このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

オール安価でまどか☆マギカ 23

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

198 : ◆xjSC8AOvWI [saga]:2018/04/23(月) 23:14:14.67 ID:JOVhQekK0


 ――すると、おばさんが出てきた。


*「本当に久しぶりだね、大きくなったね巴くん。それで、今日は? キリカならもう出ていったと思うけど……」

桐野「今日、うちのほうに寄っていくって約束してたんですけど。すれ違いになったかな?どのくらいに出てってますか?」

*「……えっ、まだ出てないの?」


 ……もし一人で学校に向かったんだとしたら、それはそれでショックだ。

 おばさんは廊下の奥へ行くと、ずんずんと階段を上がって二階のキリカの部屋に向かう。


 扉を開けると、制服姿のまま、ベッドの上で毛布を抱きしめるようにして丸まってる姿があった。

 そして、こっちに気づくとびくりと跳ね起きる。


キリカ「ん…………あれ? きりのんなんでここにいるの!?」

桐野「それはだって、約束してたのに来なかったから心配して……」


 キリカは乱れた髪に手をやって慌てていた。

 ……この部屋を見るのも久しぶりだ。昔と作りは変わらないのに、やっぱり子供の頃とは雰囲気は違っていた。


キリカ「色々準備して、まだ時間があったからほんのちょっとだけ寝ようと思って〜〜……」

*「今日はなんだか張り切って早くから起きてたもんね? 早くいったら?」

桐野「そ、そうだ! 早く行こう!遅刻するよ」

キリカ「う、うん!」


 キリカが鞄を取る。

 二人で急いで外のほうに出て行った。
453.88 KB Speed:5.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)