安価とコンマで異世界転生

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/03(水) 00:24:05.77 ID:SvqIzbmFO
すくすく
586 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/03(水) 00:41:31.68 ID:DCu3eeReo
!?

>>下1コンマ……中華料理人の成長
>>下2コンマ……氷魔の成長

〜中華料理人の成長テーブル〜
01〜30で全能力+10
41〜60で習得『器用』『戦飯』全能力+6
61〜90で『救世主の資格』
それ以上またはゾロ目で何かが起こる

〜氷魔の成長テーブル〜
01〜40で全能力+6
41〜60で習得『ポリシーブレイク』
61〜80で習得『究極氷魔法』
81〜90で上記全て
それ以上またはゾロ目で何かが起こる
587 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/03(水) 01:10:59.44 ID:DCu3eeReo
すみません本日はここまでです
ありがとうございました
このレスはコンマ判定に含めません
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/03(水) 01:29:45.79 ID:2YMGgxJZO
飯屋(メシヤ)
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/03(水) 02:11:56.34 ID:Uiz/7aCxO
おつ
590 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/03(水) 19:35:54.43 ID:DCu3eeReo
氷魔の【MP】101【筋力】??+10【素早さ】??+7

中華料理人が『救世主の資格』を習得しました
(初回のみ特殊イベント発生、ステータス【運命力】【求心力】が解放)

ぶりっ子がレベルアップしました


>>下1コンマ……ぶりっ子の成長
>>下2コンマ÷2……中華料理人の【運命力】


〜ぶりっ子の成長テーブル〜
01〜20で筋力+2
21〜40でHP+1
41〜60でMP+3
61〜80で素早さ+2
81〜90で全能力+3
それ以上またはゾロ目で何かが起こる
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/03(水) 19:43:00.74 ID:r3TRUSiV0
はあっ
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/03(水) 19:51:01.58 ID:cKg2Hm8O0
593 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/03(水) 20:22:45.68 ID:DCu3eeReo
中華料理人の【運命力】29
ぶりっ子の【素早さ】??+7


・男
【筋力】37【顔面】50【素早さ】103【料理】91【MP】38
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
習得魔法:闇魔法
(経験値10/14……レベル5)

・中華
【中華料理】99【筋力】37【素早さ】??+9【顔面】56
(MP決定のとき+6補正)【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
武器:ボーンランス
(経験値0/14……レベル5)

・氷魔【筋力】??+10【MP】101【料理】37【素早さ】??+7【顔面】6
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値12/16……レベル7)

・やる気
【筋力】105【MP】95 【顔面】16 【素早さ】??+22
習得魔法:回復魔法
(経験値2/14……レベル5)

・ぶりっ子
【筋力】50 【MP】99【顔面】28【素早さ】??+8
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
習得魔法:氷魔法
(経験値13/14……レベル5)

【ギルドの資金】560000
594 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/03(水) 20:29:35.00 ID:DCu3eeReo
老婆「それはの……」


老婆が語り始めようとしたとき、中華料理人が唐突に気絶した


男「!?どうした!」


みんなが彼の身を案じて駆け寄ると、
空から一条の光が彼に向かって放たれた
その光はその場で炸裂し、一同の目が眩んだ


ぶりっ子「うひゃぁぁぁぁっ!?眩しいですぅ!」

やる気「うおおっっ!?」
595 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/03(水) 20:43:10.64 ID:DCu3eeReo
その光が晴れると、彼も目をさました


中華「……あれ?なぜ僕はここで寝ているんだい?」

氷魔「……私たちが……知りたい……」

中華「まぁ、いいや」


彼が無事なのを確認すると、
老婆は再び話し始めた


老婆「わしは昔からこの湖を見てきたからの。そういう言い伝えも聞いてきたんじゃ」

中華「なるほど」

老婆「お主らのとる行動は二つに一つ。奴にとどめを刺すために行動するか……あと十年は目覚めんであろう奴を放置するかじゃ」

男「そうだなぁ……」


>>下1……どうする?
1.民の安全のため、ここでアホイグアナを殺す
2.もう依頼は達成したししばらくは安泰なので帰る
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/03(水) 20:48:07.23 ID:i6V6rdKDO
1
597 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/03(水) 21:06:23.04 ID:DCu3eeReo
男「ここで、奴を殺そう」

老婆「ほほう、思いきったな。なら、これを使うがよかろう」


老婆はどこからか釣竿を取り出した

これで奴を釣ればよいのだろうか?


氷魔「……釣り?」

老婆「そうとも。餌には青梗菜を使うとよいじゃろう」
598 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/03(水) 21:08:34.92 ID:DCu3eeReo
ぶりっ子「なるほど、じゃあ青梗菜はどこですかぁ?」

老婆「……持っておらん」

ぶりっ子「ずこーっ!」

ぶりっ子(このババア使えねぇな……)

中華「ははは、青梗菜なら持ってるよ」

男「そうか、お前なら持ってるか」

やる気「流石っすね……それじゃあ釣りの時間っすね!」
599 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/03(水) 21:14:09.29 ID:DCu3eeReo
ちょうど池には、貸しボート屋から伸びる桟橋があった
一同はそこから湖へと糸を垂らし、イグアナがかかるのを待った


やる気「………………!」

男「来たか?」

やる気「来たっす!みんなで引くっすよ!」


約20分ほど待ったところで、ついに奴のお出まし
全員で釣竿を引き、水面へと顔を引きずり出していく
600 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/03(水) 21:19:54.62 ID:DCu3eeReo
イグアナ「我が眠りを覚ますのは誰じゃ……」

ぶりっ子「私たちです!」

イグアナ「……え!まずい!逃げるぞ!」


イグアナは再び逃走の姿勢に入る

また逃げられてはまずい。ここで仕留めなければ。


やる気「まずいっす!」

氷魔「任せて下さい……!」

ぶりっ子「私もいきます!」


水上の敵を攻撃できる二人がここで動いた


>>下1コンマ×1.25……合体攻撃のダメージ
(巨大アホイグアナのHPは20)
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/03(水) 21:20:50.29 ID:cKg2Hm8O0
602 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/03(水) 21:24:27.89 ID:DCu3eeReo
すみません
本日は眠気がすごいのでここまでです
ありがとうございました
603 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 19:10:17.20 ID:FIJZ8S1/o
・男
【筋力】37【顔面】50【素早さ】103【料理】91【MP】38
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
習得魔法:闇魔法
(経験値10/14……レベル5)

・中華
【中華料理】99【筋力】37【素早さ】??+9【顔面】56
(MP決定のとき+6補正)【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
武器:ボーンランス
(経験値0/14……レベル5)

・氷魔【筋力】??+10【MP】101【料理】37【素早さ】??+7【顔面】6
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値12/16……レベル7)

・やる気
【筋力】105【MP】95 【顔面】16 【素早さ】??+22
習得魔法:回復魔法
(経験値2/14……レベル5)

・ぶりっ子
【筋力】50 【MP】99【顔面】28【素早さ】??+8
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
習得魔法:氷魔法
(経験値13/14……レベル5)

【ギルドの資金】560000
604 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 19:15:15.86 ID:FIJZ8S1/o
36ダメージ!
氷魔とぶりっ子がレベルアップ!


二人の合体魔法は大きな氷の槍と化し、
逃走を図るイグアナの背面部を貫いた
イグアナは短く喘ぐと、そのまま絶命した
極低温により水面に張った氷に絡められながら、一切身動きしなくなったのだ


ぶりっ子「よーっしゃー!やってやりました!」

氷魔「……水場では、我々から逃れることはできません……残念でしたね……」
605 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 19:20:15.66 ID:FIJZ8S1/o
氷魔とぶりっ子がレベルアップしました
>>下1コンマ……氷魔の成長
>>下2コンマ……ぶりっ子の成長

〜氷魔の成長テーブル〜
01〜20で筋力+1
21〜40でHP+1
41〜60でMP+5
61〜80で素早さ+1
81〜90で全能力+3
それ以上またはゾロ目で何かが起こる

〜ぶりっ子の成長テーブル〜
01〜20で筋力+2
21〜40でHP+1
41〜60でMP+3
61〜80で素早さ+2
81〜90で全能力+3
それ以上またはゾロ目で何かが起こる
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/04(木) 19:32:56.59 ID:C1h4Font0
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/04(木) 19:34:29.24 ID:oqt4QtIN0
いよっ
608 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 19:48:45.05 ID:FIJZ8S1/o
氷魔の【MP】106 ぶりっ子の【HP】??+1


一行は依頼を終えたので、城下町へと帰った
もう結構時間が経っているというのに、
客はそわそわした様子で待っていた


やる気「魔物は退治したっすよー」

客「ありがとうございます!」

男「なかなか手強かったな」

客「いやぁほんと助かりました!これがお代です。それでは!」


客はまたそわそわした様子で帰っていった


>>下1……報酬金(円換算最低1万)
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/04(木) 19:53:16.64 ID:b0UMO9Jv0
三万+イグアナの肉
610 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 20:02:33.01 ID:FIJZ8S1/o
イグアナの肉はギルドハウスに送られるので、これに気づくのは少し後になります

【ギルドの資金】590000


ぶりっ子「いやぁ疲れましたねぇ!」

男「そうだな……ん?」


氷魔が小籠包を食べている

小籠包なので、まず中華料理人の作ったものだと分かる。恐らく、魔力を回復させる料理だろう


氷魔「……こんな食べてたら……太りそうですね……」
611 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 20:17:23.53 ID:FIJZ8S1/o
男「トレーニングでもするか?」

氷魔「……いえ、お断りします……」

客「すみませーん……」

やる気「お!お客さんっすね!」

客「え、あ、はい」

やる気「一体なんの依頼っすか?」

客「>>下1」
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/04(木) 20:20:39.87 ID:b0UMO9Jv0
絵を完成させずに失踪した父を探しています!
613 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 20:28:14.92 ID:FIJZ8S1/o
客「絵を完成させずに失踪した父を探しています!」

男「画家さんなんですね」

客「はい。今でも絵を取り扱う店には置いてあると思います」

ぶりっ子「へぇーっ!すごいんですねぇ!」

中華「その、最後に描いていた絵……どんな絵なんでしょうか?」

客「うーん……ぶっちゃけよく覚えてないですね」
614 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 20:32:15.50 ID:FIJZ8S1/o
中華「早くも迷宮入りか……」

氷魔「……諦めるのが早いです……探偵のまねしてるくせに……」

客「あ!そうだ!」

やる気「どうしたんすか?」

客「ラフ画ならあります!後でこれ売って儲けようと思ってたんですけど……」

男「見せてくれ。きっと重要だ」

客「わかりました。これで大丈夫ですか?」


>>下1……ラフ画の内容
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/04(木) 20:36:37.62 ID:br0VImXnO
裸婦画。
ただし、子どもが見ても大丈夫なように重要な部分はうまく隠している
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/04(木) 20:37:40.16 ID:b0UMO9Jv0
十人の女性が描かれていた。 それぞれ持ってる物が違う様に見える
617 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 20:48:54.12 ID:FIJZ8S1/o
それは裸婦画だった。
裸婦画のラフ画だった。
写すとR-18になるところはうまいこと隠してはいるが、裸婦画だった。


ぶりっ子「ひぃ!」

男「はーなるほど……」

やる気「つまり、この女性のモデルが鍵のはずっすよ!」

氷魔「……だけど……探すのは難しい……」

中華「そうだね……」
618 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 21:18:38.04 ID:FIJZ8S1/o
やる気「こういうときは、とりあえず酒場に持ち込んでみるっすよ!」

男「なるほど……情報が集まる場所だしな」


一行は早速酒場へと向かった
酒場は昼間でも賑わっている
城下町は夜も働く人がいるので、そういった人は特に昼間の飲酒を好む

とりあえず、この裸婦画をマスターに見せよう


男「すみません。このラフ画の女性に見覚えはありませんか?」

マスター「>>下1」
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/04(木) 21:19:51.41 ID:b0UMO9Jv0
無いなー
620 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 21:42:48.43 ID:FIJZ8S1/o
マスター「無いなー」

男「無いかー」

ぶりっ子「完全に迷宮入りですね」

氷魔「……困りましたね……」


途方に暮れる一同に、声をかけたものがいた


???「そこのご一行。お困りのご様子だね」

中華「……あなたは?」
621 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 21:45:28.17 ID:FIJZ8S1/o
占い師「私は占い師だ。何か占ってやろうかい?」

やる気「初めて見たっすよ、占い師」

占い師「あんまし儲からんからのー……」

中華「一回いくらだい?」


占い師は気を良くして答えた


占い師「おお、その気になったかの?私の占いは一回>>下1ぽっきりぞよ!」
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/04(木) 22:15:55.14 ID:b0UMO9Jv0
とある画家を探しているが、占ってくれるか
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/04(木) 22:20:11.70 ID:br0VImXnO
値段ですがな
下にずれるならこのレスのコンマ一桁万円
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/04(木) 22:27:43.14 ID:b0UMO9Jv0
皆んなと相談
625 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 22:30:32.57 ID:FIJZ8S1/o
>>623を採用させていただきます


占い師「10万ポッキリぞよ!」

男「たけーな!」

ぶりっ子「は?」

占い師「……え?」

ぶりっ子「どうかしましたかぁ?」


占い師は狐につままれたような顔をして、
その後、気を取り直して話しはじめた
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/04(木) 22:31:16.47 ID:Ro2TnOjQo
ID:b0UMO9Jv0平気で連取りするし文章もまともに読めないなら参加するの止めた方がいいと思うよ?
627 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 22:36:47.80 ID:FIJZ8S1/o
占い師「じゃ、じゃあ8万でどうぞよ!」

男「……どうする?」

中華「ぶっちゃけ怪しいかな……」

やる気「じゃあ前金で4万渡して、それで見つかったらもう4万渡すのはどうすか?」

氷魔「……それでも……ちょっと、高い……ですね……」

ぶりっ子「そうだねぇ」


一同はしばし沈黙し、悩んだ
結局、その決定権はギルドマスターが担うことになった
628 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 22:42:56.03 ID:FIJZ8S1/o
男「じゃあ、とりあえず4万。成功報酬でもう4万……受けてくれますか?」

占い師「むぅ……まぁいいであろう」


占い師は4万を現金で受けとると、
いかにも、といった雰囲気の水晶玉を出した


やる気「おおー……やっぱ持ってるんすね」

占い師「これが一番やりやすいんじゃ……それでは、行くぞ!」


占い師は水晶玉に向けてなにやら念じ、
格闘するように唸り声をあげた
数十秒これを続けた後に、ぴたりとそれを止め、
豪快に机を叩いた

さながら、アーケードゲームで負けが込んだときのような仕草である。


占い師「出たぞ!その裸婦画のねーちゃんの居場所は>>下1ぞよ!」
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/04(木) 22:53:22.58 ID:VDC04SlJO
湖のほとり
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/04(木) 22:53:58.90 ID:b0UMO9Jv0
ぶりっ子の家
631 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 23:00:26.77 ID:FIJZ8S1/o
占い師「湖のほとりぞよ!」

氷魔「……まさか……」

占い師「城下町の近くにある湖をご存知か?」

男「ええ。存じております。なんせさっきまで居たので」

占い師「ほほーっ!数奇な運命だ。なんだか知らぬが、応援しておるぞ」

ぶりっ子「不思議なこともあるもんですねぇ」


一行は、なんだかとても不思議な気分になりながら、
先ほど向かった湖へと再び向かったのであった
632 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/04(木) 23:00:53.65 ID:FIJZ8S1/o
本日はここまでです
ありがとうございました
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/04(木) 23:04:57.26 ID:br0VImXnO
おつ
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/04(木) 23:13:49.39 ID:b0UMO9Jv0
乙!
197.57 KB Speed:33.9   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)