このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【置き去りにしてた】能力者スレ【大切な言葉】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

14 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(福岡県) [saga]:2018/01/06(土) 00:06:25.93 ID:fmkBnnr3o
>>13

【――15人。目眩がするような、その人数】
【絶対に結界を護るため、もしかすると殉じたのかも知れない】
【あるいは単に、ヒトと妖狐との、種族としての争いの犠牲となったかもしれない】
【大いに迷う。果たして自分の選んでいる道は正しいのか――けれど】

ふたつ目。
僕達の種族が相争っていて――封じたの、封じられたのという間柄になっているのは恐らく事実なのだろう。
無論君たち妖狐から見れば、封じられる謂れなどないのだろうが……
そこはまあ、お互い様というやつかもしれないね。

分かり合えれば何よりだけど、分かり合えぬが世の常さ。
……本当に、愚かしいと思うのだけど。

【見え隠れする、その誇り】
【譲れぬ硬さが、そこは信用できそうだ、と、青年に思わせた】

ああ、話す順番はどうでも構わない。
『ちょっと貴方がたの仲間を皆殺しにしてきたのですが、話を聞いてくれますか』よりも、
まあ僕が話したほうが幾分マシだろう。

【じゃり、と道を踏み出しかけて、妖狐の問いに言葉を詰まらせる――何故手を貸すのか、と】
【当たり前の疑問に、頭を掻いて】

……いや、恥ずかしい話、本当に郷愁の情に流された、というやつだよ。
――自分の故郷に、帰りたがっているひとがいた。
彼女を故郷に帰すために、世界中飛び回ったのだけれど―――
あまり良い結果に、ならなくて。力が足りなかった。

だからさ、笑うなよ、妖狐。
ほんとう、そういうのに弱いだけなんだ。

【顔を見られたくないように、強引に一歩を踏み出す。さて、寺院の方角など知るはずもないのだが――
 とりあえず、照れくさかったのだろうか】
1383.80 KB Speed:19.4   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)