このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

タイトルを書くと誰かがストーリーを書いてくれるスレ part6

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/10/05(土) 20:16:15.94 ID:MTgIuyFi0
>>922 タイトル「全員の苗字が安藤のクラス 2年A組」
>>923 タイトル「全員の苗字が栗林のクラス 2年C組」
>>925 タイトル「3年Q組栗林先生」

まとめちゃいますが、お願いします


今からはるか未来の日本。
少子化だとか超高齢化社会だとかいった問題は案外何とかなり、日本は相変わらず存続していた。
しかし、この未来の日本では度重なる世代交代の末、母方の苗字がゆるやかに減少、消滅。
残る苗字も、簡単に数えられるほど少なくなっていた。

そんな日本では、職場全員が同じ苗字、病院の受付で呼ばれる苗字も全員同じということは、特段珍しいことではない。
直近の総理大臣は五代連続で『安倍」だし、歴史の教科書は近代史のとあるページから『藤原』という人物が乱立する。古代貴族の藤原氏の末裔が再び興隆したとの話だが、藤原氏が二つの歴史でそれぞれ栄華を極めるため、藤原氏のゲシュタルト崩壊だ。

ここの学校でも、一つのクラスが全員同じ苗字という現象が発生していた。

3年Q組
栗林先生「よーし、出席を取るぞー。太郎」
山田太郎「はい」
栗林先生「花子」
山田花子「はい」
栗林先生「光宙」
山田光宙「ピカチュウ!」
ご覧のように、画一化された苗字を持つ集団においては、もはや苗字は個人の識別の意味をなさない。
というわけで、人々は名前で呼び合うようになっていた。
生徒側から先生への呼びかけも、もちろん名前だ。なにせこの学校だけでも栗林先生は6人存在し、さらには2年C組にあだ名が『栗林先生』なる生徒がいるのが、混乱に拍車をかけている。

苗字が被りまくって没個性な今、流行に乗っているのがキラキラネームである。上の光宙君にあるように、個性的な名前というのはそれだけでアドバンテージになりうる。つい数年前までは、キラキラネームなんぞけしからんという世論も大きかったが、現在ではある程度のステイタスを確立している。歴史は繰り返す。

安藤ロイド「そうは言ってもさ、ロイドはねえぜロイドは」
安藤建速須佐之男命「いいじゃないか。俺なんて、キラキラどころかギラギラしてるぜ」
安藤寿限無寿限無五劫の……(以下略)「……なあ。もし自分の苗字を変えられるとしたらさ、どんな苗字にするよ?」
安藤ロイド「安藤じゃない苗字かあ……おもしろそうだなあ」
安藤建速須佐之男命「じゃ、俺は速水とかいいなあ。イケメンになれそう」
安藤寿限無寿限無五劫の……(以下略)「俺は八月一日とか目をつけてるんだけど」
安藤ロイド「え? 今なんて読んだ?」

しかし、同じ苗字というのも、悪い面ばかりではない。苗字が同じということは血縁的な近さを意味しており、それだけに結束力も高まる。個人の区別としては厄介極まりないが、集団の団結にはもってこいだ。

安藤印度「安藤組ーーー! 今年こそ栗林組に勝つぞーーー!」
安藤組、もとい2年A組「おおーーー!」
栗林柿森「気ぃ引き締めろ栗林組! 俺たち栗林組こそが、今年も栄冠を手に入れる!! 覚悟はいいか!!!」
栗林組、もとい2年C組「マローーーン!」
それだけに対立も激しい。体育祭での一幕が、どう見てもヤクザの抗争前にしか見えない。

3年Q組
山田太郎「では先生。将来日本の苗字が一つになってしまうということは有り得るんでしょうか?」
栗林先生「そうだね。これまでのことを考えると、ないとは言い切れないんじゃないかな」
山田花子「皆が同じ苗字になってしまったら、日本はどうなってしまうのでしょう」
栗林先生「うーん……それはわからないなあ。専門家の人たちも、大真面目に議論をしているそうだよ」
栗林先生「でも、もしこのまま同じ苗字を持つ人々が結束し、協力していける社会が続いていったら……そうして苗字が一つになったら、それは何か大きなことになると思うんだ。僕たち日本人が、一つになれるような、そんな気がしないかい?」
栗林先生「友達を家族のように大切にして、他の家の子にも、自分の子に与えるのと同じくらいの愛情を持てる」
栗林先生「それは、苗字という歴史を通して、僕たちはどこかで繋がっているからだと思うんだ」
山田花子「繋がっている……か。なんだかロマンチックですね」
栗林先生「ありがとう。……君はどう思う? 光宙君」
山田光宙「ピカピーカ! ピカッチュウ!!」
栗林先生(……うん。やっぱり何言ってるかわかんないや!)
348.86 KB Speed:1.6   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)