このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」瑞鶴「その10……ふふっ」【安価・コンマ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

553 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/15(木) 23:33:17.23 ID:b+qB6dff0
手当たり次第にレイプするように命令される
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/15(木) 23:40:00.85 ID:ZePMniXaO
>>552
読点を空白に変えてもバレバレなんだよなあ
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/15(木) 23:41:28.20 ID:F+Jhiu3oO
別に今回の安価は問題なさげだしレスしてるのが誰だとか気にしなくていいんじゃないの?
556 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/16(金) 00:08:17.52 ID:YoJVZbuP0
――深夜・11周目提督家


提督「すー……」

明石「………」

明石(何やってるんだろ、私は……エネルギーを回収する為には、提督が起きてる時間に来なきゃいけないのに……)

明石(提督に悪事をさせたくない……でも、提督の顔を見たい……そう悩み続けてる内に、こんな時間になって……)

明石「………」

提督「ん……」

明石「……眠ってる時でさえ、険しい表情を浮かべてるなんて」

明石(これも全て、私が提督と契約を交わして……ずっと、悪事を働かせ続けたから)

明石(提督自身は既に割り切ってくれているけど……だからこそ、余計に私の心が苦しくなる)

明石(提督をここまで悪の道に染めてしまった、責任を感じて……でも、それは提督が望んだことでもあって……)

明石「……提督」

提督「………」

明石「私、どうしたら良いのかな……?」

提督「………」

明石(最初は回収効率の良い契約相手としか思っていなかったのに……いつしか、気の置けない仲になっていって……)

明石(そして、私は……貴方のことを、好きになってしまって……でも、それは褒められたことではなくて……)

明石「………」スッ…

明石(……やっぱり、私は悪魔なんだ。こんな、卑怯な手を使うなんて……)

明石(提督が眠っているのを良いことに……貴方が知らない間に、この気持ちをぶつけようとして……)

明石「……///」

明石(提督……///)

提督「……ん、ぅ」パチッ…

明石「え……」

提督「……は?あ、明石……?」

明石「あ、そ、その……これは……///」

明石(う、嘘でしょ!?どうしてここで起きちゃうの!?さっきまで呼吸も安定してたのに!?///)

提督「………」

提督(早い時間に目が覚めてしまったと思ったら、明石の顔が視界に広がって……えっ、何だ、これ……?俺、まだ寝ぼけてるのか……?)

明石「えっと……///」

明石(どうしようどうしよう!?どう言い訳すれば!?まだ何もしてないけど、この状況はまずいよね!?///)

明石(というか私さっきから提督の顔見つめちゃってる!?余計怪しまれるってば!?でも今更目を逸らしても……///)

明石「う、うぅ……///」

提督「………」


好感度上昇率判定:この後どうなる?

50未到達:提督「悪事か?」
50到達:明石、そのままキスをする

01〜49なら好感度上昇:小 ×1.0
50〜98なら好感度上昇:中 ×1.5
ゾロ目なら好感度上昇:大 ×2.0

直下

好感度上昇数値判定 コンマ一の位×上昇率分上昇

↓2
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 00:08:51.66 ID:h7ucg/ex0
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 00:08:56.38 ID:pEJVFqq7O
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 00:09:18.91 ID:/fRWrulS0
ゴールはっや
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 00:10:33.50 ID:uF4Zhmkb0
END到達来たのはおめでたいが早すぎて草
561 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/16(金) 00:18:53.80 ID:YoJVZbuP0
明石「え、えっと……」

阿武隈「………」ジトー ←まだ10台

山雲「………」ジー ←まだ10台

夕張「………」ジー ←まだ10台

明石「………」

明石(これ、喜んで良いのかな……?いや、失恋するより余程嬉しい状況ではあるんだけど……)

山雲「……やっぱり悪魔なんですね〜」

阿武隈「自分だけ正妻の座を勝ち取るつもりなんだ」

夕張(ぶっちゃけ私は提督とヤれるなら何でも良いけど)←まだ10台なので提督のことはセフレと思っている

明石「いや、その……あはは……」


今回はここまでです。お付き合い頂きありがとうございました!
既に予想がついている方もいるかと思いますが、これで提督の進む道が確定しました。
詳しい説明はプロット投下時に行う予定です(とはいえ、今回はそこまで複雑な分岐ではありません)。
それではまた次回の更新でお会いしましょう。
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 00:20:59.11 ID:/fRWrulS0
おつ
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 00:21:47.81 ID:uF4Zhmkb0
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 00:25:00.42 ID:XZ333b1P0
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 00:33:31.87 ID:uot4dreVo
おつおつ
悪魔的爆走…!
提督がクズだとイベント回収率下がる説
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 01:14:53.61 ID:5PbJrNejO
ゾロ目で50上限オーバーキルとかめっちゃ激しいディープキスでもしたんだろうか
567 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2021/04/16(金) 07:03:13.01 ID:Mx/MRXvF0
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 09:13:25.29 ID:aaEQDenLO
全員のリーチイベまで回収した2週目とかいうレジェンド
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 10:41:35.70 ID:CjEqkDj1O
その周で唯一49.5で失恋した阿武隈とかいうレジェンド
570 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/16(金) 20:23:03.14 ID:YoJVZbuP0
22:30〜23:30頃開始予定です。
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 20:25:32.27 ID:mrJLL7fAO
下手すりゃ今日でこの周が終わってしまうという事実
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 21:15:36.47 ID:h6KGZayg0
>>571
コン邪神はエンターテイナーだから49.5が失恋圏内に入るまでは終わらないでしょ
573 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/16(金) 23:11:38.26 ID:YoJVZbuP0
始めます。まずは明石の告白パートからです。
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 23:12:44.46 ID:h6KGZayg0
来たか
575 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/16(金) 23:14:06.59 ID:YoJVZbuP0
66 (50到達):明石、自分の想いを抑え切れず…… 8×2.0=16 16+42=58 → 50/50 <END開放!>


明石「………」

明石(いや、ここで怖気づいてしまったら……きっと、私は二度と踏み出せなくなる)

明石(提督が起きてしまったのは想定外……でも、逆に言えば……私の気持ちを、彼に伝える最大のチャンスでもある)

明石(さっき、自分で考えたでしょう?私は悪魔だって……だったら、最後まで悪魔らしく卑怯であれば良い)

明石「……提督」スッ…

提督「……?」

提督(明石が、俺の頬に両手を――)

明石「んっ///」チュッ…

提督「――!?」

明石「んふっ……ちゅうっ、じゅるっ……///」

提督「んむっ!?んぐっ、んんぅ!?」

明石「ちゅぷっ……れろれろっ、はむっ……///」

明石(勢い余って、舌まで入れちゃった……でも、ここまで来たら止まれない……!///)

提督「むぐっ、あ、あかっ……んっ、んむぅっ……!」

明石「ちゅううううっ……はぁっ……///」スッ…

提督「ぷはっ!?はぁはぁ……お、お前、何を考えて……」

明石「……言わないと、分かりませんか?」

提督「……そういう意味で言った訳じゃない。俺には全く心当たりがないんだよ」

明石「長年一緒に行動していれば、多少なりとも親しい気持ちを抱くものでしょう……?」

提督「だとしても、お前は悪魔で俺は人間だ。悪魔にとって、人間は負の感情を回収する相手で……」

明石「……その通りです。悪魔の大半はそう考えていますし、事実私もそう"でした"」

提督(『でした』……?)

明石「ですが、私は……そう思えなくなったんですよ」

提督「……え?」
576 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/16(金) 23:16:24.98 ID:YoJVZbuP0






























「貴方と過ごした日々が、私にとって心地良い時間だった。そのせいで、私は貴方に……恋してしまったんです……!」





























577 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/16(金) 23:18:48.74 ID:YoJVZbuP0
提督「……!?」

提督(……そんなこと、あり得るのか?今まで、一度もそんな素振りを見せたこと……なかったじゃないか)

提督「………」

明石「……っ///」

提督(だが、明石は……顔を赤く染めつつ、潤んだ瞳で俺を眺めている)

提督(夕張が俺に犯されている時や、阿武隈達が俺に襲われている時とは違う……熱の籠った眼差しだ)

提督(こいつが俺に対して、そんな嘘をつく意味もない……だとしたら、本当に……)

明石「……えぇ、その通りです」

提督「………」

明石「悪魔としての役目を果たすべきか、貴方に想いを打ち明けるべきか……最近、ずっと悩んでたんです」

提督「……俺に悪事を指示しなかったのは、それが理由なのか?」

明石「………」コクリ

提督「………」

明石「私は、悪魔失格です……役目を投げ捨ててでも、貴方と添い遂げたい……いえ、貴方が欲しいと思ってしまいました」

提督「………」

明石「……私ではダメですか?悪魔なんて、貴方にとっては……願いを叶える代わりに煩わしいことをやらせる、面倒な存在でしかありませんか?」

提督「………」

明石「答えて下さい、提督……」

提督「………」
578 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/16(金) 23:22:40.99 ID:YoJVZbuP0
提督(明石は『長年共に過ごせば愛着が湧く』と言った。確かに、俺も明石を全く好意的に見ていないかと言われれば……嘘になる)

提督(負の感情を回収する為に、傍で煽られるのは良い気分ではなかったが……明石が願いを叶えてくれた恩人なのは事実だ)

提督(対価を支払う為に悪事を働くにしても、俺が罪悪感や自身の失態で潰れてしまわないよう……欠かさずフォローしてくれた)

明石「……!」パァッ

明石(それじゃあ、提督も私のことを……!)

提督(……だが、こう考えることも出来ないか?)

明石(……え?)

提督(明石は願いを叶える力を持つ悪魔だ。それほどの能力があれば、人1人を手玉に取るくらい……造作も無いことのはずだ)

提督(それこそ、能力にしろ実力にしろ……俺を巧みに騙し、今まで以上に悪事を積極的に行わせることが目的だとしたら……)

明石「っ!」ズキッ

提督(あるいは、俺はキスされた時点で洗脳されていて……)

明石「……そんな、こと」

提督「……!」

明石「そんなこと、するはず……」

提督「………」

提督(明石が急に、今まで見せたことのない……辛そうな顔で、俯いて……)

提督「……また、心を読んだのか?」

明石「………」

提督「……明石。俺は……」

明石「……いえ、そうですよね。貴方は、私が扱う力を間近で見て来ましたもんね。確かに、そう考えるのも無理はありません」

提督「………」

明石「私も逆の立場だとしたら……きっと『自分が良いように誑かされているかもしれない』と、多少なりとも警戒しますから……」

明石「それを抜きにしても、私は貴方を散々煽ってしまいましたし……時には脅すようなやり方で、貴方に悪事を強制して……」

提督「………」
579 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/16(金) 23:26:08.33 ID:YoJVZbuP0
明石「願いの代償として、貴方に嫌なことをさせておいて……今度は貴方に惚れたから、恋人になりたいだなんて……」

明石「こんな身勝手な悪魔、いえ、仮に人間だとしても……誰も好きにならないですよね……」

提督「………」

明石「自分勝手なことばかり言って、ごめんなさい……でも、これだけは信じて欲しいんです」

提督「……!」

明石「私は貴方を洗脳したことなんて、一度もありません。さっきのキスも、私の気持ちが高ぶってしまっただけです」

明石「それに、私はもう……貴方に悪事をさせたくない。好きな人に、これ以上嫌な思いをさせたくない……心から、そう考えています」

提督「………」

明石「ただ、こればかりは……提督に分かる形で証明する方法はありません。私の本心を、貴方に信じて貰うしかないんです……」

提督「………」

明石「お願いします……どうか、私のことを……信じて下さい……」

提督「………」

明石「……っ」

提督「……どうやら、俺はまだ甘さを捨て切れていなかったらしい」

明石「え……?」

提督「あらゆる可能性を疑う前に……かつて俺を救ってくれた恩人が、これほどまでに辛そうな顔をしている姿は……これ以上見たくない」

提督「恩人の言葉を、共に行動し続けた相手の言葉を……信じたい。もし利用されていたとしても、それでも構わない……そんなことばかり思う程度にはな」

明石「……!」

提督「……すまなかった。俺は、明石に対して……酷いことを考えてしまった」

明石「い、いえ!こればかりは仕方ないですから!それより、あの……」

提督「……俺は明石の言葉を、本心を信じる。もう、疑うことはしない」

明石「あ……!」

提督「そして、明石の言葉が真実だとすれば……俺がお前に抱いている感情も、紛れもなく俺自身の気持ちということになる」

明石「そ、それって……!」
580 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/16(金) 23:27:37.44 ID:YoJVZbuP0






























「……俺も明石と同じだ。一緒に過ごす内に、いつの間にかお前に……いや、君に惚れ込んでいたらしい」





























581 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/16(金) 23:31:08.57 ID:YoJVZbuP0
明石「……っ!」ダキッ

提督「うおっ……!?」

明石「嬉しい……嬉しいです……!提督と、本当に恋人になれるなんて……!」ギュウッ

提督「………」

明石「悪魔だとか、人間だとか……そんなことが気にならないくらい、嬉しくてたまりません……!」

提督「……俺の方こそ」

明石「もう離れません!誰に何と言われようが、絶対に貴方の傍を離れませんから!」

提督「元から君は俺に付き纏っていただろう」

明石「そ、それは……でも、これからは違います!今度は契約者ではなく、恋人としてです!」

提督「そしてまた、俺は君から煽られる日々が始まる訳か」

明石「……意地悪言わないで下さい」

提督「ははっ、悪い悪い」

明石「……!」

明石(提督、今、笑って……)

提督「だが、変に気遣う必要はないからな。今まで通り、自然体で接してくれると嬉しい」

明石「自然体……それって、やっぱり私が貴方を煽り倒すってことですか?」

提督「少し語弊があるが、まぁそんなところだ。その方が俺達らしくないと思わないか?」

明石「……そうかもしれませんね」クスッ

提督「………」

提督(やっぱり、明石にはこの笑顔が似合う。人を小馬鹿にしているようで、自分の使命を果たしていることに自信を持つ……悪魔のような笑顔が)

明石「それって褒めてます?それとも悪口ですか?」

提督「だから心を読むな。これまでなら後者だが、今は前者だ」

明石「……ふふっ///」ギュッ

明石(なるほど。今のやり取りで、提督の意図が理解出来ました///)

明石「……提督///」

提督「……ん?」
582 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/16(金) 23:33:06.61 ID:YoJVZbuP0






























「お互い、道を踏み外した者同士……これからも、一緒に歩んで行きましょうね?」


「……もちろんさ。こんな俺だが、今後ともよろしく頼む」





























――明石END・開放
583 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/16(金) 23:37:06.49 ID:YoJVZbuP0
〜 7月4週 〜

――11周目提督家・リビング


提督「そろそろ夏休みか……さて、どうするかな」

明石「何か予定でもあるんですか?」

提督「明石からの指示次第だな」

明石「あっ、そ、そうですよね……あはは……」

明石(……どうしよう。本当はまだ、提督に悪事を働かせることへの後ろめたさが消えてなくて……)

提督「ただ、それ以外の予定も……あると言えばある」つスマホ スッ…

明石「……LINE?」チラッ

夕張『提督、お盆になったら私の寮へ来ない?他の寮生達は帰省するから、2人きりでずっとセックス出来るから!』

夕張『それとも提督の家でスる?ラブホでも良いわよ!というか、寮生がいなくなるから提督に相手して欲しいの!』

明石「………」

提督「……今まで異性を強姦し続けて来た俺がこんなことを言ったところで、説得力が皆無なのは理解している」

提督「だが、俺には既に君がいる。夕張は俺の悪事がかかわらない相手である以上、この関係を続けるべきではないと思ったんだ」

明石「………」

提督「……明石?」

明石「あー、まぁ、そうですね……別に構いませんよ?セフレとヤるくらい」

提督「……!?」

明石「さっき、提督は『異性を強姦し続けて来た』と言いましたけど、そもそも私の指示が原因ですから」

明石「むしろ私が『他の女に手を出すの!?』なんて言い放つ方が、余程説得力がありませんよ」

提督「いや、それを言い出したら俺が君に願いを叶えて貰ったせいじゃないか」

明石「それなら最初に私が契約を持ち掛けたのが事の発端では?」

提督「違う!俺が原因で……!」

明石「違いますよ!私が原因で……!」

――以下、無限ループ。


↓1阿武隈のコンマ   好感度:19/50
↓2山雲のコンマ    好感度:18/50
↓3夕張のコンマ    好感度:14/50
↓4明石のコンマ    好感度:50/50 <END開放!>

反転コンマが最大のヒロインと交流します
ただし明石が最大値の場合はその場で終了です
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 23:37:20.64 ID:/fRWrulS0
おや
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 23:37:25.36 ID:h6KGZayg0
Cooooooool
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 23:37:33.08 ID:0+7BbNnu0
さてどうなる
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 23:37:34.01 ID:mrJLL7fAO
まだいける
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 23:37:39.24 ID:XZ333b1P0
589 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/16(金) 23:39:38.59 ID:YoJVZbuP0
夕張は何をしている?もしくは提督と夕張は何をしている?

23:43以降から先着5つまでで反転コンマが最大の安価を採用
ただし23:47までに5つまで埋まらなかった場合、それまでで反転コンマが最大の安価を採用させていただきます

※明石は基本的に提督(契約者)以外の人物には自分の姿を隠している為、明石と交流する展開はやめて頂けると幸いです。
※R-18系安価の場合、『提督や夕張が社会的・物理的に死ぬ内容』、『工学部の寮生達を含めた多人数プレイ』、
『提督と夕張の肉体関係が明石以外の人物にバレてしまう内容』、『阿武隈を含めた3P』等はNGです。

※その他、プロットに矛盾が出てしまいかねない場合は内容をアレンジさせて頂く場合があります。申し訳ありません。
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2021/04/16(金) 23:43:00.37 ID:h6KGZayg0
夕張にオナニー配信させる
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 23:43:01.43 ID:XZ333b1P0
提督から他の女の匂いを感じてこの関係を続けて良いかと聞いてくる夕張
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 23:43:01.87 ID:E08BFoGSO
提督の子供を妊娠&堕胎記念に乳首とクリと陰唇に提督の手でピアスを開ける
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 23:43:10.04 ID:uot4dreVo
部屋で提督とだらだら
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/16(金) 23:43:29.27 ID:WoUMfXTYo
>>593
595 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 00:32:53.28 ID:Zv1MptXi0
申し訳ございませんが、内容をアレンジさせて頂きます。
夕張自身が付ける、もしくは寮生達にピアスを付けられる展開は想定内でしたが、提督が付ける展開は予想外でしばらく唖然としてしまいました。
これはちょっと色々な意味で書くのが厳しいと思ったので、重ねてお詫び申し上げますが、描写をマイルドにさせて下さい(白目)。

――11周目大学・空き講義室


提督「………」ガチャッ…

提督(あの後、夕張から新しくLINEで呼び出された。セックス関係のことではないらしいから、明石に断りを入れて了解を得てきたが……)

夕張「ふふっ、予定より早く来てくれたわね」

提督「……それで、大事な話というのは何だ?」

夕張「私達、危険日でもお構いなしにヤりまくったでしょ?ゴムも付けずに」

提督「……!」

夕張「それで、案の定妊娠しちゃって……気がついたのはこの間だけどね」

提督「………」

提督(……だろうな。夕張の言う通り、こんなことを繰り返して妊娠しないはずがない。むしろ、今まで妊娠しなかったのが奇跡と言っても良いほどだろう……だが、その前に聞かなければならないことがある)

提督「……身籠ったのは、本当に俺との子供なのか?」

提督(夕張は俺とは別に、寮に住む同期達に普段から襲われている。その状況では、誰の子供かを判別するのは……)

夕張「多分ね。妊娠が発覚した日から逆算してみたんだけど、その時は提督としかヤってなかったもの」

提督「……そうか」

夕張「あ、大丈夫大丈夫。別に責任を取って欲しいとか、そういうことを言う為に呼び出した訳じゃないから」

夕張「というより、事前に約束したしね。『万が一デキちゃっても、提督には責任を追及しない』って」

提督「………」

夕張「だから、その約束通り……堕ろして来たの」

提督「……!」

夕張「というより、仮に出産を考えたとしても……私は寮生達の性奴隷だし、あの人達が私の都合を考えてセックスするとは思わない」

夕張「提督とは約束があるし、あの人達に相談すれば『さっさと堕ろせ』と言われて終わっちゃうだろうから……」

提督「……それで、出産を諦めたのか。いや、決してお前を責めるつもりはないが……」

提督(これまで数多くの異性を強姦して来たんだ。そんな俺が、夕張の中絶に意見を言う資格は……ないだろう)

夕張「……うん。でもまぁ、一番酷いのは……やっぱり私かな。子供を堕ろしたのに、そんなにショックを受けなかったというか」

夕張「それどころか、むしろ『これでまた思う存分セックス出来る!』とさえ考えちゃって……」

提督「………」

夕張「そこでこれ!」スッ…

提督「……針?」

夕張「提督の子供を妊娠した記念として、乳首にピアスを付けて欲しいの!」

提督「……!?」

そうすれば、堕ろした子供のことをヤる度に思い出せるでしょ?私も興奮出来て、提督も子供のことを忘れない!まさに一石二鳥だと思わない?///」ハァハァ

提督「………」


好感度上昇率判定:提督の反応は?

01〜49:提督「……分かった」
好感度上昇:小 ×1.0
50〜98:提督「……本気か?」
好感度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:提督「……すまなかった」
好感度上昇:大 ×2.0

直下

好感度上昇数値判定 コンマ一の位×上昇率分上昇

↓2
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 00:33:11.48 ID:kPfvY34z0
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 00:33:52.01 ID:pqpv91fY0
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 00:44:41.82 ID:k3Nm8pEY0
全然上がらんな……
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 00:46:29.08 ID:kPfvY34z0
悪魔的コンマ操作疑惑
600 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 00:51:15.50 ID:Zv1MptXi0
48→84:流石の提督も正気を疑った 1×1.5=1.5 1.5+14=15.5/50


提督「……本気で言ってるのか?」

夕張「当たり前じゃない!今だって、穴を開けられる想像して乳首立っちゃってるもの!///」ハァハァ

提督「………」

夕張「ちゃんと消毒液も用意したし、もし失敗しても提督のせいにしたりしないから!///」ハァハァ

提督「………」

提督(……孕ませてしまった側の俺には、妊娠する側がどんな気持ちを抱くかは想像することしか出来ない)

提督(夕張に限らず、俺に襲われたことで望まぬ妊娠をしてしまい……出産するか、中絶を選ばざるを得なかった犠牲者もいるはずだ)

提督(そんな非道極まりないことを続けている俺でさえ、今の夕張の反応は……狂っているとしか思えない)

夕張「ほら、早く付けて!早くっ!///」

提督「………」

提督(だが、そんなことを考えたところで……犠牲になった子供が帰って来ることはない)

提督(俺がまた1人、生まれるはずだった生命を犠牲にした事実は変わらない。むしろ、今更悔やむだけ無意味だ)

提督「……本当に良いんだな?」

夕張「えぇ!思いっきりヤっちゃって!///」

提督(俺が自分で選んだ道なのだから。既に覚悟を決めた以上、後戻りする気はない)

提督「……恐らくかなり痛むだろうが、大声は出すなよ?」スッ…

夕張「……!///」コクコク

提督「よし……ふっ!」ブスッ

夕張「んぎいいいいいいぃぃぃぃぃぃっ!?///」ビクビクッ!

夕張(ち、乳首に激痛と快感が同時に……痛い!泣きそう!でも気持ち良いっ!あぁダメっ!これ頭おかしくなるかもぉっ!///)

提督「だから声を出すなって……バレたらどうする気だよ。それに、ちゃんと入ってるのか?これ……」チラッ

夕張「くふっ……いぃっ……///」ビクンビクンッ

提督「………」

提督(白目を向きつつ、涎を垂らしながら絶頂している……俺の声も届いてないらしい)

提督(――その後、左右両方の乳首にピアスの穴を開いて解散したが、夕張は目の焦点が合っていなかった。俺も夕張も、良い死に方しないだろうな……)
601 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 01:09:40.54 ID:Zv1MptXi0
〜 8月1週 〜

――11周目提督家・ベランダ


ミーンミンミンミーン…

提督「………」

明石「……この暑いさなか、わざわざベランダから空を眺めてどうしたんです?」

提督「……なぁ、明石」

明石「はい?」

提督「君の力を使えば、死者を蘇らせることは出来るのか?」

明石「……流石に無理ですね。悪魔の力を持ってしても、既に失われた生命の復活は出来ません」

明石「もしそれが可能ならば、私達もその力を使い……寿命以外で亡くなった仲間を蘇らせていますから」

提督「……そうだろうな。死を覆すのは、やはり並大抵のことではないか」

明石「……何かあったんですか?私で良ければ相談に乗りますよ?あ、これは別に契約の勧誘じゃありませんから!」アセアセ

明石「むしろ、貴方の為なら契約なんてしなくとも……私に出来ることなら、何でも……!」

提督「……夕張が俺との子を妊娠した後、中絶した」

明石「……っ!」

提督「今まで、多くの人を不幸にしてきた俺だが……間接的とはいえ、ついに自分の子供の命さえ奪ってしまった」

提督「俺はきっと、まともな死に方はしないだろうなと……そう思えてきてな」

明石「………」

提督「だが、悪事をやめるつもりはない。君から受け取った、この頭脳を……腐らせたくなんだ」

明石「……!」

提督「ここまでのことをした以上、俺は……必ず夢を叶える。そして、明石との契約を……決して、無駄にはしない……!」

明石「提督……」

提督「……この時期にジメジメした話をして悪かった。そろそろ部屋に戻る」スタスタ…

明石「………」

明石(……まともな死に方をしない?そんな訳、ないじゃないですか。私が傍にいる限り、あなたが望む道は……全て叶えます)

明石(犠牲者の遺族だろうと、同じ悪魔だろうと……貴方が進む道の邪魔なんて、させるものですか)

明石(元々、私が契約を取り付けたことがきっかけなんです。だからこそ、私が責任を持って……貴方の夢を応援しますから……!)


↓1阿武隈のコンマ   好感度:19/50
↓2山雲のコンマ    好感度:18/50
↓3夕張のコンマ    好感度:15.5/50
↓4明石のコンマ    好感度:50/50 <END開放!>

反転コンマが最大のヒロインと交流します
ただし明石が最大値の場合はその場で終了です
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 01:09:48.80 ID:vfh2mdo6o
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 01:09:56.32 ID:swb3L7Eqo
まだいけるのか
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 01:09:56.89 ID:kPfvY34z0
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 01:10:28.64 ID:IXIyfU9YO
606 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 01:12:50.07 ID:Zv1MptXi0
今回はここまでです。深夜までお付き合い頂きありがとうございました!
それではまた次回の更新でお会いしましょう。
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 01:13:32.41 ID:g2eM3Npi0

608 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 01:14:52.07 ID:vfh2mdo6o
おつおつ
おお…?夕張が頑張ってくれると明石と共に堕ちるのが見える見える未来に風穴開きそう…?
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 01:15:20.91 ID:PC9+/m170
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 01:19:16.05 ID:swb3L7Eqo
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 01:29:10.02 ID:o0sC/M7JO

中絶された提督と夕張の子どもの事を考えると
8週目に出た娘ちゃんは生まれただけまだしあわせかもしれんな
>>608
風穴ならもう開いてるくね?夕張の乳首に
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 17:41:41.54 ID:ZoMTZPeXO
ところで>>594みたいなのはセフセフ?
613 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 18:59:39.42 ID:Zv1MptXi0
19:45〜20:15頃開始予定です。途中で休憩を挟むかもしれません。
先に安価を出しておきます。通常とは違い事前予告無しの安価募集ですので、募集開始時間を少し長めに設定します。

夕張は何をしている?もしくは提督と夕張は何をしている?

19:20以降から先着5つまでで反転コンマが最大の安価を採用
ただし19:30までに5つまで埋まらなかった場合、それまでで反転コンマが最大の安価を採用させていただきます

※明石は基本的に提督(契約者)以外の人物には自分の姿を隠している為、明石と交流する展開はやめて頂けると幸いです。
※R-18系安価の場合、『提督や夕張が社会的・物理的に死ぬ内容』、『工学部の寮生達を含めた多人数プレイ』、
『提督と夕張の肉体関係が明石以外の人物にバレてしまう内容』、『阿武隈を含めた3P』等はNGです。

※その他、プロットに矛盾が出てしまいかねない場合は内容をアレンジさせて頂く場合があります。申し訳ありません。


>>612
これは『提督と部屋でダラダラするという内容はセーフなのか?』というご質問でしょうか?
それとも『既に書き込まれた安価を他の方が指定するのはセーフなのか?』というご質問でしょうか?
前者については大丈夫です。後者については、現時点ではOKです。ただ、このような状況が続く等で問題になった場合は制限を設けることになるかもしれません。
もし私の回答(ご質問に対する解釈)が間違っていた場合、申し訳ございませんがご意見等を頂けると幸いです。
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 19:20:00.25 ID:vfh2mdo6o
夕張「堕ろした事なんて気にして無いから提督もいつも通りヤッてよ!なに?気分じゃない?じゃあ奉仕してあげる!」
口で萎えてる提督Jrにゴ奉仕
615 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 20:05:47.60 ID:Zv1MptXi0
始めます。
616 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 20:09:18.44 ID:Zv1MptXi0
――ラブホテル


夕張「今日もいっぱい犯してね?寮生達のも悪くないんだけど、やっぱり貴方のおちんぽが恋しくて……///」ハァハァ

提督「………」

夕張「ちょっと、どうして真顔で突っ立ってるの?いつもみたいに私のこと襲ってよ!///」ハァハァ

提督「………」

夕張「……もしかして、私が妊娠したことや堕ろしたことに責任を感じてる?」

提督「……当たらずとも遠からず、だな」

夕張「やっぱり」

提督「妊娠については、俺だけでなく夕張にも原因がある。そして、例の約束のことを考えれば……俺ばかり悔やむことでもあるまい」

提督「我ながら冷酷な考え方だとは思うが、こればかりは夕張が言い出したことだ。俺はその約束を守っているに過ぎない」

夕張「それは考え過ぎよ。提督の言う通り、私が持ち掛けた話だもの。貴方が重く受け止める必要はないわ」

提督「………だが、中絶については」

夕張「……!」

提督「自分の血を受け継いだ子供を……見殺しにしたも同然だ」

提督(今まで、他人の人生を破壊してきた俺でさえ……流石にこればかりは、気持ちをすぐに切り替えることは難しかった)

提督(妊娠や中絶の可能性も、決して考えなかった訳ではない。だが、所詮は想像に過ぎない。いざ現実を目の当たりにすると……)

夕張「はぁ……何度も言うけど、私は堕ろしたことなんて全然気にしてないわ」

提督「………」

夕張「そんなことより、提督や寮生達に犯して貰うことの方が大事だもの!今だって、貴方のおちんぽのことを考えるだけで……///」ハァハァ

提督「………」

夕張「……でも、提督はそんな気分じゃないみたいね」チラッ

提督「……そういう訳では、ないんだがな」

提督(夕張からの誘いに乗った以上……何も考えず快楽に身を委ねたい気持ちは、確かにある)

提督(だが、夕張の乳首についているピアスを見ると……どうしても、モヤモヤした感情が性欲を邪魔してしまう)

夕張「しょうがないわね〜。じゃあ私がご奉仕してあげる!あ〜むっ♪」

じゅぽっ……

提督「う……」

夕張「ちゅぽっちゅぽっ……れろれろっ、じゅるっ……///」

提督「くふっ……」

夕張「じゅぷっじゅぷっ……んじゅる、あむっ……///」

提督(あ、相変わらず上手いな……これなら、俺の精神状態とは関係なく勃ちそうだ……!)


好感度上昇率判定:提督(の息子&性欲)の反応は?

01〜49:一応勃つものの、いつもほどの絶倫さは発揮出来ず
好感度上昇:小 ×1.0
50〜98:子供のことは一旦忘れ、目の前の夕張を貪ることに集中する
好感度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:ヤる気スイッチが入り、夕張を犯し尽くす
好感度上昇:大 ×2.0

直下

好感度上昇数値判定 コンマ一の位×上昇率分上昇

↓2
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 20:10:37.99 ID:iqOqGPZdO
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 20:10:45.75 ID:heO4g2saO
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 20:13:47.97 ID:vfh2mdo6o
うおおおおお流れ来てる!
20超えで2位に踊り出やがった!
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 20:16:59.83 ID:a/bMp1eeO
はえー凄いテクニック
621 :次は夕張の好感度20到達パートです。 ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 20:25:35.38 ID:Zv1MptXi0
99:ヤる気が最大値まで上がった 5×2.0=10 10+15.5=25.5/50


夕張「じゅぼっじゅぼっ!じゅるじゅるっ!///」

提督「っぐ……!」

夕張「ごちゅっごちゅっ!んぐぅっ!んむぅっ!///」

提督「かはっ……!」

提督(奥まで咥え込まれると……喉の締まり具合が、絶妙な加減で……!)

夕張「れろっれろっ!じゅぷじゅぷじゅぷっ!///」

提督「ゆ、夕張……そろそろ出すぞ……!」

夕張「んふぅ……♪じゅるじゅるっ!んうぅっ!///」

提督「くっ……!」ゾクゾクッ

ブビュルルルルルルッ!ドプドプッ!ビュクッ!

夕張「んむううううううっ♪ごきゅっごきゅっ♪///」

夕張(きたぁっ♪提督の濃厚おちんぽミルクっ♪ドロドロしてて、喉に絡みついて、美味しいぃっ♪///)

提督(さっきより奥まで咥えて、全部飲むつもりか……)

夕張「ぢゅううううううううっ♪///」

提督「うぅっ……!」ガクガクッ

提督(にょ、尿道の奥に残っている精液まで……!)

夕張「ぷはぁっ♪ご馳走様でした♪///」

提督「はぁっ……はぁっ……」

夕張「……んふふ♪提督のおちんぽ様、すっかりヤる気になってくれたみたいね♪///」スリスリ…

提督「………」ガバッ

夕張「あんっ♪///」ポフッ

提督「……ここまでされたからには、俺もお前を気持ち良くしてやらないとな」

夕張「そう来なくっちゃ!ほら、早く私の卑しいガバマンに貴方の太くて熱い肉棒を突っ込んで!それでグチャグチャにかき乱して!///」ハァハァ

提督「言われなくても……!」

ズブゥッ!

夕張「んあぁっ!///」ビクビクッ

夕張(きたっ!これよこれっ!これを待ってたのぉっ!///)
622 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 20:42:12.73 ID:Zv1MptXi0
夕張「あっあっ!しゅ、しゅごいのぉっ!///」ガクガクッ

夕張(今じゃ、こんな風に提督と寮生達からオナホみたいにされてるけどっ……!///)

夕張(少し前までの私が、真面目な優等生だったなんて……自分でも信じられないぃっ!///)


――約1年前・11周目大学


ワイワイ ガヤガヤ

夕張(19)「わ、わぁ……やっぱり、男の人が多いんだ……一応、私以外の女の人もいないことはないけど……」ボソッ

夕張(幼い頃から『山雲姫』が大好きで、科学王子に憧れを持って……私は理系の道へ進むことに決めた)

夕張(私も科学王子のように、高度な技術を身に付けて色々な物を開発したい……その一心で勉強を続けて、無事に11周目大学に合格することが出来た)

夕張(寮暮らしか実家暮らしかで迷ったけど、少しでも大学での研究に集中したいと考えた私は……両親と相談して、寮で暮らすことに決めた)

夕張「………」キョロキョロ

夕張(でも、せめて1人くらいは気軽にお喋り出来る友人を作りたいけど……誰か話しやすそうな人は……)

提督(19)「………」つスマホ スッスッ…

夕張「……!」

夕張(隣に座っている人が付けているストラップって、もしかして……!)

夕張「……あ、あのっ」

提督「……はい?」

夕張「そのストラップ、山雲姫に出てくる科学王子ですよね?」

提督「そうですが」

夕張「私、科学王子の大ファンなんです。この大学に来たのも、科学王子の技術に憧れて……」

提督「……奇遇ですね。俺も科学王子に憧れを持って、この大学へ進学することを決めたんです」

夕張「じゃあ、私と同じですね!あの、科学王子が活躍する話の中で、一番好きな回は……?」

提督「山雲姫の油断を突いて、彼女を確保する寸前まで追い詰めた回です。あの時の科学王子の勇姿は今でも記憶に残っています」

夕張「ですよねですよね!私もあの回を初めて見た時はすっごく興奮して……!」


――


夕張「んっ、そ、そこっ!そこもっと突いてぇっ!///」

夕張(入学説明会の、あの日こそが……私と提督が初めて出会った日……あの頃はまだ、健全な知人同士で……///)

夕張(今みたいな関係になるのは、もうちょっと先の……んぎぃっ!ゴリゴリっ!子宮口ゴリゴリってぇっ!///)ガクガクッ
623 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 21:04:56.02 ID:Zv1MptXi0
――数時間後・工学部寮


夕張「えっ、女性の入居者は私だけなんですか?」

管理人「そうなんですよ。去年までは何人かいたんだけど、皆卒業しちゃってねぇ」

夕張「………」チラッ

寮生達(※全員男性)「――?――!」ワイワイ ガヤガヤ

管理人「まぁでも、ここに住む学生は大抵真面目な人ばかりだから、そんな肩身が狭くなることはないと思いますよ」

夕張「だと良いんですが……」

夕張(確かに、理系かつ工学部だけあって……一見すると、どの人も真面目そうに見えるけど……)

夕張(う〜ん、頑張って話しかけてみようかな?同じ寮に住む以上、ある程度は仲良くしておいた方が良いだろうし……)

夕張「……えっと、こんにちは」

モブ寮生「え?あ、あぁ、初めまして。もしかして、君もここに?」

夕張「は、はい。夕張です。今日からよろしくお願いしますね?」


――


夕張「んぎゅうううううっ!?ち、乳首っ!乳首のピアス引っ張っちゃらめぇ!///」ガクッガクッ

夕張(さ、最初は不安だったけど、話してみたら寮生の人達も『最初は』穏やかで……そこそこ仲良く……あぁんっ!だからピアス弱いんだってばぁ!///)

夕張(それからしばらくは、提督と山雲姫について語り合ったり……寮生とはどの研究室に入るかで、色々相談したり……///)

夕張(本当に、入学直後はまともな大学生活を送ってたのよね……今じゃ犯されてないと落ち着かなくなっちゃったけど!///)

夕張(あぁそうそう!1ヶ月を過ぎた頃だったっけ!私が今みたいな変態淫乱女になっちゃったのは……んうぅっ///)ビクビクッ


――約1ヶ月後・裏庭


夕張「……?」スタスタ…

夕張(こんな夜遅くに、しかも寮の裏庭に呼び出すなんて……まさか、告白でもされちゃったり?)

夕張(……いや、流石にそれはないわよね。寮の皆、勉強や研究のことしか頭にないくらいだし……)

明石『とまぁこんな風に警戒心をちょっぴり弄っておけば、どんな人間でも露骨に怪しい状況を疑わず、ノコノコとやって来ちゃうんですよね』フワフワ…

モブ契約者「……ごめんね、夕張さん。こんな時間に来て貰って」

夕張「ううん、それは構わないけど……どうしたの?」

モブ契約者「………」チラッ

モブ寮生達「………」ザッ

夕張「え?何?貴方達、いつからそこに……あの、目が怖いんだけど……?」

モブ契約者「……っ!」ガバッ

夕張「ヒッ!?」サッ

モブ寮生達「おっと、逃がさないぞ!」ガシッ

夕張「や、やだ!やめて!まさか、貴方達……嫌っ!誰かぁっ!」
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 21:14:10.33 ID:SLJqsBAkO
まだ悪魔らしかった頃の明石
なお今は恋する乙女になった模様
625 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 21:29:30.10 ID:Zv1MptXi0
――数分後


モブ契約者「おい、ちゃんと撮ってるか?」

モブ寮生A「バッチリだ!」つスマホ ジー

モブ寮生B「約束通り、後でちゃんと僕達にもヤらせてくれよ?」つスマホ ジー

モブ契約者「分かってるって」

夕張「嫌……嫌ぁっ……お願い、やめて……離して……!」

モブ寮生C「悪いけど、それは出来ない相談だ」ガシッ

モブ契約者(仕方ないんだよな〜。これはあくまでも契約の為なんだから……ははっ)

明石『うわっ、悪そうな顔してますね〜。でも、わざわざ共犯者を用意してスマホで録画までしなくても……』フワフワ…

モブ契約者『過剰なくらい徹底しておかないと、どうしても不安なんだよ』

明石(まぁ、最初は提督もそうでしたからねぇ……どんな契約者も、初めはこんなもんですか)

モブ契約者「じゃあ、まずは俺からな……」

夕張「い、嫌ああああぁぁぁぁっ!」


――


夕張「い、イくっ!イっちゃううううううぅぅぅぅぅぅっ!///」ガクッガクッ

夕張(そのまま寮生達に思う存分嬲られて、当時の私は絶望しちゃって……えっ、今度はお尻でスるの?///)

夕張(良いわよ!むしろおマンコでもアナルでも喉マンコでも良いから、もっと私を犯して!///)

夕張(んぎいいいいぃぃぃぃっ!きたっ!私のガバガバアナルにザーメンだらけのおちんぽ入ってきたぁっ!///)


――約1時間後


夕張「……っ」ビクッビクッ

モブ契約者「ふぅ……///」

モブ寮生達「えがったぁ……///」

モブ契約者『……こんなもんで良かったか?』

明石『バッチリです!お陰で大量に回収出来ました!今後も定期的にお願いしますね?』

モブ契約者『言われなくても!さて……』チラッ

夕張「………」

モブ契約者「通報とか、変なことは考えない方が良い。その瞬間、この映像を世界中に公開する」

モブ寮生達「もちろん、僕達の顔はバレないよう加工しておく。つまり、君の痴態だけが晒されることになるからね」

スタスタ…

明石『とりあえず、泣き寝入りするよう精神を少しだけ弄っておきましょうか。まぁ、そんなことしなくてもさっきの脅しで何も出来ないだろうけどね』パァッ…

夕張「………」ハイライトオフ

夕張(どうして……どうして私が、こんな目に……)

夕張「……っ」ジワッ…

夕張(同じ道を目指す、仲間だと思ってたのに……こんなことって……!)ポロポロ…

夕張「ぐすっ……えぐっ……」ポロポロ…
626 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 21:53:57.11 ID:Zv1MptXi0
――


夕張「お゛っお゛っお゛っ!お゛ぉ゛っ゛!///」ガクガクッ

夕張(スマホでハメ撮りされてたせいで、私は結局誰にもこのことを相談出来ず……ただ泣くことしか出来なかった)

夕張(まぁ、今はこうやって鳴かされてばっかりなんだけどっ!だって気持ち良いんだから仕方ないじゃない!///)

夕張(最初は私も嫌々だったけど、講義を終えて寮に帰る度に襲われ続けてたら……嫌でも感じるようになっちゃって!///)

夕張(しかも寮生達の強姦は日を追うごとに激しさを増して、途中からはアダルトグッズを使うのが当たり前になったのよね!///)

提督(……どっちの穴も緩過ぎるな。本当に、どれほどの人数に犯されてきたんだろうか)

夕張「おっ、お腹の奥っ!奥の奥までっ!腸までゴリゴリ突かれでぇっ!///」

夕張(酷い時は媚薬漬けにされて、1日中犯されて……その間、ずぅっとイき続けて……もう、天国のような地獄を味わわされてぇっ!///)

夕張(数ヶ月も経った時には、私の体は調教され尽くされちゃった!大学で勉強してる時でさえ、欲求不満になるほどになっちゃったぁっ!///)

提督「……出すぞ」

夕張「だひへっ!わらひのいやひいあにゃるに、おちんぽミルクだひへぇっ!///」

提督(とは言っても、流石にアナルセックスの時はゴムを付けるけどな。避妊以前に、性病にかかるのを避ける為だ……っく!)ゾクゾクッ

ドプドプッ!ビュクビュクッ!ドプゥッ!

夕張「ああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁっ!あ、あひゅいっ!あひゅいジャーメンがおにゃかにいいいいいいぃぃぃぃぃぃっ!///」ガクッガクッ

提督「………」ズルッ…

夕張「ひっ……んぐぅっ……///」ピクピク…

提督(また気絶したか。入学直後に出会った時は、俺と同じ理由で工学の道を目指す人として……純粋に意気投合した相手だったんだがな)

提督(……いや、決して今の夕張に不満を持っている訳ではないが。少し前までは、契約とは無関係にヤれる相手だから、むしろ会っていて気が楽だった)

提督(だが、今は事情が変わった。明石と交際している以上、あまり夕張と会うのは避けた方が良いだろう……例え、明石が許可を出してくれていたとしてもだ)

提督(それこそ、また子供を中絶するようなことになりかねない……夕張はそんなことを気にも留めず、俺との行為をせがむだろうが)

提督「………」チラッ

夕張「あへぇ……///」ピクピク…

提督(やはり、今後はゴムを付けるべきだろうか。いくら夕張と約束したとはいえ、自分の子を堕ろすというのは……)

提督「………」

提督(……今更、そんな心配をしたところで何になるというんだ。俺は既に、戻れないところまで来ているだろうが)

提督(常識や倫理なんて、持っていても邪魔なだけだ。そう決めたのは、俺自身なのだから。余計なことは考えるな、俺……)

提督(これまでも、そしてこれからも……明石と添い遂げることと、自分の夢を実現することだけを考えれば良い。それが、俺の選んだ道なのだから)
627 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 21:54:47.21 ID:Zv1MptXi0
少し休憩します。23:00〜0:00頃再開予定です。
次から本編パートに戻ります。
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 21:55:01.56 ID:g2eM3Npi0
一旦乙
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 21:55:04.72 ID:vfh2mdo6o
たんおつ
630 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 23:09:36.26 ID:Zv1MptXi0
再開します。
631 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 23:11:41.04 ID:Zv1MptXi0
〜 8月2週 〜

――11周目大学・図書館


阿武隈「………」カキカキ

阿武隈(本当は、交通費を考えれば実家で過ごすべきなんだけど……いつ、提督から呼び出されるか分からない)

阿武隈(実家から提督の所へ向かうとなると、2時間以上かかっちゃうから……日中はここで勉強するしかない)

阿武隈(お父さんとお母さんには『大学の勉強が忙しくて休む暇がない』と言って、上手く納得して貰ったけど……)

阿武隈「……っ」カキカキ

阿武隈(……これは仕方がないことなの。私が、提督のことを……あんな風に……)

山雲「えっと〜……確か、ここに〜……」スタスタ…

阿武隈「……?」

阿武隈(向こうから、聞き覚えのある声が……あっ……)

山雲「あっ、見つけましたわ〜!阿武隈さ〜ん!」トテテ…!

阿武隈「………」

阿武隈(……落ち着いて、私。今まで通りに振舞わないと……)

阿武隈「……山雲ちゃん!しばらく振りだね!」ニコッ

山雲「さっき、提督さんの家へ向かう時に見かけたの〜!それで、最近話せてなかったと思って〜……」

山雲(本当は提督さんの家で、ベランダの掃除をしている時に見かけたんだけど……)

阿武隈「最後に会ったのって、いつだったっけ?確か去年の春頃?」

山雲「確か、そうだったはず……提督さんと阿武隈さんが、この大学へ通うことになった時ですね〜」

山雲(その日以来、暗い顔の提督さんの世話を焼いてばかりで……阿武隈さんと会う機会が、中々無かったのよね〜……)

阿武隈「提督とは会ってるの?」

山雲「はい。ただ、この前お会いした時は……大学が忙しいみたいで、疲れた顔をしてました……」

阿武隈「……そうなんだ。提督ったら、私にも相談してくれたら良いのになぁ」

山雲(どうやら、阿武隈さんは前と変わっていないみたい。これなら安心ね〜♪)ニコニコ

阿武隈「………」

阿武隈(提督がしていることを、山雲姫に知られる訳にはいかない。絶対にボロを出さないようにしなきゃ……)


↓1阿武隈のコンマ   好感度:19/50
↓2山雲のコンマ    好感度:18/50
↓3夕張のコンマ    好感度:25.5/50
↓4明石のコンマ    好感度:50/50 <END開放!>

反転コンマが最大のヒロインと交流します
ただし明石が最大値の場合はその場で終了です
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:11:49.90 ID:lbopEn0WO
あぶいけ!
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:12:12.10 ID:k3Nm8pEY0
これはカスダメ
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:12:21.56 ID:62qugU2ao
うんしょ
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:12:23.74 ID:87OeZGhY0
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:12:26.27 ID:vfh2mdo6o
うおおおおと
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:12:29.05 ID:jaKaQU1xO
638 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 23:13:49.62 ID:Zv1MptXi0
夕張は何をしている?もしくは提督と夕張は何をしている?

23:17以降から先着5つまでで反転コンマが最大の安価を採用
ただし23:21までに5つまで埋まらなかった場合、それまでで反転コンマが最大の安価を採用させていただきます

※明石は基本的に提督(契約者)以外の人物には自分の姿を隠している為、明石と交流する展開はやめて頂けると幸いです。
※R-18系安価の場合、『提督や夕張が社会的・物理的に死ぬ内容』、『工学部の寮生達を含めた多人数プレイ』、
『提督と夕張の肉体関係が明石以外の人物にバレてしまう内容』、『阿武隈を含めた3P』等はNGです。

※その他、プロットに矛盾が出てしまいかねない場合は内容をアレンジさせて頂く場合があります。申し訳ありません。
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:13:52.73 ID:uNwC7XvJo
何処まで伸びるか夕張
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:17:00.75 ID:uNwC7XvJo
自室で汗だくびしゃびしゃスローセックス
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:17:01.36 ID:kPfvY34z0
お盆で誰もいないのをいいことに寮でつながったまま過ごす
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:17:01.67 ID:PC9+/m170
ガラクタいじりをする夕張とそれを眺める提督
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:17:03.17 ID:AJn9EKYKO
学校の教室でバレないように隠姦
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:17:14.95 ID:g2eM3Npi0
提督命と淫紋の焼ごてを手に入れた夕張
焼印を夕張が自分で押すか提督が夕張に押すかを提督に選ばせる
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:17:15.08 ID:Ik/2ziFkO
連続で何回ヤれるかに挑戦
646 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2021/04/17(土) 23:37:49.84 ID:Zv1MptXi0
――工学部寮・夕張の部屋


夕張(※アニメで披露した作業姿)「〜♪」カチャカチャ

提督「………」

提督(『お盆で寮生達がいないから部屋でヤりましょう!』と、LINEで連絡を受けて来てみれば……)

提督「……凄いな」

夕張「でしょでしょ!?寮生達から渡された物もあるけど、半分以上は自分で……///」ハァハァ

提督「アダルトグッズじゃない。その周辺に置かれている、謎の機械の方だ」

夕張「あぁ、そっち?こんなんでも工学部志望だし、並の学生よりはその手の知識を持っているつもりよ」カチャカチャ

夕張「それこそ、高校卒業までは自分で変な物を作っては親から叱られてたくらいだしね」カチャカチャ

提督(叱られてた、か……つまり……)

提督「……どれも失敗作なのか?」

夕張「うん。無謀にも永久機関を作ってみようと考えたり、何ならタイムマシンも本気で作れると考えてた時期もあって……」カチャカチャ

提督「………」

提督(悪魔、いや、明石の存在を知っている俺からすれば、どちらも十分実現可能だと思えてしまう)

夕張「まぁ、最近は純粋な発明よりエロ方面の機械を作ることの方が多いけどね!///」カチャカチャ

提督「……この前使った、あのバイヴ付き拘束具のことだな」チラッ

夕張「そうそう!あれはどちらかと言えば失敗寄りだったけど」カチャカチャ

提督「………」

提督(……これほどの知識や才能を持っていながら、寮生達による調教で肉欲ばかり欲してしまうようになったのか)

提督(持ち前の能力も、俺からすればかなり無駄遣いしているように思えてしまう。だが、夕張自身は……)

夕張「で、今作ってるのはそれの改良版!バイヴや拘束の加減を更に微調整出来るようにして……」カチャカチャ

提督「……なぁ、1つ聞いて良いか?」

夕張「何?」カチャカチャ


好感度上昇率判定:この後どうなる?

01〜49:提督「……夕張は」夕張「そんなことよりセックスしましょう!」
好感度上昇:小 ×1.0
50〜98:提督「……夕張は今、幸せか?」
好感度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:提督「……技術者の道を歩む夢は、諦めていないんだな?」
好感度上昇:大 ×2.0

直下

好感度上昇数値判定 コンマ一の位×上昇率分上昇

↓2
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:38:18.25 ID:87OeZGhY0
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:38:18.66 ID:lbopEn0WO
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:38:33.07 ID:xRnxcCaDO
はい
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:40:04.81 ID:62qugU2ao
執念の粘りで回想を回収しきったな夕張
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:44:11.80 ID:nb+FbIhCO
瑞鶴みたいにぶっ壊れたままならともかく好感度上げていくと正気に戻っていく展開だとこんな汚れた身体じゃ提督に相応しくないとか提督との愛の結晶を堕ろしちゃったとか結ばれても失恋しても幸せにはなれなそう
好感度低い方が案外幸せだったりしてね
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/17(土) 23:45:47.05 ID:kPfvY34z0
失恋しなきゃ負けじゃない
529.10 KB Speed:8.8   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)