過去ログ - 二宮飛鳥「特別な存在」
1- 20
1:名無しNIPPER[sage saga]
2016/10/20(木) 04:55:39.49 ID:Wc/49p3C0
アイドルマスターシンデレラガールズ、二宮飛鳥のSSです。

SS初挑戦故、誤字脱字、読みにくい、コレジャナイ感などは申し訳ありません。

次レスから投下していきたいと思います。

SSWiki : ss.vip2ch.com



2:名無しNIPPER[sage saga]
2016/10/20(木) 04:56:24.35 ID:Wc/49p3C0
二宮飛鳥「ハァッ、ハァ…」

ベテトレ「よし、今日のレッスンはここまでとする!」

飛鳥「お疲れ、さまでしたっ…」
以下略



3:名無しNIPPER[sage saga]
2016/10/20(木) 04:58:12.71 ID:Wc/49p3C0
事務所 屋上


ガチャッ

以下略



4:名無しNIPPER[sage saga]
2016/10/20(木) 05:02:55.30 ID:Wc/49p3C0
飛鳥「ボクは、プロデューサーにスカウトされてこのセカイに足を踏み入れるまで、世の中はつまらなくて、自分は特別なんだ、ってどこかでずっと思っていたよ。」

飛鳥「まあいわゆる痛いヤツさ。この年にしては珍しくも無い、肥大した自意識だ。
   今も根底が変わったわけじゃ無いけど、一つわかったことがある。ボクは、特別なんかじゃないってこと。」

以下略



5:名無しNIPPER[sage saga]
2016/10/20(木) 05:07:09.60 ID:Wc/49p3C0
文香「特別、と飛鳥さんはおっしゃいましたね。確かに、世の中に特別な人間など、そうそういないのでしょう。皆、人の子ですから。」

文香「ですが、誰かから見て特別、というのは、あるのではないでしょうか」

文香「例えば、家族。例えば、親しい友人。そういった人たちは、ごく普通の人たちですが、自分にとっては、特別な存在であると、言えるのではないかと思います。」
以下略



6:名無しNIPPER[sage saga]
2016/10/20(木) 05:09:41.87 ID:Wc/49p3C0
ライブ当日 控室



モバP「おう飛鳥、お疲れ。」
以下略



7:名無しNIPPER[sage saga]
2016/10/20(木) 05:11:46.86 ID:Wc/49p3C0
以上となります 改行ヘッタクソですね・・・勉強してきます

このような拙作をお読みくださり、ありがとうございました。


8:名無しNIPPER[sage]
2016/10/20(木) 07:44:01.08 ID:YoYi6lF9O
乙乙


9:名無しNIPPER[sage]
2016/10/20(木) 10:56:38.17 ID:ZAj1y0EDO
最近飛鳥スレ増えて死ぬほど嬉しい


10:名無しNIPPER[sage]
2016/10/20(木) 15:45:10.87 ID:RhAcP3+k0
皆、人の子ですからになんか笑ってしまった
上位存在からのお言葉のように見える


11:名無しNIPPER[sage]
2016/10/20(木) 19:07:00.59 ID:/f6mp49DO
たかが人の子されど人の子


11Res/8.29 KB
↑[8] 前[4] 次[6] 板[3] 1-[1] l20
このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。
もう書き込みできません。




VIPサービス増築中!
携帯うpろだ|隙間うpろだ
Powered By VIPservice