『VIPクラシック板』で今まで作られた1行小説の続きを『AIのべりすと』で書くスレ
1- 20
4:名無しNIPPER
2022/08/20(土) 14:19:17.11
突然トメは隆志の服を脱がしはじめた。
隆志の胸を触りまくったあと、トメは自分の着物も脱ぎだして隆志とまぐわい始めた。
隆志はあまりの恐怖で泣き出してしまった。
だがトメは全く気にせず腰を振り続ける。

そしてついに隆志は…隆志「うぅ……」
トメ「おぉ!出たか?ほら見ぃ!!わしの勝ちじゃな!」
そう言ってトメは懐紙を口にくわえて精液を吸い出した。
隆志「いやぁ〜〜〜!!!」

隆志は家を出て逃げてしまった。


<<前のレス[*]次のレス[#]>>
11Res/3.71 KB
↑[8] 前[4] 次[6] 書[5] 板[3] 1-[1] l20




VIPサービス増築中!
携帯うpろだ|隙間うpろだ
Powered By VIPservice