安価とコンマで異世界転生!その2

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/23(火) 19:39:46.18 ID:yuSe/Egzo
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1613312054/
前スレのURLです
前スレが1000到達したらこのスレを使用します

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1616495985
2 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/23(火) 21:25:27.43 ID:yuSe/Egzo
折角の2レス目なので能力値について少し説明します

【筋力】
これが高いとダメージ倍率が上がります
なにか力比べしなきゃいけない場面でも参照します

【素早さ】
これが最も高いキャラとそれに与する者が先手です
基本的に攻撃は必中ですが、これが敵より高いと味方を回避させることができるかもしれません

【HP】
無くなったら死のリスクがあります
マイナスの状態でしばらく放置すると死にます
最大HPの絶対値にマイナスHPが到達したら即死です
全能力アップでは伸ばせません
最低でもレベルの値+1はあります

【MP】
これが尽きると魔法を使えません
結構あっさり回復しますが、精神の安まらない状況ではあまり回復しません
また、キャラクターの教養、学力を示すこともあります

【加護】
死んだときに高いと生き返れるかもしれません
【運命力】
これを持つキャラが成功or失敗の二択でコンマ判定をする際、成功率を保証してくれる数値です
【求心力】
これが高いと多少無茶な願いも対人なら通るかもしれません
3 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/23(火) 21:30:47.73 ID:yuSe/Egzo
男「ここが最奥部か……」

キングオーク「いかにも」


そこに居たのは、圧倒されるような巨漢だった
醜い顔に緑の皮膚を持つのはオークの基本的特徴だが、その肉体の放つ悪臭は度を越していた


氷魔「……あなたの仲間は……みな、死にました……諦めて降参してください……」

キングオーク「断る。それに仲間がいないなら……作ればいい!丁度、お前らの探してる女がいるからなぁ……」
4 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/23(火) 21:34:30.64 ID:yuSe/Egzo
男「そうはさせない!」

キングオーク「なら止めてみろ!俺はあの女を使ってハーフオークの帝国を作るのだ!」

ぶりっ子「これは負けたら私たちもまずそうですねぇ……」

キングオーク「そこの女衆には興味はない!そそられんからな!」

氷魔「……殺す……!」

中華「人は見た目じゃないぞ、醜悪なる者よ」
5 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/23(火) 21:38:24.97 ID:yuSe/Egzo
やる気「そうっすよ!お前みたいな奴が一番汚ならしいっす!」

キングオーク「ほざけ!ひねり潰してくれる!」


戦闘開始
やる気の【素早さ】115
キングオークの【素早さ】85


男「よし!気合い入れて一発かましてくれ!」

氷魔「……はい……滅殺……です!……極大氷魔法!!」


>>下1コンマ÷2+10……魔法のダメージ
キングオークの【HP】は40
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 21:40:45.12 ID:rLfTw8QBo
ウェ
7 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/23(火) 21:55:34.45 ID:yuSe/Egzo
16ダメージ!氷魔レベルアップ!


彼女が放った氷は地面を這い、キングオークの足を絡めとり腹部に突き刺さった


キングオーク「ふん!こんなものか……!」

男「よし!いくぞみんな!」

中華「僕たちの連携力を見せつけるときだね!」

やる気「遊びは終わりっすよ!」

ぶりっ子「女の子を馬鹿にした罰は死で償ってもらうよ!」


>>下1コンマ下一桁×6.5……連携攻撃のダメージ
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 21:59:43.06 ID:BOmhP5H30
9 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/23(火) 22:40:50.38 ID:yuSe/Egzo
39ダメージ!男と中華がレベルアップ!


男「いくぞ!」

やる気「応!」


男とやる気はその俊足を生かしてキングオークの元へ一瞬にして近寄った


キングオーク「むん!」

男「止まって見えるな」

やる気「足を封じられたデカブツが我々の速度に追い付くのは不可能っす!」
10 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/23(火) 22:44:16.64 ID:yuSe/Egzo
二人は的確にキングオークの攻撃をかわしつつ攻撃を加えた


中華「よし……二人が奴を引き付けている」

ぶりっ子「今のうちに、ですね!」


中華とぶりっ子のペアは大きく迂回してキングオークの背後へと回った


中華「でりゃあああっ!!」

ぶりっ子「ええーいっ!!」


二人は不意を突いてキングオークの急所を貫いたのだ
11 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/23(火) 23:15:19.28 ID:yuSe/Egzo
かくしてキングオークのはらわたは切り裂かれ、その肉体は地に臥した 


男「……流石にこれは食べたくないが」

中華「おいおい!?僕になんでも調理したがる変人みたいな扱いで接するのはやめてくれ!」

ぶりっ子「ふふふっ」

やる気「よし、それじゃターゲットを探すっすよ!」

氷魔「……そうですね……もう脅威はないと思いますけど……」
12 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/23(火) 23:24:12.00 ID:yuSe/Egzo
男と中華料理人がレベルアップしました
>>下1コンマ……男の成長
>>下2コンマ……中華料理人の成長

〜男の成長テーブル〜
01〜20で筋力+2
21〜40でHP+2
41〜60でMP+2
61〜80で素早さ+2
81〜90で全能力+3
それ以上またはゾロ目で何かが起こる

〜中華料理人の成長テーブル〜
01〜20で筋力+2
21〜40でHP+2
41〜60でMP+1
61〜80で素早さ+3
81〜90で全能力+3
それ以上またはゾロ目で何かが起こる
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 23:24:32.52 ID:BOmhP5H30
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 23:26:35.99 ID:rLfTw8QBo
15 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/24(水) 00:26:19.97 ID:HSeKdq//o
本日はここまでです
ありがとうございました
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/24(水) 00:30:31.83 ID:GAV35YJDO
17 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2021/03/24(水) 03:20:45.16 ID:O20Feq+a0
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
18 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/24(水) 19:14:22.85 ID:HSeKdq//o
前日がレベルアップ処理の途中だったので、本日はその続きから始めます

やる気青年の【素早さ】??+22

中華料理人はゾロ目なので続行です
氷魔がレベルアップしました
レベル10到達ボーナスで特別に一つ成長テーブルがグレードアップしたものとして扱います

>>下1コンマ……中華料理人の成長
>>下2コンマ……氷魔の成長

〜中華料理人の成長テーブル〜
01〜40で全能力+6
41〜60で習得『器用』
61〜80で習得『戦飯』
81〜90で上記全て
それ以上またはゾロ目で何かが起こる

〜氷魔の成長テーブル〜
01〜40で全能力+6
41〜60で習得『ポリシーブレイク』
61〜80で習得『究極氷魔法』
81〜90で以上の全て
それ以上またはゾロ目で何かが起こる
19 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/24(水) 19:15:21.76 ID:HSeKdq//o
このレスはコンマ判定に含めないでください

前スレの成長テーブルをコピペしたのでやる気の素早さが記載されていますが、無視してください
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/24(水) 19:18:19.53 ID:vPvSP4QC0
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/24(水) 19:18:47.30 ID:GAV35YJDO
はい
22 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/24(水) 19:30:30.30 ID:HSeKdq//o
・男
【筋力】45【HP】??+8【素早さ】107【MP】53【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値6/18……レベル9)

・中華
【筋力】42【素早さ】92【HP】??+4【MP】15【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値3/18……レベル9)

・氷魔【筋力】??+21【HP】??+4【MP】119【素早さ】71【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値13/19……レベル10)

・やる気
【筋力】113【HP】14【MP】101 【素早さ】115【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値0/18……レベル9)

・ぶりっ子
【筋力】57 【HP】??+5【MP】101【素早さ】46【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値5/17……レベル8)

【ギルドの資金】269575
23 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/24(水) 19:40:03.87 ID:HSeKdq//o
中華料理人が『器用』を習得しました
(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)


中華「………………」

男「……ど、どうした中華?指をぐねぐねさせて……折れたか?」

中華「いや、なんか器用になった気がする」

やる気「元から器用じゃないすか?」

中華「どうかな。料理は確かにできるけど……そういうのでもない気がする」

ぶりっ子「おーい、なに立ち止まってるんですかぁ?あと少しですから行きましょう」


>>下1コンマ……発生イベント

1〜20……罠だ!
21〜40……依頼のターゲット発見!
41〜100……トレジャー!
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/24(水) 19:47:57.32 ID:uDxSH7fMo
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/24(水) 19:49:01.47 ID:GAV35YJDO
はい
26 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/24(水) 21:05:11.80 ID:HSeKdq//o
一行は最奥にある小さな階段を下り、小部屋に入った


氷魔「……まさか……あそこに……?」


小部屋には一つ、小刻みに振動する箱があった
恐らく、そこに彼女が入っているのだと誰もが推測した


男「間違いないな。開けるしかあるまい」


>>下1……捕まっていた女性の状態
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/24(水) 21:06:54.17 ID:awKvqcQt0
孕まされて、口から泡はきながら横だわってた
28 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/24(水) 23:15:08.84 ID:HSeKdq//o
箱を開けると、女性が転がり出てきた
それはあくまで自重に任せてのもので、彼女の意思はそこに介在していなかった


ぶりっ子「うっ……うわぁ……最悪です……」

やる気「…………これは……」


その状態は悲惨そのものであった
醜く膨らんだ腹部は彼女が異形の子を授かったことを示していた
彼女は気絶しており、それが彼女に与えられた苦痛の程度を示していた
尤も、示されたからといって心から理解できる者はギルドにはいなかっただろう
29 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/25(木) 00:38:34.13 ID:SJkPJt+go
とにかく一行は彼女を保護し、速やかに連れ帰った
療養の為ベッドに寝かし、中華料理人とメイドが共同で作った薬膳が用意された


女性「……ぅ……!」

男「目覚めたぞ」

やる気「待つっす、刺激してはならないっすよ」

女性「こ……ここは……」


>>下1コンマ……女性の精神安定度(高いほど安定)
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/25(木) 00:39:35.00 ID:Bp2IwC86o
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/25(木) 02:11:02.20 ID:+pqSmPg2o
これは……めちゃくちゃ正気なのか永久発狂済なのか
32 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/25(木) 03:09:13.60 ID:SJkPJt+go
本日はここまでです
ありがとうございました
33 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/25(木) 19:05:18.22 ID:SJkPJt+go
・男
【筋力】45【HP】??+8【素早さ】107【MP】53【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値6/18……レベル9)

・中華
【筋力】42【素早さ】92【HP】??+4【MP】15【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値3/18……レベル9)

・氷魔【筋力】??+21【HP】??+4【MP】119【素早さ】71【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値13/19……レベル10)

・やる気
【筋力】113【HP】14【MP】101 【素早さ】115【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値0/18……レベル9)

・ぶりっ子
【筋力】57 【HP】??+5【MP】101【素早さ】46【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値5/17……レベル8)

【ギルドの資金】269575
34 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/25(木) 19:09:15.91 ID:SJkPJt+go
女性「なるほど、私は助かったのですね」

氷魔「……いえ……その……」

女性「どうかなさいましたか?」

中華「あなたの肉体に刻まれた苦痛と、その腹部のふくらみ……あなたは『助かった』と言いましたが、むしろ逆です」

ぶりっ子「……私たちは……あなたを助けられなかった」


その話を聞いた女性は、少し驚いた顔をした
次に、なにやら悩んだ
35 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/25(木) 19:13:52.31 ID:SJkPJt+go
不思議なことに、彼女の顔には一切焦りや怒り、苦しみなどが感じられなかった。


女性「えっと……ですね」

男「……すみません」

女性「ああっ、違うんです!謝らないで!いいですか、私は別に傷ついてません」

やる気「それは嘘っすよね」

女性「いやいや、だって私、>>下1ですから」


1.オークのことが好き
2.性的なことを一切苦にならない
3.実はハーフオーク
4.自由安価
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/03/25(木) 19:16:58.07 ID:JH367uupO

37 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/25(木) 19:33:24.40 ID:SJkPJt+go
女性「性的なことが一切苦にならないんですから」

氷魔「……は、はぁ……」

女性「むしろ私はあれだけの数のオスにとって魅力的に映っていたってことですよ!嬉しくないですか!?」

男「し、しかし……その子供は」

女性「これは勲章みたいなものです。責任持って育てますよ。……だから、まるで忌み子みたいな扱いをしないでください」

ぶりっ子「豪胆なんですねぇ」
38 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/25(木) 19:37:37.43 ID:SJkPJt+go
その後、彼女は無事に馬車で帰宅した
それを見届け終わったときには、既に夕食の時間だった


メイド「こちら夕食になります。みなさんお疲れ様です」

男「今日は和食か」

メイド「いい魚が入ったので、和食に致しました」


一行は和食を食べ始めた

和食なんて、いつぶりだろうか?
アジアの味はよく食べられたが、やはり故郷の味が最も落ち着くというものだ
39 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/25(木) 19:41:49.90 ID:SJkPJt+go
やる気「男、今日は結構食うっすね?」

男「言われてみればそうかもな。和食は好物なんだ」

ぶりっ子「へぇー……私も嫌いじゃないですよ。ただ、薄味に感じることもありますね」


和食の好みや、その特徴について談義している内に夕食は終わった


男「ふぅ……」


就寝までまだ少し時間がある

>>下1……どこへ行こう?
1.中華料理人の部屋
2.氷魔の部屋
3.やる気青年の部屋
4.ぶりっ子の部屋
5.本部長の部屋
6.メイドの部屋
7.厨房
8.図書室
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/25(木) 19:43:16.32 ID:YRBT0hcF0
41 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/25(木) 19:50:21.42 ID:SJkPJt+go
俺はぶりっ子の部屋の前へ来た。
今日から新プログラムで動く彼女だが、実際のところどうなのか。それを知らなければならない。


男「ぶりっ子ー、いるか?」

ぶりっ子「はい」

男「入っていいか?」

ぶりっ子「嫌って言ったらどうするんですかぁ?」

男「うっぜぇ……」

ぶりっ子「聞こえてますからね!」
42 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/25(木) 19:52:31.25 ID:SJkPJt+go
彼はなんやかんやあってドアを開けてもらった


男「毎日来てるな、俺」

ぶりっ子「そうですねぇ。たまには休んだらどうです?」

男「検討するよ……じゃあ本題。今日はなんか不満とかある?」

ぶりっ子「>>下1」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/25(木) 19:54:12.18 ID:ULcN853d0
美味しいスイーツが食べたい
44 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 01:27:34.51 ID:aJg913L5o
ぶりっ子「美味しいスイーツが食べたい」

男「……ふふっ」

ぶりっ子「笑うな!」

男「ごめんごめん。でももうそこまで悩んでないってことだろうと思ってさ」

ぶりっ子「む……スイーツが食べたいのは深刻な悩みなんですよ!」

男「そ、そうか……任せろ」
45 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 01:36:44.15 ID:aJg913L5o
男は彼女の頼みを聞き入れ、厨房にやってきた


メイド「あれ?男さんどうしたんですか?」

男「えっと、スイーツの材料ありますか?」

メイド「一応ありますが、作られるのですか?」

男「そのつもりです」

メイド「ではお手伝いしますよ」


>>下1コンマ……出来映え

1〜9……失敗
10〜70……成功
それ以上で大成功
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/26(金) 01:46:34.68 ID:LN/idhbMo
47 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 01:52:36.07 ID:aJg913L5o
本日はここまでです
ありがとうございました
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/03/26(金) 03:44:41.83 ID:xtMOCPWh0
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/26(金) 05:16:37.57 ID:UuKrimxn0
おつ
いつもありがとー
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/26(金) 06:14:35.66 ID:dR3A5b830
51 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 19:05:20.81 ID:aJg913L5o
・男
【筋力】45【HP】??+8【素早さ】107【MP】53【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値6/18……レベル9)

・中華
【筋力】42【素早さ】92【HP】??+4【MP】15【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値3/18……レベル9)

・氷魔【筋力】??+21【HP】??+4【MP】119【素早さ】71【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値13/19……レベル10)

・やる気
【筋力】113【HP】14【MP】101 【素早さ】115【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値0/18……レベル9)

・ぶりっ子
【筋力】57 【HP】??+5【MP】101【素早さ】46【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値5/17……レベル8)

【ギルドの資金】269575
52 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 19:09:17.91 ID:aJg913L5o
男とメイドは協力し、結構いい感じのパンケーキを製作した


男「完成だ!」

メイド「そうですね」

男「……ちょっと味見しますか?」

メイド「……是非味見したいのですが……これは誰のものなのですか?」

男「え?ああ、ぶりっ子の奴に」

メイド「でしたら、遠慮しておきます。彼女には最大限英気を養っていただきたいのです」
53 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 19:12:15.20 ID:aJg913L5o
男「そうか、訓練のときは一緒なんでしたね」

メイド「ええ。主に料理を教えているのですが……見たところ、あなたの方が料理できますね」

男「そうですか?まぁうちにはもっと料理できる奴がいるんで、あんま気にしたことはないですね。それではまた明日」

メイド「ええ、ごゆっくりお休み下さい」


男は慎重に、皿に盛られたパンケーキを彼女の部屋まで運ぶのであった
54 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 19:15:21.03 ID:aJg913L5o
男「ほら、パンケーキだぞ」

ぶりっ子「……!美味しそうじゃないですかぁ!」

男「ああ。メイドさんにも手伝ってもらったしな」

ぶりっ子「そうなんですかぁ、それじゃいただきますねぇ」


彼女はフォークでパンケーキを口に運び、
頬を押さえて大げさに感動を表現している

……それでも、自分が作ったものを褒められて悪い気持ちはしなかった。
55 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 19:18:56.83 ID:aJg913L5o
そろそろ就寝時刻、というところで彼女はパンケーキを食べ終えた


男「……よし。皿は俺が洗っておくから、もう帰るぞ」

ぶりっ子「ねね、明日も作ってくださいよぉー」

男「えー……面倒くさい。あとな、毎日寝る前にスイーツ食ってたら間違いなく太るからな」

ぶりっ子「ぐっ……」


男は悩ましい顔のぶりっ子を尻目に部屋を後にし、皿を洗い、寝た
56 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 19:28:26.38 ID:aJg913L5o
〜翌日・合宿四日目・陽週月曜日〜


いつもの時間に起き、いつものように外へ出た


本部長「よし!それじゃあ始めていくぞ!」

やる気「うす!」

本部長「改めて言うまでもないことだが、先日の依頼の達成内容は決してよくなかった。まー依頼が出た時点でアウトだった可能性はあるが、結局のところ、彼女は無事じゃなかったからな」

男「つまり、気合いを入れていけ、ということですね」

本部長「そうだな!」
57 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 19:30:52.47 ID:aJg913L5o
全員の本日の訓練が始まる前に、前日の訓練による成長を行います
成長量は能力値ごとに決められ、ぶりっ子以外の全員に同じ値が適用されます


>>下1コンマ下一桁……【筋力】の成長

>>下2コンマ下一桁……【素早さ】の成長

>>下3コンマ下一桁……【HP】の成長
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/26(金) 19:32:57.96 ID:HcqdXssn0
たあっ
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/26(金) 19:46:33.38 ID:LN/idhbMo
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/26(金) 19:58:23.68 ID:Qpbwvakl0
ほあ
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/26(金) 20:16:07.55 ID:NRhfUWjZ0
オツ
62 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 20:33:28.14 ID:aJg913L5o
男の【筋力】51【HP】??+13【素早さ】115
中華の【筋力】48【素早さ】100【HP】??+9
氷魔の【筋力】??+27【HP】??+9【素早さ】79
やる気の【筋力】119【HP】19【素早さ】123
63 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 20:41:08.92 ID:aJg913L5o
流れで準備体操を終え、ランニングを行った
今回は氷魔法を使えなかったので、純粋なスピード勝負になった


氷魔「……また最下位……」

やる気「いやぁ、でも一般人に比べたらかなり早いほうだと思うっすよ」

本部長「うむ。だが、その程度の壁はゆくゆく越えてもらわねばならない。ちなみに______」


本部長は中華に目配せをする


中華「ん?どうかしましたか?」
64 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 21:04:31.60 ID:aJg913L5o
本部長「君は今日、一般人の限界を越えたね」

男「おお!」

本部長「まだ鍛えられた冒険者には及ばないから、これからも力を伸ばしていかなきゃならないけどね」

中華「そうですね」


そして、肉体トレーニングが始まった


男「あれ?あの爆弾はどうしたんですか?」

本部長「ああ。あれはもうみんな余裕の訓練になっちゃったからね。内容を変えるよ」

氷魔「……一体……何を……?」

本部長「>>下1」
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/26(金) 21:07:31.84 ID:d40lkgqz0
米俵を担いでロッククライミングをやれ
66 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 22:02:05.45 ID:aJg913L5o
本部長「米俵を担いでロッククライミングをやれ」

やる気「ええっ!?」

本部長「このトレーニングの為に、メイドに発注させた米俵がこれだ」


彼はボールを入れるような籠に米俵を詰めて持ってきた


中華「米俵かぁ……けっこう重いんですよね」

本部長「崖も用意した」
67 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 22:06:30.51 ID:aJg913L5o
彼が指差す方を見ると、いつの間にやら巨大な円柱が出来ていた

その円柱は土からできており、周辺の土の具合から察するに、未知の方法で地面を切り取って垂直に持ち上げたものと推測される。


氷魔「……こ、これ……登るんですか……?」

本部長「結構高いが、落ちても平気だ。死ぬ高さから落ちたら魔法で受け止めてやる」


一行はしぶしぶといった様子で、米俵を背負い、よたよたと歩き、ロッククライミングを始めた
68 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 22:27:22.61 ID:aJg913L5o
一方そのころ、厨房ではぶりっ子とメイドが料理をしていた


ぶりっ子「むむ……」

メイド「悪くないですね。それでは次に行きましょう」

ぶりっ子「わ、分かりましたぁ!」

ぶりっ子(これでやっと料理から解放される!)

メイド「次は掃除ですね。この家を隅から隅まで綺麗にしましょう」

ぶりっ子「うっ……」
69 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 22:32:20.37 ID:aJg913L5o
場所を戻してロッククライミング組
こちらではやはりと言うべきか、やる気青年が最速で柱を登りきった


やる気「はぁー……はぁー……これめちゃくちゃキツイっすよ……」

男「くっ……速いな……!」

中華「僕も頑張らなくちゃ……」


男と中華料理人は拮抗したスピードで登っていた
一方氷魔はどうなのだろうか

>>下1コンマ+21……氷魔の【筋力】
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/26(金) 22:36:35.64 ID:dR3A5b830
71 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/26(金) 22:58:05.67 ID:aJg913L5o
本日はここまでです
ありがとうございました
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/26(金) 23:13:02.75 ID:9Ey8hBiDO
乙です
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/26(金) 23:17:44.80 ID:hpzlJ+aR0
おつ
氷魔さん筋力高くて草
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/26(金) 23:46:38.16 ID:jJSB1Fvko
殴れる魔法使いイイゾ〜
75 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/27(土) 19:26:34.13 ID:WmibKm7rO
コンマ+21とありましたが実際は+27が正しい値でした
すみません

・男
【筋力】51【HP】??+13【素早さ】115【MP】53【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値6/18……レベル9)

・中華
【筋力】48【素早さ】100【HP】??+9【MP】15【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値3/18……レベル9)

・氷魔【筋力】91
【HP】??+9【MP】119【素早さ】79【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値13/19……レベル10)

・やる気
【筋力】119【HP】19【MP】101 【素早さ】123【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値0/18……レベル9)

・ぶりっ子
【筋力】57 【HP】??+5【MP】101【素早さ】46【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値5/17……レベル8)

【ギルドの資金】269575
76 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/27(土) 19:32:46.24 ID:WmibKm7rO
彼女自信も含めた全員の予想に反し、やる気に続いて柱を登りきったのは氷魔だった


氷魔「……よし……すごく疲れました……」

やる気「あれ?速いっすね。意外と筋肉あるんじゃないすか?」

氷魔「……氷のようにクールであるためには……ときに筋肉も必要ですから……」


その後、ほぼ同着で男と中華料理人がゴールした
77 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/27(土) 20:37:04.66 ID:suEm/qU8o
その後、昼食の時間となった


メイド「今日の昼食はなんと、ぶりっ子さんが作ってくれました!」

中華「おおー……」

ぶりっ子「あはは……なんか恥ずかしいですぅ」

男「それじゃいただきまーす」
78 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/27(土) 20:39:08.09 ID:suEm/qU8o
ここでぶりっ子の成長を行います
成長量は能力値ごとに決められます


>>下1コンマ下一桁……【筋力】の成長

>>下2コンマ下一桁……【素早さ】の成長

>>下3コンマ下一桁……【料理】の成長
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/27(土) 20:47:48.60 ID:t9vFC0ADO
はい
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/27(土) 20:48:35.66 ID:eZ5w56cR0
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/27(土) 21:14:59.07 ID:p7C26GXW0
こい!
82 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/27(土) 23:57:33.28 ID:suEm/qU8o
ぶりっ子の【筋力】67【素早さ】52【料理】48


一同は食事を始めた


やる気「むっ……」

ぶりっ子「……ど、どうですか!?」

やる気「ちょっと料理うまくなったんじゃないっすか?」

ぶりっ子「そ、そうですか!?ありがとうございます!」

ぶりっ子(ちょっとってなんだよちょっとって!そこは大袈裟に褒めろよ!)
83 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/28(日) 00:30:07.08 ID:R/GfBeWyo
メイド「ふふふ、よかったですね」

ぶりっ子「はい、そうですねぇ……あ!ドリンクも作ってきましたよ!」


そう言うとぶりっ子は厨房まで戻り、
特製のドリンクを持ってきた


男「お!ドリンクだ!どんなドリンク?」

ぶりっ子「>>下1」
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/28(日) 00:47:01.14 ID:wDbFUkeRO
魔牛の角の粉末と極辛唐辛子、とろろ芋、豆乳を混ぜ混んで暖めた筋力増強ドリンク
85 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/28(日) 01:13:22.43 ID:R/GfBeWyo
ぶりっ子「魔牛の角の粉末と極辛唐辛子、とろろ芋、豆乳を混ぜ混んで暖めた筋力増強ドリンクですぅ」

氷魔「……かっ……辛い……なんとも言えない味です……」

中華「漢方を飲みやすくした感じかな。このレシピはどこで?」

メイド「それは昔遠征に行ったとき、泊めていただいた民家のおじいさんから教えてもらいました」

やる気「とろろの食感はかなりよく感じられるっすね。豆乳っぽい味じゃないっすけど」

中華「魔牛の角は結構苦いからね。多分豆乳やとろろで抑え込んでるんだと思うよ」
86 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/28(日) 01:33:08.49 ID:R/GfBeWyo
食事を終え、勉強の時間がやってきた

やはり歴史が分からない。


男「歴史が全然できない……誰か歴史得意な人いる?」

中華「中華料理の歴史なら分かるよ」

男「だろうな。でも君は今もっと学ぶべきことがあるだろ」

氷魔「……私に任せなさい……」

男「おお!頼れる!」
87 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/28(日) 01:37:00.71 ID:R/GfBeWyo
こうして、色々教えてもらいながら勉強の時間を過ごした
テストの結果は前回と変わらなかった


やる気「勉強は苦手だからめちゃくちゃ疲れるっす……」

中華「でも成績はすごくいいよねぇ……」

氷魔「……まぁ……クラスに一人はいますよね……勉強をあまりしなくてもできる人……」

男「あー、いるね」

中華「そんなものなのかい?僕は学校に行ってないから分からないよ」

やる気「俺っちもー……」
88 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/28(日) 01:37:37.32 ID:R/GfBeWyo
本日はここまでです
ありがとうございました
89 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/28(日) 19:35:33.75 ID:R/GfBeWyo
・男
【筋力】51【HP】??+13【素早さ】115【MP】53【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値6/18……レベル9)

・中華
【筋力】48【素早さ】100【HP】??+9【MP】15【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値3/18……レベル9)

・氷魔【筋力】91
【HP】??+9【MP】119【素早さ】79【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値13/19……レベル10)

・やる気
【筋力】119【HP】19【MP】101 【素早さ】123【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値0/18……レベル9)

・ぶりっ子
【筋力】67 【HP】??+5【MP】101【素早さ】52【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値5/17……レベル8)

【ギルドの資金】269575
90 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/28(日) 19:40:03.59 ID:R/GfBeWyo
太陽が傾き始める時間帯
丁度一行は学問をやめ、自由訓練へと差し掛かろうとしていた


男「よし……自由訓練だ!」

氷魔「……うー……さぼりたいです……」

やる気「まぁまぁ、やりたいことやればいいんすから気楽に行きましょう!」

>>下1……何をしよう?
1.走り込みだ!
2.勉強だ!
3.クライミングだ!
4.加重トレーニングだ!
5.自由安価
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/28(日) 19:48:18.95 ID:QV2Uv1n8o
5
体力測定(まだ出てないHPの判定)
92 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/28(日) 20:06:42.41 ID:R/GfBeWyo
男は自らの耐久性をいまいち把握していなかった
なので彼は体力の測定を試みた


本部長「なに?体力の測定?」

男「はい」

本部長「いつも走ってるじゃないか」

男「ああいえ、そういうことではなく、肉体の耐久性について測定したいのです」

本部長「はぁーなるほど……」
93 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/28(日) 20:09:59.25 ID:R/GfBeWyo
本部長はしばらく悩んだのち、堂々と言い放った


本部長「では少年よ!我が拳を食らう覚悟はあるか!?」

男「え!?ないですよ!?どうしてですか!?」

本部長「人を殴ったり、剣を突き刺したり……そういったとき、人は『手応え』を感じる。それを計ることで、私が君の体力を理解するのだ」

男「……じゃ、じゃあ……殺さない程度にお願いします」
94 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/28(日) 20:25:18.64 ID:R/GfBeWyo
本部長「では行くぞ!」


彼は構えを取り、腰を落とし、右手を引いた
そして、その右手が男の肉体へと跳んだ


男「ぐおおおっ!!……あれ、痛くない」

本部長「お前の体力は、数値にして大体……」


下1コンマ下一桁+22……男の【HP】
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/28(日) 20:26:24.28 ID:MWqLDYFo0
96 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/29(月) 00:12:42.51 ID:vu8RPFLxo
男のHP【30】


男「………………」

本部長「30……ってとこか」

男「き、基準とかは?」

本部長「特にない。強いていうなら成人男性に5発殴られても生きてられるぐらいだな」

男「なんとも言いがたいですね」
97 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/29(月) 01:20:37.04 ID:vu8RPFLxo
全ての訓練を終え、食事前の休憩に入った


男「……そろそろ飯かぁ」


就寝までまだ少し時間がある

>>下1……どこへ行こう?
1.中華料理人の部屋
2.氷魔の部屋
3.やる気青年の部屋
4.ぶりっ子の部屋
5.本部長の部屋
6.メイドの部屋
7.厨房
8.図書室
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 01:21:12.12 ID:kOLvkcK8O
99 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/29(月) 01:21:20.81 ID:vu8RPFLxo
このレスは下にずらしてください

就寝まで ではなく夕食までです
すみませんでした
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 01:42:34.26 ID:xWCEyS360
大丈夫だ、問題ない
101 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/29(月) 01:50:39.02 ID:vu8RPFLxo
本日はここまでです
ありがとうございました
102 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/29(月) 19:05:00.11 ID:WemwWZrmO
・男
【筋力】51【HP】30【素早さ】115【MP】53【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値6/18……レベル9)

・中華
【筋力】48【素早さ】100【HP】??+9【MP】15【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値3/18……レベル9)

・氷魔【筋力】91
【HP】??+9【MP】119【素早さ】79【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値13/19……レベル10)

・やる気
【筋力】119【HP】19【MP】101 【素早さ】123【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値0/18……レベル9)

・ぶりっ子
【筋力】67 【HP】??+5【MP】101【素早さ】52【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値5/17……レベル8)

【ギルドの資金】269575
103 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/29(月) 19:07:45.25 ID:WemwWZrmO
男はやる気青年の部屋の前に来ていた

女性の部屋ではないので、わりと気が楽だ。
特に何も考えずノックする。


やる気「はーい……あ、男さんじゃないすか」

男「おっす。入ってもいいかな?」

やる気「いいっすけど、何か用っすか?」

男「いや、特に」
104 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/29(月) 19:11:42.11 ID:WemwWZrmO
部屋に入ると、異質な物体があった。
岩である。
しかも、なんか変な模様が入っている。

彼は大変動揺した


やる気「これ、何だと思うっすか?」

男「え……なんかのご神体とかじゃないよな?」

やる気「分からんっす」

男「お前が分からなかったらどうしようもないぜ!?」
105 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/29(月) 19:14:07.08 ID:WemwWZrmO
やる気「なんなんすかねぇ……」

男「そもそもなんでここにあるんだ?」

やる気「え?それはあれっすよ。自由訓練で山を歩き回ってたら見つけたっす」

男「で、持ち帰ってきたと」

やる気「お陰様でいい筋トレになったっすよ」

男「マイペース過ぎるぞ……。これ、どうするよ?」

やる気「>>下1」

106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 19:19:23.11 ID:QtlQcRLpo
こんな如何にもな見た目してるし、魔翌力とか込めてみたらなんか起こりそうじゃないっすか?
107 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/29(月) 20:32:15.93 ID:7tv1i7oCo
やる気「こんな如何にもな見た目してるし、魔翌力とか込めてみたらなんか起こりそうじゃないっすか?」

男「ふむふむ……やってみるか」


二人は岩を部屋の中心に置き、それを中心に向かい合った
そして、それっぽく手をかざし、魔力を込めようとした


やる気「行くっすよ!」


そのとき、鳩時計が鳴いた
その音が示すのは夕食の時間であった
108 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/29(月) 21:07:52.57 ID:AVhWAwEHO
二人は夕食の席へと向かった


ぶりっ子「二人一緒とは珍しいですねぇ」

男「ああ、それなんだけどね……」


残りのメンバーに謎の岩のことを伝えた

どうやら、みんな興味があるようだ。


氷魔「……それは……面白そうですね……食事の後、私も伺いたいです……」
109 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/29(月) 22:17:47.08 ID:vu8RPFLxo
中華「僕もぜひ見に行きたいな」

ぶりっ子「私も!」

本部長「ほほう。私も見物しにいくとするか」


食事の間中ずっとその不思議な岩の話で持ちきりになった
そして、食事を終えた一同はこぞってやる気青年の部屋に集まった
110 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/29(月) 22:29:09.17 ID:vu8RPFLxo
中華「ふーん、これが岩か」

やる気「それじゃあみんな、こいつに魔力を注ぎ込むっすよ!」

氷魔「……魔力を……?なるほど……やってみましょう……」

ぶりっ子「私も魔力には自信ありますよぉ」

男「よし、いくぞ!」


全員で岩に向かって集中し、魔力を放出した


>>下1……どうなった?
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:29:51.85 ID:NTn7I66b0
実は卵で可愛いけど謎の生物が生まれた
112 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/29(月) 22:40:03.05 ID:vu8RPFLxo
そのとき、岩が強烈な光を放った


氷魔「!?」


そして岩はひび割れ、その中身が露わになった

そこには謎の生物がいた。
なかなか可愛いが、一体なんなのだろうか?
というかこの岩、卵だったのか。


男「……な、なんだ?こいつは……」
113 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/29(月) 23:03:26.78 ID:vu8RPFLxo
謎生物の外観をコンマで決定します

>>下1コンマ下一桁……頭部

>>下2コンマ下一桁……体

>>下3コンマ下一桁……脚

>>下4コンマ÷2切り上げ……特徴的な共通点を持つ他生物


〜頭部・体・脚コンマテーブル〜
1.ドラゴン2.スライム3.狼
4.鳥5.植物6.軟体動物
7.蛇8.機械9.悪魔0.天使

〜共通点コンマテーブル〜
01:スライム02:ラミア03:狼
04:土竜05:ドラゴン06:梟
07:蛙08:キノコ09:リス
10:蝙蝠11:蜘蛛12:蠍
13:ガゼル14:植物15:狼
16:狐17:狸18:カーヴァンクル
19:天使20:悪魔21:触手
22:獅子23:蛇24:人間
25:猫26:鳥27:機械
28:生本29:蝶30:サキュバス
31:グレムリン32:33:スキュラ
34:ミミック35:ドッペルゲンガー36:兎
37:エイリアン38:妖精39:カメレオン
40:キメラ
41以上:別テーブル
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 23:04:17.95 ID:QtlQcRLpo
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 23:07:16.55 ID:NTn7I66b0
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 23:07:38.02 ID:rTektahDO
はい
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 23:10:49.54 ID:KZ4qT1Lbo
118 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/30(火) 00:10:42.89 ID:qF8xSOdmo
中華「ふむ……観察してみよう」


その生物は概ね植物のような外見をしていた
しかし、ゲル状の四肢があった
何らかの知覚能力を有しているのか、ゲル状の四肢は周りのものに触れたりしている


ぶりっ子「……なんか、聞こえませんか?」

氷魔「……確かに……この音は一体……?」


その生物は唸るような音を発していた
この中で唯一、男にだけ理解できたことがあり、
それは、その音が機械の発する特有の音であるということだ
119 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/30(火) 00:19:05.54 ID:qF8xSOdmo
男「……?これ、本当に卵だったのか?」

やる気「うーん、こいつ生き物っぽいし、卵なんじゃないっすかね」

本部長「私もこんな生物は見たことがない。もしかしたら、相当に危険な生き物かもしれないな」


もし、こいつが本当に機械だとしたら?
うごめく四肢が接合部ごと全身を這い回っているため、完全に見える訳ではないが、操作盤のようなものは付いていなさそうだ。
一定の行動を繰り返すためだけのものなのだろうか?


男「……言語機能はあるのか……?音声認識が操作盤の可能性もある。おい、そこの植物っぽい何か!」

植物?「>>下1」
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/30(火) 00:20:46.05 ID:vBYoNCNdO
ふん!人間ふぜいが
121 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/30(火) 00:34:08.93 ID:qF8xSOdmo
本日はここまでです
ありがとうございました
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/30(火) 09:56:40.34 ID:iDS3hNiI0
おつ
かわいい……?
123 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/30(火) 19:08:47.69 ID:qF8xSOdmo
・男
【筋力】51【HP】30【素早さ】115【MP】53【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値6/18……レベル9)

・中華
【筋力】48【素早さ】100【HP】??+9【MP】15【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値3/18……レベル9)

・氷魔【筋力】91
【HP】??+9【MP】119【素早さ】79【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値13/19……レベル10)

・やる気
【筋力】119【HP】19【MP】101 【素早さ】123【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値0/18……レベル9)

・ぶりっ子
【筋力】67 【HP】??+5【MP】101【素早さ】52【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値5/17……レベル8)

【ギルドの資金】269575
124 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/30(火) 19:12:15.03 ID:qF8xSOdmo
植物?「ふん!人間ふぜいが」

ぶりっ子「喋ったぁぁ!?」

中華「おもしろいね……」


どうやら、聴覚はあるらしい。
……が、相当人間を見下しているようだ。


やる気「マジでヤバいやつかもしれないっすよこれ」

男「答えてくれ。お前は何者だ?」

植物?「>>下1」
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/30(火) 19:14:01.43 ID:6aNrf+qX0
私はギルガメッシュ王だ
126 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/30(火) 19:41:48.01 ID:qF8xSOdmo
植物?「私はギルガメッシュ王だ」

本部長「ギル……?知らない名前だな」

ギル「なんだと?この私を知らないのか?」

男「あー……名前は聞いたことある……かも?」


そういえば、なんかそんな名前の王様がいた気がする。
特にRPGといかがわしいゲームでよく見かけたような気がする。


ギル「ほう?ではそこの小娘!私について知っているかな!?」

氷魔「……え、私ですか?……知らないですね」
127 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/30(火) 19:45:20.16 ID:qF8xSOdmo
ギル「おのれ小娘!……どういうことなのだ」

男「そもそも、ギルガメッシュって人間のはずだよな?」

ギル「何を疑問に思うことがあろう、私はこの通り……何だこの姿は!?」


彼はどうやら自らの姿に気付いていなかったらしく、驚いている

サイズがそこまでではないのでまだかわいいが、これが大きかったら醜悪そのものだろう。
128 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/30(火) 20:11:22.65 ID:qF8xSOdmo
中華「え?こいつ人間なの?」

男「意識は人間のものだろうね」

やる気「じゃあ仲間っすね!」

ぶりっ子「えっこれがですか?」

ギル「これとはなんだ!これとは!そもそも仲間なんぞなりたくもないが!?」

氷魔「……うるさいです……ドライフラワーにしますよ……」
129 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/30(火) 20:17:33.85 ID:qF8xSOdmo
男「ストップストップ!多分死ぬぞ!」

氷魔「……いやでも……見た目気持ち悪いし……オークみたいなものでしょう……」

男「え?かわいくない?」

中華「いやこれはゲテモノでしょう」

やる気「流石に気持ち悪いっすよ」

ぶりっ子「……わ、私は悪くないと思いますけどねぇ……?」


そんなことを話していると、メイドが部屋に入ってきた


メイド「どうかしたのですか?」

男「この生物をどうしようかと考えていたのです」

メイド「なるほど、>>下1」

130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/30(火) 20:19:06.64 ID:SuBmJz0DO
今日は醜悪な植物の天ぷらですね
131 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/31(水) 01:01:00.71 ID:IX9XnnH1o
メイド「今日は醜悪な植物の天ぷらですね」

ギル「何!?私に対してそんな態度を取るとは、許せん!」

メイド「うわ!喋った!」

中華「まぁ落ち着きたまえよギルガメッシュ君」

ギル「うるさーい!目にもの見せてくれる!」

本部長「まずい!なにかするつもりだ!」

ギル「>>下1してやる!」
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/31(水) 01:03:03.72 ID:18UvtwiGO
欲望のままに部屋中散らか
133 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/31(水) 01:29:35.81 ID:IX9XnnH1o
本日はここまでです
ありがとうございました
134 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/31(水) 19:23:35.70 ID:IX9XnnH1o
・男
【筋力】51【HP】30【素早さ】115【MP】53【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値6/18……レベル9)

・中華
【筋力】48【素早さ】100【HP】??+9【MP】15【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値3/18……レベル9)

・氷魔【筋力】91
【HP】??+9【MP】119【素早さ】79【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値13/19……レベル10)

・やる気
【筋力】119【HP】19【MP】101 【素早さ】123【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値0/18……レベル9)

・ぶりっ子
【筋力】67 【HP】??+5【MP】101【素早さ】52【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値5/17……レベル8)

【ギルドの資金】269575
135 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/31(水) 19:26:26.89 ID:IX9XnnH1o
ギル「欲望のままに部屋中散らかしてやる!」


そう言うが早いか、奴はゲル状の触手を動かし、部屋を荒らし始めた


男「ほう……」

中華「なにか考えありげな表情だね」

男「……かわいいな」

やる気「ふざけてるんすか!?とにかくあいつをぶっ倒すっすよ!」
136 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/31(水) 19:31:04.59 ID:IX9XnnH1o
そう言ったやる気が槍を持って突撃し、その槍がギルガメッシュを貫こうとする


やる気「!」


その刹那
メイドが彼の槍を叩き落とした


メイド「ご安心下さい。そこまで殺気立つような状況ではございませんので」

ぶりっ子「どうしてですかぁ!?」

メイド「そもそも、本日の夕食は終わっておりますし……自我があろうと、産まれたばかりの動物を殺すのは早計でしょう」
137 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/31(水) 19:35:36.25 ID:IX9XnnH1o
ギル「なっ!情けは無用だ!死すればそこまで!受け入れよう」

メイド「……素晴らしい精神ですね。しかし肉体はどうでしょうか?」


彼女がそう言うと、その場に奴は『植え』られた
何らかの力が垂直に働いているのだ


ギル「ぐあぁっ!なんだこの力……重みは!」

メイド「それが貴方様の命の重みです。どうかお忘れなきよう」
138 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/31(水) 19:39:08.49 ID:IX9XnnH1o
その後、あの生物はメイドの手によってどこかへと連れ去られた
続いて本部長も部屋を退出し、残されたのはギルドの一行と散らかった部屋であった


男「……なんだったんだ?」

氷魔「……おそらく魔術……あの爆弾のように……重力を発する力を操っている……」

やる気「あのメイドのねーちゃん、そんなことできるんすね……」

中華「ま、いいか。今日はもう寝よう」

ぶりっ子「そうですねぇ。私もなんか疲れちゃいました」
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/31(水) 19:41:22.07 ID:jQ8fSTWOO
称号『よく喋る雑草』
140 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/31(水) 19:45:59.76 ID:IX9XnnH1o
こうして一行は床についた


〜翌日・合宿五日目・陽週火曜日〜


全員の本日の訓練が始まる前に、前日の訓練による成長を行います
成長量は能力値ごとに決められます
ぶりっ子は【HP】の代わりに【料理】が上昇します
また、前日に男は自由訓練でHPを測定したので【HP】上昇にボーナスが1付きます

>>下1コンマ下一桁……【筋力】の成長

>>下2コンマ下一桁……【素早さ】の成長

>>下3コンマ下一桁……【HP】の成長

>>下4コンマ下一桁……【MP】の成長
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/31(水) 19:47:38.77 ID:FOBngw/E0
たあっ
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/31(水) 19:48:19.97 ID:EnP5HLSo0
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/31(水) 19:48:50.94 ID:PJ6bVUODO
はい
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/31(水) 19:53:41.96 ID:cHuBo17io
F
145 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/03/31(水) 22:44:34.51 ID:IX9XnnH1o
男の【筋力】58【HP】34【素早さ】122【MP】59
中華【筋力】55【素早さ】107【HP】??+13【MP】21
氷魔【筋力】98【HP】??+13【MP】125【素早さ】86
やる気【筋力】126【HP】23【MP】107 【素早さ】130
ぶりっ子【筋力】74【MP】107【素早さ】59【料理】55
146 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/01(木) 00:39:40.67 ID:J1NuO1y5o
本日は朝起きてすぐ全員が外に集められた


ぶりっ子「ねむ……」

中華「しゃっきりしたまえ。顔洗った?」

ぶりっ子「バカにしてますか?」

本部長「それでは、本日の訓練を始める」

男「はい!」

本部長「今日は遠足だ!」

やる気「おお!どこ行くんすか?」

本部長「>>下1」
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/01(木) 00:50:09.65 ID:FAV2sa5T0
毒ドク湿原地帯だ!!
148 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/01(木) 01:16:28.49 ID:J1NuO1y5o
本日はここまでです
ありがとうございました
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/01(木) 01:36:59.98 ID:FAV2sa5T0
おつです
150 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/01(木) 19:04:26.36 ID:J1NuO1y5o
・男
【筋力】58【HP】34【素早さ】122【MP】59【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値6/18……レベル9)

・中華
【筋力】55【素早さ】107【HP】??+13【MP】21【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値3/18……レベル9)

・氷魔【筋力】98【HP】??+13【MP】125【素早さ】86【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値13/19……レベル10)

・やる気
【筋力】126【HP】23【MP】107 【素早さ】130【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値0/18……レベル9)

・ぶりっ子
【筋力】74 【HP】??+5【MP】107【素早さ】59【料理】55【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値5/17……レベル8)

【ギルドの資金】269575
151 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/01(木) 19:25:13.06 ID:J1NuO1y5o
本部長「毒ドク湿原地帯だ!!」


という訳で、救世主ギルドの一行と本部長は馬車に乗って湿原地帯へと向かっていた


氷魔「……どういうところなんですか……?まぁ……大方予想はつきますけど……」

本部長「うむ!湿原なのだが、そこら中から毒性の強い水や空気が漏れ出す危険地帯だ!」

やる気「死ぬんじゃないすか?それ」

本部長「気をつければそんなポロポロ逝くところでもないから安心したまえ」
152 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/01(木) 19:36:29.24 ID:J1NuO1y5o
しばらくすると馬車が止まる

どうやら、湿原に付いたようだ。
そこはいかにも毒々しい雰囲気で、
紫一色の大地に黒く淀んだ水。
ところどころから噴き出す明らかな毒ガスが我々を出迎えた。


中華「よし、行こうか」

氷魔「……怖くないんですか……?」

中華「ま、料理で毒はよく扱うからね」

男「それもそうか。じゃあ行こう」


>>下1コンマ……探索判定
1〜20……毒沼!
21〜50……モンスター!
51〜70……先に進む
71〜90……トレジャー!
それ以上……!?
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/01(木) 19:38:42.44 ID:IPUvgqZf0
154 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/01(木) 20:07:51.59 ID:J1NuO1y5o
湿原を歩き、奥を目指しているとモンスターが現れた


ぶりっ子「うわぁぁぁっ!?なんですかこれ!?」

やる気「ね、猫じゃないすか?」


目の前に現れたのは邪悪な表情をとる、
顔面だけの巨大な猫だった


巨大猫「……グゲゲゲゲゲ……!」

男「やばい!なんか敵対してるくさいぞ!」
155 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/01(木) 20:25:34.46 ID:J1NuO1y5o
戦闘開始!
巨大猫の【素早さ】20 
やる気の【素早さ】130


男「敵は一体……」

中華「ならば、物理連携で畳み掛けよう!」

やる気「よーっし!かますっすよ!」

ぶりっ子「そうですね!こんな気持ち悪い化け猫、さっさとやっちゃいましょう!」


>>下1コンマ……連携攻撃のダメージ(最低保証10ダメージ)
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/01(木) 20:27:01.62 ID:QQJhkvHDO
はい
157 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/01(木) 21:54:53.68 ID:J1NuO1y5o
書き忘れていましたが巨大猫の【HP】は30です

62ダメージ!男と中華とぶりっ子がレベルアップ!


圧倒的なスピードイニシアティブを活かした全員の高速突撃で巨大猫は倒された
というか、物理的に倒れただけで息はある状態だ


巨大猫「ぶにゃー……」

男「よし、無視して進むぞ」
158 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/01(木) 22:32:53.55 ID:J1NuO1y5o
男と中華はレベルが10になったので特別に一つ上の成長テーブルを用います


>>下1コンマ……男の成長
>>下2コンマ……中華料理人の成長

〜男の成長テーブル〜
01〜40で全能力+6
41〜60で習得『魔導探求』
61〜80で習得『職業適正』
81〜90で以上の全て
それ以上またはゾロ目で何かが起こる

〜中華料理人の成長テーブル〜
01〜40で全能力+6
41〜60で習得『戦闘調理』
61〜80で習得『戦飯』
81〜90で以上の全て
それ以上またはゾロ目で何かが起こる
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/01(木) 22:34:51.05 ID:IPUvgqZf0
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/01(木) 22:35:16.27 ID:OtrnwrVO0
161 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/02(金) 01:30:40.87 ID:YLaqq0Lmo
本日はここまでです
ありがとうございました
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/02(金) 06:05:51.07 ID:Su7nRKkDO
163 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/02(金) 19:06:55.25 ID:YLaqq0Lmo
本日はレベルアップ処理から始めます

ぶりっ子がレベルアップしました
>>下1コンマ……ぶりっ子の成長

〜ぶりっ子の成長テーブル〜
01〜20で筋力+2
21〜40でHP+1
41〜60でMP+3
61〜80で素早さ+2
81〜90で全能力+3
それ以上またはゾロ目で何かが起こる
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/02(金) 19:11:19.85 ID:wFJhEngy0
165 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/02(金) 19:35:37.90 ID:YLaqq0Lmo
・男
【筋力】57【HP】30【素早さ】121【MP】59【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値3/19……レベル10)

・中華
【筋力】54【素早さ】106【HP】??+9【MP】21【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値0/19……レベル10)

・氷魔【筋力】91
【HP】??+9【MP】119【素早さ】79【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値13/19……レベル10)

・やる気
【筋力】119【HP】19【MP】101 【素早さ】123【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値15/18……レベル9)

・ぶりっ子
【筋力】70 【HP】??+5【MP】104【素早さ】55【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値3/18……レベル9)

【ギルドの資金】269575
166 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/02(金) 19:39:11.20 ID:YLaqq0Lmo
中華「そういえば、ここの生き物って食えるんですかね?」

本部長「大体は部位を選んだりきちんと洗えば食えるだろう。毒で死んだ奴は知ってるが……餓死した奴は聞かないからな」

男「でも食べたくはないかなぁ」

ぶりっ子「ちょっとグロテスクな生き物も多いですしねぇ」


>>下1コンマ……探索判定
1〜20……毒沼!
21〜40……巨大猫が話しかけてきた……
41〜60……先に進む
61〜90……トレジャー!
それ以上……!?
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/02(金) 19:42:31.89 ID:YSg1QExlo
168 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/02(金) 20:31:21.57 ID:YLaqq0Lmo
湿地の奥を目指して歩いていると、ぶりっ子がすっとんきょうな声をあげた


ぶりっ子「はわわわわーっ!」

やる気「どうしたっすか?」


どうやら、ぶりっ子は何かに躓いて転んだようだ


ぶりっ子「いてて……転んじゃいました」

氷魔「……おや……それは……」
169 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/02(金) 20:38:24.92 ID:YLaqq0Lmo
彼女の躓いた物体は、どうやら何か金属の箱が地面から一部突きだしたものらしい
やる気青年が無理やり掘り出すと、それは宝箱だった


男「よし、開けるか」

中華「鍵は……かかってなさそうだ」


一行は期待を寄せながら宝箱を開けた


>>下1コンマ……宝箱の中身
1〜20……カラ
21〜50……解毒ポーション
51〜90……毒耐性の腕輪
それ以上……もっとヤバいものが入っている
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/02(金) 20:41:14.01 ID:wFJhEngy0
171 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/02(金) 20:47:14.62 ID:YLaqq0Lmo
残念ながら、なにも入っていなかった


やる気「クソァ!!」


彼は勢いよく箱を蹴り飛ばしたが、その気持ちはよくわかる。
まして自分が掘り出したものなのだから、きっとかなりイラつく。


男「ふー……次、いくか」

本部長「残念だな。こういうことも時にはあるだろう」


>>下1コンマ……探索判定
1〜20……毒沼!
21〜40……巨大猫が話しかけてきた……
41〜90……先に進む
それ以上……!?
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/02(金) 20:49:37.05 ID:BZHVmw7p0
はい
173 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/02(金) 21:09:24.16 ID:YLaqq0Lmo
氷魔「……げ……ここは……」


そこには、毒沼が広がっていた
先に進むには、ここを越えていくしかなさそうだが……


ぶりっ子「ひぇー……どうしましょう」

中華「これを踏み越えていくのは……いくらなんでも危険だね」
174 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/03(土) 01:13:12.78 ID:kZKHnbKuo
氷魔「……やむを得ませんね……極大氷結魔法!」


彼女の放った魔法により毒沼は完全に凍りついてしまった
これなら、向こうの陸地まであっさり渡っていけそうだ


男「おおー……」

やる気「流石っすね!」

本部長「……なるほどなぁ。素晴らしいね」


一行は毒沼を越えて進んでいった

>>下1コンマ……探索判定
1〜20……巨大猫が話しかけてきた……
21〜90……先に進む
それ以上……!?
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 01:38:15.28 ID:R+6pLpFCo
あい
176 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/03(土) 05:29:47.10 ID:kZKHnbKuo
すみません寝落ちしました
本日はここまででした
ありがとうございました
177 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/03(土) 20:38:57.79 ID:3UyWmu7sO
・男
【筋力】57【HP】30【素早さ】121【MP】59【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値3/19……レベル10)

・中華
【筋力】54【素早さ】106【HP】??+9【MP】21【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値0/19……レベル10)

・氷魔【筋力】91
【HP】??+9【MP】119【素早さ】79【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値13/19……レベル10)

・やる気
【筋力】119【HP】19【MP】101 【素早さ】123【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値15/18……レベル9)

・ぶりっ子
【筋力】70 【HP】??+5【MP】104【素早さ】55【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値3/18……レベル9)

【ギルドの資金】269575
178 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/03(土) 21:05:17.31 ID:3UyWmu7sO
〜毒ドク湿原地帯・第二層〜


ぶりっ子「なんか……雰囲気変わりました?みなさん、顔色悪くないですか?」

やる気「確かに……なんか紫っぽくなってるっすね」

氷魔「……いや……それ多分……ガスが濃くなってるだけですよ……」

男「ふっ、ははははは!」


確かに、周りの景色がガスのせいで紫がかっている。
179 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/03(土) 21:13:28.86 ID:3UyWmu7sO
ぶりっ子「ちょっとぉ!?笑わないでくださいよ!」

中華「いやー……面白いよ。流石にそれは」

男「はー……ふふふ……はー……ヴッ!げほげほげほ!!」

やる気「むせてる……」

氷魔「……そりゃあ……ガス濃度が高くなっているときに笑えば……むせるでしょう……」

本部長「はは。まぁここの毒ガスはまだそこまで有害じゃないから、心配なさんな」


>>下1コンマ……探索判定
1〜20……毒沼!
21〜50……モンスター!
51〜70……先に進む
71〜90……トレジャー!
それ以上……!?
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 21:17:24.44 ID:DSElkZg8o
181 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/03(土) 22:02:17.38 ID:kZKHnbKuo
男「……ん?」

中華「なんかここら辺だけガスが薄いね」

ぶりっ子「多分あれが機能してないからだと思いますぅ」


彼女の示す先にあるのは6の字に開いた穴である
それは本来なら地面から毒ガスを発生させる間欠泉のようなものだ
しかし、今回はガスが発生していない


氷魔「……なるほど……どうしてですかね……?」
182 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/03(土) 22:12:24.14 ID:kZKHnbKuo
不思議がりながら通りすぎようとすると、地鳴りがする


やる気「なっ、なんすか!?」

本部長「さて……来るぞ!気をつけたまえ」


突如地面の穴が広がり、その穴から生き物が這い出してきた
全身を鱗に覆われた姿、皮膜の様に広がる姿は間違いなくドラゴンのそれだった


ぶりっ子「ど……ドラゴン!?」
183 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/03(土) 22:23:33.14 ID:kZKHnbKuo
氷魔「……にしては……小さいような……」

男「うーん、幼体なのか?」

中華「なら好都合だ。さっさと倒してしまおう」

毒幼竜「キシャァァーーッ!!」


戦闘開始!

毒幼竜の【素早さ】45
やる気の【素早さ】123


ぶりっ子「しかし、ドラゴンなら!」

男「俺とぶりっ子はドラゴンキラーを持っている!我々に続け!」

中華「よし!」

やる気「ここで倒すっすよ!」


>>下1コンマ下一桁×13.5……連携攻撃のダメージ
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 22:28:35.31 ID:2JBY9Dy70
185 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/03(土) 23:02:32.28 ID:kZKHnbKuo
14ダメージ!やる気はレベルアップ!
幼毒竜の残り【HP】は21です


全員で攻撃を仕掛けようとすると、幼毒竜が唐突に毒ガスを吐き出した
恐らく産まれて初めて出したガスなのでそこまでの威力はなかったが、連携は崩れた


中華「くっ……」

氷魔「私に任せてください」

男「ここは……普通の氷魔法で頼む!」

氷魔「了解しました……氷魔法!」


>>下1コンマ下一桁×2+10……氷魔法のダメージ
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 23:09:11.75 ID:VthiQuVHo
187 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/03(土) 23:15:01.82 ID:kZKHnbKuo
20ダメージ!氷魔はレベルアップ!

敵のHPが5%未満かつ死んでいないため特殊処理が入ります


幼毒竜「キュオオオオッ……」

ぶりっ子「まだ息はありそうですが……動かなくなりましたね」

やる気「そっすね。こいつどうするっすか?」

男「え?あー、そうだな。>>下1」

1.殺す
2.逃がす
3.自由安価
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 23:18:59.88 ID:59l7WhXDO
2
189 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/03(土) 23:46:39.96 ID:kZKHnbKuo
男「逃がす!」

本部長「ほう?」

やる気「いやいや、こいつ絶対よくない奴っすよ!?」

中華「そうだね。それに、食材になるかもしれない」

男「でもさ、機械じゃあるまいし、産まれたばかりの生き物にそこまで邪悪な意志があるとは思えないんだよね」

氷魔「……純粋ゆえ、狂暴というケースも多いですが……」

男「それもそうなんだけど……ここでこいつ殺したらめちゃくちゃ親ドラゴンに怒られそうなんだよね」

ぶりっ子「あーまぁ、子供殺されたら誰でもキレますよねぇ」
190 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/03(土) 23:49:54.28 ID:kZKHnbKuo
男「という訳で安全策。逃がすぞ」

幼毒竜「キェェェェーッ……」


幼きドラゴンはどこかへと逃げていった


中華「……これでいいのかどうか。ま、その内分かるだろうし、もはや気にすることでないか」

やる気「そっすね!進むっすよ!」


>>下1コンマ……探索判定
1〜20……毒沼!
21〜40……さっきの幼毒竜!?
41〜60……先に進む
61〜90……トレジャー!
それ以上……!?
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 23:52:38.68 ID:LvRWkN4t0
そい
192 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/04(日) 00:22:20.47 ID:HgI0LLo0o
ぶりっ子「ああっ待ってくださいよぉ!」

氷魔「……どうか、なさいましたか……?」

ぶりっ子「ここ、見てください!」


彼女は再び例の穴を指し示す

一体どうしたというのだろう?


男「うん?おお……なんかある!」

やる気「よし、掘り出してみるっすよ!」

中華「がんばれがんばれ」


>>下1コンマ……何が埋まっていた?


1〜20……ただの石ころ
21〜50……毒エネルギージュエル
51〜90……竜毒血清
それ以上……もっとヤバいの
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 00:22:39.64 ID:eomoId3Qo
194 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/04(日) 00:47:07.80 ID:HgI0LLo0o
本日はここまでです
ありがとうございました
195 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/04(日) 19:05:16.67 ID:sOUg3ofnO
・男
【筋力】57【HP】30【素早さ】121【MP】59【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値3/19……レベル10)

・中華
【筋力】54【素早さ】106【HP】??+9【MP】21【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値0/19……レベル10)

・氷魔【筋力】91
【HP】??+9【MP】119【素早さ】79【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値13/19……レベル10)

・やる気
【筋力】119【HP】19【MP】101 【素早さ】123【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値15/18……レベル9)

・ぶりっ子
【筋力】70 【HP】??+5【MP】104【素早さ】55【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値3/18……レベル9)

【ギルドの資金】269575
196 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/04(日) 19:10:52.13 ID:sOUg3ofnO
そこには、恐らく例のドラゴンの卵だったものが埋まっていた


男「なんだ。卵か……もはや殻のみだし」

ぶりっ子「ややっ!でもなんか入ってますよぉ」

中華「これは……毒液?いや……」

本部長「ふむ……血清だろうな。これ単体では特に効果を発揮しないが、医学の心得のある者に頼めば、毒薬か……この毒に対するワクチンを作ってくれるだろう」

やる気「じゃあ、どうせ使えるのは帰った後っすね。ワクチンよりも毒薬にしてもらった方が使い道あるんじゃないすか?」
197 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/04(日) 19:15:55.96 ID:sOUg3ofnO
本部長「いや、毒には強度がある。この毒は強度レベル3なのだが……こいつのワクチンを使えば、レベル3以下の強度の毒は防ぐことができるだろう」

氷魔「……なるほど……しかし、強度レベル3とは如何ほどのものなのでしょうか……?」

本部長「すぐさま、という程ではないが……死のリスクがある。それくらいだな」

男「へー……じゃあこれは持っていこう」


一行は『幼毒竜の血清』を手に入れた
198 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/04(日) 19:17:19.22 ID:sOUg3ofnO
前回の戦闘のレベルアップ処理を行います

氷魔とやる気青年がレベルアップしました
>>下1コンマ……氷魔の成長
>>下2コンマ……やる気青年の成長

〜氷魔の成長テーブル〜
01〜20で筋力+3
21〜40でHP+1
41〜60でMP+5
61〜80で素早さ+1
81〜90で全能力+3
それ以上またはゾロ目で何かが起こる

〜やる気青年の成長テーブル〜
01〜20で筋力+2
21〜40でHP+2
41〜60でMP+3
61〜80で素早さ+3
81〜90で全能力+3
それ以上またはゾロ目で何かが起こる
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 19:19:29.04 ID:Z0cuus4O0
えいっ
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 19:21:08.55 ID:o15+5o5E0
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 19:21:08.58 ID:9hdL0Irt0
202 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/04(日) 19:25:01.94 ID:7tnF1tOcO
氷魔の【筋力】94
やる気はゾロ目なので成長続行です

>>下1……やる気青年の成長

〜やる気青年の成長テーブル〜
01〜40で全能力+6
41〜60で特性『ブレイブハート』
61〜80で習得『殺る気』
81〜90で上記全て
それ以上またはゾロ目で何かが起こる
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 19:25:36.12 ID:Z0cuus4O0
うりゃ
204 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/04(日) 19:39:18.28 ID:HgI0LLo0o
やる気の【筋力】125【MP】107 【素早さ】129


中華「生き物に悪そうな環境なのに……草はそれなりに生えてるね」

やる気「まー植物って結構毒素吸うやつ多いっすからね」

中華「それもそうか。採取する?」

ぶりっ子「やー……なんか毒素染み出てきそうで怖いんでやめません?」

中華「……僕が料理に使う前提で話してない?」


>>下1コンマ……探索判定
1〜20……毒沼!
21〜40……さっきの幼毒竜!?
41〜70……先に進む
71〜90……トレジャー!
それ以上……!?
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 19:46:45.43 ID:9hdL0Irt0
206 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/05(月) 01:17:33.75 ID:7izkAdiAo
〜毒ドク湿原地帯・第三層〜


男「ガスきっつ……ここに長くいたら死にそうだが」

本部長「そうだな。長居はできないぞ。だが、ここが最深部だ」

ぶりっ子「そうなんですかぁ?じゃあ帰りましょう!」

中華「……いや、そういう訳にもいかないみたいだね」


紫の濃い霧の向こうに大きな影が揺らぐ
それは、だんだんと一行に迫ってくるのだ
207 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/05(月) 01:22:35.76 ID:7izkAdiAo
毒竜「ギャオオオオッ!!」

やる気「このサイズ!まさか……」

氷魔「……はい……あのドラゴンの……親ですね……」


そのドラゴンはあまりにも醜悪であった
肉体の殆どはやせ細り、骨のようになっているが、その全身に絡み付くようにビビッドカラーの謎の管が纏われている
管にはリコーダーのように穴の空いたところがあり、そこから毒ガスが漏れているのだ


男「これは……正気度が削られる感じの奴だな」
208 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/05(月) 01:26:32.63 ID:7izkAdiAo
戦闘開始!

毒竜の【素早さ】100
やる気の【素早さ】129


中華「ここはまず一発重いのをかまそう!」

氷魔「……私の出番……ですね?」

やる気「そっすよ!」

氷魔「……極大氷魔法ッ!」


>>下1コンマ÷2+10……魔法のダメージ

毒竜の【HP】は55です
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/05(月) 01:30:59.61 ID:NFraY0aRo
210 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/05(月) 02:55:39.25 ID:7izkAdiAo
本日はここまでです
ありがとうございました
211 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/05(月) 19:10:28.47 ID:7izkAdiAo
・男
【筋力】57【HP】31【素早さ】121【MP】59【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値6/19……レベル10)

・中華
【筋力】54【素早さ】106【HP】??+9【MP】21【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値3/19……レベル10)

・氷魔【筋力】94【HP】??+9【MP】119【素早さ】79【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値14/20……レベル11)

・やる気
【筋力】125【HP】20【MP】107 【素早さ】129【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値0/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】70 【HP】??+5【MP】104【素早さ】55【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値6/18……レベル9)

【ギルドの資金】269575
212 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/05(月) 19:16:48.76 ID:7izkAdiAo
40ダメージ!氷魔は2レベルアップ!


今日は彼女の氷魔法も快調であった
巨大な魔法陣がドラゴンの足元に出現し、
そこから螺旋を描くように氷が迫り出し絡み付いた
体に開いた穴にもそれは侵入しており、相当なダメージが入った


男「よし!弱らせてくれたようだな!」

ぶりっ子「あとは私たちにお任せあれ!ですよ!」

中華「そうだね。ここで倒す!」

やる気「お前を倒して蔓延する毒を取り除くっす!」


>>下1コンマ下一桁×13.5……連携のダメージ
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/05(月) 19:23:08.00 ID:51Ud0pHTo
o
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/05(月) 19:37:05.58 ID:Y4z8GP670
ファッ!?
215 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/05(月) 19:37:11.16 ID:7izkAdiAo
すみません表記ミスがありました
ダメージの倍率は14倍です

14ダメージ!

敵のHPが5%以下かつ死んでいないため特殊処理が入ります


一同は攻撃を繰り出したが、
細身なドラゴンに攻撃を当てるのは困難だった
また、全身の管も強烈な弾性を持っており、
切り裂くのも難しく、あまりダメージを出すことができなかった
216 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/05(月) 19:40:24.78 ID:7izkAdiAo
しかし、全身を氷に蝕まれ、4人の連携攻撃を食らったドラゴンはもはや満身創痍であった
身動き一つままならない、まさに死地に置かれていたのだ


男「……まだ、息があるようだな」

中華「そうだね。しかし、これは食用には向かないね」

やる気「じゃあとどめでも刺すっすか?」

男「うーん……>>下1」


1.殺す
2.逃がす
3.自由安価
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/05(月) 19:42:08.48 ID:hAu3LBXDO
殺して身ぐるみ剥がす3
218 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/05(月) 20:10:02.91 ID:7izkAdiAo
男「殺して身ぐるみ剥がす!オラァ!」


彼は自らの剣でドラゴンにとどめを刺した


ぶりっ子「流石に見逃さないんですねぇ」

男「流石にこの毒まみれの湿地はどうにかしたいからな。広がったら災害みたいなもんだし」

氷魔「……なるほど……では……この管でもこそぎとって行きましょうか……」
219 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/05(月) 21:39:26.69 ID:7izkAdiAo
こうして一行は毒竜を倒し、遠足から帰還するのであった

きっとこれで、この湿地も清潔になるだろう。


中華「なんとなく取ってきたけど……この管、なんに使う?」

やる気「加工はできそうっすよね」

本部長「>>下1」
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/05(月) 21:41:06.87 ID:/zQjuYqu0
この丈夫さなら精密機械の部品の一部なら問題ないだろ。
221 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/05(月) 22:43:29.73 ID:7izkAdiAo
本部長「この丈夫さなら精密機械の部品の一部なら問題ないだろ。」

氷魔「……機械……ですか……」

ぶりっ子「おやぁ?何やら複雑な顔をしているね?」

氷魔「……機械は……魔法に代わることもできる技術です……私は……機械が怖いです」

男「なるほど。魔法使いだもんなぁ」

中華「……そろそろ、合宿所だね。馬車を降りる準備をしよう」
222 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/05(月) 22:48:32.31 ID:7izkAdiAo
戦闘のレベルアップ処理を行います

氷魔が2レベルアップしました
>>下1、2コンマ……氷魔の成長

〜氷魔の成長テーブル〜
01〜20で筋力+3
21〜40でHP+1
41〜60でMP+5
61〜80で素早さ+1
81〜90で全能力+3
それ以上またはゾロ目で何かが起こる
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/05(月) 22:50:13.20 ID:WgNGoIjN0
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/05(月) 23:07:03.84 ID:fXMZu8yuO
225 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/05(月) 23:23:08.67 ID:7izkAdiAo
本日はここまでです
ありがとうございました
226 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/15(木) 19:14:13.92 ID:cUGpa5Edo
もしかして鯖落ちしてましたか?
しばらく更新できず申し訳ありません

・男
【筋力】57【HP】31【素早さ】121【MP】59【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】54【素早さ】106【HP】??+9【MP】21【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値6/19……レベル10)

・氷魔【筋力】100【HP】??+9【MP】122【素早さ】82【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】125【HP】20【MP】107 【素早さ】129【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値3/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】76 【HP】??+5【MP】107【素早さ】58【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値9/18……レベル9)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管

【ギルドの資金】269575
227 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/15(木) 19:16:22.37 ID:cUGpa5Edo
一行は合宿所まで帰ってきた
本日はこれ以上特訓もないため、それぞれが部屋に帰っていった


男「……疲れた……」


ふと時計を見ると、まだ夕方であった。
すなわち、夕食まで時間があるということだ。

まだ時間があるので、どこかに行くことにした。

>>下1……どこへ行こう?
1.中華料理人の部屋
2.氷魔の部屋
3.やる気青年の部屋
4.ぶりっ子の部屋
5.本部長の部屋
6.メイドの部屋
7.厨房
8.図書室
9.庭のギルガメッシュ
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/15(木) 19:21:20.59 ID:cG/q1pdz0
8
229 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/15(木) 19:29:22.79 ID:cUGpa5Edo
この建物は二階建てである
居住スペースや食堂などは全て一階にあるので、よほどのことがなければ二階に立ち入る必要がない
しかし男が気まぐれからか、二階へと足を踏み入れ、図書室へと向かった


男「ここが図書室かぁ……それなりの規模だな」


本の品揃えがバラエティーに富んでおり、確かに書斎というよりは図書室といった印象を受ける。
230 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/15(木) 19:32:48.28 ID:cUGpa5Edo
どうしたものかと考えた結果、彼はひとまずこの部屋を一周することにした


男「色んな本があるな……まぁ……子供向けのやつもあるが……む」


彼は立ち止まった
何故なら、ある一冊の本に興味を惹かれたからである
そのタイトルは『>>下1』である
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/15(木) 19:36:30.91 ID:E1Roso2o0
ドクターの呼吸する果実生態実験
232 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/15(木) 19:43:47.90 ID:cUGpa5Edo
『ドクターの呼吸する果実生態実験』である

そういうタイトルの小説だろうか?と普段なら考える。
だが、今はなんだか、これがノンフィクションであるような気がするのだ。

彼は、考えるよりも先に本を手にとっていた


男「まさか、まさかな……」
233 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/15(木) 19:52:23.80 ID:cUGpa5Edo
この本は三章構成になっている
一章が前書き、後述される行為の動機である
二章が『呼吸する果実』の製作過程である

どうやら、呼吸というのは比喩であり、ただ酸素を取り入れ二酸化炭素を排出するだけを指さないようだ。
そういえば、英語の『breath』は生命をも表すと習った。
世界は違えど、『呼吸』に『生』を見出だす完成は同じなのだ。何だか嬉しい。


男「……なるほど?だが……」
234 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/15(木) 19:57:17.16 ID:cUGpa5Edo
今俺が思い浮かべているのは他でもない、
庭に植えられたキュートな植物だ。
ヒトの生を持つ植物であるという点こそ一致しているが、スライムのような四肢はこの本の植物には認められなかった。


男「もしかしたら……また別の生命体なのか?確かめてみよう」


この本によれば、その植物はある手順を踏むことで機能を一時的に制限し、内部に干渉できるらしい。
そして、その手順とは>>下1
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/04/15(木) 20:07:45.88 ID:hPjxVOw3O
植物が植えた地面にaemaethと刻む
236 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/15(木) 20:58:31.98 ID:cUGpa5Edo
植物が植えた地面にaemaethと刻むらしい。


男「なるほどなぁ……色々考えさせられるが、最悪あいつに聞けばいいか」


すると、階下から呼ぶ声が響く
食事の時間が来たのだ


メイド「ご飯の時間でございますよー!」

男「あ、はい!今行きまーす!」
237 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/15(木) 21:12:30.24 ID:cUGpa5Edo
中華「あれ?二階にいたの?」

男「ああ、図書室にいたんだ」

氷魔「……へぇ……図書室ですか……」

ぶりっ子「そんなとこあるんですねぇ」

やる気「そういや、ここ二階とかあったっすね」


そんな話をしていると、今日の食事が運ばれてきた
切り分けられたチキンとサラダである
238 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/15(木) 21:16:56.22 ID:cUGpa5Edo
一行は食事を始める
すると、まずやる気が不思議そうな声を上げた


やる気「あれ?」

中華「どうかした?」

やる気「いや、サラダに入ってるこの野菜……見たことないやつじゃないっすか?」

メイド「そちらは毒消し草となっております。すぐに生命に関わるような毒に冒された方はいらっしゃらないとのことですが、あの湿地では空気中にも微量ながら毒は含まれておりますので、念のためです」

ぶりっ子「超詳しい解説ありがとうございますぅ!」
239 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/15(木) 21:21:20.09 ID:cUGpa5Edo
全員が初めて食べる毒消し草にそれぞれリアクションを取りながら、食事が終了した


男「いやしかし凄いな……中華と出会う以前は食事で回復なんて夢物語だと思っていたよ」

氷魔「……私も……美味しいんだかなんだかよく分からないものを食べる生活だったので……料理の上手い方というのは凄いですね……」

ぶりっ子「私も料理できるんですよ?」

男「……」

ぶりっ子「おい」

240 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/15(木) 21:23:07.71 ID:cUGpa5Edo
ぶりっ子に少しキレられたが、まぁ気にしないことにしよう。


男「んー……夜だなぁ」


まだ就寝まで時間はあるだろう。
さて、どこに行こうか。

>>下1……どこへ行こう?
1.中華料理人の部屋
2.氷魔の部屋
3.やる気青年の部屋
4.ぶりっ子の部屋
5.本部長の部屋
6.メイドの部屋
7.厨房
8.図書室
9.庭のギルガメッシュ
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/15(木) 21:24:19.19 ID:E1Roso2o0
242 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/15(木) 22:33:15.12 ID:cUGpa5Edo
彼はいま、メイドの部屋の前にいた
いつもギルドメンバーにしているように、彼女の部屋も訪ねようと思ったからである
今日はいつもより早く部屋に帰っていったので、話ができると踏んだのだ
意を決して、彼はドアをノックする


メイド「はい。ご用件でしょうか?」


彼女は扉を開けて出てきた


男「あー、まぁ用件といえば用件か。ご迷惑でなければ、あなたと話がしたいと思いまして」
243 : ◆UEqqBEVZVY [saga]:2021/04/15(木) 22:49:14.02 ID:cUGpa5Edo
本日はここまでです
ありがとうございました
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/15(木) 23:05:31.97 ID:E1Roso2o0
鯖が復帰後の執筆乙です(`・ω・´)ゞ
245 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2021/04/16(金) 07:02:19.23 ID:JawHHAiN0
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
246 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/16(金) 19:35:57.29 ID:RWagrRjso
・男
【筋力】57【HP】31【素早さ】121【MP】59【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】54【素早さ】106【HP】??+9【MP】21【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値6/19……レベル10)

・氷魔【筋力】100【HP】??+9【MP】122【素早さ】82【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】125【HP】20【MP】107 【素早さ】129【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値3/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】76 【HP】??+5【MP】107【素早さ】58【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値9/18……レベル9)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管

【ギルドの資金】269575
247 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/16(金) 19:39:15.73 ID:RWagrRjso
メイド「……私と、お話をなさりたいのですね」

男「あ、やっぱりご迷惑でした?忙しそうですもんね」

メイド「いえ、そういった訳ではありません。立ち話もなんですし、どうぞお上がり下さい」


彼女に促されるまま、彼はメイドの部屋へと入っていった


>>下1……メイドの部屋の内装
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 19:40:34.21 ID:aX7k3ed/0
あまり物が無く殺風景
249 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/16(金) 19:53:20.14 ID:RWagrRjso
彼女の部屋はあまり物が無く殺風景だった
しかし椅子とテーブルは小さいながらそこにある
彼はそこに座ることにした


メイド「ただいま粗茶をお持ちいたしますので、座ってお寛ぎ下さい」

男「あ、はい。ありがとうございます」

男(イメージ通り、あまり物がないな……無駄なものは嫌いそうだし、そういう主義なのかな?)
250 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/16(金) 20:16:03.46 ID:RWagrRjso
メイド「お待たせいたしました」

男「どうも」


カップに入ったお茶を飲む。
流石にうまい。


メイド「………………」

男「……あの」

メイド「はい」

男「座ってはどうでしょうか?」


彼女は男が茶を飲んだ後もずっとテーブルの隣に立っていたのだ
251 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/16(金) 20:36:31.32 ID:RWagrRjso
遠慮がちに彼女が座る
そして、澄んだ瞳でこちらを凝視する


メイド「さて、話とおっしゃいましたね」

男「はい」

メイド「分かりました。では、どうぞお話し下さい。話題を汲み取る能力はありますよ」


なんだか、ロボットと話しているような感覚だ。
しかし、どんな話をしたものか……


男「えーっと、じゃあ>>下1」
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 20:37:52.26 ID:XWIfwWbx0
鬼滅の刃の話する
253 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/16(金) 21:05:14.64 ID:RWagrRjso
ここで男は自分が死ぬ前、丁度世界で流行っていた漫画があったことを思い出した
そう、鬼滅の刃である

他人が知らない作品の話を伝えるのは難しいことだが、この人なら分かってくれる気がするのだ。

男は鬼滅の刃の話をした


メイド「……なるほどなるほど、つまり英雄譚ですね」

男「まぁ、そんなところです」

メイド「魔法とは違った特殊な力、というのも興味深いですね」

男「そうなんですか?俺のいた世界……いや、村ではありがちなものでしたけど」
254 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/16(金) 21:11:43.50 ID:RWagrRjso
メイド「英雄譚とは全てが本当のこととは限りません。男さんの話した……鬼滅の刃。それもまた、フィクションの産物であるとおっしゃいましたね」

男「はい。フィクションだと何かあるんですか?」

メイド「読者を想定して作られています。魔法とは違った特別な力、というのをあまり聞かないのは、魔法が苦手な人は筋力を持つ者の英雄譚を、また、その反対の人は魔法使いの英雄譚を読むことで自らのコンプレックスを和らげるためです」

男「……なるほど。お詳しいんですね?」

メイド「おっと……失礼、喋りすぎてしまいましたね」

男「ああいえ、お気になさらず。こちらも参考になりました」
255 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/16(金) 21:45:46.39 ID:RWagrRjso
そろそろ就寝の時間なので話を切り上げてもう寝ることにした


メイド「それでは、ごゆっくりお休み下さい」

男「そうします。それではまた」


男はそのままぐっすりと眠った
256 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/16(金) 22:08:46.73 ID:RWagrRjso
?翌日・合宿五日目・陽週水曜日?


いつもの四人が外に集められ、トレーニングが始まった


本部長「それじゃあ準備体操だ。きちんと体をほぐすことはかなり重要だぞ」

男「ここ最近筋肉が増えた気がするな」

やる気「そっすね。伊達に合宿してないっすね」

氷魔「私も……なんだか自分の筋力に……自信がついてきました」

中華「僕も頑張って鍛えなきゃね!」
257 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/16(金) 22:09:12.76 ID:RWagrRjso
本日はここまでです
ありがとうございました
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 22:17:29.87 ID:Dt69gKYDO
259 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/17(土) 19:13:08.58 ID:S5j0mxiTO
・男
【筋力】57【HP】31【素早さ】121【MP】59【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】54【素早さ】106【HP】??+9【MP】21【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値6/19……レベル10)

・氷魔【筋力】100【HP】??+9【MP】122【素早さ】82【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】125【HP】20【MP】107 【素早さ】129【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値3/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】76 【HP】??+5【MP】107【素早さ】58【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値9/18……レベル9)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管

【ギルドの資金】269575
260 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/17(土) 19:18:28.61 ID:S5j0mxiTO
今気付きましたが昨日からトリップが変わってますね


男「今日もランニングだ」

本部長「うむ。そろそろ飽きてくるだろう」

やる気「そっすね」

本部長「えっらい正直だね。という訳で本日はコースに細工をしたぞ」

中華「細工?どういったものですか?」

本部長「>>下1」
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 19:24:47.18 ID:gd3DlFo30
目的地を惑わすような看板を
あちらこちらに立てかけてある
262 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/17(土) 20:10:10.54 ID:omltedYWo
本部長「目的地を惑わすような看板を
あちらこちらに立てかけてある」

氷魔「……それ……効果あるんですか……?」

本部長「どうだろう?やるだけのことはやった」


よく分からないことを言う本部長に全員が困惑しながらもスタートラインに立った


男「よし!いくぞ!」

本部長「よーい……ドン!」
263 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/17(土) 20:15:43.00 ID:omltedYWo
スタートからしばらくすると、あちらこちらに看板が見える
しかし、いつも走り慣れている道を外れることはなかった
が、しかし、先頭を走るやる気に異変が発生した


やる気「ぐわぁぁぁ!?」

男「ど、どうした?」

やる気「これ絵っす!」

男「絵?……ごはぁ!」
264 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/17(土) 20:18:29.82 ID:omltedYWo
なんと、進行方向の風景にカモフラージュするように壁として看板が配置されていたのだ


中華「これ壁じゃん!」

やる気「おらぁっ!」


困った彼は無理やり看板を破壊して走り出した


男「何もかも滅茶苦茶だ!」

氷魔「……これなら私にも勝利の目がありそうですね……」


結局、一番最初にゴールしたのは>>下1だった
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 20:19:53.41 ID:TE/hK5GQo
やる気
266 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/17(土) 21:48:02.70 ID:omltedYWo
やる気「よし!ゴールっすよ!」

本部長「おー……スピードだけでなく力もあるようだね」

やる気「惑わすってなんすか!?あれただの障害物競争じゃないすか?」

本部長「そりゃ看板ごときで人を惑わせる訳ないだろう」

やる気(こいつやべぇ……)


すると、氷魔も氷の上を滑ってゴールしてきた
267 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/17(土) 22:55:53.10 ID:omltedYWo
氷魔「ふぅ……」

やる気「あんま疲れてなさそうっすね」

氷魔「……やる気さんを追い抜こうとするとカーリングが飛んでくるので……あなたが先に行ったのを見て……超加速正拳突きで全部叩き割りながら来ました……」

本部長「なかなかマッシブだね……だけど、そうやって応用する技術を磨くのはいいことだ」


次に男が走ってきた


男「みんなが穴を開けてくれたおかげで特に引っ掛からなかったよ」
268 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/17(土) 23:15:30.25 ID:omltedYWo
そして中華料理人も続いてやってきた


中華「いやーすごいね。それぞれの対応力が試されるよこれ」

男「そうだな。あとこっちのほうがわちゃわちゃできて面白いな」

本部長「そうだろうそうだろう。それじゃ筋トレだ」

やる気「きついっすね……」

本部長「さぁいくぞ!」
269 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/18(日) 00:09:53.24 ID:zEJPVqTZo
一方そのころ、ぶりっ子とメイドは日課の料理修行と掃除を終えた


ぶりっ子「これ疲れますね……」

メイド「確かに最初のうちはそうかもしれませんね。ですが、それを表情に出しているうちは半人前ですよ」

ぶりっ子「わ、分かりました……でも、これで休めますね」

メイド「いえ、まだやることがあります」

ぶりっ子「えっ!?なにやるんですか?」

メイド「>>下1」
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 00:13:51.59 ID:LZTrbU3j0
主を守るための格闘術を学ぶ
271 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/18(日) 01:06:22.80 ID:zEJPVqTZo
本日はここまでです
ありがとうございました
272 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/18(日) 19:33:31.15 ID:v8gGQfquO
・男
【筋力】57【HP】31【素早さ】121【MP】59【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】54【素早さ】106【HP】??+9【MP】21【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値6/19……レベル10)

・氷魔【筋力】100【HP】??+9【MP】122【素早さ】82【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】125【HP】20【MP】107 【素早さ】129【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値3/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】76 【HP】??+5【MP】107【素早さ】58【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値9/18……レベル9)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管

【ギルドの資金】269575
273 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/18(日) 19:37:27.40 ID:v8gGQfquO
メイド「主を守るための格闘術を学ぶのです」

ぶりっ子「か……格闘?あまり気が進まないですけど……」

ぶりっ子(結局こっちでもそういう流れになるのかよ!!)

メイド「ええ。しかし、あまりハードなことは要求しないのでご安心下さい」

ぶりっ子「な、なんだぁ。そうならそうと言って下さいよぉ」

メイド「これから教えるのはあくまでも『守る』格闘です。強大な魔物や一部の実力者のように地を裂き、海を割るような力ではありません」
274 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/18(日) 19:41:59.37 ID:v8gGQfquO
ぶりっ子「なるほど……でもそれじゃ手加減してるだけじゃないですか?いや!私にとってはそっちの方がいいんですけどね!?」

メイド「いえ。手加減はございません。地を裂き海を割れる実力を付けた上で、その力を無駄に解き放つのではなく守りに集中させるのです」

ぶりっ子「できるんですか?そんなこと」

メイド「やるのです。さぁ、修行を始めますよ」
275 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/18(日) 20:13:04.47 ID:v8gGQfquO
その後、外の一行はトレーニングを終え、昼食の時間になった


メイド「おかえりなさいませ。食事の用意はできております」

ぶりっ子「ど、どうぞお召し上がりください……」


食堂に入ると、いつものように凛としたメイドと、息を切らしたぶりっ子が待っていた


中華「ありがとう。それはそれとして、ぶりっ子さんめちゃくちゃ疲れてるみたいだけど……」

ぶりっ子「いえ、そんなことないですよぉ」
276 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/18(日) 21:00:41.09 ID:v8gGQfquO
ぶりっ子(余計なことに気付きやがったなこいつー!)

メイド「………………」


少し前のことになる
メイドが修行の内容を説明したときのこと


ぶりっ子「はぁ、なるほど……頑張ります」

メイド「言っておきますが、決して疲れを見せてはなりません。我々は他人をお助けする身。こちらが心配されるようなことはあってはなりません」

ぶりっ子「わ、分かりました……」

メイド「それでは格闘の修行を始めます。まず>>下1」
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 21:50:05.20 ID:MLDfPFr+O
単調な護身術からです。
278 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/18(日) 21:56:26.93 ID:zEJPVqTZo
メイド「単調な護身術からです。私があなたに掴みかかりますので、受け流して下さい」

ぶりっ子「えっええっ!?分かりました!」

メイド「てぇい!」

ぶりっ子「ひょわぁ!」


彼女はメイドが伸ばした手を振り払った
しかし、身体をどかすことができず、組み敷かれてしまった


メイド「甘いですね。受け流すためには、まずきちんと受け止めることが重要ですよ」
279 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/18(日) 22:00:24.24 ID:zEJPVqTZo
ぶりっ子「受け止めたら痛いですよぉ!?弾かれて終わりです!」

メイド「それは反発しようとするからです。『柔よく剛を制す』。東国の諺ですが、これこそ護身の本質でしょう」

ぶりっ子「……なるほど。自分の護身、守るべき誰かの護身。そして……」

メイド「その通り、相手の護身ですよ。それではもう一本いかせていただきますよっ!」


ということがあり、現在のぶりっ子は大変疲れている
280 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/18(日) 22:04:08.47 ID:zEJPVqTZo
疲れきった彼女をよそに昼食は終わり、四人には学問の探求に勤しむ時間がやってきた


やる気「よし、きちんと学ぶっすよ!」

男「すごいな……俺はあまり勉強なんて気が進まないよ」

中華「僕もそうかも。でも僕は一生懸命やらないといけないから、やるしかないね」

氷魔「……差し支えなければ……ある程度は教えられますよ……」

本部長「全員揃ったな。今日は>>下1の授業をするぞ」
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 22:05:37.20 ID:lW7CxUsZ0
様々な民族と文化の違い
282 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/18(日) 22:38:02.99 ID:zEJPVqTZo
本日はここまでです
ありがとうございました
283 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/19(月) 19:44:47.23 ID:ScrbsVt2o
・男
【筋力】57【HP】31【素早さ】121【MP】59【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】54【素早さ】106【HP】??+9【MP】21【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値6/19……レベル10)

・氷魔【筋力】100【HP】??+9【MP】122【素早さ】82【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】125【HP】20【MP】107 【素早さ】129【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値3/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】76 【HP】??+5【MP】107【素早さ】58【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値9/18……レベル9)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管

【ギルドの資金】269575
284 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/19(月) 19:58:42.35 ID:ScrbsVt2o
本部長「様々な民族と文化の違いだ」

男「う……苦手なやつだ」

本部長「我々は数々の戦争を繰り返し、民族として団結と分裂、併合を繰り返してきた。だから世界には様々な民族や文化がある」

やる気「らしいっすね。俺っちはあんま感じたことないっすけど」

本部長「それは……我が国の方針だな。娯楽文化の多様性には寛容だが、一方で宗教の戒律などを排そうとするきらいがある」

中華「なるほど。食文化は娯楽に含まれるから僕の両親は中華料理店を開けていたんだね」
285 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/19(月) 20:05:35.18 ID:ScrbsVt2o
本部長「さて。民族から解説していくが……まずはヒューマンだな。昔からいる人類で、バランスが良い。君たちの中だと男くんは混じりっけのない純ヒューマンだろう」

男「へー……そうだったんだな」

本部長「ハーフヒューマンもいる。これは他の種族・民族とヒューマンの混血だ。やる気くんは多分そうだな。力がよく発達している」

氷魔「確かに、どことなく異国的な雰囲気がありますね」

やる気「へぇー……他の種族とか民族って例えばどんなのがあるんすか?」

本部長「>>下1」
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 20:07:24.94 ID:vayKAMrC0
ウサ耳族 ネコ耳族 とか 人懐こいイヌ耳族とかいるぞ
287 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/19(月) 21:13:04.13 ID:ScrbsVt2o
本部長「ウサ耳族 ネコ耳族 とか 人懐こいイヌ耳族とかいるぞ」

男「なるほど、是非会ってみたいな」

中華「そういう区分なんだ……そういえば変な耳の友達がいた気がするね」

本部長「ちなみにさらにその中で耳が四つあるものと二つのものでも分けられるときがある」

やる気「耳が四つ!?どういうことっすか?」

氷魔「……ヒューマンの耳と……動物のようについた耳の両方を持つ人たちですね……」

本部長「その通り!ちなみに私の種族は>>下1だ!」
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 21:17:13.17 ID:e1nDzy4LO
 ̄(=∵=) ̄ラビット
289 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/19(月) 22:22:58.36 ID:ScrbsVt2o
本部長「ラビットだ!」


そう言うと彼は自らの帽子を脱ぎ捨て、うさ耳を露にした


男「おおー……」

氷魔「……かわいい……」

中華「兎鍋とか食べられるんでしょうか?」

やる気「最悪の質問!」

本部長「今日の授業はここまでだ!」
290 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/19(月) 22:35:51.26 ID:ScrbsVt2o
授業の時間は終わり、自由訓練の時間だ
今日自由訓練の処理があるのは男ではありません


中華「自由訓練かぁ……ここで差を付けなきゃ、どんどん置いていかれそうだ」


彼は少し焦りを感じていた
体力でも学力でも、いまいち奮わないためだ
料理人なのだから問題ないかもしれないが、
彼にとっては切実な悩みである


中華「何をしようか……」


>>下1……何をする?
1.走り込みだ!
2.勉強だ!
3.クライミングだ!
4.加重トレーニングだ!
5.自由安価
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 22:38:44.95 ID:WbkcojNDO
4
292 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/19(月) 22:55:14.86 ID:ScrbsVt2o
中華「ここにあるはずだ……!」


彼は合宿所の倉庫に来ていた
彼がそこで手に入れたのは激重アーマーである
これを着けて動くことで全身に強烈な負荷がかかり、打たれ強くなる
早速彼はそのまま運動場まで出た


やる気「うわぁっ!なんかガシャンガシャン鳴ってると思ったらでかい甲冑が歩いてくる!」

中華「ああ、僕だよ僕」
293 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/19(月) 23:14:52.88 ID:ScrbsVt2o
本日はここまでです
ありがとうございました
294 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/20(火) 19:43:04.09 ID:dojs5vAQo
・男
【筋力】57【HP】31【素早さ】121【MP】59【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】54【素早さ】106【HP】??+9【MP】21【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値6/19……レベル10)

・氷魔【筋力】100【HP】??+9【MP】122【素早さ】82【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】125【HP】20【MP】107 【素早さ】129【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値3/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】76 【HP】??+5【MP】107【素早さ】58【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値9/18……レベル9)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管

【ギルドの資金】269575
295 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/20(火) 19:46:44.38 ID:dojs5vAQo
その後、彼は外を走り回り訓練を終えた
その筋肉は悲鳴をあげていたが、本人は満足げであった


男「……よし、訓練終わり!」

中華「疲れた……」

男「まさかさっき走ってた甲冑って中華?」

中華「そうだよ。料理人が蒸し焼きにされる所だったね」

男「あんま無茶するなよ?」
296 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/20(火) 19:49:16.43 ID:dojs5vAQo
中華「まさか、僕を心配してくれているのかい?」

男「いや、中華が倒れたら我々はメシに困るからな」

中華「ああ、そういう……」

男「そんな顔するなよ。半分冗談だからさ」

中華「半分なのかい!?」


そんな他愛ない会話をして、二人は別れた


男「飯までどうするかなぁ」


>>下1……どこへ行こう?
1.中華料理人の部屋
2.氷魔の部屋
3.やる気青年の部屋
4.ぶりっ子の部屋
5.本部長の部屋
6.メイドの部屋
7.厨房
8.図書室
9.庭のギルガメッシュ
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/04/20(火) 19:52:26.53 ID:lv5ope4JO
298 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/20(火) 20:02:54.29 ID:dojs5vAQo
先日、なかなかに面白い話ができたので、今日もメイドの部屋を訪ねることにした。


メイド「お待ちしておりました」

男「!?」


ノックすらしていないのに、なぜか彼女が部屋から出てきてこちらを招いている。
どういうことなのだろうか?


メイド「先日、私の部屋を訪ねられたときと同じ歩調での足音を聞き取りました。そう驚かないで下さい」
299 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/20(火) 20:31:10.89 ID:dojs5vAQo
彼は彼女に招かれるままその部屋に入り、
その部屋に用意された椅子に座った


男「お茶うまいな……」


先日とは少し違うお茶が出された。
彼女のことだ、おそらくお茶を飲んだときの細かな感情の起伏を観察するつもりなのだろう。


メイド「ありがとうございます。本日は、何の話をなさるのですか?」

男「>>下1」
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/20(火) 20:33:07.94 ID:KEaJ6lTk0
ぶりっ子のことについて
301 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/20(火) 21:35:57.83 ID:dojs5vAQo
男「ぶりっ子のことについてです。彼女は元気にやっていますか?」

メイド「はい、よくやっていると思います。ドリンクを作る技術も向上しています」

男「意外ですね。かったるそうにしていると思ったのですが」

メイド「恐らく、彼女は泥臭いやり口が嫌いなのでしょう。俗な感覚……といえば失礼でしょうが、それ故に瀟洒な存在への憧れがあるようです」

男「へぇ……ありがとうございます。彼女については、いまいち俺もよく分からないことが多いので」

メイド「お役に立てたなら幸いです」
302 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/20(火) 22:29:33.20 ID:dojs5vAQo
男「そろそろ、食事の時間ですね」

メイド「はい。本日の食事は、先程も話題に上がりましたぶりっ子さんに作ってもらっています」

男「なるほど、だからこの時間に部屋にいるんですね」

メイド「はい、では夕食を摂りにいきましょう」


食堂に着くと、既に料理が並べられていた
早速全員席につき、食事を開始する


ぶりっ子「今日の夕飯は私が作りましたぁ!」

やる気「おお!それじゃあ早速いただくっすよ!」


>>下1コンマ……料理の美味しさ

1?25……すごく旨い!
26?51……うまい!
52?75……普通
それ以上……ノーコメントな出来
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/20(火) 22:32:06.83 ID:pvYr0Zor0
304 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/20(火) 23:07:31.88 ID:dojs5vAQo
ぶりっ子「どうですか!?」

男「……う、うん……まぁ……いいんじゃないかな?」

氷魔「……そうですね……」

中華「………………そうだね」


陰でメイドが難儀そうな顔をして手を額に当てているが、誰も気づくものはいなかった
305 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/21(水) 07:17:20.57 ID:UU4tWsexo
すみません寝落ちしてました
ごめんなさい
306 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/21(水) 19:12:50.81 ID:UU4tWsexo
・男
【筋力】57【HP】31【素早さ】121【MP】59【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】54【素早さ】106【HP】??+9【MP】21【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値6/19……レベル10)

・氷魔【筋力】100【HP】??+9【MP】122【素早さ】82【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】125【HP】20【MP】107 【素早さ】129【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値3/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】76 【HP】??+5【MP】107【素早さ】58【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値9/18……レベル9)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管

【ギルドの資金】269575
307 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/21(水) 19:15:54.37 ID:UU4tWsexo
いつもより静かに食事が行われ、速やかに解散した


男「ふー……夕食がやっと終わった」


彼もなんとも言えないものを食わされて困惑した被害者の一人である
しかし、この事件に本当の加害者などいないのだ


男「よし、どっかいくか」


>>下1……どこへ行こう?
1.中華料理人の部屋
2.氷魔の部屋
3.やる気青年の部屋
4.ぶりっ子の部屋
5.本部長の部屋
6.メイドの部屋
7.厨房
8.図書室
9.庭のギルガメッシュ
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 19:17:07.42 ID:LvmbLJyM0
2
309 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/21(水) 19:43:58.26 ID:UU4tWsexo
数日ぶりに、氷魔の部屋を訪ねることにした。
ドアの前に立ち、ノックをしようとする。
しかし、ここであえて特にそういうことはせずにノブを回してみよう。
予想通りなら、鍵はかかっていない。


男「おいーっす」

氷魔「……!?」


ドアは開き、空間が広がる
彼女はどうやら本を読んでいるらしい
310 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/21(水) 19:46:38.13 ID:UU4tWsexo
男「あ、ノック忘れてた」

氷魔「……ふっ……普通……忘れますかそんなこと……!?」

男「いや、ごめんごめん」

氷魔「………………」


さて、別に反省していないので、部屋をこっそり見回してみよう。
あまりいつもと変わらない様子だ。
残念に思いながら、彼女の読んでいた本のタイトルを確認すると、>>下1と書いてあった
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 20:03:19.11 ID:IERfgCyDO
魔法と科学と宗教は共存できるか
312 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/21(水) 20:24:13.23 ID:UU4tWsexo
『魔法と科学と宗教は共存できるか』というタイトルだった


男「……あれ?」

氷魔「……許しませんからね……」

男「失礼な質問だけどどうして?」

氷魔「……きょろきょろ周り見ながら謝られても誠意が伝わりません」
313 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/21(水) 20:33:23.78 ID:UU4tWsexo
男「それは困ったな」

氷魔「……許さなかった甲斐があるというものです……」

男「どうしたら許してくれる?」


彼女はしばらく考えたあと、振り向いて男に背を向けて言った


氷魔「……では、質問です……軽いアンケートのようなものですので……リラックスしてお答えください……」

男「わかった」

氷魔「>>下1」
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 21:07:57.00 ID:LvmbLJyM0
好きな色は何ですか
315 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/21(水) 21:19:04.61 ID:UU4tWsexo
氷魔「好きな色はなんですか」

男「そうだな。白かな」

氷魔「なるほどなるほど……」


彼女はなにやら考えているようだ

一体この質問、何だったのだろうか?
聞いてもバチは当たるまい。聞いてみよう。
316 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/21(水) 21:21:44.75 ID:UU4tWsexo
男「なぁ、これ何の質問なんだ?」

氷魔「え……まぁほら、あれです……心理テスト……的な?」


心理テスト。聞いたことがある。
妙な選択肢からいくつか選ぶと、性格だの好みだのを当ててくる、胡散臭いヤツ。


男「あぁなるほどね。それで、一体何が分かったんだ?」

氷魔「>>下1」
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 22:06:51.11 ID:IERfgCyDO
その人の内面の本質です
318 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/21(水) 22:47:46.93 ID:UU4tWsexo
本日はここまでです
ありがとうございました
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 07:41:33.68 ID:uIzZekMr0
320 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/22(木) 19:34:42.80 ID:b1SBlujgo
・男
【筋力】57【HP】31【素早さ】121【MP】59【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】54【素早さ】106【HP】??+9【MP】21【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値6/19……レベル10)

・氷魔【筋力】100【HP】??+9【MP】122【素早さ】82【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】125【HP】20【MP】107 【素早さ】129【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値3/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】76 【HP】??+5【MP】107【素早さ】58【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値9/18……レベル9)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管

【ギルドの資金】269575
321 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/22(木) 19:37:20.00 ID:b1SBlujgo
氷魔「その人の内面の本質です」

男「本質、ねぇ。白ってどうなん」

氷魔「プレーンですね……良く言えば純心、悪く言えば無個性ってやつですね……」

男「ふーん」

氷魔「……ちなみに……どうやら、宗教属性ですね」

男「なんじゃそりゃ。その本か?」
322 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/22(木) 19:41:36.11 ID:b1SBlujgo
氷魔「……その通りです。あなたは……神に好かれやすい体質のようですね……」

男「あー……あるかもしれないな」

氷魔「……なんで、心当たりがあるんですか……?」

男「いや、なんとなく」

氷魔「……ふ。変な人ですね……そろそろ就寝時間ですよ。お帰り下さい……」

男「ああ、また来るよ」

氷魔「……でしたら……ノックはしてくださいね……」
323 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/22(木) 20:01:10.26 ID:b1SBlujgo
男は部屋に帰り、明日に備えて眠った


?翌日・合宿六日目・陽週金曜日?


今日も一行は外に集められ、トレーニングが始まろうとしていた


男「もしかして、今日のランニングも何かコースに変化があるんですか?」

本部長「うむ」

やる気「へぇ、一体どんな変化なんすか?」

本部長「>>下1」
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 20:11:19.07 ID:0Jiek8f30
至る所に美人な娼婦が誘ってくるのだ!!
325 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/22(木) 20:30:18.95 ID:b1SBlujgo
本部長「至る所に美人な娼婦が誘ってくるのだ!!」

やる気「何ッッッッッ!」

中華「反応しすぎだよ」

氷魔「……私を同性愛者だと思ってませんか……?」

男「よし行こうぜ」

やる気「行くっすよ!」

氷魔(こいつらは……)
326 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/22(木) 20:38:43.71 ID:b1SBlujgo
一行はスタートラインに着いた
ある者はノリノリで、ある者は呆れ顔で


本部長「よし!よーいドン!」

男「いくぞ!」


全員は一斉に走り出した
そしてそれは本部長は満足げな顔で見送った

一番最初にゴールしたのは>>下1だった
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 20:41:06.46 ID:uIzZekMr0
氷魔
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 20:41:07.73 ID:md8inF7yO
意外にもやる気
329 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/22(木) 22:03:54.28 ID:b1SBlujgo
しばらくすると、まず氷魔がゴールしてきた


氷魔「……まぁ……そりゃそうですよね……」

本部長「おー早いね」

氷魔(まさか、私を女性として認識していない……?)


次に帰ってきたのは中華料理人だった


中華「あ、ゴールだね。いやーしかし、みんな僕から逃げるから、特に困らなかったなぁ」
330 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/22(木) 22:17:45.70 ID:b1SBlujgo
氷魔「……逃げる?顔は良いはずですが……」

中華「いや、おいしそうだなって」

氷魔「ああ……」


実は、本部長の放った娼婦には何種類かのパターンがあった
種族の違いがそのパターンであった
彼はラビットなので、獣人や兎そのものが多めに配置されていた


本部長「食われると思ったのか……」

中華「それで、ヒューマンの方も僕が人肉マニアだと思ってしまったみたいで……」

本部長「そもそも兎見てまず旨そうとか考える時点で何かがおかしいからな」
331 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/22(木) 22:51:13.40 ID:b1SBlujgo
本日はここまでです
ありがとうございました
332 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/28(水) 19:23:21.72 ID:BTmqt/nso
すみません。また繋がらなかったのでしばらく書き込めませんでした

・男
【筋力】57【HP】31【素早さ】121【MP】59【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】54【素早さ】106【HP】??+9【MP】21【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値6/19……レベル10)

・氷魔【筋力】100【HP】??+9【MP】122【素早さ】82【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】125【HP】20【MP】107 【素早さ】129【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値3/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】76 【HP】??+5【MP】107【素早さ】58【料理】51【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値9/18……レベル9)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管

【ギルドの資金】269575
333 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/28(水) 19:26:07.87 ID:BTmqt/nso
その後、二人一緒に男とやる気が戻ってきた


本部長「ははは。楽しめたかい?」

やる気「いや、人肉食マニアの仲間だってことで逃げられたっす」

男「同上。人肉食マニアさえいなければなぁ」

中華「だから僕は人肉食マニアじゃないからね!?」

氷魔「……ふふっ」
334 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/28(水) 19:29:35.03 ID:BTmqt/nso
本部長「それは残念だったな。さて……本日の一位は氷魔だ」

中華「やっぱり魔法ってすごいんだね」

氷魔「……いえ……少し違います……凄いのは氷魔法ですよ」

やる気「なるほどっす」

氷魔「……そのカーリングをしまってください」

本部長「さて、では一位の君にプレゼントを用意してある。これだ!」


そう言うと彼はどこからか>>下1を取り出した
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/28(水) 19:32:24.83 ID:PiFtFKLd0
異性にモテる為の本
336 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/28(水) 20:03:57.66 ID:BTmqt/nso
それは異性にモテる為の本だった


氷魔「!!」

本部長「余計なお世話だったかな?」

氷魔「……いえ……もらっておきます……」

男「氷魔もそういうの気にするんだな」


すると彼女は素早く振り返った


氷魔「……私だって……女なんですよ……!」

男「ああ悪い。魔法の鍛練だけしてそうなイメージがあったからさ」

氷魔「……それは事実ですけど……」
337 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/28(水) 20:06:30.64 ID:BTmqt/nso
やり忘れていましたが、前日の訓練による成長を行います
成長量は能力値ごとに決められます
ぶりっ子は【MP】の代わりに【料理】が上昇します
また、前日に中華は自由訓練で加重トレーニングを行ったので【筋力】上昇にボーナスが1付きます

>>下1コンマ下一桁……【筋力】の成長

>>下2コンマ下一桁……【素早さ】の成長

>>下3コンマ下一桁……【HP】の成長

>>下4コンマ下一桁……【MP】の成長
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/28(水) 20:17:12.09 ID:PiFtFKLd0
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/28(水) 20:18:09.50 ID:KwJb3nfDO
はい
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/28(水) 21:38:02.30 ID:PiFtFKLd0
もう一回
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/28(水) 21:43:17.54 ID:KwJb3nfDO
はい
342 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/29(木) 06:27:41.72 ID:1mcF2rzfo
すみません久しぶりだったもので寝落ちしてしまいました
また夜再開しますのでよろしくお願いします
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/29(木) 07:01:55.24 ID:d+2gndEDO
乙です
344 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/29(木) 19:08:20.96 ID:FT2o00U8O
・男
【筋力】66【HP】41【素早さ】131【MP】63【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】64【素早さ】116【HP】??+19【MP】24【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値6/19……レベル10)

・氷魔【筋力】109【HP】??+19【MP】126【素早さ】92【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】134【HP】30【MP】111 【素早さ】139【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値3/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】85 【HP】??+15【MP】107【素早さ】68【料理】55【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値9/18……レベル9)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管

【ギルドの資金】269575
345 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/29(木) 19:13:05.42 ID:FT2o00U8O
本部長「では筋力トレーニングだ!」


彼はいつもの柱を指差す

今はそれがまるでバベルの塔のように見える。
ああ、かの伝承のように、神さまでも現れて、あれを破壊してはくれまいか。


中華「これキツいんだよね……とくに米俵持っていかなきゃいけないのが」

本部長「あー……そうか。じゃあ無くてもいいかな」

氷魔「……えっ?」
346 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/29(木) 19:18:59.90 ID:FT2o00U8O
本部長「もともとアレは筋力向上の目的もあったけど……私みたいなラビットの対策でもある」

やる気「ラビットが?」

本部長「ラビットはぶっちゃけこれぐらいの柱ならジャンプ一回で登れてしまうからね」

男「なるほど。……でも、どうせ代替案が用意されているだけに過ぎないんですよね?」

本部長「バレたか。この前のカウントダウングラビティボムを投げつけさせてもらうぞ」

やる気「名前まんまっすね」


そして、一行は土と岩のハーモニー奏でる無骨な柱を登りはじめた
一番最初に登りきったのは>>下1である
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/29(木) 19:31:15.80 ID:d+2gndEDO
348 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/29(木) 19:47:31.60 ID:1mcF2rzfo
単純な登攀への筋力の必要性が薄れたことで、常勝カタログスペックのやる気に男が食らいついている


男「うおおおっ!」

やる気「思ったよりも速いっすね!しかし!パワーでもスピードでも俺っちの方が上っすよ!」


そのとき、本部長が投げ込んだ爆弾が飛んできた


男「爆弾!」

やる気「ち……避けるっすよ!」


彼は爆弾の範囲から逃れるため、体を振り子のようにして勢いよく横に飛んだ
そして、人間レベルを超越したその筋力で見事柱の側面に再び張り付いた
349 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/29(木) 20:40:31.83 ID:1mcF2rzfo
男「勝機はここにしかない!」


一方、彼は回避を放棄した
彼は恐れずに上へと進んでいった


やる気「吹っ飛ばされるっすよ!?」

男「そうかもな!ここだ……!闇魔法!!」


爆発の瞬間、彼は闇魔法を炸裂させた
すると、同じ属性での属性消滅作用が起こり、重力波を無効化できたのだ


そして彼はそのまま柱を登り、頂上へと辿り着いたのだ
350 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/29(木) 21:42:37.28 ID:1mcF2rzfo
その後、次々と残りの人が上がってきてトレーニングは終了した


本部長「……なるほど。素晴らしい……重力の本質を見切ったようだね」

男「はぁ、ありがとうございます」

氷魔「……釈然としない顔をしていますね……」

男「別に仕組みが分かってたわけじゃなかったからね。完全に賭けだった」

やる気「やっぱすごいっすね魔法」
351 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/29(木) 22:03:34.93 ID:1mcF2rzfo
その後、食事を終えて一行は外で集められた


本部長「よし、それでは本日も依頼を持ってきたので君たちにはやってもらおう」

ぶりっ子「おー久しぶりですね」

中華「前回は失敗みたいなものだったからね。今回は成功させないと」

やる気「依頼の内容はなんすか?」

本部長「>>下1」
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/29(木) 23:18:23.01 ID:7ZAVpB/S0
偽金を作ってる工場の摘発
353 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/29(木) 23:43:49.40 ID:1mcF2rzfo
本日はここまでです
ありがとうございました
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/30(金) 07:24:29.88 ID:dVKF4i3DO
乙です
355 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/30(金) 19:38:33.52 ID:hMScZMs5o
・男
【筋力】66【HP】41【素早さ】131【MP】63【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】64【素早さ】116【HP】??+19【MP】24【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値6/19……レベル10)

・氷魔【筋力】109【HP】??+19【MP】126【素早さ】92【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】134【HP】30【MP】111 【素早さ】139【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値3/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】85 【HP】??+15【MP】107【素早さ】68【料理】55【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値9/18……レベル9)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管

【ギルドの資金】269575
356 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/30(金) 19:42:29.60 ID:hMScZMs5o
本部長「偽金を作ってる工場の摘発だ」

男「なるほど」

氷魔「……また危険そうな……」

本部長「当然のことだが……事態は一刻を争う。さっそく向かうぞ」


一行は用意された馬車に乗り込んだ
357 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/04/30(金) 20:22:30.36 ID:hMScZMs5o
馬車に揺られて数十分
まだ目的地は遠そうだ


ぶりっ子「あ、そうだ!ドリンク作ってきました!」

男「……ど、ドリンク……!」

ぶりっ子「なんか戦慄してません?」

男「いや、気のせいだ」

中華「今日はどんな材料を使ってドリンクを作ったんだい?」

ぶりっ子「>>下1」
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/30(金) 23:05:29.64 ID:5ZmdGhk4O
酢リンゴと苦柿をサラマンダーの血で煮詰めて1日おいたもの
359 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/01(土) 00:19:03.83 ID:EMK6V+6Co
ぶりっ子「酢リンゴと苦柿をサラマンダーの血で煮詰めて1日おいたものです」

やる気「なるほど!よく分からないけど色々やってるんすね!」


彼はそのまま勢いよくドリンクを飲み干した
それを見て他のメンバーも飲み始める


氷魔「……なかなか……クセが強い味ですね……しかしこれは……」

中華「体に良いね。力が漲ってくるようだ」
360 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/01(土) 00:19:51.58 ID:EMK6V+6Co
本日はここまでです
ありがとうございました
361 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/01(土) 19:07:09.08 ID:SWbEa74SO
・男
【筋力】66【HP】41【素早さ】131【MP】63【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】64【素早さ】116【HP】??+19【MP】24【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値6/19……レベル10)

・氷魔【筋力】109【HP】??+19【MP】126【素早さ】92【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】134【HP】30【MP】111 【素早さ】139【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値3/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】85 【HP】??+15【MP】107【素早さ】68【料理】55【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値9/18……レベル9)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管

【ギルドの資金】269575
362 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/01(土) 19:14:04.32 ID:SWbEa74SO
意外と悪くない味のドリンクを飲み干し、
一行の馬車は怪しげな工場へと到着した


男「結構でかい工場だな……力押しでどうにかならない可能性もある」

ぶりっ子「じゃあ、作戦会議ですねぇ」

やる気「まとめて全部相手にするのは面倒だし、隠れて行動しながら全員倒す!どうすか?」

氷魔「……まぁ……確かにそれができれば一番確実でしょうね……しかし……リスクが大きい作戦ですね……」

中華「見た感じ工場っぽいし、機械とかで偽金を製造してる可能性もありそうだね」
363 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/01(土) 19:30:26.31 ID:SWbEa74SO
男「でなくとも、手作業で一つ一つ作るもんでもないだろうしな。製造してる機械を壊して回る手もあるだろう」

ぶりっ子「どれも時間がかかりそうですねぇ。ぱぱっと元締めだけ殺せば解決な気もしますよぉ」


あまり迷っている時間もなかったので、
多数決ですぐに決定した。

その作戦とは、>>下1である

1.隠密サーチアンドデストロイ
2.機械破壊
3.元締めデストロイ
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/01(土) 19:34:17.17 ID:Ugp2kIU70
2
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/01(土) 19:39:08.52 ID:jQmokcXq0
1
366 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/01(土) 20:00:59.62 ID:SWbEa74SO
一行は機械を破壊することにした
ここは山中であり、故に人も来ない
そのことから、見張りも置かれていなかった

合理的な説明もつくが、わざわざ偽金なんて作る連中だし、人件費をケチっているだけな気がする。


やる気「見張りなし、潜入するっすよ」

男「囲まれても対応できるようフルメンバーで行くが、結構な大所帯だ」

中華「見つかるリスクもかなり高まるから、大胆な行動には気をつけるべきだね」
367 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/01(土) 20:07:11.78 ID:SWbEa74SO
そして一行は工場の中へと立ち入った

中は薄暗い。隠密には好都合だろう。
やはり、これも照明代をケチったからなのだろうか?


氷魔「……やはり……機械が多いですね……破壊していきましょう」


>>下1コンマ……探索判定
1?25……機械発見!
26?50……作業員だ!(コンマ奇数で隠密失敗)
51?75……次フロアの入口発見
76?90……トレジャー!
それ以上……!?
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/01(土) 20:10:13.05 ID:/TcAXTBDO
はい
369 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/01(土) 21:14:42.96 ID:EMK6V+6Co
駆動音を便りに進んでいくと、機械があった
箱のような機構からベルトコンベアーへと繋がっている
ベルトコンベアーの上には硬貨の偽物が流れている


ぶりっ子「よし、破壊しましょう」

中華「僕に任せてくれ」

男「やれるのか?」

中華「手先が器用なだけが取り柄なのでね。ちょっとドラゴンキラーを貸してくれ」
370 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/01(土) 21:54:28.56 ID:EMK6V+6Co
彼はドラゴンキラーを巧みに使い、魚の皮をさばくように機械の重要と思われる部分の枠を外した
そして、一つ一つのコードをその内臓をさばくかのようにして処理し、機械を止めた


やる気「おおー……」

中華「さ、行こうか。あまり留まってもいられない」


>>下1コンマ……探索判定
1?25……次フロア
26?50……作業員だ!(コンマ奇数で隠密失敗)
51?75……次フロア
76?90……トレジャー!
それ以上……!?
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/01(土) 22:06:03.67 ID:Ugp2kIU70
372 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/01(土) 22:39:05.02 ID:EMK6V+6Co
?偽金工場・第二層? 


入口付近の主要な機械を破壊し、
さらに奥へと、息を殺しつつ歩を進めた


氷魔「……やはり……中々大きいですね……」

男「ああ。これは骨が折れそうだ」


>>下1コンマ……探索判定
1?15……機械発見!
16?30……機械発見2!
51?75……作業員だ!(コンマ奇数で隠密失敗)
76?90……トレジャー!
それ以上……!?
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/01(土) 22:44:09.89 ID:/TcAXTBDO
はい
374 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/02(日) 00:11:45.64 ID:bh/QBvlko
本日はここまでです
ありがとうございました
375 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/02(日) 19:05:58.83 ID:pBYt05lDO
・男
【筋力】66【HP】41【素早さ】131【MP】63【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】64【素早さ】116【HP】??+19【MP】24【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値6/19……レベル10)

・氷魔【筋力】109【HP】??+19【MP】126【素早さ】92【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】134【HP】30【MP】111 【素早さ】139【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値3/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】85 【HP】??+15【MP】107【素早さ】68【料理】55【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値9/18……レベル9)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管

【ギルドの資金】269575
376 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/02(日) 19:10:58.18 ID:pBYt05lDO
氷魔「……まずいです……誰かこっちに来ます……」

男「ではここに隠れよう」


ドアを開き、一行は小部屋へと隠れた
足音に耳をすませると、それはだんだんと遠ざかっていく

……やり過ごしたようだ。


やる気「……OK。探索に戻っても良さそうっすね」
377 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/02(日) 19:13:55.29 ID:pBYt05lDO
中華「あ、ちょっと待って」

男「どうした?」

中華「これを漁っていかないかい?」


彼が示したのは部屋に置いてある箱である
サッカーボール二つ分ほどの大きさの青い箱だ


ぶりっ子「ほわぁ、スペアパーツ入れみたいですねぇ」

やる気「じゃあ持っていくっすよ。何のパーツなんすかねこれ?」

氷魔「>>下1……と書いてあります」
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/02(日) 19:23:34.77 ID:qGkH28FDO
人造人間用の人工子宮

無理そうなら安価下で
379 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/02(日) 20:32:48.90 ID:bh/QBvlko
氷魔「人造人間用の人工子宮と書いてありますね」

中華「うーん、興味をそそられるね」

ぶりっ子「マッドですねぇ。……これ使いますか?」

男「う、うーん。でもこれ使うかもしれないわ」

ぶりっ子「……もしかして、断捨離できないタイプですかぁ?」

男「なんのことかな。さぁ行くぞ」


>>下1コンマ……探索判定
1?15……機械発見!
16?30……機械発見2!
51?75……作業員だ!(コンマ奇数で隠密失敗)
76?90……次フロア発見
それ以上……!?
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/02(日) 20:55:18.49 ID:Ld3OdYGd0
381 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/02(日) 21:46:48.82 ID:bh/QBvlko
作業員「あっ!誰だおまえらは!」


しまった。
警戒を怠り、作業員に見つかってしまった。
その数3人。


やる気「やばいっすよ!」

中華「ここでさっさと殺せば大丈夫だよ」

ぶりっ子「それもそうですねっ!」
382 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/02(日) 21:53:40.11 ID:bh/QBvlko
戦闘開始!


やる気の【素早さ】139
作業員の【素早さ】30

※このターンで倒しきれないと作業員が追加されます


ぶりっ子「まずは一人!仕留めますよぉ!」

作業員A「なんだお前ら!その凶器をしまえ!」


>>下1コンマ下一桁×2.5……攻撃のダメージ
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/02(日) 22:12:50.96 ID:4foO3WM60
384 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/02(日) 23:51:27.24 ID:bh/QBvlko
15ダメージ!レベルアップ!


彼女の剣は素早く作業員を切り伏せた
この数日間の鍛練で確実に常人を超えていることを彼女は自覚した


ぶりっ子「……ふっ」

やる気「今、笑ったっすか?」

ぶりっ子「へ!?いや、そんなことないですよぉ!」

やる気「そっすか?まぁいいや、これでも食らえ!」

作業員B「何っ!」


>>下1コンマ下一桁×4……やる気の攻撃のダメージ
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/02(日) 23:52:35.55 ID:qGkH28FDO
はい
386 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/03(月) 00:18:00.66 ID:hehAknbzo
本日はここまでです
ありがとうございました
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 00:19:12.74 ID:/PWTrwYv0
乙乙
388 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/03(月) 19:26:25.37 ID:1gPa/AicO
・男
【筋力】66【HP】41【素早さ】131【MP】63【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】64【素早さ】116【HP】??+19【MP】24【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値6/19……レベル10)

・氷魔【筋力】109【HP】??+19【MP】126【素早さ】92【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】134【HP】30【MP】111 【素早さ】139【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値3/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】85 【HP】??+15【MP】107【素早さ】68【料理】55【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値1/19……レベル10)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管、人造人間の子宮

【ギルドの資金】269575
389 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/03(月) 19:30:29.70 ID:1gPa/AicO
20ダメージ!


やる気「槍は一撃で仕留める武器っす。隠密向きっすね」


槍は作業員の首を貫いていた
奴の頭部がもとの胴体と接続されることはもうないだろう


中華「最後は僕だ。悪いがここで散ってくれ」

作業員C「お前も槍を……っ!」


>>下1コンマ下一桁×2.5……中華の攻撃のダメージ
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 19:33:13.54 ID:/PWTrwYv0
391 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/03(月) 20:26:48.64 ID:hehAknbzo
10ダメージ!ジャストキル!


彼もまた、その槍で作業員を貫いた


中華「よし、じゃあ進もうか」

男(こいつ料理人なのに異様に躊躇がないんだよな……)

中華「ボーッとしていると見つかってしまうよ?」

男「あ、ああ。じゃあ行こうか」
392 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/03(月) 20:32:02.00 ID:hehAknbzo
ぶりっ子がレベルアップ!
レベル10になったのでテーブルは一つ上のものです


>>下1コンマ……ぶりっ子の成長

?ぶりっ子の成長テーブル?
01?40で全能力+6
41?60で習得『誘惑』
61?80で習得『やりくり術』
81?90で以上の全て
それ以上またはゾロ目で何かが起こる
393 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/03(月) 20:32:29.58 ID:hehAknbzo
間違えました
これは古いテーブルでした
394 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/03(月) 20:35:15.19 ID:hehAknbzo
ぶりっ子がレベルアップ!
レベル10になったのでテーブルは一つ上のものです


>>下1コンマ……ぶりっ子の成長

?ぶりっ子の成長テーブル?
01?40で全能力+6
41?60で習得『毒手』
61?80で習得『従者式格闘術』
81?90で以上の全て
それ以上またはゾロ目で何かが起こる
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 20:36:30.59 ID:6Nr/gnBsO
怒れ
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 20:48:18.37 ID:l2lVZ8pN0
毒手か…効果はなんじゃろな
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 21:08:46.74 ID:l2lVZ8pN0
今日はいいコンマを出せるように練習しておこう
398 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/03(月) 22:09:21.38 ID:hehAknbzo
ぶりっ子は『毒手』を習得しました
全身や武器に毒を仕込むことにより、攻撃を命中させた相手にスリップダメージを与えることができます


ぶりっ子「手入れしなくちゃ……」

氷魔「……何やってるんですか……?」

ぶりっ子「毒塗ってるよぉ」

やる気「また物騒っすね……」


1?15……機械発見!
16?30……機械発見2!
51?65……作業員だ!(コンマ奇数で隠密失敗)
66?90……次フロア発見
それ以上……!?
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 22:13:04.32 ID:bdB9cLTDO
はい
400 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/03(月) 22:26:25.59 ID:hehAknbzo
31?50が欠けてました
すみません

機械の二つ目を発見したものとして扱います


男「……お、機械だな」


何やら中で格子のように張り巡らされた棒のようなものが動き、お札の偽金を作っている


中華「ふむ、まぁ同じ感じだな」
401 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/03(月) 22:32:34.29 ID:hehAknbzo
やる気「やれそうっすか?」

中華「もちろんさ」


彼は先ほどのように機械の外面を切り取った
中にはなにやらカラフルなスイッチが入っているようだ
彼はそれを操作し、しばらくすると機械の動作が停止した


ぶりっ子「よし、次いきましょう」

中華「労ってくれてもよくない!?」

?探索判定?

1?30……機械発見!
31?55……作業員だ!(コンマ奇数で隠密失敗)
56?70……トレジャー!
71?90……次フロア発見
それ以上……!?
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 22:33:18.38 ID:/PWTrwYv0
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 23:59:18.55 ID:gZmdkZlq0
隠密成功したか
404 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/04(火) 00:04:04.09 ID:A6MlZGlWo
やる気「……なんか来るっす」

男「ロッカーがある。そこに隠れよう」


一行はロッカーに隠れた
やたらにたくさんあるので、全員が隠れることができた
どうやら衣装ロッカーのようで、作業員の私服が入っている
そして、誰かは遠ざかっていった


中華「ふぅ」
405 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/04(火) 00:13:13.12 ID:A6MlZGlWo
本日はここまでです
ありがとうございました
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/04(火) 00:21:32.47 ID:8KKfbKFO0
407 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/04(火) 21:02:12.41 ID:A6MlZGlWo
すみません
本日は体調が優れないので更新はできません
現在快方に向かいつつあるので明日には更新できると思います
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/04(火) 21:12:55.37 ID:8KKfbKFO0
報告乙
409 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/05(水) 19:01:30.45 ID:yCm0JOvRO
・男
【筋力】66【HP】41【素早さ】131【MP】63【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】64【素早さ】116【HP】??+19【MP】24【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値16/19……レベル10)

・氷魔【筋力】109【HP】??+19【MP】126【素早さ】92【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】134【HP】30【MP】111 【素早さ】139【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値13/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】85 【HP】??+15【MP】107【素早さ】68【料理】55【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
『毒手』(攻撃を命中させた相手に永続スリップダメージ)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値1/19……レベル10)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管、人造人間の子宮

【ギルドの資金】269575
410 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/05(水) 19:05:35.17 ID:yCm0JOvRO
ぶりっ子「おええっ……」

氷魔「……ど、どうしたんですか……?」

ぶりっ子「くっっっさいんですよぉ……このロッカー」


確かに、彼女が出てきたときに少し妙な臭いがした。

そして、今も彼女からほんのり異臭が漂っている


やる気「シャワー室とかあるんすかね?」

男「ないだろ。あったらあんな臭いは誕生しないはずだ」


?探索判定?

1?40……機械発見!
41?55……作業員だ!(コンマ奇数で隠密失敗)
56?70……トレジャー!
71?90……次フロア発見
それ以上……!?
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/05(水) 19:13:05.93 ID:76TjWcyYO
以上
412 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/05(水) 19:37:08.03 ID:yCm0JOvRO
中華「おや」

男「どうした?」

中華「ここから先は別棟だね。どうする、進むかい?」

ぶりっ子「まだ機械の稼働音が聞こえますよぉ。移動距離を短くするためにも、まだ別棟には行かないほうがいいと思いますぅ」

氷魔「……確かに、その通りかも……しれませんね」


次フロアへの入口を発見したため、
全ての機械を止めた場合自動的に次フロアへと移動します


?探索判定?

1?40……機械発見!
41?55……作業員だ!(コンマ奇数で隠密失敗)
56?80……トレジャー!
それ以上……!?
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/05(水) 19:41:13.59 ID:qacrposy0
かな
414 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/05(水) 20:38:24.31 ID:yCm0JOvRO
ぶりっ子「見て下さいあの箱。金属が入ってますよ」


彼女が示したのは、雑に組まれた木箱だった
中には様々な色の金属が大量に入っている

恐らくは偽の金や硬貨を作るための原料だろう。
つまり、大した価値のある鉱物ではないはずだ。


中華「欲しいな」

男「いや、多分あれ大して価値ないぞ?」
415 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/05(水) 20:48:58.30 ID:yCm0JOvRO
中華「いや、実は最近料理しなくなったじゃん?」

やる気「そっすね」

中華「だからさ、なんか別のことしようと思ったんだけどね。機械でも作ろうかなって」

氷魔「……………………」

ぶりっ子「でも、作るってハードル高くないです?」

中華「まぁそれは……図書室の本で勉強するさ」


一行は金属を獲得した!


?探索判定?

1?45……機械発見!
46?65……作業員だ!(コンマ奇数で隠密失敗)
66?80……トレジャー!
それ以上……!?
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/05(水) 20:49:35.96 ID:IOfxKAmR0
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/05(水) 21:07:04.66 ID:qacrposy0
金属…あいつに使うのかな?
418 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/05(水) 21:35:48.47 ID:lDu0AFcjo
なんか起きた!
再抽選です

?ハプニング表?

1?20……元締めがいる!
21?40……用心棒が立ちはだかる!
41?60……元締めの隠し金庫!
61?80……レアトレジャー!
それ以上……工場内の異常を察知した元締めが工場の自爆スイッチを作動させた!
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/05(水) 21:43:15.89 ID:SAyfHO57O
爆発オチなんてサイテー!
420 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/05(水) 22:04:37.94 ID:lDu0AFcjo
何やら地鳴りのような音がする。
どうせ機械の稼働音だろう。

一行はそう考えていたが、
そのとき天井を突き破って本部長が降りてきた


本部長「諸君!今すぐ脱出しなければまずいぞ!ここの元締めが自爆スイッチを押した!」

一行「ええーーーっ!?」
421 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/05(水) 23:48:48.64 ID:lDu0AFcjo
しかし一行はいつもトレーニングで鍛えているため、素早く工場を抜け出すことができた


男「脱出完了!全員いるな!?」

やる気「いるっすよ!」


そして工場は爆発四散。
沈む夕陽に映えて無駄に綺麗だった。
ああ、これからどうしてくれようか。

422 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/05(水) 23:50:49.73 ID:lDu0AFcjo
本日はここまでです
ありがとうございました
423 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/06(木) 20:18:31.63 ID:hvV+/pojo
・男
【筋力】66【HP】41【素早さ】131【MP】63【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】64【素早さ】116【HP】??+19【MP】24【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値16/19……レベル10)

・氷魔【筋力】109【HP】??+19【MP】126【素早さ】92【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】134【HP】30【MP】111 【素早さ】139【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値13/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】85 【HP】??+15【MP】107【素早さ】68【料理】55【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
『毒手』(攻撃を命中させた相手に永続スリップダメージ)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値1/19……レベル10)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管、人造人間の子宮、金属

【ギルドの資金】269575
424 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/06(木) 20:56:55.33 ID:hvV+/pojo
工場の摘発には失敗したものの、工場自体は潰すことができた

全て解決とはいかなかったが、部分的にでも目的を果たしたといえるだろう。

一行は夜、複雑な思いで合宿所に帰ってきた


男「……みんな、なにか考えすぎていないだろうか……」

男「聞きにいこうか、どうしようか……」


>>下1……どこへ行こう?
1.中華料理人の部屋
2.氷魔の部屋
3.やる気青年の部屋
4.ぶりっ子の部屋
5.本部長の部屋
6.メイドの部屋
7.厨房
8.図書室
9.庭のギルガメッシュ
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/06(木) 21:01:02.00 ID:mQTorc+T0
2
426 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/06(木) 21:08:29.97 ID:hvV+/pojo
男は氷魔がいる部屋のドアをノックした


氷魔「……はい……どうぞ……」

男「失礼するぞ」

氷魔「……どうしたんですか……?」

男「うん、ああ、大した用事もない」


彼女の部屋はいつものようにそこかしこに本が積まれている。
最初来たときのような汚さはないが、部屋はやはり狭く感じるだろう。
427 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/06(木) 21:12:14.59 ID:hvV+/pojo
氷魔「………………」

男「あのさ」

氷魔「……はい」

男「今日はさ、やっぱりあまり上手くいかなかったけど……何か、悩んではいないか?」

氷魔「……ふっ、ふふ……今日はなんだかやけに紳士的じゃないですか……?」

男「うるせぇうるせぇ、厳しくするぞ」

氷魔「……それは嫌ですね……まぁ、特に悩んではいません。ただ、魔法を使えなかったので、物足りないですね。不完全燃焼です」

男「なるほど。じゃあリフレッシュしてもらう必要がありそうだな……>>下1とかどうだ?」
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/06(木) 21:18:44.41 ID:O9DsZXBDO
肩揉み
429 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/06(木) 21:28:49.84 ID:hvV+/pojo
男「肩揉みとかどうだ?」

氷魔「……肩揉み……?」

男「ああ、本ばかり読んでると肩の二つや三つ凝るだろう」

氷魔「……三つはないですけどね……」

男「細かいことは気にするな!」


そう言うと男はおもむろに彼女の肩を後ろから掴み、揉み出した


>>下1コンマ……大きいほど肩揉みが上手い
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/06(木) 21:42:32.61 ID:mQTorc+T0
431 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/06(木) 22:10:27.34 ID:hvV+/pojo
彼はそれなりにマッサージが上手かった


氷魔「……あ……あ…!痛い!……あああ……」

男「なるほど、こうすると痛いのか。じゃあちょっと弱める」

氷魔「……ん……!そうです……それくらいが……いいです……」


彼はしばらく彼女をマッサージしたあと、夕食へと向かった

去り際に確認したのだが、彼女は異性にモテるための本を読んでいた。
432 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/06(木) 23:00:04.83 ID:hvV+/pojo
本日はここまでです
ありがとうございました
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 00:25:44.05 ID:cjRBkElDO
434 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/07(金) 19:31:06.88 ID:ZcxBsU6jo
・男
【筋力】66【HP】41【素早さ】131【MP】63【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】64【素早さ】116【HP】??+19【MP】24【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値16/19……レベル10)

・氷魔【筋力】109【HP】??+19【MP】126【素早さ】92【料理】37【顔面】12【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】134【HP】30【MP】111 【素早さ】139【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値13/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】85 【HP】??+15【MP】107【素早さ】68【料理】55【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
『毒手』(攻撃を命中させた相手に永続スリップダメージ)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値1/19……レベル10)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管、人造人間の子宮、金属

【ギルドの資金】269575
435 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/07(金) 19:34:55.36 ID:ZcxBsU6jo
夕食の時間がやってきた

我々の若干凍りついた心も、
カレーの芳醇な匂いで溶かされた。

一行は微笑を浮かべながら席に座り、食事を始めた


男「カレーはやはりうまいな」

やる気「そっすね」

中華「ああ。中華料理の地方とも近い地域の料理だし、練習してみるのもアリかもしれないね」

ぶりっ子「ほっぺたが落ちそうですぅ」
436 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/07(金) 19:36:09.57 ID:ZcxBsU6jo
氷魔「………………」

男「………………」

中華「………………」

ぶりっ子「………………」

男(空気が……若干重い!何か話題を考えなければ……)

やる気「………………」

男「>>下1」
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 19:39:32.65 ID:2v+u2isl0
激辛カレーの好きなやつはいないかい?
438 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/07(金) 20:18:09.12 ID:ZcxBsU6jo
男「激辛カレーの好きなやつはいないかい?」

氷魔「……辛いのは……ちょっと……」

中華「うーん。嫌いではないね。中華料理は辛いのが多いから慣れてしまった」

やる気「辛いのは好きっすよ。スパイス屋でバイトしたときに貰ったスパイスが良くてハマったっす」

ぶりっ子「うーん、私は苦手ですねぇ。甘いものの方が好きですよぉ」
439 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/07(金) 20:26:15.43 ID:ZcxBsU6jo
一行は食事を終え、それぞれの部屋に帰った


男「はぁー……なんか疲れたなぁ……」


神経を張りつめて動いたせいか、疲れがある。
だが、それはみんなも同じだろう。
俺に何かできるだろうか?


>>下1……どこへ行こう?
1.中華料理人の部屋
2.氷魔の部屋
3.やる気青年の部屋
4.ぶりっ子の部屋
5.本部長の部屋
6.メイドの部屋
7.厨房
8.図書室
9.庭のギルガメッシュ
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 20:26:45.43 ID:CesCR9WO0
441 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/07(金) 20:38:56.65 ID:ZcxBsU6jo
久しぶりにあのキュートな植物に会いにいくことにした


男「ようギルなんたら。調子はどうだ?」

ギル「………………」

男「……あ、寝てるのか。それなら……」


彼は先日読んだ本の内容を思い出す

奴の植わっている地面にaemaethと刻めば、奴の内部にアクセスできるらしいが……
442 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/07(金) 20:41:42.24 ID:ZcxBsU6jo
ものは試しだ。やってみよう。

彼はその辺に落ちている木の枝を拾い、
奴の周りに円を描くようにaemaethと書いた
もちろん、ループのないよう半円に抑えている


ギル「………………」

男「さぁ、応答しろ!『呼吸する植物』の内部機能よ!」

ギル「>>下1」
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 20:44:28.67 ID:Bk+O7FlWO
常に起きてたぞ?なにやってんだ人間?
444 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/07(金) 21:18:33.98 ID:ZcxBsU6jo
ギル「常に起きてたぞ?なにやってんだ人間?」

男「???????????」

ギル「そんな顔されても……」

男「うーん……他の手を考えるしかないのか?」

ギル「何を言っている。それより早く我を解放しろ」

男「断る。さらばだ」
445 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/07(金) 23:13:05.01 ID:ZcxBsU6jo
?翌日・合宿七日目・陰週日曜日?


男「ふー……もう一週間か」


前日の訓練による成長を行います
成長量は能力値ごとに決められます
ぶりっ子は【素早さ】の代わりに【料理】が上昇します

>>下1コンマ下一桁……【筋力】の成長

>>下2コンマ下一桁……【素早さ】の成長

>>下3コンマ下一桁……【HP】の成長
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:14:00.54 ID:DSW8bTK+0
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:14:21.78 ID:cjRBkElDO
はい
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:43:52.74 ID:aTOBGDJ9O
せい
449 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/08(土) 00:14:13.31 ID:4LZlCCUro
本日はここまでです
ありがとうございました
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/08(土) 00:15:29.82 ID:YhlLiCZ60
乙乙
451 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/08(土) 19:27:43.59 ID:egvppGoaO
・男
【筋力】70【HP】45【素早さ】139【MP】63【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】68【素早さ】124【HP】??+23【MP】24【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値16/19……レベル10)

・氷魔【筋力】113【HP】??+23【MP】126【素早さ】100【料理】37【顔面】17【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本(所持継続一日以上で【顔面】+5)
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】138【HP】34【MP】111 【素早さ】147【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値13/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】89 【HP】??+19【MP】107【素早さ】68【料理】63【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
『毒手』(攻撃を命中させた相手に永続スリップダメージ)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値1/19……レベル10)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管、人造人間の子宮、金属

【ギルドの資金】269575
452 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/08(土) 19:30:36.16 ID:egvppGoaO
ぶりっ子は今日も今日とて家事に励んでいた
彼女はあまり家事をしてこなかった人間なので、家事はなかなかに辛い作業である
しかし……


ぶりっ子(おかしい……)


図書室にて、本の埃を払いながら彼女は違和感を感じていた


ぶりっ子(いくら大きな建物といっても、いくら私が家事に不慣れといっても……こんなに家事ってハードだったかな?)
453 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/08(土) 19:34:21.61 ID:egvppGoaO
料理の最中彼女は手が空いたので、メイドに聞いてみた


メイド「温め終わるまで待ちましょう」

ぶりっ子「……ねぇ」

メイド「はい。如何なさいました?」

ぶりっ子「なんかおかしい気がします。私、家事とかあまりしないですけど……こんなに辛いものなんですか?」

メイド「……ふふ。ようやく気付いたようですね」
454 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/08(土) 19:37:57.38 ID:egvppGoaO
ぶりっ子「ということは、やはり……」

メイド「はい。家事の間、私はずっとあなたに重力魔法をかけていました」

ぶりっ子「重力?まさかあの爆弾も……」

メイド「はい。内職もできるようにしています」

ぶりっ子「はぁ……そうだったんですねぇ……」

メイド「そろそろ温め終わります。作業に戻って下さい」


その後、彼女は料理に戻った
本日も無事、外で訓練する一行が帰ってくる前に昼食を作り終えたのだ
本日の昼食は>>下1だ
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/08(土) 19:51:59.28 ID:+POZALk1O
中華風カルボナーラ
456 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/08(土) 21:04:06.14 ID:4LZlCCUro
そして昼食の時間が訪れた


中華「おや……これはこれは」


ぶりっ子が作ったのは中華風カルボナーラ
まさか中華料理が食卓に並ぶとは思っていなかったようだ


男「しかも……料理が上達しているな。中華も面食らってないで麺食らったらどうだ」

氷魔「……うまいこと言ったつもりですか……?」
457 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/08(土) 21:07:20.73 ID:4LZlCCUro
やる気「でも旨いっすよこれ」

氷魔「……いえ……そういう意味で言ったのではなく……」

ぶりっ子「ふふっ」


塩漬けの肉にどうやら中華風のタレがかけてあるらしく、これが良い風味を演出している。


メイド「好評ですね。私も鼻が高いです」
458 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/08(土) 21:38:42.85 ID:4LZlCCUro
そして午後の座学の時間がやってきた


やる気「そーいや最近テストやらないっすね」

本部長「うむ。あれはまぁ、みんなの実力を測るための奴だったからな」

男「その方が気が楽でいいなぁ……」

本部長「それでは本日の授業は>>下1についてやっていくぞ」
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/08(土) 21:45:35.67 ID:YhlLiCZ60
戦術学
460 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/08(土) 22:15:39.85 ID:4LZlCCUro
本部長「戦術学についてやっていくぞ」

氷魔「……ほほう……」

本部長「さて、君たちは武器による攻撃と魔法の違いが分かるかな?」

男「武器はノーコストだが、魔法はMPを要する?」

本部長「うむ、それも一つの正解だ。他にも違いがあるぞ。君たちはドラゴンキラーを持っているが、基本的にドラゴンのような生き物は硬い鱗を持つ」

中華「そうだね。槍を使っていると厳しい相手だよ」

本部長「だが、魔法はそれを貫通することができる。また、威力の安定性も高いため、硬い装甲を相手が持っていても十分戦えるだろう」
461 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/08(土) 23:45:31.31 ID:4LZlCCUro
本日はここまでです
ありがとうございました
462 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2021/05/09(日) 03:00:49.52 ID:lzX9XXP10
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/09(日) 07:16:41.70 ID:SlqeFjhu0
乙乙
464 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/09(日) 20:59:35.23 ID:CqbkWBQQo
・男
【筋力】70【HP】45【素早さ】139【MP】63【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】68【素早さ】124【HP】??+23【MP】24【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値16/19……レベル10)

・氷魔【筋力】113【HP】??+23【MP】126【素早さ】100【料理】37【顔面】17【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本(所持継続一日以上で【顔面】+5)
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】138【HP】34【MP】111 【素早さ】147【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値13/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】89 【HP】??+19【MP】107【素早さ】68【料理】63【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
『毒手』(攻撃を命中させた相手に永続スリップダメージ)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値1/19……レベル10)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管、人造人間の子宮、金属

【ギルドの資金】269575
465 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/09(日) 21:02:55.64 ID:CqbkWBQQo
一行は魔法と物理攻撃について比較しながら学んだ
そして、座学の時間が終わり、自由訓練が始まる


男「よし、自由訓練だ」

やる気「自由っていいっすよね……」

男「うわぁ!急に感傷的になるな!」


>>下1……何をする?
1.走り込みだ!
2.勉強だ!
3.クライミングだ!
4.加重トレーニングだ!
5.自由安価
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/09(日) 21:07:55.92 ID:SlqeFjhu0
2
467 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/09(日) 21:39:51.82 ID:CqbkWBQQo
勉強をしよう。
走るなら道、登るなら山。勉強にも、適する場所があるはずだ。

そう考えた彼は、図書室へとやってきたのであった


男「勉強になりそうな本、勉強になりそうな本……おや」

氷魔「……男さんも、勉強をしたいのですか……?」

男「ああ、そうだ」
468 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/09(日) 21:43:30.06 ID:CqbkWBQQo
氷魔「……そうですか。でもあまり……うるさくしないで下さいね……」

男「ああ、そうだな。悪い悪い」


彼は再び本を探しはじめた
悩みながら、図書室をぐるぐる低徊していると、氷魔が声をかけてきた


氷魔「……勉強になる本を探しているのでしたら……私が読んだ本でも構わなければ……教えますよ」

男「いいのか?」

氷魔「はい。>>下1という本です」
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/09(日) 21:44:22.46 ID:DVHBd3ctO
音を再現する
470 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/09(日) 22:42:30.58 ID:CqbkWBQQo
氷魔「音を再現するという本です」

男「なるほど。読んでみよう」


内容はタイトル通りだった
音は振動であること、それを生かして偽の移動音などを再現することで敵を撹乱する戦略などが書かれた原始的な音の再現、
そして振動魔法であらゆる音を再現するための資料などが載っていた
また、擬似的に楽器の再現をする方法が書かれていた
471 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/09(日) 22:45:10.09 ID:CqbkWBQQo
彼は音についてその本を用いて学習した
新鮮な学習に、よく集中していた


男「うーん……学んだ学んだ」


自由訓練の時間が終わり、夕食まで自由な時間が与えられる


男「今日はどこにいこうかな」


>>下1……どこへ行こう?
1.中華料理人の部屋
2.氷魔の部屋
3.やる気青年の部屋
4.ぶりっ子の部屋
5.本部長の部屋
6.メイドの部屋
7.厨房
8.図書室
9.庭のギルガメッシュ
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/09(日) 22:48:04.57 ID:PnsU3rsDO
5
473 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/09(日) 23:53:16.39 ID:CqbkWBQQo
本日はここまでです
ありがとうございました
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/10(月) 06:05:11.08 ID:CHz5eG4DO
乙です
475 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/10(月) 19:50:58.10 ID:WP7rc6xBo
・男
【筋力】70【HP】45【素早さ】139【MP】63【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】68【素早さ】124【HP】??+23【MP】24【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値16/19……レベル10)

・氷魔【筋力】113【HP】??+23【MP】126【素早さ】100【料理】37【顔面】17【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本(所持継続一日以上で【顔面】+5)
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】138【HP】34【MP】111 【素早さ】147【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値13/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】89 【HP】??+19【MP】107【素早さ】68【料理】63【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
『毒手』(攻撃を命中させた相手に永続スリップダメージ)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値1/19……レベル10)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管、人造人間の子宮、金属

【ギルドの資金】269575
476 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/10(月) 19:53:12.54 ID:WP7rc6xBo
男は現在、本部長の部屋の前へと来ていた
他の部屋とは違う、シックな木材のドアが印象的である

……このドア、校長室みたいだな。

ともかく、彼はドアをノックした


本部長「む……入りたまえ」

男「失礼します」


>>下1……本部長の部屋の内装
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/10(月) 19:54:50.00 ID:7XR70cih0
どこもかしこもキンキラキン。
ゴージャスで悪趣味である
478 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/10(月) 20:08:11.48 ID:WP7rc6xBo
彼はその内装に目を疑った
見渡す限りの金・金・金!
ゴージャスを通り越して悪趣味ともいえる過度に豪奢な部屋がそこにはあった


本部長「ようこそ」

男「うわ!なんですかこの部屋!?」

本部長「これが私の部屋だ。……して、何用だい?」

男「あー……特に。なんかお話でもどうです?」
479 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/10(月) 20:10:44.87 ID:WP7rc6xBo
本部長「おや、そうか。なに、金が欲しいとでも言うのかと思ったが」

男「これだけあると逆に憚られますね」

本部長「ははは。違いない……ふぅ」


本部長は回転安楽椅子に座ると、ぐるりと後ろを向いた


男「?」

本部長「話をしようか。>>下1の話だ」
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/10(月) 20:14:39.22 ID:2dQzeEHf0
 平穏な暮らしを求む犬耳族、娯楽好きなネコ耳族、金銭感覚にうるさいウサ耳族の
481 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/10(月) 20:54:22.53 ID:WP7rc6xBo
本部長「平穏な暮らしを求む犬耳族、娯楽好きなネコ耳族、金銭感覚にうるさいウサ耳族の話だ」

男「………………」

本部長「もともと、これらの三民族は分かれて暮らしていたのだ。しかし、魔族と人族の闘争により、我々は共同体となったのだ」

男「なるほど。そういえば犬耳の人を街で見かけたこともあります」

本部長「犬耳族は人間との親和性が高い。人に近しい姿に産まれることが多いしな。まぁ少々神経質な奴らだから、それなりに苦労もしているようだがな……」
482 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/10(月) 21:01:36.64 ID:WP7rc6xBo
男「しかし、ネコ耳とウサ耳の人は見かけませんね」

本部長「ネコ耳どもは人と反りが合わなかった。今も人の社会は治安が良くないが、あいつらはさらに無秩序な存在だったのだ。最終的に奴らの半分ほどは魔族に寝返ってしまったよ」

男「では、ウサ耳は?」

本部長「ウサ耳族は知性こそ人レベルにあるが、その多くはウサギに近い姿で生まれる。……私は、ほぼ人の姿だ。当時、同族には蔑まれ疎まれた」

男「なるほど」

本部長「足で叩きつけるように暴力を振るわれたこともあったが、ダンダンと音ばかりして痛みはなかったな。それでも、私は屈辱を覚えた。奴らに復讐したいと思ったのだ」
483 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/10(月) 21:07:53.39 ID:WP7rc6xBo
男「復讐ですか。そういったことをしそうには見えませんが」

本部長「そうか……ま、いい。それで私は独り立ちして、冒険者を始め、莫大な財宝を得た。それを企業経営で何倍にも膨れあがらせ、まさしく大富豪となったのだ」

男「だからこんな部屋なんですね」

本部長「そうだな。私はそれを故郷へと送りつけた。ウサ耳族は金銭感覚が厳しく、慎ましやかに生涯を全うする者が多い。そいつらに莫大な資産を送りつけてやったのさ」

男「一体どうして?復讐をするのではなかったのですか」

本部長「復讐は為った。一族郎党、みなその金に驚き、身持ちを崩し、ほとんどが破滅したのだ。今ではウサ耳族なんてほぼいないのさ」

男「………………」
484 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/10(月) 21:18:57.80 ID:WP7rc6xBo
本部長「ある日、私のもとを犬耳族の代表を語る者が訪れた。私が秩序を乱したから、それを咎めようとしたのだ。当時、私は悪くないと思っていたし……だからと言って、犬耳族を疎んでその反対にいるネコ耳族はあまり得意ではなかった。法は必要だ」

男「はい」

本部長「結局、私を中心に先程述べた三つの勢力が対峙することになった。これは人族の知らない話だ。それで、犬耳族の提案で族長の戦い同士で決着をつけることになった。私も異論はなかったし、私も族長だった。有力者がみな死んだからな」

男「して、結果は?」

本部長「私の勝ちだ。しかし、私はここで虚しくなってしまった。復讐に何の価値があったか、分からなくなってしまった。当時の協定通り、私は無罪放免となったが、権力は全て犬耳どもに譲ったのさ」

男「そうだったんですか」
485 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/10(月) 21:23:32.12 ID:WP7rc6xBo
本部長はくるりと再び向き直り、話し続ける


本部長「奴らの厚意で、ウサ耳族は保護対象に指定された。人族からも人気があったので、すんなり行ったよ。そして、この悪趣味な部屋こそ、私の自戒。その象徴なのだ」

男「なるほど、そういった経緯があったんですね」

本部長「ああ。君のような有望な若者には、そういった執着を持たないようにして欲しい。私が未だ権力を握り指示を下すのはその為なのだ。……長くなったな。さ、夕食でも食べに行こうか」
486 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/10(月) 21:26:10.73 ID:WP7rc6xBo
その後、いつものように夕食が始まった
男は少し考え事をしている様子で、あまり喋らなかった


やる気「考え事っすか?」

男「んー……まぁな。考えて絶対の答えの出る話でもないけど」

ぶりっ子「珍しいですねぇ。割と能天気なイメージがあったんですけど」

男「マジ?そうだったのか……」
487 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/10(月) 21:52:19.10 ID:WP7rc6xBo
明日が早いので本日はここまでです
ありがとうございました
488 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/11(火) 19:42:42.37 ID:y/dQiJFho
・男
【筋力】70【HP】45【素早さ】139【MP】63【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】68【素早さ】124【HP】??+23【MP】24【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値16/19……レベル10)

・氷魔【筋力】113【HP】??+23【MP】126【素早さ】100【料理】37【顔面】17【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本(所持継続一日以上で【顔面】+5)
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】138【HP】34【MP】111 【素早さ】147【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値13/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】89 【HP】??+19【MP】107【素早さ】68【料理】63【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
『毒手』(攻撃を命中させた相手に永続スリップダメージ)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値1/19……レベル10)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管、人造人間の子宮、金属

【ギルドの資金】269575
489 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/11(火) 19:45:57.62 ID:y/dQiJFho
食事が終わると、彼の肉体にはどっと疲れが立ち込めていた


男「いやぁ、今日はなんだか疲れたな」

中華「僕はいつも疲れてるよ……」

氷魔「……そうですね……」


窓を開けて、澄んだ夜風を肺に詰め込む。
まだあと少し、元気でいられそうだ


>>下1……どこへ行こう?
1.中華料理人の部屋
2.氷魔の部屋
3.やる気青年の部屋
4.ぶりっ子の部屋
5.本部長の部屋
6.メイドの部屋
7.厨房
8.図書室
9.庭のギルガメッシュ
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/11(火) 19:46:15.02 ID:qPb/zPMY0
491 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/11(火) 20:00:32.33 ID:y/dQiJFho
メイドの部屋の前に立ち、ノックをする
すると、三秒も経たないうちにドアが開くのだ


男「早いですね」

メイド「それほどでもありません」

男「そうですか……」

メイド「言い忘れておりましたが、敬語は使わなくて構いません。私はみなさまのメイドですから」
492 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/11(火) 20:03:26.91 ID:y/dQiJFho
部屋に通されると、やはりお茶が置いてあった。
何もかも完璧すぎて、実は二人いるのではないかと思ってしまう。


男「メイドさん。今日も話をしたいな」

メイド「承知致しました。どのような話をなさるのですか?」

男「ああいや、今日はメイドさんの話を聞きたい。いいか?」

メイド「分かりました。>>下1」
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/11(火) 20:34:44.08 ID:8r4VzaCi0
ではここに来た経緯を
494 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/11(火) 20:55:06.79 ID:y/dQiJFho
メイド「ではここに来た経緯を」

男「おお」

メイド「私はメイドを多数輩出する家で育ちました。最初はメイドを志すつもりはありませんでしたが、紆余曲折の末メイドになりました」

男「そういう血なのかもな」

メイド「……そうですね、そうかもしれません。私はメイドの中では戦える方ではございますし、家のネームバリューもあり、暗殺の恐れがあるような権力者のメイドをしていました」

男「なるほど。本部長さんとか凄い狙われてそうだし」

メイド「おや、あの方の身の上をご存知なのですか?」

男「先程聞いたばかりだ」

495 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/11(火) 21:02:57.58 ID:y/dQiJFho
メイド「ご想像の通り、本部長さまのメイドになりました。まだ本部長ではない頃でしたが」

男「結構古い付き合いなんですね」

メイド「いえ、数年しか経っておりません。実際に刺客がやって来たので、私はあの方をお守りせんと戦い______と言っても、あの方も真っ向からぶつかっておりましたが」

男「え……沢山居たのかい、刺客は」

メイド「100人弱でした。尤も、凄腕の集まりではありませんでしたので、私たちは彼らを鎮圧できました。その際、戦闘能力を買われて、彼に頼まれて今もメイドをやらせてもらっています」
496 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/11(火) 21:05:55.09 ID:y/dQiJFho
男「そして、今回の合宿に至る訳か」

メイド「左様でございます。何か質問等ございましたら、お申し付け下さいませ」


なんか凄そうな二人だと思っていたが、
思ったよりスケールが大きい。


男「メイドになったのは紆余曲折あってのことと聞いたけれど、最初は何を志望していたんだ?」

メイド「>>下1」
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/11(火) 21:14:34.31 ID:kY8/+qMX0
本部長様専属の護衛
498 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/11(火) 22:21:59.86 ID:y/dQiJFho
メイド「本部長様専属の護衛です」

男「え?」

メイド「……どちらにせよ、ここに居ることに変わりはなかったのかもしれませんね」

男「あの人、いくつなんです……?」

メイド「本人からは秘密にするよう言われていますので、お伝えすることはできません」

男「そ、そうか……」
499 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/11(火) 23:02:41.35 ID:y/dQiJFho
本日はここまでです
ありがとうございました
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/12(水) 00:41:11.95 ID:PXFyD67DO
乙です
501 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/12(水) 19:35:13.75 ID:eMhGbAupo
・男
【筋力】70【HP】45【素早さ】139【MP】63【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】68【素早さ】124【HP】??+23【MP】24【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値16/19……レベル10)

・氷魔【筋力】113【HP】??+23【MP】126【素早さ】100【料理】37【顔面】17【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本(所持継続一日以上で【顔面】+5)
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】138【HP】34【MP】111 【素早さ】147【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値13/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】89 【HP】??+19【MP】107【素早さ】68【料理】63【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
『毒手』(攻撃を命中させた相手に永続スリップダメージ)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値1/19……レベル10)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管、人造人間の子宮、金属

【ギルドの資金】269575
502 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/12(水) 19:39:05.37 ID:eMhGbAupo
男はメイドとの話を終えると、部屋に戻って眠った


?翌日・合宿八日目・陰週月曜日?


前日の訓練による成長を行います
成長量は能力値ごとに決められます
ぶりっ子は【素早さ】の代わりに【料理】が上昇します
また、前日に男は自由訓練で勉強を行ったので【MP】が追加で1上昇します

>>下1コンマ下一桁……【筋力】の成長

>>下2コンマ下一桁……【素早さ】の成長

>>下3コンマ下一桁……【HP】の成長

>>下4コンマ下一桁……【MP】の成長
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/12(水) 19:42:40.51 ID:mcqwcQQw0
それっ
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/12(水) 19:46:16.20 ID:WPgG9AgJ0
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/12(水) 19:47:13.76 ID:PXFyD67DO
はい
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/12(水) 19:48:19.81 ID:cbuIUFgqo
507 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/12(水) 21:01:28.88 ID:eMhGbAupo
男の【筋力】71【HP】51【素早さ】149【MP】64

中華の【筋力】69【素早さ134【HP】??+29【MP】25

氷魔の【筋力】114【HP】??+29【MP】127【素早さ】110

やる気の【筋力】139【HP】40【MP】112 【素早さ】

ぶりっ子の【筋力】90 【HP】??+25【MP】108【料理】73
508 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/12(水) 21:04:19.75 ID:eMhGbAupo
一行はまたもや外に集められた


ぶりっ子「この感じ……まさか」

本部長「遠足だ!」

やる気「おお!遠足っすね!?」

男「前回はそれなりに過酷だったな……」

中華「今回はどこに行くんですか?」

本部長「>>下1」
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/12(水) 21:12:55.77 ID:sfoDvttg0
君たちには苦難の道のりだが”火口山脈地帯(深層)"まで行って、予め設置しておいた「可愛くない像」を回収してもらう
510 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/12(水) 22:11:19.56 ID:eMhGbAupo
本部長「君たちには苦難の道のりだが”火口山脈地帯(深層)"まで行って、予め設置しておいた「可愛くない像」を回収してもらう」

氷魔「……なるほど。わかりました……いや、なんですかその像……」

本部長「うむ。可愛くない像だ」

ぶりっ子「究極的に要領を得ませんね」

男「ま、行けば分かるだろう」


こうして一行は馬車に乗り込み、
火口山脈地帯を目指したのであった
511 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/12(水) 22:14:00.93 ID:eMhGbAupo
長いこと馬車に揺られ、目的地に到着した。
外を見ると、水墨画のような黒々とした山が聳えている。

火口からは噴煙が立ち上ぼり、空をも黒に穢している


中華「ここを登っていけばいいのかな?」

本部長「ああ。頂上付近まで行けば、後の道も分かるはずだ」
512 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/12(水) 22:53:56.52 ID:eMhGbAupo
本日はここまでです
ありがとうございました
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/12(水) 23:17:11.76 ID:PXFyD67DO
乙です
514 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/13(木) 19:13:17.80 ID:96aCYD8Xo
・男
【筋力】71【HP】51【素早さ】149【MP】64【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】69【素早さ】134【HP】??+29【MP】25【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値16/19……レベル10)

・氷魔【筋力】114【HP】??+29【MP】127【素早さ】110【料理】37【顔面】17【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本(所持継続一日以上で【顔面】+5)
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】139【HP】40【MP】112 【素早さ】157【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値13/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】90 【HP】??+25【MP】108【素早さ】68【料理】73【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
『毒手』(攻撃を命中させた相手に永続スリップダメージ)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値1/19……レベル10)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管、人造人間の子宮、金属

【ギルドの資金】269575
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/13(木) 19:24:26.71 ID:WR4JtFzc0
来た
516 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/13(木) 19:25:35.32 ID:96aCYD8Xo
?火口山脈地帯・1合?3合間?


男「それじゃあ登っていくぞ!」

やる気「暑いっすねぇ……」

氷魔「……最終手段ですが……私が氷を出します」

ぶりっ子「おお!ありがたいですぅ!」


>>下1コンマ……探索判定
1?30……遭難者発見!
31?60……モンスターだ!
61?90……山登りカウンター+1
それ以上……!?
(山登りカウンターが二つ貯まると上へ移動します)
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/13(木) 19:26:37.33 ID:eZe6KdOI0
518 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/13(木) 19:33:21.53 ID:96aCYD8Xo
登山中の一行は突然の爆発に見舞われた


中華「なんだい!?」

やる気「煙が立ってよく分からないっす!気をつけるっすよ!」


煙が晴れると、そこに居たのはモンスターだった
サイのような四足歩行の生物だが、全身にまるでフジツボのように火口のようなものがびっしりと付いている
特に、角に当たる部分のそれは巨大で、大砲のようだ
519 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/13(木) 19:40:45.00 ID:96aCYD8Xo
男「いかにも高火力って感じだな!」


戦闘開始!

やる気の【素早さ】157
サイボルケーノの【素早さ】150(2ターン目以降は75)


やる気「うわ!あいつ足を噴火させてブーストしてるっす!」

男「ちょっと追いきれないぜ!」

やる気「俺っちなら見えるっすよ!指示するっす!さあ!存分に殴るっすよ!」

ぶりっ子「いやぁ、それはだめですねぇ。いかにもな危険物ですし、多分氷の通りがいいですよぉ」

男「ならば、合体魔法だ!行くぞ!」


>>下1コンマ下一桁×5……合体氷魔法のダメージ

520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/13(木) 19:44:20.09 ID:VAcqYOk4o
521 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/13(木) 20:32:46.22 ID:96aCYD8Xo
45ダメージ!男とぶりっ子がレベルアップ!


二人の作り出した氷の槍はモンスターを貫いた
その槍はモンスターを貫通し、風穴を空けて砕け散った

モンスターは爆発四散。
もし直接攻撃していたら危なかっただろう。


氷魔「……なかなかいいですね……」

男「おう、ありがと」

ぶりっ子「パーフェクトですぅ!」
522 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/13(木) 20:36:29.71 ID:96aCYD8Xo
男とぶりっ子がレベルアップしました
>>下1コンマ……男の成長
>>下2コンマ……ぶりっ子の成長

?男の成長テーブル?
01?20で筋力+2
21?40でHP+2
41?60でMP+2
61?80で素早さ+2
81?90で全能力+3
それ以上またはゾロ目で何かが起こる

?ぶりっ子の成長テーブル?
01?20で筋力+2
21?40でHP+1
41?60でMP+3
61?80で素早さ+2
81?90で全能力+3
それ以上またはゾロ目で何かが起こる
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/13(木) 20:50:30.80 ID:Q1NY2m6DO
なにか
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/13(木) 20:51:32.17 ID:W014PnJDO
はい
525 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/13(木) 21:34:35.90 ID:96aCYD8Xo
男の【素早さ】151
ぶりっ子の【筋力】92


中華「しかし、不思議な生き物もいるものだね」

やる気「噴火の勢いで移動するのはちょっとかっこよかったっすね」

ぶりっ子「そういうのが、『男のロマン』って奴なのかなぁ?」

氷魔「……おそらく……そうです……」

男「そうかもしれん。ああいう装備があれば欲しいな」

>>下1コンマ……探索判定
1?30……遭難者発見!
31?50……モンスターだ!
51?60……トレジャー!
61?90……山登りカウンター+1
それ以上……!?
(山登りカウンターが二つ貯まると上へ移動します)
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/13(木) 21:35:30.82 ID:eZe6KdOI0
527 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/13(木) 23:30:50.39 ID:+GyTHNXaO
本日はここまでです
ありがとうございました
528 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/14(金) 19:32:17.96 ID:VDs0LNDPO
・男
【筋力】71【HP】51【素早さ】151【MP】64【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】69【素早さ】134【HP】??+29【MP】25【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値16/19……レベル10)

・氷魔【筋力】114【HP】??+29【MP】127【素早さ】110【料理】37【顔面】17【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本(所持継続一日以上で【顔面】+5)
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】139【HP】40【MP】112 【素早さ】157【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値13/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】92 【HP】??+25【MP】108【素早さ】68【料理】73【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
『毒手』(攻撃を命中させた相手に永続スリップダメージ)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値1/19……レベル10)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管、人造人間の子宮、金属

【ギルドの資金】269575
529 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/14(金) 19:36:13.21 ID:VDs0LNDPO
山登りカウンター+1


中華「うーん、気が遠くなるね」

氷魔「……ですが、そこまで辛くないですね……」

男「ああ。合宿初日はちょっとした山でだいぶ疲れていたが……」

ぶりっ子「これなら、いけるかもしれませんねぇ」

やる気「その通りっすよ!さあ、どんどん行くっすよ!」


>>下1コンマ……探索判定
1?30……遭難者発見!
31?50……モンスターだ!
51?60……トレジャー!
61?90……山登りカウンター+1
それ以上……!?
(山登りカウンターが二つ貯まると上へ移動します)
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/14(金) 19:37:21.78 ID:AvG+x0hkO
531 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/14(金) 20:31:08.90 ID:VDs0LNDPO
?火口山脈地帯・4合?6合間?


ぶりっ子「三分の一……くらいですかね」

中華「そうだね」

男「……よく分かるな」

ぶりっ子「目分量を量るのが得意になったんですよぉ」

やる気「へぇー……俺っちも料理始めてみようかな」

氷魔「……料理は……とても難しいですよ……」


>>下1コンマ……探索判定
1?30……遭難者発見!
31?60……モンスターだ!
61?90……山登りカウンター+1
それ以上……!?
(山登りカウンターが二つ貯まると上へ移動します)
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/14(金) 20:32:48.89 ID:P07F4E/mo
533 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/14(金) 21:05:06.32 ID:VDs0LNDPO
山登りカウンター+1


男「ここって噴火したらどうなるんだろうな?」

やる気「ふっふっふ……我々は死ぬっす!」

氷魔「……でしょうね……」

中華「広い横穴でもあれば逃げられるかもね」
534 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/14(金) 21:23:36.02 ID:s3P2+vQTo
ぶりっ子「しかし、なんだか地面がゴツゴツしてきましたねぇ?」

男「地質学はあんまやってこなかったからなぁ……」

中華「滑落しないように注意しなきゃね」

やる気「マジ怖いっすね」

氷魔「……滑ることには慣れています……つまり……私は滑らないこともできます……」

男「滑らない話?」

氷魔「……それは……無理ですね……ギャグのセンスはないので……」


>>下1コンマ……探索判定
1?30……遭難者発見!
31?60……モンスターだ!
61?90……山登りカウンター+1
それ以上……!?
(山登りカウンターが二つ貯まると上へ移動します)
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/14(金) 21:29:52.56 ID:343f8vrM0
536 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/14(金) 22:13:50.18 ID:s3P2+vQTo
カラカラカラ、と軽い音。
どうやら上から何かが転がってきているようだ。

それは一行へと向かい、突然宙に浮いた


ぶりっ子「ぴぃ!」


それは、人間の頭蓋骨であった
火山のマグマのように燃え盛る炎を纏い、
一行へと向かってくるのだ
その数はなんと3体
537 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/14(金) 22:50:36.63 ID:s3P2+vQTo
戦闘開始!

やる気の【素早さ】157
フレイムスカルの【素早さ】80


男「めちゃくちゃ燃えてるが」

やる気「ま、素手で触れなければ大丈夫っすよ!という訳でまずは一匹いただいていくっすよ!」


>>下1コンマ下一桁×4……やる気の攻撃のダメージ
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/14(金) 23:03:00.40 ID:78tnbqmDO
はい
539 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/14(金) 23:36:39.21 ID:s3P2+vQTo
本日はここまでです
ありがとうございました
540 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/15(土) 19:53:54.07 ID:H7sdri50o
・男
【筋力】71【HP】51【素早さ】151【MP】64【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値9/19……レベル10)

・中華
【筋力】69【素早さ】134【HP】??+29【MP】25【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値16/19……レベル10)

・氷魔【筋力】114【HP】??+29【MP】127【素早さ】110【料理】37【顔面】17【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本(所持継続一日以上で【顔面】+5)
(経験値0/22……レベル13)

・やる気
【筋力】139【HP】40【MP】112 【素早さ】157【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値13/19……レベル10)

・ぶりっ子
【筋力】92 【HP】??+25【MP】108【素早さ】68【料理】73【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
『毒手』(攻撃を命中させた相手に永続スリップダメージ)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値1/19……レベル10)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管、人造人間の子宮、金属

【ギルドの資金】269575
541 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/15(土) 20:02:36.04 ID:Dq2ncdgIO
ステータスに表記ミスがありました
男の経験値及びレベルは
(経験値13/20……レベル11)
ぶりっ子は
(経験値8/20……レベル11)
でした



40ダメージ!やる気はレベルアップ!
(フレイムスカルの【HP】は15)


彼の突き出した槍の先端が骨を叩き割る
まるで打突されたかのように粉々に砕け散った


男「ナイス!」
542 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/15(土) 20:10:22.89 ID:Dq2ncdgIO
やる気「よし、次行くっすよ!」

中華「じゃあ僕がいただいていこうかな」


先程、やる気はそのスピードで無理やり接近してモンスターを貫いた
しかし彼はモンスターの動きを見極め、その中心を槍の先端で捉えてみせたのだった


>>下1コンマ下一桁×2.5……中華の攻撃によるダメージ
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/15(土) 20:11:03.12 ID:FBpzVvw+0
せいや
544 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/15(土) 20:51:41.00 ID:CU6jhbrLo
5ダメージ!レベルアップ!


彼は攻撃を命中させ、燃える頭蓋骨に傷を付けた
しかし、深い傷にはならず、まだそれは動いている


やる気「……うーん……多分丁寧すぎるんすね、インパクトが」

中華「なるほど、より打ち砕く感じか」

ぶりっ子「なら、私が手本を見せてあげますよぉ!」


>>下1コンマ下一桁×3……ぶりっ子の攻撃によるダメージ
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/15(土) 20:55:50.76 ID:9huC+TuhO
大打撃
546 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/15(土) 21:28:10.77 ID:CU6jhbrLo
18ダメージ!


彼女の振るったドラゴンキラーは頭蓋骨を叩き割った
それは不揃いな形に割れ、地に落ちた


中華「おおー……」

ぶりっ子「やった!」

ぶりっ子(久しぶりに私、称賛されてる!)

男「さて、最後は俺だな……ここで倒せないと貴重な氷魔の魔力を無駄遣いすることになってしまう」


>>下1コンマ下一桁×2.5……男の攻撃によるダメージ
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/15(土) 21:51:19.85 ID:VBxCNa/4O
548 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/16(日) 00:08:20.90 ID:HUR/IHxLo
13ダメージ!レベルアップ!


彼の一撃は見事モンスターを捉え、痛烈な衝撃をもたらした
モンスターもひとたまりもなかったが、力及ばず、生き残ってしまった


ぶりっ子「っ!」

男「だ、だめか……すまない……」

氷魔「……何……諦めてるんですか……!」

男「へ、ま、まさかお前……!」
549 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/16(日) 00:12:33.41 ID:HUR/IHxLo
彼女は自らの杖を勇壮にも掲げ、飛び出していった

杖は物理攻撃には向かないが、あれだけ弱っていれば倒せるかもしれない!


氷魔「……正直、私としては気に食いません……なんせ、コールドウィザードですから……でも、私はみんなの為にあなたを撲殺します……!」

中華「やけに頼もしいね!」


>>下1コンマ下一桁……氷魔の攻撃によるダメージ
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/16(日) 00:15:53.74 ID:LrcK60ZH0
551 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/16(日) 00:39:45.63 ID:HUR/IHxLo
本日はここまでです
ありがとうございました
552 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/16(日) 19:13:00.05 ID:rKvF74C6o
・男
【筋力】71【HP】51【素早さ】151【MP】64【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値6/21……レベル12)

・中華
【筋力】69【素早さ】134【HP】??+29【MP】25【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値2/20……レベル11)

・氷魔【筋力】114【HP】??+29【MP】127【素早さ】110【料理】37【顔面】17【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本(所持継続一日以上で【顔面】+5)
(経験値4/22……レベル13)

・やる気
【筋力】139【HP】40【MP】112 【素早さ】157【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値9/20……レベル11)

・ぶりっ子
【筋力】92 【HP】??+25【MP】108【素早さ】68【料理】73【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
『毒手』(攻撃を命中させた相手に永続スリップダメージ)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値18/20……レベル11)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管、人造人間の子宮、金属

【ギルドの資金】269575

553 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/16(日) 19:16:22.76 ID:rKvF74C6o
4ダメージ!


彼女の杖はボロボロの頭蓋骨を叩き割った

どうにか難を逃れることができたようだ。


氷魔「……よし……!」

やる気「お……倒せたっすね!ひやひやしたっすよ!」

男「全くだな。まぁ俺のせいなんだけど」

ぶりっ子「もっと筋トレしたらどうですかぁ?」

男「そうだな。考えておくよ」
554 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/16(日) 19:51:37.63 ID:rKvF74C6o
やる気と中華料理人がレベルアップしました
>>下1コンマ……やる気青年の成長
>>下2コンマ……中華の成長

?やる気青年の成長テーブル?
01?20で筋力+2
21?40でHP+2
41?60でMP+1
61?80で素早さ+3
81?90で全能力+3
それ以上またはゾロ目で何かが起こる

?中華料理人の成長テーブル?
01?20で筋力+2
21?40でHP+2
41?60でMP+1
61?80で素早さ+3
81?90で全能力+3
それ以上またはゾロ目で何かが起こる
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/16(日) 19:52:48.32 ID:LrcK60ZH0
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/16(日) 20:04:20.58 ID:AOLthNSQo
557 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/16(日) 20:10:59.14 ID:/QK5CAf2O
やる気の【HP】42
中華の【MP】26


中華「頭蓋骨って、自然発生しないよね?」

ぶりっ子「そりゃそうですよぉ」

中華「じゃあさっきのモンスターは遭難した誰かの頭蓋骨ってことになるね」

やる気「もっと気をつけなきゃいけないってことっすね!」

男「そうだな……もう気軽に後戻りできるような標高じゃない」


>>下1コンマ……探索判定
1?30……遭難者発見!
31?50……モンスターだ!
51?60……トレジャー!
61?90……山登りカウンター+1
それ以上……!?
(山登りカウンターが二つ貯まると上へ移動します)
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/16(日) 20:13:53.45 ID:mOF4g9EDO
はい
559 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/16(日) 21:04:26.33 ID:HUR/IHxLo
一行はマグマ貯まりへとやってきていた


氷魔「……やけに暑いと思えば……」

男「マグマ貯まりか。実際に見るのは初めてだな」


一行がそれを通りすぎようとすると、
その中からマグマが飛び出してきた


やる気「うわ!なんなんすか!?」

ぶりっ子「あれはおそらく……マグマスライムですね」

中華「うーん、あの感じだと氷も物理も効かないのかな?」
560 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/16(日) 21:08:28.50 ID:HUR/IHxLo
そのスライムは紅く燃えており、
触れるだけでひとたまりもないダメージを負うだろう
不定形のその体には物理攻撃の効き目が薄く、
また炎エネルギーの塊であるその体は、氷魔法をもあまり受け付けないだろう


男「物理も氷もだめならこいつだ!闇魔法!」


>>下1コンマ下一桁……闇魔法のダメージ
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/16(日) 21:13:34.91 ID:LrcK60ZH0
562 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/16(日) 21:46:24.08 ID:HUR/IHxLo
1ダメージ!


マグマスライムの姿が少し歪んだような気がする。
気のせいかもしれない。


氷魔「……やっぱ氷ですよ。氷以外じゃだめですね……」

男「くっ……」

ぶりっ子「それなら!」

やる気「俺っちら三人で!」

中華「畳み掛ける!」


>>下1コンマ下一桁×4……連携攻撃のダメージ
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/16(日) 21:52:16.72 ID:F8VTZjkjO
564 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/16(日) 22:25:23.47 ID:HUR/IHxLo
8ダメージ! ぶりっ子がレベルアップ!
残りHP6


三人の連携攻撃は確かにスライムを貫いた
しかし、一点突破の攻撃ではスライムに効果的なダメージを与えられなかった


氷魔「……やむを得ませんね……極大氷魔法!」


>>下1コンマ×0.25……極大氷魔法のダメージ


565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/16(日) 22:53:26.77 ID:gJiT81S/o
566 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/17(月) 00:10:24.20 ID:FRCieTVTo
本日はここまでです
ありがとうございました
567 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/17(月) 19:41:50.25 ID:FRCieTVTo
・男
【筋力】71【HP】51【素早さ】151【MP】64【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値7/21……レベル12)

・中華
【筋力】69【素早さ】134【HP】??+29【MP】25【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値5/20……レベル11)

・氷魔【筋力】114【HP】??+29【MP】127【素早さ】110【料理】37【顔面】17【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本(所持継続一日以上で【顔面】+5)
(経験値1/23……レベル14)

・やる気
【筋力】139【HP】40【MP】112 【素早さ】157【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値12/20……レベル11)

・ぶりっ子
【筋力】92 【HP】??+25【MP】108【素早さ】68【料理】73【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
『毒手』(攻撃を命中させた相手に永続スリップダメージ)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値1/21……レベル11)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管、人造人間の子宮、金属

【ギルドの資金】269575
568 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/17(月) 19:46:53.54 ID:FRCieTVTo
表記ミスがありました
氷魔の経験値及びレベルは
(経験値10/22……レベル13)です


19ダメージ!


久しぶりに空間が静止する感覚を味わう。
マグマですら完全に冷凍され、
滝のように流れていた我々の汗もが宝石のように固まってしまった。


男「やっぱ凄い威力だな……」

氷魔「……これを使えるのは……あと、三回です……三回目には気絶してしまいます……」
569 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/17(月) 19:48:43.99 ID:FRCieTVTo
前回の戦闘で処理し忘れた男のレベルアップとぶりっ子のレベルアップ処理を行います


男とぶりっ子がレベルアップしました
>>下1コンマ……男の成長
>>下2コンマ……ぶりっ子の成長

?男の成長テーブル?
01?20で筋力+2
21?40でHP+2
41?60でMP+2
61?80で素早さ+2
81?90で全能力+3
それ以上またはゾロ目で何かが起こる

?ぶりっ子の成長テーブル?
01?20で筋力+2
21?40でHP+1
41?60でMP+3
61?80で素早さ+2
81?90で全能力+3
それ以上またはゾロ目で何かが起こる
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/17(月) 20:05:19.21 ID:OTD+QOsWo
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/17(月) 21:14:36.03 ID:PRndV6/5O
せい
572 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/17(月) 22:15:11.90 ID:FRCieTVTo
男の【HP】53
ぶりっ子の【筋力】94


中華「しかし、流石にモンスターも手強いね」

やる気「相性の問題もあると思うっすけどね」

ぶりっ子「確かに、物理と氷しかろくな攻撃方法ありませんですしねぇ」

男「闇もあるぞ!」

氷魔「……あれ……誤差みたいなものでしょう……」


>>下1コンマ……探索判定
1?30……遭難者発見!
31?40……レアモンスターだ!
41?60……トレジャー!
61?90……山登りカウンター+1
それ以上……!?
(山登りカウンターが二つ貯まると上へ移動します)
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/17(月) 22:16:23.47 ID:ciq4PC4L0
574 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/17(月) 23:00:06.57 ID:FRCieTVTo
一行の目の前に、突如モンスターの死体が現れた


男「おっと……これは?」

中華「獣型モンスターの死骸だね。ちなみに鮮度はもう落ちてて……料理には使えなさそうだ」

氷魔「……妙ですね……」

ぶりっ子「確かに、何者かによって殺されたっぽいですねぇ。全身傷だらけですし」
575 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/17(月) 23:06:39.29 ID:FRCieTVTo
やる気「……なるほど。そういうことっすね」


何か思い付いたかのように先行した彼
その合点の源は、彼の足元に横たわる遺体だった


氷魔「……相討ち……でしょうか」

男「さぁ……どっちかが先に死んで、もう片方も動けなくなって死んだってのもあり得るな」

中華「祈っておこう」

ぶりっ子「ええ、そうですね……おや?」


遺体のすぐそばに、何やら目につくアイテムが遺されていた
そのアイテムとは>>下1である
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/17(月) 23:12:09.45 ID:OTD+QOsWo
不思議な赤石
577 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/17(月) 23:41:40.72 ID:FRCieTVTo
そこにあったのは、不思議な赤石だった
それは淡く光り、ほのかに温かい


男「………………貰っていこう」

やる気「ひどいっすね」

男「つっても別に放置しても得しないし。まぁ、副葬品としてこいつに供えておくのはありかもね」

中華「そうだね……あぁ、早く行こう。いつこの遺体の首が取れて、襲ってくるか分からない」


一行は、不思議な赤石を獲得した!
578 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/17(月) 23:42:10.48 ID:FRCieTVTo
本日はここまでです
ありがとうございました
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/18(火) 00:30:58.83 ID:BHWlxkvDO
乙です
580 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/18(火) 19:10:58.35 ID:ZzoaZ+ruo
・男
【筋力】71【HP】53【素早さ】151【MP】64【顔面】50【料理】91【中華料理】77【加護】20
『平凡人』(戦闘能力以外を最低保証50)
武器:ドラゴンキラー(ドラゴン系にダメージ増)
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法 闇魔法
(経験値7/21……レベル12)

・中華
【筋力】69【素早さ】134【HP】??+29【MP】25【中華料理】99【顔面】56【加護】10【運命力】29
『救世主の資格』(【運命力】と【求心力】追加)
『器用』(回数で壊れるアイテムを一回多く使え、罠や精密機械などに関するコンマ判定にボーナスが付く)
武器:ボーンランス
防具:オブシディアンアーマー
(経験値5/20……レベル11)

・氷魔【筋力】114【HP】??+29【MP】127【素早さ】110【料理】37【顔面】17【加護】20
『消費MP1/2』
武器:ホークワンド(魔法ダメージ+5)
防具:ミッドナイトローブ
装飾品:冷却懐中時計(氷ダメージ+5)
習得魔法:極大氷魔法
所持:異性にモテる為の本(所持継続一日以上で【顔面】+5)
(経験値10/22……レベル13)

・やる気
【筋力】139【HP】40【MP】112 【素早さ】157【顔面】16【加護】20
武器:スパイラルランス
防具:オブシディアンアーマー
習得魔法:回復魔法
所持:氷の上なら狙った場所に届くカーリングストーン爆弾
(経験値12/20……レベル11)

・ぶりっ子
【筋力】94 【HP】??+25【MP】108【素早さ】68【料理】73【加護】10
【顔面】38
『誘惑』(【顔面】以下の【MP】の生物をたまに行動阻止)
『やりくり術』(アイテム値段を二割引)
『ドジっ子』(ランダム攻撃の対象から外れ、【顔面】+10)
『毒手』(攻撃を命中させた相手に永続スリップダメージ)
武器:ドラゴンキラー
防具:タワーシールド
習得魔法:氷魔法
(経験値1/21……レベル11)

【所持アイテム】竜毒血清、毒竜管、人造人間の子宮、金属

【ギルドの資金】269575
581 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/18(火) 19:17:13.07 ID:ZzoaZ+ruo
ぶりっ子「いやぁ、綺麗な石ですねぇ」

氷魔「……しかも……間違いなくただの宝石じゃないですね……」

男「是非持ち帰って鑑定してもらおう」


その後『このアイテムを誰が持つのか』
という話題になり、マジックアイテムの可能性から、魔法が使える氷魔に受け渡された
しかしその後、暑がりの彼女は赤石の放つ熱を嫌がったため、代わりに男が持つことになった


>>下1コンマ……探索判定
1?30……遭難者発見!
31?40……レアモンスターだ!
41?50……トレジャー!
51?80……山登りカウンター+1
それ以上……!?
(山登りカウンターが二つ貯まると上へ移動します)
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/18(火) 19:24:41.67 ID:PoLnKd0ho
583 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/18(火) 20:33:29.58 ID:ZzoaZ+ruo
?火口山脈地帯・7合?9合間?


中華「だいぶ登ったね。頂上も遠くに見える」

やる気「いやぁ、弾丸登山でも意外とどうにかなるもんっすね!」

ぶりっ子「それはまだ分からないですよぉ」

男「油断はできないな。しかし、いい感じであるのも事実だ」

氷魔「……さっさと行って、さっさと帰りましょう……」

>>下1コンマ……探索判定
1?30……遭難者発見!
31?60……モンスターだ!
61?90……山登りカウンター+1
それ以上……!?
(山登りカウンターが二つ貯まると上へ移動します)
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/18(火) 20:37:39.93 ID:9syFXMwe0
585 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/18(火) 21:08:40.77 ID:ZzoaZ+ruo
何か起こりました

>>下1コンマ……ハプニング表
1?20……噴火だ!
21?40……レアモンスターだ!
41?60……謎の刺客あらわる!
61?80……落とし穴だ!
81?00……レアトレジャー!(00で最上級トレジャー)
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/18(火) 21:10:04.07 ID:BHWlxkvDO
はい
587 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/18(火) 21:43:04.73 ID:ZzoaZ+ruo
轟音。

何事かと誰もが空を仰ぐと、遥か上の火口からマグマが噴出していたのだ


男「やべぇ……」

中華「声のトーンがもう既に諦めてるよ」

やる気「嫌っすぅぅぅ!死にたくないぃぃぃ!!」

ぶりっ子「氷魔ちゃん、なんとかできません!?」

氷魔「………………無理ですね……」
588 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/18(火) 21:49:52.47 ID:ZzoaZ+ruo
男「実に不甲斐ないが、俺は仮にもリーダーだが何も解決できない……だが、指示を出すことはできる!」

ぶりっ子「何か案があるんですか!?」

男「神頼みだ!極限までまぐれを引き寄せるぞ!」

やる気「なんすかそれ!?」

男「中華!これを持て!」


彼は中華に向かって赤石を投げ渡した
彼は驚きながらもキャッチする
589 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/18(火) 21:57:08.26 ID:ZzoaZ+ruo
中華「え、僕!?どうしろっていうんだい!?」

氷魔「……なるほど……私も本でよく感じますが……『重要人物補正』というやつですね……確か、あなたは『救世主』に選ばれている……」

男「そうだ!あとなんかパワーありそうだからお前にその石は渡した!それを掲げて力を込めてみてくれ!そしてみんな祈れ!」

中華「そんな!……ま、やるしかないか。僕は戦闘だとあまり役に立たないし、こういうところで頑張らなきゃ!」


彼は赤石を掲げ、火口の方向を向き、祈った
彼以外も真心を込めて祈った


>>下1コンマ……奇跡は起きたか
1?29……【運命力】発動
30?50……【加護】発動
51?70……赤石が不思議な力を発揮する!
それ以上……奇跡なんて起きるわけがない
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/18(火) 21:58:52.01 ID:9syFXMwe0
591 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/18(火) 22:37:55.78 ID:ZzoaZ+ruo
奇跡は起こりました

本当に、奇跡というものはあるのだ。
降り注ぐマグマと噴出岩の雨が我々を避ける。
我々のいる一帯のみが、
まるで被害を受けていない。


男「おお……ラッキー」

やる気「これラッキーって言うんすかね?もっと作為的な力が働いてないっすか?」

男「科学でも魔法でも説明できなきゃただのラッキーだよ」

ぶりっ子「うーん……そうなのかもしれませんけど……私もなんか一周回って怖いですねぇ」
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/18(火) 22:41:01.95 ID:ixVpG2pV0
万事休す
593 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/18(火) 22:46:12.94 ID:ZzoaZ+ruo
一時間ほど待つと、噴火は止んだ
灰の雨が降り注いでいるので、一行は布で鼻や口を被い、進み始めた


中華「……料理界の伝説にも、生存不可能な状況からの帰還者は何名かいます。今までは創作や付け足しだと思っていましたが、案外真実だったのかも?」

氷魔「……ここまでの現象が起こったのです……否定はしません……」

男「面白そうだな、料理界の伝説」


噴火により人もモンスターもまとめて死んだので探索判定が変化します

>>下1コンマ……探索判定
1?10……遺骸
11?20……レアモンスターだ!
31?40……レアトレジャーだ!
41?60……トレジャー!
61?90……山登りカウンター+1
それ以上……!?
(山登りカウンターが二つ貯まると上へ移動します)
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/18(火) 22:47:04.10 ID:PoLnKd0ho
ウェ
595 : ◆cUhskXlNTw [saga]:2021/05/18(火) 23:50:16.06 ID:ZzoaZ+ruo
本日はここまでです
ありがとうございました
251.43 KB Speed:10.5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)