【剣と魔法と】ここだけ世界の境界線★24【光線銃】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

300 :野郎ども ◆Lad0HbZVndK6 [sage saga]:2018/08/08(水) 22:49:13.12 ID:WAlNnwnt0
【天空都市】
朽ち果てた石造りの街並み 朽ちたゴーレムに上る見たこともない生物 空は雲一つない快晴 周りを見れどもさえぎる物はなく 眼下には雲の海が広がっている

ロイ「やーれやれ 変な場所に越境したなぁと思ったが まさか天空都市とはなぁ・・・伝説には聞いていたが ここがどこの空にあるのか分かれば大発見なんだがなぁ」
都市の外周から崖下を見下ろすのはドワーフ混じりの冒険者

アキレス「それでどうするのさ?」
ロイ「辺りを探索するもよし 次の越境までのんびり過ごすもよしだ 現在位置が分からにゃ他の奴らに天空都市に来たと自慢しても笑われるだけさ」

とのんびりしている男2人 

―――ギィ!!
ちなベティちゃんは現地の謎生き物と交流を図っていた
301 :リーア・V・ストロベル  ◆8CzRpFh86s [sage saga]:2018/08/08(水) 22:58:03.59 ID:bGtDuZGm0
>>300
空には雲ひとつない。快晴だ。
なのだが、空にわずかな歪み。そして、そこから何かが吐き出される。
天空都市の住民からの刺客か?いいや、違う。

「わああああああああ!?!?!?」

なぜならそれは、空から落ちてくる少女は訳もわからないと言った風に悲鳴をあげているからだ。
そして、石造りの町並みに堕ちる。墜落だ。

「イタタ……はっ!?ここは!?もしかして例の異世界!?やったー!!」

金髪の、魔法少女と言った風貌の少女だった。
痛がり、辺りを見渡し、歓声を上げる。

新たな越境者の誕生の瞬間であった。
630.13 KB Speed:1.8   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大4096バイト 最大66行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)