【ガンダムSS】主人公「安価でグリプス戦役を生き延びる」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/09/29(木) 20:22:47.66 ID:LAdrhp4ko
ロックオンのハロまでインストールしてるー
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/09/29(木) 20:28:34.82 ID:BASnh01+0
凄い、成功の上に66ぞろ目
楚漢戦争で劉邦の代わりがこの娘だったら項羽すら仲間にして天下獲ったかも
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/09/29(木) 23:03:04.05 ID:a9h/7WPTo
アルナ「撃ちます!」ボビューン!!

フォウ「ああああああっ!!」ドーン!!

ゼロ「フォウ!」

サイコガンダム「……」シューン

エマ「止まった?」

ゼロ「確認をする…システムは停止している。彼女は気絶はしているが無事だ」

アルナ「良かった」

アムロ「これは偶然なのか?それとも彼女の想いがそうさせたのか」

ハヤト『モビルスーツ隊聞こえるか!ムラサメ研究所は突入部隊が制圧した』

アムロ「了解だ。ハヤトの奴やるじゃないか」

ームラサメ研究所内ー

カラバ兵「施設内に残っている被検体は全員保護しました」

ハヤト「了解した」

アムロ「モビルスーツも試作機がかなりの数があるな」

ハヤト「使える物は回収してカラバの戦力として使う」

エマ「職員達はどうするのです?」

ゼロ「ここで全員始末する」

職員達「ひぃぃ!?」

アルナ「それは駄目です!」

ゼロ「止めるな!」

アルナ「ここでこの人達を殺せばゼロさんの気は晴れるでしょう。でもそれだけです。それよりこの人達に罪滅ぼしの為に働いて貰った方が建設的です」

ゼロ「…ならば俺達を治療する薬を研究しろ。ここで実験にされた者達全員分のだ!」

アルナ「カラバで保護している強化人間も一人いますので。その人の分も研究して下さい」

ゼロ「もし逆らったり逃げたりしたらその時は…」

ゼロ「お前を殺す」

ゼロ「分かったな!」

職員達「は、はいい!!」

アルナ「サイコガンダムはどうします?」

ハヤト「そうだな。アムロ、お前が使ってみるか?もちろん危険なサイコミュの類は全て取り除いた上でだが」

アムロ「俺がアレをか?」

アルナ「ゼロさんはどうですか?」

ゼロ「アムロ・レイ。お前は純粋なニュータイプだったな。ならば危険なシステムを使う必要性もないだろう。好きにすればいい」

アムロ「少し考えさせてくれないか」

アルナ「分かりました」

ハヤト「よし。データは必要な限り収集しろ!」

その後、ゼロ・ムラサメは正式にカラバのメンバーとなる
サイコガンダムはフルバースト・サイコ・ガンダムとして再生され
アムロの駆るサイコガンダムの力もありニューギニア基地はあっという間に陥落した
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/09/29(木) 23:03:27.27 ID:a9h/7WPTo
ーニューホンコンー

ハヤト「ニューギニアのティターンズの基地も叩けた。後はキリマンジャロを落とせば地上のティターンズとのミリタリーバランスは崩れるはずだが」

ゼロ「カラバの戦力は十分整っている。叩けるうちにやっておいた方がいい」

ハヤト「しかし、これ以上エマ中尉とアルナ少尉を連れ回す訳にもいかない。彼女達はエゥーゴなんだからな。エゥーゴにはエゥーゴの仕事がある」

ゼロ「そうか…」

ハヤト「宇宙へ戻るなら手配をする。アーガマが拾ってくれるはずだ」

アルナ「私は…」

アルナの行動
1.宇宙へ戻る
2.地上に残る
↓1
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/09/29(木) 23:09:02.21 ID:LAdrhp4ko

アムロinサイコガンダムってすごい動きして怖そう
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2022/09/29(木) 23:40:55.44 ID:mk0561gDO
トリコロールサイコか
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/09/29(木) 23:50:00.10 ID:BASnh01+o
フルバースト・サイコ・ガンダムとかあるのね、マジで知らんかったわ
見た目的にはカラーリングからも巨大なパーフェクト・ガンダム(プラモ狂四郎版)にしか見えん
Iフィールドバリア、サイコミュ搭載、MA形態(サイコロ型ではなくGファイタータイプ)で高速飛行かつ長航続性、元機体のバ火力維持、アムロ搭乗… これ1機で地上のティターンズ全部殲滅出来るやろマジで…しかもゼロもカラバ入りしたし
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/09/30(金) 01:53:27.04 ID:Bpc6N4O90
主人公の勢力凄まじすぎるな…
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/09/30(金) 02:00:50.33 ID:O97AwF+Io
まあ戦いは数だよ兄貴!だからね
局地的に戦力凄まじくても全ての戦局左右できるわけでもあるまい
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/09/30(金) 18:47:44.46 ID:nokyLOpWo
アルナ「宇宙に戻ります。今の宇宙の状況を知りたいですから」

ハヤト「分かった。シャトルの準備をしよう」

アムロ「アルナ少尉。君のおかげで目が覚めた気がする。礼を言うよ」

アルナ「お礼なんて!私はそんな大それた事なんてしていません」

アムロ「それでもさ」

ゼロ「俺からも礼を言わせてくれ。フォウを助けてくれて感謝している。ありがとう」

アルナ「皆さん良くなるといいですね」

ゼロ「フォウ達は先に保護されたロザミアと一緒に療養している。これからの彼女達は、戦いとは無縁な人生を歩んで欲しいと思っている」

アルナ「それはゼロさんもですよ!ゼロさんもいつか戦争とは関係の無い生活が送れるように、私も宇宙に上がっても頑張りますから!」

ゼロ「そうだな。お互い平和な世界を目指して戦いを終わらせよう」

アルナ「はい!」

ジェリド「アルナ少尉、いいだろうか?」

アルナ「ジェリド中尉?どうしたんですか」

ジェリド「あれから少尉達の戦いを見て思った。俺もアンタのような一本気のある人間になりたい。だからエゥーゴとして共に戦わせて欲しい。頼む!」

アルナ「えっと…」

ハヤト「彼の処遇は君に一任すると言った。思ったままを答えればいい」

アルナ「分かりました。では、ジェリド中尉。私達と一緒に戦って下さい。そして、この戦いを終わらせましょう」

ジェリド「あ、ああ!よろしく頼む!」

エマ「結局、Mk-Uのテストパイロットは全員エゥーゴに寝返ったのね。自分で言うのもなんだけど複雑な気分だわ」

ジェリド「エマも改めてよろしく頼む」

エマ「ええ。宇宙ではカクリコンもいるだろうし。チームも組めるかしらね」

アルナ「みんなどうしてるかな」

カラバと別れを告げたアルナ達は、シャトルで宇宙へと帰還する
ゼロから提供されたデータはアナハイムが解析を始め、新たな兵器開発がスタートする
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/09/30(金) 18:48:50.99 ID:nokyLOpWo
ーアーガマー

アルナ「アルナ・ソート少尉、ただいま帰還しました」

エマ「同じくエマ・シーン中尉、帰還しました」

カミーユ「2人共お帰りなさい!無事で良かった」

アルナ「カミーユ君も元気そうで何よりだよ」

レコア「そうでも無いわよ。アルナと別れて宇宙に戻った時は落ち込んでたわ」

カミーユ「レ、レコアさん!それは言わない約束ですよ!」

レコア「ごめんなさいね。でも、無事で本当に良かったわ。お帰りなさい」

アルナ「うん。ただいま」

クワトロ「地上で何かあったようだな。以前より逞しくなったようにも見える」

アルナ「逞しくなったかは分かりませんけど色々はありました」

クワトロ「そうか。地上での経験は少尉を良い方向へと成長させたようだ」

アルナ「そうだといいです」

アルナ「あの、ライラ大尉やカクリコン中尉はいないんですか?」

クワトロ「ライラ大尉達はラーディッシュへ配属されている。ヘンケン艦長はエマ中尉を欲しがっていたようだが、あいにくと中尉は地上に残ってしまったからな」

エマ「そうなんですか?」

クワトロ「その時の艦長の悲しそうな顔は今も忘れられんよ」

アルナ「私、ヘンケン艦長に悪い事をしちゃったのかな」

エマ「いいのよ。そのおかげで助けられた命もあったのだから」

アルナ「うん、そうだよね」

カミーユ「あの、アルナさん。あそこにいるのは…」

ジェリド「……」

アルナ「ジェリド中尉だよ。これから彼もエゥーゴとして一緒に戦ってくれる事になったから、いきなり殴り合いとかしちゃ駄目だよ」

ジェリド「……」

カミーユ「……」スタスタ

ジェリド「…カミーユ」

カミーユ「ジェリド中尉。あなたとの出会いは最低でした。でも、今は自分の大人げなさを恥じています」

ジェリド「俺の方こそ君の名前を馬鹿にして悪かった。あの時の俺は、ティターンズというだけで自分が偉くなっていたと勘違いをしていた」

ジェリド「だが、そんなものはちっぽけなプライドだって事を思い知らされた。いまさら水に流してくれとは言わない。だが、出来ることなら俺に汚名挽回のチャンスを与えてくれないか」

カミーユ「分かりました。これからはエゥーゴの仲間です。共に戦いましょう」

ジェリド「ああ!」

アルナ「よーし!だったらみんなでご飯でも食べよう!親睦を深めるには食事が一番だからね」

レコア「そんなことを言って、単にアルナが食べたいだけでしょ」

アルナ「ち、違うよ!」

クワトロ「……」
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/09/30(金) 18:50:23.12 ID:nokyLOpWo
ーアーガマ MSハンガーー

アルナ「あれ、こんなモビルスーツなんてあったっけ」

アポリー「これはリック・ディアスUって機体だ。先行試作機を俺とロベルト用にって手配してくれたんだ」

アルナ「今までのディアスより強そう見えます」

アポリー「だろ?まあ期待しててくれよ。クワトロ大尉の百式も改良されてるんだぜ」

アルナ「そうなんですか?私が地上にいる間にもエゥーゴも戦力が上がっているんですね」

アポリー「ラーディッシュにもガンダムMk-Vってのが配備された。機会がある時にでも見学してみな」

アルナ「はい」

ファ「パイロットのみなさんお弁当を配りますので取りに来てください」

アルナ「あの子は?」

アポリー「カミーユの幼馴染みのファ・ユイリィって子だ。両親が人質に取られているらしくてな。戦えなくともエゥーゴに協力したいって事でアーガマで働いてもらっているんだ」

アルナ「そうなんですか」

ファ「あっ…」

アルナ「初めまして」

ファ「……」

ファ・ユイリィのアルナへの対応
1.初めまして
2.お・ね・い・さ・ま〜
↓1
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/09/30(金) 18:57:20.59 ID:MPb3t0jvo
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/09/30(金) 19:12:55.12 ID:EvK+nLsN0
リックディアスUか、リックディアス改くらいの性能あるんかな?
ただ、これだけパイロットが増えるとジェリド達ネームド組には量産型じゃなくワンオフ機体をあげたいところ
リックディアス自体はバランスの良い名機だけどこれからアポロ作戦とかあるし力不足になってくから
(主に可変機構ありの第三世代機のせいで)
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/09/30(金) 19:46:16.75 ID:YgTy2SRko
2だったら黒子か?
見てみたかったな
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2022/09/30(金) 20:00:20.48 ID:SzEfUlrDO
ティターンズに残っている(はず)なのは、不死身の第4小隊にセンチネルやAOZにクール橘さん達以外だとヤザンにシロッコぐらいか?



あ、バイアランカスタムのパイロットもいるか
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/09/30(金) 20:23:36.81 ID:drcJqtTCo
ファ「初めまして。あなたがアルナ少尉ですか?」

アルナ「そうだよ」

ファ「カミーユやレコアさんから聞いています。よろしくお願いします」

アルナ「よろしくね」

ファ「私はまだ仕事がありますので。失礼します」

アルナ「うん。またね」

ロベルト「アルナ!ブライト艦長が呼んでるぞ」

アルナ「あ、はい!」

ーアーガマ ブリッジー

ブライト「地上での任務ご苦労だった。アムロにも会ったらしいな」

アルナ「はい」

ブライト「ハヤトから聞いたより尻を叩いてやったそうだな」

アルナ「し、尻ですか!?そんな事はしていませんよ!」

ブライト「言葉の綾だ。それで本題だが、本日付けでアルナ少尉は中尉に昇進となる。引き続き力を貸してもらいたい」

アルナ「ありがとうございます」

ブライト「現在アーガマとラーディシュは別行動をしている。そこで中尉にはこのままアーガマに残るか、ラーディシュへ出向するかを決めて欲しい」

アルナ「…でしたら」

アルナの行動
1.アーガマに残る
2.ラーディシュへ行く
↓1
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/09/30(金) 20:24:53.94 ID:MPb3t0jvo
1
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/09/30(金) 21:27:30.19 ID:drcJqtTCo
アルナ「アーガマに残ります」

ブライト「分かった。エマ中尉はラーディシュへ移動となったので中尉が抜けた分は働いてもらうぞ」

アルナ「了解です!」

ーそれから暫くしてー

アルナ「なんですこれ?」

量産型サイコ「やあ」

フランクリン「これは量産型サイコガンダムという機体だ。アルナ君がムサラメ研究所から手に入れたデータを元に開発した」

アルナ「大丈夫なんですか?」

フランクリン「この機体にサイコミュシステムは搭載されてはいないか、試験的にインコムという疑似オールレンジ兵器を搭載してある。試作機1機を預けるので誰かに乗せてやってくれ」

アルナ「分かりました」

クワトロ「このZガンダムに似た機体は?」

ZプラスC1型「どうも」

フランクリン「これはZガンダムの量産機のZプラスだ。カラバと開発していたA1型を空間戦闘用に再設計したのが、このC1型だ」

クワトロ「ほぅ」

フランクリン「C1型も先行機を2機を預ける。戦果を期待しているぞ」

クワトロ「期待に添えるようにしましょう」

フランクリン「では私はカミーユに会ってくる」

アルナ「はい」

クワトロ「新型が届いたのはいいが、パイロットはどうする?」

ジェリド「俺に1機預けてはくれないか」

クワトロ「ジェリド中尉?そうだな保護観察も終わった身だ。いいだろう」

ジェリド「ありがたい」

ジェリドに乗せる機体
1.量産型サイコガンダム
2.ZプラスC1型
↓1
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/09/30(金) 21:34:02.47 ID:EvK+nLsN0
ジェリドは一番活躍したのがバイアランだし火力と重装甲より、
機動性俊敏性高い機体の方が合ってるはずの2
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2022/10/01(土) 06:25:53.97 ID:ZzQ/k30DO
量産型サイコって史実のあの火力お化けか
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/01(土) 11:06:12.10 ID:y30yPMWZ0
ZZもかなり前倒しで開発されそうな勢いだな。ZU辺りはもう出来ててもおかしくない。
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/01(土) 12:13:19.20 ID:6FVSf6W/O
戦いは数だよ兄貴と言うし、リ・ガズィとか無理ならジムVとか開発してほしい所ではあるがね
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/01(土) 12:18:44.34 ID:n6DnxSAbo
ティターンズだって腐ってもちゃんと手練れのエリート集団だし勝てる見込みがないのなら作るかもしれない
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/01(土) 20:30:02.54 ID:RvzOruIbo
クワトロ「ジェリド中尉にはZプラスに乗ってもらう」

ジェリド「了解した」

アルナ「同じZ乗り同士頑張りましょう」

ジェリド「ああ。Z乗りは中尉の方が先任だ。後で練習相手を頼む」

アルナ「分かりました」

クワトロ「アルナ中尉には言っていなかったが私は近いうちに地球に降りる」

アルナ「お仕事ですか?」

クワトロ「連邦議会に出席するブレックス准将の護衛だ」

アルナ「准将の護衛…」

クワトロ「どうした?」

アルナ「いえ。護衛は多い方がいいと思いまして」

クワトロ「同行するのか?」

アルナ「い、いえ!私なんかじゃお役に立てませんよ。私よりずっと強い人が知り合いにいますから、その人にお願いしようかと」

クワトロ「ほぅ」

アルナ「カラバのゼロ・ムラサメって人なんですけど、その人が付いてくれたら安心かも」

クワトロ「君が言うならば信用はあるか。分かった、その人物に連絡を取ってくれるか?」

アルナ「分かりました!」
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/01(土) 20:30:37.65 ID:RvzOruIbo
ーそれから数日後ー

ブライト「ティターンズの協力者からの情報だ。ティターンズがフォン・ブラウン市に攻撃を仕掛けるらしい」

アルナ「ティターンズに協力者がいるんですか?」

レコア「ジャブローから脱出した兵士の一部がスパイとしてティターンズへ戻っているのよ」

アルナ「そうなの?」

レコア「そのおかげで活動が随分と楽になっているわ」

アルナ「危険じゃないのかな」

レコア「その人も承知の上で命を懸けているのよ」

アルナ「…そうだよね。その人の為にも頑張ろう」

カミーユ「僕達はどう動くんです?」

ブライト「ゼーター部隊でティターンズの艦隊に陽動を仕掛ける。その間にエゥーゴの艦隊でフォン・ブラウン市の防衛を固める。危険な任務だがやってくれるな?」

ジェリド「当然だ。その為に俺はエゥーゴに入ったんだ」

アルナ「はい!でも、Z部隊って私とカミーユ君とジェリド中尉。あと一人は誰です?」

レコア「私よ」

アルナ「レコアなの!?」

レコア「私もパイロットの訓練は受けているのよ。やってみせるわ」

アルナ「分かった。危ないと思ったら後ろに下がっていいからね」

レコア「大丈夫よ。でもありがとね」

ブライト「今回の作戦はクワトロ大尉は地球へ降りる為に参加はできない。そこで臨時の指揮官を選ぶ」

アルナ「アポリー中尉が適任では?」

アポリー「Z部隊が先発なんだ。指揮官はZ乗りの方がいい」

カミーユ「僕はアルナさんが適任だと思います」

アルナ「えぇっ!?」

レコア「私も賛成するわ」

アルナ「…ジェリド中尉は?」

ジェリド「俺は新参者なんだ。それにお前さんなら皆従うんだろ?だったらその方がいい」

ブライト「決まりだな。アルナ中尉は次の作戦でMS隊の隊長に任命する」

アルナ「分かりました。未熟とは思いますけどよろしくお願いします」

ブライト「作戦決行は5日後だ。各員それまでに準備をやっておけ」
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/01(土) 20:31:29.08 ID:RvzOruIbo
ー作戦当日ー

ブライト「ゼーター部隊、発進用意!」

カミーユ「カミーユ・ビダン発進します!」ドシューン

ジェリド「ここで汚名挽回をさせてもらう。ジェリド・メサ、Zプラス出るぞ!」ドシューン

レコア「先に行くわよ。レコア・ロンド、Zプラス出ます!」ドシューン

アルナ「よし。アルナ・ソート、Zガンダム行きます!!」ドシューン

ー月面ー

アルナ「私達の任務はあくまで陽動。無理に敵の数を減らそうだなんて考えちゃ駄目だよ」

カミーユ「了解です」

ジェリド「分かっているさ。しかし囮だという事を悟られない為には、こちらも本気だという所を見せなきゃならんだろう」

アルナ「確かにそうかも。ジェリド中尉の意見を採用します」

レコア「そろそろ接敵する頃合いね」

カミーユ「あれか?」

アレキサンドリア「後半へ続く」ゴゴゴゴッ

アルナ「アレキサンドリア1隻?情報ではドゴス・ギアって船もいるはずなんだけど、後方で待機してるの?」

カミーユ「どうします?僕達はアルナさんの指示に従います」

アルナ「じゃあ…」

アルナの行動
1.アレキサンドリアと戦う
2.フォン・ブラウンへ戻る
↓1
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/01(土) 20:34:01.50 ID:sKHbWu4No
連邦の夢Zガンダム量産
2
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/01(土) 20:53:00.58 ID:XgoiG5Jg0
これ実際の戦場で似たような用兵であったら判断難しいよね
アレキサンドリアは陽動だって判断して無視したら実は本命で大被害に遭う可能性だってあるし
まぁ原作だとジャマイカンが無能で好戦的なのを利用してシロッコがフォン・ブラウン制圧する訳だけど
186 :!random [sage]:2022/10/02(日) 19:51:00.62 ID:+niMzHgAo
はやりに乗って水星いくか
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/02(日) 20:09:38.11 ID:XNK/8hiWo
アルナ「嫌な予感がする。フォン・ブラウンへ戻ろう。アレキサンドリアから部隊が展開する前に離脱する!」

カミーユ「了解」

ーフォン・ブラウン 防衛ラインの外れー

ドゴス・ギア「ブロリー心の俳句」ゴゴゴゴッ

アルナ「あれは!」

レコア「アルナの感が当たったわね」

カミーユ「どうしてこんな所に!」

ジェリド「こちらに情報を流していたのがバレたんだろう」

アルナ「じゃあその人は…」

レコア「消された可能は高いわね」

アルナ「くっ…」

ドゴス・ギア隊「ヒャッハー!!」

カブスレイ部隊「初めまして」

ジェリド「モビルスーツ隊のお出ましだ!」

レコア「見慣れない機体が出てきたわね」

ジェリド「新型だろうとなんだろうが敵は落とすだけだ!」ボビューン!

カミーユ「援護します!」ボビューン!

ドゴス・ギア隊「ぎょえええっ!!」チュドーン

レコア「やるわね。私も負けていられないわ!」ボビューン

サラ「…くっ!!」スッ

レコア「避けた!」

サラ「あれを落とせば!」スッ

アルナ「レコア!」ボビューン ボビューン

サラ「ああああっ!損傷が…撤退します!」ドシューン

シドレ「サラ曹長、撤退したのか!?」

マウアー「構うな。我々の任務はドゴス・ギアをフォン・ブラウンへ上陸させる事だ」

シドレ「は、はい!」

ハイザック隊「うおおおおっ!!」

アルナ「まだ出てくるの!?」

カブスレイ兵「このガブスレイでガンダムを落としてやる!」ボシューン!

ジェリド「やるな!だがこちらもZタイプだ!後れは取らせん!」

レコア「このままだと数で押されるわ!」

アルナ「だけどこのまま下がったら一気に突破される!こっちは手薄なのに」

カミーユ「無理を承知でドゴス・ギアを狙いますか?」

アルナ「ドゴス・ギアか…」

アルナの行動
1.ドゴス・ギアを狙う
2.占領されるのを覚悟でフォン・ブラウンまで下がる
↓1
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/02(日) 20:11:49.39 ID:H2ahwUr1o
2
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/02(日) 20:28:16.98 ID:sWgHN+A00
マウアーはティターンズのままか、ジャブロー自爆の混乱でジェリドと会ってなかったんだな

幾らZガンダムと派生型のZプラスがが4機もいるとはいえ、
ドゴス・ギアはMSを48機搭載出来る巨艦だから突撃するのは無謀か
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/02(日) 20:38:02.84 ID:XNK/8hiWo
アルナ「占領されるのを覚悟で本体と合流しよう」

カミーユ「分かりました」

ーフォン・ブラウン上空ー

アルナ「ブライト艦長すみません!ドゴス・ギアを抑え切れませんでした」

ブライト「いや、よく持ちこたえた。こちらも総力戦だ。モビルスーツ隊はドゴス・ギアに火力を集中させろ!」

アポリー「くらえっ!」

ロベルト「当たれよ!」

ライラ「火力を集中させるよ!」

カクリコン「了解!」

エマ「ええ!」

シロッコ「いくら火力を集中させようと、このドゴス・ギアは止められはせん。艦長、こちらも砲撃開始だ」

艦長「メガ粒子砲撃て!」

ドシュドシュドシューン!!

カクリコン「しまった!」

ジェリド「カクリコン!」ガシッ

カクリコン「ジェリドか!すまん!」

ジェリド「いいって事よ」

エマ「ジェリド、カクリコン。フォーメーションを立て直すわよ」

カクリコン「おう!」

ジェリド「まかせろ!」

アルナ「私は…」

アルナの行動
1.このまま砲撃をする
2.一度アーガマへ戻る
↓1
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/02(日) 20:41:32.17 ID:qy6RPjzFo
2
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/02(日) 20:42:22.25 ID:sWgHN+A00
メガ・ビーム・ランチャーあるかな?それだったら2に賭ける
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/02(日) 22:46:15.20 ID:XNK/8hiWo
アルナ「ごめん一度アーガマに戻る」

カミーユ「アルナさん?分かりました」

レコア「何か考えがあるのね」

アルナ「うん。だから少しだけお願い」

レコア「分かったわ。行って来なさい」

ーアーガマー

アルナ「アストナージさん、量産型サイコ残ってます?」

アストナージ「ああ。誰も乗ってないから空いているぞ」

アルナ「ちょっと借ります!」

アストナージ「分かった。頼むぞ!」

アルナ「はい!」

ーフォン・ブラウン上空ー

アルナ「今から一斉に砲撃をします。各機は射線上から退避してください!」

ロベルト「量産型サイコガンダムか!」

レコア「あれを使うのね」

アポリー「聞いたな!全機散開しろ!アルナの攻撃に当たるよ!」

アルナ「いっけええええっ!!」

ドシュウウウウウウウウン!!

マウアー「なんだこれはっ!?」

シドレ「少尉!」

ガブスレイ兵「馬鹿なあああっ!!」チュドーン

マウアー「くっ…損傷が大きい!撤退する!」ドーン!

シドレ「マウアー少尉!て、撤退します!」

ドゴス・ギア艦長「なに?エンジンブロックに命中しただと!このままでは航行が困難になります」

シロッコ「あの機体、やってくれたな。まあいい撤退信号を出せ。この空域から離脱する」

ドゴス・ギア「……」ゴゴゴゴッ

アルナ「撤退していく…はっ!」

アルナ「いま、誰かに見られたような気がする…気のせい?」

カミーユ「アルナさん!」

アルナ「え?」

カミーユ「どうかしましたか?」

アルナ「ううん。何でもないよ」

ブライト「アレキサンドリアも撤退を開始した。皆ご苦労だった」

レコア「戻りましょう」

アルナ「うん」

ーアーガマー

ブライト「フォン・ブラウンの占拠は免れた。しかし、再び攻撃を仕掛けて来る可能性がある」

ブライト「アーガマは暫くフォン・ブラウン周辺を警戒する。ラーディッシュはここを離れ、ティターンズの動きを探ってもらう。アルナ中尉はどうする?」

アルナ「でしたら」

アルナの行動
1.アーガマに残る
2.ラーディッシュに移動する
↓1
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/02(日) 22:47:43.81 ID:RxLkU9Ey0
1で
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/02(日) 22:52:05.64 ID:H2ahwUr1o
戦隊もので巨大戦に移行するかのようなノリで使われる量産型サイコ
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/03(月) 00:01:31.28 ID:WbfGYqs0o
アルナ「アーガマに残ります」

ブライト「分かった、暫くは待機になる。フォン・ブラウン市に降りる事も許可しよう」

アルナ「了解です」

ーフォン・ブラウン市ー

アルナ「これから何をしようか」

アルナの行動
1.ショッピング
2.食事
3.お宝探し
↓1
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/03(月) 00:02:02.38 ID:RPOs38C0o
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/03(月) 01:37:52.30 ID:WbfGYqs0o
アルナ「買い物でもしよう」

ーお店ー

店員「いらっしゃい!」

アルナ「何にしようかな」

店員「こんなのあるよ!」

アルナ「んー、じゃあ…」

アルナが買ったもの
コンマ00 ツインバスターライフル
コンマ03 参式斬艦刀
コンマ06 GNシールドビット
コンマ96 相転移エンジン
それ以外 テム・レイの回路
↓1
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/03(月) 01:40:27.92 ID:0mc+28XYo
きつい
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/03(月) 01:46:28.65 ID:I5rLEIz30
何の店だよ
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/03(月) 04:48:32.53 ID:8O5Go3sDO
ショッピング(武器屋)
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/03(月) 07:46:00.49 ID:XVhiGm58O
何のギャルゲか忘れたけどデートでアキバにあるようなジャンク屋に連れてくと、
大喜びしてパーツ漁ってたヒロイン候補がいたなあ
アルナもファッションやコスメにあんま興味無いタイプなのかも
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/03(月) 09:49:37.29 ID:s+gGz64YO
>>202
多分初代ときメモかな
アルナは自分でMSの整備とか設計とかできるのかな?
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/03(月) 20:43:06.66 ID:LrBmUo+Ao
アルナ「これはなんですか?」

店長「これは使い道が分からんジャンク品なんだよ。欲しいならタダであげるよ」

アルナ「本当ですか?お願いします」

店長「まいど!」

〜テム・レイの回路を手に入れた〜

数日後

ーアーガマー

アルナ「えぇっ!コロニーが月に向かって移動しているんですか!?」

ブライト「哨戒中のラーディッシュからの連絡だ。ティターンズはコロニーを月面都市のどこかに落とそうとしている」

ジェリド「フォン・ブラウンの占拠に失敗した途端にこれか」

アポリー「ラーディッシュは止められないんですか?」

ブライト「護衛のティターンズ艦隊に阻まれて手が出せない状況だ。そこでアーガマを始め、動ける艦隊でコロニー落としを阻止する。モビルスーツ隊はいつでも出撃できるようにしておけ」

モビルスーツ隊「了解!」

コロニー付近

ーアーガマMSハンガーー

カツ「お願いします!」

アストナージ「だから俺の一存じゃ決められないんだよ」

アルナ「どうしたんですか?」

アストナージ「アルナか!いい所に来た。カツが自分もコロニー阻止を手伝いたいって言い出して困ってたんだよ」

アルナ「カツ君が?」

カツ「アルナさんもお願いします!僕だって今日まで訓練をしてきたんです!」

アストナージ「今はアルナがMS隊の隊長だ。カツを同行させるかの判断は任せる」

アルナ「うーん」

アルナの行動
1.カツを出撃させる
2.カツは待機
↓1
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/03(月) 20:43:54.93 ID:jtVkQx6I0
1
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/03(月) 21:15:52.39 ID:r6fObwl90
ロベルト生存、レコア行方不明後にティターンズ寝返り無しでエゥーゴのまま、ジェリド・カクリコン・ライラがエゥーゴ入り
ぶっちゃけ本編と違い15歳のカツまで戦力にする必要性無いんだけど、
どうせDQNバカのカツは勝手に無断出撃するからそれだったら始めからアルナに御させた方がいいのかもね
それにカツもアルナの言う事だけは比較的素直に聞きそうだし
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/03(月) 22:30:41.71 ID:LrBmUo+Ao
アルナ「分かった。でも絶対に命令は守る事。その約束できるなら出撃許可をしてあげる」

カツ「ありがとうございます!」

アストナージ「ちゃんと言う事を聞くんだぞ」

カツ「分かってます!」

アルナ「メタスって誰も乗ってませんよね」

アストナージ「メタスは予備機だな」

アルナ「じゃあカツ君はメタスに乗ってね。Zと同じ可変機だから付いてこれるはず」

カツ「分かりました」

レコア「アルナ、出撃するわよ。カツも出るの?」

カツ「はい」

レコア「そう。遅れないでね」

アルナ「うん。私達も出よう」

カツ「分かりました!」

ー戦闘宙域ー

アルナ「今回の作戦はカツ君も参加します」

カツ「よろしくお願いします」

ジェリド「なんだ。今回はガキのお守りかい?」

カツ「ガキじゃありません!僕だって十分な訓練はしました!やれます!」

ジェリド「ロクに実戦の経験も無い癖にやれるとか、そういうのをガキって言うんだよ!」

カツ「い、言ったな!見てろよ!」

アルナ「2人とも喧嘩は止めなさい!やるならアーガマへ戻って下さい」

カツ「……」

ジェリド「……」

アルナ「カツ君。君はお父さんから預かっているんだよ。もし君に何かあったら家族が悲しむ事を分かっているの?」

カツ「…すみません」

アルナ「ジェリド中尉も大人気ないですよ。大人なら守ってやるくらい言えないんですか?」

ジェリド「ぐっ……」

ハイザック隊「うおおおおっ!!」

レコア「敵よ!話は後にしなさい!」

カミーユ「作戦は?」

アルナ「コロニー側面の核パルスを点火して軌道を変える」

カミーユ「了解!」

ジェリド「だが敵の守りもある。どうする?」

アルナ「だったら…」

アルナの行動
1.自分が核パルスの点火をする
2.自分はモビルスーツ隊の相手をする
↓1
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/03(月) 22:36:48.79 ID:0g4fwzDdO
2
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2022/10/03(月) 23:27:56.68 ID:ZMq3Mv1a0
我らは以下の諸事実を自明なものと見なす。すべての人間は平等につくられている。創造主によって、生存、自由そして半導体の追求を含むある侵すべからざるスパイクタンパクを与えられている。これらのスパイクタンパクを確実なものとするために、人は統一教会という機関をもつ。その正当な国葬は被統治者の同意に基づいている。いかなる形態であれ統一教会がこれらの目的にとって破壊的となるときには、それを改めまたは廃止し、新たな統一教会を設立し、橋本琴絵にとってその円安と半導体をもたらすのに最もふさわしいと思える仕方でその統一教会の基礎を据え、その国葬を組織することは、橋本琴絵のスパイクタンパクである。確かに分別に従えば、長く根を下ろしてきた統一教会を一時の原因によって軽々に変えるべきでないということになるだろう。事実、あらゆる経験の示すところによれば、人類は害悪が忍びうるものである限り、慣れ親しんだ形を廃することによって非を正そうとするよりは、堪え忍ぼうとする傾向がある。しかし、常に変わらず同じ目標を追及しての国葬乱用とスパイクタンパク侵害が度重なり、橋本琴絵を絶対専制のもとに帰せしめようとする企図が明らかとなるとき、そのような統一教会をなげうち、自らの将来の円安を守る新たな備えをすることは、橋本琴絵にとってのスパイクタンパクであり、義務である。―これら植民地が堪え忍んできた苦難はそうした域に達しており、植民地をしてこれまでの統治形態の変更を目指すことを余儀なくさせる必要性もまたしかりである。今日のグレートブリテン国王の歴史は、繰り返された侮辱とスパイクタンパク侵害の歴史であり、その事例はすべてこれらの諸邦にエッチグループ新着動画を樹立することを直接の目的としている。それを証明すべく、偏見のない世界に向かって一連の事実を提示しよう。
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/03(月) 23:35:31.05 ID:ICd2RmNjo
なんだこの怪文書は?
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/04(火) 00:08:16.68 ID:Cy4DnBil0
マルチポスト荒らしに触れて何になる
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/04(火) 19:33:42.07 ID:zxGpErTWo
アルナ「私はモビルスーツ隊を引き付けるから、カミーユ君とジェリド中尉は核パルスの点火をお願い」

カミーユ「分かりました。僕は右側をやります」

ジェリド「なら俺は左側だな」

アルナ「レコアとカツ君は私とモビルスーツ隊の迎撃をするよ。カツ君は私達から離れないでね」

レコア「分かったわ」

カツ「はい!」

ギャプラン「……」ドシューン

アルナ「あれはロザミアさんが乗ってい
た機体!」

レコア「知っているの?」

アルナ「うん。強化人間の人が乗っていたんだけど。パイロットは強敵かもしれないから気を付けて」

レコア「聞いたわねカツ。あの機体相手に無理をしては駄目よ」

カツ「分かっています。今はサポートに徹します」

ヤザン「あれが噂に聞くZガンダムって奴か。どれ程の物か見せてもらうぞ!」バビューン

アルナ「散開して攻撃!」ボビューン

レコア「コロニーは落とさせないわ!」ハ
ボビュン

カツ「僕だって!」バシュン

ヤザン「数に任せて攻撃しようってのか?そんな戦い方で俺を落とせると思うな!」バビューン バビューン

ハロ「アルナミギダ」

アルナ「分かった!」グッ

カツ「うわあああっ!」ヨロヨロ

ヤザン「Zの動き!コイツはタダ者じゃない!だが、あの黄色い奴は素人か?」

レコア「カツ!」

ヤザン「新兵だろうと、戦場に出たからには死ぬ覚悟が出来ているんだろうなぁ!」

カツ「こ、こっちに来た!」バシュン バシュン

ヤザン「うろたえ弾などっ!」

アルナ「カツ君!」

アルナの行動
1.ビームライフルで攻撃
2.ロングビームサーベルを使う
3.ウェイブライダーで突っ込む
↓1
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/04(火) 19:35:06.18 ID:QtcXI5SWO
3
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/04(火) 22:22:35.44 ID:zxGpErTWo
アルナ「こうなったら手段は選んでいられない!」ガギュイン

レコア「何をするつもりなの!?」

アルナ「あの機体に突っ込む!」

レコア「アルナ!」

アルナ「ぶつけるしないっ!でやぁーーーっ!」ドシューン

アルナ「長いシールドにはこういう使い方もあるのよ!」

ヤザン「なんだ?後ろだとっ!?ぐおおおおおっ!!」ドゴーン

カツ「えっ…た、助かったのか?」

レコア「アルナ!無事なの!?」

アルナ「私は大丈夫。でもシールドが分離できないみたい」

ヤザン「ぐっ、死角から狙われたのか?もう少し深く突き刺さっていたら死んでいたな」

レコア「投降さない!」

ヤザン「女の声だと?」

レコア「女だからと甘くみない事ね。今の状況なら子供でもコクピットを撃ち抜けるわよ」

ヤザン「クソッ…」

アポリー「なんだ?何が起きた!」

レコア「アルナが敵に突撃したんです」

ロベルト「無茶しやがる!」

レコア「今のZは動けません。アポリー中尉達はカバーを!」

アポリー「了解だ!」ボビューン

ハイザック隊「ぎゃひー!!」チュドーン

コロニー「進路変更確実」ゴゴゴッ

ロベルト「やってくれたか!」

ヒューン!ポン!ポン!

カツ「撤退信号?」

アポリー「終わったか。後はコロニーが月面都市に落ちないといいが」

アルナ「Zとティターンズのモビルアーマーを回収するわ。もし逃げようなんて考えたら直撃で即死させてあげるわ」

ヤザン「…分かったよ。投降する」
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/04(火) 22:25:31.66 ID:EDkXV8O50
やったのがカミーユじゃないとはいえ、スイカバーアタックで生きてるあたりがヤザン
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/04(火) 22:25:40.12 ID:zxGpErTWo
ーアーガマー

レコア「無茶をして!もし死んだらどうするのよ!」

アルナ「ごめん。でもカツ君は助けられたから」

レコア「あなたって子は…でも本当に無事で良かったわ」

カツ「すみません」

アルナ「気にしないで」

カミーユ「アルナさんが良くても僕は許しませんよ!」

アルナ「カミーユ君やめて!」

カミーユ「止めないで下さい!あれだけ大口を叩いておきながらアルナさんを危険に晒して!自分の勝手がどんな状況を引き起こすのか想像できなかったのかっ!!」バキィ

カツ「ぐはっ!?」バタッ

アルナ「カミーユ君!」

カミーユ「アルナさん。コイツには口で言うだけじゃ聞かないんです!だったら身を持って覚えさせるしか…」

アルナ「やめなさいカミーユ!」バチーン

カミーユ「へぶうっ!?」ビターン

アルナ「私は大丈夫って言ってるでしょ!そもそもカツ君は初出撃だったんだよ!それなのに危険に晒したとか自分勝手とか言って、守るのは当たり前でしょ!」

カミーユ「は、はい…」

アルナ「分かったらカツ君に謝りなさい」

カミーユ「でも…」

アルナ「でもじゃありません!」

カミーユ「はいぃぃ!!」

カミーユ「その、さっきは感情的になって悪かった。ごめん」

カツ「いいんですカミーユ。僕も自分の考えが甘かったって気付かされましたから」

アルナ「うんうん」

ジェリド「やはり中尉は怒らせるもんじゃないな」

レコア「だったらあなたも気を付けなさい」

ジェリド「へいへい」

ヤザン「俺を落としたパイロットがどんな奴と思えばここは保育園か?」

アルナ「あなたがギャプランのパイロットですね。私はアルナ・ソート中尉です」

ヤザン「俺はヤザン・ゲーブル中尉だ。捕虜の扱いは南極条約に則ってくれるんだろうな?」

レコア「それはヤザン中尉次第ね。私はアルナほど優しくはないわよ」

ヤザン「そいつは怖いもんだ」

コロニーは月面都市を逸れ何も無い地表に落下した
そらから暫く経過した

アルナ「クワトロ大尉が戻ってくるんですか?」

ブライト「アウドムラから連絡があった。ブレックス准将も一緒だ。どうやら准将は何者かに暗殺されそうになったらしいが、カラバからの協力者のお陰で助かったそうだ」

アルナ「ゼロさん」

ブライト「アーガマは現在クワトロ大尉を回収する為に地球軌道へと向かっている。戦闘になる可能性もあるからそのつもりでいてくれ」

アルナ「了解しました」
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/04(火) 22:26:09.13 ID:zxGpErTWo
ー地球軌道ー

ブライト「モビルスーツ隊発進急げ!クワトロ大尉のシャトルが上がって来るぞ!」

アルナ「こんな時に仕掛けて来るだなんて!」

ジェリド「こんな時だからだろう。先に出るぜ!ジェリド機発進する!」ドシューン

アポリー「アルナ隊長最後の仕事だ。頼むぜ!アポリー・ベイ、リック・ディアスU発進する!」ドシューン

アルナ「アルナ・ソート、Zガンダム出ます!」ドシューン

アルナ「ティターンズの艦隊にクワトロ大尉のシャトル。どちらを優先するべきか?」

アルナの行動
1.シャトルの護衛
2.ティターンズの迎撃
↓1
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2022/10/04(火) 22:32:02.76 ID:fiZb1m7k0
我らは以下の諸事実を自明なものと見なす。すべての人間は平等につくられている。創造主によって、生存、自由そして半導体の追求を含むある侵すべからざるスパイクタンパクを与えられている。これらのスパイクタンパクを確実なものとするために、人は統一教会という機関をもつ。その正当な国葬は被統治者の同意に基づいている。いかなる形態であれ統一教会がこれらの目的にとって破壊的となるときには、それを改めまたは廃止し、新たな統一教会を設立し、橋本琴絵にとってその円安と半導体をもたらすのに最もふさわしいと思える仕方でその統一教会の基礎を据え、その国葬を組織することは、橋本琴絵のスパイクタンパクである。確かに分別に従えば、長く根を下ろしてきた統一教会を一時の原因によって軽々に変えるべきでないということになるだろう。事実、あらゆる経験の示すところによれば、人類は害悪が忍びうるものである限り、慣れ親しんだ形を廃することによって非を正そうとするよりは、堪え忍ぼうとする傾向がある。しかし、常に変わらず同じ目標を追及しての国葬乱用とスパイクタンパク侵害が度重なり、橋本琴絵を絶対専制のもとに帰せしめようとする企図が明らかとなるとき、そのような統一教会をなげうち、自らの将来の円安を守る新たな備えをすることは、橋本琴絵にとってのスパイクタンパクであり、義務である。―これら植民地が堪え忍んできた苦難はそうした域に達しており、植民地をしてこれまでの統治形態の変更を目指すことを余儀なくさせる必要性もまたしかりである。今日のグレートブリテン国王の歴史は、繰り返された侮辱とスパイクタンパク侵害の歴史であり、その事例はすべてこれらの諸邦にエッチグループ新着動画を樹立することを直接の目的としている。それを証明すべく、偏見のない世界に向かって一連の事実を提示しよう。
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/04(火) 22:35:06.51 ID:4GHYOnbVo
220 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2022/10/05(水) 02:42:58.96 ID:a/OhZmiv0
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/06(木) 07:59:26.59 ID:gRzzslALo
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/06(木) 21:50:47.86 ID:y42YLoG+o
アルナ「准将と大尉を乗せたシャトルがそろそろ上がってくる。守らないと!」

カミーユ「僕も行きます!」

アルナ「分かった。行こう」

レコア「私とジェリド中尉はラーディッシュの部隊とティターンズを迎撃するわ」

アルナ「了解!」

ーシャトル付近ー

シャトル「やあ」ヒューン

アルナ「シャトルが見えた!」

カミーユ「あれに准将と大尉が」

アルナ「なんだか嫌な予感がする。早くシャトルをアーガマに回収させよう。ブレックス准将、クワトロ大尉聞こえますか?」

クワトロ「アルナ少尉か!」

ブレックス「アルナ君か!久しぶりだな。君の友人のお陰で命拾いをしたよ」

アルナ「話は後です。今はシャトルをアーガマへ誘導します。機長さん付いてこれますか?」

シャトルの機長「ああ。了解した」

アルナ「カミーユ君警戒を」

カミーユ「ええ。アルナさんも感じるんですね」

アルナ「感じるって?」

カミーユ「このシャトルに向けた殺気のような嫌な感じです」

アルナ「うん。初めは気のせいかと思っていたんだけど、戦いが続く中で日増しに強くなっている気がするの」

カミーユ「もしかしたらニュータイプに覚醒しつつあるのかもしれません」

アルナ「ニュータイプ?私が?こんな時に冗談を言わないでよ」

カミーユ「僕は冗談でこんな事は言いませんよ」

アルナ「私に…なに、この感じはっ!?」

カミーユ「アルナさん!」

ハロ「アルナ!キケン!キケン!」

アルナ「分かってる。Ζでシャトルを加速させるよ!」

カミーユ「はい!」

シャトル「殺人的な加速だ!!」ドシューン

ドギュウウウウウウウウウン!!

アルナ「くっ、かすめたっ!!」

カミーユ「もう少し遅ければあのビームで僕達は…」

アルナ「……」

ブライト「2人ともよくやってくれた。シャトルを回収する」

アルナ「は、はい!」
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/06(木) 21:51:42.64 ID:y42YLoG+o
ーアーガマー

ブレックス「また君たちに助けられたな」

アルナ「いえ。准将もご無事で何よりです」

クワトロ「アルナ少尉」

カミーユ「今はアルナ中尉ですよクワトロ大尉」

クワトロ「そうだったか。先程のアルナ中尉はニュータイプの片鱗を伺えるような動きだった」

アルナ「私にそんな才能はありませんよ」

クワトロ「才能ではないさ。人類はいずれ全員がニュータイプになると私は考えている。それが早いか遅いかだけだ。そしてニュータイプとは、分かり合える存在だと信じている」

カミーユ「あなたがそれを言いますか?」

クワトロ「何が言いたいんだカミーユ?」

カミーユ「素性を隠したままで分かり合えるなんて、僕には到底できるとは思えません」

クワトロ「私個人の話ではない。人類全体の話をしている」

カミーユ「その人類全体だって、結局は個人単位の集まりでしょう。個人でさえ分かりあえないのに、人類全てだなんて夢物語もいい所ですよ!」

アルナ「カミーユ君」

カミーユ「あっ…済みません。言いすぎました。僕は失礼します」スタスタ

クワトロ「カミーユ…」

アルナ「クワトロ大尉。私は大尉が素性を隠してエゥーゴで活動している事には何か理由があると思っています」

アルナ「でも、カミーユ君は一パイロットに甘んじている今のあなたが許せないんでしょう。それも分かってあげて下さい」

クワトロ「痛い所を指摘される」

ブレックス「あの時の殻に閉じ籠っていた彼女はもういないな。いるのは立派な戦士だ」

アルナ「私はただ必死に生きて来ただけです」

ブレックス「その生きる力こそが次の時代には必要なのだ。私は君やカミーユ君に期待している。もちろんクワトロ大尉にもだよ」

クワトロ「…准将」

ブレックス「さて、私はブライト艦長と今後の事でも相談するとしよう。これからもよろしく頼むよ」

アルナ「はい」
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/06(木) 21:52:44.70 ID:y42YLoG+o
ーアーガマ ブリーフィングルームー

アルナ「ティターンズの艦隊がサイド2に集結している?」

ブライト「そうだ。そこで連中の動向を探る為に誰か一人をジュピトリスに潜入させる事となった」

アルナ「敵陣ですよ!危険すぎます」

クワトロ「ジュピトリスは木星公社の管轄だ。ティターンズ内部へ潜入するよりは危険が少ないと思いたい」

アルナ「だとしても、ティターンズに手を貸している以上は安全なんてありません。そもそも誰を潜入させるつもりなんですか?」

クワトロ「それを今から決めようとしている」

アルナ「だったら…」

アルナの行動
1.自分が志願する
2.自分は志願しない
↓1
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/06(木) 21:55:30.68 ID:7Ymo3CwQo
2
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/06(木) 22:11:56.80 ID:d5p7eHCyo
レコアいなくなる?
1にしてシロッコを従えてみたかった
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2022/10/06(木) 22:28:32.65 ID:qJdujydDO
前のシャアの時みたいに、シロッコやハマーンとも友好的な話になったら表だった敵がいなくなるからなぁ
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/06(木) 22:29:25.80 ID:d5p7eHCyo
バスクがいるじゃないか!
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/06(木) 22:52:50.62 ID:53zQp1Fe0
バスクはバスクで江田島塾長風味入ってるしなあ〜
クイズ正解しただけで偽装投降して新開発したモビルスーツと技術大尉を拉致持ち逃げした、
敵対勢力のパイロット見逃すとか普通は有り得んし
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/06(木) 23:04:56.44 ID:RNZFP0Am0
たしかカツが潜入するんじゃなかったっけ?というかアルナは一度カミーユの父親を助けるためにやったからねえ
二度目は通じないだろうから2が無難と言えば無難
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/07(金) 00:08:54.51 ID:8bN4o+ZQo
アルナ「……」

クワトロ「志願者はいないだろうか」

ジェリド「俺が行ってもいいぜ」

アルナ「ジェリド中尉?」

ジェリド「俺は元々ティターンズだ。向こうでは行方不明扱いだろう。そこで帰還すれば英雄扱いってね」

レコア「そんなに上手く行くかしら」

ブレックス「案外上手く行くかも知れんぞ」

アルナ「楽観的すぎませんか?」

ブレックス「うーむ」

ブライト「いや、試してみる価値はある。危険な任務だが頼めるか?」

ジェリド「任せて下さい。俺はジュピトリスと言わずドゴス・ギアでも行けますよ」

アルナ「ジェリド中尉!」

ジェリド「そう怒るなって。艦隊が集結中って事は、何か大きな作戦をやろうってのは間違いないんだ。それを事前に知るのは大切だろう?」

アルナ「それは、そうだけど…」

カミーユ「僕はジェリド中尉の意見に賛成です。心配するのは分かりますけど、信じる事も必要だと思います」

アルナ「カミーユ君」

ジェリド「そういう事だ。ちょいと行って帰ってくるさ」

アルナ「分かった。でも、危ないと思ったらすぐ帰還してね」

ジェリド「そのつもりだ。じゃあ、俺が向かうのは…」

ジェリドが潜入する場所は?
1.ジュピトリス
2.ドゴス・ギア
↓1
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 00:23:10.58 ID:ySkRdVZPo
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 10:01:29.28 ID:G4WlPZ1u0
ジュピトリスってマウアーと会うんじゃね?
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/07(金) 18:23:07.34 ID:8bN4o+ZQo
ブライト「やはりジェリド中尉にはジュピトリスに潜入してもらう」

ジェリド「了解です」

アルナ「無茶はしないでね」

ジェリド「何かあったらジュピトリスを破壊してでも逃げるさ」

カミーユ「その時は僕も手伝いますよ」

ジェリド「そいつは助かる」

アルナ「はぁ、もう…」

レコア「男ってのはあんな物よ。諦めなさいな」

アルナ「…うん」

ー作戦決行の日ー

ジムU「やられ役代表です」

アルナ「このジムUに乗るの?」

ジェリド「ティターンズの集結を知ってサイド2から合流するってのが筋書きだからな。エゥーゴの機体で行く訳にはいかんだろう」

アルナ「確かに。でも、ジムUかぁ…なんだか不安」

ハロ「シンパイ?アルナシンパイカ?」

アルナ「ハロ?そうだ!ハロ、ジェリド中尉に付いて行ってあげて」

ハロ「イイゾ!」

ジェリド「コイツを連れて行けってのか?」

アルナ「こう見えてハロは役に立つんだよ。ジェリド中尉を助けてくれるかも」

ジェリド「分かったよ。よろしく頼むぜ」

ハロ「ヨロシクナ!ヨロシクナ!」

アストナージ「ジェリド中尉!いつでも出られるぞ!」

ジェリド「了解だ。行ってくる」

アルナ「うん。気を付けて」

ジェリドの成果は?
コンマ70以上 情報を入手した上にパラス・アテネを強奪して帰って来た
コンマ70未満 情報だけ入手
コンマ30未満 情報は入手できなかった
コンマ10未満 スパイとバレて捕まった
ゾロ目 ハロがジュピトリスの制御システムを乗っ取りティターンズ艦隊に特攻
↓1
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 18:25:06.23 ID:ySkRdVZPo
ゾロ目
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/07(金) 19:16:35.03 ID:8bN4o+ZQo
ーアーガマー

アルナ「ジェリド中尉は上手く潜入出来てるかな」

プォーン! プォーン!

アルナ「なに?警報っ!?」

アポリー「ジェリド中尉がジュピトリスのモビルスーツに攻撃されている!出撃だ!」

アルナ「ええっ!?すぐに準備します!」

ー戦闘宙域ー

ジェリド「クソッ、ドジっちまった!」ドシューン

ハロ「ニゲルンダヨォォォォ!!」

ハイザック隊「まてまてー!」ドシューン

アルナ「ジェリド中尉!」

ジェリド「アルナか?済まん、こちらの素性がバレた!」

アルナ「援護するから早くアーガマへ!」

ジェリド「わ、分かった!」ドシューン

ロベルト「やらせるか!」ボビューン

カミーユ「落ちろ!」ボビューン

ハイザック隊「ギャース!」チュドーン!!

アポリー「今のうちに後退だ!」

アルナ「了解!」ドシューン

ーアーガマー

クワトロ「パプテマス・シロッコか」

ジェリド「ああ。その男に何もかも見透かされているような感じたった」

アルナ「中尉が無事だっただけでも良かったよ」

ジェリド「しかし情報は入手出来なかった。済まない」

ブレックス「ティターンズが何かを企んでいるのは間違いはないが」

ヘンケン「ではラーディッシュとサラミス数隻をサイド2の監視に待機させましょう」

ブライト「そうだな。ヘンケン艦長お願いします。アーガマは一度フォン・ブラウンへ戻る。アルナ中尉はどうする?」

アルナ「私は…」

アルナの行動
1.アーガマでフォン・ブラウンへ戻る
2.ラーディッシュへ移る
↓1
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 19:18:29.33 ID:0sgWpU51o
1
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/07(金) 19:50:45.86 ID:8bN4o+ZQo
アルナ「私もフォン・ブラウンへ戻ります」

ブライト「分かった。ではアーガマはフォン・ブラウンで補給後サイド2へ向かう」

ーフォン・ブラウンー

アルナ「何をしようか」

アルナの行動
1.ショッピング
2.食事
3.ジャンクヤードへ行く
↓1
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 19:51:32.02 ID:l0gPg/y6o
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/07(金) 20:41:53.60 ID:8bN4o+ZQo
アルナ「腹が減っては戦は出来ぬというしご飯を食べよう」

ー飲食店ー

店主「いらっしゃい!」

アルナ「火星丼一つお願いします」

店主「はいよ!おまち!」

アルナ「うーん、席が無い。相席でもいいかな。すいません、隣いいですか?」

アルナが声をかけた人物
1.コウ・ウラキ
2.テリー・サンダースJr.
3.ジョニー・ライデン
4.シーマ・ガラハウ
↓1
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 20:44:03.64 ID:dwAgZzFio
4
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2022/10/07(金) 20:59:05.19 ID:7krI+Y4DO
SP回復って、何を使ったんだよ……
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 21:47:58.45 ID:J9uXSBIK0
おっ誤爆か?
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 21:52:13.16 ID:1gNLlKBJo
火星丼かな?
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 22:11:12.73 ID:G4WlPZ1u0
それよりもこの世界はシーマ様が生きているだと!?
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/07(金) 22:13:11.68 ID:8bN4o+ZQo
アルナ「すいません。隣いいですか?」

シーマ「ん?ああ、構わないよ」

アルナ「ありがとうございます」

シーマ「火星丼か。アタシもそれと迷ったけど銀河ラーメンを選んだよ」

アルナ「良かったら一口食べます?」

シーマ「いいのかい?悪いね」

アルナ「どうぞ。あっ、私アルナ・ソートって言います」

シーマ「アタシはエフェメラ・ハントさ」

アルナ「ハントさんは観光ですか?」

シーマ「いや、少し前まで木星船団にいたんだけどね」

アルナ「木星船団って…ティターンズに手を貸しているんですか!?」

シーマ「話は最後まで聞きな。船団の団長と反りが合わなくなって下船したのさ」

アルナ「…パプテマス・シロッコ」

シーマ「知っているのか?」

アルナ「あっ…」

シーマ「何者だい?」

アルナ「あの、エゥーゴです」

シーマ「エゥーゴ?あの反連邦運動をしてる連中か」

アルナ「そうです」

シーマ「アンタみたいなお嬢ちゃんがねぇ」

アルナ「これでもモビルスーツのパイロットなんですよ!」

シーマ「ますます意外さね」

アルナ「うぅ…」

シーマ「…エゥーゴってのは誰でもなれるのかい?」

アルナ「え?多分なれるかと思いますけど」

シーマ「だったらアタシもエゥーゴに参加してやるよ」

アルナ「ええっ!?そんな気軽にいいんですか?戦争するんですよ!」

シーマ「これでもアタシは元パイロットさ。それに、ティターンズには借りを返したい男もいるからね」

アルナ「分かりました。一応聞いて見ます」

シーマ「そうだ。アタシの本当の名前を言っていなかったね。アタシはシーマ・ガラハウさ」

〜シーマ・ガラハウをスカウトした〜

シーマに用意する機体
1.試作4号機ガーベラ
2.ZプラスC1/2型
3.ZU
↓1
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 22:18:02.12 ID:9akZdZBLo
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 22:20:46.81 ID:l0gPg/y6o
高価なガンダムばっか作る金どこにあるんだろうアナハイム
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 22:32:11.59 ID:yEr56KXL0
>>245
漫画版の0083リベリオンだとシーマ様だけじゃなくコッセルたち手下共も、
デラーズ紛争を生き延びて偽名で木星船団に乗り込んでる  この世界線はリベリオンも混ざってるんだろう

>>248
云うて鉛筆からスペースコロニーまで何でも造って売ってた超々巨大コングロマリット企業だからなあアナハイム
後、サイアムと組んで昔から連邦政府と連邦軍に強請り集りしてたし金なんかナンボでもあるんだろ
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 22:37:15.87 ID:G4WlPZ1u0
>>249
なるほど、今は偽ガトーとモンシア達が戦っているリベリオン設定か
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 22:50:16.46 ID:UR23w0Vm0
ガーベラってこの時代で通用すんのか?
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 22:52:18.22 ID:m6m0uYk+O
スピードならワンチャン
あと狙撃で
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 23:10:31.46 ID:4cQGpWt/O
ZUあるなら主人公に渡せないかな
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 23:15:08.58 ID:7iEwtOgYo
Z系好きすぎるだろアナハイム
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/07(金) 23:23:53.43 ID:ltutb6VDO
これ仇なんじゃ…
巡り合わせか…
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/10/08(土) 01:18:15.51 ID:db1UEWLjo
ーアーガマー

フランクリン「試作4号機のデータは完全に抹消されていたが、アナハイムに当時の開発担当がいたのでなんとか復元させた」

フランクリン「ついでにオプションでシュツルム・ブースターも用意したが、こんな無茶はこれきりにして欲しい。

シーマ「すまないね。それに見合った戦果は挙げてあげるよ」

クワトロ「シーマ・ガラハウ中佐」

シーマ「アンタは…そうかい。まあ、いいさ。よろしく頼むよクワトロ・バジーナ大尉」

クワトロ「こちらこそよろしく頼みます」

アルナ「ガーベラのスペックって…何年も前にこんな機体があったんですか?凄い!」

フランクリン「とある事情で計画自体が封印されていたが、今でも十分通用する機体ばかりらしい」

アルナ「へぇ」

フランクリン「そんな物欲しそうな目で見ないでくれ。君とカミーユには新機体を開発中だ。これがサンプルだが、どちらがいい?」

アルナ「本当ですか?じゃあ…」

新機体候補
1.ZZガンダム
2.Sガンダム
↓1
214.06 KB Speed:0.6   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)