なんでもするよ!!」
修羅場のオアシス並みに純情なやつ。二人を苦しめないように、精一杯気を使うゴン太とゴン太を支えながらしていく二人。最後は笑い合って、赤松は東条に心の中で謝罪しながら「二人にこれだけしてもらったもん!何があっても、くじけないよ!」「でも...帰ってきたら、ギュッって抱き締めて欲しいな!」と覚悟を決めてちょっと涙目になりながら言う
ん〜〜〜〜....オアシス
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 22:00:02.28 ID:IzdGiFwCO
できれば>>113も混ぜてなんかいい感じになれば嬉しいな
そこら辺の判断は>>1に任せます!
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/16(月) 22:13:23.57 ID:kspSrBGY0
>>114....貴方が...神ですか(歓喜)?
116 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 22:19:47.28 ID:A2k9LaU+0
それでは癒しセック…ではなく春川達の初めてプレイの前にそれぞれの様子などを入れていきます。かなりやさしーめの情事です。
117 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 22:21:41.33 ID:A2k9LaU+0
春川「楓…まず楓から…」

赤松「えっと…私から?」

春川は赤松にだけ聞こえる声でゴン太に自分たちの初めてを…という内容を話した

赤松「そ、それって…」

春川「ごめん…でも…気を許せるやつ以外に楓の初めては…」

赤松「…それは…」

赤松も逆の立場になったらどうだろうと思って考えたが、ゴン太の気持ちはと思うとやはり悩んだ。すると心配したゴン太が話しかけてきた。

ゴン太「大丈夫…?顔色が…」

赤松「あ…う…」

春川「…ごめんゴン太…私と赤松の初めてを……あんたに奪ってほしいんだ…」

赤松「…!」

ゴン太「えっ…!?」

春川「…王馬とのあれで…好きでもなんでもない…憎い奴に…私や楓の初めてを捧げるのかと思うと…怖いんだ…」

赤松達は見てはいないが、課題は知っていたので不安な気持ちでいた。それを春川から言ってきたのでよっぽどの事だと考えた。

ゴン太「…」

春川「こんな私に…心を許して支えてくれたあんたにしか頼めないんだよ…!怖いんだ…やっと幸せになれるかなって思い始めてたから…!!」 ポロポロ

気づけば春川は涙ながらに話していた。赤松もつられて泣いている

赤松「…うう…」ポロポロ
118 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 22:22:44.61 ID:A2k9LaU+0
ゴン太「…」

春川「…ごめん…無理なら…いい」

春川がそう呟いてゴン太を見上げた

春川「…!」

ゴン太「…ゴン太…ゴン太は…!」

赤松「ご、ゴン太君…!」

ゴン太「…ゴン太は紳士になれなくても構わない……ただ、春川さんが泣いてるのに何もしないなんてゴン太にはできないんだ…!!」    

春川「ご、ゴン太…」

ゴン太「…ゴン太、初めてでどうしていいか分からないから、二人に迷惑かけちゃうも知れない...でも、二人の助けになるなら、ゴン太、なんでもするよ!!」

赤松「…ゴン太君…」

ゴン太は大泣きに泣いて春川の提案を受け入れた。そして3人はわんわんと泣いたが、やがて覚悟が決まったのか春川はベットを3つくっつけた

春川「…その前に…誰かに見られたらまずいから、少し行ってくる」

赤松「うん、お願い…!」
119 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 22:24:45.12 ID:A2k9LaU+0
〜モニター〜
対象者:赤松様 天海様
追加条件:ディープキスを10分間以上行う

赤松「えっ…!」

天海「…っ…」

春川「…か、かえ…」

東条「…」

ゴン太「えっ…ど、どういう…」

ダダダダ

百田「蘭太郎おおおお!」

茶柱「赤松さん!」

夢野「…お主ら、大丈夫か…?」

星「…何でよりによって…」

最原「…困ったね…」

白銀「え、えっと…本当にするの…?」

モニターのアナウンスを聞いた百田達が飛び込んできた

〜台所〜

キーボ「い、今のは…」

真宮寺「どうやら厄介なことになったようだネ」(エプロン姿)

入間「今度は寝取りプレイか!一部のやつに需要ありそうだな!」

アンジー「是清のアボカドマグロ丼美味いねー」

今更ながらですが>>80の後のこれが抜けてました。すみません…思わず話し合いに夢中になっていたので…
120 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 22:28:50.90 ID:A2k9LaU+0
〜談話室〜

春川「あ…」

春川は誰かに伝えようとして談話室に来ていた。すると会議にいたメンバーが休憩をとっていた。だが天海の顔は真っ青に近かった

最原「…10分の1くらいしか減ってないね」

天海「…時間に余裕をということっすかね…」

百田「…ま、こんな課題だしな…にしても王馬のヤローどこに…」

茶柱「アンジーさんまでどこにいるかわからないんです…」

夢野「…んあー…」

真宮寺「君たちも大変だネ」

入間「…」zzz

キーボ「結構広いですからね、ここの施設…」

アンジー「ほんとほんとー、大変だねー」

白銀「でも2回も当たるなんて…」

星「…いらない運だな…」

天海「…そういえば…斬美さんは?」

アンジー「具合悪そうな顔だったよー、生姜湯を飲んでまた動いてたよー」

春川「…夜長いるじゃん」

最原「…あれ…」

↓1 天海達のアクション
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 22:50:29.48 ID:/H77uC3lo
とりあえず予定通りアンジー捕獲、コインや景品持ってるようなら奪う、王馬はどこに居るか聞く
天海は東条に会いに行く
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 22:53:44.97 ID:vcFW94xGO
東条のフォローもしないとヤバそう
でも王馬が天海達がいないのを良い事に東条に「どんな気持ち? 」「お腹に赤ちゃんいるのにねー」「天海ちゃんには赤松ちゃんや茶柱ちゃんの方がお似合いかもね」的な言葉責めして追い詰めた末に優しく介抱するのとか見てみたい
「慰めてあげようか?」「俺ならペナルティ受けてでもやらなかったのになー」「そもそもこのお腹の子、片方は俺の子かもね?」みたいな
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 22:56:18.80 ID:8sY6F+Iyo
赤松と天海がやってる間に東条を守ろうとするゴン太春川も見てみたいところではある
124 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 23:06:20.31 ID:A2k9LaU+0
百田「…あ…?」

白銀「えっ…」

夢野「んあっ…」

アンジー「ひょえ?」

茶柱「か、確保…!」ギュウ

茶柱はとりあえず予定通りにアンジーを捕まえた。

天海「っ…アンジーさん、あいつはどこにいるんですか?」

アンジー「んんー、知らないよー。小吉あんまりアンジーを信用してないしー。まあアンジーもだけどねー」

キーボ「そ、そんなガバガバな信頼関係でいいんですか…?」

アンジー「んー、でも斬美がいた場所は分かるよー。台所広いから、ソファもあるんだよー。さっきまでそこにいたんだー」

天海「…俺は会いに行きます。星君達はアンジーさんがアイテムやコインを持ってないか確かめてください」

天海はそう言って探しに行った

星「…夜長、コインやアイテムは…」

アンジー「ないよー」ビロビロ

アンジーの服に隠すところはほぼないので星達は探してみはしたが持っていなかった。

↓1 50以上で天海が東条に会える
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 23:08:56.01 ID:luJsGkj/O
はい
126 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/16(月) 23:24:00.07 ID:A2k9LaU+0
〜台所〜

天海「…いない…」

おそらくアンジーが言ったことは本当だろうと天海は思った。白いソファが置いてあってそれはまだ温かかったからだった

天海「斬美さん…」

天海は探しに出かけた

〜武道場〜

東条「…ふー…」

東条は畳の上で横になりながらエビシオがいないことが心底悔やまれた。こんな時に限って体調は悪くなる一方だった。

東条「…春川さん達もきっと辛い思いをして…蘭太郎君も私のせいでいままで辛い思いを…このくらいは我慢しなければ…」

東条は王馬を探すべく動き始めた

王馬「…」ジ-

東条「…見つけた…」

王馬「オレを探してたんでしょー?知ってるよー。でも凄い顔色だねー」

↓1 王馬のアクション
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 23:31:05.33 ID:69AFr0rpo
ねぇ東条ちゃん?取引しようよ、俺いま自分のハーレム作ろうとしてるんだよね!
そのための手段も確保したし後は機を伺うだけってね!……でもさぁ
東条ちゃんがこの世界にいる間だけ完全に俺のモノになってくれればこれ(集めた計画のアイテム)は返すよ、これは嘘じゃないよ(マジトーン)
赤松ちゃんや春川ちゃん達より…俺は君が欲しいんだよね、さぁ………どうする?
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 23:41:02.02 ID:vcFW94xGO
↑は是非弱ってる東条を押し倒して迫りながら言ってほしい
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 23:59:11.06 ID:sYUVf7n5O
今更だけどよくもまあこれだけ嫌われてるのに今までみんなと共に行動できたな王馬
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 00:10:15.71 ID:iEWU5QT3O
とりあえず王馬は本編のどっかで死ぬほど痛い目に会ってほしいわ
こんだけひっかき回してのうのうとハッピーエンド迎えたらこいつマジで[ピーーー]と思ってしまう
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 00:24:55.58 ID:VzUT8QP8o
NTRだので暴れるのも全然構わないんだけど、その分悪役として破滅してほしくなるんだよね
できたら東条自身にちんこもがれて全てを否定されてほしいけどさすがに難易度高いな
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/04/17(火) 00:38:59.63 ID:iEWU5QT3O
みんなの(本編の)王馬に対する評価のイメージ

真宮寺  興味深い
アンジー 協力関係
百田   ボスとしてなんとかしたい
入間   こき使うんじゃねぇ!
東条   雇われてる側に言われて仕方なく側にいる(それが無かったらたぶん何回か殺してる)
天海春川 死ね(直球)
それ以外 なんとか仲間として見ようとはしてる

こんなイメージ抱いてたけど自分が殺されないと分かってて調子こき過ぎてる面はあるかな、ダイスメンバー出てきたら王馬だけ一行から離脱させてラスボス化してもらいたいな
そうすれば遠慮なくぶちのめせる
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 01:25:24.66 ID:RoT7t1kwO
心配して駆け寄っておでこに手を当てて
苦しそうだったら今までごめんね東条ちゃん…と言って夢の世界だったら何してもいいんだから素直になってもいいよね?
と言ってちょっと涙ぐみながら抱きしめる的な感じの方がよかったかな?

134 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 03:01:18.89 ID:030R2HsOO
なんでこうなったんでしょうかね?無人島ではみんな仲良く?頑張って脱出して、瑞穂国では東条さんを天海君と一緒に助け出して一緒に犯人を成敗したのに、そっから拗れてきたんだよね。…なんだ、つまり全部瑞穂国が悪いんじゃねーか!(論破)
135 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/17(火) 08:01:55.12 ID:yzYTF6THO
東条「あっ…」

王馬「ゆっくりしておきなよ!」ドンッ

王馬は東条を押し倒すと迫るように話しかけた。

王馬「…ねぇ東条ちゃん?取引しようよ、俺いま自分のハーレム作ろうとしてるんだよね! 」

東条「…ハーレム…?」

王馬「うん、そのための手段も確保したし後は機を伺うだけってね!……でもさぁ…東条ちゃんがこの世界にいる間だけ完全に俺のモノになってくれればこれは返すよ、これは嘘じゃないよ」

東条「…それは…」

王馬が低い声で話しながら手にしているのは計画用のアイテムだった。

王馬「赤松ちゃんや春川ちゃん達より…俺は君が欲しいんだよね、さぁ………どうする?」

東条「…」ポロポロ

元々白い東条の顔がこれ以上白くなるのかと言うほど顔色が悪くなっていた。辛いのか涙も出始めている

王馬「ああ、ごめんね。今とっても辛い時なのにね」

王馬は撫でながら優しく言った

東条「…っぅ…」

心労からなのか抵抗する気も言い返す気もなくなっているようだった。ただただ辛そうに見えた。

↓1 王馬のアクション
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 08:51:26.12 ID:pUMnrbAQO
「天海ちゃんを裏切るのがこわい?でも天海ちゃんは優しいから赤松ちゃんを抱くよ、そして抱きながらも君のことを一途に思い続けるだろうね」

「だから君もそれでいいんだよ」(そっと抱きしめ)
「苦しいし辛いし楽になりたい、それでもみんなを助けたいんだよね?」
東条の手にアイテムを乗せて「東条ちゃんの答えはもう決まってるよね?」(過去最大級のゲスな笑顔で言う)
137 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/17(火) 10:58:48.01 ID:yzYTF6THO
王馬「天海ちゃんを裏切るのがこわい?でも天海ちゃんは優しいから赤松ちゃんを抱くよ、そして抱きながらも君のことを一途に思い続けるだろうね」

東条「…」

王馬「だから君もそれでいいんだよ」ギュウ

何も言わずに泣いている東条を王馬はそっと抱きしめて耳元で囁いた

王馬「苦しいし辛いし楽になりたい、それでもみんなを助けたいんだよね?」

東条「…」

優しい声で話しながら王馬はアイテムを東条の手に乗せた

王馬「東条ちゃんの答えはもう決まってるよね?」

その顔は過去最大級に何か良からぬことを企んでいるのを隠す気もない笑顔だった

〜台所〜

百田「蘭太郎…東条はいなかったのか?」

天海「…はい…」

百田「アンジーの言ったことは嘘だったとか…」

天海「いえ…それはないです。まだ暖かかったですし…」

天海はソファを触りながら言った

↓1 天海達のアクション(本人が来るまでカジノに戻っておく、など)
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 11:48:55.32 ID:51Xa6ePTO
>>101
だったらそれもう番外編でもなんでも無く本編の流れじゃん
忠告に従って大人しくブラウザバックした人達が可哀想になるんだから完全に分断しとけよ…後出し発言ばかりでどんどん泥沼化してってんじゃねぇか
139 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/17(火) 11:52:06.90 ID:yzYTF6THO
↓1 再安価
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 12:10:20.78 ID:1/eYZ7sSO
カジノで待機、ついでにコイン稼ぐ
それと特寝室って何?回転ベッドとかある特殊プレイ専門部屋かな
そうなら是非使ってみたい
番外編は王馬が主人公でもいいかもしれんね
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 12:15:17.36 ID:gpdz4dlUO
課題こなしてる特別寝室じゃないの?
142 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/17(火) 12:39:27.78 ID:yzYTF6THO
天海「…とりあえずカジノで待っていましょう」

百田「行き違いになるかもしれねーしな…」

とりあえず天海達はカジノに戻った

〜カジノ〜

星「…」

夢野「何でそんなもんを…」

入間「し、仕方がねーじゃねーか…欲しかったんだもん…」

天海「どうしたんすか?」

最原「入間さんがコインで変な機械を…」

アイテム:変な機械

入間「変な機械じゃねーよ!これはドM度やドS度、スケベ度やらがわかるすげー機械なんだぞ!」

百田「何でそんなもんがあるんだよ!?」

白銀「このカジノ景品が結構変わるみたいで…」

アンジー「おー、すごいねー!」

天海「…あの、いくらしたんですか?」

入間「150コインだな」

天海「…とりあえず稼ぎ直しましょう…」

↓1 天海達の幸運判定 60以下で成功、ただしゾロ目なら60より上でもコイン30枚もらえる。
↓2 それぞれのアクションを指定(春、赤、ゴン太は不可)
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 12:41:14.25 ID:DimokQnwO
コンマ
天海コイン稼ぎより東条何とかしないと本当に王馬に奪われそう
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 13:43:44.16 ID:AJhMda8gO
天海は百田以外に待機を依頼し、百田と2人で王馬を探しに行く
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 14:22:14.81 ID:B3HsE1UMO
そういやゴン太のナニって小さいんだよな…
天海とやるときサイズが全然違って赤松ビビりそうだなww
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 15:18:09.02 ID:C+I9E8Fs0
大きさの違いに驚きつつ、自分は直前に好きな人&信頼出来る人達と絆を確かめあったから天海東条を気遣って赤松の方からリードして欲しいか
私は大丈夫だからこんな事ちゃちゃっと終わらせちゃおう!みたいに

まあそんな様子も皆に見られてるから、王馬が東条に余計な事吹き込みそうだけど
チャンスとばかりに王馬には色々して貰いたい
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 15:26:07.13 ID:z2AfiRkqO
実はゴン太のちんこは本来は見た目通りのサイズだけど人里に慣れてく&温厚な紳士になってくにつれて無意識にあまり大きくならないようにしていたとかだったりしたら面白そう
そんで愛する人と性交するのとその人の危機による生存本能(種付欲求)により本来の野生サイズに戻るとかどうだろうか
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 15:32:51.40 ID:PHnVhnIkO
赤松のゴン太と天海のチンコの違いみてヒビるのは見てみたいな
あれくらい(ゴン太)なら…と思ってたら予想以上に違ってた反応はいいね(笑)
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 15:52:39.83 ID:kTzESVP8O
>>147
天海と赤松のキズを薄くさせるならゴン太のちんこ野生解放は見てみたいかもw
「あれだけ大きいの入れられたらなんか色々と大丈夫な気がしてきたよ」とか変なポジティブ思考になりそう、コンマで覚醒判定とか出ないかな

現状ちんこ一番デカイのは百田だよな確か、パートナーとヤり済みの女子が百田の見たときの反応も気になる
150 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/17(火) 16:12:37.94 ID:1bU4Wes70
〜スロットプレイ後〜

星「ちっ…すまねえ、また30枚だ」

最原「ううん、十分すごいよ…」

夢野「一度も外してないのう」

入間「じゃあ余裕だな!この機械もらっといてよかったぜ!」

白銀「反省する気は無いんだね…」

天海「…百田君、俺と東条さんを探しに行ってもらえますか?」

百田「おう、もちろん構わねえぞ」

天海「すみません、俺達また少し抜けるんで…」

最原「あ、分かったよ…」

入間「お、次は特殊コンドーム買えるぞ!」

茶柱「そんなの要りませんよ!」

天海達はカジノは任せて東条を探しに行った

〜男子寝室前〜

天海「こんなところにはいないとは思うっすけど…」

百田「ひょっとしたら片付けとかしているかもしれねえぞ」

ガチャッ  

百田「…うおおお!?」

東条「…」ス-フ-

天海達は男子寝室で横になっている東条を見つけた。横でほかほかと湯気を上げているマグカップもある。

アンジー「およー、はちみつ生姜湯だー。斬美の好きなものなんだよねー。でも何でここに寝てるんだろうねー」

天海「…確かに…」

百田「うおおおお!?」

百田はアンジーがいつの間にか横にいたので2度驚いた

↓1 天海達のアクション
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 16:24:48.65 ID:kTzESVP8O
百田にアンジーの見張りと念のため周囲の警戒をお願いする
天海は東条を起こし何があったのか聞く
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 16:26:38.36 ID:030R2HsOO
百田にアンジーと東条を任せて、天海は王馬を探し続ける
153 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/17(火) 17:26:10.73 ID:dyERTrgsO
天海「…百田君、アンジーさんの見張りと周囲の警戒をお願いします」

アンジー「おけおけー」

百田「いや俺に言ったんだからな!?」

アンジー「細かいことは気にしなーい」

百田「細かくねーよ!」     

百田がアンジーを見張っている間に天海は東条を起こした

天海「…斬美さん」ユサユサ

東条「…ん…」

天海「…斬美さん、こんなところで…何があったんですか?」

東条「…ああ…眠くなったの…ごめんなさい」

アンジー「んー、斬美ー…アンジーの島の妊婦さんみたいだねー。疲れた感じが似てるよー。夢の中でも吐き気ってあるのかなー」

天海「…吐き気…」

百田「夢の中でも吐いたりするのか…?」

東条「…ここは男子の寝室よね…ごめんなさいね、すぐに持ち場に戻るから…」

↓1 天海達のアクション
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 18:14:03.48 ID:1/eYZ7sSO
東条を女子寝室に連れて行き休ませる
王馬との取引はどうなったんだろ?ワクワクする
特寝室は課題部屋のことか、すまん
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 18:17:30.59 ID:B3HsE1UMO
女子部屋は赤松達がパコってるだろww
156 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/17(火) 18:20:38.16 ID:1bU4Wes70
>>154 えーと…女子部屋は…赤松達が絆を作っているところですので申し訳ありません…

↓1 再安価
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 18:23:38.18 ID:HzAs1CA7O
王馬ハーレムは避けれたっぽいが………天海絶望まっしぐらだな

天海が王馬は見つかったのかと聞く
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 18:38:01.06 ID:1/eYZ7sSO
使用中だったね、すまない
ハーレム王馬…短ぇ夢だったな…
159 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/17(火) 18:42:45.10 ID:1bU4Wes70
↓1 >>157 の後に天海達はそのまま休ませて自分達は戻るか、それとも何かアクションを行うか指定。後者の場合は具体的なアクションを指定
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 18:48:02.78 ID:XSdAVhe6O
天海は東条に付き添い、百田に王馬を見付けたりしたら知らせてほしいと頼む
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 18:48:26.09 ID:B3HsE1UMO
>>154の期待に答えて
体を心配してそのまま休んでもらって戻る
162 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/17(火) 19:31:03.40 ID:1bU4Wes70
天海「…斬美さん、あいつは見つかりましたか?」

東条「…ああ…王馬君は見つけたけれど…逃げられてしまったわ。ごめんなさい…」

天海「いえ…君が悪いんじゃないんで…すみません…」

東条「…」

アンジー「そろそろ戻ろうよー」

百田「お、おいそこは引っ張ったら…!」

天海「…百田君、あいつを見つけたりしたら知らせてくれませんか?」

百田「おう、わかってるぜ…痛い痛い!」

アンジー「じゃあねー」

アンジーが百田のヒゲを引っ張りながら出て行った。

天海「…まだあったかい…飲みますか?」

天海は脇に置いてあったはちみつ生姜湯を手渡した。

東条「…そうね…ありがとう…」

天海「…自分で淹れられたんですか…?すごく顔色が悪いしあんまり体調も良くないみたいっすけど…」

東条「…いえ、持ってきてもらったの」

天海「それは良かったっす…誰が持ってきてくれたんすか?」

天海がそう尋ねると東条は少し睫毛を伏せて答えた

東条「…あなたが大嫌いだと思っている人が持ってきたの」ゴクッ
↓1 天海のアクション
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 19:52:26.34 ID:pJWHdVeY0
「どうしてあいつが…?変な物を淹れられてませんか?」と心配する。
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 19:54:45.65 ID:e4wCWnzyO
東条さん王馬に渡されたアイテムを天海に渡してそそくさと立ち去りそう
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 22:47:52.09 ID:VZAHldHf0
キルミーはやっぱり不幸なの似合うな…
自己評価低いから大抵の事自分のせいと思って王馬の事も憎みきれないんだろうな
天海は是非異変に気付いて欲しいが、気付いた所でこの後赤松を抱くと思うと絶望しかみえない…
166 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/17(火) 22:58:45.91 ID:1bU4Wes70
天海「どうしてあいつが…?変な物を淹れられてませんか?」

天海は思わず驚き、心配しながら言った

東条「何も淹れられてないわ…」

天海「…それならいいんすけど…」

ガチャ

百田「蘭太郎、王馬が台所にいたぞ!」

天海「…本当ですか…!…斬美さん、少し行ってくるんで…」

東条「…そう…」

天海は百田の後をついて行った

〜男子寝室前〜

…ムリシタラ

天海「…話し声…?」

百田「どうしたんだ、蘭太郎?」

天海「…いえ、寝室の方から話し声が…」

百田「独り言…とかじゃないよな、誰か見舞いに来たんじゃねーか?」

↓1 天海のアクション
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 23:17:23.29 ID:KmJwu7GdO
こっそり覗いてみる
168 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/17(火) 23:32:12.97 ID:1bU4Wes70
天海「…少し見てみますか…」

百田「おう、待ってるぜ」

天海はこっそり中を覗いてみた

〜男子寝室〜

東条「げほっ…!」

王馬「よしよし、あんまり無理したらダメだよ?夢の中でもさ、寝ておきなよ」

東条「…眠れないわ…」

王馬「そりゃそうか。でもお腹に赤ちゃんいるんだから」ナデ

東条「…」

男子寝室の中で王馬が東条の世話を焼いていた。お腹を撫でながら、食べやすくした果物を差し出した

東条「…自分で剥いたの?」

王馬「剥いてすったの。食べる?」

東条「…いただくわ…」

王馬「はい、あーん」

驚いたことに素直に東条は口を開けた。王馬は何故か機転が利いていて、金属製でなく木のスプーンですった果物を食べさせていた

王馬「あ、あとこれね。はちみつ生姜湯」

台所にいたのは生姜湯やら果物を用意していたからだった

〜男子寝室前〜

天海「…」

↓1 天海のアクション
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 23:57:12.76 ID:BQTpDoRe0
何やってんだテメー!と殴り込む
これはキルミーが王馬と夫婦みたいにイチャイチャすることを了承したのか
何にしろ修羅場がさらに盛り上がってきたぜ
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 23:57:26.09 ID:08bsH+QSo
百田と共に突撃するしかねぇ
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 23:57:39.33 ID:DimokQnwO
突入。王馬に今度は何を企んでるんだ、斬美さんをどうするつもりだと詰め寄る
172 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 00:17:08.42 ID:pyvfp0/+0
百田「蘭太郎…どうし…」

天海の様子を訝しんだ百田も中を覗いた

百田「!?」

天海「…っ…!」

百田「ら、蘭太郎…!」

バ-ン

東条「…!」ビクッ

王馬「東条ちゃん?…ああ、やーっと来たか」

天海「…何やってんすか」グイッ 

王馬「何やってるって、見れば分かるでしょ。てかそっちこそ何やってんのさ、東条ちゃん放ったらかしにして」

百田「テメー…」

王馬「百田ちゃんもさ、オレのことどうこう言ってるけどさー、確かにオレクズだけど、そっちもそっちで本当に東条ちゃん大事にしてんの?東条ちゃんショック受けることくらい予想できるじゃん」

百田「放ったらかしにしては…」

天海「…お前の企みのせいでこうなっているんですけど」

王馬「んー、まあそれでいいや。東条ちゃん、具合大丈夫?生姜湯冷めないうちに飲んだ方がいいよ」

東条「え、ええ…」ゴクッ

手も八丁口も八丁とはこのことだった

↓1 天海達のアクション
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 00:44:37.96 ID:hfWgYT88O
切れて王馬を殺しにかかろうとする天海を百田がギリギリで押さえ込んで止め、王馬に結局何がしたいのか問う

東条の行動も指定できるなら王馬から受け取った計画用のアイテムを天海に渡し、王馬の元へ戻る
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 00:44:53.42 ID:70UjFN9S0
王馬は「天海ちゃんは東条ちゃんのメンタルや体調より、あるかどうかも解らなかった俺の企みの方が大事だったみたいだし?もしかしたら赤松ちゃんとヤる事も別に全然平気なのかもねー」とか挑発しつつ東条を介抱&いちゃいちゃしようとする。
天海は王馬の発言に怒り思わず飛び掛かりそうになるのを百田に止められ、「斬美さん、何があったんですか、こいつに脅されてるんですかっ?」的に東条の様子に焦った様にしつつ、王馬を睨む。
百田は天海よりは冷静に「これはどういう事だ?」と王馬に尋ねる
175 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 01:09:35.87 ID:pyvfp0/+0
天海「……ッ!」ブチッ       

王馬の様子に切れた天海が飛びかかって殺しに行こうとした

百田「落ち着け蘭太郎!」ガシッ 

天海「離してください!そいつを…!」

王馬「んーぶっ殺してやるって?」

百田「王馬!テメーは一体何がしたいんだよ!」

王馬「んー、せっかくの夢の世界だからたまには別の夢でもいいかなーとは思ったけど…やっぱり無理だね!オレはやっぱり東条ちゃんが欲しいし、大事にしたいし、イチャイチャもしたいし」

東条「…あなた…これ…」

天海「…斬美さん…?」

百田「それは…」

天海は東条からアイテムをもらって不思議に思っていたが、東条がまた王馬の元に戻ったので目を大きくさせた

王馬「うわっ、顔色やばいよ。寝てなよ」

東条「…そうね…」

本当に東条の顔色がやばかった。王馬は焦って寝かせておいた

↓1 天海達のアクション(次で春川達の視点に一時変わります)
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 04:03:14.69 ID:pdJ+ZRsuO
天海は東条を看病、王馬は百田に任せて追い出す。
177 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 08:10:15.31 ID:Ec4ILohCO
天海「…百田君、こいつお願いします」

百田「…おう」

天海が東条の方によって行くと、百田が王馬を背中の方から捕まえて追い出そうとした

王馬「ちょっと!離してよ!」

百田「うるせー!夫婦の邪魔すんじゃねーよ!」

東条「…追い出さなくてもいいわ」

天海「えっ…?」

東条「…面倒を見てくれていただけだもの…だから…追い出さなくていいわ」

天海「斬美さん、こいつは…!」

王馬「東条ちゃんも出なくていいって言ってるんだから、オレは出ないよー」

百田「…」キョロキョロ

流石の百田もこの時ばかりはどうしていいのか迷っていた。しばらく誰も喋らず、沈黙が続いた
178 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 08:14:17.67 ID:Ec4ILohCO
ガチャッ 
〜女子寝室〜  

赤松「おかえり魔姫ちゃん!」

ゴン太「お、おかえりなさい…」

春川「うん…ここには入らないように伝えてきた…じゃあそろそろ…」

赤松「…うん、分かったよ。ゴン太君…」

ゴン太「…」コクコク

〜脱衣後〜

春川「…」

赤松「…んっ…」

ゴン太「あ、…あ…あの…」

春川「…あんまり緊張しなくていいから」

ゴン太は全国の男子高校生達が羨むような2人の裸体を見ていた。春川は全体的に細いが、肉が付いていないという訳ではない。胸は慎ましく膨らんで突起が主張していた。たまらないのはその足で、とても細く白い。1日中舐め回しても飽きないような美しさだった

赤松「そ、そうだよ…」

赤松は対照的にふっくらとした体つきだった。胸は90センチで巨乳に含まれる乳房だった。白くてふっくらとした乳房や、まん丸なお尻やむっちりとした太ももは食べたくなってしまうほどだった。

春川「…凄い筋肉…」

赤松「…」マジマジ 

一方ゴン太の方はというと身長に似合ってむきむきの身体だった。脱ぐとさらに大きく見える。赤松も春川もその男らしい体に思わず尻込みしたが、春川は気を取り直して正座すると、四つん這いになってゴン太に寄っていった

春川「…外すよ」

ゴン太「んっ…!」

赤松「わっ…!」

春川はゴン太の腰巻を取った。するとゴン太の肉棒は膨らんで足の間から少し覗いている。春川や赤松のあられもない姿を見て興奮しているのか息が少し荒い。
179 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 08:15:46.20 ID:Ec4ILohCO
ゴン太「あっ…ごめんなさい…」

赤松「ううん、いいんだよ…」

赤松は天海のモノをチラッとしか見ていないので、ゴン太くらいの大きさなら嬉しいなと思っていた。精一杯気を使ってゴン太はかなり上がっていた。その様子が春川達には強く響いた。何とかしてあげたくなった春川は男のことはよくわからないが、出した方がいいのだろうかと思って肉棒に口付けた

ゴン太「あっ…ッあ…!」ビクビクッ

春川「っ…!?」

赤松「だ、大丈夫!?」

ゴン太「う、うん…何だか、ビリってきて…でもとっても気持ちよくて…」

ゴン太は春川のぷっくりとした唇が触れた途端に身体が跳ねたので赤松や春川も驚いてしまった

春川「…気持ちいいの…?」

ゴン太「うん…ご、ごめんね…」

春川「いや…いいよ…続けさせて」カプッ

春川はそのまま咥えると王馬との時とは打って変わってとても優しい口淫をし始めた。春川は王馬のよりも咥えやすくて少し安心した。

赤松「…魔姫ちゃん…」モジモジ

春川が男のモノを懸命に舐めて奉仕している淫靡な様子を見て赤松の方もだんだんと熱がこもって来ていた。

春川「…っ…な、なにこれ…」キュンッ

そして春川の方も舐めているうちに身体が目の前の肉棒を欲し始めていた。透明な蜜がとろりと春川の白く細い足から伝っていっている。

ゴン太「ん…んんっ…!」

ゴン太はと言うと春川のまだ拙いが懸命な奉仕で興奮だけで出してしまいそうだった。それでも春川を気遣って熱を解放しようとはしない。柔らかく熱く濡れた舌が触れるたびに声が出るのは我慢し続けているからだった
180 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 08:16:45.32 ID:Ec4ILohCO
春川「…ゴン太…」

春川はゴン太のモノがふるふると震えているのに気づいた。入間が言っていたことを思い出して、もしかしたらもう限界が来ているのではないかと思い、思い切って半分ほど含んで吸ってみた

ゴン太「…あっ…出ちゃ…っ!」ドプッ!

春川「んっ…!?」

赤松「魔姫ちゃん!」

ゴン太は突然強い快楽の波にのまれたかと思うとそのまま春川の構内に出してしまった。

春川「んっ…ん…」

春川は躊躇いなく王馬のを上書きするようにゴン太の白濁液を飲み込んだ。だがその濃さまでは予想外だった。ゴン太のモノは見た目はそんなにはないが、中身は特濃だった。これをもし自分の中に入れたら1回で孕まされるのではないかと春川は少し震えていた

ゴン太「ご、ごめんなさい…!」

赤松「…こ、濃い…」

赤松でさえ見て分かるほどの濃さだった

ゴン太「ゴン太…あんまり2人を苦しめなくないのに…」

春川「…大丈夫…あんたはむしろ私を助けてくれてる…」

赤松「そうそう…それに…私少し見てて逆に興奮しちゃったし…」

ゴン太「…2人の役に立てるならそれでいいんだけど…」

春川「…ありがとう…それで…」

春川顔を強張らせながら口を開いた

春川「…ゴン太、まず私のからもらってくれる?」

赤松「ま、魔姫ちゃん…やっぱり私だけで…」

春川「言い出しっぺは私だから…」

ゴン太「…春川さん…」
181 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 08:17:53.23 ID:Ec4ILohCO
赤松「…じゃあ準備からしないとね!」

春川「準備…?あっ…!」クチュッ

ゴン太「あっ…わ…」

ゴン太は思わず手で目を隠した。それは赤松が準備と言って春川を後ろから抱きしめて足を少し広げると、綺麗に刈られた茂みを探って弄り始めたからだった

春川「んっ…楓っ…!」ビクッ

赤松「ゴン太君、見て…魔姫ちゃんすっごく興奮しているんだよ。」ヌチュッ

赤松は指についているとろりとした春川の蜜をゴン太に見せつけた

春川「ちょっとやめ…あっ…んっ…!」

赤松「魔姫ちゃん…可愛いでしょ?…ん…」カプッ

ゴン太「…!」

ゴン太は2人が戯れる様子を見て更に興奮していた。今にも身体が春川のことを襲いそうだった。脳も目の前の雌を食ってしまえと言っている。だがゴン太はそうしなかった。頬は赤くなって身体中がプルプルと震えているが、ただ春川や赤松を苦しめたくない、傷つけたくない、の一心で留まった

春川「やっ…耳を噛まないで…」

赤松「…ゴン太君、さ、おいで…」

ゴン太「は、春川さん…赤松さん…」ギュウ

その様子を見た赤松が、ゴン太は優しいと思いながら手招きした。するとゴン太は素直に寄って来て春川を抱きしめた

春川「あっ…」

赤松「じゃあ私が合わせるね…」クリクリ 
 
春川「あっ…ッんん…!」

春川の太ももにゴン太の肉棒が当たっている。赤松は春川の肉芽を弄った後に、中をかき回してゴン太のモノを入り口に合わせた
182 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 08:19:04.06 ID:Ec4ILohCO
ゴン太「…うう…!」

春川「…か、楓…んっ…」クチュッ

赤松「じゃあゆっくり…ゴン太君、お願い…」

ゴン太はかなり戸惑って少し時間が経った。だがついにその時が来て赤松が春川の身体を支えるとゴン太に目配せをして挿れるように促した。

ゴン太「…春川さん、ごめんなさい…!」ズプププッ    

春川「…っ…!?」

春川はこれで夢の中の世界ではゴン太が初めての男となった。ゴン太は謝罪しながら春川の赤松以外の指を受け入れなかった肉壷に肉棒をあてがうとゆっくりと挿入した。春川は痛みを感じて少し苦痛の表情を浮かべたが、ゴン太のモノがそれほど大きくなかったことや優しい動き、赤松が十分に濡らしてくれたおかげで出血はなかった

春川「…ふ…はっ…!」

赤松「魔姫ちゃん、痛くない…?大丈夫…?」ムニムニ
 
春川「何か…ジンジンして…お腹が…」

ゴン太「だ、大丈夫…!?」ビクッ 

春川「……ッあ…!?」キュンッ

赤松「ふふ、敏感だなぁ…ゴン太君、そのまま動かしてあげて」クリクリ

ゴン太「えっ…?こ、こう…?」

春川「か、かえ…ッ…あっん……!」
183 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 08:20:17.27 ID:Ec4ILohCO
赤松が春川の胸の突起をいじりながら、ゴン太に腰を動かしてみるように言った。言われるがままゴン太は少し上下に動かしてみる。すると春川の身体が跳ねた

赤松「魔姫ちゃん、気持ちいい…?」

春川「は…あっ…」

ゴン太「は、春川さん…!あ、赤松さん…春川さんは…」

赤松「大丈夫だよ、気持ちいいみたい…ゴン太君、魔姫ちゃんをもっと気持ちよくさせてあげて…?」

赤松はゴン太にもっと腰を動かしてみてと暗に伝えた。春川を案じるゴン太は少し不安げだったが、ゴン太自身の身体はその提案を喜んでいた。

ゴン太「…春川さん…っ…!」ズチュンッ   

ゴン太の肉棒が春川の襞を擦り上げた。肉壷全体を刺激された春川はたまらず跳ね上がる

春川「あっ…あっ…!」

赤松「魔姫ちゃん…」チュッ  

春川「ん…んんぅ…!」

赤松は春川の唇を奪うと深いキスを続けた。春川は上と下を同時に攻められ震えている

春川「か、楓…待って…今度は…楓が…」

赤松「えっ…でも…」

春川「初めてをあげた時間をあんまり開けたくない…2人でほとんど一緒がいい…」

赤松「…分かったよ、ゴン太君…次は…私のを…お願いできるかな…?」

ゴン太「う、うん…もちろんだよ…!」
184 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 08:21:03.92 ID:Ec4ILohCO
ゴン太は春川の中から一旦引き抜いた。

春川「んん…」グチュリ
 
引き抜く際に、蜜が肉棒に押し出されるいやらしい音が響いた。赤松は音に敏感なので、声やそういう音でとても興奮していた。

春川「じゃ…じゃあ…次は…私が…」

赤松「…大丈夫、魔姫ちゃん…準備しなくてももうこんななの…」

赤松は春川に自分の秘部を見せた

春川「…すごく濡れてる…」

ゴン太「あ…」ギンギン

赤松「ゴン太君ももう大丈夫かな…?」

ゴン太「ご、ゴン太は大丈夫だよ…」

春川「…楓…」

赤松「魔姫ちゃん…ゴン太君、来てくれる…かな…?」

ゴン太「…痛かったらごめんなさい…」

ゴン太は再び秘部に肉棒をあてがった。すると春川が驚くべき行動にでた

春川「んっ…んん…!」ヌチュヌチュ

赤松「ま、魔姫ちゃん!?」

春川が蜜を指に絡めるとゴン太に尋ねた

春川「ごめん…ゴン太、あんたのに塗っていい…?」
185 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 08:21:58.52 ID:Ec4ILohCO
ゴン太「えっ…?」

春川「何か十分濡れてたらあんまり痛くないみたいだし…楓…」

赤松「う、うん…」

ゴン太「も、もちろんだよ!」

春川「ありがと…」ヌリヌリ

そういうわけで春川はゴン太のモノに自分の蜜を絡め始めた。赤松とゴン太は興奮が最高潮に達した。というのも好きな女が目の前でこんなことをし始めたら無理もなかった

赤松「…んん…っ…」

ゴン太「わ…わあ…」

ゴン太のモノはテラテラと光を反射していた。春川が念には念をと絡めまくったので酷く性的なものに見える。色々と準備ができたゴン太は改めて赤松の秘部に分身の口をキスさせた。春川は心配そうに赤松とゴン太の顔を見つめている

春川「…か、楓…」

赤松「大丈夫、魔姫ちゃんも同じことしたんだから…」

ゴン太「赤松さん…」

赤松「じゃあ…お願い、ゴン太君…」

春川に手を掴んで貰っている赤松が、ゴン太に挿れるように言うと、ゴン太はゆっくりと沈めていった

赤松「んっ…んんんっ…!?」グチュッ

春川「楓っ!」

ゴン太「く…うう…!」ズプズプ
186 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 08:22:46.38 ID:Ec4ILohCO
やはり赤松の中もとてもキツい。流石に痛いのか赤松は顔を歪めていたが、徐々に慣れて来たのか、少しリラックスし始めた

赤松「男の人のを挿れるとこんなにいやらしい音がするんだね…魔姫ちゃんの音とは全然違う…」

春川「か、楓…痛くない?」

赤松「うん、慣れて来たら…」

ゴン太「だ、大丈夫かな…?」

赤松「大丈夫だよ…ゴン太君ってとっても優しいから…だけど、ゴン太君にもお返しできたらいいんだけど…」

ゴン太「えっ…?」

春川「…課題では、中で出されることになってるから…ゴン太のも…」

赤松「うん…そうだね…ゴン太君、このまま出してもらえるかな…?」

ゴン太「…いいの…?」

ゴン太のものはパンパンに膨らんでいた。爆発しなかったのは奇跡のようなもので、すでに中で震えているのを赤松は感じている。それに天海のものを出されるかもしれないのでいっそ2人の中に出してもらおうと考えた

春川「…出してもらっていい?」

ゴン太「うん…っ…あっ…!」ブルブル

赤松「えっあっ…!」

ドピュッビュルルルルッ

春川「…あ…」

ゴン太「ご、ごめんなさい…!」

ゴン太は安心させるような赤松や春川の声で気を緩めてしまい、赤松の中で思い切り出してしまった。
187 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 08:23:33.24 ID:Ec4ILohCO
赤松「…ふふ、謝らないで、出してって頼んだのは私達だから…」

春川「そうだよ…それに…信頼できるあんたのものだったら楓に出しても不快にはならない」

ゴン太「本当に…?」

赤松「うん!…じゃあ魔姫ちゃんを頼めるかな?」

春川「…」モジモジ

ゴン太「は、はい!」

赤松「敬語じゃなくても…あっ…!?」

赤松の中でゴン太の肉棒が硬くガチガチになって、襞を刺激した。赤松は驚いて声を出したが、どうにかこうにか抜いた

赤松「…わ、こんなに液が…」

ゴン太のモノにはゴン太自身の液、赤松と春川の蜜が絡み合っている。匂いも凄まじく性的なものだった。赤松はまた熱がこもる前に春川の方に向かった

赤松「…さ、ゴン太君…」

春川「…恥ずかしい…この格好…」

春川は開脚させられているので恥ずかしがっていたが、すぐにそうも言ってられなくなった。

ゴン太「失礼します…っ…!」ズプンッ
 
春川「んんっ…!あっ…!」

赤松「ふふ…魔姫ちゃん、気持ちよくなってね…?ゴン太君…お願い」

春川「楓ぇっ…!」

ゴン太「…春川さんっ…!」パンッパンッ

赤松「ん…ちゅっ…ッ…」
188 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 08:24:19.90 ID:Ec4ILohCO
春川「んん…はあ、ふあぁ……!」

春川の目は快感で虚ろになり、目尻に涙が溜まっている。そんな春川を赤松が何度も貪欲にキスをして愛おしそうに胸を可愛がっていた。

春川「ああ、んっ…かえ、で……」

赤松「魔姫ちゃん…」

ゴン太「か、顔が真っ赤…」ズチュンッ
 
春川「ふ、ああっ……! あっ、ご…」

驚いたゴン太が無意識に春川の最も感じる部分を貫いた。春川が一瞬息が止まったように震えていた。そんな春川の様子に気づいた赤松がゴン太に言った

赤松「そこが一番魔姫ちゃんが気持ちいいところだよ、すっごく締め付けてくるの…ゴン太君、そこを突いてあげて」

ゴン太「わ、分かったよ!」ジュブッ

春川「はぅ…ん、あ、ああん!あっ…やっ…!」

赤松「可愛い…」クリッ

ゴン太が腰を下から勢いよく突き上げ、赤松が耳元や胸を攻めてくるので春川にはもうどうしようもない。そしてだんだんと自身の身に訪れる快感の波に耐えられなくなったのか、春川の身体の痙攣も大きくなっていく。

ゴン太「春川さん…っ…!」グリッ  

春川「はっ…あっ…ふあっ…!」

赤松「…魔姫ちゃん、イッて大丈夫だよ」

春川「か、かえ…で…んっ…ん、あ……ああっ…ああああ!!」
189 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 08:26:03.65 ID:Ec4ILohCO
ゴン太「ぅう……!あっ…!」

赤松「…ふ……」

春川は赤松に囁かれるとあっという間に絶頂した。そしてその勢いでゴン太を激しく締め付けたので、ゴン太も頭が真っ白になり、春川を抱きしめたままでたっぷりと春川に熱を放った。春川は腹に熱いものが届くのを感じながら放心していた

赤松「…魔姫ちゃん…」

そして赤松も春川も夢の中ではあるが、2人ともゴン太の濃厚な精を膣に受け止めた。ゴン太も2人と交わり、3人の絆は身体を重ねたことで心身ともに確固たるものとなった

春川「…ふ…は…楓、ゴン太…」

ゴン太「春川さん…赤松さん…」

赤松「ふふ…2人のおかげで私勇気が持てたよ!」

ゴン太「ゴン太が役に立てたなら良かったけど…」

春川「…あんたのおかげで少しは安心できるよ。ゴン太…」

赤松「そうだよ…それに二人にこれだけしてもらったもん!私は何があっても、くじけないよ!」

赤松「(ごめんね…)」

赤松は心の中で東条に謝りながらにっこりと笑った

春川「…うん…」

ゴン太「赤松さん…頑張ってね」

その笑顔につられて春川達も笑っていた。すると赤松は覚悟を決めたように少し涙目になって2人に頼んだ

赤松「うん…でも...帰ってきたら、ギュッって抱き締めて欲しいな!」

↓1 春川達のアクション
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 08:44:49.51 ID:BZuRJpJsO
当たり前だよと言って三人で寄り添い会う、そして赤松が「もしこれが夢でも…きっと私たちは現実でもこうなれる、そんな気がするんだ!」
191 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 08:58:44.35 ID:Ec4ILohCO
↓1 赤松達の後に見たい他のメンバーのアクションがあればどうぞ(修羅場でも何でも可)

課題まで残り半分です。
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 09:49:36.06 ID:J7a6ht130
入間と王馬のお互いに相性良すぎて本気セックス(二人とも名前呼びで猿のように激しく)
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 10:02:08.66 ID:pLFeWeWMO
王馬っておそらく東条に付きっきりだし東条以外の女子なんか見向きもしなさそうだけど可能なのか?
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 10:10:22.93 ID:pdJ+ZRsuO
というか入間ってキーボに気があるんじゃなかった?
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 10:16:06.64 ID:pLFeWeWMO
そしてそのキーボはアンジーと結婚したがってたよな、忘れがちだけどキーボもアンジーとえっちした仲だよな
196 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 10:35:16.33 ID:Ec4ILohCO
何でもと言ったのにすみません…話の流れがおかしくなるのでちょっと無理ですね…ただ入間の雌が目覚めているので入間の方から今後襲うことはあるかもしれません。

というわけで >>177の後の百田達のアクションから始めます
↓1 >>177の後の百田達のアクション
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 10:59:53.38 ID:pLFeWeWMO
百田が「蘭太郎…東条の調子が悪そうなのは本当みてーだし、少し落ち着け」と言ってから「東条…テメー何か様子が変だぞ、さっきから王馬に寄り添ってやがるし…何があったんだ?」と冷静に対応する
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 11:06:57.61 ID:0HwDknmxO
そういやアンジーも自分混ざってるのに王馬がハーレムしたいって言って承知してくれたからね…
もうこの4人(一機)が付き合っちゃえばいいんだよ
199 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 11:33:03.67 ID:Ec4ILohCO
ゴン太「当たり前だよ…!」

春川「絶対にそうする…!」

赤松「…ありがとう…」ギュウ

赤松達は寄り添い合って結束を高めた

赤松「もしこれが夢でも…きっと私たちは現実でもこうなれる、そんな気がするんだ!」

春川「…現実に戻ってもきっとこうなれる…か…」

ゴン太「ゴン太もそうなったら嬉しいな!」

事後だと言うのに3人の顔は晴れやかでとても爽やかだった

〜男子寝室〜

百田「…ふー…っ…蘭太郎…東条の調子が悪そうなのは本当みてーだし、少し落ち着け」

天海「…それは見たら分かります…でも…」

百田「分かってる…なあ東条…テメー何か様子が変だぞ、さっきから王馬に寄り添ってやがるし…何があったんだ?」

百田は深呼吸して冷静になると、天海と東条に言った

東条「…吐き気がした時に王馬君が寄り添って面倒を見てくれたから…無碍に扱いたくないだけよ」

王馬「夢でも吐いたりするみたいだねー、あんまり無理したらダメだよー?お腹の中に赤ちゃんがいるんだから」

百田「つわり…?」

王馬「あ、そういや砂時計半分くらいになってたから課題の準備いるでしょ?行ってきたら?」

↓1 天海達のアクション(王馬達も含む)
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 12:44:39.79 ID:P2z2t7Pp0
じゃあ天海は課題の準備をする(風呂入ったり道具が必要なら用意したり)
王馬は東条を続けて介抱
そんで天海が赤松とやってる間は東条と楽しみたいけど具合が悪いのどうしたらいいんだろ
カジノでまた薬やら機械を手に入れて使うとか?
201 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 13:01:56.90 ID:Ec4ILohCO
天海「…っ…!」クルッ

百田「お、おい蘭太郎!」

天海はもう我慢ができずに部屋から出て行った。慌てて百田がその後を追った

王馬「うわ、本当に準備に行くんだー」

東条「…」

王馬「もしかしたら赤松ちゃんとすること何とも思ってなかったりしてね、いや、むしろ楽しみにしていたりして…」

東条「…」フルフル

王馬「ああ、ごめんね。大丈夫だよ、俺が付いてるから」

王馬は東条が辛い時期に徹底的に優しくようと考えていた

王馬「課題が始まるまで一緒に休んでようね」

東条は黙っていたが、数分して声を出した

東条「…あなたも…何か好きな食べ物を持ってきたら…?」

王馬「お…うん、じゃあ持って来るねー!」

そしてその後は自分の好きな炭酸飲料を飲みながら王馬は東条とずっと男子寝室にいて楽しむことにした

〜浴室〜

シャ-

真宮寺「あれ、天海君…どうしたんだい?」

天海「準備です…体洗わないと、赤松さんに失礼ですし…」

真宮寺「なるほどネ…」

↓1 天海達のアクション(必要な道具を相談したりする、など)
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 13:19:13.68 ID:YZgpXUSt0
怒りと悲しみと混乱を隠しきれない様子で先程の王馬と東条の事を真宮寺に相談する。
真宮寺は持ち前の観察眼で、アイテムや二人の様子から何らかの取引があったのかもしれないネ?と推測
弱ってる時の人間は付け込みやすいものだから…と三人の恋愛模様に少し面白そうに
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 13:22:22.94 ID:YZgpXUSt0
何とかしないと東条本気で絶望してそうだよな、この状況…
まあ修羅場見てて楽しいから良いが
処女膜再生する薬とかあったら改めて王馬に奪われて欲しい
204 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 13:30:29.08 ID:Ec4ILohCO
天海「…あの、俺の話…少し聴いてもらっていいですか?」

真宮寺「もちろん構わないヨ。君の話で面白くなかったものは一度としてないからネ…」

天海「…俺と百田君で東条さんを探していたんです」

真宮寺「あァ、随分と探していたみたいだけれど、東条さんはいたのかい?」

天海「…いました…具合が悪そうだったんで休んでいたみたいなんすけど…」

真宮寺「東条さんが休むなんて滅多にないことだネ。彼女は本来休みが嫌いだし…もしかして何かあったのかい?」

天海「…はい…あいつが…馴れ馴れしく東条さんに…でも東条さんは全く拒否しなくて…」

真宮寺「…拒否しなかった…」

天海「…途中東条さんからアイテムを貰ったんす」

真宮寺「…アイテム…」

真宮寺はそれから天海の話をずっと聴いていた。すると持ち前の観察眼で天海にこう言ってきた。

真宮寺「2人の様子からして何か取引があったんじゃないかな?東条さんは悪阻や君が赤松さんと…それでかなり弱っていたみたいだからネ。弱っている人間は付け込みやすいから…それに傷つきやすいしネ…」

天海「…」

真宮寺は第三者の視点からそう言った。内心三人の人間関係をかなり楽しんでいたが、それはおくびにも出さなかった

↓1 天海のアクション
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 14:02:08.53 ID:g8oY+snGO
東条から貰ったアイテムを真宮寺と確認し、王馬と東条の取引について推測する
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 14:07:47.71 ID:pLFeWeWMO
「俺は………どうすれば、いいんすかね…?」と天海も精神的にかなり磨耗しており真宮寺にすがるように答えを求めてしまう
207 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 15:03:37.49 ID:YSfIOtPBO
↓1 東条から何を貰ったか指定(アイテムについて)
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 15:12:23.95 ID:70UjFN9S0
階級シール。但し皇帝と貴族が抜き取られていて、平民と奴隷のみ。
全部渡してたら東条が脅されてる理由が付かなくなるし、渡したのはこれ位かな。
時間停止スイッチとかは手に入れてたらまだ自分で持ってそう。
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 15:16:27.19 ID:pLFeWeWMO
階級シール数枚(平民と奴隷しかなく皇帝と貴族が無い)、時間延長スイッチ、課題追加スイッチ、時間停止スイッチ(しかしスイッチ関連は壊されてる模様)
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 15:20:37.86 ID:V29BnqaHo
王馬アンジーそんなに色々買える程コイン稼いでたっけ?まあどうでもいいけど
ところで夢で散財した分は現実では関係ないんだし、全財産コインに変えればアイテム買い占められるんじゃね
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 15:22:08.54 ID:pLFeWeWMO
やっぱ考えてることはほぼほぼ同じだよな
逆に持ってそうな物は記憶残留剤とビデオ、カメラ撮影機、もしくはおおねっこ剤かな?
天海が課題をこなしてる間に東条をちん堕ちさせてその映像と写真を残しそう
212 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 15:55:02.73 ID:YSfIOtPBO
真宮寺「ところで、何を渡されたんだい?」

天海「えっと…」

天海は服の中から貰ったアイテムを取り出した。シールが入っている

真宮寺「それは階級シール…」

天海「そうですね…平民と奴隷しかありませんが…」

真宮寺「平民と奴隷…皇帝と貴族はどこに行ったんだろうネ」

天海「…まだ持っている…」

真宮寺「まァそんなところだろうネ。確か上の階級のシールが貼られている人に、下の階級のシールが貼られている人は逆らうことができない…つまり王馬君は誰かを服従させようとしていた可能性があるネ。シールを使わせたくなかったら…という感じに王馬君は東条さんに取引した…」

天海「…っ…じゃあやっぱり脅されて…」

真宮寺「…まァ、彼女自身の意思…情が移ったという可能性もあるけどネ…」

天海「情…ってまさか…!」

真宮寺「あァ、そうじゃなくて…多分君のことが1番なんだろうけど…王馬君は東条さんには優しいんじゃないかい?それに確か東条さんが気分が優れない時にずっと側にいて世話をしていたんだよネ?」

天海「…聞いた限りでは…」

真宮寺「なら愛するかどうかはともかく、君や春川さんみたいに殺意を抱くことはないんじゃないかな、それから…妊娠中ならそんな気分にはなりにくいだろうしネ。世話を焼かれること自体がダメな彼女ならせめて恩返しをしたいと思う可能性もありえるヨ」

↓1 天海達のアクション
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 16:32:54.74 ID:pdJ+ZRsuO
恩返しだと!?馬鹿な!アイツの…アイツのせいで彼女がどれほど…!?
と今までの王馬に対する憎しみ・殺意・嫌悪などの感情を真宮寺に色々と吐き出す
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 16:40:38.93 ID:P2z2t7Pp0
使われると面倒そうなんでとりあえず階級シールを破っておく
たくさんカップル出来といて今さらだけど安価次第で心変わりってしないのかな?
何だかんだあっても最終的に東条には王馬も好きになってもらいたいんだよな
子供も作りたいし二人の男を愛してもいいじゃない
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 16:49:14.42 ID:0uF3oSZsO
>>214
それは天海が絶対に許さないだろうな、そんな事になろうなら嫉妬と憤怒と殺意で狂った怪物が産まれそう
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 16:54:14.92 ID:V29BnqaHo
そうなるくらいなら天海と東条は別れてほしいかな、子供の件は引き取るか仕送りするかで責任は取るとして
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/18(水) 18:35:26.00 ID:E4QmqX7lO
個人的にはやっぱり東条と天海は別れないで幸せになって欲しい。過酷な状況を乗り越えてやっと結ばれた二人だし、東条はなんだかんだ一途な気がする。王馬は本当に負けたと思ったら潔さそう。天海とは和解して後腐れなくハッピーエンドって感じがいいけど、難しいのかな....
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 18:45:28.76 ID:V29BnqaHo
結婚して子供ができても粘着ストーカーするやつのどこが潔いんだw負けず嫌いすぎて自分をプレスする奴だぞ
メンタル無敵すぎるから負かすんならやっぱりころす以外に思いつかないね
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 18:45:37.16 ID:0uF3oSZsO
>>217
いかんせんやり口が外道過ぎたからね…
春川たちも三角関係だったけどゴン太がキレイ過ぎて揺らがない信頼感を築き上げてしまったのがデカイ
同じ三角関係組なのに差がクソでかい
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 18:47:33.06 ID:0uF3oSZsO
ある意味視聴者(俺ら)のオモチャは天海でも東条でも無く王馬だと思う
221 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 18:55:56.30 ID:PjTUJ5590
天海「恩返し!?馬鹿な!アイツの…アイツのせいで彼女がどれほど…!? 」

天海は怒りと悲しみと混乱と憎悪と殺意と嫌悪が入り混じった表情で激昂していた

真宮寺「天海君…」

そしてそのまま王馬に対する負の感情を呪詛のように真宮寺に吐き出した。真宮寺は少し驚いたような表情を見せたが、真剣に天海の言葉を聴いていた。

天海「…いっそ死体が見えなくなるくらい潰れてしまえばいいのに…」

真宮寺「…全部吐き出しなヨ、少しは楽になるヨ」

〜30分後〜

天海「…」フ-ッフ-ッ 

真宮寺「…大丈夫かい?」

天海「…はい…すみません…」

真宮寺「いやいや…中々興味深い…いや何でもないヨ。友人として天海君を少しでも助けてあげたいからネ。ところでこの後はどうする気なんだい?もう少ししたら課題の時間だけど…」

ピンポンパ-ンポ-ン

〜モニター〜
間も無く課題の時間が近づいていますが課題6については対象者以外の方は全員強制視聴です。注意してください

真宮寺「おや…でも君は元々対象者だったネ」

天海「強制視聴…」

↓1 天海達のアクション
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 19:19:42.04 ID:g8oY+snGO
東条に一目会いに行く
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 19:23:12.72 ID:0uF3oSZsO
天海が特寝室に行く前に春川に声をかけられ、楓を怖い目に会わせたら許さないと脅される(王馬程ではないが)
天海は自信なさ気だがそれを承諾し、同時に春川に王馬が何かしでかしたらいつでも動けるようにお願いする

というか全員強制視聴だと天海赤松の裏側で王馬の東条寝とりができなさそうだなぁ
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 19:35:21.06 ID:70UjFN9S0
夫が他の女と長々とキス&本番を視聴しながら、其の事を横で実況されるのも相当なトラウマになりそうだけどな
他のメンバーが王馬をどうにかするのを東条自身が大丈夫と止めそうだし…悪阻もあるし倒れそう
強制視聴って具合悪い場合もなんだろうか。具合悪いから&看病でって事で途中離れて良いなら寝とりもワンチャンありそう
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 19:37:43.81 ID:OMNtFU/vO
というより王馬は今入間とあったら色々やばそう
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 19:48:32.79 ID:R9ra1LIdO
でも入間はキーボが好きだったよな?
王馬周りこれ以上ややこしくするより、キボ入アンのフラグ回収がみたい
ゴン太の所みたいにここも3人で上手く纏まりそう
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/18(水) 20:05:55.71 ID:mlaBDtDj0
春川とか茶柱とか百田とかも王馬に警戒してるし、ntrは難しそうじゃない?
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 20:15:18.00 ID:V29BnqaHo
まあ王馬東条のこの手の寝取りなら本編でいつもやってるし…もっと残虐系が見たいなあ
229 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 20:32:03.98 ID:PjTUJ5590
天海「…俺、一目会ってきます」

真宮寺「あァ、行ってきなヨ」

天海は身体を綺麗にするとそのまま出て行った。

真宮寺「…人間って美しいネ…」

真宮寺は胸で手を組みながら呟いた

〜男子寝室〜

ガチャッ

東条「…そんなにお腹を触って…飽きないの…?」

王馬「全然飽きないよー?双子の赤ちゃんがここにいるんだよねー。天海ちゃん顔いいし、東条ちゃんは言わずもがなだし、きっと可愛いよねー」

天海「…」

東条「…そう…」

王馬「少しは良くなった?」

東条「…おかげさまで…」

ド-ン

入間「おい!オレ様がこのドM度(以下略)装置を使ってテメーらの淫乱度を…」

王馬「ドMはお前だろ!外行って盛っとけよ!」

アンジー「おー、ここ男子寝室だよねー?斬美と美兎は何してるのー?」

天海「…」

↓1 天海達のアクション
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 20:41:16.97 ID:0uF3oSZsO
怪しげな機械を使おうとする入間をドロップキックで蹴り飛ばす(そして入間以外誰も何も気にしてない)
アンジーは王馬にハーレム計画はいいのかと聞くが王馬は「本当に欲しいものは手に入れたからもうどうでもいい」と答える、そしてアンジーは王馬とも見切りをつけ元からの目的でもあるみんなと仲良くする方向に舵を切る
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 20:42:53.99 ID:R9ra1LIdO
気にせず東条に会い、自分が愛してるのは東条だけだ、この心は君のものだと伝える。
王馬はそんな天海に改めてNTR宣言&挑発する
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 20:59:38.07 ID:0uF3oSZsO
無自覚に東条を傷つけながら愛してる天海
自覚ありで東条を傷つけて愛してる王馬
どっちが酷いのか、それともどちらも酷いのかな
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 21:04:17.60 ID:V29BnqaHo
東条も王馬関係無く天海になかなか酷い事してるからな、隠し事は無しって何度も何度も言ってんのに隠し事しかしないし
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 21:04:42.91 ID:EiCZyUTeo
東条は東条で自分のことをどんどん傷つけていくという……天海に対する信頼や気持ちが見えない
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 21:12:23.69 ID:8yBYpxPxO
それぞれが自分の理想に向かった結果が今の東条だからね…
人間って美しいね…
236 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 21:37:15.23 ID:pyvfp0/+0
王馬「ふんっ!」ゲシッ 

入間「ひでぶっ!?」

いかにも怪しい機械を使おうとする入間にドロップキックを王馬は決めた

アンジー「小吉ー、もういいのー?」

王馬「ああ、アンジーちゃん…オレは本当に欲しいものは手に入れたからもうどうでもいいよ」

アンジー「んー、なるなるー。じゃあばいならー」

アンジーはいつものようににこにこしながら王馬と別れて、ゴン太は諦めてみんなと仲良くしていく方針を取ることにした

入間「ちくしょー…覚えておけよ…!」

入間は涙目で若干悦んでよだれを垂らしながら扉から捨て台詞を吐いて出て行った

天海「…斬美さん、俺は…」

天海が話しかけようとすると、東条が口を開いた

東条「…あなた、そろそろ時間が来るわ…赤松さんとの課題…気をつけてね、傷つけないように…」

↓1 天海達のアクション
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/18(水) 21:47:24.87 ID:mlaBDtDj0
キスして「忘れないでください。俺の心は君のものです。他の誰でもありません。これだけは信じてください。」と泣きそうな顔で訴える。
「斬美さんに、手を出したら、ただじゃおかないっす。」と王馬に威嚇する。
入間はスルー
238 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 22:14:04.24 ID:pyvfp0/+0
天海「…」チュッ   

東条「んっ…」

王馬「…へえー…」ジ-  
 
天海は東条にキスをすると泣きそうな顔で見つめて言った

天海「忘れないでください。俺の心は君のものです。他の誰でもありません。これだけは信じてください。」

東条「…あなた…」

そして王馬の方を向くと鋭い目付きで威嚇した。

天海「斬美さんに、手を出したら、ただじゃおかないっす」

王馬「…んー、いい顔だねー」

そのまましばらく睨み合っていたが、ついに砂時計が10分の1程度になった。天海が東条の手を引くと、王馬はその反対側の手を握った。

天海「…」

王馬「どしたの?行かないの?」

東条「…」

天海は東条と余計な1匹を連れて外に出た


↓1 天海達や他のメンバーのアクション(この次から赤松と天海の行動は指定できなくなります)

239 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 22:20:28.17 ID:R9ra1LIdO
全員の前で改めて、「俺が愛してるのは斬美さんだけです。」と宣言する。赤松には「この後君を抱くことになるのに…すみません」と謝罪。
赤松も代わりに自分が愛してるのは春川だけな事、その上で男の子で一番好きなのはゴン太な事を宣言し、天海に気にしないでと言った後東条に謝罪。
天海は王馬が余計な事をしないように、百田茶柱春川に頼む。
240 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 23:06:59.92 ID:pyvfp0/+0
〜談話室〜

百田「…タイムリミットが…」

星「…」

夢野「ほ、本当に課題をやるのか…?」

茶柱「…やらせたくはないですけど…」

最原「…もしつむぎさんだったらと思ったら…止めたくなっちゃうな…」

白銀「春川さんや東条さんもきっとそう思ってるよ…」

入間「ったく…見ものだけどな!」

キーボ「いわゆる寝取り…というやつですかね…?」

真宮寺「ンー…それとはまた別だよネ」

アンジー「早くアンジー見たいよー」

赤松「…ふう…」

春川「…楓、大丈夫…?」

百田「…!ハルマキ、赤松…ゴン太…」

ゴン太「お、遅くなってごめんなさい…」

茶柱「あっ…東条さん!」

東条「…」

天海「ああ…みんないるんですね…」

王馬「にしし…」

星「強制視聴…らしいからな」

談話室のソファには全員が揃っていた。そしてほとんどが赤松と天海の顔を交互に見ている。
241 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 23:07:58.67 ID:pyvfp0/+0
天海「…ふー…みなさん、少し聞いてもらえますか?」

百田「蘭太郎…」

天海「こんなことになってまだ少し困惑してますが…俺が愛してるのは斬美さんだけです。」

入間「…今惚気んのかよぉ…」

茶柱「…天海さん」

天海「この後君を抱くことになるのに…すみません」

天海は全員の前で宣言し、赤松達の方を向いて頭を下げた

赤松「…天海君…」

春川「…」

赤松「…私も、愛しているのは魔姫ちゃんだけだよ」

夢野「んあ…」

赤松「それで…その上で男子の中で1番好きなのはゴン太君なんだ…だから天海君、気にしないで」

ゴン太「あ、赤松さん…」

春川「いいんだよ、本当のことだから」

天海「…赤松さん」

アンジー「ほえー…そうなんだー」

真宮寺「…初耳だネ」

赤松「…東条さん…ごめんね」

東条「…」

〜モニター〜
間も無く課題6の開始時間です。赤松様、天海様は速やかに移動をお願いします
242 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/18(水) 23:12:07.32 ID:pyvfp0/+0
天海「百田君、春川さん、茶柱さん…もしあいつが何かしようとしたら…」

百田「ああ、分かっているぜ!」

春川「…クソヤロー…」

茶柱「任せてください!」

赤松「…じゃあ行ってくるね」

天海「行ってきます…」

開始時間が迫っていた赤松達は急いで特別寝室に向かった

最原「…行っちゃった…」

白銀「うん…確か…10分以上ディープキスをして…」

入間「中出しセックスだったな!」

東条「…っ…」

王馬「…大丈夫?あったかい飲み物淹れてこようか」ギュウ  

キーボ「…王馬君凄く気が利いてますね」

真宮寺「ンー…変なところで純情なのかもネ」

↓1 談話室のメンバーのアクション
↓2 課題6のシチュエーション募集(今回は公開プレイ、なおかつ天海と赤松の情事です。モノの大きさに驚く、など細かなアクションも構いません)
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 23:52:23.38 ID:pdJ+ZRsuO
東条を気遣う王馬に警戒する百田・茶柱カップル、みんなと仲良くなると決めたものの何処かゴン太・春川にそっけない態度を取るアンジー、そろそろ本格的にターゲットを決めようとする真宮寺、先程自身の性体験を思い出す入間・夢野、徐々に場の雰囲気が危うくなるのを感じる最原・白銀・星、そんな雰囲気をまったく感じないキーボ
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 23:54:03.01 ID:XO6f/TRgO
天海は優しくするように心掛けるもだんだん天海の中で東条への心配や王馬が近くにいる事への不安が大きくなっていき東条の名前を叫びながら半ば強引なせっくすになっていく
赤松はゴン太のよりも大きい天海の分身が与える快楽よりも心が満たされず、だんだん強引になっていく責めや全く自分を見ず、心が傷ついていく天海を見て泣きながら天海を受け入れ耐えていく

情事が終わった後は我に帰った天海が優しさとはかけ離れた行為をしてしまった事に赤松の心配をしながらも「これではアイツと同じじゃないか…!!!」と罪悪感で潰されそうになりひたすら謝り続ける
そんな天海を赤松は「大丈夫だから」と、あやすように天海を抱きしめ、天海の懺悔や心に秘めていた不安を聞き入れる

(天海って東条ばかりに構ってて他の女子からのアドバイスとか全然貰ってなさそうだし、これを機に女子の意見を聞いて自分のダメな部分を省みてほしい)
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/18(水) 23:57:35.61 ID:mlaBDtDj0
避妊のため、ゴムはつけよう
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 23:59:32.55 ID:70UjFN9S0
ゴムは絶対につけてくれ、夢とはいえ最低限のマナーだし、中だししたらそれこそ王馬と同類
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 00:00:01.61 ID:Tv1VwNsN0
まずキスから済まそうという流れになって行為スタート
最初は男との初めてのキスに戸惑いやぎこちなさが抜けない赤松さん、天海に優しくリードされてだんだん蕩けて身を委ね、自分からも舌を絡めだす
あっという間に10分経ってキスのノルマはクリアするがなんやかんやで挿入中でも何度も自分からキスしちゃう赤松さん
みんなに見られてると分かってはいるものの、今はこの快楽に浸っていたいと心の中で春川や東条に謝罪
最後はキスしながら中出しフィニッシュってな感じで
248 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 00:12:11.12 ID:U2JRSS870
↓1 ??の??度 高いほど良くない
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 00:16:17.05 ID:bB3HOoDEo
なんじゃらほい
250 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 00:19:06.16 ID:U2JRSS870
>>249 05、大成功なので公開、赤松の薄幸度です。幸せ一杯のまま事を終えられます。
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 06:17:16.90 ID:RrRhOPc5O
安価の内容的に春川ゴン太とのえっちのお陰で幸せを抱いたまま乗り越えられた感じかな
252 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 08:45:18.98 ID:4XBEY9MwO
百田「…王馬…」

茶柱「…」構え

春川「…夜長、あんたは…」

アンジー「美兎ー!その機械見せてよー」

ゴン太「あ、アンジーさん…?」

真宮寺「…入間さんを除いて…さて…」

入間「…あのツルショタとの…結構良かったな…」

夢野「…ここを触ったら気持ち良くなるんじゃな」

星「…雰囲気が変わったな」

白銀「な、何だが地味に…」

最原「…空気がピリピリしてきたような…」

キーボ「みなさん自由ですね…」

東条「…」

王馬「さーて…」

談話室のメンバーは各々が自由に動き始めた。ただ共通していたのはモニターに釘付けのままで行動していたということだった
253 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 08:45:48.10 ID:4XBEY9MwO
〜特別寝室〜

天海「…赤松さん、大丈夫ですか?」

赤松「うん、大丈夫…!ちゃっちゃと済ませちゃおう!」

特別寝室に着いた天海達はゴムを探した後に、早速課題に取り掛かろうとしていた

天海「…失礼します」ギュッ

赤松「…んっ…」

赤松はかなり固い動きだった。その様子を見た天海はリラックスさせるように抱きしめるとそっと唇を重ねた。

天海「…ん…ふっ…」

赤松「んっ…んむ…っ…」ジュ

10分のディープキスは赤松にはかなりきつい。天海はゆとりができるように舌を絡めて呼吸をしやすくした。赤松の目がだんだんと蕩けていくが、天海の心の中は蕩けるどころか談話室にいる王馬のことが不安で押し潰されかけていた。

天海「…ぷはっ…」

赤松「は…あ…」

赤松の口の端から涎がこぼれるくらい唾液が移動していた。

天海「…そろそろ、いいですか?」

赤松「うん…天海君…」

天海はそっと赤松を押し倒した
254 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 08:46:15.37 ID:4XBEY9MwO
〜談話室〜

入間「ひゅーっ、天海手が早えーな」

アンジー「動きに淀みがないって神様も言っているよー」

百田「お、おい…」

春川「楓…ゴン太」ギュッ

ゴン太「は、春川さん…」ギュウ 

最原「…」カァ 

白銀「ふえ…」

談話室のメンバーは反応も自由にしている中でモニターに夢中なので、ほとんど他のメンバーの気を遣う人はいなかった

東条「…ぅ…ぐっ…」

王馬「吐きたくなったら言いなよ」ナデナデ
 
春川「…」

〜寝室〜

赤松「ん…」

赤松はベストを脱ぎ、シャツだけになると、天海にボタンを外されて下着も取られた。そしてその天海はズボンを脱いで下着からモノを取り出して勃たせるとゴムを付けた

天海「…ふ…」

赤松「…あっ…」

赤松はその大きさに驚いていた。ゴン太の倍以上ある太さだった。思わずそれを見つめて固まると真っ赤になった

天海「…大丈夫っすか?」

赤松「あ、う、うん!」
255 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 08:47:12.79 ID:4XBEY9MwO
天海「…すみません…では…」

天海が赤松に覆い被さった。赤松は少し目を閉じて、待ち構えていた

ズニュッズプププッ  

赤松「…あんっ…!?」

自分の開拓されていない中よりずっと大きくて太く、硬いペニスで一気に突かれた赤松は大きく体を跳ねさせた

天海「…っ…!」パンッパンッ

赤松「あっ、あっ…天海君…!」

天海は優しくするように心掛けていたが、東条への心配や不安、王馬が近くにいて見ていることに対する不安が大きくなっていてそれどころではなかった。抵抗しようとした赤松の手首を押さえつけると、そのまま強引に腰を打ち付け始めた

天海「…ふっ…!」グチュッグチュッ

赤松「んっ…んあっ…!」

天海「…はっあっ…斬美さん…っ…!」

赤松「あっ…んんっ!あっ…やっ…」

天海は赤松の顔を見ていなかった。自分のパートナーの名前を叫びながら、強引に赤松の中に押し込んでいる。赤松は天海の声が切羽詰まっているのに気づいた

赤松「んっ…んっ…ああああっ…!」
256 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 08:48:30.35 ID:4XBEY9MwO
〜談話室〜

夢野「ん、んあっ…」

星「夢野…」

夢野「な、何故手で隠すんじゃ!?」

白銀「あっ…しゅ、終一君…」

最原「…」

ゴン太「…お、大っきい…そ、それより赤松さん…」

春川「…楓…」

始まった行為をきちんと見なかったり、パートナーの手を何故か握ったりと談話室のメンバーはしていたが、ほとんどが顔が真っ赤だった。

入間「で、デカイな…あんなので突かれたら…そ、想像しただけでイッちゃうよぉ…」

アンジー「なかなか立派ですなー」

百田「お、おい…オメーら…」

王馬「…東条ちゃん、大丈夫?」フキフキ

東条「…」ポロポロ

茶柱「お、王馬さん、離れてください!転子がやりますから…」

お腹を押さえて泣いている東条の目を王馬が拭っていると茶柱がスカーフを取り上げた。すると更にえづき出したので茶柱はびっくりして声を掛けた

茶柱「だ、大丈夫ですか…!?」

東条「…大丈夫だから…」

どう見ても大丈夫ではなかったが、今談話室を出たらどうなるのか分からなかったので結局王馬が世話をするのを邪魔しながら茶柱達が見守っていた
257 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 08:49:30.72 ID:4XBEY9MwO
赤松「あっ…んうっ…やっ…あっあんんっ…!」ビクビクッ  
 
赤松は何度も絶頂させられていた。天海の肉棒は子宮口に届いている。押し込んだり抜いたりする度に赤松は締め付けていた

赤松「あ…天海…君…」

だが体が満足していても心は満足できていなかった。どう見ても強引になっていく責めや、傷ついた天海の顔を見るとそれどころではなかった。赤松は泣きながら天海を受け入れて、耐え忍んだ

天海「ん…んっ…き…」

赤松「あっ…ひあッ…!」

赤松はゴム越しの天海のモノの震えを感じて声を上げた。襞がますます敏感になって大きなペニスが貫くのを喜んでいたが、赤松は早く終わらせて課題から解放されたかったし、解放してあげたかったので、天海のなすがままにされた。

天海「…っ…はあ…もう…」

赤松「あんッッ…!」
 
天海「っ…!」ビュルルルルッ

赤松「…ぁッ…」

赤松は熱い液が自身の中に、これもゴム越しで注がれるのを感じた。腹が熱くなるが、急いで起き上がるとそっと抜いた

天海「…あか…まつさん…」

赤松「あ、天海君…大丈夫…?」

天海はハッと我に帰った。そして今自分が赤松にしたことを思い出すと顔色が悪くなっていった

天海「…痛くありませんでしたか…?」

赤松「ううん、大丈夫…」

天海は赤松の心配をしていたが、それと同時に自己嫌悪と罪悪感に満たされていた

天海「(これではアイツと同じじゃないですか…!!)」
258 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 08:50:15.12 ID:4XBEY9MwO
天海「…すみません…!赤松さん…本当に…なんてことを…」

天海は何度も何度も頭を下げた。赤松はそんな天海を見てあやすように抱きしめた

赤松「…大丈夫だから…」

天海「…っ赤松さん…」

それから天海は赤松に対して謝罪や懺悔の言葉を伝えたり、強引な行動を取った理由を話したり、心の不安を伝えたりしていた

赤松「そうだよね…私だって同じ立場だったら不安で仕方がなくなるもん…」

〜談話室〜

入間「何かいい感じにまとまったな」

アンジー「めでたしめでたし〜!」

キーボ「めでたいんですか!?」

真宮寺「君たちは何が起こってもいつもそんな感じだネ」

百田「よし、帰ってきたらみんなで…」

茶柱「あれ…東条さんは…?」

春川「…クソヤローもいない…っまさか…!」

星「…探すぞ」

いつの間にかいなくなった王馬達を茶柱達は急いで探した

〜台所〜

王馬「よしよし、大丈夫、大丈夫」ポンポン

東条「げほっ…うぐっ…!」

王馬達は台所にいた。袋の中に顔色の悪い東条が苦しそうに吐いているのを王馬が介抱している。

茶柱「あっ…」

↓1 茶柱達のアクション
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 10:41:34.41 ID:O9EXdZK7O
東条の精神状態を察し、百田茶柱は王馬の監視よりも東条の介抱を優先する
春川は赤松の心配をしつつも王馬への警戒は緩めず、ゴン太に赤松と天海を迎えに行かせる
260 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 12:28:25.48 ID:tDM7IGMgO
王馬「ん?あ、遅かったね」ナデナデ
  
王馬が煽るように笑いながら言ってきた

茶柱「…王馬さ…っ」

百田「待て転子…介抱を優先するぞ」

茶柱「…分かりました」

百田達は今の東条の精神状態や身体の具合を何となく察して、王馬をどうこうするよりも介抱を優先した

春川「…楓…少し心配…天海が取り乱してたし…ゴン太、2人を迎えに行ってくれない?」

ゴン太「う、うん…分かったよ」

春川は王馬を凝視しながらゴン太に2人を迎えに行くように頼んだ

王馬「東条ちゃん、何か欲しいのとかある?」

東条「…お水を…」

茶柱「水ですね!」

〜談話室〜

ゴン太「天海君、赤松さん…お帰りなさい!」

天海「…ええ…ありがとうございます」

赤松「ただいまゴン太君!あれ…魔姫ちゃんたちはどうしたの?」

入間「まな板ロールはツルショタを探しに行ってるぞ」

夢野「んあー…お腹空いたのう…」

アンジー「何も食べてないからねー」

↓1 この後の天海達のアクション
↓2 入間の機械を使って測定してみるか指定
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 12:52:39.31 ID:QAcSrMiH0
天海は東条王馬の元へ行き三人だけにして貰う
他メンバーは談話室で集合、食事したり自由行動
つーかこれで課題終了?えらい消化不良なんだが...
結局ハーレムも浮気も出来なかったのは残念
もう純愛飽きたから見たかったのはスワッピングとか酒や薬の勢いでコッソリ浮気してしまうカップル組だったんだが
ifルートとか何らかの形で読めないだろうか
やっぱ本編で安価取るしかないのか
262 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 12:56:41.50 ID:tDM7IGMgO
>>261 おっとっと…先に言われましたね、課題7以降をするかしないかは読んでいる方にお任せします。自由時間1ターンやった後に聞くので少々お待ちください。

↓1 (機械について、再安価)
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 12:58:46.03 ID:O9EXdZK7O
使わない、という使わせてもらえない「そんなことしてる場合じゃないだろ!」とほぼ全員から総スカンくらわされる
264 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 13:19:35.17 ID:tDM7IGMgO
天海「…あの、東条さんは…」

ゴン太「えっとね…東条さんは台所にいるよ」

天海「分かりました、ありがとうございます」

天海は赤松とゴン太に頭を下げて台所に向かった。

赤松「…お腹空いちゃったし、みんなで食べようか」

夢野「賛成じゃー」

〜台所〜

天海「…斬美さん」

百田「あ…蘭太郎、大丈夫か?」

茶柱「天海さん…」

春川「…」

王馬「お、来たねー」

東条「はー…っ…ふー…」

天海「…すみません、3人だけにしてもらえますか?」

茶柱「で、でも…」

天海「お願いします」

百田「…分かった、一旦出ようぜ。それにそろそろ腹も空いてきたしな」

春川「…楓は…」

天海「談話室にいますよ」

春川「…分かった」

天海に頼まれた百田達は台所から談話室に向かった。その場に天海達3人だけが残った

↓1 天海達のアクション
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 13:27:24.71 ID:aL65C+SH0
「君が何を言って東条さんを脅してるか知りませんが、彼女は俺の妻です。彼女に手を出さないで下さい」と改めて言うが、「赤松ちゃんを抱いたばかりの手で東条ちゃんの看病するの?」「出したって事は気持ち良かったんでしょ」みたいに一触即発の雰囲気に。
折角夢の中なんだし王馬にはめちゃくちゃ掻き乱して貰いたい。

赤松天海のは充分浮気に入るし、浮気やスワッピングに乗り気なカップルもいないから、ノリノリでさせたかったら記憶改竄するしかなさそうだがな。
課題増やすならコンマより指定でやりたい…。
何人かは帰って何人かが残るとかでも良いかも。星夢は最初くらい純愛にしてあげてくれ…
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 13:30:47.87 ID:O9EXdZK7O
正直番外編(という名のホテル編)は荒れる要素満載だったし、本編に持ち込まれる流れもありそうだからこれはこのまま終わらせて欲しいとこではある、結局読み手の意見で決めてしまったら課題追加スイッチとはなんだったのかってなるし

ずっと読み続けてるssだし、これ以上荒らしとかで波風立たせたくないからホントにえぐい内容のは本編再開した後にこっちでifルートってのが無難じゃないかな

あとsmの機械判定に関しては夢の中でやってもしゃあないし本編でやろうぜ
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 14:01:45.67 ID:Y6GFGTTCO
入間と王馬とアンジーぐらいしか残らないだろww
むしろこの3人で3Pとかでもいいかも
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 14:05:16.04 ID:O9EXdZK7O
めちゃくちゃ平和な世界でクソワロ…あ、まだ塩がいるわ
269 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 14:37:10.15 ID:xrgnj04SO
>>266 ふむ…スイッチの効果が意味がなくなってしまうのは確かですね…そろそろ本編再開したいですし…では6まで終わったので、ホテル編についてはそろそろ終わります。何かみたいシチュエーションがある、となったらまた本編には本当に影響しない施設、という形で番外編をしようかと思います。

sm判定機など、何か本編にも出して欲しい道具などがあれば↓2まで受け付けます

↓2 欲しい道具などをどうぞ
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 14:48:11.08 ID:O9EXdZK7O
性欲を増減できるライト(ただし一度使うと暫く二、三日充電しなくてはいけなく、範囲もせまいので二人ぐらいまでしか効果が無い)とか
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 14:52:47.91 ID:chcz/iBSO
入間のエロ発明みたいなノリでいいなら惚れ薬ならぬ惚れビーム銃
ビームを浴びると指定された異性に惚れてしまう
ついでにムラムラする
効果範囲はコンマ判定とかで
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 15:00:25.23 ID:TBbktZJTO
えろえろマジックハンド、絶女でいう触手マスゥイーンみたいなの
273 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 15:13:28.26 ID:xrgnj04SO
天海「…斬美さん、具合は大丈夫ですか?」

東条「…大丈…夫…」

王馬「無理しないでね」

天海「…」キッ  

王馬「何でそんな怖い目で見てるの?」

天海が睨みつけると、それに応じるように王馬が煽った。

天海「君が何を言って東条さんを脅してるか知りませんが、彼女は俺の妻です。彼女に手を出さないで下さい」

王馬「ふーん、あ、東条ちゃん、お水だよ」

天海「水なら俺が渡します」

王馬「赤松ちゃんを抱いたばかりの手で東条ちゃんの看病するの?」

天海「っ…」

天海が牽制するように王馬に言うと、王馬も負けずに言い返してきた

王馬「出したって事は気持ち良かったんでしょ?」

天海「それは…っ…!」

東条「…」

一触即発の雰囲気になって、緊張感が走った。2人ともしばらく黙っていたが、また口を開く前に東条が口を開けた

東条「…あの…少し柔らかい食べ物が欲しいから、材料を取りに行っていいかしら…」

↓1 天海達のアクション
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 15:26:00.51 ID:TBbktZJTO
東条天海「「それなら俺が持ってくるよ!」っす!」
「浮気者はひっこんでなよ、東条ちゃんは俺のものなんだからさ」「それを言うならお前だって入間さんに搾り取られてたじゃないっすか、人の事言える立場じゃねぇっすよ」

口喧嘩がまた始まるもいい加減イライラも溜まってきた東条に二人ともほっぺたをつねられて怒られる
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 15:31:58.65 ID:Y6GFGTTCO
2行だけ考えてることがまったく同じで吹いた…
そして>>192が結構見てみたいね
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 15:40:08.47 ID:TBbktZJTO
ふと思ったんだど天海が東条への愛より王馬への憎しみを優先してるのと同じように、王馬も東条への愛よりも東条へアプローチかけた後の天海のリアクションを楽しんでないかな?

王馬を幸せにできるのは東条じゃなくて実は天海なんじゃないのかと考察してしまった(ホモ的な意味ではない)
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 15:40:41.44 ID:0K+ImciP0
またトムジェリ感が出て来たなww
どっちがより気持ちよくさせられるかを競う王馬天海東条の3Pとか見たい
278 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 15:45:11.22 ID:xrgnj04SO
王馬天海「「それなら俺が持ってくるよ!」っす!」

東条「…あの…」

王馬「浮気者はひっこんでなよ、東条ちゃんは俺のものなんだからさ」

天海「それを言うならお前だって入間さんに搾り取られてたじゃないっすか、人の事言える立場じゃねぇっすよ」

王馬「あれは不可抗力だよ!」

天海「それは俺も同じっす」

その後も天海と王馬の口喧嘩は続いた。間で聞いていた東条はいい加減イライラが溜まったのか2人のほっぺたを引っ張りつねった。まるで母親を取り合う兄弟である

天海「あっ…」

王馬「痛たたたた!」

東条「…ここで喧嘩はやめて頂戴、まるで子供みたいよ。料理を作るから好きなものを持ってきて…私の分は…食べやすいものなら何でも構わないわ」

王馬「んー、でも危ないよー?」

東条「…ならお鍋セットがあったでしょう。それとカセットコンロと…材料を持ってきてくれるかしら…他のみんなには申し訳ないけれど、各自で食べてもらうわね」

天海「はい、持ってきますね。2人分…」

王馬「俺と東条ちゃんの分?天海ちゃん気が利くね!」

天海「鍋の具にしてやりましょうか?」

東条「…きっと美味しくないからやめて、2人で行ってきて…」

↓1 天海達のアクション(具体的な材料や細かな行動も指定して構いません。誰かを連れてくるのも可)
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 16:05:53.39 ID:TBbktZJTO
大人しく材料を取りに行くと真宮寺と入間に遭遇、王馬が何か健康に良い鍋ってないかなと聞き妊婦鍋なるものがあるみたいなのでその材料を聞いて取りに行く
そしてそのまま二人も着いてくることになった
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 16:34:30.43 ID:QAcSrMiH0
後腐れのない番外編か、期待してる
天海王馬東条の謎三角関係が好きだから最後まで仲良く喧嘩してくれ
で東条がそれぞれ二人の子を産んでくれたらハッピーエンド
本編も可能な限り頑張りたい
281 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 16:42:59.96 ID:xrgnj04SO
天海「…分かりました、では行ってきますね」

王馬「東条ちゃんの好きなもの持ってくるねー」

2人はおとなしく材料と鍋とカセットコンロを取りに行った

〜レーン付近〜

天海「あれ、真宮寺君、入間さん…珍しいっすね、2人が一緒だなんて…」

入間「こいつがオレ様が機械を弄ってるところナメクジみたいにべったり見てるだけだぞ」

真宮寺「…まァ、面白い機械を作ったみたいだからネ…興味深いヨ。…それより君たちの方が珍しいネ、君と王馬君が一緒…」

王馬「東条ちゃんに言われたからね!それより何の機械作った訳?」

入間「あのSM判定機をさらに改造して測ったやつ好みの道具を作ってくれるようにしたんだ!これでどんなマグロでもたちまち潮吹きクジラに変身って訳だな!」

真宮寺「…勿体無い才能だヨ…」

王馬「またそんなの作ったのかよ!救いようがないな!あ、そうそう真宮寺ちゃん、健康に良い鍋とかない?例えば妊婦さんも食べられるみたいな」

真宮寺「それなら妊婦鍋があるヨ。東条さんも食べるんだネ」
282 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 16:45:53.64 ID:xrgnj04SO
入間「妊婦鍋はきのこやら小松菜やら鶏肉が良いんだぜ!」

天海「…ありがとうございます、でも何で入間さんが…」

入間「オレ様が知ってたら悪いのか!?まあ東条はテメーのキノコの方が好みかもしれねーがな!」

天海「…俺の…方がっすか…」テレテレ  

入間「…何照れてやがるんだよ」

王馬「…今度俺のも食べてもらおうかなー」ボソッ

〜20分後〜

東条「…材料がかなり多いと思ったら入間さん達も食べるのね」

真宮寺「良かったら混ぜてくれるかな」

入間「テメーの料理食わせろよ!味に慣れたから不味いのが食えなくなったんだ!」

東条「…ふふ、わかったわ。蘭太郎君、鶏ガラスープを作るから手伝ってね」

天海「ええ、もちろんです」

王馬「東条ちゃん、俺は何したら良い?」

東条「そうね…食器の準備をお願いできるかしら。入間さんは座っていてね。真宮寺君は食材の準備を蘭太郎君と…」

入間「な、何でオレ様だけ…」

↓1〜2料理中、食事中の天海達や入間達のアクション
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 17:30:56.40 ID:f3+NkEsb0
王馬が東条に許可を取ってから食器の準備を入間にも手伝わせる
真宮寺と天海がその光景を珍しいものを見るような目で見ていた

食事中は入間が珍しく下品な事を言わないで美味いを連呼しながら夢中になって食べておかわりを2杯もした
入間の美味そうに食べる姿を見て
天海と王馬がそれぞれ5杯
東条や真宮寺もつられて3杯おかわりした
284 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/19(木) 18:10:58.20 ID:U2JRSS870
>>282 とと、訂正です>>283 はそのまま採用で

↓1 食事後の天海達や入間達のアクション
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 18:15:01.46 ID:TBbktZJTO
入間が「テメーら本当は一周回って仲がいいんじゃねーか?」と茶化したら二人に思いっきり睨まれる
しかし王馬は「まっ、みんなの中では一番つまらなくないってとこには同意かな」と言う
天海は何言ってるんだこいつみたいな顔をするも真宮寺はこの三人の関係にますます興味を持ち始める
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 18:20:41.70 ID:Y6GFGTTCO
鍋だし締めの言い合いも見てみたいね…
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 23:25:58.15 ID:zP94BfvuO
鍋に媚薬混ぜてたら天海東条王馬で3Pあったかな?
288 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 03:08:48.94 ID:uGlKpglR0
東条「怪我をしたらいけないから…」

王馬「んー…東条ちゃん、入間ちゃんにも手伝わせてよ。東条ちゃんあんまり動けないし、こいつ手先は器用だし」

入間「う、うん…お、オレ様手先は器用だぞ!」

東条「…わ、分かったわ…ではお願いね」

〜準備中〜

真宮寺「へえ…」サクサク

天海「…珍しいっすね…」ザクザク

王馬「入間ちゃん、箸もだけどレンゲもね」

入間「レンゲレンゲ…」

王馬と入間が協力して皿の準備をしているので天海達は珍しいものを見るような目で見つめていた

東条「…ふふ…」

東条は天海達が協力して鍋を作っている様子を見て腹を撫でながら微笑ましく見ていた。先ほどまでそのまま身罷りそうな顔をしていたが、少し顔色は良くなっていた。吐き気も治ったようで天海は一瞬東条を見ると安心したように鶏肉の団子を作り始めた

天海「…」

真宮寺「さてと…次は春菊を…」

最後に東条が味をまとめて鍋を作り終わるまで王馬も入間もずっと良い子にしていた


食事中〜

入間「う、美味え…こ、これも美味いぜ!」

入間は味が染みた豆腐や鶏団子、キノコをどんどん食べていた。下品なことは一切言わず、ただただ食べ進めていた
289 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 03:09:17.08 ID:uGlKpglR0
東条「ふふ…もっと食べて大丈夫よ」

真宮寺「ン…良いスープだネ…」

王馬「すげー食欲…」

天海「…でも、斬美さんが元気になってくれて良かったです…」

東条「おかげさまで…ああ、あなたこれが食べ頃よ」

天海「お…ありがとうございます」ア-ン 
 
王馬「…」ジト-
 
入間「美味え…!」

真宮寺「王馬君そんな目で見たら穴が開くヨ」

東条「…それにしても、美味しそうに食べるわね…」

天海「そうですね…」

入間「美味え…!これも…あ、そっちも…美味ええ!あ、ご飯お代わり!」ガツガツ  

入間はその後2杯もお代わりした。つられた天海や王馬も争うようにして5杯食べた。東条や真宮寺はおじやにして3杯くらい食べた

〜食事後〜

入間「しっかしよぉ、テメーら本当は一周回って仲良いんじゃねーか」

入間が天海と王馬の様子を見ながら言った

天海王馬「「は?」」
290 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 03:09:44.13 ID:uGlKpglR0
入間「ひいっ!?」

東条「…あんまり睨み付けたらダメよ」

天海「ああ…すみません」

王馬「まっ、みんなの中では1番つまらなくないってとこには同意かな」

天海「…」

真宮寺「…へぇ…」

天海は何言ってんだと言うような目で王馬を見ていたが、真宮寺は天海と東条、それに王馬を見ながら3人の関係にますます興味を抱き始めていた

東条「…」ジ-

王馬「ん?どうしたの、東条ちゃん」

東条「…少し2人だけで話がしたいの、いいかしら」

天海「斬美さん…?」

王馬「俺は構わないよー!」

東条「大丈夫、すぐに終わるから…少し待っていてね」

東条は支えてもらって立ち上がると、聞こえない場所まで離れた

真宮寺「何を話すんだろうネ」

入間「こぼしてたから叱るんじゃねーか?」

〜台所横〜

王馬「どうしたの?話って…オレのこと好きになったとか?」  
 
東条「…」ナデナデ
291 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 03:11:12.41 ID:uGlKpglR0

王馬「…どうしたの?」

東条「いえ…先ほどのあなたをずっと見ていたのだけど…今までのあなたの行動は…寂しいから蘭太郎君をからかいたくてやっているのかと思って」

王馬「…は…?」

東条「鍋を準備している時や囲んでいる時あなたはずっとみんなと仲良くできていたでしょう?憶測に過ぎないけど…あなたは別に私が好きなんじゃなくて、みんなの反応が見たかったのではないの?蘭太郎君は1番あなたにとって面白い反応をしたから…あなたは私をどうこうしたいのではないの?」

王馬「…つまりオレは東条ちゃんが好きなんじゃなくて、天海ちゃんや他のみんなの反応が見たかっただけで東条ちゃんとシたり、好きとか言ってみたりしたってこと?」

東条「…まあそうなるわね」

王馬「…ふーん、でもしそうだったらどうする気なの?」

東条「あなたが寂しくないように、退屈しないようにすればいいのよ。先程みたいに…思えばキャンプや車でもお利口だったわね。…難しいことは分かっているけど…それならもう蘭太郎君が嫉妬しなくて済むもの」

王馬「…」

東条「それに…自分の夫がまるで玩具みたいに思われているのは嫌だわ。…だからもう反応を楽しむと言うだけで玩具みたいにするのはやめてあげて頂戴」

自分にされたことは棚に上げて東条は天海を傷つけるのはやめて欲しいと言っていた。まるで子供に諭すような言い方だった

東条「…そろそろ戻りましょう、みんな待っているもの」

↓1 王馬のアクション
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 03:30:46.19 ID:hFDExgNyO
本当にそんな理由だったのかにひっかかりながらも一旦置いておいて、もう東条からは寂しがりやの子供のような扱いしか受けられないことに気づく
293 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 03:35:06.92 ID:uGlKpglR0
>>292 も採用しますがアクションなので具体的な行動を指定してください
↓1 王馬のアクション
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/20(金) 06:49:34.53 ID:ttN8Ll+cO
「ふーん....つまらないなぁ...」
って感じで少なからずショックを受けながらここは一旦戻る
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 06:50:36.37 ID:x6+XCqgw0
同時にふつふつと怒りや虚しさのようなものも湧いてきて東条の腕を掴み「東条ちゃんって意外と頭お花畑なんだね」「まあいいや、俺が淋しくないよう、退屈しないようにしてくれるんだっけ?」「じゃあこれから俺に抱かれてよ」「本当にそんな気持ちだったのか確かめさせてよ、夢の中なんだもん、いいでしょ?」と静かな少し怒りの籠った声で言う。

お利口にしてたのは東条の身体を気遣ったりしてたからだと思うんだけどな…王馬の立場だと可哀相になってきた。
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 07:15:58.10 ID:l16iY4320
王馬ならそんな事で諦めるはずもなく馬鹿だな東条ちゃんは俺の本気度が分かんないなんてさとか言ってキスの一つでもさせたい
東条の心が動く可能性もゼロじゃないしな
諦めたらそこで試合終了だよ
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 07:41:41.90 ID:DMWWTGOLO
王馬かわいそうっていうけど夢だって脅迫からのスタートだからな
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 07:44:43.65 ID:RnmaJd5ZO
王馬がかわいそうって言われる段階はもうだいぶ前から振りきってるんだよなぁ
当然の結論というか自業自得というか
299 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 08:01:07.80 ID:CYTI73ueO
王馬「…」

本当にそんな理由だったのかに王馬は引っ掛かりを感じたが、それよりもこのままだともう東条からは寂しがり屋の子供のようにしか扱われないと気付いた

東条「また寂しそうな顔になっているわ」ポンポン

王馬「…ふーん....つまらないなぁ...」

東条「…?」

王馬は少なからずショックを受けたが、とりあえず一旦戻ることにした

〜台所〜

王馬「あっ、泡飛ばすなよ!」

入間「し、仕方ねえだろ、3人で洗ってたら泡ぐらい飛ぶって…」バシャッ

王馬「あ、おいまた!この!」バシャッ

天海「…」ベチョッ

王馬「…立派なヒゲだね!」

入間「…ぷっ…」

天海「ちゃんと洗わないとデザート食べさせませんよ」

入間「ひいっ…!?ご、ごめんなさい!」

東条達が戻ると鍋や食器を入間達3人で洗い、真宮寺と東条でデザートを作っていた

真宮寺「まるで兄弟みたいだネ」

東条「そうね…ふふ…」

そう言う真宮寺達もまるでお祖父ちゃんと母親が子供の面倒を見てるような雰囲気になっていた。

真宮寺「ン…身体に良いかぼちゃプリンができたヨ…簡易だけどネ」

東条「真宮寺君は料理上手ね…随分量が多くなってしまったけど…」


↓1 この後の天海達のアクション(他のメンバーの所に行っても、逆に呼んでも構いません)
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 08:19:33.87 ID:FELGp85d0
入間が他の奴らを全員呼べばいいじゃねえかと提案した
天海と東条を残して3人が呼びに行った
全員参加でたまたま全員が合流して食堂に戻ったら天海と東条が肩を寄せあってイチャイチャしていた
王馬が心の中で悔しいけど東条ちゃんの心は天海ちゃんのものかと完全に認めていた
301 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 08:23:19.76 ID:CYTI73ueO
>>300 ん?これは王馬が東条を諦めるということでいいんですかね。となると夢の世界でもただの純愛になりますが…それともただ認めるし悔しいけど諦めないということでいいんでしょうか

302 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 08:44:09.03 ID:CYTI73ueO
…と思いましたがすみません。作者が読解力がないのかもしれませんが天海達がいるのは台所ですし、食堂に戻るというのが分からないので再安価でお願いします。ただ入間が提案した、という部分は採用させていただきます。申し訳ありません

↓1 (入間が全員呼ぶのを提案した後の)天海達のアクション
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 09:13:24.88 ID:RnmaJd5ZO
入間の提案を飲んで全員と合流後、赤松ゴン太抱きしめあってた春川に天海がぱちんと軽くビンタされる(天海はもっと思いっきり来るのかと思ってたが天海の気持ちも分かるし、赤松にもあまり責めてあげないでくれと言われての手加減)

合流後は最原から記憶残留剤を使わないかと提案される
「ここで起きた事は…正直、忘れたい事の方が多いかもしれない」
「それでも僕は気になるんだ、誰がなんの為にこんな施設を用意したのか……どうして僕らをこんな目に合わせてるのか」
「探偵として知りたいっていうのもあるけど…許せないんだ、僕らの絆を引き裂こうとする奴らを……なにより、つむぎさんを怯えさせた奴らを僕は許せない!」
「もちろんあくまで提案だから強制はしないよ、どこまで覚えてられるかも分からないしね」
最原の話を聞いて他のパートナー持ちも憤りを感じていた伏しもあり、少しみんなで考えることに


正直長く書きすぎたと思うんで>>1が採用できる範囲で構わないです(下の長文すっぱり切っても良いです)
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 09:14:31.60 ID:yVP16kGSO
呼ぶより行ったほうが早いんで食堂で皆でおやつタイムにでもしよう
それともったいないんで>>295を再利用
天海達に配膳をまかせ隙を見て王馬が東条に「さっきのことだけどさ」な感じで
返事はあとでいいよ、とも言っとく
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 10:10:46.16 ID:sgGHS7XUO
番外編だしやっぱり記憶残留はして欲しくないな
被害なかったやつらや、春川赤松ゴン太みたいに丸く収まったところは良いが、
東条の妊娠中に天海が赤松を抱いたって事を天海東条王馬が覚えてたらどう考えても良い方向に進まないと思ってしまう

王馬もこんなんで諦めて簡単に丸く収まるなら、今までのなんだったんだ?と思ってしまうな…
制裁じゃないけど、きちんと振られるなり決着はつけてほしいし
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 10:14:08.29 ID:9DkqQn9FO
まぁ今の状態だったら192もできそうだけどね
さっきの復讐と嫉妬という形で?
諦めたら王馬は入間とアンジーどっちを取るんだ?
どっちとも組ませても脅威だけど(笑)
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 10:28:00.44 ID:nUWBX6NtO
ワイワイやるならアンジー
ろくでもない発明品使って二人で心底笑うなら入間
308 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 11:07:27.84 ID:UT6xcT3qO
入間「量が多いなら他の奴ら全員呼べばいいじゃねーか」

王馬「…へー」

天海「…それは名案ですね」

真宮寺「…入間さんからそんなことを言うなんて…」

東条「入間さん…」

男子組は入間の言葉に思わず目を見開いたが、東条は入間の言葉に嬉しそうにしていた

入間「…てか呼ぶより行くほうが早えーだろうし食堂に持って行くぞ」

入間が自分からお盆を持って食堂に行こうとしたので、天海達もその提案を呑んで食堂に向かった

〜談話室 食堂〜

ゴン太「赤松さん、身体は大丈夫…?」

春川「…痛かったりしない?」

赤松「全然平気だよ!魔姫ちゃん達のおかげでそんなにショックじゃなかったし…」

入間「おい、デザートだぞ!」

入間が大きな声で呼びかけると談話室に集まっていた他のメンバーがそちらを向いた

百田「何かいねーと思ったらデザート作ってたのか!」

天海「ご飯もあっちで食べたんすけどね…」

春川「…天海」

天海「あ…春川さ…」

パチンッ

東条「…あなた…」

天海「…もっと思い切り来るのかと思っていました」

春川「…あんたの気持ちもわからないではないし、楓もあんまり責めないでって言ってたからこれくらいで勘弁する」
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 11:07:40.62 ID:RnmaJd5ZO
あー、そういえばそっち関連で荒れてたもんな…それなら記憶残留剤のくだりは無いほうがいいかもしれないな

なにより本編待って離れてった人たちが???ってなるか
310 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 11:08:05.19 ID:UT6xcT3qO
天海「…ありがとうございます、それに…すみませんでした」

赤松「さあさあ、折角プリンがあるんだし、みんなで楽しんで食べよう!」

茶柱「ど、どうなることかと思いました…」

星「…以前の春川だったらこうはいかねーだろうな」

夢野「半殺しにしそうじゃ」

キーボ「それに同意です」

春川「…」ギロッ

キーボ「スミマセェン」ビクッ

アンジー「プリンプリン〜!」

東条「あらあら、そんなに急がなくても逃げたりしないわよ」

アンジー「小吉に取られるかもしれないもーん」

王馬「酷いなー、俺はそんなことしないよ」

東条「…二つ取ろうとしてるわね」

白銀「戦争になるからダメだよ!」

最原「…プリンで戦争…?」

何だかんだで丸く収まり、全員でプリンを途中で取り合いに成りかねなかったが、楽しみながら食べていた

〜食後〜

最原「…あの…みんなにひとつ提案があるんだ」

百田「提案?」

最原「…記憶残留剤を使うことなんだ。ここで起きた事は…正直、忘れたい事の方が多いかもしれない」

春川「…」
311 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 11:11:23.45 ID:UT6xcT3qO
天海「…それは…」

最原「それでも僕は気になるんだ、誰がなんの為にこんな施設を用意したのか……どうして僕らをこんな目に合わせてるのか」

真宮寺「まァ、それは僕もきになるヨ」

最原「…探偵として知りたいっていうのもあるけど…許せないんだ、僕らの絆を引き裂こうとする奴らを……なにより、つむぎさんを怯えさせた奴らを僕は許せない!」

白銀「終一君…」

最原「もちろんあくまで提案だから強制はしないよ、どこまで覚えてられるかも分からないしね

百田「…確かにムカつくよな」

茶柱「こんなことをする組織があったら成敗してやりたいですしね…」

アンジー「んー、神様はあんまりオススメしないってー」

夢野「なぜじゃ?」

アンジー「無用なトラブルは避けるべきだよー」

星「…一理あるな」

入間「カルト女って割と合理的だよな」

↓1 天海達のアクション(後腐れなくするために使用は不可です。ただし、道具や薬の設計図などに関してのみ残すことを可とします)
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 11:11:24.44 ID:RnmaJd5ZO
とと、被っちゃったかごめんなさい
そのまま続けちゃってください
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 11:11:57.79 ID:RnmaJd5ZO
また被ったチキショー!!
安価↓
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 11:23:34.29 ID:wV8jx9noO
最原「…ごめん、熱くなりすぎちゃったみたいだ」危険を省みない言動をしてしまった事をみんなに謝る
白銀は頼もしい最原を見れて満足した模様

あと天海が王馬に本当に階級シールを東条に使ったのかを聞いてみる
王馬が皇帝で東条が貴族を貼られてた場合、さっき自分と一緒王馬もつねられてたのはおかしいと思ったから
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 11:26:07.41 ID:sgGHS7XUO
階級シールは誰かに張っちゃうかもと匂わせて脅してるだけで使ってないんじゃないかな
後ぐされないなら王馬もっと暴れてほしい…
夢で平和的解決してもなあ
316 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 11:39:52.97 ID:UT6xcT3qO
天海「…アンジーさんに賛成っすね、申し訳ないっすけど」

賛成派もいたが、アンジーを始めとして反対派も半数近くいた

百田「…んー…トラブルがなかったやつはいいだろうが…あんまり使わない方がいいかもな」

最原「…そうだね、ごめん、熱くなりすぎちゃったみたいだ…」

最原は危険を省みない発言をしたことを謝った。

白銀「…頼もしいな…」

赤松「やっぱり最原君はやるときはやる人だよね!」

入間「ヤるときはヤる?」

キーボ「そっちではないですよ…」

白銀「いや…そっちの意味でもするときはす…最原「つ、つむぎさん!」

白銀「あはは、照れちゃって…」

白銀は内心頼もしい最原が見られて満足していた。この話も何だかんだで丸く収まり、課題もないのでゆったりとした時間を過ごしていたが、天海は一つ気になることがあったので王馬に尋ねてみた

天海「…君は斬美さんに階級シールを使ったんですか?」

王馬「どしたの、急に?てかなんで?」

天海「…君が皇帝で斬美さんが貴族だったら、さっき俺と一緒につねられていたのはおかしいと思ったので」

王馬「…まあ貼ってないよ。天海ちゃんの思ってる通り」

天海「…」

↓1 この後の天海達のアクション(天海以外のメンバーのアクションでも可)
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 12:03:28.34 ID:9DkqQn9FO
とりあえずアンジーに謝罪しに行く
それよりアンジーちゃん俺のせいで計画台無しにしちゃってごめんね…
夢の中とはいえ俺と交わるかもしれないのに協力してくれてありがとね!
そうだ!アンジーちゃん残念会開こう!外に出たらアボカドサンド食べに行こう!もちろん俺が奢るよ!
もちろんプァンタで乾杯ね!

忘れないようにアボカド〜アボカド〜と二人で念じる

アボカド〜と言ってるときに百田と茶柱が見かけて何やってんだアイツら…みたいなリアクションをする
318 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 12:42:22.69 ID:UT6xcT3qO
真宮寺「やっぱり貼ってなかったんだネ」

天海「…ふー…」

王馬「まあそれより俺はすることあるし…おーいアンジーちゃん!」

アンジー「おー、どしたのー?」

王馬「アンジーちゃん俺のせいで計画台無しにしちゃってごめんね… 夢の中とはいえ俺と交わるかもしれないのに協力してくれてありがとね! 」

アンジー「ほえー、ちゃんと謝るんだねー。神様も感心してるよー。気にしなくていいよー」

王馬「いやいや、そういう訳にもいかないから…そうだ!アンジーちゃん残念会開こう!外に出たらアボカドサンド食べに行こう!もちろん俺が奢るよ! もちろんプァンタで乾杯ね! 」

アンジー「アボカドー?わーい!神様も喜んでいるよー」

王馬「じゃあ忘れないように唱えておこうか!アボカド〜アボカド〜」

アンジー「アボカド〜アボカド〜!」

茶柱「…何をしているんですかね?」

百田「さあ…新たな宗教とかか…?」

東条「アボカド…?」

天海「…気にしなくていいと思うっすよ」

キーボ「あれ…モニターに時計が…」

〜モニター〜
残り1時間半で宿泊時間終了です

天海「ということは…あと1時間半で出られるってことっすか」

茶柱「さっさとこんなところからは出たいですし良かったですよ!」

↓1 残りの時間で天海達が何をするか指定(天海以外のメンバーのアクションも指定して可)
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 13:00:54.22 ID:06OZSNRV0
王馬はこっそり東条を呼び出し>>295的なことを言う
赤松春川ゴン太は安心しつつ、でもこのこと全部忘れちゃうのは少し残念だな、的な話を
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 13:03:27.30 ID:yVP16kGSO
せっかく夢オチなのにろくなこと出来なかったから最後に王馬には暴れて欲しいな、アイテムも使わないともったいないし

おもむろに王馬が東条の首あたりの肌に階級シール(貴族)を張る、で自分にも皇帝シールを肌に張る
別に胸じゃなきゃいけないわけじゃないよな?
上手くいくかわからんがもうチャンスないしチャレンジ
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 13:06:21.16 ID:yVP16kGSO
遅かったかスマン
もう意味ないけどそもそも王馬は階級シール(皇帝貴族)持ってるんだよね?それ自体嘘だったのかな?
322 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 13:27:58.66 ID:UT6xcT3qO
赤松「…でも折角3人で絆を作ったのに忘れるのは少し残念だね…」

春川「…きっと外でもこんな風になれる」

ゴン太「…そうだよ!」

赤松達は時間が近くなっても3人でずっと一緒にいた

百田「あ、天海、ちょっといいか?」

天海「ああ、どうしたんすか?」

百田「…ちょっと話しづらいし2人きりになれるか?」

天海「えーと…」

東条「大丈夫よ、行ってきて」

王馬「…」

百田が天海を連れ出すと王馬が東条に近づいてきた

王馬「東条ちゃん、ちょっといい?」

東条「あら、どうしたの?」

王馬「話しづらいからこっちに来て」

東条「…?分かったわ」

王馬も東条を台所にこっそりと連れ出した

〜台所〜

王馬「さっきの話なんだけどさ…」

東条「さっきと言うと…あなたが寂しがりなのではないかという話かしら?」

王馬「…はぁ…まあそれだけどさ、東条ちゃんって意外と頭お花畑なんだね」

東条「え…?」

王馬は東条の腕を掴むと静かな少し怒りが篭った声で話した

王馬「…まあいいや、俺が淋しくないよう、退屈しないようにしてくれるんだっけ?じゃあこれから俺に抱かれてよ、本当にそんな気持ちだったのか確かめさせてよ、夢の中なんだもん、いいでしょ?」

東条「…」ギュウ ポンポン

王馬「…また背中をたたいて、どうしたの?」

東条「こうすれば気持ちを確かめられるみたいだから…」

おそらくわざと抱くという意味を間違えて東条は王馬を少しだけ抱きしめていた

↓1 王馬達のアクション
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 13:34:51.35 ID:l16iY4320
>>320レッツトライ
東条露出が首か顔しかないもんな
成功したら性交したい(入間感)
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 14:01:50.63 ID:xTGea2ucO
なんだ、いつもの事じゃないか
325 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 15:03:26.65 ID:UT6xcT3qO
↓1 東条の幸運判定70+10 80以下で成功。(露出が少ないためボーナス) 成功するとシールは貼れない
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 15:05:22.58 ID:xTGea2ucO
ほい
327 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 15:08:11.99 ID:UT6xcT3qO
幸運判定成功 シールは貼れません

↓1 失敗後の王馬のアクション
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 15:18:26.55 ID:9DkqQn9FO
俺東条ちゃんのこと諦めたわけじゃないからと言って逃げる
イライラしていたせいかさっきの(逆レの)復讐で入間を犯しにいくというのは可能かな?
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 15:22:30.92 ID:vMHpOZ5io
「はぁ、分かったよ…今回のところは潔く諦めてあげるよ」
「けど一つ言っておくけど、現実の俺はきっと諦めたりはしないよ…君がそんな中途半端な態度ばかり取ってたらね」
「俺の存在はきっとこれからも君を苦しめ続けるだろうね、お腹の子もまだ天海ちゃんとの子だって決まった訳じゃないし」

「だから……君が本当に苦しみから逃れたかったら…俺を[ピーーー]しかないよ?」と言う
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 15:24:25.36 ID:06OZSNRV0
王馬がどんどん女とヤれれば良い奴になってくな
331 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 15:25:05.44 ID:UT6xcT3qO
>>328 時間がない上にそれをやってしまうと東条から悪感情しか持たれません…と言ってもまあもう悪い方ですが…介抱したことで若干良くなっています。夢の中なので構わない方は構わないでしょうが…というより読者の皆様がどう思うかですかね、ただヤリたいだけで妊婦を襲いかけた上に他の女に手を出す(あくまで第三者目線から見ると)訳ですから
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 15:29:41.80 ID:9DkqQn9FO
やっぱりそうですよね…
それなら別安価でお願いします…
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 15:29:50.42 ID:sgGHS7XUO
女とヤれれば誰でも良かったてなると、王馬は勿論巻き込まれた奴誰も救われないしそうなるのは嫌だな…
課題とかで仕方なくとか、媚薬や酒で意識ないならともかく、良い感じに纏まりそうだしせめて一途でいて欲しい
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 15:31:42.37 ID:vMHpOZ5io
王馬のキャラをふらふらさせ過ぎなんだよなぁ東条一筋だったのにハーレム作るだと言ったりの入間とヤって嫌悪してたのに東条に振られたらまた入間のとこいくとか……

なんかV3六章の身勝手な視聴者って俺らスレ住民みたいなものなのかなぁと本気で思ってしまう、王馬が可哀想と思えるポイントってそこだと思う
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 15:54:43.44 ID:l16iY4320
王馬に限ったことじゃないし安価スレなんだからそこはどうこう言っても仕方ないっす
個人的に今回みたいな記憶消える夢世界とか特殊な設定ならハーレムさせて見たかったけど無理なら本命の東条狙いに戻るかな
ただ王馬ならどの女子と(性的な意味でも)絡んでも面白いってのはある
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 16:02:27.59 ID:COqpSgy2O
ちょっと見てみたいけど時間ないみたいだし締めがセクロスというのも何か締まらないしね…
いや、絞まるには絞まるんだけどww
337 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 16:07:56.81 ID:UT6xcT3qO
王馬「…」バッ

東条「あっ…!」

少しキレそうになった王馬が階級シールを東条の首を狙って貼ろうとした。だが面積が小さすぎて、避けられてしまった

東条「…

東条は少し下がってまた貼られそうになったら十分避けられる距離を取った

王馬「…ちっ…」

東条「…王馬君?」

王馬「…はぁ、分かったよ…今回のところは潔く諦めてあげるよ」

東条「…」

王馬「けど一つ言っておくけど、現実の俺はきっと諦めたりはしないよ…君がそんな中途半端な態度ばかり取ってたらね」

王馬「俺の存在はきっとこれからも君を苦しめ続けるだろうね、お腹の子もまだ天海ちゃんとの子だって決まった訳じゃないし」

王馬「だから……君が本当に苦しみから逃れたかったら…俺を殺しちゃうしかないよ?」

東条「…以前ならあなたが私に悪意を持ってこんなことをするのだったら半殺しにでも全身不随にでもしたでしょうね…蘭太郎君を思うとそう思うこともあったけど…現実でも今でもあなたに殺意を抱くことはないわ」

王馬「…ふーん、どうして?」

東条「さあ…私も分からないわ…あなたは優しい時も他のみんなに協力することもあるし…お腹に自分の子供がいるからかしら、あなたもきっとこんな風にして生まれてきたのでしょうし…何を言ってるのか分からないって顔ね」

王馬「…俺はお腹に子供は宿せないし、よく分からないよ」

東条「…この子達ができてからあまり人に敵意を持てないのよ。恐怖心を感じることはあってもね…それに…この子達が蘭太郎君だけの子じゃないかもしれないと思うと…いえ…自分でも訳のわからない話をしたわ。…もう戻るわね」

王馬「…」

↓1 王馬達や他のメンバーのアクション(残り2回)
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 16:18:16.26 ID:vMHpOZ5io
茶柱が百田が他の女子と寝なくて良かったと漏らし、それを聞いた百田が照れ隠しに投げ飛ばされる(嫉妬というのもあるけど百田のちんこがデカイというのもあるので女子がメロメロになるのではという恐れもある模様)
百田は慣れて来たのか受け身を取りつつ、「転子以外の女なんか抱かねーし抱く気も起きねえよ、こんなに良い女が俺の女なんだ…他の女に見向きなんかできねーよ」と転子を抱きしめる
339 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 16:35:39.61 ID:uGlKpglR0
〜武道場〜

茶柱「…しかし、この武道場…かなり良いつくりなのが腹が立ちますね…」

百田「へー…良いつくりなのか…」

茶柱「はい…ただ道場の神様はいないみたいですけど…」

茶柱達は名残惜しさで武道場に来て武道場トークをしていた

茶柱「…でも…それより…解斗さんが他の女子とみなさんを抱いたりせずに済んで良かったです…良い漢ですし…万が一惚れられたりしてしまったらと思うと…」

百田「…転子」

茶柱は隣に百田がいるのにも関わらずそんなことを漏らした。嫉妬をせずに済んだということと、百田の百田は立派なので他の女子が骨抜きになってしまうことを懸念してのことだったが、百田はそれを聞いて驚いて目を見開いた

茶柱「…はッッ!?」

百田「…て、転子…」

茶柱「き、きええええええええ!?今のはき、聞かなかったことに!」ブンッ

茶柱は照れ隠しに投げたが、百田も慣れて来たのか受け身を取ってこう言った

百田「転子以外の女なんか抱かねーし抱く気も起きねえよ、こんなに良い女が俺の女なんだ…他の女に見向きなんかできねーよ」

茶柱「ふえっ…!?」

百田が良い笑顔で言うと茶柱は更に真っ赤になって煙を上げた

茶柱「…じょ、女子の皆さんを男死が『なんか』って言うのは感心しませんね!そ、そんな人にはこ、こうです!」

百田「んっ…!?」

茶柱「ん…ん…ちゅっ…」

茶柱はお仕置きだとばかりに百田に飛びつくと深くキスをして、その首に思いきり痕を付けた。百田にチクリとした痛みが走る

茶柱「…でも転子を選んでくれたのは嬉しいです…」

茶柱はすもものように頬を染めていた

↓1 百田達のアクション
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 17:13:59.00 ID:YIWrlMlb0
百田は茶柱の表情が可愛かったので軽いキスのつもりでしたら茶柱にスイッチが入った
そのままお互い貪りあうようにキスをしてから1回だけ濃厚なセックスをした
お互い制服を着用したまま体位は駅弁でゆっくりとした動きで百田がリードした
茶柱が達する時に「かっ、解斗っ!!」叫んだ
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 17:58:03.40 ID:ImQ3qqbEO
百田転子の二人のすごい安定した夫婦感よ
342 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 18:47:43.97 ID:3W4r9w/c0
百田「…転子…」チュッ

茶柱「んっ…」

百田はあまりに茶柱の表情が可愛らしかったのでそのまま軽くキスをした

茶柱「あ…ん…」ビクッ

百田「…転子?」

百田は茶柱の目を見てみると、茶柱が欲情しているのが分かった。何か求めるような目で百田を見つめている

百田「…」

茶柱「あっ…んっん…ふっ…」

百田は深く口付けすると茶柱が伸ばしてくる舌を絡め取ってそのままお互いに貪りあった

百田「は…てんっ…こ…」

茶柱「解斗さん…」スリスリ

まるで犬のように茶柱は百田に体を擦り付けた。はっはっ、と激しく荒い息を吐いている様子は餌やご褒美を待つ犬そのものの様子だった。百田は我慢できなくなって茶柱の服を上げ、ブラジャーもずらし上げた

茶柱「あ…はぁんっ…ああ……っ!」

ぷるんと丸い乳房や太ももが百田の前に曝け出される。百田は目が眩むような欲を感じて、その乳頭をがむしゃらに口に含み、片方の手は、唇をつけていない方の乳房を力強く揉みしだいている。茶柱は大きな声で喘いだ。
343 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 18:48:12.01 ID:3W4r9w/c0
百田「転子、好きだ。愛してるぜ」

茶柱「て、転子も…ふぁああん!」

仰け反って悶える茶柱に愛情を示しながら百田は興奮して赤くなる茶柱に愛撫を続けた。流れる汗も甘ったるく感じる。たまらなくなって百田は鳴き声をあげる茶柱のショーツを下ろした。

百田「…このまま立ってやっていいか?」

茶柱「…時間もないですしね」

ムードもへったくれもなかったが、寝てすることすら手間に思った百田達は立ったままで性器同士を擦り付けあった

百田「ん…もうビショビショだ…」

茶柱「い、わざわざ言う必要ないです!は、早くください!誰か来たらどうするんです!」

今更恥ずかしがるのかと百田は思ったがそれすら可愛らしい。百田は薄い茂みの下に己のこの中で誰より大きな根っこを茶柱の子宮口まで突き上げた

茶柱「あ! ぅあ、ああんッ、あああーっ!」

百田「っ…キツイな…」ゴリゴリ

茶柱「か、解斗さんのは硬…あっ…あああッ!」  

百田の肉棒は興奮してガチガチだった。しかもフランクフルトをはるかに超える太さと30センチ定規でも足りるかと言うほどの大きさだった。茶柱は膣肉を抉られるような快感から震えて悶える
344 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 18:50:30.24 ID:3W4r9w/c0
百田「…ふ…転子ッ!」

茶柱「んくぅっ、ぁ、あぅ…あっ…あああっ…!」

この時ばかりは茶柱は男に屈服した。と言っても目の前にいる百田ただ1人にだけであった。肉根が根元まで茶柱にたっぷり蜜を出させている。貫くたびに茶柱が軽く絶頂している。女を虜にさせるモノで愛されれば茶柱も骨抜きになるのは無理もなかった

百田「っ…転子…も、もう…」

茶柱「ひあっ…! ぁはあっ!……あっあっあっ! ああんっ、あ、あっあっ…ふ…ひっ…!」

百田「…転子ッ…転子ッ!」

服を汗と愛液で汚しながら百田達は貪り合う。濃厚で激しい情事だった。百田の肉棒が激しく茶柱の中で暴れ出すと首に茶柱が手を回した

茶柱「かっ、解斗ッ!」ビクンッ

百田「転子…転子おおおっ…!」ビュルルルルルッ

2人してお互いの名前を叫んでいたが、その果て方も激しかった。百田は愛する女の膣に全てを放って自分の液で真っ白になるまで満たし、茶柱は首に甘く噛みつき自分のものだとばかりに痕を残した

百田「…は…」

茶柱「…解斗…さん…」
345 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 18:51:52.76 ID:3W4r9w/c0
↓1 天海達のアクション
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 19:19:16.37 ID:yVP16kGSO
百茶夫婦がするなら同じく最白夫婦の濃厚イチャラブックスも見たい
今までの課題に正直ビビりながらも興奮していた最原白銀が帰れる安心感もありラブホの雰囲気に飲まれ我慢できずに…て感じで
時間なくて無理なら安価下
347 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 19:26:05.29 ID:3W4r9w/c0
>>346 最白セッに関しては本編で入間のsmマシーンや性癖マシーンを使ってから書かせていただくと嬉しいです…コスプレプレイがしたいので…残り1回の自由行動は申し訳ありませんが別の安価を取らせてください…

↓1 再安価
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 19:29:02.23 ID:ImQ3qqbEO
自慰をしてしまったことで高ぶってしまった夢野を星が治めようとする
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/20(金) 19:31:58.68 ID:VPeQife50
赤松とした以上に濃くて長いディープキスをする天斬夫婦
350 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 19:44:42.29 ID:3W4r9w/c0
茶柱達は抱き合ったまま武道場で眠りについた。

〜談話室〜

星「お、おい…落ち着け夢野…」

夢野「んあ…んあっ…」

入間「なんだよ、うるせーな。何やってるんだ?」

真宮寺「…夢野さんの様子が変だネ」

王馬「いつも変なこと言ってるけどねー」

最原「…それに少し賛せ…な、何でもない…」

夢野は自慰を経験したことで高ぶってしまっていた。膝を擦り合わせている

星「…よしよし…」

夢野「…んあ…星ぃ…」

真宮寺「…声だけだと犯罪にしか聞こえないネ」

入間「テメーにだけは言われたくねーだろ」

星「…何とか治るようにしてやりてーんだが…」

入間「胸とか触ったら良いんじゃねーか。触る胸があるかもわかんねーけどよ」

真宮寺「…時間が10分切っているけど…」

↓1 星達のアクション
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/20(金) 19:59:00.21 ID:VPeQife50
なでなでしたり、水を飲ませたり、ペットの話等をして気をまぎらわせる
星夢よ...純情であれ....
352 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 20:44:08.25 ID:3W4r9w/c0
星「…夢野…」ポンポン

夢野「んあー…んあっ…」

入間「子供あやしているみてーだな」

真宮寺「…この2人はある意味こういう恋愛がいいのかもネ」

最原「…星君の生きがいができて良かったよ」

星「ほら…水を…」

夢野「んあ…」ゴクゴク

真宮寺「…赤ちゃんみたいだネ」

夢野「星…んあ…んあ…」

星「…カルピン達の話でもするか…」

夢野「か、カルピンぅ…」

〜数分後〜

ピ-ピ-ピ-

〜モニター〜
滞在時間終了 またのお越しを

ペカ-ッ

最原「…!?」  

真宮寺「…おっと…」

夢野「んあーーっ!?」

星「…くっ…!?」

入間「ま、真っ白なもので一杯にぃ!?」

眩い光が部屋中を満たし、最原達は強烈な眠気に襲われていつの間にか眠ってしまった

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
353 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 21:01:50.11 ID:3W4r9w/c0
〜??〜

ドクター服男「…ふう…ホテルでの実験は上々ですね」

ナース服女「な、なかなかハードというか…最近の高校生はお盛んなんですね」

ドク男2「まあそもそも双子のお母さんがいるくらいだし…」

ナース2「それより双子のお母さんは兵役が一切なくなるんですよね…褒賞金もたくさん出るし、位ももらえるしいいなぁ…」

ナース3「まあ超高校級だから…しかも双子だし…でもイケメンばっかりだったなぁ…」

ドク3「えーと…評価5がその双子のお母さんとお父さん、獄原さん、赤松さんで…4が最原さん、白銀さん、百田さん、茶柱さん、…3が春川さん、入間さん、夜長さん、で経過様子見が星さん、夢野さん…王馬さん、評価外が真宮寺さん、キーボさんでいいですっけ」

ナース3「評価…確か会議で超高校級や元超高校級の人が子供を産むと待遇が凄く良くなるんですよね」

ドク1「…そういえば…双子についてはお父さんが違うかもしれないんですよね」

ドク3「一妻多夫ですかね?でもそうしたら益々褒賞上がりますよね…一夫多妻でも同じですからもしあの獄原さんと赤松さん、春川さんの間に子ができたら同じことに…」

ナース「あっ…報告書届けないと!」

ドク1「おっと…急ぎましょう!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
354 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 21:10:55.89 ID:3W4r9w/c0
以上で番外編は終了です。また本編に戻ります

…ところでS度やM度などに補正はいりますかね?そのまま測ってみるのも面白いかもしれませんが…

↓1 補正を入れるかどうか
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 21:12:52.64 ID:ImQ3qqbEO
その補正の数値とか基準はどうやって決めるの?
それを知ってから決めたいな
356 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 21:24:39.15 ID:3W4r9w/c0
>>355 んー、そこですよね。適当に四月だからコンマで出た目を4で割った数とかでもいいんですけど…どうしましょうか
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 21:31:04.55 ID:vMHpOZ5io
コンマで判定するのにその補正をコンマにするのって何も変わらないような気がするなぁ
それなら>>1の基準でこいつはsっぽいからこれぐらいの感覚で決めて良いんじゃない

個人的にはだいぶキャラというか関係性も固まってきたんだから豹変するレベルで変化するのはやめてほしいな
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/20(金) 21:32:18.60 ID:VPeQife50
いいと思う....入間がMって考えられないけど笑
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/20(金) 21:32:51.26 ID:VPeQife50
あ、間違えたS
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 21:33:39.91 ID:vMHpOZ5io
むしろ入間はドMの部類に入るでしょ
原作でさえなじられて喜ぶヤツだったし
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 21:34:42.33 ID:vMHpOZ5io
>>359
被った、失礼!
362 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 21:38:36.39 ID:3W4r9w/c0
>>357 あ、大丈夫ですよ。このS度やM度は情事での判定です。普段の生活にはほとんど影響しません。

Sっぽい 最原、王馬、真宮寺、春川、王馬、アンジー 白銀
(S度にプラス10補正、M度にマイナス10補正)
ノーマル ゴン太 、赤松、天海、百田、茶柱
(S度、M度にマイナス10補正)

Mっぽい 入間、キーボ、東条、夢野
(M度にプラス10補正、S度にマイナス10補正)
こんな感じですかね?これで良かったら安価をください。
修正があるなら↓5までで最も小さいものを採用します。このままで良いならこれで良い、とお書きください
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 21:46:15.51 ID:soUYd0QE0
天海はドSに分類してもいいと思うがどうだろう
あと王馬分身してる
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 21:49:31.78 ID:COqpSgy2O
王馬はたしかに人をいたぶるのも自分を痛め付けるのも好きだからね…
ドSとドM両方持ってそう
拷問耐性もあるし
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 21:49:38.35 ID:sgGHS7XUO
これまでのプレイを見てると王馬天海ドSの東条入間ドMなイメージ
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 21:56:03.99 ID:yVP16kGSO
天海はSのほうが似合うな
最原はS寄りのノーマルかな、というか変態成分多そうなイメージ
春川も普段はドギツいけどエロい時はM姫ちゃんになって欲しいからM
あとはそのままで
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 22:00:34.63 ID:vMHpOZ5io
ドS 王馬、真宮寺、アンジー
Sより 白銀、天海、赤松
普通 百田、茶柱、キーボ、星、ゴン太
Mより 最原、夢野、春川
ドM 入間、東条

個人的にはこんなイメージかな
春川さんは責めっぽいイメージだけどつらい過去が原因で逆に征服される事に喜びを感じそう
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 22:02:55.87 ID:vMHpOZ5io
攻めるよりも愛を受ける事に喜びを感じてる春川、その反対でそんな春川と付き合ってからソフトSっ気が付いてきた赤松
369 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 22:09:09.54 ID:3W4r9w/c0

ドS 王馬 天海(S度にプラス20補正、M度にマイナス15補正)
Sっぽい 最原、真宮寺、春川、アンジー 、白銀
(S度にプラス10補正、M度にマイナス10補正)
ノーマル ゴン太 、赤松、百田、茶柱
(S度、M度にマイナス10補正)
Mっぽい キーボ、夢野
(M度にプラス10補正、S度にマイナス10補正)
ドM 入間 東条
(M度にプラス20補正、S度にマイナス15補正)

こうですかね、本編に入ったらできるだけ早く測定できるようにいたします
それではスレを立ててきます
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 22:20:42.65 ID:yVP16kGSO
乙、今後もこっちは特殊プレイやIFルート編専用スレとして活用されるのかな?
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/20(金) 22:24:44.54 ID:VPeQife50
なるほど....赤春か....
天斬、最白夫婦ももっとイチャイチャして欲しい。そろそろ東条を人間に戻してあげたい
372 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/04/20(金) 22:25:18.29 ID:3W4r9w/c0
天海「安価とコンマで生活」春川「修羅編2」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1524230168/

立ててきました

>>370 そうですね、折角ですし活用していきます。今後もよろしくお願いします。
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 22:25:29.82 ID:XxPjJKcQO
そういえばハーレム宣言したときの王馬ってニュータイプ級の評価だったのかね?ww
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 22:30:36.65 ID:l16iY4320
乙っした!
今後とも両スレ応援します
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 22:33:01.82 ID:HCEZ3ChxO
こっちにも乙
それにしても研究員っぽい奴ら人が良さそうに見えて言ってること完全に人の心を何とも考えてないクソやろー共ばかりだったな、やっぱ潰さんとダメだな
182.91 KB Speed:34.9   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)