このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【置き去りにしてた】能力者スレ【大切な言葉】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

52 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2018/01/07(日) 01:05:39.19 ID:s3nQ+WsB0
>>50

夜のお店のときはもらってるんだけど――たんぽぽの時はもらってないの、やっぱり、ボランティアだし……。

【ぶちぶちと呟く声音はただ愚痴みたいなものではない、彼に紹介できるものを……と考えるあまり、半分上の空みたいになってしまっていて】
【たんぽぽ――礼の無料で食事を提供する、あれ。あれの名前なのだった、そういえば店先にもチラシが張り付けてあった、過去には奇抜なCMを(半ば無理やり)撮らされたり】
【そういうこともあったのだけど――さすがにみんな忘れただろう。忘れていてほしい。というか多分トーカーは知らない、よかった、……なんて思考回路はなかったけど】

――ごめんね、わたし、ギルドとかってよくわからないの……その、ギルドに所属してるよってお客さんとか、いないでもないけど……よくわからないし……。
魔獣も山賊も封印もごめんね、分かんないや……えっと……ギルドに行くとそういうのがあるの? そうなんだ――、

【しゅんと申し訳なさそうな顔をする彼女は本当にそういった方面に疎いようだった、最終的にはギルドにはそういう仕事があるのか、とまで言ってしまうから】
【本当に知識量は皆無、これなら彼女からギルドへの紹介も限りなく望み薄、というかこれなら直接ギルドの方に行った方がいい気がしてくるくらい、多分、この国のどこかにもある】
【量も減って生ぬるくなったミルクティーを飲み干す、底の方がちょこっとだけじゃりじゃりして、甘い。その砂糖粒をかみしめてから、】

うん、お花……園芸のお店でお仕事してる知り合いがいるの、それで、なんだっけ……前から居たひとが、腰をやっちゃって、辞めたんだって、それで、

【「困ってるって聞いてて」】
【首を傾げた相手のしぐさに自分の言葉が足りなかったと気づいたのだろう。慌てたように身振り手振り、つまり、欠けた人員を彼で埋められないか、と思ったのだろう】
【とはいえあくまで雑談の中の話だったから、その知り合いに連絡をしてみて――かえってきた答えは、とにかく、悪くはないものだった。彼にやる気があるのなら、という感じだが】

……や、やっぱり難しいかな? ギルドって……その……日給、みたいな感じだよね? 一か月待てないよね――、
天音ちゃんは、わたしの紹介だし、トーカーさんがよければ、駄目じゃないって、……言うんだけど、

【またしょんぼりと眉を下げている。何より彼が本当に強いのを間近で見たのだから、多分――本当にギルドとかの仕事を紹介できた方が、よっぽどいい】
【"天音"というのがその知り合いなのだろう。とにかく彼女が今提示できたのは園芸店でのアルバイト。……知り合いの紹介というので、だいぶ、採用基準とかは甘いらしいのだが】
【ただ実際に彼女が言うようにその場合だと給金というのもだいぶ先の話になってしまって、今お金が欲しいだろうトーカーにとって、どうだろう】
1383.80 KB Speed:19.4   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)