【ポケモン主♀】主人公♀キラー

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 17:31:13.08 ID:OjSDlBusO
私は初めてイッシュ地方のヒウンシティに訪れた。
だが、周りに聞いても、誰も答えてくれなかった。
ほとんどの者が人混みであった。
動いている者に聴いても、まるで車が通り過ぎるだけのようだった。
そこで私は人に訊いてみることにした。

「ねぇ、トウコ」

私はナイフをトウコの腹に刺した。
「あら、以外と綺麗な肌をしているじゃないですか。」
トウコは何が起こっているのか分からないという顔で自分の下腹部を眺めていて、そして事態を把握したのか顔面が一気に蒼白となった。

トウコ「>>2
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 17:36:27.65 ID:85kWc2hp0
残像だ
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 17:48:05.10 ID:OjSDlBusO
「ねぇトウコ。私って何者?私って誰?私って何?教えて?教えないとこのナイフをもっと深く刺しちゃうよ。そうしたらトウコは心臓に刺さって間違いなく死んじゃうよ。そして胃が引き裂き、肺が引き裂き、そして心臓が引き裂かれる。それからあなたの子宮が引き裂くよ。ねぇ、トウコ。私って何者?私って誰?私って何?私って何者なのかしら。ねぇ、教えて。トウコ」

トウコはこちらを力なく見上げて言った。

>>4
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 22:19:38.54 ID:VaSBLg9J0
貧弱! 貧弱ゥ!
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/06(日) 00:46:59.66 ID:U/F5fH0RO
私はナイフを限界まで刺してから一気に引き抜いた。
トウコの子宮も心臓も全て柔らかかった。


トウコは地に伏せていた。


──すると、メイがひょっこりこちらにやってくる。

>>6
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/06(日) 08:56:27.87 ID:hriWieTnO
ごちうさのあんこのSSみたい
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/07(月) 22:06:05.77 ID:btpwf2KLO
私はメイを連れて、ベンチに座り、抱きしめた。

「メイちゃん、もう大丈夫だよ。怖がることなんてないよ」

メイ「>>8
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/11(金) 12:06:20.11 ID:snWeJqx9O
ファッ!?うせやろ!?
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/11(金) 19:58:18.03 ID:hxIflmpUO
私はメイのツインテを優しく櫛で梳いて、匂いを嗅いでみる。

メイ「>>10
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/15(火) 22:20:11.54 ID:tJwL4yZrO
えっ!?ちょっと・・・・
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/15(火) 22:27:36.91 ID:tJwL4yZrO
その後私はカバンからナイフを取り出し、メイの手のひらに切り目を入れた。

メイ「>>12
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/16(水) 06:50:54.11 ID:YmsCZbvk0
あ、眼球がほしいの?また生えてくるからあげるよ〜
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/16(水) 07:33:06.33 ID:Bj5VAB4RO
メイがそう言うと私はメイの頭を掴み、両目の眼球に指を突っ込んでくり抜き、さらにナイフで太ももを強く刺した。

メイ「>>14
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/16(水) 07:57:41.66 ID:oAmjtYkmO
あはは…動けないや。
前も見えないし…痛くて歩けないよ…
ねぇ、責任、とってね?(満面の笑み)
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/16(水) 16:07:08.65 ID:ERQzUNBdO
「大丈夫だよ」

私はバッグから硫酸の瓶を取り出すと、メイの頭からゆっくり掛け流してみる。

メイ「>>16
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/16(水) 22:10:13.51 ID:ERQzUNBdO
ギャアアア!!熱い!あたしの頭が!頭が!!いやああああああ!!
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/16(水) 22:23:18.02 ID:ERQzUNBdO
そう叫ぶと私はメイを抱えて、慌てて遊覧船乗り場まだ移動し、海の中にメイを投げ捨てた。

この後、トウコを抱えて、トウコのバッグから盗んだポケモンでカノコタウンまで飛んだ。

トウコの家に入ると、手始めにトウコの母をナイフで刺して、二階のトウコの部屋に入る。

私は早速、トウコを座らせて、髪を優しく梳く。

ゆっくりトウコの髪を楽しんだら、両腕両足と首を持っていたノコギリで切断し、手足は台所にあったミキサーで粉砕し、胴体と首は持っていた炎ポケモンで家の外で焼き尽くした。

ミキサーで粉砕した手足は近くの海に捨て、焼き尽くした胴体と首も粉々にして海にばら撒いた。

残るはヒカリ、コトネ、セレナ、ミヅキ。

あと4人だ・・・・

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/16(水) 22:34:31.93 ID:ERQzUNBdO
私はトウコのバッグと金を盗み、シンオウに飛んだ。

ヒカリの参加するコンテストがあるヨスガシティまで飛んだ。

そして私はコンテスト会場の前に待ち伏せした

白いニットを被り、赤いコートの上に白いマフラーを巻いている、ピンクの髪留めで留めた腰まである黒髪。白いボストンバッグを持った子を待っていた。

やって来た。

やっとやって来た。

今だ!

「ねぇ、ヒカリン」

私はヒカリに駆け寄って抱きついた。

ヒカリ「>>19
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga sage]:2018/05/16(水) 22:37:53.86 ID:2rpW2+730
え……?! えっと……?
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/16(水) 22:52:38.50 ID:ERQzUNBdO
私はヒカリと手を繋ぎを近くのベンチに座らせた。

「今からコンテストなの?君はコンテストに優勝しそうだな」

私はヒカリの髪をいじりながら、語りかける。
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/16(水) 22:53:05.07 ID:ERQzUNBdO
ヒカリ「>>22
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/17(木) 08:12:53.85 ID:f/2c/ksGO
え・・・・?いきなりなんですか・・・・!?
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/17(木) 08:17:39.41 ID:f/2c/ksGO
私はヒカリのマフラーにライターで火をつけた。

ヒカリ「>>24
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/18(金) 06:52:13.68 ID:mJi5HwShO
熱いっ!ちょっといきなり何よ!
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/18(金) 06:56:31.41 ID:mJi5HwShO
ヒカリは燃えたマフラーを慌てて外すと、今度はヒカリのコートにハサミを入れ、袖部分に切り目を入れた。

ヒカリ「>>26
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/18(金) 07:06:14.68 ID:GJKLZwob0
ちょっ、サトシ!?タケシ!?なんか凄い怖い人がいるよっ!?
誰か助けて〜っ!!
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/18(金) 08:04:29.64 ID:mJi5HwShO
ヒカリに叫ばれた私は慌ててペットボトル入りの混合油をヒカリの着衣にかけ、急いでマッチで着火した。

ヒカリのコートが一気に燃え上がり、火だるまとなる。

ヒカリ「>>28
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/18(金) 17:48:46.08 ID:mJi5HwShO
熱い!熱い!サトシ!!タケシ〜〜!!誰か助けて〜っ!!
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/18(金) 17:50:43.69 ID:mJi5HwShO
私はヒカリのバッグを盗み取り、コトネを倒しに、ジョウト地方へ飛んだ。

サトシ・タケシ「>>30
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/19(土) 02:50:05.05 ID:z8en2yb8O
自演してまでこんなクソSS書いて楽しい?
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/05/19(土) 15:35:24.07 ID:qzAt33ZO0
リョナや虐待というジャンルが有るのだから需要という点に問題はない
題材ではなく、>>1のやり方が下手


安価ssというのは読者参加型の娯楽だ
だいたいの場合、選択権は読者側にあるし
選択ではなくストーリーが一本道だとしても、行動やセリフに対する反応が返ってくれば楽しい
(この主人公は「セリフにどんな事を書いてもどうせ何も変わらないんだろ?」と感じさせられるからつまらない)
(「どうやって殺そうか?」や、会話しているなら「どの段階で殺しにかかろうか?」といった内容の安価なら面白さがあるだろう)

逆なんだよ
普通のスレ主は読者を楽しませるために反応を描き出すが
ここはスレ主を楽しませるために読者が反応を考えさせられているようだ

どんな安価なら参加したくなるか、参加者側の目線に立って考えてくれ
7.87 KB Speed:1.7   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)