このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価でのわゆ】久遠陽乃は勇者である【5頁目】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

953 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2021/11/29(月) 21:10:06.26 ID:xqWzWRLr0
SS速報rだから、エロいシーンはないの?
954 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/11/29(月) 22:37:51.82 ID:IlJYQ/5/o

1日のまとめ(諏訪組)

・ 土居球子 : 交流有(帰還)
・ 伊予島杏 : 交流有(帰還)
・ 白鳥歌野 : 交流有(帰還、何をしに来たの?、そうだと言ったって、少しは自分のことも)
・ 藤森水都 : 交流有(帰還)
・   九尾 : 交流有(みんなは?)

・ 乃木若葉 : 交流有(帰還)
・ 高嶋友奈 : 交流有(帰還)
・  郡千景 : 交流有(帰還)
・上里ひなた : 交流無()

√ 2018/09/13 まとめ

 土居球子との絆 75→78(良好) ※特殊交流2
 伊予島杏との絆 90→93(良好) ※特殊交流4
 白鳥歌野との絆 87→90(良好) ※特殊交流4
 藤森水都との絆 92→95(良好) ※特殊交流8
   九尾との絆 78→79(良好)


 乃木若葉との絆 62→72(良好)
上里ひなたとの絆 56→66(普通)
 高嶋友奈との絆 52→62(普通)
  郡千景との絆 21→21(険悪)

※四国勇者+10
※諏訪→四国組+3
955 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/11/29(月) 22:42:51.09 ID:IlJYQ/5/o

√ 2018年 9月14日目 朝:病院

↓1コンマ判定 一桁

01〜10 大社
23〜32 千景
45〜54 歌野
67〜76 巫女

↓1のコンマ

※それ以外は通常
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/11/29(月) 22:43:18.74 ID:26cGlaheO
千景だけ相変わらず1ミリも動かず険悪なままか…
957 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/11/29(月) 23:10:23.42 ID:IlJYQ/5/o
√ 2018年 9月14日目 朝:病院


朝、陽乃が目を覚ました時にはまだ歌野がいたけれど、

歌野はそのすぐ後に、寮に帰るからと言って、病室を出て行った。

病室を出たふりをしたりしているようなそぶりはなく、

本当にまっすぐ、丸亀城へと向かっているのを否応なく感じる陽乃は、

また退屈になったとため息をついて。

けれど、それを払うように扉が叩かれた。

歌野は間違いなく帰ったので、歌野ではない。

水都も、球子と杏も恐らく違う。

大社か、もしくは若葉か友奈

その辺りではないかと睨んだ陽乃の推測を裏切って、巫女が姿を見せた。

陽乃「貴女……」

上里ひなたではない。

彼女の代役として、

リーダーである郡千景の補佐として

数いる巫女の中から選ばれた少女。

美佳「お目にかかるのは初めてかと思います。花本美佳。今現在、勇者様のそば付きの巫女としての役割を頂いております」

花本美佳

郡千景を見出し、彼女の巫女とされているのが、彼女だ。

花本美佳は陽乃の前で一礼すると、

すっと顔を上げた。
958 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/11/29(月) 23:30:30.51 ID:IlJYQ/5/o

美佳「久遠様の件も、一応、伺っております」

陽乃「……それで?」

彼女からは千景ほどの強い敵意は感じられないけれど、

少なくとも好意的な印象は感じられない。

噂をすべて鵜呑みにしているわけではないだろう。

千景が嫌い、悪評に塗れていて、実際に人を殺めてもいる。

だから彼女の心象が非常に悪いのかもしれない。

美佳「久遠様の容態の確認なども私のお役目の1つですから」

陽乃「なら見ての通りよ。身動き一つできやしない……まさか、貴女が介助してくれるってわけでもないでしょ?」

美佳「それは役目ではないので」

ぴしゃりと言い切る花本美佳は、

酷く冷めた目をしている。

悪意も善意もなく、ただの義務感がそこにあるようで。

陽乃は結局退屈に思えてきてしまう。
959 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/11/29(月) 23:44:49.71 ID:IlJYQ/5/o

陽乃「私の体のことなら今話した通りだけど、他に何かあるの? カルテを貰うのに承諾が欲しいって言われた?」

美佳「いえ、それは私のお役目ではないので。ただ、いくつか確認したいことがあって」

陽乃「確認?」

知りたいことなんてもう知りつくされているのではと陽乃は思ったが、

花本美佳は少し考えてから、陽乃があまり突かれたくないことをつついてきた。

美佳「久遠様が人を殺されたというお話は本当なんですか?」

陽乃「……正気で聞いてる?」

美佳「噂をただ信じるのは性に合わないので」

陽乃「だからって本人に聞くことではないと思うのだけど」

陽乃は呆れたように言って、彼女から目を背ける。

何か証拠を映像などで残されていたわけではないだろうから、

あくまで信憑性のないうわさになっているのかもしれない。

嘘をついて、彼女は信じるだろうか。



1、真実よ
2、ただのうわさよ
3、真偽は貴女に任せるわ
4、だとして、何かあるの?


↓2
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/11/29(月) 23:49:09.62 ID:bZYC4X1B0
1
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/11/29(月) 23:49:14.30 ID:S+r2G44JO
1
962 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/11/29(月) 23:50:41.77 ID:26cGlaheO
4
963 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/11/29(月) 23:53:16.62 ID:IlJYQ/5/o

では本日はここまでとさせていただきます
明日も可能であれば通常時間から
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/11/29(月) 23:59:45.10 ID:26cGlaheO

花本さんくあゆシリーズ初登場だけどすごい気まずいな…
下手なことすると九尾に狙われそうだし
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/11/30(火) 00:26:18.07 ID:toa2JwE1O

くしくも千景はリーダーになって側に支持者もいてって闇堕ちしそうな要素が本編に比べてだいぶ薄くなってるのは良いことっていえば良いことなのかな?
あともう好感度が杏とかみーちゃんとかうたのんとかもう3桁の大台に乗りそうなとこまで上がってたんだな
天乃と違って陽乃が硬派?だから全然気づかなかった
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/11/30(火) 03:10:47.47 ID:T6n1Vict0

そもそも天乃はすげえモテてたからな……
やっぱり胸の力か
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/11/30(火) 18:46:51.67 ID:0IY25J+nO
めっちゃ一緒に居たがってるのに突っぱねてるからでは…
968 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/01(水) 21:48:40.69 ID:BqsGTQ+9o
では少しだけ
969 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/01(水) 22:00:15.68 ID:BqsGTQ+9o

陽乃「真実よ」

美佳「……随分と、堂々と答えられるんですね」

陽乃「誤魔化したってどうにもならないことだもの」

美佳「いえ、そう言うわけではなく」

美佳は寝たきりでもまっすぐ見つめ返してくる陽乃を見下ろしながら、微かに眉を潜める。

これが何か些細なことだったなら堂々としているのも分かるが、

人を殺したのか。という問いに対しての反応だ。

罪悪感や後ろめたさと言ったものは一切ないのかと、美佳は思って。

美佳「殺人は犯罪です。秩序が崩れ去り、その残骸をどうにか機能させている現代社会においても、重罪であることには変わりありません」

陽乃「ええ」

美佳「久遠様は未成年だから、勇者だから。その罪から逃れられるとお考えなのですか?」

陽乃「別に逃げる気なんてさらさらないし、もしもそうだったなら私は諏訪に引きこもっていたわ」

諏訪への遠征を果たし、諏訪からの帰還も果たしたという久遠陽乃という"化け物"は、

確かに、本人がその気なら諏訪に残り続けることは出来たはずで、だからこそ、逃れるつもりがないという言葉は確固たる証拠に阻まれる。

そのせいか、黙り込んでしまった美佳を見つめて、陽乃は続ける。

陽乃「あれは正当防衛だと思ってるし、忠告もしたのに馬鹿なことしたあの場にいた人々が悪いって、正直に言えば思ってる」

美佳「街の人々はそんな風には考えていませんし、そんな風には伝わっていませんよ」

陽乃「現代社会の最高機関である大社が真実を覆い隠すのに、国民が真実を語るだなんて、本気で思ってるの? だとしたら名に違わないお花畑ね」
970 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/01(水) 22:23:49.02 ID:BqsGTQ+9o

美佳「そういう態度が、郡様の……いえ、勇者全体を貶めているんです。そもそも、人を殺めていながら正当防衛だなんて――」

陽乃「知ったことじゃないわ」

美佳「っ」

陽乃「私を逆上させたいと思っているなら無駄だし、私が何もできないからと好き勝手言いたいだけなら止めておきなさい」

陽乃はそう言って、美佳の影が映るカーテンへと焦点を合わせる。

カーテン自体のゆがみもあるのだろうけれど、

明らかにそうではないものがそこには混ざっていたからだ。

もちろん、花本美佳に尖った耳があるというなら話は別だが、少なくとも陽乃の目には見えていない。

陽乃「はっきり言っておくけど、私は別に貴女達の評価なんてどうでもいいのよ。誰にどう思われようが、私を阻まないのなら放っておくつもりよ」

美佳「郡様の言っている通り、まるで協調性がないんですね」

陽乃「そんなもの、結界の外に捨ててきたわ」

陽乃は淡々と吐き捨てると、

無意味に音声を垂れ流すだけのテレビを一瞥してため息をつく。

それがスイッチだとでも言うかのように、テレビがぷつりと消えて、美佳ははっとして辺りを見渡す。

美佳「久遠様には、特殊な精霊が傍にいるという話を聞いてはいましたが……本当なんですか?」
971 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/01(水) 23:08:23.95 ID:BqsGTQ+9o

以前、神社で全員に公表していたため、

そのうちの誰かから話を聞いたのか、それとも大社から直接言われたのか。

後者だったならきつく言われているだろうし、

普通なら警戒して接触してくることすらないはずなのに、

彼女は平然と接してきて、九尾の機嫌を損ねることを平気で口にしている。

陽乃が目までおかしくなっていなければ、九尾は美佳のすぐそばにいる。

監禁されていた際に女性1人を絞め殺そうとしたのを考えれば、

手を出していないのが奇跡といえるだろう。

陽乃「いたとして何か問題があるの? 許しを請われても、私はどうにもできないわよ」

美佳「……その力、他の勇者様にも扱うことは出来ないのかと思っただけです」

美佳は自分の身に危険が迫っている可能性があっても、

淡々とした声色で答えて、陽乃を見つめる。

陽乃が目を細めても、彼女は動じない。

本来は上であるひなたの立場を得られたことで慢心しているようにも感じられないし、

元から、どちらかと言えば冷めた性格なのかもしれない。


1、こう見えても病人だから、休ませてくれるかしら
2、貴女、私のこと嫌いでしょ
3、他の子には無理よ。まぁ、白鳥さんはどうにかできるけど
4、私がいない間、私の情報は探ったりしなかったの?


↓2
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/12/01(水) 23:12:22.19 ID:yoBW2oCdO
4
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/12/01(水) 23:12:40.57 ID:77k0vrUjO
4
974 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/01(水) 23:27:35.45 ID:BqsGTQ+9o

では本日はここまでとさせていただきます
明日も可能であれば通常時間から
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/12/01(水) 23:35:18.39 ID:77k0vrUjO

この感じだと花本さんもうたのん達と衝突しそうだな…
どうにか誤解を解く方法はないものか
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/12/02(木) 00:10:41.13 ID:AnfGr5egO

でもまだ話通じそうだし上手いこと千景との架け橋になってくれないかなって期待もある
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/12/03(金) 17:52:54.91 ID:GwhwlJ6N0
千景と仲良くしたいけどそもそも千景相手に限らず陽乃自体に壁あるからなあ
天乃みたいに誰かとくっつく姿が想像できない
978 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/03(金) 21:50:15.76 ID:5S8KUoQoo
では少しだけ
979 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/03(金) 21:57:14.46 ID:5S8KUoQoo

陽乃「私がいない間、私の情報は探ったりしなかったの?」

美佳「当然、久遠様に限ることなく勇者の皆様の情報を収集しました」

美佳は「ですが……」と歯切れ悪く呟く。

美佳「久遠様の情報は、大社ではほとんどすべて抹消されています。実家の場所も家族構成でさえも。久遠様の情報だけが得られなかった」

大社がもともと所持していた各勇者に関する情報

名前や年齢、実家の住所や電話番号、メールアドレス等々

所謂プロフィール的な内容が書かれた資料も美佳は所持している。

だが、陽乃の情報だけが明らかに少なく、

美佳はそれで満足せずに大社が持っていない情報も集めるべく、

連絡を取り合うことのできる友人や、

陽乃と似て神職の関係者……宮司の娘として知り合った人々にも協力を願って、情報収集を行った。

美佳が大社から得た勇者の情報を基に、

その勇者達の地元に可能な限り赴いて貰ったのだ。

美佳「伊予島様のご両親の巻き込まれた事件と、その際に久遠様の起こされたことも伺ってます」
980 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/03(金) 22:38:20.79 ID:5S8KUoQoo

陽乃「別に面白い話でもなかったでしょう」

美佳「ええ。聞くに堪えない話でした。でも、知る必要はあった話かと」

美佳は努めて冷静な声色で答えると、

僅かに顔を顰めて、陽乃から少しだけ視線が外れる。

美佳「ただ、久遠様についてまともに話を聞けたのは伊予島様のご両親からのみで、それ以外は口を閉ざすか、化物か人殺しか……元凶か。あまり良い話は伺えませんでした」

陽乃「でしょうね」

陽乃が当然とばかりに笑みを浮かべると、

美佳は「はっきりいって異常です」と首を振る

美佳「一番の情報源はインターネットになるほどにです」

陽乃「有名人だから仕方がないわ」

美佳「殺人を犯したとはいえ名が伏せられるどころかニュースにすらなっていなかったのに、個人情報さえ転がってるのが有名税なわけがありません」

陽乃「まぁ、そうだけど」

美佳「知っていますか? ネット上では火事で焼失した自宅と神社は笑い物にされ、行けば呪われる廃屋として弄ばれてもいることを」
981 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/04(土) 00:08:02.53 ID:dqRzI2imo

陽乃「へぇ……知らなかったわ」

陽乃は対して重要でもないことのように言う。

自分のことが晒されていることは知っていたが、

暫く諏訪にいて、昨日帰ってきたばかり。

それ以前から陽乃の端末は没収されたままだったため、

インターネットなんてほとんど活用できていない。

そもそも端末があるからと言って調べたいとも思わないかもしれないが。

美佳は陽乃の興味なさげな雰囲気に、顔を顰める。

美佳「神々の居られる神社に手を出されて、よく平気な顔をしていられますね」

陽乃「3年も前のことだもの。それに……」

そんな被害なんて気にならない程のものに手を出されてしまったし、

住まう神々は消えてしまったわけではなく、陽乃を依り代にして今も身近にいる。

宇迦之御魂大神様に関しては歌野の方だけれど。

陽乃「私が生贄から逃げたって話は聞いた?」

美佳「……お役目から逃げた、とは」

ぴくりと眉を動かした美佳から目を逸らし、

陽乃は小さく笑う。

陽乃「古くから神職に携わる血筋として、与えられていたお役目というものがあったらしいわ。まぁ、それに従ってあげる義理はないし、奉っていた神々はそれを望んでいたわけではないし」

全くの無意味だったんだけど。と、陽乃は失笑してしまう。

陽乃「その様子だと、そこまでは調べられていなかったのね」
982 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/04(土) 00:22:33.65 ID:dqRzI2imo

美佳「そうですね……ただお役目を全うしなかったという程度しか」

陽乃「私が本当のことを言ってるとも限らないんだけど」

美佳「嘘をついているようには見えませんが」

美佳は陽乃を観察するように見ながら言う。

陽乃の話も一切聞く耳を持たないというわけではないようだが、

その視線はやや冷ややかなものを感じる。

美佳「久遠様の件は、とにかく悪評しか聞こえてきません。唯一話が聞けるのは勇者の身内だけ」

陽乃「それも、伊予島さんの両親だけでしょ」

美佳「そうです」

美佳は静かに頷くと、

ポケットから取り出した懐中時計を一瞥して一礼する。

美佳「そろそろ時間の為、失礼します。暫く時間がかかりそうですし……また来ます」

陽乃「別に来なくたって恨んだりしないから気にしないで頂戴」

美佳「そういうわけにはいきません。 " お役目 " ですから」

美佳はあえてお役目を強調する。

その皮肉のような口ぶりにも、陽乃は興味なさげな反応を見せるだけだった
983 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/04(土) 00:23:36.22 ID:dqRzI2imo

√ 2018年 9月14日目 昼:病院

↓1コンマ判定 一桁

01〜10 九尾
23〜32 大社
45〜54 水都
67〜76 襲撃

↓1のコンマ

※それ以外は通常
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/12/04(土) 00:24:45.61 ID:7GV+zGD4O
985 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/04(土) 00:32:17.31 ID:dqRzI2imo

では本日はここまでとさせていただきます
明日も可能であれば少し早い時間から
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/12/04(土) 00:43:59.27 ID:7GV+zGD4O

早く体治してみんなと集まりたいな
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/12/04(土) 00:49:19.51 ID:JEhVnvR8O

もう陽乃さんの居場所が杏のご両親か諏訪の人たちのところくらいしかないんだな…
988 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/04(土) 21:51:06.01 ID:dqRzI2imo
では少しだけ
989 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/04(土) 21:53:18.69 ID:dqRzI2imo
√ 2018年 9月14日目 昼:病院


陽乃「退屈に殺されそう……」

歌野が言っていたけれど、陽乃は普通の手段で会いに来ることが出来ない状態の為、

病院の関係者を除くと基本的には誰もいない。

そのうえ、自力で何もできないから、

陽乃は常に退屈だった。

九尾「休んでいればよかろう」

陽乃「熊のように冬眠でもしろって言うの?」

九尾「人間にはできぬが、妾ならさせてやる事もできるぞ」

陽乃「死ぬわよ」

体のつくり上、そう出来るようなものではない。

病院にいれば、延命のような形でどうにかして貰えるだろうから、

実際には死にはしないが。

陽乃「で、どうだった? 新しい巫女は」

九尾「殺してやってもよかったのじゃぞ」

陽乃「……言うと思った」

茶化すでもなく、真顔で答えた九尾を一瞥し、

陽乃は呆れたように呟く

美佳の影に混ざっていた九尾の動きで察してはいたが、

はっきりと言われてしまうと、困る。

新しい巫女が、陽乃のお見舞い後に行方不明になったり死体で発見されたら陽乃が不味い。
990 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/04(土) 22:46:07.65 ID:dqRzI2imo

陽乃「あそこまで毛嫌いしてくれる子は久しぶりだったから、私は嬉しかったけど」

九尾「主様は阿呆なのかや?」

陽乃「だって、私が求めていたのはああいう人間関係だもの。誰一人として、私のそばにいない……」

九尾「それでいて、退屈に殺されるとは愚かしいものじゃな」

鼻で笑う九尾を陽乃は睨む。片手でも動かせたなら小突いてやることもできるが、

そうもいかない状態の陽乃は、

傍で愉快そうにしている九尾には恨み言を呟くくらいが関の山だった。

陽乃「それはそれ。これはこれよ」

九尾「じゃが、今の主様にはもう切り離せはせぬであろう」

陽乃「楔が打ち込まれた痕は、それが抜けても消えることはないわ。そして、そこにまた新しく付け替えるだけ。ピアスみたいに」

まだ幼い頃、耳がキラキラとしている大人の女性を見て、

自分もやってみたい。だなんて言った記憶がある。

それを聞いた雇い巫女……確か高校生辺りの女性から、

耳たぶを摘まんで、ここに穴をあけるんだよ。と。自分のピアス穴を見せてきて、

痛みが怖くて泣いたことも、陽乃はなんとなく覚えていた。

陽乃「私の意志に関係なく、勝手にねじ込まれたものなんて抜けない。そうする勇気がない」

九尾「主様の生き方には、主様の望みはあまりにもそりが合わぬ。早々に捨て置くべきであろうな」
991 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/04(土) 23:18:34.39 ID:dqRzI2imo

陽乃「……親しみを持ったって、努力したって、捨てられるときは捨てられるのよ。なのに、どうして身を寄せなければならないの?」

九尾「その方が死なずに済む。と、言いたいところじゃがのう」

普通なら、

人は己の力が及ばない事柄への対処をするために人の手を借りる。

産まれたばかりの赤子が、救いを求めて泣くように。

狐がトラの威を借るように。

しかし、陽乃は人の輪の中心に率先して留まり続けてきたけれど、

人柱として捧げられ、持ちうるほぼすべてのものを奪われ、

友人知人ですら離れて行った。

そんな陽乃に、生きる術の1つだなんて言葉が通用するわけがない。

九尾は困った様子で、ふむ。と唸る。

九尾「妾は無理にとは言わぬ」

陽乃「なら言わないで頂戴」

とはいえ、

陽乃は他人はどうでもいいといったり、

自分の為とは言うものの、結局は人を守るために何度も死にかけている。

九尾はどうしようもないと言った様子で、ため息をついた。



1、他の勇者の様子を見てきて頂戴
2、白鳥さんは上手くやってる?
3、上里さんは呼べないの?
4、勇者を強化しないと、私が休めないわ
5、イベント判定


↓2
992 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/12/04(土) 23:20:50.33 ID:4rgNOVEC0
1
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/12/04(土) 23:21:05.37 ID:7GV+zGD4O
1
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/12/04(土) 23:21:06.64 ID:JOnrfy9/O
1
995 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/04(土) 23:29:09.76 ID:dqRzI2imo

では本日はここまでとさせていただきます
明日も可能であればお昼ごろから
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/12/04(土) 23:31:09.14 ID:qErGwP7Y0
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/12/05(日) 00:07:49.78 ID:/ryCqhKwO

陽乃にはもうひとつ殻を破って欲しいけどなあ
998 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/05(日) 15:12:55.65 ID:FedYBPuSo
では少しずつ
999 : ◆QhFDI08WfRWv [saga]:2021/12/05(日) 15:16:30.04 ID:FedYBPuSo
次スレ

続きはこちらで

【安価でのわゆ】久遠陽乃は勇者である【6頁目】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1638684854/
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/12/05(日) 15:20:15.66 ID:Zw3oiAVWO
了解
1001 :1001 :Over 1000 Thread
      (ヽ、 _ヽ、  )\     ヽヽ
     _ヽ、     ⌒  ヽ、     \\
     \ ̄     __    )ノ     ヽヽ
    ∠⌒     / )    ⌒ヽ     | |
     )   / ゙̄- く       \   ノノ
    /  /ノ^)___)ノl       ヽ_//
   /   //(/ !_|_|       ヽ三ヽ
   レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |──)  
    ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |二 二ヽ
  /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ── 、)
  /    `───| | ノ -| |   |/(())   ヽ  
 /⌒) ∧    ヽ/_//  /j()ノ_   (()) i
    // ノ     |_// / ̄ ̄`\ (())  j
      (ヘ       ̄   |   ヽ   \   /
       )/(/) / ⌒ |⌒ヽ |\  /i\ /|   )ヽ
            |/      |    !  / | ノ |  ( (
     )ヽ           |  /  /  ( ((|   ) ヽ
    (  )           |  / /    ヽ|  (   )
    ) (      、    /  ) |ヽ、_ __ ノ   )  (
   (   ヽ    ((   /  /−、|        (   ヽ
(    )   )    )ヽ  ヽ_ノ |  |   ヽ   ノ     )
 )  (    (   ノ  )     |   |  ( (  (      (
 (_ ノ     )(  ( (    / /^)  ) )  )
               )  / / /  (  ( _ノ
                 (/__/// // // )
  .ト、.  /ヽ |\  /ヽ  /”゙ォv' .// // /
  |. ヽ./ | ヽ! .`、/  ヽ,/     '     /_  _
: --!          ,,,,, ,,,,,               ̄./
\      ,illllli,,,,,,,,, lllll llll               /
_ヽ    ,llllllllllllllll!' ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,             ̄ ̄ ̄''_,-
\    ,illll!' ,illll!'  !!!!lllll!!!!l゙`     ,,, ,,,     ,r-'''゙ ̄
  >   ゙゙゙゙' .,illlll゙    lllll|  llllllllll!!!!!  llll !ll! iiii,, <_.
/_   .,illlll'   ,,,,,,,llllll,,,,,,,,,,      ,,,iillll!!゙   >
 ̄/   ,llll!!'    lllllllllllllllll!!!l_      :ll!!!゙゙゜   <_
――――――――――――――――――――――――――――――――

   ( ⌒ )
    l | /

   .__⊥_    <こんなおわらせかたじゃあ、
  (____)     あとがこまるじゃないか!
  |_ノ_ヽ  ヽ
  | 3 | ◎| ̄ ̄6)  なんというむせきにんなわしだ!!
  ( ̄○丶   .|
  ヽ_◎__/)
  (
                                               SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
                                                 http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
離島の最強は、勇者と共に @ 2021/12/05(日) 13:57:17.79 ID:7MChFvx70
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1638680237/

みっちん17 アメヲマツ、 @ 2021/12/05(日) 10:54:36.16 ID:msI8RBlpO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1638669276/

【安価・コンマ】ボクたちの散りざま百科 @ 2021/12/04(土) 18:09:05.25 ID:3LmodIFJo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1638608944/

30代VIPPER集まれ!! @ 2021/12/04(土) 18:02:20.47 ID:DcD1rAkv0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1638608539/

転生魔物録【安価コンマ】 @ 2021/12/04(土) 09:14:01.95 ID:fr+crHFXO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1638576841/

週末は旅にでんちう @ 2021/12/04(土) 06:25:33.35 ID:Uzy52HAVO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1638566733/

寝てる子ちゃん @ 2021/12/04(土) 00:00:21.92 ID:BcuvhxeL0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1638543621/

ボンドルド「少し、席を外しますよ」ベル・クラネル「え?」 @ 2021/12/03(金) 22:33:48.09 ID:itDB2ts2O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1638538428/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

486.09 KB Speed:3.7   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)