【シンフォギア】少女「転生したから安価とコンマで月を破壊する」 女神「MRKM」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/08(金) 02:12:34.95 ID:MRI5csy90
このスレは「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」第一話まで見ていた少女、蒼井翠ちゃんが「戦姫絶唱シンフォギア」の世界に転生して、月を破壊する為に頑張ったと思ったら並行世界に飛ばされたりゆゆゆコラボやとじみこコラボフラグに頭を抱えたりしているスレです
シンフォギアのアニメの無印、G、GX、AXZ、XV、スマホゲームのXD、勇者であるシリーズのネタバレを含みます


翠「今回のタイトルの意味は流石にわかりました!けど...無理矢理が過ぎません?」

女神「だからネタ切れなんですよ!」

1スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1499084737/

2スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1500550444/

3スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1502896751/

4スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1505577039/

5スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1508511802/

6スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1513177414/

7スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1518704588/

8スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1527441423/

9スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1542908833/

10スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1549902839/

11スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1559156209/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1573146754
2 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/08(金) 02:14:49.36 ID:MRI5csy90
・・・

翼「...「だから、笑って...」だ〜れよ〜りも熱くだ〜れよ〜りも強く抱〜き〜締め〜るよ〜っ!」


翼さんの新曲...タイトルは『Synchrogazer』
私の生前の世界では言わずと知れたとあるアニメのOP曲です


クリス「傷だ〜らけ〜でも!この手〜のひらに!決して、消えな〜い、星が〜ある!」


クリスさんのデビュー曲...タイトルは『Meteor Light』
こちらも私の生前の世界では言わずと知れたとあるアニメのEDです

『翠』《ねぇこの選曲、翠何か口出しした?》

翠《してないから私もびっくりしましたよ、最初に聞いた時》

もっとも、どちらの曲もこの世界にもあくまでアニメのOPやEDではなく単に曲の一つとしてすでにあったはずなのでカバーということになるはずなんですが、どうも翼さんやクリスさんの曲になると同時にこの世界にあった元の歌の存在があやふやになりつつあるといいますか
多分都合のいいように世界が働きかけている、みたいなことなんでしょうけど
それより何でしょうこの...セルフカバーともまた違うモヤモヤする感じは

翠《Glitter*Green感...》

『翠』《それだ》

まぁ元々この世界でも普通に放送、配信されていたはずのゆゆゆやバンドリも例のコラボ以降何故かその記録も記憶も私や『翠』、女神様達以外からは曖昧になっていたりします
世界が矛盾を修正しようとした結果的なものだと勝手に解釈してますが、詳しいことはわかりません


クリス「ばぁ〜ん☆」



ワァァッ!!!!!



ん...デジャヴ?
3 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/08(金) 02:15:21.97 ID:MRI5csy90
・・・

クリスさんのデビューも大成功に終わり、ライブは幕を下ろしました

翠「良いライブでした...」

ふっふっふー、さて次の犠牲者は誰にしますかね〜

夏菜「うわっ、悪そうな顔」

翠「し、失礼ですね!?...あれ、というかいつの間に『夏菜』さんから夏菜さんに?」

ライブに夢中で交代していたのに気が付きませんでした

夏菜「ふーん、私じゃ不満とでも?」

翠「いや誰もそんなこと...何か怒ってます?」

夏菜「べっつにー?怒ってませんけどー?...『夏菜』といい翠さんといい...」

そういえばもう一つ、私の周りで変わったことがありました
夏菜さんがちょくちょく私に対して不機嫌そうな態度を取ってきます
私何かしましたっけ...一応謝ってみてもダメでしたし...

『凜音』「翠さんにも鈍感系主人公の才能があるってことじゃないですか?」

そしていつの間に背後に『凜音』ちゃん!?

翠《えっ私って鈍感系主人公なんです?》

『翠』《さぁ?ただ翠がそうなら『私』もそうじゃないとおかしいよね!そしてそれなら『私』モテてないとおかしい!はい論破!》

『翠』に聞いた私がバカでした
4 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/08(金) 02:15:56.44 ID:MRI5csy90
・・・

あれから数日後

事の発端は大型船舶に偽装したS.O.N.G.の研究施設で事故が発生したことでした
装者メンバー全員が司令室に集められ、モニターの前に整列させられます
モニターに映し出されているのはその研究施設を消火しているところ

切歌「海上の研究施設デスか?」

調「もしかして街中では扱えないような危険物を対象に?」

そういう意味ではこの本部も潜水艦という側面を持っていますし、シンフォギアや完全聖遺物等を調査、保管しているのは理にかなっていますね
元々はリディアンの地下にあったわけですけど、こっちの方が街にとっては安全ですし

弦十郎「あぁ、そこには先だって回収したオートスコアラーの残骸を調査していたのだ」

オートスコアラー、その単語にこの場にいた装者全員が思わず息を飲みます

友里「破壊されたアンティキティラの歯車とオートスコアラーの構造物から、パヴァリア光明結社、ひいてはアダム・ヴァイスハウプトの目的を探る解析が行われていたの」

緒川「先程の爆発事故は、機密の眠る最新奥に触れたが為のセーフティーとも考えられますが」

エルフナイン「ティキと呼ばれたあのオートスコアラーには惑星の運行を観測し、記録したデータを元に様々な現象を割り出す機能があったようです」

モニターの画面が切り替わり、地球儀のようなものが映し出されます
そしてそれには日本から別の大陸に向けて一本線が引かれていました
そしてさらに画面が切り替わり、線が結ばれていた点をマーキングされたその大陸が

翼「これは、南極大陸!」
5 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/08(金) 02:17:10.82 ID:MRI5csy90
藤尭「爆発の直前、最後のサルベージしたデータは南極の一地点を示す座標でした」

友里「ここは南極大陸でも有数の湖、ボストーク湖、付近に位置するのはロシアの観測基地となります」

響「湖ってどれー?一面の雪景色なんですけど?」

藤尭「その雪景色のほとんどがボストーク湖さ、正確には氷の下に広がってるんだけどね」

エルフナイン「地球の環境は一定ではなく、度々大きな変化を見せてきました、特に近年その変動は著しく、極寒の氷の多くが失われています」

地球温暖化...だけではないのかもしれませんが、つまりはそういうことなのでしょう

クリス「まさか氷の下から何かが出てきたってわけじゃないよな?」

友里「そのまさかよ、先日ボストーク観測基地の近くで発見されたのが...この氷漬けの蠍です」

モニターに映し出される氷漬けの蠍

藤尭「照合の結果、数千年前の中東周辺に存在していた種と判明、現在では絶滅していると聞いています」

マリア「何故そんなものが南極に?」

友里「詳細は目下調査中、ですが、額面通りに受け止めるなら、先史文明期に何らかの方法で中東より運び込まれたのではないでしょうか」

先史文明期に...フィーネさんを始めとして、何かと私達に縁のある時代です

緒川「気になるのはこれだけではありません、情報部は瓦崩後に地下へと潜ったパヴァリア光明結社の残党摘発に努め、さらなる操作を進めてきました」

弦十郎「得られた情報によると、アダムは専有した神の力をもって成し遂げようとした目的があったようだな」

翼「その目的とは一体」

弦十郎「この星の支配者となる為、時の彼方より浮上する棺を破壊...」

切歌「なんデスと!?」

時の彼方より浮上する棺...?この星の支配者となる為に...

調「でも時の彼方からの浮上って、南極の蠍と符合するようで気味が悪い」
6 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/08(金) 02:17:46.57 ID:MRI5csy90
弦十郎「次の作戦は南極での調査活動だ、ネタの出所に結社残党が絡む以上、この情報が罠という可能性もある、作戦までの1週間、各員は準備を怠らないでほしい」

皆「了解(デス)!」

ふと、私の脳裏に浮かんだのは
いつかのアダムさんの、そして謎の声からの言葉



アダム《...どれ、僕を下したご褒美だよ...『そう遠くないうち、いずれ明日に、ミライに絶望する時が来る』...とだけ言っておこうか》


《...この言葉をフィーネに伝えて欲しい...『彼女が時を待たずして目覚める』と...》



いずれ明日に、ミライに...時を待たずして...時の彼方より浮上する棺...

翠「何か久々に何かが起こりそうな予感...」



この1週間何かする?安価下
(特になければ1週間後に飛びます)
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/08(金) 02:33:07.51 ID:KYjfOgCF0
メンタルキューブ…もとい立方体を恐る恐る調べてみる(女神様をお供につけて)
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/08(金) 02:56:21.10 ID:etT4J6hnO
装者の中でタイマンでは最弱の夏菜ちゃんに試練受けさせたい
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/08(金) 03:58:43.15 ID:C2Vd5qWWO
お供え物を置いた記念品の花から何か贈り物が送られて…るといいな♪(マイメロ並感)
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/08(金) 11:37:21.18 ID:gENmyl+GO
玉手箱の欠片も調べていっそギアにするとか
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/08(金) 17:56:17.88 ID:x0WfxHfXO
ここ最近翠ちゃんズ無茶しすぎてるし少しの間休み貰っても罰当たらないよね
12 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/09(土) 01:11:59.32 ID:ITrOdAF+0
・・・

翠「作戦までの1週間...その間に色々とやっておきたいことはあるんですよね」

何せ恐らく5期が始まったと思われる現在、サンジェルマンさん達のことを知っていたAXZの頃とは違って正真正銘の情報0
概要も敵も新キャラも何一つ知りません
そして幸運にもこの1週間は今のところ特に予定もありませんし

翠「てことで後回しにしていた聖遺物の研究を始めたいと思います」

女神「それで私の部屋に...後回しにしていた物はエルフナインちゃんにもバレるわけにはいかない物ですしね」

『翠』「理由はわかったけど...いいのかなぁ」

翠「いいんです、準備を怠るなってししょーも言ってました」

備えあれば憂いなし、つまり備えなければ憂いあり
あとこういうことは時間がある時にやっておくべきだと思いますし

翠「まずはこの...キューブからですね...」

女神様に預けていた水色のキューブ
メンタルにしろ4次元にしろコラボフラグなので放置ということにしていましたが...

翠「いざ!」



コンマ下1
ゾロ目以外 順調に解析
ゾロ目 ???

解析結果や調べてみてわかったこと安価下2以降
(コンマ下1がゾロ目以外の場合のみ採用)
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/09(土) 01:19:49.52 ID:BVvYT1zc0
はいよ
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/09(土) 02:09:21.04 ID:vUO8rhGIO
強い想い…すなわち思念体に反応してるように見える
シンフォギアに適正するかは別の話
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/09(土) 02:48:29.55 ID:70O5JtaDO
量子力学が使われてる
16 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/09(土) 20:32:57.42 ID:ITrOdAF+0
・・・

翠「...うにゃーッ!」

『翠』「どしたの」

翠「何っですかコレは!もうわけわかんないんですけど!?」

あぁもう頭痛くなってきました...アニメ的表現だったら今頃私の頭から煙出てますよ...

翠「大体量子使われたらわかるわけないじゃないですか!まだほとんど解明されてないんですから!」

女神「翠さん、一旦休憩挟んだらどうですか?」

時計を見てみると、始めてからもうすでに数時間が経過していました
それだけ没頭していたということでしょうか
でも仕方ないんです、観察も計測もした時としない時で数値が変わるどころか、した時としてない時の片方だけでも変化し続けてたり...

翠「構造というか仕組みというか...大前提の状態以外が確定されてない感じなんですよ」

『翠』「さっき量子が何とかって言ってたけど...その箱の中に量子コンピュータでも入ってんの?」

翠「これ自体が、みたいなものですね...少なくとも多分製作時に量子力学の分野は関わってきてるでしょうね...」

実数だと説明付かないところもありますし、かといって虚数空間を解析するにしたって私の知り得る錬金術を用いても限界があります

『翠』「まぁ構造云々は女神様ですらわかんなかったんだから期待しない方がいいでしょ、他にわかったことないの?」

翠「あー...まぁ先入観というか、前提知識込みなところもあるので解釈が前のめりなところもありますが...」

『翠』「先入観?」

翠「...生命体が発する強い想い...つまり思念体に反応してるように見えます」

『翠』「メンタルキューブじゃん」

そうなんですけど!そうなんですけども!
でもそうとしか言えない反応が所々見られるのは本当です
最も実際にこのキューブが何かの形に変化したりといったことはまだ起こっていないので何とも言えませんが
17 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/09(土) 20:33:31.94 ID:ITrOdAF+0
翠「まぁ思念体に対する反応はこの場にいる私達の分だけしか試せていないので」

『翠』「だから先入観がってことか...」

そもそもメンタルなキューブも(私の認識としては)実在していない物体なので構造を比べようがないんですよね

『翠』「というか思念体云々といい量子力学云々といい、シンフォギアだって大して変わらない気がするんだけど」

翠「心象変化ですか...あれもよくわからないんですよね...もちろんギアのマイナーチェンジの延長線上と考えればわからなくもありませんけど」

いくら301655722種類のロックを臨機応変に限定解除するとはいえ

『翠』「アレも箇所によっては思考をナノマシンとかに働きかけて形状変化させてたりするんでしょ?」

翠「アプローチが違うんですよ、もしこのキューブを動かすとしてシンフォギアシステムのやり方を応用出来なくもないでしょうけど、キューブ自体がシンフォギアに適正するかは別ですし」

コラボフラグだろうからと安易な考えで結論を出すのも危険ですし



安価下
1 もう少し調べる
2 何らかの加工を施してみる(判定によっては...)
3 この辺で終わりにする
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/09(土) 21:12:51.60 ID:BVvYT1zc0
3 下手に弄るのは危険と見た
19 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/09(土) 22:25:15.85 ID:ITrOdAF+0
・・・

一日費やして調べたメンタルキューブはとりあえず...というか変わらず保留になりました
壊れても困りますし、それより悪い結果になっても...

翠「で、今日はこっちに遊びに来ました」

園子「りんりんいらっしゃ〜い」

表で二度寝をしてやって来たのは園子ちゃんや若葉ちゃんがいる方の深層世界
『翠』も来ているので千景ちゃんもいますけど

若葉「今日は来客が多いな」

『翠』「多い?...あ、なるほど」

千景「えぇ、あっちも来ているようよ」

どうも今日こっちに来ていたのは私達だけではなかったようですね



芽吹「そこよ!右っ!」

『夏菜』「ハァッ!」

夏菜「やぁっ!!」



夏菜さんと『夏菜』さん、特訓中でしょうか


何かする?安価下
(特になければ夏菜さんズの判定)
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/09(土) 22:53:25.57 ID:OxfPrGf2O
翠ちゃんズvsわかちかでツーマンセルの対決やってみたい
勇者組は後半から切り札解禁してくる鬼畜仕様で
21 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/09(土) 23:27:54.53 ID:ITrOdAF+0
千景「貴女達2人が以前それぞれ受けた試練...あれを自分達もと志願していたわ」

若葉「そして今は肩慣らしといったところだ」

へー...となるとこの後夏菜さん達はバーテックスを相手するわけですか

『翠』「でも表だと身体は1つだよね...二人掛かりで試練するのはありなの?」

園子「連携じゃなくそれぞれの技量と経験値、そして何より意識の一体感の向上が目的だからね〜」

若葉「芽吹もその辺りはわかっているだろう、こればかりは私達が口を出すことではないさ」

そういうものですか
まぁそれなら心配は不要でしょう

千景「それで、『翠』さん達は何かしたいこと、あるのかしら」

翠「特になく暇だから遊びに来ただけですけど...あ、こっちの皆さんが暇じゃないなら戻りますよ」

園子「暇といえば暇だよ〜?」

若葉「ふむ、ならいっそ私達も芽吹を見習って翠さん達の実力でも見るか」

ほ?まさかまた試練を?

千景「『貴女』達は連携も鍛えて損はないし...そうね、せっかく遊びに来たのだから、少し遊んであげましょうか」

...ってわけじゃなさそうですかね?

若葉「珍しく乗り気だな」

千景「気紛れよ」

『翠』「えっとつまり?」

『翠』が恐る恐る尋ねると、若葉ちゃんと千景ちゃんはこちらを向き

若葉「私と千景、翠さん達」

千景「ツーマンセルで勝負しよう、という話よ」



使用ギアについて安価下
1 W勇者ギア
2 勇者ギアに限らず自由に(後にどのギアを用いるかそれぞれ選択)
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/10(日) 01:00:41.07 ID:KuRkjKvG0
2
23 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/10(日) 01:27:55.47 ID:XKEc0uey0
翠ちゃんどのギアで行く?安価下1
1 アメノムラクモ
2 アメノムラクモ(勇者ギア)
3 アスクレピオス(戦闘不向き?)
4 イミテーター(イグナイトなし)(何か模倣する際は何を模倣するか記述)
5 イミテーター(銀色のギア)
6 ミョルニル(イグナイトなし)
7 神獣鏡(他のギアと同時展開する場合はどれと同時展開するか記述)
8 フォーク
9 アメノオハバリ
10 レーヴァテイン
11 フツノミタマ
12 わっしーセット
(1、2、7、8、9、10、11、12はイグナイトも可、その場合は数字の他にイグナイトと記述してください)

『翠』ちゃんどのギアで行く?安価下2
1 アメノムラクモ
2 アメノムラクモ(勇者ギア)
3 アスクレピオス(戦闘不向き?)
4 イミテーター(イグナイトなし)(何か模倣する際は何を模倣するか記述)
5 イミテーター(銀色のギア)
6 ミョルニル(イグナイトなし)
7 神獣鏡(他のギアと同時展開する場合はどれと同時展開するか記述)
8 フォーク
9 アメノオハバリ
10 レーヴァテイン
11 フツノミタマ
12 わっしーセット
(1、2、7、8、9、10、11、12はイグナイトも可、その場合は数字の他にイグナイトと記述してください)

どう戦う?安価下3以降
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/10(日) 01:45:24.32 ID:7lo2bO6sO
1 原点で行こうぜ
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/10(日) 08:10:05.07 ID:Vn0g2t6g0
1 王道を征くアメノムラクモ
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/10(日) 16:29:00.57 ID:KuRkjKvG0
2対2の戦いで大蛇使うのは邪道なので封印
勇者組は容赦無く攻めてくるので息を合わせてカウンターや連撃を叩き込む!
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/11(月) 19:40:34.68 ID:FlYrX3UaO
わかちかが切り札を使ってきたら前みたいにフォニックゲインの反射に加えて素戔嗚ノ陣で吸収、二人分のXD起こせるぐらい貯める
せめてどちらか一方でも発動させたい
28 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/12(火) 04:53:29.78 ID:rUTy/md90
・・・

「「Imyuteus amenomurakumo tron」」


慣れ親しんだアメノムラクモの通常ギアを纏う私達
それに対峙する勇者服の若葉ちゃんと千景ちゃん
4人各々武器を手に取ります

『翠』「どうしてこうなった」

翠「私が聞きたいんですが」

あれよあれよと言う間に決まった対決

園子「じゃあ...始め!」

火蓋はまさに今、切って落とされました

翠「始まってしまったものは仕方ありません、胸を借りるつもりでいきましょう」

『翠』「だね、要はいつもやってる模擬戦と同じ」

それに対勇者戦は試練でも行われたこと、今更驚くこともないでしょう

若葉「来ないのなら、こちらから行くぞッ!」

先手を打ったのは若葉ちゃん
地面を強く蹴り私達に向けて突進してきました

若葉「ハァッ!」

翠「っ、くッ」

助走からモーション全て一通り目で追え対策出来る正面からの最初の一手
しかしそれを若葉ちゃんがわかっていないはずもなく、当然それは受け止めたとして、そこで押し留めるので精一杯くらいの強い一撃
現に振り下ろされた刀を剣で受け止めた私は、すぐには次の動きに移れていません

『翠』「翠っ!」

千景「余所見は」

『翠』「!してっ、ないっ!」

『翠』は私に声をかけながらも続け様に攻撃を仕掛けてきた千景ちゃんをしっかり警戒し、迫る鎌を避けて反撃に出ました
29 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/12(火) 04:54:12.58 ID:rUTy/md90
若葉「今回の模擬戦の目的は翠さん達の能力を引き出すことではない、だから自分で引き出せッ!」

翠「簡単にっ!」

ぐっと腕と脚に力を込め、若葉ちゃんの刀を押し返します

翠「言ってくれますねッ!!」

ここで相手のペースにされたら防戦一方...幸い千景ちゃんは『翠』が引き受けてくれてますし、ならここで一気に!
若葉ちゃんが後ろに一歩下がったのを見逃さず、私は剣を振るいました

翠「はぁっ!やぁっ!!」

一撃一撃にいちいち力を込め過ぎず、でも軽くはさせず、そしてなるべく間を置かず連続で!

若葉「ふっ!はっ!熟考するな!引き出すことをこそ簡単だと豪語出来るようにするんだ!」

連撃を全て受け止められつつも、後退させることには成功してます
このまま押し切って!

翠「だぁっ!!!」

若葉ちゃんが少し大きめに後退したここ!ここで刀を弾き飛ばす!そう思いより大振りに剣を振り落とすと


若葉「千景ッ!」

千景「乃木さんッ!」


その瞬間、若葉ちゃんがくるりと後ろを振り向き


キィン...!


入れ替わるようにその場に割り込んできた千景ちゃんの鎌により、私は弾かれてしまいました
30 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/12(火) 04:54:55.74 ID:rUTy/md90
翠「くっ...」

よく見てみると、千景ちゃんは若葉ちゃんと背を合わせるように立っています

『翠』「い、いつの間に...」

そして向こう側...さっきまでの対峙していた若葉ちゃんにとっての背後の方には私と同じように弾き飛ばされた様子の『翠』が

若葉「技に技をぶつけて相殺、それでもいいがそれではいつもと変わらないからな」

千景「それに体力も使う、折角のツーマンセルなのだからそれを活かしなさい」

そういうことですか...
私の相手をしていた若葉ちゃんと『翠』の相手をしていた千景ちゃん
2人は後退しながら背中合わせになるように動き、力を必要以上に込めずともその場で回転することで構えた刀、あるいは鎌に遠心力を加えて互いの相手を交換しつつ攻撃を防ぎ退けた、と

翠「分断させたつもりが...」

『翠』「分断されたのはこっちだったってことね」

おまけに誘導までされて、とことん初歩の初歩なやり方で見事に引っかかってしまったということですか

千景「さて、これが本番ならこんな風に休ませてはもらえないわよっ!」

若葉「再開だ、気を引き締めろっ!」

私は真っ直ぐに突っ込んできた千景ちゃんの鎌を剣の刃で受け滑らせるようにやり過ごすと大きく横に跳躍
同じように若葉ちゃんの攻撃を防いでいた『翠』もまた横に動いたことで、私達は一旦合流することが出来ました
31 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/12(火) 04:55:44.86 ID:rUTy/md90
『翠』「人手足んない?」

翠「いいえ」

確かに、増援が欲しくないといえば嘘になります
しかしここで大蛇達を呼び出すのは違う気がします
そう、この戦いは2対2でも押されているというこの状況をどうにか打破することが大切

翠「やりましょう、私達で」

『翠』「だよね」

私達は剣を構え、若葉ちゃん千景ちゃんの攻撃に備えました

・・・

『翠』「はあぁぁっ!!!」

翠「おおぉぉっ!!!」

分断されないように、あるいは挟まれないように
なるべく横に並ぶことを意識して、私達は相手の攻撃を弾き、連撃を続けました

若葉「ふんっ!...そろそろ使うか」

千景「そうね、頃合いかしら」

突然私達の剣を受け止めさらに自分達の武器で上から押さえるようにしてきます
振り上げて脱するのはすぐには難しい、一度後退して仕切り直すのが早い
そう思い私と『翠』が後ろに跳躍すると


若葉「来い!『源義経』ッ!」

千景「来なさい!『七人御先』ッ!」


2人の姿が変わりました
32 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/12(火) 04:56:49.23 ID:rUTy/md90
人間離れした高い身体能力を発揮し足場間の移動においては飛行にも劣らない切り札『源義経』
七人に分身し一人でも残っている限りは事実上決して倒されることのない切り札『七人御先』

若葉ちゃんと千景ちゃん、どうやらここからは本気のようです
本気を引き出せたことを喜んでいいのか悪いのか

翠「って、引き出せとは言われましたが相手のを引き出してどうするんですか!」

・・・

四方八方から攻めてくる若葉ちゃんの刀を必死で避けますが、段々と目で追えなくなってきて身に受けてしまうことも増えてきます
そしてならば距離をと動こうとすれば千景ちゃんが...否、千景ちゃん達が行く手を阻み逃げられません

『翠』「ぐぅっ...!」

翠「がっ...」

超スピードの攻撃を捌き周りの囲を突破...それは容易ではありません
それに身体能力が向上した若葉ちゃんはもちろん、千景ちゃんも単に七人に増えただけではなく若葉ちゃんほど大幅にではないにせよ身体能力は向上しています
つまり苦戦を強いられた2人組がより強くなって増えて帰ってきた感じです

『翠』「くっ...だったら!」

『翠』はなりふり構わず剣を地面に突き立てました


『光陰剣盾』


すると私達2人を囲むように四方に壁が出現します

『翠』「はぁ、はぁ...籠城作戦!」

翠「籠城...悪くはないでしょうけど、いずれ突破されるんじゃ」

現に壁をガンガンと叩く...というか削るような音が聞こえてきていました

『翠』「そ、だからこの壁にした、反響性の高い壁...」

反響性、それを聞いた瞬間私は『翠』の狙いに気付き、呆れ半分に面白そうだと乗り気半分な感情に
どうせここで乗らなければ勝ち目もほぼ無し、なら乗るしかありませんし
33 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/12(火) 04:57:59.34 ID:rUTy/md90
『私』「『私』は壁の維持を続ける、翠は壁に与えられた攻撃をなるべくフォニックゲインに変換して、足りないかもだから」

翠「変換出来る前提で聞いてくるんですね」

例えばその攻撃がエネルギーを込めたものだったりするのなら変換は簡単ですが、単なる衝撃、運動エネルギーを変換するのは結構骨が折れることだったり

『翠』「出来るでしょ」

でもまぁ、そんな風に言われたら

翠「当然」

やるしかないでしょう
私は剣を壁に軽く突き刺し、壁が受ける衝撃やエネルギーを剣に吸収させ始めます


『素戔嗚ノ陣』


そして私と『翠』は示し合わせたわけでもなく、それでも偶然か必然か、同時に歌い始めました


「Gatrandis babel ziggurat edenal
Emustolronzen fine el baral zizzl」


絶唱


「Gatrandis babel ziggurat edenal
Emustolronzen fine el zizzl」


反響と共に発生したフォニックゲインは増幅し、空間に満ちていきます
しかしこれはいわばフォニックゲインのコピーアンドペースト
繰り返せば劣化するそれは、あまり褒められた増幅のさせ方ではないとも言えます
しかし非効率であっても、人数が必要とされる決戦兵器を少人数で出来るようにする手と考えれば悪くはないかもしれません



翠『翠』「「ハァァァァァァァァッ!!!!!!!!」」



翠ちゃんコンマ下1
『翠』ちゃんコンマ下2

奇数 エクスドライブ
偶数 せいぜいS2CAレベル
ゾロ目 不発
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/12(火) 07:19:04.91 ID:vfCFqc9B0
最低でも不発以外
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/12(火) 09:11:17.93 ID:QZe5Tu3p0
チェッキー!
36 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/13(水) 00:37:23.73 ID:VdS7qGB90
壁は消え、虹色の竜巻が吹き荒れ
空に2人の影が舞いました


アメノムラクモ・エクスドライブモード

アメノムラクモ・エクスドライブモード


2つのXD、2つの奇跡
私達が手繰り寄せたそれは見上げる若葉ちゃんと千景ちゃんの2人と同じところまで駆け上がった証

翠「本当に、こうも簡単に...」

『翠』「いや、簡単ではなかったけどね」

翠「それは、そうですね」

さて、エクスドライブと切り札
互いのジョーカーはすでに場に出揃いました

翠「ここから反撃と行きましょう!」



どう戦う?安価下
(芽吹「あっちは随分と騒がしいわね...」

夏菜「こっちも大概...」

???「なんか試練用の星屑こっちにも来てるよメブー!助けてメブー!!」)
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 00:51:40.05 ID:/SAWWi960
初手より奥義にて(ry
息のあったコンビネーション攻撃で徐々に二人を所定の位置に誘い込む
誘い込んだらありったけの『ディメンション・ソード』を全方位から叩き込む『ディメンション・ケージ』で一気に決める
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 00:54:01.77 ID:4dUbqOG/0
八岐大蛇を召喚する
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 09:20:11.30 ID:E0MKvjgsO
八岐大蛇をギアと合体させたメデューサモードに変身する
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 04:04:17.17 ID:Ayq0ZAEfO
ディメンションスラッシュとウルトラソードのどっちだ…
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 09:20:55.82 ID:Pp5es6y10
もはや正確な技名を覚えてる人は何人いるのだろうか
安価下
42 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/16(土) 03:06:27.36 ID:ylps2k3h0
相手は現在、私達を囲むようにして地上に1+7の計8人...私達はタイミングを合わせて横一文字に斬撃を飛ばします

翠「ハァッ!」

『翠』「やぁッ!」

そしてすぐさま私は降下
若葉ちゃんと千景ちゃん達はそれを躱し、接近してきた私にそれぞれ武器を振るいました

若葉「切り札を切ったか、だがそれでもまだ条件は同じッ!」

翠「どうでしょうッ!」

大型化させた剣の刃を横にしてそれらを受け止め私は再び空へ
通常ギアでは羽衣に頼っても高く上がるのに時間がかかりますが、羽が生えた今は瞬時に高度を上げられます

若葉「その程度で空を制したつもりか!千景!」

千景「わかったわ、行きなさいッ!」

千景ちゃん達がその場で鎌を上空に放り投げ、宙を舞った7つの鎌を足場にして若葉ちゃんが上へ上へと跳び、遂に私の元へ

若葉「捉えたぞッ!」

翠「いいえっ!」

私は刀を振り上げながら近付いてくる若葉ちゃんを見据え、剣で受け止め...

翠「羽衣ッ!!」


『天の岩戸』


若葉「なっ...!」

羽衣の盾を発動
盾で薙ぎ払うようにして若葉ちゃんを地面に弾き返します



千景「くっ、なら...」

『翠』「取らせないっ!はぁっ!!!」

千景「っ!?」

下の方では私の後に降下していた『翠』が素早く剣を振って斬撃を飛ばし、それぞれの鎌が千景ちゃん達の手に戻る前に弾いていました

『翠』「やぁッ!」

千景「っ...」

千景ちゃん達への連撃の合間に別方向に向かって飛ぶ新たな斬撃がさらに鎌を弾き、距離が大きく離れていきます

千景3「ここは私達がやるわ、その隙に」

千景7「えぇ」
43 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/16(土) 03:07:00.69 ID:ylps2k3h0
翠「『翠』が相手出来てるのは3人、残り4人は...一目散に鎌を取りに行く、ですか」

それはまぁそうですよね、むしろ鎌無し...素手で『翠』の剣とやり合えてる千景ちゃん達の方は流石勇者って感じです
武器の有無くらいでは押し切れないと

翠「ですが...来てください、八岐大蛇ッ!」


『逆巻ク大蛇』


大蛇は呼ばないと言いましたね、あれは嘘です
それに八岐大蛇なのでセーフ

翠「力を貸してください」

空間を切り裂き呼び出したのはいつもの大蛇であって大蛇ではない、その進化...というか強化に近い状態らしいですが...の八岐大蛇
私が協力を仰ぐと八岐大蛇は8本の首と尻尾、そして胴体で私を包み込み


パァ...!


そのまま凝縮、エネルギー体となって私のギアに融合しました



メドゥーサモードの見た目安価下
(ギアが八岐大蛇モチーフに変化、八岐大蛇のいずれかの頭にそのままパイルダーオン等)
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/16(土) 04:05:44.66 ID:J+RJBx8g0
顔の下半分がフェイスマスクで隠れてる
装甲に関しては上半身だけ増し増しなイメージ
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/16(土) 04:22:20.45 ID:bLJbowbH0
アメノムラクモを用いた攻撃に移動を鈍くする効果が付与され、刀身が鈍い紫に光る
46 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/17(日) 02:23:23.08 ID:RDxi0xlN0
形状は元のギアに比べ上半身の装甲がアーマーを着込むように大幅に増し、ヘッドギアから伸びたフェイスマスクが口元を覆います

今まではサポートに徹してくれていた大蛇を、ずっと側に感じるこの形態

翠「アメノムラクモのヤマタノオロチギア...あるいは」

もっと単純に、蛇との融合という点のみを考慮するなら

翠「...アメノムラクモ・メドゥーサモード」

手を前に突き出し剣を一本生成してみると、天叢雲剣と同義であるその剣の刀身は今のギアに合わせてか鈍い紫の光を灯しています

翠「ふっ...!」

私は今にも鎌に手を届かさんと走る千景ちゃん達に向けて一閃
増幅した紫の光がそのまま飛び出すように放たれ、斬撃波となって千景ちゃん達を捉えました

千景7「ぐっ...けれどまだ倒されてあげな...ッ!?」

攻撃を受けてもなおすぐに立て直し再び鎌を取りに向かおうとした千景ちゃん達
ですが何か驚いているようで

千景5「何を...」

千景4「身体が...思うように、動かない...!?」

千景6「重力操作かあるいは、ともかく面倒ね、そのバグ技は...」

4人の千景ちゃん達の動きはまるでスロー再生のように鈍く、重くなっています

八岐大蛇の石化の片鱗か、もしくは毒か...ともかくこの形態での剣の攻撃にはどうやら面白い効果があるようですね

翠「このまま押し切らせてもらいますッ!」

今の動きが鈍くなった千景ちゃん達なら私でも簡単に相手出来る、そう思い地面に降り立った私
するとそこに向かってきたのはさっき叩き落とした若葉ちゃんでした

若葉「ひーなたーッ!」

翠「ほぁっ!」


キィンッ...!


真正面からの神速にも達し得る突進しながらの振り下ろしを私は剣でガード
すると剣の刀身の紫の光が若葉ちゃんの刀の刀身を伝い若葉ちゃんを侵食していきます
47 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/17(日) 02:24:28.57 ID:RDxi0xlN0
若葉「くっ...触れれば侵される、か」

咄嗟に飛び退いた若葉ちゃんですが、『源義経』お得意の高速移動は今の侵食により封じられた様子
これは思わぬ収穫、嬉しい誤算でした

若葉「だがそれがどうした、すでに切り札を発動させた後の鈍重化ッ!」

そう言って刀を振るう若葉ちゃんの動きは通常時とほぼ同じ速さ...普段以上の素早さを鈍くさせたとして若葉ちゃんにとってはプラマイゼロということですか
鈍くなった千景ちゃん達を見るに明らかにプラマイゼロではないと思うんですが、果たして個人差か若葉ちゃんの鍛錬故か

翠「だとしてもッ!今の私は1人じゃありませんッ!!」

私は剣を大型化させ、若葉ちゃんの刀を受け止めそのまま押し、後退させます
装甲が増したことで腕力が向上したのか、苦戦することなく押せていました

若葉「八岐大蛇か、それでも!」

翠「だけじゃ!」

私はより一層腕に力を込め、遂に若葉ちゃんに足をもつれさせます
そして私が横にズレた瞬間


『翠』「ないッ!!!」


私の背後から飛んできた『翠』がキックを喰らわせました

若葉「ぐぅっ...!」

蹴り飛ばされた若葉ちゃんの着地点
そこには私が動きを鈍らせた千景ちゃん達、さらに『翠』が押し切った千景ちゃん達が揃っています

翠「『翠』!」

『翠』「わかった!」

どうにか相手を一か所に纏められた今しかチャンスはありません
私達はそれぞれ若葉ちゃんと千景ちゃん達のいる場所を全方位囲むように旋回しつつ剣を振り回し斬撃『ディメンション・スラッシュ』を空中に置き待機させていきました
48 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/17(日) 02:24:57.87 ID:RDxi0xlN0
それは原理としては『神剣・罪切ノ太刀』と『ディメンション・スラッシュ』の合わせ技
斬撃の檻で閉じ込める必殺の

翠「これで!」

『翠』「最後の!」


翠『翠』「「セイヤーッ!!!!!!!!」」


そして斬撃は動き出し


『ディメンション・ケージ』



翠ちゃんコンマ下1
『翠』ちゃんコンマ下2
若葉ちゃんコンマ下3
千景ちゃんコンマ下4
(翠ちゃんと『翠』ちゃん、若葉ちゃんと千景ちゃんはそれぞれセットです)
(セットでのコンマの合計値が大きい方が勝ちですが、合計値がゾロ目だった場合相手のセットでの合計値より数値が低くても勝ちになります(2人のうちどちらかのみゾロ目という場合、ゾロ目同士でも合計したらゾロ目ではないという場合は無効))
(両方ゾロ目なら大きい方が勝ちとなり、同じ数値なら引き分けです)
(なお勝ち負け問わず戦闘はここで終わりです)
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 02:44:18.60 ID:1CLCgSKD0
はいよ
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 03:01:14.65 ID:u0npUackO
勇者パーンチ!
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 03:25:44.02 ID:Mycgk4p6O
勝ったなガハハ
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 04:05:29.31 ID:1CLCgSKD0
もういっちょ
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 17:36:10.22 ID:Mycgk4p6O
よく見たら負けてるじゃねえか!
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/18(月) 01:35:39.89 ID:q1v0M2Sx0
マジだ、勇者組が合計値でゾロ目出してる…
このスレのコンマ運おかしくない?
55 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/18(月) 02:25:41.17 ID:UwWbhH6B0
***
翠ちゃんズ
60+65=125

勇者チーム
02+31=33(ゾロ目)

YOU LOSE<パイン!
***

若葉ちゃんと千景ちゃん達がいる場所を中心に、周りの景色360°に渡り縦に、横に、斜めに...モザイク画や歯抜けのパズルのように空間が次々とズレていき


ズッ...


元の位置に戻っていきます

翠「はぁ、はぁ...」

『翠』「今ので、どうよ...」

疲労からか私達のギアも解除され、地面に片膝をついていました
出来れば今の技で倒せていればいいんですが

元に戻った空間の中心、そこに倒れていたのは勇者服が解除された若葉ちゃんと辛うじて切り札自体は保っている千景ちゃん達
千景ちゃん達の数はひぃふぅみぃ...

翠「ッ!2人足りな」


千景「ストップ」


その時、首筋に鋭い刃が突き付けられます
刃が当たらぬようゆっくり振り向くと、そこに居たのはやはり鎌を構える千景ちゃん


園子「そこまで!」


園子ちゃんのジャッジで終わったこの対決、結果は勇者チームの勝利でした
56 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/18(月) 02:26:44.66 ID:UwWbhH6B0
・・・

園子「わかちゃんは倒せたけどりんりん達は両方ともギア解除してたからね」

千景「最後の合体技、あそこで私7人を同時に残らず倒しきれなかったのが貴女達の敗因よ」

対決も終わり若葉ちゃんも目を覚ましたところで反省会
最後、私の背後にいた千景ちゃん...あれは『ディメンション・ケージ』の際に1つ1つの『ディメンション・スラッシュ』がランダムな配置だった所為で7人それぞれへのトドメに若干の差が生じ、1人目が倒された瞬間『ディメンション・ケージ』の範囲外に出現した8人目、もとい新たな7人目だったそうです

千景「とはいえあれでも私も体力的には限界ギリギリ、もしあそこで蒼井さんを倒してもギアを纏い直した『蒼井』さんが向かってきたら倒されていたでしょうね」

若葉「そうなってしまえば私も倒されていたあの状況ではこちらの勝ち目は薄いな...逃げ場を防ぐというのはいい手だったと思うぞ」

『翠』「まぁさっきはギアを纏い直すほどの余裕もなかったからどうせ無理だし実際の戦いだったら『私』的には翠が首斬られた時点で負けだし...せめてそうなったら自力で急所外してよ?アスクレピれなくなるから」

千景「別に私だって乃木さんが倒されてもいいと思っているわけではないのだけれど」

首斬られる時の急所外し...練習あるのみ...したくはないですねぇ
というかそんな状況になりたくないですねぇ

若葉「千景の場合その台詞は私にダメージが来るからもうこの話はやめにしないか」

千景「どちらの意味かしら」

若葉「千景」

千景「いいじゃない、赦してくれたのでしょう?それに本心よ、今となっては遅過ぎるけれど」
57 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2019/11/18(月) 02:27:20.27 ID:UwWbhH6B0
しかし結果的には負けてしまいましたが、終わってしまえば有意義な対戦だったのではないでしょうか
多数のリディアン生徒や70億の絶唱等に頼らないエクスドライブモードに、大蛇...八岐大蛇と力を合わせた新たな形態も土壇場とはいえ発動させられましたし
少なくとも切り札を使った状態の若葉ちゃんを倒せる程度の技も作れましたし

『翠』「そういえば夏菜達どうなったかな」



夏菜さんズ成長率コンマ下1
(2桁判定)
(高ければ高いほどレベリング成功)
(00は100扱い)

夏菜さんズの試練で何か特筆すべきこと起きた?安価下2以降
(特になければ単なる修行)
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/18(月) 02:35:07.03 ID:YvN60tO5O
よいしょ
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/18(月) 02:58:59.24 ID:q1v0M2Sx0
コンマ運ェ…

フライトユニットだけじゃなくハンマーを使った移動法を思いつく
後は芽吹ちゃんの技を借りたり
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/18(月) 03:10:22.42 ID:7vb84h+LO
おまけの方に雀らしき人物いるのがただのギャグじゃないならワンチャン他の防人の力も?
芽吹は防人のリーダーだしその辺拡張性高そう
39.62 KB Speed:5.9   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)