【安価】上条「とある禁書目録で」写影「仮面ライダー」【禁書】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 07:09:37.65 ID:mPO4r5HgO
私たちと違って3人とも男の子でも良いし、女の子でも良いし…
私はあなたの子をおばさんとしてしっかり面倒見てあげるわ、いやお姉さんって呼ばせるけど

ドリーにお姫様抱っこされたりとか警策さん色々と良いキャラだよね
小学生に嫉妬とかしてもいい…
82 :1  [saga]:2020/05/24(日) 07:26:46.97 ID:xnu6IjCp0
 陸莉「私たちと違って3人とも男の子でも良いし、同じ女の子でもいいわね」


 陸莉「私は海美の子をおばさんとしてしっかり面倒見てあげるわ」ニコリ


 海美「その歳でおばさん呼びでいいの?」


 陸莉「いや、お姉さんって呼ばせるけど」


 海美「あっそ・・・」


 白垣根「お待たせしました。どうぞ」コトッ


 陸莉「あぁ、ありがとう。帝督君」ニコリ


 雨空「ありがとう!」ニパー


 海美「・・・ありがと」ボソッ


 白垣根「>>83


 

 >>81 ね。
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 07:31:19.79 ID:p1TwBzzNO
どういたしまして
海美さんはいつもと同じものをご用意しましたよ
84 :1  [saga]:2020/05/24(日) 07:43:25.24 ID:xnu6IjCp0
 白垣根「どういたしまして」ニコリ


 白垣根「海美さんは、いつもと同じものを用意しましたよ」


 海美「あら、そう。別に普通でも・・・まぁ、いいけど」ズズッ


 海美「・・・美味しいから」


 白垣根「はい」ニコリ


 陸莉「・・・ふふっ。熟年の夫婦みたいね」クスッ


 海美「っ!・・・何言ってるのよ//」


 雨空「えっ!?も、もう婚してるの!?」


 白垣根「まだしていませんよ。そう陸莉さんが思っただけですので」クスッ


 雨空「なぁ〜〜んだ」


 海美「>>85
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 07:56:08.28 ID:mPO4r5HgO
まだそういう歳じゃないしね、じ、事実婚ってところでいいと思ってるけど
86 :1  [saga]:2020/05/24(日) 08:15:13.49 ID:xnu6IjCp0
 海美「まだ結婚できるぐらいの余裕を持ててないし・・・」


 海美「じ、事実婚ってところでまだいいと思ってるけど//」


 白垣根「事実婚ですか・・・」


 陸莉「えぇ〜?海美、もう16歳でしょ?結婚できるのに」


 雨空「なんで結婚しないの?」


 海美「言ったでしょ。余裕を持ててないからって」


 白垣根「それなら、海美さんの歩調に合わせますよ」ニコリ

 
 海美「・・・そう//」


 陸莉「・・・そういうことなら、仕方ないわね。もう少し待ちましょうか」


 雨空「どんなドレスを着るの?」


 海美「>>87
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 08:35:38.36 ID:mPO4r5HgO
純白がいいわね、この人とお揃いの…//
88 :1  [saga]:2020/05/24(日) 08:48:35.41 ID:xnu6IjCp0
 海美「純白がいいわね。この人とお揃いの・・・//」


 陸莉「あら、いいじゃない」クスッ


 陸莉「買うとしたらお母さんに相談してみましょうか?」


 海美「あっ、いいえ。ドレス自体は・・・帝督に創ってもらいたいから//」


 白垣根「私がですか?創ることはできますが・・・」


 雨空「創れるの!?」


 陸莉「確か、そうなのよね。アクセサリー以外でも創ったことはあるの?」


 白垣根「そうですね・・・時計などを創ったりなどは」


 陸莉「そう。・・・それじゃあ、2人で一緒にデザインを決めて創ってみたら?」


 陸莉「>>89
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 08:49:59.42 ID:mPO4r5HgO
せっかくの晴れ舞台なんだし共同作業としてはこれ以上にないと思うわ
私も応援できるところは手伝ってあげるけど基本は二人で、ね?
90 :1  [saga]:2020/05/24(日) 09:21:32.54 ID:xnu6IjCp0
 陸莉「せっかくの晴れ舞台なんだから」


 陸莉「2人の共同作業としてはこれ以上にないと思うわ」ニコリ


 海美「まぁ、そうね・・・」
 
 
 白垣根「はい」コクリ


 陸莉「応援できるところは私も手伝ってあげるけど基本は2人で、ね?」クスッ


 雨空「じゃあ、私も手伝ってあげる」


 雨空「何をすればいいのかはわからないけど」

 
 海美「・・・ええっ。お姉ちゃん、雨空・・・ありがとう//」クスッ


 雨空「えへへ・・・//」テレテレ


 陸莉「(・・・やっぱり変わったわね。海美)」クスッ




 視点変更

 写影♥結標
 シャットアウラ 事件簿
 五和 「アイテム」面接
 パトリシア
 嬉美&青星&釣鐘
 エツァリ♥ショチトル

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 09:22:22.30 ID:mPO4r5HgO
あわきん
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 09:23:50.58 ID:s5QPKoQyO
写影結標
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 09:24:00.38 ID:yIN3EtJvO
あわきん
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 09:24:10.58 ID:RXR/L8WQO
きみちゃんs
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 09:27:30.29 ID:OUNYXiQ7o
満場一致とはたまげた
96 :1  [saga]:2020/05/24(日) 10:55:27.39 ID:xnu6IjCp0
 -学園都市 第七学区 第七公園-

 写影「・・・淡希はさ」


 結標「ん?」


 写影「その格好で寒くないの?ボタン留めてるだけだし」


 結標「ええっ。・・・ほらっ」ピラッ


 写影「ちょ・・・。・・・何それ」


 結標「充電式電子カイロ。全身を包めるタイプだから全然寒くないの」クスッ


 写影「・・・なるほどね」


 結標「あっ、そう言う写影君はどうなの?寒くない?」


 写影「うん。寒いより僕は暑い方が嫌いだから」


 結標「>>97
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 10:57:43.53 ID:OUNYXiQ7o
そう、私も同じ感じね

あわきんの格好は冬にみると逆に寒く感じる
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 11:04:38.52 ID:mPO4r5HgO
寒い時はキチンと言わなきゃダメよ?
風邪ひいたら私が困るし
99 :1  [saga]:2020/05/24(日) 11:34:00.85 ID:xnu6IjCp0
 結標「そう、私も同じ感じね」クスッ


 結標「冬は寒い服を着込んだりすれば寒くないから問題はないけど」


 結標「夏はどうしても暑くて汗かくし、熱中症とか怖いわよね」 


 写影「うん。・・・だからいつもその格好なの?」


 結標「いやいや、これは違うわよ?」クスッ


 結標「能力を使う時の妨げにならないよう、身につける物を少なくしたくて」


 結標「この格好にしてるのよ」


 写影「ふーん」


 結標「でも、写影君。寒い時はキチンと言わなきゃダメよ?」


 結標「風邪ひいたら私が困るし」


 写影「>>100



 >>97 逆に見なくても寒いのでは・・・
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 11:36:31.34 ID:1gonbxT80
確かにそれは怖いよね
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 11:41:28.95 ID:mPO4r5HgO
風邪ひいても平気でしょ?淡希がかんびょうしてくれるし
102 :1 [saga]:2020/05/24(日) 12:10:29.06 ID:xnu6IjCp0
 写影「確かに、そうだね。・・・でも、ホントに大丈夫だから」


 結標「そう、ならいいわ」ニコリ


 写影「うん・・・」ニコ


 結標「・・・写影君、クリスマスはどうするの?」


 写影「どうするって?」


 結標「モモタロス達と過ごしたりとか、友達と過ごしたりとかよ」


 写影「・・・淡希と過ごすって選択肢は?」


 結標「もちろんあるわよ?でも、親しい人とも過ごしたいって写影君が思ってるなら」


 結標「そうしてあげたいのよ」ニコリ


 写影「・・・そっか」


 結標「>>102




 いやー、ホント焦りました。
 昨日報告した通り、PC修理に出したんでせうがイマフェスのデータ連携し忘れてて慌てて
 今日取りに戻って何とか連携できました。
 バックアップはホント気を付けないといけないでせうね
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 12:30:43.35 ID:QqdyE9kHo
あらあら良かった…

聖夜がふたりですごせればそれでいいのだけどね♪
104 :1 [saga]:2020/05/24(日) 12:59:29.58 ID:xnu6IjCp0
 結標「聖夜に2人で過ごせれば、それでいいのだけどね♪」


 結標「クリスマスプレゼントも楽しみにしてるから」クスッ


 写影「・・・うん」


 ―ひゅうぅぅぅ〜〜・・・

 結標「はぁ〜。風が冷たい・・・」フルフルッ


 写影「・・・どこか温まるところに行く?」


 結標「そうね・・・でも、私の実質的な自宅はダメだし・・・」


 結標「写影君の・・・家、って言えるかわからないけど」


 結標「デンライナーはねぇ・・・(アイツらが居るし・・・)」


 写影「・・・じゃあ、僕が住んでることになってる家に行こ」


 結標「あ。そうね、そうしましょうか」コクリ


 写影「>>105
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 13:09:26.85 ID:RXR/L8WQO
…ねえ、手をつないでよ
少し寒い気がしてきたし
106 :1 [saga]:2020/05/24(日) 13:25:14.14 ID:xnu6IjCp0
 写影「・・・ねぇ、手繋ごう?」


 写影「少し寒い気がしてきたし・・・」


 結標「ええっ、もちろん。はいっ」ニギッ


 写影「ん・・・//」ニギッ


 結標「・・・どっちも手が冷たくなってるから、温かいって言えないわね・・・」クスッ


 写影「それを言うのって、多分毎回言うと聞き飽きると思うな・・・」


 結標「でもロマンはあるでしょ?」


 写影「わかんない」


 結標「あら・・・」クスッ


 

 -第七学区 マンション 美山宅-

 写影「・・・」スッ


 結標「あ、写影君?」


 写影「・・・ごめん。いつもの癖でパスを自然に手に取るから」


 結標「>>107
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 13:29:36.87 ID:QqdyE9kHo
良いのよ、愛しの貴方の行動で文句を言うような意地悪じゃないんだし
それなら反対の手がいいかしら?
108 :1 [saga]:2020/05/24(日) 13:51:16.63 ID:xnu6IjCp0
 結標「良いのよ。愛しの貴方の行動で、文句を言うような意地悪じゃないんだから」クスッ


 写影「・・・ありがと」


 結標「ええっ」クスッ


 ―ガチャッ



 写影「暖房入れるから。適当に座ってて」


 結標「ええ・・・」


 結標「(・・・何もない、というか何も無さすぎじゃないかしら・・・?)」


 結標「(ほぼ空き家みたいじゃない・・・幸い小さいテーブルがあるくらいで)」


 結標「(生活環が皆無だわ・・・)」
 

 写影「淡希。ココアかコーヒー、どっちがいい?」


 結標「あ・・・ココアでお願い」


 写影「うん」


 結標「・・・>>109
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 14:02:16.20 ID:QqdyE9kHo
ここはどんなときに帰っているの?
少し寂しい感じがするけれど
110 :1 [saga]:2020/05/24(日) 14:18:45.52 ID:xnu6IjCp0
 結標「ここはどんな時に使うの?少し寂しい感じがするけれど」


 写影「前までは住んでたから使ってたけど・・・」


 写影「今はデンライナーで暮らしてるし、使う時が無いんだよ」


 結標「そう・・・元々持ってる荷物とかも?」


 写影「うん。テーブルは沢山あるから置きっぱなしだけどね」


 結標「そうだったのね。・・・何も無いから少し心配しちゃったわ」クスッ


 写影「家庭訪問の時は皆と運び込んだりするから、ちょっと大変なんだ・・・」クスッ


 結標「あぁ、そっか。そうなるわよね・・・」


 結標「今度からは私も手伝ってあげるわ。いつでも呼んでいいから」ニコリ


 写影「うん。そうさせてもらっかな」


 写影「>>111
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 14:20:51.49 ID:RXR/L8WQO
淡希は今、先生と暮らしてるけど独立とか考えてないの?
引越し屋とかしたら簡単に儲かりそうだけど
112 :1 [saga]:2020/05/24(日) 14:45:36.54 ID:xnu6IjCp0
 写影「淡希は今、先生と暮らしてるけど独立とか考えてないの?」


 結標「そうね・・・そろそろ考えた方がいいかしらね」


 写影「引っ越し屋とかしたら簡単に儲かりそうだけ」


 結標「引っ越し屋かぁ・・・確かに能力を活かして仕事にはなると思うけど・・・」


 結標「ん〜・・・悩ましいわね・・・」


 写影「どうして?プリキュアとして人の役に立つことが目標なんじゃないの」


 結標「そ、それはそうなんだけど・・・」


 結標「好きでもない仕事をするのはいいことなのかな、と思っちゃって」


 写影「・・・そっか」


 結標「>>113
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 14:49:21.97 ID:GbX0I1LhO
学生じゃなくてフラフラしてる身分からすると小萌、先生に悪いとは思うのだけどね
でもありがと、そういう風に私を心配してくれるなんてすごく嬉しいわナデナデ
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 14:49:48.59 ID:RXR/L8WQO
それにこんな格好だと信じてもらえなくないかしら?
115 :1 [saga]:2020/05/24(日) 15:10:54.24 ID:xnu6IjCp0
 結標「それに・・・こんな格好だと信じてもらえなくないかしら?」


 写影「いや、多分着替えないとダメだよ。作業服か何かに」


 結標「それだと少し困るわね・・・さっき言った通り、能力の妨げにならないように」


 結標「この格好だから・・・何とか許してもらえないかしらね」


 写影「どうだろ・・・」


 写影「話がわかってくれる人なら、大丈夫だとは思うんだけど」


 結標「まぁ、学生じゃなくてフラフラしてる身分からすると・・・」


 結標「小萌に悪いとも思うし・・・」


 結標「・・・でもありがと。そういう風に私を心配してくれるなんて」


 結標「すごく嬉しいわ」ナデナデ


 写影「>>116
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 15:28:00.66 ID:RXR/L8WQO
…ん、前に比べて余裕が出てきたよね
もう少し撫でてもいいよ
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 15:28:49.57 ID:GbX0I1LhO
大人になったなあわきん…

僕も淡希の夢とか叶える手伝いがしたいしね、これでも彼氏だし
118 :1 [saga]:2020/05/24(日) 15:52:05.21 ID:xnu6IjCp0
 写影「僕も淡希の夢とか叶える手伝いがしたいから」


 写影「これでも彼氏だし・・・//」


 結標「ええっ、ありがとう。写影君」ニコリ


 写影「・・・ん、前に比べて余裕が出てきたよね」


 結標「ふふっ♪これくらいならね」クスッ


 写影「(前は僕が隣に座ってるとなんか、やたらと膝を擦ったりしてきてたのに)」
 

 結標「でも、写影君の前だと少しドキドキしちゃいそうなのよね」


 写影「へぇ・・・」


 結標「やっぱり恋人って特別な存在だからかしら?」


 写影「どうだろうね・・・」


 写影「・・・淡希。もう少し撫でてもいいよ」


 結標「ええっ。写影君の頭を撫でてると落ち着くわ」ニコリ


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで

 >>117 グループの中じゃお姉さんポジぽかったすもんね
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 15:54:13.25 ID:RXR/L8WQO
久々に暖房をつけてブレーカーが落ちちゃったのか真っ暗になるお部屋
ビックリしてくっついてくる写影君にドキドキしつつも姉さん女房やでらしさを見せて抱っこしながら治すあわきん
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 15:57:14.76 ID:GbX0I1LhO
部屋が温まってきて上着を脱ぐ写影くん
それを見て呼び止める淡希に警戒するも汗かいてるわよと膝の上に乗せてタオルで頭を吹いてくれる
心地がいいのかうっとりして寄りかかる写影くん

あの三人をまとめるからあわきんってすごいのよねよく考えると
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 15:57:38.87 ID:02aLkHQTO
お菓子をアーン
122 :1 [saga]:2020/05/24(日) 16:19:22.78 ID:xnu6IjCp0
 結標「大分温まってきたわね(・・・留めてるボタン開けましょうか)」プツプツッ


 写影「そうだね」ヌギヌギッ


 結標「え、ちょっ、しゃ、写影君っ?」ドキッ


 写影「?。何?」


 結標「いきなり上着脱ぐなんて、そんなの誘」


 ―バツンッ!

 写影「」ビクッ


 結標「あら?・・・ブレーカーが落ちたのかしら?」


 結標「・・・外が曇りだから、電気がないとちょっと暗いわね」


 写影「」ヒシッ


 結標「・・・写影君?」


 写影「>>123




 >>120 ね。
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 16:21:19.62 ID:02aLkHQTO
ちょっといきなりで驚いただけだから…
でも離れるのはダメ……
124 :1 [saga]:2020/05/24(日) 16:31:19.86 ID:xnu6IjCp0
 写影「・・・いきなり消えたから、ちょっと驚いただけ」


 結標「そ、そう・・・えっと、私見てくるから」


 写影「・・・」ギュウッ


 結標「・・・写影君?」

 
 写影「・・・離れないでほしい、な」ジッ


 結標「」ズギューン!


 結標「・・・じゃあ、抱っこしてあげるから。ほらっ」


 写影「ん・・・」ギュッ


 結標「よいしょっ。ブレーカーは・・・あそこね」ヒュンッ



 ―カチッ カチッ

 ―パッ


 結標「電気がついたわね。よしっ・・・直ったわ」


 写影「うん・・・」コクリ


 結標「>>125
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 16:34:57.95 ID:GbX0I1LhO
ま、まだいいのかしら?
ほら私は離れないから…//
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 16:35:55.25 ID:02aLkHQTO
や、やばいわ私の理性が不意に…
でもここは裏切れないから我慢よ淡希!
127 :1 [saga]:2020/05/24(日) 17:47:00.06 ID:xnu6IjCp0
 結標「・・・」ジーッ


 写影「・・・?」ジッ


 結標「はぐっ・・・!(や、やばいわ。その上目遣いはやばい!//)」


 結標「(私の理性が不意に・・・でもっ!//」ここは裏切れない!//)」


 結標「(だから我慢よ、結標淡希!//)」ブンブンッ


 写影「淡希・・・?」


 結標「ま、まだ、いいのかしら?//」


 結標「ほら、私は離れないから・・・//」プルプルッ


 写影「(・・・抱っこがキツイのかな。腕が震えてる・・・)」


 写影「うん。降ろして大丈夫だよ」


 結標「わ、わかったわ//」スッ


 写影「ん・・・ありがとう、淡希」


 結標「>>128
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 17:50:04.08 ID:02aLkHQTO
ふぅ…
それでテストの方はどうだったの?
良ければ私が見てあげるけど(賢者モード)
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 17:53:43.90 ID:GbX0I1LhO
あわきんって線細いし意外と重いもの持つのとかどうなんだろうね…
とある科学系女子陣だと麦野&滝壺は腕力ありそうだけど

良いのよこれくらい、意外と暗いの苦手なのね?
130 :1 [saga]:2020/05/24(日) 17:57:57.04 ID:xnu6IjCp0
 結標「ふぅ〜・・・//」


 写影「そんなに重たかった?」


 結標「あ、ううんっ。全然大丈夫だったわよ」


 結標「ただ、その・・・えっと、明かりが付いてホッとしただけ」


 写影「そっか・・・」コクリ


 結標「ええっ。誰だってあんな風になったら、ビックリして怖くなっちゃうものだし」


 結標「だから写影君。恥ずかしがることなんてないわよ」ニコリ


 写影「・・・うん」


 結標「じゃあ、戻りましょ」ヒュンッ





 写影「・・・淡希」


 結標「ん?」ズズッ


 写影「>>130
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:04:15.24 ID:02aLkHQTO
良ければ一緒に勉強しない?
今日泊まれるなら泊まっていいから
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:05:04.73 ID:dXyexj+tO
クリスマス一緒に過ごすよ、夜ね
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:05:50.71 ID:L1EYeNJsO
淡希の夢に付き合わせてほしい、まだ宙ぶらりんで固まってないし…
134 :1 [saga]:2020/05/24(日) 18:13:35.99 ID:xnu6IjCp0
 写影「明日、何か予定ある?」


 結標「無いわよ。だから、暇になるかしらね」ホッ


 結標「(ココアなんて何時振りに飲んだかしら・・・)」


 写影「・・・じゃあ」


 結標「うん?」ズズッ


 写影「良ければ、ここで泊っていかない?」


 結標「」ブファッ!


 結標「ゲホッ!ゴフッ!」


 写影「大丈夫?」


 結標「だ、だひじょぶ・・・ケヘッ!」


 結標「んん!・・・>>133
 




 >>129 手塩さんとの肉弾戦から見るに意外と力持ちなのかも。
     というかアレイスターのとこで案内人やってたぐらいでせうしそれぐらいの実力ないとね

    あと、小学生は期末試験なんてない・・・でせうよね?定期テストはあった気がしますが
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:16:47.82 ID:GbX0I1LhO
小学生だと学期末毎に50問テストとかいう漢字50問の書き取りテストあったな、かなり盛り上がってた記憶

そ、そんなことを言うなんてま、まだ早いんじゃないかしらっ…
自慢じゃないけど料理はイマイチよ?
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:18:15.93 ID:L1EYeNJsO
あなたからそんな情熱的な言葉が出るなんてビックリしちゃったわ…コホン
137 :1 [saga]:2020/05/24(日) 18:31:43.76 ID:xnu6IjCp0
 結標「写影君から、そんな言葉が出るなんて思わなかったから・・・」


 結標「ビックリしちゃったわ・・・」コホン


 写影「ごめん・・・」


 結標「あ、謝ることなんてないわよ。けど・・・」


 写影「?


 結標「と、泊るなんてま、まだ早いんじゃないかしらっ・・・//」

 
 写影「え?」


 写影「(何が、早いんだろ・・・?恋人同士なら泊るのは当たり前だよ、って)」


 写影「(ウラタロスが言ってたんだけど・・・)」


 結標「自慢じゃないけど・・・料理はイマイチなのよ?」


 写影「知ってるよ。・・・だから、僕も作るのは手伝ってあげるから」


 写影「>>138
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:40:06.58 ID:L1EYeNJsO
ウラタロスおめえ…
よしもっとやれ!

一緒にできること増やしてさ、もっといい関係になろうよ
今日はお泊りの記念日ってことで
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:40:53.56 ID:IswN977xO
僕にできない事は淡希に頼るけどさ、淡希にできないことは僕が頑張るし
140 :1 [saga]:2020/05/24(日) 18:58:11.49 ID:xnu6IjCp0
 写影「僕にできない事は淡希に頼るけど・・・」


 写影「淡希にできないことは僕が頑張るから」


 結標「そ、そう・・・?」


 写影「うん。一緒にできること増やして、もっと仲良しな関係になろうよ」


 結標「(写影君・・・)」


 写影「だから・・・今日はお泊りの記念日ってことで」ニコリ


 結標「・・・ええっ。じゃあ・・・」


 結標「今日は泊るわ事にするわ。写影君がそこまで言ってくれたのに」


 結標「泊らないなんて、恋人として失格だもの」
 

 写影「そっか。・・・ありがとう、淡希」ニコリ


 結標「いいのよ」クスッ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで

 >>138 ウラタロス「写影は世話が焼けるからね」
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 19:05:59.58 ID:IswN977xO
早速買い出し兼お買い物に出かけてみることに
制服で行く&あわきんの服装は目立つからとまさかのペアルック
こういうのはどうかな?と反応を伺うと喜ぶ乙女あわきん
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 19:07:06.67 ID:L1EYeNJsO
リュウタ以外はヤることヤれってみんな考えてそう

淡希が作れそうなラインナップを見るとなかなか絶望的なので簡単なことからレッツレクチャーとか
143 :1 [saga]:2020/05/24(日) 19:24:43.08 ID:xnu6IjCp0
 結標「(とりあえず、ネットでレシピのラインナップをクックパッドで見てるけど・・・)」


 結標「(・・・何これ?フライパンだけでこんなのが作れるの?)」
 

 結標「(嘘だ。絶対何かしら特別仕様の調理器具を使ったに違いないわ)」


 結標「(こんな綺麗に焼くことができるなんて・・・)」


 写影「淡希ってば。聞いてる?」


 結標「」ハッ


 写影「・・・最初はこの簡単なのから作ろう?」


 写影「小学生でも作れるって書いてあるから。多分、大丈夫だと思うし」


 結標「そ、そうね・・・」コクリ


 写影「>>144




 >>142 いや、ウラタだけでしょ。モモがそういう知識あるわけないでせうし
     キンタは意外と堅物に早いと思うで、って考えてるかと
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 19:26:54.18 ID:IswN977xO
ケガしないように包丁は気をつけて持つんだ
支える手は猫の手だよニャン
145 :1  [saga]:2020/05/24(日) 19:37:17.05 ID:xnu6IjCp0
 写影「ケガしないように包丁は気をつけて持つんだよ」


 結標「ええっ。もう学習してるから」


 結標「(前なんて指を1本ずつ切ったし・・・正直もう持ちたくないのよね)」


 写影「支える手は猫の手だよ」ニャン

  
 結標「・・・!」クワッ


 結標「・・・写影君。そのままで」 


 写影「え」キョトン


 結標「」ソソクサ,パシャパシャパシャッ


 写影「・・・何で、写真?」


 結標「>>146
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 19:42:24.48 ID:IswN977xO
…ふぅ、この猫耳を付けてやってくれない?
もう少し気持ちを入れ込みたいから、猫のイメージをするためにね!
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 19:43:04.99 ID:L1EYeNJsO
今日が記念日だから記念写真くらい普通よ、普通なの!
148 :1 [saga]:2020/05/24(日) 20:04:07.82 ID:xnu6IjCp0
 結標「今日は記念日だから記念写真くらい普通よ。そう、普通なの!」


 写影「・・・そっか」


 写影「(そうなのかな・・・?)」


 結標「ふぅ・・・この猫耳を付けてやってくれない?」


 写影「・・・何で?」


 結標「もう少し気持ちを入れ込みたいから」


 写影「何で?」


 結標「そうすれば、猫のイメージをするためにね!」


 写影「・・・」ジトー

 
 結標「ホ、ホントだから!お願い!きっと美味しい料理を作れるから!」


 結標「お願いします!」


 写影「>>149
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 20:12:49.77 ID:IswN977xO
美味しく出来なかったらうさ耳つけさせるからその覚悟があるならいいよ
150 :1 [saga]:2020/05/24(日) 20:34:30.57 ID:xnu6IjCp0
 写影「美味しく出来なかったら・・・」


 写影「ウサ耳付けさせるから、その覚悟があるならいいよ」


 結標「!!。ええっ!ウサ耳だろうがサル耳だろうが何でも付けてあげる!」ギラギラ


 写影「・・・目が怖いよ」


 結標「あっ。・・・コホンッ」


 結標「は、はい!じゃあどうぞ!」スッ


 写影「・・・」スポッ


 結標「はいはい。じゃあ・・・はい、チーズ」


 写影「・・・」ニャンッ


 結標「いいわよ〜、いいわよ〜!//」パシャパシャッ


 結標「もう1回撮るから!//」パシャパシャッ


 写影「・・・」


 写影「(どうしよう・・・このままだとお昼ご飯作る時間が・・・)」


 結標「じゃあ次はこういうポーズを//」ハァハァ


 結標「>>151
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 20:35:42.12 ID:nHNm2iO3O
おっといけない、私としたことが初心を忘れてたわ…
キチンと作ってからにしなきゃ…!
152 :1 [saga]:2020/05/24(日) 20:54:09.95 ID:xnu6IjCp0
 結標「あぁぁ〜〜//いいわよぉ〜!//」ゲヘヘヘ

 
 写影「・・・」ウニャンッ


 結標「そのまま〜!//」パシャパシャッ


 結標「それじゃあそれじゃあ//」


 写影「・・淡希」


 結標「・・・あ」


 結標「(い、いけない。私としたことが・・・初心を忘れてたわ!)」ガビーン


 結標「(キチンと作ってからにしなきゃ・・・!)」


 写影「・・・」ジッ


 結標「あ、あの、その、ご、ごめんなさい写影!私、写影君の可愛さに魅了されて」

 
 結標「えっと・・・ホント、ごめんなさい・・・」ペコリ


 写影「・・・に・・・」トコトコ


 結標「え?」


 写影「・・・にゃあ//」スリスリ


 結標「」ズギャーン!


 写影「にゃー・・・//」


 写影「>>153
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 20:55:23.64 ID:IswN977xO
頑張って淡希にゃん、応援してるから…にゃん♪
154 :1 [saga]:2020/05/24(日) 21:08:35.12 ID:xnu6IjCp0
 写影「頑張って淡希にゃん//応援してるから・・・にゃん♪//」


 結標「」プツンッ


 結標「・・・しゃ・・・」バッ


 写影「え」


 結標「えいくぅぅぅ〜〜〜ん♥///」ガバッ


 写影「ぐえっ」


 結標「もう何よそれ!///なんて可愛いのよ!///」スリスリ


 写影「ちょ、淡希」


 結標「私だって我慢してるのよ!///それなのに、それなのに・・・!///」


 結標「そんなの見せられたら我慢できる訳ないじゃない!///」


 結標「くんかはぁくんかはぁくんかはぁくんかはぁくんかはぁ///」


 写影「>>155
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 21:13:08.35 ID:pY660NK+O
あ、愛が重いよ…
でもたまには良いかな、最近淡希って我慢しっぱなしだったし
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 21:14:10.52 ID:IswN977xO
ハグして匂いクンカクンカしてるだけだからセーフかな?

……こんなに瞳を間近で見たのは久しぶりだねニコッ
157 :1 [saga]:2020/05/24(日) 21:27:42.36 ID:xnu6IjCp0
 写影「・・・ちょっと、重いよ・・・//」


 結標「・・・え」ガーン


 結標「そ、そんなに・・・私、重かった・・・?」


 写影「うん・・・//想いが//」


 結標「あ、そ、そっちね?(よかったぁ、ビックリしたわ・・・)」


 結標「(最近、動き回ってないからお腹周りが少し気になってるのよね・・・)」ズーン


 写影「でも・・・たまには良いかな、最近淡希って我慢しっぱなしだったし」


 写影「こんなに瞳を間近で見たのは、久しぶりだね」クスッ


 結標「・・・そういえば、そうね」クスッ


 写影「・・・でも、ちょっと嫌いになりそうだったよ?」


 結標「」ガガガーン!


 写影「今度から気を付けてね。・・・僕も気を付けるけど」


 結標「はい・・・」




 結標「ところで・・・冷蔵庫がないけど、食材はあるの?」


 写影「あっ・・・買ってこないと」


 結標「じゃあ・・・」




 あわきんだけ行く(その間写影君は調理器具の準備)
 2人で

 ↓3まで(多数決) 
  

 >>156 ペロペロしてないのでセーフ
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 21:32:19.69 ID:IswN977xO
あわきんだけで
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 21:32:34.38 ID:/7NQP2AZO
2人で
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 21:32:46.45 ID:f0vOkK8DO
あわきんがピンではじめてのおつかい
161 :1 [saga]:2020/05/24(日) 21:42:00.83 ID:xnu6IjCp0
 結標「私が食材を買ってくるから、写影君は調理器具を用意してて?」


 写影「大丈夫なの?」


 結標「平気よ。食材ぐらい買ってくるなんて」クスッ


 写影「・・・それならいいんだけど」


 結標「じゃあ、ちゃちゃっと買ってくるわね」


 写影「うん。・・・行ってらっしゃい」


 結標「はーい♪」ヒュンッ


 写影「・・・フライパンとか鍋って仕舞ったままだったかな」トコトコ



 -学園都市 第七学区 ショッピングセンター・ホワイトスプリング-

 結標「さーて、まずは何から買おうかしら」




 結標「クックパッドによると・・・ふむ・・・」


 結標「・・・よしっ。覚えたわ」


 結標「>>162
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 21:44:23.50 ID:IswN977xO
まずはお野菜だから確か…ンー
スーパーマーケットに行けばいいのね、合ってるはず!
163 :1 [saga]:2020/05/24(日) 22:05:33.45 ID:xnu6IjCp0
 結標「まずはお野菜だから確か・・・」ンー


 結標「スーパーマーケットの方に行けばいいのね。合ってるはず!」


 結標「となると・・・こっちね」スタスタ




 -ショッピングセンター・ホワイトスプリング スーパーマーケット-

 結標「野菜が沢山、並べられてあるわね・・・」


 結標「最初に・・・どれから買えばいいかしら」


 結標「カレーライスだから・・・ニンジン、ジャガイモ、タマネギだったわよね」


 結標「ニンジンと・・・ジャガイモと・・・タマネギっと」ヒュンヒュンヒュンッ


 結標「次は・・・あっ」


 結標「今が旬の野菜・・・」



 
 ◎ 30以上orゾロ目
 ○ 15以上
 × ↑以下
  
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 22:07:35.74 ID:OUNYXiQ7o
そいやっさ
165 :1 [saga]:2020/05/24(日) 22:15:51.49 ID:xnu6IjCp0
今日はここまで。
おやすみなさいませー

皆さんもPCの大事なデータはバックアップしてくださいね。
お兄さんとの、約束だぞ!
166 :1  [saga]:2020/05/25(月) 05:06:56.06 ID:7AQqrdjkO
 結標「カボチャとホウレン草、ね・・・」


 結標「(旬なものを入れたら、美味しくなるかもしれないわね)」


 結標「(安いし、買っちゃいましょ)」ヒュンッ


 結標「野菜はこれでいいわね。次は・・・」



 結標「カレールウとお肉も買い終わったわね」


 結標「これぐらいでいいかしら」

 
 結標「足りなかったらまた買いに戻ればいいだけだし・・・」


 結標「じゃあ、会計を済ませて戻りましょ」

 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 05:51:58.18 ID:Ay08UbH8O
店の入口でばったりつっちー&一方通行に遭遇
あわきんの買い物かごの中身を見てマジかと驚く一方通行とからかってくるつっちー
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 05:56:14.88 ID:x8J/M51mO
小さな子が怪しい人に連れ去ら割れそうになってるところに颯爽と割り込む淡希 

パソコンのバックアップって大事よね…
前に移行し忘れかけて危なかったわ
169 :1  [saga]:2020/05/25(月) 07:20:42.60 ID:ALC7ZWJwO
 結標「・・・ん?」ピタッ


 結標「・・・」ツカツカッ



 「だからね、ちょっと付いて来てもらえるかな?」


 リエ「でも・・・」


 キュアパッション(結標)「あら、こんなところに居たの?」


 リエ「え・・・?」


 キュアパッション(結標)「・・・すみませんが、この子に何か?」


 「え?あ、い、いえ、2階の方で迷子になってる子が、同じ学校の子だったから」


 「知ってる子なら家がどこなのか聞こうかと」


 キュアパッション(結標)「そう。なら、ここの迷子センターに預けるのが普通じゃないの?」


 キュアパッション(結標)「それと・・・どうして、この子が同じ学校の子ってわかったのかしら」


 「ま、迷子になってる子の制服を見たから」


 キュアパッション(結標)「ふーん?・・・今日は小学校はお休みよね?」


 リエ「は、はい」コクリ


 「」


 キュアパッション(結標)「それなのに、制服を着てる?・・・常盤台の生徒じゃあるまいし」


 キュアパッション(結標)「>>170
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 07:25:07.62 ID:Ay08UbH8O
パッと変身して乗り込むあわきんかっこいい

さてどういうことかお姉さんに詳しく話を聞かせてもらうわよ
171 :1  [saga]:2020/05/25(月) 07:38:29.75 ID:ALC7ZWJwO
 キュアパッション(結標)「さて・・・その子はどこ?」


 キュアパッション(結標)「私は仮面ライダーと同じように活動してるプリキュアよ」


 キュアパッション(結標)「迷子になってるなら、私がすぐに送り届けてあげるから」


 キュアパッション(結標)「教えなさい」


 「・・・っ!」ダッ


 −ヒュンッ

 「は・・・!?」


 キュアパッション(結標)「どこ行くのよ。迷子になってる子は?」


 「・・・」


 キュアパッション(結標)「黙ってるなら、黙認として誘拐未遂として」


 キュアパッション(結標)「風紀委員に詳しく話を聞かせてもらうわよ」


 キュアパッション(結標)「いいわね?」



 −ヒュンッ

 リエ「あっ・・・」


 キュアパッション(結標)「あら、まだここに居たの?」


 リエ「あ、あの、さっきの男の人は・・・」
 

 キュアパッション(結標)「>>172
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 07:42:00.37 ID:Ay08UbH8O
悪い人だったから少し懲らしめちゃったわ、あなたはケガないかしら?
怖いお兄さんがいたら明るいところに逃げなきゃダメよ、約束して
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 07:48:01.61 ID:x8J/M51mO
あなたを誘拐しようとした悪い人よ
174 :1  [saga]:2020/05/25(月) 08:17:04.55 ID:ALC7ZWJwO
 キュアパッション(結標)「あなたを誘拐しようとした悪い人だったから」


 キュアパッション(結標)「少し懲らしめちゃったわ。ケガはない?」


 リエ「う、うん・・・」コクリ


 キュアパッション(結標)「怖いお兄さんが近付いてきたら、絶対に言うことを聞いてはダメよ」


 キュアパッション(結標)「すぐに逃げること。約束して?」ナデナデ


 リエ「わかった・・・」コクリ


 キュアパッション(結標)「・・・あなたのお名前は?」


 リエ「リエだよ。・・・お姉ちゃん、本当にプリキュアなの?」
 http://s.kota2.net/1590360087.png


 キュアパッション(結標)「もちろん。テレビで見たことある、パッションとは違うけど」


 キュアパッション(結標)「>>175




 リエちゃんの声優はんは兼役でマコちんやってる石川桃子さん。とらドラで香椎奈々子役もやってた
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 08:19:41.07 ID:x8J/M51mO
石川桃子さんとは懐かしい…
マコちんとか佐天さんの仲良し友達はここだと何してんだろ
佐天さんにネタ教えてくれそう

みんなを守るヒーローって考えて欲しいわ、仮面ライダーの人たちと同じね♪
176 :1  [saga]:2020/05/25(月) 08:47:47.06 ID:ALC7ZWJwO
 キュアパッション(結標)「みんなを守るヒーローと思って欲しいわ」


 キュアパッション(結標)「仮面ライダーの人たちと同じね♪」


 リエ「う、うんっ。・・・覚えとくね」ニコリ


 キュアパッション(結標)「ありがと。リエちゃん」ニコリ


 リエ「でも、どうしてあの男の人が悪い人ってわかったの?」 


 キュアパッション(結標)「まぁ・・・なんとなく。そんな感じに見えたからよ」


 リエ「そ、それだけ?」


 キュアパッション(結標)「そう。それだけでもわかるのよ」


 キュアパッション(結標)「悪に生きる道を進んでいる人は、必ず顔を隠しているわ」


 キュアパッション(結標)「>>177
 



 >>175 wiki見る限りだと12年以降から全然出演されてませんね。元気なんだろうか
     普通に交遊してて同じ新聞部部員でせう。
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 10:26:53.19 ID:x8J/M51mO
それに気が付かない無垢な人を狙う隙を探っているのよ、だから気をつけて
お姉さんと指切りの約束なんだからスイッ
178 :1  [saga]:2020/05/25(月) 14:55:30.67 ID:ALC7ZWJwO
 キュアパッション(結標)「それに気が付かない人を狙って、隙を探っているのよ」


 キュアパッション(結標)「だから気をつけて。天使の顔していても」


 キュアパッション(結標)「悪い奴かもしれないってことも覚えておいてね」


 リエ「うん。そうする」コクリ


 キュアパッション(結標)「じゃあ・・・お姉さんと指切りの約束しましょ」スイッ


 リエ「うん!」スイッ




 リエ「バイバイ!プリキュアのお姉ちゃん!」ヒラヒラ
 

 キュアパッション(結標)「気を付けて帰るのよ」ヒラヒラ


 キュアパッション(結標)「・・・さて、私も会計をしていかないと」スタスタ




 円周「あれ?淡希お姉ちゃん?」


 結標「えっ?・・・あら、一方通行に円周ちゃんじゃない」


 一方通行「・・・よォ」


 円周「うんうん、こんにちはっ。淡希お姉ちゃん、お買い物中だったの?」


 結標「ええっ。カレーを作ろうかと思って」


 一方通行「>>179
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 17:23:14.83 ID:DqZUrsrWO
ん?エイプリルフールにはまだ早くねェか?
180 :1  [saga]:2020/05/25(月) 21:19:26.66 ID:rs9NqZpZO
 一方通行「あ?」


 一方通行「・・・おい。エイプリルフールはとっくのとうに過ぎてンぞ」


 円周「うんうん。8ヶ月前になるね」


 結標「嘘じゃないわよ。というか、嘘ついてどうするのよ」


 一方通行「お前がもう二度と作らねェっつっただろ」


 一方通行「あの未現物質擬きの時になァ」


 結標「うっ」グサッ


 円周「え?淡希お姉ちゃん、未現物質扱えるの?」


 一方通行「ある意味な。植物から炭を作り出せンだ」


 結標「>>181
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 21:25:27.53 ID:DqZUrsrWO
お仕事お疲れ様ですの!

あれはちょっとした力の入れ方を間違えただけだし…
次は華麗に成功してみせるから覚悟しなさい、写真撮って見せたげるわ!フンス!
182 :1  [saga]:2020/05/25(月) 21:35:14.70 ID:rs9NqZpZO
 結標「あれは・・・ちょ、ちょっとした力の入れ方を間違えただけだし」


 一方通行「何に対して力入れてンだよ・・・」


 円周「うんうん。恐らくだけど、火力かな?」


 結標「次は華麗に成功してみせるから見てなさいよ!」ビシッ!


 結標「写真撮って見せたげるわ!」フンス!


 一方通行「あ。悪ィ、機種変してお前の番号消えてたンだったな」タプタプ


 結標「あら、じゃあ登録し直してよ。ほら、赤外線でやってあげるから」


 一方通行「ああっ・・・」


 円周「淡希お姉ちゃん、私も交換していい?」


 結標「ええっ、いいわよ」ニコリ


 円周「>>183
 


 >>181 あざーす
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 21:36:24.44 ID:gN/anFDDO
うんうん貴重なお姉ちゃんのアドレスゲットしちゃった…
これで女子力をあげられそうかな
184 :1  [saga]:2020/05/25(月) 21:44:08.63 ID:rs9NqZpZO
 円周「うんうん♪貴重なお姉ちゃんのアドレスゲットしちゃった・・・♪」


 結標「(首に掛けてるスマホ全部に登録することはないんじゃ・・・)」


 円周「これで女子力を上げられそうかな〜」


 一方通行「止めとけ。こンなのが役に立つ訳ねェだろ」


 一方通行「痴女かショタコンになっちまうぞ」


 結標「ひっどいこと言うわねアンタ!?」キーッ!


 一方通行「史実だろ。あと叫ぶんじゃねェ、周りからの視線が痛てェだろ」


 結標「くっ・・・と、ともかくね、私は痴女でもなければショタコンじゃなくなったわよ」


 円周「うんうん。淡希お姉ちゃん、ショタコンだったのは認めるんだね」


 一方通行「>>185
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 21:47:27.35 ID:DqZUrsrWO
昔は本当に見境なかったからなァ
見た目は悪くねェのにクセがあるっていうかよ…
……今の彼氏には変なことしてねェだろうな?
186 :1  [saga]:2020/05/25(月) 22:27:28.10 ID:liK6KGps0
 一方通行「あん頃は見境なかったからなァ」


 一方通行「任務中だってのにガキの尻見てやがったしよ」


 結標「」ギクッ


 円周「何でお知り見てたの?」


 結標「ポ、ポケットが裏返ってたからよ」アセアセ


 一方通行「見た目は悪くねェのにクセがあるっていうかよ・・・」


 結標「あら、嬉しいこと言ってくれるわね」


 一方通行「ダメな点を言ってンだよ」


 一方通行「・・・今の彼氏には変なことしてねェだろうな?」


 結標「>>187
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 22:28:45.69 ID:MqQ4y/80o
してないわよ、たまに暴走しそうになるけど大事な大事な彼だもの
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 22:30:10.17 ID:s6EQPOIkO
も、もちろんよ!
ハグして頬ずりしてくらいだし!
一線は超えてないわ( ー`дー´)キリッ
189 :1 [saga]:2020/05/25(月) 22:46:26.56 ID:liK6KGps0
 結標「も、もちろんしてないわよ!たまに暴走しそうになるけど」


 一方通行「オイ」


 結標「だから大丈夫だってば!大事な大事な、恋人だもの」


 結標「ハグして頬ずりしてくらいだし!」


 一方通行「・・・他人だったら一発アウトだからな?」


 円周「うんうん。ワイセツ罪になるんだよね」


 結標「一線は超えてないからセーフよ」


 一方通行「どォいう理屈だ、そりゃァ・・・」


 結標「愛に理屈なんて必要ないわよ。貴方だってそう思うでしょ?」


 一方通行「・・・共感はしたくねェな」


 円周「>>190
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 22:50:49.29 ID:s6EQPOIkO
私は一方通行にならハグも頬ずりもいいかなって
191 :1 [saga]:2020/05/25(月) 22:56:48.92 ID:liK6KGps0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 22:57:25.50 ID:DqZUrsrWO
おつー
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 23:01:36.77 ID:MqQ4y/80o
おつ
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 05:55:41.19 ID:D1BXywC9O
円周と一方通行ってヤることヤッてるんだっけ?
おつー
195 :1  [saga]:2020/05/26(火) 06:51:50.69 ID:5jjIWwg30
 円周「うんうん。私は一方通行になら、ハグも頬ずりもいいかなって」


 一方通行「勘弁してくれ。気持ち悪ィだろ」

 
 結標「それこそアウトだわ」


 円周「え〜」プクー


 結標「(あら可愛い)」


 一方通行「・・・まァ、問題は起こさねェようになァ」


 結標「はいはい。お気遣いどうも」フンス


 結標「それじゃあ、そろそろ行くわ。・・・ところで、2人も買い物に来てたの?」


 円周「>>196



 >>194 まだでせうね
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 06:53:52.51 ID:hinvHbILO
うんうん、今日はお仕事上がった日だから一緒にご飯作ろうって言ってくれてね
197 :1  [saga]:2020/05/26(火) 07:15:34.12 ID:5PdCDo71O
 円周「うんうん、今日はお仕事が早く上がったから」


 円周「一緒にご飯作ろうって言ってくれてね」


 結標「へぇ〜〜?そうなの」ニヤニヤ


 一方通行「ンだその目はコラ」イラッ


 結標「別にぃ〜?一方通行も甘くなったのね〜って思っただけ」


 一方通行「・・・チッ」イラッ 


 結標「じゃあ、お互い美味しい料理を作りましょうね」ニコリ


 円周「うん!頑張ろうねっ」ニコリ


 一方通行「・・・>>198
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 07:20:11.36 ID:D1BXywC9O
一緒に料理はコミュニケーション取りながらするのに最適だしなァ…
期待はしてねェが、お前も彼氏と仲良くな
199 :1  [saga]:2020/05/26(火) 07:38:47.37 ID:5PdCDo71O
 一方通行「共同して料理すンはコミュニケーション取りながらするのに最適だしなァ」


 一方通行「お前には期待はしてねェが、彼氏と仲良くな」


 結標「ええっ。一方通行も円周ちゃんと仲良くやりなさいよ」クスッ


 一方通行「・・・フンッ」


 円周「ありがとう、淡希お姉ちゃん」ニコリ


 結標「ええっニコリ」




 -第七学区 マンション 美山宅-

 −ヒュンッ


 結標「ただいま、写影君」


 結標「・・・写影君?」


 写影「すぅ・・・すぅ・・・」


 結標「あ、寝ちゃってたのね・・・」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 07:41:11.63 ID:hinvHbILO
いたずらを使用とするも首を横に振りやれるところまで頑張らなきゃと猫の手を思い出しつつクックパッ○を見ながら野菜を切るあわきん
最初は不慣れだったが徐々にリズミカルに切れるようになりその音で目を覚ます写影くん
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 07:41:28.12 ID:D1BXywC9O
頬にキスしてから↑
202 :1  [saga]:2020/05/26(火) 08:23:06.89 ID:5PdCDo71O
 写影「すぅ・・・」スヤスヤ


 結標「・・・」ジッ


 写影「すぅ・・・すぅ・・・」スヤスヤ


 結標「(・・・ちょ、ちょっとだけなら・・・)」ソロー


 写影「んぅ・・・」ムニャ


 結標「」ハッ!ブンブンッ


 結標「(い、いけないいけない。寝てるところにイタズラを仕掛けるなんて)」


 結標「(やれるところまで頑張らなきゃ。写影君を困らせないようにしないとね)」


 結標「(>>203)」
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 08:26:56.80 ID:hinvHbILO
お姉さんだって見せつけてあげなきゃ、トラウマだって越えたんだしこれくらい私はできるはずよ
204 :1  [saga]:2020/05/26(火) 09:24:38.23 ID:5PdCDo71O
 結標「(私だって出来るってところ見せつけてあげなきゃ)」


 結標「トラウマだって乗り越えたんだし、これくらい私はできるはずよ)」フンス


 写影「すぅ・・・」スヤスヤ


 結標「・・・ゆっくり寝ててね」チュッ


 写影「んにゃ・・・」


 結標「ふふっ♪」クスッ


 結標「さーて・・・気合い入れて、やってみましょうっ」


 

 結標@エプロン「まずはジャガイモの皮を・・・。・・・あっ」


 結標「(中身だけ能力を使えば取れるんじゃ・・・)」



 ◎ 50以上orゾロ目
 ○ 30以上
 × ↑以下

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 09:34:53.54 ID:D1BXywC9O
ほい
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 10:08:24.07 ID:htwo34CoO
やるじゃんあわきん
207 :1  [saga]:2020/05/26(火) 10:48:32.05 ID:5PdCDo71O
 −ヒュンッ コロッ

 結標「で、出来た・・・綺麗に中身だけ取れてる・・・」


 結標「よしっ!この調子で全部やってみましょう」


 −ヒュンッ コロッ ヒュンッ コロッ

 結標「・・・あっ、窪んでる所はくり貫いた方がいいのよね」


 結標「・・・」カリッ,スポッ




 結標「全部の野菜の皮を剥き終わったから、次は切るだけね」


 結標「えっと、ジャガイモは半分に切ってまた半分に切ると・・・」


 結標「(猫の手で押さえつつ・・・)」


 −ストンッ・・・ストンッ・・・

 結標「(い、いいわねっ。何とか切れた・・・)」ホッ
 

 結標「(>>208)」
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 10:55:05.44 ID:7vRHas3yo
写影君に笑顔でおいしいといってもらえるように…がんばらなきゃ!
209 :1  [saga]:2020/05/26(火) 12:56:23.18 ID:5PdCDo71O
 結標「(写影君に笑顔で美味しいって、言ってもらえるように・・・)」


 結標「(がんばらなきゃ!)」


 結標「(縦に切ったから、今度は横向きに切って・・・)」



 
 −トンッ トンッ トンッ

 写影「・・・ん・・・?」ムクリ


 写影「・・・淡希?」グシグシッ


 結標「あっ、起きちゃった?」


 写影「・・・寝ちゃってたんだ」


 結標「ええっ。気持ち良さそうに寝てたから、そっとしてたのよ」クスッ


 写影「そっか・・・。・・・今のところは大丈夫なの?」


 結標「>>210
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 15:29:13.27 ID:47IM2Q7vO
ええ、皮むきは全部出来たから切ってる感じよ
キチンと猫の手を守ってるから傷一つないんだから
211 :1  [saga]:2020/05/26(火) 19:50:33.71 ID:5PdCDo71O
 結標「」
212 :1  [saga]:2020/05/26(火) 20:00:00.19 ID:5PdCDo71O
 結標「ええっ。皮むきは全部、剥けたから切ってるところよ」


 結標「キチンと猫の手でするのを守ってるから、傷一つないわ」クスッ


 写影「それなら、よかったよ」


 写影「じゃあ・・・僕も手伝うよ」スクッ


 結標「お願いね。それじゃあ・・・鍋に油を入れて、温めてもらえる?」


 写影「うん」コクリ




 結標「ぐすっ・・・じゃ、じゃあ、野菜を入れましょう」ズビズビ


 写影「(普通は冷やしたりとかレンジで温めたりとかするのに・・・)」


 結標「しゃ、写影君、ちょっと入れててくれないかしら」


 写影「うん、わかったよ」


 結標「>>212
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 20:01:39.79 ID:eCTveoCEO
熱いから気をつけてね、氷は作ったから

仕事乙ですの!
214 :1  [saga]:2020/05/26(火) 20:16:02.20 ID:5PdCDo71O
 結標「熱いから気をつけてね、氷は作ったから火傷したらすぐに冷やしてあげるから」
 

 写影「用意周到だね・・・」


 結標「料理は・・・食材との戦闘なのよ」


 写影「何言ってるのさ・・・」ハァー


 写影「・・・」ポトポトッ


 結標「・・・写影君。前々から気になってたけど・・・」


 写影「何?」


 結標「いつもご飯はどうしてるの?」


 写影「ナオミに作ってもらってる。コーヒー以外は」


 結標「フーン、そうなの・・・」シラー


 結標「・・・まだ食べたことがないけど、美味しい?」


 写影「うん」


 写影「>>215




 >>213 うす
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 20:19:50.17 ID:47IM2Q7vO
チャーハンが特に美味しくてね、結構食べてるかな
216 :1  [saga]:2020/05/26(火) 20:27:57.38 ID:5PdCDo71O
 写影「デンライナーの食堂車担当のアルバイトなんだけど」


 写影「作る料理がすごく美味しくて、オーナーもナオミが作るチャーハンが大好きみたいだよ」


 結標「(そう言えば、初対面の時もチャーハン頼んでたわね・・・)」


 結標「(オーナーが気に入ってるなら、よっぽど美味しいのか・・・)」


 写影「ただコーヒーはホントにダメだよ。前に同じライダーの人達が乗りに来てたけど」


 写影「皆吹き出してたから・・・」


 結標「そんなに?私は吹き出すほどじゃないと思ったけど・・・」


 写影「それは淡希の味覚がちょっと変だよ」


 結標「」ガーン


 写影「>>217
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 20:32:35.77 ID:47IM2Q7vO
淡希が料理がイマイチなのって食の好みのせいなのかもね、美味しいもの二人でこれから食べて矯正かな
そうしたらきっと美味しくなるかもしれないし
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 20:33:09.37 ID:TqrjoJKGO
あのコーヒーはみんなダメだよ…
219 :1  [saga]:2020/05/26(火) 21:00:52.04 ID:5jjIWwg30
 写影「」
220 :1  [saga]:2020/05/26(火) 21:13:04.41 ID:5jjIWwg30
 写影「淡希が料理がイマイチなのって食の好みのせいなのかもね」


 結標「好みで、料理の質が左右されるの・・・?」


 写影「多分だからね?美味しいものを2人でこれから食べて矯正かな」


 写影「そうしたらきっと美味しくなるかもしれないよ」


 結標「そ、そうね・・・」コクリ


 写影「じゃあ、入れたから焦がさないように炒めるよ」


 結標「ええっ、わかったわ」スッ


 写影「・・・菜箸じゃなくて、こっちのしゃもじでお願い」


 結標「あ。そ、そうね」アセアセ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 21:18:43.75 ID:TqrjoJKGO
めちゃくちゃ綺麗に剥けている野菜を疑問に思う写影くんに簡単にやってみせるあわきん
ピーラーの使い方を教えようと思ったものの能力を上手く使えているからと褒めて伸ばしてくる
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 21:21:23.01 ID:5+H20C1eO
あわきん身長160cmくらいとして写影君が130cm前後だとしたら意外と釣り合いが…
ドリー&ナオに次ぐくらいの珍しい体格カップルだな

調理器具に手を伸ばすも届かない様子なので抱っこして取ってあげる
223 :1 [saga]:2020/05/26(火) 22:14:21.17 ID:5jjIWwg30
 ―ジュウゥゥゥ・・・

 結標「良い具合にいためられたわね」


 写影「うん。・・・ところで、この野菜全部皮が少しも残ってないけど」


 写影「どうやって剥いたの?」
 

 結標「簡単よ。座標移動でスポンっと」


 写影「・・・あぁ、そっか」


 写影「(ピーラーの使い方を教えなくて済んだから、早く作れそうかな)」


 結標「まさか私自身でもこういう活用法があるなんてわからなかったわ」


 写影「そうだろうね。でも、上手く使えてるからすごいと思うよ」


 写影「今度から野菜の皮を剥く時は、そうしなよ」


 結標「>>224




 >>222 それ言っちゃあ名荷実なんてとんでもないでせうよ(どっちも一方さんより高い)
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 05:45:29.83 ID:7MgCipDmO
ええ、せっかくの能力だし生かさない手は無いわね
実際に料理をしないと気がつけなかったわ、ありがとう写影くん

かぼちゃのタネとかも取れそうだしすごい能力なのよー
225 :1  [saga]:2020/05/27(水) 06:51:18.70 ID:Ps95IW+f0
 結標「ええ、せっかくの見つけた使い道だし、生かさない手は無いわね」


 結標「実際に料理をしないと気がつけなかったわ、ありがとう。写影君♥」


 写影「うん。・・・でも、最初に気づいたのは僕じゃなくて淡希自身だから」


 写影「自信を持って続けてみてね」


 結標「ええっ」ニコリ




 −コトコトッ・・・

 写影「20分経ったから、ルウを入れて」


 結標「ええっ」ポトポトッ


 写影「(クックパッドにはこの後、隠し味を入れるみたいだけど・・・)」


 写影「(>>226)」
 



 >>224 一家に1つ欲しい能力(尚、暴走したら保険は利かないもよう)
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 07:00:25.97 ID:7MgCipDmO
隠し味って何だと思うって淡希に聞いてみようかな…
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 07:02:48.24 ID:xoirEmZlO
シンプルに入れなくてもいいかな…
228 :1  [saga]:2020/05/27(水) 07:15:22.54 ID:/vuERQpjO
 写影「(隠し味って何だと思うって淡希に聞いてみようかな・・・)」


 写影「(でも、シンプルな方が安全そうだし、入れなくてもいいかな?)」

 
 写影「(・・・とりあえず、聞いてみよう)」


 結標「♪〜」


 写影「淡希、ちょっといい?」


 結標「ん?どうかしたの?」


 写影「・・・隠し味って、何か入れる?」


 結標「隠し味・・・?」


 写影「・・・知らない?隠し味自体」


 結標「>>229
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 07:20:35.37 ID:xoirEmZlO
聞いたことあるわよ、カレーだとりんごとはちみつだったかしら…
CMで見たことあるわ!フフン
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 07:21:24.01 ID:7MgCipDmO
隠し味ってなにをかくすの?
231 :1  [saga]:2020/05/27(水) 07:30:07.56 ID:/vuERQpjO
 結標「そ、そんなことはないわよ。聞いたことは・・・」


 結標「確かカレーにだと、りんごとかはちみつを入れたりするんだったかしら」


 写影「(え)」


 結標「CMで見たことあるわ」フフン


 写影「・・・そっか・・・(バーモントカレーにならりんごは入ってると思うけど・・・)」

 
 写影「(この業務用のこくまろには入ってないよね・・・)」


 結標「入れてみる?」


 写影「いやっ・・・その、シンプルなのが1番美味しいと思うから」


 写影「入れなくていいよ」


 結標「そう?・・・まぁ、それもそうかもしれないわね」


 結標「>>232
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 07:40:49.92 ID:7MgCipDmO
隠し味が隠れてないのです!って小萌に言われたことあったけれど、加減が難しいのかもしれないわねウーン
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 07:41:10.02 ID:xoirEmZlO
シンプルなのが一番でしょうしね
234 :1  [saga]:2020/05/27(水) 08:00:03.69 ID:/vuERQpjO
 結標「前に料理を小萌に作ってあげたことがあって、その時隠し味にチョコを入れたことあるのよ」


 写影「何に入れたの?」


 結標「ナポリタンに。コクが出るって、雑誌で読んだから」


 写影「・・・それで?」


 結標「隠し味が隠れてないのです!って小萌に言われたわ・・・」

 
 結標「加減が難しいのかもしれないわね」ウーン


 写影「丸々1個でも半分でも多すぎたら美味しくなくなるからね」


 結標「あっ、やっぱり?」


 写影「うん(当たり前だよ・・・)」


 写影「>>235
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 08:02:20.18 ID:xoirEmZlO
一欠片くらいで十分だと思うよ
カレーもそのくらい入れると美味しくなるみたいだし

とあるシリーズで料理イマイチキャラってそういえばあわきんくらい?
236 :1  [saga]:2020/05/27(水) 08:21:28.07 ID:/vuERQpjO
 写影「一欠片くらいで十分だと思うよ」


 写影「カレーもそのくらい入れると美味しくなるみたいだし」


 結標「そうなのね。覚えておくわ」


 写影「(本当に覚えててくれるかな・・・)」


 結標「ルウが溶けたから、また煮込むまで待ちましょ」


 写影「うん」コクリ
 



 −コトコトッ・・・

 写影「・・・うん。完成だね」


 結標「初めてカレーを作ったけど、上手く出来てよかったわ」ニコリ


 写影「(初めてで作ったなら、ホントに上手く作れたね・・・)」


 結標「さっ、食べましょ。少し時間がかかっちゃったから1時になったわね」


 写影「いいよ。上手く作れたんだから」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで

 >>235 >>1の調べでは、そうだと思われます
     逆に料理が上手なキャラが禁書には多いすね。
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 08:23:21.44 ID:7MgCipDmO
食べてみるともちろん美味しいと写影くんが言ってくれて喜ぶあわきん
せっかくだからと仲良く食べてるところを写真を撮って一方通行に送りつける
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 08:24:37.79 ID:Ji/aXoqUO
炊飯器調理でキャラが立ってる黄泉川くらいかなー

美味しくできたカレーを仲良く食べる二人
淡希がアーンをしてくるので答えてあげる写影
239 :1  [saga]:2020/05/27(水) 13:48:01.96 ID:/vuERQpjO
 写影・結標「「いただきます」」


 結標「(美味しいわよ・・・ね?)」パクッ


 写影「・・・」モグモグ


 写影「うん。美味しいね」


 結標「ええっ。美味しい・・・とっても、美味しいわね」ツーッ


 写影「・・・泣くことないでしょ」クスッ


 結標「え?・・・あら・・・?」フキフキ


 結標「あまりの感動で無意識に涙が出たのかしら・・・」


 写影「>>240




 >>238 炊飯器で色々作れる黄泉川センセーすごい
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 18:19:46.76 ID:5rDnzqU+O
僕が喜んで嬉し泣きなら頑張ったかいがあるよ、尤も僕は寝てたから殆ど淡希の力だね
241 :1  [saga]:2020/05/27(水) 18:34:45.85 ID:jn3DeF+FO
 写影「嬉し泣きなら頑張った甲斐があったね」クスッ


 写影「尤も僕は寝てたから、殆ど淡希の実力だよ」


 結標「そ、そんなことはないわよ。写影君のおかげでもあるから」アセアセ

 
 写影「ううん。淡希が頑張ったから、美味しく出来たんだよ」ニコリ


 写影「自信を持ちなってば」


 結標「・・・ありがとう。そうするわ」クスッ


 写影「うん」コクリ




 結標「はい、写影君。あーん♪」スッ

 
 写影「んっ」パクッ,モグモグ


 結標「・・・あっ、そうだ。一方通行に見せびらかしてやりましょ」ニヤリ


 結標「>>242
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 18:45:03.91 ID:09K/24MCO
ここまで創れてラブラブならアッチもびっくりさせられるでしょ
243 :1  [saga]:2020/05/27(水) 18:52:39.53 ID:jn3DeF+FO
 結標「こんなにも美味しいカレーが作れて」


 結標「ラブラブしてるところを見せれば、あっちもビックリするでしょうね」フフフッ


 結標「そうね・・・あっ、写影君。一口掬って?」タプタプ


 写影「うん・・・はい」スッ


 結標「それで私も・・・はい、あーん♪」


 写影「んっ」パクッ


 結標「んぅ・・・」パクッ


 −パシャッ

 結標「ん・・・(・・・よしっ。バッチリ撮れたわ)」フフン


 写影「んっく・・・食べさせ合ってるところを見せるの?」


 結標「ええっ。何て返ってくるかしら・・・」タプタプ


 結標「送信っと。・・・さて、返事がそう早く返ってくることはないでしょうから」


 結標「じっくり食べましょ」ニコリ


 写影「うん」コクリ


 写影「>>244
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 18:55:52.26 ID:09K/24MCO
淡希は辛いカレーとかどうなの?
そういえば好みとか聞いたことなかったし
245 :1  [saga]:2020/05/27(水) 19:19:31.62 ID:Ps95IW+f0
 写影「・・・そういえば。淡希は辛いのはどうなの?」


 写影「好みとか聞いたことなかったから」


 結標「ん〜。別に好き嫌いはないわよ?」


 結標「アレルギーとかもないし、食べられるものだったら何でも食べるわ」


 写影「そうなんだ」モグモグ


 結標「写影君は?何か苦手なものとかある?」


 写影「僕は・・・。・・・ううん、僕も無いかな」


 結標「そうなの。偉いわね」ニコリ,ナデナデ


 写影「>>246
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 19:21:03.03 ID:0kSG27xJO
ピーマンとか得意じゃなかったけどあの環境だと食べないと色々からかわれるからね…
247 :1 [saga]:2020/05/27(水) 20:36:04.28 ID:Ps95IW+f0
 写影「あぁ、でも・・・サバの味噌煮とか得意じゃなかったかな」


 結標「サバの味噌煮?」


 写影「前までは魚介類がほとんどダメだったからね」


 結標「そう・・・でも、今は食べられるようにはなったのよね?」


 写影「うん。あの環境だと・・・食べなかったら色々うるさく言われるし」


 写影「それが嫌だから無理でも食べて、慣れていった感じかな」


 結標「そういうことね・・・」クスッ


 写影「でも、それからは色々食べていけて・・・」


 写影「結果的には皆のおかげなんだよね」クスッ


 結標「・・・そっか」クスッ


 写影「>>248
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 20:38:15.03 ID:9e6UTYGM0
みんながいたから、苦手なものを
    いろいろとクリアできたんだ
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 20:40:18.71 ID:2TKIQR82O
今じゃ何でも食べるようになったしね、魚料理も作りたいな
250 :1 [saga]:2020/05/27(水) 21:07:29.87 ID:Ps95IW+f0
 写影「うん。今は何でも食べるようになったからね」


 写影「今度は、魚料理も作ってみたいんだけど・・・どうかな?」


 結標「そうね、私も作ってみたいわ」ニコリ


 結標「切り身を買えば捌いたり鱗を取ったりしなくて済むから」


 結標「手間がそこまで掛からないわよね」


 写影「そうだね。作るなら・・・何作りたい?」


 結標「ん〜・・・作るなら、今度は少し凝った料理を作ってみたいわね」


 写影「例えば?」


 結標「・・・い、今は考え浮かばないけど・・・予定としてそうしましょ」


 写影「そっか・・・」


 結標「(どうしよう・・・魚の料理で凝ったものなんて知らないわよ・・・)」タラー



 
 写影「ごちそうさま」ペコリ


 結標「ごちそうさま。お皿片づけるわね」


 写影「うん。手伝うよ」


 結標「ありがとう」ニコリ



 
 視点変更

 五和 「アイテム」面接
 パトリシア
 嬉美&青星&釣鐘
 エツァリ♥ショチトル

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 21:10:21.56 ID:7IhbgSYGo
アイテム面接
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 21:11:27.70 ID:09K/24MCO
アイテム面接
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 21:11:36.14 ID:BmY1wil5O
面接
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 21:11:43.56 ID:0RKXA0XIO
パッと
255 :1 [saga]:2020/05/27(水) 21:24:59.73 ID:Ps95IW+f0
 -学園都市 第七学区 治安維持組織「アイテム」アジト-

 五和「ここが「アイテム」のアジトですか・・・」


 五和「(アジトという名称に反して、とても立派な建物ですね)」


 五和「(えっと・・・制理さんからの連絡では、既に話は通しているそうですし)」


 五和「(入ってみましょう。何時でも問題はないみたいですから)」




 -治安維持組織「アイテム」 アジト 出入口フロア-

 五和「わぁ〜・・・広々としててホテルみたい・・・」キョロキョロ


 五和「あっ(誰かあそこに居ますね。ご挨拶しないと)」


 五和「あの、こんにちはっ」ペコリ


 「ん?」

 


 誰?(ふっきー、彩愛、枝先さんは期末試験中のため不可)
 ↓4まで(コンマが高い安価で決定) 
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 21:31:15.61 ID:09K/24MCO
猟虎
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 21:32:00.86 ID:0RKXA0XIO
ウォルター
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 21:32:07.73 ID:D1YRiikzO
むぎのん
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 21:32:53.09 ID:giaWigDAO
バイクル
260 :1 [saga]:2020/05/27(水) 21:51:05.32 ID:Ps95IW+f0
 ウォルター「はい、なんでしょうか?」


 五和「」キョトン


 ウォルター「・・・どうかしましたか?」


 五和「」ハッ


 五和「あ、あの、え、えっと・・・は、初めまして。私、五和という者でして」


 五和「今日、麦野さんとの面接に来たのですけど・・・」


 ウォルター「あぁ、はい!私もその事は伺っています」


 ウォルター「私はウォルター。丈澤博士が開発したサポートドロイドです」


 五和「や、やっぱりロボット、なんですね・・・」


 ウォルター「はい。私も「アイテム」につい最近、所属したばかりなんです」


 五和「あっ、そうなんですか。では、私も所属することになりますので」


 五和「何卒、色々とお聴きしますが、その時はよろしくお願いします」ペコリ


 ウォルター「イエッサー!」


 五和「>>261
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 21:54:28.75 ID:giaWigDAO
頼もしい方ですね、真面目そうといいますか…
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 21:55:36.73 ID:09K/24MCO
フフッ、かっこいい紳士さんですね♪
263 :1 [saga]:2020/05/27(水) 22:20:12.01 ID:Ps95IW+f0
 五和「ふふっ・・・頼もしくてカッコいい紳士さんですね」クスッ


 ウォルター「ありがとうございます」ペコリ


 五和「(正に真面目で誠実な方と言った人・・・い、いえ、ロボットさんですね)」


 五和「では、ウォルターさん。麦野さんはどちらに?」


 ウォルター「ご案内いたします。ついてきてください」


 五和「はい」コクリ


 

 -治安維持組織「アイテム」 アジト エレベーター-

 五和「えぇっ!?わ、私にデッキを託した人が・・・丈澤博士、なんですか?」


 ウォルター「そうです。あの時は、敵に追われている最中でしたので」


 ウォルター「博士は必死になって逃げていました。その際、偶然出会った貴女に」


 ウォルター「完成したデッキをお渡ししたそうなんです」


 五和「・・・そう、だったんですか・・・」


 五和「>>264

 

 

 今日でニコニコのウインスペクター最終回でしたね
 次回からは何やるんだろ。ソルブレインかな
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 22:23:36.38 ID:09K/24MCO
ソルブレインかなー
ニコニコで過去の特撮を見れるのいいよね…

私は正義のために力を使ってきたつもりですが、博士の意思を継げているでしょうか…
たまに道を外しかけてますけど
265 :1 [saga]:2020/05/27(水) 22:27:55.98 ID:Ps95IW+f0
でせうね〜。
ただ、ライダーではウィザード以降ではなかったでせうしね〜

今日はここまで
おやすみなさいませー
266 :1  [saga]:2020/05/28(木) 06:35:25.03 ID:aSAAhUpC0
 五和「私は正義のために力を使っているつもりですが・・・」


 五和「博士の意思をに応えられているでしょうか・・・」


 ウォルター「貴女の評価は、絹旗さんや吹寄さんから聞いています」


 ウォルター「何も減点されるところはありませんから、きっと博士も貴女のことは」


 ウォルター「とても高く評価してくれると思います」


 五和「そ、そうですか・・・」


 五和「(あの事は話さないでくださったんですね・・・)」


 −ポーンッ

 ウォルター「お先に降りてください」


 五和「あっ、はい」コクリ




 -治安維持組織「アイテム」 アジト 麦野専用室-

 ウォルター「こちらに居るはずです。少しお待ちを」コンコンッ


 麦野<誰?


 ウォルター「麦野さん、ウォルターです。五和さんがお越しになりました」


 麦野<あぁっ、入っていいわよ


 ウォルター「イエッサー。失礼します」ガチャッ


 五和「し、失礼します」ペコリ



 麦野んどうしてた?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 06:49:38.78 ID:uX4WvKaZO
ちゃんとしたスーツで事務仕事中
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 06:55:31.52 ID:g+KUxP39O
麦野って結構油断しないっていうか真面目なところ多いよね
隙を見せないっていうか
裕也関連以外だとそんな感じな気が

学生メンバーがいないので書類仕事関連、どうしたら鍛えたりできるか的な作案中
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 06:55:37.11 ID:oTI4EfPwO
ヨガとか?
270 :1  [saga]:2020/05/28(木) 07:29:36.90 ID:otB8L9+rO
 麦野@スーツ「よく来てくれたわね。五和」


 五和「はいっ。あの、お時間は大丈夫でしょうか?」


 麦野「ええっ、今は忙しくもないし。丁度よかったわ」クスッ


 麦野「それじゃ、ウォルター。案内ご苦労様、戻っていいわよ」

 
 五和「ありがとうございました。ウォルターさん」ニコ


 ウォルター「イエッサー!」

 


 −ガチャッ パタン

 麦野「まぁ、適当に座って?お茶用意するから」


 五和「あっ。お、お構いなく」ペコリ


 麦野<そういえば、引っ越しはもう終わったの?

 
 五和「はいっ。お隣さんへのご挨拶も終えました」

 
 五和「>>271



 >>269 まぁ、どっかの美脚爆弾魔のセーフティーでせうし
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 07:36:21.29 ID:oTI4EfPwO
結構フレンドリーな方が多くて安心しました

絹旗は真面目だからともかくフレンダはブレーキの壊れた自転車だから麦野の馬力で止めr
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 07:37:08.95 ID:g+KUxP39O
家具も今度見に行こうって約束したんです、当麻さんと//
少しずつこっちでの生活に慣れてきてる感じでしょうか
273 :1  [saga]:2020/05/28(木) 08:01:15.29 ID:otB8L9+rO
 五和「当麻さ・・・えっと、上条さんと今度家具を見に行こうって約束したんです//」


 麦野「そう。どこにそういうお店があるかはわかるの?」


 五和「はい、既に調べてありますから」コクリ


 五和「少しずつこっちでの生活に慣れていきたいと思います」


 麦野「頑張りなさいね。「アイテム」での仕事で欠かせないのは場所のは悪よ」


 麦野「どこで何が起きるかわからない事態も想定して動かないといけないにゃーん」


 五和「なるほど・・・」メモメモ


 麦野「(・・・聞いてた通り、真面目を絵に描いたような子ね)」


 麦野「まぁ、何かわからない事があったら誰かに聞きなさい」


 五和「>>274
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 08:04:19.89 ID:g+KUxP39O
はいっ!
麦野さんとも頑張りますね
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 08:04:56.17 ID:g+KUxP39O
他の皆さんはどのような方なんですか?
絹旗さんや制理さんの人となりは知っていますが…
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 08:05:32.13 ID:kGvUL5RLO
机上のお仕事は一人でやられてるんですか?
良ければお手伝いさせてください
277 :1  [saga]:2020/05/28(木) 08:16:45.99 ID:otB8L9+rO
 五和「はいっ!麦野さんと他の皆さんとも一緒に頑張りますねっ」フンス


 麦野「その意気よ。やる気十分で助かるわ」ズズッ


 五和「・・・あの、机上のお仕事は1人でされてるんですか?」


 麦野「あぁ、あれ?そうね。私だけでも済ませられる書類仕事だから大丈夫よ」


 五和「そうですか・・・良ろしければ、見させていただきながらお手伝いもさせてください」


 麦野「ええっ、お願いするわ」


 五和「はい。・・・ちなみになんですが」


 五和「制理さんとサンドリヨンさん、それから絹旗さんと浜面さんと言った」


 五和「以前からの見知った方以外にはどのような方々がいらしてるんですか?」


 麦野「ん〜・・・それ説明するの面倒だから、直接本人と会って判断してもらえる?」


 五和「は、はい。了解しました」メモメモ


 麦野「まぁ・・・1つだけ言えることは・・・」


 麦野「>>278




 五和ちゃんのメモ帳って実はキャミアップみたいなシンプルなのじゃなくて猫の写真がプリントされてるやつだったりする(>>1 談)
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 08:22:26.08 ID:kGvUL5RLO
みんな良い人だと思うわ、色々困ったことがあったら教えてくれるしね

わかるわかる(デ・ロイテル)
可愛いもの好きだと思う
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 08:23:18.29 ID:g+KUxP39O
キャミアップ使ってそうなのってねーちんかなー
旦那とアルファルの写真表紙裏で貼っつけてるけど

安価した
280 :1  [saga]:2020/05/28(木) 08:30:36.79 ID:otB8L9+rO
 麦野「みんな、優しくて頼りになる連中だから・・・」


 麦野「色々困ったことがあったら教えてくれると思うわ」


 麦野「アンタもそういう風になってくれるとありがたいね」


 五和「ぜ、全力で応えられるよう、尽くしますっ」メモメモ


 麦野「頼んだわよ」クスッ


 麦野「えっと・・・あっ、そうだった。五和、アンタ本名で活動するのは難しいそうね」


 麦野「制理から事情は聞いてるから、こっちで偽名にする段取りは済ませてるわよ」


 五和「そうなんですか。ご迷惑おかけしてしまって申し訳ございません」ペコリ


 麦野「>>280」 
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 08:47:07.84 ID:g+KUxP39O
メイクもちょっと変えて見た目も変えたりとか考えたんだけどね
日替わりで違う人になるとかやり口を考えなきゃにゃーん
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 12:44:58.85 ID:g+KUxP39O
アイテムで事務仕事できる人いなさそうだなー…って思ったけど麦野テレスサンドリヨンの大人組でお釣り来るな…
滝壺もできそうだけど絹旗はあまり得意じゃなさそうな不思議
283 :1  [saga]:2020/05/28(木) 13:35:08.85 ID:otB8L9+rO
 麦野「いいのよ。これくらいならお安いご用だから」クスッ


 五和「そうですか・・・ありがとうございます」


 麦野「それで、メイクで見た目も変えたりとか考えたんだけど」


 麦野「日替わりで違う人物になるとか、やり口を考えてみたのよ。どうかしら?」
 
 
 五和「ん〜・・・そ、それだとややこしくなりそうじゃないですか?」


 五和「何かのイベントの際に、同一人物とバレてしまったては信用を失う可能性も・・・」


 麦野「あー、そっか。・・・じゃあ、偽名と見た目を変えるだけにしましょうか」


 五和「はい。そうさせていただきます」コクリ


 麦野「で、何て名前にする?アンナ=クレマン?アリス=シンセシス=サーティ?」

 
 五和「ど、どちらもアニメのキャラクターじゃないですか・・・被るのは良くありませんよ」
 

 五和「>>284



 >>282 あと浜ちゃんも意外とできるタイプだったり。
     絹ぽんは基本的にオペレーターやってますね。サンドリヨンも
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 17:25:21.34 ID:g+KUxP39O
んーなんて名前がいいでしょうか…
嵐は男っぽくていいですけど外国人っぽい名前もいいですよね
285 :1  [saga]:2020/05/28(木) 18:43:38.33 ID:YKRM7cVeO
 五和「んー・・・名前は何がいいでしょうか・・・」


 麦野「五和自身、これって言うのはないの?」


 五和「そうですね。嵐は男っぽくていいですけど・・・」


 五和「アスフィも外国人っぽい名前でいいですよね」ウーン


 麦野「そうするなら外国人っぽくならないといけないでしょ」


 五和「そこはお任せください。私、コスプレには自信がありますからっ」


 麦野「あー、コスプレね。はいはい」


 麦野「それじゃ・・・何て名前にする?」


 五和「・・・」


 
 五和の偽名(中の人ネタでもオリジナルでも可)
 ↓5まで(コンマが高い安価で決定)
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 18:47:48.29 ID:3ylhsM5DO
鹿島
天草式に九州の地名が多いし
他意は無いぞ
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 18:54:01.62 ID:Kj2o28/+O
愛衣とか?
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 18:58:19.75 ID:SRQngMSzO
上条さんが好きなタイプが管理人さんだし響子とか?
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 19:00:46.71 ID:kSaKy0LTO
中の人つながり名も良いけど悩む
ゴワとか
流石に不採用でいいのよ
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 19:03:59.33 ID:wwgpa6kx0
菊池
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 19:06:13.69 ID:TRo4iXNKO
利裕(りひろ、りゆ、どっちでも)
せっかくお世話になるんだし麦野と裕也の名前を一文字ずつ取って付けたい
292 :1 [saga]:2020/05/28(木) 20:24:21.47 ID:aSAAhUpC0
 五和「・・・響子」


 麦野「ん?」


 五和「愛衣、響子なんてどうでしょうか?」


 麦野「・・・まぁ、いいんじゃない?なんでそうなったのかはわからないけど」


 五和「な、なんとなくですよ」


 麦野「あそ。・・・で、公安になって公表される時や」


 麦野「「アイテム」として活動する時の姿恰好は・・・コスプレのランダム?」


 五和「はい。そうします」コクリ


 五和「衣装はこちらで何着か、ご用意していますから」


 麦野「ならいいわね。・・・はい、これで面接はおしまいよ」


 五和「え?あ、こ、これだけで、いいんですか?」


 麦野「>>293
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 20:27:48.62 ID:3ylhsM5DO
これ以上面接を受けたいって五和って結構Mなの?
冗談はともかく出自もしっかりしてて実力もあるし落とすようなことなんてしないにゃーん
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 20:28:33.62 ID:spo9V1c6O
私ともっとお話したいなんて嬉しいこと言うわねクスッ
295 :1 [saga]:2020/05/28(木) 20:39:17.93 ID:aSAAhUpC0
 麦野「え?これ以上面接を受けたいって・・・五和、結構Mなの?」


 五和「え、えぇっ!?///」カァァア


 五和「ち、ちち、違いますよ!///わ、私はそんなはしたなくなんて!///」アワアワ


 麦野「わかってるわよ、冗談よ。冗談」クスクスッ


 五和「あ・・・あぅ・・・///」


 麦野「出自もしっかりしてて実力もあるし・・・」


 麦野「どこにも落とすような点なんてないからにゃーん」


 麦野「だから、採用。五和、ようこそ治安維持組織「アイテム」へ」ニコリ


 五和「は、はい!よろしくお願いいたします!」ペコリ


 麦野「>>296
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 20:44:44.99 ID:spo9V1c6O
制理と同じくらい真面目って聞いてたからどんな子かと思ったけど落ち着いてて安心したわ
でも溜め込みすぎないように気をつけるのよ、しっかり話聞いてあげるから
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 20:45:11.10 ID:3ylhsM5DO
畏まらなくて良いわよ好きに呼んで
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 20:45:38.84 ID:IXQCTMlXO
スタイルも良いし何でもできそうよね…
特技とかある?
299 :1 [saga]:2020/05/28(木) 21:10:36.87 ID:aSAAhUpC0
 麦野「そんなに畏まらなくて良いわよ」クスッ


 麦野「(制理と同じくらい真面目って聞いてたからどんな子かと思ったけど)」


 麦野「(猟虎みたくオドオドしてない、落ち着いてる感じで安心したわ)」クスッ


 五和「どんな些細なことでも、手伝わせてください」


 麦野「ええっ。でも、溜め込みすぎないように気をつけるのよ」


 麦野「何かあれば、しっかり話を聞いてあげるから」


 五和「はいっ!ありがとうございます!」 


 麦野「ふふっ。・・・それにしても」ジーッ


 五和「は、はい。なんでしょうか?」


 麦野「スタイル良いし、何でもできそうよね・・・」


 麦野「特技とかある?コスプレ以外で」


 五和「そうですね・・・料理とか水彩画を描くのが得意です」


 五和「>>300
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 21:15:35.45 ID:3ylhsM5DO
料理は一通り何でも作れます、組織の方でたくさんの人に作っていたので…
絵は色々自分の考えてることとか描くようになったら上手くなっちゃって…[/
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 21:16:42.60 ID:wwgpa6kx0
女教皇の身の回りは
いつもわたしが世話してました
302 :1 [saga]:2020/05/28(木) 21:29:39.97 ID:aSAAhUpC0
 五和「絵は色々自分の考えてることとかを描くようになったら」


 五和「自然と上手くなっちゃって・・・受賞したことがあります」


 麦野「へぇ、それなら結構上手なのね。料理はどんなの作れるの?」


 五和「料理は一通り何でも作れますよ」


 五和「天草式の方で沢山の皆に作っていましたので」


 五和「こちらでも、腕を振るって作らせていただきますね」


 麦野「楽しみにしてるわ」クスッ


 麦野「・・・ちなみにさ」


 五和「はい?」


 麦野「サイズいくつ?・・・これの」ツンッ、ムニッ♡


 五和「ひゃんっ!?///」


 麦野「上条は毎度このチチタプを楽しんでんのねー」


 麦野「>>302
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 21:33:05.27 ID:qU/QJqQRo
かおりもすごかったし魔術師にはそんな秘技があるのにゃーん
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 21:34:17.24 ID:F196DJ0QO
なるほど滝壺とは質が違うわね…
すごい柔らかくてうらやましいわ
305 :1 [saga]:2020/05/28(木) 21:45:51.27 ID:aSAAhUpC0
 五和「い、いきなり突っつかないでくださいよ〜!//」


 麦野「いやー、ついつい。なるほど・・・」


 麦野「滝壺や猟虎や制理とは質が違うわね。柔らかくて羨ましいにゃーん」


 五和「そ、それでしたら、麦野さんだって・・・///」ゴニョゴニョ


 麦野「で、何カップ?」


 五和「・・・ま、前まではFだったんですが・・・//」モジモジ


 五和「最近、キツくなって新調するために測ったところ・・・Gになってました//」


 麦野「へぇ〜?なるほど。納得の大きさだわ」


 五和「こ、これは公表しないですよね・・・?///」


 麦野「ん〜・・・まぁ、いいんじゃないの?」


 麦野「「アイテム」の女性陣で誰もそうしてないし」


 五和「そ、そうですか・・・//」ホッ


 五和「>>306
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 21:48:24.77 ID:F196DJ0QO
け、結構慣れた感じでしたけど昔からこういうスキンシップを…//
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 21:49:21.16 ID:3ylhsM5DO
麦野さんもスタイル抜群ですよ、足もお尻も…
こんなに美人なのに仕事が出来ますし…
308 :1 [saga]:2020/05/28(木) 21:57:58.33 ID:aSAAhUpC0
 五和「け、結構、慣れた感じでしたけど・・・//」


 五和「ふ、普段からこういうスキンシップを・・・?//」


 麦野「いいえ?そんなことはないわよ」


 麦野「絹旗にやったら怒られるし、彩愛も怒らないけど結構ガチめに拒否られるし」


 麦野「サンドリヨンは逆にしてくるし、制理に至っては不意打ちでやったものだから」


 麦野「敵と間違われて裏拳が私の右胸にヒットしたわよ」サスサスッ


 五和「(な、なんと言うか、気儘なんですね・・・)」


 麦野「だから、控えるようにはしてるわよ」


 五和「そ、そうですか・・・」


 麦野「でも、羨ましいわね。すっごくスタイル抜群なんだし」


 五和「い、いえいえ。麦野さんもスタイル抜群ですよ」


 五和「こんなにも美人で仕事が出来るなんて、誰からも理想とされるんじゃないですか?」


 麦野「>>309
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 22:01:01.19 ID:3ylhsM5DO
そう言ってもらえると嬉しいわ
それでもなかなか私が理想としてる人には一歩踏み出すのに勇気がかなり必要でね…
310 :1 [saga]:2020/05/28(木) 22:08:27.97 ID:aSAAhUpC0
 麦野「そう言ってもらえると嬉しいわ」クスッ


 五和「制理さんやサンドリヨンさんからお話は伺っていますけど」


 五和「とても素敵な方だと、わ、私は思っていましたので・・・//」


 麦野「ふふっ。ありがとう、五和」ニコリ


 五和「えへへ・・・//」


 麦野「(・・・なるほどね。上条はこの健気な可愛さに惚れた訳か)」


 麦野「まぁ、それでも・・・私が理想としてる人には」


 麦野「一歩踏み出すのに勇気がかなり必要でね」


 五和「(麦野さんが理想としている人・・・一体、誰なんでしょうか)」


 麦野「はぁー・・・」


 五和「その方は、なんというお名前の方なのですか?」


 麦野「>>311
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 22:10:22.75 ID:F196DJ0QO
秘密…って言おうとしたけどもう仲間だし画す必要もないわね
裕也って覚えといて
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 22:11:09.15 ID:3ylhsM5DO
角居裕也、パフォーマーとか浜面と一緒にサポートしてくれてる大事な人よ
313 :1 [saga]:2020/05/28(木) 22:16:29.04 ID:aSAAhUpC0
 麦野「国家機密並みの秘密」


 五和「あ、そ、そうですか」


 麦野「・・・って言おうと思ったけど、もう仲間なんだし」


 麦野「五和に隠す必要もないわね」クスッ


 五和「は、はぁ・・・(麦野さん、本当に自由な人なんですね・・・)」


 麦野「角居裕也って覚えといて」


 五和「え?・・・あの、ここに所属している角居さんですか?」


 麦野「そうよ。・・・私の恋人なの」


 五和「あ、そ、そうでしたか・・・その裕也さんが、理想の人なんですか?」


 五和「恋人にしたい人、という意味の理想ではなくて」


 麦野「>>313
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 22:21:00.77 ID:3ylhsM5DO
ええ、圧力をかけたり厳しくするだけがリーダーじゃなくて時には見守ったりとかね、やっと今になって周りが見れるようになってきたのは裕也のおかげかしらね
もちろん恋人以上っていうのもあるけど…//
315 :1 [saga]:2020/05/28(木) 22:25:44.77 ID:aSAAhUpC0
 麦野「ええ、圧力をかけたり厳しくするだけがリーダーのすることじゃなくて」


 麦野「時には見守ったり、時には支えてあげたりとか・・・」


 麦野「そういうのを、わからせてもらったわ」クスッ


 五和「なるほど・・・」


 五和「(それまでは本当に厳しくしていたんでしょうね・・・)」


 麦野「やっと今になって周りが見れるようになってきたのは・・・」


 麦野「裕也のおかげかしらね。他の皆の人情もあるけれど」


 五和「素晴らしい信頼関係を築き上げているんですね」ニコリ


 麦野「それほどでもないわよ」


 麦野「まぁ・・・もちろん、恋人以上っていうのもあるけど・・・//」イジイジ


 五和「>>316
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 22:29:26.78 ID:j63lTG1/O
近い将来は裕也さんと麦野さんともう一人大事な人がいると思いますよ、きっと…
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 22:30:41.79 ID:3ylhsM5DO
麦野は余裕が出てきた感じ
裕也関連を突かれると弱いけど

仲睦まじくてほっこりしました、ちなみにどこまでされたんですか?ヒソヒソ
318 :1 [saga]:2020/05/28(木) 22:33:26.55 ID:aSAAhUpC0
今日はここまで
おやすみなさいませー

>>317 頼れる姉御だったり頼りになるお姉さんもいいでせうよね
319 :1  [saga]:2020/05/29(金) 06:46:08.01 ID:kc+LRfKB0
 五和「仲睦まじいようでほっこりしました」クスッ


 五和「近い将来は・・・裕也さんと麦野さんともう1人」

  
 五和「大事な人がいると思いますよ、きっと・・・」ニコリ


 麦野「・・・あぁ、そういうこと//」


 麦野「そうね・・・そうであってほしいわよ//」クスッ


 五和「はいっ」ニコリ
 

 五和「ちなみに・・・麦野さん。裕也さんとは、どこまでされたんですか?」ヒソヒソ


 麦野「・・・一緒に寝て、キスしたくらい//」ボソッ


 五和「そ、そうなんですね・・・//」


 麦野「あ、寝たってのはそういう意味じゃなくて」


 麦野「普通に腕枕してもらって寝たってことだから//」


 五和「えっ?//あ、そ、そうでしたか//す、すみません私ったら///」カァァア


 麦野「別に//・・・アンタって案外、むっつりなのね//」ニヤニヤ


 五和「>>320
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 06:55:19.88 ID:qPNDscaOO
そ、そういうのって主に逆らう気がしますがやっぱり愛されてるって感じがして…あう…
321 :1  [saga]:2020/05/29(金) 06:59:56.49 ID:kc+LRfKB0
 五和「」
322 :1  [saga]:2020/05/29(金) 07:15:04.78 ID:Mqd9RiG6O
 五和「そ、そういうのって主に逆らう気がしますが//」


 五和「やっぱり愛されてるって感じがして・・・//」


 五和「その・・・///あう・・・///」ボフンッ


 麦野「はいはい。無理に話を掘らなくてもいいから」クスッ


 五和「す、すみません・・・//」


 麦野「けど、上条って10人・・・あ、今11人になったんだったわね」


 麦野「そこまでの人数相手にしてよく干からびないわね」


 五和「と、言いましても・・・//私達も、そこまで体を重ねたりはしていないので//」モジモジ


 麦野「なんで?」


 五和「や、やっぱり、当麻さんのお体を気遣ってあげないといけませんから//」


 麦野「>>323
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 07:23:39.34 ID:ZLVFx+snO
なるほどね、本分は学生だし毎日ヤったらそりゃ大変だろうし
誰も抜け駆けしてないで連携してるなら大したもんだわ
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 07:25:30.99 ID:yObqrngmO
絵に描いたような奥ゆかしさねまったく…
325 :1  [saga]:2020/05/29(金) 07:34:50.19 ID:Mqd9RiG6O
 麦野「なるほど、絵に描いたような奥ゆかしさね。まったく・・・」


 麦野「まぁ、本分は学生だし毎日ヤったらそりゃ大変よね」


 五和「は、はい//そ、そうだと・・・お、思います//」コクリ


 麦野「でも、誰も抜け駆けしてないで連携してるなら大したもんだわ」クスッ

 
 五和「はい//そこは、皆さんとキチンと話し合っていますから//」


 麦野「そう。・・・ウチの浜面と滝壺なんて毎日ヤってんのよ?精力剤飲んでまで」


 五和「そ、そうなんですか///」


 五和「それは、えっと・・・///浜面、さんが・・・滝壺さんを求めちゃうんですか?///」


 麦野「違う違う、逆よ。滝壺が浜面を求めて、浜面さんは精力剤飲まないと死にかけるのよ」

  
 五和「>>326
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 07:36:53.36 ID:qPNDscaOO
滝壺さんってそんなに肉食に見えませんけど…
327 :1  [saga]:2020/05/29(金) 07:46:14.90 ID:Mqd9RiG6O
 五和「た、滝壺さんって、そんなに肉食系に見えませんけど・・・//」


 五和「そんなにすごいんですか・・・//」


 麦野「見た目だけの判断はダメよ。それだから浜面は毎度瀕死になるんだから」


 五和「は、はぁ・・・//」

 
 麦野「まぁ、あれね。真っ昼間からヤってるなんてよりはマシだけど」 

 
 麦野「五和。アンタ達の気遣いは絶対に続けなさいよ」

 
 五和「は、はいっ」コクリ


 麦野「・・・まぁ、そういうことで。アジトの中を案内してあげるから」


 麦野「しっかり覚えておいてにゃーん」


 五和「わかりましたっ」コクリ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 07:49:49.98 ID:yObqrngmO
アジトの中にある様々な施設を案内してくれる麦野
ジムでストレッチをしてる滝壺と裕也を見てビックリする五和だが麦野は滝壺は一途だから心配してないわと口ではスルーするもドアを開けて入る
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 07:50:44.01 ID:qPNDscaOO
花を摘んで自室に戻ろうとするお絹に遭遇
330 :1  [saga]:2020/05/29(金) 08:10:10.03 ID:Mqd9RiG6O




 -治安維持組織「アイテム」 アジト 食堂-

 麦野「ここが食堂になるわ。まぁ、基本的に皆揃って食べることはないから」


 麦野「個々が好きなように使ってるの。五和も好きなように使っていいわよ」


 五和「はい。ありがとうございます」メモメモ


 絹旗「あっ。五和さん、もう来てたんですか」


 五和「絹旗さん。こんにちは」


 五和「なるべく早めの方がよろしいかと思いまして、お伺いさせていただきました」


 絹旗「流石、超真面目ですね」クスッ


 麦野「>>331
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 08:15:18.60 ID:5V7IEymsO
絹旗はここで何してたのよ?
てっきり映画見てると思ってたけど
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 08:16:44.12 ID:8svtZYQVO
絹旗は五和のことどう思ってるの?同じライダーだけど
333 :1  [saga]:2020/05/29(金) 08:24:09.32 ID:Mqd9RiG6O
 麦野「絹旗はここで何してたのよ?」


 麦野「てっきり仕事サボって映画観に行ってると思ってたけど」


 絹旗「ちょ、人聞き悪いことを・・・」ムスッ


 麦野「昨日の今日ってあるからにゃーん」


 絹旗「ぐぬぬ・・・」


 五和「あはは・・・」タラー


 麦野「それで、結局何してたの?」

  
 絹旗「たまたま超通りかかっただけですよ。お手洗いに行ってましたから」


 麦野「あぁ、そう。で、Gトレーラー内では何してたの?」


 絹旗「・・・ちゃ、ちゃんと何か通報が来るか、超待ってましたよ?」


 麦野「ふーん。・・・ならいいけど」


 麦野「あっ、ねぇ絹旗。アンタと五和って同系統ライダーだけど」


 麦野「前線に立つとしたら、どっちが適任かしら?」


 絹旗「まぁ、それは五和さんですよ。超強いですしね」


 五和「>>334
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 08:26:29.03 ID:qPNDscaOO
絹旗さんは能力もありますし前線も行けますけど、カードデッキだと後衛やサポートも良いですし…ウーン
戦い方次第だと私もかなり苦戦すると思います
335 :1  [saga]:2020/05/29(金) 09:35:54.15 ID:Mqd9RiG6O
 五和「絹旗さんは能力もありますし、前線でも問題ないと思いますが・・・」


 絹旗「いえ、スペック込みで考えると圧倒的に五和さんの方が勝りますよ」


 五和「あぁ、そういうことでしたら・・・そうなりますね」


 五和「ですが、後衛や戦闘でのサポートも私としてはさせていただきたいですし・・・」ウーン


 五和「戦況次第だと私もかなり苦戦すると思います」

 
 絹旗「ん〜、そうですか?」


 絹旗「あのエネルギーを吸ったら爆発する金色の羽根で超一騎当千になるんじゃ」


 五和「周囲に人が居るとあれは使えないものですからね・・・」


 絹旗「そうなんですか。・・・確かに使ってるとこあんまり見たことないですね」


 麦野「じゃあ、前線にするかについては、また後で話しましょ」


 五和「はい」コクリ


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 12:07:39.47 ID:6h0w8Ce5O
絹旗と麦のんGトレーラーへ案内
大きい車両やGチェイサーに目を白黒させる五和にキチンと説明してくれる絹旗
こんな感じで出動を指揮してるんですよーと麦野とやってみせる
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 12:17:27.02 ID:8svtZYQVO
ダラッとして証拠がバレて絹旗に梅干しを食らわせた麦野
バツとして五和にやってる仕事の説明をしなさいと↑
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 12:34:05.05 ID:jAWEX/61O
麦野&絹旗の出会った頃のぶつかり具合とか五和信じられないだろうなあ…
339 :1  [saga]:2020/05/29(金) 12:43:28.25 ID:Mqd9RiG6O
 麦野「そうね・・・Gトレーラーも見ておきましょうか」


 絹旗「え」ビクッ


 五和「?。どうかしたんですか?」


 絹旗「あ、い、いえ?なんでも超ないですけど」ダラー

 
 麦野「・・・まさか、Gトレーラー内のモニターで映画を超観てました」


 麦野「なーんてことは・・・ないわよね?」


 麦野「最愛ちゃん?」ゴゴゴッ


 絹旗「ひぇ」




 -地下車庫 Gトレーラー カーゴ内-

 五和「(これがGトレーラーですか・・・)」


 五和「(カーゴ内はとても広いですね。色々な設備があります)」


 麦野「やっぱり見てたのね。まったく・・・」


 絹旗「ずっと超見れなくて、今日返却日なものでしたから・・・」


 麦野「>>339
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 12:58:11.43 ID:6h0w8Ce5O
非番の日に見ればいいじゃない、慌ててみると余韻に浸れないわよ
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 17:49:16.33 ID:/Xu8yYgNO
ちなみに何見てたのよ?
延滞料なら半分払うから一緒に見てもいいわよ
342 :1  [saga]:2020/05/29(金) 18:16:30.70 ID:GwBIRMyxO
 麦野「また借りて見ればいいじゃない。TSUTAYAとかGEOなんていくらでもあるでしょ」


 麦野「慌ててみると余韻に浸れないわよ」


 絹旗「超違うんですよ麦野。この映画は余韻に浸って損するというものでして」


 麦野「ちょっとごめん。何言ってるのかわからないわ・・・」ハァー


 麦野「とにかく。罰として五和にGトレーラーの説明とやる仕事の説明をしてあげなさい」


 絹旗「はーい・・・」


 五和「お、お願いします」アハハ・・・


 麦野「私は外で待ってるから、ちゃんと説明すること。OK?」


 絹旗「やだ」


 麦野「あ?」


 五和「」ビクッ


 絹旗「超冗談ですよ。このくだり超やってるのに何で忘れるんですか」


 麦野「はいはい」スタスタ,ガチャンッ


 絹旗「・・・さてと、まずはトレーラーコックピットからですね」


 絹旗「まぁ、見ての通り運転席で3人まで乗れますが、基本的には運転手だけです」


 五和「はい。・・・私、大型や大型特殊と言った免許を取得していますので」


 五和「Gトレーラーの運転もできますね」


 絹旗「>>342
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 18:25:06.77 ID:MHGVziSFO
超すごいですね…!
流石にこれを五和さんが運転できるなんて超予想外でした
なかなか迫力ありますよフフン


基本的にテレス&浜面が運転士って感じかな
344 :1  [saga]:2020/05/29(金) 19:06:13.16 ID:kc+LRfKB0
 絹旗「超すごいですね・・・!」オォー


 絹旗「流石にこれを五和さんが運転できるなんて超予想外でした」


 五和「取得できる免許は一通り取っているんですよ」クスッ


 絹旗「私もバイクの免許は超持ってるんで、他の免許も超取ってみたいですね」


 絹旗「でも、これは動かすと超迫力ありますよ」フフン

 
 五和「確かに、トラックはかなりの馬力があるそうですから」


 五和「近日中に試運転させていただきたいですね」


 絹旗「わかりました。麦野に超話しておきますね」


 五和「ありがとうございます」ニコリ


 絹旗「では、次にここの内部の説明ですね」


 絹旗「これはGシステムロッカー、Gシリーズのバッテリーを超充電したり超保管したりするんです」

 
 絹旗「まぁ、今ではほとんど使いませんけどね」


 絹旗「G3、G3-X、G4全てアイアンマン2に出てきたスーツケース型になりましたから」


 五和「>>345



 >>343 や、浜面と裕也でせう。前までは浜ちゃんだけしか運転できなかったという設定をば
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 19:08:08.82 ID:izXnrc3jO
以前はここに3体並んでいたって考えると壮観ですね…
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 19:09:34.33 ID:p90H8p34O
あのライダーの機能をスーツケースにまとめているんですか…!?
すごい早く駆けつけるなと思っていましたけど……これってすごい研究者さんが?
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 19:10:53.97 ID:LtxS2e+Ko
今はこういうロッカーでオペレーターさんが休む感じかな
安価なら下
348 :1 [saga]:2020/05/29(金) 20:16:15.79 ID:kc+LRfKB0
 五和「あのライダーシステムをスーツケース状にまとめているんですか・・・!?」


 絹旗「超そういうことです」コクリ


 五和「早く駆けつけられるとは思いますけど・・・」


 五和「それにはすごい研究者さん方の手によって、なんですか?」


 絹旗「ええっ。芳川さんにテレス、それとベルトさんのお力添えがありましたから」


 絹旗「まだまだこれからも超スキルアップできるはずですよ」


 五和「それはとても頼もしいですね」ニコリ


 五和「それにしても、以前はここに3体並んでいたって考えると壮観に思いますね」


 絹旗「いえ、パーツを部分ごとにパージしてましたから・・・」


 絹旗「仮面は生首みたく置いてましたよ」


 五和「な、生首って・・・」


 絹旗「あ、それとこれはメンテナンススペースといって」


 絹旗「どこか損傷した際には、超迅速に修理を行えます」


 絹旗「五和さんは手先とか器用な方ですか?工具握ったりとかしたりは」


 五和「は、はい。それなりには・・・」


 絹旗「>>349
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 20:18:14.98 ID:MrVkTtOW0
バッチリ対応できそうですね
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 20:24:56.08 ID:t/v1chPAO
魔術ってあんまり詳しくないですけど手先も使うでしょうし、私以上に活躍しそうでちょっと対抗心が芽生えましたよグヌヌ
レクチャーしますので一緒に超頑張りましょう
351 :1 [saga]:2020/05/29(金) 20:33:33.43 ID:kc+LRfKB0
 絹旗「そうですか。五和さんなら超頼れそうで安心ですね」ニコリ


 五和「いえいえ、そんな//」テレテレ


 絹旗「それに料理も超楽しみです!五和さんの料理、超美味しいんですから」


 絹旗「上条さんが羨ましいですね。・・・あ、そういえば」


 絹旗「五和さんは制理さんや枝先さんと同じく学校に通いながら「アイテム」で
    活動するんでしたっけ?」


 五和「そうです。制理さんと交代制にしようかとお話ししていまして」


 絹旗「なるほど・・・それならどちらも平等に休息が摂れますね」

 
 五和「はい」コクリ


 絹旗「では、Gトレーラーの説明も終わりましたし降りましょう」




 麦野「あ、ちゃんと説明してくれてた?」


 絹旗「超信用ないですね、麦野は」ムスッ


 五和「>>51




 そういや、だいぶ過ぎちゃいましたがウルトラQ19話で放送された2020年からの挑戦 が先々週の8日だったんでせうよね
 ・・・まさかでせうが、コロナがその挑戦だったり・・・?
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 20:41:06.71 ID:8PA0B53pO
色々教えていただきました
こんなにわかりやすい説明とてもありがたかったです、このトレーラーも大事な武器だってわかりましたし
353 :1 [saga]:2020/05/29(金) 20:50:37.35 ID:kc+LRfKB0
 五和「もちろん。しっかりと色々教えていただきまして」


 五和「とてもわかりやすい説明で、助かりましたね」ニコリ


 五和「このトレーラーも大事な武器だってわかりましたし」


 麦野「そう。・・・まぁ、ちゃんと説明してもらえたならよかったわ」


 麦野「・・・じゃ、まだその映画観終わってないなら続きでも観てなさい」


 絹旗「え?いいんですか?」


 麦野「ウチがブラックじゃないって証明してあげないとね」


 五和「そ、そんなことは思っていないですから!」アセアセ


 麦野「別に焦らなくてもいいわよ・・・」


 絹旗「じゃあ、お言葉に甘えましょう。五和さん、それじゃあまた」


 五和「あ、はいっ!ありがとうございました」


 麦野「>>534
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 20:52:40.15 ID:8PA0B53pO
映画見たらちゃんと整備頼むにゃーん、メリハリ大事に楽しみなさいよ
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 20:55:16.65 ID:Ey94L7T7O
2020年の挑戦ってまさにこれだったらすごいよな…
誰も想像してなかったろうなー

絆里来る時までに整備しなさいよー
356 :1 [saga]:2020/05/29(金) 21:05:25.38 ID:kc+LRfKB0
 麦野「映画観終わったら、ちゃんと仕事しなさいよー」


 麦野「メリハリ大事にして楽しむにゃーん」


 絹旗<超了解でーす


 麦野「じゃあ、次行きましょうか」


 五和「わかりました」コクリ


 麦野「あ、それと絹旗ー。枝先が来る時までに」


 麦野「G3の方のバッテリーの充電がバッチリなのかも確認しておくのよー」


 絹旗<はいはい〜


 
 -治安維持組織「アイテム」 アジト トレーニングジム- 

 麦野「ここがジムよ。皆、ここでトレーニングをしているわ」


 五和「わぁ〜、設備やトレーニング器具が充実してますね」メモメモ


 麦野「>>357




 >>355 想定外すぎですもんね(シンゴジ感
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 21:06:23.50 ID:nWvRXlsMo
まあね、Gシリーズは中の人のコンディションに左右されるし
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 21:08:17.64 ID:8PA0B53pO
私も良く使うわよ、身体を動かさないと鈍っちゃうし体重もね…
ふくらはぎとか悩みだし…
359 :1 [saga]:2020/05/29(金) 21:32:03.03 ID:kc+LRfKB0
 麦野「まぁね。Gシリーズは装着者のコンディションに左右されるもの」


 麦野「しっかり体調管理はしておかないと」


 五和「そうですね。体調を崩してしまうと支障が出てしまいますもんね」


 麦野「そういうこと。私もここは良く使うわ」


 麦野「身体を動かさないと鈍っちゃうし体重もね・・・」


 五和「体重、気になさってるんですか?」


 麦野「そうね・・・体重はまだ気にはならない程度だけど、特に・・・」


 麦野「脚が太いのが悩みなのよね・・・」


 五和「・・・え?・・・全然そうには見えませんが・・・」


 麦野「いや、太いでしょ。ほら・・・五和より・・・ってかアンタは細すぎでしょ」


 麦野「え?何でそんな細いの?秘訣とかあるなら教えて」ズズイッ


 五和「>>360
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 21:40:41.58 ID:8PA0B53pO
スクワットをよくやっているからでしょうか…
その中の締まりも良くなると聞きまして…//
361 :1 [saga]:2020/05/29(金) 21:56:47.24 ID:kc+LRfKB0
 五和「え、えっと、基本的にはスクワットをよくやっているからでしょうか・・・」

 
 麦野「私もそれはしてるんだけど・・・何回の1セットにしてるの?」


 五和「通常のスクワットを10回と・・・」


 五和「じ、自分と同じ重さのダンベルを持ってのスクワットを10回で」


 五和「合計20回の1セットにしています」


 麦野「ふーん・・・それ、筋肉付き過ぎて逆に太くなるんじゃないの?」


 五和「いえいえ、正しい姿勢でスクワットをすればすっきりするんですよ」


 五和「それに・・・そ、その、締まりも良くなるとも聞きまして・・・//」


 麦野「まぁ、締まるのは当たり前だと思うけど」


 五和「あ・・・は、はい//(多分、麦野さんが思っているのは・・・//)」


 五和「(私が言っている、締まりとは別の方ですね//)」


 麦野「今度、絶対教えて。何でも奢ってあげるから」


 五和「>>362
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 21:58:50.82 ID:Ey94L7T7O
そこまでされなくても…アハハ…
それに麦野さんの脚も膝枕されたら喜ばれると思いますよ
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:00:10.31 ID:8PA0B53pO
エッチな言葉知ってるのにそういう知識おぼこい麦のんいいね…

はい、麦野さんと楽しみたいですし構いませんよ
364 :1 [saga]:2020/05/29(金) 22:08:08.07 ID:kc+LRfKB0
 五和「そこまでされなくても・・・」アハハ・・・


 麦野「ううん。そこまでしてでもお願いしたいのよ」

 
 五和「はぁ・・・わかりました。麦野さんと一緒にトレーニングを楽しみたいですし」


 五和「構いませんよ。麦野さんのお願いなんですから」ニコリ


 麦野「ありがとう、五和」


 五和「でも・・・裕也さんなら、麦野さんに膝枕してもらったら喜ばれると思いますよ?」


 麦野「それは・・・そうかもしれないけど・・・」


 麦野「やっぱり太いと目にいかれるのが私は困るから」


 五和「そうですか。・・・それなら、全力でサポートさせていただきます」


 麦野「ええっ。・・・あっ、今誰かトレーニングしてるみたいね」


 五和「そうですね、滝壺さんと・・・ゆ、裕也さんが・・・」


 五和「(せ、背中を押して前屈を手伝ってあげてますけど・・・)」チラッ 


 麦野「あら、何か心配してるの?大丈夫よ」


 麦野「滝壺は一途だから、心配してないわ」クスッ


 五和「>>365




 >>363 麦野んっぽすね
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:10:01.04 ID:8PA0B53pO
滝壺さんを信頼されてるんですね…
そんなに浜面さんのことが…///
ですけど裕也さんのことはどうなんですか?
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:10:49.39 ID:Ey94L7T7O
いえ裕也さんとか異性と触れ合う機会があってドギマギされないのか気になるなと思ったので…
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:10:57.83 ID:nWvRXlsMo
麦野さんの脚はフレンダ王女くらい美脚とおもうが…本人的にきにいらないならしかたない

滝壺さんたしかに一途な感じがしますからね…
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:14:05.50 ID:L8tDV5ZqO
G3xを着用してるときはむしろ安定感あっていいと思うけどなー
だが乙女思考なのも良いしね
369 :1 [saga]:2020/05/29(金) 22:24:37.02 ID:kc+LRfKB0
 五和「す、すみません。裕也さんとか異性の方と触れ合う機会があってドギマギされないのか」


 五和「気になるなと思ったので・・・」


 麦野「あぁ、そういうこと」


 五和「確かに滝壺さんは一途な感じがしますよね」


 五和「それを麦野さんは信頼されてるんですか・・・」


 麦野「ま、注意しておく点としたら、あんまり浜面と話さないことね」


 麦野「拗ねると目の前でおっ始めかねないから」


 五和「そ、そんなに浜面さんのことが・・・///」


 麦野「恥ずかしくてじゃなしに、呆れて見てられないわよ」

 
 五和「そ、そうですか・・・//」


 五和「ですけど、裕也さんのことはどうなんですか?」


 麦野「どうって、滝壺が?・・・そうね、年下の皆はお兄ちゃんって感じで慕ってて」


 麦野「>>370





 >>367 乙女の悩みは男にゃわからもんなんでせうよ
 >>368 ね。
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:31:29.03 ID:8PA0B53pO
絆里とか彩愛とかそんな感じよ、あんな感じでストレッチしたりとか勉強したりとか…
テレスやサンドリヨンにはうまく付き合っているし
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:34:01.56 ID:L8tDV5ZqO
年上の人女性陣には可愛がられてるわよ
372 :1 [saga]:2020/05/29(金) 22:41:29.31 ID:kc+LRfKB0
 麦野「枝先とか彩愛とかそんな感じね」


 麦野「あんな感じで勉強を教えてもらったりとか・・・」


 麦野「テレスやサンドリヨンには上手く付き合っているわよ」


 五和「なるほど。裕也さんって、暖かく見守る落ち着いた雰囲気があって」


 五和「頼れるお兄さんって感じがしますもんね」


 麦野「でしょ?わかってるじゃない」クスッ、ポンポンッ


 五和「ど、どうも・・・//」テレ


 麦野「・・・さて、ちょっと話しかけてみましょ」


 五和「は、はい」コクリ




 麦野「裕也、滝壺」


 裕也「ん?あぁ、麦野か。後ろの子は・・・五和、だっけ?」


 五和「はい。初めまして、裕也さん」ニコリ


 滝壺「むぎのと一緒にアジトの中を見て回ってたの?」


 麦野「そうよ。滝壺は裕也とトレーニングに励んでたみたいね」


 滝壺「>>372
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:46:54.86 ID:8PA0B53pO
うん、ゆうやのダンスがキレてたから教えてもらったりしてたよ
パワーだけじゃ勝てない相手もいるし
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:48:28.23 ID:8wpzZVRSO
むぎのを誘うつもりだったんだけどお仕事していたから…
はまづらもいないし…
375 :1 [saga]:2020/05/29(金) 23:01:50.88 ID:kc+LRfKB0
 滝壺「うん。むぎのを誘うつもりだったんだけど、お仕事していたから・・・」


 滝壺「はまづらも今、居ないし」


 麦野「え?アイツどこ行ったの?」


 裕也「遊園地の人出が足りないらしくて、そっちに出回ったんだ」


 麦野「あぁ、そうなの。・・・五和も遊園地の手伝いをすることがあるかもしれないから」


 麦野「その時はその時で教えてあげるわ」


 五和「はい」メモメモ


 麦野「それで裕也と一緒だった訳なのね」


 滝壺「うん。ゆうや、ダンスやってたから色々効率的な鍛え方が上手だから助かってるよ」


 五和「ダンスができるんですか。裕也さんって」


 裕也「>>376
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 23:04:13.15 ID:nWvRXlsMo
まあね、ダンスチームのリーダーだったんだ
160.58 KB Speed:53.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)