このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価】上条「とある禁書目録で」オティヌス「仮面ライダーだ」【禁書】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :1 [saga]:2020/03/18(水) 23:25:27.08 ID:4VDPQJp90
1
香焼「上条さんの家で」レッサー「しばらく研修です!」上条「安価でか!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483196514
2
香焼・レッサー「研修で来ましたけど」バードウェイ「仮面ライダーSSになりそうだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483795076
3
香焼「このスレ!研修で!」レッサー「安価で!」バードウェイ「仮面ライダーSSだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484832734
4
麦野「安価で」インデックス「仮面ライダーで」トール「甘い恋愛物語だな」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485942647
5
麦野「最終決戦だ」トール「ぜってぇ許さねぇ!」テレスティーナ「かかってきなさい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486822364
6
上条「安価で」青ピ「超変身!」一方通行「仮面ライダーだァ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488540511
7
上条「安価で」 舞夏「命ずる」 ルチア「その命、神に返しなさい!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489915109
8
【安価】上条「変身!」 麦野「装着」 青ピ「超変身!」 一方通行「アマゾン!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491486412
9
【安価】フレンダ「いつでも恋は」縦ロール「激熱バトルです!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492672145
10
【安価】麦野「同じ時代に」ルチア「今息する」上条「仲間達よ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493768335
11
【劇場版 安価】 上条「はるかなる愛にかけて」 リゲイン・オア・ ロスト
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494713323
12
【安価】バードウェイ「いつか想像した未来より」上条「煌めくストーリーが始まる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495285585
13
【安価】フレンダ「父よ、母よ」トール「妹よ。・・・か?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496438669
14
【安価】香焼「足し算を飛ばして」インデックス「かけ算で駆け上がっていって」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497783210
15
【安価】シェリー「お前は誰だ」一方通行「影に隠れた」エステル「その姿見せろ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498351449
16
【安価】上条「燃えろ!」トール「変身!」天草式>>1「仮面ライダー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501250500
17
【安価】誉望「愛を抱いて、今君のために」ランシス「願っている未来を呼ぶために」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502614786
18
【安価】上条「とある禁書目録で」ルチア「仮面ライダー」 
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503820681
19
【安価】上条「とある禁書目録で」垣根「仮面ライダーです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504936983
20
【安価】上条「とある禁書目録で」吹寄「仮面ライダーよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505662353

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1584541526
2 :1 [saga]:2020/03/18(水) 23:28:13.39 ID:4VDPQJp90
21
【安価】上条「とある禁書目録で」上里「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506378480
22
【劇場版安価】 シャットアウラ「最高のパートナー、出逢う時」 奇蹟と切り札
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507210267
23
【劇場版安価】 シャットアウラ「奇蹟起こる。So We can make It」 奇蹟と切り札
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508065335
24
【安価】上条「とある禁書目録で」香焼「仮面ライダーっす」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509106493
25
【安価】上条「とある禁書目録で」青ピ「仮面ライダーや」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510088251
26
【安価】上条「とある禁書目録で」食蜂「仮面ライダーよぉ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511130558/
27
【安価】上条「とある禁書目録で」御坂「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512270318/
28
【安価】上条「とある禁書目録で」サンドリヨン「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513245993/
29
【安価】上条「とある禁書目録で」蜜蟻「仮面ライダーよお」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514005075/
30
【劇場版安価】 御坂「Be The One」 ソウル・ビルド
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514693923/
31
【安価】上条「とある禁書目録で」バードウェイ「仮面ライダーだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515285284/
32
【安価】上条「とある禁書目録で」雲川「仮面ライダーだけど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516185613/
33
【安価】上条「とある禁書目録で」五和「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517227450/
34
【安価】上条「とある禁書目録で」アリサ「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518408962/
35
【安価】上条「とある禁書目録で」レッサー「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519514667/
36
【安価】上条「とある禁書目録で」佐天「仮面ライダー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520604520/
37
【安価】上条「とある禁書目録で」操歯「仮面ライダーだ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521882346/
38
【安価】上条「とある禁書目録で」麦野「仮面ライダーよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523164620/
39
【安価】上条「とある禁書目録で」キャーリサ「仮面ライダーだし」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524305063/
40
【SP安価】布束「SORT EXCITE」 トゥ・ビギン
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525068746/
3 :1 [saga]:2020/03/18(水) 23:28:40.42 ID:4VDPQJp90
41
【安価】上条「とある禁書目録で」土御門「仮面ライダーにゃー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525617984/
42
【安価】上条「とある禁書目録で」美鈴「仮面ライダーね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526792191/
43
【安価】上条「とある禁書目録で」ドッペルゲンガー「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527916504/
44
【劇場版安価】垣根「GOD SPEED LOVE」 ダーク・ライド・ライジング
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528898182/
45
【安価】上条「とある禁書目録で」神華「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529732949/
46
【安価】上条「とある禁書目録で」フレンダ「仮面ライダーって訳よ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530932027/
47
【SP安価】上条「とある禁書目録で」原作上条「仮面ライダー・・・って何だ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531916198/
48
【安価】上条「とある禁書目録で」番外個体「仮面ライダー。ギャハハッ☆」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532820796/
49
【安価】上条「とある禁書目録で」彩愛「仮面ライダーだZE☆」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533898654/
50
【安価】上条「とある禁書目録で」芳川「仮面ライダーよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534545384/
51
【劇場版安価】芳川「GAME START」 エンド・オア・コンティニュー
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535275563/
52
【劇場版安価】芳川「GAME START」 エンド・オア・コンティニュー ∞
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540988184/
53
【安価】上条「とある禁書目録で」パラド「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541892684/
54
【安価】上条「とある禁書目録で」黄泉川「仮面ライダーじゃん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1542937676/
55
【安価】上条「とある禁書目録で」手裏「仮面ライダーだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1543742946/
56
【安価】上条「とある禁書目録で」釣鐘「仮面ライダーっス!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544881874/
57
【安価】上条「とある禁書目録で」半蔵「仮面ライダーだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1546149347/
58
【安価】上条「とある禁書目録で」郭「仮面ライダーです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1546838156/
59
【安価】上条「とある禁書目録で」アウレオルス「仮面ライダーだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547976368/
60
【劇場版安価】エツァリ「BELIEVE YOURSELF」 ナイトロジェン・ハートヒート
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549150364/
4 :1 [saga]:2020/03/18(水) 23:29:08.56 ID:4VDPQJp90
61
【劇場版安価】ステイル「Fortis931」 ビーストライダー・スクワッド【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550065363/
62
【安価】上条「とある禁書目録で」ヴィリアン「仮面ライダーです」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550976997/
63
【安価】上条「とある禁書目録で」恋査29「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1552515154/
64
【安価】上条「とある禁書目録で」パトリシア「仮面ライダーです」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1554112467/
65
【SP安価】上条「とある禁書と」響「戦姫絶唱シンフォギア!」【禁書×シンフォギア】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1555500279/
66
【安価】上条「とある禁書目録で」打ち止め「仮面ライダー!ってミサカはミサカは」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1557128147/
67
【安価】上条「とある禁書目録で」婚后「仮面ライダーですわ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1559041181/
68
【安価】上条「とある禁書目録で」オルソラ「仮面ライダーでございますよ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561034702/
69
【劇場版安価】神裂「Symbol of LIFE」 守護神の唄 【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1562595563/
70
【安価】上条「とある禁書目録で」フロリス「仮面ライダー!」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1564009286/
71
【安価】上条「とある禁書目録で」ベイロープ「仮面ライダーよ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1565511079/
72
【安価】上条「とある禁書目録で」ランシス「仮面ライダー!」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566984771/
73
【安価】上条「とある禁書目録で」滝壺「仮面ライダー」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1568442388/
74
【安価】上条「とある禁書目録で」浜面「仮面ライダーだ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1569754288/
75
【安価】上条「とある禁書目録で」猟虎「仮面ライダーですわ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571575967/
76
【劇場版安価】帆風「Astral*Buddy」【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1573032225/
77
【劇場版安価】帆風「Astral*Buddy」【超電磁砲】 *2*
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1574421227/
78
【安価】上条「とある禁書目録で」リトヴィア「仮面ライダーですので」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575203065/
79
【安価】上条「とある禁書目録で」枝先「仮面ライダー!」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576856019/
80
【安価】上条「とある禁書目録で」テレスティーナ「仮面ライダーよ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1578114472/
5 :1 [saga]:2020/03/18(水) 23:29:44.47 ID:4VDPQJp90
81
【安価】上条「とある禁書目録で」絹旗「超仮面ライダーです」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1579751293/
82
【安価】上条「とある禁書目録で」黒子「仮面ライダーですの」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581597296/
83
【安価】上条「とある禁書目録で」マリアン「仮面ライダー」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1583232805/

○とある魔術と科学の仮面ライダーストーリー。
○バトル有り。安価とコンマ形式でやります。
○無理安価、ホモネタは安価下。
○雑談OK
○時系列無視。あったら色々面倒い
○NTR無し、R18が出た場合はR18板に移動します↓
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1555456461/

暇な時にこっち↓も書いたの
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563673658/

禁書ライダースレの世界とはまた違う世界で、SAOと合併している世界と言う設定。
【安価】上条「とある禁書とSAOで」キリト「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543069436/
6 :1 [saga]:2020/03/18(水) 23:34:51.42 ID:4VDPQJp90
 オティヌス「素直に、か・・・簡単に言ってくれるな、貴様らは]


 オティヌス「この私が人間やバカップルの彼氏から諭されるとはな」


 トール「バカップルだからこうしてお前に恋の良さを話してるんだろ」


 食蜂「人間の分際でもぉ、幸せを神様に教えてあげることぐらい出来るわぁ」


 オティヌス「ほぉ・・・そうか・・・」


 食蜂「少しだけでもいいからぁ、考えてみればいいわよぉ」


 オティヌス「・・・そうしてみよう」


 食蜂「ええっ」クスッ


 オティヌス「・・・言い忘れていたが私はもう魔神とは呼ばないでほしい」


 トール「え?何でだ?」

 
 オティヌス「私は・・・世界の守護者として、各国を通りすがっているからな」


 食蜂「ふふっ。いいじゃないの、通りすがりの仮面ライダー、ねぇ・・・」


 オティヌス「そういう事だ」


 食蜂「わかったわぁ。仮面ライダーとしても頑張ってぇ」クスッ


 トール「ま、連絡してくれよ。上条ちゃんにアタックしてみたくなったらな」


 オティヌス「・・・ああっ」




 12月1日 終了
7 :1 [saga]:2020/03/18(水) 23:54:31.75 ID:4VDPQJp90
 12月2日

 学園都市三羽ガラス
 婚后♥赤影
 佐天&初春
 仮面ライダー部
 海原♥オリアナ
 操歯ファミリー
 写影♥結標     

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)

 今日はここまで
 おやすみなさいませー 
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 05:13:51.98 ID:WmkiMu41O
ライダー部
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 05:13:58.93 ID:wGtjPhNxO
あわきん
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 05:14:14.20 ID:myoiQC4hO
佐天&初春
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 05:14:25.17 ID:wyCXXfZwO
海原オリ穴
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 06:53:38.02 ID:k1kjv4SKO
今のイベントでレイ出てるけどかなりかわいいな
レッサーとの親和性が高くて大好き
安価だったら下で
13 :1  [saga]:2020/03/19(木) 07:01:45.37 ID:GX0nIGFj0
 ー学園都市 第七公園ー

 打ち止め「あっ。皆ー!おっはよー!ってミサカはミサカは大きな声で挨拶してみたり!」

 
 アツシ「おっ。打ち止めー!」 


 ドリー「これで皆集まったね」


 硲舎「うん!じゃあ、の捜しに行こっか」


 ナオヤ「そうだな・・・って、ちょっと待った。どこ捜すか決めてなくないか?」


 黒髪ロング子「あ、そうだったね」


 お団子少女「んー・・・ロボットが居そうな場所を捜すのはどうかな?」 


 ナオ「あ、そっか。それなら捜し出せそうだね」


 打ち止め「ロボットが居そうな場所・・・うーーーん」




 第六学区  01〜32 ゾロ目
 第七学区  34〜67
 第二三学区 68〜98
   
 ↓2まで(コンマ高い安価で決定)
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 07:04:59.33 ID:k1kjv4SKO
高目
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 07:05:11.86 ID:PgoZAVNXO
ゾロ目だったらゾロ目優先?
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 07:05:21.22 ID:3SSH93tGO
17 :1  [saga]:2020/03/19(木) 07:46:32.43 ID:eD2svhzGO
 打ち止め「第七学区の遊園地でバイクル達の話題はないから」


 打ち止め「別の遊園地に居るのかもってミサカはミサカは推測してみたり」


 ドリー「そっか。それなら・・・どこの遊園地に居るのかな?」


 硲舎「第六学区にも遊園地は沢山あるけど、捜してみる?」


 ナオヤ「えぇ〜?それはそれで大変だなぁ・・・」

 
 アツシ「まぁ、大丈夫だろ。遊園地って限定してるなら遊園地を捜すだけなんだし」


 ナオ「それに小学生は遊園地に入るのは無料だから、おこづかいの心配もないよ」クスッ


 黒髪ロング子「あ、そうだよね。よかった・・・」

   
 お団子少女「じゃあ、第六学区に行こ!」


 アツシ「だな!よし!絶対見つけるぞー!」


 仮面ライダー部「「「「「「「おおぉーー!」」」」」」」 
 



 >>15 はい
18 :1  [saga]:2020/03/19(木) 07:58:08.36 ID:eD2svhzGO



 ー学園都市 第六学区 遊園地ー

 −ワイワイ ワイワイ

 打ち止め「まず最初の遊園地に到ちゃーくっ!ってミサカはミサカは目的地を示してみる!」 


 ナオ「アツシ、どうやって捜そっか?」


 アツシ「手分けして探してみようぜ。遊園地の中を全部回って、もし見つけたら連絡してくれ」


 硲舎「見つからなかったら?」


 アツシ「ここに戻って待っててもらうぞ」


 黒髪ロング子「見つかるかな・・・」


 お団子少女「大丈夫だよ。きっと見つけられると思うから」

 
 ナオヤ「8人居るだろ?・・・2人ペアで行くか?」


 ドリー「うん。そうだね、丁度ピッタリになるから」





 アツシ「じゃあ、頑張れよお前ら!」


 打ち止め「絶対に見つけようねー!ってミサカはミサカは気合いを入れてみる!」


 黒髪ロング子・お団子少女「「うん!/頑張ろうね!」」


 ナオヤ・硲舎「「任せろ!/絶対に見つけようね!」」


 ドリー「頑張ろうね。ナオ君」ニコリ


 ナオ「うんっ」コクリ




 視点変更

 アツシ♥打ち止め
 ドリー♥ナオ
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 08:01:07.46 ID:3SSH93tGO
アツシ打ち止め
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 08:01:18.08 ID:5RrlZtN2O
ドリーナオ
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 08:01:25.46 ID:r5GSBE4qO
ドリーなお
22 :1  [saga]:2020/03/19(木) 08:08:04.54 ID:eD2svhzGO
 アツシ「バイクルウォルタードルドーザーどこだー!」


 打ち止め「バイクルウォルタードルドーザーどこー!」


 アツシ「バイクルウォルタードルドーザー出てこーい!」


 打ち止め「バイクルウォルてゃ、びきゃふっ!」


 打ち止め「いひゃ〜い!ひたをひゃんりゃったっへ、みひゃふぁは〜」ジンジン


 アツシ「大丈夫かよ、打ち止め」


 アツシ「・・・大丈夫だって、血は出てないから」


 打ち止め「うぅぅ〜・・・」モゴモゴ


 バイクル「お嬢ちゃん、大丈夫きゃー?」


 ウォルター「どこかお怪我を負ったですか?」


 アツシ・打ち止め「「・・・あ」」


 バイクル・ウォルター「「え?」」キョトン


 アツシ・打ち止め「「見つけたーー!」」


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 08:16:50.99 ID:juWB7eI0O
二人に急にハグされて戸惑うバイクル
しかしながら軽々と抱っこしてどうしたんだぎゃーとお話を聞くことに
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 08:17:32.12 ID:Jq35WDPLO
↑+博士のことを知ってるか尋ねる打ち止めs

アイテムの遊園地より若干入園料安いのかな
25 :1  [saga]:2020/03/19(木) 08:34:49.16 ID:eD2svhzGO
 アツシ「よっしゃー!俺達が1番最初に見つけたんだよな!?」


 打ち止め「バイクル、ウォルター。ミサカと同じくらいの子達と話した?」


 打ち止め「ってミサカはミサカは質問してみたり」


 バイクル「いやー、今日はお嬢ちゃん達が最初だがね」


 ウォルター「ええっ。先程まで裏方の整備をしていましたので」

 
 打ち止め「そっか!ミサカ達がいっちばーんだね!」


 打ち止め「」てミサカはミサカは喜びを表して抱き締めてみる!」ギューッ 


 ウォルター「おっとっとっ・・・よくわかりませんが、おめでとうございます」


 アツシ「じゃあ、俺皆に連絡するな!」


 バイクル「お嬢ちゃん、もしかしてワシらを捜してたのきゃー?」


 打ち止め「>>26」 
 



 >>24 第六学区の遊園地全ては小学5年生以下は無料でせう
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 09:14:49.34 ID:VqRzU2NwO
うん!このデッキを作ってくれた人にってミサカはミサカは紋所のように取り出してみる
27 :1  [saga]:2020/03/19(木) 12:34:03.34 ID:eD2svhzGO
 打ち止め「うん!バイクルとウォルターとドルドーザーのお父さんに頼まれたから」


 打ち止め「ってミサカはミサカは3人を捜してた理由を言ってみたり」


 バイクル・ウォルター「「えぇっ!?」」


 バイクル「ワ、ワシらの父ちゃんがかえ!?」


 打ち止め「そうだよ。このデッキを創った丈澤博士って人がそうなんだよ」


 打ち止め「ってミサカはミサカは紋所のように取り出して見せてみたり!」


 ウォルター「そのデッキは・・・まさか、君は仮面ライダー」


 打ち止め「しーっ!ミサカは公安じゃないから正体は秘密なの」ヒソヒソ


 打ち止め「ってミサカはミサカは小声で注意してみる」ヒソヒソ


 ウォルター「す、すみません。・・・そうでしたか、私達の父も捜してくれていたのですか」


 バイクル「うおぉん!こんなに嬉しいことはにゃーだがや!」ドバー


 バイクル「苦労してきた甲斐があったってことだわ!」ドバー


 打ち止め「(ロボットが物理的に涙を流してるってミサカはミサカは驚いてみたり)」


 アツシ「打ち止め!皆こっちに来るってさ」


 アツシ「バイクル、ウォルター。ドルドーザーはどこに居るんだ?」


 ウォルター「あちらで鬼泣かせの担当をしています。終わり次第お呼びしますので」


 バイクル「お2人さん、ワシらを捜しに来てくれてホントにありがとうなぁ」ナデナデ


 アツシ「>>28


 打ち止め「>>29
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 13:22:41.92 ID:VqRzU2NwO
感謝されることないよ!
お父さんのもとに迷子を案内するのも正義の味方のお仕事だし!
打ち止めみたいに強くないけどこういう風に活動するのも大事でしょ!
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 13:46:30.72 ID:AtuAKypRO
頭撫でられるのはかなり久々で嬉しいかもってミサカはミサカは堪能してみたり
優しい人たちでうれしいかも
30 :1  [saga]:2020/03/19(木) 14:32:06.57 ID:opSbX5O+O
 打ち止め「(頭を撫でてもらうのはかなり久々で嬉しいかも)」


 打ち止め「(ってミサカはミサカは堪能してみたり♪)」ニパー


 アツシ「へへっ。大したことないって!」


 アツシ「博士の所まで案内してやるから、安心してくれよ」


 バイクル「うんうん。そう言ってもりゃーると安心するがね」


 ウォルター「はい。感謝の気持ちでいっぱいです」


 アツシ「いいって。誰かの助けになるのが、大事だしな!」ニカッ


 

 ソルドーザー「えぇっ!?お父さんが君達に僕らを捜すのを頼んだのかい?」


 ナオヤ「ああっ、そうだぜ!」


 ナオ「丈澤博士は今、僕達が通ってる学校にラボを隠してそこに住んでるんだよ」


 ウォルター「うん?隠しているのは、何故なんですか?」


 硲舎「怪人を創ってる悪の組織に見つからないためだよ」


 黒髪ロング子「博士は誰にも迷惑をかけたくないから、アネリちゃんと一緒に隠れてるの」


 バイクル「なんやて!?」


 ソルドーザー「お父さんは大丈夫なのかい?」


 お団子少女「うん。誰にも見つかってないから大丈夫だよ」


 ドリー「私達には見つかっちゃったけどね」アハハ・・・


 打ち止め「>>31
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 15:58:00.05 ID:AtuAKypRO
まさかあんなところにあるなんてビックリだったけど今にしてみると秘密基地らしくて当然だよねとミサカはミサカは一人で納得してみたり
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 16:00:08.27 ID:tMOX2eScO
ミサカ達に隠し事なんてさせないんだぞーとミサカはミサカは胸を張ってみる
33 :1  [saga]:2020/03/19(木) 18:57:44.47 ID:UiwgwZZFO
 ナオ「まさかあんなところに作ってたなんて、ビックリだよね」クスッ


 アツシ「けどさ、秘密基地みたいでカッコいいよな!」


 ナオヤ「だよな!やっぱロマンありすぎるだろ」フンス


 打ち止め「ミサカ達なら何でも見つけられるもんねー!」


 打ち止め「ってミサカはミサカは胸を張ってみる」フフン


 ウォルター「では、皆さん。丈澤博士の元へ案内していただけますか?」


 硲舎「うん!この学区から少し遠い第七学区になるけど」


 ウォルター「それならご心配なく。私は空を飛んで行けますから」


 バイクル「ワシも自前のタイヤで高速を走れるだがね!」


 ソルドーザー「僕も変形すれば何とか」


 アツシ「すっげぇー!変形すんのか!」


 ナオヤ「やっぱ丈澤博士、ロボットのことわかってるな!」


 お団子少女「どんな風に変形するの?見てみたい!」


 ソルドーザー「じゃあ、道路でなってみせるから」


 ドリー「>>34
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 19:13:55.14 ID:n8Xk1QNCO
ほんとぉ!?
ちょっといやかなり見てみたいかも
35 :1  [saga]:2020/03/19(木) 19:27:56.07 ID:UiwgwZZFO
 ドリー「やったぁ!ワクワクするね!」


 ナオ「うん」ニコリ


 打ち止め「ほらほら早く行こうよ!ってミサカはミサカは手を握ってみたり!」


 ソルドーザー「うん、わかったよ。だからそんなに慌てないで」


 ウォルター「おっと。その前に、オーナーと話してきます」


 ウォルター「午後休にすると」ウィンウィン


 アツシ「・・・ウォルターとかバイクルって何で腕を回したり上下に動かしながら歩くんだ?」 


 バイクル「さぁ〜?何でなんだろうか?」


 ソルドーザー「人も歩いてる時は自然と前後に振っているから、それと同じ原理だと思うよ」


 アツシ・ナオヤ・ナオ「「「へぇ〜」」」


 打ち止め「なるほど〜ってミサカはミサカは納得して頷いてみる」コクコクッ




 ウォルター「お待たせしました。オーナーはゆっくりしてきなさいと言ってくださいました」


 ソルドーザー「それじゃあ、いくよ。チェンジアップ!」


 −ギュイィィン ガシャン! ガシャン! ガションッ!
 
 ドーザークローラー「これが地上走行形態だよ」


 仮面ライダー部「「「「「「「「」おおぉお〜〜〜っ!カッコいい〜!」」」」」」」パチパチッ


 ドーザークローラー「ありがとう」


 打ち止め「>>36


 アツシ「>>37
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 19:28:49.32 ID:n8Xk1QNCO
すごーい!おっきくてかっこいいってミサカはミサカは目を丸くしてみたり
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 19:32:05.97 ID:B+YZ/+Yp0
こうすると速く走れるんだね
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 19:36:13.05 ID:3aa6uf2RO
本当にトレーラーになっちゃった…
アクセルみたいですごい…!
39 :1  [saga]:2020/03/19(木) 22:35:09.01 ID:UiwgwZZFO
 打ち止め「すごーい!大っきい!ってミサカはミサカは目を丸くしてみたり!」

  
 アツシ「本当にトレーラーになったな!レーザーみたいですげー!」


 ナオ「その姿だと速く走れるんだね」


 黒髪ロング子「乗れるの?」


 ドーザークローラー「乗れるのは遊園地で安全な場所を確保できたところでないとダメだよ」


 お団子少女「そっかぁ・・・」


 バイクル@バイクモード「ワシは2人乗れるだがよ。乗ってみるきゃー?」


 アツシ「ん、んー・・・俺はいいや」


 黒髪ロング子「私も、ちょっと怖そうだから・・・」

 
 お団子少女「うん・・・」


 ナオヤ「俺乗りたい!」


 硲舎「私も乗ってみたい!」


 バイクル「よっしゃ!任せてちょ!」


 打ち止め「じゃあ、ミサカ達は行きと同じ電車で戻ろうね」


 打ち止め「ってミサカはミサカは提案してみる」


 ナオ「うん、そうだね」コクリ


 ドリー「バイクル、ウォルター、ドルドーザー。学校の場所を教えるね」


 ウォルター「イエッサー!」


 

 視点変更(どっちも書きます)

 バイクル&ナオヤ&硲舎
 電車組

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 22:45:09.36 ID:tGMP+ZMRO
どっちも気になる…
いいなーこういうメタルヒーローのキャラが子供と仲良くするの見ると嬉しい

バイクル
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 22:45:16.35 ID:2RoP7joJO
バイクル組
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 22:45:22.43 ID:RRCiwVFmO
電車
43 :1 [saga]:2020/03/19(木) 23:21:45.21 ID:GX0nIGFj0
 -学園都市 第六学区 高速道路-

 ―ブロロロロロロォーーーッ!!

 ナオヤ「うおぉぉ〜〜〜〜!速ぇえ〜〜〜!」


 硲舎「あはははっ!速い速ーい!」


 バイクル「はははははっ!喜んでもらえて何よりだわぁー!」


 ナオヤ「何か、俺がバイクルを運転してるみたいになるな!」


 硲舎「それって何だか怖いよぉ〜!」


 バイクル「大丈夫!今はワシ自身が運転しとるでね!」


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 23:24:48.88 ID:ftjZqAr3O
二人にいいところを見せようと快速な運転をしていたらどうも速度を出しすぎてたみたいで風紀委員ライダーにチェイスするはめに
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 23:27:14.75 ID:rUrYzfsMO
良い気分になってきたのか会話をするバイクル
デートにも良い場所なんだと上機嫌に会話してくるが、てっきり二人をカレカノだと思っていたり
46 :1 [saga]:2020/03/20(金) 00:37:45.29 ID:99znKT8r0
 ―ブロロロロロロォーーーッ!!

 バイクル「ナオヤは大きなったらバイクに乗れるようになりてゃーか?」


 ナオヤ「なってやるぜ!そうしたら仮面ライダーになれるかもしれないからな!」


 バイクル「そうきゃー。なら、将来は佳茄ちゃんを後ろに乗せてバイクを走らせてみゃーきゃ?」


 ナオヤ「え?」


 硲舎「私を?」


 バイクル「んん?あれ?2人は恋人同士じゃにゃーのか?」


 ナオヤ「は、はぁ!?//」


 硲舎「ち、違うよ!//恋人じゃなくて、と、友達だから・・・//」


 バイクル「あれま。そうだったんきゃー」


 バイクル「いやぁ、すまんね。てっきりそうだ思っとったで」


 硲舎「>>47


 ナオヤ「>>48
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 06:14:41.50 ID:2iGoKYB1O
ん、んーと恋人じゃないかもだけどでもすごいなかよしかも…
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 06:25:31.88 ID:lllWXIxyO
親友だぜ親友!
でも佳茄は優しくていい子なんだ!
49 :1  [saga]:2020/03/20(金) 07:21:36.99 ID:99znKT8r0
 硲舎「う、ううん//えっと、仲良しだから・・・そう、間違ってんだよね?//」


 バイクル「そうだわー。ええねぇ、仲良しの友達がおるっていうのは」


 ナオヤ「だろっ!親友だぜ親友!」


 ナオヤ「けど、アツシは打ち止めと、ドリー姉ちゃんはナオと恋人なんだよなぁ」


 バイクル「え?ドリー姉ちゃんはあの背が高い姉ちゃんのことなんよね?」


 硲舎「あ、そうなんだけど・・・私達と大体同い年なの」


 バイクル「はぁ〜〜!そうなんか!最近の子は成長が早いんやね〜」


 ナオヤ「俺もドリー姉ちゃんぐらいでかくなりたいな」


 硲舎「なれると思うよ。ナオヤ君この間の身体測定でまた伸びたんでしょ?」


 ナオヤ「そうそうっ。だからまだまだ伸ばしてやるからなっ」


 バイクル「>>50
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 07:26:11.93 ID:lllWXIxyO
いいことやね〜
好き嫌いせずに何でも食べれば大きくなると思うから応援してるで
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 07:26:27.94 ID:Dtp9TsJ6O
大きくなったらお姫様抱っことかできたらええな〜
52 :1  [saga]:2020/03/20(金) 07:57:51.77 ID:99znKT8r0
 バイクル「ええことやねぇ。好き嫌いせずに何でも食べにゃ大きくなると思うから」


 バイクル「ワシ、応援してるがね!」


 ナオヤ「へへっ。ありがとよ、バイクル」


 バイクル「大きくなったらナオヤは男前になる思うから」


 バイクル「佳奈ちゃんと付き合ってみたらどうだがやか?」


 ナオヤ「だっ、だから何でそうなるんだよ!//」


 硲舎「バイクル〜//は、恥ずかしくなるから、もういいよぉ・・・//」


 バイクル「たはははは!すまんすまん!」


 ナオヤ「ったく・・・//・・・えっと、佳茄?//気にしなくて、いいからな?//」


 硲舎「あ、う、うん・・・//」


 <そこの・・・黄色い人間スケボーのように走行しているロボット!


 バイクル・ナオヤ・硲舎「「「え?」」」チラッ


 黒子@ヘルメット『脇に逸れて停車してくださいまし!』


 バイクル「あれって確か・・・そうだわ、白井黒子ちゃんだがね!」


 ナオヤ「停まれって言ってるんだし、停まろうぜバイクル」


 バイクル「そうやね、無視しとったら後が恐ぎゃいからなぁ」


 
53 :1  [saga]:2020/03/20(金) 08:04:18.53 ID:99znKT8r0
 黒子「一体何を考えてますの!」ガミガミ

  
 黒子「高速道路であの様な運転行為は危険でしてよ!」ガミガミ


 ナオヤ・硲舎「「ごめんなさい・・・」」


 バイクル「ホントにすんまへんのぉ。黒子ちゃん、ワシが悪かったから」


 バイクル「この子達にはそう怒らねぇであげてちょーがやぁ」


 黒子「まったく・・・」ハァー


 黒子「今回は故意による危険運転ではありませんでしたので、多目に見ますが」


 黒子「次にまたあの様な危険運転をしてはいけませんの。おわかりしまた?」

 
 バイクル「ええっ、バッチリ覚えたわ」コクリ


 黒子「>>54
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 08:06:40.62 ID:QOmHNoA7O
噛んでる黒子がかわいい

ところで遊園地でお見かけすることが多いあなたがここにいるのは珍しいですわね
何かありましたの?
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 08:07:46.60 ID:n982x/CGO
それならいいですわ
あなたも子供たちの見本になるヒーローなんですから、くれぐれも気をつけることですのプンスコ
56 :1 [saga]:2020/03/20(金) 09:02:08.87 ID:99znKT8r0
 黒子「それならいいですわ。くれぐれも気をつけていただきたいことですの」プンスコ

 
 黒子「貴方は子供たちの人気者なのですから、事故を起こしては困りますの」


 バイクル「うんうん。その通りだがよね・・・」コクリ


 黒子「・・・ところで第六学区にある、あの遊園地でお見かけすることが多い貴方が」


 黒子「今日は珍しく別の学区へ行かれるのでして?」


 バイクル「そうだがよ。ちょいっとた〜けり第七学区へ行くんだわ」


 黒子「第七学区へ。・・・何かありましたの?」


 バイクル「それが聴いてちょ!ワシらが捜しとった父ちゃんにようやく会えるんだがよ!」


 黒子「まぁ、それはよかったですわね」


 黒子「では、あなた達がその方とお知り合いで一緒に第七学区へ向かわれていた訳ですか」


 ナオヤ「そ、そういうこと、ですっ」アセアセ


 ナオヤ「(まずい、博士のことは隠さないとな)」チラッ


 硲舎「」コクリ


 黒子「そうですわね・・・」




 ○ 偶数
 △ 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 09:06:55.56 ID:GGdY5/rgO
頼む黒子
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 09:07:06.82 ID:Hr/KpDT0O
ゾロ
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 09:10:16.95 ID:BQf9pnaEo
ほっ
60 :1 [saga]:2020/03/20(金) 09:12:33.41 ID:99znKT8r0
 黒子「・・・今回は特別にバイクルさんにお乗りして第七学区へ向かうことを許可しますわ」


 バイクル「おぉっ!ホントにかぇ!?」


 黒子「ええ。私がお2人を乗せてあげてもよろしいのですが・・・」


 黒子「生憎、まだ巡回中ですので今回だけは許してさしあげますの」クスッ


 ナオヤ「」ホッ


 硲者「(よかった・・・)」ホッ


 バイクル「ありがとうなぁ黒子ちゃん!恩に着るわ!」


 黒子「ですが、必ず安全運転を心掛けてくださいね?」


 バイクル「任せてちょ!」ポンッ


 黒子「では、お2人も気をつけてくださいね?」


 ナオヤ「お、おう!」


 硲者「>>60
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 09:23:08.62 ID:FcsD9cUOO
お姉ちゃんありがと!
気をつけるからねー
62 :1 [saga]:2020/03/20(金) 09:40:10.90 ID:99znKT8r0
 硲舎「ありがとう、黒子さん!気をつけて行くからね」


 黒子「はい。お父様と再会できてよかったわですわね、バイクルさん」ニコリ


 バイクル「ホントだがよ。嬉しくて嬉しくて、涙が出てきてしまうんだがや」ダバー


 ナオヤ「それオイルなのか?」


 バイクル「わからねぇんわ」


 硲舎「そ、そっか・・・」


 黒子「で、では、涙を拭いてから運転してくださいね。失礼しますの」ペコリ


 ―ブロロロロロロォーーーッ・・・!


 バイクル「またのう〜!黒子ちゃーん!」ヒラヒラ


 硲舎「お仕事頑張ってねー!」


 ナオヤ「・・・やっぱカッコイイなぁ。」


 硲舎「ねっ!カッコよくて美人で羨ましい・・・憧れちゃうね」


 バイクル「>>63
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 09:42:52.99 ID:MnrsMioTO
ホントどえりゃ美人じゃな
しかも強いんじゃろ黒子ちゃん、いい子やなー
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 09:43:24.36 ID:uk08a3z8O
たまにはウチに遊びに来て羽を伸ばしに来てほしいや
65 :1 [saga]:2020/03/20(金) 09:56:48.35 ID:99znKT8r0
 バイクル「ホントどえりゃ美人だわぁ。しかも強いときて将来ええお嫁さんになるに違いだがね」


 硲舎「お嫁さん・・・。・・・」チラッ


 ナオヤ「じゃあバイクル!行こうぜ」


 バイクル「そうやね。行こうかっ!」


 ナオヤ「佳茄。今度は前に乗ってみるか?」


 硲舎「え?あ・・・う、ううん。ナオヤ君の後ろでいいよ」


 ナオヤ「いいのか?前だとすっげぇ風に当たって気持ちいいんだぜ?」


 硲舎「・・・で、でもちょっと怖いから、遠慮しとく」


 ナオヤ「そっか・・・じゃあ、また俺が前に乗るなっ!」


 バイクル「はいよ!」


 

 ―ブロロロロロロォーーーッ!!

 硲舎「・・・」


 ナオヤ「うおぉおぉ〜〜〜!風を切ってるぜぇ〜〜!」


 硲舎「・・・(>>66)」
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 10:00:10.89 ID:uk08a3z8O
ナオくんに捕まってみようかな…
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 10:00:41.66 ID:LhJKijFqO
すごい楽しそう…さっきのお姉ちゃんも楽しんでたしやってみたら違うのかな…?
68 :1 [saga]:2020/03/20(金) 10:15:37.84 ID:99znKT8r0
 硲舎「(ナオヤ君、すごく楽しそう・・・)」クスッ


 硲舎「(黒子さんも楽しんで乗ってるのかな?運転してみると全然感じが違うとか・・・)」


 硲舎「(・・・でも、私はこうしてナオヤ君の背中にギュッとできるから後ろでいいかな//)」ギュッ


 ナオヤ「ん?佳茄?怖いのか?」


 バイクル「え?そがぁに速くはねぇと思うんだけども?」


 硲舎「あ、だ、大丈夫だよっ!//気にしないで//」


 ナオヤ「そっか」


 バイクル「怖くなったらいつでも言ってちょーがやぁね」


 硲舎「うん・・・//」ギュッ


 硲舎「(・・・>>69)」
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 10:19:06.29 ID:KP1TtdEJO
なんかこうしてるとちょっと落ち着くかも…
70 :1 [saga]:2020/03/20(金) 10:28:27.30 ID:99znKT8r0
 硲舎「(なんだか、こうしてるとちょっと落ち着くかも・・・//)」


 硲舎「(どうしてかな・・・//でも、本当に落ち着く・・・//)」ギュウッ


 硲舎「・・・ナオヤ君・・・//」ボソッ


 ナオヤ「ん?・・・(今、佳茄に呼ばれた気がするけど、気のせいか)」


 バイクル「おっ?2人とも、あのモノレールに他の皆が皆が乗ってるじゃねえかな?」


 ナオヤ「あ、多分そうだよな!おーいっ!アツシー!」ヒラヒラ


 硲舎「ここからじゃ遠くて見えないんじゃないかな・・・」


 バイクル「じゃあ、ちいと飛ばして皆より先に学校に着いておこうか!」


 ナオヤ「よしっ!バイクル行けーーっ!」


 バイクル「あいさーっ!」


 ―ブロロロロロロォーーーッ!!

 硲舎「きゃあっ!ちょ、ちょっと!速過ぎるよぉぉ〜〜っ!」


71 :1 [saga]:2020/03/20(金) 10:36:17.72 ID:99znKT8r0
 -学園都市 第七学区 モノレール-

 アツシ「今、ナオヤ達がちらっと見えたような気がしたけど・・・」


 打ち止め「合ってるじゃないかな、あれは高速道路だから」


 打ち止め「ってミサカはミサカはアツシの疑問に答えてみる」


 アツシ「そっか。ウォルターは空飛んで行ってるから、もう学校に着いてるんだろうな」


 ドリー「そうだと思うよ。ビビューンって飛んで行ったから」


 ナオ「ビューンじゃなくて?」


 ドリー「え?」キョトン


 お団子少女・黒髪ロング子「「Zzz・・・」」スヤスヤ


 アツシ「・・・」チラッ


 打ち止め「わぁ〜。少し高いところから見ると街がミニチュアみたいってミサカはミサカは」


 アツシ「・・・」ジーッ



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 10:43:48.62 ID:KP1TtdEJO
頬をさり気なくくっつけて打ち止めが興味を示すものを教えてと楽しもうとするアツシ
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 10:44:14.18 ID:ueWVP//1O
↑+手をつなごうぜとアツシからアプローチタイム
74 :1 [saga]:2020/03/20(金) 10:58:17.65 ID:99znKT8r0
 アツシ「・・・」スッ


 ―ぷにぷにっ

 打ち止め「・・・ん?アツシ?」


 打ち止め「なんでミサカの頬っぺたを突ついてるの?ってミサカはミサカは疑問に思ってみたり」


 アツシ「いや、なんとなく。柔らかそうだなぁ、って思ってさ」
 

 打ち止め「むぅ。アツシだって」


 ―ムニムニッ

 打ち止め「頬っぺた柔らかいよってミサカはミサカはアツシの頬っぺたをムニムニしてみる!」


 アツシ「おひ、ひゃめりょよぉ〜!こにょ〜!」


 ―ムニムニッ

 打ち止め「うにゅ〜!負へにゃひもん!っへみひゃかはみひゃかはもっとムニムニしてみたり!」


 アツシ「>>75
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 10:59:40.11 ID:05ZWbJWEO
ひやひや打ち止めの方が柔らかくてかわひいひゃらよ…
おもひみてえだなー
76 :1 [saga]:2020/03/20(金) 11:05:16.35 ID:99znKT8r0
 アツシ「おもひみてえだなー」


 打ち止め「うにゅにゅ〜!」


 アツシ「へも、らふろほーらーのほうあやあらかくへかわひいんひゃよ」


 打ち止め「ふえぇっ・・・?///」カァァア


 アツシ「」パッ


 打ち止め「うにゅっ・・・//」パッ


 アツシ「・・・///(やべ、さり気なく言ったけど俺も恥ずい//)」


 打ち止め「ア、アツシ、さっきの・・・ホント?//」


 アツシ「う、嘘なんて言わねえしっ//」


 打ち止め「ふーん・・・?//」ニマニマ


 アツシ「・・・むぅっ//」


 打ち止め「>>77
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 11:10:00.37 ID:K8emijtdO
もう一回言ってくれてもいいんだからねってミサカはミサカはお姉さまを真似てツンデレ風にお願いしてみたり!
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 11:10:35.56 ID:K+92oAjYO
普段からもっと言ってくれたらうれしいかなーってミサカはミサカはお願いしてみる
79 :1 [saga]:2020/03/20(金) 11:17:31.61 ID:99znKT8r0
 打ち止め「普段からもっと言ってくれたら嬉しいかなー//」


 打ち止め「ってミサカはミサカはアツシをチラっと見て願望を漏らしてみる//」


 アツシ「お、俺だって言いたいけど・・・//」


 打ち止め「けど?//」


 アツシ「・・・あんまり言い過ぎても、仕方ないだろ//可愛いのは変わらないんだからさ//」


 打ち止め「///」ボッ


 打ち止め「・・・じゃ、じゃあ慣れていってみようよ//」


 打ち止め「ってミサカはミサカはちょっとした提案をしてみる//」

 
 アツシ「慣れるって・・・難しくないか?//」


 打ち止め「そんなことないよ?//ミサカはずーっと言えるもんっ!//」


 打ち止め「ってミサカはミサカは胸を張って言ってみたり//」


 打ち止め「だから、もう1回言ってくれてもいいんだからねっ//」


 打ち止め「ってミサカはミサカはお姉様を真似てツンデレ風にお願いしてみたりっ//」


 アツシ「>>80
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 11:19:12.98 ID:IwYAN7wEO
しょ、しょうがねえな…
打ち止めはかわいいよ、人懐っこいし良いにおいするし(シャンプー的な意味で)
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 11:19:29.64 ID:OVAqtsZ9O
顔は可愛いよ
82 :1 [saga]:2020/03/20(金) 11:27:43.04 ID:99znKT8r0
 アツシ「・・・しょ、しょうがねえな・・・///」


 打ち止め「・・・///」ワクワク


 アツシ「・・・打ち止めは、か、かわ・・・//」


 アツシ「・・・ぃぃ、よ///」


 打ち止め「もっと聞こえるように言って?//」ズイッ、ボソッ


 アツシ「っ・・・!///・・・か、可愛い、よっ///」


 打ち止め「えへへ・・・///」テレテレ


 アツシ「その・・・人懐っこいし、良いにおいするし・・・///」


 打ち止め「ふえっ・・・!?///(に、臭いなんて嗅がれてたの!?///)」


 打ち止め「(ってミサカはミサカはあばばばば///)」プシューッ


 打ち止め「>>83
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 13:13:40.05 ID:Mgy80l3SO
そ、そこまでほめられるとなんか心がすごい熱くなっちゃうよぉ…
84 :1 [saga]:2020/03/20(金) 13:29:00.97 ID:99znKT8r0
 打ち止め「そ、そこまで褒められると・・・///」


 打ち止め「なんだか心がすごい熱くなっちゃうよぉ・・・///」


 打ち止め「ってミサカはミサカは頬っぺたに手を当てて首を振ってみたりぃ〜!///」


 アツシ「なんだよ//お前が言ってほしいって言うから・・・///」


 打ち止め「そ、それはそうだけど・・・///」


 アツシ「・・・///」モジモジ


 打ち止め「・・・///」モジモジ


 アツシ・打ち止め「「あの/えっと」」


 打ち止め「あ・・・な、何?//ってミサカはミサカは先にアツシの質問を聴いてみたり//」


 アツシ「あ、あの・・・//」


 アツシ「・・・>>85
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 13:36:05.54 ID:Mgy80l3SO
も、もっとさ打ち止めがしてほしいことを教えて欲しいな
お前の方が強いかもしれないけどお前のために頑張りたいし喜ばせたいから
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 13:36:36.18 ID:8bQjgKjSO
打ち止めの保護者の人ってどんな人なんだ?
87 :1 [saga]:2020/03/20(金) 13:50:17.12 ID:99znKT8r0
 アツシ「も、もっとさ・・・//」


 アツシ「打ち止めがしてほしいことを教えて欲しいな//」


 打ち止め「え・・・?//」キョトン


 アツシ「お前の方が強いかもしれないけど・・・//」


 アツシ「お前のために頑張りたいし・・・喜ばせたいから//」


 打ち止め「アツシ・・・///」キュン


 アツシ「・・・///」ポリポリ


 打ち止め「・・・ありがとう//ミサカはとってもお嬉しいよ//」


 打ち止め「ってミサカはミサカはその嬉しさを表わしてキスしてあげる//」チュッ


 アツシ「あっ・・・///」ドキッ


 打ち止め「・・・ふふっ///」ニコリ


 打ち止め「・・・ミサカがしてほしいことは・・・決まってるよ//」


 アツシ「な、何?//」


 打ち止め「>>87
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 13:51:53.75 ID:se0MN3KsO
アツシが普段からもっとスキンシップとってくれることかなーってミサカはミサカは上目遣いでお願いしてみたり
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 13:52:04.46 ID:1hWKM54NO
ち、チューとか…//
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 13:52:33.47 ID:TeDt+A8zO
一緒に能力を磨いたり勉強を頑張ろっ
91 :1 [saga]:2020/03/20(金) 14:02:07.85 ID:99znKT8r0
 打ち止め「アツシが普段からもっとスキンシップとってくれることかなー//」


 打ち止め「ってミサカはミサカは上目遣いでお願いしてみたり♡//」ジッ


 アツシ「スキン、シップ?//」


 打ち止め「ちゅ、ちゅーとかだよ・・・//」


 アツシ「あ、そ、そうか・・・//」コクリ


 打ち止め「そてから、一緒に能力を磨いたり勉強を頑張ろ?//」


 アツシ「ああっ//それが打ち止めのしてほしいことなら・・・//」


 アツシ「能力も勉強も頑張るぜっ//」ニカッ


 打ち止め「ありがとう//」ニコリ


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 14:08:04.67 ID:zVddJlWfO
打ち止め、ふとさっきのいい匂いってどんな意味なの?って恥ずかしそうに聞いてくるとこちらも急に恥ずかしくなるアツシ
シャンプーの香りかなと正直に言いつつそれはおうちの人と選んでるかもってみたいな感じで盛り上がる
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 14:10:58.11 ID:uXVUMHe/O
ナス子(仮)を見つけるドリー
94 :1 [saga]:2020/03/20(金) 14:19:20.16 ID:99znKT8r0
 打ち止め「そう言えば、アツシ?//」


 アツシ「ん?//」


 打ち止め「さっきのいい匂いってどんな意味なの?//」


 アツシ「あれは、その・・・シャンプーの香りがしたかと思ったからな//」


 打ち止め「あ、それ芳川が選んでるシャンプーなのかも//」


 打ち止め「アツシとお出かけする時の前の日に洗うと良い香りがするんだって//」


 アツシ「へぇ・・・//」


 打ち止め「(あ、だからそう言ってくれたんだ・・・//ありがと、芳川//)」


 アツシ「でも、本当に良い香りがする・・・//今の距離でも、結構・・・//」


 打ち止め「そうなの?//」


 アツシ「うん・・・//」


 アツシ「>>95



 信じられるか?これしょうがく2ねんせいの会話なんだぜ?(吐血
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 14:22:37.93 ID:DKZbrdCeO
打ち止めは小2だとしても大人っぽい方だしそれに釣られてアツシくんも大人への道を歩んでんだよ!(激甘)
まだHな気持ちはないだろうしピュアに生きてほしい…

俺こういう香り…かなり好きかも…クンクン
でも打ち止めだから良いのかもな
96 :1 [saga]:2020/03/20(金) 14:36:56.76 ID:99znKT8r0
 アツシ「俺、こういう香り・・・かなり好きだな//」スン


 打ち止め「えへへ//そっか・・・//」

 
 打ち止め「(ってミサカはミサカはアツシに気に入ってもらえて喜びを噛みしめてみる//)」


 アツシ「でも・・・打ち止めだから良いのかもな//」クスッ


 打ち止め「・・・そ、そんなことはないよ///ってミサカはミサカはちょっと否定してみたり///」


 アツシ「いや、そうだって//」


 打ち止め「・・・じゃ、じゃあ・・・///」


 打ち止め「こうしてあげる///ってミサカはミサカはアツシを抱きしめてみる・・・//」ギュウッ


 アツシ「ラ、打ち止め・・・?///」


 打ち止め「>>97




 大人っぽい時は如月、子供っぽいときはうーちゃん、真面目なときは三日月ってわけでせうか
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 14:38:43.97 ID:DKZbrdCeO
睦月っぽいにゃしぃ…
水無月やさっちんになっても良いぞ…

こうしたらミサカの香りを思いっきり楽しめるでしょ?ニコッ
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 14:39:11.35 ID:ERXn+z05O
暖かくて好きかもこういうの…
99 :1 [saga]:2020/03/20(金) 14:55:47.16 ID:99znKT8r0
 打ち止め「こうしたらミサカの香りを思いっきり楽しめるでしょ?//」ニコッ


 打ち止め「ってミサカはミサカは微笑みながら耳元で呟いてみる//」


 アツシ「ま、まぁ・・・うん・・・///」コクリ


 打ち止め「ミサカはこうやってると、温かくなって好きだよ//抱きしめるの//」


 打ち止め「ってミサカはミサカはより一層抱きしめてみたり//」


 アツシ「・・・俺も、好きだな・・・//」ギュウッ


 打ち止め「えへへ・・・//同じだね//ってミサカはミサカは喜んでみる//」


 アツシ「へへ・・・//・・・打ち止め、温かいな//」


 打ち止め「アツシもね//」ニコリ


 アツシ「>>100





 >>97 RJ「うちでもええで!」
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 14:57:24.79 ID:ZgqTwIZiO
こういう風にするともっと仲良くなれるのかな…

RJみたいに打ち止めが喋ったら黄泉川家が固まりそうでせう
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 14:57:45.99 ID:ZtoAc3wAO
こういうのもっとしたいな
102 :1 [saga]:2020/03/20(金) 15:24:54.03 ID:99znKT8r0
 アツシ「こういう風にするともっと仲良くなれるのかな・・・//」


 打ち止め「みたいだよ?//番外個体と黄泉川が教えてくれたから//」


 打ち止め「ってミサカはミサカは2人からのアドバイスを思い出してみたり/」


 アツシ「ふーん・・・//」


 打ち止め「・・・今度、ミサカのお家に遊びに来ない?//」


 打ち止め「ってミサカはミサカはアツシを誘ってみたり//」


 アツシ「いいのか?//行ってはみたいけど・・・//」


 アツシ「(警備員の人、って聞いてるし何か緊張しそうだな・・・//)」


 打ち止め「もちろん//来て欲しいよ//ってミサカはミサカは頷いてみたり」コクリ


 アツシ「・・・じゃあ、行ってみようかな//」


 打ち止め「>>103





 >>100 もしくは大爆笑するかと
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 15:41:51.92 ID:ZtoAc3wAO
うん!みんな喜んでくれるだろうし!

黄泉川はノりそうだけど
104 :1 [saga]:2020/03/20(金) 17:24:43.44 ID:99znKT8r0
 打ち止め「うん!皆、きっと喜んでくれるだろうから!ってミサカはミサカは予想してみたり//」


 アツシ「そっか・・・//なら、いいんだけど・・・//」


 打ち止め「それと、アツシのお家にもお邪魔していい?//」


 打ち止め「ってミサカはミサカは問いかけてみたり//」
 

 アツシ「あ、ああっ//いいぞ//いつでも・・・//」


 打ち止め「やったぁ♪//ってミサカはミサカは喜んでみる//」ニコリ


 ドリー「・・・えっとぉ、2人とも?もうすぐ着くよ?」


 ナオ「・・・//」


 アツシ・打ち止め「「・・・あっ」」


 <いやー、いいものが見れたねー
 <あんな小さな子達でもカップルっているもんなんだ
 <ちくしょう・・・私もいつか・・・
 <まぁ、頑張んなよ


 アツシ・打ち止め「「(見られてたぁぁああああーーーっ!!///)」」ボンッ


 打ち止め「(ってミサカはミサカはミサカはミサカはミサカはあばばばばばばばっ!!///)」


 『間もなく、第七学区駅に到着いたします。お降りの際、お忘れ物のないように』


 
 
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 17:39:15.16 ID:etRwCTFJO
お客さんの声が微笑ましくていい…
安価した
106 :1 [saga]:2020/03/20(金) 17:42:52.94 ID:99znKT8r0



 -学園都市 第七学区 第七学校-

 ウォルター「あっ。来たようですね」


 ドリー「お待たせー。遅れちゃってごめんね」

 
 ナオヤ「バイクルがすっげー速かったんだぜ!めちゃくちゃ楽しかったな!」


 硲舎「私はすっごく怖かったよ!もうっ!黒子さんが安全運転でって言ってたのに!」


 バイクル「ほ、本当にすまんがね・・・」


 アツシ・打ち止め「「///」」プシュー


 ソルドーザー「おや?そっちの2人はどうして真っ赤になっているのかな?」


 お団子少女「わかんない」


 黒髪ロング子「私達寝ちゃってたから」


 ナオ「ちょ、ちょっと、色々あって・・・」アハハ


 アツシ・打ち止め「「(>>106)」」
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 17:58:39.12 ID:etRwCTFJO
い、言えない…
あんなに夢中になっちゃったなんて…
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 17:59:01.33 ID:N4rNQEdjO
学園都市だしマセタ子がいてもいいと思うのよ
おん化した
109 :1 [saga]:2020/03/20(金) 18:08:26.82 ID:99znKT8r0
 アツシ・打ち止め「「(い、言えない・・・///)」」


 アツシ・打ち止め「「(あんなに夢中になっちゃったなんて・・・///)」」


 バイクル「そんじゃあ、早速父ちゃんのところへ案内してもらえるきゃ?」


 ナオヤ「ああっ!こっちだ!」タッタッタッ


 ウォルター「そんなに急がなくても大丈夫ですよ」


 ドリー「アツシ君、打ち止めちゃん。ほら、行くよ?」クスッ


 アツシ・打ち止め「「あ、う、うん・・・//」コクリ



 -第七学校 体育倉庫- 

 硲舎「ここが入り口になってるの」
 

 ソルドーザー「これが?消火栓って書かれてるけど・・・」


 バイクル「なるほど!隠れるための偽装してる訳だがや」


 ウォルター「そういうことですか」


 ―ガチャッ

 黒髪ロング子「あ、開いたよ」


 アネリ『!』ピピピッ


 ナオ「あっ、モニターが・・・っていう事は、アネリかな?」


 アネリ『!』ピピッ


 お団子少女「合ってるみたいだね。こんにちは、アネリちゃん!」


 アネリ『^^』ピピーッ


 バイクル「なんがねこりゃ?」


 ドリー「>>110
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 18:20:24.62 ID:N4rNQEdjO
アネリちゃんっていう私たちの友だちなんだよってミサカはミサカは本人に代わって紹介してみる
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 18:21:47.74 ID:6n3O2Q/AO
ええっと確か人工知能操縦支援ソフトの娘なんだよってミサカはミサカは博士の言葉を思い出してみる
112 :1 [saga]:2020/03/20(金) 18:41:48.90 ID:99znKT8r0
 打ち止め「アネリちゃんって言って、私達のお友達なんだよ!」


 打ち止め「ってミサカはミサカは本人に代わって紹介してみる」


 ドリー「ええっと、確か人工知能操縦支援ソフトの女の子なんだよ」


 バイクル「あれ!?アネリちゃんって人工知能の子だったんかえ!?」


 ナオ「あ、言ってなかったっけ・・・?」


 ウォルター「では、この子も丈澤博士が?」


 ナオヤ「そうだぜ!アネリもウォルター達のことを心配してたんだからな?」


 アネリ『;;』ピピッ


 バイクル「そうだったんだがやぁ。どえりゃあ心配かけてすまんかったわぁ」


 ソルドーザー「丈澤博士は今、居るのかな?」


 アネリ『!』ピピピッ


 ウォルター「居るようですね。では、入りましょうか」


 

 -ラビットハッチ-

 丈澤「やぁ、皆。元気にしてたかな?」


 打ち止め「元気いっぱいだよ!ってミサカはミサカは胸を張ってみる!」ムフーッ


 丈澤「そうかい。・・・ウォルター、バイクル、ソルドーザー。よく戻ってきて何よりだ」


 ウォルター「丈澤博士、貴方が・・・私達を創ってくださった方なのですか?」


 バイクル「申し訳ねんだが、ワシらどうにもおみゃあさんの事を思い出せんのだわ」


 丈澤「ふむ・・・では、それぞれのコンピューターを調べてみよう」


 ソルドーザー「神経回路に不具合があるのか確かめるんですか?」


 丈澤「その通りだ。そこの台に乗って、電源はオフにしてくれ」


 ウォルター「イエッサ」


 バイクル「了解だがね」


 ソルドーザー「はい」コクリ


113 :1 [saga]:2020/03/20(金) 18:50:42.86 ID:99znKT8r0
 ―ウィィィィン

 丈澤「さて、神経回路から徹底的に調べてみよう」


 丈澤「アネリ、頼むよ」

 
 アネリ『!』ピピピッ


 丈澤「3人とも記憶が無くなっているという事は・・・」


 丈澤「どこかで頭部に何かすごい衝撃が加わったせいだろう」


 打ち止め「例えばどれくらいの?ってミサカはミサカは質問してみたり」


 丈澤「まぁ、3人は戦車に轢かれてもビクともしない設計で創ったのだから・・・」


 丈澤「怪人に襲われた際に攻撃を受けた、と推測しているよ」


 ドリー「怪人に!?・・・でも、どこも傷は無いよね?」


 アツシ「無いな。じゃあ、違うんじゃないか?博士」


 丈澤「ん〜・・・ん?あっ、一部の回路が切れてはいないが、少しズレているな・・・」


 丈澤「ここを修正すれば恐らく大丈夫だろう」


 打ち止め「>>114


 ドリー「>>115
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 18:51:53.23 ID:2xwJUPrNO
故障の箇所をこんなにすぐに見つけられるってすごいね博士っ!
ってミサカはミサカは楽しみではしゃいでみたり
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 18:52:28.22 ID:xhGNM4sQO
誰かを守ったときにズレたのかなってミサカはミサカは心配してみる
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 18:52:56.69 ID:x7Vnim4yO
でもその回路治したら遊園地のことや私達のこと忘れないよね…?
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 18:53:14.36 ID:dOKFNpuZ0
これで助かりますね
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 18:53:54.69 ID:1FVGkK/7O
でもすぐに電源オフにしたし博士を信じてる感じだったし覚えてるんじゃないかな…
回路じゃなくて心とか…
119 :1 [saga]:2020/03/20(金) 19:05:12.40 ID:99znKT8r0
 打ち止め「わぁ!故障の箇所をこんなにすぐに見つけられるってすごいね博士っ!」


 打ち止め「ってミサカはミサカは楽しみではしゃいでみたり!」


 丈澤「アネリの手伝いもあるからだよ」クスッ
  

 打ち止め「でも、誰かを守ったときにズレたのかな?」


 打ち止め「ってミサカはミサカは心配してみる」


 丈澤「そうなのかもしれないな・・・」フムフム


 ドリー「でも、すぐに電源をオフにしたし・・・」


 ドリー「博士を信じてる感じだったから、無意識に覚えてるんじゃないかな?」


 ドリー「回路じゃなくて心とか・・・」


 丈澤「心、か・・・そうかもしれないね」


 硲舎「ねぇねぇ、早く直してあげようよ」


 丈澤「うん。それじゃあ」


 ドリー「あ、待って!その回路を直したら遊園地のことや・・・私達のこと忘れないよね?」


 丈澤「・・・」




 ○ 偶数orゾロ目 04〜13
 × 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 19:07:38.69 ID:1FVGkK/7O
頼むよ博士…
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 19:08:09.26 ID:PUpy+SqJO
低目に
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 19:08:22.38 ID:CECxSmYXO
頼む
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 19:08:37.62 ID:1Uonpf+lO
遊園地やってけなくなるんじゃないかな…
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 19:09:58.53 ID:Jxnuq9kLO
最近いいコンマ続きだったのににゃーん
125 :1 [saga]:2020/03/20(金) 19:24:52.33 ID:99znKT8r0
 丈澤「・・・」カタカタッ


 アネリ『・・・;;』


 丈澤「・・・そうか・・・」


 アツシ「え?な、何だよ、博士?」


 丈澤「ドリーちゃんが言った通り・・・このズレた回路に接触している」もう1つの回路も・・・」


 丈澤「重要な役割を持っていて・・・今、君達のことや遊園地の事を覚えているのは」


 丈澤「ズレた回路と通電しているおかげなんだ」


 硲舎「じゃ、じゃあ・・・直したら今までの事、忘れちゃうの?」


 丈澤「ああ。その代わりに私とアネリの事や今までの事は思い出せる」


 アツシ「・・・どうにかできないのかよ、博士!」


 丈澤「・・・」


 ナオヤ「>>125


 硲舎「>>126
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 19:36:28.12 ID:Jxnuq9kLO
くそっ…どうしたら良いんだよ
せっかく見つけられたのに博士もみんなも幸せになれないなんて…
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 19:37:11.66 ID:Jxnuq9kLO
……2つの回路をつなげて一つの道にできないかな?
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 19:37:43.11 ID:wIPI3xBbO
ズレた回路から正しい回路をつなげたら…?
129 :1 [saga]:2020/03/20(金) 19:48:56.69 ID:99znKT8r0
 ナオヤ「くそっ・・・!どうしたら良いんだよ」


 ナオヤ「せっかく見つけられたのに・・・博士もアネリも3人とも幸せになれないなんて・・・」


 丈澤「・・・いや、回路はこのままズラしておくことにしよう」


 黒髪ロング子「えっ!?で、でも、博士のこと、忘れたままになるんだよ?」


 お団子少女「そんなの、ダメだよ!バイクル達も悲しんじゃうよっ」


 丈澤「大丈夫だ。元々直すことができない、と酷いかもしれないが嘘をつくよ」


 ドリー「そんな・・・」


 硲舎「・・・あっ!ね、ねぇねぇ!その2つの回路を繋げて1本にしたら」


 硲舎「どうにかできないかな?」


 丈澤「・・・!。アネリ、どうだろう?」


 アネリ『・・・』




 ○ 偶数orゾロ目
 △ 奇数
 × 90〜95

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 19:49:52.79 ID:wIPI3xBbO
アネキチ…
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 19:50:06.18 ID:+L0I8UUQO
俺を信じる
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 19:50:13.15 ID:b0KaENwhO
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 19:51:00.01 ID:mLB6kOlUO
ティラミス必要化にゃーん
134 :1 [saga]:2020/03/20(金) 20:02:19.14 ID:99znKT8r0
 アネリ『><』

 
 丈澤「うーん・・・そうか」


 硲舎「わからないの?」


 丈澤「うん。やってみなければ、ね」


 丈澤「一か八かで回路の修復を施してみるのは危険だが・・・」


 打ち止め「ミサカも手伝うから、やってみようよ!」

  
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 20:15:48.64 ID:cPncZ8PmO
一方通行が打ち止めを助けたのを今度は打ち止めが助ける番だと胸熱
136 :1 [saga]:2020/03/20(金) 20:16:00.80 ID:99znKT8r0
 丈澤「君が?」


 打ち止め「正確には、えっと・・・お姉ちゃん達も手伝ってくれるから!」


 丈澤「・・・。・・・よしっ」


 丈澤「私もウォルター達を創った親だ。やってやろう」


 アツシ・ナオヤ「「おぉぉ〜〜〜!博士カッコイイっ!」」


 硲舎「博士、私達に手伝えること、ないかな?」


 丈澤「ありがとう、その心遣いで十分だよ。頑張れる気持ちになるから」ニコリ


 硲舎「そ、っか・・・じゃあ、応援するね!」


 黒髪ロング子「頑張れ、博士っ!」


 お団子少女「ウォルター達を直してあげてっ」


 ナオ「>>136
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 20:19:39.83 ID:cPncZ8PmO
僕たちも助けたいから何でも言って!
138 :1 [saga]:2020/03/20(金) 20:53:22.21 ID:99znKT8r0
 ナオ「僕たちも助けたいから、もしも手伝えることがあったら何でも言って!」


 ドリー「私も!」


 丈澤「うん。それじゃあ、早速取り掛かろう!」


 仮面ライダー部「「「「「「「「おぉーーーっ!!」」」」」」」」


 アネリ『!』ピピピッ



 

 丈澤「まずはバイクルからだ」


 打ち止め「うん!(ミサカネットワークの皆にSOSを発す〜!)」


 打ち止め「(これからロボットの神経回路の2本を1本にする作業に入るから)」


 打ち止め「(そのアドバイスをお願ーい!)」


 

 アツシ「・・・なぁ、バイクルの乗り心地そうだったんだ?」


 ナオヤ「最高によかったな。佳茄はずーっと避けんでたけど」


 硲舎「だって怖かったから・・・」


 ドリー「>>139
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 20:57:19.96 ID:cPncZ8PmO
大丈夫だよ、慣れれば怖くないし
バイクルだって喜んで乗ってくれることをきっと待ってると思うよナデッ
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 21:02:12.64 ID:7BrbNztHO
私と一緒に乗ってみようよ、支えてあげるから一緒に楽しまなきゃ!
141 :1 [saga]:2020/03/20(金) 21:11:20.14 ID:99znKT8r0
 ドリー「大丈夫だよ、慣れれば怖くないから」


 ドリー「バイクルだってまた乗ってくれるのをきっと待ってると思うよ」ナデナデ


 硲舎「・・・うん、そうだよね・・・」


 黒髪ロング子「私も今度は乗ってみたいな!」


 お団子少女「私も!・・・だから、無事に直ってくれるよね?」

 
 ナオ「きっと大丈夫だよ」ニコリ


 ナオ「直ったら、また皆で遊ぼうよ」


 お団子少女「うんっ。もちろんっ」ニコリ


 黒髪ロング子「今度はソルドーザーにも乗ってみようよ!」


 アツシ「あっ、俺も乗ってみたいと思ってたんだ!」


 ナオヤ「俺も!」


 ドリー「私も乗ってみたいな〜」クスッ




 丈澤「・・・次はどうすればいい?」


 打ち止め「えっと・・・」


 打ち止め「―――」




 ― 偶数
 〜 奇数


 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 21:15:04.20 ID:txmZ95biO
その言葉が聞きたかった
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 21:15:34.29 ID:sH3YBhhaO
MNWなら自動車工務店で働いてるミサカもいるな
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 21:15:41.50 ID:vn20WcStO
たかめー
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 21:16:04.09 ID:cFqTq84+O
あげてから落とすあたり今日は魔法少女まどか☆マギカみたいなコンマだななんか…
146 :1 [saga]:2020/03/20(金) 21:25:49.19 ID:99znKT8r0
 打ち止め「次はこっちの神経回路も一緒に繋いでみるよ」

 
 丈澤「え?しかし、そんなことしてしまったら演算機能に支障が・・・」


 アネリ『!』ピピピッ


 丈澤「・・・なるほど、分岐させることによって直結すればその分を補えるのか」


 打ち止め「そういうことだよってミサカはミサカは博士の思考に頷いてみる」


 丈澤「そうか。ありがとう、やっぱり君はすごいよ」クスッ


 打ち止め「えへへ〜//・・・あぐぅっ」


 丈澤「?」


 打ち止め「ミ、ミサカよりもお姉ちゃん達のおかげだよ」


 打ち止め「ってミサカはミサカは答えてみたり・・・」


 丈澤「そうかい。謙虚だねぇ・・・」クスッ


 打ち止め「(>>147)」
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 21:27:21.41 ID:cFqTq84+O
偶数だったらどうなってたんだ…

博士が頑張ってるんだからミサカはサポートに徹しなきゃ!
頑張れ博士!
148 :1 [saga]:2020/03/20(金) 21:33:03.76 ID:99znKT8r0
 打ち止め「(博士が頑張ってるんだからミサカはサポートに徹しなきゃ!)」


 打ち止め「(頑張れ博士!ってミサカはミサカは心の中でエールを送ってみる!)」フンスッ


 丈澤「アネリ、そのまま支えて・・・そう。維持して・・・」

 
 打ち止め「・・・」




 ―ウィィィィン・・・

 丈澤「全力は尽くした。・・・どんな結果になっても、私は後悔しないよ」


 打ち止め「うん。・・・きっと・・・」


 ―ガシャンッ

 丈澤「バイクル、ウォルター、ソルドーザー。起動」


 アネリ『!』ピピピッ


 バイクル「・・・」ピリリリッ


 ウォルター「・・・」ピリリリッ


 ソルドーザー「・・・」ピリリリッ


 丈澤「・・・久しぶりだね、3人とも」ニコリ




 ○ 29〜98 or ゾロ目 or 上下偶数
 × 01〜28

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 
149 :1 [saga]:2020/03/20(金) 21:33:29.51 ID:99znKT8r0
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 21:33:39.22 ID:cFqTq84+O
これが俺たちの成果だ
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 21:33:59.86 ID:gQQn/soPO
ゾロ目なら優先かにゃーん
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 21:34:19.78 ID:4LGOGG7NO
やったぜ。
153 :1 [saga]:2020/03/20(金) 21:41:28.80 ID:99znKT8r0
 ウォルター「ええっ!父さん、ご心配おかけしました!」


 バイクル「いやぁ〜〜〜!ホントに心配かけてすまんがね!」


 丈澤「!。お、思い出せたかい?」


 打ち止め「ミ、ミサカの事も、覚えてくれてる・・・?」


 ソルドーザー「もちろんだよ。君のおかげでお父さんと会えたんだから」


 打ち止め「・・・〜〜〜っ!//」ブワッ


 丈澤「・・・よかった。本当によかった・・・」


 打ち止め「ううぅぅう・・・!///」ポロポロ


 打ち止め「よっか、ったぁぁ・・・!///」ポロポロ


 丈澤「ありがとう。打ち止めちゃん・・・本当にありがとう」ナデナデ


 アネリ『>>154
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 21:42:37.21 ID:mNOlklvQO
(/_;)
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 21:43:10.57 ID:mNOlklvQO
。゚(゚´Д`゚)゚。
156 :1 [saga]:2020/03/20(金) 21:57:39.27 ID:99znKT8r0
 アネリ『/_;』


 丈澤「アネリも、よかったね」ポンポンッ


 アネリ『。゚´Д`゚。 』


 打ち止め「ふうぅぅぅ・・・!///」ポロポロ


 バイクル「ちょ、ちょっとどうしたんだがね?何をそんなに泣いているんの?」


 ウォルター「何かあったのですか?」


 ソルドーザー「どこか痛いのかい?」


 丈澤「実は・・・」




 ウォルター「そうだったのですか・・・そんな自体になっていたとは」


 バイクル「うおぉぉん!父ちゃん、打ち止めちゃん、アネリ!感謝してもしきれねえわ!」ダバー


 ソルドーザー「本当にありがとう」


 打ち止め「>>157
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 22:03:38.34 ID:4UqdoDhiO
ううん博士が頑張ったからってミサカはミサカは謙遜してみる
それにミサカだけじゃなくてほらみんなも、ね?
158 :1 [saga]:2020/03/20(金) 22:13:10.72 ID:99znKT8r0
 打ち止め「ううん・・・っ、博士が頑張ったから・・・」ズズッ


 打ち止め「ってミサカはミサカは謙遜してみる・・・」フキフキ


 打ち止め「それに・・・ミサカだけじゃなくてほら皆も、ね?」


 


 ―ウィィーン

 バイクル「皆!待たせたわあ!心配かけてすまんかった!」


 ナオヤ「バイクル!」


 硲舎「だ、大丈夫だったの?」


 ウォルター「はいっ!博士と出会えなくなってからの記憶も全て無事に保存されていますので」


 ソルドーザー「だから、皆の事も覚えているよ。ありがとう、皆」


 仮面ライダー部「「「「「「「ウォルターッ!/バイクルーっ!/ソルドーザー!」」」」」」」


 バイクル「ホントにありがとう!また一緒に遊ぼうや!」


 
 打ち止め「ふふふっ・・・皆嬉、しそうだね」ニコリ


 丈澤「>>159
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 22:16:00.04 ID:EFnsy+mpO
みんなが喜ぶ姿を見るのは冥利に尽きるな…
君のおかげだよ、ホントに何者なんだい君は…
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 22:18:08.52 ID:KrvPwKwkO
君にデッキが行き渡ってよかった…
161 :1 [saga]:2020/03/20(金) 22:42:41.20 ID:99znKT8r0
 丈澤「皆が喜ぶ姿を見れたのは発明家冥利に尽きるよ・・・」


 丈澤「打ち止めちゃん。君のおかげだよ・・・ホントに何者なんだい?」


 打ち止め「ミサカはミサカだよってミサカはミサカは答えてみる」


 丈澤「・・・そうかい」クスッ


 

 丈澤「それで・・・頭部に損傷を負った原因は覚えているか?」


 ウォルター「ええ。モニターをご覧ください」


 バイクル「アネリ、画面出してちょ」


 アネリ『!』ピピピッ

 ―ウィィ〜〜ン

 ―ピキュオン


 ウォルター「私に内蔵されてあるカメラに記録した映像です。日付は10月1日」


 バイクル『ウォルター!急がんと特売の売り切れるだがね!』


 ウォルター『イエッサー!ソルドーザーも急いでください!』


 ―・・・ギュオォォオオオオッ!! 

 サイガ(嬉美)『うぉおおお退け退け退け退け退け〜〜〜〜!!』


 ウォルター・バイクル『え』


 ウォルター『危ない!』


 ―ギュイィィィイイイッ!!

 バイクル『どわぁあああああ〜〜〜〜!落っこちるうぅ〜〜〜〜!!』


 ウォルター『まずい!ディスライダーの制御が!?』


 バイクル『ギャアアア!まずいまずいまずいだがね!ソルドーザーが真下に〜〜!』


 ウォルター『ソルドーザー!避けるんだっ!』


 ドーザークローラー『え?』 


 ―ザザザザー・・・

 ウォルター「と、この墜落した際にお互い頭部を強打し損傷」


 ウォルター「数時間後、お互いの事は覚えていたのですが・・・」


 ウォルター「日常的に使用する物以外の事は記憶が神経回路の保存先と繋がらず」

 
 ウォルター「父さんやアネリの事を忘れてしまっていたのです」


 丈澤「ふーむ・・・そういった原因だったのか」


 アツシ「>>162
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 22:46:50.40 ID:KrvPwKwkO
嬉美ちゃんェ…
多分覚えてないんだろうな…

あの白いライダーって見たことあるけど、前におっきい鳥と追いかけっこしてたな
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 22:47:36.99 ID:43tLxRe9O
もっとおっとりした感じの声だと思ったけど変わったのかな?
黒子案件だなこれ
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 22:48:38.52 ID:dG2CzPFpO
記憶が戻ったのはいいけど特売って…
そんなに困ってるなら俺がいこうか?
165 :1 [saga]:2020/03/20(金) 22:57:41.47 ID:99znKT8r0
 アツシ「なぁ、あの白いライダーってサイガだったよな?」


 ナオヤ「あ、見たことあると思ったけどやっぱサイガか!」


 丈澤「サイガ・・・。!、もしかして背中に背負っている機械で飛ぶライダーだったかい?」


 硲舎「うん。前におっきい鳥と追いかけっこしてたよね」


 ウォルター「仮面ライダーサイガ・・・父さんが設計図を描いたのでしたよね?」


 丈澤「ああ。そうだ」


 丈澤「サイガも完成し、変身者は見つかったのか・・・どんな人なのか皆は知ってるかい?」


 黒髪ロング子「うーん、あの人はイギリスで活動してるライダーだからわからないね」


 お団子少女「テレビのニュースで見かけるくらいで、公安のライダーじゃないから・・・」


 丈澤「そうかい・・・まぁ、悪用されていないのであれば安心したよ」

   
 丈澤「>>164




>>162
 58
【安価】上条「とある禁書目録で」郭「仮面ライダーです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1546838156/>>616参照
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 23:03:02.56 ID:guHPzh4OO
あそこに繋げるとは1はやはり天才的すぎる…
伏線つなげるのうまいなあ…

私がここにいる間、ライダーたちが巣立ってみんなのために働いてくれてるかと思うと胸が熱くなるな
君たちみたいな小さいヒーローも生み出してくれたし
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 23:03:53.44 ID:o6ZTp+8wO
公安のライダー以外にも頼もしいヒーローがいるのか
168 :1 [saga]:2020/03/20(金) 23:05:54.07 ID:99znKT8r0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー

 >>166 あざーす

 明日はお仕事なので、更新遅れますゆえ
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 23:11:09.14 ID:o6ZTp+8wO
乙ですのー
170 :1  [saga]:2020/03/21(土) 05:46:13.42 ID:8ZZPme6X0
 丈澤「私がここにいる間、ライダー達が皆のために活動してくれてるかと思うと・・・」


 丈澤「胸が熱くなるよ。君たちみたいな小さいヒーローもいるのだからね」ニコリ


 アツシ「へへーんっ♪」


 打ち止め「公安のライダーと同じくらい頼もしいヒーローでしょ?」


 打ち止め「って、ミサカはミサカは胸を張ってみたり」フフン


 丈澤「うん。とても頼もしいよ」ニコリ


 ドリー「でも、本当によかったね。バイクル達とまた一緒に居られるんだから」ニコリ


 丈澤「そうだね、私も嬉しく思っているよ。ありがとう」ニコリ


 ウォルター「あの、父さん。まだここで過ごしていくんですか?」


 丈澤「うん?・・・まぁ、そうだな。まだ私を付け狙う奴等も大勢が居るだろうから」


 ウォルター「・・・やはり、これではよくないと思うのです」


 丈澤「・・・と、言うと?」


 ウォルター「私達は1ヶ月間だけですが、外での生活はとても楽しく充実していました」


 ウォルター「私達は生きることに大切なことは人との触れ合いだとわかり・・・」


 ウォルター「父さんも以前と同じような生活に戻るべきだと、私は思うんです」


 バイクル「ワシも同じだがね!父ちゃんはこんなとこでずーっと暮らす必要はないわぁ!」


 ソルドーザー「どこかもっと良い隠れ家を探してみましょう。父さん」


 丈澤「・・・」


 打ち止め「>>171
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 06:02:31.06 ID:ldRQURsPO
ミサカたちも協力するよ、博士を守る人たちはたくさんいるからってミサカはミサカは応援してみる!
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 06:04:22.43 ID:ldRQURsPO
ここより広いところならもっといろいろ研究出来ると思うよ
もっとライダーを応援してほしいな、せっかく産んでくれたんだし
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 06:04:57.40 ID:gW5Zx21eO
外の光を見た方がいいよ
174 :1  [saga]:2020/03/21(土) 06:55:19.95 ID:8ZZPme6X0
 打ち止め「ミサカ達も協力するよ!博士を守ってくれる人達はこの街に沢山居るから!」


 打ち止め「ってミサカはミサカは応援してみる!」


 アツシ「そうだって。俺達に任せろよ」


 硲舎「今度は力になれると思うから!」


 打ち止め「ここより広いところなら、もっと色々な研究が出来ると思うよ」


 打ち止め「もっとライダーのために支援してほしいの。せっかくすごい才能があるんだから」


 打ち止め「ってミサカはミサカは博士の評価を含めて勧めてみたり」


 丈澤「・・・。・・・そうだな。私も逃げてばかりはダメだ」


 丈澤「>>175
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 07:11:07.84 ID:hK7/3S1vO
君たちから勇気をもらったよ、私も自分で自分の道を切り開いてみるよ
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 07:12:00.21 ID:o0ktXQGuO
博士として君たちの先輩として、そしてライダーの産みの親として立ち向かっていくよ
177 :1  [saga]:2020/03/21(土) 07:27:58.63 ID:wztoe6fBO
 丈澤「発明家として、そしてライダーの産みの親として立ち向かってみよう」


 丈澤「君達のおかげで勇気をもらったよ。ありがとう」ニコリ


 ナオ「うん、どういましまして」ニコリ


 ナオヤ「へへっ」テレ


 丈澤「私は・・・自分の道を切り開いてみるよ」


 打ち止め「その意気だよっ!ってミサカはミサカは博士の思いに感動してみたり・・・!」


 ドリー「頑張ろうね、丈澤博士っ」ニコリ


 丈澤「うん」ニコリ





 丈澤「まず、外に出てからすることは・・・」


 丈澤「上手く隠れて暮らせる場所に、出来れば・・・」


 丈澤「誰か匿ってくれる機関があれば1番なんだが・・・」


 仮面ライダー部「「「「「「「「ある(ぜ!)(よ!)」」」」」」」」


 丈澤「え?」


 ウォルター「どこですか?」


 バイクル「そんな都合の良いところなんてあるんだがね?」


 
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 07:34:26.07 ID:o0ktXQGuO
どこだ…
179 :1  [saga]:2020/03/21(土) 07:34:55.93 ID:wztoe6fBO
 −キキィッ

 打ち止め「到ちゃーく!ここがそうだよ」


 打ち止め「ってミサカはミサカは右側の建物を指してみたり!」


 丈澤「ここは・・・」



 -第七学区 治安維持組織「アイテム」アジト-

 ソルドーザー「アイテムのアジトですね」


 バイクル「ここなら確かに匿ってくれと思うわぁ!」


 アツシ「・・・(思ってたより恥ずかしかったな、バイクルに乗ってるの//)」


 ドリー「楽しかったね、アツシ君♪」ニコリ


 アツシ「あ、そ、そうだ、な・・・はは・・・//」



 丈澤「まさか、治安維持組織に頼ってしまうのは少し気が引けるが・・・」


 丈澤「これほど安心できるところはないな」


 打ち止め「>>179
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 07:37:09.93 ID:o0ktXQGuO
ここにはすごい研究者も居るから多分博士と一緒にいろんな研究を手伝ってくれるよってミサカはミサカは胸を張ってみる!エヘン
181 :1  [saga]:2020/03/21(土) 07:45:26.65 ID:wztoe6fBO
 打ち止め「ここにはすごい研究者も居るから、多分博士と一緒に色んな研究を手伝ってくれるよ」


 打ち止め「ってミサカはミサカは助言してみる!」エヘン


 丈澤「そうか。・・・よし、行ってみよう」


 黒髪ロング子「うん!麦野さん居るかな?」


 打ち止め「あ、もしかしたらまだ帰ってきてないかも」


 打ち止め「ってミサカはミサカは昨日のパーティーに行ってるのを思い出してみる」


 お団子少女「あっ、そっか」


 丈澤「それなら、打ち止めちゃんと一緒に行ってくるから・・・」


 丈澤「もし居なかったとしたら戻ってくるよ。それまで車で待っててもらえるかな?」


 黒髪ロング子・お団子少女「「はーい」」




 ○ 偶数orゾロ目
 × 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 07:45:52.39 ID:o0ktXQGuO
うわいやな予感
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 07:46:01.02 ID:isfl7nlUO
高め狙い
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 07:46:08.06 ID:4US95VrwO
またかよう
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 07:50:46.34 ID:eSLIchKCO
ピーチ姫とかした博士
186 :1  [saga]:2020/03/21(土) 07:54:57.95 ID:wztoe6fBO
 丈澤「・・・開かないね」


 打ち止め「うーん、やっぱりまだ戻ってないみたいだね」


 打ち止め「ってミサカはミサカは少し落ち込んでみる・・・」シュン


 丈澤「まぁ、いいさ。出直してみよう」


 丈澤「明日はもう帰ってきているなら、明日また来てみるよ」


 打ち止め「アツシ達は来れないけど・・・ウォルター達と来るの?」


 丈澤「ああっ。そのつもりだよ」


 打ち止め「そっかをってミサカはミサカは頷いてみる」コクリ


 

 × 偶数
 × 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 08:00:52.19 ID:Xr80pWlbO
あーもーどっちもか…
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 08:00:59.02 ID:VN0bLG3nO
任せろ
189 :1  [saga]:2020/03/21(土) 08:27:51.94 ID:wztoe6fBO
 丈澤「しかし、アジトと名称の割りに・・・どこかのホテルみたいだな」


 打ち止め「ミサカもそう思ったよってミサカはミサカは・・・?」


 丈澤「うん?」


 −グワッ!

 ウォルター「危ないっ!」ガシッ!グイッ


 丈澤「うおっ!?」


 打ち止め「うわぁっ!?」


 

 ドリー「!。打ち止めちゃん!博士!」


 アツシ「えっ?ど、どうしたんだよ!ドリー姉ちゃん!?」


 バイクル「何があったんだがね!?」


 ソルドーザー「緊急事態ですか!」



 −シュイィィーンッ

 偶像佐天「残念だな。お持ち帰れる絶好のチャンスだったというのに」


 丈澤「き、君は・・・?」


 打ち止め「偶像佐天・・・!」


 ウォルター「君!一体何のつもりだ!」


 偶像佐天「・・・」



 − 50以上orゾロ目
 〜 ↑以下

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 08:29:58.94 ID:VN0bLG3nO
威嚇しに来た
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 08:30:12.67 ID:1US8J6fyO
ブラック佐天さん
192 :1  [saga]:2020/03/21(土) 13:04:56.65 ID:wztoe6fBO
 鏡像佐天「用があるのは丈澤だけだ。引っ込んでいろ」

 −バリバリバリバリィイッ!


 ウォルター「ぐあぁっ!?」  
 

 丈澤「ウォルターッ!」


 打ち止め「止めてっ!」


 ドリー「丈澤博士!」

 
 鏡像佐天「退け。小娘共・・・」スッ


 −パチンッ!

 打ち止め「痛いっ!」


 ドリー「つっ・・・!」


 鏡像佐天「・・・やはり電磁バリアで無駄か」


 鏡像佐天「まぁ、いい。漸く丈澤を見つけられたことだからな」
 

 丈澤「・・・私を知っているのか?君は誰だ?目的は!」


 鏡像佐天「・・・この姿なら」


 −ピキィィーーーンッ・・・

 ▽《J思ozいa出wすかa?》


 丈澤「ッ!?なっ、ぁ・・・!?」


 打ち止め「(何あれ・・・?ってミサカはミサカは三角柱の物体を凝視して・・・)」


 ドリー「打ち止めちゃん、博士を守るよっ」


 打ち止め「あっ、う、うん!博士!ウォルターと皆と一緒に避難してっ!」


 打ち止め「ってミサカはミサカは指示をしながらデッキを取り出してみるっ」


 丈澤「・・・あっ。ウォ、ウォルター、立てるか?行くぞっ」


 ウォルター「は、はい・・・っ」



 ドリー・打ち止め「「変身っ!」」

 −ビキュイィィーーンッ
 

 −ピキィィーーーンッ

 鏡像佐天「・・・変身」


 −ビキュイィィーーンッ



 どうする?(ゾルダ&シザース)
 ↓2まで
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 13:13:23.27 ID:1US8J6fyO
シザースピンチをつけて敢えて接近戦に挑むシザース
鼻で笑われ当然軽々とリュウガに避けられるもゾルダがギガランチャーを用意するまでの時間稼ぎで隙をみてギガランチャーを放つ
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 13:17:09.24 ID:j/Sv6BqHO
防御力は高いのでサンドバッグと化してでも鏡像佐天さんを捕まえようとするドリーことシザース
ゾルダもドリーを信じて発砲する
195 :1 [saga]:2020/03/21(土) 14:17:28.33 ID:8ZZPme6X0
 『ストライクベント』 

 シザースはストライクベントにより召喚されたシザースピンチを右腕に装着して
 リュウガに接近戦を挑む。
 大きく振るい下ろし、回避されると裏拳の要領で水平にシザースピンチを振るう。
 

 シザース(ドリー)「テアアァッ!!」

 
 リュウガ(鏡像佐天)「フン・・・」


 だが、リュウガは鼻で笑いシザースの攻撃を悉く回避していく。
 シザースは焦りつつもデッキからカードを引き出し、シザースバイザーに装填して発動させる。

 『ガードベント』


 ボルキャンサーの肩を模したアーマー、ボルテクターが召喚されを両肩に装備した。
 リュウガが右ストレートを放ってくると肩を突き出してブロックする。


 ―グゴオォオオンッ!!

 リュウガ(鏡像佐天)「ッ・・・」


 シザース(ドリー)「!!」

 拳が跳ね返されたリュウガにとっては予想外の防御力だったようで、体勢を崩す。
 それを見逃さずリュウガへ飛びかかって捕まえようとする。

 
 
 ◎ 50以上orゾロ目
 ○ 30以上
 × ↑以下

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 14:18:18.79 ID:j/Sv6BqHO
ドリー頑張れ!超頑張れ!
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 14:18:24.40 ID:PWUD5sSxO
にー
198 :1 [saga]:2020/03/21(土) 14:39:11.74 ID:8ZZPme6X0
 ―ガシィッ!

 シザース(ドリー)「捕まえたッ!」 


 リュウガ(鏡像佐天)「チッ・・・!」


 ―シュイッ

 『シュートベント』


 シザース(ドリー)「打ち止めちゃんっ!撃って!」


 ゾルダ(打ち止め)「発射ッ!」


 ―ドゴォオオオオンッ!!

 ゾルダは召喚したギガランチャーから高圧エネルギー砲弾を放つ。
 エネルギー砲弾は凄まじい速度でリュウガに命中しシザース共々爆炎が飲み込んだ。

 ―ドガァァアアアアアアアアアアンッ!!


 シザース(ドリー)「っつぅ・・・!」


 炎と煙の中からシザースが地面を転がりながら抜け出してきて、耳鳴りがしているのか
 仮面の右側面を片手で押さえた。
 両肩のボルテクターはエネルギー砲弾の威力により半分以上破損して、その箇所が焦げており
 黒い煙が立ちこめている。


 リュウガ(鏡像佐天)「・・・っ」


 エネルギー砲弾の攻撃が直撃したのが効いたのか、リュウガは立ってはいるものの鳩尾部分を
 手で押さえて痛みを堪えているようだった。


 ゾルダ(打ち止め)「(効いてる!これならっ)」


 リュウガ(鏡像佐天)「・・・」


 ―シュイッ

 『シュートベント』


 ゾルダ(打ち止め)「えっ・・・!?」


 リュウガ(鏡像佐天)「お返しだ」


 引き出したアドベントカードをブラックドラグバイザーに装填し、発動させたリュウガの手には
 ゾルダが使用した形状は全く同じだが、黒色に染まっているギガランチャーが召喚された。
 リュウガはゾルダに狙いを定め、仕返しとばかりにエネルギー砲弾を放ってきた。


 
 ◎ 04〜24orゾロ目or60〜75
 ○ 25〜48 
 △ 49〜98
 × ↑以下

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 14:58:53.84 ID:PWUD5sSxO
低目
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 14:59:14.44 ID:7941UkS+O
この場合○とか高いものを使う感じ?
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 14:59:25.00 ID:dt86D6OIO
ゾロ目(゚∀゚)キタコレ!!
202 :1 [saga]:2020/03/21(土) 15:16:44.39 ID:8ZZPme6X0
 『ガードベント』


 ゾルダは咄嗟の判断でガードベントを発動し、ギガアーマーを召喚。両手で持ちながら身構える。
 
 ―ドガァアアアアアアアンッ!!


 エネルギー砲弾がギガアーマーに命中し大爆発を起こす。
 ボロボロになったボルテクターで身を守っていたシザースは、爆風が収まってすぐに状況を確認する。
 
 ―シュウウゥゥゥ・・・  

 ゾルダ(打ち止め)「あ、危なかったぁ・・・ってミサカはミサカは・・・」



 リュウガ(鏡像佐天)「フンッ・・・」



 シザース(ドリー)「(どうして同じカードを使えるの・・・!?)」


 シザース(ドリー)「(能力をコピーしただけじゃなくて、カードもコピーしたって事!?)」


 
 ゾルダ(打ち止め)「鏡像佐天っ!一体何が目的なの!」


 ゾルダ(打ち止め)「ってミサカはミサカは怒り爆発寸前になりつつ問いかけてみるっ!」


 リュウガ(鏡像佐天)「目的か?・・・丈澤に新たなカードを創らせるためだ」


 リュウガ(鏡像佐天)「サバイブのな」


 ゾルダ(打ち止め)「サバイブ、って・・・」


 ゾルダ(打ち止め)「(お姉様だけが唯一持っている強化するためのカードを?)」


 リュウガ(鏡像佐天)「後は何も無い。さっさと丈澤を寄こせ」


 ゾルダ(打ち止め)「>>203

 


 >>200 >>1の間違いでぬい。
     不知火「ぬい」
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 15:18:46.82 ID:/MBpsC9SO
1が不知火好きすぎてなんかいい…(ボキャ貧)

ダメだよ、貴方は正しく力を使ってないからってミサカはミサカは本気で怒ってみたりっ!
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 15:20:17.07 ID:7bne5HQKO
博士は正義の味方のライダーを、世界中のみんなを守って幸せにするために頑張ったんだよ!
そんな博士をあなたみたいな自分勝手な人に渡せないよってミサカはミサカは覚悟を決めてみたり
205 :1 [saga]:2020/03/21(土) 15:46:42.36 ID:8ZZPme6X0

 ゾルダ(打ち止め)「・・・ダメだよ」


 ゾルダ(打ち止め)「博士は正義の味方のライダーを・・・世界中の皆を守って!」


 ゾルダ(打ち止め)「幸せにするために頑張ってるんだよ!」


 ゾルダ(打ち止め)「あなたみたいな自分勝手な人に渡せない!」


 ゾルダ(打ち止め)「ってミサカはミサカは覚悟を決めてみたり!」チャコッ


 ゾルダ(打ち止め)「貴方は正しく力を使ってないからってミサカはミサカは本気で怒ってみたり」


 リュウガ(鏡像佐天)「正しくだと?」


 リュウガ(鏡像佐天)「・・・くふっ、ははははっ・・・!」


 リュウガ(鏡像佐天)「笑わせてくれる・・・正しく力を使えば正義なだけか?」


 ゾルダ(打ち止め)「当たり前だよっ!ってミサカはミサカは」


 リュウガ(鏡像佐天)「それならば・・・元々から悪用されるための力だったのなら」


 リュウガ(鏡像佐天)「文句を言われる筋合いもないな?」


 『ストライクベント』

 『ストライクベント』


 リュウガがアドベントカードを2枚同時に装填し、ストライクベントを発動した。
 右手にはタイガが使用するデストクロー、左手にはガイが使用するメタルホーンを装備する。
 それを見てゾルダは構えているマグナバイザーの狙いを定め、シザースはストライクベントで
 もう1つ、シザースピンチを召喚しており両腕に装着を完了していた。


 
 ◎ 49〜98orゾロ目or31〜38
 ○ 25〜48
 △ 01〜24
 × ↑以下
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 


 >>203 いえ、落ち度要因なので

 超電磁砲T 8話のみさきちの低音ボイスにゾクゾクしましたね
 ちなみに男装してるときはあんな感じの声でせう。
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 15:50:36.66 ID:7bne5HQKO
わかるー
浅倉さんの低音ゾクッと来るよね
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 15:50:45.15 ID:6N3DJSqCO
ぬいーぬい
208 :1 [saga]:2020/03/21(土) 16:14:23.26 ID:8ZZPme6X0
 『ストライクベント』


 「ハァァァアアアッ・・・!!」


 リュウガ(鏡像佐天)「んっ・・・」


 ドラグレッダー「ギャオオォオオオオオォッ!!」


 龍騎(佐天)「ツァアアアアアアッ!!」


 ―ボオオオォオオオオオオオオオッ!!!


 ―ドガアアァアアアアアアアンッ!!!


 龍騎(佐天)「どうっ!?」


 ―ボオォォォォ・・・

 リュウガ(鏡像佐天)「・・・」


 龍騎(佐天)「くっ・・・!」



 
 ゾルダ(打ち止め)「佐天さん!」


 シザース(ドリー)「佐天さん・・・」


 
 リュウガ(鏡像佐天)「・・・手間が省けたな」


 リュウガ(鏡像佐天)「お前を殺した後、丈澤を連れて行くとしよう」


 龍騎(佐天)「丈澤?・・・誰だか知らないけど、アンタなんかの好き勝手には!」


 龍騎(佐天)「させないっ!」



 どうする?(龍騎)
 ↓2まで
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 16:26:01.16 ID:6N3DJSqCO
主人公来た!これで勝つる!

自分よりも強いことを読んでる佐天さん
疲れてそうな二人を守りつつカウンターを狙うため竜巻防御で積極的には出ない
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 16:29:24.76 ID:AkZU7YhYO
↑+しびれを切らして突っ込んできたところにドラグクローファイヤー
211 :1 [saga]:2020/03/21(土) 17:01:39.46 ID:8ZZPme6X0
 『ソードベント』


 龍騎(佐天)「ハァアアアッ!!」


 龍騎は全速力でリュウガに向かって行き、デストクローでリュウガが攻撃してくると
 ドラグセイバーで応戦し、前蹴りを繰り出してあえて回避させえる。
 その間に、背後にいるゾルダとシザースの前に立つ。

 
 龍騎(佐天)「(姿形は全部同じなのに、どうしてあんなにも強いんだろっ)」 


 龍騎(佐天)「(・・・考えてても仕方ないっ!)」


 龍騎(佐天)「(2人は疲労で動けなさそうだから、私が守らないとっ!)」


 
 リュウガ(鏡像佐天)「・・・」

 ―ダッ!


 龍騎(佐天)「(来たっ・・・!カウンターできるっ!?)」


 
 ◎ 60以上orゾロ目
 ○ 30以上
 × ↑以下

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 17:03:20.22 ID:AkZU7YhYO
これが本物だ
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 17:05:15.44 ID:tzZtfbDHO
中二病に目覚めた佐天さん
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 17:16:16.18 ID:0ujdXlTCO
ここまでゾロ目とか意思を感じる
215 :1 [saga]:2020/03/21(土) 17:46:29.49 ID:8ZZPme6X0
 リュウガ(鏡像佐天)「ハァアッ!!」


 『ストライクベント』

 龍騎(佐天)「ハァァァァアアアッ・・・!」

 
 ドラグレッダー「ギャオオォオオオオオォッ!!」


 龍騎(佐天)「喰らえぇええええええええッ!!」


 ―ボオオオォオオオオオオオオオッ!!!

 龍騎は右腕を突き出してドラグレッダーと共にドラグクローファイヤーを放つ。
 リュウガは炎に飲み込まれ、その場に倒れるかと龍騎は思っていた。だが

 リュウガ(鏡像佐天)「ウオォオオアアアアアアアアアッ!!」


 龍騎(佐天)「はっ・・・!?」


 倒れるどころかリュウガはドラグクローファイヤーを浴びたにも関わらず突進してきている。
 左手のメタルホーンでガードし、絹旗の窒素装甲により火炎の威力を弱めた事によって
 それほどまでダメージを受けなかったのだろう。
 龍騎は突き出している右腕を戻し、力を入れて火力を上げ再び放とうとするもリュウガが
 先にデストクローを振り下ろしてきた。


 リュウガ(鏡像佐天)「デァアアッ!!」


 ―ギャギィイッ!!

 龍騎(佐天)「ぐ、っぅ・・・!」


 『ストライクベント』


 龍騎はデストクローの攻撃を屈む体勢になりながら防ぐ。 
 だが、リュウガはデストクローの攻撃を防いでいる隙に、もう片方の手にもデストクローを
 装備する。
 
 リュウガ(鏡像佐天)「ッラ゙ア゙ア゙ア゙!!」


 ―ガギィィィッ!!

 龍騎(佐天)「ぅあ・・・ッ!」  
 

 リュウガ(鏡像佐天)「くはははは・・・っ!」


 リュウガは上から押さえつける力を強めていき、龍騎の体勢を崩そうとしてくる。
 龍騎は必至に踏ん張り、両手でしっかりとドラグセイバーを支えつつ打開策を見つけようとした。
216 :1 [saga]:2020/03/21(土) 17:55:59.92 ID:8ZZPme6X0
 ゾルダ(打ち止め)「佐天さんッ!!」


 その時、ゾルダは背後からマグナバイザーを下投げで渡してくる。
 ほぼ一直線に飛んでくるマグナバイザーを見た龍騎は片方の手を離すと、額で支えながら
 マグナバイザーを手に取った。


 ―チャコッ

 リュウガ(鏡像佐天)「!!」


 龍騎(佐天)「ッ!!」


 ―ダギュンッ!ダギュンッ!ダギュンッ!ダギュンッ!ダギュンッ!ダギュンッ!ダギュンッ!

 リュウガ(鏡像佐天)「ぐううっ・・・!」


 龍騎(佐天)「ハッ!ハァッ!ハァッ!」


 リュウガは連射による銃撃をゼロ距離で浴びせられ、吹き飛ばされる。
 龍騎は呼吸を荒くしながらもデッキからカードを引き出そうとした。

 ―シュウゥゥゥ・・・

 リュウガ(鏡像佐天)「・・・ここまでだな」


 ―シュイィィーン

 龍騎(佐天)「あっ・・・!・・・くっ・・・!」

 
 ゾルダ(打ち止め)「行っちゃった・・・」


 シザース(ドリー)「うん・・・」



217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 17:59:20.28 ID:ZsA7F1PFO
今日の佐天さんヒーローすぎて最高にクールだな…
安価した
218 :1 [saga]:2020/03/21(土) 18:08:04.90 ID:8ZZPme6X0
 龍騎(佐天)「・・・ごめん、もう少しのところだったのに・・・」


 ゾルダ(打ち止め)「ううん。いいんだよ」


 ゾルダ(打ち止め)「ってミサカはミサカは首を振って佐天さんを元気付けようとしてみたり」


 シザース(ドリー)「佐天さんのおかげで助かったんだからね」


 龍騎(佐天)「・・・」


 麦野「えーっと・・・ちょっといい?」


 龍騎(佐天)「あっ・・・麦野さん、と「アイテム」の皆さんも」


 滝壺「色々聴きたいことがあるから・・・入ってもらえる?」


 彩愛<わぁあーーーー!なんじゃこりゃーっ!?」

 猟虎<に、庭がめちゃくちゃに・・・

 裕也<何があったんだよ・・・!?


 龍騎(佐天)「・・・」ダラー


 


 -第七学区 治安維持組織「アイテム」アジト 会議室-

 麦野「さーて・・・経緯を整理するとこうね?」


 ●丈澤道彦がここへ訪問
 ●鏡像佐天が出現
 ●ライダーバトル勃発
 ●そのせいでアジト前の庭が大惨事

 佐天「そ、その通りです・・・」


 麦野「・・・鏡像佐天のことは後にして、まず丈澤、博士でいいんだっけ?」


 丈澤「はい。そう呼んで構いませんよ」


 麦野「そう。・・・>>218
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 18:12:23.21 ID:ZsA7F1PFO
じゃあまず最初のお仕事お願いするかにゃーん
はいこれ つシャベル
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 18:13:59.70 ID:HNFKYNqvO
簡単に面接するわ、心の準備はいいかしら?
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 18:14:36.72 ID:xjQF873zO
アイテムアジトってどんな感じなんだっけ

大所帯だしちっちゃいマンション的な?
安価ならしたー
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 18:15:09.95 ID:Z6KdmwT3O
博士が龍騎達を生み出したのは嘘じゃないみたいね、あのロボット達を見てると只者ではないし
223 :1 [saga]:2020/03/21(土) 18:46:25.79 ID:8ZZPme6X0
 麦野「簡単に身分証明をお願い出来るかしら?」

 
 丈澤「わかりました」


 丈澤「丈澤道彦。元BOARD研究所所属の所長兼発明家をやっていたんだが・・・」


 テレスティーナ「知ってるわ。ショッカーの襲撃に遭い、BOARDは物理的に壊滅したのでしょう?」


 丈澤「その通りです。私は死亡したと偽装し、悪の組織から逃げ隠れたと言う訳なんです」


 浜面「で、何でここに来たんだ?隠れてたのに」


 打ち止め「長くなるから簡潔に話すとね、丈澤博士が創ったロボットやミサカ達と話し合って」


 打ち止め「隠れてばかりじゃダメだから、また外で暮らしたいって思ったんだよね?」


 打ち止め「ってミサカはミサカは改めて問いかけてみる」


 丈澤「打ち止めちゃんの言う通りです。ですが、流石に無防備なのは危険だと思ったので・・・」


 麦野「私達に匿ってもらおうと、ここへ来たのね。・・・なるほど」


 丈澤「・・・どうでしょうか?私もお役に立てる事はあると思いますが」


 麦野「・・・―――」




 台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)


 >>221 見た目は洋風な建物で地下含めて6階建ての建物でせう。
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 18:50:16.01 ID:GD2ZcRSMO
簡単に言えばあなたを匿えばアイテムがリスクを追うことになるってことよね
自己アピールだと思ってメリットを教えてほしいにゃーん
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 18:52:30.46 ID:GD2ZcRSMO
アイテムアジトを妄想するだけでも楽しくなってきた…

私の部下ってことでいいなら考えてあげてもいいわよ
あのロボットたちにもいろんな手伝いさせるつもりだけどいい?
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 18:54:17.60 ID:oWDMOVAQO
んー同じライダー仲間の打ち止めやドリーに頼まれると無碍にはできないけど博士は大人なのよね
だから覚悟を見せて欲しいわ
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 18:55:32.12 ID:hZr2LJ2TO
どんな辛いお仕事もする覚悟があるならいいわよ
掃除洗濯風呂掃除ゴミ出し…、生活が研究だけじゃないけど構わないわね?
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 18:59:17.10 ID:am4Oo6r3O
このアジトの管理人枠ならいいわよ
229 :1 [saga]:2020/03/21(土) 19:02:19.09 ID:8ZZPme6X0
 麦野「まぁ、テレスの部下ってことでいいなら考えてあげてもいいわよ」


 麦野「ついでにあのロボット達にも色々手伝いさせるつもりだけど、いい?」


 丈澤「もちろん。是非、お願いします」


 麦野「ん・・・皆は?何か異論はある?」


 滝壺「むぎのが迎えるなら、私はそれでいいよ」


 絹旗「超無問題です」


 浜面「俺も。異議はないぜ」


 テレスティーナ「ええっ。丈澤博士の評判は聞いてるから、とってもありがたいわ」ニコリ


 枝先「困ってるなら助けてあげないといけませんからねっ」


 猟虎「は、はは、はいっ」コクリ


 裕也「そうだな。絆理の言う通りだ」ナデナデ


 彩愛「私もだYO。・・・ちなみに博士?あのロボット達の名前は?」


 丈澤「黄色い名古屋弁を話すのがバイクル、青色の敬語で話すのはウォルター」


 丈澤「そして1番デカイのがソルドーザーだよ」


 丈澤「それから・・・人工知能操縦支援ソフトのアネリも居ますので」スッ

 
 スマホ<アネリ『!』


 打ち止め「丈澤博士の娘なんだよ、ってミサカはミサカは代わりに説明してみる」


 浜面「>>227


 テレスティーナ「>>228
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 19:03:41.28 ID:uX1WH27V0
皆心強い存在だな
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 19:05:02.56 ID:/JtfR8QNO
アネリかー
なかなかキレイな名前だな
人工知能操縦支援ソフトなら俺の何か手伝いとかしてもらえるかもしれねえな、そのときは頼むわ
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 19:05:16.71 ID:lKsd3nkBO
娘ってすごいこと言うな博士…
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 19:08:18.41 ID:Ae3bd10TO
滝壺も麦野の二人が体調不良の時は誰かがG4を着てアネリとバディになる…とかそういうのもできそうね…フムフム
見た感じ頭が良くて人間味有りそうだから暴走もなさそうだし
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 19:09:58.75 ID:mn+guJHVO
AIに感情を搭載って素敵じゃない…
私はそういう発想を持ててなかったから興味深いわ
235 :1 [saga]:2020/03/21(土) 19:19:40.77 ID:8ZZPme6X0
 浜面「(娘ってすごいこと言うな、この博士・・・)」


 浜面「(けど、アネリか・・・)なんか、キレイな名前だな」


 浜面「人工知能なら、何かテレスの手伝いとかしてもらえないのか?」


 丈澤「私が1から10まで勉強をさせてきたんだ。大丈夫・・・だよな?」


 スマホ<アネリ『<`ω´>=3』


 絹旗「話すことは超出来ないんですか?」


 丈澤「うん。でも、すぐに表情でわかるように教えてあるから、それは問題ないよ」


 テレスティーナ「滝壺と麦野の2人が体調不良になった場合に・・・」


 テレスティーナ「誰かがG4やG3-Xを着てアネリとバディになるって事もできそうね・・・」フム


 丈澤「戦うためのプログラムを追加すれば、それも可能ですね」


 テレスティーナ「そう。・・・AIに感情を搭載って素敵ね」クスッ


 テレスティーナ「私はそういう発想を持ててなかったから興味深いわ」


 丈澤「そうですか」クスッ


 打ち止め「あ、ねぇねぇ。浜面、絹旗、佐天さん!言い忘れてたんだけど」


 打ち止め「この博士は私達の系統ライダーを創ったんだよ!ってミサカはミサカは教えてみたり!」


 佐天「え?ええっ!?」


 絹旗「ちょ、超マジですか・・・!?」


 浜面「本当なのか?丈澤さんっ」


 丈澤「ああ。・・・っと、そうだった。あの鏡像佐天と呼ばれている少女についてなんだが・・・」


 佐天「え?な、何か知ってるんですか?」


 丈澤「ああ・・・よく知っているよ・・・」


 佐天「>>236


 絹旗「>>237
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 19:23:46.49 ID:mn+guJHVO
待ってください、てっきり私の生き別れの姉か妹とかそういう展開だったらスクープすぎるんですけど!
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 19:25:34.24 ID:xEd8iBPYO
アネリが浜面の嫁になるには滝壺さんに勝たなくては…

博士、可能な限りでいいんで超教えてくれませんか?
私達的には浜面を倒した仇でもあるので
238 :1 [saga]:2020/03/21(土) 19:44:54.27 ID:8ZZPme6X0
 絹旗「博士、可能な限りでいいんで超教えてくれませんか?」

 
 絹旗「私達的には・・・浜面を殺し掛けた超仇でもあるので」


 丈澤「うん。まずは」


 佐天「ちょ、ちょっと待ってください!」


 丈澤「うん?」


 佐天「てっきり私の生き別れの姉か妹とかそういう展開だったらスクープすぎるんですけど!?」


 打ち止め「それはすっごい展開だよ!?」


 打ち止め「ってミサカはミサカはあの人があんまり描きそうにない展開に驚いてみる!」」


 浜面「お前にいるの弟だろ?」


 麦野「落ち着きなさい。ちゃんと聴いて」


 佐天「は、はい・・・ごめんなさい・・・」


 丈澤「・・・ミラーワールドを創り出しているのはコアミラーだと言う事は、知っているかな?」


 浜面「ああ。知ってるぜ」


 絹旗「はい、五和さんという最古参のライダーの人が教えてくれましたから」


 打ち止め「それがミラーモンスターも生み出してるって事も知ってるよ」


 打ち止め「ってミサカはミサカは五和からの情報を思い出しながら答えてみたり」


 佐天「三角柱の形をした鏡って事も聞いてますね」


 丈澤「そう。・・・」


 丈澤「あの鏡像佐天こそが、コアミラーだ」


 佐天・絹旗・浜面・打ち止め「「「「・・・え?」」」」
239 :1 [saga]:2020/03/21(土) 20:03:11.02 ID:8ZZPme6X0
 丈澤「打ち止めちゃんは見ただろう?三角柱になった姿を」


 打ち止め「う、うん・・・見たけど、あれがコアミラーだったなんて・・・」


 佐天「コアミラーがどうして・・・どうして私の姿なんかになってたんですか?」


 丈澤「それについては私も詳しくはわからないんだよ。何故人間の姿になれていたのか・・・」


 滝壺「・・・博士。あの鏡像佐天からものすごく膨大なAIM拡散力場を感じ取ったの」


 滝壺「さてん達の系統ライダーよりも・・・」


 滝壺「大勢の人達のAIM拡散力場が詰め込まれているように感じたよ」


 浜面「どういうことだ?」


 テレスティーナ「AIM拡散力場は人1人にしか持たないものなのに」


 テレスティーナ「鏡像佐天はそれ以上も持ってる。つまり・・・」


 丈澤「AIM拡散力場を媒介とした存在・・・AIM思考体とでも言うべきか」


 猟虎「(AIM思考体・・・?・・・っ!)」ハッ


 滝壺「でも、AIM拡散力場自体に意志はないはずだよ?」


 テレスティーナ「それなのよ。コアミラーには意志はあるの?」


 丈澤「ありません。私もコアミラーについて研究を続けていたが、意思疎通は不可能でした」
240 :1 [saga]:2020/03/21(土) 20:17:42.97 ID:8ZZPme6X0
 猟虎「・・・あの、AIM拡散力場に意志が宿るという事はないのでしょうか?」


 枝先「宿る、って幽霊みたいにですか?」


 猟虎「ちょ、ちょちょ、ちょっと違うかもしれないですが・・・」


 猟虎「私のお、おお、お、お友達に自身のAIM拡散力場を身体から切り離し」


 猟虎「独立させることが出来る能力を持った子がいるのはお話し、しましたよね?」


 麦野「悠里千夜って子の事よね」


 猟虎「は、はは、はい。切り離した力場は水分を媒体として」


 猟虎「そのAIM思念体と呼ばれる自身の姿をしたアバターを作り出します」


 丈澤「そんな能力者がいるのかい・・・」


 猟虎「アバターは他人に憑依することができて悠里さんは憑依対象の運動や思考、精神制御などを
    サポートすることができるんです」


 滝壺「じゃあ・・・そのAIM思考体はコアミラーと何らかの理由で宿った、ってこと?」


 猟虎「わ、わわ、わたくしの勝手なご想像なので、ち、違っていれば、遠慮なく否定を・・・」


 丈澤「いや、中々の推測だよ。・・・ただ」


 丈澤「そのAIM思考体はどこで生まれてきたのかが次の問題だ・・・」


 佐天「・・・まさかっ!?」


 打ち止め「ど、どうしたの?ってミサカはミサカは突然大声を出した佐天さんに驚いてみる」
241 :1 [saga]:2020/03/21(土) 20:21:23.96 ID:8ZZPme6X0
 佐天「去年の話なんですけど・・・皆さん、幻想御手って知ってますか?」


 丈澤「幻想御手・・・?」


 麦野「あれでしょ?能力の強度を簡単に引き上げる事が出来る道具ってやつ」


 テレスティーナ「でも使ったら最後、使用者の脳は疲弊し意識不明になってしまう」


 テレスティーナ「学生達が大勢搬送されて、昏睡状態になったってニュースになってたわね」


 佐天「私も、その1人で・・・く、詳しい話は飛ばしますけど」


 佐天「その幻想御手で創られたネットワークが暴走してしまって、怪物が生まれたそうなんです」


 丈澤「AIM思考体が生まれてしまったのかい?」


 佐天「そうみたいです」コクリ


 絹旗「誰からの情報ですか?」


 佐天「その怪物と直接戦った、御坂さんからです」

 
 打ち止め「お姉様が?」


 佐天「うん。その怪物は御坂さんが体を構成している核を超電磁砲で壊して倒した・・・」

 
 佐天「みたい、なんですけど・・・もしかしたら・・・」


 滝壺「・・・その怪物の細胞の一部がコアミラーに宿った・・・って事?」


 佐天「そ、そうです。私も予想で言ってるだけなんですけど・・・」


 佐天「>>242
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 20:24:33.92 ID:iTDKEckyO
その私の思考と言うか、情報が宿ってたとしたら…
その細胞に私の思考が宿っていて私の姿形を使うようになったとしたら…
243 :1 [saga]:2020/03/21(土) 21:15:24.95 ID:8ZZPme6X0
 佐天「その私の思考と言うか、情報が宿ってたとしたら」


 佐天「あの時の私、無能力者って事にコンプレックスを抱いてて・・・」


 佐天「その思考が宿っていて、私の姿形を使っているんじゃないかって思うんです」


 丈澤「・・・確かめる方法は聞く以外になりが・・・」


 テレスティーナ「それが1番の妥当案ね」

 
 浜面「なぁ、丈澤さん。1つ質問なんだが・・・あのリュウガのデッキを創ったのは丈澤さんか?」


 丈澤「いや。違うよ・・・」


 丈澤「私が創ったデッキは全部で13までだから・・・あのデッキは存在しないはずの物のはずだ」


 浜面「そう、か・・・」


 佐天「どうやって手に入れたんだろ・・・」


 絹旗「というか、浜面自身はどうしてあのデッキを?」


 浜面「いや、俺が中学退学する前に拾ったもんで・・・」


 浜面「誰かから貰ったって訳じゃないんだ。・・・つーことは」


 浜面「あれは餌であって誘き寄せるためだったんだな・・・俺はまんまと引っかかったって訳か・・・」


 滝壺「>>244


 裕也「>>245
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 21:19:45.65 ID:cxxVZaCKO
はまづらも無能力者だからこそ惹かれたのかもしれないね
はまづらが誰かの代わりに人柱になったのは許せないけど、誰かが犠牲にならなくてよかったのかな…
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 21:20:03.64 ID:RkhJ+qPQO
私でも拾ったと思うよはまづら
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 21:20:42.65 ID:cpUU3lxyO
大丈夫だよはまづら、拾い食いしたと思えば
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 21:21:38.98 ID:LxBzXDWAO
こう言ったらなんだが、最初から浜面を狙ってたんだろうか…
アイテムの一員になるだろうと見越して…
248 :1 [saga]:2020/03/21(土) 21:42:42.83 ID:8ZZPme6X0
 浜面「・・・くっそ」ダンッ


 滝壺「大丈夫だよはまづら。私でも、拾ったと思うし・・・」


 滝壺「拾い食いしたと思えば」


 浜面「いや、それ励ましてくれてるんだよ、な?」
 

 滝壺「うん。はまづらが誰かの代わりに被害者なったのは許せないけど・・・」


 滝壺「逆に、誰かが犠牲にならなくてよかった、って思うのもあるよ」


 浜面「・・・そうか」


 裕也「こう言ったらなんだけど・・・最初から浜面を狙ってたのかな?」


 裕也「それか適当に置いて、たまたま浜面が拾ったのか・・・」


 浜面「まぁ、俺としちゃ後者だと思うけどな。俺を狙っても何の意味もないだろうしな」


 麦野「・・・とにかく、鏡像佐天の正体が少しでも判明してきたわね」


 佐天「>>248
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 21:50:22.47 ID:LxBzXDWAO
すみません…
私なんかがこんなこと思っちゃったせいで大変なことになってしまって…
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 21:50:58.88 ID:M46IHM6LO
不躾なんですけど私自身にやらせてくれませんか?
あの子も私ですから、私のことは私にやりたいんです
251 :1 [saga]:2020/03/21(土) 22:15:03.63 ID:8ZZPme6X0
 佐天「・・・ごめんなさい・・・」


 佐天「私が、あんなこと思っちゃったせいで・・・大変なことになってしまって・・・」ウルウル


 打ち止め「佐天さんのせいじゃないよ。ってミサカはミサカは佐天さんを励ましてみる」


 麦野「そうよ。佐天だって気付かなかった浜面の落ち度なんだから」


 浜面「えぇ・・・」


 佐天「・・・不躾なんですけど、アイツとの決着は私自身に着けさせてもらっていいですか?」


 佐天「アイツ、言っていました。アイツは私、だって」


 佐天「だから・・・私のことは私で片を付けないといけないと思うんです」


 絹旗「でも、超危険ですよ。3人掛かりで苦戦したのなら・・・」


 佐天「はい。わかっていますよ」


 佐天「それでも・・・やらないといけないんです」


 麦野「>>252

 
 滝壺「>>253
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 22:18:55.97 ID:NBRWl8hcO
覚悟は出来てるって見ていい?
特訓するなら思いっきりしごいてあげるわよ
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 22:19:42.83 ID:X2TRxF8wO
全く仕方ないにゃーん
でも私があなたと同じ立場ならそうしたわね、付き合ってあげるわ
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 22:20:38.33 ID:JPi6ANbIO
デュアルスキルって言えばいいのかな?
それならアイテム全員がるいこの練習につき合わないとダメだよね
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 22:21:30.84 ID:wO4BKMx7O
わかってる、はまづらの仇をとってほしいのはみんな同じだからるいこを応援する
でも独りよがりは許さないよ、みんなで強くなれるように頑張ろう
256 :1 [saga]:2020/03/21(土) 22:33:59.93 ID:8ZZPme6X0
 麦野「・・・覚悟は出来てるって見ていいのね?


 佐天「はい。もちろん、皆の力は出来るだけ借りますけど・・・」


 麦野「そう。・・・全く仕方ないにゃーん」クスッ


 麦野「ま、私がアンタと同じ立場ならそうするわね」


 佐天「麦野さん・・・」


 滝壺「私もだよ。はまづらの仇をとってほしいのは同じだから・・・さてんを応援する」


 佐天「滝壺さん・・・ありがとうございます」


 滝壺「でも独りよがりは許さないよ?皆で一緒に強くなれるように頑張って」


 麦野「特訓するなら思いっきり扱いてあげるわよ」クスッ


 佐天「・・・ちょ、ちょっと考えておきますね」アハハ・・・


 打ち止め「佐天さん、ミサカも手伝ってあげるよ!ってミサカはミサカは意気込んでみる!」


 絹旗「私にも超任せてください」


 浜面「>>257
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 22:36:12.38 ID:BwWAyre5O
俺もお願いするほうかもしれねえがサポートはするからよろしくな!
258 :1 [saga]:2020/03/21(土) 22:49:03.09 ID:8ZZPme6X0
 浜面「俺もお願いする方になるが・・・サポートはするから、頼むぜ!」


 佐天「はい!」


 丈澤「私も君の為に、あのカードをもう一度創ってみよう」


 佐天「あのカード?」


 丈澤「サバイブのカードだ。今度は烈火のカードを創ってみるよ」


 佐天「サバイブの・・・!」


 丈澤「一度創ってみたものの・・・失敗続きで、諦めてしまったんだ」


 佐天「・・・是非、お願いします!丈澤博士」


 丈澤「うんっ」




 
 アツシ「あっ、博士!」


 丈澤「すまないね。話が長くなってしまって・・・」


 丈澤「無事にここで働ける事になって、ここに住むことも許してもらえたよ」


 ウォルター「そうですか!」


 バイクル「いやぁ、よかったわぁ〜!」


 丈澤「その代わり、3人は色々な雑用とかをしてもらうことになったんだ。すまいな」


 ソルドーザー「大丈夫ですよ。働かざる者食うべからず、と言いますから」


 ナオヤ「博士。ここに住むことになるなら・・・学校に創ったあの地下室どうするんだ?」


 丈澤「あぁ、そうだった。考えていなかったな・・・」


 打ち止め「・・・!」ピコーン!


 打ち止め「じゃ、じゃあ丈澤博士!あの地下室をミサカ達の秘密基地にしていい?」


 打ち止め「ってミサカはミサカは提案してみる!」


 丈澤「え?」


 打ち止め「>>259
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 22:50:45.87 ID:WiBJblcnO
ほらライダー部で集まれる場所ってなかったでしょ?
だからせっかくだから博士の秘密基地をミサカ達の秘密基地にしたいなーってミサカはミサカは野望を口にしてみる
260 :1 [saga]:2020/03/21(土) 22:56:25.65 ID:8ZZPme6X0
 打ち止め「ミサカ達、仮面ライダー部で集まれる秘密基地になりそうな場所を探してたの」


 打ち止め「だから、博士の秘密基地をミサカ達の秘密基地にしたいなーって思ったの」


 打ち止め「ってミサカはミサカはおねだりを口にしてみる」


 丈澤「うーーーん・・・うん・・・」


 丈澤「そうだね。じゃあ君達、仮面ライダー部にあのラビットハッチをプレゼントしよう」


 仮面ライダー部「「「「「「「「いいのっ!?」」」」」」」」


 丈澤「ああっ、もちろん。君達のおかげで私は助かったんだから」


 丈澤「せめて何かお礼をしたいと思っていたからね」


 ドリー「あ、ありがとう!丈澤博士!」


 アツシ「>>261


 硲舎「>>262
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 22:57:09.76 ID:WiBJblcnO
博士!俺たちこそお礼言わなきゃだよ
バイクル達に出会えたのも博士と出会えたからだし!
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 22:57:40.12 ID:Z2ET6GNOO
でも博士たちがアイテムに入っちゃうと遊びに来れなくなるな…
ちょっとさみしいな
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 22:58:14.07 ID:G8StAvCaO
博士もアイテムで頑張ってね、アネリちゃんたちも!
264 :1 [saga]:2020/03/21(土) 23:11:58.32 ID:8ZZPme6X0
 アツシ「いや、俺たちこそお礼言わなきゃだって」


 ナオヤ「そうそう!バイクル達に出会えたのも博士と出会えたからだしな!」


 丈澤「ははははっ、そうか・・・」クスッ


 硲舎「でも博士達がアイテムに入っちゃうと遊びに来れなくなるね・・・」


 黒髪ロング子「あ、そっか・・・」


 お団子少女「それはちょっと寂しくなるね・・・」


 丈澤「いや、心配することはないよ。ウォルター達が働いている遊園地で働いていいと
    許可を貰ったんだ」


 丈澤「だから、時々遊べるよ」ニコリ


 ドリー「ホントに!?やったね!皆!」


 ナオ「うん。よかった・・・」 


 ウォルター「皆さんとまた遊べるとなれば、嬉しいですね」


 バイクル「安心したがね。よかったちょ」 


 ソルドーザー「はい」コクリ


 丈澤「私はこれから忙しくなるから、皆とは少し会えなくなるけど頑張るよ」


 打ち止め「そっか。博士、「アイテム」で頑張ってね!アネリちゃん達も!」


 スマホ<アネリ『^^』ピピピッ


 丈澤「うん、頑張ってきっと成功させてみせるよ」




 視点変更 

 佐天涙子
 海原♥オリアナ
 北条彩鈴ィ

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 23:12:38.80 ID:G8StAvCaO
北条彩鈴ィってなんだ気になる…
北条
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 23:12:47.17 ID:IiwcvNppO
北条さん
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 23:13:16.12 ID:0nvzMnLXO
海原
268 :1 [saga]:2020/03/21(土) 23:29:14.52 ID:8ZZPme6X0
 -第七学区 第七公園-

 ―タッタッタッタッ・・・

 北条「はっ。はっ。はっ・・・」


 北条「っ!」シュッシュッシュッ


 北条「・・・はぁっ・・・」タラー


 北条「(これくらいにするか・・・)」フキフキッ


 北条「(あと10グラム・・・もうちょいだな)」


 北条「(水分補給・・・)ん?あ・・・あーぁ」


 ―ビショ〜

 北条「・・・蓋がちゃんと閉まってなかったか」


 北条「・・・自販機で何か買うか」タッタッタッ


 
 
 ―ガコンッ

 北条「(口の中が少し粘ついてるが・・・これくらいなら大丈夫か)」



 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 23:30:53.97 ID:0nvzMnLXO
いちごおでん
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 23:31:00.83 ID:e2Y57Q6dO
それ
271 :1 [saga]:2020/03/21(土) 23:43:38.07 ID:8ZZPme6X0
 北条「っ・・・っ・・・」


 北条「っぷはぁ・・・はぁぁーー・・・」


 ―・・・スタスタ

 北条「・・・ん?」


 嬉美「・・・ん?」

 
 ハネジロー「パムー」


 北条・嬉美「「・・・」」


 嬉美「(・・・トレーニングとは、ご苦労なこったなァ)」


 嬉美「(えェーっと・・・レインボートマトジュースにするか)」


 ―ガコンッ

 嬉美「・・・お隣失礼するぜェ」カシュッ


 北条「・・・ああ。どうぞ」


 ハネジロー「パムー」


 嬉美「よっとォ・・・」ゴクゴクッ


 北条「・・・」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 23:45:36.29 ID:EoLL0HcGO
偶数だったらドルフィン嫁だったのか

嬉美ちゃん結構前から北条さんを見ていたようで良いパンチとトレーニングだなと言葉少なげながらも褒める
当然のトレーニングだからなとその場を立ち去ろうとするもハネジローが手のひらに乗ってきたのでモフモフしつつ会話をすることに
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 23:51:36.41 ID:R5FcH3d7O
汗を拭う北条だったがふいに風が吹いてタオルが飛んでしまうがジャンプして受け止める嬉美ちゃん
渡してもらい素直にお礼を言うもなかなかいい匂いだなと突拍子もなく嗅がれて驚く北条さん
274 :1 [saga]:2020/03/22(日) 00:05:58.69 ID:D7F/g8Qe0
 ハネジロー「パムパムー!」
 

 嬉美「ん?・・・ほら」スッ


 ハネジロー「パムッ・・・パムッ・・・」コクンコクン


 北条「・・・」チラッ、ジーッ


 嬉美「・・・?」チラッ


 北条「・・・」フッ、フキフキッ


 嬉美「・・・(気のせいか)もういいか?」


 ハネジロー「パムーッ」


 嬉美「よし」ナデナデ


 北条「・・・」チラッ、ジーッ


 ―・・・ヒュオオォォッ

 ―ヒラッ ヒラヒラ・・・

 北条「あっ・・・」


 嬉美「ん?」


 ―パサッ

 ハネジロー「パム?」スンスンッ


 嬉美「こらこらっ。嗅ぐな」


 ハネジロー「パム〜・・・」


 嬉美「悪い。こいつに悪気はなかったんだ」


 北条「>>275
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 00:07:45.17 ID:bpxt+wnKO
見れば分かる、なかなか利口なペットだな
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 00:09:02.01 ID:gjAz/IDIO
えらいな飼い主の言うことをきちんとわかってるなんて
277 :1 [saga]:2020/03/22(日) 00:19:27.65 ID:D7F/g8Qe0
 北条「見れば分かる。偉いな、飼い主の言うことをきちんとわかってるなんて」


 ハネジロー「パムー」


 嬉美「こいつは賢いからなァ。小学2年生くらいの知能はあるんだぜ?」


 北条「ふーん・・・」


 嬉美「・・・アンタ、何かスポーツやってんのか?」


 北条「ボクシングとか色々な。主にボクシング中心で、今は減量中だ」


 嬉美「そうか。・・・試合とかに出てるのか?」


 北条「もちろん出てるよ。今は6連勝中で、次の試合で7連勝だ」


 嬉美「へェ・・・頑張れよ。もし暇だったら観に行ってみるからな」


 北条「そりゃどうも」


 北条「>>278
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 00:20:44.61 ID:gjAz/IDIO
…その子、良ければ撫でてもいいか?
嫌なら構わないが
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 00:21:17.32 ID:R9ObIcgzO
アンタも強そうな気がするけどな、雰囲気が違うしオーラを感じる
280 :1 [saga]:2020/03/22(日) 00:30:09.31 ID:D7F/g8Qe0
 北条「アンタも強そうな気がするけどな。雰囲気が違うしオーラを感じる」


 嬉美「そんなことはねェよ。ケンカなんて面倒だしなァ・・・」


 嬉美「オーラなんてのは錯覚だ」


 北条「それなら悪かった、変な事口走って」

 
 嬉美「いや、気にしなくてもいい」


 北条「・・・その黄色いペットの名前は?」


 嬉美「ハネジローだ。なんかよくわからないがァ・・・吾の友達だ」


 ハネジロー「パムー」


 北条「・・・良ければ撫でてもいいか?嫌なら構わないが・・・」


 嬉美「遠慮しなくても、撫でてやってくれ」


 ハネジロー「パムパムー」パタパタッ


 北条「・・・」ナデナデ


 ハネジロー「パムー・・・」スリスリ


 北条「(>>281)」
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 00:35:00.25 ID:R9ObIcgzO
かわいい…
こんな風に動物に懐かれたのも初めてかもしれないな
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 00:36:38.42 ID:wroX13DUO
あまりこうして触れ合う機会なんて人も動物もなかったから新鮮だな
……以前の私ならこんなこともしなかったろうに入鹿と小牧のせいでなんか変わってしまった気がする
283 :1 [saga]:2020/03/22(日) 00:40:16.38 ID:D7F/g8Qe0
今日はここまで。
おやすみなさいませー
284 :1  [saga]:2020/03/22(日) 08:50:54.90 ID:D7F/g8Qe0
 北条「(かわいい・・・//)」ナデナデ


 北条「(こんな風に動物に懐かれるのは、初めてかもしれないな・・・//)」ジーッ


 ハネジロー「パムパムー」


 嬉美「よかった。ハネジロー、アンタのこと気に入ったみたいだ」


 北条「え?あ、そう、なのか・・・?」ナデナデ


 ハネジロー「パムー」


 北条「・・・は、はは//」テレテレ


 嬉美「(見た目クールに見えて可愛いもの好きなんだな)」


 嬉美「(・・・まァ、案外よくあるパターンか)」


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 09:10:58.75 ID:wroX13DUO
互いについて話してみる二人
不良っぽいと嬉美を見て思ったが意外と面倒見がいい様子を見て笑う北条さん
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 09:11:20.23 ID:ueSW4TFRO
ポツポツ自分から会話をする北条さん
287 :1  [saga]:2020/03/22(日) 10:19:32.36 ID:D7F/g8Qe0
 北条「ハネジローとはどこで出会ったんだ?」


 嬉美「そこら辺散歩してたら茂みの中に隠れてたのを拾った」


 北条「拾ったのか・・・」


 ハネジロー「パムー」


 嬉美「ハネジローのことをよく知ってる奴曰く・・・」


 嬉美「この世には本当は存在しないはずの生き物なんだってよォ」


 北条「・・・現にこうして生きてるんだが」


 嬉美「まァ、その辺は私も詳しく聞かずに流してたからよくわからねェんだ」


 北条「そうか・・・」


 ハネジロー「パムパムー」


 嬉美「>>288
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 10:20:42.03 ID:BPbb7WBpO
吾にとっては実際そばにいて存在してるだけで良いんだ
この吾が責任を持って育てると決めたからなフフン
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 10:21:20.93 ID:FCzq5lLFO
正直どうでもいいんだ、んなことは
こいつを守るために吾は頑張るだけだし
290 :1 [saga]:2020/03/22(日) 10:44:36.52 ID:D7F/g8Qe0
 嬉美「正直どうでもいいんだ、んなことは」


 嬉美「吾にとっては、実際傍にいて存在してるだけで良いんだ」


 北条「・・・」


 嬉美「こいつを守るためなら吾は頑張れるし」


 嬉美「この吾が責任を持って育てると決めたからな」フフン


 北条「そうか。・・・良い飼い主を持てたな、ハネジロー」ナデナデ


 ハネジロー「パムー」


 北条「・・・」クスッ


 北条「・・・不良っぽいと見て思ったが、意外と面倒見がいいんだな」


 嬉美「不良なのは間違いないぜ。学校も行ってねェし」


 嬉美「まァ・・・ハネジローと一緒に居られるから、悪くはないけどな」


 北条「>>291
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 10:55:57.00 ID:OhOwikVOO
高位の能力者かそれともスキルアウトかわからないが、それならそれがいいのかもな
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 10:56:41.26 ID:NqlGW9jpO
はっきり言って学校は面白くないしな、私も部活やトレーニングのために通ってるようなもんだし
……通わねえとうるさいのが二人くらいいるから通ってるのもあるが
293 :1 [saga]:2020/03/22(日) 11:04:50.97 ID:D7F/g8Qe0
 北条「高位の能力者かそれとも武装無能力者集団なのかは知らないが・・・」


 北条「それならそれがいいのかもな」


 嬉美「だろ。・・・ただ、吾は武装無能力者集団ではないぞ」


 北条「そうか、悪い」


 嬉美「いーえ」


 北条「・・・はっきり言って学校は暇潰し程度にしか面白くないしな」


 北条「私も部活やトレーニングのために通ってるようなもんだし・・・」


 嬉美「やっぱそうか」


 北条「そrねい・・・通っていないと、うるさいのが2人くらい居るもんで」


 北条「仕方なく通ってるのもあるが」


 嬉美「・・・なんだ、2人も恋人居んのか?」


 北条「違う。>>294
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 11:19:06.02 ID:VlZidegNO
腐れ縁だよ
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 11:24:29.82 ID:ktsb8jEvO
恋人なら良かったんだがな…
あいにく同性の、まあ友人だな
296 :1 [saga]:2020/03/22(日) 12:01:56.93 ID:D7F/g8Qe0
 北条「1人は腐れ縁な仲で・・・もう1人は友達だよ」


 嬉美「ふーん・・・良い友達持ったな」クスッ


 北条「まぁ・・・恋人なら良かったんだがな」

 
 北条「生憎、同性のは・・・」


 嬉美「そうか。まぁ、普通の恋愛でいいわな」


 北条「そうだな」


 ハネジロー「パムー」


 北条「・・・あ、そう言えば名前聞いてなかったな」


 嬉美「春暖嬉美だ。アンタは?」


 北条「北条彩鈴。長点上機学園に在学してる」


 嬉美「>>297
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 12:07:33.28 ID:VTmZ3h0uO
長点ってことはかなりすごい学生じゃん、中にトレーニングルームとかありそうなのに
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 12:08:26.94 ID:URaOBfKYO
エリートが多いから嫌なやつ多そうかも思ったけど彩鈴みたいにいい人もいるんだな、吾の一番の収穫だ
299 :1 [saga]:2020/03/22(日) 12:24:13.30 ID:D7F/g8Qe0
 嬉美「長点ってことは・・・かなりの秀才だな」


 嬉美「エリートが多いから嫌な奴も多そうかも思ったけど・・・」


 嬉美「北条みたく、善人もいるんだな。それがわかったのは吾の一番の収穫だ」


 北条「それならよかった」クスッ


 嬉美「けど、学園内にトレーニングルームとかありそうなのに外を走り回ってるのか?」


 北条「はじめの一歩でも何より走るのが大事、ってわかったからな」


 北条「オーバーワークになるのはダメだが」


 嬉美「やっぱりボクシングやってるなら、はじめの一歩読んでるか」


 北条「んっ。・・・さて、そろそろ行くとするか」


 嬉美「ああ、試合頑張れよ。応援してやるから」


 ハネジロー「パムー」


 北条「>>300
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 12:46:07.30 ID:URaOBfKYO
ああ、嬉美とハネジローの特等席用意してやるから
私が人を招くのはレアだが二人を気に入ったしな
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 12:46:23.73 ID:yHYqwmH8O
そのエール受け取っておくよ、ありがとうな
302 :1 [saga]:2020/03/22(日) 13:09:41.45 ID:D7F/g8Qe0
 北条「ああっ。春暖とハネジローの特等席用意してやるから」


 北条「私が人を招くのはレアなんだぞ?」


 嬉美「じゃあ、なんで招いてくれたんだ?」


 北条「決まってるだろ。春暖とハネジローが気に入ったからな」


 嬉美「ふーん・・・そりゃ光栄だァ」


 ハネジロー「パムー」  


 北条「お前のエール、しっかり受け取ったよ。ありがとうな」


 嬉美「ああっ」


 北条「じゃ、またな。春暖、ハネジロー」


 ハネジロー「パムー」


 嬉美「トレーニングで無茶したり、風邪を引かないようにな」


 北条<わかってるよ タッタッタッ





 12月2日 終了 
303 :1 [saga]:2020/03/22(日) 13:25:22.74 ID:D7F/g8Qe0
 12月3日

 -第七学区 とある高校-

 小萌「はーい!皆さん、今日は毎年恒例の全校参加行事である」


 小萌「防犯オリエンテーションですよー!」


 「「「「「「「「「「おぉお〜〜〜〜!!」」」」」」」」」」


 小萌「皆は毎年参加しているので行事の説明は把握しているかもしれませんが」


 小萌「今年から学校へ転入してきたメビオちゃんのために、改めて説明しまーす」


 メビオ「ありが、と」


 小萌「この行事は学生の防災、防犯意識を高めるのが目的なのです」


 小萌「それぞれの役割に対する目的を達成するごとにスタンプをあげます」


 小萌「具体的な役割は、犯人役は皆を驚かせる。治安役は犯人役を捕まえる」


 小萌「そして人質役は犯人役から逃げる、とこの3種を達成してくださいねー」


 小萌「スタンプカードが完成すれば学生食堂の隠しメニューが手に入りますので」


 小萌「皆さん張り切ってくださいねー!」


 <おっしゃあ!今年こそはやってやるぜ!
 <去年はあと1つだけだったからな〜。今年は俺も負けてられないな!
 <お前ら今年も犯人役やるのか?・・・なら、気をつけとけよ?
 <え?なんでだ?


 小萌「あ、それから1つお知らせなのです。吹寄ちゃんはもちろん治安役を担当しますので」


 小萌「カイザに変身して犯人役を捕まえに行きますよー」


 「「「「「」」」」」


 吹寄「あ、い、一定の時間内にだけ動くって条件付きだから・・・」


 「「「「「それでも無理ゲーだって〜!」」」」」


 上条「>>304
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 13:27:31.36 ID:yHYqwmH8O
ま、まあみんなならやれるから頑張ろうぜっ!
305 :1 [saga]:2020/03/22(日) 13:37:44.31 ID:D7F/g8Qe0
 上条「ま、まぁ、皆ならやれるって信じてっから、頑張ろうぜっ!」


 土御門「いやぁ、カミやん。俺は大人しく人質役やるぜよ」


 姫神「うちも」


 上条「え?」


 青ピ「僕も今回からは治安役になるんや」


 メビオ「クウガと同じ」


 上条「・・・じゃ、じゃあ上条さんもどっちかに」


 小萌「上条ちゃん。犯人役の人の人数が足りないので、お願いしますねー」


 上条「」


 上条「・・・不幸だ・・・」


 白カチューシャ「どんまい。上条君」ポンポンッ


 吹寄「>>306
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 13:41:28.03 ID:yHYqwmH8O
痛いようにはしないけど本気でやってきなさいよ?
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 13:42:13.49 ID:07HQpNl+O
勝負ね当麻、たまには犯人の気持を理解するのも大事だろうしがんばんなさい
308 :1 [saga]:2020/03/22(日) 14:06:16.13 ID:D7F/g8Qe0
 吹寄「勝負ね当麻。たまには犯人の気持を理解するのも大事だろうし、頑張んなさい」クスッ


 上条「痛い思いをするのはイヤなんでせうが・・・」


 吹寄「大丈夫よ。痛いようにはしないけど・・・本気で捕まえるから、覚悟はしときなさいよ?」


 上条「・・・はぁ〜・・・」


 小萌「では、記録係をお願いしますね〜」


 白カチューシャ「はーい」


 小萌「犯人役の皆さんはこちらへ着替えにきてくださーい」



 
 上条「・・・で、この格好でせうか」


 小萌「そうですよー」



 どんな格好?
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 14:07:11.88 ID:07HQpNl+O
目出し帽+黒ずくめ
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 14:09:09.37 ID:07HQpNl+O
ノットレイ的な感じ
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 14:10:45.89 ID:Xdvl1tDdO
カラーギャング的な意外と普通な感じ
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 14:11:04.84 ID:YveZlvfOO
動物のキグルミ
313 :1 [saga]:2020/03/22(日) 14:50:45.20 ID:D7F/g8Qe0
 上条@カラーギャング「(赤い長袖シャツ、赤いパーカー、赤いズボン・・・案外、普通だな)」


 小萌「今回のテーマはカラーギャングです」


 小萌「皆さん、しっかり人質役を驚かせて治安役から逃げ切ってくださいねー」


 上条「「「「「はい・・・」」」」」


 小萌「人質役の人は皆さんに驚かされる前に逃げますので、逃げる前に驚かせるんですよー」


 小萌「そして治安役は風紀委員の腕章を身に付けていますので、皆さんは逃げてください」


 上条「(制理は着けてなくても丸わかりだから意味なさそうだけどな・・・)」


 小萌「それでは、所定の位置に着いて開始までお待ちくださいねー」


 <あれ?アイツは?
 <案の定治安役に寝返りやがったよ
 <何ぃっ!?あんのやろ〜!


 上条「>>314
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 14:55:51.80 ID:dDKQbpItO
よーしみんなであいつらを脅かそうぜ!
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 14:56:10.77 ID:Ih8GSzlAO
俺たちはやることをやるだけでせう
316 :1 [saga]:2020/03/22(日) 15:13:16.05 ID:D7F/g8Qe0
 上条「まぁ、俺達はやることをやるだけでせう」


 上条「よし・・・皆でアイツらを脅かそうぜ!」

 
 「「「「・・・」」」」


 上条「こらこら嫌そうな顔するなっ!」


 「だってよー・・・委員長が追っかけてくるなんて・・・」


 「悪夢以外何があるんだよ」


 上条「そ、それは、なんとも言えないでせうが・・・」


 上条「でも、裏メニュー食べたいだろ?」


 「「「「・・・別にそうでも・・・」」」」


 上条「えぇ・・・」


 雲川『ただいまより、とある高校の防犯オリエンテーションを始めるけど』


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 15:19:09.76 ID:Ih8GSzlAO
上条さんが犯人役を指示して二人ペアで人質役を捉えるようにする
もちろん治安役が捕まえようとするも既に人質を捉えており意外と手が出せない
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 15:21:03.63 ID:FNtvSS+QO
メビオが追っかけてくることを予想して犯人役にわざと囮を作ってから↑
319 :1 [saga]:2020/03/22(日) 15:31:59.74 ID:D7F/g8Qe0
 雲川『説明された通り、仮面ライダーカイザが今回参加する事になったんだけど』


 雲川『3分間ずつ動いて止まる時間していになっている、気をつけて犯人役は挑むんだけど』




 上条「・・・じゃ、作戦を言うぞ。よく聴いてくれ」


 上条「2人ペアになって、人質役を見つけ出す。それから驚かしてやるんだ」


 「ん?・・・1人余るぞ?」


 上条「上条さんが囮になるでせう。治安役にはメビオが居て」


 上条「せい・・・吹寄と同じくらい厄介になると予想してるからな」


 「あー、なるほどな」


 上条「>>320」 
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 15:41:39.56 ID:shy8PrqxO
青ピはメビオのお目付け役だからついてくると思うし、二人惹きつけられる
……ただ吹寄には気をつけろ、三分間耐えてくれ
321 :1 [saga]:2020/03/22(日) 16:09:51.30 ID:D7F/g8Qe0
 上条「青髪はメビオのお目付け役だからついてくると思うし・・・2人は惹きつけられるな」


 上条「ただ吹寄には気をつけろ。3分間耐えてくれ」


 「無茶言ってくれるな、上条・・・」


 「耐えれるなら苦労しないって・・・」


 上条「・・・だよなー」


 雲川『カイザが動き出す時のサイレンは・・・この音なんだけど』

 ―ビビィーーッ 


 雲川『では、犯人役はまもなくスタートするんだけど』


 上条「おっと・・・じゃあ、やろうぜ」


 「「「「おうっ」」」」


 雲川『防犯オリエンテーション、開始』

 ―プァーーーンッ!

 
 上条「生きて隠しメニュー食べようぜ!」


 

 -とある高校 2階廊下-

 上条「さーて・・・」スタスタ

 
 上条「・・・囮になったけど、どうすればいいのか・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 16:13:41.36 ID:shy8PrqxO
わざと青ピ&メビオの背後を尾行し頃合を見つけて二人を追い抜いてわざと追いかけるように挑発して逃走しよう
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 16:18:28.85 ID:EP4qogVNO
学校にあるものでわざと人形らしいものを作りこいつがどうなってもいいのかと二人を脅して逆方向へ行く
324 :1 [saga]:2020/03/22(日) 16:39:02.81 ID:D7F/g8Qe0
 上条「・・・おっと?」



 青ピ<さてさて、犯人はどこに居るんやろか?

 メビオ<・・・ スンスン

 メビオ<こっちだ

 青ピ<おっ。さっすがメビオちゃ〜ん 



 上条「・・・よし、気付かれなかったな」


 上条「このまま背後から尾行するか。もしペアになってる奴らが見つかったら追い抜いて」


 上条「わざと追いかけるよう挑発してやるか」


 上条「・・・ついでに、何か人形的なのを作って脅しように・・・」



 青ピ「どや?メビオちゃん」


 メビオ「・・・」スンスンッ


 
 ○ 偶数
 × 奇数
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 16:40:18.85 ID:EP4qogVNO
そうだメビオは鼻が効くんだったYO!
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 16:40:30.87 ID:vOffMS2KO
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 16:41:04.48 ID:rVt1TcWcO
にゃー
328 :1 [saga]:2020/03/22(日) 17:18:31.20 ID:D7F/g8Qe0
 メビオ「・・・」フルフルッ


 青ピ「せやか〜。ん〜、どこ行ったんやろか」


 メビオ「すまん・・・」


 青ピ「いやぁ、謝らんでええよ。まだまだ時間はあるんやから」




 上条「・・・以外と気付かれないもんだな」


 上条「このまま気付かれずにいけばいいんだけどなぁ・・・」


 
 ―ビビィーーッ

 上条「げっ!?」


 上条「(制理が動き出すか!)」


 ―ピンポンパンポーン

 上条「ん?」
 

 雲川『2年生の犯人2人確保されたけど』


 上条「(早ぇっ!?)」」


 上条「(>>329)」
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 17:57:53.97 ID:rVt1TcWcO
作戦変更、俺が一人ずつ捕まえるしかねえか!
330 :1 [saga]:2020/03/22(日) 18:09:44.17 ID:D7F/g8Qe0
 上条「(アイツらに連絡しないとっ)」


 『やばいぜ上条!?もう俺達だけだぞ!?』
 

 上条「(しっー!作戦変更、2人ペアはやめてバラけてやるぞ!)」ヒソヒソ


 『わ、わかった・・・あ』


 上条「え?」


 カイザ(吹寄)『・・・当麻、残るは貴様だけになったわ』


 雲川『続けて2人確保。残るは1人だけなんだけど』


 ―ピッ・・・

 上条「・・・」


 上条「・・・逃げないとっ」タッタッタッ




 -とある高校 屋上 塔屋上- 
 
 土御門「いや〜、やっぱり吹寄が治安役だとあっという間ですたい」ノビー


 姫神「・・・真面目に逃げなへんでええの?」


 土御門「ええのだにゃー。別に俺は隠しメニューとかには興味ないぜい」


 姫神「そう・・・」


 土御門「>>331
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 18:16:36.46 ID:rVt1TcWcO
吹寄が最近強くなってるからかみやんとのマッチアップを見学したいだけですたい、それに愛沙に無理させるのもなんだしにゃー
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 18:18:19.23 ID:4z0NZkjiO
愛沙の隠しメニューがあるなら頑張るけどにゃー
333 :1 [saga]:2020/03/22(日) 19:01:55.05 ID:D7F/g8Qe0
 土御門「吹寄が最近強くなってるから、かみやんとのマッチアップの報告を聴くだけいいですたい」


 土御門「それに・・・」


 姫神「それに?」


 土御門「秋沙に無理させるのもなんだしにゃー」
 

 姫神「うちは、別に平気やけど・・・」
 

 土御門「カイザから逃げるのはまず、無理だと思うぜい?」


 姫神「・・・それは、言えてはるね」コクリ


 土御門「ま、俺は秋沙の隠しメニューがあるなら頑張るけどにゃー」


 姫神「私の、隠しメニュー・・・。・・・うーん・・・」


 土御門「>>334
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 19:05:36.59 ID:Ujp9NudOO
なんでもいいんだぜぃ、めちゃくちゃ愛沙のご飯は美味しいからにゃー
335 :1 [saga]:2020/03/22(日) 19:15:36.57 ID:D7F/g8Qe0
 土御門「何でもいいんだぜい?」


 土御門「秋沙の作る飯はめちゃくちゃ美味しいからにゃー」


 姫神「・・・//」ポッ


 土御門「ま、どっちにしろこうして隠れてる方が1番安全なんだぜい」


 姫神「あ。結局そうなんやね・・・」


 土御門「にゃははっ」


 姫神「・・・(メイド服を着て。色々してあげる券を使う事にすれば)」


 姫神「(隠しメニューになるんやろか・・・)」ウーン


 土御門「ふあーぁ・・・」


 姫神「うーん・・・」モンモン




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 19:26:56.53 ID:08HnlEJVO
悩んでる様子の姫神を膝枕するツッチー
頭をなでつつ久々のスキンシップ
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 19:31:37.93 ID:1/FV57dMO
↑+癒やされつつ思ってたことをつぶやいて恥ずかしそうにする姫神
338 :1 [saga]:2020/03/22(日) 20:09:20.37 ID:D7F/g8Qe0
 土御門「・・・」チラッ


 姫神「・・・」モンモン


 土御門「・・・秋沙」クスッ


 姫神「・・・あっ。う。うん?」


 土御門「こいよ。膝枕してやるぜい」


 姫神「え?・・・それって。本来逆なんとちゃう・・・?」


 土御門「男でもするのが今時の流行らしいんだにゃー」」


 土御門「だから、貸してやるぜい」クスッ


 姫神「・・・。・・・ほ。ほんなら・・・//」


 ―ポスン

 姫神「・・・//」


 土御門「どうだ?」


 姫神「>>339
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 20:11:21.38 ID:1/FV57dMO
寝心地は固いからイマイチやけど温もりや香りで落ち着くわ…
はぁ…メイド服…
340 :1 [saga]:2020/03/22(日) 20:16:28.29 ID:D7F/g8Qe0
 姫神「寝心地は固いからイマイチやけど。温もりや香りで落ち着くわぁ・・・//」」

 
 土御門「それならよかったにゃー」クスッ


 姫神「ん・・・//」


 土御門「・・・(たまにはこうして恋人らしくしないと、いけないからな)」ナデナデ


 姫神「・・・はぁ・・・メイド服・・・」ボソッ


 土御門「ん?」


 姫神「っ・・・///」


 土御門「俺の好みの服がどうかしたのかにゃー?」


 姫神「・・・>>341
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 20:17:38.25 ID:DeaKjqjfO
い、いや、その着たら喜んてくれるかなって…///
ただのご飯だけやと味気ないし
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 20:18:19.37 ID:pmPAEf/OO
ご飯のレパートリーは結構出したし新鮮さを出すなら…って
343 :1 [saga]:2020/03/22(日) 20:42:37.43 ID:D7F/g8Qe0
 姫神「そ。その・・・//着たら元春君。喜んでくれるかなって・・・///」


 土御門「ほぉほぉ」


 姫神「ただのご飯だけやと味気ないと思うて・・・//」


 姫神「レパートリーは結構出したし、新鮮さを出すなら・・・って//」


 土御門「まぁ、確かにメイド服を着てくれるのは嬉しいが・・・」


 土御門「俺は秋沙の飯が食えるなら十分嬉しいぜい」クスッ


 姫神「・・・そうなん?//」


 土御門「もちろんだぜい」クスッ


 姫神「・・・ふふっ//そっか・・・//」


 土御門「にゃー」クスッ


 姫神「>>344
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 20:44:46.65 ID:TYOsorO+O
じゃあ今度は代わりに私に作ってほしいかも
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 20:45:05.15 ID:kyrox33IO
喜んでもらえてよかったけどもっと頑張らなきゃ
346 :1 [saga]:2020/03/22(日) 21:10:14.37 ID:D7F/g8Qe0
 姫神「喜んでもらえてえかったけど・・・//」


 姫神「うち。もっと頑張らなきゃあかんね//」


 土御門「秋沙は十分頑張ってるぜい?」 


 姫神「うちとしては。もっと気張りたいんよ//」クスッ


 土御門「頑張り屋だな、秋沙は」クスッ


 土御門「俺にしてほしい事があったら、言ってくれていいぜい?」


 姫神「・・・ほんなら。今度は元春君が。私に料理を作ってほしいかな//」


 土御門「俺が秋沙にか・・・?」


 姫神「うん//」コクリ


 土御門「>>347
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 21:11:07.86 ID:kyrox33IO
んー簡単な男料理になっちまうが良いのか?
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 21:11:31.00 ID:lyPD+Q72O
頑張って見るぞぃ
349 :1 [saga]:2020/03/22(日) 21:34:56.89 ID:D7F/g8Qe0
 土御門「んー・・・簡単な男料理になっちまうが、それでも良いのか?」


 姫神「ええよ。寧ろ。食べてみたいさかい」クスッ


 土御門「そうか。・・・なら、頑張ってみるですたい」


 姫神「うん」クスッ


 土御門「(・・・出来るだけ料理のレシピでもググって、勉強してみるか)」


 土御門「(舞夏が居てくれたらなぁ・・・そろそろ帰ってきてほしいぜい・・・)」




 姫神「・・・」ウトウト


 土御門「・・・眠たくなってきたのか?」クスッ


 姫神「ん・・・みたい、なんよ・・・」ウトウト


 土御門「終わるまで寝ていいぜい。起こしてやるからにゃー」


 姫神「じゃあ・・・お願い、ね・・・」


 姫神「・・・。・・・すぅ・・・」


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 21:38:01.88 ID:lyPD+Q72O
髪を漉いて撫でてるといい雰囲気をからかいに来たキバーラが笑いに来る
珍しく話し相手になってくれる土御門に意外と思いつつも普段から引き気味な姫神の欲求の満たし方をともに考えてくれる
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 21:45:53.43 ID:ErJrUBceO
↑がいいな
352 :1 [saga]:2020/03/22(日) 22:06:26.69 ID:D7F/g8Qe0
 土御門「・・・」


 ―・・・スゥーッ

 姫神「・・・ん・・・」


 土御門「・・・」クスッ


 キバーラ「あらぁ、ぐっすり寝てるわねぇ」


 土御門「お前か」


 キバーラ「私よ♪学校の行事サボって2人でイチャイチャしてたってところかしら?」


 土御門「まぁな。最近、あまりデートもしてなかったし」


 土御門「たまにはこうしていようと思ったんですたい」


 キバーラ「そう。確かに・・・秋沙ったら、結構前から夜はすごいのよね〜」


 土御門「?。何がだ?」


 キバーラ「決まってるでしょ?貴方を求めるのが」


 土御門「・・・>>353
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 22:08:07.48 ID:BKUmmuPJO
え?まじでか?え??性欲って男しかないんじゃないのか??
354 :1 [saga]:2020/03/22(日) 22:14:16.04 ID:D7F/g8Qe0
 土御門「・・・え?」


 キバーラ「え?じゃなくて、だから秋沙は夜、私にバレてないと思ってるけど」


 キバーラ「ほぼ毎晩、息を荒くしてクチュクチュしてるのよ」


 土御門「・・・マジか」


 姫神「すぅ・・・すぅ・・・」
 

 キバーラ「大マジよ。あ、これは秘密ね?」


 土御門「・・・秋沙、あんまりそういうイメージなかったから意外だぜい」


 キバーラ「女の子だって、寂しくなった時はそうなるものよ」


 土御門「そういうもんか・・・」


 キバーラ「>>355
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 22:15:52.68 ID:ErJrUBceO
そりゃ男みたいに頻度は多くないかもしれないけどね
最近は特に一人ですることを見るわね
あ、流石に私もそういう時は話しかけないわよ?
356 :1 [saga]:2020/03/22(日) 22:26:40.67 ID:D7F/g8Qe0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー

 姫ちゃんの[バキューン]は寝間着の裾を噛んで体を丸めてしてそう(真顔
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 22:28:28.29 ID:ErJrUBceO
乙ー
姫神さんのアレは割と健気な感じだと思う
どこかのラバーズにも見せたいレベル
358 :1  [saga]:2020/03/23(月) 06:01:02.36 ID:9ixCpZt+0
 キバーラ「男みたいに頻度は多くないかもしれないけどね」


 キバーラ「最近は特に、見ているのにも気付かず1人でするのを見るわね」


 キバーラ「流石に私もそういう時は話しかけないわよ?」


 土御門「でないと、秋沙はご機嫌斜めになっちまうからな」


 姫神「すっ・・・」


 キバーラ「そう。・・・でも、そろそろ頃合いじゃないのかしら?」


 土御門「頃合い?」


 キバーラ「もう十分恋人として支えるようになったんだし」


 キバーラ「秋沙もいつでも用意できてるから、大丈夫よ」


 土御門「>359」



 >>357 見せたりしたらつっちーがライダーカッティングしに飛んできそう
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 06:03:37.92 ID:3AdHXF/2o
まさかお前からそういう許可というか話が出るとは思わなかったぜ
……そうだな、クリスマスも近いし悪くはねえか
360 :1  [saga]:2020/03/23(月) 07:19:58.51 ID:nkM9qHLpO
 土御門「・・・まさか、お前からそういう許可というか」


 土御門「そういう話が出るとは思わなかったぜい」


 キバーラ「私は純粋に秋沙を応援したいのよ」


 姫神「すぅ・・・すぅ・・・」


 土御門「そうですかい・・・」


 土御門「まぁ、そうだな・・・クリスマスも近いことだしな。悪くはないか」


 キバーラ「でしょ〜?今この場で秋沙を女にしてあげても構わないけど」

 
 土御門「急かすなよ。つか、こんなとこじゃ秋沙は絶対嫌がるぞ」


 姫神「すぅ・・・」

 
 土御門「>>361
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 07:24:22.04 ID:hfdZ9gYsO
秋沙が俺を求めてるなら腹を括らなきゃな
キバーラすまないな、気持ちに踏ん切りがついたぜよ
362 :1  [saga]:2020/03/23(月) 07:36:10.94 ID:nkM9qHLpO
 土御門「けど、秋沙が俺を求めてるなら・・・」


 土御門「腹を括らなきゃな」


 姫神「すぅ・・・」


 キバーラ「あら〜♪いいわね、男の顔してるわ」クスッ


 土御門「はんっ・・・キバーラ、すまないな」


 キバーラ「ん?」


 土御門「気持ちに踏ん切りがついたぜよ」


 キバーラ「いいのよ。ただし」


 土御門「にゃ?」


 キバーラ「>>363
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 07:39:12.78 ID:hfdZ9gYsO
ヤったからには結婚まで誓わないとガブッとするわよ
あと私も人間のそういうことには興味あるから見せてね
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 07:39:39.45 ID:bp17u8B2O
死ぬまで伴侶でいないと許さないわよ
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 07:40:26.93 ID:I93mRRGBO
娘が生まれたら娘も私と仲良くしてもらうつもりだからそのつもりでね
愛沙の2代目を継いでもらおうかしら〜
366 :1  [saga]:2020/03/23(月) 08:28:15.54 ID:nkM9qHLpO
 キバーラ「ヤったからには死ぬまで伴侶でいないと許さないわよ」


 キバーラ「ガブッと噛んで血を全部抜いてあげるから」


 土御門「それは怖いにゃー。わかったぜい、結婚すると誓うぜよ」


 キバーラ「ならいいわ。まぁ、貴方なら問題は無さそうだけど」


 土御門「任せとけ。俺だって約束は守る男だぜい?」


 キバーラ「ふふっ♪あ。それともしよかったら、人間の繁殖行動には興味あるの」


 キバーラ「見せてほしいわねぇ〜」


 土御門「・・・それは出来れば遠慮してほしいにゃー。俺はそういう趣味は無いですたい」


 キバーラ「あらそう、残念」


 キバーラ「まぁ、いいわ。最後に、将来子供が生まれたら」


 キバーラ「その子と私も仲良くしてもらうから、そのつもりでね」


 土御門「ああっ、いいぜい。それくらいなら」


 キバーラ「ありがと〜。秋沙が引退したら2代目を継いでもらおうかしら〜」


 土御門「>>367
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 09:38:57.22 ID:I93mRRGBO
本人次第だと思うぜよ
愛沙に似た子なら芯も強いからやってくれそうだけどにゃー
368 :1  [saga]:2020/03/23(月) 11:30:56.62 ID:nkM9qHLpO
 土御門「本人次第だと思うぜよ」


 土御門「秋沙に似た子なら芯も強いからやってくれそうだけどにゃー。女の子なら尚更」


 キバーラ「男の子だったら貴方みたくなるのかしら?」


 土御門「秋沙が苦労しそうだから、あんまりなってほしくはないですたい」


 キバーラ「同感するわね。貴方が2人もいるなんて、想像したくないわ」


 土御門「そりゃそうだな」


 −ピンポンパンポーン

 雲川『まもなく12時になるので、防犯オリエンテーションを終了するのだけど』


 土御門「おっ。そろそろ教室に戻るか」


 キバーラ「じゃあ、私はまたお散歩でもしてくるから」


 キバーラ「>>369
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 12:03:58.32 ID:I93mRRGBO
あまりダラダラしてるとカイザに追われちゃうわよ
370 :1  [saga]:2020/03/23(月) 12:06:32.31 ID:nkM9qHLpO
 キバーラ「ダラダラとサボってたのバレないようにしなさいよ」


 キバーラ「特に吹寄にはね。首の骨折られちゃうかも」


 土御門「にゃははは・・・まさか」


 キバーラ「(真顔になってるじゃないの・・・)」パタパタッ


 姫神「すぅ・・・」


 土御門「・・・起こすか」


 土御門「秋沙〜。起きろー」ツンツン


 姫神「ん、ぅ・・・」モジモジ


 土御門「・・・」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 12:07:38.78 ID:I93mRRGBO
辺りに誰もいないのを見計らって髪をかき分けておでこにキスをするツッチー
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 12:11:32.06 ID:9dqS95jyO
顔を近づけて唇と唇を重ねる二人
当然びっくりして目を覚ます姫神だがゆっくり味わって身体を起こさない

しばらく二人の時間を楽しむものの物音がしたので振り返ると紫と黄色のマスクが見えて冷や汗ダクダク土御門
373 :1  [saga]:2020/03/23(月) 12:22:45.95 ID:nkM9qHLpO
 土御門「・・・」キョロキョロ


 −サラッ・・・

 姫神「すぅ・・・すぅ・・・」


 土御門「・・・秋沙」ズイッ


 −ちゅっ・・・

 姫神「ん・・・」


 土御門「(・・・これでも起きないか)」


 土御門「(・・・なら、仕方ないな)」スチャッ,スッ


 −・・・ちゅっ・・・

 土御門「っ、・・・」


 姫神「・・・ん、んんっ・・・?」パチッ


 姫神「・・・!?//」ビクッ

 
 土御門「(よし、起きたな。・・・けど、まだ楽しませてもらうぜい)」クスッ


 −ちゃぷっ ちゅうっ・・・ ちゅっ・・・

 姫神「ぁん//んぅっ・・・//」


 姫神「(なん。で。キスして。起こしはるんよぉ・・・///)」


 姫神「(>>374)」
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 12:26:56.47 ID:9dqS95jyO
でもこんな起こし方もたまにはありかも
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 12:27:21.98 ID:LcvozVIMO
頭の中がとろけて。こんなに夢中になるなんて。悔しい…
376 :1  [saga]:2020/03/23(月) 12:36:43.44 ID:nkM9qHLpO
 姫神「(・・・でも。嫌では・・・あらへん。かな//)」


 姫神「(こんな。起こし方も。たまには・・・//)」


 −ちゅうっ ちゅっ・・・ ちゅぷっ・・・

 土御門「ん、っ・・・」


 姫神「んふぅ・・・//んっ・・・//」


 姫神「(頭の中がとろけて。夢中になりそ・・・//)」


 土御門「っ・・・はぁっ」チュパッ


 姫神「あ、ん・・・//」


 土御門「お目覚めはいかがぜよ?」


 姫神「>>377
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 12:39:07.04 ID:4vfauwCrO
うん。すごい熱くて。目覚めバッチリやね…。
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 12:39:18.63 ID:AYii0S+DO
今度は。寝る前にしてほしいかも
379 :1  [saga]:2020/03/23(月) 15:53:33.55 ID:nkM9qHLpO
 姫神「うん//・・・すごく熱くて。目覚めバッチリ・・・//」


 土御門「にゃははっ。・・・んじゃ、教室に戻ろうぜい」


 姫神「時間になったん?」


 土御門「だにゃー」


 土御門「カミやんが捕まったかは放送されなかったが、どうなったんだろな」クスッ


 姫神「じゃあ。早う降りよか」


 土御門「ああっ」


 土御門「レディーファーストだぜい」


 姫神「ん・・・」クスッ

 −カンカンッ・・・ スタンッ


 姫神「っと・・・あ」


 −カンカンッ スタッ

 土御門「・・・にゃ?」

 
 カイザ(吹寄)「・・・」


 土御門・姫神「「」」


 カイザ(吹寄)「ーーー」



 ○ 偶数
 × 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 16:26:05.02 ID:iSSAlEYqo
ほい
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 16:39:55.83 ID:AYii0S+DO
ふっきーヘッドっぽいる
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 16:40:42.31 ID:VKjiIjwfO
キバーラ言ってくれよう
383 :1  [saga]:2020/03/23(月) 17:51:33.58 ID:nkM9qHLpO
 カイザ(吹寄)「・・・土御門。姫神さん?」


 姫神「は。はい?」


 土御門「な、なんですかにゃー」


 カイザ(吹寄)「この行事は全校参加行事なの。それは聞いたわね?」


 土御門「も、もちろんですたい」


 姫神「ちゃんと。聞いたえ」コクリ

 
 カイザ(吹寄)「それなのにどうして、塔屋の上で熱い口付けを交わしていたのかしら?」


 土御門「ごめんなさい。サボってましたにゃー」


 土御門「姫神は付き合わせてくれただけですたい。だから許してほしいぜい」


 姫神「え。いやっ。う。うちもサボってはったから」


 カイザ(吹寄)「・・・」ハァー


 カイザ(吹寄)「土御門。目を食い縛りなさい」


 土御門「・・・え?目?を食い縛る?」


 −ゴッ!!!!

 土御門「」プシュー


 姫神「(あわわわわ・・・)」ダラダラ


 カイザ(吹寄)「普通はできないわよ。>>384
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 18:31:30.02 ID:8Zhp3bi9O
加減はしたから少し休めば落ち着くわ、全く真面目にやると思ったら…ハァ…
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 18:32:11.78 ID:AQfMHF8mO
そういう愛を育む行為は昼休みとか放課後にすること、私だってそう言うのは我慢してるし…//
ちなみに目覚めのキスはどうだったかしら?
386 :1 [saga]:2020/03/23(月) 19:36:30.80 ID:9ixCpZt+0
 カイザ(吹寄)「加減はしたから少し休めば起きるわよ」フンス

 
 姫神「せ。せやねんね・・・」


 カイザ(吹寄)「まったく・・・真面目にやると思ったら・・・」ハァ…


 姫神「そ。その・・・雰囲気に。流されちゃって・・・///」


 カイザ(吹寄)「気持ちはわからないでもないけど、そういう愛を育む行為は」


 カイザ(吹寄)「昼休みとか放課後にすること。いい?」


 姫神「はい・・・」


 カイザ(吹寄)「私だってそう言うのは我慢してのに・・・//」ボソ


 姫神「?(何て言いはったんやろ・・・?)」


 カイザ(吹寄)「・・・ちなみに、目覚めのキスはどうだったかしら?」


 姫神「>>387
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 19:57:19.83 ID:4HZ7GxYJO
一気に引き込まれたけど。起きてるときよりこうまったりした感じがして。
熱が普段より強く伝わったかも…//
388 :1 [saga]:2020/03/23(月) 20:30:59.03 ID:9ixCpZt+0
 姫神「一気に引き込まれたんやけど。起きてる時よりこう・・・」


 姫神「まったりした感じがして・・・//」


 姫神「熱が普段よりも。強く伝わったかもしれへんね・・・//」


 カイザ(吹寄)「ふーん・・・なるほどね」


 姫神「あと・・・キスする時は。必ずサングラスを外してくれはって・・・//」


 姫神「目をしっかり合わせてくれるんよ//」


 姫神「格好良すぎて・・・目逸らしてしまいそうになるわぁ・・・//」


 カイザ(吹寄)「(でも、しっかり見つめてる事は見つめてるのね)」クスッ


 カイザ(吹寄)「まぁ・・・今度から時間を弁えてよ?」


 姫神「うん・・・」


 カイザ(吹寄)「さて、戻りましょうか。・・・仕方ないから、こいつは担いでいくわよ」ヒョイッ






 小萌「はーい、結果はこうなりましたー」


 

 上条さんの逃走劇の末
 
 ○ 50以上orゾロ目
 × ↑以下
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 20:37:49.21 ID:4HZ7GxYJO
てっきりふっきーが上条さんを腰に抱えて歩いてきたものだと
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 20:38:10.46 ID:lhvBwq4uO
上条さんだってヒーローだしお手の物ですことよ
391 :1 [saga]:2020/03/23(月) 21:02:50.38 ID:9ixCpZt+0
 小萌「犯人役は皆吹寄ちゃんが確保して、人質役は無事に逃げ切れましたよー」


 吹寄「まっ、これくらいは余裕でないと」


 青ピ「流石やね〜。委員長」


 メビオ「(誰も捕まえられなかった・・・)」ションボリ


 小萌「ではでは、吹寄ちゃんはコンプリートしたと言う事でスタンプをあげますよー」


 吹寄「はい。ありがとうございます」


 吹寄「じゃあ・・・早速、隠しメニューでどんなものなのか頼んでみましょうか」


 吹寄「結構、気になってたのよね」ワクワク


 上条「(珍しくワクワクしてたのか)」


 

 どうする?orどうなる? 
392 :1 [saga]:2020/03/23(月) 21:03:20.27 ID:9ixCpZt+0
↓2まで
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 21:11:31.92 ID:Qk5Orn7jO
しょんぼりなメビオたんに初めての参加だったし半分こしない?と誘うふっきー
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 21:11:59.41 ID:XPiLGu67O
上条クラス一同で学食へ
各々好きなものを選びつつ↑
395 :1 [saga]:2020/03/23(月) 21:34:38.72 ID:9ixCpZt+0
 メビオ「」ションボリ


 青ピ「まぁまぁ、初めて参加した行事なんやから落ち込むことないって」


 吹寄「そうよ。寧ろ真面目に参加してくれて嬉しいわ」


 吹寄「どこぞの金髪にゃーにゃーサングラスは行事ほったらかしてサボってたのよ」


 上条「あ、だから・・・」チラッ


 上条「(廊下で縛られたまま正座させられてたのか・・・)」


 吹寄「よかったらメビオさん。一緒に食べてみない?」


 メビオ「裏メニュー、をか?・・・吹寄の戦利品だ、私が食べるのは」


 青ピ「ええやん、メビオちゃん。そんな事気にせんでも」


 吹寄「>>396
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 21:44:29.40 ID:XPiLGu67O
戦利品をどうするかは私の勝手でしょ?
次はあなたが活躍するだろうからその時は他の初めて参加した子や頑張った子に分けてあげて
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 21:50:18.13 ID:UeYcm0F8O
あなたは真面目ね、だけど素直に勝者に従う…って訳じゃないけど私のわがままに付き合ってくれてもいいでしょ?
398 :1 [saga]:2020/03/23(月) 21:52:59.88 ID:9ixCpZt+0
 吹寄「戦利品をどうするかは私の勝手でしょ?」


 吹寄「次はメビオさんが活躍するだろうから、その時は他の初めて参加した後輩の子や」


 吹寄「頑張った子に分けてあげて」ニコリ


 メビオ「・・・ン」コクリ


 吹寄「決まりね。じゃあ、行きましょうか」


 小萌「皆も今日は食堂で特別に定食を食べられますから行ってみてくださいねー」


 ―ワイワイ ワイワイ

 土御門<・・・にゃ?・・・何で俺縛られてるぜよ!?


 姫神「あ。元春君起きた」トタタッ


 上条「じゃ、上条さんも行きますか」




 -とある高校 食堂-

 上条「おっ。海原、帆風さん」


 帆風「あら、上条さん」


 海原「先輩。必至に逃げ回ってたの見てましたが、捕まってしまって残念でしたね」


 上条「>>398
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:04:51.36 ID:UeYcm0F8O
制理が怖いんですことよ…
遠くからでも黄色が見えるし速いしな…
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:07:57.73 ID:CHR/JASZO
我ながら良い作戦だと思ったんだけどなー
海原や帆風さんみたいに上手く指揮するのはまだまだだと思わされましたことよ
401 :1 [saga]:2020/03/23(月) 22:17:32.39 ID:9ixCpZt+0
 上条「制理さんは怖すぎるんですのことよ・・・」


 上条「遠くからでも黄色いラインと紫の目が見えるし・・・」


 上条「それが見えた瞬間、迫ってきて・・・」ブルルッ


 帆風・海原「「(容易に想像できますね・・・)」」タラー 


 上条「それが定食なのか?結構量があるな」


 海原「はい。とても美味しいですよ」
 
 
 上条「そうか。んじゃ、上条さんも食べてみますか」


 帆風「>>401




 このレイちゃんの顔が超可愛い
 http://s.kota2.net/1584969015.png
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:22:53.31 ID:CHR/JASZO
わかる
この顔可愛かったしレッサーとインさんとのやり取りが萌えた

今日のおすすめが書いてありますし参考になさっては?
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:23:38.80 ID:A/Dj41rsO
栗みたいな口しやがって!
かわいい…

早くしないと売り切れてしまうかもしれませんよ、結構皆さんお腹空いた様子ですし
404 :1 [saga]:2020/03/23(月) 22:33:25.67 ID:9ixCpZt+0
 帆風「定食には種類がありまして、今日のおすすめが書いてありましたわ」


 帆風「そちらを注文しましたので、上条さんもそちらをお選びになさっては?」


 上条「おすすめか。海原もそれなのか?」


 海原「はい」コクリ


 帆風「売り切れてしまうかもしれませんので、お早めにした方がよろしいかと・・・」


 海原「皆さん、おすすめに注目している様子ですからね」


 上条「ああっ、わかった」コクリ





 「はい。定食お待ちどうさま」


 上条「どうも〜。・・・ん?」チラッ


 吹寄「・・・これが隠しメニューね・・・」


 

 どんな料理?
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:35:40.11 ID:A/Dj41rsO
カラッと揚がったミックスフライ定食
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:37:44.21 ID:ltte3a5iO
某元ローマ出身の金髪シスター監修のイタリアンフルコース&某お菓子メーカーの試作スイーツ
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:40:03.10 ID:l1DSWeoqO
こんがり焼けた大きなステーキの乗ったステーキ丼
408 :1 [saga]:2020/03/23(月) 22:41:46.11 ID:9ixCpZt+0
今日はここまで。
おやすみなさいませー
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:43:05.80 ID:l1DSWeoqO
おつー
上条さんとこの学食メニューって気になるなー改めて
常盤台はめっちゃ豪華だって記述あったけど
410 :1  [saga]:2020/03/24(火) 07:18:21.61 ID:YPb4jKiKO
 吹寄「イタリアンのフルコース?」


 「はい。それから天井菓子の試作ですがデザートも付いてきますよ」


 「料理は天井社長の奥様のオルソラ夫人監修の元、作りました」
 

 吹寄「へぇ・・・」


 吹寄「・・・と言うことは、これつい最近できたメニューってことですか?」


 「ま、まぁ、はい・・・」アハハ


 吹寄「・・・そうですか(何か少し・・・期待はずれした感じね・・・)」


 メビオ「>>411



 >>409 普通なんじゃないでせうかね。
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 07:23:54.68 ID:5HM048mEO
吹寄はどんなのが食べたかったんだ?
肉とかガッツリか?
412 :1  [saga]:2020/03/24(火) 07:34:38.77 ID:YPb4jKiKO


 −コトッ

 吹寄「・・・はぁ」


 メビオ「あまり嬉しそうじゃないな」


 吹寄「ええ。少し・・・期待して損した気分で・・・」


 吹寄「確かに豪華ではあるけど・・・」


 メビオ「吹寄はどんなのが食べたかったんだ?肉か?」

 
 吹寄「肉、って訳じゃないけど・・・」


 吹寄「>>413
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 07:38:07.38 ID:795KjG7WO
揚げ物とか家で調理しにくいものかしらね、あまりおしゃれだと肩凝っちゃうし
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 07:39:01.47 ID:GjxyW1GNO
結構エビフライとかコロッケは好きだしそういうのかなって
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 07:48:54.33 ID:yabEq43YO
ラバーズ内でも好きな食べ物の好みとかあるんだろうなって
意外にお子様ランチ好きそうなバードウェイとか
416 :1  [saga]:2020/03/24(火) 12:16:19.23 ID:YPb4jKiKO
 吹寄「まぁ、エビフライとかコロッケは好きだし・・・そういうのかなって思ってたから」


 吹寄「揚げ物とかは家で調理しにくいし・・・」


 吹寄「あまりおしゃれなのを作ろうと思っても肩が凝っちゃうのよね」


 メビオ「そうか」


 吹寄「とりあえず食べてみましょうか」


 吹寄「いただきます」


 メビオ「ます・・・」



 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで


 >>415 バードウェイ「は?そんなもの興味も欠片もない」
     と言いつつ
     上条「どうだ?」
     バードウェイ「・・・美味しい//」
     となる。ここテスト出ますよー
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 12:31:43.58 ID:yabEq43YO
すき焼きとか意外と好きそうだよねバードウェイ
良い意味でツンデレというか暁に似てる

味はもちろん美味しく、好評な二人
ふとクセかアーンしてあげる吹寄だが我に返って少し慌てるもメビオは普通に食らいつく
家でクウガからたまにしてもらってると何故か得意げ
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 12:36:09.98 ID:dot+IxzPO
↑+謎に包まれた青髪との生活に関心を示すふっきー
聞いてくる
419 :1  [saga]:2020/03/24(火) 14:48:07.46 ID:YPb4jKiKO
 吹寄「何これ・・・すごく美味しい・・・!//」


 メビオ「うまい」モグモグ


 吹寄「(本人が作ったんじゃなくて、監修して作られた料理なのよね・・・)」


 吹寄「(オルソラさん、すごいわ・・・)」


 メビオ「♪」モグモグ


 吹寄「・・・はい」スッ


 メビオ「ン?」


 吹寄「・・・あっ//(し、しまった、つい癖で//)」アセアセ


 メビオ「」パクンッ,モグモグ


 メビオ「・・・うまいな」

 
 吹寄「あっ、え、ええっ・・・//」


 メビオ「>>420
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 17:26:25.24 ID:dot+IxzPO
クウガにもたまにしてもらってるぞ、なかなか悪い気分ではない
421 :1  [saga]:2020/03/24(火) 18:02:18.44 ID:YPb4jKiKO
 メビオ「クウガにもたまにしてもらってるが、悪い気分にはならないな」


 吹寄「そうなの・・・」


 吹寄「・・・メビオさんは青髪と同棲してるのよね?」


 メビオ「どーせい?」


 吹寄「あぁ、一緒に暮らしてるってこと」


 メビオ「ン。暮らしてるぞ」

 
 メビオ「パン屋の上の部屋で」


 吹寄「(そういえばそうだったわね)」


 メビオ「毎日パンを焼いて、誘波とがんばってるな 」


 吹寄「誘波?同じアルバイトをしてる人?」


 メビオ「ン」コクリ


 メビオ「パンを焼く修行もやってる女だ」


 吹寄「へぇ。じゃあ、パン屋の仕事を目標にしてるってことなのね」


 メビオ「>>422
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 19:20:05.05 ID:X1mZQyvUO
家出少女らしいが小萌先生がパン屋に紹介してくれたんだ、なかなか筋がいいってクウガも言ってたな
423 :1 [saga]:2020/03/24(火) 19:59:36.47 ID:oWCLf/X30
 メビオ「筋がいい、とクウガが言ってた」


 吹寄「ふーん、なら将来有望そうね」クスッ


 吹寄「青髪とは同期・・・あぁ、同じくらいの時期にバイトを始めたの?その子は」


 メビオ「多分な」


 メビオ「小萌先生が世話をしてくれてたみたいだ。家出してたらしい」


 吹寄「小萌先生が・・・」


 メビオ「ン。あのパン屋に紹介してくれたのが、小萌だ」


 メビオ「クウガがいるから、色々教えてもらえと言われたみたいだな」


 吹寄「そう・・・で、教えてあげてるの?青髪は」


 メビオ「>>424
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 20:03:23.99 ID:/jrJjWcgO
面倒見は良いんだぞフンス!
意外かもしれないけど私にも色々なことを教えてくれているし
425 :1 [saga]:2020/03/24(火) 20:36:57.57 ID:oWCLf/X30
 メビオ「ン。わからない時はしっかり覚えるまで教えている」


 メビオ「クウガは面倒見が良いんだぞ」フンス
 

 吹寄「(メビオさんはてっきり嫉妬するかと思ってたけど・・・)」


 吹寄「(真面目にしてるときは大丈夫なのね)」


 メビオ「私にも、色々なことを教えてくれているな」


 メビオ「食パンを綺麗に切るには、どうすればいいかとか」


 吹寄「どうするの?」


 メビオ「・・・忘れた」


 吹寄「」ガクッ


 吹寄「・・・ま、また今度、しっかり聴いて覚えなさい」


 メビオ「ン」コクリ




 視点変更

 安全指導講演会 風紀委員ライダーズ
 学園都市三羽ガラス
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 20:48:13.96 ID:/jrJjWcgO
風紀委員ライダーす
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 20:48:22.95 ID:t1QlfBO7O
三羽烏
428 :1 [saga]:2020/03/24(火) 21:10:32.08 ID:oWCLf/X30
 -第七学区 第七小学校 校庭-

 黒子「はい、それではまず不審者を見かけたり、不審者から話しかけられた場合の対処法を教えますの」


 黒子「皆さん。もしも不審な動きをしている人を見かけたらどうしますか?」


 黒子「わかる人ー」


 <<<<<はーい!


 黒子「あら、皆さん全員わかりますの?・・・では、そちらの僕。お願いしますの」


 「はい!風紀委員や警備員の人に教えます!」


 黒子「そうですの。ですが、その前にその不審者から声を掛けられた場合は・・・」




 小牧「黒子さん熱心だね〜」


 初春「これも風紀委員として大事なお仕事ですから」


 初春「>>429
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 21:13:45.71 ID:pINe1Mv0O
小さい頃からこういうことを教えておくのは大事なんですよ
警戒心を少しでも持ってくれた方が事件に巻き込まれにくくなりますし
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 21:14:26.20 ID:1ABvChhFO
実際に事故や事件が起きる前に予防するのが1番ですからね〜
それが減れば私達の仕事も減りますし、Win-Winですよ
431 :1 [saga]:2020/03/24(火) 21:21:43.22 ID:oWCLf/X30
 初春「こういうことを予め、小学生の時から教えておくのは大事なんですよ」


 初春「警戒心を少しでも持ってくれた方が事件に巻き込まれなくなるんですから」


 小牧「まぁ、それはねー」


 小牧「この街ではそうなることが多々起きてるし・・・」


 初春「はい。実際に事故や事件が起きる前に予防するのが1番ですからね〜」


 初春「そうして減っていけば、私達の仕事も減りますしWin-Winですよ」


 小牧「うんうん」


 小牧「最近、ドーパントが出てくる事もなくなってもきてるから大分楽になったもんだよ」


 初春「そう言われてみれば、ほとんど別の種類の怪人による被害はありますけど・・・」

 
 初春「ドーパントによる被害はめっきり減りましたよね」


 小牧「ガイアメモリの製造と流通が完全に止まったからだろうね」


 小牧「>>432
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 21:24:57.44 ID:l2sqOt20O
悪い力を拒む人が増えたのかそもそも出荷する気力が消えたのかわからないけどいいことだよね!
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 21:25:46.25 ID:ltTKha0YO
他に悪いことが起きても対応できるように頑張らなきゃ!
434 :1 [saga]:2020/03/24(火) 21:38:30.14 ID:oWCLf/X30
 小牧「出荷する気力が消えたのかは、まだわからないけど・・・いいことだよね!」


 小牧「悪い力を拒む人が増えてきたのもあって売人の逮捕も着々と進んでるよ」


 初春「先月だけでも11人は逮捕できましたもんね。ただ・・・」


 小牧「そっ。捕まった瞬間に薬を飲んで意識不明になるんだから、流通経路もわからないし」


 小牧「根本的な解決にはまだまだ掛かりそうなんだよね〜」


 初春「でも、


 小牧「うん。他に悪いことが起きても対応できるように頑張らなきゃ!」


 初春「はいっ!」ニコリ


 黒子「それでは・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 21:45:49.35 ID:q+5idP3ZO
風紀委員の抜き打ちを兼ねて初春&小牧ちゃんに被害者の娘を演じて欲しいと頼まれそのまま誘拐事案の寸劇をこなすことに
犯人役の黒子の話術に見事にハマり小牧&初春が悪い見本になる、一方で固法先輩が良い見本をきちんとこなし結果オーライに
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 21:51:31.71 ID:M6J4sOJ/O
初春に続きをお願いしますわとバトンタッチする黒子
得意な怪しい出来事に関する系統の説明がパソコン関係だと著しく違うからですのとのこと
437 :1 [saga]:2020/03/24(火) 22:14:02.47 ID:oWCLf/X30
 黒子「・・・私は少し準備をしますので、初春お姉さんと変わりますわね」


 黒子「初春。お願いしますの」


 初春「あ、はーい」
 

 黒子「皆さん。初春お姉さんの話をしーーーっかりとよくお聴きくださいね」


 <<<<<はーい!

 
 初春「はい、白井さんに代りましてお話ししますね」


 初春「皆さんは、怪人に出会ってしまわないようにどうしていますか?」


 <暗い所に行かない!
 
 <誰も使ってない建物に入らないこと!


 初春「はい、その通りですね!」ニコリ


 初春「438」
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 22:17:01.63 ID:M6J4sOJ/O
人通りが多くて明るいところを歩くようにしましょうね、それとあまり帰る時間が遅くなるのもダメですよ
439 :1 [saga]:2020/03/24(火) 22:20:14.43 ID:oWCLf/X30
今日はここまで。
おやすみなさいませー

花粉症つらす
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 22:21:30.65 ID:M6J4sOJ/O
おつ
つアレグラ
441 :1  [saga]:2020/03/25(水) 06:52:08.74 ID:jYbZkLuA0
 初春「人通りが多くて明るいところを歩くようにしましょうね」


 初春「それから、あまり帰る時間が遅くなるのもダメですよ」


 初春「完全下校時間になったらキチンとお家に帰ってください」


 <<<<<はーい


 初春「もしも暗い時間になって、帰るのが遅くなったら必ずお家に連絡すること」


 初春「それらを守ってくださいね」ニコリ




 小牧「・・・」


 黒子「小牧。・・・小牧?」


 小牧「あっ。うん?何?」


 黒子「どうかしまして?」


 小牧「あー、いや。初春さんも何だかんだで慣れてるんだなーって」


 黒子「>>442
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 07:09:16.18 ID:DP2PUnoKO
私の公演を間近で何度も聞いていますし当然ですの
性格としては私より優しい方ですしウケも良いですわね
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 07:10:12.34 ID:s5GsyqrOO
あまり人前でやるのは苦手と言っていたので克服させるために何度もやらせてたらできるようになりましたわね
真正面には褒めませんが、努力の賜物ですの
444 :1  [saga]:2020/03/25(水) 07:41:49.52 ID:6OqyAI6pO
 黒子「私の公演を間近で何度も聞いていますし当然ですの」


 黒子「性格としても私より初春の方が優しいので、ウケも良いですわね」


 小牧「確かにねー。黒子さんより優しいもん、っで」ゴチンッ


 黒子「ええっ、初春は優しいですが。私も優しくはしていましてよ」ニコニコ


 小牧「そ、そーですねー・・・」


 黒子「まっ、あまり人前でやるのは苦手と言っていたので」


 黒子「克服させるために、何度もやらせてたらできるようになりましたわね」

 
 小牧「へぇっ、やっぱり最初はそんなんだ」


 黒子「真正面には褒めませんが・・・努力の賜物ですの」クスッ


 小牧「>>445
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 08:02:40.73 ID:ZJXQKG3SO
もっと素直に褒めてあげればいいのにー
446 :1  [saga]:2020/03/25(水) 08:28:21.86 ID:6OqyAI6pO
 小牧「そうだね。でもさ・・・」


 黒子「はい?」


 小牧「もっと素直に褒めてあげればいいと思うのに、何で真正面からはダメなの?」


 黒子「必ずしもダメと言う訳ではありませんの」


 黒子「私なりの褒め方がありましてよ」


 小牧「ふーん。そうなの」


 黒子「ええっ。時々はしっかり褒めていますから、心配なさらなくて大丈夫ですの」


 小牧「そっか・・・まぁ、そうならいいんだけど」


 黒子「>>447
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 10:57:35.68 ID:rS80hwyeO
逆に私がベタベタ褒めてたら怪しいと思いませんの…?
448 :1  [saga]:2020/03/25(水) 12:58:42.79 ID:6OqyAI6pO
 黒子「逆に言えば、私がベタベタ褒めてたら怪しいと思いませんの?」


 小牧「え?全然」


 黒子「本当にですわね?」ジトー


 小牧「ホ、ホントだってば!」アセアセ 


 固法「もちろんよ。白井さんに褒められて初春さんも嬉しいって言ってたんだから」


 黒子「固法先輩。いらしてたのですね」


 小牧「お疲れ様です、固法先輩」ペコリ


 固法「ええっ。お疲れ様」ニコリ


 黒子「初春が嬉しい、とおっしゃってましたの?」


 固法「>>449
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 13:00:16.02 ID:6hHE07YeO
ええ、いつも厳しく言われてるからたまに褒められるととても嬉しいと言ってたわよ
450 :1  [saga]:2020/03/25(水) 16:22:09.25 ID:6OqyAI6pO
 固法「そうよ。いつも厳しく言われてるから」


 固法「たまに褒められると、とても嬉しいんですって言ってたわ」クスッ


 黒子「そうでしたの・・・」


 小牧「(お?満更でもなさそうじゃん)」クスッ


 黒子「・・・では、今度からそう簡単には褒めずにもっと気を引きしてていただきますの」


 固法「あら、厳しいこと言うわね」クスッ


 小牧「(うへぇ〜。鬼だぁ・・・)」タラー


 黒子「小牧もでしてよ。お覚悟を」


 小牧「は、はーい・・・」


 固法「まぁ、程々に。加減は考えてね」


 黒子「承知しましたの」


 小牧「>>451」 
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 17:10:04.66 ID:B05WoEs3O
こう見えて一緒に戦うとたまにアメをくれますし、私的には嬉しいですよ
褒めてくれないならたまに私が褒めますし
452 :1  [saga]:2020/03/25(水) 18:06:26.61 ID:6OqyAI6pO
 小牧「まぁ、こう見えて黒子さんと一緒に戦うとたまにアメをくれますから」


 小牧「私的には嬉しいですよ(ムチは物理的にマジで痛いけど)」

 
 黒子「あら、それは私としても嬉しいですわ」クスッ


 小牧「逆に褒めてくれないなら、たまに私が褒めてあげてますし」


 黒子「ちょっ、ちょっと」


 固法「へぇ・・・よかったわね。褒めてくれる友達ができて」ニコリ


 小牧「そりゃもう、親友オブ親友ですもんね!」フフーン


 黒子「は、恥ずかしいことを言わないでくださいましっ!//」


 小牧「え!ひどい!今までのはお遊びだったの!?ひどい!」オヨヨ


 黒子「わかりやすい嘘泣きをするんじゃありませんの!」キーッ!


 固法「(>>453)」
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 18:35:12.80 ID:B05WoEs3O
白井さんをここまで振り回せる子って珍しいんじゃないかしら
普段はもっとクールなのにクスッ
454 :1 [saga]:2020/03/25(水) 19:25:51.74 ID:jYbZkLuA0
 固法「(白井さんをここまで振り回せる子って珍しいんじゃないかしら・・・)」


 固法「(普段はもっとクールなのに)」クスッ


 黒子「大体、私は貴女の一応先輩であるのですから!」


 小牧「もぉーーーっ!そんな堅苦しいの私嫌いなんだってばー!」


 ―ギャー!ギャー!

 固法「ちょっと、流石に声が大きいから静かにして!」


 

 初春「以上で、お話しはおしまいです」


 初春「ちゃんと最後まで聴いてくださって、ありがとうございました!」ペコリ


 ―パチパチパチッ!パチパチパチッ!

 

 初春「白井さん、終わりましたよ。次は・・・って、あれ?」


 黒子・小牧「「はぁー・・・はぁー・・・」」ゼェゼェ


 初春「・・・な、何があったんですか?」


 固法「>>455
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 19:29:00.34 ID:MTLVbypi0
小牧さん、堅苦しいのは嫌いだそうで
456 :1 [saga]:2020/03/25(水) 19:41:01.40 ID:jYbZkLuA0
 固法「白井さんのお説教で小牧さんが反論し続けて疲れてたところ」


 固法「堅苦しいのは小牧さん嫌いなんだって」クスッ


 初春「あー、小牧さんってそういう感じの性格してますもんね」


 初春「常盤台の生徒さんなのにもの凄くフランクですし」


 固法「確かにそうね」クスッ


 固法「ほらほら、2人とも。初春さんの講話が終ったから次はお芝居なんでしょ?」


 黒子「あ、そ、そうでしたわね・・・」ゼェゼェ


 小牧「余計な体力使っちゃった・・・」ハァハァ


 初春「もう〜。何やってるんですか〜」ハァー


 


 固法「はーい。それでは次はこうなってはいけない誘拐されないためのお芝居をしまーす」


 固法「>>457
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 19:55:14.41 ID:IwOuwRnMO
じゃあみんな風紀委員のお姉さんたちが誘われる子になるからどんな風にすればいいか考えてみてね
458 :1 [saga]:2020/03/25(水) 20:25:28.54 ID:jYbZkLuA0
 <<<<はーい!


 固法「じゃあ、皆。風紀委員のお姉さん達が誘われる子になるから」


 固法「どんな風にすればいいか考えてみてね!」


 固法「それじゃあ・・・始まり始まり〜!」


 ―パチパチパチッ! パチパチパチッ!

 小牧@小学生コス「ねぇねぇ、帰りにどこ行こっか!」


 初春@小学生コス「えっとねー」


 黒子@黒ずくめ「お嬢ちゃん達?ちょっといいかな?」


 小牧「ん?何ですか?」


 黒子「>>459
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 20:29:15.27 ID:fSf5Ze9qO
私と良いところに行きませんか?
お菓子もおもちゃもたくさんありますの
460 :1 [saga]:2020/03/25(水) 20:41:43.20 ID:jYbZkLuA0
 黒子「お菓子もおもちゃもたくさんあるお店があるんだけど、そこに行ってみないかい?」


 黒子「今ならお嬢ちゃん達ぐらいだとお金もいらないからさ」


 小牧「ホント!?」


 初春「行きたい!」


 黒子「じゃあ、ついておいで」


 

 固法「はい。今のは誘拐される1番の原因の1つ」


 固法「知らない人からあんな風に誘われても、絶対に!ついて行っちゃダメ!」


 固法「あんな風に誘われたら、こうしましょう」




 黒子@黒ずくめ「お嬢ちゃん達?ちょっといいかな?」


 小牧「何ですか?」


 黒子「お菓子もおもちゃもたくさんあるお店があるんだけど、そこに行ってみないかい?」


 黒子「今ならお嬢ちゃん達ぐらいだとお金もいらないからさ」


 小牧「>>461


 初春「>>462
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 20:43:44.95 ID:lybBBhAvO
んー先生や寮監に確認してからかな
門限破ると怖いし…
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 20:44:15.53 ID:22siTuDPO
お姉さんの情報をネットで洗うので少し待っててくださいね?
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 20:44:39.12 ID:maxurPemO
知らない人について言っちゃいけないって言われてるからダメです!
464 :1 [saga]:2020/03/25(水) 21:16:04.05 ID:jYbZkLuA0
 小牧「知らない人について言っちゃいけないって言われてるから行かない!」


 黒子「そんなこと言わずにさ〜」


 初春「情報をネットで調べるから少し待っててもらえますか?」


 黒子「うっ・・・」


 黒子「あ!いけない!用事を思い出した!」スタコラサッサッ


 固法「こんな風にすれば不審者は逃げていくから覚えておいてね」


 固法「わかったかな?」


 <<<<はーい!


 固法「それじゃあ、次は・・・」


 ―ガバッ!

 固法「キャアッ!?」


 黒妻@スケアクロウ(バットマン)「キハハハハハハッ!お嬢ちゃん俺と遊ぼうぜぇ!」


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 21:21:48.25 ID:pr/IjNz9o
なにをするんですか!離してという先輩にはははは!一緒に天国へいこうぜい!というかかし黒子

バットマンヴィランをだすとはわかってますな〜
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 21:26:15.98 ID:maxurPemO
自然な流れで固法先輩から司会を受け継ぐ初春
お姉さんを助けたい時、こういう時はみんなだったらどうする?と言うと助けを呼ぶと異口同音に言う子どもたち
そんな子供たちにどんなヒーローがいるかなーと聞くようにしてマッハとサソードが出てくると変身する2人
ショーののりで軽く殺陣をする
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 21:37:58.38 ID:pr/IjNz9o
でも中身オグロちゃんとかみたいなスパッツしょ
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 21:38:26.05 ID:pr/IjNz9o
ミスです気にしないで
469 :1 [saga]:2020/03/25(水) 21:48:48.36 ID:jYbZkLuA0
 固法「何するんですか!離してっ!」


 黒妻「ハハハハハッ!一緒に天国へご案内だ!」


 固法「いやぁっ!」


 ―ゲシッ

 黒妻「い゙、づ・・・」ビリビリ


 固法「(ご、ごめんなさいごめんなさい!)」アセアセ


 黒妻「(お、おう・・・)」
 
 
 
 ―わー!わー!

 初春「あ!大変ですっ!」


 初春「皆さん!こうなった時、だったらどうしますか!?」


 <<<<<助けをを呼ぶ! 


 初春「そうですね!では、誰を呼びますか!?」


 <<<警備員!

 <違うだろ!

 <<<<<仮面ライダー!


 初春「そうですっ!では皆さん!せーので呼びますよ!せーーーのっ!」


 <<<<<仮面ライダァ〜〜〜〜〜!!


 『マッハドライバー!』


 『シグナルバイク!』

 
 黒子「変身!」

 『ライダー!マッハ!』


 [STANDBY]

 小牧「変身!」

 [HENSHIN]



 マッハ(黒子)「追跡!撲滅!いずれもぉ〜〜〜〜!マッハー!」


 マッハ(黒子)「仮〜〜〜面ライダ〜〜〜〜!・・・マッハー!」


 サソードMF(小牧)「>>468
 



 >>465 布被ってる怪人を考えてたらなんでかこいつが出てきたんでせう。
     多分、アメコミヒーローで最初に見たのがバットマン フォーエバー、次が3部作スパイディかな
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 21:54:48.81 ID:fp+yV9QIO
神に代わり剣を振るう者…サソード参上!!
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 22:06:05.12 ID:maxurPemO
三部作スパイディから入ったなー
その後アニメ版に入った記憶
472 :1 [saga]:2020/03/25(水) 22:30:55.08 ID:jYbZkLuA0
 サソードMF(小牧)「神に代わり剣を振るう者。サソード参上!」


 スケアクロウ(黒妻)「あぁぁ?」


 『シグナルバイク!』


 『シグナルコウカン!トマーレ!』

 ―ブオンブオンブオン!

 『イマスグトマーレ!』


 マッハ(黒子)「そこまでですのっ!」


 スケアクロウ(黒妻)「ぐおぉおお!動けねえ!」


 サソードMF(小牧)「テアアッ!」


 ―ゴッ!


 スケアクロウ(黒妻)「でっ・・・」バタン


 サソードMF(小牧)「(あっちゃー・・・)」タラー

 
 マッハ(黒子)「わいせつ罪で現行犯逮捕しますの!」カシャンッ
 

 ―わぁあぁぁああ〜〜〜〜!

 ―パチパチパチッ!パチパチパチッ!


 初春「>>472
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 22:34:09.22 ID:I8IDjlQ7O
はいみんな、助けてくれた二人のヒーローに拍手ー!
…といったようにきちんと助けを呼ぶことを忘れないようにしてくださいね、この二人以外にもヒーローはいますから
474 :1 [saga]:2020/03/25(水) 22:47:58.92 ID:jYbZkLuA0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー

475 :1  [saga]:2020/03/26(木) 05:00:29.05 ID:aJzRZLGW0
 初春「・・・といったように、キチンと助けを呼ぶことを忘れないようにしてくださいね」


 初春「この2人のライダー以外にも仮面ライダーは沢山いますから」


 初春「いつでもどこでも駆けつけてくれますよ!」


 初春「それでは皆さん!助けてくれた2人のヒーローにもう一度拍手ー!」

 −パチパチパチッ!パチパチパチッ!


 サソードMF(小牧)「ありがと〜!」ヒラヒラ


 −プシューッ

 黒子ッハ「ありがとうございますの」ヒラヒラ


 スケアクロウ(黒妻)「(・・・いってぇ)」ジンジン

 
 固法「(わ、綿流さん。大丈夫ですか?立てます?)」


 スケアクロウ(黒妻)「(何とか・・・退場しとくぜ。こっそりな)」イソイソ




 どうする?orどうなる?
 ↓2
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 05:57:18.86 ID:X3p6k2nyO
質問コーナーを引き続きする事になる3人(司会初春)
最初は安全に関わることだったが徐々に関係ない質問になるも大人の対応する黒子

その裏で黒妻の汗を拭く固法先輩
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 05:59:01.84 ID:R1WjiveTO
マッハ&サソードに興味を示す子どもたち
初春のクイズに答えられたらステージに来てもいいよーとふれあいクイズかいし
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 06:06:32.32 ID:BnW/aR9tO
子どもたちからしたらマッハもサソードもカッコいいだろうなあ
初春は龍騎系だからあまりこういうのは変身して出ないのかなと
479 :1  [saga]:2020/03/26(木) 07:17:36.92 ID:PoyZQ/FfO
 固法「・・・初春さん、ちょっと司会をそのまま続けてもらえる?」


 初春「あっ、はい。わかりました」コクリ


 固法「ありがとう。お願いねっ」タッタッ


 
 
 初春「それでは、しら・・・コホンッ」


 初春「ライダーに質問してみよう!のコーナーを始めますね」


 初春「クイズもしたりしますから、皆さん頑張って答えてみてください」


 初春「いいですかー?」


 <<<<<はーい!

 初春「大きなお返事、ありがとうございます」ニコリ


 初春「>>480
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 07:30:04.00 ID:BnW/aR9tO
じゃあみんなー気になることある人は手を上げてね
481 :1  [saga]:2020/03/26(木) 07:43:18.98 ID:9JQtAgK+O
 初春「何か気になることがある人は手を挙げてくださーい」


 <<<<<はーい!

 初春「えっとー・・・そこの僕。起立して質問してもらえますか?」


 「はい!・・・マッハとサソードってどっちが速いの?」


 初春「ふむふむ。と言う質問ですが、お2人共どっちが速いですか?」


 サソードMF(小牧)「あー・・・これは難しい質問が来ちゃったね」


 サソードMF(小牧)「クロックアップ抜きで話せばいいかな?」 


 黒子ッハ「それでしたら基本スペックで言うと、私は100mを2.4秒で走りきれますの」


 サソードMF(小牧)「私はこのマスクドフォームでだと、100mを9秒」


 サソードMF(小牧)「キャストオフしてライダーフォームになると5.4秒だよ」


 −ザワザワ ザワザワ

 <すげー!
 <そんな速いんだ!
 <マスクドフォームでボルトくらいなんだ
 
 サソードMF(小牧)「>>482


 黒子ッハ「>>483
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 07:54:46.14 ID:r312odALO
ボルトを知ってる子どもたち素敵

マッハが強いのはみんな知ってると思うけど、現場に早く駆けつける速さが私は1番強いと思うよっ
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 07:55:09.53 ID:tCXzAgv0O
だからマッハと私が鬼ごっこしても負けちゃうかもねー
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 07:55:44.27 ID:YF7uCt8sO
本気になればそれくらい朝飯前ですの、だからこそみんなを守れますから
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 07:56:10.48 ID:QwJe9G52O
サソードも良いところはあるんですのよ、速さだけが全てとは限りませんの
486 :1  [saga]:2020/03/26(木) 08:13:40.57 ID:9JQtAgK+O
 サソードMF(小牧)「マッハが強いのは皆知ってると思うけど・・・」


 サソードMF(小牧)「事件が起きてる現場に早く駆けつける速さが私は1番強いと思うよっ」


 黒子ッハ「あら、ありがとうございますの」クスッ

 
 サソードMF(小牧)「だからマッハと私が鬼ごっこしても負けちゃうかもねー」


 黒子ッハ「そうですわね。クロックアップをされたとしても」


 黒子ッハ「それくらい朝飯前でしてよ。だからこそ皆さんを守れますから」


 サソードMF(小牧)「さっすが〜!カッコいいね。カッコいいよね!皆!」


 −わぁー!わぁー!

 黒子ッハ「ありがとうございますの」クスッ


 黒子ッハ「ですが、サソードも良いところはあるのでしてよ」


 黒子ッハ「速さだけが全てとは限りませんの」


 黒子ッハ「>>487
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 08:17:47.26 ID:R1coc72QO
剣捌きはもちろんタフさでは随一だと思いますの、どんなに辛い状況でもみんなのために頑張るヒーローとして相応しいですわね
まっ、まだまだいけると思いますが
488 :1  [saga]:2020/03/26(木) 08:29:18.61 ID:9JQtAgK+O
 黒子ッハ「剣捌きはもちろんタフさでは随一だと思いますの」

 
 黒子ッハ「どんなに辛い状況でも皆さんのために頑張るヒーローとして相応しいですわね」


 サソードMF(小牧)「(黒子さん・・・)」


 黒子ッハ「まっ、まだまだだと思いますが」


 サソードMF(小牧)「(感激した私がバカだった)」ムスップー


 黒子ッハ「ですが、私は信じていますの」


 黒子ッハ「今よりもサソードが成長することを。・・・期待していますわよ?」


 サソードMF(小牧)「・・・もちろんだよ」クスッ


 初春「(よかったですね、小牧さん)」ニコリ


 初春「それじゃあ、次に質問したい人はー?」


 <<<<<はーい!
 



 ー控え室(テント)ー

 黒妻「ってぇ〜」


 固法「ごめんなさい、綿流さん。つい勢い余って・・・」


 黒妻「>>489
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 08:34:08.67 ID:tjh8V/CgO
いやいいんだ、アイツら軽くやってあの威力だし本当に頼もしいな
子どもたちも喜んでくれて良かったぜ
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 08:34:27.42 ID:6q8hsUbmO
いい後輩を持ってるな美偉
491 :1  [saga]:2020/03/26(木) 09:33:03.18 ID:9JQtAgK+O
 黒妻「いやいいんだ。軽く痣ができたくらいだしな」


 黒妻「これくらいならすぐに消えるぜ」


 固法「そうですか・・・」


 黒妻「にしても、アイツら軽くやってあの威力だなんてな」


 黒妻「頼もしい限りだ。ガキ共も喜んでくれて良かったぜ」


 固法「はい。そうですね」クスッ


 黒妻「ホントにいい後輩を持っったな、美偉」ポンポンッ


 固法「は、はい//」ポッ


 固法「・・・あっ、綿流さん。ジッとしててください」スッ


 黒妻「んっ?」


 固法「少し汚れが・・・」フキフキ


 黒妻「あぁ、悪いな」


 固法「>>492
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 12:07:27.97 ID:h1SQoCnJO
相変わらずすごい筋肉ですね…
いい匂いですし…
493 :1  [saga]:2020/03/26(木) 12:33:12.84 ID:9JQtAgK+O
 固法「・・・はい。これでいいですよ」


 黒妻「ありがとよ、美偉。んじゃ、着替えるか」


 固法「あ、はい。着替えはそこに置いておきましたから」


 黒妻「おうっ。タオル返すぜ」スタスタ


 −スルル・・・ バサッ

 黒妻「ったく、悪役の癖になんでスーツなんざ着てるんだよ」ヌギヌギ


 固法「・・・っ!//」ハッ,クルッ


 固法「(わ、私ったら、何ガン見してるのよ//)」カァァア


 固法「・・・//」ジーッ


 固法「(・・・ちょ、ちょっと、だけ・・・//)」スンスンッ


 固法「・・・はぁー・・・//」


 黒妻「ん?美偉?俺のネックレスどこだ?」

 
 固法「ひゃいっ!?//あっ、え、えっと・・・。・・・!!//」ボッ


 黒妻@上半身裸「・・・どうした?」キョトン 


 固法「>>494
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 12:43:43.06 ID:h1SQoCnJO
た、たくましくて見とれてしまって…じゃなくて、一応私も異性なんですから少しは意識してください///
495 :1  [saga]:2020/03/26(木) 12:51:01.38 ID:9JQtAgK+O
 固法「あ//えと//あの//」アワアワ


 固法「た、逞しくて見とれてしまって・・・//」ボソボソ


 黒妻「?。あー、何て言った?」


 固法「た、たく・・・じゃなくて!//い、一応私も異性なんですから//」


 固法「少しは意識してください///」プルプル


 黒妻「あっ、はははっ!そうか、そうだよな」ケラケラ


 黒妻「悪い悪い。つい無意識に脱いじまってたぜ」


 固法「そうですよ///」


 黒妻「>>496
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 12:58:55.32 ID:h1SQoCnJO
まー誰からともなく見せてる訳じゃないんだぜ
美偉だからだし
497 :1  [saga]:2020/03/26(木) 15:38:55.34 ID:9JQtAgK+O
 黒妻「まぁ、誰からともなく見せてる訳じゃないんだぜ?」


 黒妻「美偉だから、見せてやったもいいんだからよ」


 固法「・・・んなっ//何、言ってるんですかぁ///」ボボボッ


 黒妻「何だよ、マジで言ってるんだぞ?」


 黒妻「俺の彼女だって理由もあるんだぜ」


 固法「・・・と、とにかく!///早く服を着ないと、風邪引きますよ///」


 黒妻「へいへい・・・」クスッ


 固法「・・・///」チラッチラッ


 固法「(>>498)」
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 17:00:59.98 ID:vtspmz6XO
やっぱり素敵…まだ鍛えてるんだなあ…
499 :1  [saga]:2020/03/26(木) 18:38:16.87 ID:aJzRZLGW0
 固法「(やっぱり素敵・・・まだ鍛えてるんだなぁ//)」

 
 固法「(あの鯛焼き屋さんの鎧着てバイトしないといけないから、大変なのね・・・)」


 黒妻「ふぅ・・・よし、着たぞ。もうこっち向いても・・・って見てたのかよ」クスッ


 固法「(え?・・・あっ///」カァァア


 黒妻「なんだかんだ言って見たかったのか?」ケラケラ


 固法「ち・・・!///」




 固法<違います〜〜〜〜〜っ!!///


 
 
 サソードMF(小牧)「え?え?」


 黒子ッハ「どうかしましたの?小牧」

  
 初春「何かありましたか?」


 サソードMF(小牧)「あ、いや・・・気のせいだった、みたい」


 黒子ッハ「そうですの?それならよろしいのですけど・・・」


 サソードMF(小牧)「うん。あ、初春さん続けていいよ」


 初春「はい。それでは皆さん!握手をしたい人は、並んでくださいねー」


 <<<<<はーい!



 視点変更

 去鳴・府蘭・鷹田
 香焼
 黄泉川&鉄装 

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 19:36:47.17 ID:vtspmz6XO
よみてつ
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 19:36:56.19 ID:FBp00RiMO
こーやぎくんなんだよ!
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 19:37:38.67 ID:fm5kCa5eO
去鳴
503 :1 [saga]:2020/03/26(木) 20:13:11.89 ID:aJzRZLGW0
 -第七学区 Joseph's-

 去鳴「あ、居た居た」


 府蘭「お待たせしました。杳子さん」


 鷹田「あー、いいよいいよ。気にしないで」


 鷹田「今日はヤバいくらい暇だったから、もしよかったらって感じだったし」


 去鳴「そっか。何か今日は防犯オリエンテーションっての?」


 去鳴「何か学校のあちこちで捕まえろー!っとか叫んでたっしょ」


 鷹田「あー、そうそう。犯人役を治安役が捕まえるってゲームみたいなことしてるんだよね」


 府蘭「そうなんですか。日本人は真面目ですね」


 鷹田「いやいや、アンタもヤバいくらい日本人じゃん」


 去鳴「あ、府蘭は生粋の英国生まれ、英国育ちっしょ」


 鷹田「マジで?ヤバ」


 府蘭「>>504」 
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 20:17:29.40 ID:GeujlkwiO
まあこう見えてもになるけどね
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 20:20:20.74 ID:568QCfq70
名前で呼ばれるキャラと
呼ばれないキャラがいる
理由って何なんだろな?
506 :1 [saga]:2020/03/26(木) 21:02:03.92 ID:aJzRZLGW0
 府蘭「まぁ、こう見えてもになりますけどね」


 鷹田「ふーん。それにしてはヤバいくらい日本語話せるね」


 府蘭「日本語は日本人の師匠に教えられましたから」


 去鳴「その師匠は今行方不明になっちゃってるけど」


 鷹田「ヤバいじゃん」


 府蘭「ヤバいんです・・・早く見つかるといいのですけど・・・」


 鷹田「ねー。・・・で、えっと・・・」


 鷹田「まぁこの間奢ってもらったから、今日は私が奢ったげるよ」


 去鳴「いいの?悪いね〜。ありがと♪」


 府蘭「ありがとうございます」ペコリ


 鷹田「>>507
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 21:06:12.63 ID:2efVn4dRO
ふふーんこういうのも悪くないしねえ
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 21:06:54.58 ID:rUCc0rScO
今度三倍返ししてもらおっかなー
509 :1 [saga]:2020/03/26(木) 21:30:44.86 ID:aJzRZLGW0
 鷹田「ふふーん。こういうのも悪くないしね」


 鷹田「ま、今度3倍返ししてもらおっかなー」


 去鳴「んぐ・・・まぁ、いいっしょ。奢り奢られるのも青春じゃね?」


 鷹田「青春ねー・・・(私はもうヤバいくらい絶望的だからなー・・・)」


 鷹田「(まっ、今更戻るつもりはないけど)」
 

 府蘭「あ、これ食べていいですか?」


 鷹田「ん?いいよ」


 去鳴「じゃあ私エビドリアー!


 鷹田「ん〜・・・私はドリンクだけでいいや」




 府蘭「」モグモグ


 去鳴「んっ。・・・あ。ほうら」ゴトッ


 鷹田「ん?これ何?」ヂューッ


 去鳴「んっく・・・変身ベルトっしょ」


 鷹田「」ブフーッ!


 鷹田「>>510
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 21:37:02.44 ID:P/T8CkhxO
な、なんの脈絡もなく突然出されたらマジびっくりすんだけどっ!
どうしたのこれ…?
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 21:42:06.69 ID:LWkGAZplO
そんなヤバイもの突然出すなんて…
ひょっとして私の…?ゴクリ
512 :1 [saga]:2020/03/26(木) 21:50:02.30 ID:aJzRZLGW0
 鷹田「な、なんの脈絡もなく突然出されたら、マジヤバいんだけどっ!」ケホッ!ケホッ!

 
 鷹田「どうしたのこれ?」


 去鳴「どうしたもこうしたも仮面ライダーやりたいって言ったの杳子っしょ」


 鷹田「そ、それは覚えてるけど。・・・何か前もって話して渡すもんじゃない?」


 鷹田「ヤバい代物なんだって高校中退した私でもわかるんだから」


 府蘭「それは関係ないような・・・」ムグムグ

 
 去鳴「まぁ、別にそう難しい話なんてしなくてもいいっしょ」


 去鳴「杳子は十分素質あるんだし。大丈夫じゃね?」


 鷹田「いやぁ・・・私に問いかけられてもヤバいんだけど・・・」


 去鳴「ちなみに3つ創ったから好きなの選んで良いよ」パカッ


 去鳴「上からグレイブバックル。次はランスバックル、最後にラルクバックルっしょ」


 鷹田「何で3つも?」


 去鳴「>>512
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 21:52:28.42 ID:UpbU0GofO
誰も一人でヤれとは言ってないっしょ、あと二人はいるじゃん
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 21:54:13.76 ID:HVZQjv+PO
師匠のために戦うなら3人で力を合わせなきゃダメっしょ
やれると思わなきゃ私も準備しないし
515 :1 [saga]:2020/03/26(木) 22:04:28.39 ID:aJzRZLGW0
 去鳴「誰も1人で頑張れなんて言ってないっしょ?」


 去鳴「三羽ガラスだっけ?杳子が入ってる治安維持組織みたいなの」


 鷹田「そうそう」


 去鳴「だから、あと2つは杳子が信頼出来る仲間の誰かに渡しなよ」


 鷹田「あぁ、そういうこと・・・気前いいじゃん」


 去鳴「師匠のために戦うなら力を合わせなきゃダメっしょ」


 去鳴「やれると思わなきゃ私も準備しないし」
  

 府蘭「そういうことです」


 府蘭「ちなみに杳子さん戦闘技術などは?」


 鷹田「あー・・・喧嘩殺法くらいなら」


 去鳴「>>516


 府蘭「>>517
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 22:06:17.45 ID:OWAa4tWIO
鷹田さんって杏子じゃなかったっけ

んー言い方ひどいけど師匠を攫ったりするレベルの相手だとそれは分が悪いっしょ
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 22:06:49.19 ID:IT+EHBgDO
戦い方にもよるけど闇雲に突っ込むだけならそれはだめっしょ
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 22:07:48.49 ID:cuYEv30pO
私たちで練習には付き合いますよ、ただ喧嘩だとダメージ与えられても深手を追うかもしれませんし
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 22:08:00.62 ID:kKyQmNzXO
んーそれはだめっしょ
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 22:08:35.98 ID:+zUvfqd5O
アイテムとか見てる?
スタイルは人それぞれだけど突っ込むだけだとあまり…
521 :1 [saga]:2020/03/26(木) 22:12:55.47 ID:aJzRZLGW0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー

 >>516 んにゃ。杳子でせう。杏子の口に+「―」が横から突き刺さって「杳子」でせう。
     禁書界の名前じゃあよくあること
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 22:17:09.87 ID:+zUvfqd5O
おつおつー
523 :1  [saga]:2020/03/27(金) 04:57:26.46 ID:wKPQewsq0
 去鳴「んー、それはダメっしょ?」


 鷹田「やっぱ?」


 去鳴「言い方酷いけどそのカシラを超えるレベルの相手だと、分が悪いっしょ」


 鷹田「そんなヤバイのがいる訳・・・あるかなー・・・」


 府蘭「戦い方にもよりますけど、闇雲に突っ込むだけならそれはいけません」


 去鳴「そそっ。肝心なのは勝つための技術を高めて悪を討つこと」 


 鷹田「そういうの私のヤバいくらい面倒な感じなんだよねー」


 府蘭「私たちでよければ練習には付き合いますよ」


 去鳴「うん。ただの喧嘩だとダメージ与えられても深手を追わせることはできないだろうし」


 鷹田「いいの?・・・じゃあ、あ願いするわ」


 鷹田「>>524




 黒夜「2日前だけど私の声優はゆらぎ荘のこゆぶを担当した春野杏ちゃんだってさ」

 あと、シルビアさんの声優さんが画伯なのを>>1は昨日知りました
 去年の4月に旦那さんの話はしてたのに嫁さんのは見過ごしていたと言う酷い落ち度ぬい
 不知火「ぬいぬい」
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 06:00:01.33 ID:usPvaCI+o
顔文字みたいな名前かつ画伯だからなあ…っていうかあの人声の幅広すぎる…
黒夜は思ったより幼い感じの声なのかなーと


私一人で突っ込んで醜態をカシラの前で晒すのは恥ずかしいしね
525 :1  [saga]:2020/03/27(金) 06:44:41.40 ID:wKPQewsq0
 鷹田「私1人で突っ込んで、醜態をカシラの前で晒すのはヤバいでしょ」


 鷹田「恥ずかしいったらありゃしないし」


 去鳴「わかったっしょ。任せてよ」クスッ


 府蘭「はい」コクリ


 府蘭「ちなみに今日はどうですか?」


 鷹田「ん?全然出来るよ。暇って言ったんだし」


 府蘭「そうですか」


 去鳴「じゃあ、食べ終わってから教えたげるっしょ」

 
 鷹田「はいよ」コクリ


 府蘭「>>526」 



 増岡さん、ご冥福をお祈りいたします
 ガオレンジャーでの貴方のナレーションが大好きした
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 07:02:18.60 ID:hnOvEZS5O
サザエさんとか有吉さんぽのナレーターとかイメージが強すぎてね…

他の候補の人には声をかけなくて平気ですか?
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 07:04:03.44 ID:if3KJ7vbO
ちなみに一人だけで平気?
528 :1  [saga]:2020/03/27(金) 07:24:42.84 ID:cu9XhCHeO
 府蘭「ちなみに他の候補に選びそうな人には声をかけなくていいですか?」


 鷹田「ん?あー・・・今日は学校行ってるし、いいよ」


 鷹田「後で2人に渡しておくし、去鳴と府蘭の格闘技も教えとくよ」


 去鳴「オッケー。・・・教えとくってことは、その2人も型無しの喧嘩殺法?」


 鷹田「いや、喧嘩すらからっきしでヤバくて大体バックアップ担当してる」


 府蘭「それならピッタリですね。杳子さんが攻め込んでお2人は後方からと護衛を担当すれば」


 府蘭「コンビネーションで怪人も倒せられるはずです」


 鷹田「ふーん・・・なるほどね」


 去鳴「まっ、とりあえず食べよ」パクッ,モグモグ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 07:29:44.82 ID:if3KJ7vbO
結構密かに嬉しいらしく料理を待ってる間バックルを笑いながら眺める沓子さん
そんな姿を見て笑いつつもカシラどの思い出を聞いてみるふたり
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 07:31:13.19 ID:wILzVSxxO
料理を食べつつも薄着な府蘭に視線が行く鷹田さん
531 :1  [saga]:2020/03/27(金) 07:44:36.01 ID:cu9XhCHeO
 鷹田「・・・」モグモグ,チラッ


 去鳴「ん〜♪//」モグモグ


 府蘭「美味しい・・・」モグモグ


 鷹田「・・・2人はさ、その格好がデフォなの?」


 去鳴・府蘭「「え?」」


 鷹田「水着にパーカーなのと素っ裸にカッパってヤバすぎでしょ」


 鷹田「特に去鳴は。雨降ってるとき濡れて透けるんじゃないの?」


 去鳴「うん、透けてほぼ丸見えになるよ」


 鷹田「いやいやわかってるならどうにかしようと思わないとヤバいって」ビシッ


 去鳴「>>532
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 07:53:46.06 ID:71vAYDy1O
見られるの恥ずかしいってあまりないし機能的じゃないこれ?
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 07:56:31.31 ID:cTWzHqF4O
便利なんだけどなー
534 :1  [saga]:2020/03/27(金) 08:16:42.07 ID:cu9XhCHeO
 去鳴「見られるの恥ずかしいってあまりないし、機能的じゃないこれ?」


 鷹田「雨の時ならそうかもだけど、素っ裸だったら機能が役立たないような」


 鷹田「透けてしまうんなら」


 去鳴「でも、こうすれば・・・ほら」パッ


 鷹田「お、おおっ!?色が変わった・・・」


 府蘭「そういう機能を搭載したカッパだそうです」モグモグ


 去鳴「お兄ちゃんと選んで買ったっしょ♪」


 鷹田「ふーん・・・それなら透けなくなるの?」


 去鳴「うん。逆にクリアになって透けるようにできるよ」


 鷹田「・・・いや、意味なくない?それ・・・」


 去鳴「>>535
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 08:17:26.47 ID:1TnpRtlFO
いやいやそういうのを使えばお兄ちゃんも///
536 :1  [saga]:2020/03/27(金) 08:29:11.65 ID:cu9XhCHeO
 去鳴「いやいや、これを使えばシル・・・」


 去鳴「彼氏も不意打ちで一撃っしょ///」


 鷹田「あー、そういうこと・・・」

 
 鷹田「・・・ってから普段からの格好で彼氏に何か言われたりしないの?」


 府蘭「はい。寧ろ見慣れてる感じで」


 鷹田「故郷の友達に同じようなの居るしね。水着な海賊とか裸エプロンの演劇部部長とか」


 鷹田「・・・そうなんだ」シラー


 府蘭「私も初めてお会いしたときは、え、この人露出し過ぎなんじゃって思いました」


 鷹田「(おまいう!府蘭アンタそれヤバいくらいブーメラン投げて突き刺さってる!)」


 去鳴「いやいや、府蘭それお前が言うなっしょ」ケラケラ


 府蘭「>>537」  




 >>535 この去鳴は脱ブラコンでせう
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 08:29:55.94 ID:c2mZ0Ct0O
私のほうがまだ着てる感あるし、ミステリアスな雰囲気だもん
538 :1  [saga]:2020/03/27(金) 09:15:47.77 ID:cu9XhCHeO
 府蘭「私の方がまだ着てる感あって、琉華さんよりは派手じゃないですもん」


 去鳴「まぁ、確かにそうだよね」


 鷹田「そんなヤバい格好してんの?」


 去鳴「うん。でも彼氏居ないんだよね」


 府蘭「普通、あんな人に話しかける肝の据わった人がいる訳がないですからね」

 
 鷹田「ふーん・・・」


 去鳴「杳子の友達はどんななの?」


 鷹田「んー、強いて言えばヤバいくらいデカイ。女子なのに170はあるし」


 府蘭「そんなに背丈が高いんですか。あの時ではそうには見えませんでしたね」


 去鳴「羨ましいっしょ」


 鷹田「>>539
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 11:03:51.58 ID:c2mZ0Ct0O
フィジカルはあるんだけど如何せん優しくてね…
強気に出れば私くらいにはなれんのに
540 :1  [saga]:2020/03/27(金) 12:12:15.14 ID:cu9XhCHeO
 鷹田「フィジカルはあるんだけど、如何せん優しくてさー」


 鷹田「強気になればヤバいと思うのにねー。私くらいにはタイマン張れると思うんだ」

 
 去鳴「へぇ〜、それなら頼もしそうじゃね?」


 鷹田「まぁ、頼りにできるっちゃできるけど・・・」


 府蘭「不安な部分は隠せないと言ったところですか?」


 鷹田「だね」コクリ


 去鳴「ふーむ・・・まぁまぁ、それも改善していけばいいっしょ」


 府蘭「そうですね。地道に成長していくのが人間の本質ですから」


 鷹田「おぉー、深いねー」クスッ


 鷹田「・・・わかった。2人と話してみるわ」


 去鳴「あ、そう言えばカシラってどんな人なの?」


 鷹田「本名は私達に教えてくれなかったからわからないけど」


 鷹田「一言で言えば・・・>>541
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 12:15:18.38 ID:c2mZ0Ct0O
強い、私の目標だな
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 12:16:02.86 ID:Cs+VYoiuO
頼れる人
543 :1  [saga]:2020/03/27(金) 12:23:36.27 ID:cu9XhCHeO
 鷹田「強くて頼れる。私の目標だな」


 鷹田「今、どこに居るのかわからないけど・・・」


 去鳴「え?行方知れず?」

 
 鷹田「借金返済のために何かヤバい実験に協力したって聞いてるけど」


 鷹田「ホントかどうかわからないんだよね。大丈夫だとは思うけど・・・」


 府蘭「・・・大丈夫ですよ、きっと」


 府蘭「強くて頼れるなら、信じてみましょう?」


 鷹田「・・・うん。ありがとよ」クスッ


 去鳴「>>544




 ゼロ「よぉっ!皆、俺だ。ウルトラマンゼロだ!」

 ゼロ「タイガに続く新米、そして俺の弟子であるウルトラマンゼットの情報を持ってきたぜ!」
 http://amp.natalie.mu/eiga/news/372681

 ゼロ「6月20日土曜日から放送開始だ!皆、是非見てくれよ!」
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 12:40:23.03 ID:a+iCwyHFO
6/20からって少し意外な時期ね
楽しみなのは変わらないけどー

そのために帰ってきたとき驚かせるために強くならなきゃね
545 :1  [saga]:2020/03/27(金) 12:59:09.60 ID:cu9XhCHeO
 去鳴「そのために帰ってきた時は驚かせるために強くならなきゃね」

 
 鷹田「そだね。うん」


 府蘭「ごちそうさまでした」


 去鳴「あっ。んっ・・・」パクッ,モグモグ


 去鳴「んっく。ごちそうさま」ペコリ


 去鳴「よーし!じゃあ早速いってみよっか」


 鷹田「はいよ。支払ってくるから先待ってて」


 去鳴・府蘭「「はーい/はい」」




 鷹田「じゃあ・・・どこで変身すんの?まさか公園とかじゃ」


 去鳴「まっさかー」


 府蘭「とっておきの場所がありますよ」


 鷹田「え?」



 -ライダーズ 専用訓練施設-

 鷹田「何ここ」


 去鳴「仮面ライダー専用の訓練施設だって」


 府蘭「4月頃には出来ていたそうです」


 鷹田「>>546



 >>544 大体7月から始まるのが多かったからでせうしね
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 17:58:14.99 ID:7iR3qwmaO
これはすごいな…噂で聞いたことあったけど…
547 :1  [saga]:2020/03/27(金) 18:32:04.59 ID:cu9XhCHeO
 鷹田「へー。何か噂では聞いたことあったけどさ」


 鷹田「こんなデカかったんだ」


 去鳴「東京ドーム7つ分だって」


 鷹田「ヤバ」


 府蘭「では、入ってみましょうか?」


 去鳴「私達も初めてだから気になってたんだよね〜」ワクワク


 鷹田「あ、そうなの」




 -ライダーズ 専用訓練施設 受付-

 『登録番号を入力してください』


 去鳴「え?」


 府蘭「登録番号?」


 鷹田「あー、あれじゃね?会員制とかってやつ」


 去鳴「ええぇえ〜〜〜!うっそーん」


 府蘭「それなら私達では利用できないですね・・・」ションボリ


 鷹田「いや、まだ方法はあるよ。どこかで登録できればここを使えるようになるはずだから」


 鷹田「>>548
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 18:42:11.00 ID:acrZLqbUO
ヤバイな、気持ちがなんか昂ぶってくる…!
二人もライダーなんだし見捨てねえよ、いこう!
549 :1 [saga]:2020/03/27(金) 20:40:51.95 ID:wKPQewsq0
 鷹田「諦めずにいこうよ。気持ちがなんか昂ぶってきてるからさ!」


 去鳴「でもさ、登録するって言ってもどこでするもんなのかわからないよ?」


 鷹田「何かあるんじゃないの?ここじゃなくて、別の場所で登録できるとことか」

 
 去鳴「「アイテム」とか?」


 府蘭「それなら、簡単ですけど・・・防犯オリエンテーションで皆さんは出払ってると思いますよ」


 鷹田「あー・・・そっか。そうだよね」


 去鳴「いや。もしかしたら誰かお留守番ぐらいはしてるんじゃね?」


 去鳴「電話して聴いてみよっ」


 鷹田「じゃあ・・・先輩、お願いします」


 府蘭「お願いします」


 去鳴「ふふーんっ。任っかせなさい」ドヤッ


 去鳴「>>550
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 20:42:50.21 ID:Jp7FDVhzo
ではぴぽぱっと!

OOOの暴れん坊将軍はいまみてもすごい!特撮はいいなあ
551 :1 [saga]:2020/03/27(金) 21:04:10.09 ID:wKPQewsq0
 去鳴「では、タプタプっと」タプタプッ


 去鳴「さて・・・」


 鷹田「・・・2人はライダーだから「アイテム」とは顔見知り?」


 府蘭「少しだけなら・・・」


 去鳴「私も。・・・」


 鷹田「出そう?」


 去鳴「・・・あ、もしもし?」


 

 出たのは?

 丈澤博士    00〜33
 彩愛ちゃん   34〜66
 テレスティーナ 67〜99

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 21:11:31.72 ID:E2zuGXfQO
はい
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 21:22:06.49 ID:acrZLqbUO
そーれ
554 :1 [saga]:2020/03/27(金) 21:39:51.41 ID:wKPQewsq0
 テレスティーナ『はい。こちら治安維持組織「アイテム」ですが』


 去鳴「えーっと・・・私仮面ライダーレンゲルの変身者の上里去鳴って言うんですけど」


 テレスティーナ『え?・・・あぁ、ちょっと待って』


 去鳴「はいはい」


 テレスティーナ『・・・。・・・貴女は公安のライダー、ではないの?』


 去鳴「あ、うん。後2人もいるっしょ」


 去鳴「1人はほぼ同期でもう1人は今日なりたて」


 テレスティーナ『はぁ・・・えっと、それで用件は?』


 去鳴「えっと、あれあれ。ライダーズ専用訓練施設を使いたいだけど、登録が必要なんでしょ?


 去鳴「だから登録したいんだけど・・・」


 テレスティーナ『あぁ、そういうこと。ん〜・・・』


 テレスティーナ『>>555
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 21:43:20.14 ID:Jp7FDVhzo
そうね、じゃあスマホ越しに簡単な質問をするわ
556 :1 [saga]:2020/03/27(金) 21:52:23.09 ID:wKPQewsq0
 テレスティーナ『・・・とりあえず、施設の南側に回ってみて?』


 去鳴「南側?えっと・・・太陽があそこで影があそこだから、こっちか」


 去鳴「2人とも。こっち」チョイチョイ


 府蘭「はい?」


 鷹田「?」


 ―スタスタ・・・

 


 -ライダーズ専用訓練施設 南側-

 去鳴「来たっしょ。それで?行き止まりになってるけど」


 テレスティーナ「扉があるからそこに立って、スマホを差し込んで」


 去鳴「あぁ、これ?ほいっ」スチャッ


 ―ピピピピッ・・・ ピピッ

 ―ウィィィーン


 去鳴「おー、カメラが出てきたっしょ」


 テレスティーナ『Hi♪貴女が去鳴?とお仲間のライダー?』


 去鳴「そうだよ。テレスさんだよね?」


 テレスティーナ『ええっ。じゃあ、簡単な質問をするわ』


 去鳴「ほいほい」


 テレスティーナ『>>557
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 22:02:39.38 ID:Fg6bBqEsO
あなたたちがここに来たのはどうしてかしら?
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 22:03:12.51 ID:yvwCcCHmO
アイテムのリーダーを答えなさい
559 :1 [saga]:2020/03/27(金) 22:13:05.99 ID:wKPQewsq0
 テレスティーナ『貴女達がここに来たのはどうしてかしら?』


 去鳴「え?いや、ライダーズ専用訓練施設を使いたいから登録したいの」


 去鳴「この杳子は戦闘経験は・・・あるんだよね?」


 鷹田「喧嘩でなら」


 去鳴「だから、キチンとした戦闘技術を教えてあげたくて」


 テレスティーナ『なるほど・・・じゃあ、次は本当に仮面ライダーなの?』


 去鳴「んっ」スッ


 府蘭「はい」


 鷹田「あー・・・ん〜っと、これっ」スッ


 テレスティーナ『おもちゃではないのね?』


 去鳴「もちろん。モノホンに決まってんじゃん」


 テレスティーナ『じゃあ、ちょっとこっちに向けて?』


 去鳴「これくらい?」


 テレスティーナ『ええっ。そのまま・・・』


 ―ピピピッ キュイィィーン

 去鳴「おぉ?」


 テレスティーナ『・・・なるほど。解析の結果、確かに本物ね』


 テレスティーナ『>>560
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 22:18:51.67 ID:CHF8xoPQO
なるほどなかなか良いレベルじゃない、その二人はかなりの手練ね
561 :1 [saga]:2020/03/27(金) 22:32:12.16 ID:wKPQewsq0
 テレスティーナ『中々良いじゃない。貴女が創ったの?』


 去鳴「うん、そうだよ。お兄ちゃんのも創ってあげて実機は6個創ったっしょ」


 テレスティーナ『へぇ、かなりの手練ね』


 去鳴『で、信じてくれた?』


 テレスティーナ『もちろんよ。こっちで操作するから1人ずつ手をセンサーの上に置いて?』


 去鳴「これか」ピトッ


 ―ピーッ・・・ ピリリッ

 


 テレスティーナ『はい。これで皆登録完了よ』


 府蘭「え?あの、番号は」


 テレスティーナ『あぁ、登録番号はフェイク。一応あるけど、さっきのセンサーで』


 テレスティーナ『指紋や生命線にDNA、音声も記録できたから不要だと思うわ』


 鷹田「やば」


 去鳴「>>562
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 22:36:14.45 ID:dHNRNQyrO
流石科学の街っしょ、このセキュリティはお姉さんが作ってるの?
かなりすごくないかな
563 :1 [saga]:2020/03/27(金) 22:41:16.34 ID:wKPQewsq0
 去鳴「流石は科学の街っしょ。このセキュリティはテレスさんが作ってるの?」


 テレスティーナ『まぁね。後はAIがやってくれてるけど』


 去鳴「すげーなー」


 府蘭「あの、登録してくださってありがとうございます」


 テレスティーナ『いいのよ。じゃ、頑張んなさい』


 去鳴・鷹田「「はーい」」


 府蘭「はい」コクリ


 テレスティーナ『それじゃあ、BYE』

 ―プツッ・・・


 去鳴「・・・さて、それじゃあ入ろっか!」


 府蘭「そうですね」コクリ


 鷹田「>>564
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 22:42:08.07 ID:Jp7FDVhzo
ドキがワクワクするな!
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 22:46:21.99 ID:uMhbCmpxO
どんなところなんだろう…
566 :1 [saga]:2020/03/27(金) 22:52:15.90 ID:wKPQewsq0
 鷹田「はー、ドキドキしてワクワクするねぇ」


 

 -ライダーズ専用訓練施設 訓練場-

 去鳴「さて・・・じゃあ、まずは変身からね」


 鷹田「・・・あー、ごめん。ちょっと2人の変身見せてもらえる?」


 府蘭「いいですよ」


 去鳴「うん。見て覚えるのは大切だから」


 鷹田「だよね」


 府蘭「では・・・変身!」

 [TURN UP] 


 去鳴「変身」

 [OPEN UP]


 ギャレン(府蘭)「こんな感じです」


 レンゲル(去鳴)「難しくは考えなくていいっしょ。意識を集中させて・・・」


 レンゲル(去鳴)「>>566」 
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 22:56:58.37 ID:CTN78NxwO
力をイメージするのが大事っしょ、どんなライダーかは決まってるけど最後は気持ちで変わるところもあるし
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 22:57:27.01 ID:gZDgmzTWO
どうしたいかどう有りたいかを自分の中で決めて現すのが大事かな
569 :1 [saga]:2020/03/27(金) 23:07:04.35 ID:wKPQewsq0
 レンゲル(去鳴)「力をイメージするのが大事っしょ」


 レンゲル(去鳴)「どんなライダーかは決まってるけど、最後は気持ちで変わるところもあるし」


 鷹田「ふーん・・・そうなんだ」


 レンゲル(去鳴)「そうだよ。どうしたいかどう有りたいか」


 レンゲル(去鳴)「それを自分の中で決めて現すのが大事かな」


 鷹田「・・・勉強になります」


 鷹田「んじゃ・・・やってみますか」


 ギャレン(府蘭)「はい。頑張ってください」


 レンゲル(去鳴)「ファイトっしょ!」


 鷹田「・・・変身」


 [OPEN UP]

 グレイブ(鷹田)「・・・お、おぉ〜・・・へぇ〜・・・わ、やば」


 レンゲル(去鳴)「どう?ご感想は?」


 グレイブ(鷹田)「仮面ってこんなんになってんだね。うわ、すご。あんな遠くの物まで見える」


 グレイブ(鷹田)「>>570
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 23:14:22.61 ID:gZDgmzTWO
ジャンプ力もすごいし…ヤバイね
こんなにかっこよくなれるんだテレテレ
571 :1 [saga]:2020/03/27(金) 23:25:10.34 ID:wKPQewsq0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 23:32:24.04 ID:ALQwCPy/O
乙ー
鷹田さんたちを府蘭&去鳴が鍛えていくかと思うと楽しみ
573 :1  [saga]:2020/03/28(土) 07:27:28.42 ID:iGX26pMs0
 グレイブ(鷹田)「よっ」ピョンッ


 グレイブ(鷹田)「うお、っと・・・ジャンプ力もすごいなぁ。ヤバい」


 グレイブ(鷹田)「・・・見た目どんななの?鏡かガラス・・・あぁ、これでいっか」


 グレイブ(鷹田)「おぉー・・・カッコいい。複眼が1つってレアじゃね?」


 レンゲル(去鳴)「超レアっしょ」


 ギャレン(府蘭)「はい。通常は人間同様ですから」


 グレイブ(鷹田)「武器は、これか。」


 レンゲル(鷹田)「そう。専用武器の醒剣 グレイブラウザー」


 レンゲル(去鳴)「片手用の剣だから柄の部分に内蔵してるオープントレイをもう片方の手で
         展開できるよ」


 グレイブ(鷹田)「えーと、ここか」シャラララッ


 レンゲル(去鳴)「技を繰り出す際はここのスラッシュ・リーダーにカードをなぞらせながら
         スキャンすれば発動できるよ」


 レンゲル(去鳴)「オープントレイに入ってるカードは全部で12枚」


 レンゲル(去鳴)「カードを組み合わせればそのカードの効果がコンボにできて強力になるよ」

  
 レンゲル(去鳴)「ちなみに必殺技は1つだけなんだけど、十分敵は倒せるから大丈夫っしょ」


 グレイブ(鷹田)「ふーむ、なるほど」コクリ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 07:58:59.10 ID:vbOwfVNDO
早速なので戦おうかと提案するレンゲル&ギャレン
レンゲルがセコンドに立ってチュートリアル的にギャレンと戦うグレイブ
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 08:04:56.59 ID:Nhu4JYvuo
↑+カードの適宜な使い方を教えてくれるもそれを遥かに創意工夫して戦う鷹田さん
576 :1 [saga]:2020/03/28(土) 09:21:47.67 ID:iGX26pMs0
 ギャレン(府蘭)「では早速ですが、訓練を始めましょう」


 グレイブ(鷹田)「あ、うん。お願いね」


 レンゲル(去鳴)「んじゃあ・・・私はセコンド的なのになるっしょ」


 レンゲル(去鳴)「危ないと思ったら止めるからね」


 ギャレン(府蘭)「大丈夫だとは思いますが、わかりました」コクリ




 グレイブ(鷹田)「じゃあ、まずは?」


 ギャレン(府蘭)「基礎基本的にパンチからですね。まぁ、怪人相手になら本気でもいいですが」


 ギャレン(府蘭)「暴徒とかしてるだけの人に対処する場合は注意がいります」


 グレイブ(鷹田)「パンチ力が強いと死んじゃうから?」


 レンゲル(去鳴)「通常でも3tはあるからね。殴った箇所だけミンチより酷い事になるかも」


 グレイブ(鷹田)「>>577
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 10:00:12.85 ID:vbOwfVNDO
うへえ…喧嘩戦法とかそりゃヤバイ訳だ
逆にライダーや怪人には良いってことだろ?
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 10:04:29.36 ID:X5FsJ9HqO
ただがむしゃらに戦うだけじゃなくて力加減も大事ってことだな
アイテムとか風紀委員ってそう考えるとやべえ…
579 :1 [saga]:2020/03/28(土) 10:09:05.33 ID:iGX26pMs0
 グレイブ(鷹田)「うへぇ・・・想像したくない。だから喧嘩戦法とかそりゃヤバイ訳だ」


 ギャレン(府蘭)「そういうことです」


 レンゲル(去鳴)「逆に言えば、怪人相手には良いってことっしょ」


 グレイブ(鷹田)「あぁ・・・覚えとく」


 ギャレン(府蘭)「では見せてもらいましょう。両方の掌へ左右に当ててください」


 グレイブ(鷹田)「はいよっ」


 ―パンッ パンッ

 ギャレン(府蘭)「酷いですね」


 グレイブ(鷹田)「やっぱ?」


 ギャレン(府蘭)「今度は貴女が受けてみてもらいましょうか」


 ギャレン(府蘭)「さっきの私と同じ構えを取ってください」


 グレイブ(鷹田)「こう?」スッ


 ギャレン(府蘭)「はい。いきます」


 ―バンッ!バンッ!

 グレイブ(鷹田)「っつぅ〜〜〜!ビリビリきたぁ・・・!」


 ギャレン(府蘭)「>>579
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 10:13:33.43 ID:lkwVrMytO
その装甲を付けてもそれだけクるっていうのが大事ですから
あなたも正しいフォームならこれぐらい簡単に行けますよ
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 10:17:20.41 ID:Eu+/EFd2O
ただセンスはありますから正直教え甲斐がありますね
582 :1 [saga]:2020/03/28(土) 10:47:22.19 ID:iGX26pMs0
 ギャレン(府蘭)「その装甲を付けてもそれだけクるっていうのが大事ですから」


 ギャレン(府蘭)「杳子さんも正しいフォームならこれぐらい簡単にいけますよ」
   

 グレイブ(鷹田)「(簡単に言ってくれるね〜・・・)」


 ギャレン(府蘭)「センスはありますから、正直教え甲斐はありますね」


 グレイブ(鷹田)「ホント?ならいいけど」


 ギャレン(府蘭)「では次に武器の扱い方を。引き抜いて装備してください」


 グレイブ(鷹田)「んっ」


 ―ジャキンッ

 グレイブ(鷹田)「あれ?思ったより軽い・・・って、ああそっか変身してるからか」


 レンゲル(去鳴)「って言ってもマスヤバッグのサンコー鞄くらいだからね。2.3kg」


 ギャレン(府蘭)「生身で使用する場合には特に注意してください」


 グレイブ(鷹田)「わかった」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 11:10:37.12 ID:TRIaX6/0O
レンゲルとバトンタッチするギャレン
せっかくだしレンゲルラウザーとやりあったら?と提案

サンコー鞄懐かしくて笑つた
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 11:23:45.85 ID:DiXXN/jNO
↑+最初は素人みたいな振り方だったが二人の指導で徐々に頭角を表して来て良い振り方になるグレイブ
レンゲルが割と力を出して拮抗する
585 :1 [saga]:2020/03/28(土) 11:57:16.68 ID:iGX26pMs0
 ギャレン(府蘭)「では、去鳴と交代しましょうか」


 レンゲル(去鳴)「はいはーい。んっと最初にグレイブラウザーの説明から」


 レンゲル(去鳴)「使うからには武器を知る。これ常識っしょ」


 グレイブ(鷹田)「はい」コクリ


 レンゲル(去鳴)「刀身はオリハルコンエッジって言って・・・オリハルコンって知ってる?」


 グレイブ(鷹田)「あー、よくゲームとかで聴く伝説の金属?」


 レンゲル(去鳴)「そうそう。でも実在するから伝説ではないんだよね」


 レンゲル(去鳴)「そのオリハルコンとプラチナが混ざって構成されてる物質で創られてるの」


 グレイブ(鷹田)「マジ?ヤバ」


 レンゲル(去鳴)「もっとヤバいけど、それ地球上の固形物質全てを斬り裂くのが可能だから」


 レンゲル(去鳴)「絶対に人に向けないこと。触る前に切れちゃうかもしれないから」


 グレイブ(鷹田)「怖いなぁ、それ・・・もちろん覚えておくわ」


 レンゲル(去鳴)「>>586
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 12:14:03.93 ID:DiXXN/jNO
うんうん、素直な子はお姉さん的にも良いと思うっしょ
恐れて力を振るうってことも大事だしね
587 :1 [saga]:2020/03/28(土) 12:19:55.29 ID:iGX26pMs0
 レンゲル(去鳴)「うんうん、素直な子は先輩的にも良いと思うっしょ」


 レンゲル(去鳴)「武器の恐ろしさを知って、力を振るうってことも大事だしね」


 レンゲル(去鳴)「握って、構えてみて?」


 グレイブ(鷹田)「んっ・・・これでいい?」


 レンゲル(去鳴)「まぁ、いいんじゃない?」


 レンゲル(去鳴)「ぶっちゃけ振るう時に手放さないならそれで問題ないっしょ」


 グレイブ(鷹田)「あ、そう・・・」


 レンゲル(去鳴)「次は縦横斜めに、米を描く感じで振るってみて」


 グレイブ(鷹田)「米ね、やってみる」


 ―ブンッ!ブンッ!ブンッ!ブンッ!

 グレイブ(鷹田)「どうよ?」


 レンゲル(去鳴)「>>588
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 12:23:55.01 ID:xWXPAnQOO
体幹がしっかりしてるからかなり良いと思うっしょ
いやー予想以上で超期待できる感じだわ
589 :1 [saga]:2020/03/28(土) 12:52:02.42 ID:iGX26pMs0
 レンゲル(去鳴)「体幹がしっかりしてるからかなり良いと思うっしょ」


 グレイブ(鷹田)「マジで?」


 ギャレン(府蘭)「はい。武器は違えど、私もそう感じました」


 レンゲル(去鳴)「いやー、予想以上で超期待できる感じだわ」


 レンゲル(去鳴)「その調子で自主練でもやってみてね」


 グレイブ(鷹田)「はいはい」


 レンゲル(去鳴)「次はラウズカードについてっしょ。オープントレイに入ってるカードを見て」


 グレイブ(鷹田)「ほいっ」シャラララッ


 レンゲル(去鳴)「2枚は別として、残り10枚はお下がりのカードになっちゃうけど・・・」


 レンゲル(去鳴)「役には立つから大丈夫っしょ」


 グレイブ(鷹田)「それなら安心できるか。でも、どれがそうなのか覚えとかないといけないね」


 レンゲル(去鳴)「うん。名前と発動した時の効果を教えるっしょ」




 所持するラウズカード(♠・♦・♣で(カリスのは去鳴作ではないので不可+カテゴリーの10〜Kも不可)
 ↓10まで
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 13:14:43.87 ID:Pci5zTD0O
♣9
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 14:50:24.19 ID:PMciooi3O
の3
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 15:08:41.67 ID:MGkRcTMZO
8
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 15:08:57.05 ID:Aw/QcL2tO
♠7
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 15:16:26.67 ID:qpRcbpyIO
♠3
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 15:55:29.06 ID:uy7A5TCCO
♣6
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 16:05:09.70 ID:ENi7HzPHO
◇9
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 16:05:45.88 ID:a85UM8gRO
♠8
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 16:06:12.12 ID:GE8HEllnO
5
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 16:06:50.87 ID:rL7ZqcfmO
2
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 16:07:18.54 ID:LGnlqcAoO
󾬜10
601 :1 [saga]:2020/03/28(土) 16:16:33.33 ID:iGX26pMs0
♥と10〜Kはダメですねん
↓4まで
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 16:18:19.37 ID:tjFYC5QN0
スペードA
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 16:19:03.46 ID:LGnlqcAoO
󾬜の9
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 16:28:57.17 ID:y2KO7bCQO
◇4
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 16:29:24.97 ID:Ip3pL5JPO
♣7
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 16:29:52.77 ID:N05CW9PLO
♠きゅー
607 :1 [saga]:2020/03/28(土) 17:05:51.12 ID:iGX26pMs0
 レンゲル(去鳴)「まずはスペードから。2はグレイブラウザーの切れ味を強化してくれるっしょ」


 グレイブ(鷹田)「え?何でも斬れるのに?」


 レンゲル(去鳴)「怪人だと例外なんだよね〜」


 グレイブ(鷹田)「あ、そうなんだ」


 レンゲル(去鳴)「うん。次は3でこれはパンチの威力と速度を強化するっしょ」


 レンゲル(去鳴)「7は体を硬化させて防御が上がる。だけど素早くなくなるから注意して」


 グレイブ(鷹田)「(カービィのメタルみたいなもんか)」


 レンゲル(去鳴)「8は磁力を操って的を引き寄せたり離したりできるの」


 レンゲル(去鳴)「以上がスペードのカードの効果っしょ」


 レンゲル(去鳴)「次はダイヤの効果だから、府蘭教えてあげて」


 ギャレン(府蘭)「はい。では4からですね」


 ギャレン(府蘭)「これは連続攻撃を可能にしてくれて、連打や連射を強化します」


 グレイブ(鷹田)「じゃあスペードの3とでコンボになるの?」


 レンゲル(去鳴)「なるけど、正式なコンボが1番強力な技を繰り出せるっしょ」


 ギャレン(府蘭)「>>608
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 17:32:06.73 ID:ax2UteIUO
実際にやってみてあげようか?
パターンについては自分でやってるうちに覚えると思うし
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 17:32:30.99 ID:+jmunC3tO
当たらないようにやって見せてあげようか?
多分見るとわかるんじゃないかな
610 :1 [saga]:2020/03/28(土) 19:10:02.23 ID:iGX26pMs0
 ギャレン(府蘭)「実際にやって見せてあげましょうか?」

  
 ギャレン(府蘭)「多分、見ればわかるんじゃないかと思いますので」


 レンゲル(去鳴)「パターンについても自分でやってる内に覚えるっしょ」


 グレイブ(鷹田)「そっか。じゃあ、お願いしていい?」

 
 ギャレン(府蘭)「はい、まずは正式ではないコンボから」


 [UPPER]

 [FIRE] 


 ―ボオォォオオオッ

   
 グレイブ(鷹田)「うおぉぉおお。燃えてるけどヤバいんじゃない?」


 ギャレン(府蘭)「大丈夫ですよ。熱くはないので」

  
 グレイブ(鷹田)「そ、そっか・・・で、そのゴッドフィンガーで敵を倒すの?」


 ギャレン(府蘭)「はい。アッパーカットで顎か腹部を狙います」


 ギャレン(府蘭)「そしてこれが正式なコンボです」


 [DROP]

 [FIRE]

 [GEMINI]


 [BURNING DIVIDE]


 ギャレン2(府蘭)「・・・」ヒュンッ

  
 グレイブ(鷹田)「えぇぇえええ!?ふ、増えた・・・」


 レンゲル(去鳴)「ダイヤの9の効果っしょ。自分の分身体を1体生成するんだよ」


 グレイブ(鷹田)「あ、同じのあるね。ダイヤの9」


 ギャレン(府蘭)「>>611
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 19:22:10.37 ID:mruZZxqCO
撹乱させて相手に確実に当てることもできますし、最後の逃げとか使い方は色々あると想いますよ
612 :1 [saga]:2020/03/28(土) 19:33:41.00 ID:iGX26pMs0
 ギャレン(府蘭)「撹乱させて相手に確実に当てることもできますし」


 ギャレン(府蘭)「最後のトドメで2人同時に技を繰り出すといった使い方もあるんですよ」


 グレイブ(鷹田)「へぇ〜、なるほどね。技の用途も考えて使うって訳か」


 レンゲル(去鳴)「そういうことっしょ」


 ギャレン(府蘭)「これでコンボについてはわかりましたか?」


 グレイブ(鷹田)「うん、ばっちり使い道はわかった」


 ギャレン(府蘭)「ではもういいですよ」


 ギャレン2(府蘭)「・・・」コクリ、ヒュンッ


 グレイブ(鷹田)「あ、消えた・・・」


 ギャレン(府蘭)「最後の8は索敵能力が強化され」


 ギャレン(府蘭)「標的の位置を正確に把握して狙いを定める事ができます」


 ギャレン(府蘭)「以上がダイヤのラウズカードの効果についてです」


 レンゲル(去鳴)「最後のクローバーは私が使ってるカードだから」


 レンゲル(去鳴)「私が教えてあげるっしょ」


 グレイブ(鷹田)「うん」


 レンゲル(去鳴)「6は冷気を生成して、相手を凍結させたり足止めにも多彩に使えるっしょ」


 グレイブ(鷹田)「>>613
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 19:35:38.45 ID:mruZZxqCO
足元を凍らせて滑らせるっていうのはヤバイかな?
相手を直接的にも間接的にも苦しめられるのは良いかもニヤッ
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 19:46:06.18 ID:sQzCE7HGo
温度でっていうのもあるのか…
615 :1 [saga]:2020/03/28(土) 20:21:36.98 ID:iGX26pMs0
 グレイブ(鷹田)「足元を凍らせて滑らせるっていうのは手もありかな?」


 レンゲル(去鳴)「もちろんありっしょ」


 グレイブ(鷹田)「そっか。じゃあ、相手を直接的にも間接的にも苦しめられるのは良いかも」ニヤッ
 

 ギャレン(府蘭)「ドSなんですね」


 グレイブ(鷹田)「いやいやそんなことはないって」ケラケラ


 レンゲル(去鳴)「まぁ、技の多様性と見出すのも大切な事っしょ」


 レンゲル(去鳴)「自分で工夫してやってみるといいよ」


 グレイブ(鷹田)「うん」コクリ


 レンゲル(去鳴)「8は身体を液状化させて物理的な攻撃はほぼ無効にできる」


 レンゲル(去鳴)「ただまぁ、電撃だとか火炎だとかは難しいけど」


 レンゲル(去鳴)「そして最後の9は煙幕を張ることが出来るっしょ」


 グレイブ(鷹田)「>>616
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 20:24:06.95 ID:DmnOGK/rO
煙幕かー
毒とかじゃないとなると使い道は目潰しとか逃げ道とかかなあ
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 20:24:44.33 ID:b3LRljiNO
ヤバ…くないね
さっきのまでと比べて意外と普通な気がする
618 :1 [saga]:2020/03/28(土) 20:52:18.74 ID:iGX26pMs0
 グレイブ(鷹田)「煙幕かー。さっきのまでと比べて意外と普通な気がする」


 レンゲル(去鳴)「まぁ、凡庸性も大切っしょ」


 グレイブ(鷹田)「毒とかじゃないとなると・・・」


 グレイブ(鷹田)「使い道は目潰しとか逃げ道を作るとか、かな?」


 レンゲル(去鳴)「そうそう。不意討ちには打って付けなんだよね」


 グレイブ(鷹田)「なるほどね、そういう場合に使えるんだ」


 レンゲル(去鳴)「そうそう。これでラウズカードの説明は終わりっしょ」


 ギャレン(府蘭)「どうですか?扱いの程は」


 グレイブ(鷹田)「まぁ・・・何とか使い熟せるようにはなってみるよ」


 ギャレン(府蘭)「では、杳子さん。模擬戦を1つどうです?」

 
 グレイブ(鷹田)「模擬戦かぁ・・・んじゃあ、やってみよっかな」


 レンゲル(去鳴)「よしっ!一丁やってやるっしょ!」


 ギャレン(府蘭)「私と去鳴、どちらと相手になってほしいですか?」


 グレイブ(鷹田)「あー・・・」




 どっち?

 レンゲル
 ギャレン

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 20:54:06.09 ID:4UQ6GCaw0
ギャレン
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 20:54:12.95 ID:b3LRljiNO
せっかく剣があるしレンゲル
621 :1 [saga]:2020/03/28(土) 21:20:20.70 ID:iGX26pMs0
 グレイブ(鷹田)「去鳴、相手してよ」


 レンゲル(去鳴)「ほいキター!」


 ギャレン(府蘭)「では私はセコンドになりますね」





 レンゲル(去鳴)「始める時は府蘭の合図で始めるっしょ」


 グレイブ(鷹田)「オケオケオッケー♪」


 ギャレン(府蘭)「わかりました」コクリ


 ギャレン(府蘭)「制限時間はどれくらいにしましょうか?」


 レンゲル(去鳴)「カップラーメンが出来る時間で」


 ギャレン(府蘭)「5分ですね」カチカチッ


 レンゲル(去鳴)「いやいやどん兵衛じゃなくてカップヌードルの法で」


 ギャレン(府蘭)「あ、はい」カチカチッ


 グレイブ(鷹田)「武器は使うのあり?」


 レンゲル(去鳴)「ありに決まってるっしょ。ちょっとは全力できてもいいよ」


 グレイブ(鷹田)「はいよー」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 21:29:59.84 ID:b3LRljiNO
グレイブラウザーを振りかぶって突っ込んでいくグレイブ
喧嘩戦法を使わないのかと思い驚くも杖で受け止めるレンゲル
冷静に受け止めながらもグレイブの行動を読む
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 21:31:31.34 ID:wv7oEaWKO
↑+デッキの使い方を味合わせて教えるレンゲル
苦戦しつつも使おうと覚悟を決めるグレイブ
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 21:49:39.14 ID:4aM930FfO
鷹田さんじゃないけど複眼一つのライダーって珍しいよね
グレイブ、ラルク、ランス、サイガくらいかな
安価なら下
625 :1 [saga]:2020/03/28(土) 21:53:49.31 ID:iGX26pMs0
 ギャレン(府蘭)「では、3、2、1」


 ギャレン(府蘭)「Fightッ!」

 ―ビーーーッ!


 グレイブ(鷹田)「ッシャアア!」


 レンゲルに突撃していくグレイブは、3m手前で前転をしながら一気に接近すると自らを
 死角としながらグレイブラウザーを引き抜いて、屈んだ状態から横方向の斬撃を繰り出す。
 それに対処すべくレンゲルラウザーをザッパーモードにし伸ばした柄を利用して斬撃を防いだ。


 レンゲル(去鳴)「甘い甘い」


 グレイブ(鷹田)「ですよ、ねっ!」


 レンゲル(去鳴)「っと・・・」


 前転で接近した時とは正反対に後転して距離を取った。レンゲルはレンゲルラウザーを構え直し
 グレイブの行動パターンを読もうとする。


 ギャレン(府蘭)「(あの動きは見たところ慣れていますから・・・)」


 ギャレン(府蘭)「(接近戦に持ち込むために杳子さんが得意とする手段なんでしょうね)」


 レンゲル(去鳴)「(いきなり不意討ちとはね・・・)」


 レンゲル(去鳴)「(ちょっと先輩として甘く見られないようにしないと)」




 使用するカード

 ♣6 ブリザード
 ♣7 ゲル
 ♣9 スモッグ

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定) 
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 21:56:06.84 ID:WBgQ6ErMO
ブリザード
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 21:56:22.50 ID:fOXYNdfcO
ゲル
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 21:56:44.97 ID:OD/p3PNcO
スモッグ
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 21:56:50.39 ID:a4O32ZnzO
ブリザード
630 :1 [saga]:2020/03/28(土) 22:51:09.22 ID:iGX26pMs0
 レンゲル(去鳴)「(んじゃ、仕返し・・・いやお返しをば1つ)」


 [SMOG]

 ―シュウウゥゥゥ・・・!
 

 スキッドスモッグを発動させ、煙幕を生成し放出する。レンゲルとグレイブの周囲を覆って
 視界を見えなくさせる。


 グレイブ(鷹田)「(これが煙幕って訳か。ヤバいね、全然見えないわ)」


 ―・・・ザッ

 グレイブ(鷹田)「(そこっ・・・!)」


 ―ブンッ!

 グレイブ(鷹田)「!?(外した!?)」


 レンゲル(去鳴)「残念でした」

 ―コツンッ


 グレイブ(鷹田)「うわっ!?」


 グレイブ(鷹田)「(全然違うところから・・・!?)」


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 23:01:33.18 ID:7hieyAq9O
♠の8を使って磁力を使い煙幕からおびき寄せてレンゲルを呼び出すグレイブ
斬りかかるすんでのところで咄嗟に避けるもブレイブが♠の3を使いパンチを加速したものを食らってしまう
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 23:03:27.97 ID:QAZ5O1UaO
↑+ゲルを使い最小限にする去鳴

この戦い想像するだけで模擬戦だけど熱くていいな
633 :1 [saga]:2020/03/28(土) 23:36:07.73 ID:iGX26pMs0
 グレイブ(鷹田)「(こういう時は・・・これだ!)」


 [MAGNET]

 バッファローマグネットを発動させて磁力を操りつつ、グレイブラウザーを突き出して
 レンゲルを引き寄せようとする。
 すると風切り音が聞こえ始め、煙幕の中から黒い影が向かって来てるのに気付いた。

 レンゲル(去鳴)「うわぁぁあ〜〜〜!」


 グレイブ(鷹田)「ッラアアア!」


 レンゲル(去鳴)「っとと!」


 通り過ぎる瞬間にグレイブは斬り付けようとするが、レンゲルは身軽に体を逸らして斬撃を回避。
 レンゲルは体勢を立て直して体を屈めながら着地すると立ち上がる勢いを使ってグレイブへ
 接近していく。


 レンゲル(去鳴)「ハァアアッ!」


 [BEAT]
 
 グレイブ(鷹田)「デァアアアッ!!」


 レンゲル(去鳴)「ッ!!」




 ◎ 50以上orゾロ目
 ○ 30以上
 × ↑以下

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 06:02:46.00 ID:S/P8thr1O
がばれー
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 06:03:02.39 ID:Hip8IdSxO
面割れクルー?
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 08:21:06.35 ID:X3b0smywO
今更録り貯めしたとある科学の超電磁砲見たけど美琴と操祈のバラバラのルートで木原幻生の所に行く話
このスレだと割とみさきちが実力行使してみこっちゃんはキチンと隠れて動向探りそうで対照的だと思ったり
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 08:30:03.78 ID:F6Vfbfm1O
>>636
ちょっかいというか陽動というか
原子崩しや超電磁砲みたいな物理的な能力じゃないからそういう物理力があればみさきちにできること増えそう
638 :1  [saga]:2020/03/29(日) 09:19:21.51 ID:vGjVN6u10
 [GEL]

 カードを引き抜いてスラッシュ・リーダーにラウズさせたレンゲルは回避しようとはせず
 そのまま接近していきグレイブの右ストレートのカウンターの餌食になってしまう。

 −グヂュッ! ニュブブブブ・・・

 かと思われたが、グレイブの拳は腹部をすり抜けてしまいダメージは受けなかった。
 ジェリーフィッシュゲルを発動したことにより液状化はしているが体形は維持したままであり
 物理攻撃を無効にしたのである
 
 グレイブ(鷹田)「っ!?」

 [BLIZZARD]

 [SCREW]
 

 [BLIZZARD GALE]


 レンゲル(去鳴)「ソリャァアアッ!」

 −ヒュオォォオオオオオッ!

 −ピキピキピキピキッ パキッ ピキピキッ


 グレイブ(鷹田)「うわっ!?ヤバっ!?」


 レンゲルは冷気を放射し、グレイブの足元を氷漬けにする。
 移動が不可能になったグレイブは慌ててグレイブラウザーで叩いて足を覆っている氷を
 砕こうとするが、小さな氷の破片が飛び散るだけで罅も入らない。

 レンゲル(去鳴)「テイッ☆」

 −コツッ

 グレイブ(鷹田)「あ・・・」


 −ビビーーーッ

 ギャレン(府蘭)「ジャスト3分。終了です」


 グレイブ(鷹田)「>>639



 >>636 というかミラワー通って背後からハゲ頭ド突いて終わりすね
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 09:22:04.62 ID:F6Vfbfm1O
……なるほど、同じカードのコンボってかなり強烈なんだね
マジやばいわ……
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 09:24:01.12 ID:F6Vfbfm1O
あー悔しいっ!
本気にすらさせられなくて一矢すら報いられないってヤバっ…
でもちょっとわかってきたかも…
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 09:26:38.39 ID:2GA7B65FO
RTAじゃないけど鏡の中から監視とかいくらでもできるしねー

黒子初春佐天の3人の記憶イジってたけど同じ龍騎系の初春佐天はイジらず話したりとかかなー
その時はみこっちゃんを行かせないために初春佐天が立ちふさがるかもだけど
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 09:30:49.12 ID:2GA7B65FO
美琴×操祈は最高だとわかったっぽい
643 :1  [saga]:2020/03/29(日) 09:45:34.52 ID:vGjVN6u10
 グレイブ(鷹田)「なるほどー、これが・・・コンボなんだ。かなり強烈だね」


 レンゲル(去鳴)「まぁ、トドメは手加減どころが力入れてもないっしょ」


 グレイブ(鷹田)「そっかー。あー悔しっ!」


 グレイブ(鷹田)「本気にすらさせられず一矢すら報いられないってヤバっ・・・」


 ギャレン(府蘭)「ですが模擬とはいえ、かなり良い動きにはなったいましたよ」


 レンゲル(去鳴)「そうそう。やっぱ喧嘩慣れしてるからかな」


 グレイブ(鷹田)「んー、まぁそうなんじゃない?」


 グレイブ(鷹田)「でも、動き方やカードの用途はちょっとわかってきたかも」


 レンゲル(去鳴)「それならよかったっしょ」クスッ


 ギャレン(府蘭)「>>644




 >>641 黒子ちゃんも何とか話せばわかってくれそうではありそうすね。
 >>642 けど百合同人誌は何故か無い
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 09:56:59.60 ID:IAlTVxjUO
あとはパターンとか使い方とか私たちが教えていけば使いこなせますよ
あなたが使いこなせればあと二人にも教えられるでしょう?
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 10:04:24.92 ID:O/3y0ylNO
創約で美琴にくっついてあったか〜いしてるみさきちが可愛かったなー
潤子ちゃん見てたら興奮しそう
646 :1  [saga]:2020/03/29(日) 10:22:07.52 ID:vGjVN6u10
 ギャレン(府蘭)「あとはパターンの熟知、そして多彩な使い分けを私達が教えていけば
         使いこなせそうですね」


 レンゲル(去鳴)「だね。だからこれからビシバシ鍛えてあげるっしょ」


 グレイブ(鷹田)「挑むところじゃん」クスッ


 ギャレン(府蘭)「杳子さんな使いこなせれば、あと2人にも教えてあげられると思いますから」


 ギャレン(府蘭)「頑張りましょうね」


 グレイブ(鷹田)「うんっ。よしっ、じゃあ引き続き頼むわ」


 レンゲル(去鳴)「オッケーっしょ」


 ギャレン(府蘭)「はい」コクリ




 視点変更

 上条当麻
 黄泉川&鉄装

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 10:41:36.98 ID:O/3y0ylNO
よみてつ
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 10:41:43.12 ID:e0uCUHEaO
よみかわさん
649 :1 [saga]:2020/03/29(日) 11:09:38.21 ID:vGjVN6u10
 -学園都市 第七学区 第三アンチスキル第七学区支部-

 高梁「じゃあ、お先に失礼します。黄泉川隊長」


 伊藤「お疲れ様でした!」


 黄泉川「お疲れじゃーん」


 鉄装「お疲れ様でした。・・・あっ、い、伊藤さん!」ガタッ


 伊藤「はい?」


 鉄装「これ、忘れていますよ」


 伊藤「あぁっ。ありがとうございます、鉄装先生」


 鉄装「い、いえ//お気を付けて帰ってくださいね//」


 伊藤「はい。では」ペコリ




 黄泉川「はぁ〜〜・・・鉄装〜。これから私飲みに行くけど、一緒にどうじゃん?」


 鉄装「あっ・・・じゃあ、お付き合いしますっ」


 黄泉川「そうか、よしっ。鍵閉めていつもの屋台に行くとするじゃん」


 鉄装「はいっ」コクリ


650 :1 [saga]:2020/03/29(日) 11:22:53.31 ID:vGjVN6u10



 -第七学区 高架下 屋台-

 黄泉川「」グビグビッ

  
 鉄装「・・・」ゴクッ・・・


 黄泉川「ぷはーっ!//あー//やっぱ仕事後の酒は最高じゃん//」


 黄泉川「特に今日は変身して動き回ったおかげか、いつもより旨いじゃんよ//」ケラケラ


 鉄装「そうですね/」クスッ


 黄泉川「・・・15歳だった頃の私は、あんなに動けてたんだなー・・・//」


 黄泉川「羨ましいじゃん・・・//」シミジミ


 鉄装「え?//い、今でも十分動き回ってるじゃないですか//」


 黄泉川「あのなー・・・//正直、私もちょっとは衰えを感じてはいるじゃん//」


 黄泉川「まだギリ20ではあるけど、流石に無茶し過ぎたらいつしっぺ返しが来るか・・・//」


 鉄装「>>651
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 11:30:35.36 ID:OgCUyo2BO
しっぺ返し来たときに支えてくれる人がいると頼もしいですけど独り身だと辛いですよねー
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 11:31:06.01 ID:890ay510O
先生は動き回ってますし平気だと思いますよ、私のほうがデスクワークが多くて心配ですし
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 11:35:26.77 ID:mLSkgCq3O
先生からそんな言葉が出るなんて驚きです
654 :1 [saga]:2020/03/29(日) 11:38:18.08 ID:vGjVN6u10
 鉄装「先生は動き回ってますし、平気だと思いますよ?//」


 鉄装「私の方がデスクワークが多くて心配ですし・・・//」


 黄泉川「そうか?//私より歳下だからお前の方が大丈夫だと思うじゃん//」


 鉄装「ん〜・・・でも、黄泉川先生にはしっぺ返しが来た時に支えてくれる人がいるから」


 鉄装「その人に頼れるじゃないですか//」


 黄泉川「まぁ、そうかもしれないが・・・//」


 鉄装「私は独り身ですからね・・・//この先は辛いですよー//」


 黄泉川「ん?//お前伊藤と付き合ってるじゃなかったのか?//」


 鉄装「」ブフゥーッ!


 鉄装「ケホッ!//ゲホッ!//な、何で伊藤さんが、ってそれより付き合ってませんよ!?///」


 黄泉川「あり?//私の見間違いか?//」


 鉄装「>>654
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 11:46:27.26 ID:LYUKYT8IO
…良い人ですけどね、ただ私からアプローチかける勇気がないですし
656 :1 [saga]:2020/03/29(日) 11:55:15.40 ID:vGjVN6u10
 鉄装「見間違いです!//」


 鉄装「た、確かに伊藤さんは良い人ですけど・・・//」


 黄泉川「お?//なーんだやっぱり脈アリなのか//」ニヤニヤ


 鉄装「あ、あるなんて一言も言ってませんよ!//か、仮にそうだとしても・・・//」


 黄泉川「ん?//どうしたじゃん?//」


 鉄装「私からアプローチかける勇気がないですし・・・//」


 黄泉川「バッカだなー//」


 黄泉川「去年くらいに小萌先生が言ってたじゃん//命短し、恋せよ乙女ってな//」グビグビッ


 鉄装「い、言ってましたね//そんなこと・・・//」ゴクゴクッ


 黄泉川「>>657
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 12:20:01.49 ID:w+ElZNnuO
この二人の百合同人誌好きだった

だから思いきって飛び込んでみるといいじゃんよ!
応援してるし
658 :1  [saga]:2020/03/29(日) 12:56:05.29 ID:ZaN7NVw6O
 黄泉川「だから思いきって飛び込んでみるといいじゃんよ!//」


 黄泉川「応援してやるじゃんっ//」ニカッ


 鉄装「で、でも・・・//」


 黄泉川「でももヘチマもない!//」ダンッ!


 鉄装「はいぃっ!//」


 黄泉川「私だってアイツに今までにないほどの勇気を振り絞って告白したじゃん//」グビッ


 黄泉川「っぷは・・・//そして恋人になれたじゃんよ//」


 黄泉川「返事を聴くまでの時間が長く感じて、もうその場から逃げたくなるくらい緊張して//」


 黄泉川「それでも我慢したからこそ、私は付き合うことができたんだ//」


 鉄装「(黄泉川先生でも、そうなるんだ・・・//)」


 黄泉川「だから、鉄装綴里!//」


 鉄装「は、はい!?//」ビクッ

 
 黄泉川「>>659




 >>657 あれすね。カタセミナミ先生の
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 12:58:25.79 ID:w+ElZNnuO
幸せになるための一歩踏み出すじゃんよ、怖いなら突き飛ばしででも教えてやるから
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 13:04:12.83 ID:UnrqusrXO
私をならって飛んで見るじゃん!
無理なら私が物陰から見守ってやるから
661 :1 [saga]:2020/03/29(日) 13:26:52.44 ID:vGjVN6u10
 黄泉川「幸せになるための一歩踏み出すじゃんよ!//怖いなら秘訣を教えてやるから//」

 
 黄泉川「私をならって飛んでみるじゃん!//」


 鉄装「と、飛ぶんですか・・・?//」


 黄泉川「自分のさじ加減なんか考えずにとくにかくひたすらアタックしてみろって事だ//」


 鉄装「あ、あぁ・・・そういう意味ですか//」


 黄泉川「んっ//無理なら私が物陰から見守ってやるじゃんよ//」


 黄泉川「いいな?//お前は1人じゃないってことは覚えておくじゃん//」


 鉄装「・・・は、はいっ//」コクリ


 黄泉川「よし!//おじさん!にがうるか貰おうじゃん!//」


 「はいよ」




 黄泉川「んぐっ・・・//」グビグビッ


 鉄装「・・・黄泉川先生//デートは普段、どんな事をしてるんですか?//」


 黄泉川「ん?//・・・ぷはっ//そうだなぁ//」


 黄泉川「―――」



 台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 13:54:00.27 ID:ZjNBHZ56O
ウィンドウショッピングとかしてるじゃんよ、この間は珍しくスーツを見繕ってもらったな

ふとスーツ姿の黄泉川の後ろ姿にビビったの思い出した
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 13:54:46.12 ID:D4n7zWCQO
↑+学生たちに顔もよく知られてるからもっぱら外の学区に出かけるか家に遊びに行ってダベったりが多いじゃん
664 :1 [saga]:2020/03/29(日) 14:15:09.44 ID:vGjVN6u10
 黄泉川「ウィンドウショッピングとかしてるじゃんよ//」


 黄泉川「この間は珍しくスーツを見繕ってもらったな//」


 鉄装「スーツですか?//」


 黄泉川「そうじゃん//何でかは知らないけどな//」


 鉄装「うーん・・・//就職活動で着るとか//」

  
 黄泉川「無い無い//」


 黄泉川「だってアイツ、忍者が住んでる里の先生になってるみたいじゃん//」

 
 鉄装「へ、へぇ・・・//」


 黄泉川「だから何でスーツを見繕ってもらってたのか、ちょっと不思議に思ってるよ//」


 鉄装「>>665
 



 >>661 どの回で着てましたっけ。>>1はドレスがとんでもなく似合わないのにビックリした覚えはあります
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 14:36:10.80 ID:1NuL9ij2O
そーやくのカラー表紙だった気が

忍びの里の人ですし何か一緒に任務するときに使うのか、それとも外で会合するときに来てほしいんですかね
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 14:39:36.67 ID:cVuyK3Q7O
ドレスを着てもらうには照れくさくて選んだんじゃないですか?
ツンデレ的に…
667 :1 [saga]:2020/03/29(日) 14:59:34.36 ID:vGjVN6u10
 鉄装「忍者が住んでる里なんですし、何か一緒にお仕事で着るとか・・・」


 鉄装「外で会合する時に着たりするんじゃないですか?//」


 黄泉川「うーん、あり得なくはないじゃん//・・・でもどうなんだろうか//」


 鉄装「もしかしたら、黄泉川先生にドレスを着てもらおうと思ってから・・・//」


 鉄装「選んだんじゃないですか?//」


 黄泉川「私に?//いやー・・・私ドレスがとんでもなく似合わないからなぁ・・・//」

 
 鉄装「そんなことはないですよ//きっと似合いますって//」


 黄泉川「・・・まぁ、気が向いたら着てみるじゃん//」


 鉄装「はい//」ニコリ


 黄泉川「じゃ、今度伊藤を誘ってみるといいじゃん?//私が手助けしてやるから//」


 鉄装「い、いきなりそんな・・・//」


 鉄装「ハードルが高いですよ・・・//」 


 黄泉川「>>668




 >>665 あー。あれすか。>>1はみこっちゃんのエロサンタしか目にいかなかったもんで
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 15:25:37.53 ID:cVuyK3Q7O
ダブルデートとかどうじゃんよ、私も鉄装のデートとかどんな風にするのか関心あるから見てみたいじゃん
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 15:26:57.78 ID:zPhH1YkOO
サンタみこっちゃんと冷たい手を押し付けるみさきち
普通に仲良しだよねアレ
やってやられてのトムとジェリー的な

最後のハードルがまだまだなのに何言ってるじゃんよ、最後ってアレだぞ、そのホテルで……//
670 :1 [saga]:2020/03/29(日) 16:36:37.82 ID:vGjVN6u10
 黄泉川「私が伊藤を仕事と言う名目で呼んで、そこへお前が出れば簡単じゃん?//」


 鉄装「で、出てどうするんですか?//」


 黄泉川「仕事が無くなったからって私とは会わずにお前とデートができるって戦法だ//」


 鉄装「せ、戦法って・・・//」


 黄泉川「もしくはダブルデートとかどうじゃんよ//私も鉄装のデートとかどんな風にするのか//」

 
 黄泉川「関心あるから見てみたいじゃん//」

 
 鉄装「えぇ・・・//は、恥ずかしいですよ・・・//」


 黄泉川「何言ってるじゃん//最後のハードルがまだまだなのに」

 
 鉄装「最後のハードル?//」


 黄泉川「最後って、アレだぞ?・・・そのホテルで・・・//」

 
 鉄装「>>671
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 16:52:33.08 ID:hHKC0+VeO
ホ、ホテルっ!?
だめですよ、私の身体なんて黄泉川先生みたいにグラマラスじゃないですし…//
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 16:52:46.85 ID:22d0OHCoO
ホテルでって何をするんですか?
673 :1 [saga]:2020/03/29(日) 17:21:19.21 ID:vGjVN6u10
 鉄装「ホ、ホテルっ!?///」

 
 黄泉川「ん?//ホテルで何するか知らないのか?//」


 鉄装「し、ししし、知ってますけど、ダメですよ!///」


 鉄装「そ、そんなにまで親密な仲でもないのに、それこそいきなりホテルなんて・・・///」


 鉄装「それにっ//私なんて黄泉川先生みたいにグラマラスじゃないですし・・・・//」


 黄泉川「はぁ〜〜?//・・・この胸のどこがグララマスじゃない、って言うじゃんよ!///」ワシッ、モミモミ


 鉄装「ひゃあああぁああ〜〜〜!!///」


 黄泉川「うりうりどうだどうだ?///ここがええのんかー?///」


 鉄装「や、やめっ!///やめてくださぁ〜〜〜い!///」


 黄泉川「よいではないか〜!///」




 鉄装「うぅ〜//もうお嫁に行けない〜///」シクシク


 黄泉川「>>674
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 17:25:02.91 ID:22d0OHCoO
安心するじゃんよ、伊藤と結ばれるまでは傷物なんかにさせないじゃん
私が守ってやる、約足だ
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 17:25:30.20 ID:os/L7rBIO
異性間でやる方がもっとアレじゃんよ/
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 17:25:41.24 ID:F88StWfN0
落ち込まなくてもいいじゃんか
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 17:27:10.82 ID:Pu63LaGUO
まーお酒の力を借りて一晩の過ちとかしないあたり純潔だと思うじゃん
外で飲むとアレだし、今度鉄装の家で宅飲みでもするじゃん
伊藤呼んでやるから
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 17:29:27.64 ID:2u3YuAvUO
半蔵と黄泉川、赤影と婚后さんってもうヤったんだっけ?
手裏ペアはやったけど
679 :1 [saga]:2020/03/29(日) 17:44:39.38 ID:vGjVN6u10
 黄泉川「安心するじゃんよ//伊藤が貰ってくれるんだから落ち込まなくてもいいじゃん//」


 黄泉川「まー//伊藤とはお酒の力を借りて、一晩の過ちになったりはダメだからな?//」


 鉄装「わかってますよ!///私も伊藤さんも教師なんですから!///」


 黄泉川「ならいいじゃん//」ヒック


 黄泉川「あっ//あれだ。デートが無理なら鉄装の家で宅飲みでもする事にして//」


 黄泉川「伊藤を呼ぶことにするじゃん//」


 鉄装「もっと無理ですよ!///私の部屋に招き入れるなんてっ!///」


 黄泉川「どうしてじゃん?///」


 鉄装「>>679
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 17:45:10.30 ID:2u3YuAvUO
女っけがないっていうか…
ヒカれるんじゃって…
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 17:45:38.21 ID:4OQQUwMrO
部屋が散らかってますし…
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 17:46:13.94 ID:DZ86JYx+O
見られたらなんかドン引きされそうなものとかもしも有ったら嫌っていうか…
683 :1 [saga]:2020/03/29(日) 17:59:14.94 ID:vGjVN6u10
 鉄装「女っ気がないっていうか・・・引れるんじゃないって・・・//」


 黄泉川「問題ないじゃん//男は女の香りだけが気になって//」


 黄泉川「部屋の様子なんて気にしなくなるもんじゃん//」


 鉄装「で、でも、部屋も少し散らかってますし・・・//」


 鉄装「見られたらホント、ドン引きされそうなものとかがもしもあったら嫌っていうか//」


 黄泉川「片付ければいいだけじゃん//」


 鉄装「そ、それはそうですけど・・・//や、やっぱり自分の部屋に呼ぶのは・・・//」


 黄泉川「>>684




 >>678 まだでせう。いつか書きますが
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 18:09:42.32 ID:DZ86JYx+O
鉄装、2つに1つじゃんよ
お前が家に呼ぶか、家に呼ばれるか
待つのはいいけど逃げられて後悔しないか?
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 18:10:37.72 ID:j0R3lI+eO
何事も早さにまさることはないじゃんよ、私を信じてみろ
むしろ呼ばれたら脈があるんじゃって伊藤も前向きになるかもしれないじゃん
686 :1 [saga]:2020/03/29(日) 18:24:05.42 ID:vGjVN6u10
 黄泉川「鉄装、2つに1つじゃんよ//お前が家に呼ぶか、家に呼ばれるか//」


 黄泉川「待つのはいいけど逃げられて後悔しないか?//」


 鉄装「こ、後悔はしたくないですけど・・・//」


 黄泉川「何事も早さに勝ることはないじゃんよ//私を信じてみろ//」


 黄泉川「寧ろ、呼ばれたら脈があるんじゃって伊藤も前向きになるかもしれないじゃん//」


 鉄装「そ、そうでしょうか・・・//」


 黄泉川「おじさんどう思うじゃん?//」


 「嬢さんみたいな美人さんなら、喜んでお誘いに乗りますよ//」


 黄泉川「だってさ//」


 鉄装「はぁ・・・//・・・うーーん//」


 黄泉川「どっちがいいか悩んでるのか?//」


 鉄装「1番自然な流れになるなら・・・最初の戦法の方がいいかもしれませんが・・・//」


 鉄装「自宅にお誘いするというのも・・・//」


 黄泉川「>>687
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 18:39:03.62 ID:8ubA195MO
ん、それじゃあ早速やるじゃん
電話して家に来てほしいって頼んでみようじゃんよ
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 18:39:54.43 ID:Aib0471sO
学生じゃないんだし段階をすっ飛ばして行くのも手だと思うじゃんよ、頑張れ私がフォローするから
689 :1 [saga]:2020/03/29(日) 18:58:56.99 ID:vGjVN6u10
 黄泉川「学生じゃないんだし段階をすっ飛ばして行くのも手だと思うじゃんよ//」


 鉄装「そ、そうなんですか・・・//」


 黄泉川「頑張れよ//さっき言った通り、私は見守っててやるから//」


 鉄装「は、はいっ//」


 黄泉川「ん、それじゃあ近日中にやってやろうじゃん//」


 鉄装「え//えぇ!?//」


 黄泉川「善は急げじゃん//電話して家に来てほしいって頼んでみようじゃんよ//」


 鉄装「・・・わ、わかりました・・・//」


 黄泉川「私が帰ってから話す内容をその日までに考えておけよ//」


 鉄装「はい・・・//」コクリ


 鉄装「(・・・が、頑張ろうっ//)」フンスッ




 12月3日 終了
690 :1 [saga]:2020/03/29(日) 19:17:37.62 ID:vGjVN6u10
 12月4日

 学園都市三羽ガラス
 婚后♥赤影
 枝先・春上・彩愛・猟虎 シャンプー探し
 海原♥オリアナ
 操歯ファミリー     
 清家♥挟美
 アマゾンズ 荒野の日本人形 39話
 建宮♥フロリス

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 19:22:26.60 ID:Aib0471sO
久々にオリアナ
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 19:22:49.58 ID:lXWYlWeEO
繰歯ちゃん
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 19:23:03.10 ID:1CbDDxoSO
シャンプー
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 19:23:32.46 ID:4LPEgJd7O
三羽烏って誰だ…
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 19:27:59.69 ID:H1K3uDEYo
恋査29のことカシラとよんでる方々
696 :1 [saga]:2020/03/29(日) 19:55:24.43 ID:vGjVN6u10
 オリアナさん どうしてる?orどうしてた?
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)

 すんまそん海原君は学校でせうので
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 20:16:56.72 ID:mmZAV5N/O
デパートでウィンドウショッピング中
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 20:18:35.18 ID:mmZAV5N/O
身体が鈍らないように学園都市ライダーと模擬戦ワズ
汗を吹きながら一緒にストレッチ
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 20:19:46.81 ID:dxMb/oGfO
買い物を済ませたので本屋で少し立ち読み中
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 20:20:38.35 ID:ICpkq2vmO
魔術組の学園都市在住者とお菓子作り
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 20:21:10.04 ID:IV4X6vi4O
クリスマスが近いのでクリスマスの保存食作り
702 :1 [saga]:2020/03/29(日) 20:45:47.88 ID:vGjVN6u10
 -第七学区 体育会系のために!!-

 オリアナ「これで買い物終了っと」


 オリアナ「うーん、家に帰ってもテレビ見るだけになるし・・・」


 オリアナ「どうしようかしら・・・」


 オリアナ「・・・あっ。そういえば近くに本屋さんがあったわね」


 オリアナ「そこに行ってみましょ。コンテナに買った物は入れておけば保温できるし」


 オリアナ「えっと、場所は・・・あの角を曲がって右側ね」


 オリアナ@ヘルメット「よしっ」カポッ




 -第七学区 本屋-
 
 インデックス<いらっしゃいませなんだよー。あ、オリアナ


 オリアナ「こんにちはインデックス。お仕事頑張ってる?」


 インデックス<もちろんなんだよ


 オリアナ「>>703
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 20:52:04.77 ID:sDoC5vMqO
オリアナさんバイク姿似合うだろうな

こんな本に囲まれるなんて、あなたにとって天職なんじゃない?
お仕事頑張って偉いじゃないヨシヨシ
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 20:53:42.36 ID:Ku26FheSO
なにかおすすめの本あるかしら?
ここ品揃えがいいって聞いてるから、前から興味あったのよ
705 :1 [saga]:2020/03/29(日) 21:12:10.30 ID:vGjVN6u10
 オリアナ「お仕事頑張って偉いじゃない」クスッ


 オリアナ「こんな本に囲まれるなんて、貴女にとって天職なんじゃない?」クスッ


 インデックス「その通りなんだよ。店長がすっごく頼りにしてくれてるかも」ニコリ


 オリアナ「そう、よかったわね」クスッ


 オリアナ「えっと・・・何かオススメの本あるかしら?」


 オリアナ「ここ品揃えがいいって聞いてるから、前から興味あったのよ」
 
  
 インデックス「それじゃあ・・・あっちのコーナーにある本はどうかな?」


 オリアナ「あっちね。ありがとう」スタスタッ


 インデックス<ごゆっくりなんだよー




 オリアナ「ふーん・・・」


 オリアナ「なるほどね。確かに私好みな本があるわ」クスッ



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで 


 >>703 でもキャディー運転してる姿もカッコイイ
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 21:19:24.23 ID:Ku26FheSO
オリアナさんああ見えて乗り物とかかなり乗りこなせそうだよね

久しぶりに読む洋書を読んで楽しむオリアナ、何冊か買おうとして更に気になった本を開けてみると魔術書だったようで影響で見かけが幼くなる
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 21:21:51.72 ID:vPWJn1ERO
客も少なくインデックスも暇なようで隣に来て一緒に読むことに
意外とインデックスがこの街というか学生が好きそうな内容に詳しく、海原と歳も近いので色々聞いてみる
708 :1 [saga]:2020/03/29(日) 22:06:35.43 ID:vGjVN6u10
 オリアナ「・・・はぁー」パタン


 オリアナ「やっぱりジョヴァンニのカヴァレリア・ルスティカーナはすごいわね」


 オリアナ「洗練された表現を得意とする恋愛小説作家って呼ばれてたのに・・・」


 オリアナ「こんなドロドロな物語を書くんだもの」


 オリアナ「これをオペラにしたっていうのもすごいわよね」


 オリアナ「・・・買っちゃおうかな。久しぶりに読んでみたけど、案外楽しめたし」


 

 オリアナ「これお願い」


 インデックス「毎度なんだよ。・・・530円なんだよ」


 オリアナ「・・・丁度でお願い」チャリン


 インデックス「うん。・・・はい、お買い上げありがとうございましたなんだよ」ガサガサッ


 オリアナ「ええっ。今日はそんなに忙しくないみたいね」


 インデックス「平日はいつもこんな感じだからね」


 インデックス「>>709
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 22:10:03.34 ID:vPWJn1ERO
学生が多いから平日の昼はみんな学校だしね
午後は少し人が増えてくるから忙しくなるんだ
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 22:10:50.89 ID:c2Aoxrr9O
休みの日になると意外と人が多く来るんだよ!私のポップのおかげかなフンス!
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 22:15:01.10 ID:w63RJZjbO
インデックスのいる書店ってなんか魔女の宅急便のキキが働いていたグーチョキパンみたいな良い意味で人気のある店な気がする
看板娘だよなあ
712 :1 [saga]:2020/03/29(日) 22:15:14.99 ID:vGjVN6u10
今日はここまで。
おやすみなさいませー
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 22:19:41.80 ID:w63RJZjbO
おつおつー
714 :1  [saga]:2020/03/30(月) 06:16:37.66 ID:lePDKCVa0
 インデックス「ほとんど学生が住んでる街だから平日の朝から昼は学校だもん」


 インデックス「午後は少しずつ人が増えてくるから忙しくなるんだよ」

 
 オリアナ「そう。じゃあ、休日はどうなの?」
 

 インデックス「お休みの日になるとやっぱり人が多く来るかも」


 インデックス「私のポップのおかげかな」フフン


 オリアナ「多分そうかもしれなぃね」クスッ


 オリアナ「貴女みたいな可愛い店員さんが居るなら毎日でも来たくなるはずよ」


 インデックス「て、照れちゃうんだよ//」テレテレ


 オリアナ「>>715




 >>711 外見は普通の本屋で中は少し広いくらいの今時風でせうが、そんな感じでせうね。
     銀髪で美少女で本に詳しい可愛い店員さんがいる店が人気にならないわけがない
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 06:27:46.86 ID:rwfODSxhO
お姉さんは人を褒める時は嘘をつかないわよ、彼氏クンとも上手くやれてそうね
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 06:32:54.93 ID:jqzQu2OcO
目に見えて美人になってると思うわよ
少しだけど結構な余裕を感じるし
717 :1  [saga]:2020/03/30(月) 08:06:46.72 ID:3x6AHgPvO
 オリアナ「お姉さんは人を褒める時は嘘をつかないわよ」クスッ

 
 オリアナ「目に見えて美人になってると思うし、少しだけど結構な余裕を感じるわ」


 インデックス「そ、そうかな//」


 オリアナ「ええっ。彼氏君とも上手くやれてそうね」
  

 インデックス「もちろん。毎日仲良くしてるんだよ//」ニコリ


 オリアナ「それは何よりだわ。私も光貴と上手くいってるし」


 オリアナ「お互い、結婚するまで恋愛を楽しみましょ」クスッ


 インデックス「うんっ」コクリ


 オリアナ「ちなみに、彼氏君とはもう大人の階段上ったの?」


 インデックス「?・・・あっ//」


 インデックス「>>718」 
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 08:08:54.45 ID:zg1pFHjVO
き、キスはしたんだよ…//
流れっていうか、そのあう…
719 :1  [saga]:2020/03/30(月) 08:28:18.21 ID:3x6AHgPvO
 インデックス「キ、キスはしたんだよ//」


 インデックス「そういう流れって言うのかな//その、あぅ・・・//」カァァア


 オリアナ「あらあら・・・(初々しいわねぇ・・・)」クスッ


 オリアナ「じゃあ、まだ上れてはないってことか。お互いその気はあるのかしら?」


 インデックス「た、多分あるとは思うんだよ//」


 オリアナ「ふーん・・・それなら、あそこのコーナーで勉強してみたら?」


 インデックス「あ、あそこはまだ入っちゃダメなんだよっ//」フルフル


 オリアナ「そうなの?店員なんだから出入りはできると思うけど」


 インデックス「じゅ、18歳になってからって決まりがあるから・・・//」


 オリアナ「>>720
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 13:35:38.82 ID:T+U+rRPkO
ふ〜ん、でもその18歳以上の本の陳列は誰がしてるのかしら?
あなたもしてないの?
721 :1  [saga]:2020/03/30(月) 18:26:06.56 ID:94BOfr37O
 オリアナ「ふ〜ん、でもその18歳以上の本の陳列は誰がしてるのかしら?」


 インデックス「先輩の人がしてるんだよ//」


 オリアナ「あぁ、そうなの。貴女はしてないの?」


 インデックス「だ、だから18歳にならないとダメなんだよっ//」プンスコ


 オリアナ「真面目ねぇ。ちょっとくらい冒険してみてもいいのに」クスッ


 オリアナ「・・・でも、あそこがどういうコーナーなのか知ってるってことは」


 インデックス「た、たまたま間違えただけだから!//」


 オリアナ「あら、そう」クスッ


 インデックス「もうっ//そういうことは私自身でちゃんと考えるから構わないでほしいかもっ//」


 オリアナ「はいはい。ごめんなさいね」クスッ


 インデックス「>>722
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 20:10:28.82 ID:sPeYSckVO
まったくもうっ!
でもオリアナは見た目かなり大人っぽいしそういうことも詳しそうだよね//
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 20:18:33.62 ID:AtxlNIO6O
まだまだ未熟っていうかこーやぎを夢中にさせられるセクシーさが無いし…
724 :1 [saga]:2020/03/30(月) 20:30:26.26 ID:lePDKCVa0
 インデックス「まったくもうっ!・・・でも・・・//」


 インデックス「オリアナは見た目かなり大人っぽいしそういうことも詳しそうだよね//」


 オリアナ「もちろん。性魔術も熟知してるわ」


 インデックス「あんなの魔術の恥なんだよ!//」


 インデックス「ヒエロス・ガモスは許せるけど・・・///」


 オリアナ「まぁ、そう思うのは無理ないわよね。即効性は高い術式なんだけど」
 

 オリアナ「私も前までは使ってみようかと思ってたけど・・・」


 オリアナ「もう手は出さないことにしたわ。光貴にならいいかもしれないけど」クスッ


 インデックス「それでいいかも//」コクリ


 オリアナ「ええっ。・・・じゃあ、そろそろ行くわね」


 オリアナ「お仕事頑張って」ヒラヒラ


 インデックス<あっ。ありがとうございましたなんだよー ヒラヒラ


 

 -第七学区 街道-
 
 オリアナ「やっぱりまだまだ純情な少女なのね」


 オリアナ「ふふっ・・・慌ててた姿、可愛かったわ」クスッ



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで


 志村さん、ご冥府を祈ります。本当に残念でなりません・・・
 この間増岡さんが亡くなってしまって志村さん大丈夫かなと心配していた矢先の事で本当に・・・
 
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 20:47:54.03 ID:AtxlNIO6O
バイクで走ってると警備員に捕まるオリアナ
もちろん学園都市滞在のための滞在許可書や免許は持っており問題がないが足止めを食らうことに
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 21:06:15.87 ID:ggw2syZ6O
ふとバイクを走ってると道に迷い外の学区に出てしまったオリアナ
不良に襲われかけてる女の子を颯爽と助け出す
727 :1 [saga]:2020/03/30(月) 21:38:35.98 ID:lePDKCVa0
 -学園都市 第一八学区-

 オリアナ「適当にブラリと走ったけど・・・ここは第一八学区みたいね」


 オリアナ「・・・噂通り、建物のデザインが定規で整えてるみたいなものばかりね」


 オリアナ「生活感が稀薄過ぎてイヤになっちゃいそう」


 オリアナ「・・・まぁ、せっかく来てみたんだし見回ってみましょうか」

 ―ブロロロロロォーーーッ・・・!




 ―キキィッ

 オリアナ「・・・ん?」



 「なぁ、いいだろ?俺達と遊ぼうぜ」


 「第一八学区でも楽しいところは沢山あるからさ」


 「・・・」



 誰?

 USMM 00〜33
 SZT  34〜66
 ↑  67〜99orゾロ目or45〜55
 
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 21:43:38.42 ID:ggw2syZ6O
KOZK参加と思った
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 21:43:46.46 ID:TvDHzdq+O
だれだー!
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 21:46:24.03 ID:e5/8cC+zO
それぞれ誰にするつもりだったんだ…
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 21:55:27.86 ID:dGpAFSpUO
漣SZNMに見えた
732 :1 [saga]:2020/03/30(月) 22:02:55.86 ID:lePDKCVa0
 「さっきから言ってるのが聞こえてないか?彼女は拒んでいるんだぞ」


 「しつこい男は嫌われる。さっさと学校で勉強してこい」


 「クク・・・その通りだな。もうすぐ期末試験があると言うのに呆れたものだな」


 「なっ、なんだと!」


 オリアナ「ねぇ、坊や達?女の子には優しくしないとダメなのよぉ?」


 「なんだよ、関係ない・・・だろ・・・」


 オリアナ「そんな声を荒げてムキになるなんて、男として恥ずかしいわね」


 オリアナ「>>732
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 22:11:54.42 ID:QUQNamR7o
男ならヤワなナンパよりドンと構えてくれる方が女の子は燃え上がるわよ
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 22:12:30.17 ID:cY1Iv9dNO
もう少ししっかりした子なら火遊びの方法を教えようと思ったけどダメねぇ…
735 :1 [saga]:2020/03/30(月) 22:49:34.97 ID:lePDKCVa0
 オリアナ「男ならヤワなナンパよりドンと構えてくれる方が女の子は燃え上がるわよ?」


 オリアナ「もう少し、しっかりした子なら火遊びの方法を教えようと思ったけど・・・」


 オリアナ「残念ねぇ・・・」


 「い、いや、あの俺らは//」


 オリアナ「言い訳はダーメ♪帰って勉強してなさい」


 オリアナ「頑張って♡」パチンッ


 「「は、はいぃ・・・//」」フラフラ
 

 オリアナ「ふふっ・・・色々とストレスも溜まってやんちゃ盛りなのよ」


 オリアナ「許して上げなさい?」


 「そうしてやろう。手間をかけてすまないな」


 「ありがとう、見知らぬ者に迷惑をかけてしまったな・・・」


 オリアナ「気にしないで。・・・貴女達は友達?」


 ソーズティ「いや。彼女がアイツらに絡まれてるのを見つけたもので助けに入っただけなんだ」
 http://s.kota2.net/1585575993.png


 黒栗「そういうことだ。そして最終的にはお前に助けてもらったんだが」
 http://s.kota2.net/1585576017.png

 
 オリアナ「>>736
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 22:56:15.31 ID:d6m74FVsO
ソースディと黒栗ってゲーム版のオリジナルキャラ?
1の網羅力には頭が下がる

なかなか骨があってタフねあなた達、お姉さんが入らなくても良かったかもしれないわフフフ
737 :1 [saga]:2020/03/30(月) 23:01:05.42 ID:lePDKCVa0
 今日はここまで。  
 おやすみなさいませー 

 >>736 そうでせう。
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 23:03:38.86 ID:d6m74FVsO
おつー
739 :1  [saga]:2020/03/31(火) 06:39:56.35 ID:uTtwbZxvO
 オリアナ「いいのよ。骨があってタフね貴女達」


 オリアナ「お姉さんが入らなくても良かったかもしれないわ」フフッ


 ソーズティ「いや、助かったのは本当だ。礼を言う」


 黒栗「私も感謝するよ。・・・ところで、2人は同業なのか」


 ソーズティ「・・・なんだ、お前もそうなのか」


 オリアナ「ふーん?見た感じ、貴女はインド神話系かしら?」

 
 ソーズティ「そうだ。天上より来たる神々の門に所属していたが、組織が壊滅してしまって」


 ソーズティ「今は姉と共にしがない流れの魔術師としてインドでひっそりしてるんだ」


 オリアナ「そう、世知辛いわね・・・」


 オリアナ「あ、そういえば名前聞いてなかったわね。私はオリアナ=トムソンよ」


 ソーズティ「ソーズティ=エキシカだ」


 黒栗「能兎黒栗。まぁ、私は魔術を理解はしているが扱えはできないぞ」


 オリアナ「あら、どうして?」


 黒栗「どちらかと言えばこの格好通り、この街の住人寄りだからな」


 オリアナ「>>740
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 06:43:15.59 ID:EgsXOGtXO
あら、土御門と同じ部類なのね
ひょっとしてあなたもスパイ?
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 06:44:26.44 ID:Jf5jmNoJO
魔術師なのにここに住んでるって面白いわね、私みたいに好きな人が科学の人ならともかく
742 :1  [saga]:2020/03/31(火) 07:31:38.20 ID:uTtwbZxvO
 オリアナ「魔術師がここに住んでるって面白いわね」


 オリアナ「私みたいに恋人が学園都市に住んでるなら人ならともかく・・・」


 オリアナ「ひょっとして貴女もスパイ?」


 黒栗「スパイ?いやいや、違うぞ。単に魔術の存在を認識しているだけであって」


 黒栗「私は魔術師ではないからな」


 オリアナ「ふーん。魔術師ではないのね」


 ソーズティ「オリアナはどこの所属なんだ?」


 オリアナ「元はフリーだったけどちょっとやんちゃしちゃって」


 オリアナ「イギリス清教の「必要悪の教会」でお世話になってるわ」


 ソーズティ「あの十字教旧教三大宗派と呼ばれている大組織か」


 オリアナ「そうよ。でも、今は愛しの恋人と一緒に住むことになってこの街に住んでるのよ」


 黒栗「ということは恋人は魔術師ではく、この街の住人なのか?」


 オリアナ「>>743
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 07:37:54.28 ID:yOfkcWSqO
ええ、魔術もあまり知らない普通の学生ね
でも素敵なのよ
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 07:38:15.42 ID:sKUvMMbhO
んー住人というか学生ね、年下の子よ
745 :1  [saga]:2020/03/31(火) 07:48:29.68 ID:uTtwbZxvO
 オリアナ「ええっ。年下の子で、イケメンな学生君よ」


 黒栗「ほぉ、結構な差がありそうだな」


 オリアナ「ううん。私、18だから差があるといっても3つくらいよ」


 ソーズティ「え?・・・私の姉くらいかと思っていた」


 黒栗「見た目からの判断では難しいな。18なのか」


 黒栗「その恋人は魔術に関しては認知しているのか?」


 オリアナ「そうね。とは言っても、深くまでは知らないわ」


 黒栗「その方がいいな。この街の住人が魔術を使えば死んでしまうぞ」


 オリアナ「ええっ。よーく知ってるわ」


 ソーズティ「>>746
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 08:00:06.58 ID:NVNqhArkO
だがしかし相容れないはずの科学と魔術のカップルとはな
さながらロミオとジュリエットみたいな悲しいことにはなっていなそうで安心したよ
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 08:01:15.32 ID:GLDUaYyJO
なかなかの手練だとお見受けしてるし、杞憂だろうがな
しかしその豊満な身体をどんな相手に捧げているんだ…ジーッ
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 08:05:11.65 ID:GLDUaYyJO
ソーズティって井上麻里奈さんなんだなイメージしやすくて好きな人たからいいな
749 :1  [saga]:2020/03/31(火) 08:31:49.65 ID:uTtwbZxvO
 ソーズティ「だがしかし、相容れないはずの科学と魔術のカップルとはな」


 ソーズティ「さながらロミオとジュリエットだが・・・」


 ソーズティ「そんな悲しいことにはなっていなそうで安心したよ」


 オリアナ「もちろんよ。私達は揃って両親公認だから」クスッ


 黒栗「それはいい。杞憂かもしれないが、浮気もしなさそうだな」


 黒栗「先程の連中の対応を見て少しは思ってしまっていたが」


 オリアナ「大丈夫よ。演技なんだから」クスッ


 オリアナ「私が愛するのは・・・彼だけよ//」


 ソーズティ「一途だな・・・」


 ソーズティ「(しかし、その豊満な身体をどんな相手に捧げているんだ・・・)」ジーッ

 
 オリアナ「どうかした?」


 ソーズティ「あ。いや、なんでも」フルフル
 


 どうする?orどうなる?
 ↓2まで 

 >>748 井上さんはラウラとなおちゃん(キュアマーチ)で知りました
     ちなみに姉のウレアパディーはナウシカのクシャナ様や榊原良子さん
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 12:11:20.65 ID:GLDUaYyJO
久しぶりにあった魔術勢のオリアナに興味津々な二人
いろいろ聞いて惚気話へと移行
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 12:24:07.18 ID:/QIsDKwiO
へそ出しルックに某女教皇を思い出して興味を示すオリアナ
これはこういうのが流行ってると聞いたと語るソースディにそうなのと頷くと黒栗もノッてくる
せっかくなので流行りの服でも見ようと言う流れに
752 :1  [saga]:2020/03/31(火) 12:46:47.86 ID:uTtwbZxvO
 オリアナ「ソーズティ、その服装で寒くはないの?」


 ソーズティ「ん?全く寒くないが・・・」


 黒栗「耐寒の術式か何かを使ってるのか?」


 ソーズティ「そうだ。インドにも冬があって寒いときは寒いからな」


 黒栗「そうか。・・・それにしても、色々な部分の丈が短すぎないか?」

  
 オリアナ「私の知り合いにもそんな感じの着こなしをしてる子はいるけど・・・」


 オリアナ「それも何か魔術的要素に則った術式を構成するためなの?」


 ソーズティ「いや?服は流行っているから着ているんだ」


 オリアナ「そうなの・・・(日本の制服ってやっぱり国外だと違って見えるのかしら)」


 黒栗「オリアナはそのライダースーツが普段着か?


 オリアナ「まさか。これはバイクに乗るときに着てるだけよ」クスッ

 
 ソーズティ「>>751
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 19:31:55.18 ID:CYsUXkUcO
そーなのか、こういう服を着る作品が日本ではよく見るがな
身体にぴっちりするというか
754 :1 [saga]:2020/03/31(火) 20:00:36.83 ID:+hWesgIc0
 ソーズティ「そーなのか。こういう服を着る作品を日本ではよく見るんだがな」


 ソーズティ「身体にぴっちりしているというか」

 
 黒栗「そうだな。日本人は変な性癖をよく持っているもので」


 黒栗「ほぼ露出して裸に近い服装を好む輩が多いんだ」


 オリアナ「そう言われてみると・・・ねぇ」


 ソーズティ「しかし日本文化は素晴らしいものばかりだぞ」


 ソーズティ「料理の改良、アニメ、温泉、花火。私はどれも日本が1番だと思っている」

  
 黒栗「クックックッ、それは日本人の私としては嬉しい限りだ」


 オリアナ「>>755




 レッサーはダメでしたがオティちゃんは引きました。
 http://s.kota2.net/1585651090.png
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 20:39:32.42 ID:vS8C1mfsO
うらやまーどっちも出なかったのよー

けっこう日本に詳しいのねぇ、せっかくだしお姉さんにレクチャーしてくれない?
カルチャーショックが起きるのは怖いしぃ
756 :1 [saga]:2020/03/31(火) 20:56:09.27 ID:+hWesgIc0
 オリアナ「結構、日本に詳しいのね。せっかくだしお姉さんにレクチャーしてくれない?」


 オリアナ「カルチャーショックが起きるのは怖いし」


 ソーズティ「いいぞ。ここで話すのもなんだから、移動しよう」 
 

 黒栗「ああっ、そうしよう。あそこのファミレスでもどうだ?」


 オリアナ「いいわよ」コクリ




 -第一八学区 Julian-
 
 「ご注文をどうぞ」
 

 ソーズティ「ラッシーで」


 黒栗「コーヒーとココア」


 オリアナ「私もコーヒーで」


 「ラッシー、コーヒー2つとココアでよろしいですか?」


 オリアナ「ええっ」


 「かしこまりました。少々お待ちください」ペコリ


 ソーズティ「・・・接客も日本の右に出る国はないな」


 オリアナ「>>757




 >>755 そうでしたかー、次は黒夜が来ますから頑張りましょう
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 21:00:16.24 ID:PlQsm2ZWO
丁寧すぎると肩凝っちゃうけどね、でも嬉しいし水も無料だからありがたいわね
758 :1 [saga]:2020/03/31(火) 21:13:47.37 ID:+hWesgIc0
 オリアナ「丁寧すぎると肩凝っちゃうけどね」


 オリアナ「でも、礼儀正しくて嫌な気持ちにはならないからいいと思うわ」


 ソーズティ「水も無料だから、ありがたいな・・・」


 黒栗「(とてつもなく説得力がある言葉だ)」


 オリアナ「ソーズティはどうして日本にきたの?」


 黒栗「観光か?それならこんな街より京都や沖縄の方がオススメだぞ」


 ソーズティ「いや、どうしても学園都市に来てから別の都道府県へ行ってみたかったんだ」


 オリアナ「あら、そうなの。じゃあ、どうして学園都市に?」


 黒栗「手土産目的か?それとも別の理由か?」


 ソーズティ「―――」



 台詞
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 21:45:57.22 ID:qjONrTl3O
魔術の対局にある科学を知ろうとしたのが表向きで後はサブカルを学びに来たところだな
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 21:52:07.56 ID:k0UJMF/rO
メイドで有名な学校があると聞いて覗いてみようと思ってな
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 21:52:24.72 ID:DxxvYoZWO
七不思議とやらがあると聞いて解き明かしてやるつもりだ
762 :1 [saga]:2020/03/31(火) 22:18:25.22 ID:+hWesgIc0
 ソーズティ「七不思議とやらがあると聞いて解き明かしてやるつもりだ」


 オリアナ「あぁ、聴いた事はあるわね。学園都市の七不思議だったかしら」 


 黒栗「あれか・・・」

 
 ソーズティ「そうだ。最初はメイドが気になって来てみたんだが・・・」


 ソーズティ「女子中学生くらいの少女達が話していた内容が気になってな」


 ソーズティ「まず七不思議の1つ、年をとらない不老不死実験の被検体」


 ソーズティ「2つ、どこかの学校の食堂にはメガネで巨乳の幽霊が出る」


 ソーズティ「3つ、清掃用ロボットに乗っているメイドさんにご飯を奢ると幸せになれる」


 ソーズティ「4つ、学園都市には同じ顔の人が一万人いる」


 ソーズティ「5つ、喋るゴールデンレトリバー」


 ソーズティ「6つ、どんな能力も効かない能力を持つ男」

 
 ソーズティ「そして7つ、―――」



 
 7つ目の不思議
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 22:29:26.79 ID:DxxvYoZWO
出入り不明なビルの存在
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 22:29:52.39 ID:V4eDHfNPO
ハーレムで一つの国単位の力を持つ集団が複数ある
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 22:32:17.27 ID:j4/sVirrO
↑かなあ
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 22:32:37.27 ID:SMiW6+O3O
同じ苗字の研究能力者がいる
767 :1 [saga]:2020/03/31(火) 22:37:35.23 ID:+hWesgIc0
今日はここまで。
おやすみなさいませー
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 22:39:57.70 ID:RYVcNDyZO
乙ですのー
年度末で忙しくてさわれぬい
769 :1  [saga]:2020/04/01(水) 05:02:32.22 ID:Yr7A8zRV0
 ソーズティ「出入り不可能なビル」


 ソーズティ「これをどうにか解き明かしてみたいと思っているんだ」


 オリアナ「そうなの。大変そうね」


 オリアナ「(6つ目の該当者はあの坊やね)」


 オリアナ「(3つ目の該当者も、もしかしたら舞夏だったりするのかしら)」


 黒栗「どれも学園都市の都市伝説から来ているものばかりだな」


 ソーズティ「黒栗は何か知っているのか?」


 黒栗「ああっ、1つ目の不老不死の被験体の正体はとある高校という学校の教師だ」


 黒栗「私も実際に見たことはないが、30過ぎてるヘビースモーカーのロリババアらしい」


 オリアナ「あ、私の彼がそこに通ってて確かに名前は月詠小萌って人みたいよ」


 ソーズティ「>>770
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 05:45:32.16 ID:E3PwFZbDO
なにっ!?
いやまさかこんなに早く謎が解けるなど…ムムム

ラウラを知ってる1はISも知ってるのかな
771 :1  [saga]:2020/04/01(水) 07:24:07.06 ID:dmm0s2MnO
 ソーズティ「何っ!?な、名前まで判明しているのか・・・」


 黒栗「学園都市の都市伝説はそもそもこの街統括理事長様が広めた噂話だからな」


 黒栗「2つ目の幽霊の実体は風斬氷菓と呼ばれる、能力者の微弱な力のフィールドである」


 黒栗「AIM拡散力場の集合体だ。会いたいなら7つ目の出入り不可能なビル・・・」


 黒栗「通称は窓のないビルに行くといい。多分居るだろう」


 黒栗「3つ目のメイドはよく知っている。何が楽しくて乗っていたのか・・・」


 オリアナ「あら。よく知ってるってことは、知り合いか顔見知り?」


 黒栗「土御門舞夏。イギリス清教最大主教であり・・・私の師だ」


 オリアナ「・・・!」


 ソーズティ「え?何?今とんでもない発言が聞こえた気がするが」


 黒栗「>>772




 >>770 というよりISで日笠さん、香菜さん、井上さんを知りましたね
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 07:25:43.12 ID:Oh0grYEwO
とんでもないも何も事実だからな、あまり公言もするべきことではないし
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 07:26:25.32 ID:ZLFSYHOtO
ISは声優豪華だったしね

彼女はいや師はこういうのを好む体質ではないんだ
774 :1  [saga]:2020/04/01(水) 07:59:09.88 ID:dmm0s2MnO
 黒栗「とんでもないも何も事実だからな。あまり公言もするべきことではないが」


 黒栗「彼女は・・・いや、師からもあまり言いふらすなよと言われている」


 ソーズティ「そ、そうか。まぁ・・・それは当たり前と言えば当たり前か」


 オリアナ「・・・黒栗、貴女本当に・・・舞夏の弟子なのね?」


 黒栗「そうだぞ。今の現状も既に把握している」


 オリアナ「そう・・・」


 ソーズティ「?・・・(何か不穏な空気になったな。聴くのは止そう)」


 黒栗「まぁ、そういうことで。4つ目の1万人は学園都市序列第3位、御坂美琴のクローンだ」


 ソーズティ「クローン・・・複製人間か。ルパンで見たぞ」


 黒栗「ああっ、大体あんな感じと思ってくれればいい。脳ミソは宇宙へ行かないが」


 オリアナ「あ、心当たりが・・・第七学区にある喫茶店の9ジョイナスってお店に行ってみなさい」


 オリアナ「店員の子が皆、全員同じ人物なのよ」


 ソーズティ「9ジョイナスだな。よし・・・」メモメモ


 黒栗「5つ目の喋るゴールデンレトリバーは機械を背負わせて人間より賢くさせた」


 黒栗「どこぞの一族の犬だ。>>775
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 12:32:40.49 ID:ZLFSYHOtO
そんな存在がいるとは…
どんなことをしているんだ、あまり賢くしてもイメージがつかないが
776 :1  [saga]:2020/04/01(水) 13:44:16.13 ID:dmm0s2MnO
 ソーズティ「そんな存在がいるのか・・・あまり賢くしてもイメージがつかないが」


 黒栗「見た目は犬だからな」


 ソーズティ「その一族は、どんなことをしているんだ?」


 黒栗「大体は研究機関で何かしらの実験をしているようだぞ」


 黒栗「テレスティーナ=木原=ライフラインもその1人だ」


 ソーズティ「あの「アイテム」にいるテレスティーナか。なるほど・・・」


 黒栗「そしてどんな能力も効かない能力を持つ男。・・・上条当麻だ」


 黒栗「月詠小萌が担任を務めている、とある高校の2年生だ」


 ソーズティ「・・・聞いたことはあるな。あのローマ正教の「神の右席」に所属する・・・」


 ソーズティ「右方のファアンマ、更には魔神をも討ち倒したとか」


 黒栗「どっちも生きてるがな」


 オリアナ「>>777
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 17:49:00.28 ID:ZLFSYHOtO
お姉さんも手痛い一発を受けたわねぇ
778 :1  [saga]:2020/04/01(水) 18:21:18.31 ID:pcJVQKVgO
 オリアナ「お姉さんも手痛い一発を貰ったものよぉ」クスッ


 ソーズティ「オ、オリアナ、会ったことがあるのか?」


 オリアナ「会ってるどころかお話したりドライブもしたことがあるわ」クスッ


 オリアナ「私の彼の先輩だから、時折会ったりはしてるわよ」


 ソーズティ「そ、そうなのか・・・すごいな」


 黒栗「・・・ところでだ。あの第三次世界大戦での右方のフィアンマは偽者だぞ?」


 ソーズティ「え?」


 オリアナ「知らなかったのか?正体はロシア成教の司教 ニコライ=トルストイが化けてたのよ」


 ソーズティ「知らないぞそんな話!?」


 黒栗「裏で本物のフィアンマと総大主教の座を得るために、共謀しようとしたが下らんと一蹴りされ」


 黒栗「自身でフィアンマを演じて、世界の救済と言う名の第三次世界大戦を動かしていた訳だ」


 ソーズティ「・・・何と言うか、馬鹿なのか?そいつ」


 オリアナ「短気な性格ってことは聞いてたけど、あそこまでいくと馬鹿なのかわからないわ」


 黒栗「>>779
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 18:22:59.58 ID:Yl/sd4TWO
うまいこと設定を変更というか変えててすごい…

野望を抱くのはいいがプロセスが稚拙だったな、もっとうまくやれ太郎に
780 :1  [saga]:2020/04/01(水) 18:58:35.65 ID:Yr7A8zRV0
 黒栗「野望を抱くのはいいがプロセスが稚拙だったな」


 黒栗「もっとうまくやれただろうに・・・」


 オリアナ「『異教徒廃絶』といった攻撃性はないけれど」


 オリアナ「二組織間に争いがあれば積極的に漁夫の利を狙っていく狡知な男」


 オリアナ「って言われてるだけの事はあるわね」


 ソーズティ「それで、そのニコラスは?」


 黒栗「噂によれば退職したそうだ。ロシア成教からなのかこの世からなのかは不明だが」


 オリアナ「ま、生きてたとしても、ゴミ捨て場の残ってるウォッカでも飲んでれば大丈夫でしょ」


 ソーズティ「(情けは無用か・・・)」


 ソーズティ「・・・わかった。黒栗、オリアナ、情報をくれて感謝する」


 黒栗「クク、なに。助けてくれたお礼だ」


 オリアナ「>>781




 >>779 フィアンマ「違う。>>1が普通にこのスレの世界の俺様は大戦で何もしていない設定を忘れていただけで慌てて元々の設定をねじ込んだだけだ
     不知火「ぬい」
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 19:55:40.35 ID:Yl/sd4TWO
これくらいなら安い情報よ、ちなみにあなたって姉妹はいるのかしら?
782 :1 [saga]:2020/04/01(水) 20:16:43.93 ID:Yr7A8zRV0
 オリアナ「これくらいなら安い情報よ。お姉さんに任せなさい」クスッ 


 ソーズティ「ああっ。・・・私の姉に似て、とても優秀なんだな」


 黒栗「そういえば、姉妹がいるんだったか?」


 ソーズティ「そうだ。ウレアパディー=エキシカ」


 ソーズティ「同じ「天上より来る神々の門」に所属していたんだ」


 ソーズティ「落ち着いた風貌で良い姉だよ。優しくも厳しいが」クスッ


 黒栗「・・・そうか」


 オリアナ「私は居ないけど、黒栗にはいるの?」


 黒栗「・・・クク、まぁな。白栗という姉がいる」


 ソーズティ「おぉ、同じ妹ポジションなのか。何となく姉という感じがしていたが」


 オリアナ「>>783
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 20:23:08.89 ID:A/Wdsv99O
そう言われるとそうね、あまり妹らしくないかも

禁書姉妹キャラってだいたいイメージが逆って少ない気がするにゃあ
784 :1 [saga]:2020/04/01(水) 20:41:18.28 ID:Yr7A8zRV0
 オリアナ「そう言われるとそうね、あまり妹らしくないかも」


 黒栗「そうだろうか?しっかり者の妹キャラと言うのもあると思うが・・・」


 ソーズティ「なるほど。SAOの直葉とかヴァンガのエミとかTo LOVEるの美柑といった感じか」


 黒栗「おい、けいおんの憂を忘れるな」


 ソーズティ「はっ!し、しまった・・・私としたことが・・・」ガクリ


 オリアナ「えっと・・・その姉の白栗ちゃんはどんな子なの?」


 黒栗「ソーズティの言う姉とは正反対だな」


 黒栗「私くらいチビで弱気でオドオドしている。わたモテの初期もこっち並みだな」


 ソーズティ「あぁ、なるほど・・・そんな感じの姉妹なのか」


 オリアナ「学校でいじめられてるからとか?」


 黒栗「元からああだ。まったく・・・成績は優秀だと言うのに」


 ソーズティ「>>785




 >>783 言えてる
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 20:54:13.94 ID:uI+x4hR3O
分からないぞ?
成績優秀なんだから自身が少しでも身につけば意外と堂々とするようになると思うぞ
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 20:54:59.94 ID:OFb3A0ktO
自信のない姉って某弓系漫画家…
安価なら下
787 :1 [saga]:2020/04/01(水) 21:01:48.93 ID:Yr7A8zRV0
 ソーズティ「分からないぞ?成績優秀なんだから自身が少しでも身につけば」


 ソーズティ「意外と堂々とするようになると思うぞ」


 黒栗「無いな。桐乃がメルルを捨てるくらいないな」


 ソーズティ「ならダメか」


 オリアナ「あっさり決めちゃうわね・・・もう少しお姉ちゃんを立ててあげたら?」


 黒栗「私は人に甘くするほどお人好しではないのでな」


 オリアナ「あら、厳しいのね」クスッ


 ソーズティ「まぁ・・・しかし、それが黒栗らしいかもしれないな」クスッ


 黒栗「そう思ってくれるなら、ありがたい」


 黒栗「・・・まぁ、たまには褒めてやったりもしてやるか。怒っても泣きわめくだけだろうし」


 オリアナ「ふふっ。何だかんだでお姉ちゃんに優しいのね」


 黒栗「うるさくなるだけだからだ。優しいなんて、そんなものはない」


 ソーズティ「(素直じゃないところはTHE・日本のツンデレ妹キャラだな)」ウンウン





 視点変更

 学園都市三羽ガラス
 婚后♥赤影
 枝先・春上・彩愛・猟虎 シャンプー探し
 操歯ファミリー     
 清家♥挟美
 アマゾンズ 荒野の日本人形 39話
 建宮♥フロリス

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 21:08:25.20 ID:OFb3A0ktO
シャンプー
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 21:08:50.33 ID:h4KqbXbkO
アイテム後輩組のシャンプー
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 21:08:59.01 ID:kdxa4VSUO
えださき
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 21:09:04.88 ID:sWbhxaapO
アマゾンズ
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 21:09:10.39 ID:STAuGs6mO
たてふろ
793 :1 [saga]:2020/04/01(水) 21:47:41.21 ID:Yr7A8zRV0
 -第七学区 学舎の園 化粧品専門店-
 
  
 彩愛「・・・おかしいYOね」


 枝先「おかしいですね」


 春上「なのー・・・」


 猟虎「?。どうかしましたか?」


 彩愛「だって・・・ねぇ?」


 枝先「このシャンプー、こんな小っこいのに値段が5桁くらいあるんですけど」


 春上「こっちはもっと小さいのにもっとすごいお値段なのー」


 猟虎「そうでしょうか・・・?普通のシャンプーと何ら変わりないかと」


 彩愛「・・・>>794


 枝先「>>795





 はい、早速ゲッチュ
 http://s.kota2.net/1585743572.png

 打ち止めは天使。ここテストでますよー
 http://s.kota2.net/1585744939.png
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 21:50:08.53 ID:STAuGs6mO
番外個体におもちゃにされる黒夜いいよね…

ヘイ、さすがお嬢様の街だYO
とんでもないこと言ってるZE
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 21:50:38.42 ID:YqJJPAEWO
4桁ですら出すのに躊躇するのに…
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 21:51:04.41 ID:JFnfBzmWO
外国語ばっかで日本語ないよこのシャンプー!
797 :1 [saga]:2020/04/01(水) 22:10:28.21 ID:Yr7A8zRV0
 彩愛「さすがお嬢様が暮らしてる街だYO。とんでもないこと言ってるZE☆」


 枝先「4桁ですら出すのに躊躇するのに・・・」


 猟虎「そ、そうでしたか。わたくし、全く気付いてなくて・・・」


 猟虎「申しございません」ペコリ


 彩愛「い、いいYOいいYO。謝ることないって」


 枝先「そ、そうですよ。たまには贅沢してみるのもいいと思ってましたから」アハハッ

 
 彩愛「そうそう!「アイテム」のお仕事の給料もいいしね!」


 猟虎「そ、そうですか・・・?」


 春上「このシャンプー、英語ばっかりで日本語がないのー」


 猟虎「あ、そちらはBOTANISTというシャンプーですわ」


 猟虎「日本はもちろん、アメリカやフランスでも売り上げ1位を誇る人気ブランドで」


 猟虎「その使用効果は抜群に良いと高評価を集めているんです」


 春上「へぇ〜。猟虎さん詳しいの〜」


 猟虎「>>798
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 22:17:11.28 ID:E31SbUs1O
こういうのを使ったり楽しむのも嫌いじゃないですからニヘラ
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 22:18:36.41 ID:UJ9ufM73O
キャラクターをイメージする時にこういうシャンプーを使っていそうとか、こんなシャンプーを使うならこういうキャラって考えますしね

北條さんはメリ○トとかあまり頓着しなくて入鹿ちゃんがおせっかいかけそう
800 :1 [saga]:2020/04/01(水) 22:28:48.37 ID:Yr7A8zRV0
 猟虎「こういうのを使ったり楽しむのも嫌いじゃないですから//」ニヘラ


 猟虎「キャラクターをイメージする時にこういうシャンプーを使っていそうとか」


 猟虎「こんなシャンプーを使うならこういうキャラって考えますので」


 彩愛「へぇ〜。そういう仕事のネタ集めにも役立つんだね」


 猟虎「はい」コクリ


 枝先「ちなみに猟虎さんのオススメは?」


 猟虎「えっと・・・あ、こちらのORGÀNIQUEですわ」


 猟虎「ラベンダーやセイヨウナシなどのフランスに由来する天然成分を中心に」


 猟虎「自然の力を上手く活用して美しい髪へと導いてくれるシャンプーですわ」


 枝先「おぉ〜・・・なんかすごい大人な女性が使ってそうなシャンプーだ・・・」

 
 猟虎「はい。実際にサンドリヨンさんからのオススメで、とてもリラックスできる香りを
    楽しめますよ」


 春上「>>801


 彩愛「>>803



 >>801 無頓着過ぎて男性用のでも何食わぬ顔で買って使ってそう
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 22:40:47.12 ID:UJ9ufM73O
シャンプーに詳しいってすごいんだYO
麦野さんも詳しいけど滝壺さんより詳しいかも
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 22:44:26.85 ID:voqFBxEEO
ペンでックスさん出たー

リラックスってお風呂でゆっくりした時は考えたことあるけど香りはあまり意識したことないの…
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 22:45:26.34 ID:CM++//r5O
試供品嗅いでみたいんだYo
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 22:46:11.69 ID:5+yCh3SUO
ボクシングやトレーニング後に男物シャンプーを使う北條さんすごいそそられる…
安価した
805 :1  [saga]:2020/04/01(水) 22:49:08.42 ID:Yr7A8zRV0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー

 >>802 おめでとさんでせうー。>>1はまだ誰も引き当てれてませんわ〜
 >>804 おっぱいのついたイケメンでせうな
806 :1  [saga]:2020/04/02(木) 05:45:12.21 ID:ZLQX/XAfO
 彩愛「シャンプーに詳しいってやっぱりすごいんだYO」

  
 彩愛「麦野さんも詳しいけど滝壺さんより詳しいかも」


 猟虎「そ、そんなことは・・・ない、でしょうか・・・?」


 枝先「滝壺さん、あんまり興味なさそうですもんね」


 春上「リラックスってお風呂でゆっくりした時は考えたことあるけど」


 春上「香りはあまり意識したことないの・・・」


 枝先「お風呂でだとお湯の匂いでいっぱいになるもんね」


 彩愛「このシャンプーの試供品を嗅いでみたいんたYO」


 猟虎「では、こちらにありますので」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 05:53:07.97 ID:U15OsA+8O
猟虎ちゃんって結構女子力あんだよな
学舎の園にもいたし…

香りを楽しみ、良さそうなものを見つけるとそれぞれ個室のシャワー室に案内される一同
実際に洗っても大丈夫とのことでお試しすることに
シャワー室もやはりキレイで面を食らう一同
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 06:03:38.35 ID:7P5S4PHSO
猟虎ちゃんおすすめの良い香りのものも有ればなかなか変わった香りのものもあり姦しくシャンプーの香りを楽しむ4人
ふと枝先さん&春上さんが猟虎の髪の香りを嗅いできて何を使ってるのか当てるゲームをされる
809 :1  [saga]:2020/04/02(木) 07:24:18.15 ID:RUY+Iar7O
 猟虎「このボタンを押すと香りが出てきますわ。押してみますね」カチッ


 −シュッ フワッ・・・

 彩愛「・・・わぁ、ホントに良い香りだね」ホッコリ

 
 枝先「この香りならリラックスを十分にできますね〜」ホッコリ


 春上「なの〜」ホッコリ

 
 猟虎「他にも色々な種類がありますので、是非お試しください」ニコリ


 彩愛「じゃあ・・・おっ、これはなんだろ?」カチッ

 −シュッ フワッ・・・

 彩愛「・・・ふーむ、これは何て言うかすごく甘い香りがするYO」


 枝先「猟虎さん、昨日はこのオススメを使ってたの?」


 猟虎「いえ、昨日は別のシャンプーを使用しましたわ。たまには変えてみようかと思いまして」


 枝先「へぇ〜。>>810
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 07:26:02.89 ID:7P5S4PHSO
気分や日によって使い分けるってすごいの!
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 07:27:41.99 ID:I/Uwpk+vO
すごい甘くて落ち着くかも…
812 :1  [saga]:2020/04/02(木) 07:41:11.33 ID:RUY+Iar7O
 枝先「気分や日によって使い分けるって事ですか」


 猟虎「ええっ、そうですわ。乙女の嗜みですので」クスッ


 枝先「なるほど〜。・・・あっ、ねぇ衿衣ちゃん」ヒソヒソ


 春上「?・・・ふんふん・・・うん、いいよっ。やってみるのー」ニコリ


 枝先「じゃあ、猟虎さん。ちょっと後ろを向いてもらえますか?」


 猟虎「え?あ、は、はは、はい」クルッ


 枝先・春上「「」」スンスンッ


 猟虎「・・・あ、あの、何を」


 枝先「ふむふむ・・・」スンスンッ


 枝先「よし覚えた!と思うっ。えっと、どれかなー」キョロキョロ


 春上「ん〜・・・どれなのか悩むのー」キョロキョロ


 猟虎「?」キョトン




 枝先「猟虎さん!昨日はこれを使いましたか!?」


 春上「こっちなの?」


 猟虎「・・・」



 枝先 偶数
 春上 奇数
 ↑2 50〜60

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 07:57:08.99 ID:sbuxns8jO
はい!
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 08:18:10.49 ID:I/Uwpk+vO
815 :1  [saga]:2020/04/02(木) 11:54:00.41 ID:RUY+Iar7O
 猟虎「えっと、春上さんが正解ですわ」


 枝先「嘘ん!?」ガビーン


 春上「やったのー♪」ワーイ


 枝先「え?違うんですか?同じ香りがしたんですけど・・・」


 猟虎「そちらはハーブを使用していますから、わたくしが使った物とは別の代物になりますので」


 枝先「はぁ〜・・・そうなんだ。衿衣ちゃん、よくわかったね」


 春上「えへへ♪猟虎さんの髪からオレンジとか柑橘類の香りがしたから、こっちだと思ったの」


 猟虎「その通りですわ」クスッ


 枝先「(そっか、料理店で働いてるし香りには敏感なんだね)」


 彩愛「うーん・・・」


 猟虎「彩愛さん、どうかなされましたか?」


 彩愛「いやー、これ良いなーっと思ってるんだけど実際どうなんだろうかと思ってね」


 枝先「あー、買ったけど結局そう大したことなかったって事もありますからね」


 彩愛「そうそう」コクコクッ


 彩愛「>>816
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 14:00:49.55 ID:lR2/dNANO
せっかくこんないいとこに来れたのに失敗とかマジヘコむしね
817 :1  [saga]:2020/04/02(木) 17:57:51.07 ID:pieFP8w6O
 彩愛「せっかく猟虎ちゃんが教えてくれたところなのに、失敗だけはしたくないYO」


 春上「わかるのー」


 猟虎「で、では、こちらにどうぞ」


 彩愛「え?」




 ー化粧品専門店 シャワールームー

 彩愛「・・・ここ、シャワールーム?」


 春上「ホテルのシャワーみたいなのー」


 猟虎「こちらでなら、お試しとして実際に洗浄できますわ」


 枝先「えっ!?ま、まだ支払ってないですよ?」アセアセ 


 猟虎「心配はご無用です。ここのバーコードリーダーにバーコードを当てていただくと」ピッ


 −ウィーンッ ポトッ

 猟虎「お試し用の使いきりタイプを配布してくださるサービスを行っているんです」


 彩愛・枝先「「すげー」」


 春上「>>818」 
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 19:13:26.94 ID:lR2/dNANO
近未来的なの…!キラキラ
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 19:32:43.84 ID:ic6gZY8TO
1日に一度ずつ楽しんで洗うのもいいかもしれないの
820 :1 [saga]:2020/04/02(木) 20:36:55.07 ID:sfht19UC0
 春上「近未来的なの・・・!」キラキラ


 彩愛「じゃあ、早速使ってみよっかな」ワクワク


 枝先「私もー!」


 春上「なおー!」


 猟虎「ふふっ・・・」クスッ


 猟虎「わたくしは店内で待っていますので」


 彩愛「ほいほーい☆」




 ―シャアアァァァ・・・

 


 -化粧品専門店 店内-

 猟虎「・・・」ペラッ


 枝先「お待たせしましー!//」サラサラ


 彩愛「いや〜//やっぱり高級品なだけあるZE☆//」サラサラ


 春上「なの〜//」サラサラ


 猟虎「あ、いかがですか?」クスッ


 春上「とっても良い香りがしてるの〜//」ホンワカ


 彩愛「>>820


 枝先「>>821
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 21:00:37.24 ID:ic6gZY8TO
中の設備もキラキラしてて実家よりキレイでビビったんだZE
高級ホテルとかみたいだった…
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 21:01:38.13 ID:CywRkyz6O
こんなに髪がしっとりしていい匂いがしたのは初めてだYO
髪型を変えるのが大変になるかもだけどこれはこれで超良いと思う!
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 21:02:05.07 ID:LzUS2VnfO
あーすごいねぇ…
心も体も香りに包まれてるような不思議な気持ちだ〜
824 :1 [saga]:2020/04/02(木) 21:12:14.34 ID:sfht19UC0
 彩愛「こんなに髪がしっとりしていい匂いがしたのは初めてだYO//」


 彩愛「髪型を変えるのが大変になるかもだけど、これはこれで超良いと思うね!//」


 枝先「すごいですよね〜・・・//」


 枝先「心も体も香りに包まれてるような不思議な気持ちになりました!//」


 猟虎「それは何よりですわ」ニコリ


 彩愛「中の設備もキラキラしてて実家よりキレイ過ぎてビビったZE☆//」


 彩愛「この間の高級ホテルみたいだったなぁ・・・//」


 猟虎「いえ、あのSABAホテルの方がランクは断然上位ですから・・・」タラー


 枝先「まぁ、そうですよね・・・あのホテルは色々とすごかったですし」


 春上「いいなぁ。羨ましいの・・・」


 枝先「が、学園都市にもあるみたいだから今度泊ってみよ!2人っきりで」


 春上「いいの!?やった〜!」


 猟虎「>>824」 
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 21:25:01.12 ID:V46VDmtxO
ふ、二人っきりっ?!
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 21:25:17.02 ID:01kmq4e5O
そ、それは一体どういう…
827 :1 [saga]:2020/04/02(木) 21:39:41.59 ID:sfht19UC0
 猟虎「ふ、ふふ、ふ、2人っきりっ!?///そ、それは一体どういう・・・!?///」


 枝先「え?普通にそのままの意味で・・・」

 
 彩愛「(あっ)」


 枝先「衿衣ちゃんと私の2人だけで、泊って楽しみたいなと」


 猟虎「とととととと、と、と言う事はご一緒に、おお、おお、お、お風呂、も・・・?///」


 春上「毎日入ってるから、そうするの」


 猟虎「毎゙日゙・・・っ・・・!?///」


 枝先「は、はい・・・」


 彩愛「(これ以上はいけないYO!)」アセアセ


 猟虎「ちちち、ち、ちなみに」


 彩愛「あーーー!早く買って次に行く所に早く行こー!」


 彩愛「>>328
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 21:52:01.60 ID:01kmq4e5O
他にも案内して欲しいんだYO!
学舎の園の中ってあんまり知らないし
829 :1 [saga]:2020/04/02(木) 22:08:11.92 ID:sfht19UC0
 彩愛「他にも案内して欲しいYO!学舎の園の中ってあんまり知らないし」アセアセ


 猟虎「あ、そ、そうですか・・・わかりました。では、お支払いはわたくしが奢りいたしますので」


 枝先「え?い、いやいやいやいや!そんな、自腹で買えますから」アセアセ


 春上「そうなの。だから、奢りなんて」アセアセ


 猟虎「いえ、これがお嬢様の嗜みですので。ご遠慮なさらず」ニコリ


 彩愛「ん〜・・・そう言ってもらったら断るのは失礼だし、ここはお願いするYO」


 枝先「そ、そうですね。・・・猟虎さん、今度いつか奢らせいただきますので!」


 春上「ありがとうございますの〜」


 猟虎「いえいえ」ニコリ




 -第七学区 学舎の園 街道-

 猟虎「では、どちらへ向かわれますか?」


 彩愛「えっとー・・・」




 どうする?orどうなる? 
830 :1 [saga]:2020/04/02(木) 22:08:43.40 ID:sfht19UC0
↓3まで(コンマが高い安価で決定)
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 22:22:10.36 ID:01kmq4e5O
猟虎さんってどれだけ稼いでるんだろ…
アイテムだと一番の高給取りなのでは

小腹が空いたのかお腹が鳴る中学生s
微笑む猟虎さん、行きつけのお店へご案内
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 22:27:11.89 ID:T3vMbr3QO
お嬢様をもっと見てみたい!と提案する彩愛
するとメイド喫茶に案内してくれる猟虎
行ったことあるしマンガなどでも見たことあるからと油断している三人だったが、メイドさんや客の気品の上品さに驚く
更に普通に注文する猟虎さんを尊敬の眼差しで見る
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 22:30:36.90 ID:peY2MJe3O
ヤンキー母校に帰るではないが久方ぶりに元母校へ行きませんか?と提案する春上さん&枝先さん
もちろん快諾するが、実は内心久しぶり過ぎてバクバクな猟虎だが彩愛ちゃんがフォローするからと行くことになる

アイテムの副業組だとテレスがトップだとしても猟虎もなかなかレベルだと思うなー
834 :1 [saga]:2020/04/02(木) 22:33:40.12 ID:sfht19UC0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー

 >>831 ビルの1つ、2つは買えるくらいかと
 >>832 YES
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 22:39:47.62 ID:d66bd2kwO
おつー
アイテムはかなり高収入だろうけど麦野が給与の一部を貯金に回してあげてる気がする
絹旗は最初は反発してたこともあったりとか
836 :1  [saga]:2020/04/03(金) 06:56:36.40 ID:BREWEx8n0
 枝先「あっ、そういえば猟虎さんの元母校ってここにあるんでしたよね?」


 猟虎「は、はい。そうですわ」コクリ


 彩愛「そうだったんだ。なんて学校?」


 猟虎「私立枝垂桜学園と言います。・・・あの学校ですわ」スッ


 彩愛「おー、立派な学校だね」


 春上「私、行ってみたいの。猟虎さんの通ってた学校に」


 枝先「私も!猟虎さん、いいですか?」


 猟虎「は、はい。もちろん、構いませんわ」


 猟虎「(た、ただ、と、とと、と、とてつもなく緊張してしまいそうで)」バクバクッ


 彩愛「>>837
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 06:59:19.36 ID:kPZlEgTKO
猟虎さん、普段の遊園地やファンの人と会う時と変わらないと思うYO
あの学校のOGの人の中でもトップクラスにすごいと思うし胸張ろうZE☆
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 07:01:14.64 ID:lLH08ymPO
枝垂桜の人は猟虎ちゃんのマンガ読んでるんだろうか…
839 :1  [saga]:2020/04/03(金) 07:18:24.00 ID:B9O2m9QHO
 彩愛「猟虎ちゃん、普段の遊園地やファンの人と会う時と変わらないと思うYO」


 彩愛「あの学校のOGの人の中でもトップクラスにすごいと思うし、胸張ろうZE☆」


 猟虎「は、はい・・・が、頑張ってみますわ」コクリ


 枝先「では、行ってみましょー!」


 春上「おー!」


 

 ー第七学区 学舎の園 枝垂桜学園ー

 猟虎「・・・久方ぶりに校門を通りましたわね」


 彩愛「西洋って感じの常盤台とは違ったお洒落な学校だね」


 春上「とっても綺麗なのー」


 枝先「>>840
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 07:19:12.49 ID:lLH08ymPO
落ち着いた雰囲気でいい感じだね、常盤台はもっと活発な感じだけど閑静でいいかも
841 :1  [saga]:2020/04/03(金) 07:44:28.70 ID:B9O2m9QHO
 枝先「落ち着いた雰囲気でいい感じだね」


 枝先「常盤台はもっと活発な感じだけど、閑静でいいかも」


 猟虎「ま、まぁ、ここは高校に該当しますので・・・」 

 
 猟虎「在校生の皆さんもとても真面目に学業に励んでいますから」


 枝先「あ、そっか。高校でしたよね、枝垂桜学園って」


 猟虎「はい」コクリ


 <ごきげんよう。今日も良いお日和ですね
 <ええっ。そうですね フフッ


 彩愛「おっ?あそこに生徒さん達がいるよ」


 春上「猟虎さんのお友達もあそこに居るの?」 


 猟虎「>>842
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 07:45:43.37 ID:ZA625hD7O
え、ええ…
それほど特別親しいとは向こうは思われてないかもしれませんが…
843 :1  [saga]:2020/04/03(金) 08:07:39.01 ID:B9O2m9QHO
 猟虎「い、いえ、友達と呼べる方は1人も・・・」ションボリ


 彩愛・枝先「「(あっ)」」


 春上「そ、そうなの?」


 猟虎「はい・・・引っ込み思案な性格のせいでして」

 
 猟虎「クラスメイトの方も特別親しいとは思われてないかもしれませんね・・・」


 枝先「そ、そんなことはないですって!」アセアセ


 彩愛「そうそう!今こそ親しくなりたいって人は多いはずだから!」アセアセ


 春上「学園都市でとっても有名な漫画家さんだから、きっとそうなの」


 猟虎「そ、そうでしょうか・・・」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 11:31:13.45 ID:CmcIgekeO
猟虎さんに気がついて手を振ってくれる生徒がちらほらいることに気がつく彩愛ちゃん
どうやら覚えてくれているらしく反応は悪くない感じ
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 12:06:30.52 ID:9mUXYDCYO
上+嬉し泣きならっこさん
846 :1  [saga]:2020/04/03(金) 13:12:47.20 ID:B9O2m9QHO
 <あの、あちらにいらっしゃる方々は・・・

 <ええっ!「アイテム」の弓箭さんと枝先さんと扶桑さんですわ!

 <OGの弓箭さんをお見かけできるなんて・・・

 <まぁ、なんて光栄なのでしょう・・・!



 彩愛「おー?あの子達、猟虎ちゃんのこと知ってるみたいだよ?」


 枝先「OGってことは後輩の人達なんですかね?」


 猟虎「え、ええっ、そうなりますわね」コクリ


 春上「あっ、こっちに来てる人たちがいるの」


 「弓箭さん!あの、お久しぶりです!」


 猟虎「お、おおお、お、お久しぶりでございます」ペコペコッ


 「よかった、覚えていらしてくださってたのですね。とても嬉しいです」ニコリ


 猟虎「はははははははははいっ。お、おお、おお、お2人ともクラスメイトなんですから・・・」


 猟虎「・・・む、む、寧ろ、お2人もわたくしのことをお、お、お覚えていてくださったのですね」


 「もちろんですわ。突然退学したと聴いて、とても驚きましたもの」


 「お元気そうで何よりですわ」


 猟虎「>>847
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 18:05:24.58 ID:9mUXYDCYO
そんなことを言ってくださるなんて…
ええっとても元気です、少しやりたいことが二転三転しましたが今はそれと居場所が見つかって頑張ってますわ
848 :1  [saga]:2020/04/03(金) 18:27:27.26 ID:BREWEx8n0
 猟虎「(そ、そそ、そのようなことを言ってくださるなんて・・・)」ジワッ


 猟虎「っ・・・は、はい。とても元気にしていましたわ//」グシッ


 猟虎「少しやりたいことが二転三転しましたが・・・」


 猟虎「今はその他にも色々なことを見つけられまして、頑張ってますわ」ニコリ


 「そうなのですか。それはよかったですね」ニコリ


 「漫画家としても治安維持のためにも頑張ってくださいね」ニコリ


 猟虎「あ、あり、ありがとう、ございます//」


 

 彩愛「よかったね〜。猟虎ちゃん」


 春上「なの〜」ニコリ


 枝先「>>849
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 19:02:36.80 ID:vooiTYLKO
なーんかもっと曝け出しても良いと思わない?
850 :1 [saga]:2020/04/03(金) 20:17:18.82 ID:BREWEx8n0
 枝先「でもー、なーんかもっと曝け出しても良いと思いませんか?」


 彩愛「まぁ、猟虎ちゃんならあれくらいでしょ」


 春上「そうだと思うの。控え目な感じがするから」


 枝先「そ、そっか・・・」

  
 
 
 猟虎「あ、そ、そろそろ、枝垂桜学園の案内をしないといけませんので・・・」


 「あ、そうでしたか!それは大変失礼したしました」ペコリ


 猟虎「い、いえいえ!そんな、お気になさらず・・・」


 「またご機会があれば、是非お話しいたしましょう」ニコリ


 猟虎「は、ははは、は、はい。こちらこそ」ペコリ




 猟虎「お、お待たせいたしましたわ」


 彩愛「うん。楽しそうに話してたね」ニコリ


 春上「とっても仲良しそうでよかったのー」ニコリ


 枝先「>>851
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 20:37:35.79 ID:WhZURbCYO
すごい仲良さそうでしたよ、友達が少ないって信じられないくらい!
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 20:39:35.47 ID:C6y398fgO
やっぱり猟虎さんって頼りになるお姉さんですね、あんなに和気藹々と話せてたし
853 :1 [saga]:2020/04/03(金) 21:15:08.89 ID:BREWEx8n0
 枝先「うん!友達が居ないって言うのが信じられないくらい、すごい仲良さそうでしたね!」

 
 枝先「やっぱり猟虎さんって頼りになるお姉さんなんですね」ニコリ


 猟虎「そ、そそ、そんなことは///」カァァア


 枝先「あんなに和気藹々と話せてましたし、皆から愛されてるんですよ!」


 枝先「だから猟虎さん。もっと胸を張って皆と仲良くしてみてください」ニコリ


 猟虎「・・・か、かか、かしこまりましたわ//」コクリ


 枝先「はいっ!」


 猟虎「・・・では、学園内をご案内いたしますわね//」ニコリ


 彩愛「はいよー♪」


 春上「わかったのー」ニコリ


 枝先「お願いしまーす!」
 



 視点変更

 上条当麻
 インデックス
 操歯ファミリー

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
 
 黒夜「待たせたな!」
 http://s.kota2.net/1585914193.png

 クロにゃんキター!
854 :1 [saga]:2020/04/03(金) 21:15:49.00 ID:BREWEx8n0
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 21:41:44.68 ID:C6y398fgO
うらやましす!
いんさん
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 21:41:49.84 ID:+V1o5P4CO
ファミリー
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 21:43:30.96 ID:0HZvB7EXO
ファミリーかやあ
858 :1 [saga]:2020/04/03(金) 22:36:33.48 ID:BREWEx8n0
 -第七学区 立花レーシングクラブ 地下研究施設-

 ―ゴウン ゴウン ゴウン ゴウン・・・!

 
 操歯「エネルギー充填100パーセントっ!パワー最大!」


 恋査28「テスト19。開始準備」


 ドッペルゲンガー「いつでもいいぞ」


 恋査28「頼む、計算通りにいってくれ・・・」


 操歯「カウント5秒前!4!3!2!1!」


 ―ギュオン! ギュオン! ギュオン! ギュオン!ギュオン!ギュオン!ギュオン!ギュオン!

 
 操歯「プログレスヴェイパー!注入開始!」


 ―ギュロロロロロロロロ・・・!

 ドッペルゲンガー「機能拡張型デバイスへの投与量20パーセント」


 操歯「・・・」






 ○ 偶数orゾロ目or19〜48
 × 奇数
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 22:39:36.17 ID:554BD01DO
うお!
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 22:42:13.57 ID:0HZvB7EXO
861 :1 [saga]:2020/04/03(金) 23:03:09.83 ID:BREWEx8n0
 ドッペルゲンガー「投与量57パーセント」

 ―・・・バチバチバチッ!


 操歯「っ!まず」




 ―ボガァァァアアアアアアアアアアアンッ!!

 
 ―ビーッ!ビーッ!ビーッ!

 操歯「・・・けほっ」


 恋査28「・・・テスト19、失敗」


 恋査29「おーい!生きてるか〜?」


 ドッペルゲンガー「ああ、何とかな」


 操歯「くそぉ・・・また失敗か・・・」


 ―バチッ!バチバチッ!

 恋査29「おいおいおいおい火事になってんぞ。消火器!消火器!」


 ―カシャカシャカシャカシャッ

 [READY GO!]

 [VOLTECH BREAK!]


 ―ブシュウウウゥゥゥゥゥウウウウウウウウウウッ!!

 ―プシュウウゥゥゥ・・・


 操歯「消火完了。・・・はぁー、注入方法を変更したがそれでもダメだな・・・」


 ドッペルゲンガー「何が原因なんだろうか・・・」


 恋査29「>>862
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 23:22:47.49 ID:0HZvB7EXO
メンタルとかかねえ、気持ち一つで変わることがあっけどそのかけらが足りないとかさ
863 :1 [saga]:2020/04/04(土) 00:00:02.42 ID:uZzmho+J0
 恋査29「メンタルとかかねえ。気持ち一つで変わることがあっけど」


 恋査29「覚悟の欠片が足りないとかじゃねえのか?」


 操歯「いや・・・どうだろうか・・・」


 ドッペルゲンガー「私の予想だと、それは全く関係ないと思うぞ」


 恋査28「同感ですね」


 恋査29「えぇ・・・」


 操歯「気合を入れるのは計算している時と設計図を引く時だけで十分だ」


 操歯「本番に必要なのは・・・>>864
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 00:06:55.20 ID:7zyKftFWO
ベストなマッチを探すこと、科学的に根拠を見つけないと
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 00:07:13.03 ID:OcTGN0WVO
数式で計算来ていくことだよ
866 :1 [saga]:2020/04/04(土) 00:29:37.40 ID:uZzmho+J0
 操歯「ベストマッチな科学的に根拠を見つけることだ」


 操歯「奇蹟的に創れたなど、言語道断。私は許さないからな」


 恋査29「そうかいよ・・・」


 恋査28「では改めて計算をやり直しましょう」


 ドッペルゲンガー「いや、流石に疲れたから休憩しよう」


 操歯「そうだな。うん」コクリ


 恋査29「上に戻って外の空気吸いに行ってくる」スタスタ


 恋査28「私もそうします」スタスタ


 ―ガチャッ パタン・・・

 操歯「・・・ふ〜〜〜む」


 クローズドラゴン「◎±凵栫v


 ドッペルゲンガー「・・・」ナデナデ


 操歯「>>867
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 07:02:36.00 ID:OcTGN0WVO
それほど極端に難しくないはずなんだけどな、もうちょっと頭を柔らかくすべきかな
868 :1  [saga]:2020/04/04(土) 08:28:39.36 ID:uZzmho+J0
 操歯「それほど極端に難しくないはずなんだけどなぁ・・・」


 操歯「もうちょっと頭を柔らかくすべきか・・・?」


 ドッペルゲンガー「まぁ、これまでに創ってきた中で失敗せずに」


 ドッペルゲンガー「完成した物はないだろう?フルボトル以外で」


 操歯「そうだな・・・」


 ドッペルゲンガー「今回も同じだ。根気よく開発してみよう」ニコリ


 操歯「ああっ」クスッ


 −ガチャッ

 藤兵衛「おーい。涼子ちゃん、ドッペルちゃん、コーヒー淹れたぞー」


 操歯「おやっさん。ありがとうございます」


 ドッペルゲンガー「ありがとうございます」


 藤兵衛「いやぁ、いいってことさ。新しい強化アイテムはどうだい?」

 
 操歯「>>869
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 08:29:48.67 ID:LLtICNsPO
悪くなさそうなんだけど頭が少し追いつかない感じかな
870 :1  [saga]:2020/04/04(土) 08:53:21.38 ID:uZzmho+J0
 操歯「悪くはなさそうなんですが・・・中々に頑固でして」ズズッ


 操歯「・・・っはぁー・・・少し頭の演算が追い付いていない感じですね」


 藤兵衛「そうかぁ。大変そうだなぁ・・・」


 ドッペルゲンガー「やはり一から調べ直した方がいいかもしれないな」ズズッ

 
 操歯「ああっ・・・これが完成すればベストマッチした全フォームとラビットタンクスパーリング」


 操歯「それらを今以上に強化できるようになるんだが・・・」


 操歯「そう簡単にはいかないみたいです・・・」


 藤兵衛「ふーむ・・・やっぱり、どのライダーにも困難の壁にぶつかるもんなんだな」ハハハッ


 ドッペルゲンガー「>>871
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 09:15:33.71 ID:NKBfHl32O
そうですねー
強くなるための困難って燃えますけどね、これを乗り越えればって考えると!
872 :1 [saga]:2020/04/04(土) 09:45:06.19 ID:uZzmho+J0
 ドッペルゲンガー「そうだな・・・」


 ドッペルゲンガー「けれど、強くなるための困難は私的には燃えてくるんですよ」


 ドッペルゲンガー「それを乗り越えれば、と考えれば、な・・・」


 操歯「流石私の妹だ。全く同じ考えをしてる」クスッ


 藤兵衛「はははっ!そうかい。・・・それなら、その困難を乗り越えられるよう」


 藤兵衛「俺は応援するよ。ただ、自分の型に嵌まったやり方で無理はしないようにな」ニコリ


 操歯「はい。わかりま・・・した・・・?」


 藤兵衛「それじゃあ、何かあったら呼んでくれ」


 藤兵衛「夜遅くまでかかるかもしれないなら、鍵はここに置いておくよ」カチャリ


 ドッペルゲンガー「はい。ご迷惑をおかけします」ペコリ


 藤兵衛「いいってことさ。じゃ、成功を祈るよ」


 ―ガチャッ パタン・・・

 ―カッカッ カッ カッカッカッ

 操歯「・・・」


 ドッペルゲンガー「ん?・・・お姉ちゃん?」


 操歯「・・・これでどうだ?」コトッ


 ドッペルゲンガー「・・・ほぉ。型に嵌まる・・・という訳か」


 
873 :1 [saga]:2020/04/04(土) 09:51:01.18 ID:uZzmho+J0


 ―ゴウン ゴウン ゴウン ゴウン・・・!

 
 操歯「エネルギー充填100パーセントっ!パワー最大!」


 恋査28「テスト20。開始準備」


 恋査29「今度は上手くいきそうか?」
 

 ドッペルゲンガー「・・・私は、お姉ちゃんの発想力を信じるだけだ」


 操歯「カウント5秒前!4!3!2!1!」


 ―ギュオン! ギュオン! ギュオン! ギュオン!ギュオン!ギュオン!ギュオン!ギュオン!

 
 操歯「プログレスヴェイパー!注入開始!」


 ―ギュロロロロロロロロ・・・!

 ドッペルゲンガー「機能拡張型デバイスへの投与量20パーセント」


 操歯「・・・」


 

 ○ 偶数orゾロ目or20〜49
 × 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 09:58:14.63 ID:NKBfHl32O
成功だ!
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 09:58:25.74 ID:hDhqqIn/O
高め狙い
876 :1 [saga]:2020/04/04(土) 10:05:20.86 ID:uZzmho+J0
 ドッペルゲンガー「投与量、99パーセント。臨界点を超えるぞ」


 恋査29「おいおいおい、マジか」


 恋査28「・・・」


 ―ギュロロロロロロロロ・・・!

 ドッペルゲンガー「・・・100パーセントっ」 


 操歯「止めろ!」


 恋査29「緊急停止!」カチッ


 ―プシュウウゥゥ・・・


 ―ピピピピピ・・・ キュロロロッ


 操歯「・・・成功だ」


 恋査29「だぁぁ〜〜〜!20回目か?案外早い方か?」


 恋査28「過去のデータと見比べてみると、はい。かなり早い段階での成功ですね」


 操歯「・・・これが、機能拡張型デバイス・・・」


 操歯「名付けて、ハザードトリガーだ!」


 ドッペルゲンガー「>>877
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 10:35:18.60 ID:afkgyqUiO
意外と小さいけどこれで出力が上がるの?
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 10:35:50.41 ID:+ytA782UO
まさか強化アイテムができるとはさすが自慢の姉だよ
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 10:41:01.63 ID:UWklXYKpO
うーんまだなにか足りない気が…
880 :1 [saga]:2020/04/04(土) 11:53:33.31 ID:uZzmho+J0
 ドッペルゲンガー「流石、天っ才開発技術者。私の自慢の姉だ」クスッ


 操歯「ふふーん」ドヤ


 恋査29「けど、意外と小さいな?これで出力が上がるのか?」


 操歯「ああっ。段違いにスペックが上昇するぞ」


 操歯「ハザードトリガーを使用し変身したハザードフォームになれば」


 操歯「スーツ内部がプログレスヴェイパーで満たされ、戦闘開始と共に肉体に浸透する」


 操歯「それによって強化される仕組みだ」


 恋査29「なーるほどね」

 
 恋査28「では、早速実験を開始しますか?」


 操歯「いや、今日はもう疲れたからまたにしよう」


 恋査29「賛成だな。つか腹減ったし帰ろうぜ・・・」グウゥ〜


 ドッペルゲンガー「そうするか。今は何時・・・」


 ドッペルゲンガー「・・・11時30分・・・おやっさんはもう寝てるな」


 恋査28「鍵を掛けて静かに帰りましょう」


 操歯「>>881
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 12:08:00.44 ID:UWklXYKpO
そうだな、小腹がすいたしなにか食べてくか?
882 :1 [saga]:2020/04/04(土) 12:33:58.96 ID:uZzmho+J0
 操歯「そうだな。小腹が空いたし何か食べて帰るか?」


 ドッペルゲンガー「それはいいが・・・開いてる店があるのか?」


 恋査29「まぁ、あるにはあるだろ?適当に探してみようぜ」


 恋査28「無ければカップ麺ですね」


 操歯「はぁ・・・(最近そればかりで飽きたよ・・・)」


 


 -第七学区 街道-

 操歯「はぁ〜・・・寒すぎる・・・」ブルルッ


 ドッペルゲンガー「そういう時こそドライヤーだな」


 操歯「あぁっ」


 ―カシャカシャカシャッ

 ―ブオォォォォーーー・・・

 操歯「はぁ〜//温かい・・・//」




 どこ行く?

 お彦        偶数
 結局カップ麺っしょ 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 12:34:27.42 ID:UWklXYKpO
ひこ
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 12:34:34.42 ID:8bB+JYg6O
ひくめんたあこ
885 :1 [saga]:2020/04/04(土) 12:45:18.05 ID:uZzmho+J0
 恋査29「見つからねえなぁ・・・」


 ドッペルゲンガー「やはり深夜まで開いている店は学園都市には無いのかもしれないな」


 恋査28「あるとすれば第五学区や第八学区などにあるのでしょうね」


 操歯「それなら仕方ない・・・家に帰ってカップ麺を・・・ん?」


 ドッペルゲンガー「どうした?お姉ちゃん」


 操歯「いや、あそこにあるのは・・・屋台か?」


 恋査29「え?この現代で営業が厳しいってのに学園都市でやってんのか?」


 恋査28「見に行ってみましょうか?」


 操歯「気になるから、そうしようか」




 -第七学区 屋台ラーメン お彦-

 ―フワフワ・・・

 恋査29「・・・」グウウゥゥ


 操歯「・・・ここで食べるか」クスッ


 恋査29「だなっ。早く入ろうぜ」タタッ


 恋査28「29、お待ちください」


 ドッペルゲンガー「それにしても本当に珍しいな。この学区に屋台があるなんて・・・」


 操歯「まぁ、その学区だけでの商売では厳しいんだろう」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 12:47:59.38 ID:61vwaKBG0
春暖+ハネジローに出くわした
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 13:08:27.75 ID:d2k32V1qO
客も少なく全員席につけるも店主から怪訝そうに見られる
29がなんだよと聞くと悪気はなく珍しい客層だからと話しかけられる
888 :1 [saga]:2020/04/04(土) 13:22:29.87 ID:uZzmho+J0
 恋査29「こんばわー」


 恋査28「失礼します」


 「いらっしゃい。・・・ん?まだ座る人がいるかい?」


 恋査29「あぁ、だな」


 「じゃあ、あっちのテーブルの方に座ってもらえるかな?2人の友達かい?」


 恋査28「いえ、家族です」


 「そうかい。離れて座るけど、いいかな?」


 恋査29「あぁ・・・姉ちゃん!離れて座るけどいいか!?」


 操歯<ああっ、いいぞ。構わない


 恋査29「大丈夫だぞ、親父」


 「それならよかった。さ、座って」


 「注文はそれに書いてあるのから選ぶようにね」


 恋査28「どうも」ペコリ


 「お2人もテーブルに置いてあるお品書きから選んでくださいよ!」




 操歯「はい!・・・さて、どれにするか・・・」


 ドッペルゲンガー「ふむ・・・>>889



 プロテインラーメンってどんな味なんだろ。てかプロテインってどんな味なんだろ
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 13:28:24.55 ID:kkstzjEGO
プロテインはものにもよるYO
ミルクやココアみたいな味もあればグレープフルーツとかもあるし

プロテインラーメン…?
これは美味しいのか?
890 :1 [saga]:2020/04/04(土) 13:36:25.28 ID:uZzmho+J0
 ドッペルゲンガー「鶏白湯ラーメン・・・?これはどんなラーメンなんだ?」


 操歯「私も初めて聞くラーメンだな」


 操歯「ただ、鶏と書かれているから鶏の出汁をベースにしてあるんだろう」


 ドッペルゲンガー「なるほど。・・・これを食べてみようか」


 操歯「私もそうしよう」


 恋査29<姉ちゃん達決まったかー?


 操歯「ああっ。鶏白湯ラーメン2つだ」


 <はいよ。鶏白湯2つだね


 操歯「12月か・・・もう数週間後で1年を越すんだな」


 ドッペルゲンガー「そうだな。あっという間だった」


 操歯「>>891




 >>889 へぇ×30
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 13:42:00.38 ID:kKC6UO13O
ありすぎてそれを語るだけで一晩明かせるな、特に恋査たちがそれぞれ嗜好が出たのは大きい
892 :1 [saga]:2020/04/04(土) 14:19:02.43 ID:uZzmho+J0
 操歯「色んな出来事がありすぎて、それを語るだけでも一晩明かせるな」


 操歯「特に恋査たちがそれぞれ嗜好が出たのは大きい」


 ドッペルゲンガー「そうだな。・・・28姉さんの嗜好は未だに慣れないが」


 操歯「29もなぁ・・・いい加減手当たり次第に泡浮のグッズを買い漁るのを止めてもらわないと」


 操歯「部屋がもうパンク状態になりかねない・・・」


 ドッペルゲンガー「その通りだな」


 操歯「まぁ、ドッペル。お前も学校で友達が増えて何よりだよ」クスッ


 ドッペルゲンガー「ああっ。お姉ちゃんも中々クセの強い友達ができたじゃなか」


 操歯「あれは・・・友達と言っていいのか・・・」


 操歯「微細博士・・・本名、微細乙愛」


 操歯「火星で発生した密着微生物に類似した微生物を創っている研究施設の責任者を
    務めているが・・・」


 操歯「正直、何故本物を入手しないのかが気になるな・・・」


 ドッペルゲンガー「>>893
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 14:28:35.89 ID:kKC6UO13O
ここの技術なら容易にとって帰って来るくらいできるだろうに…
何か知ってることがあるのかもな
894 :1 [saga]:2020/04/04(土) 16:40:23.74 ID:uZzmho+J0
 ドッペルゲンガー「確かに、ここの技術なら容易に採取してくるくらいできるだろうはずだ」


 ドッペルゲンガー「何か知っていることがあるのかもな」


 操歯「いきなり地球へ持ち帰る事が出来ない理由がる、とか?」


 ドッペルゲンガー「そうだ。ベルナージュが言っていたエボルトのような生命体がいるとしたら」


 ドッペルゲンガー「危険過ぎるからな。慎重になっているというなら、それでいいと思うぞ」


 操歯「そう、だな・・・」コクリ


 ドッペルゲンガー「その創られた擬似密着微生物も十分注意して保管しなければ、危険だぞ」


 操歯「ああっ。爆発的な繁殖力を持つが自意識を持たない密着微生物・・・」


 操歯「それが何時、意志を持つ微生物になってしまうかわからないからな」


 ドッペルゲンガー「それに気付かず微細乙愛やそこの研究機関は平然と接触しているなら大問題だが」


 操歯「いや、彼女の性格上何か対策はしているはずだ」


 操歯「私と同じ年で、研究施設の責任者をやっているんだからな。でないと任せられる訳がない」


 ドッペルゲンガー「>>895
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 16:54:42.74 ID:kKC6UO13O
だな、お姉ちゃんの考え過ぎであることを切に願ってるよ
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 16:55:24.06 ID:qxmGM/tUO
噂だが宇宙から来た生き物とパートナーというか共に戦うことを選ぶものもいるらしいな
897 :1 [saga]:2020/04/04(土) 17:12:24.15 ID:uZzmho+J0
 ドッペルゲンガー「そうか。なら、お姉ちゃんの考え過ぎであることを切に願ってるよ」


 操歯「ああっ。まったくだ・・・」 

 
 ドッペルゲンガー「宇宙から来た生き物とパートナーというべきか・・・」


 ドッペルゲンガー「共存しているパトリシアに関しては例外過ぎるからな」


 操歯「というより、ハネジローやベルナージュが居る時点で常識外れなんだが」


 ドッペルゲンガー「それもそうか」ハァー


 「鶏白湯2つ、お待ち」コトッ、コトッ


 操歯「あ、どうも」


 ドッペルゲンガー「ありがとう」


 操歯「では、食べるとしよう」パキッ


 操歯・ドッペルゲンガー「「いただきます」」


 操歯・ドッペルゲンガー「「」」ズゾゾー


 操歯「・・・>>898


 ドッペルゲンガー「>>899
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 17:21:12.89 ID:qxmGM/tUO
うん、鶏の出汁が効いててこれはいい…
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 17:28:15.58 ID:JSteA8tWO
屋台だから甘く見てたけど軽く予想を超えてきたな…
寒さに染みてこれはいい…
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 17:28:46.26 ID:EVCPYV0TO
あっさりしていて食べやすいな
901 :1 [saga]:2020/04/04(土) 17:45:11.13 ID:uZzmho+J0
 操歯「ん・・・鶏の出汁が効いててこれはいい・・・!//美味い!//」モグモグ


 操歯「屋台だから甘く見てたけど、軽く予想を超えてきたな・・・//」


 操歯「寒さに染みてくる・・・//」


 ドッペルゲンガー「豚骨ラーメンと似ているかと思ったが・・・」モグモグ


 ドッペルゲンガー「あっさりしていて食べやすいな」


 操歯「うんっ//んっ・・・//」ズゾゾーッ


 ドッペルゲンガー「」ズゾゾーッ



 
 恋査28「とても美味しいです」モグモグ


 「それはよかったよ」クスッ


 恋査29「親父、この屋台引いて何年なんだ?」


 「そうさな・・・大体、20年丁度くらいか」


 恋査29「>>902
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 17:51:46.72 ID:mHlE6vvsO
すげーな、そんだけ引いてりゃ学園都市の歴史とか詳しいんじゃねーの?
なんか面白い話聞かせてよ
903 :1 [saga]:2020/04/04(土) 18:23:47.94 ID:uZzmho+J0
 恋査29「20年?すげーな。そんだけ引いてりゃ学園都市の歴史とか詳しいんじゃねーの?」


 「まぁ、この街が出来上がったのがワシが来た当時から40年ほど経った時代だったか」


 恋査28「1957年、10月9日。その年月日が学園都市の完成した日と同時に」


 恋査28「独立した日とされています」


 「ほぉ、詳しいねお姉さん」


 恋査29「なんか面白い話聞かせてくれよ。今の学園都市と昔の学園都市はやっぱ違ってたのか?」


 「そりゃまぁね。時代の流れには逆らえないものなんだよ」


 「第八学区と第一九学区の町並みは、その当時の名残となっているなぁ・・・」


 恋査29「あの古臭さは時代に取り残された名残なのか・・・」


 「そうだよ。今みたく並んでいるビルもまだ学区に区切られる前は」


 「あんな立派ではないものが多かったよ。精々、10階が最大だったからね」


 恋査28「店主はここで20年間、場所を変えずにこの場所で商売を?」


 「ああっ。この第七学区の暗闇・・・いや、静かな夜が過しやすいからね」


 恋査29「>>904
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 18:27:13.13 ID:NEeOVH7aO
学生が多いからなここの学区は特に
やっぱ警備員みたいな先生たちとかよく来るでしょ
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 18:27:57.34 ID:OOTJ8gK9O
闇ねぇ、色々あるだろうけど光も闇もここに集まりそうだね
906 :1 [saga]:2020/04/04(土) 18:52:20.15 ID:uZzmho+J0
 恋査29「(暗闇ねぇ・・・)色々あるだろうけど、色んな奴らがここに集まりそうだからな」


 恋査28「学生が多いこの学区は特にそうでしょう」


 「そうだね。学生から先生に不良、色々くるよ」ハハハッ


 恋査29「ふーん・・・ん?噂をすればか?」


 嬉美「親父、いつもの。・・・あっちで食うよ」

 
 ハネジロー「パムー」


 「あぁ、いつものだね。あいよっ」


 ―スタスタ・・・

 恋査28「・・・今の方は常連の方ですか?」


 「そうだね、けどもっと馴染み深い常連さんは4人くらい居るよ」


 恋査29「・・・(俺の気のせいじゃねえよな?あのハネジローめちゃくちゃ生きてるくね?)」


 
 
 嬉美「相席良いか?」


 操歯「ん?おぉ!嬉美!それにハネジロー!」パァァア


 ハネジロー「パムパムー」


 ドッペルゲンガー「久しぶりだな。元気にしていたか?」


 嬉美「>>907
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 18:59:13.47 ID:OOTJ8gK9O
おう元気も元気だ、今日もちっと変身してパトロールとかしたしな
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 19:00:19.45 ID:97K78Wi+O
最近おもしれー奴と知り合いになったからそいつの応援グッズでも作ってやろうと思って慣れねー裁縫やってるよ
吾よりハネジローの方が器用でやんの
909 :1 [saga]:2020/04/04(土) 19:11:14.45 ID:uZzmho+J0
 嬉美「おう、元気だぞ。昼頃もハネジローと一緒に学園都市中を見回ったりしてな」


 操歯「そうか。偉いな〜、一緒に見回ってたのか〜//」ナデナデ


 ハネジロー「パム〜」スリスリ


 ドッペルゲンガー「あ、ズルいぞ。私も撫でたい」ナデナデ


 嬉美「ホントお前らハネジロー好きだなァ・・・」


 操歯「この可愛さはどの動物にも勝っているからな//」デレデレ


 ドッペルゲンガー「そういうことだ」


 嬉美「そォかい・・・」


 ハネジロー「パムパム〜」


 操歯「>>909
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 19:13:08.21 ID:WfEVYqAvo
そういう嬉美もハネジローが一番かわいいんじゃないか?
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 19:13:34.08 ID:GOkJxA7H0
君もラーメン食べてみない?
912 :1 [saga]:2020/04/04(土) 19:22:14.66 ID:uZzmho+J0
 操歯「そういう嬉美もハネジローが一番かわいいんじゃないか?」


 嬉美「ははは・・・まァな」ナデナデ


 ハネジロー「パムー」


 ドッペルゲンガー「・・・ん?その指はどうしたんだ?」


 嬉美「あァ、これか?最近おもしれー奴と知り合いになったんだ」


 嬉美「で、そいつの応援グッズでも作ってやろうと思って慣れねー裁縫やって・・・この有様だ」


 操歯「応援グッズか。それは相手方も喜んでもらえるだろうな」クスッ


 嬉美「吾よりハネジローの方が器用でさ。正直自信なくしそうだよ」クスッ


 ドッペルゲンガー「ハネジローも作ってるのか?」


 ハネジロー「パムー」コクコクッ


 操歯「羨ましい・・・!」


 ドッペルゲンガー「ちなみにそのおもしれー奴は、誰だ?名前は?」


 嬉美「北条彩鈴。>>913
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 19:52:52.34 ID:B3BOLWBMO
ボクサーらしいがなかなか魅力的でな、アイツはかなり人気が出るぜ
914 :1 [saga]:2020/04/04(土) 20:22:48.99 ID:uZzmho+J0
 嬉美「ボクシング部で活躍してて、中々魅力的な奴でな」


 嬉美「かなり人気は出てるみたいだ」


 ハネジロー「パムー」


 操歯「北条彩鈴・・・あぁ、聴いた事はあるな。6連勝中でもうじき防衛戦があるんだったか」


 ドッペルゲンガー「どこで知り合ったんだ?」


 嬉美「たまたまハネジローと夜の散歩してたらトレーニング中の北条と出会って、ってな感じだ」


 嬉美「どうやらアイツもハネジローの可愛さにやられたみたいだな」クスッ


 操歯「当然なんだろう?」


 嬉美「ああっ」クスッ


 「はいよ、醤油ラーメンお待ち」コトッ


 嬉美「あァ。ありがとよ」


 ハネジロー「パムー」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 20:25:49.06 ID:B3BOLWBMO
嬉美にハザードトリガーの話をする繰歯
その効能を聞きながら嬉美がふとそのまま使っても平気なのか?と疑問を投げかけてくる
ハネジローも嬉美にうなずくのを見てふと考えるドッペルら
916 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 20:29:05.92 ID:gHUNWiisO
ハザードトリガーちょろちょろイジるハネジローがふと気になったのを聞く嬉美が↑
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 20:29:44.66 ID:OPOh5qPSO
嬉しそうに北條について話す嬉美に仲いいんだなとかたるドッペルs
918 :1 [saga]:2020/04/04(土) 21:07:08.75 ID:uZzmho+J0
 嬉美「へェ、強化アイテムねェ・・・」


 操歯「そうだ。これが・・・機能拡張型デバイス、ハザードトリガーだ」コトッ


 操歯「変身前に上部のセキュリティクリアカバーをトリガーの横部分に移動させトリガーの
    下部にあるBLDライドコネクタをビルドドライバーの上部にあるBLDライドポートに接続。
    ビルドドライバーにフルボトルをセットしBLDハザードスイッチを押してから
    ボルテックレバーを回すと変身が始まる。
    金型の形状をしたハザードライドビルダーが前後に出現し、変身者を挟み込んで
    トリガー内の強化剤であるタンクプログレスタンクから金型内に万能強化剤の
    プログレスヴェイパーが流し込まれ、変身者の全身にハザードボディを形成し
    ハザードフォームへの変身は完了するんだ。
    ハザードフォームのスーツ内部も同じ強化剤で満たされており、戦闘開始と共に変身者の
    肉体に浸透し、徐々にスペックを上昇させる役割を持っていてトランジェルソリッドと
    反応すると気体から金属物質へと変化するため、スーツやアーマーの材料としても
    利用されるぞ。
    変身後はトリガーのフォースライドメーターで強化剤浸透レベルをチェックできて
    戦闘中にBLDハザードスイッチを押すと戦闘力を発揮できるようになる強化システムの
    オーバーフローモードが発動できるんだ」ペラペラ


 嬉美「・・・」ポリポリ


 ハネジロー「パムー・・・」 


 ドッペルゲンガー「簡潔に説明すると通常の姿を元に強化できるんだ」


 嬉美「へぇ・・・そのまま使っても平気なのか?」


 操歯「ん?」


 ドッペルゲンガー「というと?」


 嬉美「>>919
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 21:11:20.96 ID:+cnB5/fOO
薬にゃ作用と副作用ってあんだろ?
そのトリガーを使って全身をハザードボディにするってことは脳みそに副作用を起こすんじゃねえか?
まー吾の杞憂ならいいんだがな
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 21:12:21.86 ID:3jDRY6PSO
ハネジローですら引くって操歯ェ…

安全に強くならなきゃ意味ねえと思うぞ、無理にドーピングしたらいつか反動くるし
921 :1 [saga]:2020/04/04(土) 21:34:27.96 ID:uZzmho+J0
 嬉美「薬にゃ作用があって、逆に副作用ってあんだろ?」

 
 嬉美「そのトリガーを使って全身を強化にするってことは・・・」


 嬉美「それを制御するために使う脳みそに副作用を起こすんじゃねえか?」


 ハネジロー「パムー」コクコクッ


 操歯「・・・」


 ドッペルゲンガー「・・・」


 嬉美「まァ、吾の杞憂ならいいんだがな・・・」


 嬉美「安全に強くならなきゃ意味ねえと思うぞ?」


 嬉美「無理にドーピングしたらいつか反動くる。ガイアメモリもその類いみたいだったしなァ」


 操歯「・・・そうだな・・・」


 操歯「(副作用か・・・考えてはいたが、喜びの余り注意点を怠っていたな・・・)」


 ドッペルゲンガー「(>>922)」
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 21:57:31.71 ID:WfEVYqAvo
……お姉ちゃんが喜んでたから有頂天…たしかに第三者の目から見れば正しい…
こんな簡単なことにもきづかないとは…
923 :1 [saga]:2020/04/04(土) 22:16:43.41 ID:uZzmho+J0
 ドッペルゲンガー「(・・・お姉ちゃんが喜んでたから有頂天になっていた・・・)」


 ドッペルゲンガー「(確かに第三者の目から見れば正しい・・・)」


 ドッペルゲンガー「(こんな簡単なことにも気付かないとは・・・)」


 操歯「・・・よし!明日また徹底的に調べ直すぞ」ズゾゾーッ


 ドッペルゲンガー「・・・ああっ。そうしよう」


 嬉美「そうしとけ。備えあれば憂いなし、ってなァ」


 ハネジロー「パムー」コクコクッ


 操歯「ああっ。・・・ありがとう、嬉美」


 嬉美「気にすんな。少しばかり気になっただけだからよォ」


 操歯「>>924
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 05:02:38.36 ID:yJCwEODbO
ハネジローもいいご主人を持ったな
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 07:23:31.69 ID:Xl8Qy62JO
しっかり考えてるんだな、割と感性で行くタイプだと思ったが…
926 :1  [saga]:2020/04/05(日) 09:29:59.33 ID:zwiFde7S0
 操歯「ハネジロー、いいご主人を持ったなぁ」ナデナデ


 ハネジロー「パムー」スリスリ


 嬉美「・・・」クスッ,ズゾゾーッ


 ドッペルゲンガー「(満更でもなさそうだな)」ズゾゾーッ


 嬉美「・・・あァ、そうだ。これやるよ」スッ


 操歯「ん?・・・!?。こ、これは・・・!//」


 ドッペルゲンガー「ハネジローのストラップか」


 嬉美「ついでに作ったんだ。出来はまぁまぁなもんで、気に入ってもらえれば幸いだよ」


 操歯「いや、すごく嬉しいよ!//ありがとう、嬉美!//」


 ドッペルゲンガー「大切に使うよ」


 嬉美「なら、よかったよ」クスッ




 操歯「ごちそうさまでした。はぁー・・・美味かったな」


 ドッペルゲンガー「うん。>>926
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 09:33:48.17 ID:Xl8Qy62JO
元気が一気に出たよ、ハネジローにも会えたし心も元気になったかも
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 09:34:25.20 ID:dFIfjIjSO
こういうラーメンはもっと食べたいな
929 :1 [saga]:2020/04/05(日) 09:58:09.24 ID:zwiFde7S0
 ドッペルゲンガー「元気が出て来る気がするな。ハネジローにも会えたし、心身共に快調だ」


 ハネジロー「パムー」


 嬉美「ハネジローも、そうだってさ」


 操歯「はははっ、ありがとう。ハネジロー」ナデナデ


 恋査29「姉ちゃん、食い終わったか?」


 恋査28「先に支払いは済ませておきましたので」


 操歯「ああっ。・・・あ、嬉美。この2人が前に話した恋査28と29だ」


 嬉美「あぁ、お前らが。・・・へェ、お前がそうだったのか。どっかで見た顔だと思ったら」


 恋査28「?」


 恋査29「俺の方だ・・・前にちょっとした喧嘩で因縁があってな」


 ドッペルゲンガー「何?」


 嬉美「吾の勘違いでこいつの下っ端が生徒を助けてたのをカツアゲしてるのと見間違えちまって」


 嬉美「ちょっとした喧嘩になっちまってさ」


 恋査29「そういうこった。まぁ、鈴の姐さんに両成敗されたけどな」


 操歯「す、すまなかった嬉美!このバカドルオタ弟が!」ガシッ、ペコペコ


 恋査29「ぐえっ!」


 嬉美「吾が悪かったんだ。そいつは1つも悪くねェよ」


 嬉美「>>930
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 10:02:44.90 ID:dFIfjIjSO
正義に基づく勘違いならいくらでも受けてやるよ、吾は心が広いからな
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 10:10:28.24 ID:ZiJ5tyQ0O
いい弟じゃねえか、ちゃんと臆せず言うんだからよ
932 :1 [saga]:2020/04/05(日) 10:21:10.46 ID:zwiFde7S0
 嬉美「正義に基づく勘違いならいくらでも受けてやるよ。吾は心が広いからなァ」


 恋査29「へっ・・・そりゃどうもな」


 恋査29「ついでにアンタの分も支払っといた。奢ってやったんだからこれで貸し借りは無しだぞ」


 嬉美「・・・あァ。もちろん」


 恋査29「・・・じゃあな」スタスタ


 操歯「あっ、おい!29!・・・本当にすまなかった」


 嬉美「いいって。俺はもう気にしてないからよ」

 
 操歯「そ、そうか・・・?」


 ドッペルゲンガー「・・・アイツには貸し借りはないが、何かあればいつでも私達は手を貸すぞ」


 嬉美「ああっ。助かる」


 ハネジロー「パムー」


 操歯「じゃあ、またな。嬉美、ハネジロー」ナデナデ


 恋査28「失礼します」ペコリ


 嬉美「じゃァな」ヒラヒラ


 ハネジロー「パムパムー」




 SELECT

 上条当麻
 12月4日 終了

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 10:27:31.80 ID:X8vLfosno
かみやん
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 10:40:14.34 ID:ZiJ5tyQ0O
かみやん
935 :1 [saga]:2020/04/05(日) 11:11:38.54 ID:zwiFde7S0
 -第七学区 上条宅-

 上条「・・・っ」パチッ


 上条「・・・(まだ11時か・・・何か変な時間に起きたちまったな・・・)」

 
 上条「・・・」ムクリッ


 ―スタスタ・・・



 インデクス「すぅ・・・すぅ・・・」


 レッサー「くぅ〜・・・」


 バードウェイ「Zzz・・・」


 
 上条「(・・・よく寝てるな)」クスッ


 上条「・・・」


 ―カラララ・・・


 上条「(寒っびい・・・)」ブルルッ


 香焼「・・・」スヤスヤ


 上条「・・・」




 ― 偶数
 〜 奇数
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 11:27:01.84 ID:ZiJ5tyQ0O
偶数なんだよ
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 11:27:09.54 ID:igTNv0DiO
ひくく
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 11:32:12.18 ID:RqBojGEnO
上条さんに良いイベントかな
939 :1 [saga]:2020/04/05(日) 11:32:13.34 ID:zwiFde7S0
 上条「・・・」


 ―・・・スタッ

 上条「?」チラッ


 オティヌス「・・・」


 上条「・・・!?。オティ」


 オティヌス「しーっ」


 上条「ヌ、むぐ・・・」


 オティヌス「・・・急に来てすまない」


 上条「い、いや・・・えっと、何か用があって来たのか?」


 オティヌス「それ以外に何があると言うんだ?」


 上条「な、ないでせうね。ははは・・・」


 オティヌス「はぁー・・・」チラッ


 香焼「・・・」スヤスヤ


 オティヌス「・・・少し、話せるか?できればお前と私だけで」


 上条「あ、ああっ。わかった、先に降りてあそこで待っててくれ」


 オティヌス「ん・・・」コクリ




 
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 11:36:17.14 ID:RqBojGEnO
まるで猫みたいに気まぐれな登場だけど可愛いなオティヌス
941 :1 [saga]:2020/04/05(日) 11:47:42.25 ID:zwiFde7S0




 -第七学区 とある高校の学生寮前-

 上条「来たぞ。で・・・話ってのは?」


 オティヌス「・・・歩きながら話そう」


 上条「ああ・・・?」コクリ


 オティヌス「・・・」チラッ




 土御門「・・・(さてはて、何故魔神がカミやんに接触してきているのか・・・)」


 土御門「(やれやれ・・・カミやんはホントイベントの宝庫ですたい)」


 土御門「(ま、さっきの挨拶で敵意はないとか言ってやがったから問題はないか)」


 

 -第七学区 街道-

 上条「かははは、寒い・・・」ブルルッ


 オティヌス「おいおい・・・お前は北極海に沈んだ上に」


 オティヌス「マイナス15度の極寒の地を歩いていたんだ。たかだか1度くらいで凍えるのか?」


 上条「いやいやいやオティヌスさん?貴女が寒がらないのがおかしいでせうよ」


 オティヌス「体感温度など容易に操作できるからな」


 上条「>>941
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 11:50:08.76 ID:yBHnlp9P0
うらやましいでせう
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 11:52:05.73 ID:oo3p0aqOO
魔神はやっぱりチートですことよ
ただ見てて上条さん的に寒いし缶コーヒーくらいなら買うぞ?
944 :1 [saga]:2020/04/05(日) 12:45:39.02 ID:zwiFde7S0
 上条「羨ましいでせう・・・魔神はやっぱりチートですのことよ・・・」


 オティヌス「フンッ・・・」


 オティヌス「人間は本当に不便でしかないな・・・」


 上条「その不便な人間だったんでせうよね?貴女は」


 オティヌス「今は魔神だ」


 上条「さいでせうね・・・ただ、見てて上条さん的に寒いし・・・」


 上条「缶コーヒーくらいなら買うぞ?」


 オティヌス「コーヒーはあまり飲まないが・・・まぁ、お前が奢るなら頂こう」




 -第七学区 第七公園 自動販売機-

 ―ガコン ガコン

 上条「ほら」


 オティヌス「ん・・・」スッ


 ―カシュッ

 上条「・・・っはぁ」


 オティヌス「・・・」ゴクッ


 オティヌス「>>945
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 12:47:00.09 ID:RRhfE4LrO
ん、悪くないな
甘い味のコーヒーというのも嫌いじゃない…
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 12:47:34.97 ID:L0roAn2cO
なるほどな、体だけでなく心もなかなか…
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 12:50:39.07 ID:/eZrXbQ0O
意外とオティは甘党な気がしてきた
安価した
948 :1 [saga]:2020/04/05(日) 13:05:40.37 ID:zwiFde7S0
 オティヌス「ん、悪くないな・・・甘い味のコーヒーというのも悪くないじゃないか」


 上条「だろ。飲みやすいからさ、これなら良いと思ってよ」


 オティヌス「なるほどな。体だけでなく精神面も落ち着く訳か・・・」


 オティヌス「気に入ったぞ」


 上条「それは何よりでせう」


 オティヌス「・・・」グビッ


 上条「・・・。・・・で、話ってのは?」


 オティヌス「・・・うん」


 オティヌス「・・・人間。・・・上条当麻」


 上条「え?あ、は、はい?」


 オティヌス「10人恋人を持って苦労しているか?」


 上条「>>948
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 13:10:59.71 ID:WhPaesfRO
それぞれ好みや趣味嗜好が違うから驚いたり大変なこともあるな
……だけどそれを苦労だとは思ってねえぞ、俺を慕ってくれてる大事な人なんだから
950 :1 [saga]:2020/04/05(日) 13:32:53.56 ID:zwiFde7S0
 上条「それぞれ好みや趣味嗜好が違うから驚いたり迷ったりで大変なこともあるな」

 
 オティヌス「(やはりそうか・・・)」


 上条「・・・だけど」


 オティヌス「ん?」


 上条「それを苦労だとは思ってねえぞ。俺を・・・」


 上条「愛してくれてる、大事な恋人の皆なんだからさ」


 オティヌス「・・・それだけでいいのか?」


 オティヌス「愛するのはいいが、お前に負担がかかっているのは事実だ」


 オティヌス「少しでも、そいつらから感謝の意を込めて何か得るという事を」


 上条「それ以上に上条さんは望むものなんてないでせうよ」


 上条「俺を好きになってくれた、それだけで俺は嬉しいんだから・・・」


 上条「それにな、オティヌス」

 
 オティヌス「・・・なんだ」


 上条「>>951
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 13:34:50.98 ID:JEYuDEvxO
愛する人同士で損得勘定なんか持ち出したら変だろう?
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 13:35:28.10 ID:xvTL1NWdO
オティヌスだって俺に会いに来たのも何かを得るため、ではないだろ?
953 :1 [saga]:2020/04/05(日) 14:07:57.79 ID:zwiFde7S0
 上条「愛する人同士で損得勘定なんか持ち出したら変だろう?」


 オティヌス「そうか?」


 上条「そうなんでせうよ・・・多分。上条さん的にはそうだと思ってるんでせうが」


 オティヌス「お前、それでも恋仲してる男か?」


 上条「上条さんに常識的な恋愛のイロハを問われましても・・・」


 オティヌス「・・・それもそうか」クスッ


 上条「オティヌスだって俺に会いに来たのも何かを得るため、ではないんだろ?」


 オティヌス「・・・今はな」


 上条「え?」


 オティヌス「・・・」グビッ


 上条「・・・(今はな、って・・・どういうことだ?)」


 上条「(上条さんが魔神様に捧げられるものなんて今持ってないぞ・・・?)」


 オティヌス「>>954
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 14:12:05.38 ID:MYVxU2pXO
そのうちお前の中の白いのをもらうのかもな
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 14:14:07.99 ID:GUEXrR6lO
何もわからないようで安心した
上条当麻からは打算や下心が無くて悪くないな
956 :1 [saga]:2020/04/05(日) 14:20:02.93 ID:zwiFde7S0
 オティヌス「そのうちお前の中の白いのをもらうのかもな」


 上条「は?白いの・・・?」


 上条「・・・まさか骨!?」


 オティヌス「何もわからないようで安心した」


 上条「あ、あれ?違うのか?」
 

 オティヌス「ああ。お前は女に対して打算や下心が無くて無駄に考えなくて済むのは助かる」


 上条「それ軽く上条さんバカにしてませんかね?」


 オティヌス「期末テストがあるというに呑気に皇子の誕生日パーティーに行くバカに対して」


 オティヌス「それ以外に呼ぶ名があるか?」


 上条「・・・ありませんね」グビッ


 オティヌス「>>957」 
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 14:24:55.80 ID:GUEXrR6lO
勉強に関する説教は嫌というほど学校やあのおでこの吹寄からされてるだろうから私はしないぞ
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 14:25:49.09 ID:j7mMwE3KO
だが、そういうバカだからこそ私は惹かれたのかもな
959 :1 [saga]:2020/04/05(日) 14:35:17.69 ID:zwiFde7S0
 オティヌス「勉強に関する説教は嫌というほど学校や」


 オティヌス「あの、おでこの吹寄からされてるだろうからな。私はしないぞ」


 上条「は、はは・・・それならありがたいでせう・・・」


 オティヌス「大丈夫なんだ?予習などは」


 上条「まぁ、何とかある程度の範囲は覚えたでせう」


 オティヌス「ほぉ、お前にしては人類の進歩並みだな」


 上条「」ズーン


 オティヌス「・・・悪かった、言い過ぎたよ。だから元気だせ」


 上条「いいえ、上条さんはどうせそのレベルまで言われるくらいバカでせうもん」ブツブツ


 オティヌス「・・・はぁー」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 14:39:32.70 ID:T/lYaP2N0
天草式の手の者が
来ている理由を聞くオティヌス
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 14:42:40.51 ID:j7mMwE3KO
オティヌス、ふいに頭を撫でてくる
不器用ながら慰めようとしてるのがわかり上条さんも甘える
962 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 14:43:32.01 ID:t5Wg8n9jO
またいつもの嵐だよ

↑+上条さんの良いところを語るオティヌス
963 :1 [saga]:2020/04/05(日) 15:14:38.59 ID:zwiFde7S0

 ―ナデナデ・・・

 上条「・・・オティヌス?」


 オティヌス「悪かったと言ったろう?」


 オティヌス「お前は確かにバカだ。どうしようもないくらいにな」


 上条「ぐっ・・・」グサッ


 オティヌス「それがお前の良い所だと、褒める奴もいるだろう」


 オティヌス「私からすれば・・・そうだな。呆れてしまうが確かにお前らしいと思えてしまう」


 上条「・・・」


 オティヌス「敵である私を救い、今も尚世界の命運を背負って生きている」


 オティヌス「これほどまでにバカな人間は初めて見たものだ」


 上条「・・・>>964
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 15:17:24.52 ID:nu6XmJmvO
もう敵じゃないだろ?
俺がしたいからしたいだけだしな
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 15:18:27.46 ID:BxrMSLxXO
馬鹿じゃないって言いたいけど否定できないな…
966 :1 [saga]:2020/04/05(日) 15:56:53.77 ID:zwiFde7S0
 上条「おいおい、もう敵じゃないだろ?それに・・・」


 上条「俺がそうしたかったから、そうしただけだしな」


 上条「それからそこまで馬鹿じゃないって言いたい・・・けど否定できないなぁ」


 オティヌス「フッ・・・あの時は大勢を敵に回したものだが・・・」


 オティヌス「本当に、正義を行なえば世界の半分を怒らせるものなんだな」


 上条「・・・深い言葉だな」


 オティヌス「私がそう思って言っただけだ。深くも何もない」


 オティヌス「・・・ただ、お前には言っておかないとな」


 上条「?。何がだ?」


 オティヌス「>>967
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 16:00:58.67 ID:LwL/bE1kO
もう無茶をするのはよせ、お前が傷ついて悲しむのは自分だけじゃなくて私を含めて11人が悲しむんだ
それにアイツらだけで世界征服できるレベルの力を持ってるのはわかるだろ、下手に刺激したらそうなるかもしれん
968 :1 [saga]:2020/04/05(日) 17:19:29.63 ID:zwiFde7S0
 オティヌス「もう無茶をするのは止すんだ」


 オティヌス「お前が傷ついて悲しむのは自分だけじゃなくて、お前の恋人達や」


 オティヌス「家族に友人・・・私も含めて人が悲しむんだ」


 上条「(オティヌス・・・?)」


 オティヌス「それにアイツらに至ってはで世界征服できるレベルの力を持ってるのはわかるだろ?」


 上条「そ、それは、まぁ・・・」


 オティヌス「下手に刺激したら、そうなるかもしれん」


 オティヌス「事実、一度なっているからな。お前に関しての弱みを握られれば」


 オティヌス「「明け色の陽射し」のボスでさえも結局は単なる駒として利用されるだけだ」


 上条「だ、大丈夫だって。レイ・・・バードウェイだって」


 上条「二度とあんなことはしないって約束してくれてるんだしさ」
 

 オティヌス「本人はそうかもしれない。・・・だが、お前に何かあれば、その約束など」


 オティヌス「恋人のアイツらは簡単に破ると、心配はあるんじゃないのか」


 上条「・・・」


 オティヌス「>>969
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 18:13:57.80 ID:iE2q3wFxO
私もお前には………お前だけには無理をして死んでほしくない…
970 :1 [saga]:2020/04/05(日) 19:01:46.81 ID:zwiFde7S0
 オティヌス「私もお前には・・・」


 ―ギュッ・・・

 上条「っ・・・!?//」


 オティヌス「お前だけには無理をして死んでほしくないっ」


 上条「オ、オティヌス、どうしたんだよ・・・」


 上条「俺がそんな柔じゃないってのはオティヌスが1番よく知ってそうなんだけど・・・」


 オティヌス「・・・私が人間を心配するのはおかしいか?」


 上条「い、いや。そんなことはねえよ」


 オティヌス「なら、言う通りに無茶はしないでくれ」


 上条「あ、ああっ・・・」コクリ


 オティヌス「>>971
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 19:11:36.23 ID:LwL/bE1kO
約束だ、こういう時は指切りをするのだろう?
ほら…スイッ
972 :1 [saga]:2020/04/05(日) 19:39:45.35 ID:zwiFde7S0
 オティヌス「約束だぞ。こういう時は・・・指切りをするのだったか」

 
 オティヌス「ほら・・・」スイッ


 上条「は、はい・・・」


 オティヌス「・・・指はお前が歌え。私はやらん」


 上条「ゆ、指切りげんまん嘘ついたら針千本飲ーます」


 上条「指切った」パッ


 オティヌス「ん・・・」クスッ


 上条「・・・もしかして、俺の事を心配してくれて来たのか?」


 オティヌス「それもあるが・・・」


 オティヌス「>>973
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 19:41:29.24 ID:LwL/bE1kO
私自身も人間に寄ろうと思ってな、人間というより上条当麻とその仲間たちというか
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 19:42:02.48 ID:r3HVHKaJO
貴様、いや上条当麻に思いを伝えようと思ってな
975 :1 [saga]:2020/04/05(日) 19:53:02.87 ID:zwiFde7S0
 オティヌス「私自身も人間に寄ろうと思ってな。人間というより・・・」


 オティヌス「上条当麻とその仲間たちと言えばいいか」


 上条「へぇ・・・まぁ、いいんじゃねえか?誰かと仲良くなるってのは」


 オティヌス「そうか・・・」

 
 上条「ああっ。・・・けど、なんで急に?」


 オティヌス「・・・貴様に・・・いや上条当麻に思いを伝えようと思ってな」


 上条「え?・・・えっと、何をでせうか?」


 オティヌス「・・・上条当麻」ジッ


 上条「ん?」


 オティヌス「・・・」


 ―ギュウッ

 上条「っと・・・」


 オティヌス「・・・」




 ♥  100以上orゾロ目
 ○ 50以上
 △ ↑以下

 ↓4まで
976 :1 [saga]:2020/04/05(日) 19:53:36.92 ID:zwiFde7S0
 ↓4まで
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 19:56:40.19 ID:eXbtRrN70
ていっ
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 19:59:26.36 ID:1bP53+LGO
きついな
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 19:59:37.99 ID:U3nHkV2NO
ねらう
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 19:59:46.24 ID:gBxuFMumO
どやっ!
981 :1 [saga]:2020/04/05(日) 20:16:26.81 ID:zwiFde7S0
 オティヌス「・・・っ」


 ―ちゅっ・・・

 上条「・・・!?」


 オティヌス「・・・。・・・上条当麻」


 上条「・・・な、何で・・・お前・・・」


 オティヌス「恋人を10人も持っているお前なら・・・わかってもらえれば幸いなんだが」


 上条「・・・お前の理解者になれなかった、俺なんかを好きになるなんて」


 上条「誰も予想も、想像自体もできないだろ・・・」


 上条「というか、お、俺の事を好きに、なったっていうのはあってる・・・のか?」


 ―ペチッ

 上条「いてっ・・・」


 オティヌス「>>982
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 20:21:54.83 ID:gBxuFMumO
エンダァー!!!

なかなか鋭くなってきたじゃないかこの…!
だが、まずそれは私に言わせてくれないか?
983 :1 [saga]:2020/04/05(日) 20:37:43.48 ID:zwiFde7S0
 オティヌス「中々鋭いじゃないか。この野郎・・・」


 上条「(デコピンがこんなにも痛いとは・・・)」ヒリヒリ


 上条「え、えっと・・・その、そうなのか・・・」


 オティヌス「そうだ。好きになってしまったんだ・・・この魔神たる私が」


 オティヌス「人間である上条当麻に・・・な」


 上条「こ、光栄と言うか、何と言うか・・・」

 
 オティヌス「不服か?」ギラッ


 上条「滅相もございません」


 オティヌス「フンッ・・・そう思うなら思ってくれてもいい」


 オティヌス「だが、まずそれは私に言わせてくれないか?」


 上条「あ、ああ・・・」


 オティヌス「>>984
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 20:47:03.69 ID:eXbtRrN70
なあ当麻、君は魔神を愛せるか?
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 20:51:32.00 ID:w/7CvWruO
私を愛してほしい、私もその分当麻を愛する…
愛というのを共に育んで共に歩もうか
986 :1 [saga]:2020/04/05(日) 21:15:25.88 ID:zwiFde7S0
 オティヌス「・・・当麻」


 オティヌス「お前は・・・魔神でも、愛せる事はできるか?」


 上条「・・・お前とは母さんや父さんよりも長い付き合いになって・・・」


 上条「その分、お前がどうやって生きてきたかも知ってる」


 上条「だけど・・・俺自身がお前を好きになっていないから・・・」


 上条「愛せるか、どうかはわからねえよ」


 オティヌス「・・・そうだよな」


 上条「・・・でも・・・」


 オティヌス「・・・?」


 上条「お前を


 上条「


 上条「俺は・・・お前を好きになりたい」


 オティヌス「・・・それなら」
 

 オティヌス「私を愛してほしい。私もその分、当麻を愛する・・・」


 オティヌス「愛というのを共に育んで共に歩もうか」ニコリ


 上条「>>986
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 21:21:30.19 ID:GxEZO7SmO
ああ、物足りない部分もあるかもしれねえけどオティヌスを幸せにするよ
988 :1 [saga]:2020/04/05(日) 21:30:47.42 ID:zwiFde7S0
 上条「ああ、物足りない部分もあるかもかもしれないけど・・・」


 上条「オティヌスを幸せにするよ」


 オティヌス「・・・ふふっ、ははは・・・!」


 上条「な、なんだよ」


 オティヌス「いや、すまない。・・・何故か笑いが込み上げてきてな」


 オティヌス「何故だろうな・・・」ポロポロ


 上条「・・・オティヌス?」


 オティヌス「っ・・・くっ」グシグシッ


 上条「・・・」


 オティヌス「ふーっ・・・ふーっ・・・」ポロポロ


 オティヌス「っ、何故、涙が・・・っ//っ、っく・・・んぐっ//」ポロポロ


 オティヌス「ひぐっ・・・えぅっ・・・//」ポロポロ


 上条「>>989
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 21:35:38.26 ID:X8vLfosno
オティヌス…お前は忘れたかもしれねぇがな…人間は…人は本当に嬉しいときは…泣けるんだ…っ


涙腺崩壊
990 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 21:36:44.10 ID:s1BJ6Fm9O
オティヌスの泣き顔とかレアだけどそれがいい…

ずっと一人だったし緊張してたんだなきっと、俺、いや俺たちがそばにいるから素直に言ってくれ、な?
991 :1 [saga]:2020/04/05(日) 21:53:40.73 ID:zwiFde7S0
 上条「オティヌス・・・お前は忘れたかもしれねねけどな」


 上条「人間は・・・人は本当に嬉しいときは・・・泣けてくるだよ」ギュウッ


 オティヌス「っ・・・//」ギュウッ


 上条「・・・お前の理解者ってのになれなかった俺を・・・」


 上条「好きになったなんて、お前の方が・・・よぽどバカだろ」


 オティヌス「・・・そうかもな//」クスッ


 上条「ああっ・・・」


 上条「・・・けど、それが俺すっげえ嬉しいんだ」


 上条「またお前とやり直せるって事と、お前に謝る分だけお前のことを好きになれるって事が」


 上条「皆に事を俺は離さないって決めたんだ。・・・だから、今度はお前を・・・」


 上条「離さないからな」


 オティヌス「・・・本当に・・・?」ポロポロ


 上条「―――」 




 台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
 
 ついでに次スレのタイトルコールは誰がいいかも
992 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 21:57:33.96 ID:s1BJ6Fm9O
魔神との一生の約束を破らせようなんてする奴がいたら俺がそいつをぶっ飛ばしてやるよ
一生そばにいてやる、離さないからな

恋査28かにゃーん
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 22:00:26.78 ID:ca3eZ2QeO
ヴェントすん
愛した相手に嘘をつくほど上条さんは薄情じゃないですことよ
絶対にオティヌスを守り抜くし離さない
994 :1 [saga]:2020/04/05(日) 22:09:14.48 ID:zwiFde7S0
 上条「俺を好きって言ってくれた人に嘘をつくほど上条さんは薄情じゃないですことよ」クスッ


 上条「お前との一生の約束を破らせようとする奴がいたら・・・」


 上条「俺がそいつを問答無用でぶっ飛ばしてやる」


 上条「一生そばにいてやるよ。絶対に・・・」


 上条「オティヌスを守り抜くし絶対に離さないからな」


 オティヌス「・・・ありがとう・・・当麻//」ニコリ


 上条「・・・ああっ」クスッ


 オティヌス「ん・・・//」グズッ


 オティヌス「・・・もう、大丈夫だぞ//抱きしめなくても//」


 上条「そうか・・・」


 上条「・・・なぁ、今日はこのまま帰るのか?」


 オティヌス「まぁ、そうだな・・・。今はすることは特にないが・・・」


 オティヌス「どうした?」 


 上条「>>995




85
【安価】上条「とある禁書目録で」恋査28「仮面ライダーです」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586092033/
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 22:11:58.44 ID:ENvF7WbuO
夜の街を徘徊しないか?
いや初デートっていうか…
たておつなのよー
996 :1 [saga]:2020/04/05(日) 22:20:15.44 ID:zwiFde7S0
 上条「夜の街を歩いてみないか?初デートっていうか・・・」


 オティヌス「・・・構わないが、明日に響かないか?」


 上条「大丈夫だって。人間、7時間寝れば十分なんでせうし」


 オティヌス「・・・では、お言葉に甘えて・・・デ、デートをしようか?//」


 上条「ああっ。この時間帯なら誰も出歩いてはいないだろうし」


 上条「その格好でうろついても問題は・・・ない、と思うけど・・・」


 オティヌス「なんだ。やはりこの格好は抵抗があるのか」


 上条「いや、全裸にカッパとか水着だけの奴は知り合いにいるんでせうが」


 上条「その格好はやっぱり目立つかと・・・」


 オティヌス「全裸にカッパの奴の方が私より目立つはずだが・・・」


 
 去鳴「・・・くしっ!・・・むにゃ・・・」



 上条「ま、まぁ、今日はその格好でいいでせうよ」


 オティヌス「そうか。>>997
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 22:24:04.17 ID:ipAcbISLO
ならせっかくだしエスコートは任せるぞ、上条当麻
……いや恋人なのにフルネームはなにかおかしいか…?
998 :1 [saga]:2020/04/05(日) 22:32:11.65 ID:zwiFde7S0
 オティヌス「なら、せっかくだ。エスコートは任せるぞ、上条当麻」


 上条「ああっ。・・・って」


 上条「さっきまで呼び捨てだったのに何でフルネームなんだ?」


 オティヌス「・・・確かに、恋人なのにフルネームはおかしいな」


 オティヌス「じゃあ・・・当麻、でいいな。すまない」


 上条「いいって。仮にお前が歳下の後輩でも上条さんは呼び捨てで構わないでせうよ」


 オティヌス「それならよかった。・・・ちなみにだ」


 オティヌス「私は935歳だぞ」


 上条「ごめん、何歳だって?」


 オティヌス「きゅーひゃーくさーんじゅーごー歳。齢935だ」


 上条「・・・えっと、上条さんの方が後輩なんでせうね」


 オティヌス「後輩以上だがな」




 12月4日 終了

 リクエストあれば>>1000まで
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 22:34:18.79 ID:2DgO6neWO
そりゃもうラバーズによるオティちゃん面接とか接触かねー
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 22:35:18.95 ID:2DgO6neWO
最近あまり恋人関係の動きが少ないところのお話とか
ヴェント×原谷的なの

1000ならオティヌスがもっと幸せになる
1001 :1001 :Over 1000 Thread
 達 じ   |                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 者 ゃ   l                     | ・ な 会 多
 で あ  /                          | ・ い う. 分
 な    く      ,.'"´ ̄ ̄``丶.        | ・ と. こ 皆
___/ヽ)     /           ゙、.       ! ・ お と に
           /             ',       | ・ も が は
          ノ      _    __   !     |    う   も
         ,レ^ヽ  ∠:::::::.\ ヽ・ ヽ |     |       う
         / ,ヘ   ⌒`ト、:::.ヽ  ̄  |   _ノ           |
          l い    _,,,L・`ヽ:ル ノィノ     ̄\_____/
         ヽ       ー─-  ‘ー1
          >‐‐'.        、__,ゝ ,′
         /     ',       `二' /
          /     `丶、     /
        ノ           ``ーr‐'゙
      /           \  |
    _∠_ __ _ ,,,、、、-──‐┴-、、
    厂 ー──'''"´ ̄ ,  ニ二二ニヽ\
   ,′         , イ       ̄``ヽ \
.  /          //  `)         ',  ヽ
 /         //  .:/    /   i:::.  ゙,
 |        / 〃 .:.::/   /    i|::!  !
 |i     /  〈〈 .:.::/  /      /1ノ  |     SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
                                http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
とあるシリーズ(禁書目録&超電磁砲)SS雑談スレpart22 @ 2020/04/05(日) 22:16:59.04 ID:DBia+nbP0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586092618/

【安価】上条「とある禁書目録で」恋査28「仮面ライダーです」【禁書】 @ 2020/04/05(日) 22:07:13.63 ID:zwiFde7S0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586092033/

全レスする(´;ω;`)part22 らぶらぶ気味 @ 2020/04/05(日) 20:06:30.13 ID:NSoR6emCo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1586084789/

【鬼滅の刃】愛の言葉は私から【ぎゆしの】 @ 2020/04/05(日) 19:54:13.18 ID:ZD/WkuXt0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586084052/

【鬼滅の刃】愛の言葉は必要か【ぎゆしの】 @ 2020/04/05(日) 19:52:28.56 ID:33Pc5UOzO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586083948/

P「のり子、今日もかわいいぞ。」 @ 2020/04/05(日) 19:50:11.56 ID:oQcLMiSP0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586083811/

【安価】???「暇だ…」 @ 2020/04/05(日) 18:34:05.49 ID:wBP4t+Fz0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586079245/

ワイ「ロックダウン? 随分と厳しいことするんやな……」 @ 2020/04/05(日) 15:27:28.24 ID:1aD8cbTeO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586068048/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

422.57 KB Speed:14.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)