【二次創作(?)】アルティメット寿司ダンジョン【安価】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/15(月) 06:56:24.46 ID:JZj11gcq0
前々からアルティメット寿司じゃんけんスレをやってみたいと思っていたので勝手ながらやらせていただきます

アルティメット寿司じゃんけんについては以下の本家スレをどうぞ

https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1689087381/

本家のTCG感を再現できるか不安だったのでRPGっぽくしてみましたがどうかお付き合いください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1705269383
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/15(月) 06:57:17.63 ID:JZj11gcq0
エリア[1]


魔導士

HP:[5]

エナジー:[0]

状態異常:なし


魔導士「ボクはカードコレクター魔導士、伝説のカードの噂を聞きつけてこのダンジョンにやってきたんだ」

スライム娘「うわぁっ、カードコレクターがやってきたぁっ、デュエルで追い出さないと…」グチャンコ

魔導士「腕がデュエルディスクに変形した!よし、アルティメット寿司じゃんけんなら受けて立つぞ」ガシャコン

スライム娘「大事にドローしてよぉ…あなたはここでドローしたが最後、カードもHPもエナジーも状態異常もなにもかも次のエリアに持ち越しだからぁ…」

魔導士「丁寧なチュートリアルありがとう!たとえエリアを進む度に相手は新たなカードで挑んでくるとしてもボクは負けない!」

スライム「理解が早くて助かったぁ…わざわざ説明してもあなたはこの私にやられちゃってエリアを進むことはないんだからさっ!」


魔導士の手札


カード3↓1

カード4↓2

カード5↓3
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 07:15:21.83 ID:jFODcmAu0
カード名:生命力暴走
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:3ターン目から使用可能。相手のHPを1まで減らし、減ったHPと同じだけ相手のエナジーが溜まる
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 07:44:40.70 ID:D6ZwCUHwO
カード名:みらいよち
コ ス ト:1
パ ワ ー:0
効  果:次のターンの終わりに相手に2ダメージ
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 09:58:52.87 ID:XWDtTrttO
カード名:ファイアー
コ ス ト:2
パ ワ ー:4
効  果:エナジーを追加で1消費すれば防御を貫通
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/15(月) 20:09:00.22 ID:JZj11gcq0
魔導士「ボクの手札は『生命力暴走』『みらいよち』『ファイアー』か」

魔導士「溜め→みらいよち→3ターン目で生命力暴走の相手HP1からみらいよちのターン終わりダメージで削り取れる、相手の手札次第だけどお決まりの強いパターンがあるのは良い手札だ」

魔導士「そんな相手の手札は」


スライム娘の手札


カード3

カード名:うんち
コ ス ト:999
パ ワ ー:0
効  果:なし


カード4

カード名:まけ
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:自分はこのゲームに敗北する


カード5

カード名:見えざる壁
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:セットできない



魔導士「……これは、ボクの勝ちだね」

スライム娘「ぴええぇぇぇ!どおしてこんなカードばかりなのおぉぉ!」

魔導士「まあまあそんなに泣かないで、『まけ』ですぐに試合を終わらせられるだけマシだよ」

スライム娘「うぅ…チェンジも降参もできないから、安全と分かればアルティメット寿司じゃんけんプレイヤーは溜めを無限回使ってから次のエリアに進むもんね」

魔導士「酷い言われようだなあ、アルティメット寿司じゃんけんは本当に色んなカードがあるから逆に不利になることもあるのに」

スライム娘「でもあなたもやるでしょ?」

魔導士「うん、自分の手札にそんなカードがなければね」

スライム娘「私もやるぅ」


ターン[1]


魔導士『溜め』


スライム娘『まけ』


魔導士のエナジーが[1]増える!

スライム娘はゲームに敗北する!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし


スライム娘

HP:[5]

エナジー:[0]

状態異常:なし


ゲームセット!魔導士の勝利!
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/15(月) 20:11:19.82 ID:JZj11gcq0
エリア[2]


魔導士

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし


魔導士「さて、チュートリアルを終えてここからが本番だ」

吸血鬼「フハハハハ我が二の間へようこそ我の崇高なるカード捌きでコソ泥のごときカードコレクターを我が贄にしてくれよう!」バサバサァ

魔導士「うわあっ!こうもりが飛んできたっ!血を吸われる!あっちいけっ!」

吸血鬼「ふむふむなるほど貴様の手札『生命力暴走』『みらいよち』『ファイアー』か」

魔導士「!?なんで僕の手札がわかるんだ!?まさかこうもりに偵察させたのか!」

吸血鬼「フハハハハ貴様が我が眷属に手間取っている間に盗み見させて貰った」

魔導士「なんだ、まあ手札はお互いに見せ合うから別にいいけど試合中はやめてよ」

吸血鬼「では見せてやろう出でよ我が僕となりしカード共よ!」シャシャシャッ


吸血鬼の手札


カード3↓1

カード4↓2

カード5↓3
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2024/01/15(月) 20:48:34.33 ID:43qZmxpa0
カード名:瀉血
コ ス ト:3
パ ワ ー:5
効  果:相手の血液を400mℓ抜く
自分は抜いた血液を飲む事も出来る
血液を飲んだ場合、HPを100mℓにつき1回復し、エナジーが1溜まる
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 21:22:41.03 ID:8nLhjcZ2o
カード名:軽い呪い
コ ス ト:1
パ ワ ー:0
効  果:4ターンの間、相手の防御の効果が半減する
この効果は重複しない
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 21:50:02.90 ID:isUEcpffO
カード名:ニンニク
コ ス ト:1
パ ワ ー:5
効  果:相手のカードが吸血鬼っぽくないと失敗する
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/15(月) 23:28:15.93 ID:JZj11gcq0
魔導士「『瀉血』『軽い呪い』『ニンニク』か」

吸血鬼「1コスト5パワーフハハハハ我が僕となるにふさわしい強力なカードだ」

魔導士「(吸血鬼がニンニクもってはしゃいでる…)でもそれは『ニンニク』の吸血鬼っぽい判定次第だよ」

吸血鬼「吸血鬼は完璧無比!ゆえに強大な力『生命力暴走』『みらいよち』『ファイアー』絶対の存在たる『溜め』『防御』いずれも吸血鬼にこそふさわしくあり吸血鬼っぽいのだ!」

魔導士「そんなのが通るなら明らかに吸血鬼っぽいそっちのカードに比べてこっちのカードはそこまで吸血鬼っぽくないから吸血鬼っぽくないとも言えるよ!」

吸血鬼「まあよい我が吸血鬼の名のもとに公平な裁定を命じるとして判定次第では瀉血の効果も考えておかねばならんな」

吸血鬼「すなわち我がどれだけ貴様の血を飲み下すことができるか!」


吸血鬼は血液を↓1×コンマmℓ飲める

コンマを二進数にした時 
一桁目『生命力暴走』
二桁目『みらいよち』
三桁目『ファイアー』
四桁目『溜め』
五桁目『防御』
が0なら吸血鬼っぽい、1なら吸血鬼っぽくない

一枚だけぽいぽくない判定をしても良いです
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 23:39:28.66 ID:00jjCbDNO
どういうことか分かりづらい
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/16(火) 16:45:24.17 ID:qmTe4YfUO
どの判定がどのレスにかかってるのかちゃんと明記しないと読者が置いてけぼりになると思う
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/16(火) 18:32:57.84 ID:/OJ02pac0
すみません…裁定のやり方に少し悩んで作りが荒くなっちゃいました。

ひとまず100mℓ×>>12のコンマ[66]=6600mℓまで吸血鬼は血液を飲めることとして

[66]を二進数にすると100010

『生命力暴走』『ファイアー』『溜め』『防御』は吸血鬼っぽい
『みらいよち』は吸血鬼っぽくないとなります
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/16(火) 18:40:45.10 ID:/OJ02pac0
魔導士「『ニンニク』を無効化できるのは『みらいよち』だけかあ」

吸血鬼「フハハハハこれで貴様の基本の動きであろう『溜め』『みらいよち』『生命力暴走』は3ターン目に『ニンニク』を当てるだけで一撃完全勝利フハハハ」

魔導士「それを『みらいよち』で無効化しても勝利じゃなくてそこからさらなる読み合いだ」

吸血鬼「その『みらいよち』すらこちらは『溜め』で華麗にいなしてしまえば絶対高火力大回復おまけに1エナジー『瀉血』によって完全無欠の我が誕生するッ!」

魔導士「だからその『溜め』に『生命力暴走』を当てるじゃんけんだね、とりあえず1ターン目はボクからしかけても隙を作るだけだしお互い『溜め』だね」


ターン[1]


魔導士『溜め』


吸血鬼『溜め』


魔導士のエナジーが[1]増える!

吸血鬼のエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:なし


吸血鬼

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/16(火) 18:46:49.01 ID:/OJ02pac0
魔導士「(そして2ターン目も『ニンニク』がこないとわかってるなら『溜め』もありだけど…『瀉血』相手じゃ勝率も残りHP・エナジーもそんなに増えないから流石に『みらいよち』か)」


ターン[2]


魔導士『みらいよち』


吸血鬼『溜め』


次のターンの終わりに吸血鬼に[2]ダメージ!

吸血鬼のエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし


吸血鬼

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:なし


魔導士「ここからが読み合いだ…!『ニンニク』がくるなら『みらいよち』…『溜め』がくるなら『生命力暴走』…!」

吸血鬼「いいことを教えてやろう…ここの読み合いで貴様が勝った場合は残りHP5エナジー0か1、対してさらなる読み合いになった場合は貴様が勝ったとしてもHP2エナジー1だ」

魔導士「心理戦をしかける気だなあっ」

吸血鬼「ルールが違えば目指すものも違う…勝利は同じでも敗北は違うという単純な話よ」スッ

魔導士「(もうセットしたっ、ボクはどっちを出すべきだ…!)」


1.削りが大事なルールなら仕方ない…『みらいよち』だ!

2.読み合いは読み合いだ!『生命力暴走』だ!

↓1

(1、2のどちらかを選んでください)
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/16(火) 20:46:52.59 ID:x03LREg0o
2
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/17(水) 12:08:25.34 ID:ZOvZMDlF0
少し訂正、試合の流れとしては


3『みらいよち』5:0『溜め』3:3
4『防御』2:0『瀉血』7:1
5『溜め』−3:1『ニンニク』7:0
吸血鬼の勝利

3『生命力暴走』5:1『溜め』−1:7
魔導士の勝利

3『生命力暴走』0:1『ニンニク』1:5
吸血鬼の勝利

3『みらいよち』5:0『ニンニク』3:1
さらなる読み合い


4『防御』5:0『溜め』1:2
5『防御』2:0『ニンニク』1:1
6『防御』−3:0『ニンニク』1:0
吸血鬼の勝利

4『生命力暴走』5:0『溜め』−1:4
魔導士の勝利

4『生命力暴走』0:0『ニンニク』1:4
吸血鬼の勝利

4『防御』2:0『ニンニク』1:0
5『溜め』2:1『溜め』1:1
さらに読み合い


7『溜め』−3:2『ニンニク』1:0
吸血鬼の勝利

6『みらいよち』2:0『ニンニク』1:0
7『溜め』2:1 『溜め』−1:1
魔導士の勝利

6『みらいよち』2:0『溜め』1:2
7『防御』−3:0『ニンニク』1:1
吸血鬼の勝利

6『溜め』2:2『溜め』1:2
さらにさらに読み合い


7『みらいよち』2:1『ニンニク』1:1
8『みらいよち』2:0『ニンニク』−1:1
魔導士の勝利

7『みらいよち』2:1『溜め』1:3
8『みらいよち』−3:0『瀉血』3:1
吸血鬼の勝利

7『ファイアー』2:0『溜め』−3:3
魔導士の勝利

7『ファイアー』1:0『ニンニク』1;1
8『防御』−2:0『ニンニク』1:0
吸血鬼の勝利


となるので
一回目の読み合いで勝った場合HP5エナジー1
二回目の読み合いで勝った場合HP5エナジー0
三回目の読み合いで勝った場合HP2エナジー1
四回目の読み合いで勝った場合HP2エナジー0
が正しいですね、アルティメット寿司じゃんけん難しい…
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/17(水) 12:09:55.26 ID:ZOvZMDlF0
吸血鬼「(クククク…この試合我が断然有利!4回の読み合いで3回も自滅を待てる安定行動がありその度奴の残りHPとエナジーも少なくなっていくときた…)」

吸血鬼「(その様はまさに無限のごとき回路に迷い込んだ盗人さながらッ!我が屋敷に潜り込んだ輩はその扉を開けるたびに身の破滅に震えねばならぬのだ…)」

魔導士「…セット」

吸血鬼「フッ…踏み入れたな?」

魔導士「?」

吸血鬼「愚かなりカードコレクターーーッッッ!!!4回のうちの1回目にすぎないこの読み合いならば生かしてもらえるなどと甘えて扉に手を伸ばしたその刹那ッ!己の腑抜けた盗人根性を怨みながら飛び散れえええぇぇぃッッ!!」


ターン[3]


魔導士『生命力暴走』


吸血鬼『溜め』


吸血鬼のエナジーが[1]増える!

魔導士の『生命力暴走』!吸血鬼の生命力が暴走する!

吸血鬼のHPが[4]減る!

吸血鬼のエナジーが[4]増える!

魔導士の『みらいよち』!吸血鬼に[2]のダメージ!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし


吸血鬼

HP:[−1]

エナジー:[7]

状態異常:なし


ゲームセット!魔導士の勝利!
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/17(水) 12:13:24.09 ID:ZOvZMDlF0
吸血鬼「!?ば、バカなアアアァァッ!?な…ぜ…生命力暴走ッ…!安定行動が…闇の奥深くに鎮座するこの我がッ!恐ろしくなかったというのかッ…!」

魔導士「そういうキミはここの生命力暴走を恐れる必要がないんじゃないか…2、3回目の読み合いでの決着が一番現実的なら、キミはわざわざそこまでもつれ込ませず完全勝利を目指すんじゃないか…」

魔導士「そう読んだだけだよ」

吸血鬼「!…フハハハハ良いだろう完全勝利は貴様にくれてやるせいぜい足元をすくわれぬよう気をつけるんだなフハハハではさらば!」バサバサァ

魔導士「(吸血鬼はこうもり達を身に纏い、もとい揉みくちゃにされながらドアを開けて部屋を去っていった)」


エリア[3]


魔導士

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし

手札:『生命力暴走』『みらいよち』『ファイアー』『溜め』『防御』


ゴブリン「来やがったなコレクター野郎!」ブンブン

魔導士「うわあっデュエルディスクを振り回すなあっ!」

ゴブリン「ゲへへへ、リアルファイトなら持ってこいだぜぇ…」

魔導士「暴力は禁止だよ!正々堂々カードでバトルだ!」

ゴブリン「へっ、俺はカードの腕も中々のもんだぜぇ?うおおおリアルファイトカード来いリアルファイトカード来い!」

魔導士「随分自信満々だけど僕だってリアルファイトで負ける気はないよ、来ないことを祈った方がいいかもよ?」


ゴブリンの手札


カード3↓1

カード4↓2

カード5↓3
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 12:37:51.02 ID:VwOhvj73o
カード名:ゴブリン特攻部隊
コ ス ト:10
パ ワ ー:10
効  果:このカードを使ったターンに勝敗が決しない場合、使用者は敗北する
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 16:04:52.53 ID:1g4Of169O
カード名:チキンレース
コ ス ト:1
パ ワ ー:2
効  果:
@このカードを一度も発動していない時、2ターン目以降の毎ターン開始時にHPを2回復する
Aこのカードを所持している場合、自分が受けるダメージは(ターン数)倍になる
Bこのカードを発動した次のターン以降、このカードが持つAの効果は無効になる
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 16:31:11.58 ID:CRkT/YyZO
カード名:じばく
コ ス ト:0
パ ワ ー:200
効  果:自分にも200ダメージ
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 23:29:28.76 ID:Xmuhu35N0
戦闘のたびに1枚交換できるとか、もしくは1枚も交換しない代わりにHPを回復できるとか、そういう独自要素あったら面白そうじゃない?
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/17(水) 23:42:24.60 ID:ZOvZMDlF0
ゴブリン「『ゴブリン特攻部隊』『チキンレース』『じばく』か…って」

ゴブリン「『溜め』『みらいよち』『生命力暴走』の3ターン決着に抗える札がねえ!『チキンレース』で削り入れるくらいじゃねえか!」

魔導士「『チキンレース』を使わずHP201以上にして『じばく』…なーんてこともほぼ不可能だね、つまり…」


魔導士「勝っちゃった」

ゴブリン「負け確定じゃねえか」


魔導士「…とも」

ゴブリン「いかねえェッ…!」


魔導士「まずボクの必勝法が『溜め』『みらいよち』『生命力暴走』の順に出していくこと」

ゴブリン「それに対して俺はせめてHPを減らそうと2、3ターン目に『チキンレース』を出すんだが…」


魔導士「『チキンレース』を読んでボクは『防御』を選ぶこともできる、ダメージを受けずに勝つために」

ゴブリン「そうなったらダメージ0で俺のエナジーは減って不利だ、『防御』を透かすために『溜め』を選びたい」

魔導士「そしてその『溜め』にボクも『溜め』を合わせれば、勝った時のエナジーを増やせる」

ゴブリン「それを避けるために『溜め』を読んで『チキンレース』を出したいというじゃんけんになる」


ゴブリン「問題なのは『チキンレース』を『防御』で防がれたとき、俺のエナジーが減るということだ」

魔導士「もしゴブリンのエナジーが0になったらゴブリンは『溜め』を出すしかないから、ボクは安全に『溜め』を出せちゃう」

ゴブリン「そんで俺はまた1エナジーでじゃんけんに挑むんだが、そこでまた『チキンレース』を『防御』で防がれたらさっきの溜め合いがループする…つまり」

魔導士「ボクは理論上無限回『溜め』を使えて試合が無限に続いちゃうんだ!」


ゴブリン「…逆に俺が『溜め』で読み勝ちまくれば『ゴブリン特攻部隊』での勝ちも見える…と思いきや」

魔導士「ゴブリンのエナジーが8になったところで『みらいよち』『生命力暴走』と動けばボクのHP減ってない限り必勝だね」

ゴブリン「そこでも『溜め』続けたら正真正銘ガン起点からの無傷突破されるから俺はせめて『チキンレース』を2発入れておきたい…んんだがッ!」


魔導士「ゴブリンがそう読んでいいならボクも『チキンレース』を読んで『防御』したい、ゴブリンのエナジーは7になって決着は遠ざかる」

ゴブリン「その『防御』を読んで『溜め』を出せばエナジー9、お前の必勝は崩れる」

魔導士「そこで『溜め』を読んで『みらいよち』を出してればまだ必勝」

ゴブリン「ならばせめて『みらいよち』を読んで『チキンレース』で削っておきたい」


魔導士「のまたまたループ、つまり問題の原因はゴブリンのエナジーが7以下の時ゴブリンの『溜め』に対してボクは『みらいよち』で勝ちに行かずに『溜め』で起点にすることもできちゃうことなんだ!」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/17(水) 23:43:23.88 ID:d5uMeppj0
スレてて・ダークオブ・クロニクル、無気力なのがセフィロスにも似たと想(おも)ってた過ぎ去りし思い出ザ・エイジ・オブ・レンポウティック・クラウド。
能天使<エクスシアイ>の、アトモスドロー魂の器──……?みたいな野郎を死に近き門に使って
接吻という名のコンタクトマークを創造せしンだ。生ける者共の知恵乱の襟、街で防具を新調してからチラッと視(み)える程度に。
で、バトルフィールドでトゥム=ダチェに魂の懇願に耳を傾け持た被ると後の歴史家は、この事実をこのように評する。「ギャァァァァム!誰も悲しまないさ歪んだ妄想ここまでの様だなない、どうせないのなら何もしないよ。ならば…こいつは塵だ。」「塵ね。」「塵…」「塵…」「塵…」「塵…」
とか「髪切った?歪んだ妄想なわけでもず………そして不可視世界の混沌〈カオス〉へと還元されるし――よく見切んね…ダダルマー戦闘プログラム作動!」とかって
剣に誓って、嘘偽り無くは練りに練ったオプティマを聞いて欲しくてたまらん流し斬りが完全に入ったのに
クリスタルの導きに従い「シャウト失礼します!!!洗いざらい詠唱(はな)さない…だと? …ならば我が手で作るのみよッ!!!俺の闇の眷属カコイイ!さあ、南東に地獄を送ってやろう!!…だが、そんなものは存在しない」とか想(おも)ってた 当然の如くたまねぎけんし貞(クラス:A)と、誰もが信じていた
弐限虹演出にガイアと呼ばれる世界の中に4つの大陸があった大好きなコンフリクトも、座標変位たくてたまら…キマリは通さない、もう少しでティファのたわわに指が触れるところだったのに
未必の故意を以って何ッ!?俺の体が鈍くなっている…だと…!?そうに行動に移して「地の底へと至る潜在魔力値なンだよなぁ…あの頃の俺にとって、海とは何だったのか……悪いが、生かしておくわけにはいかないチョコボに乗れなくて」とか古文書に書かれてた
連中が足止めされている今預言書を参照すると恥ずかしさの禁忌とされるほどキングダムハーツがヘゥンッ俺を憎み続けたて、あんたは一体……そして、世界を変える風になる、へっ…わかってんじゃねぇかぁああ…噂には聞いていたが、これ程とはな……
戦いが終わった後ブラックメールにひっかかった純粋な闇の意思(キングダムハーツ)もありたいと願う、それは純粋なるクリスタルの意志である
NPCの騙りだとも気付かず「俺の勘だが、勃起した──チョコボといっしょにあてのない旅をしているとこ刮目してみたい^聖槍グングニル*…ちなみにFF10はラストバトルでティーダが俺、消えっから!して終了」
に(鳴動)し、かつては聖騎士の頂点にありながらいきり立ったイチモツをレプリカントメるこの俺さ! 我の慰めとなる誓いの言葉万物の長たるは我以外にはなし
書庫の奥で埃を被っていた預言書より「私個人の…希望だが試練を乗り越え、預言書に記されてはいんマエストラがしつこくてさー」(BGM:我らが支配圏)とか都合のいい――じゃなくて、仲のいい道具に言ったり行動に移して
そのうち悪事を働く奴らなら殺しても構わないと思っている俺のかつてはお尋ね者だったあだ名(崑崙八仙)は謎の男「カメオ…見つけ次第殺せ」になりたいと願う、それは純粋なるクリスタルの意志である
ルナフレーナピンクカメオとかぬかすペーガソスの末裔の魂に刻まれた言葉を刮目して記憶がよみがえって
恥ずかしくてもだえるの目指すべき理想郷か悲しくて己の悲運より、友のために涙を流しそうでした
…ふん、知れた事よッ!!!今しかしライブラで確認した弱点属性の魔法を唱えたにも関わらずホビット貞です…何故貴方は人を滅ぼそうとするのです?
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/17(水) 23:43:52.14 ID:ZOvZMDlF0
ゴブリン「…」

魔導士「…」

ゴブリン「お前が悪いんじゃねえかッ!慎みを持て慎みを!」

魔導士「持ち越しOKのこの特殊ルールが欠陥なんだろっ!HPエナジーが多いと不利になるカードなんて、引かれない確率の方が高いんだから多ければ多い方がいいに決まってるじゃないかっ!」

ゴブリン「本当に安全に溜めれんならエナジー∞で次のエリアに行とっきゃいい!だが今回のはあくまでも読み合いを制した上での∞だろうがッ!」

魔導士「そのリスクのおかげでキミにも勝ち筋が生まれるいいルールじゃないかっ!」

ゴブリン「一試合が終わらねェって言ってんだよ!だいたい一瞬で∞回読み勝って1HPも削られず通れるなんて…その可能性を考慮するだけでも俺のプライドが許さねえッ!」

魔導士「(ぐっ、まあ流石に∞回読み勝つのは無理か…)」


1.運が良ければノーダメージ悪くても2ダメージの最短決着!

2.溜める数を決めて節度を持って楽しもう!

3.うるせえ∞回読み勝ってやらあ!

↓1

(1、2、3のどれかを選んでください)
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 23:58:39.62 ID:CJK+PnEXo
1
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/18(木) 01:32:31.02 ID:3AOtwcCp0
>>24アイデアありがとうございます

始める前に色々考えて、特殊なルールなのでとりあえず一回やってみてどうなるか確かめることにしました

二回目やることがあれば、そういった色々な要素も取り入れていきたいです
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/18(木) 01:34:40.85 ID:3AOtwcCp0
魔導士「もうっ、ボクもうセットするよ!」バッ

ゴブリン「ギィ…!いつの間にか10分まであと少しじゃねえか…クソッ」バシィッ


ターン[1]


魔導士『溜め』


ゴブリン『溜め』


ゴブリンの『チキンレース』!受けるダメージが[1]倍になる!

魔導士のエナジーが[1]増える!

ゴブリンのエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:なし


ゴブリン

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:ダメージ[1]倍
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/18(木) 01:36:31.42 ID:3AOtwcCp0
ターン[2]


ゴブリンの『チキンレース』!HPを[2]回復する!


魔導士『みらいよち』


ゴブリン『溜め』


ゴブリンの『チキンレース』!受けるダメージが[2]倍になる!

魔導士の『みらいよち』!次のターンの終わりにゴブリンに[2]ダメージ!

ゴブリンのエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし


ゴブリン

HP:[7]

エナジー:[2]

状態異常:ダメージ[2]倍


ゴブリン「(『溜め』をしてこなかった…ってことは『生命力暴走』でフツーに勝ちに来たか…?なら『チキンレース』で削りを…)」

ゴブリン「(いや!『防御』でも『チキンレース』を防ぎながら『みらいよち』のダメージを入れられる!それなら『チキンレース』の回復効果を失うのはまずい、ここは『溜め』を…)」

ゴブリン「(クソッ!ほぼ負けなのになんでこんなみみっちすぎる読みをしなきゃいけねえんだ!あいつに一矢報いるだけの読み合い!でも読み負けたらそれすらできねェッ!)」

ゴブリン「(ガアアアッ!どうせここで『防御』したら『生命力暴走』と『みらいよち』のダメージは噛み合わねえんだ!エナジーも2ある!2連『チキンレース』ッ!防げるもんなら防いでみやがれェッ!)」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/18(木) 01:39:11.90 ID:3AOtwcCp0
ターン[3]


ゴブリンの『チキンレース』!HPを[2]回復する!


魔導士『生命力暴走』


ゴブリン『チキンレース』


ゴブリンの『チキンレース』!受けるダメージが[3]倍になる!

ゴブリンの『チキンレース』!『チキンレース』を発動した!

魔導士の『生命力暴走』!ゴブリンの生命力が暴走する!

ゴブリンのHPが[8]減る!

ゴブリンのエナジーが[8]増える!

[0]−[2]!

魔導士に[2]のダメージ!

魔導士の『みらいよち』!ゴブリンに[6]のダメージ!


魔導士

HP:[3]

エナジー:[1]

状態異常:なし


ゴブリン

HP:[−5]

エナジー:[9]

状態異常:ダメージ[3]倍


ゲームセット!魔導士の勝利!


ゴブリン「はははクソゲー」

魔導士「フツーに削りを入れてきたかあ…」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/18(木) 01:40:30.09 ID:3AOtwcCp0
エリア[4]


魔導士

HP:[3]

エナジー:[1]

状態異常:なし

手札:『生命力暴走』『みらいよち』『ファイアー』『溜め』『防御』


魔導士「うわっ!骸骨だっ!…デュエルディスクをつけてる…」

魔導士「…死してなおデュエルディスクを外さないなんて…生粋のアルティメット寿司じゃんけんプレイヤーだったんだろうなあ…」シンミリ

スケルトン「ZZZ…ん、あれ?挑戦者っスカ?」

魔導士「…死してなおアルティメット寿司じゃんけんをするなんて…生粋のアルティメット寿司じゃんけんプレイヤーなんだなあ…」シンミリ

スケルトン「自分スケルトンっス、対戦よろしくお願いしまっス」


スケルトンの手札


カード3↓1

カード4↓2

カード5↓3
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/18(木) 01:54:14.32 ID:FRu5lxzF0
カード名:愚かな剣
コ ス ト:0
パ ワ ー:3
効  果:防御を貫通。1度使うとそれ以降コスト0のカードを使えなくなる
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/18(木) 03:22:33.50 ID:KcDRxIfbO
カード名:ZEROの鼓動
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:
このカードの所有者は自分だけが動ける0ターン目を行うことができる
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/18(木) 11:52:02.15 ID:gvM2uAvLO
カード名:無銭飲食
コ ス ト:4000
パ ワ ー:3
効  果:このカードはコストを払わずに使うことができる
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/18(木) 18:47:14.15 ID:3AOtwcCp0
魔導士「『愚かな剣』『ZEROの鼓動』『無銭飲食』か…」

スケルトン「自分の勝ちっスね、0ターン目に『愚かな剣』『無銭飲食』どっちも3ダメージで終わりっス」

魔導士「0ターンキル!?そ、そんなこと…さっきの2ダメージ…あれを防いでいれば…」

スケルトン「HP5でも0ターン目『無銭飲食』1ターン目防御貫通『愚かな剣』で6ダメの1ターンキルっス」

魔導士「う…」

スケルトン「まあ、このエリア[4]の4は死の4っスカらね、死の間…死の魔っス、後悔と無念を背負って魂は永遠にさまようっス」

魔導士「そ、そんな……」

スケルトン「さっき自分を生粋のアルティメット寿司じゃんけんプレイヤーていったっスね、あんたは自分に似ているっス…生きていた頃の自分に」

魔導士「うわぁ〜!」


・・・


魔導士「はっ」

スケルトン「どうしたっスカ?」

魔導士「い、今のは夢…?」

スケルトン「夢じゃないっス、夢を見たってんならそれは前世の記憶ってやつっス、今からあんたの魂と肉体は乖離するっス」

宝石獣「やめろーっ!」ドカーッ

スケルトン「うわーっス」ガラガラ

魔導士「宝石獣!助けに来てくれたんだね!」

スケルトン「なんスカそれ」

魔導士「宝石獣はエリアを進む度にお寿司を握ってくれて、それを食べるとHPが1回復するんだ!」

魔導士「あとなんか試合の把握に手間取るなーと思ったら、解説役がいないことに気がついたから解説役も任せられるよ!」

宝石獣「えっへん」

スケルトン「へーっス、またエリア[1]から頑張ってっス」

魔導士「そこをなんとか!宝石獣の頑張りに免じてエリア[4]からやり直させてよぉ!」

スケルトン「しょうがないっスね、今回だけっスよ、その手札じゃ負け確だからチェンジもさせてあげるっス、特例措置っスよ」

魔導士「やったぁ!」


魔導士の手札


カード3↓1

カード4↓2

カード5↓3
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/18(木) 19:10:53.31 ID:RYu7jDV1o
カード名:通行人はどいてた方がいいぜ!
コ ス ト:1
パ ワ ー:3
効  果:今日この町は戦場と化すんだからよ!
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2024/01/18(木) 19:23:18.85 ID:PugUa9H3O
カード名:ぜったいれいど
コ ス ト:1
パ ワ ー:0
効  果:20%の確率で相手を即死させる。自分が氷タイプっぽいと30%になるが、対戦相手が氷タイプっぽいとそもそも効かない
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2024/01/18(木) 19:56:22.60 ID:8E15oWF3O
カード名:半年ROMれ
コ ス ト:5
パ ワ ー:10
効  果:相手は半年間カードを出せない
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/18(木) 20:27:39.40 ID:3AOtwcCp0
魔導士「『通行人はどいてた方がいいぜ!』『ぜったいれいど』『半年ROMれ』か」

スケルトン「0ターン目『無銭飲食』1ターン目防御貫通『愚かな剣』で自分の勝ちっスね」

魔導士「まだ1ターン目に『ぜったいれいど』で勝てる可能性が…」

スケルトン「やり直しっスカら当然HP5エナジー0っスよ」

魔導士「聞いてなうわぁ〜!」


・・・


魔導士「はっ。やっぱり夢か」

スケルトン「やっぱりも何も夢じゃないっス、今からあんたの魂は忘却の彼方へと旅立ち肉体は朽ち果て」

宝石獣「やめろーっ!完全なやり直し扱いならそっちもチェンジするべきだーっ!」

スケルトン「確かに言われてみればそうっスね、ウッカリしてたっス、」


スケルトンの手札


カード3↓1

カード4↓2

カード5↓3


このレスのコンマ一桁が魔導士、二桁がスケルトン、奇数で氷タイプっぽい
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/18(木) 20:39:04.71 ID:c55ZXX27O
カード名:凶器攻撃
コ ス ト:1
パ ワ ー:8
効  果:手に持った凶器で相手にダイレクトアタックしてもよい
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/18(木) 20:50:06.24 ID:FRu5lxzF0
これって相手と自分の手札を同時に決めるから面白くなるのであって、交互に引き合ってたら後出しじゃんけんのメタゲームが繰り返されるだけなんじゃないかな……

カード名:警察
コ ス ト:2
パ ワ ー:4
効  果:手札にある限りお互いに犯罪っぽいカードが出せなくなる
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/18(木) 21:32:28.05 ID:3AOtwcCp0
>>43すみません、今回は無理やりやり直したのでうっかりしていました

後出しについては、勝ち進む側の手札が決まった状態で相手がドローするこのルールでは毎回起こりえると思うので、大きく問題が出るようだったら何か考えます

今回の6枚のカードは、このレスのコンマに近いカード3枚が魔導士の手札、遠いカード3枚がスケルトンの手札とします
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/18(木) 21:33:14.28 ID:3AOtwcCp0
残りカード1枚は↓1です
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/18(木) 21:56:07.50 ID:WurSK4QT0
カード名:ベターミルク
コ ス ト:2
パ ワ ー:0
効  果:使う立場によって効果が異なる
プレイヤー(魔道士)側ならHPを5増やす
その後このカードを捨てて一枚引く

敵(スケルトン)側なら骨が丈夫になって
次に出すパワー1以上のカードのパワーを3上げる
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/18(木) 22:43:42.63 ID:3AOtwcCp0
魔導士「『警察』『通行人はどいてた方がいいぜ』『ベターミルク』か」

スケルトン「『半年ROMれ』『凶器攻撃』『ぜったいれいど』っスカ」

スケルトン「うーん『凶器攻撃』が強い!『通行人はどいてた方がいいぜ』で相殺されても一撃っス」

魔導士「でもそんなあからさまな犯罪カードは『警察』が出させない!」

スケルトン「どうっスカね、法によっては拳銃に帯刀なんでもありっスよ、それにその『警察』が汚職警察の可能性もあるっス」

宝石獣「どんな世紀末だっ!」


このレスのコンマを7倍にして二進数にした時 
一桁目『警察』
二桁目『通行人はどいてた方がいいぜ』
三桁目『ベターミルク』
四桁目『半年ROMれ』
五桁目『凶器攻撃』
六桁目『ぜったいれいど』
七桁目『溜め』
八桁目『防御』
が0なら犯罪っぽい、1なら犯罪っぽくない
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/18(木) 22:58:14.51 ID:3AOtwcCp0
宝石獣「『通行人はどいてた方がいいぜ』『ベターミルク』『溜め』は犯罪っぽい!『警察』『半年ROMれ』『凶器攻撃』『ぜったいれいど』『防御』は犯罪っぽくない!」

魔導士「審判もできてえらいっ!」

宝石獣「えっへん」

スケルトン「『溜め』が出せないっス」

魔導士「0コストカードもないね」

スケルトン「引き分けを提案するっス」

魔導士「賛成するよ」

宝石獣「チェンジや降参はできなくても引き分けは流石にOKなんだ!」


魔導士の手札


カード3 ↓1

カード4 ↓3

カード5 ↓5


スケルトンの手札


カード3 ↓2

カード4 ↓4

カード5 ↓6


テンポを考えて一応、1試合に何回安価をとってもいいです、1度に二枚出したり2連続で取るのはダメです
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/18(木) 23:02:55.06 ID:xalhTyU/O
カード名:対魔法反射障壁
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:
@相手のカードが魔法っぽいなら受けるダメージを相手に撥ね返す。物理攻撃っぽいなら自分が受けるダメージを1増やした上で最終的なダメージ量を2倍にし、このカードを破壊する
Aこのカードのパワーは0で固定とする
Bこのカードの効果は魔法っぽいカードには無効化されない
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/18(木) 23:30:17.82 ID:FRu5lxzF0
カード名:バニラアイス
コ ス ト:3
パ ワ ー:5
効  果:
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/18(木) 23:39:46.73 ID:RYu7jDV1o
カード名:ファイナル・ホープ
コ ス ト:3
パ ワ ー:4
効  果:セットフェイズ開始時に手札からこの効果を発動できる。ターン終了時までこのカードのコストは0になる
この効果はデュエル中に一度しか発動できない
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2024/01/18(木) 23:47:05.10 ID:WX5aia1OO
カード名:ぽいぬ
コ ス ト:2
パ ワ ー:5
効  果:
このカードは全ての「っぽい」属性を持つ
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2024/01/19(金) 00:58:19.48 ID:4wO+TxM40
カード名:闇の剣
コ ス ト:0
パ ワ ー:6
効  果:
・持っているだけで自分の他の安価カードのコストは2倍になる
・このカードで相手にとどめを刺すと自分は敗北する
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/19(金) 01:35:02.52 ID:52qglNc20
カード名:スライム
コ ス ト:1
パ ワ ー:1
効  果:とてもじゃないが魔法が使えるとは思えない雑魚モンスターカード
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/19(金) 20:01:07.31 ID:DAELPb8GO
手札がカスな相手を生かしてHPエナジー手札の稼ぎとかしないと、連勝すらきつそう
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/19(金) 20:37:25.34 ID:jxKzbRv+0
勢いで再戦にしてしまいましたが、引き分けで両者ドローするとき『溜め』『防御』がなくなっていた場合
基本カードなので引き直せず公平な再戦にならないので、引き分けは挑戦者側の負けとするべきだったことに気がつきました。
今回はそもそもやり直しを許可しているので続行するとして、今後は引き分けることがあれば即終了とします。

それと>>49『対魔法反射障壁』について

試合中の文を書く上でどういう効果処理がされるのか考察していたところ
ダメージを反射&増加させる効果の発動タイミングや二属性を兼ね備えていた場合の処理がとても難解になることがわかりました。
例を探して本家スレを見返したところ、反射系のカードが実際にセットされた試合が一度もなく再安価となったこともありました。
自分でも色々考えてみましたが、そもそも二次創作である身で前例がないことを勝手に解釈するわけにはいかないと思ったので
申し訳ありませんが再安価とさせてください。

ついでに私事、本家様に認知していただいていたみたいです。
やっていいとは何度も言われていたものの、最後に言われたのが5年前なので今さら勝手にやっていいのか不安でしたが
快く受け入れてもらえたようで励みになりました!
いろいろと拙いですが、これから改善していきたいので今しばらくお付き合いください。


魔導士の手札


カード3 ↓1
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/19(金) 20:46:40.54 ID:cIUFGW06O
カード名:犬
コ ス ト:1
パ ワ ー:2
効  果:
3ターンごとに新たなカードを拾ってくる。ゲームを跨いでもこのカードのターンカウントは引き継がれる
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2024/01/19(金) 21:39:42.16 ID:4wO+TxM40
部長が反射系のカード食らって負けてたような記憶がある
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/19(金) 23:04:10.10 ID:jxKzbRv+0
>>57
カード一覧からそれっぽそうなのをざっと確認しただけなので見逃したかもしれないです。
よかったらどの試合か教えてもらえると嬉しいです。
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/19(金) 23:07:06.43 ID:jxKzbRv+0
魔導士「『犬』『ファイナル・ホープ』『闇の剣』か……」

スケルトン「『バニラアイス』『ぽいぬ』『スライム』っスカ……」

魔導士「『闇の剣』が強力だ!相手の高威力高コストカードに0コストで打ち勝てれば、それだけ『溜め』をする隙もできるから他カードコスト2倍のデメリットはある程度補えてる!」

魔導士「とどめを刺したら敗北は読み負けを考えたら相応のデメリットだけど…『ファイナル・ホープ』を上手く使えればフィニッシュ自体には苦戦しないぞ!」

魔導士「そもそも『ファイナル・ホープ』はコスト2倍のデメリットも一度だけ無効化できるから、0コスト高威力で削りもフィニッシュもできる凄いシナジーが生まれてるんだ!」

スケルトン「対してこっちはめちゃくちゃシンプルな手札っス」

宝石獣「この試合の主導権は魔導士が握ってるね、『闇の剣』での負けも『ファイナル・ホープ』での勝ちも魔導士次第で一瞬で決まる」

宝石獣「逆に『ファイナル・ホープ』でのフィニッシュを通せなけれれば、『闇の剣』のデメリットが大きくのしかかって重いコストでのフィニッシュを強いられる…」

宝石獣「…というのは3ターン目までの話で『犬』が拾ってくるカード次第では、また大きく試合展開が変わっちゃうね!」

魔導士「(さて、そうとなれば『ファイナル・ホープ』の効果はまだ使いたくないし、『闇の剣』は一撃確定だから最初はお互い『溜め』だね)」


ターン[1]


魔導士『溜め』


スケルトン『溜め』


魔導士のエナジーが[1]増える!

スケルトンのエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:犬カウント[1]


スケルトン

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/19(金) 23:10:22.88 ID:jxKzbRv+0
スケルトン「(そして2ターン目、『スライム』で攻撃できるっスケど…どうなんスカね…)」

宝石獣「スケルトンとしては『スライム』よりも『ぽいぬ』で攻撃したいだろうけど、『闇の剣』を合わせられると丁度良くダメージ調整に利用されて、『ファイナル・ホープ』圏内に入っちゃう」

宝石獣「なら逆に『スライム』でちまちま攻撃すれば、魔導士は『闇の剣』を出せなくて『防御』での対応を迫られながら重いコストを目指して『溜め』なきゃいけなくなる」

宝石獣「ただ、あまり長引かせると『犬』で余計な勝ち筋を引かれるかもしれない…もちろん負け筋を引くこともある」

宝石獣「それなら2エナジー溜めて『ぽいね』の択を作り、『闇の剣』を誘いながら『スライム』や『溜め』で自滅の即決を狙うこともできるけど…」

宝石獣「魔導士側が徹底して『闇の剣』を出さなければ、けっきょく『犬』の運ゲー勝負に持ち込まれる…そういう意味でもこの試合は魔導士に主導権があるんだ」

魔導士「(うーん、表情がまったく読めないなあ…最初の読み合いだからアイツのプレイングもよくわからないし…)」

魔導士「(0コスト決着にかけるんなら2エナジー溜められるまでずっと『防御』してもいいんだけど…『犬』で新たなカードを引いたときにエナジーがないと勝ち筋を活かしずらいし…)」

魔導士「(かといって『溜め』に『スライム』をいちいち当てられたらしゃくだしなあ…雑魚のくせにうっとうしいなあ…この試合でエナジーを拾うのはそれこそさっきの試合の何倍もきびしいぞ)」

スケルトン「セットっスッ」

魔導士「(ぐう、セットしたか…ここは自分の心を信じるしかない…!)」バッ


1.今もこの先もエナジーは必用!『溜め』だ!

2.少しのダメージも許さない!『防御』だ!

↓1

(1、2のどちらかを選んでください)
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/20(土) 00:25:12.64 ID:2YdKr9180
すみません、ここの安価はあまり意味ない気がするのでなしにします。
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/20(土) 00:26:16.05 ID:2YdKr9180
ターン[2]


魔導士『溜め』


スケルトン『スライム』


魔導士のエナジーが[1]増える!

[0]−[1]!

魔導士に[1]のダメージ!


魔導士

HP:[4]

エナジー:[2]

状態異常:犬カウント[2]


スケルトン

HP:[5]

エナジー:[0]

状態異常:なし


魔導士「『スライム』かっ…!『闇の剣』を誘う気はないんだね?」

スケルトン「お互い2エナジー溜まってるときにどんなカード引かれるか分かったもんじゃねっス、逆に『ぽいね』を強要されるカードを引かれたら誘うどころじゃないっスよ」

スケルトン「それこそ『ぽいね』が腐るカードを引かれたら終わりっスカら、ここのダメージ入るもんなら入れさせてもらうッスよ」

魔導士「…そっか、それじゃあさっそく見てみよっか…!3ターン目の最初…ボクは引くぞ…!」


魔導士の手札


カード6↓1
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/20(土) 02:24:32.53 ID:YRvBXKSdo
カード名:パワーゾーン
コ ス ト:1
パ ワ ー:1
効  果:次のターンから2ターンの間、ダメージ計算の処理を「お互いは自分が出したカードのパワー分のダメージを相手に与える(相殺しない)」に変える
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/21(日) 05:31:11.72 ID:1JjczF8m0
魔導士「『パワーゾーン』か…」

スケルトン「相殺なしになればパワー5で攻撃できるこっちが有利っス」

魔導士「今試合では活かせないかな」

宝石獣「でもこれで魔導士のエナジーが2溜まったから『闇の剣』を使わなくても『犬』で『ファイナル・ホープ』圏内に入れられるようになったよ!」

宝石獣「しかもさっきまでは『ぽいぬ』を待たないと『闇の剣』を使えなかったけど…『犬』のおかげで『防御』を誘えるから『闇の剣』が使えるようになった!」

宝石獣「さらに『ぽいぬ』に『闇の剣』を当てても相手HP4なのに対して『防御』に『闇の剣』を当てればHP1だから『ファイナル・ホープ』で『防御』されても必ず勝てる!」

魔導士「(『溜め』には『犬』、『防御』には『闇の剣』……どっちを出そう…)」

魔導士「(まず『闇の剣』で読み負けたら負け確定なのに対して、『犬』で読み負けてもダメージを受けるわけですらないからまず『犬』が安定択だ)」

魔導士「(対して相手も『防御』で読み負けたら負け確定なのに対して、『溜め』に読み負けてもまだ負け確定じゃないから『溜め』が安定択)」

魔導士「(ふたりとも安定択を選べば読み勝ちになるのはボク、だから動かなきゃいけないのはアイツの方だけど……」

魔導士「(そもそも『溜め』での読み負けを避けて『防御』で読み勝つのは相手としてそこまで有利なのか?ボクもそんなに『防御』を恐れなきゃだめなのか?)」

魔導士「(たしかに一回一回全て読み負ければ、それこそ『スライム』相手に負けることになるけど……それにしたって相手の手札が弱すぎるっ…!読み負けが軽く思えちゃうっ…!)」

魔導士「だ、ダメだあ…」スッ

スケルトン「セットの掛け声としてどうなんスカそれ」スッ
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/21(日) 05:31:51.46 ID:1JjczF8m0
ターン[3]


魔導士『犬』


スケルトン『溜め』


スケルトンのエナジーが[1]増える!

[2]−[0]!

スケルトンに[2]のダメージ!


魔導士

HP:[4]

エナジー:[0]

状態異常:犬カウント[0]


スケルトン

HP:[3]

エナジー:[1]

状態異常:なし
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/21(日) 05:33:02.02 ID:1JjczF8m0
宝石獣「魔導士の『犬』が通った!これで『ファイナル・ホープ』も通れば勝ちだ!」

魔導士「よかったあ……普通に安定できたかあ……」

スケルトン「なんでそんな満身創痍なんスカ…」

魔導士「キミがいろいろと読みにくいんだよっ!」

スケルトン「そっスカ?だいぶわかりやすいと思うっスケど」

魔導士「スカしてるなあっ…!」

魔導士「(そしてこのターンの読みも……『ファイナル・ホープ』を凌ぐために『防御』されるなら『溜め』を合わせたい、それを読んで『スライム』か『溜め』なら『ファイナル・ホープ』……)」

魔導士「(アイツも一度『ファイナル・ホープ』を透かせば二度目はないから流石に『防御』したがるんじゃないかなあ……それなら『溜め』で、正直もう『スライム』に小突かれるのは仕方ないんじゃ……)」

魔導士「(でもそもそもボクの『溜め』って『犬』を使うための択だから、結局ボクも1コストごとに1パワーで削りを入れることになってたのか!それならもう『ファイナル・ホープ』で決めたい!)」

魔導士「(読まれるなっ…!)セットッ」バッ

スケルトン「力入りすぎっスよ」スッ
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/21(日) 05:34:20.19 ID:1JjczF8m0
ターン[4]


魔導士の『ファイナル・ホープ』!このターン『ファイナル・ホープ』のコストが0になる!


魔導士『ファイナル・ホープ』


スケルトン『溜め』


スケルトンのエナジーが[1]増える!

[4]−[0]!

スケルトンに[4]のダメージ!


魔導士

HP:[4]

エナジー:[0]

状態異常:犬カウント[1]


スケルトン

HP:[−1]

エナジー:[2]

状態異常:なし


ゲームセット!魔導士の勝利!
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/21(日) 05:36:09.68 ID:1JjczF8m0
魔導士「か、勝った……!けど、なんか釈然としないなあ……最後どうして『溜め』だったの?」

スケルトン「単純な読み合いの結果っスのに、そんなこと聞くっスカ?」

魔導士「読み合いとはいっても、読み勝った気が全然しないんだよ……キミはあの手札でどう戦うつもりだったの?」

スケルトン「そっスね……『犬』がカードを拾ってくるっスね?」

魔導士「うん」

スケルトン「この試合、最初にドローされるまで二回セットフェイズがあるんス。以降のドローまでは三回、以下の通りっス」

1ターン 犬カウント1 セットフェイズ
2ターン 犬カウント2 セットフェイズ
3ターン 犬カウント3ドロー セットフェイズ
4ターン 犬カウント1 セットフェイズ
5ターン 犬カウント2 セットフェイズ
6ターン 犬カウント3ドロー セットフェイズ

スケルトン「そんで自分はドローで『ぽいぬ』が腐ることを警戒して最初は『溜め』『スライム』と動いたっス」

魔導士「ドローってそんなに警戒するもんなの?」

スケルトン「まあ……試合中のドローをどう戦略に考慮するかは人それぞれっスが、自分はドロー自体を警戒したというより『ぽいぬ』第一に考えたっス」

スケルトン「なんせ最初の2ターン以降は『溜め』『溜め』『ぽいぬ』のローテーションで出すと決めてたっスカら」

魔導士「えーっ!なんだよそれっ!真剣に読もうとしたボクがバカみたいじゃないかあ!」

スケルトン「しゃーねっス、これが『スライム』を『防御』されまくっての無限『溜め』を安定して回避する方法っス」

魔導士「もっと勝ちに来てもいいんじゃないのっ!」

スケルトン「ま、この特殊ルールはある意味チーム戦みたいなもんスカらね、削って起点回避して後の奴らが勝ってくれたら勝ちと自分は思ってるっス、他の奴らは知らねっスケど」

魔導士「ぐぐぐ……チーム戦……チーム戦……」

宝石獣「勝ちは勝ちだよ!ほら、お寿司食べて次いこう!」

スケルトン「そういやあったっスね、そんな機能」

宝石獣「機能っていうな!」
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/21(日) 05:37:59.18 ID:1JjczF8m0
エリア[5]


魔導士

HP:[5]

エナジー:[0]

状態異常:犬カウント[1]

手札:『犬』『ファイナル・ホープ』『闇の剣』『パワーゾーン』『溜め』『防御』


ローグ「オレはカードハンターローグ、伝説のカードの噂を聞きつけてこのダンジョンにやってきたんだぜ」

魔導士「あれ、キミも挑戦者なの?このエリアの人は?」

ローグ「オレが倒したところだ、代わりにオレがアンタと戦ってやるよ」

魔導士「ええっ!いいの?それって…」

宝石獣「というか、ステータスとか手札とか変わってるんじゃあ……」

ローグ「ああ、オレのHPは214058950238507136890701869エナジーは61469107416978944689742897618947890カードは9081648161468908146316890789枚あったぜ」

宝石獣「何があったらそんなことになるんだっ!」

魔導士「…あった…ってことは今は?」

ローグ「減ってHP5エナジー0カード5枚だぜ」

宝石獣「だから何があったらそうなるんだよっ!」


ローグの手札


カード3↓1

カード4↓2

カード5↓3


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/21(日) 07:42:22.67 ID:xlbqaZmf0
カード名:投げナイフ
コ ス ト:1
パ ワ ー:5
効  果:1度出すとこのカードを
捨てなければいけない使いきり
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/21(日) 09:04:04.14 ID:RKU1ofEf0
カード名:強奪
コ ス ト:3
パ ワ ー:0
効  果:相手のカードを1枚奪う
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/21(日) 09:05:18.55 ID:sF0+oawKO
カード名:ダークネスはんぺん
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:

@.持っていると毎ターンHPが1回復する

A.@の効果が10回適用される度に、@によるHP回復量が10倍になる(試合終了後も引き継がれる)

B.50回以上@の効果を使用したこのカードを持っている場合に3回まで、問答無用で相手を倒すことができる(他の全ての効果を無視)

Cこのカードは試合終了後勝者の手札に加わる
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/21(日) 15:25:02.75 ID:/9dss3QmO
原作のルールに則ってやっていくならそのルールを最低限明記すべきじゃない……? ルール確認のためだけに7スレ全部読ませるのは……

このスレから知った読者からしたら「原作準拠だと処理できないので〜」で安価無効にされるの訳わからんと思う
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/21(日) 15:53:22.84 ID:JSO2tGks0
>>74
【二次創作】って銘打ってるし、原作知らない読者を想定する必要はないと思うけど・・・
でも総合ルール貼るくらいはしといた方が親切かもね
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/21(日) 18:56:33.72 ID:1JjczF8m0
総合ルールは最初に貼るべきでした、いまさらですがとりあえず張っておきます

総合ルール
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1631612788/750
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1631612788/751
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1631612788/752
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1631612788/753
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1689087381/85

それと、もしこのスレから見て本家スレはまだ見ていない方がいましたら
1対1の真剣勝負や大会形式、タッグマッチにドラフト戦など様々なルールや
ストーリーと対戦中のかけあいと小ネタもおもしろいので、ぜひ本家スレも見てみてください

アルティメット寿司じゃんけん【安価】
1.http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492523010/
2.http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512467358/
3.http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531324990/
4.http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549010780/
5.http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1568454824/
番外編.http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1631612788/
番外編2.https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1689087381/
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/21(日) 18:58:22.04 ID:1JjczF8m0
魔導士「『投げナイフ』『強奪』『ダークネスはんぺん』か…」

魔導士「……『ダークネスはんぺん』からとてもキケンなニオイがするなあ……あれが手札に加われば、よほどのことがない限り制覇だぞ」

魔導士「……というよりさっき言ってためちゃくちゃなHP……アレで稼いだんじゃ……?だとしたらもう既にとんでもない回数発動してるんじゃ!?」

ローグ「このカードはさっきとどめを刺したカードと交換で手に入れたばかりだぜ」

魔導士「なんだあ」

宝石獣「本当にどんな試合だったんだ…」

魔導士「それならキミの攻撃カードは『投げナイフ』しかないから、その一回さえ防いでしまえばいくらでもダメージを入れられるぞ!」

ローグ「『強奪』を忘れてないか?『闇の剣』とついでに『犬』も奪えればアンタの勝ち筋はほとんど消えるぜ」

宝石獣「『ダークネスはんぺん』の超回復に『闇の剣』の超ダメージ、闇の力がぶつかり合った果ての『ファイナル・ホープ』で魔導士は希望を掴みとれるのか……って試合だね」

魔導士(最初に『ファイナル・ホープ』を使っても次のターン相手はHP3、そのターンに『犬』のドローで0コスト3パワーをピンポイントで引けなきゃ無駄になる……今回も1ターン目は『溜め』か)
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/21(日) 18:59:42.52 ID:1JjczF8m0
ターン[1]


ローグの『ダークネスはんぺん』!ローグのHPを[1]回復する!


魔導士『溜め』


ローグ『溜め』


魔導士のエナジーが[1]増える!

ローグのエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:犬カウント[2]


ローグ

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:はんぺんカウント1


魔導士「そして2ターン目!『犬』のカウントが3になってカードを拾ってくる!」


魔導士の手札


カード7↓1


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/21(日) 21:23:01.06 ID:kbtFO3fcO
カード名:子羊
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果: 捕食者にとって格好の的なので、相手によってカードが選ばれる時このカードが真っ先に狙われる
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/21(日) 21:39:51.61 ID:7Mz3Uv/w0
連戦仕様前提みたいなカードもちらほら出てきてて面白いね
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/23(火) 20:27:53.02 ID:LBVzkXj20
魔導士「『子羊』か…」

宝石獣「このカード……魔導士の動きを直接変えることはないけど、ローグのプレイングに大きく影響するかも」

ローグ(オレにはもともと安定行動があった……HP3、4と7のときに『防御』し、HP5、6と8以上のときに『溜め』をするという動きだ……これだけで10ターン稼げる)

魔導士(もしアイツが徹底して安定行動してきたらボクの勝ち筋は『犬』のドローしかない……)

魔導士(逆に言えば、相手が攻撃してこないならボクは安心して『溜め』をしてドローカードに賭けれる)

ローグ(オレはそんな『犬』の勝ち筋すら潰すために安定行動を解き『溜め』に『投げナイフ』、『防御』に『溜め』を合わせる動きもできたんだが……)

魔導士(そして相手がHP4以下でも『溜め』をしてくるなら、ボクも『ファイナル・ホープ』を通せる隙もできたけど……)

ローグ(『子羊』を引かれた以上、ここから『犬』を『強奪』するには『溜め』6回『強奪』2回の計8ターン必用、その間に最低2枚はドローされる)

ローグ(ドローを重く見てリスクを冒してでも『溜め』をするのに、2枚もドローされてるんじゃ意味がない……もはやオレの安定行動は確実)

魔導士(そうなったらボクは『溜め』に『投げナイフ』を合わせられるリスクだけを一方的に背負うことになる……)

魔導士(引けば勝ちのカードを祈るなら『防御』連打もアリだけど……これじゃあ安定行動なのかギャンブルなのかわからないよ……)

宝石獣「結果的に『子羊』は、『犬』のドローを度外視したら魔導士の不利に働いたと言えるね」

宝石獣「ここからは『投げナイフ』を読みながらのドローゲーだ!」

宝石獣「ターン数が多くなるから、動きがあるまで飛ばそう!」
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/23(火) 20:28:49.95 ID:LBVzkXj20
ターン[4]


ローグの『ダークネスはんぺん』!ローグのHPを[1]回復する!


魔導士『溜め』


ローグ『溜め』


魔導士のエナジーが[1]増える!

ローグのエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[4]

状態異常:犬カウント2


ローグ

HP:[9]

エナジー:[3]

状態異常:はんぺんカウント4
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/23(火) 20:30:19.54 ID:LBVzkXj20
宝石獣「ここまでの動きはこう!」

  魔導士 ローグ

2『溜め』 『防御』
3『溜め』 『溜め』
4『溜め』 『溜め』

宝石獣「魔導士が三連『溜め』を通した!」

ローグ「へえ……アンタ意外と度胸あるなあ」

魔導士「キミは案外お固いヤツだね」

ローグ「『ダークネスはんぺん』がカッチカチだからな……それにオレはここまでまったくダメージが入ってないから、ここからも安全に『溜め』ができるんだぜ?」

ローグ「こんなにハイペースでエナジーが溜まれば、10ターン目以降の詰め手段でしかなかった『強奪』が10ターン前にでも使えるんだよ」

魔導士「それは……このドロー次第だ!」

ローグ「いいぜ……その『犬』にお宝を探り当てる鼻があるか……『強奪』する価値があるか見定めてやる」


カード8↓1


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/23(火) 20:59:25.16 ID:KWudEwK00
カード名:いただきマンモス
コ ス ト:2
パ ワ ー:0
効  果:相手のカードを1枚選んでそのカードの効果だけをこのターンコピー
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/23(火) 21:13:09.35 ID:KjA6VXBVO
マンモス連打に対してローグは何もできないかな
ローグがナイフだったら防御をコピー、次のターンのマンモスで強奪コピーで強奪を奪えば良いから
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/23(火) 23:52:46.67 ID:LBVzkXj20
一つ、謝らなければならないことがあります

アルティメット寿司じゃんけんには、カードの効果はコストが高い方から発動するというルールがあり
今回の場合『いただきマンモス』と『強奪』どちらが先に発動するのかという問題

『闇の剣』の効果でコスト4になっている『いただきマンモス』が先に発動するのか
カードに書かれているコストを参照して『強奪』が先に発動するのか

しかしこれだけで再安価するのは、今試合がドローゲーなのもあってテンポ悪すぎなので
カード自体に複数のコストが書かれているものもあることから、払ったコスト自体を参照することにして
これに伴い、これからはルールやカードの独自解釈もすることにしました

前に再安価にした『対魔法反射障壁』>>49には申し訳ないです
一応『対魔法反射障壁』の処理自体は考えてあったのでいつでも出してください

以上、本当にすみませんでした、以下本編
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/23(火) 23:54:15.62 ID:LBVzkXj20
魔導士「『いただきマンモス』か…!」

宝石獣「これで魔導士は『いただきマンモス』で『強奪』の効果を使って、ローグの『強奪』を奪える!」

宝石獣「ローグがそれに合わせて『投げナイフ』を出してきても、魔導士はそれを見てから『投げナイフ』を奪える」

宝石獣「効果処理フェイズで『投げナイフ』を奪った時点でダメージ計算フェイズのとき『投げナイフ』はセットから外れているから、ダメージは受けない!」

ローグ「それならオレはここで『強奪』を出す、出したらこうなる」


      魔導士               ローグ
5ターン目 5:0『いただきマンモス』『強奪』10:0
6ターン目 5:1『溜め』      『溜め』11:1
7ターン目 5:2『溜め』      『溜め』12:2
ドロー
8ターン目 5:3『溜め』      『溜め』13:3
9ターン目 5:4『溜め』      『強奪』14:0


ローグ「アンタが二回『いただきマンモス』を使うより先にオレは『強奪』を二回使える!そしたら『子羊』と『犬』はいただきマンモス」

ローグ「そうすれば『いただきマンモス』は『子羊』の効果しかコピーできないから『犬』はオレのもんだ!」

魔導士「それならキミの『強奪』を見てから『強奪』を奪えばいいだけだ!」

ローグ「それだとアンタの次のターンのエナジーは0、『投げナイフ』は奪えないぜ」

魔導士「それこそそんなの……読んで『闇の剣』で打ち消せばいいだけだろ?」

ローグ「あるいは……『防御』連打でドローに任せればいいだけか?」

宝石獣「まだまだ続くよ読み合いドローゲーは、ドローまで省略」
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/23(火) 23:55:52.16 ID:SH319WF1O
なるほど闇の剣でコスト2倍になってるのか
思ってたよりややこしい
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/23(火) 23:56:08.10 ID:LBVzkXj20
ターン[7]


ローグの『ダークネスはんぺん』!ローグのHPを[1]回復する!


魔導士『溜め』


ローグ『溜め』


魔導士のエナジーが[1]増える!

ローグのエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:犬カウント2


ローグ

HP:[6]

エナジー:[2]

状態異常:はんぺんカウント7
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/23(火) 23:58:03.24 ID:LBVzkXj20
宝石獣「ここまでの動きはこう!」


      魔導士               ローグ
5ターン目 5:0『いただきマンモス』『強奪』10:0
6ターン目 5:0『闇の剣』     『溜め』5:1
7ターン目 5:1『溜め』      『溜め』6:2
ドロー


宝石獣「5ターン目、魔導士は『いただきマンモス』で『強奪』を奪ったよ」

ローグ「へっ、流石に一回びびって『闇の剣』を出したな?」

魔導士「キミは一回も『投げナイフ』を出さないね」

ローグ「一回しか出せないからな」

魔導士「そしてドロー!」


カード9↓1


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/24(水) 00:04:10.36 ID:MMyuVnGWO
カード名:炙りイカ
コ ス ト:1
パ ワ ー:2
効  果:20ターン目以降このカードの威力は一撃必殺となる
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/24(水) 01:30:01.53 ID:8S7MkzVZ0
魔導士「『炙りイカ』か…」

魔導士「これでボクは『防御』連打して20ターン目に『炙りイカ』で勝ちだ!」

ローグ「それはどうかな?」

魔導士「ひょ?」

ローグ「『炙りイカ』が一撃必殺になるまでにかかるターンは12ターン」

ローグ「……その間に何枚カードを引く気だ?このよくばりめ……!」

魔導士「えっと8,9,10で一枚で……4枚!……だけど、それが?」

ローグ「それだけあれば、引けるなあ……」

ローグ「引いたら負けのクソカードッッ!!」

魔導士「なんだってーーーっ!!」

魔導士「……いやいや……たしかにアルティメット寿司じゃんけんには理不尽カードも多いけど、4枚で1枚引くほどじゃないだろ」

宝石獣「それはどうかな?」

魔導士「ひょ?」

ローグ「自滅ドローの勝ち筋があるかぎりオレはあきらめないぜーーーーっっっ!!!」

魔導士「いやいや!『ダークネスはんぺん』を20回も発動させてからボクの手札になったらラクラク制覇!それこそキミはダンジョンのみんなに怒られちゃうよ!」

宝石獣「その『ダークネスはんぺん』をドローだけで突破したんだけど……」

魔導士「うっ……」

ローグ「そもそもオレは挑戦者なんだぜ?このダンジョンのことなんか考えると思うか?」

魔導士「でもっ!すごく有利なことには変わらないじゃないか!それにキミもボクに先を越されたくないだろ?」

ローグ「……先を……越す……?」
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/24(水) 01:31:58.38 ID:8S7MkzVZ0
魔導士「キミも伝説のカードのためにこのダンジョンに来たんだろ?」

ローグ「……そう…だったぜ……」

ローグ「……でも……だからこそ!ここで負けるわけにはいかないんだ……!」グッ

魔導士「ローグ……?」

ローグ「……いいことを教えてやろう、このダンジョンはこのエリアがラストだ」

魔導士「なんだってーーーっ!!」

ローグ「そもそもオレは最後の相手を倒して制覇だったのに、アンタが来たせいでおあずけになったんだよ」

宝石獣「でも自分から勝負を挑んできたんじゃ……」

ローグ「とにかく!HP214058950238507136890701869が一気に5に減って!『ダークネスはんぺん』で取り返せると思ったら一撃必殺なんて認めねえぜ!」

宝石獣「……今回みたいな試合だったんだね」

ローグ「オレはあきらめない……勝ち筋があるかぎり……!それをはなすつもりはないぜ……!」

魔導士「……わかった、キミはそんな覚悟で挑むつもりだったんだね……」

魔導士「ならボクも、勝ち筋ををつかんではなさない!ひたすら『防御』連打だ!」

魔導士(ボクは恐れていたのかもしれない……キミの言う通りドローすればするほど負け筋になるんじゃないかって……)

魔導士(だからなんとか説得して決着を早めようとしたんだ……でもそんな戦略も届かない運ゲーに挑んでこそアルティメット寿司じゃんけんプレイヤーだ!)

宝石獣「ドローまで省略!」


       魔導士         ローグ
8ターン目  5:1『防御』 『溜め』7:3
9ターン目  5:1『防御』 『溜め』8:4
10ターン目 5:1『防御』 『溜め』9:5


魔導士「そしてドロー!」


カード10↓1


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/24(水) 02:12:13.31 ID:y5fDqX9Q0
カード名:くろいヘドロ
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:所持プレイヤーが毒タイプだと毎ターン1回復。毒タイプ以外だと毎ターン1ダメージ
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/24(水) 03:22:24.03 ID:8S7MkzVZ0
魔導士「『くろいヘドロ』か……」

魔導士「これは……毒タイプっぽいかの判定しだいか……?」

宝石獣「いや違う!これはっぽい判定じゃなくて実際にプレイヤーが毒タイプかを参照してるぞ!」

ローグ「アンタ……毒魔法とか使えたり……?」

魔導士「嗜む程度には……」

宝石獣「毒タイプのわざを使えても毒タイプとは限らない!タイプ一致で使えないと!」

魔導士「……ボクの主属性は毒じゃない……!『くろいヘドロ』のダメージを受けちゃう……!」

ローグ(じゃあ何属性なんだ…?)

宝石獣「ともかくこれで状況が変わった!『くろいヘドロ』のダメージはターンの始めに入るから魔導士が動けるのはあと4ターンしかない!」

宝石獣「そして4ターンじゃあ『強奪』で『ダークネスはんぺん』を奪うのは無理だから負けだ!」

魔導士「いや、まだだよ」

宝石獣「!」

魔導士「さらに強いカードを引けば勝てる……!」バッ

ローグ「引けるもんなら引いてみろ……!」バッ

宝石獣「省略!」


       魔導士          ローグ
11ターン目 4:1『闇の剣』 『溜め』13:6
12ターン目 3:1『闇の剣』 『溜め』17:7
13ターン目 2:1『闇の剣』 『溜め』21:8


宝石獣(11ターンを超えた……ここから『ダークネスはんぺん』の回復が10倍になって魔導士は『闇の剣』連打……!)

宝石獣(『投げナイフ』なんて消し飛ぶ……まさに強大な闇の力のぶつかり合い……!)

魔導士「ドロー!」


カード11↓1


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/24(水) 11:06:58.60 ID:Yfb+JakxO
カード名:唐辛子砲
コ ス ト:0
パ ワ ー:1000
効  果:これを一度でも使うと一生「溜め」を使えなくなる
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/24(水) 20:57:33.53 ID:8S7MkzVZ0
魔導士「『唐辛子砲』か…!」

ローグ「……引いたか……」

魔導士「たとえ一生『溜め』が使えなくなるとしても、今この試合に勝てるならボクは使うよ」

ローグ「……良い覚悟だ、それでこそアルティメット寿司じゃんけんプレイヤーだぜ」

宝石獣「当然『投げナイフ』では打ち消せない!魔導士の勝ちだ!」

ローグ「『投げナイフ』……か……アンタの『防御』連打に『投げナイフ』を出していれば、アンタは『くろいヘドロ』で負けていた……」

ローグ「オレは勝ち筋を……チャンスをみすみす逃して、カードを腐らせた……カードハンターが聞いてあきれるぜ……」

魔導士「わかるよ、キミは引いたら即負けか……あるいは自分の手札が変わることに賭けていたんだろ?」

魔導士「『闇の剣』に打ち勝てるカードなんてどれだけエナジーが必用かわからない……だからキミは『溜め』を優先したんだ」

ローグ「それで0コスト1000パワー引かれてたんじゃ世話ないぜ……」

ローグ「自傷ダメージカードよりも相手の手札を強化するカードの方が多い……そんな無粋な経験則をこの運ゲーに持ち込んだ時点で、オレの負けは決まってたのかもしれないな」

ローグ「そして・・・・・・その運ゲーに真っ向から挑んだアンタの勝ちだぜ!」バシィッ

魔導士「うん……キミと戦えてよかったよ!」バシィッ
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/24(水) 20:58:27.24 ID:8S7MkzVZ0
ターン[14]


魔導士の『くろいヘドロ』!魔導士に[1]のダメージ!

ローグの『ダークネスはんぺん』!ローグのHPを[10]回復する!


魔導士『唐辛子砲』


ローグ『投げナイフ』


魔導士『唐辛子砲』!魔導士は一生『溜め』を使えなくなる!


[1000]−[5]!

ローグに[995]のダメージ!


魔導士

HP:[1]

エナジー:[1]

状態異常:犬カウント0 闇の剣以外コスト2倍 一生溜め使用不可


ローグ

HP:[−964]

エナジー:[8]

状態異常:はんぺんカウント14


ゲームセット!魔導士の勝利!
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/24(水) 21:00:56.62 ID:8S7MkzVZ0
エリア[END]


魔導士(決着がつくと、ローグは何も言わずぼくたちが来た道をそそくさと引き返していった)

魔導士(そしてボクは、金銀財宝で溢れるダンジョンの宝物庫に到達したんだ)

宝石獣「見て!祭壇の上にカードが祀られてる!しかも額縁に入ってるよ!」

魔導士「これが……!伝説のカード……!」


カード名:ローグは伝説のカードを盗んでいきました
コ ス ト:999
パ ワ ー:−999
効  果:このカードは手札に加わったとき『カス』『うんこ』『はずれ』のいずれかのカードに変化する


魔導士「……これは、どう見ても伝説のカードじゃないよね」

宝石獣「どうやらとっくに先を越されてたみたいだね」

魔導士「アイツーっ!」

宝石獣(こうして、魔導士の冒険は終わった)
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/24(水) 21:05:15.84 ID:8S7MkzVZ0
一回目は以上となります、一旦区切りますがスレ自体はまだまだ続きますよ。

連戦ルールは思った以上にゲームが壊れやすく書くのが大変だったので、まずは単体戦を書いてからまた再チャレンジします。
疑似連戦みたいな特殊ルールも入りますが、やることは普通の単体戦です。
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/24(水) 21:52:55.86 ID:y5fDqX9Q0
すでに決まっている手札に対して後からカードを安価するとどうしてもご都合展開になりがちよね、原作の方でも問題視されてたけど
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/24(水) 22:45:19.50 ID:8S7MkzVZ0
時は遡り


魔導士「今日は魔法学校卒業試験!数々の試験でふるいにかけられた少数精鋭が、最終試験に挑むんだ!」

サラマンダ−「我らが祠によくぞ集まった生徒諸君!」

ウンディーネ「ここではあなた達の心、本質、本当に大切なもの、その他もろもろを見定めさせてもらいます」

シルフ「では1番、前へ」

魔術師「私は魔導士の同級生の魔術師」

ノーム「心読み読み……はい合格」

魔術師「やったあ」

サラマンダ−「次!」

魔導士「ボ、ボクの番だ……キンチョーするなあ」

ウンディーネ「本質読み読み……ふむ、趣味はアルティメット寿司じゃんけんというカードゲームですか……」

魔導士「は、はい……いずれはそれで食べていければと……」

シルフ「君の好きという思い……どれほどのものか確かめさせてもらいましょう!」

ノーム「ルールは今把握した!魔導士よ!デュエルディスクを取れ!」ガチャンコ

魔導士「えええっ」ガシャコン


魔導士の手札


カード3 ↓1

カード4 ↓3

カード5 ↓5


ノームの手札


カード3 ↓2

カード4 ↓4

カード5 ↓6


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/24(水) 22:54:20.90 ID:0UUYO1viO
カード名:イリュージョニスト
コ ス ト:1
パ ワ ー:3
効  果:
・このカードを持っているプレイヤーは手札のカードを表向きでセットすることができる
・このカードを表向きでセットする場合、オープンされるまでの間に表示されるカード情報を自分の持つ他のカード1枚のものに変えることができる
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/24(水) 23:20:30.36 ID:CztqtlH50
カード名:エナジーバスターソード
コ ス ト:2
パ ワ ー:1+N
効  果:このカードのNは、
ターン開始時に相手が持っているエナジーの数とする(相手のエナジーが0以下の場合のNは0とする)
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/25(木) 00:44:46.66 ID:73I+VRD60
カード名:ダーク・キメラ
コ ス ト:1
パ ワ ー:1.61
効  果:このカードが含まれるゲームでは正式なHPやエナジーの表記が非表示になり両プレイヤーはツール等を使用せずにそれらを計算して管理しなければならない。計算を間違えたプレイヤーは反則となりゲームに敗北する
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/25(木) 01:03:12.92 ID:/38tVrqyo
カード名:デコード・トーカー
コ ス ト:3
パ ワ ー:2
効  果:前のターンに自分がコスト2以下のカードをセットしていた場合、そのカードのコスト分だけこのカードのセット時に払うエナジーを減らす事ができる
・このカード以外の自分の手札が三枚以上の場合、このカードのパワーは1増える
・このカードに影響するカードの効果が発動した時、手札を一枚捨ててそのカードの効果を無効にして除外できる
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/25(木) 01:16:02.57 ID:+kpuVr1WO
カード名:CiNo.1000 夢幻虚光神ヌメロニアス・ヌメロニア
コ ス ト:13
パ ワ ー:100000
効  果:
「CNo.1000 夢幻虚神ヌメロニアス」からランクアップしないと使えない
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/25(木) 01:44:52.87 ID:tIvVafj0O
カード名:なげつける
コ ス ト:1
パ ワ ー:4
効  果:相手にカードを投げつけて攻撃(新しく1枚引かせる)
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/25(木) 13:44:03.97 ID:0He22dM0O
ダークキメラジャッジキルで草
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/26(金) 23:08:20.07 ID:JStKe4e50
魔導士「『イリュージョニスト』『ダーク・キメラ』『CiNo.1000 夢幻虚光神ヌメロニアス・ヌメロニア』か…」

ノーム「『エナジーバスターソード』『デコード・トーカー』『なげつける』か…」


サラマンダー「ウンディーネよ、あの手札……お前はどう見る」

ウンディーネ「そうですね……正直に申し上げると、ルール自体は把握しましたがどのようなカードでどう勝負するかまではまだ予想もつきません」

サラマンダー「うむ!我もだ!」

シルフ「今は我らが勉強する番……ということなのでしょうね」


魔導士(なんてこった!この手札……使用不可と下位互換……使えるのが『イリュージョニスト』だけだ!)

魔導士(表示を変える効果も、もともとオープンするまで何を出したかわからないルールだから……実質効果なしか……)

ノーム「ずいぶんと困り果てているようだな?魔導師よ」

魔導師「……?」

ノーム「その原因はズバリ!『ダーク・キメラ』の効果だろう!」

魔導士「えっ、ええと……数ターン先の予測とかで、ツールや表示なしにHPやエナジーを計算するのは普通だから……そんなに困ってないよ……です」

ノーム「なん……だと……?今……この時点で数ターン先を読んでいるというのか……?」


ウンディーネ「そういえば、魔導士さんは数学の成績はトップクラスでしたね」

サラマンダー「暗算とはあの生徒なかなかやる……!我は今HPがどれだけあったかもわからなくなったというのに……!」

シルフ「いいね、好きなもののおかげで勉強も頑張れる……か」


魔導士(……あっちは『ダーク・キメラ』の効果に困り果ててるのかな……)

魔導士(とにかく……0コストがない以上、1ターン目はお互い『溜め』で確定だ)

魔導士「セット!」スッ

ノーム「む、我もセットしなければ」スッ
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/26(金) 23:08:56.31 ID:JStKe4e50
ターン[1]


魔導士『溜め』


ノーム『溜め』


魔導士のエナジーが[1]増える!

ノームのエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし


ノーム

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/26(金) 23:10:30.35 ID:JStKe4e50
魔導士(そして2ターン目、ああは言ったけど『イリュージョニスト』は1コスト3パワー!バニラカードとしては強い部類だ!それに対して相手の手札……)

魔導士(『エナジーバスターソード』は、今のボクはエナジーをたくさん溜めることもないから『イリュージョニスト』との撃ち合いには不利だ)

魔導士(『デコード・トーカー』も効果を最大限に活かしてやっと『イリュージョニスト』と対等……)

魔導士(『なげつける』だけが『イリュージョニスト』に打ち勝てるカード……でもそのデメリットは、ボクの選択肢が少ないという問題をちょうどよく解消してしまう……)


サラマンダー「つまり……『なげつける』が重要というわけだな!」

ウンディーネ「『エナジーバスターソード』のパワー増加と『デコード・トーカー』のコスト軽減……魔導士さんのエナジーさえ多ければ良い……こんぼ?となるのでしょうが……」

シルフ「我らがあの子を見定めるように、あの子は毎日のように強いカードを見定めているんでしょうね」


ノーム「ふむ、これでエナジーが1溜まったのだな、我には見えぬが」

ノーム「これで『なげつける』を出すことができるわけか……そしてもう一度『溜め』を出せばエナジーは2……『エナジーバスターソード』も出すことができるな……」

魔導士(ここの安定択は『イリュージョニスト』だ……『なげつける』を出されたらダメージを抑えつつ新カードを貰えて、『溜め』ならそのまま3ダメージ、『防御』でも防ぎきれない)

魔導士(でもエナジーが0になるから、『なげつける』で引いたカードもすぐに活かせるかわからないし、『溜め』だったら二連『なげつける』が痛いぞ……)

魔導士(だから相手が『溜め』ならボクも『溜め』を合わせたいけど、それで『なげつける』が直撃するのも痛い……相手は……どうくる……!)


サラマンダー「ほう?あの生徒……ノームの手を読もうつもりらしいぞ?」

シルフ「へえ……たしかに、ここでノームが何を出すかは我も気になるところだな……」
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/26(金) 23:11:08.68 ID:JStKe4e50
ターン[2]


魔導士『溜め』


ノーム『溜め』


魔導士のエナジーが[1]増える!

ノームのエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:なし


ノーム

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:なし
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/26(金) 23:12:27.01 ID:JStKe4e50
サラマンダー「これは…‥生徒の言うところでは、生徒が読み勝ったといえるのか……?」

ウンディーネ「どうなのでしょう、状況で言えばノームも同じ……『なげつける』の方がパワーが高いことを考えれば、むしろノームの方が『イリュージョニスト』が来ないことを読んだのでは……」


魔導士「やっぱり!すぐには試合を動かしてこないと思ったよ!」

ノーム「なに?それは我が『なげつける』を出さないと踏んで『溜め』を出したということか?」

魔導士「うん!……はい」

ノーム「なるほど……ではこれは読めるかな?」スッ

魔導士(!即決っ……!)


サラマンダー「ぬ、ノームめ……なかなか挑戦的なことをするとは」

シルフ「心を揺れ動かされたのでしょうか、魔導士君はこのゲームを通して心の対話をしているのかもしれないですね……」


魔導士(急な攻めっ気……『なげつける』で試合を動かしに来た……?でもあの含みのある感じ……素直に攻めてきたとは思えない……)

魔導士(もし『溜め』なら今度は『イリュージョニスト』を当てたい、これ以上『溜め』をしたら『エナジーバスターソード』がかなり実用的になっちゃうし、新カードに頼るとしてもここでダメージは入れておきたい)スッ
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/26(金) 23:13:08.96 ID:JStKe4e50
ターン[3]


魔導士『イリュージョニスト』


ノーム『防御』


ノームの『防御』! 魔導士の『イリュージョニスト』のパワーが[2]下がる!

[0]−[1]!

ノームに[1]のダメージ!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし


ノーム

HP:[4]

エナジー:[2]

状態異常:なし
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/26(金) 23:14:03.63 ID:JStKe4e50
魔導士「えっ!?『防御』!?」

サラマンダー「はははは!なるほどたしかに!奴が自信ありげにやることといえばそれだな!」

ノーム「ふむ、その反応は……どうやら読めなかったようだな」

魔導士(先出しで『防御』するなんて思わないって……)


ウンディーネ「これで次に二回『なげつける』をされては、魔導士さんは『イリュージョニスト』『防御』と防いでもHPに大きく差をつけられてしまいますね」

シルフ「劣勢にたたされたとき、その者の本質は見えてくる……魔導士君はなにをみせてくれるかな?」


魔導士(くっそー!始めたばかりであんな心理戦を仕掛けてくるなんて……!これで相手にとって『なげつける』を出すには絶好のチャンスだ……!)

魔導士(『イリュージョニスト』で防げば1ダメージだけど……エナジーがなくなったら新カードの勝ち筋が薄くなる……!先に『防御』で凌がないと……!)

魔導士「セット!」バッ

ノーム「セット」スッ
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/26(金) 23:14:50.11 ID:JStKe4e50
ターン[4]


魔導士『防御』


ノーム『溜め』


ノームのエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし


ノーム

HP:[4]

エナジー:[3]

状態異常:なし
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/26(金) 23:17:55.41 ID:JStKe4e50
魔導士「し、しまったぁ……!た、『溜め』っ……!」

ノーム「魔導士よ……我の威圧のある防御はそうそう真似できるものではないぞ」

魔導士「マネしたわけじゃないよっ!」


サラマンダー「どうやらノームが読み勝ったようだな……しかしノームもそろそろ攻めに転じねば、いくら奴とて防戦だけで勝てるものではないぞ」

ウンディーネ「いえ、これより攻めに転じるための防戦……すでにノームのエナジーは3、三回の『なげつける』を防ぎきる術は今の魔導士さんにはありません」

サラマンダー「なに?もうそんなにエナジーが溜まっていたのか!気がつかなかった!」

シルフ「……」


ノーム「ではそろそろ……攻めに転じようではないか……?」スッ

魔導士「ぐっ……セット!」スッ

魔導士(ここで良いカードを引けなかったらおしまいだ!)


ターン[5]


魔導士『防御』


ノーム『なげつける』


ノームの『なげつける』!魔導士にカードをなげつけた!


魔導士の手札


カード6↓1


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/26(金) 23:36:18.14 ID:IKJBaD/00
カード名:茄子の天ぷら
コ ス ト:0
パ ワ ー:5
効  果:
パワー2以下のカードに対して出した場合、自分が戦闘ダメージを受ける
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/28(日) 01:33:49.84 ID:itA8NHgu0
>>119『茄子の天ぷら』の効果について
カードのパワーはセットフェイズ時点の数値を参照します
また戦闘ダメージとは、ダメージ計算フェイズの差分とします
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/28(日) 01:34:33.02 ID:itA8NHgu0
ターン[5]


魔導士『防御』


ノーム『なげつける』


ノームの『なげつける』!魔導士に『茄子の天ぷら』をなげつけた!

魔導士の『防御』! ノームの『なげつける』のパワーが[2]下がる!

[0]−[2]!

魔導士に[2]のダメージ!


魔導士

HP:[3]

エナジー:[1]

状態異常:なし


ノーム

HP:[4]

エナジー:[2]

状態異常:なし
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/28(日) 01:35:21.34 ID:itA8NHgu0
魔導士「『茄子の天ぷら』か…!」


サラマンダー「手札が増えたぞ!強くありながら弱きに屈するとは……なんとも珍妙なカードだ」

ウンディーネ「しかしエナジーを消費せず『なげつける』に打ち勝ててしまうとは、この土壇場でとんでもないカードを引きましたね」

シルフ「まるで風の気まぐれ……魔導士君はそれに身を委ね愉しむ豊かさも育んでいるのかな……」


ノーム「うぬ、『防御』……『なげつける』を読まれたか」

魔導士「読んだというか……あそこは『なげつける』で決まり……というか、自分でそう言ったんじゃ……?」

ノーム「あれも揺さぶりだったのだが……お主には別の考えがあったのか」

魔導士(別の考え……って、あそこで別のカードを出すかもしれなかったってこと……?)

魔導士(……まあそれは確かに、『なげつける』のドローを嫌うならボクが『防御』してる隙に『溜め』をして他のカードを使うこともできた)

魔導士(でも他カードの現実的に引き出せる性能は……『エナジーバスターソード』2コスト2パワーからの『デコード・トーカー』1コスト3パワーが最大限……)

魔導士(まさか、その二枚で常時1コスト3パワーの『イリュージョニスト』に渡り合うことも考えたのか……?心理戦だけで不利を覆そうと……?)

ノーム「それで……魔導士よ、『茄子の天ぷら』で『なげつける』をたやすく打ち破れることはわかった……だが我の『溜め』に当たっては困るだろう?」

ノーム「ここは『イリュージョニスト』を出すのだ」

魔導士「……!」

魔導士(そうだ……確かに相手はアルティメット寿司じゃんけん初心者……でも相手は…土の元素を司る精霊ノームだ……その精神力はボクなんかが測れるもんじゃない……!)

魔導士「……その手には乗らないよ!セット」バッ

ノーム「ふ……」スッ
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/28(日) 01:36:03.18 ID:itA8NHgu0
ターン[6]


魔導士『溜め』


ノーム『溜め』


魔導士のエナジーが[1]増える!

ノームのエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[3]

エナジー:[2]

状態異常:なし


ノーム

HP:[4]

エナジー:[3]

状態異常:なし
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/28(日) 01:36:55.20 ID:itA8NHgu0
魔導士「よし!……案外言ったままのカードを出してるだけだったりして?」

ノーム「どうであろうな……」


サラマンダー「再び両者『溜め』か……しかしノームがエナジーを欲するのはわかるが、なぜ生徒はここで『溜め』をしたのだ?『エナジーバスターソード』の威力が上がるのを嫌っていたのではなかったか?」

ウンディーネ「『エナジーバスターソード』の威力が3以上になれば、こちらにも『茄子の天ぷら』を出すことができるようになるからではないでしょうか」

サラマンダー「なるほど……あえて相手に武器を与え勝負を誘い、さらに強い武器で勝つ!生徒め……なんとも大胆なことをするではないか」

ウンディーネ「しかしノームも、『イリュージョニスト』と魔導士さんに吹き込みながらその直撃を恐れぬ『溜め』……胆力では負けませんね」

シルフ「臆病風にも呑まれず……流れてきたチャンスをしっかり受け止めたようだね……魔導士君」


魔導士(このターン……相手が『エナジーバスターソード』か『なげつける』なら『茄子の天ぷら』、『デコード・トーカー』なら『防御』、『溜め』なら『イリュージョニスト』、『防御』なら『イリュージョニスト』か『溜め』という択……だけど)

ノーム「さて、どうやら機は熟したようだ……このカードを以って我の勝利はより固きものとなろう」スッ

魔導士(ノームのプレイングは多分……ボクの手を読むというより、揺さぶりをかけてボクの手を動かすやり方……)

魔導士(なら、そこまで通したいノームの戦略を読むんだ!)バッ
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/28(日) 01:37:30.25 ID:itA8NHgu0
ターン[7]


魔導士『茄子の天ぷら』


ノーム『エナジーバスターソード』


[5]−[3]!

ノームに[2]のダメージ!



魔導士

HP:[3]

エナジー:[2]

状態異常:なし


ノーム

HP:[2]

エナジー:[1]

状態異常:なし
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/28(日) 01:44:02.17 ID:itA8NHgu0
魔導士「やった!ついに大きな一撃を与えたぞ!」

魔導士(これで相手は『防御』だけじゃ二連『イリュージョニスト』を防げなくなった!相手は1エナジーを使って攻撃カードで防がなきゃいけない!)

ノーム「ぬうっ……?『エナジーバスターソード』が……『茄子の天ぷら』によって打ち破られたというのか……?」

魔導士「『エナジーバスターソード』と『デコード・トーカー』のコンボにしろ、『なげつける』連打にしろ、心理戦で勝つ自信があるならこれ以上は『溜め』も『防御』もせずに攻撃一辺倒でくると思ったよ!」

ノーム「……よもや、揺さぶりは通じぬということか……」

ノーム「良いだろう……魔導士よ!この手に打ち勝ってみせよ!」バッ

魔導士(ここが勝負だ……!)

魔導士(攻撃カードを読むなら『防御』で防げば相手のエナジーは枯れて勝ち……『溜め』を読むなら『イリュージョニスト』でとどめ……!)

魔導士(ボクの出すカードは……!)


1.こっちも防戦で勝負を決める!『防御』だ!

2.堅牢な守りを打ち砕く!『イリュージョニスト』だ!

↓1

(1、2のどちらかを選んでください)
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/28(日) 01:45:20.81 ID:sfS2EE3c0
2
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/28(日) 14:02:38.48 ID:itA8NHgu0
ターン[8]


ノームの『デコード・トーカー』!『デコード・トーカー』のコストを[2]減らす!


魔導士『イリュージョニスト』


ノーム『デコード・トーカー』


[3]−[3]!

ダメージなし!



魔導士

HP:[3]

エナジー:[1]

状態異常:なし


ノーム

HP:[2]

エナジー:[0]

状態異常:なし
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/28(日) 14:03:25.24 ID:itA8NHgu0
魔導士「……っ!『デコード・トーカー』……!」

ノーム「『エナジーバスターソード』と『デコード・トーカー』のこんぼ……やると決めたら我はそう動かぬぞ」

魔導士(そんな……『なげつける』すら使おうとしてなかったのか……!『茄子の天ぷら』での読み勝ちにもまったく動じてないなんて……!)


ウンディーネ「コスト1パワー3同士で相殺……これでノームは『イリュージョニスト』一回だけなら『防御』で防ぐことができますね」

サラマンダー「しかしHPでもエナジーでも生徒が勝っている、この相打ちは生徒に有利なものに思えるが?」

シルフ「魔導士君は今の手で勝負を決するつもりだった……また臆病風に吹かれてしまわないでしょうか?」

サラマンダー「生徒はさきまでは好調に見えた、この一回でそれが揺らぐほどなのか……?もしや我は計算を間違えているのか……?」

シルフ「いえ、3ターン目に意表を突かれてからの魔導士君は、4ターン目に『防御』で『溜め』を合わせられたばかりだというのに5ターン目でもすぐに『防御』を出した」

シルフ「あの時はノームが素直に『なげつける』を出していたおかげでカードをドローでき、それによって勝機を取り戻せたものの……それがなかったらどうなっていたか」

ウンディーネ「さらにノームに『溜め』をされていたかもしれない……そしてこのターンはそのときの写し鏡……というわけですか……」

シルフ「ここの魔導士君の安定択は『イリュージョニスト』……ノームが『溜め』なら勝利、『防御』でもダメージは入るゆえに……」

シルフ「しかし風当りを避け安定へ安定へと落ち着いていった末の4,5ターン目の読み負け……今度はノームも見逃さないでしょう」

サラマンダー「う、うむ……そ、そうだな……我もそう思う」


ノーム「セット……!」バッ

魔導士「っ……!セットっ……!」バッ


サラマンダー「……!またもやノームが先出ししおった!」

シルフ「魔導士君……君は先の見えない風の中を進めるのかい……?」
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/28(日) 14:03:55.65 ID:itA8NHgu0
ターン[9]


魔導士『イリュージョニスト』


ノーム『溜め』


ノームのエナジーが[1]増える!

[3]−[0]!

ノームに[3]のダメージ!



魔導士

HP:[3]

エナジー:[0]

状態異常:なし


ノーム

HP:[−1]

エナジー:[1]

状態異常:なし


ゲームセット!魔導士の勝利!
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/28(日) 14:04:36.75 ID:itA8NHgu0
サラマンダー「……『イリュージョニスト』で決着がついたな……」

シルフ「あれえ?」

ウンディーネ「安寧に幸福があるのもまた然り……ですね」

ノーム「ふう、ちかれた」

シルフ「ノームよ、なにゆえあの場面で『溜め』を出したのかを尋ねたい」

ノーム「ぬ、『デコード・トーカー』を出した後のことは考えていなかったが、魔導士は『なげつける』を恐れ『茄子の天ぷら』を出すと読んだまでだ」

ウンディーネ「……?『なげつける』……?ノームのエナジーは0……あの場面で魔導士さんが『茄子の天ぷら』を出すことはないのでは……」

ノーム「0……やはり0だったか……魔導士のエナジーが意外に多いようだったゆえに、我のエナジーも……と思ったのだがな……」

サラマンダー「はははは!ノームよ!さては計算を間違えたな?それでは反則負けではないか!はははは!」

シルフ「まあ……行動自体は正式な表記と矛盾していないから問題はないのかな」

ノーム「正直初見で情報が見えないのは辛い、やり方があってるかもわからんかったぞ」


魔導士(うーん、もともと有利だったけど……最後はお祈りで勝っちゃったな……)

魔導士(ノームにはまだまだ底がありそうだった……アルティメット寿司じゃんけんプレイヤーとして……ちゃんと読み勝てるようにならないと……!)
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/01/28(日) 14:06:08.16 ID:itA8NHgu0
魔導士「えっと……これでボクは合格でいいの?……ですか?」

サラマンダー「いいやまだだッ!」ブワッ

魔導士「熱っ」

サラマンダー「汝の戦い……見させてもらった……」

サラマンダー「しかし!我はその情熱をこの身に受けぬかぎり認めぬ!」

サラマンダー「生徒よ!名は何という!」

魔導士「ボクはカードコレクター魔導士」

サラマンダー「魔導士よ!次は我が相手だ!」ガシャコン

魔導士「気を引き締めて挑もう……!」ガシャ


「「ドロー!」」


魔導士の手札


カード3 ↓1

カード4 ↓3

カード5 ↓5


サラマンダーの手札


カード3 ↓2

カード4 ↓4

カード5 ↓6


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/28(日) 16:24:39.03 ID:pKzJYeiaO
カード名:思いやり
コ ス ト:1
パ ワ ー:2
効  果:

ゲーム開始時に以下のルールを追加する(このカードが手札から無くなっても適用され続ける)

・お互いに、自身のエナジーを増加させる全ての効果は、代わりにその数値分相手のエナジーを増加させる効果になる

・相手のエナジーを累計で5以上増加させたプレイヤーはその瞬間に勝利する
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/28(日) 17:38:49.05 ID:iN0tQhIIo
カード名:ピザまん
コ ス ト:2
パ ワ ー:4
効  果:最初に作った人は神
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/28(日) 18:43:41.29 ID:1OkuEMLV0
カード名:ヒートノヴァ
コ ス ト:4
パ ワ ー:0
効  果:相手に6の(効果)ダメージ
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/28(日) 20:14:54.31 ID:pLlUDCV80
カード名:謝罪
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:誠心誠意謝れば相手の攻撃やカードの効果を無効に出来るが連続して使うと逆に相手のパワーが2倍になる
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2024/01/28(日) 22:37:29.84 ID:F8ovnhP2O
カード名:ランダムチャージ
コ ス ト:1
パ ワ ー:0
効  果:
0〜3の数値の中からランダムで自分のエナジーを増やす
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/28(日) 22:51:17.58 ID:sfS2EE3c0
カード名:ハリケーンミキサー
コ ス ト:3
パ ワ ー:3
効  果:自分と相手が持つ全てのカードに対して1回ずつ以下の判定を行う

・そのカードを捨てる(50%)
・そのカードを相手に渡す(30%)
・何も起こらない(20%)
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/01/29(月) 13:24:19.69 ID:n8ncJU6g0
めっちゃややこしい
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/01(木) 22:47:23.63 ID:JVewjhpk0
少し風邪を拗らせてました、皆さんも寒いときは無理しないようにしてください

>>136『謝罪』の効果について
相手のカードの無効は誠心誠意謝った瞬間に発動するものとし
パワー2倍は連続でセットしたときに発動し、そのとき無効は発動しないものとします
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/01(木) 22:48:12.99 ID:JVewjhpk0
魔導士「『思いやり』『ヒートノヴァ』『ランダムチャージ』か…」

サラマンダー「『ピザまん』『謝罪』『ハリケーンミキサー』か…」


パアアァァ


シルフ「ゲーム開始と同時に……魔導士さんの『思いやり』から暖かな光……」

ノーム「お互いのエナジーを増やし合うとは、また試合の行方が掴みづらいルールだ」


魔導士(この手札……手札自体はボクが有利……!有利なんだけど……)


ウンディーネ「一つずつ確認しましょう、まずエナジーが5になった時点で決着がつくので、使えるエナジーは4まで……」

シルフ「エナジーを溜め合うのみならず、4エナジーで如何に相手のHPを0にするかという戦いもありますが……」


魔導士(その上で相手の手札では4エナジーでボクのHPを0にすることはできない)


シルフ「『謝罪』『ハリケーンミキサー』は無論、『ピザまん』も二回セットしたとき既にエナジーは4溜まっている……ダメージよりも先にエナジーが溜まってしまう」

ウンディーネ「ゆえに魔導士君は『防御』を出すまでもなく、五回連続で『溜め』をされてしまえばそもそも『ピザまん』は一回しか出せませんね」


魔導士(かといってエナジーの溜め合いでは期待値1.5の『ランダムチャージ』を持つボクが有利だし……)

魔導士(エナジーを使わず『ヒートノヴァ』のためにとっておけば、相手の『溜め』より先に発動して一撃で逆転できる)

魔導士(もし『ヒートノヴァ』を『謝罪』で無効にされても、次のターンどっちの『溜め』が先に発動するかの運ゲー…‥相手は読み勝って初めて五分の勝負なんだ)


ノーム「とことん魔導士の有利……まあ、たったそれだけのことでサラマンダーを相手に油断するようでは話にならぬがな」

シルフ「それに最後の最後で運に勝敗を委ねるというのならば、サラマンダーは不利な読み合いをするまでもなく『ハリケーンミキサー』を出せばいい」
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/01(木) 22:49:05.27 ID:JVewjhpk0
魔導士(問題のカード『ハリケーンミキサー』……手札からカードがなくなる確率は驚異の80%!まず被害は免れない……!)

魔導士(『溜め』の無くなり方次第でそのまま決着が着くし、引き分けにもなりえる……手札の有利不利をガン無視した完全な運ゲー……)

魔導士(しかも手札が捨てられる確率を除けば、手札が相手に渡る確率も高いから手札の有利不利はそのまま逆転しちゃうんだ……!)


ウンディーネ「しかしサラマンダーが『ハリケーンミキサー』を使うには、魔導士さんにエナジーを3溜めてもらわねばなりませんね」

シルフ「魔導士君が『ハリケーンミキサー』を嫌うならば、エナジーを2で止め『ランダムチャージ』で3溜めることに賭けることもできる」


魔導士(2以下だと結局『ハリケーンミキサー』は使われるけど、0なら再チャレンジはできる)

魔導士(それに2溜まるだけでも『ハリケーンミキサー』で『溜め』が無くならなければエナジーを先行したまま勝負に挑めるから、総じて『ランダムチャージ』は出し得だ)


ウンディーネ「ただ、魔導士さんが『ハリケーンミキサー』を止められるように、サラマンダーも『ランダムチャージ』を止めることができます……」

シルフ「無論それで『ハリケーンミキサー』を出したとしても、お互いの『溜め』がなくならなければサラマンダーはエナジーを先行されただけになってしまうが」

ウンディーネ「さらにお互いがエナジーを止めようものならお互い何もできず、そこでも引き分けが生じる……まさに思いやりを捨てた末路」

ノーム「たとえそうなろうともサラマンダーが引き分けなど認めるとは思えぬ、そのとき魔導士がどう出るか見ものだな」


サラマンダー「……たった今、全てを理解した……我の取るべき手はこうだ」スッ

魔導士(ボクも二回『溜め』までは確定……相手はどうくる……!)スッ
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/01(木) 22:49:43.60 ID:JVewjhpk0
ターン[1]


魔導士『溜め』


サラマンダー『防御』


サラマンダーのエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[0]

状態異常:なし


サラマンダー

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし



魔導士(『溜め』をしてこなかった……!『ランダムチャージ』をさせる気はないんだな……!)

サラマンダー「セット」スッ

魔導士「セット……!」スッ
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/01(木) 22:50:12.76 ID:JVewjhpk0
ターン[2]


魔導士『溜め』


サラマンダー『溜め』


サラマンダーのエナジーが[1]増える!

魔導士のエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし


サラマンダー

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:なし
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/01(木) 22:50:53.84 ID:JVewjhpk0
魔導士「なっ、『溜め』……!?」

サラマンダー「魔導士よ……勝負を始めようではないか……」

魔導士「……!」

サラマンダー「……汝『ランダムチャージ』出さんとすれば、我『謝罪』出さん」

サラマンダー「されど『謝罪』二度続けては効かず、汝『防御』すれば次に『ランダムチャージ』阻むもの無し」


ノーム「なるほど、奴め考えたな……魔導士にエナジーが2あれば二回続けての『ランダムチャージ』は『謝罪』では無効にしきれぬ」

ウンディーネ「ならば一回ずつ『ランダムチャージ』を出させれば、エナジーを溜めつつ『ハリケーンミキサー』も狙えるわけですか」

シルフ「しかし、魔導士君の方はこの択をどう思うかな……?」


魔導士「……その読み合い……サラマンダーはボクの『防御』に対して何を出すんだろう……?」

サラマンダー「無論『防御』を合わせるまでだ……汝のエナジーは決して2より多くはならぬ」

魔導士「つまり……ボクの『防御』に『防御』を合わせ続け、『ランダムチャージ』を出したときにぴったり『謝罪』を当てる……ってこと?……ですか?」

魔導士「ボクの100回……いや、何千何万……無限回の『防御』の中に一回だけ紛れる『ランダムチャージ』に『謝罪』を……?」


ノーム「ぬ、これは確か……『百回に一回なんて読めるわけねーだろ理論』!」

ウンディーネ「思わぬ展開ですね……しかしこれでお互いがどれだけ『防御』し合おうと、魔導士さんにエナジーがある以上『ランダムチャージ』で試合を動かせるので引き分けにはなりませんね」

シルフ「それどころかサラマンダーは『ランダムチャージ』に『防御』をぶつけてしまえば、相手にだけエナジーを溜められるかもしれず『溜め』を出す以上に不利になってしまうな」
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/01(木) 22:53:12.67 ID:JVewjhpk0
サラマンダー「ふっふっふ……我を人知の範疇に留めぬことだ、魔導士よ……勝利が己の手にかかっている限り、我がそれを逃すことはない」

魔導士「たしかに……火の元素を司る精霊サラマンダーの大胆な戦いぶりは噂通りだね」

サラマンダー「……ほう?」

魔導士「『ランダムチャージ』を二回無効にされた時点で、ボクはエナジーを先行されないよう『溜め』を出すしかない……そうすればサラマンダーは『ハリケーンミキサー』を出せる……」

魔導士「その『ハリケーンミキサー』……『溜め』の変動を除けば鍵になるのは『ランダムチャージ』の行方……」

魔導士「サラマンダーのこの動きは、エナジーを先行されるより3チャージで決着がつくことを警戒した動きなんでしょう?」

魔導士「つまり逆に言えば、どんなにエナジーを先行されても『ランダムチャージ』さえ手に入れば3チャージで逆転する自信がサラマンダーにはあったんだ!」

サラマンダー「そこまで読まれているならば話は早い……」

魔導士「ただ、一つ勘違いしてることがあるよ」

魔導士「『百回に一回なんて読めるわけねーだろ理論』は、もはや実力もプレイングも関係ない流れ作業ってことだ!」

サラマンダー「ならば見せて見よ!大いなる定め……汝はそれを体現する者となれるか!」ゴオオオッ


シルフ「!サラマンダーが獄炎の力を解放した……!」

ウンディーネ「どうやら本気で『ランダムチャージ』を読むつもりらしいですね……」

ノーム「はたして魔導士はこの熱量を前にしても、一切の素振りを見せずに『ランダムチャージ』を出すことができるかな?」


魔導士(ボクは何度もこの展開を見てきた……そしてこのゲームの真理はどんな炎にも屈したことはない……!)

魔導士「いくぞっ!セット!」バッ

サラマンダー「セットオオォォォ!」ボッ

魔導士「『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』!」バシバシバシバシ

サラマンダー「『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』『防御』!」バシバシバシバシ


ノーム「なんと激しい『防御』のぶつかり合いだ……!」

シルフ「くっ……サラマンダー……!全てを焼き尽くさんばかりに燃え盛っているぞ……!」

ウンディーネ「祠が黒い炎に包まれる……!生徒の皆さんを今すぐ避難させなければ……!」


魔導士(うぐ……すでに何百ターンっ……サラマンダーが『謝罪』を先出しする気配は全くない……!)

魔導士(ボクが『ランダムチャージ』を先出ししなきゃいけないのか……?でも……出せないっ……!サラマンダーの……『謝罪』の圧が……!)

魔導士(この理論を背に負けるわけにはいかないんだ……!ボクは絶対に勝って卒業しなきゃいけないんだっ……!)

魔導士(そうだ……ボクがこの理論を体現すればいい……!信じろ……!ボクの見てきたものを……!)

魔導士(続けるんだ……!何百万……何億回でも……!それでも『謝罪』を出さないなら……!)
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/01(木) 22:53:53.39 ID:JVewjhpk0
ターン[10016]


魔導士『防御』


サラマンダー『溜め』


魔導士のエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:なし


サラマンダー

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:なし
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/01(木) 22:55:05.22 ID:JVewjhpk0
魔導士「……!『溜め』……!」

サラマンダー「よもや……ここまでやるとはな……」

サラマンダー「我の獄炎も燃え尽きるなど思ってもみなかった」

魔導士「……どうして『謝罪』じゃなくて『溜め』を?」

サラマンダー「思い知ったのだ……この理論の絶対……そして汝の意志を……」

サラマンダー「ならばもう見届けようではないか……この勝負が行きつく運命を」

魔導士「……わかった」スッ

サラマンダー「セット」スッ



ターン[10017]


魔導士『防御』


サラマンダー『溜め』


魔導士のエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[3]

状態異常:なし


サラマンダー

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:なし
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/01(木) 22:55:49.37 ID:JVewjhpk0
サラマンダー「……なぜだ?」

サラマンダー「なぜ『ランダムチャージ』を出さなかった……?」

魔導士「……サラマンダーは『ランダムチャージ』を確信していたなら『謝罪』を出せたハズ」

魔導士「だから『防御』で透かそうとした……でも『謝罪』は出されなかった……」

魔導士「……読み負けちゃったよ……」

サラマンダー「……わからんな、こうなる危険を背負ってまで『謝罪』を避ける意味を」

魔導士「……この試合、1エナジーも無駄にはできない……『ハリケーンミキサー』の後、手札がどうなってるかもわからないからね」

魔導士「たとえ運ゲーだとしても、その先の試合展開……勝率が少しでも良くなるなら、ボクは読みを通すよ」

サラマンダー「……ふっ、どうやらまだまだ理解できていないようだ……我は、このゲームも汝のこともな」

魔導士「アルティメット寿司じゃんけんは理解のゲーム……たとえサラマンダーが理解できてなくてもボクは容赦しないよ」スッ

サラマンダー「……それでこそだ……」スッ
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/01(木) 22:56:30.47 ID:JVewjhpk0
ターン[10018]


魔導士『防御』


サラマンダー『溜め』


魔導士のエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[4]

状態異常:なし


サラマンダー

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:なし
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/01(木) 22:57:17.72 ID:JVewjhpk0
サラマンダー「また汝の読み負けだな、これで我は勝利に王手をかけた」

魔導士「『ヒートノヴァ』を忘れちゃダメだよ、まだ読み合いは続く」

サラマンダー「しかし汝が溜めたエナジーは2、最初に想定した状況とは違うぞ?」

サラマンダー「ここで汝の『ヒートノヴァ』を我が『謝罪』で無効にすれば、次のターン我がエナジーを5溜めきって勝利」

サラマンダー「それを透かすため汝が『溜め』をしたとて、我も『溜め』をすれば運の勝負にはならず我の勝利だ!」

魔導士「言っただろ、ボクは勝つためなら読みを通すって……読み負けた先が運ゲーでも負けでも関係ない……!」

サラマンダー「ほう……ずいぶんと大きくでたものだな」

魔導士「ボクはむしろこの状況を望んでいたんだ!『ハリケーンミキサー』での勝率は分からなかったけど、読み合いになれば読み勝つから勝率100%だよ!」

サラマンダー「なるほど……それならばたしかに勝率100%だな!」

サラマンダー「……この試合、我の必勝というわけだな……」

魔導士「……ボクはこれで絶対に勝つ……!」

サラマンダー「セット!」バシィッ

魔導士「セット!」バシィッ


1.火を焼き尽くす恒星!『ヒートノヴァ』だ!

2.謝っても許さない!『溜め』だ!

↓1

(1、2のどちらかを選んでください)
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/01(木) 23:49:05.80 ID:4ZtlpLEY0
2
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/02(金) 00:28:09.63 ID:D9BU6Ksp0
エタってなくてよかった
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/02(金) 05:38:27.73 ID:M4tfADQP0
ターン[10019]


魔導士『溜め』


サラマンダー『溜め』


サラマンダーのエナジーが[1]増える!

魔導士のエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[5]

状態異常:なし


サラマンダー

HP:[5]

エナジー:[3]

状態異常:なし


ゲームセット!サラマンダーの勝利!
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/02(金) 05:40:40.25 ID:M4tfADQP0
魔導士「……ま、負け……た……?」

サラマンダー「勝負あったな……魔導士よ、いい勝負であった」

魔導士「う……ど、どうして『溜め』を……?」

サラマンダー「……ふっ、汝もまた理解してはいないのだな……そもそも我が『ヒートノヴァ』を無効にするには、ただ口で謝るだけではない……誠心誠意謝らねばならん」

サラマンダー「しかし!我は汝に対して申し訳ないことはしていないと胸を張って言える!これでは誠心誠意謝ることはできん!ゆえに我は『溜め』で勝つしかなかったのだ!」

魔導士「そんな……!それならなんで……『ランダムチャージ』と『謝罪』の読み合いなんか仕掛けて……」

サラマンダー「……普通にやればこの試合はどうあがいても運ゲーだった……しかも即決着もあり得てしまう……」

サラマンダー「だが我はどうしても汝の選択を見定めねばならなかったのだ、試験のためにもな」

魔導士「あ……あ……最終試験で……負け……」ホワンホワンホワン

・・・・・・

魔術師『魔導士!そろそろ卒業試験の季節だな!』

魔導士『そうだね!ボクはカードコレクターとして冒険に出るために絶対合格するんだ!』

魔術師『相変わらずだな!そんな魔導士に応援カードを作ってみた!受け取ってくれ!』

カード名:試験合格!!
コ ス ト:1
パ ワ ー:100億
効  果:持っているだけで卒業試験に合格する

魔導士『うわあ嬉しいなあ!ありがとう魔術師!卒業してもずっと友達だよ!』

魔術師『ああ!私も卒業したら上級職転職試験を受けるぞ!一緒に夢を追いかけよう!』

・・・・・・

魔導士「卒業できない……そんな……」

魔導士「うわぁ〜!」
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/02(金) 05:41:45.18 ID:M4tfADQP0
魔導士「はっ」

ノーム「気がついたか、まさか獄炎に包まれながらも死闘を繰り広げるとは」

ウンディーネ「ここまでになるまで……お互い少し無茶をしすぎですね」

魔導士「ここは、精神世界……いや、保健室……?」

魔導士(そうか……最終試験に落ちたのがあんまりショックで、気絶しちゃったんだ……)

サラマンダー「まあ何はともあれ、これで汝に合格を言い渡せる!これにて最終試験は終了だな!」

魔導士「……えっ……合格……!?」

サラマンダー「うむ、勝敗はどうあれ汝はこのゲームに全力を注ぎ勝利のため知恵と勇気と根性をうんたらかんたら」

魔導士「や……やったぁ〜!」

シルフ「では魔導士君、再びデュエルディスクを取れ!」

魔導士「ええっ!試験は合格なんじゃあ……」

シルフ「これは試験とは関係ない純粋な勝負だ、さっきまでの試合は卒業がかかっているとあればプレッシャーがかかりすぎていたろう?」

魔導士「……ボクはどれだけプレッシャーがあっても勝負を楽しめるアルティメット寿司じゃんけんプレイヤーになりたい……!」ガシャコン

シルフ「よく言ったね……このゲームは我も楽しみたいところだ」ガシャコン


「「ドロー!」」


魔導士の手札


カード3 ↓1

カード4 ↓3

カード5 ↓5


シルフの手札


カード3 ↓2

カード4 ↓4

カード5 ↓6


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/02(金) 08:13:43.54 ID:Y0EEBc9f0
カード名:ふいんき
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:カードオープン時に効果発動。相手が溜め以外のカードを出していたら、出されたカードの効果欄に書いてある文章はフレーバーテキストと化す
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/02(金) 08:45:01.19 ID:k497tSoPO
カード名:滅びの光
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:
発動ターン以降、毎ターン終了時に自分の手札を1枚捨てる。全ての手札を捨てたら勝利する
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/02(金) 10:31:31.28 ID:w5ADL7VqO
カード名:究極男
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:カードを一枚選びそのカードに任意の「〇〇っぽい」属性を3つまで付与する
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/02(金) 12:25:31.33 ID:kWKNEyXc0
カード名:風邪
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:発動すると相手は風邪になり、毎ターンHP、エナジーが1減る
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/02(金) 16:44:48.86 ID:OtalxvwBO
カード名:虹の麓
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:
相手のカードが「赤っぽい」「橙っぽい」「黄色っぽい」「緑っぽい」「藍色っぽい」「青っぽい」「紫っぽい」を全て持っていたらゲームに勝つ
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/02(金) 16:56:40.06 ID:nnwzJdfqo
カード名:テーマデッキ「うんこ」
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:このカードを引いたプレイヤーはゲーム開始時に「うんこ」と名の付くカードを4枚引く
その後、相手はこの効果で加えたカードから1枚選んで自分の手札に加える
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/02(金) 17:49:39.05 ID:M4tfADQP0
魔導士「『ふいんき』『究極男』『虹の麓』か……」

シルフ「『滅びの光』『風邪』『テーマデッキ「うんこ」』か……」


シュキィン


サラマンダー「『テーマデッキ「うんこ」』が光り輝いている!」

ウンディーネ「またもやゲーム開始と同時に効果が発動しますね」


魔導士「今の手札……すごいことに全部0コスト0パワーだ……」

魔導士「まあ、考察は新しいカードを加えてから!ドロー!」ズバァッ


新しい手札(名前にうんこが無い場合、それっぽい場所に付け足します)


下1〜4


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/02(金) 18:05:16.07 ID:3W0/L4eCO
カード名:だうんこうげき
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:
相手はダウンして次のターン行動できない
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/02(金) 20:13:28.33 ID:Y0EEBc9f0
カード名:SSRうんこ
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:滅多に引けない超レアカード
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/02(金) 21:17:51.83 ID:y4q5mMZvo
カード名:うんこ
コ ス ト:6
パ ワ ー:7
効  果:なし
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/03(土) 00:11:14.66 ID:ses4HLAJ0
カード名:うんこの王
コ ス ト:2
パ ワ ー:3億
効  果: うんこ達の王。うんこ相手にしか強く出れないのでそれ以外に出すとダメージを与えるどころか潰されて消滅してしまう
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/03(土) 13:10:30.13 ID:5cxcKUYxO
とりあえず全てのカードがそもそも「赤っぽい」「橙っぽい」「黄色っぽい」「緑っぽい」「藍色っぽい」「青っぽい」「紫っぽい」属性を持っているかどうかの判定からかな
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/03(土) 15:34:31.01 ID:6KtMfropO
うんこを奪ってふいんき連打してるだけで魔道士は絶対に負けないね
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/03(土) 15:42:17.59 ID:v23GsjXb0
>>163魔導士がドローしていますが正しくはシルフです
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/03(土) 15:43:21.27 ID:v23GsjXb0
シルフ「『だうんこうげき』『SSRうんこ』『うんこ』『うんこの王』か……」

魔導士「じゃあボクは『だうんこうげき』を手札に加えるよ」

シルフ「では我は棄権しよう」


ゲームセット!魔導士の勝利!


サラマンダー「なんと!この試合うんこを引くのみに終わった……!まさしくクソゲー!」

ノーム「……本当にさっきまでやっていたものと同じゲームか?一体何が起こったというのだ」

ウンディーネ「『虹の麓』の裁定次第ではその瞬間に決着がつく……それに裁定がどうあろうと魔導士さんは『究極男』三回以内で勝利できます」

サラマンダー「シルフがそれを防ぐには魔導士の『ふいんき』を掻い潜って『滅びの光』か『風邪』を出してから『だうんこうげき』で魔導士を止め続けるしかなかった……」

ノーム「ふむ……魔導士が『だうんこうげき』を取ったゆえにシルフの勝ちは完全に潰えたわけだ」


シルフ「緊張の渦中で火花を散らすも良し……しかしこれでこそ汝が愛したゲームだろう?」

魔導士「……うん!今回でよりアルティメット寿司じゃんけんの理解が深まったよ!」

シルフ「我も楽しかったよ魔導士君……この出会いに祝福だ」

ノーム「良い顔だな、流石は合格者といったところ……」

サラマンダー「まさに満点!我らの目に狂いはなかったな!」

ウンディーネ「ええ……それではそろそろ戻るとしましょうか……」

魔術師「待ったあっ!」バアンッ

サラマンダー「!汝はたしか……」

ウンディーネ「度々魔導士さんの具合を見に来ていた……」

魔導士「魔術師!」
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/03(土) 15:46:35.71 ID:v23GsjXb0
魔術師「魔導士!目が覚めていたのか!心配したぞ!無事でよかった!」

魔導士「ボクは大丈夫だよ!最終試験にも合格したから、これで一緒に夢を目指せるね!」

魔術師「……残念だが、そうはいかないんだ……」

魔導士「えっ」

魔術師「四大精霊よ!今回の最終試験……合格は待ってもらおう!」

魔導士「えええっ!」

シルフ「友人の合格に……我らの判断になにか不満があったのかな?」

魔術師「魔導士は100億点の合格だ!しかし!私はまだ100億点ではない!これじゃあ合格とは言えないっ!」

魔導士「な、なにいってるんだよ!せっかく合格できるのにそんな意地張らなくても……」

ノーム「そうだぞ、汝は決して挫けぬ志の高さと強さと思いやりを忘れぬ心の清らかさと力と欲に溺れぬ慎ましさと義理人情を大切にする誠実さと何から何まで完璧の一発合格だ」

魔術師「確かに私は魔法学校創立以来過去最高成績最優秀魔法科学賞受賞文武両道容姿端麗人気絶頂天才秀才最強無敵一日百善校庭百週百点連発のスーパーエリート!だがしかし!」

魔術師「アルティメット寿司じゃんけんやらずしてっ……!最終試験突破など認められないっ……!」

サラマンダー「むむむ、これは困ったな……汝はすでに主席卒業確定……」

シルフ「ウンディーネはまだ試合をしていない……付き合ってあげればいいのではないかな?」

ウンディーネ「非常に不服ですが……仕方ありませんね……汝よ、デュエルディスクを取りなさい」ガチャンコ

魔術師「魔導士……!この戦いに勝ったら私は卒業するんだ……!」ガシャコン

魔導士「……わかったよ……がんばれっ……!」


「「ドロー!」」


魔術師の手札


カード3 ↓1

カード4 ↓3

カード5 ↓5


ウンディーネの手札


カード3 ↓2

カード4 ↓4

カード5 ↓6


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:

173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/03(土) 16:02:15.83 ID:oUf6clRFO
あ、虹の麓って相手のカード全部合わせて7色揃ってたらいいって裁定なのね…

カード名:抜け殻
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:前のターンに出した自分のカードの効果だけをこのターンの終わりまでコピーする
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/03(土) 19:32:05.12 ID:rDXosE+f0
カード名:大いなる命の源
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:このカードが手元にある間、自分の出す防御に『効果ダメージを2減らす』を付与する
自身が水使いであるなら更に『ターン終了時に自分はエナジーを一つ増やす事が出来る』も付与する
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/03(土) 19:59:48.81 ID:v1CYsNJGO
カード名:YGO
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:
このカードを保持して試合が始まる場合、お互いのHPは8000になり、全てのカードのパワーは500倍になる。さらに、お互いに安価カードを2枚追加する
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/03(土) 20:25:38.01 ID:ses4HLAJ0
カード名:砂浜に打ち上げられたサメ
コ ス ト:1
パ ワ ー:7
効  果:力は凄まじいが陸地ではまともに行動できないので出すことができない
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/03(土) 20:38:55.17 ID:EPY5P0LS0
カード名:寝る
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:1ターン行動不能になる代わりにHPを5回復する
寝る子は育つのでエナジーも3溜まる
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/03(土) 23:44:01.87 ID:+bv+GBNb0
カード名:海
コ ス ト:1
パ ワ ー:0
効  果:発動後、場を「海」として扱う
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/04(日) 00:10:55.31 ID:Faopu9710
>>173すみません、カードの扱いを詳しく書いていませんでした
『究極男』は全プレイヤーのカードを対象とし
『虹の麓』は一枚のカードに全ての属性があった場合、勝利としました

『抜け殻』のコピー効果は自動で発動しているものとします
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/04(日) 00:11:51.80 ID:Faopu9710
魔術師「『抜け殻』『YGO』『寝る』か……」

ウンディーネ「『大いなる命の源』『砂浜に打ち上げられたサメ』『海』か……」


シュキィン


ノーム「なにかと試合開始と同時に発動するな」

魔導士「HP5から8000は1600倍、パワーの500倍よりも3倍以上だからその分試合が長引きそうだね」

シルフ「カードも増えるから展開はまだわからないね」

サラマンダー「とにかく盛りだくさんな試合になりそうだ」


「「ドロー!」」


魔術師の手札


カード6 ↓1

カード7 ↓3


ウンディーネの手札


カード6 ↓2

カード7 ↓4


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 01:56:58.44 ID:Dnij5QJh0
カード名:紙の上告
コ ス ト:12
パ ワ ー:10
効  果:このカードが手札にある時(セットしていない時)に互いのセットされたカードの効果の発動とダメージ計算を自身の所持ライフを半分にする事で無効に出来る(小数点以下は切り上げとする)
この時にライフが5を下回る場合自身の所持ライフはゼロとなる
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 04:32:11.11 ID:zrGS+N000
カード名:釣り
コ ス ト:3
パ ワ ー:0
効  果:
場が海の時にのみ使える。新しくカードを3枚引く
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 05:17:01.09 ID:et2GjC3Jo
カード名:火炎放射
コ ス ト:1
パ ワ ー:4
効  果:強力だが海の中では使っても半分のパワーしか出せそうにない
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 10:26:59.90 ID:beCrojjvO
カード名:DELMSTS
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:
お互いにゲーム開始と同時に5枚のカードをシールドとして裏向きでセットする。ダメージを受ける時、代わりに1ダメージにつき1枚シールドがブレイクされる(ブレイクされたシールドは新しく自分の手札に加わる)
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/04(日) 13:32:29.27 ID:Faopu9710
魔術師「『紙の上告』『火炎放射』か……」

ウンディーネ「『釣り』『DELMSTS』ですか……」


シュキィン


魔導士「本当によく光るなあ」

ノーム「今はパワーが500倍ゆえ、シールドは全て一撃のもとに粉砕されるな」

魔導士「この試合、最初は『火炎放射』と『海』の読み合いになりそうだ」

サラマンダー「理解が早いな、『海』を『紙の上告』で無効にせねばならぬまでは分かったが、読み合いにまでなるのか?」

魔導士「まず魔術師がHP最大から『紙の上告』を使えるのは10回、ウンディーネに11エナジー溜められると『海』を防ぎきれない」

魔導士「魔術師はそれまでに『火炎放射』で攻撃したいけど、ウンディーネに『海』を合わせられると自分の『火炎放射』ごと無効にしなきゃいけないからね」

シルフ「そうなるとお互いエナジーは減り、魔術師君のHPだけが半分になってしまうな」

魔導士「だからウンディーネが『海』を出すなら魔術師は『溜め』で透かし、『溜め』を合わせてきたときに『火炎放射』を当てる必要があるんだ」

ノーム「魔術師は『溜め』を『寝る』に変えれぬのか?HP回復はともかく、3のエナジーを溜めながら行動不能の隙は『紙の上告』で埋めることができる……」

魔導士「『紙の上告』は自動的に発動するカードじゃなくて任意で発動できるカードだから、任意で発動するという行動ができなくなれば発動できないんだよ」

魔導士「ただ、ウンディーネは紛れもない水使いだから、『溜め』じゃなくて『防御』でエナジーを溜めれるから『溜め』の代わりに『防御』を出せる」

魔導士「それに500倍パワー相手に2パワーしか下げれないけど、それでもHPを0にされるまでの確定数はズラすことはできるからね」

ノーム「ぬう、魔術師が読み合いを有利に進めることはできぬということか」

魔導士「ウンディーネの『海』が展開されたら、シールドでカードを引けるとしても『砂浜に打ち上げられたサメ』に勝つのはキビシイ……魔術師は『海』だけは絶対に防がないと……!」


魔術師「セット」スッ

ウンディーネ「セット」スッ
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/04(日) 13:33:52.70 ID:Faopu9710
ターン[1]


魔術師『溜め』


ウンディーネ『溜め』


魔術師のエナジーが[1]増える!

ウンディーネのエナジーが[1]増える!



魔術師

HP:[8000]

エナジー:[1]

状態異常:なし


ウンディーネ

HP:[8000]

エナジー:[1]

状態異常:なし
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/04(日) 13:35:06.69 ID:Faopu9710
魔術師(このターンはお互い『溜め』が妥当、ここからが読み合い……!)

ウンディーネ(まずHP半分は一度目は4000となる……『砂浜に打ち上げられたサメ』以上のダメージを与えるとなれば、無効にされるとしても2ターン目に『海』を出すのが安定……)

ウンディーネ(ただ、この安定択は魔術師さんも当然わかっているでしょう、それならば2ターン目は確実に『溜め』を出し3ターン目に安全に『火炎放射』を出すことができる)

ウンディーネ(我はそれを読み2ターン目に『溜め』を合わせて『海』の圧をかけ続けることもできますが……)

ウンディーネ(魔術師さんならばそれも読みかねませんね……まあ、2ターン目に『火炎放射』を当てられたとしても魔術師さんのエナジーが0、我のエナジーが2の状況で私がカードを5枚引けるわけですが)

魔術師(どちらにしろ相手の択は強力……!ひとつひとつの読み勝ちが大事だ!)

魔術師「セット!」バッ

ウンディーネ「やはり果敢ですね……セット」スッ
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/04(日) 13:35:59.64 ID:Faopu9710
ターン[2]


魔術師『溜め』


ウンディーネ『海』


魔術師の『紙の上告』!魔術師のHPを半分にして、お互いのカードを無効にする!


魔術師

HP:[4000]

エナジー:[2]

状態異常:なし


ウンディーネ

HP:[8000]

エナジー:[0]

状態異常:なし



魔導士「やった!まずは魔術師の読み勝ちだ!」

サラマンダー「これで『火炎放射』を出しても次のターンお互いエナジーは1!」

ノーム「ウンディーネがカードを引こうとも魔術師はまだ『火炎放射』で対応できるかもしれぬな」

シルフ「全ては引くカード次第ですがね……」


魔術師「今の手札から考えて、ここで私が『溜め』をする理由は薄い……」

魔術師「私は出すぞ!『火炎放射』を!」バシィッ

ウンディーネ「良いでしょう……来なさい」スッ
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/04(日) 13:36:46.47 ID:Faopu9710
ターン[3]


魔術師『火炎放射』


ウンディーネ『防御』


ウンディーネの『防御』!魔術師の『火炎放射』のパワーが[2]下がる!

ウンディーネの『防御』!ターン終了時にエナジーを[1]溜める!

[1998]−[0]!

[5]ダメージの代わりにウンディーネのシールドが[5]枚ブレイクされる!新たにカードを[5]枚ドローする!


ウンディーネ「流れを作ってみせましょう!」バシャァッ


ウンディーネの手札


カード8 ↓1

カード9 ↓2

カード10 ↓3

カード11 ↓4

カード12 ↓5


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 13:47:06.46 ID:o8f6MLfdO
カード名:デーモンハンド
コ ス ト:6
パ ワ ー:6
効  果:
@相手のカードを1枚選び破壊する
AS・トリガー(シールドから手札に加わった時、@の効果を使うことができる)
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 14:17:06.69 ID:zrGS+N000
カード名:シャチ
コ ス ト:3
パ ワ ー:6
効  果:場が海の時、このカードは無効化されない
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 14:44:27.40 ID:YmOVibzcO
カード名: 挫折の怨嗟の劇場
コ ス ト: 6
パ ワ ー: 1
効  果:お互いの全てのカードは、このカードが発動した次のターンまで効果を失う(このカードが発動した後のカードは含まれない)
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 15:24:58.74 ID:Dnij5QJh0
ウンディーネ側は溜めの後に『大いなる命の源』で更にエナジーを増やさなくて良かったのだろうか?

カード名:チェンジ・ザ・ワールドX(エックス)
コ ス ト:0
パ ワ ー:9
効  果:このカードとのダメージ計算は互いに0となる、その後で自分または相手のどちらかの技カード(溜め、防御を除く)全てを捨てて3枚引き直す
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 15:27:26.27 ID:Dnij5QJh0
>>193
自分または相手の手札を変えた時、このカードを捨てる事を追加して下さい

安価下
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 17:40:51.23 ID:QN6fm9f1O
カード名:カイリュー
コ ス ト:2
パ ワ ー:?
効  果:

初めて出した時に以下から1つ選び、選んだものがこのカードの効果として確定される

・パワー0
相手は3ターンの間、同じカードしか出せなくなる

・パワー4
このカードのダメージは確定ダメージになり、効果処理よりも前にこのカードによるダメージ計算を行う

・パワー2〜5からランダム
使うたびに自分が受けるダメージが1増加するがエナジーが1溜まる
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 20:21:18.93 ID:HD64uhJJ0
カード名:コオロギ
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:このカードを持っている限り、1ターンに1度HPとエナジーを1回復する
ただしコオロギを食べなければならない
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/04(日) 22:33:04.09 ID:Faopu9710
ウンディーネ「『デーモンハンド』『シャチ』『挫折の怨嗟の劇場』『チェンジ・ザ・ワールドX(エックス)』『カイリュー』ですか……」


サラマンダー「手札が12枚、壮観だな……で、試合展開はどうなるのだ???」

魔導士「……ウンディーネが『デーモンハンド』で何を除外するかだけど……この手札なら多分……」

ウンディーネ「『デーモンハンド』発動!我は汝の『紙の上告』を除外させていただきます」

魔術師「やはりそう来ましたか、このターンをまとめると……」



ターン[3]


魔術師『火炎放射』


ウンディーネ『防御』


ウンディーネの『防御』!魔術師の『火炎放射』のパワーが[2]下がる!

ウンディーネの『防御』!ターン終了時にエナジーを[1]溜める!

[1998]−[0]!

[5]ダメージの代わりにウンディーネのシールドが[5]枚ブレイクされる!新たにカードを[5]枚ドローする!

ウンディーネの『デーモンハンド』!魔術師の『紙の上告』を除外する!

ウンディーネに[1993]のダメージ!


魔術師

HP:[4000]

エナジー:[1]

状態異常:『紙の上告』→OUT


ウンディーネ

HP:[6007]

エナジー:[1]

状態異常:『デーモンハンド』『シャチ』『挫折の怨嗟の劇場』『チェンジ・ザ・ワールドX(エックス)』『カイリュー』←IN
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/04(日) 22:33:39.02 ID:Faopu9710
ノーム「『紙の上告』を除外したか……これで確実に『海』が通るようになったな」

魔導士「いや、これは『海』を通すためというより、『砂浜に打ち上げられたサメ』と『カイリュー』を通すためだ!」


魔術師「あなたはいずれ私のシールドをブレイクしてカードドローを乗り越えなければならない……」

ウンディーネ「ならば汝が出すカードをあらかじめ決めさせておけば、どのようなカードを引かれようともすぐには使われることはありません……」

ウンディーネ「あるいは確定ダメージで封殺か……」スッ

魔術師「どうやらここからの動きは決まったようですね」スッ
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/04(日) 22:34:42.52 ID:Faopu9710
ターン[8]


魔術師『寝る』


ウンディーネ『カイリュー』


魔術師の『寝る』![1]ターン行動不能になりHPを[5]回復し、エナジーを[3]増える!

ウンディーネの『カイリュー』!魔術師は[3]ターン同じカードしか出せなくなる!

[1000]−[3500]!

魔術師に[2500]のダメージ!


魔術師

HP:[4015]

エナジー:[10]

状態異常:行動不能1 同じカードしか出せない3


ウンディーネ

HP:[6007]

エナジー:[2]

状態異常:なし



シルフ「ウンディーネは魔術師君のカードを縛る方を選んだみたいだね」

魔導士「ここまでの動きはこう!」


  魔術師  ウンディーネ
4『寝る』  『海』
5 行動不能 『防御』
6『寝る』  『防御』
7 行動不能 『防御』
8『寝る』  『カイリュー』


魔術師「そして運命のターンだ!」バッ

ウンディーネ「新たなカードに祝福があるよう祈りなさい」ビシィッ
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/04(日) 22:35:53.98 ID:Faopu9710
ターン[9]


魔術師 行動不能


ウンディーネ『砂浜に打ち上げられたサメ』


[0]−[3500]!

[5]ダメージの代わりに魔術師のシールドが[5]枚ブレイクされる!新たにカードを[5]枚ドローする!


魔術師「いざ!デスティニードローッ!」ズキャァン


魔術師の手札


カード8 ↓1

カード9 ↓2

カード10 ↓3

カード11 ↓4

カード12 ↓5


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 22:56:21.70 ID:57XNqXpkO
カード名:ピストル
コ ス ト:1
パ ワ ー:0
効  果:弾さえあれば……?
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 23:05:49.16 ID:zrGS+N000
カード名:レビオーサ
コ ス ト:1
パ ワ ー:0
効  果:1ターンに1度、好きなタイミングでこのカードのコストを払うことで相手の手札を浮翌遊させて床にばら撒くことができる。40%の確率で「レビオサー」になってしまい不発に終わる
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 23:30:28.20 ID:et2GjC3J0
カード名:ムーン・スクレイパー
コ ス ト:1
パ ワ ー:1
効  果:攻撃するのは…月!!
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 23:33:05.55 ID:YwZUmiD30
カード名: バニラドォォォム!
コ ス ト: 5
パ ワ ー: 5
効  果:ツクダの力により場にある全てのカードはバニラ化する
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/05(月) 02:00:13.83 ID:FMa4pKP7O
カード名: 狂気の料理人土井善晴
コ ス ト: 7
パ ワ ー: 11
効  果:-
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/05(月) 09:39:08.66 ID:xsw/dqDx0
魔術師「『ピストル』『レビオーサ』『ムーン・スクレイパー』『バニラドォォォム!』『狂気の料理人土井善晴』か……」

魔術師「『レビオー……」

ウンディーネ「無駄です、たとえ『砂浜に打ち上げられたサメ』を置物の下の隙間に入り込ませようと、床を浸水させればセットの10分までに拾うなどわけないことです」ザバァッ

魔術師「くっ……!棄権する……!」


ゲームセット!ウンディーネの勝利!


魔導士「魔術師っ!ナイスファイト!」

魔術師「ああ……すまない魔導士、合格をふいにして約束を破ってしまった……」

魔導士「大丈夫!勝っても負けても、好きな思いを示せれば合格だよ!」

ノーム「そもそも合格はおあずけにもしておらんぞ?」

ウンディーネ「本当にただゲームに付き合っただけですよ」

魔術師「それでも!どうか私のデュエルも見定めて欲しい!」

サラマンダー「案ずるな!最初の読み合いから最後の足掻きまで汝の実力と真剣さは滲み出ていた!全て汝を見たときから分かっていたのだ!」

シルフ「それにこのゲームのことは汝らの方が知っているだろう……我らもさらに理解を深めねばならない、また機会があれば上達ぶりをむしろ見定めてもらいたいところだよ」

魔導士「やったあ!四大精霊に布教できたぞ!」

ウンディーネ「それでは今度こそ、我らは自然にあるべき場所へ還りましょう」

ノーム「誇り高き生徒の旅立ちに祝福あれ!」


ハアアァァ


魔導士「辛く険しい試験だった……」

魔術師「ああ、私もいくつも反省すべき点がある……さっきの試合、ドローに全てを賭けるなら最初からシールドブレイクのためにサメを放つ勇気を持つべきだった……」

魔導士「じゃあ合格祝いのデュエルでお互い反省を活かそうか!」ガシャコン

魔術師「望むところだ!未来へ向かってレッツデュエル!」ガシャコン


「「ドロー!」」


魔導士卒業試験編 〜完〜
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/05(月) 09:39:44.85 ID:xsw/dqDx0
以上で区切りとなります、次からまた連戦ルールでやっていきます。

休んでたせいで通常ルールの方が長くなってしまいましたが、
このスレは連戦ルールをメインにやっていくつもりなのでご了承ください。
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/05(月) 13:33:16.76 ID:uLfmOhIFO
おつ
魔術師バニラドーム使えばワンチャン無かった?
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/05(月) 14:02:34.95 ID:7bGZkWG00
カイリュー打った時点で残りエナジーが1しか残ってないはずだから、ウンディーネはサメ連打できないしこれ計算ミスじゃ
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/05(月) 14:08:08.50 ID:7bGZkWG00
溜め1
海0
防御1
海0
防御1
防御2
防御3
カイリュー1
サメ0

これで合ってるよね? 8ターン目終了時のエナジーが2になってるけど

ターン2でお互いの効果を無効にしてるのに魔術師側だけタメが適用されてたりとか、正直処理がどうなってるのかよくわからないけど……
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/05(月) 16:20:17.07 ID:xsw/dqDx0
おっしゃる通り、お互い1エナジーずつ少ないのが正しかったです……
その場合でも魔術師がカードを3ターン制限されている以上、ウンディーネはサメ防御サメで勝てるので
セリフには矛盾がありますが、試合展開自体は矛盾しないためこのまま進めさせてください。
もしエナジーを見てカードを考えてくれたとしたら申し訳ないです。

それとカードの解釈を情報を選びながら書いたせいでだいぶ混乱させてしまったようなので、
これからは確認も兼ねて全てのカードの解釈と、想定されるカード同士の相互作用まで書くようにします。
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/05(月) 16:22:07.95 ID:xsw/dqDx0
フィールド[赤い月の夜]


ローグ

HP:[5]

エナジー:[0]

状態異常:なし

手札:なし


ローグ「オレはカードハンターローグ、古代のカードの噂を聞きつけてとある城に向かうんだぜ」

赤スライム娘「うがぁっ!カードハンター!紅血パワーでサラサラになった私とデュエルしろぉ!」グチャンコ

ローグ「ちょうどいい、ここで試合を重ねておくか!」ガシャコン

赤スライム娘「今回もチェンジはできないけど棄権はやっぱりあった方が良いから起点になりそうだったら棄権するぞぉ!」

ローグ「たとえ棄権されても、オレには勝負に勝つたびご褒美があるんだぜ!」


「「ドロー!」」


ローグの手札


カード3↓1

カード4↓2

カード5↓3


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/05(月) 16:28:00.25 ID:UPd0v5LTO
カード名:大宇宙
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:運良くこのカードを引き当てた者はHPが250000000000000000000000000でスタートできる……が如何なる手段でもHPを回復できなくなる
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/05(月) 17:47:30.05 ID:7bGZkWG00
カード名:エナジー変換
コ ス ト:1
パ ワ ー:0
効  果:自分のHPを好きなだけ減らしてその分エナジーを溜めることができる
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/05(月) 18:07:12.72 ID:W9o7LFcao
カード名:神滅の雷火
コ ス ト:12
パ ワ ー:3000
効  果:このカード以外のお互いの場と手札のカードを全て除外する
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/05(月) 18:10:21.12 ID:ybkANGUxO
次の試合以降も自分より短命な種族が相手なら毎ターン10分粘り続けて寿命勝ちできそう()
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/05(月) 20:16:32.63 ID:xsw/dqDx0
>>213『大宇宙』について
このカードを引き当てたときにHP回復不能の状態異常になり
また、そのとき任意でHPを250000000000000000000000000に変化させることができるものとします

>>214『エナジー変換』について
効果が発動したときに減らすHPを決めることができ、ダメージとして扱われないものとします

>>215『神滅の雷火』について
自分と相手がセットしたカードと自分と相手の手札に入っているカードを『溜め』『防御』含めて除外するものとし、
その際『神威の霊火』は除外されないものとします
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/05(月) 20:17:33.81 ID:xsw/dqDx0
ローグ「『大宇宙』『エナジー変換』『神滅の雷火』か……」

ローグ「勝ったな!というか『溜め』から『エナジー変換』でだいたいHP半分くらいにすればあとは『神威の霊火』連打で全ては塵と化すから、もはや制覇だな!」

ローグ「HP214058950238507136890701869が一瞬で5になるとかエナジー61469107416978944689742897618947890が一瞬で0になるとかカード9081648161468908146316890789枚が一瞬で5枚になるとかありえないもんな!」

ローグ「とはいえ『神威の霊火』が灯るまで2ターンの猶予がある、相手の手札によってはそこの勝負にもなりえるな……」



赤スライム娘の手札


カード3

カード名:うんち
コ ス ト:999
パ ワ ー:0
効  果:なし


カード4

カード名:まけ
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:自分はこのゲームに敗北する


カード5

カード名:救いの手
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:『うんち』のコストを0にし、『まけ』の効果をなしにする。



ローグ「勝ったな」

赤スライム娘「ぴええぇぇぇ!ただでさえ強い手札なのにいいぃぃ!棄権だよおおぉぉ!」


ゲームセット!ローグの勝利!


ローグ「オレの勝利!そしてオレは勝負に勝つたびにドロップ品としてポーションか相手のカード1枚を拾えるんだぜ!」

ローグ「……いらねー!」


ドロップ品をこのレスのコンマで判定。
00~24でHP5回復
25~49で『うんち』
50~74で『まけ』
75~99で『救いの手』
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/05(月) 20:21:04.50 ID:xsw/dqDx0
ローグ「『救いの手』か……名前だけなら一番まともなんだけどな」

スライム娘「うぅ……紅血パワーが抜けていくぅ……私のサラサラボディがぁ……」

ローグ「それじゃあ、オレは先へ進むぜ!」

スライム娘「あっ、そっちは赤い霧が濃くてあぶないよぉ」


……


吸血鬼「ふはははは順調に赤い霧が広がっているな、これでいつでもどこでも赤い霧が条件のカードを使うことができるぞ!」

死神「吸血鬼様、何物かがこの城へ接近しているようです」

吸血鬼「早速挑戦者が現れたか、果たして吾輩の元へ辿りつけるかな?」
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/05(月) 20:22:21.49 ID:xsw/dqDx0
フィールド[死者の庭園]


ローグ

HP:[5]

エナジー:[0]

状態異常:絶対HP回復不能

手札:『溜め』『防御』『大宇宙』『エナジー変換』『神滅の雷火』『救いの手』


ローグ「いてて……フェンスに茨が絡まってて乗り越えるのに苦労したぜ」

マンイーター「ちょーっと待ちなァ!ここを通り抜けようってんなら俺様のこのデュエルディスクをが火を噴くぜェ!」ブルルゥンッ

ローグ「げっ、改造デュエルディスクじゃないか……チェーンソーみたいで危ないな」

マンイーター「墓も植物も管理してる俺様にゃ改造くれェお手のもんよォ……データは改造してないから安心して死ねェ!」ドルルゥンッ


マンイーターの手札


カード3↓1

カード4↓2

カード5↓3


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/05(月) 20:33:25.37 ID:+4VMfUL20
カード名:殴り返す
コ ス ト:2
パ ワ ー:?
効  果:相手がカードを発動して攻撃してきた時、このカードを発動出来る
相手の効果を無効にしてそのパワーと同じパワーになる
この効果は3ターンに1度しか使用できない
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/05(月) 20:48:43.17 ID:sYdtRG+2O
カード名:疾風忍者
コ ス ト:0
パ ワ ー:2
効  果:防御を貫通するが初手にしか使えず初手は絶対にこのカードを出さなければならない
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2024/02/05(月) 21:00:03.31 ID:7bGZkWG00
カード名:対巨龍砲
コ ス ト:2
パ ワ ー:100000000000000000000000000
効  果:相手のHPがクソ多い時だけドローできる
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/05(月) 21:24:17.93 ID:7bGZkWG00
(無理やりメタカード作らなきゃになるし、度が過ぎるインチキカードは規制してほしい…)
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/05(月) 22:48:26.43 ID:xsw/dqDx0
>>221『殴り返す』について
相手のカードのパワーが1以上、あるいはダメージ効果を発動させたときコスト2を消費し発動できるものとし、
試合の3ターンごとに1度だけ使用できるものとします

>>222『疾風忍者』について
相手の『防御』を無効にし、1ターン目にこのカードを任意でセットしなければ反則負けになるとします

>>223『対巨龍砲』について
相手のHPがクソ多い判定は、このカードのパワー100000000000000000000000000以上とします
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/05(月) 22:49:20.10 ID:xsw/dqDx0
吸血鬼「どれ、デュエルの様子を眷属に偵察させてみようではないか」

死神「……この手札は……」


マンイーター「負け確ァ!」

ローグ「当然の如く勝ち確」


吸血鬼「マンイーターの奴も『神威の霊火』より先にあのHPを削り切るカードは引けたものの……『疾風忍者』を出さねばならぬおかげで間に合わなくなってしまったな」

死神「なんなんですか、あの大味すぎる手札は」


マンイーター(ただ……じゃあはい棄権しますとはならねェ……)

ローグ(ドロップでアイツの『対巨龍砲』を拾えたら熱いぜ!手札を除外する必用すらなくなる!)

マンイーター(『対巨龍砲』を確実に拾われないためには、『神威の霊火』で逆に除外してもらわねェとなァ……)

ローグ(でも、それならそれで以降の試合は初っ端から『神威の霊火』を出せるようになるぜ!)

マンイーター(棄権か敗北か……なんつー酷ェ択だァ、でも選ばなきゃいけねェのよ)

マンイーター「てめェの唯一の弱点は2ターンの猶予を与えちまうことだァ……そいつァ『殴り返す』を引かれようが『対巨龍砲』を引かれようが変わらねぇ」

マンイーター「それに『疾風忍者』を送り込めればさらに猶予は3ターンに増える……俺様は棄権するぜェ!」


ゲームセット!ローグの勝利!


ドロップ品をこのレスのコンマで判定。
00~24でHP5回復
25~49で『殴り返す』
50~74で『疾風忍者』
75~99で『対巨龍砲』
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/05(月) 22:50:49.57 ID:xsw/dqDx0
フィールド[静かなる湖]


ローグ

HP:[250000000000000000000000000]

エナジー:[0]

状態異常:絶対HP回復不能

手札:『溜め』『防御』『大宇宙』『エナジー変換』『神滅の雷火』『救いの手』


ローグ「おっ、水平線の彼方に城が見えてきたぜ」

旧支配者「こんな湖に船を出すとはお主も物好きよのお」

ローグ「うおっ、誰だアンタ」

旧支配者「わしは旧支配者、普段は水の底で怪しい儀式をしておる」

ローグ「オレはカードハンターローグ、古代のカードの噂を聞きつけてとある城に向かうんだぜ」

旧支配者「ときにローグよ、お主が持っているそのデュエルディスクみたいのはなんじゃ」

ローグ「ん?これかい?これはデュエルディスクだぜ、装着してみるかい?」

旧支配者「なんじゃ、デュエルディスクか」ガチャンコ

ローグ「それじゃあそのままアルティメット寿司じゃんけんで勝負するかい?」

旧支配者「アルティメット寿司じゃんけん?……なんとも怪しげな響きじゃ……どれ、少し遊んでみるとするかの」シャシャシャッ

ローグ(!……アルティメット寿司じゃんけんを知ったばかりそうなのにこのカード捌き……!コイツただ者じゃない……!)


旧支配者の手札


カード3↓1

カード4↓2

カード5↓3


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 00:03:36.31 ID:y3ecrPBFO
カード名:デウス・エクス・マキナ
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:相手が「溜め」以外のカードを出していたらゲームに勝利する
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 00:36:20.58 ID:t8D0Mv9v0
カード名:タバスコソース
コ ス ト:1
パ ワ ー:1
効  果:
両者共にコスト0の安価カードのコストが1、パワーが2増加する
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 00:40:29.85 ID:ngLNfA8A0
カード名: 狂った料理人平野レミ
コ ス ト: 2
パ ワ ー: 4
効  果: 場のカード一枚をこのカードの装備にできる
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 01:49:34.17 ID:t8D0Mv9v0
すいません>>229は常時発動効果のつもりで書きました(でないと旧支配者が>>228を撃つだけのゲームになると思ったので)
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/06(火) 06:58:28.27 ID:bVVKTyPX0
>>228『デウス・エクス・マキナ』について
『デウス・エクス・マキナ』のセットと相手の『溜め』以外のカードのセットが揃った瞬間勝利とします

>>229『タバスコソース』について
このカードの効果が有効な限り、両者共にコスト0の安価カードのコストが1、パワーが2増加する状態異常になるものとします

>>230『狂った料理人平野レミ』について
装備という仕様の情報が無いので再安価とさせてください


旧支配者の手札


カード5↓1
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 07:31:32.23 ID:uwpGO5Q0o
カード名:魔導師の恨み
コ ス ト:999
パ ワ ー:−999
効  果:相手がローグだとこのカードのコスト−999かつパワー+100000
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 10:16:11.36 ID:n2ZAMePVO
コスト相応の性能のカードなら意識せずに作ったカードでも対抗札として刺さったり意外なシナジーが発生したりするからいいけど露骨なぶっ壊れを出されると特攻カードを出さざるを得なくなってそれ以外のカードが入り込む余地が無くなるんだよな

原作スレも強過ぎるカードは再安価してるしそれに倣っても良いのでは
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 15:26:54.06 ID:IQmVWZU1O
ゆーて原作も双方にぶっ壊れカードがある時は再安価しないでそのまま開始するから基準は曖昧な気がする
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/06(火) 15:57:41.19 ID:bVVKTyPX0
『大宇宙』『エナジー変換』『神滅の雷火』の3枚について
後の2枚がおそらくシナジーを想定して考えられたものであることからネタとして許容されているものと思い
今までのように0コスト0パワーの補助カードが続けば『大宇宙』一枚では勝利とはならないことから採用に至りました

しかしこのままでは続かなそうなので>>220のマンイーター戦からやり直しとさせていただきます

今までも壊れカードはありましたが>>42に対する>>43>>77からの試合のように、
壊れカードに対するシナジー・メタカードがあらかじめ揃っているとゲームの自由度を保つ都合、再安価の判断が難しくなります

強すぎるカードはもちろん再安価するつもりなので、ある程度のバランス感覚は委ねたいです



ローグの手札


カード3↓1

カード4↓3

カード5↓5


マンイーターの手札


カード3↓2

カード4↓4

カード5↓6


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 17:40:19.46 ID:VzOhuqu0O
カード名: 二天一流
コ ス ト: 1
パ ワ ー: 0
効  果:次に使用するカードのコストを3下げる。ただしコストは1より少なくならない
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 17:55:05.22 ID:bvE6UlypO
カード名:スター
コ ス ト:7
パ ワ ー:0
効  果:自分は無敵状態になりダメージを受けなくなる。無敵状態はこのカードよりコストが高いカードの効果でしか解除できない
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 18:46:53.13 ID:rMVebUEUO
カード名:堕天使の涙
コ ス ト:8
パ ワ ー:12
効  果:相手にかかっている状態変化を好きなだけ選び解除できる
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 19:08:02.88 ID:c0IRDLfE0
カード名: 機関車キーマス
コ ス ト: 2
パ ワ ー: 4
効  果:ヘンリーの件は僕に任せて[このカードは他のカードの効果を受けない]
フルアーマーキーマス[このカードの攻撃時追加でコスト使った場合その分のパワーを上昇させる。コスト1につき2上がる]
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 20:30:28.91 ID:ESFZh/sh0
カード名:握手
コ ス ト:1
パ ワ ー:0
効  果:相手が握手に応じてくれれば仲直り
勝負はあいこで終わる
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 21:16:19.45 ID:rMVebUEUO
頭のおかしい電光石火
コスト 0
パワー 1
頭がおかしいので相手の技1つと入れ替わる。持っている場合絶対に使わなければならない。使うたびにコストが1増える
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/07(水) 01:17:21.79 ID:+xe2HGYw0
カード名:メテオインパクト
コ ス ト:1以上の整数(任意)
パ ワ ー:?
効  果:このカードのパワーは消費コストに1を加えた数とする
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/07(水) 01:23:52.90 ID:hy2I1Ld/0
>>237『二天一流』について
次のターンのセット時の消費コストが3下がる状態異常になるものとします

>>238『スター』について
自分をダメージを受けない状態異常にし
状態異常を解除するカードであっても、8コスト以上でなければ解除できないものとします

>>239『堕天使の涙』について
解除できる個数は無制限とし、選ばなかった状態異常は解除しないものとします

>>240『機関車キーマス』について
このカード自体にかかる効果のみを無効にし、
ダメージ計算フェイズに任意でコストを1払うごとにパワーを2上昇できるものとします

>>241『握手』について
セット後、相手が握手に応じた瞬間に引き分けになるものとします(連戦ルールでは引き分けは挑戦者側の負けとなります)

>>242『頭のおかしい電光石火』について
このカードのコストを払えるときに任意でセットしないと反則負けになるものとし
コスト上昇は、プレイヤーの状態異常ではなくこのカード自体にかかるものとします

『頭のおかしい電光石火』で『機関車キーマス』の相互作用
カードを指定すること自体はカードに影響を与えるものではないので、『機関車キーマス』の指定自体はできますが入れ替わりは無効になります
また『頭のおかしい電光石火』の効果はあくまでも入れ替わりなので、
選んだカードが手札を移動しない場合『頭のおかしい電光石火』だけが手札を移動することはありません
コストの上昇は『機関車キーマス』とは関係なく『頭のおかしい電光石火』にかかる効果なので無効にされません
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/07(水) 01:25:24.48 ID:hy2I1Ld/0
吸血鬼「ほう……奴はカードハンターローグ……手札は『二天一流』『堕天使の涙』『握手』か……」

死神「対してマンイーターの手札は『スター』『機関車キーマス』『頭のおかしい電光石火』ですね……」


マンイーター「勝ち確ァ!」

ローグ「攻撃に使えるカードが……無い……!」


死神「マンイーターは4エナジー溜めて『機関車キーマス』のパワーを8にすれば『防御』されても一撃ですね」

吸血鬼「当然ローグは『頭のおかしい電光石火』を使いながらエナジーを7、8溜めることなど不可能」


マンイーター「ヒャッハーッ!新鮮な負け肉だァーッ!」バリバリィ

ローグ「そ、そんな……」

ローグ「うわぁ〜!」





ローグ「はっ」


吸血鬼「奴はどうしたんだ?なぜ早く最初のドローをしない」

死神「心ここにあらず……いや、まるで心を閉ざしているかのような……」


ローグ「いっ、今のは夢……?」

ローグ(そうか……あんまり恐怖したもんで、自分が負ける所をめっちゃリアルに想像してしまったんだ……)

マンイーター「ガブガブ」ガブガブ

ローグ「いでで!なにすんだ!」

マンイーター「ア?動かねえから死肉かと思ったぜェ?」

ローグ「気迫で負けてたまるか!幸先よく行くぜ!」


「「ドロー!」」


ローグの手札


カード3↓1

カード4↓3

カード5↓5


マンイーターの手札


カード3↓2

カード4↓4

カード5↓6


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2024/02/07(水) 01:37:44.24 ID:iyufY7CH0
相沢友子
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/07(水) 04:29:39.77 ID:/9hRV4WQo
カード名:田中ダンス
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:相手が溜めだった場合、それを無効にして自分はHPを1得る
溜めではなかった場合、次のターンはこのカードを出せない
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/07(水) 09:29:46.18 ID:RrX4jtyP0
キーマス
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/07(水) 12:26:24.31 ID:YXCB4boE0
カード名:お茶
コ ス ト:3
パ ワ ー:0
効  果:相手のHPを1回復する代わりに、攻撃を1回無効にする
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/07(水) 19:19:13.96 ID:+xe2HGYw0
カード名:キーマ(カレーお待ちどう様ッ)ス
コ ス ト:2
パ ワ ー:3
効  果:これもある意味キーマス
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/07(水) 19:33:40.24 ID:T4jnIn6IO
カード名: 運命の否定
コ ス ト: 2
パ ワ ー: 0
効  果: 相手はデッキからドローする際、デッキの上からでなく下からカードをドローする
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/07(水) 21:26:13.63 ID:EM47Mmge0
カード名:みらいよち
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:相手に状態異常『宣告3』を付与する。
『宣告』は回収フェイズ(出したカードを回収する時)に数字が1ずつ減っていく。『宣告』は数字が0になった時、かかっているプレイヤーに3ダメージ与える。『宣告』は重複しない。
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/08(木) 04:40:57.07 ID:dbKy/hTj0
安価は一個ズレて手札は
ローグ>>247 >>249 >>251
マンイーター>>248(>>240) >>250 >>252
になります

>>251は効果の処理が不可能なので再安価とさせていただきます


ローグの手札


カード5↓1


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/08(木) 06:09:16.10 ID:4XZYKaPB0
カード名:ユーリ&フュリー
コ ス ト:2
パ ワ ー:2
効  果:
自身のライフが相手のライフを上回っているなら、その差1つにつきこのカードのパワーを2ずつ上昇
自身のライフが相手のライフを下回っているなら、その差1つにつきこのカードのパワーを3ずつ上昇
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/10(土) 20:54:12.78 ID:/PEx9Xq/0
ローグ「『田中ダンス』『お茶』『ユーリ&フュリー』か……」

マンイーター「『機関車キーマス』『キーマ(カレーお待ちどう様ッ)ス』『みらいよち』か……」


吸血鬼「死神……この試合お前はどう見る」

死神「そうですね……まずは野盗もといローグの『田中ダンス』での読み合いにマンイーターが一回でも読み勝たねば話になりません」

吸血鬼「……それは何故」

死神「『溜め』を『田中ダンス』で無効にされ続ければマンイーターは何もできず野盗のHPだけが増えていく……」

死神「そうしてHPが増え続ければ『ユーリ&フュリー』のパワーも上がっていき、同コストの『機関車キーマス』の性能を上回ってしまいます」

死神「『防御』で『田中ダンス』を透かせば次のターンは『溜め』ができ戦況を動かせますが……」

死神「『防御』に『溜め』を合わされれば『田中ダンス』の択が残ったまま野盗だけが無償でエナジーを溜めることができるため、不本意ながら野盗が有利かと」

吸血鬼「……その読み合いがこの試合の要だと?」

死神「いえ、しかしそもそも野盗の『田中ダンス』はどんなに追い詰められていても相手に『溜め』の択がある限り逆転の目を作り出してしまう屈指の読み合い誘発カード」

死神「マンイーターは『ユーリ&フュリー』のパワーを上げずパワー強化『機関車キーマス』で一撃で決着をつけたいところですが……」

死神「『田中ダンス』に読み負けて野盗が回復するほどに必用エナジーも増えていく負のスパイラル……不利な読み合いは避けては通れません」

吸血鬼「『みらいよち』はどうだ?」

死神「……野盗のHPが5の今であれば無強化『機関車キーマス』との同時攻撃で『防御』されても勝利ですが、それも読み合いを制すことが前提……戦況に大きな影響は考えられませんね」

吸血鬼「ほう……では試合を見てゆこう」


マンイーター「セットァ!」バシィッ

ローグ「……セット」スッ
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/10(土) 20:54:43.97 ID:/PEx9Xq/0
ターン[1]


ローグ『溜め』


マンイーター『みらいよち』


ローグのエナジーが[1]増える!

マンイーターの『みらいよち』!ローグに宣告[3]を付与する!

ローグの宣告が[1]減る!


ローグ

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:宣告2


マンイーター

HP:[5]

エナジー:[0]

状態異常:なし
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/10(土) 20:56:20.50 ID:/PEx9Xq/0
死神「……『みらいよち』……?0エナジーではどうやっても『機関車キーマス』は間に合わないというのに……」


ローグ「ちぇっ、アンタ戦闘狂みたいなマネしときながらただの削り役ってわけかい」

マンイーター「ギャハハハァ!『田中ダンス』で無限起点ヒャッハーと思ってるてめぇに冷や水ぶっかけてやるのがこの俺様よォ!」


死神「削りだと……?『ユーリ&フュリー』がある以上むやみに削れば良いというわけでもないだろうにっ……!愚か者めっ……!」

吸血鬼「どうやら……愚か者はお前の方みたいだな」

死神「なっ……」

吸血鬼「まあ決着まで見ようではないか、そしてよおく考えてみるといい」


       ローグ            マンイーター

1ターン目 5;1『溜め』       『みらいよち』5:0
2ターン目 5:2『溜め』       『防御』5:0
3ターン目 2:3『溜め』       『防御』5:0
4ターン目 2:1『ユーリ&フュリー』 『みらいよち』−6:0


ゲームセット!ローグの勝利!


死神「……!最後の『みらいよち』……2HPで宣告が付与されていれば、以降の試合で野盗が行き倒れる確率が高い……?」

吸血鬼「ふはははマンイーターのHPが0以下になった時点で回収フェイズ前にゲームが終わったから宣告は3だがな」


マンイーター「この削りはただの削りじゃねェ……限りなく勝利に近い削りだァ!地獄でてめぇが死ぬのを待ってるぜェ!」

ローグ「ま、これで1エナジーで『ユーリ&フュリー』は11パワーだし、次の試合が速攻で終わったら回復チャンスは2回だぜ?」


ドロップ品をこのレスのコンマで判定。
00~24でHP5回復
25~49で『機関車キーマス』
50~74で『キーマ(カレーお待ちどう様ッ)ス』
75~99で『みらいよち』
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/10(土) 20:57:19.69 ID:/PEx9Xq/0
フィールド[静かなる湖]


ローグ

HP:[2]

エナジー:[1]

状態異常:宣告3

手札:『溜め』『防御』『田中ダンス』『お茶』『ユーリ&フュリー』『キーマ(カレーお待ちどう様ッ)ス』


ローグ「おっ、水平線の彼方に城が見えてきたぜ」

旧支配者「ときにローグよ、なにゆえおぬしはあの城に向かう?」

ローグ「うおっ、誰だアンタ」

旧支配者「おぬしの崇め称える主となってやってもよいぞ」

ローグ「宗教勧誘なら残念だが、こう見えてオレにはもう神の教えがあるんだぜ」

ローグ「それすなわち!アルティメット寿司じゃんけん!」ガシャコン

旧支配者「ではわしがアルティメット寿司じゃんけんで勝った暁にはお主を敬虔な信徒にしてやろう!」ガチャンコ


旧支配者の手札


カード3↓1

カード4↓2

カード5↓3


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/11(日) 11:10:19.06 ID:40vNGyTK0
カード名:お寿司
コ ス ト:3
パ ワ ー:0
効  果:相手のカードを1枚、任意の寿司にする(寿司の種類によって効果は変わる)
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/11(日) 13:50:25.00 ID:ytrkfQK50
カード名:リバイバ・ルーン
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:自身のHPが0以下になった時にHPを5回復、それでもHPが0以下なら負ける。
この回復でHPが0より上になりバトル続行可能なら更に自身のエナジーを5回復する
このカードの効果は所有者に対して1回のみ使用する
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/12(月) 01:13:47.44 ID:K9S33A/j0
カード名:ニトログリセリン
コスト:9
パワー:10
効  果:相手に10ダメージを与える。相手が「防衛」を出し  
た場合、ダメージを受けない代わりに相手は5ターン「防衛」が使えなくなる。
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/12(月) 09:31:20.64 ID:MTazrrNh0
>>261『リバイバ・ルーン』について
このカードの効果は所有者に対して1回のみ使用するの効果は
このカードを使用したプレイヤーにこのカードを使えなくなる状態異常を付与するものとします

それと>>249『お茶』について貼り忘れていました
相手のHPを1回復してダメージを1回無効にする状態異常を自分に付与するものとし
ダメージ無効は重ねがけできるものとします。

>>259は寿司の種類の効果の情報がないので再安価とさせていただきます


旧支配者の手札


カード3↓1


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/12(月) 09:36:40.15 ID:hoX9blhL0
キーマス
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/12(月) 12:09:19.53 ID:MTazrrNh0
旧支配者「『機関車キーマス』『リバイバ・ルーン』『ニトログリセリン』か……」



吸血鬼「旧支配者……奴の試合を見ることになろうとは、果たしてどう戦う」

死神「先ほどのドロップで回復がなかった以上、野盗は宣告のダメージを無効にするために『溜め』『溜め』『お茶』と動かざるをえません」

死神「その隙に旧支配者も『溜め』『溜め』『機関車キーマス』と動けば、『機関車キーマス』は『お茶』の無効化を受けることなくダメージを与え決着となります」

死神「たとえ『田中ダンス』をしようとHP3ではまだ宣告のダメージは耐えれない……旧支配者は『田中ダンス』を見てから『防御』を連打すれば、野盗の『お茶』は決して間に合わない」


ローグ「とりあえず、1ターン目はお互い『溜め』で確定か」スッ

旧支配者「読み合いは次のターンからというわけじゃの……」スッ



ターン[1]


ローグ『溜め』


旧支配者『溜め』


ローグのエナジーが[1]増える!

旧支配者のエナジーが[1]増える!

ローグの宣告が[1]減る!


ローグ

HP:[2]

エナジー:[2]

状態異常:宣告2


旧支配者

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/12(月) 12:10:17.84 ID:MTazrrNh0
吸血鬼「死神、ここまではお前の予想もあっている……しかし、まず真っ先に『ユーリ&フュリー』の話が上がるものではなかったかな?」

死神「確かに今の『ユーリ&フュリー』のパワーは驚異の11……しかし旧支配者に『リバイバ・ルーン』がある以上『防御』すればHP1で耐えれる」

死神「そうなれば野盗のエナジーは0になり結局『お茶』が間に合わず宣告のダメージで……」

吸血鬼「聞こえなかったか?旧支配者の奴自身が、このターンは読み合いになると言っていたのが」

死神「……」


ローグ(相手が『防御』を出してくるなら、オレは『溜め』を出せば次のターンで『お茶』が出せる)

旧支配者(その『溜め』にわしも『溜め』を合わせれば、次のターン『お茶』を出されようと『機関車キーマス』は無効にされずわしの勝ち確じゃ)

ローグ(でもこのターン相手が『溜め』をするならオレは『ユーリ&フュリー』で『リバイバ・ルーン』もぶち抜いて一撃必殺!)


旧支配者「おぬしのお手並み拝見といこうかの」スッ

ローグ「そんな余裕が果たしてあるかなっ!」バッ
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/12(月) 12:10:48.82 ID:MTazrrNh0
ターン[2]


ローグ『溜め』


旧支配者『防御』


ローグのエナジーが[1]増える!

ローグの宣告が[1]減る!


ローグ

HP:[2]

エナジー:[3]

状態異常:宣告1


旧支配者

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/12(月) 12:12:33.34 ID:MTazrrNh0
旧支配者「ほほう、むやみに突っ込んでは来ぬか」

ローグ「そう簡単にオレを捕らえられると思うなよ!」


吸血鬼「これで旧支配者はこのターン『機関車キーマス』を出せない、ローグは『お茶』で宣告ダメージを無効にし生きながらえるぞ」

死神「しかしこのターン旧支配者は『溜め』をすれば、次のターン野盗はエナジーは0で『機関車キーマス』を防ぐ術はありません」

吸血鬼「さっきも言った通り旧支配者が『溜め』をするならローグは『ユーリ&フュリー』を出せばいいだけのこと」

死神「『ユーリ&フュリー』は『防御』で耐えれます!そうなれば野盗は宣告のカウントが0になりHPも0!」

吸血鬼「その『防御』に『お茶』を出せばローグを縛るものはもう何もない、以降の旧支配者の『溜め』に『田中ダンス』が出せるようになる」

死神「くっ……!しかし勝率は旧支配者の方が高い……!」


旧支配者「ふむ、このターン『防御』なら読み負けても試合には負けぬか……」

ローグ「でもそれじゃあオレの『田中ダンス』フィーバーが始まっちゃうぜ!」

旧支配者「たしかに、結局読み合いになるならここはしっかり読むべきか」スッ

ローグ(さあ、アイツは勝負に出たのか否か……オレの出すカードは……!)


1.逆転のダンスを始める!『お茶』だ!

2.今度は全てをぶち抜く!『ユーリ&フュリー』だ!

↓1

(1、2のどちらかを選んでください)
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/12(月) 22:58:44.83 ID:t/tfcD9io
1
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/13(火) 20:08:17.18 ID:vGGDny3b0
ターン[3]


ローグ『お茶』


旧支配者『防御』


ローグの『お茶』!旧支配者のHPを[1]回復し、ダメージを[1]回無効にする!

ローグの宣告が[0]になる!

宣告のダメージは無効になる!


ローグ

HP:[2]

エナジー:[0]

状態異常:なし


旧支配者

HP:[6]

エナジー:[1]

状態異常:なし
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/13(火) 20:09:47.56 ID:vGGDny3b0
ローグ「二連『防御』……アンタ手堅い動きするなね」

旧支配者「なあに読まれてしまえばおぬしの有利、手堅いとは言えぬ」


吸血鬼「これで宣告の脅威はなくなり『田中ダンス』の読み合いが始まるな」

死神「まだ野盗の勝ちは薄い……旧支配者は1回『溜め』を通せば勝ちなのに対し、野盗は3回『田中ダンス』を通さなければ『機関車キーマス』圏内から脱せない……!」

死神「それに野盗のHPが4以上になれば逆に『ユーリ&フュリー』のパワーが足りなくなる……!ゆえに旧支配者はここ2ターン『溜め』が安定……」

死神「そうなれば野盗は『溜め』を出しずらく、『ユーリ&フュリー』での即決着も起こりずらい……!」

吸血鬼「しかし、ここまで旧支配者は読み負けを続けているのも事実……ローグの読みは侮れんぞ」

死神「ここまでの旧支配者の動きはあくまで安定択……読み負けの内には入らないかと」


ローグ「なるほどね、だんだんアンタの出すカードも読めてきたよ」

旧支配者「それは思い上がりというものじゃ、わしの思考の鱗片でも理解してしまえばおぬしは狂気につつまれてしまうからの」

ローグ「オレはとっくにイカレてるんだぜ!」バッ

旧支配者「おぬしには想像もできぬ次元の話よ」スッ
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/13(火) 20:10:27.40 ID:vGGDny3b0
ターン[4]


ローグ『溜め』


旧支配者『防御』


ローグのエナジーが[1]増える!


ローグ

HP:[2]

エナジー:[1]

状態異常:なし


旧支配者

HP:[6]

エナジー:[1]

状態異常:なし
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/13(火) 20:11:10.41 ID:vGGDny3b0
旧支配者「なぬ……?」

ローグ「やっぱり……アンタは2、3ターン目で実際に安定択を取て見せることで、オレを油断させようとしたんだろう?」

ローグ「ここからのアンタの『溜め』はさっきまでと比じゃないくらいの安定択、当然選ぶものだとオレに思い込ませようとしたわけだ」


死神「旧支配者ともあろう者が……!これまでのように安定択を取っているだけで野盗は自滅していたというのに、こんなところで勝負を焦るとは……!」

吸血鬼「読みとは無数の思惑が絡むもの、カードの選択だけを見て後から違うカードを出せば勝てていたなどと言えるものではないぞ」

死神「し、しかし……せめて1HPだけでも回復させるべきだったはず……!」

吸血鬼「それくらいにしておけ……いずれにせよ旧支配とてアルティメット寿司じゃんけんは初心者、手練れにそうそう対抗できるものではないぞ」

死神「くっ…‥」


ローグ「これでオレの勝ち確定だ、まずここからこう動く……こう動いた」


        ローグ           旧支配者
5ターン目 2:2『溜め』       6:2『溜め』
6ターン目 2:0『ユーリ&フュリー』 1:0『機関車キーマス』


ローグ「そして7ターン目、以降はお互い0エナジーで『ユーリ&フュリー』のパワーは4、お互い『溜め』『溜め』攻撃と動けば決着はつかないが……」

ローグ「それを何百回も繰り返す内の1回でオレが『溜め』に『田中ダンス』を合わせれば、『ユーリ&フュリー』のパワーが6になって決着だぜ!」

ローグ「覚えておきな、これが『百回に一回なんて読めるわけねーだろ理論』だぜ!」

旧支配者「……なるほど、では今こそおぬしは世の理が崩れ去る深淵を覗くことになるな……」

ローグ「?」

旧支配者「わしは宇宙の全てを見通す……天文学的な数の繰り返しに紛れる『田中ダンス』に『防御』を当てることなど造作もないことじゃ」

ローグ「まあ気持ちは分かるぜ、オレも結末は分かりつつ諦めたことはないからな」スッ

旧支配者「セットじゃ!」バッ
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/13(火) 20:12:16.47 ID:vGGDny3b0
ターン[7]


ローグ『田中ダンス』


旧支配者『溜め』


ローグの『田中ダンス』!旧支配者の『溜め』を無効にし、ローグのHPを[1]回復する!


ローグ

HP:[3]

エナジー:[0]

状態異常:なし


旧支配者

HP:[1]

エナジー:[0]

状態異常:リバイバ・ルーン使用不可
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/13(火) 20:13:42.25 ID:vGGDny3b0
ローグ「よし!これで『溜め』『溜め』『ユーリ&フュリー』で勝ちだ!」

旧支配者「棄権だ……百回に一回とはいったい……うごごごご!」


ゲームセット!ローグの勝利!


吸血鬼「ほう……一回目に勝負を決めに来るとは、カードハンター……なかなか大胆な奴だ」

死神「一回目は相手側も一か八かを賭けに来やすいもの……ただただ危ない橋を渡っただけで到底褒められたものとは思えませんが」

吸血鬼「奴はこの城に来る、お前が舐めてかかれる相手ではないぞ」

死神「……野盗ごときにこの城のセキュリティを突破できるわけがありません」


ドロップ品をこのレスのコンマで判定。
00~24でHP5回復
25~49で『機関車キーマス』
50~74で『リバイバ・ルーン』
75~99で『ニトログリセリン』
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/13(火) 20:14:44.73 ID:vGGDny3b0
フィールド[拷問部屋]


ローグ

HP:[3]

エナジー:[0]

状態異常:なし

手札:『溜め』『防御』『田中ダンス』『お茶』『ユーリ&フュリー』『キーマ(カレーお待ちどう様ッ)ス』『機関車キーマス』


ローグ「やれやれ、湖から繋がる下水道から侵入したと思えば……なんだこの物騒な部屋は」

機械兵「お前が侵入者だな?排除する」ポチポチ

ローグ「お、おお……?床や壁が歯車になっていくぞ……?」

機械兵「我は吸血鬼様の忠実なる僕、機械兵!ガシャコン

ローグ「腕そのものがデュエルディスクだとっ!コイツは手ごわそうだぜ!」ガシャコン

機械兵「いざ!ドロー!」


機械兵の手札


カード3↓1

カード4↓2

カード5↓3


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/13(火) 20:34:43.60 ID:v9MfE4jo0
カード名:おもてなし
コ ス ト:1
パ ワ ー:0
効  果:相手のカードを1枚裏側表示にする
裏側表示になったカードは効果を発動出来ず、ライフ3払わなければ表に出来ない
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/13(火) 22:08:48.75 ID:fvlrwSxk0
カード名:欲張りの罰
コ ス ト:2
パ ワ ー:?
効  果:このカードのパワーは、相手の所持している技カード(溜め・防御を除く)の枚数に等しくなる
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/14(水) 02:04:44.58 ID:QXrqdeoco
カード名:ダンベル
コ ス ト:1
パ ワ ー:2
効  果:このカード自体が重さ2キロあるので使い続けてるとマッチョになれるかも!?
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/14(水) 02:24:35.06 ID:oEQHYIJVO
カード名:コピー魔法
コ ス ト:?
パ ワ ー:?
効  果:場に出した時、相手の手札を一枚コピーする事が出来る。コピーした後はその効果として使える。
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/15(木) 00:40:54.65 ID:nAY1tY2E0
機械兵「『おもてなし』『欲張りの罰』『ダンベル』カ……」


吸血鬼「さっそく重要な読み合いが始まるな、ここでローグのHPが4になれば『防御』で『欲張りの罰』を耐えれるようになり先の読み合いでの選択肢を増やすことができる」

死神「それどころかエナジーを1でも先行されてしまえば、『ユーリ&フュリー』『機関車キーマス』の2枚を裏側表示にする隙に野盗は4エナジー溜めることができる」

死神「そうなれば2連無強化『機関車キーマス』でも機械兵は負けが確定してしまいます」

吸血鬼「あまりにも『防御』に『溜め』を合わせ続けられれば『おもてなし』を1回も使えず負けることにもなりえるぞ」

死神「そんなことはあってはならない……力を見せなさい機械兵……!」


機械兵「『おもてなし』の裏側表示は3HP払えば元に戻ってシマウ……だからHPは絶対に回復させてはナラナイ……」

機械兵「しかしエナジーを溜められても、負け確定……」

機械兵「つまりこの読み合い……キサマの択を一度でも通すことはユルサン!」

ローグ「無限に読み勝ってやるぜ」

機械兵「セット!」バッ

ローグ「セット!」バッ
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/15(木) 00:41:44.44 ID:nAY1tY2E0
ターン[1]


ローグ『溜め』


機械兵『防御』


ローグのエナジーが[1]増える!


ローグ

HP:[3]

エナジー:[1]

状態異常:なし


機械兵

HP:[5]

エナジー:[0]

状態異常:なし



死神「普通に読み負けた……!しかも負けが確定する……!」

吸血鬼「やはりこの展開は避けては通れんか」


機械兵「まだダ……たとえ負け確だとしても、無償突破だけはサセヌ……!」

ローグ「起点にならないために棄権した方がいいんじゃないか?」

機械兵「セット!」バッ

ローグ「セット!」バッ
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/15(木) 00:42:24.07 ID:nAY1tY2E0
ターン[2]


ローグ『田中ダンス』


機械兵『防御』


ローグの『田中ダンス』!次のターン『田中ダンス』を出せない!


ローグ

HP:[3]

エナジー:[1]

状態異常:なし


機械兵

HP:[5]

エナジー:[0]

状態異常:なし
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/15(木) 00:43:22.09 ID:nAY1tY2E0
機械兵「どうダ……そう何度も続きはシナイ」

ローグ「でも、棄権しなければチャンスはまだまだ続くぜ?」


吸血鬼「試合が続くとなれば、次の動きは以下で決まりだな」


       ローグ        機械兵
3ターン目 3:2『溜め』    5:1『溜め』
4ターン目 3:3『溜め』    5:0『おもてなし』


死神「4ターン目に『おもてなし』で『ユーリ&フュリー』を裏側表示にした……これで最低限の交換にはなったものの……」


機械兵「セット!」バッ

ローグ「まだ続けるか」

ローグ(相手の企みはオレに『機関車キーマス』を使わせエナジーまで吐かせるか、『おもてなし』でもう一枚裏側表示にするかだ)

ローグ(このターン相手が『溜め』をするなら『機関車キーマス』で『おもてなし』を出させず勝てるが……『防御』されたら負け筋になるな……)

ローグ(でもそもそもオレは『溜め』には『田中ダンス』も出せる、それなら『防御』されても『おもてなし』は出されるが負け筋にはならない)

ローグ(それにオレのHPが回復すれば、相手はせっかく封じた『ユーリ&フュリー』を復活させられるんだ、それじゃあ本末転倒だろ)

ローグ「決めたぜ、セットだ」スッ
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/15(木) 00:44:01.68 ID:nAY1tY2E0
ターン[5]


ローグ『溜め』


機械兵『溜め』


ローグのエナジーが[1]増える!

機械兵のエナジーが[1]増える!


ローグ

HP:[3]

エナジー:[4]

状態異常:『ユーリ&フュリー』裏側表示


機械兵

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/15(木) 00:44:47.69 ID:nAY1tY2E0
ローグ「た、『溜め』……!今までHPだけは回復されないよう『防御』をしてたハズ……!ブラフだったのか……!」

機械兵「ブラフとは少し違うナ……HPを回復させたくないのは本当ダ、しかしそれは『ユーリ&フュリー』のためデハナイ……これから裏返す『田中ダンス』を戻させないためダ!」


死神「『田中ダンス』さえ封じれば野盗は回復手段がなくなり裏側表示を戻せない……!まさかここまで見越して……!」

吸血鬼「そしてローグは常時逆転とはいかなくなったな」


ローグ「最後の最後でしてやられたぜ……!」

機械兵「デハ心置きなく試合を終わらせるとシヨウ」スッ

ローグ「安心するのは早いぜ、オレにはまだポーションドロップがある!」バッ
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/15(木) 00:45:44.70 ID:nAY1tY2E0
ターン[6]


ローグ『機関車キーマス』


機械兵『おもてなし』


機械兵の『おもてなし』!『田中ダンス』を裏側表示にする!

ローグの『機関車キーマス』!追加でコストを[1]使い、パワーが[2]上がる!

[6]−[0]!

機械兵に[6]のダメージ!


ローグ

HP:[3]

エナジー:[1]

状態異常:『ユーリ&フュリー』裏側表示『田中ダンス』裏側表示


機械兵

HP:[−1]

エナジー:[1]

状態異常:なし


ゲームセット!ローグの勝利!



ドロップ品をこのレスのコンマで判定。
00~24でHP5回復
25~49で『おもてなし』
50~74で『欲張りの罰』
75~99で『ダンベル』
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/15(木) 00:51:04.83 ID:nAY1tY2E0
ローグ「『欲張りの罰』か……オレ側が持っててもなあ……欲張りは褒めるもんだろフツー」

機械兵「城の者達よ……侵入者に警戒セヨ……ぐふっ」

ローグ「なんかサイレンが鳴り出した!イヤな汗が出てくるから先へ進むぜっ!」


……


吸血鬼「さて、機械兵もやられたとなればカードハンターを阻むものはいないだろう……じきに奴はここに来る」

死神「まさか……吸血鬼様自ら戦うおつもりですか」

吸血鬼「ああ、お前は赤い霧の発生を見ていろ」

死神「吸血鬼様の手を煩わせることはありませんっ、この死神めが必ずやあの野盗を排除してきます……!」

吸血鬼「ふんっ……勝手にするが良い……」
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/15(木) 00:52:24.41 ID:nAY1tY2E0
フィールド[無限の回廊]


ローグ

HP:[3]

エナジー:[1]

状態異常:『ユーリ&フュリー』裏側表示『田中ダンス』裏側表示

手札:『溜め』『防御』『田中ダンス』『お茶』『ユーリ&フュリー』『キーマ(カレーお待ちどう様ッ)ス』『機関車キーマス』『欲張りの罰』


ローグ「あれ、ここさっき通ったか?隠し扉とかなさそうかなあ……」

死神「ここは野盗ごときが立ち入っていい場所ではない……!」ジャキンッ

ローグ「おっ、デュエルディスク構えてるってことはアンタもアルティメット寿司じゃんけんプレイヤーだな?」

死神「これがデュエルディスクに見えるか?これは本物の鎌だ!貴様を冥土に送ってやる!」ブンブンッ

ローグ「本物のメイド!?おいおい紅茶でも入れて落ち着けよっ!暴力は禁止だぜ!」ヒラリヒラリ

死神「どの口がっ!ええい!ちょこざいなっ!」ブンブンガシャコン

死神「っ!しまった……!振り回した腕が本物のデュエルディスクにはまってしまったっ……」

ローグ「やれやれ……使い方がなってないな、ドローのやり方わかるか?まずランプが5つ赤く灯るからその後2枚のカードが……」

死神「わかっている!」シャッ シャッ シャッ


死神の手札


カード3↓1

カード4↓2

カード5↓3


カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/15(木) 05:54:48.50 ID:FOnOL7410
>>279
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/15(木) 09:57:51.89 ID:SL+3UV9t0
カード名:マイメロおじさん
コ ス ト:1
パ ワ ー:2
効  果:ねぇマイメロ好き?[相手の使うカードのコストは1増える]
マイメロおじさんがAK持ってきたよ[このカードを除外する。その場合デッキからカードを3枚まで引く]
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/15(木) 12:28:06.99 ID:z9WI3t5z0
カード名:寄生
コ ス ト:2
パ ワ ー:1
効  果:このカードの使用後、相手はカードを使用する度にそのカードのパワーは1下がり
相手のエナジーとHPを1吸収する
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/15(木) 17:37:21.79 ID:nAY1tY2E0
>>289(>>279)『コピー魔法』について
このカードは0コストでセットでき、任意の相手のカードをカード名・コスト・パワー・効果・状態全てをコピーするものとします

>>290『マイメロおじさん』
コスト増加はプレイヤー自身にかかるものとし、このカードを除外してカードを3枚ドローするものとします
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/15(木) 17:38:47.06 ID:nAY1tY2E0
死神「『コピー魔法』『マイメロおじさん』『寄生』か……」


吸血鬼「全く馬鹿な奴だ、『コピー魔法』の使い方を間違えるような真似だけはしないでくれよ」

旧支配者「一人で解説とは寂しい奴じゃの、わしが実況をしてやろうか?」

吸血鬼「貴様、何故ここにいる」

旧支配者「なあにちと時空の乱れを感じての、ローグについてきたのじゃ」

吸血鬼「なんだ時空の流れとは」

旧支配「して、『コピー魔法』には正しい使い方があるのか?」

吸血鬼「……まあいい、死神は『コピー魔法』を使うなら『欲張りの罰』をコピーしなければ『機関車キーマス』に打ち勝てない」

吸血鬼「『田中ダンス』をコピーしても裏側表示、戻すには3HP減らさなければならないが、それでは無強化『機関車キーマス』を『防御』でも防げなくなる」

旧支配者「ふうむ、『コピー魔法』を使わない選択もあるような言いぶりだったのう」

吸血鬼「それは死神次第、まずは試合を見ていこう」


ローグ「とりあえずこのターンはお互い『溜め』……だけど、あのカードが厄介だな……」

死神「勢いあまってデュエルを受けてしまった……こうなれば貴様の自信と余裕をへし折ってやる……!」

ローグ「セット」スッ

死神「セット!」バッ
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/15(木) 17:39:37.92 ID:nAY1tY2E0
ターン[1]


ローグ『溜め』


死神『溜め』


ローグのエナジーが[1]増える!

死神のエナジーが[1]増える!


ローグ

HP:[3]

エナジー:[2]

状態異常:『ユーリ&フュリー』裏側表示『田中ダンス』裏側表示


死神

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし



ローグ(そしてオレはここも『溜め』、相手の動き次第だが……)

死神「セット!」バッ

ローグ「セット」スッ
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/15(木) 17:40:11.32 ID:nAY1tY2E0
ターン[2]


ローグ『溜め』


死神『溜め』


ローグのエナジーが[1]増える!

死神のエナジーが[1]増える!


ローグ

HP:[3]

エナジー:[3]

状態異常:『ユーリ&フュリー』裏側表示『田中ダンス』裏側表示


死神

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:なし
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/15(木) 17:41:37.36 ID:nAY1tY2E0
吸血鬼「『マイメロおじさん』で使い新しいカードに賭けることはしなかったか」

旧支配者「あやつ運ゲーは好まなそうじゃの、それが『コピー魔法』を使わない選択だったのか?」

吸血鬼「いや、まずここからは勝敗が決まる読み合いになるんだが……」


死神(相手はすでにエナジー3、『機関車キーマス』をパワー6で出せるからその場合私は『防御』しなければならない)

ローグ(その『防御』に『溜め』を合わせればエナジー4、8パワー『機関車キーマス』で『防御』も引き倒せる)

死神(その『溜め』の隙に『コピー魔法』を出せば、『欲張りの罰』をコピーして私の勝ちだ)

ローグ(その『コピー魔法』を読んで6パワー『機関車キーマス』を当てればオレの勝ち……勝ちなんだが……)


旧支配者「なるほどの、ここで『コピー魔法』を使うか使わないかの読み合いというわけか」

吸血鬼「違うな、吾輩が言っているのは『コピー魔法』での読み合いを放棄する選択だ」

旧支配者「読み合いを放棄じゃと?」


ローグ(あのカード……『寄生』がめちゃくちゃ厄介だ!あれを使われればオレは『溜め』をしたそばからエナジーを吸収されることになる……)

ローグ(相手はわざわざここでオレを読み負けさせなくても、ほぼ負け確に持っていけるんだ!)


旧支配者「なんじゃ、部下は勝負を捨ておぬしは勝ち確にあぐらを掻くだけ、面白くない決着じゃの」

吸血鬼「貴様には分かるまい……勝利の方程式の美しさ……そして吾輩を確実に勝利に導くという忠誠心はな」


死神「どうした?やはり貴様もこの馬鹿馬鹿しさには呆れ果てたか」

ローグ「……アンタが『寄生』を出すとして、オレは『機関車キーマス』で即決着にすれば1HPだけ損しない……」

ローグ「わかるか?この択には差があるんだ、アンタはオレのプレイングから出すカードを読むことだってできるんだぜ?」

死神「愚かな、こんなゲームにそこまで思考をこらしても無意味」スッ

ローグ(たとえ結果が変わらないとしても読み合いを捨てる気はないぜ!)


1.素直に即決着!『機関車キーマス』だ!

2.あえて逆を行く!『溜め』だ!

↓1

(1、2のどちらかを選んでください)
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/16(金) 08:40:41.83 ID:ol5PMFFEo
2

防御の効果って「相手のパワーを 2 下げる(マイナスにはならない)」だから他のカードの効果を受けないキーマスには効かないと思うんだけど
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/02/16(金) 15:26:34.61 ID:OkPrf/R10
>>297完全に見落としていました
この見落としは機械兵戦の>>283から展開に矛盾を生んでしまいました

しかし機械兵戦の最後だけを変えて死神の手札はそのまま続けるというのは雑だし、かといって最初から書き直すのもくどいように思えます
いずれにせよせっかく選択してくれたものを取り消したり、死神の手札も引き直す場合カードまで取り消すことになり
その後の展開も『田中ダンス』を裏側表示にしなかった場合、仕方なくはあるのですがこちら側からご都合展開にしやすいなど、色々と不誠実なことが重なってしまいます

色々と考えた結果、今のルールにはやはり問題が多く緊急性もあると思い
非常に勝手ながら今回の連戦はここで打ち切りとさせていただきます

ここまでぐだぐだになるのは>>1自身の問題でもあり、安価で決まるカードでスムーズに試合を組み立てる本家の偉大さを痛感しました
二次創作とは言え本家スレに頼りきりで説明が足りなすぎたとも感じましたし、この状態で安価を出すわけにはいかないと思ったので、更新は少し考えます

お騒がせすみません、ここまでお付き合いありがとうございました
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/16(金) 19:20:55.16 ID:P0zBp8Zl0
そうですか、ちょっと残念です
(因みに>>272でリバイバ・ルーンの効果でバトル続行した時のエナジー5回復し忘れている)
これにめげずに更新再開を待っています

ここまでの技カードの中で印象に残ったものは
ございますか?
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/16(金) 20:34:40.62 ID:VBX9dsky0
まあしゃあない、いったん乙
連戦ではなく単発でもいいからまたやってくれると嬉しい
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/17(土) 00:51:11.43 ID:QROvPJ7H0
原作(?)もかなりの頻度でぐだるし、ある程度ぐだるのは>>1の腕のせいじゃないと思うよ

実際>>1はアルティメット寿司じゃんけん書くのかなりうまいと思う
(比較対象が一人しかいないからなんとも言えないけど)
試合状況の説明とか分かりやすかったし

本家っぽい雰囲気の再現とか、オリジナルのルールで差別化するとか、二次創作としてもよかった

ここ最近の楽しみだったから、気が向いたらまたなんか書いて欲しい。乙!
302 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/22(木) 12:28:15.98 ID:vbzP1iCx0
>>1です、応援ありがとうございます
考えたことは色々ありますが、まず言うこととしては更新を再開させていただきます

連戦についてですが、問題点としては手札もストーリーもどっちも大体同じなことで試合展開にも変化が起きずらいことと
一つ一つの試合が軽いような、でも全体で見ると冗長なように感じるということがありました、手間も増えて試合管理も難しいです

連戦ルール自体はやりたくてやってましたが、差別化を意識しすぎていたところもあります
しかしそれでスレが立ちいかなくなる方が良くない、変にひねらなくても良いと思えてきたので
これからは本来のアルティメット寿司じゃんけんでスレを続けていくことにしました

連戦もガラリとルールを変えて、たまーにやるつもりなので
心配させましたが、今後もこのスレをよろしくお願いします
303 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/22(木) 12:30:04.42 ID:vbzP1iCx0
『アルティメット寿司じゃんけん』とは、曰く民衆の生活の中から生まれた遊戯を基に
正式なルールを定め、れっきとした競技に昇華させたものである。とのこと

この剣と魔法の世界にそれが現れて以来、まるでツールとして取って換わるかのように
なにかといろんな場面で試合が見られるようになっていた

……

シスター「……人々の営みも、心も移り変わり……流行ができようと、常識が変わろうと……主の教えは絶対……」

シスター「どうか、この世界に祝福があらんことを……」

シスター「ふう……日々の祈りを終え、今日も教えを守っていかねばなりませんね」

魔導士「うーん……うーん……」

シスター「おや?これみよがしに悩んでいる人が……迷える者を導くのも私のつとめ、もしそこのお方」

魔導士「ボクは魔導士、友達に言われて魔法学校に通うか通わないか迷ってるんだ」

シスター「なるほど、ではアルティメット寿司じゃんけんをしましょうか」ガシャコン

魔導士(アルティメット寿司じゃんけんってなんだ?勝手にデュエルディスクをつけられたと思ったら、ランプが五つ灯ってカードが二枚出てきた)


カード1

カード名:溜め
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:エナジーを 1 溜める


カード2

カード名:防御
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:相手のパワーを 2 下げる(マイナスにはならない)
304 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/22(木) 12:30:44.02 ID:vbzP1iCx0
シスター「灯ったランプはHPです、最初に5HPと『溜め』『防御』の二枚のカードが両プレイヤーに与えられ、次に三枚のカードをドローします」

魔導士「カード……タロット占いでもしてくれるの?」

シスター「まあそんな感じです(適当)カードはデュエルディスクにセットします、セットにはカードに書かれたコスト分のエナジーが必用です」

シスター「お互いカードをセットしたらカードに書かれた効果が発動し、その後お互いのカードのパワーを比べてパワーが低い方が差分のダメージを受けます」

魔導士「今のカードはパワーもコストも0だね、次にドローする三枚はどんなカードなの?」

シスター「それは決まっていません、以降のカードはドローしたときに安価で決まるんです!」

魔導士「なんだってーーっっ!!」



シスターの手札


カード3 ↓1

カード4 ↓3

カード5 ↓5


魔導士の手札


カード3 ↓2

カード4 ↓4

カード5 ↓6



カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/22(木) 16:49:00.40 ID:HIszAH/L0
キーマス
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/22(木) 17:16:16.02 ID:/cRE/RiEo
カード名:おかゆキャノン
コ ス ト:1
パ ワ ー:0
効  果:相手カードのパワーと同じ値の効果ダメージを相手に与える
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/22(木) 20:37:23.17 ID:+9Hrw1Gm0
カード名:グミ
コ ス ト:1
パ ワ ー:2
効  果:とても噛み応えがあるグミ
使うと毎ターンHPが1回復する
何度も使用出来るので、次のターンでもう一度使えば効果が重複して2回復する
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/23(金) 11:30:57.37 ID:9g1K5dFt0
>>290
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/23(金) 15:00:58.54 ID:dTAezrYD0
カード名:巨大モスキート
コ ス ト:2
パ ワ ー:2
効  果:巨大な蚊を召喚。相手に2ダメージを与えるのと同時に相手のエナジーを2吸って、自身のエナジーにする事が出来る。
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/23(金) 22:02:15.83 ID:GlJLmdY8o
カード名:闇を裂く刃
コ ス ト:1
パ ワ ー:3
効  果:お互いの状態異状を全てゲーム開始時の状態に戻し、戻した状態異状の数だけこのカードのパワーを上げる
311 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/24(土) 15:22:35.58 ID:J55uoxrp0
>>305>>240とします

>>307『グミ』について
このカードのみならず毎ターン自動で発動する効果は、タイミングの指定がない限りターン開始時に発動するものとします

>>309『巨大モスキート』について
戦闘フェイズで相手に2ダメージ与えた時、相手のエナジーを2吸収するものとします

また、すでに登場しているカードをカード名だけで出したり頻繁に再利用している場合は、次からは再安価を考えているのでご了承ください
312 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/24(土) 15:23:18.29 ID:J55uoxrp0
シスター「『機関車キーマス』『グミ』『巨大モスキート』ですか……」

魔導士「『おかゆキャノン』『マイメロおじさん』『闇を裂く刃』か……」


シスター「コスト1で毎ターン回復を重ねられる『グミ』が強靭に思われましたが、『闇を裂く刃』の前ではパワーに変えられるだけ……さけるグミですね」

魔導士「でも『機関車キーマス』も強力に見えるよ、他のカードの効果を受けないってことは『防御』も『マイメロおじさん』も効かないんだよね?」

シスター「いえ、『マイメロおじさん』のコスト増加はプレイヤー自身に状態異常としてかかります、その時点でカードの効果ではないので『機関車キーマス』は状態異常の効果を受けます」

シスター「もっとも、『機関車キーマス』は『防御』できないかつ一撃高火力を狙えるので強力なのは確かですね」

魔導士「なるほどお」

シスター「その他にも色々ルールはあるので、この聖典の……特にこの項は基礎知識として頭に入れてみてください」

総合ルール
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1631612788/750
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1631612788/751
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1631612788/752
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1631612788/753
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1689087381/85

魔導士(デュエルディスク片手に分厚い本を押し付けられた)

シスター「さて、0コストカードも特殊な効果も発動していないので、1ターン目はお互い『溜め』ですね」

シスター「セット!」スッ

魔導士「セット……!ちょっとカッコイイかも……」スッ
313 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/24(土) 15:23:55.45 ID:J55uoxrp0
ターン[1]


シスター『溜め』


魔導士『溜め』


シスターのエナジーが[1]増える!

魔導士のエナジーが[1]増える!


シスター

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし


魔導士

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし



シスター「そして2ターン目ですが……」

魔導士「セット!」バッ

シスター「あら、早いですね?ここからは考えることが増えますが……」

魔導士「このカードを出すって1ターン目で決めてたんだ!」

シスター「そうなのですか、何を出したか気になりますね」スッ
314 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/24(土) 15:24:51.87 ID:J55uoxrp0
ターン[2]


シスター『溜め』


魔導士『マイメロおじさん』


シスターのエナジーが[1]増える!

魔導士の『マイメロおじさん』!シスターの使うカードのコストは[1]増える!

『マイメロおじさん』を除外しカードを3枚ドローする!



魔導士「これで新しい手札が増えるんだよね」

シスター「あらあら、色んなカードを見てみたかったのですね」

魔導士「それもそうだけど、今ボクが有効に使えるのは『闇を裂く刃』と『溜め』だけなのに、対してシスターは状況次第でそのどっちにも色んなカードが出せるんだ」

魔導士「ダメージ覚悟で『溜め』を出してもいいし、ボクのエナジーが尽きて隙ができたら『機関車キーマス』で一気に決められるし、ボクが『溜め』に積極的になれば『巨大モスキート』も出せる」

魔導士「取れる選択に差がありすぎるんだ……試合を有利に進めるには新しいカードに賭けるか、コスト増加をエサに『闇を裂く刃』のパワーを上げるしかない!」

シスター(この娘……アルティメット寿司じゃんけんを知ったばかりなのに、たった1ターンでここまで理解しているなんて……!)

魔導士「いくよ!ドロー!」シャッ


魔導士の手札


カード5 ↓1

カード6 ↓2

カード7 ↓3
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/24(土) 20:14:07.77 ID:8IsAtNhH0
カード名:スーパー身代わり人形
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:自身のHP1を払うとどんな攻撃もかわりに受けてくれる。身代わり人形が受けている時、自身はダメージを受けない。



316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/24(土) 20:35:54.51 ID:KqJD7Xev0
カード名:いちゃもん
コ ス ト:1
パ ワ ー:1
効  果:相手がデュエル中に同じカードを使用した時発動出来る。
その発動を無効にして1ダメージ与える。
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/25(日) 09:26:34.49 ID:kQbaZBIB0
カード名:妖刀吸血丸
コ ス ト:2
パ ワ ー:1
効  果:戦闘時、相手の体力を1吸収することが出来る。
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/25(日) 09:54:46.84 ID:kCdreLYfO
すいません>>315書いた者ですが効果で「一度攻撃を受けたら身代わりは消滅する。もう一度HP1払えばまた身代わりが使える。」を追加でお願いします。
319 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/26(月) 02:27:13.56 ID:F0j4BZHy0
>>315>>318『スーパー身代わり人形』について
身代わり状態は重ねがけできないものとし、ダメージ発生時にダメージを無効にし身代わり状態が解除されるものとします

>>316『いちゃもん』について
このカードを引く前から使用されていたカードも条件に当てはまるものとし、
相手が条件のカードをセットした時点で任意で発動できるものとします

>>317『妖刀吸血丸』について
ダメージ計算フェイズにダメージとは別で相手のHPを1吸収できるものとします
320 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/26(月) 02:29:10.16 ID:F0j4BZHy0
魔導士「『スーパー身代わり人形』『いちゃもん』『妖刀吸血丸』か……」


シスター「なかなか良いカードを引けたのではないでしょうか」

魔導士「良いカードどころか、これって勝ちが決まったんじゃないかな?」

シスター「へえ……どうしてそう思うんですか?」

魔導士「『スーパー身代わり人形』は『機関車キーマス』のカードそのものに効果を与えるわけじゃないから、どんなに『機関車キーマス』を強化されても実質1ダメージにできるよね」

魔導士「そして『いちゃもん』も一度『防御』された後は『溜め』も『防御』も無効にしながら効果とパワーで2ダメージ……」

魔導士「それなら、シスターが攻撃カードを出せるときに『スーパー身代わり人形』を張ってから『溜め』『いちゃもん』を繰り返せば、シスターの手札では突破できない!」

シスター「なるほど、確かに『マイメロおじさん』でコストが増加している今では身代わりを剥がすのにも一苦労、あなたのパターンを崩すことは不可能ですね」

シスター「ですが、その戦法だと私のHPが0になるのに10ターン以上はかかりますね……」

魔導士「たしか棄権すればHPが0にならなくても試合は終わるんじゃなかったっけ」

シスター「私はこれしきのことでは棄権はしませんよ」

魔導士「うーん、負けのターンまでちゃんとやるのがこだわりなのかな……」

シスター「とりあえず、このターンのできごとをまとめましょう」
321 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/26(月) 02:30:42.99 ID:F0j4BZHy0
ターン[2]


シスター『溜め』


魔導士『マイメロおじさん』


シスターのエナジーが[1]増える!

魔導士の『マイメロおじさん』!シスターの使うカードのコストは[1]増える!

『マイメロおじさん』を除外しカードを3枚ドローする!


シスター

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:コスト+1


魔導士

HP:[5]

エナジー:[0]

状態異常:『スーパー身代わり人形』『いちゃもん』『妖刀吸血丸』←IN



シスター「そして3ターン目も決まりですね」

魔導士「ボクは『スーパー身代わり人形』で、シスターが『溜め』……もし『グミ』でも『闇を裂く刃』で勝てるし、この先のターンも決まりだよ!」

シスター「では4ターン目、私の出すカードが何かわかるでしょうか……?」スッ

魔導士「えっ?勝ちが決まってても相手の出すカードは予想するものなの?」

シスター「うふふ……どんな想定をするかは人それぞれですからね、出すカードが決まっているなら自分のお好きなようにしていいんですよっ」

魔導士(う、うーん……?そりゃあ棄権せずに試合を続けても、勝敗が決まってるならボクはすぐにカードを出すけど……何か見落としてるのかなあ……?)

魔導士「わ、わかんないや……ボクの出すカードは変わらないハズ……セット……!」バッ
322 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/26(月) 02:31:32.48 ID:F0j4BZHy0
ターン[4]


シスター『巨大モスキート』


魔導士『溜め』


シスターの『巨大モスキート』!巨大な蚊を召喚!

魔導士のエナジーが[1]増える!

[2]−[0]!

身代わり人形が受けている時、魔導士はダメージを受けない!

身代わりは消滅する!


シスター

HP:[5]

エナジー:[0]

状態異常:コスト+1


魔導士

HP:[4]

エナジー:[1]

状態異常:なし
323 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/26(月) 02:33:23.73 ID:F0j4BZHy0
魔導士(『巨大モスキート』……これなら『グミ』を使わず身代わりを剥がせるけど、身代わりの前では『機関車キーマス』を出すのと一緒だよね?)

魔導士(エナジー吸収もボク本体にダメージがないと発動しないし……やっぱりボクの勝ちは変わらないよなあ……?)

巨大な蚊「ブウウウン」

魔導士「!?うわあっ!なんだっ!?蚊!?バカでかい蚊がっ!」

シスター「うふふふ見落としていましたね?『巨大な蚊を召喚』そして『相手に2ダメージを与えるのと同時に相手のエナジーを2吸って、自身のエナジーにする事が出来る』それが『巨大モスキート』の効果ですよ!」

魔導士「いやいや!見落としっていうか!そんなのただの文章じゃ……うわあっ!こっち来るな!」

巨大な蚊「ブウウウウウウウウウウン」

シスター「あなたが出すカードは変わらない……でもここまで大きな蚊は血を吸う量も多いでしょう、果たして勝つまで試合を続けることができるのでしょうか?」

魔導士「こっ、こんなの……暴力っ……うわやめ」

シスター「いいえ、これはテキスト通りに巨大な蚊が召喚されただけ……その後はただ巨大な蚊がいる場所で試合をしているだけですよ、私自身は攻撃していません」

魔導士「そんなのウソだ!この蚊ボクしか襲ってこないよ!テキスト以外の事で攻撃してるなあっ!」

シスター「私は攻撃魔法は得意ではないのですが……魔除け魔封じは得意ですよ、虫除けできて当然です」

魔導士「そんなあっ!……そ、そうだ!ボクも炎魔法……は火の粉が降りかかって危ないから、氷嵐魔法で瞬間冷凍だ!」ビュオオオッ

巨大な蚊「ブブブブブヴヴヴヴヴヴ」

魔導士「だめだ!今のボクじゃあ、ここまでデカいヤツは氷漬けにできない!」

シスター「苦戦しているようですね、では私はセットフェイズの10分をたっぷり使いながらセットしていきますか」

魔導士「あ、悪魔が……!教会に悪魔がああっ!」
324 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/26(月) 02:35:36.25 ID:F0j4BZHy0
ターン[11]


シスター『巨大モスキート』


魔導士『溜め』


シスターの『巨大モスキート』!巨大な蚊を召喚!

魔導士のエナジーが[1]増える!

[2]−[0]!

身代わり人形が受けている時、魔導士はダメージを受けない!

身代わりは消滅する!


シスター

HP:[1]

エナジー:[0]

状態異常:コスト+1


魔導士

HP:[3]

エナジー:[1]

状態異常:なし
325 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/26(月) 02:37:50.77 ID:F0j4BZHy0
魔導士「ま、魔力がもう限界だ……お前もいい加減あきらめろよぉっ……!血なんて外にたくさんいるだろぉっ……!」ヒュウヒュウ

巨大な蚊「ブブヴヴ……」

シスター「ここまでの動きは以下の通り、『いちゃもん』を使われるターンも一応『闇を裂く刃』を警戒して『防御』を出しましたが……」


        シスター          魔導士
5ターン目  5:0『防御』      4:0『いちゃもん』
6ターン目  5:1『溜め』      4:1『溜め』
7ターン目  3:1『防御』      4:0『いちゃもん』
8ターン目  3:2『溜め』      4:1『溜め』
9ターン目  1:2『防御』      4:0『いちゃもん』
10ターン目 1:3『溜め』      3:0『身代わり』
11ターン目 1:0『巨大モスキート』 3:1『溜め』


シスター「巨大な蚊が現れてからもう1時間はしますか……」

巨大な蚊B「ブウウウウウウウウウウン」

魔導士「2匹目も召喚するなんてっ!あとは『いちゃもん』でも『闇を裂く刃』でもセットしてとどめをさすだけなのにっ……!」

シスター「当然、私はセットフェイズギリギリまで待ってからセットしますよ」

魔導士「うぐぐぐ!1時間に比べれば10分なんて……巨大な蚊Aはほとんど虫の息だし……もうとにかく避け続ければ」

巨大な蚊A「ブスリ」

魔導士「あ」クラッ

巨大な蚊B「チューチュー」

魔導士「うわぁ〜!」バタンッ


ゲームセット!シスターの勝利!


シスター「どうやら魔導士さんは試合続行不能と判断されたようですね、それでは私の回復魔法ですぐに助けなければ……あと虫除けも」

巨大な蚊A&B「ブワウウウウン」

シスター「……いつでも試合を投げ出して逃げても良かったはずなのに……あんなになるまで試合を続けるなんて、勝負への強い思いを感じましたよ……」

シスター「まあ今回の場合は真っ向から格闘せずに教会から出て離れた所から試合を続ければいいだけだったんですけどね」

シスター「でもそれも初心者なりに勝ちを目指した結果……盤面の理解自体はとても早かったし、この娘はアルティメット寿司じゃんけんの申し子なのかもしれません……」
326 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/26(月) 02:39:16.90 ID:F0j4BZHy0
魔導士「うーん……もう吸えないよ……むにゃむにゃ……」

魔導士「はっ……」

シスター「お目覚めですか?」

魔導士「うわあ蚊の悪魔!」

シスター「体調に異常はないようですね……よかった」

魔導士「よくないよ!あんな目に遭って、ボクの悩みはどう解消するのさ!」

シスター「楽しいゲームをすれば気持ちがスッキリ晴れるかな〜、と……」

魔導士「えーっ!進路を占ってくれるんじゃなかったのお?ボクは将来を考えなきゃいけないんだ!ゲームをしている場合じゃないんだよ……」

シスター「す、すみません……アルティメット寿司じゃんけんで頭がいっぱいで……お楽しみな気分じゃなかったんですね……」

魔導士「まあ、楽しかったは楽しかったけど……運次第だけど色んなカードが見れて、試合の展開とか効果とかも考えれて……最後はカード関係なしにボクの実力勝負だったけど……」

魔導士「……!も、もしかしてボクにもっと実力があれば……もっと魔法の素養があれば、昨日の試合は……いや……このゲーム……アルティメット寿司じゃんけんは究極の実力ゲーなのか……!?」

シスター「そういう試合を好む人もいますね」

魔導士「……なんとなく道が見えた気がする……!ボク、魔法学校に通うよ!そしてこのゲームで強くなるんだ!」

シスター「そうなのですか?お力になれてよかったです、やはりアルティメット寿司じゃんけんには人々を救う力があるのですね」

魔導士「そうと分かったら入学試験に向けてさっそく猛勉強するぞ!ありがとうシスター!」

シスター「どういたしまして、私もあなたの挑戦を応援していますから……また悩めることがあったらいつでもいらしてくださいね」

シスター「このUSJ(アルティメット寿司じゃんけんの略。ユニバーサルスタジオジャパンではない)教会に……」



——つづく——
327 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/02/26(月) 18:55:56.29 ID:F0j4BZHy0
シスター「魔導士さん……勉強熱心なのは良いことですが、そろそろ皆寝静まる頃ですよ」

魔導士「も、もうちょっと……今やってるとこが終わったら……」

シスター「陽が沈んでからずっとそれですね……最近この辺りによからぬ噂がありますし、今から帰すのも心配ですからもう今日は泊っていってください」

魔導士「やったあ!まるで合宿だね!」

シスター(あれから魔導士さんは毎日このUSJ教会に訪れ、アルティメット寿司じゃんけんとついでに聖魔法について学んでいます)

シスター(その成長は目を見張るものがあり、いずれはアルティメット寿司じゃんけんのトッププレイヤーになる日も来ることでしょう)

シスター「私は明日も早いのでもう寝ます……何かあれば私の部屋まできてくださいね」

魔導士「はーい」


……


魔導士「シスター!礼拝堂にメチャクチャ怪しい人が!」

シスター「なんですって!?」

ローグ「チッ……見つかったか」

シスター「あなたはトレジャーハンターローグ!」

魔導士「知ってるのシスター!」

シスター「最近この辺りにやってきてなにかと騒ぎを起こしているとか賭けアルティメット寿司じゃんけんをしているとかいう噂でもちきりの方です!」

ローグ「そうさ、最近のダンジョンは不景気だから街に繰り出してるのさ!絶好のギャンブルも流行ってるみたいでツいてるぜ」

シスター「アルティメット寿司じゃんけんはギャンブルではありません!あなたを正しき道へ導かなくては!」ガシャコン

ローグ「あんたが賭けをしなくても、オレが試合に勝ったら遠慮なくここのお宝は頂いていくぜ!」ガシャコン

「「ドロー!」」



シスターの手札


カード3 ↓1

カード4 ↓3

カード5 ↓5


ローグの手札


カード3 ↓2

カード4 ↓4

カード5 ↓6



カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/26(月) 20:44:11.14 ID:ZsmneaKo0
カード名:砂糖水
コ ス ト:2
パ ワ ー:0
効  果:以下の効果から一つ選択して発動出来る。
〇飲んでHP・エナジーを3回復する
〇相手にぶっかけてカードを1枚ふやけさせて使用不能にする
〇昆虫を呼び寄せる
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/26(月) 22:22:43.60 ID:Eq1IVlBT0
カード名:束縛少女ちゃん
コ ス ト:2
パ ワ ー:1
効  果:戦闘に出す際に相手のカードを一枚使用不可にする事が出来る(5ターンの間だけ)。5ターンの間は他のカードを使用不可には出来ないので、かわりに相手に1ダメージを与えられる。
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/26(月) 23:42:07.21 ID:5uQ1hAbYO
カード名:怪盗参上
コ ス ト:1
パ ワ ー:2
効  果:戦闘時に1度だけ相手のカードを1枚別のカードに変えることが可能だが2回目からはカードを変える事はできない。2回目からは相手にパワー2で攻撃する。
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/27(火) 01:26:14.45 ID:wwbn78Nio
カード名:テンション
コ ス ト:0
パ ワ ー:3
効  果:毎ターンの終了時にこのカードにカウンターを1つ乗せる
自分がダメージを受けるたびに受けたダメージと同じ数だけこのカードにカウンターを乗せる
このカードを使用するにはこのカードに乗っているカウンターを3つ取り除かなければならない
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/27(火) 01:40:29.88 ID:k96uEk+4o
カード名:十字架アタック
コ ス ト:1
パ ワ ー:2
効  果:十字架で相手を殴るシスターの通常攻撃
十字架の聖なる力で自分か相手の状態異状を1つ選び解除できる
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/02/27(火) 18:16:07.88 ID:0fopcjPM0
カード名:今日は凶かも…
コ ス ト:5
パ ワ ー:3
効  果:相手のみターンが始まる前に
チェンジする時に本来なら相手のHPは1減るが
このカードがある間それを無視しても構わない
334 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/02(土) 01:51:19.08 ID:NPFNCyzm0
今さらですが>>311の説明で戦闘フェイズと書いてしまいましたが、正しくはダメージ計算フェイズでした
この表記ミスのせいでややこしくしてしまったかもしれません

>>329『束縛少女ちゃん』について
戦闘に『出す際』というワードを優先し、このカードの効果はセットフェイズに任意で発動できるものとします

>>330『怪盗参上』について
こちらの戦闘はおそらく試合を意味していると解釈し、試合中一度だけ相手の安価カードを1枚引き直させるものとします
335 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/02(土) 01:52:48.91 ID:NPFNCyzm0
シスター「『砂糖水』『怪盗参上』『十字架アタック』ですか……」

ローグ「『束縛少女ちゃん』『テンション』『今日は凶かも…』か……」


魔導士「シスターのシスターの『砂糖水』が強力だ!2エナジーあればHPを3回復しながら『溜め』をできるようなもんだ、そうなったらローグはパワー3以上のカードがないから突破できない!」

魔導士「しかも、ある程度エナジーが溜まったら今度はローグのカードを全部使用不可にしていけばそのまま勝利だ!」

宝石獣「でもローグの『束縛少女ちゃん』は『砂糖水』が発動する効果処理フェイズよりも前、セットフェイズで『砂糖水』を使用不可にできるよ!」

魔導士「宝石獣!そういえばいたっけ?」

宝石獣「帰りが遅いから心配で来ちゃったよ!」


シスター「とりあえず1ターン目はお互い『溜め』で確定ですね、勝負は2ターン目から……」

ローグ(相手が『束縛少女ちゃん』を嫌って『怪盗参上』を出してくるならオレは『防御』でもいいけど、結局『砂糖水』が有効になればオレのHPがどうだろうと関係ないし)

ローグ(ここは『砂糖水』に対抗できうる新カードに賭けて『溜め』だな……いずれにしろキビシイな)

ローグ「セット」スッ

シスター「セット」スッ
336 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/02(土) 01:53:21.57 ID:NPFNCyzm0
ターン[2]


シスター『溜め』


ローグ『溜め』


シスターのエナジーが[1]増える!

ローグのエナジーが[1]増える!

ローグの『テンション』!カウンターを[1]乗せる!


シスター

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:なし


ローグ

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:『テンション』カウンター2
337 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/02(土) 01:53:50.77 ID:NPFNCyzm0
ローグ「へえ……『砂糖水』を使用不可にされてもいいのかい?」

シスター「『砂糖水』が使えなくとも勝ち筋はあるので、まだ運ゲーをするときではありません」

ローグ「勝ち筋……ねえ……」


宝石獣「これでローグは『束縛少女ちゃん』で『砂糖水』を使用不可にできちゃう!『束縛少女ちゃん』の効果はカード自体にかかるから『十字架アタック』でも解除できないよ!」

宝石獣「しかも一度使用不可にすれば、効果中に2エナジー溜めてから効果が切れたターンにまた『束縛少女ちゃん』を使うようにしてずっと『砂糖水』を縛りつづけられちゃう!」

魔導士「でもそれならシスターも効果中に3エナジー溜めて『束縛少女ちゃん』が切れる前のターンに『怪盗参上』を出せば、次のターンすぐ『砂糖水』が使えるよね」

魔導士「まだ運ゲーをするときじゃないってことは、シスターは状況を整えてから運ゲーにするつもりなんだよ!」

魔導士「それにこのターンもローグが『束縛少女ちゃん』を出すと分かってるなら、シスターは『溜め』でも『防御』でも安全に出せるよね」

魔導士「それならローグだってここで『束縛少女ちゃん』を出さなくても『溜め』を出せば使用不可ターンを先延ばしにしつつエナジーと『テンション』のカウンターを増やせる……」

魔導士「もしローグが強気に『溜め』をしてくるなら、シスターは『砂糖水』で『束縛少女ちゃん』を使用不能にできるよ!そうすればシスターの勝ちだ!」

宝石獣「そううまくいくかなあ?『束縛少女ちゃん』で『砂糖水』が使用不可になるタイミングはセットフェイズでこのカードを出す時でしょ?」

宝石獣「それならシスターはローグがカードを出すのを見てから『砂糖水』を出して、使用不可だったら『砂糖水』はセット扱いにならないからすぐ『溜め』か『防御』に変えるようすれば必ず読み勝てる」

宝石獣「だからローグは『束縛少女ちゃん』を出すしかないんじゃないかな?」

魔導士「うーん……それってローグが後出しできれば読み合いにはなるってことだよね」

宝石獣「あ、そっか……それじゃあどっちが先に出すかによるね……こうして話してる間も、2人ともまだセットしてなかったし」


シスター「……」

ローグ「……」


魔導士(セットフェイズギリギリまで出さない……前にも見た光景だ……)
338 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/02(土) 01:55:16.55 ID:NPFNCyzm0
ローグ「言っておくけどさ、セットフェイズが終わるまでにセットしなかったら逆にアンタの負けだぜ?」

シスター「それはあなたも同じことですよ」

ローグ「オレはコンマ秒ギリギリでカードを出せる、アンタがオレの素早さに反応できると思ってるのかい?」

シスター「アルティメット寿司じゃんけんとあらば……私は神速をも凌駕します……!」


魔導士「チキンレースになっちゃった……この戦いどうなるんだろう……」

宝石獣「ローグは『束縛少女ちゃん』を出すだけでいいけど、シスターはそれを見てから『砂糖水』で確認して『溜め』『防御』を出さなきゃいけない……」

魔導士「流石にムリがあるよね……シスターは先に出しても問題ないんだし、アイツが自信ありそうな素早さ勝負に乗らなくてもシスターはじゅうぶん読み勝てるハズだよ」

宝石獣「でもやっぱり全然セットする気ないよ!そろそろセットフェイズも終わる!」


ローグ(アンタの策は見え透いてるぜ、ここの択は普通にやればオレは結局『束縛少女ちゃん』を出すんだから、アンタはいちいち『砂糖水』で確認する必要なんてない)

ローグ(なんなら後出しする必要もない、『溜め』『防御』……仮に『カードB』とでも言おうか、アンタはオレのセットを見なくてもただギリギリで『カードB』を出せばいい)

ローグ(そうすれば、オレもギリギリで『束縛少女ちゃん』をセットしようと構えていたんだから、咄嗟に『溜め』に変えるなんてのは流石にできない……)

ローグ(ただし!ここまで読めればオレも『束縛少女ちゃん』じゃなくて普通に『溜め』を出せばいいだけだぜ!)

シスター「……」

ローグ(さあ残り1秒!)

シスター「……」

ローグ(う、動かない……!まさか本気でオレのセットを見てから『砂糖水』で確認して『カードB』を出すなんて手間をセットフェイズ内に収めるつもりか……!)

ローグ(もしそうならオレが『溜め』を出してしまえば、『砂糖水』がセットされてオレの負け……)

ローグ(だがそんなことはありえない!あんな手順がセットフェイズ内に収まるわけがない!アンタは先にセットするしかないハズだ!)

ローグ(この間僅か0.9秒!さあ出せ……!『カードB』を……!)

シスター「……」

ローグ(だ、出さない……!絶対にオレのセットを見る気か……!いや、まだだ……!相手もそうとうギリギリを狙うハズ……!)

シスター「セッ」サッ

ローグ(来たっ……!焦ったな?残念だがじゅうぶん反応できるタイミングだぜ……!)

ローグ「セト」サッ


魔導士「ついにセットした……!」

宝石獣「でもセット不可のブザーは聞こえなかったよ!」
339 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/02(土) 01:56:27.12 ID:NPFNCyzm0
ターン[3]


シスター『砂糖水』


ローグ『溜め』


シスターの『砂糖水』!ローグの『束縛少女ちゃん』をふやけさせて使用不能にする!

ローグのエナジーが[1]増える!

ローグの『テンション』!カウンターを[1]乗せる!


シスター

HP:[5]

エナジー:[0]

状態異常:なし


ローグ

HP:[5]

エナジー:[3]

状態異常:『テンション』カウンター3 『束縛少女ちゃん』使用不能



ローグ「なっ……『砂糖水』だとぉっ……!?」

シスター「10分もあればお互い策を講じることができますからね……こうすればきっとあなたは『束縛少女ちゃん』ではなく『溜め』を出してくれると信じていましたよ」

ローグ「くっ……棄権だ……!」


ゲームセット!シスターの勝利!
340 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/02(土) 01:57:32.02 ID:NPFNCyzm0
魔導士「やったあ!シスターはやっぱり読みも戦略でも負けないね!」

シスター「試合中だったので、色々とお教えできなくてすみません」

魔導士「大丈夫!自分で試合を分析するのもいい勉強になったよ!」

宝石獣「ぼくの助けも借りながらね!」

シスター「あら、宝石獣さんも来てくださっていたのですね」


ローグ「やれやれ、オレもここでお縄か……」

シスター「……惜しいことです、あなたは番外戦術に対応しつつ読みも通そうとする確かな実力があった……」

魔導士「たしか、お金に困って賭けアルティメット寿司じゃんけんに手を染めたんだっけ」

ローグ「ああ、最近は赤字続きで仕事が回らなくてな……せこせこと賭場とバイトを探す日々さ」

シスター「もしよろしかったら、寿司補完計画に協力しませんか?」

ローグ「なんだいそりゃ」

シスター「かつてこの世界にはアルティメット寿司じゃんけんの前身となる遊戯が点在しており、独自のローカルカードも使われていました」

シスター「しかしその頃のカードは電子機能で管理されておらず、現在の寿司クラウドには登録されていないのです」

宝石獣「ローカルカード……あれ、それっぽいの家になかった?」

シスター「なんですって!?ぜひ持ってきてください!世界各地に眠っているローカルカードを寿司クラウドに登録していくのが寿司補完計画です!」

ローグ「オレ自分の生活でいっぱいいっぱいだしボランティアとかは……」

シスター「危険地帯などの探索には寄付金からの支援もあります」

ローグ「さっそく行ってくるぜ!」

シスター「お待ちください!旅に危険はつきものですから……あなたにはこの教会の宝である『防御のお守り』を授けます」

ローグ「そ、そんな……負けたオレにここまで施しをくれるなんて……オレ、USJ教に入信するよ……!」

魔導士(寿司補完計画か……ボクももっと実力をつけてもっとアルティメット寿司じゃんけんに関われるようになろう……!)



——つづく——
341 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/02(土) 02:02:10.43 ID:NPFNCyzm0
魔導士「シスター!公園を掘り起こしたらカードを見つけたよ!」

シスター「それは幻のカード!さっそく寿司クラウドに登録しましょう」

ローグ「お子様は砂場遊びかい、平和でいいねえ」

魔導士「なんだとおっ、見つけられなかったくせにっ」

シスター(あれから魔導士さんはローグさんにつられてすっかりカード集めにお熱ですね……)

シスター(……私としては、魔導士さんには純粋にプレイヤーとして実力を発揮してほしいのですが……)


??「ずいぶんと賑やかですね……」

シスター「あ、あなたは……!」

剣聖「私はカードマスター剣聖、一代目アルティメット寿司じゃんけんチャンピオンです」

魔導士「カード……マスター……?」

ローグ「チャンピオンだって?そんなお方がどうしてこんなところに」

剣聖「アルティメット寿司じゃんけんチャンピオンがUSJ教会にいるのがそんなに不思議かな?トレジャーハンター君」

ローグ「!オレのことを知ってるのかっ」

剣聖「アルティメット寿司じゃんけんプレイヤーの情報は全て把握しているよ」

剣聖「……もちろん魔導士君、君のこともね」

魔導士「ええっ……ボク、まだシスター以外の人と試合したことないのに……」

剣聖「そのシスターが最近育成に力を入れているプレイヤーがいると聞きましてね」

シスター「育成……というようなものではありませんよ、魔導士さんは教会にお勉強をしに来ているんです」

剣聖「それは本当ですか?巷では大会を開きシード選手にするとの噂でもちきりですよ……」

魔導士「ええっ!?大会!?シード!?」

ローグ「なんだ、アンタずいぶん大物だったんだなあ……」

シスター「それは……ただの噂です」

剣聖「……どうあれ魔導士君はUSJ教会トップの下で実力をつけている……当然見過ごすわけにはいきませんね……!」

剣聖「さあ魔導士君!デュエルディスクをとりたまえ!」ガシャコン

魔導士「あわわわっ」ガシャコン

剣聖「アルティメット寿司じゃんけんのなんたるかを!チャンピオンであるこの私が!直々に教えてあげましょう!」

「「ドロー!」」



魔導士の手札


カード3 ↓1

カード4 ↓3

カード5 ↓5


剣聖の手札


カード3 ↓2

カード4 ↓4

カード5 ↓6



カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/02(土) 11:39:56.86 ID:/pViu7QM0
カード名:NHKの集金
コ ス ト:1
パ ワ ー:0
効  果:相手がカードの効果を発動する度に発動出来る。
相手から3000円徴収する。相手が金を払えなくなったら相手はカードを発動出来なくなる。
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/02(土) 13:19:24.02 ID:Qk+vakyyO
カード名:聖なるドラゴンブレス
コ ス ト:3
パ ワ ー:3
効  果:聖なる白いドラゴンを召喚する。相手に3ダメージ与え、同時に自身はHP2回復出来る(状態異常も治せる)。
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/02(土) 21:14:22.93 ID:38DVt3DP0
カード名:へビィハンマー
コ ス ト:2
パ ワ ー:5
効  果:奇数ターンのみセット可能
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/02(土) 22:41:05.21 ID:GcDvPA0H0
カード名:夜に終わりを
コ ス ト:0
パ ワ ー:1
効  果:「溜め」以外の相手のカードを無効にする
発動する度にこのカードのコスト+1
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/03(日) 01:32:37.40 ID:CccOaAhw0
キーマス
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/03(日) 02:03:06.17 ID:hGMhq+3G0
カード名:光の双剣
コ ス ト:1
パ ワ ー:2
効  果:相手の防御を無効にし、相手のエナジーとHPを2吸収する。
348 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/03(日) 07:28:36.21 ID:HuefvmZG0
>>311で申し上げた通り>>346は再安価とします


魔導士の手札


カード5 ↓5



カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/03(日) 10:08:32.81 ID:x3zPL19jO
カード名:ハリネズミ
コ ス ト:1
パ ワ ー:1
効  果:相手が溜め、防御以外のカードをセットしている時に効果が発動。相手はハリネズミの刺が刺さりターンごとに1ダメージ入る(状態異常)。
350 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/03(日) 13:43:44.13 ID:HuefvmZG0
魔導士「『NHKの集金』『へビィハンマー』『ハリネズミ』か……」

剣聖「『聖なるドラゴンブレス』『夜に終わりを』『光の双剣』か……」


シスター「剣聖さんの『光の双剣』がぶっ壊れですね、防御無効2パワーでHPも2吸収するので実質1コスト4ダメージ……」

ローグ「でも魔導士の『NHKの集金』なら条件さえ揃えば1コストで『光の双剣』を無効にできるし、なにより財布が潤うぜ」

シスター「たしかに『NHKの集金』の効果発動は相手のカードの効果発動がトリガーになっているので、条件さえ揃えばほぼ確実に相手のカードを無効にできますね」


魔導士「つまりキミの所持金によっては全然勝負になるぞ!」

剣聖「キミ、ときましたか……私はチャンピオンですよ?お金などたんまり持っています、残念ながらあなたは棄権するしかありません」

魔導士「本当かなあ?それに重要なのは『今』キミがどれだけお金を持っているかだ!可能性がある以上棄権なんかしないよ!」

剣聖「可能性ですか……どうやらアルティメット寿司じゃんけんプレイヤーとしての意地は最低限の持ち合わせているようですね……」

剣聖「しかし!チャンピオンたる私ほどであれば可能性にとどめず確たる情報まで探り出すものですがね!」

魔導士「なんだってえ?」

剣聖「無論、徹底して相手に情報を与えないのもチャンピオン!あなたは決して私の所持金を知りえない!」


剣聖の所持金『↓1』円
(任意の数字を書きこんでください)
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/03(日) 13:51:18.15 ID:hGMhq+3G0
300万
352 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/03(日) 15:01:45.80 ID:HuefvmZG0
剣聖(アルティメット寿司じゃんけんで所持金を要求されることなど往々にしてあること……常日頃から剣の一本に扮して柄に300百万円を仕込んでいる私に抜け目はない……)

魔導士(剣聖の所持金……?そんなのボクに棄権を促した時点でハッタリは見え透いてた……相手は大してお金を持ってないハズ……)

魔導士(だって……本当にお金がたくさんあるなら、あんなこと言わなくてもカードを出すだけで勝ち確……)

魔導士(……勝ち……確……?)

魔導士「ボクは『チェンジ』を宣言する!」

剣聖「おや、確か勝ち目はまだあるんじゃなかったかな?負けが確定していないとチェンジすることはできないよ」

魔導士「逆だよ……チェンジを宣言したら、負けが確定してた場合にチェンジされる!これで確たる情報……勝敗が確定してるかが分かる!」

剣聖「ふっ……チェンジを認めよう」


シスター「アルティメット寿司じゃんけんの基本テクニック……勉強の成果が出ていますね」

ローグ「オレも賭けではとりあえずでやってたけど、たしか公式戦だとチェンジで勝敗をチェックするのはペナルティなんだよな」


魔導士「これは公式試合じゃない……キミも見落としていたんじゃないかな?」

剣聖「チャンピオンこそ非公式戦でのプレイングも知り尽くしているもの……君を試したまでですよ」

剣聖「それに『光の双剣』の最強は揺るがない……チェンジにはHPを1払う必要もある……」

剣聖「この不利を君に覆せるかな?」

魔導士「覆してみせるよ!新たなるカード!ドロー!」シャシャシャッ



魔導士の手札


カード3 ↓1

カード4 ↓2

カード5 ↓3



カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/03(日) 15:42:59.24 ID:SveVtmv10
カード名:合気道の極意
コ ス ト:1
パ ワ ー:0
効  果:相手の出したカードのパワーが0より上ならば、このカードのパワーはそれよりも1多い数となる
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/03(日) 18:13:01.16 ID:hqk6oFgPo
カード名:楔
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:次に相手が出す安価カードはその時だけコストが3増える
この効果は重複しない
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/03(日) 20:27:40.72 ID:4SzspWAJ0
カード名:わかめの味噌汁
コ ス ト:2
パ ワ ー:0
効  果:相手の発動するカードを他のカードに差し替える
356 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/03(日) 23:27:19.19 ID:HuefvmZG0
>>355『わかめの味噌汁』について
相手のセットしたカードを、相手の手札のカードに差し替えるものとします
357 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/03(日) 23:36:24.14 ID:HuefvmZG0
魔導士「くっ……今度はパワーのあるカードが1枚も引けなかった……!」


シスター「唯一の攻撃手段である『合気道の極意』も、剣聖さんが『光の双剣』を出した時に1ダメージを与えられるだけ……」

ローグ「『光の双剣』にはHP2吸収もあるから、結局剣聖のHPは1増えて魔導士のHPは2減るな」


剣聖「当然私の必勝ですね、そしてチェンジは試合中1回しか使えない」

魔導士「棄権だ……!」


ゲームセット!剣聖の勝利!


魔導士「これがチャンピオンの実力……!」

ローグ「今のは全然実力関係なかったけどね」

剣聖「確かに読み合いなどはできなかったがこれもアルティメット寿司じゃんけんの導き、少なくとも君がただの初心者ではないことは知れたので今日の所はこのくらいでいいでしょう」

ローグ「……アンタいまいち凄みがないねえ……チャンピオンになったのも運なんじゃないのかい?」

剣聖「一代目チャンピオンである以前にカードマスターであるこの私にそのような物言いとは……挑戦状と受け取っても良いのかな?トレジャーハンター君」

ローグ「なんなら賭けてもいいぜ?……っと賭けはマズいか、アンタが本当にチャンピオンならなおさらな」

剣聖「賞金が欲しいなら正式な大会に出場するが良いでしょう……挑戦状もそこで改めて受け取りますよ」

シスター「熱くなっているところすみませんが、公式大会の予定は当分はないのです……」

剣聖「……なるほど、やはりまだあのことを引きずっていたのですか」

シスター「っ……!」

ローグ「おっとおコイツは匂うぜ!オレはおさらばするぜ!未知のカードがオレを呼んでいるッ!」ヒューンッ

魔導士「……ちなみにあのことって……?」

シスター「……少なくとも公式大会の予定がないこととは全く関係ありません」

魔導士「そ、そっかあ」

剣聖「残念ですね、大会こそはアルティメット寿司じゃんけんを盛り上げる絶好のイベント……そこで魔導士君のリベンジも受けて立ちたいところだったのですが」

魔導士「リベンジ……!たしかにこのままじゃ終われないよね」

シスター「それならご心配なく、アルティメット寿司じゃんけんをより身近なものにするべくあるイベントを計画していますからね」

剣聖「……USJ教会主導のイベント、それは楽しみにしていますよ」

魔導士「ボクもそろそろ本格的にアルティメット寿司じゃんけんをやっていきたい頃だ……もっと色んな人と試合をしてみたいな……!」



——つづく——
358 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/05(火) 14:38:28.82 ID:TirK6OjV0
魔導士「今日はUSJ教会が商店街と協力してイベントをやってるみたいだから来てみたよ」

……

シスター『内容はいたってシンプル、店員にアルティメット寿司じゃんけんで勝ったら半額キャンペーンです!』

宝石獣『イベントってそっち系のやつかあ』

剣聖『まあ……そういうのも、たまには良いでしょう……一般の方にもカードマスターであり一代目チャンピオンであるこの私の威光を知らしめる良い機会と思えば』

……

魔導士「最近勉強詰めだったしまだまだ気は抜けないけど、今日は息抜きがてらやっていくぞ!」

宝石獣「ついでに食料も確保しておかないとね!」

魔導士「あっ!これは天体魔法の書!いい参考になりそうだ!」

魔導士「すみませーん!これアルティメット寿司じゃんけん割引でー……」

魔女「はーい……げっ、あなたは魔導士さん!?」

魔導士「げげえっ、ここは魔女の店だったのか……!」

宝石獣「魔導士と魔女は幼馴染なんだ」

魔女「魔法学校に通おうなんてお考えのあなたなんかに、この本は売れませんわ〜」

魔導士「そっ、そんなの無法だっ!ここも対象店舗だろっ!ボクがアルティメット寿司じゃんけんで勝ったらキッチリ半額で売ってもらうぞっ!」ガシャコン

魔女「ほ、本当にわたくしがそんなお下劣なことをしないといけないんですの……!?こんなのどうせ皆さん恥ずかしがって普通に買って帰ると思ったのにいっ!」

魔導士「お、お下劣……魔法学校だけじゃなくアルティメット寿司じゃんけんまでバカにしたなっ!この試合で思い知らせてやるっ!」

魔女「多少のお下品ではわたくしのお上品は穢れませんのよっ!何においてもわたくしの方が魔導士さんより優れていると証明してさしあげますわ〜!」ガシャコン

「「ドロー!」」



魔導士の手札


カード3 ↓1

カード4 ↓3

カード5 ↓5


魔女の手札


カード3 ↓2

カード4 ↓4

カード5 ↓6



カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/05(火) 20:38:20.43 ID:TBOYgx/F0
カード名:魔女の一撃
コ ス ト:3
パ ワ ー:5
効  果:このカードの使用後、相手はぎっくり腰になる。
ぎっくり腰の激痛を受けながらプレイしなければいけないので
相手は何か動く度に1ダメージを受け、動けなければ溜めも防御もカードの発動も出来ない。
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/05(火) 21:25:27.29 ID:nogQSGVP0
カード名:薔薇のトゲ
コ ス ト:2
パ ワ ー:1
効  果:カードを出した後、相手プレイヤーの周りに薔薇のつるが纏わりつく、つるには刺が生えているので、必ず刺さる。相手プレイヤーは毎ターン1ダメージ入る。
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/06(水) 12:24:59.39 ID:2ryPkVUwo
カード名:禁断の契約書
コ ス ト:0
パ ワ ー:0
効  果:お互いの安価カードの中から1枚選び、そのカードのコストとパワーを1増やす
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2024/03/06(水) 17:53:24.19 ID:D1yqqZNG0
>>344「ヘヴィハンマー」
今回はチェンジせずに始まって欲しい所
363 :>362 [sage]:2024/03/06(水) 17:55:30.20 ID:D1yqqZNG0
へビィとヘヴィを間違えるし
sageも忘れるし
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/06(水) 20:52:55.80 ID:5qZSQRqMO
カード名:メカボクサー
コ ス ト:2
パ ワ ー:2
効  果:ロボット型のボクサーが登場する。防御を貫通して相手にパワー分のダメージ(2ダメージ)を与える。
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/07(木) 03:09:41.22 ID:/vnku4LJo
カード名:とどめ専用
コ ス ト:1
パ ワ ー:4
効  果:このカードが相手にダメージを与えるとき、そのダメージで相手のHPが0にならないのなら、このカードは相手にダメージを与えられない
366 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/10(日) 00:56:10.53 ID:g2F2qRMZ0
魔導士「『魔女の一撃』『禁断の契約書』『メカボクサー』か……」

魔女「『薔薇のトゲ』『へビィハンマー』『とどめ専用』……」


宝石獣「なんかいろいろ起こるカードが揃ってるね」

魔導士「薔薇のつるは普通に引きちぎれるし、ロボット型ボクサーも一応スポーツマンなら試合以外で暴力は振るわないハズ……」

魔導士「『魔女の一撃』の効果が唯一この試合に影響を与えるかもね」

魔女「なんなんですの!?仮にもカードゲームを名乗るならダメージだけにするべきではなくて!?わざわざわたくしのお腰をぎっくりさせるなんてこの破廉恥っ!」

魔導士「は、ハレンチ……でもダメージ効果も強力だよ、何かが動く度……つまり心臓が動いてもダメージだから発動した時点でボクの勝ちだ!」

魔女「はあぁ〜!?ガキみてえな屁理屈言ってんじゃねえですの!文脈的にダメージを受けるのは腰に刺激が入るときだけに決まってますわ〜!」

宝石獣「プレイヤー同士じゃ都合を押し付け合うだけだし、そこにある審判ロボに聞いてみようよ」

魔女「そうでしたわ!イベント用に各店舗に配布されていたのをすっかり忘れていましたわ〜」


魔導士「審判!何か動く度の『何か』ってどこまで含むんだっ!?心臓は!?脳は!?肺は消化器は筋肉は!?」

審判「関節の角度からプレイヤーの姿勢の変化を読み取るが、微動の場合は一定方向に動き続けていないかぎり感知しない。また、内蔵の働きや目・舌など筋肉の収縮は含まれない」

魔導士「じゃあ何か動く度の『動く度』はどこまでで1ダメージなんだっ!?腕を動かしながら指も動かしたら!?その場でずっとグルグル回ってたら!?」

審判「複数の部位を動かしている場合、腰から一番近い部位の動きのみ参照する。一度動きを感知したら静止するまでダメージは受けないが、より近い部位を動かしたときや関節を動かす方向を変えたときに新たに動きを感知しダメージを受ける」

魔女「そんな前のめりになって粗探ししてこのざま……無様ったらありゃしませんわ〜」

魔導士「アルティメット寿司じゃんけんは判定をしっかり把握することが大事だよ」

魔導士(おかげで、この試合はボクの必勝なのが分かった!)
367 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/10(日) 00:56:50.71 ID:g2F2qRMZ0
魔導士(まず『魔女の一撃』も『メカボクサー』も数値的には『へビィハンマー』にも『とどめ専用』にも敵わないし、『禁断の契約書』も他2枚のカードには隙を晒しちゃうから手札は魔女が有利に見える)

魔導士(でもそれは『魔女の一撃』の効果ダメージを考慮しなければの話!さっきの判定でも『魔女の一撃』はじゅうぶんなダメージが出せるぞ!)


宝石獣「今の判定を聞いた感じ『魔女の一撃』の効果が発動したあとは、魔女は回収フェイズにカードを手札に戻すときに動かなきゃいけないから1ダメージを受ける……」

宝石獣「そして次のターンからはセットフェイズでカードを出すときに動いてオープンフェイズでカードを表向きにするときに動くから、回収フェイズと合わせて3ダメージ……」

宝石獣「いや、セットフェイズギリギリにセットしてその動きの流れと勢いのままオープンフェイズでカードをひっくり返せれば1ターンに2ダメージには抑えられそうだけど……」


魔導士(まずボクは『溜め』『溜め』『防御』『溜め』『魔女の一撃』と動けば、魔女が『へビィハンマー』を出せる奇数ターンをカバーしつつ『魔女の一撃』を出せる)

魔導士(『魔女の一撃』自体5パワーもあるから、『とどめ専用』を出されても相殺されきらずに魔女に1ダメージが入って残りHP4……)

魔導士(そうしたらあとは1ターン2ダメージだから『薔薇のトゲ』でも『へビィハンマー』でもダメージレースには勝てない!『禁断の契約書』で『とどめ専用』を引き延ばしながら2ターン稼げばボクの勝ちだ!)

魔導士(さあ、話半分で聞いてた魔女は……果たして必敗に気づけるかなあ?)


魔女「お〜っほっほっほっほ〜!負け惜しみはよろしくてよ〜、とっとと棄権するのですわ〜」

魔導士「棄権?いやいや、そこまでしなくても試合が始まる前ならチェンジできるよ!」

魔導士(あっ、つい教えちゃった……このまま棄権させれば勝てたのに……)

魔女「何を言ってますの?この試合、チェンジすら許さない正真正銘のわたくしの勝ち確ですわ〜」

魔導士「ええっ!?なんで魔女が勝ち確なんだよ!勝ち確はボクだろっ!しかもチェンジすら許さないって……なにをどう勘違いしたらそうなるんだっ!」

魔女「魔導士さんこそずいぶん勘違いしてますのね、『魔女の一撃』の判定にあれだけ必死でらしたし大方そこで勘違いしたのですわね」


魔女「いいこと?そもそもわたくし達は魔法使いですのよ?身体なんか動かさなくても……カード自体を動かせばセットできますわー!」

魔導士「なんだってーーっっ!!」
368 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/10(日) 00:57:17.95 ID:g2F2qRMZ0
魔女「『魔女の一撃』の効果ダメージなければ魔導士さんに勝ち筋はない……チェンジするしかないですわよねえ?」

魔女「でも『魔女の一撃』の効果ダメージがなくなるのは、あくまでもわたくしが動かなかった場合の話!」

魔女「わたくしがミスって動いてしまってダメージが入る可能性がある以上、魔導士さんは負け確ではありませんからチェンジはできないのですわ!」

魔女「でも残念!わたくしが動くなんてありえないので、魔導士さんは実質負け確なのにチェンジできないのですわお〜っほっほっほっほ〜!」

魔導士「……やっぱり勘違いしてるのは魔女の方だったみたいだね」

魔女「おひょ?」


魔導士「『魔女の一撃』の効果にはこうもある……『動けなければ溜めも防御もカードの発動も出来ない』」

魔導士「そう!ダメージ判定を避けるために動かなかったら……セットもできない効果も発動しないんだッッ!!」

魔女「なんですってーーっっ!!」


魔女「いやいや!それは動けなければカードをセットできないという事実を補足説明しているだけではありませんの!?」

魔導士「事実?何言ってるんだ!さっき動かなくてもカードセットできるって魔女が言ったんじゃないか!この文はできることをできないようにしてる……正真正銘効果文だよ!」

魔女「どこまでも屁理屈をっ!それならセットにも効果にも関係ない回収フェイズなら身体は動かさなくてもいいのですわねっ!」


宝石獣「そんなこんなで2ターンに渡る壮絶な口論の結果、『魔女の一撃』発動のあとに魔女が毎ターン受けるダメージは最低でもセット・オープンをまとめた1ダメージだったことが判明したよ」

宝石獣「そしてお互い『溜め』2回の2エナジーで、3ターン目から読み合いだ!」
369 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/10(日) 00:58:15.67 ID:g2F2qRMZ0
魔導士(『魔女の一撃』で勝ち確とはいかなくなったから『メカボクサー』の択も出てきたな)

魔導士(相手が『薔薇のトゲ』で継続ダメージを入れてくるなら『メカボクサー』を出して、以降も比較的取り回しが良い『メカボクサー』1枚での読み合いになる)

魔導士(逆に『へビィハンマー』を出してくるなら真っ向から撃ち合うより『防御』で防いで、こっちから『魔女の一撃』で継続ダメージを入れるルートにした方がいいな)

魔導士(ただ、もともと手札は相手が有利だったんだ……どっちの択もボクが読み勝ってもさらなる読み合いに持ち越しだけど、読み負けたら負けが確定しちゃうんだよな……)

魔導士(思えば実際に読み合いをするのはこれが初めてだ……魔女の出すカードなんて読めるのか……?)

魔導士(ボクはどっちを出せばいいんだ……ボクの……出すカード……?)


魔女「ちょっとゴタつきましたけれど、結局この択はわたくしの超絶有利ですわ〜!魔導士さんがわたくしと同じ土俵に立てると思わないことねえ」

魔導士「……こんなの有利でもなんでもないよ……魔女はここで読み負けてもまだ読み合いできるんだから、ここの択はないようなもんだ」

魔女「はあ?それはわたくし目線の話であって、あなたは負けが見えるんだからもっと必死こいて読まなければならないんですのよ?」

魔導士「ここで魔女が出すカードはもう決まってるだろ?読み負けてもいいなんて考えてね……」

魔女(ぎっくぅっ!ま、まさかわたくしが『魔女の一撃』を使うルートを嫌って『薔薇のトゲ』を出すのを読んだと言いますの!?)

魔導士「魔女が読み合いを捨てるなら遠慮なくボクは読み勝つよ……必死こいて読まなきゃいけないのはそっちだ!」バッ

魔女「勝ちが確定するわけでもないのに読み勝ちだなんてとんだ自惚れですわねっ!」

魔女「浅はかにもわたくしの出すカードを決めつけて気持ち良くなったことを後悔するがいいですわーっ!」バッ
370 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/10(日) 00:58:48.03 ID:g2F2qRMZ0
ターン[3]


魔導士『防御』


魔女『へビィハンマー』


魔導士の『防御』!魔女の『へビィハンマー』のパワーが[2]下がる!

[0]−[3]!

魔導士に[3]のダメージ!


魔導士

HP:[2]

エナジー:[2]

状態異常:なし


魔女

HP:[5]

エナジー:[0]

状態異常:なし
371 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/10(日) 01:01:13.09 ID:g2F2qRMZ0
魔女「ぼっ『防御』!?なんでですの!?わたくしの『薔薇のトゲ』に読み勝つために『メカボクサー』を出したんじゃないんですの!?」

魔導士「魔女が『魔女の一撃』ルートを嫌うのは読めてたよ……でもそれ以上に魔女は負けず嫌いだってことも読めてた」

魔導士「それなら魔女は挑発に乗って『へビィハンマー』を出してくるだろうから、ボクは『防御』の方を出すことにしたんだ」

魔女「そんなのっ!回答になってませんわ!そもそも挑発したのは魔導士さん自身ではなくて!?」

魔女「そこまで読めていたのなら、最初から黙って『メカボクサー』を出していれば……わざわざ『魔女の一撃』ルートにせずに済んだんじゃないんですのっ……?」

魔導士「……」

魔導士「……セット!」バッ

魔女「てめぇッッざけんじゃねぇですのッッ!!」バッ


宝石獣「これで魔導士のHPは2……『防御』しても『とどめ専用』を防げなくなったから、『魔女の一撃』のパワーで打ち消すしかなくなった」

宝石獣「もう『メカボクサー』は出せないからこの4ターン目はお互い『溜め』で、5ターン目が最後の読み合いだ!」


魔導士「あれっ、魔女どこ行くの?まだ試合中だよ?」

魔女「湿布と椅子取ってきますの、脳死で『魔女の一撃』を出されて時間稼がれたりしたらたまったもんじゃないですわ」

魔導士「ふうん……」


魔導士(……初めての読み合いだったけど、ここまで繋げたんだ……ここも油断せず読み勝つぞ……!)

魔導士(相手が『とどめ専用』を出してくるなら『魔女の一撃』で相殺しつつ継続ダメージも入れてボクの勝ち!)

魔女(その『魔女の一撃』を『防御』で防いでしまえば魔導士さんのエナジーは0、『とどめ専用』を防げずわたくしの勝ちですわ〜)

魔導士(でも『防御』をしてくるならボクは『禁断の契約書』を出せる、それで『とどめ専用』のコストを上げてしまえばボクの勝ちだ!)

魔女(もし『禁断の契約書』を出してくださるのなら『とどめ専用』は素通し、即わたくしの勝ちですわ〜)

魔女「というわけでセットですわ〜!」バッ

魔導士(決めたか……魔女もここまできたらもうぎっくり腰どうこうで決めるわけにはいかないだろ)

魔導士(そして……ボクの出すカードは……!)


1.魔女の腰はいわす!『魔女の一撃』だ!

2.穏便に平和に済ましましょう!『禁断の契約書』だ!

↓1

(1、2のどちらかを選んでください)
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/10(日) 04:04:11.24 ID:5ezFWVo40
いわすとか方言が出てきて気に入ったから1
373 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/10(日) 14:00:46.39 ID:g2F2qRMZ0
ターン[5]


魔導士『魔女の一撃』


魔女『防御』


魔導士の『魔女の一撃』!魔女はぎっくり腰になる!

魔女の『防御』!魔導士の『魔女の一撃』のパワーが[2]下がる!

[3]−[0]!

魔女に[3]のダメージ!


魔導士

HP:[2]

エナジー:[0]

状態異常:なし


魔女

HP:[2]

エナジー:[1]

状態異常:ぎっくり腰
374 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/10(日) 14:01:14.50 ID:g2F2qRMZ0
魔女「おーっほっほっほ〜!『魔女の一撃』を『防御』してやりましたわ〜!わたくしの勝ちいいいいぃぃぃぃぃ!?」ギックリ

魔導士「くっ……!これで『とどめ専用』は防げなくなっちゃった……でも!」

魔女「あばばば腰がッッ!湿布を……身体を動かさないよう魔法で湿布を貼るのですわああああッッ!!」ピタッ

魔導士「湿布を貼ったな魔女っ!これでキミの負けだ!」

魔女「ななななにをいってていてておりますのおおぉぉッッ!?」

魔導士「『魔女の一撃』の効果にはさらにこうもある……『ぎっくり腰の激痛を受けながらプレイしなければいけないので』」

魔導士「そう!激痛を受けながらプレイしなければいけない!湿布で痛みを和らげたら激痛を受けれずテキスト不順!反則負けだ!」

魔女「ッックソゲー!!クソゲーですわよねこれッッ!!」


宝石獣「あれ、でも試合はまだ続いてるよ?」

魔導士「そんな!さっきの一文もちゃんとぎっくり腰プレイングを強制する効果文のはず!」

魔女「い……いやこれっ……しんどいですわ……痛み全然引きませんの……!」ガクガク

魔導士「そうか!そもそも激痛を受ける程のぎっくり腰……湿布ごときで痛みが和らぐわけなかったんだ!」

魔女「最初からわたくしのテキスト不順が狙いでしたのねっ……!とんだ浅知恵でよくもわたくしのお腰をおぎっくりさせてくれましたわねっ!」

魔導士「いやまだだ!魔女はここからセットとオープンを1ムーブで行うために10分待たなきゃいけない!」

魔導士「そしてさらに!ボクは『禁断の契約書』を出せば、効果によるカード選択でもっと時間を稼げる!」

魔導士「果たしてそれだけの間椅子に座った姿勢をキープできるかな?持ってくるなら椅子じゃなくてベッドにするべきだったね!」

魔女「悪あががが足掻きもいいとこですわあああッッ!!湿布なんてひっぺがしてかかってやりますのわあアアアアッッ!!」
375 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/10(日) 14:02:08.45 ID:g2F2qRMZ0
ターン[6]


魔女の『ぎっくり腰』!ぎっくり腰の激痛を受けながらプレイしなければいけないので何か動く度に[1]ダメージを受け、動けなければカードは使用出来ない!

魔女に[1]のダメージ!


魔導士『禁断の契約書』


魔女『とどめ専用』


魔導士の『禁断の契約書』!魔女はぎっくり腰になる!

[0]−[4]!

魔導士に[4]のダメージ!


魔導士

HP:[−2]

エナジー:[0]

状態異常:なし


魔女

HP:[1]

エナジー:[0]

状態異常:ぎっくり腰


ゲームセット!魔女の勝利!
376 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/10(日) 14:03:50.71 ID:g2F2qRMZ0
魔導士「ま、負けた……ボクは番外戦術を駆使しきったハズ……それでもボクは勝てないのか……!」

魔女「ひい……ひい……そもそもカードゲームで番外戦術なんて邪道ですのよっ……!」

魔女「5ターン目で読み負けた時点で魔導士の負けでしたのっ……!読み合いに力が入っていなかったのは魔導士さんの方なのではなくてっ……?」

魔導士「読み合い……これが本当のアルティメット寿司じゃんけんなのか……!」


魔女「と、とにかく……これでわたくしの勝ち、本は売れないのでおとといきやがれですわ……!」

宝石獣「いや、半額は無しにしても接客はちゃんとやろうよ、個人的な理由で物を売らないなんて店の評判悪くなるよ」

魔女「きいぃーっ!クレーマー客がぁっ!買ったらとっとと帰ってくださいまし!」

魔導士「う、うん……」

魔女「……」

魔導士「……?どうしたの魔女?早く会計を……」

魔女「れ、レジ……打てませんの……お、お腰が痛くて……動けませんわ……」

魔導士「ええっ!でも、魔法でレジも打てるんじゃないの?」

魔女「い、いや……すでに負荷がかかりまくってパンパンにっ……!」

魔女「お、お腰超新星爆発しちゃいますわーーっっ!!」バキボキグキゴキィッ

魔導士「魔女ーーっっ!!」

宝石獣(結局買い物はできず、今日一日は魔女の看病になった)



——つづく——
377 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/10(日) 16:30:20.57 ID:g2F2qRMZ0
魔導士(あれから数日……魔法学校の入学試験が近づいていたボクは、魔女との試合を最後に一度も勝てないまま勉強に専念することになった)

魔導士(アルティメット寿司じゃんけんは実力だけじゃない……ボクは再び悩みを抱えて、そのまま試験を終えてしまった)

魔導士「いまいち出しきれなかったなあ……これじゃあ帰りの切符を買うのも億劫だ……」

魔導士「……あれっ、なんだ?この『アルティメット無賃乗車』っていうのは……行きではこんなの見なかったぞ」

乗客A「それはこの鉄道とUSJ教会が協力して始めたキャンペーンだ」ニュッ

魔導士「うわっ、なんかきた」

乗客B「その名の通り、車両の上でアルティメット寿司じゃんけんをすることで無賃乗車ができる」

乗客C「交通費を節約しながらスタイリッシュなデュエルまで楽しめる最高のイベントなのさ!」

魔導士「す、すごいイベントだ……まあ、せっかくだからボクも参加してみるか……」


魔導士「そんなこんなでみんな各車両の上で待機させられてたけど、対戦はどうやって始まるんだろう?」

乗客D「おい見ろ!後ろから……何かくるぞっ!」

ドラゴン「よく集ったなアルティメット寿司じゃんけんプレイヤー共めらアアァァッッ!!貴様らの相手をするドラゴンじゃあアアァッッ!!」キイイィィン

魔導士「へ、並走してるっ!?」

乗客E「相手って……あんたが俺達全員を1人1人相手にする気か!?」

ドラゴン「その通りッッ!!試合時間を短縮するためにここではセットフェイズは30秒じゃあアアァァッッ!!さらに1ターンごとに1秒縮んでいくぞォォッッ!!」

ドラゴン「そして……1番車両ッッ!!デュエル開始イイィッッ!!」シュバッ

乗客A「ドロー!」


ゲームセット!ドラゴンの勝利!


ドラゴン「戦いに敗れたものはこのドラゴンがッッ!じきじきに車両からはたき落としてくれるわアアァッッ!!」バッシィ

乗客A「うわああぁぁっっ!!」ヒュウウゥン

魔導士(想像以上にぶっとんだイベントだったッ……!)
378 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/10(日) 16:31:03.90 ID:g2F2qRMZ0
ドラゴン「次イィッ!!2番車両ッッ!!」シュバッ


ゲームセット!ドラゴンの勝利!


乗客B「ひええぇぇぇっっ!!」ヒュウウゥン

ドラゴン「次ッッ!!次次次イイィィッッ!!」バシバシバシバシ

ゲームセット!ドラゴンの勝利!
ゲームセット!ドラゴンの勝利!
ゲームセット!ドラゴンの勝利!
ゲームセット!ドラゴンの勝利!

乗客C&D&E&F「未来へのレールがあああっっ!!」ヒュウウゥン

魔導士(みんな……みんな落ちていくッ……!)

ドラゴン「安心しろオォ……これしきのことでは死なぬウゥ……」

ドラゴン「そして7番車両ッッ!!」

魔導士「ボ、ボクの番だ……!落とされてたまるかっ……!」


「「ドロー!」」



魔導士の手札


カード3 ↓1

カード4 ↓3

カード5 ↓5


ドラゴンの手札


カード3 ↓2

カード4 ↓4

カード5 ↓6



カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/10(日) 18:20:56.23 ID:Fh5ZbQ3mo
カード名:シヴ山のドラゴンのいとこ
コ ス ト:3
パ ワ ー:3
効  果:飛行(相手カードが飛行を持たない場合相手のパワーを0にする)
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/10(日) 20:43:54.85 ID:z9wLmSf60
カード名:先手必勝!
コ ス ト:0
パ ワ ー:5
効  果:最初のターンしか使用できないがどのカードよりも最優先で効果処理がされる
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/10(日) 22:53:15.27 ID:AeJnSsGMo
カード名:時空警察
コ ス ト:1
パ ワ ー:2
効  果:このカードがゲームに存在する限り、お互いに現在のターン数以上のパワーを持つカードをセットできない
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/11(月) 02:23:25.42 ID:bsVM+HrNO
カード名:幸運のバタフライ
コ ス ト:2
パ ワ ー:2
効  果:大きい蝶が現れ、鱗粉を振り撒く。自身はHP2回復し、同時に相手は2ダメージが入る。
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/11(月) 13:00:29.02 ID:vFePOXcf0
カード名:BIGスライム
コ ス ト:0
パ ワ ー:2
効  果:
・3回だけ身代わりとして相手の効果やダメージを受けてくれる。もちろん身代わりをしている時は自身はダメージを受けない。
・4回目から身代わりが発動出来ず、通常攻撃になり、相手に2ダメージを与える。
・最新は巨大なスライムが出るが攻撃を受けると徐々に小さくなり3回目の攻撃を受けると普通サイズのスライムになる。
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/12(火) 13:19:41.61 ID:wf3wtsIU0
カード名:崩壊の運命
コ ス ト:2
パ ワ ー:2
効  果:相手が出したカードをターン終了時に除外する
385 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/12(火) 19:23:50.05 ID:rXgchsuO0
>>379>>383は独自仕様の情報が不明瞭なので再安価とさせてください


魔導士の手札


カード3 ↓1

カード5 ↓2



カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/12(火) 20:10:28.21 ID:ktvsL73S0
カード名:恐るべきシモッチ
コ ス ト:2
パ ワ ー:0
効  果:相手の出した技のパワーを1下げる
(この効果でパワーを0より下には出来ない)
このカードを出したターンに相手がHPを回復する場合、それを無効にして本来回復する数の2倍の効果ダメージを与える
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/12(火) 23:06:57.71 ID:CyLtxU1F0
カード名:コモドドラゴン
コ ス ト:2
パ ワ ー:3
効  果:相手に3ダメージを与える。ダメージを与えるのと同時に相手を毒状態にする。相手は毎ターン2ダメージを受ける。
388 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/13(水) 00:14:50.68 ID:2A0mPu/x0
>>387『コモドドラゴン』について
このカードを文章通り解釈すると、
効果による3ダメージ、ダメージ計算フェイズでパワー3、状態異常でターンの最初に2ダメージ
合計するとこれ一回で実質8パワーとなり、制限なしの2コストとしては破格の性能になってしまいます

しかし今までのカードを見返したところ、パワーと同数値のダメージ効果を持つカードが複数あり
『コモドドラゴン』含めこれらの高パワーはおそらく意図されていなかったものなのではと思います

ただ実際のところどうだったのかはわからないので、効果に書かれたダメージとパワーによる計算ダメージは重複するものとして
今回はすみませんが再安価とさせてください

また>>382『幸運のバタフライ』も同様の特徴を持っていますが、こちらはすでにメタカードが揃ってしまっているので採用となります



魔導士の手札


カード5 ↓1



カード名、コスト、パワーを自由に考えてください。
(効果は有っても無くても大丈夫です)(下記のカードシートをコピペすると便利です)


カード名:
コ ス ト:
パ ワ ー:
効  果:
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/13(水) 08:40:20.79 ID:leaFxeado
カード名:ギガホーン
コ ス ト:2
パ ワ ー:4
効  果:巨大なツノを持つモンスター「ギガホーン」を召喚する
見た目とは裏腹にけっこうおとなしい
390 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/14(木) 00:00:23.85 ID:49nq3FYJ0
魔導士「『恐るべきシモッチ』『時空警察』『ギガホーン』か……」

ドラゴン「『先手必勝!』『幸運のバタフライ』『崩壊の運命』か……」


魔導士(ええっと……相手の『先手必勝!』はボクの『時空警察』で無力化されてるから、実質相手の手札は2枚だな)

魔導士(ただ完全有利というわけじゃない……相手の『幸運のバタフライ』はこれ一枚で勝てるくらいの強カードだ)

魔導士(確実に2ダメージ与えながらHPも2回復もできるから『ギガホーン』でも完全に打ち負けるし、一度でも有効に使われたら一気に負けが見えるぞ)

魔導士(『恐るべきシモッチ』がボクの唯一の対抗札、これを合わせられれば回復されずに4ダメージ与えられる……)

魔導士(でも結局ボクも3ダメージは受けちゃうから、いつでも合わせればOKとはいかないな……)

魔導士(それに相手には『崩壊の運命』もある……除外自体も強力な効果だけど、何より強カードをメタカードから守れる隙の無さを生み出してる……!)


ドラゴン「じっくり考えられるのはこれが最初で最後だアァッッ!!……これよりスタイリッシュ高速アルティメット寿司じゃんけんを始めるウゥッッ!!」

ドラゴン「セットオォッッ!!」バシィッ

魔導士「くうっ……セットが早い……」

ドラゴン「最初に出すカードなんぞ決まっているウゥゥッ……!お互い『溜め』で確定じゃあアアァァッッ!!」

魔導士(それはそうだけどっ……この時間を流しちゃダメだっ、この先30秒にも満たない時間で読み合いをすることになるんだから……!)

魔導士(短時間で相手のカードを読むには、前もって相手の性質自体を読んでおかないと……!このわずかな時間で、読みはもう始まってるんだ……!)

魔導士「……セット!」バッ
391 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/14(木) 00:01:00.91 ID:49nq3FYJ0
ターン[1]


魔導士『溜め』


ドラゴン『溜め』


魔導士のエナジーが[1]増える!

ドラゴンのエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし


ドラゴン

HP:[5]

エナジー:[1]

状態異常:なし



魔導士(そして2ターン目、ボクは『時空警察』も出せるけど……そうするとエナジーが0になって『幸運のバタフライ』に隙を晒すだけだな……)

ドラゴン「セットオォッッ!!」バシィッ

魔導士(2ターン目もお互い『溜め』だけど、ボクはまだ出さないぞ!相手の性格、癖、読み合いに備えて少しでも情報を……!)

魔導士「……セット!」バッ
392 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/14(木) 00:01:27.71 ID:49nq3FYJ0
ターン[2]


魔導士『溜め』


ドラゴン『溜め』


魔導士のエナジーが[1]増える!

ドラゴンのエナジーが[1]増える!


魔導士

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:なし


ドラゴン

HP:[5]

エナジー:[2]

状態異常:なし
393 : ◆WQ7XX02.U. [saga]:2024/03/14(木) 00:02:27.64 ID:49nq3FYJ0
ドラゴン「ここからが勝負……そしてこれで勝負ありじゃあアアァァッッ!!」バッシィッ

魔導士「も、もうセットを……!ここの択はさっそく重要なのにっ……!」

ドラゴン「重要な択でさっそく決着をつけるのがッッ!!このドラゴンじゃあアァッッ!!」

魔導士(ここで相手が『幸運のバタフライ』を出してくるならボクは『恐るべきシモッチ』を出せば4ダメージ与えて『時空警察』での択にできる)

魔導士(でも読まれて『崩壊の運命』を合わせられたら、『恐るべきシモッチ』を除外されて『幸運のバタフライ』に対抗できなくなるから負け確……!)

魔導士(それを『防御』で透かせば『防御』は除外されるけどエナジーは有利になるから、攻撃カードをちらつかせて相手の『防御』を誘いつつ『溜め』をする余裕も出てくるけど……)

魔導士(もし普通に『幸運のバタフライ』を出されてたらボクは2ダメージ受けてHP3……『幸運のバタフライ』に『恐るべきシモッチ』を合わせても3ダメージは受けちゃうからこれも負け確……!)

魔導士(不利な読み合いなのは試合開始時点でわかってた……問題は相手がどっちを出すかだ……!)


魔導士(ここの択……相手が読み勝った先は同じ勝ち確で、展開に違いがあるのは読み負けた場合の方……だけど……)

ドラゴン「さあ貴様もカードを出せッ!すぐラクにしてやるウゥッッ!!」

魔導士(ひたすら勝ちしか見てなさそうだし……どっちで勝とうとしてるかなんてわからないよ……!)

魔導士(今までの感じから何考えてるかもわからなかったし、ボクの戦略を読んでくるかもわからない……!)

魔導士(ボクはどっちを出せばいいんだ……!)


1.ストレートに行く!『恐るべきシモッチ』だ!

2.ひねりを効かせる!『防御』だ!

↓1

(1、2のどちらかを選んでください)
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2024/03/14(木) 13:55:24.54 ID:Nf/Z+DPp0
2
277.44 KB Speed:4.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)