このスレッドは950レスを超えています。そろそろ次スレを建てないと書き込みができなくなりますよ。

【遊戯王】コナミ「デュエルカーニバル?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

720 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/07(木) 03:03:33.18 ID:MjzyA9KD0
アリト「そして相手に800ポイントのダメージを与える!喰らえーっ!」

コナミ「グゥッ…!!!」LP7600→6800


シャイ「コナミさんっ!」


アリト「ふっふー!決まった決まったー!決まったぜー!良くやったぜカイザー!これからもガンガン…ん?どした?」


カイザー「…」ダラダラダラダラ…


コナミ「…割とトメさんとか辛そうだったからなぁ…これ…」ヒュイーン…


魔女の一撃 通常罠
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚を無効にした場合、または相手が魔法・罠・モンスターの効果の発動を無効にした場合に発動できる。
相手の手札・フィールドのカードを全て破壊する。
721 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/07(木) 03:09:11.73 ID:MjzyA9KD0
すいません>>719のORU3→2の所は3のままです
訂正版がこちらに…


アリト「カウンター罠!エクシーズ・リフレクトを発動!
このカードはフィールド上のエクシーズモンスターが効果対象になった時に発動出来る!」


エクシーズ・リフレクト カウンター罠
フィールド上のエクシーズモンスターを対象にする効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。
その後、相手ライフに800ポイントダメージを与える。


アリト「その効果を無効にして破壊するぜ!跳ね返しちまえー!カイザー!」


カイザー「…!!!」フンッ!


クラウソラス「ケーッ!ケーッ!ケーッ!!!」ドカーン!


申し訳ない…
722 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/07(木) 03:09:46.99 ID:MjzyA9KD0
カイザー「ーーーーー」あっ


バキッ!



シャイ「…骨行きましたね、あれ…」

コナミ「…音がえげつねぇなおい…」



カイザー「」チーン…



アリト「カイザー…
カイザアアアアー!!!!」


ヒューン…



シャイ「あっ、墓地行きましたね」

コナミ「…お疲れ様でした…」シミジミ…
723 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/07(木) 03:11:58.40 ID:MjzyA9KD0
アリト「…いや!まだだ!まだカイザーの星は輝いてるぜ!カイザーのモンスター効果!」

アリト「このモンスターが相手によって破壊された場合、このカードのオーバーレイユニットの数だけ墓地からレベル4以下のBKを復活させる!オーバーレイユニットの数は3つ!
蘇れ!BKグラスジョー!BKヘッドギア!BKスパー!」


グラスジョー「…」ドスッ 攻2000
ヘッドギア「…」カーンカーン! 攻1000
スパー「…」ドスドスッドスッ… 守1400


コナミ「星がまだ輝いてる…か…
ならこっちももう一回『星屑』を輝かせてやらねーとな!」

コナミ「魔法カード!星屑のきらめきを発動!」


星屑のきらめき 通常魔法
自分の墓地に存在するドラゴン族のシンクロモンスター1体を選択して発動する。
そのモンスターのレベルと同じレベルになるように、選択したモンスター以外の自分の墓地に存在するモンスターをゲームから除外し、選択したモンスターを墓地から特殊召喚する。
724 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/07(木) 03:12:39.39 ID:MjzyA9KD0
コナミ「墓地からドラゴン族シンクロと同じレベルになる様にモンスターを除外するぜ!俺はスターダストを選択して急ぎ兎馬とクラウソラスを墓地から除外!」

コナミ「そして墓地から選択したドラゴン族シンクロモンスターを特殊召喚する!」

コナミ「もう一回一緒に頼むぜ!スターダスト!」


スターダスト「ヒキャアアアアアアアア!!!!!!!」攻2500


アリト「1番最初のドラゴンかぁ!?」

シャイ「スターダストさんが戻ってきましたー!」
725 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/07(木) 03:15:22.40 ID:MjzyA9KD0
コナミ「バトル!俺はスターダストでグラスジョーに攻撃!」


グラスジョー「!」パリーン!

アリト「グラスジョーの効果…このモンスターが攻撃対象に選ばれた時このモンスターは破壊される」

アリト「だが!グラスジョーの効果!このモンスターがカードの効果によって墓地に送られた時!墓地からBKモンスターを1枚手札に加える!俺はスイッチヒッターを再び手札に!」


コナミ「なら連続してスパーに攻撃!スターダスト!」


スターダスト「ヒュオオオオオン!!!!」

BKスパー「…!」ドカーン!


コナミ「おいおい、中々攻撃が効かねーな…
俺は手札を1枚伏せてターンエンド!」


コナミ 手札0 LP6800
場 スターダスト
伏せ1
726 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/07(木) 03:22:53.76 ID:MjzyA9KD0
取り敢えずここまでー

次回の投稿は日曜日ぐらいになりそうです
いつも読んで下さり誠に感謝です!
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/07(木) 10:33:00.52 ID:B2gChfrBo

一進一退でいい感じのデュエルですなー
728 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:48:29.79 ID:teSpWu7w0
おまたせ致しました…
更新再開です

ーーーーーーーーーーーーーーーー
アリト「さて…」


アリト LP7700 手札1
場 BKヘッドギア


コナミ LP6800 手札0
場 スターダスト
伏せ 1


アリト(俺の場にはヘッドギアが1体…それに対してアイツの場にはあの白いドラゴンが1体…)

アリト(手札のスイッチヒッターを使えばもっかいリードブローは出せる…が)
729 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:50:16.94 ID:teSpWu7w0
アリト「おもしれぇ…!おもしれーじゃねーか!俺のNo.も倒しちまったしよ!
いやー人間ってのも中々やるもんだぜー!」


シャイ「人間ってのも…?」

アリト「なら必殺の右肘ストレートで返してやらなきゃ失礼ってもんだろ…!

行くぜ…!俺のターン!ドロー!!!」手札2


コナミ「さっき加えたカードは確か他のBKを蘇生するカードだったよな…って事はまたリードブローか!?」


アリト「俺はBKスイッチヒッターを再びリングに召喚するぜ!」

スイッチヒッター「…」シュッシュッシュ
730 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:51:12.99 ID:teSpWu7w0
アリト「スイッチヒッターの効果!俺は墓地からBKグラスジョーを復活させる!
もっかい頼むぜグラスジョー!」

グラスジョー「…」ドンッ!


グラスジョー「…」☆4
スイッチヒッター「…」☆4
ヘッドギア「…」☆4


シャイ「…あれ?でもリードブローを出すだけならスイッチヒッターで蘇生するのは新星のカイザーでも良かった筈なのになんで…?」


アリト「そりゃ今から俺が出す…

「No.」に必要なモンスターはレベル4モンスターが3体必要だからな!」
731 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:52:42.26 ID:teSpWu7w0
コナミ「No.…!?
って事はお前No.まだ持ってんのか…!?」


アリト「さあ…!ショータイムだー!

行くぜ!俺はレベル4のBKグラスジョー!
BKスイッチヒッター!BKヘッドギアの3体を…」


アリト「オーバーレイ!!!!!!」



アリト「3体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!ネットワークを構築!

エクシーズ召喚!」
732 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:53:48.48 ID:teSpWu7w0
アリト「さぁ!ショータイムたぜ!
来い!『No.105』!そして奴をぶっ飛ばしちまえー!」シュイーン!


シャイ「オーバーハンドレット…No.!?」



アリト「いっけー俺のNo.!」シュイーン…


シュイーン…

シュイーン…

シュイーン…?
733 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:54:20.04 ID:teSpWu7w0


…シーン…



アリト「ーーーーーん?」


シャイ「え?」


コナミ「…んんん???」
734 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:55:37.60 ID:teSpWu7w0
シーン


シャイ「何も…起きませんね?」


アリト「あれ?おっかしーな…もっかい行くぜ!エクシーズ召喚!」


シーン…


アリト「エクシーズ召喚!エクシーズ召喚!エクシーズ召喚!エクシーズ召喚!エクシーズ…召喚!」


シーン…


コナミ「…ディスクが壊れたか?
俺にも覚えが…」
735 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:57:17.01 ID:teSpWu7w0
アリト「うーんなんでだ…?普通にカードはあるのによー…召喚条件は…あってるし出せるはずなんだがーーーーー」



カチッ…



アリト「ーーーーうーん…どうすっかなー?なあどうすればーーーー?」


シャイ(…あれ?今何か変な感じがーーー)




アリト「…おーい…どうしたんだよ?
反応ねーぞおーい?」

シャイ(あれ?コナミさん…?)
736 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:03:48.29 ID:teSpWu7w0


コナミ「」


アリト「急に黙っちまってどーしたんだよ?」

シャイ(え、コナミさん?どうしんですか?ちょっと呼んでますって!)ヒソヒソ


コナミ「」


アリト「一体どーしたってんだ…?
全くちょーし狂うぜオイ…」


???「ちょーしが狂う…だと…?」ふるふる…
737 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:07:24.12 ID:teSpWu7w0


???「調子が狂うもなにもあるかーっ!!!!!!!!!!!!!!」


アリト「…おっ!?戻ったのかー!
良かったぜー!なんかさー良くわかんねぇ事になってるんだけど…」


シャイ(…!?なんかもう1人来た!?
しかもなんかすっごいデカイし…!)
738 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:09:31.76 ID:teSpWu7w0
???「おいアリトォ!!!???
お前は一体をやってるんだあああああ!?」


アリト「んー…?
いやデュエルだって!デュエルデュエル!
今目の前の赤帽子の奴と戦ってたんだけどよーなんかいきなり黙っちまってさー…
何でだかサッパリなんだよなー…どうすっか…」


???「どうするかも何もないわっ!そもそも今お前がデュエルしていると言う事は!

…お前、まさかあのNo.は…?」



アリト「え?いや使ったぜ?墓地にほら」



No.79
739 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:12:57.38 ID:teSpWu7w0
???「お前は…


お前はアホかあああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!

もし負けたらどうするんだー!?負けてNo.を失ったりでもしたら!俺たちは…」



アリト「んだよー!いいだろー!?別にー!負けなきゃNo.も無くなんねーし…」


???「…そもそもお前はなんでデュエルを始めたんだ…あの赤帽子に喧嘩でも売られたのか?」

アリト「え?いやえーと…あれ?てか俺なんでデュエルしてたんだっけなー?
…確かその赤帽子がまいえんじぇる…?」


???「何を訳のわからんことを…全く!
もう良いわい!それよりさっさと山を降りる準備をするぞ!」
740 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:15:14.45 ID:teSpWu7w0
アリト「えー!?デュエルはどーすんだよー!?折角今いい所なのによー!?
デュエルー!デュエルー!」

???「喧しいっ!…それよりこの空間…
あまり長居しない方が得策だ、いいからさっさと離れるぞ…むぅ…」ギロッ


シャイ「…」ゴクリ


ギラグ(…この虫ケラが原因ではなさそうだな…
そもそも俺たちが動いている時点で俺たちを停める事が目的ではない…No.も気配も感じないからな…問いただしたい所ではあるが…)


アリト「…ちぇー…しゃーねぇ、分かったよー…その代わり!」ビシッ



コナミ「」ピキーン
741 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:17:02.34 ID:teSpWu7w0


アリト「コイツは俺の獲物だぜ?
ーーーー勝手に倒すんじゃねーぞ?『ギラグ』?」



ギラグ「ーーーふん、そんな『虫ケラ』
幾らでもおるわ…俺には関係ない…

全ては『バリアン世界』の為に、だ!」
742 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:17:39.06 ID:teSpWu7w0
ーーーーーーーーーーーーーーー


シャイ「…」


シャイ(…行ったみたいですね…でも睨めれて緊張しましたよ…)


シャイ「…この感覚…あのカイト…って人の同じ感じですね…時間が止まってる
ーーーでも今回は…」



コナミ「」カチーン
743 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:20:38.07 ID:teSpWu7w0
シャイ(…コナミさんも止まってる…あの時とコナミさんが違う事は…)


No.57


シャイ(No.があるかないか…でしょうか?
つまりこの空間ではNo.を持つもの以外は動けなくて…)


シャイ(…あれ?でもならなんであの新しく来たあの不審者その2は動けたんでしょうか?あの不審者その1はNo.を持ってたから不審者2もNo.を…?)


シャイ(…そもそも、あの人達何だったんでしょう…確か『バリアン世界の為に』と…か…)
744 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:23:33.70 ID:teSpWu7w0
ーーーーーーーーーーーーーーー


『ーーーれ、ーーシャイーーーー』



「ーーーーーー屋根裏さーん!」



「ーーーーーありがとう…!本当にありがとう!私達はーーーーー」


ーーーーーーーーーーーーーーーー
745 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:25:21.99 ID:teSpWu7w0


シャイ「…えっ…?えっ…!?
な、何ですか…!?今のは…!?今私何を…」




???「!…どういう事なの…!?」




シャイ「!?

誰ですかっ!?」
746 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:27:05.64 ID:teSpWu7w0
???「!No.反応はーーー無し!?
一体どういう事なの…?じゃああのNo.反応は一体…!?それにこの娘は…」


シャイ「だ、誰なんですかっ!あなた!
あの不審者達の味方なんですかっ!?コナミさんはNo.なんて持ってませんっ!襲うつもりなら私からーーーー」



???「ーーーー兎に角もう1度洗い流すしかないわね…!もしかしたら私が追うべき相手はNo.だけじゃない可能性がある…!」
ヒュン!


シャイ「あっちょっと…」
747 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:28:35.87 ID:teSpWu7w0
カチッ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シャイ「待って…!うわっ…!」ボスッ


コナミ「ーーーーってそれどんなNo.なん…あれ?
…あれえ!?」


シャイ「つつつつ…何だったんですかあの女…」


コナミ「…え?どうしたん…てか何があったん…?ってか相手いなくし…?」


シャイ「ううー…まあコナミさんが無事そうだからまあ良いんですけど…」

コナミ「?」
748 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:29:24.78 ID:teSpWu7w0
ーーーーーーーーーーーーーーーー
コナミ「またあの…確かNo.盗られた時みたいな状態になったのか?」


シャイ「多分ですけどね、ただ今回はコナミさんは動けてませんでしたけど」

コナミ「うーん…確かにいきなりだからなー俺にとってはいきなり対戦相手が消えたと言うか…こーいう状態なんだなー…」

シャイ「ただ多分違う人の仕業でしょうね…あの人は多分…女の人でしょうし…」
749 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:33:52.03 ID:teSpWu7w0
コナミ「女の人?」


シャイ「多分ですよ?多分こないだみたいに時間が止まってる中で自由に動けてたので何かしら関わってるんじゃないかなって…」


コナミ「ふーむ…」

シャイ「確かNo.も探してたみたいでしたね…謎のナンバーズハンターが増えたと言う事なんでしょうか…」
750 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:35:44.03 ID:teSpWu7w0
コナミ「さっきのアリトにその謎の女は何かしたのか?」


シャイ「…対戦相手の人はその前にどっか行っちゃいましたね、しかももう1人動ける人が来て…なんて言うかこう…スッゴイ大きい感じの!」

コナミ「うーん…なんか更に訳が分かんなくなってきたなー…兎に角!その女はともかくさっきのアリトは無事だったんだよな?」


シャイ「まあ恐らくは…」
751 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:36:48.65 ID:teSpWu7w0
コナミ「って事はまた戦う可能性もあるって事だよな!?それにその女も大男も戦う可能性があるって訳だよな…!
取り敢えずNo.は持ってる可能性はあるだろうから対策ー…対策はー…」


シャイ「」ズコッ



シャイ(…相変わらずデュエルの事しか頭に無いんですねぇ…)
752 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:39:42.32 ID:teSpWu7w0
とりあえずここまでー

次の更新は土曜日ぐらいには行います!


753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 10:09:06.85 ID:6AnZUI1wO
乙ー
女って漫画版のあの子か?
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/23(土) 01:47:58.69 ID:jZRoKpcSO
土曜日になったので続き待機しつつ保守
755 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 00:30:20.45 ID:lJP/fmW40
かなり遅れました…
取り敢えずこれから更新します!ちょっと夜遅くなるかも…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーー同時刻、ハートランド


ピンポーン…


鉄男「…はい、武田ですけど…」


小鳥『…鉄男君?』


鉄男「小鳥…?何の用だ?」


小鳥『…遊馬の事…何だけど…』
756 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 00:34:39.05 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鉄男「小鳥1人だけなのか?」

小鳥「…ううん、他のみんなにも声はかけたわ。徳之助とキャットちゃん、後委員長も一応は来てくれるみたいで…」


鉄男「…遊馬の奴は?」

小鳥「遊馬は…コナミさんと決闘庵?って所に行ってるわ。今日帰ってくる筈だって話だけど…」


鉄男「…なんだよ、それ、あいつが来ないんなら俺が行く意味はねぇ!
俺はあいつにーーー」

小鳥「鉄男君!話だけでもーーー」




???「ほっほっほ…お困りの様ですねぇ?」
757 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 00:39:46.47 ID:lJP/fmW40
鉄男「ーーー誰だ!?」


???「いやはや…はてさて…今あなた達は「遊馬」と名乗る人物について話してましたねぇ?その人物の事、詳しく聞かせて欲しいものですーーーー」


「No.11」



小鳥「えーーー」ヒュン…


鉄男「そのカード…は…ーーー」ヒュン…



???「ーーーさて、ご協力ありがとうございましたぁ…お2人には感謝しますよぉ…?」
758 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 00:44:48.28 ID:lJP/fmW40
委員長「…」

徳之助「ウラァ…」



???「ーーーあの時!あのお方が成し遂げられなかった事を…!私が成し遂げれば私はあのお方の元に…!ああ、待っているがいい…!

「九十九…遊馬…」!」




猫「…ふにゃーう…!」
759 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 00:49:08.18 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シャイ「にしても…あの不審者…アリトって人が使ってたNo.あれは一体何だったんでしょうか?…あの人No.を使っても特におかしくなる様子もありませんでしたし…」

コナミ「No.に関しては別におかしくないんじゃないか?さなぎちゃんもおかしくなってなかったし…俺がそもそもおかしくなってないしな?」


シャイ「…と言うか確かにコナミさんNo.を持ってましたけどね…
私は取り憑かれましたけどコナミさんは取り憑かれていた様子はない…何か秘密がある…とか?」


コナミ「だから言ってるだろー?
俺は根が真っ白だからNo.が取り憑いても欲望が…」


グリーン(シャイニートさーんー!それに司令官ー!大丈夫っすかー!?返事してくれっすー!)


シャイ「…グリーンさん!?」

コナミ「おー、レッドもいるなー
…あれ?でもお前ら確か決闘庵で待ってる筈じゃ…」


レッド(落ち着きたまえ!グリーン!…ああシャイニート嬢、それに司令官…無事そうで何よりだ…)
760 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 00:55:14.32 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

シャイ「謎の女…ってさっきのフードの人ですよね!?」

レッド(うむ、先程遊馬殿が行っていた決闘を脇から観戦していてな…そうしたらいきなり動き出すので司令官達が心配になってな、追いかけてきたのだが…)


コナミ「…って遊馬の奴デュエルしてんのかよ!?相手は…?」

グリーン(確か闇川とか言ってたような気がするっす…ただNo.を持ってて…
デュエル自体は遊馬さんが有利でしたけど…)


コナミ「…まあ遊馬なら大丈夫な気もするけど…とりあえず決闘庵に帰ろうぜ?
…何か嫌な予感がするし…」


レッド(ううむ…そうだな、あの女の事も気になるが今はあまり深追いすべきではないだろう。取り敢えず一度遊馬と合流して情報を…む?)


ファーン!ファーン!ファーン!ファーン!
761 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:00:35.10 ID:lJP/fmW40
シャイ「はっ…この音声…って!
もしかして!もしかしちゃいます!?」

コナミ「もしかしてー…何の音だよ?」


グリーン(ああこれっすねー…
やっぱりシャイさんなら知ってるっすかね!それじゃあ2人にプレゼントっす!)

ホイッ

シャイ「!!!!????えっ嘘…!?
良いんですかっ!?良いんですよねっわーいやったー!」すりすり

コナミ「あ、俺にもか?…これはー…携帯か何かかよ?」


グリーン(ま、そんな感じっす!
今2人に渡したのは自分達が使ってる通信機器「アルファンコール」!

…『これがあれば離れた場所でも皆と通信可能!友達と通信を取り合って絆を深めるのだ!』…っすねー)
762 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:06:04.10 ID:lJP/fmW40
コナミ「つまりこれがあれば3人といつでも話せる訳か?」

グリーン(そうっす!これからもしかしたら自分達も単騎で活動したりとか…2人が危なくなった時も直ぐに駆けつけられる様に超量戦隊3人で決めてのプレゼントっす!
通信以外にも役に立つと思うんで持って置いて欲しいっすよ!)


コナミ「なるほどなー…兎に角ありがとな!落とさねえようにしねぇと…」

シャイ「はわー…ありがとうございます家宝にします」


グリーン(良かったっすー!

(…まあようやっとこれだけ2台直せたのが漸くって感じなんすけど…
ブルー姉さんもやっぱり『アレ』を直すには…))


レッド(何だと!?どういう事だね!?)ガンッ!


3人「」ビクッ
763 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:12:17.81 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ブルー(ちょっと隊長…!声大きいですって…!)


レッド【す、すまない…しかしどういう事だね!?今なんと…?】


ブルー(だから私にも分からないんですって…!だってぇ…!だってぇいきなりぃ…!)



ブルー(決闘庵に猫ちゃんが大量に入ってきて遊馬さんを連れて言ってしまうなんて想像出来ませんってー!)
764 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:24:27.55 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ざわ…ざわ…


ネコ…?何で…?


ワンッ!ワンッ!!!


猫「ニャーッッッ!!!!!!!!!!」


ドドドドドドドドドドドドドド!!!!


アストラル「…」


遊馬「うおおおおおおおっっっっ!!!!!!!!??????????

何でこうなるんだよーっ!?」
765 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:31:34.22 ID:lJP/fmW40
フニャー!フニャー!フニャー!


アストラル「…観察結果30、遊馬、君はやはり猫には好かれるらしい」

遊馬「懐かれるにしても限度があるってのー!!!全くいきなり何なんなんだよー!
今さっき闇川に勝ったばっかりだってってのにー…ってかこの猫達…」


フニャー!フニャー!フニャー?


アストラル「…おそらくあのキャットちゃんの猫だろう…だにゃん」

遊馬「…でも何でまたキャットちゃんのネコが俺を乗せてるんだ…?それにキャットちゃんも居ねえし…」


フニャー…フニャー…フニャアー…


アストラル「…もしかしたらだが…遊馬
この猫たちは…我々をここに運びたかったのかもしれないな」


遊馬「ここに…?」
766 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:38:12.15 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
廃屋


猫「にゃーん…」

遊馬「ここは…キャットちゃんの屋敷…じゃないよな…ここにキャットちゃんがいるのか?」


アストラル「…!遊馬!この中にNo.の反応を感じる!」

遊馬「マジか!?でもなら何でキャットちゃんまで…兎に角中に入ってーーー」



『ようこそおいで下さいましたぁ…九十九…遊馬さぁん?』


遊馬「な、なんだ!?」
767 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:43:44.25 ID:lJP/fmW40
アストラル「…あそこから声がする
…遊馬、知り合いか?」

遊馬「知らねーよ…!おい!お前!何者だよ!?」


『さてさて来てくださったからには…
極上のおもてなしをしなくては…どうぞ中にお入り下さい!歓迎致しましょう…!』


ギギギギギ…


遊馬「扉が…開いた…!?」

アストラル「…怪しいな遊馬、先程のNo.反応といい罠かもしれない…ここは慎重に…」


『…おや、中にお入りにならないおつもりでしょうかぁ…?ではそんな貴方に…さぁ!お友達にメッセージをどーぞ!』バシッ!


「ふにゃ!?うっ…ぐうっ…!」


遊馬「!?今の声…!?」


猫「プシャー!!!!!!!」
768 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:49:16.59 ID:lJP/fmW40
キャット「だ…駄目!遊馬君!来ちゃ駄目!こいつ…すっごい強…

にゃーん!!」バシッ!


遊馬「やっぱ今の声キャットちゃんか…!?おいお前!キャットちゃんに何を…!」


『はてはて〜?では早めに来ることをお勧めしますよ…

九十九…遊馬さん?』ブツッ!



遊馬「クソっ…!」ダッ!

アストラル「待ちたまえ遊馬!」
769 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:59:06.32 ID:lJP/fmW40
タッタッタッ…


アストラル「落ち着け遊馬!いきなりこの場に踏み込むのは危険だ!せめて複数人で乗り込んで…」

遊馬「そんなの待ってられっかよ!今キャットちゃんが危険な目にあってんだ!
助けださねぇと…!」


アストラル「君は彼らと仲違いしてるのでは無いのか!?」


ピタッ…


遊馬「どういう…意味だよ?」

アストラル「…君は彼らとNo.の事で仲を悪くしていた筈だ…その彼らを助ける事に何のメリットがある?遊馬、ここは冷静にーーー」



遊馬「ーーーーアストラル」グッ…

アストラル「遊馬…君の行動は不条理だ、もう少し冷静に…」
770 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:06:25.31 ID:lJP/fmW40
遊馬「てめえーーーーーー


ふざけんじゃねぇぞー!!!!!!」ガッ!


スカッ…


アストラル「ーーーーー」



遊馬「ーーーお前なんてーーー
お前なんてやっぱり!『ただのデュエルの幽霊』なんだな!!!!」ダッ!



アストラル「ーーーー遊馬…」
771 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:15:39.25 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーー
廃屋 大広間


遊馬「ハァッ…ハァッ…!なんだよここ…?
いきなり広いところにでたけど…」


「お待ちしてましたぁ…」


遊馬「お前は…!おい!お前!キャットちゃんをどうしたんだよ!答えろ!」


「キャットちゃん…ああ、彼女ですか!
それならあそこにしっかりと特等席に座ってますさぁ!ご覧下さぁい!」


遊馬「上…?…!?」

アストラル「あれは…!?」
772 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:26:02.34 ID:lJP/fmW40
キャット「フーッ…フーッ…!フーッ!フーッ!フーッ!!!!」グルグル


遊馬「キャットちゃんっ!?」


「そこならしっかりと見て頂ける筈です!さぁ!では更に私のアシスタントも紹介するとしましょう!」パチン


アストラル「空中に景色が…?」


遊馬「それに真ん中に何か…!?
おいあれって…!?」


グツグツ…グツグツ…

小鳥「…」
鉄男「…」
委員長「…」
徳之助「…」


遊馬「みんなっ!?」
773 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:30:15.51 ID:lJP/fmW40
「ルールはかんたぁん!私と貴方が今からデュエルをします!そして貴方のLPが減るたびに…!」

グラグラッ…

「あの足場が崩れます!おっと!下はなんとびっくり本物のマグマ!落ちたら…これ以上は言わなくてもおわかりですねぇ…?」


遊馬「てんめぇ…!」


「あ、勿論デュエルを受けないのも自由ですが…その場合は彼らが我が主人の為の生贄となるたけですので…ま、ご自由にぃ…?」
774 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:30:49.78 ID:lJP/fmW40
アストラル「…主人だと…?このデュエルは個人で仕組んだものではないのか!?」


「…そう言えば我が主人の紹介が遅れてしまいました…ご紹介しましょう!崇高なる我が主人!

『ナンバーズハンター・カイト』様!」バッ!


カイト?『…』


アストラル「!?カイト…だと!?」


遊馬「ナンバーズハンター…カイト!?
それってあの時のーーーー!」
775 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:31:17.15 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

カイト『♪〜』


カイト『狩らせて貰うぞ!貴様の魂を!』


カイト『破滅のフォトン・ストリーム!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

アストラル「…ッ!」


カイト?『…』


遊馬「あん時のカイトが…目の前に…!」
776 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:31:44.91 ID:lJP/fmW40
「ああカイト様…!どうぞ私めがあの者のNo.を手に入れる瞬間をご覧下さいませ…!
必ずや!カイト様の前にNo.と魂を並べて見せましょう…!」


アストラル「グッ…」

遊馬「そうは行くかよ…!俺が勝ってみんなを返してもらうぜ…!」ガチャン!


「では早速始めましょうか!カイト様に捧げるデュエルを!」


ジン「我が名はジン!カイト様に仕えるNo.ハンター…

さぁ…狩らせて貰いますよぉ…貴方のNo.を!!!!!」


キャット「フーッ…フーッ…!フーッフーッ!(遊馬くん…気をつけて…!そいつは!)」
777 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:32:15.86 ID:lJP/fmW40
遊馬「デュエルディスクセット!」ガチャン!


遊馬「D・ゲイザー、セット!」シュン!



遊馬「デュエルターゲット!ロックオン!」
シューン…



「ARビジョン、リンク完了」



遊馬・ジン「「デュエル!」」
778 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:34:33.59 ID:lJP/fmW40
とりあえずここまでー

なんかかなり駆け足と言いますか…割とカーニバル入るためにペースアップしてます、分かりづらい所があったらコメントバシバシ下さい!

次回の更新は木曜日までには…
779 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/29(金) 01:21:08.61 ID:YFcwM+BR0
>>1です
少々内容を練り直すためにあと1日ほど更新の方が遅れそうです
申し訳ありません…
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/02(火) 20:16:33.07 ID:T3Q9VkQoO
>>1は融合次元の手先にカードにされました。
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/03(水) 01:35:49.94 ID:eMjtDFKEo
かなしみ
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/08(月) 23:58:09.52 ID:k//O/0Jn0
まだ来ないのか...

もしやどこぞの博士に拉致監禁されてデュエル漬けの日々を送っているのでは?
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/11(木) 21:05:13.86 ID:9uDNDHJiO
>>1はダークネスと一つになりました
784 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:41:22.39 ID:MSpK7h8A0
みんな…ただいま!(Dホイールに乗りながら)

取り敢えずイグニスを作る実験をさせられた後カード化されてダークネス化して元の次元に戻ってきたので投稿します…!



皆さん待って頂いて本当感謝といいますか…!
この駄文くらいしか私には無いですがせめて楽しんで頂ければ幸いです!
785 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:41:55.82 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーー決闘庵

フキフキ…サッサッ…


六十郎「…にしても凄い勢いじゃったのー
あの猫達…まあ木像には傷1つついとらんからいいんじゃがな」フキフキ…

闇川「…恐らく躾けられた飼い猫か何かかと…しかしあの猫達、何やら遊馬に用事があった模様…気にはなりますが…」サッサッ…


六十郎「ま、大丈夫じゃろ…遊馬ならのー
お主も遊馬の実力は体験してよく分かったじゃろ?
ーーーあやつには確かな実力がある。勿論今でこそ荒削りじゃがの…そして…

『決闘者として1番必要な物をもっとる』」


闇川「…ええ」
786 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:42:25.01 ID:MSpK7h8A0
六十郎「わしは遊馬の行く先が楽しみじゃよ。デュエルチャンピオン…なんて言う器には収まりきらん気がするからのう?」

闇川「…師範がそこまで言われるのを私は初めて聞くかもしれませんね…
少なくとも私はまだそこには至れていないのでしょうな…」


六十郎「…ばかもん、そもそもそこまで至れる可能性があるもんなど早々居ないわい!
遊馬だってそうなるとは限らんし…」


コナミ「おーい!?じーさん!?
それに遊馬ー!?大丈夫かー!?」



六十郎「…これなんかもま、そういう可能性がワシには見えんわい…」

闇川「は、はぁ…」
787 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:43:53.77 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

闇川「ーーーーコナミ、と言ったか
自分は闇川と言うものだ…宜しく頼む」

コナミ「お、おう…宜しくー…」


シャイ(目つきがすごい鋭いんですけど…)

コナミ(あれ睨んでる…わけじゃないよなぁ…)


六十郎「こやつがさっきまで遊馬がデュエルをしていた馬鹿弟子その1じゃ
結果は遊馬が勝ってこやつも頭を冷やしたようじゃからな、安心せい」

コナミ「あ、遊馬勝ったんだな!?
なら良かった…けど確か遊馬は…?」


六十郎「…ま、そういう事じゃ
誰かに連れていかれたというか正確には猫に連れていかれたと言うかのー…いやいきなり突っ込んできた景色は凄かったぞー…あれは中々豪快じゃった…」
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/11(木) 22:43:59.83 ID:e4Zf2CxDo
俺とお前で超融合して現世に帰還したか
789 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:44:22.63 ID:MSpK7h8A0
シャイ「それで遊馬さんがどちらに行ったのかはご存知ですか?」

闇川「…先程掃除をしていたらこんなものが落ちていた、恐らくあの猫が落としていったと思うのだが…」


コナミ「…首輪?」

レッド(恐らくこのサイズなら猫用のだろうな、飼われていた猫か…その猫の飼い主はよほど猫を大切にしていたんだろう)


闇川「それくらいしか手がかりになりそうな物はないな…力になれず申し訳ない」
790 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:45:13.24 ID:MSpK7h8A0
コナミ「まあ大事にならなきゃそれに越した事はないけどよ…やっぱり心配だし探しに行かなきゃな」

シャイ「でも闇雲に探してもはハートランド広いですし中々見つかりませんよ?
せめて何かヒントがあればいいんですけど…」うーん…


レッド(兎に角ハートランドに降りて探すしかあるまい、恐らく聞き込みをすれば猫の行き先くらいは覚えてる人間がいるかもしれないしーーー)



ブルー(…ちょっと待って下さい?隊長、その首輪…)

コナミ「ん?ブルーか?この首輪がどうし…」

ブルー(…これ、やっぱり…ちょっとシャイさん手伝って貰ってもいいですか?)
791 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:47:30.32 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーー

シャイ「ええと…?これがこうですか?」

ブルー「それでそれをちょっと右にお願いします…中々慣れてますね…」

シャイ「ボタン電池埋め込んだり錆び取ったりして慣れてますので!それでえーと次は…」



六十郎「最近のおなごは凄いのー…
わしなんざさっぱり分からんわい…」ズズーッ

コナミ「俺も少しは自分で弄れるけどアイツら程じゃねぇなぁ…Dホイールがあればなぁ〜…」ハァ…


闇川「…コナミ殿、少しお話があるのだが…宜しいか?」


コナミ「…ん?俺に?」
792 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:49:07.02 ID:MSpK7h8A0
六十郎「…」ズズーッ


闇川「時に…コナミ殿、強いデュエリストとは何だと其方は考えている?」

コナミ「強い…デュエリスト?」


闇川「…私は弱かった、だからこそ己の闇に取り憑かれ自身を見失った…!」グッ…!

闇川「其方はこの地とは別の地から来たと聞く、その中に其方が強いと思ったデュエリストについて私は聞いてみたい…どうか?
其方からして強かったデュエリストなどは…」


コナミ「強い…強かったデュエリスト…?
いやでも俺も別に強くはねーしなぁ…?」


コナミ「でもーーー」
793 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:51:35.65 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーー

???「…ガッチャ!楽しい…デュエルだったぜ!」


???「俺たちはいつでも、繋がっている…この流星粒子の用にな」



遊馬「かっとビングだ!俺!」

ーーーーーーーーーーーーーーーー


コナミ「…遊馬とかかね、アイツは…アイツは今に強くなると思うぜ?だからーー」



シャイ「ここをこうして…!


みなさーん!ちょっとこっちに来て下さーい!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



Now lording…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

794 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:53:14.77 ID:MSpK7h8A0

コナミ「…デュエルディスクと繋がったぁ!?」


ブルー(この鈴、やっぱりデュエルディスクの方に繋がってるものでした…恐らくは遊馬さんにも関係があるものかと…)


シャイ「それで映像データをアルファンコールに繋いだのでこれで見れるはずです!」
ホイッ


闇川「なるほど…つまり遊馬の居場所が分かる可能性があると言う事か」

コナミ「なら早速見れるか?取り敢えず確認と行こうぜ…」


シャイ「分かりました!では再生します!」
795 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:54:25.38 ID:MSpK7h8A0


ポチッ!


ブォーン…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


遊馬『ぐっ…!』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コナミ「この声…遊馬の声か?でも姿は見えねぇけど…」

ブルー(恐らくは遊馬さんのディスクからみた風景かと…しかしこの様子だとデュエル中なのでしょうか…?)
796 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:58:34.44 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー

ジン『私はレベル4のオレンジ・シャーマン!レッド・シャーマン!そしてグリーン・シャーマンでオーバーレイネットワークを構築!』


ジン『3体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!エクシーズ召喚!』



No.16



ジン『無慈悲なる法の番人よ!3つの色を支配し、我が主人に逆らう逆賊を裁くが良い!』
797 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:01:19.87 ID:MSpK7h8A0
遊馬『この感じは…!』


ジン『来なさい!
No.16!色の支配者ショック・ルーラー!』



ショック・ルーラー「…」グルグルグル…



ショック・ルーラー「…!」ガキン!


No.16 色の支配者ーショック・ルーラー
エクシーズ・効果モンスター ORU3 (アニオリ)
ランク4/光属性/天使族/攻 2300/守 1600
レベル4モンスター×3
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
カードの種類(モンスター・魔法・罠)を1つ宣言する。
発動後2回目の相手のエンドフェイズ時まで、宣言した種類の相手のカードの効果は無効化される。
798 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:04:52.54 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーー


ジン『やりなさい!ショック・ルーラー!
ゴゴゴゴーレムに攻撃です!!!』



ショック・ルーラー「!」ゴゴゴゴゴ…!



ゴゴゴゴーレム「ゴーッ!」ドスッ!




遊馬『ゴゴゴゴーレム…!グッ…!』
LP8000→7500
799 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:08:12.10 ID:MSpK7h8A0


ジン『私はこれでターンを終了…
どうですかぁ?痛いですかぁ?ですがそれは貴方の痛みだけではなく…
彼らを絶望に叩き込む一歩でもあるのです…!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
デュエル場地下


グラッ…ドーン!


小鳥『…』

鉄男『…』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


遊馬『小鳥…!鉄男…!みんな…!』


キャット『フニャーッ!フニャーッ!
(こんなデュエル酷すぎるわ!みんなを解放しなさいっ!)』
800 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:10:37.28 ID:MSpK7h8A0


ジン『私は勿論いつでもサレンダーは大歓迎でございます!ですがそうなった場合お仲間の方々は…ホホホホホ!』


遊馬『テメェー…!みんなを…みんなを解放しやがれー!』



ジン『それは貴方の頑張り次第ですよ!
さぁ!デュエルを続けるとしましょう…!』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
801 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:12:52.27 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

決闘庵

六十郎「このデュエルは…!」

闇川「遊馬の奴この様な卑劣なデュエルをさせられているのか…!?
しかも拙者との2連戦…疲労も出ているだろうに…!師範!私は街に降りて遊馬を…」


六十郎「馬鹿者っ!貴様ではあのモンスターには太刀打ち出来んわいっ!
…あのモンスターは先程まで貴様に取り憑いていた化け物と同じ類の物…お主また闇に囚われたいのか!?」


闇川「しかしそれではどうすれば…!」


六十郎「…案ずるな、遊馬も確かに強い…
その証拠に…遊馬の目は折れてないからの…」チラッ
802 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:14:23.59 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遊馬『みんな…必ず俺が助けてやる…!
俺のターン!ドロー!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

闇川「確かに遊馬が強いのは認めましょう…!ですが遊馬はまだ幼子…!不安は…」


六十郎「それにの?今飛び跳ねる様にして出て行ったわ…
あの赤帽子…人の話も聞かずにの?」

闇川「あ…」



六十郎「…あやつがこの世界にとって善になるのか邪になるのかワシも、誰も分からん…じゃがな…

『あやつは遊馬の力にはなってくれる』と…ワシは思っとる」
803 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:14:50.27 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーダッダッダッ!


シャイ「ちょっ、コナミさんっ!?いきなり飛び出さないで下さいってば!
あーもう!私運動は苦手でっ…キャッ!?)
ヒューン


コナミ「ブルー!あの映像がどっから来たか分かったか!?」

ブルー(恐らく…ここから南西10km程行った方角にあるかと!詳しい位置までは特定出来ませんでしたが…)


シャイニート(7010キロ!?)

コナミ「兎に角ダッシュするしかねぇか…!ブルー!道案内頼めるか!?」
804 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:16:27.56 ID:MSpK7h8A0
ブルー(了解です司令官!では…
飛ばしてください!)


コナミ「了解!Dーホイールこそねぇがサテライト仕込みの全力ダッシュ…!
行くぜー!シャイ!

振り落とされんなよー!!!!!!!!!」



バッ!


シャイニート(ちょっとコナミさーーー

きゃああああああああ!?)ブワッ!
805 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:19:28.06 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


遊馬「俺はガガガマジシャンと!ガンバラナイトで!オーバーレイ!」


ガガガマジシャン「ガガッ!」ヒューン!

ガンバラナイト「ガンバラッ!」ヒューン!


遊馬「2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築…!エクシーズ召喚!」


39



遊馬「来い!No.39!希望皇ホープ!」



ホープ「ホープッ!」
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/11(木) 23:20:18.98 ID:e4Zf2CxDo
ランニングデュエル、アクセラレーション!
807 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:22:46.49 ID:MSpK7h8A0
ジン「ほう…来ましたかNo.…!」


アストラル「…遊馬、ホープを出したならそのカードを…」

遊馬「言われなくても分かってる!
俺は手札から魔法カード、ホープ・バスターを発動!」


ホープ・バスター 通常魔法
自分フィールド上に「希望皇ホープ」と名のついたモンスターが存在する場合に発動できる。
相手フィールド上の攻撃力が一番低いモンスター1体を破壊し、破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。


ホープ「ホォープ…!」ガチャッ!
808 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:24:12.22 ID:MSpK7h8A0
遊馬「この効果で俺は攻撃力が1番低いお前のモンスターを破壊する!お前の場にモンスターは1体!それもNo.だ!

いっけー!ホープ!『ホープ剣・バスター』!」


ホープ「ホォープ!」ズキュン!


ショック・ルーラー「…」ズドーン!



ジン「くうっ…!成る程…我が主人が手こずるだけの事はある…!」
LP8000→5700
809 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:26:24.78 ID:MSpK7h8A0
遊馬「バトルだ!俺はホープでダイレクトアタック!

『ホープ剣スラッシュ』!」


ホープ「ホォープ!!!!!!」ズサッ!


ジン「この攻撃…!やはりそのNo.…素晴らしい!それ程のNo.ならきっとカイト様も!」


ジン LP5700→3200



アストラル(…何かおかしい、あの男自分のNo.を倒されたと言うのにまるで動揺していない…?)
810 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:29:15.29 ID:MSpK7h8A0
遊馬「俺はカードを1枚伏せてターンエンドだ!」



アストラル「…遊馬、やはりあの男何かを隠している。君の考えも分かるがここは慎重に…」


遊馬「…分かってるよ」

アストラル「…何?」


遊馬「俺もさっきまでは頭に血が昇っちまってたけどよ…それじゃあ駄目なんだよな
みんなを助ける為には俺自身が冷静じゃなきゃダメなんだ。
でもよ、それはただ冷たいってわけでもなくて…」

アストラル「遊馬、君は…私の言っていた事など分かっていたのか…?」


遊馬「…とーにーかーく!お前の言う事もまあ分かるというかー…あーもう!早くこのまま押し切って鉄男達を助けねぇと…!」
811 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:32:09.42 ID:MSpK7h8A0
ジン「なるほどぉ…貴方のその強さ!
そのNo.だけでは無くお仲間との絆…と言う奴ですかぁ…」

遊馬「そうだ!このままお前を倒してみんなを取り返してみせる!かっとビングだ!
おーーーー」



ジン「ならその絆から断つとしましょうかぁぁぁぁ!!!!!!!!
私のタァーン!!!!!!!!!!!」



キャット「フニャー…フニャー…
(後少し…!後少しで…!)」グギギ…
812 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:34:08.29 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーー

コナミ「はっ…!はっ…!はっ…!
まだ着きそうにないか!?」タッタッ…

ブルー(恐らくもう少しです!頑張って下さい…司令官!)


シャイニート(…何でそんなに…そんなに頑張って走れるんですか?)


コナミ「…」タッタッタッ…


シャイニート(そもそもコナミさんはNo.も持ってないですし!No.を持ってる遊馬さんに任せればいいじゃないですか!
確かに心配ですけどコナミさんだって危険なのに…どうしてわざわざそんな事を…)


コナミ「…分かんねーけどさ」タッタッ…
813 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:36:08.26 ID:MSpK7h8A0
コナミ「多分…そうだな…」


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

?「ーーー行ってやれ、お前を必要としている人の元へーーー」


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


コナミ「ーーー仲間との約束、だからな
それになんて言うか遊馬と…後お前は…」


シャイニート(遊馬さんと私?)



コナミ「ーーーまあ色々あんの!
それよりもうちっとスピード上げるぞ!舌噛まないように気をつけとけよーー!」ダッ!



シャイニート(えーーーーいやスピードあげるならもう少し前からーーーー!)ビュン!
814 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:37:48.92 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーー


ジン「ククク…フフ…!
フハハハハハハハハハハハッ!!!!!!」
ヒュイーン!


No.11 ビッグアイ「…」ジロッ…


ホープ「…」



アストラル「ぐっ…希望皇ホープが…!」

遊馬「奪われちまったなんて…!」



ジン LP3200 手札1
場 No.11 ビッグアイ
No.39 希望皇ホープ
氷結の舞


遊馬 LP5000 手札1
場 伏せ1
815 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:39:13.76 ID:MSpK7h8A0
No.11 ビッグアイ
エクシーズ・効果モンスター (アニオリ)
ランク7/闇属性/魔法使い族/攻 2600/守 2000
レベル7モンスター×2
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
相手フィールド上に存在するモンスター1体のコントロールを得る。
この効果を使用したターン、このカードは攻撃する事ができない。



氷結の舞 永続罠
お互いのプレイヤーは手札からモンスターを召喚・特殊召喚・セットする事ができない。
このカードは発動後2回目の相手のエンドフェイズ時に破壊される。


ジン「さぁ!このターンでフィナーレ!
お友達が溶岩に落ちる様をたっぷりと御覧なさい!私はNo.11ビッグアイ!更にぃ…」
ニヤァ


ホープ「…」シャキン


ジン「No.39!希望皇ホープでダイレクトアタック!『ホープ剣スラッシュゥゥゥゥ』!!!!!!」


ビッグアイ「…」ゴゴゴゴゴ…

ホープ「…!」フワッ…!
816 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:41:02.85 ID:MSpK7h8A0
アストラル「遊馬…!」

遊馬「俺は罠カード…奇策を発動…!
手札からクリボルトを捨ててホープの攻撃を…うわああああああああ!!!!!!!」

アストラル「遊馬…ッ!ぐうっ…!」


奇策 通常罠
(1):手札からモンスター1体を捨て、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は、この効果を発動するために捨てたモンスターの攻撃力分ダウンする。


クリボルト 効果モンスター
星1/光属性/雷族/攻 300/守 200
自分のメインフェイズ時、エクシーズ素材を持っているエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターのエクシーズ素材を1つ取り除き、自分のデッキから「クリボルト」1体を特殊召喚する。
このカードはシンクロ素材にできない。


ホープ 攻2500→2200


遊馬 LP5000→2400→200
817 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:42:07.46 ID:MSpK7h8A0
キャット「フニャー!?フニャ…!
(ゆ…遊馬君っ!)」モガモガ…


遊馬「うっ…」

アストラル「遊馬…!しっかりしろ…!遊馬!」


ジン「ちっ…仕留めきれませんでしたか…申し訳ありませんカイト様…ですが!次のターンこそ確実に奴を倒してみせます…!」


ジン「私は永続魔法弔いの舞を発動!この効果により貴方は墓地からモンスターを特殊召喚出来ない!私はこれでターンを終了!」


ジン LP3200 手札0
場 No.11 ビッグアイ
No.39 希望皇ホープ
氷結の舞
弔いの舞
818 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:43:57.99 ID:MSpK7h8A0
弔いの舞 永続魔法 (アニオリ)
お互いのプレイヤーは墓地からモンスターを特殊召喚する事ができない。


ジン「さぁさぁさぁーぁ!貴方のラストターンです!そして負けて無様にカイト様の生贄になりなさい!」


遊馬「み…みんな…」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小鳥「…」

鉄男「…」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジン「この期に及んでまだお仲間の御心配とは…
ですがそうですねぇ…お別れ前に友人とお話するチャンス位は与えるとしましょうかぁ…

さぁ!御覧なさい!これが!貴方達を助けられなかった哀れで!無様の少年の姿です!」


「11」ヒュイーン…


キャット「フニャ…(何を…!?)」
819 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:45:22.05 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
デュエル場地下


小鳥「…ん…?あれ私…?」

鉄男「こ…ここは…?俺は一体…!?」

委員長「ふわぁ…ん…?何ですかー…とどのつまり非常に良い夢を見ていたと言うのに…」

徳之助「…ウラ?確か俺はばっちり当たると裏で人気の占い師の元で遊馬君の事を…
てか何か暑いウラね…一体何が…」ポロッ…


ヒューン…「ウラ?」



ドカーン!!!!!


徳之助「ウラァァァァァ!!!???」


3人「「「なっ何!?」ですか!?」なんだ!?」
820 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:47:18.22 ID:MSpK7h8A0
遊馬「…み…みんなっ!?意識が戻って…」


委員長「なっ何なんですかー!?これはー!?誰か説明して下さーい!徳之助君ー!?」ジダバタ


徳之助「知るかウラー!どーなってるウラー!?というかあれ…遊馬君ウラかー!?」


ジン「ああ!全くもって感動の再開!
ですがざんねぇん…遊馬君のライフポイントが減った分…削らなければいけませんねぇ!」ポチッ!



遊馬「やっ…ヤメろー!!!!!」
821 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:49:19.70 ID:MSpK7h8A0
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…!!!!



小鳥「下の岩が…!キャッ!?」ズルッ!


鉄男「こっ、小鳥!」ガシッ!



遊馬「みんなーっ!?」


ジン「ハハハハハ!さぁどうしますか遊馬君…!早くドローしなくては彼らは溶岩の中に真っ逆さまですよぉ…!
いえそれとも…いっそ潔くサレンダーし貴方のNo.を渡してみると言うのもありですねぇ…?」


アストラル「No.を…!」
822 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:51:19.75 ID:MSpK7h8A0
ジン「そうすれば貴方のお友達の命だけは助けてあげなくも無いですが…さぁ、どうされますかぁ?貴方ごと消えるか!彼らだけでも助けるか!答えは簡単ですね?」


遊馬「俺の…No.を…でもそれは…」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

委員長「何を躊躇っているんですか遊馬君!No.を渡せば僕たちは助かるんですよ!?
そんなNo.なんか捨てて僕達を…うわっ!?」
ドカーン!


徳之助「ゆ、遊馬君!騙されちゃ駄目ウラ!そいつの言葉にはウラがあるウラー!きっと俺らごと消すつもりで…ウラーッ!?」
ドゴーン!


小鳥「ゆ…遊馬…」


鉄男「遊馬は…俺たちを助ける為には戦ってたのか…!?俺も…助ける為に…」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
823 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:53:52.65 ID:MSpK7h8A0
ジン「さぁ!さぁさぁさぁー!」



遊馬(俺がこのNo.を渡せば小鳥達は助かる…俺の残りのNo.を渡せば…)チラッ


遊馬(…俺は前からモンスターエクシーズが、欲しかった。だからあん時はホープの力を使って…勝ちたかった…!)


遊馬(でも今は違う…他のエクシーズも持ってる…別にNo.が無くたっていい…!)


遊馬(なら…No.なんて渡しちまえば…!?)
ギュッ


アストラル「ーーーーー」


遊馬(ーーーーーアストラル?あいつは?
あいつはNo.が無くなったらーーーー?)
824 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:55:36.29 ID:MSpK7h8A0
(別にお前なんて必要ねぇ!)


(俺に指示するんじゃねー!)


(お前なぁー…これはテレビって言って…)



(…それによアストラル、俺お前の…)



(ーーーーーーお前の事、少しだけど分かった気がしてーーーーーーー)



アストラル「ーーーー遊馬」

遊馬「…アスト…ラル?」
825 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:57:24.55 ID:MSpK7h8A0


アストラル「ーーーーどうやら、ここまでのようだな」


遊馬「ーーーーえ」



アストラル「そのNo.を渡したまえ、そうすれば君の仲間とーーーー君は助かるだろう」


遊馬「…ならお前はーーー?」


アストラル「…恐らくは消えるだろうな」



遊馬「ーーーなんだよ、それ
アストラル!お前消えるってなんだよ!お前のせいでトイレにもすんなり行けないし!
お前が夜見てるテレビのせいでねーちゃんから電気代が上がったって言われるし!それにーーー」
826 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/12(金) 00:00:57.61 ID:mv1SdSIh0
アストラル「ーーー遊馬、君は私の思った以上にこの短期間で成長した
最早私が教えずとも君のデュエルは成長するだろう」

遊馬「お前が飼ってるチューま!アイツはどうするんだよ!お前がデュエルをーーー」


アストラル「それにーーー君は私が乗り越えられなかったあのカイトを乗り越えた、その点において君は私より、優れている。」

遊馬「そんな事ねぇ!俺だってカイトは怖え!でもお前だってきっとーーー」


アストラル「私はーーーカイトが怖い
私ではーーーダメなんだ、遊馬、君ならーーー」



遊馬「だったら2人で乗り越えれば良いじゃねぇか!」


アストラル「ーーーーふたり、で?」
827 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/12(金) 00:02:27.62 ID:mv1SdSIh0
遊馬「誰も同じなんかじゃねぇ…!
だけど俺たちはお互いに意味を持ってて…
だから!」

アストラル「…ゆ、うま…」


ジン「何をぶつくさ1人でボヤいているのです…!早くしなさい…!」イライラ…


遊馬「やってやろうぜ…!俺たち2人で!
俺たち2人でアイツも!カイトのヤローも倒してやろーぜ!!!!」



アストラル「…遊馬…君は…フッ…

観察結果その13…!
遊馬、君がいれば…!希望を信じることも出来るようだ…!」


遊馬「アストラル…!」


…キランッ!
828 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/12(金) 00:03:41.86 ID:mv1SdSIh0
アストラル「…?遊馬!その鍵は…!」


遊馬「皇の鍵…!?一体何が…うおっ!?」



キラーン!ヒュイーン!



アストラル「この光は…!」

遊馬「な、何が起こってんだ…!?」
829 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/12(金) 00:05:39.76 ID:mv1SdSIh0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

委員長「もうダメです〜!落ちる〜!」

徳之助「ウラ〜!誰か助けてウラ〜!」


鉄男「諦めんなっ…!遊馬だってまだ諦めてねぇんだっ…!俺たちが先に諦めてどうする…!」グッ!

小鳥「鉄男君…!そうだよね…!頑張って…遊馬…!それに…」


小鳥「アストラル…!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
830 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/12(金) 00:07:08.49 ID:mv1SdSIh0
キャット「ニャニャ…(これは…)

!(鎖が!)」


ジン「な…何ですかっ!?この光は…!」


シューン…


遊馬「…ア、アストラル…?」


アストラル「ーーー勝利の方程式は全て揃った…



勝つぞ!遊馬!」



遊馬「ーーーー!おう!なら行くぜ!

俺のターン…!ドロー!!!!!!!」手札1
831 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/12(金) 00:08:32.46 ID:mv1SdSIh0
アストラル「遊馬!手札の魔法カードを!」


遊馬「おう!俺は手札から魔法カード!
カムバック!を発動!」


カムバック!通常魔法 (アニオリ)
相手フィールド上に存在する元々の持ち主が自分のモンスター1体を選択して発動する。
自分はそのモンスターのコントロールを得る。
このカードの発動と効果は相手の魔法・罠・効果モンスターの効果の対象にならない。



遊馬「俺はこの効果でNo.39!希望皇ホープを俺の場に戻す!戻ってこい!希望皇ホープ!」


ホープ「…!ホォープ!」ヒュン…
832 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/12(金) 00:11:17.29 ID:mv1SdSIh0
ジン「ふんっ…!悪足掻きを!しかし無駄な事!貴様の手札は0!そして場には私のビッグアイよりも攻撃力が劣ったホープのみ…!」


ビッグアイ 攻2600
ホープ 攻2200


ジン「次のターン、貴方のホープを再び奪えば…」



遊馬「いいや!もう勝利の…勝利の…」

アストラル「…方程式だ」


遊馬「そう!勝利のほーてーしきがお前を倒す!…で?どうすりゃいいんだ?」

アストラル「…観察結果その1
やはり君のデュエルタクティクスは…私より遥かに劣るようだ」

遊馬「な〜ん〜だ〜と〜!?」
833 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/12(金) 00:13:14.32 ID:mv1SdSIh0
アストラル「…エクストラデッキを開けろ、そこに…新たな我々の力が入っている」

遊馬「エクストラデッキを?えーと…!」


CNo.39


遊馬「CNo.…!?」

アストラル「実のところ私もそのカードがどのようにして生まれたのかは分からない…だが君の仲間を助けるには…必要な力だ」


遊馬「ーーーアストラル…なら使わせてもらうぜ!俺は!No.39希望皇ホープをカオス・エクシーズ・チェンジ!」


アストラル「1体のモンスターでオーバーレイネットワークを再構築!エクシーズ召喚!」
834 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/12(金) 00:15:51.55 ID:mv1SdSIh0


『39』


遊馬「現れよ、CNo.39!混沌を光に変える使者!

『希望皇ホープレイ』!」


ヒュイーン…

ガンッ!


ガキンッ!


ギュイイイイン!



ホープレイ「フンッ…ホォォォォォップ!」
ORU3


CNo.39 希望皇ホープレイ
エクシーズ・効果モンスター (アニオリ)
ランク4/光属性/戦士族/攻2500/守2000
光属性レベル4モンスター×3
このカードは自分フィールドの「No.39 希望皇ホープ」の上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
(2):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
ターン終了時までこのカードの攻撃力を500アップし、相手フィールドのモンスター1体を選んでその攻撃力をターン終了時まで1000ダウンする。
この効果は自分のLPが1000以下の場合に発動と処理ができる。
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/12(金) 00:18:59.30 ID:FQ97eJwRo
委員長Noなんかとか人のカードをカスとか屑とか普通に口悪いよね
836 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/12(金) 00:20:05.76 ID:mv1SdSIh0
ジン「なっ…!なんなのですかっ!?そのモンスターは!」


遊馬「これが俺『達』の新しい力だ!
俺はホープレイの効果を発動!

『オーバーレイ・チャージ』!!!」


ホープレイ「ホォープ…!」ガキンッ…ガキン!ガキンッ!


アストラル「我々のLPが1000以下の時にこの効果は発動出来る!
オーバーレイユニットを1つ取り除く事でホープレイの攻撃を500ポイントアップし!相手モンスター1体の攻撃力を1000ポイントダウンする!」


遊馬「俺はホープレイのORU3つ、全てを取り除いて攻撃力を1500ポイントアップさせる!パワーアップだ!ホープレイ!」


ホープレイORU3→2→1→0

ホープレイ 攻2500→3000→3500→4000
837 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/12(金) 00:22:32.29 ID:mv1SdSIh0
ジン「なっ、何ィィィィィィィ!?」


ビッグアイ 攻2600→1600→600→0



アストラル「行け!遊馬!」

遊馬「おう!俺はホープレイでビッグアイに攻撃ー!」


ホープレイ「ハァッ!」ブィーン!

ビッグアイ「…」



遊馬「『ホープ剣・カオススラッシュ』!」



ジン「そ…そんな…!馬鹿なぁぁぁぁぁ!!!!!この…この私がぁぁぁぁぁ!」


ガキンッ!ガキンッ!ガキンッ!


ホープレイ「ホォープ!!!!!」ブンッ!
838 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/12(金) 00:23:06.86 ID:mv1SdSIh0
ビッグアイ「…!、?!?!?、?????!!!」


バキッ…



ドゴーン!!!!!!!!!!!!!!



ジン「そっそんなぁー!!!!!!!!
カッ、カイト様ァァァァァァァ!!!!!」
ブワァ!


ジン LP3200→0
839 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/12(金) 00:23:34.69 ID:mv1SdSIh0






winner!「九十九遊馬」!
840 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/12(金) 00:48:24.42 ID:mv1SdSIh0

取り敢えずここまでー


次回は3日後に投稿致します…次こそはきちんとしたデュエルをします!


皆さん有り難い応援コメント感謝です!
読ませて大事にさせて頂きます!


>>835
委員長のキャラに関しては賛否があるとは感じていますが今回はゼアル初期の委員長のキャラを考慮してのキャラにさせていただきました
結果キャラとして「うざい」キャラになってしまったといいますか…
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/12(金) 00:50:59.66 ID:FQ97eJwRo
おつおつ
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/12(金) 01:43:03.39 ID:42nb5+wZO
おつ
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/12(金) 11:02:08.28 ID:IOPloBbA0


>>835
この時点の委員長にとってのNo.はただ凄いレアカードだし
人命と比べたらなんか呼ばわりもしょうがなくないんじゃない?
844 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:40:32.13 ID:9MWqs3lx0




た い へ ん お そ く な り も う し た
へ い せ い さ い ご の こ う し ん で す
ぎ り ぎ り ま に あ っ て も ち こ く は ち こ く
こ ん か い は デ ュ エ ル ラ ス ト ま で で す
845 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:41:24.46 ID:9MWqs3lx0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小鳥「遊馬が…勝った!」

徳之助「遊馬く〜ん!やったウラ〜!」

委員長「…ふっ、ふふん!勿論僕は遊馬君を信じてました!とどのつまり!遊馬君はやれば出来る男だと…」


鉄男「遊馬…!やったな!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジン「ぐうっ…!」

アストラル「フンッ…!」ヒュイーン…



「No.16」「No.11」



遊馬「俺たちの勝ちだ!
さぁ!早く小鳥達を解放しやがれ!」


ジン「うう…カイト様…!カイト様ァ!」
ズリズリ…

カイト「…」
846 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:43:01.32 ID:9MWqs3lx0
アストラル「…無駄だ、遊馬。
あの男は恐らく正気ではない…恐らく我々の声も響いていないだろう。」


ジン「ああー…カイト様ー…カイト様ー…」
ズリズリ…

カイト「…」


アストラル「そしてその原因は…恐らく彼、カイト!」

遊馬「カイトの奴が…!」



ジン「お許し下さいませ!お許し下さいませ!次こそは!次こそは必ず…!」

カイト「…」
847 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:43:31.88 ID:9MWqs3lx0
アストラル(だが…あのカイト程のデュエリストがここまで回りくどい事をするのか…?
我々のNo.を奪いたいなら直接戦いを挑んでくる方が効率的では…)


遊馬「…おい!カイト!」


ジン「お許しを…!お許しを…!」

カイト「…」


遊馬「お前はたしかにスッゲー強いし…!
それに嫌な奴かもしんねぇけど!それでも人質をとるような事はしないと思ってた!」


カイト「…」


遊馬「でもこれをお前がやらせたって言うなら…!お前は絶対許せねぇ!
おいカイト!どーなんだよ!」


カイト「…」
848 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:44:18.55 ID:9MWqs3lx0
ジン「おぉー…カイト様…カイト様ァ…」
ズルズル…


遊馬「…?なぁアストラル、あれ本当にカイトなのか…?俺が戦ったカイトはもうちょっと何て言うかーーーー」





キャット「…フニャー!!!!!
もー我慢出来ニャーイ!!!!!」バサッ!


ジン「なっ、何ですかぁ!?」
849 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:45:03.91 ID:9MWqs3lx0
遊馬「キャットちゃん!?っていうかいつの間にロープ解いたんだ!?」

キャット「さっきから黙ってみてりゃ上から遊馬君を見下ろしてー!偉そうで気に入らニャいのよー!
あんたなんかー!!!!!!!」



ヒュン



キャット「こーしてやるんだからー!

フニャフニャフニャフニャー!フニャー!!!!!!!!」


ビシビシビシビシビシッ!



カイト「ーーーーーーーーー」グラッ…
850 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:45:35.50 ID:9MWqs3lx0
ジン「ああー!?小娘ー!何をしているのですっ!?今すぐそこから離れなさいっ!さもないとーーーー」


コトッ…


カイトの頭「」




キャット「ーーーフニャ?」


アストラル「…カイトの頭がーーー」

遊馬「ーーー落ちたぁ!?」
851 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:46:24.76 ID:9MWqs3lx0
ジン「きっ、貴様ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!
我がある、我が主人のぉぉぉぉ!!!!
我が主人をぉぉぉぉぉぉぉぉ!?」



キャット「…手触り的には鉄像っぽいわね、これ」


遊馬「って事は…あのカイトは偽物って事かよ!?」

アストラル「では私はあんな偽物を怖がっていた、という事か…この事は観察結果には…
載せないことにしよう…」はぁ…




ジン「おのれぇ…!
貴様ら…良くも…良くもぉ!

良くも我が主人をぉぉぉぉぉぉ!愚弄してくれたなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」
852 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:47:12.27 ID:9MWqs3lx0
バッ!


遊馬「そのスイッチは…!」


ジン「ハハ、ハハハハハ!こうなったら貴方のお友達を沈めて上げましょう!
カイト様と貴方のお仲間4人分の命ではまるで釣り合いませんがそれで許して差し上げます!」


遊馬「お前…!約束を守るんじゃなかったのかよ!」

キャット「卑怯よー!そんなのー!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

徳之助「やっぱりウラがあったウラかー!?じゃあもう俺たちは終わりウラー!?」

委員長「誰か〜!助けて下さ〜い!」


鉄男「諦めんな!遊馬は俺たちの事を諦めなかったんだ…!俺たちも絶対…諦めねぇ!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
853 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:48:40.06 ID:9MWqs3lx0
ジン「さて何の話か…それでは4人には消えて貰いましょう!
さようなら!美しき友情!
さようなら!下らなき結束ーーーー」ポーー



ビュンーーーーー




『アルファンコール・ショット!』




ジン「ーーーーーグハッ」バタッ

854 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:50:16.82 ID:9MWqs3lx0
コナミ「ーーーーー早抜き、ガン打ち…
意外と使わなそうな技術が必要になるんだもんなぁ…サンキューな、リーダー」クルクルクル…

シャイニート(…コナミさんって前何やってたんですか…?)



キャット「…にゃ!?こないだの赤い人!?」




アストラル「我々の足跡を辿った、という事か…」

遊馬「…コナミー!サンキュなー!助かったぜー!」
855 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:51:55.11 ID:9MWqs3lx0
ーーーーーーーーーーーーーーーー

廃屋 大広間 ?

遊馬「よいしょ…っと!」

小鳥「ひゃあ!…もうちょっと優しくしてよー!遊馬ー!」


遊馬「んだよもー…せっかく助けてやったのによー…」

キャット「そうにゃそうにゃ、高い所から飛べない小鳥を助けてあげたんだから遊馬にはもーっと感謝するニャンよ!」

小鳥(…キャットちゃんはデュエルは見てただけじゃないのよー…もー…)
856 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:53:37.47 ID:9MWqs3lx0
コナミ「にしても間に合って良かったというか…まさか人質にされていたのが遊馬の仲間だとはなー…」

レッド(間に合わなかったら…と考えると恐ろしいものだな…改めて君のアルファンコールには感謝するぞ、ブルー)

グリーン(やっぱり流石っす!ブルー姉さんは!)


ブルー(…/////)プシュー



徳之助「全く、酷い目にあったウラよ…
全く!コイツがウラで有名な占い師だと聞いてみたらとんだ酷い目にあったウラ!
どれ、ここは1つ落書きでも…」


ジン「…」
857 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:55:02.48 ID:9MWqs3lx0
委員長「そ、それより!とどのつまりこんな場所からは早く立ち去るのが懸命ですっ!
もう早く帰りましょう!ねっ!」



コナミ「…まあ、それがいいかもな
もう夕方だし、みんなの親も気にしてるかもしれないからな!
そうと決まればほれ帰った帰った!」


遊馬「ちょ、ちょっと待てよ!コナミはどーすんだ!?コナミも家に…」

コナミ「俺はまあ…ちょっとやんなきゃいけないことがあるからな!
それにーーー」チラッ

遊馬「ん…?」チラッ



鉄男「ーーー遊馬!早く行こーぜ!」ニコッ

小鳥「鉄男君…」フフッ
858 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:55:53.67 ID:9MWqs3lx0
遊馬「…鉄男…!」

コナミ「…ま、行ってこい!
俺もすぐに帰るから安心しろって!な?」



遊馬「…おう!それじゃあまた後でな…!コナミ!よっしゃー!行こうぜー!みんなー!
かっとビングだぜー!俺ー!」ダッー!


小鳥「あっ、ちょっと遊馬ー!待ちなさーい!」

鉄男「…相変わらずだな、遊馬は!よっしゃ!久々に競争だな!遊馬!」

委員長「あっ、ちょっと3人ともー!?待って下さーい!置いて行かないでー!?」

徳之助「遊馬くんが元気になって良かったウラー!裏の裏は表!…だウラね!」

キャット「ふニャ…ちょっとー!私も頑張ったニャニ…!」


ワイワイワイワイ…



アストラル(…しかしカイトへの彼の忠誠心、まるで計り知れなかった…これもこの2枚のNo.によって産まれたのか、
それともーーー?)
859 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:58:16.62 ID:9MWqs3lx0
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ギーッ…バタンッ!



コナミ「ーーーさて…もうそろそろ寝たふりも終わりか?
ーーー誘拐犯さんよ?」


ジン「ク…ククククク…馬鹿な奴ですね…
あの時ガキどもと一緒に逃げてれば良いものを…」ハァハァ…


シャイニート(…こ、この人…!
生身でコールショットを受けてるのに…!)

レッド(しかし奴の様子からもデュエルに勝ったのは遊馬殿…つまりアストラル殿がNo.は回収した筈なのにこの殺気は…!)
860 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/27(土) 23:59:20.29 ID:9MWqs3lx0
コナミ「…簡単な話だろ、隠し持ってたって訳だ…No.1枚を
そしてそれがーーーー」


ジン「そう!それこそ私のNo.!私をカイト様の忠実なる僕へと導いたカード…!
私を私たらしめてるNo.なのです!」


シャイニート(つまり普段使ってるカードとは別にもう1枚No.を…!?)

ジン「しかし貴方、その様子だとNo.を知っている様ですね…ならば貴方のNo.を再び手に入れ!再びカイト様に捧げるための『儀式』を執り行うとしましょう!
さぁ!デュエルです!」


シャイニート(コナミさん!こんなデュエル受ける必要ないですよ!それにコナミさんは今No.も無いしーーー)
861 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:00:40.34 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「悪いけどシャイニート、そう言う訳には行かないっての…!」キュイーン!

シャイニート(え…)


コナミ「まずここでコイツを止めなきゃ次は間違えなく遊馬達にもっかい襲いかかるからな…流石に人質にまたさせる訳には行かないだろ?」

レッド(…うむ)


コナミ「それに…俺が負けちまって奪われた…トレスラグーンの事!あいつにはまだ「デュエルを楽しんでた感じ」じゃねぇからな!あいつを取り戻すためにもNo.を手に入れたいんだよ!」

グリーン(…ハイっす!)


コナミ「…後、さなぎちゃんの件もあるしな?
あのNo.ハンターには俺個人の因縁だけじゃなく
ーーー俺以外の事でも解決しなきゃならねぇ事って訳」

ブルー(…ええ)
862 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:01:34.40 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「ーーーだけどな、本当はそんな事じゃないんだ」



コナミ「目の前で」ジャキン!


コナミ「デュエルを挑まれて!」シャッシャッシャッ!


コナミ「デュエルが出来るなら!」パパパパパッ!




コナミ「『デュエルがしたい』ってのががデュエリストってもんだろ!」

ガチャガチャガチャッ!キュイーン!



シャイニート(デュエルが…したい…
それが、コナミさんの…望み…)
863 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:02:01.23 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「行くぜ!デュエルだ!」



ジン「愚かな真似を…!捻り潰して差し上げましょう!さぁ!私の儀式を開始しましょう!」




「ARビジョン、リンク完了」 ?



コナミ・ジン「「デュエル!」!」
864 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:05:25.26 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「俺の先行!ドロー!」手札6


コナミ「俺は手札からモンスターを1体セット!」


コナミ「更に俺は手札からカードを3枚セットする!」手札2


コナミ「俺はこれでターン終了だ!」


コナミ 手札2 LP8000
場 セットモンスター 1
伏せ 3
865 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:06:48.32 ID:H4/5Jyjk0
ジン「では私のターン!ドロォー!」手札6


ジン「私は手札にある儀式モンスター!
魔神儀ーカリスライムを見せ手札の魔神儀ーペンシルベルの効果を発動致します!」


魔神儀ーペンシルベル 効果モンスター
星3/光属性/サイキック族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。
「魔神儀−ペンシルベル」以外のデッキの「魔神儀」モンスター1体と手札のこのカードを特殊召喚する。
(2):このカードがデッキからの特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の儀式モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。
866 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:08:37.84 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「…儀式モンスター!?」


ジン「そのとぉーり!我が敬愛する主人であるカイト様の使用するカード!そのカードの中には儀式モンスターも入っているのです!
さぁ!カイト様に捧げる儀式を見せてあげましょう!」


ジン「この効果によりデッキから魔神儀モンスターを一体特殊召喚し同時に見せたモンスターも特殊召喚出来ます!
私は手札からペンジルペンを!そしてデッキから魔神儀ーキャンドールを場へ!」


ペンジルペン「キシャシャシャシャ!」

キャンドール「…」


魔神儀ーキャンドール 効果モンスター
星4/光属性/炎族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):手札の儀式魔法カード1枚を相手に見せて発動できる。
「魔神儀−キャンドール」以外のデッキの「魔神儀」モンスター1体と手札のこのカードを特殊召喚する。
(2):このカードがデッキからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。
867 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:09:21.66 ID:H4/5Jyjk0
ジン「そしてキャンドールの効果を使いますぅ!デッキから儀式魔法を1枚手札へ加えます!私は魔神儀の祝誕を手札へ!」手札6


魔神儀の祝誕 儀式魔法
儀式モンスターの降臨に必要。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドの「魔神儀」モンスターをリリースし、手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「魔神儀の祝誕」以外の「魔神儀」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
デッキから「魔神儀」モンスター1体を特殊召喚する。
その後、墓地のこのカードを手札に加える。


シャイニート(儀式モンスターと儀式魔法が手札に…!)

コナミ「つまり儀式の下準備は整ったって訳かよ!」
868 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:10:40.97 ID:H4/5Jyjk0
ジン「そういう事ですよぉ?魔法発動!
儀式魔法、魔神儀の祝誕を発動します!」


ペンジルペン「シャッシャッシャー!」
ボコボコボコ…

キャンドール「…」フーッ


ジン「儀式するモンスターと同じレベルかそれ以上のレベルになる様に手札!または場の「魔神儀」モンスターをリリースし儀式召喚します!」


ペンペンシル・キャンドール
『キシャー!!!!』『…!』シューン!


BOMB!!!!!!!!!!!!!



コナミ「…儀式ってあんなに演出派手だったっけ…?」
869 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:12:13.70 ID:H4/5Jyjk0
ジン「儀式召喚!さあ来なさい!
魔神儀ーカリスライム!」

カリスライム「」イライラ…

魔神儀ーカリスライム 儀式・効果モンスター
星7/闇属性/水族/攻2500/守1800
「魔神儀の祝誕」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
手札を1枚選んで捨て、デッキから「魔神儀」モンスター1体を特殊召喚する。
発動後、このターン中に自分が儀式モンスターの特殊召喚に成功しなかった場合、エンドフェイズに自分は2500LPを失う。
(2):手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「魔神儀」カード1枚を墓地へ送り、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
870 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:12:56.10 ID:H4/5Jyjk0
ジン「ああカイト様!みて下さいましたか!?これが貴方様に捧げる私の第1の捧げ物です!今からあの者を完膚なきまでに叩き潰す狼煙です!ああ!カイト様!」


カイト人形「」


コナミ「…やっぱりただの人形じゃん」

ジン「喧しいっ!貴様を倒せばきっとカイト様もお喜びになるだろう!さっさカイト様の生贄になれえ!」


ブルー(…あの、言いたくないんですけどやっぱりあの人…)

レッド(やめたまえブルー、我々に今出来る事は司令官をサポートする事だけだ…
あの男は哀れだが…仕方あるまい)
871 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:14:15.21 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「ったく無茶苦茶だな…」

ジン「おのれ…許しては置かぬぞおおお!!
私はカリスライムの効果を発動する!手札!またはフィールドから魔神儀カードを1枚墓地に送る事で貴様のモンスターを1体破壊する!私は手札から2枚目の祝誕を墓地に送って効果を使う!」手札3


カリスライム「」ウニョーン…


ジン「私はセットモンスターを選択!
さぁ!消えなさいぃぃ!!!」


コナミ「…その効果に対して永続罠、闇の増産工場を発動するぜ!」


闇の増産工場 永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
872 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:14:40.16 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「俺は…手札から霧の谷の見張り番を墓地に送ってカードを1枚ドロー!」手札2


霧の谷の見張り番 通常モンスター
星4/風属性/魔法使い族/攻1500/守1900
霞の谷を代々見張り続ける、見張り番一族の末裔。
谷で起こる出来事は、どんな些細な事も見逃さない。


ジン「破壊されるモンスターを墓地に送らないとは…
何を考えてるかは知りませんがそのまま破壊させてもらいますよぅ!」


コナミ「いいや!もちっと付き合って貰おうか!続けて罠カードDNA定期検診を発動!」


DNA定期検診 通常罠
自分フィールド上に裏側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。
相手はモンスターの属性を2つ宣言する。
選択したモンスターをめくって確認し宣言された属性だった場合、相手はデッキからカードを2枚ドローする。
違った場合、自分はデッキからカードを2枚ドローする。
873 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:15:30.06 ID:H4/5Jyjk0
ジン「DNA定期検診…?」

コナミ「お前には今から2つの属性を選択してもらうぜ!そして裏側表示のモンスターがその2つの属性のいずれかだった場合お前はカードを2枚ドロー出来る!」

コナミ「外した場合は俺が2枚ドローだ!
さぁ、当てて見やがれ!」

ジン「ぬぅ…ええ、わかりましたとも!
では私が選ぶ属性は…」


グリーン(6つの属性から2つ選ぶから…
3分の2の確率で司令官が2枚ドローできるっすね!)

シャイニート(…でも外したら大損害ですよね…これ、コナミさんにもデメリットが大きいと思うんですけど…)


レッド(…いや、司令官のデッキならばそうでもないやもしれないな)
874 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:16:30.35 ID:H4/5Jyjk0
ジン(…さて、とは言えどの属性を選択すべきでしょうか…こんな時カイト様に取り付けてあるカメラ…カイト様のお告げがあれば直ぐに分かるのですが…)


カイト人形「」

ジン(…あの直後から直す時間もなし…仕方ありませんね…)


ジン「…私は風属性と地属性を選択いたします!さぁ!公開しなさい!」


コナミ「風属性と地属性ね…正解は…!」


見習い魔笛使い「…!?」ピー


見習い魔笛使い リバース・効果モンスター
星2/闇属性/魔法使い族/攻 100/守1500
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。
875 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:17:16.26 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「選択したモンスターは闇属性!
よって俺が2枚引くぜ!」手札4

ジン「闇属性…成る程ぉ…」


シャイ(外れました…!これでコナミさんが2枚ドローです!)

レッド(司令官のデッキは特定の属性で組んだデッキではない…つまり墓地に落ちたカード等で属性を測れる訳ではないから悟られずらく逆に見せかけることも出来るだろうな

だが…)


ジン「ですが!そのモンスターは破壊させてもらいましょう…!消えなさい!雑魚モンスター!」
876 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:18:32.58 ID:H4/5Jyjk0
カリスライム「」ヌチャァ…

見習い魔笛使い「…!」ピヒョー…


ドカーン!


ジン「これでモンスターは破壊されました!これでフィールドには…何です?」


コスモクイーン「…」攻2900
877 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:18:59.84 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「破壊された見習い魔笛使いの効果を発動!手札からモンスター1体を特殊召喚する!俺はその効果で手札からコスモクイーンを特殊召喚させて貰うぜ!」手札3


コスモクイーン 通常モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻2900/守2450
宇宙に存在する、全ての星を統治しているという女王。


ジン「攻撃力2900…成る程私のモンスターでは攻撃力が足りませんねぇ…」


コナミ「よしっ!なら取り敢えずはコスモクイーンで攻め込んで…」
878 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:20:19.16 ID:H4/5Jyjk0
ジン「なら…こうするとしましょう!私は墓地の魔神儀の祝誕を発動!
手札から魔神儀の創造主ークリオルターを墓地に送りデッキから魔神儀を1体特殊召喚致します!来なさい!魔神儀ータリスマンドラ!」手札3

タリスマンドラ「…!…!…!!!!!!」
キィィィィ!!!!


コナミ「うるさっ!?」


魔神儀ータリスマンドラ 効果モンスター
星6/闇属性/植物族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。
「魔神儀−タリスマンドラ」以外のデッキの「魔神儀」モンスター1体と手札のこのカードを特殊召喚する。
(2):このカードがデッキからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから儀式モンスター1体を手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。
879 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:20:47.04 ID:H4/5Jyjk0
ジン「そしてこのカードの効果で私はデッキから儀式モンスターをサーチします!
私はこの効果でデッキから儀式モンスター…大邪神レシェフを手札へ!」手札4


大邪神 レシェフ 儀式・効果モンスター
星8/光属性/悪魔族/攻2500/守1500
「大邪神の儀式」により降臨。
手札の魔法カードを1枚捨てる。
相手フィールド上モンスター1体のコントロールをエンドフェイズ時まで得る。
この効果は1ターンに1度だけ使用する事ができる。


ジン「続けて私はモンスターを通常召喚します!来なさい!マンジュ・ゴッド!」

マンジュ・ゴッド「GIGIGIGI…」


マンジュ・ゴッド 効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1400/守1000
(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した時に発動できる。
デッキから儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。
880 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:22:10.74 ID:H4/5Jyjk0
ジン「効果で私はデッキから再び儀式魔法大邪神の儀式を手札へ!そしてこれをそのまま発動致します!」手札3


大邪神の儀式 儀式魔法
「大邪神 レシェフ」の降臨に必要。
フィールドか手札から、レベルが8以上になるようカードを生け贄に捧げなければならない。


コナミ「2回目の儀式召喚かよ!?
…でもアイツの儀式デッキに比べればマシかぁ…1ターンに何回も儀式されたりハンデスされたり…」


ジン「私はフィールドのレベル6のタリスマンドラとレベル4のマンジュゴッドを生贄に捧げ再び儀式召喚を執り行います!
さぁ!邪神の生贄になりなさいっ!」


マンドラゴラ「(音割れマンドラゴラ)」
ヒューン…

マンジュ・ゴッド「GOOOOOOODDD!!!!!」ヒューン…
881 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:23:44.99 ID:H4/5Jyjk0
ジン「儀式召喚っ!現れなさいっ!

大邪神レシェフ!!!!!!」手札2



レシェフ「…」ゴゴゴゴゴ…



レシェフ「!」キランッ!



レシェフ「…」ひゅんひゅんひゅん…



シャイニート(…前から気になってたんですけどあの光の玉の正体ってなんなんでしょうか…)
882 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:24:54.18 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「う…近くで見るとやっぱり迫力あるよなぁ…しかもそいつの効果って確か…」

ジン「おや!ご存知でしたかぁ?では早速効果を発動させていただきましょうか!」


ジン「大邪神レシェフの効果を発動!私は手札から魔法カードを1枚捨てる事で貴方のモンスター1体のコントロールをターン終了時まで得る!私は手札から魔神儀の祝誕を捨て貴方のモンスター…」


ジン「つまりコスモクイーンのコントロールを得ますぅ!さあ来なさい!」手札1


コスモクイーン「…」攻2900
883 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:25:23.89 ID:H4/5Jyjk0
レシェフ「…!」キランッ!


コスモクイーン「!」ヒュン…



ジン「カモォ〜ン!コスモクイーン!!!」



コスモクイーン「…」ギィィィィン…



グリーン(司令官の場のモンスターが居なくなったっす!)

ブルー(それどころか相手の場に移ったから…!)
884 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:26:09.53 ID:H4/5Jyjk0
ジン 場
魔神儀ーカリスライム 攻2500
大邪神ーレシェフ 攻2500
コスモクイーン 攻2900


ジン「さぁバトルと参りましょうかぁ…!私は3体のモンスターでダイレクトアタック!自分のモンスターに攻撃される苦痛を味わって貰いましょう!」


カリスライム「」ベッッッ!!!!

レシェフ「…」キュイィィン…!

コスモクイーン「…」ヒュオオォン…


シャイニート(これを全部通したらコナミさんの残りLPが…!)
885 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:26:42.17 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「罠カード発動!分断の壁!」


分断の壁 通常罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
相手フィールドの全ての攻撃表示モンスターの攻撃力は、相手フィールドのモンスターの数×800ダウンする。


コナミ「攻撃表示のモンスターは1体につき800ポイント攻撃力をダウンさせる!
よって3体とも攻撃力を2400ポイントずつダウンだ!」

カリスライム 攻2500→100
レシェフ 攻2500→100
コスモクイーン 攻2900→500
886 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:28:00.20 ID:H4/5Jyjk0
ジン「ほーう…ですがまだダメージは無くなってませんよぉ?残りのダメージを喰らいなさい!」

コナミ「ぐっ…!」LP8000→7300


ジン「では私はバトルフェイズを終了…致しますが!これで終わりではありませんよぉ!」

コナミ「まーだ動いてくんのかよぉ…」


ジン「勿論ですとも!今!私の場にはレベル8のモンスターが2体!
この意味はもう、お分かりでしょう?」


レッド(…この気配…!遂に来るのか…!

No.…!)
887 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:28:38.01 ID:H4/5Jyjk0
ジン「さぁカイト様ぁ!私のエクシーズを貴方様に捧げましょう!
私はレベル8の大邪神レシェフと!レベル8のコスモクイーンでオーバーレイ!!!!!」



ジン「2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築…!エクシーズ召喚っ!!!!!!」



ジン「果てなき銀河よ!今!我が主人の力を私が使うことを許し、その力を持って歯向かう逆賊を誅伐したまえええ!!!!!」
888 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:29:17.16 ID:H4/5Jyjk0



90



ジン「現れろNo.90!
銀河眼の光子卿!!!!!!!!!!!」




コナミ「ギャラクシーアイズ…?それってカイトの奴の…!?」
889 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:30:00.00 ID:H4/5Jyjk0
光子卿「…」キランッ



光子卿「…」チャキン…



光子卿「!!!!!」ズドンッ!!!!



光子卿 守3000


No.90 銀河眼の光子卿 ORU2
エクシーズ・効果モンスター(アニオリ)
ランク8/光属性/戦士族/攻2500/守3000
レベル8モンスター×2
このカード名の(3)(4)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
(2):「フォトン」カードをX素材としているこのカードは効果では破壊されない。
(3):相手モンスターの効果が発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その効果を無効にする。
取り除いたX素材が「ギャラクシー」カードだった場合、さらにそのカードを破壊する。
(4):相手ターンに発動できる。
デッキから「フォトン」カードまたは「ギャラクシー」カード1枚を選び、手札に加えるか、このカードの下に重ねてX素材とする。
890 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:30:39.24 ID:H4/5Jyjk0
ジン「これぞ我が最初のヌァンバーズ!!
この力を持って我が主人と私に歯向かう敵を滅ぼしてみせましょう!!!」


シャイニート(遂に来ましたね…No.!)

レッド(うむ…あの時と同じようにここからでも重苦しい空気を感じる…!司令官!
気をつけてくれ!)


ジン「私はこれでターンエンド…

さぁ!貴方のターンですよ!」


ジン LP8000 手札1
場 銀河眼の光子卿 ORU2
魔神儀ーカリスライム 攻2500→100
891 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:32:15.68 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「取り敢えずこのままNo.を持たせたままじゃ危ねぇ事この上ないな!
俺のターン!ドロー!」手札4


バニーラ

コナミ(バニーラ…はちょっとちげぇな…
このタイミングなら効果破壊で攻め込める…あいつか!)



コナミ「俺は闇の増産工場の効果を発動!
手札からバニーラを墓地に送ってカードを1枚ドロー…!」
892 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:33:11.50 ID:H4/5Jyjk0
超量士レッドレイヤー


レッド(司令官!私の準備は完了している!君の方はどうかね?)


コナミ「…こっちも問題無し!
俺の場にモンスターがいない時手札からコイツを特殊召喚出来る!来い!レッドレイヤー!」



レッドレイヤー「うむ!では行くとしようか!戦闘を開始する!」攻2000



ジン「レベル5モンスター…となると狙いはランク5ですかぁ…」
893 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:34:57.70 ID:H4/5Jyjk0
グリーン・シャイニート(たいちょー!頑張って下さーい!)


コナミ「更に俺はアステルドローンを通常召喚!」


アステルドローン「ドローン☆」☆4



アステルドローン 効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1600/守1000
このカードをエクシーズ召喚に使用する場合、このカードはレベル5モンスターとして扱う事ができる。
また、このカードを素材としたエクシーズモンスターは以下の効果を得る。
●このエクシーズ召喚に成功した時、デッキからカードを1枚ドローする。
894 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:36:28.36 ID:H4/5Jyjk0
ジン「…おや?レベル4のモンスター…それではエクシーズは叶いませんよぉ…?」

コナミ「それがそうでもないっての!
アステルドローンはエクシーズ召喚に使用する際そのレベルを5としても扱える事が出来る!」


ジン「なるほど…ではつまり…?」


コナミ「つまり…そういう事!
俺はレベル5のレッドレイヤーに!レベル5として扱うアステルドローンをオーバーレイ!2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築ー!」


レッドレイヤー「メインブースターオン!
スラスター点火!マグナライガー!発進準備完了!


発進!!!!!!!」
895 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:37:28.58 ID:H4/5Jyjk0
ジン「さぁ来なさい…!貴方のNo.…!」



コナミ「エクシーズ召喚!来い!

超量機獣!マグナライガー!!!!!」



マグナライガー「グルルルルルォォォォォォ!!!!!」ORU2



超量機獣マグナライガー
エクシーズ・効果モンスター ORU2
ランク5/炎属性/機械族/攻2600/守2000
レベル5モンスター×2
(1):X素材が無いこのカードは攻撃できない。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
このカードが「超量士レッドレイヤー」をX素材としている場合、この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドの「超量士」モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。


ジン「…は?」
896 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:39:07.76 ID:H4/5Jyjk0
シャイニート(キター!!!!!!
マグナライガー!!!!!!やっぱり何度見ても最高ですぅ…!

はっ!アルファンコール!アルファンコールで写真を!)パシャパシャパシャ


レッドレイヤー『うむ!それでは行こうか我が司令官!』


コナミ「おう!俺はアステルドローンの効果を発動!このカードがORUになった場合デッキから1枚カードを引くぜ!」手札3



コナミ「そのままバトルフェイズ!
俺はマグナライガーでカリスライムに攻撃!カリスライムの攻撃力はさっきの分断で下がってるから大ダメージだ!」


マグナライガー 攻2600

カリスライム 攻2500→100
897 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:40:09.66 ID:H4/5Jyjk0
マグナライガー「ガオオオオオオオォン!!!!」


レッドレイヤー『対象補足!マグナライガー攻撃可能!期待ダメージ…大!行くぞ!』


カリスライム「」ヒーッ!!!!!



レッドレイヤー『今必殺の…!』



レッドレイヤー『「レッド・ブレイク」』
シャイニート(レッド・ブレイクー!)


カリスライム「」サーッ…


ジン「…」LP8000→5500
898 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:42:10.69 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「…レッド・ブレイク?」

シャイニート(…コナミさんもしかしてご存知ではない!?あーやってとどめを刺すタイミングではカッコよく決めるための必殺技です!ちなみに今のはですね第7話と第24話、それにあの強敵、宇宙怪獣ギルガンを倒した際に使用して)


コナミ「更に俺はORUを1つ使ってマグナライガーの効果を発動!フィールドのモンスター1体を破壊する!俺はアステルドローンを取り除いてそのNo.を破壊するぜ!」


レッド『うむ!マグナキャノン展開!
目標はあのNo.!』ガチャン!


光子卿「…」
899 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:43:08.32 ID:H4/5Jyjk0
レッド『発射ー!!!!!!!!』


マグナライガー「ガオオオオオ!!!!!」


コナミ「これでお前のNo.は…」



ギンッ!



光子卿「…」フンッ…ガキンッ!



レッド『…何!?』
900 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:44:41.70 ID:H4/5Jyjk0
ジン「…No.をお持ちではない、と言う訳ですかぁ…ならぁ…」


ジン「私とカイト様にとって貴方は邪魔なだけだと言う事ですねぇ…?」

光子卿「…」



シャイニート(…何ですとっ!?あのマグナキャノンを受け切った!?長さ8m厚さ1.5m速度時速1000km!カタログスペック最強の武器をなんで…)

コナミ「今確かにマグナライガーは効果を発動したよな…そのNo.かよ?」
901 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:45:56.23 ID:H4/5Jyjk0
ジン「我が主人の効果!その効果は貴方の発動したモンスター効果を1ターンに1度ORUを1つ取り除いて無効にします!
という事はつまりぃ…!?」

コナミ「モンスター効果は無駄って事かよ…」


グリーン(要するにモンスター効果では突破出来なくて…)

ブルー(No.だから戦闘でも破壊出来ない…
これは中々強力なエクシーズですね…)


コナミ「クッソ…俺はカードを1枚伏せてターンエンド…!」


コナミ LP7300 手札2
場 超量機獣マグナライガー
伏せ 1
902 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:47:12.93 ID:H4/5Jyjk0
ジン「全く…今までNo.を持っているものとばかり思っていましたが…もっていないなら私とカイト様にはまるで不必要な相手…」

ジン「もう要りませんねぇ…?ならば…」

コナミ「ならば…なんだよ?」


ジン「負けたら貴方の魂では無く!貴方の命で償って頂くとしますか!」



シャイニート(コナミさんの…命!?
今度は魂じゃなくてーーー)
903 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:48:50.03 ID:H4/5Jyjk0
ジン「私のターン!ドロー!」手札2

ジン「私は手札から儀式の準備を発動!デッキからレベル7以下の儀式モンスターを!更に墓地から儀式魔法1枚を手札に加えることが出来ます!私はデッキから2枚目のカリスライムを!更に墓地から魔神儀の祝誕を手札に!」手札3


儀式の準備 通常魔法
(1):デッキからレベル7以下の儀式モンスター1体を手札に加える。
その後、自分の墓地の儀式魔法カード1枚を選んで手札に加える事ができる。


ジン「私は手札のカリスライムの効果を発動!手札からこのカードを見せ手札を1枚捨てる事でデッキから魔神儀モンスターを1体フィールドに呼び出します!
再び現れろ!魔神儀ータリスマンドラ!」

タリスマンドラ「(音 量 注 意)」
904 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:50:23.59 ID:H4/5Jyjk0
ジン「タリスマンドラがデッキから呼び出された時デッキから儀式モンスターを手札に加えます…私は2枚目のクリオルターを手札へ」
手札3

ジン「私は墓地の祝誕の効果を発動!手札から魔神儀ーカリスライムを墓地に送りデッキから魔神儀ーペンシルベルを特殊召喚!そしてこのカードを手札へ!」

ペンシルベル「シャ〜シャ〜」

ジン「ペンシルベルの効果!私は墓地から儀式モンスター大邪神レシェフを手札へ!」
手札4


コナミ「何枚サーチしたり手札に加えたりしてんだよお前…」

ジン「勿論まだまだ続きますよぉ?
私は手札から星呼びの天儀台を発動!」


星呼びの天儀台 通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、レベル6モンスター1体を持ち主のデッキの一番下に戻して発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。
905 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:51:44.49 ID:H4/5Jyjk0
ジン「私は私の場のタリスマンドラをデッキの1番下に戻しカードを2枚引きます!
カードを2枚ドロォー!」手札6

ジン「そして儀式魔法!魔神儀の祝誕を発動!場のペンシルベンと手札のタリスマンドラで再び儀式を行うとしましょう!
再び儀式召喚!大邪神レシェフ!」手札4


レシェフ「…」攻2500


ジン「私はレシェフの効果を発動!手札から魔法カード大邪神の儀式を手札から捨てて貴方のモンスターを頂きましょう!」手札3
906 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:52:40.44 ID:H4/5Jyjk0
マグナライガー「グウウウウ…」グググ…


シャイニート(またレシェフ…!って事はレッドさんっ!)


レッド『私の事は気にしないでくれ!シャイニート嬢!

ーーー司令官!後のことは君に任せたぞ!』


コナミ「ーーー任せとけって!
俺はマグナライガーの効果を発動!ORUを1つ取り除いてモンスター1体を破壊する!俺はそのNo.を…」
907 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:53:57.92 ID:H4/5Jyjk0
ジン「速攻魔法!我が身を盾にを発動致しますぅぅぅぅ!!!!
1500ポイントのLPを払い貴方が発動したモンスターを破壊する効果を無効にして破壊!さぁ!カイト様の前で無様に散りなさい!無様な獅子よ!」LP5500→4000


マグナライガー「グオーッ!!!!」ドゴーン!

レッドレイヤー『マグナライガー大破!
機体からの脱出を開始する!』


コナミ「レッドレイヤーの効果を発動!このカードが墓地に送られた時墓地から超量モンスターを特殊召喚してえ…が」

ジン「流石にもうお分りでしょう!
私は銀河眼の光子卿の効果!ORUを1つ取り除きその効果を無効に!これで自己蘇生は出来ませぇん!これで貴方の場は…」
908 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:55:19.83 ID:H4/5Jyjk0
グリーン(司令官のモンスターはいない…!)


コナミ「…ま、そういう事だな」

ジン「覚悟してもらいましょうかぁ!私は銀河眼の光子卿を攻撃表示にしてバトルフェイズ!さぁ大邪神!そして我が主人よ!
あの愚か者に裁きの一撃を加えなさいっ!」


レシェフ「…!」バシュ!


光子卿「…」ギィ…



ジャキーン!
909 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:56:21.78 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「てて…結構痛えぞおい…!」
LP7300→2300


シャイ(…ッ!コナミさんっ!?ダメージはーーー)

コナミ「だいじょぶだいじょぶ、心配すんなって…リアルなダメージじゃねぇから」


ジン「我が主人に逆らうからこうなるのですよ!次のターンで確実に仕留めて差し上げます…私はカードを1枚伏せてターンを終了!」


ジン LP4000 手札1
場 銀河眼の光子卿
レシェフ
伏せ1
910 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:58:23.32 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「ちょい待ち!俺は闇の増産工場の効果を発動!手札から魔貨物車両ボコイチを墓地に送ってカードを1枚ドローしとくぜ!」
手札2


魔貨物車両 ボコイチ 通常モンスター
星2/闇属性/機械族/攻 500/守 500
デコイチ専用の貨物車両。
どんな物でも運ぶ事ができるが、大抵は到着時に壊れている。


コナミ「んで俺のターン…!
…ドローだ!」手札3


切れぎみ隊長
911 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:58:54.35 ID:H4/5Jyjk0
コナミ(切れぎみ隊長か…なら取り敢えず墓地に落ちてるモンスターはいねぇからエクシーズは…)


シャイニート(…)

コナミ「…んーなら…行けるか?シャイニート?」


シャイニート(…勿論大丈夫です!
それに今度から…別に私を呼ぶ時に呼ばなくても大丈夫です!取り敢えずいつでも出て行ける様にはしますから!)


コナミ「何かやる気満々だな…どうしたんだよ?」
912 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 00:59:29.17 ID:H4/5Jyjk0
シャイニート(その…やっぱりコナミさんについてる以上何かしないといけないのかなーって…じゃなきゃ私がいる意味も…)

コナミ「…んー…」

シャイニート(だから兎に角大丈夫です!
さぁ!ガンガン行きましょう!コナミさん!)


コナミ「…まあ、あんまり気負いすぎんなよ?俺がして欲しい事なんてなー…
ちゃんとモンスターとして出てくれれば後は俺の仕事だっての!俺は切れぎみ隊長を召喚!」手札2

切れぎみ隊長「フジャケルナ!モアイ!」


切れぎみ隊長 効果モンスター
星1/地属性/戦士族/攻 400/守1200
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
913 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:00:47.49 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「俺は墓地からレベル4以下のモンスターを特殊召喚する!俺は墓地から…
バニーラを特殊召喚するぜ!」

バニーラ「バニーン!」フスッ!


ジン「レベル1のモンスターが2体ですかぁ?…ですがランク1のエクシーズなど恐ろしくはありません!次のターンでの私の勝利には変わらない!まぁ精々足掻いて我が主人を楽しませて下さい…」



コナミ「俺はレベル1のバニーラとレベル1の切れぎみ隊長でオーバーレイ!」


コナミ「2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!エクシーズ召喚!」
914 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:01:40.70 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「出番だ!シャイニート!」


シャイニート「は、はいっ!
大丈夫…私はただここに座ってればいい…取り敢えず相手の攻撃から身を守って…」
守2100



グリーン(シャイニートさーん!頑張ってくれっすー!)

ブルー(あまり緊張しないように…いつも通りに頑張ってみてくださーい…!)


シャイニート(…そう言われると余計に緊張しますってー!!)
915 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:02:28.83 ID:H4/5Jyjk0
ジン「やはり守備表示での召喚でしたかぁ…それでは次のターンにその小娘ごと叩き潰して差し上げますよ!」

コナミ「そう簡単にはシャイニートは突破出来ねーぞ!意外とこう見えて硬いしなコイツ!」



シャイニート(意外にですか…でも確かに守備表示なら戦闘では1回は破壊されませんし…)


レシェフ「…」


シャイニート(レシェフの効果も無効に出来る…少なくともあの2体の攻撃は受け切れる筈…!)
916 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:03:49.96 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「俺は闇の増産工場の効果を発動!手札からアーマーリザードを墓地に送ってデッキから1枚カードをドロー!」手札2


鎧蜥蜴 通常モンスター
星4/地属性/爬虫類族/攻1500/守1200
かたい体のトカゲ。大きな口で噛みつかれたら、ひとたまりもないぞ。


コナミ「…俺はカードを1枚伏せてターンエンドするぜ!」


コナミ 手札1 LP2300
場 シャイニート 守2100
闇の増産工場
伏せ2
917 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:05:24.63 ID:H4/5Jyjk0
ジン「では私のターン!
何を企んでるかは分かりませんがこのカードで私は貴方を生け贄に捧げる「儀式」を終わらせるとしましょう!」手札2


ジン「私はスタンバイフェイズに入ったタイミングで伏せていた魔法カードを発動致します!
魔法カード!「邪悪な儀式」!」


邪悪な儀式 通常魔法
フィールド上の全てのモンスターの表示形式を入れ替える。
発動ターン、モンスターの表示形式は変更できない。
このカードはスタンバイフェイズにしか発動できない。


コナミ「邪悪な…儀式?」
918 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:06:22.62 ID:H4/5Jyjk0
ジン「このカードの効果!フィールド全てのモンスターの表示形式を変更致します!
そしてこのターンモンスターの表示形式は変更出来ませぇん!!!!!!」


シャイ「…!?それって…うわっ!?」

コナミ「…マジかっ…!?」


銀河眼の光子卿 攻2500→守3000
レシェフ 攻2500→守1500


シャイニート「うう…」守2100→攻100
919 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:07:52.27 ID:H4/5Jyjk0
ブルー(シャイニートさんが攻撃表示に…!)


ジン「これでダメージが通ると言うわけでですよぉ!私は墓地の祝誕の効果をみたび発動!手札からキャンドールを墓地に送りデッキからペンシルベルを特殊召喚!
そしてこのカードを手札に加えます!」

ジン「ペンシルベルの効果!デッキからこのモンスターが呼び出された時墓地から儀式モンスターを手札へ!私は墓地から魔神儀の創造主ークリオルターを加えまああす!!!」
手札3


コナミ「確かさっきもそのモンスター加えてたよな…同名儀式モンスター2体と儀式魔法…儀式召喚出来るって事か!」
920 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:09:45.56 ID:H4/5Jyjk0
ジン「そのとぉりぃ!!!!私は祝誕を発動!!!!手札のクリオルターを儀式素材として…!」


クリオルター「…」ズズズ…


ジン「儀式召喚ー!!!!!!!!
現れなさいいいいいいい!!!!!!!
魔神の主人たるキング・オブ・魔神!!!


「魔神儀の創造主ークリオルター」!!!」



クリオルター「…!」


ボッ!!!!!!


ボッ!!!!!!



ボーッ!!!!!!!!!!!


魔神儀の創造主ークリオルター 攻3000
921 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:11:15.88 ID:H4/5Jyjk0
シャイニート「攻撃力…3000…」攻100


コナミ「っ…!」LP2300



ジン「バトルフェーイズ!!!!!!!
私はクリオルターでシャイニート・マジシャンに攻撃ー!!!!!!

これで終わりです!さぁ!!!!!我が主人の前に這い蹲るがいい!!!!!!!」


シャイニート「あ…あ…」
922 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:12:41.62 ID:H4/5Jyjk0
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


カイト「破滅のフォトンストリーム!!!!!!!!!!!!!」





コナミ「ーーーー悪いな、また1人にして」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
923 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:13:58.84 ID:H4/5Jyjk0
クリオルター「ーーーーフンッ!」ブワッ!



シャイ(ーーーいや、いや、嫌ですーーーー)


シャイ(また私のせいで、私が、私が悪くて、私ーーーー)




コナミ「シャイ!」



シャイニート「ーーーコナミ、さんっ!
逃げて!早く逃げて、下さいっ!私が何とかしますから早く逃げてっ!せめてコナミさんだけでもーーーー」
924 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:15:11.78 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「ーーーーー心配すんな!」



シャイニート「あーーーー」



コナミ「シャイ!お前言ったよなー!お前俺のエクストラに居座るって!
『俺に着いてくる』って!!!!」


シャイニート「コナミ、さんにーーーー」



コナミ「ーーーー今まであんまり人に頼られて無かったんだよー!だからなんて言うか…頼られ慣れねぇんだよー!俺!」


シャイニート「頼られ慣れて…ない…?」
925 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:16:13.24 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「ま、兎に角だ!遊馬とかお前とか!後新しく出会った奴らとか!
今まで自分が頼って来た分どうやら俺が引っ張れって事なんだろうなぁ多分!」


シャイニート「コナミ、さん…」


ブルー(司令官…)

グリーン(しれいかーん!)


コナミ「ーーーーま、少しは任せておけって!少しは任せてーーー目でも瞑ってリラックスしてろよー!ほら1!2!」
926 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:17:05.95 ID:H4/5Jyjk0
シャイニート「…え!?いや何のカウントなんですか!?ちょっとー!もう…

ーーーもー!」ギュー!


コナミ「さーん!」



コナミ「ーーーほら!目開けてみろって!」



シャイニート「ーーーーーーえ?

え?あれ!?コナミさん!?何で目の前に…目の前…?」



コナミ「ーーーーついでに後ろは?」
927 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:18:57.18 ID:H4/5Jyjk0
シャイニート「後ろって後ろにはなに…も…」


ジン「…ヌゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!!!!!!きさまああああああああ!!!!!!!!!どういう事だぁああああああああ!!!!!!!!」



コナミ「…ま、こういう訳!」


エクシーズ・リバーサル



銀河眼の光子卿「…」守3000
928 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:19:56.72 ID:H4/5Jyjk0
エクシーズ・リバーサル 通常罠
相手フィールド上のエクシーズモンスター1体と自分フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターのコントロールを入れ替える。


コナミ「この効果でシャイニートと光子卿のコントロールを入れ替えさせてもらったぜー!よって攻撃は中断!それに…」


ブルー(No.だから戦闘では破壊されないし守備表示だからダメージも無し…!)



光子卿「…?」チラッ


コナミ「これでお前の攻撃は防いだぜ!
さぁ…どうする!?」
929 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:21:18.61 ID:H4/5Jyjk0
ジン「わ…わ…私はこれで…ターンエンドォ…!」


ジン 手札0 LP4000
場 クリオルター
レシェフ
ペンシルベル
シャイニート


コナミ「よっし!んじゃ俺のターン…」


光子卿「…」キンッ…


コナミ「…ん?何だ?えーと…」


『…我の効果を使え、我の支配が及ばぬものよ…』


コナミ「効果…?それにこの声…まさか…?」
930 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:22:04.55 ID:H4/5Jyjk0
光子卿「…」ギンッ…


コナミ「…なら有り難く使わせてもらいますか!俺は銀河眼の光子卿の効果を発動!
相手ターンに1度、デッキからフォトンかギャラクシーと名のつくカードを手札に加えられる!俺はデッキからギャラクシー・サーペントを手札に加える!」手札2


ジン「ぬぅぅぅぅ…!!!!あの不届きもの我が主人の力を…!!!!!
おい小娘!貴様も何か出来ないのですか!」


シャイニート(いや、ホント何も出来ないんで、私)


コナミ「んじゃ改めて…俺のターン!ドロー!」手札3
931 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:22:44.04 ID:H4/5Jyjk0
コナミ「俺はさっき加えたギャラクシー・サーペントを召喚!」

サーペント「ヒキャアア…」


ギャラクシー・サーペント
チューナー・通常モンスター
星2/光属性/ドラゴン族/攻1000/守 0
宵闇に紛れて姿を現わすと言われるドラゴン。
星の海を泳ぐように飛ぶ神秘的な姿からその名が付けられた。
その姿を見た者は数えるほどしかないと伝えられるが、見た者は新たな力を得られるという。


コナミ「そんで俺は装備魔法戦線復帰の代償を発動するぜ!ギャラクシー・サーペントを墓地に送って…カムバーック!レッドレイヤー!」
932 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:23:30.89 ID:H4/5Jyjk0
レッド「…む!司令官!どうやら試合は…順調のようだな?しかし…」攻2000


シャイニート「レッドさーん!レッドさーん!」ふりふり


レッド「…シャイニート嬢があちらに居るとは…それに彼女みたところ攻撃表示…司令官?」


コナミ「…レッドさぁ、その…なんていうか…」


レッド「…ふぅー…まあ私を蘇生する辺り君も彼女の事を考えてるのは分かるのだがね…全く…君はいい人間なのかそうじゃないのか…」

コナミ「…わりーなぁ、でも俺も…
デュエルは勝ちたいしぃ…」
933 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:24:02.90 ID:H4/5Jyjk0
レッド「…では行くとしようか、司令官!指示を!」

コナミ「おう!俺は光子卿を攻撃表示に!」


光子卿「…」ズズズ…

光子卿 攻2500


コナミ「そんでもって…」



シャイニート「レッドさーん!後はコイツを倒すだけでーす!頑張ってー!」

シャイニート(にしてもまだ私の周りには攻撃力が高いモンスターばっかりですね…こっからLPを減らすとしてはダイレクトアタックか攻撃力が低いモンスターを狙うとか…)

シャイニート(攻撃力の低い相手モンスター…)

シャイニート(…低い…)攻100
934 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:24:35.19 ID:H4/5Jyjk0
シャイニート「…えっちょっとタンマ」


コナミ「バトルフェーイズ!ちょっとの間耐えてくれよー!
俺は銀河眼の光子卿でシャイニートマジシャンを攻撃ー!」

光子卿「…」チャキン


シャイニート「えっ嘘ですよね結構なサイズありますよ?しかも私今攻撃表示…」

光子卿「…!」ズバッ!



シャイニート「いったぁーーー!!!!!!????????」


ジン「ぐううぅっ…!!!私に雑魚モンスターを渡し主人に傷つけさせるとは…!」
LP4000→1600
935 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:25:04.97 ID:H4/5Jyjk0
シャイニート「ちょっと!ちょっとおかしいじゃないですか!?さっき私言いましたよね!?信じるって!私コナミさん信じてましたよ!?今!斬られた!私ー!」



コナミ「あー…いやなんて言うか…」



コナミ「すまん、なるべくしないようにするから!」



シャイニート「なるべくってどーいう意味ですか!?痛いんですけど!?死ぬほど痛いんすけどー!?」


ジン「何故だ…!何故この小娘が消えない…!この小娘が消えれば私の場には…!」
936 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:25:40.81 ID:H4/5Jyjk0

コナミ「残念だったな!シャイニートは1ターンに1度戦闘では破壊されねぇんだよ!
いい耐性持ってるだろ!俺の自慢のモンスターだ!」


シャイニート「ワタシハイマウシロニハラガタッテイル!
アンダニラギラレタギブンダ!!」



ブルー(司令官…)

グリーン(司令官…)

レッド「司令官…」


コナミ「…俺はレッドレイヤーでシャイニートに攻撃ー!仕方ねーだろー!勝たなきゃ駄目だから我慢しろってー!」


シャイニート「レッドさーん!助けてくださーい!てか今回は私が正しいですよね!?
レッドさーん!」

レッド「…」
937 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:26:12.71 ID:H4/5Jyjk0
レッド「…本当に申し訳ない」チョコン



シャイニート「…レッドさん…やっぱり私…」



シャイニート「…付いて行く人考えるべきでしたよねぇ…」




ジン「ぐわぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」


ジン LP1600→0
938 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:26:41.94 ID:H4/5Jyjk0








winner! 「コナミ」!
939 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/28(日) 01:30:49.03 ID:H4/5Jyjk0
と り あ え ず こ こ ま で


まずご報告「スレタイトル、詐欺になりました、多分」

カーニバルまで行ってないのにもう900レスじゃないですか…
次スレでカーニバル入ります…!絶対!

後遅れに遅れを重ねて…読みにくい文となっております
いつも読んで下さる皆さん、ありがとうございます

取り敢えずもうちょっとこのスレで…ですが
もうそろそろ次スレも立てるべきなのが初めてなので測りかねてます…
もしよければアドバイス下されば幸いです
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/28(日) 10:08:13.21 ID:nqWkFDPZ0
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/28(日) 14:26:21.81 ID:S7d5QzJvO
乙ー
とりあえずコナミ鬼畜wwww
作中でも言ってたけどコナミには頼れる年長者になってほしい
942 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:15:10.64 ID:jbV0xu4s0
おまたせし過ぎました
令和初の更新…で多分スレラストかな?

何にせよお待たせしました…読んでくだされば幸いです。
943 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:16:08.40 ID:jbV0xu4s0
ジン「グホッ!?」バタッ


コナミ「よっしゃあ!いっちょやりぃ!」



シャイニート(…コナミさんスタイルとは言え酷いですよぉ…レッドさんは兎も角No.の攻撃はマジでしたしぃ…)ヒリヒリ

レッド(…まあ、そう司令官を責めないでやって欲しい。彼も君の事をきちんと信頼している、と言う事なんだろう…多分)


シャイニート(…なら仕方ないですね〜…
私がコナミさんに信頼されてる…ですかぁ…

…なら仕方ないですねぇ〜…信頼されてますからね〜信頼…
信頼…フヘへェ…)



グリーン(…シャイニートさん…)

ブルー(…分かりやすいですね…シャイニートさん…)
944 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:16:47.84 ID:jbV0xu4s0
ジン「」チーン…


コナミ「んー、レッドレイヤー達もお疲れな?後シャイニートもな」

シャイニート(いえいえ〜!これくらいどうって事無いですよ〜!コナミさんも私を「信頼」してくれた訳ですから!これからも頑張って…)


コナミ「あ、それと…このNo.なんだが…
持ってっても大丈夫そうか、レッド?」


No.90


レッド(ふむ…あの時のNo.と同じ力は感じるが…君が持つ分には大丈夫だと思うぞ?
…もっとも君が何故大丈夫なのかまでは私には分からないが…)
945 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:17:15.02 ID:jbV0xu4s0
シャイニート(…でも確かに不思議なんですよね。No.って言うカードは基本的に持った人に悪影響を与えるんですよね?
…例えばあの時の私みたいに…)

ブルー(アストラル氏が言うには…No.と言うのは持った人間の欲望を解放させる力があり、そしてそれらの力はカードの精霊…つまり我々の様な存在にも及ぶのだと想定出来ます)


グリーン(…本当は司令官、何か隠してたりして無いっすか…?実は人間じゃなかったりして…そこんとこどうなんすか…?)
946 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:17:42.32 ID:jbV0xu4s0
コナミ「あのなぁー…俺は普通の人間だっての…普通にアカデミアに3年間通って、その後サテライトで馬鹿やって、シティに上京してきて普通に生活してきた普通の人間だっての

俺が考えるにな!多分なんてこと無く!俺がただ無欲な無垢な人間だって事だろうな!No.が俺に取り憑かない理由なんて他には…」



「ほう、それが本当なら是非確かめてみたいものだ…魂ごと抜き取ってな」



シャイニート(…!?この声…まさか!?)



カイト「No.反応を辿って来てみたら…オービタル、これはどういう事だ?」


コナミ「お前、あん時の…!」
947 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:18:09.51 ID:jbV0xu4s0
オービタル「ややっ!?こ、これは…どういう事でありますかっ!?あの時コイツのNo.は確かに回収したでありますが…」

カイト「まあいい…どうやら貴様は魂を狩っても意味がないらしい…No.の件といい面倒くさい奴だ…」


レッド(彼がシャイニート嬢と司令官を倒した…カイト!)

グリーン(…幾ら鈍い自分でも分かるっす…この男…あんな像とは比べ物にならないっす…!)


カイト「…貴様の側にいたあの女はどこだ?」

シャイニート(…!わ、私は…むぐっ)ギュ
948 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:18:46.86 ID:jbV0xu4s0
コナミ「お留守番みてぇなもんだよ…
そんで?今日もNo.探してきたのか?」

カイト「話が早くて非常に助かる、単刀直入に言おうか…
ーーーーーそのNo.をおいてサッサと後ろで倒れてる男と失せろ。そうすれば魂だけは見逃してやってもいいぞ?」



ジン「うう…」



コナミ「ーーーー嫌だ、と言ったら?」

シャイニート(ーーーーー!)ムグーッ
949 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:19:45.24 ID:jbV0xu4s0
オービタル「オマエ…本当のバカの様ですね…カイト様とオマエの実力差はハッキリしたと言うのに…2回も歯向かうのは最早理解不能!本物のバカでありましたか!」

カイト「黙れオービタル
ーーーーーならば再び刈り取ろうか…貴様の魂をな!」ガチャン!


コナミ「やれるもんならやってみやがれ…!」ガチャン!


レッド(待ちたまえ司令官!今の君に勝算はあるのかね!?このデュエルが始まれば我々は君に加勢出来ないのだぞ!?)

コナミ「だからって逃げらんないだろ…!それにさなぎちゃんの事とか俺のNo.とか…!
放っておくわけには行かないっての!」


シャイニート(ーーーー!ーーーー!)ムグーッ!
950 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:20:23.26 ID:jbV0xu4s0
カイト「さぁ行くぞ!フォトンチェーーー」



コナミ「くっーーーー!」バッ!








「ーーーーーー『ニュー・ムーン』」
951 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:21:36.75 ID:jbV0xu4s0



ピシッーーーーーーヒューン…


カイト「ーーーーーーー」



コナミ「ーーーーん?」


シャイニート(ーーーーハッー!
ちょっとっ…!コナミさん!幾ら何でも押さえつけすぎです…!危うく窒息してーーー

え?止まってーーーーる?でも辺りが真っ暗で何もーーー)


「ーーー何とか、間に合ったみたいね?
デュエリストコナミ、それにーーーあの時の女の子も」
952 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:22:07.22 ID:jbV0xu4s0
コナミ「ーーーえ?誰…?」

シャイニート(…ってこの声…!昼間会った時の…!)


「ーーーあまり時間がないわ、貴方達にはあの男性を連れて…ここから立ち去って貰う」


ジン「」シーン…


コナミ「それってどーいう…?それに俺は今からカイトの奴とーーー」


「今はまだその時では無いわ。
ーーー心配しないで、貴方は近い内にまたカイトと戦うわ…必ず、ね」

「だけど今の貴方ではまだ駄目、またーーー貴方は闇に囚われてしまう。」

「そうなるのは私も…あの女の子も望んで無いもの」
953 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:22:34.79 ID:jbV0xu4s0
シャイニート(っ!あの時の事もこの人は…知ってる!)


「それにーーーーー関係の無くなった人を巻き込む訳には行かないわ」


コナミ「…」チラッ

ジン「」チーン…


「ーーーお願い出来ないかしら?」


コナミ「…おう、任せとけって…よいしょっ!…おお、意外と重いな…」


「ありがとう、そしたら走って…
大丈夫、月の光が貴方を導いてくれる…貴方はそれを追って行けば平気」
954 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:23:03.84 ID:jbV0xu4s0
ふわーん…


コナミ「んー…?…!あの光か!あの方向が出口か!

…取り敢えずありがとうな!誰だか知らないけれど!次に会ったら詳しい話でも聞かせてくれー!」



ダッダッダッ…




「…ええ、また近い内に会いましょう?
そう、それはーーー次の満月の時にでも」
955 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:23:40.85 ID:jbV0xu4s0
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


「ーーーーーー『フル・ムーン』」


ピキンッーーーーフワーン…



カイト「ーーーグッ!」


オービタル「な、何者でありますかっ!?
おいらが必死でプログラムの演算を行っても解析不能でありましたっ!この様な技術、一体どこからーーー」


「プログラム、異常無し。『time moon』
正常に動作可能…
試運転に付き合ってくれた感謝するわ、カイト君」


カイト「…暫く見ない内にどうやら皮肉の一つも言うようになったみたいですね…『先生』?」
956 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:24:06.34 ID:jbV0xu4s0
「あら、貴方には他に専属の教師がいた筈だけれども…兎に角久しぶりね、天城…カイト君」


オービタル「え?え、え?だ、誰でありますかこの女…?カイト様のお知り合い…?」

カイト「…貴女と話す事などありません、兎に角俺の邪魔だけはしないで下さい

ーーー貴女とは戦いたくない」ザッ…


「ーーー『ハルト君』」


カイト「ーーー」ピタッ


「…あれから彼の症状は…?」



カイト「…行くぞ、オービタル」

オービタル「かっ、かしこまり!」
957 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:25:01.24 ID:jbV0xu4s0


ヒュイーン…



「…天城カイト…天城ハルト…」



「…あの子達の道をせめて…明るい月の光が照らしますように…」
958 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:25:27.21 ID:jbV0xu4s0
ーーーーーーーーーーーーーーーー
同時刻 ハートランド郊外


コナミ「…カイト追ってきてるかー…?」

シャイ「…多分、大丈夫かとは…だけどあの人一体…」


ピキンッーーーーフワーン…


レッド(…ム…!司令官!それにシャイニート嬢!大丈夫か…ね?)

グリーン(…あの司令官、それにシャイニートさんも…何があったんすか…?)


コナミ「んー…俺もいまいち把握はしてないんだけどさー…実は…」
959 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:26:38.56 ID:jbV0xu4s0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


now loading…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


レッド(ではあの時我々が追っていた女が我々を助けてくれた…と?)

シャイ「まあ多分ですけど…理由は多分…コナミさん?ですけど何の理由かまでは…」

ブルー(ですが…時間を停止させるプログラムを無力化するなど並外れた技術力ではありません、No.に取り憑かれている様な言動は見せていない様ですし…何者なんでしょう?)

グリーン(…司令官に一目惚れしたNo.所持者がNo.の力でピンチを切り抜けたとか…)

シャイ「あり得ません。」


コナミ「…まあ、取り敢えず肝心なのは…
肝心な事はさー…


この人どうするよ?」


ジン「うへへ…へへ…へへ…」zzz…
960 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:27:13.43 ID:jbV0xu4s0
レッド(放置)

グリーン(放置っすね)

ブルー(放置)

シャイ「放置でいいんじゃないでしょうか…」



コナミ「んじゃ放置だな」ポイッ

ジン「zzz…」グデッ
961 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:27:50.83 ID:jbV0xu4s0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コナミ「…そんじゃウチらも帰りますか…久々に遊馬の家帰る気がすんな〜!
帰ってメシメシ〜…」ザッザッザッ…



シャイ「…」

レッド(…不安かね?シャイニート嬢?)

シャイ「レッドさん…そうですね…確かに不安…です…
あの女性の事もそうですけど…」

レッド(…あのカイトの事か…)
962 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:28:23.68 ID:jbV0xu4s0
シャイ「…あの時、また私はコナミさんに逃げる様に言おうとしてしまったんです。
コナミさんを信じよう、信じよう、としても…咄嗟に私は恐怖で…」

シャイ「『超量戦士乃掟』の基本原則「友を信じる事」にも反してて…私は…」


グリーン(大丈夫っすよ、シャイニートさん)

シャイ「グリーンさん…」

レッド(ああ、シャイニート嬢。君も我々からしたら守るべき大事な仲間だ。
ーーーー君の背中は我々が支えよう。だから君は自由に、君の思うままにしたまえ)

ブルー(…それに我々もこのままサポートも出来ませんでした、では超量戦隊の名折れです。時間は少々かかるかもしれませんが…貴女にだけ負担はかけさせないようにさせて頂きます)
963 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:28:53.22 ID:jbV0xu4s0
シャイ「…ありがとうございます!皆さん!私も…!どこまで力になれるかは分かりませんが! 皆さんのお力になれるよう頑張ります!」


レッド(その意気だシャイニート嬢!
ーーーその調子で行けば司令官も君を良きパートナーとして考えるだろうな!)

グリーン(シャイニートさん!恋は当たって砕けろと言うっす!ガンガンアプローチしないと司令官には伝わらないっすよー!)

ブルー(シャイニートさん、この男共の恋愛理論は聞かない様にーーー
私にはこっそりと、相談しても構いませんよ?)フフフ

シャイ「えっ!?あっ、わーっ!?私はコナミさんをそんな風には考えてませんからー!もー!」


ワハハハハ…!
モー!カラカワナイデクダサーイ!
964 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:29:44.89 ID:jbV0xu4s0
スターダスト「…クルオォン…」




コナミ「…あー!今日のばーちゃんのご飯はなんだろなー!
滅茶苦茶楽しみだなー!」
965 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:35:30.19 ID:jbV0xu4s0
取り敢えずここまでー!

取り敢えずここまででやっと1スレを半年で消費出来ました…
実に長かったぁ…

まずはここまで読んでくださった方々に感謝を!遅筆、駄文、読みづらいの3点セットを完備したようなssを読んでくださった皆様には本当に感謝の言葉しかありません!

このssを書こうと思ったのは完全に某ssの引き継ぎみたいな気持ちで書かせていただきました…それはタイトルからも滲み出てますしね

ですかあのssのような素晴らしい文も書けず…デュエル展開もグダグダで…とリスペクトの意味が無いじゃないか!と言われても仕方ないと痛感してます
966 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:39:41.48 ID:jbV0xu4s0
ゼアルと言う作品はリアルタイムで初めて見た遊戯王でありまして非常に印象に残ってまして、先人の5dsからの続き…位の勢いもありましたが非常に書いてみたい!と思う作品でした

まだこのssは続きます!はい!頑張ってスピード上げます!
…上げますっ!

ですので皆様も、もし宜しければ見て頂くだけでも、非常に非常に嬉しいです

今後ともこのssを宜しくお願い致します



(…後、No.ついに揃ったんで設定的には固定されたので書きやすいってのはありまーす…)
967 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:45:05.97 ID:jbV0xu4s0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「…この地でいよいよ争いが始まる、その戦いにはNo.もたっぷりと…」



「そのためには我らもNo.も切らなくてはならない!
我が主人の『白紙のNo.』…出来れば野心を持った…強力か

No.にする事が望ましい…!」



「おお、おお!お待ち下さいませ!私にお任せを!必ず貴女のお役に立ちますとも…ええ!ええ!」
968 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 22:45:45.39 ID:jbV0xu4s0








「この『シャドウ』にお任せを…!」
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/25(土) 22:46:36.83 ID:Pf6NLjRSO
乙です!
某SSのコナミ君も良かったですけど、>>1さんのコナミ君も最高です!
続き(カーニバル編)も楽しみにしています!

……儀式使いを見て(カードは違うけど)ゆきのんを思い出しました。
970 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/05/25(土) 23:03:05.18 ID:jbV0xu4s0


…2スレ目でーす…
取り敢えずこっちも見てくださーい


こっちのスレは埋めちゃっていいんですかね?


https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1558792865/
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/25(土) 23:12:49.19 ID:Gkoh9uZxO
おつ
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 01:12:44.47 ID:+ioQaj650


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558792865/
次スレ誘導、自分のjaneだとこっちのURLじゃないとダメだったので一応
601.79 KB Speed:3.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)