このスレッドは製作速報VIP(クリエイター)の過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】 - 製作速報VIP(クリエイター) 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/17(木) 01:00:40.68 ID:fQ5Xg9Ao
 [ このスレなあに? ]
「とある魔術の禁書目録」及びその派生作品のSS投下用総合スレッドです。
2chは規制されている、スレを立てにくい、という方は当スレをご利用ください。

・どんなに短くても長くても迷ったらGO投下!
・未完成作品、投下中断もOK。中断回数はほどほどに。
・再開時には前回投下したものをお知らせするといいかも。

◆ 認知度アップのためにも 『age進行』 にご協力ください。 ◆

その他に感想や雑談、質問に相談、情報交換など、いろいろとお役立てください。


▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-6冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276186522/

* [ フレンダさんとのおやくそく ] 
・投下する時は、名前欄にタイトルを入れとくと結局いい感じになると思う訳よ。
・新刊のネタバレ解禁時間ってのがあってさ、結局、発売日の翌日からだから注意してほしいんだけど。
・結局さ、多人数の書き手で進行するスレだし、安価作品とかは控えるべきね。
・毎月中旬になると繋がらなくなるけど、結局、恒例行事みたいなものだから数日立つと直ってるんだよね。
・結局、超キモい人とかに気をつけないといけない訳よ。


 [ その他ルール ]
>>980を踏んだ人は次スレを立ててください。無理なら再安価を。
>>20の人は下記のスレにて『前スレのHTML化依頼』を出してください。

 HTML化依頼スレ Part1
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1190564438/


 [ その他注意 ]
この板では、一部の単語にフィルターがかかっています。
メール欄に半角で『saga』(←sageじゃない)と入れると解除できます。
下記のスレで該当する単語などの詳細が確認できます。

 パー速機能覚書・テスト
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1274855909/
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、この製作速報VIP(クリエイター)板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

絵里「ニコチンが足りない…吸わなきゃ」 @ 2017/08/18(金) 09:43:23.37 ID:DjtePH/f0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503017003/

拓海「ゼェ……」亜季「ハァ……」 @ 2017/08/18(金) 06:38:45.25 ID:DRotArcl0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503005924/

モバP「奈緒との想い出でも振り返るとするか」 @ 2017/08/18(金) 06:32:24.77 ID:HYbWZA/l0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503005544/

渋谷凛「SUMMER!」 @ 2017/08/18(金) 06:20:12.59 ID:x60B3tho0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503004812/

村上巴「八月のツキ」 @ 2017/08/18(金) 05:25:47.22 ID:UpGzbSuMO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503001547/

千歌「一期一会の」絵里「エロい胸」 @ 2017/08/18(金) 04:30:15.27 ID:SQSKNjy4o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502998214/

【クリスマス・年末・年始】連休暇ならアニソン聴こうぜ・・・【避難所】 @ 2017/08/18(金) 04:14:08.48 ID:+09hVNveo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1502997247/

渋谷凛「常務にすごいと」本田未央「言わせたい?」 @ 2017/08/18(金) 00:58:31.55 ID:Vjqa0jCY0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502985511/

2 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/17(木) 01:01:52.02 ID:ngZ8SlUo
2なら>>1000は脱童貞
3 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/17(木) 01:02:05.09 ID:fQ5Xg9Ao
[ 過去ログHTML一覧 ]

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1272/12721/1272105815.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ2冊目」【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1272/12728/1272803763.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ≪3冊目≫」【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1273/12736/1273677472.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ≪4冊目≫」【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1274/12747/1274787129.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1275/12756/1275661269.html


 [ 誘導 ]

 お勧めの禁書・超電磁砲SSを教えろください
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1268046166/

 ふと思いついた小ネタ(スレタイ含む)を書くスレ
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275402500/

 SS製作者総合スレ
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1273501432/



 [ 関連リンク ]

 とある魔術の禁書目録 Index@wiki
 http://www12.atwiki.jp/index-index/

 自分用まとめ ◆「とある総合スレ」カテゴリー
 http://asagikk.blog113.fc2.com/blog-category-11.html
4 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/17(木) 01:04:03.57 ID:fQ5Xg9Ao
 自分用まとめ ◆「とある総合スレ」記事一覧
 http://asagikk.blog113.fc2.com/blog-entry-1515.html


ここまでテンプレ
5 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 01:06:47.91 ID:VQrCkCM0
>>1超乙
6 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/17(木) 01:09:11.21 ID:J/cEZdwo
  /: : : : : /: : : : : : :./: : /: : : /:;イ: : : : : : : : : : : :.!
  |: : : : :/: : : : : : :./: /: : :_:彡 '"/: :/: : : : : : :.|: : : !
  |: : : : :| : : : : : :/,斗-‐ "\  /: :.! : : : : : : :|: : : |
  |: : l: : |: : : : : : /,,ィ==ミ、  \ i!:/:|: |: : |: :.| : |: : : !
  |: : |i! :| : : : /:/.{ ハ;;;ヒ. ヾヽ  `|:|: |!: !: :.!: :i: :/ : : i
  |: /.|!: | : : : :/ \;ソ 〃   |'|:.|.{: i :.i: :.!:/: : :j
  |/: :|!: |: :/:./             |:| ヽ乂: :.!': : : :/     超>>1乙です
 ,从/:i| :|: |:/           ,ィ;r‐ォ .〉:|: :|: : : /
ヽ .// |:/|: !:!          ,イツ,/ィ:乂从: :./
::::.}  |' .|:.|:!            〉 ` /: : : : :/:./
:::::|  / .|;|:| ヽ  r "~>     ∧: : : ://::/
:::::|   /ハi:::::|ヽ、__  _  イ: : : :/,/ " 
:::::|ヽ  -‐/::::::|  ヽ  |: /: : /: :./
::l::|ミ、__ ,ノ:::::::/ |  ! |/: : /"´
::l::ト  -‐!:::::/ /,  | | レ'
::l::|   i!:::/ 〃   |        r.、     /)
::l::|   /:://-   |         | .|     //./)
::l:i  /::::|!     ノ|         / '、,,_/.///
::li /:::::i |― ‐ ' ~ イ      /   !  `'_ィ'____
:::レ'::::::::::! ゝ―‐ ~  |      |    ハ.   ,.―― '゛
r‐'::::::::::i!  |     |     人  /  { _`ニニニァ
:/::::::::::/   |     |    /   、     /
::::::::/     |     |.  /    /  ̄
:::::/     |     |/    /
7 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/17(木) 01:25:40.57 ID:EqY90vIo
前スレ>>1000の50巻て洒落になんねえ気がするんだけど
8 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 01:26:01.43 ID:FHQLYpko
禁書が50巻出るとしたらさ
上条さんにフラグ立てられる女の子の数は一体いくらになるんだろうね>>1
9 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 01:26:33.07 ID:Ctmh3dUo
>>1乙そして空気読まずに上ワースト考えてみたが…
上ワーストとかって思いつかないな…こんな感じ?

番外個体「こんにちは、実験を止めてくれたミサカたちの恩人さん♪」

上条「うお、だ、誰だ!?いきなり」

番外個体「ミサカはミサカ達の一人だよ。ただ他の子たちとはちょっと違うけどね」

上条「あー、確かにちょっと他の御坂妹より大人っぽいな。つかミサカ一族はいきなり人に腕組んでくるのが趣味なのか」

美琴「はぁっ…はぁ…、ちょっと番外個体!人を置いていきなりどこへ――って何してんのよ!アンタ達!」

番外個体「やっほう、お疲れ様。お姉さま」

上条「ゲッ、御坂…」

美琴「やっほうじゃないわよ。アンタなんでそのツンツン馬鹿と腕なんてくんでんのよ…」

番外個体「うーん、なんか急にこうしたくなったのよね。一方通行にはMNWから憎しみの念とかを拾うようにしてたみたいに、この人に対しては思慕の念を強く拾うようにしてるみたい」

美琴「だ、だからってこんな外で他人の腕にいきなり抱きつくってのはどうなのよ…」

上条「お、おいお前らちょっと落ち着いて…」

美琴「アンタもいいようにされてないで、なんとか言いなさいよ!」

上条「うっ…」

番外個体「あー、もうお姉さまってそんなだからこの人の仲も進まないのよ。ね、お姉さまもうるさいしどこかミサカと二人でいかない?あなたが年上のほうがいいって言うならミサカも年上っぽく振舞うよ」

上条「あっ、いや…俺は」

美琴「あ、ちょっと待ちなさいってばぁ!!」

なんか違うなww
10 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 01:27:54.74 ID:PlmPfbgo
>>1乙なんだよ!
11 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 01:29:59.90 ID:RtA.ksM0
結局、>>1って乙なんだけど
12 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 01:30:50.03 ID:yFskbfso
上条「いいぜ、てめぇがスレを立てたってんなら、まずはその>>1を乙する!」
禁書「>>1乙なんだよ! ついでに何かおごって欲しいかも」
美琴「>>1は大切にね、乙乙☆」
御坂妹「>>1乙です、とミサカは惜しみない賞賛を送ります」b
一通「チッ、クソスレ立てやがって……>>1乙って言やァいいンですかァ?!」
打止「>>1乙だよ、ってミサカはミサカは>>1さんの労をねぎらってみたり!」
13 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 01:33:22.98 ID:fQ5Xg9Ao
>>9
前スレの悲しすぎる番外の後にコレ読むと救われた気持ちになるわ乙
14 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 01:38:31.53 ID:FHQLYpko
今気付いた、さり気なくテンプレがフレ ンダになってるー
15 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 01:44:29.37 ID:d8iYSFY0
>>9
いいぞもっとやれ!

>>1
16 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 01:45:49.72 ID:JBlAskDO
>>1乙!
ついでに一発ネタ投下!


黒子が冷たく笑う

「死神にでも取り憑かれたんですの?」

「はぁ? なに急に変なことを言ってるのよ」

「別に会談話をしているわけではありませんの」

「それは分かってるけど……」

「ですがお姉様に死神が見えますの」

「だからなに言ってるのよ!?」

「まだ意味が分かりませんの? では、この首の『傷』はなんですの!?」

「き、『傷』? そんなのあるわけないじゃない、あはは」

鏡の前に立ちすくむ美琴の瞳には『死神のkiss』と言えるべき逃げられない証拠が写っていた


元ネタ分かる人いるかなー
17 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 02:06:52.49 ID:aEcAMkDO
>>1乙には1乙の生きかたがあるっす!

ははッ、総合スレサイコーォォォォ!
18 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/17(木) 02:09:36.71 ID:J/cEZdwo
第七学区の建物の位置関係が掴みきれない。
全テ2巻出ないかな、チクショウ。
19 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 02:11:43.22 ID:Cw1bBcEo

ワースト祭りに俺大歓喜

MOTTO!MOTTO!
20 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/17(木) 02:12:26.66 ID:J/cEZdwo
html化行ってまいりますの
21 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 05:54:18.21 ID:g19SZ..o
僭越ながらこの後方のアックア、>>1乙させてもらうのである。


前スレの居酒屋右席がすごいおもしろかった!乙!
22 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 07:52:13.39 ID:tWWgKhA0
>>16
わかる…けど浜麦とか上琴とかのがそれっぽかったかなぁ
23 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/17(木) 08:15:45.03 ID:OhO/OcAO
>>1(゜∀゜)o彡乙!パイ!(゜∀゜)o彡乙!パイ!!

居酒屋右席がリアルで面白かったwwww
24 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 08:25:49.01 ID:QT/F80c0
あぁ、ジャッジメントそういうことか
25 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 12:18:29.58 ID:Qn/ohEDO
テンプレにある区切りすぎ注意って大まかにどれくらいからダメなんだろ
さすがに1レスずつとかはだめてわかるけど
一気に書ききる根性もないが、出していかないとモチベも保てない根性無しな自分
26 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 12:21:43.04 ID:61FI0Y.o
あれ?みんなってリアルタイムに書きながら投稿してんの?
27 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 12:27:10.84 ID:CueqlAYo
10レスぐらいでいいんじゃね?
28 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 12:31:59.33 ID:bT9FXkAO
>>19
MOTTO!MOTTO!とかいうから変な妄想が沸いた

爆裂的にそげぶせよ!
学園都市ヒーローカミジョーファイヤー
始まりません
29 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 12:40:36.91 ID:XI18KgAO
上条×フロリス書こうかと思うんですが、
口調は普通でいい?
30 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 12:45:34.54 ID:Qn/ohEDO
10レスか
ちょっと、というかかなり自分短すぎだな。気をつけよう
31 :禁書でUNO [sage]:2010/06/17(木) 14:02:07.84 ID:1Y5jqj2o
地方によって違うローカルルールがあるらしいんですけど
ドロー系はスキップやリバースで効果を他人に飛ばせる設定で。

土御門「最初は青4だにゃー。青3をだすぜぃ」
一方「赤3だァ」
イン「赤ドロー2なんだよ」
姫神「私も。青ドロー2」
上条「げっ、対抗策無し。不幸だ………」
青ピ「青リバースや」
上条「よーし逆襲してやる。ドロー4! 指定は緑!」
姫神「おかえし。緑リバース」
上条「はっはっは、逆襲はできなかたけど緊急回避だ! 緑スキップ!」
青ピ「黄スキップや」
ヴェント「黄リバース」
騎士団長「引く枚数を0にする」
青ピ「黄6や」
上条「黄色は無いな。一枚引いて……駄目だ。二枚目………パス」
姫神「黄4」
イン「青4」
一方「反射ァ」
イン「青1」
姫神「青ドロー2」
上条「じゃあ幻想殺しで無効に………」
土御門「カードゲームはオカルトじゃないから打ち消せないにゃー」
上条「なんだよそれ………ほら、2枚引いたぞ」
青ピ「青8」
騎士団長「青2」
ヴェント「青9」
テッラ「青を下位に赤を上位に。赤1」
神裂「赤6」
フィアンマ「赤ドロー2」
アレイスター「ドロー4、指定は青」
垣根「青ドロー2」
絹旗「超緑ドロー2」
土御門「黄ドロー2」
一方「反射」
土御門「黄スキップ」
絹旗「超青スキップ」
アレイスター「赤スキップ」
神裂「赤ドロー2」
テッラ「赤を下位に黄色を上位に。黄ドロー2」
ヴェント「黄スキップ」
青ピ「黄ドロー2」
上条「ああもう、18枚も……」

どうにもオチがつかなかった。
32 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 14:09:47.56 ID:f11cI2DO
>>31紙条さんだな
33 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 15:05:59.36 ID:.QauDrY0
「ただいまー。あーおなかすいたなー」

「あれ?とうまもう帰ってたんだ」

「zzzzz......」

「ぐっすりだね。静かにしてようか、スフィンクス?」

にゃー

「あ、そうだ」トテトテ

「よいしょっと」バサァ

「ブランケットぐらい掛けてないと風邪ひいちゃうもんね。私の優しさは底無しだね」フンス

「ああー、いい天気だねー。外は少し冷えるけど」

にあぁ

「私もなんだか眠いかも」

「こういう時しかチャンスはないもんね。とうま、ちょっとお邪魔するんだよ」

「んー、スンスン とうまの匂いがする。なんか落ち着くんだよ」ギュー

「しゅきしゅき、とうま大しゅき」

「おやすみ、とうま」

「「zzzzz......」」


おわり
すこし盛り上がりに欠ける
34 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 15:31:49.79 ID:tm69m2AO
さすがに1レスではないが、一区切りつくとこまでにしてる…
10未満でも区切りついてりゃ落とすよ
というか毎回これで完結、と思ってるからなぁ。
35 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 16:07:52.15 ID:qJYGSp2o
>>31
もうちょっと細かく描写していけばいいんじゃない?
36 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/17(木) 16:42:17.45 ID:f11cI2DO
似たようなのあったら被るから嫌なんだけど、Mr&Ms スミスみたいな未元崩しって今迄あった?
37 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 16:54:07.77 ID:dY5RJoDO
ないんじゃね?

最近浜面麦野が少なくて寂しい。一時期結構多かったのに
38 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 17:02:06.17 ID:RtA.ksM0
確かに。可愛い麦のんが見たいよ麦のん

浜面麦野の幼馴染設定のSSは素晴らしかったなぁ
39 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/17(木) 17:12:30.57 ID:f11cI2DO
ない?表で付き合って、裏で敵対組織でまんま使えるかなと
というか映画での自宅でのシーンを描きたい


垣根「……殺せない」

麦野「なにしてんだよォォォォオ! 殺し合いだろうが!!」




垣根「……やっぱ無理だ俺にはできない」


って
40 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 17:14:04.49 ID:dY5RJoDO
>>38
あれは確かによかった。
アイテムブームがちょっと落ち着いてしまったんだろか。
それとも正統派の浜麦は麦恋があるからハードル上がってるのかなー。
41 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 18:16:28.91 ID:RtA.ksM0
>>40
やっぱ大王(超電磁砲)での出番が終わってしまったのも原因のひとつかな

5巻が出たらまたアイテムブームが来るかもしれんから期待しとこうぜ
42 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 18:22:44.34 ID:tNEDmwAO
>>39
いいなそれwwwwww
激しく愛し合ってたことにしてごまかすシーンとかぜひ見てみたい
43 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 18:37:59.71 ID:IpziMbg0
今、ブームっつうと何なんだろう
強いて言えばシリアスブーム?

今こそバカネタが必要とされてる……早く書きためを……グフッ
44 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 18:53:59.92 ID:Ctmh3dUo
…とある都市の漫才劇場……ゲホンゴホン!!いや、なんでもない…
45 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 19:03:43.95 ID:61FI0Y.o
ある程度ラブコメやお笑いはやり尽くされた感がある
46 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 19:06:43.70 ID:1Y5jqj2o
漫才ネタも落語ネタも書いたから今度はコントネタに挑戦してみたいが良いのが浮かばない。
47 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 19:29:10.82 ID:PGHyNlwo
>>46
シェリーとオルソラの日常会話
48 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 19:55:11.06 ID:nRn7IRUo
>>33
ニヤけてる自分をそげぶしたい
49 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 19:58:50.38 ID:bT9FXkAO
>>46
勘違いネタとか

上条さん、例の自販機前で電話中
美琴さん、いつも通りジュースを蹴り出しに来る

上条「そうそう、あいつが食べちゃったんだよ」

美琴(えっ!? 食べたって・・・誰が、誰を!?///)

上条「全く、あいつは本当自重するって事を知らないんだよ。こないだなんて姫神のを食べちゃってさあ」

美琴(姫神さん・・・不憫な・・・)

上条「しかもその後俺のまで食べやがって。本当お前の欲望は底なしかってんだよ」

美琴(ええっ!? アイツの・・・あ、あ、アレ、を・・・たっ食べっ・・・!///)

上条「そんじゃあ、また後でな」pi

上条「ん、よう御坂。そんなとこに突っ立って何してんだよ?」

美琴「あー、なっなんでもないの、うん」ソワソワ

上条「?」

美琴「あのー、なんだか激しい知り合いがいらっしゃるようで・・・」

上条「ん? ああ、聞こえてたのか。全く、本当困った居候でさあ」

美琴「いっいいい居候!? ま、マズいんじゃない!?(もしかして毎日!?///)」

上条「ええ、おかげ様で上条さん毎日ヒイヒイ言ってますよ」

美琴「(やっ、やっぱり・・・!///)それで、アンタされるがままな訳? なんか反撃とかしないの?」

上条「反撃、かあ。でも、食ってる時のあいつの幸せそうな顔見てると、ついつい許しちまうんだよなあ」

美琴「ドMか!?」

上条「えっ」

美琴「えっ」



※上条さんの電話の内容はお弁当等の日常の食事の話です
※見れば分かると思いますが、美琴さんは『食う』を性的な意味に脳内変換したようです
50 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 20:15:57.40 ID:g19SZ..o
>>49何それ皆かわいい

ないといえば原石とか魔術が……
個人的には軍覇妹とか少し見てみたい気もする
51 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 20:21:18.98 ID:gHsFn.U0
アイテム絡みはいっつもスーパー麦のんが持ってっちゃうから黒いフレンダとか見てみたい
52 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 20:59:33.58 ID:05t9KgDO
軍覇姫神なら考えたことあるな

原作改変物で、
三沢塾に女の子が、しかも自分と同じ原石が監禁されていると聞いた削板が、姫神を救出するために三沢塾に殴り込みに行く――

……まで考えて色々設定に無理があるのでやめた

53 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 21:06:34.12 ID:g19SZ..o
軍覇姫神とか普通に俺得だな

昔ここに晒したっけ
オッレルスが保護(キリッ)という名目で二人を拉致ってシルビアに怒られて返してきなさいッ!て事になってって奴
全然終わらないからフォルダに封印されてる気がするが

>>52HKB!
54 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 21:10:41.97 ID:Ctmh3dUo
>>53
読んだ読んだ
面白かったぜい
55 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 21:12:51.42 ID:05t9KgDO
>>53
SS書けない。無理。

そっちこそHKB!
ずっとwwktkして待ってるんだぜ
56 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 21:19:51.58 ID:fQ5Xg9Ao
>>55
いいから書いてみようぜ
57 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 21:24:39.80 ID:05t9KgDO
>>56
まぁあれだ。
書いてみたいけど、どうやってアウレさんの魔術を破るか、っていうのが結局思い付かない訳よ

でもとりあえず妄想頑張ってみるわ
58 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 21:25:47.98 ID:nRn7IRUo
すごパなら根性で何とかしてくれるような気がする
根拠もないのにそう思えるんだ
59 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 21:30:05.48 ID:OhO/OcAO
コントと聞いて思いついた。2レスで収まるかな?
投下します
60 :良い子悪い子不幸の子 [sagesaga]:2010/06/17(木) 21:31:43.44 ID:OhO/OcAO
土御門「母さん」

美琴「なに?お父さん」

土御門「最近の子供達の学校の成績はいったいどうなってんだにゃー?」

美琴「そうねー、本人達に聞いてみた方が早いわね」

土御門「それもそうだにゃー、ヨシ男、フツ男、ワル男、出てくるんだぜい!」


ヨシ男「何ですか?お父さん。そして、゜+.゜+.゜『美琴お母さん』」゜+.゜+.゜

フツ男「何?今スフィンクスと遊んでたんだけど」

ワル男「ンだようっぜェ」


土御門「最近のお前達の学校の成績が気になってにゃー、単刀直入に聞いてみたいんだぜい」

ヨシ男「心配なさらず、お父さん。『美琴お母さん』が心配するような成績になることは有りませんから」゜+.゜+.゜

美琴「そ、そう。それはありがたいわね」

土御門「そうか、それならいいんだぜい。フツ男、お前はどうだ?」


フツ男「ええっと……いやー何と言うかフツ男さんはですね……、あ! 忘れてた宿題があったなぁ!! さーて部屋に引っ込んで取りかかろうかなー!」

美琴「アンタ!今度赤点取ったら承知しないんだからね!!」

土御門「まーまー母さん落ち着いて。分かりやすい誤魔化しかただにゃー、追求する気も起こらないぜい。ワル男、」

ワル男「ホラよ」バサッ

土御門「お?……こりゃーすごいぜい!! 見てみな母さん、全部百点満点だ!!」

美琴「まあ……確かにやるわね…………って、いうことは、よ。」

フツ男「」ソーッ…

美琴「待ちなさいフツ男!!」フツ男「はっはいいいい!!」

美琴「アンタだけよね成績悪いの!!タダじゃおかないわ!!」
フツ男「ぎゃあっ!?勘弁してよ母さん!!ふーこーおーだ――――っ!!」
61 :良い子悪い子不幸の子 [saga]:2010/06/17(木) 21:32:40.05 ID:OhO/OcAO
ヨシ男「待って下さい、『美琴お母さん』」゜+.゜+.゜

美琴「な、な、何よ」

ヨシ男「そんなに怒ると、健康と美容に良くありませんよ」゜+.゜+.゜

美琴「う……」

美琴「ま、まぁこれぐらいにしといてあげるわ。フツ男、しっかり勉強しなさいよ」

フツ男「はあっ、はあっ……ワカリマシタ母上様」_| ̄|○


――――――――


ワル男「ンでよォ」

フツ男「はいぃ……」

ワル男「なーンで俺がオマエの勉強みねェといけねンだよ」

フツ男「いやー、わたくし土御門フツ男と致しましてはですね、ワル男くんのお手間を取らせるつもりは無かったので御座いますが、母さんのめいれ、いや言葉とありましては、従わないわけにはいかないんで御座います……」

ワル男「はン……さっさと終わらせっぞ三下ァ」

フツ男「ありがたき幸せ!!」

ワル男「あァそしたらよォ」

フツ男「何でございましょうかワル男様!!」

ワル男「明日の学校の昼飯カツサンド追加、オマエの奢りな」

フツ男「い……?」

ワル男「あァン!?」

フツ男「い、いえ、奢らせてイタダキマス……」



(……どう…転んでも……ふーこーおーだ――――っ!!)

      おわり
62 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 21:49:55.03 ID:9Bf5tQM0
おっつ!斬新な組み合わせだたww

というわけで流れに乗ってクロスを投下します
できれば一方さんVSシェゾも書きたいけど、とりあえず邂逅だけ。

前スレの昨日夜の流れを読んで書きたくなったんだぜ
魔導物語を知ってる人が結構いて嬉しいわ
63 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 21:52:52.51 ID:9Bf5tQM0
「そっか、要するに学園都市っていうのはチカラを『開発』するところなんだね」

「…まあ、そんなところね。私からすれば『開発』がないほうが不思議なんだけど」

「…どこにそんな原石だらけの国があるのやら」

「??げんせき?」

バンダナで茶髪を少女と、花柄ピンで茶髪をまとめた少女は同時にため息をついた。
御坂美琴はまだ目の前の少女の話に納得が行っていない。「能力開発を使わずに超能力を使える人」は美琴の中では即ち「原石」のことであるが、その総数は世界で3桁にも満たない。

しかしアルルと名乗る彼女の話によると、彼女のように何かしらの能力を使える人ばかりどころか、能力者のみが通う学校すらあるらしい。
しかも多重能力者、というとんでもないオマケ付きなのだから目が点になったままだ。

アルルの言わんとする能力者、すなわち魔導師とは、どちらかというとこの世界の「魔術師」にも共通部分があるのだが、魔術を知らない美琴は気づく筈もない。

「ボクは何度か異世界に飛ばされたことがあるから慣れちゃったけどね。そっかあ、ぷよも降ってこないんだね」

アルルはそういって穏やかな街並みに不釣り合いなアーマーをリュックに片づけていく。もしかしたら本当に世界が違うのかもしれない、と御坂美琴は大真面目に思った。

美琴は謎だらけの少女に思わず質問する。

「アンタの周りってどんな人たちなの?まさかみんな能力者なの?」

「チカラを使えない人もいるよ。けどそのお姉さんはその代わりにとんでもない馬鹿力で岩を破壊したりとか……。ああ、けどシェゾっていう闇の魔導師さんはものすごーく強いよ!いざとなったら周りの敵全員蹴散らしちゃうんだ。…ヘンタイで普段はちょっとバカっぽいケド」

「……わりととんでもないのね」

「サタンっていう人もいるけど、あの人はヒトじゃないかも。10万とんで25歳の魔王って自分で言ってるし……」

「はあ!?」

点になっていた目に続き、口も開いたまま戻らなくなってしまった。どうやら本当に世界が違うらしい。自分だけの現実が作り出した妄想かもしれない、と美琴は自分が心配でしかたがなくなってきた。
64 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 21:57:25.74 ID:9Bf5tQM0
あっどうしよう1レスでおわってもうた

これからアルルのカーくん探しに美琴がお手伝いしたり
ルルーがインデックスの食事をおごってあげた後上条さんと出会ったり
そんな話だれか書いてクレ
65 :忘却の空2 [sage]:2010/06/17(木) 22:10:50.40 ID:EixKiuA0
>>64
やっぱカーくん探しは基本だよなwwwwww

カー君が食べた料理やお皿やお店の一部等々の代金を払わされる事になる上条さんが眼に浮かぶようだ。
そして女装コンテストへ…
あれコレって百合子VSシェリー?
66 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 22:11:39.69 ID:EixKiuA0
うわあああああああああああああああああああ名前欄気にしないでごめんうおおおおおおおおおおありえねえええええええええええ
67 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/17(木) 22:30:55.38 ID:.wyKTsSO
楽園の魔女たちで改変SS(置き換えSSとも言うのかな?)しようと思ってるんだけど
キャラの割り振りが後少しだけ決まらない……

68 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 22:31:03.70 ID:VW5AKkAO
一番目の小ネタスレの最初の方で出てた、アレイスターが初恋のローラの話とか書いてみたいけど誰得だよな本当に
あー、SSって難しい
69 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 22:53:05.95 ID:FY8k3iA0
>>68
超俺得
☆×ローラHKB!!!
70 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 22:53:49.58 ID:JYqelCEo
>>68
俺得
ローラ原作じゃあんまキャラの掘り下げされてないからそういうの見てみたい

てか今シリアスモノの小ネタ書いてるんだが地の文下手すぎて泣けてくる
場面も頭の中ではできてるんだが
理想が高すぎるんだろうか
71 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 22:59:06.63 ID:fQ5Xg9Ao
話の整合性さえ取れてれば何も問題ないよ!
シリアスなら誤変換や未変換がないように一層注意すればいいよ!

問題はこれだけ偉そうに言う俺もシリアス書くの好きだけどへたっぴだということだ…
72 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:03:02.80 ID:8aLYHnE0
誰得だよってレスをよく見るんだけど、
需要がないと思うなら、作ればいいと思うんだ。
ってちょっと生意気なことを言ってみる。

そういう俺も浜止め・通行滝をやろうと思ったけど、二人を出会わせたとこまで書いたところでお腹いっぱいになってしまった。
73 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:03:50.07 ID:aEcAMkDO
>>70
地の文章か…

なんか他の人達のレベル高過ぎるしな…

質問なんだが、みんなは地の文章とかどうやって練習してる?
74 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:07:36.51 ID:fQ5Xg9Ao
オナニーの練習なんてするヒマあったらオナニーする
75 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/17(木) 23:08:15.36 ID:J/cEZdwo
不覚にも感心した。
76 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:12:16.61 ID:Ctmh3dUo
このスレの例えはなぜか毎回オナニーなのかww
不覚にも感動した!!
77 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:14:23.01 ID:HMaM8tso
やべぇ名言すぎる
78 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:18:49.71 ID:VW5AKkAO
>>69>>70
二つ名言も出たことだし、妄想で終わらせるのもあれだからちょっと本気出す
アレイスターとかローラとか好きだけどSSとかじゃ殆ど見ないの悲しいし
オナニー頑張ってくるわ
79 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:19:16.90 ID:Cw1bBcEo
創作なんて皆そんなもんさ
自分の部屋でシコシコするか、皆に見てもらいたがるかの差だ
80 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:19:21.37 ID:HkAquFco
結局どうしたらいいんだ? 抜けばいいのか?
81 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:19:56.24 ID:LxaOoJI0
みんな公開プレイが好きなんだよ!
82 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/17(木) 23:21:47.65 ID:JBlAskDO
禁書殺し書いてたら通行止め書きたくなったんで前スレの打ち止め「構って!」の続き書いてきた。また3レスほど貰って誤字脱字は脳内補完でお願いします
83 :一方通行「……あちィ」 [sage]:2010/06/17(木) 23:22:35.52 ID:JBlAskDO
一通「おい、起きろ打ち止め」

打止「……ふぇ?」

一通「離れろ、熱い」

打止「んー……」

一通「寝ンな」チョップ

打止「いたいよー……」

一通「はァ、分かったそのまま寝てろ。だから手を離せ。伸びる」

打止「やーだーってミサカはミサカは……」

一通「だから、寝ンなっての!」

打止「うー、ずっと寝れなかったらいいじゃんってミサカはミサカは自分の正当性を主張してみる」

一通「ンなの知るかっつの!」

打止「眠いんだから騒がないでよってミサカはミサカは布団の中に潜ってみる」

一通「なァ、そのまま寝ててもいいから手ェ、離してくれねェか?」

打止「なんで?」

一通「なンでって身動きとれねェンだっつゥの」

打止「別にいいじゃんってミサカはミサカはあなたの背中に手を回してみるー」
84 :一方通行「……あちィ」 [sage]:2010/06/17(木) 23:23:06.31 ID:JBlAskDO
一通「あー、うぜェ」ゴロン

打止「駄目、行かないで! ってミサカはミサカは服を引っ張ってみる!」

一通「分かった分かったァ! 分かったから服引っ張っぱンな! 伸びる!」

打止「ほっ」

一通「もう抱き枕は終わったンだからいい加減離れろよ……」

打止「次はミサカの番だよってミサカはミサカは素晴らしい提案をしてみる」

一通「はァ?」

打止「ミサカに構ってくれたお礼に次はあなたに構ってあげるんだよってミサカはミサカは恩を忘れない女をアピールしてみる」

一通「別に結構ですゥ」

打止「そう連れないことを言わないでくせぇってミサカはミサカはあなたに迫ってみる」

一通「キメェしうぜェ」

打止「あう……」

一通「……。でェ、俺になにをさせようってンだ?」

打止「今すぐにでも出来る簡単なことだよってミサカはミサカはガッツポーズしてみたり!」

一通「まさかお前の抱き枕になれとか言うんじゃねェだろうなァ?」

打止「……。……てへっ」
85 :一方通行「……あちィ」 [sage]:2010/06/17(木) 23:23:35.91 ID:JBlAskDO
一通「満場一致で否決されましたァ」

打止「結論早いよ!? それに満場一致ってなに!? ってミサカはミサカはまさかの事態に混乱してみたり!」

一通「尚、これ以上の議論は不毛なのでお開きになりまァすってことで離れろ打ち止め」

打止「えー?」

一通「離れろ」

打止「……分か、った」グスッ

一通「……あァもゥ、そンなことで泣くンじゃねェよ! 冗談だ冗談!」

打止「じゃあミサカの抱き枕になってくれるのってミサカはミサカはもう一度尋ねてみる」

一通「……泣かれて騒がれるよりマシだからなァ」

打止「やったね! ってミサカはミサカはあなたの胸元を頭でぐりぐりー」

一通「……。寝ねェなら離れンぞ」

打止「寝る、寝るよ! だから抱き枕の形になってってミサカはミサカはわくわくてかてか!」

一通「俺が抱き枕の形になるのはちょっと無理があンじゃねぇか?」

打止「……」

一通「……。ほらよ」

打止「?」

一通「腕枕ならちょうどいいだろ」

打止「うん! ってミサカはミサカは気の利くあなたが大好き!」

一通「下らねェこと言ってねェでとっとと寝ろ」
86 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:25:32.94 ID:JBlAskDO
終わり。よくて妹としてしか見てない一方通行と、それを知りながらも気を引こうとする打ち止めみたいな関係っていいよね
87 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:28:50.67 ID:fQ5Xg9Ao

打ち止めの「やーだー」ってなんでこんなにかわいいんだ
88 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:32:51.00 ID:HkAquFco
アンマァーイ! 乙!!
89 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:34:20.13 ID:qnFKtPUo
ああんこういうの大好き乙乙!
90 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:37:11.02 ID:EixKiuA0
まってたァ!!!あばばば萌えた乙
91 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:45:54.96 ID:VQrCkCM0
乙ふう……

せかいがへいわでありますように☆
92 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:47:06.28 ID:JBlAskDO
アレイスターさんこんな所でなにしてはるんですか
93 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 23:50:53.24 ID:O7.m8QYo
ttp://img401.imageshack.us/img401/1918/000000nl.jpg
94 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 00:13:59.15 ID:qYed1OY0
アイテム勢が一方通行の容姿を知ってる人って滝壺と(浜面)だけだっけ?
そもそも滝壺は第一位と認識できていたのかわかんないけど
95 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 00:23:41.44 ID:BjK8srM0
みんなもっとアレイスターを書くべきだと思う
つかアレイスターって結構可愛くないか?
抱き枕とか欲しい
96 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 00:25:32.57 ID:8zBNs8go
アニメ公式のキャラ紹介だと、胸あるんだよな☆さん…。
97 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 00:26:26.82 ID:8oVwaf60
とあるジャスデビの感想
「マジ化物だった」
98 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 00:38:37.96 ID:MhyLQ2AO
俺もアレイスターは可愛いと思う
でも書きにくいのは確かだよなぁ……よく分からん人だし
99 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 00:40:14.24 ID:PdVvVfMo
今日はなんだか投下少ないな。
俺も全然ネタ思いつかないし、今日はそういう日なのか
100 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 00:42:10.17 ID:8GLQtC60
個別スレでもあんま見んね
ダンテぐらいしか知らん
101 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 00:42:23.16 ID:KqNqLgDO
アレイスターってその気になれば出歩けるんだよな?その設定をうまく使えば
102 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 00:46:10.39 ID:8zBNs8go
そこは旅掛スレとかに期待したい。
103 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 00:46:23.41 ID:fKPzcWw0
アレイ「遊びにきたぞ」

土御門「」
104 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 00:48:13.13 ID:BjK8srM0
>>98
同志よ

アレイスターがビーカー割って出てきて、
近くにいた結標が被害を浴びる図をどこかから受信した
105 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 00:48:58.92 ID:MkEDJ7so
むしろあわきんにビーカーの中からどこかに飛ばされたりして
106 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 00:54:01.88 ID:MhyLQ2AO
>>104
☆さん抱きまくらとか確かに欲しい……

実際問題、アレイスターとSSで絡ませるならあわきんとか土御門の他は、風斬とかが妥当なのか?
107 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 00:57:45.77 ID:V41Vvtco
>>106
ステイルも一応絡めるかな?
108 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 00:58:58.52 ID:BjK8srM0
>>106
後はさっき出たローラとか垣根とか...
109 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 01:00:03.91 ID:BjK8srM0
>>106
後はさっき出たローラとか垣根とか...
110 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 01:05:19.10 ID:MhyLQ2AO
>>107
すまん、原作まだ全部読んでないんだ……なんでステイル?

>>108
あぁそっか、ていとくんも有りなのか


一方さんとか上条さんとか御琴とかがまだ本当に子供の頃に、一日だけ一緒に遊んでくれた存在すらあやふやな人がいて、それが実はアレイスターだったみたいな電波を受信した。誰か書いてくれ
111 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 01:10:07.58 ID:8oVwaf60
>>110
ステイルは学園都市に来る時とかに接触してるからだろ
アニメの6話あたりでも共演してるよ
112 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 01:13:15.21 ID:BjK8srM0
あれ?何か二回書き込んじゃったっぽい...
☆さん抱き枕になったらやっぱ逆さまにして抱くべきか?

そういえばふつうに歩いてた☆さん追いかけてたら
いきなりテレポートしたみたいに瞬間移動されて
「!?」ってなってたら後ろにどや顔で立ってる☆さんが...
っていう夢ならこの前見たわ

魔術か超能力どっちかは分かんなかったけど
113 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 01:16:46.26 ID:4shbhoSO
星よりステイル分が足りない。誰か書いてくれねぇかなー
114 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 01:18:57.10 ID:BjK8srM0
☆とステイルとローラあたりを一気に補充したい
115 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 01:20:50.90 ID:PdVvVfMo
魔術サイドってSSであんまり取り上げられない→イマイチ紋きり型のキャラ付けがしにくい
→どう書いても付きまとう違和感→それなら科学へー
ってなっちゃうな

愛があれば頑張れるんだけども。ヴェントみたいな
116 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 01:23:34.39 ID:Z8K2LIgo
最後にスレイルSS出たのいつだっけ?ww

ステイル主役なら小萌センセーも
117 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 01:24:35.56 ID:muEUbG.0
ローラは口調が難関すぎる
ダンテスレで出てきたので超期待している
118 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 01:27:51.27 ID:BjK8srM0
ダンテってどこだ?
119 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 01:33:06.07 ID:4shbhoSO
ステイルと佐天さんのSSは面白かった。あぁ言う感じでステイルメインの書こうと思うんだが如何せんネタが……
ローラは口調が無理すぐる
120 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 01:34:50.67 ID:M4pVP1A0
連立方程式?みたいなタイトルのやつだっけ?あれ良かったよなぁ
学ラン着たステイル想像してニヤニヤしてたわ
121 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 01:35:06.08 ID:CVLh2eUo
>>118
ダンテ「学園都市か」【MISSION 04】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276448902/

かなり長いが凄く面白いし上手いと思う
122 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 01:37:53.12 ID:BjK8srM0
>>121
thx!見てこようかな
123 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 01:54:14.65 ID:8oVwaf60
>>119
アレ俺も好きだ
それとかぶるけどステイルと科学キャラ絡ませたかったらインデックスの云々で学園都市来訪→接触が黄金パターンな気がする
期待してるからHKB
124 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 01:58:29.48 ID:MkEDJ7so
左遷されて学園都市の教会付きの神父になるというのはどうだろう
125 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 02:09:12.15 ID:D76PV0ko
>>124
H書いてくださいB
126 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 02:10:15.19 ID:BcfBQNso
エロを所望とな
127 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 02:33:29.65 ID:4shbhoSO
>>124のネタで書いてくる!SS初挑戦だしもしもしだからおせーけど。少し貯まったら投下するわ
128 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 07:48:58.26 ID:Z4.dJyM0
朝からいいもん読ませてもらった
今日も頑張ろ
129 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 08:42:35.22 ID:.Vlp4QDO
1巻でベランダに引っ掛かってたのが
妹達の一人ってやつ書こうと思うんだけど
インさんも魔術サイドも出ないんだが
パラレル設定ってどこまで許されるのか教えてください
130 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 08:53:22.01 ID:qAIkRgAO
前書き付けてスレ立てるなら、ベランダにひっかかってたのがヴェントまでは許せる
アックアは無理
131 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 09:29:44.75 ID:.Vlp4QDO
>>130

前書きでなんとかしてみます。
132 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 09:32:28.62 ID:XsEaYDwo
期待してます
133 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 09:48:36.91 ID:.Vlp4QDO
書き溜め終わってから投稿するので大分時間がかかると思います。
期待しないでください。
134 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 10:00:30.66 ID:r5L4iQAO
麦野「はぁ…」
絹旗「ど、どうしたんですか?超大きなため息ですね?」
フレ「結局、麦野も恋する乙女なわけよ」
麦野「んなぁ!?」
フレ「えっ?」
絹旗「えっ?」
滝壺「むぎの、恋してるの?」麦野「……」コクッ
絹旗「超驚きです…相手は誰ですか?」
麦野「……名前は知らないんだけど、たぶん高校生で髪の毛ツンツンしてた」
フレ「結局麦野はなんでその高校生に恋をしたわけ?」
麦野「コンビニでシャケ弁を買いにいったら売り切れてて…」滝壺「それで?」
麦野「偶然お店に来てたツンツンが最後のシャケ弁をもってたわけ」
絹旗「そしてシャケ弁が無くて悶絶していた麦野を見かねたツンツンがシャケ弁を譲ってくれたと…超ベタすぎます。というか超軽すぎます」
滝壺「むぎの、かわいい」
フレ「結局そのあとは?」
麦野「……なんか不幸だとかいいながらコンビニ出ていった」
滝壺「お礼言ってないの?」
麦野「……」コクッ
絹旗「よしっ!!今からそのコンビニに超行きましょう!!」
麦野「うぇぇ!?」
滝壺「むぎの、恋は待ってても進展しないよ?」
麦野「うっ…」
絹旗「滝壺さんが言うと説得力ありますね」
フレ「結局、麦野の恋を皆で応援したいわけよ」
麦野「…あのコンビニよ」
絹旗「この時間帯だと学校も終わりですから、もしかしたら超あえるかもしれませんよ?」
フレ「結局そんなベタな展開ありないわけよ」
滝壺「あっ、はまづら」
麦野「なっ、何で浜面がツンツン頭と一緒にいるのよ」





こんなのダメ?
135 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 10:04:58.85 ID:XsEaYDwo
>>134
続き 早く 頼む
136 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 10:11:00.53 ID:9PkFjUAO
>>134
イ ケ る
137 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 10:12:24.17 ID:cMURWDAo
             |: : : : : : : : : : : : : : : : __ _..-──……−- :_: : : }
                  !: : : : : : : : _,..─'7"⌒  \: : : :\: : : : : : : : : `Y
              j/: : : : _:イ / i!   !      i!\: : : :ヽ: : : : : : : : |
                〉:..:イ1 !-==!=、 |     ___!_j_ \: : : : : : : : : : :`|
               レ′| | |∧| 、 ! |   ´ ̄i T 7ヾ\: : : ヽ.: : : :|
                /1  | |/'z云ミヾ|ヾ.     イ / | ' ヽ: : |: : : :. |
             / | ∧|'’レ{::::r!       "アi/ミ、|/ , j_: :|: : : ノ
                  |/| ! 、弋_少       i ィ::::r!小 /: /∧: :イ´
                 !リ                弋zぅ /イ ://: : V
              _____  i!         '      `  ´ / .//: : :/     「……>>134、やっちまいな」
          r'´──zj ハ      ___         'ィ//∧:/
          |       |  ゝ.     V _フ    ___rー'‐、:/
         ノ      l  レ !:> .          _r_ー‐、 `! |′
        ,. ---- 、     _'.___ |/^V !> .. ___ .ィ'--、`! ! ! !
     /  . -一く  /  !   ` ー…'´|    「i: : : |    |
.     / / ,. ‐一ノ'_ ‐- .._!      ‐- 、 , --| !: : :.|      ハ
     !  ´ _ ̄__〉   ̄ /|__           | !-イ    / '.
     !   '´  ̄__〉   V: :|: : `ー- .._       |   /  |
     !     !´/     /: :U: : : : : : : : ¨ ー---v‐、|    |   |
     !     V    /: : : ;!: : : : : : : : : : : :: : : /: : :.!     |   |

138 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 10:16:29.42 ID:KbonZQDO
>>130
素敵過ぎるだろその設定
139 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 10:19:47.07 ID:9PkFjUAO
>>130
「お腹空いたのである」
140 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:00:29.12 ID:XsEaYDwo
>>130
「・・・超お腹が空きました」
141 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:09:39.70 ID:r5L4iQAO
続きおとすぞ


麦野「なっ、何で浜面とツンツン頭が一緒にいるの!?」

上条「……だぁー、腹へったぁ」

浜面「なんだ?昼飯くってないのか?」

上条「今日は寝坊しちゃってな。居候のメシだけでいっぱいいっぱいでな…不幸だ」

浜面「だから最近コンビニ弁当買ってんのか?金は大丈夫なのかよ?」

上条「……」

浜面「あ、何かゴメンな。金入ったらなんかおごるから…」

142 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:10:45.74 ID:r5L4iQAO
上条「ん?おい浜面。あっちから歩いてくる女の子達知り合いか?手ぇ振ってるぞ?」

浜面「えっ、滝壺。何してんの?」

滝壺「はまづらこそ、そっちの人は知り合い?」

浜面「ああ、いろいろあってな。上条、俺の彼女の滝壺だ」

上条「はぁ!?お前彼女いたの!?うわぁ…引くわぁ」

浜面「……」

絹旗「私達の事は超スルーですね…」

143 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:11:48.78 ID:r5L4iQAO
フレ「結局、浜面の紹介の仕方がキモいわけよ」

麦野「……」

上条「あれっ?こないだの…」

麦野「……」

絹旗「麦野、麦野!!」

麦野「ふぇっ!?なっ何?」

絹旗(大丈夫ですか?本人目の前にしてドキドキしてるのはわかりますが。麦野、これは超チャンスですよ。)

麦野(そっ、そうね!!よーし)

144 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:12:38.75 ID:r5L4iQAO
絹旗「そういえば浜面。滝壺さんが服を超選んで欲しいそうですよ。そういうわけで麦野と上条さん以外でセブンスミストにいきましょう」

浜面「いきなり!?ていうか皆で行けばいいじゃん」

フレ「結局浜面は空気読めないバニーなわけよ」

滝壺「大丈夫、私はそんな空気の読めないバニーなはまづらを応援してる」

浜面「なんなの!!俺が悪いの!?バニー関係ないじゃん!!」

145 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:13:27.86 ID:r5L4iQAO
絹旗「いいから!!はやく行きますよ」

麦野「絹旗!?ちょっと、マジで!?」

絹旗(麦野、超頑張ってください!!)

上条「あのー」

麦野「こないだはありがとうございます!!」

上条「えぇ!?こないだってシャケ弁の事?いいよ別にそれくらい。あと敬語もいいよ」

麦野「そっ、そう。でもとりあえずお礼したいし、ファミレス行かない?」

146 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:14:32.87 ID:r5L4iQAO

上条「上条さんは別にお礼とか気にしませんよ?」

麦野「い・か・な・い?」

上条「行きます」
147 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:16:44.88 ID:r5L4iQAO
続きです


〜ファミレス〜


上条「ホントにいいんですか?」

麦野「気にしない気にしない。これでもレベル5だし」

上条「うぅぇ!?レベル5!?マジで?」

麦野「そういう事。じゃ、食事がくる前に改めて自己紹介ね。麦野沈利、よろしく」

上条「あっ、ああ。上条当麻です。よろしく」

麦野(何か、いざ二人っきりになると案外喋れるわね。よし!!頑張れわたし!!)

148 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:17:56.07 ID:r5L4iQAO
麦野「上条は浜面と知り合いだったんだ?」

上条「ああ、たまにゲーセン行ったりぐらいだけどな」

麦野「ふーん…」

上条「……」

麦野「……」

上条「……」

麦野(前言撤回!!ムリムリ!!会話が続かない!!)

上条(どうしてこうなった…)


〜10分間の無言〜


店員「お待たせしました。とミサk……ごゆっくりどうぞ」

上条「う、うまそーだなぁー」

麦野「はぁ…」

149 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:18:47.97 ID:r5L4iQAO
上条「じゃあ、今日はありがとうな麦野」

麦野「あ、うん」

(結局ろくにしゃべれなかったな…)

上条「なぁ、一応メアド交換しないか」

麦野「えぇ!?」

上条「ごっゴメン。やっぱりダメか…」

麦野「する!!するする!!はいっ、赤外線!!」

上条「あっ、ありがとう。今日はゆっくりできなかったからさ、今度改めてな」

150 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:20:01.16 ID:r5L4iQAO
麦野「……」

フレ「結局帰ってきてからずっとあの調子なんだけど」

絹旗「超駄目だったんでしょうか…」

浜面「ナニナニ?何の話?」

絹旗「浜面は超黙ってジュースでも買って来てください」

浜面「……」

滝壺「はまづら行こっ」

フレ「麦野。結局恋愛はまたできるから、ね?」

麦野(フフッ…はやくメールこないかなぁ)


おわりー
151 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:20:37.48 ID:r5L4iQAO
最後ちょっと強引すぎたな
スマソ
152 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:44:38.10 ID:cMURWDAo
>>151
ちょっと強引過ぎたと思うならすっきりした形で終わらせればいいじゃない
153 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 11:52:56.34 ID:KbonZQDO

せっかく面白いネタなんだからまとめられる時わかりやすいようにタイトルもつけてあげると吉

そういや能力にひらがなが入るのって幻想殺しと原子崩しだけじゃね?
154 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:55:53.44 ID:MkEDJ7so
吸血殺し
155 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 12:05:08.77 ID:9PkFjUAO
>>151
乙!!バニーワロタwwww
>>153-154
wwwwwwww
156 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 12:31:24.21 ID:KqNqLgDO
佐天「あの、どちら様ですか?」一通「」

電池切れでベランダに引っかかったまま動けなくなった一方通行。なんとそのベランダの部屋の主は佐天涙子だった
とりあえず助けるもチョーカーのことなど分かるはずもなく悪戦苦闘する佐天。それをなんとかしようとモゾモゾする一方通行

っていう話を屋上待機してる
157 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 12:49:25.61 ID:XsEaYDwo
>>156
ここがお前の屋上だろうが!早く書き殴れよ!全裸待機してっから!

って俺の横にいる初春が言ってるよ
158 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 12:57:08.07 ID:CjX7S4Yo
えっと、6レスくらい投下します、キャラ崩壊注意
159 :結標「しょたしょたムーブポイント?」 1/6 [sage saga]:2010/06/18(金) 12:58:09.68 ID:CjX7S4Yo
結標「はあ……小萌が『いい加減野菜炒めを作らないと先生怒っちゃいますよー?』なんて言うから
   外に出てみたものの、当然ながら野菜炒めの作り方なんか知らないのよね……」

結標「いきなり食材を買いに行くにもレシピがわからないから、書店にでも行って料理本でも買ったほうが良さそうね」

――――――――――

結標「……っと良し、色々と巡ってみたけど古本屋に安いのがあって助かったわ、じゃあさっさとレジに……」

結標「っと、ここは同人誌コーナー? こんなの作る奴も物好きよね……うわ、御坂美琴の奴のまであるじゃない」

結標「まあ私には関係ないわ、さっさと帰りましょうって……これはッ!」

結標(何!? 何で私の同人誌まであるのよ !超電磁砲はまだ表の人間だからわかるけど、
   暗部で働く私のものがあるなんて……ッ!)アセアセ

結標「」チラチラ

結標(いや、見つけたからには見ないわけにはいかないわね……タイトルは『しょたしょたムーブポイント』?)

結標(しょ、ショタ!? 面白そうj……じゃなくてこんなふざけた物描いた作者にはコルク抜きをお見舞いしてやるわ!)

結標(と、とにかく中を見ないことには始まらないわね……良い内容なら許してあげなくもないわ)ペラ

結標(とりあえず一ページ目は目次みたいね)


【目次・全四章】
 一章、あわきおねえちゃんあそぼー!
 二章、あわきおねえちゃんだいすきー!
 三章、あわきおねえちゃんの家に行きたい!
 四章、ふえぇ、ボク男の子だよぉ……


結標「」

結標(こ、これは……ッ!! タイトルもそうだけど何で同人誌のくせに全四章もあるのよ!)

結標(しかも最後の章なんてもうくぁwせdrftgyふじこlp;)

結標(これは買うしかないわね、もし購入を邪魔する奴がいるならまずはその邪魔者を転移してやるわ!)
160 :結標「しょたしょたムーブポイント?」 2/6 [sage saga]:2010/06/18(金) 12:58:57.22 ID:CjX7S4Yo
――――――――――

結標「しかし困ったわね、こんなものを小萌の家で読むわけにはいかないし……」

結標「場所、探さなきゃ。場所、場所。必要だから、探さなくちゃ」アセアセ

土御門「おっ結標じゃないか、こんな所で何やってるんだにゃー?」

結標「はうあっ!! ななななななな何よいきなり!! って土御門じゃない!!」バタバタ

土御門「……?何をそんなにビクビクしてるんだ、普通に話しかけただけだろ」

結標「普通にって、『仕事』以外ではあまり関わらないのが私達『グループ』じゃなかったかしら!?」

土御門「いやそうだが、たまには『仕事』のことは忘れないか?」

結標「ハッ!くだらないわね、それが暗部に属する人間の言うことかしらね!?」

土御門(何をこんなに慌ててるんだにゃー?)まあその話は置いておいて、その手に持ってる本はなんなんだぜい?」

結標「ええええっ!? あ、これ!? いやちょっと料理でも始めようかなーと思ってレシピ本をね!
   ほら、暗部の人間とはいえ私だって一応女子高生なわけだし!?家庭的な女は貴方も好きでしょう!?」

土御門「……さっきの言葉そのままそっくり返すにゃー、でも二冊も買ったのか?
    片方はレシピ本らしくない表紙に見えるぞ?」

結標「んぬわああああああああああ!!! 今のレシピ本はこういった表紙が主流なのよ!!!
   これだから男は嫌になるわね、乙女心を全く理解してないわ!!!というか貴方には義妹がいるでしょう!?」

土御門「はっ!そういえば舞夏が手料理をごちそうしてくれるのを忘れてたぜよ!
    こんなショタコン女と話してる場合じゃないにゃー!」ドドドドド

結標「ロリコンに言われたくないわよ!! さっさと帰りなさい!!」

結標(今の所持物を見られたらショタコンより酷い扱いをされるところだったわ……)

結標(そもそも私はショタコンなどではないわ! ただかわいい男の子が好きなだけよ!)
161 :結標「しょたしょたムーブポイント?」 3/6 [sage saga]:2010/06/18(金) 12:59:39.08 ID:CjX7S4Yo
――――――――――

結標「はあ……さっきやたら声を張り上げたせいか疲れたわね……何故あんなところにシスコン軍曹がいたのかしら」

結標「結局これを読む場所も決まってないままね、まあゆっくり探「あっ結標さんじゃないですか、このようなところで何を?」」

結標「」

結標「……何故貴方がここにいるのかしら?」プルプル

海原「いや、今日はすごくいい天気なので散歩でもしようと思いまして(何故か怒ってるように見えますが……)

結標(ああ何で今日に限って!)貴方も『仕事』の時以外はただのさわやか野郎なのね……」

海原「様子がおかしいですね、気分でも優れませんか?」

結標「いや大丈夫よ、貴方も私のことは気にせずその散歩とやらを続けなさい
   (私は早くこの夢に満ち溢れた本を読みたいのよ早くどっかに行きなさいよ!)

海原「そう言われても放っておくわけにはいきません、何か自分にできることは?」

海原(そういえばずっと何かを持っていますね、一つはレシピ本みたいですが……)

海原(もう一つがよく見えない……まさか!いや、科学サイドの結標さんが『あれ』を所持しているなど……)

海原「今持っているそれ、もしかして魔道書の『原典』なのですか?」

結標「げ、原典? 何のことかしら? これはレシピ本としょたしゲホゴホなななな何でもないわ!!」アセアセ

海原「何故一人で解決しようと思ったのですか!?『グループ』では解決できないのですか!?
   それは魔術側の人間である自分が引き継ぐべきものです!早くそれを渡してください!」

結標(ああもう鬱陶しいわ!)あ! あんなところに御坂美琴が!」

海原「御坂さん!? 御坂さんと聞けば黙ってはいられません、自分と一緒に魚料理いや下着売場へ行きましょう!」ドドドドド

結標「最初からこの手を使えばよかったわね……」
162 :結標「しょたしょたムーブポイント?」 4/6 [sage saga]:2010/06/18(金) 13:00:34.60 ID:CjX7S4Yo
――――――――――

結標「くっ……まさか『グループ』の面子と二人も会うとは思いもしなかったわ……」

結標「さっきまではゆっくり探そうと思ってたけどモタモタしてる暇は無いみたいね」

一方「あン? 結標じゃねェか、ンなとこでやってンだァ?」

結標「……この流れなら会うと思ったわよ」

一方「? 言ってる意味がわかンねェが妙に疲れてンだな」

結標「色々あったのよ、色々とね……貴方は何をやっているの?」

一方「あァ、今日もまた打ち止めに振り回される日々だ。ったくあンのクソガキどこ行きやがった」

結標「『グループ』は三人のロリコンと一人の一般人で構成されてるわけね……」

一方「オマエが一般人だと仮定すると、大抵の人間が『ショタコン in 暗部』になるンだがそこンとこわかってンですかァ?」

結標「貴方達はすぐに人のことをショタコンショタコンと……私は四六時中男の子を
   追い掛け回すようなことは一切してないわよ? 貴方とは違ってね。どう、素晴らしいでしょう?」

一方「そうだなァ、オマエの場合能力を使えば追い掛け回さずとも一瞬で自分の手元に収めることができるからなァ」

結標「貴方何もわかってないわね。私は自分自身を転移させるのが苦手よ、けど自分以外の物
   ならばほぼ正確に転移させることができる。しかし、それが失敗しないとも限らない。
   その可能性も考えて安易に男の子は転移させないようにしてるのよ」

一方(コイツ……並のショタコンじゃねェな……)

一方「まァこンなくっだらねェ話はやめにしねェか、キリがねェ。俺はクソガキを連れ戻す作業に戻るからよ」

結標「ええ、また『仕事』で」

結標(……ってあれ?一方通行はこの本について全く触れなかったわね。
   もうロリ以外はアウトオブ眼中ってことなのかしら、だとしたら重症ね)

一方(……あえて持ってる本について尋ねなかった俺に感謝するンだな結標ェ!)
163 :結標「しょたしょたムーブポイント?」 5/6 [sage saga]:2010/06/18(金) 13:01:23.18 ID:CjX7S4Yo
――――――――――

結標「はあ……まさか『仕事』でもないのにあの三人に会うなんて不幸だわ……」

結標「もう場所探しなんてやってる場合じゃないわ、あの公園で読んでしまいましょう」


「ちぇいさー!おっ、今日はきなこ練乳ね、ヤシの実サイダーが飲みたかったけどこれならまだマシね」

「あのなぁビリビリ、毎回思うけど常盤台のお嬢様が短パン丸出しで犯罪行為ってどうよ?」

「……アンタ、その言い方だと別の罪名になりそうだからやめてくれる? あといい加減ビリビリ言うな!」

「うわっ! わかったから電撃をこちらに向けるのはやめてくださいお願いします!!」


結標(うっるさいわね……どこのバカップルが騒いでるのかしら)イライラ

結標(……って超電磁砲じゃない。最近何してるのかと思えば不純異性交遊なんてしてたのね)

結標(こちらには気づいてないみたいね、ならあの時の仕返しをしてやるわ!)


「いいわ、こうなったら久々に勝負しな」ヒュン

「だあっ! やめてくれ! ……ってあれ? ってえええええええええ!?」

「ん? 何かしら……ってきゃあああああああああああああああああああ!!」

(何で!? 何で私全裸になってるわけ!? 一体どうなってるのよ!?
 しかもよりによってコイツの前で! もう全部見られたわよね、うん見られたわ!
 いやこれはむしろチャンスじゃないかしら!? このままのノリでコイツをホテルにでも誘って
 あんなことやこんなことを///、って何考えてるの私! いやでもホテルで着替えるという口実は
 ナイスアイデアだわ! さすが私! さすが美琴サマ!!)

「ほ、ホテルに行くわよ!ほら、あそこのホテルでいいでしょう!?」

「おいいきなり何だよ!?つーかあそこラブホテルじゃねえか!」

「そんなことどうだっていいのよ!早く来なさい!」

「おい待て引っ張るな何でこんなことに不幸だああああああああああ!!」


結標(……なんか逆にいい思いさせちゃったかしら、まあいいわ)

結標(でもこの公園でこれを読む気は失せたわね……また移動開始ね)
164 :結標「しょたしょたムーブポイント?」 6/6 [sage saga]:2010/06/18(金) 13:02:07.13 ID:CjX7S4Yo
――――――――――

結標「また場所探しというふりだしに逆戻りね、ゴールが見えないわ……」

結標(しかしこれだけ苦労したのだからこれを読む楽しさは通常の何倍もあるでしょうね)

「はあ……なんとかあのホテルから抜け出すことに成功したぜ……あいつ服を着替えるために
 ホテルに入ったんじゃなかったのか、いきなり『罰ゲームの続きやるわよ!』なんて
 全裸で言われても上条さんには何もできないのです……」

「早くインデックスに飯作ってやらないとなって痛!」ドンッ

結標「あら、ごめんなさい(さっき超電磁砲といちゃいちゃしてた男じゃない……)

上条「あ、すいません、少しボーっとしてたもので……ん?」

上条(こいつ……怪しすぎる。何故ブレザーの袖に腕を通していない?
   何故胸の部分に布のようなものだけしか着ていない?この懐中電灯は何だ?)

上条(これに似たような雰囲気を俺は知っているはずだ。……そうだ、神裂!
   確かあいつの服装には魔術的な意味があると言っていたな。ということはこいつまさか……!)

上条「テメェ、魔術師か?」

結標「……えっと、何を言ってるのかさっぱりわからないのだけど?
   (何なのこの人、ああもう私の『極楽時間<ショタイム>』を邪魔しないで欲しいわ!)」

上条「質問に答えろ!魔術師かそうじゃないかと聞いてるんだ!」

結標「違うわよ!(邪魔するなら能力で地面にでも埋めてあげるわ!)って何故貴方私の能力が……ッ!!」

上条「その手に持ってる本は何だ?もしかして『原典』か!?テメェそれを使って学園都市に何するつもりだ!」

結標「何もしないわよ!というかまた『原典』!?そもそも何で能力が効かないの!?」

上条「いいぜ、魔術師。テメェがその『原典』を使って学園都市を襲撃できるってなら――」

結標「無視!?だから私は魔術師なんかじゃ」




上条「――――まずは、そのふざけた幻想をぶち殺す……ッ!」

結標「もう何なのよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」



〜 Fin 〜
165 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 13:03:35.22 ID:CjX7S4Yo
以上です。初めてSS書いたけど、これスレ持ってる人すげえよと書いてて思ったぜ…
166 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 13:08:18.38 ID:/XVDXUU0
結局本読めないあわきんカワイソスwww
面白かった
乙乙
167 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 13:12:11.34 ID:F07fGAoo
おいその本の内容が気になるんですが
168 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 13:13:03.46 ID:TSorxcAo
確かにあわきんの格好ってエロイけど怪しいよな、懐中電灯とか
乙!
169 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 14:14:26.60 ID:PdVvVfMo
つくづく禁書のキャラって人の話聞かないよなwwww
170 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 14:30:56.43 ID:XsEaYDwo
>>169
新ジャンル「素直上条」

インデックス「とうま!だめ!逃げて!」

上条「くそっ、わかった!お前も気をつけろよ!」

インデックス「(えー!?)」

こういうこと?
171 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 14:40:19.63 ID:vAy2aOUo
>>170
上手くいじればちゃんとしたネタになりそうだな
172 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 14:46:57.34 ID:KqNqLgDO
乗り遅れたけど番外個体書いてきた。3レスほど貰って誤字脱字は脳内補完でお願いします
173 :アホの子ワースト [sage]:2010/06/18(金) 14:47:34.74 ID:KqNqLgDO
番外「やっほぅ殺しに来たよー」

一通「そっかァ。俺殺されンのかァ」

番外「うん。すぐに死んだら面白くないからじっくりじっくり痛めつけてあげる」

一通「それはどのくらいかかるンだァ?」

番外「ミサカの気が済むまでよ」

一通「ならその途中で腹減らねェか?」

番外「うーん……減ると思う」

一通「じゃあ減らねェように腹ごしらえしようぜェ」

番外「ミサカは今すぐあなたを殺したいんだけど」

一通「すぐ殺したらじっくりになンねェぞ?」

番外「あ、」

一通「じっくり殺したいならまずは腹ごしらえだ」

番外「それもそうね」

一通「ンじゃあ、ファミレス行くからその物騒なもの置いていけよ」

番外「やだ。これはミサカのもの」

一通「誰も取らねェよ」
174 :アホの子ワースト [sage]:2010/06/18(金) 14:48:01.26 ID:KqNqLgDO
番外「信じられない」

一通「この家には俺しかいねェしセキュリティーはバッチリだ。それはお前もよく分かってるだろ」

番外「うん」

一通「じゃあ置いてっても大丈夫じゃねェか」

番外「でもご飯食べた後取りに来ないといけないし」

一通「どの道それ持ってたら店入れねェぞ」

番外「でもー」

一通「お前は家でじっくり殺したくないのか?」

番外「殺したい」

一通「じゃあ置いてっても問題ねェよな?」

番外「うん」

一通「ようやく分かったか。よし、そろそろ行くかァ」

番外「もちろん奢りだよね?」

一通「これから死ぬンだから最後くらい派手に使ってやるぜ」

番外「きゃっほぅ太っ腹!」
175 :アホの子ワースト [sage]:2010/06/18(金) 14:48:27.25 ID:KqNqLgDO
一通「あァ食った食った」

番外「ごちそうさま」

一通「お、もう少しでポイントカード溜まりそうだなァ」

番外「ほんとだ!」

一通「ポイントカード溜まったらなにがあンだ?」

番外「メニューには載ってないレベル5級のパフェが食べれるんだよ」

一通「へェ、そいつは見てみたいなァ」

番外「あなたはこれからミサカに殺されるんだから見れないよ」

一通「参ったなァ。それじゃポイントカード溜まらねェぞ?」

番外「あ、」

一通「パフェ食べて満足してから殺したくねェのか?」

番外「殺したい」

一通「それじゃあまた今度だなァ」

番外「うん」

一通「病院まで寄り道しないで真っ直ぐ帰るンだぞ」ヒラヒラ

番外「うん。あんたも次に会うときまでに生きててね」ヒラヒラ

一通「任せとけェ」

番外(あれ、なんか忘れてるような? ま、いっか。パフェパフェー)
176 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 15:06:43.92 ID:j3wQL.AO
なにこの子かわいい//
177 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 15:09:45.42 ID:tdQ2GNco
いい、すごくいい
178 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 15:28:24.27 ID:PdVvVfMo
番外固体が想像以上にかわいい
179 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 15:39:13.52 ID:MkEDJ7so
ワーストもの書きたいけど21巻でてその後どうなったかわからないことには
180 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 15:50:02.98 ID:XsEaYDwo
>>179
パラレルワールドって知ってるか?
181 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 15:59:15.80 ID:xaZVBHEo
>>179
時系列無視で学園都市の日常にワーストが混ざってるSSなんていくらでもある。
遠慮せずに書け。
182 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 16:00:50.85 ID:9PkFjUAO
>>180-181
あ、そっかぁ!(早くポイント貯まらないかな〜♪)
183 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 16:04:18.17 ID:qAIkRgAO
>>180-181
そりゃそうだな
安心して上琴ワー書いてくる
184 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 16:43:12.18 ID:PdVvVfMo
長いの書いてる人に聞きたいんだけど
あらすじ決まってて話に厚みを持たせたい時ってどうしてる?
どうも書いてると話を急いじゃってダメだ
185 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 16:55:53.58 ID:K8aspZA0
青ピの格好良い姿を書きたくて書きたくてたまらんのだけど、話膨らまない。
俺はどうやって膨らましてるのか聞きたい。
どれもこれも二番煎じ感がでちゃう
186 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 16:55:55.86 ID:DsKibh60
>>184
参考になるか解らないけど、俺はとにかく裏設定みたいなのをメモ帳に書きだしていってる
思いつきをどんどん書いていって、本編中にどこまで表に出していくか考えて
気づかれないかどうかのささやかなセリフに伏線仕込んだりしてる
俺も今話を引き伸ばし中なんだけど、その時は「なんかネタない?」ってスレ内で聞いてみた
今はそこからアイディア貰って書いてる
187 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 17:04:02.91 ID:K8aspZA0
って俺は>>184と聞いてる事同じだな
188 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 17:09:09.57 ID:cMURWDAo
禁書でいう行間みたいなものを間に挟む
189 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 17:10:03.66 ID:XsEaYDwo
つか青ピにそろそろ名前をだな・・・
190 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 17:15:08.73 ID:lbf8KQoo
青ピの苗字が木原でレベル5だったらかなり面白い展開
191 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 17:16:15.72 ID:qAIkRgAO
蒼神 陽゚亞守
192 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 17:23:31.35 ID:PdVvVfMo
>>186
ああなるほどありがとう
そうだよな、上手いこと脱線させればいいんだよな
193 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 17:39:59.37 ID:uskgu0Y0
久しぶりに来たんだけど今のオススメ一通り教えてくだちい
194 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 17:50:26.66 ID:qAIkRgAO
話の真ん中よりも書き出しに迷う
そのせいで始められすらしないネタがいくつか
195 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 17:52:13.77 ID:cMURWDAo
>>194
俺が考えてやるよ
196 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 17:59:32.88 ID:KqNqLgDO
なんで皆そんなに考えられるんだ。俺は一つのネタ思い付いたらそのネタに従うか、そのネタについて行くかの二通りのやり方でほぼ即興で書いてる
文才もあるんだろうけど、だからかSS形式しか書けない
197 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 18:00:56.86 ID:F07fGAoo
個人的にはむしろ即興で書ける人を尊敬する
198 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 18:02:32.32 ID:PdVvVfMo
即興で書ける人は羨ましいな。
3,4レスの単発ものでも2時間はかかるわ
199 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 18:18:18.22 ID:0MlPBMSO
なんで美琴×むぎのんのカップリングSSが無いんだ
200 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 18:20:26.98 ID:YkSyf66o
お前が発明するからだよ
201 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 18:27:05.15 ID:TSorxcAo
>>194

打ち止め「あなた〜、おかえりなさ〜いってミサカはミサカは帰宅直後のあなたにだ〜いぶ」

一方「いきなりなにしやがるクソガキ…ってオマエ、なンか体熱くねェか。熱でもあンのか?」

打ち止め「そんなことないよ〜、ミサカはミサカは今日もごきげ〜ん」

一方「さっ、酒臭ェ!おい、ガキ。ちょっとどきやがれ」

打ち止め「うわお、ちゃんとあなたにミサカをどけられる腕力があることに、ミサカはミサカは驚いてみたり」

一方「うるせェ。おい、黄泉川ァ!クソガキに一体何飲ませてやがる!」

黄泉川「お、おかえり一方通行。何ってどうみてもお酒じゃん」

一方「ンなこたわかってンだよ。なンで飲ませたのか聞いてンだ」

黄泉川「私と桔梗が飲んでるの見てどうしても飲みたいって聞かなくてさ。まぁ家の中でだけなら一口くらいいいかと思っただけじゃん」

打ち止め「そうだよー、だからあなたも飲んでみようよー、ってミサカはミサカは今度は背中の定位置をゲットしながら誘ってみたり!」

一方「はァ!? 飲むわけねェだろうがァ!」

芳川「ふ〜ん。これくらいも飲めないようじゃ、やっぱり一方通行より打ち止めの方が大人みたいね」

一方「ッ!? …オイ、芳川。一体誰がこのクソガキよりさらにガキだって…・?」

打ち止め「うーん。じゃあやっぱりあなたも飲んでみる?って、ミサカはミサカはもう一度聞いてみる」

一方「上等だァ。クソガキ、オマエが飲ンだやつと同じ物持ってきてみろ!」

黄泉川・芳川(そうやってすぐノせられるあたりが子供なんじゃん(じゃない))

打ち止め「これだよーって、ミサカはミサカは手渡してみる」

一方「よし。俺がコイツよりガキじゃねえってとこ、よォく見とけよオマエラ」


一方(クセェ…が、仕方ねェ…)

――グイッ!

――
こういうので続き一発どうだろう。地の文付でやってるのならスマン!
しかし黄泉川先生はしっかりしてるからちゃんと止めそうだ
202 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 18:29:23.23 ID:PdVvVfMo
黄泉川wwww酒勧めんなwwwwww
203 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 19:05:41.95 ID:vrof4cAO
美琴「麦野さ〜ん!」

麦野「し・ず・り、でしょ?」ビシッ

美琴「痛ッ! だ、だって、むぎ……沈利さん年上だし、なんか照れくさいし……///」イジイジ

麦野「みぃ〜ことぉ〜? それじゃ名前で呼んでる私は厚顔無恥って事かにゃ〜ん?」グリグリ

美琴「痛たたたた! ごごごごめんなさい〜!」

麦野「全く……今度『麦野さん』って呼んだらもっと酷いわよ? 覚悟しときなさいよ、み・こ・と」フウー

美琴「はうう…」ゾクゾク



いや何でもない
204 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 19:11:54.89 ID:MkEDJ7so
麦琴とか俺得
205 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 19:15:59.11 ID:KqNqLgDO
電磁崩しか
206 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 19:30:45.65 ID:GvK3G5go

麦野「はぁ……ったくあいつら、この私の召集を断るなんてどういうつもりかしら。
    私の誘い以上の用事なんてどこにあるっていうのよ」スタスタ

御坂「あいつも見当たらないし黒子も風紀委員の仕事だし、暇ねー……」スタスタ

麦野御坂「「あっ」」バッタリ

麦野「……」

御坂「……」

麦野「道開けなさいよ」

御坂「あんたこそ邪魔なんですけど」

麦野「ガキは大人しく言うこと聞きゃぁいいんだよ貧乳」

御坂「オバサンだからちょっと道をずれるのも億劫ってわけね垂れ乳」

麦野「……やろうっての?」バチバチッ

御坂「あんたこそ……!」ビリビリッ

ヒソヒソヒソヒソ…

ザワザワザワザワ…

麦野「……クソッ。っつかアンタ一人で何やってんの? 友達いないわけぇ?」

御坂「グサッ! 人のこと言えないでしょ! あんたこそ何やってんのよ!」

麦野「わ、私は一人でショッピングでもしようと思ってたところだよ!」

御坂「わ、私だって一人で楽しくゲコ太グッズをっ!」

麦野「……」

御坂「……」

麦野「……ねぇ、アンタ今暇なら遊んであげてもいいわよ……?」チラチラッ

御坂「……ま、まぁあんたがどうしてもって言うなら付き合ってやるけど……?」チラチラッ

麦野「……そこのカフェでいい?」

御坂「う、うん……」

→喫茶店でアドレス交換→メールしてるうちに仲良く→二人で遊びに→百合展開  
というところまで妄想した。電磁崩しに目覚めそう。
207 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 19:32:45.44 ID:cMURWDAo
>>206
とりあえず脱いだぞ
208 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/06/18(金) 19:34:03.20 ID:ysWvjD60
>>206
百合じゃなくても互いの恋愛相談とかもいけるな

つまりHKB
209 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 19:35:22.28 ID:PdVvVfMo
>>206
初めてだぜ…屋上で待とうと思ったのはよォ!!
210 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 19:42:40.17 ID:yC350MDO
>>206
で、それの続きいつ出来るの?
早くしてくれないと風邪ひく
211 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 19:51:18.19 ID:Vqvw5ADO
以前書いた原作改変物の軍覇姫神……
ちょっと妄想頑張ったらなんか別物になった


アウレさん占拠前の三沢塾に監禁中の姫神を助けに来た削板

さて帰ろうとした矢先アウレさん登場

アウレさんを信用しきれない削板が、二人の目的を見届けることにする

三人の奇妙な三沢塾生活の始まり

自分と同じ原石ながらも立場が違う削板を内心妬ましく思いながら、前向きな削板に惹かれていく姫神

アウレさんに対してやり方は気に食わないが、その信念に根性があるやつだと思ってきた削板

こっから原作2巻の時間軸

まさかの上条vs削板が勃発

ここまで中身空っぽな妄想した


……なんかもう軍覇姫神じゃなくねこれ

アウレオルスさんと愉快な原石たちじゃねこれ


212 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 19:53:19.85 ID:kMzD2pco
>>211
うわあああ何それ超みたい超みたい!
ほのぼのでシリアスでアウレさんと削板と姫神とかアウレダミとか俺得!俺得!
マジ俺得!俺得なんで書いてください!お願いします!
213 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 19:54:26.92 ID:F07fGAoo
屋上人大杉じゃね

>>211
OK、それを形にする作業に戻るんだ
214 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 19:59:06.31 ID:fKPzcWw0
便乗させて頂いて


美琴「なんで私がアンタの携帯なのよ」

麦野「なんでって言われてもねえ?」

美琴「ホント訳分かんないわ」

麦野「強いていうなら......」

美琴「ん?」

麦野「かわいいから」

美琴「・・・・・・///」
215 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:01:18.95 ID:z00.1lQo
かけよべネット!妄想なんか捨ててかかって来い!
216 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:10:01.32 ID:Vqvw5ADO
意外に需要あるみたいでびっくり嬉しい!

書きたいけどSS書くの難しそうだから、SSと2巻と削板とテストの勉強して出直してくるわ


……でもこれ需要だと思った人、書いてくれてもいいん(ry



217 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:13:01.58 ID:kMzD2pco
>>216
投げるなんて根性無(ry 
書いてくれよ俺にはまだ書きかけのオレ削のSSがあるんだよ……

何時になってもいいから楽しみに待たせてもらうぜ。

218 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:16:02.96 ID:vrof4cAO
エイワス「私が君の携帯、か。実に興味深い」

風斬「あの・・・やっぱり、無理があるんじゃ」エイワス「別に」

風斬「というか、通話もしてない携帯が、喋るのは・・・どうかな、って・・・」

エイワス「そこは君が機転を利かせてくれたまえ」

風斬(うう・・・やりづらい・・・)



いやホント何でもないです
219 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:22:00.71 ID:KqNqLgDO
最近あれだな、ネタを垂れ流す→HKB祭り→見かねた誰かが書く、の流れだな。それでなんとなく見る側と書き手が別れてる気がする
要はここは皆でオナニーしても良いところだからもっとオナニーしろってこった
220 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:25:31.22 ID:PdVvVfMo
今日は屋上に誰がいる?なんて聞かない
屋上には俺がいる
221 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:36:54.77 ID:0MlPBMSO
屋上が人が多い上に、今日の天気もあいまって暑すぎる




美琴→→→→→←むぎのんだっていいじゃないか
222 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:38:26.54 ID:kMzD2pco
>>211

姫神「今日の晩御飯。削板君が当番。」

削板「えっ、マジ?」

アウレ「当然。」フン

削板「ぐっ……しかし、根性で出来ない事はない!やるぞ!」ゴオオオ!!

姫神「!……。嫌な予感。」

アウレ「……しかたない、黄金錬成!調理!」ピキーーン

バラバラ!ドサッ

削板「おうえ!? な、何だこりゃ!」

姫神「……(パクッ) おいしい。」

アウレ「当然。この黄金錬成に出来ぬ事などない。」

削板「へー。でも吸血鬼は呼び出せないんだな」

アウレ「うっ」グサッ


今日は雨でしたので屋上待機なんてしたら風邪ひくぞ!
223 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:40:23.28 ID:r5L4iQAO
電磁崩しだ…と?
書いてやらぁ!!

ちょっと長いけどその間の繋ぎなんかを投下します

224 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:41:36.67 ID:r5L4iQAO
とあるアイテムの日常


麦野「はーい全員集合 これが、今回のターゲットのデータよ」

絹旗「誰ですかこのツンツン髪の超幸薄そうな人は」

フレ「結局どうって事ない普通の学生なわけよ」

滝壺「はまずら、黒バニーと白バニーどっち派?」

浜面「あえて赤……って滝壺、ちゃんと書類みて……ってアレアレ?皆さんどした、そんな哀れみの視線むけんなぁー!!」

225 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:42:51.16 ID:r5L4iQAO

滝壺「大丈夫、私はそんな赤いバニづらを応援してる」

浜面「……」

絹旗「それで麦野、このターゲットは何をやらかしたんですか?」

麦野「窃盗よ」

フレ「アイテムが動く程の物なわけ?結局何を盗んだの?」

麦野「私の淡い恋心よ」

絹旗「は?」

フレ「ま?」

滝壺「づらぁーー!!」イェーイ

浜面(体晶の使いすぎかな……滝壺が壊れた……)

226 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:44:10.11 ID:r5L4iQAO
絹旗「フレンダ こないだ行ったファミレス、新メニュー出したみたいですよ」

フレ「デザート?結局今から行くわけよ」

滝壺「……金色バニーとかありかな」

浜面「……滝壺は俺が守る」

麦野「ちょ、ちょっと何処に行くのよ!?まだ説明してないわよ!!」

絹旗「……」

フレ「……」

麦野「痛い痛い、視線が痛い」

227 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:44:55.82 ID:r5L4iQAO
絹旗「はぁ……で?どういう事ですか。超納得できないんですが……」

フレ「結局、あまり関わりたくないわけよ」

麦野「あれは私が夜道を歩いていた時だったわ。星空が綺麗でね、そんな星空よりも私の魅力の方が上だったけど……まぁ、そんな夜の出来事よ」

絹旗「説明しろとはいいましたが、コレはコレで超ムカつきます」

228 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:46:05.40 ID:r5L4iQAO

麦野「まぁ、私が魅力的なのは今に始まった事じゃないし……ナンパされたわけよ」

フレ(なんて命知らずな)

絹旗(殺してないでしょうね)

麦野「最初は丁寧に断ってたんだけどさ……とにかくしつこくて」

麦野「そんな、か弱い私が困っている所に彼は来たわけ……私の心を奪いに」

絹旗「最後のは超いりません」

229 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:47:49.30 ID:r5L4iQAO

上条『おーい、まったかぁ。悪いな遅刻しちまった』

麦野『はぁ?』

ゲスA『あぁ?んだてめぇ』

ゲスB『女の前だからってかっこつけてんじゃ……ビブルチ!?』

ゲスA『ゲスBぃー!?って、てめぇ何しやがる!!』

上条『俺の女に手ぇだしてんじゃねーよ 《そげぶ》されてーのか?あぁ?』

ゲスA『おっ覚えてやがれぇー』

230 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:48:56.51 ID:r5L4iQAO
上条『お姉さん大丈夫ですか?』

麦野『……』ドキドキ

上条『もしもーし、お姉さーん』

麦野『ふぁ!?ふぁい!!』

上条『大丈夫そうですね。それじゃあ上条さんはこれで』
ダッダッダダッダッダ……

麦野『……この気持ち…恋かしら』

231 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:49:55.34 ID:r5L4iQAO

麦野「ってわけよ。わかった?」

フレ「それで、結局その上条君を私達が殺せばいいわけね」

絹旗「超簡単な仕事ですね 私とフレンダと二人で十分でしょう。麦野達は留守番をお願いします」

麦野「まてまて!!違うし。殺しちゃダメよ……ていうかあんた達わかっててやってるでしょ?」

絹旗「はぁ……私達にキューピットになれと?超ありえません」

232 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:50:57.69 ID:r5L4iQAO

フレ「結局、私達にメリットがないわけよ」

麦野「フレンダにはこれよ」
フレ「こっこれは!?《ゴールド缶 サバ・EX》!?」

絹旗「物で釣られるとはフレンダは超子供ですね……先に言っておきますよ麦野。私はフレンダほど子供では……」

麦野「絹旗には《超B級映画・俳優&監督との握手会ゴールドチケット》があるんだけど」

233 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:51:58.06 ID:r5L4iQAO


絹旗「キューピットとか超朝飯前です、私達に超任せてください」

麦野「ありがと……あとは…」

滝壺「はまずらが落としたのは赤いバニー?青いバニー?白いバニー?黒いバニー?それともレインボーバニー?」

浜面「ははは……かわいいよたきつぼ…たきつぼ…たきつぼ」

ブツブツ…

麦野「あの二人はいいや」


234 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:52:37.94 ID:r5L4iQAO
絹旗「キューピットといっても具体的に何をすればいいんですか?」

麦野「たいした事じゃないわ 上条君の近辺調査をしてくれればいいわ」

フレ「結局、家族構成、交友関係、彼女の有無とかそんな感じでいい」

麦野「えぇお願いね。その間私は私で上条君にアタックしてくるわ」

235 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:53:30.71 ID:r5L4iQAO
滝壺「蒼いーうーさぎー ずうとーまーってるぅ 一人ぃきーりーでー震えーなーがらー♪」

浜面「やぁーめーてー!!!」

〜調査開始・一日目〜


上条「えっ、家族構成?親父とおふくろ、従姉妹。こんなもんかな……って、あっ、ちょっと君ー」
ダッダッダダッダッダダッダッダ…

上条(なんだったんだ?)

236 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:54:21.74 ID:r5L4iQAO
〜調査開始・二日目〜


上条「交友関係?クラスメートとは基本仲いいかな……あとイギリスとかにも知り合いがいるな、シスターとか女王様とか………ってオイ」
ダッダッダダッダッダ…

上条(……またかよ)

237 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:55:15.72 ID:r5L4iQAO
〜調査開始・三日目〜


上条「えっ彼女?いるわけないだろ……まずそんなピンクイベント、不幸な上条さんには起きません。…ん、好みのタイプ?……うーんお姉さん系かなぁ…そういや、こないだナンパから助けたお姉さんはストライクだったなぁ。……ってまたかよ!?オイまって!!」
ダッダッダッ、ズッコケ……ダッダッダ……

上条(大丈夫かよ)

238 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:55:49.28 ID:r5L4iQAO
〜調査開始・四日目〜


上条「ん?学生寮だけど……いや、ルームメートはいないけど居候の女の子が一人。……違うって、昨日彼女いないって言ったろ?……今日は走らずにゆっくり帰れよな」
スタスタスタ……

上条(なんなんだろうな一体……)

239 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 20:56:22.87 ID:r5L4iQAO
ごめん

ちょっと飯くうわ
240 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 21:03:43.60 ID:or4hy0s0
スレチだけどヘヴィーオブジェクトの続編読んだ人いる?
俺は明日購入予定なんだけど1巻目と比べてどうだったか知りたい
241 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 21:10:21.99 ID:lbf8KQoo
スレチでもないと思うけど読んでる人少なそう
本スレで聞けば?
242 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:12:59.28 ID:Vqvw5ADO
むぎのんは原作じゃぁあれなだけに、こういう普通の恋すると化けるなぁ。もちろんいい意味で
むぎのん可愛いよむぎのん


>>222
ほのぼのはまさにこんな感じの目指してる……!

ありがとう。やる気でてきた。テスト終わったらちょっと本気出す。

243 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:13:55.43 ID:r5L4iQAO
〜調査報告〜


絹旗「家族構成は超無難ですね、特に怪しい部分は見つかりませんでした」

フレ「交友関係は通常視点からみたら普通だったわけ……でも結局でて来たわけよ。彼の知り合いの80%は女性なわけよ、しかも全員美人さんときた」

絹旗「にもかかわらず彼女は無しみたいですね。ただ先程あげた女性ほとんどに無自覚な恋愛フラグが建ってますね」

244 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:14:44.69 ID:r5L4iQAO
フレ「好みのタイプはお姉さん系って言ってたわけよ。……そういえば以前ナンパから助けたお姉さんはストライクだったみたいよ」

麦野「……」ズーン…

フレ「結局、麦野はどうしたわけ?」

絹旗「ちゃんとアタックできましたか?」

麦野「……全然会えなかったよぉ」

絹旗「……四日もあったのに超何をしてたんですか」

245 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:15:19.22 ID:r5L4iQAO
麦野「……上条君を見つける事はできたけど、超電磁砲に追いかけられてたり、特売の戦場に駆け込んでいったり…」

フレ「結局、麦野のほうは進展ナシってわけね」

絹旗「……麦野、これから超どうします?」

麦野「……報告書みる限り早めにアプローチかけた方がいいみたいね。これだけ沢山の女性がいるわけだし……いつ盗られてもおかしくない状況よね」

246 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:15:19.50 ID:k1p5BMA0
>>239乙。続き待ってるぜー
ちょい小ネタ投下


美琴「麦野って胸大きいわよね」ムスゥー

麦野「さん、をつけろっての。大体僻みなら他でやってくれないかしら?」

美琴「それに比べて私のは……」ズーン

麦野「(聞いちゃいないわねコイツ)ってうひゃぁ?!」ビクッ!

美琴「こ、この感触はGカップはあるn麦野「何しやがる――っ?!」いや揉んでるんだけど?」モミモミ

麦野「て、テメェは変態かってんひゃぁっっ」

美琴「……ほぉ、あんたって実は攻められると弱いタイプなんだぁ?へぇ〜」

麦野「ちょっ、こら止めろってテメェいい加減に――そ、そこはダメェ!!」

美琴「ほらほら、こんなのはどう?うわぁ〜あんたでもそんな顔できるんだぁ」

麦野「やぁっ……だ、だめだって言ってるでしょっ……やぁっ」

美琴「……(黒子の気持ちが少し判った気がするわ)」モミモミ

麦野「……」ピクピク


なんだろう。変な電波を受信した気がした。
麦野って絶対に攻められると弱いと俺は信じてる!
247 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:16:08.02 ID:r5L4iQAO
フレ「結局、今から会いに行くわけね」

麦野「うぇー!?いっ今から!?」

絹旗「さっき自分で言ってたじゃないですか。グズグズしてたら横から超誰かに盗られますよ?」

麦野「うぅ……わかったわよ………行ってきまぁす……」
トボトボ…

麦野「昨日はこの近くで……ん、いたっ!!」

上条「今日はビリビリのエンカウント率低めだな……ん?」

麦野「あっ……あの」

248 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:16:56.36 ID:r5L4iQAO
上条「あー、こないだのお姉さん。どうもー」

麦野「えっ、えっとこないだはありがとう」

上条「良いって良いって」

麦野「何かお礼させてくれない?」

上条「良いって別に」

麦野「……」グスッ

上条「……しょ、食事でも奢っていただければ上条さんの幸せ指数は一気に上がったり」

麦野「任せて!!」イェーイ

上条「はぁ……」

249 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:17:58.94 ID:r5L4iQAO
〜ファミレス〜



上条「ごちそうさまぁ……お腹いっぱいぃ」

麦野「上条君……その」

上条「上条でいいよ……えっと麦野でいいかな?」

麦野「はっ、はい!!」

上条「麦野は彼氏とかいr…」

麦野「彼氏いない!!募集中!!」

上条(募集中か……めちゃくちゃタイプなんだけど、やっぱり不釣り合いかなぁ)

250 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:18:55.49 ID:r5L4iQAO
上条「っと、もうこんな時間か……麦野、今日はありがとうな楽しかったよ」

麦野「かっ、上条。メアドとか……その、ダメかな」ウルッ

上条「……///」ズキューン

上条「これ俺の連絡先な。あと住所がコレ……あとコレは部屋の合鍵ね」

麦野「えぇー!?あっ合鍵ぃ!?」

上条「っていうか付き合ってください」

251 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:20:01.72 ID:r5L4iQAO
麦野「……はっ、はぃぃ…」
(わっ、わけわかんないよぉ……もう好きにしてぇ…///)

上条「やったぁー!!……ちょっと待ってね」

ピッピ……プルルルッッガチャ

ステイル『なんだい上条当麻』

上条「インデックスが神裂やお前に会いたくなったってさ………」

ステイル『わかったすぐに迎えに行くよ』

252 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:21:04.62 ID:r5L4iQAO
上条「それと今日は帰れないからお前が直接部屋に迎えに行ってくれないか」

ステイル『人使いが荒いな……まぁ、あの子のためなら仕方ない。引き受けるよ』

上条「よろしくたのむ。じゃっ」
ピッ

253 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:21:39.75 ID:r5L4iQAO
麦野「上条?」

上条「麦野」

麦野「かみっ上条!?近い、顔が近いし耳に息が……///」
ビクッ

上条(麦野ぉ……ホ・テ・ル・行こうかぁ)ボソッ

麦野(ッッ!?ふぇ、あっ、えと……………………はぃ)

254 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:22:39.79 ID:r5L4iQAO
〜ホテル〜


麦野「かっ、かみじょ…おぉ、少し……休まッッ!?ふぁぁぁ…」

上条「お礼してくれるんだろ?それに俺達付き合ってるんだぜ……遠慮するなって沈利」

麦野「……ぁぁぁぁ、もっもう、らめぇ……///」


《完》
255 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:23:55.35 ID:r5L4iQAO
投下終了

電磁崩し書いてくるわ

ほのラブが無難だよな?
256 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:25:21.76 ID:k1p5BMA0
>>255乙!割り込んじゃって申し訳ないorz
まさかご飯あんだけ早いとは思わなかったんだ……
257 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:28:45.59 ID:RrFj402o

上麦派の俺歓喜ww
258 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:29:58.10 ID:PdVvVfMo
下ネタは多用するけど処女で初心な麦野もへ
259 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:35:24.06 ID:SRtIC2w0
乙。何この麦のん祭。嬉し過ぎて眼球と左手吹っ飛びそう。
260 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 21:48:12.19 ID:9PkFjUAO
>>235
うさぎクソワロタwwwwwwww
261 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 21:56:59.13 ID:F07fGAoo
おい最後の方飽きただろww
262 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 22:06:11.45 ID:YkSyf66o
上条かと思ったら欲条だったでこざる
263 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 22:07:20.37 ID:71PxJpQo
むしろ下条だな いやらしいもっとかけ
264 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 22:14:05.18 ID:I6DduEso
神裂×インデックスとか良いと思うんだ
265 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 22:35:16.56 ID:2uVJoQDO
>>264
逆だな
266 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 22:38:01.47 ID:9PkFjUAO
前スレの未読分よんでたが「無能力者は終末への夢を見るか」が良くできてるな、
三沢ビルの使い方なんか特に。
続きが楽しみ
267 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 22:50:14.62 ID:kMzD2pco
その終末夢といい拉致レルスさんといい現行スレといい
残骸物質ばっかりが増えていくばかりで完結した試しがない気がするのは気のせいではないな
268 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 22:58:05.10 ID:71PxJpQo
アッー VIPの上条アイテム一家が落ちた……俺は深い悲しみに包まれた訳だが
このままでは俺の寿命がストレスでマッハ
269 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 23:03:39.40 ID:AsKqecDO
あのスレ落ちたのか…結構伸びてたのに

まあ浜面アイテム派の俺にとっては毒でしかなかった訳だが
270 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 23:03:43.29 ID:d82n9E.o
今日は麦のん祭りか
271 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 23:04:51.09 ID:9PkFjUAO
でもさ、こうやって良い作品が読みきれない勢いで貯まっていく場所があるなんて、すっげえ幸せな訳よ。
なんつうか宝石箱の中に無造作に手を突っ込んで、手に取って眺められる感じがさ。
その箱ん中に砂粒としてでも紛れ込めるこのレスってのも、何か幸せな訳。
272 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 23:16:34.05 ID:or4hy0s0
>>271
砂粒なんかで満足しないでさ、宝石作ってみたらどう?
SS書いてみると楽しいもんだよ

あと一応age進行でいこうずwwwwwww
273 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 23:16:35.20 ID:BjK8srM0
>>271
お前かっこいいな
274 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 23:18:08.67 ID:d82n9E.o
ほっこりした
275 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 23:19:05.11 ID:Pv1t.5Q0
もっこりした

ついでに小ネタ投下
276 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 23:23:32.99 ID:Pv1t.5Q0
禁書用のUSBが無くなった\(^o^)/
277 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 23:24:19.79 ID:71PxJpQo
諦めるな、目の前にあるキーボードは何の為にあるんだ?
さぁGO!
278 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 23:27:17.09 ID:TSorxcAo
美琴にオバサンと言われてずっと気にしていた麦のんがいつものファミレスに集まったとこで、
他のアイテムの面子に「私ってそんなに老けて見える?」と聞いてみるがなぁなぁで話題自体を避けられさらに落ち込む。

絹旗達と別れて落ち込んだまま街をフラフラしているところで小萌先生と出会う
小萌先生を子供扱いして説教されるが、逆ギレする麦のん。
「アンタだって私が老けて見えるんでしょ」
「そんなことありません。すごく可愛いですし、うちの生徒たちと同じような感じですよー」
「ほ、ほんとに!? せ、せんせいっ…!!」

みたいな麦のんと小萌先生の先生と生徒的な話とかはないか!?
といってもこれ書いてて自分で無理があるな…ってふと思っちまった!
279 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 23:29:18.50 ID:d82n9E.o
小萌先生が先生してるのは見てみたい
280 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 23:36:40.22 ID:Qb95woIo
酔った勢いで書いたのを4レスほど投下する
ちょっと思考が定まってないからキャラ崩壊がはだはだしいが許して
281 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 23:37:20.46 ID:Qb95woIo
木原「あのクソガキ……最近調子に乗りすぎじゃねぇのか?」

木原「なんでか知らねえが俺との父性愛的なSSがあるのは百歩譲って許してやる」

木原「いや、むしろ俺の高感度も上がるからもっと書け。行き過ぎねえ限りは許してやる」

木原「だがこの百合子ってのはなんだ?まんま女装したクソガキじゃねえか……」

木原「コイツが人気あるだけならまだしもクソガキとの兄妹設定でクソガキまで高感度上がるのが解せねえ……」

木原「……兄妹設定ねぇ」
282 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 23:37:56.55 ID:Qb95woIo
テレスティーナ「……で?」

木原「ここまで説明して分かんねえのかよ?テメェそれでよく木原名乗ってられたな?」

テレスティーナ「……まさか妹設定を私に押し付けようってんじゃ」

木原「なんだ分ってんじゃねぇか。さすが木原の血脈……いや、俺の妹だけのことはありやがる」

木原妹「はぁ?人の了解もえねぇで勝手に妹にしてくれてるんじゃねぇよ!舐めてんのかテメェ!?」

木原「おいおい、お兄ちゃんにその口の聞き方はねぇだろう?ほら、許してやるからお兄ちゃんって言ってみろよ?」

木原妹「ばっ、お兄ちゃ……テメェふざけてんじゃn―――」

木原「うるせえええぇ!!」

木原妹「ッ!?」ビクッ
283 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 23:39:06.27 ID:Qb95woIo
木原「俺だってテメェみてえなババアにお兄ちゃんとか呼ばれたくねえんだよ!!!!」

木原妹「なっ!?誰がババ―――」

木原「反論できんのか?むしろテメェと俺だったら俺のほうが弟だっつーんだよババア!!」

木原「俺だってな!テメェみてぇなのじゃなくて百合子みてぇな妹が欲しかったんだよ!!」

木原「でも……でも、しょうがねえだろうが……。木原って苗字の女がいたらもうソイツを妹にするしか……テメェしか俺の妹はいねえじゃねぇか……」

木原妹「……」
284 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 23:40:44.63 ID:Qb95woIo
木原「……いや、悪ぃな。柄にも泣く取り乱しちまった」

木原妹「―――まぁなんだ、気にするなよ……お……ん」

木原「あん?」

木原妹「だからよ、気にするなよ………お兄ちゃん」

木原「テメェ……」

木原妹「か、勘違いすんじゃねぇぞ?テメェがあまりにも惨めだからちょっとノッてやっただk―――」

木原「いや、改めて呼ばれるとテメェにお兄ちゃんとかねぇな……なんかちょっと気持ち悪かった」

木原妹「なぁ、兄ちゃん?ぶっ殺していい?」
285 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 23:41:30.54 ID:Qb95woIo
俺はなにをしたかったんだろうな?
286 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 23:42:35.46 ID:71PxJpQo
後日兄妹仲良く木原神拳を極める姿が!! 乙
287 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 23:44:00.49 ID:8oVwaf60

テレスティーナといえばDBDorBDの初回特典BOXに冬川絵のテレスと春上が書いてあったな
288 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/18(金) 23:44:07.14 ID:or4hy0s0
書きたかったんだろ?
それで充分じゃねぇか
木原くンのストレートな物言いが半端ないなwww
289 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 23:45:58.61 ID:8oVwaf60
DBDって何だよDVDだろくそおおおぉぉぉ
290 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 23:49:08.08 ID:Jta7.GIo
まんま話し方も中身も一方さんな百合子と
女の子らしくてかわいい百合子のパターンがあるが
木原くンはどっちの百合子みたいな妹がいいんだろうな
291 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 23:55:09.67 ID:71PxJpQo
もう女の子ならなんでもええやん?
292 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:07:40.18 ID:n.6a1f.0
USB見つけたから投下を開始するぜ!
293 :とある少女の家庭交換1/2 [sage]:2010/06/19(土) 00:11:13.29 ID:n.6a1f.0
上条「打ち止め―、何か食べたいものあるか?」

打止「ハンバーグ!ってミサカはミサカは叫んでみたり!」

上条「またハンバーグかよっ!?」

打止「だってあなたのハンバーグ、ファミレスのよりもずっと美味しいんだもん、ってミサカはミサカは駄々をこねてみたり」

上条「はぁ…。ひき肉が無いから買いに行ってくる…」

打止「ミサカも行きたい!ってミサカはミサカは再び駄々をこねてみる」

上条「………お菓子は買わないぞ?」

打止「ど、どうしてわかったの?もしかして、あなた実は読心能力者だったの!?ってミサカはミサカは驚いてみる」



打止「ごちそ―さまでしたってミサカはミサカは手を合わせてみたり!」

上条「お粗末さまでしたっと。さてと、皿洗うから手伝ってくれ、打ち止め」

打止「はーいってミサカはミサカは珍しく素直に返事をしてみたり」

上条「…インデックスもこれ位素直ならな……はぁ…」
294 :とある少女の家庭交換2/2 [sage]:2010/06/19(土) 00:13:33.44 ID:n.6a1f.0
イン「おかわり!」

黄泉川「12合のご飯が3分で全滅じゃん…」

イン「まだ全然足りないんだよ!」

芳川「こんな小さな体にどうやって入れるのかしら………少し解剖してみたいわ…」

一方「なンで俺がお前等の夕飯作らなきゃいけないンですかァ!?」

黄泉川「炊飯器はこの子のご飯を炊くので精一杯じゃん」

芳川「その年でまともな料理が出来ないのは問題があるんじゃないかしら?」

黄泉川「同じレベルな上、無職な奴に言われたくないじゃん」

芳川「……胸だけのガサツ女」

黄泉川「………ニート」

芳川「…………表に出なさい…」

黄泉川「いつかは決着付けなきゃいけないと思ってたじゃん…」

イン「おなか減ったって言ってるんだよ!!」

一方「ヒーロー……お前のセリフ借りるぜェ…………不幸だァ…」
295 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:14:44.73 ID:dch/xf6o
そうか、不幸のモトはインデックスさんだったんだ!
296 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:15:58.72 ID:COh8ddgo
やっぱインストゥルメンタルさん可愛くないな
ねーちん最高
297 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:22:07.56 ID:ZiDYVMwo
三十路すぎのババァ・・・そう思ってた時期が俺にもありました
298 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:23:28.57 ID:yw6C/PUo
正直初めて見た感想は「ババァ無理すんな」だった
299 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:33:11.50 ID:x3xeTQAO
電磁崩し書き終わったぞ。

そんなわけで電磁崩し投下します

300 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:34:54.95 ID:x3xeTQAO
レベル5の電磁崩し


美琴「ったく、ハァハァ……あのバカはどこいった……ってアレは!?」

麦野「さっきのシャケ弁はなかなかだったわね。今日は何かいい事ありそう……いきなり発見」

美琴(ヒッ!?……やばい 麦野だ!!…まずい向こうも気づいたみたい……っ!?走ってきたぁー!!)

麦野「みーこーとっ♪何してんの?……また上条と追いかけっこ?」

301 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:35:50.92 ID:x3xeTQAO
美琴「いっ、いやそういうわけじゃ……そういや私、補習があったわ!!ってな訳で失礼!!」
ガシッ

麦野「嘘つきね美琴は……レベル5の第三位が補習なわけないでしょ?」
カプッ

美琴「ッッ!?むっ、麦野!?…耳たぶっっ、噛まないれぇ…///」

麦野「だーめ♪嘘つきな美琴にはお仕置きが必要みたいね」
ハムハム

美琴「らめぇ…///もうやめてぇ」
バチバチッッ

302 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:36:26.83 ID:x3xeTQAO
麦野「美琴は可愛いわね♪」
ハムハム

美琴「……やめろっつってんでしようがぁぁぁぁーー!!!」
バリバリバリッッッ

麦野「うぉ!?っとっとっと……危ないじゃない美琴。私が第四位じゃなかったら死んでたわよ?」

美琴「はぁはぁはぁ……あんたの方がよっぽど危ないわよ……」

(ヤバかった……今のは流されるとこだった)

303 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:37:07.11 ID:x3xeTQAO
麦野「めんごめんご。……美琴、今日暇?」

美琴「えっ?えっと、えーと」

麦野「暇みたいね。買い物付き合ってよ、服買いに行きましょ」

美琴「服っ!? 嫌よ、アンタこないだ試着室で私に何したか忘れたの!?」

麦野「何かしたっけ?」

美琴「ナニをしたでしょーがぁー!!」

304 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:37:42.30 ID:x3xeTQAO
〜セブンスミスト〜
美琴(うぅー。結局来てしまった……大丈夫、今日は絶対に流されない!! 頑張れ私っ!!)

麦野「そろそろ衣替えでしょ?だから涼しい感じを探してるのよ……どうしたのよ美琴」

美琴「うっ、んーん。何でもない」

(今日は本当に服 買いに来ただけなのかな……こないだみたいな事されたりしないよね……)

305 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:38:24.81 ID:x3xeTQAO
麦野「?……それより美琴は買わないの?買ってあげるわよ?」

美琴「常盤台が年中制服なの知ってるでしょ」

麦野「イヤ違うから……そっちじゃなくて下着の話よ。下着なら二人でホテル行った時に楽しめるじゃない」

美琴「行かないわよ!!ってか何でそんな当然でしょ的な顔してんのよ!!」

麦野「そんな事言ってぇ、こないだ一緒に行ったじゃないの」

306 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:39:04.73 ID:x3xeTQAO
美琴「一服盛られてね……」

麦野「お互いに満足したし、今となってはいい思い出よね」

美琴「わっ、私は満足なんか…」
ゴニョゴニョ……

麦野「え〜?帰る時なんか『やらぁー、もっとぉ……///』って、しがみ付いてきたじゃない」

美琴「ッッッ!?ちっ違!?……アレはその、何ていうか……頭の中が真っ白になってて、別に…その……」

307 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:39:52.86 ID:x3xeTQAO
麦野「要はイっちゃっt…」

美琴「言葉と場所を選べぇー!!」

〜帰り道〜



麦野「ふんふふん♪ふんふふん♪ふんふんふーん♪」

美琴(結局買って貰っちゃった……こんなスケスケの紐だけの下着どうしよう……)

麦野「ねぇ美琴 この後どうする?」

美琴「どっ、どうするって……今日はもう帰るわよ」

麦野「今日はって事は、別の日ならオッケーって事?」

美琴「……」

308 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:40:31.57 ID:x3xeTQAO
麦野「沈黙は査定と受け取るわよ」

美琴「とっ、とにかく今日は帰る……アンタも気をつけて帰りなさいよ」

麦野「はいはい、明日は休みだしご飯でも食べに行きましょ。メールするわね……っと、美琴ちょっとこっち」
クイクイ

美琴「何よ」

麦野「……また明日ね。おやすみ」
チュッ

美琴「……」

美琴「……ふにゃぁ〜///」

309 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:41:10.42 ID:x3xeTQAO
〜常盤台中学学生寮〜



美琴(明日は麦野とデート……じゃなくてご飯食べにいくのよね……下着、付けた方がいいのかな……せっかく麦野が買ってくれたんだし……いやでもコレは……)
ブツブツ…

黒子(最近お姉様から親近感が感じられますの……こっちの道に入って来たのでしょうか……)

310 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:41:48.87 ID:x3xeTQAO
〜次の日〜



美琴「髪の毛よし、制服よし、あとは……しっ、下着よし……短パン履けば問題なしよ美琴!!」

〜♪〜♪〜♪〜♪

美琴(メールきたぁ!!)ドキドキ

『準備できたかな……いつもの自販機ね。慌てないでゆっくりきなさいよ?』

美琴「……あの自販機か」
ダッダッダダッダッダダッダッダダッ

311 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:42:26.35 ID:x3xeTQAO
〜自販機前〜



美琴「はっはっはっ……よし、まだ時間まで少しあるわね……って、そんな」

麦野「……ゆっくり来なさいって言ったでしょ?」

美琴「待ち合わせ時間まで30分もあるのに……アンタはなんでいつも私より早いのよ」
ムスッ

麦野「はいはい、そんなむくれないの」

美琴(今日こそは私が主導権を握ってやるわ!!)

312 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:43:18.33 ID:x3xeTQAO
〜ファミレス〜


麦野「私はシャケシャケ定食」

美琴「私はハンバーグセットで」

店員「かしこまりましたぁ」

麦野「ねぇ美琴…この後、行きたい所ある?」

美琴「う〜ん、セブンスミストは昨日いったしなぁ」

麦野「まっ昼間からホテルに直行でも私は全然オッケーよ」

美琴「ッッ!?えっと、いや…その、えーと」
アタフタアタフタ

313 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:44:06.96 ID:x3xeTQAO
麦野「えっ?冗談だったんだけど……もしかしてアリなの?」

美琴「ちっ違うわよ!ナシよナシ!!……ゲーセン行きましょ。そろそろコイン補充したいし」

麦野「おっいいわね」
(ゲーセンで密室といえばプリクラか……いやホテルまでお楽しみは我慢よワタシ!!)

店員「お待たせしましたぁ。ごゆっくりぃー」

麦野「おっ、ここのシャケはなかなか」
モグモグ

314 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:45:03.10 ID:x3xeTQAO
美琴「……」ジー

麦野「どしたの美琴……ははぁん」

美琴「なっ何よ?」

麦野「はい、あ〜ん」

美琴「ッ!!」

麦野「どうしたの、いらない?なんなら口移しでm…」

美琴「たっ食べるわよ!!食べればいいんでしょ!!」
パクッ

麦野「美味しい?」

美琴「……おいしい」ボソッ

麦野「ふふ」

315 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:45:39.31 ID:x3xeTQAO
〜ゲーセン〜



美琴「っしゃー、こんなもんかな……大量、大漁」

麦野「はぁーまずらぁー!!」
バコンッ
テッテテー

麦野「やった!!ハイスコア!!」

美琴「ねぇー麦野ー、あっちに新しいプリクラあるけど撮らない?」

麦野「ッッ!?とっ撮る撮る、今行くわ」

(まさか美琴から誘ってくるとわ……いや駄目よ、お楽しみは我慢よ、まだ我慢!!)

316 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:46:38.03 ID:x3xeTQAO
〜プリクラ〜



美琴「新型のプリクラって完全密室になってるのね……うわぁ可愛いフレーム沢山あるじゃないの」

麦野(かっ完全密室…だと?)

美琴「私が決めていい?」

麦野「えっえぇ。まかせるわ」

美琴「?……よしコレにしよう。ほら麦野、こっち寄りなさいよ、写らないわよ?」
グイッ

麦野「うわわっ!?」

美琴「……」ジー

麦野「……なっ何かしら?」

317 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:47:15.63 ID:x3xeTQAO


美琴「アンタこんな時まで変な事考えてないでしょうね」
バチバチッ

麦野「ッッ!!」ギクッ

美琴「……人がせっかく楽しく過ごそうとしてんのに……アンタの頭の中はそっちで一杯なわけか……そーかそーか」
プツンッ

麦野「あれー美琴さーん。どっどうしました?」

美琴「……」ズイッ

318 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:47:59.70 ID:x3xeTQAO
麦野「ち、ちょっと美琴!?いくらプリクラでも近すぎない!?……って、みこ……んんん///」

美琴「……ぷぁ…どうしたのかなぁ麦野?こういう事したかったんじゃないの?」

麦野「ちっ、ちょっと待って!!いくら私でもここでは……ふぁぁぁ」

美琴「麦野って胸大きいわよね、羨ましいなぁ」
モミモミ

麦野「こっ…こら美琴……いい加減にしなさ……はぁぁん」

319 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:48:38.78 ID:x3xeTQAO
美琴「麦野ってばこんな場所でやらしい顔ね。……そのまま撮っちゃおーか♪っお?先っぽが硬くなってきた……撮るわよー」
カシャッ

麦野「やっ、ちょっ、こんなの恥ずかしいって……きゃっ!?美琴、…乳首に電気は……だっだめぇ……イっ、イッちゃ……」

320 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:49:23.30 ID:x3xeTQAO
〜その後、ホテルにて〜


美琴「イヤぁぁぁぁ!!…む、麦野ぉ…、もうダメぇ!!」
ビクビク

麦野「だーめっ♪……あんな場所でイカせるなんて……このっ」
ギュッ

美琴「クリ潰さないでぇ!!……ごめん、なさい……むぎのぉぉ」

321 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:50:00.22 ID:x3xeTQAO
麦野「しかもイクとこ撮られたし……こんな恥ずかしい写真にするなんて」
グリグリッッ

美琴「グリグリしちゃらめぇ……ゆるしてぇ」
ビクンッビクンッ

麦野「ダメよ♪絶対に許さないわ……ふふふっ」


《完》

322 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:51:31.51 ID:x3xeTQAO
投下終了。ほのラブのつもりが、最後エロに……

323 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:52:28.62 ID:PMqLggw0
乙うっ、ふう……

アリだな
324 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:53:01.91 ID:OnWelpAo
ぁあん!麦野ぅぅうう!美琴ぅぅう!ぺろぺろ
駄目だ、これは駄目だ我慢できん。良すぎるハァハァ
俺もちょっと書き溜めてくる
325 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:53:15.57 ID:COh8ddgo
フゥー
やっぱり麦のんが至高だな
326 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 00:58:37.45 ID:qjmmHioo
お前のSSで俺がヤバイ
327 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 01:05:36.15 ID:n.6a1f.0
新しい何かに目覚めた
328 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 01:11:55.35 ID:x3xeTQAO
書いておいてなんだが百合って結構くるな。
麦野×絹旗とかアリ?

麦野攻めの絹旗受けみたいな。
329 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 01:20:29.34 ID:k56n1u20
>>328
逆がいいな。
330 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 01:20:33.70 ID:qjmmHioo
いいから書いてみなさい

いや書いてくださいお願いします
331 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 01:35:57.09 ID:x3xeTQAO
>>329
逆!?あの絹旗で麦野をやれってか!?

いいかも……書いてきます!!
332 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 02:13:45.88 ID:vXCRI.DO
科学側プラスアルファで能力の総称じゃなくて二つ名だとか存在そのものになってるものをリストアップしてみた

一方通行、念動砲弾、幻想殺し、禁書目録、正体不明、未元物質、吸血殺し、番外個体、原子崩し、心理掌握、最終信号or打ち止め、超電磁砲、欠陥電気、能力追跡

字だけ見ると幻想殺し、未元物質、吸血殺し、原子崩し、心理掌握あたりが格好いいな
333 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 02:37:13.51 ID:D.CVfUDO
>>322
すごくいい。少なくとも眠れなくなった

今夜タイトル無し多いな
334 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 03:43:44.81 ID:x3xeTQAO
絹旗×麦野出来たぞー。

投下ぁー
335 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 03:44:49.00 ID:x3xeTQAO
窒素崩しの休日 絹旗×麦野


麦野「ふぁー。おはよう……あれ、皆は?」

絹旗「おはようございます麦野。浜面と滝壺さんは超デートですね……フレンダは、二人をストーカーしてハァハァしてくるって言ってましたよ」

麦野「えっとー、それって」

絹旗「つまり今は超二人っきりってわけです」ニヤリッ

336 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 03:45:25.77 ID:x3xeTQAO
ガタッ


麦野「ちょーっ!?ちょっと待って絹旗、待ちなさい絹旗。私 今起きたばかりよ、お腹すいてるの」

絹旗「私を食べればいいじゃないですか……さすがにシャケはありませんが、栗とかアワビなら超喜んで……」
ヌギヌギ

麦野「脱ぐなよっ!!あと中学生が栗とかアワビとか言わないのっ!!」

337 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 03:45:58.40 ID:x3xeTQAO
〜台所〜



麦野「冷蔵庫には……うーん、適当に野菜炒めでいいか……シャケないし」

絹旗「むっ、麦野っ!?超何してんですか!?」

麦野「何って…アンタと私の朝ごはん作るのよ」

絹旗「あっ、いえ…そうではなくっ、何でもないです」
麦野「ちょっと待ってなさいねー」

338 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 03:46:35.82 ID:x3xeTQAO
絹旗(麦野のエプロン姿……エロすぎますっ!!…ああっ!?料理するからって、ぽっ、ポニーテールっ!?…はっ破壊力超抜群ですね)

麦野(危なかったわね……朝ごはんを口実にしなかったら確実ヤられてたわっ……)

絹旗(料理してるポニーテール麦野……あっ、……もう無理ですね)
ソーッと

339 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 03:47:13.65 ID:x3xeTQAO
麦野「味付けはこんなもんかな……んっ、絹旗?もうすぐだから待ってて…ッッ!?」
モミモミ

絹旗「ああー、このお尻を鷲掴みにする快感っ!!超たまりません……ぐへぇッ!?」

麦野「いい加減にしろっ!!」
340 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 03:48:41.88 ID:x3xeTQAO
絹旗「ごちそうさまです麦野。ご飯もお尻も美味しかったですよ」

麦野「お尻は余計よ……ったく。絹旗、アンタ今日はどうするの?さっき上から今日の仕事はないって言ってたけど……」

絹旗「一晩中 麦野と超愛し合っていたいです」

麦野「……一晩中はイヤよ。せっかくの休日なんだし、どっか出掛けない?」

絹旗「一晩中じゃなければ超オッケーって事ですか?」

麦野「いい加減にその話題から離れなさい。どっか行きたいとこないの?」

絹旗「ではラブホテルに……」

麦野「久しぶりに借りっぱなしの個人プールに行きましょうか。いい天気だし」

絹旗「麦野と二人っきりでプール……超アリですっ!!」

麦野(あれ?失敗したかな?)
341 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 03:49:25.37 ID:x3xeTQAO
〜プライベートプール〜



絹旗「やはり二人では超広すぎますね」

麦野「騒がしくなくていいじゃないのっ」
バッシャーン

麦野「ぷはぁ、気持ちいい……おーい絹旗ー、アンタも早く入りなさいよーっ!!」

絹旗「飛び込みは超あぶないですよ……あと準備体操がまだです」

麦野「相変わらず可愛いわねアンタは」

絹旗「……///」
342 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 03:50:49.85 ID:x3xeTQAO
絹旗「冷たくて気持ちいいですね。天気もいいですし、超正解ですね」

麦野「……」
スーイスーイ

絹旗「ふっ、麦野…いくら何でも無防備すぎです……超ロックオンですね」

麦野「ひゃっ!?きっ絹旗っ!?あんたドコ触って……」

絹旗「おや…ビキニの上からでもわかるくらい乳首が硬くなってますね……」
コリコリ

麦野「こっ、こらぁ…やめなさ……」

絹旗「こちらはどうでしょうか……」

麦野「ッッッ!!」

絹旗「おやおや……プールの水ではないですね。胸だけで超ヌレヌレとは、麦野はプールで濡らす変態さんですね」

麦野「ちっ、違うわよぉ……ふぁ、っていうか…やっ、やめなさ…」
343 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 03:51:43.53 ID:x3xeTQAO
ギュッ

麦野「やぁぁ!?ダメダメ…絹旗っ!?ダメっ!!離して、クリ潰さないでぇ……絹旗ぁぁ///」
ビクンッビクンッ……

絹旗「イっちゃいましたか?……あっ、あれー麦野さん?何か原子が崩れてますよー?」

麦野「きーぬーはたぁ!!」

絹旗「うっうわーー!?」

〜帰り道〜



絹旗「しっ死ぬかと思いました」

麦野「自業自得よシャケ弁とサバ缶買って帰るわよ」

344 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 03:52:41.83 ID:x3xeTQAO
〜アイテム隠れ家〜



絹旗・麦野
「「ただいまー」」

フレ「お帰り麦野、絹旗。」

滝壺「むぎの、きぬはたお帰り」

浜面「二人とも何処に行ってたんだ?」

絹旗「麦野と二人で超プールです」

麦野「いい天気だったしね」

「「「おやすみー」」」

麦野「……Zzz」

麦野「……んっ、……はんっ…ぁ、だめ…………って絹旗っ!?」

345 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 03:53:28.18 ID:x3xeTQAO
絹旗「しーっ。大きな声だすと皆起きちゃいますよ」

麦野「なら私のベットからでて行きなさい」

絹旗「ハムッ…」

麦野「ちょ、……乳首すぅなぁ……」
ビクビク

絹旗「気持ちいいですか麦野」

麦野「やめ……なさい」

絹旗「こっちも超舐めてあげますね」

麦野「へ?……ッッ!?」

346 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 03:55:29.69 ID:x3xeTQAO
絹旗「蜜がたくさん出てますね、超美味しいです」
クチュクチュ

麦野「はぁぁん……やっ、クリ舐めなっ!?…ダメぇ…はぁはぁはぁ…きぬは……たぁ」

絹旗「超大きな声ですね……今頃…麦野のエッチな声をきいて、滝壺さんと浜面もやらしい事してますよ。フレンダは一人ですかね」
クチュクチュ……プシャップシャッ

麦野「舐めながら喋っちゃ……あぁぁぁぁ!?っイクぅ……いぃぃぃっ!!絹旗ぁ…いいのぉ!!クリトリス気持ちいいのぉ!!」
ビクンッビクンッ

絹旗「素直な麦野は超好きですよ……ご褒美あげましょうかね」
カリッ

麦野「ッッッ!?」
ビクビクッ!! ビクビクッ!!

絹旗「凄いイキっぷりですね……麦野のアヘ顔最高です」

347 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 03:57:13.78 ID:x3xeTQAO
麦野「くっクリ…噛んじゃらめらょ……きぬはらぁ……イクのがっ…とまんない、よぉ」


アンアンアン…ハマヅラァ!!…タキツボッ!!


絹旗「お隣の部屋も超お楽しみみたいですね」
クチュクチュ

麦野「だめぇ……もう舐めないでよぉ……イクっ!?っあぁぁぁぁっ!!……やぁだぁ、もう休ませ……ふぁぁ!?また!?イッ……」
ビクンッビクンッ

絹旗「浜面達に負けてられませんね。麦野、超これからですよ」

麦野「イぎだぐ…な…い、もうイギだくないよぉ……はぁッふぁぁぁ!?」

絹旗「まだまだ夜はこれからです」

麦野「きぬはだぁぁ……イクぅぅぅ!!!」




フレ「一人じゃやだぁ…いっク…」
ビクビクッビクンッ



《完》


348 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 03:57:51.79 ID:x3xeTQAO
投下終了です
349 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sagesaga]:2010/06/19(土) 03:58:10.90 ID:PMqLggw0
なんでお前の書くのはいつもただれてんだよwww

くやしい乙しちゃうビクンビクン
350 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 04:00:59.02 ID:ygQdpI.o
乙!!百合に目覚めたならこの勢いでみこくろとか書くと俺得
351 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 04:01:11.70 ID:x.MSL560
>>348

投下の際は一応
・何レス分になるか
・R-18などの過激な表現の有無
を明記した方が良いと思うよ
352 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 04:26:44.74 ID:x3xeTQAO
>>351
おけ
スマソ、気をつけます

353 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 04:28:27.31 ID:D.CVfUDO

「タイトル レス数/総レス数」
を名前欄にいれると大吉
354 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 04:34:25.83 ID:VhtpP2oo
まぁ暗黙の了解的な感じではあるよね。
355 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 04:58:05.68 ID:pLd3iVMo
暗黙どころか>>1に書いてあんだけどな
レス数は明言されてないけど
356 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 06:42:26.60 ID:ogPUDgDO
読んでたらいきなりクリとか出てきて……
電車の中なのに……俺をもじもじさせてどうしてくれる
357 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 06:44:04.40 ID:LZWfFVAo
クリだけに股間にクリティカル・・・いやなんでもない
358 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 08:14:11.41 ID:ZDiObRwo
>>348
GJ
ネタは百合板の超電磁砲スレとかで拾うといいかもしらん
359 :一方通行「女怖い」 [sage]:2010/06/19(土) 08:48:31.35 ID:FUvltzs0
一方通行さんが女にいろえろされて怯えるって実は良いんじゃないか
と言うわけで試験的に3レスお借りします
360 :一方通行「女怖い」1/3 [sage]:2010/06/19(土) 08:49:14.70 ID:FUvltzs0
某ファミレスにて

上条「……え?」
一方「最近さァ……クソガキとかが怖いンだけどォ……」
上条「……は?いやいやいや良い子だよな?後とかって何?」
一方「いやそうじゃねェンだよ、こう、最近性的な被害を被ってる」
上条「……は?え逆レイ◯?」
一方「入るわけねェだろ、後立つわけねェだろ相手は子供だぞォ?」
上条「(ロリコンじゃなかったのか)えー?例えば……そうだな具体的には?」
一方「部屋で寝てるとする、すると部屋に入ってきて俺のズボンを脱がしに掛かる」
上条「……え、打ち止めちゃんはえてるの?クラインフェルター?」
一方「ちゃンと女の子だよォ!話聞けよォ!エェ!?」
上条「すまんすまん」
一方「ズボン脱がすのに気づいて起きようとするだろォ、すると使用制限で全身が麻痺る」
上条「何それ怖い」
一方「ンで意識はあるけど、何もできない中両手足をベットに縛って、エネマグラ……って知ってるかァ?」
上条「……あー、知識は知ってる……」
一方「アレをおしゃぶりみてェに銜えてから、ゆっくり俺の尻にいれてくンだよ……」
上条「Oh……」
一方「俺も最初はさァ、ああ恨みもあるだろうしとか思ってたンだけどさァ、違うンだわ明らかに開発目的で襲い来るンだわ」
上条「どうして分かったんだ?」
一方「顔がさァ……スッゲェサドっぽい顔で、此処が気持ちイインだよね、とか明らかに脳波を受信しながらやってるンだわ」
上条「ウゲッ……誰にも相談しなかったの?」
一方「最初はよォ、恥ずかしくって出来なかったンだけどォ、諦めて芳川に相談したンだわ」
上条「……?其れじゃあもう解決してるはずじゃあ……」
361 :一方通行「女怖い」2/3 [sage]:2010/06/19(土) 08:49:55.68 ID:FUvltzs0
一方「だがよォ、その芳川はどうしたと思う?」
上条「……まさか」
一方「あのアマ俺を押し倒して、両腕縛って逆レ◯プしやがった……」
上条「うわぁ……」
一方「無理無理って言ってンのによォ……俺のケツに指突っ込ンで無理矢理搾り取りやがった……」
上条「お前サドだもんなぁ……そりゃあキツイわ」
一方「ンでそンな昼間は芳川、夜はチビガキの爛れた生活が1週間続いたわけだ」
上条「お前もよく耐えたな……」
一方「ンで次は流石に黄泉川だわなァ?順当に考えれば」
上条「ああ、あの先生か、んでどうなった?」
一方「アイツどういう顔したと思う?鴨がネギ背負ってきたみたいな顔しやがった……」
上条「……Oh……」
一方「俺の両腕を掴み上げてさァ……アイツ馬鹿みたいな力で両腕掴み上げて……」
上条「……ゴクリ……」
一方「ンで俺を持ち上げて……何を取り出したと思う?」
上条「……綿棒とか?」
一方「そンな生ぬるいもンじゃねェ、ペニバンを箪笥から取り出しやがった……」
上条「」
一方「ンでよォ、入れるとき痛くねェよォにって俺にしゃぶらせてから、其れを腰に巻いてガッツリ掘られた訳だァな」
上条「お前……」
一方「もうそンな事ばっかだからよォ、座ってると微妙に前立腺刺激されて妙な気分になるもンだからよォ今薬で止めてンだよ……」
上条「もうなんて言うか実話で聞くと凄まじいな……」
362 :一方通行「女怖い」3/3 [sage]:2010/06/19(土) 08:50:42.25 ID:FUvltzs0
一方「ンで、次は誰だと思う?」
上条「……んー、誰だ?」
一方「あー……コイツはお前は知らないかァ、結標つー女なンだけどなァ」
上条(……どっかで聞いたような……)
一方「あのアマ此の話したら、笑顔で私に任せなさいって言いやがってよォ、あン時は信じた俺が馬鹿だった」
上条「でどうなった?」
一方「気がついたら、両手両足縛られて密室に監禁されてた」
上条「」
一方「ンでよォ、ニヤニヤしながらあのアマ俺の尻に軍用懐中電灯を突っ込ンでよォ、アレ微妙に尖ってるから切れ痔になっちまってよ……」
一方「ンで血が出てるの見て、綺麗とか馬鹿じゃねェかと、[ピーーー]よもゥ……」
上条「……ボラギノール塗れたか……?」
一方「あのアマが最後にニヤニヤしながら、双頭◯イブでグチャグチャになるまでごてェねェに塗りたくってくれたぜェ……」
上条「ハハハ……」
一方「監禁合わせて一月だぜェ?最近やっと逃げてこれた訳だァ」
上条「ああ通りでお前セーラー服だもんな……」
一方「さっき入れっぱなしだった拘束◯イブも、路地裏に捨ててきたらお前が見えたらから相談に来たンだわ」
上条「わざわざ殴られた相手に助けを求めるとは……切羽詰ってんだなぁ……」
一方「頼むよォ……マジで、匿って下さィ……」
上条「まあ俺もソコまで言われちゃあ鬼じゃないし、まあいいぜ」
一方「そ、そうか!ありがてェ……カエル顔の医者に特製の打ち止め無しでも大丈夫仕様のチョーカーも充電出来るし、恩に着るぜェ」
上条「其れじゃあ此の店出て俺の家に行こうぜ」
一方「あ、あァ……気をつけろよ、奴ら何処にいるか分かったもンじゃねェ」
上条「ハハハ、そんな大げさな……」
一方「……」
打ち止め(店の外でニヤニヤしながら一方通行を見ている)
上条「……」
一方「……ヒッ……嫌だァァあああ!」
上条「俺を掴んで能力全開で走るなぁあああああああちくしょおおおお!不幸だぁああああああああ!」
363 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 08:51:43.60 ID:FUvltzs0
投下終了です

誰かこのネタ作って書いてくれねぇかな…
364 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 08:57:53.27 ID:M4kcgkAO
>>363
乙乙
面白いんだし自分でも書いてみたら?
365 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 09:00:48.77 ID:2C//pUco
最後上条さんもセーラー一通に下種な考えを抱いてるのかと思ったら
366 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 09:01:20.67 ID:FO8npCA0
>>363
おつおつおつおつおつ。とてもいいですはやくつづきを
367 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 09:02:50.03 ID:ZDiObRwo
>上条さんもセーラー一通に下種な考え
百合子さんだとそういうオチになりそうだなww
368 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 09:16:04.47 ID:FUvltzs0
>>364
>>366
では回想編で打ち止めの異常な愛情編、芳川行き遅れに焦る、黄泉川サドに目覚める、あわかんきんの四本立てを昼寝してから考えてきます
>>365
本当は嫉妬した美琴が…ってのも考えてて…そうか、そのルートもあったか…
>>367
百合子ならDANDAN心惹かれてくってのも…
369 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 09:18:56.09 ID:dEK2ShgP
その眩しい笑顔に
370 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:20:18.92 ID:x3xeTQAO
【1/20】

香焼「えー!?自分がっすか!?」
神裂「お願いできますか?」

香焼「女教皇が行った方が良くないっすか?……土御門とは自分よりも女教皇の方が付き合いが長いじゃないっすか」

神裂「そうなんですが……学園都市はそのほとんどが生徒ですから、私が行っては普通に…」

香焼「目立ってしまうと」

神裂「……ダメですか?」

371 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:22:15.91 ID:x3xeTQAO
【2/20】

香焼「わかりました……引き受けますよ。ちなみに厄介事じゃないっすよね?」

神裂「土御門に書類を届けるだけですよ。軍資金も余分に渡して置きますね……書類を渡せば後は学園都市でゆっくりしてください」

〜学園都市〜


香焼「土御門との待ち合わせ場所は……この建物っすか……暗部として使っている隠れ家らしいけど。見た目普通っすね」

372 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:22:43.73 ID:x3xeTQAO
【3/20】

コンコンッ

ガチャ

海原「……誰ですかね。子供が来るような場所ではありませんよ……新手のテロですか?」

香焼「いっ、いや…えと、土御門の使いなんすけど…」

海原「土御門さんのですか?……入ってください」

香焼「土御門はどこっすか?」

海原「まだ来てませんね……貴方、魔術師ですね?」

香焼「そういうお兄さんこそ魔翌力が感じられるっすよ」

373 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:23:14.98 ID:x3xeTQAO
【4/20】

海原「しかし、土御門さんもちゃんと考えてるんですかね?」

香焼「何がっすか?」

海原「貴方を子供扱いするつもりはありませんよ……目をみればわかります。そこそこの修羅場は潜り抜けてきてますね」

香焼「それがどうしたんすか?」

海原「僕が言いたいのは……貴方のような見た目の人間をよくこの隠れ家に連れてこようと考えたなって事です」

香焼「それって」

374 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:23:59.31 ID:x3xeTQAO
【5/20】

バタンッ!!

土御門「こっ香焼はきてるか!?」
香焼「遅いっすよ土御門」

土御門「話は後だっ!!くそっ、アイツは今日はこっちに来ないって話だったのにっ!!」

海原「先程、上から隠れ家にて待機命令がでましたからね……そろそろ」

ヒュン

結標「ったくもう……いきなり待機しろですって?小萌に料理教えてもらう……は…ず?」

土御門・海原
「「遅かったか……」」

375 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:25:13.71 ID:x3xeTQAO
【6/20】

結標「なっ、なっ」ワナワナ

香焼(このお姉さん何かヤバそうすね……土御門の様子からして、この人から逃げようとしていたようですし)


土御門(諦めるのは早いかっ!?香焼に何かあったら、ねーちんに殺されるぜよっ!!)

土御門「香焼っ!!こっちだっ!!」

香焼「はっ、はい」

ヒュン

香焼「えっ?」

結標「つかまえた♪」

376 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:26:04.47 ID:x3xeTQAO
【7/20】

海原(香焼君を直接自分の目の前に座標移動したみたいですね……あれでは逃げられません)

結標「ねぇーえ土御門ぉ?」

土御門「なっなんだ?」

結標「この子……アナタの知り合いかしら?」

土御門「……そうだ、外の組織から俺への使いだ」

結標「そっかー、お使いなんだね。君、名前は?」

香焼「こっ香焼っす」ダラダラ

377 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:27:07.80 ID:x3xeTQAO
【8/20】

結標「香焼君か……私は結標淡希。私のことは、お姉ちゃんって呼んでね」

香焼「わかりました。宜しくお願いします結標さん」

結標「お姉ちゃん…で・しょ・?」

(耳もとでフーッ)

香焼「ふわぁ!?ごめんなさいお姉ちゃんっ!!」
ゾクゾクッ

土御門(……すまない香焼)

香焼「これが女教皇から預かった書類っす……確かにわたしましたよ」

378 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:27:38.50 ID:x3xeTQAO
【9/20】

土御門「ああ、ご苦労様」

香焼(それより土御門、あの結標さんって人、なんなんすか?)

土御門(悪いやつではないんだにゃぁ……ちょっと個性的な趣味なだけだにゃあ)

香焼(……関わらない方がいいっすよね?)

土御門(それがお前のためぜよ)

結標「香焼くーん…土御門の用事はすだかな?」

香焼「はっ、はい」

379 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:28:36.30 ID:x3xeTQAO
【10/20】

結標「じゃあお姉ちゃんがホテルまで案内してあ・げ・る♪」
香焼「結構です」キッパリ

結標「でっ、でも宿とかどうするの?」

香焼「滞在中は土御門の使っている学生寮に泊めてもらう事になってるっす」

結標「……」ジロッ

土御門「……香焼のトップからのお願いだから仕方ないだろ。睨むな……」

結標「でも土御門の部屋なんてきっと汚いわよ?」

380 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:29:24.45 ID:x3xeTQAO
【11/20】

香焼「土御門の部屋は義妹がこまめに掃除してるみたいなんで、かなり綺麗らしいっすよ」

結標「……」ジロッ

土御門「……諦めろよ結標」
ヤレヤレ

結標「……宿は諦めるわよ……じゃあ学園都市の案内は私がするわっ!!」

土御門(すまん香焼……俺にはこれが限界だ)

381 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:30:26.47 ID:x3xeTQAO
【12/20】
香焼「くっ!?……わかりました。お願いします結標さん」

結標「香焼クン…お・ね・え・ちゃ・ん♪でしょ?」

香焼「おっお願いします……おっ、お姉ちゃん」

結標「次は気持ちいいお仕置きしゃうゾ♪」

香焼「……」

382 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:31:15.61 ID:x3xeTQAO
【13/20】

結標「まずはメアドから交換しましょ?」

香焼「えっ!?」

結標「ほら香焼くん、は・や・くぅ」ズイッ

香焼「近い近いっ!!むすじm……お姉ちゃん近いっすよ」

結標「送り方が分からないならお姉ちゃんが教えてあげるわよ♪……他にもいろいろと♪」

香焼(たんに教えたくないだけなんすけど)チラッ

土御門「……」シレー

海原「……」シレー

383 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:31:54.78 ID:x3xeTQAO
【14/20】

香焼(完全に見捨てられたっすね……)グスッ

ピッピッポチ

結標「きったきた♪…じゃあ、明日連絡するわね香焼クン……いい思い出作りましょ♪……じゃぁね」

ヒュン

香焼「……最後の言葉はどういう事っすか……土御門っ!?、海原さんっ!?その目はなんすか!?…いったい何されるんすかぁーー!!!」

384 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:32:36.10 ID:x3xeTQAO
【15/20】

〜次の日〜


香焼「この公園でいいんすかね?」

(はぁ…昨日は疲れたぁ……まさか一分事にメールがくるとは……)

ヒュン

結標「香焼くーんまったぁ?」

香焼「いっいえ、大丈夫っす」

結標「ふふふっ……じゃあご飯から食べに行きましょ」
ダキッ

香焼「なっなんで抱きつくんですか?」ドキドキ

385 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:33:23.53 ID:x3xeTQAO
【16/20】

結標「私の座標移動はこうやって抱きつかないと使えないのよ♪」

香焼(……昨日はそんな事)
ヒュン

〜ファーストフード〜


店員「いらっしゃいませー。何名様ですか?」

結標「2名よ……一番奥の席とか空いてるかしら」

店員「空いてますよー、こちらでーす」

結標「香焼くん好きな物たのんであいわよ♪」


386 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:34:07.69 ID:x3xeTQAO
【17/20】

香焼「じっ自分の分は払いますよ……その為の軍資金ですから」

結標「ふふふっ、香焼くんは偉いわねぇ」
ナデナデ

香焼「……」


店員「お待たせしましたぁ。Bセット二つですね、ごゆっくりどうぞー」


香焼「いただきます」

結標「いただきます♪」

香焼「うん、なかなか美味いっすね……五和やオルソラ嬢には負けますが」

結標「香焼くん」

387 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:34:46.58 ID:x3xeTQAO
【18/20】

香焼「なんですかお姉ちゃん?」
結標「はいっ、あーん」

香焼(……なん…だと?)

結標「食・べ・て♪」

香焼(つっ、疲れた……全部あーんされるとは……なにプレイっすかアレは……はぁ)



〜グループ隠れ家〜


結標「えーっ!?香焼くんもう帰っちゃうの!?」

土御門「……これでもかなりの先伸ばししたほうだぞ」

(主にお前のわがままのせいでな)

388 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:35:19.90 ID:x3xeTQAO
【19/20】

香焼「さっ、流石に女教皇達に迷惑かけてますから」

一方(コイツが土御門の言ッてたクソガキかぁ?……随分疲れた顔してやがんなァ……)

香焼「皆さんありがとうっす」

結標「……香焼くん最後にお姉ちゃんからお願いがあるの……」

海原(まぁ、このまま終わるわけないですからね)

香焼「なっ、なんすか?」

389 :香焼の危機一髪 香焼×結標 [sage]:2010/06/19(土) 09:35:50.17 ID:x3xeTQAO
【20/20】

結標「今から一緒にお風呂に入りましょ♪」

一方「……」

海原「……」

土御門「……」

香焼「………っいやだぁー!!!」
ダッダッダダッダッダ


結標「待ってよ香焼くーん♪」



《完》
390 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 09:37:16.83 ID:x3xeTQAO
だぁ投下終了ぉ

ほのぼのにしたつもりだが……
391 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 09:40:36.20 ID:qjmmHioo
乙。ほのぼのよりはギャグに近い気がww
あわきんの変態性を今少し抑えて、香焼を少し天然にすれば、もっとほのぼのしたかも?
392 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 09:54:58.25 ID:vXCRI.DO
おっつ!さすが土曜日だからか人がいるな

ところで君達はここまできて『真のヒロイン』であるインデックスさんが主役のSSがないことに違和感を覚えないのかい?
ってことで禁書殺し書いてきた。6レス貰っていつも通り誤字脱字は脳内補完でお願いします
393 :禁書「構ってほしいんだよ!」 [sage]:2010/06/19(土) 09:55:34.45 ID:vXCRI.DO
上条「んー、後でな」

禁書「どうして?」

上条「どうしてって見りゃ分かるだろ……」

禁書「かだいってやつ?」

上条「そうだ」

禁書「後でじゃ駄目なのかな?」

上条「後でだと忘れそうだからな」

禁書「私が覚えてるんだよ」

上条「そういう問題じゃなくてなぁ」

禁書「じゃあどういう問題?」

上条「作者の気持ちを15字以内で……ってそういう問題じゃねえ」

禁書「とうま、意味が分からないんだよ」

上条「少し静かにしてくれないかインデックス?」

禁書「う、分かった……」

上条「……」

禁書「……」
394 :禁書「構ってほしいんだよ!」 [sage]:2010/06/19(土) 09:56:12.17 ID:vXCRI.DO
上条「あー駄目だ、分からん!」

禁書「終わった!?」

上条「いや、まだだけど」

禁書「……静かにしてるんだよ」

上条「……。インデックスも勉強してみるか?」

禁書「暗記以外は苦手かも」

上条「まぁ現代文だから大丈夫だろ。ちょっとこの話読んでみろよ」

禁書「うん」

―――――

上条「どうだ?」

禁書「黒い太陽ってどんな魔術かな!? 10万3000千冊の魔導書にもほとんど記されてないんだよ!」

上条「ちょっとは記されてんのか!? ってこれは作り話であって本当の話じゃないよ」

禁書「え?」

上条「フィクションだよフィクション」

禁書「なぁんだ。新しい角度からの見解が入ってきて今まで構築困難または不明とされてきた術式の解明が進かもしれないと思ったのに」

上条「科学も魔術も勉強も上条さんにはさっぱりですよ……」
395 :禁書「構ってほしいんだよ!」 [sage]:2010/06/19(土) 09:56:44.37 ID:vXCRI.DO
禁書「それで私はどうすればいいのかな?」

上条「ん、あぁ。ここの問題が分からなくてな」

禁書「うーん……? それは多分この一文だと思うんだよ」

上条「どうしてだ?」

禁書「『瞬きをした』で前の世界と今の世界との場面が切り替わってるんだよ」

上条「おーなるほどな」

禁書「合ってるかな?」

上条「解答欄的には合ってるぞ」

禁書「その基準はちょっとおかしいかも……」

上条「細かいことはいいんだよ。さ、次の問題を見てくれよインデックス」

禁書「分かったんだよ」

――――

上条「サンキューなインデックス」

禁書「とうまはもっと勉強すべきなんだよ」

上条「寝ないで授業聞いてノートもちゃんと取ってるんだけどなぁ……」

禁書「もしかしたらその右手のせいかも」

上条「またか!?」
396 :禁書「構ってほしいんだよ!」 [sage]:2010/06/19(土) 09:57:10.06 ID:vXCRI.DO
禁書「多分。右手で字を書いてるから視覚からの情報になんらかの影響を与えてるのかも」

上条「ははは、って笑えねえよ……」

禁書「げ、元気出すんだよ! げんだいぶんなら力になれるんだよ!」

上条「頼もしいなインデックスは」ナデナデ

禁書「まっかせるんだよ!」

上条「よし、課題も終わったしインデックスに構ってやるとするか!」

禁書「わーい!」

上条「それで、なにして遊びたいんだ?」

禁書「遊びっていうより頼みごとかな?」

上条「金のかからないことならなんでもいいぞ!」

禁書「最初の一言が凄くみみっちいんだよ」

上条「なにをぉ!?」

禁書「冗談なんだよ。お金のかからないことだから安心してほしいかも」

上条「よし、バッチコーイ」

禁書「腕枕をしてほしいんだよ」

上条「なんですと?」
397 :禁書「構ってほしいんだよ!」 [sage]:2010/06/19(土) 09:57:36.30 ID:vXCRI.DO
禁書「だから腕枕をしてほしいんだよ! 駄目かな?」

上条「い、いやぁ、それくらいならお安い御用さ! でも急にどうしたんだ?」

禁書「この間らすとおーだーと遊んだ時に教えてくれたんだよ。よく眠れるって」

上条(打ち止めちゃんが? 相手はまさか一方通行? はは、まさかなぁ……)

禁書「とうま?」

上条「あ、あぁ、なんでもない。腕枕は別にいいんだが寝るにはちょっと早くないか?」

禁書「早寝は三文の得なんだよ!」

上条「早起きな。まぁ見たいテレビもやってないしたまには早く寝るか」

禁書「うん!」

――――

上条(いざ腕枕をしてみたものの、上条さんは女の子に腕枕なんてこれが初めてです。多分。もちろん男にはないはず。多分)

禁書「とうまと寝るなんて久しぶりだね」

上条(ここでの寝るという意味は純粋に睡眠という意味であって、やましいことは一切ないないですないでございます。あれ、なに言ってんだ俺?)

禁書「とうま?」
398 :禁書「構ってほしいんだよ!」 [sage]:2010/06/19(土) 09:58:06.46 ID:vXCRI.DO
上条「ん、あ、あぁ。久しぶりだなぁインデックス」

禁書「変なとうま」

上条「あはは……」

禁書「とうまの手、おっきいよね」ツンツン

上条「男の手なんてこんなもんだろ」

禁書「私、とうまの以外の手をじっくり見たことないから分からないかも」

上条「そっか」

禁書「とうまはこの右手で色んな人を救ってきたんだね」ツンツン

上条「結果的にはな」

禁書「色んな人にちょっかいも出してる右手だけど……」ギリリ

上条「いてて。おい、つねるなよ……」

禁書「でも今晩は私だけの右手なんだよ」

上条「右手ってより右腕だけどな」

禁書「む、屁理屈はいらないんだよ」

上条「悪い悪い」

禁書「それじゃあおやすみ、とうま」

上条「おやすみインデックス」
399 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 09:59:21.49 ID:vXCRI.DO
終わり。まとめさん、禁書殺しだとか電磁崩しだとかの用語を採用してもらいありがとうございます
400 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 10:06:56.36 ID:FO8npCA0
>>399
最高でして。ああもうやっぱりインデックスは可愛い。大好きです。
ありがとう、乙
401 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 10:11:52.17 ID:Nid5fMYo
「当たり前のように一緒にいる」

上条勢力なんて言うけど、
これができるのはインデックスだけなんだよな
402 :上条「聖魔杯…?」 :2010/06/19(土) 10:22:45.63 ID:32cwoWI0
初めてSS書いてみたので試験的に投下させてもらいます 

上条「やっと補修が終わった…」
上条「年末まで補修入れるなんてちょっと教育熱心過ぎやしませんか子萌せんせー?」
上条「まあでも今日で補修も最後だからあとはゆっくりするとするか」テクテク
上条「…と歩いているといきなりビリビリにエンカウントしたりするんだが」キョロキョロ
上条「今日はそんなこともないみたいだし、いやー今日は上条さんのラッキーデイかもしれませんよ?」
上条「てか独り言多いんだな俺って…、傍から見るとただのアブナイ人じゃねーか」
上条「まあいいや、インデックスはイギリス清教にいるから食費もかかんないし」
上条「今日は久しぶりにゲーセンにでも行ってみるか」ウイーン
403 :上条「聖魔杯…?」 :2010/06/19(土) 10:24:43.56 ID:32cwoWI0
あ、一行あけるの忘れてたorz

上条「ヤバイな…ついつい使いすぎちまった…これじゃインデックスいてもいなくても変わんないじゃねーか?」

上条「ん?何だこのチラシ」ピラッ

聖魔杯開催のお知らせ
大会名
聖魔杯
大会期間
優勝者が決定するまで
参加資格
人間と、人間以外の自律した意思を持つ者のペア
優勝資格
勝ち続けること
優勝商品
世界を律する権利と「聖魔王」の称号
副賞
神器・聖魔杯
歴戦の猛者達が激戦を繰り広げるこの大会に、皆さん是非振るって御参加を!!!

上条「何だ聖魔杯って?ゲームの大会でもやんのか?」

上条「そもそも人外の自立した意思を持つ者なんてどこにいるってんだよあっはっはっはー」

上条「…あーアホらしさっさと帰って飯でも食おう」タッタッタ

404 :上条「聖魔杯…?」 :2010/06/19(土) 10:26:12.49 ID:32cwoWI0
―――――
学園都市某所
エイワス「君は聖魔杯という大会を知っているか?」

風斬「・・・?」

エイワス「やはり知らないようだな…まあいい」

エイワス「何でも世界を律する権利と「聖魔王」の称号とやらをかけて世界中から種族を問わず集まってくる歴戦の猛者達が激戦を繰り広げる……ものらしい」

エイワス「君たちにとっては面白いとは思うものではないか?私はそんなものに興味も価値も感じはしないが」

風斬「…そんなもの本当にあるんですか?…聖魔王なんて聞いたこともないです」

エイワス「基本的に第一世界にしか現出しない君は知らないだろう」

エイワス「少々昔に「天」とかいう連中と戦ったある少女がいてな」

エイワス「その少女が聖魔王とやららしい」
405 :上条「聖魔杯…?」 :2010/06/19(土) 10:27:18.24 ID:32cwoWI0
風斬「…とにかく私はもう戦いたくありません」

風斬「もう人を私の力で傷つけたくないんです」

エイワス「ふむ、君がそういうのであれば強要はしないがね、しかしあそこにいけば君にとって得るものはあると思うのだが?」

風斬「得るもの…?」

エイワス「あの少年を護ることも事も…ひいては君の嫌いな世界中の争いをやめさせることも不可能ではないだろう」

エイワス「会場は隔離空間にあるらしいが、今の君なら問題はあるまい」

エイワス「さて、どうする?」

風斬「…行きます」

エイワス「その言葉が聞きたかった」
406 :上条「聖魔杯…?」 :2010/06/19(土) 10:28:28.00 ID:32cwoWI0
―――――――
――――――
――――
――

AM9:00
上条「あーいつもならインデックスに『早く朝ごはんを作って欲しいんだよ!』」

上条「なーんていわれてイラっとしているところだが、いないはいないで寂しい気もする…のか?」

上条「まあいいやどうせ暇だしな、土御門と青ピでも誘ってゲームでもやるかな」ムクリ
コンコンコン
上条「はーい開いてますよー…じゃねーよ!はいはーいちょっと待ってくださーい!」
ガチャッガチャガチャガチャ
上条「あれー!?何でこんなときにドアのたてつけが急に悪くなんだよ!」

上条「うおおおおおおおおおー!!」バーン
407 :上条「聖魔杯…?」 :2010/06/19(土) 10:31:27.23 ID:32cwoWI0
上条「やっと開いた…」ゼーハーゼーハー

風斬「…あ、あの…」

上条「か、風斬!?またなんかあったのか?」

上条「くそっ!折角久しぶりに訪れた上条さん家の平穏は一瞬にして無くなってしまうのか!?」

風斬「い、いえ、そうではなく…ちょ、ちょっと落ち着いてください…」

上条「あ、ああ分かった。まあ立ち話も何だし上がってけよ」

上条「茶くらいなら出すぞ?てか茶しかねーんだけどな」ハアッ

風斬「え?い、いいんですか?」ワクワク

上条「あ、ああいいけど…(何か急に顔が輝きだしたな…)」



書いてたぶんはこれだけです まだまだ精進しなければ…ありがとうございました
408 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 11:10:56.73 ID:jw/2a.DO
>>402
「補修」だと壊れたものを繕う事だろ。
細かい事言うと、先生の名前も間違ってるよな。
409 :上条「聖魔杯…?」 :2010/06/19(土) 12:23:24.07 ID:32cwoWI0
>>408うおおおおおすいません 小萌先生でした
あと補習か…使ったこと無かったから間違えました ご指摘ありがとうございます
410 :カマ条VS美琴 :2010/06/19(土) 12:30:29.61 ID:s2lxaRo0
1レスつかってオカマの上条さん
真の誰得、たぶん

カマ条「まーたあんたなの?ビリビリ中学生ちゃん?」

御坂「ビリビリって言うな!あたしには御坂美琴って名前が…」

カマ条「あら、ごめんなさいね美琴ちゃん?前にお名前聞いてたのにねぇ、失礼しちゃったわね?」

御坂「っ…!と、とにかく!あんたとの勝負はまだついてないんだから!今日こそ決着を…!」

カマ条「えー、オネエさんこれから特売いかなきゃだから………ん?」

御坂「そんなのどうでも…、って何よいきなり、人の顔じーっと見て。」

カマ条「美琴ちゃん、あなたよく見るとすーっごく可愛いわねぇ?」

御坂「へ…へっ?」

カマ条「ほんっと、肌とかきめこまやかで…、うーらやましいわぁ、ターベチャーイターイくらいだわぁ…。」サワサワ

御坂「あっ…あんた何言って…、つ、つかあんたオカマでしょ?」

カマ条「あら、あたしバイよ?オトコノコもオンナノコもイケる口よ?どう、丁度良くそこにホテルもあるし、ふたりでめくるめく愛の世界を…。」

御坂「へ…あ…ふぇ…?…ああああたし、今日後輩ととととよよよ用があるんだった!!!さささよーならあああー!!!」

カマ条「…行ったか、ちょろいわね。」

おわり
411 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 12:46:38.37 ID:k56n1u20
>>410
ちょww俺の紅茶を返せwwwwww
412 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 12:53:59.99 ID:pF2miIAO
オカマなら男が好きでしょう?なんて考えたり す・る・ん・な・ら・♪
ア〜ンもう!その幻想をぶち壊して ア・ゲ・ル ♪
413 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 12:54:41.19 ID:./rXtBo0
>>410
これはwwwwww新しいwwww

いいぞもっとやれ
414 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 12:55:26.63 ID:VhtpP2oo
どォしてこォなった……
415 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 13:01:21.02 ID:vXCRI.DO
神条、上条、上嬢、中条、下条、ゲス条、カス条、デレ条ときてカマ条か

そろそろ神(しん)のヒロインである姫神成分が足りない。主に俺が
んで姫神SS書こうと思うんだけど、土御門青髪吹寄って姫神のことなんて呼んでるっけ?
416 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 13:02:17.38 ID:xEF1sYAO
>>410
普段はカツラ被ってて、カツラが取れると上条さん(説教モード)
そんなカマ条さんを妄想した
カマ条さんなら絶対黒子と親友になれる気がする
417 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 13:04:41.64 ID:yw6C/PUo
>>415
野郎どもは姫神とか姫神ちゃん
吹寄は姫神さん
だった気がする
418 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 13:17:52.79 ID:vXCRI.DO
さんくす。姫神祭りが始まった時に颯爽と投下出来るように書きためとく
419 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 13:19:42.62 ID:Rmtm8iIo
>>410
ここにきてまさかこんな切り口があったとは……
可能性ってのはやっぱすごいな

熱くなると男口調になるのか、それとも普段のカマ口調なのか
フラグはちゃんと立てるのか、片っ端からへし折るのか、はたまた野郎にたててしまうのか
妄想が広がるな
420 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 13:22:52.80 ID:pF2miIAO
>>410
元はるな愛「言うよにゃ〜」とかフィアンマデラックスとか
421 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 13:30:26.22 ID:lWrQXPA0
新境地があった
422 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 13:38:56.69 ID:qjmmHioo
落語といいカマ条といい、そんな発想どこから出てくるんだ
423 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 13:39:29.22 ID:FO8npCA0
クソワロタwwwwww
424 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 13:42:01.98 ID:yw6C/PUo
リメエアとミサカ17000号(英国在住)で今話を作ってる俺に死角はなかった
425 :短髪ネタ [sage]:2010/06/19(土) 13:44:07.58 ID:rYf0k2DO
海原「御坂さん、一緒にチャンコ鍋でもいかがですか?」

美琴「(・・・琴光貴!!)」

海原「どうなさいましたか?」

美琴「ええっと・・・」

海原「今日も用事ですか?」

美琴「いや〜今日は彼氏とデートあるから〜
ごめんなさいね〜」

海原「僕は・・・ご一緒できませんね・・・」ドスンドスン

誰か任せた
426 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 13:48:31.96 ID:VhtpP2oo
ちゃんこ鍋でオチてんじゃねえかww
427 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 13:56:11.89 ID:rYhGbhk0
「はぁっぁっはぁっ・・・み、御坂さん!もう駄目です・・・!うぅっぅっ!・・・ご、ごっつぁんです・・・」
428 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 13:59:28.32 ID:QeGT8oQo
四股名かよww
429 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 14:00:41.33 ID:FwB.HRY0
即興なしだから一発書きでなんか短編したいんだがネタくれんかね
430 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 14:01:42.61 ID:w0Yh.xIo
木原一族のお正月
431 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 14:01:46.00 ID:yw6C/PUo
美琴と妹達のほのぼの
432 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 14:04:10.86 ID:FwB.HRY0
>>431
採用。帰ったら書くわ
433 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 14:08:39.65 ID:FO8npCA0
腹筋が痛い。どうしてくれる。あとリメエア期待

さて、ほのぼので、たぶん10レス程。
お借りします。
434 :忘却の空3 1/10 [sage]:2010/06/19(土) 14:09:32.99 ID:FO8npCA0

今朝も七時に目が覚める。
ぼーっとしたまま日記を読んで。
春らしい暖かな気候の中で、俺は自分を認識する。

日記を枕元に放り出して。
もう一度毛布をかぶる。もぞもぞと体勢を整えて、1、2、3。


 おっはよー! ってミサカはミサカはねぼすけさんなアナタの目覚まし時計っ!

 あァ…? なンでオマエ、こンなとこに居るンだよォ…?


寝ぼけたフリで。
解っていないフリで。
彼女の仕事を完遂させてやる。

鼻先まで迫る少女の笑顔で、俺の一日は始まるのだ。


 おはようじゃん、一方通行

 おはよう、一方通行


食卓を囲む同居人達。
記憶は無くても懐かしい。
きっとこういうことを、幸せと呼ぶのだろう。
……と、らしくないモノローグを締めくくっておく。


食器を片付け始めた頃、俺はダイニングテーブルに小さな傷を見つけた。


 なンだ、この傷? これ、知らねェ

 ああ、お前がつけた傷じゃないじゃんよ。

 それは昨日の夜、打ち止めがテーブルに乗っかって電気のカバーを外そうとして出来た傷よ。知らないのも無理ないわ

 ふゥン…

 もー、ミサカの失敗は隠しておいてって言っておいたのに、どーして言っちゃうの? ってミサカはミサカはよよよ…と泣き崩れてみる

435 :忘却の空3 2/10 [sage saga]:2010/06/19(土) 14:10:28.17 ID:FO8npCA0

馬鹿め。 この同居人は基本的に俺に嘘をつかない。 
今日の日記の一発目は、とりあえず「昨日打ち止めがテーブル壊した」だな。 俺はぶすくれた様子の打ち止めを鼻で笑って、自室へ向かった。
途中、ふと壁の付箋に目がいく。


―― 一方通行へ。玄関は右手のドアだよ。でも出ていっちゃだめだからね


…外。
今、外はどうなっているのだろう。
俺はほんの少しの間、この小さな世界と外界を隔てる扉を見つめていた。
当然のことながら、扉は外の様子など、教えてはくれない――




436 :忘却の空3 3/10 [sage saga]:2010/06/19(土) 14:12:02.72 ID:FO8npCA0


 ヨミカワ、遅いねってミサカはミサカは七時半を告げてみる…


ソファに座り、足をブラブラさせながら打ち止めが溜め息を吐いた。
確かに遅い。 日記では、晩飯はいつも七時半から始まっていたはずだ。
しかし、黄泉川の仕事は教師だ。 オマケにアンチスキルとしても働いている。 それを思えば、七時半に夕食というサイクルはずいぶん早いのではないか、と俺は思い至った。


 アンチスキルの仕事が長引いてンじゃねェのか

 はっ、そうかもってミサカはミサカはアナタに同調してみる!

 それにしたって、連絡くらい入れてくれても良いじゃない…お腹減っちゃったわ…


向かいのソファに座る芳川が恨みがましい声をあげた。 背もたれにだらっと全身を預けて、完全に脱力して天井を見つめている。
コイツ……だらしないにも程があるだろ。 打ち止めが真似したらどうしてくれる。


 ヨシカワは料理出来ないの?

 出来ないんじゃないの。やらないだけよ

 腹減ったンなら自分で作りゃ解決だろォが。 それでもかよ?


どうせ作れない言い訳だろ、このニートが。


 炊飯器料理の作り方を私は知らないわ。あ〜残念、普通の調理器具があればねー


無難に逃げやがったこのアマ……。
俺は今すぐ家電量販店に走ってフライパンと鍋を買い揃えたい衝動に駆られた。
今朝のチラシに、 《春の新生活応援セール!》 と題して安くで色々売っていた筈だぞこのヤロウ。


 気持ちはわかるけど、口元のひきつりが隠せてないよってミサカはミサカはアナタの袖を引っ張ってみたり

 隠してねェンだよ、バーカ

 あらあら信用が無いわね。傷つくわよ?

 心臓に剛毛生やして何言ってやがる

 私はまだ本気を出していないだけよ。

 ああそォですかァ
437 :忘却の空3 4/10 [sage saga]:2010/06/19(土) 14:13:05.38 ID:FO8npCA0

まったく下らない会話の応酬だ。
…だが、俺はこんな無意味なやりとりは嫌いではない、と思う。 たぶん。
口をつぐんで沈黙を保つのも、他人を拒絶するのも、自分を偽るのも。
この住人たちの前では無意味だし、大切な一日をそんなことで磨り減らすのは馬鹿げていると思う。
俺みたいな人間が一体いつからこんな考え方をするようになったかわからないが、きっとこいつらの影響なんだろう。

俺は知らない。 こいつらがどれだけ俺のために奔走してくれているのか。
俺は知らない。 こいつらがどれだけ俺のために手を尽くしてくれたのか。
だから、少しくらい素直でいようと、日記のどこかに書いてあった。

おなかへったー、とソファの上で膝を抱え
てしまった打ち止めの頭をひと撫でして、俺は立ち上がった。
さっきから腹の虫が鳴いているのは俺も同じだ。 この音を聞くと、さらに空腹を強く感じるような気がする。


 どこいくのー? ってミサカはミサカはまさかついに家庭的一方通行が見られ…

 ねェよ。 いくらなンでもカップ麺くらいあンだろ。 缶詰とかよォ


俺はキッチンの戸棚を片っ端から開けては閉めていく。 非常食が入っている棚なんかわからないからだ。
土鍋に布巾の山、タッパー、何故か複数個以上ある弁当箱(SANRIO系統ばかりだ)、なぞの調味料…とハズレを引き続けてようやく買い置きの食料に辿り着く。


 あー、「二分で炊きたて、サイトウのご飯」と「激辛唐辛子肉味噌担々麺★辛さ百倍天馬の輝き! 君は小宇宙を感じた事があるか」をはっけン

 どう考えてもチンするご飯しか選ぶ余地ないじゃない、ってミサカはミサカはそのラインナップはあまりにもひどい…

 お、無難なカップ麺もあンぞ。「カップムードル・謎肉増量」 …謎肉?

 む…そのカップ麺の開発者は解ってないわね…増量とか必要無いのよ、たまにたくさん入っているような気がするのが幸福の元なのよ


芳川は謎肉とやらに何かこだわりがあるらしい。そういえばコイツは研究所でカップ麺ばかり食っていた気がする。
打ち止めは興味無さそうに足をぶらつかせている、と思いきや、小さく「コロチャーしかやだ」と呟くのが聞こえた。
棚の奥にも何かあったので手を伸ばしてみる。
「仏教徒のあなたも安心!大地に額を擦り付け私をおが麺」…?
肉が入っていないであろうことだけはうっすらわかるが、何味かすらわからないとは上級者向け過ぎるだろう。側面を確認すると、販売元が聖域<サンクチュアリ>になっていた。
俺は何も言わずにそのイロモノカップ麺を棚に戻した。
438 :忘却の空3 5/10 [sage saga]:2010/06/19(土) 14:13:56.03 ID:FO8npCA0


 愛穂は聖闘士星矢世代だから……


お前もだろうが。というつっこみが口からでかかった。
というか何処に売ってるのか甚だ疑問だ。


 そのへんの物は触らない方がいいかもねってミサカはミサカは解りきったアドバイスをしてみる。 やっぱりご飯だね…

 だなァ。 芳川もそれでいいなァ?

 もうなんでもいいわよ、お腹が減って動けないの


元から動く気のない芳川がそう言ってソファに倒れ込んだ。 だから、打ち止めが真似するからヤメロ。
五個入りのパックの袋を破いて中身を取り出す。 蓋を少しめくって、ひとつずつ電子レンジに放り込んだ。一つにつき二分が長く感じる。
他に何か無いかと冷蔵庫を開けたが、すぐに食べられそうなものは無かった。
黄泉川はいつも自炊派だからか、冷凍食品もほとんど無い。扉のポケットにあった混ぜご飯用のふりかけと、きゅうりのキューちゃんを取り出して冷蔵庫を閉めた。


 打ち止めァー。

 はーいってミサカはミサカは脊髄反射で返事してみたりっ。


トタトタと打ち止めがキッチンに入ってきた。 手を洗わせて、ラップを手渡す。


 …? なあに、どうするの? ってミサカはミサカはこのラップの使い道がわからなかったり…。

 熱いから気ィつけろよ

 へっ? だから何が?? ちょっと、…


現状が飲み込めずに狼狽えている子供の小さな手に、大きめにラップを引き出して乗せてやる。
その上に、混ぜご飯の元を混ぜ込んだ暖かいご飯をしゃもじで掬った。


 !!! もしかしてこれは、おにぎり!!!

 そォだ。 白いメシのままってのも味気ねェだろ。 嫌なら俺が全部やっけど?

 わー! やるやるやる、楽しそう! ってミサカはミサカは俄然乗り気なんだからね! 全部やっちゃだめよ、ミサカの分も残しておいてくれなきゃだめだからね!
439 :忘却の空3 6/10 [sage saga]:2010/06/19(土) 14:14:54.00 ID:FO8npCA0


子供のアホ毛がピコンと反応するのは、何度見ても楽しい。 と、日記に書いてあった。
今日俺がコレを見るのは初めてなので、いつかの俺はこの情景を何度も目にする機会があったらしい。 それはつまり、その日はこの子供を盛大に楽しませてやったんだろう。
なんだか悔しい、と思った。


 でーきたっ。 次つぎー、早くっ! ってミサカはミサカはぼんやりしてるアナタを急かしてみる!

 あーハイハイ。 …つーかいびつすぎンだろ、ンだこりゃ? なァンで三角に出来ないンですかァ?

 は、初めてなんだからしょうがないもん、ってミサカはミサカは次こそ三角を目指すんだから


小さな手で真剣に握り飯と格闘する子供は、大きめに出したにもかかわらずラップからはみ出した米粒が指や手首まで飛んでいることに気付いていない。
手の甲にある米粒を一つ取って、そのまま口に運んだ。


 …え?


打ち止めの手が止まった。 ポカンと俺を見ている。


 ポロポロこぼしまくってンぞクソガキ


と、教えてやっても反応が無い。 …よく見ると、顔が赤くなっているようだ。


 も、もう…これだから、アナタって人は、無自覚で…もう…!


何を言いたいのかわからないが、打ち止めは我に返ったように手元に目を落とすと、握りつぶしそうな勢いでラップで包まれた米をこね回し出した。
それでどう三角にするつもりなのか俺には見当も付かない。子供の考えることはわからない、と俺はため息をはかずにはいられなかった。

結果、食卓には丸い握り飯が十個と漬物が並んだ。


 …アナタも三角に出来ないんじゃないってミサカはミサカはあり得ないほど美しい丸さのおにぎりを見つめてみるんだけど…


440 :忘却の空3 7/10 [sage saga]:2010/06/19(土) 14:15:40.23 ID:FO8npCA0


うるさい。握り飯なんざ作ったことねえんだ。 つーか、コンビニの三角の握り飯はみんな機械が握ってるんだから俺は悪くない。
三角おむすびというシロモノを作る事が出来るのは昔のおばちゃんだけだ。きっと。


 わーい、おにぎりがいっぱい! いただきまーす。

 ヨシカワ…

 あ、インスタントでいいからお味噌汁無いかしら?

 ねェよ!!

441 :忘却の空3 8/10 [sage saga]:2010/06/19(土) 14:16:11.15 ID:FO8npCA0




風呂を沸かして入浴を済ませ、夜十時を過ぎた頃。ようやく黄泉川から電話があった。
遅くなった、悪い、もうすぐ帰る。 ずいぶん酔っているようだ。


 愛穂は仲間から慕われているから、飲み会に誘われることも多いのよ。本人もお酒は大好きだしね。 まぁ最近は断ってたみたいだけど


芳川はそう言ってテレビのチャンネルを回していた。


――最近。 と、いうのは、どのくらい最近の話なのか。
日記帳はすでに5冊を超えている。 とはいっても子供用の薄いノートなので、文章量が多すぎるわけではない。朝起きて、流し読みをするだけなら一時間も掛からない程度だ。
しかし、日記はもう数カ月もすれば一年を迎える。 その中で、黄泉川愛穂が飲み会へ出かけたという記述は、 ――無かった。

俺は知らない。 こいつらがどれだけ俺のために奔走してくれているのか。
俺は知らない。 こいつらがどれだけ俺のために手を尽くしてくれたのか。

大酒飲みの黄泉川愛穂が飲み会を断る理由。
せわしなく街中を駆け回る仕事をしていながら、毎日七時に帰ってくる理由。
愛の出づる瑞穂。名に負けぬ愛を生徒に注ぐ彼女が、子供を守るためのボランティアを切り上げる理由は。

それはきっと、


 ――愛穂ったら、自堕落な私を放って置けないって言うのよ。 自炊が出来ないからですって。 まともなカップ麺さえ買っておいてくれたら私だって生きて行けるのにね?


いつの間にか近くに居た芳川が俺の肩に手を置いてそう言った。
ぽん、と肩を叩き俺の脇をスルリと通りぬけてシンクへ向かう女の背中は、先程とは打って変わってしゃんとしている。
甘いだけだとか。自堕落だとか。どの口がそんなことを言うのか。 この女は、自分で自分を壊すだけの強さを持った人間なのに。
水をぐびぐびと飲む女の横顔に、小さく謝った。 女は、ばかね、とだけつぶやいた。


442 :忘却の空3 9/10 [sage saga]:2010/06/19(土) 14:17:02.82 ID:FO8npCA0



黄泉川が帰ってきた。
ひどく上機嫌で、鞄をそこらに放り出してソファになだれ込む様子に、今朝の面影は無かった。 酒で人はここまで変わるものなのかと頭を抱える。
うとうととしていた打ち止めの頭をぐしゃぐしゃとかき回して黄泉川はにこにこと嬉しそうに笑った。


 たぁ〜だいーまじゃぁんっ! 遅くなってごめんじゃんよぉ。 なーんかもう携帯の存在とかわっすれちゃってぇ、あっははー!

 うぐぅっ!? お、お酒臭いよヨミカワ!? ってミサカはミサカは距離をとって、とっ…取らせてええええええええ!!!!

 逃がさないじゃんー、一緒にねるじゃんー♪ えへへへ打ち止めは相変わらずちいっこくって可愛いじゃんよぉ。 もおほんと将来美人さんになるじゃ〜ん。楽しみじゃんかぁ


ジタバタと暴れる打ち止めを抱きしめてべろんべろんの酔っぱらいが何かわめいている。語尾が普段の三割増しだ。うぜえ…。
だがこの破天荒な部分も、彼女の一部なんだろう。 久しぶりに浴びるように飲んだ酒は旨かっただろうか。本当なら、もっと頻繁に居酒屋に通いたいだろうに。
俺はこの酔いどれた女を責める気にはなれなかった。


 ガンバレよ、打ち止め

 にゃっ!? ちょ、見捨てないでえええええっ!!! ってミサカはミサカの身の安全を確保したいのに無視かよ!


打ち止めを生贄に、俺は安全に部屋へ戻った。 芳川がなんとかするだろう。
もともと打ち止めは黄泉川と一緒に寝ているらしいが、さすがに今夜は芳川が引き受けるに違いない。

日記帳を開いて、一日の出来事を綴る。

テーブルの傷に気がついたこと。 その傷は、打ち止めがうっかりつけてしまったということ。
妙なカップ麺を発見したこと。 打ち止めは三角のおにぎりを作れないこと。 俺も初めて握ったこと。
黄泉川が酒飲みだったこと。 甘く優しい女がいること。 今が幸せであること。


そして最後に明日の俺へ、一言。



「ごめんじゃなくて、ありがとうって言え。」




443 :忘却の空3 エピローグ 2/1 [sage saga]:2010/06/19(土) 14:18:06.40 ID:FO8npCA0


昨日までの日記を読み返していると、唐突に打ち止めが部屋に入ってきた。俺は驚き、慌てて日記帳をとじる。
枕を抱えたまま、何も言わずに俺を見つめている子供は、どこか不安そうにもじもじとしている。


 …あァ、寝ぼけてンだな。 トイレならこっちじゃねェぞ

 ちっ、 が、 あああああああう!! ってミサカはミサカは否定してみたりーー!!
 っていうか、寝ぼけてないし! むしろ、寝てないし!! ってミサカはミサカに対するあまりのお子様扱いに怒髪天なんだけど!?

 は、寝ぼけてねェならなンの用だァ? 枕抱えて、なーンなーンですか―ァ?

 あ、あぅ…。 えとね、あのそのぉ…。

 うン?

 い、一緒に寝てもいい? って、ミサカはミサカはたどたどしーく訊ねてみたり…

 ……。 却下

 なっ!? まさかアナタそこで却下ということは、ミサカに劣情をいだいているという証拠にほかならな…

 ちっ、 げ、 えええええええよ!! アタマ湧いてンじゃねェのか!

 ぎゃっ


チョップを食らってよろけた子供は、それでも部屋に帰ろうとしなかった。
一体どういった理由で、突然一緒に寝ようなどと言い出すのやら。 やはり子供の考えることはわからない。


 うう。 だってヨミカワお酒臭いんだもん…。

 …はァ? 芳川はどォしたンだよ

 寝ちゃったの。 毛布抱き込んで寝てるから、ミサカが入り込む隙間がなくって、ううう

 あの駄目人間… 見直したと思ったのによォ…

 ヨミカワってばお酒臭いし寝相悪いしいびきうるさいし、もうミサカこれ以上耐えられないのってミサカはミサカは同情をひく涙声で上目遣いに見上げてみる。

 …チッ
444 :忘却の空3 エピローグ 2/2 [sage saga]:2010/06/19(土) 14:18:40.49 ID:FO8npCA0



ここで了承すれば、明日の俺がどれだけ不幸になるか今日の俺はわかっている。
目覚めた真横に幼女が眠っていて心臓が止まらない自信は無い。 悠長にカーテンを開けて日記を読んで、なんてやっている余裕はきっと無い。
となると、俺は以前の俺のように朝っぱらからこいつらにいらぬ世話をかけてしまうことになる。

ああ。

でも。


 …早く来い


そう言って布団をめくったときのいかにも嬉しそうにピコンと跳ね上がるアホ毛は、やはり何度でも俺を幸せにするのだ。


 …あ、待て、ちょっと書き足すから、。

 えーなになに見せてってミサカはミサカは覗き込んでみるんだけど隠さないで見せて見せて見せてったら!

 だああァ駄目だ見ンなボケ寝ろ今すぐ寝ろっ!




445 :忘却の空3 [sage saga]:2010/06/19(土) 14:21:18.99 ID:FO8npCA0
おしまい。

というかやっぱり数え間違えてる上に恥ずかしい、なんですか2/1って。おい。

今回はギャグテイストを多めにほのぼのでいってみました。

季節は春です春。 
次あたり真夏に突入するつもりです

もう一個の方もすこしずつ書いてはいます。忘れてないし捨ててませんすみません。
446 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 14:42:26.48 ID:pNzASqso
全学園都市が泣いた
447 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 14:57:49.64 ID:vXCRI.DO
おっつおっつ!もうスレ建てちゃいなよ!8時間置きくらいにチェックするよ!
448 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 15:27:57.11 ID:FO8npCA0
あ、そうだ書き忘れていましたが、
このお話の芳川は「わざと自堕落に振舞っている」という設定です。
それは黄泉川と二人で決めたことで、芳川は黄泉川が居ない日はことさら努めてダメ人間であるのです。
一方通行に余計な負担をかけたくない、子ども想いのお母さん二人のお話ですが、これはたぶん独立して書かないので暴露しておきます。

>>447
スレは立てません><
たまに書くのがいいんです!

バイビー
449 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 16:44:22.70 ID:vXCRI.DO
真のヒロインがインデックスならば神(しん)のヒロインは姫神に違いないってことで書いてきた
11レス貰って誤字脱字はいつも通り脳内補完でお願いします
450 :吸血ピアス [sage]:2010/06/19(土) 16:44:53.94 ID:vXCRI.DO
上条「おはよう姫神」

姫神「おはよう。上条君」

土御門「おーっす、姫やん」

姫神「おはよう。土御門君」

青髪「姫神ちゃんおはよう」

姫神「おはよう。青髪君」

青髪「なんや、元気ないみたいやな」

姫神「ちょっと寝坊して朝ご飯食べてないの」

土御門「それは辛いんだにゃー」

上条「姫神も寝坊とかするんだな」

姫神「たまにはする」

青髪「姫神ちゃんお腹空いてへんか?」

姫神「……空いた」

青髪「僕の食べかけで良ければ残りのパン食べる?」

姫神「いいの?」

青髪「ええよ。これ以上食べたら朝から昼寝してしまうかんなー」
451 :吸血ピアス [sage]:2010/06/19(土) 16:45:15.07 ID:vXCRI.DO
上条「朝から昼寝ってなんだよ」

土御門「それを言うなら朝寝だぜい」

青髪「朝寝って二度寝とどう違うんや?」

上条「二度寝は二度寝ることだろ?」

土御門「カミやん、それそのままぜよ」

姫神「それ。単純に居眠り」アムアム

青髪「さすが姫神ちゃん。それじゃ訂正。朝から居眠りしてしまうわー」

吹寄「寝るな!」

上条「朝から怒るなよ……」

姫神「吹寄さん。おはよう」

吹寄「おはよう姫神さん。あれ、今朝ご飯?」

姫神「うん。寝坊しちゃって」

吹寄「珍しいわね」

姫神「青髪君に貰った」

吹寄「たまにはいいことするのね」

青髪「僕は良いことしかせえへん!」
452 :吸血ピアス [sage]:2010/06/19(土) 16:46:17.91 ID:vXCRI.DO
土御門「抜け駆けは許さんぞ青髪!」

上条「パンくらいでいい気になってんじゃねえぞ!」

青髪「なんだとぉ!?」

吹寄「朝からなんて低レベルな争い……」

姫神「まぁまぁ。青髪君。パンありがとう。今度お礼するね」

青髪「お礼なんていらへん。姫神ちゃんが元気になったらそれでええって」

姫神「でも……」

青髪「なんもええって」

姫神「うん。ありがとう」

上条「吹寄もこのくらいおしとやかになれよ」

吹寄「うるさい!」

土御門「額に皺が寄ってるにゃー」

吹寄「なんですって!?」

小萌「はいはーい吹寄ちゃん、朝から元気なのは良いことなのですが、怒るのはちょっとカルシウム不足ですよー」

吹寄「私がカルシウム不足……? なんてこと……」

姫神「小萌も来たから席に戻るね」

青髪「またなー」
453 :吸血ピアス [sage]:2010/06/19(土) 16:46:54.90 ID:vXCRI.DO
――昼休み――

姫神「しまった」

吹寄「姫神さんどうしたの?」

姫神「お弁当を忘れた」

吹寄「相当朝慌ててたのね……」

姫神「そうみたい」

吹寄「半分あげよっか?」

姫神「ありがとう。でも。購買行ってくる」

吹寄「今行っても残り物ばっかりよ」

姫神「仕方ない」

吹寄「ま、残り物には福があるって言うしね」

姫神「存在感を完全になくしていけば大丈夫」グッ

吹寄「なんか妙に力入ってるんだけど……」

姫神「私の本気。見せてくる」

吹寄「そ、そう。頑張ってね」

姫神「うん」
454 :吸血ピアス [sage]:2010/06/19(土) 16:47:25.84 ID:vXCRI.DO
――購買――

ワイワイガヤガヤ

姫神(本気出す。大見得切って出てきたけど。これは予想外)
姫神「……」ウロウロ

青髪「あれ、姫神ちゃん?」

姫神「あ。青髪君」

青髪「こんな所でなにしてるんや?」

姫神「お昼買いに」

青髪「弁当は?」

姫神「忘れた」

青髪「どんだけ朝慌ててたんや?」

姫神「痛い所を突かないで」シュン

青髪「ごめんごめん、そんなつもりはなかったんや」

姫神「全然人が空かない……」ウロウロ

青髪「まぁ今が一番混んでる時間やからなぁ」

姫神「今日は諦めよう……」

青髪「あ、姫神ちゃん」

姫神「なに?」

青髪「僕に着いて来る気はある?」
455 :吸血ピアス [sage]:2010/06/19(土) 16:47:58.72 ID:vXCRI.DO
姫神「青髪君に?」

青髪「そや。僕もこれから昼買いに行く所やったからなぁ」

姫神「でも購買はここ」

青髪「購買なんてつまらんつまらん」

姫神「他に買える場所があるの?」

青髪「あるある。沢山ある」

姫神「どこ?」

青髪「真面目な姫神ちゃんには想像もつかへん場所やろうなぁ」

姫神「意味が分からない」

青髪「一緒に来たら分かるって。どや?」

姫神「どうしようかな」

青髪「このままだとコッペパンくらいしか食べれへんよ?」

姫神「……分かった。青髪君に着いていく」

青髪「よしきた! こっちや!」ギュッ

姫神「え、わわっ!」
456 :吸血ピアス [sage]:2010/06/19(土) 16:48:28.18 ID:vXCRI.DO
――学校外――

姫神「外に購買なんてあったっけ?」

青髪「僕らが行くんは更にその外や」

姫神「更に外って……学校から出るの!?」

青髪「そうそう」

姫神「い、いいの?」

青髪「バレなきゃ問題あらへんて」
姫神「でも、」

青髪「ほら、あの人達見てみ?」

姫神「?」

青髪「僕らと同じ目的の人や」

姫神「外の店はなにも言わないの?」

青髪「もうこの高校の伝統みたいなもので黙認みたいやね」

姫神「それなら先生方も知ってるんじゃ?」

青髪「先生方も伝統だと思って黙認らしいで」

姫神「そうなんだ」
457 :吸血ピアス [sage]:2010/06/19(土) 16:49:09.43 ID:vXCRI.DO
青髪「直接見られなきゃ大丈夫ってわけや」

姫神「だといいけど」

青髪「不安なんか姫神ちゃん?」

姫神「校則を破るのはよくないと思う」

青髪「大丈夫やって。いざとなったら僕が守る」ギュウ

姫神「あ、ありがと。あ、あの」

青髪「なんや?」

姫神「手、握ったまま」

青髪「あ、ごめん」

姫神「大丈夫」

青髪「そ、そうか」

姫神「うん」

青髪「……」

姫神「……」

青髪「……さ、さぁ行こうか! 抜け道はこっちや!」

姫神「うん!」
458 :吸血ピアス [sage]:2010/06/19(土) 16:49:40.21 ID:vXCRI.DO
――とあるコンビニ――

アランドロンフザイデシター

青髪「どや?」

姫神「びっくり」

青髪「意外と大丈夫なもんなんやって」

姫神「でも悪いことには変わりない」

青髪「もう姫神ちゃんは堅いなぁ。もう少し柔らかく柔らかく」

姫神「そういわれても」

青髪「もう少し自分を崩していかへんと、カミやんは振り向いてくれへんよ?」

姫神「私は、別に」

青髪「嘘が下手やな姫神ちゃんは」

姫神「え?」

青髪「気がついてないんか?」
姫神「なにが?」
459 :吸血ピアス [sage]:2010/06/19(土) 16:50:16.54 ID:vXCRI.DO
青髪「姫神ちゃん、動揺すると喋りのテンポが少し早くなるんや」

姫神「本当?」

青髪「本当。……姫神ちゃん好きや!」

姫神「え、なに、急に?」

青髪「ほら早くなった」

姫神「……」

青髪「分からんか?」

姫神「……うん」

青髪「そうかぁ。それじゃ僕に隠し事は出来へんね」

姫神「困った」

青髪「まぁ僕しか気付いてへんみたいやから大丈夫やろ」

姫神「青髪君しか?」

青髪「そ。カミやんは鈍感だから気付く訳ないやろ? 土御門は気付いてても僕みたいには言わないやろ。吹寄ちゃんはあーみえて鈍いからカミやんと同じで気付いてないやろ」

姫神「だといいけど……」
460 :吸血ピアス [sage]:2010/06/19(土) 16:51:16.24 ID:vXCRI.DO
――学校内――

姫神「朝のパンとか今日はありがとう。青髪君」

青髪「これくらい朝飯前や」

姫神「それを言うなら昼飯前」

青髪「ナイス突っ込み姫神ちゃん」

姫神「どうも」

青髪「たまの冒険はどうやった?」

姫神「少しドキドキした」

青髪「いい経験になったやろ?」

姫神「どうだろ。悪いことには変わりないから」

青髪「手厳しいなぁ姫神ちゃんは」

姫神「ふふ。でも楽しかったから吹寄さんには言わないであげる」

青髪「姫神ちゃんマジ女神やぁ」

姫神「なにそれ?」

青髪「こっちの話。それじゃあ僕は先にカミやんの所に戻るで」

姫神「うん。また後でね」


おわり
461 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 16:53:11.44 ID:Df8Uxc60
>>448
「バイビー」で前に何を書いていたか特定した
462 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 16:53:36.29 ID:vXCRI.DO
青髪の片思いみたいな。まぁそんな淡い青春があってもいいじゃない
463 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 17:04:37.95 ID:tN12ygAO
カマ条さん最高wwwwwwwwwww
464 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 17:46:51.74 ID:0OvbcaMo
>>393,445マジおもしろかった

カマ条さんはきもいのがいいなww
465 :カマ条と青ピ 〜地獄篇〜 :2010/06/19(土) 18:32:36.81 ID:s2lxaRo0
意外とカマ条さんに反響があったことに驚愕してる俺。
ってことで調子こいてもう1レスもらいます。

カマ条「あら〜ん!青ピちゃんじゃないの!!お・は・よ・う♪」ダキッ

青ピ「か、カミやん!!?やめて!やめて!!僕はどノーマルなんや!!ノンケや!男に興味はないの!!」

カマ条「そーんなこといって〜、ショタは大丈夫とかいってたじゃなーい?」

青ピ「あ、あれは…!ちゃうねん!!あれはちゃうねん!!!」

カマ条「ナーニが違うってのよぉ〜?ショタがイけるなら、オカマだって大丈夫でしょぉ〜?」

青ピ「ショ、ショタとオカマの間には超えられない壁があるねん、いいから離してぇぇぇぇ!!!」

カマ条「…まあいいわ、そんな犯罪者予備軍な青ピちゃんに、オカマの良さをじーっくり教えてア・ゲ・ル♪」

青ピ「ひいいいいいっ!!!」

カマ条「ほーら、スネ毛ジョリジョリ〜♪」

青ピ「がああああああああっ!!!」

土御門「…カミやん、それ以上いけないにゃー。」

おわり
ちなみに、カマ条さん思いついたのは職場で「オカマにモテそうだよね。」って言われたのがきっかけ。
死にたい。
466 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 18:36:41.16 ID:0OvbcaMo
青ピは犠牲になったのだ……
もっと!もっと!
467 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 18:37:11.19 ID:w0Yh.xIo
具体的にどういう所を抑えるとオカマにモテるんだ
468 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 18:37:30.89 ID:LZWfFVAo
>>465
少なくとも2つ以上の意味で乙wwwwww
469 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 18:48:37.51 ID:k70z7b6o
>>465
あーそれおれも言われたことあるな。
でもおれはこんなこと思いつかなかったぞ。


忘却の人もカマ条さんも乙!!
470 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/19(土) 19:10:25.33 ID:z.C7PL6o
キャラ置き換えもののネタで19レスお借りします

アンパンマンを禁書キャラで置き換えるという暴挙に出ました

配役は以下です
アンパンマン ― 上条さん
ジャムおじさん ― インデックス
バタコさん ― 小萌先生
めいけんチーズ ― スフィンクス
メロンパンナ ― 打ち止め
ロールパンナ ― 一方通行
ばいきんまん ― 木原くン
その他は省略

注意事項
・アンパンマン好きの方には不快かもしれません
・深夜に書いたので色々おかしいです
・「上条パン」とはどんなパンなのかは気にしてはいけません
471 :それいけ!上条パンマン 1 [saga]:2010/06/19(土) 19:11:16.40 ID:z.C7PL6o

上条パンマン「今日も平和だなー」フワフワ

「うえーんえんえんえん」

上条パンマン「泣き声!? 大変だ」


上条パンマン「どうしたんだい?」

ウサ愛「うえーん! 超風船が超飛んでいって超木にひっかかってるんです!」

上条パンマン「あれか。よーし、ちょっと待ってな」

フワッ パシッ

上条パンマン「はい、どうぞ」

ウサ愛「わーい! 超上条パンマン超ありがとう!」

上条パンマン「もう放すなよなー」
472 :それいけ!上条パンマン 2 [saga]:2010/06/19(土) 19:12:25.06 ID:z.C7PL6o

上条パンマン「ん? あそこにいるのは……おーい、ラストメロンパンナ!!」

ラストメロンパンナ「あ、上条パンマン! ってミサカはミサカは驚いてみる」

上条パンマン「またあの人を探しているのか?」

ラストメロンパンナ「今日こそはアクセロールパンナお姉ちゃんに会って一緒に暮らそうってお願いするんだ、ってミサカはミサカは……」

上条パンマン「そっか……会えるといいな」

ラストメロンパンナ「うん、ってミサカはミサカは決意をもとに探すの再開!!」

フワアッ ヒューン

上条パンマン「ったく、アクセロールパンナのやつ、どこで何をしてるんだ……」
473 :それいけ!上条パンマン 3 [saga]:2010/06/19(土) 19:13:11.40 ID:z.C7PL6o

 その頃、ある岩山で

アクセロールパンナ「……」

ばいきはらまん「よぉアクセロールパンナ。相変わらず殺風景な場所が好きだなあオイ」

アクセロールパンナ「!?」

フワアッ ヒュン

ばいきはらまん「おいおいつれねーなあ、待てよ」ガシッ

アクセロールパンナ「チッ……オマエの顔なンざ見たく無ェよ」

ばいきはらまん「生みの親に向かってそういうこと言うとはお父さん悲しいぜ?」

アクセロールパンナ「……俺の生みの親はジャムインデックスだ」

ばいきはらまん「ま、それも間違っちゃいねぇがな。だが忘れんなよ?」

ばいきはらまん「テメェに『わるいこころ』を植えつけたのは俺様だってことをな」

アクセロールパンナ「チッ……もう行くからな」

ばいきはらまん「待てって、別にテメェと思い出話するために来たんじゃねぇよ」

ばいきはらまん「俺様と手を組まねえか? 一緒に上条パンマンを倒そうじゃねーか」

ドクン

アクセロールパンナ「……断る!」
474 :それいけ!上条パンマン 4 [saga]:2010/06/19(土) 19:14:19.61 ID:z.C7PL6o

ばいきはらまん「テメェの『わるいこころ』は上条パンマンを倒したいって言ってるぜぇ?」

アクセロールパンナ「……違う」

ばいきはらまん「アア? 面倒くせえなあ」ドスッ

アクセロールパンナ「グッ」ドサッ

ばいきはらまん「手間かけさせんじゃねーよ、クソガキが」




アクセロールパンナ「……はっ!? ここはどこだ!? 何だこれはァ!!」

ばいきはらまん「ったく、寝起きからうっせーよ」

アクセロールパンナ「ばいきはらまン!! なんだこのカプセルは!! 出しやがれェ!!!」

ばいきはらまん「出せと言われて出すやつなんかいねぇっつの。これを見な」

アクセロールパンナ「……ばいきはら草!?」

ばいきはらまん「ご名答。このばいきはら草から抽出したエキスをテメェに浴びせる」

ばいきはらまん「これだけの量があれば、テメェの『よいこころ』なんか跡形もなく消えちまうぜ」

ばいきはらまん「感謝しろよ? これだけの量を集めるのは手間だったんだからよお」

アクセロールパンナ「やめろ……やめろおォォォォ!!!!」

ばいきはらまん「スイッチ、オン!!」
475 :それいけ!上条パンマン 5 [saga]:2010/06/19(土) 19:15:05.75 ID:z.C7PL6o

ドクン

アクセロールパンナ「ぐっ、うあああああ」

ドクン

アクセロールパンナ「上条、パンマン……」

ドクン、ドクン

アクセロールパンナ「上条パンマン……」

ドクン、ドクン

アクセロールパンナ「上条パンマン……倒す」

ドクン、ドクン、ドクン、ドクン、ドクン

アクセロールパンナ「上条パンマン、倒す!」

ばいきはらまん「ギャハハハハハ! 今日こそ上条パンマン最後の日だ!!」
476 :それいけ!上条パンマン 6 [saga]:2010/06/19(土) 19:16:02.97 ID:z.C7PL6o
−−−−
−−−
−−

上条パンマン「さて、そろそろパン工場に帰るか」

「アクセロールリボン!!!」バシッ

上条パンマン「アクセロールパンナ!? 一体どうしたんだその姿は!?」

アクセロールパンナ「上条パンマン、倒す!」

上条パンマン「一体どうして……」

ばいきはらまん「はははは、ざまあみやがれ上条パンマン!!!」

上条パンマン「ばいきはらまん!! そうかテメエの仕業だな!!」

ばいきはらまん「さあアクセロールパンナ! 上条パンマンを倒せええええ」

アクセロールパンナ「上条パンマン、倒す!!!」

ブン ドカッ

上条パンマン「ぐはあっ!!!」
477 :それいけ!上条パンマン 7 [saga]:2010/06/19(土) 19:17:03.26 ID:z.C7PL6o

上条パンマン「くっ……アクセロールパンナ……」

アクセロールパンナ「戦え、上条パンマン」

上条パンマン「駄目だ、お前とは戦えない……」

アクセロールパンナ「戦え、上条パンマン!!」

ヒュッ バシッ ドカァッ

上条パンマン「がっ」

アクセロールパンナ「上条パンマン、倒す!」

        かびるんるん
「――やれっ、猟犬部隊!!」

かびるんるん
猟犬部隊1「かびかびー」
かびるんるん
猟犬部隊2「かびかびー」

上条パンマン「か、顔が汚れて力が出ない……」

ばいきはらまん「はっ! よくやったぞ!!」

アクセロールパンマン「上条パンマン、倒す!」
478 :それいけ!上条パンマン 8 [saga]:2010/06/19(土) 19:18:03.58 ID:z.C7PL6o

 パン工場

バタコモエ「ラストメロンパンナちゃん帰ってきてから元気ないですねー」

ジャムインデックス「きっと、あくせろーるぱんなに会えなかったんだろうね」

ジャムインデックス「うん、今はそっとしておいた方がいいかも」

バタコモエ「そうですね……」

カバ御門「大変だにゃー、ジャムインデックスさーーーん!!!」

バタコモエ「どうしたんですか!? カバ御門ちゃん!」

カバ御門「上条パンマンが、ばいきはらまんとアクセロールパンナに……」

ジャムインデックス&バタコモエ「「な、なんだってー!?」」

ダダッ ガチャ

バタコモエ「ラストメロンパンナちゃん!?」

ジャムインデックス「大変、私たちも上条パンマン号で出発するんだよ!!」
479 :それいけ!上条パンマン 9 [saga]:2010/06/19(土) 19:19:05.29 ID:z.C7PL6o

ガラガラガラガラガラ

バタコモエ「スフィンクス! 運転はお願い!」

スフィンクス「にゃにゃにゃー」

ブロロロロロロ

ジャムインデックス「さあ、私たちは新しい顔の準備をするんだよ!」

バタコモエ「はいですー!!」

ジャムインデックス「上条パンマン号、出発!!!」
480 :それいけ!上条パンマン 10 [saga]:2010/06/19(土) 19:20:03.10 ID:z.C7PL6o

ばいきはらまん「これでテメェも終わりだな上条パンマン。遺言の一つも聞いてやるぜ」

上条パンマン「やめるんだ……アクセロールパンナ……」

ばいきはらまん「はっ、まだコイツの心配してるとはな。泣けちゃうぜー?」

ばいきはらまん「やれ、アクセロールパンナ」

アクセロールパンナ「上条パンマン、倒す!」ヒュッ

上条パンマン「くっ……」

「やめてーーーー、ってミサカはミサカはおねえちゃんを止めに――」

バシッ

ラストメロンパンナ「きゃあああああ!!!」

上条パンマン「ラストメロンパンナ!?」
481 :それいけ!上条パンマン 11 [saga]:2010/06/19(土) 19:21:07.43 ID:z.C7PL6o

アクセロールパンナ「上条パンマン、倒す」

ラストメロンパンナ「おねえちゃん! 私がわからないの!? ってミサカはミサカは確認してみる」

ばいきはらまん「はっはー、無駄だ無駄だ。こいつにはもう『よいこころ』は残ってねえ」

ばいきはらまん「もう、テメエのことなんざわかりゃしねえよ」

アクセロールパンナ「上条パンマン、倒す」

上条パンマン「逃げるんだ、ラストメロンパンナァァァァアアアア!!!」

ラストメロンパンナ「あの人にこれ以上わるいことはさせないって、ミサカはミサカは守ってみるっ!!」

ビュッ バシッ

ラストメロンパンナ「ぐっ、苦しいって、ミサカはミサカはリボンを外そうともがいてみる……」

上条パンマン「やめろ、やめるんだああああああああ!!!!」

ばいきはらまん「何!? まだ動けるだと!?」

ドカッ

上条パンマン「がはっ」ドサッ

ばいきはらまん「だがなあ、瀕死のテメェがいくらもがいたってどうにもならねえよ」
482 :それいけ!上条パンマン 12 [saga]:2010/06/19(土) 19:22:05.67 ID:z.C7PL6o

上条パンマン「やめるんだ……アクセロールパンナ、これ以上は、お前が……」

ラストメロンパンナ「おねえ、ちゃん、ってミサカはミサカは最後の力を振り絞って……」

アクセロールパンナ「倒す」

ラストメロンパンナ「ふふっ……あなたに倒されるなら、ってミサカはミサカは本望を言ってみる」

アクセロールパンナ「……」

ラストメロンパンナ「でも最後にせめて、あなたに名前を呼んでほしいなあ、ってミサカはミサカは……」

アクセロールパンナ「ラスト……メロン……パンナ」

トクン

ラストメロンパンナ「あれ? リボンがゆるんで……、ってミサカはミサカは驚いてみる」

アクセロールパンナ「ラストメロンパンナ……」

トクン

ばいきはらまん「な、そんなバカな!?」
483 :それいけ!上条パンマン 13 [saga]:2010/06/19(土) 19:23:03.39 ID:z.C7PL6o

トクン

トクン

トクン

シュパーン

上条パンマン「アクセロールパンナの『わるいこころ』が消えた!?」

ラストメロンパンナ「私のこと思い出したのね! ってミサカはミサカは元に戻ったことを喜んでみる!!」

アクセロールパンナ「ばいきはらまン!!! 許さねェ!!!」

ばいきはらまん「ば、ばかなああああっ!!」


上条パンマン「何もバカなことなんざねえよ。コイツらの絆なら当然だろ。なあ?」

ラストメロンパンナ「この人の言うとおり、ってミサカはミサカはあなたに同意を求めてみる」

アクセロールパンナ「ハッ、黙ってろこの三下パンマンが」
484 :それいけ!上条パンマン 14 [saga]:2010/06/19(土) 19:24:04.60 ID:z.C7PL6o

ばいきはらまん「畜生がっ!!! 来いUFO!! 変形しやがれっ!!!」

ブーン ガシャガシャガシャ ズシーン!!

ばいきはらまん「ハッ、元に戻ったのは予想外だったがな、何も用意していないと思うなよ!」

ばいきはらまん「このスーパーバイキハラコングで踏み潰してやる!!」

アクセロールパンナ「ローリングハリケーーーン!!!」

ビュオオオオオ バシッ

アクセロールパンナ「何っ!? 受け止めただと?」

ばいきはらまん「ひゃははははは! テメェらの能力は解析済みだ」

ばいきはらまん「もともと上条パンマンを倒したら次はテメェを潰す予定だったしな」

上条パンマン「な……この外道が……」

ばいきはらまん「瀕死の上条パンマンとテメェなんざ敵じゃねえってんだよ!!!」

アクセロールパンナ「チッ」
485 :それいけ!上条パンマン 15 [saga]:2010/06/19(土) 19:25:06.29 ID:z.C7PL6o

ブロロロロロ

ばいきはらまん「!!」

バタコモエ「上条パンマンちゃん!! 新しい顔ですよ!! それっ」

ばいきはらまん「させるかっ!!」

バシッ

アクセロールパンナ「ロールリボン!!!」

バシッ

ばいきはらまん「それも予想済みっ!!」

バッ

ラストメロンパンナ「ラストメロンパンナのメロメロパンチ!! ってミサカはミサカは必殺技!!」

ピロリロリーン

ばいきはらまん「めろめろ〜ん」
スーパーばいきはらコング「めろめろ〜ん」
かびるんるん
猟犬部隊達「「「「めろめろ〜ん」」」」

ジャムインデックス「上条パンマン!!」

クルクルクルクル パシーン


上条パンマン「元気百倍! 上条パンマン!!」シュピーン


ばいきはらまん「はっ!? し、しまったーー!!!」

上条パンマン「ばいきはらまん!! もう許さねえ!!!」
486 :それいけ!上条パンマン 16 [saga]:2010/06/19(土) 19:26:03.97 ID:z.C7PL6o

上条パンマン「てめえがアクセロールパンナに『わるいこころ』を植えつけたせいで
          本当は一緒に暮らすべきこいつらは一緒にいられないんだ!!
          誰もが喜ぶハッピーエンドってやつが、てめえのせいで手に入らねえんだよ!!!
          いいぜ、もしてめえが、こいつらの絆をぶち壊せるって言うんなら、
          まずはその幻想を――――



            ア  ン  パ  ン  チ  !!!
            ぶ  ち  殺  す !!!」



ズドオォォォォン


ばいきはらまん「ぐはあっ!! ばいばいきーん!!」キラーン
487 :それいけ!上条パンマン 18 [saga]:2010/06/19(土) 19:27:12.02 ID:z.C7PL6o

 ばいきん城

ドガッシャーーーン

ばいきはらまん「畜生が……覚えてやがれよ」

テレスティーナ=ドキン=ライフライン「アァ!? テメェのせいで部屋がめちゃくちゃじゃねーか、ざっけんなよぉぉぉ!!!!」
488 :それいけ!上条パンマン 18 [saga]:2010/06/19(土) 19:28:10.67 ID:z.C7PL6o

 場面は戻って、上条パンマン達

アクセロールパンナ「じゃあな」

上条パンマン「待てよ「待ってってミサカはミサカは引き留めてみる」

ラストメロンパンナ「ねえ……私たちと一緒に暮らそうよ……ってミサカはミサカは……」

アクセロールパンナ「……」スッ

ラストメロンパンナ「あ……」



アクセロールパンナ「すまねェ、ラストメロンパンナ……」

アクセロールパンナ「俺は……オマエ達みたいな光の当たる世界にはいちゃいけねェンだ」
489 :それいけ!上条パンマン 19 [saga]:2010/06/19(土) 19:29:09.69 ID:z.C7PL6o

上条パンマン「行っちまったか……」

ラストメロンパンナ「どうして、一緒にいられないんだろう、ってミサカはミサカは一緒にいたいよ……」

バタコモエ「ラストメロンパンナちゃん……」

ジャムインデックス「きっとね、あくせろーるぱんなは、自分で自分が許せないんだと思う」

ラストメロンパンナ「そんな、ミサカはっ……」

ジャムインデックス「うん、でもこれはあくせろーるぱんな自身の問題だから」

ジャムインデックス「大丈夫だよ、らすとめろんぱんな。いつかきっと二人が一緒に暮らせる日がやって来るから」

ラストメロンパンナ「ありがとう、ジャムインデックスさん!! ってミサカはミサカは希望を持ってみる」

上条パンマン「さあ、帰ろうぜ」

ラストメロンパンナ「うん!」

ジャムインデックス「上条パンマン号、出発!!」

スフィンクス「にゃにゃーーん!!」

おわり
490 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/19(土) 19:30:45.59 ID:z.C7PL6o
番号ミスったorz

というわけでアンパンマンをわりと真面目に書いてみました
アンパンマンとしてはひねりの無い話になってしまったのが心残りです

それにしてもアンパンマンて文章に起こしてみると結構難しいですね
映像が無い分説明ゼリフを足す必要があるけど、
その分アンパンマンっぽくないセリフ回しになってしまうし


……俺はいったい何を書いているんだ


通行止めが書きたかったはずなのに……いや通行止めだけどさ

あと注意書きに書くの忘れてたけど、一方さんは別に百合子ってわけじゃないです
配役の都合上「おねえちゃん」と呼ばないと違和感があってやむをえずです

とりあえず、次やるときは配役変えるかも

では失礼します
491 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 19:31:50.36 ID:18QAODY0
カwwwオwwwスwwwwwww
この場合食パンマンやカレーパンマンポジションは誰になるんだろうな
どきんちゃん役のテレスティーナに惚れられる食パンマンポジ可哀想
乙乙
492 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 19:35:24.73 ID:iqwE.sDO
乙ー。面白かったよ!
カバ御門には吹いたwwww

なんか個人的に食パンマンは海原なイメージが……
493 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 19:39:30.83 ID:xEF1sYAO
>>492
どっちも爽やかオーラ標準装備だからな

かきねどん「ミーの未元丼物(ダークドンブリ)に常識は通用しないザマス」
494 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 19:39:55.01 ID:./rXtBo0
乙乙!
カマ条さんといい上条パンマンといいどこから
こんな面白いネタが出てくるんだwwww

垣根→カレー
海原→食パン
みたいな感じかな?個人的に
495 :みさかけ(0/4) :2010/06/19(土) 19:46:53.16 ID:ly.NgoQo
>>429だけど書いたから投下。4レス
496 :みさかけ(1/4) :2010/06/19(土) 19:48:03.50 ID:ly.NgoQo
番外「やっほぅオリジナル、遊びに来たよ」

御坂「アンタも暇ねえ……つーか何しにきやがった」

番外「だぁからー、遊びに来たんだって」

御坂「わざわざ寮まで来るか……黒子がいたらどうなってた事やら」

番外「『姉です』で通せばいいじゃん。ばっかだなー」

御坂「……姉……ねぇ」ジー

番外「? どしたの」

御坂「いいいやいやいや! なんでもないわよ!?」

番外「胸?」

御坂「なんでそこまでドストレートに振るかな!?」

番外「ほらほらよかったねー。未来予想図はこんな感じだよー。でも個体差とかあるからどうなるかなー」

御坂「ああほんとマジムカツクんですけど!」

番外「コミュニケーションの一環だと思ってさー」

寮監「おい御坂何を騒いでいる」

御坂「ぎゃあああ!?」
497 :みさかけ(2/4) :2010/06/19(土) 19:50:13.57 ID:ly.NgoQo
御坂「もう、アンタのせいで追い出されちゃったじゃない」

番外「いやー、本当に姉で通じるもんだねー」

御坂「アンタの方が妹だけどね」

御坂妹「暫定繰り上がり次女が通りますよー、とミサカは末っ子がお姉様といちゃついてるのに嫉妬すら感じます」

打止「ミサカもお姉様と仲良しするー! ってミサカはミサカは自己主張しながら物理的表現に打って出てみたり!」

番外「出たな妖怪ロリミサカ! 姉だからっていい気になるなー!」

打止「ふっふーん、妹でロリでその上姉属性までついたミサカに死角などないのだー! ってミサカはミサカは妹を押し退けてみる!」

御坂「だああっしがみ付くな暑苦しいっ!」

番外「このアホ毛、ちびっ子だからって許されると思うなー!? そのポジションは末っ子の管轄だー!」

御坂「アンタはもう少し外見年齢を考えなさいよ! あとわざとらしく押し付けてくるな!」

御坂妹「……こうなるとミサカの場所はもうここしか、とミサカは背後に回り込みます」

御坂「やーめーろー!!」
498 :みさかけ(3/4) :2010/06/19(土) 19:51:15.61 ID:ly.NgoQo
御坂「それにしてもあっついわねぇ……まだ六月だってのに」

御坂妹「暦の上ではとうに夏ですよ、とミサカは冷静に返答します」

打止「梅雨だし蒸し暑いもんねー、ってミサカはミサカはくるくる回りながら話を合わせてみる」

番外「日本は湿度が高すぎるって。もっと諸外国を見習いなさいよ、ロシアとか」

御坂「極論すぎるわよ……ってアンタたちそう言うわりにはあんまり暑そうじゃないわね」

御坂妹「それは……とミサカは視線を逸らせます」

打止「ミサカネットワークっていうものがあってですね……ってミサカはミサカはばつが悪そうな顔をしてみたり」

番外「感覚共有して避暑地系在住のミサカと同期しておけばほら、体感気温は快適そのものって訳で」

御坂「私にもネットワーク接続させろおおお!!」
499 :みさかけ(3/4) :2010/06/19(土) 19:52:30.00 ID:ly.NgoQo
打止「あ、アイスのワゴンだー! ってミサカはミサカは魅力的な看板を見逃すはずもなかったり!」

御坂妹「おや、いいところに目をつけましたね、とミサカはちびっこに同調します」

番外「じー」

御坂「な、何よアンタたちその目は」

打止「ミサカには」

御坂妹「自由にできる」

番外「お金とかないし。あと人権もないし」

御坂「ああ分かったわよご馳走してあげるわよ感謝しなさい愚妹どもっ!!」

妹達「「「わーい」」」



上条「なんだあの仲良しシスターズは……」

青髪「うおおおっ美人四姉妹さらに双子でロリ!? 是非ともお近付きにーっ!!」

土御門「ソウダニャー美人ダニャーコレハモウ行クシカナイニャー逝ッテラッシャーイ」

上条「おい待て早まるな命を大事にー!?」
500 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 19:53:40.03 ID:ly.NgoQo
以上。初めて番外個体書いたけど能天気なおバカ系キャラになりましたとさ。どっとはらい
あ、最後4/4にするの忘れた。てへっ
501 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 19:56:30.50 ID:vXCRI.DO
前に投下した一発ネタがこんな形で出てくるとは
502 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 20:07:31.86 ID:FO8npCA0
アクセロールパンナ…;;
アンパンマンでじわっとくるなんて俺も歳を取ったものだな

それはそうとワースト可愛い。乙
503 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 20:24:24.30 ID:/8G7sQE0
今って放置スレ乗っ取り推奨されてんの?
前ちょっともめてたけど
504 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 20:34:49.76 ID:Nj3DEBg0
あああああ御坂家かわいすぎだろおぉぉお!!?
505 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 20:36:49.09 ID:vXCRI.DO
スレタイorそれまでの流れに沿っててhtml依頼が出てなかったら俺はいいかなと思ってる
506 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 20:42:17.67 ID:s2lxaRo0
上条パンマンの人も、みさかけの人も乙

ラストメロンパンマン、カッコいいんじゃね?と思った俺は確実に厨二病

あとみさかけ見てて思ったんだけど、全世界のミサカが子孫をのこしていったら、なんか最終的にミサカ民族とかになりやしないんだろうか、ほら、遺伝子的に

最終的にミサカ顔がありふれすぎてブサイク認定される的な…
いや、ミサカ達かわいいよ!?ぶっちゃけ好みよ!?
みさかけの絡みとかすごい萌えたよ!?

…ごめん、すっごいどうでもいい
今、俺屍やっててさ、つい…

>>467
よくわからんけど、「筋肉質の上に脂肪が乗ってる」「無精ひげ」「厚めの唇」とかが条件らしい、そう言われた。

そんなんどうでもいいから(女の子からの)愛をください、お願いします。

とりあえず次から2レスもらってオカマの好みじゃない、もやしなセロリくんとカマ条さんのガチバトルのせます。
507 :「カマ条VS一方通行 1/2」 :2010/06/19(土) 20:45:06.04 ID:s2lxaRo0
カマ条「御坂妹ちゃんから離れなさい、一方通行。」

一方「…はッ、ありゃオマエの知り合いかよ。」

御坂妹「………。」

一方「おいおい頼むぜ、関係ねエ一般人なンざ『実験場』に連れ込ンでンじゃねェよ。どうすンだよこれ。
   秘密を知った一般人の口は封じるとかってェお決まりの展開かァ?…クソ後味悪ィな。
   なんせ使い捨ての人間じゃなくてマジモンの人間」

カマ条「ごちゃごちゃいってないで離れろっつってんのよ!このモヤシ!」

一方「…ぁあ?テメェいまなんつっt」

カマ条「だいたい何そのセンスない服?あんたそのゼットン柄がカッコいいとでも思ってんの?
    それにその髪と目!綾波気取り?そういうの狙ってやって許されるのは(二次の)女の子だけよ?
    …ああ、綾波は俺の嫁、とか言いたいわけ?うわー、思うだけならまだしも、そうやって実行に移されると、ねぇ…、キモッ。
    …ってか、綾波とゼットンのあわせ技…。人類補完後に、一兆度の火の玉で、確実に人間絶滅できます、とか?何、厨二病?
    まったく、女の子に乱暴するわ、センスないわ、キモオタだわ、挙句の果てが厨二病とか…。
    
    …アンタって、本当に最低の屑だわ!」
508 :「カマ条VS一方通行 2/2」 :2010/06/19(土) 20:45:47.81 ID:s2lxaRo0
美琴「(うわぁー…)」

御坂妹「(うわぁー…)」

一方「…[ピーーー]、カマ野郎」プルプル

カマ条「え、なに?きこえない?」

一方「ぶっころォォォすっ!!てめェが!いっちばン!キっっメェンだよォォォッ!!!!」ダッ!

カマ条「!!…ぬおうりゃぁっ!!」ブン!!

ガンッ!グシャ!ズシャー…

一方「ガっ…ぐはっ…。」ピクピク パタリ

美琴「嘘……!!?」

御坂妹「パンチ…、一発で…!?」

カマ条「…ふん、そげぶするまでもない、か。やっぱモヤシはつまんないわね。
    さ、帰りましょ?二人とも。」
509 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 20:50:36.14 ID:s2lxaRo0
おわり

あー、sagaだっけ、入れるの忘れてた。
投稿処女ってことで見逃してください。
510 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 20:55:46.50 ID:w0Yh.xIo
オカマの方がパンチ力あるのな
511 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 20:56:02.95 ID:yQyU12AO
>>509乙wwwwww
はるな愛ですねわかります
 
>>499
全員で電圧なんぼくらいになるんだろう・・・
512 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 21:01:53.98 ID:qjmmHioo
>>511
12億ボルト+α。ただしαは誤差範囲内?
でもクローンだって頑張れば……!
513 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 21:27:30.08 ID:yw6C/PUo
妹達の標準的な能力は美琴の1%×9969人
514 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 21:27:34.39 ID:LZWfFVAo
>>503
どう考えても「推奨」はされてないっしょ
515 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 21:40:14.54 ID:Rmtm8iIo
>>509
やっぱオカマは戦闘力高いのがデフォですよね


てかさ、浜滝のssって全く見かけないよね
めちゃくちゃ読みたいんだが
自分でも書こうとしてるんだが、どうしてもネタが思いつかない
日常ほのぼのがかける人は本当に尊敬するわ
みんなネタが思いつかないときはどうしてるんだ?
516 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 21:42:02.15 ID:qjmmHioo
ネタにぼんやりとした方向性があるなら
そういう系統の作品に触れる
戦いならバトルメインの漫画を、といったように
517 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 21:45:27.87 ID:./rXtBo0
浜滝SS俺も読みたい。公式の嫁なのに浜麦とか浜絹のほうが
多いとかどういうことなの…
518 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 21:51:36.70 ID:ly.NgoQo
前に浜絹書いたけど、絹旗が可愛いから悪い
マジレスすると公式なだけに手を出し辛いというか、ぶっちゃけ公式で満足してるというか
誰か書けよ
519 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 21:53:47.08 ID:TWy/G5k0
もうカップルとして完成されちゃってるから掘り下げにくい、ってどこかで聞いた

電磁殺しは永遠の未完成カプだからな
520 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 22:00:28.77 ID:f5lp1DM0
すまん、ちょっと前のレスであったデレ条ってどこにある?
見つけられないんだ
521 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:02:29.14 ID:yw6C/PUo
上琴についてはこれからの本編次第だな
十分に成立する余地はある

美琴がもっと積極攻勢かければな
522 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:23:26.10 ID:E60CRPQo
>>521
じゃあ無理ってことだな
523 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:29:41.26 ID:nZ1EBlwo
>>521
書庫のデータをハッキングして上条の居場所を探り、
上条の元へ行くために戦闘機を奪い取ってロシアへ向かった美琴が積極的じゃない・・だと・・・・
524 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:31:52.31 ID:yQyU12AO
>>521コピペだが
 
  レベル0 『御坂美琴』(スッピン)
  レベル1 『電撃使い』(ツンツン)
  レベル2 『漏電使い』(ツンデレ)←Now
  レベル3 『妄想現出』(デレデレ)
  レベル4 『純愛乙女』(テレテレ)
  レベル5 『上条美琴』(オシドリ)
 
レベル2からあがんないんだよねぇ
525 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:33:40.92 ID:ZrgU0T2o
そもそもあのツンツンした態度が気に食わない。
上条さんの中ではただの喧嘩を仕掛けてくる中学生
526 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:36:32.56 ID:FO8npCA0
上条さんがツンツンアタマだから、ツンツンした態度がおこのみなのかと勘違いしているのさ。
527 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:37:20.44 ID:yw6C/PUo
中学生ならあんなものだろ
まだまだ好きな子にいじわるしたくなるお年頃なんだよ
528 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:38:03.56 ID:Nid5fMYo
麦野さんは一途だな
529 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:38:29.88 ID:RqMABB2o
原作者でもないのにラノベキャラの気持ちがわかっちゃうなんてすごいなー
気に食わない(キリッ
勘違いしてるのさ(キリッ
530 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:42:02.26 ID:ZrgU0T2o
>原作者でもないのにラノベキャラの気持ちがわかっちゃうなんてすごいなー
それだからお前はいつまでも童貞なんだよ
531 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:44:04.43 ID:TWy/G5ko
少なくとも上条さんは嫌ってはいない気がする
若干苦手だとは思っているかも知れんがww

>>527
上条さんの不幸を仕組んでニヤニヤしてる美琴想像した

上条「げ、犬の糞・・・はぁ、不幸だ・・・」

美琴(えへへ、何度見てもあいつの困ってる顔可愛い)
532 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:45:58.86 ID:LZWfFVAo
>>531
美琴屈折しすぎだろwwwwww
533 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:46:12.79 ID:RqMABB2o
二次キャラの思考だけじゃなく他人が童貞かどうかまでわかっちゃうのかー
534 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:46:28.84 ID:qjmmHioo
もはや小学生レベルじゃねえのかそれwwww
535 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:46:34.15 ID:Nid5fMYo
そしてヤンデレールガンへ…
536 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:48:54.41 ID:Rmtm8iIo
美琴は動かしやすいよな
ちょっとしたネタでも生き生きと動いてくれるし、ツンとデレの二つの面をもってるから話の幅も広がる。
関係性も、原作じゃ大して進展してないから、片思い、両思い、友達、恋人といろいろ妄想できる

浜滝は原作で思いっきり両思い描写されてるし、滝壺も浜面も自分の気持ちに素直だから妄想の入り込む予知がないって面では確かに難しい
だが諦めんよ
俺は必ず浜滝でニヤニヤしてみせる
とりあえずほのぼのいちゃいちゃ系ssよんでくる
537 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:49:25.67 ID:b5Jh3QDO
いろんな人がみてる総合なんだから変な煽り入れるなよな
キャラアンチは余所でやってくれ。
良いss台無しだな
538 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 22:58:10.13 ID:TWy/G5ko
美琴の汎用性は異常
下着ドロをやらせてもそれなりに似合うヒロインなんてそうそういない
539 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 23:00:00.26 ID:yw6C/PUo
下着ドロは黒子の専売特許だと思いますの
540 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 23:15:22.01 ID:ZrgU0T2o
>>536
その幻想を打ち殺して申し訳ないんだが
滝壺入院→上条さんが滝つぼに彼氏がいると分かりつつも寝取る。
こういうのを俺は期待している。


しかし打ち止めをNTRするSSが少ないのは残念すぎる
幻想止め、いいよ幻想止め
541 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 23:20:51.02 ID:RqMABB2o
こりゃ童貞には理解できないわ
542 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 23:24:09.67 ID:M4kcgkAO
はいはい
543 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 23:26:26.23 ID:pLd3iVMo
おっぱいおっぱい

神裂ねーちんのおっぱい舐め舐めしたい。ということでちょっと妄想してくる
544 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 23:28:55.72 ID:FO8npCA0
NTRはちょっと苦手なので、注意書きをしてほしいお年頃。
545 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 23:32:28.93 ID:XOHAIoDO
>>538 そんなSSあったな。タイトル忘れちゃったけどあれは面白かった
546 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 23:35:38.42 ID:jVEwj8E0
滝壺は何を考えてるのか分かりにくいのが書きにくさの一端じゃないかな
原作だと浜面視点が基本でアイテム視点は絹旗がちょっとある程度なんだけど
その中でも滝壺は天然系キャラなだけに読みにくい
547 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 23:39:11.47 ID:pNzASqso
>>545
「もう我慢できないわっ」かな?面白かったよね。

そして4レスほど頂いて前スレ>>771->>773の続き。
全然書けてないけど…ぽんぽんっと書ける人羨ましい。
548 :美琴「めちゃいちゃレールガン?」の2 1/4 [sage]:2010/06/19(土) 23:40:34.30 ID:pNzASqso
――常盤台学生寮

美琴「アイツ、携帯もまた全然繋がらないし…どうしよう」

美琴「いつものとこで待ってたとしても絶対会えるわけじゃないし……もしかしてアイツ、これ狙ってた!?」

舞夏「みさかみさかー、寮の入り口でなにブツブツ言ってるんだー? ちゃんと門限は守らないとだめだぞー」

美琴「土御門? なんでアンタがこんな時間までいるの?」

舞夏「今日からはしばらく深夜勤務の研修だからなー。ついでに何事も経験だということで寮監さんの夜の仕事も変わってもらったのだ」

美琴「え、じゃあ夜の見回りとかもアンタが?」

舞夏「そうだけ――」

美琴「土御門、お願い! 私、明日から二日間外泊すると思うんだけど、なんとかごまかしといてくれない?」

舞夏「…ごまかす事自体は別にかまわないのだが」

美琴「ありがとー! やっぱもつべきものはメイドさん見習いよねー!」

舞夏「でも、り・ゆ・うは聞かせてもらわないとなー。みさかが頼み事するときは大抵面白い理由を抱えていると見た」

美琴「」
549 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 23:40:51.99 ID:ufZnDb20
別にNTRにしなくても

打ち止めが一方さんの前に上条さんに出会って、ウイルス入れられる前に天井そげぶ→幻想止め

とか

麦野がフレンダを殺そうとしてるとこに上条さん遭遇、フレンダを助けるも麦野逃がす、麦野が浜面を発見、それも上条さん助けるまた麦野が逃げる、麦野が滝壺を発見、麦野が滝壺を使って逃げようとする、そげぶ→上条×アイテム(+浜面)


とかどうよ
550 :美琴「めちゃいちゃレールガン?」の2 2/4 [sage]:2010/06/19(土) 23:42:05.51 ID:pNzASqso
――常磐台学生寮 メイド用私室

舞夏「ほほう、つまりみさかはその男とさらにお近づきになるためにこの漫画を利用したと」ペラリ

美琴「お近づきって…違うわよ!そいつがありえないなんて言うからただ、罰ゲームに…」

舞夏「だから私には、みさかとしてはありえることであってほしかったと思ってるようにしか見えないわけだが」

美琴「う…ぐ……別にそんなことは…」

舞夏「みさかが素直じゃないって話は本当だったんだなー。そんな事じゃ、この上条当麻のような男は落とせないぞ」

美琴「だから落とすとか落とさないとかそういうことじゃ…って土御門、もしかしてソイツのこと知ってるの?」

舞夏「知ってるぞー。この本のモデルが私の知ってる男なら兄貴の寮の隣の部屋に住んでる男だからなー」

美琴「その寮ってどこにあるの!? アイツ、鍵渡したのはいいけど肝心の場所を教え忘れてさ」

舞夏「? みさかって前に上条当麻と一緒にあの寮に来てたような気がするのだが?」

美琴「行ったことなんかないわよ?だから場所聞いてるんじゃない」

舞夏「そうか、じゃあ多分ただの私の記憶違いだな。で、寮の場所は――」
551 :美琴「めちゃいちゃレールガン?」の2 3/4 [sage]:2010/06/19(土) 23:42:58.84 ID:pNzASqso
美琴「あの辺りかー、そんなに遠くもないのね」

美琴「ありがとね、土御門。そろそろ私、明日に備えて寝るわ」

舞夏「あ、みさかちょっとまってほしい。外泊のごまかしの報酬にさっきの本を1セットほしいのだが」

美琴「はぁ!? ……絶対他の人に見せない?」

舞夏「(兄貴以外には見せないと)約束するぞー。それに今ならほら、『めちゃいちゃレールガン』だけでもし物足りなかった時のためにこれも貸そう」

美琴「なにこれ、すっごい封されてるけど…」

舞夏「その漫画と似たような物だな。使わなかったら開けずにそのまま返してくれたらいいぞー」

美琴「ん…そう、じゃあ一応借りとこうかな。はい、こっちの3冊」

舞夏「おー、大切にさせてもらうぞー」

美琴「はいはい、ほんとに見せないでよね。じゃあ私、今度こそ寝るから」

舞夏「おやすみー、明日は頑張ってなー」
552 :美琴「めちゃいちゃレールガン?」の2 4/4 [sage]:2010/06/19(土) 23:43:52.64 ID:pNzASqso
翌日、とある学生寮

上条「はぁ、青髪のバカに付き合ったおかげでまた放課後説教だよ…不幸だ…」

美琴「お、おか、おか…おかえり。遅かったじゃない」

上条「御坂、やっぱ本当に来たのか…ってお前、玄関の前でずっと待ってのか?」

美琴「そうだけど…なんか悪いわけ?」

上条「悪くはないけど、せっかく合鍵渡したんだから中で待ってりゃいいのに」

美琴「一度中には入ったけど……(アンタの匂いがすごくて落ち着かないなんて言えるわけないし)、何かあったのかと心配して外で待っててあげたのよ!アンタのこと」

上条「心配?」

美琴「そうよ。だってアンタ携帯だって繋がらないし…ってそう携帯!アンタ、何回電話かけても出ないってなんなのよ!」

上条「は?お前からは一度もかかってきてないぞ。最近知らない番号からは何度も何度もかかってきて、怖くて出なかったけど」

美琴「知らない番号? ちょっとアンタ…携帯貸しなさい」

上条「ん…、ホレ」

美琴「…………ぎゃっ!!私の番号がアドレス帳にない!?アンタ、ペア契約の相手の番号消すって一体何考えてんのよ!?」

上条「っ!?ちょっと待て、何かの間違いだろ!俺はそんなことした覚えはないぞ」

美琴「覚えはないってねぇ、実際に――ハッ!?」

美琴(我慢よ、私!せっかくこれから楽しい罰ゲームだっていうのにわざわざ空気を悪くすることはないわ)

美琴「ちょっと待ってなさい……」ピッピッ

上条「?」

美琴「…はい、携帯返すわ。もう一度番号登録しといたから、今度は消さないでよね」

上条「おう、なんか…悪かったな」

美琴「もういいから、部屋入りましょ」

上条「あ、あぁ」
553 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 23:45:58.57 ID:pNzASqso
以上です。続きものならもっとまとめて落としなさいと怒られそうだ
今回は舞夏が難しすぎて進まず、次の分は細かいとこどんなだっけといちゃレー読み出して進まず…

スレ立てて書いてる人のような可愛い美琴が書きたいなぁ
554 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 23:47:38.92 ID:ufZnDb20
>>553
ああああああ、邪魔してごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
555 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 23:49:04.56 ID:pNzASqso
>>554
気にしない気にしない。むしろ天井そげぶの幻想止めは面白そうなので読みたいです
556 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 23:52:21.67 ID:yw6C/PUo
ウィルス入れられても、右手で能力打ち消しちゃえばウィルスは作動しなさそうな気がする
557 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 23:53:01.49 ID:TWy/G5ko


ツンデレなのに中途半端に素直なのが美琴の良いところだ
558 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/19(土) 23:59:14.21 ID:ufZnDb20
>>556
それだと触りっぱなしじゃないといけなくない?
559 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/19(土) 23:59:51.56 ID:dUz4G2co
っていうか、ウィルスは異能じゃなくね?
560 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 00:00:17.95 ID:YMPiZtk0
うむ、最初から「天井から打ち止めを助けたのは一通ではなく上条さんでした」
な幻想止めだったら読めるというか読みたい気がするな。
「インデックス「行こ、あくせられーた!」」みたいな感じの。

ただそうすると一方通行の末路は一切救いがない暗部落ちだなww
561 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 00:00:58.51 ID:fvBx1TQo
>>559
ああごめん、ミスった。
ウィルスを消すんじゃなくて、能力を起動させないでミサカネットワークに繋がないようにするのね。
562 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 00:01:29.43 ID:904mLADO
>>553

十分かわいいよ
563 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 00:01:36.11 ID:uONC1g6o
>>559
ウィルスの起動準備やら発信に能力使ってるから、打ち消されてる限りは起動不能じゃないかな?と思ったんだけど
564 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 00:03:32.25 ID:Fx/GHHso
ていうかミサカネットワークって能力による電磁波で繋がってるんだっけ?
上条さんが個体に触ると切断されるんかね?
565 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 00:04:52.19 ID:XZFbPMAo
脳波を電気信号に変換してやりとりしてます。異能の力である以上は触れば切断されるかと
566 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 00:14:06.09 ID:7YkATYYo
あとは妹の用に故意に切断するだろjk
567 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 00:17:26.86 ID:9nfraP20
滝壺書いてると姫神みたいになるんだが、どうすればいいと思う?
568 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 00:18:34.01 ID:PrwcQico
でもミサカネットワーク内に上位命令文を配信できなくても、打ち止めの心自体はずたずたになっちゃうんじゃ
上位命令文に変換するの自体も能力を使ってるんだろうか
569 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 00:18:42.05 ID:XZFbPMAo
。が大量につかないように気をつければいいんじゃね
570 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 00:29:01.65 ID:hApsmYEo
能力を停止して妹たちの暴走を停止したまではよかった、
しかし打ち止めはウイルスに侵食されていく。
目の前で息が荒くなっていく打ち止めを前に上条は迷うことなく打ち止めを抱え上げて病院へと向かった。これが一番の最短ルートだからだ。
カエル顔の医者が待っていたよ、と言わんばかりに学習装置”テスタメント”を扱い、打ち止めの頭からウイルスを除外していく。

翌朝打ち止めは目を覚ました。
「んんってミサカはミサカはーー」
 そこで打ち止めの言葉は途切れた、手に伝わるぬくもりと汗の感覚。目をやると上条が自分の手を強く握りベッドにうつ伏せるように眠っていた。
「あれ?どうしてこの人が一緒にいるのってミサカはミサカは不思議がってみる」
「うん?起きたようだね、君は……いや、君たちは守られていたんだよ」
「ミサカが守られていた?ってミサカはミサカは眠っているこの人を見てみる」
「寝かせておいたほうがいいよ。全力で君を抱えあげてきた挙句、一睡もしてないようだからね」
「また助けられちゃったってミサカはミサカはこの人がミサカの白馬の王子様かもって思ってみたり」


ここまでなら常時妄想してぜ
571 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 00:33:07.29 ID:AxFFt.SO
上条さんと黒子の五感が繋がるSSってなんだっけ
572 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 01:19:12.06 ID:Y58PsoDO
今更だけどdigital loverの通行止めって最高だよね
573 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 01:22:25.49 ID:po1LSvEo
通行止めは兄妹のような関係でいるのが美しいんだよ
デジラバの一方さん手出してんじゃん。どこの土御門だよ
まぁ最高だけd
574 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 01:26:36.35 ID:98dxFZso
DLは黄泉川が可愛かった
575 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 01:30:14.68 ID:YMPiZtk0
デジラバは通行止めってより上琴サークルになっちゃったからな
576 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 01:31:42.95 ID:po1LSvEo
たんに気まぐれだろ。なかじまさん禁書じゃ一番好きなのは通行止めみたいだし
つか禁書以外もたくさん描いてるし
577 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 01:32:42.26 ID:uONC1g6o
エロやるには打ち止めはロリすぎる
美琴あたりが限度だろ
578 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 01:33:07.59 ID:/k3dyvso
誰かみこくろのお勧め教えてください
どんなメディアでも良いので
579 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 01:35:45.78 ID:dbg.SbMo
なかじまゆかは絵もジャンルも話もシチュもマジ俺得なのを書いてくれるから常に張り付いてる
580 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 01:53:42.55 ID:98dxFZso
>>578
8巻でも読んでろ
581 :2レス程お借りします [sage]:2010/06/20(日) 02:21:05.42 ID:OC4yrko0
木山先生「かおりん、ひざ枕をしてくれないか?」

神裂「貴女はまたそんなことを・・・。いかも見ての通り私は洗い物の最中です」

木山先生「じゃあ終わってからでいいよ、でも私のこの疲れた頭は君のふとももを欲しているから急いで欲しいな」

神裂「はいはいわかりましたよ。ていうか辛いなら夜更かししないで下さい」


582 :2レス程お借りします [sage]:2010/06/20(日) 02:23:08.49 ID:OC4yrko0
洗い物が終わりまして、リビング。


神裂「ほら、どうぞ」ポムポム

木山先生「ああ、やはりかおりんのふとももは最高だ。しかも今日はまだ浴衣だから尚更だ」スリスリ

神裂「疲れてるんでしょう?あんまり動かないで下さい。ん?目ヤニが付いてますよ、また顔洗ってませんね?まったくもう貴女って人は......」

木山先生「私の顔なんて誰も気にしないさ」

神裂「私が気にします。ほら目閉じて下さい」

木山先生「んー」

神裂「はい、取れました」

木山先生「んー、ありがとう」

神裂「いえいえ」ナデナデ

木山先生「ん......zzz......」

神裂「眠りましたね......」

ただいまー

神裂「おや?」
583 :3レスになっちゃった [sage]:2010/06/20(日) 02:24:38.51 ID:OC4yrko0
麦野「あれ?春生ちゃんおねむ?」

御坂妹「む。先生だけ抜け駆けですか」

神裂「お疲れのようでしたので、仕方なく。ていうか貴女もして欲しかったのですか?」

御坂妹「はい。ミサカもかおりんのふとももに顔をすりすりしたかったですとミサカは悔しさをあらわにします。でもまあ今回は私が大人になりましょう」

麦野「ふふっ、そんな顔でオトナって言っても可愛いだけよ? しょうがないから私がしてあげるわ。ほら、来なさい」ポムポム

御坂妹「おお、しずりん! では失礼して」

神裂「めずらしいですね、貴女がそんなことを進んでするなんて」

麦野「こういうのもたまにはね」

御坂妹「やはり良いものですねひざ枕は。ミサカにも母親が居れば、こうしていたのでしょうかね......」

麦野「なに言ってんのよ。私が居るでしょう?火織だって春生ちゃんだって居るじゃない。みんなアンタの家族みたいなものだよ」

神裂「そうですよ。みんながお互いの温もりです」

御坂妹「そうですね、ミサカとしたことがついしんみりしてしまいましたね」

麦野「そうだ!どうせだからもう皆でお昼寝しましょうよ。火織も足痺れてるでしょ?そうっと動かせば起きないわよ」

御坂妹「それはよいアイデアですね、ミサカはブランケットをとって来ますね」


そのあと四人はリビングで寄り添うようにして眠りました。途中、御坂妹が麦野の腋をクンカクンカしたり、木山先生が寝惚けて御坂妹の尻を揉みしだいたりしましたが、本当の姉妹のように幸せそうでした。
584 :3レスになっちゃった [sage]:2010/06/20(日) 02:28:34.99 ID:OC4yrko0
とまあ、完全におれのオナニーだよ
麦野の口調が掴めないし
この組み合わせは大好きで、まあ麦野も追加したけど、とりあえずおねーさん勢がどうも少ないので増えたら良いなと思う。
585 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 02:30:35.76 ID:P0h38kAO
乙、ああ〜何か懐かしい、保育園時代思い出したな。しんみりもできたし得したぜ
586 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 07:53:30.83 ID:Nre/53Yo
>>584
超俺得な組み合わせじゃないか乙
続きを読みたいリストに追加だ!
587 :アウレオルスと愉快な原石たち :2010/06/20(日) 07:56:09.15 ID:zbqapcDO
>>211の設定でSSの練習がてら妄想進めてたら、何故か料理ネタに
>>222のネタと被っちゃった、ごめんね
削板、姫神、アウレオルスでほのぼの(?)を投下します




削板「オレが料理当番……?」

姫神「料理は当番制にすることにした。一昨日はアウレオルス。昨日は私。今日はあなた」

アウレ「笑止。貴様に料理ができるとは思えんがな」フッ

削板「料理なんぞ根性でちょちょいのちょいだ」フン

姫神「本当にそうなら。苦労はしない」

――

削板「メニューは学園都市第七位特製根性ハンバーグだ! その名の通り根性たっぷりいれるぞ!」

姫神「何故よりにもよって。そんなハードルの高い料理にするの」

削板「根性だ!」

アウレ「全然、答えになっていないな」

削板「料理は根性!」

姫神「(全く話を聞いていない)」

588 :アウレオルスと愉快な原石たち1 :2010/06/20(日) 07:56:20.45 ID:zbqapcDO
>>211の設定でSSの練習がてら妄想進めてたら、何故か料理ネタに
>>222のネタと被っちゃった、ごめんね
削板、姫神、アウレオルスでほのぼの(?)を投下します




削板「オレが料理当番……?」

姫神「料理は当番制にすることにした。一昨日はアウレオルス。昨日は私。今日はあなた」

アウレ「笑止。貴様に料理ができるとは思えんがな」フッ

削板「料理なんぞ根性でちょちょいのちょいだ」フン

姫神「本当にそうなら。苦労はしない」

――

削板「メニューは学園都市第七位特製根性ハンバーグだ! その名の通り根性たっぷりいれるぞ!」

姫神「何故よりにもよって。そんなハードルの高い料理にするの」

削板「根性だ!」

アウレ「全然、答えになっていないな」

削板「料理は根性!」

姫神「(全く話を聞いていない)」

589 :アウレオルスと愉快な原石たち2 :2010/06/20(日) 07:57:44.51 ID:zbqapcDO
2回投稿しちゃいました。すいません。



――

削板「まずは玉ねぎを微塵切りだ! うおおぉぉおおおぉぉ!! 根性おおぉぉ!」ダダダダダダ!

姫神「……すごい。あんな高速で切っているのに。涙が全然流れていない」

アウレ「昂然、包丁の刃が何度か指に当たっているな。……気付いてはいないようだが」

削板「次は玉ねぎを炒めるぞ! ファイヤァァァァ!!」ゴオッ

姫神「まるで少年漫画みたいに。体が燃えている」

削板「オレの体は、オレの体は! 燃えているうぅぅッ!」メラメラッ

姫神「本当に。燃え始めた」

アウレ「……『鎮火』」ザバーン

削板「」ジュウウウウ

アウレ「茫然、放心しているな」

姫神「削板君のみならず。玉ねぎまで使い物にならなくなってしまった。……作り直すなら今のうち」

アウレ「ふん、仕方がない」スッ

アウレ『ボウルをこの手に。材料は挽き肉、玉ねぎ(ry。用途はこねる。分量は500gで十二分』


590 :アウレオルスと愉快な原石たち3 :2010/06/20(日) 07:59:07.51 ID:zbqapcDO

………
……


削板「ふっかーつ! あれ? いつの間に挽き肉がこねてあるんだ……?」

姫神「(アウレオルスが。一瞬でやってくれました)」

削板「ま、いいか。よし、叩く作業に入るぞ!」ピッチャーフリカブッテェ……

姫神「?」

アウレ「?」

削板「ここが一番の根性のいれどころ……っ、だぁぁァァァァッ!」ナゲター!

姫神「!」

アウレ「!」


591 :アウレオルスと愉快な原石たち5 :2010/06/20(日) 08:00:39.35 ID:zbqapcDO

ヒュルルルル……

姫神「(ハンバーグが。宙を飛んでいる)」

アウレ「(天井に向かって投げて……どうするつもりだ?)」


ヒュルルルル……


削板「落ちてくる前にィィィぃぃぃ……! すごいパーンチ」バチィン!!

姫神「――」

アウレ「――」


削板「さらに叩くぞおぉぉ! すごいパーンチ! すごいパーンチ!」

ヒュルルンビタンバチンビブルチッ


姫神「」

アウレ「」


ヒュルルルル…


削板「しまった外した! 落ちてくる! ――――ド根性ぉぉぉ!」バクフウデドカーン!!

ナマヤケヒュルルルル…


姫神「(これは。酷い。酷い)」

アウレ「(唖然)」


592 :アウレオルスと愉快な原石たち6 :2010/06/20(日) 08:01:52.81 ID:zbqapcDO

ウオォォォォオオ!!コノママヤイテヤル!!


姫神「……………………。アウレオルス」

アウレ「……………………なんだ、姫神」


姫神「これからは。当番制をやめて。料理は私を中心にさんに、…………二人で作る。異論は無い?」

アウレ「……当然。目的以外でもなるべく協力させてもらおう」


ヤベェ、ヒキニクガトビチッター!!マルデプラネタリウムダ!


姫神「……」

アウレ「……」




おわれ



以上です。
なんかgdgd&強引になってしまった。アウレさんも姫神も削板も難しいな……SSって難しい。

変なところあったら指摘をお願いしたいです


593 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 08:23:33.71 ID:noc4yHM0


全員可愛くて和むな
594 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 09:49:49.70 ID:XUEIsYQo
乙!アウレさんマジお父さん!
後さりげに人肉プラネタネタ入れるなwwww
595 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 10:26:25.46 ID:KlP.jro0
なんだこの熱いほのぼのw

>>575
限定本には今も毎回通行止めを書いてるらしい
同人書きは好きだから以外にも売れるからって理由で本出してるところも多いかも
596 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 11:40:53.07 ID:PrwcQico
乙。結局料理できてないww
597 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 12:35:22.16 ID:spfXag.0
>>595
digital lover ってなんすか?
598 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 12:52:05.26 ID:Y58PsoDO
ミサカネットワークでミサれ
599 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 12:52:39.64 ID:IPnt2QAO
そうだな
ミサるのが一番早い
600 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 12:57:45.90 ID:7fYqw9M0
>>597
原典。一般人は目にすると毒
601 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 13:14:14.96 ID:YMPiZtk0
冬川は四コマで「いちゃレー」を美琴に読ませていたが
近木野が四コマで「DL」を打ち止めに読ませたらどうなるのっと
602 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 13:15:13.53 ID:1kF5tkAO
何故かミサれがツボった
603 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/06/20(日) 13:18:37.11 ID:QDIHxzg0
悪い。
2,3レス借ります。
604 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 13:19:23.57 ID:PrwcQico
>>601
こんな感じじゃね?
      /     , /    /      / /    /  '   ∧     \     |   ____              , -‐‐-ミ     . .-‐
.     /    / /    /         //    //  /,   /          ヽ    | /   面   \           /    `ヽヽ //
  _/_   / /    /   /   ,  /   \/ /  //  / ノヘ        ',   | |   白    |                   i.:l//
/    \/ /    /   /   / / // \/  //  //  :        ',   | |   ろ   .|           ( (_____ |// ___
 オ な  ∨ / /   /   / /∠./_ \ /\// // l !| l |             | |   い    .|             _/\|/
 マ に    |///l   /   / /く/ r, 、\///\/' /| l !| l |         i  | |   ね    .|        \_,. . :´:/. : : : :ヽ‐-ミ
 エ 読   .|/うヽ|/ /   / / ヾ`ニ=┴-= / //ニ=-| 川 l | i|        i八 | |   コ   |     <. : : : / : / : : : : : : : \
   ン   | ( i/ /   / /.l       二ニ=≠ // /厶ニ=-'‐i|        |  ヽ | |   レ   l       /. : : :/. :/: : : :/ : : :}ミ: : : :ヽ
    で    .|、 /イ    '  i |         /   //=-‐=/、リ, /     |   |. \____/      '7: : : :/:'⌒i : : //⌒ノヽヽ: : : :.
   ン   ト、 ヽ |i   | l | |             {/`ゞ'=/ /// /  / ∧|   |                   ' : : : : : :/_ | : /厶ィ_   Z: : :八
    だ    >}iー从   | l | |            /!   //| l /  /|i /  }    | 二 っ         {/i : : : l/⌒ヽ/   ⌒ヽ Z: : : : :\
   よ   | 川/  /| l| |                 , ‐-≠ニ=<⌒\|イ       | 人 て          |: :从i{ ヒ::) ,   ヒ::) }! Z: : : : l⌒ヽ
        |  l/  /八 八ハ r‐- 、       /、            \     | の ミ             l: :r'!   ____    }/、 : : :.、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 仲 サ.           /: :从   V   }     'う八: :ー-
              / /  / : : : : / :/ :/: : : /⌒ヽ\: : : : : : : ヽ        | に カ     ┌‐-ミ  厶イ : : >、   ー‐ ′  . イ: : :ヽ|
               l/   / : : : : / :/ ://. : : / 二_   \: : : : : : }         | 感 は    「 ̄  `丶 l:/ :(: : > .__ . <: _ニ=-‐==┐
          / /  {   /.イ: : : :! / ;心i /: / ´;心`ヽ  ミ : : : : : .、      | 動  ミ    |         丶、イ:::::::{ノ_ =‐ ´       /
                     /  | : : :从:/ヒ:ツl:, '  ヒ:ツ }  ミ : : : : : ト\      |  し サ.    |           \:;≠´              /
          r=‐- .. _    乂八}   ー / ,   ー  u V^ヽ: :.:八      | て カ.    |              |   DL Action    /
          |     `  ‐=彡: :j ' '  、___   ' ' '   _ . =-‐=┐:\     | み は    L_         |               ∧
          |         `丶ヽ.   、 _丿. -‐ ´      ∧「 ̄     .| る.       ( ' ク_         |             r' )::.
          |                \>  "´            /:::::.      |            、_丿        |            〈_ノ.::::
          ∧                    DL Action     ∧:::::::}       |         /::|             |           |::::::::|
           {ヽ)                       〓   〈/ 〉:::〈        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
605 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 13:25:06.84 ID:Zf4g0M2o
>>603
ばっちこーい。
606 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 13:25:41.11 ID:PrwcQico
>>603
なんか邪魔したっぽい?
ごめんなさい。そしてばっちこーい!
607 :蒼天既死 [sage saga]:2010/06/20(日) 13:26:25.13 ID:QDIHxzg0

――青髪の家。早朝。

 電気を点け、コンビニの袋を持ち入ってくる男、青髪。

 青髪「はぁー。今日もバイト疲れたな…」

   と、時計を見る青髪。
   ――午前四時〇三分。

 青髪「…あと三時間ぐらいで学校、か。とりあえず飯でも作るか」


  時計――時間は午前四時二十七分。

   大盛りのスパゲッティを目の前にする青髪。

 青髪「…できた、と。青ピ特製大盛りミートスパゲッティや!」

   天井から軋む音。
   「…シズ…リ、……シ、…ズ……リ…」

 青髪「………。まあ、今のわいにはどうでもいい事やな。と、タバスコ、タバスコ…」
   立ち上がる青髪。


   午前四時三〇分を指す時計。
   青髪、タバスコを床に落とす。

青髪「……、……」

   大盛りスパゲッティを前に立ち竦む青髪。
   スパゲッティの上には、白い粉が――

 青髪「な、なんでや――わいはチーズなんて…かけた覚、え…なん、て…」

   白い粉、よく見ると埃である。

 青髪「――――!」

   更に規則正しく、激しく軋む天井。
   青髪、静かに涙が流れ――

 青髪「エリ・エリ・レマ・サバクタニ!(神よ、神よ、なんぞ我を見棄てたもうや)」

   慟哭。
608 :蒼天既死 [sage saga]:2010/06/20(日) 13:29:20.47 ID:QDIHxzg0
 その時だった。

 彼の中から綺麗な幻想が砕け散ったのは。
 「自分だけの現実」。彼は理解、いや感じられ、目覚め、『わかった』のは。
 学園都市の闇の深さに気づいたのは。
 

 そして、この時学園都市の歴史が動いた。


 学園都市の上層部が彼の存在を認識し、恐怖するのは少し後の話である。


 
609 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/06/20(日) 13:30:42.20 ID:QDIHxzg0
と、ここまでで終わり。

いやいや。こっちこそ、流れきってわるい。

ではでは。
610 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/06/20(日) 13:32:30.52 ID:QDIHxzg0
あ、あと青髪の口調おかしいのは勘弁して下さい…。
611 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 13:33:10.91 ID:Zf4g0M2o
乙!
口調より、自称が気になった。
青髪は「僕」って言うよね。あれ、「ボク」だっけ。
612 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 13:34:02.22 ID:kJpAzsDO
口調はエセ関西弁やから難しいと思うけど、一人称はボク、なんやでー!
613 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/06/20(日) 13:50:28.14 ID:QDIHxzg0
すまん。
テンパっててきづかなかった…

レスありがとう。
614 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 14:00:29.78 ID:YMPiZtk0
>>604
お前の速さに俺が泣いた
GJ
615 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 14:01:39.20 ID:jTHrxJw0
ボクぁ関西人やけど、青ピの口調はわからへんわ
616 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 14:03:06.23 ID:Y58PsoDO
僕やボク、俺やオレ、てめえやテメエみたいなのは皆脳内補完してくれるから大丈夫やでー
あとエセ関西弁だから多少適当でも大丈夫や
617 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 14:07:09.38 ID:jTHrxJw0
エセと言ってもアニメじゃイントネーションが違うだけで、原作じゃ関西弁と大差ない。
618 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/20(日) 14:39:42.83 ID:2CXWJ3co
どうも、>>470-490です
上条パンマンの者です

投下後にいくつか頂いたレスで妄想が広がっていったので
調子こいて続編の小ネタを作ってしまいました
6レス使わせていただきます

主要な配役は以下です
ドキンちゃん ― テレスティーナ
しょくぱんまん ― 海原
アンパンマン ― 上条さん
ばいきんまん ― 木原くン

※注意事項
・エツァリテレスです。うん意味が分からない
・今回はバトルはありません
・変装はアンパンマンのお約束ネタの一つです
 バレバレな格好なのにバレてないと脳内で補完してください
・テレスティーナ=ドキン=ライフラインて長いよね。省略します
・ヤマとかオチとかは期待してはいけません
・書いたのは深夜です
・てかアンパンマンネタである必然性が(ry
・だから俺は一体何を書いているんだと(ry
619 :海原ぱんまんとテレス=ドキンちゃん 1 [saga]:2010/06/20(日) 14:41:00.74 ID:2CXWJ3co

 ばいきん城モニタールーム(てか>>487で「ばいきはら城」にするの忘れてたorz)

テレス=ドキン「何ですって? 海原ぱんまんさまの食パン作り教室ですって!?」

ばいきはらまん「邪魔だ、どけ。モニターが見えねぇだろうが」

テレス=ドキン「こうしちゃいられないわね」

ばいきはらまん「あぁ? 参加するのかテメェ? もの好きなこったな」

テレス=ドキン「ざっけんなよ!! 海原ぱんまんさまを侮辱すんな!! 殺すぞオラ」

ばいきはらまん「へいへい。悪うござんしたよ。つか行かなくていいのか?」

テレス=ドキン「そうだったわ。変装しなくちゃいけないわね」タタタタタ

ばいきはらまん「面倒くせえ……」
620 :海原ぱんまんとテレス=ドキンちゃん 2 [saga]:2010/06/20(日) 14:42:06.50 ID:2CXWJ3co

 パン作り教室会場

海原ぱんまん「ああ、澄んだ青い空に浮かぶ、食パンのように白い雲よ」

海原ぱんまん「あの白さはまるで僕のようだ。なんて美しいんだ」

上条パンマン「」

バタコモエ「」

カバ御門「」

ウサ愛「」

テレス=ドキン(ああ、海原ぱんまんさま///)

上条パンマン「海原ぱんまん……そろそろ始めようぜ……」

海原ぱんまん「そうでしたね。おや? 君は……」

テレス=ドキン「あ、あの、テレス子って言います! よ、よろしく///」

海原ぱんまん「テレス子さんですか。よろしくお願いしますね」
621 :海原ぱんまんとテレス=ドキンちゃん 3 [saga]:2010/06/20(日) 14:43:11.48 ID:2CXWJ3co

海原ぱんまん「ではまずこの小麦粉を――」

テレス子「ああ、素敵ですわ。海原ぱんまんさま……」

ドンガラガッシャーン

ウサ愛「きゃあああああ。超小麦粉がーーー!!」

海原ぱんまん「どうしました!?」

ウサ愛「超転んで、小麦粉を超ぶちまけてしまいました……」

海原ぱんまん「ああ……でも君にけががないようでなによりです」

テレス子「アァ? テメェ何海原ぱんまんさまに色目つかってんだクソアマが。
     ドジッ子アピールなんざ今日び流行んねーっつーんだよぉぉぉ!!!」

ウサ愛「ひっ!?」

海原ぱんまん「テ……テレス子さん?」

テレス子「はっ!? あらいやだ。私としたことが……」

テレス子「あっ、よかったら私の小麦粉分けましょうか?」

海原ぱんまん「そ、そうですね……」

ウサ愛「……」
622 :海原ぱんまんとテレス=ドキンちゃん 4 [saga]:2010/06/20(日) 14:44:08.95 ID:2CXWJ3co



テレス子「海原ぱんまんさまー、ここはどうすればいいんですか?」

海原ぱんまん「ああ、ここはですね――」



テレス子「あーれー、海原ぱんまんさまー///」フラフラー

海原ぱんまん「どうしました!?」ガシッ



テレス子「……あの野郎ども、私の海原ぱんまんさまに」ギリギリ

カバ御門「!?」ゾゾッ

上条パンマン「!?」ゾゾッ


623 :海原ぱんまんとテレス=ドキンちゃん 5 [saga]:2010/06/20(日) 14:45:03.34 ID:2CXWJ3co


 そんなこんなで

テレス子「うう……黒こげね……」

海原ぱんまん「どうですか……あ……」

テレス子「み、見ないでください……」サッ

海原ぱんまん「……」ヒョイパク

テレス子「あ、駄目です! 海原ぱんまんさま!!」

海原ぱんまん「うん。おいしい!」

テレス子「そ、そんな、まさか……」

海原ぱんまん「テレス子さんが一生懸命作ったパンがおいしくないわけないじゃないですか」

テレス子「海原ぱんまんさま……///」

海原ぱんまん「ああ、でも私が食べてしまいましたね、代わりと言ってはなんですが私のパンをあげますよ」

テレス子「あ、ありがとうございます!!」
624 :海原ぱんまんとテレス=ドキンちゃん 6 [saga]:2010/06/20(日) 14:46:10.69 ID:2CXWJ3co


 ばいきん城

テレス=ドキン「今帰ったぞぉぉぉ!! 開けやがれえええ!!!」

ばいきはらまん「うるせえええええ」

テレス=ドキン「アァ? おかえりなさいませテレス様の一言も無ぇのかよ」

ばいきはらまん「誰が言うか……つうかパンはうまくできたのかよ?」

テレス=ドキン「はっ、当然だろぉぉぉが!!」

ばいきはらまん「ならよこせ。さっきから腹が減ってしょーがねぇ」

テレス=ドキン「……ほらよ」

ばいきはらまん「あ? なんだこの黒こげパンはよ!? つかテメェうまそうなの持ってんじゃねぇか!」

テレス=ドキン「うっせぇ、テメェはそれを食ってやがれ!!!」

ばいきはらまん「チッ……まあ、食えなくはねえな」

テレス=ドキン「はあ……ま、いっか」

おわり
625 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/20(日) 14:47:07.30 ID:2CXWJ3co
テレスの口調が記憶だけを頼りに書いてるから
ドキンちゃんに引きずられていく……
……脳内で補正をお願いします

というわけで、エツァリとテレスティーナ
ちょろっとだけ木原くンとテレスティーナでした

しょくぱんまんてドキンちゃんに気を持たせるようなことをしつつもはっきりしないよねーとか
たまに、ドキンちゃんの変装見抜いてるんじゃねーかな? とか
ごくごくまれに、ドキンちゃんがばいきんまんにデレることがあるよねーとか

んなこと考えてキャラを置き換えてみたらこんなことになりました……

デレるテレス……本当にこんな風になるのだろうか……
まあでもドキンちゃんだし……
……いやそれならそれで禁書スレに投下するのはどうなのかと(ry

本当に何を書いているんだ俺は……

では失礼します
626 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 15:11:01.60 ID:XKU9uRo0
テレスを初めて可愛いと思ったwww
627 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 15:32:34.65 ID:ObnBDaUo
ttp://www.garden-of-lily.com/system_reservation.html

( ゚д゚ )
628 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 15:37:30.29 ID:Fx/GHHso
What!?
629 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/20(日) 15:40:07.88 ID:cOcfam2o
>>627
黒子www
630 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 15:43:59.58 ID:nFDnkHEo
ちょっといってくるわ・・・
631 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 15:49:41.69 ID:KYB/.nQo
バタコモエ「上条パンマンちゃん!! 新しい顔ですよ!! あれっ?」

ジャムインデックス「とってもおいしかったんだよ」
って事態が絶対に起こってるはずだ

>>627
※未成年のご利用はできません
632 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 15:58:53.06 ID:P0h38kAO
>>627
在籍の女の子一覧
真希



音々
香澄
椿
マリエ

梨花
小雪

あみ
桃香
百合
一花
胡桃

美琴
633 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 16:02:41.38 ID:XUEIsYQo
美琴とか香織とか狙ってやがるな

ここってクロスおkだっけ?ダメならスレ建てるけど
634 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 16:17:20.30 ID:nFDnkHEo
ttp://www.new-akiba.com/archives/2010/02/post_21028.html
ちなみに俺の地元にはこんな所が・・・
635 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 16:44:42.70 ID:1gxG4Ow0
( ゚д゚ )
636 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 17:59:44.50 ID:jTHrxJw0
目を隠しても不細工とわかる
637 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 18:02:23.30 ID:AxFFt.SO
>>633

確かおk
638 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 18:08:16.54 ID:2za9q2AO
お姉さん成分補充のため
軽く小ネタ投下
639 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 18:08:39.78 ID:Zf4g0M2o
ばちこーい。
640 :ビリビリはお姉さんじゃないから却下 [sage]:2010/06/20(日) 18:09:48.03 ID:2za9q2AO
結標「私?まぁ 昔の仲間からはお姉さん的な感じだったかなぁ?」

オリアナ「あらっ…お姉さんは年下でも全然オッケーよ?」

麦野「お姉さんっていうか組織内では一応リーダーだからね」

神裂「私はまだ18歳ですっ!!……でも、まぁ…お姉さんといえばお姉さんなんでしょうか?」


上条「……いいかビリビリ、上条さんのタイプはこの人達みたいなお姉さんなんです……上条さんは年下には興味ありません。……あっ、お姉さん達食事でもどうっすか?」

美琴(……勝てる気がしない……胸とか……)

641 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 18:12:51.04 ID:2za9q2AO
投下終了ぉ…

悪かったよ……
大人の色気が欲しかっただけなんだ……
642 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 18:18:02.83 ID:AxFFt.SO
>>641

乙じゃん
お姉さんとは良いトコロに目を付けたじゃん
だけど何か忘れてるじゃん
何かこう、『お姉さんと言ったらこの人』、っていうのを忘れてるじゃん
少なくとも私はそう思うじゃん
誰かとは言わないじゃん
643 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 18:20:48.88 ID:2za9q2AO
>>642
……俺としたことが……
644 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 18:24:44.47 ID:PrwcQico
>>642
「でも男の人に裸見られて騒がないなんてお姉さん通り越してオバサ――ぎゃー!ミサカのアホ毛を引っ張るのはよして!ってミサカはミサカは――」
645 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 18:28:10.44 ID:KYB/.nQo
>>642
オマエは「お姉さン」じゃなくて「ババァ」だろうが
646 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 18:29:35.13 ID:AxFFt.SO
あ、言い忘れたけど
勿論、『お姉さんと言ったらこの人』は大人の色気も有るじゃん

そりゃもうムンムンじゃん
見ただけでムラムラじゃん
匂いだけでクラクラじゃん
思うだけでメロメロじゃん

そんな『お姉さんと言ったらこの人』てのがいるんじゃん

誰とは言わないじゃん
647 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 18:30:21.16 ID:2mObvJo0
                         -‐< ̄ミ   .
          ______       /'⌒ヽ、  \\ 丶\
        ´: : : : :/ ̄ミ: 、 / ,   i 、\ 、\\  ヽ
    /: /}:' : , ' : :/:い: : :\ /i   | 、\\\ 丶丶  .
    ': xく// : /: : :/ : !|: :i: : :〈|   | i,〉、iヽ.\\ \\ {
  /:∨ : : :/ : /: : :/ : : i: |:i: :|: : i弋 ,__i| }芥爪} \丶く.Vi|トミ
 '. : :| : :i i: /'i: : /|: : i| l: |:i: :|: : l: :i〉、 ]| 「 ̄「从| i丶 、i }i|i !{
/:i: :/| : :i i/ `iミ'__|: : i| l: |:i: :|: : |: :|.ン\ト|  ノ'  | | {〉、刈l い
: :i: |{」 : :i |i7´|'{_|`: i| |i:|:i: :|: : |: :|\`      ノ'i .iイ i | i ‘,
: :i:弋| : :i:爪 (|ノ }|: /'| |i:|:i: :|: : |: :l 也三二ニ=-‐ i i| l| i | 代|
: :i: ./| : :i: ト ミ  |/ }爪{:i:|リ : i|: :l、 -‐    /| l| l| i l`| `
: :l: i/|: : i: U    ( (ノ '川 : : リ: :l \    / | l| l|.八ト、___
:i l: |'イ ;ハ| __   / ミー .彡i: : /八l、 i`T爪\   |ハ川   ) |/}  厂 ̄ミ 、_
:i i八 i∧    `ヽ  uイ: :ノイ:〈  | ヽ| |ハ{〉小、    /:|/:/ / : : : : : ヽ. {\
:リ  \_{`:┬‐:‐:ァ: :´: :i: : : : |: i'\|     ノ{.{\}__./: : : :/ /: : : : : : : : |/
ハ,___,ノ厂`7く:ノ /: : /|: : : :ハ|     _,/ 厂\:_: : : : : : : / /: : : : : : : : i/  /:
  {\.厶__ノ| i∨: / ̄ ̄ ̄\    八  { : : : : : : : : : : / /: : : : : : : :j| {  /: :
  ‘, i`7 | i/〉'        ヽ. /: : :\\: : : : : : : :{/ /: : : : : : : : :|| i| i: : :
  ‘, |/   _|__j/     、 、  中  {: : : : : :ヽ丶 : : : : : :} . : : : : : : : : : || i| l: : :i
   《   {iry'   / \  学   |{: : : : : : :} }: :、: : : :| i: : / ̄\_:_{{厶. !: :|
        ∨     、、   生   |ミ 、_: : :{ {: : :}\: | l: /  /\___ _j〈: : :|
         i    / \   っ  lヽ{:\ \i 、: 〈 {: | | { イ: : : : : : : : : | \{
         |      ア  て.   l  \{__ い \\l: | /: i |: : : : : : : : : :l   `
         |     な   の  │   ヽ{ {: \{: : :ノ': : :, ,: : :}\___,、j
         |     ン   は  |     ‘. ‘、: : : : : : : :/ / : :| ,、__,、{
         |、    だ   な   |       {\\: : : : / /: : : / /: : : : : :!
__      い    よ        '      |i : \{:}、 : }/: : : / /: : : : : : :|
三三≧ 、_  }∧          /       _}}: : :_:_:}_》' : : : : :/ /: : : : : : : :|
       (\{ 、          /     八\_ ̄}/: : : : : / /: : : : : : :∧|
三三三≧ 、__} ヽ\_____/        } (:\{ : : : : : _:ノ'.ノ : : : : : : / ,|
______`⌒ミ  } 、     ヽ         人{:\:\ : : : }厂 : : : : : : / /:|
三三三三三≧ く   \     \    / ̄ミ : 丶 : : ノ': : : : : :_:/ / : : |
648 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 18:31:15.40 ID:Zf4g0M2o
>>641
五和「…………」
649 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 18:31:43.99 ID:RW/QcV60
巨乳お姉さん(セコンド上条さん) VS ちっぱいロリ(セコンド一方通行)
650 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 18:32:25.96 ID:VWRFDZoo
>>640
オルソラ「…………」
651 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 18:33:27.16 ID:2za9q2AO
一方通行からしたら打ち止めと胎児以外は皆おばさんになるのか……
652 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 18:42:42.49 ID:Nre/53Yo
そうだよな! やっぱり木山先生がいないとな!!
653 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 18:47:54.15 ID:Y58PsoDO
一方通行さんはミサコンです
654 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 18:49:45.35 ID:2za9q2AO
神裂「……裸を、見られました……///」

オルソラ「同じく……///」

五和「……私は見られたというより…むっ、胸に顔を……///」

オリアナ「懐かしいなぁ。お姉さんもそれされたわね……おまけにキスまで求められたわよ?」

インデ「わたしもとうまに裸を……っビブルチっ!?」
スゴイパーンチ
キラーン


上条「最後のは無視するとして……いいかビリビリ、お前の胸はそれに値するものなのか?」

美琴「うわぁぁぁぁぁぁんっ!!」


よく考えたらお姉さんメッチャいるし
655 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 18:52:08.26 ID:PrwcQico
黄泉川「お姉さんの魅力、お姉さんの魅力って言うけど結局十代ばっかなんじゃん!」

木山「私も…どちらかというと先ほど出た者たちの方が年が近いかもしれないのだが…」

芳川「愛穂…あなた必死すぎなのよ」

黄泉川「な、何言ってんのよ桔梗。お前の方こそ落ち着き過ぎなんじゃん」

芳川「私はね無理はしないの。無理に時の流れに逆らった所で若くなるわけじゃないんだし、年相応に綺麗になればいいのよ」

木山「私たちは研究職だから紫外線に当たるのも最低限で済むしね…」

黄泉川「…………」

打ち止め「でもー、ミサカからしたら皆大してかわらないかも!ってミサカはミサカは――」

黄泉川・芳川・木山「あぁ!?」

打ち止め「な、なんでもないよ!ってミサカはミサカは後ずさりしつつ笑顔でごまかしてみるっ!!」

――
今は反省している
656 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 19:01:49.81 ID:kJpAzsDO
なに、今日はお姉さんデーなの!?
俺得じゃん!一人こっそり地下室待機しててよかった!
657 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 19:02:43.52 ID:RW/QcV60
>>654
固法「元気出して、御坂さん」
658 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 19:04:14.80 ID:2za9q2AO
ちょっと待って

誰かお姉さんリスト化して
659 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 19:07:57.64 ID:0X2M1.wo
はいはい!! 最大主教もお姉さんですよね!!!
660 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 19:13:23.75 ID:Nre/53Yo
親船は一粒で二度美味しい苗字ですね
661 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 19:17:09.33 ID:AxFFt.SO
後、『お姉さんと言ったらこの人』は公務員という安定した職業についてる将来安心な人じゃん

その上学校の教師で生徒からの信頼も厚いナイスな先生じゃん

その上他の先生との交流も大事に考えてるコミュニケーション能力抜群な人じゃん

その上『警備員』もやっていて学園都市の、ひいては子どもたちの平和を守る今じゃ珍しいくらい子ども思いの人じゃん

その上不良少年たちには絶対に銃を向けない心優しい人じゃん

その上『警備員』の後輩には厳しく時には優しく指導する後輩思いな人じゃん

その上その後輩と一緒に抜群のチームワークで女子中学生を化け物から体を張って守ったり勇気ある人じゃん

その上悪の組織を潰したりカッコいい人じゃん

その上テロリストと戦ったりやっぱりカッコいい人じゃん

その上最新設備が調ったマンションに住んでるすごい人じゃん

その上料理も得意中の大得意で一緒に住んでる子どもたちと親友からも大評判で料理上手な人じゃん

その上掃除好きでよく家を掃除してる清潔な人じゃん



誰とは言わないじゃん
662 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 19:22:47.88 ID:1kF5tkAO
黄泉川は姉さんというよりもはや母親の域じゃね

ヤバイ打ち止めと黄泉川で母の日ネタ書きたくなったけどあと11ヶ月後じゃねぇか
663 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 19:24:27.75 ID:PrwcQico
>>662
父の日と母の日なんて学習装置では学べなかったから、
勘違いして黄泉川にプレゼントしちゃう打ち止めとかでもいいじゃないか

黄泉川さん男らしくてかっこいい面もあるしな!
664 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 19:25:28.43 ID:Nre/53Yo
結局、炊飯器で料理とか言っている時点でちゃんちゃらおかしい訳よ
665 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 19:26:55.69 ID:AxFFt.SO
父:芳川
母:黄泉川たん
長男(兄):一方通行
長女(妹):打ち止め
ペットの犬:俺

こうだろ
666 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 19:38:27.35 ID:KbwHOSo0
どうも。『ふと思いついた小ネタ(スレタイ含む)を書くスレ』からきました。
削板ストーリーを考えていた者です。

少しだけ出来上がったので投下してみてもよいでしょうか?
667 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 19:39:51.52 ID:Zf4g0M2o
ばっちこーい。
668 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 19:41:10.76 ID:PjXtAM.o
根性!!
669 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 19:41:43.69 ID:hlerNHs0
聞く前に投下しろっておばあちゃんが言ってた
670 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 19:43:44.93 ID:XUEIsYQo
とりあえず何レスか借りますっていうと他の人とダブる可能性がなくなるって錬金術師さんが言ってた!

という訳で投下!投下!
671 :いきますああ緊張してきた [sage]:2010/06/20(日) 19:51:12.61 ID:KbwHOSo0
 七月上旬 学園都市 第七学区 とある高校の学生寮の一室

 削板「213!…214!…215!…216!」フン!フン!
 削板「…225!…226!…227!…222!…223!…てあれ?何回数えたっけ?」ピタ…
 削板「…はっ、なにを途中休憩しているのだ削板軍覇!もう一度最初から腹筋だぁ!」1! 2! …

 〜〜〜〜〜〜隣室〜〜〜〜〜〜

       コンジョー!


 土御門「にゃー…。うるさすぎだぜぃ、ナンバーセブン…」
 
 土御門元春は辟易していた。
 自分が通っている高校は極めて普通で普遍で凡庸で、学園都市外部のそれと比べてもあまり違いは見受けられない。
 なぜそんな高校に、学園都市二三十万人の頂点、三十二万八五七一分の一の天才、超能力者、削板軍覇が在籍するに至ったのか。
 科学と魔術の多角スパイ、土御門元春は回想する。

 〜土御門〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  高校最初の夏休みが少しだけ見え始めた六月末


 土御門「…第七位がこの学校に編入されるだと…?」
 
 呆けたように繰り返す土御門。

 雲川「その通り。ちなみにこれは、君の担任が望んだ結果だけど」

 とある高校の屋上にて向かい合うは、
 学園都市の表向きの最高権力、十二人しかいない『統括理事会』がひとり、貝積継敏のブレインを務める少女、雲川芹亜。

 土御門「子萌先生が…?どういうことだ?」

 雲川「こういうことだけど」

 土御門の回想の中で、雲川芹亜はさらに回想する。
672 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 19:52:36.70 ID:W2CQmWwo
>>627
ほどいたはずの髪が途中でまた結わえられてね?
まさか「いよいよですわ…」つって気合入れなおしたのか
673 :慣れない作業だ :2010/06/20(日) 19:52:41.20 ID:KbwHOSo0
 〜雲川〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  高校初めての中間テストが終った五月中旬 どっかのスゴメの高校の学生寮近くにて


 チンピラエリート「ぐぇへへ。ねーちんねーちん、いっしょに遊ばなぁい?」

 女の子「や、やめてください。友達を待たせてるので…」

 チンピラ子分「つぅれぇねぇえぇなぁ。少しだけなのにYO!」

 チンピラ手下「友達なんていいじゃないか。僕たちと甘「くおぉぉるあぁぁ!根性が足りてないようだなお前らは!」

 チンエリ「誰だ!」

 削板「お前らみたいな根性無しに名乗る名前なぞないわ!そんなことよりその女の子は嫌っがっているだろう!?
    それなのにお前らときたしつこく―――」クドクド

 チン子分「うぅるぅさぁいぃなぁ。これでも喰らいなYO!」拳銃ぱぁん 削板ドサッ

 チン手下「あっけn 女の子「きゃあぁぁぁぁ!」

 削板「―――人の話を最後まで聞かず!あまつさえ女の子を泣かすとは何事だあぁぁぁ!!」ムクリ

 チンエリ「なっ…なんだとっ……!」

 削板「もう加減はしても容赦はしてやらんぞ根性無し共!覚悟しろ!」

 チン子分「な…なんなんだYO…おまえ…」

 削板「根性の使者、ついでに学園都市の超能力者、七人の中の七番目、削板軍覇がお前らを成敗してくれる!!」

 チン手下「う、うs削板「すごいパーンチ!」ボルシチ!」バタッ

 チン子分「た助けてエリートちゃーn削板「すごいチョーップ!」トムヤンク!」ドタッ

 チンエリ「ち、畜生!パパンに言いつけてやr削板「すごいキーック!」シシカバブ!」ズサァッ

 削板「だァァァらっしゃァァあああああああああああああ!!」背後でカラフルな煙がどっかーん

 女の子「やだ、カッコイイ…」ポッ

  翌日

 チンピラエリートのパパンは削板の学校の理事長だった!
 削板は学校を退学になった!寮を追い出された!ホームレスになった!

 子萌「どーしたのですかー。こんな夜遅くに公園にいるなんて。悩みがあるなら相談に乗るのですよー」

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜雲川〜〜
674 :区切りミスった。生まれ変わるなら死体になりたい :2010/06/20(日) 19:54:09.07 ID:KbwHOSo0
 土御門「なるほど。それでうちの学校に…」
 土御門「だがそれだけじゃないだろう?おまえも口を効かしたんじゃないのか?」

 雲川「それも正解。まぁ、私の生活がもっと楽しくなりそうだと思ったからだけど」

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜土御門〜〜

 土御門(まさか俺のクラス、俺の隣室に送り込んでくるとは…。世話でもさせる気か)

 まぁそんなことより、

 舞夏「兄貴ー。肉じゃができたぞー」

 土御門「にゃー!まってたぜぃ!その言葉を!」

 今はまだ楽しもう。
675 :見せられるような状態はここまで :2010/06/20(日) 19:56:45.92 ID:KbwHOSo0

  七月十九日 夏休み前夜の学園都市―――


 削板「足りんな、根性が。全然足りん」

  路地裏にて、削板軍覇は地に伏す不良少年たちを見下ろしていた。別に自分からケンカを売ったわけではない。
  本日は一学期の最終日。転校してきて早速、Level5のくせに期末テストで真っ赤な成績を手に入れ、
 見事夏休みに学校へ来る義務を獲得した削板は気分転換のため夜の街にくりだしていた。
  そこでクラスメイトの上条当麻を大人数で追いまわしていた男共を発見。今に至るという訳だ。

 削板「何処に行ったんだ上条のヤツ。せっかく親睦を深めようと思ったのに…」

  上条は削板に向かってこなかった何人かの男とともに、不幸だーとか言いながらそのまま走っていった。
  やることもなかったのでそんな上条を探し、大きな鉄橋までやってきたわけだが。

 御坂「…なんでアンタが来るわけよ」

  突如、声のほうから放たれた雷撃を、受けるでも無効化するでもなく、根性と速度でかわす削板。
  不機嫌此処に極まり、といった感じで鉄橋にて仁王立ちしている少女は、学園都市第三位『超電磁砲』御坂美琴。

 御坂「今日はあっちの馬鹿を追いまわしてるはずだったんだけどね。……ま、アンタでもいっか」

 削板「あっちの馬鹿が誰かは知らんが…。いい加減にそこらの人間を追いまわすような根性無いことはやめろよ?通報されるぞ?」

 御坂「そこらの人間って…。アンタ達みたいな奴等がそこらにいてたまるかゴルァ!」

  怒声と同時に再び雷撃の槍が発射されるが、高速でブレる削板には当たらない。
  と、避けた先の場所にピンポイントで紫電が走り、削板に直撃する。生身の人間がまともに喰らえば気絶必至の一撃だ。

 
676 :区切り難しい :2010/06/20(日) 19:58:01.24 ID:KbwHOSo0
 が。

  削板軍覇は倒れない。
  ぶるぶるっと身体を震わしても立っている。

 削板「痛いな!それがかつて不良から助けてやろうとした人間にすることか!なんであれから俺をつけまわす!?」

 御坂「それよそれ!確かにあの時も直撃したわよね!?あの馬鹿みたいに無効化したわけでもないのに、
    なんで私より序列が四つも下なうえ、超能力者かも怪しいアンタにはほとんど効かないのよ!普通に考えておかしいでしょ!」」

 削板「根性だよ根性」

 御坂「それ以外になんかあんでしょうが!」

 削板「む。そういえば今日は筋トレがまだだったな」

  ビリビリ放電している御坂を無視してきびすを返す削板。

 削板「じゃあな御坂!中学生は早く寝ろよ!」

 御坂「子ども扱いするんじゃ―――って待ちなさいよ話聞きなさいよ無視するなー!」

  追われる第七位と追う第三位。

  こうして学園都市の夏休みが始まる。
677 :タイトルは『とある男児の根性理論』かな :2010/06/20(日) 20:01:02.95 ID:KbwHOSo0
ここまでです。

ご意見感想注意からお褒めの言葉まで幅広く受け付けておりますです。

お願いするです。
678 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 20:02:42.52 ID:XUEIsYQo
とりあえず小萌先生の名前は『子』萌じゃないのですよー?

手下どもの断末魔が全部統一されててクスッってきた!

後マジ楽しみにしてる!乙!
679 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 20:06:56.63 ID:AxFFt.SO
美琴×軍覇か……?

だとしたら同士発見で期待
680 :根性無し男 :2010/06/20(日) 20:14:35.83 ID:KbwHOSo0
>>678
原作何度も見返したのに間違えたです…。
自分の脳細胞の何割かはすでに死滅してるです。

まぁこっからは削板のよくわからない力で歩く協会が破けたり
無理やりな展開が入ってくるわけです。

あ、決め台詞は
「その根性を叩き直す!」(そこた!)
ここまで妄想しつつ書いてるです。
681 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 20:15:26.75 ID:zbqapcDO
軍覇さんマジ根性乙!

期待してるよ!

682 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 20:16:51.19 ID:W2CQmWwo
しょーもないレスで割り込んでしまってマジすまん!!!
更新してから書き込むべきだった…
683 :根性無し男 :2010/06/20(日) 20:18:43.45 ID:KbwHOSo0
>>680

正確には原作上条さんに近い感じにしようとは思ってるです。
あそこまで鈍くはさせないで、もしかして…、とか思わせる程度にはするつもりです。いまのとこ。
684 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 20:20:41.17 ID:Nre/53Yo
よかった……穀潰しシスターが居候の不幸な主人公はいなくなるんだね……
上条さんに平和が訪れるんやぁ〜
685 :根性無し男 :2010/06/20(日) 20:21:53.40 ID:KbwHOSo0
>>682

こちらもしょーもない文章なのであまり気に病まないでくださいです。
じゃ、書きために戻るです。
686 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 20:42:18.89 ID:Y58PsoDO
上から目線みたいになっちゃうけど、何行or何文字くらいで小さい一区切り(1レス)ってのをある程度決めながらやるといいよ
例えばSS形式だったら15〜20行で改行入れて1レス30〜40行の小さい区切りとか
地の文も1行2行と細かく刻んでいくのか、地の文の中で台詞や掛け合いを入れて大きい固まりを数個作るとか

結局はオナニーの場数をこなしてやりやすいオナニーを見つけるのが一番て訳よ
687 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 20:45:21.33 ID:oy/Nbbwo
http://2d.moe.hm/index/img/index2256.jpg

ついさっき拾ったんだけどこの画像本物?
688 :根性無し男 :2010/06/20(日) 20:47:55.11 ID:KbwHOSo0
>>686

ありがとうです。
今書いている部分から変えてみますです。

原作見て思いましたが、なぜかキャーリサかわいいです。なんでこんなにも惹かれるんでしょうか。
689 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/20(日) 20:58:24.29 ID:jTHrxJw0
ええええええええ滝壺ってそんな女の子だったの?
原作を読んでイメージした滝壺がブチ殺された。
690 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 21:00:45.97 ID:2BUoit20
>>687
冬川っぽくない絵に思えるのは俺だけか?
691 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/20(日) 21:07:11.27 ID:xBAkY.I0
特装版の表紙みたい
左は特装版についてくる『偽典・超電磁砲(仮)』の表紙だと思う
692 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 21:10:26.02 ID:rVBGkaE0
>>687
三木さんがツイッターに貼ってたやつだな
693 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 21:12:58.26 ID:WqMnusDO
>>687
やっぱり絵が好みじゃないな…
超電磁砲買うか迷ってるんだが
694 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 21:21:45.29 ID:Y58PsoDO
でもPSPのよりは期待出来そう
695 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 21:28:58.57 ID:ukvgLkDO
少し投下させて貰います。
696 :とある父の日の恩返し :2010/06/20(日) 21:29:27.47 ID:ukvgLkDO
ミサカ「あの……とミサカはためらいがちに声をかけます」

冥土返し「ん?なんだい?」

ミサカ「これ父の日のプレゼントですとミサカは恥ずかしさを抑えながらみんなで選んだネクタイを渡します」

冥土返し「父の日?私は君たちの父ではないんだけどねぇ」

ミサカ「いえ、いつも良くしてくれてミサカ達はあなたを父のように思っていますとミサカはみんなの気持ちを伝えます」

冥土返し「ふふっ、それはありがとう。明日からさっそく使わせてもらうよ」
697 :とある父の日の恩返し :2010/06/20(日) 21:30:18.78 ID:ukvgLkDO
一方「木原くゥン」

木原「なんだぁ?」

一方「これ、父の日のプレゼントだ」

木原「はぁ?なんだきもちわりぃな。俺はお前の親じゃねぇぞ」

一方「親の顔なンて覚えてねェしオマエが今の親みたいなもンだろ。だからはやく受け取れ」

木原「はいはい。えっと、中身はシャツかよ。これまたウルトラマンみたいな奴をほんとお前センスねぇな。」

一方「うるせェよ」

木原「まっ、もったいないし使わせて貰うわ」

一方「オゥ」
698 :とある父の日の恩返し :2010/06/20(日) 21:31:16.74 ID:ukvgLkDO
旅掛「ん?なんだメールか」ピッ

『お父さん父の日おめでとう。
今は会えないからプレゼント渡せないけど今度帰って来たときに渡すね。きっとお父さん喜ぶんだから!
また今度帰ってきたら一緒に買い物付き合ったりしてよね。
後わがままかもしれないけどもうちょっと早く帰って来て欲しいなぁ……なんてこんなことメールでしか言えないよ。
じゃあ仕事がんばってね!
美琴より』

旅掛「一人娘からのプレゼントなんだから喜ぶに決まってるだろう」

旅掛「この仕事が終わったら帰るとするか」
699 :とある父の日の恩返し :2010/06/20(日) 21:32:32.52 ID:ukvgLkDO
刀夜「当麻久しぶりだな」

上条「あぁ、今日は父の日だから家に帰らせて貰ったんだ」

刀夜「そういえば、今日は父の日かぁ。なにかプレゼントでもくれるのか?」

上条「残念ながらあなたの息子は貧乏なのでプレゼントはなしです。その変わり今日はいっぱい親孝行するからなんでも言ってくれよな」

刀夜「それはうれしいな。そうだ当麻この前行ったウズベキスタンのお土産だ」

上条「あーもうだから今日は親父に何か貰うんじゃなくて俺がするの!」

刀夜「ん?父さんは当麻が生きてるだけで幸せだぞー。まぁなにかしたいって言うなら肩を揉んで貰おうかな」

上条「よしっ。任せてくれ」モミモミ

刀夜「おー気持ちいいぞ。手大きくなったなぁ」

上条「そうかな?」

刀夜「あぁ、昔はこんなに小さい手でなそれはそれはかわいかった」

当麻「なんか恥ずかしいな」モミモミ

当麻「……父さんいつもありがとうな」

刀夜「なんだか直接言われると恥ずかしいな」

当麻「本当にありがとう。俺いっぱい親孝行できるように頑張るよ。よしっ手始めに今日は親父のことなんでも聞いてやるからなっ!」

刀夜「ははっ、そりゃうれしいなぁ」
700 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 21:36:54.74 ID:ukvgLkDO
父の日ということで書いてみた。
木原くんの口調でどれがカタカナになるかわからなかったので全てひらがなにしました。誰かわかる方教えてくれるとありがたいです。
あとは美琴のキャラが若干おかしい気がするけどそこはメールだから素直に言えるという感じで許してください。

みなさんは今日親父になにかしましたか?今からでも遅くないので肩もみぐらいしてあげたらどうでしょうか?

では読んでくれてありがとうございました。
701 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 21:40:29.35 ID:XUEIsYQo
旅掛さんマジ死亡フラグwwww
702 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 22:20:59.00 ID:ymR1GxQo
和むなぁ、カプ厨の俺には作れない話だ




電磁通行が好きだけどモノが少ないからで自分考えてみるが
他SSの影響受けすぎて一方さんが美琴を含むミサカハーレムを
作ってしまうようなのしか思いつかないのが困る
3次SSってよくねーよなぁ……かと行ってハーレムにすると糖度足りなくなるし

困った
703 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 22:29:00.97 ID:ukvgLkDO
>>702
一方さんが妹達の実験を止めようとしてたが一人ではできない→美琴と組んで研究所やらをポカンしたりして実験を阻止→妹達のあとのことで相談してる間に恋が芽生える。みたいなのはどうだろうか?
704 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 22:34:15.86 ID:AxFFt.SO
>>702

最初から片方がベタボレ状態で始めるとか
705 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/20(日) 22:36:26.98 ID:yGMJckoo
流れぶった切って4レスほど

前回
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276186522/783
706 :土御門「幻想少年!!!!!」 1/4 [saga]:2010/06/20(日) 22:38:11.99 ID:yGMJckoo


―――――――――――――――


『新たなる光』隠れ家。

【上条当麻】
『だあァァああああああああああ!!!!!! ちょっとそこに直れ!!!!』

「んー? またしても説教されてしまいました。何が悪かったんですかね?」

「知らないって、あーもう今話し掛けんな」

「………………? レッサー、フロリス、あなた達何をやっているの?」

「次代のイギリスを助ける貴重な戦力、そして私の旦那を将来担うあの少年を篭絡するための恋愛シミュレーションです」

「いつお前の旦那になったんだよ」

「それはもちろん! あのロシアでの熱く忘れられない一夜を――」


「くすぐ、あふぁあ、いひひ」

707 :土御門「幻想少年!!!!!」 2/4 [saga]:2010/06/20(日) 22:39:01.83 ID:yGMJckoo


―――――――――――――――


同日、ロンドン、日本人街。天草式十字清教詰め所。

「教皇代理、頼みましたからね?」

「あんまし気が進まないのよな……」

「あなたがやらなくて誰がするんですか!! いいから行ってきてください!!」

溜息、そして鬱なオーラを全開で建宮斎字はトボトボと歩いていく、向かうは五和の部屋だ。
すぐに戸の前に着き、軽くノックして中にいる少女に話し掛ける。

「あー……、五和? 少し話がしたいのよな」

「建宮さん? はい、何でしょうか?」

その戸越しに声が返ってきた。辛い。それでも目的は果たさねば。

「…………最近ずっと部屋に篭りきりでみんながちょっと心配してるのよ。みんな楽しみにしてる食事の時も一人だけ部屋に
持って行って食べてるようだし……、たまには食卓を囲んで団らんもしたいのよな」

「大丈夫ですよ。睡眠時間はばっちしですし、食事だって一人じゃないですよ? 『彼』と一緒にとってますから」

「いや……」

「食事当番や、他のしなくちゃいけないことはきちんと全部やってます」

「えーっと……」

「大丈夫、私は大丈夫ですから――ちょっと、集中させてもらえます?」

「………………………………」

話は終わり。建宮はがっくり肩を落として情けなく下がるしかなかった。


天草式男衆の泣き声が聞こえる。

708 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 22:39:05.72 ID:FtiV7YA0
>>700
いい親達だよなぁ

>>702
一方さんの細やかな気配りにドキドキしちゃう美琴とかもありかと

>>362
続編が出来たので投稿しようと思います
4レスお借りします
709 :土御門「幻想少年!!!!!」 3/4 [saga]:2010/06/20(日) 22:39:58.85 ID:yGMJckoo


―――――――――――――――


「んー♪」

天草式の少女、五和。彼女は今 幸せだ。
遠き日本にいる想い人(近くにいても大体上手く話しかけられないし、二重の意味で)、その存在を手の中に収めているのだから。

【上条当麻】
『じゃあ、おやすみ五和』

「はいっ、おやすみなさい! …………ふぅ」

定刻である。ぱたん、と笑顔で幻想少年を閉じると次はノートパソコンを開いた。

(新しい情報はあるかな?)

五和は情報収集を欠かさない。
チェックするのは学園都市掲示板の例のスレッド、これが就寝前の日課になっている。

(……そういえば、この間の暴れてた人は規制されたそうですね、当たり前です。…………あれ?)

スレッドが大きく伸びていた、いつもの何倍だろう?
早速読み始めるが……、

(…………………………………………)

五和の顔はだんだんと感情が無くなっていく。それは他人からは何を考えているのか知ることの出来ない、全くの無表情へと。
カチカチとマウスの音だけが部屋に響く。


その中の一つの書き込みを見て、弾丸のように少女は部屋を飛び出した。
目的地はイギリス清教徒女子寮――。


「五和!! きっとわかってくれると信じてたのよざギャああああああああああああッ!?」

途中、建宮斎字が進路の邪魔をしたために跳ね飛ばされた。

710 :土御門「幻想少年!!!!!」 4/4 [saga]:2010/06/20(日) 22:40:39.24 ID:yGMJckoo


―――――――――――――――


とある学生寮、土御門の部屋。

ひぃ〜ふぅ〜みぃ〜よぉ〜……。

そっちがイギリスの追加分。
ねーちんも黙ってよく働いてくれてるぜい、ばれてるんだからさっさと諦めて素直になっちまえばいいのによー。

こっちは大覇星祭で潜り込んだ中学校……からかにゃー?
あの最中フラグおっ立ててやがったのか!?

おおっ、これはこれはロシアからかにゃー! ロシア盛教にまで手を出すとはさすがぜよカミやん。
一体何人の女に旗立てれば気が済むんだ?

しっかし好調好調、ここまで売れちまうなんてにゃー。

アレイスターが気まぐれで作ったまま放置されてたカミやんAIを上条勢力を調べるためだなんて適当な理由引っ付けてゲームに
して売り出したのはまったく大成功だったぜーい! マネジメントの大体は俺の管理だし、儲けもほっとんど自由自在!

まさに濡れ手に粟ってやつかにゃー?
このまま舞夏とのラヴラヴハッピーマリッジ計画を大きく前進しちまうぜよ!

お次は何を出すかにゃー? 一度喰いついたお客様をしっかり満足させてあげないとにゃー!
ファンディスク、感謝パック、プラスシチュエーション……、キャラソンなんかもいい――

『とうまのばかァああああああッ!!』
『ぎゃああああああああああああっ!!』

今日もお隣は騒がしいし。
カミやんはホント幸せ者だにゃー。

711 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/20(日) 22:42:42.75 ID:yGMJckoo
続きたい

建宮さん好きなんだけどどうにも難しい

>>708
めんご、どうぞ
712 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 22:45:34.70 ID:FtiV7YA0
>>711
申し訳ないです…
自分がしっかり確認してから投稿すれば被らなかったのに…

それでは投下します
713 :打ち止めの異常な愛情1/4 [sage]:2010/06/20(日) 22:46:39.16 ID:FtiV7YA0
打止「アナター起きてるーってミサカはミサカはハシャいでみたり!」
一方「……ァ”ア”?うっせェ……今何時だと思ってンだァ……?」
打止「寝てても良いんだよーってミサカはミサカはアナタのズボンに手を掛けて下ろそうとしてみたり」
一方「おい馬鹿ヤメロ、ってかマジ何やってン『はーい、動かないでねー』うぎぎぎぎぎぎ」
打止「大丈夫いたくないよーってミサカはミサカはエネマグラを口に咥えて、アナタの最終防衛線パンツをズリ下ろしてみたり」
一方「(体が動かねェェェエ!)ちょっ、や、ヤメロォ!痛い痛い痛い!裂ける!裂けちゃいますゥ!」
打止「体を必死に捩って逃げようとするのは可愛らしい努力だけど、其れをひねり潰しに掛かるってミサカはミサカはアナタが動けないように仰向けに両手両足をベットに縛り付けて…」
一方「クッソ……手も足も出ねェ……」
打止「やっぱりアナタの体は綺麗ね!ってミサカはミサカはうすピンクの乳首を弄ってみたり」
一方「っ…ヤメロ打ち止めァ、俺は別にそういうつもりでお前を連れてきたわけじゃ『え?何いってんの?ってミサカはミサカはお仕置き!』ヒギィ」
打止「良いからアナタはケツをミサカに差し出せばいいんだよって、ミサカは乱暴にエネマグラを突っ込んでみる」
一方「うぐっ……はァー…はァー…腹が圧迫されて気持ち悪ィ…」
打止「その割にこっちは元気だねって、ミサカは亀頭を擦ってみたり」
一方「やめ…やめてくれェ…打ち止めァ…んァっ…ふっ…ふぁっ…」
打止「男のクセにアナタって女の子みたいね!ってミサカはミサカはあなたの乳首にしゃぶりついてみたり」
一方「んぎっ……ひっゥ…ァっ…打ち止めァ…駄目…っ…ァっ…」
打止「ぷはぁ…やっぱりアナタの体はいい匂いで美味しいのね、ってミサカは媚薬を取り出してみたり」
一方「や、めてェ……はァ、はァ…んっ…っ…」
打止「駄目って薬を口に含んで……ぷはぁ、アナタの初キッスももらえて嬉しいってミサカはミサカは喜んでみたり!」
一方「うぐっ……ふー…ふー…っぁ!ゥぐ……熱い……ケツが…むずむずして…っァあ!乳首触ンなァ!」
打止「目の焦点があってなくって、風邪引いてるみたいで綺麗ねってミサカはミサカはポーッとしてみたり……」
一方「ァっ…あァっ…ァ!ァァっ!なんか来るゥ!ひっ、あっ!あっあァあァああ!ゥっ…ぐっ…ハァ…ハァ…」
打止「瞳が潤んでて、本当に可愛い…もっとコレから気持ちよくしてあげるからね?ってミサカはオナホールを取り出してみたり」
一方「ゥ…い、イヤだ…其れ近づけンなァ!」
打止「フフフ……怖がることは無いのに……本当に可愛いなぁってミサカはミサカは容赦なくオナホールをアナタのブツに被せてみたり」
一方「ふっ、ぐっ、絞り、とられっ…ァっ、ひっ、やだ、もうイキたくなっ、ァっ、ぎっ」
打止「バキュームくんスゴーイ、アナタが逃げようとしてるのに銜えて離さないなんて」
一方「やめてェ、もう、無理、ふーっ、っァ、もう、駄目、ァっ、あっ…ァっ…」
714 :打ち止めの異常な愛情2/4 [sage]:2010/06/20(日) 22:47:06.62 ID:FtiV7YA0
打止「おー、ドクドクでてて凄ーい!そろそろ準備良いのかなってミサカはアナタの腹筋を触ってみたり」
一方「!?あっ!ァっ!やめっ、やめれェ!っー!ァァっ!ァーっ!」
打止「ふっふっふー腹筋は実は前立腺と繋がってて、今は敏感になってるからお腹を触られてるだけでイッちゃうんだってミサカはミサカは解説してみたり!」
一方「ァー…ァっ…ァっ…ひっ…もう…もうゆるしれェ…」
打止「うわぁアナタの顔涙とか涎でビチャビチャだね!ってミサカはミサカは舐めとってあげたり!」
一方「ひっぐっ…ふっ…ゥっ…ァっ…」
打止「今日はここまでで許してあげるねってミサカは親切に脱腸しないように優しく引きぬいて上げたり」
一方「ァっ、あァっ、っー…」
打止「意外と敏感さんなんだねってミサカはアナタの腸液でドロドロのエネマグラを、ティッシュに包んでポッケに閉まったり!」
一方(動けねェ…無理だ…眠…)
打止「其れじゃあお休みなさいってミサカはミサカはご挨拶!」
一方(……)

翌朝

一方(……ぁーだりィー……寝てよ……)
打止「アーナーターってミサカはミサカはのしかかってみたり!」
一方(!!)
打止「もうお昼だよーって、ミサカはミサカはアナタの柔らかい尻に顔を埋めてみたり」
一方「さ、さわンな……」
打止「もー仲良くしてくれないアナタは嫌いだなって、ミサカはミサカはアナタの両腕を再び拘束してみたり!」
一方(は、早えェ!?)
打止「ズボンをズリ下ろして……ジャジャーン!エネマグラー!」
一方「や、やめろォ、打ち止めァ……(体がだるくて動かねェ……)」
打止「駄目駄目ー!今日はアナタはコレを一日入れて過ごすんだから!ってミサカは意外と一日でよくほぐれたアナタのお尻にチューっと注入!」
一方「ァっ、っゥ……」
打止「ほーら一緒にテレビ見るよーって、ミサカはミサカはニヤニヤにながらアナタをテレビの前に座らせてみる!」
一方「っ……ァっ…ふっ…ふっ…(座ると変に擦れて……っ)」
打止「涙目で顔を真赤にさせてプルプルしてるアナタはやっぱりカワイイって、胡座をかいてるアナタの足の間にいきなり座ってみたり!」
715 :打ち止めの異常な愛情3/4 [sage]:2010/06/20(日) 22:47:45.42 ID:FtiV7YA0
一方「っー!!!ンァあ!やめ、やめてくれェっ」
芳川(あの子達マジ仲いいわねー、出来てたりし……私が出来てないのにあの子達に出来るハズないじゃない……)
打止「何か暖かい棒が当たってるねーって、ニヤニヤしながらミサカはミサカは太ももで押しつぶしてみたり!」
一方「ひンっ、はっ、はっ、はっ、打ち止めァ、駄目、止めろっ、っァ、ァっ、もう、でっ、ひっ」
打止「ミサカは逆により強く腰を下し直してみたり!」
一方「っーーー!!!…ハー、ハー、ハー…」
打止「……汗だくだからお風呂にでも入ろうかって、ミサカはミサカは無理矢理アナタを引き摺ってお風呂に連れ込んだり!」
芳川(涙目だったけど今のフランダースの犬の最終話、そんなに感動したのかしら……)
打止「お風呂の鍵を閉めて……ここの家のお風呂場は防音仕様だから、安心して喘いでいいよってミサカはミサカは微笑んでみたり」
一方「ハー……ハー……」
打止「ほらお尻こっちに向けてイスに手を掛けて…っと、もう一回エネマグラを入れなおし…てっ、と!」
一方「っァあああ!ァっ、あっ、あひっ、ひっ、っぅ…」
打止「ほらほらオナホで扱かれながらエネマグラでイクのアナタ気に入ってたもんね!ってミサカはミサカは意地悪してみたり」
一方「ァっ、ァっ、っく…ァー…ァっ、ァー……」
打止「もうイッちゃったんだー速ーい、ってミサカはニヤニヤしながらエネマグラを引きぬいて指を入れてみたり」
一方「うぐっ…ァ、ぎっ…っー!」
打止「もう指が三本入るんだって驚いてみたり!この調子なら入るかな…?ってホースをお尻に入れて冷水を注いでみたり」
一方「っぐ、ぎっ、はぁー、はぁー、ふっ、もう、無理!、無理だからァ!」
打止「えー残念ーって、ミサカはミサカはホースを引きぬいてみたり」
一方「っ、あっ、トイ、レ……」
打止「流石にミサカはミサカはスカトロ趣味は無いから、トイレまで付いて行ってあげた…と見せかけて腹パン!」
一方「うぎっぃ!でっ、る…あっ…あっ…ァっ…ァっ……あー……」
打止「女の子座りで漏らしてるから、薄目で見ると女の子のおもらしに見えるね!まあ、昨日寝てる内に腸内洗浄は終わらせてたんだけどね!ってミサカはミサカはネタばらし!」
一方「(一体いつの間に…)はー…はー…」
打止「んー今日はこんなものかなーってミサカはミサカは、アナタの拘束を解いてみたり」
一方「はー……はー……(もう…疲れた…寝る…)」
打止「あれれ?アナタあっという間にナニも言わずに体を乾かして出て行っちゃったってミサカはミサカは少し残念がってみたり」
716 :打ち止めの異常な愛情4/4 [sage]:2010/06/20(日) 22:48:29.54 ID:FtiV7YA0
一方(…あー…全身がだるい…)
芳川「あら、さっぱりした?ってもう寝るの?」
一方「うっせェ…早く相手でも探してろイケズ…」
芳川「……い、イケズじゃないわよ……私まだ若いもん……!」
一方(ダル…寝…)

晩飯にて

黄泉川「いい加減一方通行も少しは運動するじゃん」
一方「ダルイ」
打止「アナタは私が養うから大丈夫だよって、ミサカはミサカは養護してみたり!」
一方(……早く何とか対処法を考えねェと……)
芳川(行き遅れじゃない、行き遅れじゃない、行き遅れじゃない)


打止「来たよアナタ^^」
一方「…………」
打止「今日は少し趣向を変えて、アナルビーズにしてみたんだってミサカはミサカはニヤニヤしながら言ってみたり」
一方(……泣きてェ)
717 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 22:50:53.35 ID:FtiV7YA0
以上です長い昼寝で申し訳ありません…

>>711
重ねて申し訳ありませんでした
五和が廃人ルートに…土御門は手痛いしっぺ返しを喰らうだろうなぁ
718 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/20(日) 22:56:57.69 ID:yGMJckoo

                _.. -――- ._ 
              ./  ,―――‐- ._` .
             /)  ./  /  /  ``\
           ///)ィ7T.フ厂 ̄`フi ‐-_ |〉. _人人人人人人人人人人人人人人_
          /,.=゙''"/  フl/_×// |ハハl .ト、>  細かいことはいいんだよ!!  <
   /     i f ,.r='"-‐'つイ._T_i`   .r≦lハ!|`` ^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
  /      /   _,.-‐'~| |'弋..!ノ     i'+!l |   
    /   ,i   ,二ニ⊃l |' ' '  ,‐- ..__゙ー' .!l .|   
   /    ノ    i l゙フ..,!l .ト、  l  `,!   .ハ.!  
      ,イ「ト、  ,! ,!|.../_| |l: > .ヽ.. ィ <l   l|   
     / iトヾヽ_/ ィ"\. | | \ \ー'/ ./ ,,;:`:;'゙
719 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 22:57:33.50 ID:7fYqw9M0
>>717
大変よろしい。
えろえろした続きを激しく期待。
やっぱ打ち止めはこうじゃなくty・・・おや誰か来たようだ
720 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 22:58:54.01 ID:YMPiZtk0
>>717
一応これ最初に注意書き入れたほうが良くないか
721 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 22:59:11.12 ID:THiyeiwo
エロ注意とか書いたほうがいいのでは
722 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 23:01:36.60 ID:YMPiZtk0
実際ここでのエロってどれくらいOKなん?
723 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 23:04:27.30 ID:oy/Nbbwo
>>722
僕15歳だお( ^ω^)
724 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 23:07:55.86 ID:FtiV7YA0
あっ、まずった…注意書きの事をすっかり失念してた…
レス削除依頼って何処に出せばいいんでしょうか…
725 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 23:13:59.65 ID:ymR1GxQo
>>703>>704の意見を取り入れたらエライ嘘予告が出来た


ひょんなことから超電磁砲に惚れてしまった一方通行は実験を続けていくことに対して疑問を持ってしまう。
愛する人を殺し続けることに絶えれなくなった一方通行は実験をやめることを決断する。
妹達に追われながら、攻撃を受けながらも逃げ続ける一方通行。
その理由はただひとつのエゴ。これ以上『美琴』を傷つけないため、そして『美琴』への償いの為。
一方通行が生まれて初めて傷を負った夜。そこで何の間違いか偶然会っしまった一方通行と超電磁砲
一方通行は超電磁砲にすべてを打ち明ける。最後の意地で超電磁砲への思いは隠したまま
それを聞いた超電磁砲は一方通行と共に実験を中止・凍結させることを決意する。
これ以上自分の『妹達』を犠牲にしないために
これ以上この最強で誰よりもやさしい最弱な少年を傷つけないために


   とある超能力者達の電磁通行



う〜ん、予告考えるだけならラクだが、長編になりそうでシンドイなぁ。ついでにゴロが悪い
>>708の案なら深い設定とか無視で
打ち止めと3人で買い物→一方さんのさりげない気遣い→お約束の親子に見られるイベント→なによ///いいやつじゃない///
とかやっちゃうのもいいか〜、短中編でお手軽に高糖度にできそうだし

ネタの提供ありがとう。形になったら投下しに来ます。
726 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/20(日) 23:15:43.96 ID:Zf4g0M2o
>>724
テンプレも表記には触れてないし、しょうがないってことで次から気をつけておけばよろしいのでは。

てか人が増えない前提で作ったテンプレだから、そろそろまじめに考える必要があるのかもねー。
727 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 23:17:39.10 ID:FtiV7YA0
>>726
分かりました、では次からタイトルの最初に《R-18》と書いて
注意書きを書いてから投下しようと思います
色々ご迷惑お掛けしました
728 :3レスになっちゃった [sage]:2010/06/20(日) 23:35:06.13 ID:OC4yrko0
俺の居ない間におねーさんタイムが始まって終わってたorz
729 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 23:35:44.19 ID:PrwcQico
つまり>>728が新たな新境地を開拓すれば…
730 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 23:36:05.04 ID:OC4yrko0
なんで名前がそのままなんだよorz
731 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 23:56:06.31 ID:OC4yrko0
>>729
とうとうおっさんタイムの始まりか......
732 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 23:57:48.28 ID:RW/QcV60
そこでカマ条さんの出番ですよ
733 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 23:58:17.49 ID:Nre/53Yo
ショタイムはまだなの?
734 : [sage]:2010/06/21(月) 00:01:21.80 ID:TPl5DLs0
半身浴で読書してたら湯船に本を落としたです。

自分今高校生なんですが、一日に何レスくらい投下したら、書き溜とのバランスが良くなるです?先輩方、教えてください。
735 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 00:02:20.94 ID:2nGsunko
禁書は良いおっさんもそこそこ揃ってるじゃないか。

刀夜、旅掛、建宮、ビアージオ、テ ッラ、アックア、騎士団長、砂皿緻密
皆一級のへんt・・紳士だぞ。

・・・お姉さんタイムでステファニーを忘れてたぜ
736 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 00:03:25.44 ID:TPl5DLs0
消し切れてなかった。ハズいですね。
737 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 00:03:36.80 ID:pKzgBfwo
クワガタさんはまだお兄さんで通りそうなww
738 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 00:10:39.98 ID:8yztVMAO
>>710
乙!続けてもらいたい
ところで
>最中フラグ

((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
739 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/21(月) 00:18:33.36 ID:2Lq1smIo
>>738
最中(さなか)や!! 最中(もなか)違う!!! 
740 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 00:19:21.34 ID:ATJFvgDO
禁書のキャラのほとんどはある意味変態。スキルアウトがまともに見えるくらいに

>>736
別に歳は関係ないと思うけど。そういうバランスは人それぞれとしか言いようがないかと
総合で長く続けていこうと思うなら2、3レスを細切れでやるより10レスとかの方が「俺は」いいと思う
自分でスレ建てるならそれこそ自分の好きなようにやったらいい
741 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 00:24:38.27 ID:M4P8CVA0
砂皿っておっさんだったのか
742 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 00:25:14.69 ID:so9LecQ0
こんばんは、またカマ条さん書いたんで、よかったら見てやってください。

以下4レスほどもらいます。
743 :「カマ条と黒子と美琴」 1 :2010/06/21(月) 00:26:13.57 ID:so9LecQ0
セブンスミスト 女物下着コーナー

黒子「上条さん、この下着どう思われます?」

カマ条「んー、悪くないけどー…、黒子ちゃんにはこっちのが似合うと思うわよ?」

黒子「そうですの?わたくしはこれぐらい布が少ない方が集中しやすくてよいのですが…。」

カマ条「なるほど…、機能性を加味すると、ちょっと選び方の方向性を変えた方がよさそうねー…、ってあら、あの娘…」

黒子「?どうかなさいましたの?上条さん…、んっま!お姉さま!!」ヒュン

美琴「(うーん、ゲコ太プリントの下着かぁ…、これがいいけど、まーた黒子になんか言われんのもねぇ…)」

黒子「おっねえさっまーーーー!!!」ヒュン ダキッ

美琴「って黒子!?…ちょ!はなしなさいってば!!」

黒子「ああ…、偶然にもお姉さまにお逢いできるなんて…、やはり黒子とお姉さまは赤い糸で結ばれてるんですのね!
   さぁ、お姉さま、黒子と熱いベーゼを!」グイグイ

美琴「はなせっつってんでしょー!!!」バチ…

カマ条「はいはいストーップ、二人とも。」ムンズ パッ
744 :「カマ条と黒子と美琴」 2 :2010/06/21(月) 00:27:06.55 ID:so9LecQ0
美琴「きゃ…。」

黒子「ああん、お姉さまぁー…。アラ?」

カマ条「だめよー、黒子ちゃん、好きな人と逢えてうれしいのはわかるけど…、もうちょっと時と場所を考えなさい。
    …美琴ちゃんも、何でもかんでも能力で何とかしようとしないの、黒子ちゃんが怪我しちゃうでしょ?」

黒子「…申し訳ありませんの…。」

美琴「う、うん。ごめんなさ…って、ん!!?」

カマ条「あら、どうしたの?」

美琴「なななな何でアンタがこんなとこいんのよ!!?

黒子「ああ、上条さんにはわたくしの下着選びを手伝ってもらっていたんですの。」

美琴「…んなっ…、だ、だってコイツ男じゃない!!いやオカマだけど!!!」

カマ条「あらひどいわー、心は乙女よー?」

黒子「そうですわよお姉さま。乙女だから問題ありませんの。」

美琴「へ…?い、いいの?」

カマ条「黒子ちゃんには、スキルアウト絡みの件でいつもお世話になってるからね、そのお礼よ。」

黒子「そういうことですの…って、お姉さま?どうなさいましたの?」

美琴「(…コイツと黒子、二人で出かけるくらい仲いいんだ…、って違う!!そうじゃなくて!!
    コイツ、女の子とも、とか言ってたし…、え、それじゃデート!?いや、ちがくて!!
    ま、まさかオカマであることを隠れ蓑に、黒子に手をだそうってんじゃ!?そうよ!きっとそう!!)」
745 :「カマ条と黒子と美琴」 3 :2010/06/21(月) 00:28:08.46 ID:so9LecQ0
カマ条「美琴ちゃん?顔色が白くなったり赤くなったりしてるわ、大丈夫?」

美琴「に゙ゃっ!!?…いいいいいから!!黒子から離れなさいよ!!この変態!!」

黒子「…お姉さま、先程から聞いていれば、オカマだの変態だの…、上条さんに失礼ではございませんの?
   …上条さんはわたくしの親友ですの。いかにお姉さまといえど、これ以上、上条さんを愚弄するなら、黙ってられませんわ!」

美琴「な…なによ!!人が心配してるってのに!!」

カマ条「はいはいはいはい、ストップストップ、ふたりとも落ち着きなさい。」サワサワ

美琴「ふ、ふにゃぁ!!?」

黒子「ああんっ!…な、何をしますの上条さん!!」

カマ条「落ち着いたみたいね。…あのね、黒子ちゃん、アタシの事、親友って言ってくれたことも、怒ってくれたことも、とっても嬉しいわ。
    …でもね、黒子ちゃん?美琴ちゃんが何の理由もなしに、そういうことを言うような娘じゃないってこと、あなたが一番知ってるはずでしょ?
    付き合いの短いアタシだってそれくらいはわかるわ。…自分が好きになった人のこと、もっと信じてあげなさい?」

黒子「………。」

カマ条「それから…、美琴ちゃん。」

美琴「ふ、ふぇ…?」

カマ条「ごめんなさい、美琴ちゃんが気にしてるのは、こないだアタシがバイだって言った事よね。あれ冗談だったのよ。」
746 :「カマ条と黒子と美琴」 4 :2010/06/21(月) 00:29:14.16 ID:so9LecQ0
美琴「え…。」

カマ条「あのときアタシ急いでてね、美琴ちゃんには悪かったけど、ああいえば離してもらえると思ったのよ。でも、いけなかったわね。
    美琴ちゃん、後輩思いだから…、変に心配させちゃったわね…、本当にごめんなさい。」

美琴「え、あ、……あ!あたしこそ酷いこと言って…、ごめんなさいっ!!」
  
カマ条「アタシはいいのよ?…それより、あちゃー…。」

黒子「…お姉ざまぁぁぁぁ…。」ボロボロ

美琴「く、黒子!?」

黒子「黒子は…、グズッ、お姉さまに心配を掛けておきながら、お姉さまの人格を疑ったうえ…、上条さんにまでご迷惑をおかけするなんてぇぇぇ…
   黒子は、黒子は、お姉さまのお側にいる資格なんてありませんのー!!」ダダダッ

美琴「ちょ、黒子!?まちなさいって!!」

カマ条「まずったわー…、ともかく追いましょ、捕まえて甘いものでも食べさせれば落ち着くわよ。」ガシッ ドドドド

美琴「そ、そうね、わかった!!…って、ててて、手つないで…、ってか速!速いー!!!たーすーけーてぇぇぇぇ!!」
747 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 00:29:59.45 ID:so9LecQ0
おわり

とりあえずフラグ体質は変わってないことにしました
748 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 00:31:07.66 ID:yczonSMo
上条さんより大人だなカマ条ww
749 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 00:31:21.81 ID:AI7r4bYo

カマ条さんはなんだか人生経験豊富そうな包容力
750 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 00:32:14.74 ID:ymU.kNQo
歌舞伎町で荒波に揉まれてそうだよな
751 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 00:32:42.09 ID:9Bm6yAso
カマ条さんはあれだな、シャングリラに出てきたオカマみたいな感じの出来るオカマ
752 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 00:33:11.83 ID:liCf/.Y0
もうカマ条さんバー開いちゃえよww
753 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 00:33:28.64 ID:zUqx5D.0
小ネタ、ヤマなしオチなしイミなし他作品ネタ注意

上条「名護さんは最高です!」

御坂「ちょっといきなりどうしたのよアンタ」

上条「はぁあ…………カラオケどの機種もイクササイズないんだもんなぁ」

御坂「いくささいず? 何よそれ」

上条「まぁそもそも多々買いでお金無いからカラオケなんてほとんど行けないんだけどな」

御坂「ちょろっと〜? 私の存在に気づいてるかな〜?」

上条「お、いたのか御坂。このTシャツ見てくれ」

御坂「どれどれ……アンタいつも学制服の下は暖色系が多いのに今日は青地のなのね」

上条「おいおい御坂、そこじゃなくて書いてある数字を見てくれよ」

御坂「七百五十三ね」

上条「ちっちっちっ、違うのですよ御坂さん」

御坂「何がよ」

上条「コレでナゴサンと読むのが掟なのですっ!」

御坂「何の掟よ何の…………」

上条「名護啓介ファンのっ! いえっっ!! 仮面ライダーファンのですっっっ!!!」

御坂(なんでこんな奴好きになったんだろ…………)

上条「そんなわけでこのスレッドの>>753は頂いたッ!」
754 :おっさん時間! [sage]:2010/06/21(月) 00:40:28.02 ID:DKfufbg0
刀夜「ああ〜いい湯だな」

アックア「うむ、日本の温泉というのは風情があって良いものであるな」

木原クン「それに加えこの酒。至れり尽くせりだなぁオイ」

刀夜「ええ、仕事でいただいてね、1人じゃ飲み切れないしね。君達はどういうあれでここに?」

木原クン「ああ?んー教え子の付き添い、ってか子守か。ガキの相手は苦手だ」

アックア「私は、その、こ、婚前旅行で・・・」

刀夜「いいねえそれは!教え子に婚約者、護るべきモノがあるのはいいことだ。私は妻子持ちでね、まあウチの奥さんの綺麗なことって言ったらこの上ないよ。それでねこの前なんてねメール送ったら〜〜〜〜〜〜〜〜」ペラペラペラペラ

木原クン「へー」

アックア「ふむふむ。それで夫婦円満の秘訣とは何なのであるか⁉」

木原クン「(食い付いてるし)」

刀夜「それは勿論〜〜〜〜〜〜〜〜〜」ペラペラ

アックア「ふむふむ。やはり口下手は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」コクコク

木原クン「(ああ、いい湯だな)」


おわり
755 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sagesaga]:2010/06/21(月) 00:44:31.32 ID:wtiyqG.0
おっさんタイムでvipにけいおんクロスが来てたの思い出した
756 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 00:45:04.45 ID:4FFnbNg0
アックアさんんんん!!
おっさん可愛いよおっさん
757 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 00:45:13.33 ID:wknzzAAO


>>717
素晴らしい
758 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 00:52:34.87 ID:8yztVMAO
反対方向に濃ゆい大人の時間帯ってのも初めてな気が。
始めはネタと判別してたカマ条さんが素晴らしい方で、ケツも貸すのも辞さない覚悟だ。続いてほしい
759 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 01:39:53.80 ID:ATJFvgDO
どうも>>1です
第二話?第二部?次章?の書きためが完成しました。待ってた人はお待たせしました。待ってなかった人は良かったら最初からゆっくり見て下さい

これからサッカーのために仮眠を取ってそれを見てまた寝るので、今日明日かけてぼちぼち投下していきたいと思います

誤字脱字、微妙に話が変という部分は脳内補完でお願いします。日本いけるぞ頑張れ
760 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 01:40:46.56 ID:9Bm6yAso
このスレ立てたの俺だぞ
761 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 01:42:10.11 ID:ATJFvgDO
誤爆です!死にたい!誰かレスを消して!
762 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sagesaga]:2010/06/21(月) 01:44:56.74 ID:wtiyqG.0
OK、ミスター・フットボール
SS作家ってのは失敗を繰り返して大きくなっていくものさ
763 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 01:46:33.50 ID:GzMLofko
まれによくある事だから気にすんなよ。俺もたまにやらかして死にたくなる
764 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 01:48:26.73 ID:yfbvm7c0
制速でまだ良かったじゃないか
関係ない板に誤爆したら死にたいなんて騒ぎじゃない
765 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 01:55:22.81 ID:9Bm6yAso
サッカー好きな書き手多いなwwww
それともサッカー好きな書き手は実は1人であれだけ面白いのを何本もやってたってのか
766 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 02:21:43.66 ID:8yztVMAO
流石にワールドカップはみんな別腹だろ、4年に1度でしかもオリンピックと違ってサッカーのみだから集中の度合いが違う
ブブゼラ「ヴェェェェェエエエェェェェェエエェェェェェェェエエェエェェェェ」
上条「うるせぇな!」
インデックス「『学園都市か。』って言ってる」
上条「えー―!?」
767 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 02:24:34.94 ID:cRzQXRIo
>>766
冷静なインデックス笑ったww

一昨日の試合直後の監督インタビュー、ブオオって音しか聞こえなかったね。
768 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 02:25:39.30 ID:GzMLofko
そんな中好きなスポーツはと聞かれてカーリングと答える俺は黙々と筆を進めていたのであった
769 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 02:28:21.86 ID:ymU.kNQo
卓球が好きな俺に死角はなかった

父の日から二時間半ほど出遅れたけどようやく完成したので2レスほど借りる
770 :御坂家の父の日 :2010/06/21(月) 02:30:35.62 ID:ymU.kNQo

打ち止め「ミサカたちからのプレゼントは手作りのクッキーだよ! ってミサカはミサカは笑顔で差し出してみたり!」

御坂妹「"妹達"を代表して、学園都市にいる姉妹たちで作りました」

旅掛「二人ともありがとう。
    この形は……向日葵かな?」

打ち止め「一応ライオンのつもりなんだけどーってミサカはミサカは自分の作品をフォローしようと頑張ってみたり……」

御坂妹「お姉様が『お父様はシルエットがライオンみたい』と仰っていたのでライオンの形を目指してみたのですが、
     何分初めてなもので、成形がなかなかうまくいきませんでした…とミサカは反省点を述べます」

旅掛「うん、それでも十分美味しいぞ。
    娘の手作りはやっぱり嬉しいよなぁ」

打ち止め「うぅー髪がクシャクシャになる……
      それでもお父様に撫でられるのは嬉しいなってミサカはミサカははにかんでみたり!」

御坂妹「海外にいる他の姉妹たちもお父様に手作りのお菓子をプレゼントしたがっているので、
     お仕事で近くまでお立ち寄りの際は是非顔を見せてあげてください、とミサカは姉妹たちの要望を伝えます」

旅掛「おう、楽しみにしてるぞーって皆に伝えておいてくれ!」


番外個体「ミサカからのプレゼントは新しいカバンだよ」

旅掛「スタイリッシュでカッコいいカバンだな。ありがとう」

番外個体「『学園都市謹製・黙示の日すら耐えちゃうぞスペシャル』って言うんだって。
       耐久テストで大気圏突入実験をやって、ちゃんと中身は無事だったらしいよ」

旅掛「……かなーりハードに使っても大丈夫そうだな。
    お父さんの仕事に持ってこいかもしれない」

番外個体「ちなみにお姉様が本気の超電磁砲をぶつけてみたんだけど、
       壊れるどころか傷一つ凹み一つつかなかったよ。
       むしろお姉様が凹んでた」

旅掛「……紛争地域とかに行ったときとかに大活躍しそうだな……」
771 :御坂家の父の日 2/2 :2010/06/21(月) 02:32:46.10 ID:ymU.kNQo

美琴「私からはネクタイよ。
    どんなのが気に入るか分からなかったから、何枚か買ってきたんだけど。
    学園都市のブランドだから、ちょっと若者向けすぎたかな」

旅掛「何だとー、お父さんだってまだまだ若いぞ!
    どれも素敵なデザインじゃないか」

美琴「気に入ってくれたなら良かったわ」

番外個体「お姉様ったら、そのネクタイを買うためにあの人を何時間も付き合わせたんだよねー」

旅掛「んなっ!!」

美琴「!? ちょ、ちょっとアンタ、なんでそれを知ってるのよ!!」

番外個体「だって見てたし。 頬を赤らめながらあの人に合わせてみたりしてるところもばっちりだよ」

旅掛「何……だと……?」

美琴「あ、あれはアイツも父の日のプレゼントを探してるって言うからたまたま一緒だっただけで!
   アイツってアイツの父親と髪型以外は似てるから合わせてただけだっつの!」

旅掛「既に先方の父親を知っている……?
    美琴ちゃん! お父さんは、お父さんはそんなことちっとも聞いてないぞー!」

美琴「大覇星祭の時にたまたま会っただけだっつの!
    お母さんに聞けば分かるわよ!」

美鈴「上条くんなら、いろいろお話したけど良い子だったわー。 ご両親も立派そうな方だったし。
    あなた、将来の息子はああいう子がいいわねー」

美琴「!?」

旅掛「ぐぬぬぬぬ……
    美琴ちゃん、その男の子を一度連れてきなさい! お父さんに挨拶もなしに、そんなことは許さんぞー!」

美琴「だから別にそんなのじゃないって!」


打ち止め「あはははは……"家族"っていいねーってミサカはミサカはこの心地よさを率直に表してみたり」

番外個体「ちょっとミサカには賑やかすぎるけど……まあ悪くはないかな」

御坂妹「"家族"なのですから、いつか他の姉妹も一緒だといいですね。
     それと、最後にあの方の隣で笑うのはこのミサカです、とミサカはひそかに闘志を燃やします」
772 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 02:34:16.71 ID:ymU.kNQo
終わり
旅掛さんは意外と子煩悩だと思うの

初SSって緊張するね
773 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 02:41:50.68 ID:8yztVMAO
>>772
初めて!? そうは思えない出来だぜ、練り方といい捉え方といい。旅掛さんの懐の広さが素晴らしいな
>>767
日本の評判を覆すいいディフェンスだったよな、一昨日
774 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 02:46:06.65 ID:j4tkirE0
 ふと思ったんだが、ミサカネットワークってずっと使えんのかな?
妹達って生産された当初は脳の形とかも同じだろうけど、個性が出てきたら
脳の発達具合も変わってきて、ネットワークを構成する事も困難になってこない?
 んで、ソレがきっかけである日一方通行の身体能力がガタっと落ちて
原因を突き詰めていくと、妹達の成長が垣間見えて…… と んで一方通行は
真綿で締め付けられるようにジワジワと…… でも当の一方通行本人は
悪党の最後なんてこんなもんだ と、諦観してる みたいな話誰か書かない?
775 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 02:47:29.46 ID:9Bm6yAso
個性的になったやつから消えていくのか
776 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 02:50:08.80 ID:57B/PUAO
能力で脳波を補正してるから大丈夫だとは思うけど、そういう設定のSSもいいな
777 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 02:50:18.58 ID:1PCo5qs0
>>774

言い出しっぺの法則
778 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 03:00:47.78 ID:yczonSMo
最近知ったけど愛を知ると消えるみたいだよ
779 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 03:59:04.92 ID:xDKHYRco
そうなる前に冥土返しが治してくれそうだけど
垣根再登場=一方通行能力復活と捉えてもいいのかな
二人とも脳がやばいから垣根を元に戻せる技術があれば一方通行も何とかなりそう
780 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 07:04:09.33 ID:XLP2Pcgo
>>774
脳のリソースをどれくらい一方さんの演算に割いてるかよるような
無意識化状態でもおkならあんま使ってない気もするし
781 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 07:51:54.54 ID:DOxqphg0
>>774
俺のターン!「言い出しっぺの法則」を発動!!
782 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 12:55:37.47 ID:vENZFMDO
自分用まとめの人って昨日のお姉さんタイムみたいな、皆で寄せ集めた小ネタ集みたいなのまでまとめてるんだな
凄すぎる…というか下手なもの書けないなw
783 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 13:13:04.26 ID:8yztVMAO
今見に行ったら「打ち止めの異常な愛情」がほのぼの…だと……?
784 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 13:36:01.18 ID:y5Itpsko
4レスほど借りる。
単独スレ立てようかと思ったがあんまり膨らまなかったのでこっちで済ます。
785 :カンザキマン [sage saga]:2010/06/21(月) 13:36:48.68 ID:y5Itpsko
序章 〜邂逅〜

上条「さてパトロールだ」

ナナセン!

上条「ん?」

ズババッ

上条「ぐわあぁっ!!?」

……………

上条「おい誰だ、そこにいるのは。君は一体何者だ」

カンザキマン「イギリス清教の魔術師だ」

上条「M78星雲の宇宙人?」

カンザキマン「そうだ。遠い国からインデックスを追う途中、インデックスに逃げだされて、それを追って学園都市に来た」

上条「インデックス?」

カンザキマン「学園都市の平和を乱す、シスターのような怪獣だ。申し訳ないことをした、上条当麻。その代わり、私の命を君にあげよう」

上条「お前の命を? お前はどうなるんだ」

カンザキマン「君と一心同体になるのだ。そして学園都市の平和のために働きたい」

カンザキマン「困った時にこれを使うのだ」

上条「これは何だ?」

カンザキマン「七天七刀だ」

上条「使うとどうなる?」

カンザキマン「わははは」
786 :カンザキマン [sage saga]:2010/06/21(月) 13:37:24.23 ID:y5Itpsko
第一章 〜戦え! カンザキマン〜

インデックス「お腹がすいたんだよ!」

肉屋「ウチの商品が!!」

ファミレス店員「食い逃げだー!」

上条「出番だな……七天七刀を!」

警備員「君、それ刀? ちょっと来てくれる?」

上条「不幸だ………」
787 :カンザキマン [sage saga]:2010/06/21(月) 13:37:57.39 ID:y5Itpsko
第二章 〜出撃! カプセル怪獣〜

インデックス「お腹がすいたんだよ!」

八百屋「ウチの商品が!!」

イタメシ屋店員「食い逃げだー!」

上条「よーし、行け! カプセル怪獣ステイル!」

ステイル「イノケンティウス!」

上条「………最初からイノケンティウス出した方が早くない?」
788 :カンザキマン [sage saga]:2010/06/21(月) 13:38:29.20 ID:y5Itpsko
第三章 〜変身! インデックス!〜

インデックス「お腹がすいたんだよ!」

魚屋「ウチの商品が!!」

ハンバーガー屋店員「食い逃げだー!」

土御門隊員「インデックスの弱点は上顎にある印だにゃ〜」

上条「学園都市特捜隊の新兵器、イマジンブレイカーで攻撃だ!」

インデックス「適性を確認。最優先で排除します」ドラゴンブレス


―――――――――――――――――――――


上条「パワーアップしてんじゃん」

土御門「だにゃー」



おわり
789 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 13:41:45.83 ID:1PCo5qso
上条さんがTシャツの片足ジーパンになるかと思ったらそんなことなかった
790 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 14:49:25.07 ID:NwyyTe.o
上条さんの露になった太ももはぁはぁ
791 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 15:23:15.35 ID:AALwwoAO
邂逅編でカンザキマンが明らかに敵意を持って上条さんを殺してるように見えるのは気のせいに違いない
792 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 15:33:47.42 ID:y5Itpsko
邂逅編の会話はウルトラマンとハヤタ隊員の会話を探してコピって改変したわけなんだが、
>上条「M78星雲の宇宙人?」
この部分を改変し忘れてなんのヒネリもなくそのままだった。死にたい。
793 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 17:17:29.97 ID:DKfufbg0
>>790

上条「いや、まさかお前が飯を奢ってくれるとはなー」

美琴「(いざ決心すると顔も見れないなんてね、我ながら情けないわ。まあとりあえず勢いとは言え、ご飯に誘うことは出来たわ)」

上条「家計が苦しかったから助かったよ」

美琴「(しかし、冷静になった今新たな壁が現れた。コイツ、なんで......、なんで......⁉)」

上条「しかし今日は冷えるなぁ」

美琴「なんでピッチピチのホットパンツなのよ!」ガタッ

上条「ウルトラソウッ‼」

初春「ハァイ‼‼‼‼‼」


ごめんなさい
794 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 17:23:13.13 ID:NwyyTe.o
>>793
その調子でドゥンドゥン頼む
795 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 17:30:37.53 ID:3gaOwwEo
ウルトラソウッで不意打ちなのになんで初春がいるんだよwwww
796 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 18:00:16.83 ID:8yztVMAO
>>793
もちろん上条さんのヘソには太陽のタトゥーが付いてるんだよな
797 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 18:02:46.32 ID:qqcL25Q0
ステファニー「あっ、やめてください砂皿さん!」

砂皿「悪いな、もう俺には我漫ならん」

ステファニー「いやあっ、そこは私の……」

砂皿「私の……なんだ? 自慢のモノだって言うのか」

ステファニー「お願いします……そこだけは……」

砂皿「ふん、今更遅いな。この部分がそんなに大事か」

ステファニー「や、やだぁ! 弄くらないでぇ!!」

砂皿「だから言っただろ? もう我慢ならないとな!」

ステファニー「あっ、やめ、いやあああああああああああああああああああああああああああ!!」





















ステファニー「ああぁ。私の自慢の地対空ロケットランチャーが……」

砂皿「貴様もそろそろ狙撃手という事を自覚しろ。どれだけの範囲を吹き飛ばすつもりなんだ」

――

中編書き溜めてたらむしゃくしゃしてきたのでやっつけで書いた。
798 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 18:07:59.10 ID:3gaOwwEo
お前のせいでこの二人組が好きだという事を知ってしまったではないか
もっと!もっと!
799 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 18:45:27.92 ID:AZYUaqw0
禁書の世界って、今から30年後くらいの設定らしいな
この前初めて知ったんだが
800 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 18:54:12.81 ID:ATJFvgDO
30年先の技術ってことじゃないの?
801 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 18:55:10.53 ID:pKzgBfwo
>>799
今から30年後ってわけじゃなく
学園都市の中と外の技術に30年の開きがあるってだけ
802 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 19:02:11.65 ID:XgpL9QAO
学園都市って立川なんだっけ
未開発地って聞いたような気がするからもっとド田舎だと思ってた
803 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 19:08:44.08 ID:MMhqypUo
奥多摩とか山梨とか未開拓地だろjk
804 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 19:13:54.38 ID:1PCo5qso
コンビニが24時間営業じゃない奥多摩は都内と認めません
805 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 19:18:10.21 ID:AZYUaqw0
>>800
そーじゃなくて、「今から30年くらい後の世界」オトナアニメ(長井インタビュー)
別に昨日今日出たものじゃないんだけど、2chとか原作とか、これまで知る限りで耳にした事がなかったからさ
806 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 19:21:52.87 ID:Er3hXpoo
>>804
…今時佐渡でも24時間営業のコンビニがあるのに!?
807 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 19:27:50.50 ID:1PCo5qso
>>806

しかもチェーン店なのは東京最西端なんて看板付きのデイリーヤマザキだけだぜ!
808 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 19:36:19.86 ID:jXNuEmgo
流れぶった切ってすいません

婚后さんと固法先輩のバトル物書き溜め中なんだけど
固法先輩はともかく、婚后さんの能力使用法の案が欲しい
結局判明したのはアニメ超電磁砲の簡易ロケット弾だけみたいだし

噴射使って高速移動や打撃翌力アップ、とかしか思いつかなくて困ってる
手から超空気砲ー、とかでもアリなんだろうか?
809 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 19:39:02.31 ID:Fy.NIq.P
スカートをめくって油断させる
810 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 19:40:10.62 ID:y5Itpsko
風で服を膨らませてサイズを誤魔化す。
811 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 19:40:28.56 ID:pKzgBfwo
相手に触れればそこから空気が噴出して相手を倒れさせられるとか…色んな意味で危険すぎるな
812 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 19:51:57.14 ID:AZYUaqw0
>>808
人前で固法さんのお尻から勢いよく噴出させて、恥をかかせる的な攻撃
813 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 19:57:43.87 ID:ofDDqWIo
>>808
手から超空気砲ーって仮にできるとしても反動で自分がすごい勢いでぶっ飛ぶ気がするなww
空力っていう広い範囲で考えるなら、人為的な超気圧差を作り出して引き千切るとかできそうだけど
814 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 20:00:55.97 ID:7LBufUSO
>>808
扇子と風……後はわかるな?
815 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 20:02:46.74 ID:1PCo5qso
>>814

カマイタチを口寄せですね、わかります
816 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 20:12:04.35 ID:luBlb2AO
柱に触ればタオパイパイ
 
靴に触ればスーパーマン
 
スカートに触ればサテンサン
 
胸が熱くなるな…
817 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 20:13:54.26 ID:jXNuEmgo
難しいなぁ
あのジェット噴射見て最初に頭に浮かんだのがおならだったし

幻想御手の設定をちょい変更しての暴走佐天さんvs黒子の夢も遠いよ

>>813
自分の体を後ろから空気で押せば
潰れそうになるのは威力調整でカバー
818 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 20:31:26.69 ID:ifd7oIE0
何をいってるかわからないと思うが聞いてくれ。

御坂ワースト加工と思ってはいむらさんの絵を見ながら自分なりに書いて見たらフィアンマのような木山先生になったんだ。
http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchULEgxJbWFnZUFuZFRleHQY-srCAQw.jpg
819 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 20:41:21.57 ID:GZBGH6AO
>>808
無空破とかどうかなかなりかっこいいと思うが
というか何故にその二人?
820 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 20:44:09.92 ID:RU4fxwDO
>>818
うん…まぁ…フィアンマとか木山とかワーストとかそういう以前の(ry
821 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 20:47:31.79 ID:Er3hXpoo
>>818
どう見ても男です本当にありがとうございました
822 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 20:48:31.42 ID:DKfufbg0
>>808
色々飛ばす物を工夫するとか
装甲トラックをあの速さで飛ばすんだから、パチンコ玉とかかなり弾速出そうだけど
あとは全身に上手く噴射点作ってアクロバティック体術か。婚后さんならなにかしらの格闘技ぐらい持ってそう
823 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 20:49:41.56 ID:ifd7oIE0
あんなヤンデレなかわゆいワーストをむさくるしい豚の俺が書けるわけないだろ!
もし書けてたら、百回は抜いてます
824 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 20:53:18.74 ID:jXNuEmgo
>>819
>>822
今思うと格闘技系は婚后さんより固法先輩の方がいいな
風紀委員としての訓練は受けてるんだし
確かに婚后さんならやれそうなんだけども

この二人を選択した理由は特に無いよ
言葉が足りなかったけど共闘でした
825 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 21:17:33.67 ID:ATJFvgDO
脳内のネタ帳がHKBしたので単発ネタを2レス
826 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 21:18:08.75 ID:ATJFvgDO
心理「体育座りしてどうしたの?」

垣根「……こいつを見てくれ」

心理「え、なに?」

垣根「背中だよ背中……」

心理「背中? ……あ、」

垣根「……」

心理「羽がちっちゃくなってる!」

垣根「……皆まで言うな、自覚してる」

心理「かーわいいなぁ。ねぇ、ちょっと動かしてみてよ」

垣根「あ? こうか?」

心理「ちっちゃい羽がパタパタしるぅー」

垣根「……うるせえ」

心理「ちっちゃくて可愛いなぁ」ツンツン

垣根「面白がって触んな!」
827 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 21:18:43.28 ID:ATJFvgDO
心理「でもどうしてこなったの?」モフモフ

垣根「朝起きたらこうなってんだよ。つかモフモフすんな」

心理「もうずっとこの姿でいなさいよ」モキュモキュ

垣根「モキュモキュすんな。第二位がこんな格好じゃ様になんねえだろ」

心理「もういっそ可愛さで売り出すとか」ファサファサ

垣根「お断りだ! つかもう触んな!」

心理「夢なんだからいいじゃない」

垣根「夢?」

心理「そう夢よ」

――ガバッ!

垣根「……。だよな。夢だよな」

垣根「……」パタパタ

垣根「なん……だと……?」


終わり
828 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 21:19:21.07 ID:ATJFvgDO
オチが思い付かなかった
829 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 21:21:06.98 ID:QdE0qIIo
婚后さんの能力は使いようによってはシェルブリットもどきが出来そうでロマンを感じる
830 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 21:22:06.25 ID:8yztVMAO
心理可愛い
831 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 21:28:01.12 ID:ceySeqI0
垣根も可愛い

質問だが超電磁砲5巻の特装版って
予約してなくても買えるんだよな?
832 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 21:30:12.12 ID:pKzgBfwo
>>828
垣根の気分で変わるようにして元気出しなさいよ!って言われて元気出したら羽がバッって広がるとかww

>>831
大きい本屋とかアニメイトとかそんなとこならいけるとは思う
833 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 21:36:19.00 ID:y5Itpsko
垣根「暇だな………」

心理定規「遊びに来たよ〜」

垣根「!」バサッ

心理定規「どうせ暇だったんでしょ? ほらお土産持ってきたから」

垣根「へっ、俺は一人で暇してるのが好きなんだよ」バッサバッサ

心理定規「ふーん………じゃ帰ろっかな」

垣根「えっ」シオシオ

心理定規「でも折角来たんだしもう少し話したいなぁ」

垣根「ま、まあ仕方ねえ。茶でもだすからゆっくりしていけ」バタタタタ



なんか犬のしっぽみたいになった。
834 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 21:38:04.47 ID:ATJFvgDO
かわゆすwwwwww
835 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 21:49:18.20 ID:qfeLw5s0
15巻の最後の行間(だったと思う)の会話中に
小さい羽がファサファサしてるかと思うと…胸熱

「エロいことしないの?」でバタタタタってなって
心理さんの「一方通行戦には加わらないから」って発言でシオシオして
最後の「――一方通行か」でキュピーンってなったり…

…誰かわかってくれ
836 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 21:55:18.49 ID:8yztVMAO
>>835
分かるぞ
あと、ピンセットを再構築してる最中はシオシオで、完成したらバッサバッサになるんだ
837 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 21:55:40.47 ID:1PCo5qso
>>835

続きは?
838 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 22:04:50.09 ID:qfeLw5s0
>>837
垣根「失礼、お譲さん。人を探してるんだが」ファサファサ

初春「…?(なんだこの羽根…) いえ、見ていないですね。アンチスキルにry」

垣根「そうか、だがもうちょっと自分で探してみるよ」ファサファサ...キラーン

初春「そうですか(変に小さいのでメルヘンチックで気持ち悪いですね)」

垣根「ああ、あと言い忘れてたんだが」パタッパタッ

初春「?」

垣根「俺の羽根を馬鹿にするんじゃねーよクソガキ」バササササササササササササ
839 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 22:20:00.15 ID:pKzgBfwo
>>838
読心すんなwwww
840 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 22:29:51.64 ID:ATJFvgDO
今日は垣根祭りか!俺得!もっともっと!
841 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 22:40:00.07 ID:jXNuEmgo
なにこの生物可愛いんだけど
842 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 22:45:46.66 ID:ifN/ut.o
>>808
神砂嵐?
843 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 22:47:31.11 ID:3gaOwwEo
垣根心理とか割と好きなんだが

というか一連のパタパタカッキー全部かわいすぎるよ…!もっともっと!
844 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 22:54:19.62 ID:nILRTgAO
ラヴリーえんじぇる☆垣根たんではないけど、なんか変な電波を受信したので投下していくね?
色々物故割れてるけど、気にしたら負けなんだね?
845 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 22:56:38.76 ID:nILRTgAO
婚后「御坂さん! 是非ともわたくしの派閥に」

13355号「残念ながらこのミサカはミサカはミサカでも御坂美琴お姉様ではなく検体番号13355号のミサカです、とミサカはミサカの正体を明かしますそしてあなたはどなたですかミサカに何か御用ですか、とミサカはミサカに話し掛けてきたあなたに問い掛けます」

婚后「え、ええと……ミサカ、13355号さん、で宜しいかしら? ……コホン。わたくしは婚后光子。わたくし、貴女のお姉様に所用があるのですけれど」

13355号「残念ながらミサカは現在連絡手段を持ち合わせておりませんのでお姉様に御用でしたら御自分の脚を使って捜す事を強くお勧めします、とミサカはミサカがあなたにとって役立たずである事をアピールして会話を終了しこの場を立ち去ります」ギュゴオオオ!!

婚后「お、お待ちなさって早っ!」



13355号「ふいー、めんどくせえのは捲いたし、さっさとミサカの『お姉様』を捜すか、とミサカは……うふふふふふふ……うふふふふふふ……」



麦野「……さ、寒気が……」ブルブル

フレンダ「む、麦野、大丈夫!?」

滝壺「ほ、ほら、このお茶飲んで。あったかいよ?」コポコポ…スッ

麦野「ありがと、滝壺」
846 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 22:58:23.38 ID:nILRTgAO
13355号「見ぃーつぅけたぁー、とミサカはうふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ」

麦野「ひいっ!! 出たあっ!!」ビクウッ

絹旗「」

フレンダ「」

滝壺「目の前に強烈な電波を捕捉。むぎのが猫みたいに怯えてる……!」

フレンダ「む、麦野……なんなの? この電波女」

麦野「私が知りたいわよ! 何でか最近やたらとつきまとってくるのよ!」ウワアアアン!

13355号「うふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ」

絹旗「超笑うの超止めて下さい超怖いんですけど!!」ガタガタブルブル

滝壺「『むぎのさん大好きです是非ともみさかをあなたの妹にしてください、とみさかは懇願します』って言ってるよ」

絹旗「いやいやなんで超解るんですか滝壺さん!?」ハアアア!?

フレンダ「滝壺ってば、歩く電波語翻訳機な訳……?」アゼーン

麦野「お姉様!? なんで私が!? ねえなんで私なの!? なんか恨みでもあるのあるのねあるんでしょ!?」
847 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 23:01:07.51 ID:nILRTgAO
13355号「うふふ? うふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ」

滝壺「『恨み? いえいえむしろあなたへの溢れる愛でこの胸が張り裂けそうなくらいあなたを愛しています、とみさかは正直な気持ちを吐露します』だって」

フレンダ「てか結局普通に喋りなさいよ電波女! 正直怖い訳よ!」ビクビク

絹旗「ああ……滝壺さんが超完全に翻訳機に……」シクシク

むぎのはどくでんぱをあびた!

麦野「愛してるんならしょうがないわね。今日からあなたは私の妹。いいわね?」むぎのはこんらんしている!

絹フレ「認めた!?」

13355号「ふにゃあ〜///」ペタン

絹フレ「跪いた!?」

滝壺「『アリルイヤお姉様……アリルイヤお姉様……』……アリルイヤむぎの様……アリルイヤむぎの様……」ペタン

絹旗「滝壺さああああああん!!」ウワアアア!

麦野「もっと私を崇めなさい! アハハハハハハ!」むぎのはこんらんしている!

フレンダ「麦野まで電波に侵食されてる訳よおおおおおお!」ウワアアア!

一体、どうなってしまうのか!?

15000号『アイッダイドゼンマイインスティントウォズッバアアアアン!』



続くわけがない
さあ、後はラヴリーえんじぇる☆垣根たんの独壇場だ
848 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 23:41:09.19 ID:ly0YnB2o
ところがどっこい続かせるんだなコレが
HKB乙
849 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 23:51:03.27 ID:pKzgBfwo
>>847
滝壺たち最後怖いよ、すごく怖いよww

そして垣根君デーと聞いて、15巻の垣根君が一方さんに近いベクトルで動いてたとしたとして
一方さんにボコられて死にかけたときとかこんな感じかなーと妄想。色々ぶっ壊れてるよ!

――

俺はこの街が好きだった。
だから、この街をクソッタレのような悪にもなれない奴らに蝕まれるのも嫌だった

俺はこの街を守りたかった。
でも俺はこの街の『コッチ側』に堕ちちまった。俺の翼でも舞い戻れない深い深いところへ。

俺は……この街を救いたかった。
だからこそ堕ちた俺は決心した。この街を救うためだったら悪だろうがなんにだってなってやると。
アレイスターと交渉できるようになれば俺の思うとおりにこの街を動かせるはずだった。
そのためだったら一般人だろうがなんだろうが、ぶち殺してしまっても構わなかった。

最後に、俺はこの街で俺と同じような奴を見た。
学園都市の第一位。俺はこの街を守りたくて、あの野郎はあいつの身の人間を守りたがっていた。
どっちが偉いかなんてそんなことは知らねぇ。結局俺はただの『第二候補』であいつの方が強かったってだけだ。



……………………あぁ

救いたかったなぁ…

この街…

――
SSにもなってないな、こりゃww
こんな感じ設定のていとくんで誰か書いて!なんて無茶をおねだりしてみる!
850 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/21(月) 23:57:27.77 ID:7LBufUSO
>>849

ああ、確かに無茶だな、しかし無理じゃない。

言い出しっぺの法則だ……
851 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 23:59:02.11 ID:yfbvm7co
女性恐怖症の一方さんに御坂妹が上条さんの目を盗んで痴漢しまくるという電波を受信した
852 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 00:04:20.00 ID:QHYjeoDO
最近ふと思い付いたスレと勘違いしてる奴多くないか
853 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sagesaga]:2010/06/22(火) 00:07:06.00 ID:g8H6izY0
>>851

――電車内

上条「おい、一方通行……?顔赤いし息も荒いぞ、熱でもあるのか?」

一方「なァンっ、なンでも、ねェよ、三下ァ……!俺にっ、構うんじゃ……くァっ!?」ビクビク

御坂妹(彼に悟られまいとする一方通行……。凄くそそります、とミサカは己の欲望に従ってに手を一方通行の男性器に触れさせます)サワサワ


こうですかわかりません><
854 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 00:10:51.29 ID:VoGoNhIo
ごめん>>360-362を読んでって明記しとくべきだった

なんにせよ>>853わっふる
855 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 00:15:59.54 ID:wLcfbyoo
>>852
確かに
ネタを書きたいだけならここでいいよね

ふと思いついた小ネタ(スレタイ含む)を書くスレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275402500/
856 :2、3レス借ります [sage]:2010/06/22(火) 00:42:08.69 ID:Htn0fWw0
対馬「朝ですよー。ほら、愛穂先生起きて、朝食に遅れるわ」

黄泉川「んーぬー、もうちょっと寝かせるじゃん頭がだるいし、あぁー布団取るなー寒いじゃんヒドイじゃん」モゾモゾウネウネ

フレンダ「おぉう、うるさいわね」カミボッサ

対馬「あら、自分で起きたの?」

フレンダ「なんかうるさくって目が覚めたって訳よ」

対馬「なら顔洗ってらっしゃい、すごい頭よ? ってなに二度寝してんのよ愛穂先生! 朝食遅れるって言ってんでしょ!」

黄泉川「ぬぁお」

フレンダ「対馬ぁ! 髪直んない! 助けて!」

対馬「ぬあああああ!次から次へと!ていうか桔梗!1番初めから起きてるクセに何知らんぷりしてんのよ!」

芳川「バレたか、仕方ないわね、フレンダーちょっと待ってなさい」




857 :2、3レス借ります [sage]:2010/06/22(火) 00:43:53.03 ID:Htn0fWw0
対馬「ほら、愛穂先生ももう起きて」

黄泉川「んー」ガバッ

対馬「ジャージここに置いておきますね」

黄泉川「えーこのままでいいじゃん」

対馬「おっぱいがエライことになってますよ」

黄泉川「っ⁈///」ササッ

黄泉川「み、見たじゃん⁈」

対馬「 ・・・・・・ なにふざけてんですか、早く着替えて下さい」

黄泉川「ちぇっ、ノリが悪いじゃん対馬」

対馬「昨夜あんな事をしておいてどの口がそんな事いうんですか」

黄泉川「対馬はハンディサイズだったじゃん」ボソッ

対馬「あん?」ツネッ

黄泉川「いひゃい」

フレンダ「出来たー!」

対馬「なんだ、髪の毛くくっただけじゃない」

フレンダ「結局桔梗の実力はこんなもんって訳よ。サバ缶持ってってもいい?」

芳川「旅館に缶切りなんてあるの?」

フレンダ「そこは抜かりないわ!My缶切りよ」

対馬「ひとつだけよ? じゃあ皆準備出来たわね、やっと朝食にいけるわね」

黄泉川「zzzzz」

対馬「愛穂ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ‼」


この後眠る黄泉川をなんとか起こして朝食に行きましたが、仲居さんがちょっと待ちくたびれてました。
858 :2、3レス借ります [sage]:2010/06/22(火) 00:46:44.76 ID:Htn0fWw0
あんまり起伏の無い話だったけど、単に俺がダメなおねーさんとしっかりしたおねーさんと世話の掛かる年下を書きたかっただけだから許してね

ていうわけで、深夜のハイパーおねーさんタイムだ
859 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/22(火) 00:59:42.94 ID:LTEOpASO
まずは桔梗たん。話はそれからだ
860 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/22(火) 01:03:52.03 ID:djzRDm2o
乙々、アニメ二期には対馬とかにも出番あるんかな、声ついたりせんかなー

またまた流れぶった切って悪いけど4レスほど

前々回
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276186522/783

前回
>>710の続きから
861 :土御門「幻想少年!!!!!!」 1/4 [saga]:2010/06/22(火) 01:07:45.93 ID:djzRDm2o


―――――――――――――――


同夜、イギリス清教徒女子寮、神裂の部屋。

(遅くなってしまった……、ああもうあんな奴らなど構わず斬り捨ててしまえば……)

パタンと扉を閉め、彼女は早速電源を入れる。

「ただいま戻りました。当麻……」

【上条当麻】
『おかえり。遅くまでお疲れ様、火織』

その労いの言葉を聞くだけで、さっきまで波立っていた精神が安らぐのを感じる。しかしその時間は短い。

「今日もあまりお話できませんでしたね……」

神裂が焦っているのには理由があった。
ここ数日、出動が忙しくあまりプレイ出来ていない。そして何よりまだゲームクリアしていないのだ。

基本的にゲーム下手であり、さらに周りに隠れて(バレバレである)こっそり進めているのもあるのだが、寮の住人たちはよほど
暇なのかと疑ってしまうほどのめり込んでいる者達ばかり。食事の時など耳を傾けずとも入ってくる惚気なネタバレは毎度神裂を
苦しめていた。

『自分も早くエンディングが見たい!!』と。
862 :土御門「幻想少年!!!!!!」 2/4 [saga]:2010/06/22(火) 01:08:58.10 ID:djzRDm2o

【上条当麻】
『また話せるときに話せばいいだけだろ? どっかに行くわけじゃないんだからさ』

「そうなのですが……どうしてこんなに……」

神裂はどこか熱っぽい、だがゲーム内上条は徹夜させないというルールに従ってそれをさっと打ち切る。

【上条当麻】
『ほら、今日はもう一緒に寝ようぜ?』

「…………はい、おやすみなさい当麻」

仕方ない。そしてにっこりと笑う上条当麻には敵わなかった。
明日にはクリア出来るといいなという願いと、幻想少年を枕元に置いて神裂は眠りへと……


『女教皇様!! 開けて!! 開けてください!!!!』


神裂の安眠はドアを壊さんほどの乱暴なノックやノブを回す音、そして縋り付くような大声で阻まれた。

「その声は、五和……!? 何かあったのですか!!」

尋常で無いその様子にベッドから飛び降り愛刀を手にして――

『どうか!! どうか愛情エンド一位の攻略法をお教えください!!!』

「………………………………………………………………………………………………えっ?」

863 :土御門「幻想少年!!!!!!」 3/4 [saga]:2010/06/22(火) 01:10:44.07 ID:djzRDm2o


―――――――――――――――


同夜、イギリス清教徒女子寮、オルソラの部屋。

「……ねむねむ。アニェーゼさん、もう頭を上げてもらえないでございましょうか」

「恥を忍んでお願いします、虫のいい話だってのはわかってんです……けどっ!」

「何と言われましても私は、たまたま一位に辿り着いただけなのでございますよー?」

864 :土御門「幻想少年!!!!!!」 4/4 [saga]:2010/06/22(火) 01:11:42.58 ID:djzRDm2o


―――――――――――――――


次の日の夕方、学園都市、小萌のアパート。

「こもえー。遊びに来たんだよ!!」

「シスターちゃん、いらっしゃいなのですよー」

インデックスは小萌の家にお泊りにきていた。

「来て早々悪いんですけどー、お醤油切らしちゃってたのでちょっとの間お留守番を頼んでもいいですか?」

「はーい、いってらっしゃいなんだよこもえ! …………帰ってくるまで暇かも、う〜ん」

相変わらず汚い部屋を見回して、

「掃除してあげるんだよ!」


「ふんふーんふんふー♪ あれ? 何なのかなこれ? ちょっと気になるかも」

目線が近いからこそ気付く、ぐちゃぐちゃな棚の下段に隠すようにある一つの箱……。
好奇心に負け、少女はそれに手を伸ばしてしまう。

「…………? これ、とうま……!?」

「シスターちゃーん! ちゃんとお留守番してましたかー?」

「「!!」」

「し、シスターちゃん……?」

「こもえ……、何なのかな、これ……」

865 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 01:13:04.10 ID:djzRDm2o
次回で終わりたい!

失礼しました
866 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 01:16:36.74 ID:VoGoNhIo

もう終わっちゃうのか・・・

どうオチをつけるのか楽しみだ
867 :桔梗さんの気まぐれ(優しさ) [sage]:2010/06/22(火) 01:49:34.43 ID:Htn0fWw0
打ち止め「ヨシカワー、お腹空いたーってミサカはミサカは無意味な不満を口に出してみたり」

芳川「なによ失礼ね、まあ出来ないんだけどね」

打ち止め「ミサカはたまご焼きってのを食べてみたいなー」

芳川「なんでまたたまご焼きを?」

打ち止め「なんかおふくろの味? ってやつらしいってミサカはミサカはテレビの情報を報告してみるー」

芳川「・・・・・・、ちょっと待ってなさい」

打ち止め「ん?」

しばらくして
〜キッチン〜

(おふくろの味か......。なにしてんでしょうね私)

「取り敢えずたまご焼き用のフライパンを買って来たけど、どうやって作るんだったかしら」

「まず卵をといて、そうだわ砂糖をいれて、焼く」ジュー

「巻く。あれ? こうやって? ん? わわっ」

そして......

打ち止め「え⁈ ヨシカワ出来たの⁈」

芳川「それが......」

たまご「ぐちゃっと」

打ち止め「......、いただいまーす!」パクッ

芳川「あっ」

打ち止め「あまーーーーーい!」

芳川「え?」

打ち止め「甘くて美味しいよヨシカワ!見た目はアレだけど、とっても甘くて"優しい"味がするよ。ヨシカワみたいだね!」

芳川「(ほんとにこの子は・・・・・・)そんな事ないわ。私は甘いだけ、やさしくなんてないの。さ、それだけじゃ足りないでしょ? 愛穂の金でこっそり御寿司を取りましょう」

打ち止め「わーーいってミサカはミサカはヨシカワの照れ隠しに素直に騙されてみるー」


この後も芳川は練習をしているそうだ、甘いだけのたまご焼きを、本人が認めない優しさと共に。
868 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 01:58:56.55 ID:HkQVhlI0
おぉう、桔梗たんいいなぁ


そういや欠陥電気の続きってまだどこにも来てない?
869 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sagesaga]:2010/06/22(火) 02:00:13.69 ID:g8H6izY0
そげプラスの人もかわいい芳川の人も乙
そげプラスは続きがきになるし、芳川は和んだ

そういや某カードゲームで芳川、黄泉川を差し置いて鉄装がカード化されてたの思い出した
黄泉川家ェ……
870 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 02:04:58.78 ID:X2IJudY0
>>867
>打ち止め「あまーーーーーい!」
で、タキシードを着たボンクラ野郎を思い出したw
871 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 02:12:43.27 ID:QHYjeoDO
スピードワゴンはクールに去るぜ
872 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 02:46:46.64 ID:BkLSoA.0
ここって一括投下は何レスまでokなのかな?
今妄想垂れ流しで書いてるssが俺の脳内の構成通りに進むと普通に五十レス超えそうなんだけど……
873 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 02:59:30.15 ID:t3bqSE.o
前に100レスくらいのがあったよ
なんだったら半分に分割して、時間をおいて投稿するとか
874 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/22(火) 03:03:16.83 ID:MseEpNgo
200くらい行ってもここで投下する気でいる俺がいます。
875 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/22(火) 03:22:45.27 ID:6c0eSWYo
>>874
そんだけ書けんならスレ立てた方がww

>>872
>>873が妥当だろう
あとは削る努力しまくるじゃん?
876 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 06:38:19.29 ID:pjcQwcAO
上条×麦野 投下

ほのぼのです
877 :上条当麻の生活 上条×麦野 [sage]:2010/06/22(火) 06:40:27.88 ID:pjcQwcAO
麦野「上条 そろそろ起きた方がいいわよ」

上条「……zzz」

イン「しずり お腹すいたんだよ」

麦野「じゃあ私は朝ごはんの準備するから、インデックスは上条を起こしてね」

イン「任せるんだよ」ギラッ

ガブッ
ブシュー

上条「うがぁぁぁー!?」

麦野「おっさすがインデックスね 上条、早く顔洗ってきてよね」


上条・麦野・イン
「「「いただきまぁす」」」

イン「しずりが朝ごはん作りに来てくれるようになってから毎朝幸せなんだよ」

麦野「ありがと まぁ好きでしているわけだしね」

上条「ホントありがとうな しかも食材持参だし。先月はまさかの黒字でしたよ」

イン「お昼も麦野が作ってくれてるし嬉しいんだよ 晩御飯も作ってほしいんだよ」
878 :上条当麻の生活 上条×麦野 [sage]:2010/06/22(火) 06:42:00.09 ID:pjcQwcAO
上条「こらこらインデックス あまり麦野を困らせるなよ。でも本当に助かってるぞ 弁当も作ってくれてるし。まぁ初日はクラスの男子にフルボッコだったけど」

麦野「私はインデックスにレンジの使い方を教えるのに苦労したわね。アレ6台目よ」

イン「うっ……でも今は一人で温められるんだよ」


上条・麦野・イン
「「「ごちそうさま」」」

麦野「上条 そろそろ時間じゃない?片付けは大丈夫だから」

上条「やっべ!?悪いお願いするわ。行ってきまーす」

麦野・イン
「「行ってらっしゃーい」」

イン「ねぇしずり、ちょっと話があるんだよ」

麦野「どうしたの?」

イン「しずりはいつとうまに告白するの?」

麦野「うぅぇ!?」

イン「しずりになら別にいいんだよ。」

麦野「インデックス……」
879 :上条当麻の生活 上条×麦野 [sage]:2010/06/22(火) 06:43:43.08 ID:pjcQwcAO
イン「早くしないと短髪とか、いつわとか、かおりとかに取られちゃうんだよ」

麦野「……わかってるんだけどね。告白したら今の生活が壊れちゃうんじやないかって……」

イン「……そんな事ないんだよ!!しずりにしかとうまは任せられないだよ!!」

麦野「……ありがとうねインデックス」


麦野「じゃあ私は行くけどお昼は作ってあるから温めてたべてね」

イン「ありがとうなんだよ、また明日」

麦野「はーい」

麦野「告白かぁ……そうよね。そろそろ次のステップに進んでもいいわよね」

美琴(あれ?……あれは原子崩し!?何でアイツの寮からでてくるわけ!?……まさか)

麦野「ふんふふん♪ふんふふん♪ふんふんふーん」

美琴「……」

麦野「……んっ?あら超電磁砲じゃない」

880 :上条当麻の生活 上条×麦野 [sage]:2010/06/22(火) 06:45:29.05 ID:pjcQwcAO
美琴「へぇー第四位がこんな寮に住んでるんだ 随分苦労してるのね」

麦野「……上条が住んでる所をバカにしないでくれるかしら」

美琴(ッッッ!!やっぱりアイツの所に…)

麦野(こんな場所でドンパチやったら上条やインデックスに迷惑かけちゃうわね)

美琴「アンタ、あいつとどういう関係よ」

麦野「部屋の合鍵をわたされてる程度の関係よ じゃあね私、暇じゃないの」

美琴「ッッッちょ、ちょっと合鍵ってどういう……」

麦野「………」
スタスタスタスタ

美琴「……っく!?」



キーンコーン カーンコーン

土御門「カミやん、今日も麦のんが作った弁当かにゃー?」

青ピ「うらやましいなぁカミやん」

上条「お前だって舞夏の手作りだろ?」

881 :上条当麻の生活 上条×麦野 [sage]:2010/06/22(火) 06:47:08.17 ID:pjcQwcAO
土御門「でも毎日というわけではないんだにゃあ」

青ピ「カミやんはいつ麦のんに告白するん?」

上条「え?」

土御門「え?」

青ピ「え?」

小萌「寄り道せずに帰るのですよー」



上条(告白かぁ……確かに麦野は美人だし料理も美味いし、インデックスとも仲いいし…)

上条「どストライクなんだけどなぁ……」

絹旗「……何がどストライクなんですか?」

上条「麦野がどストライクって事……って、えぇ!?」

絹旗「今頃気付くとは よっぽど頭の中身が麦野の裸に支配されていたようですね」

上条「違いますぅ!!真面目な考え事してたんですぅ!!っていうか絹旗どうしたんだ一人か?」

絹旗「ええ 今帰りです。上条、途中まで一緒に帰りましょうか」

絹旗「麦野は上条の事、超好きですよ」

上条「いっいきなり何を」
882 :上条当麻の生活 上条×麦野 [sage]:2010/06/22(火) 06:48:12.93 ID:pjcQwcAO
絹旗「麦野の事、嫌いなんですか?」

上条「まさか そんな事あるわけないだろ!!好きに決まってる!!」

絹旗「なら何をためらってるんですか?」

上条「……俺の不幸体質は知ってるだろ?それで その……」

絹旗「……はぁ、なるほどね。超納得です」

上条「……」

絹旗「じゃあ私はここで」

上条「ああ、じゃあ気をつけてな」

絹旗「……上条 最後に一つだけ……麦野は貴方が思ってるよりよっぽど強いですよ。勿論レベル5としてでも、そして女としてでも……」

上条「……ありがとう絹旗」
883 :上条当麻の生活 上条×麦野 [sage]:2010/06/22(火) 06:49:37.45 ID:pjcQwcAO
土御門(カミやんは麦野に告白する気がないのか?しかし麦野に出会ってからカミやんは幸せそうだし……やはり自分の体質を)

麦野「……あら」

土御門「……麦野沈利か 丁度いい」

麦野「何かしら、ヤルなら相手になるわよ」

土御門「勘違いするな 俺達『グループ』は、お前達『アイテム』と争うつもりはない。個人的な話がある」

麦野「今日は変な日ね まったく……」



麦野「それで?」

土御門「上条当麻の事だ」

麦野「……!?」

土御門「単刀直入に言うとだ 俺はな、上条とお前がくっつけばいいと思ってる」

麦野「ッッなっ何を!?」

土御門「何だその反応は?俺はてっきり、お前は上条の事が好きだと思っていたんだが違ったか?」

麦野「ちっ違!?いえ、違わないけど……ていうかいきなり何よ!?」
884 :上条当麻の生活 上条×麦野 [sage]:2010/06/22(火) 06:50:55.18 ID:pjcQwcAO
土御門「随分女の子な反応だな」

麦野「[ピーーー]ぞ土御門」

土御門「悪いな……とはいえ ふざけてるわけでもない。」

麦野「何なのよ」

土御門「上条当麻はお前に出会って変わった 勿論いい方向にな」

麦野「……」

土御門「今のアイツは幸せそうだ 友人として嬉しく思ってる。そしてお前には感謝してる、ありがとう」

麦野「別にお前のためじゃないし」

土御門「あいつもお前の事が好きみたいだしな」

麦野「……///」

土御門「だが今のアイツはくだらない悩みを抱えていてな」

麦野「……悩み?」

土御門「自分の不幸体質のせいで好き女が不幸になるんじゃないかってな」

麦野「……!?」

土御門「どうなんだ?」

麦野(……上条!!!)
ダッダッダッダッダッダッ………
885 :上条当麻の生活 上条×麦野 [sage]:2010/06/22(火) 06:52:27.01 ID:pjcQwcAO
土御門(麦野沈利。お前にならカミやんを任せられる)



ガチャ

麦野「上条!!」

上条「っな、麦野?どうしたんだ」

イン「とうま私、舞夏の所に行ってくるんだよ」

上条「え?おいインデックス?」

麦野「上条 私はお前の事が好き」

上条「ッッ!!」

麦野「上条…」

上条「俺もお前の事が好きだ……でも」

麦野「不幸にならない」

上条「え?」

麦野「お前と一緒なら私は絶対に不幸にはならない!!」

上条「……ごめん麦野」

麦野「ッ!!なっなんで」

上条「余計な心配させちまったな そうだなお前と一緒にいられなくなる事が俺にとって不幸だな」

麦野「じゃあ!!」

上条「ああ。お前が好きだ麦野」




麦野「へぇ、絹旗がね」

上条「あぁ まったく本当にくだらない事で悩んでたな俺は」

イン「まったくなんだよ」
886 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 06:56:08.67 ID:pjcQwcAO
上条「ハハ インデックスにも心配かけちまったな」

イン「しずりを泣かしたら魔道書を使ってとうまを[ピーーー]んだよ」

上条「大丈夫だよ それより麦野は何で今ここに?」

麦野「土御門がね上条の事話てくれたの」

上条「あいつ」

麦野「幸せね」

上条「そうだな。不幸だなんて言ってられないな」

麦野「私が上条を幸せにしてあげるわ」

上条「もう幸せだけどな よろしくな麦野」

麦野「今日は泊まっていこうかしら」

上条「……///」

麦野「……///」

イン「あれ?私の居場所ないかも?」





《完》


887 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 06:57:45.83 ID:pjcQwcAO
投下終了ぉ

上条×麦野でしたぁ

続き書けそうかな……
888 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 08:03:43.63 ID:7FWzdsAO
>>868
今月にここでまだ半分しか書いてないって言ってたけどどうなんだろ
誰か知ってる?
889 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 08:09:53.81 ID:f.NG3zoo
乙!ラストのインデックスに不覚にもキュンときた
890 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 12:52:51.87 ID:zcaaCQY0
ところで学園都市ってどのくらい前にできたんだろ?
原作で書いてったけ?
891 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 13:00:32.73 ID:QHYjeoDO
学園都市の歴史は半世紀みたいなのがあった気がするから50年前くらいか?
過去の能力者達ってどうなってんだろうな。レベル5が出て来たのはここ10年間っぽい感じだけど
892 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 13:13:43.78 ID:Sz7v6Jgo
超能力開発自体が最近のものっぽいし。
年長者でも20代前半くらいだから14、5年くらい?

まだ出てきてないだけで一定の年齢過ぎると能力が消えるとかいう設定があるのかも知れんけど。
893 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 13:29:48.41 ID:QHYjeoDO
能力が消える……だと?
一方通行→障害者、言葉おかしい
垣根→ホスト崩れ
御坂→ただのツンデレ
麦野→怒るとこわいお姉さん
心理掌握→そのままか?
第六位→多分フリーターとかしてそう
削板→マグロ、2夜連続

みたいな感じか
894 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 13:46:25.92 ID:0p4weh.0
能力なしのガチ喧嘩は麦のんが第一位だなww
895 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 13:49:32.64 ID:OjSraVUo
脳をいじった組と違って自然発生した原石は消えないってイメージがするな。つまり俺は軍覇さんが大好き
ていとくんは世渡り上手そうだし、美琴はレベル5じゃなくなったらしおらしくなって大人しくなりそうだし、
やっぱ一方さんと麦のんが苦労しそうww
896 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 13:52:00.30 ID:o1ysbvoo
でもあの歪んだ性癖とか性格は研究とか積み重なっての物だからその後に能力消えたとしても皆一緒じゃね?
897 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 13:53:09.34 ID:DN339mUo
むぎのんはただのヒス女化するだけだから大丈夫じゃね?
いや、それは大丈夫じゃないのかwwまあでも普通のお姉さんになる。
問題は一方さんだ。髪白くて眼赤くて障害持ちの厨二病。
898 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 14:00:06.71 ID:OjSraVUo
>>897
障害持ちで黄泉川先生のとこに保護された後ならまだなんとかなりそうだけど、
元気なままそうなったら確実にスキルアウトに狙われて終わるなww
899 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 14:02:25.59 ID:GEYr2jk0
能力消えるってことはミサカネットワークも消えて廃人になるんじゃ
900 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 14:04:56.60 ID:QHYjeoDO
一方通行の脳の機能を補う家電が必要になるな
901 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 14:05:06.05 ID:Sz7v6Jgo
一方さんの能力が消えても妹達が残ってりゃ日常生活は送れそうだな。
つっても2,3年くらいの猶予だけど。
902 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 14:05:41.34 ID:Sz7v6Jgo
リロってなかったorz
903 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 14:29:35.47 ID:B7XtT0Mo
一方通行の脳って能力で補ってる部分もあるんじゃなかったっけ
904 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/22(火) 14:34:12.94 ID:pjcQwcAO
上条×五和を書いてくるわ

天草殺しって事でいいよな?
905 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 14:38:48.47 ID:XD5yaUAO
>>903
素だと思考すらまともにできないから能力も無理

20年前には能力者が既にいたから、大人にもいると思うんだけどな
学園都市の大人ってほぼ教師陣か研究者のどっちかだから、使う機会がないんじゃないかな
外部出身の人がかなり多いし
906 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [5分麦野]:2010/06/22(火) 15:01:12.34 ID:lNR7/kDO
麦のんは能力抜きでも浜面をボコボコに出来るほど強いじゃん。
もし仮に上条さんとぶつかっても勝てる気さえするわ麦のんかわいいさすが僕の姉
907 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/22(火) 15:21:06.66 ID:MseEpNgo
どっかに書いた気もするけど、
フレンダの真っ二つは麦のんの蹴りによるものだよな?
908 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 16:17:15.24 ID:/fym9Xk0
>>907
原作には真っ二つにした手段は書いてないな
909 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 16:54:27.53 ID:QHYjeoDO
ビームで「凪払え!」したのかもな
910 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 17:24:57.93 ID:B7XtT0Mo
まず真っ二つになったって書いてないし
911 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 17:34:59.24 ID:0Wggt.Qo
何らかの要因で浜面にはそうみえて誤解しただけかもしれないしな
正直、いくら黄泉川が優秀な警備員でもフレ/ンダなんて見ちまったらもう少し取り乱してもいいと思うんだ
912 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 17:55:35.41 ID:pjcQwcAO
横からごめんなぁ
上条×五和できたから投下ぁ
15レスぐらいなるかも

ほのぼのだけど、最後は微エロです

そんじゃいくぞー
913 :五和の休暇 上条×五和 [sage]:2010/06/22(火) 17:57:35.67 ID:pjcQwcAO

ピンポーン

上条「はいはーい」
ガチャッ

五和「どっ、どうもこんばn」
バタンッ

五和「ちょっ、ちょっと上条さんっ!?何で閉めるんですか……開けてくださいよっ!!」

上条「いやいや五和さん、何でここにっ!?また厄介事なんだろ……心の準備ぐらいさせてくれよっ!!」

五和「ちっ、違いますよっ!!今回は無期限休暇みたいなものですよ」
ガチャ

上条「ほっ本当か?……っていうか無期限休暇って何?」

五和「フィアンマの件も終わりましたし……魔術側も落ち着いたと言うところですね」

上条「そっそうか。……まぁとにかく入れよ」

五和「おっ、お邪魔します」
ドキドキ

上条「それで……休暇は分かったけど、何でここに?」

五和「えと〜、じっ実はですね……インデックスさんから頼まれまして」
914 :五和の休暇 上条×五和 [sage]:2010/06/22(火) 17:59:31.41 ID:pjcQwcAO
上条「インデックスが?」

五和「はい。インデックスさんは今はイギリスを離れる事が難しいので……代わりに私が……」

上条「そうか……五和はインデックスに頼まれたから仕方なく来たのか……はぁ」

五和「そっ、それだけじゃないですよっ?勿論私が来たかったからですよ」

上条「……」

五和「とっ、とにかく食事でもどうですか?食材沢山もって来ましたから……お昼はもう食べましたか?」

上条「あっまだまだ。今日は学校休みだし……適当にカップ麺で済まそうかと」

五和「ダメですよ ちゃんとした食事をとらないと。ちょっと待ってて下さいね、すぐに作りますから」

上条(エプロン姿の五和……毎度の事だが、五和って台所が似合うよな)

五和・上条
「「いただきまーす」」

上条「うっ、美味い……ていうかお昼から豪華すぎる」

五和「あっ、あのー」

上条「ん…どした?」

五和「食事など家事とか引き受けますので……その、え〜と……」

上条「……泊めてくれと?」

五和「……」

上条「……」

五和「ダメ……でしょうか」
ウルウル

上条「ッッッ!?」ズキューン

五和「かっ上条……さん?」
915 :五和の休暇 上条×五和 [sage]:2010/06/22(火) 18:01:16.55 ID:pjcQwcAO
上条「勿論オッケーだよ五和さん♪いつまでかわかんないけど、よろしくな」

五和「はっ、はいよろしくお願いします」

五和「上条さん この後、買い物いきませんか?」

上条「いいけど……食材は持って来たんだろ?」

五和「いえ……いま冷蔵庫の中みたら醤油とか調味料関係が切れそうだったので」

上条「そーなの?オッケー、じゃあ今から行こうか」

五和「今回は私、車持って来ました」

上条「おっ、いいなそれ……そういえば五和って歳いくつ?」
五和「秘密です♪」


上条「スゲー……スポーツカー?」

五和「RX-7ですね……ささ行きましょ。どこが良いですか?」

上条「この時間ならあのスーパーかな……」


〜美琴Side〜

美琴(いっ、今の車に乗ってたのってアイツじゃ……ていうかあの女はあの時のっ!!)
ダッダッダッダッダッダ


〜上条Side〜

五和「とりあえず醤油と酢と料理酒と……」

上条「料理酒って……そんな調味料、上条さんの家で使った事ないからね」

五和「あとトイレットペーパーとティッシュもなかったですね……シャンプーとリンスも」
916 :五和の休暇 上条×五和 [sage]:2010/06/22(火) 18:03:06.44 ID:pjcQwcAO
上条「……」ジー

五和「どっ、どうしました?」

上条「いやっ何ていうか……奥さんみたいだなって……」

五和「かっ、上条さん……///」

美琴「はぁはぁ……ちょっとアンタっ!!」

上条「五和はいい奥さんになるな」

五和「あっありがとうございます///」テレッ

美琴「ッ!?奥さんって……ていうか無視すんなっ!!」

上条「んっ?……はぁ、御坂か……」

美琴「いきなり溜め息ってアンタ……それよりその女だれよ?」

五和「えっ?」

上条「上条さんの天使です」キリッ

五和「上条さんっ!?」

美琴「どうせただの友達とかでしょ?」
(ふんっ……どうせ大した関係じゃないわよね?)

上条「とりあえず俺の家の家事全般を引き受けてくれている、今の俺にとってはいなくてはならない存在です」

美琴「んなぁ!?」

上条「じゃ、生活必需品を買っているとこなんで……五和 行くぞ」

五和「はっ、はい」

美琴「……」ポツーン

上条「こんなもんかな」

五和「そうですね……ちなみに上条さん、今日の晩御飯はリクエスト何かありますか?」

上条「う〜ん、五和が作るんならなんでも……」

五和「……そーいうのが一番困るんですぅ」
917 :五和の休暇 上条×五和 [sage]:2010/06/22(火) 18:04:55.90 ID:pjcQwcAO
上条「それじゃあ、ロールキャベツとか?普段は絶対に食べる機会がないんだけどさ……こないだ舞夏が持ってきたヤツが美味くて……」

五和「……まいかさんって……」

上条「んっ、ああ……土御門の義妹だよ」

五和「ああ、土御門さんですか。確か隣の部屋に住んでいましたよね……もしかしてあの時、味噌汁を味見してくれた方ですか?」

上条「そうそう、そいつ」

五和「じゃあ今日はロールキャベツって事で」

上条「お願いします」

五和「任せてくださいっ♪」
(よーし、頑張れ私っ!!)

〜晩御飯〜


上条「うまかった〜♪マジで幸せだわ」

五和「よかったです。……上条さんお風呂準備できてますよ」

上条「何から何までありがとなぁ……じゃ、先に入るわ」

五和(ナニの方も引き受けたいんですが……)

上条「さて、そろそろ寝るかな」

五和「上条さん、やっぱりお風呂で寝るんですか?」

上条「当たり前だろ?ベットは五和が使いなさい」

918 :五和の休暇 上条×五和 [sage]:2010/06/22(火) 18:06:39.04 ID:pjcQwcAO
五和「……それならこの部屋に布団を敷いて寝れば……」

上条「うっ、確かにそうなんだが……」

五和「テーブルを少しどかせば十分にスペースありますよ」

上条「……」

五和「……これだけは譲りません」

上条「……はぁ、わかったよ五和。……変なとこで強引だな」

五和「ふふふっ……それじゃあ上条さん、おやすみなさい」

上条「おやすみ五和」

五和(……上条さんと同じ部屋で寝てるんだ私)
ドキドキ

上条(五和と同じ部屋で寝る事になるとは……)
ドキドキ

〜次の日〜


五和「上条さん、かーみじょうさーん」

上条「う〜ん……なんかいい匂い……」

五和「起きて下さい……朝ごはんできてますよ」

上条「ん〜むり〜」ムニャムニャ

五和「おっ、起きないと……きっキスしちゃいますよ?」

上条「……やってみなさい」

五和「ふぇっ!?えっと、えーっ!?」

上条「ぷっ……はっはっはっは……ウソウソ、ごめんな五和。今おきるよ」

五和「……上条さん、いぢわるです」
プイッ

上条「ごめんって……おっ、旨そうだな。和食かぁ」

上条・五和
「「いただきまーす」」

上条「俺は今日は学校だけど五和はどうするんだ?」
919 :五和の休暇 上条×五和 [sage]:2010/06/22(火) 18:08:34.41 ID:pjcQwcAO
五和「部屋の掃除とか済んだら学園都市を見て回ろうかと」

上条「そっかそっか、じゃあ……はいコレ」

五和「へっ…?あっ、合鍵とかいいんですか?」

上条「五和の家はここだろ?自分の家の鍵くらい持ってないとダメですよ?」

五和「……」ギュウ

上条「ごちそうさまぁ。美味しかったぞ」

五和「あっ上条さん、お弁当もありますから」

上条「マジか?上条さんは幸せですよ」
ジーン

上条「じゃあ行ってきまーす。戸締まりよろしくー」

五和「いってらっしゃーい」




上条「今日の晩御飯はなにかなー♪」

土御門「カミやーんっ」

上条「土御門か……おはよう」ニコッ

土御門「ッッ……なんだにゃー。カミやん今日はえらくご機嫌だにゃあ?」

上条「ふふふ」

土御門「そういえば五和の事きいたぜよ」

上条「誰から?」

土御門「ねーちんから。カミやんも幸せものだにゃー……昨日の晩御飯はメッチャいい匂いがしたぜよ」

上条「だろ?……はぁ、五和が彼女だったらなぁ」

土御門(五和……応援はするが、コイツは一筋縄じゃいかんぜよ)

キーンコーン カーンコーン

土御門「メシだにゃー……ん?かっ、カミやんっ!?それはまさか!?」

上条「五和の手作り弁当だ」
920 :五和の休暇 上条×五和 [sage]:2010/06/22(火) 18:12:04.22 ID:pjcQwcAO
土御門「カミやん……同情するにゃー」

クラスメート
「「「………」」」ギロッ

上条「………はぁ。……不幸だぁーっ!!」
ダッダッダッダッダッダ

クラスメート
「「「まてや上条ぉー!!!」」」


〜五和Side〜

五和「よしっ……こんなもんかな」
ピカピカ

五和(さてっと、どこ行こうかな……しばらく滞在するとなると服がたりないかな……よしっ)


ガチャッ


五和(あっ合鍵、使っちゃいました……///)

五和「セブンスミスト?服とか売ってそうですね」


〜美琴Side〜


美琴「はぁ、付き合ってる様子はなかったけど……めちゃくちゃ自然だったな」

美琴(私より仲いいのかしら……今考えると会うたんびに電撃とばしてるような……ん?)

五和「あっ」

美琴「アンタ昨日の」

五和「どうも」ペコッ
スタスタスタ

美琴「まっ、待ちなさいよ」

五和「へ?」

美琴「アンタ、アイツとどんな関係なのよ」

921 :五和の休暇 上条×五和 [sage]:2010/06/22(火) 18:13:33.58 ID:pjcQwcAO
五和「いっ、一応、一緒に住んでます……」
(何か怒ってる?……まさか、この人も上条さんの事を……)

美琴「いっ、一緒にってなんでよっ!!」

五和「きっ休暇で遊びに来ただけなんですけど……」

美琴「別に付き合ってるわけじゃないのよね?」

五和「はぁ……まぁ、付き合ってはないです。……まだ」

美琴「まだ?」イラッ

五和「一応、あっ、合鍵は渡されてますので、そっ、それなりの関係かと……」

美琴「あっ、合鍵って……クソがっ!!」
ダッダッダッダッダッダ

五和(……クソがっ、って。なっ何て危ない人なんでしょうか)
ビクビク


〜学生寮〜


上条「ただいまー」

五和「お帰りなさい上条さん」

上条「エプロン姿でお出迎え……はいっ、はいっ、五和さんっ!!」

五和「なっ、何ですか?」

922 :五和の休暇 上条×五和 [sage]:2010/06/22(火) 18:14:55.03 ID:pjcQwcAO
上条「エプロン姿でお出迎えって事は、あのセリフは必須ですよね!?」

五和「エプロン姿であの台詞?……って、うえぇ!?あっ、アレですかぁ!?」

上条「言ってくれないと靴ぬぎません」

五和「うぅー。……お帰りなさい上条さん……えっと、ごっ、ご飯にしますか?お風呂にしますか?」

上条「幸せです……ありがとう五和。ご飯がいいでーす♪」

五和「そっ、それとも……わっ私を……///」

上条「いっ、五和さん?」

五和「ふぁいっ!?あっはい!!ご飯ですねっ!!」

上条(最後のは反則だろ……)

五和(うわぁー、はっ恥ずかしぃー…///)

上条「ごちそうさま。美味しかったぁ」

五和「そういえば今日上条さんのお友達に会いましたよ」

上条「友達って誰だ?」

五和「えっと昨日スーパーであった方です」

923 :五和の休暇 上条×五和 [sage]:2010/06/22(火) 18:16:19.82 ID:pjcQwcAO
上条「……ビリビリかぁ。まっまさかアイツ五和に何か!?」

五和「いっいえ。特に何も……ただ……」

上条「どした、やっぱり何かされたのか?」

五和「言葉遣いはあまりよくないような……ハハ」

上条「ビリビリの奴……五和にまであんな態度なのか……ごめんな五和。今度きつく注意しとくから」

五和「はっ、はぁ」



五和「かっ、上条さん……」

上条「どうした?」

五和「上条さんは好きな人とかいますか?」

上条「っ!?……えっと気になる人はいるかな……そういう五和は?」

五和「わっ、私はいますよ……えっと、結構すぐ近くに」

上条「……そっ、それって…もしかして」

五和「……」ドキドキ

上条「……土御門?」

五和「ッ!?違いますよっ!!ていうか上条さん、わざとですよねっ!?」

924 :五和の休暇 上条×五和 [sage]:2010/06/22(火) 18:17:49.55 ID:pjcQwcAO
上条「……ごっ、ごめん。やっぱり……俺?」

五和「……」コクッ

上条「……ふっ風呂入ってくるわ」
ガシッ

五和「……だっ、ダメです。まだ返事を聞いていません」

上条「……」

五和「……」

上条「……好きだ」ボソッ

五和「ふぇ?」

上条「俺も五和が好きだっ!!」

五和「上条さん…///」

上条「付き合ってください」

五和「はっ、はい」




上条「じゃ、電気消すぞー、五和」

五和「はい」
カチッ

上条「おやすみー」

五和「かっ上条さん…あの、そっちに行ってもいいでs」

上条「ダメです」キッパリ

五和「なっ、何でですかっ!?付き合ってるから別に」

上条「俺の理性が絶対にもちません」

五和「……じゃあ、その理性を壊させていただきます」
スススー

925 :五和の休暇 上条×五和 [sage]:2010/06/22(火) 18:19:08.79 ID:pjcQwcAO
上条「いっ、五和さんっ!?なんで入ってくるの!?」

五和「えっ、エッチして下さい……///」

上条「いっ五和」

五和「上条さん」

上条「いいのか?ていうかもう無理」
ガバッ

五和「きゃっ、上条さんっ、いきなりそんな///……やぁん///」




〜翌朝〜


五和「上条さん……んぁ、…そろそろ準備しなっ…んん、遅刻しちゃいま……はぁん///」

上条「今日は休むから大丈夫」

五和「なら、すっ少し……ふぁ、……休ませて……いっイク……」
ビクビクッ

上条「だーめ♪」

五和「はぁん///」



《完》
926 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 18:20:14.24 ID:pjcQwcAO
投下終了ぉ

お疲れぇー

そしてありがとう
927 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 18:26:20.67 ID:E6twJJwo
いちばんじゅうようなところがぬけてるよ?
928 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 18:29:17.00 ID:pjcQwcAO
>>927
俺がエロ書いたらどしても凌辱系になっちゃうからさ、自重しました……
929 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 18:33:48.66 ID:f97n7yoo
>>926

だがいちばんじゅうようなところがぬけてるよ?



たまの休みとはいえ平日の昼からいったい俺はなにをやってるんだ……
と言うわけで前スレあたりの駄話の一応続き
930 :とある日の暇つぶし 大富豪編 [saga]:2010/06/22(火) 18:34:21.49 ID:f97n7yoo
禁書「大富豪をやるんだよ!」

上条「あぁ……一度で良いからこの貧乏学生・上条さんも大富豪になってみたいですよ、えぇ」

禁書「まぁ、そんな気分を味わうだけでも……」

上条「…………」グスッ



※ルール
・親から順番にカードを出していく。
・ただし、直前の人が捨てたカードより強いカードを出さなければならない。
・強さは2が最強で次が1、その次が13で、後は数字が下がるごとに弱くなっていく。3が最弱。
・誰もカードを出さなくなったら、最後にカードを出した人が親となり、同様の手順を繰り返す。
・最初に手札をすべて無くした人の勝ち。上がった順に称号をもらっていき、2戦目以降が有利になる。
・他にも細かいルールやカードごとの効果があるが、習うより慣れろだオラァ!
931 :とある日の暇つぶし 大富豪編 [saga]:2010/06/22(火) 18:34:48.86 ID:f97n7yoo
上条「と言うわけで、前回と同じザ・暇メンバーズに集まっていただきました」

一通「だから俺は暇じゃないンですけどォ?!」

打止「でもでも、お呼ばれしたとき案外うれしそうな顔してたよね、ってミサカはミサカは素直になれないあなたの代わりに、お招きに預かり感謝感激!」

御坂「大富豪ねぇ……(前回はバカ妹に邪魔されたけど……今度こそあいつと罰ゲームを!)」

御坂妹「大富豪ですか……(そもそも今回二人一セットで罰ゲームというのは可能なのでしょうか、とミサカは不安に駆られつつもお姉様をにらみつけます)」

黒子「よくよく考えるとこのメンバー……お姉様にそっくりな方が二人も! ここは天国(ヴァルハラ)ですの?!」

土御門「相変わらず混沌としたメンツだにゃー」
932 :とある日の暇つぶし 大富豪編 [saga]:2010/06/22(火) 18:35:25.67 ID:f97n7yoo
禁書「よーし、カードも配り終えたしさっそく……」

一通「おい、待ちなァ」

上条「ん? どうかしたか、一方通行」

一通「この前のようにはいかねェ。最初から全力で行く。だから細かいルールとか全部確認させろ」

一同「(うわぁ、この人目がマジだ……)」

御坂妹「学園都市第一位たるあなたがずいぶん小さいことを言うのですね、とミサカはもやしな上に心まで狭いセロリを嘲笑します」

一通「うるせェよ! なンだなンだ、なンですかァ?! 勝ちに行くことがそンなに悪いことなンですかァ?!」

一同「(必死だ……)」
933 :とある日の暇つぶし 大富豪編 [saga]:2010/06/22(火) 18:36:00.49 ID:f97n7yoo
上条「ま、まぁとりあえずメジャーなルールをぶち込んどけばいいんじゃないか?」

土御門「そうだにゃー。革命、8切り、Jバック、スペ3、しばり、激しばり、階段……こんくらいでいいぜよ」

黒子「7渡しなどは?」

御坂「んなの知らないわよ」

黒子「まぁお姉様。わたくしの地元では常識でしたわよ?」

御坂「はっ、いったいどんな常識なのかしら。むしろ5飛びがないことにびっくりなんだけど?」

御坂妹「それこそドマイナーですよお姉様、とミサカは指摘します」

上条「上条さん的には10捨ては入れるべきなんじゃないかと……」

御坂「それはないわ」

御坂妹「ないですね」

黒子「これだから類人猿は……」

上条「…………」グスン
934 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 18:36:31.91 ID:O6mij8E0
>>926
乙ー

ところで一方さんが美容院に行くとかどうよ

打止「あなた一回美容院に行ってみたら?とミサカはミサカは提案してみたり!」

一方「そンなもン行かなくても俺の髪の毛はサラサラだし切ったりしなくてもいいンですゥ」

打止「違う髪型のあなたも見てみたいの!ってミサカはミサカは駄々こねてみたり!」

一方「あっそ。あァもゥうぜェめんどくせェだりィし寝る」

打止(あの人と同じ髪型にもできるのに・・・)ボソッ

一方「じゃあァ、いってくるわァ」キリッ

打止「あなたそこまであの人に憧れるのねってミサカはミサカは少し呆れてみたり・・・」

みたいな。

935 :とある日の暇つぶし 大富豪編 [saga]:2010/06/22(火) 18:38:00.08 ID:f97n7yoo
禁書「と、とりあえず始めるんだよ」

土御門「んじゃダイヤの3は誰かにゃー」

一通「待てやオラァ。何がダイヤの3だこのクソグラサンが」

土御門「あぁ?」

一通「普通に考えて最初の親はハートの3だろうが!」

土御門「はぁ……これだからアクセロリータは常識をわきまえてないんだ。最初はダイヤの3に決まってるだろ」

一同「(すげぇどうでもいい……)」

一通「てめェ……俺とやろうってかァ」カチッ

土御門「……Fallere825(背中刺す刃)」

打止「ちょっちょっ、そんなことでチョーカーのスイッチ入れないでって、ミサカはミサカは慌てて制止!」

上条「土御門、お前もだよ! んなことで魔法名名乗る奴があるか! あと折り紙しまえ!(しかも口調がマジだ……)」

一通・土御門「そん(ン)なこととはなん(ン)だ!」

禁書「(いったいいつ始まるのかな……)」
936 :とある日の暇つぶし 大富豪編 [saga]:2010/06/22(火) 18:39:34.70 ID:f97n7yoo
一通「まぁしゃァねェ。スタートはハンデってことでダイヤの3に譲ってやンよ」

土御門「おやおや、ハンデなんて負けたときの保険をかけるとはさすが第一位様、抜け目ないにゃー」

一通「てめ――せっかく人が――」

打止「じゃ、じゃあダイヤの3のミサカからね、ってミサカはミサカは再び険悪になりそうな雰囲気を無理矢理押さえつつ開始宣言! ダイヤの3!」

一通「……チッ」

御坂妹「ではダイヤの4で、とミサカはニヤリと隣のお姉様に目線を送ってみます」

御坂「いきなり激しばとはやってくれんじゃない……パスよ。ダイヤの5の人ー」

黒子「わたくしですわ。……ではダイヤの6の人」

御坂妹「ミサカです、とミサカは宣言しつつカード出します。7の人は?」

一同「…………」

一同「…………?」

御坂妹「実はダイヤの7はミサカでしたー、とミサカは得意げに宣言します」ニヤニヤ

一同「(こいつうぜぇ……)」
937 :とある日の暇つぶし 大富豪編 [saga]:2010/06/22(火) 18:41:09.20 ID:f97n7yoo
黒子「(ゲームは中盤……幸い、わたくしの手札にはエースや2が何枚かある……ここは堅実に行くべきかそれとも……)」

土御門「キング」

黒子「(……いやしかし、万が一革命が起きると非常にまずいですの。私の手にジョーカーはないですし、革命返しも不可能……)」

上条「じゃあエース。しばってはいないぞ、白井」

黒子「(むむ……ここで2を切るべきか、温存すべきか……)」

御坂「えらく考えるわね、黒子」

黒子「むむむ……えぇい、パスですの!」

上条「ふふふ……不幸にもエースが最強だった上条さんの本気を今見せてやるぜ!」

黒子「!!」

上条「てめえらが! 1や2をいっぱい持ってるってんなら! まずはそのふざけた幻想(高位カード)をぶち殺す!」

禁書「あー、とうま革命だー」

黒子「」
938 :とある日の暇つぶし 大富豪編 [saga]:2010/06/22(火) 18:41:35.56 ID:f97n7yoo
土御門「と言うわけで一戦目の結果はこうなったにゃー」

大富豪→御坂
富豪→一方通行
平民→御坂妹・打ち止め・土御門・インデックス
貧民→上条
大貧民→黒子

上条「グスッ……せっかく革命かましたのに、不幸だ……」

禁書「とうま中途半端なカードばっかだったもんねー。ペア、階段もなかったみたいだし」

黒子「類人猿許すまじ……」ゴゴゴゴゴ

一通「ったく、だから三下どもは思慮が浅いンだよ。革命警戒は基本だろォが」

御坂「あーら、その割には私に先を越されてるけどね、第一位さん?」

一通「うっせェ。ジョーカー二枚握ってた奴がえらそォな口叩くンじゃねェよ」
939 :とある日の暇つぶし 大富豪編 [saga]:2010/06/22(火) 18:43:08.28 ID:f97n7yoo
土御門「それじゃ、カードを交換するにゃー」

黒子「ぐっ……しかし、お姉様のためなら……黒子、喜んでジョーカーを差し出しますわ!」

御坂「ちょっ、口に出してんじゃないわよこのバカ!」バシッ

黒子「あうっ……気持ちいいですの!」

御坂妹「……変態ぶりにわがかかっていますね、とミサカは感心します」

一通「さァて三下ァ。てめェは何をくれンのかなァ?」

上条「……すまん一方通行」

一通「……あァ?! なンだなンだなンですかァ、このクズカードはァ!?(10……だと……)」

上条「しょうがねえだろ! 上条さんの不幸なめんな!(最高札が9になっちまった……)」グスッ

一通「てめェの不幸に俺まで巻き込むンじゃねェよ……」グスッ

打止「そ、それじゃあ二戦目開始! ってミサカはミサカは今度こそ大富豪狙うよ!」
940 :とある日の暇つぶし 大富豪編 [saga]:2010/06/22(火) 18:43:34.86 ID:f97n7yoo
禁書「(ふふふ……みんな忘れているんだよ、私の力を!)」

禁書「(一戦目こそ手札が悪くて平民に甘んじたけど、私の完全記憶能力で場に出た札を全部覚えれば、後はどんな札が残っているのか完璧に把握できるんだよ)」

禁書「ハートの9だよ」

禁書「(フフフ……序盤だったけど、ハートの10はすでに出たってことはしっかり覚えてるんだよ!)」

禁書「(……これで確実に私に番が回り……8で切ってあがって大富豪! 短髪は都落ちで大貧民! むふふ〜)」



※都落ち……大富豪は一位になれなかった場合、都落ちにより問答無用で大貧民になる。



禁書「確か、序盤にハートの10は出ちゃってたよね。じゃあ――」

御坂「あ、待って。それジョーカーね」

禁書「?! だ、誰かスペードの3……」

御坂「あー、それ私が持ってるから。8で流して3でしゅーりょー」

禁書「」
941 :とある日の暇つぶし 大富豪編 [saga]:2010/06/22(火) 18:44:02.19 ID:f97n7yoo
土御門「と言うわけで二戦目終了だにゃー」

大富豪→御坂
富豪→打ち止め
平民→土御門・上条・一方通行・御坂妹
貧民→黒子
大貧民→インデックス

禁書「結局あの後、8を出す機会なく負けたんだよ……」

上条「意外と何とかなるもんだな」

一通「だなァ」

御坂妹「最後8で切って上がろう、という手に依存する人は大富豪をなめています、とミサカは玄人の雰囲気をだしつつまた平民です」

禁書「むきいいいぃぃぃ! もう一回なんだよ! 下克上してやるんだよ、短髪!」

御坂「ふふん、アンタにこの私を倒せるかしらねぇ」
942 :とある日の暇つぶし 大富豪編 [saga]:2010/06/22(火) 18:44:45.34 ID:f97n7yoo
―――――……………

prrrrrrrrr……

一通「(なンだ……? 海原からか)」

一通「なンの用だ」ボソボソ

海原『上層部から”オーダー”です』

一通「うっせェ。今大事な(トランプの)戦闘の最中なンだよ。他のにやらせとけ」ボソボソ

海原『はぁ……』



prrrrrrrrrr……

土御門「なんだ?」ボソボソ

海原『いや、上層部からの……』

土御門「今(トランプで)忙しい。他の奴に頼め」ボソボソ

海原『…………』
943 :とある日の暇つぶし 大富豪編 [saga]:2010/06/22(火) 18:45:33.14 ID:f97n7yoo
海原「…………」ピッ

結標「どうしたの?」

海原「……結標さん、任務――」

結標「嫌よ。アンタが行けば?」

海原「……(もうやだこのグループ)」



                FIN 海原ってなんか俺の中でこんなイメージしかない
944 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 18:46:55.40 ID:O6mij8E0
海原ェ
945 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/22(火) 18:47:41.68 ID:wpRXk9Q0
海原はこういう愚痴をショチトルに聞いてもらって慰めて貰えば良いんだよ
乙乙
946 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/22(火) 18:49:35.49 ID:oJWUc3A0
乙!
海原がいい味出してる!

あのメンバーで輪になってやってるの想像すると笑えるw
947 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 18:51:41.73 ID:QHYjeoDO
ねぇ階段は?縛りは?スペ3返しは?

友達間でやるとここら辺がいっつもネックになる
948 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/22(火) 18:57:20.70 ID:axXldXAo
GJ

>>936
激しばりありだと必ずいるわーこういう奴ww
949 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 19:01:10.81 ID:f97n7yoo
あぁー
このシリーズが続くかどうかはわからんが、もしこの暇つぶしに参加させたいキャラがいたら書いて欲しいんだよ
950 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 19:11:05.73 ID:FG/iBADO
神裂は鬼強いんだろうな
951 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 19:43:02.67 ID:hRuu7r6o
聖人なら音速で動けるからイカサマやり放題だな
テレポートや透視能力も反則だけど
952 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 19:52:47.88 ID:8Bvsqxo0
>>951
いや、そんな事しなくても神崎は超幸運持ちだから普通に強い
953 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 19:54:48.13 ID:8Bvsqxo0
>>952
神崎って誰だよ、神裂だろ
954 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/22(火) 19:56:33.07 ID:e4ucdEAO
乙!
ロンドン女子寮の面々で見てみたい。あの子達は普通に暇そーなイメージがある
955 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 20:20:37.80 ID:8yetjLU0
さてn…いやそもそも電磁砲勢自体が暇つぶしの象徴みたいなもんか。

病み気味状態のミサワさん頼む
956 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 20:22:06.53 ID:YEBmbGgo
空気化に我慢出来なかったのか……
957 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 20:23:27.47 ID:Sz7v6Jgo
>>954

アンジェレネ「いちばーん! 私が大富豪ですね!」

ルチア「…………」グリグリ

アンジェレネ「痛い痛い! なんでグリグリするんですか!?」

ルチア「金持ちが天国の門を潜るのは難しいと言うでしょう! 清貧を心がけなさい!」

アンジェレネ「そういうゲームですよぅ……」

ルチア「私は清く正しい大貧民です」

アンジェレネ「………弱いだけ」ボソ

ルチア「…………」グリグリ

アンジェレネ「痛い〜!」

ルチア「ほら、次を始めますよ」

アンジェレネ「う〜、じゃあ強いの二枚ください」

ルチア「な!? 貧者からさらに財を搾り取ろうと!? 富めるものが施すべきでしょう!」

アンジェレネ「残念でしたー! 富める者が搾取し肥え太り、貧しき者が搾取され痩せ細るのは世の摂理です!」

ルチア「…………」グリグリ

アンジェレネ「痛いですってばー!」



こんなやり取りだけ妄想した。
958 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 20:29:36.84 ID:e4ucdEAO
>>957
イイねwwww
ありがとう
959 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sagesaga]:2010/06/22(火) 21:27:25.35 ID:g8H6izY0
>>956
それは三沢
960 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 21:32:15.68 ID:f97n7yoo
まさかの決闘者の存在に俺もびっくり



今度とある×遊戯王とかやってみっか……

美琴→電池メンかエレキかガエル
黒子→サイキック

この辺まで考えたが、正直超能力者ならみんなサイキックっぽいし、魔術師ならみんな魔法使いデッキっぽいや、ハハ
961 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 21:37:08.55 ID:YEBmbGgo
遊戯王本スレであったなそういうコピペ
上条がスキドレ、黒子がライロ(裁きの龍つながり)とかそんなんの
962 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 21:48:54.92 ID:5XbGM2AO
>>960
一方通行はHEROデッキ
麦のんはハーピィ・レディとかアマゾネスとか
ステイルは炎属性デッキ
これぐらいしか思いつかない
963 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/22(火) 21:53:55.65 ID:oJWUc3A0
決闘者いるのか!なんか嬉しい

>>960
黒子ならテレポートつながり?で除外デッキとか...
初春は植物族?ナチュルとか合いそう
美琴は電池メンもいいけど光属性もいいかな、ライトロードとか
佐天さんは何となく水属性っぽい
俺もここまでは考えた

関係ないけど、6月なのに誰もジューンブライドネタやんないね
964 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 21:59:10.87 ID:U6.VS0go
暗黒界は誰が使う
965 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 22:21:14.55 ID:QHYjeoDO
ニコニコに遊戯王とのクロス上げてる人いるよね。ちゃんと作ってて面白い
一方さんはちゃんと反射してた
966 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 22:29:25.48 ID:m3T/Ug20
>>965
あれすごかった。まさに一方通行!って感じだったな。
よっぽど引き良くないと出来ない戦略だけどwwww
967 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 22:42:07.26 ID:FG/iBADO
ニコニコと言えばろんちさんの漫画
968 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 23:05:18.03 ID:wwHNQ6DO
書いてるSS詰んできたら、どうやって乗りきってますか?
969 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 23:06:47.87 ID:rqXbsroo
旅をしてみたりとか
970 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 23:06:57.12 ID:YEBmbGgo
モチベって事? それとも展開上でどうしようもなくなったってこと?
971 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 23:07:54.97 ID:wwHNQ6DO
>>970

展開的にです
972 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 23:13:02.84 ID:wLcfbyoo
見てる人に「ネタください」って言ってみればいいんじゃないかな
973 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 23:16:18.05 ID:wwHNQ6DO
>>972

それしかないのか・・・
ありがとう。
974 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 23:20:18.07 ID:QHYjeoDO
結局はオナニーなんだから自分のなってほしい展開に書くのが一番て訳よ
975 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/22(火) 23:33:34.82 ID:TDOGVVs0
最近はスクリプト爆撃もいなくなった?
976 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 23:36:27.48 ID:U6.VS0go
時間取れなくて俺も最近全然読めないし投稿できない
977 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 00:07:38.27 ID:0mG0.Hoo
>>965-966
なんていうタイトルなのか教えろ下さい。
978 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 00:12:38.43 ID:skhe8JAo
遊戯王 とある で検索すれば出ると思うけどな
979 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 00:19:30.58 ID:0mG0.Hoo
とある戦符(カード)の決闘魔物(デュエルモンスターズ)
これか。

結構多いな。休日にでもまとめて見よう。
980 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/23(水) 00:19:50.17 ID:Wr/81MEo
では私が。
981 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/23(水) 00:28:45.71 ID:Wr/81MEo

 [ 次スレ ]
 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-8冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1277220435/


任務完了です、とミサカは終了報告します。
age進行を目立つ場所に、ということだったので思い切って名前欄に入れました、とミサカはぶっちゃけます。

最後におやくそくに出演させていただきました、とミサカはちゃっかり出番をいただきました。
982 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 00:36:15.75 ID:skhe8JAo
>>981
983 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 00:37:51.53 ID:Ngqs4OQo
もう次スレか。すっかり忘れてた
>>981
984 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/23(水) 00:41:12.10 ID:N5SZqMAO
>>981
その迅速且つ手際の良い手腕、評価に値すると思うけど
985 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 00:43:33.32 ID:lTkEyxIo
>>981
986 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/23(水) 00:47:01.97 ID:4JrMjTo0
上条「もうすぐとある総合スレ7冊目が1000に行くな」

削板「7と聞いてナンバーセブンこと削板軍覇水産!!」

上条「その発音だと魚介系のイメージしか浮かばないからな削板」

削板「根性でやり直し! ていくつー!! 削板軍覇ただいま惨状!!」

上条「それだとお前がひどい状態になってることになるぞ。実際ひどい間違いはしてるが」

削板「何回だってやり直す! それが根性ってもんだろ! ていくすりー!! 削板軍覇ただいま搭乗!!」

上条「申し訳ありませんが搭乗口はこちらではございません、他を当たってください」

削板「ちっせぇことは気にするな! ていくふぉー! 削板軍覇ここにマイル!」

上条「日本ではヤードポンド法は主流ではありません、1㏕≒1.609qですね」

削板「あぁもう! 各自根性で変換しやがれ! 俺が言いたいのはだなぁ!!!」

上条「>>981乙」

削板「上条ぅぅぅぅぅぅぅ!! 人のセリフとるんじゃねぇぇぇぇ!!」
987 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 00:58:19.35 ID:7ywYa.Io
上条「おい、美琴」

美琴「な、なによ」

上条「……愛してる」キリッ

美琴「ば、バカじゃないの!? ととと突然何を言い出すのよ!」

上条「もう、俺も気持ちを隠せないんだ。だから美琴、俺はお前が欲しい」

美琴「ちょっ、こ、心の準備が……」





美琴「はぁ、スレ梅用に書いてみたけど、なんかむなしくなるだけね……」グスッ

美琴「も、もうちょっとあいつに照れ要素みたいなの加えてみようかしら」
988 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 01:02:23.29 ID:7ywYa.Io
美琴「どうしたのよ?」

上条「い、いや……なんでもねぇよ……それより美琴、お前クレープでも食いたくねえか?」

美琴「なによいきなり」

上条「いっいや別に、お前と一緒に食いたいわけじゃないんだけどな!」

上条「えっと……そ、そうこの間! この間勉強教えてもらったお礼だ、お礼!」グイッ

美琴「ちょ、ちょっと引っ張らないでよぉ」

上条「うっせえ! これはお礼なんだから素直に受け取っとけ///」





美琴「…………」

美琴「……ありだわ!」

美琴「でもやっぱし――」
989 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 01:02:38.02 ID:zDaH22Yo
なにこの可愛い美琴は。GJ
990 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 01:09:40.44 ID:skhe8JAo
埋め
991 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/23(水) 01:11:45.87 ID:BVUyDJk0
>>981
乙、そして梅
992 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 01:12:09.15 ID:7ywYa.Io
美琴「とーうま♪ はい、これ今日のお弁当♪」

上条「お、いつもいつもありがとな、美琴。毎日楽しみにしてるぜ」

美琴「今日も勉強がんばってね。私、後で下校の時迎えに行くから。……じゃあ、私も学校行くね」

上条「……待てよ、美琴」

ガシッ

美琴「えっ……と、とうま……///」

上条「離れたくない」キリッ

美琴「……だ、ダメだよ……人が見てる……」

よくわからないグラサン「ひゅーひゅー、おあついにゃー」

よくわからない青髪「うらやましいわぁ、お二人さん」

上条「美琴……」

美琴「当麻……」





美琴「……やっぱラブラブよね」

美琴「……ふにゃー」
993 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 01:15:45.71 ID:7ywYa.Io
美琴「こ、こうなったら今日は一晩中いろいろなパターンのSSでも執筆するわよ」

美琴「むふふ……とうまぁ〜♪」

カタカタ





――――……

黒子「(誰ですのあれ……)」
994 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/23(水) 01:16:36.54 ID:7ywYa.Io
と言うわけで次スレもみんな楽しもうぜ!
おやすみ!
995 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/23(水) 01:18:53.13 ID:N5SZqMAO
>>994
なんだもう終わりかよ! 乙!おやすみ!
996 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/23(水) 01:19:35.50 ID:Ce52OXAo
あ、いらっしゃーい

ようこそ、喫茶サテンへ。

このコーヒーはサービスだから、まずは飲んで落ち着いてね。



うん。「また」なんだ、ごめんね。

仏の顔もって言うし、謝って許してもらおうなんて思ってないよ。



でも、このキーワードを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない

「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思うんだ。

殺伐とした学園都市で、そういう気持ちを忘れないで欲しいな

そう思って、このキーワードを作ったんだ。



じゃ、注文を聞きましょうか。
997 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 01:20:34.64 ID:XB/tEDco
美琴「黒子ー?ちょっと用事あるから先に学校行くわねー」

黒子「了解ですのー」

───

黒子「あら、お姉様ったらパソコンの電源が入りっぱなしですわ」
黒子「ファイルも開きっぱなし…保存しておけば閉じても大丈夫ですわよね」
黒子「む……これは……ッ」

黒子「あンの類人猿がァァァァァァァァァァァァァ!!」



な光景が目に浮かぶようだ
998 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 01:20:58.33 ID:skhe8JAo
>>1000なら次スレはおねーサンデイ
999 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/23(水) 01:22:53.10 ID:FQOXrIAO
>>996
一方さんと
さてんさんとが
日常にあわいこいものがたりを
まぜまぜする
1000 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 01:22:56.75 ID:Ngqs4OQo
>>1000ならSS書く
1001 :1001 :Over 1000 Thread
    ´⌒(⌒(⌒`⌒,⌒ヽ
   (()@(ヽノ(@)ノ(ノヽ)
   (o)ゝノ`ー'ゝーヽ-' /8)
   ゝー '_ W   (9)ノ(@)
   「 ̄ ・| 「 ̄ ̄|─-r ヽ
   `、_ノol・__ノ    ノ   【呪いのトンファーパーマン】
   ノ          /     このスレッドは1000を超えました。
   ヽ⌒ー⌒ー⌒ー ノ      このレスを見たら期限内に完成させないと死にます。
    `ー─┬─ l´-、      完成させても死にます。
        /:::::::::::::::::l   /77
       /::::::::::i:i:::::::i,../ / |
       l:::/::::::::i:i:::、:::/ / |
       l;;ノ:::::::::::::::l l;.,.,.!  |
        /::::::::::::::::l/ /  冂
       /:::::::;へ:::::::l~   |ヌ|
      /:::::/´  ヽ:::l   .|ヌ|               製作速報VIP@VipService
      .〔:::::l     l:::l   凵                  http://ex14.vip2ch.com/news4gep/
      ヽ;;;>     \;;>

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
パン銀と飲んだくれの盛り合わせさーにゃ添え @ 2010/06/23(水) 00:57:16.46 ID:b4pIorYo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1277222236/

ジルオールってあるじゃん4周目 @ 2010/06/23(水) 00:54:04.21 ID:RoIe2bA0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1277222044/

一発で〜も 妊娠〜 @ 2010/06/23(水) 00:51:13.73
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/vip4classic/1277221873/

我、生きずして死すこと無し @ 2010/06/23(水) 00:47:39.31 ID:es7oEeEo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1277221659/

こーそくらぶ @ 2010/06/23(水) 00:29:32.45 ID:h6iVbKIo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1277220572/


Powered By VIPService http://vip2ch.com/

376.94 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)