このスレッドは950レスを超えています。そろそろ次スレを建てないと書き込みができなくなりますよ。

【遊戯王】コナミ「デュエルカーニバル?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

720 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/07(木) 03:03:33.18 ID:MjzyA9KD0
アリト「そして相手に800ポイントのダメージを与える!喰らえーっ!」

コナミ「グゥッ…!!!」LP7600→6800


シャイ「コナミさんっ!」


アリト「ふっふー!決まった決まったー!決まったぜー!良くやったぜカイザー!これからもガンガン…ん?どした?」


カイザー「…」ダラダラダラダラ…


コナミ「…割とトメさんとか辛そうだったからなぁ…これ…」ヒュイーン…


魔女の一撃 通常罠
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚を無効にした場合、または相手が魔法・罠・モンスターの効果の発動を無効にした場合に発動できる。
相手の手札・フィールドのカードを全て破壊する。
721 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/07(木) 03:09:11.73 ID:MjzyA9KD0
すいません>>719のORU3→2の所は3のままです
訂正版がこちらに…


アリト「カウンター罠!エクシーズ・リフレクトを発動!
このカードはフィールド上のエクシーズモンスターが効果対象になった時に発動出来る!」


エクシーズ・リフレクト カウンター罠
フィールド上のエクシーズモンスターを対象にする効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。
その後、相手ライフに800ポイントダメージを与える。


アリト「その効果を無効にして破壊するぜ!跳ね返しちまえー!カイザー!」


カイザー「…!!!」フンッ!


クラウソラス「ケーッ!ケーッ!ケーッ!!!」ドカーン!


申し訳ない…
722 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/07(木) 03:09:46.99 ID:MjzyA9KD0
カイザー「ーーーーー」あっ


バキッ!



シャイ「…骨行きましたね、あれ…」

コナミ「…音がえげつねぇなおい…」



カイザー「」チーン…



アリト「カイザー…
カイザアアアアー!!!!」


ヒューン…



シャイ「あっ、墓地行きましたね」

コナミ「…お疲れ様でした…」シミジミ…
723 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/07(木) 03:11:58.40 ID:MjzyA9KD0
アリト「…いや!まだだ!まだカイザーの星は輝いてるぜ!カイザーのモンスター効果!」

アリト「このモンスターが相手によって破壊された場合、このカードのオーバーレイユニットの数だけ墓地からレベル4以下のBKを復活させる!オーバーレイユニットの数は3つ!
蘇れ!BKグラスジョー!BKヘッドギア!BKスパー!」


グラスジョー「…」ドスッ 攻2000
ヘッドギア「…」カーンカーン! 攻1000
スパー「…」ドスドスッドスッ… 守1400


コナミ「星がまだ輝いてる…か…
ならこっちももう一回『星屑』を輝かせてやらねーとな!」

コナミ「魔法カード!星屑のきらめきを発動!」


星屑のきらめき 通常魔法
自分の墓地に存在するドラゴン族のシンクロモンスター1体を選択して発動する。
そのモンスターのレベルと同じレベルになるように、選択したモンスター以外の自分の墓地に存在するモンスターをゲームから除外し、選択したモンスターを墓地から特殊召喚する。
724 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/07(木) 03:12:39.39 ID:MjzyA9KD0
コナミ「墓地からドラゴン族シンクロと同じレベルになる様にモンスターを除外するぜ!俺はスターダストを選択して急ぎ兎馬とクラウソラスを墓地から除外!」

コナミ「そして墓地から選択したドラゴン族シンクロモンスターを特殊召喚する!」

コナミ「もう一回一緒に頼むぜ!スターダスト!」


スターダスト「ヒキャアアアアアアアア!!!!!!!」攻2500


アリト「1番最初のドラゴンかぁ!?」

シャイ「スターダストさんが戻ってきましたー!」
725 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/07(木) 03:15:22.40 ID:MjzyA9KD0
コナミ「バトル!俺はスターダストでグラスジョーに攻撃!」


グラスジョー「!」パリーン!

アリト「グラスジョーの効果…このモンスターが攻撃対象に選ばれた時このモンスターは破壊される」

アリト「だが!グラスジョーの効果!このモンスターがカードの効果によって墓地に送られた時!墓地からBKモンスターを1枚手札に加える!俺はスイッチヒッターを再び手札に!」


コナミ「なら連続してスパーに攻撃!スターダスト!」


スターダスト「ヒュオオオオオン!!!!」

BKスパー「…!」ドカーン!


コナミ「おいおい、中々攻撃が効かねーな…
俺は手札を1枚伏せてターンエンド!」


コナミ 手札0 LP6800
場 スターダスト
伏せ1
726 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/07(木) 03:22:53.76 ID:MjzyA9KD0
取り敢えずここまでー

次回の投稿は日曜日ぐらいになりそうです
いつも読んで下さり誠に感謝です!
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/07(木) 10:33:00.52 ID:B2gChfrBo

一進一退でいい感じのデュエルですなー
728 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:48:29.79 ID:teSpWu7w0
おまたせ致しました…
更新再開です

ーーーーーーーーーーーーーーーー
アリト「さて…」


アリト LP7700 手札1
場 BKヘッドギア


コナミ LP6800 手札0
場 スターダスト
伏せ 1


アリト(俺の場にはヘッドギアが1体…それに対してアイツの場にはあの白いドラゴンが1体…)

アリト(手札のスイッチヒッターを使えばもっかいリードブローは出せる…が)
729 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:50:16.94 ID:teSpWu7w0
アリト「おもしれぇ…!おもしれーじゃねーか!俺のNo.も倒しちまったしよ!
いやー人間ってのも中々やるもんだぜー!」


シャイ「人間ってのも…?」

アリト「なら必殺の右肘ストレートで返してやらなきゃ失礼ってもんだろ…!

行くぜ…!俺のターン!ドロー!!!」手札2


コナミ「さっき加えたカードは確か他のBKを蘇生するカードだったよな…って事はまたリードブローか!?」


アリト「俺はBKスイッチヒッターを再びリングに召喚するぜ!」

スイッチヒッター「…」シュッシュッシュ
730 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:51:12.99 ID:teSpWu7w0
アリト「スイッチヒッターの効果!俺は墓地からBKグラスジョーを復活させる!
もっかい頼むぜグラスジョー!」

グラスジョー「…」ドンッ!


グラスジョー「…」☆4
スイッチヒッター「…」☆4
ヘッドギア「…」☆4


シャイ「…あれ?でもリードブローを出すだけならスイッチヒッターで蘇生するのは新星のカイザーでも良かった筈なのになんで…?」


アリト「そりゃ今から俺が出す…

「No.」に必要なモンスターはレベル4モンスターが3体必要だからな!」
731 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:52:42.26 ID:teSpWu7w0
コナミ「No.…!?
って事はお前No.まだ持ってんのか…!?」


アリト「さあ…!ショータイムだー!

行くぜ!俺はレベル4のBKグラスジョー!
BKスイッチヒッター!BKヘッドギアの3体を…」


アリト「オーバーレイ!!!!!!」



アリト「3体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!ネットワークを構築!

エクシーズ召喚!」
732 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:53:48.48 ID:teSpWu7w0
アリト「さぁ!ショータイムたぜ!
来い!『No.105』!そして奴をぶっ飛ばしちまえー!」シュイーン!


シャイ「オーバーハンドレット…No.!?」



アリト「いっけー俺のNo.!」シュイーン…


シュイーン…

シュイーン…

シュイーン…?
733 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:54:20.04 ID:teSpWu7w0


…シーン…



アリト「ーーーーーん?」


シャイ「え?」


コナミ「…んんん???」
734 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:55:37.60 ID:teSpWu7w0
シーン


シャイ「何も…起きませんね?」


アリト「あれ?おっかしーな…もっかい行くぜ!エクシーズ召喚!」


シーン…


アリト「エクシーズ召喚!エクシーズ召喚!エクシーズ召喚!エクシーズ召喚!エクシーズ…召喚!」


シーン…


コナミ「…ディスクが壊れたか?
俺にも覚えが…」
735 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 01:57:17.01 ID:teSpWu7w0
アリト「うーんなんでだ…?普通にカードはあるのによー…召喚条件は…あってるし出せるはずなんだがーーーーー」



カチッ…



アリト「ーーーーうーん…どうすっかなー?なあどうすればーーーー?」


シャイ(…あれ?今何か変な感じがーーー)




アリト「…おーい…どうしたんだよ?
反応ねーぞおーい?」

シャイ(あれ?コナミさん…?)
736 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:03:48.29 ID:teSpWu7w0


コナミ「」


アリト「急に黙っちまってどーしたんだよ?」

シャイ(え、コナミさん?どうしんですか?ちょっと呼んでますって!)ヒソヒソ


コナミ「」


アリト「一体どーしたってんだ…?
全くちょーし狂うぜオイ…」


???「ちょーしが狂う…だと…?」ふるふる…
737 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:07:24.12 ID:teSpWu7w0


???「調子が狂うもなにもあるかーっ!!!!!!!!!!!!!!」


アリト「…おっ!?戻ったのかー!
良かったぜー!なんかさー良くわかんねぇ事になってるんだけど…」


シャイ(…!?なんかもう1人来た!?
しかもなんかすっごいデカイし…!)
738 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:09:31.76 ID:teSpWu7w0
???「おいアリトォ!!!???
お前は一体をやってるんだあああああ!?」


アリト「んー…?
いやデュエルだって!デュエルデュエル!
今目の前の赤帽子の奴と戦ってたんだけどよーなんかいきなり黙っちまってさー…
何でだかサッパリなんだよなー…どうすっか…」


???「どうするかも何もないわっ!そもそも今お前がデュエルしていると言う事は!

…お前、まさかあのNo.は…?」



アリト「え?いや使ったぜ?墓地にほら」



No.79
739 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:12:57.38 ID:teSpWu7w0
???「お前は…


お前はアホかあああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!

もし負けたらどうするんだー!?負けてNo.を失ったりでもしたら!俺たちは…」



アリト「んだよー!いいだろー!?別にー!負けなきゃNo.も無くなんねーし…」


???「…そもそもお前はなんでデュエルを始めたんだ…あの赤帽子に喧嘩でも売られたのか?」

アリト「え?いやえーと…あれ?てか俺なんでデュエルしてたんだっけなー?
…確かその赤帽子がまいえんじぇる…?」


???「何を訳のわからんことを…全く!
もう良いわい!それよりさっさと山を降りる準備をするぞ!」
740 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:15:14.45 ID:teSpWu7w0
アリト「えー!?デュエルはどーすんだよー!?折角今いい所なのによー!?
デュエルー!デュエルー!」

???「喧しいっ!…それよりこの空間…
あまり長居しない方が得策だ、いいからさっさと離れるぞ…むぅ…」ギロッ


シャイ「…」ゴクリ


ギラグ(…この虫ケラが原因ではなさそうだな…
そもそも俺たちが動いている時点で俺たちを停める事が目的ではない…No.も気配も感じないからな…問いただしたい所ではあるが…)


アリト「…ちぇー…しゃーねぇ、分かったよー…その代わり!」ビシッ



コナミ「」ピキーン
741 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:17:02.34 ID:teSpWu7w0


アリト「コイツは俺の獲物だぜ?
ーーーー勝手に倒すんじゃねーぞ?『ギラグ』?」



ギラグ「ーーーふん、そんな『虫ケラ』
幾らでもおるわ…俺には関係ない…

全ては『バリアン世界』の為に、だ!」
742 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:17:39.06 ID:teSpWu7w0
ーーーーーーーーーーーーーーー


シャイ「…」


シャイ(…行ったみたいですね…でも睨めれて緊張しましたよ…)


シャイ「…この感覚…あのカイト…って人の同じ感じですね…時間が止まってる
ーーーでも今回は…」



コナミ「」カチーン
743 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:20:38.07 ID:teSpWu7w0
シャイ(…コナミさんも止まってる…あの時とコナミさんが違う事は…)


No.57


シャイ(No.があるかないか…でしょうか?
つまりこの空間ではNo.を持つもの以外は動けなくて…)


シャイ(…あれ?でもならなんであの新しく来たあの不審者その2は動けたんでしょうか?あの不審者その1はNo.を持ってたから不審者2もNo.を…?)


シャイ(…そもそも、あの人達何だったんでしょう…確か『バリアン世界の為に』と…か…)
744 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:23:33.70 ID:teSpWu7w0
ーーーーーーーーーーーーーーー


『ーーーれ、ーーシャイーーーー』



「ーーーーーー屋根裏さーん!」



「ーーーーーありがとう…!本当にありがとう!私達はーーーーー」


ーーーーーーーーーーーーーーーー
745 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:25:21.99 ID:teSpWu7w0


シャイ「…えっ…?えっ…!?
な、何ですか…!?今のは…!?今私何を…」




???「!…どういう事なの…!?」




シャイ「!?

誰ですかっ!?」
746 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:27:05.64 ID:teSpWu7w0
???「!No.反応はーーー無し!?
一体どういう事なの…?じゃああのNo.反応は一体…!?それにこの娘は…」


シャイ「だ、誰なんですかっ!あなた!
あの不審者達の味方なんですかっ!?コナミさんはNo.なんて持ってませんっ!襲うつもりなら私からーーーー」



???「ーーーー兎に角もう1度洗い流すしかないわね…!もしかしたら私が追うべき相手はNo.だけじゃない可能性がある…!」
ヒュン!


シャイ「あっちょっと…」
747 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:28:35.87 ID:teSpWu7w0
カチッ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シャイ「待って…!うわっ…!」ボスッ


コナミ「ーーーーってそれどんなNo.なん…あれ?
…あれえ!?」


シャイ「つつつつ…何だったんですかあの女…」


コナミ「…え?どうしたん…てか何があったん…?ってか相手いなくし…?」


シャイ「ううー…まあコナミさんが無事そうだからまあ良いんですけど…」

コナミ「?」
748 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:29:24.78 ID:teSpWu7w0
ーーーーーーーーーーーーーーーー
コナミ「またあの…確かNo.盗られた時みたいな状態になったのか?」


シャイ「多分ですけどね、ただ今回はコナミさんは動けてませんでしたけど」

コナミ「うーん…確かにいきなりだからなー俺にとってはいきなり対戦相手が消えたと言うか…こーいう状態なんだなー…」

シャイ「ただ多分違う人の仕業でしょうね…あの人は多分…女の人でしょうし…」
749 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:33:52.03 ID:teSpWu7w0
コナミ「女の人?」


シャイ「多分ですよ?多分こないだみたいに時間が止まってる中で自由に動けてたので何かしら関わってるんじゃないかなって…」


コナミ「ふーむ…」

シャイ「確かNo.も探してたみたいでしたね…謎のナンバーズハンターが増えたと言う事なんでしょうか…」
750 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:35:44.03 ID:teSpWu7w0
コナミ「さっきのアリトにその謎の女は何かしたのか?」


シャイ「…対戦相手の人はその前にどっか行っちゃいましたね、しかももう1人動ける人が来て…なんて言うかこう…スッゴイ大きい感じの!」

コナミ「うーん…なんか更に訳が分かんなくなってきたなー…兎に角!その女はともかくさっきのアリトは無事だったんだよな?」


シャイ「まあ恐らくは…」
751 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:36:48.65 ID:teSpWu7w0
コナミ「って事はまた戦う可能性もあるって事だよな!?それにその女も大男も戦う可能性があるって訳だよな…!
取り敢えずNo.は持ってる可能性はあるだろうから対策ー…対策はー…」


シャイ「」ズコッ



シャイ(…相変わらずデュエルの事しか頭に無いんですねぇ…)
752 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/12(火) 02:39:42.32 ID:teSpWu7w0
とりあえずここまでー

次の更新は土曜日ぐらいには行います!


753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 10:09:06.85 ID:6AnZUI1wO
乙ー
女って漫画版のあの子か?
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/23(土) 01:47:58.69 ID:jZRoKpcSO
土曜日になったので続き待機しつつ保守
755 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 00:30:20.45 ID:lJP/fmW40
かなり遅れました…
取り敢えずこれから更新します!ちょっと夜遅くなるかも…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーー同時刻、ハートランド


ピンポーン…


鉄男「…はい、武田ですけど…」


小鳥『…鉄男君?』


鉄男「小鳥…?何の用だ?」


小鳥『…遊馬の事…何だけど…』
756 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 00:34:39.05 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鉄男「小鳥1人だけなのか?」

小鳥「…ううん、他のみんなにも声はかけたわ。徳之助とキャットちゃん、後委員長も一応は来てくれるみたいで…」


鉄男「…遊馬の奴は?」

小鳥「遊馬は…コナミさんと決闘庵?って所に行ってるわ。今日帰ってくる筈だって話だけど…」


鉄男「…なんだよ、それ、あいつが来ないんなら俺が行く意味はねぇ!
俺はあいつにーーー」

小鳥「鉄男君!話だけでもーーー」




???「ほっほっほ…お困りの様ですねぇ?」
757 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 00:39:46.47 ID:lJP/fmW40
鉄男「ーーー誰だ!?」


???「いやはや…はてさて…今あなた達は「遊馬」と名乗る人物について話してましたねぇ?その人物の事、詳しく聞かせて欲しいものですーーーー」


「No.11」



小鳥「えーーー」ヒュン…


鉄男「そのカード…は…ーーー」ヒュン…



???「ーーーさて、ご協力ありがとうございましたぁ…お2人には感謝しますよぉ…?」
758 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 00:44:48.28 ID:lJP/fmW40
委員長「…」

徳之助「ウラァ…」



???「ーーーあの時!あのお方が成し遂げられなかった事を…!私が成し遂げれば私はあのお方の元に…!ああ、待っているがいい…!

「九十九…遊馬…」!」




猫「…ふにゃーう…!」
759 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 00:49:08.18 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シャイ「にしても…あの不審者…アリトって人が使ってたNo.あれは一体何だったんでしょうか?…あの人No.を使っても特におかしくなる様子もありませんでしたし…」

コナミ「No.に関しては別におかしくないんじゃないか?さなぎちゃんもおかしくなってなかったし…俺がそもそもおかしくなってないしな?」


シャイ「…と言うか確かにコナミさんNo.を持ってましたけどね…
私は取り憑かれましたけどコナミさんは取り憑かれていた様子はない…何か秘密がある…とか?」


コナミ「だから言ってるだろー?
俺は根が真っ白だからNo.が取り憑いても欲望が…」


グリーン(シャイニートさーんー!それに司令官ー!大丈夫っすかー!?返事してくれっすー!)


シャイ「…グリーンさん!?」

コナミ「おー、レッドもいるなー
…あれ?でもお前ら確か決闘庵で待ってる筈じゃ…」


レッド(落ち着きたまえ!グリーン!…ああシャイニート嬢、それに司令官…無事そうで何よりだ…)
760 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 00:55:14.32 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

シャイ「謎の女…ってさっきのフードの人ですよね!?」

レッド(うむ、先程遊馬殿が行っていた決闘を脇から観戦していてな…そうしたらいきなり動き出すので司令官達が心配になってな、追いかけてきたのだが…)


コナミ「…って遊馬の奴デュエルしてんのかよ!?相手は…?」

グリーン(確か闇川とか言ってたような気がするっす…ただNo.を持ってて…
デュエル自体は遊馬さんが有利でしたけど…)


コナミ「…まあ遊馬なら大丈夫な気もするけど…とりあえず決闘庵に帰ろうぜ?
…何か嫌な予感がするし…」


レッド(ううむ…そうだな、あの女の事も気になるが今はあまり深追いすべきではないだろう。取り敢えず一度遊馬と合流して情報を…む?)


ファーン!ファーン!ファーン!ファーン!
761 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:00:35.10 ID:lJP/fmW40
シャイ「はっ…この音声…って!
もしかして!もしかしちゃいます!?」

コナミ「もしかしてー…何の音だよ?」


グリーン(ああこれっすねー…
やっぱりシャイさんなら知ってるっすかね!それじゃあ2人にプレゼントっす!)

ホイッ

シャイ「!!!!????えっ嘘…!?
良いんですかっ!?良いんですよねっわーいやったー!」すりすり

コナミ「あ、俺にもか?…これはー…携帯か何かかよ?」


グリーン(ま、そんな感じっす!
今2人に渡したのは自分達が使ってる通信機器「アルファンコール」!

…『これがあれば離れた場所でも皆と通信可能!友達と通信を取り合って絆を深めるのだ!』…っすねー)
762 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:06:04.10 ID:lJP/fmW40
コナミ「つまりこれがあれば3人といつでも話せる訳か?」

グリーン(そうっす!これからもしかしたら自分達も単騎で活動したりとか…2人が危なくなった時も直ぐに駆けつけられる様に超量戦隊3人で決めてのプレゼントっす!
通信以外にも役に立つと思うんで持って置いて欲しいっすよ!)


コナミ「なるほどなー…兎に角ありがとな!落とさねえようにしねぇと…」

シャイ「はわー…ありがとうございます家宝にします」


グリーン(良かったっすー!

(…まあようやっとこれだけ2台直せたのが漸くって感じなんすけど…
ブルー姉さんもやっぱり『アレ』を直すには…))


レッド(何だと!?どういう事だね!?)ガンッ!


3人「」ビクッ
763 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:12:17.81 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ブルー(ちょっと隊長…!声大きいですって…!)


レッド【す、すまない…しかしどういう事だね!?今なんと…?】


ブルー(だから私にも分からないんですって…!だってぇ…!だってぇいきなりぃ…!)



ブルー(決闘庵に猫ちゃんが大量に入ってきて遊馬さんを連れて言ってしまうなんて想像出来ませんってー!)
764 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:24:27.55 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ざわ…ざわ…


ネコ…?何で…?


ワンッ!ワンッ!!!


猫「ニャーッッッ!!!!!!!!!!」


ドドドドドドドドドドドドドド!!!!


アストラル「…」


遊馬「うおおおおおおおっっっっ!!!!!!!!??????????

何でこうなるんだよーっ!?」
765 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:31:34.22 ID:lJP/fmW40
フニャー!フニャー!フニャー!


アストラル「…観察結果30、遊馬、君はやはり猫には好かれるらしい」

遊馬「懐かれるにしても限度があるってのー!!!全くいきなり何なんなんだよー!
今さっき闇川に勝ったばっかりだってってのにー…ってかこの猫達…」


フニャー!フニャー!フニャー?


アストラル「…おそらくあのキャットちゃんの猫だろう…だにゃん」

遊馬「…でも何でまたキャットちゃんのネコが俺を乗せてるんだ…?それにキャットちゃんも居ねえし…」


フニャー…フニャー…フニャアー…


アストラル「…もしかしたらだが…遊馬
この猫たちは…我々をここに運びたかったのかもしれないな」


遊馬「ここに…?」
766 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:38:12.15 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
廃屋


猫「にゃーん…」

遊馬「ここは…キャットちゃんの屋敷…じゃないよな…ここにキャットちゃんがいるのか?」


アストラル「…!遊馬!この中にNo.の反応を感じる!」

遊馬「マジか!?でもなら何でキャットちゃんまで…兎に角中に入ってーーー」



『ようこそおいで下さいましたぁ…九十九…遊馬さぁん?』


遊馬「な、なんだ!?」
767 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:43:44.25 ID:lJP/fmW40
アストラル「…あそこから声がする
…遊馬、知り合いか?」

遊馬「知らねーよ…!おい!お前!何者だよ!?」


『さてさて来てくださったからには…
極上のおもてなしをしなくては…どうぞ中にお入り下さい!歓迎致しましょう…!』


ギギギギギ…


遊馬「扉が…開いた…!?」

アストラル「…怪しいな遊馬、先程のNo.反応といい罠かもしれない…ここは慎重に…」


『…おや、中にお入りにならないおつもりでしょうかぁ…?ではそんな貴方に…さぁ!お友達にメッセージをどーぞ!』バシッ!


「ふにゃ!?うっ…ぐうっ…!」


遊馬「!?今の声…!?」


猫「プシャー!!!!!!!」
768 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:49:16.59 ID:lJP/fmW40
キャット「だ…駄目!遊馬君!来ちゃ駄目!こいつ…すっごい強…

にゃーん!!」バシッ!


遊馬「やっぱ今の声キャットちゃんか…!?おいお前!キャットちゃんに何を…!」


『はてはて〜?では早めに来ることをお勧めしますよ…

九十九…遊馬さん?』ブツッ!



遊馬「クソっ…!」ダッ!

アストラル「待ちたまえ遊馬!」
769 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 01:59:06.32 ID:lJP/fmW40
タッタッタッ…


アストラル「落ち着け遊馬!いきなりこの場に踏み込むのは危険だ!せめて複数人で乗り込んで…」

遊馬「そんなの待ってられっかよ!今キャットちゃんが危険な目にあってんだ!
助けださねぇと…!」


アストラル「君は彼らと仲違いしてるのでは無いのか!?」


ピタッ…


遊馬「どういう…意味だよ?」

アストラル「…君は彼らとNo.の事で仲を悪くしていた筈だ…その彼らを助ける事に何のメリットがある?遊馬、ここは冷静にーーー」



遊馬「ーーーーアストラル」グッ…

アストラル「遊馬…君の行動は不条理だ、もう少し冷静に…」
770 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:06:25.31 ID:lJP/fmW40
遊馬「てめえーーーーーー


ふざけんじゃねぇぞー!!!!!!」ガッ!


スカッ…


アストラル「ーーーーー」



遊馬「ーーーお前なんてーーー
お前なんてやっぱり!『ただのデュエルの幽霊』なんだな!!!!」ダッ!



アストラル「ーーーー遊馬…」
771 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:15:39.25 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーー
廃屋 大広間


遊馬「ハァッ…ハァッ…!なんだよここ…?
いきなり広いところにでたけど…」


「お待ちしてましたぁ…」


遊馬「お前は…!おい!お前!キャットちゃんをどうしたんだよ!答えろ!」


「キャットちゃん…ああ、彼女ですか!
それならあそこにしっかりと特等席に座ってますさぁ!ご覧下さぁい!」


遊馬「上…?…!?」

アストラル「あれは…!?」
772 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:26:02.34 ID:lJP/fmW40
キャット「フーッ…フーッ…!フーッ!フーッ!フーッ!!!!」グルグル


遊馬「キャットちゃんっ!?」


「そこならしっかりと見て頂ける筈です!さぁ!では更に私のアシスタントも紹介するとしましょう!」パチン


アストラル「空中に景色が…?」


遊馬「それに真ん中に何か…!?
おいあれって…!?」


グツグツ…グツグツ…

小鳥「…」
鉄男「…」
委員長「…」
徳之助「…」


遊馬「みんなっ!?」
773 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:30:15.51 ID:lJP/fmW40
「ルールはかんたぁん!私と貴方が今からデュエルをします!そして貴方のLPが減るたびに…!」

グラグラッ…

「あの足場が崩れます!おっと!下はなんとびっくり本物のマグマ!落ちたら…これ以上は言わなくてもおわかりですねぇ…?」


遊馬「てんめぇ…!」


「あ、勿論デュエルを受けないのも自由ですが…その場合は彼らが我が主人の為の生贄となるたけですので…ま、ご自由にぃ…?」
774 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:30:49.78 ID:lJP/fmW40
アストラル「…主人だと…?このデュエルは個人で仕組んだものではないのか!?」


「…そう言えば我が主人の紹介が遅れてしまいました…ご紹介しましょう!崇高なる我が主人!

『ナンバーズハンター・カイト』様!」バッ!


カイト?『…』


アストラル「!?カイト…だと!?」


遊馬「ナンバーズハンター…カイト!?
それってあの時のーーーー!」
775 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:31:17.15 ID:lJP/fmW40
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

カイト『♪〜』


カイト『狩らせて貰うぞ!貴様の魂を!』


カイト『破滅のフォトン・ストリーム!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

アストラル「…ッ!」


カイト?『…』


遊馬「あん時のカイトが…目の前に…!」
776 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:31:44.91 ID:lJP/fmW40
「ああカイト様…!どうぞ私めがあの者のNo.を手に入れる瞬間をご覧下さいませ…!
必ずや!カイト様の前にNo.と魂を並べて見せましょう…!」


アストラル「グッ…」

遊馬「そうは行くかよ…!俺が勝ってみんなを返してもらうぜ…!」ガチャン!


「では早速始めましょうか!カイト様に捧げるデュエルを!」


ジン「我が名はジン!カイト様に仕えるNo.ハンター…

さぁ…狩らせて貰いますよぉ…貴方のNo.を!!!!!」


キャット「フーッ…フーッ…!フーッフーッ!(遊馬くん…気をつけて…!そいつは!)」
777 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:32:15.86 ID:lJP/fmW40
遊馬「デュエルディスクセット!」ガチャン!


遊馬「D・ゲイザー、セット!」シュン!



遊馬「デュエルターゲット!ロックオン!」
シューン…



「ARビジョン、リンク完了」



遊馬・ジン「「デュエル!」」
778 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/25(月) 02:34:33.59 ID:lJP/fmW40
とりあえずここまでー

なんかかなり駆け足と言いますか…割とカーニバル入るためにペースアップしてます、分かりづらい所があったらコメントバシバシ下さい!

次回の更新は木曜日までには…
779 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/03/29(金) 01:21:08.61 ID:YFcwM+BR0
>>1です
少々内容を練り直すためにあと1日ほど更新の方が遅れそうです
申し訳ありません…
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/02(火) 20:16:33.07 ID:T3Q9VkQoO
>>1は融合次元の手先にカードにされました。
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/03(水) 01:35:49.94 ID:eMjtDFKEo
かなしみ
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/08(月) 23:58:09.52 ID:k//O/0Jn0
まだ来ないのか...

もしやどこぞの博士に拉致監禁されてデュエル漬けの日々を送っているのでは?
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/11(木) 21:05:13.86 ID:9uDNDHJiO
>>1はダークネスと一つになりました
784 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:41:22.39 ID:MSpK7h8A0
みんな…ただいま!(Dホイールに乗りながら)

取り敢えずイグニスを作る実験をさせられた後カード化されてダークネス化して元の次元に戻ってきたので投稿します…!



皆さん待って頂いて本当感謝といいますか…!
この駄文くらいしか私には無いですがせめて楽しんで頂ければ幸いです!
785 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:41:55.82 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーー決闘庵

フキフキ…サッサッ…


六十郎「…にしても凄い勢いじゃったのー
あの猫達…まあ木像には傷1つついとらんからいいんじゃがな」フキフキ…

闇川「…恐らく躾けられた飼い猫か何かかと…しかしあの猫達、何やら遊馬に用事があった模様…気にはなりますが…」サッサッ…


六十郎「ま、大丈夫じゃろ…遊馬ならのー
お主も遊馬の実力は体験してよく分かったじゃろ?
ーーーあやつには確かな実力がある。勿論今でこそ荒削りじゃがの…そして…

『決闘者として1番必要な物をもっとる』」


闇川「…ええ」
786 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:42:25.01 ID:MSpK7h8A0
六十郎「わしは遊馬の行く先が楽しみじゃよ。デュエルチャンピオン…なんて言う器には収まりきらん気がするからのう?」

闇川「…師範がそこまで言われるのを私は初めて聞くかもしれませんね…
少なくとも私はまだそこには至れていないのでしょうな…」


六十郎「…ばかもん、そもそもそこまで至れる可能性があるもんなど早々居ないわい!
遊馬だってそうなるとは限らんし…」


コナミ「おーい!?じーさん!?
それに遊馬ー!?大丈夫かー!?」



六十郎「…これなんかもま、そういう可能性がワシには見えんわい…」

闇川「は、はぁ…」
787 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:43:53.77 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

闇川「ーーーーコナミ、と言ったか
自分は闇川と言うものだ…宜しく頼む」

コナミ「お、おう…宜しくー…」


シャイ(目つきがすごい鋭いんですけど…)

コナミ(あれ睨んでる…わけじゃないよなぁ…)


六十郎「こやつがさっきまで遊馬がデュエルをしていた馬鹿弟子その1じゃ
結果は遊馬が勝ってこやつも頭を冷やしたようじゃからな、安心せい」

コナミ「あ、遊馬勝ったんだな!?
なら良かった…けど確か遊馬は…?」


六十郎「…ま、そういう事じゃ
誰かに連れていかれたというか正確には猫に連れていかれたと言うかのー…いやいきなり突っ込んできた景色は凄かったぞー…あれは中々豪快じゃった…」
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/11(木) 22:43:59.83 ID:e4Zf2CxDo
俺とお前で超融合して現世に帰還したか
789 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:44:22.63 ID:MSpK7h8A0
シャイ「それで遊馬さんがどちらに行ったのかはご存知ですか?」

闇川「…先程掃除をしていたらこんなものが落ちていた、恐らくあの猫が落としていったと思うのだが…」


コナミ「…首輪?」

レッド(恐らくこのサイズなら猫用のだろうな、飼われていた猫か…その猫の飼い主はよほど猫を大切にしていたんだろう)


闇川「それくらいしか手がかりになりそうな物はないな…力になれず申し訳ない」
790 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:45:13.24 ID:MSpK7h8A0
コナミ「まあ大事にならなきゃそれに越した事はないけどよ…やっぱり心配だし探しに行かなきゃな」

シャイ「でも闇雲に探してもはハートランド広いですし中々見つかりませんよ?
せめて何かヒントがあればいいんですけど…」うーん…


レッド(兎に角ハートランドに降りて探すしかあるまい、恐らく聞き込みをすれば猫の行き先くらいは覚えてる人間がいるかもしれないしーーー)



ブルー(…ちょっと待って下さい?隊長、その首輪…)

コナミ「ん?ブルーか?この首輪がどうし…」

ブルー(…これ、やっぱり…ちょっとシャイさん手伝って貰ってもいいですか?)
791 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:47:30.32 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーー

シャイ「ええと…?これがこうですか?」

ブルー「それでそれをちょっと右にお願いします…中々慣れてますね…」

シャイ「ボタン電池埋め込んだり錆び取ったりして慣れてますので!それでえーと次は…」



六十郎「最近のおなごは凄いのー…
わしなんざさっぱり分からんわい…」ズズーッ

コナミ「俺も少しは自分で弄れるけどアイツら程じゃねぇなぁ…Dホイールがあればなぁ〜…」ハァ…


闇川「…コナミ殿、少しお話があるのだが…宜しいか?」


コナミ「…ん?俺に?」
792 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:49:07.02 ID:MSpK7h8A0
六十郎「…」ズズーッ


闇川「時に…コナミ殿、強いデュエリストとは何だと其方は考えている?」

コナミ「強い…デュエリスト?」


闇川「…私は弱かった、だからこそ己の闇に取り憑かれ自身を見失った…!」グッ…!

闇川「其方はこの地とは別の地から来たと聞く、その中に其方が強いと思ったデュエリストについて私は聞いてみたい…どうか?
其方からして強かったデュエリストなどは…」


コナミ「強い…強かったデュエリスト…?
いやでも俺も別に強くはねーしなぁ…?」


コナミ「でもーーー」
793 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:51:35.65 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーー

???「…ガッチャ!楽しい…デュエルだったぜ!」


???「俺たちはいつでも、繋がっている…この流星粒子の用にな」



遊馬「かっとビングだ!俺!」

ーーーーーーーーーーーーーーーー


コナミ「…遊馬とかかね、アイツは…アイツは今に強くなると思うぜ?だからーー」



シャイ「ここをこうして…!


みなさーん!ちょっとこっちに来て下さーい!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



Now lording…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

794 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:53:14.77 ID:MSpK7h8A0

コナミ「…デュエルディスクと繋がったぁ!?」


ブルー(この鈴、やっぱりデュエルディスクの方に繋がってるものでした…恐らくは遊馬さんにも関係があるものかと…)


シャイ「それで映像データをアルファンコールに繋いだのでこれで見れるはずです!」
ホイッ


闇川「なるほど…つまり遊馬の居場所が分かる可能性があると言う事か」

コナミ「なら早速見れるか?取り敢えず確認と行こうぜ…」


シャイ「分かりました!では再生します!」
795 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:54:25.38 ID:MSpK7h8A0


ポチッ!


ブォーン…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


遊馬『ぐっ…!』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コナミ「この声…遊馬の声か?でも姿は見えねぇけど…」

ブルー(恐らくは遊馬さんのディスクからみた風景かと…しかしこの様子だとデュエル中なのでしょうか…?)
796 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 22:58:34.44 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー

ジン『私はレベル4のオレンジ・シャーマン!レッド・シャーマン!そしてグリーン・シャーマンでオーバーレイネットワークを構築!』


ジン『3体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!エクシーズ召喚!』



No.16



ジン『無慈悲なる法の番人よ!3つの色を支配し、我が主人に逆らう逆賊を裁くが良い!』
797 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:01:19.87 ID:MSpK7h8A0
遊馬『この感じは…!』


ジン『来なさい!
No.16!色の支配者ショック・ルーラー!』



ショック・ルーラー「…」グルグルグル…



ショック・ルーラー「…!」ガキン!


No.16 色の支配者ーショック・ルーラー
エクシーズ・効果モンスター ORU3 (アニオリ)
ランク4/光属性/天使族/攻 2300/守 1600
レベル4モンスター×3
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
カードの種類(モンスター・魔法・罠)を1つ宣言する。
発動後2回目の相手のエンドフェイズ時まで、宣言した種類の相手のカードの効果は無効化される。
798 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:04:52.54 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーー


ジン『やりなさい!ショック・ルーラー!
ゴゴゴゴーレムに攻撃です!!!』



ショック・ルーラー「!」ゴゴゴゴゴ…!



ゴゴゴゴーレム「ゴーッ!」ドスッ!




遊馬『ゴゴゴゴーレム…!グッ…!』
LP8000→7500
799 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:08:12.10 ID:MSpK7h8A0


ジン『私はこれでターンを終了…
どうですかぁ?痛いですかぁ?ですがそれは貴方の痛みだけではなく…
彼らを絶望に叩き込む一歩でもあるのです…!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
デュエル場地下


グラッ…ドーン!


小鳥『…』

鉄男『…』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


遊馬『小鳥…!鉄男…!みんな…!』


キャット『フニャーッ!フニャーッ!
(こんなデュエル酷すぎるわ!みんなを解放しなさいっ!)』
800 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:10:37.28 ID:MSpK7h8A0


ジン『私は勿論いつでもサレンダーは大歓迎でございます!ですがそうなった場合お仲間の方々は…ホホホホホ!』


遊馬『テメェー…!みんなを…みんなを解放しやがれー!』



ジン『それは貴方の頑張り次第ですよ!
さぁ!デュエルを続けるとしましょう…!』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
801 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:12:52.27 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

決闘庵

六十郎「このデュエルは…!」

闇川「遊馬の奴この様な卑劣なデュエルをさせられているのか…!?
しかも拙者との2連戦…疲労も出ているだろうに…!師範!私は街に降りて遊馬を…」


六十郎「馬鹿者っ!貴様ではあのモンスターには太刀打ち出来んわいっ!
…あのモンスターは先程まで貴様に取り憑いていた化け物と同じ類の物…お主また闇に囚われたいのか!?」


闇川「しかしそれではどうすれば…!」


六十郎「…案ずるな、遊馬も確かに強い…
その証拠に…遊馬の目は折れてないからの…」チラッ
802 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:14:23.59 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遊馬『みんな…必ず俺が助けてやる…!
俺のターン!ドロー!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

闇川「確かに遊馬が強いのは認めましょう…!ですが遊馬はまだ幼子…!不安は…」


六十郎「それにの?今飛び跳ねる様にして出て行ったわ…
あの赤帽子…人の話も聞かずにの?」

闇川「あ…」



六十郎「…あやつがこの世界にとって善になるのか邪になるのかワシも、誰も分からん…じゃがな…

『あやつは遊馬の力にはなってくれる』と…ワシは思っとる」
803 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:14:50.27 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーダッダッダッ!


シャイ「ちょっ、コナミさんっ!?いきなり飛び出さないで下さいってば!
あーもう!私運動は苦手でっ…キャッ!?)
ヒューン


コナミ「ブルー!あの映像がどっから来たか分かったか!?」

ブルー(恐らく…ここから南西10km程行った方角にあるかと!詳しい位置までは特定出来ませんでしたが…)


シャイニート(7010キロ!?)

コナミ「兎に角ダッシュするしかねぇか…!ブルー!道案内頼めるか!?」
804 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:16:27.56 ID:MSpK7h8A0
ブルー(了解です司令官!では…
飛ばしてください!)


コナミ「了解!Dーホイールこそねぇがサテライト仕込みの全力ダッシュ…!
行くぜー!シャイ!

振り落とされんなよー!!!!!!!!!」



バッ!


シャイニート(ちょっとコナミさーーー

きゃああああああああ!?)ブワッ!
805 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:19:28.06 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


遊馬「俺はガガガマジシャンと!ガンバラナイトで!オーバーレイ!」


ガガガマジシャン「ガガッ!」ヒューン!

ガンバラナイト「ガンバラッ!」ヒューン!


遊馬「2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築…!エクシーズ召喚!」


39



遊馬「来い!No.39!希望皇ホープ!」



ホープ「ホープッ!」
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/04/11(木) 23:20:18.98 ID:e4Zf2CxDo
ランニングデュエル、アクセラレーション!
807 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:22:46.49 ID:MSpK7h8A0
ジン「ほう…来ましたかNo.…!」


アストラル「…遊馬、ホープを出したならそのカードを…」

遊馬「言われなくても分かってる!
俺は手札から魔法カード、ホープ・バスターを発動!」


ホープ・バスター 通常魔法
自分フィールド上に「希望皇ホープ」と名のついたモンスターが存在する場合に発動できる。
相手フィールド上の攻撃力が一番低いモンスター1体を破壊し、破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。


ホープ「ホォープ…!」ガチャッ!
808 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:24:12.22 ID:MSpK7h8A0
遊馬「この効果で俺は攻撃力が1番低いお前のモンスターを破壊する!お前の場にモンスターは1体!それもNo.だ!

いっけー!ホープ!『ホープ剣・バスター』!」


ホープ「ホォープ!」ズキュン!


ショック・ルーラー「…」ズドーン!



ジン「くうっ…!成る程…我が主人が手こずるだけの事はある…!」
LP8000→5700
809 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:26:24.78 ID:MSpK7h8A0
遊馬「バトルだ!俺はホープでダイレクトアタック!

『ホープ剣スラッシュ』!」


ホープ「ホォープ!!!!!!」ズサッ!


ジン「この攻撃…!やはりそのNo.…素晴らしい!それ程のNo.ならきっとカイト様も!」


ジン LP5700→3200



アストラル(…何かおかしい、あの男自分のNo.を倒されたと言うのにまるで動揺していない…?)
810 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:29:15.29 ID:MSpK7h8A0
遊馬「俺はカードを1枚伏せてターンエンドだ!」



アストラル「…遊馬、やはりあの男何かを隠している。君の考えも分かるがここは慎重に…」


遊馬「…分かってるよ」

アストラル「…何?」


遊馬「俺もさっきまでは頭に血が昇っちまってたけどよ…それじゃあ駄目なんだよな
みんなを助ける為には俺自身が冷静じゃなきゃダメなんだ。
でもよ、それはただ冷たいってわけでもなくて…」

アストラル「遊馬、君は…私の言っていた事など分かっていたのか…?」


遊馬「…とーにーかーく!お前の言う事もまあ分かるというかー…あーもう!早くこのまま押し切って鉄男達を助けねぇと…!」
811 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:32:09.42 ID:MSpK7h8A0
ジン「なるほどぉ…貴方のその強さ!
そのNo.だけでは無くお仲間との絆…と言う奴ですかぁ…」

遊馬「そうだ!このままお前を倒してみんなを取り返してみせる!かっとビングだ!
おーーーー」



ジン「ならその絆から断つとしましょうかぁぁぁぁ!!!!!!!!
私のタァーン!!!!!!!!!!!」



キャット「フニャー…フニャー…
(後少し…!後少しで…!)」グギギ…
812 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:34:08.29 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーー

コナミ「はっ…!はっ…!はっ…!
まだ着きそうにないか!?」タッタッ…

ブルー(恐らくもう少しです!頑張って下さい…司令官!)


シャイニート(…何でそんなに…そんなに頑張って走れるんですか?)


コナミ「…」タッタッタッ…


シャイニート(そもそもコナミさんはNo.も持ってないですし!No.を持ってる遊馬さんに任せればいいじゃないですか!
確かに心配ですけどコナミさんだって危険なのに…どうしてわざわざそんな事を…)


コナミ「…分かんねーけどさ」タッタッ…
813 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:36:08.26 ID:MSpK7h8A0
コナミ「多分…そうだな…」


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

?「ーーー行ってやれ、お前を必要としている人の元へーーー」


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


コナミ「ーーー仲間との約束、だからな
それになんて言うか遊馬と…後お前は…」


シャイニート(遊馬さんと私?)



コナミ「ーーーまあ色々あんの!
それよりもうちっとスピード上げるぞ!舌噛まないように気をつけとけよーー!」ダッ!



シャイニート(えーーーーいやスピードあげるならもう少し前からーーーー!)ビュン!
814 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:37:48.92 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーー


ジン「ククク…フフ…!
フハハハハハハハハハハハッ!!!!!!」
ヒュイーン!


No.11 ビッグアイ「…」ジロッ…


ホープ「…」



アストラル「ぐっ…希望皇ホープが…!」

遊馬「奪われちまったなんて…!」



ジン LP3200 手札1
場 No.11 ビッグアイ
No.39 希望皇ホープ
氷結の舞


遊馬 LP5000 手札1
場 伏せ1
815 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:39:13.76 ID:MSpK7h8A0
No.11 ビッグアイ
エクシーズ・効果モンスター (アニオリ)
ランク7/闇属性/魔法使い族/攻 2600/守 2000
レベル7モンスター×2
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
相手フィールド上に存在するモンスター1体のコントロールを得る。
この効果を使用したターン、このカードは攻撃する事ができない。



氷結の舞 永続罠
お互いのプレイヤーは手札からモンスターを召喚・特殊召喚・セットする事ができない。
このカードは発動後2回目の相手のエンドフェイズ時に破壊される。


ジン「さぁ!このターンでフィナーレ!
お友達が溶岩に落ちる様をたっぷりと御覧なさい!私はNo.11ビッグアイ!更にぃ…」
ニヤァ


ホープ「…」シャキン


ジン「No.39!希望皇ホープでダイレクトアタック!『ホープ剣スラッシュゥゥゥゥ』!!!!!!」


ビッグアイ「…」ゴゴゴゴゴ…

ホープ「…!」フワッ…!
816 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:41:02.85 ID:MSpK7h8A0
アストラル「遊馬…!」

遊馬「俺は罠カード…奇策を発動…!
手札からクリボルトを捨ててホープの攻撃を…うわああああああああ!!!!!!!」

アストラル「遊馬…ッ!ぐうっ…!」


奇策 通常罠
(1):手札からモンスター1体を捨て、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は、この効果を発動するために捨てたモンスターの攻撃力分ダウンする。


クリボルト 効果モンスター
星1/光属性/雷族/攻 300/守 200
自分のメインフェイズ時、エクシーズ素材を持っているエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターのエクシーズ素材を1つ取り除き、自分のデッキから「クリボルト」1体を特殊召喚する。
このカードはシンクロ素材にできない。


ホープ 攻2500→2200


遊馬 LP5000→2400→200
817 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:42:07.46 ID:MSpK7h8A0
キャット「フニャー!?フニャ…!
(ゆ…遊馬君っ!)」モガモガ…


遊馬「うっ…」

アストラル「遊馬…!しっかりしろ…!遊馬!」


ジン「ちっ…仕留めきれませんでしたか…申し訳ありませんカイト様…ですが!次のターンこそ確実に奴を倒してみせます…!」


ジン「私は永続魔法弔いの舞を発動!この効果により貴方は墓地からモンスターを特殊召喚出来ない!私はこれでターンを終了!」


ジン LP3200 手札0
場 No.11 ビッグアイ
No.39 希望皇ホープ
氷結の舞
弔いの舞
818 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:43:57.99 ID:MSpK7h8A0
弔いの舞 永続魔法 (アニオリ)
お互いのプレイヤーは墓地からモンスターを特殊召喚する事ができない。


ジン「さぁさぁさぁーぁ!貴方のラストターンです!そして負けて無様にカイト様の生贄になりなさい!」


遊馬「み…みんな…」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小鳥「…」

鉄男「…」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジン「この期に及んでまだお仲間の御心配とは…
ですがそうですねぇ…お別れ前に友人とお話するチャンス位は与えるとしましょうかぁ…

さぁ!御覧なさい!これが!貴方達を助けられなかった哀れで!無様の少年の姿です!」


「11」ヒュイーン…


キャット「フニャ…(何を…!?)」
819 : ◆EDAxE0.IbA [saga]:2019/04/11(木) 23:45:22.05 ID:MSpK7h8A0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
デュエル場地下


小鳥「…ん…?あれ私…?」

鉄男「こ…ここは…?俺は一体…!?」

委員長「ふわぁ…ん…?何ですかー…とどのつまり非常に良い夢を見ていたと言うのに…」

徳之助「…ウラ?確か俺はばっちり当たると裏で人気の占い師の元で遊馬君の事を…
てか何か暑いウラね…一体何が…」ポロッ…


ヒューン…「ウラ?」



ドカーン!!!!!


徳之助「ウラァァァァァ!!!???」


3人「「「なっ何!?」ですか!?」なんだ!?」
601.79 KB Speed:3.9   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)