このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価】オルランドゥ大武術会11【コンマ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 12:51:29.00 ID:XPVkI76CO
・安価とコンマで進行します。「崩壊した世界を旅する」「崩壊する世界を旅する」のシリーズ作品ですが、未読でも問題なく読めます。
(前作、前々作のパラレルワールドです)

・中断していた前作のキャラも登場します。
前々作において主人公たちが「ある選択」をした場合に分岐した世界の話です。
このため、いくつかの土地の名称が前々作や前作と共通しています。

・基本は主人公視点のみの進行です。

・戦闘シーンで幾ばくかの残虐シーンがあるかもしれません。ご注意ください。

・不評だったデスペナルティはない方向としますが、死亡時に主人公チェンジなどはあるかもしれません。

・現状ハーレム状態のため、ストーリーに必要な濡れ場を書かねばならないことが発生します。
その場合は以下のスレに適宜移動しますので、よろしくお願いいたします。

オルランドゥ大武術会・R
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1562855534/

前スレ
【安価】オルランドゥ大武術会10【コンマ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576389708/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1579837888
2 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 13:32:50.87 ID:XPVkI76CO
クラン(15歳、人間、格闘家)

HP 210+200
筋力 19+5
技術 19+5
知力 10+5
精神 16+5

所属 トリス森王国
名声値 66

好感度
※イマーラ 413
※ラーナ 465
ヴィオラ 138
ミーシャ 274
アナスタシア 189
オクタシア 87
エルライザ 261
カーティス 136
ミラ 245

※は番済み
※1日5回ファンブル無効
※ラーナ同席時クリティカル倍率+1
※ミラ同席時戦闘中1回だけコンマ反転可
※戦闘中のクリティカル範囲が1回だけ90以上に

経験点176p
奥義習得ポイント15p
覚醒レベル4
※10ターンの間、以下の補正がかかります。
HP+200、全ステータス+5、コンマ判定+20
超回復(致死ダメージ1回無効)
※半日に1回のみ、反動なし

スキル
踏み込み1…移動距離3
気配察知3…気配察知判定に+30
隠密1…隠密行動判定に+10
先読み3…先読み判定に+30
洞察3…洞察判定に+30
リバーブロー…2回攻撃
フェイント2…技量判定+20に成功で命中ボーナス
ストレート…距離1、1回攻撃、2倍ダメージ
スネークバイト…距離2、通常ダメージ、2回攻撃
焔霊…詠唱3ターン必要、知力追加ダメージ
ガゼルパンチ…距離0で発動、3倍ダメージ、単発
剄打…距離0で発動可、単発、2倍ダメージ、命中判定の乗数が12、75以上で朦朧
後の先…回避時クリティカル以外でも70以上でカウンター発動
パリィ…相手攻撃命中時、技術判定に成功で防御係数半減
弾滑り…銃弾など遠距離物理攻撃への回避に+20のボーナス(通常だときつめのペナルティが入ります)

所持品
蛇の宝石

・1日1回ファンブル無効
・95以上クリティカル扱い
・瀕死時に50%でコーウィン憑依あり(経験点は基本なし)
・85以上で朦朧打撃

・奥義「煉獄」
朦朧成功から発動、戦闘中1回のみ
継続率50%の朦朧打撃×2

・奥義「零剄」
距離0のみ発動、戦闘中1回のみ、1ターンの溜め必要
防御無視4倍ダメージ

・奥義「零剄・迎撃型」
カウンター時発動、戦闘中1回のみ
防御無視3倍ダメージ、但しダメージ上限は最大HPの3分の1、35%の確率で拳or脚破壊か武器落下

・奥義「空剄」
距離0のみ発動、戦闘中1回のみ、防御無視3倍ダメージ
3 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 13:33:54.66 ID:XPVkI76CO
※現状では奥義「奇門解放」は習得できません。
他のスキルや基礎ステータスの上昇を加味して習得してください。

奇門解放
経験点300p、奥義習得ポイント15pで習得可能
10ターンの間全ステータス+3、追加ダメージと攻撃係数と防御係数にボーナス(ともに8→4に)
使用後は反動で1時間全ての行動にペナルティ(要宝石の力解放)
4 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 13:35:20.32 ID:XPVkI76CO
キャラクター解説

・クラン・オーディナル(主人公)
15歳の少年。2年前にアングヴィルからイーリスに修行にやって来た。
イマーラの元で修行するようになったのは偶然と思っていたが、実は意図的なものである。
先祖代々から伝わる宝石を受け継いでいる。ある機会をきっかけに宝石の力が開放、その中にある不可思議な存在とそれを巡る策謀に巻き込まれる。
武芸は元々天賦の才があったが、最近急成長している。前々作の登場人物「ミドル・オーディナル」の子孫。

身長は164cmぐらい。少し長め(おかっぱに近い)の茶色の髪に茶色の瞳。普通にしていても女の子に見えるが、女装するとほぼ女の子にしか見えなくなる。
女装趣味はないので本当に困っていたが、周囲がそういう趣味の女性ばかりなので誰も助けてはくれなかった。
結局なんやかんやで女装姿に慣れてしまっている。出生時は両性具有だったが、後天的に男性で固定されている。

・ラーナ・リエーネ(ヒロイン枠1)
28歳のエルフの少女。エルフは人間の2倍の寿命を持つが、外見年齢はその半分のため見た目は14歳の少女にしか見えない。
道場があるセレズ村に独り暮らししている。大魔導師、ヤーヤ・バータラの弟子であり、それなりに目をかけられている。
活発で明るいが、羽目をよく外す(特に性的な方面)。クランのことは弟のように思っていたが、一線を越えてからはベタベタしたがるように。当のクランは少々困り気味。
「番」(非公式なエルフ独特の婚姻形態、男性による通い婚)についてはそれなりに鷹揚だが、相手によるもよう。
同性愛者ではないが、女装したクランはかなり好きらしくことあるごとに女装させたがる。攻めるのが好き。

身長は153cmぐらいで小柄。長い銀髪をポニテに束ねている。目も銀がかっている。貧乳で、そこは少し気にしている。
両親はトリス南部にいるもよう。ヤーヤへの弟子入りを機に独り暮らしになったと思われる。

姉、リーナが20年間失踪していたと判明。エルライザの母エリザと共に行動している。
2人はトリス南部の「穴」の隙間をトリス王室の密命を受けて20年かけ探索していたが、異常事態につき召還。
そのままハーデンの懐に潜り込んだと思われる。リーナ、及びエリザは現在イーリスに滞在中(?)。

・イマーラ・ランドルス(師匠枠、ヒロイン枠2)
63歳のエルフ女性。外見年齢は20代後半で若い。左腕はかつての大武術会の準決勝で斬り落とされたが、現在は義手。
斬ったのはテルモンのヒースコート伯爵だが、「事故」であったもよう。
おっとりとした女性であり、普段はとても温和。ただ、武術のことについてはひたすら厳しい。
トリスを代表する武芸者であり、「スナイダ流拳闘術」という独自の拳法を使う。隠遁の身であったが、クランがかつて先祖と繋がりがあった家の出身ではと思い弟子にとる。

実はトリス出身ではなく、アングヴィル出身。前々作のエルヴィン(シデがいた村の村長)が先祖であり、失われた歴史を先祖代々守っていた。
しかし50年前にアングヴィルの過激派が村を急襲。父親とトリスに亡命している。どことなく影があるのはそのため。
クランのことは男性としてではなく、普通に弟子として可愛がっていたが、クランの女装を機に大分怪しくなり、現在では完全に恋愛関係になっている。
実は女装子趣味。過去の番が男娼であった影響。なお、夫はモリブスの闇ギルドに殺害されており、故人である。
枢機院との攻防戦で致命傷を負う。サイファーの世界(「第二世界」)にて治療を受け復帰。左腕は精巧な義手になっており、「切り札」があるもよう。

身長172cm、Gカップぐらい。長い金髪で青い目。コンバーテッドサウスポー。
魔法も多少使えるが、ほぼ肉弾戦で戦う。相当強く、その気になれば現状でも国別予選で優勝争いはできる。
クランとの絆が強まったことで「感染」、短距離瞬間移動ができるなど相当強化された。作中最強候補である滝相手でも渡り合える程度。
5 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 13:36:02.80 ID:XPVkI76CO
・ヴィオラ・バータラ(ヒロイン枠3、ライバル枠1)
42歳。外見は20前半でボクっ娘。凛々しい顔立ちで、実は女性人気が高い。
ヤーヤ・バータラの孫でアーチャー。魔法の心得もあり、ハーデン襲撃の際にクランやラーナと共闘した。
元々クランに好意を抱いていたが、共闘の際に命を救われたことから本格的に惚れかける。が、とりあえず振られた。

161cm。緑髪のショートで、目の色は黒。胸はラーナより少し大きい程度。

・オクタシア・ヘイワード(ヒロイン枠4、ライバル枠2)
55歳。外見は20代半ば。長い黒髪に漆黒、切れ長の目の女性。武人じみた言葉遣いをしている。
トリスの近衛騎士団団長を歴代最年少で務める。小剣2刀流の使い手であり凄腕。前回国内予選では決勝まで行った程。
普段は要人警護と周辺情報収集を行っている。警察の警備課と公安を合わせた立場のイメージ。
基本的にはお堅いが、真面目一辺倒というほどではない。実はイマーラと同じ女装子趣味。
(トリスには番相手を女装させる趣味が一定層存在しているが、あまりおおっぴらに言わないのがマナーらしい)

168cm、胸はCぐらい。特定の番がいるかは不明。
(なお、一夫多妻制ではあるが女性は複数の夫を掛け持ちすることも珍しくはない)

・ミーシャ・ヴィルエール(ヒロイン枠5、ラスボス枠?)
16歳、人間。イーリス聖王国の第一王女にして第一王位継承権者。
凄腕の突剣使いであり、恐らくはイーリス1の使い手。

金髪碧眼で、少し垂れ目気味。見た目は穏やかで上品な王女に見えるが、内面はかなり色々複雑。
実は両性具有者であり孤独を感じていた上に、乱れる国を思いながら何もできない鬱憤と義憤もあり、興味がない人間にはとことん無関心かつ冷酷な人間になってしまった。
その捌け口が騎士団に対する苛烈なまでの稽古に表れた面は否定できない。
近侍であり愛人のアナスタシアからの愛情がなければ、もっと酷い形になっていただろう。
王政復古に伴い立場が大きく変化。狙われていることもあり、修行がてらクランたちと同行している。

実は「一角獣」の力を秘めた宝石を持っており、その力を狙ったハーデンから狙われている。
宝石の封印が解かれると人格も冒され、莫大な力を持つ怪物に成り果てる……とランダムは言っている。
まさにそれがハーデンの狙いなのだが、世界を破滅させた先に何をしようとしているかは不明。
なお、宝石の中身は自我を「一角獣」に乗っ取られたジュリア・ヴィルエール(前々作登場人物、クランの先祖の恋人)。
覚醒に伴い正気を取り戻したが、まだ安定しきってはいない。それはミーシャも同様で、危うさははらんでいる。

なお、覚醒レベル2相当。瀕死時に一角獣の力を使える。
それに伴い女性寄りだった外見はやや中性寄り(男装の麗人?)になっている。(ただ、基本の性自認は女性に戻った)
戦後はカミングアウトの上でアナスタシアを娶るつもりらしいが、同時にクランの「番」にもなる方向。

167cm、胸はDぐらい。同性愛者のように思われるが、実は両性愛者。というより、自分の孤独を埋めてくれるならそれでいいと考えている節はある。
アナスタシアとは共依存気味だが、多分アナスタシアの方がよりその傾向が強い。攻めるのが好き。
6 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 13:37:10.27 ID:XPVkI76CO
・エド・ハーデン(故人)
年齢不詳の大男。2mを超える巨体にモジャモジャ髭が特徴の怪人。
「ケインの落とし子」の一人だったが、モリブスのダブリエル邸にてクランにより捕獲。暴発を避けるために「第二世界」に連行され、クラン自らが止めを刺した。

・アナスタシア
27歳の翼人。イーリスの司教にしてミーシャの近侍。かなり幼い頃から仕えていたらしい。プリーストとしては凄腕で、国の代表になれるほど。
ただ戦い自体は好まないため、予選に出たことはない。
ミーシャと肉体関係に至るまでの経緯は不明だが、彼女が身体のことについて孤独感を抱えていたミーシャに同情したのは間違いない。
ミーシャがしたいことは何でもしてあげたいと考えている節がある。ミーシャの宝石の封印を破ろうとしていたが看破され、説得に応じる形で二重スパイになった。
現在はダーレン寺にて保護中。M気質。

163cm、E〜F。ぽっちゃりとまではいかないが、少しふっくらした女性。青みがかった長い髪。

・ランダム
181cm、短い黒髪で髑髏のTシャツを着ている。どこからか忽然と現れ、酒瓶を取り出しては始終飲んでいる謎の男。
神のような存在であり、とうにこの世から消え失せた「一族」の一員。基本的にフレンドリー。
前々作、前作の同名人物と同一人物。前作の「崩壊後の世界」のランダムがハーデン側についており対立関係にある。

また、この世界オリジナルの「3人目」が「拳神」ウィル・アピースと行動を共にしている。世界再生後の監視役として動いているもよう。
ただし「3人目」の肉体能力は人間とそう大きく差がないため、意図的に前線には出てこない。
どうやら「3人目」には何か重大な秘密があるらしいが……?
7 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 13:38:24.51 ID:XPVkI76CO
・エルライザ(ヒロイン枠6、ライバル枠)
ズマの魔族で、特殊部隊「アサシン」見習い。魔洪石鉱脈を巡る一連の事件を捜査していた。
オルランドゥに潜伏捜査していたが、ズマでのクーデター未遂を機にアビー王女の世話役に収まっている。

身長160cm、Cカップ程度。年齢は25歳。母親がラーナの姉、リーナと一緒に20年前に失踪している。
同性愛者による駆け落ちかとも思われたが、単純な事情ではない。詳細はラーナの項参照。

なお、余談だがエルライザ自身は両刀(ネコ)。ラーナを「お姉様」と慕っている。

・パーシャ・ルルイエ
前作の同名人物と魂は同じ(出会うと対消滅する)。エルフと魔族のハーフでイマーラの旧友。
高級娼婦であり、心理カウンセラーのようなこともやっている「癒し手」。回復魔法と簡単な精神感応魔法が使える。
ミーシャの父ミカエル7世とヒースコートとは過去に恋愛関係にあった。

実は前作のパーシャ同様に「一族」エリックを身に宿していた。エリックは復活し、現在はモリブスにトンプソン司教といる。

・リリー・フェルガナ
イーリス聖王国テルモン大使館の一等書記官。ミーシャ強奪計画の首謀者の一人。名門貴族の出で相当な使い手。
クランとの戦いで生命力をマナに変換した一撃を放つが敗北。急速に老いてしまった。
一応生存中であり、近衛騎士団の監視下に置かれている。テルモン皇弟フリードニヒの愛人であり、彼に絶対の忠誠を誓っている。

・アヴェル・ヒースコート
イマーラが出場した大武術会の優勝者で、イマーラの左腕を斬り落とした本人。
クラン殺害とリリー護衛の任を受けてイーリスに来たが、本人は乗り気ではなく叛意すらある。
長年隠居していた所を引っ張り出された。長女アリシアが洗脳を受けていて治療中。
サマートと自身のかつての弟子アヴェルに重傷を負わされて拐われた。怪我は現在は完治しており、イーリスに実質亡命中。
次女の仇であるアヴェルを自ら殺害した。

・アドン・サマート
イーリス聖王国近衛騎士団団長。根っからの武人であり、枢機院にも民衆院にも属していない。
王家に強い忠誠を誓っており、王家と国を想う心情から枢機院打倒計画をミーシャに明かす。ミーシャとの稽古で負傷し、隻眼。
8 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 13:39:34.51 ID:XPVkI76CO
・カーティス・ロブソン(ヒーロー?枠?)
近衛騎士団団員。18歳、181cm程度の長身の青年。肌はやや黒く、魔族の血も混じっているらしい。
ロワールの武術集団、ダーレン寺の総師範、レイ・ロブソンの孫。相当に強い。
女装したクランに一目惚れした。多分童貞。

・サイファー・コット
前作主人公。34歳。向こうの世界では対「崩壊した世界」の責任者的立場であるらしい。
異常にタフであり、本人曰く人外になりかけているとのこと。所帯持ちで妻は2人。

・ノワール・コット
前作ヒロイン。29歳。向こうの世界では魔術師としてかなりの名声を得ているらしい。
プレーンウォークをはじめ多彩な魔術を操る。人外になりかけているらしい。
色々怪しげな薬を作れるもよう。なお、ヘカテル(サイファーのもう一人の妻)に対しては攻め。

・ライル・トンプソン
黒い翼の翼人。ユングヴィ教団世俗派司教。アナスタシアの師匠の一人でもある。
常に冷静沈着で穏やかな男。闇ギルド打倒に執着しているようだが……?

一族「ケイン」の末裔。ただ、ハーデンやアヴェルとは一線を画している。
闇ギルドの首魁「マスターC」の息子であり、色々恨みを持っているらしい。闇ギルド殲滅に向け行動中。

・アヴェル
痩せ気味の長身の男で剣呑な雰囲気を纏わせている。ハーデンと並ぶライプツィヒの片腕と見られる凄腕の剣士。
性格は冷酷にして残虐。ヒースコートの養子であり唯一の弟子だったが、ヒースコートの次女を殺害した上でレイプし逃走。ハーデンとの繋がりは不明だが、一族「ケイン」の末裔。

・ダグラス
リリーの腹違いの弟。25歳前後で短めの髪に鋭い目の男。
戦闘狂であり自分にも他人にも厳しい。付き合いにくいタイプだが、フリードニヒには絶対の忠誠を誓っている。恐らく若干シスコン。
実はテルモン皇帝、ゲオルグ3世の御落胤。

・ミラ
スライム娘。外見は11〜12歳→15歳。実際は33歳。偉そうな物言いだが分別はある。
人間形態に化けることができる。以前は片言な上肌が青いので不自然さは否めなかったが、成長と共にほぼ人間と見分けがつかなくなった。退屈しのぎにクランたちに同行中。
本人の行動原理は「楽しければそれでいい」というシンプルなものである。

実は「穴」最深部にいた究極液状生物「j」の末裔。ダーレン寺開祖、マイク・ダーレンの子孫でもある。
魔力と特定人物の生命力(体液)で成長するらしく、身体の各部位をかなり任意に変えることができる。
物理攻撃には強いが魔法攻撃には弱い。特に炎は天敵。妹のララがいる。
モンスターの最高位として、モンスターと意志疎通が可能。

身長154cm、体重任意。基本は長めの青い髪に青い目で、ワンピースを好んで着ている。クラン(とラーナ)とはセフレに近い関係。
竜人のフリークに懐かれている。
9 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 13:43:29.00 ID:XPVkI76CO
・フェイラ
ダーレン寺師範代の鬼人。24歳。身長182cmの長身で筋肉質。肌は赤く巨乳。
武人気質で生真面目な性格。ロワールでは特務捜査官を勤める。
ズマのアサシン、ソロコフとは恋愛関係にある。相当に強い。

・マキシム・ソロコフ
ズマのアサシン。内部ではエース格らしく、暗殺術に長ける。
その実力は15人の裏社会の人間をまとめて屠れるほど。冷静沈着で頭の切れる男。
身長185cmの偉丈夫。フェイラとは恋愛関係にある。

・レイ・ロブソン
ダーレン寺総師範。75を超える老齢ながらその実力は健在。身長180cmの筋肉爺。
好好爺のように見え実際飄々とした性格だが、武では妥協を許さない。見かけと違い、かなり厳しい人物。そこにはある信念がある。
イマーラの初恋の相手だったらしい。

・マルコ・ジャーヴィス
22歳。童顔で年下に見られることも多い。前作登場人物で、クランにかなり「近い存在」。
若いがアングヴィルの復興担当となあるなど優秀な官僚としても成長中。婚約者のカレン(山田火蓮)がいる。クランたちの世界に来た。
武器は神器「クリムゾン」。性能が大きく落ちるはずのクランの世界においても、その圧倒的な殲滅力は健在。

・滝蓮次郎
35歳。前作登場人物で、防衛省の高官。個人としては最強といって差し支えないほどの戦闘能力を持つ。
遺伝子操作によって生まれた「デザインドヒューマン」で、実は余命が幾ばくもない。妻子は東京にいる。
「奇門」という人体の生命力が集まる箇所を操作することで、爆発的な能力を発揮する。切り札もあるもよう。

・オリヴィア
「第二世界」における「j」。同一存在はクランたちの世界にも存在しており、「グリーチ」として闇ギルド側についていた。
傲慢で3大欲求に忠実な存在であり、善でも悪でもない。ただ、それが故に極めて危険。
腹が減ったと地上に出ようとしていた所、クランの手によって確保された。腹ペコキャラだが馬鹿でも愚かでもない。
クランたちの世界の彼女は強引に「エメリア」の器にされかかっていた。実験途上で逃走し暴走。アヴェルに反旗を翻した。
現在は沈静化された上でモリブスに滞在中。「第二世界」の彼女同様、ララと仲が良い。

・ララ
ミラの妹。外見は12歳ぐらい、身長138cmぐらい。Aカップ。暢気で鷹揚な性格。好奇心旺盛なお年頃だが、実はミラと双子である(つまりクランより大分年上)。
10 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 13:43:55.13 ID:XPVkI76CO
再開は夕方以降です。
11 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 21:00:27.89 ID:OzY0W+uZO
※特になし

エルリックを先頭に後宮へと向かう。イーリスやズマの王宮は見てきたけど、明らかに装飾は2回りぐらい豪華だ。
自らの贅沢のため圧政を敷いているというのは確かなのかもしれない。

奥に、一際豪華な扉があった。この中にゲオルグ帝がいる、らしい。

「陛下、客人が」

「……エルリックか?騒ぎと何か関係が」

「ウィル・アピースに御座ります」

「……ウィル・アピース、だと?通せ」

エルリックが重い扉を開けると、香料とすえた臭いが混ざった奇妙な空気が鼻を突いた。
天蓋付きの巨大なベッドには、60は過ぎているであろう老人と若い女が裸で寝ていた。

「朝の一戦後のゆるりとした時間が台無しだわ。何故にウィル・アピースが。……よもやその女子(おなご)を差し出しに来たわけでもあるまい」

「ゲオルグ陛下。貴方が闇ギルドと組んでいるのは分かっている。退位を呼び掛けに来た」

ゲオルグ帝は一瞬きょとんとして、可笑しそうに笑い始めた。

「聞いたかベラよ?退位を呼び掛けに、だそうだ。一介の武芸者ごときが??
冗談にしてはつまらぬぞエルリック。本題を申せ。ウィル・アピースを咎人として捕縛したならば……」

「もう終わりですよ。ライプツィヒは死に、その背後にいた闇ギルドの最重要人物2人も瀕死で牢の中だ。
そして、世界各地で起こっていた闇ギルドによる騒乱。その背後にテルモンの貴方がいるというのは、各国の共通認識だ。
友好関係にあったモリブスも、ベーレン公らの反闇ギルド派が掌握した。貴方はもはや孤立無援だ」

ゲオルグ帝が訝しそうにした。

「……ライプツィヒが死んだ?まさか!?」

「殺したのは僕じゃなく、地下牢の男たちですよ。少なくとも、止めを刺したのは。
エルリック氏も退位には同意してます。自発的退位ならば、跡を継がれるであろうフリードリヒ殿下も命までは取りますまい」

※ゲオルグの反応
01〜35 グフッ
36〜65 ……かくなる上はっ
66〜94 ……馬鹿なっ
95〜00 上+α
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/24(金) 21:01:03.92 ID:v8hPG+pP0
13 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 21:09:10.60 ID:OzY0W+uZO
ゲオルグ帝の表情から、笑みが抜け落ちた。

「馬鹿なっ……冗談であろう??エルリック、お前まさか」

「私の心はフリードリヒ殿下と共にあります。暗愚で民を顧みない貴方に、皇帝の資格はない。
速やかに服を着替えて頂きたい。流刑先が決まるまでは、この部屋に軟禁させて頂きましょう。無論、愛妾たちは自由の身とさせて頂く」

ゲオルグ帝の横にいた女が、全裸のまま部屋を飛び出した。彼の黒い髪が、あっという間に白く変わっていく。

「嘘だ……あの男は永遠の栄華を約束すると言った……余の栄光に彩られし人生が、人生がっ……!!」

「あの男……クリス、あるいは『マスターC』のことですね」

※70以上で違う人物
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/24(金) 21:11:10.86 ID:tnZakG20O
はい
15 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 21:25:05.03 ID:OzY0W+uZO
僕の問いに、ゲオルグ帝は首を振った。

「闇ギルドの首魁ではない。その影にいた男だ。名は……確か『ドワーキン』」

「ドワーキン?」

聞いたことがない。その男は一体……

『やはりいたのか』

脳内に声が響く。「コーウィン」さんだ。

『どういうことですか?』

『私が封じられる直前だ。私に支えていたドワーキンが不穏な動きを見せていた。
そこでシデたちが討伐に動いた。そこにはベネディクトと結託していた奴がいた、らしい。
そこで貴様の先祖──ミドルの最愛の女、ライラは死んだ。そして、ベネディクトに討たれる寸前に全魔力を使ってドワーキンを宝石へと封じたのだ。
その宝石の封印が解かれている。恐らくは、『壊れた世界』の誰かの手によって』

『そこまで危険な奴なんですか?』

『奴はオルドの半身だ。ベネディクトすらかしずく』

ゾゾッと悪寒がした。……まだそんなのがいたなんて!?

『そんな奴が、何故これまで表舞台に出てこなかったんですか??』

『裏で動くのが好きな男だ。クリスすら、自覚せずに操られているかもしれん。
恐らくは、ライプツィヒの持っていた指輪にいたのが奴だ。
どういう経緯で奴の一族へとそれが渡ったのかは知らんが、ドワーキンがいるとなると一筋縄では行かぬな』

僕はゲオルグ帝を見た。

「その男がいるだろう場所はっ!!?」

※95以上で知っている
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/24(金) 21:27:21.88 ID:v8hPG+pP0
17 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 21:47:17.91 ID:OzY0W+uZO
※クリティカル

「……数日前、『マスターC』と会った。しばらく会うことはない、と。
ただ……南方に向かうとは言っていた。それ以上は……」

南方?どういうことだろう。

『『穴』だ』

『えっ……!?』

『ダーレン寺だけではなく、南方にも『隙間』はある。そこに向かったか』

『でも、何で?『ウィルコニア』には、『実行委員会』の2人を使えば……』

『あそこには『有資格者』たる人間でなければ入れん。そして、クリスが人間であるかは相当怪しい。
だから、飛べてもその手前までだ。だから、目的は『ウィルコニア』ではな……』

「コーウィン」さんが黙った。

『いや、まさか……しかしそれは……』

『どういうことなんですかっ?』


『事によると、世の理を元に戻そうとしているかもしれん。そして、『穴』を元に戻せば……力が戻る。
『穴』の何処かにある『大封印』跡を見付ければ、あるいは可能だ』


18 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 21:54:44.03 ID:OzY0W+uZO
そうか、追い詰められた彼らはさらなる一手を打とうと……とすればっ!?

「それはどこにあるんですかっ!?」

僕は思わず声に出して叫んだ。ウィルさんがビクッと僕の方を向く。

『俺も詳しくは知らない。大封印は俺が封じられた後だ。
だが、ウィルコニアに行けば場所は分かる。そして、先回りすればいい』

『でも、急がないとっ!?』

『理が捻れた今の『穴』は魔境だ。如何に奴らとて、数日やそこらでは辿り着けまい。恐らくは相当かかる』

そうか、ウィルさんですら半年かかっている。1カ月程度で着かれることは、多分ない。

とすると、オルランドゥにいる「実行委員会」をどうするか、か。次の目標は定まった。

※85以上でウィルが情報を持っている
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/24(金) 21:56:07.88 ID:tnZakG20O
20 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/01/24(金) 21:59:17.87 ID:OzY0W+uZO
※クリティカル

中断します。クリスたちは当面出てこないでしょう。
(ただ、別動隊である「ランダム」など「壊れた世界」の面子の一部は健在です)
396.37 KB Speed:13.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)