このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価】ふたなりお嬢様が男の子の快楽にハマる話

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 01:43:51.29 ID:ArEXhAVD0
・女泣かせなガチガチの男性器が生えてしまったいいところのお嬢様が、メイドさんとか学校の同級生とか先輩とか先生とエッチする話。
・世界観は現代。だいたい日本。
・飽きるまで続けます、飽きたら終わりです。宜しくお願いします。
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 01:44:39.71 ID:ArEXhAVD0
てすと
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 01:47:04.65 ID:ArEXhAVD0
主人公となる竿役のふたなりお嬢様の設定を決めます

【名前】
【学年】
【性格】
【容姿】
【その他設定】

下3までの中で良い感じのものを採用します。こんな時間なので暫くしてこなかったら寝ちゃうかも、すみません。
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/03(火) 02:15:29.69 ID:J70BN1TQO
【名前】高御座 春乃(たかみくら はるの)
【学年】高校二年
【性格】おっとりほんわかしていて、温厚な性格
たまに天然なところを見せるけれども、根はとてもしっかりしていて、周りのことをよくみていて気配り上手
【容姿】身長165cm
髪はやや白が入った金色ロングストレート
ほどよく鍛えられた端正の取れた体格で、スタイルの良い絶世の美少女
Eに近いDカップ
【その他設定】
文武両道の優等生
合気道の有段者、和洋合わせた料理の熟練者と大抵のことならなんでもできるお嬢様
幼い頃からピアノにのめり込んでおり、既に世界的な知名度を得ているピアニスト
幼い頃からとても親しくて、気が合う同じ年の婚約者がいる
既に幾度も逢瀬を交わしており、いつもお互いに何度も絶頂するくらい経験し、彼との行為に満足している(ちゃんと避妊はしている)
そのため、自身の身体で女の子の気持ち良い箇所や、どのようにすれば気持ちよくなれるかをかなり覚え込んでいる
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/03(火) 02:27:24.48 ID:oGDzPAP/0
【名前】 鷺宮 絵里(さぎのみや えり)
【学年】 2年
【性格】 クールで大人びている
【容姿】 黒髪ロング 女子ウケするタイプの顔立ちのスレンダー美少女 B74/W51/H71
【その他設定】 両親の期待に応えようと自分の欲求を抑え気味にして努力してきた真面目な子
       運動神経抜群で水泳部のエース、後輩女子にファンが結構存在する
       昔仲が良かったが堅苦しい家に反発して出ていったスタイル抜群の姉がいて、大人びてクールな性格はその反動で形成された
      
       
       
     
       
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/03(火) 02:29:09.76 ID:RMPjHaz2O
【名前】夢宮 環奈(ゆめみや かんな)
【学年】1
【性格】礼儀正しく真面目で素直。人を疑わない。羞恥心が強く、デート中でも人前で密着するのは恥ずかしいと思っている。
【容姿】身長145cm。前髪ぱっつんセミロングの黒髪、小動物的な雰囲気がある可愛い系の顔立ち。小柄で幼い顔立ちだが一般的な男性のモノなら挟めるほどに豊かなロリ巨乳。パイパン。
【その他設定】
名家御用達の学校に通う財閥の令嬢。処女。性知識は保健の教科書で習う程度にはあるが性行為に関しては自慰の経験すらないほどに無知。陥没乳首で埋もれた乳首が弱い。
座学の成績は良いが運動は苦手。
親が決めた許嫁がいて、手を繋いでデートする程度の清い交際が進んでいる。
なんでも相談できる付き合いの長いメイドがいる。
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/03(火) 02:45:42.86 ID:ArEXhAVDo
安価ありがとうございます!
では今回はこれで終わります、次回メイドさん等の安価をやるかもしれません
また選ばれなかったキャラも同級生や後輩といった形で登場する可能性もありますので、よろしくお願いします
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/03(火) 02:46:41.75 ID:RMPjHaz2O
乙。
スヤァ
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/03(火) 06:33:02.26 ID:QJKTFPCUO
乙です期待
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 14:46:33.41 ID:ArEXhAVD0
ふたなりになるお嬢様を決めました。最初のシーンだけ投稿して夜続きやります。



春乃「……ふぇ?」

スマートフォンの聞きなれたアラーム音と同時に目を覚ます。時刻は6時ちょうど、毎日起きている時間。

むにゃむにゃと眠い目を擦りながら、稽古用の袴に着替えようと体を起こすと……すぐにその『変化』が目についた。

春乃「え、ぁ……へ? こ、これ……って?」

……パジャマに出来た大きな大きなテント。それが男性器であるということを理解するのに、そう時間はかからなかった
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 14:49:02.64 ID:ArEXhAVD0
春乃「…………ど、どうしましょう。これ」

こんなものがあったら、朝の合気道の稽古が出来ませんね……と、ほんの少しずれた心配をしながら。彼女は大きな姿見で自身の姿を確認する。

顔も髪の毛も身長も胸も何も変わっていない、いつもの自分の身体に男性器だけが付け加えられた、そんな状態。別段体調が悪い感じもしない。むしろ眠気から覚めていつものように体を動かせるポテンシャル。

春乃「朝勃ち、というんですよね……こういうの……んっ」

テントの頂点を綺麗な人差し指でツンツンと突いてみると、それに反応するようにぴくっと男性器が震える。なんだかくすぐったいようなそんな感覚。

…………それにしてもこれ、彼のよりも大きいですよね……。

春乃「か、彼に相談……いえ。それは」

幼い頃より一緒にいた「彼」、ずっとずっと一緒に遊んで、勉強をして、親に内緒で夜に会ったりして……エッチな事なんかもしちゃった、大事な彼。

そんな彼にこんなものを見せるだなんて、気持ち悪いと嫌われてしまうかもしれない……もしそうなってしまうと考えると、胸がズキリと痛む。

春乃「……とりあえずこの朝勃ちをどうにかしないといけませんよね……ええと」

…………彼にやってあげたときは、確か。とかそんなことを考えていると、コンコンと扉がノックされる。

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 14:51:13.72 ID:ArEXhAVD0
>>4の案を採用させてもらいました、ありがとうございます
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/03(火) 15:06:36.57 ID:R11lrC6r0
自演採用
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 20:17:45.90 ID:ArEXhAVD0
こんばんは、メイドさん募集します。

【名前】
【年齢】
【性格】
【容姿】
【その他設定】

下3まで募集して、また良い感じの奴を採用します
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/03(火) 20:25:47.99 ID:DNb63pmo0
【名前】紫藤 美佐紀(しどう みさき)
【年齢】28
【性格】少しガサツだが面倒見がよく仕事熱心
【容姿】茶髪セミロングで小学生みたいなロリ体型
【その他設定】元ヤンで腕が立ち、ボディガードも兼ねている
ヤンキーのリーダーをしていたこともあり、その間は仲間を身体でねぎらっていた
そのため性経験はかなり豊富で感度やテクも上々だがメイドになってからは御無沙汰
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2023/10/03(火) 20:32:46.56 ID:YVJ7Lrq70

【名前】中井 夏海(なかい なつみ)
【年齢】19
【性格】クールで世話焼き、春乃大好きっ娘で忠誠心を超えて愛情すら抱いている
春乃に頼まれれば嫌とは言えず、春乃とレズックスする妄想をしながらオナニーするくらい性欲も強い
【容姿】黒髪ショートロング。身長175p、110pの爆乳が自慢
胸元がぱっくり開いたロングスカートメイド服と白カチューシャ
【その他設定】
春乃の幼い頃から使えているメイド
お姉ちゃんとしてメイドとしてしっかり春乃を護り世話せねばいけないという責任感から今の性格になった
しかしあまりにも春乃優先の思考をしすぎた結果、度を越えた愛情まで抱いてしまい好意を隠すのに必死となっている
婚約者の存在も一応受け入れてはいるが、春乃の害になるようなら排除せねばと考えている
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/03(火) 20:39:35.19 ID:6DcwbYTtO
【名前】古坂 銀華(こさか ぎんか)
【年齢】25
【性格】元気一杯で明るく、ちょっとポンコツなところもあるけど、包容力の高い面白お姉さん
【容姿】茶のサイドテール
身長163cm、巨乳で可愛い系な笑顔が素敵なお姉さん
【その他設定】
春乃と春乃の婚約者のお姉さん的な立ち位置で、幼い頃から二人と交流がある
普段は全くそんな感じがしないが、実はIQ140を誇り、小さい頃は神童と呼ばれていたが、今は何故かメイドをしている
春乃と春乃の婚約者の仲睦まじい様子を見るのが大好きで、少々行き過ぎなくらい二人の幸せを願い、行動している
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 20:52:06.47 ID:ArEXhAVD0
ついでなので春乃ちゃんの彼氏の名前も決めます、彼だけじゃ呼びにくいので

下の名前だけで充分です。

安価下2まで募集
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/03(火) 20:55:06.95 ID:T70HZIx3O
秋俊
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 21:00:13.39 ID:ArEXhAVD0
良い名前来たのでこれで決定します

メイドさんもありがとうございます!
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 22:54:26.69 ID:ArEXhAVD0
「春乃ちゃーん? 今日は稽古行かないのー?」

春乃「ぎ、銀華さん!?」

銀華「あれ、起きてるの? ちょっと入っちゃうよー……!?」

扉の外から幼い頃より仲良くしてくれているメイドさんの明るい声が聞こえてくる、そして制止するまえに部屋の扉が開かれて……見られてしまった。

銀華「……は、春乃ちゃん!? ちょ、ちょっとそれ……えっ!?」

春乃「え、えーっと、その……ど、どう説明をしたら」

……扉を開いたまま固まってしまった銀華さんをとりあえず部屋の中に入れて、扉を閉めた。
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 22:58:10.37 ID:ArEXhAVD0
古坂銀華さんはこの家のメイドさんで、私と彼……秋俊さんの共通のお姉ちゃんみたいな存在だ。元気いっぱいで見ているだけでこっちも明るく元気な気持ちになれて、私が落ち込んだ時や悩んだ時は親身になって相談に乗ってくれた……そんな、優しいメイドさん。

ちょっとばかりおっちょこちょいで、この間もお皿を一枚パリーンと割っちゃってたけど……とにかく、銀華さんなら「コレ」の相談にも乗ってくれるよね。

春乃「……と、いうわけ、なんです」

銀華「な、成程……春乃ちゃんは嘘なんか付く子じゃないし、本当のことなんだろうけど……」

ちらり、と私に出来たテントを見ながら口をごにょごにょとさせる。

銀華「性転換手術とかで女性にも男性器がある、みたいなのはあるけど、朝起きたら生えてたなんて……聞いたことないわね」

春乃「そうですよねぇ、こんなものが生えていたら彼にも嫌われてしまいそうで……それに合気道の稽古も学校に行くのもちょっと……」

銀華「そうよねぇ、うーん…………ね、ねぇ。というか、その……ずっと大きくさせてるけど、大丈夫?」

春乃「はい。いわゆる朝勃ち、というものだと思うのでどうにか処理してみようと思うのですが……」

銀華「しょ、処理……」

目をぱちくりとさせながら私を見つめてくる、見つめられるとほんの少し恥ずかしい。
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 23:10:50.88 ID:ArEXhAVD0
春乃「えっと、では――」

銀華「よ、よし……! わ、私に任せて!」

春乃「……はい?」

銀華「春乃ちゃんが苦しそうにしてるのに、私がそのままさようなら……なんてメイドとして失格! だから、大丈夫! 安心して!」

その朝勃ちは春乃ちゃんじゃなくて……私が処理してあげるから!

春乃「い、いや銀華さんにそこまでは流石に」

銀華「大丈夫、大丈夫だから! 痛くしないよう気を付けるから……こ、ここは安心して?」

床に膝立ちをして、銀華さんは私のパジャマと下着に一緒に手をかけて、そのままゆっくりと下ろして……。

――――ブルンッ! べちっ!

銀華「…………へっ?」

銀華さんの顔に、私の勃起した男性器が、べちんと触れた。
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 23:11:32.63 ID:ArEXhAVD0
銀華さんって経験あるの?

1 あるよ
2 ないよ

安価下1
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/03(火) 23:11:52.04 ID:oGDzPAP/0
ないよ
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/03(火) 23:11:56.51 ID:0ehPUJBZO
ないよ
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 23:33:17.79 ID:ArEXhAVD0
経験ありません!



銀華「は、え、ぇ?♥」

春乃「ご、ごめんなさい銀華さん!? だ、大丈夫ですか?」

男性器で思い切り銀華さんの顔を……! 謝りながら後ろに下がると、銀華さんが「あ……」と、声を漏らす。

銀華「だ、大丈夫、大丈夫……そ、その、ちょっと驚いちゃっただけで……」

パジャマの上からも思ったけど……だ、だいぶ大きいね、春乃ちゃんのそれ……。

春乃「そうですね……確かに」

……秋俊さんのと比較してもだいぶ違う。大きさも倍……とまではいかないかもしれないけどそれくらいはあるし、皮も被っていない。触って見ると熱く硬くて、こんなの……全部入らないでしょうね、と思った。

銀華「…………え、えっと。じゃ、じゃあ小さくしないと……ね♥」

……銀華さんがもう一度私の下半身に近づいてくる。

春乃(銀華さん、大丈夫でしょうか……)

なんだか様子のおかしい気がするけど……ここは、銀華さんに任せよう。
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 23:36:01.90 ID:ArEXhAVD0
銀華さんはどんな感じに朝勃ち処理してくれる?

今は本番以外してくれそうです。安価下3まででいい感じの採用します
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2023/10/03(火) 23:38:12.58 ID:YVJ7Lrq70
シンプルに手コキ
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/03(火) 23:38:35.33 ID:DTGGR5j/0
亀頭責め
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/03(火) 23:41:38.50 ID:Wbj9bNfcO
反応を見ながらのフェラ
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/03(火) 23:50:31.60 ID:ArEXhAVD0
今から書きますが遅い時間の投稿になっちゃうと思うので今回はこれで終わりです。

ありがとうございました!
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/03(火) 23:52:08.31 ID:Wbj9bNfcO
乙。
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/04(水) 00:11:43.77 ID:8DLRrKhW0
すみません、設定見ていたら決めていなかったので今決めます

春乃ちゃんの通う学校って
1 男子共学の学校、婚約者君も一緒
2 男子禁制の女子高

安価下3までで多いもの採用
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 00:12:36.11 ID:iQP+hoqV0
1
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2023/10/04(水) 00:12:59.77 ID:ROpIf9ig0
1
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 00:28:32.18 ID:fKbTMwkYO
主人公って婚約者一応居るけど題材的に責め役として女の子にちんぽ突っ込む役だけなんかな?
あと彼氏いる同級生や先輩後輩先生からふたなりちんぽで寝取るとかもやるん?
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 00:29:24.70 ID:TmgEVHc10
513 : ◆m3eT9sbstgM1 [sage saga]:2023/07/21(金) 23:53:57.03 ID:QSXSxg8mO
仕事もプライベートもガチ忙しくて…

仕事は普段暇なんですが、人手不足のこの時期に大型案件
プライベートは妹の旦那の実家が大変で、甥っ子姪っ子夏休み中預かって、で、我が子も合わせて一夏限定の三児の保護者に…
流石に小学生の活動時間でエロ小説は書けん…

更新できなくてごめんなさい
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 00:30:27.41 ID:TmgEVHc10
518 : ◆m3eT9sbstgM1 [sage saga]:2023/07/23(日) 21:14:54.73 ID:pmK/XW89O
すまん、あまり雑談に使いたくないけど、これだけは言わせてくれ


妻子ありの勝ち組はここでエロスレやってるか!!?
諸事情でリアルすずめの戸締りおばさん状態だからね!三人ともリアルすずめちゃんだからね!!違う点は、チャラい大学生も親身になってくれる職場の同僚もいない性別逆転おばさん状態だからね!!

子育てしてるけど、性欲が発散できずに持て余してるんですわ
>>1も弱者男性なんですわ…

8月になったら更新します!
素敵な安価をありがとう
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 00:32:23.57 ID:TmgEVHc10




590 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/08/06(日) 01:46:07.91 ID:qf8JUbvh0
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/17(月) 13:29:17.97 ID:ne6THMgW0
ハッキリ言うけどさ、同じようなこと繰り返して、何も改善がなくて、もうまったく信用がないんだよ
1がいかにも「ほんと申し訳ないです…」みたいな態度とってるせいで誤魔化されがちだけど、何を言っても無駄なんだもの
怒りも失望も通り越して、ああ何を言っても無駄なんだなっていう徒労感しかない
これ以上このスレにこだわってもいい事ないっつってんのに・・・



41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 01:12:22.15 ID:SucW+xSkO
乙です

女の子相手だと突っ込んで気持ちよくさせちゃう方なのに、婚約者くん相手だと突っ込まれてイチャイチャしながら女の子として気持ちよくさせられちゃうっていうのも、個人的にはとても興奮する
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 08:20:50.12 ID:nsrAvIlB0
うーんいつも通りすぐ擁護が湧くねぇ
読点の使い方から春乃と銀華作った人と同じ人物だし……>>1はもしかして安価キャラも自分で作ったものを採用してるのか?
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/04(水) 10:35:40.35 ID:8DLRrKhW0
銀華「すん、すん……すぅー……♥」

目を瞑りながら亀頭の先に鼻を近づかせ、すんすんを匂いを嗅ぐ。鼻息が亀頭の先に当たってムズムズとくすぐったい。

銀華「春乃ちゃん、ちょっとこれは……すご……っ♥ 男の人の匂い……ってこんな、何だね……♥」

春乃「ぎ、銀華さん……ちょっとくすぐったいですよ」

銀華「……あ! ご、ごめんね。私、ちょっと夢中になっちゃった……んっ♥」

……ちゅっ♥

顔を赤らめながら銀華さんは謝ると、そのまま流れるように亀頭の先に唇をくっつけてキスをする。

春乃「ひゃっ……」

銀華「んふ、んーっ……ビックリしたでしょ? キス、しちゃった。春乃ちゃんのおちんちんに……おちんちん、って大きさじゃないか。お……おちんぽ?」

んちゅっ、ちゅっちゅっ、ちゅちゅ……ちゅぱっ♥

亀頭の先からゆっくりと竿の根元にまで降りていくように、キスをまぶしていく。一か所一か所、上目遣いで私の反応を確認しながら、マーキングをするみたいに、口付けを繰りかえす。

春乃「んっ……あっ♥ ぎ、ぎんかさん……っ♥ き、きたないですよ……ふぁ♥」

銀華「んー……? 春乃ちゃんはそんなこと気にしなくていーの♥ それに、春乃ちゃんに汚い所なんてー……ないない♥」

れろぉー……♥

春乃「ひゃあぁああ……っっっ♥」

根元にまで口づけをまぶされた後、竿にべったりと舌をくっつけて亀頭まで戻っていく。一気に舌で舐められるとゾクゾクとした感覚が体中を襲って、体から力が抜けていくようだった。
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/04(水) 10:36:46.98 ID:8DLRrKhW0
春乃「な、なに、いまの……ちょ、ちょっと、待って……!」

銀華「春乃ちゃん、ここが弱いでしょ? このカリ首のところ……♥ やっぱりおちんぽは敏感なのかな、こういうところ」

春乃「キスっ♥ キスだめです、からぁ♥ んっ、ふっ、んぉ……♥」

むき出しのカリ首に重点的にキスを繰り返され、男性器全体に幸せが満ちていく。今まで感じたことのない気持ちよさに、思わず汚い声が漏れそうになるのを、何とか堪える。

銀華「声我慢しちゃってるの可愛い……んじゃ、そろそろこの朝勃ち、小さくしちゃおうか……♥ あー……んっ


上目遣いでそう呟き、銀華さんは私の男性器の先を……ぱくっ、と咥えそのまま口の中にゆっくりと飲み込んでいく。

じゅぷっ……じゅろ、じゅぷ……えぉ……んぷっ♥ ぐぷっ……ぐぷぷ……♥

春乃「あっ♥ あ、あー♥ あぁあああああ……♥♥♥」

銀華「んふ、カリ首全体を唇で咥えて、上下にこーやって……重点的に……」

私が感じている顔を確認しながら、どう動かしたら気持ちがいいのかを調べられていく。口の中で飴玉を転がすみたいに亀頭を転がされながら上下動かされたり、じっとり吸い付くように口をすぼめてみたり……。

銀華「れろぉ……ん、じゅぷ、れろぇぉぇぉ……♥ ビクビクしてる……そろそろ、出ちゃう?」

春乃「わ、わかんない、わかんないですけどぉ♥ あ、ああ、それやばっ……♥ ふぅうう……♥♥♥」

銀華「……いーよ♥ お姉ちゃんのお口に出して? 全部受け止めてあげるから……んっ♥」

じゅる……んぷっ、じゅぷ♥ じゅぷ、じゅぷじゅぷじゅぽぐぽ……ぐぷぐぷぐぷぐぷっ♥

カリ首を重点的に責められ、気持ちよさが一気に溢れてくる。私の顔をジーっと見つめられ、恥ずかしくてなんだか目を背けてしまいそう、だけどそれが、それがなんだかとっても……♥

春乃「ぁ、ぅ……♥ あっ♥ でる、でるでるでる……っ♥♥♥」

銀華「…………♥」

じゅぷぅ……じゅるるるるるるるるるるっ♥ 

春乃「……ぁ〜〜〜〜っっっ♥♥♥」

――びゅぐっ♥ ぼびゅるっ♥

銀華「んんんぅんんんっ!」

どぴゅるるるるるるるるるる……♥ びゅくっ……びゅく、びゅる……♥

春乃「はっ……はぁあああああああああ……♥♥♥」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/04(水) 10:37:23.18 ID:8DLRrKhW0
銀華さんの口の中に一滴残らず精液を吐き出し、情けない声が止められない。

銀華「んっ……んんっ……! ん、くっ……」

春乃「おっ……ふぅ、ふぅ……ふぅ……♥」

口の中からずるり、と男性器が抜ける。さっきまでガチガチに勃起して上を向いていたはずのものが、元気を失ったみたいに下を向いて小さく大人しくなっている。

……こ、これが……男の人の……射精……♥ こ、こんなに気持ち良いんですか……♥

春乃「……ぁ。ぎ、銀華さん! だ、大丈夫ですか!?」

銀華「ん……んぐっ、んくっ……」

慌てて彼女の方を見ると、彼女はゆっくりと口をもぐもぐと動かしていた。口の中には出したばかりの精液がこれでもかと吐き出されているはずなのに……。

……ごくんっ♥

春乃「……えっ?」

銀華「んぁ……♥ 全部受け止めてあげるって、言ったでしょ? ちょっと濃すぎて……咀嚼しないと飲み込めなくて」

口の中をあーん、と見せると精液は口の中には溜まっておらず、空っぽになっていた。その様子を見せつけた後、銀華さんは……えへっ、といつもみたいに明るい笑顔を、私に見せた。

銀華「……けぷっ。あ、やだっ、はしたない……き、聞こえちゃった? 今の?」

春乃「…………い、いえ。特に、なにも」

……私の心に、何かが刻み込まれたような、そんな気がする。
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/04(水) 10:46:26.51 ID:8DLRrKhW0
続きは夜にやります。エッチな所はハートマークそこそこ多めでやるので許して下さい

>>37
今のところは女の子にぶち込むだけの予定です。婚約者くんの出番はあんまりないかも……

寝取りもそういうキャラが来たらやると思います。
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 12:25:58.81 ID:nsrAvIlB0
自演は確定か
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 12:34:09.86 ID:7RzclSCpO
乙です

夜が楽しみです
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 13:03:01.78 ID:nsrAvIlB0
なにが彼をそうさせるのか
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 13:40:49.70 ID:cHhBZ7PI0
擁護するわけじゃないけど末尾OはいくらでもID変えて投げ放題だから、同じ日に何度も募集するなら更新前に単発回避くらいはしてほしいなとは思う
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 13:57:25.86 ID:E+46fMTqO
ID変えずに参加してる人達の案差し置いて単発のキャラ案だけ採用されてたら印象としてはまあ悪くなるわな
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 14:04:06.39 ID:uQg458c8O
自分のキャラが採用されなかったからってゴネるなよ
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 14:15:47.35 ID:7RzclSCpO
こいつ、他のスレでも荒らしてた荒らしだから、いちゃもんに反応しないほうがいいですよ
採用したらしたでさらにイチャモンつけてくるから
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 15:07:07.91 ID:7vEsEPwzO
採用するもしないもスレ主の勝手やん
魅力ないキャラ作ってあーだこーだ言うのは筋違い
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 15:14:55.91 ID:nsrAvIlB0
いま採用されてるキャラは同じ人が作ったものだというのは確実
>>1がよく嘘をつくのも本当
ssを完結させたこと一度もない
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 15:17:01.72 ID:nsrAvIlB0
>>54
こういうことを平気で書けるやつがいつも常駐している
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 15:35:08.14 ID:cHhBZ7PI0
別にここまでで採用したキャラなかったことにしろとまでは言ってないんだけどな・・・
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 15:38:33.57 ID:9NoDAk6e0
まだ難癖つけて他人のスレ荒らしてんのかこのガイジ
また袋叩きにされたいの?
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 15:41:55.42 ID:PG8MHNRBO
>>56
あらゆるスレを荒らして回る童貞ヒキニートガイジよりは100倍マシやな
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 16:36:44.27 ID:+LCUR/Q70
>>54
…こんなやつのキャラが採用されてんの?
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 16:40:46.32 ID:ASHOAA5t0
クソみたいな安価キャラ出しても、クソなんだから、選ばれるわけねーだろww
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 16:53:17.78 ID:EMoK/GIGO
ID変えたところで自演荒らしなの丸わかりなんでガイジくんはさっさと死んでくれませんか?
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 17:02:32.46 ID:nsrAvIlB0
単発で擁護し続けるのは変えないんだな
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 17:07:00.60 ID:nsrAvIlB0
id変え続けてまで何がしたいのか…
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 17:14:07.82 ID:tNlhq375O
>>1が好きなの選ぶスレはどうやっても荒れるからしゃーない
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 17:16:12.54 ID:mtMXuIBW0
どの道荒らしガイジを自認してて草
もうにたた来るんじゃねーぞ
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/04(水) 20:26:15.16 ID:8DLRrKhW0
滅茶苦茶荒れてるじゃないですか、なんかすみません。

単発回避した方が良いっぽいので今後やりますね。キャラを募集するときレスして〜って呼びかけます。

コンマで出すキャラ決めると、上手に書けなかった時微妙になりそうなのであんまりやりたくないです。ごめんなさい。
68 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/04(水) 20:29:06.33 ID:8DLRrKhW0
酉も付けなくていいかなーって思ってましたが、なんか流れ怖いので付けておきます。宜しくお願いします。

今日は学校関係のキャラ募集すると思うので、なんかある人は単発回避用にレスしておいてください。単発の人は採用しないようにさせてもらいます。
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 20:34:14.16 ID:O+U89d+j0
単発回避 
あと学校のやつは前の募集キャラ採用してあげてもいいんじゃない?
まぁそれだけじゃ流石に足りないから募集はするだろうけど
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 20:34:47.55 ID:5P5aKkzh0
乙です
作者さんに非なんてないし、基本的にこういうのはスルーでOK
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 20:35:55.59 ID:32oRuUh7o
はいよ
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 20:38:21.34 ID:xK/aVGlr0
>>66 日本語書けてなくて草
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 20:42:47.90 ID:nI7wIxBL0
単発回避
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 20:45:30.81 ID:wxVHE1GVO
回避
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 20:52:11.79 ID:4v/JuNI5o
へーい
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 21:43:52.57 ID:w2khpf7y0
回避ー
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 22:12:50.89 ID:KNZDpMJh0
回避
78 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/04(水) 22:33:33.79 ID:8DLRrKhW0
――――

――



……私の通う学校はいわゆる名家御用達というもので、様々な界隈のVIPや財閥、有名人の子供が通っている。

そんな学校に通う私も、勿論そんな名家の子供で。幼い頃より不自由のないのびのびとした生活を送らせてもらっていた……のだけど。

春乃「……ふぅ」

今この瞬間だけは、不自由しかない。何故私は学校を休まなかったのか、銀華さんにも今日は休むべきだと提案されたのに……ほんのすこし、申し訳ない気持ちに溢れる。

今は5月、そろそろ春の中間テストが始まる大事な時期。高校二年生の私にとって中間期末テストの結果というのは非常に大切なものだ。

……一日学校に行かないだけで、周りの学生たちに置いて行かれてしまうだろう。家での予習復習を欠かしたことはないけれど、それでもやはり、学校という場で勉強をする、ということに意味があると思ってしまう。

学校の、それはそれは立派な正門の前に立つ。

「……ねえ、もしかして高御座さんじゃない?」「ほんと! どうしたのかしら……なんだか儚げな雰囲気で」

春乃「…………」ニコッ

「!!!!!」

……バレないと、良いんですけど。銀華さんにあんなに良くしてもらったんですから、すぐに大きくなるなんてこと、ないと思いたいですね。
79 : ◆F.XLFR1ZxA [saga]:2023/10/04(水) 22:35:42.67 ID:8bq/wiZR0
ヘルテイカー「連れていける悪魔っ娘は、一人だけ。だが混浴……カップルなら無料……だが……」

パンデモニカ「独り言ですか?」

ヘルテイカー「!?」

パンデモニカ「悩み事ならご相談下さい。私は、地獄窓口担当ですから」

ヘルテイカー「大丈夫だ。大したことじゃない」

パンデモニカ「そうですか……」

ヘルテイカー「……」

モデウス「……」

困憊悪魔のパンデモニカは、いつも疲れている。彼女を温泉旅行に連れていくべきか。
80 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/04(水) 22:37:30.88 ID:8DLRrKhW0
正門の前で深呼吸をして、心を落ち着かせていると……誰かに、声を掛けられた。

彼女は――――。



学校で春乃と関りのありそうなキャラを募集します。

同級生、先輩後輩、先生……何でも大丈夫です。

【名前】
【年齢】
【性格】
【容姿】
【その他設定】

前に募集した>>5>>6のキャラを含めて暫く使いまわすので、下5まで募集します。単発は除外して・
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 22:40:38.15 ID:JOWAsanU0
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 22:42:00.83 ID:O+U89d+j0
【名前】久留木 茉莉(くるぎ まつり)
【学年】2年
【性格】いたずらっぽい コイバナ好きの普通の子
【容姿】154cm B82/W55/H85 ツインサイドテールを四角いカラフルな小物で止めている 健康的で日焼けしてる
【その他設定】陸上部
       よくほかのクラスメイトの子のコイバナに参加したりちょっといじったりしてるが本人は恋したことがない処女
       
       
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 22:42:52.83 ID:JOWAsanU0
【名前】ヒトモドキ
【年齢】いってる
【性格】終わってる
【容姿】顔のエラが張っている
【その他設定】トンスルを常に持ち歩いてる
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 22:43:38.91 ID:w2khpf7y0
【名前】 西音寺 るるか (さいおんじ るるか)
【学年】 2
【性格】 気が強く喧嘩っ早くて荒々しいが根は良い娘で友達想い
変な方向に筋を通そうとする傾向がある
【容姿】 銀髪のポケモンのシロナ並みに長いスーパーロングポニーテールの春乃に負けず劣らずの美少女だが
身長173、胸は105と爆乳で尻は94の巨尻に加え春乃以上に鍛え込まれており、VIOが髪の毛と同じ色の毛がたっぷりもっさりのお下品ドスケベ筋肉質ボディ
【その他設定】
春乃の幼馴染で成績と素行はよろしくないが実は文武両道の秀才
超大手建設業の娘で、幼い頃から休日は現場で土方の人達と一緒に作業をしてたりして過ごしてきた為、そこらのそこそこ鍛えた男より屈強な肉体を持つ
しかし当の本人は自分の筋肉質な体に誇りを持っている為何のコンプレックスも抱いていない
上記の性格も幼い頃から現場作業で形成されているが、頭は良く、経営の手腕に秀でており、自身も学生企業をして結構な収益を得ているが、その業種が何故かアダルトグッズ
しかも自身が開発してきたアダルトグッズは自分で試さないと筋が通らないとして使用しまくった結果2穴を完全自己開発してしまい、特にアナルはイボイボ付きの極太極長のアナルパールを常に入れておかねば落ち着かなくなってしまうレベルにまで開発しており、気の強い女はアナルが弱いを極めてしまっている
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 22:44:15.52 ID:JOWAsanU0
【名前】乱立
【年齢】定期
【性格】ゴミ
【容姿】は?
【その他設定】ゴミニート
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 22:44:54.79 ID:ANid8pmEO
【名前】雨宮 静音(あまみや しずね)
【年齢】39
【性格】面倒見がよく、学生相手にも丁寧な口調で接し親身になって対応する。かなりの酒好きで絡み酒。表には出さないが、実は性欲が強く複数回の自慰が日課。
【容姿】
身長140cm。長い黒髪を一本のお下げにしている。おっとりとした雰囲気で優しそうな顔立ち。
所謂合法ロリで、特に手入れをしている訳ではないのに小学生にしか見えないほどの童顔とプニプニの肌をしている。華奢な体つきだが胸は膨らみかけ程度にはある。学校ではスーツ姿。
【その他設定】
独身の化学教師。
彼氏いない歴=年齢(=処女)であり、かつての同級生が生徒の親になっていることもありコンプレックスになっている。
夜は出歩くと警察から質問されるため自動車免許を持ち歩いていおり、運転も上手い。
膣の中が性感帯で特に奥が弱い。
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 22:47:17.12 ID:aDRTda+L0
>>82
>>84
年齢を学年に変えてるのが続けざまにくるっておかしいだろお前

88 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 22:48:51.97 ID:5P5aKkzh0
【名前】新見 つばさ
【年齢】高1
【性格】元気! 素直! いつも真っ直ぐで明るい良い子
【容姿】青色ショートポニー
157cm B84/W58/H86
【その他設定】
生徒会所属で色々なところで人の手助けをしている
読書が趣味
同じクラスに見るからに初々しくて応援したくなる両片思いの男の子がいる
89 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/04(水) 22:50:57.36 ID:8DLRrKhW0
主人公決めたときのテンプレを【学年】にしていたので全然大丈夫です、メイドさんの時の奴をそのまま持ってきちゃいましたし。

下5と言いましたが、回避してる人が何人か来てないので日付変わるまで募集にしておきます。すみません。
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 23:03:15.35 ID:ANid8pmEO
回避したのに単発になってるorz
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 23:08:03.87 ID:EWcWVphC0
>>90
性根が腐ってるからそうなんだよ荒らし
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 23:08:22.18 ID:32oRuUh7o
【名前】青桐 濡羽(あおぎり ぬれは)
【年齢】18(高3)
【性格】人を喰った態度でいることが多い。特に後輩には相手が怒るギリギリを見極めてからかってくる。さみしがり屋の裏返し
【容姿】よくなびく黒のロングヘア。左右側面で微妙に長さが違う。日本人形のような顔の造形だが安産型の尻とむっちり太ももがアピールポイント。胸も小さくはない。
【その他設定】経験はないが耳年増
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 23:22:44.91 ID:KNZDpMJh0
【名前】菅原キリオ
【年齢】17歳
【性格】固い口調のボーイッシュ女性、頼られると断れない性格で負けず嫌い。女の子には誰にでも優しい
【容姿】茶髪のショートボブ、中性的な美人
【その他設定】由緒ある劇団のお嬢、お堅い家で親が劇団を男である弟に継がせようとしてることに不満がある。そのため自分が後継者であることを認めてもらいたくて男のように振る舞うようになった
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 23:23:48.06 ID:nI7wIxBL0
【名前】花崎 刹那(はなさき せつな)
【学年】高校二年
【性格】真面目で活発、世話を焼きたがる
【容姿】黒髪ポニーアップでスタイルは平均的だが肉付きがよく健康的
【その他設定】クラスのまとめ役であだ名は「委員長」
女子には甘く頼まれると断れないが、男子にはあたりが強い
提出物を出していない男子に身体を密着させる勢いで詰め寄ったりそのまま押し倒して馬乗りになるなど無自覚に距離が近く、よく勘違いさせたりズリネタにされたりしている
両親は医者で本人も目指していて、部活の勧誘や告白も全て断っている
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/04(水) 23:47:41.37 ID:4v/JuNI5o
【名前】東山 実里(ひがしやま みさと)
【年齢】17 (2年)
【性格】気さくで距離が近いオープンスケベっ娘。自分を含めて女の子の体はエッチで可愛いという信念の持ち主。
【容姿】茶髪のハーフアップ。161cm。巨乳で柔からさを感じさせる男好きする身体つき。
【その他設定】春乃のクラスメイト。男女問わずクラスメイトに過激なスキンシップやちょっとエッチな悪戯をするのが趣味な娘。相手は選ぶし怒ったり泣いたりすると真摯な対応をするので周りには意外と好感を持たれている。
趣味は不自由ないお金での多種多様な衣装や下着集めと、自撮り。
96 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/05(木) 00:18:46.19 ID:/B3+KkRb0
募集終了させてもらいます、皆さんありがとうございました!

とりあえずすぐ出せそうキャラ安価で決めて、今日は寝させてもらいます。おやすみなさい

1 非常にスキンシップが過激でオープンな彼女
2 水泳部のエースでファンクラブとかありそうな彼女
3 真面目で世話焼きなクラスのまとめ役の彼女

安価下1
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/05(木) 00:23:00.44 ID:LPiBtKwIO
3
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/05(木) 00:23:16.12 ID:JzbC5L6d0
2
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/05(木) 00:28:48.20 ID:2ZMu1tIB0
乙でした
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/05(木) 00:31:07.24 ID:JzbC5L6d0

全員とヤれるようになる日が楽しみ
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/05(木) 00:35:04.83 ID:Fl4hG2oVo
おつー
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/05(木) 00:49:16.83 ID:MS5OYMSJ0
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/15(水) 19:46:46.97 ID:Xx/ETxLY0
普通にリアル落ち着くまで休止とかでよかったのに、なんで半端にやります言って結局できませんでした、にしちゃうんだ……

288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/22(水) 06:24:34.50 ID:MA4iZk7x0
>>287
自分で〆切作ってケツ叩かないとやる気出せない人もいるんだよ

289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/03/24(金) 15:13:18.01 ID:mM/RXeHe0
>>288 出てないじゃん

290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/24(金) 17:40:51.60 ID:3G5kJ+KI0
すっぱりやめた方が1も楽だと思うんだが……こういう事言うと荒らし扱いされるんだろうな……

291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/24(金) 18:37:29.28 ID:IAshGZNV0
スレ続けるのきつそうだし一旦中断した方が楽になりそうってのは同感
創作ここで続けたいならコテ変えて住民一新したり楽に続けられるようなスレの進行方法考えた方がいいと思う

292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/24(金) 22:47:51.39 ID:qJT929dj0
安価って形式と絶望的に合ってないよな今の状況。渋行ったほうがいいと思うわ、読者に急かされたりもしないし

293 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/25(土) 17:13:57.61 ID:zrGV32jn0
前からちょくちょく言われてるけどね、安価と合わない、安価やめたら?って
けどそのたびに安価がないと書けないとか安価をやめる気はないだとか……

294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/25(土) 18:58:42.55 ID:vq7AWy1UO
そもそも長く続けすぎて打ち切ったのが前作で、次作は短めにしたいですねって言ってたんだから1年近くやってる時点でまずおかしくなってると思うの……

295 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/26(日) 09:48:57.59 ID:MarzHghk0
この展開が駄目このキャラの扱いがよくない……とかじゃないんだよな
色々言いたい点がありすぎて……なんかもう、色々破綻してるでしょ……
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/03/26(日) 23:13:45.12 ID:h+2ZZRz00
>>290
自演して逃げ道作ろうとしてんじゃねーよイッチ

297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/11(火) 00:25:39.22 ID:vY5VbPzB0
来月で1年なるのにこの進行度はもう無理では…?
一応保守

298 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/15(土) 20:32:28.59 ID:eM/eKg3M0
一旦キャラとか全部リセットしないと>>1が楽しくても読者側がついてこれなそう。出番少ない人とか最早何話したのかすら覚えてない

299 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/15(土) 21:28:30.15 ID:yEKglcF20
でまたリセマラして同じことの繰り返しと

300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/15(土) 21:42:25.03 ID:eM/eKg3M0
少なくとも前作は話自体は進んでたんだしそれに倣えばいいんじゃん?

301 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/16(日) 00:47:02.24 ID:i1hV5bFg0
別に新作にしてもいいけど次は主人公もヒロインも好きな……というか書きやすいキャラで作者の好きにしたら?
前作からキャラ考えて採用されるかどうか、採用されても登場するかどうかも分からず、安価決まっても取り消しや打ち切りになって辟易しかけてるし

302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/16(日) 09:41:35.69 ID:uX9I3cCZ0
いや、新作とかはもうやめた方がいいよ。棘のある言い方になってしまうが、>>1はスレに囚われ過ぎて病んでると思う
これが1作目ならまだ違うことも言えたんだが、2作続けて似たような事してるから、仮に新作はじめても書けずに落ち込むのは目に見えてる



306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/17(月) 12:18:26.67 ID:QwrbqPDW0
>>次更新はだいぶ先になると思っています

…いや、断言する。絶対終わらん。次回で強引に打ち切りENDにするなら話は別だが
冷静に状況を見てくれ、こんな状況で完結するわけがないよ……

307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/17(月) 13:29:17.97 ID:ne6THMgW0
ハッキリ言うけどさ、同じようなこと繰り返して、何も改善がなくて、もうまったく信用がないんだよ
1がいかにも「ほんと申し訳ないです…」みたいな態度とってるせいで誤魔化されがちだけど、何を言っても無駄なんだもの
怒りも失望も通り越して、ああ何を言っても無駄なんだなっていう徒労感しかない
これ以上このスレにこだわってもいい事ないっつってんのに・・・

308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/17(月) 17:19:05.88 ID:L6Avpr8dO
大学生活最後の1年なら尚更何に時間使うべきかは考えたほうがいいと思うわ……

ぶっちゃけた話、長編SSってエタることの方が多い訳でこのスレが打ち切りになったところでそれを責めたりとかはしないと思うよ。むしろ大半の人達は>>1の事心配してると思うし

312 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/18(火) 15:19:11.81 ID:isvEwpOe0
大学生活中にこんなゴミスレ書いてたってマジ?
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/05(木) 02:29:26.50 ID:8teAd3XYo
>>102
ガイジお気に入りのコピペ貼り付け
104 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/05(木) 23:13:09.19 ID:/B3+KkRb0
「春乃さんおはよう! どうしたの、こんなところで立ち止まったりしちゃって」

春乃「あ……おはようございます。花崎さん」

その声の主は私のクラスの学級委員長、花崎刹那さんでした。一年生の時から私と同じクラスで、クラスメイト殆どの推薦によって今年も学級委員長に指名された彼女。

あまりの委員長っぷりに付いたあだ名は「委員長」……少しばかり安直すぎるような気もしますが、彼女は特に気にしていないみたいでした。

刹那「んもー、だから刹那で良いってば。一年生の時から同じクラスなんだから、ねぇ?」

春乃「ふふ、それはすみません。中々名前で呼ぶということに慣れていなくて……」

刹那「私としてはお互いに名前で呼び合ってもーっと距離を近づけたいんだけど……ま、それじゃ一緒に行こ!」

そう言いながら、花崎さんは私の左手を握りしめてきました。昔はよく驚いたものですが、一年も付き合っていればもう慣れてしまいました。

……こうやって手を繋いできたのも、彼女にとっては当然というか、無意識の事なんでしょう。
105 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/05(木) 23:14:03.60 ID:/B3+KkRb0
――――

――



刹那「こら○○! また提出物だしてないでしょ!」

ある休み時間、友人たちとお喋りをしていると後ろの方で彼女のよく聞く声が聞こえてきました。どうやらまた提出物を忘れてしまった男子がいるようです。

刹那「はー……家に忘れた? そういう言い訳は小学生まででしょ! こんの……!」

グイグイとその男子に詰めよって、今にも体と体が触れ合ってしまいそうな距離。その瞬間、ドーンと男子を押し倒して、お腹にグイっと乗っかってしまいました。

刹那「前忘れたときは、反省したって言ってたのに……この嘘つき! ちゃんと反省するまで私がこうやって……ねえ、聞いてるの!?」

……花崎さんは気づいていないみたいですが、その押し倒されている男子の顔はだいぶ赤くなっています。花崎さん、女子に対してだけでなく男子に対しても距離が近いんですよね……色んな意味で。

そのせいか非常によく……その、勘違いさせてしまっているらしいです。当然、あの男子も……。

「あー、刹那ちゃんまたやってるよ……」

「ああやってじゃれ合うから、あいつは良く忘れ物するのに……刹那さん、何とも思ってないみたいだし」

春乃「……そうですねぇ」
106 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/05(木) 23:16:12.96 ID:/B3+KkRb0
花崎刹那さんとのイベント

エッチに繋がりそうでも繋がらなさそうでも、下3まで募集。
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/05(木) 23:18:04.86 ID:SxL0uhe0o
物理的に接近されて今までは気づかなかった女の子の香りにドギマギ
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/05(木) 23:22:37.45 ID:YS15XX6S0
さっき押し倒した男子に、次の休み時間に刹那が後ろから半分抱きつきながら(胸も少し当たってる)一緒に本を読んでいるのを間近で見て、春乃さんドキドキしちゃう
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/05(木) 23:27:12.98 ID:jZdn58NDO
春乃も忘れ物をうっかり忘れ物をしてしまい、スキンシップの餌食に
110 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/05(木) 23:47:00.38 ID:/B3+KkRb0
キャラとのイベントは出来るだけ全部書きたいですが、時と場合によりイベントが合体したり不採用になったりすることもあります。

あと、昨日募集したキャラも全キャラ採用出来るわけじゃないので宜しくお願いします。採用出来たキャラである程度やったら、またキャラ募集やります。
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/10/05(木) 23:53:29.28 ID:mIk0gSIt0
ゴミクズニート
112 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/06(金) 00:19:43.20 ID:0y6BuJGd0
刹那「あ、その本! へー……あんたもその本読むんだ。なんか意外」

「実は私も最近読んだんだー、それ。意外とセンス良いじゃん、○○……」と、花崎さんは前の休み時間中に押し倒した、あの男子を後ろから抱き着きながら話し始めました。

刹那「えー、何よそんな慌てちゃって。あ、大丈夫大丈夫、ネタバレとかしないからそのまま続けて?」

早く次のページ捲りなさいよ、と背後からむにむにと胸を押し付けながら命令する姿に。周りの男子たちがざわつき始めました。

「おい……うわ、あいつうらやま……!」

「○○の奴絶対……委員長も酷いよなぁ、あんなん使ってくれと言ってるもんだよな」

花崎さんの胸は特別大きいものではありませんが、しっかりと「ある」サイズで押し付けられたらそれはハッキリと感触を堪能してしまう……とは、誰かが言いましたが。やはりその通りで、例の男子も今その感触を堪能するのに必死で本の内容なんて頭に入ってないでしょう。

春乃「……」

むに、むに、と男子の背中で変形してるであろう胸。

もし……私も忘れ物をしたり、なにか花崎さんさんを怒らせてしまったら。あんな風に……胸を押し付けられたり……。

春乃「……!」

わ、私は何を考えて……! そ、そんなことを考えるなんて……! あんな風に背中に胸を押し付けられるのを想像するなんて!

刹那「あ、そのキャラね実は……ふふ、冗談だって冗談。言わない言わないってー……忘れ物とかしないでくれたら、こんな風にモヤモヤさせないんだけどなぁ」

耳元に非常に近い所で、囁くそうに花崎さんは笑う。あんな風にされたら……あの男子は今後も忘れ物をし続けてしまうんじゃないでしょうか?

……羨ましい。

春乃「…………羨ましい?」
113 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/06(金) 00:46:17.44 ID:0y6BuJGd0
……次の休み時間中に、事件は起こりました。いえ、事件というのは流石に語弊がありますが……とにかく、私は入学してから初めて……やってしまいました。

刹那「……は、春乃さんがまさか……課題を忘れるだなんて」

春乃「も、申し訳ありません。ついうっかりしていたようで……」

今日提出の課題プリントを机の上に忘れてしまいました……毎朝通学カバンの中身をチェックして忘れ物などは無いように徹底していたのですが、今朝は色々と……男性器の件で忙しくて。

……本当にやってしまいました。ずーん、と心に申し訳ない気持ちがのしかかってきます。

刹那「朝も正門の前でぼんやりしていたし……も、もしかして体調悪かったり? 保健室行く?」

春乃「いえいえそんな! わ、私はこの通り! 体調不良なんて!」

思わず力こぶを作ってアピールをしてしまいましたが、花崎さんはあまり納得していないようでした。これは……もしかして、先ほどの彼がされたような、お仕置きが……?

刹那「力こぶアピールされても、うーん……まあでもそう時もあるよね! 先生には私の方から説明しておくね、春乃さん真面目だし先生も許してくれると思うよ? 逆に心配されちゃったりして」

春乃「……あれ」

刹那「うん?」

春乃「しないんですか? あの、前の休み時間にやったような……その、スキンシップ?」

刹那「え? ああ……いやいや、あれは分からず屋の男子を分からせる為にやっている奴だから、春乃さんにはやらないよ!」

そんな……! ほんの少しだけ期待してしまったのに、まさかやってくれないなんて……!

春乃「花崎さん……お願いします、ほんの少しで良いので……やってくれませんか? 私は、その……自分を許せないんです。どういった理由があれ、このような不始末が許されて良い訳がありませんから!」

刹那「えー? もしかして、春乃さん……こういうの結構ワクワクするタイプ? 二年生になってから初めて知った一面かも」

じゃあ――――。
114 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/06(金) 00:47:03.86 ID:0y6BuJGd0
花崎さんのスキンシップ

安価下3まで募集
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/06(金) 00:50:45.29 ID:4g4yuEs+0
軽くくすぐる
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/06(金) 00:53:49.61 ID:GysRc56TO
互いの胸が潰れるくらい抱きついて忘れ物たことについて励ましてくれる
117 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/06(金) 01:00:43.33 ID:0y6BuJGd0
特に何も考えず下3にしてましたが、人がいなさそうな時間では直下にしていきます。大事そうな安価はいつも通りやりますが。

とりあえず、今回はここで安価止めておきます。すみません
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/06(金) 01:01:23.88 ID:GysRc56TO
OK
119 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/06(金) 01:43:15.49 ID:0y6BuJGd0
刹那「それじゃぁ……ぎゅぅううううううう!」

春乃「ひゃ!?」

真正面からいきなり抱きしめられて、花崎さんの胸と私の胸がぎゅむむぅ……っと潰れてしまいました。

刹那「春乃さん、そんな落ち込まないで? 誰だって失敗の一つや二つあるものだし……大事なのはそれを繰り返さないこと」

花崎さんの顔がとても近い。綺麗な瞳に真っすぐ見つめられると、なんだかとっても恥ずかしい……こんな風に見つめられてしまうと、今朝銀華さんにお口でして貰った時のことを、いやでも思い出してしまいます。

花崎さんの香りがふわりと、私の鼻をくすぐります。シャンプーの香り、お花の香り……どう表現をしたらいいのか今の私には考えることも出来ないけど、これが俗に言う女の子の香り何だと理解する。

……頭が、ふわふわする。

刹那「あー、春乃さんちょっと嬉しそう? もー、反省してよー? 一応そういうていで、こうやってるんだから……」

私の方からも抱きしめ返すと、より鮮明に花崎さんの体が分かってしまいました。健康的な身体、痩せすぎず太り過ぎず、とても抱きしめ心地の良い体……そういえば、昔は運動をよくしていた、みたいな話をしていたような。

――――段々、下半身に熱が籠る。この感覚は、朝と同じ……。

春乃「……花崎、さん……♥」

刹那「どうかした? ちょっと、なんだか目がとろーんってしてるけど……あれ」

何か、当たっているような……? と、脚をすりすりと合わせて確認をしようとしている。

春乃「んっ……♥ ふっ♥ あっ……♥」
120 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/06(金) 01:53:24.00 ID:0y6BuJGd0
1 ちょっと体調が悪いので一緒に保健室に来てくれませんか……♥ (無理やりな感じ)
2 実は相談があって……放課後良いですか?……♥ (事情話してお願い)

先に二つ取ったもの採用
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/06(金) 01:55:26.96 ID:/MLPcybBO
2
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/06(金) 01:56:24.62 ID:lNK+dd65O
2
123 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/06(金) 02:12:17.19 ID:0y6BuJGd0
春乃「その……んっ、花崎さん……♥」

誰にも聞かれないように、小さな声で私は花崎さんの耳元で囁く。

花崎「ひゃっ……ちょ、ちょっと春乃さん……くすぐったいって。どうかした?」

春乃「実は相談があって……放課後二人きりで話したいんですけど……大丈夫、ですか?」

花崎「えっ……う、うん。それは全然大丈夫だけど……」

春乃「ごめんなさい、ありがとうございます……♥」

心配そうな表情をしている花崎さんには少し申し訳ないですが……♥ 取り合えず勃起を小さくするために、トイレで時間を潰しましょう。

刹那「……?」
124 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/06(金) 02:24:25.64 ID:0y6BuJGd0
――――

――



キーンコーンカーンコーン、とチャイムの音が鳴り。最後の授業が無事に終わった。

刹那「春乃さん」

終わると同時に私の席に花崎さんが駆け寄ってくる。

刹那「その、相談って……」

春乃「……少し場所を移しましょうか。ここでは流石に」

そう言って、私たちは場所を移動しました。左手は、花崎さんの右手に繋がったまま。
125 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/06(金) 02:28:33.15 ID:0y6BuJGd0
何処で相談しよう?(エッチする場所)
1 空き教室
2 保健室
3 高御座家
4 他の場所を自由安価

安価直下
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/06(金) 02:30:21.76 ID:PYSH3tvd0
誰も使っていない旧校舎の倉庫
127 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/06(金) 02:53:54.22 ID:0y6BuJGd0
旧校舎の倉庫でヤります、本番やるか分かりませんけど

それじゃあ今日はこれで終わります、ありがとうございました。
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/06(金) 09:40:42.74 ID:RybMFo5oo
おつおつ
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/06(金) 12:31:18.88 ID:sKXv04PU0
ニートタイムに更新って…それに参加できるのもさ…
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/06(金) 13:48:20.40 ID:SejfHK/JO
昼に固定回線こそニートでしょ
おまいう
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/06(金) 15:46:11.34 ID:sBXrDmxs0
マジもんのニートとわかるコメントだな
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/06(金) 17:03:33.13 ID:9OB8uErCO
>>129
こいつ論破された腹いせにコナンスレにこのスレのURL貼る荒らしやってるわ
頭も性格も悪いとかマジ終わってるニートだな
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/06(金) 17:20:51.30 ID:kTr0cz6DO
マナーとルール守って普通に参加してるならニートでも問題ない

荒らしてる時点でニート以前に人間性最悪のクズ
134 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/07(土) 00:32:34.57 ID:4S+X73k40
刹那「ね、ねえ春乃さん……? こ、こんなところまで来ないと駄目な話なの……?」

私の手を握る花崎さんの手に、少し力が籠る。確かにこんなところ、彼女も始めて来るでしょうね。私も始めて来ましたけど。

今はもう誰にも使われていない旧校舎の倉庫。いたる所に埃などが積もっていて、それに薄暗い。

春乃「はい。こんなところでないと出来ない話なんです」

刹那「もしかして……わ、私にしか出来ない話みたいな?」

春乃「……そう、かもしれませんね」

花崎さんなら、この事を誰かに言いふらしたりすることもないでしょう、彼女は口が堅いですから。

刹那「そうなんだ……よ、よし! じゃあ何でも相談して! あの春乃さんのお願いなんだから、私。力になりたい!」

春乃「ありがとうございます。では……まず、見てもらったほうが早いですね」

刹那「見てもらったほうがって……ちょ、ちょっと待って!? い、いきなり何で――!?」

――ボロンッ。

刹那「――――ほえっ?」

私は、花崎さんの前で下着を下ろし、半勃起した男性器を目の前に出しました。
135 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/07(土) 00:33:18.11 ID:4S+X73k40
刹那「ひゃ、ひゃぁ!? え、ぁ……? そ、それ、お、おちんち――?」

春乃「……朝起きたら生えていたんです。ビックリしちゃいますよね」

顔を真っ赤にして、言葉が出ない様子の花崎さん。けどその視線は私の男性器に集中して、固まってしまいました。

……ちょっと恥ずかしいですね。

刹那「だ、大丈夫、なの? そ、それが生えるなんて聞いたことないけど……病院、とか」

春乃「病院にはまだ……今朝突然生えたばかりなので、次の休みに検査をしようかと」

刹那「いや、いや! そういうのはもっと早く見てもらうべきだって! 早く治療をしないと取り返しのつかないことになったり……!」

春乃「……今朝は少し動揺していて、私としても早く治療をするべきだとは思うんですが、授業に遅れたりするのは今の時期少し怖いじゃないですか?」

早く治療を受けて、これをどうにかしてしまったほうがいい。それは当然、私だって考える。けれど――。

銀華さんにされたあの行為が、花崎さんの胸の感触が、邪魔をする。忘れられない、あの「幸福感」

春乃「私が、花崎さんをこんなところにまで呼んで、これを告白したのには理由があるんです」

……ぎゅっ。と、私は、彼女の両手を握りながら。

春乃「この生えてしまったものが、凄い……苦しいんです。でも、一人でやるのは、怖くて……」

――言った。その意味を理解したのか花崎さんは、より一層顔を赤く染めて口をパクパクとさせる。

刹那「――――い、いや、私には、そんな……む、無理だって! 春乃さんの力になれないのは申し訳ないけど」

春乃「花崎さん……お願い、します。今回だけ、今回だけですから……本当に、熱くて、辛いんです……」

刹那「――〜〜〜!!!」

彼女の瞳をジーっと見つめて、今回だけだからとお願いする。彼女の良心を利用するようで申し訳がない、でも……でも、苦しいのは事実。

刹那「…………今回、だけ。なんだよね? 春乃さんにそんなお願いされるなんて……始めて、だし」

春乃「本当、ですか?」

刹那「あんな表情でお願いされたら断れないよ……さ、触るのも初めてだし、お父さん以外のを見るのも初めてだから……」

……い、痛かったらごめんね? と、消えてしまいそうな声で彼女は言った。
136 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/07(土) 00:36:03.81 ID:4S+X73k40
花崎刹那さんが処理をしてくれます

安価下3まででシチュとか、良いのを採用します。

とりあえず今日はこれだけです
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/07(土) 00:42:54.09 ID:DzMuaxo3O
さっき男子生徒にしてたみたいに、後ろから抱きつく形で胸を背中に押し付けながら男性器を手でしてもらう
女性器の方も触わろうかと聞かれるが、そこに触るのは秋俊さんだけが良いと断る
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/07(土) 00:53:30.22 ID:v9r5zawE0
金玉を握りつぶして出血させる
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/10/07(土) 00:54:54.34 ID:TqVH8gWk0
>>132
マナーとルール守って普通に参加してるならニートでも問題ない

荒らしてる時点でニート以前に人間性最悪のクズ
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/10/07(土) 00:57:05.13 ID:TqVH8gWk0
強姦魔春乃
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/07(土) 01:06:28.11 ID:271Dgu7aO
>>139
ゴミクズニート
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2023/10/07(土) 01:11:09.34 ID:cOJg+43U0
正面に座ってもらい股関を手コキしてもらう。
始めての手コキの刺激に敏感にびっくりしてしまい、彼氏も同じ快感を感じてたのかと思考しながらドピュル
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/07(土) 01:11:54.33 ID:qOXU1kXXO
これって変な奴に枠潰されてる分は他の人取れないのか……?
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/07(土) 01:25:17.37 ID:ivAVvOKDO
>>139
自分の>>133のレスをコピペして荒らすんじゃねーよ
荒らすことすら自分の言葉で出来ないガチの知的障害者め
145 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/07(土) 03:02:52.18 ID:4S+X73k40
すみませんこんな時間ですが今確認しました。今後は「安価下3」のような形ではなく、「安価3つ」のような形でやってみようと思います。荒らしなどは飛ばしていく感じで。

また、もう少し酷いようでしたら単発の人は安価に参加出来ないみたいな形にしてみようと思います。あんま安価しないと思いますが。

飽きたら止めますが、飽きないうちは色々やっていこうと思います。宜しくお願いします。
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/07(土) 03:07:02.96 ID:8cXrBW0+o
あんまり荒らしが酷いなら酉付けてる相手の安価だけ採用するとかしたら?
147 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/07(土) 03:17:31.85 ID:4S+X73k40
一応今回3つ募集して2つ来ているのでもう一つ何かあったら募集しておきます、前回フェラやったので大体手コキで決まりそうですが、何かあったら送って貰って大丈夫です。

>>146
コテハンみたいになってこの人のだけ贔屓されてる!みたいになっても嫌なのでちょっとそれはやらないかもしれません。酉だけなら誰でも付けれますし。
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/07(土) 05:57:22.62 ID:dg8s6/fWO
馬乗り素股
刹那が感じて濡れたりパンツを精液で汚してしまってノーパン帰宅
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/07(土) 09:23:39.79 ID:CJj5lqzE0
>>147
今の状況じゃそれぐらいの対策しないといかんでしょ
偏った採用をしてる自覚でもあるの?
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/07(土) 10:40:47.99 ID:5mokX0yiO
どういう形でも難癖つける人が出てくるから無視でいいよ
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/07(土) 15:40:09.29 ID:KlGjcNqp0
自覚あり…と。
152 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/07(土) 20:27:51.83 ID:4S+X73k40
まだ書き終わってないので今日は安価無しです。

めんどくさくなってきたので今後は単発の方は採用しない感じで行きます。宜しくお願いします
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/07(土) 20:38:08.56 ID:3f09+dono
了解
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/07(土) 21:32:40.64 ID:cOJg+43U0
回避
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/10/08(日) 17:40:15.90 ID:6EchKZEW0
C
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/08(日) 17:48:18.95 ID:mUiCFmk80
魔法少女 全てはあなた次第【安価】 にて>>1が自演しているのは確定しました。他人に安価キャラを作らせておいてさぁ…。
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/08(日) 19:22:03.59 ID:/D/7aFuTO
>>156
散々「コイツ〇〇だぞ!」って見当違いな事言ってスレ荒らしてた馬鹿に何がわかるのやら…w
勝手な妄想で気持ち良くなりたいなら一人でシコってろよ
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/08(日) 20:47:42.10 ID:CPq7K8J/0
>>157 
この書き込みスレ主だろ。それぞれのSSスレが自分のものって意識がないと全部に同じ書き込みするのは普通躊躇がいるもん。
毎回単発末尾Oで必死に擁護したりするのなあぜ?なあぜ?
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/08(日) 22:06:07.25 ID:UL4d0NpxO
まーたIDコロコロ変えて荒してら末尾0
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/08(日) 22:21:43.26 ID:bSeKKkv7O
>>158
どうせ「スレ主じゃない」って言ったところで「自分の妄想=事実」って考えのお前に何言っても無駄だろ
「擁護=自演」という発想にしかならないのは、今まで誰からも庇われたりした経験が無い悲しい境遇からなんだろうなぁ…w
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 00:21:35.11 ID:j1TNgBt60
哀れな自演擁護………さっさと本編書けばいいのに
162 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/09(月) 00:59:08.12 ID:fB53wpCg0

今はもう使われていない椅子に花崎さんが座ると、ちょうど私の男性器と正面で向かい合う形になりました。

刹那「……っ♥」

恥ずかしがって目を背けているが、チラチラと見てしまっているのが丸わかりでした。目の前にこれを出されたら確かに、見てしまうかもしれません。私も……秋俊さんのを見たとき、そうでしたから。

刹那「こ、こんなに近くで見ると……す、凄いね。迫力というか、威圧感というか……それに匂いも……♥」

春乃「酷い匂いですか?」

刹那「酷い匂い……だけど。なんていうのかな……んっ♥ 癖になるというか……も、もう! 感想なんて言わせないでよ!」

春乃「ふふ、ごめんなさい。では……その、お願いできますか?」

刹那「お、おっけー! ま、任せて……え、えーっと」

眼がぐるぐると回り、言葉がプルプル震えながら。花崎さんは改めて男性器と向き合う。ごくり、と唾を飲みこむ音が聞こえ、彼女の手が私の竿に近づいていく。

ぴとっ……。

春乃「んっ、ふっ……♥」

刹那「だ、大丈夫!?」

春乃「ごめんなさい、ちょっとびっくりしてしまって……そのまま握りしめて上下にお願いできますか……♥」

戸惑いながらも、私の言葉にうんと頷いて。花崎さんはその綺麗な手で私の男性器の竿を握りしめて……ゆっくりと上下に手を動かしていく。

しこ、しこ……しこ、しこ、しこ……♥

春乃「あっ♥ んっ♥ はぁ……♥」
163 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/09(月) 01:00:04.57 ID:fB53wpCg0
刹那「き、気持ちい……? 痛くない? もう少し優しく……」

春乃「気持ち良い、ですよ……♥ あと、もう少し強く握って……早く扱いても、大丈夫ですよ……♥」

わ、分かった。と、返事をして。花崎さんは至極スピードを速めていく。

しこしこ、しこしこしこ♥ しこしこしこしこ……にちっ、ぐちっ……♥

春乃「んんんんっ……♥ ふっ、ふっ……んおっ……♥」

刹那「わっ……春乃さん、こんな声出すんだ……♥ それに、ちょっとヌルヌルしてきた……カウパー、って奴だよね」

亀頭の先から溢れた汁を、花崎さんの手が全体に塗り広げていく。男性器全体がヌルヌルとテカりはじめ。倉庫全体に水音が響く。

……銀華さんに口でされた時とはまた違う気持ちよさ。手で扱く、という行為は秋俊さんにもやってあげたことがあるけど、こんなに気持ちいいんですね……♥

春乃「花崎、さん……♥ その、出っ張ったカリ首の所を……集中的に扱いてくれませんか♥ そしたら……」

刹那「カリ首……わ、分かった。先っちょのところを、早く上下に……」

――にちゅにちゅにちゅにちゅ♥ ぐちゅっ、にちゅちゅちゅちゅちゅっ♥

春乃「んおぉおおおおおおおおおっっっ♥♥♥ は、はなしゃきしゃんっ♥ あっ、ああ♥ あぁああああああ♥♥♥」

じゅちゅちゅちゅちゅちゅちゅ♥ ぐっちぐっち、ぐちぐちぐちぐち♥

カリ首のエラの部分を、花崎さんの細い指が何度も上下に通っていく。溢れ出るカウパーがどぷどぷと溢れて、水音がどんどん大きくなっていき、それだけ気持ち良いのだと知らせてしまう。

刹那「わっ……♥ 春乃さん、脚がっくがく……でも、気持ち良いんだよね♥」

春乃「はっ♥ はぁ♥ はぁあああああああ♥♥♥」

気持ち良い……気持ち良い気持ち良い♥ 男性器……おちんぽ♥ なんて気持ち良いんですか♥

秋俊さんもずるい……♥ なんでこんなに気持ちいいことを……独り占めして……♥ あっ、イくっ♥ イくイくイく……っ♥

春乃「はなしゃきしゃん……あっ、あっあっ♥ 受け止めて……っっっ♥♥♥ あぁあああぁあ〜〜〜〜〜……♥♥♥」

刹那「えっ!? は、春乃さ――ひゃぁ!?」

どぴゅっ、どびゅるるるるるるるるるっ♥♥♥ ぶぴゅるるるるる……♥♥♥

春乃「はぁあああああああああ……♥ ほっ、ほぉおおお……♥」
164 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/09(月) 01:01:48.98 ID:fB53wpCg0
脚をがくがくと震わせ、下品な声を出しながら。私は一滴残さず精液をぶちまけました……勿論、花崎さんに。

春乃「はぁ、はぁ……しゅご……♥ …………あっ!?」

刹那「…………ひゃぁ」

射精の余韻を楽しんでいる場合ではないと、花崎さんの方を見ると。その綺麗な顔にびっちゃりと精液がかかっていました。顔から零れ落ちて、制服の方にもかかってしまっています。

春乃「ご、ごめんなさい花崎さん!? そ、そういうつもりではなくて! い、今拭きますから!」

刹那「う、ぁ、すごっ……♥ 匂いも、やば……♥ 精子ってこんな……なんだ♥」

花崎さんがスカートに落ちた精液を摘まもうとすると簡単につまんで持ち上げることが出来ました。水ではなく、まるでスライムみたいな精液……秋俊さんの精液とは全然違う、別物のような精液。

春乃「は、花崎さん汚いですよ! ほ、本当にごめんなさい……! クリーニング代……いや、新しい制服の代金も支払いますから!」

ポケットからハンカチを取り出して、春乃さんの顔を丁寧に拭いて行く。このハンカチは後で銀華さんに洗ってもらいましょう、

刹那「……んっ。いや、そんないいよクリーニング代なんて。それより、上手く処理できた? 私」

春乃「いえいえ受け取ってください! 流石にお詫びも無しじゃ………えっと」

…………気持ちよかったです、花崎さん。とても。

刹那「……そっか。じゃあまあ、良かったかな。うん」
165 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/09(月) 01:23:56.09 ID:fB53wpCg0
――――

――



刹那「車? いいよいいよ、歩いていけるところに家あるから」

花崎さんにクリーニング代を手渡し、車で送ろうとしたら断られてしまいました。もしかして……き、嫌われてしまったでしょうか?

刹那「クリーニング代も別にいいのに……でも、お父さんとお母さんにはバレたら不味いなこれ、使用人さんにお願いしないと」

春乃「……本当にごめんなさい。もう、しませんから」

刹那「だから気にしないでいいのに。それに……本当に大変だったら、また私を頼っても良いよ?」

春乃「え?」

刹那「早く治すのは当然として、あんなに大きくなるんじゃすぐバレちゃうしね。今日みたいに手でやるくらいなら……ね?」

それに、私誰かに頼られるの結構好きだし! それじゃあ、また明日学校で!

……そう言って、花崎さんは走って行ってしまいました……。

春乃「……大丈夫でしょうか、転んだりしないと良いんですけど」
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 01:29:07.26 ID:kCWTDyqF0
回避ー
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 01:30:41.53 ID:jOOovwOG0
168 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/09(月) 01:32:25.08 ID:fB53wpCg0
銀華「あれ、春乃ちゃん一人? お友達が居るって聞いたけど……」

春乃「銀華さん……すみません、送っていくと行ったんですけど断られてしまって」

正門前に見慣れた車が停まり、運転席の窓から銀華さんの顔が出てきました。

銀華「あー、花崎さんだっけ? 彼女のお家この学校から近いからねー……ま、車に乗って乗って?」

春乃「はい……すみません、なんだか」

銀華「いいよ別に、春乃ちゃんに言われたら車くらい出すって――春乃ちゃん、もしかして……花崎さんとエッチなことした?」

春乃「…………はい!?」

銀華「その……えーっと? 凄い匂うよ? 男の子の匂いというか……あはは」

気まずそうに銀華さんは笑うと、車の窓をほんの少し開けました。

春乃「……〜〜〜っっっ!!!」

銀華「そ、そんな恥ずかしがらなくていいって! お家に帰ったらお風呂入ろう、ね!?」

――――そ、そんなに匂いがしますか!? え、えっ!?
169 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/09(月) 01:37:56.00 ID:fB53wpCg0
なんか上手く書けなくて長くなっちゃいました、ごめんなさい。

夜遅いので今日はこれだけで、次は安価あると思うので今から回避しておいてください。

それじゃあおやすみなさい。
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 02:06:00.99 ID:+GHhlaNWO
一応早めに回避
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 02:23:05.25 ID:MrACusjvO
>>161
哀れで草
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 05:22:28.60 ID:C7UyJtmwo
おつおつ
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 05:32:05.67 ID:094WJeKz0
乙です
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 06:37:43.01 ID:aS3NJxiT0

参加できるか分からないけど取り合えず回避
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 08:20:30.72 ID:i2LDyNQ40
>>171
オウム返ししかできないくらい怒っちゃダメ😂
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 09:39:29.57 ID:cVrK8b8Go
回避
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 09:45:57.54 ID:kl9cwp9zO
回避
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 10:34:10.50 ID:PB0dWuNxO
>>175
「悲しい境遇」と言われてからの「哀れな自己擁護(証拠無し)」とかオウム返してる奴が見事なブーメラン😂
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 11:01:20.55 ID:nQiSvBxlO
>>175
>>139でオウム返ししてるおまいう😂
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 12:23:22.94 ID:SZI1dHdu0
絵文字覚えさせられてて草
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 15:10:29.93 ID:mPFlui3a0
🤣
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 16:31:15.81 ID:72BMAO5WO
会費
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 20:27:45.21 ID:PTRMnsbqO
念のためもう一度会費
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 20:35:47.47 ID:094WJeKz0
回避
185 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/09(月) 21:00:57.78 ID:fB53wpCg0
春乃「……」

目が覚めたらもしかしたら無くなっているかもしれない、なんてことを昨日寝る前に思いましたけど……そんな都合のいいことありませんよね。

しっかり朝勃ちしてます、昨日と同じくらい。ギンギンに。

春乃「はぁ……これ、病院に行って治ったりするんでしょうか」

銀華「春乃ちゃんー? ……あ、起きてる」

春乃「銀華さん、おはようございます……あら、そういえば今日も銀華さんなんですね?」

朝遅いと私を起こしにメイドさんが部屋に来るんですけど、続けて同じ人が来るのは……珍しいですね?

銀華「ちょっと他の人にお願いして変わって貰ったの、だってほら騒ぎ大きくしたくないじゃない?」

春乃「……まあ」

そういう配慮があったんですね……。

銀華「……それじゃ、その辛そうな物どうする? 昨日みたいに……お姉ちゃんが処理、する?」

春乃「えっ……? あ、ああ……」

どうしましょう……
1 お願いします……♥(簡単に処理してくれます)
2 いえ、毎日銀華さんにお願いするのも……(早く学校に行く)

先に2つとったものを採用
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 21:02:55.38 ID:eh+5fGaAo
2
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 21:04:46.59 ID:eh+5fGaAo
回避出来てないごめん無視して
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/10/09(月) 21:06:51.51 ID:JZMJZuQ70
これで擁護コメの末尾Oが一つも安価取らなかったら笑うわww
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 21:08:41.87 ID:094WJeKz0
1
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 21:10:58.09 ID:cVrK8b8Go
2
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 21:15:35.49 ID:URbO+XPvO
2回避できているかな
192 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/09(月) 21:21:07.41 ID:fB53wpCg0
もしかして単発って難易度高いんですか?
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 21:22:48.93 ID:URbO+XPvO
携帯からの参加ですがたまにIDコロコロ変わりますorz
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 21:24:07.25 ID:094WJeKz0
スマホだとなにもしてなくても結構ID変わる
固定回線でもたまに変わる

安価下
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/10/09(月) 21:30:30.12 ID:u154P7Qu0
はいはい言い訳タイム
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 21:32:54.04 ID:wT6J8iAdO
今の環境だと固定回線じゃないとほとんどの機体は何しなくても変わるよ
荒らしガイジがそれを証明してくれてる
197 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/09(月) 21:34:14.97 ID:fB53wpCg0
そんなコロコロ変わるんですか……?
じゃあ単発回避の意味なくないですか?あと続き来ないんですけど
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 21:38:14.69 ID:gI4OIY/I0
携帯回線ならトリップ付けるとかならなんとかなりそう

回避
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 21:41:47.01 ID:E5R0JBg0o
時間指定して来なかったらコンマでランダムとかでもいいんじゃね
末尾0は一律NGで
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 21:46:32.07 ID:094WJeKz0
単発回避はほぼ固定回線のみ参加可能と同等だと思う(絶対そうじゃないけど)

単純に単発回避は更新始まってからだと、そこから初回安価には参加できないから、そういう意味でも参加者は少なくなりやすいから、それを織り込んだ上でやるならありだと思う
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 21:51:25.79 ID:URbO+XPvO
もう一度合法ロリ教師投げるつもりなので携帯も参加できるようにしてほしいですね
そうなると酉のほうがいいのかな?
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 21:52:30.96 ID:aS3NJxiT0
遅れたと思ったけど>>186>>191は最初の書き込みだしまだ多数決続いてる?
取り合えず1
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 21:55:10.48 ID:/DZ3suqYO
今からキャラ安価取るからと呼び掛けた上で取るくらいなら、短時間ならID変わることは少ないから携帯でも参加できると思うけど、今回はかなり時間空いちゃったからね
204 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/09(月) 21:58:38.38 ID:fB53wpCg0
あー時間空いたりするとID変わるんすね、PCからしか書き込まないんでその辺知りませんでした……

安価は1で進めていきます。ごめんなさい
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 22:00:52.95 ID:gI4OIY/I0
昼ならともかく、夜の時間帯にwi-fiも繋がずに携帯からしか書き込めないなんて人滅多におらんだろうし携帯回線全部弾いても良いとは思うけどね
206 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/09(月) 22:29:50.82 ID:fB53wpCg0
すみません少し席を外すので先に登場するキャラだけ安価で決めます、学校での話です

今のところ採用確定してるキャラは以上です、他のキャラの採用は決まってません。

1 水泳部のエースでファンクラブとかありそうな彼女
2 非常にスキンシップが過激でオープンな彼女
3 純真無垢で財閥令嬢な後輩彼女

先に2つとったもの採用します。
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 22:33:14.31 ID:gI4OIY/I0
3
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 22:34:10.72 ID:mNNr4okCO
3
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 22:34:18.44 ID:cVrK8b8Go
2
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 22:44:25.18 ID:e4JQVJWUO
スレ人気なの認められない>>188が滑稽過ぎて笑うわwwww
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 22:58:19.65 ID:/LYyzpZC0
😅
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 23:09:54.53 ID:E5R0JBg0o
3
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 23:21:10.68 ID:jOOovwOG0
2
214 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/09(月) 23:25:31.24 ID:fB53wpCg0

春乃「それじゃあ……お願い、出来ますか?」

パジャマも下着も下ろして、勃起した男性器を銀華さんに晒します。昨日と同じように、痛いくらい勃起したそれを見て銀華さんはクスっ……と笑います。

銀華「あっ、先っちょから我慢汁溢れてる♥ もう期待しちゃってるの春乃ちゃん?」

春乃「うっ……しょ、しょうがないじゃないですか」

銀華「ふふっ、ごめんなさい意地悪なこと言っちゃって……そう言えば昨日、花崎さんにおちんぽ処理して貰ったのよね? どうやって処理して貰ったの?」

春乃「そ、それ言う必要ありますか? ……手で扱いてもらいました、けど」

なるほど、お手々かぁ……と呟くと。銀華さんは、すたすたと私の後ろに回って。

――ぎゅむぅ♥

春乃「ひゃぁあ!?」

銀華「それじゃ、こうやって後ろからおっぱい押し付けちゃいながらおちんぽシコシコしてあげるね♥」

豊満な胸が背中に力強く押し付けられると、銀華さんのメイド服に包まれた柔らかさを嫌でも実感してしまいます。昨日、花崎さんが男子にやっていたような構図で、それを思い出すと何故かゾクゾクと体が震えて……。

シコ、シコ、シコ……♥ ギュッ……シコシコシコっ♥

春乃「んっ♥ はっ、はぁ♥ ぎんか、さん……っ♥」

銀華「ほらほら、早く出さないと学校に遅れちゃうよ? しこしこしこ〜♥」

左手は私の内太腿をさわさわと撫で、右手はリズミカルに私の男性器を扱き上げる。ぴゅっ、ぴゅっとカウパーが飛び出して私の部屋の床に染みを作り始めました。

シコシコシコっ♥ シコシコシコシコっ♥ にちゅ、ぐちゅっ♥ ぐっちゅぐっちゅぐっちゅ♥

春乃「ふあぁああああああああっっっ♥♥♥」

銀華「ほらほら射精しちゃっていいよ〜♥ ん……ちゅっ♥」

春乃「…………へっ♥♥♥」

男性器に意識を集中しているとき、不意打ちに耳にキスをされて――。

ぼびゅ、どびゅるるるるるるるっっっ♥♥♥

春乃「ほぉお……っ♥ おぉおお……っ♥♥♥」

びゅぐるっ、びゅぐ、びゅるるるる……♥

精液を吐き出しました。
215 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/09(月) 23:27:02.86 ID:fB53wpCg0
銀華「……うひゃぁ♥ すっご……昨日のうちにちょっと調べたけど、ちんぽのサイズも精液の量も濃さもとんでもない……♥」

春乃「はぁ……はぁ♥ しゅ、しゅごぉ……♥」

我慢汁と一緒に、精液が部屋の床に大きな染みを作って、匂いも部屋にこびりついて取れなくなってしまいました……♥

銀華「……ま、秋俊さんとエッチするときの参考にするといいかもね♥ ほらほら、シャワー浴びて学校に行きな?」

春乃「へっ、ぁ、秋俊さん……?」

……成程、私が気持ちいと感じたことをお裾分けすればいいんですね……♥

そんな事をフワフワになった頭で考えながら、お風呂場にまでフラフラと向かっていました。

銀華「ふぅ……さぁて、掃除しないと……匂いすっご……♥」
216 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/09(月) 23:48:45.66 ID:fB53wpCg0
――――

――



「あ……春乃さん!」

春乃「はい?」

通学途中、後ろから声を掛けられて振り返ると……とてとてという効果音が似合うような走り方で彼女がこちらに向かってきていました。

彼女は……。

春乃「夢宮さん、おはようございます」

環奈「おはようございます春乃さん! はぁ、ふぅ……後姿を見かけたとき、もしかして! と思って走ったんですけど……はあ」

慣れないこと、するものじゃないですね……と、ぜーはーと呼吸を整えながら夢宮環奈さんは苦しそうに言いました。

幼い頃、そういう名家の人たちが集まる場所で私と夢宮さんは出会いました。それ以来、ちょくちょくと遊んだりお喋りをしたりするような仲になったんですよね……。

春乃「ゆっくり歩きながら呼吸を整えましょうか」

環奈「は、はい……ふぅ、ふぅ」

春乃「……学校での生活にはもう慣れましたか? うちの学校は、この地域の他の学校に比べるとかなり勉強は難しい方ですけど」

環奈「べ、勉強の方は大丈夫、です! ただ、運動はどうにもうまく出来なくて……文武両道の春乃さんが羨ましいです」

合気道をするときの春乃さん……カッコいいですから! と、お目目をキラキラさせながら彼女は言う。

……とても嬉しい事を言ってくれますね、この子は。

春乃「……そういえば、許嫁の彼とはどうなんですか?」

環奈「へぇえ!? な、な、何ですかいきなり!? いや、その、彼とは……その」

……えへへ。と、顔を蕩けさせ、笑う。

春乃「ふふっ、上手くいっているようで何よりです」

――そんな会話をしていると、あっという間に正門前。私と夢宮さんは、その場で別れることになりました。
217 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/09(月) 23:49:16.66 ID:fB53wpCg0
夢宮環奈さんとのイベント

エッチに繋がりそうでも繋がらなさそうでも、下3まで募集。
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 23:55:01.22 ID:jOOovwOG0
お互い彼氏の話で盛り上がる。流れでエッチなことしてるかどうか聞いてみる
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/09(月) 23:56:37.16 ID:094WJeKz0
婚約者の彼との関係を深めたいので、春乃と秋俊がどのようにして関係を深めていったか教えてほしいと相談される
220 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/10(火) 00:06:19.23 ID:bbTcdBY90
日付変わったから皆単発になっちゃいましたね……すみません。

13分まで待つので単発でも大丈夫です。最後の一つ
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 00:12:19.16 ID:S99vX4Ms0
回避
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 00:18:58.53 ID:tr2/S1790
回避
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 00:26:13.20 ID:gv0VoYtO0
日本語読めない奴ばっかり
224 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/10(火) 00:27:18.94 ID:bbTcdBY90
時間になったので2つで進めます。

今日はこれで終わりです、時間が経つとID変わっちゃうみたいなのでまだ回避しなくて大丈夫です。

ありがとうございました。
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 00:32:56.67 ID:MyHFrlSr0
情弱みたいだから教えてあげるけど固定回線で変わるなんて串刺してなきゃありえないから
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 00:35:39.27 ID:UsR5Tlgoo

これヤッた場合婚約者から見てNTRになるのか……?
227 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/10(火) 02:11:26.87 ID:bbTcdBY90
正直良く分かってなかったんですがIDの末尾Oの人が携帯でコロコロ変わるんですね、すみません。

携帯から参加するという人もいるらしいので、あんまり見たことがなかったのでやるの悩んでいましたが酉を付けるというのもありなのかもしれませんね。

>>226
NTRになると思います、婚約者くんかわいそ……
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 10:08:14.89 ID:yYVPFL/n0
スマホから書き込みまくってるのに何をいまさら…ww
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 10:23:59.56 ID:N5tKN7phO
>>225
ルーターの電源オンオフでも変わるんだなぁ
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 10:50:23.01 ID:AseVKqo4O
>>228
😮‍💨
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 10:55:41.86 ID:q2duiWd80
乙です
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 13:04:40.72 ID:EXuHXDkp0
絵文字打ちかえしてるヤツも荒らしと同レベル
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 13:50:12.59 ID:/7+6fWDLO
>>232
触れるな
234 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/10(火) 21:25:47.24 ID:bbTcdBY90
多分10時くらいに出来るので安価する人は回避しておいてください

よろしくお願いします
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 21:30:07.64 ID:4lkswWiGo
にぇ
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 21:42:18.54 ID:vZxCFnqLO
回避
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 21:43:37.86 ID:ag/XiBcZ0
回避
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 21:45:13.94 ID:Szq26+V9o
回避
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 21:45:33.91 ID:tNRtp6cK0
回避
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 21:58:20.58 ID:7Ajd6MBm0
回避
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 21:58:37.72 ID:q2duiWd80
はい
242 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/10(火) 22:04:17.45 ID:bbTcdBY90
お昼休み、各々ご飯を食べに食堂に向かったり購買部にお昼を買いに行ったりでばらける中。私は学校内にある広場のベンチに腰を下ろしました。

春のそよ風が心地よく、日の光も丁度良く当たり……私のお気に入りの場所。そこで、私は作って貰ったお弁当を膝の上に広げ……。

環奈「あ、春乃さん……!」

春乃「夢宮さん?」

ぱたぱたと手を振ってから、とてとてとこちらに向かってくる夢宮さん。どうしたのでしょうか……。

春乃「どうかしましたか?」

環奈「いや、その。もし宜しければ、一緒にお昼を……と思いまして。も、もし迷惑でなければ……!」

春乃「ああ、そういう……勿論構いませんよ」

私の隣の空いているところをぽんぽん、と叩くと。彼女は嬉しそうに「ありがとうございます!」と返事をして、そこに座りました。
243 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/10(火) 22:09:33.20 ID:bbTcdBY90
――――

――



環奈「それで、少し聞きたいことがあるんです。春乃さんに」

春乃「あらあら、それはもうなんでも、なーんでも聞いてください」

環奈「わ、私! 今付き合っている彼がいるんですけど……朝お話した許嫁の」

手にこれまたちっちゃなおにぎりを持ちながら、夢宮さんの相談が始まります。

……小さすぎて、本当にお腹いっぱいになっているのか不安になりそうです。

環奈「それで、その……彼とは本当に良くしてもらっていて! この前もで、デートなんかもしちゃって……」

春乃「まあ」

何とも初々しい……私も、秋俊さんと初デートの時はそれはもう……ふふふ。

環奈「で、でも! 私も、そろそろ彼ともう一つ関係を深めたいんです! それで! 春乃さんが、どのように彼氏さんと関係を深めていったのか、知りたくて……その、教えてくれませんか?」

春乃「うーん、そうですね……因みに、今は何処まで進んでいるんですか? 話せる範囲で構いませんので」

環奈「こ、この間始めて……恋人つなぎをしてしまいました! 指を絡めて、互いにギュッと握りあい……な、何で頭を撫でるんですか!?」

……可愛いですね。
244 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/10(火) 22:10:43.44 ID:bbTcdBY90
私と秋俊さんは、どんな風に仲良くなったんでしたっけ……。

仲良くなる過程とかイベントとか、安価3つ募集
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 22:14:38.12 ID:7Ajd6MBm0
幼い頃から、勉強やピアノを一緒に取り組んで互いに研鑽していた
そのうち、お互いに好意を持った両片思いになって相手に相応しくなれるようにとより一層頑張った(そのことは告白時に分かった)
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 22:18:15.44 ID:UsR5Tlgoo
ピアノでは師匠の様な関係(年上)
247 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/10(火) 22:23:01.63 ID:bbTcdBY90
25分になったら締め切りますね
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 22:23:05.55 ID:tNRtp6cK0
合気道に興味持った秋俊さんに色々教えてる過程で互いに身体を密着してしまって意識したりした
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 22:28:55.33 ID:tr2/S1790
セックス

お互い気持ちよくなってほしい思いで、してほしい行為や気持ちいい場所など確認し実行してくうちに回数も増えもっと仲良くなった
250 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/10(火) 22:29:32.38 ID:bbTcdBY90
ビックリするくらい考えてなかったので今安価で決めます。

秋俊さんとか夢宮さんの許嫁くんって……

1 同じ学校だよ
2 違う学校なんだよね……

先に2つとったの採用
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 22:31:46.80 ID:McmNdEcVO
>>4だと婚約者は同じ年ってなってるけど、どうなるんだろう?

あと>>34で少なくとも婚約者さんと同じ学校になってたと思う

安価下
252 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/10(火) 22:33:30.06 ID:bbTcdBY90
安価してたの記憶から抜けてました、すみません駄目な奴です
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 22:35:43.47 ID:7Ajd6MBm0
ドンマイです
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 23:09:54.51 ID:ag/XiBcZ0
回避
255 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/10(火) 23:11:01.66 ID:bbTcdBY90
春乃「秋俊さんとは……そうですね、やはりピアノがあったからでしょうか」

環奈「ピアノ……春乃さんは有名なピアニストですよね! と、いうとその……」

春乃「はい。幼い頃から秋俊さんとは一緒にピアノを取り組んでいまして……秋俊さんも上手なんですよ? ピアノ」

私が先にピアノをやっていて、その後に秋俊さんがピアノを始めて。一時期は師匠、なんて呼ばれた時もありましたね……同い年なんですけど。

環奈「同じ趣味を持って取り組むと、より関係を深められるということですか?」

春乃「趣味、に限定するわけではありませんが……そうですね。同じことを一緒に取り組み研鑽し合う、というのは互いの気持ちや考えを知ることに繋がりますし」

環奈「なるほど……」

春乃「そろそろ中間テストですし、一緒に勉強会をしてみたらどうですか? お互いの為にもなりますし、一緒に過ごす時間が増えるというのは……ああ、あと」

……お互いの意外な一面を知れたり、身体が密着してしまったり……しますよ?

環奈「!!! み、みっちゃく!?」

春乃「私の場合、手と手が触れ合う程度の軽いものでしたが、同じ部屋で勉強会をするとなると……それはもう」

環奈「だ、だめです! そんな、まだ学生の身分で……! で、でも……手を繋ぐ以上の事を……!」

……どうやら、やる気になったようですね。
256 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/10(火) 23:27:33.18 ID:bbTcdBY90
春乃「……そういえば、夢宮さんは婚約者さんと……ええと、恋人つなぎまで行ったんですよね」

夢宮「は、はい……」

春乃「それで、次の段階に進みたいとなると……キス、ですか?」

夢宮「っ!? 〜〜〜っっっ!!!」

からかうように話してみると、彼女の顔が真っ赤になってしまいました……ちょっと悪い事をしちゃったでしょうか。

夢宮「…………わ、私は。エッチな子、なんでしょうか……で、でも! そろそろ、私も……そのぉ」

春乃「良いんですよ、恋人同士キスをしてみたいというのは普通の事です。それに――」

――キスはとっても幸せな気持ちになるんですよ? 頭の中が、ふわふわに溶けちゃうくらい。

と、夢宮さんの耳元でこっそり教えてあげると。もっともっと顔が赤くなってしまいました。

夢宮「…………は、春乃さんは……えっと、どこまで、進んでるんですか……?」

春乃「私、ですか?」

…………………………。

春乃「秘密です、ふふふ」

夢宮「えー!? ひ、酷いですよ春乃さん! 秘密って……ひ、秘密って!」

春乃「貴女と彼氏さんがもっと色んなことをする仲になったら教えてあげますね」
257 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/10(火) 23:38:51.58 ID:bbTcdBY90
表示が環奈から夢宮って苗字になってますね

補完しておいてください
258 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/10(火) 23:46:05.55 ID:bbTcdBY90
ちょっと安価

1 環奈ちゃんに胸の相談される話(乳首が変なんですけど嫌われちゃいますかね……)
2 環奈ちゃんにおなにーの事聞かれる話(クラスメイトに流石に知らないのは心配になるって言われてしまって……教えてください!)
3 無理にやらなくても……(次キャラ、環奈ちゃんエッチはもっといいタイミングでやる)

2つ取ったものを採用
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 23:46:52.95 ID:Szq26+V9o
2
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 23:47:27.53 ID:tr2/S1790
1
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 23:51:17.06 ID:U8KXLkZFO
1
迷ったけど弱点責めたい
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 23:52:08.62 ID:U8KXLkZFO
まーたID変わってる……
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/10(火) 23:55:34.80 ID:ag/XiBcZ0
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 00:00:27.76 ID:JG1Izx/FO
1
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 00:01:48.15 ID:kKTb1a2uO
回避
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 00:02:44.73 ID:kKTb1a2uO
3
267 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/11(水) 00:09:43.34 ID:fG6ZptFB0
単発駄目だと日付変わった直後めんどくさすぎますね……

1と3コンマで決めます。スレタイにコンマ無いですけど許して下さい

偶数なら1、奇数なら3です

コンマ直下
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 00:10:12.93 ID:FxhMoxqr0
日付変わったけど回避しといたほうがいいのか?
まぁ今やっても後で変わってるかもしれんが
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 00:10:41.09 ID:JG1Izx/FO
270 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/11(水) 00:18:48.91 ID:fG6ZptFB0
とりあえず今回は無しで! 初心な環奈ちゃんの乳首はまだ恥ずかしがり屋さんのままです。

ID変わったの今気づいた〜〜〜って奴めんどくさいので酉導入するかも、それでもめんどくさかったらスマホの人バイバイです
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 00:21:22.93 ID:bAcdbplxo
おつおつ
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 00:21:41.05 ID:FxhMoxqr0
273 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/11(水) 00:23:04.31 ID:fG6ZptFB0
あ、今日は終わりです。ありがとうございました

次更新するときから単発の人除外ではなく酉がある人だけ採用にすると思います、ややこしくてごめんなさい
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 00:23:18.03 ID:Rn20tZ1V0
乙です

先の話ですが、キャラ再募集のときに不採用になったキャラを改変して再度投げても良いですか?
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 00:26:19.00 ID:kKTb1a2uO
乙乙
あと>>208の選択肢のキャラは取り敢えず採用でいつかは出てくる
残りは採用するか不明って事でいいの?
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 00:27:14.75 ID:kKTb1a2uO
>>206の間違いだった
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 00:39:09.98 ID:Jz3+se2B0
😆
278 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/11(水) 00:53:25.47 ID:fG6ZptFB0
>>274
不採用キャラの再利用はしてもらって大丈夫です、ですがそのキャラを採用するかは分かりませんので、宜しくお願いします。

採用されたキャラと被ってるかな〜と感じたり、上手くエッチ書けなさそうだな〜と思ったキャラを基本不採用にさせて貰っています。

>>275
その認識で大丈夫です。あの選択肢に出ていたキャラは確定登場で、出ていなかったキャラは登場不明で大体不採用だと思います。
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 00:57:28.06 ID:Rn20tZ1V0
回答ありがとうございます
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 01:00:37.94 ID:kKTb1a2uO
>>275
回答感謝です
281 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/11(水) 01:08:54.76 ID:fG6ZptFB0
いえ、質問に関しては基本大歓迎なので何か気になることがあったら気軽にしてください!

質問ありがとうございました

282 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 08:19:37.75 ID:gzPtDTdA0
魔法少女 全てはあなた次第【安価】と【安価コンマ】貴女は魔法女学院でふたなりを治したいようです はあなたが書いたんですか?
283 : [sage]:2023/10/11(水) 18:32:29.41 ID:Tur3UykSO
回避
284 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/11(水) 20:58:24.19 ID:sluBgqrhO
回避ついでに酉テスト
285 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/11(水) 21:56:43.94 ID:fG6ZptFB0
凄い眠いのでお休みします、ごめんね

>>283
酉の付け方違いますよ、勘弁してください
286 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/10/11(水) 22:09:58.94 ID:S8sN1jWJO
これでええんか
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 22:21:22.97 ID:sluBgqrhO
乙。
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/11(水) 22:52:44.77 ID:bAcdbplxo
ゆっくり休め
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/12(木) 00:04:56.95 ID:4/LAi8rl0
>>286 何キレとんねん
290 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/12(木) 20:26:45.78 ID:PYDPAdrC0
22時くらいに出来ると思うので宜しくお願いします。

次のキャラ安価とイベント、そんでもって出来そうならエッチ安価までやれたら
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/12(木) 20:30:50.73 ID:Rc0H3dnY0
トリつけたほうがいいの?
292 : ◆SZDrHkKDH2 [sage]:2023/10/12(木) 20:31:47.05 ID:luViokDAo
回避テスト
293 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/12(木) 20:36:17.21 ID:JhIb4IfLO
回避
294 : ◆usBjkVXXU3ot [sage]:2023/10/12(木) 20:37:50.85 ID:Rc0H3dnY0
テスト
295 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/12(木) 20:40:50.32 ID:ZLd08AF5o
待機
296 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/10/12(木) 21:05:33.62 ID:wjb2TRKW0
回避
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/12(木) 21:43:59.91 ID:6jmIk8lG0
回避ー
298 : ◆7P6EymVFcg [sage]:2023/10/12(木) 21:44:40.67 ID:6jmIk8lG0
酉忘れ
299 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/10/12(木) 21:46:52.81 ID:djt8CuzuO
回避
300 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/12(木) 21:55:22.58 ID:PYDPAdrC0
すげー回避来てる。それじゃちまちまやっていきます。

前から言った通り酉ついている人のみ採用します、それ以外の人は飛ばしで。



――――

――



次の日

1 水泳部のエースでファンクラブとかありそうな彼女
2 非常にスキンシップが過激でオープンな彼女

先に2つとったものを採用。
301 : ◆usBjkVXXU3ot [sage]:2023/10/12(木) 21:55:35.88 ID:Rc0H3dnY0
302 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/10/12(木) 21:57:35.05 ID:wjb2TRKW0
1
303 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/12(木) 22:17:28.57 ID:PYDPAdrC0
――――

――



春乃「あら……」

「……おはよう」

日課としていた合気道の練習もこの身体になってからあまり行っていないですね……なんてことを考えながら、いつもより早い時間に教室に入ると、私よりも先に教室にいる人がいました。

一番乗りを期待していたのですが、どうやら二番乗りのようでした。

春乃「おはようございます、鷺宮さん」

絵里「……」

私が挨拶を返すと、軽く会釈をしてそのまま机に向かってしまいました。どうやら自習をしていたみたいですね。

――鷺宮絵里さん。運動神経抜群で、二年生ながらこの学校の水泳部のエースとして認められている、実力派の彼女。

そのクールの性格や顔立ちが様々な学年の生徒に人気で、ファンクラブが形成されているみたいな噂もありますね、確か……この前の休み時間、教室の扉の前に後輩女子生徒が集まってましたね。

春乃「偉いですね、朝早くから教室で自習だなんて」

絵里「……別に、そろそろテストだからやってるだけ」

すいすい、と彼女の隣の席に座ってみる。彼女とは今年から同じクラスになったばかりですから、これを機に仲良くなれたり……。

春乃「では、私もお隣で……良いですか?」

絵里「そこの席の男子が来るまでだったら良いんじゃない、好きにして」

春乃「ふふ、ありがとうございます」

と、いうわけで私もその言葉に甘えて教科書を開きましょう。断られてしまうかな、なんて考えましたが……その心配はいりませんでしたね。
304 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/12(木) 22:27:43.80 ID:PYDPAdrC0
「うわーあそこの扉の所にいる一年生、あれ全員鷺宮のファンか?」

「そうっぽいぜ、あそこの一番前にいる金髪の女子。前も扉の前にいたし」

鷺宮「……」

一限目が終わって休み時間、早速扉の前にファンの子たちが集まっているようですね。

一年生が四人ほど、おそらく同じグループで鷺宮さんのファンなんでしょうね……目がハートになってますし。

そういえば……鷺宮さんの影響で今年は水泳部に入部した人が増えたらしいですけど、それは本当なんでしょうか?

春乃「……あっ」

先生にバレて逃げていきましたね、ワーッと逃げていく様子は、ちょっとかわいらしいですね。

鷺宮絵里さんのイベント

エッチなものでもエッチじゃないものでも3つ募集
305 : ◆usBjkVXXU3ot [sage]:2023/10/12(木) 22:32:36.16 ID:Rc0H3dnY0
意外と話が弾み、放課後水泳部の練習をなんとなく見に行くことに
夏の日焼けが残る水着姿や無防備に柔軟する絵里の仕草に欲情する
306 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/12(木) 22:40:57.06 ID:PYDPAdrC0
50分くらいまで来なかったらとりあえず締め切ります

307 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/10/12(木) 22:42:55.46 ID:wjb2TRKW0
仲良くなるために一緒にお昼のお供を申し入れて世間話、水泳のことや絵里のことをきいてみる
308 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/12(木) 22:52:42.79 ID:PYDPAdrC0
締め切り〜

次から○分以内に安価が無かったら締め切りってルール付けた方が良いかも
309 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/12(木) 23:11:44.62 ID:PYDPAdrC0
春乃「鷺宮さん、お隣宜しいですか?」

絵里「……え」

お昼休み、昨日はお気に入りの場所で夢宮さんとご飯を食べましたが……今日は違います。

絵里「どうしたのいきなり……もしかして、私に何かお願い事?」

春乃「ああいえ、そういうわけではなくて。あまり鷺宮さんとはお話したことがないなぁと、ちょっと朝から思ってしまいまして」

絵里「……面白い人間じゃないけどね、私は」

春乃「それを言ったら、私だって」

絵里さんの机の上にはかなり大きなお弁当箱。見てみると野菜にお肉に果物と、バランスの良いお弁当でした。

絵里「……普段は学食を利用するんだけどね、親に持たされちゃって」

春乃「そうなんですか……お母さんのお手製、というわけですね」
310 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/12(木) 23:12:30.78 ID:PYDPAdrC0
ちょっとした世間話とか、聞いてみたいこととか

安価2つ募集、10分で締め切り
311 : ◆usBjkVXXU3ot [sage]:2023/10/12(木) 23:17:12.44 ID:Rc0H3dnY0
泳ぎのこと
312 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/13(金) 00:01:57.99 ID:b3LaH7vX0
春乃「鷺宮さんは幼い頃から水泳を?」

絵里「……ええ。親の勧めでね」

こんなに続けるつもりじゃ最初は無かったんだけど……まあ、色々あって。

と、黙々とご飯を口に運びながら答えてくれました。

春乃「ふふ、ありますよねそういうの。私は合気道を嗜んでいるのですが、始めたての時は今日までやることになるだなんて、思いもしませんでしたし……」

絵里「まあ、身体を動かすことは好きだったし……努力すれば結果に繋がるのも、分かりやすい」

春乃「どのような事にも言えますよね。勉強に、スポーツに趣味……努力は決して裏切らない、なんてことは言いませんけど。少しずつ自分自身に経験値として蓄えられていきますから」

絵里「……そうね」

なんだか、彼女とは少し話が合うような気がしますね。違う分野ではありますが、お互いに日々鍛錬を欠かさず……ああ、いや。だとしたら今の私は……ちょっと違いますね。

春乃「え、ええと。得意な泳ぎ方とかってあるんですか? バタフライとか」

絵里「いきなり話題が変わるわね……まあ、特別得意な泳法があるわけじゃないけど……クロールかしら」

一番練習するから、きっと一番得意なはず。と、はっきりと言いました。

まあ確かに、テレビで水泳の自由形などを見ても殆どがクロールですから、それは高校生でも一緒なんでしょうね。
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/13(金) 00:13:45.64 ID:nh/aa2nz0
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/15(水) 19:46:46.97 ID:Xx/ETxLY0
普通にリアル落ち着くまで休止とかでよかったのに、なんで半端にやります言って結局できませんでした、にしちゃうんだ……

288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/22(水) 06:24:34.50 ID:MA4iZk7x0
>>287
自分で〆切作ってケツ叩かないとやる気出せない人もいるんだよ

289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/03/24(金) 15:13:18.01 ID:mM/RXeHe0
>>288 出てないじゃん

290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/24(金) 17:40:51.60 ID:3G5kJ+KI0
すっぱりやめた方が1も楽だと思うんだが……こういう事言うと荒らし扱いされるんだろうな……

291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/24(金) 18:37:29.28 ID:IAshGZNV0
スレ続けるのきつそうだし一旦中断した方が楽になりそうってのは同感
創作ここで続けたいならコテ変えて住民一新したり楽に続けられるようなスレの進行方法考えた方がいいと思う

292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/24(金) 22:47:51.39 ID:qJT929dj0
安価って形式と絶望的に合ってないよな今の状況。渋行ったほうがいいと思うわ、読者に急かされたりもしないし

293 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/25(土) 17:13:57.61 ID:zrGV32jn0
前からちょくちょく言われてるけどね、安価と合わない、安価やめたら?って
けどそのたびに安価がないと書けないとか安価をやめる気はないだとか……

294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/25(土) 18:58:42.55 ID:vq7AWy1UO
そもそも長く続けすぎて打ち切ったのが前作で、次作は短めにしたいですねって言ってたんだから1年近くやってる時点でまずおかしくなってると思うの……

295 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/26(日) 09:48:57.59 ID:MarzHghk0
この展開が駄目このキャラの扱いがよくない……とかじゃないんだよな
色々言いたい点がありすぎて……なんかもう、色々破綻してるでしょ……
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/03/26(日) 23:13:45.12 ID:h+2ZZRz00
>>290
自演して逃げ道作ろうとしてんじゃねーよイッチ

297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/11(火) 00:25:39.22 ID:vY5VbPzB0
来月で1年なるのにこの進行度はもう無理では…?
一応保守

298 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/15(土) 20:32:28.59 ID:eM/eKg3M0
一旦キャラとか全部リセットしないと>>1が楽しくても読者側がついてこれなそう。出番少ない人とか最早何話したのかすら覚えてない

299 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/15(土) 21:28:30.15 ID:yEKglcF20
でまたリセマラして同じことの繰り返しと

300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/15(土) 21:42:25.03 ID:eM/eKg3M0
少なくとも前作は話自体は進んでたんだしそれに倣えばいいんじゃん?

301 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/16(日) 00:47:02.24 ID:i1hV5bFg0
別に新作にしてもいいけど次は主人公もヒロインも好きな……というか書きやすいキャラで作者の好きにしたら?
前作からキャラ考えて採用されるかどうか、採用されても登場するかどうかも分からず、安価決まっても取り消しや打ち切りになって辟易しかけてるし

302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/16(日) 09:41:35.69 ID:uX9I3cCZ0
いや、新作とかはもうやめた方がいいよ。棘のある言い方になってしまうが、>>1はスレに囚われ過ぎて病んでると思う
これが1作目ならまだ違うことも言えたんだが、2作続けて似たような事してるから、仮に新作はじめても書けずに落ち込むのは目に見えてる



306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/17(月) 12:18:26.67 ID:QwrbqPDW0
>>次更新はだいぶ先になると思っています

…いや、断言する。絶対終わらん。次回で強引に打ち切りENDにするなら話は別だが
冷静に状況を見てくれ、こんな状況で完結するわけがないよ……

307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/17(月) 13:29:17.97 ID:ne6THMgW0
ハッキリ言うけどさ、同じようなこと繰り返して、何も改善がなくて、もうまったく信用がないんだよ
1がいかにも「ほんと申し訳ないです…」みたいな態度とってるせいで誤魔化されがちだけど、何を言っても無駄なんだもの
怒りも失望も通り越して、ああ何を言っても無駄なんだなっていう徒労感しかない
これ以上このスレにこだわってもいい事ないっつってんのに・・・

308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/17(月) 17:19:05.88 ID:L6Avpr8dO
大学生活最後の1年なら尚更何に時間使うべきかは考えたほうがいいと思うわ……

ぶっちゃけた話、長編SSってエタることの方が多い訳でこのスレが打ち切りになったところでそれを責めたりとかはしないと思うよ。むしろ大半の人達は>>1の事心配してると思うし

312 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/18(火) 15:19:11.81 ID:isvEwpOe0
大学生活中にこんなゴミスレ書いてたってマジ?
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2023/10/13(金) 00:14:59.45 ID:nh/aa2nz0
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/15(水) 19:46:46.97 ID:Xx/ETxLY0
普通にリアル落ち着くまで休止とかでよかったのに、なんで半端にやります言って結局できませんでした、にしちゃうんだ……
313 : ◆Nq0wl2Ysns :2023/04/18(火) 23:06:10.73 ID:upmLd/LM0
こんばんは、申し訳ありませんが「貴女は魔法女学院でふたなりを治したいようです」ここで無期限休止とさせて貰います。今までありがとうございました、

信頼とか信用とかそういうのはもうないと自分でも分かってますし、これからやっても多分エタるんだと思います。

こんなスレに付き合わせてしまってすみませんでした、もう安価スレもやりません。でも今まで本当に楽しかったです。
315 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/13(金) 00:15:27.65 ID:b3LaH7vX0
絵里「ねえ、もしよかったら放課後水泳部に来ない?」

春乃「へ?」

鷺宮さんのご馳走様でした、と両手を合わせ終わったと同時にそんなことを訊かれました。

絵里「……ああ、いや、違うの。別に入部してほしいなんて意味じゃなくて……ちょっと、見学。どうかなって」

もし貴女が、放課後時間があるなら……どう? と、ちょっとだけ恥ずかしそうにしながら、彼女は言いました。

春乃「……良いんですか? 見学なんて」

絵里「別に大丈夫、顧問の先生には私の方から話しておくし……別に今すぐ決めて欲しいわけじゃない、放課後、ちょっと見て見たくなったらプールに来て」

プール、プールですか……。

春乃「それじゃあお言葉に甘えて、鷺宮さんの泳ぎ、じっくり見させて貰いますね」

絵里「……ちょっと言い方が嫌」
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/10/13(金) 00:20:34.73 ID:vFRCLMAq0
🤢
317 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/13(金) 01:06:55.34 ID:b3LaH7vX0
――――

――



体育館の隣にあるプール棟、去年の夏に授業で利用した以来ですけど……なんだか、少しワクワクしますね。

「いっちにー、さんしー!」

中に入って覗いてみると、温室プール横のプールサイドで水泳部が柔軟体操をしていました。どうやらこれから放課後の練習を始める、という絶好のタイミングだったようです。

春乃「ええと、鷺宮さんは……」

彼女は何処かと探し始めてみるとすぐに見つかりました。左プールサイドの、一番前。丁度私がいるほうの先頭に………。

絵里「…………」

春乃「……わぁ」

制服とはまるで違う競泳水着の姿、ぴっちりとした水着は鷺宮さんのスレンダーなホディをこれでもなく強調しています。

泳いでいる最中に怪我をするなんてあってはいけない、だからこそ入念に柔軟をしていますが……あんなに、脚を開いて、うわ……。

春乃「…………っ」

思わずごくり、と唾を飲みこんで。私の眼は鷺宮さんの柔軟に釘付けでした。私に見せつけているわけじゃない、ただ柔軟をしているだけなのに、あんなにも無防備に見せてくれるなんて……。

すらりと伸びた脚、綺麗な胸、大きく開かれている股……そして何より、夏に努力をした証の日焼けが……凄い良い。

……男性器に、熱が集まる。ハッとして急いで前かがみになりますが、どんどん大きく硬くなっていく。

春乃「んっ、く、ふっ……」

今日は朝勃ち以外落ち着いていたのに……! まだ、勃起は控えめですから、ちょっとでも位置を調整してバレないようにしなければ……!
318 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/13(金) 01:26:23.18 ID:b3LaH7vX0
絵里「ん、来てくれたんだ……あれ、何で前かがみ?」

春乃「ちょ、ちょっとだけお腹が痛くて……すぐに収まると思いますので、気にしないでください」

柔軟が終わった後、鷺宮さんは私に気づいたようでこちらに向かってきてくれました。

……タイミングが少し悪い、ですけど。

絵里「そう? 体調が悪いなら、すぐに保健室に行ったり……何かあったらそこにいるマネージャーに言って、すぐに対応してくれると思うから」

春乃「すみません、ななんだか迷惑をかけてしまったみたいで……うぁ」

しっとりと濡れた髪の毛と肌、鷺宮さんの身体がこんな間近に……女の人の体って、こんなにエッチなんですか……! 絶対、下半身のこれのせいで……っ。

絵里「……?」

春乃「わ、私は大丈夫ですから……折角誘ってくださったのですから、見学させてもらいます……ね」

絵里「ええ。でも……いや、なんでもない」

何か言おうとして、彼女はそのまま練習に行ってしまいました。

……男性器は硬く熱くなっていきます、早く処理をしないと……。
319 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/13(金) 02:36:30.42 ID:b3LaH7vX0
すみません少し寝ていました、今日はこれで終わりにします。

次更新勃起を処理する方法安価します、鷺宮さんにバレる展開とかやってもらうみたいなシチュでも大丈夫です。

ありがとうございました、酉やってたので次からは回避は大丈夫だと思います。
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/13(金) 03:02:00.59 ID:xUYxsXQXO
乙。
スヤァ
321 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/13(金) 07:22:47.88 ID:v/ScYFxTo
おつー
322 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/13(金) 21:59:04.70 ID:b3LaH7vX0
こんばんは、急ですが今から勃起処理安価やります。時間は長く取るし書くのに時間も書くと思うので多分今日は安価だけです。すみません

勃起処理展開安価、一人で処理する展開も鷺宮さんにバレちゃう展開も処理を手伝ってもらう展開も何でも大丈夫です

日付が変わるまで募集します、酉がない人は除外で一人一つまで。
323 : ◆5sfFODOwF6 [sage]:2023/10/13(金) 22:09:37.83 ID:gNDWKkfo0
回避テスト
324 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/13(金) 22:10:52.76 ID:upf8fgcLO
回避
325 : ◆5sfFODOwF6 [sage]:2023/10/13(金) 22:12:45.84 ID:gNDWKkfo0
[田島「チ○コ破裂するっ!」]しようとしていた春乃を体調悪そうなのを心配して部活を抜けてきた鷺宮さんが見つける
事情を聴いた鷺宮さんが汚れても大丈夫なシャワールームで水着姿でヌくのを手伝ってくれる
326 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/10/13(金) 22:34:57.97 ID:xhbRBqi30
更衣室で魔がしてしまい絵里の下着を使ってオナってしまう
327 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/13(金) 22:52:43.48 ID:upf8fgcLO
トイレで自慰して処理しようと個室に入るが、その様子を見て心配した絵里がトイレに来て外から声をかけられ、会話しながら射精してしまう。
328 : ◆.MKuoMWh5Y [sage]:2023/10/13(金) 23:03:58.96 ID:/DG3bNZdO
シャワールームでさっきの鷺宮さんの水着姿を思い出しながら手でしごく
興奮してきたところで、びしょびしょになった女の子の方を秋俊さんとのセックスを思い返しながらもう片方の手でいじる
恋人が自分の中で動いて愛されるのと、水着姿の鷺宮さんに手でされる二つの妄想で、男と女の両方の絶頂を同時に経験しちゃう
329 : ◆BxAw6xm3j6 [sage]:2023/10/13(金) 23:12:25.09 ID:urgg0pJHO
テスト
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/13(金) 23:13:52.32 ID:aUFOJ1eJ0
いや酉つけたって飛行機飛ばして別の酉で投稿すりゃいくらでも書き込めるじゃん
>>327はこれやってるだろうからこの酉で同じIDはもう書き込めないぞ
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/13(金) 23:14:20.94 ID:urgg0pJHO
更衣室で自慰途中に絵里に発見
その直後後輩部員達も来て咄嗟に二人でロッカーに隠れる
332 : ◆BxAw6xm3j6 [sage]:2023/10/13(金) 23:15:46.82 ID:urgg0pJHO
更衣室で自慰途中に絵里に発見
その直後後輩部員達も来て咄嗟に二人でロッカーに隠れる
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/13(金) 23:29:04.89 ID:2tZiPxLv0
>>330
そこまでして取りたいならもうどうぞお好きに……って感じだわ……
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/14(土) 00:07:53.95 ID:lOisxGboO
実際問題、酉付ける意味あるかないかで言えば無い
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/14(土) 00:17:25.18 ID:OsZ9dxuf0
単発回避する時間用意してそこでレスしてる酉+IDだけ参加とか?
一応後から無尽蔵に増えるとかは無くなる

336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/14(土) 00:22:22.96 ID:sA6y0znmO
いっそ連取オッケーですってした方が潔くていいと思うけど
日跨いでの連取なんかは元々暗黙の了解なんだし
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/14(土) 00:39:37.42 ID:3wNscrCCO
連取は無駄に荒れる要因増えそうだしやめといたほうがいいんじゃないか?

あと最悪トリップつきの携帯回線じゃないIDのみとかにすれば参加者めちゃくちゃ減るとは思うけど二刀流や自演援護も難しくなる気はする
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/14(土) 00:39:39.95 ID:RimtBymK0
>>335
これが一番確実だね。
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/14(土) 00:43:52.57 ID:RimtBymK0
二刀流なんかスマホとwifiあればできて下3多数決の安価とか独占できるしね。
340 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/14(土) 00:44:24.46 ID:oNxxGDvV0
今確認しました、安価ありがとうございました。土日の何時かに更新したいと思います。

自演って言われたり複数回線で荒れたり携帯はIDが変わりまくるとかで色々やったのにまだ駄目なんですか〜〜〜〜〜

もう>>335の案を丸パクりすれば良いですか???
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/14(土) 00:50:57.19 ID:aPpjXRke0
>>282の質問に答えてませんけど。
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/14(土) 00:53:22.45 ID:y28Sd19wO
ID変わるから酉つけるだけでいい派
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/14(土) 00:54:05.97 ID:gQ4WaEdY0
携帯回線弾くのが一番手っ取り早いのでは
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/14(土) 00:54:11.88 ID:3wNscrCCO
とりあえずトリップと事前回避で対策して更にこれ以上問題起きたら携帯回線安価禁止しとけば?
前面倒なら携帯回線は無しにしますってスレ主言ってたし
あと>>339みたいな問題は時間募集して次のスレ主のコンマに一番近いレス採用とか?
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/14(土) 00:56:46.48 ID:gQ4WaEdY0
携帯回線排除しただけで平和になったスレも実際あるし
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/14(土) 01:03:03.81 ID:MFDqvbrC0
>>342
ID勝手に変わるだけなら同情の余地はあるけどお前酉付きになっても変わった後のIDで酉も変えて書き込んでんだろ。
自演だなんだ言われてこんなめんどくさい安価取る方法になったのお前のせいって自覚もてや。
そこまでして安価に参加したい熱意あるならスマホとSIM変えるかwifi買ってこい。
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/14(土) 01:06:21.81 ID:RE97hiRu0
IDってIPアドレスとかで決まってくるんじゃないの?そうじゃないにしても正直勝手に変わるのって信じられないんだけど…
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/14(土) 01:16:37.65 ID:gQ4WaEdY0
しかもID変わるって言ってるの携帯回線だけだしなあ
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/14(土) 01:21:53.29 ID:ycQTRNviO
機種変したあたりからID安定しなくなったけど携帯からレスするの出先の時くらいだし規制するならしてもらって全然構わない。ID変わるのはこっちの都合だし
350 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/14(土) 02:20:35.68 ID:oNxxGDvV0
とりあえず単発回避時間に来た酉とIDが合致してる人だけ採用の方法にします……これでダメなら携帯回線は無しですね
351 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/15(日) 04:36:25.59 ID:NSAtbBoN0
――――

――



春乃「ふーっ♥ ふーっ……♥」

シコ、シコ、シコシコシコシコ♥♥♥ シコシコシコシコ♥♥♥

更衣室で必死に男性器を扱く。目に焼き付けた鷺宮さんの水着姿を思い出しながら、ガチガチに勃起した男性器を右手で握りしめて。

春乃「はやっ……早く射精して戻らないと……♥ 怪しまれてしまいますっ……んぉ♥」

扱くたびにあまりの気持ちよさに身体が幸せに包まれる。睾丸の中がぎゅるぎゅると動き、精液を製造していくのを感じる。前の身体のままだったら絶対に味わう事の出来なかった快楽が、私の身体を襲う。

……にちゅにちゅにちゅ♥ と水音が更衣室に響き渡る。

春乃「はえぇ♥♥♥ ふぅ♥ ほぉ♥ そろそろぉ……っ♥ しゃせーできそっ……♥」

尿道をかき分けるように精液が上がってくるのを感じ、それに伴って扱くスピードも上がって……あーっ♥ イく……イくイくイく……っ♥♥♥

――――ガチャ。

絵里「高御座さん、ここに…………へっ?」

春乃「へぇ?」

――――そこで一瞬、私の頭の中は真っ白になりました。
352 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/15(日) 04:37:17.99 ID:NSAtbBoN0
絵里「な、なに、それ……あ、貴女、それ……ぇ?」

春乃「ち、ちがっ……! これは、違くて……!」

目の前で絶句し、狼狽えている彼女に何とか弁明をしようとしますが、なかなか言葉が出てこない。

それは当然で、射精寸前だった私の頭では何かを相手に伝えるなんて難しいですし……何より。今の私が何を違うと否定することが出来るのか。

――女子更衣室で男性器を晒し、オナニーをしていること? そもそもなぜ男性器が生えているのか? だめです、だめです。事実としてその場面を見られてしまったのですから、否定するなんてことは……出来ません。

春乃「え、えと、鷺宮さん……その、私の話を」

絵里「…………! ま、待って。早くそれしまって――いや、隠れて!」

春乃「はぇ? いや、ちょっと……ひゃ!?」

――――バタン!

「――? あれ、今誰か居なかった?」

「えっ? いや、知らないけど……なに、お化け? やだこわ〜」

春乃「…………」

絵里「…………っ」

更衣室に二人の女子が入ってきました……危なかった、もしあと数秒遅かったら私はあの二人にもバレてしまっていたでしょうね。

春乃「あ、あの……どうして貴女も」

絵里「しっ。静かにして……! しょうがないじゃない、その。焦ってしまって……」

私と彼女は今、同じロッカーの中に居ます。一人で入るならそこそこ余裕がありそうなサイズでも、二人で入ると……だいぶ窮屈で、どう頑張ってみても……当たってしまいます。

ぐにぃ……ぎゅぅ、ぐぃ……。

春乃「んっ……♥」

絵里「ねぇ、ちょっと……! あ、当たってるんだけど。今すぐ小さくして……!」

春乃「ご、ごめんなさい……っ、ちょっと、それは……っ♥」

無理……です……♥ さっきまで射精寸前だったのに、小さくするなんて……出来ませんよ……♥

競泳水着に包まれたお腹に、敏感な亀頭をグイグイと押し付けてしまいます。押し付けたくなくても、ロッカーの中でこんなに密着していたら……これはしょうがない、しょうがないんです……♥

へこっ、へこっ……♥ ぐいっ、ぐい……ぐにぃ♥

春乃「ふーっ♥ ふーっ♥ ……ごめ、ごめんなさっ……んっ、ぁ……♥」

絵里「んっ……♥ ちょっと何やって……! そんな動かないで、バレる……!」

鷺宮さんの匂いが、ほんのり濡れた肌が、バレないように小さく喋る声が、全部興奮に繋がってしまう。

「ねえ、なんか聞こえない? なんか、はぁはぁって女の人の声」

「えっ、何も聞こえないけど……えっ。もしかして……いるの? いるのお化け!?」

「こ、こわ〜!」

……はぁ、はぁ♥ やばっ、あー……♥ お腹、気持ちっ……さっきまで射精寸前だったから……ぁ♥

春乃「ふっ……んっ、おっ……♥」

絵里「ひゃっ……!?」

ぼびゅっ……びゅくる、びゅくっ……♥ びゅるる………びゅくっ♥

春乃「〜〜〜っっっ♥♥♥」

鷺宮さんの水着でスベスベのお腹に……しちゃったぁ……♥
353 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/15(日) 04:37:57.04 ID:NSAtbBoN0
――――

――



絵里「へぇ、この間から男の人の……ねぇ」

春乃「ご、ごめんなさい……! その、本当に……そういうつもりではなくて……!」

あの二人が出て行ってからロッカーを出て、まず最初に謝罪を、そしてこの男性器についての説明。

……ジーっとした視線が、私を突き刺します。うぅ……そりゃまあ、全部私が悪いんですけど……。

絵里「……もしかして、今朝話しかけて来たのもこういう理由? 水泳部の水着姿が目的……ってことかしら」

春乃「えっ……? ち、違います! そのせっかく同じクラスになりましたから! 仲良くなれたら……って、思いまして……」

絵里「……ふぅん」

とても疑われています、ジーっとした視線がグサグサ刺さってとても痛い……痛いです。

……これは、もう、仲良くなるなんて無理……自業自得がぴったりですね。

絵里「……まあ、そういうことにしておいてあげる。とりあえず、こんなべったり……最悪だから洗い流さないと」

春乃「う……新しい水着が必要でしたら、お金は私が……!」

絵里「別にいい、替えはあるし……それじゃ」

そう言って、更衣室から繋がっているシャワールームに向かって行く彼女の後姿を眺めることしか出来ませんでした……。

絵里「ああ、そうだ」

春乃「は、はい!?」

絵里「……また、お話しましょ。本当に気にしてないから」

――バタン。と、シャワールームの扉が、閉まりました。

春乃「…………」

ど、どういうことですか……?
354 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/15(日) 04:43:14.24 ID:NSAtbBoN0
次の日、早朝。

絵里「……おはよ」

春乃「へっ!? あ、鷺宮さん……?」

絵里「…………」

春乃「お、おはようございます……」

絵里「ん……そんな怖がらなくてもいいのに」

春乃「い、いや、でも……」

絵里「…………とにかく、本当に気にしてないから」

そして、昨日の朝と同じように机に向かってしまいました……。

……本当に、怒っていないんですか?
355 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/15(日) 04:44:24.24 ID:NSAtbBoN0
書いちゃったので投下

今日の良い感じの時間に回避タイム設けるので宜しくお願いします。

残りの子はオープンな子だけなので、その子のイベント募集から。
356 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/15(日) 09:15:31.21 ID:TjefJn1Ro
えっっど
おつおつ
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/15(日) 11:02:42.72 ID:dVIpZpWT0
めちゃくちゃエロくてよかったおつ
そして更衣室でち◯ぽシコってた上にロッカーで水着のお腹に擦り付けて
ぶっかけてきた普通なら通報レベルの行為でもに特に好感度下がって無さそうな理由が気になる

358 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/15(日) 16:49:11.65 ID:NSAtbBoN0
ありがとうございます、エッチだったなら良かったです。

エッチシーンあんま需要ないかと思ってたけどこれからも頑張ります
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/15(日) 16:53:34.16 ID:pLEz8nMiO
寧ろエロシーンメインやろ
焦らさずに3人とも早めにセックスしてくれ
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/15(日) 17:09:06.68 ID:LBqtbNRzO
正体隠す気あまりなさそうだからあえて言うけど、エロメインでやってくよって宣言しておきながら過程に力入れすぎて潰れたのが前作なんだからむしろ積極的にHシーン挟んでいくべきだと思う
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/15(日) 17:16:09.98 ID:pLEz8nMiO
個人的理想は仲良くなる過程に毎回エロいれてエロがない期間をほぼ無くすこと
スレ主のエロ好きなのもあるが
エロ無しなら普通にVIPのほうでいいというのもある
362 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/15(日) 20:14:26.32 ID:NSAtbBoN0
こんばんは、とりあえず今から回避タイム設けます。22時までにやりたい人レスしておいてください。その時の酉とIDが合致してる人だけ参加出来ます。

エロはもうちょい多めでやりますね、安価も多くなりそう。宜しくお願いします。
363 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/15(日) 20:22:52.78 ID:TjefJn1Ro
了解回避
364 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/10/15(日) 20:24:49.70 ID:/+ZCzh5AO
参加
365 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/10/15(日) 20:28:07.59 ID:XtHSuGdu0
回避
366 : ◆TeTORzBAGY [sage]:2023/10/15(日) 20:34:18.39 ID:dVIpZpWT0
回避
Hシーン多めいいっすねぇ
367 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/15(日) 20:50:11.05 ID:2VN9qdcyO
参加
368 : ◆SZDrHkKDH2 [sage]:2023/10/15(日) 20:55:04.96 ID:illUrUD0o
回避
369 : ◆5P8fkak00Y [sage]:2023/10/15(日) 20:57:57.66 ID:X3OQc2g90
回避
370 : ◆VOlY.edkPQ [sage]:2023/10/15(日) 21:02:49.14 ID:S3W95bBH0
回避です
371 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/15(日) 21:57:00.66 ID:2VN9qdcyO
念のためもう一度回避
372 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/15(日) 21:58:39.13 ID:NSAtbBoN0
ちょっと遅れそうです
373 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/15(日) 22:23:24.33 ID:NSAtbBoN0
――――

――




「あっれー、どしたの春乃ちゃん。なんだか浮かない顔しちゃって」

春乃「東山さん……? すみません、少し考え事を」

昨日のことを考えていると、私の表情を見て心配してくれたのか誰かが声を掛けて来てくれました。誰かが、なんて言い方をするのは流石に失礼だと思いますが……。

実里「んもう、考え事する顔もなんだか儚くていいと思うけどさ。私としては、もっとこう……ニコっと清楚に笑う春乃ちゃんの方が好きかなーなんて」

東山実里さん、一年生の時から続けて同じクラスで、必然的に花崎さんとも同じクラスだった彼女。

誰にでも気さくで、明るく話しかけやすい彼女……なのですが。

実里「……もしかして、おっぱい? 肩こり? 分かるよー、私も春乃ちゃんに負けないくらいあるから」

春乃「いえ、別に肩こりではないんですけど……」

ふにん、と両手で自分の胸を持ち上げてアピール。制服越しでも分かるくらい、大きくて柔らかそうな胸……ああほら、周囲の男子が視線を。

実里「やんやん、私の大きなおっぱいが見られちゃってる。男子は狼だねやっぱり、春乃ちゃんもやっぱほら、そういう視線は気になるでしょ?」

春乃「んー……まあ確かに」

一度だけ胸元が大きく空いた服を着てデートに向かった時がありましたが、その時の秋俊さん……見ないように見ないように頑張ってましたけど、それでもちょっと見てましたし。

……まあ、その気持ちも。今では分かるような……。

実里「ま、肩こりは冗談としても。何か悩みがあったら何でも言ってよー?」

春乃「はい、すみません……何かあれば相談させてもらいますね」

そう言って、彼女は他のクラスメイトの所に向かって行きました……東山さん。ちょっとエッチというか、そういうところがあるんですけど……嫌いな人ってあんまり見かけないんですよね。

良い人、なんですよね。彼女……ちょっとエッチですけど。
374 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/15(日) 22:24:38.59 ID:NSAtbBoN0
東山実里さんのイベント

エッチなものでもエッチじゃないものでも3つ募集。>>363-371までの酉とIDが合致している人のみで
375 : ◆TeTORzBAGY [sage]:2023/10/15(日) 22:29:52.91 ID:dVIpZpWT0
実里が体育の着替え中に女の子にえっちな悪戯してる所を見て勃起しちゃった後、
春乃も不意打ちで後ろから爆乳押し当てられつつおっぱい揉まれる
376 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/10/15(日) 22:33:02.80 ID:XtHSuGdu0
実里さんのばえる自撮り講座が始まる
自身のちょっとエッチな写真を婚約者に送ることを妄想して悶えちゃう春乃さん
その様子を見た実里さん、何を考えてたのかなー? と春乃さんにスキンシップしてくる
377 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/10/15(日) 22:34:38.34 ID:eUAG9c360
東山が春乃にセクハラスキンシップしてる最中に股間の違和感に気付きトイレに連れていって確認される
378 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/15(日) 22:40:21.20 ID:NSAtbBoN0
45分になってももう一つ来なかったら今の安価だけで締め切ります
379 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/15(日) 22:42:46.36 ID:2VN9qdcyO
もう一つ投げていいんだ。

抱きついてきた実里の胸チラに気付いた春乃は思わず釘付けになり、それに気付いた実里から「私とHなことしてみる?春乃ならいいよ」とからかわれる。
380 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/15(日) 23:11:38.19 ID:NSAtbBoN0
実里「ほー……刹那ちゃーん。ちょっと大きくなった?」

刹那「んひゃっ!? ちょ、ちょっと実里さん……! も、揉まないでよ! も〜!」

春乃「…………」

体育の時間、女子が制服から体操着に着替えていると……東山さんはいつものあれを始めた。

胸を揉んだり、ちょっと抱き着いたり。下着を確認してみたり……そんな感じのエッチな悪戯を。

花崎さんと東山さんは仲が良い。お互いにコミュニケーション能力が高く、一年生の頃から二人は同じグループに選ばれることが多くて……休日、二人が街で買い物をしている、なんて目撃情報もあるくらいの。

それにしても……花崎さんの胸を、東山さんが遠慮なくもみもみと揉みしだいている光景……やばぁ……。

春乃「……っ」

ムクムクと、股間が膨らんでいきます……♥ は、早く着替えてグラウンドに向かわないとバレてしまいます――あ、あれ? 東山さんが、居ない……?

刹那「春乃さん! 後ろ後ろ!」

春乃「へっ? ――ひゃぁあ!?」

――ぎゅむっ、ふにゅんっ。

実里「つーかまえた! ちょっと春乃ちゃん、そんなにおっぱい揉んで欲しいなら、言ってくれればいいのにー」
381 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/15(日) 23:20:06.06 ID:NSAtbBoN0
何時の間にか背後に回っていた東山さんに、抱き着かれながら胸を揉まれてしまいました……! 思わず出てしまった声に、他の女子クラスメイトの視線が一気にこちらに集まります。

実里「やっぱりでっかいねーおっぱい、しかも柔らかいし……文武両道で性格も良くて顔も良くておっぱいもデカいって……神様に好かれ過ぎ?」

もみ、もみ……もみゅ、もみゅん……♥

ぎゅむぅうううううう……♥

春乃「ひゃぁ♥ あっ♥ ちょ、ちょっと……ひがしやま、さん……っ♥」

実里「おっ、可愛い声。はー、やっぱり女の子の体って最高……こんなエッチで可愛いんだもん」

体操着越しに胸をこれでもかと押し付けられる、そしてもみもみと胸を揉みしだかれて……だ、駄目です。駄目です駄目です! ば、バレちゃう……!

むく……むくむくむくっ……♥

春乃「はっ♥ はぁ♥ はぁああぁ♥♥♥」

あっ、ああ、あああぁあああ――――。

刹那「ちょ、ちょっと実里さん! そろそろ行かないと……ね?」

必死に腰を引いて隠していたモノがバレそうにだったその瞬間、花崎さんの声がその行為を止めに入りました。

実里「えー……あ! 確かに、ちょっとそろそろ行かないとヤバいかも! ごーめんね春乃ちゃん! 続きはまた今度で!」

春乃「はぇ……?」

揉んでいた両手と背中の胸が一度に離れ、脳が一瞬真っ白になる。もし、あのまま……続いていたら私は……。

刹那「…………危なかったんでしょ?」

春乃「は、花崎さん……」

刹那「ほ、ほら。早くその……小さくしたらグラウンド! ね!」

……顔を真っ赤にした花崎さんが、東山さんの後を追って行ってしまいました……気づけば、もう更衣室には私だけ。

…………あと少し、続いていたら。私は……♥
382 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/15(日) 23:47:20.50 ID:NSAtbBoN0
――――

――



絵里「――――!」

ナイスー! 流石鷺宮さーん!

春乃「…………はぁ」

今日の体育の授業はバレー。目の前のコートで鷺宮さんが華麗にアタックを決め歓声が沸きました。

……いや、見事に決めましたね。気持ちのいい音が響きましたし、ばしーんと。

実里「どしたの春乃ちゃん、今日は見学?」

春乃「……東山さん」

そそくさと東山さんは隣に座り、何事もなかったように話しかけてきました。

……前の試合に出ていた為かほんのり汗ばんでいて、少し色っぽく感じます。

実里「珍しいね春乃ちゃんが見学なんて、体調悪い? おっぱい揉む?

……ぎゅむぅ……。

横からぎゅっ、とハグ。そして腕に押し当てられる豊満な胸。

春乃「ひ、東山さん……!」

実里「いやん、当ててるのよ」

彼女の方を見るとにやにやと笑っていて、まず私の事をからかっていることが分かります。そして……。

……うわ、うわぁ……♥ ちょっと、胸が、見え……♥ 体操着の胸元から、ちらりと胸の谷間が見えそこに釘付けになって……♥ ぁ……。

実里「んー……? ……♥」

――ねえねえ、春乃ちゃん。もしかして……私のおっぱいがそんなに気になる?

春乃「ひゃっ……!? ご、ごめんなさい! そんなつもりじゃ……!」

実里「でもー……そんなに気になるなら。私と……エッチなことしてみる? 春乃ちゃんならいいよ♥」

にひっ、とからかうような瞳。より一層押し付けられる胸、そして、ぽしょぽしょと耳元で囁かれる――誘い。

春乃「――――っ♥」
383 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/15(日) 23:48:50.73 ID:NSAtbBoN0
1 理性は持ちません(今からエッチ)
2 エッチな自撮り講座編にスキップ

先に2つとったものを採用
384 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/15(日) 23:49:38.10 ID:2VN9qdcyO
2
385 : ◆SZDrHkKDH2 [sage]:2023/10/15(日) 23:49:53.05 ID:illUrUD0o
1
386 : ◆TeTORzBAGY [sage]:2023/10/15(日) 23:50:26.16 ID:dVIpZpWT0
387 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/10/15(日) 23:53:23.64 ID:Zfpp/qDVO
2
388 : ◆TeTORzBAGY [sage]:2023/10/16(月) 00:02:15.47 ID:0kHdt2H80
日付変わってIDも変わるし今回はこれで安価終わりってことでいいのかな?
389 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/16(月) 00:07:04.07 ID:a61X5ah50
春乃「じょ、冗談はやめてくださいよ東山さん……!」

実里「だってー、あんな情熱的な視線浴びちゃったら……んふふ、春乃ちゃん実はエッチな子でしょ?」

――――が、我慢。我慢我慢我慢……!

実里「ほらほら、沢山見ていいんだよ〜? ほれほれ、うりうりうり――――」

「実里さーん! 次出番出番! 準備おねがーい!」

実里「……あれ、もうそんな時間? むぅ、流石絵里ちゃん……圧勝か?」

それじゃあ春乃ちゃん! ちょっとバレーやってくるからごめんねー!

……そして嵐のように、彼女は行ってしまいました。まだ腕に、胸の柔らかな感触が残っています……。

春乃「…………」

……と、とりあえずトイレに行きましょうか。はい、はい……うぅ。
390 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/16(月) 00:21:46.62 ID:a61X5ah50
今日はこれで終わりです、ありがとうございましたー。

自撮り講座編からスキンシップしてエッチやります。多分。

ちんちん見たとき反応も安価すると思います、
391 : ◆TeTORzBAGY [sage]:2023/10/16(月) 00:24:29.23 ID:0kHdt2H80
おつですー
実里さんえっちの導線作りやすくて便利キャラ?
392 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/16(月) 00:51:05.15 ID:SBxJf3bLo
おつおつー
393 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/16(月) 19:52:19.70 ID:a61X5ah50
回避タイムでーす、21時半までに参加したい人レスしておいてください。

>>391
コミュ力高そうだから色んな子に絡んでいきそうで良いですね。でも鷺宮さんとかにはちょっと控えめになりそ。
394 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/16(月) 19:57:20.96 ID:0Tc7znyPO
酸化
395 : ◆SZDrHkKDH2 [sage]:2023/10/16(月) 19:58:59.24 ID:47hmZFWgo
参加
396 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/10/16(月) 20:08:54.50 ID:0uLvpUDf0
参加
397 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/16(月) 20:13:49.75 ID:BZJnw2rWo
参加
398 : ◆TeTORzBAGY [sage]:2023/10/16(月) 20:15:30.56 ID:0kHdt2H80
回避

>>393
クールな鷺宮さんでも構わずにセクハラしそうな性格してるけど
ファンクラブに殺されるとかそんな感じ?
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/10/16(月) 20:48:52.12 ID:XMPoU9y60
😄
400 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/10/16(月) 20:51:40.12 ID:UB/Pwpq60
参加
401 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/16(月) 21:23:56.41 ID:x1OQcizsO
念のため
402 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/16(月) 21:36:30.58 ID:a61X5ah50
>>398
鷺宮さんちゃんと嫌がって断る人だからセクハラにはきちんとノーを言えると思います。

だからこれには東山さんも「嫌がってるなら駄目だよね」……って引くと思います。でも同じクラスになって最初の一週間くらいはハグとか胸揉みくらいはしてただろうね。
403 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/16(月) 21:37:35.16 ID:a61X5ah50
――――

――



実里「東山実里ちゃんのドキドキ自撮り講座〜、はいパチパチパチ〜」

春乃「ぱ、パチパチパチ〜……?」

教室の隅で始まったのは東山さんの自撮り講座。受講者は私一人のようで……いえ、何故私はこんな講座に?

実里「さっき刹那ちゃんとか誘ったんだけど断られちゃって、他の子も似た感じで結局春乃ちゃん一人っきり……私は悲しいよ」

まあでもマンツーマンでしっかり教えられるってことだから! 春乃ちゃんにはこーれでもかとばえばえな自撮り写真を撮れるようになって貰うよ! と、気合の籠った一言。

……自撮り、ですか。そういえば私、あまりそういうの撮ったことがありませんね……? 基本、カメラマンの方に取って貰ってばかりで、自分からというのは……。

実里「今の時代、SNSで女の子が自撮りの写真をあげるなんて日常茶飯事! あ、そう言えば春乃ちゃんってSNSとか利用してる?」

春乃「いえ、実はあまり……そもそもインターネットの利用経験もあまりなくて」

実里「あー、確かに春乃ちゃんあんまそっち系詳しくなさそう! ま、でも春乃ちゃんのエッチな自撮りがネットに流れたら普通に大金が動きそうだし……」

春乃「……? あれ、ばえばえな自撮りの話は……?」

実里「…………とにかく! まずは私の自撮りを見てお勉強しよう!」
404 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/16(月) 21:38:01.11 ID:a61X5ah50
春乃「――――っ!?」

東山さんのスマホをこちらに渡されて見て見ると……そこには沢山の東山さんの自撮り写真。

一つの例外もなく。肌色が多かったり胸を強調していたり、コスプレをしていたり……少しでも角度が変わっていたら全部丸見えになってしまっていそうな、自撮り写真。

実里「えへへ、どう? エッチでしょ、ばえばえでしょ?」

春乃「ひ、がしやまさん、これ……っ!」

実里「これはお風呂上りに姿見で撮った自撮り……スマホと人差し指一本だけで危ない場所全部隠してる奴、凄いでしょ?」

こっちはミニスカメイド衣装……それは牛さんのビキニ! この時期はこういう衣装を買い漁ってたんだ、懐かしー。

何時の間にか後ろに移動していた東山さんが手を伸ばして、私の手にあるスマホの画面をすいすいっとスワイプをします。そのたびに、彼女の自撮り写真が私の視界に……。

春乃「こ、こんなエッチなの……! わ、私は!」

実里「だいじょぶだいじょぶ、こんな衣装すぐにお勧めしないよ私の趣味だし……でもほら。こんなレベルじゃなくても、彼氏とかにちょーっとエッチな写真送ってあげたら喜びそうでしょ?」

春乃「!」

あ、秋俊さんに……わ、私の自撮りを? む、胸の谷間を見せたり……お風呂上がりの下着姿を写真で撮って見せたり……?

そ、そんなエッチな写真を送ったら嫌われて……! で、でも、もしそれで喜んでくれたら……秋俊さんも、やはり男の子ですから…………。

実里「おやおやー? ちょっと春乃ちゃん?」

春乃「ひゃぁ!?」
405 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/16(月) 21:40:36.58 ID:a61X5ah50
実里「顔真っ赤だよ? いやぁ、一体どんなこと考えてたのかなー?」

春乃「……べ、別に何も考えていませんよ」

実里「ほんとかなぁ? ほらほら、白状しちゃいなよー」

春乃「んんっ……♥」

そう言いながら、後ろから鷲掴むようにもみゅもみゅと胸を……! こ、この……! またぁ……♥

実里「正直なほうが得だよー? 私の自撮り見て、私もあんな自撮りを撮りたーい……そんな要望に応えるための講座なんだから、ほらほら、ほらほらほらぁ」

1 勃起バレちゃった……(春乃ちゃん受け寄り)
2 我慢の限界の音(攻め寄り)

先に2つ取ったものを採用
406 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/10/16(月) 21:41:04.42 ID:0uLvpUDf0
1
407 : ◆SZDrHkKDH2 [sage]:2023/10/16(月) 21:41:10.26 ID:47hmZFWgo
2
408 : ◆TeTORzBAGY [sage]:2023/10/16(月) 21:42:56.80 ID:0kHdt2H80


>>402
設定にもイヤなセクハラしない子とあるし確かにそんな感じあるね
鷺宮さんもそういうのに押し負ける子ではなさそうだし
ただ目の前で鷺宮さんえっちなセクハラされておち〇ちんおっきくする春乃ちゃんは見たかったかも
409 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/16(月) 21:53:56.39 ID:a61X5ah50
春乃「んっ……♥ くっ、ふぁ……♥」

むく、むくむくむくっ……♥

実里「……うん? 春乃ちゃん、なんか隠して……?」

……つん、つん。

春乃「ひゃぁあ!?」

実里「うわぁ!? え、春乃ちゃん……?」

――み、見られてます。制服のスカートで作り上げたテントを、まじまじと東山さんに……。
410 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/16(月) 21:56:18.00 ID:a61X5ah50
美里さん

1 リアルで見るの初めてだけどノリノリでお手伝いと化するタイプ
2 リアルで見るの初めてだし委縮しちゃうアワアワタイプ

先に2つ取ったもの
411 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/16(月) 21:56:50.10 ID:a61X5ah50
実里さんです、変換ミスです
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/16(月) 21:57:19.10 ID:x1OQcizsO
2
413 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/16(月) 21:57:46.33 ID:x1OQcizsO
2

酉忘れスマヌ
414 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/16(月) 22:00:55.32 ID:BZJnw2rWo
1
415 : ◆TeTORzBAGY [sage]:2023/10/16(月) 22:03:37.69 ID:0kHdt2H80
416 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/16(月) 22:19:11.61 ID:a61X5ah50
実里「…………そ、それ、それ。おちっ……!?」

ぼんっ! と一瞬で顔が赤くなる。先ほどまでの勢いはどうしたのか、私のテントを見て硬直し、パクパクと口が空いてしまっている。

実里「うぇ、ふぇ……? な、なんで、どして……!?」

春乃「……っ。その、ちょっとした事情がありまして……」

実里「とっ、とりあえず……場所、移動する?」

――――これを万が一他の生徒に見られるわけにもいかず、私と東山さんは何処か人のいない場所に……。

1 刹那ちゃんにぶっかけたあの倉庫
2 女子トイレ
3 空き教室
4 その他良い場所を

安価直下
417 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/10/16(月) 22:23:48.68 ID:UB/Pwpq60
3
418 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/16(月) 22:54:10.03 ID:a61X5ah50
――――

――



誰にも使われていない空き教室。そこで、私はこの男性器の事を東山さんに告白しました。

……花崎さんに鷺宮さん、そして東山さん……もう三人にバレてしまっているんですね。中々隠し事というのは難しいですね……。

実里「あ、朝起きたら生えてた……し、しかもそんなおっきいのが……♥」

AVでもこんな大きいの見たことないです……わ、わぁ……♥ と、ガチガチに勃起した私の男性器を見て、呟きました。

……そ、そうなんですか?

春乃「えっと……そういう訳なので東山さん? この事は内緒に……東山さん?」

実里「ひぃ!? にゃ、にゃんですか!? こ、こんな大きいの絶対無理です! 無理です無理です無理です!」

春乃「いや、ですから」

実里「え、エッチな本じゃないと入りませんよ! は、はわわ……え、エロ同人みたいな……ふえ」

春乃「……」

全然話を聞いてくれません……私の男性器を見て、それにしか意識が行ってません……。

実里「こ、こ、これを勃起させてしまった責任を取って、私が処理をしないといけないとか……そ、そういう展開。ですか……?」

……まあ、ちょっと申し訳ありませんけど。彼女のせいで私がこんなになってしまったんです、責任は……取って貰いましょうか。エッチなことしても良い、といったのは……彼女ですから。

春乃「それじゃあ……よ、宜しくお願いします」

実里「……ひゃ、ひゃい」
419 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/16(月) 22:55:02.19 ID:a61X5ah50
東山美里さんに勃起処理して貰いましょう

日付変わるまで募集します。
420 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/16(月) 22:55:56.37 ID:a61X5ah50
エッチなシチュお願いします

それでは
421 : ◆3zNBOPkseQ [sage saga]:2023/10/16(月) 23:01:57.89 ID:0uLvpUDf0
av知識でおっかなびっくり弄り。フェラの勝手がわからず歯が当たったり思いっ切り吸い上げたりしまい春乃を悶絶させてしまう。気持ちよくなっていく春乃を見て段々いつもの調子を取り戻し射精後はお掃除フェラでキレイにし、最後チンポで目隠しでエッチな自撮り
422 : ◆TeTORzBAGY [sage]:2023/10/16(月) 23:03:56.89 ID:0kHdt2H80
フェラさせて口内射精
えっちな自撮りの見本見せてくださいと
ちんぽ目隠し&口中に出したの舌の上に溜めさせてあーんするシーンを春乃のスマホで撮影
423 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/16(月) 23:16:20.82 ID:x1OQcizsO
最初は男性器に圧倒されるが、女性器もあることに気付きクンニしながら手コキを開始。
最初は力加減がわからず強すぎたり弱すぎたりしたものの途中からいつもの調子を取り戻し射精に導く。
424 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/10/16(月) 23:19:29.08 ID:UB/Pwpq60
おずおずと手でしてもらってから、口と胸でパイズリフェラしてくれる
実里さん曰く春乃ちゃんの胸なら十分に挟んでできる大きさだと言うことで、春乃が秋俊さんにするときのためにと、実里さんのパイズリフェラでどうすれば男の子のそれが気持ちよくなるかを二人で言葉を交わし合いながら模索する
気持ち良いやり方を模索するうちに、たどたどしさが薄れてお互いに気持ちよくなること、させることに夢中に

春乃さんが実里の胸と口で果てたあと、息を荒げて服がはだけた色気満載の春乃さん(男の子の象徴と乳首は巧妙に映らないようにしてる)を実里さんが撮影
春乃さんの携帯に送信し、恋人さんに送ってあげればとからかわれる(もちろん元の写真データはちゃんと消してくれる)
425 : ◆SZDrHkKDH2 [sage]:2023/10/16(月) 23:59:05.19 ID:47hmZFWgo
手コキが拙くて上手くいかず、視覚触覚でより興奮させようと上下下着を脱ぎだす。本人はいつもの誘惑ムーブをしてるつもりだけど混乱のせいでちょっとエッチで済まずに生乳とおまんこでAV女優顔負け密着ドスケベ誘惑になってしまう。最後は脱いだ下着コキで、丸出しの下半身のすぐそばで射精。
426 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/17(火) 00:18:22.78 ID:ZfElQjdX0
日付変わったので締め切ります、滅茶苦茶沢山来て驚いてます。ありがとうございました

実里さん終わったら誰かの処女奪うか、環奈ちゃんのエッチやるかどっちかやります。宜しくお願いします。

何人かセックスしてから新しいキャラ募集やりたいですね。
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/17(火) 00:22:19.59 ID:t2eHiNptO
おつおつ
新キャラは採用キャラ全員ちゃんと処女奪ってからがいいなぁ
428 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/17(火) 00:50:21.36 ID:wAeFX7cAo
429 : ◆SqwxIYjpJ. [sage]:2023/10/17(火) 00:55:20.90 ID:ZfElQjdXo
スマホテスト
430 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/17(火) 00:58:23.16 ID:ZfElQjdXo
安価じゃないですが、東山さんの下着上下どんなか案を募集します

まだ決めた訳じゃないですが、色々考えさせてください。終わった後に募集しちゃってごめんなさい

エッチなのでも、清純そうなのでも宜しくお願いします
431 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/17(火) 01:09:38.93 ID:wAeFX7cAo
よく見ると透けてるし布面積小さくてえっっちなんだけどピンクでレースがあしらってあってぱっと見カワイイ印象が先にくるやつ
432 : ◆SqwxIYjpJ. [sage]:2023/10/17(火) 15:01:18.36 ID:7V2fMaB7O
下着は単発の人もオッケーです、いきなり深夜の安価だったので
書いてなかったので一応
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/17(火) 15:22:43.52 ID:FsWQzXNY0
なぁーんで色んな端末から書き込める手段を持ってるのかなぁ?
末尾оまでとは思ってもみなかったよー
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/17(火) 17:19:25.37 ID:t2eHiNptO
紫のレースのついた透けセクシーランジェリー
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/17(火) 21:23:11.92 ID:yojaOZLW0
紐下着
436 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/17(火) 22:18:39.15 ID:ZfElQjdX0
それじゃあ募集は締めきろうと思います、ありがとうございました

まだ書けてないので今日はお休みします。木曜日までには書いて続きやります。
437 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/17(火) 22:19:07.42 ID:wAeFX7cAo
了解
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/18(水) 12:56:55.15 ID:70T4sl/r0
三刀流以上確定のザコだった。
439 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/19(木) 04:27:36.99 ID:2yyctsaD0
実里「うわ、あっつ……♥ ほ、本物ってこんな感触なんだ……へ、へぇ」

完全に勃起した私の男性器を、彼女はぐにぐにと右手で触り感触を確かめる。「うわぁ……へぇ……♥」と、声が漏れ出ていて、夢中になっていることがすぐにわかりました。

実里「あ、その……! えっと、シコシコーって扱けばいいんだよね? ま、任せて! そう言うのは沢山、本とかで読んだから……!」

顔を真っ赤にしながらそう答えると、触っていた手でシコシコと上下に動かし始めます……が。

シコ、シコ……シコ、シコ……。

春乃「んっ……東山さん、もう少し早く動かしても大丈夫ですよ」

実里「そ、そう!? わ、分かった……! これで、いいかな?」

シコシコ、シコシコ……シコ、シコ……。

私の顔を伺いなら扱くスピードをほんの少し上げる、しかし……なんでしょう。そりゃぁ初めてならしょうがないですけど……少し、もどかしいと言いますか。拙いと言いますか……うぅ。

実里「……もしかして、あんまり気持ちよくない?」

春乃「えっ!? いえ、そんなことは」

実里「ご、ごめんね拙くて……あ!」

そっか、じゃあオカズがあればそのもっと気持ちよくなってくれるかな? と、私に訊いてから。東山さんはパッと、男性器を離して……制服のボタンに手を掛けました。

春乃「ひ、東山さん……?」
440 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/19(木) 04:28:03.48 ID:2yyctsaD0
実里「ふ、ふふふ……春乃ちゃんに私のドスケベボディ見せつけちゃうから」

制服とワイシャツのボタンが外されて東山さんのブラが見える。ピンク色でレースがあしらわれてある、可愛らしいブラジャーだった。

実里「……っ」

顔が真っ赤っかで、目の中はぐるぐると渦を巻いている……が、東山さんは手を止めない。手を背中に回して、ブラジャーのホックを外すとブラジャーの中に納まっていた大きな胸が重力に負けて、ぱふっ……と解放される。

春乃「……う、ぁ」

東山さんの生の胸……見ただけで柔らかいことがハッキリと分かり、今すぐ揉みしだきたいという欲に駆られる。さらにピンと綺麗な色をした乳首が上を見ていて、彼女もしっかりと興奮しているということが理解できる。

……女性の胸なんて普段自分のものを見ているし、今までだって他の人のを見たことがないわけじゃない……けど。どうしてこんなに、目が離せないんでしょうか……!

実里「あ、あはは……そ、そんなに釘付けになってくれると私も嬉しいかも……けど、おっぱいだけじゃないよ〜?」

春乃「えっ……?」

外したブラジャーを机の上に置いて、次に彼女の手は――制服のスカートの中に入りました。そこまで行けば誰だって何をするのかの予想は出来て、案の定彼女は。

実里「わ、私の……お、おまんこもオカズにしていいよ?」

先ほどのブラジャーとセットになっているだろうピンクでレースのショーツを彼女は自分の顔くらいの高さまで上げて私に見せびらかし、そして左手で――スカートを捲る。

――彼女は顔を真っ赤にしながら、生の胸とおまんこを私に見せつけてきました。

春乃「……っ!」
441 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/19(木) 04:28:44.54 ID:2yyctsaD0
男性器により一層熱と硬さが、私の視線は上から下に移動し、彼女のおまんこに釘付け……綺麗に整えられた陰毛が、彼女の根っこの真面目な所を表しているようなそんな印象を感じました。よく見ると、ほんのりと……濡れているような。

実里「ど、どぉ? へ、変、かな……変じゃないよね?」

ごくり、と唾を飲みこんで私はゆっくりと頷くと嬉しそうに「よかった……」と呟きました。そして、彼女は上も下もさらけ出したまま私の方に近づいて……。

ぎゅぅうううううう……♥

春乃「ひっ……♥」

実里「わ、私のエッチな体、沢山味わって……ね♥」

体を沢山密着させるさせるようなハグ、腕には胸がむにゅむにゅと変形するくらい押し付けられ。脚と脚は絡まり合って、私の太ももに丁度彼女のおまんこが触れて……くちゅり、と水音が聞こえました。

実里「あっ……お、おちんぽ大きくなった……♥ やっぱ、女の子の身体はエッチだからね……春乃ちゃんもそう思うってことだね♥ んっ……♥」

むにゅ、むにゅぅ……すり、すり、すり……くちゅ♥

春乃「あ、うっ……やっ……♥]

実里「それじゃぁ……えへっ♥ もっともっとエッチな気分になって貰うために、こんなことまでやっちゃお……♥」

春乃「へっ……? あっ、あっ♥ ま、待って東山さ……んっ♥♥♥」

右手に持っていた彼女のショーツ……そのクロッチの部分を亀頭にあてがい、私の男性器を包んでしまう。ふわふわとしたような、スベスベとしたような感覚に、男性器がおかしくなってしまいそうで。

実里「春乃ちゃんのおちんぽの先っちょと、私の下着のクロッチがキスしちゃった……♥ しーこ、しーこの動きでちゅっちゅ、ちゅっちゅー……♥」

しこ、しこ……♥ しこ、しこ、しこ、しこ……♥

実里「あっ♥ 我慢汁……♥ それに気持ちよさそうな顔……♥ ねえ春乃ちゃん、今おちんぽがキスしてるところって私のおまんこがいつも当たってるところなんだよ……♥」

春乃「んっ……♥ ふっ、ふぅ……お、おまんこ……♥」

実里「だからこれって、間接的に私と春乃ちゃんのセックス……ってことになるね♥ ほらほら、もっと興奮して♥ おちんぽ硬くして……♥」

しこしこしこしこ……♥ にちゅ、にっちゅにっちゅにっちゅにっちゅ♥♥♥

ずりずりずりずり……♥ ずりゅっ、ずりゅずりゅずりゅずりゅ♥♥♥

カウパーがどんどんと溢れ、ショーツをどんどん汚していく。布の境目が良い感じにカリ首を刺激し、さらに耳元で囁かれる実況解説のせいで、睾丸から一気に精液が登ってくる。

春乃「んっ、おっ、おおっ♥ おおおぉおおお……♥♥♥」

実里「ほら、射精しちゃって……射精しろしろ♥ 私の下着に精液ぶちまけちゃえ……♥」

春乃「イっ……く……♥ んぉ、おおぉお……♥♥♥」

――どぴゅっ♥ どびゅるるるるるるるる♥♥♥

びゅく、びゅく、びゅくるるるるるるる♥♥♥

実里「…………っ♥♥♥」
442 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/19(木) 04:29:15.92 ID:2yyctsaD0
――――

――



実里「う、ぁ……♥ すごっ、こんな……エッチな本みたいな精液……♥」

春乃「あ、あんまり見ないでください……」

下着にべっとりとくっ付いた精液を見て声を漏らす東山さん。自分が出したものをそんなにみられると、やっぱり恥ずかしいです。

春乃「……その、ありがとうございました。凄い気持ちよかったです……」

実里「えっ!? あ、あぁ、あー……よ、良かったです、はい」

…………少し沈黙、東山さんも少し冷静になってきたのか、段々口数が減ってきたように感じる。

春乃「そ、そういえばどうするんですか。下着……どうやって帰るんですか?」

実里「あっ……だ、大丈夫です! 一日くらいノーパンでも、それかこれを履いて」

春乃「だっ、駄目に決まってるでしょう!?」

彼女の手からベットベトの下着を奪い取ります。なんだか残念そうな顔をされてしまいましたが、見なかったことにしましょう。

春乃「……家のメイドを呼んで替えの下着を持ってきてもらいます。それとこの汚くしちゃったのは……私が洗って明日に返します」

実里「えっ!? い、いやそんな――ぅ、なんでもないです……」

――――と、いう訳で銀華さんを呼んでこれらの件は一件落着。銀華さんには「もう少し我慢しても……」と言われましたが、ほんの少しだけ耳を塞ぎました。
443 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/19(木) 04:30:10.54 ID:2yyctsaD0
次の日。私は誰にも見られないように東山さんを呼び出して、洗ったばかりの下着を渡しました。

あわあわと慌てていた彼女はもう居らず、いつもの明るい彼女に戻っていて。その下着を見た途端、にやり。と笑い。

実里「……またしたげよっか?」

と、囁かれてしまいました。

春乃「……最初はあわあわしてたのに、途中からノリノリでしたもんね」

実里「んなっ……!? ま、まあ!? 私にかかれば、そりゃぁ当然……次があったら春乃ちゃんをあひんあひん言わせちゃうから!」

ちょっと囁き返したら、顔を真っ赤にしてそう宣言されてしまいました。
444 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/19(木) 04:35:30.39 ID:2yyctsaD0
こんな時間ですが書き終わったので投下、今日はやります

すみませんが環奈ちゃんは乳首弄りたくなったのでおなにーじゃなくてそっちになると思います、許して下さい。安価は誰の処女で童貞卒業するかになります
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/19(木) 08:17:00.84 ID:N194RHkZo
最高
乳首弄りも期待
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/10/19(木) 09:35:27.74 ID:OEkQm9Ez0
ニートは親に迷惑かけてる自覚ある?
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/19(木) 11:25:04.58 ID:XcaZrGYoO
下着コキとクロッチ擬似セックスエロかったおつー
実里さん慌てたりエッチ中言葉責めノリノリなのに落ち着いたら恥ずかしくて敬語出てくるの育ちの良さを感じて好き

童貞卒業安価は最後じゃなくて最初にやってくれると助かる
あと誰で卒業するかってだけで別に本命彼女決めというわけじゃなくて
今採用してる子は後で全員処女もらってセフレ関係みたくなるって理解でいい?
448 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/19(木) 21:08:24.28 ID:2yyctsaD0
遅れました、回避タイムやります
22時半まで募集するのでやりたい人は安価しておいてください、宜しくお願いします。

>>447
そうですね、本命決めるわけじゃなくてセフレみたいな関係になると思って大丈夫です。
449 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/19(木) 21:08:49.88 ID:+hZvQDI3o
参加
450 : ◆3CnmbRRMn2 [sage]:2023/10/19(木) 21:12:44.89 ID:/ylzSKQL0
回避
451 : ◆SLEVXWKKoI [sage]:2023/10/19(木) 21:14:24.51 ID:DySw4J/Xo
回避
452 : ◆TnIhM4yy4o [sage]:2023/10/19(木) 21:16:01.04 ID:XcaZrGYoO
回避

>>448
回答ありがとうございます
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/19(木) 21:16:14.15 ID:hC+r6k9lO
回避
454 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/10/19(木) 21:16:42.71 ID:hC+r6k9lO
回避
455 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/19(木) 21:20:12.78 ID:Tsavnzy/O
回避
456 : ◆.MKuoMWh5Y [sage]:2023/10/19(木) 21:25:30.32 ID:Yf3l0+Xd0
参加
457 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/10/19(木) 21:46:05.11 ID:hC+r6k9lO
今日は環奈ちゃんの乳首導入からやるんかな
458 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/19(木) 22:32:06.34 ID:2yyctsaD0
>>457
すみません……先に童貞卒業やっちゃいます。環奈ちゃん選ばれたらその時に。

そう言うわけでやっていきます
459 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/19(木) 22:32:32.20 ID:2yyctsaD0
――始めて秋俊さんと夜を共にした日の事を私は鮮明に覚えています。

同じ屋根の下、同じ部屋、同じベッドの上。私と秋俊さんは裸になって……高校生という立場でありながら、性行為を行いました。

勿論避妊はしましたが……あの時感じた彼の温もりや息遣い、とちゅんとちゅんと私の秘部を突いて必死に気持ちよくしようとしていた彼の表情。愛おしくて、嬉しくて……すぐにイってしまったことを、覚えています。

……彼も沢山気持ちよくなっていたでしょう、私もすぐにイきましたが彼も同じくらいに射精していましたし……なんだかすぐに射精していたことを気にしていましたね。ちょっと、可愛かったです。

春乃「――――んぉ……♥」

ぼびゅ、びゅくる……どびゅるるるるるるぅ……♥

話は変わって現在の時刻は6時丁度。男性器が生えたのに気が付いた日と同じ時間に目を覚まし、私はオナニーをしていました。

朝勃ちを処理するために、ここ数日は毎朝一人でオナニーをしています。銀華さんに頼めばお口や手でしてくれるとは思いますが、あの人も忙しい人ですから。処理くらいは自分で……と思っていたのですが。

春乃「ふぅ……まだ大きいまま、ですか」

……一度射精をしただけでは収まらない、天井に向かって力強く勃起している男性器。色々な人にエッチなことをして貰って、私の男性器は一人のオナニーじゃ満足できない我が儘な子に育ってしまったのでしょうか?

春乃「…………」

もう一度……と思って、男性器に手を掛けながら私は思う。これが、最初のお話に繋がります。

あの時の秋俊さん……とっても気持ちよさそうでしたね。私がされたみたいに手で扱いてあげたこともありますが、その時とは比べ物にならないくらいくらい……幸せそうで。

――私も秋俊さんの立場になってみたい、どれだけ男性のセックスは気持ち良いんでしょうか。という欲が、私の中にムクムクと膨れ上がって……私は。私は……。
460 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/19(木) 22:34:08.59 ID:2yyctsaD0
1古坂銀華(こさか ぎんか)
2花崎刹那(はなさき せつな)
3夢宮 環奈(ゆめみや かんな)
4鷺宮絵里(さぎのみや えり)
5東山実里(ひがしやま みさと)

今までに登場した5人の女の子から誰の処女を貰って童貞を卒業するか決めます。

安価先に3つとったものを採用します、宜しくお願いします。
461 : ◆3CnmbRRMn2 [sage]:2023/10/19(木) 22:34:48.96 ID:/ylzSKQL0
4鷺宮絵里(さぎのみや えり)
462 : ◆3zNBOPkseQ [sage saga]:2023/10/19(木) 22:36:29.59 ID:hC+r6k9lO
古坂銀華
463 : ◆SLEVXWKKoI [sage]:2023/10/19(木) 22:36:34.67 ID:DySw4J/Xo
5
464 : ◆.MKuoMWh5Y [sage]:2023/10/19(木) 22:36:54.18 ID:Yf3l0+Xd0
1 古坂銀華
465 : ◆TnIhM4yy4o [sage]:2023/10/19(木) 22:37:26.37 ID:XcaZrGYoO
4 鷺宮絵里
466 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/19(木) 22:45:05.50 ID:2yyctsaD0
50分で締め切ります、その時同数の二人をコンマで決めます
467 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/19(木) 22:48:10.34 ID:Tsavnzy/O
1
468 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/19(木) 22:55:57.93 ID:+hZvQDI3o
4
469 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/19(木) 23:05:55.72 ID:2yyctsaD0
銀華「おはよう春乃ちゃん……って、もう! お部屋の中、男の子に匂いでいっぱいよ?」

春乃「……銀華さん、すみません。ちょっと収まらなくて」

銀華「まあ、春乃ちゃんの大きいし勃起したままだと流石にね……で? 今日はお口? それともお手々? おっぱい……って選択肢もあるけど?」

ゆさっ……と銀華さんが自分の胸を揺らす、メイド服に包まれていながらもしっかりと大きさが分かる巨乳。確かに、それもとても気持ちよさそうですが……。

銀華「……? どうかした? そんなに見つめられちゃうと、ちょっと照れちゃうかな?」

……お願いしたら、セックスしてくれるでしょうか。銀華さんとのセックスは、どれだけ気持ち良いんでしょうか。

春乃「……」

考えるだけで男性器に力が入る。幼い頃から姉のような立場だった銀華さん。けど、流石に、セックスは……。

どうする?
1 頭を下げてお願いしてみる
2 不意打ちでキスをして……
3 ……腕を引っ張ってベッドに

先に二つ取ったものを
470 : ◆3CnmbRRMn2 [sage]:2023/10/19(木) 23:07:57.59 ID:/ylzSKQL0
471 : ◆3zNBOPkseQ [sage saga]:2023/10/19(木) 23:16:54.33 ID:Y5noZBI9O
1
472 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/19(木) 23:18:38.37 ID:2yyctsaD0
25分になってこなかったらお願いから始めます。
473 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/19(木) 23:30:11.29 ID:2yyctsaD0
春乃「銀華さん、お願いがあるんですが……よろしいでしょうか?」

銀華「ん? そりゃぁ春乃ちゃんのお願いなら、なんでも――」

春乃「――セックス、してくれませんか」

頭を下げて、はっきりとお願いをする。

銀華「…………へっ?」

春乃「私の童貞を……貰ってくれませんか?」

銀華「い、いや、いや!? それは勿論、分かってるけど!? せ、セックスって……!」

意味は……そりゃ分かってるよね。と、何かブツブツ呟きながら。顔を赤くして後退りをする銀華さん。

春乃「その、この頃ずっとずっと男性器の興奮が収まらなくて……それで、もし銀華さんなら、その……してくれるのではないかな、と」

銀華「そ、それは。春乃ちゃんの力にはなってあげたいけど……せ、セックス……♥」

私の勃起した男性器を見て、より一層顔を赤くする。ごくり、と息を?む音が聞こえてきたような気がする。

銀華「……あ、あんなの、入るの? いや、でも、春乃ちゃんのお願いだし……」

春乃「駄目、ですか?」

銀華「…………よ、よし! 春乃ちゃんの童貞、お姉ちゃんが貰ってあげる! わ、私は経験豊富だから! そ、それくらい……それくらい!」

春乃「ほ、本当ですか!? あ、ありがとうございます……!」

銀華「…………ど、どうせ誰にあげるつもりもなかったし、それに……っ♥」
474 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/19(木) 23:32:05.64 ID:2yyctsaD0
という訳で銀華お姉ちゃんと本番エッチすることになりました。

前戯でやりたいこととか、どんな体位でやるとか。シチュをお願いします。

時間が時間なので、日付が変わって単発になっても大丈夫です。1時まで募集しますので、宜しくお願いします。
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/19(木) 23:43:35.50 ID:/ylzSKQL0
パイズリ中に夢中になって後頭部掴んで喉奥イラマチオ
476 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/19(木) 23:55:27.74 ID:Tsavnzy/O
前戯では春乃が「セックスではこちらが先輩だから」といって銀華を責める
弱点を探りつつ銀華の体を愛撫するが銀華の感じている顔や声で春乃自身も興奮してさらに固く勃起する

初めての瞬間をハメ撮りするシチュも捨てがたいが、そのシチュは実里向きな気がするからなあ、悩ましい
477 : ◆.MKuoMWh5Y [sage]:2023/10/19(木) 23:59:30.93 ID:Yf3l0+Xd0
お姉ちゃんとして優しくリードしようとする銀華だけと、秋俊との行為で女の子の気持ち良いポイントを覚えこんじゃっている春乃にトロトロにされちゃう

でも正常位での挿入時には不安な春乃を、銀華がお姉ちゃんらしく優しく抱きしめて導いてくれる
処女喪失の痛みを健気に耐える銀華に対して、初体験で秋俊がしてくれた気遣いや、複数回の秋俊との行為で自分が気持ちよかったときのことを思い出しながら、銀華を気持ちよくさせていく
同時絶頂したあと、中で大きいままの春乃のそれに銀華が気づき、優しく二回戦の許可を出してくれる

春乃は男の子の本番行為の気持ちよさを覚えたことで、次の秋俊との行為で、秋俊を前より気持ちよくさせてあげられそうなことに、喜びと興奮を感じる
478 : ◆3zNBOPkseQ [sage saga]:2023/10/20(金) 00:36:08.21 ID:LuezUf70O
痛くないように膣内をじっくり指でほぐし銀華の気持ちいいところを探りながら後は口も使いクリを剥いて甘かみしながら手マンで絶頂させる。

手際の良さを指摘されるが秋俊が似たことをしていることを話すと思ったより爛れた関係にたじたじになる銀華

初挿入ゆっくり入れていき膣の締め付けと押し込んでいく時の快楽でイキそうになり半ばで春乃が一旦止めてしまい銀華に心配されてしまうが、こみ上げてくる射精欲と今まで感じたことのない快楽への期待に理性が飛びおもいっきり種付けしてしまう

479 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/20(金) 00:52:48.61 ID:UuhPOg6dO
童貞特有の全力ピストン
銀華さんの中でおちんちん射精するの気持ちよすぎて
女の子の快感より雄として女の子を食べる方に強く関心が向くように
480 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/20(金) 01:08:14.61 ID:2J86Aj0m0
時間になったので締め切ります、ありがとうございました

金曜日は更新お休みします、続きは土日です。お疲れさまでした
481 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/20(金) 01:21:53.26 ID:q+MEtqn8o
おつおつ
482 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2023/10/22(日) 08:58:07.72 ID:LD5k+Pb80
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
483 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/23(月) 01:04:16.80 ID:/vzFBung0
私のベッドの上に二人でぽふん、と女の子座り。向かいにいる銀華さんはなんだか顔を真っ赤にさせて、目を合わせてくれません。

銀華「お、お、お姉ちゃんに全部任せて! 春乃ちゃんは力を抜いて横になって……や、優しくするから!」

春乃「……だ、大丈夫ですか?」

銀華「も、勿論! 知識としては完璧に頭に入ってるし……あっ!? いや、勿論実技もね!?」

……あわわわわ、と手を振って誤魔化している銀華さんを見ているとなんだかとても不安になってきました、私も不安な気持ちはありますが、それにしてもこの慌てようは……経験豊富、なんですよね?

銀華「よ、よーし……ええっと、それじゃあ始めましょう!」

眼をぐるぐると回しながらメイド服のスカートの中に手を突っ込み下着を下ろす。スカートの中から黒のレースの、大人らしい下着が出てきて少しドキっ、とする。

……その下着をベッドの上に置くと、銀華さんは私の方によちよちと近づいて。

銀華「さ、さぁ春乃ちゃん! 横になって――」

春乃「待ってください銀華さん! その、濡らしておかないと危なくないですか?」

銀華「へ……?」

やっぱり……銀華さんいきなり本番をしようとしていましたね?

春乃「もう濡れているなら大丈夫なんですけど、私の男性器だいぶ大きいですから入念に濡らしておかないと……その、痛いと思います」

銀華「あ、あー……そ、そう、そうね! 確かに、そういうのは大事よね!」

春乃「それじゃあ、私が銀華さんのをほぐしてあげますね? 今から私の処理をしてくれるんですから、私も何か銀華さんにしてあげたいんです……良いですか?」

銀華「えっ、春乃ちゃんが……? そ、その、じゃあ……よ、宜しくお願いね? 嫌なら嫌って、ちゃんと言ってね?」

……は、春乃ちゃんにこんなこと……ま、まあでも春乃ちゃんなら別に……。

私には聞こえないくらいの小さな声でそう呟いて、銀華さんはそのメイド服のスカードをたくし上げて秘部を私に見せました。ほんの少しだけ濡れていて、ひくひくと割れ目が動いていました。綺麗に整えられた陰毛が、銀華さんの真面目さを表していました。

いわゆる前戯ですけど、私も女性にこんなことをするのは初めてですけど……取り合えず、秋俊さんがやってくれたみたいなことをやってあげれば大丈夫ですかね?
484 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/23(月) 01:04:45.16 ID:/vzFBung0
――――

――



銀華「あ"ぁ"あ"あ"ぁ"あ"あ"っっっ♥♥♥ はるのちゃ♥ あ"っ"♥ あ"ぁ"あ"あ"あ"〜〜〜っっっ♥♥♥」

ぐちゅぐちゅぐちゅっ♥ くちゅくちゅくちゅくちゅ♥♥♥

びくびくっ、と銀華さんの腰が大きく跳ねる。

膣内に指を入れ、お腹の裏を刺激するように指の腹を擦りつける。銀華さんが気持ちよく感じる場所を探るようにじっくり丁寧に指を動かしているつもりですけど……ちょっと銀華さん感じすぎじゃないですか?

春乃「……あっ。ここどうですか? お腹の裏側に、少しざらついたところが……」

銀華「へぇっ!?♥♥♥ やめっ♥ しらにゃい♥ しらにゃいしらにゃ……っ!?♥♥♥」

あ"ぁ"あ"ぁ"〜〜〜……っっっ♥♥♥ という可愛い声が部屋中に響く。どうやらここが弱点……みたいですね♥

先ほどまでの銀華さんは何処へ行ったのか分からなくなるほどの嬌声、聞けば聞くほど私の男性器はガチガチに硬くなっていきます。普段の銀華さんの事を知っていれば知っているほどに、今の声とトロットロの顔は……ふふふっ♥

春乃「……」

ふと、トロトロの割れ目の上でこれでもかと主張をしているクリトリスが目に付く。秋俊さんに前ここを触られた時は、思わず声を上げてしまいましたね……折角なら銀華さんにはうんと気持ちよくなって欲しいですね。

銀華「は、はるのちゃん!? そ、そんなことしちゃ……っ♥ ん"っ♥ へにゃぁ♥ んにゃぁ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"っっっ♥♥♥」

ちゅっ♥ れろ、えぉ……れろれろれろれろ……♥ はむっ♥

真っ赤に腫れたクリトリスに軽い口づけをして挨拶、そして舌先を使ってふやかしてクリトリスの皮を剥いてしまう。そしてむき出しになった本体を……軽く甘噛みする。

はむはむっ……♥ はむはむ♥

くちゅくちゅくちゅくちゅくちゅ♥♥♥ ぐちぐちぐちぐちぐちっ♥♥♥

クリトリスを甘噛みしながら、膣内の弱点を擦り上げる。

銀華「あ"♥ あ"あ"あ"あ"あ"♥ イっ♥ イ……〜〜〜っっっ♥♥♥」

ぶしっ♥ ぶしゃぁ♥ しゃああああああぁああ……♥♥♥

春乃「きゃぁ!?」

――がくがくがくっ。と大きく腰が震え、勢いよく秘部から潮が吹きだして、私の顔にびしゃりをかかりました。
485 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/23(月) 01:05:17.51 ID:/vzFBung0
銀華「お"っ……?♥ へっ、へぇ♥ あぁああぁ……♥」

イった余韻がまだ収まらないのか銀華さんの腰がいまだに動き続けている。へこへこと弱弱しい腰の動きがまるで私を誘っているようで、どうしようもないくらいに性欲を掻き立てる。

……ベッドシーツには盛大な潮吹きの染みが残り、まるで銀華さんがお漏らしをしてしまったように見えます。いえ、実際にお漏らしなのでしょうけど……確かこういうのを対策するために、ペットシーツを敷いておいた方が良いんでしたっけ?

春乃「銀華さん、大丈夫ですか……?」

ハンカチで私の顔についた潮を拭って銀華さんに声を掛ける。だいぶ落ち着いてきたようで、嬌声が控えめになってきました。

銀華「はぁ、はぁ……♥ へぇ……へぇ……♥ んっ……だい、じょうぶ……♥」

春乃「……なら良かったです。えっと、それじゃあ……その、そろそろ私も……」

銀華「ひっ……!♥」

下着を下ろすとぶるんっ! と勢いよくガチガチに勃起した男性器が解放され、べちんと銀華さんのおへその上辺りを亀頭が叩く。

……こんな深い所にまで届いてしまうんですね……♥

春乃「それじゃあ、ゴムを付けて……」

秋俊さん用に常備していたピンク色のコンドームを私の男性器に付ける。サイズが合っていない為か男性器の半分くらいが残ってしまっていますが……大丈夫ですよねこれ?

……出来る限り濡らした割れ目にぐちゅり、と男性器をあてがう。このままほんの少し腰を前に突き出すだけで、私は童貞を卒業できる。

銀華「ぁ、あぁあ……♥ こんにゃ大きいのが、私のおまんこに……♥ ふっ、ふーっ……♥」

春乃「……っ♥ 銀華さん、いきますよ……♥」

銀華「お、おねーさんに遠慮しないで♥ けいけんほーふだからぁ……あっ!?♥ あぁあああぁ♥♥♥」
486 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/23(月) 01:05:51.93 ID:/vzFBung0
ぬぷっ……♥ ぬぷぷ、ぷ……♥

春乃「っっっ♥♥♥」

銀華「はいっ、はいってる♥ おちんぽ、おまんこに……?♥ は、はぁああぁ……っ♥♥♥」

まだ先っちょしか入っていないのに、銀華さんのとろとろの膣内がこれでもかと吸い付いてくる。無数のひだがうねり、男性器に絡みついてくる。

……手コキでは絶対に味わえない快楽、こんな……こんな気持ち良いんですか……っ♥

春乃「もっと、おく、にぃ……♥」

ゆっくりと、ゆっくりと腰を前に突き出す。それだけで気持ちよさが倍増し、腰が抜けてしまいそうで……♥ もっと、もっと奥に――。

……ぷちっ。

春乃「へっ……?」

銀華「い……っ! くっ、ふっ……! ぁ……!」

眼もぎゅうううっと瞑り、両手も力強く握りしめて痛みに堪える銀華さんの姿を見て、私はようやくそこで彼女の始めてを奪った事に気づきました。

じわぁ……と接合部から滲む血。やってしまった……! と、腰を引きそうになる。しかし……それを引き留めるように、銀華さんの手が私の首の後ろに伸びました。

春乃「んっ……!?」

銀華「ん、ちゅっ……♥ んむ、えぉ……♥」

ぐいっ、と頭を引き寄せられてキス。彼女の舌が私の口内に入り込み、私の舌と絡み合わせてきました。決して激しくない、お互いを労わるような優しいディープキス。

……お互いに繋がり合いながら、恋人同士でするような甘いキス。ぷはぁ……と、キスが終わると、顔を赤くした銀華さんが、優しく微笑みながら……私を見ていました。

銀華「……良いよ♥ 遠慮しないで……春乃ちゃんがしたいように、動いて大丈夫だよ♥」

キスで初めての痛み全部吹き飛んじゃった……なーんて♥

春乃「…………っ」

そこまで聞いて私は、私は……!
487 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/23(月) 01:06:40.65 ID:/vzFBung0
優しく受け入れてくれた銀華さんの包容力を感じながら、私はゆっくりと腰を引いて――。

――ばっちゅんっっっ♥♥♥

銀華「お"お"お"お"っ"…………???♥♥♥」

勢いよく腰を前に付き出し、銀華さんの膣を全て制圧する。子宮のお口を亀頭で押しつぶし、隙間もないくらいにぐりぐりと腰を動かす。

銀華「ほっ"……ぇ?♥ ? ♥ ???♥♥♥」

春乃「銀華さんが、良いって言ったんですからね……!♥ だったら、もう遠慮は……しま、せんっ!♥」

ぬるっ……にゅるるるるるる……♥ ――ばっちゅんっっっ♥♥♥

ゆっくりと腰を引いて、カリ首でひだを全て掻き分けて――一気に腰を落とす。杭を打つように腰を動かし、ピストンをする。銀華さんの一番深いところに亀頭を押し付けるたびに、脳みそが危ない快楽に満たされてふわふわとビリビリと犯されて行っているように感じる。

ぬるるるる……ばっちゅんっっっ♥♥♥ にゅろろろ……ばちゅんっっっ♥♥♥

銀華「お"っ♥ おまんこしにゅ♥♥♥ こんにゃ、むりっ♥ むりむりんぉ"お"お"お"お"お"ぉ"???♥♥♥」

春乃「はーっ♥ はーっ♥ このっ、このぉ♥ あー……♥♥♥ あきとしさん、ずるい♥ ずるいずるいずるい♥♥♥」

銀華「あ"ーっ♥ あ"あ"ぁ"あ"あ"あ"あ"あ"――んんっ!?♥♥♥」

ちゅぅ……れる、れろろろろろろろろろっ♥♥♥

もう一度キスをした、今度はこちらから舌を挿入する。相手を沢山気持ちよくさせるために、沢山舌を絡めながら……!♥

――――ばちゅんっっっ♥♥♥ ばちゅんっっっ♥♥♥ ぐりぐりぐりぐりぃ……♥♥♥

恋人でもしないようなディープキスをしながら杭打ち交尾、きっとこの淫らな音は部屋の扉を超えて廊下にまで響いていることでしょう。

――っ♥ そろそろ……っ♥

春乃「そろそろ出しますよっ♥ んっ、ふぅうううう……♥♥♥ 沢山貯めた精液、ぶちまけますからぁ……!♥」

銀華「わたひもっ♥ わたひもイく♥♥♥ おねーちゃんに♥ はるのちゃんのせーえき、どぴゅどぴゅ〜って……ほっ♥ ほぉおおおおおおおぉ♥♥♥」

春乃「イく♥ イくイくイくイくイく……〜〜〜っっっ♥♥♥」

ぶびゅっ……ぶびゅるるるるるるるるるるるっっっ♥♥♥

どぷ、どぷる、どぴゅるるるるるるるるるる……っ♥♥♥ びゅぐるるるるるるるる……っ♥♥♥

銀華「あ"ぁ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"ぁ"あ"あ"あ"あ"あ"♥♥♥♥♥」

ぷしっ、ぷしゃ♥ しゃぁああああああああああ……♥♥♥
488 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/23(月) 01:10:24.03 ID:/vzFBung0
とりあえずエッチシーン終わりです、こんな時間ですがすみません。取り掛かるのに時間がかかってしまいました。

ハートマークも普段より多めでした、ありがとうございました。続きは今日か明日です。次のセックスキャラ決めとシチュ決めです。
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/23(月) 10:04:34.34 ID:be+nBwUvo
銀華さん可愛すぎる
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/23(月) 14:53:05.71 ID:jX5AOI280
🤣
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/23(月) 14:56:06.79 ID:jX5AOI280
ていうか誰も乙言ってない…
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/23(月) 20:53:48.69 ID:2tlaQbOi0
おつおつ
これから女の子堕とせる竿持ちの自覚強めていってほしいですねぇ
あと今日は更新あるんだろうか?
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/23(月) 20:57:29.71 ID:oWSjkxLvO
乙です
銀華さんかわいい
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/23(月) 22:48:01.31 ID:8LiMGXZ40
ほら、Iがケツ叩くと動き出すだろ?
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/23(月) 22:54:40.30 ID:KI3ibar0O
この荒らし、読者に喧嘩売ってスレの空気壊すとかでもなく、ただ延々と一人で意味不明なこと喚き散らかしてるだけなの純粋に怖い
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/23(月) 23:10:07.02 ID:DOqe04J9o
どうせレス貰えない底辺SS書きニートが僻んで荒らしてんだろ
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/23(月) 23:12:27.72 ID:YwU8IOp/0
埋め立て荒らしみたいに実害が無いだけマシよ
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/23(月) 23:27:09.19 ID:8iFIP/ppO
そう言うと本当に実害を出すような行動するかもしれないし荒らしの話題はここまでにしない?
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/23(月) 23:42:49.67 ID:ZuLacekLo
哀れなやつだよな
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/24(火) 01:46:23.02 ID:sjc0TmbK0
>>495の言うようなスレへの粘着と
ゴミみたいなスレの乱立を死ぬまで繰り返すだけの
クソみたいな人生
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/24(火) 15:06:14.17 ID:sd3M0i240
スルーもできんのかお前ら
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/24(火) 21:54:27.29 ID:/O1xzp0P0
今日も安価はなさそうか?
503 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/24(火) 22:32:22.54 ID:RxCiPzA10
すみません回避忘れてました!!!ごめんなさい!!!

すっかり忘れてたしもうこんな時間だしなので、明日ちゃんとやります……
504 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/24(火) 22:36:41.80 ID:NEZVwxDCo
はいよー
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/24(火) 22:45:30.13 ID:/O1xzp0P0
了解ー
506 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/24(火) 23:14:07.12 ID:RxCiPzA10
――――

――



春乃「あの、銀華さん……」

銀華「〜〜〜っ!!!」

枕に顔を埋めて足をパタパタとさせている銀華さん。私の枕にそんな顔を押し付けられると、匂いとかその……ちょっと恥ずかしいんですけど。

銀華「もっとお姉ちゃんの余裕を見せるはずだったのにぃ……! 最初から最後まで、全部春乃ちゃんにされてばっかり……!」

というか! 春乃ちゃんちょっと……て、手慣れてない!? その、私のをくちゅくちゅする時とか、腰の動かし方……みたいな? お姉ちゃんそこらへんちょっと気になるな!」

顔だけをこちらに向けて頬を膨らませ、ジーっと見つめられる。

春乃「……実はその、秋俊さんとこういった事は何度か経験がありまして」

銀華「へぇ!?!?! 秋俊くんと!?」

春乃「その時の秋俊さんの手や腰の動きを参考にしたのですが……ど、どうでしたか?」

銀華「どうでしたか……じゃないけど。え、うそ、秋俊君と春乃ちゃん、もうそんな……? というか、私、春乃ちゃんより経験なかったの……?」

…………色々と考え込んでしまいました。

春乃「それにしても、気づけばもう始業のチャイムは鳴っている時間。完全に遅刻ですね……」

銀華「ど、どうする? 今から学校でも大丈夫だけど……休んじゃう?」

春乃「……いえ、しょうがありませんが今日はお休みしましょう。きっと色々な匂いも染み込んでいますから、お風呂にもじっくりと浸からないと」

銀華「ん、オッケー! じゃあ、ちゃちゃっとお風呂の準備しちゃうから、ちょっと待ってね」

うー、脚フラフラする……とぼやきながら体を起こして立ち上がりパンツを履く。「匂いでバレたりしたら怖いしちゃっちゃかやらないと」と、彼女が扉に手を掛けたところで。

春乃「銀華さん」

銀華「んひゃ!? ど、どうかした?」

春乃「折角ですから……一緒にお風呂に入りませんか? 二人で入れば一緒に匂いを取れますし、効率的で」

銀華「……えっ。い、一緒に? いや、普段だったらお姉ちゃん大喜びなんだけど――」

春乃「……?」

銀華「よ、よぉし。分かった! 銀華ちゃんの事、隅々まで綺麗にしてあげるから覚悟してね!」

春乃「は、はい。ありがとうございます」

……どうしたんでしょうか、銀華さん?
507 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/24(火) 23:14:47.58 ID:RxCiPzA10
銀華「さあ春乃ちゃんの事を隅々まで洗ってあげる! ふふ、さっきはお姉ちゃんらしい事全然出来なかったから……お風呂では年上お姉ちゃんの余裕を見せてあげる!」

銀華「ど、どう? 泡まみれのお手々でしこしこ♥ おちんちんに付いたエッチな匂い……ぜーんぶキレイキレイしちゃおうね♥」

銀華「……あ、あれ? どうしておちんちんこんな勃起してるの……? おちんちんって、一回射精したら小さくなって大人しくなってるんじゃ……えっ? 気持ちよく洗ってくれたから?」

銀華「だ、駄目よ春乃ちゃん。お風呂場は他の人も使うんだから、汚しちゃたら――あっ♥ ちょ、待って……っ!」

銀華「――あ"っ♥♥♥」

――ばちゅん♥ ばちゅん♥ ばちゅんばちゅんばちゅん♥♥♥

お"っ♥ ん"っ♥ はぁ"あ"あ"あ"あ"あ"ぁ"あ"……っ♥♥♥

……ま、まっへ♥ えっちしながらくりとりすにシャワーにゃんか当てたらに"ゃ"ぁ"あ"あ"あ"あ"ぁぁぁ……っ♥♥♥

ちょろ……っ、ちょろろろろろろろろっ……♥

――――だいぶ長いお風呂になりました。
508 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/24(火) 23:16:14.31 ID:RxCiPzA10
こういうこともしてて欲しいなって思いました、明日は次のキャラとシチュ安価で。

あと事情により環奈ちゃんは無しです、乳首が上手く書けていません。
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/24(火) 23:22:38.81 ID:b7QAX/CsO
乙です

これは秋俊さん視点だと恋人と姉(のような人)がしちゃってることになるのか
下手に登場するより、このままフレーバー的な春乃さんの恋人として存在だけほのめかしていたほうが二人に取って幸せそう
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/24(火) 23:28:28.20 ID:fZ3YU1qi0
おつ
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/24(火) 23:28:39.49 ID:/O1xzp0P0

童貞捨てたらこれまでの受け体質的なのから随分攻め気質になったな
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/25(水) 00:08:51.34 ID:5qvKw/4L0
>>509 キモ…
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/25(水) 00:57:50.11 ID:ZyJGDgaXo
おつおつ
主人公喋らないの上手い
514 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/25(水) 20:42:14.15 ID:bpCy96bF0
こんばんは回避タイムです。22時くらいまで募集しますので参加出来そうな人はレスしておいてください

よろしくお願いします
515 : ◆b2CrunHdRM [sage]:2023/10/25(水) 20:45:35.46 ID:LRwmmnRro
はい
516 : ◆5aUp1PF1d9Ut [sage]:2023/10/25(水) 20:49:07.20 ID:LoF/dewi0
回避
517 : ◆TnIhM4yy4o [sage]:2023/10/25(水) 20:50:13.95 ID:uNeeIDGxO
回避テスト
518 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/25(水) 20:56:03.26 ID:JTxHA1Tjo
回避
519 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/10/25(水) 21:03:15.32 ID:BPS2PjpG0
参加
520 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/25(水) 21:25:36.37 ID:42dEKFhpO
回避
521 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/25(水) 21:33:36.16 ID:bpCy96bF0
すみません少し遅刻します、22時半まで延長して、そこから始めさせてもらいます
522 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/10/25(水) 21:45:49.97 ID:/fBu/wIwO
回避
523 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/10/25(水) 22:22:49.09 ID:/fBu/wIwO
念のため回線確認
524 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/25(水) 22:34:12.31 ID:bpCy96bF0
やります!



春乃「ふぁぁ……」

次の日の通学路、今日は陽の光が暖かく思わず欠伸をしてしまう。

……昨日はすっかり休んでしまいましたから、今日は頑張りましょう。今日の為の予習復習もしっかりとやりましたし、きっと問題はないはずですが……。
525 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/25(水) 22:35:11.23 ID:bpCy96bF0
次は……

1花崎刹那(はなさき せつな)
2鷺宮絵里(さぎのみや えり)
3東山実里(ひがしやま みさと)

先に2つとったものを採用します
526 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/10/25(水) 22:37:19.06 ID:BPS2PjpG0
1花崎刹那(はなさき せつな)
527 : ◆b2CrunHdRM [sage]:2023/10/25(水) 22:37:30.89 ID:LRwmmnRro
3
528 : ◆TnIhM4yy4o [sage]:2023/10/25(水) 22:37:46.17 ID:uNeeIDGxO
2 絵里
529 : ◆5aUp1PF1d9Ut :2023/10/25(水) 22:37:48.45 ID:LoF/dewi0
2鷺宮絵里(さぎのみや えり)
530 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/25(水) 22:51:54.42 ID:bpCy96bF0
絵里「おはよう、高御座さん」

春乃「あ……お、おはようございます鷺宮さん」

通学路の途中で鷺宮さんに声を掛けられ、思わず上ずった声であいさつを返してしまいました。

……鷺宮さんとは、あの時以来あまり会話もしていませんから……少し、気まずいですね。

絵里「……昨日は珍しく休みだったけど、どうかした?」

春乃「あー……その、少し風邪気味だったので万一に備えまして。ほら、大事な時期ですから周りの人たちに移すのは流石に申し訳ないですから」

絵里「……なるほどね」

うんうん、と頷いてくれました。嘘をついてしまって申し訳ないですが……ちょっと安心ですね。

絵里「てっきり、私は――」

春乃「?」

そこまで言いかけて、彼女は止まってしまいました。

絵里「……ごめんなさい、何でもない」

同じ通学路だなんて知らなかった、一緒に行きましょ。と言って、鷺宮さんは歩き始めました。

春乃「それじゃあ、失礼して」

……何を言いかけたんでしょう?
531 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/25(水) 22:54:14.12 ID:bpCy96bF0
イベント思いつかなかったのでイベント募集します。エッチなことに繋がるイベントです。

春乃が汚したから保健室に付き添い出来てもらう、とかまた勃起見られるとか。そんな感じでエッチに直結しそうな感じで大丈夫です。

3つ募集します。すみません宜しくお願いします。
532 : ◆5aUp1PF1d9Ut [sage]:2023/10/25(水) 23:02:51.02 ID:LoF/dewi0
二人きりで話したいことがあると、放課後水泳部終わりのプールに呼ばれる
533 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/25(水) 23:10:18.00 ID:bpCy96bF0
15分で締め切らせてもらいます
534 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/10/25(水) 23:10:30.97 ID:BPS2PjpG0
刹那さんが先日スキンシップしてた男子生徒と、一緒に教科書見ながら密着するほど体寄せるなど、またスキンシップしてるのを目撃
興奮してあそこが大きくなってしまい鷺宮さんにバレてしまうが、周りに気づかれないようにこっそり空き教室に連れてってくれる
535 : ◆3zNBOPkseQ [sage saga]:2023/10/25(水) 23:12:49.10 ID:/fBu/wIwO
人気のないところでお昼をまた一緒にする。春乃のことを絵里から質問され、春乃の家のことやメイドのこと彼氏のことを話す。
ある程度話したところで昨日何をしてたのかしつこく質問され昨日の銀華とのセックスを思い出し勃起してしまい、絵里に昨日の話を聞いただけでなぜ勃起してるのか追求されて何をしてたか正直に話してしまう
536 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/25(水) 23:41:17.85 ID:bpCy96bF0
絵里「……やっぱり、高御座さんのお弁当って凝ってるわね。栄養バランスとかもしっかり考えられてるし」

春乃「そ、そうですね。いつもお弁当を作ってくれるメイドさんには感謝しないと」

お昼休み、今日もお弁当を食べようとしたところ鷺宮さんに誘われ。私は今二人でお弁当を食べています。

……校舎の裏側にある人気のないスペース。人がいないからこそ、鳥の鳴き声や風で木々が揺れる音が聞こえ、なんだか落ち着く場所でした。

絵里「……お気に入りの場所なの、ここ。人も滅多に来ないし、静かでリラックスできるから」

春乃「確かにここは良い場所ですね、けど良いんですか? 私にこんな良い所を教えてしまって」

絵里「…………言いふらしても構わないけど」

春乃「しませんよ、そんなこと」

「そう……」それだけ言って彼女はそっぽを向いてしまいました。普段はクールな印象が強い彼女ですが、なんだかちょっと、可愛く見えてきましたね。

絵里「というか、貴女のお家ってメイドさんとか居るのね。私の家にもお手伝いさんみたいな人はいたけど、メイドさんなんて見たことないかも」

春乃「まあ、私の家は結構広いですから……それに私が子供の頃から一緒にいてくれる方もいて、メイドさんと言っても殆ど家族みたいなもので」

絵里「ふぅん、そういうものなのね……家族、ね」
537 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/25(水) 23:53:05.02 ID:bpCy96bF0
絵里「ところで」

一緒にご飯を食べながら、鷺宮さんから私の事を色々聞かれていると……ふいに、彼女は話題を変えてきました。

絵里「……昨日風邪で休んだ、って言ってたけど。あれって本当?」

春乃「えっ……?」

絵里「本当は違う理由だったんじゃない? 高御座さん、体調管理とかしっかりしてそうだし」

春乃「わ、私にだって。そう言った事はありますよ、完璧人間じゃないんですから」

……鷺宮さんが疑いの眼差しを向けてきます。明らかに怪しんでいる……けど昨日のことを言うわけにはいきません。

春乃「ほんと、ただの風邪ですから。そ、そんなに近いと……う、移っちゃうかも」

絵里「…………昨日は何をしていたの? 学校を休んでまでやりたかったこと? お勉強よりも大事なこと?」

春乃「です、から……!」

鷺宮さんが少しずつ距離を詰めてくる。昨日の出来事を質問されるたびに何とか誤魔化してみるけれど、そのたびに昨日の出来事を思い出してしまう。

銀華さんとの、エッチなこと。銀華さんの喘ぎ声、銀華さんの体温、キス、セックス……ぱちゅんぱちゅん、と腰を打ち付ける淫らな音……。

絵里「――ねぇ、ねぇ」

春乃「へっ!? え、その、本当に私は――」

絵里「……どうして昨日の事を聞いているだけなのに……そんなに大きくしているの?」

春乃「…………えっ」

絵里「ねぇ、どうして?」

その言葉を聞いて……思わず、その場で倒れてしまいそうでした。
538 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/26(木) 00:18:32.51 ID:jkVbHOAQ0
――――

――



絵里「…………高御座さんって、エッチな人だったのね」

春乃「ち、ちがっ……ぅ……とも言えませんね、はい……」

結局、私は昨日のことを鷺宮さんに全て話してしまいました。

私の話を聞いた時、彼女は驚いて顔を赤くしていましたが、今ではいつものようなクールな雰囲気に戻っていました。

絵里「学校休んでメイドさんと……エッチなんて。やっぱり、そんなものが生えているとそうなっちゃうのかしら」

春乃「う、上手に否定も出来ないのでそれ以上は勘弁してください……!」

はぁ、バレてしまいました……彼女とはロッカーでのこともあったのに。もっと嫌われてしまいます……。

……内緒にしてくれるとは言いましたが、でもやっぱり……。

絵里「……それで、その大きくなったのどうするの?」

春乃「そ、それは勿論! ……と、トイレでちょっと……処理してきます」

流石にこのまま授業を受けるわけにはいけませんし、すぐに収まるとも思えません。昨日のあんな気持ちよさを知ってしまいましたから、手でするのも時間がかかりそうです。

春乃「そ、それでは! すみませんが、鷺宮さん。また次の授業で……え?」

逃げるようにその場を後にしようとするが、彼女に手を握られ引き止められる。

絵里「…………その」

春乃「ど、どうかしましたか?」

絵里「……わ、私がまた……してあげましょうか」

春乃「…………へ?」
539 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/26(木) 00:23:05.01 ID:jkVbHOAQ0
日付変わってしまいましたが、募集やります。

銀華さんの時見たくやりたいエッチやしたいシチュでください、本番オッケーです

それじゃあ1時半まで募集するので、宜しくお願いします。何かあったら言ってください
540 : ◆5aUp1PF1d9Ut [sage]:2023/10/26(木) 00:27:17.14 ID:q1HNhs0K0
授業の合間だから難しいかもしれないけど(サボればできるか?)
できるなら水泳部の子だし水着姿だったりプールとかシャワールーム的な場所でヤりたい
541 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/26(木) 00:32:55.88 ID:jkVbHOAQ0
サボって二人一緒にエッチな人になっても良いですよ
542 : ◆3zNBOPkseQ [sage saga]:2023/10/26(木) 00:43:50.74 ID:Xu6KQMvcO
脱ぐと制服の下に競泳水着
水着に興奮してしまい脇から水着の隙間に差し込む形でずりまくる。
小ぶりな胸ゆえに脇から差し込まれた巨根で両乳首を擦られ感じてしまう絵里、水着の締め付けと乳首の突起に感じて射精する春乃
また水着に差し込み尻コキからも射精、絵里も興奮してびちゃびちゃに膣が濡れてしまいスキンをしてそのままバックで挿入
543 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/26(木) 00:46:11.22 ID:/YYovh2Ko
咥えて貰って喉奥突きたい
544 : ◆5aUp1PF1d9Ut [sage]:2023/10/26(木) 00:47:43.29 ID:q1HNhs0K0
この前エロかった日焼け競泳水着姿で抜いて欲しいとお願いして
二人で授業サボって水着が置いてある水泳部の更衣室に

競泳水着姿の絵里に正面から抱きしめてもらって太ももで挟まれながら素股中
絵里も春乃の男性器で性感を刺激されて自分からディープキスしながら水着の股部分に射精される

その後二人でべたべたの体を洗うためにシャワールームに入った中で
全裸で体を洗う絵里に欲情して男性器を勃起させる春乃と本番をすることに
545 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/26(木) 01:54:01.50 ID:jkVbHOAQ0
安価締め切りたいと思います。今日はこれで終わりにします、ありがとうございました。

次の更新は未定です、土日までには書いて鷺宮さん終わらせて環奈ちゃんも書ききっちゃいたいです。

鷺宮さん銀華さんみたいにお"~♥ってさせちゃうか控えめにするか悩む
546 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/26(木) 07:31:25.01 ID:/YYovh2Ko
おつ
547 : ◆5aUp1PF1d9Ut [sage]:2023/10/26(木) 08:21:05.48 ID:q1HNhs0K0
おつー

クールで女子からファンクラブもある王子様みたいなスレンダー水泳部っ娘を
普段の冷静さが嘘みたいに「お゛ーっ」とか喘がせるのはエロいと思うけど
全員そういう風に喘がせたらエロシーンごとのそれぞれの個性は薄れそうだなぁという気もして
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/26(木) 11:51:05.82 ID:q4nttqDlO
鷺宮さんは喘ぎ声我慢して大きい声出しちゃったら咄嗟に両手で口塞いで
頬染めて恥じらうとか、声出ないけど身体震えて中は強く締め付けてきてイったの外から分かって
そういうの指摘されたらジト目で睨んでくるとかもいいかなとかなんとなく思った
549 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/27(金) 23:47:05.49 ID:R8kXBIm80
土日までにと言いましたが全然書けてないので来週とかになっちゃうと思います、すみません。

鷺宮さん本番エッチが生エッチになりそうでそれなら銀華さんとも生エッチしとけばよかったなぁと思いました、上手くいきません
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/28(土) 00:35:28.25 ID:BYlepVus0
おつー
まぁ書けない日もあるだろうし気に病まんでくれや
あと銀華さんは避妊とか考えるような理性ある大人で休み取ってる自宅
鷺宮さんとは学校で急遽衝動的なえっちだしシチュ違うから仕方ないで


551 : ◆3zNBOPkseQ [sage saga]:2023/10/28(土) 09:48:28.08 ID:fJHXRgxcO
個人安価の時、学校終了後に家に誘うとか行くみたいな安価書いても大丈夫ですかね?
552 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/28(土) 13:52:23.22 ID:v44t/8qd0
>>551
個人安価がよく分かってないですが、エッチのシチュ決める>>539とかイベントの>>531とかの時なら大丈夫だと思います。
553 : ◆3zNBOPkseQ [sage saga]:2023/10/28(土) 14:15:13.25 ID:QSZAwaieO
>>552
ありがとうございます
554 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/31(火) 03:28:43.29 ID:+G587NqK0
春乃「夢宮さんをお部屋にお呼びするのはだいぶお久しぶりですかね?」

環奈「そ、そうですね。小学生の頃はよく遊びに来ていましたけど、中学ではあまり……」

学校が終わり、夢宮さんと二人で私は家に帰りそのまま部屋に向かい入れました。学校帰りに友達を家に呼ぶ、というのはなんだか青春っぽくてちょっとワクワクしますね。

春乃「そうだ、紅茶と珈琲ならどちらが好きですか? 折角遊びに来てもらったのに、飲み物も何も……すみませーん!」

部屋の中でそう声を出すと、部屋の扉がガチャリと開いて銀華さんがやってきた。

銀華「はいはーい、春乃ちゃん飲み物? あ、お久しぶり環奈ちゃん! 元気そうで何より!」

環奈「へっ!? え、あ、お久しぶりです……」

春乃「銀華さん、私は珈琲を……夢宮さんは?」

環奈「あ、すみません……ええっと、では紅茶を……ミルクと砂糖も出来れば」

銀華「ん、オッケー! お姉ちゃんがとびきり美味しいの淹れてきてあげる!」

指でオッケーの輪っかを作って、銀華さんはルンルン気分で行ってしまいました。

……銀華さん、メイドさんとして本当に頼りになるんですけど。佇まいとしてはあれでいいんですかね? ちょっとスキップしてませんでしたか?
555 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/31(火) 03:29:13.55 ID:+G587NqK0
春乃「……乳首?」

環奈「い、言わないでください……は、恥ずかしいんですから……うぅ」

銀華さんの入れてくれたお砂糖とミルクたっぷりの紅茶を一口飲んで、夢宮さんは言った。顔が真っ赤で今にも火が出て来そうなくらいで、ちょっと反省した。

そもそも、何故夢宮さんを私の部屋に呼んだかと言うと、昨日彼女から貰ったどうしても相談したいことがあります! というLINEのメッセージがあったからです。

……そんな事を言われてしまっては、私も無下にすることは出来ませんから。

環奈「仲のいいメイドさんはいるんですけど、その……どうにも告白しづらくて。でも春乃さんなら! 経験豊富で色々知っているんじゃないかなー……と!」

春乃「……成程。その、乳首が変だと言いますけど、具体的には?」

……私は夢宮さんから経験豊富な人だと思われているんですね。いやまあ、否定はしませんけど。

環奈「……その、体育の授業で着替えている途中、ちょっといたずらっ子なクラスメイトがいるんですけど……その子が他の女の子のブラを外していったんです」

その時他の女の子のおっぱいを見てしまって……それで、その……乳首が私のと違っていて。

環奈「わ、私のはちょっと凹んでいると言いますか、潰れている? と言いますか……その、えっと」

春乃「それってもしかして陥没乳首でしょうか?」

陥没乳首、という単語を喋ると途端に夢宮さんは目をキラキラと輝かして私の方を見つめてきました。

環奈「し、知っているんですか!? さ、流石春乃さん……! お願いします! この潰れちゃった乳首をどうにか戻して下さい!」

大きく頭を下げてお願いをする夢宮さん。ど、どうしましょう……夢宮さんのお願い、しっかりを聞いてあげたいですけど……。

……ここで断ってしまったら、彼女に恥ずかしい思いをさせてしまうだけ。でしたら、私も覚悟を持って……!
556 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/31(火) 03:29:41.85 ID:+G587NqK0
――――

――



……ばるんっ♥

春乃「…………っ」

思わず「でっか……」と呟いてしまいそうになるのを口に力を入れて堪える。

制服越しからでもはっきりと強調されていた夢宮さんの大きな胸、それを優しく包み込んでいた白いブラジャーを外すと、幼い頃に見たきりのそれとはあまりにも違っていました。

環奈「あ、あんまり見ないでください……っ、恥ずかしい、ですから……」

夢宮さんの体格のサイズには不釣り合いなほどの大きな胸。両手で鷲掴んでもこぼれてしまうんじゃないかと思ってしまうくらいの巨乳、その頂点はとても綺麗なピンク色をしていて……先が潰れ陥没していました。

春乃「……すみません、けどやはり実際に見て見ないことにはどうにもできませんから」

環奈「そ、それはそう、ですけど……! う、うぅう……」

耳まで真っ赤で、私から目を逸らし、お腹の当たりで両手をもじもじとさせて……彼女がとても恥ずかしがっていることがこれでもかと伝わってきます。

春乃「では早速マッサージを始めましょう、私が後ろから夢宮さんの胸を揉み解しますから、緊張しないでリラックスしてくださいね?」

私の胸マッサージに対して夢宮さんは驚くくらい素直に「お願いします!」と了承をしてくれました。恥ずかしがりながらもすぐに制服の上を脱いでブラも取ってしまったのですから、私としては少し心配になります。

……私のベッドに腰を掛けている夢宮さんの後ろに回って、ハグをするように彼女の胸に両手を移動させます。

春乃「では、早速触りますから。痛かったりしたら言ってくださいね?」

環奈「は、はい……! 宜しくお願いしま――」

もみっ……♥

環奈「ひぃゃ……!?♥」
557 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/31(火) 03:30:18.52 ID:+G587NqK0
春乃「うわっ……♥ これ、すご……っ♥」

我慢できなかった言葉が漏れてしまう。痛くしないように優しく彼女の胸を一回揉んだだけで、まるでマシュマロみたいにふわふわで柔らかな触感。指が沈み込んで決して離すことができない、何時までも揉んでいたくなるような……そんな感覚。

環奈「んっ……ふっ……♥ ぁ……ん……♥」

もみっ……もみ、もみ……もみっ♥

春乃「ど、どうですか? 痛くありませんか?」

環奈「痛くは、ありません、けどぉ……♥ な、なんだかくすぐったいような……ぁっ♥ ちょっと、ぽかぽか、します……はぁっ♥」

きっと他人にはおろか自分ですら胸を揉んだことなんてないんでしょうね、きっと初めての快感に体と脳が付いていけてなくて……あっ。うちふとももをスリスリと擦り合わせていますね、無意識でしょうか。

春乃「そのぽかぽかは大事ですよ、血行を良くして恥ずかしがり屋さんの乳首を、外に出てきてもらうんです……次はその乳首の周り。乳輪を中心に触っていきますよ」

環奈「わ、分かりましたぁ……♥」

はぁ、はぁ……と声を荒くする彼女の同意を元に、私の人差し指は乳輪へと向かいます。

……くる、くる♥ すり、すり、すり……♥

環奈「はっ♥ はぁ?♥ はっ、はっ、はっ……♥♥♥ それ、すきっ……です……♥」

乳輪の周りをゆっくり優しくなぞっていく、爪は立てずに指のお腹でくるくると円を描くように。

くる、くる、すり、すり……♥ カリッ……♥

環奈「へっ!?♥」

カリッ♥ カリカリカリッ♥ カリカリカリカリ……♥

環奈「ひゃ!?♥ んっ!?♥ おっ?♥♥♥ は、はるのしゃんっ?♥ しょ、しょれ♥ しょれらめれすからぁ♥♥♥」

優しい愛撫から一転して激しく乳輪の境界線を爪で引っ掻くと、突然の強い刺激に夢宮さんも声を大きくして驚いてくれました。

カリカリカリ……♥ すり、すーり、すーり……♥ くーるくーるくーる♥

環奈「へぇ……?♥ へっ、へぇ……♥ あ、あたまおかしくなっちゃいましゅ……♥」

そしてまたゆっくりと乳輪をくるくると触る。緩急をつけて乳首をじっくり刺激させてあげることで、外に出て来てくれると思うのですが……名付けて飴と鞭作戦、ですね。

春乃「暫くの辛抱ですよ夢宮さん、ほんの少しずつ乳首の先っちょが出てきているはず……ですから」

環奈「わ、わかりまし、たぁ……♥ ひぅ♥」
558 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/31(火) 03:30:48.89 ID:+G587NqK0
――――

――



環奈「はぁああああああぁああっっっ♥♥♥ うっ、ぅ〜〜〜……っっっ♥♥♥」

春乃「かり、かり、かり……かりかりかりっ♥ かり、かり……ほぉら、乳首さんがゆーっくり出て来てますよー……♥」

約30分、じっくり丹精を込めて彼女の乳首を刺激し続けたことでもうほとんど乳首が見えている状況。

乳首に血流が巡り、むくむくと膨らんで硬くなっている証拠です……♥ 途中から少し楽しくなってしまいましたけど大丈夫……ですよね?

環奈「おっぱいこわれちゃ♥ こわれちゃう♥ はるのしゃんっ♥ はるのしゃんっ♥」

へこっ、へこっ♥ と腰を振り。知らず知らずのうちに、制服のスカートの中はびしょぬれの大洪水……下着もおそらく使い物にならなくなってしまっています。あとでお風呂と替えの下着を貸してあげないといけませんね。

……それにしても、あと少しで夢宮さんの埋もれた乳首が完全に出てくると思うんですけど、中々出て来ませんね……ちょっと申し訳ないですけど、ほんのちょっとだけ刺激を強めましょうか。

春乃「夢宮さん、今からほんの少しだけ、強い刺激を与えますね。痛かったらごめんなさい……けど、これできっと」

環奈「ふぇっ……?」

……両方の乳輪を両手で持ち上げるように摘まみ上げて……埋もれた乳首を押し出すように……!

――ぎゅぅううううううぅうっっっ♥♥♥

環奈「ふぎゅっ!?♥♥♥ あぁあぁああぁああああぁあああああぁ!?!?!? ♥♥♥」

乳首に今まで以上の強い刺激を与えてしまった事で、彼女の声からより一層大きな声が出ちゃってしまいましたが……それと一緒に、ついに……。
559 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/31(火) 03:32:00.99 ID:+G587NqK0
春乃「ほら、夢宮さん。ようやく……埋もれていた恥ずかしがり屋の乳首が、出て来てくれましたよ」

環奈「ほっ、ほぇ……♥ へっ……?♥」

ゆっくりと呼吸を整えながら、自身の姿を現した乳首に視線を向ける。ぴん、と大きく硬く膨らんて主張している、綺麗な色をした乳首。

環奈「はぁ、はぁ……♥ よ、ようやく……私の乳首が……出てきたんです、ね……♥」

春乃「はい……凄い時間がかかりましたけど夢宮さんもよく頑張りました……偉いですよ」

環奈「あっ……え、えへへ……」

よしよし、と頭を撫でて褒めてあげると彼女はとても嬉しそうに笑いました。目は涙でぐしゅぐしゅと濡れていますが、それでも……。

……さて、では。

春乃「次はそのお外に出て来てくれた乳首さんをなでなでしてあげましょうか」

環奈「……へっ?」

出てきたばかりの二つの乳首の先端に、人差し指を乗せる。それだけで夢宮さんの身体がびくんっ♥ と大きく跳ねました。

環奈「あっ……ま、待って、ください♥ は、はるのしゃ――」

――カリカリカリカリカリカリカリカリカリッ♥♥♥

環奈「あぁあぁあああぁ〜〜〜っっっ♥♥♥ あっ!?♥ あああああああぁああああぁっっっ♥♥♥」

春乃「かりかり、かりかりかり……」

環奈「やめっ!♥ やめでっ!♥ ちくびしんじゃう!♥ しんじゃいましゅ!!!♥♥♥」

カリ、カリカリカリカリッ♥♥♥ こちょこちょこちょこちょ♥♥♥

環奈「んっ!?♥ ほっ♥ ほぉ……♥ あっ、あーっ……♥ あぁああああぁ〜〜〜っっっ♥♥♥」

猫さんの顎を投げるようにしたから優しく乳首をカリカリ……両手の指全部を使ってこちょこちょと乳輪も巻き込んでさわさわくすぐって……。

強くして、甘くして、強くして、甘くして……最後は飴と鞭を同時に♥

――――ぎゅぅううううううううううううっっっ♥♥♥

環奈「あああああぁああああぁあぁあ〜〜〜っっっ♥♥♥」

ガクッ♥ ガクガクガクッッッ♥♥♥

ぶしっ、ぷしゅっ♥ ぷしっ、ぷしっ……♥

環奈「――へっ、へぇ……?♥ はっ……?♥ んっ……♥♥♥」

……ちょろ、ちょろろろろろろろろ……♥♥♥ しょわぁ……♥
560 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/31(火) 03:32:45.64 ID:+G587NqK0
――――

――



環奈「ぐすっ、ひぐっ……う、ぐず……!」

春乃「ご、ごめんなさい夢宮さん! その、私、少し調子に乗って……」

やり過ぎました。最初は確かに彼女の悩みを解消してあげようという思いがちゃんとありましたが……途中から夢中になってしまいました。本当に恥ずべきことです。

目の前で泣いている夢宮さんに対して、どう謝ればいいか……。

環奈「わ、わたし、こうこうせいにもなって、おもらしなんて……! ぐず、うぅ、うぁああぁ……!」

春乃「……だ、大丈夫です! 私が虐め過ぎたのが原因ですから、夢宮さんは悪くありません! このことも、私と貴女の秘密しましょう? 絶対に貴女の良心や彼氏君に言いふらしたり、しませんから!」

環奈「…………ほ、本当ですか?」

春乃「本当です本当です!」

環奈「……ぐすっ。でも、やっぱり恥ずかしいです……乳首を皆と同じにするだけで、こんなに大変な思いをするなんて……」

春乃「……ほ、本当にすみません。その、えっと……先ほどみたいに自分で乳首をマッサージしてあげるのを繰り返したらいつかは陥没乳首も解消すると思いますので」

後は夢宮さんが自身のペースでやっていきましょう……大丈夫ですか?

……目を真っ赤に腫らしながら。こくりと頷いてくれました。

春乃「で、ではお風呂入りましょう? その、下着はこちらでこっそりと洗濯して明日渡しますね。お風呂上がりの下着は、私の物を履いて貰うことになりますけど……」

環奈「は、はい、大丈夫です……あの! 春乃さん!」

春乃「ど、どうしましたか?」

環奈「…………あ、ありがとうございました! その、今日切っ掛けが無かったら、きっとずっと私の乳首は、おかしなままでしたから……!」

――――夢宮さんをお風呂に入れてから、銀華さんに夢宮さんを車で送ってもらいました。

帰ってきた銀華さんに凄い目で見られてしまったような気もしますが、こればっかりは私が完璧に悪い……ですね。言い訳のしようがありませんでした。
561 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/10/31(火) 03:35:58.73 ID:+G587NqK0
こんな時間にすみません、鷺宮さんが上手く書けなくてさきに環奈ちゃん乳首虐め書いちゃいました。

安価で内容募集もしないで、自分で最後まで書いちゃいました。環奈ちゃんごめんなさい。

お休みなさい、出来るだけ早く鷺宮さん本番エッチ書きます。
562 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/10/31(火) 04:00:04.47 ID:bwFc0J9MO
乙。
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/31(火) 04:11:09.67 ID:SVvF5+7JO
おつ
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/31(火) 10:42:44.59 ID:AHixIZ84O
おつ
565 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/10/31(火) 12:45:40.29 ID:tHRZ3q6Jo
カリカリ最高
おつ
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/10/31(火) 21:33:17.34 ID:oJXUaMQl0
料理の腕が素人
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/01(水) 00:29:03.00 ID:aa5sIOiJO
環奈ちゃん毎晩チクニーするのにハマりそう
授業中に触っちゃうのもいいね
568 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 05:14:26.61 ID:Fn23FNgd0
絵里「……二人で授業サボっちゃいましたね」

授業のチャイムを聞いて、鷺宮さんはいつも通りの調子でそう言いました。今私たちは教室ではなく、水泳部の更衣室に居ます。勿論、授業の為ではなく、授業をサボるために。

エッチなことをするために、今ここに居ます。

春乃「…………っ」

絵里「それにしても高御座さん、やっぱり……前の水泳部見学は、水着目的だったでしょ」

ジー……っと私を見つめてくる彼女は部活で使う水着姿。あの時私がお腹に精液をかけてしまった、あの水着とほとんど同じもの。

……あの日見たときから忘れられなかった、日焼けの競泳水着姿。彼女にお願いしたら快く承諾してくれました。

否定したくても、否定できません。

絵里「ま、別にいいけど。暇そうな男子もたまに覗きに来るし……何処が良いんだか」

春乃「す、すみません……その、それじゃあ……」

絵里「……ごめんなさい、貴女も限界そうね」

「……すご」と、呟く声が聞こえてくる。水着姿の彼女を前に私の男性器は先ほどまでよりもガチガチに硬くなってしまい、今すぐ射精したくてしたくて堪らない。

絵里「それで? 私はどうすればいいの?」

春乃「え、ええっと。では……ちょっとハグしても良いですか?」

絵里「……ん」

彼女にぎゅぅと抱き着くと女の子特有の甘い匂い、スレンダーな体ではあるがしっかりとある柔らかさと、水着のスベスベとした肌触り。

……勃起した男性器が、鍛えられ引き締まった太腿をぐにぐにと押し上げてしまいます。

絵里「ね、ちょっと……呼吸荒いって」

春乃「ふーっ、ふーっ……♥ ごめ、なさい……っ♥ そ、その……太腿で、して貰っても……良いですか?♥」
569 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 05:15:34.08 ID:Fn23FNgd0
絵里「え、太腿って……変わってるのね、貴女」

そう言いながらも鷺宮さんは軽く足を開いてくれました。ごくりと唾を飲みこみ、私は制服のスカートと一緒に下着も下ろし、窮屈だったそれを開放する。

開いた脚の間に男性器を入れると、大きくなった竿をぎゅむ……っと脚を閉じ、その太腿で挟んでくれました。

春乃「はっ、はぁあぁ♥ ……うっ、柔らかっ……♥」

絵里「熱っ……ちょっと、火傷しちゃいそうなんだけど……」

春乃「ごめんなさいっ、ごめんなさいっ……♥ ちょっと、動かし、ますね……♥」

……ぱちゅんっ♥ ぱちゅんっ♥ ぱちゅん、ぱちゅん……♥

ゆっくりと腰を引いてゆっくりと腰を前に突き出す、一定間隔でリズム良く太腿相手にピストンをする疑似セックス。ダラダラに垂れた我慢汁が太腿の間に塗られていき、腰を動かすたびに滑りが良くなっていく。

絵里「んっ……♥」

今まで平静としていた彼女の口から甘い嬌声が漏れる。

ぱちゅん、ぱちゅん、ぱちゅん……ばっちゅんっ♥

春乃「はぁ、はぁ♥ あなたも、気持ちよくなって……くれてるんですね……♥」

絵里「べ、別に……ちょっとくすぐったくて、声が出ちゃっただけ……だから!」

照れ隠しのように男性器を挟む力を強くされ、ぴゅっと我慢汁が床に飛ぶ。それに負けじと腰を動かす速さを早くし、射精感を高めていく。

春乃「んっ、ふっ、きつ……っ♥ 柔らかくて、キツくて……♥」

絵里「……っ♥ はぁ、はぁ……♥ ちょっと、鼻息荒いってば……聞いてって……っ♥ 」

春乃「そろそろ射精します……っ♥ 太腿の間に、私の精液を、吐き出してぇ……んっ!?♥♥♥」

――――んっ♥ ぢゅる♥ んちゅ、れろぇろれろ……♥

射精まであと少しの所で、私の口を鷺宮さんは自分の口で塞いできました。柔らかな唇が押し付けられ、躊躇なく舌が私の舌に絡み合ってきて……。

絵里「ちゅっ……♥ んっ、んんっ……♥ ぇぉ、ぢゅぷ……んふーっ……♥ はやく、だして……っ♥」

――ぼびゅ、びゅくるっ♥

――どびゅるるるるるっ♥ びゅくるるるるるるるる……♥♥♥
570 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 05:16:59.67 ID:Fn23FNgd0
――――

――



絵里「……だから早く終わらせるためにキスをしたの。本当に、ただそれだけだから」

シャァアア……と、シャワーの流れる音。鷺宮さんはべたべたの太腿と水着を洗う為全裸でシャワーを浴びていました。

春乃「そ、そうなんですか? でも、鷺宮さんあんなキス……あのもしかして、結構経験あるんですか?」

絵里「は? 馬鹿言わないで、初めてに決まってるでしょ……別に、初めてとかどうでもいいし、むしろ変な男に奪われたりするより……全然良い」

春乃「……」

きっぱりとそうは言うものの、彼女の頬は赤くなっていました。これを指摘したらシャワーのせいだと彼女は言うんでしょうけど……私にはそうは思えませんでした。

絵里「……なに、その顔」

春乃「な、なんでもありません。なんでもありません」

……誤魔化すように私も頭からシャワーを浴びて汗を洗い流す。色々と汚れた男性器も念入りに洗わないと……。

このシャワールームは仕切りがなく、隣の人が丸見えでした。勿論私から鷺宮さんの身体は丸見えで、鷺宮さんから私が男性器を洗っているところは、丸見えです。

絵里「……っ」

……ちらり、と横目で見てしまった彼女の裸。濡れた髪と肌、お湯でほくほくと火照った体、ピンと可愛らしく主張している乳首に、沢山擦ってしまった股……。

絵里「ねえ、見すぎ。やっぱり貴女ってエッチな人、あんなに小さくなってたそれも、また大きくなってきたし」

春乃「あっ……ご、ごめんなさい! そんなつもりじゃ……え?」

……何時の間にかまたギンギンに大きくなった男性器に気が付いて、思わず声が漏れる。それに対して彼女はやれやれと言いたげな溜息を吐きました。

春乃「す、すみません! 最近、すぐ大きくなっちゃって……!」

絵里「…………じゃあ」

もっかい、する?

……私は、シャワーを浴びながら。何も言わずに……こくん、と頭を縦に振りました。
571 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 05:17:38.74 ID:Fn23FNgd0
――――

――



春乃「……では、挿入れますね」

絵里「いいから……さっさと終わらせて」

鷺宮さんは壁に手を当てて腰をこちらに向けました。綺麗な形をしたお尻に、ひくひくと動く彼女の女性器……私は、後ろからその割れ目に亀頭をあてがいそのままゆっくりと腰を前に動かします。

ぬぷっ……♥ ぬぷぷ……♥

絵里「あっ……♥ くっ、ふっ……ぃ……♥」

ヌルヌルに濡れた割れ目が私の男性器を飲み込んでいき、奥に進んでいくたびに彼女の身体全体がびくびくと震え、我慢したような声が漏れます。

中の肉のひだがねっとりと竿をくすぐり、ちゅうちゅうと甘えるように吸い付いてくる。その刺激を我慢しながら、私は彼女の一番深い所にまで男性器を挿入し、子宮口と亀頭がピッタリとくっ付きました。

絵里「〜〜〜っっっ♥♥♥」

びくっ、びくびくっ……♥ と、また彼女の身体が今までで一番大きく震え、膣内がこれでもかと強く締め付けてきました。鷺宮さん、必死に声を我慢したみたいですが……。

春乃「……もしかして、もうイっちゃいましたか?」

絵里「はっ、ぁ……!♥ イっ……ってなんか、ないっ……けど……ぉ!♥ 〜っ……♥♥♥」

震えた声で否定をしますが、その間もずっとびくびくと震えていてイった余韻が抜けきっていませんでした。クールな彼女が、必死に絶頂を否定する姿を見て、なんだか可愛らしく思えてきました」

春乃「それでは、動かしますよ……っ♥ キツ……っ♥」

絵里「はぁ、はぁ……あっ!?♥♥♥ ぁ、いまの、ちがっ……♥♥♥」

にゅろ、にゅろろろろろろ……ずちゅっ♥ ぬるろろろろろろ……にちゅっ♥

ゆっくりと腰を引いて、勢いよく亀頭で子宮の入り口を叩く。思わず出た大きな声を、彼女は必至に片手で口を押えて防ぎます。

絵里「ん〜〜〜っっっ♥♥♥ ぅ♥♥♥ ふ……っ♥♥♥ あ……っ♥♥♥」

春乃「別に、声を出しちゃっても良いんですよ……! ここには私と貴女しかいないんです、から……っ!」

絵里「うるっ、さい……っ! 声とか、出して、ないから……っ♥♥♥ んっ、ぅ……はぁっ♥♥♥」

じろり、と睨まれたような気がします。顔は壁を向いていて、表情は分かりませんが……凄い顔になっているということだけは、すぐに分かりました。

……ずちゅ♥ にちゅ♥ ぐちゅ♥ ぱんっ、ぱんぱんぱんっ♥♥♥

絵里「〜〜〜っっっ♥♥♥ いき、なり、はやくするなっ……あっ!?♥♥♥」

春乃「もうすぐ、射精してしまいそうで……っ!♥ 鷺宮さんも、一緒に……!♥」

絵里「かって、して……っ♥ くっ♥ ふ……っっっ♥♥♥ 」

歯を食いしばって我慢していた声が、次第に大きくなって脚ががくがくと震えてきました。私も、そろそろ……!♥

春乃「ふっ、ふぅううう♥♥♥ イ、くっ……!♥♥♥」

どぴゅ……どぴゅくるるるるるるるる♥♥♥

絵里「はぁっっっ♥♥♥ あっ、ぁ〜〜〜♥♥♥」

びゅぐ、びゅぐるるるるるるるるるる……♥♥♥

絵里「あぁあぁぁあぁあぁ〜〜〜っっっ♥♥♥ ……っっっ♥♥♥」

――びくっ、びくびくびくっ♥ がく、がくがくっ♥

ぶしっ♥ ぷしっ……ぷしゃぁあああぁあ……♥♥♥
572 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 05:25:25.17 ID:Fn23FNgd0
絵里「――――最低」

春乃「ご、ごめんなさいっ!!! その、私は……!」

事後。彼女は私を思いきり睨みつけながらシャワーを使って吐き出された精液を掻きだしていました。

ゴムを使わない生セックス、私は在学中でありながらそのような無責任の行動をして……! うぅ。なんてことを……。

絵里「……今日は危険日じゃないし、すぐに掻きだしたから大丈夫だと思いたいけど……もしデキてたら責任、取ってよね」

春乃「そ、それは勿論……! ほ、本当にすみません……!」

頭を下げて必死に謝る、私の謝罪を彼女はどう思っているのだろうか。

絵里「…………まあ、私もちょっと……衝動的だったというか、危うい部分もあったし。うん」

春乃「い、いえそれも私が――」

絵里「もう良いから、気にしないで……これで大丈夫かな」

大量のゼリーみたいな精液が排水溝に流れていく、鷺宮さんの人差し指と親指の間に精液のアーチが出来上がっていて、それをジーっと見つめてから彼女はそれもシャワーで流した。

絵里「…………ねえ」

春乃「は、はい? なんですか?」

絵里「…………また、何かあったら呼んで。毎回は嫌だけど」

春乃「……鷺宮さん?」

キーンコーンカーンコーン、と授業終わりのチャイムが鳴る。

絵里「ほら、早く身体拭いて教室戻りましょう。私たち、サボりなんだから」

春乃「…………はい。そうですね」
573 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 05:26:19.69 ID:Fn23FNgd0
ようやく書けました、ちょっと短いですが鷺宮さん本番でした。

久しぶりにまた安価やりますので、宜しくお願いします。良い感じの時間になったら回避タイムやります。
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/05(日) 07:45:24.97 ID:D34ch4LM0
おつまってました
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/05(日) 11:01:50.36 ID:VOQ9UozTO

クールで人気な水泳部の優等生に授業サボらせて
みんながまじめに授業受けてる中日焼け水着姿で生えっちするのエロくていいですねぇ

声我慢しながら自分からねっとり舌絡めてきたり生セックス提案して
喘ぎ声否定してるけど身体は素直な鷺宮さんドスケベで良かった
しばらくは心も体も殆どデレてるくせに態度だけツンツンしてるのある程度観察したい
576 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 17:56:41.63 ID:Fn23FNgd0
こんばんは、回避タイムやります。多分21時に出来ると思うのでその時間までに参加したい人はレスしておいてください。

いつも通りエッチするキャラとエッチに行くまでのイベントとエッチのシチュ募集ですが、エッチ書くのに時間かけがちなので簡単に何か書けそうなエッチもやりたいですね。>>507みたいな相手のセリフだけ擬音だけみたいなサクッとエッチ。
577 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/11/05(日) 17:57:23.15 ID:S6TIQX3do
おつおつ相変わらずえっろい

回避
578 : ◆b2CrunHdRM [sage]:2023/11/05(日) 17:59:42.76 ID:1T8SG7Wvo
回避
579 : ◆5P8fkak00Y [sage]:2023/11/05(日) 18:17:49.93 ID:5DtaC+UN0
回避
580 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/11/05(日) 19:12:51.67 ID:IWTWDKzh0
回避
581 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/11/05(日) 19:44:45.81 ID:gZrtA9xbO
回避
582 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/11/05(日) 20:57:43.90 ID:7Xdn+0LXO
参加
583 : ◆3zNBOPkseQ [sage saga]:2023/11/05(日) 21:03:27.61 ID:7Xdn+0LXO
確認
584 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 21:06:58.67 ID:Fn23FNgd0
それじゃあ21時になったのでやっていきます。宜しくお願いします。


次の子は……

1 花崎刹那(はなさき せつな)
2 夢宮 環奈(ゆめみや かんな)
3 東山実里(ひがしやま みさと)

先に二つ取ったものを採用します
585 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/11/05(日) 21:07:40.71 ID:IWTWDKzh0
1 花崎刹那
586 : ◆b2CrunHdRM [sage]:2023/11/05(日) 21:07:51.96 ID:1T8SG7Wvo
3
587 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/11/05(日) 21:08:43.89 ID:S6TIQX3do
2
588 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/11/05(日) 21:11:14.87 ID:bAqiSFoLO
2
589 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 21:15:35.05 ID:Fn23FNgd0
携帯の人やっぱそんなID変わるんですか?
20分になって他に来なかったら環奈ちゃんで行きまーす
590 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 21:29:29.10 ID:Fn23FNgd0
環奈「は、春乃さんおはようございます!」

春乃「おはようございます夢宮さん」

通学途中、夢宮さんと出会いそのまま一緒に学校まで向かうことになりました。彼女とはよく一緒になりますし、きっと同じくらいの時間に家を出ているんですね。

環奈「あ、あの……その。先日は、ありがとうございました!」

春乃「……ああ、もしかしてあの事ですか?」

あの事とは勿論……乳首の話ですよね。少々やり過ぎてしまったような気もしますが、LINEから改めて感謝のメッセージも送られてきましたし……多分大丈夫だったでしょう。

環奈「あの日から、私……その、自分でもマッサージをするようにしまして。中々春乃さんみたいに上手くは出来ないんですけど……コツコツと続けてるんです!」

春乃「へ?」

環奈「……へ? も、もしかして何か問題でも!?」

いえ、問題というか……それは、いや。ただの…………。

春乃「……確かにコツコツ続けることは大事ですが、やり過ぎやいけませんよ? 傷つけてしまったりするかもしれませんし」

環奈「あ、はい! 分かりました!」

――真面目で純粋な彼女に、なんだかとんでもない事を教えてしまったような気がします。
591 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 21:32:12.62 ID:Fn23FNgd0
という訳でイベント募集! なんか久しぶりなので回避タイムに出てきた酉の人はID変わっててもOKにします、人もそこそこなので。

家に行くでも家に招待するでも、学校でやるでも。鷺宮さんの時みたいな感じでお願いします。

45分まで募集
592 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/11/05(日) 21:37:44.13 ID:IWTWDKzh0
お互いの彼氏の惚気話からの、環奈が恋人との行為に興味があるけどどうすれば良いか分からないと相談される
春乃が経験済なことから、春乃の家でレクチャーすることに
593 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/11/05(日) 21:45:34.78 ID:S6TIQX3do
もっと効率のいいマッサージ法を見つけたのでやってほしい
(一人ではできない)
594 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 21:48:52.81 ID:Fn23FNgd0
ごめんなさいちょっと時間延長させて下さい、上手くイメージできなかった……

22時20分までお願いします。すみません、
595 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/11/05(日) 21:51:57.99 ID:IWTWDKzh0
>>592>>593は不採用ってことでしたら、別案投げてもOKですか?(思いつくかどうかは別として)
596 : ◆SqwxIYjpJ. [sage]:2023/11/05(日) 21:56:59.34 ID:Fn23FNgdo
>>595
スマホから失礼します
はい別案大丈夫です、申し訳ないです
597 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/11/05(日) 22:14:20.36 ID:S6TIQX3do
すまん別案

お家に招待してもらって環奈が興味から取り揃えたおもちゃ(おっぱい用)を試し合う
598 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/11/05(日) 22:17:55.04 ID:IWTWDKzh0
回答ありがとうございます

図書室で恋愛小説を読んでいた春乃さん
ヒロインが環奈に似ていると思いつつ、読み進める
読み進めていると、今まで甘酸っぱい初心な高校生同士の恋愛を描いていたのに、イチャイチャからの保健室での(自主規制)シーンが始まる。しかも結構濃厚

自分の男の子が大きくなってしまったことに気づいたその時、環奈に話しかけられ顔を真っ赤にしてわたわた
心配された環奈に保健室に連れて行かれるが、保険医の先生は不在
ベットに寝かされたところに、春乃のそれが大きくなったことを気づかれてしまう
599 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 22:29:35.58 ID:Fn23FNgd0
時間になりました、すみませんありがとうございました!
600 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 22:42:04.44 ID:Fn23FNgd0
ほんとごめんなさいコンマします

奇数>>597
偶数>>598

コンマ直下
601 : ◆b2CrunHdRM [sage]:2023/11/05(日) 22:47:55.57 ID:1T8SG7Wvo
へーい
602 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 23:09:11.22 ID:Fn23FNgd0
これ多分玩具取り揃えたこと、何でも相談できる付き合いの長いメイドさんにバレてるしそもそもどういう玩具が良いか相談してそうですよね

凄い出したい気持ちありますね環奈ちゃんの「何でも相談できる付き合いの長いメイドさん」
603 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/05(日) 23:31:58.81 ID:Fn23FNgd0
ごめんなさい、ちょっと今日は終わりたいと思います……全然書けなくてすみませんでした

次の更新でエッチ内容募集だけやります……宜しくお願いします。あと環奈ちゃんのメイドさんちょっと思いつきそうな人考えておいてくれると嬉しいです……ちょっと落ち着いたら募集すると思います……
604 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/11/05(日) 23:42:58.27 ID:S6TIQX3do
おつおつ
605 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/11/06(月) 00:12:57.26 ID:V1q0DNJ+0
乙なのです
606 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/07(火) 02:55:15.70 ID:Q5gsAtGJ0
春乃「え、今日ですか?」

環奈「はい、もし宜しければ一緒に試験勉強できたら……なんて。すみません、本当は今日彼と一緒に勉強する予定だったんですけど、どうしても外せない用事が出来てしまったらしくて」

春乃「……成程。分かりました、今日は夢宮さんのお家にお邪魔させてもらいますね」

環奈「あ、ありがとうございます! その、私は一年生ですから、あまり勉強にはならないかもしれませんけど……」

春乃「いえいえ気にしないでください。それに分からないことがあれば気軽に聞いてくださいね、教えることも立派な勉強になりますから……」

環奈「は、はい!」

という訳で、今日は夢宮さんのお家にお邪魔させてもらうことになりました。彼女のお家……久しぶりに行きますね。

環奈「あ、あと……その。実は……お、おっぱいに使う道具? を色々買ったんです」

春乃「……はい?」

少し怪しい雰囲気になってきましたね。

環奈「それも一緒に使えたら良いなと思いまして! 経験豊富な春乃さんに、ぜひレクチャーを……!」

春乃「…………わ、分かりました。出来る限り力になりますね
607 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/07(火) 02:55:49.36 ID:Q5gsAtGJ0
――――

――



カリカリカリ、とシャープペンシルが走る音。夢宮さんの部屋でお互いに勉強をしていますが、何かを教え合ったりなどはしませんでした。

勉強中話すこともなく、集中して試験勉強。彼女ならきっと一年生の内容くらいは特に問題なく乗り切るでしょう……しかし、勉強を開始してから一時間半。

春乃「……夢宮さん、そろそろ休憩しましょうか」

環奈「は、はい! そうですね、確かにもうこんな時間……すっかり集中してしまいました。すみません……」

春乃「ふふ、そんな謝らなくても良いんですよ。私も勉強が進みましたし」

環奈「……あ! ではちょっと一緒に玩具を見てくれませんか? あの日以来少し興味がわきまして、色々とかったんですが……」

ええっと、確かここに纏めて……。そう言いながら近くのタンスの引き出しから色々な物を取り出して床に置いていく。

……け、結構量ありますね?

春乃「だ、だいぶ買ったんですね……?」

環奈「はい! 探してみると色々な物があってつい……家のメイドさんにも少し選ぶのを手伝ってもらいまして」

春乃「メイドさんにも手伝って貰って……!?」

……本当に私はとんでもない事を教えてしまったのでしょうか……。

環奈「では、まずはどれから試してみましょうか? この玩具で私のおっぱいが治ればいいんですけど……」
608 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/07(火) 03:00:27.41 ID:Q5gsAtGJ0
忘れそうだったので先に投下しました、今日回避タイムやってこの後にやるエッチの内容募集します。宜しくお願いします。
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/07(火) 09:47:23.09 ID:r0Ic6QTN0
了解考えとく
610 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/07(火) 20:30:04.30 ID:Q5gsAtGJ0
こんばんは、回避タイムやります。前言った通り今日はエッチ内容の募集だけします。

22時まで回避タイムやってそこから日付が変わるまで募集すると思います。また、暫く休んでいた為、酉が合っていたらそれで大丈夫です。
611 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/11/07(火) 20:42:09.94 ID:tUB/T9Rt0
回避
612 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/11/07(火) 20:56:06.18 ID:iOYzkAATo
回避
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/07(火) 21:10:34.97 ID:iBGCXUImO
回避
614 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/11/07(火) 21:12:23.05 ID:iBGCXUImO
酉つけるの忘れてた
615 : ◆3zNBOPkseQ [sage saga]:2023/11/07(火) 21:44:05.69 ID:PRC+3iUY0
回避
616 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/07(火) 22:15:49.18 ID:Q5gsAtGJ0
すみません遅れました、回避タイム終わりたいと思います。

では今から募集をします。日付変わるまでやりますので宜しくお願いします。

なにか分からないことがあればまた気軽に質問してください、出来るだけ答えさせてもらいます。
617 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/11/07(火) 23:07:09.87 ID:tUB/T9Rt0
普段どんな風に道具を使っているかを、環奈さんに恥ずかしがりながらも教えてもらう
教えてもらった通りに実践し胸を責めたら、想像以上に敏感な環奈さん
してもらってばかりじゃ悪いと、環奈さんも春乃さんの胸を触り始める

大きくなった春乃さんの男の子の部分に驚き、顔真っ赤にしつつも目が離せない環奈さん
春乃さんに促されおそるおそる触り始める。愛撫しつつ、まだ見ぬ婚約者のそれが自分の中に挿れられる想像を、熱に浮かされたように呟く環奈さん

その言葉に理性が吹っ飛んじゃった春乃さん、環奈さんを押し倒し、胸とか秘所とかを愛撫し絶頂させる
絶頂の余韻に戸惑う環奈さんに、挿入しても良いと尋ねると、そこは彼だけの場所だからと返される
素股しつつ環奈を感じさせながら、彼とするときの練習だからと説得し了承を得て、正常位で挿入

初めての痛みに耐える環奈さんを優しく気遣いつつ、気持ちよくなるよう愛撫しながら動く
やがて環奈も気持ちよくなり、お互いイキそうに
イキそうになる直前の環奈さん、春乃さんの足を絡めながら、彼の名前を呼んで私の中でイッてください、あなたの精子を私の中に一杯出してくださいと懇願
それを聞きながら春乃さん、環奈さんの中で果てる
618 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/11/07(火) 23:07:28.98 ID:Cko9eXZ6o
低周波パッドで乳房全体に刺激を与えて上げるのを鑑賞
本人の希望(覚悟)で手を拘束したので春乃が解いてあげないと逃れられない状況にする
619 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/11/07(火) 23:49:28.23 ID:tUB/T9Rt0
今更ですけど、これって本番はなくても可ですか?
620 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/07(火) 23:57:13.47 ID:Q5gsAtGJ0
>>619
出来たら本番欲しいです!
一応女の子食い散らかしていくので……
621 : ◆3zNBOPkseQ [sage saga]:2023/11/07(火) 23:59:37.72 ID:PRC+3iUY0
かなり小さなローター、押し当てて使うらしいことを教わり環奈に使ってみるが陥没乳首に挿入するという間違った使い方をし絶頂させてしまう。乳首いじりで気持ちよくなりすぎてることに対し変に自分だけが感じてしまってる気がすると不安になり他の人はどうなのか春乃にもやってみてほしいと言われローターを使うことに
玩具での乳首への刺激で興奮し夢中になり勃起した下半身を環奈に悟られてれてしまい事情を話すことに
チンポに興味深々の環奈に彼とのこと聞き、まだ一線は越えてないことを知り、今後の彼氏との予行練習として少し触ってみないかと春乃が提案
秋俊も喜んでくれたとパイズリを教え、環奈の一生懸命なパイズリの乳圧射精気持ちよくなったあかしだといってお掃除フェラで慣れてもらう

環奈の彼氏に悪いと思いつつ性欲がエスカレートしてしまい。セックスの予行練習といいゴムをつけ素股で擦りまくり我慢できずに結局挿入。悪いと思いつつ環奈の彼氏よりも先にセックスしたという背徳感で感じまくり何度もゴム射精。
622 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/11/07(火) 23:59:56.05 ID:tUB/T9Rt0
分かりました。回答ありがとうございます
(本番なしも可なら、環奈さんの彼に悪いから>>617削るか考えてたので)
623 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/08(水) 00:50:46.32 ID:sUD6UsiY0
言い忘れていました、募集はこれで終わりたいと思います皆さんありがとうございました。

今週は色々あるため次の更新は一番早くても土曜日になると思います。鷺宮さんの時よか早く投下したいとは思っているので、宜しくお願いします。

環奈ちゃんには綺麗な喘ぎ声を心がけたいですが、油断したらすぐに汚い喘ぎ声になっちゃいそうです。

624 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/08(水) 01:07:31.94 ID:sUD6UsiY0
と思いましたがもうだいぶ環奈ちゃんも汚い寄りの喘ぎ声かもしれません……。

自分じゃ判断がもううまく出来ないですね。
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2023/11/08(水) 01:24:16.63 ID:hPgEPUq70
OKOK
626 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/13(月) 04:19:11.02 ID:qNUDn5rZ0
環奈「ではまず……これにしましょうか! 小さくて、なんだかちょっと可愛いですし」

エッチな玩具でいっぱいの玩具箱となったタンスから彼女は二つの小さな小さなローターを取り出しました。薄いピンク色の、可愛らしいものでした。

春乃「ローターですね……初めて見ましたけどこんな感じなんですね、思ったよりも小さい……これがスイッチですか?」

一緒に付属していたスイッチを手に取り興味本位でボタンを押してみるとヴヴヴヴヴ……っと夢宮さんの手の平の中で振動し始めました。一つのスイッチで両方同時に振動するようです。

環奈「ひゃぁ!? あ、こ、こういう感じなんですね。マッサージ機みたいな……こう、ピンポイントに当てて使う感じなんですかね?」

春乃「たぶんそうですね……ええっと、では早速使ってみましょうか。夢宮さん」

環奈「あっ……は、はい!」

以前の乳首マッサージで少し耐性が付いたのか今回はほんのり顔を赤らめるくらいで、彼女は上を脱いでブラジャーをベッドの上に置いて、その巨乳をさらけ出しました。

陥没乳首であることに変わりはありませんでしたが、なんだか前回よりも乳輪が大きくなっているような……気のせいですかね?

春乃「折角二つあるんですから、両方の乳首に……あれ、これ挿入れちゃって……」

環奈「んっ……♥ あ……っ♥」

右の乳首にローターを押し当てるとそのまま陥没した乳首の中にずぷぷ、と入ってしまいました……これは、あっているんでしょうか……?

……まあ、多分大丈夫でしょう。反対の乳首にもそのまま挿入して……と。

春乃「よし、ではスイッチを押しますね」

環奈「ちょ、ちょっと待ってください春乃さん。な、なんだか、これ、おかしいような――ひぅううぅうううぅっっっ
!?!?!?♥♥♥」

ヴヴヴヴヴヴヴヴヴ……♥

スイッチを押すと夢宮さんの乳首の中でローターが小さく鳴りながら振動を始めました。敏感な両方の乳首を直接刺激され、彼女から悲鳴のような喘ぎ声が聞こえてきました。

環奈「まっ……あっ!?♥ はるの、しゃ♥♥♥ あぁあぁぁあっっっ!?!?!?♥♥♥ これ、とめっ♥♥♥ おかしくにゃりゅ♥♥♥ いっっっ〜〜〜……!!!♥♥♥」

びくっ……びくびくびくっ……♥♥♥ がくっ……がくがくっ、がくっ……♥♥♥

春乃「え、夢宮さん!?」

スイッチを押してから数十秒もかからず、彼女は体を大きく震わせてイってしまいました。急いでスイッチを切って彼女のもとに近づき、乳首からローターを外します。

環奈「はっ、はぁ♥ はぁあぁ…???♥♥♥」

春乃「ご、ごめんなさい! そんな刺激が強いだなんて……! だ、大丈夫ですか!?」

環奈「あ、あたまが、一気にパチパチパチってなって……おっぱいが、凄い、痺れて……?♥」

夢宮さんが余韻でおかしくなってしまいました……ど、どうしましょう……!
627 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/13(月) 04:19:40.60 ID:qNUDn5rZ0
環奈「…………も、もしかして私って……少し変なんでしょうか。あ、あんなに感じるものでしょうか、普通」

春乃「ど、どうでしょう? 夢宮さんは普段マッサージをしてますから、それのせいかも……」

環奈「お、お願いします! 次は春乃さんがこれを使ってみてください! 私のやり方がおかしかったのかもしれませんし……」

春乃「へっ?」

……真っすぐな視線を向けられてしまいました。私、夢宮さんのこういう視線を向けられてしまうと、中々断れないんですよね……申し訳なくて。

春乃「わ、分かりました。人の前で、なんて恥ずかしいですね……」

私も制服を脱ぎ、手を後ろに回してブラのホックを外して胸を見せると、夢宮さんの口から「おぉ……」と声が漏れて、それがなんだか恥ずかしい。

……秋俊さんも初めて私の胸を見たときにそんな反応をしていましたけど……いえ、私も夢宮さんの胸を見たときにそんな反応してましたね。きっと。

春乃「……んっ♥」

乳首にローターを押し当てると「えいっ」と夢宮さんがスイッチを押す。小さな振動が乳首を刺激して、思わず声が出てしまう。

あっ……あぁ……これ、んっ……♥ 乳首、くすぐった……♥

環奈「わぁ……は、春乃さん。なんだかとても気持ちよさそう……」

春乃「そ、そんなこと……なっ……♥ んっ、ぁ、あぁあぁ……♥」

ローターを当てる位置を少しずつずらし、刺激を変える。乳首の上から押しつぶしたり、乳首の舌からくすぐるように当ててみたり……初めてのローターの刺激を色々試すように、無意識に手を動かしてしまいます。

はっ、はぁ……♥ 乳首なんて、暫く触ってなかったので、この感じ……ぁ♥ ちょっと、夢中になってしまいそうですね……っ♥

環奈「やっぱり私間違えてたのかな……私はすぐにイっちゃったし――――へっ?」

あー……♥ これ、好きかもしれません、ね……♥ あ、あっ、あっ……♥

環奈「――は、春乃さん!? な、なんで、膨らんで……こ、これ。もしかして……へっ?」

春乃「…………あっ」
628 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/13(月) 04:20:15.54 ID:qNUDn5rZ0
――――

――



環奈「な、成程……? お、おち、ちんが生えてしまったんですか……?」

結局全てを話してしまいました……まあハッキリと膨らみを見られてしまった以上隠すのも難しいですし……けど。

環奈「……っ」

も、ものすごく見てますね……皆さんそうでしたけど、やはり興味ありますよね……。

春乃「……見てみますか?」

環奈「…………へっ!? い、いえ! そんな! ぜ、全然興味、なんて……ぅ」

興味を否定していますが、その視線はやはり大きく膨らんだ私の下半身に。羞恥心が強い彼女の事ですから、自分から見てみたいだなんて言えるわけありませんよね……。

環奈「…………っ!」

夢宮さんの目の前に勃起した男性器を取り出すと、息を飲む音が聞こえてきました。顔が一層赤くなり、視線が先っぽから根本までをなぞる様に上下し始めます。

環奈「こ、これ、が……お、男の人の……! うぁ、こんな、大きいんですね……。本でしか、見たことありませんでしたけど、随分と形が……怖い、ような……♥」

うわ言のように呟きながら、彼女は私の男性器に夢中になっています。思わず伸びた手が優しく私の竿に触れて、ゆっくりと未知のそれを確かめ始めました。

春乃「んっ……♥ 一応、聞きますけど……彼氏さんとはまだ……」

環奈「み、見たこともありません……ぅぁ、熱い……♥ カチカチに硬いけど、ぐにぐにと柔らかくて……♥ たまたまも、すごっ……匂いも……んっ♥ ふぁ♥ 不思議な、匂いで……♥」

当然彼の男性器なんて見たこともないと彼女は言う、つまり私は今彼氏さんよりも先に――夢宮さんに男性器を突き付けているわけです。まだ手を繋いだ初心なデートを繰り返している彼女に、ほぼ一線を越えたようなことを。

彼女はそんな一線を越えたことをしているというのに、私の勃起したそれに夢中になっている。その事実に……ゾクゾクと背筋が震えます。

春乃「…………もし、よろしければ――予行練習をしませんか?」

環奈「えっ……?」

春乃「もし彼氏さんとこんなことになったとき、彼を気持ちよくさせてあげたくありませんか? 私の彼が喜んでくれたことを、夢宮さんならきっとできると思うので……それの練習台に」

環奈「よ、予行練習……♥ あの人を、気持ちよく……?♥」

一瞬だけ何かを考えて、彼女は――こくりと、頭を縦に振りました。
629 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/13(月) 04:20:52.15 ID:qNUDn5rZ0
――――むぎゅぅうぅうううう……♥♥♥

春乃「んあぁぁあぁあぁあ〜〜〜っっっ♥♥♥」

夢宮さんのデカいやわ乳が、むぎゅぅう……っと、私の男性器を包み込みました。真っ赤に腫れた亀頭は外に出てしまっていますが、ガチガチの竿に密着するように胸がくっ付き押しつぶされて、声を我慢することなんてできませんでした。

環奈「ど、どう、ですか……?♥ 気持ちい……ですか?♥」

春乃「ゆめ、みやさん……っ♥ これ、すごっ……やばすぎ、ます……っ♥ はぁぁあぁ……♥ もっと、力を加えたり、胸を上下に動かしたり……して見てください♥」

環奈「わ、分かりました! あ、あっつ……っ♥ え、えっと、上下に……!♥」

……ぬちゅっ♥ ぐちゅ、にちゅ……だぱんっ♥

春乃「はぁぁあぁっ♥♥♥」

だぱっ……♥ だぱっ、だぱっ♥ だぱんっ♥♥♥

春乃「っっっ♥♥♥」

どぷどぷと溢れる我慢汁で胸の谷間がヌルヌルと濡れ、いやらしい水音と共に大きな胸が腰を打つ音が響く。柔らかなマシュマロのような肌がカリ首を持ち上げて、引っかかって……勢いよく下にずり落ちる。

亀頭まで擦り上げてから、一気に下まで自由落下。持ち上げて、落下してを繰り返し、私の男性器に快楽をこれでもかと押し付けてくる――きっと、私が前に秋俊さんにやったパイズリでさえ、こんなに気持ちよくないでしょう絶対。

春乃「はっ♥ はぁ♥ これっ反則♥♥♥ すぎますっ♥ ……うぅ♥ うぅうぅうううぅ〜〜〜っっっ♥♥♥」

だぷっ、だぱん♥ にちゅぐちゅにちゅぐちゅ……だっぱんっ♥♥♥

環奈「え、えへへ……♥ 春乃さん気持ちよさそう……これ、私のおっぱいのマッサージにもなりますし、ちょっと……良いかもしれません、ね……♥」

にこにこと笑いながら乳で男性器を揉みくちゃにする――こんなのっ♥ こんなのすぐに――っっっ♥♥♥

春乃「ゆめみやしゃ……っ♥♥♥ そろそろ、射精しますから……っ♥ 思いっきり、押しつぶして下さい……っ!♥♥♥」

環奈「しゃ、射精!? ひゃ、ひゃい! 分かりました!」

――ぎゅむぅうぅうううぅぅぅ〜〜〜♥♥♥

春乃「あぁあぁあぁああぁああぁ〜〜〜……っっっ♥♥♥」

――――ぼびゅ、びゅびゅくるるるるるるるっ♥♥♥

びゅ、びゅーっ♥ びゅるくくくくく……っ♥♥♥
630 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/13(月) 04:21:28.09 ID:qNUDn5rZ0
環奈「きゃぁ……っ♥」

胸の谷間からまるで噴水のように精液が噴き出す、真っ白な粘っこいそれが夢宮さんの顔にぶっかかり、べちゃべちゃと胸に落ちていく。汚していく。

春乃「ふっ……ふぅううううううう……っ♥♥♥」

――初めてのパイズリ。したことはあっても、されたことはありませんでしたけど……っこんなの、好きになるに決まっています……♥ 射精の余韻が、収まりません……っ♥

春乃「夢宮さん……♥ その、べたべたに汚れた私のおちんちんを……舐めて綺麗にしてくれませんか?♥ 男の人はみんな……喜びますよ♥」

環奈「な、舐めてですか!? えっ……いや、でも……♥ こ、これも予行演習……ですよね♥」

男性器を胸から離すと、その谷間には精液のアーチが出来上がっていました……ベッタベタに汚れた竿に、夢宮さんの小さな舌がジットリとくっ付いて、ペロリと舐めあげます。

んぇぉ……♥ んっ、ぢゅる……ちゅぱっ♥ れろぉ……♥

春乃「んっ……♥」

環奈「んっ、ふっ、んちゅ……♥ これが、精液の味……♥ 精液ってこんなに沢山、出るんですね……♥ あむっ♥」

春乃「それは……夢宮さんが沢山気持ちよくしてくれたからですよ。貴方の彼も――きっとこれくらい」

夢中になってお掃除フェラをしてくれる彼女の頭をヨシヨシと撫でると、彼女の身体がびくっと反応しました。それが嬉しかったのか、より一層丹念にペロペロと精液を舐めとり、綺麗にしてくれます。

ぢゅぷっ……んぷっ、れろれろれろ……♥ はむっ♥ ぢゅるるろろろろ……♥

環奈「……ぷはっ♥ どうですか? 綺麗に出来ましたか?」

亀頭を口で咥えて飴玉を転がすようにペロペロと綺麗にして――彼女は褒めて欲しそうに笑いながら私を見つめてきます。小動物のような可愛さを持つ彼女の、そんなスケベな部分を見てしまい……私の中の何かが、ぶちりと切れてしまったような気がします。

環奈「……? は、春乃さん……? きゃぁ!」

私は何も言わずに彼女をお姫様抱っこで持ち上げて、ベッドまで持っていき――そのまま押し倒しました。
631 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/13(月) 04:21:58.64 ID:qNUDn5rZ0
環奈「ど、どうしたんですか――んんんっ!?」

カリっ♥ カリカリカリカリッ♥ カリカリカリカリカリ……っ♥♥♥

ぐちゅっ……っ♥ ぐちぐちぐちぐちっ♥♥♥

環奈「ああぁあぁぁ???♥♥♥ へぇ、ひゃぁ?♥ んにゃぁあぁ???♥♥♥」

左手で彼女の乳首をカリカリと刺激し、右手でびしょぬれになった下着に手を突っ込み、割れ目に指を入れてぐちゅぐちゅと?き回す。突然の出来事に何が何だか分からないまま、彼女は大きく跳ねました。

春乃「夢宮さん、私と……セックスの予行練習をしましょう。良いですよね?」

環奈「へっ?♥ へぇ……?♥ ら、らめっ♥ らめれすよ春乃しゃ……ぃ〜〜〜っっっ♥♥♥」

少し奥まで指を挿入し軽く膣壁を押しつぶすと、環奈さんの言葉が遮られ。きゅううぅうう……♥ っと、指を吸い付いてきます。

指を引っこ抜くとてらてらと輝き、もう準備万端であることが分かりました。私は緊急用のゴムを装着して、夢宮さんの制服のスカートを捲り、使い物にならなくなったびしょぬれの下着を脱がしました。

……下着の中に手を入れたときから思いましたが、毛の一本も生えていないツルツルのパイパン。一層男性器に血が巡ります。

環奈「らめっ♥ らめれすほんとうにっ♥ そこは――ひぅぁ♥♥♥」

春乃「予行練習、ですからっ!♥ これは、浮気じゃないですし……大丈夫ですよっ♥♥♥」

――パンッ、パンっ♥ にちっ、にちゅっ、ずちゅっ♥♥♥

激しく腰を打ち付けるセックス……ではなく素股。ゴム越しの男性器でびしょぬれの秘所をこれでもかと擦り上げて、夢宮さんをこれでもかと気持ちよくさせる。彼女の言葉がどんどんふにゃふにゃになっていき、思考がどんどん不安定になっていく。

環奈「はっ?♥ はぁ?♥ あっ、あぁあぁあぁ〜〜〜っっっ♥♥♥ これ、しゅきっ♥ はるのしゃ♥ しゅきぃ♥♥♥」

へこっ……へこへこへこっ……♥ ぐちゅ、ぐちょぁ……♥

春乃「ふーっ……♥ ふーっ……♥ 気持ちいですか? 気持ち良いですよね? でもセックスはもっと気持ちいですよ……!♥ 私たちは女の子同士ですし、ゴムもしてますから……これは浮気じゃありません、よ!♥」

環奈「しょ、しょう、にゃんですかぁ?♥♥♥ あっ、はぁ♥ うぅうぅうぅ〜〜〜……♥♥♥」

あの人には、気持ちよくなって欲しいですから……♥♥♥ 練習♥ 予行練習っ♥♥♥ おねがいしましゅ♥♥♥

春乃「――――っ♥♥♥」
632 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/13(月) 04:22:37.32 ID:qNUDn5rZ0
にゅる……ぬろろろろろろっ……♥♥♥ ばちゅんっっっ♥♥♥

環奈「ほっ……♥ ぁ、あぁ……♥ ぃ……っっっ♥♥♥」

暴れそうになる性欲を抑えて、ゆっくりと挿入し……処女膜をぶちりと破きました。彼女の目からじんわりと涙が溢れ、私は優しく抱きしめました。

春乃「大丈夫、大丈夫ですよ……♥ ゆっくりと動かしますから……ほら、深く呼吸をしてください」

環奈「うっ、ぁ……春乃、さん……っ♥」

頭を撫でて安心させる、少し落ち着いたら胸を揉んで別の所に意識を集中させ、じんわりと気持ちよくさせる。ゆっくりと落ち着いた腰の動きで、夢宮さんの膣を私の形に変えていく。

――彼氏よりも先に、私が夢宮さんの初めてを。予行練習だなんだといって、そんなのただので――けどそんな背徳感が、ゾクゾクと私を奮い立たせる。

――ぱん、ぱん♥ ぱん、ぱん、ぱんぱんぱん……♥

少しずつ腰を早くしていく、彼女の小さな体に覆いかぶさり抱き着きながら、腰を早くして子宮口をノックする。

環奈「んっ♥ んぉ♥ はぁ♥ はぁ……♥ あっ♥ あぁあぁああぁああ〜〜〜♥♥♥」

春乃「気持ちいですか夢宮さんっ♥ ここ、ですかっ♥ ここが好きなんですねっ♥」

子宮口の一歩手前、少し凹んだところをカリ首で引っ掻いてあげると彼女は大きくのけぞってぷしゃぷしゃと潮を吹いた。彼氏さんので……ここを触ってあげることは♥ できますかねっ♥

環奈「ひゃぁあ♥ あっ♥ しゅきっ♥  んっ♥♥♥ にゃぁぁあぁあぁあ♥♥♥」

――夢宮さんの脚が私の脚に絡み、離れなくなりました。ぎゅうぅうう……っと亀頭が子宮口を押しつぶし、離れないでほしいと懇願しているようでした。

春乃「っっっ♥♥♥ なんで、そんな……っ♥ うぁ……夢宮、さっ……♥♥♥」

環奈「俊くん……っ♥♥♥ 私の中で、イって……♥♥♥ 精液、たくさん、私の中に……ああぁあぁっっっ♥♥♥」

春乃「――――っっっ」

――びゅくっ♥ びゅくるるるるっっっ♥♥♥ ぼびゅくるるるるるるるるるる……♥♥♥

びくっ♥ びくびくっ♥ がくがくがくっ……ぷしっ……♥
633 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/13(月) 04:23:20.47 ID:qNUDn5rZ0
――――

――



環奈「…………そ、その。春乃さん、あ、ありがとうございました! その……気持ちよかったです!」

春乃「…………」

ぺこり、とベッドの上で彼女は頭を下げました。

環奈「色んな練習も出来ましたし、きっとこれで彼とそういうことをする時が来たら、気持ちよくしてあげられると思います!」

春乃「俊くん、ですか?」

環奈「えっ……!? あ、も、もしかして名前、呼んじゃってましたか? ご、ごめんなさい! その、思わず……」

春乃「いえ、良いんですよ。彼との予行練習なんですから、私じゃなくて彼とやるイメージでやらないと」

――最後に顔も見たことない俊君の名前を聞きながら、私は射精をしました。ピンク色のゴムの中にはこれでもかと精液が蓄えられ、こんなものを中でだしたら確実に妊娠してしまうという確信が持てる……それだけの量の精液。

……確かにこれは私から言い出したことですが――なんだか、モヤモヤします。いえ、これが正しいんですけど……。

環奈「玩具も使えましたし、お……おちんちんも、触れて……今日は本当に勉強になりました!」

春乃「なら私も嬉しいです、彼とも上手に出来ると良いですね」

――もし、あの最後の瞬間読んだ名前が私だったら……どれだけ。

……いえ、これ以上は止めましょう。ちょっと良くない気がします、彼女にとっても私にとっても。

環奈「あの……もし宜しければ、また今度も……その。お、玩具も沢山ありますし! だから……」

春乃「…………ええ、何時でも誘ってくださいね。夢宮さん」
634 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/13(月) 04:24:52.37 ID:qNUDn5rZ0
こんな時間に投下です、おやすみなさい。

環奈ちゃんの彼氏君の名前勝手に決めちゃいました。俊くんです。

色々ごちゃ混ぜになっちゃったので、安価に添えてるのか分かりません。エッチだったら良いなぁって気持ちです。
635 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/11/13(月) 06:46:28.88 ID:Yeqn+uBuO
おつ
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/13(月) 22:33:41.28 ID:6u6D++q/0
乙です

あと二人も期待
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/14(火) 01:36:16.09 ID:BB0Y9RaEO
平日の深夜に出すから誰も反応できてないぞ
638 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/14(火) 20:44:00.08 ID:DzJCYP/j0
こんばんは、21時半ほどにキャラ決めとイベント募集したいと思います。

書くのが遅れて申し訳ないです。
639 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/14(火) 20:44:40.57 ID:DzJCYP/j0
回避タイムなので何かあればレスで回避お願いします
640 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/11/14(火) 20:46:24.78 ID:XCP5kF7jo
回避
641 : ◆b2CrunHdRM [sage]:2023/11/14(火) 20:51:20.70 ID:jXfZTYjro
回避
642 : ◆yhoBzsri5A [sage]:2023/11/14(火) 20:55:37.69 ID:Z+uEx9lU0
回避
643 : ◆3zNBOPkseQ [sage saga]:2023/11/14(火) 21:04:06.53 ID:FHcr8Ig60
回避
644 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/11/14(火) 21:07:17.37 ID:OUFK4vJL0
回避
645 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/11/14(火) 21:22:46.96 ID:xvNuienOO
回避
646 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/14(火) 21:31:56.30 ID:DzJCYP/j0
時間になったので安価していきます、宜しくお願いします。
暫くは酉だけあってれば大丈夫です。

次の子!

1 花崎刹那(はなさき せつな)
2 東山実里(ひがしやま みさと)

先に二つ取ったものを採用します
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/14(火) 21:33:22.97 ID:OUFK4vJL0
1
648 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/11/14(火) 21:34:02.29 ID:OUFK4vJL0
1

すみません、トリップ忘れてました
649 : ◆yhoBzsri5A [sage]:2023/11/14(火) 21:34:10.33 ID:Z+uEx9lU0
650 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/14(火) 21:53:06.88 ID:DzJCYP/j0
刹那「春乃さん、次の教室一緒に行きましょ?」

春乃「ええ、分かりました花崎さん」

休み時間、次は移動教室だったので花崎さんと一緒に教室を移動することになりました。

刹那「○○先生って結構特殊な人の選び方するから、いきなり刺されちゃうかもね」

春乃「確かにあの先生の人の選び方は変わっていますよね、日付で決めたりするなら分かりやすいんですけど……」

刹那「日付をどう計算したらあの人を選ぶことになるのか考えたりするのも楽しいんだけど、全然分かんないの」

適当な雑談、しかし少し経つと花崎さんの方からその話を切り出してきました。

刹那「あー……えっと、大丈夫なのもう? その、下半身の……」

春乃「……大丈夫なのかはわかりませんけど、具合が悪くなったりは特に」

刹那「でもこの間学校休んだでしょ? 実はあの時、何かあったんじゃないかって心配で……」

春乃「…………風邪ですよ、風邪。心配させてしまったごめんなさい」

……色んな人にバレてますね、風邪の嘘。

刹那「ほんと? それなら良いんだけど……何かあったらすぐに言ってよ? 保健室にもすぐに行くこと、良い?」

春乃「分かっていますよ、ふふっ」
651 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/14(火) 21:54:19.75 ID:DzJCYP/j0
花崎刹那さんとのイベント募集!

22時半まで募集します。質問あれば答えます、宜しくお願いします!
652 : ◆yhoBzsri5A [sage]:2023/11/14(火) 22:00:58.35 ID:Z+uEx9lU0
おっきくなっちゃって体調悪いと二人で嘘ついて保健室へ行ってベッドの上で前戯とセ〇クス
セ〇クス中に本当に体調悪い人が来て隣のベッドで休み始め、恥ずかしがる刹那は止めようとしたけど
中断したくない興奮した春乃に子宮口突かれて中出しするまで休ませてもらえない
653 : ◆yhoBzsri5A [sage]:2023/11/14(火) 22:06:41.08 ID:Z+uEx9lU0
そういえば東山さん終わったら次は前言ってた短いエロイベを各ヒロインとやってくの?
それともいなかった属性枠のキャラ募集して新章突入?
654 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/14(火) 22:13:28.04 ID:DzJCYP/j0
>>653
はい、そんな感じです。

ただ結局は気分なのですぐにキャラ募集まで行くかもしれませんが、短いエッチでサクッと書けそうなのはやりたいです。
655 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/11/14(火) 22:19:36.42 ID:OUFK4vJL0
放課後、刹那さんに空き教室に連れ出され相談される
以前押し倒したり、一緒に本を読んでた男子生徒(>>105)に告白された
どうしたら良いかわからなかったので、返事は明日まで待って欲しいとお願いしていることを伝えられる
今まで刹那が告白は全て断っていたため、今回はなぜ相談してきたのかと問うと、刹那さんは困った様子を見せる
少し考えてから、その男子生徒から「花崎が勉強に一生懸命なのは知ってるし、そんな花崎と一緒に勉強したり、ときにはフォローできたら俺は嬉しいし、俺がそうしたい」と言われて、正直うれしかった
元々仲は良かったし、好きになりかけてるかもと言う
夕日に照らされながら、恥ずかしそうにそんなことを言う刹那さんの様子を間近で見た春乃さん、いけないと思いつつドキドキしてしまう
656 : ◆yhoBzsri5A [sage]:2023/11/14(火) 22:25:26.06 ID:Z+uEx9lU0
>>654
了解です
まぁ新ポジションのキャラ書きたいって気持ち強いなら東山さん終了後にすぐ募集で良さそうですけどね
モチベ大事ですし
657 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/14(火) 23:45:50.19 ID:DzJCYP/j0
――――

――



「はい、では今からグループワークで――」

春乃「…………」

刹那「……ねえ春乃さん。ちょっと大丈夫?」

授業中、同じグループの刹那さんに声を掛けられてハっとします。そんなに顔に出てしまっていたかと、不安な気持ちになる。

春乃「すみません、ちょっと考え事を……」

刹那「ほんと? なら良いんだけど……えっと、そのさ」

考え事、なんて誤魔化して彼女に伝えると。彼女は恥ずかしそうにしながら私の耳元に口を寄せて。

――お、大きくなっちゃって。困ってるの? エッチな気分、なのかな……?

春乃「……あ、あはは……バレていましたか」

授業中、なんだかムラムラしてしょうがない。今朝銀華さんに抜いて貰ったばかりなのに、下半身のそれが大きくなって仕方がありません。早く小さくしようと意識を逸らそうとする程に、どんどんそれが大きくなっていく気がする。

……授業中だというのに、授業に集中できません。先生の話が右の耳から左の耳へと流れていきます。

春乃「一応他の人にはバレないように隠していたつもりなんですけど、やはり近いとバレてしまいますね……」

刹那「ね、ねえ……もし、もしよかったら――」

「高御座さんと花崎さん? どうかしましたか?」

いけない。先生の方を見ると怪しんだような視線をこちらに向けています、先生に弁明をしないと――。

刹那「す、すみません先生! その、高御座さんの体調が少し悪いみたいで…保健室に連れて行ってあげたいんですけどよろしいでしょうか?」

春乃「へ?」

「本当ですか? この時期にそれは大変ですね……花崎さん、連れて行ってあげてください。高御座さんは体調がすぐれないようなら、そのまま休んでいても構いませんよ」

刹那「だって! ほら、早く行こ高御座さん!」

春乃「え、えぇ……すみません皆さん。少し失礼します……」
658 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/14(火) 23:46:34.35 ID:DzJCYP/j0
刹那「……あー焦った! 危なかったね春乃さん!」

保健室、どうやら保健室の先生はいないようでそこには私と彼女しかいませんでした。

春乃「花崎さん、その……ありがとうございます」

刹那「いいよいいよお礼なんて、私が勝手に言っちゃったことだし、そもそも余計なお世話だったかなって思っちゃったし……それより、ほら」

いつものように笑う彼女の視線がゆっくりと下に降りていきます。

刹那「……す、凄いねほんと。もしかして前より大きくなってる? なーんて……」

春乃「花崎さん、もしかして……そういうこと。で良いんですか?」

刹那「…………うん、前に言っちゃったしね、大変だったら私を頼ってって。実は私、ほんのちょっとだけお勉強したんだよ?」

エッチな動画とか、ネットでそれっぽい記事とか見たりして……とそのお勉強の事を話しながら保健室のベッドに向かって行きます。

刹那「じゃ、じゃあ……しよっか? 人が来ないうちに、ね?」

――――顔を赤くして困ったように笑う彼女の元に、私はゆっくりと近づきます。
659 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/14(火) 23:50:22.13 ID:DzJCYP/j0
エッチの内容募集します。今回採用した安価の内容に「本番途中に人が来る」というのがあるのでそれは入れます! それを踏まえて宜しくお願いします。

日付変わって30分まで募集します、宜しくお願いします。
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/15(水) 00:10:00.91 ID:sjUO6RFS0
手コキしたあと手のひらに受け止める
前に精液つまんだ時から興味があったみたいで全部飲んじゃったの見て
フェラさせてから口中に出したの貯めさせて見せてもらう
661 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/11/15(水) 00:29:56.13 ID:SToJPuwK0
二人共ベットに入り、刹那に手でしてもらいながら、春乃は刹那のはだけた制服からこぼれ出た胸を吸いつつ、刹那の秘所を優しく触る
刹那を一度イカせてから、刹那を優しくも力強く押し倒し、愛撫とキスで気持ちよくとろけさせた後、ふわふわした状態の刹那に合意を取り付け、ゴムをつけて正常位で挿入
同時にイッたあと、しばらく慣れない快感にボーっとしてた刹那だが、意識がはっきりしていると恥ずかしさと一方的にされたことへのかわいい反抗心から、今度は刹那が春乃を押し倒し、胸や男の子の部分をイジられる
興が乗ってきた刹那さん、どうして欲しいか春乃に問いただし、挿れさせて欲しいと言葉を引き出す
春乃の持っていたゴムを加えて春乃のそれに口と手でつけ、騎乗位で挿入される
お互い快感で夢中になったところに、なんと秋俊さんと他の生徒一人が保健室に入ってくる
春乃達がいるベットはカーテンがあり、気づかれなかったが、刹那は春乃に覆いかぶさる形になり、一旦動きを止める二人
その生徒は秋俊と春乃の二人とも親交があり、春乃と秋俊の仲睦まじさに憧れており、これからも仲良くしていてねと言われる
そんななか、刹那が再び動き始め、春乃は戸惑いながらも二人揃って絶頂する
662 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/15(水) 01:19:07.77 ID:MlNdBgxu0
だいぶ時間は過ぎてますがとりあえず今日はこれで終わりたいと思います、ありがとうございました。

エッチ内容募集安価ですが全然短い内容でも構わないので、安価くれると嬉しいです。もう少しやり方も考えます……。
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/15(水) 01:37:36.39 ID:3jo4TMDDO
調べた騎乗位をしてみるが快感で腰砕けになった所にポルチオ突かれてアヘる刹那

設定ベーシックな子だからあんまり複雑なん思いつかんくてすまんやで
あと前も彼氏系安価来てて書きづらそうだったけど苦手なん?
664 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/15(水) 02:01:01.55 ID:MlNdBgxu0
>>663
彼氏が関係した安価が苦手とかは特にないです、ただ今まで彼氏さんたちは登場させていないのでこうなったら登場させないでフレーバーの存在になっても良いかなって気持ちはあります。悩んでます。

複雑な内容じゃなくて本当に大丈夫です、シンプルなのでも全然安価してくれると嬉しいです。複雑な内容だと一つ駄目だと全部不採用になったりしますから。


彼氏で思い出しましたが、秋俊さんと環奈ちゃん彼氏の俊くんだと漢字が被ってるの今気づいたので俊くんは名前変更しますね。
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/15(水) 02:07:29.12 ID:J/nefPsKO
別に彼氏と登場キャラがえっちするスレじゃないしフレーバーでいいと思う
逆にスレ主がそういう男女エロ書きたかったり安価で来ても問題ないなら出せばいいと思う
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/15(水) 15:11:27.25 ID:nr2S6bfe0
ニートタイムの更新はきっちぃわ
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/15(水) 17:37:50.10 ID:spi55xbCO
>>661は没で、現在も安価募集中(要トリップ)ということで良いのでしょうか?
668 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/15(水) 20:09:37.29 ID:MlNdBgxu0
すみません、ちょっと心配なのでもう少し安価募集したいと思います。酉だけ付けて貰えればうれしいです。

日付変わるまで募集します……。


>>665
男女の奴はあんま書く気ないのでやっぱフレーバーで今後登場することはないキャラになりますね……。
669 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/11/15(水) 20:49:53.71 ID:WZApy2Eho
途中で保健室の先生が帰ってきたので閉めたカーテンから顔だけ出させて刹那に対応させる
のを後ろから挿入して突く
先生は気付いているのか気を使ったのか二三言会話してまた出ていく
刹那の抗議を絶頂させて封じる
670 : ◆5P8fkak00Y [sage]:2023/11/15(水) 21:39:35.22 ID:Ywoe8tE50
勉強した内容の復習のためまずは男性器の観察
ついでに自分の女性器の解説をしてもらう
次にお腹に当ててどこまで入るのか確認してから医学的な説明してもらいながら挿入
いつの間にか休み時間でクラスメイトの男子が来て隠れるようにして刹那の行動や身体のエロさを口走りながら自家発電
それを聞いた刹那が動揺しながらもひどく興奮して激しく乱れる
その後刹那が男子と接する時は明らかに色っぽくなる
671 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/16(木) 00:12:34.02 ID:nvmnmIVBo
スマホからですがこれで締め切りたいと思います、急でしたがありがとうございます。

恐らく>>669のシチュやります。保健室の先生は流石に出したいので、早めのキャラ募集やりたいと思います。保健室の先生限定で。

本当にいきなりですが、今から日付が変わるまで募集させてください、この先生良いなって思ったものが出たらそこで打ち切る可能性もありますがご了承ください。

質問答えられるか分かりませんが、何かあったらレスしておいてください、それではおやすみなさい。
672 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/11/16(木) 09:47:50.24 ID:PL6JCmghO
【名前】香坂 奈月(こうさか なつき)
【年齢】24
【性格】明るくはきはきした喋り方
温厚でほわほわした性格
優しくて生徒思いなとっても良い保健室の先生
【容姿】身長160cm
髪は栗色のロング
巨乳でスタイルが良くかわいらしい感じの女性
周りの人に安心感を与えるような雰囲気がある
【その他設定】
保健室の先生としての腕前と知識量は確かで、その他の知識もとても豊富
怪我や病気の生徒の対応も手際よい
人当たりの良さと安心感を与える人柄と容姿、博識さから相談に来る学生も多い
料理上手で料理部からちょくちょくアドバイスや協力を求められている
男子学生や同僚教師の心を無自覚に奪っているけど、実は恋愛に関してはとっても初心で純真
673 : ◆Wy4JqzgmLLR9 [sage]:2023/11/16(木) 11:24:50.16 ID:Nxu42zaX0
【名前】茅野 有栖(かやの ありす)
【年齢】42
【性格】おっとり
【容姿】プラチナブロンドの髪を腰までのロングウェーブに伸ばしている
    碧眼 身長154cm B100W65H97(Hカップ) 全身むっちり
    衣装は白衣、タイトスカート、黒スト
    よく年齢を20代前半と勘違いされるほどの美人
【その他設定】
日本人と外国人とのクォーターな養護教員
おっとりとして安心感のある性格と優しい対応で生徒、同僚問わず人気がある
夫とは少し歯車がかみ合わないまま数年以上にわたる単身赴任で別居中で、今は美少女の娘と2人で暮らしている
夫と別居中かつ教員として忙しいのもあり、性欲を多少持て余し気味のまま我慢している

674 : ◆b2CrunHdRM [sage]:2023/11/16(木) 23:00:05.16 ID:aKhWdduNo
【名前】凪原 奏(なぎはら かなで)
【年齢】26
【性格】清楚で、常に穏やかで落ち着いた性格
【容姿】158cm、黒髪ロングでやや童顔。好む服装は白いブラウスにロングスカート、ストッキング。Cカップ。
【その他設定】
元々は医師を志し相応しい学力を備えつつも、養護教諭の仕事に惹かれ道を変えた才女。看護学に限らず医学薬学その他の知識も深い。
女生徒からは「こんな大人になりたい」と憧れを持たれている。

性的なことに対しては真っ当な知識と経験で思春期の性欲にも理解ありな大人なスタンス。あまりに淫らな事柄には多少恥じらうくらい。自身の普段の性欲は控え目。
その一方で実は非常に濡れやすく性感帯が露骨な典型的な「雑魚マンコ」持ちで、膣内の男性器には容易く躾けられてしまう。本人も自覚があり、自ら挿入を許すのは文字通り体を委ねるだけの相手か事情。
675 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/17(金) 00:09:56.99 ID:1g9JOptU0
日付変わったので締め切りたいと思います、急な募集でしたがありがとうございました!

出来るだけ早いうちに投下したいです。
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 00:16:39.43 ID:B5aHCt780
誰採用になったのか結構早めに知りたいかも
677 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/17(金) 23:11:15.73 ID:1g9JOptU0
>>676
早くても来週とかになっちゃいそうなのでじゃあ先に教えちゃいますね、採用されたキャラを出来る限り渋るとかもないので。

>>673です。有栖さん可愛いですよね。
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 23:18:50.95 ID:LjC4NJ1xo
ありがとう
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 23:22:19.47 ID:B5aHCt780
おっとりで歳二回りぐらい上のむっちりな人気養護教員
単身赴任の夫からふたちんで寝取っちゃうのか…ごくり

指輪とか外させたり娘がいる横でヤっちゃう背徳感あるプレイとかさせたい



680 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 23:29:46.68 ID:/pZ8XAiWO
人妻の爆乳保険医は学校モノの定番だよね
娘出てくるかわからないけど親子丼とかももしかしたら
681 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/18(土) 00:24:35.52 ID:5RxJ3HU00
設定にキャラがあるとそこから募集したくなりがちなんですが、それ前提になると困りそうなので程々にしたいですね。

でも親子丼もやりたいし環奈ちゃんと付き合いの長いメイドさんを一緒にエッチしたいです……。
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/18(土) 07:43:33.81 ID:8Odus/2SO
スレ主のスレだし出したいキャラクター出して書きたいエロシチュ好きに書けばいいと思う
設定に存在キャラで積極的に使いたいキャラは詳細募集すればいいし、フレーバーで流しちゃうのも自由
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/20(月) 11:58:15.31 ID:AN2H4phzO
もうちょいテンポよくして欲しいんだけど無理そう?
この保健室の先生ともエッチするのは大分先になりそうだし新キャラ募集しても募集しただけになりそう
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/20(月) 12:41:25.89 ID:Xvvt/L3IO
今では1回イベ挟んでから2回目に本番だったけど追加キャラからは即本番で良さそう
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/20(月) 14:11:23.61 ID:/01piDGsO
スレタイに沿うのなら過程すっ飛ばしてずっこんばっこんのシーンだけ書けば良いと思うんよねこの更新テンポで行為までの過程もやたら丁寧に書いてるもんだから食い散らかしてる感が弱くなってるというのは間違いなく感じる
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/20(月) 15:18:09.55 ID:ooJb10gjo
もっと雑にエッチしてもいいと思うけどね
まあ過程というかシチュみたいなのは欲しいけどね
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/20(月) 17:03:32.78 ID:N1gzpdxgO
つかR18描写は時間がかかるって前々作の頃からずっと>>1自身が言ってるのにどうしてキャラを増やそうとするんだ……?
キャラ増やす度に一人一人の描写が少なくなる事もっと考えた方がいいと思う……
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/20(月) 17:09:52.22 ID:xuS/tZis0
>>673の保険医さんは過程よりさっさと抱いて夫裏切ったとか庇護するべき生徒と性交しちゃった事への
罪悪感と久方ぶりの生ハメセ〇クスの快感で縛るみたいな浮気系の薄い本展開でも許されると思う

普通に考えたら夫持ち養護教員が多少生徒と仲良くなったぐらいで
えっち許してくれるわけないし背徳感塗れの爛れた関係で良いと思うんですよね
勢いで強引にヤってどんどん調教したりしてまともな判断力無くしちゃえ

689 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/20(月) 17:15:22.47 ID:rUfrWosrO
登場人物増やしたら既に本番やった前の人物は出番減らすんじゃないのかな?
女の子食べ散らかすんだから次々固定相手作らずに雑に新しい相手ナンパしてドンドンやってくんだろ
カップリング相手と純愛するスレじゃなさそうだしよ

それで出番終わった前の子は1レスで終わる短い短編でたまに補完とかそんなんじゃないんかね?
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/20(月) 18:40:30.66 ID:c6FI7Npl0
キャラ多めに出すなら基本ヤリ捨てくらいのつもりでやってった方が良さそうよね
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/20(月) 20:04:46.99 ID:WwlsRwlCO
キャラ募集するなら、先に募集して何人追加でどんなキャラなのか固めた方が作者さんにとってやりやすいかもって個人的には思った
692 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/11/21(火) 20:22:15.84 ID:II8aMmPS0
基本的にキャラちょくちょく入れ替えて行って、どんどん新しいキャラとエッチをしていくのを想定しています。本番やった子は短い短編エッチやたまに他のキャラで一言二言あったりするくらいだと思います。

ただ、エッチな描写書くの時間がかかるのは本当にそうなので、もう少し早く書けるようにしたいと思います。>>507みたいなセリフだけエッチで今後やっていくのも全然ありかもしれません
。すみませんでした。
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/21(火) 21:00:04.81 ID:/9hHUhoX0
1回しかキャラの本格的なエロないなら個人的に以前通り丁寧にやってほしいなぁ
あと創作とか時間かかるし謝るほど気にしなくていいよ
感想とかみんな好き勝手自由に言うものだからいちいち気にしてたらきりないって
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/21(火) 21:23:37.71 ID:/hZ3QI9eo
金払ってるわけでもないしな
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/24(金) 20:28:17.31 ID:H0O8gmMLO
それにしては更新おっそいけど
更新飽きる前にさっさと投下した方がいいですよ
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/25(土) 23:12:32.58 ID:ZaaBU5ZF0
絶対エタると思ってしばらく離れてたら案の定いつもの流れになってるね
キャラ募集するだけ募集して手に負えなくなって書かないで逃げるパターン
俺が現われるとムキになって書くからまた常駐しようか?


313 : ◆Nq0wl2Ysns :2023/04/18(火) 23:06:10.73 ID:upmLd/LM0
こんばんは、申し訳ありませんが「貴女は魔法女学院でふたなりを治したいようです」ここで無期限休止とさせて貰います。今までありがとうございました、
信頼とか信用とかそういうのはもうないと自分でも分かってますし、これからやっても多分エタるんだと思います。
こんなスレに付き合わせてしまってすみませんでした、もう安価スレもやりません。でも今まで本当に楽しかったです。
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/25(土) 23:19:06.77 ID:ZaaBU5ZF0

292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/24(金) 22:47:51.39 ID:qJT929dj0
安価って形式と絶望的に合ってないよな今の状況。渋行ったほうがいいと思うわ、読者に急かされたりもしないし

293 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/25(土) 17:13:57.61 ID:zrGV32jn0
前からちょくちょく言われてるけどね、安価と合わない、安価やめたら?って
けどそのたびに安価がないと書けないとか安価をやめる気はないだとか……

294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/25(土) 18:58:42.55 ID:vq7AWy1UO
そもそも長く続けすぎて打ち切ったのが前作で、次作は短めにしたいですねって言ってたんだから1年近くやってる時点でまずおかしくなってると思うの……

295 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/26(日) 09:48:57.59 ID:MarzHghk0
この展開が駄目このキャラの扱いがよくない……とかじゃないんだよな
色々言いたい点がありすぎて……なんかもう、色々破綻してるでしょ……
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/25(土) 23:59:12.57 ID:hfX4kdwoO
どれだけ読者の意見を真に受けるなって言われても、病み期突入した時にそれらを無視できなくなって何度も潰れてるんだから、病むまでに書き切っちゃうくらいしか出来ることなくね?
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/26(日) 02:06:35.68 ID:kXVOrU720
病み期とか高尚な言い方しなくても「計画性ない」「人の親切聞かないでいつも失敗してる」「飽きただけ」「エタ率100%」「安価キャラ大事にしない」等々低俗な言い方はいっぱいありますよ。
そもそも一番悪いのはそれを分かってて参加する人なんですけどね。
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/26(日) 23:56:14.60 ID:zpfVhNKZ0
今回は別に終わりとか定めてなくて、その上でH描写も描けてるんだから計画性がどうのって話にはならなくね?
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/28(火) 01:47:21.65 ID:pCG5AGov0
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/04/17(月) 13:29:17.97 ID:ne6THMgW0
ハッキリ言うけどさ、同じようなこと繰り返して、何も改善がなくて、もうまったく信用がないんだよ
1がいかにも「ほんと申し訳ないです…」みたいな態度とってるせいで誤魔化されがちだけど、何を言っても無駄なんだもの
怒りも失望も通り越して、ああ何を言っても無駄なんだなっていう徒労感しかない
これ以上このスレにこだわってもいい事ないっつってんのに・・・
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/11/28(火) 21:01:29.51 ID:m0CrHsqL0
もしかしてまた別の書いてる?
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/04(月) 01:01:06.33 ID:G3X3VfGp0
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/03/25(土) 17:13:57.61 ID:zrGV32jn0
前からちょくちょく言われてるけどね、安価と合わない、安価やめたら?って
けどそのたびに安価がないと書けないとか安価をやめる気はないだとか……
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/06(水) 09:51:25.33 ID:8F6CPR2g0
こっちまで中途半端で終わるくらいなら他のスレ再開してほしかったな……
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/12/11(月) 01:20:26.37 ID:tZSc+AzT0
何か一つでもやり遂げた事ってある?
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/12/12(火) 02:00:17.70 ID:Y94p0zGl0
何か一つでもやり遂げた事ってある?
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/13(水) 03:08:37.28 ID:xsa08tdGo
ぶっちゃけエタるなら言いにくるだろうしまだ更新はあるでしょ
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/12/15(金) 21:07:39.65 ID:aKX2gPVR0
ぶっちゃけエタるなら言いにくるだろうしまだ更新はあるでしょ
709 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/20(水) 03:23:10.14 ID:NnGnH4jN0
一か月くらい経ってるので保守です

暫く書いてなかったんですけど、そろそろ書けそうなんでその時には投下しに来ます。放置しててすみませんでした
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/20(水) 06:53:51.71 ID:UR+at4hCO
報告おつ
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/20(水) 08:07:34.84 ID:1bZ75b4IO
おつおつ
年末で色々忙しいだろうし仕方なし
また書いてくれるだけで嬉しい
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/20(水) 19:17:03.87 ID:xhkVsTfQo
りょうかいー
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/12/22(金) 19:38:31.50 ID:foQMXD8w0
自演乙
714 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/27(水) 03:11:33.10 ID:9IrmUDna0
刹那「う……やっぱり凄いね。生で見ると……本当に前見たときより大きくなってる気がするよ」

ガチガチに勃起した私の男性器を見て、彼女はごくりと唾を飲みこみました。皮は剥け、真っ赤に腫れた亀頭の先からはダラダラと我慢汁が零れて、保健室のベッドのシーツに染みを作ってしまいます。

刹那「……♥ こ、興奮してるね? あ、あはは……その、じゃあ今回も手で」

春乃「花崎さん、ちょっといいですか?」

刹那「へっ? ど、どうかした? ……あ、もしかして手じゃなくて他のが良いとか? ま、任せて! ちゃんと勉強したから、お口とか……足とか!」

眼をキョロキョロさせながら、口や足など他の方法を提案する花崎さん。普段真面目な彼女だから、きっと普通の勉強が終わった後に、スマホなどでそんなことを調べて勉強をしたのだと考えると、なんだかもっと興奮してしまう。

春乃「いえ、今回は私が先じゃなくて……貴女に色々してあげたいんです。私ばかり気持ちよくしてもらうのも、ちょっと申し訳ないですから」

刹那「わ、私が!? い、いいよいいよ! そんな気を使わなくて! 春乃さんは保健室で休むってことにしたけど、私は早く戻らないと怪しまれちゃ――」

春乃「絶対に気持ちよくしてあげます、それに時間も取りませんから……お願いします、花崎さん」

刹那「ぅ……き、気持ちよくって、そんな……真面目な感じで言わないでよ」

……一回だけだよ? と、ちょっとだけボリュームを落とした声で返事をして。彼女はベッドの上で制服を脱ぎ始めました。
715 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/27(水) 03:12:27.01 ID:9IrmUDna0
ぐちゅ、ぐちゅ。ぐちゅぐちゅ、ぐちゅり、ぐちゅり。

刹那「っっっ〜〜〜♥♥♥ あっ、ぃ……!!!♥♥♥」

彼女が下着を脱いだ時、すでにその秘部はほんのりと濡れていました。クロッチには薄い染みが出来ていて、私の男性器……チンポを見てそうなったのだとすぐに理解できました。

――今まで複数の人と本番をして、私の中にほんのりと自信。のようなものが芽生えました。

女の人を気持ちよくさせてあげられる自信。他の男の人よりも大きいであろう男性器と、私自身が女だからこそ分かる、気持ちよくなれる場所やそこを探り当てるテクニック。

少し複雑な気持ちですが、私ばかりが気持ちよくなるだけじゃなく、彼女たちにもうんと気持ちよくなってもらいたい――気持ちよくしたい、気持ちよくなりたい。と、心の奥底で思いました。

春乃「気持ち良いですか? 無理に声を我慢するのは良くないですから、出しちゃっても良いですよ」

刹那「そんな、ことっ♥ 言わ、ないで……っ♥ ――あああぁああぁ〜〜〜っっっ♥♥♥」

ぐり、ぐり、ぐりぃ……ぐちっ。ぐちぐちゅぐちゅ……。

ビクンっ、ビクンっ♥ と、花崎さんの腰が大きく跳ねます。激しく掻き回すのではなく、ゆっくりと丁寧にこねるように膣内を指先で押してあげるのが、彼女は好きなようです。

腰が前後に大きく動くせいで、愛液が跳ねてシーツを汚していく。私よりも彼女の方が今は一番汚しているでしょうね。

春乃「気持ちよくなって貰えてなによりです。けど――もっと気持ちよくしてあげられますよ、花崎さん」

刹那「はっ、はぁ♥ はぁ……へぇ?♥」

春乃「指じゃ届かないところまで、ぎゅぅううううっと押しつぶしてくれて、大きな段差でぞりぞりと襞を掻き分ける……」

刹那「……? ……! だ、駄目。駄目駄目駄目! そんな、私たち、まだ学生で――んぃ!?♥」

彼女の一番反応の良い部分を、少しずつ力を籠めるようにぐいぐいと押していきます。

春乃「花崎さん、私は貴女にもっと気持ちよくなって欲しいんです。前回私が気持ちよくしてもらった分の恩返し……貰ってくれませんか?」

刹那「あっ、あっ♥ でもぉ♥ ……んきゅっ!?♥ そこっ、そこぉ♥ へぇっ♥♥♥」

春乃「花崎さん」

ぐち、ぐちゅ、ぐちゅ……ぐちゅぐちゅぐちゅぐちょ……♥
716 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/27(水) 03:13:35.24 ID:9IrmUDna0
――――

――



刹那「……あ、あんまり見ないで♥ 恥ずかしいから……」

濡れた下着を横に脱ぎ捨てて、花崎さんは大きく足を開いて見せる。沢山ほぐしてあげたおかげで彼女の秘部はぐっちょりと濡れ、ひくひくと割れ目が動いています。

刹那「さ、さっきも言ったけど今回だけだからね。それとゴムも無いから絶対に中には出さないで、あと……」

……は、初めてだから優しくしてね。春乃さん……。

春乃「はい、勿論分かっていますよ、花崎さん」

彼女の手を優しく握って安心させてあげ、私は亀頭の先をその秘部にあてがい、ゆっくりを腰を前に突き出します


にゅる、ぬぷっ、ぬぷぷぷぷ……♥

刹那「はっ……?♥ んっ♥ んぉ♥ ……ぁ♥♥♥」

沢山濡らしたおかげで、初めてだというのに膣内は私の男性器を飲み込みました。一番の奥まで亀頭が辿り着いて、子宮口をぐぐぐぐっ……♥ と、押しつぶしてしまいます。

春乃「ふっ……♥ 大丈夫、ですか、花崎さん……!」

刹那「だ、だいじょう、ぶ……♥ お腹、苦しくて、ちょっと、変な感じだけどぉ……♥ んっ、はっ♥」

口をパクパクと開きながら、私の手をぎゅうっと握りしめてきます。正常位の体位で、お互いの顔を見つめ合っているため、花崎さんの表情を間近に見ることが出来ます。

……初めてだというのに、痛みよりも気持ちよさに意識が行っています。沢山ほぐしてあげて、優しく挿入をしてあげれば、相手に痛い思いをさせないで処女膜を破いてあげることが出来るのかもしれません。

春乃「では、ゆっくり動かしますね……もし痛かったり、変な感じがしたら遠慮せず言ってくださいね……!」

刹那「う、うん……♥ んっ♥ あっ♥ セックスって、こんな感じ、なんだぁ♥」

ぱん、ぱんっ♥ ぱん、ぱん、ぱん……っ♥

ゆっくりと相手を労わる様に、ぱんぱんと腰を動かす。相手の一番奥に優しく口づけをするみたいに、とんとんと奥を叩いていきます。

刹那「あっ、あぅ♥ もっと痛いかと思ったけど、そんな痛くないね♥ これなら、全然――」

――ガラララッ!
717 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/27(水) 03:14:19.48 ID:9IrmUDna0
――私たちの血の気が一気に引いてきます。保健室の扉が開く音がして、誰かが中に入ってきました。

有栖「……あらぁ? もしかして、誰か寝てるの?」

刹那「――や、ヤバイ。茅野先生だ……保健室の! ど、どうしよう……ば、バレちゃう!」

春乃「お、落ち着いてください花崎さん! とりあえず、どちらかが顔だけでも出して対応を……!」

先制には聞こえないようにヒソヒソと耳元で話し合い、面識がある花崎さんが対応をすることに。

刹那「こ、こんにちは茅野先生。すみません、ちょっとベッド借りています」

ゆっくりと男性器を引き抜いて、よろよろとカーテンの方まで歩き、顔だけ出して先生に挨拶をする。

有栖「あら花崎さん……こんにちは。大丈夫? 熱はあるの? 咳とか頭痛とか……」

刹那「いえ、そういうのは特になかったんですけど、ちょっと気分が悪くて……時期が時期なので、他の人に迷惑もかけたくなくて。少し寝れば治ると思うんです」

有栖「あら、そうなの? でも、顔とかちょっと赤いけど……」

刹那「へっ!? あ、いや、だ、大丈夫です! さっき体温測りましたけど、平熱でしたから!」

――先生もカーテンの向こうで、彼女がスカートも下着も脱いでいるだなんて思わないでしょう。上着も少し開けていますし……見られたら即アウト、ですね。

春乃「……」

彼女のお尻が私の方を向いています。たらー……っと愛液が保健室の床に垂れ、フリフリと小さくお尻が揺れていて。まるで、私を誘っているみたいな……そんな風に思えてしまうような状況。

カーテンの向こうには保健室の先生が居て、下手なことは出来ないんですけど……さっきまでのセックスでのムラムラが、抑えきれません。中途半端な状況でお預けを喰らって……なら、しょうがないですよね?

……ゆっくりと花崎さんのお尻に近づいて、腰を両手で掴みます。そして勢いよく――。

刹那「へっ? ちょ、ちょっとなに――」

――――どちゅんっっっ♥♥♥
718 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/27(水) 03:15:11.88 ID:9IrmUDna0
刹那「――――ほぉ"っ?♥♥♥ へっ……?♥♥♥ あ"っ……???♥♥♥」

がくっ、がくがくがくっ♥ ぷしっ♥ ぷしゃっ……♥

有栖「ひゃぁ!? は、花崎さん……!?」

一突きで子宮を押しつぶし、大きなカリ首でゾリゾリゾリと膣内を抉ってあげると、花崎さんは一瞬でイってしまいました。カーテンの向こうで彼女はどんな表情をしているのかは分かりませんが、きっととんでもない蕩け顔になっているでしょう。

ごめんなさい花崎さん……でも恨むなら途中で邪魔をしたあの先生を恨んでくださいね。すぐ、終わらせますから……!

にゅる、ぬろろろろ……どちゅんっ♥ にゅろろろろろろ……どちゅんっ♥

刹那「ん"っ……♥♥♥ せ、せんせっ♥ ちょっと、体調が……悪く、てぇ……〜〜〜っっっ♥♥♥」

有栖「た、体調……?」

刹那「そ、そうなんです……そう、なんですっ♥ だから、ちょっと……ぉ"♥ だから、その……えっと……あ"っ"♥♥♥」

どちゅんっ♥ とちゅん♥ どちゅどちゅどちゅっ♥♥♥

刹那「ぃ〜〜〜っっっ♥♥♥」

有栖「…………そ、そ、そう? ……あ! わ、私ったら職員室に忘れ物しちゃった! だからその、ちょっとまた保健室を空けるけど……えっと」

……お大事に! そう言い残して先生は保健室を出て行ってしまいました。

どうしましょう、あれ絶対バレてましたよね……少し激しくピストンし過ぎましたかね?

刹那「…………ちょ、ちょっと何してくれたの!? あんな、先生の前で……絶対バレた! 絶対にバレたよ!?

春乃「ごめんなさい花崎さん、その。言い訳じゃないんですけど、花崎さんのお尻がエッチだったので……我慢できなくて」

刹那「は、はぁ!? いくらなんでもそんな……お、お尻がエッチって……! 春乃さんのバカ! バカバカバカ!」

春乃「ごめんなさい……でも、あれは――」

刹那「言い訳しないで! ああもう、早く抜いて! もう二度とこんなこと――」

――――どっちゅんっ♥♥♥

刹那「――んぉ"……?♥♥♥ ほっ、ぉ"……♥♥♥」

がくっ♥ がくがくがくっ♥ ぶしっ、ぶしゃっ♥ しゃぁあああああ……♥♥♥

春乃「もう二度と……ですか? こんなに気持ちよさそうにイっているのに、ですか?」

きゃんきゃんと喋る口を一突きで静かにさせてあげる。確かに、私にも非がありましたけど……あんなに気持ちよくなっておいて、もうしてあげないなんて嘘は良くありません。

そもそも私はまだ――一回も射精をしていませんよ? 花崎さん。

春乃「それじゃあ、ベッドに戻りましょうね。たっくさん気持ちよくしてあげますから……ね」
719 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/27(水) 03:15:55.15 ID:9IrmUDna0
刹那「あ"〜〜〜っっっ♥♥♥ ごめっ、ごめんなしゃ……ぃ〜〜〜♥♥♥」

ばちゅん、ばちゅんと彼女の弱い部分を責め立てる。彼女は一番奥を突かれるのが好きなことはすでに分かっていたので、後はもう簡単でした。

勢いよく腰を前に突き出して、子宮をぐりぐりと押しつぶす。それだけで、花崎さんは普段からは考えられないような獣みたいな声をあげます。

刹那「もうイってるからっ♥ もう沢山っ♥ 気持ちよくなってるからぁ……う"ぅ"ぅ"〜〜〜っっっ♥♥♥」

ぷしゃ、ぷしゃと噴き出す潮はベッドのシーツを濡らし、子供がしたおねしょの跡のようになっています。保健室の床まで広がって濡れているので……後で掃除をしなくちゃいけませんね。

……ピン、と主張しているクリトリスも指で弄ってあげます。一緒に弄られると気持ち良いですからね。分かりますよ。

刹那「に"ゃ"ぁ"あ"あ"ぁ"あ"ぁ"あ"〜〜〜♥♥♥ んぉ"あぁ"〜〜〜♥♥♥」

沢山気持ちよくなってくれるのは嬉しいんですけど、ちょっと声が大きすぎますね……廊下にまで響いてしまいそうです。

刹那「んんっ!? ん、んぅ、ぢゅる、ぢゅぷ……ぇぉ……♥」

ぢゅる、れろぇろれろ……♥ ぢゅぷっ、ちゅるるるっ♥ ぢゅぅ〜〜〜……♥♥♥

なのでキスで口を塞いで、もっと静かにさせてあげますね。舌を沢山絡めて、大好きな恋人としかしないようなベロキス……でも、キスしながらのエッチも最高に気持ち良いんですよね。

ばちゅんっ♥ ばちゅんばちゅんばちゅん♥♥♥ ぐりぐりぐりぐりぃ……♥

んちゅっ♥ ぢゅるっ♥ れろれろぇろれろ♥ ちゅぅ〜〜〜♥♥♥

春乃「ぷはっ……そろそろ、イきますよ……!」

刹那「んぇ……♥ だ、ダメ、ダメダメダメ♥ 中は、ダメだって……! あっ♥♥♥」

――ぼびゅ、びゅるるるっ♥ どぴゅるるるるるるるるるるっ♥♥♥

刹那「イ"っ……く……ぅ"〜〜〜っっっ♥♥♥」

びゅーっ♥ びゅーっ♥ びゅー……っ♥♥♥

びくっ♥ びくびくびくっ♥ しゃぁああぁああああああ……♥♥♥
720 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/27(水) 03:16:29.95 ID:9IrmUDna0
刹那「…………」

春乃「…………えっと、花崎さん?」

刹那「…………さいてーだよ、春乃さん」

ぷくぅ、と頬を膨らませ。枕を抱きしめながら私をじとーっと睨む花崎さん。辺りにはエッチな匂いがこれでもかと充満していて、入った人はすぐに「保健室で誰かエッチなことしたんだ……」と理解してしまうような、そんな匂いです。

刹那「……子供出来ちゃったらどうするの」

春乃「そ、その時は……勿論責任は」

刹那「……ふん、だ。どうせ他の女の子にも似たようなこと言ってるんでしょ。何か妙に手慣れてたし、エッチ上手だったし……」

……私の初めて。エッチも……キスも、全部春乃さんに奪われちゃった。

春乃「ご、ごめんなさい。私もなんだか、調子に乗っていたと言いますか……えっと」

刹那「…………謝んないで。そもそも、私から誘ったみたいなものだったし。自業自得っていうか……いや、自業自得もちょっと違うけど」

春乃「……?」

刹那「き、気持ちよかったのは、ほんとだから……えっと。そのね?」

……また次もムラムラしたら、私を頼ってよ。あ、危ない日は激しい事は出来ないし、出来るだけゴムは持ち歩くようにするけど……。

刹那「…………ぅ〜〜〜! く、口にしたら恥ずかしくなってきちゃった! も、もうこの話は終わり! あ! 言っておくけど、先生が来た時にいきなりしたのは、ちゃんと怒ってるからね!」

そう言って、花崎さんは私の肩をパシパシと叩いてきました。

春乃「……す、すみません花崎さん。気を付けます」

刹那「気を付けてよ!? あー、もう、腰痛い……ほら、早く行こ! もう授業も終わって次の授業の時間になっちゃってるし……」

……そして、私と花崎さんは一緒に教室に戻りました。教室ではもう授業が始まっていて、二人して先生にちょっと怒られてしまいました……。
721 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/27(水) 03:17:38.84 ID:9IrmUDna0
――――

――



有栖「や、やっぱり、あれ……花崎さん……え、エッチなことしてたわよね?」

有栖「保健室に戻ろうとしたとき、廊下まで音が聞こえてたし……ど、どうしましょう。やっぱり、学生のうちにそんなエッチなことは……注意したほうが」

有栖「でも、あの真面目な花崎さんがそんなこと……しかも、あんな激しく……」

……ぐちゅり♥

有栖「……う、ううぅ、次に会った時にそれとなーく聞いておかないと……そしてはっきりと注意! あんな激しいエッチ、許しちゃいけません!」

有栖「…………ううぅ♥」
722 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/27(水) 03:22:40.48 ID:9IrmUDna0
こんな時間ですが一か月ぶりの更新です、明日か明後日に多分東山さんのエッチシチュ募集やると思います。宜しくお願いします。

募集した安価内容あんま反映できてないかもしれませんが、エッチだったら嬉しいです。
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/27(水) 05:31:34.61 ID:13p+v6oaO
おつ!!待ってました
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/27(水) 10:16:57.79 ID:Wwc9WsA+O
乙です
人がいるのにアヘって保健室の外まで声出しちゃう刹那さんエロい
ちんぽ気持ちいいくせに説教しないでってピストンでアヘらせて黙らせる春乃もベッドヤクザ力高まってきててこれからが楽しみ
有栖せんせーも保健室セッ○スなんてダメだから説教しなきゃとかいってるけど濡れてるしどう堕とされるか楽しみ
東山さん共々次回更新が待ち遠しい
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/27(水) 13:27:44.19 ID:dTQ6uBAV0
いまや乙もそんな言われないないこの板で一か月以上サボってて且必ずSSエタらせる奴にその書き込みが複数あるわけないんだよなぁ…
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/28(木) 01:10:24.68 ID:6PhhQunso
このシチュ大好きありがとう!!

センセーも落ちるの時間の問題では……?
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/28(木) 01:55:29.02 ID:izl4E1/M0
クサい文体が共通してるから自演が分かりやすいよ
728 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/28(木) 20:18:49.83 ID:vbJ4zgQL0

実里「はーるーのーちゃん!」

春乃「きゃっ……! ひ、東山さん……どうかしましたか?」

休み時間。後ろからぎゅううっと東山さんにハグをされ、思わず声を出してしまいます。

実里「いや、前の授業で刹那ちゃんと保健室に行ったっきり帰ってこなかったでしょ? だから、何かあったんじゃないかなーって心配になっちゃって」

春乃「あ、ああ……そのことですか。花崎さんは私の看病をしてくれたんです、保健室の先生がちょうどいなかったので……でも少し寝たら落ち着いてきたので、大丈夫ですよ」

実里「あー、春乃ちゃん前も珍しく学校休んだもんね。確かにテストとかあって休みにくいだろうけど、本当に駄目そうなら休まなきゃだめだよ?」

春乃「…………気を付けます」

心配そうに私に忠告してくれる彼女に、私は申し訳なさそうに返します。彼女、こういうところは凄いちゃんとしてるんですよね……。このクラスのほぼ全員が知ってると思いますけど。

実里「……実は私、保健室でエッチなことしてるんじゃないかなー……なんて思ったんだけどなぁ」

春乃「へっ?」

私にだけ聞かせるような小さな声で、彼女は言いました。

実里「皆の委員長とー……こっそり内緒の保健室エッチ、みたいな? そんな感じのをちょっと想像しちゃったり、なんかしちゃって?」

春乃「…………」

実里「……あ、あれ? もしかして……結構、図星?」

…………お、思わず固まってしまいました。え、えーっと。どうしましょう?

実里「…………あ、あー! そろそろ授業授業! じゃ、また後でー……!」

そう言って、東山さんはそそくさと自分の席に戻ってしまいました。
729 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/28(木) 20:23:24.65 ID:vbJ4zgQL0
こんばんは、21時半くらいに東山さんとのイベント募集しようと思います。

凄い久しぶりなので、酉とか忘れてる人いそうなのでとりあえず出したい人だけ回避しといてもらえると嬉しいです。
730 : ◆OmuEXcM9Xw [sage]:2023/12/28(木) 20:31:34.61 ID:Z5NJzQc70
お疲れ様です
とりあえず回避
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/28(木) 20:32:58.81 ID:nKMoxvq60
回避
732 : ◆b2CrunHdRM [sage]:2023/12/28(木) 20:33:22.70 ID:LM4AjiNzo
回避
733 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/12/28(木) 20:35:15.81 ID:+zmL9SpC0
お疲れ様です、回避
734 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/12/28(木) 20:35:22.91 ID:nKMoxvq60
回避
735 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2023/12/28(木) 20:44:43.99 ID:wnuXG/uoO
回避
736 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/12/28(木) 21:01:18.88 ID:lAoO5MC4o
回避
737 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/28(木) 21:33:11.94 ID:vbJ4zgQL0
回避ありがとうございます。

じゃあイベント募集します。


東山実里さんとのイベント募集!

22時まで募集します。ちょっと書くのが遅れるかもしれませんがよろしくお願いします。

質問あれば何でも大丈夫です。
738 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/12/28(木) 21:46:21.31 ID:nKMoxvq60
イベントエロまでいっていいんすか?
739 : ◆OmuEXcM9Xw [sage]:2023/12/28(木) 21:51:05.15 ID:Z5NJzQc70
学校限定ですか?
740 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/28(木) 21:51:58.43 ID:vbJ4zgQLo
エロまで行って大丈夫ですが、詳しいエッチなシチュとかはまたもう一度募集をします

刹那さんの時みたいな感じです。よろしくお願いします
741 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/28(木) 21:54:15.91 ID:vbJ4zgQLo
学校限定じゃないです、お家でもラブホとかでも

ただ自然な感じで決めて貰えた方が採用しやすいです。いきなりラブホ!よりこういう理由でラブホに〜みたいな感じのがあったほうが嬉しいです
742 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/12/28(木) 21:54:50.73 ID:Fonpa6lzo
落ち着いてきたのか刹那さんとのことを、相変わらずスキンシップ多めにからかってきたので理性プッツン、屋上でワカラセる
743 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/28(木) 21:54:54.94 ID:vbJ4zgQLo
時間延長します、22時半まででよろしくお願いします
744 : ◆b2CrunHdRM [sage]:2023/12/28(木) 22:09:17.43 ID:LM4AjiNzo
春乃の最近の性経歴を聞き出して、春乃も周りの娘も濃い経験をしてることにアイデンティティがと悩み出す。
他の娘よりエッチにと迷走した彼女の不用意な誘惑ワードは「一晩私の体を好きにしていいよ」だった
745 : ◆OmuEXcM9Xw [sage]:2023/12/28(木) 22:10:45.74 ID:Z5NJzQc70
刹那ちゃんが保健室でセ〇クスとか濃いプレイしてたのに対抗して
放課後自宅空いてるから来てくれたらすっごくえっちなコスプレしてくれると東山さんに言われる
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2023/12/28(木) 22:20:57.81 ID:nKMoxvq60
前回の自撮りの続きをしないかと言われ承諾。家ではなく別の場所と言われ連れ出されたのがラブホの前、実里も春乃も入ったことないとのことで春乃ちゃんも中に興味ない?と言われ誘われるまま入ることに
747 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/28(木) 23:26:13.85 ID:vbJ4zgQL0

実里「春乃ちゃんって……その、ぶっちゃけどれくらいエッチしてるの?」

春乃「っ!? えほっ!? ごほ、ごほっ!?」

実里「あああああっ!? だ、大丈夫!? ハンカチハンカチ……」

思わず飲んでいた飲み物を噴き出してしまいます。東山さんが噴き出してしまったそれを、ハンカチで拭いてくれました。

……あ、ありがたいんですけど。なんてことを聞いてくるんですか!?

実里「い、いやぁ。その……ちょ、ちょっと気になっちゃって。だ、誰にも言わないから! お願い春乃ちゃん! ほんのちょっとだけ!」

春乃「え、えー……」

ま、まあ東山さんなら誰かに言いふらしたりなんてしないとは思いますけど……。

春乃「…………誰にも言わないでくださいよ? その、普通に恥ずかしいですし……」

実里「! ありがとう! さっすが春乃ちゃん!」

ぱぁ、っと表情を明るくして……そ、そんな気になりますか?
748 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/28(木) 23:43:26.48 ID:vbJ4zgQL0
――――

――



春乃「……という感じなんですけど」

実里「――――」

……最初は結構ノリノリだった彼女ですが、最後には絶句してしまいました……。

口をポカーンと開いて、顔を真っ赤にして。信じられない……みたいな表情で。結構ぼかしたつもりなんですけど……名前とか、したこととか。

実里「あ……ああ! ご、ごめんなさい。その、ちょ、ちょっと……予想以上って言いますか。ええっと……は、春乃さん。け、結構……プレイボーイ?」

春乃「そ、そんなんじゃありませんよ! ちょ、ちょっと生えたばかりで、うまくコントロールできないだけで……い、いやまあ。色んな人に助けてもらってるのは、そうなんですけど」

確かに、傍から見たそういわれても仕方ありませんね。プレイボーイ……ボーイですか。

実里「…………っ」

春乃「で、でも私に付き合ってくれている人たちは、皆私の我が儘に付き合ってくれているだけで、そういう人じゃありませんからね!」

勘違いをされたら困るので、そう付け加えますが。彼女はなんだか考え始めて黙ってしまいました。

数分後、彼女は顔を真っ赤にしながら、私の耳元で呟きました。

実里「ね、ねぇ。春乃……ちゃん」

――一晩、私の身体好きにしてもいいよ。

春乃「…………はい?」

実里「きょ、今日は家に誰も居なくて……明日って休みでしょ? だから、私が……春乃ちゃんのムラムラを処理してあげようかな〜、って」

前みたいに、ね? と、東山さんは私を煽る様に、ぽしょぽしょと囁きます。

実里「私のお家には、前見せたコスプレ衣装とか、玩具とか沢山あるし……その。保健室でしたエッチよりも、も―っと凄いこと……してあげられるかも」

――ああ、いけません。ついさっき花崎さんに相手をして貰って、溜まった性欲を全部吐き出したつもりなのに……もうぐつぐつと、下半身に熱が集まっていくのを感じます。

春乃「…………分かりました東山さん、じゃあ今日はお家にお邪魔させてもらいますね」

実里「……は、春乃ちゃん? な、なんだかちょっと……顔が怖いような」

春乃「東山さん」

覚悟しておいてくださいね。好きにしても良いと、貴女が言ったんですからね。

実里「――ひっ……♥」
749 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/28(木) 23:56:44.82 ID:vbJ4zgQL0
――――

――



春乃「うわぁ、凄いですね。流石最上階……」

超高層マンションの最上階、そこが彼女のお家でした。とても景色が良く、マンションなのに一部屋一部屋がとても広いです。

実里「……」

春乃「……もしかして緊張していますか?」

実里「へっ!? そ、そ、そんなわけないでしょ!? わ、私から誘ったんだから!?」

上ずった声を出しながら言われても……しかし、それを指摘するほど私は意地悪じゃありません。

春乃「ふふ、前にちょっとお手伝いをして貰った時も感じましたけど……東山さんって、可愛いですよね」

実里「か、可愛い!? い、いや……ま、まあ! 女の子は全員可愛いですから! 勿論、私も!」

……そういうところが可愛いと、私は言っているんですけどね。

春乃「……ふふっ、では……早速始めましょうか。何をしましょうか……」

実里「…………っ♥」
750 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/28(木) 23:59:39.85 ID:vbJ4zgQL0
彼女のお家で沢山可愛がってあげましょう。

エッチの内容募集をします。コスプレ衣装とか、玩具とかも沢山ありそうなのでその辺も使用大丈夫です。

日付変わって1時くらいまで募集をします。何かあれば質問大丈夫なので宜しくお願いします。
751 : ◆OmuEXcM9Xw [sage]:2023/12/29(金) 00:12:32.63 ID:OoKgwWH00
AV風インタビュー(自己紹介、3サイズ、オナ頻度、自慰方法、オカズ、性感帯)
答えさせつつ言った内容に合わせて玩具で弄りまわしたりち〇ぽでセクハラする

東山さんがとろとろになってきたら集めたコス衣装色々着させて服装に合わせてプレイする


全編余すところなく東山さんの痴態はきっちりビデオ撮影
752 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/12/29(金) 00:35:20.25 ID:l/yCxZaa0
巫女服着せてイチャイチャしてから、実里さんをとろとろになるくらい気持ちよくさせて、巫女さんシミュ中の実里さんの方から処女を貰って欲しいと言わせちゃう
その後正常位で交わり同時にイッた後、秋俊さんに春乃がされて気持ち良かったプレイを一通り実里に試しちゃう
753 : ◆3zNBOPkseQ [sage saga]:2023/12/29(金) 00:41:56.79 ID:fVfuNwtl0
春乃からのお願いで裏アカに手で目線を隠しつつハイレグバニーのエロコスでキメポーズ自撮りこれからフタナリの友達とエッチしますと投稿

最高に興奮しビキビキになったチンポを見せつける。東山にローターを押しあて乳首攻めやクリにローター当てたりしながらマンズリ

ゴム着けてトロトロおまんこに挿入、ゆっくりチンポで慣らしてる最中に可愛い反応する東山に本気ピストンの気持ちよさはこんなものではないことを伝え
混乱して静止しようとする東山の声を遮るように本気種付けプレス。
一回目の射精が終わりイキまくりセックスの凄さを体感したのもつかの間次のゴムに付け替え「覚悟してくださいっていいましたよね?」と親がいないことをいいことにハメまくる

セックス後に目線をフタナリチンポで隠し使用済みゴムを手と口に咥え再び裏アカに投稿しバズる


754 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/29(金) 01:35:51.35 ID:v7twOoh60
だいぶ時間が経ってしまいましたが、募集終了したいと思います。皆さんありがとうございました。

今気持ち寄っているのが>>751なので、誰か実里さんのスリーサイズ教えてください……161cmで多分Eカップくらいだと思うんですけど
755 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/12/29(金) 01:41:54.90 ID:szjVfWdZo
B93W63H90くらい?
プロフィール的にヒップもむちむちしてそう、してる
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/29(金) 01:42:20.96 ID:JZy4BLBkO
乙です
誰が作ったかもう証明不能だからスレ主がいいと思った数字ブッ込めばいいと思います

http://kakuseix.com/tool/bust/bust.html

こういうサイトもあるんで161cmでスレ主の好きなカップ数になるように
BWH色々入れてみたらいいんじゃないでしょうか?
757 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/29(金) 02:05:36.59 ID:v7twOoh60
>>756
ありがとうございます
色々入力してみますが、自分でやると中々納得できないのでまた聞くかもしれません
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/29(金) 11:19:56.34 ID:TNx6or0o0
姪をレイプした容疑のロリコン
759 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/29(金) 21:09:48.67 ID:v7twOoh60
こんばんは、すみません突然ですが実里さんに着せるコスプレ募集します。また、そのコスプレでやりたいシチュもあれば書いてくれると採用するかもしれません。

ダイジェスト見たい感じでやっていくと思うので、複雑なシチュは消化できないと思います。フェラとか、乳首責めとか、そんな簡単な感じで書いてくれると嬉しいです。

ただ「バニー服」と「騎乗位」はちょっと除外させてもらいます。ぴょんぴょん騎乗位させたいんです……。

一人複数案大丈夫です、日付が変わるまで募集しとくので宜しくお願いします。
760 : ◆OmuEXcM9Xw [sage]:2023/12/29(金) 21:49:55.66 ID:OoKgwWH00
腋とか横乳見えたり袴の横に穴空けてあるえっちな腋巫女服
悪い人の性欲を浄化するみたいな感じで仕方なさそうにフェラや玉舐め
悔しいけど感じちゃうみたいな感じでお尻高く上げさせておっぱい床で潰れる姿勢で寝バック

シチュは書くの大変そうでしたらただのエロ巫女服フェラや
玉舐め、お尻上げて寝バックで大丈夫です

あと露出度高いチア服でおち〇ちん頑張れ応援ってシチュと思いましたが
ぴょんぴょん騎乗位と被りそうで
射精後にち〇ぽ回復させるために色々弄る時に着るみたいな場面で使えるだろうか…

761 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2023/12/29(金) 22:20:05.90 ID:fVfuNwtl0
脇だしエロ巫女コスで脇コキ悪いフタナリ悪霊退散お射精プレイ

エロメイドコスご奉仕フェラチオ

対魔忍コスボディスーツで手足拘束両乳首ローター+電マ責めくっ殺拷問プレイ

魔法少女コスでキメ台詞。からの即落ち敗北種付けプレス

762 : ◆b2CrunHdRM [sage]:2023/12/29(金) 23:14:12.76 ID:1voQsboQo
ねこ耳+尻尾付きねこランジェリー、からの首輪手錠追加
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/29(金) 23:31:52.96 ID:2mF5pOItO
性犯罪を取り締まる婦警が返り討ちレイプされるシチュ
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/29(金) 23:52:19.15 ID:mbVuPTyjO
大事なとこ色々丸見えのエロウェディングドレスで土下座
チンキス玉舐めしながらスケベな誓いの言葉
765 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2023/12/29(金) 23:57:53.03 ID:l/yCxZaa0
体操服着てパートナーと呼吸を合わせて動く秘密の特訓(対面座位)
766 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/30(土) 00:23:40.21 ID:fbXtP0mU0
日付変わりましたので募集終わりたいと思います、急でしたが皆さんありがとうございました!

春乃さんがヤクザ気味なのはそうなんですけど、やっぱ実里さんマゾですよね……
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/30(土) 00:38:31.37 ID:6rKu505CO
えっちな女気取ってるくせにちんぽ見たらあうあうになって
敬語で喋るような子だし誘い受けマゾの素質ある
768 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2023/12/30(土) 01:07:49.41 ID:8wY57hLpo
大変よろしいです>実里さんマゾ
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/30(土) 09:46:34.07 ID:nWXMSO3dO
春乃ちゃんは実里ちゃんにいつもチンチンイライラさせられてるからきっちりお返ししないとね?
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/30(土) 09:48:38.79 ID:lupdTy1MO
実里「なんか好き放題言われてる気がする……」
771 : ◆SqwxIYjpJ. :2023/12/30(土) 22:11:02.10 ID:KewHrMsCO
なんなら実里さん以外もマゾ寄りな気がしますね、刹那さんとか有栖先生とかもう

次更新は年開けてからになると思います。突然の募集や安価などはあるかもしれませんが、よろしくお願いします
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/30(土) 22:13:24.81 ID:YTBKCffSO
報告ありがとうございます
答えられればで良いのですが、次回キャラ募集はいつ頃でしょうか?
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/30(土) 22:42:02.42 ID:iVUjLXkHO
鷺宮さんが一番距離感撮ってたけど喘ぎ声は抑えられてただけで
後は素股中に堪えられずにファーストキスなのに激しいべろちゅーしはじめたぐらいだし結局全員ドマゾ説
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/30(土) 22:48:41.22 ID:8wY57hLpo
了解
良いお年を〜
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/30(土) 22:51:22.08 ID:2PzRpzUv0
報告乙です
来年の更新も楽しみに待ってます

776 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2023/12/30(土) 23:01:26.95 ID:fbXtP0mU0
>>772
次回キャラ募集は具体的には決まっていませんが、来年一月の中旬くらいに出来たらなぁと思ってます。

実里さんドスケベビデオ撮影→何人か簡単なエッチ→キャラ募集→募集したキャラ+有栖さんエッチ

場合によって簡単なエッチが無くなったり増えるかもしれませんが、そんな感じです。

>>773
皆マゾなんだ……春乃さんのちんぽが悪いよ。あと指先。
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/30(土) 23:07:57.29 ID:HPHdp1OpO
回答ありがとうございます
よいお年を
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2023/12/31(日) 21:12:25.78 ID:nCSmkL5a0





全く完結させる気のないSSをいつもお疲れ様だね。無駄な事をダラダラ書き続ける人生とその安価を取る人生達による最低の年越しを送ります。





779 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2023/12/31(日) 22:16:44.86 ID:rtz0e4JpO
こんな時にも粘着されててかわいそうね

最初からずっといるけど暇なのかな?
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/01(月) 02:27:22.57 ID:eaqVvnXg0
>>779 上げんなよ…馬鹿か…
781 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/02(火) 05:08:08.13 ID:uguxuCOZ0
大きく柔らかそうなソファの上に、彼女は腰を掛けています。普段ならいつもと変わらないリラックスした状態で座っているはずですが、今の彼女はとてもリラックスしている、とは言えない表情です。

彼女の部屋は整理整頓が行き届いていて、とても普段学校でエッチなことを口走っている人の部屋とは思えないほど綺麗でした。ベッドの横にある大きなクローゼット、その中にあの時沢山見せてくれた写真のコスプレ衣装が入っていると思うと、なんだかドキドキとしてきます。

実里「ほ、ほんとうに……やるんですか?」

ビデオカメラの準備をしている私に、ベッドに腰を掛けてそわそわしている彼女が、恐る恐る訊ねてきます。

春乃「はい。そんなに怖がらないでくださいよ、貴女がよく見ているビデオみたいに、撮ったものを販売したりとかネット上にアップしたりなんてしませんから」

これは私が愉しむために撮るものですから……ああ、なんなら取り終わったら一緒に見ますか?

実里「み、見ません! 見ません、けどぉ……た、楽しむって、やっぱり……その」

春乃「……ふふっ。自分の恥ずかしい姿で致されると思うと、興奮しますか?」

実里「へっ!? あっ、あー……そ、そりゃぁ勿論! 私のエッチな体で、春乃ちゃんが興奮してくれると思うと……女の子として生まれてよかったーって思うね! うん!」

耳まで真っ赤に染めて、彼女は普段の学校での様子を空元気に振舞います。その様子がいつまで続くか……さて、カメラの準備も終わりましたね。明るさなども……はい、問題ありませんね。

春乃「では、準備も終わりましたので、早速始めましょうか」

実里「ひゃ、ひゃい!?」

――――もう崩れてきましたね。
782 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/02(火) 05:08:43.55 ID:uguxuCOZ0
――――

――



私も一緒にカメラに映る様に、東山さんの隣に腰を掛け。そして、ゆっくりと耳元で指示を出します

春乃「…………では、まず自己紹介からお願いできますか? カメラの方を向いて」

実里「ぁ、えと……ひ、東山実里、です。鑑野原高校二年生の、十七歳、です……ひゃぁ!?」

視線がきょろきょろと動き、まるでカメラを見ることが出来ていません。そんな彼女の緊張を吹き飛ばすように優しく、ふぅー……と息を吹きかけてあげます。

春乃「そんな硬くならないでくださいよ、東山さん。ほら、深呼吸深呼吸……」

実里「す、すみません、春乃さん……すっ、すー……はー……」

春乃「では次に……東山さんのスリーサイズを教えて貰えますか? 普段貴女が自慢している、その体について教えてください」

実里「へっ!? い、いや……んっ♥ あっ……♥」

ムチムチとした彼女の太腿を、フェザータッチするようにさわさわと撫でると、彼女の口から甘い声が漏れました。
決して私の言葉で急かさず、彼女から告白するのをじっくりと待ってあげます。

実里「……っ♥ ……う、上から91、58、90のEカップです……」

春乃「へぇ……やっぱり大きいんですねおっぱい。私はギリギリDカップですから、東山さんの方が巨乳ですね」

実里「そ、そうですか? でも私、お尻もちょっと大きくて……その」

……春乃さんは、お尻が大きい女の子は好き、ですか?

……瞳の奥にハートマークを浮かべながら、そんなことを訊いてくる東山さんを見て。チョロいというか、雰囲気に流されやすいというか……なんだか心配になってきました。

春乃「……勿論、大好きですよ」

実里「! ……そ、そう、ですか……♥」
783 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/02(火) 05:09:25.29 ID:uguxuCOZ0
春乃「では……オナニーは一週間に何回くらいしていますか?」

実里「え、えっと……オナニー、は……週に、三回……」

――嘘をつくな変態。もっとしてるだろ。

実里「〜〜っっっ♥♥♥ ごめっ、ごめんなさいっ♥ 三回じゃなくて、ほぼ毎日してますっ♥ 週に七回オナニーしてます♥」

ちょっと低い声を出して脅してあげると、彼女はすぐに本当のことを話してくれました。東山さんが週三オナニーなんて、少なすぎてあり得ないと思いましたが、やっぱり嘘でしたね。

春乃「ふふ、毎日オナニーだなんてエッチな人ですね……毎日オナニーなんて、よくそんなにできますね?」

実里「ね、寝る前にSNSを触ってると、エッチな画像とか、自撮りとかが沢山流れてきて……♥ それで、すぐにムラムラしちゃって……♥」

春乃「ふぅん……じゃあ、どんな風にオナニーしてるんですか?」

実里「……あ、愛用のディルドを使って毎日オナニーしています♥ 結構大きくて最初は入らなかったんですけど、毎日少しずつ慣らしていって……今では全部入るようになっちゃいました♥」

右手でディルドをずぽずぽ動かしながら、左手でクリトリスをカリカリ弄るのが好きで……そうするとすぐイっちゃうんです♥ と、彼女は顔を赤くしながら答えてくれました。

春乃「膣内もクリも一緒に弄っちゃうなんて我が儘ですね東山さんは……ところでそのディルドなんですけど」

――ぼろんっ。

実里「へっ……?」

春乃「私の男性器……いえ、おちんぽと比べると、どっちが大きいですか? ちょっと気になってしまって」

私のおちんぽを取り出して見せてあげると、彼女はそこから視線が動かなくなってしまいました。前に一度見せたとはいえ、中々慣れないもののようです。

春乃「ほら、実際に触って確かめて、いつも触っているディルドと感触も比べてください」

実里「ぇ、あ……♥」

手を握り私のおちんぽに触らせてあげると、そのまま自分から手を動かし始めました。シコシコと上下に擦ってみたり、カリ首を人差し指でツーっとなぞってあげたり……気づけば両手も使って、隅々まで私のおちんぽを触り始めました。

春乃「……どうですか? 分かりましたか?」

実里「…………っ♥ は、春乃ちゃんのおちんぽ……の方が、大きいです……♥ 太さも、長さも、カリの大きさも……♥」

春乃「ふふ、そうですか。では……もうそのディルドでは満足できない身体にしてしまうかもしれませんね」

実里「……♥♥♥」
784 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/02(火) 05:10:15.86 ID:uguxuCOZ0
私のおちんぽを触らせ続けながら、質問を続けます。自分の体の中に入るモノを、しっかりと意識して貰いますよ。

春乃「オナニーをする時は、どんなものをオカズにしていますか? 先ほどは、エッチな画像や自撮り……と言っていましたが」

実里「さ、最近はインターネットに色んなエッチな画像が流れてくるので、お気に入りの作家さんのエッチな本とか……あとは普通にエッチなビデオとか。お金は沢山あるので、気になった本やビデオは片っ端から買っちゃって」

春乃「……因みにどういう本やビデオが好きなんですか?」

実里「そ、それは! ……う。さ、最近は……ご、強引にされちゃうシチュエーションの物で、よく……ん"ぃ!?♥♥♥」

ぎゅむぅうううううう……♥

春乃「それはつまり、こういう……胸を乱暴に揉まれたりするのも好き、ってことですか?」

実里「ひゃ、ひゃいっ♥ 乱暴にされるのを想像しながら、ディルドをガシガシ動かしてっ♥ 普段はクリトリスなんですけど、そういう時は乳首をぎゅうっと抓って――あ"っ"♥♥♥」

ぎゅっ♥ ぎゅっ♥ ぎゅうぅうううううううっ♥♥♥

実里「い"っ……ぉ♥ う"〜〜〜っっっ♥♥♥」

びくっ♥ びくびくっ♥ ぷしっ……ぷしゃっ……♥♥♥

沢山胸を揉んで乳首の場所を発見し、服とブラの上から力強く乳首を抓ってあげると。低いうなり声を上げて彼女は果ててしまいました。

まるで漏らしてしまったように、彼女は自分の座っている場所からシーツを汚していき立派な染みを作ってしまいました。下着は勿論、制服のスカートまで汚してしまって……これではクリーニングに出さないといけませんね。

春乃「まさか制服の上から乳首をぎゅっとしただけでイっちゃうなんて……早すぎませんか?」

実里「……?♥ ? ?♥♥♥」

口をだらしなく開けて、まるで何が起こったのか分かっていないみたいでした。しかし……なんて幸せそうな顔でしょうか。

春乃「ふふっ……では、着替えましょうか東山さん。貴女が沢山集めたコスプレ衣装……使わせてもらいますよ」
785 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/02(火) 05:11:07.99 ID:uguxuCOZ0
――――

――



実里「ふーっ……♥ ふーっ……♥ う、動かないでください、ね……春乃ちゃん……♥」

ベッドに寝そべる私に跨り、東山さんはおまんこの入り口をちんぽに合わせます。

際どいラインのバニースーツに、可愛らしい黒いうさ耳カチューチャを付けた兎さんが、今から私の上でぴょんぴょん跳ねてくれるらしいです。

実里「……んっ♥ ふっ♥ ぅ……♥ あ"っ……ぉ"……あぁあぁああぁ〜〜〜……っ♥♥♥」

ずぷっ……ずぷぷ……にゅぷっ……♥

ゆーっくりと腰を下げ、少しずつちんぽを飲み込んでいきます。ちんぽを飲み込んでいくたびに低いうなり声を上げ、その度に腰を止め、また落ち着いたらまた腰を下げて……。

実里「はーっ♥ はーっ♥ も、もう、無理♥ 無理♥ もうこれ以上入りません♥♥♥ おちんぽデカすぎて、私のおまんこいっぱいいっぱいで――」

――どちゅんっ♥♥♥

実里「――は、ぇ?」

春乃「すみません、あまりにももどかしかったので腰を掴んで動かしちゃいました……でもこれで、私のおちんぽ全部飲み込めましたね」

ディルドでは未体験の奥を、腰を掴んで一気に一突きしてあげます。きゅうきゅうと膣内が吸い付いてきて、何とも甘えん坊なおまんこだと笑ってしまいます。

実里「〜〜〜〜〜っっっ♥♥♥♥♥」

声にならない声を上げて絶頂。潮がプシプシと吹き上がり、私の顔にまで……。

春乃「ほら、バニーガールなんですからそれらしくぴょんぴょん飛んでくれるんですよね? 出来ないなら手伝った上げます……よっ!」

実里「ま、まって♥ やらやらやらやらっ!♥♥♥ うごく、うごきますからぁ!♥ ぴょ、ぴょ……ぉん、ぴょ……」

眼を真っ赤にして、必死に兎の真似をして腰を上げ、プルプルと騎乗位をしようとしています。健気でとても可愛いですが。

――どっちゅんっ♥ どちゅん♥ どちゅんどちゅんどちゅん♥♥♥

実里「ぉ"!?♥♥♥ い"っ♥ あ"っ♥ おまんこっ♥ 壊れりゅっ♥♥♥ ぉ"お"お"お"ぉ"お"〜〜〜♥♥♥」

腰を力強く掴んで、まるでオナホみたいに彼女を動かします。膣肉を耕し、私のちんぽ以外じゃガバガバに感じてしまうくらい、激しく壁を抉ります。

春乃「…………っそろそろ射精しますよ! ほら、兎なんですから沢山子供! 産んでくださいね!」

実里「へぇ!?♥♥♥ まっ……ん"っ♥♥♥ しゃせー♥ しゃせーしちゃ……っ♥♥♥」

ぼびゅっ♥ ぼびゅるるるるるっ♥♥♥

どぴゅっ、どぴゅぴゅっ♥ びゅぐるるるるるるる……♥♥♥

実里「イっ……〜〜〜♥♥♥ あ"〜〜〜〜っっっ♥♥♥」
786 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/02(火) 05:12:06.82 ID:uguxuCOZ0
――コスプレ衣装を着たプレイはまだまだ続きます。

実里「くぅ……なんでこんな……! んむ、あむ……ぢゅぷ……ぇぉ……♥」

じゅぷ、じゅぽっ♥ れろぉ……れろれろれろ♥

脇や横乳が丸見えなエッチな巫女服姿で、フェラをして貰っています。上目遣いでとても睨まれていますが、フェラをしながらそんな目をされても、怖くも何ともありませんね。

……ええっと、私の悪い性欲を浄化……でしたか。

春乃「ほら、そんなフェラじゃ全然射精できませんよ。巫女さんなんですから、しっかり対応してくれないと」

実里「んぇ……わ、分かってます! れろぉ……はむっ、ぢゅる……あーむっ」

竿全体を舐めあげて、次は私の玉に舌が向かいました。レロレロと玉を舐めまわし、そのまま玉を口に含みました。

れるれろれろれろぉ……ちゅぱっ♥ 

春乃「んっ……♥」

あまり触れられない場所を念入りに舐められ、思わず声が出てしまう。

実里「ぷはっ……♥ 春乃ちゃんも、そんな声出すんですね……♥ このたまたまに熟成されたわるーい精子を……巫女の私が、どぴゅどぴゅーっと吐き出させてあげます♥」

――――。

実里「お"っ♥ お"っ♥♥♥ このたいせーっ♥ しゅごい奥までっ♥ ごめっ♥ ごめんにゃしゃ……ぃ"い"ぃ"い"♥♥♥」

ばちゅんばちゅんばちゅんばちゅんっ♥ ぱんぱんぱんぱんぱんっ♥

春乃「ほらほらほら! 精子吐き出させてくださいよ巫女さん! 悪い性欲を浄化してくれるんでしょう!?」

寝バックの姿勢で、お尻を高く持ち上げて激しいピストン。大きな胸はベッドの床に潰れ、むぎゅぅと形を変えています。

この姿勢……相手を好き勝手してる感じがして、少し好きかもしれません、ね!

実里「こんなはずじゃ、ないのにぃ!♥♥♥ へぇっ♥ へっへっへ♥ 悪霊おちんぽに負けちゃ――あぁあぁぁっ♥♥♥」

びゅくるるるるるるるっ♥ びゅーびゅーびゅーっ♥
787 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/02(火) 05:12:44.64 ID:uguxuCOZ0
実里「くっ……♥ ふっ♥ このっ……あっ♥」

ヴヴヴヴヴヴ……♥

ボディラインがハッキリと分かるぴっちりとしたボディスーツ姿の彼女。そんな彼女の両手両足を拘束して、乳首にローターを当てます。

……対魔忍、でしたか? 凄い衣装ですね、こんな……というか、何でこんな衣装も持っているんでしょうか。

春乃「こんなスケベな格好をして、クネクネ腰を動かして……誘っているんですか?」

実里「ち、ちがっ……! は、早く乳首に付けたこれを、はず……せぇ!♥♥ んっ……♥」

春乃「こちらとしても情報を吐いて貰わないといけませんから。早く吐けば楽になれるのですが……そのつもりはないようですね」

そういうわけで新しいおもちゃを投入します。ブルブルと震える電気マッサージを、無防備はぴっちりスーツおまんこに押し当てて……。

ヴヴヴヴヴヴヴヴヴっ♥♥♥ ヴィィイイイイイイイっ♥♥♥

実里「あぁあぁああぁぁぁぁっっっ!?♥♥♥ これっ、これダメっ♥ ダメな奴ダメな奴っ♥ 止めて止めて止めて!?♥♥♥」

春乃「んー? 聞こえませんね……中々吐きませんね、でしたらマッサージの強さを強にして……」

実里「ひっ……♥ だ、だから止め――――っっっ♥♥♥」

ガク、ガクガクガクっっっ♥♥♥ ぷし、ぷしゃぁあああああああ♥♥♥

実里「んにゃぁああぁぁぁあぁぁ♥♥♥ あっ♥ やらっ、やらやらやらやらやらぁ!♥♥♥」

春乃「イけ、イけイけイけイけ……! ……ふふ、ではちょっと休憩させてあげましょうか。次の玩具も用意しないといけませんから……あっ?」

実里「へっ♥ へぇ♥ おまんこ♥ おまんこ、おかしくにゃりゅ……♥」

ちょろ、ちょろろろろろろ……♥ しょわわわぁ……♥
788 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/02(火) 05:13:09.52 ID:uguxuCOZ0
――――

――



そして……。

実里「――も、申し訳ありませんでした。旦那様……♥」

ベッドに腰掛ける私と、床に土下座をしている彼女。何だが私が無理やりやらせているみたいな光景ですが、彼女が進んでやったことで、その言葉にもハートマークが浮かんで見えます。

しかも格好は……純白のウェディングドレス。ですが、おまんこや乳首、お尻など隠さなくてはいけない大事な部分がこれでもかと見えてしまっている、エッチ専用のウェディングドレス。

実里「わ、私。東山実里は……旦那様と、旦那様のおちんぽ様にひれ伏します♥ 今まで生意気なことを言ってしまいすみませんでした♥ 旦那様のおちんぽ様をイライラさせてしまい、すみませんでした……♥

春乃「……分かっているなら良いんですよ。けど……少し行動が足りないんじゃないですか?」

実里「も、申し訳ありませんっ♥ い、今すぐ……おちんぽ様に、誓いのキスを……♥」

顔を上げると彼女の顔は……これでもないくらいとろーんと蕩けた表情をしていました。大好きな彼氏にも見せないような、ふにゃふにゃの情けない恍惚とした表情。

実里「んっ……ちゅっ♥」

眼を閉じ。そのプルプルの唇を……優しく亀頭の先に重ね合わせました。そしてそのままチンポ全体にキスをまぶしていきます。

実里「ちゅっ……ちゅっ……♥ 私は、何時如何なる時も、おちんぽ様がイライラした時に肉便器となり……溜まりに溜まった性欲を吐き捨てられることを誓います♥ 授業中でも、休日でも、屋内でも屋外でも……どんな時でも、呼べばすぐに……おちんぽ様にご奉仕をすることを、誓います♥」

ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ……れろぉ♥ はむ、あむっ♥ れるれろれるれろぉ……♥

チンキスの次は玉舐め。汚れを全て舐めとるくらい丹念に舌を動かしている様から、誓いが本当であることが分かる。

実里「おまんこも、お口も、手も足も脇もお尻も、好み全てが旦那様の物です……♥ んちゅっ♥ れろぉ……望めばお金だって……旦那様のお金を使わせるわけにはいきません♥ たっくさん……貢がせてください♥」

ちゅっちゅっちゅっちゅっちゅ……♥ 

実里「…………勿論、無責任に中だしも構いません♥ おちんぽ様にゴムなんて無粋な物、必要ありませんから……♥」

沢山、たーくさん……私を好き勝手使ってくださいね……旦那様♥
789 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/02(火) 05:13:38.67 ID:uguxuCOZ0
実里「……だ、旦那様? もしかして……おちんぽ様がイライラしてきたんですか?」

実里「ふふ、分かりました。では――へっ? ここからはコスプレは無し……休憩なしで……って」

実里「…………い、いや。いやいやいや! ぜ、絶対に無理です! 無理ですから物理的に! ち、誓いの言葉? ……あ、あれはそういうプレイで……!」

実里「ま、まあ興奮は……しましたけど……ひっ。す、すみません! 朝までぶっ通しなんて――んんっ!?」

ぢゅる、ぢゅるるるるるるっ♥ れるれろぇぅぇぉ……♥ ぢゅぷるるるるるるるっっっ♥♥♥

実里「ぷはぁ……♥ んぇ……?♥」

実里「――あっ♥ やらっ♥ ごめっ……私の身体を好きにしていいなんて、もう言いませんからぁ……ひゃぁ!?♥♥♥」

実里「おっ♥ んぉ……♥ おまんこっ、掻き回さ、にゃいでぇ……♥」

実里「へっ♥ へーっ♥ へっ……にゃ、にゃんで今までで一番大きくなって……!?」

実里「――っ♥ ♥ ♥♥♥」

――――っっっ♥♥♥ 〜〜〜……♥♥♥

――♥♥♥

……♥♥♥
790 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/02(火) 05:14:24.86 ID:uguxuCOZ0
――――

――



実里「…………あっ」

春乃「あっ」

休み明けの学校の日。当然同じクラスなので彼女と顔を合わせることになります。

本当に朝までぶっ通しでヤり続け……二人してくったくたになりながら後処理をして。何とか無事……? 終えることが出来ました。

……体力を付けないといけませんね、最近は合気道の稽古もしていませんから。と、そんなことも考えながら。

実里「あっ、あー……あー。その、せ、先日は……どうも」

春乃「おはようございます、東山さん。その……体は大丈夫ですか?」

実里「あ。おはようございます……次の日は全身筋肉痛で、今も何だか……ちょっと体が痛いです」

春乃「は、はは……すみません。本当に」

あの日は本当に調子に乗っていましたね……まあ、彼女があんな誘いを言わなければ私も乗らなかったですし。半分くらいは……彼女の責任ですよね?

実里「あ、謝らないでください! で、でも……つ、次はもっと優しくしてください……ね?」

春乃「……もしかして、またしてくれるんですか?」

実里「えっ、あっ……! ち、違います! これは、旦那様があんな風に滅茶苦茶にした――」

――――旦那様?

実里「――あっ」

……彼女の顔が、一瞬で真っ赤になって。そのまま何かモゴモゴ言いながら逃げて行ってしまいました。

……その日の彼女はとても大人しく、その様子を他のクラスメイトからとても心配されていました。
791 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/02(火) 05:18:10.58 ID:uguxuCOZ0
あけましておめでとうございます、頑張って色々書いていくので宜しくお願いします。

だいぶゴチャついてしまいましたが、実里さんを沢山書けたので楽しかったです。ウェディングドレスチンキスが一番好きです個人的に。

書き終わったばかりなので、本当にエッチなのか不安になってきますが。もしエッチだったら嬉しいです。次は簡単なエッチやります。ありがとうございました。
792 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/02(火) 05:19:25.42 ID:uguxuCOZ0
あと多分初めて学校の名前出しました、鑑野原(かがみのばら)高校と読みます。好きに設定生やして下さい。
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/02(火) 09:16:04.88 ID:HPSLzj2uO
乙です

新年そうそうどエロくてボリュームたっぷりのお嬢様コスプレ物AVシチュ読ませて貰って大満足です
次の日学校なのに朝まで自主購入のスケベウェディングドレス着せられた挙句ハメまくられてついつい教室で旦那様❤️って溢しちゃう実里さんはマゾ可愛い
流出はさせなくてもこんなの撮影されちゃったらもう一生春乃さんのち○ぽケース確定すぎる

最初の緊張してる素人物感はこういうシチュの醍醐味でやっぱり好き(セクハラと女の子好きなむっつりマゾが悪いふたなりベッドヤクザに捕まっただけで実際素人だけど)
個人的には嘘ついたのバレて低い声で脅されて7日間毎日してる変態オナ喋らされるのと
多分実里さん本人がドマゾだったから思いついたっぽい変態すぎる誓いの言葉と一緒にチンキス玉舐めするのが一番よかった
身体いつでも弄らせるのはともかくお金も素敵なち○ぽ様の為に私が払っちゃいますな逆貢ぎシチュは知識そういう方面に詳しくないと
中々出てこない拗らせっぷりで実に素晴らしい宣誓だったと思う






794 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/02(火) 10:01:56.80 ID:JNU02bfH0
あけおめ。とうとうヒロイン一周これからも期待
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/02(火) 11:42:16.71 ID:Izx5cvBq0
>>793
これもうSNSで能登地震喜んでる中国人と変わらないだろ
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/02(火) 15:08:10.94 ID:l25GIqhqo
あけましておめでとうございます
そしてありがとうございます
今年もどえっちなのよろしくお願いします
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/02(火) 16:32:54.12 ID:7TjBfp6c0
正月にやることない人たちの集い場
798 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/02(火) 18:50:49.66 ID:uguxuCOZ0
ボツ:実里さんにオナニー命令させた奴



春乃「ふぅん……じゃあ、どんな風にオナニーしてるんですか? 私に見せて教えてください」

実里「は、はい……っ♥」

とろーんとした声と表情の彼女は、立ち上がると慣れた手つきで服を脱いでいき、薄い水色の、ちょっとおしゃれなブラとショーツ一枚になりました。ショーツからは汁が溢れ、インタビュー中沢山興奮して濡れていたことが分かります。

ベッドのそばにある机の一番下の引き出しから、彼女は大きなピンク色の……大きな男性器の形をした玩具を取り出して、こちらに持ってきます。

実里「こ、このディルドは私のお気に入りで……♥ このディルドを、おまんこにずぽずぽ出し入れするオナニーをよくしています♥ 底が吸盤になっていて、床に吸盤をくっつけて、お尻パンパン振り落とすみたいな、激しいオナニーもたまに……♥」

びしょぬれのショーツを脱ぎ捨てて、脚を大きく開脚し、とろっとろの女性器をカメラに向かって見せつけます。そして、バイブを割れ目の入り口に押し付けて、挿入を始めます。

ずぷっ、ずぷぷぷぷっ……♥

実里「ん"っ♥ お"っ……ふっ♥ あぁああぁ〜〜〜……♥♥♥」

ピンク色のバイブを彼女の蜜壺はすんなりと全て飲み込みました。そこそこ大きなサイズだったと思いますが、こんなに簡単に入ったということは、やっぱり毎日オナニーをしている、というのは本当のようですね。

実里「は、春乃ちゃんに見られながらっ♥ お、おなにーしちゃってるっ♥ お"っ♥ お"お"お"っ♥ 手、とまんにゃ……へぇえぇ♥♥♥」

ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ♥♥♥ ずちゅずちゅずちゅずちゅ♥♥♥ くりっ♥ くりくりくりくり♥♥♥

春乃「…………気持ち良いですか?」

実里「ひゃ、ひゃい♥ こ、こうやってクリトリスも弄りながらずぽずぽするとっ♥ 私、すぐにイっちゃって♥ んっ♥ か、カメラに撮影されながらイきましゅ♥ あ"〜♥ イく、イくイくイくイく……っ!♥」

――ぼろんっ。

実里「――へっ……?」

ラストスパートを迎えた彼女の目の前に、オナニー実況でガチガチに勃起し、我慢汁だらだらの男性器を晒します。今日は色々と使いましたから……匂いも凄いことになっていそうです。

そんなムレムレの男性器の先を、東山さんの鼻先に押し付けます。ぐちゃりと、我慢汁が鼻を汚し、ダイレクトにオスの匂いを嗅いでしまった彼女は――。

実里「っっっ♥♥♥♥♥」

ガクっ♥ ガクガクガクガクっ♥ ぷしっ♥ ぷしゃっ♥

実里「お"お"お"お"お"ぉ"お"お"お"お"ぉ"〜〜〜っっっ???♥♥♥」

ぷしゃぁああああああぁあああ……♥♥♥
799 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/02(火) 19:05:24.24 ID:uguxuCOZ0
ここまで書いて上手く続き書けねぇなぁってなってボツになった奴を供養します。途中で没にするって珍しい気がします。

こんばんは、今日は簡単に書きたい奴のシチュ募集します。21時とか22時くらいから募集しますので、やりたい人は回避しておいてください。

「銀華さんに朝の性処理をお口でして貰うが途中でヒートアップして本番おっぱじめる」とかそんな感じで、シチュ書いてください。大体3つくらい採用しようと思っています。けど基本台詞と効果音のみなので、宜しくお願いします。質問も受け付けます。
800 : ◆yD5nI591u/fm [sage]:2024/01/02(火) 19:14:32.43 ID:2aM/PwPl0
回避
801 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2024/01/02(火) 19:15:23.90 ID:MDcUNJch0
回避
802 : ◆b2CrunHdRM [sage]:2024/01/02(火) 19:15:46.05 ID:sJtU+DcPo
回避
803 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2024/01/02(火) 19:59:19.37 ID:l25GIqhqo
回避
804 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2024/01/02(火) 20:35:36.90 ID:iVBLfnldO
回避
805 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2024/01/02(火) 21:22:21.28 ID:JNU02bfH0
やりなおし
806 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/02(火) 21:57:17.17 ID:uguxuCOZ0
では募集始めたいと思います。各々好きなキャラに好きなシチュを投下して貰えると助かります。キャラ設定に無い設定を多少加えても全然大丈夫です。

時間は23時まで募集とします。シチュは一人二つまで大丈夫です。

すぐ答えられるか分かりませんが、質問も大丈夫なので宜しくお願いします。
807 : ◆yD5nI591u/fm [sage]:2024/01/02(火) 22:20:15.23 ID:sLXTK2zpO
鷺宮さん ショップでエロ水着こっそり買って休日海に一緒に行く エロ水着着せてオイル塗るフリして周りに人がいる中で堂々とセクハラや挿入
     海の中か岩陰でアオカン


     
808 : ◆yD5nI591u/fm [sage]:2024/01/02(火) 22:22:53.81 ID:2aM/PwPl0
Wi-Fi外れて携帯回線だったのでもう一回

鷺宮さん 

ショップでエロ水着こっそり買って休日海に一緒に行く エロ水着着せてオイル塗るフリして周りに人がいる中で堂々とセクハラや挿入
海の中か岩陰でアオカン
809 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2024/01/02(火) 22:25:58.51 ID:MDcUNJch0
いろんな女の子に手を出したのが銀華さんにバレていて、朝起きたら騎乗位されてる
昨日も〇〇さんとしたのに、朝から大きくしてとたしなめられ、反省の宣言しないとイカせてあげませんと寸止めされる
かなり追い詰められる春乃さんだが、最終的に抑え込み外して騎乗位のまま銀華さんを絶頂させて、そのまま銀華さんを押し倒して互いにヘトヘトになるまでしちゃう

刹那さんがこの前の保険医の先生の前でされちゃったことの意趣返し
男の子に告白されちゃった。今まで恋愛に興味なかったけど、良い人だし付き合おうかなって思ってると春乃に夕暮れの空き教室で告げる
そしたら、春乃さんにその場で壁ドンされた上で、丹念に愛撫されてトロトロにされた上で押し倒されちゃう
810 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2024/01/02(火) 22:53:13.17 ID:l25GIqhqo
環奈ちゃんに目隠しつけて開口器つけて道具みたいにイラマチオ
すぐ切れる拘束+切っちゃったらお仕置きといい含めて
811 : ◆b2CrunHdRM [sage]:2024/01/02(火) 22:56:02.05 ID:sJtU+DcPo
何度か本当に授業中に性処理をお願いしてみたらオープンショーツを着用するようになった実里さん
812 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2024/01/02(火) 23:00:02.44 ID:JNU02bfH0
環奈ちゃんが再び彼氏のことで相談しに家に行っていいかと尋ねられ彼氏の喜ぶことを教える。

上になってもらい69で互いにフェラと手マンで責め、経験の足りない環奈ちゃんに彼氏のために頑張るよう春乃が応援するしながは激しく腟を責め何度も絶頂しながら口内精飲。
環奈ちゃんに騎乗位で自分で動いてもらい腟を閉めるよう指導。上手く出来てる褒めた後は春乃が動いて絶頂させる

東山
他の人に軽いセクハラし、春乃には胸を揉みし抱き少し過激にセクハラ、尻を揉んだり足を股の間に差し込み股関に当てたりされる
春乃に手を引かれトイレに連れ込まれセクハラのことを叱りながらトイレでセックス。人がきてもやめずになかだしする
813 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/03(水) 00:07:52.79 ID:DvCJHzIn0
だいぶ遅れましたが締めきりたいと思います、皆さんありがとうございました。

この中から二つ三つ選んで書かせてもらいます。結構ちゃんとしたシチュが多くて、ちゃんと書いた方が良いかなーとか思いましたが、軽めに書きます。

では書き終わったら投下しに来ますので、今日はありがとうございました!
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/03(水) 00:10:27.07 ID:hdO4ZXZAo
おつおつ
815 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/03(水) 00:44:33.59 ID:DvCJHzIn0
ちょっと聞きたかったんですけど、今まで書いたやつの中で一番エッチだったやつ教えてください。書くときの参考にしたいです。
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2024/01/03(水) 00:46:19.96 ID:h9LfFUWk0
貴女は魔法女学院でふたなりを治したいようです
817 : ◆G5Mfzx4i6Y [sage]:2024/01/03(水) 00:50:18.69 ID:VVuh0xKO0
なろうで商業化してるのに比べたらどれもエロくないかな
818 : ◆H7unnAOxsI :2024/01/03(水) 00:54:48.36 ID:bBOwvS+h0
ふたなり物を書いてるおじさんを気持ち悪がる姪と甥のやつってあったよね?
819 : ◆Qs3tYOgF9A [sage]:2024/01/03(水) 00:56:33.26 ID:BlFSzX4k0
大学で友達も作れなくて就活も失敗して新年迎えた話
820 : ◆KuBt/Qnc/Y [sage]:2024/01/03(水) 00:59:22.75 ID:8taLxUPq0
こどおじのアナル掘ったふたなりはエロかったです
姪は死んでたんで心配しないで下さい
821 : ◆f9jngAPzLypz [sage]:2024/01/03(水) 01:02:35.81 ID:pVW8Md3+0
Xで中国人の富裕層が猫殺しまくってる動画は残念だけどここにいる日本人じゃ手も足も出ないな…
822 : ◆MXhQZRpw6I [saga]:2024/01/03(水) 01:04:45.28 ID:QAxjl04J0
エロい話はぽっかきっとが一番なので…。ギャングに女の子がレイプされて殺されたあと首を股間の上に置かれてたのマジで射精しまくった。
823 : ◆mRinmR/mp2 [sage]:2024/01/03(水) 01:08:09.63 ID:DxoJAhGD0
津波が起きた地域で遺体が浮かびまくってるの生々しかったなぁ
瓦礫とかに紛れてるから見つけると「あ」てなるんだよね
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/03(水) 01:18:19.07 ID:hdO4ZXZAo
>>568からのやつ
クールな子が乱れるのの書き方がエロい
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/03(水) 01:34:54.70 ID:lb6XfBDi0
>>824
日本語変だぞお前
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/03(水) 04:49:58.91 ID:MIuqbXFzO
>>815

>>568の絵里本番が喘ぎ声控えめでもクールな子が性欲に負けてるの表現できてて良かった
後は今回更新の実里さん本番か
単純にAVネタ好きなのとコスプレでボリュームあったし
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/03(水) 14:07:32.55 ID:TKN59fJqO
どれも良かったけど銀華さんと環奈さんと刹那さんが特に良かったです
828 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/03(水) 22:31:59.94 ID:DvCJHzIn0
なんか変な事聞いてすみませんでした。でもありがとうございました。

鷺宮さん結構人気なんですね。クールな子書くの難しかったので嬉しいです。
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/04(木) 20:45:59.07 ID:3annn3ECO
さっさと新キャラ募集して欲しいんだけど?
いつまでもだらだらやってるからエタるんだよ参加してるやつもハッキリ言えよ
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/04(木) 22:11:13.99 ID:RujhK0YlO
もう終わりだろこのスレ
このまままた放置でエタでしょ
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/04(木) 22:48:05.11 ID:FIB0m6zL0
なんで一つたりとも書き遂げるって事ができないんだろな
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2024/01/04(木) 23:33:49.45 ID:pbITiNfYo
エロくない文章ずーっと書いてるの滑稽でしょ
みんな義務でエロかったよwって言ってそう
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2024/01/04(木) 23:35:24.58 ID:pbITiNfYo
またエタって酉変えてスレ乱立するんだろうな
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/05(金) 00:11:27.94 ID:KjGpZwD80
>>832
もうおっさんしかいないVIPRにそんな優しい奴いないだろ。自演だお。
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/05(金) 01:40:46.77 ID:mIiUqrb7O
>>834
きっしょ…マジでおっさんなんだな
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/05(金) 18:54:16.07 ID:4jUGkqdw0
自演でしか擁護飛ばなくなると>>1はいつもエタる
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/05(金) 21:05:11.89 ID:8MPXZ5Z/O
更新が来たときだけそれっぽいレスがついてこういうときに擁護のレスが付かないってマジで自演なんだな…
838 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/06(土) 16:10:26.58 ID:WTj0kIqr0
――ぱっちゅんっ♥ ぱっちゅんっ♥

銀華「んっ♥ ふっ♥ ……あ、おはよう春乃ちゃん♥ 流石に起きちゃう、わよね」

銀華「何、してるのって……♥ 見て分かるでしょ? 春乃ちゃんのおちんちん勝手に借りてる、の♥」

ぱちゅんっ♥ ぱちゅんぱちゅんぱちゅん♥

銀華「春乃ちゃんったら、昨日も他の女の子とエッチなことしてたのに、こんなに大きくして……♥ 春乃ちゃんのメイドとして、見過ごせません……っ♥」

銀華「ムラムラしたらすぐに女の子襲っちゃうような、節操無しのお猿さんはもう辞めますって反省しないと……イかせてあげませーん♥」

ぐりっ……♥ ぐりぐりぐりぃ♥ ぱんぱんぱんぱんっ――♥

銀華「はいストーップ♥ おちんちん、ビクビクしたから射精直前なんだろうなぁってすぐ分かっちゃうよ♥ ほら、精液たまたまに引っ込めて♥ お姉ちゃんの言うこと聞いて♥」

銀華「ふーっ……♥ ほら、パンパン再開……いつも春乃ちゃんに滅茶苦茶にされてるから、ちょっとはおちんちんに慣れてきたかも……♥」

銀華「……あ! こら、動かない! 全くもう……春乃ちゃんが「上手く 射精したいです〜♥ もう女の子とやたらめったらエッチしません〜♥」 って反省できたら、解放してあげるね?」

銀華「反省するまではぜーったいに射精してあげないから、覚悟……しておいてね♥」
839 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/06(土) 16:10:54.69 ID:WTj0kIqr0
――――

――



銀華「ふーっ♥ ふーっ♥ んっ♥ くっ……♥ はや、くぅ……反省しな、さい……よぉ!♥」

ぱ……ちゅんっ♥ ぱ……ちゅんっ♥ とちゅんっ♥ とちゅんっ♥

銀華「動きが遅くなってる……って、今の春乃ちゃんに言われても……ね!♥ 春乃ちゃんのそんな苦しそうな表情、お姉ちゃん久しぶりに見たかも♥ くぅ……ふっ♥ やばっ……ちょっ、休憩……っ♥ へっ、へぇ、へぇ♥」

銀華「わ、私は全然平気……っ♥ ……だけど? そんな、私のこと、心配するより……早く反省して――」

――――どちゅんっっっ♥♥♥

銀華「――んお"っっっ?♥ へぇぁ?♥」

びくっ♥ びくびくびくっ♥? ぷしっ♥ ぷしゃっ♥ ぷしゃぁっ♥

銀華「あ"っ……♥ ほぉ"……っ♥ ……はるの、ちゃ……にゃに、してぇ……っっっ♥♥♥」

銀華「にゃ、にゃんでそんな、ちからが……ぁ♥ らめっ、ひっくりかえさないでっ♥ おねーちゃんがうえで、はるのちゃんがしたにゃの――んんっ!?♥」

ぐぢゅる……ぢゅるるるるるるっ♥♥♥ ぢゅぷっ♥ れるれろれるれろれろれろぉ♥♥♥

ぶちゅぅうううううう……♥♥♥

銀華「んぇ……っ?♥ へっ♥ へぇ?♥ はぇ……やらっ、ごめ、ごめんにゃしゃいっ♥ わ、わたしがわるかったからぁ――」

どっちゅんっ♥♥♥ ぱっちゅんっ♥♥♥ どちゅんどちゅんぱちゅんぱちゅんっ♥♥♥

銀華「ん"ぉ"お"お"お"お"お"お"お"お"ぉ"お"〜〜〜っっっ???♥♥♥」

銀華「は、るの、ちゃぁっ♥ おかしく、なっちゃうっ♥ おまんここわれりゅっ♥ しんじゃんんんっ!?♥♥♥」

どぴゅっ……どびゅくるるるるるるるるるっ♥♥♥ どぷっ♥ どぷぷぷぷぷぷぷぅっ♥♥♥

銀華「あ"ぁ"あ"ぁ"あ"ぁ"あ"あ"ぁ"〜〜〜っっっ♥♥♥」

どちゅんっ♥ どちゅんどちゅんどちゅんっ♥

ぱん、ぱんぱんぱんぱんっ♥ ぢゅるるるるるるる……♥

……っ♥ っ♥ ……♥♥♥
840 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/06(土) 16:11:47.51 ID:WTj0kIqr0
銀華「…………ぁ♥ これ、赤ちゃん……できちゃ……♥ へっ♥ へぇ♥ へっ……♥」

銀華「春乃ちゃんも、もうくったくた……♥ ずーっと、ずーっとぱんぱん……♥ もう、こんな時間……♥」

銀華「他のメイドになんていえば……んっ♥」

ぢゅぷっ……れるれろろるろ……♥

銀華「キスしゅき……♥ ねぇ、ご飯……へっ? お、お姉ちゃんは――あっ♥」

銀華「……♥♥♥」

ぱんぱんぱん……ぱんぱんぱんっ♥
841 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/06(土) 16:13:54.29 ID:WTj0kIqr0
銀華さんの奴書きました。纏めて全部投下しようと思いましたが、書き終わったら投下していきます。

こんくらいのボリュームの奴を書くので、宜しくお願いします。
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/06(土) 16:30:48.38 ID:5WpWLJkPO
銀華お姉ちゃんかわいい
乙です
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/06(土) 17:33:30.29 ID:oQJPOqDWo
おつおつ
お姉さんキャラ上位騎乗位→逆転チン負け中出しの流れ美しい…!
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/06(土) 17:38:11.57 ID:pmBL8twgO
まずは銀華、次キャラも期待
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/06(土) 20:36:52.52 ID:lduBtore0
>>1
怒らないで聞いてほしいんだけどさ。
そこまで自演して自分のSS盛り上げたい理由って何?
ここより人気のSSでも毎回>>1を褒めたたえるコメってつかないよ?それもすぐに。
百歩譲ってそれで完結できるなら良いけどした事ないよね?
別SS書くたびに酉変えてるのも後ろめたい気持ちがある証拠だし…。
もうSS書かないって言ってたことも含めて回答お願いします。
846 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/07(日) 03:19:25.68 ID:YP9AXYze0
刹那「あ、ごめんね? いきなり呼んじゃって……今日用事とかなかったよね? うん、そっか……」

刹那「えーっと、実は……昨日ね、○○君に告白されちゃって……うん、○○君。去年同じクラスだった、あの○○君」

刹那「……あ、驚いてる? そりゃそうだよね、私もビックリしたもん。確かに同じクラスだった頃は、私よく話してたけど……告白だなんてそんな、みたいな」

刹那「告白自体は、他の人からもされたことあるんだ。全部断ってたけど……それはほら。私勉強第一だし、それに相手のこともよく分かんなかったから……」

刹那「……でも、今まで恋愛になんて興味なかったんだけど、○○君なら……付き合っちゃおうかなー、なんて思ってたり。○○君良い人だし……結構情熱的な告白だったんだよ? 私も、あんな風に言われちゃったら……ちょっと、ときめいたり?」

刹那「うん、昨日は考えさせてほしいって保留にしちゃったけど、明日にはオッケーの返事出しちゃおうかな。待たせちゃいけないもんね、○○くんも勇気出して告白したと思うし……うん、うん」

刹那「え? 春乃ちゃんにこんなこと言った理由……? んー……」

刹那「…………ふふっ、何だと思う?」

――ドンっ!
847 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/07(日) 03:20:20.68 ID:YP9AXYze0
刹那「ひゃっ……!? ぇ、ちょっと……は、春乃ちゃん、顔ちかっ……! そ、そんな怖い顔しないで……! んんっ!?」

ぢゅぷ、れるろぉ……♥ ぢゅる、ちゅるぅ……んちゅ♥ ちゅっ、むちゅぅ……♥

刹那「ぷはっ♥ ぃ、いきなり、きすしないで……あっ!?♥ ちょ、ちょっとはるのちゃっ!?♥」

くちゅっ……♥ にゅぷっ、ぬぷぷぷぷっ……♥

刹那「あっ♥ あぁあぁぁぁ♥ 下着の中に、手突っ込まないで……っ♥ んっ♥ ふっ♥ このっ……♥ ひんっ!?♥♥♥」

くちゅくちゅくちゅくちゅくちゅっ♥ くちくちくちくちくちっ♥

れるっ……れろぉ♥ ぢゅる、るろろろろろろろ……♥

刹那「ふぁっ……♥ はぁあぁぁぁ……♥ 耳舐めながらっ♥ おまんこ掻き回さないでぇ♥ 頭、頭おかしくなるっ♥ こんな、こんにゃのぉ♥」

ふぅうううううう……っ♥ ぢゅるっ♥ ぢゅるるるるるるるるっ♥

ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ♥ ぐりぐりぐりぐりぐりぃ♥

刹那「ん"おぉおおぉお〜〜〜っ♥ はげしく、しないでよぉ!♥ こし、うごいちゃうっ♥ がにまたでへこへこしちゃうっ♥ あ"っ♥ あ"ぁあぁぁあぁあ〜〜〜っ♥♥♥」

刹那「おみみすわないでっ♥ いきふきかけないでっ♥ ほっ♥ ほぉおおおぉ……っ♥ イ、イくイくイくイく……イ……っ♥♥♥」

ぷしゃ♥ ぷしゃぁあああぁ……っ♥ ぐちゅっ♥ ぐちょぁ……っ♥
848 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/07(日) 03:20:47.44 ID:YP9AXYze0
――――

――



刹那「ぉ……?♥ へっ♥ ひゃぁ……っ?♥ ん"っ……ぁ……♥」

ドンっ……ばたっ♥

刹那「きゃっ……♥ は、春乃ちゃん……押し倒さないでよぉ♥ ……っぱんつ、脱がすなぁっ♥」

刹那「あっ♥ やだっ♥ そんなおちんちん挿入らないって……無理っ♥ 無理無理無理〜〜〜っ♥♥♥」

ずぷっ……ずぷぷぷぷっ♥ ずぷんっ♥

刹那「ほぉ"……っ♥♥♥ お"っ……ぉおおぉ……♥♥♥」

刹那「す、すとっぷ♥ だめっ♥ こんにゃのだめあ"ぁ"ぁ"ぁ"あ"ぁ"ぁ"ぁ"〜〜〜♥♥♥」

にゅろろろろ……どちゅんっ♥ どっちゅん♥ にゅろろろろろ……ぱっちゅん♥

ぱんぱんぱんぱんぱんっ♥ ぐりぐりぐりぃ……ぐちゅぅ♥

刹那「いちばんおくっ♥ いちばんふかいとこちゅぶしゃにゃいでっ♥♥♥ こわれるっ♥ しにゅっ♥ ほっ……ほぉ"お"お"お"お"お"っ♥♥♥」

刹那「ぁ"〜?♥ ぁ"♥ あ"っ♥ んっ……ぢゅる、れろぉ……♥ ぢゅるるるるるるるぅ♥♥♥」

ばちゅんばちゅんばちゅん♥ ぢゅるるるるるるるるっ♥♥♥

刹那「あっ♥ ああ♥ イくっ♥ イくイくイくイくイくイく……ぅ"う"ぅ"う"ぅ"〜〜〜っっっ♥♥♥」

びゅぐるるるるるるるっ♥ びゅーびゅーっ♥ どぷっ♥ ぶぷっ♥ 
849 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/07(日) 03:22:59.87 ID:YP9AXYze0
――――

――



刹那「……あっ。もしかして、見てた? 春乃ちゃんって、結構そういうところあるよね」

刹那「うん、告白断っちゃった。○○くんの事は……嫌いではないけど、ラブではないかなぁって。こんな気持ちで付き合うのって、良くないと思うし」

刹那「……はぁ、なんか疲れた。いつもならすぐ切り替えらるのに……絶対これ春乃ちゃんのせいだからね?」

刹那「だ、だって……あんな」

刹那「…………あんなの知っちゃったら、もうずっと記憶に残っちゃうじゃん……♥」

刹那「な、なーんでもない! ねえ、折角だし一緒にご飯食べて帰ろ! 私たち、あんまファストフードとか食べたことないじゃん?」

刹那「……よし! じゃあ決まり! ごーごー!」
850 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/07(日) 03:31:04.24 ID:YP9AXYze0
こんな時間でしたが刹那さん書きました。もう一人書く予定ですが、もしかしたら次は新キャラ募集になるかもしれません。

刹那さんに告白してきた男の子の近くでパンパンエッチするやつとかもいつか書きたいですね。必死に声を抑えちゃうやつ。
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/07(日) 07:30:57.84 ID:dDooGxcBO
おつ。男キャラが遂に会話にまじってくる時が来るのか
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/07(日) 08:52:27.32 ID:MsyPIO7xO

モブ男完全にプレイ用の当て馬すぎて草
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/07(日) 12:11:16.94 ID:YioWQLmbo
>必死に声を抑え〜
隠姦大好きなんでぜひ書いて欲しい!
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/07(日) 18:47:29.96 ID:Kvtc+KpE0
むなしい奴…
855 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/07(日) 20:10:34.34 ID:YP9AXYze0
男キャラはあんま喋らせるつもりありませんが、喋らせたほうがエッチだなってなったら喋らせると思います。

もう一人書く予定でしたが、なんかあんまりエッチに書けなかったので一旦保留にさせてもらいます。

新キャラ募集したいんですが、キャラまだ考えている人いますか? 前に一月中旬に募集とか言っちゃったので、考えたい人がいたらもう少し待とうと思います。宜しくお願いします。
856 : ◆b2CrunHdRM [sage]:2024/01/07(日) 20:14:41.41 ID:duj5N9eSo
出したい人は流石にある程度考えてるでしょ
ただ投稿できる期間は長めに取ったほうがいいと思う
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/07(日) 20:36:38.33 ID:UInAMfdEO
大体考えてたけど今急いで仕上げた
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/07(日) 20:37:42.17 ID:MOpL6serO
何時間も考えてキャラ安価するもんでもないから時間指定して考えて貰ったらいいと思います
859 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2024/01/07(日) 20:48:37.88 ID:lAA+jNQf0
少し時間取れば大丈夫かと思います
860 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/07(日) 20:55:33.55 ID:YP9AXYze0
それじゃあキャラ募集したいと思います。結構長めにとるので今から考えたりとか質問とかして貰ったり構いません。宜しくお願いします。

キャラシートは以前使ったものを使用してください。ちょっとくらい違ってても別に気にしないです。学生キャラは学年になってて学生じゃないキャラは年齢になってるみたいなやつです。

期限は明日の18時までとします。それではよろしくお願いします。採用人数は決めていないので、送られた数に対して採用キャラが少ないとかになっても怒らないでください……。
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/07(日) 21:09:14.34 ID:lAA+jNQf0
春乃や秋俊に関係ある子出しても大丈夫でしょうか?
862 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/07(日) 21:15:03.31 ID:YP9AXYze0
>>861
大丈夫ですよ
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/07(日) 21:17:44.63 ID:lAA+jNQf0
>>862
回答ありがとうございます
864 : ◆b2CrunHdRM [sage]:2024/01/07(日) 21:18:41.71 ID:duj5N9eSo
年齢の下限と学外設定の制限があれば知りたいです
865 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/07(日) 21:36:09.35 ID:YP9AXYzeo
スマホから失礼します
>>864
年齢の下限は15歳くらいかなぁって思ってます。中学三年生ですね。

学外設定は特に決めてませんが、あんまりかけはなれてると使用しにくいので、出来るだけ接点は欲しいです。
あと、宇宙人とか人間じゃないとかは勘弁して欲しいです。それは別のスレでやるべきだと思います

こんな感じで大丈夫でしょうか?
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/07(日) 21:42:20.97 ID:YioWQLmbo
ありがとうございます
867 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2024/01/07(日) 23:20:35.91 ID:lAA+jNQf0
【名前】西ノ宮 千夏(にしのみや ちなつ)
【年齢】高2(17歳)
【性格】真面目な頑張り屋
少し負けず嫌いなところもあるが、温厚で面倒見が良いしっかりもの
【容姿】青髪ポニーテール
身長157cm 86(E)/59/85
和やかで無垢な雰囲気のかわいい系美少女
日常的に運動しているので健康的な体つき
服の上からはあまりないように見えるけど、実は春乃より少し大きいくらいの巨乳
【その他設定】
生徒会副会長さん
文武両道、手先が器用で教え上手なため、いろんな人から頼られている
そのことや人の良さから、いろんな生徒や先生と親交があり慕う人も多い
春乃、秋俊と子供の頃から親交があり、春乃は大切な親友だと思っている
秋俊に子供の頃から恋心を抱いていたが、秋俊には春乃がお似合いだと思い胸のうちに想いを秘めていた
しかし進展しない二人を見て、気持ちを抑えきれなくなり、秋俊に積極的にアタックをかけた上で告白し振られた
その後は二人が恋人になるための橋渡しをして、元通り接している
また幼い頃は春乃と一緒にピアノを練習し、コンクールで金賞を取るほどの才能もあったが、経済的理由からピアニストの夢を断念した経緯がある
(ピアニストとしての専門教育を受け続けることが難しいだけで、困窮するほどではない)
秋俊に振られてしばらく経ってから、同級生の男子(名前:吉野 和久)に好意を寄せられる
最初は一線を引いていたが、徐々に和久の人柄と真摯な想いに徐々に惹かれていき、千夏から逆告白して交際を始める
現在は周りが羨むほどの相思相愛のカップル
和やかで無垢な印象だが、脱ぐとかなり魅惑的な体つき。また感じやすく濡れやすい体質
和久とは経験済みで、互いに相性も良い。和久とのキスやイチャイチャすることが好き
もちろん生徒会(生徒会長は和久)としての活動や勉学もきちんと一緒に励んでいる
元々は初心で性的な知識に疎かったが、和久に喜んでもらいたくてそっちの方もいろいろ勉強した
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/08(月) 00:45:30.50 ID:VaHjggt60
韓国人女??
名前ク・ソ
年齢18
戦闘スタイルなんちゃってテコンドー
顔整形手術で作った量産型アイドル顔
体整形手術で作った巨乳・巨尻
服古着
性格最悪
性嗜好被虐趣味・希死願望
説明超汚染犯盗を代表するかのような超汚染人擬き、自分が何か偉大な存在であると勘違いした死なねばならない害虫、生きてるだけで人類に損失を与えている事が理解できない下郎、死ぬ事が自分の義務だとわからされた上で殺処分される
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/08(月) 00:50:16.14 ID:l0XV3aqk0
bOTvdiyk5wFL ←長文キモ太郎。>>1は彼の考えたものを更に長く書いてるだけです。
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/08(月) 12:03:49.68 ID:kiHNVDfPO
名前】龍宮真子
【学年】3年
【性格】乱暴な口調の先輩。負けず嫌いで挑発的な発言が多い、あんまり女の子扱いされたことないので誉められると喜ぶ。好奇心旺盛
【容姿】褐色肌180以上で大きい、セミロングの金髪、美人だが目付きが悪い。Dカップ、デカくて肉厚なエロ尻、舌が長い
【その他設定】
昔から身長の高さのせいで同年代から女扱いされずグレた。中学時代女の子として扱ってくれるのでパパ活にハマっていた。
昔の爛れた噂があるが学校で怖い先輩という認識をされてるため誰も怖くて聞けない
パパ活で鍛えられ性経験が豊富で経験人数が多くエロ方面のテクニックは上手い、特にフェラチオが得意。セックス大好きで色んなプレイに積極的で頼まれれば大概OKしてくれる。
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/08(月) 12:45:05.55 ID:TFA0u+QjO
【名前】比良山 穂波(ひらやま ほなみ)
【年齢】2年
【性格】高潔で良くも悪くも純粋、向上心が強い。
気の強いところがあるものの基本人当たりは良く、冗談を言ったりもするし、言葉の掛け合いとかも良くしている。
芯の部分はとても穏やかで優しい性格。
【容姿】亜麻色の髪でロングストレート。
意思の強さを感じさせる目にあどけなさを残しつつも凛とした女性。
スタイル抜群で巨乳。
【その他設定】
春乃と同じくらい良いところのお嬢様で春乃とは交流あり。
春乃と同じ学校。学年も同じ。
勉強で分からないところがある子に教えてあげたりするなどの人柄や、整った容姿から学校での人気は高く、想いを寄せる男子生徒も複数いる。
美術部所属でいくつか賞をもらっており、ピアニストとしての春乃を分野こそ違うものの、芸術分野での良きライバルで目標だと(勝手に)思っている。
秋俊にピアノの腕も含め憧れと思慕を寄せている。
春乃という彼女がいる男性に想いを寄せてしまっていることに罪悪感を持っておりなんとか想いを消そうとしている。
未経験だから本人も知る由がないが、実は男殺しの名器であり春乃でも無警戒につっこむと搾り取られる危険性あり。
872 : ◆5P8fkak00Y [sage]:2024/01/08(月) 14:36:36.94 ID:OLzt/0/M0
【名前】嶋崎 香奈(しまさき かな)
【年齢】27
【性格】物腰柔らかで気が利く
【容姿】黒髪ロングで背は低め、胸は小さく尻はでかい
【その他設定】音楽教師で、現役ピアニストの春乃の事を崇拝に近いレベルで尊敬していて、音楽室のピアノをいつでも使えるようにしてくれている
過去にも彼氏はいたが性欲が強すぎて全員直ぐに別れてしまっている
今の彼氏には性欲を隠して付き合っているがムラムラがおさまらず、授業中にまでオナッていて背徳感で余計に興奮してたりする
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/08(月) 15:09:43.97 ID:bnjkt2Bxo
【名前】日向 奈央(ひなた なお)
【年齢】15
【性格】大人しく気弱
【容姿】黒のショートヘア。身長155cm。Cカップだがほんの少し前までAでまだ成長中。
【その他設定】学外の春乃のファン。ピアノを聴いて感動したのが切欠でそれ以降発表会やコンサートの鑑賞は欠かさず、合気道の大会も応援に来たことがある。どちらも真似して習っているが下手。会話したこともあり、半ば崇拝している。
年齢差以上に人生経験の差があり、春乃にとっては容易に誑せられる少女。これまでそうする理由はなかったがベッドヤクザにとっては……?
性技は下手。自慰も気持ち良くなれなかったので殆どやってないが感度自体は悪くない。

コンセプトは食べられちゃう娘
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/08(月) 15:14:37.39 ID:bnjkt2Bxo
>>873
あ、中3で
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/08(月) 15:46:24.76 ID:CpHGryW5O
【名前】雨宮 静音(あまみや しずね)
【年齢】39
【性格】面倒見がよく、学生相手にも丁寧な口調で接し親身になって対応する。かなりの酒好きで絡み酒。表には出さないが、実は性欲が強く複数回の自慰が日課。
【容姿】
身長140cm。長い黒髪を一本のお下げにしている。おっとりとした雰囲気で優しそうな顔立ち。
所謂合法ロリで、特に手入れをしている訳ではないのに小学生にしか見えないほどの童顔とプニプニの肌をしている。華奢な体つきだが胸は膨らみかけ程度にはある。パイパン。学校ではスーツ姿。
【その他設定】
春乃の担任で独身の生物教師。博士号を持つ研究者でもある。
彼氏いない歴=年齢(=処女)であり、かつての同級生が生徒の親になっていることもありコンプレックスになっている。
夜は出歩くと警察から質問されるため自動車免許を持ち歩いていおり、運転も上手い。
膣の中が性感帯で特に奥がまるで調教済みのように弱い。
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/08(月) 17:58:48.13 ID:d9sIjE4YO
【名前】片桐 桜子(かたぎり さくらこ)
【年齢】24歳
【性格】優しい
【容姿】濡れ羽色の長めの黒髪を紅白リボンで一つ結びにした落ち着いた印象の女性
    身長155cm B75W53H81
【その他設定】春乃達の通う鑑野原高校の近くにある神社の跡取り娘で巫女をしている
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/08(月) 19:59:42.75 ID:rqakVPvzO
果たして採用は何人で誰かな?
878 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/08(月) 20:02:59.02 ID:v6trYm4f0
だいぶ遅れましたが、キャラ募集締め切りたいと思います。皆さんありがとうございました!

次のキャラ募集は何時になるか分かりませんし、保健室の先生の時みたくいきなり募集し始めたりするかもしれませんが、その時はまたよろしくお願いします!
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/08(月) 20:07:02.95 ID:lH++Mb//O
今回も採用誰かは早く知りたいなと思った
880 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/08(月) 22:41:24.98 ID:v6trYm4f0
>>870
この子って「りゅうぐう まこ」さんで合ってますかね?
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/08(月) 22:55:42.54 ID:AZcPWT4v0
すんません  タツミヤのつもりでした。リュウグウでもいいです
882 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/08(月) 23:37:04.95 ID:v6trYm4f0
>>881
たつみやですね。すみませんありがとうございまーす!
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/09(火) 00:59:24.93 ID:4MlaNBhV0
はい、書ききれずに終わります
884 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/09(火) 23:25:16.30 ID:Bcz92Buo0
こんばんは、今日は次の女の子決めだけやります。今回採用したキャラは以下の五人です。

次の更新は土曜日以降となりそうです。宜しくお願いします。

1 プラチナブロンドの髪が綺麗な性欲持て余し気味な養護教員の彼女
2 春乃の親友で相思相愛彼氏がいる生徒会副会長な彼女
3 褐色肌で負けず嫌いなパパ活で性経験豊富の彼女
4 春乃の大ファンでちょっと崇拝気味な中学生の彼女
5 何処からどう見ても小学生な独身コンプで研究者な彼女

次のキャラは安価下2の人を採用。
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/09(火) 23:26:46.64 ID:VDcRCBPIO
5
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/09(火) 23:26:48.18 ID:XJIUYUhd0
887 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/10(水) 01:11:55.70 ID:/stGHZtX0
結果 プラチナブロンドの髪が綺麗な性欲持て余し気味な養護教員の彼女

この保健室の先生とのエッチイベントとエッチシチュを次更新でやります。初めての寝取りです。
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/10(水) 01:16:06.73 ID:0kWqrBMvo
OK!
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/10(水) 01:18:40.67 ID:f+0RvAeHO
乙です

夫も娘もいる人妻を春乃がどうNTRって堕とすか楽しみ

シチュはやっぱNTRビデオレター的なテンプレやりたいと思ったけど前回の実里さんで
ビデオネタやってるし別のこと考えた方がいいか?
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/10(水) 22:11:29.33 ID:3yzUSSA+O
親子丼が見てぇなぁ
この人の娘さん募集しない?
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/11(木) 00:50:40.38 ID:L31v9uiTO
夫の部屋で浮気セ○クスとかさせたいけど教員の家って向かわせてもいいの?
そこで娘さんに春乃に寝取られるお母さんの姿見せて親子丼移行したい
892 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/11(木) 21:48:23.88 ID:y6Sa9nOYo
>>889
好きなシチュ投げちゃいましょ
>>891
先生の家に向かうの全然良いですけど自然な感じで行かないと採用しないかも
先生の家行きたいけどどうすれば先生の家に行けるか分かんないぞ
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/11(木) 21:58:33.48 ID:c+M1JbnF0
>>892 自演ヒトモドキらしい自己顕示欲漏れ漏れのage
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/11(木) 22:24:27.67 ID:y16V1bViO
NTRものでよくある夫と電話させながらヤるというシチュも捨てがたい
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/11(木) 22:32:25.23 ID:DiuMuT1T0
初回組同様2回目以降あれば初回で浮気えっちハマって
有栖先生本人から自宅呼んじゃうとかできるけど今回から1回限りだったかだからシチュ作り難しいなぁ

ふたなり相談自体学校じゃ他の人の目もあってしたくないので
休日先生と2人きりでしたいですとか嘘ついてなんとか休みに家潜り込めないかなぁ
896 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/13(土) 05:29:27.44 ID:yckfDTVl0
実里「春乃ちゃん春乃ちゃん! さっきのテストの問5、なんて書いた?」

春乃「ええっと、問5は……○×と書きましたね」

実里「あ、ほんと!? よかったぁ……そこの問、自信なかったんだけど、春乃ちゃんと一緒だと合ってたんだーって安心できるよー」

――中間テスト最終日。最後のテストが終わり、皆さんとテストの答え合わせをしているところでした。

絵里「なんで私がこんな……答え合わせでテストの結果が変わるわけでもないのに」

刹那「もー、絵里ちゃんそんなこと言わないでよ! テストが終わった後の醍醐味でしょ、こういう会話?」

絵里「……いや、知らないけど」

花崎さんに、鷺宮さん東山さん……そして私。この四人が一緒に喋っているのは、中々珍しい光景だと思います。鷺宮さんは今年から一緒のクラスになった方ですしね。

……にしても何ですかね。この組み合わせは……ちょっと。

実里「たーしーかーにー。絵里ちゃんとも、私。もう少し仲良しな関係になりたいな?」

絵里「名前呼び止めて」

実里「……あれ!? 刹那ちゃんには許してたのに!?」

刹那「ふふん、絵里ちゃんと私、結構一緒にお勉強とかしてるんだよ?」

絵里「ちょっと花崎さん……」

春乃「……ふふっ。皆さん仲が良いんですね」

まあ、今はそういうのは考えないようにしましょう。空気を壊してしまったら、申し訳ないですし。

刹那「……春乃ちゃんとも、もっと仲良くなりたいけどねー。取り合えず敬語口調じゃなくてフランクになるところから!」

実里「確かにずーっと敬語ちゃんだけどさ、春乃ちゃんはその口調からちょっと砕けたりするところが……よかったりしない?」

刹那「あー……そう、かな? 確かに……結構オラオラーっと、くるよね。うん」

絵里「…………子供っぽい所もあるよね。我が儘というか、自分の欲に素直というか、ね」

――な、なんか三人から変な視線を感じますね?
897 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/13(土) 05:29:58.01 ID:yckfDTVl0
環奈『春乃さん! ありがとうございました! 今回のテストのおかげで、彼とももっと仲良くなれた気がします!』

春乃「いえいえ、私はアドバイスをしただけですから」

学校から帰り、私室で休んでいると、夢宮さんから電話がかかってきました。

環奈『高校で初めての中間テストでしたけど、悠君も私も自信あり! です!』

……電話の向こうで嬉しそうにする彼女の姿が浮かびます。悠君……夢宮さんの彼氏君も、良い感じらしいですね。

環奈『……あの、その。春乃さん。もし宜しければ……また今度、悠君との練習……させてください。まだ使っていない玩具も、沢山あるので……』

春乃「…………はい。勿論ですよ」

環奈『あ、ありがとうございます! では、いきなり電話をかけてしまってすみませんでした……失礼します! おやすみなさい!」

銀華「……環奈ちゃんと随分いいお話をしたみたいね? 春乃ちゃん?」

――夢宮さんとの電話を切ると、何時の間にか部屋に銀華さんが入っていました。

春乃「銀華さん……ちょっと、何ですかその顔」

銀華「別に? ただ、あの可愛い可愛い春乃ちゃんが、随分なプレイボーイになっちゃったな〜って」

春乃「そんな言い方止めてくださいよ。別に私はそんなつもり……」

銀華「傍から見たら完全にそうだと思うけど、というか……最近秋俊君とはどうなの?」

春乃「秋俊さんと? この前も一緒に通話しながら、勉強したりしましたけど……それにこの前もデートにも行ったじゃないですか」

銀華「…………あっ。この前、朝から激しかったのって、もしかして……」

……秋俊さんの前で万が一勃起、なんてしたらいけませんからね。その為に、ちょっと銀華さんには色々と手伝ってもらいましたね……。

銀華「……何時か春乃ちゃんって、刺されそうよね。お姉ちゃん心配」

春乃「何でですか、ちょっと」

――さて、テスト期間も終わりましたし。明日からは久しぶりにゆっくり過ごせそうです。

秋俊さんとは勿論ですが、他の女の事も……もっと仲良くなっていきましょう。
898 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/13(土) 05:32:15.30 ID:yckfDTVl0
こんな時間ですが、簡単な日常ワンシーンです。中間テストが終わり、期末テストと夏に向かって行きます。

今日はやります、宜しくお願いします。
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/13(土) 06:31:37.58 ID:CVBM0PSj0
おつ
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/13(土) 11:15:44.11 ID:BtXL2UEC0

そのうち痴情の縺れで刺されそうなのはガチだから
ちゃんと全員愛してあげて手綱取らないとね春乃ちゃん
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/13(土) 12:12:01.77 ID:OnErlMGIO
既に彼氏持ちに手を出してる上に、夫持ちと彼氏持ちに手を出すこと確定してる春乃さん
しかもその内の一人は、かつて自分の彼氏を巡った恋の争いをして負かせた末に、恋の橋渡しまでしてくれた親友だ

刺されないようにね春乃ちゃん(迫真)

春乃さんと秋俊さん、環奈さんと彼氏さんも依然仲良しなのは良かった
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/13(土) 17:18:03.29 ID:dcZQqMDm0
自演お疲れさまだね(迫真)
903 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/13(土) 20:21:48.08 ID:yckfDTVlo
こんばんは、今日9時半くらいにやりたいと思ってるので、参加する人は回避しておいてくれると嬉しいです

すぐエッチシチュ募集するかもしれないので考えておいてくれると嬉しいです
904 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2024/01/13(土) 20:25:49.81 ID:yLmWrkeMo
回避
905 : ◆TWETOr31xcna [sage]:2024/01/13(土) 20:28:44.55 ID:BtXL2UEC0
回避
寝取りシチュ楽しみ
906 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2024/01/13(土) 20:30:35.24 ID:qoxu9J6+0
回避
907 : ◆i2JbhUcxz9Rs [sage]:2024/01/13(土) 21:09:25.97 ID:6RBfIn5ZO
回避
908 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/13(土) 21:40:49.49 ID:yckfDTVl0
有栖「……あ」

春乃「?」

次の授業のために移動していると、途中廊下である先生が私を見て声を漏らしました。

――確か、茅野有栖先生。でしたよね? あの……花崎さんとエッチなことをしていた時に、保健室に来てしまった。

まあ、保健室の先生なんですから、全然おかしなことではないですけど。

春乃「こんにちは、茅野先生。どうかしましたか?」

有栖「へっ? あ、いや、何でもないわ! ごめんなさいね……」

そう言って、先生はその場から逃げるように立ち去ってしまいました。何だったんでしょうか……もしかして、私が花崎さんとしていたのが、バレているんでしょうか?

有栖「――ちょ、ちょっといいかしら!」

……と思ったら、また戻ってきました。なんだか、慌てている感じですね。

有栖「な、名前を……教えてもらっても?」

春乃「……高御座春乃と申します。えっと……?」

有栖「ありがとう高御座さん! ほんと、これだけだから!」

――そしてまた行ってしまいました。あの先生らしくない雰囲気でしたけど……。

有栖「――高御座さん、高御座さんね。彼女なら、花崎さんの事……詳しく知っているかしら。あの日、花崎さんと一緒にいた人……ですものね」
909 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/13(土) 21:42:11.10 ID:yckfDTVl0
エッチシチュ募集します。10時半まで募集しますので、各自好きなシチュを送ってください。

それっぽい理由があったら先生の自宅に行くとかも可能です。先生の娘さんは……募集して出すことは可能ですが、エッチはまだだと思います。質問歓迎してます
910 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2024/01/13(土) 21:53:29.76 ID:yLmWrkeMo
刹那とはレズセをしていたと思っている先生、保健室でなんてこと…私だって学校では我慢しているのに…と
911 : ◆5AYmBYVebYzR [sage]:2024/01/13(土) 21:57:50.39 ID:yLmWrkeMo
お灸を据えるつもりで放課後呼び出して、学校でいかがわしいことをしていると男子に襲われてしまいますよとエグめのディルド(私品)で性教育
……のつもりがそのディルドどうしたんですか?からより大きな春乃チンポに奉仕することに

途中送信ごめん
912 : ◆bOTvdiyk5wFL [sage]:2024/01/13(土) 22:14:20.05 ID:qoxu9J6+0
学校でそういうことするの良くないと思うのと先生が顔真っ赤にしながら注意してくる
そういうことって具体的にはどういうことですか?と春乃に聞かれ、ますますあわあわしちゃう先生
かわいく戸惑う先生を見て、実際に先生の体で『そういうこと』を先生の体に実践しながら聞いちゃう春乃さん
913 : ◆3zNBOPkseQ [sage saga]:2024/01/13(土) 22:19:38.99 ID:CVBM0PSj0
春乃が少し目眩がしたので保健室でお休み、いつの間にかベットで眠ってしまう
有栖先生が春乃に声をかけると眠っており、勃起してることに気付いてしまう。
欲求不満と大きさに好奇心が抑えられなくなり春乃が眠ってることを良いことにチンポ弄りを始め熱心に手コキ

実は途中から春乃が目覚めており有栖の手コキテクを声を我慢して堪能、射精のタイミングで起き上がり何をしてるか問い詰めながら先生に顏射してザ〜汁マーキング
914 : ◆TWETOr31xcna [sage]:2024/01/13(土) 22:28:12.08 ID:BtXL2UEC0
後々呼び出されて花崎さんとのことを聞き出されて
春乃、保健室という場で性行為は良くなかったと真摯に謝るが
途中で有栖先生の人妻色気たっぷりのむっちりボディに欲情してふたなりバレ

ふたなりについてはとてもセンシティブな話題で他の友達や生徒の目もある学校では花崎さん以外詳しく相談できなかったと
深刻そうな顔を作りながらでっちあげの話をして休日茅野先生の家で二人きりで話せる場を作る

そこで男日照りの有栖先生に夫のより大きいモノを見せつけつつ性欲の処理方法に悩んでいますと相談して性処理的な流れに
途中で有栖先生もムラムラして物足りなさそうにモジモジ腰を振ったり太ももをこすり合わせてるのを指摘してセ〇クス
娘と仲良く過ごしてる居間や夫と数少ない性行為をした寝室など家族の色々な場所の思い出を塗り替えるように春乃と有栖は浮気えっち






915 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/13(土) 22:52:41.55 ID:yckfDTVl0
少し遅れましたがこれで締め切りたいと思います、安価ありがとうございました

どんなエッチするかまで募集したいのでもう少し続けます
916 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/14(日) 00:06:16.14 ID:ssPFPwbB0
――――

――



有栖「単刀直入に聞きます。高御座さん、貴女……花崎さんとその、え……エッチなこと、していました、よね?」

保健室に呼び出されて早々、先生は私はそう言いました。顔を真っ赤にしながら、恐る恐るといった感じで。もし間違えていたらどうしましょう……みたいな。ちょっと自信がない口調で。

春乃「…………すみません、バレていたんですね」

……ここは誤魔化さずに本当のことを言った方が良いでしょう。

春乃「花崎さんにも、そして先生にも本当に申し訳ない事をしてしまいました。保健室という場で、その……性的な、ことを……」

有栖「や、やっぱり……その、今の時期は勉強とかも大変で、変なストレスとかが溜まって、そういうことに走ってしまう子も多いですけど……しかも、同性で……!」

いえ、決してそれを否定するわけではありませんが……と。なにやらモゴモゴしています。まあ、ここはお金持ちの家の子ばかりが通う学校ですし、カップルが出来ても、こんな保健室でヤり始めたりなんて珍しいですよね……しかも、同性ですし。流石の先生も、悩んでいますね。

有栖「せ、先生としては、やはり健全な清い交際をですね……花崎さんとそういう仲であることも否定しません。ですが、そう言った事にハマりすぎて学業に支障を――」

――それにしても、茅野先生。凄い身体をしていますね。

小さな体にムッチリと詰まった柔らかそうな肉。胸も、太腿も、お尻も……あまりこういうことは良くありませんが、私が今まで関係を持ったどの人よりも――胸もお尻も大きいですね。

ぱっつぱつのタイトスカート、ムッチムチの黒ストッキング太腿。豊満すぎる胸……学生とは違う、大人の魅力たっぷりの体。それを、抱きしめて思い通りに出来たら、どんなに――

有栖「――――た、たかみくら、さん? あの、えっと、な、なんだか、下半身に……へ、はぇ?」

春乃「あっ」
917 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/14(日) 00:07:11.11 ID:ssPFPwbB0
有栖「――」

思わず勃起してしまったので、もう隠し通せません。素直にこの男性器の事を喋ると、茅野先生は絶句してしまいました。そりゃあそうでしょう、養護教員として、様々な勉強をしているとは思いますが――こんなの、聞いたことも見たこともないでしょうし。

春乃「……何の前触れもなく生えたコレを相談なんて、中々出来ませんでした。けど花崎さんには……花崎さんにだけは詳しく相談できたんです」

……それで、あの日あんなことを、私は……! と、私は、でっち上げの話を先生に話します。その話を聞いて、先生はなんだか悲しそうな表情をして私を見てきます。

有栖「……高御座さん」

春乃「花崎さんの優しさに甘えてるばかりで。私は……望んでもいないのに生えてきたものに振り回され、
どうすることもできなくて……!」

有栖「――とっても苦しんたのね、高御座さん」

むぎゅぅ……と、茅野先生が私を真正面から抱きしめます。デカすぎる胸が私の胸を押しつぶし、大人のフェロモンみたいな匂いが私の鼻孔をくすぐります。

――股間がどんどん硬くなっていきます。

有栖「貴女のその……だ、男性器の悩み! 私に全部打ち明けて! 私なら、全部相談に乗るから……!」

春乃「……茅野先生」

有栖「でも、流石に学校じゃダメよね。他の子に訊かれちゃうかもしれないし……じゃあ、今度の休み私の家に来ない? そこでなら二人っきりで話せるし……」

――――なんだか、とても私に「好都合」な状況になっていきますね? 先生の行為を裏切ることになってしまいそうですが……たっぷり相談させてもらいましょう。
918 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/14(日) 00:34:07.41 ID:ssPFPwbB0
――――

――



有栖「ごめんなさい、お茶くらいしか出せなくて……」

春乃「そんな、謝らないでくださいよ先生。お茶、ありがとうございます」

休日、茅野先生と待ち合わせをし、そのまま先生の家に向かいました。先生の家はとても立派な一軒家で、家の中もとても掃除が行き届いていました。

……あ、お茶美味しい。

有栖「夫は仕事で、娘は友達と遊びに行ってるの。だから今は二人っきり……高御座さん、貴女のペースで良いから、悩みがあったら私に言ってね?」

まあ、こういう場を設けたのは私なんだけど……高御座さんも、いきなり全部打ち明けるとかも難しいわよね?

春乃「……先生は優しいですね。では……良いですか?」

有栖「ええ! それじゃあ何かし――」

――ぼろんっ。

有栖「ら――ぁ?」

春乃「男性器が大きくなったときの、処理の方法を教えて欲しいんです。茅野先生なら、そういうのも詳しいと思って」

半勃ちの男性器を先生に見せつけて、性処理の方法を乞います。突然目の前に現れた、私の生の男性器に先生は釘付けになっていますね。

有栖「は、へっ……? こ、これが、おちんち……? あ、あの人のより、大き……えっ?」

春乃「まだ半分しか大きくなっていないんですけど、もっと大きくなってしまうんです。学校でそうなったりするとき、隠すのがとても大変で……」

有栖「も、もっと大きくなるの!? ぇ……?♥ すごっ……♥」

――ああ、先生の目がとろんとしてしまいました。私のちんぽに興味津々で、うずうずしてる……メスの表情。

春乃「……お願いします、勃起してしまうと、苦しくて苦しくてしょうがないんです……助けてください、茅野先生」

有栖「そっ、そうね……困ってる生徒を助けるのが、先生の役目だもの……♥ すんっ、すんっ……うっ♥ ぅ〜……っ♥」

……チョロすぎませんか、ちょっと。
919 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/14(日) 00:37:34.49 ID:ssPFPwbB0
茅野先生に処理方法を教えてもらいましょう。基本的なエッチは>>914に書かれていることになりそうですが、プラスアルファでやりたいことやイベントがあれば書いてください。

エッチなシチュ募集します。こんな時間なので18時くらいまで募集します。それじゃあよろしくお願いします。
920 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/14(日) 00:40:44.13 ID:ssPFPwbB0
では今日はこれで終わりにします、ありがとうございました。
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/14(日) 00:43:14.65 ID:8KG1fMhuO
マジで茅野先生チョロすぎる
女子高の友達に有栖は色々危なっかしいって
過保護に守られてた過去が想像できる

夫の部屋で浮気してるの帰ってきた娘に見せつけるように春乃に責められるとか
NTRの定番の>>894みたいにちんぽ突っ込まれながら夫と電話とかやりたい
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/14(日) 01:34:56.05 ID:nZzjDsdG0
NTRビデオレター(送るとお互い破滅しそうなので撮るだけ)
教員免許と一緒に竿目隠ししつつ夫に教え子のちんぽが夫より大きくて
魅力的なので浮気セックスしますごめんなさい貴方と全裸ダブルピースで謝罪

咥えゴム•口でコンドーム装着
綺麗な髪を使用済みコンドームで髪留め

昔のサイズ合わない制服着用でおばさんには似合わないとか定番な台詞言わせる


923 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/14(日) 17:53:45.46 ID:hXPtum1OO
春乃に確認しつつ手コキをレクチャー、チンポの大きさと匂いに興奮しドンドン手を速めて顏射
勃起の鎮まらないチンポに熱心にフェラチオ。春乃に最近旦那としてるのか?と質問され正直に答える先生に、肉体のエロさを褒め殺しながら口内射精
春乃が先生を押し倒しマンズリでセックス交渉、口先だけ嫌という先生に胸や乳首をイジメ抜いて正直にさせる。(挿入していいなら挿入、ダメなら先生から別の日にならOK言質とってからマンズリ射精)

924 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/14(日) 17:57:04.18 ID:XFairifQO
指輪を春乃が外して精液と愛液混ざって床に落ちた場所に放り捨てる

規格外のデカパイ使ってパイズリフェラ最後に頭抑えてイラマチオしながら精飲
茅野先生は飲みながら無意識でオナって絶頂
925 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/14(日) 20:07:55.99 ID:ssPFPwbB0
だいぶ遅れましたが、これで締め切りたいと思います。皆さんありがとうございました。

出来るだけ早めに書いて投下させてもらいます。

有栖先生シチュだけ見るとほんとチョロマゾだなぁって感じがしてとても好みです。


926 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2024/01/14(日) 22:20:29.68 ID:B2OmGe7LO
この先生陰毛とか滅茶苦茶濃いと嬉しいんだけどどう?
親子丼も見たいけど書く予定ありますか
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/14(日) 22:50:46.16 ID:eB43+DPfO
パイパン派だっている。
有栖先生は陰毛は適度に手入れされているかな?
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/14(日) 22:58:37.45 ID:6RAoZ6tzO
自分も丁寧に処理されてる派
裕福そうだしそういうところはちゃんとしてそうなタイプだと思うんだ

親子丼見たい気持ちは無限に同意


929 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/15(月) 00:23:13.72 ID:GNV5IqWb0
有栖先生はちゃんと処理してて欲しいなぁって思います。でも陰毛が濃い子も良いよね……

親子丼は、正直凄い書きたいです。ただいま娘ちゃんを募集すると書くまでに時間かかったりしそうなので、書きたくなったときに募集したいですね。
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 00:32:10.13 ID:+12vkC720
春乃「――――っ!?」

東山さんのスマホをこちらに渡されて見て見ると……そこには沢山の東山さんの自撮り写真。

一つの例外もなく。肌色が多かったり胸を強調していたり、コスプレをしていたり……少しでも角度が変わっていたら全部丸見えになってしまっていそうな、自撮り写真。

実里「えへへ、どう? エッチでしょ、ばえばえでしょ?」

春乃「ひ、がしやまさん、これ……っ!」

実里「これはお風呂上りに姿見で撮った自撮り……スマホと人差し指一本だけで危ない場所全部隠してる奴、凄いでしょ?」

こっちはミニスカメイド衣装……それは牛さんのビキニ! この時期はこういう衣装を買い漁ってたんだ、懐かしー。

何時の間にか後ろに移動していた東山さんが手を伸ばして、私の手にあるスマホの画面をすいすいっとスワイプをします。そのたびに、彼女の自撮り写真が私の視界に……。

春乃「こ、こんなエッチなの……! わ、私は!」

実里「だいじょぶだいじょぶ、こんな衣装すぐにお勧めしないよ私の趣味だし……でもほら。こんなレベルじゃなくても、彼氏とかにちょーっとエッチな写真送ってあげたら喜びそうでしょ?」

春乃「!」

あ、秋俊さんに……わ、私の自撮りを? む、胸の谷間を見せたり……お風呂上がりの下着姿を写真で撮って見せたり……?

そ、そんなエッチな写真を送ったら嫌われて……! で、でも、もしそれで喜んでくれたら……秋俊さんも、やはり男の子ですから…………。

実里「おやおやー? ちょっと春乃ちゃん?」

春乃「ひゃぁ!?」
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 00:33:15.59 ID:+12vkC720
優しく受け入れてくれた銀華さんの包容力を感じながら、私はゆっくりと腰を引いて――。

――ばっちゅんっっっ

銀華「お"お"お"お"っ"…………???

勢いよく腰を前に付き出し、銀華さんの膣を全て制圧する。子宮のお口を亀頭で押しつぶし、隙間もないくらいにぐりぐりと腰を動かす。

銀華「ほっ"……ぇ? ?  ???

春乃「銀華さんが、良いって言ったんですからね……! だったら、もう遠慮は……しま、せんっ!

ぬるっ……にゅるるるるるる…… ――ばっちゅんっっっ

ゆっくりと腰を引いて、カリ首でひだを全て掻き分けて――一気に腰を落とす。杭を打つように腰を動かし、ピストンをする。銀華さんの一番深いところに亀頭を押し付けるたびに、脳みそが危ない快楽に満たされてふわふわとビリビリと犯されて行っているように感じる。

ぬるるるる……ばっちゅんっっっ にゅろろろ……ばちゅんっっっ

銀華「お"っ おまんこしにゅ こんにゃ、むりっ むりむりんぉ"お"お"お"お"お"ぉ"???

春乃「はーっ はーっ このっ、このぉ あー…… あきとしさん、ずるい ずるいずるいずるい

銀華「あ"ーっ あ"あ"ぁ"あ"あ"あ"あ"あ"――んんっ!?

ちゅぅ……れる、れろろろろろろろろろっ

もう一度キスをした、今度はこちらから舌を挿入する。相手を沢山気持ちよくさせるために、沢山舌を絡めながら……!

――――ばちゅんっっっ ばちゅんっっっ ぐりぐりぐりぐりぃ……

恋人でもしないようなディープキスをしながら杭打ち交尾、きっとこの淫らな音は部屋の扉を超えて廊下にまで響いていることでしょう。

――っ そろそろ……っ

春乃「そろそろ出しますよっ んっ、ふぅうううう…… 沢山貯めた精液、ぶちまけますからぁ……!

銀華「わたひもっ わたひもイく おねーちゃんに はるのちゃんのせーえき、どぴゅどぴゅ〜って……ほっ ほぉおおおおおおおぉ

春乃「イく イくイくイくイくイく……〜〜〜っっっ

ぶびゅっ……ぶびゅるるるるるるるるるるるっっっ

どぷ、どぷる、どぴゅるるるるるるるるるる……っ びゅぐるるるるるるるる……っ

銀華「あ"ぁ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"ぁ"あ"あ"あ"あ"あ"

ぷしっ、ぷしゃ しゃぁああああああああああ……
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 00:34:24.29 ID:+12vkC720
春乃「秋俊さんとは……そうですね、やはりピアノがあったからでしょうか」

環奈「ピアノ……春乃さんは有名なピアニストですよね! と、いうとその……」

春乃「はい。幼い頃から秋俊さんとは一緒にピアノを取り組んでいまして……秋俊さんも上手なんですよ? ピアノ」

私が先にピアノをやっていて、その後に秋俊さんがピアノを始めて。一時期は師匠、なんて呼ばれた時もありましたね……同い年なんですけど。

環奈「同じ趣味を持って取り組むと、より関係を深められるということですか?」

春乃「趣味、に限定するわけではありませんが……そうですね。同じことを一緒に取り組み研鑽し合う、というのは互いの気持ちや考えを知ることに繋がりますし」

環奈「なるほど……」

春乃「そろそろ中間テストですし、一緒に勉強会をしてみたらどうですか? お互いの為にもなりますし、一緒に過ごす時間が増えるというのは……ああ、あと」

……お互いの意外な一面を知れたり、身体が密着してしまったり……しますよ?

環奈「!!! み、みっちゃく!?」

春乃「私の場合、手と手が触れ合う程度の軽いものでしたが、同じ部屋で勉強会をするとなると……それはもう」

環奈「だ、だめです! そんな、まだ学生の身分で……! で、でも……手を繋ぐ以上の事を……!」

……どうやら、やる気になったようですね。
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 00:37:30.81 ID:+12vkC720
こんばんは、お久しぶりです。保守しにきました

忙しくて放置してしまって本当に申し訳ないと思ってます、ごめんなさい

次更新はだいぶ先になると思っています。内定取れたら早めに更新したいです

ほんとすみませんでした、見てくれた人殆どいなくなってると思います、ごめんなさい頑張ります
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 00:40:38.85 ID:+12vkC720
こうなるのはずっと前から分かっていたでしょ・・・
ハッキリ言うけど、>>1さんの現状はぜんぜん安価スレに向いていない。ある程度コンスタントに投下できないと安価スレは無理
たまに数か月に1度くらいのペースで投下する人もいるけど、そういう人も最初からそうだったわけじゃなくて、昔滅茶苦茶精力的に活動していた実績があるから今遅くても許されてるの。あるいは1回の投下の密度が高いか
このスレはただただ遅くなっていってるだけ。本編もろくに進んでいない。安価スレじゃなくて自分のペースで書きだめて投下すればいいじゃんって思う。作者さん自身も形式に振り回されてると思うよ
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 00:41:55.73 ID:+12vkC720






荒れかけたところで「このままじゃ作者さんがモチベーション失っちゃう!」で慌ててよしよしして>>1が戻ってきて、結局安価も続けてく、この流れ何回目だよ
やり方変えるっつっても結局進行遅いのは目に見えてるわ



936 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 00:55:58.56 ID:+12vkC720
叔父さんがふたなり好きの変態童貞なのはクソ姪ちゃん達に伝えてる?
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 00:58:18.85 ID:PZfB+TEQo
了解
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2024/01/15(月) 01:00:28.90 ID:KddOU1mA0
ふたなり好きって…
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 05:40:12.18 ID:x738tw5oO
親子丼で思ったが3pはないのかこのスレ
ダブルフェラとかパイズリとか色々やりたいしキャラもあるけど
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/15(月) 12:21:58.74 ID:oEEsm4oc0
>>939
うぜーな。黙って見てろよ。
941 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/16(火) 04:29:29.65 ID:hdIpC8c80
実里「いやぁ、刹那ちゃんのスタイルは健康的で素晴らしいねぇ。おっぱいもそうだけど、お尻の肉付きが何とも――あっ」

実里「はーるーのーちゃん! そんな羨ましそうな眼しちゃって、どうしたの? もしかしてちょっとエッチなことして欲しいの? だったら言ってくれればいいのに」

実里「まあまあ、そう遠慮しないで……うりゃ!」

――もみゅんっ♥ ふにっ、むにっ……♥

実里「春乃ちゃんのおっぱいって、制服越しでも大きくて柔らかいよねぇ、何時までも揉んでられそ……えっ? んふふ……わざと当ててるんだよ♥ 私のおっぱい♥」

すり、すり♥ さす、さす♥

実里「おっぱいも極上だけど、お尻も良いよね……制服のスカート越しに撫でちゃう♥ 痴漢プレイって感じだよね……え? 良いじゃん良いじゃん♥ 他の男子に見せつけて、暫く使えるオカズ提供しちゃえば♥」

実里「……♥」

……すり、すり♥ ぐりっ……♥ ぐり、ぐり♥

実里「脚もすりすりさせちゃってぇ……えー?♥ そんな、たまたまだよ♥ 春乃ちゃんの大事な所に、脚を押し付けたりなんてしてないって♥」

実里「……あれぇ、でもなんだかぁ♥ ちょーっと、膨らんできたようなぁ――ひゃっ!?」

実里「あっ、ちょ、はる、春乃ちゃん!? な、なになになに!? なんで急に手を掴んで……何処に行くの!?」
942 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/16(火) 04:30:01.94 ID:hdIpC8c80
――――

――



――どちゅんっ♥ どちゅどちゅどちゅどちゅ♥

実里「ほぉ"っ?♥ ほっ?♥ んぉ"お"お"お"お"お"お"っっっ???♥♥♥」

実里「ごめっ♥ ごめんにゃ♥ ごめんにゃしゃいっ♥ せくはらして、ごめ……へぇっ!?♥ そこっ♥ らめっ……あ"ぁ"あ"あ"ぁ"ぁ"ぁ"あ"〜〜〜♥♥♥」

ぱんぱんぱんぱんっ♥ ずちゅずちゅずちゅずちゅ♥

実里「うしろから♥ うしろからぱんぱんやらぁ♥ おちんぽ♥ おちんぽだめなところにあたって……んぃいぃ!?♥」

――ぎゅぅううううううう♥♥♥

実里「ちくびっ♥ ちくびこわれりゅ♥ ちくび、そんなちからいっぱいつねったら♥ あ"っ!♥ あ"あ"あ"あ"ぁ"あ"ぁ"ぁ"〜〜〜っっっ♥♥♥」

がくっ♥ がくがくがくっ♥ ぷしっ♥ ぷしぅ♥

実里「ふーっ♥ ふーっ……♥♥♥ が、学校のトイレで、イっちゃったぁ……♥ はぁ♥ はーっ……♥ 乳首抓られて、パコパコされて――」

――がちゃっ。

「あー、トイレトイレ……」

実里「……!?」

実里「は、はるのさん……! ひ、人が、人が来ちゃいました……! 流石の私もこれがバレるのは……! ゆ、ゆーっくり、ゆっくり抜いてくださ――」

――――どちゅんっっっ♥♥♥

実里「――ほぉ"、?♥ ぁ……?♥♥♥」

「へっ……!? な、なに今の声……?」

――――どちゅどちゅどちゅどちゅどちゅ♥♥♥ どちゅんどちゅんどちゅんどちゅんどちゅん♥♥♥

実里「ぁ〜〜〜っっっ???♥♥♥ ふっ、ふーっ……!♥♥♥ くっ、ぅ……♥♥♥」

実里「――っっっ!!!♥♥♥」

ぱんぱんぱんぱんっ♥♥♥ ぱんぱんぱんぱんっ♥♥♥ かりっ……♥ かりかりかりかりっ♥

実里「ひぁ……!?♥ っ♥ っっっ!!!♥♥♥」

「だ、誰かエッチなこととかしてる……!? え、いやでも、まさか……?」

実里「ぁ"〜〜〜♥♥♥ くっ……ぅ"、ぉ"……っっっ♥♥♥」

びゅぐっ♥ びゅぐるるるるっ♥ どぴゅくるるるるるるるるっ♥♥♥

実里「ぁ"あ"ぁ"あ"あ"ぁ"あ"あ"ぁ"あ"〜〜〜っっっ♥♥♥」

がくっ♥ がくがくがくがくっ♥ ぷしゃっ、しゃぁああああああ……♥
943 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/16(火) 04:31:28.83 ID:hdIpC8c80
「ひっ……! ご、ごめっ、ごめんなさいっ!」

ドタバタ、ガチャ! バタン!

実里「はっ、はぁ?♥ はっ、はっ……ぁ……」

ちょろっ……ちょろろろろろ……♥

実里「き、きかれ、きかれちゃったぁ……♥ わ、わたし、もう……もう……♥」

実里「へ……? 扉越しだから案外バレない……それに獣みたいな声だから、分からないって……! は、春乃さん! あ、貴女が、人が来てもあんな激しくするから――」

実里「わ、私は興奮なんてしてませんから! そんな、人がいるのに……そんな……んっ!?♥」

ちゅっ……ぢゅる、ぢゅるるるるるっ♥ れる、ぇぉ、れろるろろろろろろ……♥

実里「んっ……! ちょ、はるのしゃ……んーっ! んっ、んぅ……♥ ぁ……♥」

実里「…………ぷはっ♥ い、いきなりキスとかズルなんですけど……♥ こ、興奮、興奮……ちょっとだけ、したかもしれないですけど……」

――キーンコーンカーンコーン。

実里「あっ、授業……! 早く戻らないと、春乃さん……へっ?」

実里「…………♥ そ、そう、ですね♥ 春乃さんのおちんぽ、まだガチガチで、今戻ったらバレちゃいますもんね♥ だから……もう一回エッチするのは、しょうがないこと、ですね……♥」

とろぉ……♥ きゅんっ♥ きゅぅうううう……♥

実里「こ、今度は優しく、してくださいね……旦那様♥ ……お"っ!?♥」
944 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/16(火) 04:33:16.91 ID:hdIpC8c80
こんばんは、ちょっと暫く有栖先生書けなくなりそうなので、実里さん書きました。

一番早くても土曜日以降に投下となりそうです。すみませんがよろしくお願いします。
945 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2024/01/16(火) 07:32:47.62 ID:hsGuQOc50
おつ
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/16(火) 23:43:39.81 ID:vPweWqJ0O
乙です
実里さんやっぱどマゾだし裏垢エロ自撮りとか深夜露出徘徊とかでして欲しさある
他の子と比べるとマゾのレベルが違う
947 : ◆SqwxIYjpJ. [sage]:2024/01/17(水) 02:00:10.62 ID:LPVDuKkyo
>>946
深夜露出徘徊やりたいですね
犬の格好させてワンワンプレイとか……
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 12:43:18.04 ID:bCbayMG60
キモ
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 19:59:03.58 ID:+InFk/qNO
キモいスレなんだから書いてる奴がキモいのは当たり前なんだよなぁ
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 20:09:20.57 ID:tLcdRC3oo
>>946
最高か?
最高か
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 20:45:03.92 ID:bNqJc6N2O
実里ちゃんの裏垢見てみたいわね
激しいコスプレ[田島「チ○コ破裂するっ!」]とか晒してそう
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 22:16:42.61 ID:vy6k7EKy0
はーい更新もないのにすぐにキモいコメントが飛んできまーす
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 22:22:45.78 ID:0dX+3vgoO
>>952
確かに君みたいなキモいレス沢山あるね
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 23:08:14.71 ID:3ITFQbg80
>>953
でたー、>>1お得意のオウム返しwwww
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 23:14:18.45 ID:a2YS5GpDO
オウム返しの意味も知らない馬鹿もいます…っと
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 23:14:57.09 ID:a2YS5GpDO
なんなんだこいつら…
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 23:27:24.56 ID:lcHxkhR90
>>955-956
自演ミス? 
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 23:30:13.12 ID:bKK5HFI6O
>>957
どうだと思う?😎
959 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 23:35:55.56 ID:2pymsCPC0
>>958
よく他人のスレでそんなに暴れられるなお前。どうだと思う?じゃねえよ。
>>1さんの迷惑だから消えろよ。
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/17(水) 23:47:23.69 ID:3pBTFhxF0
>>958 ぷっ…
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/18(木) 20:15:58.10 ID:LmWPyM28O
すまんこれもう飽きてやめてるだろ…
962 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/22(月) 02:15:31.42 ID:DhPOiVAYo
また放置ですか……?
963 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/01/24(水) 00:25:55.29 ID:2diFUpZj0
こんばんは、お久しぶりです

すみませんまだ書けていません、有栖先生を書くことが苦手とかそういうことではないのですが、もう少し待っていただけると嬉しいです
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/24(水) 00:28:39.87 ID:tiG3gmaSO
報告乙です
焦らずゆっくり書いて下さい
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/24(水) 00:29:40.94 ID:jKPobQ02o
あいよー
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/24(水) 00:33:17.55 ID:bm0syk4Z0
生存報告了解
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/24(水) 12:34:32.13 ID:tRnV9inT0
眠いからって自演の間隔短すぎるの笑える
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/28(日) 23:15:12.65 ID:HAdxp+0Do
この>>1ずっと前から一回止まると何ヵ月も放置するから今回もそうだろうな
そんでこのままエタなのも見えるけどまあギリギリ今回の分のキャラくらいはやるかな?
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2024/01/28(日) 23:56:21.21 ID:UhN6reIH0



劇場版 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM 感想




●ライジングフリーダム、イモータルジャスティスは前座。
●ミネルバ後継艦「ミレニアム」

  キラ---「ストライクフリーダム弐式」→→→「マイティーストライクフリーダムガンダム」

  シン---「デスティニーガンダムSpecU」

  アスラン---「インフィニットジャスティスガンダム弐式」

  ルナマリア---「インパルスガンダムSpecU」

  イザーク---「デュエルブリッツガンダム(ミーティア装備)」

  ディアッカ---「ライトニングバスターガンダム(ミーティア装備)」



●シンは最初ジャスティスに乗ってる
●アークエンジェルは中盤で破壊される

●桑島法子のキャラは敵に寝返るけど生き残る

●シンは最終戦で敵のネームド(ほぼ)4人を撃墜する無双っぷり
●ムウもアカツキに乗ってレクイエムのビーム受け止めて生還


マイティーストライクフリーダムガンダム登場シーンで「Meteor -ミーティア-」が流れる


●中盤でキラ達がやられるけどアスランが ズゴック に乗って助けに来る
●なんか昔ドムに乗ってた男二人が戦死する

●敵が思考読む能力あるけどアスランがカガリのエロイ妄想して勝った

●デュランダルも回想で出てくる
●ステラも一瞬出てくる
●ニコルの死亡シーンは2回バンクで出てくる

●マイストフリがガーベラストレート持ってた
●稲妻で全体攻撃
●頭から超威力のビームぶっぱ


興行収入は現時点で8億いってるらしい


みんなも見に行こう


マリューとラクスのエロいシーンあるよ
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/01/30(火) 00:33:33.14 ID:T4E1dvYC0
何か一つでも成し遂げた事ってある?😂
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2024/02/02(金) 15:11:29.19 ID:9RwEUNJq0
まだ?
972 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/02/04(日) 04:25:48.40 ID:/ARXyKx40
有栖「え、ええっと、それじゃあ高御座さん……そうやって、男性器が大きくなったら……ぅ♥ あっつ……♥」

眼にハートマークを浮かべてとろんとした表情で、有栖先生は私の大きくなったちんぽの竿に触れました。

すりすり、さわさわと確認をするみたいに触った後。綺麗な白い手がちんぽを優しく握りしめます。そして。

しこ、しこ……しこ、しこ……♥

有栖「こ、こうやってね? 男性器を握って優しくしこしこ、ってするの……だ、大丈夫? 痛くない?」

春乃「はい、大丈夫です……もっと教えてください、先生」

有栖「え、ええ……♥ 私の手の中でどんどん大きくなってる……♥ 匂いも、酷いくらい濃くて……こんな、凄くなるの……?♥」

うっとりとした視線で私の勃起したちんぽを見つめ、すんすんと鼻を引くつかせています。きっと今先生は、頭の中で夫さんのそれと私のそれを比べてしまっていることでしょう。

しこしこしこしこ……しこしこしこしこっ♥ にちゅっ……にちゅん、ぬちゅんっ♥

もみ、もみもみもみ……♥ もみもみもみもみ……♥

ただ扱くだけでなく、カリ首を細い指で絡めるように撫でたり、空いている手で優しく睾丸を揉みほぐしたりと、彼女の私のちんぽを触る方法がどんどんイヤらしくなってきます。

有栖「ふーっ……♥ ふーっ……♥ すっ、ごぉ……♥」

溢れる我慢汁を指で掬い取り、ちんぽ全体に塗り広げながら扱いてきます……これをもし、無意識にやっているのだとしたら、彼女はとんでもない変態ですね、きっと……!

春乃「んっ、くっ……! そろそろ射精しますよ、先生!」

有栖「いいよ♥ 出して♥ 出して出して出して♥ たまたま中の精液、全部出しちゃって――きゃぁ♥」

ぶびゅ、ぶびゅくるるるるるるるるっ♥

どぴゅっ♥ どぴゅるるるるるるるっ♥
973 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/02/04(日) 04:26:35.18 ID:/ARXyKx40
有栖「〜〜〜っっっ♥♥♥」

ぷしっ……♥ ぷしゃ、ぷしゃぁ……♥

先生の綺麗な顔に精液をぶちまける。ドロドロでくっさいそれを顔にかけられたというのに、先生は嫌がる素振りも一切見せず、うっとりとした表情でそれを受け入れています。そして、明らかに私の物とは違う汁が、床にぽたぽたと落ちて来ていて……。

有栖「ぁ……んっ♥ ぉ……♥ すごっ……これが、若い男の子の……♥ どろっどろで、くっさぁい……♥ あむっ♥」

頬の当たりにぶっかけられたスライムみたいな精液を摘まみ上げ、すんすんと匂いを嗅いだ後、彼女はそれを口に持って行って……何の躊躇もなく口に含みました。

有栖「……っ♥♥♥ ぷはっ……♥ おちんぽ、気持ちよかった? これが、射精、だからね……♥ 上手に射精できたご褒美に……綺麗にしてあげるね♥」

あ〜……むっ♥

もぐもぐと咀嚼して精液を飲み込むと、先生はにこりと笑いながら私の顔を見つめ。そのままご褒美と称して、ちんぽの先っぽを口に含みました。

んっ、んふっ♥ ぢゅる、ぢゅるるるるるっ♥ ぢゅるろるろろろろろろろろぉ♥ ちゅっ〜……♥

へこっ、へこっ♥ ぷしっ、ぷちゅっ♥ へこっ……♥

春乃「っ♥ せんせっ……ちょ、そんなっ……♥」

私へのご褒美なんかではありません、これは先生がしゃぶりたいからしゃぶっているだけです絶対に……! 先っちょだけを口に含み、れろるろと舌で舐めまわした後。ゆーっくりと喉の奥までちんぽを飲み込んで、先生はフェラをしてくれます。

カリ首や裏筋も丹念に舌を這わせ、喉まで使ったちんぽ掃除……しかも腰がへこへこと動き、隠しきれないくらい愛液が飛んでいます。

有栖「んふーっ♥ ふーっ♥ んれぇ……♥ ぢゅる、んちゅ♥ ちゅっ♥ ちゅっ♥ ぢゅるっ、ぢゅるるるるるるるっ♥」

春乃「……っ! せ、先生……! 最近旦那さんとシてるんですか……!」

有栖「んー……っ?♥ ぷはっ♥ んもぉ、先生にそんな事訊いちゃ、駄目よぉ……♥ 夫は単身赴任中で……だから何年も夫とはエッチしてないの♥ そのせいでぇ……ムラムラしても一人で慰めるしかないの♥」

困ったような素振りを見せるも、特に躊躇することもなく正直に答える先生に、一層ちんぽがビクつきます。ああ、何だこの人、何だこのメス……っ♥

春乃「っ♥ このっ……♥ えっろい顔してちんぽしゃぶって……とんでもない変態じゃないですか! 身長低いのにおかしいくらいムッチムチで……!♥ 先生のその体でシコってる男子生徒が、どれだけいると思ってるんですか……!」

タイトスカートが破けてしまいそうなくらいデカイ尻に、黒スト越しでもボリュームのあるムチムチの太腿、そして誰もが揉みしだきたいと考えるデカチチ……そんな身体を放置して呑気に単身赴任している旦那さんにイライラします!

春乃「学校一のオナペットですよ先生は!♥ あ〜……!♥ ほら!♥ 射精しますからもっと激しくしてください!♥♥♥」

有栖「いーよ♥ いーよぉ♥ 変態の私のお口に、たーっくさん♥ しゃせーして……♥♥♥」

ぢゅぷっ……ぢゅろろろろろろろろろろろろっっっ♥♥♥

――びゅぐっ♥ びゅぐるるるるるるるるるるるるるるるっっっ♥♥♥

有栖「っ♥ 〜〜〜っっっ♥♥♥」
974 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/02/04(日) 04:27:22.42 ID:/ARXyKx40
先生の喉奥に精液を流し込む。普通ならえずいたりするものですけど……先生はメスの表情でごくごくと精液を飲み込んでいます。

春乃「ぁ〜っ……♥」

射精中でも先生は私のちんぽを吸うことはやめず、ちゅーちゅーと精液を吸い取っていきます。暫くそれを堪能していると、ちゅぽんとちんぽを開放して。口の中を私に見せつけてきます。

有栖「んぁ……♥」

……精液なんてどこにもありませんでした。ちゃんと飲めましたよ? 何て言いたげな笑みを浮かべた表情で私を見て……その瞬間。私の中で何かがブちぎれました。

有栖「――きゃっ♥ ちょ、ちょっと、高御座さ――んぃ!?♥♥♥」

もみゅぅ♥ もみゅ、もみっ♥ ぐにゅぅ……♥

躊躇なく先生のデカチチを鷲?みし、形が変形するくらい力強く揉みしだきます。

流石の先生もそれには驚いたのか、腰をへこっ♥ へこっ♥ と動かしながら、口をパクパクしています。

有栖「んっ♥ ぁ♥ あっ♥ あ〜……♥ た、高御座、さん……?♥ な、なんでいきなり――」

かりかりかりかりかり♥ すりすりすりすりすり♥

有栖「んひぃいいいいいいいいいっ!?♥♥♥」

理解が追い付いていない彼女に、思考の余地なんて与えてあげません。服の上からでもはっきりとわかる乳首を人差し指で虐めてあげます。

私のちんぽを弄ったおかげで完全に出来上がった身体を滅茶苦茶にするのに、そう時間はかかりません。

有栖「へっ?♥ はぇ?♥ ほぉ?♥ にゃ、にゃんで、こんなぁ?♥ んきゅぅ!?♥ ち、乳首カリカリだめっ♥ ひ、人に触られるの、久しぶりだからっ♥ お、おかし、おかしくにゃるっっっ♥♥♥」

春乃「先生、セックスしましょう。セックスしたくてしたくて堪らないでしょう? 今」

有栖「あっ♥ あぁ♥ だ、駄目♥ それは駄目よ!♥ せ、セックスなんて……わ、私は結婚して――」

ぐりっ……ぐりぐりぐりっ……♥

有栖「…………ぁ♥♥♥」

眼の中にハートマークを浮かべながら、いやいやと拒否する先生の下半身に勃起した男性器を押し付けます。お腹をぐりぐりと押しこんだり、服の上からおまんこをずりずりと擦ってあげると。キャンキャン煩かった声が一気に静かになります。

春乃「ほら、正直になってくださいよ。ほら、ほら、ほらぁ!」

かりかりかりかりかりっ♥ すり、すり、すり……ぎゅぅうううううううううっ♥

有栖「あ"ぁ"あ"ぁ"あ"あ"ぁ"あ"あ"あ"ぁ"あ"〜〜〜っっっ♥♥♥ 乳首、壊れちゃぅ……ぉ"お"お"ぉ"〜〜〜……♥♥♥」

学校で人気の優しい保健室の先生からは、決して漏れてはいけないよう獣声。普段とのギャップを感じ、それがまた私のイライラを助長させます。

有栖「ひゃ、ひゃいっ♥ 嘘♥ 嘘つきました♥ 本当はセックスしたくてしたくて堪らないです♥♥♥ 高御座さんのちんぽ初めて見たときからずっと♥ 子宮がうずいてうずいて仕方なかったです♥♥♥」

春乃「……正直な人は好きですよ、私は」

では、行きましょうか……今まで誘惑されてイライラしてきた分……全部ブツけてあげますから♥

有栖「……ひ、ひゃぁ♥」
975 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/02/04(日) 04:27:56.33 ID:/ARXyKx40
――――

――



寝室。そこは茅野先生とその旦那さんが一緒に寝ていた部屋で、当然大きなダブルベッドがそこにはありました。

きっとここでセックスをして、子供を作り、ピロートークをして。色んな思い出があるその寝室で――。

有栖「ん"ぉ"ぉ"お"お"お"お"お"ぉ"ぉ"お"お"〜〜〜っっっ♥♥♥」

ばちゅんばちゅんばちゅんばちゅんばちゅんっ♥ ぱんぱんぱんぱんぱんっ♥♥♥

――私は浮気エッチをしています。

先生はこんな獣みたいな声を旦那さんに聞かせたこと、あるんでしょうか? 長年使われていなかったおまんこを耕すように、激しくどちゅどちゅと肉襞を掻き分けてあげたときの声……もしかしたら、私が初めて聞くかもしれない声。

有栖「あ"〜っ♥ あ"っ♥ あ"ぁ"あ"ぁ"あ"あ"あ"〜〜〜っっっ♥♥♥]

どちゅんどちゅんどちゅんどちゅんっ♥♥♥ ぐりぐりぐりぐりぃ♥ ぱんぱんぱんぱんっ♥

春乃「何ですかこのおまんこ! 子供みたいにちんぽに甘えてきて……ちょっと油断しただけで射精しちゃいますよ!」

有栖「ごべっ♥ ごべんな"しゃい♥ 貴女のおちんぽ♥ 大きすぎて、おまんこ♥ おかしくなってぇ♥ ほっ♥ ほぉ〜〜〜♥♥♥」

知らない♥ こんなおちんぽ知らにゃい♥ やだっ♥ やだやだやだぁ♥♥♥ と大きな声で叫ぶ先生。旦那さんのちんぽじゃ絶対に届かないような場所まで、グリグリ激しく攻めてあげてますからこんな風になっても仕方がありませんね……。

春乃「ほら! ずーっと一人で慰めてたムラムラ全部私が処理してあげますよ! ほら! 返事!」

有栖「へぁあぁあ♥♥♥ あ、ありがとうございます♥ ありがとうございます――ぉ"お"お"お"♥♥♥」

種付プレスをしながら、胸を力強く揉んであげると汚い声で返事をしてくれます。ぁ〜……♥ 最高ですね……♥

私のちんぽで、学校で大人気の先生を滅茶苦茶にしてるこの感じ……♥ 男子生徒が絶対に一回はオカズに使ってるだろう身体を、独り占めしてる優越感……♥

春乃「……っ♥ そろそろ射精しますよ……! 先生……!」

有栖「へっ!? だ、駄目っ! あ、赤ちゃん! 赤ちゃんが出来ちゃうから――んんっ!?」

んちゅっ、ぢゅるるるるるるるっ♥ むちゅれるれろぇぉれろれお……♥ ぢゅろろろろろろっ♥

有栖「〜〜〜っっっ♥♥♥」

どぴゅっ……どぴゅるるるるるるるるるるるるっっっ♥♥♥

ぼびゅく、びゅくるるるるる♥ びゅーびゅーびゅーっ♥♥♥

有栖「んあ"ぁ"あ"ぁ"ぁ"ぁ"ぁ"あ"〜〜〜……♥♥♥」
976 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/02/04(日) 04:29:02.73 ID:/ARXyKx40
――――

――



有栖「…………あっ」

春乃「どうも、こんにちは茅野先生」

先生に会いに保健室に向かうと、ちゃんと先生はそこにいました。良かった……他の場所に出かけている、とかだとちょっと寂しいですから。

有栖「な、何の用かしら? わ、私これでも結構忙しいんだけど……?」

春乃「そんな冷たい態度取らないでくださいよ、ちょっと会いに来ただけですから」

――今日の事は、お互いに忘れましょう。なーんて先生の方から言い出したのに、先生の方がそれを忘れられていない見たいです。

だって、先生……ずっと太腿を擦り合わせてモジモジしてますよ? 私がここに来てから、ずっと。

有栖「へっ……!? あ、やだ、ちがっ……!」

春乃「あの部屋で寝るたびに、私とのエッチが忘れられなくなっちゃいましたよね?」

有栖「……っ!」

春乃「先生がまたムラムラした時は……何時でも言ってくださいね? どうせ忘れられないんですから」

有栖「そ、そんなことありません! ほ、ほら早く出て行ってください! そろそろ授業が――」

むぎゅぅうううううう……♥

有栖「んぉ"お"お"お"……っ♥」

なんだか生意気だったので、胸を揉んで黙らせます。

春乃「そんな声出されながら言われましても……ねぇ? 茅野先生?」

大体、先生もあんなに気持ちよさそうにベッドの上で喘いでたじゃないですか? 3回戦目くらいは、そっちからキスとかしてきて……。

有栖「知りません! 知りませんから! ほら! 早く出て行ってください! 早く!」

――今はこんな風ですけど、きっと私が頼めば何回でもヤらせてくれるんですよねぇ……この人。
977 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/02/04(日) 04:32:26.86 ID:/ARXyKx40
お久しぶりです、有栖先生書きました。ちょっと短いですが。

先生はもうエッチなことはしないと決意した2日後くらいにはもう我慢できなくて春乃さんを呼んでほしいなぁと思いました。そういう人です。

それじゃあ次エッチするキャラ安価もよろしくお願いします。今日すぐやります、おやすみなさい。
978 : ◆3zNBOPkseQ [sage]:2024/02/04(日) 05:13:30.20 ID:eToQ8NiY0
おつ。待ってました
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 07:42:46.49 ID:X6r9yefQO
おつ
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 11:48:43.60 ID:laCKrZn1O
おつ
春乃がわざとハメずに数日焦らしたら夫の粗チンじゃ満足できないからヤってと自分から頼みそうな落ちかたで良き
低身長爆乳の全男子生徒オナペット人妻を浮気セックスで寝取る優越感素晴らしい
いつか母娘丼も見たいねえ
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 12:26:33.30 ID:kUylofrm0

ヤった後も仲いいクラスメイト達と違って校内の誰にでも優しい保険医なのに無理して冷たく距離取ろうとしてるのが
浮気セックスや春乃のデカチンにはまりそうな自分を必死に自制しようとしてる(我慢無理そうだけど)ようで背徳感ある関係性を表現してる感じでいいね
春乃が茅野先生のこと男子生徒のオナペットだろって断言したりシコられてる体を一人で堪能できる男の優越感を楽しんでるのもち〇ぽ脳になって
女の体に本来存在しない雄の本能に引きずられるダメなふたなりさんって感じでエロかった

ただこんなトランジスタグラマーな食べごろ人妻なのに放置されてる茅野先生可哀そうだから春乃にNTRされてデカチン楽しめて茅野先生もストレスなくなるかもとは思った
夫の方は大人の女性としても完璧なうえに夜もナチュラルサキュバスっぽい茅野先生の極上の雌の体に釣り合わない貧弱な雄だったんだろうって想像できる




982 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 16:23:14.08 ID:Buzfduxi0


人生が終わったニートの巣窟だなこりゃ
983 : ◆SqwxIYjpJ. [saga]:2024/02/04(日) 19:42:46.36 ID:/ARXyKx40
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1707043118/

次スレです。滅多に1000とか行かない気がするので、なんかやりたいことあったら1000で願ってみてください。やれそうならやります。

回避は次スレでやるので、こっちは埋めてもらって構いません。宜しくお願いします。
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 20:07:37.38 ID:pvfj3q9pO
乙梅
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/02/04(日) 20:55:05.92 ID:kGBa3FfcO
埋め
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/02/05(月) 00:36:18.67 ID:qAAIvtuG0
うめ
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/02/05(月) 01:02:58.99 ID:AY5CQae7o
うめ
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/02/05(月) 17:55:10.64 ID:D0Lo1oSDO
>>1000なら前日譚「ふたなりになる前の女の子してる春乃ちゃんのエッチシーン」
989 : ◆SqwxIYjpJ. [sage]:2024/02/05(月) 22:33:41.34 ID:sG71xYZh0
埋めときます
990 : ◆SqwxIYjpJ. [sage]:2024/02/05(月) 22:34:31.51 ID:sG71xYZh0
埋め
991 : ◆SqwxIYjpJ. [sage]:2024/02/05(月) 22:35:10.20 ID:sG71xYZh0
埋め
992 : ◆SqwxIYjpJ. [sage]:2024/02/05(月) 22:36:17.31 ID:sG71xYZh0
うめうめうめ
993 : ◆SqwxIYjpJ. [sage]:2024/02/05(月) 22:38:20.23 ID:sG71xYZh0
埋め
994 : ◆SqwxIYjpJ. [sage]:2024/02/05(月) 22:38:51.68 ID:sG71xYZh0
埋め
995 : ◆SqwxIYjpJ. [sage]:2024/02/05(月) 22:39:37.96 ID:sG71xYZh0
ちょっとだけ残すので残りの埋めは任せます
1000とか狙ってみてください
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 01:32:26.57 ID:q7+2LywYO
埋め
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 08:41:32.11 ID:rdvrMHyUO
うめ
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 08:54:01.06 ID:wM+69m9HO
踏み
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 09:01:00.04 ID:/hs7G8WnO
>>1000なら刹那に告白してきた人が近くにいるシチュで刹那としちゃう
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2024/02/06(火) 09:01:37.71 ID:31sIC9tSO
>>1000なら一時的に男の棒が消えて、久しぶりの秋俊さんとのエッチで女の子の快楽を思い出されちゃう春乃ちゃん
1001 :1001 :Over 1000 Thread
             /          \
            /   、_/_  l     `` ‐- 、
          /   , -─/-、  !         `ヽ、
         /   i  _/  ,'  、_/__ /   !   \      _ _, ----──‐‐--
        /    ` ̄  /   / / ̄   l     / ̄  ̄
      /         -‐′  ,'      | | ___ /     ,
     /        __/__  └---   l,イ´  /`ヽ.   /  -─‐
    /         /   , ヽ        l.  /   丿 /   ヽ、
  /        r‐-、 /   /  l    '  /   '´ /      `
 /         ヽ  X.   /   ,!   -L. /     '´
/           `´ `    /   ー|ァ'       ,      、__/
                   /   ,. -‐ァ、_    /        /  ̄_
                   /  i   /      /       /  ,   `   /
                     ` 7      i     ,!  /   !       /
                      /      ヽ._ ノ   /     \     /
ヽ.                    /               .  ,. --、   /
  \                /                  /   ト. /
   ヽ、_             /                  /`ヽ、_/ l /、
       ̄ ̄``ヽ、      /                /'     // i
            \.     /                ァ′      //   |   
             ``ヽ./          ___./     //    l      SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
                 ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄     /      /ー'  ̄  ヽ、    http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
モナカ「安価とコンマで恋のQPをやるの〜♪」 @ 2024/02/05(月) 00:46:35.92 ID:DspZ7Jyp0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1707061595/

佐久間まゆ「凛ちゃんと仲良くなる方法を教えてほしい…?」 @ 2024/02/04(日) 19:28:12.01 ID:pR3AmcZ+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1707042491/

宝鐘マリン「え、同人誌が欲しいの? 本当に?」AZKi「うん」 @ 2024/02/04(日) 10:00:58.36 ID:hkoDdMayo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1707008457/

高學歴友之會 @ 2024/02/03(土) 23:44:32.51 ID:z0FbxUIJ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1706971472/

イカの怒り @ 2024/02/03(土) 18:12:32.39 ID:iwmA4tEUO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1706951552/

JDの独り言 @ 2024/02/02(金) 23:48:36.13 ID:GS2umWvbO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1706885316/

エマ「私、何をすればいいかな?」 @ 2024/02/02(金) 01:01:18.60 ID:g27h6PTrO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1706803278/

JK「起きたら小指に赤い糸が!!!!!」 @ 2024/02/01(木) 23:31:07.43 ID:mTE+BIhMo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1706797866/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

436.98 KB Speed:6.9   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)