【ペルソナ5・KatanaZERO】金色の仮面【安価・コンマ】Part2

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 18:04:10.87 ID:OUP8Sajs0
世界観・ストーリーはP5(R)ベース。KZ知らなくても大丈夫です。むしろ知ってる人いるのか
P5原作主人公不在、スレ主人公は別の秀尽二年転校生
KZのエンディングから開始、P5エンディングまでが目標

前スレ:【ペルソナ5・KatanaZERO】金色の仮面【安価・コンマ】
https://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1664983847/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1667725450
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 18:06:04.09 ID:OUP8Sajs0
●自由行動ルール
自由行動は原則一日一回。
これは原作における時間経過する行動で数えて一回に相当する量の行動が可能であることを意味する。
原作で時間経過のない行動、つまり買い物などは、基本的に時間経過を伴わない。
ただし、ランダムイベントが発生しそうな行動(「<場所>をうろつく」等)や、現実的に考えて長時間かかりそうな行動に関しては、その時その時で>>1が判断する。

休日(日祝など)は「日中」「午後」の二回。一回もできない日もある。

原作風に言うと「時間経過系の行動は放課後と夜のどちらかのみ」だが、
例えば「放課後にちょっと買い物(時間消費なし)、夜に大宅と話す(時間経過あり)」といった行動は可能。

●自由安価ルール
何を書いてもいいが、>>1が却下する場合もある。
しかし>>1は必ず一度は検討するし、ディスアドバンテージの発生しそうな内容であったりすれば一旦確認を挟んだりもするので、恐れずに何でも書くことが推奨される。
書くだけならタダ。
自由行動で提示される選択肢はできることのごく一部であり、どんどん自由安価を使うといいかもしれない。

また、自由行動で特定の場所へ移動する場合、それは原作で行ける場所でなければならない。
ただし、「原作で行ける場所」とは、「原作で主人公が行くことができ、現在の辰明でも物理的に行ける場所」を指す。
要するに、「特定の本を読んだりイベントをこなしたりしないと行きたいところに行けない」などということはない。

●居合ルール
安価選択肢に「居合<数字>」と表記されている場合、その選択肢は直接選ぶことができない。
その選択肢の内容は、辰明の瞬時の判断や本能的な反応による行動であることを意味する。
ゲーム的に言うと制限時間つき選択肢。
安価先レスの秒数(コンマではない)下一桁の数字が居合の指定数字と一致する場合、安価結果がその選択肢に変化する。
ただし、条件のある選択だからといって、それが正しい選択であるとは限らない。

※例 この場合、↓1のレスの秒数の下一桁が0である場合、1と2のどちらを選んでいても「ドアの鍵を壊す」になる
↓1安価
1.さらに激しくドアを揺さぶってみる
2.先に喫茶店へ行く
!.ドアの鍵を壊す 居合0
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 18:06:40.16 ID:OUP8Sajs0
●自由行動ルール
自由行動は原則一日一回。
これは原作における時間経過する行動で数えて一回に相当する量の行動が可能であることを意味する。
原作で時間経過のない行動、つまり買い物などは、基本的に時間経過を伴わない。
ただし、ランダムイベントが発生しそうな行動(「<場所>をうろつく」等)や、現実的に考えて長時間かかりそうな行動に関しては、その時その時で>>1が判断する。

休日(日祝など)は「日中」「午後」の二回。一回もできない日もある。

原作風に言うと「時間経過系の行動は放課後と夜のどちらかのみ」だが、
例えば「放課後にちょっと買い物(時間消費なし)、夜に大宅と話す(時間経過あり)」といった行動は可能。

●自由安価ルール
何を書いてもいいが、>>1が却下する場合もある。
しかし>>1は必ず一度は検討するし、ディスアドバンテージの発生しそうな内容であったりすれば一旦確認を挟んだりもするので、恐れずに何でも書くことが推奨される。
書くだけならタダ。
自由行動で提示される選択肢はできることのごく一部であり、どんどん自由安価を使うといいかもしれない。

また、自由行動で特定の場所へ移動する場合、それは原作で行ける場所でなければならない。
ただし、「原作で行ける場所」とは、「原作で主人公が行くことができ、現在の辰明でも物理的に行ける場所」を指す。
要するに、「特定の本を読んだりイベントをこなしたりしないと行きたいところに行けない」などということはない。

●居合ルール
安価選択肢に「居合<数字>」と表記されている場合、その選択肢は直接選ぶことができない。
その選択肢の内容は、辰明の瞬時の判断や本能的な反応による行動であることを意味する。
ゲーム的に言うと制限時間つき選択肢。
安価先レスの秒数(コンマではない)下一桁の数字が居合の指定数字と一致する場合、安価結果がその選択肢に変化する。
ただし、条件のある選択だからといって、それが正しい選択であるとは限らない。

※例 この場合、↓1のレスの秒数の下一桁が0である場合、1と2のどちらを選んでいても「ドアの鍵を壊す」になる
↓1安価
1.さらに激しくドアを揺さぶってみる
2.先に喫茶店へ行く
!.ドアの鍵を壊す 居合0
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 18:07:19.32 ID:OUP8Sajs0
●暴走とリスク
少年の行為判定で[リスク*2]以下の数値が出た場合、表の結果を無視して暴走する。
暴走すると、重大なペナルティが発生する。暴走してもリスクはリセットされない。
リスクは初期値1、最小値1、最大値3。
3日経過すると、リスクが1上昇する。
武見内科で投薬を受けるか、予備薬を打つと、リスクが1低下する。

●予知とCP
辰明の行動安価で「予知する」を選ぶと、予知を開始する。
1CP(クロノスポイント)を消費し、通常通りに判定を行う。
その後、その結果を採用するか、予知をやり直すかを選ぶことができる。
予知による判定では暴走が発生しない。
CPは初期値10、最小値0、最大値10。小数あり。

●CPの自然回復
辰明が一晩眠ると、3CP回復する。
丸一日かけてゆっくり休むと、6CP回復する。

●その他ルール
アイテム個別の管理、所持金の厳密な管理は行わない。
また、青汁を飲んでもパラメータは上がらない(飲むことは可能)、雨が降っていても勉強の効率は変わらない、
花粉やインフルエンザでメメントスが変化しない、なども。
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 18:09:08.60 ID:OUP8Sajs0
●ドラゴン(本名不明)
Katana ZEROの主人公。暗がりを駆けるサムライ・アサシン。
超人的な身体能力と戦闘センスを持ち、刀で鋼鉄をも両断する。
戦闘用ドラッグ「クロノス」を服用したことで、予知などの超常能力を得ているが、副作用や中毒症状にその運命を狂わされている。

金色の仮面に命を捧げるエンディングを経て、このスレの主人公に転生した。
記憶はないものの、その戦闘力や性格、趣味趣向などが受け継がれている。

●このスレの主人公
芳賀 辰明(はが たつあき)、秀尽学園高校2年男子。
世界に唯一人の、時間が消し飛んだように感じる奇病「クロノスキゾフレニア(不定時精神失調)」の罹患者。消し飛んだ時間の中では自意識なく暴走するため、何度も暴力事件を起こしている。
これを防ぐための特殊な薬による対症療法を受けていたが、クロノスキゾフレニアの患者を診られる地元の医院がなくなり、東京に引っ越して武見内科の世話に。

コードネーム「ドラゴン」として怪盗団リーダーを務めるが、自身はペルソナ能力を持たず、身体能力と剣術、そしてクロノスキゾフレニアの一部である予知能力を駆使して戦う。
その強さはモルガナをして「純粋な一対一なら敵なし」と言わしめるほどだが、異世界の力への抵抗力がないため、シャドウの攻撃は全て致命傷となりうるというリスクを負っている。
また、怪盗服に変身しないため、現状制服や私服で異世界に挑んでいる。

選んだ贈り物:
 "信念"リヴァイアサンのぬいぐるみ 暴走発生率0.4倍。
 "英雄"切り札の仮面 怪盗団のリーダーになる。探索・戦闘の難易度が低下。
 "神秘"予告状 直接関わりを持った人物の好感度が上がりやすくなる。
 "休息"温かいハーブティー CP回復量1.5倍。

度胸:MAX「不死身」
知識:1「休みがち」
器用さ:3「技アリ」
優しさ:3「庇護者」
魅力:3「桃の蒼玉」
コーヒーの才能:凡人
コーヒー熟練度:ストレートは完璧(惣治郎評)

未読の本:
 プロジェクトクラッカー 開眼(0/2)
 コンピュータに詳しくなくても読める電子戦短編小説……らしい。器用さが上がるかもしれない

所持金:だいたい10万円くらい
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 18:09:51.90 ID:OUP8Sajs0
●佐倉惣治郎 好感度:5
原作とは経緯が異なり、辰明の下宿先の家主という立場にある。
過去にいろいろあった辰明に冷たい態度を取っていたが、考えを改め始めている。

●武見妙 好感度:2
辰明の主治医。
家計ギリギリのはずの辰明が雀荘に出入りしていることを咎めたり、
三日に一度の定期診療を正当な理由なく延期しようとしたことを咎めたり、
4月はあまり辰明にいい印象を持っていなかった。
(薬のためとはいえ)そこそこ頻繁に治験を受けに来ているという部分には感謝している。

●モルガナ
原作とは経緯が異なり、杏の次に仲間になった。
また、カモシダ・パレスで収監されていたことを知られずに済んでいる。

●高巻杏 好感度:5
原作とは経緯が異なり、竜司より先にペルソナ能力に目覚めた。
命を助けられ、辰明に強い恩を感じている。

●坂本竜司 好感度:4
原作とは経緯が異なり、杏より後にペルソナ能力に目覚めた。
コープイベント準拠の性格であり、原作メインストーリーのような浮かれポンチではない。そのため多分ストーリーが歪む。
辰明のことはいいやつだと思っているが、マブと呼ぶには互いを知らなすぎるとも思っている。

●川上貞代
現状ただの担任教師。後述の鈴井の件で原作よりも多めに頭を痛めていた。

●三島由輝
原作とは経緯が異なり、辰明が怪盗だとは思っていない。
鴨志田の指示で悪評を広めたことについては謝罪しており、和解済。

●鈴井志帆
原作とは経緯が異なり、飛び降りは未遂に終わり、秀尽学園高校に通い続けている。
自身が飛び降りた際に助け出してくれた辰明に対し、
その後鴨志田の指示で「辰明に襲われた」と冤罪を証言した仕打ちについて、負い目を感じている。

●岩井宗久
現状ただの顔見知り。なお、辰明は謎の紙袋の中身を見ていない。

●新島冴
原作と違い普通に時系列順に物事が進んでいるため、未登場。

●芳澤
原作での(面白みがなく必要性の薄い)顔合わせイベントをカットした結果、未登場。
学内に存在はしている。

●イゴール
未登場。
そもそも辰明は客人の資格どころかペルソナ能力さえ持っていない。

●雀荘Z
渋谷の路地にある雀荘。
現在武見から出入り禁止を言い渡されている。
7 :念のため ◆TgLn5FVal. :2022/11/06(日) 18:15:49.91 ID:OUP8Sajs0
5/9 放課後
武見内科-診察室


キィィン……


>耳鳴りとともに、意識を揺さぶられる……

>リスクが1下がった。


武見「そういえば、今日でこっちに来て一ヶ月になるんだっけ」

武見「……」


↓1コンマ 武見の行動
86〜 「経過は至って良好ね」好感度3に
〜85 「バイトは見つかった?」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 18:20:24.55 ID:u2lNm6vy0
三日に一回も病院通いなんてしてたらバイトやってる場合じゃねえ!!
9 :>>8まあバイトは定期じゃないですから…… :2022/11/06(日) 18:24:55.83 ID:OUP8Sajs0
↓1安価 ゾロ目ボーナス
1.振り直す
2.割り込む(コンマ判定のタイミング直前に辰明側の自由安価を行う。事態に変化がなければ現在の出目がそのまま適用される)
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 18:29:47.67 ID:CS5N8Uxd0
2
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 18:34:04.95 ID:OUP8Sajs0
↓1安価 辰明の行動
(自由安価)
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 18:39:59.37 ID:d1Nx2S2AO
鈴井と話がてら一緒に勉強
雑談になったら杏についての話とか
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 18:46:13.47 ID:OUP8Sajs0
あ、自由安価であって自由行動ではないです。
武見が何か言う前に辰明が何かするってことですね
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 18:58:23.15 ID:6yuB5fdxO
じゃあ、武見先生は本を読んだりしますか?
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 19:16:25.12 ID:OUP8Sajs0
>>14
それは>>1への質問なのかそういう発言を辰明がするのかどちらでしょうか
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 19:17:57.00 ID:OUP8Sajs0
前スレ>>1000
埋める時に言おうと思ってたのを忘れてたんですが(失態)、他の贈り物はこんな効果でした

●焦熱と劇毒の短剣
 刃先に何かが滴り、キラキラと光っている。挑戦のシンボル
 異性の好感度がとても上がりやすくなり、そして下がりやすくもなる
●空の注射器
 新品ではなく、使われた形跡がある。渇望のシンボル
 CP最大値2倍

スキルというのが戦闘スキルのことなら覚えません
辰明はペルソナ使いでもシャドウでも認知存在でもないため、スキルを持ちません
剣術も予知もスキルではありません。ゲーム的には通常攻撃と独自システムって感じですね
コープアビリティ的なものとしても、今のところなしとしています(これは他のキャラも同様)
一応考えてはみますが……

通院頻度に関しては頑張って武見を説得してください。できるものなら(無責任)
他にも方法はありますが、ここではこれ以上言いません

といっても、1日の自由行動は少ないものの、
初期パラすごい高かったりコンマ判定が化けたり原作で動けない日に動けたりするので、
現状でも原作に比べて不利ということは全然ないと思います

芳澤は4月序盤でそれ以外にコンマ判定でチャンスがあったんですが当たってませんでした
(購買コンマで全部売り切れてたら芳澤の弁当を分けてもらっていた、等)
そういったチャンス抜きでも自由行動で校内をうろつけば遭遇のチャンスがあります。学校にいる人間なので

全体的な難易度についてはこれ以上下げるとつまらなくなりそうなので……
書いてる側としては現状でも後半ダレそうで怖いくらいです
ヤバそうかなと思ったら適宜調整すると思います
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 19:19:41.65 ID:zk8JqNqgO
>>15
発言です
おすすめ本とか紹介してくれんかと、話題作りにもなるし
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 19:20:24.68 ID:OUP8Sajs0
>>17
了解です。ありがとうございます
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 20:54:24.06 ID:OUP8Sajs0
辰明「武見は本を読んだりするのか?」

武見「え? 本?」

武見「まあ、マガジンとかウェブ掲載の論文とかは読んでるけど……」

辰明「マガジン……学術誌ってやつか」

辰明「趣味の読書はしてないのか?」

武見「んー、そうね……今は研究が趣味みたいなものだし」

武見「なに、参考にでもしようと思ったの?」

辰明「ああ。おすすめでも聞こうかと思ったんだが」

武見「そういうの、趣味が合わないと意味ないんじゃないかしら」

武見「……ちなみに、貴方はどんなの読んでるの?」

辰明「最近だとYOKOHAMA最速伝説だな」

武見「……」


↓1コンマ 武見の反応
91〜 WARRIOR
61〜90 知識として知ってる
〜60 知らない
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 21:00:07.06 ID:u2lNm6vy0
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 21:07:59.88 ID:OUP8Sajs0
武見「聞いたことないタイトルね……」

辰明「まあ、古本屋でたまたま見つけた本だからな」

辰明(確かに、これは参考にならなそうだ)


>……

>……


↓1コンマ ロックオン
51〜 されている
〜50 されていない
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 21:14:32.45 ID:YXnQn3aqO
はい
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 21:24:44.09 ID:OUP8Sajs0
5/10 昼休み 花粉注意報
秀尽学園高校-2-D教室


辰明のポケット「」ヴーッ

辰明「?」スッ

>怪盗団グループにメッセージが来ている……


竜司『駅で生徒会長に絡まれた』
竜司『鴨志田のことであれこれ聞いてきてよ』
竜司『とりあえずテキトーに追い払っといたけど』
竜司『なんなんだありゃ』

辰明『生徒会長?』

竜司『おう』
竜司『鴨志田はとっ捕まって、警察に自白もしたってのに』
竜司『なんで絡んでくんだろな?』
竜司『もしかしたら辰明と杏も目ぇつけられてるかもしれねー』
竜司『気ぃつけろよ』

ピッ

辰明「……」

辰明(明日からテスト期間だ。今日は特に予定はないが……)


↓1安価 自由行動
1.バイトを探しに行く
2.鈴井の話を聞く
3.武見内科へ
4.ルブランへ
5.自由安価
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 21:31:42.84 ID:3zdm71840
昼休みだけど放課後扱い?
そうなら>>12
違うなら学内を探索
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 21:37:35.11 ID:OUP8Sajs0
>>24
昼休みに放課後のことを考えているだけですね。自由行動は基本的に>>2の通りです。
現状辰明は鈴井に直接連絡を取れませんが、どうしますか?
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 21:39:56.50 ID:3zdm71840
>>25
杏に呼んできてもらって連絡先交換も追加で
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 21:45:32.08 ID:OUP8Sajs0
>>25
了解です
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 21:46:02.15 ID:OUP8Sajs0
間違えた>>26
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 22:22:48.60 ID:OUP8Sajs0
鈴井の二人称が見つからない……
確認できた人いたら情報お願いします
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 22:29:19.49 ID:OUP8Sajs0
5/10 放課後
秀尽学園高校-2-D教室


辰明「杏、ちょっといいか? 鈴井のことなんだが」

杏「今日は時間あるの?」

辰明「ああ。話を聞こうと思う」

杏「わかった。ええと……ファミレスでいいかな?」

杏「学校じゃ話しづらいだろうし」

辰明「そうしてくれ」

杏「うん。じゃあ、呼び出しとくね」

辰明「お前も来るのか?」

杏「ううん。志帆は二人で話したいみたいだったから」

杏「私も全くの無関係ってわけじゃないけど、冤罪のことは当事者じゃないしね……」

杏「ほら、もう時間も決めちゃったから。遅れないようにしてよね!」

辰明「ああ。ありがとう」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 22:29:48.55 ID:OUP8Sajs0
ビックリぼーい-入口前


鈴井「……」

辰明「外で待ってたのか?」スタスタ

鈴井「あ……芳賀くん」

辰明「いろいろ言いたいことがあるんだろう。中で落ち着いて話そう」

鈴井「う、うん」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 22:30:17.81 ID:OUP8Sajs0
ビックリぼーい-店内


鈴井「その……襲われたって嘘をついたこと、ごめんなさい」

鈴井「あの時、私、"つらい今から逃げたい"ってことしか考えられなくて……」

鈴井「飛び降りたのも、死んで鴨志田先生に報復したかったとかじゃないの」

鈴井「ただ、楽になりたかった私がそうしただけ……」

鈴井「ううん、今もそうなのかもしれない」

鈴井「私が勝手に苦しんでるのに、それを芳賀くんに話して、少しでも罪の意識を軽くしたいって」

鈴井「きっと迷惑、だよね……」

辰明「……」


↓1安価 辰明の行動
1.「過ぎたことだ」
2.「それが普通だ」
3.自由安価
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 22:46:34.53 ID:oEjTxXon0
2
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 23:02:03.87 ID:OUP8Sajs0
辰明「それが普通だ」

辰明「人間誰しも、怖いものは怖い。逃げたくなることもある」

辰明「もしかすると、俺の方がもっとずっと逃げてきたかもしれない」

辰明(……予知の力で)

鈴井「芳賀くんが?」

鈴井「そんなの嘘だよ。自分が死ぬかもしれないのに、私を助けてくれたじゃない」

辰明「できる確信があったからだ。そうじゃなきゃ、きっと……見殺しにしてただろうさ」

辰明「鈴井が想像しているような、大した人間じゃない」

辰明「普通だよ。鈴井と変わらない」

鈴井「そう……なんだ」

辰明「そうさ」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 23:02:43.83 ID:OUP8Sajs0
鈴井「でも、やっぱり芳賀くんは、私を助けてくれたから」

鈴井「芳賀くんのおかげで、今こうしていられるから……」

鈴井「本当にありがとう」

辰明「……」コク

鈴井「そうだ。何かお礼をしなくちゃと思ったんだけど、何も思いつかなくて……」

鈴井「何か、私にできることはないかな?」

辰明「それなんだが、さしあたってはテスト勉強を手伝ってくれないか?」

辰明「入院を言い訳にするわけじゃないが、ピンチでな」

鈴井「……ふふっ」

鈴井「はい、喜んで」ニコ


↓1知識アップ判定
81〜 知識が2にアップ
71〜80 次回知識アップ判定に+30
〜70 次回知識アップ判定に+20
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 23:04:17.39 ID:hgF90IGGO
へい
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/06(日) 23:44:03.47 ID:OUP8Sajs0
辰明「……」カリカリ ペラ

鈴井「芳賀くんって、暗記苦手なの?」

辰明「ああ。短期記憶には自信があるんだがな」

辰明「たくさんのことを長く覚えておくというのはどうも難しい」

鈴井「そうなんだ……」

鈴井「杏がね、芳賀くんはすごい人だって言ってたよ。噂なんかと全然違うって」

辰明「買いかぶりだ」

鈴井「かもね。テスト直前になって"勉強教えて"って言うくらいだもん」

辰明「……」

鈴井「でも、逆に安心しちゃった。芳賀くんにも普通の高校生らしいところがあって」

鈴井「噂は気にしてなかったけど、助けてもらったあの日から、芳賀くんのこともちょっと怖いなって思ってたの」

鈴井「ううん、違うかな……怖いというより、遠い? みたいな……そんな感じだったんだけど」

鈴井「杏から芳賀くんのことを聞いて、会って話そうって決めてよかった」

辰明「そうか」

鈴井「……」


↓1安価 鈴井の行動
96〜 「ねえ。芳賀くんって、付き合ってる人とかいるの?」好感度8
71〜95 「テスト期間終わったら、杏と3人でご飯食べに行かない?」好感度7
〜70 「今度はこっちから声かけてもいいかな?」好感度6
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/06(日) 23:48:58.05 ID:oEjTxXon0
a
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 00:18:33.82 ID:iQom59Lg0
鈴井「今度はこっちから声かけてもいいかな?」

辰明「何の話だ?」

鈴井「何の話、ってわけじゃなくて……お喋りしたり、どこか遊びに行ったり、とか」

鈴井「ダメかな……?」

辰明「いや、構わないが」

鈴井「本当? よかった……!」

鈴井「これからよろしくね、芳賀くん!」

辰明「あ、ああ」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 00:19:20.87 ID:iQom59Lg0
5/10 夜
ルブラン-屋根裏部屋


>鈴井からメッセージが来ている……


鈴井『見えてるかな?』

辰明『大丈夫だ』

鈴井『ありがとう』
鈴井『しばらくはテストとか大会とかあるけど』
鈴井『落ち着いたらまた』

辰明「……?」

鈴井『またお話しようね』

辰明『ああ』

ピッ

モルガナ「シホって言ったか。まだカモシダのショックがちょっと残ってそうだったけど、素朴でいい子だったな」

モルガナ「ワガハイもアン殿との出会いがもっとドラマティックだったらなぁ……」

辰明「……」


>今日はもう休もう……
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 00:19:49.93 ID:iQom59Lg0
5/11 試験中……

5/12 試験中……

5/13 試験中……


>……

>……
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 00:21:27.99 ID:iQom59Lg0
5/13 午後
秀尽学園高校-中庭


生徒たち「」スタスタ
辰明「」スタスタ
杏「」スタスタ

竜司「うーっす」スタスタ

竜司「まさかうちの学校が、メンタルケアとか言い出すなんてな」

辰明「今さっきの全校集会といい、鴨志田の件がよほど堪えたんだろうな」

竜司「でもよ、えーと……名前なんだっけ?」

杏「丸喜先生」

竜司「そう、それ。あいつ、いろいろ大丈夫なんか?」

竜司「本当にカウンセリングできんの?」

杏「竜司」ボソ フルフル

竜司「?」クル

竜司「!」

丸喜「」スタスタ

丸喜「坂本君に、高巻さん、それに芳賀君だよね」

三人「!」

竜司「なんで名前知ってんすか?」

丸喜「鴨志田先生と、その……」

辰明「取り繕わなくていい。被害者のケアを指示されたのか?」

丸喜「ああ、ごめん。逆に気を使わせちゃったかな」

丸喜「そう、全くその通りなんだ」

丸喜「芳賀君は四月の終わりに一週間近く入院してたらしいし、転校早々災難だったね」

辰明「……」


↓1安価 辰明の行動
1.「俺はマシな方だ」
2.「医者なら間に合っている」
3.自由安価
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/07(月) 00:38:53.13 ID:rvhOheLKo
1
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 06:00:02.75 ID:iQom59Lg0
丸喜の話術が到底真似できない……強すぎる
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 06:00:32.41 ID:iQom59Lg0
辰明「俺はマシな方だ」

丸喜「えっ!?」

丸喜「い、いきなり言い切るなぁ」

丸喜「もし僕が君の立場だったら、めちゃくちゃ辛かったと思うけど……」

丸喜「けど、本気で言ってるんだよね」

丸喜「強いな、君は……」

辰明「……」

丸喜「それはそれとして、話だけでも聞いて欲しいんだけど」

丸喜「芳賀くんのご指摘があった通り、鴨志田先生の事と関係性の強い生徒は、必ずカウンセリングするように言われててね」

丸喜「一応、学校側からの……気遣いなんだけど」

竜司「気遣いねえ……」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 06:01:29.57 ID:iQom59Lg0
丸喜「そりゃ、いきなり見ず知らずの僕と話せって言われても、困るのはわかるよ」

丸喜「言われたからやるってんじゃ意味ないし。僕としても、身構えず気兼ねなく話して欲しいし……」

丸喜「あ、メンタルトレーニングとか教えてあげられるよ。テスト前に集中力を上げるとか、デートで緊張しない方法とか」

丸喜「あとお菓子も置く予定だから……流石に食べ放題ってわけにはいかないけど」

竜司「なんつーか、必死だな……」

丸喜「逆に僕は、君たちが想像してたよりずっと余裕ありそうでびっくりしてるよ」

丸喜「もうこの際、人助けだと思ってカウンセリング受けてくれたりしないかなぁ、なんて……」ハハハ

杏「……どうする、辰明?」

辰明「意地を張っても仕方ない。受けよう」

竜司「受けとかねーと後々面倒そうだしな……しゃーねーか」

丸喜「ありがとう。きっと損はさせないよ」

丸喜「僕は保健室に常駐してるから、いつでも好きな時に来てね」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 06:02:10.10 ID:iQom59Lg0
5/13 午後
秀尽学園高校-2-D教室


川上「明日までの試験期間、用事がない人はあまり校内に残らないように……」

辰明のポケット「」ヴーッ

辰明「……」ゴソ
スマホ「」ピッ


>怪盗団グループにメッセージが来ている……


竜司『お前ら、あれどーする?』

杏『カウンセリングのこと?』

竜司『丸喜には行くって言っといたけどよ』
竜司『やっぱメンドーだよなー……』

辰明『面倒な事は早めに片付けた方がいい』

杏『そうだよね』
杏『遅くなったら目つけられそうだし』
杏『とりあえず私、今日行ってみるよ』

モルガナ「お前も今日のうちに行っといた方がいいな」

モルガナ「アン殿が行くって言ってるから、その後にしろよ」

辰明「」コク
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 06:02:44.89 ID:iQom59Lg0
5/13 放課後
秀尽学園高校-1F保健室前


>保健室の前で、丸喜と女子生徒が話し込んでいる……


辰明「カウンセリングを受けに来たんだが」

丸喜「ああ、ごめん!」

丸喜「まさかすぐに来ると思ってなくてつい……芳澤さん、すまないけど」

芳澤と呼ばれた生徒「はい。お疲れ様です!」

芳澤と呼ばれた生徒「」スタスタ

丸喜「それじゃ、入ろうか」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 06:03:43.19 ID:iQom59Lg0
秀尽学園高校-1F保健室前


>丸喜に当たり障りのないことを話した……


丸喜「なるほど、君の状況はだいたいわかったよ」

丸喜「クロノスキゾフレニアついても、君が提出した資料の写しを受け取って、目は通したよ」

丸喜「……わかったとは言ったものの、実のところ、知れば知るほどわからなくない、という気持ちだ」

丸喜「もう長いこと暴走は起きてないそうだけど、君は暴走の結果を重く受け止めているし」

丸喜「ここに転校してきてから置かれている環境……現実から目を背けることもない」

丸喜「入院の前後で変わったとはいえ、それで毅然としていられる君は、やっぱり強い」

丸喜「……」


↓1コンマ 丸喜の行動
81〜 「まったく、僕もあやかりたいくらいだよ」好感度4
51〜80 「君ならきっと、どんな障害にも負けないんだろうな」好感度3
〜50 「揺るがない自分を持つ人って、大人でもそういないものだからね」好感度2
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/07(月) 06:23:29.67 ID:JR1kQJMQ0
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 12:48:33.56 ID:iQom59Lg0
丸喜「君ならきっと、どんな障害にも負けないんだろうな」

辰明「そうだな」

辰明「ここで友達もできた。きっとうまくいく」

丸喜「うん。ここを卒業してからも、きっとね」
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 12:49:28.32 ID:iQom59Lg0
丸喜「……あのさ、最後に一つ提案があるんだけど、聞いてもらえる?」

丸喜「実は僕、カウンセラーの仕事のかたわらに、ある研究をしていてね」

丸喜「それは、カウンセリングとはまた違う、心理療法のようなものについてなんだけど……」

丸喜「まあつまり、人の心を知るための研究でね」

丸喜「上手くいけばたくさんの人を助けてあげられると思うんだけど……その手伝いを頼みたいんだ」

丸喜「難しいことじゃない。芳賀くんには僕の話を聞いてもらって、感じたことや気付いたことを教えてくれればいいんだ」

丸喜「どうかな? 色々と忙しいかもしれないけど、僕の方が合わせるからさ!」

辰明「……」


↓1安価 辰明の行動
1.「わかった。試してみよう」
2.「研究か……」
3.自由安価
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/07(月) 13:15:48.55 ID:UYtpAHQ0O
3主治医の許可が出れば
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 13:18:44.50 ID:iQom59Lg0
>>53
辰明は特に許可を必要としないだろうとわかっていますが、変更しますか?
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/07(月) 13:21:10.19 ID:UYtpAHQ0O
そうなの?問題ないなら協力しても良いかな?
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 14:03:21.44 ID:iQom59Lg0
1ってことでいいんでしょうか?
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/07(月) 16:32:11.89 ID:rvhOheLKo
そう
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 20:30:59.46 ID:iQom59Lg0
辰明「わかった。試してみよう」

丸喜「本当かい!? 助かるよ!」

丸喜「それじゃこれ、僕の連絡先。前の日に連絡してくれれば、大体は都合がつけられると思う」

辰明「……」コク

丸喜「さて……」

丸喜「君みたいな人だとどれくらい効果があるかわからないけど、僕の知るとっておきのメンタルトレーニングを教えるよ」

丸喜「……あ、今のは悪い意味じゃないからね!? むしろ褒めてるから!」

辰明「……」


>丸喜のカウンセリングを受け、それから帰って休んだ……

>……
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 20:31:30.23 ID:iQom59Lg0
5/14 朝
渋谷駅ホーム(蒼山一丁目方面)


モルガナ「"無用の長物"って知ってるか?」

モルガナ「デカくても、スカスカじゃ意味ないぞ」

竜司「んだと、コラ!」

杏「あーもう、朝からうるさい! 覚えた年号、忘れちゃ――」

杏「っ!?」クル

辰明「……」


↓コンマ 辰明のセンサー
51〜 感あり
〜50 異常なし
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/07(月) 20:32:48.23 ID:PSadj2uK0
あい
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 21:15:39.53 ID:iQom59Lg0
坂本「んだよ、チカンでもいたか?」

杏「……なんでもない」

モルガナ「……」
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 21:16:08.69 ID:iQom59Lg0
蒼山一丁目駅-出口エスカレーター


杏「……」クル

杏「嘘、あいつ降りてきた……!」

辰明「?」


挙動不審な少年「……」テク、テク


辰明「確かに、尾けてきているな」

辰明(悪意は感じないが……)

杏「ねえ、ヤバくない……?」

竜司「ふわ〜〜ぁ……」ノビー

杏「てか、もうちょっと心配してよ!」

竜司「しょうがねえなあ……」ボリボリ

竜司「来いよ」スタスタ

杏「え? ……」スタスタ

辰明「……」スタスタ
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 21:16:36.14 ID:iQom59Lg0
蒼山一丁目駅前


杏「……」ジッ


挙動不審な少年「……」テク、テク

挙動不審な少年「……」スタスタ

杏「!」クル

辰明・竜司「」バッ

挙動不審な少年「?」ピタ

竜司「? ……なあ、マジでこいつ?」

辰明「間違いない。俺も見た」

挙動不審な少年「君たち、なんなんだ?」

杏「っ!」グイ
竜司「おわっ」
辰明「……」

杏「それはこっちの台詞! つきまとってたくせに!」ビッ

挙動不審な少年「……」

挙動不審な少年「……?」

挙動不審な少年「付き纏った? 心外だな」

杏「ずっと尾けてたでしょ!? 電車ん中から!」

挙動不審な少年「それは……」


クラクション「」ププー


四人「?」クル

黒い乗用車の後部座席の窓「」ジーッ
和装の老人「やれやれ。いきなり車を降りたと思えば、呆れるほどの情熱だな」

和装の老人「結構結構。はははははは……」

四人「……」
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 21:17:17.16 ID:iQom59Lg0
制服の少年「車から見かけて……追いかけずにはいられなかった」

制服の少年「先生の着信にも気付かないほど。けどよかった……追いついた」

辰明「結局、俺たちからすればストーカーと変わらないんだが」

辰明「何か弁明はあるのか?」

制服の少年「弁明? なぜ俺がそんなことをしなければならない?」

制服の少年「俺はただ、彼女に絵のモデルを頼みに来ただけだ」バッ

杏「へ? モデル?」

制服の少年「俺は、今まで納得いくものが描けなかった……君から他の人にはないパッションを感じる」

モルガナ「このオトコ、怪しすぎるっ!」

竜司「いかがわしいスカウトじゃねえの?」

辰明「いや、悪意があるようには見えない。多分本気だ」

竜司「本気? 本気で杏を絵のモデルにするってのか!?」

辰明「しかし、怪しいことに変わりはない。俺達と同じ学生のようだが、どこの誰なんだ?」

制服の少年「ああ、失礼。俺は恍星高校美術科2年……喜多川祐介だ」

制服の少年「」ズイ
竜司「」ドンッ

喜多川「俺は斑目先生の門下生で、住み込みさせてもらってるんだ。画家を目指してる」

辰明("マダラメ先生"?)チラ

竜司「……」コク

杏「えっ!? 斑目って……あの?」

杏「こないだ"情熱帝国"に出てた?」

喜多川「そうだ」

竜司「知ってんの?」

杏「超有名な日本画家。"世界で評価される日本画家"なんだって」

杏「こないだ、メメントスで聞いた……?」ボソ

和装の老人「祐介!」

喜多川「すみません、先生! 今、戻ります!」

竜司「あのジイさんがマダラメ……?」

喜多川「明日から駅前のデパートで、斑目先生の個展が始まる」

喜多川「初日は俺も手伝いにいくんだ。是非来てくれ」

モルガナ(こいつ、アン殿としか話してねえ……!)

喜多川「モデルの件、そのときにでも返事をもらえると……」

喜多川「どうせ絵画に興味は無いだろうが、チケットは人数分、渡してやるよ」ピラ

喜多川「じゃあ明日、是非会場で!」

スタスタ
バタン
ブロロロロ……


竜司「どー見てもナンパだと思うけどなあ、ありゃ」

竜司「けど、辰明は違うっつってるし……受けんのか? モデル」

杏「うーん……とりあえず、話くらいは聞いてもいいかな」

杏「って、やば! 早く行かなきゃ、詰め込む時間なくなっちゃう!」

辰明「!」

竜司「この話は後だな」

モルガナ「ユースケ……その顔、覚えたからな!」
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 21:17:44.62 ID:iQom59Lg0
5/14 放課後
蒼山一丁目駅


杏「んーっ、終わったー!」

竜司「終わった……」

竜司「お前、どうだった……?」

辰明「ダメだろうな……」

竜司「だよなぁ……俺らそれどころじゃなかったし……」

竜司「ってか、もう試験の話やめようぜ? 嫌でも来週、答案が返ってくんだしよ」
スマホ「」スッ

竜司「終わったことよりさ……」

杏「何見てんの?」

竜司「例のサイト」

竜司「……ダメだ、大した情報ねえし。書き込みも減ってきてんな」

辰明「手がかりといえば、例の"マダラメ先生"か」

竜司「チケットもらってたやつと関係あるかもって話だよな」

杏「うん。どうせもらったチケットでタダなんだし、行ってみようと思う」

モルガナ「モデル受けちまうのか!?」

杏「そ、そこまで言ってないでしょ!」

杏「それより、二人はどうする? たまには芸術でも鑑賞してみる?」

竜司「ゲージツ、ねえ……」

モルガナ「こうなりゃ全員で行くぜ!」

モルガナ「芸術の鑑賞は、人間の魅力や品性を高める」

モルガナ「美術品の真贋を間違う怪盗なんてダサいしな」

辰明「確かに、モルガナは目利きができたな。あれは助かった」

杏「目利き?」

辰明「いや、なんでもない」

竜司「まあ、みんなで行くならそれでいいぜ」

杏「なら、決まりね」

辰明「……」


↓1安価 辰明の行動
1.「随分乗り気だな」
2.「絵か……」
3.自由安価
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/07(月) 21:22:46.01 ID:rvhOheLKo
3モデルに興味があるのか?
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/07(月) 21:22:46.27 ID:gFyTddyro
1
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 21:31:59.77 ID:iQom59Lg0
辰明「モデルに興味があるのか?」

杏「もう、辰明まで。違うったら」

杏「テレビの特集に出てたのが結構いい絵だったから、普通に見に行くのも悪くないなってだけ」

杏「じゃあ明日、会場前に集合ね」

坂本「おう。俺帰って寝るわ……」


>この場は解散になった……


↓1安価 自由行動
1.バイトを探しに行く
2.武見内科へ
3.ルブランへ
×.秀尽学園高校保健室へ
5.自由安価
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/07(月) 21:35:06.93 ID:i85nkARdO
チャットを読む
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 21:36:39.98 ID:iQom59Lg0
>>69
特に何も来てないです
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/07(月) 21:38:08.94 ID:XaCqwbsIO
>>70
来た時はオートでお知らせってことでよろしい?
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 21:39:59.55 ID:iQom59Lg0
>>71
お知らせというか、メッセージアプリに関しては今までみたいに辰明が勝手に読みます
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/07(月) 21:41:47.52 ID:XaCqwbsIO
>>72
りょ。
部屋の掃除をするに変更で
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 21:43:46.32 ID:iQom59Lg0
>>73
もう済んでます
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 21:44:28.53 ID:iQom59Lg0
あともし読んでないならテンプレは読んでおいて下さい
そこそこ大事なことばかりです
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/07(月) 21:51:15.83 ID:BlwVycBxO
読んでるけど青汁と天気云々だけかと
これだと植物栄養剤とかも存在しない感じかな?
買い物してから2で
77 :>>69,>>71,>>76 [sage]:2022/11/07(月) 21:52:26.03 ID:BlwVycBxO
ID変わりまくってますがさっきから全部同じ者です
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 21:52:41.32 ID:iQom59Lg0
すみません、書いてる時思い当たったのが青汁と天気だっただけなので……
植物の世話も特にメリットはないですね。やればやるシーンが入るだけです
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 21:58:20.22 ID:iQom59Lg0
>>77
まだアンタッチャブルの品揃えが更新されてないので、買い物はなしになります(紙袋を返すことだけならできますが)
装備以外で特に買いたいものも特にないということで大丈夫でしょうか?
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/07(月) 22:01:43.64 ID:JLGqLG5OO
なら普通に病院で
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 23:35:53.59 ID:iQom59Lg0
5/14 夜
武見内科-診察室


>目が覚めると、日が暮れていた……


武見「ちゃんと起きてる?」

武見「明日の投薬に影響は出ないようにはしたつもりだけど」

辰明「……」


↓1安価 辰明の行動
1.「大丈夫だ」
2.「気絶しないようにはできないのか?」
3.自由安価
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/07(月) 23:42:11.49 ID:PSadj2uK0
2+今度友達と斑目先生の個展に行くことになったんですが、武見先生は絵画に興味はありますか?
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/07(月) 23:48:22.26 ID:iQom59Lg0
辰明「気絶しないようにはできないのか?」

武見「完成する頃には気絶しなくなってるから、心配しないで」

武見「治験はそのためでもあるんだしね」

辰明「それはそうだが……」

辰明「ところで、今度友達と斑目展に行くことになったんだが、武見は絵画に興味はあるか?」

武見「……あるように見える?」

辰明「……」


↓1安価 辰明の行動
1.「ああ」
2.「いや、あまり」
3.自由安価
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/07(月) 23:52:24.64 ID:LKWHdUMYO
3
興味は無さそうだが人は見かけによらぬものとも云うので
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 00:27:50.61 ID:Msl27hOk0
辰明「興味は無さそうだが、人は見かけによらないというからな」

武見「そうかな。私は結構わかりやすい人間なんじゃない?」

武見「少なくとも、絵に関しては当たりだしね」

辰明「……そうか」


>若干気まずい空気のまま、薬を受け取って武見内科を出た……
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 00:28:17.06 ID:Msl27hOk0
5/14 夜
ルブラン-屋根裏部屋


辰明のスマホ「」ヴーッ
辰明「」スッ


>怪盗団グループにメッセージが来ている……


杏『中野原が言ったこと、気になる』
杏『マダラメって本当に斑目先生なのかな?』

辰明『"マダラメ先生"なんてそうそういるものとは思えない』

竜司『だよな。十中八九当たりだろ』

杏『やっぱりそうなのかな』
杏『でもそうすると、あの喜多川くんって悪い先生の弟子ってことにならない?』

竜司『物扱いされたって言ってたな、中野原』

杏『喜多川くんもひどい目にあってるのかな?』

辰明『三島や鈴井と違って、辛そうな素振りは見せなかったな』
辰明『調べてみないとなんとも言えなさそうだ』

竜司『やっぱそれっきゃねーか』
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 00:28:42.71 ID:Msl27hOk0
5/15 昼 雨
斑目展会場


辰明「……」
モルガナ「混んでんな……」チラ

竜司「いるのバレたら面倒だから、あんま出てくんなよ?」


喜多川「来てくれたんだな!」スタスタ


杏「まあ……うん」

喜多川「本当に来たのか」ジロ

竜司「テメーで券、置いてったんだろ!」

喜多川「他のお客様の邪魔にならないようにな」

辰明「……」

喜多川「さあ、案内するよ。俺の描きたい絵のことも、色々と話したい」

杏「じゃあ、後で……」

喜多川・杏「」スタスタ
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 00:29:11.19 ID:Msl27hOk0
モルガナ「アン殿、大丈夫なのか……!?」ニュッ

辰明「たぶん心配いらない。大人しくしていてくれ」グッ

竜司「これ、マジでゲージツ鑑賞する流れか? 帰るってのもアリじゃね?」

辰明「客の話を立ち聞きするだけでも、何か情報が得られるかもしれない」

辰明「とりあえず順路を――」


テレビクルーたち「」
インタビュアー「先生のイマジネーションには、いつも本当に驚かされます!」


辰明「竜司」フイッ

竜司「……」コク ジッ


インタビュアー「全てを一人の人間が描きだしたとは到底思えない、縦横無尽の作風……」

インタビュアー「いったい、何処からこれほどの着想が?」

和装の老人「そうですな……言葉で伝えるのは、なかなか難しいのですが……」

和装の老人「泉にひとつ、またひとつと、泡が浮かぶように、心のうちから自然と湧き出てくるのですよ」

インタビュアー「自然と……ですか」


辰明「……」


↓1コンマ 辰明と絵
96〜 画家の才
91〜95 心得
81〜90 審美眼
71〜80 感受性
〜70 凡人
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/08(火) 00:31:05.66 ID:+4dZzy2qO
ピキーン!
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 00:34:53.08 ID:Msl27hOk0
↓2票先取安価 ゾロ目ボーナス
1.出目を71に変更
2.出目を81に変更(追加判定。71以上で成功)
3.振り直す
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/08(火) 00:38:25.36 ID:+4dZzy2qO
1
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/08(火) 07:04:03.14 ID:Y4N7GHhyO
1
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 11:24:28.12 ID:Msl27hOk0
インタビュアー「重要なのは、カネや名声などの俗世から離れる事ですな」

和装の老人「私のアトリエは質素なあばら家ですが、美の探究には十分なのです」

インタビュアー「なるほど……無心が内なる美を育ててくれる、と」

インタビュアー「それにしても、巨匠斑目先生から、あばら家なんて言葉が出るなんて」

斑目と呼ばれた老人「ご覧いただければ、わかりますよ。はははは……」


ドタドタドタ……

「あそこ!」「斑目先生が来てるの!?」「やっぱり初日来といてよかった!」


辰明「竜司、離れよう!」ボソ

竜司「あ、ああ」

竜司「クソ、人多すぎだろ……!」
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 11:25:42.67 ID:Msl27hOk0
最寄り駅


辰明「あれじゃ情報収集どころじゃないな……」

竜司「いや、収穫ならあるぜ」ゴソゴソ


杏「なんで先帰んの!?」スタスタ


竜司「ちげえって、俺ら巻き込まれて……」

竜司「それより、これだこれ」
スマホ「」

杏「これって……怪チャンの書き込み?」

竜司「"日本画の大家が弟子の作品を盗作している。テレビは表の顔しか報じていない"ってやつ」

竜司「あのジイさんが"アトリエはあばら家だ"っつった時にピンと来たんだ。まんま同じこと書いてっからな」

竜司「そこに"住み込みさせている弟子への扱いは酷く、こき使うだけで、絵など教えてもらえない"」

竜司「"人を人とも思わない仕打ちは、飼い犬をしつけるかのよう"だとよ」

モルガナ「盗作に加えて、虐待ってとこか」

竜司「マジなら大スキャンダルだ!」

杏「喜多川くんが書き込んだのかな?」

辰明「それは杏に聞きたいな。やつとまともに話したのはお前だけだ」

辰明「昨日今日見た印象では、とても虐待されて苦しんでいるという風ではなかったが、どうだった?」

杏「え? う、うーん……」

杏「言われてみれば、確かにそうかも。じゃあ、やっぱり別人のことなのかな?」

竜司「なわけねーだろ。こんだけ一致してるやつが他にいるか?」

竜司「日本画の大家でアトリエがあばら家、だぞ? そんなん普通何人もいねーんじゃね?」

モルガナ「何も弟子がユースケ一人ってわけじゃないだろうしな」

モルガナ「ナカノハラのシャドウから聞いたマダラメは、今のところあのマダラメと同一人物と見ていいだろう」

杏「あの先生が、そんなこと……」

杏「聞けないかな? 中野原のシャドウ……は消えちゃったから、現実の本人に」

竜司「どうやってだよ。異世界のことから説明すんのか?」

モルガナ「表立って動けば、それがマダラメに漏れないとも限らないしな」

辰明「今は仮定として、中野原の言うマダラメが斑目展の斑目だと考えておこう」

辰明「もしも違ったとしても、特に問題はない」

竜司「そんで当たりなら、俺らが待ちに待った大物だ」

杏「まあ、そうだけど……」

辰明「……」


↓1安価 辰明の行動
1.「気持ちはわかる」
2.「先入観は捨てろ」
3.自由安価
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/08(火) 11:35:19.40 ID:rry/BIRMO
3それを見極めるのが俺達のやることだ
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 11:40:21.21 ID:Msl27hOk0
辰明「それを見極めるのが俺たちのやることだ」

辰明「あの鴨志田だって、表向きは一流アスリート上がりの人気教師だった。それを忘れたのか?」

杏「……!」


↓1コンマ 杏好感度アップ
96〜 6にアップ
〜95 変化なし
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/08(火) 11:41:26.51 ID:Y4N7GHhyO
まあ、ほぼ上がらんな
98 :ぶっちゃけド不正解なので予告状(贈り物)なければ判定自体消してました [saga]:2022/11/08(火) 11:58:01.46 ID:Msl27hOk0
杏「そっか、前は鴨志田が悪党だって最初から知ってたから……」

モルガナ「怪盗としてやっていく以上、色眼鏡で物事を見るのは禁物だぜ」

竜司「そういや、モデルの話はどうなってんだ?」

杏「あ、うん。喜多川くんから連絡もらってる」

杏「あと、斑目先生のアトリエの住所も」

竜司「住み込みっつってたな。ちょうどいい!」

竜司「明日行ってみようぜ。放課後、斑目ん家に行くぞ!」

杏「え? モデル……明日!? 急に言われても……」

竜司「はぁ? 喜多川に話を聞きに行くんだよ」

杏「なんだ、そっち……」

辰明「とにかく、今日は一旦解散にしよう。出てしまった以上、できることはもうないからな」
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 11:59:32.24 ID:Msl27hOk0
5/15 午後 雨
渋谷駅


辰明(まだ時間はあるが、どうしようか……)


↓1安価 自由行動(午後分)
1.バイトを探しに行く
×.武見内科で治験
3.ルブランへ
×.秀尽学園高校保健室へ
5.自由安価
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/08(火) 12:10:59.46 ID:S5nwaDpto
3
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 12:22:13.10 ID:Msl27hOk0
5/15 午後 雨
ルブラン


ドアベル「」チリチリーン

辰明「……」スタスタ

惣治郎「帰ったか」

惣治郎「斑目展、だっけか。やっぱり、お前らじゃあんまり面白くなかったのか?」

辰明「いや、人が多すぎてな」

惣治郎「そういうことか……テレビでやってるし、よほど人気なのかね」


↓1安価 ルブランですること
1.惣治郎の手伝い
2.勉強
3.自由安価
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/08(火) 12:25:27.47 ID:KtOHB3j7o
1
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 12:40:53.88 ID:Msl27hOk0
惣治郎「お前、確か紅茶派だって言ってたよな」

惣治郎「店の手伝いやってると、随分コーヒーに入れ込んでるみたいだが……」

惣治郎「とうとう心変わりしたか?」

辰明「そういうわけじゃないが、これはこれで楽しいからな」

惣治郎「だが、上達したきゃ、自分の舌と鼻だって頼りにしなきゃいけねえぞ」

惣治郎「味がわからずに旨いコーヒーは淹れられるわけねえんだからな」

辰明「……」


↓1安価 辰明の行動
1.普通に淹れる
2.予知を開始する
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/08(火) 12:43:00.87 ID:S5nwaDpto
2
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 12:46:30.32 ID:Msl27hOk0
辰明(ブレンドは難しそうだな……)ブウウン……


↓1コンマ コーヒーの出来(ブレンド)
94〜 ★★
72〜93 ★
〜71 普通

↓2安価 予知結果確定(残り9CP)
1.確定する
2.予知をやり直す(1CP消費)
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/08(火) 12:46:50.82 ID:upd4SCOy0
ブレンド
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/08(火) 12:47:44.93 ID:Y4N7GHhyO
確定
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 13:01:20.94 ID:Msl27hOk0
>よし、これならうまくいく。


辰明「味見を頼む」

惣治郎「はいはいっと……」ゴク

惣治郎「悪くはねえな」コト

惣治郎「だが、まだまだだ。ブレンドは数試してなんぼだぜ」

辰明「そうだな。色々試してみないと……」

惣治郎(いい勘しちゃいるんだが、一つ二つじゃ意味ねえからな)


↓1コンマ 惣治郎好感度アップ
51〜 6にアップ
〜50 変化なし
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/08(火) 13:02:00.71 ID:rry/BIRMO
ピキーン!
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 13:24:34.36 ID:Msl27hOk0
5/16 放課後
渋谷-住宅街-あばら家前


トタン継ぎ接ぎのあばら家「」


坂本「もしかして、アレ……?」

杏「住所も、合ってるけど……」

杏「表札は"斑目"ってなってる」

竜司「チャイム押してみろよ」

杏「私!?」

辰明「……」スタスタ ポチ

ピーンポーン

杏「ちょっ」

喜多川の声「どちら様でしょうか。先生なら、今は……」

辰明「……」チラ

杏「た、高巻ですけど」

喜多川の声「すぐ行くよ!」

タッタッタッタッタッ

喜多川「」ガラッ!

喜多川「高巻さ――」

喜多川「お前らもか……」

竜司「ちぃっす」

竜司「悪ぃけど、モデルの話じゃねえんだ。聞きてえ事があってよ」

竜司「斑目が盗作してるってマジ? 虐待もなんだろ?」

辰明「!?」

喜多川「正気か?」

竜司「ネットに出てんだよ」スッ
スマホ「」

喜多川「?」スタスタ

喜多川「これ……?」

喜多川「フッ、ハハハハ……ハハハハハハ……!!」

喜多川「くだらない!」

喜多川「盗作もあり得ないが……虐待だと?」

喜多川「虐待するほど子供が嫌いなら、住み込みの弟子なんて取るものか!」

喜多川「それに今は、住み込みの門下は俺ひとり。俺が無いと言うんだから、疑う余地はない」

辰明「……」


↓1安価 辰明の行動
1.「それが嘘でない保証は?」
2.黙っている
x.「わかりやすい奴だ。嘘だと顔に書いてあるぞ」 居合0(1選択時のみ変化)
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 13:25:07.19 ID:Msl27hOk0
あ、入れ忘れましたがCP回復してます。
安価下
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/08(火) 13:51:40.46 ID:Y4N7GHhyO
居合狙っって見るか
失敗したら1
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 17:31:08.09 ID:Msl27hOk0
辰明「わかりやすい奴だ。嘘だと顔に書いてあるぞ」

喜多川「なっ……!?」

辰明「……」

辰明「帰ろう、竜司、杏。用は済んだ」クル スタスタ

竜司「は? マジで帰んの? おい待てって!」タッタッ

喜多川「……」

杏「喜多川くん、その……いきなりごめん」

杏「モデルのこと、また改めて連絡するからね」

杏「」クル タッタッ


喜多川「くそ……なんなんだ一体っ」
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 17:31:34.38 ID:Msl27hOk0
渋谷駅


竜司「カマかけただけだったのかよ!?」

辰明「ああ。そして、あの反応はクロだ」

辰明「盗作と虐待のどちらか、あるいは両方ともが事実だとわかっている」

竜司「したら、書き込みのこと考えっと、どうせ両方だろ」

竜司「斑目……大当たりじゃねえか」

竜司「改心させちまえば、喜多川とかってのも目ぇ覚ますだろ。やってやろうぜ!」

モルガナ「落ち着けよ。怪盗団は全会一致だぞ」

モルガナ「アン殿、意見を聞かせてくれ」

杏「……うん。きっと書き込みは斑目先生のことなんだと思う」

杏「なら確かめようパレスの中なら、現実じゃわからないこともいろいろわかるし」
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 17:32:06.36 ID:Msl27hOk0
杏「って、あれ? パレスにはどうやって入ればいいの?」

杏「そもそもパレスがあるかどうかってわかるんだっけ?」

竜司「鴨志田ん時はどうしたんだ?」

辰明「学校で突然引きずり込まれて、ポスターを使って外に出たな」

竜司「そか、学校が城んなってたから……」

竜司「どうすりゃいいんだ? これ」

モルガナ「はぁ……パレスは、持ち主が認知する現実の場所だ」

モルガナ「カモシダの場合はそれが学校だったから、マダラメにとって支配下となる現実のどこかがパレスだ」

モルガナ「そこに行きさえすれば、後はワガハイが異世界への道を探すんだが……」

モルガナ「初めて行くとなると、相当時間がかかる。当てずっぽうでやることじゃない」

モルガナ「ま、今回の場所は十中八九、あばら家だろうけどな」

竜司「なんで分かんだよ?」

モルガナ「盗作にせよ虐待にせよ、相手は自分の弟子なんだろ?」

モルガナ「なら、現場はアトリエ。すなわちあばら家ってことになる」

竜司「んじゃ、行ってみればいいんじゃねえのか?」

モルガナ「実際にパレスがあるかどうかは、結局そうなるんだが……」

モルガナ「いざパレスに入った後の攻略の手がかりという意味でも、マダラメについて事前調査をしておきたい」

モルガナ「タツアキはこう言ってるが、本当に改心させるべき悪党かどうかというウラも取りたいしな」

竜司「じれってーなぁ……結局現実で下調べかよ」ボリボリ

杏「でも、私はそっちの方がいいかな」

杏「このままパレスに行って改心させて、それでもし斑目先生が逮捕とかってことになったら、弟子の喜多川くんの生活も変わっちゃうでしょ?」

杏「本当にそれでいいのかは知っておかなきゃ」

竜司「そうか、野郎が改心して終わりじゃねえもんな……」

竜司「悪ぃ、ちょっと焦ってたわ」
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 17:33:24.82 ID:Msl27hOk0
竜司「で、どうやって調べる? また個展行くか? それか喜多川に話聞くか?」

モルガナ「ナカノハラって手もある。弟子の実情を知るのにうってつけだし、現実世界の話をする分には何も問題ないからな」

モルガナ「例のサイトをうまく使えば、コンタクトを取れたりしないか?」

竜司「無理ってこたねーだろうけど、お互い匿名じゃリアルで会うのはちっと難易度高ぇな」

竜司「ストーカー被害者だってやつから、礼の書き込みあったし。今怪チャン見てるかわかんねー」

辰明「俺たちが怪チャンに書き込むこと自体、後を考えるとハイリスクだ」

杏「それに、都内の区役所職員ってだけじゃ、こっちから探すのも難しいしね……」

竜司「絵の話に詳しい知り合いとかいねーしなぁ」

辰明(サイト管理者である三島を頼る手もあるが、間違いなく怪しまれるだろう)

辰明(怪盗団であることを明かすわけにもいかない)

辰明「……」


↓2票先取安価 辰明の行動
1.「具体的な方策はこれから考えよう」解散する
2.自由安価
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/08(火) 17:52:15.06 ID:b3MqAyfN0
1
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/08(火) 19:03:12.26 ID:QdJA2YNx0
1
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 21:23:20.12 ID:Msl27hOk0
あっ5/15にリスク上昇と定期診療やってない
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 21:24:23.69 ID:Msl27hOk0
こちらのミスなので、やってたことにします。申し訳ない
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 21:29:38.86 ID:Msl27hOk0
5/16 放課後
渋谷駅


辰明(今日は特に予定はないな……)


↓1安価 自由行動
1.バイトを探しに行く
2.武見内科で治験
3.ルブランへ
4.秀尽学園高校保健室へ
5.斑目について調べる(方法を併記すること)
6.自由安価
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/08(火) 21:30:24.78 ID:Msl27hOk0
>>121の前にこれが入ります。すみません
安価下です


辰明「具体的な方策はこれから考えよう」

竜司「だな。なんかうまい手思いついたら頼むわ」

>今日は解散することになった……
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/08(火) 21:45:26.40 ID:wsBJWqhY0
5
喜多川に斑目の作品ってことになってるサユリについて聞くとか?
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2022/11/08(火) 23:19:48.83 ID:fpHaWo6l0
http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1664983847/?q=
http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1667446313/
http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1619366915/
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/09(水) 00:52:30.02 ID:SXcxUOuK0
>>123
どのように喜多川に接触しますか?(場所、時間帯、口実など)
一度あばら家へ行ってから解散しているので、竜司や杏とは行動できず、あばら家へは行けません
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/09(水) 02:46:10.58 ID:jaL7wOl20
モルガナにあばら家を探索させる
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/09(水) 03:14:37.85 ID:SXcxUOuK0
>>126
>>123と同じ方でしょうか?
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/09(水) 12:35:56.68 ID:SXcxUOuK0
すみません、>>121の自由行動は再安価とします。
↓1
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/09(水) 15:01:06.91 ID:molUve6WO
>>126
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/09(水) 16:26:35.65 ID:SXcxUOuK0
>>129
パレスを探させるんでしょうか? それとも普通にあばら家の様子の偵察でしょうか?
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/09(水) 17:43:53.48 ID:lHvFAwYPO
現実のあばら家を探索させるつもりだったけど
まだパレス見つけられてない体でやってるんでしょ?
見つかってるんならもうグダついてるからパレス探索に強制移行してくれ
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/12(土) 03:58:47.26 ID:npE6Fnp80
モルガナ「せめて、ヤツの学校に知り合いでもいればな……」ニュッ

辰明「何の話だ?」

モルガナ「手っ取り早く実情を知れればいいんだが、ユースケはガードが固そうだろ?」

モルガナ「あの様子じゃ、我々が直接話を聞いても素直に話してくれるとは思えねえからな」

辰明「……」

辰明「なるほど、その手でいこう」

モルガナ「はあ?」
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/12(土) 04:00:29.65 ID:npE6Fnp80
5/16 放課後
渋谷-住宅街-あばら家の見える場所


民家の塀「」
辰明「……」ZZZ……


↓1コンマ 
71〜 声をかけられる
31〜70 そのまま夜へ
〜30 モルガナの叫び声
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/12(土) 04:17:12.47 ID:3P+CaSjPO
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/12(土) 06:47:41.24 ID:npE6Fnp80
5/16 夜
渋谷-住宅街-あばら家の見える場所


モルガナの声「撤収だ!!」ニャー!!


辰明「!」ピク ダッ

モルガナ「」トテテテテ ピョン!

辰明「」ザッ

辰明の鞄「モルガナ「」」ボフッ

モルガナ「いいぞ、出せ!」テシッ

辰明「俺はタクシーか……」スタタタ

辰明(だが、うまくいったな)


↓1コンマ モルガナが手に入れた情報
81〜 サユリ
41〜80 妙な扉
〜40 スランプと締切
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/12(土) 07:30:25.27 ID:99+TKbpO0
コンマ
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/12(土) 08:49:47.79 ID:npE6Fnp80
5/16 夜
ルブラン-屋根裏部屋


モルガナ「ワガハイが単独であばら家の様子を探り、逃げる段になったら大声でタツアキを呼ぶ」

モルガナ「ワガハイの声は普通の人間には猫の声にしか聞こえないから、不審がられることはない」

モルガナ「よく思いついたもんだぜ」

モルガナ「あばら家の中を詳しく調べるとまではいかなかったが、話し声くらいは拾えた」

モルガナ「予定通りの成功と言っていいだろう」

辰明「ああ。わかったことを怪盗団グループで報告しよう」
スマホ「」


>モルガナから伝え聞いた情報を共有した……

>……


竜司『そんじゃ、絵のモデルの話はホントだったんだな』
竜司『で、近いうちに斑目の絵として発表するから、締切がついてて焦ってるわけだ』
竜司『完成しても斑目にパクられるだけってわかってんのに、やめらんねーのかよ』

杏『斑目展にあったあの絵……喜多川くんのだったんだ』

辰明『喜多川の詳しい事情はわからないが、今置かれている状況はよくないな』
辰明『盗作が常態化しているのは確実だ』
辰明『虐待についてはまだはっきりしないが』

杏『このままじゃダメだよね、きっと』

竜司『描いた絵描いた絵パクられてんだ』
竜司『このまま行って画家になれるとは思えねー』
竜司『やるしかねえだろ、改心』

杏『うん。私も賛成』


モルガナ「改めて、全会一致、だ」

モルガナ「後はパレスに踏み込むタイミングだが……そこはオマエに任せる」


杏『あ、パレスにいくのはちょっと待ってもらっていい?』
杏『明後日に大会だから、明日は志帆と話しておきたくて』

竜司『そーいや地区選抜やんだったな』
竜司『三島もそうだけど、大丈夫なのか?』

杏『うん。今はもう元気だよ』
杏『というわけで、明日は怪盗お休みもらうね!』


モルガナ「まあ、今のところはこちらが焦ってことを進める必要もないしな」

モルガナ「なんなら、もう一日かけて情報を集めたっていい」


モルガナ「……しかし、流石に何時間も張り付くのは疲れたな」

モルガナ「アン殿のモデルのことで文句を言う気力もなくなっちまったよ」

モルガナ「今日はもう寝ようぜ」

辰明「」コク
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/12(土) 08:51:02.74 ID:npE6Fnp80
5/17 放課後
秀尽学園高校-2-D教室


辰明(今日は特に予定はない……)


↓1安価 自由行動
1.バイトを探しに行く
2.武見内科で治験
3.ルブランへ
×.秀尽学園高校保健室へ
5.斑目について調べる(方法指定がなければモルガナによる調査)
6.自由安価
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/12(土) 09:48:02.77 ID:B0o2tBI1o
5
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/12(土) 09:52:50.74 ID:npE6Fnp80
5/16 放課後
渋谷-住宅街-あばら家の見える場所


民家の塀「」
辰明「……」ZZZ……

辰明(トイレにも行けないから仕方ないが、飲み食いできないのはキツいな……)


↓1コンマ 
51〜 声をかけられる
31〜50 そのまま夜へ
〜30 モルガナの叫び声
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/12(土) 09:53:21.22 ID:npE6Fnp80
※16日ではなく17日です

安価下
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/12(土) 12:54:32.93 ID:3P+CaSjPO
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/12(土) 20:17:08.32 ID:f6OuICXI0
>>1-6まで長々と前置きまくし立ててる割りに内容は無いよう
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/12(土) 20:55:19.15 ID:npE6Fnp80
カメラをさげた女性「……?」

辰明「……」ZZZ

カメラをさげた女性(寝てる? こんなとこで?)

カメラをさげた女性(高校生……だよな。酔っ払いか何かってわけじゃあるまいし。なんだろ)

カメラをさげた女性「ちょっとキミ、大丈夫?」

辰明「」パチ

辰明「なんだ?」

カメラをさげた女性「や、"なんだ"はこっちの台詞なんだけど……」

カメラをさげた女性「ここで何してんの?」

辰明「猫を探していたんだ。モルガナという黒猫で、目が青い。見なかったか?」

カメラをさげた女性「猫ぉ? いや、知らないけど」

カメラをさげた女性「キミ、この辺に住んでるの? もしかして、斑目の門下生と顔見知りだったりしない?」

辰明「……そうだとしたら?」

カメラをさげた女性「え、マジ!? 話聞かせてくんない?」

カメラをさげた女性「ってゴメン、順序が違うよね。アタシ、こういうモン」スッ
名刺「大宅一子」

辰明「記者か……」

辰明「何が聞きたい?」

大宅「斑目の絵に"サユリ"ってのがあんの。デビュー作ながら、未だに最高傑作と名高いヤツ」

大宅「例えば今やってる斑目展なんかには出てないんだけど、それって昔盗まれたからなんだよね」

大宅「犯人は不明ってことになってるけど、その当時の門下生が斑目に虐待されてて、逃げる時に嫌がらせで持ち出して消えた……って噂があってさ」

大宅「門下生の実情、虐待の事実のあるなしを知りたいの」

辰明(思わぬ収穫があったな。だが、取材でこの辺りをうろつかれると面倒だ)

辰明(モルガナから合図が来るまで、この近辺を離れるわけにはいかない。どう追い返そうか……)


↓1安価 辰明の行動
1.「虐待されている風ではなかったな」
2.「虐待の話は初耳だな。盗作の噂なら聞いたことがあるんだが」
3.「知らない。別に門下生と知り合いじゃないからな」
4.自由安価
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/12(土) 20:58:15.95 ID:LcAFMr6Oo
2
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/13(日) 00:43:10.95 ID:Y4FIfJa20
辰明「知らない。盗作の噂なら俺も聞いたことがあるが」

大宅「盗作? 斑目の門下生が?」

辰明「いや、斑目本人だ。あくまで噂だが」

大宅「……」ポカーン

大宅「ああもう、イチから洗い直し……ってか、もう使えないなこのネタ」

大宅「大人しく別件に切り替えるとしますか……」

辰明「いいのか?」

大宅「ん? ああ、いいのいいの。流石に斑目本人となると、リスクとリターンがねー……」

大宅「ただのゴシップ記者が必死に突っ張ることじゃないしさ」

大宅「キミも、あんまりそれ言いふらさないほうがいいよ」

辰明「ああ」

大宅「それじゃあね」スタスタ

辰明(なんとかなったようだ。モルガナの合図を待とう)

辰明(……"サユリ"、か)


↓1コンマ モルガナが手に入れた情報
81〜 喜多川の身の上
41〜80 妙な扉
〜40 虐待はない?
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/13(日) 00:49:00.14 ID:q9lsFt/Ko
ピキーン!
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/13(日) 05:32:33.68 ID:Y4FIfJa20
>その後、無事にモルガナと合流できた……

>……


5/17 夜
ルブラン-屋根裏部屋


モルガナ「我々が得た情報を総合すると、盗作は続いているが虐待は過去のこと、って感じだな」

モルガナ「ナカノハラが言っていた"ろくに絵を教えていない"ってのはそうなんだが……物扱いしてる雰囲気じゃなかった」

辰明「外と内で露骨に態度を変えているわけではないわけか」

モルガナ「しかし、偶然マダラメを調べてる記者に出くわしたのはラッキーだったな」

モルガナ「不測の事態にもきちんと対応して、ワガハイの退路を確保できた。言うことなしだぜ」

辰明「もう調査は打ち切るか?」

モルガナ「張り付けばまだ何か出てくる可能性はあるが、それでいいんじゃないか?」

モルガナ「ワガハイのカンでは盗まれた"サユリ"には何かある気がしてならないが、昔のことだしな。今、自然とヤツらの話題になるかというと望み薄だ」

モルガナ「特にユースケはそれどころじゃないみたいだしな」

辰明「新しい絵……か」

モルガナ「ああ。マダラメは表とそう変わらない様子だが、昨日今日とそれとなく催促してたからな」

モルガナ「すぐにどうこうなるってことはなさそうだが、ありゃピリピリするのも無理はないぜ」

辰明「……」

モルガナ「どうした?」

辰明「いや。今日は随分元気みたいじゃないか」

モルガナ「適度な力の抜き加減がわかったってだけさ」

辰明の手「」スッ
モルガナ「ニャッ!」サッ

辰明「少しくらいいいじゃないか」

モルガナ「やだよ。始めるとお前しつこいだろ」
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/13(日) 05:34:26.20 ID:Y4FIfJa20
>薬を打ってから3日が経った。
>リスクが1上がった。
>放課後、診療所に行かなければ……


5/18 朝
秀尽学園高校-2-D教室


川上「三島くんは大会のためお休みです」

川上「バレー部に友達がいる人は応援に行きたかったかもしれないけど、関係者以外は公欠にならないからね」

モルガナ「ミシマか……アイツ、うまくやるといいな」ヒソヒソ

辰明「いや、三島はそもそもスタメンじゃなかったと思うぞ」ボソボソ

辰明(今日は診療所に行く日だが……)


↓1安価 自由行動
1.バイトを探しに行く
2.武見内科へ
3.ルブランへ
×.秀尽学園高校保健室へ
5.斑目について調べる(方法指定がなければモルガナによる調査)
6.自由安価
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/13(日) 07:40:44.04 ID:q9lsFt/Ko
3
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/13(日) 07:41:11.55 ID:q9lsFt/Ko
間違えた2
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/13(日) 09:40:24.43 ID:Y4FIfJa20
5/18 放課後
武見内科-診察室


>診察と投薬を受けた……
>リスクが1下がった。


武見「ところで、斑目展はどうだった?」

辰明「……? 絵に興味はないんじゃなかったのか?」

武見「受け手側には興味あるから。絵画、つまり芸術に対してどんな反応を示すかってこと」

武見「何の刺激もない真っ白な空間と、いろんな絵が飾ってあったり窓から外が見えたりする部屋なら、後者の方が心が休まる、とかね」

武見「患者として、どんな影響を受けたのか。これも立派なデータよ」

辰明「……」


↓1安価 辰明の行動
1.「絵から声が聞こえてくるようだった」
2.「人が多すぎてろくに見られなかった」
3.自由安価
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/13(日) 09:49:39.01 ID:wb0pIojjo
3絵が薄っぺらかったまるで偽物だ
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/13(日) 12:29:17.48 ID:Y4FIfJa20
辰明(あそこにあった絵はどれも本物だったろう)

辰明(そのものの出来は疑うべくもない。だが……)

辰明「絵が薄っぺらかった。まるで偽物のようだった」

辰明「……今思い返すと、そう感じるな」

武見「……」


↓1コンマ 武見の反応
96〜 「本当にそう思ってる?」好感度3にアップ
81〜95 「友達はどうだったの?」
〜80 「残念だったわね」
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/13(日) 12:32:46.93 ID:ZiO/6rJB0
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/13(日) 13:24:17.48 ID:/iz8kwHnO
神秘本当に効いてんのか?ってくらい判定厳しいな
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/13(日) 13:40:58.97 ID:Y4FIfJa20
武見「友達はどうだったの?」

辰明「別に感想を話し合ったわけじゃないが、気になる絵はあったらしい」

辰明「俺は特別そういう絵はなかった」

武見「ふーん……そう。つまんないの」

武見「別に期待してもなかったけどね」
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/13(日) 13:41:28.58 ID:Y4FIfJa20
5/18 夜
ルブラン-屋根裏部屋


>杏からメッセージが来ている……


杏『バレー部女子、大会1日目突破だって!』

辰明『1日目? 大会に何日もかけるのか?』

杏『あ、うん』
杏『今回の地区大会は全部で3日あって、勝ち進めば来週までなんだって』

辰明『大変だな』
辰明『だが、その様子なら、やっぱり鈴井の心配は要らなさそうだな』

杏『志帆ももう、ちゃんと前を向いて頑張ってる』
杏『そういう強さから勇気を貰ったんだなって、ちょっと懐かしい』
杏『私も、怪盗として負けてられない』


辰明「……」
スマホ「」ピッ

モルガナ「3日もかけて競う大会のうち、1日を生き残ったのか。大したモンだ」

モルガナ「オマエも、病気さえなけりゃスポーツマンとして大成したかもしれないのにな」

辰明「それは褒めてるのか……?」
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/13(日) 13:41:56.70 ID:Y4FIfJa20
5/19 昼休み 雨
秀尽学園高校-中庭


モルガナ「雨の日はここも静かだな」

辰明「ああ。人目がなくて気が楽だ」

モルガナ「オマエ、気にしてたのか……」

辰明(今日は特に予定はない。どうしようか……)


↓1安価 自由行動
1.バイトを探しに行く
2.武見内科へ
3.ルブランへ
×.秀尽学園高校保健室へ
5.斑目について調べる(方法指定がなければモルガナによる調査)
6.自由安価
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/13(日) 13:47:46.07 ID:xDY1ovgF0
5
怪盗団の面々と情報共有して喜多川にサユリについて聞く
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/13(日) 19:36:10.17 ID:SK9Yk82b0
5なのか自由安価なのかどっちなんだ……
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/14(月) 10:15:08.66 ID:m/Y3y9Ya0
>>160
情報の共有は当日に済ませているので、喜多川に話を聞きに行きます
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/14(月) 10:15:41.00 ID:m/Y3y9Ya0
5/19 放課後
渋谷-あばら家


インターホン「」ピンポーン

喜多川の声『どちら様でしょうか?』

辰明「芳賀という者だ。昔門下生に盗まれた"サユリ"について話をしたくて来た」

喜多川の声『……』


↓1コンマ 喜多川の反応
81〜 『盗まれただと?』
41〜80 『君か……そんな出鱈目に付き合うつもりはない。帰れ』
〜40 『先生のことを嗅ぎ回って、何をしようとしている?』
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/14(月) 12:24:17.75 ID:r0oqzxlbO
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/15(火) 06:06:57.22 ID:CLf3YvE00
喜多川の声『君か……そんな出鱈目に付き合うつもりはない。帰れ』

辰明「出鱈目だと? 現に個展には出していないじゃないか」

辰明「お前自身、"サユリ"を最後に見たのはいつだ?」

喜多川の声『……帰れと、言ったんだ。聞こえなかったのか?』

喜多川の声『先生の次は俺のきょうだい弟子まで侮辱しようという輩に、話すことなどない』

辰明「……」


↓1安価 辰明の行動
1.「わかった、帰ろう。だが、取り消すつもりはない」
2.「いいや、話してもらう。"サユリ"を最後に見たのはいつだ?」
3.自由安価
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/15(火) 07:39:33.80 ID:AWzCwWCp0
2
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/16(水) 00:39:09.45 ID:1lMrv/5D0
辰明「いいや、話してもらう。"サユリ"を最後に見たのはいつだ?」

辰明「斑目でも、お前のかつての仲間でもなく、お前のことだ。話せないとは言わせない」

喜多川の声『……っ!』


↓1コンマ 喜多川の反応
80〜 『……もう何年も見ていない。これで満足か?』
31〜79 『これで三度目だ。帰れ』
〜30 『……警備会社に通報させてもらう』
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/16(水) 01:25:15.48 ID:UxX/ew+/O
もう次何出てもパレス出させよ
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/19(土) 23:02:22.22 ID:nn7BY0LS0
喜多川の声『これで三度目だ。帰れ』

喜多川の声『……』

辰明(これ以上は無理か……)

辰明(わかったのは、サユリが失われたのは本当らしい、ということだけか)


↓1コンマ ランダムイベント
71〜 竜司からチャットが
〜70 何事もなく次の日へ
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/19(土) 23:25:43.12 ID:NPWE1mweo
ピキーン!
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/11/19(土) 23:42:46.52 ID:nn7BY0LS0
5/20 昼休み
秀尽学園高校-2F-廊下


生徒たち「」ザワザワ……

辰明(中間試験の結果が張り出されているのか)

辰明(俺は……まあ、下層だな。直前の詰め込みでどうにかなるものでもない)

辰明(ましてここは進学校、当然の結果だろう)


辰明(……今日も特に予定はないが、放課後はどうしようか)


↓1安価 自由行動
1.バイトを探しに行く
2.武見内科へ
3.ルブランへ
4.秀尽学園高校保健室へ
5.斑目について調べる(方法指定がなければモルガナによる調査)
6.自由安価
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/20(日) 00:50:53.98 ID:hVDdOjYEO
6
怪盗団で集まってパレス発見
内容はほぼ原作通りで
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/11/24(木) 22:49:35.53 ID:hjr6t6sNO
逃げるんなら引き留めはしないから打ち切り宣言よろ
79.29 KB Speed:7.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)