このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

男「アイドルの巴マミと同じクラスなんだけど…」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 23:13:19.39 ID:Pgf+OdIL0
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1336010458/
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1336271814/
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1336881641/
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1337260257/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1337431389/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1339624466/
の続き

ルール
・選択肢のある安価を選択肢以外で踏んだ場合基本下
・安価の指定先を書き忘れた場合は↓2
・QBは見えないし触れない

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1340547199(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

彼女「一生、一緒だよ。君の事、死ぬまでずっと大好きだからね」 【ヤンデレ注意】 @ 2024/02/25(日) 09:18:28.99 ID:LG/pxCv8o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1708820308/

【オリジナル】どっとハレルヤ【一次創作】 @ 2024/02/24(土) 18:28:55.17 ID:wxY66U+LO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1708766935/

剣聖が鍛冶屋を営むようです @ 2024/02/24(土) 17:56:58.92 ID:rQid436VO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1708765018/

つべでいきなり浮上してきた奇怪な動画について @ 2024/02/24(土) 14:41:14.68 ID:o68M3kxe0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/liveany/1708753273/

つべでいきなり浮上してきた奇怪な動画について @ 2024/02/24(土) 14:26:57.77 ID:rZTOytKI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1708752416/

【GANTZ】俺「安価で星人達と戦う」part3 @ 2024/02/23(金) 14:58:12.68 ID:DaYyqfXI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1708667891/

モナカ「安価とコンマで恋のQPをやるの〜♪」新月「その2さ」 @ 2024/02/21(水) 00:28:25.81 ID:eiDUCHuU0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1708442905/

大正・昭和生まれスレ @ 2024/02/18(日) 22:44:59.39 ID:/gAWMEKx0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1708263899/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 23:15:22.65 ID:3Qa58iqoo
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 23:15:44.90 ID:MBbj069z0
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 23:21:55.91 ID:DBhCXkE90
5 :今日はここまで [saga]:2012/06/24(日) 23:46:28.08 ID:Pgf+OdIL0
男「邪魔だと?誰に向かって物を言ってるんだ」

杏子「あんた以外に誰がいるのさ。すっこんでな、巻き込まれた一般人さん」

ゆま「お、お兄ちゃん。魔女は危ないんだよ。どこかに隠れてた方がいいよ……」

男「うるせー黙れ!もう怒ったぞ!魔女くらい俺でもなんとか出来るわ!」ババッ

男(俺は着ているものをすべて脱ぎ、全裸になった)

杏子「て、てめー!また性懲りもなくゆまに汚いもん見せやがって!」

男「はいはい。魔女は俺が脱がしてから倒すから。いいからすっこんでなよ、女の子は?」

杏子「うぜーーーーー!!!」シュッ

スカッ

杏子「な、避けた!?」

男「服の重みが無くなったんだから、すばやく動けるのは当然だろ?今の俺なら魔女なんて余裕で倒せるぞ」

ゆま「ダメだよ、お兄ちゃん……魔女には魔力のこもった攻撃しか効かないから……」

男「……」

1.脱がすだけなので問題ない
2.杏子ちゃん、槍貸して
3.ゆまちゃん、ハンマー貸して

↓2
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 23:48:13.52 ID:ZzyshGNL0
1
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 23:48:14.59 ID:3Qa58iqoo
1
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/24(日) 23:56:24.97 ID:K/ti92tK0
1
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 00:18:51.62 ID:/26vjthDo
寝オチかな?
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/25(月) 01:34:50.96 ID:sUOLg5p/0
今日はここまでという文字が見えない人がいるらしい
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 03:52:48.41 ID:YnStgU+SO
マミさんにマミられて、マミマミされた後にマミさんにマミれてマミパイをモミモミしたい…
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 16:01:09.04 ID:CQFtOo+h0
主人公がキチガイでクズすぎる・・・・
沢越止の息子と言われても違和感ねぇ・・・・あいつは下種とか外道の領域を超えているが・・・・

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 19:20:34.32 ID:rnGwlZuP0
男「攻撃する必要なんてない。服を脱がすだけだからな」ダダダッ

ゆま「キョーコ、危ないよ!お兄ちゃんを止めて……!」

杏子「……ほっとけ。こういう馬鹿は一度痛い目見た方がいいんだ」

ゆま「キョーコぉ……」


男「よし、魔女のところについたぞ」

男(あの二人の攻撃を受けたせいか、魔女はぐったりして動かない。これなら簡単に服を脱がせそうだ)

男「へへ……最前線でこんな上玉に会えるなんてついてるぜ。今夜は楽しめそうだ」

グイグイ

男「ん?……なんだこれ、マントも服も首のところに縫い付けられてるじゃないか」

男「……」グググ

ブチッ

男「よし、マントがとれたぞ。次は服だな」

魔女「……」プルプル

男「……」グググ

魔女「」ヌロォ

男「あ……?」

恵方巻き「あーん」

男「ぎゃーーーーーーーー!!」ババッ

男(ぬいぐるみの口から出てきた中の人の口撃を俺は地面を転がりながら避けた)



ゆま「わわっ!うんこだ!やっぱりうんこの魔女だったんだ!」

杏子「馬鹿、口から出てただろ!あれは巻き寿司の魔女だ!」
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/25(月) 19:27:28.58 ID:V0W/c0W60
巻きずしでもねぇよwwwwww
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 19:28:47.67 ID:rnGwlZuP0
男「ひぃーっ!」

男(中の人は俺に喰らい付こうと、何度も体ごとこちらに飛びついてくる)

男「あんっ!いやぁ!」

男「やばい、魔女をなめてた!こんなデカイなんて聞いてない!これは服なんて脱がしてる場合じゃないぞ!」

男(俺は結界の中を無様なフリチン姿で逃げ回った)

男「はぁ、はぁ……このままだとそのうち俺のスタミナが切れて終わりだ!」

男「くそっ、こうなったら……」

1.近くにある武器になりそうな物で殴る
2.杏子ちゃんとゆまちゃんに助けを求める
3.そのままとにかく逃げ回る

↓1
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 19:29:34.73 ID:spQ3k1+xo
1
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 19:39:16.61 ID:rnGwlZuP0
男「人間様を甘く見るなよ!」

男「おらぁ!」ブン

バキッ

男(俺はすぐ近くにあったやたら足の長い椅子を掴むと、魔女に向かってフルスイングした!)

恵方巻き「あーーーん!」

男「うおっ!」バッ

男「うーむ、当たり前だが効いてない。椅子も折れてしまったぞ」

ポスン

男「痛てっ、なんか落ちてきた……人形だと?」

男「邪魔なんだよタコ!」グシャ

男「どうしよう……」

1.近くにある武器になりそうな物で殴る
2.杏子ちゃんとゆまちゃんに助けを求める
3.そのままとにかく逃げ回る
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/25(月) 19:39:57.22 ID:x6jgSfBio
1
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 19:40:00.76 ID:spQ3k1+xo
1
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/06/25(月) 19:41:55.20 ID:H14ElDPAO
男さんさすがのマジ基地具合
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 19:45:06.05 ID:CQFtOo+h0
沢越止「確か・・・俺の息子だからな!」
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 19:53:59.67 ID:rnGwlZuP0
男「くそっ、もう一回だ。今度は目か喉でも突いてやろうか」

恵方巻き「あーーーーん!」

男(俺はすぐもう一脚あった椅子を掴むと、向かってくる魔女の目玉に向かって全力で突き出した!)

ドスッ

恵方巻き「」ぱくっ

男「うおっ!」

男「あわわ……」


ゆま「お兄ちゃーーーーん!!」

杏子「あー……首をがぶっといかれちまったか。こりゃ死んだな」

ゆま「……え?」

杏子「あん?」



恵方巻き「……」

恵方巻き「」コテッ

シュウゥゥゥゥ....

男「ん?」

男(魔女が消えて行く……)

男「……ふふ……俺の華麗なる一撃で既に力尽きていたというわけか」

男(俺は杏子ちゃんとゆまちゃんの方に向き直った)

男「どや?」
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 19:57:54.48 ID:+7RhgwXa0
男「邪魔なんだよタコ!」グシャ

これのせいか
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 20:00:59.91 ID:rnGwlZuP0
男「結界が解けた……」

杏子「おい、テメー何しやがった?ただの人間がどうやって魔女を倒したっつーんだよ!」

ゆま「だ、大丈夫お兄ちゃん?ケガしてない?」

男「それより俺の服はどこに行ったんだ」

杏子「結界と一緒に消えたんだろ。それよりどうやってあの魔女を倒した?」

男「……」

1.あれが俺の「能力」だ
2.何か着るもの貸して
3.俺が今女の子の前で全裸でいるという事実

↓2
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 20:02:15.03 ID:+7RhgwXa0
2
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 20:02:20.25 ID:spQ3k1+xo
2
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 20:07:10.76 ID:CQFtOo+h0
一応、結界なら普通の人でも魔女や使い魔にダメージ当てられるらしいけどこの男は異常wwwwwwwwww
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 20:13:33.33 ID:YnStgU+SO
男「これが俺の能力…”主人公補正”だ…」
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 20:13:38.89 ID:rnGwlZuP0
男「そんなことより俺の格好を見てなんとも思わないのか?何か着るものくれよ」

杏子「ねーよ。てめーが勝手に脱いだんだろ、てめーでなんとかしろ」

ゆま「あ……あそこにお兄ちゃんが魔女から取ったマントが落ちてるよ」

男「お、本当だ。よし、あれを腰に巻いて帰るか」スタスタ


男「……ん?」

男(マントに隠れて見えなかったが、グリーフシードが落ちてるぞ)

男(黙って貰っとこう。俺が魔女を倒したんだから俺のもんだ)

男(俺はばれないようにグリーフシードを尻に挟んだ)


男「どうだ、かっこいいだろう」

ゆま「うーん……魔女の顔が書いてあるし、ちょっと怖いかも……」

杏子「……チッ、グリーフシードは無しか。無駄足だったな」

ゆま「あ、うん。お兄ちゃん、本当にケガはないの?」

男「あの程度の魔女なら何匹来ても瞬殺だな」

杏子「言ってな。どうせアタシ達の攻撃で虫の息だったってだけの話だろ?行くぞゆま」

ゆま「うん!バイバイ、お兄ちゃん!」
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 20:16:31.78 ID:CQFtOo+h0
安心院「さすがにこの男に主人公補正はやばい代物だよ・・・・・普通なら下種な雑魚キャラやDQN止まりなんだけど・・・・」
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 20:18:29.32 ID:rnGwlZuP0
男「さて、こんな格好だしさっさと帰るか」スタスタ


まどか「あ、男さん……え?」

男「ん、鹿目さんか」

まどか「あ、あの、その格好は……?」

男(どうしよう)

↓2
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 20:20:06.84 ID:rnGwlZuP0
>>23
の通り、椅子の上にあった、本体である人形を倒した後だったので恵方巻きも簡単に倒せました
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 20:20:07.82 ID:spQ3k1+xo
魔女を退治するために服を捨てる必要があったのさ
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 20:20:15.98 ID:QjFzyELoo
ちょっと魔女に襲われて
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 20:28:50.29 ID:rnGwlZuP0
男「魔女を退治するために服を捨てて身軽になる必要があったのさ」

まどか「そ、そうなんだ……って魔女!?男さん、魔女と出会ったんですか!?」

男「会った。そして完全勝利した。これは戦利品で魔女から剥ぎ取ったマントだ」

まどか「えー……」

男「それじゃ、着替えたいしもう帰るよ」

まどか「ま、待ってください!」

男「?」

まどか「あの、マミさんから聞きました……」

まどか「信じたくないですけど……わたしは男さんの事と同じくらい、マミさんの事も尊敬してるから」

まどか「だから、男さんから直接聞かなきゃって思って」

男「……」

まどか「男さん、マミさんに乱暴したって、本当なんですか……?」


1.本当だ
2.マントを脱ぐ

↓2
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 20:29:44.64 ID:YnStgU+SO
まぁ、この流れは2だろ
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 20:29:45.98 ID:spQ3k1+xo
1
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 20:41:53.09 ID:rnGwlZuP0
男「本当だ……」

まどか「っ……」

男「鹿目さんも見ただろう、あの画像を。俺は嫌がる巴さんに無理やりああいったことをしたんだ」

まどか「そんな、酷い……」

男「もういいかな。ああ、この事は他言無用で頼むよ。噂にでもなったら巴さんはアイドルとして終わりだろうからね」

まどか「……」

男「それじゃ、もう行くから」スタスタ


男「さて、帰宅したぞ」

prrrr

男「メールだ。マミさんからだな。『美樹さんの鹿目さんに対する誤解は解けました。やっぱり貴方の表現に問題があったんじゃない。会ったらちゃんと謝るのよ?』か」

男「なんで俺がアホの美樹さんに謝らないといけないんだ。まったく馬鹿げている」

男「ところでこのグリーフシードはどうしよう?今すぐマミさんに届けるか、明日にするか」

↓2
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 20:45:12.07 ID:+7RhgwXa0
今すぐ
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 20:45:12.93 ID:spQ3k1+xo
今すぐ届ける
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/25(月) 20:45:13.77 ID:lS7NFnOUo
今すぐに
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 20:46:47.02 ID:YnStgU+SO
今が その時
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 20:58:43.09 ID:rnGwlZuP0
男「よし、今すぐ届けるか」


男「マミさんの部屋に着いたぞ」ピンポーン

男「……」

マミ『はい……男君?』

男「うん。ちょっとサプライズがあって来た」

マミ『?』

ガチャ

マミ「何かしら……? って、何なのよその格好は。それがサプライズ……?」

男(しまった、着替えるのを忘れていた)

男「いや、これは別」

マミ「まあいいわ、入って」


マミ「それで、サプライズって?」

男「これだ」コトッ

マミ「グリーフシード!?どうしたの、一体……」

男「魔女を倒したら落とした。あれは多分魔女の中でもかなり強い奴だったな。俺じゃなかったら死んでた」

マミ「そう、きっと魔女の中でも弱い部類のものだったのね。もしくは精神攻撃だけを得意とする、男君みたいな人にとっては相性のいいタイプ魔女……」

男「……」

マミ「恐ろしく運が良かったのね……もう無茶をしてはダメよ?」

男「……」

1.褒めてくれ
2.俺もソウルジェムを浄化したい

↓2
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 20:59:37.44 ID:YnStgU+SO
マミさんだったらマミられてた
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 21:01:02.72 ID:spQ3k1+xo
1
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 21:11:38.07 ID:rnGwlZuP0
男「なんでそんな事言うんだよ……」

マミ「えっ?」

男「俺、巴さんのためにグリーフシードを用意出来たらって思って、死ぬ気で戦ったのに……服まで失って、ようやく手にした贈り物なのに……」

マミ「で、でも……魔女は本当に危険なのよ?男君が生還出来たのって奇跡に近……」

男「そんなのどうでもいいだろ!」バン!

マミ「きゃっ!」

男「褒めてくれよ……グリーフシード持ってきた俺を褒めてくれよ!!!!」

マミ「え、っと……」

マミ「そうね……ありがとう。男君は頑張ったと思うわ」

マミ「本当に魔女を倒したのか、半信半疑だけど……」ボソ

男「膝枕して頭を撫でてくれ」

男(俺はマミさんの膝に頭を置いた)

マミ「も、もう……!」

男「撫でてくれ。早く」

マミ「はぁ……。しょうがない人ね」ナデナデ

男「……」

1.俺もソウルジェムを浄化したい
2.寝る

↓2
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/25(月) 21:13:02.71 ID:Tnw9sJe1o
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 21:13:05.90 ID:spQ3k1+xo
1
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 21:23:37.08 ID:rnGwlZuP0
男「よし、もういいや」ガバッ

マミ「はいはい」

男「巴さん、俺もソウルジェムの浄化っていうやつをやってみたい」

マミ「昨日浄化したばかりじゃない。あれから私は戦ってないし……」

男「ちょっとでもいいからやってみたい。やりたい!やりたい!」

マミ「もう、本当に子供みたいね……」

マミ「それじゃ、はい……。昨日のグリーフシードがまだ使えるから、そっちを使ってね」

男「おう」

男(俺はマミさんからソウルジェムとグリーフシードを受け取った)

マミ「え……?」

男「ん?」

マミ「あ、ううん……一日分にしては、ちょっと穢れが多いかなって思って」

マミ「多分気のせいね。昨日、ちゃんと浄化しきれてなかったんだわ……」

男「そか。じゃあやるぞ」

コツン シュー

男「おお……黒いのがグリーフシードに吸い込まれて行く」

男「なんか小学校の時に理科でやった砂鉄の実験みたいだな」

マミ「ふふ……確かに似てるかも知れないわね」

男「さて、終わったな」

マミ「うん、ご苦労様。それじゃあソウルジェムとグリーフシードを返して?」

男「……」

1.レイプする
2.返す

↓2
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 21:24:14.74 ID:9GXAApn80
1
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 21:24:15.34 ID:Fu6YNYOY0
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 21:24:15.90 ID:spQ3k1+xo
2
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 21:28:52.94 ID:rnGwlZuP0
男「嫌だ、返さない」

マミ「えっ……?」

男「昨日言っただろ。巴さんが無防備にしているのを見るたびに襲ってやるって」

男「巴さんがソウルジェムを手放した今がその時だ」

マミ「あ……」

.....

...



男「ふぅ……」

マミ「ぐす……」

マミ「ひ、酷いわ、男君……鹿目さんと仲直りできて、ちょっと貴方の事見直していたのに……」

男「↓2」
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 21:29:49.00 ID:VbxMvPZt0
フヒヒ
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 21:29:52.33 ID:9GXAApn80
甘いな
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/25(月) 21:31:05.24 ID:/TexEMgAO
期待してたんだろ?
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/25(月) 21:31:36.06 ID:+7RhgwXa0
マミさんのストレスがマッハ
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 21:33:46.87 ID:rnGwlZuP0
男「甘いな」

マミ「……そうね、私は甘かったわ……」

マミ「もういいでしょう、ソウルジェムを返して……」

男「……」

1.レイプする
2.返す

↓2
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 21:34:27.67 ID:YnStgU+SO
1
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 21:34:31.03 ID:9bPgizYmo
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 21:34:39.46 ID:9GXAApn80
1
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 21:37:36.58 ID:rnGwlZuP0
男「仕方ないな、返してやろう」スッ

マミ「はあ……」

マミ「今日はもう帰って。シャワーを浴びるから……」

男「おう」


男「帰宅したぞ」

男「よし、寝るか」
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/25(月) 21:38:08.04 ID:rnGwlZuP0
今日はここまでにします
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 21:38:32.20 ID:spQ3k1+xo
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 21:39:10.48 ID:9GXAApn80
乙 何か忘れてる気がするが、まあ良いよね
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/25(月) 22:00:47.10 ID:slVPe/Kto
シャルのあの人形って実は本体じゃなくてただの使い魔なんだぜ…
67 :>>66 マジですか、差分書きます [saga]:2012/06/26(火) 06:22:42.94 ID:fmh+82Uh0
男「と思ったがまだマミさんのコラを作ってなかったな」

男「……」カチカチ

男「出来たぞ、俺が女体化した友にハメてる画像だ!!」

男「ふざけるな!!!やっていい事と悪い事があるだろ!!!!!」

prrrr

男「電話か。はいもしもし」

幼馴染『うるさい。静かにして』

男「黙れビッチ、お前のオナニーの時の喘ぎ声の方が100万倍うるさい」プツッ

男「くそっ、とりあえず俺の顔を美樹さんに変えておくか」カチカチ

男「今度こそ寝よう」
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/26(火) 06:26:17.54 ID:40TkFFXJo
いやいや、使い魔じゃないでしょ
お菓子の魔女の使い魔は全部顔が的みたいな柄になってるし
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/26(火) 09:49:30.77 ID:5WjbrM/so
マイメロのほうは正真正銘の魔女だね
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 11:20:08.40 ID:YWXU8yMro
使い魔だよ
女装した使い魔ってインタビューで言われてる
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 11:52:32.27 ID:sfvUbDO9o
映像確認したけど、服装違うだけで顔は使い魔だな
PNの魔女設定でも全然関係ないとか書かれてたww
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2012/06/26(火) 12:19:55.31 ID:A7raDR2Qo
マイメロと恵方巻きは魔女で一緒に座ってた小さい方は女装した使い魔
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/26(火) 15:12:48.56 ID:wlUtcovAO
それよりセクロス描写頼む
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 15:54:51.04 ID:hbx8xT06o
普通にコラ作っててびっくり てっきり、作りたくないからシャル戦入れてスルーしただけかと思ったのにwwwwww
75 :>>22.>>24の差分です [saga]:2012/06/26(火) 21:54:47.20 ID:fmh+82Uh0
恵方巻き「ぶーーーん」ビュン

男「うおっ!」サッ

男(首を横薙ぎにしてきやがった。効果範囲の広い厄介な攻撃方法だったが、ハンサムな俺はその場に伏せて初見で回避した)

恵方巻き「あーーーん」

男「横転回避」バッ

ゴツッ

男「痛てっ!さっきの人形か……思いっきり頭ぶつけたぞ!」

男「くそっ、結構硬いみたいだし今度はこれでぶん殴ってやる」

男「おらぁ!」ブン

バキッ

男(俺は人形をひっつかむと、ハンマー投げのフォームで魔女に叩きつけた)

恵方巻き「?」

男「やべ、全然効いてない……」

恵方巻き「あーーーん!!」

男(しまった、大振りの攻撃のせいで体勢が……避けきれないぞ!死ぬ!)
76 :>>22.>>24の差分です [saga]:2012/06/26(火) 21:55:16.61 ID:fmh+82Uh0
恵方巻き「……」

男「……?」

恵方巻き「……」

男(なんだ……? 魔女はこっちの様子を伺うかのように動かなくなったぞ)

男「……」

恵方巻き「……」

男(……ひょっとしてこの人形はこの魔女にとって大事な物なんじゃないのか?だから攻撃してこない?)

ゆま「お、お兄ちゃん!それ使い魔だよ!持ってたら危ないよ!」

男「何?」

恵方巻き「……」

男「……」

男『お母ちゃん!人間は危ないよ!賢いから殺すと別の人間がやってきて僕達はみんな殺されちゃう!』

男(俺は人形を顔の前に掲げ、使い魔になりきって魔女に語りかけてみた)

恵方巻き「!?」
77 :>>22.>>24の差分です [saga]:2012/06/26(火) 21:55:56.24 ID:fmh+82Uh0
恵方巻き「……」

男『人間は強いから戦ったら死んじゃう!特に魔法少女は魔女を頭からバリバリ生で食べるんだよ!死んだらもうおいしいお菓子が食べられないよ!』

恵方巻き「……」プルプル

男(魔女は眉毛を八の字にして困ったような表情を見せた)

男『逃げようよ!魔法少女が来る前にここから逃げよう!お母ちゃん!』

恵方巻き「……」スゴスゴ

にゅるりん

「……」よちよち

男(魔女が元のぬいぐるみの中に入って行ったかと思うと、俺に背を向けて出口らしき場所に歩き出した)

男「今だ!死ね!死ね!!」グシャッ グシャッ

男(逃げるぬいぐるみに背中から何度も使い魔を叩きつけた。必死で叩きつけた)

「……」よちよち

男「死ね!死ね!死ね!!」グシャッ グシャッ グシャッ グシャッ

「……」よち よち

男「死ね!ボケ!俺をあんな目に遭わせやがって!!!100回死ね!!!」グシャッ グシャッ グシャッ グシャッ グシャッ グシャッ

「……」コテッ

男(数えるのを諦めるくらい叩きつけたところで魔女が倒れた)

シュウゥゥゥゥ....

男(魔女が消えて行く……)
78 :>>22.>>24の差分です [saga]:2012/06/26(火) 21:56:28.34 ID:fmh+82Uh0
男「結界が解けた……」

杏子「おい、テメー何しやがった?なんであの魔女をいきなりお前を襲うのをやめたんだ!?」

ゆま「だ、大丈夫お兄ちゃん?ケガしてない?」

男「それより俺の服はどこに行ったんだ」

杏子「結界と一緒に消えたんだろ。それよりあの魔女に何をした?」

男「……」
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 21:58:31.46 ID:k6Qy9oYSo
ひっでえwwwwwwwwww
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 22:01:02.63 ID:HmRQ0R/Yo
まさに外道wwwwww
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 22:01:43.32 ID:hbx8xT06o
これはひどいwwwwwwww 何と言う外道wwwwwwww
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/26(火) 22:06:02.48 ID:DLAE0/Dwo
ひどすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 22:10:57.37 ID:4GXTrrGU0
さすがのリュウセイさんもドン引きの外道wwwwwwwwww
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/26(火) 22:22:21.51 ID:gMPzPAlZo
流石も何もリュウセイさんは出てな(ry
85 :>>67の続きから再開 [saga]:2012/06/26(火) 22:23:52.16 ID:fmh+82Uh0
男「ふう、朝か。今日も学校に行こう」


男「ふんふふーん……ん?」

男(いつもの2年の子達の待ち合わせ場所に美樹さんがいる。他の二人を待っているのか)

さやか「あ……!」

さやか「……」

男(俺の顔を見るなり、不機嫌そうに睨んできた)

男(どうしよう)

1.挨拶する
2.無視して通り過ぎる
3.アヘ顔ダブルピースで挑発する

↓2
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 22:25:56.03 ID:4GXTrrGU0
>>84
外道主人公といえばあの人
安価↓
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 22:26:26.95 ID:hbx8xT06o
3
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/26(火) 22:37:27.17 ID:fmh+82Uh0
男(俺は目玉をぐりんと上に遣り、舌をだらしなく垂らした。更にそのまま両手でピースを作った状態を美樹さんに見せ付けるように、蟹歩きで彼女の横を通り抜けた)

さやか「……」ピクピク

男(かなり頭にキテいるようだな。ここはもう一押ししておくか)

男「あへぇ♪あへあへ、あへへぇ♪」

さやか「なめるんじゃないわよ!!」ボカッ

男「ぎゃあ!」ドテッ

男(鞄で殴られた……)

さやか「あんた、あたしにあんな嘘ついて!それが原因であたしとまどかが仲たがいするのを黙って見てるなんて!一体どういうつもりなのよ!」

男「↓2」
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/26(火) 22:38:20.54 ID:DLAE0/Dwo
どうしたも何も美樹さんが勝手に勘違いしたんじゃないか
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/26(火) 22:39:23.49 ID:wlUtcovAO
セックスしようぜ
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 22:41:20.32 ID:k6Qy9oYSo
駄目だこれwwww
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 22:41:22.04 ID:4GXTrrGU0
ちょwwwwwwwwwwww
こいつの父親がマジで沢越止でも驚かないよ・・・・・。あいつもヤリチンだもの・・・・
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 22:41:48.54 ID:hbx8xT06o
いや、関係を立つにはこれぐらいしないとwwwwwwww
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/26(火) 22:43:58.45 ID:fmh+82Uh0
男「セックスしようぜ。美樹さんってエロい体してるよな、いっぺん抱いてみたい」

さやか「〜〜〜〜〜ッ!!」ブンッ

男「おっと」ガシッ

ドサッ

男(また鞄で殴ってきたところを、彼女の手首に腕を当ててガードした。美樹さんは鞄を落として手首を抑えている)

さやか「うぅ……」

男(どうしよう)

↓2
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/26(火) 22:46:15.51 ID:ssQPIWffo
D・V・D D・V・D
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 22:46:19.92 ID:hbx8xT06o
激しくいたずらしよう
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/26(火) 22:46:55.96 ID:wlUtcovAO
美樹さんの女性器に俺の陰茎を挿入してドピュドピュしたい
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/26(火) 22:47:26.85 ID:40TkFFXJo
全員ハメるエンドが見えてきた
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 22:48:23.45 ID:4GXTrrGU0
それでも誠の父親と比べたらまともなレベル。
誠は・・・・父親の被害者だから多めに見てやってくれ・・・・・
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/26(火) 22:51:29.88 ID:fmh+82Uh0
男「へへへ、いい気味だぜ。偉大なる俺に歯向かった以上、どんなことになるかはわかっているよな?」

さやか「な、なんだっていうのよ……!」

男「今からお前にイタズラしてやる。それも激しくだ」

さやか「くっ……」

男「そうだなぁ……まずは……」

1.顔の前で屁をこいてやる。
2.このメントスを食べてもらおうか。
3.やっぱり後輩いじめはよくないね。ごめんね美樹さん!

↓2
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 22:52:30.49 ID:4GXTrrGU0
3安価↓
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/26(火) 22:52:37.65 ID:5WjbrM/so
3
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/26(火) 22:52:43.15 ID:5WjbrM/so
3
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 22:53:20.56 ID:ow4KmLDDO
2
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 22:55:54.55 ID:hbx8xT06o
ヘタれめ つまらん
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 22:57:29.76 ID:4GXTrrGU0
※いちおうマミさんルートです
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 22:59:20.66 ID:GcLORTXD0
足の引っ張り合いでgdgdですねわかります
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/26(火) 23:03:26.63 ID:fmh+82Uh0
男「やっぱり後輩いじめはよくないね。ごめんね美樹さん!」

男(俺は地面に落ちた鞄を拾うと、砂を払って美樹さんに差し出した)

さやか「……」パシッ

男(美樹さんは無言でその鞄をひったくった)

さやか「あんたね、マミさんにどれだけ迷惑かけたかわかってるの……?」

男「……」

さやか「あの人は、今回のことでまどかの話に聞く耳持たなくなったあたしに、一生懸命言い聞かせてくれて……その上まどかにまであたしに対するフォロー入れてくれたんだよ……?」

さやか「騒ぎの原因は全部あんたで、解決したのは全部マミさん。同い年なのにこんなんで恥ずかしくないの?」

男「↓2」
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:04:37.70 ID:4GXTrrGU0
だって俺の父親、自分の娘を犯すくらいのキチガイだし・・・・
安価↓
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:04:42.80 ID:hbx8xT06o
別に?
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/26(火) 23:04:44.54 ID:wlUtcovAO
美樹さんの女性器に俺の陰茎を挿入してドピュドピュしたい!
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/26(火) 23:04:48.81 ID:40TkFFXJo
聞かないお前が悪いんだろ、サラッと俺のせいにするなよ美樹さん。
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:05:25.93 ID:KPfnQwYSO
何も出来ないウンコグズは黙ってな!!!!
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:08:25.79 ID:iov6qOB80
ワロタwwww ひどいwwww だが面白い
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/26(火) 23:12:27.31 ID:fmh+82Uh0
男「別に?美樹さんに俺の生き方についてどうこう言われたくない」

さやか「……」

男「巴さんの清廉潔白なところは好きだけど。巴さんは巴さん、俺は俺だし」

さやか「もういい……」

男「美樹さんって何かと押し付けがましいところあるよね。その辺ウザイわ」

さやか「もういいって言ってるだろ!あっち行けよ!」

男「はいはい」クルッ ブボボッモワッ

さやか「〜〜〜っ!」

男「おっと、偶然美樹さんに向けて屁が出てしまった。すまんすまん」ダダダッ



男「さて、学校に着いたぞ」

男「HRまで何をしていよう」

↓2
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:14:16.31 ID:hbx8xT06o
寝る子は育つ 寝る
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:14:35.03 ID:UsCij1sIO
妄想
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/26(火) 23:15:30.46 ID:fmh+82Uh0
男「よし、ここは俺の秘められた真の力が覚醒する妄想でもしよう」

男「俺の能力……それは↓2だ!」
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:16:39.90 ID:4GXTrrGU0
女の子を好きにイカせる能力
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/26(火) 23:16:43.00 ID:wlUtcovAO
美樹さんの女性器に俺の陰茎を挿入してドピュドピュしたい!!
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:17:14.56 ID:hbx8xT06o
能力だって言ってんだろwwwwwwww
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:18:31.31 ID:s6S90RNKo
メントスを使ってコーラを爆発させる能力
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/26(火) 23:22:56.97 ID:fmh+82Uh0
男「俺の能力……それは美樹さんの女性器に俺の陰茎を挿入してドピュドピュする力だ!!!!!」

男「さて、ドピュドピュするぞ!!!!!」

マミ「お、男君……あの、もうHR始まってるわよ……」

男「え?」

ざわざわ…… キモ…… サイテー……

男「……」

先生「おい、男……いくらなんでも風紀を乱しすぎだろ。謹慎2週間な」

男「はーい」


数日後

男「朝起きたら見滝原が暴風雨で壊滅してた……」

男「どうしてこうなった……?」

GAME OVER
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:24:09.21 ID:4GXTrrGU0
おい




おい
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:25:21.31 ID:luxJOFjIO
えっ
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/26(火) 23:25:31.96 ID:fmh+82Uh0
男「はっ、夢か……」

先生「じゃあ朝のHR始めるぞー」

男(午前の授業を適当に受けた)


男「昼休みになったぞ。どうしよう」

↓2
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2012/06/26(火) 23:26:18.46 ID:wMeQgDLio
マミさんのおっぱいちゅぱちゅぱ
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:26:23.37 ID:xYT5LRSJo
マミさんと昼食
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/26(火) 23:28:41.26 ID:5WjbrM/so
ワロタ
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/26(火) 23:33:46.16 ID:fmh+82Uh0
男「巴さん。飯食おう」

マミ「えっ? 鹿目さん達と食べるつもりだったんだけど……」

マミ「うーん……みんな一緒には食べられないわよね、もう……」

男「俺は巴さんと食いたい。巴さんが一緒に食ってくれないなら昼は抜くことにする」

マミ「ん……わかったわ。そこまで言うなら一緒に食べましょうか」

男「やったー」

マミ「それで、どこで食べるのかしら?」

男「↓2だ」
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:34:16.33 ID:4GXTrrGU0
屋上
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/26(火) 23:34:31.51 ID:5WjbrM/so
巴さんの家
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:34:33.63 ID:hbx8xT06o
中庭
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:35:32.76 ID:4GXTrrGU0
安定のキチガイ
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:37:34.28 ID:luxJOFjIO
いや、まだまだだ
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/26(火) 23:39:36.88 ID:fmh+82Uh0
男「巴さんの家だ」

マミ「え?」

男「巴さんの家で二人で食べる」

マミ「午後も授業があるんだけど……」

男「授業とかどうでもいいだろ、もう。俺達が授業受けたら誰か得すんの?」

マミ「む、無茶苦茶な言い分ね」

男「……」

1.抜け出して巴さんの家で食おう
2.教室で食おう

↓2
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:40:26.80 ID:UsCij1sIO
2
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:40:31.92 ID:4GXTrrGU0
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:40:35.45 ID:hbx8xT06o
1
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:40:39.22 ID:2ZJXFTT10
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/26(火) 23:48:41.49 ID:fmh+82Uh0
男「教室で食おう。移動めんどいし」

マミ「うん、わかったわ」

友「男ー、俺も混ぜてくれよ!」

男「別にいいぞ」

幼馴染「クチャラーの私も一緒に食べる」

男「便所で食え」

幼馴染「巴さん、一緒に食べていい?」

マミ「ええ、歓迎するわ」

男「……」



幼馴染「男は最近巴さんとよく一緒にいるね」

友「そうなんだよ、それで俺と遊んでくれない!」

マミ「そ、そうかな?」

男「↓2」
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/06/26(火) 23:50:00.65 ID:c8DvH5rb0
マミさんといると楽しいから
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:50:03.97 ID:UsCij1sIO
巴さんを愛してるからな
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:50:04.11 ID:hbx8xT06o
残念だが、巴さんは既に身も心も俺の物なのだ―
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 23:50:14.12 ID:luxJOFjIO
oreno
肉便器さ
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/26(火) 23:59:54.65 ID:fmh+82Uh0
男「巴さんを愛してるからな」

マミ「ちょ、ちょっと!?」

幼馴染「出た、愛してる」

友「出たなー」

マミ「えっ?」

友「男は仲良くしたい相手にはすぐにコレを言うんだ」

幼馴染「うん、大体利己的な意味で使われる。私も昔は何度も言われた」

男「よ、よせよ、照れるだろ」

マミ「そ、そうなの……」

友「興味無い相手には言わないからな。これ出たらある程度好かれてると見ていい」

男「や、やめろって!ふひひっ!」

マミ「……」
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/27(水) 00:00:20.41 ID:N7sS54UY0
今日はここまでにします
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 00:01:00.03 ID:3Mi2TPe3o
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 00:01:04.91 ID:f0pkrVs1o
乙 これでラブコメに行ったら笑えるなwwwwwwwwww
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 00:01:06.64 ID:2hyXtY2v0
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/27(水) 00:02:23.23 ID:ZxJa+NGAo

全然褒められてないのにこのリアクションwwwwwwww
しかし幼馴染がいいキャラしてる
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/27(水) 00:02:38.71 ID:5o9lXZRGo
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/27(水) 00:06:17.29 ID:XDVcKeO4o
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 00:11:23.99 ID:Jild0y4IO
155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 07:54:53.62 ID:RzsKoGVH0
なんだかんだで話をしてくれる幼馴染っていいやつじゃん!
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/27(水) 21:36:03.68 ID:N7sS54UY0
男「飯を食い終わったぞ」

男「午後の授業が始まるまではまだ少し時間がある。何をしよう?」

↓1
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 21:37:05.33 ID:RzsKoGVH0
マミさんを観察
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 21:40:13.47 ID:KnGuYOCb0
マミさんを視姦
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/27(水) 21:40:52.01 ID:9yzBzU4/o
マミさんをなでなで
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/27(水) 21:51:55.14 ID:N7sS54UY0
男(マミさんを観察しよう)

男「……」ジー

マミ「?」

男(やはり……でかい。いや、でかいだけじゃない何か特別なエロさがある)

友「なー、そのDQN4って奴ありえないだろ!頭おかしいよあいつ。病院で反省しろってんだ!」

幼馴染「友の方が頭おかしいよ。その人はとばっちり」

男「……」ジー

男(ウチの制服って膨らみの影が目立つんだよな。暁美さんとか不憫だ)

マミ「な、何?男君……」

友「そういえば巴さんの頭もちょっとおかしいよな」

幼馴染「解いたところ見てみたいね」

男「……」ジー

マミ「あんまり見られると……その、くすぐったいわ……」

男「↓2」
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 21:52:21.42 ID:p2e5KR6+o
マミさんと赤ちゃんプレイしたい
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/27(水) 21:52:33.20 ID:5o9lXZRGo
髪触っていい?
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/27(水) 22:00:48.09 ID:N7sS54UY0
男「巴さん。髪触っていい?」

友「俺も触りたい」

幼馴染「私も」

マミ「えっ!?なんなの、示し合わせたみたいにいきなり……?」

男「いや、これはみんな思ってることだから。鹿目さんとか美樹さんもそう言ってたよ」

マミ「そ、そうなの?うーん……少しなら別に構わないけど、ロールには触っちゃダメよ?」

友「は?」

幼馴染「えっ。ロール抜きとか意味無さすぎ……?」

友「だなー。触る価値ない」

男「ロール禁止だともう巴さん自体の意味が無くなるな……」

マミ「どういう意味よ……」
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 22:03:10.01 ID:KnGuYOCb0
マミさんの価値 ロール・エロい体 以上
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/27(水) 22:07:49.26 ID:N7sS54UY0
男「午後の授業が始まった。退屈だ……」

チョンチョン

男「ん?」

幼馴染「……」スッ

男(幼馴染がメモを寄越してきた)

『巴さんの事好き?』

男「……」

1.死ねビッチ
2.俺の事好き?
3.俺はずっと自分がこの世に生を受けた意味を探し続けてきた。旅をした。闘争した。何度も死に掛けた。しかし答えを見つける事は出来なかった。そんな俺がふと故郷に帰って来て出会った命を懸けて守りたいたいと思える相手、それが巴マミ。

↓2
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 22:08:33.38 ID:UxrR1ZJIO
3
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/27(水) 22:08:35.66 ID:vzhc8HKPo
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 22:08:37.42 ID:KnGuYOCb0
3
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/27(水) 22:13:15.10 ID:N7sS54UY0
男「……」カキカキ

『俺はずっと自分がこの世に生を受けた意味を探し続けてきた。旅をした。闘争した。何度も死に掛けた。しかし答えを見つける事は出来なかった。そんな俺がふと故郷に帰って来て出会った命を懸けて守りたいたいと思える相手、それが巴マミ』

男(後ろ手に幼馴染にメモを返した)

幼馴染「……」

男「……」

男(なにも反応が無い……)

男(そのまま午後の授業が終わった)
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/27(水) 22:17:15.06 ID:N7sS54UY0
男「放課後だ。どうしよう」

幼馴染「男、一緒に帰ろう。巴さんも一緒」

男「何?」

マミ「今日はレッスンがあるから、駅までなんだけど……」

男「……」

1.よし、帰ろう
2.邪魔なビッチを排除する

↓2
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 22:18:41.47 ID:UxrR1ZJIO
1
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 22:18:52.06 ID:/sYmIJfIO
2
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/27(水) 22:28:25.06 ID:N7sS54UY0
男「待て、幼馴染。お前好みのイケメンに体育館裏にお前を呼び出してほしいと言われてたのを伝え忘れていた」

幼馴染「えっマジ?私イケメン大好きだから行ってくる」タタタッ

マミ「え……幼馴染さん?」

友「男ー。一緒に帰ろうぜ」

男「友。体育館裏に不当な暴力を受けるのが大好きな美少女が出没するという噂が流れてるんだが……」

友「えー、そんなのいないだろ!まあでも本当だったら嬉しいし行ってみるか」タタタッ

男「ふぅ……」

マミ「あの、男君……?」

男「なんだか図らずも二人きりになったな。仕方ないから二人で帰るか」

マミ「うーん、まあいいけれど」

マミ「外なら変なことされる心配もないでしょうし……」ボソ

男「え、何?」

マミ「なんでもないわ。それじゃ、行きましょうか」
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/27(水) 22:32:01.72 ID:N7sS54UY0
男(校門を出たところで友からメールが入った。『やっぱり誰もいないぞ』か)

男(立て続けに幼馴染からメールだ。『避妊を忘ないように』)

マミ「ところで男君、もう進路は決めてるのかしら?」

男「ああ、俺は将来↓2になる」
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 22:32:35.09 ID:otV14t2SO
検事
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 22:33:09.30 ID:UxrR1ZJIO
世紀末覇者
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/27(水) 22:42:37.56 ID:N7sS54UY0
男「俺は将来世紀末覇者になる。卒業しても進学はせずに、精神と肉体を鍛え続けるつもりだ」

マミ「もう、真面目に聞いてるのに……。それじゃあ、その世紀末までの約80年間は何をしているつもりなの?」

男「巴さんとセックス」

マミ「またふざけて……ちゃんと答えてよ……」

男(お前らのせいでマミさんは不機嫌そうだ)



マミ「スタジオに着いたけど……予定の時間まで少し時間が空いてしまったわ」

マミ「ちょっとそこのカフェで休もうかな」

男(どうしよう)

1.帰る
2.一緒に入る

↓2
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 22:43:47.48 ID:otV14t2SO
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/27(水) 22:44:25.65 ID:XDVcKeO4o
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/27(水) 22:50:00.51 ID:N7sS54UY0
男「俺も一緒に行っていい?」

マミ「うん。話し相手が欲しいし、こっちからお願いしようかなって思ってたの」

男「やったー」


男(二人でカフェに入った)

男「よし、まずは……」

1.巴さん、席に座ろう。
2.巴さんって関取?

↓2
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/27(水) 22:51:01.74 ID:T9MOwgsso
1
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/27(水) 22:51:37.41 ID:vzhc8HKPo
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/27(水) 22:53:17.85 ID:N7sS54UY0
すみません、眠いので寝ます
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/27(水) 22:53:55.22 ID:XDVcKeO4o
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/27(水) 23:01:36.75 ID:vzhc8HKPo
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 23:08:34.44 ID:UxrR1ZJIO
187 :これだけ [saga]:2012/06/28(木) 06:22:13.43 ID:wfzoueh60
男「席に座ろう。すみません、奥の席がいいんですけどいけますか?」

店員「はい、大丈夫ですよ」


マミ「男君。ここのケーキは全部お店の中で作ってて、たまにオリジナルの新作もあるからおすすめなのよ」

男「ふーん」

マミ「あら、噂をすれば……ほら、これがそうよ。これからレッスンだから私は食べられないけど……」

男「じゃあ俺が食う。俺はこれとアメリカン」

マミ「私は紅茶をお願いします」


店員「お待たせしました」コトッ

男「巴さん、一口味見しなよ」

マミ「えっと……いいの?」

男「うん、一口くらいなら大丈夫だろ?」

マミ「ありがとう。それじゃあいただくわね」

男「……」

マミ「んっ……おいしい!」

男(マミさんは幸せそうだ。俺は……)

1.マミさんの使ったフォークを舐め回した
2.店員にフォークを取り替えるようお願いした
3.気にせずそのまま残りのケーキを食べた

↓1
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/28(木) 06:27:56.30 ID:k6Q0BiWIO
3
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/28(木) 08:48:50.32 ID:AR9pIfvSO
1
190 :これだけ [saga]:2012/06/28(木) 09:25:09.87 ID:wfzoueh60
男(俺は気にせずそのまま残りのケーキを食べた)

マミ「あ……」

男「うむ、うまい」

マミ「……今更、か。はぁ……」

男「うめー」パクパク


男「うまかった。ところで巴さん、今度の土曜日コンサートやるんだよな」

マミ「あら、知ってたの?うん、そんなに大きな会場じゃないんだけどね」

男「それでもすごいよな。活動始めてからデビューまでもすぐだったんだろ?」

マミ「それは……男君はもう魔法少女について知ってるから言うけれど、体力に関しては魔法でかなり補った面があるから」

マミ「それで不休で練習に取り組めたから、誰よりも早くモノになれたってわけなの」

男「なんだ、ズルか」

マミ「う……ちょ、ちょっとくらいいいじゃない。魔法で自分を良く見せたりしてみせたりしてるわけじゃないんだから」

男「そうだなー。その辺は本当良心的だと思うよ、巴さんは」

マミ「?」

男「俺が芸能人で魔法が使えたら、それで誰にも真似出来ないすごい演出をしたり超絶イケメンに変身したりする」

マミ「ふふ……残念ね。そうなれなくて」

マミ「あ、そうそう。チケットが一枚だけ余ってたんだわ。男君、土曜日は暇かしら?」

男「暇」

マミ「それじゃあ、もしよかったら見に来てね」スッ

男(チケットを渡された)

男「行くけど、鹿目さんとかも来るんじゃないの?」

マミ「お世話になってる親戚の人に渡したら、一枚しか余らなくって。彼女達は誘ってないのよ」

男「わかった、貰っとく」
191 :これだけ [saga]:2012/06/28(木) 09:44:52.03 ID:wfzoueh60
マミ「コンサートでは新曲の初披露もあるのよ。ふふ……実はその曲、私が作詞をさせてもらったの」

男「へー、すごいな。リズムに乗せるのとか難しいんじゃないのか?」

マミ「ううん、私は歌にしたいフレーズなんかを気ままに書くだけでいいの。あとはプロの作曲家の方が、それに合わせて曲を作ってくださるから」

マミ「まあ、さすがに少しはいじられる部分もあるけどね」

男「そういうもんか」

マミ「そうだ。ほら……」サッ

男(マミさんは鞄から歌詞カードを出してきた)

マミ「見て。歌詞のこの部分」

男「ん?」

暁の窓から見える私のささやかな夢 今日こそこの手でつかみたいから

マミ「うふふ……ちょっとした遊び心よ。魔法少女……と、魔法少女候補のみんなの名前を入れて見たの」

マミ「出会ったのがほんの最近だから、ゆまちゃんを入れられなかったのは残念だけれど……」

男「……」

1.いいね
2.どうして俺が入ってないんだ!!!
3.暁美さんも名前で入れてやれよ!!!
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/28(木) 09:53:58.29 ID:AR9pIfvSO
2
193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/28(木) 10:01:11.13 ID:3MahWzZIo
1
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/06/28(木) 12:13:41.37 ID:UVzLB/rM0
これは下1?
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/28(木) 12:20:16.96 ID:ocvAe/zDo
>>1に下2って書いてある
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/06/28(木) 18:21:03.93 ID:UVzLB/rM0
>>195
おお、本当だ、ごめん
197 :これだけ [saga]:2012/06/29(金) 06:30:31.85 ID:UbOMEzWl0
男「いいね。歌は歌手がどれだけ気持ちを込められるかが重要だからな」

マミ「ええ。この詞には、私からのみんなへの想いを込めたから。きっと上手に唄って見せるわ」

男「みんなも喜んだんじゃないか?」

マミ「うふふ、そうなるといいんだけど。でも、佐倉さんなんかは照れ屋だから……」

男「あー、そんな感じだね。バッカじゃねーの!とか言いそう」

マミ「そうなるかも。ちょっとだけ見せるのが怖いわね」

男「というかその言い方だとまだ誰にも見せてないのか」

マミ「うーん、一応未発表の曲だし……」

男「ふーん、それなら俺にも見せちゃダメなんじゃないのか?」

マミ「それは……まあ、明後日にはもう発表しちゃうし……」

マミ「なんだか男君相手だとつい、気が緩んじゃって……うーん、確かに迂闊だったわね……」

男「……」

1.気をつけろよ
2.まあ股もゆるゆるだしな
3.ちょっとネットに流してくる

↓1
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/29(金) 06:35:18.84 ID:nJaL0oj6o
1
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/29(金) 06:47:30.78 ID:g3QzMMHAO
2だろwwwwww
羞恥で興奮するように調教して公衆便所に改造すべき
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2012/06/29(金) 08:21:46.77 ID:aN2cTzDAO
1
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/29(金) 14:27:04.17 ID:UbOMEzWl0
男「気をつけろよ、起こさないでいい問題を起こすことになりかねないからな。まあ俺は紳士だからオフレコにしておくけど」

マミ「紳士……?」

男「?」

マミ「まあいいか……うん、ありがとう。それじゃ、そろそろ時間だから私は行くね。男君はどうする?」

男「俺も出る」

マミ「わかったわ。今日は付き合ってくれてありがとう。ここの支払いは私がしておくわ」

男「……」

1.ラッキーw
2.自分の分は自分で払う
3.自分におごらせてくれ

↓1
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/29(金) 14:33:57.45 ID:WAHrA0DIo
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/29(金) 14:50:45.63 ID:UbOMEzWl0
男「いや、ここは俺におごらせてくれ」

マミ「え?」

男(俺はサイフを取り出し、優雅にマジックテープを剥がした)

バリバリバリ

店員「お会計990円です」

男「1000円で」

マミ「ちょ、ちょっと。悪いわよそんなの……」

店員「10円のお返しです」

男「それはチップだ。素敵な時間をありがとう、三ツ星だよ」

店員「あ、ありがとうございます」

マミ「もう……」


マミ「な、何やってるのよ。恥ずかしかったじゃない……」

男「優雅な支払いだっただろ?」

マミ「はぁ……もういいわ。これ、私の分の代金だから……」

男「ん?おごるよ?」

マミ「付き合ってもらった上にご馳走してもらうなんて出来ないわ……お願い、受け取って」

男「仕方ないな、受け取ってやろう」

マミ「気持ちだけ、ありがとうね?」

男「うん」

マミ「それじゃあもう行くから。あ、あと私、明日は直前のリハーサルがあるから学校はお休みするわ。それじゃあね」

男「頑張れ」


男「さて、一人になってしまったぞ」

男「どうしよう」

↓1
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 14:52:46.98 ID:HSP3Tb6SO
ブレイクダンス
205 :ここまで [saga]:2012/06/29(金) 15:09:52.28 ID:UbOMEzWl0
男「よし、ブレイクダンスでもするか」

男(タコになった自分をイメージし、くねくねと踊り狂う。周りの視線が集まってきた……)

男(今だ!俺はその場で頭を地面につけ、ウインドミルを開始した!)

男「ふぉおおおおおお!!」ギュルギュル

男(頭と手を支点に体ごと回転する。俺の全力を込めたこの動きにギャラリーの視線は釘付けのなるはずだ)

男「痛てぇぇえええええええ!!!」

おい、見ろよ……アスファルトの上でブレイクダンスしてる馬鹿がいるぜ……

マジかよ……池沼……

男「くそっ、耳が削れた……」

男「やめだやめだ。もう帰るぞ!」

男(俺は帰路に着いた)


男「さて、傷の手当も済んだし今日はこのあとどうしよう?」

1.裏サイトにアクセスする
2.寝る

↓1
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 15:16:27.61 ID:7DUl3P8ao
1
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 15:16:50.94 ID:YrW3p+/Ro
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/29(金) 18:02:02.33 ID:UbOMEzWl0
男「裏サイトにアクセスしよう」

男「……」カタカタ

男「うーむ、さやかコラブームはまだ続いているようだな」

男「チャットにFORMULAがいる。入って見よう」


OKOTO「やあ」

FORMULA「OKOTO!どうしてたの、最近見なかったじゃない」

OKOTO「いや、ちょっと忙しくて」

FORMULA「ふふふ、まあいいわ。貴女に報告したいことがあって待っていたのよ」

OKOTO「?」

FORMULA「例の子に付きまとっていた悪い虫なんだけど、ついに化けの皮が剥がれたわ」

OKOTO「へー、どうなったの?」

FORMULA「さあ?なんだかわからないけど、あの子がそいつのことをあからさまに避けてるのよ。きっと醜い本性が露呈してあの子に嫌われんだわ」

OKOTO「なんかスッキリしないなあ」

FORMULA「えっ……ど、どういうこと?あの子がそいつを避けてる以上、もうあの二人は……」

OKOTO「いや、FORMULAがいいならそれでいいけど」

FORMULA「??? そ、そう……?」

OKOTO「うん。それじゃあ、来たばかりだけど今日は疲れたからもう寝るね」

FORMULA「あ……ええ、わかったわ。またね、OKOTO」

〜〜〜〜〜

男「うーむ、鹿目さんは今、俺とマミさんの写真の件で悩んでるんじゃないのか?」

男「口止めした俺が言うのもなんだが、友達ならちょっと様子がおかしいから、とかで問いただしたりしないもんかね……」

男「まあ暁美さんはそういう心の機微を読み取るのは苦手なんだろう。いかにも根暗そうだし」

男「さて、いい時間だし寝るか」
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/29(金) 18:18:00.70 ID:UbOMEzWl0
男「はぁ、朝か……」

男「だるい……学校めんどい……」

男「そもそもマミさんが来てない学校に行く価値とかあるのか?」

男「無いな。よし、今日は休もう」


男「朝のニュース番組でも見るか」ピッ

男「む……占いか。他のチャンネルにしよう」

男「ん、待て。ちょうど俺の星座だこれだけ見よう」

『−−座のあなた。今日はあなたの行動が人の運命に影響を及ぼしやすい日です』

男「……」

『限られた時間を有効に使いましょう。周りのみんなが幸せになれるかはあなた次第です』

男「うーむ、つまらん。やっぱりチャンネルを変えよう」プチッ

男「……ん?なんで消えるんだ?」

男「あ、コンセント抜けてるじゃないか……」プスッ

男「……よし、改めてニュースを見るぞ」



男「特に目を引くニュースは無かったな。さて、どうしよう」

↓2
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 18:24:54.16 ID:lbhtyTTEo
おなぬ
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/29(金) 18:25:03.87 ID:WSUaPOADo
公衆電話から美樹さやかにイタ電
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/29(金) 18:56:25.17 ID:UbOMEzWl0
男「イタ電か。俺の得意技だな」

男「よし、誰の声で、第一声はどうする?」

声 ↓2
第一声 ↓4
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 18:57:43.40 ID:EDcbiKcC0
マミさん
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 18:57:46.37 ID:KunChosbo
さやか
215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 18:58:24.15 ID:XXsffWld0
声紋を変える。無理だったらパーティー用のスプレーを買ってやる
216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/29(金) 18:59:45.02 ID:g3QzMMHAO
あたしは未来のさやか。今すぐ魔法少女にならないと恭介は死ぬ
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 19:14:12.80 ID:V//0VNGIO
これはひどい
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/29(金) 19:30:43.70 ID:WSUaPOADo
ゲスすぎるwwwwwwww
219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/29(金) 19:34:00.32 ID:c3dAZEeEo
いや魔法少女にならなかったら恭介が死んでたということで魔法少女の真実を知っても暴走しない可能性が微レ存…?
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/29(金) 20:06:28.45 ID:V5otD1JVo
ワロタww
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 20:06:54.87 ID:gtOjwr1C0
ゲスの極みwwwwwwwwwwwwwwwwww
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/29(金) 20:37:14.56 ID:UbOMEzWl0
(近所の公衆電話に向かった)

男「着いたな。よし、イタ電するぞ」ピポパ

prrrrrrrr

さやか『はい』

男『美樹さやかさん?』

さやか『はい、そうですけど……』

男『あたしは未来の美樹さやか。今すぐ魔法少女にならないと恭介は死ぬ』

さやか『えっ!?』

男『時間がないの、信じて!他ならぬ貴女ならあたしが本当にさやかだとわかるはず!』

さやか『た、確かに……どこかで聞いたことのある声だと思ってたけど……』

男『将来に恭介を襲うことになる魔女に勝てるのは、今すぐ契約して技を鍛えに鍛え上げた貴女自身だけ。あたしには強くなるための時間が足りなかった……』

さやか『ちょ、ちょっと待ってよ!いきなりそんな事言われても……』

さやか『そうだ、仮に本当だとしてマミさんは一体どうしたの?家柄があんなだから、未来でも恭介は必ず見滝原にすんでるはずだよ!だったらマミさんが魔女を倒してくれるはず……』

男『マミさんは……あの人は……ううっ!』

さやか『ど、どうしたの?まさか……』

男『マミさんは……↓2』
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/29(金) 20:41:06.33 ID:g3QzMMHAO
まどかから移った性病が更にマミさんに移って死んだ
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 20:42:57.10 ID:HSP3Tb6SO
全身の皮と爪全部剥がされて…ごれ以上は言えないわ!!!
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/29(金) 20:43:01.48 ID:c3dAZEeEo
海外進出しちゃって
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/29(金) 20:53:04.00 ID:UbOMEzWl0
男『マミさんは……全身の皮と爪全部剥がされて……ごれ以上は言えないわ!!!』

さやか『そんな……ひど過ぎる……!でも、マミさんでも勝てないなんて、それじゃああたしなんかじゃ……』

男『今すぐ鍛えまくれば、きっと……!ううん、恭介のために何がなんでもあたしは勝たないといけないんだ!』

男『未来のあたしにはもう、頼れる相手はいなかった。だからあたし自身の手で恭介を……』

さやか『ま、待って!頼れる相手はいないって……まどかやほむらはどうなったのよ!』

男『まどかは……』

1.家庭を持って幸せになったから、もう頼れない
2.生活保護を受けてパチンコをする人間のクズになったから、もう頼れない
3.魔法少女になってすぐに死んでしまったから、もう頼れない

↓2
227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 20:54:46.52 ID:HSP3Tb6SO
3の方がいい気がする
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/29(金) 20:54:56.33 ID:c3dAZEeEo
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/29(金) 20:59:27.99 ID:UbOMEzWl0
男『まどかは魔法少女になってすぐに死んじゃったから……』

さやか『嘘……』

男『本当だよ。まどかは才能があっても戦いが出来る性格じゃなかった。油断したところを後ろからブスリ!あのむご過ぎる最期をあたしは今でも夢に見る……』

さやか『……』

男『そしてほむらは……↓2』
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/29(金) 21:01:41.43 ID:g3QzMMHAO
ほむらが魔女になって恭介を襲った
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 21:01:50.70 ID:gtOjwr1C0
魔女に踏まれて轢死
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/29(金) 21:06:42.24 ID:c3dAZEeEo
これだけ酷いとよく生き残ったと称賛されるレベル
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/29(金) 21:07:36.25 ID:UbOMEzWl0
男『魔女に踏まれて轢死!優雅にコーヒーを飲んでいたところをいきなり魔女に踏み潰されて、カエルの標本みたいな格好で死んだ。あのむご過ぎる最期をあたしは今でも夢に見る……』

さやか『そんな……』

男『でも……そんな未来も、貴女が強くなってみんなを守れば変えられるはず!』

さやか『あたしは……』

さやか『……やるよ。あたしが強くなって、みんなを守ってみせる……』

さやか『そうだ、迷うことなんてなかったんだ。契約すれば恭介の手を治すことが出来るんだから……』

男『あ、待って、願い事だけど……』

さやか『?』

男『↓2』
234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 21:09:16.48 ID:HSP3Tb6SO
きょーすけの腕をサイコガンにして
235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 21:09:20.02 ID:gtOjwr1C0
恭介の手は直さない方がいい、理由は言えないけど信じて
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 21:09:20.90 ID:x7OAEk3To
私が心から願ったことが叶いますように
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/29(金) 21:09:22.69 ID:g3QzMMHAO
男の存在を世界から抹消
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/29(金) 21:11:33.63 ID:UbOMEzWl0
男『恭介の手は治さない方がいい。理由は言えないけど信じて』

さやか『え?な、なんでさ!』

男『代わりに↓2と願って!』
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/29(金) 21:12:06.14 ID:g3QzMMHAO
もうこれ男殺してやり直した方がいいだろwwwwww
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 21:12:47.52 ID:HSP3Tb6SO
きょーすけの腕をガトリングレールガンにして
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/29(金) 21:13:23.52 ID:nJaL0oj6o
ここで暴露るか
242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/29(金) 21:14:46.41 ID:UbOMEzWl0
ちょと半額弁当買ってきます
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 21:15:14.44 ID:gtOjwr1C0
ガトリングレールガン……
漫画の世界ですら見ないなどんな形状になるんだ
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 21:16:54.15 ID:EDcbiKcC0
某人斬り漫画で、ボスが使ってたやつかね?
245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/29(金) 21:54:22.35 ID:UbOMEzWl0
男『代わりにきょーすけの腕をガトリングレールガンにしてと願って!』

さやか『……はい?』

男『恭介の腕がガトリングレールガンなら、魔女に襲われても大丈夫だから』

さやか『……あんた、本当にあたしなの?』

男『もちろんだよ!』

さやか『悪いけど、信じられない。……あたしが恭介から希望を奪うようなことを願わせるはずないから』

男『希望?』

さやか『バイオリンに決まって……やっぱり!あたしがそんな事を聞き返すわけない!』

さやか『あんた、何者?どうしてあたしと同じ声をしているの!?』

男『↓2』
246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 21:56:34.09 ID:gtOjwr1C0
魔女です
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/29(金) 21:56:39.24 ID:g3QzMMHAO
バレちゃしょうがないね。僕はインキュベーター!
248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/29(金) 21:56:52.48 ID:WSUaPOADo
でも流れ的にまどかの契約に関しては今後さやかも反対しそうだな
戦いの出来ない性格で魔法少女になったらすぐ死ぬとか聞かされてるし
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/29(金) 21:57:18.40 ID:c3dAZEeEo
QBに押し付けたwwwwww
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 21:57:49.73 ID:gtOjwr1C0
QBとばっちりwwwwwwwwwwwwwwwwww
まあいいかQBだし
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) :2012/06/29(金) 21:59:45.96 ID:Erayb5PW0
全部QB に押しつけたwwwww
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/29(金) 22:11:33.90 ID:AO2xP5RIO
うまい流れだな
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/29(金) 22:19:48.53 ID:UbOMEzWl0
男『バレちゃしょうがないね。僕はインキュベーター!』

さやか『インキュベーター……何それ?』

男(俺も知らん)

男『インキュベーターを知らないなんて無知にも程がある。君は本当に現代文明の中で育った人間なのか?』

さやか『あ、あたしの声であたしを批判するな!あ、ほむら!ちょっといい?インキュベーターって知ってる!?』

『!? ど、どこでそれを……』

さやか『なんか今、インキュベーターから電話が来てて……』

『電話!? ちょっと貸しなさい!』

『う、うん……』

ほむら『インキュベーターなの!?』

男(どうしよう)

声 ↓2
第一声 ↓4
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 22:21:33.06 ID:ccmxvQkIO
八九寺
255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/29(金) 22:21:36.69 ID:WSUaPOADo
ほむら
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/29(金) 22:23:50.24 ID:g3QzMMHAO
加速下
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/29(金) 22:24:02.92 ID:Erayb5PW0
私は未来の貴女、全てに失敗し、魔法の力も失った哀れな女
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/29(金) 22:26:16.51 ID:UbOMEzWl0
男『私は未来の貴女、全てに失敗し、魔法の力も失った哀れな女』

ほむら『!?』

男『忠告しておくわ。私のようになりたくなければ……』

男『↓2』
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/29(金) 22:28:48.97 ID:WSUaPOADo
インキュベーダーに歯向かうような真似はやめなさい
260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/29(金) 22:28:53.10 ID:g3QzMMHAO
男に処女を捧げなさい
261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/29(金) 22:29:31.22 ID:nJaL0oj6o
安定のゲス
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/29(金) 22:30:16.82 ID:WSUaPOADo
ゲスすぎワロタwwwwww
バレるんじゃないか?ww
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/29(金) 22:37:10.29 ID:UbOMEzWl0
男『忠告しておくわ。私のようになりたくなければ男に処女を捧げなさい 』

ほむら『な……!?』

男『3年の男先輩よ。ハンサムで強くて賢いあの人に貴女の処女を捧げなさい。そうすればすべて上手く行くわ』

ほむら『……』

男『……』

ほむら『……』

prrrrrr

男(ん?電話だ……)

ほむら『あら、偶然ね……私は今、その男先輩に電話をかけたのだけど、たまたま貴方の電話もまったく同時に鳴ったようね。未来の私』

prrrrrr

男『そうね、偶然とは恐ろしいものだわ。私が失敗したのも些細な偶然で……』

ほむら『出ないの?』

男『……』

prrrrrr

ほむら『出ないの?』

ガチャ

男(俺は無言で電話を切った)

男「ふう、あと少しでバレるところだったな。我ながら完璧な引き際だ」

男「電話ボックスから出たぞ。さて、次は何をしよう?」
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/29(金) 22:39:55.37 ID:WSUaPOADo
ゲスwwwwwwwwwwwwwwww
安価なら下
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/06/29(金) 22:41:22.89 ID:gQg/U+6P0
ゆまちゃんに会いに行こう
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 22:43:45.68 ID:OUSLUEmUo
バレたか
さすがにあからさますぎたなww
267 :今日はここまで [saga]:2012/06/29(金) 22:47:58.54 ID:UbOMEzWl0
男「よし、ゆまちゃんに会いに行こう」

男「とはいえどこにいるんだろう。連絡手段も無いしな」

男「過去にゆまちゃんとあとオマケに出会った場所……公園のベンチ、ゲーセン、学校、病院か」

男「この内学校は、昼寝目的だったから平日は来ないだろうな。織莉子ちゃんが学校を襲撃することももう無いし」

男「病院に来たのも魔女の反応があったからだろう。今いる理由は無いはずだ」

男「初めて会った公園か、ゲーセンか……どっちを探す?」

↓2
268 :今日はここまで [saga]:2012/06/29(金) 22:48:58.06 ID:UbOMEzWl0
今日はここまでです 安価↓
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 22:50:35.76 ID:OUSLUEmUo
ゲーセン
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/29(金) 23:07:36.62 ID:c3dAZEeEo
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 23:07:46.90 ID:gtOjwr1C0
おつおつ
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/29(金) 23:57:30.03 ID:GFxi9VWIO
おつおつおつ
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 07:08:54.30 ID:qTS2VZ7J0
男「ゲーセンから探すか」


男「うーむ、いないな」

男「……よく考えると、あの二人くらいの歳の子が平日の昼間にこんな場所に入り浸ってたら、店員も黙ってはいないんじゃないか?」

男「どうしよう。公園を探すか、それとも他の事をするか……」

↓2

274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 07:11:15.05 ID:qTS2VZ7J0
↓1でよかった
275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 07:33:43.42 ID:kSVfva0Qo
公園を探す
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 14:19:51.45 ID:qTS2VZ7J0
男「公園を探そう」


男「いた……ベンチで休んでる」


ゆま「いい天気だね……」ウトウト

杏子「おー。寝たかったら寝ていいぞ?」

ゆま「うん……あり……がと……」コテッ

杏子「はは……ゆっくり休めよ、今は……」

男「やあ、二人とも!!!何してるんだい!!!!!」

ゆま「ひゃ!」ビクッ

杏子「うわっ!?」

男「ああ、どうぞ、そのまま膝枕続けてくれていいよ!!!!!」

ゆま「え……う、うん……」

杏子「うずぇ、うぜぇ、うぜぇ、うぜぇ、うぜぇぇぇぇ……!」

杏子「んだよ……何か用かよ……!」

男「↓1」
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 14:30:01.72 ID:OCA1CD4Qo
ゆまちゃんに膝枕をしてる杏子ちゃんに膝枕をしに来た
278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 14:50:28.23 ID:qTS2VZ7J0
杏子「うずぇ、うぜぇ、うぜぇ、うぜぇ、うぜぇぇぇぇ……!」

杏子「うぜぇ、うぜぇ、うぜぇ、うぜぇ、うぜぇぇぇぇ……!」

です
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 14:55:16.83 ID:qTS2VZ7J0
男「ゆまちゃんに膝枕をしてる杏子ちゃんに膝枕をしに来たんだ」

杏子「帰れ」

男(無視して杏子ちゃんの隣に座った)

男「さ、おいで?」ポンポン

杏子「ゆま、行くぞ」スッ

ゆま「あ……うん……」スッ

男(二人とも背を向けて歩いて行ってしまった……)

男「どうしよう」

↓2
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/06/30(土) 15:03:42.87 ID:4Fttuqz10
ksk
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/06/30(土) 15:04:18.30 ID:4Fttuqz10
ここって連投ってありですか?

ありなら安価はマミさんに愛のささやきの電話
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/06/30(土) 15:04:33.65 ID:Oqm4CCsa0
泣く
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/30(土) 15:04:35.58 ID:rUIYd7Fvo
おっかけて今までのことを謝る
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 17:30:10.01 ID:qTS2VZ7J0
男「よし、マミさんに電話するか。マミさんもきっと俺の声を聴きたがってるに違いない」ポチポチポチ

男「……」プルルルルル

プッ

『ただいま、電話に出ることが出来ません……』

男「……」プチッ

男「遊んでいたらもう12時じゃないか。どうしよう」

↓2
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 17:33:54.39 ID:GnBqV0vIO
散歩する
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 17:33:59.13 ID:Kive3zFd0
マミさんを探す
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 17:46:48.17 ID:qTS2VZ7J0
男「マミさんを探そう」

男「まあ、探すまでもなく駅前のスタジオにいるはずなんだが」

男「よし、行くか」


男「スタジオに着いたぞ。中に入ろう」

男「お邪魔しまーすwwwww」

「? あの、関係者の方ですか?」

男「そうだ。巴マミを出せ」

「失礼ですがお名前は?」

男「男だ。早くしろ」

「はい、少々お待ちください」


マミ「男君?一体どうしたの……」

男(俺は何をしに来たんだっけ……)

↓2
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/30(土) 17:49:33.62 ID:7R5uunxGo
頑張って
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/30(土) 17:49:37.79 ID:64fhQCJS0
応援だよ
マミさんには頑張ってほしいから
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 17:49:39.63 ID:6pOLPfL/o
どうしても会いたくて
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 17:49:40.96 ID:WrIOMBrI0
なんだか胸騒ぎがして、心配になってな
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/30(土) 17:57:44.83 ID:OapqsSlAO
リハーサルの応援に行くとか迷惑すぎだろwwwwwwwwww
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 18:05:07.39 ID:zqjZ460SO
これにはマミさんも苦笑いWWW
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage ]:2012/06/30(土) 19:23:40.08 ID:zKGOtDvN0
ただの常識のないキチガイじゃねえかwww
……もとからか
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 20:42:13.05 ID:qTS2VZ7J0
男「応援だよ。巴さんには頑張ってほしいから」ニコッ

男(俺は満面のイケメンスマイルで答えた)

マミ「え……あ、ありがとう……?」

マミ「……」

マミ「あ、あのね男君。出来れば応援は、コンサート本番にしてもらった方が……その、私も頑張れるし、男君も楽しめるんじゃないかしら?」

男「他のファンに混ざって応援なんて嫌だ。どうせ巴さんから俺は見えないんだろ?」

男「それじゃあ応援しがいがない。俺と巴さんのホットラインが欲しい」

マミ「そんな……わがままね……」

男「じゃあステージから俺だけにわかるサインを出してくれ。それで我慢する」

マミ「サイン?」

男「恋のティロ・フィナーレ歌うんだろ?曲の終わりに↓2してくれ」
296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/30(土) 20:43:05.29 ID:UcZi2x6ro
どっせい!上段正拳!
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/30(土) 20:43:50.98 ID:OapqsSlAO
全裸になってM字開脚でヴァギナくぱぁ
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/30(土) 20:45:28.90 ID:64fhQCJS0
マジキチ過ぎるわwwwwww
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 20:47:05.64 ID:s61VHkGF0
縺輔☆縺檎塙
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 20:48:53.38 ID:zqjZ460SO
マミさんさすがに笑顔でごめんなさいだろWWW
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 20:51:19.83 ID:qTS2VZ7J0
男「曲の終わりに全裸になってM字開脚でヴァギナくぱぁしてくれ。それを見たら俺へのサインなんだなって思うから」

マミ「出来るわけないでしょ!?わ、私をなんだと思ってるの!!」

男「アイドル」

マミ「男君はそんなことをするアイドルを見たことがあるの!?」

男「そういえば……無いな……」

男「ひょっとして、アイドルは舞台では脱がない……?」

マミ「当たり前じゃない!」

男(お前らのせいでマミさんは不機嫌だ……)

マミ「何なの、一体……他の人を待たせてるから、もう行くわよ?」

男「ああ、頑張って」


男「スタジオから出たぞ。何をしよう」

↓2
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 20:52:51.81 ID:zqjZ460SO
ksk
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/30(土) 20:53:11.47 ID:64fhQCJS0
さやか邸にピンポンダッシュ
304 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 20:57:15.18 ID:zqjZ460SO
やりたい放題かWWW
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 21:05:59.66 ID:qTS2VZ7J0
男「俺は美樹さんの家を知らない」

男「どうにかして調べるか、他のことをするか……」

↓2
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 21:07:07.44 ID:s61VHkGF0
まどかに聞こう
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 21:07:40.59 ID:WrIOMBrI0
さやかに聞こう
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 21:11:17.95 ID:qTS2VZ7J0
男「よし、美樹さんに聞こう」ポチポチ

男「……」プルルルガチャ

『あの番号からの通話は、お客様の都合によりお繋ぎ出来ません』

男「なに、どういうことだ?俺は美樹さんを着信拒否した記憶なんてないぞ……」

男「どうしよう」

↓2
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/30(土) 21:12:23.31 ID:OapqsSlAO
病院に上条を殴りに行く
そろそろさやか関連にコンタクトしないと契約しそう
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 21:15:18.59 ID:qTS2VZ7J0
『あの番号からの通話は、お客様の都合によりお繋ぎ出来ません』

『この番号からの通話は、お客様の都合によりお繋ぎ出来ません』

です
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/30(土) 21:15:56.07 ID:64fhQCJS0
恋のティロ・フィナーレを自分で歌って動画サイトにアップ
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/30(土) 21:17:47.60 ID:64fhQCJS0
恋のティロ・フィナーレ→新曲
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 21:23:12.47 ID:qTS2VZ7J0
男「恋ティロを自分で歌う、か」

男「よし、丁度近くにカラオケ屋がある。ここで撮るぞ」


男(俺はマミさんになりきって恋ティロを歌った)

男「♪〜〜〜♪」

男「ティロッ☆」

男「ふう……バッチリ撮れてるな」


男「さて、下校時刻には家に帰ってないと色々面倒だ。行動出来るのもあと一回が限度だな。なにをしよう?」

↓2
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/06/30(土) 21:24:43.81 ID:jwA0FhlCo
ksk
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/30(土) 21:25:21.86 ID:Ebaxl2vMo
マミさんに動画を見せる
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 21:25:30.99 ID:zqjZ460SO
病院にいる上条の腕を粉々にする
317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 21:25:33.37 ID:s61VHkGF0
突撃ほむらの晩御飯
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 21:33:19.47 ID:qTS2VZ7J0
男「マミさんに動画を見せよう」

男(俺はスタジオに戻った)


男「スタジオに着いたぞ。中に入ろう」

男「お邪魔しまーすwwwww」

「あれ、さっきの……」

男「巴マミを出せ」

「すみません、巴さんは今練習中で……お会いすることは出来ません」

男「黙れ。いいから連れて来い、俺の気まぐれ一つでお前の首なんていつでも飛ばせるんだぞ」

「う……!?わ、わかりました。少々お待ちください」


「あの、すみません。巴さんはやはりお会いできないとのことで……」

男「なに?もういい、貴様はクビだ。今すぐ荷物をまとめてここから出て行け」

「というか、聞いてみたら貴方、関係者ですらないですよね……」

男「そんなこと関係ないだろ!クビだクビ!帰れ馬鹿!」

「お、お引取りください!!」


男「追い出されてしまった……」

男「もう下校時間が近いし、帰るか」
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 21:34:06.22 ID:WrIOMBrI0
マジキチwwwwwwww
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/30(土) 21:38:03.89 ID:Z7N8p3pAo
なんという自信wwwwww
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 21:39:35.48 ID:qTS2VZ7J0
男「帰宅したぞ」

男「さて、ネットに動画を上げるか」

男「タイトルは……俺のティロ・フィナーレでいいか」

男「……」カタカタ カチ

男「よし、どんどんコメントがついてるぞ」

男「なになに……『キモイ』、『本人の音声を被せただけの糞動画』、『楽曲の無断使用で通報しました』だと」

男「うーむ、俺の歌唱力に嫉妬したやつのコメントばかりだな……」

男「もういいや、飯食おう。昨日から何も食ってないし」

男(俺は手早く飯を作り、テレビを見ながら平らげた)
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 21:42:52.39 ID:WrIOMBrI0
本人の音声を被せただけの糞動画 地味にすごいな
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/30(土) 21:44:26.98 ID:Z7N8p3pAo
みんなそう思うだろうなぁ
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 21:45:00.71 ID:qZ2howLIO
驚きの歌唱力
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 21:48:40.06 ID:qTS2VZ7J0
男「む、もうこんな時間か……そろそろ寝るか」

prrrr

男「電話だ。マミさんからだ」

男「もしもし」

マミ『あ、男君……ごめんね、電話をくれていたのに気づかなくって』

男「うむ、仕方ないので直接会いに行ってしまった」

マミ『もう、だからってスタジオの従業員の方を脅かしちゃダメじゃない』

男「巴さんをさっさと出さなかったからな……少し怖い目に遭ってもらった」

マミ『はぁ……とにかく、レッスン中はもう来ちゃダメよ?私が叱られるんだから……』

男「俺も巴さんを叱りたい……」

マミ『はいはい。それでね、男君にちょっと聞きたいことがあるんだけど』

男「何?」

マミ『男君、美国さんと知り合いだったの?』

男「一回だけ会った。学校襲撃事件の前の日にちょっとだけ」

マミ『そう……特に仲が良かったりしたわけじゃないの?』

男「うん」
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 22:01:05.06 ID:qTS2VZ7J0
マミ『うーん、だとしたらどういうことなのかしら……』

男「何が?」

マミ『今日の夕方ね、暁美さんの家に作った結界に閉じ込めていた美国さんと呉さんが、脱走しようとして……』

男「おい、やばいんじゃないのかそれ」

マミ『うん、かなり危なかったわ……。結界の中に長くいたせいで、二人に時間の感覚が無くなっていたみたい。それが無ければ暁美さんが居ないときに逃げられていたかも知れないわ』

男「その言い方だともう捕まえた?」

マミ『ううん……二人とも死んでしまったわ。抵抗が激しくて、捕まえることは無理だったみたい……』

マミ『いきさつはわからないけど、暁美さんの手で二人のソウルジェムを砕いたみたいなの』

男「そか。でもそんなことして大丈夫なのかね、警察とか」

マミ『暁美さんは平気って言ってたけど……』

男「ふーん。それで俺に聞きたいことって?」

マミ『あ、うん。美国さんが最後に呟いたのが……呉さんと、男君の名前だったからって』

マミ『男君に何か心当たりがないか、確認してほしいって暁美さんに頼まれたの』

男「知らん」

マミ『そう……わかった。暁美さんにもそう言っておくわね』

男「おう」
327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:04:28.39 ID:WrIOMBrI0
織莉子死んでしまったのか・・・これはバッド?
328 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/30(土) 22:05:14.53 ID:Z7N8p3pAo
死んじまったか…
329 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:09:39.63 ID:qZ2howLIO
時間を有効にどころかめちゃくちゃなことしかしてないからな…
330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 22:11:54.03 ID:qTS2VZ7J0
マミ『それと、あと一つあるの』

男「ん、何?」

マミ『美樹さんが今日の放課後、キュゥべえと契約して魔法少女になったわ』

男「マジか。俺を殺すためにそこまでするのか……」

マミ『ち、違うと思うけど……。なんでも、お友達の怪我を治すために願い事を使ったらしいの』

男「ふーん。じゃあ俺は安全なのか」

マミ『あ、貴方、そこまで美樹さんに恨まれることをしてたの?』

男「ちょっと成り行きで」

マミ『まあ、いいわ……私は、美樹さんには契約はしてほしくなかった。魔法少女の真実も包み隠さず話しておいたんだけど……』

マミ『ままならないわね。こうなったら、私が美樹さんを守らないと』

男「あー……まあ、頑張って。巴さんの言うことなら美樹さんは聞くだろうから」

マミ『うん。私がしっかり彼女を導いてあげなきゃ……』

男「その前に明日のコンサートを頑張らないといけないけどな」

マミ『そうね、うん……』

マミ『それじゃあ、明日は朝早いからこれで……お休みなさい』

男「うん、お休み」
331 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 22:13:56.72 ID:qTS2VZ7J0
男「さて、俺も寝ようか。それともオナニーでもするか」

↓2
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:14:15.74 ID:zqjZ460SO
ksk
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:16:30.48 ID:/11yVnMDo
おなぬ
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:20:40.34 ID:x2gaDhigo
さやか契約しちゃったか
暴走して魔女になりそうだな
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/30(土) 22:21:11.57 ID:OapqsSlAO
ヒントは一応あったのにな
336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 22:22:11.24 ID:qTS2VZ7J0
男「オナニーをしよう。誰でしようかな?」

↓2
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/30(土) 22:23:18.33 ID:UcZi2x6ro
死んだ織莉子だな
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:23:20.34 ID:x2gaDhigo
織莉子


追悼[田島「チ○コ破裂するっ!」]でもするか
339 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 22:35:25.04 ID:qTS2VZ7J0
男「追悼オナニーだと?ハードルが高すぎるだろう……」

男「まあいいか。どうせならキリカちゃんも一緒にオカズにしてしまおう」

ガラッ

男「ん?」

織莉子『おっぱい』

キリカ『おっぱい』

男「やあ、二人とも。おっぱいしにきてくれたのか?」シコシコ

織莉子『おっぱい』

キリカ『おっぱい』

男「ありがとう。早速おっぱいしてくれ」シコシコ

織莉子『おっぱい』

キリカ『おっぱい』

男「ああ、すごくいいよ……うっ」ドピュ

男「ふう、あんまり話したことないからよく覚えてないけどあの二人ってこんな感じのキャラだったよな」

男「さて、寝るか」
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:36:42.34 ID:qZ2howLIO
どんなだよwww
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/30(土) 22:38:38.76 ID:Z7N8p3pAo
何なんだこれww
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:39:35.89 ID:Kive3zFd0
おっぱいwwwwwwwwwwwwww
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 22:39:40.65 ID:qTS2VZ7J0
男「さて、今日はマミさんのコンサートだ」

男「どうしよう」

1.行く
2.寝る

↓2
344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:40:13.76 ID:zqjZ460SO
1やろ
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:40:39.27 ID:Zaom0yIK0
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:40:52.81 ID:ig7/2qhIO
1
347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/30(土) 22:41:05.03 ID:qTS2VZ7J0
今日はここまでです
348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:42:45.19 ID:WrIOMBrI0
おいwwwwwwww 前は普通に予知子たくさん妄想してたじゃねーかwwwwwwww
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:45:45.35 ID:/11yVnMDo
おつ
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:46:27.35 ID:qZ2howLIO

今日も安定のマジキチさだったな
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:46:41.22 ID:WrIOMBrI0
乙マミサン!
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/30(土) 22:49:09.82 ID:rUIYd7Fvo

完全にバッドエンド路線だなwwwwwwだがこれでこそ男wwwwww
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:50:24.99 ID:ig7/2qhIO
おつ
354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/30(土) 23:01:41.06 ID:Z7N8p3pAo
355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/30(土) 23:38:04.49 ID:uq2hlYzIO
まだまだ先のルートでイイから
全員が幸せで終わるハッピーエンドを見たいな
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/30(土) 23:43:15.32 ID:64fhQCJS0


>>355
気持ちはわかるが、この男は元がマジチキな性格だからな
前に誰か言ってたけど、この>>1はマジチキ安価を上手く採用して、普通の安価も程よくマジキチにする
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/01(日) 04:48:37.00 ID:+SrKIyMAO
男じゃなくて意味の無い行動安価取りまくった奴のせいだろww
朝のニュースで「今日はいつもと違う」ってアナウンス出てたのにな。
358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/01(日) 12:55:49.47 ID:3nJDkTwj0
男「マミさんのコンサートに行くぞ」

男「こういうのは差し入れとか持っていくのが普通だよな」

男「俺が来てるってわかったらマミさんも喜ぶに違いないしな。よし、何を持っていこう?」

↓2
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/01(日) 13:01:59.16 ID:nz+3bYUoo
俺が差し入れだ
360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/01(日) 13:05:49.31 ID:bAZjMJdRo
レモン
361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/01(日) 13:23:22.34 ID:3nJDkTwj0
男「レモンの差し入れだ。疲れた体には酸っぱい物が効くからな」

男「よし、早速ジャスコに向かおう。今は7時から開いてるからな。寄ってからコンサートに向かっても余裕で間に合うぞ」



男「着いたぞ。あった、レモンだ。一番大きいやつにしよう」

男「勿論それだけじゃお腹が空くだろうから、から揚げも買っていこう。これでマミさんはびしょびしょに濡れながら喜ぶはずだ」

男「ん、待てよ……揚げ物だけじゃ栄養バランスが心配だな。ここはグリーンサラダも買っていくべきだ」

男「しまった、ご飯を忘れてた……ごはんはまだ売り場に出ていない。ここは出来合いの三角おにぎりをいくつか買っていくぞ。俺が好きなのは鶏そぼろおにぎりだからそれでいいな」

男「お……なんだ、今日は焼き鳥フェアか。よし、これも買おう」

男「あっ、今出来たての鶏南蛮が売り場に出たぞ。作りたてが一番うまいからな。これも買いだ」

男「おお、美味そうなフライドチキンだ。これは買わなきゃ嘘だろ」

男「ふう、こんなところか。よし、精算しよう」
362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/01(日) 13:38:26.26 ID:3nJDkTwj0
男「少し買いすぎたな。荷物が重いぞ……」

幼馴染「……」スタスタ

男「お、丁度いいところに通りかかったな。おい、ビッチ」

幼馴染「ん、何、レイパー」

男「アホか、俺がレイプなんてするわけないだろ。それより俺の荷物を持つ権利を授けるぞ。ありがたく持て」

幼馴染「やだぷー」

男「いいから持てよ!犯すぞ!!」

幼馴染「やっぱりレイパーじゃん」

男「よし、わかった。持ってくれたら巴さんのコンサートに連れて行ってやろう。それでどうだ」

幼馴染「むむ……」

男「どうだ。あと3秒で締め切るぞ」

幼馴染「わかった、持つ」

男「よし、じゃあこれな」

幼馴染「うん」

男「じゃあ行くぞ」

幼馴染「うん」モグモグ

男「おにぎり食ってんじゃねーよ!!」
363 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/01(日) 13:53:21.92 ID:3nJDkTwj0
男「会場に着いたな。よし、荷物持ちご苦労。返せ」

幼馴染「ん。巴さんのコンサート、何気に楽しみ」

男「そうだな。まあお前は入れないんだけどな」

幼馴染「え?」

男「コンサート会場に連れてきてやったぞ。これで約束は果たしたからな、俺はお前を置いて一枚しかないチケットでここに入るといわけだな」

男「ちなみ当日券はこの時間だと売り切れ必至だ」

幼馴染「……」

男「グッバイビッチ」スタスタ

男(俺は幼馴染に背を向け、二本指を揃えて出し別れを告げて会場に入った)


男「えー、差し入れはどこに持っていけばいいんだ……」

男「お、関係者以外立ち入り禁止か。ここに違いない」

男「あった。巴マミ様控え室。よし、入ろう」ガチャ

マミ「え?」

男「おはよう、巴さん」

男(着替え中だったのか、マミさんは下着姿だ)

マミ「男君?やだ、鍵を閉め忘れてたのね……」トコトコ カチャ

男「うん、気をつけろよ。これは差し入れ」

マミ「ありがとう」

男「↓2」
364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/01(日) 14:07:00.42 ID:nz+3bYUoo
やらないか
365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/01(日) 14:12:29.53 ID:Ep7eBvEio
頑張れよ
366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/01(日) 14:17:06.15 ID:oWIo8Duc0
いいやつとゲスとの差が激しいwwwwwwwwwwwwwwww
いいやつでもどうせ(俺かっこよくね?wwwwwwwwww)とか思ってそうだwwwwwwww
367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/01(日) 14:25:35.05 ID:xkNcCeCHo
まどかのときもそんな感じだったしな
368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/01(日) 14:41:18.39 ID:+SrKIyMAO
客へのサプライズだ。俺と駅弁ファックしながら登場しようぜ。
369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/01(日) 14:49:34.79 ID:3nJDkTwj0
男「頑張れよ、俺も観客席から応援してるから」

マミ「ええ……」

男「巴さんの好きなから揚げ入ってるから。お腹が空いたら食べてくれ」

マミ「……ええ」

男「焼き鳥も入ってるからな」

マミ「……ええ」

男「鶏南蛮も入ってるぞ」

マミ「……ええ」

男「鶏そぼろのおにぎりは、幼馴染に一つ食われてあと3つしか入ってないけど……」

マミ「うん……」

男「……」

マミ「ええ……」

男「↓2」
370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/01(日) 14:50:26.62 ID:3nJDkTwj0
とりあえずここまで
371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/07/01(日) 14:50:55.78 ID:vB6RBbyH0
元気がないぞ?
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/01(日) 14:52:37.05 ID:+SrKIyMAO
>>378
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/01(日) 14:53:31.94 ID:dtJOANjW0
落差が凄いなwwwwww
374 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/07/01(日) 21:28:51.17 ID:MNvmadJco
騙される幼馴染可愛い
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/01(日) 23:06:31.06 ID:3nJDkTwj0
男「元気がないぞ?ん?どした?どした?ん?」

マミ「うん……」

男「ん……?本当にどうしたんだ……」

マミ「ご、ごめんなさい。ちょっと疲れが……」

男「何、まだ始まってもいないのにか」

マミ「……」

マミ「あのね、男君……私、もうダメかも知れないわ……」

男「え、どういうこと?」

マミ「見て、私のソウルジェム……」スッ

男「む」

男(マミさんの手の上のソウルジェムは4割ほどが黒く濁っていた)

男「ん……?結構来てるな。魔法を使うとよく濁るんだっけ」

マミ「ええ。それとあと、何もしなくても少しずつだけど穢れが溜まっていくわ」

男「ふーん」

マミ「最後に浄化したのは3日前の夜で、私はそれから魔女と戦っていないのに……体力を補うのに魔力を少し使った以外、魔法も使っていないのに……」

マミ「こんなに早いペースでグリーフシードが濁ったことなんて、今までになかったのよ……」

男「……」

マミ「昨日、それに気づいてからは魔力を私用で使うのは控えたんけど、おかげで今はこの有様。全身がだるくてしょうがないわ……」

男「レモン食え。ちょっとマシになるから」

マミ「う、うん……ありがとう。後でいただくわね」

男「どうしてこんなことになったんだ?」

マミ「わからないの……わからないから、怖くて……」

男(握った手が少し震えているぞ)

男(どうしよう……)

↓2
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/01(日) 23:07:47.92 ID:oWIo8Duc0
持っていたグリーフシードを使う
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/01(日) 23:07:54.10 ID:FAnIoWCfo
マミのソウルジェムを借りて
軽く握りながら浄化されろと強く念じる
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/01(日) 23:07:55.43 ID:VfYid3Mb0
抱きしめる
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/01(日) 23:21:53.64 ID:3nJDkTwj0
男「巴さん、それちょっと貸してくれ」

マミ「え……どうして?」

男「いいから貸してくれ」スッ

マミ「や、やめて!」

男(マミさんはソウルジェムを握りこんで俺から数歩離れた)

男「む……」

マミ「あ……ご、ごめんなさい……」

マミ「でも、これは、私の魂で……大事な物だから……」

男「……」

1.仲間には相談したのか?
2.せっかく心配してやったのになんだその態度は!
3.ごめんなさい

↓2
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/01(日) 23:22:31.00 ID:/xHqPVxCo
1
381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟県) [sage]:2012/07/01(日) 23:22:45.17 ID:qrvxiOQOo
1
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/01(日) 23:22:53.86 ID:dtJOANjW0
1
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/01(日) 23:25:35.83 ID:VfYid3Mb0
まあ、前に渡してひどい目に合ってるから当然だわな・・・
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/01(日) 23:39:14.40 ID:3nJDkTwj0
男「仲間には相談したのか?俺に言われても、正直どうすればいいのかわからん」

マミ「そんなの、出来ないわ……」

マミ「みんなでワルプルギスの夜への対策のためにグリーフシードは出来るだけ貯めておこうって、頑張ってるのに……私がこんなことになってしまっては、きっと邪魔になるから……」

マミ「それに、この状態は恐らく私の心の問題なんだと思うの」

マミ「美樹さん、魔法少女になったばかりできっと不安でいっぱいのはずよ」

マミ「自分で言うのもなんだけど、彼女は私の事を頼りにしてると思う。私がこんなだと知れたらきっと彼女にも悪い影響が出るわ……」

男「そか……」

マミ「……私……ねえ、私は……どうしたらいいのかな……?」

マミ「教えてよ、誰か……」

男「↓2」
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/01(日) 23:40:55.68 ID:diCmtL6m0
kskst
386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/01(日) 23:41:07.58 ID:+SrKIyMAO
俺の肉奴隷になるなら助けてやる
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/01(日) 23:41:43.31 ID:dtJOANjW0
このカブトムシをあげるよ、自由に使って
というか、ワルプルギス倒す前に巴さんが死んじゃったら元も子もないでしょ?
388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/01(日) 23:43:29.14 ID:5cAvEhE50
うわー、これは…
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/01(日) 23:48:42.60 ID:3nJDkTwj0
男「俺の肉奴隷になるなら助けてやる」

マミ「え……?」

男「巴さんが俺だけの物になるなら、俺が全部なんとかしてやるよ」

マミ「……」

男「俺の言うことをなんでも聞いて、俺のためにずっと綺麗で居続けて、所有者の俺がいい気分で居られるように、どんなアイドルよりも断然輝いている巴マミで居続けるって約束するなら」

男「巴さんの不安の種は俺が全部取り除いてやるよ。どうする?」

マミ「……本当……なの?」

男「……」

1.本当
2.ごめんやっぱり無理

↓2
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/01(日) 23:49:22.19 ID:+SrKIyMAO
2
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/01(日) 23:49:26.99 ID:dtJOANjW0
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/01(日) 23:54:08.43 ID:3nJDkTwj0
男「嘘だ。出来もしない事を約束しないよ」

マミ「……酷い人。やっぱり、男君は女の敵だと思う……」

男「ということは、真面目に検討はしたってことか」

マミ「もういいわ、一人にして……」

男「↓2」
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/01(日) 23:56:13.48 ID:sSO2n9DSO
今にも居なくなっちまいそうな奴を見捨てられねぇよ…ッ
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/01(日) 23:56:15.39 ID:dtJOANjW0
>>387
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/01(日) 23:56:15.40 ID:FAnIoWCfo
>>387
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/01(日) 23:57:40.05 ID:3nJDkTwj0
男(俺がカブトムシと思っていたグリーフシードはもう巴さんにあげてしまった)

男「↓2」
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 00:00:07.64 ID:zhGU0+DX0
暁美さんに頼もう
巴さんが死んだらどうしようもないわけだし
398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 00:00:38.99 ID:BZwYz+V4o
>>397
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/02(月) 00:13:44.86 ID:K9xsZ/YZ0
男「暁美さんになんとかしてもらうように頼もう」

マミ「……いいから、もう放っておいて……」

男「でも、巴さんが死んだらどうしようもないわけだし」

マミ「……」

マミ「大丈夫よ。死ぬなんて大げさ。ありがとう、心配してくれて」

マミ「うん……もう平気。私としたことが弱気になっていたわ」

男(マミさんは下手くそなつくり笑顔を浮かべた)

マミ「大丈夫、貴方から貰ったグリーフシードが一つ残っているから……」

マミ「男君のおかげで助かったわ。これがあれば、また魔女を倒して新しいグリーフシードを手に入れられる」スルスル

マミ「本当にありがとう。私はもう平気だから……ほら、着替えももう済んだし、本番前は集中したいから、一人にして?」

男「むう……」

マミ「もう。男君が出て行かないなら、私が出て行くわよ?」

男「わかった、出て行く」

ガチャ


男「どうしよう」

↓2
400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/02(月) 00:15:21.12 ID:LO+5Ev9G0
ほむらにこっそり相談
401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/02(月) 00:15:24.70 ID:oZlicNTyo
鹿目タツヤを襲う
402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/07/02(月) 00:17:06.01 ID:xs1oZUSAO
ブレイクダンス
403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/02(月) 00:22:32.78 ID:K9xsZ/YZ0
男「鹿目タツヤを襲おう」

男「誰だよそれ。鹿目さんの家族か?」

男(俺はマミさんの控え室に戻った)

ガチャ


マミ「お父さん……お母さん……」

男「巴さん、鹿目タツヤって知ってる?」

マミ「え!? ……あ、男君……まだ居たの……?」

男「鹿目タツヤって知ってる?」

マミ「確か鹿目さんの弟さんよ。まだ3歳だとか……」

男「わかった、ありがとう」

バタン


男「よし、行くか」
404 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 00:23:33.16 ID:zhGU0+DX0
まるで方向性がない…
405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/02(月) 00:24:39.63 ID:K9xsZ/YZ0
今日はここまでです
406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 00:25:00.47 ID:BZwYz+V4o
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/02(月) 00:25:33.42 ID:LO+5Ev9G0
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/02(月) 06:23:10.86 ID:K9xsZ/YZ0
男(俺はコンサート会場を後にし、鹿目さんの家へと向かった)


男「着いたぞ。どうやって料理してくれようか、鹿目タツヤめ」

「にーちゃん、だれ?」

男「あ?なんだガキ、人に名前を訊くときはまず自分から名乗れ!」

「てへ……かなめ たつや!」

男「なんだと?ふん、飛んで火に入る夏の虫とはお前の事だな。今からお前を襲ってやる!覚悟しろ!」

タツヤ「うん、あそぶー!」

男「おらっ!」

男(俺はタツヤの両脇に手を入れると、頭上に高く持ち上げ、人間が持つ高所を恐れるという本能を刺激した)

男「どうだ、恐ろしいか!!」

タツヤ「きゃっきゃっ」

男「俺が怖いか!泣け!命乞いをしろ!」

男(そのまま更に転回する。簡単に殺してしまっては面白くない、不意に落とさないように手を脇にしっかり固定させた)

タツヤ「きゃははははは!」

男「おらおらおらっ!!気分はどうだ、こいつめ!!」ブンブンッ

タツヤ「おもしろーーーい!!」

まどか「お、男さん……?」

男「ん……?」

1.見つかったので逃げる
2.マミさんの事で相談する

↓1
409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 06:24:32.99 ID:XgLsPTUSO
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/07/02(月) 07:46:50.05 ID:NPrriKRoo
2
411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/02(月) 10:07:01.78 ID:K9xsZ/YZ0
男「鹿目さん!よかった、探してたんだ!」

まどか「え……わたしをですか?」

男「ああ……もう俺には、鹿目さん以外に頼れる人がいないんだ……」

まどか「どういうことですか?」

タツヤ「ことですかー!」

男「実は、巴さんが……」

男(俺はソウルジェムの本当の意味について、自分が知る限りのことを話した。魔女を生む事も含めてだ)

男(加えて、真実を知ったマミさんが精神的に追い詰められている事と、仲間を頼る事を避けていてこのままでは危険だということも伝えた)


タツヤ「うー……?」

まどか「そんな……キュゥべえ、わたし達にはそんなこと全く教えてくれなかったのに……」

男「愚痴は後だ。俺は巴さんをどうしても助けたい」

男「同時に巴さんの仲間に迷惑をかけたくないという意思も尊重すべきだと思ってる」

まどか「ど、どうしてですか?みんな、マミさんの事知ったらなんとか助けたいって思うはずです……」
412 :ここまで [saga]:2012/07/02(月) 10:07:31.53 ID:K9xsZ/YZ0
男「推測だけど、ソウルジェムは持ち主のネガティブな感情を穢れとして溜め込む性質があるんだと思う。これは最近の巴さんの近況を見るにほぼ間違いないんじゃないかな」

男「自分のために仲間が危機に陥った時、巴さんの精神状態は今より悪くなる。そうなったら元も子もないからな……」

まどか「う……」

男「その点、俺達なら無理のない範囲で巴さんの助けになれるはずだ。何が出来るのかは今はわからないけど……」

男「頼む、鹿目さんの力も貸してほしい!俺一人じゃ何をしたらいいかもわからないんだ!」

男「鹿目さんの気持ちを弄んだ俺がこんなお願いをするのは心苦しいけど、俺にはもう鹿目さんしか……」

まどか「……」

まどか「一つだけ、教えてください……」

男「何だ?」

まどか「わたしの事は、もういいです……それより、マミさんにあんな酷いことをしたのに、今度は助けたいなんて」

まどか「男さんの考えてること、わからないよ。マミさんが落ち込んでるのは男さんのせいなのもあるんじゃないかって思う……」

まどか「男さんは、マミさんの事を一体どう思ってるんですか……?」

男(どうしよう)

↓2
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/02(月) 10:10:21.22 ID:e3l67Cjvo
人が死ぬかどうかの時にどう思ってるだなんて関係ないだろ。ナイスなプッシーです。
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/02(月) 10:13:12.57 ID:MaPeu6FAO
まどかをレイプする
415 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 10:19:11.05 ID:zhGU0+DX0
関西・北陸いい加減にしろ
416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 13:43:35.82 ID:RvNeCuvSO
いいゾ〜これ
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/07/02(月) 16:24:02.88 ID:PJ2F4obe0
このスレらしくなってきたな
418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/02(月) 18:32:47.14 ID:K9xsZ/YZ0
男「巴さんのことは入学してからずっと好きだった」

まどか「……」

男「けど、アイドルになって俺の手の届く存在じゃ無くなったから……一度は諦めたんだ」

男「正直に言うと、俺は巴さんの事を忘れるために彼女を作ろうとして鹿目さんに近づいたに過ぎない」

まどか「……はい。そうなんじゃないかって、思ってました……」

男「鹿目さんに写真を見られたあの日、俺は巴さんの家に呼ばれたんだ。鹿目さんの事でアドバイスしたいからって名目で」

まどか「わたしの?」

男「巴さんは鹿目さんのことを本当に大事に思ってたし、俺に対して色々教えてくれたのも全ては鹿目さんのためだった」

男「そんな風に、彼女が後輩のために親身になっている姿を見て……俺は自分の本当の気持ちを……巴さんが好きだっていう偽れない気持ちを思い出してしまったんだ……」

まどか「……」

男「気がついたら、俺は巴さんを押し倒していた。ソウルジェムを奪って変身出来なくなった巴さんに、俺は無理やり……」

男「いっそのこと、俺の下劣さを罵ってくれればよかった。けど、巴さんそうはしなかったよ。ただ、今日のことは忘れるから鹿目さんと仲良くしてほしいとだけ言ってね……」

男「彼女の、後輩を……友達を一途に想う気高さに、俺はますます惹かれていったんだ……」

男「それから俺は、巴さんのために何か出来ることはないかと考え続けた。罪滅ぼしというわけじゃない。許されるだなんて思っていない。ただ、巴さんに笑顔を取り戻して欲しくて……」

まどか「そう……だったんですか……」

男「頼む……俺の事はどう思ってくれてもいい。巴さんのために……!力を貸してくれ、鹿目さん……!」

男(俺の嘘で始まった鹿目さんの恋を、重ねた嘘で無理やり終わらせる)

男(俺の行動は、まさに彼女の純情に対するレイプだった)

まどか「……わかり、ました……」

まどか「男さんの事、今はまだ完全には信じられないですけど……」

まどか「でも、マミさんの事が好きだっていう気持ちだけは本物だって思うから……わたしにも、マミさんを助けるのを手伝わせてください」

男(ちょろいわ)

男「ありがとう……!ありがとう、鹿目さん……!」
419 :ここまで [saga]:2012/07/02(月) 18:40:31.52 ID:K9xsZ/YZ0
まどか「だけど、一体どうすればいいんですか?グリーフシードなんて、魔法少女じゃないわたし達には手に入れられませんし……」

男(確かにそうだ。それにもしグリーフシードが手に入っても、マミさんの精神状態が戻らない限り根本的な解決にはならない)

男(コンサートの会場にはチケットの半券があれば再入場できる。しかし半券は一枚しかないので、入れるのは一人だけだ)

男「……」

1.鹿目さんにはマミさんを励ましてもらい、自分はなんとかしてグリーフシードを手に入れる
2.二人でなんとかしてグリーフシードを手に入れる

↓2
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 18:40:38.05 ID:7VDT38QIO
何と言うゲスいレイプ
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 18:41:26.77 ID:FdtbNjiCo
422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 18:41:49.90 ID:T2nWvZ+Fo
1
423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/07/02(月) 20:22:27.75 ID:pHX+G0L20
あの男がいいやつになってる……だと……?
424 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/02(月) 20:36:26.88 ID:70v93rOfo
他のルートでいいからデフォできれいな男が見てみたいわ
425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/02(月) 20:36:28.78 ID:K9xsZ/YZ0
男「鹿目さんは巴さんの傍にいてやってくれ。これでコンサート会場に入れるから」

男(半券を鹿目さんに手渡した)

まどか「は、はい……。でも、会えるんでしょうか?マミさん主役なのに……」

男「確かに難しいと思う。それでもなんとか取り次いでもらってくれ」

まどか「えー……」

男「出来ない?」

まどか「……いえ、やります。マミさんには初めてあった時に助けて貰ってから、お世話になりっぱなしですから」

男「頑張って。俺はなんとかグリーフシードを調達する。グリーフシードは今の巴さんには最高の薬になるはずだ」

まどか「え……ど、どうやって?」

男「知らん。けどなんとかする。巴さんのために頑張るのは鹿目さんだけじゃないぞ」

まどか「は、はい……!お互い頑張ろうね!男さん!」タタタッ

男(そういうと、鹿目さんはコンサート会場に向かって走り出した。ここは俺も気合の入った返事で応えよう)

男「おう!」

タツヤ「おうー!」

まどか「……」タタタッ

男(照れ顔で走って戻ってきた)

まどか「た、たっくん、おうちに戻ろうね……」ギュ

タツヤ「おー!」ギュ

男「……」


男(さて、どうやってグリーフシードを手に入れる?)

1.魔女を殺す
2.魔法少女を殺す

↓7レス先着
426 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/02(月) 20:37:02.85 ID:70v93rOfo
1
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 20:37:37.41 ID:XgLsPTUSO
手っ取り早い2
428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 20:37:40.42 ID:FdtbNjiCo
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2012/07/02(月) 20:39:33.64 ID:jrI58KeAO
1
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 20:41:42.47 ID:T2nWvZ+Fo
1
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/07/02(月) 20:42:29.64 ID:8uXPHFur0
1
432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 20:47:22.58 ID:ew3s6xUjo
魔法少女[ピーーー]とワルプルがきつくなったのかな
433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [saga sage]:2012/07/02(月) 20:51:01.75 ID:kl+49sKmo
1
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/02(月) 21:09:14.16 ID:K9xsZ/YZ0
男「やはり魔女を殺して手に入れるのが正解だろう」

男「殺すだけなら魔法少女の方が成功率はずっと高いはずだが、マミさんの周りの魔法少女は殺せない。マミさんが悲しむからだ」

男「見知らぬ土地で未知の魔法少女を探すのは不確定要素が多すぎる。基本的には魔女を狩りに来た魔法少女を俺が狩るという方法を取ることになるが……」

男「魔法少女が必ず来るとは限らない上に、織莉子ちゃんみたいな予知能力を持った相手だと、特別な縁でもない限りはだまし討ちも通用しない」

男「マミさんには今すぐにグリーフシードが必要なんだ。よって魔女を狙って直接いただくことにするぞ」

男「問題は……まず、どうやって魔女を見つけるかだな」

男「ここでもやはり他の魔法少女の力は借りられない。最初にして最大の難関だな」

男「……」

1.自殺しそうな奴を探して後を追う
2.何か使えそうなカードはないかよく思い出す
3.帰って寝る

↓2
435 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 21:10:37.00 ID:GGJ7kEbYo
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 21:10:38.70 ID:T2nWvZ+Fo
2
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/02(月) 21:20:28.09 ID:K9xsZ/YZ0
男「魔法少女以外で、魔女の位置を特定する方法……何かあったっけ……?」

男「……」

男「キュゥ……べえ……?」

男「いや、ダメだ。会ったことないけどそいつは信用出来ん」

男「他には……手ぬぐいに使ってた、魔女から奪ったこのマント。何かに使えないか……?」

男「……風見鶏みたいにして魔力の在り処を探るとか出来ないか?ちょっとやってみよう」

男(俺はマントを頭上に掲げた)

バサバサ

男「お……?風がないのに吹いてるみたいに激しくたなびいてるぞ」

男「どうしよう」


1.マントの向くほうへ行く
2.風の来たほうへ行く

↓2
438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 21:22:59.24 ID:xpQgpaC8o
2
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 21:23:03.77 ID:RX3W4IIRo
2

魔女が魔翌力の風?を発してるのならこっちかなぁ
440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 21:23:07.02 ID:T2nWvZ+Fo
2
441 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/02(月) 21:32:48.42 ID:K9xsZ/YZ0
男「よし、風の吹く方へ行くぞ」スタスタ


男「げ……」

さやか「む……」

男(美樹さんだ。なんだかこの子の馬鹿ツラを見てたらイライラしてきたぞ。よく考えたらこいつもマミさんを追い込んだ要因の一つじゃないか……)

男「バーーーーカ!青!!青!!バーーーーカ!!」

さやか「な、いきなりなんてこと言うんだよ!」

男「馬鹿に馬鹿って言って何が悪い!糞して寝ろバーーーーカ!!!」ダダダッ

さやか「待てー!馬鹿っていうほうが馬鹿なんだぞーーー!!」


男(俺は耳に指を突っ込みグリグリして、美樹さんの声が聞こえないようにしながら逃走した)

男「ちっ、なんだ!あんなもんサーチしてどうするんだ、この役立たずめ!!」

男「……お?今度はまた違う方向から風が吹いてるぞ……」

男「一応行ってみるか……」
442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/02(月) 21:47:25.86 ID:K9xsZ/YZ0
男「うーむ、結構歩いて工場街に入ってしまった。でもこいつ、風の方向に対して横に動いてもちゃんと円心に反応するんだよな」

男「多分この先に、何か魔力を持ったものが本当にあるんだろうな」

男「でも、また美樹さんだったら嫌だな……ストーカーされてるみたいで気分が悪い……」


男「廃工場……?ここに何かあるのか」

男「入ろう」


男「……おお、本当にあった……グリーフシードだ」

男「よし、持って帰ろう……いや、待て待て」

男「こんなところに落ちてる持ち主のいないグリーフシードだ。これ、今から魔女になるんじゃないのか?」

男「……やるか」

男「準備をしよう。魔女と戦うのに俺が用意すべきものは……」

1.味方キャラだ。友を呼んで暴れさせよう。
2.精神力だ。オナニーをしてさっぱりしてから挑もう。
3.武器だ。その辺から手ごろな廃材を持ってこよう。
4.防具だ。幼馴染を呼んで盾にしよう。
5.能力だ。俺に秘められた真の力を覚醒させよう。

先着2レス
443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/02(月) 21:47:51.92 ID:K9xsZ/YZ0
今日はここまでです
444 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 21:48:38.09 ID:T2nWvZ+Fo
5
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/07/02(月) 21:48:56.51 ID:8uXPHFur0
5
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 21:48:56.55 ID:FdtbNjiCo
447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 21:49:01.22 ID:IgAkKT/qo
448 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 21:49:16.42 ID:8/NWUygIO
3
449 :これだけ [saga]:2012/07/02(月) 21:52:24.73 ID:K9xsZ/YZ0
男「よし、俺に秘められた真の力……それは↓2だ」
450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/02(月) 21:53:20.75 ID:J7/lHXcyo
[田島「チ○コ破裂するっ!」]することで強くなる(ような気がする)
451 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/07/02(月) 21:53:22.83 ID:RX3W4IIRo
あらゆる魔女を気合だけで殺す能力
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 21:53:23.10 ID:T2nWvZ+Fo
妄想を現実に変える力
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/02(月) 21:56:37.21 ID:MaPeu6FAO
魔女戦は毎回面白いな
454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/02(月) 21:58:49.36 ID:e3l67Cjvo
なるほど説明はつくなwwwwww
455 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/02(月) 23:58:45.34 ID:6BCeQBKDO
今回いけるか
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/03(火) 10:33:07.75 ID:tqu4E0v2o
今回はいけそうだな
457 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/03(火) 18:21:21.69 ID:S/usfH6M0
男「俺の力……それはあらゆる魔女を気合だけで殺す能力だ」

男「ようやくまともに使えそうなのが来たな。なんだ、この能力があれば魔女なんて恐れることはないじゃないか。余裕だぜ」

男「よし、魔女が現れるまでオナニーでもしていよう。戦いにはすっきりした気持ちで挑みたいからな」


男「ところでせっかく外でするんだから、他にも何か新しい刺激が欲しいな。何か無いか?」

男「……そういえば、この魔女のマントすげぇ手触りいいよな。これでしごいたらどうなるんだ?」

男「ゴクッ……やってみるか」

男「ふっ……ふっ…… !!」シコシコ

男「おお……!なんだこれ、めちゃくちゃいいじゃないか……!!」シコシコ

バシュウウウウウ

男(今グリーフシードから魔女が現れた気がしたが、俺は気にせずオナニーに没頭した)


ガラッ

男「……? 誰だ?」シコシコ

仁美「……」フラフラ

男「志筑さん?なんでこんなところに……」

「……」フラフラ

「……」フラフラ

男「うおっ、なんだ一体!人生に疲れたような顔したやつらが集まってきたぞ……」シコシコ
458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 18:22:48.37 ID:2xxJdWHIO
エリーちゃん強姦フラグキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/03(火) 18:31:54.78 ID:S/usfH6M0
男「まあいいか、今いいところだしほっとこう」シコシコ

男「……」シコシコ

男「……」シコシコ

男「……」シコシコ

男「……」シコシコ

使い魔『@^「0;@:。』

男「げっ、なんかいつの間にか使い魔に囲まれてるぞ……」シコシコ

男「くそっ、戦わないと!」シコシコ

男「……あれっ、手が肉棒から離れない!?」シコシコ

『ケケケケケケケケ』

男「や、やばい……!」シコシコ

男(俺の頭の中に過去の記憶の映像が流れ込んできた……)

〜〜〜〜〜

男「これが俺と鹿目さんとが恋人同士だという証拠だ!!」ババッ

男(俺は身に着けている物を全て脱ぎ捨て、産まれたままの姿になって鹿目さんの飛び掛った!)

まどか「ええええぇぇぇっ!?」

幼馴染「流石にこれは噴飯せざるを得ないかな……」

幼馴染「……」モグモグ

幼馴染「ぶふぉっ!」

男「鹿目さん!エッチしようよ!俺もう我慢できないよ!」スリスリ

男(叫びながら肉棒を鹿目さんにこすりつける。鹿目さんはうろたえるばかりの様子だ)

男「……うっ!」ドピュ
 
〜〜〜〜〜

男「身に覚えがねえーーーーー!!!」 シコシコ
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/03(火) 18:39:19.91 ID:S/usfH6M0
男「なんだ、この魔女は!こんな捏造ムービーを俺に見せてどうするつもりだ!」シコシコ

使い魔『@^「0;@:。』

男「! 今度は物理攻撃か……!くそっ、大して速くもないし、普段なら簡単に避けられるはずなのに……」シコシコ

ドスッ

男「ぐっ!」ヨロッ

男「手が肉棒から離れないせいで、バランスが取りにくい!」シコシコ

男「ま、まずい……やられる!」シコシコ

使い魔『@^「0;@:。』

男「あ、あわわわ……」シコシコ

使い魔『@^「0;@:。』

男「あ……あ、ああああ……!!」シコシコ
461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/03(火) 18:41:12.31 ID:S/usfH6M0
               /////////////////           /////////////////////
                 //////////////          //////////////////
                  ////////////         ///////////////
                    /////////        /////////////
                    /////////       ///////////
                     ///////      ///////
                      /////     ////
                       ///    ///
                  ,....     , -、
             ,r‐ 、 _y゙゙〉    (   }
       ,,,,,、   / ,-‐ミ´こ `ヽ、  /`ヽノ
      〈゙゙゙゙ヾ  / ̄  ノ       ノ  /
      ヽ  < /  ト、ヾ    γ  yイ、
       `;, `ヽ ノ `〉     (  人 ハ
        `;,  /  /       入   \
         `ヽ´  /      /  ヽ    ヽ
             〔     /      }   〕
              },.,.,,;;;;; }       {  ,.,.;::{
              |゙゙   }       {   ゙゙{
              |   ノ        l   l
              |   /         l  l
       ,,,,---゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄---,,,,,,,,,,,,
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/03(火) 18:42:22.65 ID:Sv9ssItqo
情けねぇwwwwwwwwwwww
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/03(火) 18:50:04.52 ID:S/usfH6M0
ドッパアアアアアアアアアアン

『×××××××××××××××!!』

バッシュウウウウウウウ


男「うおっ!!」バッ

男「いてて。なんだ、気絶してたのか……?」

男「魔女はどこだ……」キョロキョロ

男「ん……?そういえば、詳細は忘れたけどさっき俺がものすごい攻撃を出して倒したような……」

男「おっ、グリーフシード発見。もらいっと」

男「えー、マントは……あった。……あれ?」

男「なんだ、生地がゴワゴワになってるぞ?描かれてた魔女のマークも薄くなってほとんど見えなくなってるし……」

男「もういいや、ここに捨てとこう」ポイ

男「さて、帰るか」
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/03(火) 18:51:26.21 ID:OF3QyXo4o
どういうことだってばよ…
465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/03(火) 18:51:31.13 ID:HlN4xjA00
何が起きたんだよwwwwww
466 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/03(火) 18:54:46.15 ID:S/usfH6M0
男「む……なんだ、さっきの奴らみんな寝てるじゃないか。こんなところで寝るなよ……」

仁美「……」

男「志筑さんもか。全くだらしない……」

仁美「……」

男「……そういえば、俺ってこの子に腹パンくらいっぱなしだったよな……」

男「……」

1.おっぱい
2.下着

↓2
467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/07/03(火) 18:55:31.15 ID:rImSyRRno
2
468 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/07/03(火) 18:56:27.30 ID:NGCGuxY+o
2
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/03(火) 19:04:15.89 ID:S/usfH6M0
男「よし、下着をもらっとこう」

男(俺は志筑さんの制服に手をかけた)

ネチャ

男「うおっ、なんだこの液体!気持ち悪いな!」

男「つーかくさっ!なんだよこれ……」クンクン

男「……」

男「俺の精子だ……」

男「薄暗くてよく見えなかったけど、気づけば他の連中も俺の精液まみれだぞ……」

男「ここはまずいな、早いとこ逃げよう」スルスル

男(手早く志筑さんの下着を抜き取る。俺は紳士なので、もちろん目を瞑りながらだ)

男「さて、帰ろう」

仁美「んっ……」

男「やべっ、起きそうだ。急げ!」ダダダッ


『嫌あああぁぁぁっ!なんなんですの、これはーーーっ!!』

男「ふう、ここまで来ればもう安心だ。さあ、マミさんのところに行こう」
470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/03(火) 19:04:54.57 ID:HlN4xjA00
ゲスいwwwwww
471 :とりあえずここまで [saga]:2012/07/03(火) 19:09:10.41 ID:S/usfH6M0
男「コンサート会場に着いたぞ。鹿目さんはうまくやってくれただろうか……」

男「チケットを持ってない以上、俺は入れないからな。コンサートが終わるまで待つしかないな」

男「とはいえ、マミさんのことも気になる。ここは鹿目さんにメールを出してみるか」

男「なんて送ろう」

↓2
472 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/03(火) 19:11:50.11 ID:yZ2cjvpGo
魔女犯したった
473 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 19:11:52.06 ID:NGCGuxY+o
魔女を始末してグリーフシードを手に入れたよ
ところでマミさんの様子はどうだった?
474 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/03(火) 19:13:20.24 ID:wo7FlLEAO
まさかのペニスブラストwwwwwwwwww
475 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/03(火) 23:08:02.97 ID:S/usfH6M0
男「……」ペタペタ

『魔女を始末してグリーフシードを手に入れたよ。ところで巴さんの様子はどうだった?』

男「……」

『本当ですか!実は持ってたグリーフシードを無くしてしまったらしくって、マミさん、ちょっとパニック状態なんです。新しくグリーフシードが手に入ったってわかれば少し落ち着いてくれるかも……』

男「無くしたって……マジか……」ポチポチ

『じゃあ取りに来て。入り口にいるから』



まどか「男さん!大丈夫でしたか?ケガなんかは……」

男「無い。俺は無敵だ、魔女とか寝たままで倒せる」

まどか「あ、あはは……」

男「巴さんに持ってってあげて」スッ

まどか「はい、ありがとうございます!でも、男さんが持っていったほうがいいんじゃないでしょうか?」

男「……」

1.そうしよう
2.またグリーフシードを探しに行くから

↓2
476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:08:57.52 ID:xw+3ZBzEo
477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:09:02.86 ID:HhnglKdVo
2
478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/03(火) 23:19:34.44 ID:S/usfH6M0
『またグリーフシードを探しに行くから。鹿目さんは巴さんをよろしく』

prrrr

まどか「?」

まどか「あ、はい……」

男「……」

まどか「あの、どうして喋らないんですか?」

男「……」

↓2
479 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:20:16.92 ID:xw+3ZBzEo
kskst
480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:22:44.89 ID:s6l0sXkr0
舌をかんだ
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/03(火) 23:30:38.27 ID:S/usfH6M0
『舌を噛んだ』

まどか「はあ……えと、お気をつけて」

男「……」ザッ ザッ ザッ

男(俺は鹿目さんに背を向けて歩き出した)

まどか「……」


男「さて、どうしよう。もう魔女を探す手段は無いぞ」

↓2
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:31:40.95 ID:WYIbbx1SO
ksk
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:32:30.82 ID:gIXFEuHDO
気合いで新しく感知能力に目醒める
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:32:32.35 ID:HhnglKdVo
直感で探す
485 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:32:36.16 ID:xw+3ZBzEo
直感が目覚める
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/03(火) 23:37:41.41 ID:S/usfH6M0
男「気合いで新しく感知能力に目覚めるだと……?」

男「そんなことが起こるわけないだろ。気合でなんでも出来ると思ったら大間違いだ」

男「まあ、やるだけやってみるが」

男「はあああああーーーーっ!!」

男「……」

男「よし、こっちだ」


男「ここの銭湯に魔女がいるんだな。よし、入るぞ」

男「む、反応は女湯からか。どうしよう?」

↓2
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:38:13.10 ID:s6l0sXkr0
突入
488 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:38:47.59 ID:HhnglKdVo
突入
489 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/03(火) 23:38:53.63 ID:Zfg/1cSZo
突入。女は犯せー!魔女は殺せー!
490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2012/07/03(火) 23:38:59.53 ID:Pua4ufyYo
近くにいる奴を犯す
491 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:40:33.24 ID:gIXFEuHDO
>>487-490
おまえらwwww
492 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/03(火) 23:43:12.70 ID:S/usfH6M0
男「よし、突入だ」ガラッ

男(番台ではジジイが寝ている。俺は金を置いて脱衣所に入った)


杏子「あ?」

ゆま「お兄ちゃん?」

男(脱衣所には何故か下着姿の杏子ちゃんとゆまちゃんがいた。魔女が近くにいるのにのんきなもんだ……)

杏子「な……て、てめえ……!!」

ゆま「ここ、おんなゆだよ?お兄ちゃんは入ったらダメなんじゃ……」

男「↓2」
493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:45:29.28 ID:s6l0sXkr0
俺はいいんだ
494 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:45:31.09 ID:HhnglKdVo
緊急事態だからいいんだ。ここから魔女の気配がした
495 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/03(火) 23:45:39.33 ID:wo7FlLEAO
ゆまちゃんとセックスしたい!
年増のあんこは帰れ
496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:46:37.71 ID:gIXFEuHDO
俺には>>495が見えないんだが見えるやついる?
497 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:47:07.32 ID:HhnglKdVo
見えるよ
498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/03(火) 23:48:21.78 ID:S/usfH6M0
男「緊急事態だからいいんだ。ここから魔女の気配がした」

杏子「ふざけてんじゃねえーーー!!」ドスッ

男「おぼおおおおぉぉぉぉっ!!」

男(いつの間にか高速で変身した杏子ちゃんに槍で腹をぶっ刺されていた)

男(意識が遠のいていく……)
499 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/03(火) 23:49:51.89 ID:OF3QyXo4o
死んだか!?
500 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:51:38.30 ID:gIXFEuHDO
俺達の男がこんな簡単に死ぬわけない!きっと何かあるはずだ!
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/03(火) 23:54:06.47 ID:S/usfH6M0
男「はっ」バッ

男(なんで俺はゴミ捨て場で寝てたんだ……)

男「あれ、そういえば俺は杏子ちゃんに刺されたんだっけ」

男「うーむ、服に穴が開いてて血まみれだ……」

男「でも、怪我はないぞ。これはどういうことだ……」

男「……」

男「まあいいか、なんか臭いし帰って着替えよう」

男(俺は自宅に戻った)
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:54:46.65 ID:HhnglKdVo
ゆまが治してくれたか
503 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:56:34.13 ID:gIXFEuHDO
ゆまは天使ってわけか
ゆまの説得でゴミ箱に捨てる程度に納まったか
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/03(火) 23:57:57.05 ID:S/usfH6M0
男「さて、着替えも終わったし、どうしよう」

prrrr

男「ん、メールだ」

男「鹿目さんからだ。なになに、『コンサート終わりました。このままマミさんを家まで送りますね』か」

男「うん、マミさんは鹿目さんに任せておけば大丈夫だろう」ポチポチ

『わかった』

男「さて、どうしよう」

↓2
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/03(火) 23:59:07.52 ID:OF3QyXo4o
まだ魔女がいるからもしれない戦闘に戻ろう
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:59:10.11 ID:HhnglKdVo
もう一度魔女を探しにいく
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 23:59:41.75 ID:WYIbbx1SO
上+野糞
508 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:03:09.66 ID:rjBHoy8DO
>>507
つまり魔女探しをしながら野糞するわけか
509 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 00:03:10.09 ID:Dji4zWbp0
男「また魔女を探しに行くか。気合を入れるぞ」

男「はああああぁぁぁぁーーーっ!」

男「……」

男「よし、こっちだ」


男「このマンションだな、魔女がいるのは。よし、入ろう」

男(マンションに入るとおぞましい瘴気を全身に感じた。ここにいるのはとんでもない魔女かもしれない)


男「この部屋だな。プレートに美樹と書いてある。いかにも魔女らしい名前だ……」

男「どうしよう」

↓2
510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/04(水) 00:03:38.80 ID:OP+yHMG5o
落書き
511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:03:42.80 ID:0mdBIzoto
全裸で突入
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:03:59.17 ID:M9PHrlfpo
おいww
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:04:29.81 ID:rjBHoy8DO
危険なものは無いかあさる
514 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:05:10.28 ID:nYifmNupo
うわぁ、これは魔女がいますね…間違いない
515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/04(水) 00:07:41.36 ID:Dji4zWbp0
男「よし、服を脱ぎ捨てて身軽な状態で挑もう。この行為には、防具を捨てて極限の状態まで自分を追い込む意味もあるぞ」ババッ

男「さて、入るか」ガチャガチャ

男「む、鍵がかかっているな。魔女の癖に生意気な……」ピンポーンピンポーン

『はい』

男「↓2」
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:10:48.86 ID:JlsuDyMSO
はっきりわかんだね
517 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:10:51.57 ID:0mdBIzoto
宅急便でーす。お荷物お届けに参りましたー(友の声で)
518 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:11:02.09 ID:nYifmNupo
さやか! 僕だよ、キュゥべえだよ! マミが大変なんだ、出てきてくれないかい?
519 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 00:13:42.95 ID:Dji4zWbp0
男「宅急便でーす。お荷物お届けに参りましたー」

男(俺は友の声で魔女を呼び出した)

『はーい』

ガチャ

さやか「はい、お待たせし……ました……」

男「……」

↓2
520 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:14:47.43 ID:0mdBIzoto
室内へ強行突破
521 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:14:56.98 ID:nYifmNupo
出たな魔女め!成敗してくれる!
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:14:57.67 ID:eNxJThuwo
出たな魔女め!
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:15:22.20 ID:KZZKT2fSO
お前が、欲しい!ガバッ
524 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:18:09.50 ID:rjBHoy8DO
>>523
魔女ミキサ・ヤーカを攻略しにいくのか男は漢だな
525 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 00:18:30.06 ID:Dji4zWbp0
男「出たな魔女め!成敗してくれる!!!」

男(俺は声を大きく張り上げ、勇壮に魔女と向き合った)

男「かかってこい!!!豚!!!!!」

さやか「いやーーーーー!痴漢!!誰か来てください!!」

男「むっ、使い魔を呼んだか!!!それならこっちは……」

↓2
526 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:19:18.54 ID:nYifmNupo
恭介に連絡
527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:20:13.39 ID:eNxJThuwo
全裸になる
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 00:21:33.65 ID:Dji4zWbp0
男「俺は既に全裸だ」

さやか「こ、こっちくんな!」

男「どうしよう」

↓2
529 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:22:22.58 ID:KZZKT2fSO
この男くんは露出症の疑いがあるな
530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:22:26.28 ID:0mdBIzoto
腹パンで黙らせる
531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:27:02.96 ID:rjBHoy8DO
腹パンをさやk魔女にとかやるか
532 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 00:27:17.36 ID:Dji4zWbp0
男「使い魔が来る前に先制攻撃だ!くらえ!」シュッ

バタン ゴツン

男「いてっ、ドアを閉められた……」

男「くそっ、どうしよう」

「いたぞ!」

「この変態野朗!」

男「くっ、使い魔が集まってきた……ここまでか……!」

男「マミさん……俺は最期まで、マミさんのために戦ったぞ……」


『本日、群馬県見滝原のマンションで、男子中学生が知り合いの女子中学生の自宅に全裸で押し入ろうとする事件が……』

GAME OVER
533 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 00:28:59.35 ID:Dji4zWbp0
男「はっ、夢か……」

男「うーむ、この部屋にいる魔女は俺のレベルだとまだ勝てない気がしてきた」

男「ここを訪ねるのは諦めて他のことをしよう」

↓2
534 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:30:27.60 ID:nYifmNupo
マミさんに会いたい
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:30:31.42 ID:0mdBIzoto
べつの魔女の気配を探る
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/04(水) 00:30:58.28 ID:OP+yHMG5o
む、あんなところにマミさんと鹿目さんが
537 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:32:03.22 ID:rjBHoy8DO
次はどんな魔女が…(ゴクリ)
538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 00:35:32.38 ID:Dji4zWbp0
男「別の魔女にしよう。はあああぁぁぁぁーーーっ!」

男「……」

男「よし、こっちだ」


男「このアパートか。今度もまたとんでもなく禍々しい魔力を感じるぞ」


男「この部屋か。何、暁美だと?やはり魔女のいる部屋にはいかにも魔女らしい名前がついているものだな」

男「よし、どうする?」

↓2
539 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:36:15.15 ID:0mdBIzoto
突入
540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:36:34.84 ID:7AYkZwZNo
窓から突入
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:37:40.36 ID:sSJEwYLIO
まどか、だけに
542 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:40:22.94 ID:rjBHoy8DO
>>541
うまいこといったつもりか!wwwwなかなかよかったb+
543 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 00:43:14.15 ID:Dji4zWbp0
男「窓から突入しよう」

男(俺は裏手に回り、窓から中を覗き込んだ)


ほむら「……」カタカタ

男(魔女がPCをいじっている……)

ほむら「はぁ……OKOTOはもう来ないのかしら……」

ほむら「この間、なんだか私の発言に不満そうにしていたし……何か怒らせるような事をしてしまったのかしら……?」

男(……気を抜いている今がチャンスだ!行くぞ!)

ガッシャーーーン

ほむら「きゃあぁっ!?」

男(魔女は怯んでいる!最初の一手で……決めてやる!)

↓2
544 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:44:57.61 ID:sSJEwYLIO
時間停止
545 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/04(水) 00:44:58.82 ID:8i8Mj0YUo
ペニスブラスター・改〜オルタナティブ〜

範囲:町一帯
546 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:44:58.86 ID:0mdBIzoto
腹パンで気絶させる
547 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/04(水) 00:44:59.26 ID:ML01zwzp0
頭なでなで
548 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/04(水) 00:45:03.88 ID:K2DpFtqAO
逃げる
549 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:46:52.22 ID:rjBHoy8DO
>>545
オイBADEND直行じゃねえか
550 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:47:35.21 ID:sSJEwYLIO
見滝原一帯とか洒落ンなんねぇなぁオイ
しかも無駄にちょっとだけかっこよくなってるし
551 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 00:50:31.76 ID:Dji4zWbp0
男「ペニスブラスター・改〜オルタナティブ〜 !!」

ほむら「きゃあぁっ!」パァン パァン

男「んごぉぉぉっ!!」バタッ

ほむら「え……男先輩……?」

ほむら「……」

ほむら「ダメ、死んでる……」

ほむら「人が集まってきた……今回は諦めて、期限までどこかに身を隠すしか……」


GAME OVER
552 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:50:54.13 ID:sSJEwYLIO
町一帯が男の精液で埋め尽くされるとかどこの聖杯だよ
553 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:52:00.84 ID:BwJdduPl0
何故死ぬと分かりきっている安価を出すのか
さして面白くもないのに
554 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:52:28.82 ID:sSJEwYLIO
安価スレでそれを言うか
555 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 00:52:33.19 ID:Dji4zWbp0
男「はっ、夢か……」

男「うーむ、この部屋にいる魔女も今の俺じゃ勝てない気がするぞ」

男「というか、暁美さんの部屋じゃないかここは。やめて他の事をしよう」

↓2
556 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:53:57.43 ID:sSJEwYLIO
きりかちゃんのとこへいく
557 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:53:58.46 ID:2KXiBu75o
下着を物色しよう
558 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:53:58.54 ID:0mdBIzoto
別の魔女の気配を探る
559 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/04(水) 00:53:58.82 ID:8i8Mj0YUo
知久とカポエラ勝負
560 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:54:45.47 ID:rjBHoy8DO
>>559
sageようか
561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 00:55:20.04 ID:Dji4zWbp0
男「下着を物色?どこでだ?」

↓2
562 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:56:00.91 ID:YQJ0QJFdo
ここで
563 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:56:02.55 ID:0mdBIzoto
ほむらの家
564 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 00:58:01.89 ID:sSJEwYLIO
おいまたほむらなのか
565 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:00:11.19 ID:rjBHoy8DO
ほむら好きはわかるがいい加減にしようか
566 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 01:08:49.36 ID:Dji4zWbp0
男「よし、暁美さんの下着を物色するぞ」

男「夢の中では彼女は窓際にいたからな。ここは玄関から入ろう」

男(俺はあらかじめチェックしていたポストの裏の鍵を取り出し、音も無く部屋に入った)


男「さて、安っぽい収納ボックスの中に下着を発見したぞ」ゴソゴソ

男「ぷっ、ちっさいブラジャーだな。俺が女であんなに胸が小さかったら悲観して自殺するわ」

ほむら「そう」

男「おっ、パンツ発見。くんかくんか……なんだ、なんの匂いもしないじゃないか。やっぱり洗濯前のじゃないとダメだな」

ほむら「悪かったわね」

男「よし、これとこれと……あとこれもいただいていくか」

男「さあ、家に帰ろう」


ガチャ

男「ん?……おかしいな。玄関のドアを開けたはずなのに、なんで別の部屋に出るんだ?」

ほむら「今日から貴方の家は、ここよ」

男「え?」

バタン

男「あれ、俺が今入ってきたドアは?」

男「あれ?あれれ?」

男「え、ここどこ?出口は?」


GAME OVER
567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:09:44.90 ID:sSJEwYLIO
ほらぁ〜
568 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:09:45.24 ID:0mdBIzoto
監禁かよwwww
おりキリと接触はできなかったか
569 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 01:10:07.40 ID:Dji4zWbp0
男「はっ、夢か……」

男「うーむ、この部屋には近づかないほうがいい気がする。他のことをしよう」

男「何をしよう?」

↓2
570 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:10:21.58 ID:KZZKT2fSO
ある意味ご褒美だな!!よかったね男!!!
571 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:10:22.71 ID:0mdBIzoto
別の魔女の気配を探る
572 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/04(水) 01:10:23.91 ID:ML01zwzp0
マミさんに会いに行く
573 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:10:27.74 ID:2KXiBu75o
別の魔女の気配を探る
574 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:11:18.25 ID:0mdBIzoto
そういえばおりキリ死んでたな
すっかり忘れてた
575 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:12:29.12 ID:rjBHoy8DO
かずマギキャラはどうなんだろう
576 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 01:16:09.75 ID:Dji4zWbp0
男「別の魔女の気配を探ろう」

男「はあああぁぁぁーーーっ!」

男「……」

男「よし、こっちだ」


男「む、あれは……」

幼馴染「あ、鬼畜最低下衆ヤローの男だ」

男「……」

幼馴染「バイト代払って。タダ働きとかするのは私が私を許せない」

男(どうしよう)

↓2
577 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:16:33.33 ID:W07MNocto
黙れ魔女!
578 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:16:48.75 ID:YQJ0QJFdo
しかし男、意外にもこれをスルー
579 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:17:18.17 ID:8i8Mj0YUo
人差し指と中指で親指を挟んで拳をつくるサインを見せる
580 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:17:27.97 ID:0mdBIzoto
魔法少女以外にも反応するのか
魔法少女=魔女だからと思ってたけど関係なかったなww
581 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/04(水) 01:18:43.52 ID:rSEEB+weo
こんだけ失敗してるんだからそもそも魔女探すのが間違いなんじゃないか?ww
582 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:19:10.90 ID:W07MNocto
4回目ともなればそりゃこうなるわ
583 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 01:25:01.44 ID:Dji4zWbp0
男(俺は幼馴染を無視して歩き出した)

男「……」

幼馴染「無視しないで。このインキン水虫ハゲ」

男「……」

幼馴染「……」

男「……」

幼馴染「……」

幼馴染「……巴さんとお幸せに」ポイ

コツッ

男「いてっ」

男「おい、見逃してやったからといって調子に乗るな。殺すぞビッチ」

男「む……居ない……あれ?」

男(足元にグリーフシードが転がっている)

男「なんだ、やっぱり意外と魔女を倒さなくても手に入るんじゃないか」

男「よし、マミさんに渡しに行こう」
584 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:25:51.81 ID:8i8Mj0YUo
なんで持ってんの
585 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:26:33.39 ID:KZZKT2fSO
殺ったか奪ったか………
586 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:26:34.81 ID:0mdBIzoto
まさか魔法少女か?
587 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:26:37.90 ID:2KXiBu75o
まさか、魔法少女なのか・・・?
588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/07/04(水) 01:29:41.59 ID:MjAH1SaEo
魔法少女だとしたら、前ルートで最後に町から消えるといったのも何か別の理由が……?
589 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 01:35:53.77 ID:Dji4zWbp0
男「着いたぞ」ピンポーン

男「……」

マミ『はい』

男「俺だ、巴さん!開けてくれ!!」

マミ『男君?あ、うん、今開けるわね』

ガチャ

マミ「さっきはごめんなさいね……ほら、上がって」

男「お邪魔しまーす」


まどか「あ、男さん……」

男「鹿目さん、まだいたのか。悪いね、こき使っちゃって」

まどか「いえ、いいんです。マミさんのお役に立てるなら」

マミ「ありがとう、二人とも。……私、自分で自分を追い込んでた。私のことをこんなに大事に思ってくれる後輩がいるのに、独りで悩んで……」

まどか「マミさん……」

男「……」

1.俺も巴さんのこと大事に思ってるよ!!!!!
2.鹿目さんに空気を呼んで二人きりにしてもらうよう念じる

↓2
590 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:36:25.37 ID:W07MNocto
591 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:36:29.67 ID:2KXiBu75o
2
592 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:36:30.86 ID:8i8Mj0YUo
1
593 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:38:13.66 ID:kwUENC0po
594 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 01:46:17.45 ID:Dji4zWbp0
男(俺はマミさんに死角になる角度で鹿目さんを激しく睨み付けた)

まどか「?」

男(更に口パクで意向を伝えた)

男『く・う・き・よ・め・ぼ・ん・く・ら』

まどか「???」

マミ「鹿目さんが来てくれて、すごく嬉しかったわ。それに男君も私のために頑張ってくれたって……」

男(般若のような顔になって睨み付けた)

まどか「……???」

男(くそっ、気づかないのか!こうなったらメールで……)

まどか「あ……ごめんなさい。そろそろ帰らないと、ご飯の時間だから……」

マミ「も、もしよかったらここで……」

男「あー、鹿目さんの家のご飯おいしいんだってな!きっと親の愛情がたっぷり詰まっているに違いない!!」

男「そんなご飯はあったかいうちに食べるのが作ってくれた親への礼儀だ!巴さんもそう思うよな!」

マミ「あ……そ、そうね……」

まどか「ごめんなさい、マミさんがこんな状態なのに。それじゃあ、これで失礼しますね。また寂しくなったらいつでも電話してください」

男「うん、気をつけて帰れよ」

マミ「またね、鹿目さん。今日は来てくれてありがとう」

まどか「てぃひひ……」
595 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 01:50:04.24 ID:KZZKT2fSO
ksk
596 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 02:01:24.62 ID:Dji4zWbp0
男(邪魔者は去った。この部屋には俺とマミさんだけだ)

男「さて、巴さん。実はまたグリーフシードを見つけてきた」スッ

マミ「えっ、また!?うーん、嬉しいけどこんなにたくさん見つかるものじゃないはずよ、これは」

マミ「それに、私は男君から貰ったグリーフシードを失くしてしまったのに。こんなに迷惑ばかりかけていいのかしら……」

マミ「……え、これって……?」

男「?」

マミ「失くしたグリーフシードにそっくりだわ。男君、これをどこで手に入れたの?」

男「道で拾った」

マミ「どういうことかしら。道中で落としてしまったの?」

男「まあいいんじゃないか?使えればなんでも」

マミ「うーん、そうかしら……」

マミ「あ、そうだわ。男君、晩ごはんはもう食べた?スタッフに用意された昼食のお弁当が余ったからいただいてきたんだけど……」

男(どうしよう)

↓2
597 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 02:02:00.74 ID:KZZKT2fSO
ksk
598 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 02:02:08.62 ID:Dji4zWbp0
今日はここまでです
599 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 02:02:22.50 ID:2KXiBu75o
巴さんを食べたい
600 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/04(水) 02:02:37.90 ID:8OLsR1HGo
スタッフに大食いだと思われてないか?いただきます
601 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 02:02:52.52 ID:2KXiBu75o
乙マミ
602 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 02:02:57.08 ID:rjBHoy8DO
これは再安価か?
603 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 02:05:47.10 ID:W07MNocto
>>602
ROMってるか安価の時以外は黙っててほしい
604 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 02:10:47.51 ID:rjBHoy8DO
>>603
なんで?
605 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/04(水) 02:17:25.72 ID:K2DpFtqAO
臭いから
606 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 02:24:44.44 ID:rjBHoy8DO
>>605
でっていう
607 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/04(水) 02:34:16.27 ID:K2DpFtqAO
もっと安価スレ臭いから
608 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/04(水) 02:40:57.77 ID:ML01zwzp0
別に臭くなくね?
むしろ関西・北陸さんの方がね…
609 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 02:49:41.60 ID:W07MNocto
臭いと言うか相当痛々しい 見てるだけで全身が痒くなってくる
よく見たらあんまり安価取ろうとしてなかったからNGしたらすっきりしたからもうどうでもいいけど
610 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/07/04(水) 03:00:34.74 ID:lRetgCV9o
>>608
それはないっしょ、この程度の煽りもスルーできてない時点でID:rjBHoy8DOは……(笑)
611 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/04(水) 03:09:21.94 ID:OP+yHMG5o
うわぁ…
612 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 03:35:17.61 ID:KZZKT2fSO
もう、お互いそっとしとこ?な?それが一番だって一昨日老衰で死んだ曾祖母が言ってた
613 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 04:28:19.18 ID:rjBHoy8DO
>>610
あれ煽りだったのか…無駄に絡むから構ってちゃんとばかり…
614 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 04:36:16.45 ID:mkXbU61IO
便乗

542 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2012/07/04(水) 00:40:22.94 ID:rjBHoy8DO
>>541
うまいこといったつもりか!wwwwなかなかよかったb+
615 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/04(水) 05:15:40.56 ID:K2DpFtqAO
臭いもんは臭いんだよ。
それにこのスレがもっと安価スレみたいに9割雑談になったら嫌だからなwwww
大体こいつは今のルートすら最初から読んでるかも怪しいだろ。レイプまでした後にこの程度で再安価になるかよwwwwww
616 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 06:07:30.38 ID:Dji4zWbp0
男「俺は巴さんを食べたい」

マミ「またそんな……。それじゃあお弁当はいらないのね?」

男「いる。腹減って死にそう」

マミ「ふふ……はい。有名店の物だから、きっとおいしいと思うわ」

男「この後で巴さんも食べるからな」

マミ「もう、そんなことばっかり……」

パカッ

男「おお、うまそう。いただきます」

男「うめー」ガツガツ

マミ「お茶入れてくるわね。紅茶でいい?」

男「うまいならなんでもいい」

マミ「はいはい」


男「ふう、うまかった」

マミ「お待たせ……って、もう食べ終わったの?」コト

男「一日中動いてたからな」ズズ...

マミ「そう……」
617 :ここまで [saga]:2012/07/04(水) 06:25:39.21 ID:Dji4zWbp0
マミ「男君」

男「ん?」

マミ「ごめんなさい、こんな私のために危ない目にあってまで……」

男「いや、いいよ。別に危なくなかったし」

マミ「嘘。グリーフシードは危険を冒さずには手に入れられないわ」

男「……」

マミ「鹿目さんから聞いたわ。男君がずっと私のことを想っていてくれたこと……」

男(ピンク死ね)

マミ「ありがとう、気持ちはすごくうれしい……」

マミ「だけど、ごめんなさい。男君の気持ちに応える事は出来ないわ」

マミ「私は魔法少女だから……いつ消えてしまうかも知れない存在だから」

マミ「こんな体にされてしまったってわかった今、誰かに愛されるのが、誰かの一番になってしまうのがたまらなく怖いの」

マミ「だから、もうやめて?私のために危ない事をするのは……」

男「でもなぁ……」

マミ「私なら平気。もう一人で前みたいに戦っていけるから」

マミ「男君と鹿目さんが教えてくれたのよ。私が誰かを助けるだけじゃなくって、助けた誰かの笑顔に私も助けられてるんだって」

マミ「だから……ね。男君が怪我でもしたら、私は嫌だなって思うし……」

男「……」

1.わかった
2.グリーフシード代を貰う

↓2
618 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/04(水) 07:09:59.61 ID:K2DpFtqAO
ksk
619 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/04(水) 07:11:01.01 ID:K2DpFtqAO
620 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 07:25:43.95 ID:iByMBJEDO
621 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 07:26:59.62 ID:pCXIshGqo
ブレないなwww
622 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 07:37:21.49 ID:5WfKVfej0
帰ってきて分かったけど、 幼馴染って結構いいやつじゃん!




・・・・その内、男が「やめろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」と言う前振りじゃないことを祈る・・・・
623 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/04(水) 07:38:34.66 ID:8OLsR1HGo
この男なら死んだ幼馴染を泣きながらfuckするくらいやりそうだわ
624 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 07:52:32.40 ID:5WfKVfej0
誠以上沢越止以下のゲスだな。



・・・男も娘が出来たら、自分の娘にも手を出しそうで怖いですガクブルブル
625 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 10:45:28.17 ID:BwJdduPl0
自分でkskして自分で安価取るとか
626 :これだけ [saga]:2012/07/04(水) 15:29:49.05 ID:Dji4zWbp0
男「巴さん、まさか俺がグリーフシードをタダであげたとでも思ってるのか?」

マミ「え……」

男「そんなわけないだろ。命がけで得た物だ、相応の対価を支払って貰う」

マミ「……」

マミ「またなの……?」

男「ソウルジェム、綺麗になってるな。昼間に鹿目さん伝いに渡した分を使ったんだろ」

男「だったらもう巴さんは俺の要求を断れないよな」

マミ「やめて……」

男「もし断ったら、この間の写真をネットに流す」

マミ「やめて!男君の口からそんな言葉を聞きたくない……」

男「俺の要求は……」

1.セックスさせろ
2.ワルプルギスの夜とは戦うな

↓2
627 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 15:30:18.44 ID:C0mHi8uIO
2
628 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 15:30:59.69 ID:KZZKT2fSO
2選んだらワルさんに負け、1なら好感度下がりそうだなksk
629 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/04(水) 15:31:08.17 ID:BrziKSeG0
2
630 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 15:36:55.67 ID:0mdBIzoto
男が戦うとしても、ワルプルギスの夜は見えないからなぁ…
631 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 16:31:47.70 ID:rjBHoy8DO
普通なら魔女さえ認識感知できないんだからワルプルギスもやれるだろ
632 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 17:48:47.82 ID:Dji4zWbp0
男「巴さんはワルプルギスの夜とは戦うなよ」

マミ「えっ……?」

男「ワルプルギスの夜は、魔法少女数人がかりでも倒せるかどうかわからないくらい強いんだろ」

マミ「な、何を言ってるの?それでも私達が戦わなければ、この街にも住民達にも大きな被害が出るのよ……」

男「自分の体が思ってたのと違ったくらいでソウルジェムを濁らせている巴さんが戦ってもな……」

男「はっきり言って高い確率で無駄死にするだろ。それどころか足を引っ張って仲間を死なせるかも知れない」

男「まあ、巴さん以外の人がなんとかしてくれるだろ。いや、保証はないけどさ。巴さんを抱えて戦うより勝てる見込みありそうだし」

男「どっちにしても不確実なら、巴さんだけでも確実に助かって欲しいな」

マミ「そんな……男君はずっとこの街で育ってきたんでしょう……?」

男「俺と巴さん以外の奴のことなんかどうでもいい」

男「見滝原から二人で逃げよう。巴さんはもう戦わなくていい。生活もグリーフシ−ドも、俺がずっと面倒見てあげるからさ」

男「これは俺のプロポーズだ。巴さんには断る権利は無い。必ず受けて貰う」

マミ「……」

マミ「少し、考えさせて……気持ちの整理がしたいから……」

男「いいけど、今日は泊まらせてね。荷物まとめたいし」」
633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/07/04(水) 21:05:17.98 ID:fiob+aVz0
なんか軽い気持ちで見てたけど安価でここまでブレないのはすごいと気づいた
634 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 21:19:11.92 ID:Dji4zWbp0
すみません、寝落ちしてました。最後の行は消し忘れです
635 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 21:19:39.62 ID:Dji4zWbp0
男「巴さんはワルプルギスの夜とは戦うなよ」

マミ「えっ……?」

男「ワルプルギスの夜は、魔法少女数人がかりでも倒せるかどうかわからないくらい強いんだろ」

マミ「な、何を言ってるの?それでも私達が戦わなければ、この街にも住民達にも大きな被害が出るのよ……」

男「自分の体が思ってたのと違ったくらいでソウルジェムを濁らせている巴さんが戦ってもな……」

男「はっきり言って高い確率で無駄死にするだろ。それどころか足を引っ張って仲間を死なせるかも知れない」

男「まあ、巴さん以外の人がなんとかしてくれるだろ。いや、保証はないけどさ。巴さんを抱えて戦うより勝てる見込みありそうだし」

男「どっちにしても不確実なら、巴さんだけでも確実に助かって欲しいな」

マミ「そんな……男君はずっとこの街で育ってきたんでしょう……?」

男「俺と巴さん以外の奴のことなんかどうでもいい」

男「見滝原から二人で逃げよう。巴さんはもう戦わなくていい。生活もグリーフシ−ドも、俺がずっと面倒見てあげるからさ」

男「これは俺のプロポーズだ。巴さんには断る権利は無い。必ず受けて貰う」

マミ「……」

マミ「少し、考えさせて……気持ちの整理がしたいから……」
636 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 21:26:32.98 ID:Dji4zWbp0
男(俺はマミさんの家を出た)

男(もう外は暗くなっている。今日は家に帰ろう)


男「さて、寝るかオナニーするか……どうしよう」

↓2
637 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/04(水) 21:27:26.59 ID:8OLsR1HGo
さっきの魔女で[田島「チ○コ破裂するっ!」]
638 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 21:27:33.27 ID:KZZKT2fSO
2択以外だったら安価↓かね?
639 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 21:28:51.31 ID:Dji4zWbp0
番号うってあるやつ以外は自由です。けど展開に保証は出来ません
640 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 21:29:47.95 ID:M9PHrlfpo
床おな
641 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 21:29:51.36 ID:JhAbjYno0
マミさんで自慰
642 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 21:29:57.78 ID:YQJ0QJFdo
TV
643 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 21:31:35.06 ID:Dji4zWbp0
男「床オナをするぞ。オカズはもちろん……」

1.マミさんと純愛
2.マミさんを陵辱

↓2
644 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 21:32:10.83 ID:H4mEriOPo
645 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 21:32:13.00 ID:JhAbjYno0
2
646 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 21:43:11.59 ID:Dji4zWbp0
男「マミさんを陵辱だ。マミさんは悲しい時の顔が一番かわいいからな」

男「マミさん、あの写真はなんだ?」

マミ『あれは……私の小さい頃の写真よ。お父さんとお母さん、それに私の3人で写った一番最後の写真なの』

マミ『ネガももう残ってないし、あれは私に唯一残された、家族との絆の証なのよ』

マミ『この写真が残っている限り、今でもお父さんとお母さん私を天国から見守っていてくれてる。そんな気がするわ』

男「ふーん、じゃあこの写真の前でマミさんを犯せば両親の前でレイプしたことになるんだな?」

マミ『えっ、男君何を言って……』

男「おらぁ!」ガバッ

マミ『キャー!』

男「うっ」ドピュ

男「ふう、捗った」

男「よし、寝るか」
647 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 21:45:15.68 ID:M9PHrlfpo
安定の速射
648 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 21:45:46.08 ID:JhAbjYno0
手抜きパネェwwwwwwww
649 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 21:48:56.71 ID:Dji4zWbp0
男「起きたぞ。早速マミさんの家に行くか」


男「着いた」ピンポーン

マミ『はい』

男「俺だ。開けてくれ」

マミ『……うん。今開けるわ』


ガチャ

マミ「おはよう、男君。上がって」

男「お邪魔します」
650 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 21:59:42.68 ID:Dji4zWbp0
男「昨日の件だけど。どうするか考えてくれた?」

マミ「うん……ごめんね、一晩考えたけど、まだどうしたらいいのかわからないの」

男「悩む事なんてないだろ、逃げた方がいいに決まってる。巴さんにとっても、他の魔法少女にとっても」

マミ「ええ……そうかも知れない……」

男「じゃあ何、仲間を裏切るみたいで嫌?」

マミ「それもあるけれど……」

男「……」

↓2
651 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 22:00:30.78 ID:EwIojfRb0
kskst
652 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/04(水) 22:01:20.23 ID:K2DpFtqAO
レイプ
653 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 22:02:41.27 ID:1+KVHgHW0
またかよ
下半身低脳乙

654 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 22:03:13.98 ID:JhAbjYno0
安定のレイパー でも、キンクリだ・・・
655 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/04(水) 22:04:18.20 ID:8OLsR1HGo
またお前か
656 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/04(水) 22:05:13.91 ID:ML01zwzp0
単脳杉ワロタ
657 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 22:16:48.64 ID:Dji4zWbp0
男「巴さん……俺の気持ち、わかってるんだろ」ギュ

男(俺はマミさんを後ろから抱きしめた)

マミ「……」

男「頼むよ、俺にとってもこれは大きな決断なんだ。巴さんが俺を受け入れてくれるなら、俺は巴さんのためになんでもする」

男「巴さんが街を見捨てて逃げる事を罪だと思うなら、それも俺が背負う。一生俺を責め続けてくれても構わない」モミモミ

男(更に服の裾から手を入れて胸を直接まさぐった)

マミ「だめ、やめて……」

男「だから、今だけは……仲間も、守るべき物のことも全部忘れてくれ。俺だけを救ってくれ。巴さん……」コリコリ

マミ「は、離して!」ドンッ

男「痛てぇ!」

男「くそっ、下手に出れば調子に乗りやがって!勝負しろ!勝って巴さんを蹂躙してやる!」

男「今のへこたれた巴さんがいかに無力か、俺が思い知らせてやるからな!」

男「行くぞオラァ!!!」
658 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 22:18:43.88 ID:mESk9WABo
酷過ぎるww
しかし、マミさんにまどか達を見捨てられるのだろうか?
659 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 22:19:08.50 ID:Dji4zWbp0
男「負けてしまった……」

男(リボンでぐるぐる巻きにされてしまった。マミさんは俺に背を向け、何も言わずに座っている)

マミ「はぁ……」

男「↓2」
660 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 22:20:05.65 ID:KZZKT2fSO
いや、あの、本当に調子こいてスイマセンッス………はい、もうしないんで……
661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 22:20:10.47 ID:mESk9WABo
仕方ないな……ワルプルギスの夜は俺が倒すよ
662 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/04(水) 22:22:57.85 ID:IoDEc+bDO
おっ、救世主か
663 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 22:27:42.33 ID:Dji4zWbp0
男「仕方ないな……ワルプルギスの夜は俺が倒すよ」

マミ「……」

男「だから巴さんは街から出て俺の帰りを待っててくれ」

マミ「嘘。そんなこと言って、ワルプルギスの夜がどこかに行くまで逃げ回るつもりでしょう」

男「すげえ。巴さん俺の事を理解しすぎだろ、結婚してくれ」

マミ「はぁ……頼りになるんだか、ならないんだか……」スッ

(マミさんがこっちに向き直って座りなおしてくれた)

マミ「ねえ。男君は、どうして私を好きになってくれたの?」

男「……」

↓2
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/04(水) 22:28:39.45 ID:K2DpFtqAO
おっぱいでかいから
665 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 22:29:12.04 ID:YQJ0QJFdo
いつのまにか好きになっていた
666 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/04(水) 22:30:23.06 ID:8OLsR1HGo
北陸がゲスすぎて清々しい
667 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 22:39:09.95 ID:KZZKT2fSO
だが真理だ
668 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 22:46:56.70 ID:Dji4zWbp0
男「いつの間にか好きになっていた」

マミ「もう。いつから、じゃなくてどんなところが、を聞いてるのに」

男「だからいつの間にかだ。特にここが好きっていうのは無い。そういうのがあるってことは、同じ条件の他の女でもいいってことだろ」

マミ「変なところで理屈っぽいんだから……」

男「とりあえずリボン解いてくれ。そろそろうっ血して壊死して五体不満足になりそうだ」

マミ「はぁ……」

シュルシュル

男(リボンから解放された)

男「さっきからため息多いな。疲れてるのか?」

マミ「貴方が私を悩ませるからじゃない……」

男「悩むくらいなら乗っちゃえばいいだろ。大体なんで巴さんが危ない目に遭わなくちゃいけないんだ」

マミ「それは……私は願い事で自分の命を繋いだから、代わりに魔女から人間を守らないと……」

男「別に戦う相手はワルプルギスの夜じゃなくてもいいだろ」

男「そもそも、願い事を叶える対価が人間を守ることっていうのも本当なのか怪しいしな。願い事で陥れられたり、傷ついたりする人だっているだろ」

男「それにこんな重要な事を隠してたくらいだ。キュゥべえとかいう奴にとっては、魔法少女も人間も実はどうでもよくって何か他の目的があるんじゃないか?」

マミ「うん、実はそうみたいなのよ……」
669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 22:55:35.60 ID:Dji4zWbp0
男「どういうことだ?」

マミ「キュゥべえと話したわ。彼ら『インキュベーター』の目的は、魔法少女が魔女に変わる瞬間に発生するエネルギーらしいの」

男「……」

マミ「それで宇宙全体の寿命を伸ばすことが彼らの仕事よ」

マミ「魔女の存在が不幸な人間を、不幸な人間が魔法少女を生む。そして魔法少女である私達は、最後には魔女になる……」

マミ「私達は、魔女と人間と魔法少女の円環の理に囚われているのよ……」

男「……」

1.え、何今の?円環の……何って?
2.ゆ、許せないぞ、インキュベーター!

↓2
670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 22:55:50.34 ID:EwIojfRb0
671 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/04(水) 22:56:11.31 ID:ML01zwzp0
672 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 22:56:45.63 ID:rjBHoy8DO
673 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 23:04:18.51 ID:Dji4zWbp0
男「え、何今の?円環の……何って?」

マミ「円環の理よ。呪われた運命、悲劇のサイクル……。案外、その中心にいるのは全てを知ってしまった私達だと言えるのかも知れないわね……」

男「……」

男「ああ、そうだな……全ては人間のカルマ。堕天使の宴に漆黒の未来を。そして魔法少女に花束を……」

マミ「……? ごめんなさい、意味がわからないわ……」

男「……」
674 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 23:05:50.23 ID:rjBHoy8DO
なんかマミさんに一生懸命合わせようとしたに理解されなかった男がかわいそう
675 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 23:11:48.11 ID:KZZKT2fSO
男頑張ったやん……酷いでマミさんよー
676 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 23:13:47.65 ID:Dji4zWbp0
男(このままダラダラと雑談を続けるのはよくないな。本当ならマミさんは、ここで逃げるようなことは絶対にしないはずだ)

男(時間をかければかけるほどマミさんは落ち着きを取り戻し、本来の性質に基づいて結論を出しやすくなる)

男(ここはなんとかして結論を急がせよう)

男「……」

1.仲間に見滝原から離脱する旨を伝えに行こうと提案する
2.普通の女の子として生きる楽しさを教える

↓7レス多数決
677 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/04(水) 23:14:17.82 ID:Dji4zWbp0
今日はここまでです
7レスは先着です
678 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 23:14:28.50 ID:EwIojfRb0
679 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 23:14:33.06 ID:WkqMwWMIO
2
680 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 23:14:41.37 ID:mESk9WABo
2
681 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2012/07/04(水) 23:15:15.51 ID:sjteDjUAO
2
682 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/04(水) 23:16:15.98 ID:8OLsR1HGo
四レス集まって決定じゃねえか
683 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 23:17:23.11 ID:EwIojfRb0
もう決定か、みんな優しいな
684 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 23:21:20.12 ID:rjBHoy8DO
マミさんは普通の女の子として生きることに納得してくれればいいな
685 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/04(水) 23:24:18.32 ID:OP+yHMG5o
マミ「私普通の女の子に戻ります!」
686 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 23:30:00.90 ID:mESk9WABo
アイドル廃業かな
687 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 23:32:57.23 ID:rjBHoy8DO
そうなったらこのスレも終了になっちまうのだろうか(スレタイ的に)
688 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/04(水) 23:34:57.76 ID:K2DpFtqAO
3.妊娠させて戦えなくする
689 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/07/04(水) 23:36:10.44 ID:KkM+8I5V0
ほむら√も見たいから終わって欲しくないよ……
690 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/04(水) 23:36:32.05 ID:8OLsR1HGo
回数的に妊娠しててもおかしくない。
691 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 23:41:13.45 ID:rjBHoy8DO
そもそも魔法少女は妊娠するのだろうか
692 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 00:12:02.62 ID:vcfYx9lU0
不老(ほぼ)不死ぽいから難しい問題だな・・・・・
693 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 00:15:04.98 ID:+4N/YCeuo
ほぼ不老不死っつっても、魔翌力で身体の損傷(老化含む)を治せるからなんだろ?
それ以外は普通の人間と何ら変わらないと言える筈だから妊娠は出来るだろ。
694 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 00:16:06.22 ID:aZ2aa/Fgo
妊娠はするんじゃないの?
生理とか来なかったらおかしいなって気付くはず
妊娠したら戦えなくなって死亡コース一直線だろうけど
695 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 00:29:50.84 ID:0SR7dhHDO
魔法少女は大人になるかもあやしいからな…
もしかしたら高校卒業前には魔女になるか死ぬかなるかのシステムかもしれない
死ぬシステムだとすればそうなったらエネルギー回収できなくなるから魔女させようとしてるのかもって考えすぎか
696 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/05(木) 00:34:19.53 ID:Nda0ZR5Fo
身体強化があんまりできない魔法少女がレイプされて妊娠したら手っ取り早く絶望してくれるだろうし……
妊娠するんじゃないの?
697 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 00:45:12.02 ID:+4N/YCeuo
>>695
老化(≒損傷)を抑えることは出来るが、成長出来るかどうかはあやしいな。
698 :これだけ [saga]:2012/07/05(木) 06:24:27.39 ID:wkAsnjt10
男「よし、デートしよう」

マミ「え?」

男「幸い今日は日曜日だ。俺とデートすることで、巴さんが今まで犠牲にしてきた青春というのがどういうものか教えてやろう」

男「俺のハイパーイケメニティックエスコートで、今日一日は巴さんを普通の女子中学生にしてやるぞ。終わった頃には巴さんはびしょびしょになってるだろうな」

マミ「普通の女子中学生はデートでそんなことにはならないわよ……」

男「いいから行くぞ、ほら、準備して」

マミ「……うん、いいわよ」
699 :これだけ [saga]:2012/07/05(木) 06:27:07.32 ID:wkAsnjt10
男「よし、最初はどこに行こうかな」

↓2
700 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 06:27:40.86 ID:kvYj2b+SO
ksk
701 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 06:44:30.81 ID:If6X/Ppj0
遊園地
702 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/05(木) 07:24:21.10 ID:4EgRfz4AO
ラブホ
703 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 07:26:21.91 ID:9/5tQRoIO
北陸キャラ作り必死すぎんだろ
704 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/05(木) 07:33:35.78 ID:4EgRfz4AO
遊園地みたいなそれだけで1日終わる安価よりはマシ。
ラブホはどうせマミさん嫌がって再安価だし、ストーリー上の時間を進めずにマミさんにセクハラ出来るクレバーな選択だよ。
705 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 07:45:08.82 ID:If6X/Ppj0
別にどんなキャラ作ろうが>>1が修正するからいいけど
なんで俺がディスられなきゃいけないんだ……
706 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/05(木) 08:02:00.86 ID:4EgRfz4AO
ネットでディスられたことくらい気にすんなよwwwwwwwwその分リアルでいいことあるってwwwwww
707 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 08:05:36.84 ID:kLC9yszIO
北陸なんでそんなに必死なの
708 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 08:07:12.53 ID:9/5tQRoIO
アレだろ、もっと!安価(ryスレで何かあったんだろ
709 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/05(木) 08:16:02.23 ID:4EgRfz4AO
>>707
>>703>>705も俺に対する書き込みだから返信しただけだぞww

>>708
向こうはROM専

これ以上は>>1に悪いから黙りたいけどまた俺にレスする奴がいたら反応しちゃうかもwwww
710 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/05(木) 08:30:59.30 ID:vcfYx9lU0

                    /j
                   /__/ ‘,
                  //  ヽ  ', 、
                    //    ‘  ! ヽ             …わかった この話はやめよう
                /イ       ', l  ’
               iヘヘ,       l |  ’
               | nヘヘ _      | |   l            ハイ!! やめやめ
               | l_| | | ゝ ̄`ヽ | |〈 ̄ノ
               ゝソノノ   `ー‐' l ! ¨/
            n/7./7 ∧        j/ /     iヽiヽn
              |! |///7/:::ゝ   r===オ        | ! | |/~7
             i~| | | ,' '/:::::::::::ゝ、 l_こ./ヾ..     nl l .||/
             | | | | l {':j`i::::::::::::::::`ーr '         ||ー---{
              | '" ̄ ̄iノ .l::::::::::::::::::::::∧       | ゝ    ',
      , 一 r‐‐l   γ /、::::::::::::::::::::::::〉ー= ___  ヘ  ヽ   }
    / o  |!:::::}     / o` ー 、::::::::::::i o ,':::::::{`ヽ ヘ     ノ
   / o    ノ:::::∧   /ヽ  o  ヽ::::::::| o i::::::::ヽ、 /   /
   /    ノ::::::/    /::::::::ヽ  o  ヽ:::| o {::::::::::::::Υ   /


711 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 09:09:58.21 ID:iVOqjAZ10
関西・北陸臭すぎワロエナイ
712 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/07/05(木) 14:14:17.80 ID:n9hGw6R00
関西北陸キモすぎて[田島「チ○コ破裂するっ!」]捗る
713 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/05(木) 14:54:01.71 ID:4EgRfz4AO
先に無用に煽って来たのは703だぞwwwwwwお前ら目玉ついてんのか?wwww
714 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 15:09:46.84 ID:c6pRI3tIO
北陸張り付きすぎもう黙ってろよ
715 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/05(木) 15:15:14.57 ID:4EgRfz4AO
それは>>710で終わった話を蒸し返した奴に言えよwwwwww
716 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 15:16:57.81 ID:FtkmZvmIO
そんなことよりマミさん妊娠ENDの可能性どれくらいだこれ
717 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 15:17:31.54 ID:Wbin7N9Y0
いちいち芝生やすな
失せろks
718 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 15:24:39.98 ID:OHoljEWIO
あぼーんして黙ってろ
719 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/05(木) 15:27:28.28 ID:4EgRfz4AO
>>717
お前がそれ言って俺が失せる可能性が微粒子レベルでも存在すると思うの?
俺だって黙りたいけどお前みたいに変に煽る奴がいるんだから仕方ないだろww1人俺にレスするごとに2レスずつ埋まりますwwwwww
720 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 15:39:32.58 ID:8l7OR2MIO
おいおい、>>710が見えないのかよ…
721 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 15:49:30.48 ID:0SR7dhHDO
もうかわいそうなやつと思って放置してやれよ
722 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/05(木) 22:12:03.53 ID:wkAsnjt10
男「よし、遊園地に行こう」

マミ「遊園地?うーん、あんまり人が多いところは……」

男「む、そうか。そもそもアイドルが異性と二人で遊びに行くのは危険だよな」

マミ「ええ、出来れば近くで人があまりいないところがいいわ」

マミ「そうね、この間のカフェなんてどうかしら?」

男「なんでお茶もお菓子もある巴さんの家を出てわざわざカフェに行かないといけないんだ……」

マミ「だ、だって……」

男「よし、巴さんだとわからないようにしよう」

マミ「?」

男「巻き毛ほどこうぜ。それだけで誰も巴さんだとは気づかないはずだ」

マミ「えー……」

男「いいから早くしよう。時間がもったいない」

マミ「わかったわよ……」

男「よし、じゃあついでに身支度も整えておいてくれ。俺は近くのコンビニでサングラス買ってくるから」
723 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 22:13:58.38 ID:JCTJwSfSO
もう誰だかわかんねぇな
724 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/05(木) 22:16:51.26 ID:wkAsnjt10
男「買ってきたぞ」

マミ「ありがとう。でも、なんだか落ち着かないわね……」

男(髪を下ろした状態のマミさんは、俺が持ってきたサングラスを慣れない手つきで着けた)

マミ「……どう?変じゃないかしら」

男「↓2」
725 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/05(木) 22:17:08.41 ID:vvX//hbso
いつもの方が変だよ
726 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 22:17:48.28 ID:Rfx7ndDeo
変じゃないよ、ホントだよ!
727 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 22:17:49.86 ID:z1V501IVo
>>725
728 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/05(木) 22:22:45.59 ID:wkAsnjt10
男「……」

男(俺は目を見開き、口を阿呆のように大きく広げてマミさんを見つめた)

マミ「え、えっと……やっぱり変なのね?」

男「い、いや、変じゃないよ……」

男「本当だ!本当に変じゃないよ!!」

マミ「何よ、やっぱりおかしいんじゃない!」

男「本当だって!全然変じゃない!いつもの方がずっと変さ!」

男「……あ……」

男(しまった、というような表情を作った)

マミ「ど、どういう意味よ!」

男「……そ、それは……」

↓2
729 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/05(木) 22:24:26.17 ID:vvX//hbso
だって……ドリルだよ?
730 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 22:24:35.34 ID:z1V501IVo
>>729
731 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2012/07/05(木) 22:25:00.75 ID:hTKWd27AO
美樹さやかがそう言ってたから
732 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/05(木) 22:30:32.17 ID:wkAsnjt10
男「だって……ドリルだよ?」

男「巴さんは自分以外に頭にドリルをつけて外を歩く人を見たことがあるのかよ……」

マミ「……」

男「今の巴さんは……唯一の欠点であるドリルヘアーが解消されて、完璧な美の化身になってしまったから」

男「つい驚いちまったんだよ……別に変じゃないよ……」

マミ「……そう……」

マミ「鹿目さん達も、私の髪型は変だって思ってたのかしらね……」

マミ「ちょっとショックかな……」

男(お前らのせいでマミさんは不機嫌だ……)
733 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/05(木) 22:32:44.28 ID:wkAsnjt10
QB「やあ、ボクの名前はキュゥべえ!」

QB「ここでみんなに、このボクからデート中の安価形式の説明をさせてもらうよ」

QB「デート中の安価は、IN or NOT形式で男がその行動に対してどれだけ強い感情を込めるかを決定してもらうことになる」

QB「有効レスは対象レスの次から『IN』もしくは『NOT』の表示があるもの先着3レスだ。この内『IN』の数が多いほど男はその行動により強い感情を込めて行動するようになるよ」

QB「ただし、人間の持つ感情エネルギーは有限だ。あまり多くの感情エネルギーを使うと、心が疲れてしまっていざという時に強い感情を持つことが出来なくなってしまう場合がある」

QB「エネルギーの所持量は人間の固体によってまちまちだ。『IN』一つに使う感情エネルギーを1ポイントとするなら、普通の人間の持つエネルギー量は大体10ポイント前後だね」

QB「ちなみにエネルギー量に関して参考程度に話すけど、一流の格闘家で大体20。一流の演説家で25。長坂橋を一人で守った時の張飛で35だ」

QB「そして男の持つ感情エネルギー総量は……」ピピピ ボンッ

QB「うわあ、これはボクにも測定しきれないよ!事実上の無限大だね!」

QB「これだけのキチ、いや、感情エネルギーを持った子と出会ったのは初めてだ!これは上手く制御しないととんでもないことが起こってしまうかもしれないよ!」

QB「まあそれに関してはボク達インキュベーターの関与するところじゃないね。君達地球人の問題だ」

QB「せいぜいうまく男をコントロールしてよ。ボクはボクとの契約を必要としている子を探しにいくからさ!それじゃあね!」
734 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/05(木) 22:34:06.96 ID:vvX//hbso
またこれか……2:1がベストかな
735 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 22:35:23.54 ID:JCTJwSfSO
どこかで見たなwwwwww
736 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 22:36:18.94 ID:Rfx7ndDeo
これは暴走の予感
737 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/05(木) 22:39:40.12 ID:wkAsnjt10
男「気を取り直して遊園地に行こう。場所は市内の見滝原ランドだ」

マミ「市内にそういうのがあったの?」

男「ああ。簡単に説明をすると、見滝原ランドは祈りと希望をテーマにした遊園地だ」

男「目玉となるアトラクションは日本一の規模を誇るフリーフォール『絶望転移』で、毎年数百人の女の子を失神させていることで有名だな」

マミ「そう、じゃあそれは避けましょうね」

男「もちろんそれ以外にも絶叫マシンを中心に多彩な施設を備えている」

男「マスコットキャラであるネズミの『ミタッキー』と愉快な仲間達が俺達を出迎えるべく待っているぞ。さあ、行こうか」

マミ「ええ。しっかりエスコートしてね?」
738 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 22:41:13.21 ID:Rfx7ndDeo
遊園地があるだと・・・グンマー恐るべし・・・
739 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/05(木) 22:52:41.31 ID:wkAsnjt10
男「さあ、着いたぞ。気づけばもう10時だ。今日はこれから遊びまくるぞ!」

男(俺達は入場券とフリーパスを買い、見滝原ランドに入場した。代金はもちろん中学生カップルらしく割り勘だ)



マミ「結構広いのね……」

男「ああ、俺も初めて来たけど驚いてる。それにしても敷地面積の割に人が少ないな……もうすぐ潰れるんじゃないのか?」

マミ「ま、まあその辺りの事は考えないでおきましょう?」

男「だな。じゃあ最初に乗るのは……」

1.ジェットコースター『シャルロッテ』
2.水上コースター『スーパーセル』
3.コーヒーカップ『魔女の口づけ』
4.お化け屋敷『エルザマリア』
5.フリーフォール『絶望転移』
6.ガンシュートアクション『巴マミのドキドキティーロトロッコ』
7.室内プール『クリームヒルト』

↓2
740 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 22:53:12.93 ID:Rfx7ndDeo
5
741 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 22:53:14.43 ID:bDnS2qPCo
742 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 22:53:15.37 ID:z1V501IVo
1
743 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:02:24.10 ID:0SR7dhHDO
6
744 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/05(木) 23:06:00.87 ID:wkAsnjt10
男「よし、これにしよう。ジェットコースター『シャルロッテ』」

マミ「い、いきなりジェットコースターなの?」

男「巴さんがビビってるっていうなら他のにするけど」

マミ「! ふふ……それは私に対して挑発をしてるのかしら?」

マミ「魔女との戦いでは、攻撃を受けてあれより早く壁や床に叩きつけられることだってあるわ。……安全の保証無しでね?」

マミ「ほら、行きましょう。男君が怖がってる顔をこの目に焼き付けてあげるわ」

男(俺のチョイスでマミさんは楽しそうにしている)


男「5分待ちか。待ってる間罰ゲームを決めるか」

マミ「罰ゲーム?」

男「マシンが動き出してから、先に少しでも声を上げた方が負け」

マミ「うん。……負けたらどうなるの?」

男「↓2」
745 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:07:31.12 ID:Rfx7ndDeo
何でも一つ言う事を聞く(ゲス顔)
746 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:07:37.31 ID:kvYj2b+SO
そのへんの着ぐるみの頭を外す
747 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:07:51.59 ID:z1V501IVo
負けたほうが丸坊主
748 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:10:31.10 ID:0SR7dhHDO
マミさんの丸坊主みたくないぞ……ふぅ
749 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/05(木) 23:13:00.99 ID:wkAsnjt10
男「負けたほうがその辺の着ぐるみの頭を外すんだ」

マミ「ちょ、ちょっと。ダメよそういうのは……他の人に迷惑がかかることはやめましょう?」

男「嫌だ、これで行く」

マミ「ダメよ……ね、聞き分けて?」

男「……」

感情エネルギーin or not 先着3レス
750 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:13:18.93 ID:Rfx7ndDeo
not
751 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:13:24.50 ID:voyXiKI+o
NOT
752 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:14:06.87 ID:kvYj2b+SO
no
753 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:14:07.74 ID:0SR7dhHDO
not
754 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/05(木) 23:20:17.56 ID:wkAsnjt10
男「もっとお姉さんっぽく叱ってくれ」

マミ「え?」

男「罰ゲームとかどうでもよくなってきた。それより巴さんにもっと今みたいに叱って欲しい」

マミ「えっと……めっ?」

男「なんで疑問形なんだよ!!」

マミ「だ、だってもう叱る理由がないじゃない!」

男「はぁ……なんで俺は後一年遅く生まれてこなかったんだ。巴さんを姉さん女房にして、毎日尻に敷かれたり叱られたり出来ないじゃないか……」

マミ「い、いきなりどうしたのよ……」
755 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/05(木) 23:30:02.00 ID:wkAsnjt10
男「話してる間に順番が来たな」

マミ「ええ」

「お二人はペアでお乗りになられますか?」

男「はい」

「ではこちらの席で」

マミ「案内ありがとうございます」

男「どうも」


男「へー、落下防止のための安全バーが怪物の形をしてるんだな」

マミ「これを頭から通すのはちょっと変な感じがするわね……」

男(マミさんがバーを装着した。大人向けに作られたU字型のバーが、マミさんの歳相応の低身長と相まって胸を下から押し上げている)

男「これはエロイな……」

マミ「? ……や、やだ、どこ見てるの……」

男「↓2」
756 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/07/05(木) 23:30:51.01 ID:gYrKog0Ko
kskst
757 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:30:52.05 ID:z1V501IVo
おっぱいに決まってるだろ。言わせるな恥ずかしい
758 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:30:58.76 ID:RBkWxgq3o
759 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:30:59.42 ID:Rfx7ndDeo
マミさんの放漫且グラマラス且つエロティックな胸さ!
760 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:31:04.55 ID:MdFlc0MIO
縺溘∪繧峨s
761 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:33:03.51 ID:0SR7dhHDO
マミさんの素晴らしく大きいOPPAIです
762 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/05(木) 23:46:28.61 ID:wkAsnjt10
男「おっぱいに決まってるだろ。言わせるな恥ずかしい」

マミ「恥ずかしいのは私の方だわ。やめてよ、他の人に聞かれちゃうじゃない」

男「別にいいだろ、むしろ聞かせてやろう。並んでる最中の周りの奴らの視線はその胸に釘付けだったし」

男「きっとこの会話を聞いて淫猥な妄想をしていることだろうな。俺らも手伝ってやろうぜ」

マミ「や、やめてって言ってるでしょ……」

男「恥らう顔もかわいいな。妄想は許すが、その生おっぱいは他の誰にも渡さない、俺だけの物だ」

マミ「うう……別に男君の物じゃないのに……」

マミ「ほ、ほら!もうスタートするわよ。喋ってると舌を噛むわ、静かにしましょう!」

男「ちっ、仕方ないな……」


ガタガタ...

男(マシンが最初の下り坂に向けてゆっくり進んでいく……)

マミ「……ちょっと緊張するわね……」

男「この最初のゆっくり登る時間がなんとも言えないんだよな」

ガタガタ...

マミ「うう……」

男「そろそろてっぺんだ。行くぞ……」

ガタガタ...

男(あれ、そういえば……俺……)

ガクン

男(安全バー下ろして無かった気がするんだが……)

ドドドドドドドド


マミ「きゃーーーーー!!」

男「アッーーーーーーーーーーー」
763 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/05(木) 23:52:38.35 ID:wkAsnjt10
ドドドドドドドド

男「アッーーーーー」

男(駄目だ、バーを下ろすのが間に合わなかった!)

男(座席のクッションを指でつまみ、尻を力いっぱい押し付け必死でしがみ付いた。少しでも力を抜けば一瞬で身体が浮かぶぞ、これは!)

男「アッーーーーーーーーー」

マミ「きゃーーー!!きゃーーーーー!!!」

男「あばばばばばば!巴さん!」

マミ「きゃーーーー!!な、なに!男君!?」

男「↓2」

1.愛してる
2.俺の安全バー下ろして
3.俺のバーに触って
764 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:53:23.25 ID:278sW+xoo
765 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:53:24.65 ID:Rfx7ndDeo
1
766 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:53:31.52 ID:kvYj2b+SO
2
767 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:57:49.30 ID:0SR7dhHDO
男…お前…
768 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:59:09.12 ID:aZ2aa/Fgo
死亡フラグ
769 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 00:01:24.98 ID:1ZhJ67JC0
ドドドドドドドド

男「愛してる」

マミ「えっ!?」

男「馬鹿。こんなこと二度も言わせるなよ」

マミ「あ……うん……」

マミ「気持ちはすごく嬉しい。だけど、ごめんなさい……私にはまだ、魔法少女の自分を捨てる決心がつかないの……」

男(最恐ポイントの一回転ループが来た)

ドドドドドドドド

男「アッーーーーー」

マミ「えっ?」

男(なんとか耐え切った……)

男「↓2」

1.結婚してくれ
2.俺の安全バーを下ろしてくれ
770 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 00:02:17.09 ID:smT8COUSO
2。
しないとしんぢゃいそうだな
771 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 00:02:26.63 ID:9gfFjvD3o

772 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [saga sage]:2012/07/06(金) 00:06:21.09 ID:Ps9wTrsbo
1
773 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 00:13:04.07 ID:1ZhJ67JC0
男「結婚してくれ」

マミ「……待って、もう少し時間を頂戴……」

男「じゃあもしもだよ。仮に今すぐこの世から魔女が全部消えて、巴さんが戦う必要が無くなったと想定したらどうだ」

男「俺のプロポーズ、受けてくれるか?」

マミ「そ、そんなあり得ない事の想定はできないわ……」

男「巴さん、頭いいだろ。本当は出来るはずだ。はぐらかさずに答えて欲しい」

マミ「……」

マミ「お、男君は、私に酷い事をしたし、素行もあんまりよくないけれど……」

マミ「でも、今考えるとあれもこれも全部、私の事を想ってやったことだったのよね……」

男「アッーーーーーーー」

マミ「えっ?」

男(今気を抜いたせいで落ちかけた)

男「なんでもない。それで?」

マミ「うん。だから……結婚とかはまだわからないけれど、普通に仲良くはしたいかなって思う……」

男「↓2」

1.付き合うってこと?
2.キープってこと?
3.セフレってこと?
4.お友達からってこと?
774 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 00:14:04.33 ID:9gfFjvD3o
1
775 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 00:14:05.53 ID:z7+a0UKIo
1
776 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 00:22:21.68 ID:1ZhJ67JC0
男「付き合うってこと?」

マミ「そ、そういうのじゃなくて……放課後一緒に遊んだり、お茶を飲んだり……」

マミ「そう、鹿目さんや美樹さんとの関係みたいな感じよ」

男「魔女が居ない世界という仮定でやっとそのレベルなのか……」

マミ「あっ」

男(マミさんはしまった、というような表情を浮かべた)

男「ということは、魔女がいる現実では俺は友達未満ということか」

男「俺は巴さんのために命を張ったのに、そこまでしても友達にすらなれないのか……」

マミ「ち、違うのよ!そういう意味じゃなくて!」

男「もう死にたくなってきた……」

マミ「待って、お願い、そんなこと言わないで……」

男(俺はもう生きててもしょうがないんじゃないのか……?)

感情エネルギーin or not 先着3レス
777 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2012/07/06(金) 00:22:46.31 ID:h1BmsisRo
in
778 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 00:22:49.10 ID:z7+a0UKIo
in
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 00:23:03.65 ID:9gfFjvD3o
NOT
780 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 00:35:20.94 ID:1ZhJ67JC0
男「アッーーーーーー」

男(危なかった、また気を抜いてしまったぞ……)

マミ「男君……」

男「え、何?」

マミ「死にたいだなんて、冗談でも言わないで……」

男「言ってない」

マミ「えっ?」

男「言ってない。なんで俺が死なないといけないんだ」

男「おっ、もう終わりみたいだぞ」



マミ「えっ、ちょっと……安全バーが下りてないじゃない!この状態で乗ってたの!?」

男「うん」

マミ「どうしてこんな……」

男「↓2」

1.それより死の淵に立って生存本能が活性化されてしまった。セックスしよう。
2.巴さんに格好悪いところを見せたくなかったからな。
3.忘れてた。気づいた時には遅かった。
781 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 00:35:51.65 ID:1ZhJ67JC0
今日はここまでです
安価下
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/06(金) 00:36:06.77 ID:NtJB7TeSo
783 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2012/07/06(金) 00:36:13.68 ID:H4XJ0JRAO
2
784 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 00:36:20.30 ID:z7+a0UKIo
1
785 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 00:36:49.48 ID:z7+a0UKIo
乙 無茶しやがって・・・
786 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 00:39:47.42 ID:DjNKpZJIO

なんか左胸の辺りがすごく痒いぞ
787 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 00:43:44.49 ID:3vNiqe3DO
二度も死亡フラグたてたのに生きてるとか男はガッツあるな
788 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/06(金) 00:50:56.20 ID:8yV6vkPAo
789 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 00:51:11.96 ID:twAUd7Ndo
790 :これだけ [saga]:2012/07/06(金) 06:26:23.27 ID:1ZhJ67JC0
男「忘れてた。気づいたらもう坂を下ってたから、振り落とされないように指でクッションを摘むのに必死だった」

マミ「はあ……無茶苦茶だわ、貴方は……」

男「巴さんも悪いんだぞ。そもそも巴さんのおっぱいに見とれてたから忘れてたんだし」

マミ「もう、ふざけていないで!」

男「ふざけてなんかいない。巴さんの服を透視しようとして集中した結果ああなったんだ!」

マミ「あ、貴方ね……」

マミ「いつもいつも、もっと命を大事にしてよ……貴方が死んでしまったら、悲しむ人だっているはずなのに……」

男「ほっぺたぺろぺろ」

マミ「ひゃあっ!?」

男「巴さんのおっぱいが全部悪い。はい論破。もうこの話は終わりだ、次行くぞ」

マミ「……バカ……」


1.混む前にフードコート
2.水上コースター『スーパーセル』
3.コーヒーカップ『魔女の口づけ』
4.お化け屋敷『エルザマリア』
5.フリーフォール『絶望転移』
6.ガンシュートアクション『巴マミのドキドキティーロトロッコ』
7.室内プール『クリームヒルト』

↓2
791 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/06(金) 06:36:43.87 ID:67v7Dd3AO
792 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/06(金) 06:42:14.25 ID:lJZpbq3ko
7
793 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 15:44:29.64 ID:4+yENsF90
男の漢気見せようぜ
794 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/06(金) 16:33:30.50 ID:n82yQzaz0
ここで空気が読めない奴が登場。たぶん友
795 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 18:08:44.74 ID:3vNiqe3DO
もしかしたら幼なじみかもしれない
796 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 18:12:03.29 ID:xFqqtjmH0
予想するやつなんなの?
797 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2012/07/06(金) 21:39:01.19 ID:Pdr4nWbJo
家に帰り、アンゼとイチャイチャでアイテム生成
798 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 22:01:10.20 ID:1ZhJ67JC0
男「よし、これに入ろう。室内プール『クリームヒルト』」

マミ「水着なんて持ってきてないんだけど……」

男「レンタルできるだろ」

マミ「そうなの?それじゃあ入ろうかしら」


男「さて、マミさんとは一旦別れて俺も水着を借りるぞ」

男「うーむ、水着レンタルは無料だがサポーターは別売りか。どうしよう」

1.サポーター無しで入る
2.サポーターだけで入る
3.何もつけずに入る
4.水着もサポーターもつける

↓2
799 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/07/06(金) 22:02:04.11 ID:UkRjRMfEo
1
800 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 22:02:09.47 ID:Hf6s5FG7o
801 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 22:02:11.33 ID:yW2fUkqW0
3
802 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 22:02:21.12 ID:w72Vb3MLo
3
803 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/06(金) 22:04:04.07 ID:8yV6vkPAo
おおっと、ゲームオーバーかー?
804 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 22:18:07.15 ID:1ZhJ67JC0
男「もういいか、めんどいし金ももったいないから何もつけずに入ろう」

男(俺は更衣室で脱衣を済ませ、プールに向かった)


男「おお、広いな。そして誰もいない。本当に経営大丈夫なのか」

男「さっきの安全バーの件も普通なら係員が事前に絶対確認するだろ。本当やる気ないな、ここのやつらは」

男(俺が仁王立ちしていると、後ろから水着姿のマミさんがやってきた)

マミ「お待たせ……ってちょっと!?なんで裸で入ってきてるのよ!」

男「めんどかったから」

マミ「いくらなんでもそれはないって、肌色の水着だと思って近づいたらこれだなんて……頭がどうにかなりそうよ……」

男「現実から目を背けるな!!」

マミ「背けたくもなるわよ!!」

男「まあ、他に人もいないし別にいいだろ。それより遊ぼうぜ」

マミ「嫌よ、後から人が来るかもしれないでしょ!?」

マミ「ちゃんと水着を着てきてよ、お願いだから……」

男「……」ムクムク グググ...

男「これが俺の答えだ」ギンギン

マミ「意味がわからないわよ!」

男「さて、何をして遊ぼうかな……」

1.アダムとイブごっこ
2.レイプ魔ごっこ
3.水着を借りに行く

↓2
805 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/06(金) 22:18:56.20 ID:lJZpbq3ko
1
806 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 22:19:00.40 ID:BPTAX76bo
3
807 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 22:19:42.47 ID:3vNiqe3DO
3
808 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 22:24:17.26 ID:1ZhJ67JC0
男「さて、巴さんにたっぷり見せ付けて満足したし、水着を借りにいくか」

マミ「早く行きなさい……」


男「よし、着替えてきたぞ。サポーターもばっちり装着済みだ」

マミ「はあ、もう……」

男「それじゃあ改めて……」

1.競争だ
2.水かけ遊びだ
3.とりあえずマミさんをプールに落とす

↓2
809 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/06(金) 22:24:33.49 ID:lJZpbq3ko
3
810 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/07/06(金) 22:25:19.73 ID:UkRjRMfEo
1
811 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 22:33:51.50 ID:1ZhJ67JC0
男「競争しようぜ。ここから向こうの端まで先にたどり着いたほうが勝ちだ」

マミ「ん、いいわよ」

男「ただし、負けたら勝った方のいうことをなんでも一つ聞かなければいけない」

マミ「男君の『なんでも』は怖いんだけど……」

男「じゃあハンデとして巴さんは魔法使っていいよ」

マミ「うーん、それならまず負けることはないかな……」

マミ「でも、男君は本当にそれでいいの?私、普通でも結構早いわよ?」

男「問題ない、俺は負けん。それに魔法少女なんて実は大したことないって知ってるからな」

マミ「ふうん……言ってくれるわね」

マミ「いいわ、それで行きましょう。負けてから後悔したって遅いんだから」

男「じゃあ行くぞ。位置について、よーい……ドン!!」
812 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 22:35:08.80 ID:n82yQzaz0
>魔法少女なんて実は大したことないって知ってるからな


それはあんたがただ人外なだけじゃないですかー
813 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 22:46:37.46 ID:1ZhJ67JC0
マミ「はっ!」

ザバーン

男(マミさんが俺の合図でプールに飛び込む。着水から非の打ち所のない完璧なフォームだ)

男(授業で測ったタイムでもマミさんはクラスの上位だったから、魔法ありだと更に早いんだろうな)

男「そして俺はそんなマミさんを横目にプールサイドを駆け抜けるのだった」ダダダダッ

マミ「えっ!?ちょ、ちょっと!」ザバババ

男「うわはははははは!!」ダダダダッ

男(ゴール直前まで走ったところで横っ飛びでプールに飛び込み、ゴールである端の壁にタッチする)

男(数秒遅れてマミさんもゴールした。うーむ、数秒で済む辺りやはり魔法少女だな)

マミ「はーはー……な、何よそれ!ズルいじゃない!」

男「誰も泳いで行けなんて言ってないだろ。むしろ巴さんがいきなり水の中に飛び込みだしてビビったわ」

マミ「……う、うう……」

男「さて、勝者の俺から巴さんへの命令は……」

1.マミさんって呼ばせろ
2.マミさんの足の裏を舐めさせろ
3.マミさんのおしっこが飲みたい
4.ここでセックスさせろ

↓2
814 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/06(金) 22:47:12.79 ID:lJZpbq3ko
たまにはライトに2で
815 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 22:47:50.41 ID:BPTAX76bo
2
816 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2012/07/06(金) 22:47:55.76 ID:Pdr4nWbJo
2
817 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 23:06:56.25 ID:1ZhJ67JC0
男「巴さんの足の裏が舐めたい」

マミ「えっ……」

マミ「ご、ごめんなさい。よく聞こえなかったんだけど」

男「巴さんの足の裏を舐めさせろ」

マミ「……」

マミ「男君、本当の本当に変態だったの……?」

男「違う。好きな人の足を舐めたがるのは男としては普通のことだ」

マミ「……」

男「じゃあ舐めるぞ」

マミ「ま、待って。せめてあそこの物陰でして……あと、人が来たらすぐにやめて……」

男「仕方ないな……」
818 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 23:14:51.09 ID:LJvhJCDy0
マミさんの足って臭そう
819 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 23:22:28.06 ID:1ZhJ67JC0
ぺちゃ……

マミ「んっ……」

ぺちゃ、ぺちゃ……

マミ「ちょっと、くすぐったい……」

ぺちゃ……ぬろぉ……

マミ「や、やだ、男君、なんかやらしい!」

男「やらしくしてるんだ。巴さんの反応を楽しむのがメインだ」

男「よし、親指と人差し指の間を開いてくれ」

マミ「い、嫌……」

男「じゃあ無理やり開く」

グイッ

マミ「ひぅ!」

ちろちろちろ……ちろちろ……

マミ「ひゃああぁぁっ!?」

「わーい、プーウ!プーウ!」

「あっ、たっくん!プールサイドを走っちゃダメだよ!」

男「む、誰か入ってきたな」

マミ「えっ!?も、もうやめにしましょう!」

男「続行」

ちろちろ……

マミ「だ、だめ……それ本当にだめ!」

「へー、結構広いじゃないか。誰もいないし、ウチの貸切状態かい?ついてるね」

「あ、ママ。ううん、誰かどこかにいるみたい。さっきから声が聞こえるし」

男「ほら、聞こえてるってさ。あんまり大声出すと見られるぞ」

マミ「う、うう……」
820 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 23:25:04.28 ID:1ZhJ67JC0
ぺちゃぺちゃ……

マミ「お願い……もうやめて、男君……」

男「……」

1.やめる
2.やめない

↓2
821 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/06(金) 23:25:21.95 ID:LJvhJCDy0
822 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 23:27:06.81 ID:3vNiqe3DO
2
823 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/06(金) 23:27:11.10 ID:lJZpbq3ko
1
824 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 23:35:14.94 ID:1ZhJ67JC0
男「……」

ぴちゃ、ぺちゃ……

マミ「あ、あうぅぅ……」

男「巴さん、超かわいい」

ぬろぉ……

マミ「ひぅっ……!」

「な、なんか苦しそうな声が聞こえるね……」

「……そうだね」

「うーん、見に行ったほうがいいかな?」

「いや、やめときな。あたしの予想だと、多分あんたの思ってるようなこととは違うことが起きてるから」

「?」

ぴちゃ、ぴちゃ……

マミ「や、やめて……やめてよぉ……」

男「……」

1.やめる
2.太股を舐める

↓2
825 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 23:36:43.76 ID:LJvhJCDy0
826 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 23:36:47.33 ID:yW2fUkqW0
2
827 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 23:46:38.22 ID:1ZhJ67JC0
男「上へ参りまーす」

男(俺はマミさんの足につけたままの舌を、一気に太股まで移動させた。マミさんの脚にナメクジの這ったような跡が残る)

ぬちゃぁぁぁぁぁぁ……

マミ「きゃあぁぁっ!?ば、バカ、やめてよ、もう!」

ぺろ、ぺろ、ぺちゃ……

マミ「う、うぅぅぅ……!」

「や、やっぱり様子を見たほうがいいんじゃ……」

「あー……まあ、まどかがそうしたいんならそうすればいいさ。若いうちは思いっきり間違えるのもまた経験だしね」

「何それ、わけわかんないよ……」

男「声大きいよ。見られちゃうぞ」

マミ「はぁ、はぁ……!お、お願いだからもうやめてよ……!」

男「……」

1.やめる
2.水着をずらしてあそこを舐める

↓2
828 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/07/06(金) 23:47:29.78 ID:UkRjRMfEo
1
829 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/06(金) 23:47:40.45 ID:4pf8JMzeo
830 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 23:47:41.26 ID:LJvhJCDy0
831 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 23:49:14.19 ID:aNgwbZlSO
ウェヒヒ…
832 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 23:52:08.79 ID:3vNiqe3DO
ティヒヒww
833 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 23:53:00.01 ID:LJvhJCDy0
まどかのトラウマになりそうだな
834 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 23:54:06.08 ID:BPTAX76bo
本当に嫌ならば…
835 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/06(金) 23:54:31.33 ID:1ZhJ67JC0
男(俺はマミさんの脚の間に顔を入れ、指で水着をずらした)

マミ「きゃあぁぁぁ!や、やめて、やめてぇ!」

まどか「だ、大丈夫ですか!?」

マミ「あっ!?や、やだ……見ないで、お願い……」

まどか「えっ……お、男さん……」

男「やあ、鹿目さん」

まどか「何を……やってるんですか……?」

男「ぺろぺろ」

まどか「その人、誰なんですか……?なんで男さんはその人とそんなことしてるんですか……?」

まどか「男さんが好きなのは、マミさんだったんじゃないんですか……?」

マミ「う、うぅ……」

男「……」

1.この子は遊びだ
2.この子が巴さんだ
3.鹿目さんにもしてあげようか?

↓2
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 23:56:11.38 ID:q8n1/kWIO
3
837 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/06(金) 23:56:12.33 ID:BPTAX76bo
2
838 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 00:02:10.13 ID:1BleruRCo
やっぱドリルで判別してんのか…
839 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/07(土) 00:10:39.92 ID:FoAlmyXQ0
男「この子は巴さんだぞ。よく見ろ、ロールを解いただけだ」

まどか「……?」

マミ「うっ、ううっ……」

まどか「……」

まどか「えっ……マ、マミさん?」

男「そうだってば」

マミ「ち、違うの、これは……!」

まどか「……あ……」

まどか「あ、う……し、失礼しました!!」ピュー

マミ「あ……あああ……!」


「くく……どうだった、まどか?」

「ううー!ひどいよママ!もう出ようよ、居づらいよここ!」

「ありゃ、そんなに強烈だったのか?仕方ないねえ」


マミ「うっ……うううう……」

男「↓2」
840 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/07(土) 00:11:17.53 ID:FoAlmyXQ0
今日はここまでです
安価下
841 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 00:11:28.01 ID:caccdjjSO
ごめりんこ
842 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2012/07/07(土) 00:11:58.04 ID:l4D9Ng5lo
ウゼェwwww
843 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 00:14:57.15 ID:kTPvRoIDO
そろそろやめた方がいい気するなバッドエンド行きそうだ
844 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 00:17:39.90 ID:fqBeFEGj0
っていうか出禁くらいそうwwwwwwwwwwww
845 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 00:21:51.66 ID:S0ppIo3so

無理やりされたとは思わないだろうなぁ
マミさん魔法少女だしww
846 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 03:21:56.00 ID:S0ppIo3so
テレパシーは一方通行ならば届いてもおかしくは無い
実際杏子→まどかで行ってるし
847 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 03:22:24.00 ID:S0ppIo3so
すまん、誤爆
848 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 03:39:31.83 ID:caccdjjSO
誤爆ついでに聞きてぇ。スレタイは何よ?
849 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/07(土) 08:56:09.02 ID:ayq52iMAO
抜いた
850 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/07(土) 08:59:29.48 ID:KPxACCIpo
まどかは相変わらず忠告を聞かないんだなwwwwww
851 :これだけ [saga]:2012/07/07(土) 15:29:23.36 ID:FoAlmyXQ0
男「ごめりんこっ☆」

マミ「うっ……ううぅっ……」

男「……」

マミ「鹿目さんに見られた……嫌、もう学校に行けない……」

男「気にするなよ。鹿目さんは言いふらしたりする子じゃないって」

マミ「そんなの、わからないじゃない。美樹さんに相談したりするかも……」

マミ「美樹さんは友達も多いし、きっとその内学校中に……うう、嫌……」

男「馬鹿、どうして信じてやらないんだ!仲間だろ!」

マミ「え……?」

男「鹿目さんは人の心の痛みのわかる子だ。誰かに喋ったら巴さんがどんな風に思うかだってきっと理解している」

男「だから……安心しろよ。それに万が一何かあっても、巴さんは俺が守ってみせる。な、元気出してくれよ」

マミ「あ……」

マミ「貴方が全部悪いんじゃない!!」パチーーーーン

男「あびょっ!」ドテッ


男(その後、俺はマミさんに額を床にこすりつけての土下座を10分間続けた)


マミ「そこまで謝るくらいなら、最初からあんなことしないでよ……」

男「ごめん、巴さんが好きすぎて。頼む許してくれ、巴さんに嫌われたら俺は腐って果ててしまう」

マミ「はぁ……もういいわ、今日は帰りましょう。ちょっとは期待してたのに、全然楽しめなかった……」

男「ま、待ってくれ!あと一度、あと一度だけチャンスをくれ!絶対巴さんを楽しませて見せるから!」

マミ「……」

男「次は↓2に行こう!」

1.ラブホテル
2.水上コースター『スーパーセル』
3.コーヒーカップ『魔女の口づけ』
4.お化け屋敷『エルザマリア』
5.フリーフォール『絶望転移』
6.ガンシュートアクション『巴マミのドキドキティーロトロッコ』
852 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 15:32:39.09 ID:RYO95qkto
853 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2012/07/07(土) 15:33:08.70 ID:l4D9Ng5lo
4
854 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/07/07(土) 15:37:35.92 ID:Mw8ASz/uo
6
855 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 19:24:28.92 ID:kTPvRoIDO
ここは6だろ…
856 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/07(土) 23:23:57.97 ID:FoAlmyXQ0
男「次はこれだ、お化け屋敷『エルザマリア』」

マミ「……」

マミ「暗がりに連れ込んで、また変なことをするつもりなのね……」

男「↓2」
857 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/07(土) 23:24:59.19 ID:KPxACCIpo
他の客にも同じこと言えよもう
858 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2012/07/07(土) 23:25:17.54 ID:l4D9Ng5lo
失礼なっ
変なことするなら、場所なんて考えないね
859 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 23:26:02.88 ID:fqBeFEGj0
>>858
妙に説得力ある
860 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/07(土) 23:40:27.46 ID:FoAlmyXQ0
男「失礼な事を言うなよ、俺が明るい場所や人の居る場所じゃエロいことを出来ない奴だとでも思ってるのか」

マミ「なんでそこで開き直るのよ!」

男「いいから入ろうぜ」グイ

マミ「あっ、引っ張らないで」


男「うーむ、どういう技術か知らんがここでは人や物がシルエットに見えるんだな」

マミ「そうね……」

男「距離感が掴みにくいな。俺が先に行くから巴さんは着いてきてくれ」ギュ

男(俺はマミさんの前に立ち、手を握った。彼女もその手を握り返してくる)

マミ「ん、オーケー。男君も気をつけてね」

男「わかってる」


男(こういうのにはビックリさせるポイントがあるもんだ。そこで女の子にいいところを見せるには、何が来ても関係ないというどっしりとした心構えが必要になるぞ)

男(さあ、俺の如き沈着さをマミさんに見せてやるぜ)

感情エネルギーin or not 先着3レス
861 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 23:40:51.35 ID:tbiALw7uo
NOT
862 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 23:42:30.12 ID:fqBeFEGj0
IN
863 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 23:42:36.15 ID:caccdjjSO
いん
864 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/07(土) 23:47:04.30 ID:FoAlmyXQ0
男(さあ、俺の如き沈着さをマミさんに見せてやるぜ)

男(さあ、俺の山の如き沈着さをマミさんに見せてやるぜ)

です
865 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 23:48:28.40 ID:RYO95qkto
まどかルートのときはあんなに極端だったのにどうしたんだお前ら
866 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 00:00:04.15 ID:EXYX17/10
「キャアアアァァァァーーーーッ!!」

マミ「!!」ビクッ

男「大丈夫か?」

マミ「え、ええ、ちょっと驚いただけよ」

男「……む」グニャ

男「巴さん、ここの床、すごく柔い素材で出来てる。ゆっくり歩いて」

マミ「?」グニャ

マミ「あ、本当ね……これも仕掛けのひとつなのかしら」

男「多分ね。全く、こういう普通に危ないのはやめろよな。巴さんが転んでその美しき造形がわずかでも崩れたらどうするんだ」

マミ「何言ってるのよ、もう……」

男「……」

マミ「モノクロの世界が精神を不安にさせるのかしらね……なんだか、別の世界に来たみたい」

男「……」

マミ「な、何か喋ってよ……」

プシューーーーーッ

男(俺たちのいる辺りの床から冷たい空気と煙幕が一斉に吹き上げてきた)

マミ「きゃあーっ!?」

男(くっ、同時にかかったか。マミさんの露払いが出来なかったぞ。ここはまず紳士たしくマミさんの安否を気遣おう!)

感情エネルギーin or not 先着3レス
867 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 00:00:51.21 ID:llSRanK1o
not
868 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 00:01:08.01 ID:LJd5LUoSO
インディグネイション
869 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 00:01:37.58 ID:Y4JGd4R6o
IN
870 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/08(日) 00:25:13.59 ID:8/caKMLNo
>>865
in or not童貞だったから…
871 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 01:09:18.11 ID:EXYX17/10
男「だ、大丈夫か巴さん!」

マミ「あ、うん……びっくりしたわ、まさか下からくるなんて……」

男「よかった……!巴さんが無事で本当によかった!」ヒシッ

マミ「え?」

男「巴さんを失ったら俺はもう生きていけない……I need you」

マミ「わ、わかったから離れて?」

男「ああ、ごめん……」スッ

マミ「もう、大げさよ。遊園地のアトラクションで死ぬわけないじゃない」

男「俺はさっきジェットコースターで死に掛けたんだけど」

マミ「ぷふっ!」

マミ「あ、あれは貴方の乗り方が悪かったんじゃない!ふふ、おかしなことを言うわね!うふふふ……」

男(マミさんは何故かツボったらしい)

マミ「ほら、私は大丈夫だから行きましょう?」スッ

男(今度はマミさんの方から手を差し出してきた)

男「うむ」ギュ
872 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 01:15:06.44 ID:EXYX17/10
男「結構雰囲気あったな」

マミ「そうね。それに外に出た瞬間、言いようのない解放感があったわ」

男「ああ、わかるわかる」

男(少しだけマミさんの機嫌が直った気がする)

男「おっと、こんな時間か。巴さん、お腹すいてないか?」

マミ「ちょっと空いてるかも……」

男「……」

1.我慢しろよデブ
2.フードコートに行こうか
3.ここを出てどこかおいしいところに食べに行こうか

↓2
873 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 01:15:59.39 ID:c0JXEUfNo
874 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 01:16:00.36 ID:ZSl+nldjo
3
875 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 01:23:34.71 ID:EXYX17/10
男「ここを出てどこかおいしいところに食べに行こうか。また遊びたくなったら再入場も出来るし」

マミ「いいけど、園内にも食事出来る場所はあるんじゃないかしら」

男「こういう場所の飯は、大してうまくもないのに相場の何倍も代金を取る物なんだ。外なら同じ料金でもっといいものが食えるぞ」

マミ「そ、そういえばそういうものだったわね。いいわ、外に食べに行きましょう」

男「よし、じゃあ近くの店で手ごろな値段の店は……」

1.ホテルのランチバイキング(中学生半額)
2.シェーキーズ
3.吉野家
4.サイゼリヤ

↓2
876 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 01:24:40.77 ID:LJd5LUoSO
シェーキーズ知らん…何それおいしいの?1で。
877 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 01:24:51.33 ID:2HbEKNCjo
1
878 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 01:31:00.51 ID:EXYX17/10
男「よし、そこのホテルに行こう」

マミ「……」

マミ「またそういうこと言うの……?」

男「?」

マミ「はぁ……行きません。食事にするんじゃなかったの?」

男「だからランチバイキングに行こうって思ったんだけど」

マミ「えっ?」

男「ほら、看板置いてるだろ。中学生以下半額だぞ」

マミ「あ……あら、そう……それじゃあ行きましょうか」

男「……」

1.謝れよ
2.やっぱり根はスケベだな
3.ああ、行こうか

↓2
879 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 01:31:42.05 ID:ZSl+nldjo
2
880 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 01:31:43.21 ID:nrCm5s7Ho
881 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/08(日) 01:31:43.64 ID:Xccs9M3oo
2
882 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 01:40:09.82 ID:LJd5LUoSO
お前らwwwwwwそこは流してやれよwwwwww
883 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 01:50:18.62 ID:EXYX17/10
男「やっぱり根はスケベなんだな」

マミ「……」

男「ホテルと言えばラブホテルかよ。とんだ淫乱アイドルもいたもんだ」

マミ「な、何よ……男君が普段からそういうことばかり言ってるから誤解したんじゃない」

男「だからって、飯の話をしてたのにいきなりラブホテルに行くことになるかね」

男「いくらなんでもちょっと行きすぎた発想なんじゃないか?」

マミ「男君以外の人に言われてもそうは思わないわよ!」

男「はぁ、俺のせいか……まあかまわないけどね、巴さんがそれでいいなら」

マミ「もう、変なこと言ってないで早く行くわよ……」


男「へえ、結構人気あるんだな。もう2時前なのに結構人が入ってるぞ」

マミ「そうみたいね、私達と同じで遊園地から来た人が多いのかしら」

男「家族連れも結構いるな。ほら見ろあそこ、両親と小さい娘のリア充構成だぞ。ほほえましいな」

マミ「……うん、そうね……。幸せそう」

男(マミさんは家族連れをぼーっと眺めている)


1.よし、何食おうかな!
2.俺達も娘を作ってリア充になろうぜ
3.家族連れにイチャモンをつけて追い出す

↓2
884 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 01:51:13.77 ID:Zd5bHI0Bo
2
885 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 01:51:20.06 ID:2HbEKNCjo
2
886 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 01:52:54.91 ID:LJd5LUoSO
2
887 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 01:53:03.48 ID:ZSl+nldjo
2
888 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 01:53:13.90 ID:2NAqC2nDo
889 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/08(日) 01:53:52.00 ID:l5NxFBgDO
この一体感に鳥肌
890 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 02:03:20.74 ID:EXYX17/10
男「俺達も娘を作ってリア充になろうぜ」

マミ「うん……えっ?」

マミ「い、嫌よ。いきなり何を言い出すの」

男「だって羨ましそうに見てたから」

マミ「うーん、羨ましいというか、ちょっと昔を思い出しちゃって」

男「ああ……」

男「ごめんな、無神経だった……」

マミ「い、いいのよそんな!女の子のいる家族なんて、そこら中にいるんだから気にしないで」

男「うん……でも、巴さんとの娘は欲しいな……」

マミ「もう、また馬鹿なこと言って……ほら、料理を取りに行きましょう」


男「おお、そこそこ種類があるな。どれもうまそうだ」

マミ「デザートもたくさんあるのね。うーん、どれにしようかしら」

男「よし、肉を取りまくろう。あそこでサイコロステーキの実演調理してるぞ。巴さんも並ぼうぜ」グイ

マミ「あ、引っ張らないで、もう。ちゃんと並ぶから」


男「うへへ、大盛りにしてもらったぞ」

マミ「お肉もいいけど、そればかり食べてちゃダメよ?」

男「おう。寿司があったからそれ食べよう」

マミ「野菜も食べなさい!」
891 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 02:15:18.61 ID:EXYX17/10
男「むう、巴さんは野菜ばかり食べるんだな」

マミ「まあ、ね。仕事上、カロリーはどうしても気になるから」

男「それもそうか」

マミ「貴方もちゃんと野菜を食べなさいよ……お肉と炭水化物ばかりじゃない」

男「嫌だ、バイキングでは好きなものだけ食うのが正しい」

マミ「野菜だっておいしいのよ?ほら、てんぷらだって置いてあるし……この根菜のかきあげなんて食べやすいわよ。取ってきたらどう?」

男「えー……」

マミ「えーじゃないでしょう。だったら半分だけあげるから。ほら……」

男「巴さんがあーんしてくれたら食べる」

マミ「はいはい。あーん」

男「してくれるのか……あーん」

男「うむ、うまい」

マミ「でしょう?だからちゃんと野菜も……」

男「巴さんがあーんしてくれた奴だけ食べる」

マミ「ま、また調子に乗ってきたわね……」
892 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 02:16:53.22 ID:LJd5LUoSO
なんかいいなーこういうの。
893 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 02:17:49.95 ID:ZSl+nldjo
相手に依存し過ぎず、程良い感じでいちゃいちゃする・・・やるな・・・
894 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 02:23:30.57 ID:EXYX17/10
男「よし、デザート食おう。デザート」

マミ「そうね。どれにしようかしら」

男「うおっ!見ろ巴さん、チョコレートフォンデュのマシンがあるぞ」

マミ「あら、本当ね。置いてあるビスケットのスティックに付けるのかしら」

男「面白そうだ、やってみよう」


1.ビスケットをチョコの噴水に突っ込んで食べる
2.肉棒をチョコの噴水に突っ込んでマミさんに食べさせる
3.ビスケットをチョコの噴水に突っ込んでマミさんに食べさせる

↓2
895 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 02:23:56.95 ID:EXYX17/10
今日はここまでです
安価下
896 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 02:24:26.84 ID:ZSl+nldjo
3
897 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 02:24:30.95 ID:gWUO38o5o
898 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 02:24:54.39 ID:ZSl+nldjo
乙乙
899 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 02:24:58.74 ID:LJd5LUoSO
Sun
900 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 02:25:04.27 ID:gWUO38o5o
901 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/08(日) 02:25:33.36 ID:KGLQS6Au0
2ひどすぎるだろwwwwww
902 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/08(日) 02:25:45.73 ID:6kaUNffAO
903 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/08(日) 02:33:31.36 ID:8/caKMLNo
904 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2012/07/08(日) 02:38:30.60 ID:D+VaWbVSo
お前ら2で何を勘違いしてるんだ?
バイキングならソーセージくらいあるだろう
905 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 02:39:26.00 ID:ZSl+nldjo
ソーセージにチョコつけて美味しいのか?(真剣)
906 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/08(日) 02:41:31.28 ID:l5NxFBgDO
彼女に、即尺が無理だからチョコ食わしてからフェラさせた事がある。
いいぞ
907 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 02:44:33.16 ID:uaVDQZ/DO
>>906
ハイハイsageようねオジイチャン
908 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 02:44:48.77 ID:LJd5LUoSO
意外とそーやってかける人いるけど、そーいうの後始末とか大変じゃね?何かけるかにもよるが
909 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/08(日) 04:04:38.78 ID:mHsCSuyQ0
くそぅ
スカイツリー天丼の出番ではないのか
910 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 15:46:08.57 ID:EXYX17/10
男「よし、3本差しだ」

男(親指以外の4本の指で3本のビスケットをはさみ、一度に噴水に突っ込んだ)

マミ「行儀が悪いわ。一本ずつすればいいのに」

男「むう、巴さんって案外口うるさいんだな」

男「どうせならもっと叱ってくれ。なんなら尻を蹴るくらいならしてくれてもいい」

マミ「まともに聞く気がないわね……」

男「突っ込んだ部分の下って空間が出来るんだな。スティックでイカダを作ってチョコの流れを遮ったらどうなるかな」

マミ「や、やめなさい!」


男「10本もコーティングしてしまった……」

マミ「もう、ちゃんと残さず食べるのよ?」

男「巴さん、あーん」

マミ「こらっ、言ってるそばから!」

男「してもらってばかりじゃ悪いからな。何も食べきれないから押し付けようとしてるわけじゃない、巴さんの分を俺にあーんしてくれればいい」

マミ「なんでそんなことする必要があるの。普通に食べればいいじゃない……」

男「嫌だ、普通に食ってもつまらん。巴さんと食べさせあいっこがしたい」

男「頼む、やらせてくれ。それだけで俺はこの上なく幸せになれるんだ!」

マミ「わ、わかったわよ。大声出さないで……」

男「あ、食べ終わったあと『おいしい?』って聞くのも忘れないでくれ」

マミ「はぁ、はいはい……」
911 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 15:49:49.34 ID:EXYX17/10
男「じゃあ巴さん、あーん」

マミ「んっ……」カリカリ

男(うへへ……俺は今巴さんの口に突っ込んでるんだ……)

マミ「……」スッ

男「うむ。あーん」カリカリ

マミ「……」カリカリ

男「……」カリカリ

1.うまい!
2.指も食べる

↓2
912 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 15:52:15.23 ID:DAyncGGd0
913 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 15:52:33.03 ID:EXYX17/10
男(うへへ……俺は今巴さんの口に突っ込んでるんだ……)

男(うへへ……俺は今マミさんの口に突っ込んでるんだ……)

です
914 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 15:52:41.53 ID:2HbEKNCjo
1
915 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 16:08:01.54 ID:EXYX17/10
男「……」カリカリ

マミ「……」カリカリ

男「……ふう」

マミ「ん……おいしかった?」

男「うまい。最高だった。巴さんが手に持ったから心なしか甘みが増した気がする」

マミ「まだ一本目でしょう。何と比べたのよ……」

男「巴さんはどうだ?俺の料理は口にあったか?」

マミ「チョコをつけただけじゃない。うん、まあおいしかったわよ」

男「よし、じゃあ二本目も頼む」

マミ「二本目もって……いつまでさせる気なの?」

男「全部」

マミ「自分で食べなさい!」

男「えー」


(その後全部のチョコを平らげたが、そのせいで腹がいっぱいになった)


男「やっぱり巴さんが食べさせてくれた一本目が一番甘かった気がする」

マミ「段々甘さに慣れてきただけでしょう……」

男(この後はどうしよう)


1.遊園地に戻る
2.鹿目さんに電話する

↓2
916 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 16:12:46.62 ID:LJd5LUoSO
917 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 16:15:45.13 ID:2HbEKNCjo
1
918 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 20:58:16.75 ID:EXYX17/10
男(少し休んでから支払いを済ませた)

男「遊園地に戻るか」

マミ「ええ」


1.巴マミショー
2.水上コースター『スーパーセル』
3.コーヒーカップ『魔女の口づけ』
4.フリーフォール『絶望転移』
5.ガンシュートアクション『巴マミのドキドキティーロトロッコ』

↓2
919 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 20:59:15.88 ID:Zd5bHI0Bo
2
920 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 20:59:17.33 ID:2HbEKNCjo
5
921 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 21:14:05.42 ID:EXYX17/10
男「これにしよう、『巴マミのドキドキティーロトロッコ』」

マミ「えっ!?何なのかしら、これ……」

男「知らん。アイドル衣装着た巴さんのポスターが貼ってあるし活動の一環じゃないのか」

マミ「聞いてないわ、こんなの」

男「いいから入ろうぜ。これは名作の予感がする」グイ

マミ「ひ、引っ張らないで……」


男「どうやらトロッコに乗りながら、赤外線の出る銃を使った的当てをするらしいな」

男「しかし持ちにくい形だ……なんで拳銃じゃないんだ……」

マミ「知らないわよ……私はこういう形の方がやりやすいけど」

男「よし、どっちがいいスコアを出せるか勝負しようぜ。勝ったら負けた方になんでも……」

マミ「ダメよ」

男「なんでだ、巴さんの得意分野じゃないのか」

マミ「それに乗ったら貴方、またやりたい放題する気でしょう……トロッコから降りたり、私の妨害をしたり」

男「なんでまた俺の思考が読まれてるんだ……巴さん、結婚してくれ」

マミ「はぁ……」
922 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 21:29:14.56 ID:EXYX17/10
男「よし、始まるぞ。どこに巴さん要素が出てくるのか楽しみだ」

マミ「私は怖いんだけど……」


『私は巴マミ。この見滝原を守るアイドルで、貴方達と同じガンファイターよ!』

男「ぶはっ」

マミ「ああ……これ、プロデューサーに結局何に使うのか教えてもらえなかった音声だわ。これのためだったのね……」

『今、見滝原は大きな危機に晒されているわ。地球人より遥かに進んだ文明を持つ宇宙人に襲撃されているの』

『宇宙人を撃退出来る力を持つのは、私と貴方達だけ。だけど私一人じゃとてもじゃないけど見滝原は守りきれないわ』

男「見滝原以外は守ろうともしないんだな、巴さんは……」

マミ「わ、私に言われても困るわよ……」

『お願い、私と一緒に戦って!貴方達がいればきっと見滝原の平和は守られるわ!』

男「さっきから貴方達って連呼してるけど、一人で乗る奴がいたらどうするんだ?」

マミ「だから知らないわよ!」

男(話している内に俺達の乗るトロッコが発車した)

男「よし……」

1.普通に的を狙う
2.スタイリッシュに的を狙う
3.オナニーをする

↓2
923 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 21:30:11.20 ID:/Glbn7Mdo
924 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 21:30:12.00 ID:ZSl+nldjo
2
925 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 21:44:27.88 ID:EXYX17/10
サールティー ローヤーリィー タマリーエ

マミ「せっかくだから楽しみましょうか。最初の的が来たわね」

マミ「はっ!」カチッ ピチュン

男「おお、結構距離があるのに一発で当てたな。さすがはこのアトラクションの主人公」

マミ「ふふ……褒めても何も出ないわよ?」

男(からかったんだが)

男「俺も狙うか。yeah!」カチッ ピチュン

男(頭上で銃を持つ手をもう片方の手で固定し、一気に振り下ろしつつ発射する。撃った後に銃を跳ね上がらせるのも忘れない)

男「よし、俺も一発ヒット」

マミ「あら……」

男「よし、次の的が見えたぞ……って見渡す限り的だらけじゃないか。こんなにあるのか」

マミ「……なんだか燃えてきたわ。男君、ここは正々堂々と勝負しない?ズルは無しで楽しみましょう」

男「おう、勝ってほえ面かかせてやる」
926 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 21:56:39.71 ID:EXYX17/10
男「とあああああっ!!」

マミ「はっ、たぁ!えいっ!」

男(マミさんは何故かクルクル回りながら撃っている。ハンデを貰ってるような気分なので俺もそれに習うことにした)

男「おらっ!たああっ!」

マミ「ふっ!やぁ!」

「前の客、えらい張り切りようだねぇ……」

「そ、そうだね。けど気にせず遊ぼうよ、ママ」

「ああ。よし、誰が一番いい得点を取れるか勝負だ!」

「僕はタツヤが乗り出して落ちないように見てるよ。みんながんばって」

「とろっこ、とろっこー!」

男「おおおおおおっ!!死ね宇宙人!!」

マミ「見滝原の平和は私が守るわ!」



男「ふう……198/200か」

マミ「やったわ、パーフェクトよ!」

男「げ、マジか……」

マミ「うふふ、ほら、歴代ハイスコアですって」

男「俺は歴代2位か……3位が168って、差がえらく開いてるな」

マミ「もしかして、あんまり人気がないのかしら……楽しいのに……」

男「まあこの遊園地自体あんまり人がいないからな」
927 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/08(日) 21:57:38.31 ID:nY0qZMOWo
まどか気まずいwwwwww
928 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/07/08(日) 21:59:39.18 ID:JrF7AHexo
まどかwww
929 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 22:02:51.74 ID:EXYX17/10
男「よし、そろそろいい時間だ。今日は帰るか」

マミ「……」

男「巴さん、まだなんか乗りたいのがあるのか?」

マミ「あ……ううん。ええ、帰りましょう」


男(帰りも行きと同じく電車だ。朝より人が少ない)

男「今日は楽しめた?」

マミ「ええ……プールでの件がなければもっとよかったんだけど」

男「ごめりんこっ☆」

マミ「反省してないわね……」


男「よし、ついでだから家まで送ってこう」

マミ「ありがとう。お願いするわ」
930 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 22:12:25.06 ID:EXYX17/10
男(マミさんのマンションに着こうかという時……)

マミ「あ……」

ほむら「……」

男(暁美さんと美樹さん、杏子ちゃんとゆまちゃんがマンションの前で待ち構えていた)


杏子「おい、てめえ。どこに行ってやがった?」

ゆま「おねーちゃん……」

さやか「マミさん……」

マミ「あ……う……」

ほむら「……昨日伝えたはずよ。今日はワルプルギスの夜の対策会議を行うって」

ほむら「貴女、電話にも出ずに何をしていたの?」

杏子「けっ、見りゃわかんだろ。そいつと遊びに行ってたんだってな」

さやか「……」

ゆま「おねーちゃん、みんな心配してたんだよ……?」

マミ「ごめん……なさい……」

男「↓2」
931 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/08(日) 22:13:26.57 ID:nY0qZMOWo
こいつはもう戦える精神状態じゃないんだ。
俺のせいだけど。
932 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 22:13:36.66 ID:ZSl+nldjo
ごめんなちゃい☆
933 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 22:16:07.80 ID:wk/Pm8zIO
対策会議なんて必要ない
おれ一人で倒せるから
934 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 22:33:26.82 ID:EXYX17/10
男「ごめんなちゃい☆」

男(俺は軽く作った握りこぶしで自分の頭を小突き、ウィンクをしながら言った)

ほむら「あれはこの辺り一帯を人の住めない土地に変えるわ。貴女、見滝原を守りたいんじゃなかったの?」

マミ「……」

男(無視された)

さやか「マミさん、なんとか言ってくださいよ……何か事情があったんですよね……?」

杏子「あるわけねーだろ、そんなもん」

さやか「杏子!」

杏子「そいつと歩いてるのが証拠だろ。それも髪を解いて、サングラスかけてだぞ。大方、変装してのお忍びデートってとこだろ」

杏子「違うってんなら今すぐ言い訳してみなよ。正義の魔法少女さん」

マミ「わ、私は……」

ほむら「……無事ならいい。だけど、これからは最低限連絡を無視しないで。明日また私の家で集まるわ」

杏子「ちょっと待て。まだこいつと組む気でいるのか?」

ほむら「……」

さやか「な、何言ってるのさ、杏子……」

ゆま「……」オロオロ

杏子「遊びに行って大事な作戦会議をすっぽかすような奴と組むなんてごめんだっての。マミの奴が入るんならアタシとゆまは抜けさせてもらうからな」

杏子「はっきり言って今のマミは信用できねー。いざって時に勝手な行動されたら、アタシ達が危険なんだぞ」

マミ「う……」

ほむら「……」

さやか「ちょっと待ってよ、ワルプルギスの夜ってめちゃくちゃ強いんでしょ!?マミさん抜きでなんて……」

杏子「素人は黙ってな!やる気のねー奴なんていない方がマシなんだよ!」
935 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 22:51:10.30 ID:EXYX17/10
ほむら「……そうね。杏子の言うことは、正しい」

さやか「ほむらまで……!?」

ほむら「さやか、落ち着いて。ここで杏子に抜けられたら、ワルプルギスの夜に勝てる可能性は限りなくゼロに近くなる」

ほむら「覚悟のない今の巴さんか、杏子とゆまなら……私は二人に残ってほしい。何よりも優先されるのは勝つ事だから」

さやか「そんなの……」

ほむら「これが私の考え。巴さん、何か言いたいことはある?」

マミ「……」

男(マミさんは俯いたまま黙っている)

杏子「何も言うことはないってさ。ちっ、一日無駄にしちまった」

ほむら「……今日は解散ね。全員、頭を冷やしましょう」

さやか「マミさん……」

男(暁美さんと杏子ちゃん、ゆまちゃんが去り、この場には俺とマミさん、美樹さんが残った)

さやか「ねえ、マミさん。本当は何か事情があるんでしょう?悩んでないで、あたしにだけでも話してくださいよ」

男「……」

1.もう巴さんを戦わせるな
2.3Pしようぜ
936 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 22:55:47.09 ID:LQ3Kpl78o
2
937 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 22:56:00.48 ID:ZSl+nldjo
2
938 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 22:56:06.44 ID:uzl48gD90
1
939 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 23:00:16.50 ID:1KdxXV5IO
どっちでもさやかならキレるだろうけどな
940 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/08(日) 23:02:26.98 ID:EXYX17/10
すみません、しばらく離席します
941 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 23:51:59.92 ID:b5GY5ICIO
一瞬1安定だろとか思ったけどここの男なら2だった
942 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 00:27:38.03 ID:hW+glTvbo
いや、2も結構男らしいと思う
943 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 01:35:34.67 ID:mIiiKGqDO
3Pしようぜに盛大に吹いた
944 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 01:40:50.90 ID:FyFeP7Eyo
2じゃないとコイツは男じゃない!
945 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 01:47:21.39 ID:mIiiKGqDO
てかアイドルになるのススメたのほむらなのにこうやってキレるのどうよ
責任はほむらにもあるやん
946 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/09(月) 01:49:42.18 ID:GwrObeSy0
男「美樹さんこれから暇か?暇なら巴さんの家で3Pしようぜ」

さやか「話しかけないで……!マミさん、今ならちゃんと謝れば許してもらえますよ!」

マミ「……」

男「謝るって何をだ?なんで美樹さんは巴さんに命がけの戦いなんてさせようとするんだ」

さやか「あんたは黙ってなさいよ!マミさんに見滝原の危機を放っておけるわけがないんだから!」

男「お前が黙ってろよ」

さやか「……!?」

男「お前、巴さんを殺す気か?彼女が今どういう状況かわかって言ってるのか?」

さやか「何よ、状況って……!」

男「巴さんのソウルジェムは、戦ってもいないのに3日で4割濁った。追い詰められてるんだよ。魔法少女の真実に」

男「全部わかってて覚悟の上で魔法少女になった美樹さんと、何も知らずにずっと騙されて戦い続けて来た巴さんとでは感じる事が違うの。わかった?」

マミ「……」

さやか「……」

男「巴さんはこれからは俺が食わせていく。当然ワルプルギスの夜とも戦わせない。戦える精神状態じゃないしな」

男「だから……な?美樹さんも混ざってセックスしようぜ」

さやか「何がだからなのよ!」

男「尊敬するマミ先輩の痴態を見たくないのか……?巴さん、ベッドの上では結構乱れるぜ。美樹さんが混ざってくれたらきっともっと喜ぶ」

さやか「な……!?う、嘘ですよね、マミさん!こんな奴と……」

男「嘘じゃない。巴さんは俺に養ってもらう道を選んだ」

さやか「あんたには聞いてない!マミさん、嘘だって言ってください!」

マミ「……」

マミ「美樹さん……」

マミ「ごめんなさい……私、怖いの、魔女と戦うのが……」

さやか「……っ」
947 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 01:51:43.33 ID:Asm/E5j3o
いつもの男だwwwwwwww ワロタwwwwwwww
948 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/09(月) 01:56:07.38 ID:GwrObeSy0
さやか「あ……あんたが……!あんたがマミさんに変なこと吹き込んだんだろ!!」

男「は?」

さやか「マミさんは、かっこよくて、優しくて!困っている人を放っておけない……あたしにとって、魔法少女としての目標なんだ!」

さやか「あたし達のマミさんを返せ!」

マミ「や、やめて、美樹さん……」

男「↓2」
949 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/09(月) 01:57:38.99 ID:Weoaiq0AO
美樹さんが処女をくれるなら検討してもいい
950 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 01:57:40.54 ID:Asm/E5j3o
ふざけるなああああああああああああああああああああ!!!!!
951 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 01:57:41.14 ID:l6IkPeN4o
てへ☆
952 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/07/09(月) 01:57:51.61 ID:KC6gqJCpo
kskst
953 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/07/09(月) 01:58:53.53 ID:0Gpsuhaq0
[ピザ]さんのことマミとか言うんじゃねえブス
954 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:05:47.35 ID:FyFeP7Eyo
マミ
[ピザ]
ブタ
ピザ
マブ
デミ
ブミ
ピミ
マザ
デザ
ブザ
ピブ
ピタ
マタ
デタ
ブブ
955 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/09(月) 02:06:53.19 ID:GwrObeSy0
男「ふざけるなああああああああああああああああああああ!!!!!このキチガイがあああああああああああああああああ!!!!!!」

さやか「っ!!」

男「キチガイのお前がどう思ってるかなんか知るか!巴さんは15歳だぞ!世間的にはまだ子供だ!」

男「なんで戦いから逃げたらいけないんだよ!!相手は元魔法少女の可能性だってあるんだぞ!!」

男「お前は魔女が元は魔法少女だって知ってても戦えるキチガイかも知れないけどさ!!巴さんは違うんだよ!普通なんだよ!このキチガイ!!」

男「同類を殺すくらいなら自分が死んだ方がいいって思える普通の子なんだよ!そんな巴さんに俺が生きるために必要なグリーフシードを渡してやってるって、ただそれだけのことなんだよ!!キチガイ!!」

マミ「男君……」

さやか「う、うう……!」

男「早く帰れよ、キチガイ。キチガイの仲間と仲良く気違ってろ」

さやか「……!!」ダダダッ

マミ「……」

男「……」
956 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/07/09(月) 02:08:28.87 ID:rMQNZSF3o
おかしいな男がかっこいいぞ
957 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:09:14.25 ID:Asm/E5j3o
キチガイ連呼すなwwwwwwww 
958 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:09:20.20 ID:FyFeP7Eyo
この男さんはイケメン
959 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/07/09(月) 02:11:18.17 ID:AaKxCM6ko
しかし相変わらず青には容赦ねえなwwwwww
960 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/07/09(月) 02:14:36.13 ID:KC6gqJCpo
さやか嫌われすぎてワロタ
961 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/09(月) 02:17:53.49 ID:GwrObeSy0
男「行こうぜ、巴さん」ギュ

マミ「うん……」

男(俺が掴んだ手を弱々しく握り返してくる)

男(仲間との決別が決め手になったな)

男(今のマミさんの目は、魔法少女としての自分を捨て切れなかった今朝までの彼女のそれとは違っていた)

男(全てを諦め、立ち止まることを受け入れ、彼女は決定的に変わった。もう戦うことは出来ないだろう)

男(俺の大勝利だ。これからはマミさんだけのために生きていこう。どんな危険を冒してもマミさんを幸せにするぞ)


ガチャ バタン

男「巴さん」

マミ「ん……」

男「マミさんって呼んでいいか?」

マミ「うん……でも、外では恥ずかしいから……」

男「わかった。じゃあ二人きりの時だけな」

マミ「うん……」
962 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/09(月) 02:18:04.12 ID:rfOsez7/o
言いすぎだけど男が正しいし…
お前の勝手なイメージを(ry
963 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:18:45.43 ID:Asm/E5j3o
でもなんだろう このバッドエンド臭は・・・
964 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/09(月) 02:23:41.10 ID:GwrObeSy0
男「マミさん、好きだ」

マミ「ん……」

男「マミさんは俺の事好きか?」

マミ「……」

マミ「ごめんなさい、よくわからないの……でも、嫌いではないわ……」

男「そか。俺、マミさんのために頑張るから。いつか好きになってくれると嬉しいな」

マミ「うん……ごめんね……」

男「グリーフシードはまだある?」

マミ「一個と……ちょっとだけ使えるのが一個」

男「そか、じゃあ……」

1.セックスしよう
2.グリーフシード探してくる

↓2
965 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/07/09(月) 02:25:12.83 ID:KC6gqJCpo
2
966 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:25:13.89 ID:hW+glTvbo
2
967 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:26:53.42 ID:Asm/E5j3o
2
968 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:27:03.77 ID:FyFeP7Eyo
1
969 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:36:28.50 ID:FyFeP7Eyo
男がキチガイじゃない…だと…1?
970 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/09(月) 02:41:07.50 ID:GwrObeSy0
男「じゃあグリーフシードを探してくるから。なるべくストレスをためないように過ごしてくれ」

男「明るいことだけ考えよう。お笑いは好き?」

マミ「いいえ、全然見たことがないわ……」

男「じゃあ帰りにDVD借りてくるから。楽しみにしててくれ」

マミ「うん……」


男「さて、魔女を探すぞ……」

男(魔女のマントを使って以来、俺には魔翌力の在り処がわかるようになっていた)

男(遠ければなんとなく感じるし、近ければ目にはっきり見える。どういうわけかはわからないが、これは今の俺に最も必要な力だ)

男「はぁぁぁぁーーーっ!!」

男「……むう、全然感じないぞ……街にいくつか反応があるけど、これってこの間感じた魔翌力のパターンと同じだ」

男「つまり、知ってる魔法少女。行く必要は無いな」

男「……」

男「今日は疲れたし、DVD借りて帰ろう」
971 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/09(月) 02:45:50.97 ID:GwrObeSy0
男「……」ピンポーン

『は、はい!』

男「ただいま」

マミ『あ……!』パタパタ

ガチャ

マミ「おかえりなさい!」



マミ「大丈夫だった?怪我はない?」

男「あー、ごめん。魔女見つからなかった」

マミ「そ、そう。無理しないでね?グリーフシードならまだあるんだから」

男「うむ」

男「そうだ、DVD借りてきたぞ。一緒に見よう」

マミ「うん!」
972 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:46:03.66 ID:FyFeP7Eyo
何のDVDだ
973 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:46:18.26 ID:vp9WjjgW0
なんか悪寒が…
974 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:47:17.51 ID:Asm/E5j3o
マミさん、落胆してるっぽいな 依存も半端ないな・・・
975 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:48:48.35 ID:FyFeP7Eyo
こりゃキャン[ピザ]ロ来るで
976 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:48:58.29 ID:mIiiKGqDO
男なら…この男ならAVを借りてると信じ…たくないな
977 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/07/09(月) 02:48:59.81 ID:FyFeP7Eyo
キャンデブロ
978 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/09(月) 02:51:45.90 ID:n7HHrQKzo
ID:FyFeP7Eyo
何このキチガイ
979 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/09(月) 02:55:03.04 ID:GwrObeSy0
男「うはははは。こいつ面白いな」

マミ「うふふふふ……」

男「ぎゃはははははは」


男「あー、面白かった。じゃ、俺今日は帰るから。明日朝迎えに来ていいか?」

マミ「あ……うん、待ってるわ。けど、遅刻しちゃダメよ」

男「おう。じゃあお休み」スッ

グイッ

男「うおっ」

マミ「……」

男(いつの間にかマミさんに服の裾を掴まれていた)

男「マミさん、手、離してくれ」

マミ「え?」

男「いや、裾。離してくれないと帰れない」

マミ「……」

マミ「あ……ご、ごめんなさい」

マミ「本当にごめんね……お休みなさい」

男「……」

1.レイプする
2.帰る

↓2
980 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:55:35.39 ID:Asm/E5j3o
1
981 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:55:36.47 ID:7iTQkCqfo
982 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/09(月) 02:56:20.75 ID:M/Gf91gI0
なんでだwwwwwwwwww
983 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:57:07.01 ID:hW+glTvbo
いや、この場合1じゃないか?
マミさん的に帰って欲しくないみたいだから
984 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:57:17.91 ID:mIiiKGqDO
ここまではカッコいい男だったのにwwww
985 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 02:58:03.07 ID:Asm/E5j3o
普通に抱くとか選択肢にないのは流石だ
986 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/07/09(月) 02:59:12.01 ID:KC6gqJCpo
正解なような間違っているような…
987 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 03:00:19.16 ID:100N6fcno
マミさんは正義の魔法少女って思うことで自分を保ってたけどそれがなくなっちゃったから代わりの意味が欲しいのかな
988 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 03:03:26.17 ID:mIiiKGqDO
だからレイプなのか…なら仕方ないってなるか!
なんかどっち選んでもBADENDな…だったらレイプの方がマシ…なのか?
989 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/09(月) 03:03:45.30 ID:GwrObeSy0
男「帰るのやーめた」

マミ「えっ?」

男「今日はここに居座ることにする」

マミ「え……ええ、別に一日くらい構わないわよ」

男「今日居心地よかったら、明日も明後日も居座る」

マミ「……」

男「飽きるまでずっと居座る。飽きないけど」

マミ「うん……」

男「よし……」

男「マミさん、抱いていい?」

マミ「……」

マミ「うん……」

男「いや、そこは断ってくれ」

マミ「えっ?」

男「嫌がるマミさんに無理やりするのが好きなんだ」

マミ「な、なによそれ……」

マミ「そんなこと言うなら、ダメ。私は物じゃないんだから……」

男「うへへへへ、いただきまーーーーす!!!」

マミ「きゃーーー!?」
990 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 03:04:38.30 ID:mIiiKGqDO
この男はどうしたいんだww
991 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 03:04:54.51 ID:Asm/E5j3o
安定の男wwwwwwww 
992 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 03:05:05.92 ID:hW+glTvbo
さすがだww
993 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/09(月) 03:06:07.53 ID:GwrObeSy0
男「ふぅ……」

マミ「はぁ、はぁ……」

マミ「バ、バカ……」

男「このまま寝るか」

マミ「……うん……」
994 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/07/09(月) 03:06:24.09 ID:KC6gqJCpo
裏表ありすぎだろwwww
995 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/09(月) 03:12:57.34 ID:GwrObeSy0
ちゅんちゅん

男「んはっ」ガバッ

男「む、みそ汁の匂い……」

マミ「おはよう、男君。朝ご飯できてるわよ」

男「おお、うまそう」

マミ「あ、ちゃんと歯を磨いてから食べてね。青い歯ブラシが男君のだから」

男「おう、用意いいな。ありがとう」


男「そういえば、制服に着替えないといけないんだよな……めんどい……」モグモグ

マミ「面倒でもちゃんと着替えないとダメ。そのために早起きして、すぐに朝ごはんを食べられるようにしたんだから」

男「むう……」

1.着替えに帰る
2.サボる

↓2
996 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 03:13:12.66 ID:Asm/E5j3o
1
997 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/07/09(月) 03:13:34.39 ID:KC6gqJCpo
1
998 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 03:13:59.33 ID:yLH7RPYzo
999 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 03:15:01.79 ID:mIiiKGqDO
こいつはマジメな変態なのか?wwww
1000 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/09(月) 03:18:12.10 ID:GwrObeSy0
男「仕方ないな。ごちそう様、おいしかった」

マミ「お粗末さま。はい、これ」コト

男「ん、鍵?」

マミ「この部屋の合鍵よ」

男「いいの?」

マミ「これからずっと、私の面倒を見てくれるんでしょう?だったら……」

男「そうか。じゃあ貰っとく」

マミ「うん」

男「じゃあ帰る。着替えたらそのまま学校行くから」

マミ「ええ、気をつけて」
1001 :1001 :Over 1000 Thread
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
:::::::::::::=:。.: *  ・゜☆  =:☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::::.:*゜☆  =:. :*・゜☆.::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆  :。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: *=@☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆    =磨K☆.。
:::::::::::::::::::.:*・゜☆  :. :*・゜☆.::::::::::::::::::::::::::゜☆.
:  =: :   *  ゜☆.。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
:::::::::::::=:。.: *  ・゜☆  =:☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::::.:*゜☆  =:. :*・゜☆.::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆  :。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: *=@☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆    
:::::::::::::::::::.:*・゜☆  :. :*・゜☆.::::
   ::  !ヽ  :
   :     !ヽ、    ,!  ヽ
                 ,!  =]‐‐''   ヽ:
   :   / ´`)'´    _      !、
            lヽ /   ノ    , `     `!:
       lヽ、  /  Y    ,! ヽ-‐‐/          l
.     =@>‐'´`   l   ノ   ヽ_/          ノ:
      ,ノ      ヽ =@           _,イ:
    '.o  r┐   *   ヽ、 ヽ、_     ,..-=ニ_
    =@   ノ       ノヽ、,  !..□ /     ヽ
     ヽ        .ィ'.  ,!    ハ/    、   `!、    七夕に…
      `ー-、_    く´ =@    /     ヽ  
         ,!     `!  l              ヽ、__ノ    このスレッドは1000を超えました。もう書き込みできません。
         l     `! `! !              l
          l  . =@ ,=@ヽ、 、_ ,ィ      ノ               
         l、_,!   し'   l =@  `l     =@               ://vip2ch.com/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
士郎「リュウケンドー・・・」 剣二「ライジン!!」 @ 2012/07/09(月) 02:03:40.28 ID:W1dc7Hc1o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1341767020/

低身長の女の子ちょっと来い Part.16 @ 2012/07/09(月) 02:00:05.41 ID:VXGcp3IIo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1341766805/

ここだけ能力者の集まる高校 さらにコンマゾロ目で異能の力に覚醒 28 @ 2012/07/09(月) 01:18:36.42 ID:uHCZgeXYo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1341764316/

【Fate】安価で聖杯戦争ツクール【コンマ】 @ 2012/07/09(月) 00:26:42.47 ID:H422orf30
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1341761202/

海翔「相変わらずくさいな・・・」 @ 2012/07/09(月) 00:21:58.82 ID:nb47HkqL0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1341760918/

嫁宣言して60分以内に嫁AAにお断りされなければ結婚避難所 @ 2012/07/08(日) 23:43:05.96 ID:zdAh+7PNo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1341758585/

【お絵かき】pixivipスレでは今日も絵茶やってるよ←やってねーじゃねーか【Pixivip】 @ 2012/07/08(日) 23:09:05.60 ID:WQ2p/EzUo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1341756545/

上条「安価でハーレム生活を送ることになった」佐天「花嫁は16歳!」 @ 2012/07/08(日) 23:01:45.82 ID:EJl8M4GX0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1341756105/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

263.18 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)