このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価】上条「とある禁書目録で」オティヌス「仮面ライダーだ」【禁書】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 16:13:41.36 ID:shy8PrqxO
わざと青ピ&メビオの背後を尾行し頃合を見つけて二人を追い抜いてわざと追いかけるように挑発して逃走しよう
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 16:18:28.85 ID:EP4qogVNO
学校にあるものでわざと人形らしいものを作りこいつがどうなってもいいのかと二人を脅して逆方向へ行く
324 :1 [saga]:2020/03/22(日) 16:39:02.81 ID:D7F/g8Qe0
 上条「・・・おっと?」



 青ピ<さてさて、犯人はどこに居るんやろか?

 メビオ<・・・ スンスン

 メビオ<こっちだ

 青ピ<おっ。さっすがメビオちゃ〜ん 



 上条「・・・よし、気付かれなかったな」


 上条「このまま背後から尾行するか。もしペアになってる奴らが見つかったら追い抜いて」


 上条「わざと追いかけるよう挑発してやるか」


 上条「・・・ついでに、何か人形的なのを作って脅しように・・・」



 青ピ「どや?メビオちゃん」


 メビオ「・・・」スンスンッ


 
 ○ 偶数
 × 奇数
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 16:40:18.85 ID:EP4qogVNO
そうだメビオは鼻が効くんだったYO!
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 16:40:30.87 ID:vOffMS2KO
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 16:41:04.48 ID:rVt1TcWcO
にゃー
328 :1 [saga]:2020/03/22(日) 17:18:31.20 ID:D7F/g8Qe0
 メビオ「・・・」フルフルッ


 青ピ「せやか〜。ん〜、どこ行ったんやろか」


 メビオ「すまん・・・」


 青ピ「いやぁ、謝らんでええよ。まだまだ時間はあるんやから」




 上条「・・・以外と気付かれないもんだな」


 上条「このまま気付かれずにいけばいいんだけどなぁ・・・」


 
 ―ビビィーーッ

 上条「げっ!?」


 上条「(制理が動き出すか!)」


 ―ピンポンパンポーン

 上条「ん?」
 

 雲川『2年生の犯人2人確保されたけど』


 上条「(早ぇっ!?)」」


 上条「(>>329)」
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 17:57:53.97 ID:rVt1TcWcO
作戦変更、俺が一人ずつ捕まえるしかねえか!
330 :1 [saga]:2020/03/22(日) 18:09:44.17 ID:D7F/g8Qe0
 上条「(アイツらに連絡しないとっ)」


 『やばいぜ上条!?もう俺達だけだぞ!?』
 

 上条「(しっー!作戦変更、2人ペアはやめてバラけてやるぞ!)」ヒソヒソ


 『わ、わかった・・・あ』


 上条「え?」


 カイザ(吹寄)『・・・当麻、残るは貴様だけになったわ』


 雲川『続けて2人確保。残るは1人だけなんだけど』


 ―ピッ・・・

 上条「・・・」


 上条「・・・逃げないとっ」タッタッタッ




 -とある高校 屋上 塔屋上- 
 
 土御門「いや〜、やっぱり吹寄が治安役だとあっという間ですたい」ノビー


 姫神「・・・真面目に逃げなへんでええの?」


 土御門「ええのだにゃー。別に俺は隠しメニューとかには興味ないぜい」


 姫神「そう・・・」


 土御門「>>331
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 18:16:36.46 ID:rVt1TcWcO
吹寄が最近強くなってるからかみやんとのマッチアップを見学したいだけですたい、それに愛沙に無理させるのもなんだしにゃー
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 18:18:19.23 ID:4z0NZkjiO
愛沙の隠しメニューがあるなら頑張るけどにゃー
333 :1 [saga]:2020/03/22(日) 19:01:55.05 ID:D7F/g8Qe0
 土御門「吹寄が最近強くなってるから、かみやんとのマッチアップの報告を聴くだけいいですたい」


 土御門「それに・・・」


 姫神「それに?」


 土御門「秋沙に無理させるのもなんだしにゃー」
 

 姫神「うちは、別に平気やけど・・・」
 

 土御門「カイザから逃げるのはまず、無理だと思うぜい?」


 姫神「・・・それは、言えてはるね」コクリ


 土御門「ま、俺は秋沙の隠しメニューがあるなら頑張るけどにゃー」


 姫神「私の、隠しメニュー・・・。・・・うーん・・・」


 土御門「>>334
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 19:05:36.59 ID:Ujp9NudOO
なんでもいいんだぜぃ、めちゃくちゃ愛沙のご飯は美味しいからにゃー
335 :1 [saga]:2020/03/22(日) 19:15:36.57 ID:D7F/g8Qe0
 土御門「何でもいいんだぜい?」


 土御門「秋沙の作る飯はめちゃくちゃ美味しいからにゃー」


 姫神「・・・//」ポッ


 土御門「ま、どっちにしろこうして隠れてる方が1番安全なんだぜい」


 姫神「あ。結局そうなんやね・・・」


 土御門「にゃははっ」


 姫神「・・・(メイド服を着て。色々してあげる券を使う事にすれば)」


 姫神「(隠しメニューになるんやろか・・・)」ウーン


 土御門「ふあーぁ・・・」


 姫神「うーん・・・」モンモン




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 19:26:56.53 ID:08HnlEJVO
悩んでる様子の姫神を膝枕するツッチー
頭をなでつつ久々のスキンシップ
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 19:31:37.93 ID:1/FV57dMO
↑+癒やされつつ思ってたことをつぶやいて恥ずかしそうにする姫神
338 :1 [saga]:2020/03/22(日) 20:09:20.37 ID:D7F/g8Qe0
 土御門「・・・」チラッ


 姫神「・・・」モンモン


 土御門「・・・秋沙」クスッ


 姫神「・・・あっ。う。うん?」


 土御門「こいよ。膝枕してやるぜい」


 姫神「え?・・・それって。本来逆なんとちゃう・・・?」


 土御門「男でもするのが今時の流行らしいんだにゃー」」


 土御門「だから、貸してやるぜい」クスッ


 姫神「・・・。・・・ほ。ほんなら・・・//」


 ―ポスン

 姫神「・・・//」


 土御門「どうだ?」


 姫神「>>339
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 20:11:21.38 ID:1/FV57dMO
寝心地は固いからイマイチやけど温もりや香りで落ち着くわ…
はぁ…メイド服…
340 :1 [saga]:2020/03/22(日) 20:16:28.29 ID:D7F/g8Qe0
 姫神「寝心地は固いからイマイチやけど。温もりや香りで落ち着くわぁ・・・//」」

 
 土御門「それならよかったにゃー」クスッ


 姫神「ん・・・//」


 土御門「・・・(たまにはこうして恋人らしくしないと、いけないからな)」ナデナデ


 姫神「・・・はぁ・・・メイド服・・・」ボソッ


 土御門「ん?」


 姫神「っ・・・///」


 土御門「俺の好みの服がどうかしたのかにゃー?」


 姫神「・・・>>341
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 20:17:38.25 ID:DeaKjqjfO
い、いや、その着たら喜んてくれるかなって…///
ただのご飯だけやと味気ないし
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 20:18:19.37 ID:pmPAEf/OO
ご飯のレパートリーは結構出したし新鮮さを出すなら…って
343 :1 [saga]:2020/03/22(日) 20:42:37.43 ID:D7F/g8Qe0
 姫神「そ。その・・・//着たら元春君。喜んでくれるかなって・・・///」


 土御門「ほぉほぉ」


 姫神「ただのご飯だけやと味気ないと思うて・・・//」


 姫神「レパートリーは結構出したし、新鮮さを出すなら・・・って//」


 土御門「まぁ、確かにメイド服を着てくれるのは嬉しいが・・・」


 土御門「俺は秋沙の飯が食えるなら十分嬉しいぜい」クスッ


 姫神「・・・そうなん?//」


 土御門「もちろんだぜい」クスッ


 姫神「・・・ふふっ//そっか・・・//」


 土御門「にゃー」クスッ


 姫神「>>344
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 20:44:46.65 ID:TYOsorO+O
じゃあ今度は代わりに私に作ってほしいかも
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 20:45:05.15 ID:kyrox33IO
喜んでもらえてよかったけどもっと頑張らなきゃ
346 :1 [saga]:2020/03/22(日) 21:10:14.37 ID:D7F/g8Qe0
 姫神「喜んでもらえてえかったけど・・・//」


 姫神「うち。もっと頑張らなきゃあかんね//」


 土御門「秋沙は十分頑張ってるぜい?」 


 姫神「うちとしては。もっと気張りたいんよ//」クスッ


 土御門「頑張り屋だな、秋沙は」クスッ


 土御門「俺にしてほしい事があったら、言ってくれていいぜい?」


 姫神「・・・ほんなら。今度は元春君が。私に料理を作ってほしいかな//」


 土御門「俺が秋沙にか・・・?」


 姫神「うん//」コクリ


 土御門「>>347
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 21:11:07.86 ID:kyrox33IO
んー簡単な男料理になっちまうが良いのか?
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 21:11:31.00 ID:lyPD+Q72O
頑張って見るぞぃ
349 :1 [saga]:2020/03/22(日) 21:34:56.89 ID:D7F/g8Qe0
 土御門「んー・・・簡単な男料理になっちまうが、それでも良いのか?」


 姫神「ええよ。寧ろ。食べてみたいさかい」クスッ


 土御門「そうか。・・・なら、頑張ってみるですたい」


 姫神「うん」クスッ


 土御門「(・・・出来るだけ料理のレシピでもググって、勉強してみるか)」


 土御門「(舞夏が居てくれたらなぁ・・・そろそろ帰ってきてほしいぜい・・・)」




 姫神「・・・」ウトウト


 土御門「・・・眠たくなってきたのか?」クスッ


 姫神「ん・・・みたい、なんよ・・・」ウトウト


 土御門「終わるまで寝ていいぜい。起こしてやるからにゃー」


 姫神「じゃあ・・・お願い、ね・・・」


 姫神「・・・。・・・すぅ・・・」


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 21:38:01.88 ID:lyPD+Q72O
髪を漉いて撫でてるといい雰囲気をからかいに来たキバーラが笑いに来る
珍しく話し相手になってくれる土御門に意外と思いつつも普段から引き気味な姫神の欲求の満たし方をともに考えてくれる
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 21:45:53.43 ID:ErJrUBceO
↑がいいな
352 :1 [saga]:2020/03/22(日) 22:06:26.69 ID:D7F/g8Qe0
 土御門「・・・」


 ―・・・スゥーッ

 姫神「・・・ん・・・」


 土御門「・・・」クスッ


 キバーラ「あらぁ、ぐっすり寝てるわねぇ」


 土御門「お前か」


 キバーラ「私よ♪学校の行事サボって2人でイチャイチャしてたってところかしら?」


 土御門「まぁな。最近、あまりデートもしてなかったし」


 土御門「たまにはこうしていようと思ったんですたい」


 キバーラ「そう。確かに・・・秋沙ったら、結構前から夜はすごいのよね〜」


 土御門「?。何がだ?」


 キバーラ「決まってるでしょ?貴方を求めるのが」


 土御門「・・・>>353
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 22:08:07.48 ID:BKUmmuPJO
え?まじでか?え??性欲って男しかないんじゃないのか??
354 :1 [saga]:2020/03/22(日) 22:14:16.04 ID:D7F/g8Qe0
 土御門「・・・え?」


 キバーラ「え?じゃなくて、だから秋沙は夜、私にバレてないと思ってるけど」


 キバーラ「ほぼ毎晩、息を荒くしてクチュクチュしてるのよ」


 土御門「・・・マジか」


 姫神「すぅ・・・すぅ・・・」
 

 キバーラ「大マジよ。あ、これは秘密ね?」


 土御門「・・・秋沙、あんまりそういうイメージなかったから意外だぜい」


 キバーラ「女の子だって、寂しくなった時はそうなるものよ」


 土御門「そういうもんか・・・」


 キバーラ「>>355
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 22:15:52.68 ID:ErJrUBceO
そりゃ男みたいに頻度は多くないかもしれないけどね
最近は特に一人ですることを見るわね
あ、流石に私もそういう時は話しかけないわよ?
356 :1 [saga]:2020/03/22(日) 22:26:40.67 ID:D7F/g8Qe0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー

 姫ちゃんの[バキューン]は寝間着の裾を噛んで体を丸めてしてそう(真顔
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 22:28:28.29 ID:ErJrUBceO
乙ー
姫神さんのアレは割と健気な感じだと思う
どこかのラバーズにも見せたいレベル
358 :1  [saga]:2020/03/23(月) 06:01:02.36 ID:9ixCpZt+0
 キバーラ「男みたいに頻度は多くないかもしれないけどね」


 キバーラ「最近は特に、見ているのにも気付かず1人でするのを見るわね」


 キバーラ「流石に私もそういう時は話しかけないわよ?」


 土御門「でないと、秋沙はご機嫌斜めになっちまうからな」


 姫神「すっ・・・」


 キバーラ「そう。・・・でも、そろそろ頃合いじゃないのかしら?」


 土御門「頃合い?」


 キバーラ「もう十分恋人として支えるようになったんだし」


 キバーラ「秋沙もいつでも用意できてるから、大丈夫よ」


 土御門「>359」



 >>357 見せたりしたらつっちーがライダーカッティングしに飛んできそう
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 06:03:37.92 ID:3AdHXF/2o
まさかお前からそういう許可というか話が出るとは思わなかったぜ
……そうだな、クリスマスも近いし悪くはねえか
360 :1  [saga]:2020/03/23(月) 07:19:58.51 ID:nkM9qHLpO
 土御門「・・・まさか、お前からそういう許可というか」


 土御門「そういう話が出るとは思わなかったぜい」


 キバーラ「私は純粋に秋沙を応援したいのよ」


 姫神「すぅ・・・すぅ・・・」


 土御門「そうですかい・・・」


 土御門「まぁ、そうだな・・・クリスマスも近いことだしな。悪くはないか」


 キバーラ「でしょ〜?今この場で秋沙を女にしてあげても構わないけど」

 
 土御門「急かすなよ。つか、こんなとこじゃ秋沙は絶対嫌がるぞ」


 姫神「すぅ・・・」

 
 土御門「>>361
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 07:24:22.04 ID:hfdZ9gYsO
秋沙が俺を求めてるなら腹を括らなきゃな
キバーラすまないな、気持ちに踏ん切りがついたぜよ
362 :1  [saga]:2020/03/23(月) 07:36:10.94 ID:nkM9qHLpO
 土御門「けど、秋沙が俺を求めてるなら・・・」


 土御門「腹を括らなきゃな」


 姫神「すぅ・・・」


 キバーラ「あら〜♪いいわね、男の顔してるわ」クスッ


 土御門「はんっ・・・キバーラ、すまないな」


 キバーラ「ん?」


 土御門「気持ちに踏ん切りがついたぜよ」


 キバーラ「いいのよ。ただし」


 土御門「にゃ?」


 キバーラ「>>363
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 07:39:12.78 ID:hfdZ9gYsO
ヤったからには結婚まで誓わないとガブッとするわよ
あと私も人間のそういうことには興味あるから見せてね
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 07:39:39.45 ID:bp17u8B2O
死ぬまで伴侶でいないと許さないわよ
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 07:40:26.93 ID:I93mRRGBO
娘が生まれたら娘も私と仲良くしてもらうつもりだからそのつもりでね
愛沙の2代目を継いでもらおうかしら〜
366 :1  [saga]:2020/03/23(月) 08:28:15.54 ID:nkM9qHLpO
 キバーラ「ヤったからには死ぬまで伴侶でいないと許さないわよ」


 キバーラ「ガブッと噛んで血を全部抜いてあげるから」


 土御門「それは怖いにゃー。わかったぜい、結婚すると誓うぜよ」


 キバーラ「ならいいわ。まぁ、貴方なら問題は無さそうだけど」


 土御門「任せとけ。俺だって約束は守る男だぜい?」


 キバーラ「ふふっ♪あ。それともしよかったら、人間の繁殖行動には興味あるの」


 キバーラ「見せてほしいわねぇ〜」


 土御門「・・・それは出来れば遠慮してほしいにゃー。俺はそういう趣味は無いですたい」


 キバーラ「あらそう、残念」


 キバーラ「まぁ、いいわ。最後に、将来子供が生まれたら」


 キバーラ「その子と私も仲良くしてもらうから、そのつもりでね」


 土御門「ああっ、いいぜい。それくらいなら」


 キバーラ「ありがと〜。秋沙が引退したら2代目を継いでもらおうかしら〜」


 土御門「>>367
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 09:38:57.22 ID:I93mRRGBO
本人次第だと思うぜよ
愛沙に似た子なら芯も強いからやってくれそうだけどにゃー
368 :1  [saga]:2020/03/23(月) 11:30:56.62 ID:nkM9qHLpO
 土御門「本人次第だと思うぜよ」


 土御門「秋沙に似た子なら芯も強いからやってくれそうだけどにゃー。女の子なら尚更」


 キバーラ「男の子だったら貴方みたくなるのかしら?」


 土御門「秋沙が苦労しそうだから、あんまりなってほしくはないですたい」


 キバーラ「同感するわね。貴方が2人もいるなんて、想像したくないわ」


 土御門「そりゃそうだな」


 −ピンポンパンポーン

 雲川『まもなく12時になるので、防犯オリエンテーションを終了するのだけど』


 土御門「おっ。そろそろ教室に戻るか」


 キバーラ「じゃあ、私はまたお散歩でもしてくるから」


 キバーラ「>>369
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 12:03:58.32 ID:I93mRRGBO
あまりダラダラしてるとカイザに追われちゃうわよ
370 :1  [saga]:2020/03/23(月) 12:06:32.31 ID:nkM9qHLpO
 キバーラ「ダラダラとサボってたのバレないようにしなさいよ」


 キバーラ「特に吹寄にはね。首の骨折られちゃうかも」


 土御門「にゃははは・・・まさか」


 キバーラ「(真顔になってるじゃないの・・・)」パタパタッ


 姫神「すぅ・・・」


 土御門「・・・起こすか」


 土御門「秋沙〜。起きろー」ツンツン


 姫神「ん、ぅ・・・」モジモジ


 土御門「・・・」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 12:07:38.78 ID:I93mRRGBO
辺りに誰もいないのを見計らって髪をかき分けておでこにキスをするツッチー
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 12:11:32.06 ID:9dqS95jyO
顔を近づけて唇と唇を重ねる二人
当然びっくりして目を覚ます姫神だがゆっくり味わって身体を起こさない

しばらく二人の時間を楽しむものの物音がしたので振り返ると紫と黄色のマスクが見えて冷や汗ダクダク土御門
373 :1  [saga]:2020/03/23(月) 12:22:45.95 ID:nkM9qHLpO
 土御門「・・・」キョロキョロ


 −サラッ・・・

 姫神「すぅ・・・すぅ・・・」


 土御門「・・・秋沙」ズイッ


 −ちゅっ・・・

 姫神「ん・・・」


 土御門「(・・・これでも起きないか)」


 土御門「(・・・なら、仕方ないな)」スチャッ,スッ


 −・・・ちゅっ・・・

 土御門「っ、・・・」


 姫神「・・・ん、んんっ・・・?」パチッ


 姫神「・・・!?//」ビクッ

 
 土御門「(よし、起きたな。・・・けど、まだ楽しませてもらうぜい)」クスッ


 −ちゃぷっ ちゅうっ・・・ ちゅっ・・・

 姫神「ぁん//んぅっ・・・//」


 姫神「(なん。で。キスして。起こしはるんよぉ・・・///)」


 姫神「(>>374)」
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 12:26:56.47 ID:9dqS95jyO
でもこんな起こし方もたまにはありかも
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 12:27:21.98 ID:LcvozVIMO
頭の中がとろけて。こんなに夢中になるなんて。悔しい…
376 :1  [saga]:2020/03/23(月) 12:36:43.44 ID:nkM9qHLpO
 姫神「(・・・でも。嫌では・・・あらへん。かな//)」


 姫神「(こんな。起こし方も。たまには・・・//)」


 −ちゅうっ ちゅっ・・・ ちゅぷっ・・・

 土御門「ん、っ・・・」


 姫神「んふぅ・・・//んっ・・・//」


 姫神「(頭の中がとろけて。夢中になりそ・・・//)」


 土御門「っ・・・はぁっ」チュパッ


 姫神「あ、ん・・・//」


 土御門「お目覚めはいかがぜよ?」


 姫神「>>377
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 12:39:07.04 ID:4vfauwCrO
うん。すごい熱くて。目覚めバッチリやね…。
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 12:39:18.63 ID:AYii0S+DO
今度は。寝る前にしてほしいかも
379 :1  [saga]:2020/03/23(月) 15:53:33.55 ID:nkM9qHLpO
 姫神「うん//・・・すごく熱くて。目覚めバッチリ・・・//」


 土御門「にゃははっ。・・・んじゃ、教室に戻ろうぜい」


 姫神「時間になったん?」


 土御門「だにゃー」


 土御門「カミやんが捕まったかは放送されなかったが、どうなったんだろな」クスッ


 姫神「じゃあ。早う降りよか」


 土御門「ああっ」


 土御門「レディーファーストだぜい」


 姫神「ん・・・」クスッ

 −カンカンッ・・・ スタンッ


 姫神「っと・・・あ」


 −カンカンッ スタッ

 土御門「・・・にゃ?」

 
 カイザ(吹寄)「・・・」


 土御門・姫神「「」」


 カイザ(吹寄)「ーーー」



 ○ 偶数
 × 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 16:26:05.02 ID:iSSAlEYqo
ほい
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 16:39:55.83 ID:AYii0S+DO
ふっきーヘッドっぽいる
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 16:40:42.31 ID:VKjiIjwfO
キバーラ言ってくれよう
383 :1  [saga]:2020/03/23(月) 17:51:33.58 ID:nkM9qHLpO
 カイザ(吹寄)「・・・土御門。姫神さん?」


 姫神「は。はい?」


 土御門「な、なんですかにゃー」


 カイザ(吹寄)「この行事は全校参加行事なの。それは聞いたわね?」


 土御門「も、もちろんですたい」


 姫神「ちゃんと。聞いたえ」コクリ

 
 カイザ(吹寄)「それなのにどうして、塔屋の上で熱い口付けを交わしていたのかしら?」


 土御門「ごめんなさい。サボってましたにゃー」


 土御門「姫神は付き合わせてくれただけですたい。だから許してほしいぜい」


 姫神「え。いやっ。う。うちもサボってはったから」


 カイザ(吹寄)「・・・」ハァー


 カイザ(吹寄)「土御門。目を食い縛りなさい」


 土御門「・・・え?目?を食い縛る?」


 −ゴッ!!!!

 土御門「」プシュー


 姫神「(あわわわわ・・・)」ダラダラ


 カイザ(吹寄)「普通はできないわよ。>>384
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 18:31:30.02 ID:8Zhp3bi9O
加減はしたから少し休めば落ち着くわ、全く真面目にやると思ったら…ハァ…
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 18:32:11.78 ID:AQfMHF8mO
そういう愛を育む行為は昼休みとか放課後にすること、私だってそう言うのは我慢してるし…//
ちなみに目覚めのキスはどうだったかしら?
386 :1 [saga]:2020/03/23(月) 19:36:30.80 ID:9ixCpZt+0
 カイザ(吹寄)「加減はしたから少し休めば起きるわよ」フンス

 
 姫神「せ。せやねんね・・・」


 カイザ(吹寄)「まったく・・・真面目にやると思ったら・・・」ハァ…


 姫神「そ。その・・・雰囲気に。流されちゃって・・・///」


 カイザ(吹寄)「気持ちはわからないでもないけど、そういう愛を育む行為は」


 カイザ(吹寄)「昼休みとか放課後にすること。いい?」


 姫神「はい・・・」


 カイザ(吹寄)「私だってそう言うのは我慢してのに・・・//」ボソ


 姫神「?(何て言いはったんやろ・・・?)」


 カイザ(吹寄)「・・・ちなみに、目覚めのキスはどうだったかしら?」


 姫神「>>387
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 19:57:19.83 ID:4HZ7GxYJO
一気に引き込まれたけど。起きてるときよりこうまったりした感じがして。
熱が普段より強く伝わったかも…//
388 :1 [saga]:2020/03/23(月) 20:30:59.03 ID:9ixCpZt+0
 姫神「一気に引き込まれたんやけど。起きてる時よりこう・・・」


 姫神「まったりした感じがして・・・//」


 姫神「熱が普段よりも。強く伝わったかもしれへんね・・・//」


 カイザ(吹寄)「ふーん・・・なるほどね」


 姫神「あと・・・キスする時は。必ずサングラスを外してくれはって・・・//」


 姫神「目をしっかり合わせてくれるんよ//」


 姫神「格好良すぎて・・・目逸らしてしまいそうになるわぁ・・・//」


 カイザ(吹寄)「(でも、しっかり見つめてる事は見つめてるのね)」クスッ


 カイザ(吹寄)「まぁ・・・今度から時間を弁えてよ?」


 姫神「うん・・・」


 カイザ(吹寄)「さて、戻りましょうか。・・・仕方ないから、こいつは担いでいくわよ」ヒョイッ






 小萌「はーい、結果はこうなりましたー」


 

 上条さんの逃走劇の末
 
 ○ 50以上orゾロ目
 × ↑以下
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 20:37:49.21 ID:4HZ7GxYJO
てっきりふっきーが上条さんを腰に抱えて歩いてきたものだと
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 20:38:10.46 ID:lhvBwq4uO
上条さんだってヒーローだしお手の物ですことよ
391 :1 [saga]:2020/03/23(月) 21:02:50.38 ID:9ixCpZt+0
 小萌「犯人役は皆吹寄ちゃんが確保して、人質役は無事に逃げ切れましたよー」


 吹寄「まっ、これくらいは余裕でないと」


 青ピ「流石やね〜。委員長」


 メビオ「(誰も捕まえられなかった・・・)」ションボリ


 小萌「ではでは、吹寄ちゃんはコンプリートしたと言う事でスタンプをあげますよー」


 吹寄「はい。ありがとうございます」


 吹寄「じゃあ・・・早速、隠しメニューでどんなものなのか頼んでみましょうか」


 吹寄「結構、気になってたのよね」ワクワク


 上条「(珍しくワクワクしてたのか)」


 

 どうする?orどうなる? 
392 :1 [saga]:2020/03/23(月) 21:03:20.27 ID:9ixCpZt+0
↓2まで
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 21:11:31.92 ID:Qk5Orn7jO
しょんぼりなメビオたんに初めての参加だったし半分こしない?と誘うふっきー
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 21:11:59.41 ID:XPiLGu67O
上条クラス一同で学食へ
各々好きなものを選びつつ↑
395 :1 [saga]:2020/03/23(月) 21:34:38.72 ID:9ixCpZt+0
 メビオ「」ションボリ


 青ピ「まぁまぁ、初めて参加した行事なんやから落ち込むことないって」


 吹寄「そうよ。寧ろ真面目に参加してくれて嬉しいわ」


 吹寄「どこぞの金髪にゃーにゃーサングラスは行事ほったらかしてサボってたのよ」


 上条「あ、だから・・・」チラッ


 上条「(廊下で縛られたまま正座させられてたのか・・・)」


 吹寄「よかったらメビオさん。一緒に食べてみない?」


 メビオ「裏メニュー、をか?・・・吹寄の戦利品だ、私が食べるのは」


 青ピ「ええやん、メビオちゃん。そんな事気にせんでも」


 吹寄「>>396
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 21:44:29.40 ID:XPiLGu67O
戦利品をどうするかは私の勝手でしょ?
次はあなたが活躍するだろうからその時は他の初めて参加した子や頑張った子に分けてあげて
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 21:50:18.13 ID:UeYcm0F8O
あなたは真面目ね、だけど素直に勝者に従う…って訳じゃないけど私のわがままに付き合ってくれてもいいでしょ?
398 :1 [saga]:2020/03/23(月) 21:52:59.88 ID:9ixCpZt+0
 吹寄「戦利品をどうするかは私の勝手でしょ?」


 吹寄「次はメビオさんが活躍するだろうから、その時は他の初めて参加した後輩の子や」


 吹寄「頑張った子に分けてあげて」ニコリ


 メビオ「・・・ン」コクリ


 吹寄「決まりね。じゃあ、行きましょうか」


 小萌「皆も今日は食堂で特別に定食を食べられますから行ってみてくださいねー」


 ―ワイワイ ワイワイ

 土御門<・・・にゃ?・・・何で俺縛られてるぜよ!?


 姫神「あ。元春君起きた」トタタッ


 上条「じゃ、上条さんも行きますか」




 -とある高校 食堂-

 上条「おっ。海原、帆風さん」


 帆風「あら、上条さん」


 海原「先輩。必至に逃げ回ってたの見てましたが、捕まってしまって残念でしたね」


 上条「>>398
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:04:51.36 ID:UeYcm0F8O
制理が怖いんですことよ…
遠くからでも黄色が見えるし速いしな…
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:07:57.73 ID:CHR/JASZO
我ながら良い作戦だと思ったんだけどなー
海原や帆風さんみたいに上手く指揮するのはまだまだだと思わされましたことよ
401 :1 [saga]:2020/03/23(月) 22:17:32.39 ID:9ixCpZt+0
 上条「制理さんは怖すぎるんですのことよ・・・」


 上条「遠くからでも黄色いラインと紫の目が見えるし・・・」


 上条「それが見えた瞬間、迫ってきて・・・」ブルルッ


 帆風・海原「「(容易に想像できますね・・・)」」タラー 


 上条「それが定食なのか?結構量があるな」


 海原「はい。とても美味しいですよ」
 
 
 上条「そうか。んじゃ、上条さんも食べてみますか」


 帆風「>>401




 このレイちゃんの顔が超可愛い
 http://s.kota2.net/1584969015.png
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:22:53.31 ID:CHR/JASZO
わかる
この顔可愛かったしレッサーとインさんとのやり取りが萌えた

今日のおすすめが書いてありますし参考になさっては?
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:23:38.80 ID:A/Dj41rsO
栗みたいな口しやがって!
かわいい…

早くしないと売り切れてしまうかもしれませんよ、結構皆さんお腹空いた様子ですし
404 :1 [saga]:2020/03/23(月) 22:33:25.67 ID:9ixCpZt+0
 帆風「定食には種類がありまして、今日のおすすめが書いてありましたわ」


 帆風「そちらを注文しましたので、上条さんもそちらをお選びになさっては?」


 上条「おすすめか。海原もそれなのか?」


 海原「はい」コクリ


 帆風「売り切れてしまうかもしれませんので、お早めにした方がよろしいかと・・・」


 海原「皆さん、おすすめに注目している様子ですからね」


 上条「ああっ、わかった」コクリ





 「はい。定食お待ちどうさま」


 上条「どうも〜。・・・ん?」チラッ


 吹寄「・・・これが隠しメニューね・・・」


 

 どんな料理?
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:35:40.11 ID:A/Dj41rsO
カラッと揚がったミックスフライ定食
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:37:44.21 ID:ltte3a5iO
某元ローマ出身の金髪シスター監修のイタリアンフルコース&某お菓子メーカーの試作スイーツ
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:40:03.10 ID:l1DSWeoqO
こんがり焼けた大きなステーキの乗ったステーキ丼
408 :1 [saga]:2020/03/23(月) 22:41:46.11 ID:9ixCpZt+0
今日はここまで。
おやすみなさいませー
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 22:43:05.80 ID:l1DSWeoqO
おつー
上条さんとこの学食メニューって気になるなー改めて
常盤台はめっちゃ豪華だって記述あったけど
410 :1  [saga]:2020/03/24(火) 07:18:21.61 ID:YPb4jKiKO
 吹寄「イタリアンのフルコース?」


 「はい。それから天井菓子の試作ですがデザートも付いてきますよ」


 「料理は天井社長の奥様のオルソラ夫人監修の元、作りました」
 

 吹寄「へぇ・・・」


 吹寄「・・・と言うことは、これつい最近できたメニューってことですか?」


 「ま、まぁ、はい・・・」アハハ


 吹寄「・・・そうですか(何か少し・・・期待はずれした感じね・・・)」


 メビオ「>>411



 >>409 普通なんじゃないでせうかね。
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 07:23:54.68 ID:5HM048mEO
吹寄はどんなのが食べたかったんだ?
肉とかガッツリか?
412 :1  [saga]:2020/03/24(火) 07:34:38.77 ID:YPb4jKiKO


 −コトッ

 吹寄「・・・はぁ」


 メビオ「あまり嬉しそうじゃないな」


 吹寄「ええ。少し・・・期待して損した気分で・・・」


 吹寄「確かに豪華ではあるけど・・・」


 メビオ「吹寄はどんなのが食べたかったんだ?肉か?」

 
 吹寄「肉、って訳じゃないけど・・・」


 吹寄「>>413
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 07:38:07.38 ID:795KjG7WO
揚げ物とか家で調理しにくいものかしらね、あまりおしゃれだと肩凝っちゃうし
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 07:39:01.47 ID:GjxyW1GNO
結構エビフライとかコロッケは好きだしそういうのかなって
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 07:48:54.33 ID:yabEq43YO
ラバーズ内でも好きな食べ物の好みとかあるんだろうなって
意外にお子様ランチ好きそうなバードウェイとか
416 :1  [saga]:2020/03/24(火) 12:16:19.23 ID:YPb4jKiKO
 吹寄「まぁ、エビフライとかコロッケは好きだし・・・そういうのかなって思ってたから」


 吹寄「揚げ物とかは家で調理しにくいし・・・」


 吹寄「あまりおしゃれなのを作ろうと思っても肩が凝っちゃうのよね」


 メビオ「そうか」


 吹寄「とりあえず食べてみましょうか」


 吹寄「いただきます」


 メビオ「ます・・・」



 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで


 >>415 バードウェイ「は?そんなもの興味も欠片もない」
     と言いつつ
     上条「どうだ?」
     バードウェイ「・・・美味しい//」
     となる。ここテスト出ますよー
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 12:31:43.58 ID:yabEq43YO
すき焼きとか意外と好きそうだよねバードウェイ
良い意味でツンデレというか暁に似てる

味はもちろん美味しく、好評な二人
ふとクセかアーンしてあげる吹寄だが我に返って少し慌てるもメビオは普通に食らいつく
家でクウガからたまにしてもらってると何故か得意げ
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 12:36:09.98 ID:dot+IxzPO
↑+謎に包まれた青髪との生活に関心を示すふっきー
聞いてくる
419 :1  [saga]:2020/03/24(火) 14:48:07.46 ID:YPb4jKiKO
 吹寄「何これ・・・すごく美味しい・・・!//」


 メビオ「うまい」モグモグ


 吹寄「(本人が作ったんじゃなくて、監修して作られた料理なのよね・・・)」


 吹寄「(オルソラさん、すごいわ・・・)」


 メビオ「♪」モグモグ


 吹寄「・・・はい」スッ


 メビオ「ン?」


 吹寄「・・・あっ//(し、しまった、つい癖で//)」アセアセ


 メビオ「」パクンッ,モグモグ


 メビオ「・・・うまいな」

 
 吹寄「あっ、え、ええっ・・・//」


 メビオ「>>420
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 17:26:25.24 ID:dot+IxzPO
クウガにもたまにしてもらってるぞ、なかなか悪い気分ではない
421 :1  [saga]:2020/03/24(火) 18:02:18.44 ID:YPb4jKiKO
 メビオ「クウガにもたまにしてもらってるが、悪い気分にはならないな」


 吹寄「そうなの・・・」


 吹寄「・・・メビオさんは青髪と同棲してるのよね?」


 メビオ「どーせい?」


 吹寄「あぁ、一緒に暮らしてるってこと」


 メビオ「ン。暮らしてるぞ」

 
 メビオ「パン屋の上の部屋で」


 吹寄「(そういえばそうだったわね)」


 メビオ「毎日パンを焼いて、誘波とがんばってるな 」


 吹寄「誘波?同じアルバイトをしてる人?」


 メビオ「ン」コクリ


 メビオ「パンを焼く修行もやってる女だ」


 吹寄「へぇ。じゃあ、パン屋の仕事を目標にしてるってことなのね」


 メビオ「>>422
422.57 KB Speed:12.5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)