【ガルパン】みほ「高校の頃のイジワルを思い出して後悔してる時のエリカさん好き」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 22:54:54.46 ID:b76tBD8LO
エリカ「ただいま」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1543067694
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 23:03:49.05 ID:ppwINVimO



<「……。」シーン

エリカ「あれ?」



エリカ「……ああ、そっか」

エリカ(みほ、今晩は大洗の連中と同窓会だっけ……)

エリカ「失敗した。晩飯の食材、二人分買っちゃった」

エリカ(もーなんで忘れてたんだろ。ここのとこ仕事忙しいし、疲れてんのかしらねぇ)

エリカ「ご飯食べて風呂入ってさっさと寝ちゃお。みほ、どうせ遅くなるだろうし──ん?」


<チッカ、チッカ:「留守番電話ガ一件、アリマス」


エリカ「む」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 23:09:41.04 ID:ppwINVimO

エリカ(……。わざわざ家の電話に留守電。ということは……)

エリカ「ハァ……一人で聞くの、ちょっと気が重いわね」

エリカ(どうしてみほがいないときにかかってくるのよ……)

エリカ「……、うー……」


 ……ぴっ


エリカ「……。」

まほ『もしもし、私だ』

エリカ「──。」

エリカ(隊長の声、けっこう、久しぶりになるのよね)
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 23:11:11.38 ID:ppwINVimO

まほ『エリカ、元気にしているか?』

エリカ「──はい。隊長も、お元気にしていますか?」

エリカ(……。)

まほ『みほはちょくちょく私に連絡をくれている──エリカも、もっと私に連絡をしてくれると嬉しいのだがな』

エリカ「……。」

エリカ(みほがいない時にかけてきてくれて、むしろ良かったのかしらね。)

まほ『……。』

まほ『……お母様は──』

エリカ「っ……」

まほ『二人の事を、もう、以前ほどには怒っていない』

エリカ「……。」

まほ『油断するな。あくまで「以前ほどには」、だからな、ふふ』

エリカ(ふふふ、もう、隊長ってば……)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 23:12:43.35 ID:ppwINVimO

まほ『ともあれ──エリカ。お前の戦車道の才能、無駄にするにはあまりに惜しい。私は本心からそう思っている』

エリカ(……。)

まほ『約束する。5年だ。5年間だけ耐えてくれれば、私が西住の家を継いで見せる。そうしたら、もう、お母さまにやかましくさせはしない。だから、戦車道に、西住流に帰ってきてはくれないか?』

エリカ「隊長」

まほ『──というような事を日々私は思っているし、なにより、またお前とのんびり話しをしたいとも思っている』

エリカ(……。私もです、隊長……)

まほ『なんだったら──姉さん、と呼んでくれても私はかまわないぞ』

エリカ「ぐひっ!?」

エリカ(変な声でた……)
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 23:16:52.00 ID:ppwINVimO

まほ『じゃあ、もうきるよ。気が向いたら、いつでも私の携帯に連絡をくれ。みほによろしく──』


 プツ、……『もう一度再生する場合は──』……


エリカ(…………………………。)

エリカ(はぁ〜……)

エリカ「どうしてもっとこう、楽な感じに生きられなかったのかしらねぇ…………やれやれだわ……」

エリカ(んもう! みほ、早く帰ってきなさいよ! 八つ当たりでこねくり回してやるのに……!!)
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 23:18:02.25 ID:ppwINVimO
王道のエリみほレズビアン系だよ〜
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/24(土) 23:43:33.03 ID:2heae0ub0
期待
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/25(日) 00:48:55.36 ID:o1t0tDWq0
【ガルパン】みほ「高校時代のイジワルを後悔してる時のエリカさん好き」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1543067057/

【ガルパン】みほ「高校時代のイジワルを悔やんでる時のエリカさん好き」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1543066637/

【ガルパン】みほ「高校の頃のイジワルを思い出して後悔してるエリカさん可愛い」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1543063472/
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/25(日) 04:41:39.34 ID:oKiDr2ZCO
>>9
しゃーない

SS速報のスレがSS速報Rに立つバグが発生中。立直し前にSS速報Rを確認してください。
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1540611256/
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/25(日) 04:42:07.68 ID:oKiDr2ZCO
>>9
しゃーない

SS速報のスレがSS速報Rに立つバグが発生中。立直し前にSS速報Rを確認してください。
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1540611256/
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 17:05:22.45 ID:jbFwb67e0

エリカ「はー、まぁいいわ、さっさとお風呂にはいろう。腋も足もくっさいわー──」


 <ガチャガチャ


エリカ「ん?」


 <ただいまー


エリカ「あれ?」

エリカ(みほ、もう帰ってきたの?)
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 17:07:03.96 ID:jbFwb67e0

みほ「──エリカさん。もう帰ってたんだねぇ〜」

エリカ「おかえりなさい酔っ払い、貴方、顔がフニャフニャよ」

みほ「えへへぇ、お酒おいしかったよぉ」

エリカ「ていうか、早かったのね」

みほ「うん?」

エリカ「久しぶりに大洗の連中と会うのだから、もっと遅くなるかと思ってた」

みほ「……ねぇエリカさん……私、帰ってこないほうがよかったのかな……」

エリカ「あほ」

みほ「えへへぇ。本当はもっとゆっくりしたかったんだけどね、でも──」


エリカ(……、『エリカさんが寂しがってるかと思って』とか言い出すのに、100マルク)


みほ「──沙織さんも、優花里さんも、赤ちゃんが心配だからって」



エリカ(──────。)

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 17:09:12.33 ID:jbFwb67e0

エリカ「……そっか、大変よね、子どもができると」

みほ「お父さんがあてにならないからーって、でも、本当は二人とも赤ちゃんに早く会いたかっただけじゃないかなぁって、えへへ、かわいいもん」

エリカ(──。)

エリカ「うん、そうね、可愛いでしょうね」

みほ「華さんも麻子さんも、お華は研究が忙しいみたいだし──」



エリカ(……。子どもかぁ)



みほ「いつでも会えるんだし、また、近いうちに会えばそれでいいよねって──」



エリカ(……。子ども……)



みほ「それに──えいっ!」


 ぎゅっ


エリカ「わ」

みほ「えへへぇ、エリカさんが寂しがってるかもしれないから、私も早く帰らなきゃなぁって」

エリカ(……っ)

エリカ「……たく、この酔っ払い」

みほ「いひひ。ところでエリカさん、お帰りのちゅーがまだですね?」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 17:09:53.33 ID:jbFwb67e0

エリカ「はいはい……もっとこっち、来なさい」




 みほ「ん……ちゅ、んぅ」

 エリカ「ん、ふ……」



みほ「ぷはぁ、ただいまエリカさん」

エリカ「おかえり、みほ……ホッケの風味がしたわ」

みほ「えへへ」



エリカ(100マルク、ゲットだぜ)

エリカ(……。)

エリカ(子ども……ね……。)

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 17:13:07.22 ID:jbFwb67e0


エリカ「みほ、貴方──」

エリカ(──いやちょっと、やめなさいエリカ、あんた、みほに甘えるんじゃないわよ──)

みほ「うん?」

エリカ「……。」

エリカ「っ……子供、とか、あんたも……欲しいと思う?」

みほ「……。」


エリカ(みほは、にへらとした表情を替えなかったけど──)

エリカ(でも、私は見逃さなかった)

エリカ(ほんの一瞬、みほの、ちょっぴりとろんとしたその瞳が、かすかに揺らめいたのを──)


みほ「んー……でも、私にはもう、エリカさんっていうおっきな子供がいますし」

エリカ「っ、何言ってんのよ、バカ」

みほ「ほらほら、もっと私に甘えてください」

エリカ「あほっ! ……。……ごめん、みほ、変な事聞いて」

みほ「……。よしよし、ほらエリカさん、元気だして?」

エリカ「ぐ……やめて、ホントまじで……。元気になったから……」

みほ「うふふ」


エリカ(はぁ……自己嫌悪……)
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/05(水) 00:33:20.37 ID:P98gyuGDo
つづきないの?
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/07(金) 22:02:39.52 ID:CN1uj9LLO
続きあるよ
コメントついてやる気出たのでまた書くよ
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/07(金) 22:24:01.42 ID:toL3l/UYO
やったぜ
8.92 KB Speed:0.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)