【ナカノヒトゲノム】アカツキ「カリンさんのお腹をたぷたぷしたい」【実況中】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/19(月) 21:08:47.03 ID:T/dbeBUH0
〜食堂〜

アンヤ「ブッ!」

アカツキ「アンヤ君!?まだピーマンダメですか?」

アンヤ「そこじゃねーだろ!ピーマンはどうだっていいだろ!」

アカツキ「パカさんもどうやったらアンヤ君にピーマン食べてもらえるか試行錯誤して・・・」

アンヤ「知るか!あいつは俺の何なんだ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1566216526
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/19(月) 21:11:25.31 ID:T/dbeBUH0
アンヤ「そんなことはどうでもいいんだよ!お前今何つった?」

アカツキ「やっぱりピーマンの話じゃないですか」

アンヤ「もっと前だよ」

アカツキ「前?えっと・・・」


アカツキ『カリンさんのお腹たぷたぷしたいなぁ・・・』


アカツキ「そんな大したことは言ってませんよ」

アンヤ「言ってんじゃねーか!」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/19(月) 22:02:54.84 ID:T/dbeBUH0
アンヤ「どうしたんだよお前・・・」

アカツキ「あの鬼の女の子が言ってたじゃないですか、カリンさんって柔らかそうだって」

アカツキ「それにユズ先輩も毎日ベタベタ触ってるし・・・」

アカツキ「どんだけ柔らかいのかきになっちゃって・・・」ハァ

アンヤ「・・・・・」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/20(火) 03:42:32.81 ID:Hfo6X16D0
アンヤ「いやおかしいだろ!」

アカツキ「何がですか?」

アンヤ「その・・・なんだ、女で柔らかいっつったら、他にあんだろ、何で腹なんだよ」

アカツキ「他にあるんですか?」

アンヤ「うるせぇ!何でもねえよ!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/20(火) 15:30:11.39 ID:Hfo6X16D0
アカツキ「ああ・・・どんな感触がするんだろう・・・」ハァハァ

アンヤ「おい、ホントにやるなよ・・・」


カイコク「ようお前ら、朝からどうした?」

ザクロ「何で入出は恍惚顔なんだ・・・」

アンヤ「ああ、実は・・・」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/20(火) 17:56:31.62 ID:Hfo6X16D0
〜説明後〜

ザクロ「入出、お前という奴は・・・」

アンヤ「な?やっぱこいつおかしいだろ?」

カイコク「割と始めからおかしかっただろ?」


ザクロ「女子に手を出すなど神をも恐れぬ所業じゃないか!」

アンヤ「そっちかよ!」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/20(火) 19:04:16.17 ID:Hfo6X16D0
カリン「ふぁぁ・・・」

アンヤ「げ、こんな時に・・・」

カイコク「嬢ちゃん、随分眠そうだな」

カリン「ブルーベリーの色した巨人に追いかけられる夢見ちゃって・・・」

ザクロ「待て、それ以上は言うな」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/20(火) 19:05:48.18 ID:Hfo6X16D0
アカツキ「あ、カリンさん!おはようございます!」

カリン「ん〜?おはようバカツキ」

アカツキ「うへへへ・・・」

カリン「気持ち悪いくらいご機嫌ねアンタ」

アカツキ「カリンさん、ちょっとお願いが・・・」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/20(火) 22:03:28.54 ID:Hfo6X16D0
カリン「アンタがお願いなんて珍しいわね、どうせロクなことじゃないでしょうけど」

アカツキ「カリンさん・・・」ワキワキ

ザクロ「まずい!逃げろ更屋敷!」

カリン「え?」


アカツキ「お腹・・・」

アンヤ「おおおお腹すいてんだろオカルト女!メシ食ったのか?」

カリン「え、まだだけど・・・」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/21(水) 07:04:15.09 ID:sjCpW2Pno
期待
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/21(水) 15:13:01.35 ID:1ZFv3QIH0
アカツキ「そうくると思ってカリンさんの朝食もらってきました!」

アンヤ「準備いいなオイ!」

カリン「あ、ありがと・・・って何これ、肉ばっかじゃん」

アカツキ「そりゃあカリンさんにはたぷたぷになってもらいたいですからね」

カリン「は?」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/21(水) 19:03:36.19 ID:1ZFv3QIH0
アカツキ「パカさんに頼んでみるもんですね、快く協力してくれましたよ」

カリン「あ、アンタ何言って・・・」

アカツキ「さぁ、召し上がれ」

カリン「いや、朝からこんな重いの食べられないわよ!」

アカツキ「まぁまぁ、そう言わずに」ニコニコ

カリン(今日のコイツ、下手なホラーゲームより怖い・・・)ガクガク
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/21(水) 22:03:57.27 ID:1ZFv3QIH0
アカツキ「それで食べ終わったらちょっとお願いが・・・」

カリン「何よ?」

アカツキ「ちょっと、ちょっとでいいんでお腹たぷたぷさせてもらっていいですか?」ニコニコ

カリン「アンタ遂におかしくなったの?ユズ先輩みたいなこと言って・・・」

カイコク「割と前からおかしいだろ」
4.84 KB Speed:0.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)