このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

ほむら「20世紀魔法ライダーのなく頃に」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/29(木) 18:36:10.26 ID:mF7Zgetq0
20世紀少年×魔法少女まどかマギカ×仮面ライダー龍騎×ひぐらしのなく頃に

(※ カオス有り。キャラ崩壊有り。)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1354181770
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【安価】剣と魔法の世界【コンマ】 @ 2020/07/12(日) 15:57:16.60 ID:ru6KM5VK0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594537036/

輿水幸子「ボクの両親は、ボクのアイドル活動に無関心なんですよ(自称)」 @ 2020/07/12(日) 14:19:45.23 ID:gz7AxpqS0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594531184/

エーミール「そうかそうか、つまり君はそんなやつなんだなッッッ!」 @ 2020/07/12(日) 12:14:19.96 ID:I1u0gJJC0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594523659/

P「杜野凛世さんはどんな生徒ですか?」 @ 2020/07/12(日) 11:36:48.16 ID:Rvfr5T4P0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594521407/

【安価】真実の瞳 @ 2020/07/12(日) 11:27:00.60 ID:eoly8KZC0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594520820/

メイド「ラーメン出来たアル」 @ 2020/07/12(日) 10:02:03.88 ID:DldjUAozo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594515723/

交換日記『私、あなたに会ってみたい』 @ 2020/07/12(日) 03:06:31.73 ID:E2zdpwtY0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594490791/

【シャニマス】透「アルバムと」円香「スキャンダル」 @ 2020/07/11(土) 23:49:52.97 ID:yKv29JO+O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594478992/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 18:38:27.83 ID:xPZhT2n40
迸る駄作臭
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/29(木) 19:03:14.61 ID:mF7Zgetq0
ーーー1969年、秘密基地

ほむら「すぅ…すぅ…う〜ん」

ほむら「ハァッ!!」ガバッ

ほむら「はぁ…はぁ…」

ほむら「……あれ?ここは…」キョロキョロ

ほむら「原っぱ…?」

ーーー駄菓子屋、ジジババ

ほむら「(蒸し暑いし、空気悪いし…。ここはどこなの…?)」

ほむら「(何なの、このいやらしいポスターは……!?///)」


ほむら「あの〜」

ジジババ「15円」

ほむら「……は?」

ジジババ「酢イカは15円」

ほむら「あっ、ちょっ…新聞…見せてくださ…」

ジジババ「酢イカは15円…」

ほむら「1970年…!?嘘…」
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/29(木) 19:06:17.29 ID:mF7Zgetq0
>>2 でしょうな。閲覧は余りお勧め出来ません。廃棄物みたいな物なので。
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 19:26:02.36 ID:f0dlndoEo
>>1は県名隠してない? というか富山さんだよね?
人違いでは無いと思うんだけど
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/29(木) 19:30:51.41 ID:f0dlndoEo
>>1
もしかして板荒らししようとしている?
だから複数スレ立てて放置→別のスレを立てる、を繰り返しているの?
違うなら↓のスレを全部依頼まとめてhtml依頼出しなよ。前に自分で出せていたんだから、知らないはずがない



ほむら「また、まどか達を本気で怒らせたくなった…。」(※ 注:頻繁にキャラ崩壊有)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1350549046/

QB「転校生のQBです。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1351522296/

QB「Twenty-first century magic boys and girls」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1352703391/

ほむら「未来からやって来た新型インキュベーター…!?」 QB「そうだよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353079367/

ほむら「21世紀魔法少女」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353335925/
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/29(木) 19:50:58.42 ID:mF7Zgetq0
サダキヨ「やっぱり真っ先に行くのはアメリカ館かな〜。」

サダキヨ「ねっ、“ともだち”!」

フクベエ「(気持ち悪っ)」

サダキヨ「いつ行くの?夏休み始まったら直ぐ行くの?」

フクベエ「……行かないよ」

サダキヨ「」


サダキヨ「……え?そんなぁ…急に駄目になったの?」

フクベエ「うるさいなぁっ!!行かないったら行かないんだ」

サダキヨ「お父さんが駄目って言ったの…?大阪の親戚が駄目って言ったの…?」

フクベエ「いつからそんな口利くようになったんだ、サダキヨ?連れてって貰う奴が偉そうな口利くな」

サダキヨ「……」

フクベエ「それからさぁ、お前のお面貸せよ」

サダキヨ「え……?///」

フクベエ「お面貸せって言ってんだよ!!頬紅潮させてんじゃねぇよ、気持ち悪い!!」

サダキヨ「判ったよ、お面貸すよ…。でも、お面で何をするの…?」

フクベエ「僕の存在を消すのさ…」


QB「ほう……?」
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/29(木) 19:52:05.17 ID:f0dlndoEo
>>6







流石に今回はスルーしてもらうわけにはいわないから
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/29(木) 19:52:27.90 ID:mF7Zgetq0
>>6 html化依頼はいずれやる。待ってろ。だが、今はちょっと無理。
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 19:55:35.38 ID:f0dlndoEo
>>9

「いずれやる」は信用出来ない。今すぐに依頼出してきて。今まで散々放置して今更「待て」はない
コピーアンドペーストで「お願いします」だけの作業を後回しにしないで



HTML化依頼スレッド Part5
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1344511790/
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 20:05:02.95 ID:ii0lkVV70
富山「繰り返す…私は何度でも(糞スレを立てるのを)繰り返す…」
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/29(木) 20:30:53.26 ID:mF7Zgetq0
梨花「あれ、ここは…?」

梨花「ねぇ、ちょっと出てきなさいよ、羽入!!」

羽入「あぅあぅ…とんでもない事になってるのです…」

梨花「どうなってるの!?ここはどこなの!?説明してよ!!」

梨花「ここがこの世界の雛見沢なの!?」

羽入「……」

梨花「黙ってないで何とか言いなさいよ!!」

羽入「…ここは雛見沢ではありません」

梨花「じゃあ、ここはどこ?私は何故こんな所に居るの?この世界の私は何をしていたの?雛見沢は無事なのよね!?」

羽入「それがその…大変申し上げにくいのですが…」

梨花「何よ?早く言いなさいよ!!」

羽入「ここは1970年の東京です。」

梨花「なっ……!?」

羽入「そして、この世界には雛見沢という村は存在しません」

梨花「な、何ですって……!?」
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 20:33:07.80 ID:f0dlndoEo
>>10



14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/29(木) 20:58:37.13 ID:mF7Zgetq0
>>6 >>10 html化依頼出して来た。これで心置き無く続けられるぜ。

>>11 不覚にも笑ってしまったw 俺「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい…」ガリガリ
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 21:17:12.84 ID:f0dlndoEo
乙。頑張って
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 22:00:03.16 ID:SSLohNuIO
こいつも中途半端な構ってちゃんだなぁ
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/29(木) 22:09:30.05 ID:mF7Zgetq0
梨花「どういう事よ!?この世界に雛見沢は存在しないんでしょ!?何でじゃあ私はここに居るの!?」

羽入「確かにこの世界に梨花は存在しませんでした。」

梨花「じゃあ何で!?」

羽入「……恐らく、肉体と魂を分離させる力を持つ者の仕業でしょう。そして、多分ソイツはこの世界に居る筈です」

梨花「どこよソイツは!?居たら即座にブッ潰してやるわ!!」

羽入「梨花、落ち着いてください。更に、この世界には我々と同じ時間遡行者が存在している筈です」

梨花「……。それで…?」

羽入「時空に歪みの様な物が発生し、私達はそれに巻き込まれたのです。もう1人の時間遡行者がそれを意図的に引き起こしたかは不明ですが…」

梨花「何だって良いわ。なんかソイツらをブチのめせばどうにかなる気がしてきたわ…」

羽入「あぅあぅ…」
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 22:15:48.11 ID:JXvEjedDO
スレタイ富山余裕
富山は県名隠しても分かり易いな
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 22:18:27.38 ID:fB/03CHDO
20世紀少年×魔法少女まどかマギカ×仮面ライダー龍騎×ひぐらしのなく頃に
さすがに4つの無理があるクロスとかないわー
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 22:32:50.13 ID:5ManSmYSO
どうせ完結せずに投げ出す
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/29(木) 22:34:55.65 ID:mF7Zgetq0
ーーーフクベエの家

QB「(膨大な因果の量を感じて近付き、つい声をかけてしまったが、どうみても男じゃないか!?……まぁ、いいか…。取り敢えず何時もの…)」

QB「やぁ、服部哲也!!それと、佐田清志!!」

フクベエ「なっ」

サダキヨ「うわっ」

QB「僕の名前はQB!!僕と契約して、魔法少女になって欲しいんだ…!!」

フクベエ「Pardon?」

サダキヨ「What's?」

QB「Prease be a magic girl!」

フクベエ「」


フクベエ「サダキヨ。お前がコレ持って来たのか、ふざけんのもいい加減にしろよ?」

サダキヨ「ち、違うよ…僕のじゃないって…」

フクベエ「…」

QB「…」


フクベエ「せいやぁ!!」ゲシッ

QB「ほわぁぁっ!?」メキョッ

QB「何するんだい、いきなり!!」

フクベエ「“何するんだい”じゃないだろうが!!」

QB「わけがわからないよ」
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/29(木) 22:37:22.46 ID:mF7Zgetq0
>>18-20 などと言いつつも見てくれてるのか。
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 22:43:43.15 ID:5ManSmYSO
>>22
>>6のリンク先のSS見れば、未完結なのに次々SS立ててる辺り完結させる気があるようには見えないし
思い付きで立てては投げ捨て、また立てては投げ捨て……それの繰り返し
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/29(木) 23:00:46.97 ID:mF7Zgetq0
フクベエ「良いか!?見た事も無い生物が目の前に居るんだぞ!!何しろ未確認だから凶暴で突如襲いかかって来るかもわからない。しかも流暢に日本語まで喋りやがって!!」

QB「だから殴ったのかい?僕はわざわざ“警戒を解くような容姿”を選択してここに現れてるじゃないか」

フクベエ「ふぅん」


フクベエ「そりゃあっ!!」ドゴッ

QB「ぐべらっ!!」ベキッ


QB「やれやれ、今度は何だい?」

フクベエ「お前の口調はどこか上から目線だよな?」

QB「それだけの理由で殴ったのかい?やれやれ、人間の感情という物は到底理解し得ないな」

フクベエ「“契約”と言ったよな?客に対して君達はそんな偉そうな態度を取って良いのかな?」

QB「だとしてもこれは余りにも理不尽だよね。僕の代わりは幾らでも居るけどさ、一個体を集中して傷めつけるのはやめてもらえないかな」

フクベエ「君は自分の事を上位生命体か何かと勘違いしてるのか?」

QB「勘違いじゃなくて、実際にそうなんだけどね。僕達は君達人類に有史以前から関与し、ここまで進化を促して来たんだ」

フクベエ「その上位生命体がわざわざ“警戒を解く様な容姿”をして現れた。それは詰まり、僕達に知られてはならない目的を果たす為にわざわざここまで来たという事だろう?」

QB「君はなかなか勘が鋭いね。君の言う事は訂正する程間違ってはいないが、あくまでこの容姿を選択したのは本当に君達に“必要以上に警戒されない為”で、他意は無いよ」
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/29(木) 23:02:11.29 ID:mF7Zgetq0
>>23 それで?何て?俺にどうしろと?
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 23:13:15.87 ID:f0dlndoEo
投げるのは構わない。好きにしたら良い
ただ、打ち切る時は依頼出してよ
構想練っているからまだ残すって話なら、限度ってものを考えて
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/29(木) 23:20:39.81 ID:mF7Zgetq0
フクベエ「いっその事、これを機にあらいざらい話すと良い」

QB「それが、なぜだかそれを話すと魔法少女との契約に支障を来すんだ」

フクベエ「そうか、そんなに怪しい取り引きなら僕は合意なんてしないね」

QB「……僕と契約すれば、どんな願いでも叶えてあげられるよ」

フクベエ「」ピクッ

フクベエ「いや待て、そんなのあり得ないし信用出来る訳無いだろ」

QB「僕の様な存在を目の当たりにして、まだそんな事が言えるのかい?」

フクベエ「……」

QB「さぁ、どうする…?君には、世界中を支配下に置くだけの因果が備わっているんだ。君のような素質を持った子と出会ったは初めてだ」

フクベエ「そうか…」


フクベエ「よし、契約するか!!」

サダキヨ「オイ、マジか!?」

フクベエ「何だお前、まだ居たのか」

サダキヨ「ずっと居るよ!!」

フクベエ「気持ち悪い、帰れ」

サダキヨ「くすん…」シュン


フクベエ「じゃあ、契約を…

サダキヨ「待てえええぇぇい!!」

フクベエ「まだ何か用かよ?」

サダキヨ「まだQBの目的を聞いてないよね…?」

フクベエ「そうか、それもそうだな…」

QB「(畜生…)」ギクッ

フクベエ「別に良くね?どうせ願い叶うんだし…」

サダキヨ「判ったよ…」

QB「(よし…!!)」

フクベエ「……」
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/29(木) 23:54:04.29 ID:mF7Zgetq0
梨花「あなたは…?」

ほむら「私は暁美ほむらよ。あなた達は…?」

梨花「あなた“達”…?羽入が見えるのね…?」

ほむら「え…?」

梨花「(羽入が見えるのはL5患者と私のみの筈…。しかし、この世界には雛見沢は存在しない…。つまりはコイツが私を陥れた犯人…!!)」

ほむら「(通常の人間には見えない存在が隣に居る…!?コイツも私の同志という事か…?という事は、この“羽入”とかいう奴は、QBの仲間…!?人間の姿をした奴も居るのか…?若しくはこの世界で新たに生まれたのか…?)」

梨花「先ずはあなたの正体から聞きましょうか…?」

ほむら「……仕方ないわね。私は魔法少女をやっている。魔法少女とは“魔女を狩る者”よ」

梨花「“魔女を狩る者”…!?」

羽入「(まずいのです、まずいのです…!!)」

ほむら「更に言うと、私はこの世界の人間じゃない」

梨花「なっ……!?」

ほむら「私はある1人の少女を救う為に世界を幾度と無く繰り返して来た…。多分、あなたもそうでしょう…?」

梨花「知った風な口利かないで。私が繰り返す理由は村全体を救い、仲間と楽しく過ごす事。たかが一少女を救う為だけなんかに世界を繰り返さないわ。それに、厳密に言えば繰り返してるのは私の力じゃない。私には特殊な力なんて一切備わってない」

ほむら「たかが一少女ねぇ…その一少女を放認すれば世界が壊滅するとしても…?」

梨花「その程度のリスクくらい、私も背負っていたわ。レナや詩音みたいな…」

ほむら「彼女は史上最強の魔法少女だった。それ故に最悪の魔女と成り得る存在となった…」

梨花「あなたの言っている“魔女”は何…?私も“魔女”なのだけど…」

ほむら「魔女は絶望を撒き散らす存在よ。動機のわからない自殺や殺人事件は大体ソイツらの仕業よ」

梨花「(コイツ何者なの…?“東京”の手先か…?)」
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 00:03:34.68 ID:P0JuMxLG0
いじめっ子A「サダキヨ!!」ゲシッ

フクベエ「あっ」

いじめっ子B「気持ち悪ぃお面なんか被りやがって!!」

フクベエ「止めろ!!僕はサダキヨなんかじゃない…」

いじめっ子B「暑いなぁ、アイス喰いてぇなぁ〜」

いじめっ子A「何してんだよ、いつも通りアイス代よこせよ!!」ドカッ ボカッ


フクベエ「うぅ…」ボロ…

いじめっ子A「宇宙人なんかいねぇんだよ、バーカ!!」

QB「(……)」
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 00:10:19.61 ID:P0JuMxLG0
フクベエ「うぅ…僕はサダキヨじゃないのに…」


フクベエ「はぁ…はぁ…」バッ←ガラスの前でお面取った

フクベエ「」←のっぺら

フクベエ「うわぁぁぁっ!!」

ーーー

フクベエ「顔、あるよな…」

フクベエ「君は…誰…?」

フクベエ「サダキヨ…?」

フクベエ「違うか、ククク」

フクベエ「君は…誰…?」

フクベエ「カツマタ君…?」

フクベエ「違うか、ククク…」

フクベエ「……じゃあ、君は誰…?君は誰だ…!?」

QB「(何やってんのコイツ)」
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 00:15:54.26 ID:P0JuMxLG0
キィィン キィィン

サダキヨ「よお」

カツマタ「よお」

サダキヨ「実は僕、今度転校するんだ」

カツマタ「ふーん。フクベエは知ってんの?」

サダキヨ「うーん、まあ…そうかな?」

カツマタ「そうか」


カツマタ「良い事思い付いたんだ。“反陽子ばくだん”ってどう思う…?」

サダキヨ「どう思うって…」
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 00:25:53.01 ID:P0JuMxLG0
「ハットリくーーん!!」

フクベエ「まさか、ケンヂ……!?///」ダッ


カツマタ「……」


フクベエ「何でハットリって呼ぶんだよ」

カツマタ「あ…いや…ごめんよフクベエ…」

フクベエ「僕は“ともだち”だっつってんだろ!?大体、なんで真っ昼間から大声で名前呼んだりするんだよ!!」

フクベエ「何か面白い事無いのかよ。」

カツマタ「……」

フクベエ「何か面白い事考えろよ!!」

QB「君は僕と契約したじゃないか。あれで好きな事をすれば良いさ」

フクベエ「出来るか!!あんなヒラヒラのワンピで!!ふざけんな!!」

カツマタ「ブハッwwwwwww」

フクベエ「この事喋ったら殺すぞ…?」
15.43 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)