【シンフォギア】少女「転生したから安価とコンマで月を破壊する」 女神「CBA」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/01/23(土) 02:33:31.50 ID:z4AvJWEj0
このスレは「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」第一話まで見ていた少女、蒼井翠ちゃんが「戦姫絶唱シンフォギア」の世界に転生して、月を破壊する為に頑張ったと思ったら未来に飛ばされてゆゆゆキャラやとじみこキャラと共に突っ走るスレです
シンフォギアのアニメの無印、G、GX、AXZ、XV、スマホゲームのXD、勇者であるシリーズ、刀使ノ巫女シリーズのネタバレを含みます


翠「ちなみにCBAは私の芸名です」

1スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1499084737/

2スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1500550444/

3スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1502896751/

4スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1505577039/

5スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1508511802/

6スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1513177414/

7スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1518704588/

8スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1527441423/

9スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1542908833/

10スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1549902839/

11スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1559156209/

12スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1573146754/

13スレ目

https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1586626071/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1611336811
2 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/01/23(土) 02:37:24.54 ID:z4AvJWEj0
・・・

翼さん達を連れてこの時間の本部に戻ると、再会の感動もそこそこに会議室に集まることになりました
勿論本部にいるこの時間の皆さんも含めて

『翠』「そういえば今ここ切歌さんと調さんと夏菜しかいないの?」

夏菜(未来)「装者で言えば風鳴さんとマリアさんはほぼほぼ海外、立花さんと小日向さんと雪音さんは今日は非番ですね」

友里(未来)「声はかけてあるから時間が空けば顔を出すかもしれないわね」

この大渋滞でも主要人物が揃っていないというのが恐ろしいところです

弦十郎(未来)「今話し合うべき事は、君達を無事元の時代にどう送り返すか、だ」

翼「ここは私達より先の時代、ならば」

マリア「それは私達も思ったわ、けれど今回の時空移動については記録も残っていないしこの時間の当人達の記憶も酷く曖昧なのよ」

まず翼さん達に、ここまででわかっている情報の共有がされました
酷く都合の良い、むしろ私達にとっては悪い事実ではありますが、事実であるが故に納得してもらう他ありません

薫(刀使)「お約束って言っちまえばそこまでだけどな」

姫和「物語と現実を一緒にするならと言いたいところだが」

可奈美「びっくりだよね!過去の次は未来に来ちゃうんだもん!」

友奈(赤嶺)「まぁ、別の時代に行くとか、別の時代の誰かに会うのも、そう簡単に体験出来る事じゃないよね」

刀使の皆さんや赤嶺ちゃんにとってはここはそもそも別の並行世界なので、単純に過去や未来に来たというわけではありませんが
3 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/01/23(土) 02:37:56.44 ID:z4AvJWEj0
マリア「今のところ私達が合流してからは一纏めでいられているけれど、それが偶然なのかどうか、そもそもどんな条件が揃った際にどの時代に飛ばされるのかもわかっていない...時間移動の術はこの時代においてもやはり空想上のものなのでしょう?」

夏菜(未来)「公にはそうですね、いつの時代にも秘密裏に研究している人や団体はありますが、秘密裏故に成功例があるのかどうか、安全性は高いのかどうか、何一つわかっているものはありません」

エレン「みどりんは過去に飛ばされた時には時空の歪みを探すって言ってマしたよね?」

翠「それしか無かったとも言います、とはいえこうして不規則に起こる時空震によって私達の意思に関係なく時空を移動させられてしまうのは、そもそも時空の歪みが特定の場所に存在しているという仮定も見直すべきかもしれません」

ヒントがなさ過ぎる現状、何が正解かなんてものはわかりようもなく
それこそこの時間の私でさえ手こずっているわけですし

友奈(赤嶺)「ただ待っていればいつかまた時空震によって元の時間に戻される...なんていうのは不確実過ぎるしね」

弦十郎(未来)「あるいは君達だけが飛ばされたのであれば、そこに何らかの意思が介在したとしてその可能性もあったかもしれないが...」

そう、この問題は私達だけの問題ではなくなってしまいました

翠(過去)「...うぅ」

今私の隣に座っている、過去の私
話の流れで自ずとその場にいた全員から視線を向けられ、過去の私は居心地悪そうに俯き私の服の袖を掴んできます

切歌「翠さんまた増えちゃったデスね」

切歌(未来)「なんというか、新鮮な感じデスよこの翠さん」

翠「まぁこの過去の私の事は置いておくとして、です」



帰り方案安価下
(特になければ過去の翠ちゃんについての相談に移ります)
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/01/23(土) 03:40:24.57 ID:R//XgfP30
翼さんとクリス、薫(刀使)が現れた場所を調べてみる
5 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/01/24(日) 03:43:18.55 ID:COKn7wpA0
・・・

現場百回、ではありませんが、元の時間に帰る方法...時空を移動する方法について何もわからない以上、何かしらのヒントが残されている可能性があるとすればやはりそれは一度時空震の影響が出たところ
すなわち、私達別の時間からの来訪者が出現した場所です

夏菜(未来)「今度は私が責任を持って付き添います」

一旦の休憩を挟み、まずは翼さん達が飛ばされてきた場所を調べる為に私を含めた何人かと監督役にこの時間の夏菜さんで車に乗り込み出発しました
手掛かりが何か見つかればいいんですが...

翠(過去)「あの...ところで、何で私も...?」

翠「そりゃあ、何かの拍子にそれぞれの時間に帰れるようになった時に貴女の場合は貴女1人が帰れれば問題が一つ解決するからでしょう?貴女が飛ばされてきた場所でもありますし」

翠(過去)「あー、まぁいいですけど...どうせ本部に残されても1人ですし」

翠「というか私の割に流石に孤立し過ぎじゃないですか?一方的にとはいえほとんど知ってる相手でしょう?」

車内で隣同士の私と過去の私は、他の人に聞こえない程度の声で話していました

翠(過去)「いやいやいや!そりゃシンフォギアの原作キャラはわかるとして、知らない人が物凄く多いんですけど!?何ですかあの刀持ってる団体とか!後あの、シンフォギアというかむしろゆゆゆの友奈ちゃんが褐色になったみたいな人とか...」

翠「何って刀使と赤嶺ちゃん...あ」

過去の私に言われて今更気が付きました
転生したばかりの頃はそもそも刀使ノ巫女のアニメを見てないので私知らないじゃないですか...赤嶺ちゃんもゆゆゆいで登場前ですし

翠(過去)「いえ...十中八九は私、というか貴女が介入した事で交流が生まれたとか、知りようが無いですがXDのキャラとかそういうのなんでしょうけど...」

翠「えっと...夏菜さんは前者ですが、さっき貴女が言った人達はどっちでもないです」

翠(過去)「...???」

そうこうしているうちに、車は現場に着きました



コンマ下1
奇数 手掛かり有り
偶数 手掛かり無し

どんな手掛かり?安価下2以降
(コンマ下1が偶数の場合のみ採用)
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/01/24(日) 03:45:51.04 ID:zyWaz0SX0
どうかな?
7 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/01/24(日) 05:10:30.33 ID:COKn7wpA0
***
訂正
偶数の場合のみ→奇数の場合のみ
***

現場を隈なく調べてはみたものの、特に異常も痕跡も手掛かりも
少なくともそう判断出来るようなものは見つかりませんでした
そんな気はしていましたが、とはいえ本当に空振りだと若干落ち込むというか、気持ち的にどっと疲れてしまいます

翠(過去)「ノーヒントの問題を解く為のヒントをノーヒントで探す...流石に厳しいですね...」

翠「何か感じ取れたりしないんですか?元の時間との繋がりとか」

翠(過去)「そんなスピリチュアルな...」

割と今回のことは色々とスピリチュアル案件なのでそっち方面で解決の鍵があるのでは、と思っているのですが...やはり転生して間もない頃の私ではそうもいきませんか

翠(過去)「そういえば、未来の私」

翠「ん?何ですか?」

翠(未来)「あ、いえ、貴女ではなく...この時間の私ってどうしてるのかなと...ほら、さっきは本部にいないこの時間の響さん達の現状は聞きましたけど、私の事は言ってませんでしたし」

翠「っ」

そりゃ気になりますよね...同じ立場なら私も気になりますし...

翠(過去)「その反応、貴女は聞いてるんですか?この時間の私...この時間の貴女について」

翠「う...」

同じ私同士、それも『翠』以上に私と同じ私を相手に知らないとシラを切るのは不可能
シラを切ったら切ったで何かを察してこれ以上聞いて来なくはなるかもしれませんが...


安価下
1 行方不明とだけ話す
2 過去の私には関係ない!シラを切る
3 『翠』はともかく過去の自分に秘密にしろとは言われてない!全部話す
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/01/24(日) 10:02:47.28 ID:hz8kd17DO
3
9 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/01/25(月) 03:51:52.62 ID:sXx7l4JI0
翠「...わかりました、話しましょう」

翠(過去)「!」

翠「ですが場所が悪いですね、後で私の部屋に...いえ、そもそも多分同じ部屋に入れられますか...本部に戻ったら『翠』には席を外しておいてもらいましょう」

あの時、この時間の私はこう言いました


翠(未来)『あ、ここで話した事、ここで私と会った事は外の皆さんには秘密で、この時代の皆さんにも貴女の時間の皆さんにも...出来れば『翠』にも』


つまり、『翠』はともかく過去の自分にまで秘密にしろとは言われてません!

ズルいと思うなかれ、この時間の私
恨むなら秘密にする相手に過去の私のことを入れなかった自分を恨んでください!

翠「それとも、こうなることも織り込み済みで...ならむしろ問題はないのですが」

翠(過去)「ついでに、もう少し他の皆さんについても教えてくださいよ」

・・・

『翠』「ふーん、やっぱり何か隠し事あるんだ」

本部に戻り、何かしら進展があるまで各自自由に休憩を、という話になってから
やはり過去の私が寝泊りする部屋もとりあえず私と『翠』が使っているこの時間の私達の部屋になったのですが
過去の私と2人だけで話があると伝えると、『翠』はジトッとした目で見てきました

『翠』「それも『私』にも内緒にするようなこと」

翠「す、少しくらいは自分同士でないと話せないこともあるでしょう、ほら私と『翠』は同じであって同じではありませんし」

『翠』「ま、良いけど...翠もそこまで考え無しじゃないとは思うし、詮索しないでおくけどね」

不満はありつつも、納得はしてくれた様子
10 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/01/25(月) 03:52:34.44 ID:sXx7l4JI0
『翠』「終わったら声かけてよ」

翠「えぇ、わかりました」

廊下を歩いていく『翠』を見送り、私は振り返って過去の私に声をかけます

翠「じゃ、部屋に入ってください」

翠(過去)「アレがこの世界の私...なんだか私じゃないみたいです...」

翠「接してみれば案外そんなこともないですよ、終始タメ口なのももはやキャラ作りのようなものなんでしょうし」

私は過去の私と共に自室に入り、念の為鍵を閉めてからそれぞれ私が勉強机の椅子、過去の私がベッドに座りました

翠「まずはこの時間の私がどういう扱いなのか、そして実際何をしているのか...所々貴女がまだ知らないことの説明を交えながら話したいと思います」



コンマ下
ゾロ目以外 特になし(完全に理解は出来ていないが少なくとも行方不明等や神様の存在の不安定化等は伝わった)
ゾロ目 ???
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/01/25(月) 03:53:20.36 ID:LIE0GOnp0
どうかな?
12 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/01/25(月) 04:27:46.03 ID:sXx7l4JI0
翠(過去)「神様の存在が不安定...というか女神様これから長い付き合いになるってそういうパターンの女神様だったんですか...あと行方不明になってるのが実は裏で事件解決しようとしてたってなってみたいポジションではありましたけど...」

翠「いざやられると多少なりとも説明してくださいよ!ってなりますよね」

翠(過去)「ですね...」

無駄かもしれませんが、私も過去の私もそうはならないように気を付けようとそっと心に決めました

翠(過去)「というか存在の不安定化ってそんな概念的なこと...あ、ソードブレイカーみたいなってことですか?」

翠「哲学兵装ですね、私もそれが近いと思いますし、この時間の私もその線で調べてるんじゃないかと思います」

翠(過去)「そんなポンポンあるものなんですか?哲学兵装...だってそれって思ったもん勝ちというか、勘違いとか思い込みが本当になる、みたいなものですよね?」

翠「我ながらそんな身も蓋もない言い方...」



何かする?安価下
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/01/25(月) 12:35:52.37 ID:t7/uszqqO
金ピカのシンフォギアと黄金錬成に関する情報集め
14 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/01/27(水) 03:48:14.52 ID:LrLYruTF0
・・・

翠「それじゃあ私は少し情報収集に行きますけど、貴女はどうします?」

翠(過去)「そうですね...見た目が今...というか私がいた時間と、あまり変わりないので、翼さんはともかく...他の皆さんは多分あまりちゃんと相手出来ないので...」

つまり基本単独行動、困ったときは私の所か翼さんの所に避難する、ということですね

翠「皆さん大丈夫だと思いますよ?私を受け入れてくれた皆さんですから」

翠(過去)「そう自分自身に言われてすぐに納得出来る性格だと思ってるんですか?」

翠「ダメでしょうね...何が正解で何が不正解かまでは接してみないとわからない感覚的なものですし」

知っているか知らないかは大きなアドバンテージ
そういう意味ではそれこそ私は原作知識で一方的に人となりを知っていたからこそ皆さんと初対面の時からある程度反応を予測して接することが出来ましたが
この世界では過去の私はむしろ皆さんに一方的に知られている立場と言えます
しかも原作知識がある分過去の私にとっては皆さんは『私と出会って多少分岐した状態』となるわけで
原作知識どこまで信用していいのかわからないと...

翠(過去)「はぁ...せめて私以外にもあの時間の誰かがいてくれたら...」

翠「そういうのフラグになるからやめましょうね」

どうにか過去の私を宥め、部屋を出て解散しました
15 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/01/27(水) 03:48:50.21 ID:LrLYruTF0
翠「さて...」

『翠』「終わったみたいだね」

翠「うひゃあっ!?」

なんっ、何で物陰からヌルッと出てくるんですかね!?

『翠』「安心してよ、聞き耳なんて立ててないから、聞こえなかったし」

翠「立ててるじゃないですか...」

『翠』「つまり逆の立場なら翠も聞き耳立ててたってことでしょ」

翠「そんなこと...時と場合によります...」

こういう話は埒が開かなくなりますね
やめましょうか

『翠』「それで、これからの予定は?」

翠「とりあえず金ピカガングニールについてもう少し詳しく知りたいところです、エルフナインちゃんの話で黄金錬成なんていう単語も出てきましたし」



誰に話を聞きにいく?安価下
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/01/27(水) 11:37:06.22 ID:xlo1Dx9HO
死ぬほど不服だけど一番話聞きやすそうなウェル博士に今回のノイズの件を聞こう
17 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/01/28(木) 03:31:38.89 ID:Uhg/qw5O0
・・・

ウェル(未来)「おや、貴女の方から訪ねてくるとは...それとも仕事の催促ですか?」

翠「催促に来るほど私は仕事を好きになってませんがね」

ウェル(未来)「それはそれは」

この時間の私の研究について知っている、協力していたという人間はそう多くないでしょう
並行世界、それもゆゆゆの世界との交流が関係しているものなら尚更
そうなるとエルフナインちゃんの他に候補として挙がるのは、この糞Pなわけで...エルフナインちゃんもこの糞Pがよくこの時間の私を手伝っていたという頭の痛くなる話をしていましたし

『翠』「ねぇやっぱ他当たらない?」

翠「その『他』に当たる誰かを思い付ければすぐにでもそうしたいんですよ私も」

なので不服ですが...死ぬほど、それはもうLiNKERとノロを直打ちしまくって天の神のタタリを一身に受けて絶唱した方がマシなレベルで不服ですが、糞Pを訪ねました
しかしここで初っ端から金ピカガングニールの事を聞くと、この時間の私に私が余計な探りを入れていると伝わってしまう可能性もあるかもしれません
何かこう、別の話題から入るべきでしょうか...

翠「まず聞きたいのは、今回のノイズの件についての貴方の意見です」

『翠』「翠?」

翠「いいから合わせてください」



ウェル博士(未来)の意見安価下
(女神「ここからはメタ空間です、翠さん翠さん!XD今度はキラメイジャーコラボですよ!」

翠「へぇキラメイジャー...キラメイジャー!?遂に何の捻りもなくど直球ニチアサコラボなんですか!?」

女神「何でもアリのシンフォギアや哲学兵装はある意味ひらめキーング!と似た所ありますしね!鍵穴描いて実体化させたり」

翠「まぁメインキャラ6人の色も揃ってますしね...え?マリアさんも宝路さんも出なさそう?何でです...?」)
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/01/28(木) 03:42:51.98 ID:9YvVbXp10
過去の世界のノイズが偶然にも迷い込んだだけ
少なくともこの時間軸のノイズとは考えられない
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/01/28(木) 07:27:36.30 ID:JLzJO1bt0
いくらネロさんが衰弱したからと言ってノイズを抑えきれなくなるとは思えない
20 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/01/30(土) 02:11:39.06 ID:Lml/qUZx0
ウェル(未来)「ふむ...概ね貴女の推測通りでしょうね、先程の一件は過去の一点から集団でこの時代に飛ばされたもの...つまりあの場にいたノイズもまた、分岐した過去の世界から迷い込んだものでしょう、少なくともこの時代、この時間軸のノイズとは考え難い」

翠「そうですか」

『翠』「だろうね」

まぁ翼さん達も戦闘中の状態でしたし、だろうとは思いました
途中から数が増えたりしていれば誰かしら気付くでしょうし

ウェル(未来)「いくら彼女が...ネロさんが衰弱したからといって、ノイズを抑え切れなくなるとは思えませんしね」

翠「ですね、だからこそ一瞬驚いてしまいましたが、やはりあれは過去からの...ん?」

『翠』「え?」

翠「はい!?」

『翠』「ちょっと!?」


翠「何でネロさんの事覚えてるんですか!?」

『翠』「ネロさんが衰弱ってどういう事!?」


翠「...あっ」

『翠』「...今何て言った?」

糞Pがとんでもない爆弾発言をしたせいで、私までつられて爆弾発言をしてしまうこの地獄絵図
この場にいたのがせめて過去の私であったなら...いえ、今更そんなもしもに意味はありません

『翠』「衰弱どころか...え?何?ネロさん忘れられてるはずなの?」

翠「お、落ち着いてください...それはその、後々話しますから...」

『翠』「へぇ?てことは口走ったのは嘘じゃないんだ?」

翠「ぃゃぁ...」



安価下
1 強引に話題を変える
2 出来ればとは言われたけど絶対じゃないし!『翠』ちゃんにも情報共有
3 イベント判定
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/01/30(土) 02:17:49.79 ID:0M/V0zkq0
2でお願いします
22 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/01/31(日) 03:21:25.76 ID:aXYcGE/m0
・・・

こ、この時間の私に言われたのはあくまで『出来れば』の話ですし...『絶対』ではないですし...
そんな、過去の私の時と同じような弁明のようなものを心の中で呟きながら、私は『翠』にこの時間の私から聞かされた話について話しました

『翠』「なるほどねぇ...ま、翠が気を失った段階で接触出来てはいたんだろうなとは思ってたけど」

翠「うっ...」

『翠』「『私』がそう察せてたって事は十中八九この時間の『私』も同じ流れなら察せてたことになるし...こうやって吐かせたかどうかはわかんないけど」

『翠』に正直に全て話しているうちに、ひょっとして私って隠し事に向いていないのでは?と思えてきています
いや、そんなはず...そ、そうですよ『翠』も過去の私もどちらも私自身、私相手に隠し事が通用しないのは普通、だから私は大丈夫...

ウェル(未来)「やれやれ...こうなる事も見越していたのか、あるいは」

翠「貴方が爆弾落とさなければこうはならなかったんですけど!?」

『翠』「いやだから元々察してたってば...」

そんな事より!何で糞Pがネロさんの事を覚えているのかです

ウェル(未来)「今でこそほとんど残っていませんが、かつては僕もネフィリム細胞持ち...それが影響してか、この時代の貴女達以外では恐らく唯一、人の身でネロさんの存在を認知出来ているわけです」

白衣とシャツの袖を捲って見せてきた腕はネフィリムの黒々とした肌ではなく人間のもの
今現在(この時代)ネフィリムの力を利用することは出来ませんが、同じくネフィリムと融合していたネロさんを認知し続けられる能力...わかりやすく言えば後遺症のようなものがあるらしいです
適合者じゃないはずの響さんが融合症例でなくなった後もガングニールを纏えているのと似たようなものでしょう

翠「逆に言えば...私達もネフィリム細胞を埋め込めば間違ってもネロさんを忘れてしまうことがなくなる...?」

『翠』「待って、その『私達』っていうのは『私』と翠の2人?それとも関係者全員?」

翠「全員も致し方なし...」

『翠』「『私』は学習したからね?そういうことしようとすると多分未来さん部屋行きになるからね?」

翠「この計画は保留にしましょう」
23 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/01/31(日) 03:21:54.81 ID:aXYcGE/m0
・・・

ウェル(未来)「それで、本題は別にあるのでしょう?僕も暇じゃない、と追い返すほど薄情ではありませんが...この時代の貴女主導の研究に関して僕がその経過を管理することはほとんどありませんから、僕の端末を覗いた所でめぼしい情報は見つからないと思いますよ?」

翠「...私が何を聞きたいのか、もうわかっているようにも見えますね」

ウェル(未来)「そう言ったつもりですが、この頃の貴女では通じませんか」

この糞P本当嫌い!性根が腐ってます!というか個人的に何となく嫌いです!

『翠』「聞きたいのは金ピカのガングニールの事、イミテーターで模倣する時のまとめ資料みたいなものは読んだけどそれ以外に何か知らない?黄金錬成の事とか」



金ピカガングニールについての追加情報安価下
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/01/31(日) 03:31:11.99 ID:nFE2b3qk0
黄金錬成とは別の錬金術に関する情報(前スレの金ピカガングニールに関する情報の判定で出てたアレ)
25 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/02(火) 02:28:32.09 ID:a0qSpiWY0
ウェル(未来)「えぇえぇ、そうでしょうとも」

元の時間の糞Pと違い基本的に感情の上下が少ないと言いますか、初対面の頃の、あるいは原作登場初期の頃の猫被った状態から胡散臭さを幾分か抜いたような感じのこの時間の糞P
なので分かりにくいですが、その声は僅かにテンションが上がっているような、待ってましたというような、そんな声に聞こえました

ウェル(未来)「聖遺物の、神代の力に錬金術を掛け合わせる...そんな定食屋のチャレンジメニューもかくやという盛り過ぎ設定...答えが書かれたノートを借りて書き写し等という反則技ならいざ知らず、ただ純粋にそれを実現しようとした時そこに当然奇跡等は介在しない」

『翠』「仰々しいけど、つまり手順はある程度わかるってこと?」

ウェル(未来)「例えばそう、錬金術、黄金錬成...シンフォギアには搭載されていない『不完全を完全に昇華する』機能は必ずどこかの段階で必須となる、外部からの働きかあるいは...と、そこまで考え行き着いた答えは」

翠「答えは...」

糞Pは机の上に置いていたタブレットをいつの間にか操作し、ある物の画像を表示させこちらに画面を向けてきます


ウェル(未来)「最高純度のラピス・フィロソフィカス...『賢者の石』ですよ」


翠「『賢者の石』...!」

内心「そこは愛じゃないんですか」と突っ込みつつ、その画面に映し出されている赤く輝くハート型の結晶には見覚えがありました
だからこその驚きもあり、私はその意外な答えを食い入るように見てしまいます

翠「なるほど、そういうことですか...つまり、サンジェルマンさん達が、鍵...」

『賢者の石』...錬金術の秘奥とも言える、錬金術師にとっては到達点、あるいは中間地点でもあるラピス・フィロソフィカス
シンフォギアの要である聖遺物と同様エネルギー源にはなりますが、実態は現段階では真逆、古の置き土産が聖遺物なら賢者の石は文字通り最高叡智の結晶
そして知り得る中で、この世界に最高純度の輝きを誇るラピス・フィロソフィカスはたったの3つ
サンジェルマンさん、カリオストロさん、プレラーティさんが持つファウストローブだけです
26 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/02(火) 02:28:59.94 ID:a0qSpiWY0
『翠』「サンジェルマンさん達?あの3人が持ってるの?」

翠「えぇ、もしかすればあの金ピカガングニールは響さんが彼女達と手を繋いだ末の決戦形態...なのかもしれません」

多少錬金術を齧った程度の私は勿論、恐らくエルフナインちゃんでもあの3人が持つ物以上の完成品は作り出せないでしょう
錬金術師全員を知っているわけではないですし、とんでもなくセンスがある人がいないとも限りませんが、私の推測はそれほど外れているとは思いません



どうする?安価下
(特になければイベント判定)

(翠「鬼は外、福は内...こういう時の響さんは「鬼とも手を繋げるはず!」とか言わないんですね、って口に出して言ってしまうと変な空気になりそうなので黙っておきましょう、こういうのは楽しんだもん勝ちです!」

『翠』「んぐ、んぐ、んぐ...こくん...ぷはっ!見たか恵方巻ィ!今年も無事完食!」)
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/02(火) 02:45:03.31 ID:Q0ppWm3d0
過去の翠ちゃんは未来のS.O.N.G.に任せて、合流したみんなで作戦会議
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/02(火) 04:11:12.42 ID:9qpxDlz+0
おお卑猥なナカヤマン おお卑猥なナカヤマン 永遠に果てなく盛れよ
おお我らがナカヤマン おお我らがナカヤマン ガイジに名立つ陰キャよ
池沼を手折り束ねて全てを捧げてしまえば皆を蔑みの地へと導くガイジの父よ 

おおくたばれナカヤマン おおくたばれナカヤマン 過去に未来に現在に
おお死に絶えよナカヤマン おお死に絶えよナカヤマン 見下し蔑めば叶う 
ネットを舞う汚き翼も夢歌う無職の土竜も 心その身さえ捧げよ順平へ

おお[ピーーー]よナカヤマン おお[ピーーー]よナカヤマン ガイジへの絶対の忠誠
おお働けナカヤマン おお働けナカヤマン 中傷の記事を信じて
手に入れし広告儚く彼方へと消えゆくは貯蓄 時を巡る無職疑視めて願うはsyamuよ
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/02(火) 21:29:42.85 ID:f9BuYqOwO
エルフナインにウェル博士から聞いた情報を話しておく
金ピカのガングニールをイミテーターで再現するには錬金術の力も必要なのかな?
30 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/03(水) 03:11:42.74 ID:ymSlDhw00
・・・

思っていたよりはマシな情報を持っていた糞Pと別れ、部屋を出た私と『翠』
そのまま自室か、また他の人にも話を聞きに行こうか...と考えながら本部の廊下を歩いていると

マリア「あぁ、2人ともここにいたのね」

翠「マリアさん?」

その言い方、もしかして探されてたんでしょうか

『翠』「急ぎの用だった?」

マリア「いいえ、そこまでではないのだけれど...ちょうど私達、同じ時間から来た全員で集まるところなのよ」

翠「またですか?...あぁ、今度は同じ時間からのメンバーだけ、つまりこの時間の皆さんは集まっていないと」

マリア「彼らには彼らの仕事がある、いつまでも私達に構わせておくべきではないほどに多忙ということは、私達もよく知るところでしょう?」

確かに、ししょー達にとって別の時間から来た私達のことは優先順位が高いとはいえ、それは決して一番にはなり得ません
この時代、この時間のことが最優先であり、S.O.N.G.は例えノイズが出現せずとも間違っても暇な組織ではないはずです

マリア「全員は集まれた、けれど未だ解決策は見つからず現場からも何も出ず...足りないのがあるとすれば、お互いが過去で過ごした中で得た情報や気付いた事、思い付いた事の共有...」

翠「確かに、元の時間に何の心配もなくこの時間に長居することに抵抗が無ければいざ知らず、響さんの事を考えれば会議も情報共有も多くて損する事はありません」

例えそれが望み薄だったとしても

『翠』「過去の翠はどうする?呼ぶ?」

翠「いえ、過去の私はこの時間の皆さんに任せておきましょう、仮に誰とも打ち解けられずとも私達の部屋に篭るでしょうし」

私と『翠』は過去の私の事は放っておき、マリアさんと共に皆さんが集まる会議室へと向かいました



会議で得られたもの安価下
(新情報でも新意見でも)
(特になければエルフナインちゃんの元へ)
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/03(水) 04:03:48.96 ID:l5QrHNK20
時空が不安定な場所は、電波の通りが悪くなってるらしい
帰り道を見つけた時、どうやって帰るかについて相談もしておこう
32 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/06(土) 05:36:54.33 ID:uHeI5JIW0
・・・

翼「電波の通りが悪くなっていた、だと?」

夏菜「えぇ、私が過去の世界に飛ばされた時、最初の場所が人目がある場所だったのであまり行儀の良くない方達がその、有り体に言えば撮影と拡散をされそうになりまして」

『翠』「いや撮影されてたよブレブレの写真が結局アップされてたし」

夏菜「...で、逃げている途中その撮影してた人達の話し声が聞こえたんです、電波が悪くて全然ネットに繋がらない、と」

翠「全然気付きませんでした...」

自分の端末...つまりその時間、その時代の物ではない端末は軒並み圏外になってしまっている為、電波の良し悪しはどちらにしろわからないんですよね
過去の時間でわざわざ新しいスマホを買ったりもしませんでしたし

友奈(赤嶺)「私、『翠』さん、夏菜さんの3人で合流してからすぐ、少しでも他の皆の手掛かりになればってその事についてダメ元で調べる為にネカフェに行ったんだ、そしたら」

夏菜「案の定、私達がそれぞれ飛ばされてきた時間の前後で各地で急に電波の通りが悪くなったという書き込みがいくつもされていたんです」

『翠』「夏菜の写真も一緒にね」

夏菜「それはもういいです」

翠「ま、まぁあの時間の二課がきっと消しておいてくれますよ...」

うーん、後で過去の私に過去の時間に戻ったら二課にお願いしてもらうように言っておきましょうか...

未来「とにかく、つまりその書き込みを辿って場所の候補をいくつか絞って探しに来てくれたんだよね?」

姫和「他の組と合流が順調だったのはそういうことか」

そのやり方で上手くいったということは『時空が不安定な場所は電波障害が起こる』というのは信憑性が高いかもしれません
思い掛けない情報に、私達は会議し始めた頃とは比べものにならないほどの盛り上がりを見せていました

薫(刀使)「てことは帰り道を探すには、電波が不安定になってる場所を探せばいいってことか」

舞衣「絶対とはまだ言えないけど、虱潰しよりはきっと可能性は格段に上だね」

エレン「いつ起こるかわからない時空震ばかりアテには出来ないデスからね」
33 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/06(土) 05:37:53.14 ID:uHeI5JIW0
・・・

夏菜さんが気付いた電波障害について以外には特に追加の情報は出てこなかった為、話は『仮に帰り道を見つけられた場合』の話へと移りました

クリス「道っていうのは、所謂穴なのか?」

翠「さぁ...」

マリア「「さぁ」って、はっきりとわかっているわけじゃなかったの!?」

平行世界移動やテレポートは何種類かの方法で経験がありますが、時間を伴ったものは今回が初ですし(ゆゆゆ時空は微妙なラインでしょうか)

翠「ですがこの際穴でも電車でも公衆電話でもいいんです」



帰り道を見付けた後の帰り方安価下
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/06(土) 15:42:20.96 ID:ZdK+aVMg0
とりあえず元の世界の本部に連絡をとって、繋がったら何とかできないか聞いてみる
35 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/09(火) 03:10:00.44 ID:0qI6WsOw0
切歌「帰り道を見付けた後?そのままドーン!じゃダメなんデスか?」

姫和「その道が穴であれ何であれ、仮に向こう側がこちらからも見えていたとしてもその光景全てを信用出来るほど簡単な話ではない、現に同一の世界であっても過去や未来にこうして繋がってしまっているしな」

マリア「それに、よく似た平行世界自体も確認はされている...無策に飛び込み、結局そこも元の世界ではなかったとなれば余計な問題が増えるだけよ」

薫(刀使)「道とやらがどのくらいの期間持続するのかもわからんしな、分断はもうこりごりだ」

もしもこうして別の時空に飛ばされているのがたった1人なら、僅かな可能性にかけて無策に帰り道らしき道を通るのもアリでしょう
ですが、こうも大人数だと『確実に全員が帰る』のが最低条件です
とても無策な方法は取れません

切歌「うぅ...集中攻撃されたのデス...」

調「よしよし」

出来るなら、元の世界の元の時間に繋がった段階でその繋がりを一時的にでも意図的に保てれば良いのですが

翼「その道を通して通信は可能だと思うか?」

翠「エルフナインちゃん達が元の時間で頑張ってくれているでしょうが、何とも...ですが幸い元の時間の本部への信号はこの時間の本部にも記録されているでしょうから、私達の端末で、というよりこの本部の機能を借りて、という手もあるかもしれません」

夏菜「未来から過去への通信ですか...」

マリア「可能であれば、あちらからもアプローチしてもらいましょう」

最終的に、帰り道が見つかった場合まず元の時間との通信を試し、可能であれば協力を仰ぐ、ということになりました
過去の時間ではネロさんとなら念話が出来ていましたがこの時間では仮に帰り道があったとしても念話が復活するかわかりませんし...
36 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/09(火) 03:11:16.66 ID:0qI6WsOw0
・・・

《数週間後》


早いもので、8年後の未来の時間に飛ばされてから気がつくと数週間が経っていました
私はというと、どれだけの規模が動いてくれたのか逆に不安になる程アイドル活動は順調な滑り出しで

『翠』「明日は何の仕事だっけ」

翠「確か雑誌のインタビューでしたかね...この時間の翼さんやマリアさん達が自分達の所からの新人だと宣伝してくれたからか、注目されるのすごい早かったです」

本名でなく芸名というのも、私達の事務所的には珍しいですしね
奏さんに翼さん、マリアさんに一応元の時間での私も本名で活動してましたから

翠(過去)「私は未だに信じられませんよ、まさか未来の私が芸能人、それもアイドルやってるなんて...シンフォギアってアイドルアニメでしたっけ?転生したから本気出した感じですか?」

翠「この方向の本気は出すつもりも出せるつもりもこれっぽっちもありませんでしたからね?わかってて言ってますよね?」

翠(過去)「しかもPはあの杉田さん...じゃなくてウェル博士...あの人英雄狂いじゃなかったんですか?」

翠「いつどこでどうしてあんな形で心変わりしたのかは永遠の謎です」

ちなみにこの数週間のうちに電波障害が発生した場所、すなわち時空が歪んだ場所は...



コンマ下1
奇数 発生した
偶数 発生していない

コンマ下2
奇数 元の時間と通信出来た
偶数 通信出来なかった
(コンマ下1が奇数の場合のみ採用)
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/09(火) 03:39:27.55 ID:gilKfO820
どうかな?
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/09(火) 04:59:37.21 ID:NZJMhuQA0
39 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/10(水) 03:05:54.07 ID:bt2QnQJi0
翠「しかしアレですね、電波障害が発生している場所に絞って探してみたらまさかあれほど上手く行くとは」

『翠』「通信も通じたしね...一気に解決に近付いた気がする」

そう、勿論とても簡単だったとは言えないくらいにはこの時間のししょー達にも頑張ってもらった結果ですが
無事どうにか元の時間との繋がりを見つけ、通信を成功させることが出来ました



元の時間の状況や帰還の見込みに関して安価下
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/10(水) 03:31:28.14 ID:UdfzQ4SI0
響に関しては未だに動きを見せていない
帰る方法については、空間の歪みを安定させる方法を試しているらしい
41 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/11(木) 03:58:43.88 ID:+ssdbh4w0
話を聞いた限りでは私達の体感時間と元の時間での経過時間はそう差はなく
その間、巨人となった響さんは相変わらず動きを見せていないそうです
勿論どこぞの軍隊やらなんやらに攻撃される事もなく...もっともこれは以前私と『翠』が巨人化した際にロクな結果にならなかったかららしいですが

翠「電波障害下でも通じさせられる専用チャンネルに、帰還の為の歪みの安定化...どちらもまだ不完全ではありますが、私達の為にこちらの時間と元の時間とで皆さん頑張ってくれています」

『翠』「楽観視は危険だけど、安心して夜眠れるくらいには進展してるよね...後は」

翠(過去)「...私、ですか」

ふと、私も『翠』も過去の私に視線が移ってしまいます
私や『翠』とはまた違った時間軸から巻き込まれてしまった過去の私は、未だ帰還方法を見つけられていません
時空の歪み云々もそうですし、響さんや響さんの中にいる友奈ちゃんと私達との繋がりのような目印もあるわけではありません

翠(過去)「まぁ...そうは言っても転生してからそんなに、数日くらいしか経たないままでしたし...」

翠「愛着がない、と?」

『翠』「そういう頃の『私』も、こうして表に出てこないくらいにはあの世界に価値を見い出せてないわけだし口出しはしないけど...」

転生してすぐの頃...原作知識を頼りに四苦八苦しながら装者をやり、けれど転生した本来の目的をいつかは達成しようと...そんな感じに過ごしていたような気がします
42 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/11(木) 03:59:32.57 ID:+ssdbh4w0
翠「貴女はまぁ、そんなんでしょうけど...」

『翠』「多分、というかほぼ確実に、めっちゃ探されてるよね」

翠(過去)「えっと...二課に?」

翠『翠』「「フィーネさんに」」

翠(過去)「...あ〜」

出自不明のシンフォギア持ってる謎多き装者が突然更にどこからともなく湧いてきた複数の他の謎の装者達と一緒に姿を消す...あの頃のフィーネさんからしたらこれほどまでに放っておけないイレギュラーは無いと思います

翠「私なんかが出てきたり消えたりしてフィーネさんの気にとまるのか?という疑問はまぁ誘拐監禁された経験上...少なくとも目は付けられてますよね」

『翠』「元の時間の方で歪み安定させるより先に過去の方のフィーネさんが追ってきたりしてね」

翠「まだそこまでアクティブじゃないでしょう」

『翠』「それもそっか」

翠(過去)「今誘拐監禁って言いました?ねぇちょっと?ねぇ?」


何かする?安価下
(特になければお仕事orイベント判定)
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/11(木) 04:16:27.35 ID:k41MtTMa0
未来のエルフナインにウェル博士から聞いた錬金術の情報を話しておく
44 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/13(土) 02:30:14.40 ID:8HmmBcUX0
・・・

例によって訪れたのはやはりこの時間のエルフナインちゃんの部屋
この時間のこの世界についてや、この時間の私について調べるにはやはり彼女が一番詳しいと思います
もっともエルフナインちゃんも決して暇ではないので、時間が空いている時にお邪魔させてもらっている程度ですが

エルフナイン(未来)「今日はどのような...あ、過去の僕達からの連絡はまだ進展はありません」

翠「それもですが、この間の話...金ピカガングニールの黄金錬成について、他にもわかったことがありまして」

私は糞Pから聞いたラピス・フィロソフィカス...『賢者の石』の事について話しました



エルフナインちゃん(未来)の意見安価下
(特になければry)
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/13(土) 21:06:05.93 ID:SgDg3VYr0
「もう少し情報があれば、例のガングニールを再現する方法が分かるかもしれません」と聞かされる
46 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/14(日) 23:47:33.99 ID:UJMAAeaQ0
エルフナイン(未来)「そうですか、なるほど...確かに高純度のラピス・フィロソフィカスの力なら、黄金錬成実現の突破口になり得ます」

翠「ということは...!」

エルフナイン(未来)「いえ、全ての手順を探り当てるのにはまだ...ですがもう少し情報があれば、例のガングニールを再現する方法がわかるかもしれません」

エルフナインちゃんはタブレットにラピス・フィロソフィカスのデータと金ピカガングニールを模倣したイミテーターから逆算した金ピカガングニールのオリジナルのデータ、黄金錬成実験の経過観察一覧を表示させ、こちらに見せてきます

エルフナイン(未来)「これは過去に翠さん...この時代の翠さんと一緒に何度か行った実験結果です...数値は例のガングニールを理想値とするとまだまだ届いていません、次にシミュレーターで、サンジェルマンさん達に以前頂いたラピス・フィロソフィカスについてのデータをもとにラピス・フィロソフィカスのファウストローブ形成エネルギーをシンフォギアに与えてみると」

次に表示されたのはシンフォギアを纏った装者のシミュレーター
ラピス・フィロソフィカスのエネルギーを響さんが束ねマリアさんが再配置...つまりS2CAと同じ要領で利用しようとすると


『ERROR』


画面上には『ERROR』の文字が大きく表示されてしまいました

エルフナイン(未来)「フォニックゲイン由来のエネルギーではない為、このようにギアが負荷に耐え切れず...恐らく実際に行った場合は爆発します」

翠「でも、ある程度は変換を...あ」

エルフナイン(未来)「そうです、ラピス・フィロソフィカスの『不完全を完全に昇華する』という性質は生半可なエネルギー変換機能では意味を成しません...」



コンマ下
ゾロ目以外 ここの問題さえクリア出来れば更に先に...
ゾロ目 方法はあります

(翠「毎年の事なので特に驚かせられもしませんけどどうぞ、チョコレートです!...毎年の、なんて言えるくらい長いこと一緒にいるんですね、何だかちょっと嬉しいです」

『翠』「ここに確実に美味しい市販品と、成功か失敗か五分五分の手作りがあります、どっちがいい?...えー、まぁいいけど、じゃあちゃんとどっちも食べてよ?...ふふっ、ハッピーバレンタイン!」)
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/14(日) 23:49:15.38 ID:2xbTXyJDO
はい
48 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/15(月) 02:05:39.34 ID:bH4erW240
エルフナイン「ここの問題さえクリア出来れば更に先に進めると思うのですが...」

単に必要量のフォニックゲインを用意しただけでは恐らく黄金錬成は成功しません、ただのエクスドライブになるだけです
ですが、ラピス・フィロソフィカスの性質を覆す、あるいは帳消しに出来るような『何か』は中々思い付きません

翠「...ギアの耐久性を上げる、とか」

エルフナイン(未来)「翠さん...」

翠「ごめんなさい、迷走しました、そういうことじゃないですもんね」

仮に耐久性を上げたところで結局ラピス・フィロソフィカスのエネルギーをギアがどう受け止め変化するかはわかりません
わからない、というのは、少なくとも黄金錬成に繋がるやり方ではない、という意味でです

翠「1アクション噛ませないと、ですよね...」



何か話す?安価下
(特になければイベント判定)
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/15(月) 20:15:47.65 ID:AmfnQz/D0
エルフナインに響が持たせてくれたと思われる、山桜の花弁について話してみる
50 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/16(火) 04:14:21.61 ID:EKycEXE10
undefined
51 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/16(火) 04:15:08.60 ID:EKycEXE10
力の性質を残したまま、ギアへの負荷を軽減させる方法
例えばドンピシャでそういう哲学兵装があるのなら話は早いですが、存在していたとしても少なくとも手元には...

エルフナイン(未来)「話は変わりますが翠さん」

翠「あ、はい」

いけないいけない、また1人きりじゃないのに考え込んでしまっていました
しかし元の時間のエルフナインちゃんはそういう時もこんな風に私の思考を遮る様に話しかけてくることはありません
その辺まだ気を遣ってしまっているのでしょうが...やはり目の前にいるエルフナインちゃんは、見た目は変わりなくとも8年の時を過ごし成長したエルフナインちゃんなんですね

エルフナイン(未来)「この時代に来る前、最初の時空震の際に翠さん達には共通した物がいつの間にか持たされていた、と先日エレンさんから聞いたのですが」

翠「共通した...あぁ、コレのことですね」

私はポッケから山桜の花弁を取り出し、この時間のエルフナインちゃんに渡しました
そういえばこの時間に飛ばされてからは時空の歪み以外は金ピカガングニールの事ばかり調べていて、この花弁の事についてはエルフナインちゃんに話していなかった気がします
といっても精神世界の勇者部メンバーのことや仮説を立ててくれていたネロさんについてはこの時間のエルフナインちゃんが知らない、覚えていないことが含まれている為どう説明すればいいのかわからない点も多くあるわけで
52 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/16(火) 04:15:38.89 ID:EKycEXE10
翠「私達それぞれに、恐らく私達の時間の響さんが...というか響さんの中にいる別の協力者が...」

エルフナイン(未来)「協力者、ですか?」

翠「と、とにかく別の時空に飛ばされてしまった私達を探す目印になり得るんじゃないか、という仮説はあったんです...その後さらに時空移動したりしたのでアレですが...」

エルフナインちゃんは歯切れの悪い私に首を傾げ、花弁に目線を移しました

エルフナイン(未来)「...この花どこかで...なるほどそうか、そういうことですね...少し、調べてみてもいいですか?」

翠「え、あ、はい」



コンマ下1
奇数 新情報あり
偶数 新情報今のところなし

どんなことがわかった?安価下2以降
(コンマ下1が奇数の場合のみ採用)

(翠「今日は調さんの誕生日!というわけでこちら切歌さんにお願いされてエルフナインちゃんと協力して完成させた切歌さんロボMk-2と調さんロボMk-2...やっぱり合体要素は残した方が良くなかったですか?いらない?まだ早い?いやそういう意味のじゃないですし大体お2人だってとっくに合体しt」

『翠』「調さん、誕生日おめでとう!ツインテール長いしギアの時も酷使してるからって事で私からはヘアブラシをプレゼント!使い心地に追求したのは勿論なんとここのボタン押すと光るの!七色に!」)
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/16(火) 07:39:37.95 ID:zpSLtl1A0
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/16(火) 21:17:59.69 ID:DRIvGgwn0
響のガングニールの力が宿っている
他にもノイズやアルカノイズ、カルマノイズから守ってくれる効果も含まれている
55 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/17(水) 01:37:54.96 ID:eTOjCNl20
研究室に篭るエルフナインちゃん
花弁について何か判明し次第また呼ぶとの事で

翠「その間、どうしましょう」

終わるまでただ待っているか、呼ばれるまで他の事をしているか...



安価下
1 待っている(エルフナインちゃんの研究終了まで飛びます)
2 他のことをする(記述)
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/17(水) 02:20:31.56 ID:1mJduuyR0
2 園子ちゃんに金ピカのガングニールに関する情報をもう少し集められないか聞いてみる
57 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/18(木) 03:09:50.20 ID:oEJOBhej0
翠《園子ちゃん、ちょっと良いですか?》

少し考え、私は園子ちゃんに相談することにしました

園子《おやりんりん、私をご指名かな〜?》

翠《お願いがあるんです、出来たらでいいんですが...》

園子《ばっちこいだぜ〜!》

カモンカモンと続きを促してくる園子ちゃん
最近戦闘もなくアイドルの仕事ばかりでご無沙汰だったからか、少しテンションが高い気もします

翠《私とエルフナインちゃんの話は聞いていたと思います、その上で...響さんの金ピカガングニールに関する情報、あればもう少し集めてほしいんです》

園子《金ピカのガングニール、か...欲しいのは、ラピス・フィロソフィカスのエネルギー利用時の負荷の軽減方法、ひいては本来そのギアが運用された時空での一連の流れかな?》

翠《ですね、そこまで知られたら充分以上です》

シンフォギアにおいて、何かが起こるまでの間に偶然は存在しても奇跡は介在しない...きっとここは変わらないはずです
奇跡の様に見えた事も、そこには何らかの原因があるはず
そこまで知り、再現する事が出来たなら...というのは望み過ぎでしょうか

翠《神樹様は確かに一度あの金ピカガングニールを数多ある可能性から導き出した...可能性とはつまり分岐した並行世界、そう解釈したのならつまりどこかの並行世界に響さんが金ピカガングニールを纏ったという歴史は存在するはず...》
58 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/18(木) 03:10:50.18 ID:oEJOBhej0
若葉《だが、半ば独立している私達がもう一度神樹様にアクセスして、その上他の並行世界の歴史を漁るのは果たして可能なのか?》

翠《若葉ちゃん》

園子《わかちゃん》

若葉ちゃんの言う事ももっともです
神樹様が一度見た並行世界の歴史を知るというのは、神樹様の視界を借りる様なもの
いくらゆゆゆ世界において(友奈ちゃんを嫁にしたい願望があったとはいえ)手段を選ばず人類を存続させようとしてくれた神樹様といえど、許されるとはとても...

翠《絶対に必要というわけではないですから...そう、深層世界で金ピカガングニールの響さんを作り出したこともあったじゃないですか、あの時のデータか何かを解析してくれればもしかしたら》

園子《アレも結果がわかっていたからこそのシミュレーターのようなものだけど...やれるだけのことはやってみるよ》

翠《ありがとうございます》

少しずつ、けれど確実に情報は揃いつつあるんです
もう少し、もう少しで

園子《でもその前に一つだけ、聞いてもいいかな?》

翠《?》

園子ちゃんはより一層真剣な声で、私に一つ質問をしました

園子《りんりんは金ピカガングニールが使える様になったら、どうするの?》



安価下
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/18(木) 04:24:29.68 ID:1SRUprCY0
シェム・ハが現れた時の事を考えて、金ピカのガングニールを切り札として用意しておく
60 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/19(金) 04:07:53.77 ID:7Rz452X40
金ピカガングニールが使える様になったら
金ピカガングニールは現状、知る限り最高戦力の形態です
対峙した時の体感的にはエクスドライブモードと同等か、それ以上の

翠《シェム・ハさん...もう一度戦わなければいけない、勝たなければいけない相手がいます...彼女が目の前に現れた時の為の切り札が必要なんです》

園子《りんりんにとってのその切り札が》

翠《そう、金ピカガングニールです》

私は、タギツヒメには手も足も出ませんでした...けれどシェム・ハさんはそのタギツヒメを簡単に捩じ伏せる事が出来る相手
力が、私には力が圧倒的に足りていません
これは私1人で抱え込む様な、抱え込める様な事ではないのはわかっています
ですが仲間と力を合わせても尚届かなかった時、必要になる切り札への理解はその存在をよく知っている者にしか出来ません

園子《...そっか...何かわかったら連絡するね〜》

翠《はい...え?あれ?園子ちゃん?》

言いたい事を言い終えたのか、念話はプツリと切れてしまいました
結局最後の質問の意図はよくわからないまま...
61 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/19(金) 04:08:42.22 ID:7Rz452X40
・・・

その後、この時間のエルフナインちゃんに呼ばれた私は彼女の研究室に向かいました

エルフナイン(未来)「やはりこの花弁はただの花弁ではありません...どうやらガングニール由来のエネルギーが宿っているみたいなんです」

翠「ガングニールの力、ということですか?」

エルフナイン(未来)「いわばこの花弁は響さんのガングニールのアームドギア...正確には少し違いますが、そのような物と考えていいでしょう」

響さんと友奈ちゃんが届けてくれたのは、間違いないでしょう
きっとエルフナインちゃんの言う通り響さんのガングニールの、更に言えば友奈ちゃんの勇者の力の一端が形作った物...

エルフナイン(未来)「しかし驚くべきことは他にあります、理屈は未だ解明出来ていませんが、この花弁に触れているもの...生物、非生物問わず性質を一時的に変化を及ぼすことがわかったんです!」

翠「えっそれ初耳です!」

性質を変化させるって、結構危ないような...そこまで考えて、シンフォギアも勇者アプリも御刀も大概な事を思い出しました

エルフナイン(未来)「データと照らし合わせた結果、変質したものはバリアコーティングされたのと同じ効果を発揮すると思われます...つまり、この花弁を持っている限りその対象者は生きたバリアコーティングになるということです」

生きたバリアコーティングって何ですか!?

翠「...あっそれってつまり、刀使の皆さんや赤嶺ちゃんも炭化される心配なくノイズと戦えるってことですか!」

エルフナイン(未来)「ノイズだけではありません、計測結果が正しければアルカノイズ、それに過去に数度確認されたカルマノイズにも...もっとも危険以前に現在いずれも基本出現頻度が低い為仮説の域を出ませんが」

ですがこれは大きいです
ずっと解決出来ずにいた『刀使用S装備にバリアコーティング付与出来ない問題』に一時の解決策が生まれました

翠「皆さんにもこの情報は共有しましょう」



園子ちゃんが集めた金ピカガングニールの情報安価下
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/19(金) 22:30:54.49 ID:YWH46oOA0
園子ちゃんから「金ピカのガングニールは、ファウストロープや複数のシンフォギアの外装エネルギーが使われてるみたい」という情報を貰える
63 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/21(日) 03:35:49.94 ID:cSCy8n2j0
・・・

理屈は未解明ながら、各々が持たされていた山桜の花弁にはノイズ、アルカノイズ、カルマノイズに対するバリアコーティングと同等の効果を発揮させる力がある...そんな哲学兵装じみた新事実を皆さんに伝えました
最初は驚かれたり猜疑的だったりしつつも、この時間のエルフナインちゃんの説明もあって最終的には全員が仮説を信じ、常に持ち歩くことは絶対となりました(護身用というより、願掛けやお守りに近い感覚で、ではありますが)

『翠』「そろそろ電気消すよー」

翠「はーい」

翠(過去)「はーい」

そして私は同室である『翠』と過去の私との3人でそろそろ寝ようという話になり、並んでベッドに入って目を閉じた...あたりで

園子《報告会するよ〜》

念話が来ました

翠《危うく寝るところでしたよ》

園子《忙しそうだったからね〜、それより少しだけだけどわかったことがあるんよ》

わかったこと、というのは数時間前に話していた金ピカガングニールについてのことでしょう
早速調べてくれたようです

園子《付与されているエネルギーの構成についてだね、当然このギアは全体が単純に黄金に置き換わっているわけじゃない...どうやら複数のシンフォギア、それにファウストローブの外装エネルギーが使われているみたいなんよ》

翠《複数のギア...ファウストローブ...》

ふと、資料に書かれていた一文が思い起こされます


『前もって複数人の装者のフォニックゲインを当事者のギアスーツに集約させておく事』


複数人の装者のフォニックゲインとは、つまり複数のギアの外装エネルギーが集中させられていたことからの逆算だったのでしょうか
64 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/21(日) 03:36:34.19 ID:cSCy8n2j0
ガングニールが他のギアの外装エネルギーを利用するというので思い出すのは『Glorious Break』
アームドギアが一振り足りなかったなと嘲笑うキャロルちゃんさんに対し翼さんもとい水樹奈々さんの「今天に問い掛ける願いもう一振りの力をください」の歌声と共に響さんの握る拳こそが最後の一振りとし6人分のエネルギーを束ねた巨大な拳に変わる光景は興奮を禁じ得ないものでした...おっと、つい原作の思い出が

似たような流れに立ち合い、むしろ私もエネルギーを響さんに送ったような気がしますがそれは置いておいて

翠《ファウストローブ...つまり、ラピス・フィロソフィカスはやはりサンジェルマンさん達のようにファウストローブ形成に使われているものを利用した...あるいは利用したファウストローブ形成用外装エネルギーが偶々ラピス・フィロソフィカス由来だったからこその黄金錬成に繋がった、ということでしょうか》

園子《そういうことになるかな〜》

翠《なるほど...ですが...》

ラピス・フィロソフィカスのエネルギーを、特性を如何にしてシンフォギアに付与させるのかは答えが見えてきました
ですが結局、ファウストローブ形成用外装エネルギーをそのままシンフォギアに利用するのは難しいわけで

翠《ラピス・フィロソフィカスのエネルギーをファウストローブ形成用の外装エネルギーに変換しても、それをギアに与えれば規格外なので恐らく...》

園子《うん...》



コンマ下
奇数 それとダインスレイフが見当たらないよ
偶数 わかったのは今のところここまでだよ
ゾロ目 ???
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 03:42:55.07 ID:pGf2Gyi40
どうかな?
66 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/22(月) 03:23:50.26 ID:sGKNrz0N0
惜しいところまで来ている、そんな感じはします
何か情報が増える度にあと少し、もう少しで答えが...と
痒い所に手が届かない、ではありませんが、なまじっかかなりの事がわかってきている為もどかしい気持ちになってしまいます

園子《それと、シンフォギア自体はガングニールしか組み込まれていなかったんよ》

翠《しか?...他のギアの聖遺物はエネルギーだけという話ですか?》

園子《ううん、違うよ、確かに外装エネルギーとなって付与されていたものの元の聖遺物は組み込まれていないけど...りんりんの世界のガングニールには、ダインスレイフも搭載されていたよね?》

翠《え?...あぁ、そうですね、イグナイトモジュールの為にダインスレイフやニーベルングの指環の欠片を...まさかッ!》

園子《あのガングニールのギアの中に、ダインスレイフは見当たらなかったよ》

まさか...イグナイトモジュールは私の知る原作にも存在したシンフォギアのパワーアップ要素
私が転生したが故の改変要素ではありません
であれば、あの金ピカガングニールが生まれた世界線ではプロジェクトイグナイトが行われなかった?
それとも...



コンマ下
奇数 バトルの時間です!
偶数 特になし
ゾロ目 仕事の時間です!
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 10:08:36.84 ID:eBXqeJ/p0
68 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/23(火) 03:25:09.30 ID:PQrMkCTM0
ラピス・フィロソフィカスのファウストローブ形成用外装エネルギー化
そしてギアの中から姿を消したダインスレイフの欠片
この2つはイミテーターによって模倣されたものでは到達出来なかった事実...解決へのとても大きな一歩です

翠《ありがとうございます、答えが近付いてきたのがわかります!》

園子《お役に立てたなら何よりなんよ、流石に他世界の歴史を覗くのは難しそうだけど...》

まぁそれは仕方のないことでしょう

翠《というか、今更ながらどうせ今は何もしていないんですし念話じゃなくて直接深層世界の方に行けば良かったですね》

園子《いやいやりんりん、私としては大歓迎だけど、睡眠はちゃんと身体だけじゃなく精神も休ませる為に必要なことだよ?》

翠《園子ちゃんが言うと説得力が違いますねー》

多分今の私の発言はかなり棒読みだったと思います

園子《それに、りんりん明日もお仕事だからね〜》

翠《あぁ...そうでしたね...》

本当なら今すぐこの時間のエルフナインちゃんを呼んで実験したりしたいところですが、それで何があって明日に影響すると仕事関係の相手に迷惑がかかってしまいます
この時間のエルフナインちゃんももう寝てるでしょうし...寝て...ますかね...徹夜癖があったのでそこは何とも...
とにかく!それに何より私もかなり眠いというのが実際のところなわけで

翠《大人しく眠ることにします、本当にありがとうございました、おやすみなさい》

園子《は〜い、おやすみ〜》
69 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/23(火) 03:25:57.74 ID:PQrMkCTM0
・・・

その夜は突然の出撃や急な仕事が入ることもなく
『翠』と過去の私に挟まれながらぐっすりと眠れて
無事朝を迎えることが出来ました

翠「仕事...行きたくない...」

『翠』「おい」

いや、だって、周りにもスタッフの方々がいるとはいえインタビューは基本マンツーマンですし
大体の台本があるとはいえ緊張はします
たまに練習でやってこなかったアドリブの質問ぶち込まれる場合もありますし...今日はそういう人じゃないといいなぁ

翠(過去)「出発までまだ時間もあるのでしょう?それまで何かして気分を落ち着かせたらいいんじゃないですか?」

翠「他人事みたいに...」

翠(過去)「今はまだ他人事ですし」

しかし過去の私の言うことも一理あるかもしれません
なるべくそれほど時間がかからずに出来ることは何かあったでしょうか



何をする?安価下
(特になければ仕事まで飛びます)
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/23(火) 03:48:20.62 ID:mrmRLKjn0
未来の翠に蛇達とルシエドは、何処にいるのか念話で聞いてみる
(猫の、きりしら2号を撫でながら)
71 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/24(水) 02:46:29.20 ID:8i7ySnE60
・・・

仕事がある私と違って暇を持て余している『翠』と過去の私は二度寝というまさかの行動に出てしまい、私は1人自室を後にしました
食堂に朝食を食べに行くとまだ人は全然おらず、その代わりにきりしらさん2号がちゅ〜るの袋をガジガジしています

翠「きりしらさん2号...それ勝手に持ってきちゃったんですか」

いつもならきりしらさん2号のことはこの時間の切歌さんや調さん、エルフナインちゃん...そうでなくとも誰かしらがそばにいます
ちゅ〜るの袋も開けられていないということは、きりしらさん2号が単独で食堂に来て勝手にこのちゅ〜るを食べようとしていた、ということでしょう
実際こういうことは珍しいことではありません
基本猫は自由ですし...世話をしている切歌さん達はたまったものではないらしいですが

翠「とはいえあなたは今栄養沢山必要な時ですもんね...」

この時間のきりしらさん2号について最近新しく知ったことなのですが、なんと妊娠しているんだそうです
仔猫を授かったのデスよ!とこの時間の切歌さんに聞かされた時にはそれはもう驚きました
相手はどこの馬の骨!?いや猫の骨?なんて変なところが気になるくらいには動揺しました...いや本当相手はどこの猫なんでしょう...聞きそびれたままですね

翠「でもダメですよ〜勝手に食べちゃ」

ちゅ〜るを摘み上げようとすると、きりしらさん2号はパッと口を離し私の手の甲に擦り寄ってきました

こ、この猫、抵抗するより先に媚を売ることを覚えてます...!

まだ仔猫だった元の時間ならともかくあなた今立派に大人でしょう!?そんなゴロゴロいったところで可愛く...いや可愛いですけども

翠「親にもなろうという歳でそんなあざとい戦法に出るとは...」

ですが、いくら可愛く媚を売ったところでダメです!ここで屈してちゅ〜るをあげてしまえば後で切歌さん調さんに怒られるのは私です!
だから絶対
72 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/24(水) 02:47:02.96 ID:8i7ySnE60
・・・

テーブルの上でさらに出されたちゅ〜るを美味しそうにがっつくきりしらさん2号の背中を撫でながら、私も用意した自分の分の朝食を食べていました

翠「しかしあなたがお母さんですか...」

8年間分すっ飛ばしてしまっているので感慨深さはあまり感じられませんが、不思議な感じです
時折やんちゃだったきりしらさん2号が...しかし元の時間でも最近は蛇達と喧嘩?することもあまりありませんでしたし、その頃からもう大人に向けて成長していたのかもしれません

翠「...そういえば」

蛇達、それにルシエドはどうしているでしょう
この時間に来てすぐの時は、この時間の私は蛇達もルシエドも私の家で留守番しているようなことを言っていましたが

翠「...話しかけるなとは言われてませんね」

私は試しに、この時間の私に再び念話を送ってみることにしました

翠《聞こえますか?未来の私》



コンマ下
ゾロ目以外 応答あり
ゾロ目 応答なし
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/24(水) 03:09:51.41 ID:59AbnGwq0
コンマ判定、どうかな?
74 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/24(水) 03:19:23.51 ID:8i7ySnE60
翠(未来)《...不測の事態ですか?若き日の私...》

翠《ちゃんと応答するんですね...あ、じゃなくて》

まぁ不測の事態以外の時は話しかけるなと暗に言われた気もしますが気にしません

翠《蛇達とルシエドって、今は何処にいるんですか?》



どこでどうしてる?安価下
(特になければ変わらず留守番中になります)
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/24(水) 17:34:59.30 ID:u2TFtpiKO
翠の家に留守番させてる
場所は玄関で、人目のつかない場所に待機させてるらしい
(蛇達やルシエドのご飯等も一緒に置いてあるとの事)
76 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/26(金) 02:38:29.12 ID:1R7bLeIk0
翠(未来)《変わりませんよ、あの時も今も...時が来ない限りあの子達は私達の自宅の警備を全うしてくれるはずです》

返ってきた答えは変わらず留守番
あれ?それってもしかして

翠《この前から今日までずっとあの子達だけで留守番してるってことですか!?ご飯は!?》

翠(未来)《用意しておいていますよ、あの子達の配置は玄関、そこに一緒に置いてあります...それと『この前から』ではなく『私が皆さんの前から姿を消してから』です》

翠《尚の事ですよ!?それ普通に半年近く放置してるって事じゃないですか!》

確かにあの子達...蛇達もルシエドも賢く、仮にご飯が消費期限の長いもので尚且つ未開封だったとしても、自分達で開封して勝手に食べることは可能でしょう
きりしらさん2号のように袋をガジガジして延々格闘することはないと思います
ですがそれはそれとして

翠《いくらなんでも、ただ帰りを待たせるだけなんて》

翠(未来)《...》

致し方ない理由があるのかもしれない、こんな風に何も知らない私が責めるような言い方をするのはいけないとわかっています
わかっていますが

翠(未来)《行けばわかりますよ...行って、見ればわかります》

翠《どういう...私?未来の私?聞こえてます?あれこれ念話切ってます?未来の私!?》

またしてもこの時間の私には一方的に会話を切られてしまいました
行けばわかるって...何処へ?自宅でしょうか
77 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/02/26(金) 02:39:46.11 ID:1R7bLeIk0
翠「様子...見に行けってことですかね?」

調(未来)「翠...何してるの」

切歌(未来)「デス...」

はっ!殺気!

振り向くと、キレた様子のこの時間の調さん切歌さんの姿が

調(未来)「ご飯勝手にあげないで...あげるとしてもあげ過ぎないでって...言ったよね...?」

翠「違っ...これは、その...」

切歌(未来)「ぷよぷよになっちゃったら、どうするんデスか...?」

翠「ご...ごめ...なさ...」

このあと滅茶苦茶ごめんなさいした

きりしらさん2号は悪びれる様子もなく何処かへ遊びに行きました

・・・

ところ変わってお仕事タイム
もうすぐ本番です



コンマ下1
奇数 アクシデント発生
偶数 問題なく終了

どんなアクシデント?安価下2以降
(コンマ下1が奇数の場合のみ採用)
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/26(金) 03:45:24.41 ID:pWDzJIpj0
コンマ判定、どうかな?
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/26(金) 16:36:38.02 ID:qgTp4vmnO
翠ちゃんが立つステージの機材の一部が不調になる
80 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/03/01(月) 02:14:14.85 ID:HDXlm3OX0
スタッフさん達が右から左、左から右へと大慌てで駆けていきます
それもそのはず、どうやらちょっとしたアクシデントが発生したらしく

ウェル(未来)「えぇ、そうです、そこを何とか...本当ですか、ありがとうございます、勿論このお礼は後日必ず...では...こちらは話が付きました、あと足らないのは?」

糞Pもスマホ片手にあちこちに連絡を入れてはスタッフさんの1人と現状確認に勤しんでいます
私が出来ることといえば、この後やる仕事の流れを確認し覚える事だけ...そう、今日になって初めて渡されたこの...



コンマ下1
01〜25 単独ライブの台本
26〜50 対バンライブの台本
51〜75 公開インタビューの台本
76〜00 後に自由安価

何のステージ?安価下2以降
(コンマ下1が76〜00の場合のみ採用)
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/01(月) 03:31:43.88 ID:fbGqiFHI0
コンマ判定、どうかな?
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/01(月) 20:02:10.46 ID:FG7ViyO2O
『翠』ちゃんとの関係について聞かれるインタビューの台本…とか無理ですか?
83 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/03/03(水) 02:45:18.99 ID:MYa6keiJ0
この、昨日までとは丸ごと内容が変更されたインタビューの台本を

翠「あの、糞P?」

ウェル(未来)「どうしました?読めない漢字でも?」

翠「いえそうじゃなくて...今日の仕事、インタビューで合ってますよね?」

ウェル(未来)「えぇ、少々予定とは変わった点もありますが」

スタジオ収録からステージ上での公開インタビューは少々とは言わないと思いますが!?
もっともそのステージ上で、という変更点に関しては現在機材の一部が不調になってしまっているらしく、どうなるかはわかりません

私は当日急に変更させた(あるいは元からギリギリで変更する予定だった?)誰かに天罰が下ったんだと思います
え?神様の存在が消えかかってるからそれは天罰じゃない?じゃあ運命が私に味方したんじゃないですかね

翠「公開インタビューはこの際置いておきましょう、腐ってもアイドル、今更人前で固まるような真似はしません」

これまで何度も緊張を捻じ伏せてきましたからね、ようは他人を演じるような感覚で向かえばどうにかなります、というかしてます

翠「それよりもこの今日渡された方の台本の質問内容なんですけど」

正確には、本番の際にフリップかモニターに出されるであろう画像も台本にしっかり載せられているわけですが

翠「この画像に写ってるの...私と『翠』ですよね?」

その画像というのは、私と『翠』が並んでいる写真でした
私はともかく『翠』は芸能界と無関係の一般人のはずなんですが
しかも質問内容は要約すると「私と『翠』はどんな関係なのか」という事で

翠「えっこれどういう?スキャンダルですか?」

ウェル(未来)「多様性が浸透して随分経ちますからね」

多様性は良いとしてもそれを理由に一般人盗撮して全国放送は普通に犯罪では?マスゴミです?



コンマ下
奇数 機材ハプニング解決
偶数 電波障害
ゾロ目 ???
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/09(火) 04:09:08.31 ID:g8uOIRMG0
コンマ判定、どうかな?
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/09(火) 04:30:28.86 ID:g8uOIRMG0
スレッドの更新を見落としていたようで、続きが投稿されている事に気が付いていませんでした…
アンカーを取るの遅れてすみません
86 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/03/14(日) 02:03:10.75 ID:HQfECBHt0
・・・

ウェル(未来)「機材はどうにかなりましたね...それに、ある意味ちょうど良かったのではないですか?」

翠「えぇ、まぁ」

予定と大きく違った内容を前に、本来いきなりのアドリブになってしまうところを少しばかりの準備をすることが出来ました
といっても内容を読み込んだり心構えをする程度でしかありませんが
私としては機材ハプニングの流れで今日の仕事が延期に、くらいのことになってくれても有り難かったですが...相手の雑誌の出版社はともかく他にも迷惑がかかってしまうでしょうし、あるいは今回のハプニングすら『聞かれたくない質問が追加されたことにより人為的に起こされた事故』として私達のせいにされかねません

翠「それで、最終確認ですがここの質問は」

ウェル(未来)「えぇ、任せます、どうせ何を言ったところで僕達がフォローし根回しすることに変わりはありませんから」

翠「...行ってきます」

糞Pとの会話はそこで終わりにし、私はステージに向かいました
予定時刻より少し遅れて始まる公開インタビュー
待っているのは、観客と、デビューしたての新人アイドルの独占インタビューと見せかけたスキャンダル告発まがいの糾弾を用意したインタビュアー
ステージ上で私と向かい合うように座っている記者の女性は、そういえば仕事をご一緒するのは初めてですね

「では、始めさせていただきたいと思います」

翠「よろしくお願いします」
87 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/03/14(日) 02:03:51.25 ID:HQfECBHt0
まず始まるのは、元々の予定にもあった質問
CBAというアイドルがこの業界に姿を現してからどんな事をし、そしてどうなっていきたいのか
本名と素性は当然タブー、CBAに込められた意味はまだ公にはしていない為どうやら色々考察(というか大喜利)もあるようで、その答え合わせはあえてしていません

「オーストラリアの銀行ではないかという声もありますが」

翠「誰がコモンウェルスですかって思いましたね」

こういうのは所謂話題の種になるもの、ミステリー小説の謎やトリックと同じく答えがわかってしまうと興味は薄れてしまいますからね
いつまで私がCBAとして活動出来るかはわかりませんが、残しておいた方が芸能界では残りやすいのではと

そんなこんなで質問は続き、遂に

「こちらの写真をご覧ください」

ステージ上にデカデカと用意されたスクリーンに例の写真...私と『翠』が並んでいる写真が映し出されました
88 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/03/14(日) 02:04:55.58 ID:HQfECBHt0
観客がざわつき始めます
今回のインタビューの、出版社側の意図にいち早く気付き記者の女性にヤジを飛ばす私のファン(と思しき)の方や、逆に私に怒声を飛ばす方、キマシとか叫びながら何故か塔を建ててる方がいたり

「ここに写っているのはCBAさんで間違いありませんか」

翠「えぇ、私です」

ざわつきはより一層大きくなります

「隣にいる少女...いえ、女性とのご関係について、お聞かせいただければと思います」

さて、来ましたよ正念場が...



どう答える?安価下

(翠「お返し?あ、ホワイトデー!わぁ嬉しいですっ!...な、なんだか照れますね...あれ?なんだか私毎年似たような事を言っているような...気のせいでしょうか...いえ、こっちの話です、ありがとうございます!」

『翠』「バレンタインのお返し?ふっふっふー、ならこっちもお返しがえしだッ!...なーんて、あれちょっと期待させちゃった?いやいや普通におかしいでしょお返しの直後にお返しし返すのは...あーじゃあ来年!来年のバレンタインは期待してて!特別良いやつにするから!ね?」)
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 02:33:01.08 ID:GIukSecp0
「…写真に映っている彼女とは、共に支え合ってきた仲間…といった関係です」
90 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/03/16(火) 01:09:33.47 ID:katEyIYG0
翠「...写真に映っている彼女とは」

大事になるのは避けたい、となればここで知人だの友人だのと当たり障りのない返事をするのが模範的な解答でしょう
私に任せる、フォローと根回しはする、とは言われましたが、公開インタビューというリアルタイムで証人が多いこの場では、軽率な発言をしてしまった場合どこまで揉み消せるかわかりません
S.O.N.G.もこの時間ではノイズやアルカノイズとの戦いがめっきり減ってしまっているため権力が元の時間より弱ってしまっている可能性もあります
ですが...

翠「彼女とは、共に支え合ってきた仲間...といった関係です」

そんなことは、関係者の皆さんには申し訳ありませんが、私にとっては些細な事です
『翠』のことは、嘘でも「知人」や「友人」の一言で済ませたくない...そう私は思ってしまいました
だからこそ私は、誤解を招きそうだとかそんな事はかなぐり捨て本心をそのまま真っ直ぐぶつけます

「共に支え合ってきた仲間...ね」

記者の女性は、マイクに拾われない程度の小さな声で私の言葉を反芻すると
一瞬こちらに向けて、意味深な笑みを浮かべた...ような気がしました



コンマ下
01〜25 結局プチ炎上
26〜75 なんやかんや無事解決
76〜98 ウェル(未来)「勝機を零すな!掴み取れ!」
ゾロ目 ???
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/16(火) 02:35:16.34 ID:49Ib7rTz0
どうかな?コンマ判定
92 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/03/16(火) 03:07:43.58 ID:katEyIYG0
「では、続けさせていただきます」

記者の女性の態度に思わず首を傾げていると、彼女は意に介さず仕切り直してきます
とはいえこちらで長引かせても意味はありませんし...

・・・

なんてことがあってから早数日
その後の顛末としては、何事もなく無事解決したと言っていいでしょう
何事もなく...不自然なくらいに何事もなく
例えばあの場にいた観客の方々が『S.O.N.G.が手を回すまでもなく』騒ぎ立てるような事を後日ネットに書き込んだりもしてませんし
私が...CBAが炎上することもありませんでした
まぁあのインタビュー自体は(流石に『翠』の顔は最低でもモザイク処理されていましたが)普通に記録に残りましたし後日配信された公開インタビューの様子やら記事の載った雑誌やらにもそのまま残っていましたが

翠「あの糞P...大した事にはならないってわかってて揶揄ったんですかね?」

それにしてはあの日の観客の方々の様子が気になりますが
うーん...8年後の世界の常識や感覚はどうにもわかりません

翠「気になるといえば、あの記者あれ以降見かけませんね」

特に力を入れて素性を調べたりしているわけではありませんが、少なくとも今のところ仕事の場ではご一緒していません
同じ出版社との仕事も無くはなかったんですが



コンマ下1
奇数 今日はオフ
偶数 今日もお仕事

安価下2以降
(コンマ下1が奇数の場合は何をするか、偶数の場合は仕事内容)
(特になければイベント判定)
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/16(火) 03:29:12.72 ID:eDPoEkjPO
そういえば元の世界に帰れる条件って何だろう?
(コンマ判定お願いします)
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/16(火) 16:49:02.58 ID:gETNVfyBO
まさかのドラマのちょい役のお仕事
95 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/03/18(木) 02:20:50.16 ID:bxqQwNtX0
翠「ま、そんなことより目の前の事に集中するべきです」

何せ今日もお仕事です
それもなんと歌やダンスではなく...ドラマ撮影!遂に女優デビューですよ!


いやまぁ、実際そんな仰々しいものではなく、ちょい役を頂けたという話ですが
売り出し中、あるいは売り出したい芸能人が宣伝の為に本編にさほど関係ない程度の、それでいて一瞬目立つか目立たないかくらいのシーンをやらせてもらうアレです
私とて芸能人の端くれ、まさかの演技の仕事だろうと臆せず、どんな端役だろうと本気で真剣に取り組む覚悟です...覚悟なのですが

ウェル(未来)「失礼します、調子は...あまりよろしくないですね」

翠「き、緊張するなっていうのは無茶ですよ...」

演技、演技ですか...ある意味転生してからずっと演技してるようなものですがそれはそれこれはこれです
慣れない事は緊張する、当然でしょう!?

ウェル(未来)「そんなに気負う事でもないでしょうに...」

翠「流石猫被ってた人は言うことが違いますね」

ウェル(未来)「そっくりそのままお返しします」

本当嫌な感じですこの糞P
ですがまぁ、こんな仕事を取ってこれた実力があるのも事実なんですよねぇ
だからといって素直に感謝の言葉を言うのは何となく憚られるので、また嫌味を言ってしまうのですけれど



どんな役?安価下
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 02:36:41.35 ID:i2hRHdUQ0
翠ちゃんの役は「和菓子を作る料理人」でお願いします
97 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/03/20(土) 02:11:49.16 ID:dATp87Q90
私がもらった役は「和菓子を作る料理人」
メインキャストのうちの何人かと言葉を交わすシーンの他に、役柄通り和菓子を作るシーンもあります
当然それは撮影の際はフリというか、元々用意された物に少し手を加えるだけですが...

翠「ですがある意味今回の役は助かりました、私とて和菓子作りは未経験ではありませんからね...作業風景において致命的なミスはしないはず」

勿論よく調べてから今日を迎えていますが、私には和菓子作りの経験がありしました
そう、ぼた餅です!

ウェル(未来)「そういえば一時期流行らせてたようですね...ちなみにそれは成功経験多目ですか?」

翠「ガチャの結果の集計はしない主義なんです」

ウェル(未来)「この役貰ってきたのは失敗だったかもしれませんね」

うるさいですね...



コンマ下1
奇数 何事もなく撮影終了
偶数 またまたアクシデント
ゾロ目 ???

どんなアクシデント?安価下2以降
(コンマ下1が偶数の場合のみ採用)
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/20(土) 02:36:29.50 ID:ePX7DvYz0
どうかな、コンマ判定?
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/20(土) 03:05:53.35 ID:KDxFH9N8O
撮影に使用する機材の一部が不調になったので撮影が一時中断に
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/20(土) 12:07:51.82 ID:6/4bYYZ00
監督の気まぐれで台本が一番アドリブに
101 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/03/22(月) 02:17:18.07 ID:hrJxm/HB0
・・・

「すいませーん撮影一時中断しまーす」


用意された衣装に着替え、メイクもし、リハーサルでも共演者の方達に問題無いと言ってもらえる程度には演技に緊張を感じさせなく出来てきていた頃
スタッフのその言葉に、私は驚きと共に嫌な予感...というか、デジャヴを感じていました

翠「どういうことです?」

ウェル(未来)「どうやら機材トラブルのようですね」

糞Pがスタッフに聞いた話では、撮影に使う機材の一部が突然不調になってしまい代わりの機材を用意するまで撮影を再開出来ないとのこと

ウェル(未来)「珍しいことではないそうですよ」

確かに、プロの演者の皆さんは機材トラブルと聞いても特に気にした様子もありません
あるいは、元からこういうことが起きても問題ないように撮影時間には余裕を持たせているのかもしれませんが

ウェル(未来)「なので偶然でしょう」

翠「だと良い...いえ、進展がない今はむしろ偶数でない方がいいのでしょうか」

機材トラブル、と聞いて真っ先に思い浮かべたのは以前の公開インタビューの件です
あの時も突然機材の一部が不調になったんですよね...それに、インタビュー内容の変更でアドリブ力を試されたり

「ふむ...丁度いい...あーCBAさん、少し」

翠「?はい」

私呪われてるかも...なんて思っていると、今度は全く予期していないところから声をかけられました
相手は今回の撮影の監督さんです

「貴女のとこ、台本の台詞、アレ変更」

翠「!?」

「というか全部アドリブでお願い」

翠「!?!?!?」

「それじゃよろしく」

翠「えっあっ」

言うだけ言って他のスタッフさんの所へ行ってしまう監督さん
やっぱり私呪われてるのでは...?



コンマ下
奇数 無事代わりの機材到着
偶数 その日はどうにもならずに打ち上げ
ゾロ目 電波障害
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/22(月) 02:24:36.23 ID:NFp4WWqq0
どうかな、コンマ判定?
103 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/03/24(水) 01:55:15.46 ID:NEoULwnG0
代わりの機材は届くのにそう時間はかからず、撮影は再開されました
スタッフさん達は安堵したことでしょう
私は絶望していますが

翠「お、落ち着け私...」

出番は短いし、元々用意されていた台詞も重要なものではありません
何の伏線にもならない世間話や料理人役としての会話だけ...その内容をアドリブにしろと言われただけ
そう、ここで何を言ってもこの作品の本筋には何の影響も及ぼさない端役、そんな今の自分に感謝です

翠「それらしく、違和感なく...」

いざっ!


アドリブ演技力コンマ下
(2桁判定)
(低ければ低いほど無難(本来の台本とあまり変わらない)、高ければ高いほど面白い)
(ゾロ目の場合は伝説級)
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/24(水) 02:37:15.38 ID:We2DNXCF0
コンマ判定どうかな?
105 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2021/03/24(水) 03:19:54.75 ID:O20Feq+a0
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
106 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/03/26(金) 01:42:01.70 ID:KDQW9Eky0
結果は可もなく不可もなく
役柄にも沿っていて矛盾もないけれど無難寄り
元の台本に比べたら多少キャラは立ったが特別面白いシーンになったかといえばそういうわけではなく、少し記憶に残るモブ...という感じになりました

ウェル(未来)「よく目を凝らすと見える程度の爪痕は残りましたよ」

翠「やってみてわかりますけどやっぱりアドリブは無理です...」

とはいえ私のシーンの撮影も無事終了
もう早く帰って寝てしまいたいです...



コンマ下1
奇数 誰かしらと交流
偶数 特になし
ゾロ目 遂に...

誰と交流する?安価下2以降
(同じ時代メンバー、未来の時間の誰か、翠ちゃん(過去)の誰でも)
(未登場の未来の時間の誰かでも可)
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/26(金) 02:11:21.03 ID:f+zkbyMC0
どうかな、コンマ判定?
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/26(金) 03:12:36.81 ID:oTqsPLYUO
元の時間のマリアさんと『翠』
109 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2021/03/26(金) 03:44:48.82 ID:xtMOCPWh0
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
110 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/03/28(日) 02:04:05.84 ID:Cer8tYjV0
・・・

『翠』「おつかれ〜」

マリア「お疲れ様、翠」

精神的にクタクタになって本部に戻ると、『翠』とマリアさんが出迎えに来ていました

翠「ただいまです、誰か待ってるんですか?」

『翠』「そう、で、今来た」

マリア「貴女に少し用があるのよ、疲れている所申し訳ないけれど」

私に...?



何する?安価下
(特になければ後に判定)
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/28(日) 02:57:56.59 ID:S4leLScE0
みんながネロ様の事を忘れている事、忘れている誰かの名前(勇者の犬ヶ崎風先輩)を思い出しかけてる事について聞かれる
(神様であるネロ様とより仲良くなっている影響)
112 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/03/30(火) 01:46:37.58 ID:+GHjwJi00
『翠』「ここだとまぁなんだし、部屋に行こ」

ということで私達の自室に集まった私と『翠』とマリアさん
『翠』はわざわざ部屋の鍵を閉めてから、椅子に腰掛けます

翠「さて...他の皆さんには聞かれちゃ不味い事、ということですか?」

『翠』「聞かれちゃ不味い、とまではいかないけど...とにかく『私』達案件ではあるかな」

なるほど、私や『翠』で対処しなければいけない案件となると前世のことか、原作知識ありきのこと...あるいは、現在干渉し合ってしまっているゆゆゆや刀使ノ巫女の世界についてでしょうか

『翠』「まず、ネロさんのこと...そろそろ繋がりが本格的に危ないかも」

翠「というと?」

『翠』「元の時間の『私』達ですら、ここにいる3人以外ネロさんのことを忘れてる...認識出来なくなってる」

翠「!」

この時間の皆さんだけでなく、元の、私達と同じ時間から来た皆さんまで...!?
確かに神様の存在の不安定化の影響は、この時間に来た時から私達にも及んでいました
ですがそれは軽微なもの...私のように普段から念話を始めとしたより踏み込んだ繋がりの使い方をしているからこそ気付けるようなレベルだったはず

翠「この時間に留まり続け過ぎたせいで身体が...いえ、精神がこの時間に馴染んできてしまっているのか、それともこの時間のネロさんの存在がより希薄になっているのか...」

あるいは、両方か
そして『翠』はあえて言いませんでしたが、もしかしたら女神様のことも皆さんの中から消えてきてしまっているかもしれません
113 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/03/30(火) 01:47:28.24 ID:+GHjwJi00
翠「...あれ?」

今『翠』、「ここにいる3人」って言いました?

翠「マリアさんは覚えているんですか?」

マリア「えぇ、どういうわけか...最初は調や切歌達がどうかしてしまったのだと思ったけれど、貴女達の話を聞く限り私の方が稀有みたいね?」

マリアさんは私達のように神様メンバーや幽霊メンバーと念話したりしていなかったはず、ですがこうして『神様の存在の不安定化』という現象に抗えている...どういうことなのでしょう

『翠』「不思議なのはそれだけじゃないよ...マリアさん、もう一つの方ももう一度説明してもらっていい?」

もう一つの方?

マリア「えぇ...実は少し前、あれはそう...過去の世界で、翠に連れられてとても大きな樹がある場所に行った時ね...あの時から頭の片隅にモヤがかかったような、何か忘れていることを思い出しかけそうな、そんな感覚が時折あるのよ」

翠「大きな樹...手甲を拾った樹ですか」

マリア「確かそんな事言っていたわね...えぇそう、それで翠、貴女...」

マリアさんは何度か、言おうとしている言葉が間違えていないか確かめるように頭を捻り


マリア「犬吠埼...という名前に、聞き覚えはある?」


そして出された台詞は予想を遥かに超えて

翠「私達案件...」

『翠』「でしょ?」



安価下
1 自然に思い出すのを待つ
2 勇者部について説明する
3 記憶共有を試してみる(手甲に変化して装着するアレ)
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/30(火) 01:56:17.55 ID:UI7Clsf40
ここは無難に、1でお願いします
115 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/01(木) 03:54:41.43 ID:4cZjJsfv0
確かにこういったことは想像出来なかったことではありませんでした
現に私達のような『原作知識ありきの認識』や夏菜さん達のような『歴史改変に耐性のある記録媒体による再認識』のどちらにも該当しない響さんも、不完全とはいえ友奈ちゃんとの繋がりを復活させています
もっとも私はそれを響さんの『他者と手を繋ぐ』アームドギア故に起こり得た繋がりの再接続だと思っていました...否、思っていますが

マリア「その様子だと...いえ、『翠』に尋ねた時からわかっていたけれど、やはり何か知っているのね?」

しかしこれは難儀な問題です
マリアさんの言う犬吠埼というのは、十中八九勇者部の犬吠埼風ちゃんのことでしょう、以前樹海での戦いでマリアさんは風ちゃんの勇者ギアを纏っていましたし、マリアさんに渡された記念の花はオキザリスでしたし
ただ...ここで私が風ちゃんについてマリアさんに語ったところで、繋がりの復活に役立つとは思えません

翠「私は確かに、答えは知っています...でもこれは、時間がかかったとしてもマリアさん自身の力で辿り着くべきこと...辿り着かなければいけないことです、多分」

マリア「...つまり、これは単なる記憶の封印の類ではなく、試練のようなもの...と言いたいの?」

翠「そこまで仰々しくは...あぁいえ、私達からすれば、そうなるでしょうか」

言ってみればこれは、神様が施した細工をただの人間が破ろうとする行為
規模の大小はあれど、ある意味勇者達の戦いや、それこそ私達が今直面しているシェム・ハさんとの戦いと同じようなもの
116 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/01(木) 03:55:37.88 ID:4cZjJsfv0
翠「そこに扉があり、私は扉の向こうに何があるのかを知っています...けれど扉を見つけたマリアさんに必要なのは扉の向こうの様子を聞くことではなく、扉を開ける鍵を手に入れる事...みたいな」

マリア「私自身の力で思い出す、それが鍵になるということ...わかったわ、貴女が言うのならそれが最善なのでしょう?」

・・・

言いたいことや聞きたいことを...といっても私には答えを出せないことばかりでしたが...言い終え聞き終えたマリアさんは、私達の部屋を後にしました

翠「はぁ...」

私はというと、緊張してしまっていたのか思わず溜め息が出てしまいます

『翠』「試練ね...まぁ園子ちゃん達のところでもちょくちょくその単語出してるしわからなくもないけど...実際どうなの?何かを思い出せそう〜みたいな展開って、誰かに答えを聞いたらその刺激で思い出す、みたいなこともあるよね」

翠「そうですね、まぁそれはそうなんですが」
117 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/01(木) 03:56:21.36 ID:4cZjJsfv0
私は一応本物の(というのが正しい表現かはわかりませんが、並行世界に確かに存在する)風ちゃんと面識があります
が、いざ説明しようとすればきっと原作知識に寄ってしまうでしょう
それに、元からマリアさんと風ちゃんが親しい仲なのであれば私の説明を聞いているうちに思い出す、なんてこともあったかもしれませんが
互いを知る時間すら与えられなかった中での共闘という今回の場合はその限りではありません

翠「マリアさんがそういう刺激で思い出せるほど風ちゃんと関わりがあったわけじゃありませんし、私にはAIさんのように本人の記憶をそのまま見せて思い出させることも出来ませんし」

『翠』「そっか、まぁ無難な手でもあるしね...ちなみに次似たような案件があった時は?」

翠「思い出し加減にもよりますけど、自力を促した方がいいでしょうね」


安価下
1 それはそれとして園子ちゃん達に相談
2 早速他にも思い出しかけてる人がいないか調査
3 その他(記述)
4 イベント判定
(翠「私、これから更に並行世界の私が増える予定があるんですよ...いえ嘘ですよ?嘘...嘘ですよね?増えませんよね?」

『翠』「今年の嘘はどんな嘘にしようかな...冗談で済むレベルってやっぱり難しいよね、あんまりバレバレ過ぎても面白くないし...」)
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/01(木) 04:18:17.84 ID:NUGwWrYB0
3で、園子ちゃん達に相談した後にルシエドや蛇達の様子を確認しに翠ちゃんの家へ行ってみる
119 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/03(土) 04:36:51.70 ID:CbqfNXLD0
しかし、当然ながら今回の返答は私の独断です
もしかしたら園子ちゃん達がこっそりマリアさんの精神世界にいるであろう風ちゃんに働きかけていた...なんてことはないでしょうが
思い出しかけ始めたのが大きな樹に辿り着いた時、即ち私が園子ちゃん達との繋がりを取り戻した時...となれば、無関係と断定してしまうのは早計でしょう
或いは本当に無関係だったとしても、何らかの意見はもらえるかもしれません

翠「とりあえずこの事を園子ちゃん達に聞いてきます、今日はもう寝るだけですし」

『翠』「あーじゃあ『私』も行くよ、『私』達はもう寝るって翠...過去の方の翠に連絡しとくね」

翠「わかりました」

・・・

それから私達はシャワーを浴びたりパジャマに着替えたりと、俗に言う寝る準備を終えて
ベッドに横になり、樹海風の深層世界に意識を飛ばしました

園子「いらっしゃ〜い」

若葉「話は聞いていた、風さんのことだろう?」



園子ちゃん達の意見安価下
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 11:02:16.96 ID:z3bIaH+I0
乃木園子ちゃんは「過去や未来に飛んだ事も関係してるかも…」と意見を述べる
121 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/05(月) 01:23:35.10 ID:xpHBwA/v0
undefined
122 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/05(月) 01:24:13.16 ID:xpHBwA/v0
園子「先に言ってしまうと、今回の事は私達も想定外なんよ」

着いて早々、本題に入った私達
返答はやはり園子ちゃん達が何かしたわけではない、ということ

『翠』「だよね〜...ならどうしてマリアさんは思い出しかけてるんだろ」

園子「正確なところはわからない、でも推測するとしたら、以前と今とで違っている事を考えてみるんよ」

翠「というと」

園子「もしかしたら...過去や未来に飛んだ事も、関係しているかも」

確かに、思い出しかける前と後で一番大きな事は過去の世界へ飛ばされた事
その後もう一度時空震に巻き込まれた事でさらに強く思い出しかけてきているという可能性は大いにあります

千景「そもそもの話として、神樹様の記憶改変だか歴史改変だかが何かの要因で戻る事はあるのかしら」

若葉「樹海化がその例だろうが、アレは神樹様の意思で切り替わっている事か」

翠「私が知っている歴史では、散華した記憶は勇者から解放されるまで戻ってなかったと思いますが...いえ、でも確か」

園子「うん、わっしーが奉火祭の前に私達の記憶や記録から自分の存在を消してもらった時...私もゆーゆも自力で思い出すことが出来ていた」

ゆゆゆの2期、勇者の章
東郷ちゃんが神樹様に頼んで自身の痕跡を消してもらったことがありました
しかし勇者部メンバーはふとしたタイミングで現状に違和感を覚えたり、園子ちゃんが言ったように遂に園子ちゃんと友奈ちゃんは自力で神樹様の記憶改変を打ち破っています
もっともそれは勇者部同士の霊的な繋がり...所謂絆のようなものの力だったり、神樹様の寿命が僅かだったが為に改変が不完全だった可能性もありますが
123 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/05(月) 01:25:06.70 ID:xpHBwA/v0
園子「神樹様といえど改変は不可逆な程の強力なものは出来ない、何事もなければ保てるようなものだろうけど...ただでさえ対象は別の世界、それももうすでに切り離してしまっている...時空移動の負荷が神樹様が施した改変を綻ばせてしまった、そしてりんりんが私達と繋がりを取り戻した瞬間、近くにいたことで余波を受けて...というのは、そう的を外したものじゃないと思うんよ」

翠「外すどころかど真ん中かもしれませんね、実際それ以外で思い当たるものもありません」

実際他に要因があったとして、園子ちゃん達にわからないのであれば当てようがないというのもあります
欲を言えばマリアさん以外の皆さんにも思い出してもらえるような方法が思い付ければ良かったんですが



何か話す?安価下
(特になければ次の日に飛びます)
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/05(月) 01:39:55.10 ID:xxDrCEw20
シェム・ハと戦う場合に備えて、エクスドライブモードも切り札に入れた方がいいか聞く
125 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/15(木) 03:10:44.35 ID:dozkxGxx0
過去や未来に飛んだ事...それこそが神樹様が私と『翠』を除く装者の皆さんの精神に施した改変に綻びをもたらした原因
この推測が正しかったとして、ならもっと沢山の時間移動をすればいいのか、と言えばそんな簡単な話ではなく
いえ、ですがもしも時間移動が自由に出来るようになったなら...

千景「蒼井さん、良からぬことを考えている顔をしてるわよ」

翠「どんな顔ですか!?」

心なしか冷ややかな目を向けてくる千景ちゃん
それはそうと、せっかくこの樹海風の深層世界に来たのにまた一人で考え込むのは勿体ないですね

翠「話は変わりますが、元の時間に帰った後のことについての相談をしてもいいですか?」

園子「というと、神様との戦いについてかな〜?」

園子ちゃんは想定していたのか、ズバリ当ててきます
私が相談したかったのはまさにそう、シェム・ハさんとの戦いについてです

翠「金ピカガングニールについての理解も深まりましたが、それは完全ではない...とすれば、やはり現状での最大火力、エクスドライブモードを切り札に入れた方がいいと思いますか?」



園子ちゃん達の反応安価下
(女神「重要な、そして大きな存在が失われ、しかしそれは永い時の果てに復活を果たしました...であるならば、私達もきっと」)
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/15(木) 03:30:15.77 ID:/cXNFR3k0
「元の世界に帰るまでに金ピカのガングニールの再現が間に合わない可能性を考えると、エクスドライブモードも切り札に入れた方がいいかもしれない」と若葉ちゃんから意見が出る
127 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/17(土) 04:23:25.58 ID:aejk6sIz0
若葉「そうだな...元の世界に帰るまでに、金ピカのガングニールの再現が間に合わない可能性を考えると...あぁ、確かに、エクスドライブモードも切り札に入れた方がいいかもしれない」

私の相談、というか意見に、すぐに賛同してくれたのは若葉ちゃん
園子ちゃんや千景ちゃんも言葉にはしていませんが、否定的な意見は特になさそうです

千景「一度や二度の成功すら叶っていないパワーアップが土壇場で上手くいく...いくらドラマチックでも、そんな不確実な奇跡を戦略に組み込む訳にはいかないもの」

『翠』「まさにエクスドライブも同じ事を言われるような立ち位置なんだけどね...」

千景ちゃんが言ったのと同じような事を、原作の...GXの中で語られていたのを覚えています
無印、G、GXと毎度毎度更なる進化を遂げたエクスドライブモードが披露される為忘れそうになりますが、本来エクスドライブモードは奇跡の形態
金ピカガングニールが存在するはずの奇跡なら、エクスドライブは存在させ難い奇跡
勿論それは私達が今こうして生きている現実でも同じ事

翠「えぇ、ですから私達に必要なのは...『エクスドライブモードを奇跡以下にすること』です」
128 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/17(土) 04:24:00.91 ID:aejk6sIz0
・・・

相当量のフォニックゲイン...原作無印なら装者候補とも呼べるリディアン生徒複数人の歌、Gなら全人類70億人分の歌、GXならそれに相応するキャロルちゃんの歌...が少なくとも必要となるエクスドライブ
それを私達はかつて、自分達の歌を増幅、反響させ、擬似的にフォニックゲインをかさ増しするというゴリ押し戦法によって、樹海風深層世界内という特殊空間ではありますが引き出したことがあります

しかしこの説明はあくまで推測であって実の所『装者の歌の増幅、反響でフォニックゲインをかさ増し出来る』ことを証明出来ているかといえばそういうわけではなく
例えば『適合係数によってはやや少なめのフォニックゲインでもエクスドライブが発動しやすくなる』という可能性や『マルチプルコンタクトであるが故に出来たバグ技』の可能性、はたまた『転生者特典』という身も蓋もない可能性も
この辺は他の装者の皆さんにも協力してもらって多くのデータ収集をしておくべきだったと、今となっては後の祭りです

『翠』「つまり?」

翠「データ収集出来る時間があるかはわからないので、せめて私達だけでもいつでもエクスドライブモードになれるよう前回のやり方を流用して練習しましょう、ということです」

園子「ゴリ押しはゴリ押しのままなんだね〜」

大体フィーネさんですら(漫画ではシンフォギアは玩具扱いだった節があるのでそこまでの興味がなかったのかもしれませんが)エクスドライブモードについて知らなかったというのに、誰でも思いつきそうな簡単な方法があるとも思えません
私達のやり方も偶然が重なった結果という可能性は大いにあります
が、そんな可能性可能性と言っていても実際にやってみないことには始まりません

翠「というわけで、やりましょう」

『翠』「いつやるの?」

翠「今でしょ」

千景「古っ...」


エクスドライブモード成功率コンマ下
(00は100%扱い)
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 11:09:31.26 ID:fq/eqgzn0
130 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/19(月) 02:35:10.88 ID:ADLCp6xI0
・・・

翠「はぁ...はぁ...」

『翠』「あ゛〜...無理、休憩...」

ここは精神世界、つまり現実の方の身体にはノーダメだからと調子に乗って絶唱を連発しまくることで可能となった今回のエクスドライブモード練習
私達は『エクスドライブモードが発動しないままギアが解除したら失敗』というたった一つのルールだけを決め、ひたすら歌い続けました
そして今、同時に力尽き倒れ伏しています

園子「お疲れ様〜...あんまりやり過ぎると精神も擦り減りそうな勢いで反動来てたように見えたけど大丈夫〜?」

翠「大...丈夫...これ、は、まぁ...小学生園子ちゃんの、連続満開みたいなもんですし...」

園子「それはダメなやつだね〜、何せ本人が言うんだから間違いないんだぜ〜」

多分実際にこんなことを現実でやろうものなら目や耳どころか穴という穴から血が噴き出していたでしょう

千景「休みなくやるからよ...統計の結果、成功率はおおよそ26%...調子が良ければ4回に1回成功する計算になるわ」

若葉「そう言われると高いような気がしてくるが、つまり3割無いということか」



安価下
1 エクスドライブモード練習これにて終了
2 これから毎晩練習して慣らすんじゃーい!(今後翠ちゃん世界で寝る時間になった際にコンマ判定を挟む)
3 その他(記述)
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 02:42:51.06 ID:OSLeyoFp0
2 練習すれば成功率も上がると見た
132 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/19(月) 03:25:07.87 ID:ADLCp6xI0
エクスドライブモードが奇跡の形態であり、仮にエクスドライブ6人分に必要なフォニックゲインが70億人分だったとして、つまり私と『翠』、エクスドライブ2人分は大体2億3000人分
それを私達だけで賄える可能性が3割弱と聞けば、十二分に凄い結果でしょう
ですが!作戦に組み込むには心許なさ過ぎるというのも事実

翠「練習です...練習して、慣らして、成功率を上げるんです...」

100%とは言いません...せめて8割...いえ、7割は欲しい...

翠「これから毎晩、練習ですーっ!」

『翠』「お、お〜...」

・・・

と、いうようなことがあって次の日

翠「今日は仕事もありませんし、前々から気になっていた蛇達やルシエドの様子を見に行こうと思います」

『翠』「お〜」

ついでにこの時間の私の家の掃除やなんかも出来たらいいかもしれません、少なくとも3ヶ月...酷ければ数年は放置されてるでしょうしね


家の中の様子安価下
(蛇達、ルシエドの様子やその他何でも)
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 16:31:51.18 ID:oHqr9XkoO
蛇達が掃除をしてるからか、翠ちゃんの家の中はそんなに汚れていない
蛇達とルシエドは玄関の見えにくい場所で待機してる
134 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/22(木) 03:29:22.36 ID:qGcyLVL60
久しぶりの我が家...と言っても私にとっては転生してからの最初の数ヶ月、『翠』にとっては引っ越してからほぼほぼ自室に引きこもっていた記憶しかない家ですが

翠「この時間の私の話では、蛇達とルシエドは自宅警備...玄関に配置されている、という話でしたが」

『翠』「配置ねぇ...」

少しばかり変化した街並みを見つつも、道がわからなくなる〜なんてこともなく
私達は目的地に無事辿り着きました


ピンポーン


一応インターホンは鳴らしてみますが、反応はありません

翠「入りますか...お邪魔しまーす」

『翠』「ただいまでよくない?」


ガチャッ


ドアを開けて中を見てみると...そこは無人の、意外と綺麗で掃除が行き届いている玄関が
何一つ不思議な事はない光景...あるとすればそれは、この時間の私から聞いていた蛇達やルシエドの姿が見えないことくらい...

翠「うひゃっ!?...今どこから出てきたんですか!?」

と思いきや、下駄箱の下やら物陰やらのパッと見え難い箇所から蛇達が飛び出してきます
私達以外の誰かがこの家を訪れた場合に見つからないよう元々隠れて待機していた、ということでしょう
とはいえ不意を突かれ驚いてしまいました

『翠』「あ、ルシエドも出てきた...いやルシエドは本当にどうやってその狭いところに隠れてたの...?」

翠「むしろルシエドは依代ありきなら一番場所を取りませんし...」
135 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/22(木) 03:30:09.30 ID:qGcyLVL60
・・・

一悶着あったものの、それ以降は問題なく顔合わせは済みました
私達がこの時間の私達ではないことは気付いているようですが、快く迎え入れてくれています

翠「えっ!家の中の掃除もしてくれてたんですか!?」

それから留守番中の話を色々聞いていると、なんとこの家の掃除も蛇達とルシエドで時々やってくれているのだとか
確かに言われてみれば、綺麗になっているのは玄関だけではありません

翠「ありがたい限りですね...勝手な理由で留守番させてしまっているのに」

『翠』「だね、埃とか老朽化とか覚悟で見に来たところあったし」

ご飯に関しては本当にこの時間の私が用意していった保存の効くものを一食の量を決めて食べ続けていたようですが...後で何か新鮮なものでもあげましょう


安価下
1 家の中の探索
2 用事は済んだ!帰る!
3 その他(記述)
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 03:40:41.98 ID:SY2UCHPT0
3 とりあえず未来の翠ちゃんの頼みで留守番をしていた蛇達やルシエドと会話をしてみる
未来の翠ちゃんの家の探索はその後で
137 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/28(水) 02:07:55.80 ID:xsu2BUCr0
しかし、目的はもうこの数分で大体終わってしまいました
この時間の蛇達とルシエドの無事も確認出来て、家の中も綺麗にしてくれていた...と
もっとも、何故この時間の私がこの家をわざわざ蛇達とルシエドに留守番させているのか...あるいは他の皆さんと会わせない為かもしれませんが、それならばその理由は何なのか、その辺もわかっていないので
この家について調べる必要もあるかもしれません
それはそれとして

翠「自力で調べるより先に、色々聞けるなら聞きたいところです」


この時間の蛇達とルシエドとの会話内容安価下
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/28(水) 02:20:33.36 ID:jf8zg1S70
翠ちゃんの蛇達とルシエドから「神様であるネロちゃんの力は、未来の翠ちゃんと『翠』ちゃんの頑張りで少しずつ戻ってきてる」と知らされる
ネロちゃんの力は、どうやらノイズが抑えているらしい
139 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/30(金) 02:46:42.95 ID:S5d4g31D0
・・・

翠「ネロさんの力は戻ってきている...ですか?」

蛇達とルシエドの話によれば、ネロさんの力に関してはこの時間の私と『翠』の頑張りによって、少しずつではありますが回復しつつあるとのことです

ルシエド(未来)《神と定義される存在の揺らぎは、逆に言えば完全でなければ定義が曖昧になる...》

ソリッド(未来)「主達はそう考え、結果は実った」

『翠』「案の定、哲学兵装案件だったわけか...いやそうじゃなかったらどうしようって思ったけども」

まぁこの世界においての神様の一柱であるネロさんはともかく、もっと上位の次元の神様の女神様ですら影響受けてますからね

ルシエド《現在、件の力はバビロニアの宝物庫内のノイズによって抑えられている》

そこでノイズとはまた、なんとも不穏な...



安価下
1 もう少し話す(内容記述)
2 家の中の探索
3 イベント判定
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/30(金) 03:06:17.14 ID:RyAcVOxN0
2 出来れば、未来の翠ちゃんの蛇達とルシエドにご飯をあげてからでお願いします
141 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/04/30(金) 04:18:31.46 ID:S5d4g31D0
急を要するような話は今のところはそれくらいだったようで、会話は一度途切れました
とすれば次に行いたいのは家の中の探索ですが、蛇達もルシエドもあくまで玄関での待機を命じられている身、家の中とはいえあまり長時間連れ回すことは良いとは思えません

『翠』「というわけで、先に蛇達とルシエドにご飯...差し入れ?を作ったげようってことかな」

翠「えぇ、保存の効くものが悪いということではありませんが、流石に飽きるでしょうし」

家の中の掃除も定期的にしてくれている優秀なあの子達なら、もしかしたら普通にご飯もちょくちょく自炊している可能性もありますが...それはそれとして、です

翠「折角ですから、腕によりをかけて作りましょう!」

『翠』「おー!」


コンマ判定下
(00〜99で高ければ高いほど上手に完成します)
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/30(金) 11:21:42.54 ID:MrP2ut+R0
143 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/05/01(土) 03:42:15.59 ID:WB45z32E0
完成した物はとりあえず見た目は問題ありません
いえ、むしろ良い方なのでは?

翠「ふっ、こちとら和菓子職人ですからね」

『翠』「和菓子職人役ね、あと今回の和菓子じゃないよ」

いざ!(蛇達とルシエドが)実食!

・・・

『54点』

反応に困るやつです...!

翠「普通...うん、まぁいいんじゃないですかね?普通」

蛇達もルシエドも残す様子はありませんし...うん...

『翠』「逆に考えよう、鶴乃ちゃんよりは上だと」

翠「まなかちゃんレベルはまだまだ遠いですね...」

少なくとも、ここで派手に失敗して蛇達とルシエドの体調が悪くなったりはしなかったのでセーフ!

翠「気を取り直して、家の中の探索でもしますか」



家の中の様子や気になる点等安価下
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/01(土) 03:58:22.85 ID:HyWMIGUI0
未来の翠ちゃんの部屋を調べてみよう
寝る時に使ってるベッドの下とかどうかな?
145 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/05/03(月) 02:40:14.83 ID:Sv7WraFA0
『翠』「実際どうなの?この時間の『私』達ってこの家に時々戻ってきてたりとかはするの?」

翠「聞けてませんねそういうのは...何もないのに蛇達とルシエドに留守番させるとは思えませんが」

どこで原作とズレてしまったのか
各々が寮や本部から支給された家で暮らしている原作と違い、私達の世界では私達を含め装者全員が本部である潜水艦の中で暮らしています
ある意味では住み込みで働いてることになるんでしょうか?

翠「とはいえ本部暮らしは現代での話、8年経ったこの時間では装者として戦うことも滅多に無いそうですし、そもそもこの時間の皆さんは本部暮らしじゃなくなってますし...私達もそうと考えるのが自然でしょう」

『翠』「言われてみれば...」

この時間に飛ばされた初日もこの時間の切歌さんと調さん、夏菜さんはそれぞれ自宅から出勤してきていました
勿論他の日に交代で出勤していた他の装者の皆さんも同じ
ならこの時間の私達も行方不明になる前まではこの家で暮らしていたはず...別荘の可能性とか考えると言い切れはしませんが

翠「それは置いておいて、とりあえず片っ端からそれっぽい物を探しますよ」

『翠』「大雑把だね...何に関するどんな物かも決まってない」

翠「見つけてから考えれば良いんですよ、本部の自室の時と同じです」

・・・

最初に探索するのはやはり自分の部屋ですよね
元の時間との違いを一番気付けますし

『翠』「まずは?」

翠「そうですね...」

見つけて有益になりそうな物といえば隠そうとする物
隠し物といえば...

翠「ベッドの下...とか?」

『翠』「...『自分』のベッドの下を漁る日が来るとは思わなかったよ」



コンマ下1
奇数 何か発見!
偶数 特になし
ゾロ目 ???

何があった?安価下2以降
(コンマ下1が奇数の場合のみ採用)


どうする?安価下2以降
1 別の場所を探索(記述)
2 探索終了
(コンマ下1が偶数の場合のみ採用)
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 02:47:35.60 ID:P+PPE8/00
どうかなコンマ判定?
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 16:40:41.44 ID:rwRAtZS3O
1 未来の翠ちゃんの蛇達やルシエドが待機していた下駄箱の中でお願いします
148 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/05/05(水) 03:01:44.04 ID:/osKZeN+0
・・・

翠「う〜ん...無いですね」

『翠』「何も無いね〜」

スマホのライトで照らしながら隅々まで見てみましたが、ベッドの下には何もありませんでした
それと同時に気付く頻繁に掃除してても埃が溜まりそうなこんなところまで綺麗に保たれているという蛇達とルシエドの有能さ

『翠』「まぁ最初はこんなもんでしょ、次は?」

翠「そうですね...」

次はど直球に、蛇達とルシエドが待機させられている下駄箱を見てみましょうか


コンマ下1
奇数 何か発見!
偶数 特になし
ゾロ目 ???

何があった?安価下2以降
(コンマ下1が奇数の場合のみ採用)

どうする?安価下2以降
1 別の場所を探索(記述)
2 探索終了
(コンマ下1が偶数の場合のみ採用)

(翠「屋根より高い鯉のぼり...これを哲学兵装にすると、どんなに高い高層ビルの屋上よりも上に上がれる鯉のぼりが誕生するのか、ありとあらゆる建物の高さを自身より低くさせられる鯉のぼりが誕生するのか...気になりますね...え?なりません?そうですか...」

『翠』「今日は端午の節句、そしてここに柏で包んだぼた餅が...あれ!?ぼた餅!?柏餅を作っていたはずでは!?くっ...遠い並行世界から強い圧力を感じる...」)
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/05(水) 03:25:04.71 ID:HL8S3oBP0
奇数のコンマ判定来てほしい
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/05(水) 04:05:11.99 ID:yf7una/rO
未来の翠ちゃんと『翠』ちゃんが作ったらしい、金ピカのガングニールに関する詳しい情報が載ってる資料が見つかる
151 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/05/08(土) 02:34:13.38 ID:9aoY7X9q0
・・・

翠「コレは...」

『翠』「ど直球が正解とはね...」

蛇達とルシエドに断りを入れて覗かせてもらった玄関の下駄箱
その奥、壁は二重に改造されていて、中からとある資料が出てきました

翠「『Gungnir Tipe Alchemic(仮)』...金ピカガングニールについてのものですね」

中身をパラパラと読み進めていると、どうやら本部の自室にあったものより更に詳しいところまで解明されているようです

『再現に必要とされる条件』

『前もって複数人の装者のフォニックゲインを当事者のギアスーツに集約させておく事』

『発現開始時から終了時まで当事者が極めて強い精神力を維持する事』

ここまでは同じ

『ラピス・フィロソフィカス(最高純度)のファウストローブ形成用外装エネルギー化及び制御技術』

『Tipe Alchemic(仮)化させる聖遺物を除く聖遺物(コンバートシステムにおいてラピス・フィロソフィカス(最高純度)による負荷を肩代わり、焼却させる触媒となる為、喪失が許される物とする)』

ここはエルフナインちゃんや糞Pに聞いたこと、それに園子ちゃん達に調べてもらったことからも推測出来ること
金ピカガングニールを完成させた世界線の響さんは恐らくはこの『Tipe Alchemic(仮)化させる聖遺物を除く聖遺物』という点においてダインスレイフの欠片が選ばれ、焼却させてしまったのでしょう
そして

『イシを束ねること』
152 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/05/08(土) 02:35:19.14 ID:9aoY7X9q0
最後の一つ、この条件は

『翠』「何このカタカナで書いてある『イシ』って」

翠「『イシ』は『意志』...いえ、『意思』だと思います...つまり魂だとか、精神だとか、思念だとか...」

ですが、私がその意味で書くなら今言った通りのことをそのまま書くと思います
なのにこういう書き方なのは

翠「当事者ではないが故に本来のそれが本人の精神なのかわからない、とか...?」

幽霊、霊体、霊魂、精神体というものの存在を確かなものと認識出来てしまっている今世の私のような者と違い、例えば『死者の声』『何者かの意思』というのはほとんどの人にとってはそれが本物なのか勘違いなのか思い込みなのかを判断することは難しいでしょう
原作なら、翼さんの後押しをする奏さんやマリアさんと共に歌ったセレナさん、キャロルちゃんに手を伸ばす響さんと姿を重ねたイザークさんが良い例でしょうか
原作で調さんの中にいたフィーネさんは本物であれ模した別物であれ、絶唱時のイガリマの『魂を両断する一撃』によって姿を消していた為『確かにそこに存在した』のは確かでしょうが



安価下
1 他の場所も探索する(記述)
2 もう少し資料を読む
3 探索は終わり(夜の場面まで飛びます)
4 その他(記述)
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/08(土) 03:21:43.12 ID:Ulk3cUQ30
1 翠ちゃんの家の地下室でお願いします(翠ちゃんの蛇達と出会った所)
154 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/05/10(月) 02:21:52.38 ID:1gNuhI1c0
『翠』「読んじゃってから言うのもなんだけど、コレ『私』達が読んでもいいやつなのかな」

翠「あー...」

私達がここを探ることをこの時間の私達が想定したかどうかまでは、流石にわかりません
こうなることを見越していた可能性は大いにありますが、とはいえここに配置されている蛇達とルシエドに関しては私から聞かなければこの時間の私が答えたかどうかといえば...
とはいえダメなら予めこういう時に阻止するよう蛇達とルシエドに伝えておく気もします

翠「読んでしまったものは仕方ありません、とりあえず一旦戻しておくとして...じゃあ別のところも探してみますか」

・・・

翠「次どこ探します?」

『翠』「うーん...やっぱりほら、ウチの中で何かしらありそうなところといえば」

『翠』は人差し指でスッと下を差しました
それは床...ではなく更にその下、地下室を意味します

『翠』「仮に錬金術工房とか実験室とか必要になったらさ、あの部屋にするでしょ」

翠「ですね...」

一般家庭に似つかわしくない内装の、元々は『翠』の両親が使っていた地下室
蛇達と出会ったり、色々な聖遺物を見つけたのもそこでしたね

翠「今の状況に有益かはともかく、この時間の私達がこの家で暮らしていたとすれば何もないことは多分ないでしょう」


コンマ下1
ゾロ目以外 何か発見!
ゾロ目 特になし

何があった?安価下2以降
(コンマ下1がゾロ目以外の場合のみ採用)

どうする?安価下2以降
1 別の場所を探索(記述)
2 探索終了
3 イベント判定
(コンマ下1がゾロ目の場合のみ採用)
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/10(月) 02:59:07.88 ID:efCZLnraO
コンマ判定どうかな?
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/10(月) 11:49:21.04 ID:bkKRBhYr0
2 また未来の翠ちゃん家に来れるなら装者や刀使、勇者の誰かと一緒に来てみたい
157 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/05/11(火) 23:17:14.84 ID:UWld52FJ0
意外や意外、一番何かしらありそうな地下室には
特にこれといったものはなく

翠「というかこれ...8年前のまま弄ってないのでは」

記憶と照らし合わせると、手付かずと言って差し支えない酷く散らかった様子でした

『翠』「ここの部屋は使ってなかったか...まぁいざ見てみると、割れた培養槽とかなにゴミに出していいのかわかんないし?」

翠「粗大ゴミ...?」

・・・

蛇達とルシエドは変わらず待機するとのことで、私達はまた様子を観に来ますと声をかけ自宅を後にしました

翠「もしかしたら、逆だったのかもしれませんね」

『翠』「逆?」

翠「先にあからさまに何かありそうな地下室を調べ、何も無いと落胆し、明らかに蛇達とルシエドが守っている玄関に隠された物を見逃してしまう...とか」

もっともどこの誰があの家に侵入する可能性があるのか知りませんし
あるいはその対象に私達も入っていたのかもしれませんが

『翠』「翠ならそうする?」

翠「さぁ?8年も経っていれば考え方も別人でしょう...えぇ、別人でないと理由をロクに伝えずアイドルなんてさせませんよ...私は絶対あぁはならない...!」

『翠』「それをこの時間の翠も8年前に誓ったのかもね〜」

・・・

そんなこんなで1日を終え
今現在就寝中、もとい樹海風深層世界でエクスドライブモードの練習です


エクスドライブモード成功率コンマ下
(00は100%扱い)
(前回を踏まえ最低値は26とし、26以下は前回と変化無しとします)
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/11(火) 23:24:03.96 ID:Y8qvnsTq0
159 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/05/13(木) 02:17:02.62 ID:yb9vBo590
『翠』「きた!これきてる!きたでしょこれぜったいもうなんでもこいやー!」

翠「そうか...そういう事だったんですか...こんな簡単な事だったんですか...絶唱とは...エクスドライブとは...」


若葉「これ以上は2人とも限界だ、水でもかけてやろう」


バシャッ!!


冷たっ!?
はっ...今若干トリップしかけてました...

『翠』「あばっ!?何!?何が起きたの!?」

園子「熱中し過ぎなんよ〜」

頭から水を被りびしょ濡れになった私達を見下ろす園子ちゃんと千景ちゃんの手には、空になったバケツが握られていました

千景「仮にも命を削りかねない行為をリセマラの要領でやるのは見てるこっちがヒヤヒヤしたわ...けれど、結果は上々のようね」

深層世界故にかけられた水もまた幻覚のようなものであり、私と『翠』は早々に身体も服も乾かしてしまいます
ギアは気付いたら解除されていました...解除した事に気付かないほど集中していた、ということでしょう

千景「最終的にはほぼほぼエクスドライブモードの起動に成功している...96%といったところね」

翠「9割超えですか!」

『翠』「やったね翠っ」

私も、そして恐らく『翠』も、二日目にしてもうある程度のコツのようなものを掴んだ実感がありました
それが数字にもきちんと現れているとわかり、テンションも上がります

園子「今日この確率になったから次も絶対、とは保障出来かねるけど...とりあえずお疲れ様〜」

若葉「今日は練習もここまででいいだろう、ゆっくり精神を休めるといい」



安価下
1 何か話す(記述)
2 次の日に飛ぶ
3 イベント判定
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/13(木) 02:42:48.49 ID:mzlVq8OE0
1 シェム・ハを響から引き離す方法について相談してみる
161 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/05/14(金) 03:36:56.73 ID:QjOP1Hqv0
いつ何時に元の時間に戻れるか、あるいは戻されるかわからない今、エクスドライブモードの成功率が2日目にして大きく上がったのは間違いなく良い傾向でしょう
無論だからといって、これなら確実にシェム・ハさんを倒せる!なんて慢心は出来ませんが

翠「第一、倒すにしてもまずは響さんから引き離さないといけませんし...」

響さんに融合しているのがタギツヒメだけであれば、以前にも自ら紫様から離れていったことがあるので可能性はある...と言えなくもなかったかもしれません
しかしシェム・ハさんは未知数です

千景「引き離す方法ねぇ...」

翠「何か良い方法ありませんか?」

私はこの場にいる面々に、そう相談してみます



引き離す方法安価下
(園子「どうにかこうにか神様を眠らせて、その後冷たい水が入った湯船に大胆に...」

『翠』「それは響さんというか、響さんと縁のある人が主役のだね...」

翠「球子ちゃんと可奈美ちゃん、芽吹ちゃんと雪花ちゃん、蓮華ちゃんと舞衣ちゃん、それにナスターシャ教授もですね」

千景「多いわね...」)
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/14(金) 04:17:46.38 ID:tm8dS5Mw0
響がシェム・ハに勝ってたから自力で腕輪を外せる可能性もあるけど、確実にシェム・ハを引き離す場合は響の意識があるうちに腕輪を破壊する、と乃木若葉ちゃんから意見が出る
163 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/05/16(日) 02:58:53.30 ID:rTJ6u+tt0
undefined
164 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/05/16(日) 02:59:48.40 ID:rTJ6u+tt0
若葉「確か今、結城の助力もあって響さんはシェム・ハに勝ってはいるんだよな?」

園子「うん、ゆーゆは主導権を取り返した、とは言ってたはずだよ」

元の時間での響さんの状態は友奈ちゃんの話やフィーネさんの推測を元にまとめると、シェム・ハさんがタギツヒメの残滓のような荒魂によって不調になったところを友奈ちゃんと共に攻撃して身体の主導権を取り返した...のは良いものの膨大なエネルギー(神の力)を抑えきれず、身体の方は自己完結し『神の力』もまた行き場を失い、ガングニールがそれを引き受けた結果ウルトラウーマン的な巨人になってしまった...という感じです

若葉「シェム・ハよりも上に立てているならば、響さんが自力であの腕輪を外せる可能性もあるだろう...だが確実に引き離すのなら、響さんの意識があるうちに翠さん達で腕輪を破壊してしまうのが最善手ではないだろうか」

千景「赤嶺さんの当初の目的が、結局行き着くところということね」

『翠』「引き離す、もっと言えば腕輪の破壊が直接トドメに...っていうのは楽観視し過ぎ?」

翠「目覚めたシェム・ハさんが腕輪から離れられるのかは未知数ですからなんとも...ただただ封印のようなものが解けてしまう、ということはないでしょうが」

なったら神樹様が見通し甘かったことになりますしね

園子「弱点になりうる部分が明確なのはありがたいねぇ〜」
165 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/05/16(日) 03:00:20.14 ID:rTJ6u+tt0
千景「...となると問題は『近付いた瞬間に再び他の時空に飛ばされない為の対策』といったところかしら」

翠「元々はAnti_LiNKERを打ち込んでガングニールのギアを強制解除させれば巨人化も元に戻るはず、という話でしたよね」

その作戦を実行しようとしたところで、私達は過去の時間に飛ばされてしまったと

千景「他の時空に飛ばすのがただの偶然であれば次は飛ばされないことを祈るだけだけれど、仮に立花さんが無意識に何らかの能力を発動していた、なんてことがあったらまたやり直しになるわ」

『翠』「でも、巨人状態の響さんの意識を覚醒させても意思疎通が出来るか...最悪意識の方まで暴走して大怪獣ビッキーになるよ?」

つまり千景ちゃんが言いたいのは、元の時間に帰れたとしてそれ以降の時空移動を無効化出来る術を持っておくべき、ということでしょうか

翠「それはもう科学や聖遺物より、哲学兵装の部類でしょうかね...」



安価下
1 もう少し話す(記述)
2 次の日に飛ぶ
3 イベント判定
4 イベント判定(特殊)
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/16(日) 03:25:43.78 ID:LRvLCT6b0
2 時間があったら未来の世界のエルフナインにも相談してみよう
167 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/05/18(火) 00:27:18.95 ID:0Pw7Igw70
・・・

結局結論は出ることなく、気がつくと朝になっていました
その場はお開きとなり、私と『翠』は樹海風の深層世界を後に...つまり、起床です

『翠』「寝た気はしないけどしっかり身体は休まってるの、やっぱ楽だね」

翠「ですね」

ふと隣...『翠』とは反対側の...に視点を移すと、過去の私がぐっすりと熟睡していました
突然の転生に加えさらに原作とはかなり違ってしまった未来に飛ばされたというのにすっかり安心して夜を越せるようになっているというのは、自画自賛してもいい長所かもしれません

『翠』「毎朝思うことだけどさ、このベッドに3人ってちょっと狭くない?」

翠「そりゃあ元々この部屋は1人部屋でベッドも1人用ですし」

まだ私と『翠』が別々になる前から使ってますからねこの部屋
そういえば8年経ってもベッドは変えてもらってないんですね...

翠「さて、今日は」



コンマ下
奇数 外せない用事あり(後にコンマ判定)
偶然 特に用事無し(この時間のエルフナインちゃんに会いに行きます)
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/18(火) 01:28:50.21 ID:0SabVcmz0
コンマ判定どうかな?
169 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2021/05/18(火) 01:59:21.91 ID:0Pw7Igw70
***

コンマ下1
奇数 仕事
偶然 誰かと会う約束がある

安価下2以降
(コンマ下1が奇数の場合は仕事の内容、偶然の場合は誰と会う約束なのか)
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/18(火) 06:02:57.11 ID:xOHWnV6B0
寺本勝春
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/18(火) 20:16:21.33 ID:/594ZSs1O
普通にライブを行う感じでお願いします!
127.85 KB Speed:1.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)