【剣と魔法と】ここだけ世界の境界線★24【光線銃】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

605 :ウイング ◆AaNrqSY5ys [sage]:2019/05/08(水) 23:35:32.34 ID:KFglVTIK0
>>604
「…残念」

相変わらずの投薬で感情抑制されている筈であるが、心底残念そうに見えるのだ。

「起動失敗?
 生成過程の問題でドロドロに腐った状態で起動した。
 意図せぬ形状変化を起こして用途不明の器官が生じた。
 そんなところ?」

何か見た事があるような具体例を出して問う。
まあ答えなくてもいいのだろうが…
606 :ソーマタージ ◆P2bEA4mHeU [saga]:2019/05/08(水) 23:39:07.86 ID:U4yY1Zbv0
>>604
「生体装甲?…ああ、強化外骨格みてーなのか。若先生の方の」
ディスプレイを覗き込み、一人納得。合ってるかどうかは知らん。
似たような事は、ナノマシンの活性化剤で彼もやっている。αの言うのよりかはかなり乱暴で、無駄な要素も多いものだが。
なのでその辺りは結構すんなり受け入れた。ミスリル仕込みの高性能アーマーと、生きた兵器。自分が関わらないのなら胸が熱くなるような戦いだ。


「何だ、アーマーの方から弾かれたのか?エッチな目にでも遭ったか?」
皿を傾けてソテーをダバダバと口に流し込み、当たり前のようにセクハラ発言。気にする様子はない。
咀嚼を終えて飲み込めば、口元をハンケチで拭いた。何だかんだマナーは分かっているのだ。やる気が無いだけで。

「───いいぜ、見てやるよ。たまには、殺し以外で金を稼ぐのも悪くない。
 そいつらの主張を纏めてこい。同系統の“姉妹”なら、話ぐらい聞けるだろ」
血みどろの生活にも倦んできたというもの。気晴らしにはなるかと、二つ返事で了承した。
ただし、と指を立てて条件を付け加えるのは忘れないが。得体の知れない、しかも断固拒否されるようなものに、何の情報もなく接する気はない。
607 :かぶり ◆7o2VmDCU/gqh [sage saga]:2019/05/08(水) 23:39:53.81 ID:mrfPtv310
>>604
とりあえずメニューは右から左までおいしくいただきました
兵士たるもの食える時に食うものである

んでまぁ色々と聞いてみて

ロイ「制御か・・・ミスリルの性質を変えちまえば・・・?
   確か魔法触媒化させるときに使用する薬品があったはずだが・・・うまくいくかな…?」

などと顎をひねるが なにやら話が出てきた

ロイ「生体装甲? あの類は危険だぞ 制御に失敗して鎧に呑まれた輩は何人もいる
   できることならもっと別の道を模索してもらいたいところだが・・・」

と テストに難色を示すロイであった
630.13 KB Speed:1.8   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大4096バイト 最大66行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)