カルネアデス・プリズム(名探偵コナン×竜とそばかすの姫)
1- 20
80:探竜唱 ◆2k5pFFm6nI[saga]
2021/12/09(木) 02:34:34.87 ID:4yq8c2840

「確かにね」

口を開いたのは真純だった。

「特にこの年頃の女子は、
交友関係に防犯上の事情もあって集団で行動する事が多い。
不慣れな土地での部活動の遠征と言う事であれば尚の事だ。
しかも、瑠果君は自分への評価を十分自覚している」

「そして、学校ではクラスでも部活でも中心にいる人気者。
だが、実際に彼女は一人で事件に遭遇している」

真純の言葉に小五郎が続く。
それを聞きながら、コナンは自分の顎を摘まんで思考する。

(確かに、控室に一人で被害に遭遇している。
あの騒ぎに気付かなかったって事はとっくに別の場所にいたって事だ。
彼女自身じゃないとすると)

ーーーーーーーー

「いい加減調子乗り過ぎなんだよね」

「友達とか言って、うちら引き立て役だからねー」

「そんな事思ってないっ」

「うちの彼氏に色目使ってさぁ」

「そんな事してないっ!!」

「そっち、脚押さえて脚っ」

「やだっ、やめてやだあっ!!」

「何か聞かれたら通り魔とか言っときなよ」

「チクッたら学校いれなくするからね」


<<前のレス[*]次のレス[#]>>
103Res/111.27 KB
↑[8] 前[4] 次[6] 書[5] 板[3] 1-[1] l20




VIPサービス増築中!
携帯うpろだ|隙間うpろだ
Powered By VIPservice