【剣と魔法と】ここだけ世界の境界線★24【光線銃】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

340 : ◆AaNrqSY5ys [sage saga]:2018/08/12(日) 23:34:24.77 ID:x1vh2Bhc0
>>338
外観は崖上に立つコテージであったこの建物。
しかし地下へ降りるとその様相は一気に変わる。
なんかこう…SFよりである!
音もなくスッと開いたエレベーター、
高度な宇宙船の中といっても差し支えないような外観に変わった廊下を歩き続けると
ガラス越しに見えるのは作業場らしき場所。
其処には砕け散った武器の残骸が幾つも並べられていた。

クルツ「こいつらがアームズギア…の成れの果てってやつだな?」
ボスレー「はい」

クルツ
「あー…やっぱり近代武器はねぇのか、
 槍やら斧やら……魔術が盛んだった時代つってたもんなあ?
 おい、ブリキ、当時の資料とかはねえのか?
 そのものズバリ、アームズギアの作り方とか」

ボスレー「残念ながら資料はありますが其れが何を記したものかは不明なものが多く…」
クルツ「はあ?結社の資料だろ?何で不明なものが出てくるんだよ?」
ボスレー「それはですね―
クルツ「ああ、説明は後で聞く。なら今あるものでやり繰りするしかねえ」

>>339
シュヴァイン「あいつ、暇があれば修正力の限界に挑戦だーとかいって何か作っているからな」

大男が地下へと行ってしまったチビ女の代わりに応える。

シュヴァイン
「目的はあるのだろう。
 我々の共通点は少女の夢を見、彼女を不憫に思い、目が覚めたら此の場にいた、と言うものだ。
 おそらく彼女を助ける事、が目的であり、それを達成すれば帰還は叶うのだろう…経験則だが。
 となると、少女が何者か、を探るのも重要そうだな。
 フォーリナーである君らが呼ばれたのは分かる。
 おそらくヴィランを撃退する事と少女を助ける事は関係があるのだろう。
 しかしそうすると戦力外の俺は如何いった意味で呼ばれたのだろうか…?」
630.13 KB Speed:1.8   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大4096バイト 最大66行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)