シン・エヴァ もう一つの終わり

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/20(土) 23:11:58.35 ID:YgtehLUf0
 モニタの一角に進捗バーが現れ、100%に向かって伸びていく

シンジ「いつのまにこんな……」

リツコ『あなたたちからの信号そのものがヒントになったのよ。衛星が可視から外れる前に、

    何とか間に合いそうね』

 インストールが終了し、モニタの一角に起動画面が現れる

レイ「起動しました」

 起動画面が消え、点群でできた迷路を俯瞰したような表示が現れる

マコトの声『問題なさそうです』

リツコ『よかった。シンジ君、何が起ころうとしているか、私たちにも正確にはわからない。

    でも、止めなければならない。それだけは確かよ』

シンジ「は、はい!」

レイ「はい」

リツコ『頼んだわよ、二人とも――』

 ノイズとともに通信が切れ、「NO SIGNAL」の表示が残る

  :
  :


===ネルフ第二支部 N109棟跡地===

 「NO SIGNAL」と表示されたミドリの端末のモニタを囲んでいる面々

 背後では緑に覆われた山々と水辺に陽光が降り注いでいる

 立ち上がり、南の空を振り仰ぐリツコ

リツコ「頼んだわよ。シンジくん、レイ」

  :
  :


=== ゴルゴダ・オブジェクト内部 ===

 暗い通路の床に横たわっている初号機

 そのプラグ内

 先ほどのマップ画面に多層状の構造が描き出され、疑似カラーで何らかの信号強度が

表現されている

 その一角が、最強を表す紫に縁どられた白に明滅している

シンジ「あれかな」

 うなずくレイ

 レイの顔を見るシンジ

103.74 KB Speed:0.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)